【エロマンガ先生】紗霧「エロマンガ日和」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/17(火) 23:16:16.43 ID:cSbST//S0
〜エロマンガマスターサギリ〜

紗霧「うおおおおおおおおお!!!!!いくよエルフちゃん!超高速スカートめくり!!!」マソップ

エルフ「さぁ来なさい紗霧!私はじつは一回パンツ見られただけで死ぬわあああああああ!!!!!」

ピラッ

エルフ「この累計200万部突破の山田エルフが・・・こんな引きこもりに・・・」

エルフ「ば、ばかなあああああああああ!!!!!」ガク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508249776
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/17(火) 23:20:32.90 ID:cSbST//S0
ムラマサ「山崎先生がやられたようだな・・・」

智恵「フフフ・・・奴は四天王の中でも最弱・・・」

めぐみ「紗霧ちゃんごときに負けるとは女の子の風上にもおけませんねぇ・・・」

紗霧「くらええええええええ!!!!!」

ピラッ ピラッ ピラッ

3人「ぐわああああああ!!!!!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/17(火) 23:23:40.03 ID:cSbST//S0
紗霧「ハァ・・・ハァ・・・遂に四天王を倒した・・・」

紗霧「これで京香ちゃんと戦える・・・」

ヴォン

京香「久しぶりですね紗霧さん」

紗霧「きょ、京香ちゃん・・・」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/17(火) 23:28:25.67 ID:cSbST//S0
京香「あなたは私を倒すのに家から出る必要があると思っているようですが・・・別にそんなことしなくても倒せます」

紗霧「え、そうなの?」

京香「あと正宗君は徹夜でお疲れでしたので部屋に寝かせてあります、後は私を倒すだけですね」

紗霧「そう・・・私も実は偽物がいるんじゃないかって思ってたけど別にそんなことはなかったよ!」

京香「そうですか」

紗霧「うおおおおいくぞおおおおおおお!!!!!」ダッ

京香「さぁ来なさい紗霧さん!」


〜戦いは、これからも続く〜
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/17(火) 23:34:21.37 ID:cSbST//S0
〜名探偵ですよ!めぐみちゃん!〜

神野めぐみちゃんは巷でも有名な美少女探偵なんだ!

友達も多く読モもやったことがある正に完璧超人!

そんな彼女の目下の目的は・・・引きこもりの友達を助ける事!
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 00:13:05.05 ID:qZf1JOFQ0
めぐみ「最近事件がなくてヒマだなぁ・・・」

紗霧「平和が何よりだよ、めぐみちゃん」

めぐみ「じゃあ全裸で町内一周してきてよ紗霧ちゃん」

紗霧「嫌だよ!」

めぐみ「それくらいすれば引きこもりも治ると思うけどな〜」

紗霧「社会的に死んじゃうよ・・・」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 00:19:46.55 ID:qZf1JOFQ0
紗霧「あきらめて平和な毎日を享受しようよ」

めぐみ「そう?紗霧ちゃんが部屋から出るくらいの非日常があっても・・・」




??「うなああああああああ!!!」

めぐみ「い、今の声は!?」

紗霧「昨日からウチに泊まってるムラマサちゃんの声だ!」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 00:50:52.43 ID:qZf1JOFQ0
ムラマサ「うう・・・」ガクガク

タタタ・・・

紗霧「ムラマサちゃん!」

めぐみ「何ですかさっきの悲鳴は!?」

ムラマサ「あ、ああ君達か・・・実はさっきまで風呂に入っていたんだが・・・」






ムラマサ「その間に・・・私の・・・その・・・」


ムラマサ「ブラジャーが盗まれてしまったんだ」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 06:27:34.92 ID:qZf1JOFQ0
2人「えええええええええええっ!!!!!?」

ムラマサ「そ、そんな大きな声を出すな・・・」

紗霧「そ、そんなまさか・・・」

めぐみ「あなたってブラジャーしてたんですね」

ムラマサ「突っ込むとこそこか!?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 08:50:53.51 ID:9DfdW/1AO
期待
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 19:41:06.15 ID:qZf1JOFQ0
めぐみ「てっきりサラシでも巻いてるのかと」

ムラマサ「・・・私も平成生まれなんだが、一応」

めぐみ「それにしても脱衣所に誰か入ってきたの気付かなかったんですか?」

ムラマサ「それが・・・湯船に浸かっているとここにマサムネ君も入っていたと思うと・・・ついじ・・・いやのぼせてしまってな」

めぐみ(ああ、この人も変態か・・・)

紗霧(わかるなぁ・・・)ウンウン
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 20:09:07.33 ID:qZf1JOFQ0
めぐみ「じゃあ犯人は・・・」ムムム

めぐみ「・・・ハッ!」フリフリ

紗霧(おお、めぐみちゃんのポニーテールがフリフリと・・・あれはめぐみちゃんのインスピレーションが働いた証なんだ)

紗霧(そのフリフリっぷりから「え、めぐみちゃん誘ってるの?ファッションビッチのくせに」と私は影ながら呼んでいる・・・)

紗霧(一体誰が犯人だと睨んでいるの!?)ボイーン

めぐみ「・・・・・」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 20:14:48.33 ID:qZf1JOFQ0
めぐみ「紗霧ちゃん」

紗霧「な、何?」

めぐみ「今日は何でそんなに胸大きいの?」

紗霧「」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 20:25:39.25 ID:qZf1JOFQ0
ムラマサ「エロマンガ先生・・・まさか君が・・・」

紗霧「ち、違うんだよこれは・・・巨乳キャラを描くために必要なことで・・・」

紗霧「そのためには自分が巨乳の気分を味合わなきゃと思って・・・だから変態じゃないんだよ!」

めぐみ「でも盗ったんだよね?」

紗霧「違う!変態じゃないよ!仮に変態だとしても変態という名のプロ根性だよ!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 20:44:17.11 ID:qZf1JOFQ0
めぐみ「そのためにパッドまで・・・どうします?」

ムラマサ「ま、まぁそこまで言うなら許してやらないことも・・・」

紗霧「やった!」

めぐみ「よかったね」

紗霧「あ、じゃあついでに・・・よりリアリティも持たせるために生おっぱい見せて?」

ムラマサ「調子に乗るな」

めぐみ「あはは・・・」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 20:49:49.90 ID:qZf1JOFQ0
〜名探偵ですから!めぐみちゃん!〜

エルフ「ぎゃあああああああ!!!」

めぐみ「エルフちゃん!」

紗霧(スカイプ越し)『何があったの!?』

エルフ「全裸シーンを盗撮されたのよ!」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 20:58:18.83 ID:qZf1JOFQ0
エルフ「風呂上りに牛乳を飲んでいる所をやられたわ!」

めぐみ「いったい誰が・・・」

エルフ「もう犯人は捕まえてあるわ!こいつよ!」ポイ

マサムネ「」ドサ

紗霧『に、兄さん!?』
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:06:53.19 ID:qZf1JOFQ0
エルフ「ボコボコにしてふんじばってやったわ!」

めぐみ「そんな・・・お兄さんが・・・」

紗霧『兄さん・・・最低』

エルフ「いくら私の裸が美しいからって!」

紗霧『そうだよ!いくら妹に涙目で「資料のためだから」って懇願されたからって!』

めぐみ「え?」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:11:13.13 ID:qZf1JOFQ0
紗霧『のぞきなんて最低で卑怯な行いだよ!』

めぐみ「・・・・・」フリフリ

エルフ「え・・・」

紗霧「あ・・・」

〜その後土下座して許してもらいました〜
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:17:09.22 ID:qZf1JOFQ0
〜シール〜

神楽坂「ウチとタイアップしてるお菓子メーカーの新商品ラノベちゃんチョコが妙に全く売れません!」

神楽坂「ご協力いただいた小説家及びイラストレーター及び一部一般人の皆さんにお話があります」

マサムネ「・・・・・」

エロマンガ先生(スカイプ越し)「・・・・・」

ムラマサ「・・・・・」

エルフ「・・・・・」

エロマンガ先生G(スカイプ越し)「・・・・・」

めぐみ「・・・・・」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:28:33.72 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「このお菓子の売りは何と言ってもシールです」

神楽坂「カモ・・・じゃない子供たちはシール欲しさに何度もお菓子を買うというわけです」

神楽坂「で、肝心の中に入ってるシールが・・・」

神楽坂「これと、これと、これの3種類です」

【残念そうな顔をしている白鳥揚羽ちゃんの絵】×3
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:33:33.58 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「・・・・・」

神楽坂「売れるかよ!」

神楽坂「3種類しかないシールを誰が集めるんですか!」

神楽坂「大体何で絵が全部残念そうな女の子の顔なんですか!」

神楽坂「このシールを買ってしまった子供の顔か!気分悪いわ!」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:38:01.37 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「・・・と私が先月言ったら、あなた達は新たにシールを追加してきました」

神楽坂「これと、これと、これの3種類です」

【微妙な笑顔の揚羽ちゃんの絵】×3

神楽坂「・・・・・」

神楽坂「どう違うんだよ!」バチン
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:42:02.82 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「びみょうに笑顔になってるだけじゃないですか!余計嫌だよ!」

神楽坂「どうせならもっと満面の笑みにしたらいいじゃないですか!」

神楽坂「・・・という事を私が先週言ったら、あなた達またシールを追加してきました」

神楽坂「これと、これと、これの3種類です」

【鬼の形相の揚羽ちゃんの顔】×3
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:44:49.52 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「・・・・・」

神楽坂「恐ろしいわ!」バチン

神楽坂「こんなかわいい女の子になんて表情させてるんですか!」

神楽坂「こんなん売れるか!そもそもこれ誰がモデルなんですか!」

神楽坂「誰なんだーーーーーー!!!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:47:43.51 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「・・・という事を私が昨日言ったら、あなた達が今日連れてきたのが・・・」

揚羽「・・・・・」ゲシッゲシッ

神楽坂「この子です」

揚羽「・・・・・」ゲシッゲシッ

神楽坂「さっきから執拗に私の足を踏んでくるんですが・・・もうい1ですから連れ出してください」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:51:27.26 ID:qZf1JOFQ0
めぐみ「ほら、もうスッキリしたでしょ?帰ろっか」

揚羽「うん!」

バタン

神楽坂「まったく・・・」

神楽坂「きけばあの子、以前フッた獅童国光先生のファンだそうじゃないですか」

神楽坂「あてつけですか、あなた達の仲間をフッた私へのあてつけですか」

神楽坂「仕方ないでしょう、こっちにも都合や立場ってもんが・・・」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 21:55:50.97 ID:qZf1JOFQ0
神楽坂「とにかく結論としては・・・」

神楽坂「このラノベちゃんチョコは販売中止とします!」

全員「!」ムスー

神楽坂「そんな顔したってダメですよ、もう決まって・・・」

マサムネ「・・・・・」ピュイッ

タタタ・・・

揚羽「・・・・・」ゲシッ

神楽坂「子供を使って抗議しないでください」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:00:15.77 ID:qZf1JOFQ0
〜駐車場〜

神楽坂「ったく・・・あいつら全員ボツにしてやりたい気分ね・・・」

神楽坂「って私の車にシールが!あいつらぁ〜!!!」

ベリッ

神楽坂「ああ跡が残った!シールはもうこりごりよ!!!」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:02:52.72 ID:qZf1JOFQ0
〜シール2〜

智恵「ありがとうございました〜」

エルフ「今日はマサムネの小説の最新刊の発売日・・・」

エルフ「今回の特典はキャラクターのシールがランダムに封入されてるのよね」

エルフ「思わず3冊も買ってしまったわ!」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:06:35.28 ID:qZf1JOFQ0
エルフ「さーて、肝心のシールは・・・」ベリベリ

【マサムネ君】 【マサムネ君】 【マサムネ君】

エルフ「・・・・・」スッ

ゴチン!

エルフ「どういう事よ!」ブシャー

智恵「いや君がどうしたの!?」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:10:02.09 ID:qZf1JOFQ0
智恵「ちょっと!僕のオススメコーナーが殺人現場みたいになったじゃないか!」

智恵「所構わない大作家先生の血で!」

エルフ「うるさい!それくらい何よ!」

エルフ「こっちはマサムネの小説買って3枚ともマサムネよ!」

智恵「トリプルムネ君!?おみそれしました」

エルフ「こんなことするのはあいつしかいないわ・・・」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:12:50.41 ID:qZf1JOFQ0
〜ムラマサ宅〜

エルフ「どうせアンタが仕組んだんでしょ!」

ムラマサ「よかったじゃないか」

エルフ「よかないわよ!他のシールは何%あるのよ!」

ムラマサ「0%だが」

エルフ「鉄の試練かよ!」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:18:12.49 ID:qZf1JOFQ0
エルフ「作者よりも登場キャラが大事でしょ!」

ムラマサ「だって私マサムネ君しか上手く描けないし・・・」

エルフ「何でアンタが描いてんのよ!ちゃんとエロマンガ先生に描かせなさいよ!」

ムラマサ「私も捨てたもんじゃないぞ、私とマサムネ君がイチャイチャし続ける同人誌を描いたこともある」

エルフ「マジで!?じゃあ他のキャラも描けるでしょ!」

ムラマサ「私の中の世界妹はマサムネ君だけの世界だ」

エルフ「アンタの中の世界妹はどうなってんのよ!アダムか!」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:22:44.78 ID:qZf1JOFQ0
ムラマサ「とかなんとか言って、君もまんざらじゃないんだろ?山岸先生」

エルフ「え・・・」

ムラマサ「もうシールをカバンや携帯に貼ってるし・・・本当はそのシールが嬉しいんだろ?」

エルフ「そ・・・」

エルフ「それはそうだけど///」






マサムネ「な、なんだか寒気が・・・」ブルブル

紗霧「何かやな感じ・・・」

〜おわり〜
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 22:23:23.92 ID:qZf1JOFQ0
以上です
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 03:26:12.13 ID:nAxSMm3io
乙!
もう少し長い話も読みたい
14.18 KB Speed:1.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)