千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!!!!!!」【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/23(月) 19:06:30.42 ID:BlUC5lvX0
そろそろ終わります。
長くてごめんなさい。
赦してください。

過去スレ
千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!」【安価】(HTML化済み)
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1472661733/

千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!!」【安価】(HTML化済み)
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1478745922/

千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!!!」【安価】(HTML化済み)
http://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1485706103/

千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!!!!」【安価】(HTML化済み)
http://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1493778343/

千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!!!!!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500978026/



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508753190
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 17:35:45.82 ID:+GMVloJf0
これはバッドエンドをセレビィの力で回避したの?それともこれからバッドエンドが始まるの?
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/10/24(火) 18:27:59.97 ID:nUU9BCNq0
回避したってことだろ。
てかここで登場するか・・
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 21:08:21.93 ID:EFVqSdErO
オリジナル要素も長いのも、面白いから全然問題ないです。
長くなっても良いのであなたが書きたいと思うものを書いてください。
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/24(火) 23:09:26.28 ID:zU2/ttXPO

???「悪いけど……」

フーパ「キシシッ♪」

???「もう決まってるんよ。物語のエンディングはね」

Aqours「!!!!!」



ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!



フーパ「そーっ、れっ!!♪」キン

ヴン――――!

ゴオオオオオオオオオオオ……………………

フーパ「うりゃあっ!!♪」キン

ヴン――――!

ゴオオオオオオオオオオオ――――――――!



ネクロズマ(ウツロイド)「なに……!!!」

ゴオオオオオオオオオオオ――――――――!

ネクロズマ(ウツロイド)「ぐっ……!!!」



???「♪」

フーパ「キシシッ♪」

千歌「……!!!」

???「……♪」クルッ

梨子「あなたは……!!」



希「よく頑張ったね……みんな♪」ニコッ

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/25(水) 00:05:28.68 ID:PlY+zElDO

千歌「希さん!!!フーパ!!!」

フーパ「キシシッ♪みんな、偉いっ♪」

希「うん。本当に」ナデナデ

千歌「……!!」

ルビィ「今の……!!」

果南「フーパのリングを使って……ネクロズマの攻撃を返した……!!?」

ダイヤ「さすが……エスパータイプを極めたトレーナー……!!」

梨子「……………………!!!」

梨子(待って……。今……なにが起きたの……?私たちは確かに……ネクロズマのレーザーで……)



ゴオオオオオオオオオオオ――――――――!



梨子(錯覚……いや、そんなはず……。なに……この違和感……)

善子「……………………!?」

梨子「……………………」

梨子(違和感を感じてるのは……私とよっちゃん……。キズナ現象の発現で感覚が鋭敏になってる私たちだけ……。ということは、千歌ちゃんも感じてるはず……。なんなの……?まるで……時間が戻ったみたい……)

希「……………………」

梨子「……………………!?」

希「……………………」

ポンッ

梨子「!!」

希「今だけは、うちを信じて」ボソッ

梨子「……………………!!」

希「……お願い」ニコッ

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 00:07:38.99 ID:fpbJo6NH0
やはり希はこの世界のために動いていたのか…
でもそうだというならヨハネの復讐心を焚きつけた意味は一体…?
そしてそうなるとネクロズマで何かをたくらむ黒幕が別にいるということに…
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 00:56:50.83 ID:XeQFIe7SO
長文で知った風なレスするな
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 02:05:41.36 ID:oUawYEUto
>>7
黙ってても反応してもやめないんだろうけど、本当に気持ち悪いからやめたほうがいいよ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/25(水) 11:40:56.88 ID:PlY+zElDO

梨子「……………………」

希「クレセリア」スッ

クレセリア「リィア」

希「つきのひかり」

クレセリア「レエアアアアアア――――――――!!!」パアアアアアアアア……

コォォォォォォォ……

理亞「……!!」

聖良「これは……つきのひかり……!!」

果南「自己再生技を相手に……しかもここにいる全員に……」

善子「力に淀みがない……。それに、その使い方が異様なまでに巧い……」

ルビィ「……!!」グッ……グッ……

鞠莉「力が……みなぎってくる……!!」

希「さあ、みんな♪まだ立てるやろ♪」

千歌「!!」

グググ……

真姫「っつ……!!」

絵里「……っ!!」

花丸「!!!///」

穂乃果「……っ」ググ……

千歌「穂乃果さん……みなさん……!!!」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/25(水) 13:15:16.79 ID:PlY+zElDO

海未「……っ、助かりました……希……」ググ……

にこ「ったく……遅いのよ……」ググ……

ニンフィア「フィーア……」

希「ゴメンゴメン♪遅れた分は、しっかり働くから♪」

凛「当然……。でないと凛、怒っちゃうにゃ……」ググ……

ルカリオ「オオ……」

花陽「私もぷんぷんです……っ」ググ……

ことり「アハハ……。でも、これで……」

穂乃果「うん……。九人……揃った……!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「たかだか戦力が増えた程度で……なにを意気がる。この勢力を見て……まだ笑みを浮かべられるか」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

マッシブーン【――――――――】ゴオオ……!

デンジュモク【――――――――】ゴオオ……!

アクジキング【――――――――】ゴオオ……!

フェローチェ【――――――――】ゴオオ……!

カミツルギ【――――――――】ゴオオ……!

テッカグヤ【――――――――】ゴオオ……!



曜「さっきよりも数が……!!」

ダイヤ「地上を覆い尽くさんとばかりですわ……!!」

善子「戦力がどうこうの話じゃない……!!数で押し切られたら……!!」

ポンッ

善子「!!」

希「終わりじゃない。ここにいるのは……何よりも強い絆で結ばれたメンバー。うちが大好きな……最強の九人よ」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 13:41:14.10 ID:GEG29y+PO
いくら長文レスやめろと言っても聞かないあたり注意してる方を荒らしとか思ってそう
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/25(水) 14:29:18.76 ID:PlY+zElDO

絵里「嬉しいこと言ってくれるけどね……」

真姫「体力が戻ったっていっても全快じゃない。どれだけのウルトラビーストが出てくるかもわからないのに……あやふやに戦っても勝ち目があるとは……」

ムニュッ

真姫「ヴェエエッ!!?//////」

希「そんなこと言うとわしわしするよ〜っ♪」モニュモニュ

真姫「ちょっ!!///希……んんっ///」ビクッ

ルビィ「ほわぁ……///」

ダイヤ「見てはいけません」サッ

希「らしくないやん。ここに九人揃ったんだよ?奇跡は起きた……ううん。みんなで奇跡を起こしたんよ」

海未「みんなで……」

花陽「奇跡を……?」

千歌「……!!」

希「……♪」スッ

真姫「うぅ……//////」

希「……奇跡は神様の啓示じゃない。人の……生きようとする命の炎の煌めき。未来を信じ、夢を叶えようとする意志。それが集まったとき……見たこともないような輝きが生まれる。人は……それを奇跡と呼ぶの」

千歌「私たちの意志……」

希「……♪」



ネクロズマ(ウツロイド)「あまりにも脆弱で不明瞭だ。それにしか縋れぬ哀れな者供よ」



希「哀れでも……愚かでもない。ずいぶん口が過ぎるけど……覚悟した方がいいよ」ニコッ

フーパ「キシシッ♪」

希「もう……好きにはさせないから」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/25(水) 14:47:46.15 ID:PlY+zElDO

ネクロズマ(ウツロイド)「減らず口は聞き飽きた。希望があるなというのならば……見せてみろ」スッ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ネクロズマ(ウツロイド)「やれ」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ――――――――!



花丸「来た……!!!」

聖良「あんなに一度に……!!!」

理亞「っ!!!」

穂乃果「……!!!」

希「大丈夫♪」

穂乃果「希ちゃん……!!!」



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ――――――――!



希「うちらにはいるやろ……♪……仲間が♪」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/25(水) 14:53:35.78 ID:PlY+zElDO



???「タブンネ、じゅうりょく――――――――!!!!!」

タブンネ「ターブンネーッ!!!」

ズズズズ……

ズシャァァァァァァァァァァァァァ――――――――!



千歌「!!!?」



ズシン!

ズシャアッ!

ズガァア――――ッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「なん……だと……」



海未「ウルトラビーストの大半を……押し潰した……!!?」

ことり「これ……!!こんなことが出来るのは……!!」

絵里「……っ、あの人たちしかいないじゃない……!!」ブルッ

真姫「まったく……憎らしいんだから……!! 」

にこ「まさか……!!//////」

花陽「まさか!!!//////」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/25(水) 18:56:44.82 ID:PlY+zElDO

レシラム「シュラァァァァァァァ――――――――!!!!!」



鞠莉「レシラム……!!」

花丸「レシラムの背中に……誰か……!!」

梨子「!!!」

千歌「……!!!」



???「しっかりしろ」



海未「!!!」



???「そんなんじゃ、最強の肩書きが泣いちゃうわよ?♪」



ことり「……はいっ!!」



???「仮にも私たちの上に立つんだから……」

トンッ

スタッ……

ツバサ「不甲斐ない姿は見たくないわね。穂乃果さん」クスッ

穂乃果「ツバサさん……!!!」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 20:30:25.26 ID:XeQFIe7SO
何スレ目からアライズいなくなったっけ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 20:57:56.09 ID:fpbJo6NH0
>>17 たしか2、3スレ目くらいだったはず
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/10/25(水) 21:06:32.85 ID:alNVxv300
梨子ちゃんがキズナ現象発動したときだろ
てかツバサの風格がヤバい。A-RISEってやっぱ存在が上位やわ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 23:51:09.38 ID:PY56upBjO
遂に来たか、真実の英雄・レシラム
ルナアーラの出番はありますか?
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/26(木) 02:03:46.17 ID:HYItkeKuO

千歌「ツバサさん……!!」

梨子「英玲奈さんに……あんじゅさんも……!!」

聖良「現四天王……A-RISE……!!」

鞠莉「Why……なんで……。あのとき……私が……」

ツバサ「子どものじゃれつくで、ひんしになるような私たちじゃないってことよ」ニコッ

希「……………………」

あんじゅ「クスクス、大変なことになってるわね♪見渡す限り……空を覆う敵の群れ……♪」

英玲奈「凄まじいじゃないか」

海未「皆さんがもう少し早く来てくれていたら、少しは戦況も変わっていたと思うのですが」

英玲奈「そう言うな」クスリ

ツバサ「遅れるに見合ったものは、手にいれてきたつもりだから」

キラン……

善子「……?」

千歌「……黒い……Zリング……?」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 06:27:42.92 ID:mRFO4hV10
遂にラブライブの新旧4ユニット勢ぞろいか
ゆきありにも来てほしかったけど
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/26(木) 21:05:57.72 ID:HYItkeKuO

ツバサ「現在アローラで流通しているZリング……そのパワーアップ版ってところね」

千歌「新しいZリング……」

梨子「なんでツバサさんたちがそれを……?」

ツバサ「細かいことはいいわ。それがあれば、あなたは今までよりも強くなれる」

千歌「でも……Zリングだけじゃ……。キーストーンが無いと私……」

希「……こればかりは賭けになるけど」ゴソゴソ……スッ

千歌「?」

絵里「それは……」

海未「もしや、キーストーンの……?」

希「そう。キーストーンとして精製される前の原石」

ルビィ「なんで原石を……?」

希「普通のキーストーンじゃ、千歌ちゃんが発する膨大なエネルギーに耐えきれなくて一瞬で砕け散る。そうしないために……千歌ちゃんが自分で創るしかない。千歌ちゃんの力で、この原石をキーストーンにする。自分の力を凝縮した……世界に一つだけのキーストーンを」

千歌「私が自分で……」



真姫「って、そんな悠長なことしてられるの?」

あんじゅ「そのための私たちでしょ♪」カチッ ポンッ

ゲンガー「ゲガガガガ♪」

英玲奈「露払いは任せてくれ。一体残らず薙ぎ倒す」カチッ ポンッ

メタグロス「グロォス!!!」

ツバサ「というわけで……私たちはこの溢れ返ったウルトラビーストたちと戦うけど。あなたたちはどうするの?」クスッ

穂乃果「……!!」

ツバサ「未来を切り開こうとしている子どもたちがいるのに、あなたたちが黙ってる……そんなはずないでしょ?♪あなたたちは…………誰?」ニコリ

穂乃果「……………………!!!」

希「……………………」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/26(木) 21:39:49.91 ID:HYItkeKuO

穂乃果「私たちは……っ!!」クルッ

ことり「……………………」

穂乃果「……っ!!みんな!!!」

ことり「心配しなくてもいいよ、穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「!!」

海未「なにを今さら……。どれだけ長い付き合いだと思っているのです」

真姫「腐れ縁もいいところじゃない。それに、私たちが誰かなんて」

凛「うんっ♪そんなの決まってるにゃっ♪」

花陽「ちゃんと……わかってるよ」ニコッ

にこ「あんたがどうしたいか……。私たちがどうするべきか……ね」

希「だって……仲間だから」ニコリ

絵里「いいわよ、穂乃果」

穂乃果「みんな……」

絵里「私たちはみんな、あなたの笑顔と勇気に引っ張られてここまで来た。あなたが私たちに見たことのない世界を見せてくれた。あなたが選んだ道が正解だって……そう信じてるわ」

ことり「うんっ♪」

海未「はいっ!」

真姫「ええっ!」

凛「にゃあっ♪」

花陽「うん!」

にこ「ふんっ♪」

希「うん……♪」

穂乃果「……………………」

グッ……

穂乃果「わかった!!」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/26(木) 22:09:16.33 ID:HYItkeKuO

千歌「……………………」

穂乃果「千歌ちゃん」

千歌「っ、はい!」

穂乃果「まだ……戦う気はあるよね」

千歌「……?」

穂乃果「みんなも」

梨子「……!!」

曜「……!!」

千歌「……………………!!」

穂乃果「どうなの?」

千歌「……っ!!!そんなの……!!!」

Aqours「決まってる!!!!!」

ツバサ「♪」

穂乃果「……………………だよね♪」ニコッ

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/27(金) 00:12:57.50 ID:c9CzBxqFO

穂乃果「千歌ちゃん。手、出して」

千歌「?」スッ……

ギュッ……

千歌「……!!」

穂乃果「千歌ちゃん。みんな。これから先の未来を……本気で生きようって覚悟があるなら……」

パアアアアアアアア……

千歌「……!!この光……!!」

善子「光の……キズナ現象……!!私がリリーにやったのと同じことを……!!」

パアアアアアアアア……

千歌「あったかい……///」

穂乃果「私たちはその本気に応える。私たちが……みんなのために道を作る。だから……」

パアアアアアアアア……

――――シュウン

千歌「……!!」

穂乃果「みんなが……みんなの力で未来を作って」

千歌「穂乃果さん……」

穂乃果「千歌ちゃん。千歌ちゃんの夢は……なに?」

千歌「私の夢……」

穂乃果「♪」

千歌「……私の夢は、変わらない!!」

曜「うん!!」

梨子「そうよね!!」

千歌「夢は……ポケモンマスターになることです!!!」

穂乃果「……にししっ♪じゃあ、勝って前に進まなきゃねっ!!」ポンッ

スタスタ……

スタスタ……

スタスタ……

穂乃果「さあ、行くよ……みんな!!!」

リザードン「リザッ!!!」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/27(金) 11:05:28.67 ID:c9CzBxqFO

絵里「何年ぶり……かしらね♪」

メガユキノオー「オォグ!!!」

ことり「ことり……今スッゴくドキドキしてる♪」

トルネロス「ネェアッ!!!」

花陽「また……みんなと……!!ううっ!!///」

メブキジカ「ジアッ!!!」

凛「テンション上っがるにゃーっ!!!」

ルカリオ「オオオッ!!!」

海未「久しぶりです……この高陽感……!!なんでも出来ると信じていた全能感も!!」

メガラティオス「ティオッ!!!」

にこ「ったく……まさかこんな日が来るなんてね……」

真姫「信じられないわよね。……けど、私たちみんなが……このときを待ち望んでた。そうでしょ?」

にこ「真姫……」

真姫「フフっ♪ほら、ボヤボヤしてると置いてくわよ。宇宙No.1アイドルさん?♪」

ギャロップ「ロォプ!!!」

にこ「フン♪言ってくれるじゃない……!私を本気にさせたらどうなるか……覚悟しなさいよ!!♪」

ニンフィア「フィアーッ!!!」

希「……………………」ツウッ

絵里「希……?」

海未「泣いているんですか?」

希「……アッハハ。なんか……涙が出てきた……。喜びとか……ドキドキとか……嬉しい気持ちでいっぱいなのに……」

フーパ「希……」ナデナデ

真姫「まったく……めんどくさい人」

にこ「気持ちはみんな一緒よ」

希「……っ」ゴシゴシ

にこ「そんなんじゃあ〜♪にこが目立ってすぐ終わっちゃうよぉ〜♪」

真姫「キモチワルイ」カミノケクルクル

にこ「ぬぁんでよ!!!」ムキー!

希「プッ、アハハ♪そうやね……うちも目立ちまくらんとね……♪」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/27(金) 19:45:04.49 ID:yqSZEXz4O

千歌「……!!!」

ツバサ「さあ、刻は来たわ!!」

あんじゅ「リーグと違って今は敵同士じゃない!!」

英玲奈「我々は一つ!!!」

穂乃果「私たちは……」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/27(金) 20:53:13.29 ID:yqSZEXz4O

穂乃果『やろうよ!!ポケモントレーナー!!』



ことり『穂乃果ちゃんと一緒なら♪』



海未『私がついていないと、あなたは無茶ばかりするでしょう』クスッ



真姫『そんな腕で私に勝てると思ってるの?イミワカンナイ』



凛『エヘヘッ♪凛はポケモンが大好きなんだ♪』



花陽『わっ、私でも……ポケモントレーナー……な、なれますか……?』



にこ『あんたたちはポケモントレーナーを冒涜してるのよ!!』



希『やってみればええやん。特に理由なんて必要ない。やりたいからやってみる。本当にやりたいことって、そんな感じに始まるんやない?』



絵里『私だって、好きなことだけやって、それだけで何とかなるんだったらそうしたいわよ!!』

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/27(金) 21:03:52.11 ID:yqSZEXz4O

穂乃果「……………………」

絵里「穂乃果」スッ

穂乃果「!!」

花陽「やっぱり……♪」スッ

にこ「私たちの始まりは……♪」スッ

海未「"これ"でしょう?」ニコッ

穂乃果「……うん!!!」スッ



千歌「……!!」

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/27(金) 21:43:03.62 ID:yqSZEXz4O

穂乃果「スゥー……ハァー………………よしっ!!みんな、準備はいいっ?」

ことり「いつでも♪」

真姫「はやくしなさいよ」

にこ「こっちはとっくに」

絵里「ワクワクしながら待ってるんだから♪」

穂乃果「〜っ!!///じゃあっ、いくよ!!!!!」














穂乃果「1!!!」

ことり「2!!!」

海未「3!!!」

真姫「4!!!」

凛「5!!!」

花陽「6!!!」

にこ「7!!!」

希「8!!!」

絵里「9!!!」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 21:59:36.14 ID:/qMScH1SO
ワレワレハヒトツ
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 00:25:31.76 ID:OlRo82RMO



穂乃果「μ's――――――――!!!!!」



μ's「ミュージック――――――――スタート――――――――!!!!!!!!!」



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 00:29:41.07 ID:OlRo82RMO

ネクロズマ(ウツロイド)「茶番はそこまでだ」バッ!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!



千歌「……!!!」

曜「ウルトラビーストの大群が……一斉に……!!!」

花丸「危ないずら!!!」

ツバサ「大丈夫」

千歌「!!!」

ツバサ「九人揃ったあの子たちは……無敵だから」



――――――――!

ネクロズマ(ウツロイド)「!!!?」

ドガァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 00:44:02.02 ID:OlRo82RMO

μ's「やあああああああああ―――――――――!!!!!!!!!」

ドガガガガガガガガガガガガガガガ!

マッシブーン【――――――――】

メガラティオス「ティオオオオオオッ!!!」

海未「りゅうせいぐん!!!」バッ!

メガラティオス「ティイラアアアアアアアア!!!!!」キイイン……バシュッ!

ヒュウウウウウ……ズガガガガガガガガ!

アクジキング【――――――――】

ことり「トルネロス、かぜおこし!!!!!」

トルネロス「トォルアアアアアアアアアア!!!!!」ビュオオオオオオオオオオッ!

穂乃果「リザードン!!!」カチャッ!

パアアアアアアアア――――!

メガリザードンY「ザアアアアアアア!!!!!」

穂乃果「かえんほうしゃ――――――――!!!!!」

メガリザードンY「リイッ、ザアアアアアアアア!!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオオオ!




ルビィ「スゴい……」

花丸「言葉にならない……」

曜「あの大群を……たった九人で圧倒してる……」

梨子「一人で百体……ううん……それ以上を……」

善子「これが……」

果南「……!!!」

鞠莉「……!!!」

ダイヤ「……!!!」

千歌「μ's……」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 00:44:02.56 ID:8C2JWfTZ0
土管「私の許可なく神を超えるなどとゆるさんぞウツロイドォ!」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 01:00:27.91 ID:OlRo82RMO

英玲奈「呆けている暇はないだろう?」

あんじゅ「私たちも魅せなきゃね♪」

ツバサ「ほら、あなたたちも来なさい」

聖良「私たちも?」

ツバサ「いつかはあなたたちも、頂点に立つ気でいるんでしょ?だったら……私たちを間近で見て、その力を感じなさい」

理亜「A-RISEの……私たちの憧れのバトル……!!」

ツバサ「行くわよ、Saint Snow」

レシラム「レアアアアアアアアア!!!!!」

英玲奈「気圧されるなよ」スッ

あんじゅ「私たちにクラクラしないようにね♪」

パアアアアアアアア――――!

メガメタグロス「グロォアアアア!!!!!」

メガゲンガー「ゲガァァァァァァァァ!!!!!」

聖良「……!!……っ、理亜!!!」

理亜「はいっ!!!」

ギルガルド「ギィル!!!!!」

ゾロアーク「ゾロァァァァァァァァァ!!!!!」

ツバサ「Aqoursの皆さん」

千歌「!!」

ツバサ「勝ちなさいよ」ニッ

レシラム「シィラアッ!!!」バサッ!

ゴオオオオオオオオオオオオ!



テッカグヤ【――――――――】

ツバサ「クロスフレイム――――――――!!!!!」

レシラム「レェアアアアアアアアアアア!!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 01:01:02.22 ID:yDYIWIcSO
一 転 攻 勢
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 01:04:57.40 ID:HWWdD4T70
>>36 つバグヴァイザー
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 05:36:15.06 ID:t/xls6Sw0
絶版おじさん「君たちUBにもはや商品価値は無い。UBは絶版だぁ」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 09:38:46.28 ID:OlRo82RMO

梨子「託されちゃったわね……」

曜「どうする?千歌ちゃん」

千歌「……………………」グッ

ダイヤ「訊くまでもありませんわね」クスッ

果南「なら、私たちのやることは一つだね」

鞠莉「千歌っちがキーストーンを作るまで」

花丸「マルたちがネクロズマを抑えるずら!!」

善子「全滅が先か、奇跡を起こすか。フフっ、まさにデッド・オア・アライブ」ギラン

ルビィ「千歌ちゃん、みんな、がんばルビィ!!」フンス

千歌「みんな……!!」

梨子「スゴい人たちが、私たちのために道を作ってくれた」

曜「私たちはその思いを受け止めて前に進む」

ゲッコウガ「コウガッ!!!」

ジュカイン「ジュアアッ!!!」

ようりこ「Aqoursの本気、見せてあげる!!!」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/28(土) 14:47:46.91 ID:/hb/i7Qf0
こんだけ登場人物多いと大変だな
均等に喋らせなければならないし
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 15:20:13.79 ID:8C2JWfTZ0
その上で各人がポケモン2,3匹持ってるからな、エースとそれ以外で差が出るのも仕方ないか
梨子ガブとかもっと多用してればもう少し有利に立ち回れたかもね
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 17:57:42.44 ID:OlRo82RMO

善子「キーストーンを精製する間、千歌は無防備ね」

ルビィ「大丈夫!!」

花丸「千歌ちゃんはオラたちが守るから!!」

カラマネロ「ネァロッ!!!」

カビゴン「ゴオオオンッ!!!」

千歌「ルビィちゃん……花丸ちゃん……!!」

ダイヤ「では……」

鞠莉「私たちは向こうね」

果南「溜まりに溜まったフラストレーション……一気に爆発させてやろう!!」

ディアンシー「ディアアアッ!!!」

ゼクロム「ゼァアアアアアア!!!」

ラグラージ「ラァジァァァァッ!!!」

善子「私も行くわよ。あいつとは私がケリを着ける!!!」

エルレイド「レアッ!!!」

曜「みんなで、だよ♪」ニコッ

ジュカイン「ジュカッ!!!」

善子「……フン、わかってるわよ」

梨子「……………………」



ポンッ

希『今だけは、うちを信じて』ボソッ



梨子「……………………」チラッ

キランッ……

梨子「……………………」ギュッ

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 18:10:37.30 ID:OlRo82RMO

梨子「よっちゃん」

善子「?」

梨子「これ」スッ

善子「これ……メガストーン……。エルレイドナイトじゃない」

エルレイド「エル……」

善子「どうしてこれを……?」

梨子「それは……」

善子「……?」

梨子「……………………」

善子「……まあいいわ。力があるに越したことは無いし」ポイッ

エルレイド「エルッ!」ガシッ

善子「ぶっつけ本番……だけど、あんたならやれるでしょ。エルレイド」

ギュッ……

善子「あんたは……私の大切なパートナーなんだから」

エルレイド「エル……」



よしこ『ラルトス♪』



善子『はやくしないと置いてっちゃうから♪』



ヨハネ『私の前から失せなさい』



善子「エルレイド」

エルレイド「エル……エェルアッ!!!」

善子「行くわよ」スッ キラン……

パアアアアアアアア――――――――!

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 18:23:38.83 ID:OlRo82RMO

花丸「……!!///」

パアアアアアアアア――――――――!

善子「我、真なる力の解放者!!!リトルデーモンよ……聖なる闇の力を覚醒せよ!!!」

エルレイド「レアァァァッ!!!」

善子「メガシンカ――――――――!!!!!」

キイイイン……

パアアアアアアアア――――――――!

メガエルレイド「エェルァァァァァァァァ!!!!!」

花丸「エルレイドが……メガシンカを……!!!」

善子「先陣を切るわよ!!!エルレイド、つじぎり!!!」

メガエルレイド「レェアアアアアアアアアアア!!!!!」グググ……シュンッ!



ネクロズマ(ウツロイド)「なに――――――――」

メガエルレイド「レェダアアアアアア!!!!!」ブンッ!

ズバ――――――――!


千歌「おおっ!!!」

果南「私たちも負けてらんないね♪」スッ

ダイヤ「ですわね!!」スッ

キラン……

パアアアアアアアア……

果南「深い海の底より……命の光よ湧き上がれ!!!」

ダイヤ「至上の光を我が手に……高潔なる姿を顕現なさい!!!」

かなダイ「メガシンカ――――――――!!!!!」

メガラグラージ「グラアアアアアアアア!!!!!」

メガディアンシー「ディアアアアアアアアア!!!!!」

果南「鞠莉!!!」

ダイヤ「鞠莉さん!!!」

鞠莉「OK!!Let's together!!」

ゼクロム「ゼロァァァァァァァァァァ!!!!!」

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 18:45:45.75 ID:OlRo82RMO

ダイヤ「ディアンシー、ストーンエッジ!!!」

メガディアンシー「ディーシャアアアアアア!!!!!」ズガガガガガガガガ!

ネクロズマ(ウツロイド)「鬱陶しい!!!」ブンッ!

ドガァッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「!!!」

メガラグラージ「ラァジ!!!」

果南「パワーで負けるわけにはいかないんだよね……!!!ラグラージ、アームハンマー!!!」

メガラグラージ「ジラアアアアアアアア!!!」ドッガァンッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「劣等種がぁ!!!」キィン……ドゴオオオッ!

鞠莉「ゼクロム、クロスサンダー!!!」

ゼクロム「ゼロァァァァァァァァァァ!!!!!」バチッ……バチバチッ!

ドゴオオオオオン!



曜「みんなの熱さが伝わってくるね……♪」

梨子「私たちも熱くならなきゃね♪」

曜「千歌ちゃん、行ってくるね」ゞ ビシッ

梨子「信じてるわよ」b グッ

千歌「うん!!!」

曜「ジュカイン!!!」スッ キラン……

ジュカイン「ジュアアアアッ!!!」

曜「前途洋洋!!!勝利に向かって……全速前進っ!!!ヨーソロー――――――――!!!!!」ゞ

パアアアアアアアア―――――――――!

メガジュカイン「ジュカァァァァァァァァァ!!!!!」

梨子「奏でるわよ、ゲッコウガ!!!」

ゲッコウガ「コウガッ!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオ!

ギュオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

リリーゲッコウガ「コオッ、ガアアアアアアアアア!!!!!」

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/10/28(土) 20:24:41.55 ID:fvrYK2zF0
1から読み直してきたけどみんなほんと成長したよな
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 20:56:24.07 ID:OlRo82RMO

ネクロズマ(ウツロイド)「足掻くな!!!下等種供!!!」ブンッッ!

ドガガガガガガガガガガガガガガガ!

曜「ジュカイン、ハードプラント!!!」

メガジュカイン「ジュッ、カアアアアアアアア!!!!!」ドゴン! ドガン!

ドガガガガガガガガガガガガガガガ!

梨子「いあいぎり!!!」シュンッ!

リリーゲッコウガ「コウガッ!!!」シュンッ!

ギュオオオオ……ッ!

ズバ――――ッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「――――ッ!!!アアアアアアアアア!!!!!」ゴオオオオオオオオオオオオッ!

ゴオオオオオオオオオオオオ!

ゴオオオオオオオオオオオオ!

ゴオオオオオオオオオオオオ!

梨子「ゲッコウガ!!!」

リリーゲッコウガ「ゲコオオオオオオオ!!!!!」

ギュオオオオオオオオオオ!

バシャアッ!

曜「水の壁!!!ネクロズマのレーザーを防いだ!!!」

ネクロズマ(ウツロイド)「力無き者が傲るな!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオ!

梨子「!!!」

ダイヤ「一条逸らしましたわ!!!」

果南「千歌!!!」

善子「ずら丸!!!ルビィ!!!」

50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/28(土) 21:13:13.90 ID:OlRo82RMO

ゴオオオオオオオオオオオオ!

千歌「っ!!!」

花丸「大丈夫ずら!!」

ルビィ「ルビィたちも、守ってみせる!!!カラマネロ、リフレクター!!!」

カラマネロ「ネロオオオオオオオオ!!!!!」ヴンッ!

ガガガガガガガガガガガガ――――――――!



希「へえっ、いいリフレクターやね♪」

絵里「ホント、希といい勝負してるじゃない!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「どこまでも愚弄するか……!!!輝きなどという虚妄に固執する哀れな者の分際で!!!」ゴオッ!

果南「なっ!!?」

鞠莉「ゼクロムたちの攻撃を振りほどいて、直接千歌っちたちを!!?」



ネクロズマ(ウツロイド)「お前たちの希望など、輝きなど!!!微塵も残さず喰らい尽くしてくれる!!!」ゴオオオオオ!

花丸「そんなことさせないずら!!!!!」

カビゴン「ゴオオオン!!!」

花丸「カビゴン、れいとうパンチ!!!!!」

カビゴン「ゴォガアアアアアアアアア!!!!!」ピキパキ……

ドゴシャアァァァァァァ!

ネクロズマ(ウツロイド)「ガァ――――――――!!!!!」

ドガガガガガガガガガガガガガガガ!

花丸「食いしん坊なのは……マルだけで充分ずら!!!!!」ドン!

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 21:13:25.11 ID:yDYIWIcSO
>聖なる闇の力

光と闇が合わさり最強にみえる
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 21:15:59.70 ID:8C2JWfTZ0
やっぱUBに輝きを綺麗だと感じる美的感覚はないのか
人間の女のことも「子孫を産むだけしか能のない下等種の中でも特に脆弱な存在」としか思ってないんだろうな
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/10/28(土) 21:18:48.30 ID:fvrYK2zF0
>>51
わかる
てか善子ちゃんとか海未ちゃんとか前口上が凄く似合う
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 21:30:31.76 ID:HWWdD4T70
>>52 そりゃ自分たち以外何も無いような空間の中で自分たちだけで閉じこもっていればそうもなるだろうな
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/29(日) 00:13:30.30 ID:3xS0Ke6wO

にこ「あんたの弟子……やるじゃない!!」ニッ

凛「とーっぜん!!!」

ニンフィア「ニーッ、フィ!!!」キラキラッ!

ルカリオ「ルゥアアアッ!!!」ドガァッ!



ルビィ「千歌ちゃん、安心してね♪」ニコッ

花丸「なにがあろうと、千歌ちゃんにはのっぽパン一本触れさせないずら!!!」

千歌「持ってないけど……ありがとう。私も、頑張るからね」

リザードン「リザッ!!!」

千歌「私たちの心と……熱さを……形に……!!!」ギュッ……

メラッ……

ボオオッ……

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/29(日) 00:27:53.94 ID:3xS0Ke6wO

曜「原石に炎が灯った……!!」

ダイヤ「あとは……あれを食い止めるだけですわね……!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」



鞠莉「あら、食い止めるだけのつもりなの?」

ダイヤ「安易に口にするのは阻かれるかと思いまして」

鞠莉「たしかに……」

果南「結構いいダメージ与えてるつもりなんだけどね……」

梨子「頑丈すぎる……」

善子「メガシンカポケモン四体、伝説級のポケモン一体、キズナ現象ポケモン一体の攻撃を受けても、悠々と立ち上がってくるなんてね……」

曜「どれだけ装甲が硬くても、倒れないわけじゃないよ。いつか限界は来る」

梨子「そうするしかないわよね。今よりもっと、強い攻撃を繰り出す」

ダイヤ「ならば、やるべきは……」

果南「うん!!」

鞠莉「OK♪」

善子「連携して行くわよ!!」

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/29(日) 00:47:55.62 ID:PIE3M+Pe0
こんな中一般ポケで頑張ってるルビまる凄い
思えば2人ともここまで精神崩壊や致死ダメージや闇落ちせずにこれた猛者なんだよな
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/29(日) 01:21:09.88 ID:3xS0Ke6wO

ダイヤ「梨子さん!!!」

梨子「はいっ!!!ゲッコウガ、やるわよ!!!」

リリーゲッコウガ「コウガアアアアアアアア!!!!!」

ゴオオオオオオオッ!

ダイヤ「ストーンエッジ!!!」

梨子「みずしゅりけん!!!」

メガディアンシー「アアディシャアアアアアアア!!!!!」

リリーゲッコウガ「ガアアアッ、コオオオオオオッ!!!!!」

ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド―――――――――!



ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」トンッ

ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド―――――――――!



梨子「ステルスロック!!!」

ダイヤ「あの状態で、ウツロイド自身の技まで使えるというの!!?」

鞠莉「ダイヤと梨子が足止めしてくれてるなら!!!」

善子「こっちは遠慮なくぶちかませる!!!」

鞠莉「ゼクロム、ドラゴンクロー!!!」

善子「エルレイド、ほのおのパンチ!!!」

ゼクロム「ゼアアアアアアアアアア!!!!!」ジャキンッ!

メガエルレイド「レアアアアアアアアア!!!!!」ボオオオオッ!

ドガァァァァァァァッ!



ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」ブンッッッ!



ゼクロム「ゼァロッ!!!」

メガエルレイド「レアッ!!!」

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/30(月) 00:22:48.89 ID:l0nOVotNO

果南「二人の攻撃を……!!さっきよりも強くなってる……!?」

曜「様子が変……!!よくわかんないけど……なんかヤバそうな雰囲気だよね……!!」

果南「なにか起こる前に叩き潰す!!!曜ちゃん!!!」

曜「うん!!!ジュカイン、リーフストーム!!!」

果南「ラグラージ、ハイドロカノン!!!」

メガジュカイン「ジュッ、カアアアアアアアア!!!!!」ビュウウウウウウウ!

メガラグラージ「ジアッ、ラアアアアアアアア!!!!!」ドゴオオオオオオオ!

ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」



攻勢の最中、不穏な気配を予感させるネクロズマの沈黙……
曜と果南の攻撃に対して出た行動は……
安価下1コンマ 00は100扱い
奇数→かげぶんしんで回避
偶数→じゅうりょくで迎撃

60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 00:27:30.46 ID:kv+4T6pjo
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/30(月) 01:44:21.47 ID:l0nOVotNO

ズズッ……

ズズッ……!

かなよう「!!!」

ズシャアアアアッ!

メガジュカイン「ジュカッ!!!?」ズシィッ!

メガラグラージ「ラグァッ!!!?」ズシンッ!

果南「ラグラージ!!!」

曜「ジュカイン!!!っ、じゅうりょく!!?」

梨子「さっきまでとバトルが違う……!!!パワーはそのままに……的確に相手を狙う精度が増してる……!!!」

鞠莉「怒り任せの獣みたいな戦い方が……洗練された……!!まるでトレーナーとポケモンの関係みたいに……!!!」

善子「まさか……学習したっていうの……!!?」

メガエルレイド「レアア……!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「お前たちの……」



曜「!!!」

梨子「!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「お前たちの……醜く哀れな執念が……奇しくも私の中の力を覚醒させた……」

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/30(月) 01:57:40.27 ID:l0nOVotNO

ダイヤ「力を覚醒させた……ですって……?」



ネクロズマ(ウツロイド)「希望も奇跡も……等しく糧にしてくれる。私は神をも越えた者。全ての光を喰らう者だ」



ゾワ――――――――!

善子「っ!!?」

梨子「っ!!?」

メガエルレイド「エルァッ!!!」

リリーゲッコウガ「ゲコッ!!!」

善子「さっきとはプレッシャーの質が変わった……!!!」

梨子「マズい……!!みんな、何かする隙を与えないで!!!」

果南「うんっ!!!ラグラージ、うずしおで動きを止めて!!!」

メガラグラージ「ラグラァァァァァァァ!!!!」ギュオオオオオオオオオオ!

梨子「ゲッコウガ!!私たちの力でうずしおの威力を高めるわよ!!!」

リリーゲッコウガ「コオガッ!!!」ギュオオオオオオオオオオ!

ダイヤ「私たちも助力を!!!ダイヤストーム!!!」

メガディアンシー「ディアアアアアアアアア!!!!!」ビュオオオオオオオオオオッ!

ギュオオオオオオオオオ――――――――!



ギュオオオオオオオオオ――――――――!

ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」



善子「エルレイド、つじぎり!!!」

曜「ジュカイン、リーフブレード!!!」

鞠莉「ゼクロム、ドラゴンクロー!!!」

メガエルレイド「エルァァァァァァァァァ!!!!!」

メガジュカイン「ジュアカァァァァァァァァァ!!!!!」

ゼクロム「ゼェロアアアアアアアアアアア!!!!!」

63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/30(月) 02:11:30.82 ID:l0nOVotNO

ブワッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」



梨子「なっ!!!?」

果南「私たち三人掛かりの拘束を強引に破った!!!?」



ネクロズマ(ウツロイド)「悪あがきにもならない」ブンッ!

ズガガガガガガガガ!



曜「っ!!! 」

メガエルレイド「レアッ!!!」

ゼクロム「ゼロアッ!!!」

メガジュカイン「ジュカ!!!」



ルビィ「ジュカインたちの攻撃を捌いただけじゃなくて、反撃まで……!!!」

花丸「動きが違いすぎる……!!学習なんて生易しいものじゃない……!!あんなの……進化と同じずら……!!!」

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 06:25:25.27 ID:iyQ9scKg0
これがゲーム化したら相当な鬱ゲー&鬼ゲーになる気がする
戦っても戦っても次々現れる黒幕
主人公に浴びせられる数々の暴言
トレーナーへのリアルダメージが当たり前の攻撃・・・
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/30(月) 20:20:21.21 ID:l0nOVotNO

ダイヤ「あんな歪んだ進化もないでしょう!!!ここで圧されては元も子もありません!!!ストーンエッジで突き放しなさい!!!」

メガディアンシー「ディアアアアアアアアア!!!」ズドドドドドドドドドド!

梨子「ゲッコウガ、みずしゅりけん!!!」

リリーゲッコウガ「コオッ、ガアアアアアアアアア!!!」ズドドドドドドドドドド!



ネクロズマ(ウツロイド)「ガアアアアアアアアア!!!!!」キィン……ドゴオオオオオオオ――――――――!



ダイりこ「!!!」

善子「ボサッとしてんじゃないわよ!!!」バッ!

メガエルレイド「レアッ!!!」シュンッ!

ガシッ! ガシッ!

メガディアンシー「ディアッ!!?」

リリーゲッコウガ「ゲコッ!!?」

シュンッ!

ドゴオオオオオオオ――――――――!

シュンッ!

メガエルレイド「エルッ!!!」

メガディアンシー「ディーア……!!」

リリーゲッコウガ「ゲコ……!!」

梨子「テレポートで……」

ダイヤ「助かりましたわ……。でも、ここまでパワーが上がっているとは……」

善子「……千歌がキーストーンを作る前には……なんて、甘い考えだったわね。こっちがいくら攻撃しても決定打にならない」

果南「ネクロズマの体力が尽きるまで持久戦でもしてみる?」

鞠莉「おもしろいジョークね……」

曜「その前にこっちが倒れちゃう……。私たちの力は無限じゃないんだから……」

66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/31(火) 01:01:21.60 ID:sE/xu9tsO

梨子「ええ……。ポケモンの体力も……私たちのエネルギーも限りがある……。いつ尽きるかわからない相手の消耗を待つのは……」

善子「愚策以外の何ものでもないわ……」

曜「どうする……?」

果南「……………………!!」

ダイヤ「……………………!!」

鞠莉「……………………!!」

善子「……………………」



千歌「…………………」メラッ……

ボオオオオオオオ……!

リザードン「リザ……………………!!!」



善子「……みんな」

メガエルレイド「レア……!!」

梨子「よっちゃん……?」

善子「少し無理するけど……チャンスをものにしてよね……っ!!!」バッ!

曜「!!!」

キラン……

ダイヤ「Zリング……!!まさか……!!」

善子「やるわよ、エルレイド!!!」

メガエルレイド「レェダアアアアアア!!!」

キン――――

パアアアアアアアア――――!

67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/31(火) 07:37:52.37 ID:sE/xu9tsO

善子「いくらあんたでも……"連続で絶え間無く"Zワザを撃ち込まれたら耐えきれないわよね!!!」



曜「!!!」

果南「!!!」

ダイヤ「!!!」

鞠莉「!!!」

梨子「!!!」



パアアアアアアアア――――――――!

善子「九天を堕とす闇の一撃を受けなさい!!!ブラックホールイクリプス!!!!!」

メガエルレイド「エェルァァァァァァァァ!!!!!」キイイイン……ドゴオオオオオオオ――――――――!

ネクロズマ(ウツロイド)「命の灯火を無駄にするか……だから愚かだと言うのだ」キィン――――ドゴオオオオオオオ――――――――!

ガガガガガガガガガガガガガガガ……!

善子「ちいっ!!!まだまだぁ!!!」

キラン……!

善子「ブラックホールイクリプス――――――――!!!!!」

メガエルレイド「ダアアアアアアアアアア!!!!!」

ゴオオオオオオオオオオ!



梨子「バカ……!!!いくら秘薬の力で回復したっていっても……!!!」

ダイヤ「Zワザは人とポケモンのエネルギーを高出力で放つ……いわば切り札のようなもの……!!」

果南「それを連続で……!!?」

曜「また倒れてもおかしくない……!!!」

鞠莉「いくら特異なトレーナーでもメチャクチャだわ……!!!」



善子「ブラックホールイクリプス!!!!!」

メガエルレイド「レェッ、ダアアアアアアアアア!!!!!」

ドゴオオオオオオオオオオオ――――――――!

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/31(火) 08:01:26.44 ID:sE/xu9tsO

善子(メチャクチャ……ね。自分でもわかってる……。ちょっと前までの私なら……こんなこと絶対にしなかった。そうする意味も、そうまでして守りたい人もいなかった……。だけど……)



千歌「……………………っ!!!」メラッ……

ボオオオオッ!

ボオオオオオオオッ!



善子(千歌が、みんなが……そうしたいって思わせてくれた……!!私に生きる希望を見出だしてくれた……!!私は……みんなに救われた……!!)

メガエルレイド「レェアアアアアアアアアアッ!!!」ドガッ! ドゴッ! ドガァァァァァァァッ!

善子(みんなのために……!!!)

善子「私は戦うの――――――――!!!」

メガエルレイド「レェアアアアアアアアアア――――――――ッ!!!!!」

キン――――――――

ズァァァァァァァァァァ――――――――!



梨子「あれは……!!!」

曜「ダークライのときと同じ……!!!」

鞠莉「闇が……二人を包んで……!!!」



善子「堕天――――降臨――――――――!!!!!」

ズズズ……

ズズズズズッ……

ズァァァァァァァァァァ――――――――!

ヨハネエルレイド「レアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/31(火) 09:40:17.56 ID:sE/xu9tsO

鞠莉「善子の髪が白く……!!!」

梨子「闇の黒衣を纏ったエルレイド……!!!」

ダイヤ「ダークライだけじゃななく……エルレイドともキズナ現象を……!!!」



善子(ダークライのときみたいに……無理やり波長を合わせた歪なキズナ現象とはまるで違うのがわかる……!!限られた……いいえ、まるで運命みたいにピッタリと……!!!全てが一つになってるのを感じる……!!!これなら……!!!)

善子「押し切るわよエルレイド!!!インファイト!!!」

ヨハネエルレイド「ルダァァァァァァァァ――――――――!!!!!」ドガガガガガガガガ!

ネクロズマ(ウツロイド)「僅かばかりの希望を手にして浮かれるか……。この程度、時間稼ぎにもなりはしない」

善子「ほんの数分……ほんの数秒……それが世界を変えるきっかけにならないって誰が決めたってのよ!!!」

ヨハネエルレイド「レアアッ!!!」シュンッ!

シュンッ!

善子「つじぎり!!!」バッ!

ヨハネエルレイド「レェアアアアアアアアアアッ!!!!!」ズバァッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「それが滑稽でなくてなんと言う!!!」

善子「人はそれを希望って言うのよ!!!」

ヨハネエルレイド「オオオオオオオオオオッ!!!」ズバァッ!

ビュン――――ズバァッッ!



果南「斬撃を飛ばして……!!もうあの力をコントロールしてるんだ……!!」



善子「ほのおのパンチ!!!!!」

ヨハネエルレイド「レエエアアアアアアアア!!!!!」ボオオオオッ!

ドガァァァァァァァッ!

70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/31(火) 14:05:13.98 ID:sE/xu9tsO

善子「この天界的合致が生み出す力……!!!触手の髄まで味わうといいわ!!!」

キン――――!

善子「九天を堕とす闇の一撃!!!ブラックホールイクリプス!!!!!」

ヨハネエルレイド「エェルァァァァァァァァ!!!!!」

ドゴオオオオオオオ――――――――!

ネクロズマ(ウツロイド)「消え去れ……!!!」キイイイン……ドゴオオオオオオオ――――――――!

ズガガガガガガガガ――――――――!

善子「ちっ!!!あと少し……!!!」

キラン!

善子「!!!」パシッ!



花丸「善子ちゃん!!!使って!!!」



善子「ずら丸……!!!借りるわよ、あんたの力!!!」

キラッ……!

カチッ!

パアアアアアアアア……!

71 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/10/31(火) 20:29:38.26 ID:Y260gkxO0
かんぱに無料アイテム無期限にしてくれ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/01(水) 00:53:55.55 ID:mvAwQ7e5O

善子「破邪の意志!!灼熱の闘志秘めし皇よ!!!」

パアアアアアアアア――――――――!

善子「疾風迅雷の拳で魔を穿て!!!」

ヨハネエルレイド「レエエアアアアアアアア!!!!!」

善子「くらいなさい!!!ぜんりょくむそう――――げきれつけん――――――――!!!!!」

ヨハネエルレイド「レエエエッ、ダアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」

ドガン!

ドゴォンッ!

ドガガガガガガガガガガガガ――――――――!



曜「スゴい威力……!!!」

鞠莉「目にも止まらないラッシュ……!!あれなら……!!」

ダイヤ「ボヤボヤしていてはダメですわ!!彼女たちが作った好機……掴み取りますわよ!!!」

果南「みんな!!一斉攻撃だよ!!!」

梨子「はい!!!ゲッコウガ、みずしゅりけんっ!!!」

リリーゲッコウガ「コオオッ、ガアアアア!!!!!」

ダイヤ「だいちのちからっ!!!」

メガディアンシー「ディアアアアアアアアア!!!!!」

鞠莉「りゅうのいぶきっ!!!」

ゼクロム「ゼロァァァァァァァァァァ!!!!!」

果南「ハイドロカノンッ!!!」

メガラグラージ「ジラァァァァァァァァァ!!!!!」

曜「リーフストームっ!!!」

メガジュカイン「ジュカァァァァァァァァァ!!!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオ!

ドオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――ン!

73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 11:20:49.04 ID:ksYOLP4SO
2P善子
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/02(木) 01:39:43.76 ID:sVum3wlpO

シュウウウウウウウ……………………



ルビィ「やった……!!!」

花丸「善子ちゃんの怒濤のZワザ……!!それにみんなの渾身の攻撃……!!!完ぺきに決まったずら……!!!」

千歌「……………………」



善子「はあっ……はあっ……!!」ヨロッ

曜「っ……と!!」

善子「はあっ……はあっ……ハハッ、ありったけ……ぶち込んでやったわ……!!」

ヨハネエルレイド「エァル……!!」

梨子「……………………」

果南「手応えはあった……。みんなが全力を込めた攻撃だった……」

鞠莉「ええ……」

ダイヤ「けど……」

梨子「プレッシャーが……消えてない……」

75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/02(木) 11:55:57.01 ID:sVum3wlpO

善子「……っ!!」

曜「あれだけの攻撃をくらって……プレッシャーが弱まるどころか、もっと……」



シュウウウウウウウ……

ブワ――――――――ッ!

ネクロズマ(ウツロイド)「……………………」



鞠莉「ノーダメージ……!?」

果南「……………………!!!」

ダイヤ「ふざけてますわ……!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「満足か」



曜「!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「足掻いたか」



梨子「……っ!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「もう痛感しただろう。無駄だということを」

パアアアアアアアア……



ダイヤ「この……光は……」

76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/02(木) 12:08:59.03 ID:sVum3wlpO

ネクロズマ(ウツロイド)「その身に刻め。私は光を喰らう者」

パアアアアアアアア――――――――!



梨子「!!!」

曜「!!!」

ダイヤ「!!!」

鞠莉「!!!」

果南「!!!」



ルビィ「!!!」

花丸「!!!」

千歌「……………………!!!」



ガシン……!

ガシン……!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「全ての希望を喰らう者」

77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 00:37:00.93 ID:OCUnyYjpO

花丸「なんずら……あの姿……」

千歌「ソルガレオ……?」



梨子「ソルガレオに……黒いアーマーが装備されたみたいな外見……」

曜「けど……ソルガレオみたいな温かさは少しも感じない……」

善子「まるで……日食……」

ダイヤ「光を喰らう……その言葉の体現のようですわ……」

果南「どうだっていいよ……。ったく、次から次へと……!!」

鞠莉「強さの上限が変わるんだから……っ!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「高め合うが故に"強さ"と、人はそう言うのだろう?」



ルビィ「みんなの強さが……ネクロズマを……さらに強くした……?」

花丸「みんなが強くなるほど……その力を学習して強くなる……。そんなの……」

千歌「……………………」

ボオオオオオオオ……

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 00:39:10.49 ID:xV24vCC+0
赤き風来坊「それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンだよ」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 01:19:18.10 ID:pP6NOR3f0
だがウツロイドは1つだけ間違っている
ヤツには従う存在はいても本心をさらして接する存在がいない
人間の最も重要なものを奴は学習できていないんだ
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 01:28:49.18 ID:OCUnyYjpO

善子「一応……。もうダメ……なんて、嘆いてる人は?」

梨子「今さら……」

曜「強さを越えるには……」

果南「強さしかない……よね」

ダイヤ「ここまできて……」

鞠莉「諦めるなんてchoice……ナンセンスだよ」

ゼクロム「ゼァロ!!!」

メガディアンシー「ディア!!!」

メガラグラージ「ジラァッ!!!」

メガジュカイン「ジュカアッ!!!」

リリーゲッコウガ「コウガァ!!!」

ヨハネエルレイド「レェアッ!!!」

梨子「強くなったんだったら……それ以上に強くなればいい……!!」

善子「恐怖に震えるくらいなら、魂奮えさせるわよ!!」

鞠莉「OK……♪」

曜「みんな……私たちのために頑張ってくれてるんだもんね……!!」

ダイヤ「泣き言も絶望も……!!」

果南「ぶっぶーだよね……!!」



キュイイイイイン……

日食ネクロズマ(ウツロイド)「くらえ」

ドゴオオオオオオオ――――――――!



善子「エルレイド!!!」ビッ!

ヨハネエルレイド「レェアアアアアアアアアアッ!!!」

ズズズズズズズズ……!

ギュオオオオオオオオオ!

善子「力を吸収するのが闇!!光を消し、無力化して、深淵の後方に引きずり込む!!それこそ……!!!」



ソルガレオの力を吸収し、"たそがれのたてがみ"へと変貌を遂げたネクロズマ……
放たれたレーザーの前に立ち阻かった、善子とエルレイド……
ヨハネエルレイドの闇はレーザーを凌げるか……
安価下1 00は100扱い
奇数→防御に成功。
偶数→防御に失敗。

81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 02:47:06.93 ID:uPbMnxV1O
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 12:28:48.85 ID:OCUnyYjpO

ズオオオオオオオオオ!

シュウン……!

善子「フッ!!」ギランッ

梨子「あのレーザーを闇で呑み込んだ……!!」

善子「造作もないっ!!!」

ダイヤ「動いてはいましたけど……っ!!!」バッ!

鞠莉「グッジョブだよ!!!」バッ!

果南「行けっ、ラグラージ!!!アームハンマー!!!」

メガラグラージ「ジラアアアアアアア!!!」ドゴォッ!

ダイヤ「ディアンシー、ムーンフォース!!!」

鞠莉「クロスサンダー!!!」

メガディアンシー「ディアア……シィアアアアアア!!!」キイイン……パアアアアア!

ゼクロム「ゼェアロァァァァァァァ!!!」バチバチッ……ドゴォンッ!



ギュィィィィン……

日食ネクロズマ(ウツロイド)「絶望の果てに消えろ……下等種供!!!」

ゴオオオオオオ!

83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 13:59:30.89 ID:OCUnyYjpO

梨子「!!」

曜「ブースター!?速い……!!機動力が桁違いだ!!!」

善子「速さなんて無意味よ!!!」バッ!



シュンッ!

ヨハネエルレイド「レアッ!!!」



善子「いくら速かろうと、所詮線の動きに過ぎない!!点での移動が可能なエルレイドからは逃げられない!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「逃げる?笑わせるな……!!!」ブンッ!

ドガァァァァァァァッ!

ヨハネエルレイド「エルァッ!!!?」



善子「エルレイド!!!」

梨子「ガードの上から叩き付けるように……!!さっきまでのレーザーを軸にしたスタイルが変わった……!!」

曜「うん……!!直にバトルしたからよくわかる……!!あれは……ソルガレオのスタイルだ……!!」

84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/11/03(金) 22:04:41.46 ID:ASFamhZ/0
たぶんこれが最終決戦なんだろうけど、そう思うと感慨深いよな
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 22:52:59.08 ID:pP6NOR3f0
まだだ!まだ黒幕が、天界の笛を吹いた張本人が出てきていない!
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 23:35:28.13 ID:OCUnyYjpO

果南「それも学習ってわけ……!?」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「お前たちの希望など、所詮は私を強くするための糧でしかないということだ……!!!」ゴオオッ!



果南「っ、ラグラージ!!!うずしおでネクロズマを止めて!!!」バッ!

メガラグラージ「ラアッ、ガアアアアアッ!!!」ギュオオオオオオオオオ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「無駄だ……!!!」

ゴオオオオオオオオ――――――――!

バシャアッ!



果南「!!!?」

ダイヤ「ラグラージのうずしおを……いとも簡単に突き破った!!?」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「生物としての格が違うのだ……!!!」キイイイイイン……ドゴオオオオオオオ――――――――!



梨子「メテオドライブ!!!?」

曜「ソルガレオの技まで……!!!」

鞠莉「ゼクロム!!!」

ゼクロム「ゼェアロァァァァァァァ!!!」

鞠莉「らいげき!!!」

ゼクロム「ゼァロ!!!ゼェアアアアアアアアアアア!!!!!」バチッ!



ドゴァァァァァァァァァァァァァァ――――――――!

87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 23:45:17.95 ID:OCUnyYjpO

ゼクロム「ゼェアアアアアア……!!!」グググ……!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「くだらない……!!!」



ダイヤ「ちいっ!!ディアンシー、ストーンエッジ!!!」

メガディアンシー「ディアアアアアアアアア!!!」ズドドドドドドド!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「なにもかもがくだらない……!!!」ズズズ……

ズシャアアアアアアアア!



ゼクロム「ゼアッ!!!」ズシッ!

メガディアンシー「ディアッ!!!」ズシィッ!

ダイヤ「ディアンシー!!!」

鞠莉「ゼクロム!!!」

曜「またじゅうりょくで……!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「いかに伝説……幻と謳われようと……この程度。私たちに劣る世界での話に過ぎない……」



果南「黙ってなよ!!!ラグラージ、ハイドロカノン!!!」

メガラグラージ「ラアグァァァァァァァァァァァァ!!!!!」キイイン……バシュウウウウウウウ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「黙るのはお前だ……弱き者よ……!!!」ドゴオオオオオオオ――――――――!



メガラグラージ「ガアアアアッ!!!」ドゴォンッ!

果南「っ、ラグラージっ!!!」

88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/03(金) 23:46:53.71 ID:OCUnyYjpO

千歌「みんな……っ!!!」

ボオオオオオオオッ!

千歌「お願い……もう少し……もう少し……っ!!!」

ボオオオオオオオオオオオオ!

花丸「……………………っ!!!」

ルビィ「……………………!!!」

89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 00:46:12.22 ID:pfzWe12F0
もうにっこにっこにーとかダレカタスケテーとかピギィとか見せたら戦意喪失しないかな
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/04(土) 02:02:14.38 ID:wOJ94pfmO

ヨハネエルレイド「エァ、ル……!!!」グググッ……

善子「エルレイド……!!」

ヨハネエルレイド「レアア……ッ!!!」

善子「……まだやれる……って。……わかってるわよ」

ギュッ……

善子「あいつをぶっ倒すためなら……!!」

曜「ダメだよ、善子ちゃん」

善子「!!」

梨子「そうね……その身体で、これ以上Zワザを連発したらどうなるか……。自分が一番よくわかってるはずよ。キズナ現象だって、発動してるのがやっとでしょ?。私だって……」ブルッ

リリーゲッコウガ「ゲコ……」

善子「……………………でも」

曜「私たちだけじゃ勝てない」

善子「……っ」

曜「私たちだけじゃ勝てない……。九人揃わないと……」

梨子「時間を稼ぐ……。千歌ちゃんが光を手に入れるまで……私たちでネクロズマを食い止めるの。そしたらきっと勝機が見える。未来を切り開く輝きになる」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「まだ絶望しないのか。それは……奴の存在があるが故にか」



千歌「……………………!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「奴を消せば……お前たちと足掻くことを止めるか……。ならば……」

バッ!

リリーゲッコウガ「コウガァ!!!」

メガジュカイン「ジュッカァ!!!」

ヨハネエルレイド「エルレァ!!!」



曜「させないよ!!!」

91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/05(日) 02:41:12.04 ID:h7kChL3VO

善子「千歌には!!!」

梨子「手を出させない!!!」

曜「ジュカイン、リーフブレード!!!」



メガジュカイン「ジュッ、カアアアアア!!!」ジャキンッ!

ガギギギギギギギギン!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「退がれ……!!!」ブンッ!

メガジュカイン「ジュアッ!!!」

リリーゲッコウガ「コオオガァ!!!」



梨子「つばめがえしっ!!!」シュッ!



リリーゲッコウガ「ゲェアアアアアッ!!!」シュッ!

ドゴオオオオッ!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「力無くして……何故足掻く……!!!」

ヨハネエルレイド「レアアアアッ!!!」



善子「つじぎりっ!!!」バッ!



ヨハネエルレイド「エルレァァァァァ!!!」ズバッ!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「何故……立ち向かう……!!!」

リリーゲッコウガ「コオオオッ、ガッ!!!」シュッ! ドゴオオオッ!

メガジュカイン「ジュアッ、カアアア!!!」ブンッ! ガギィンッ!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「私たちに劣る……弱き命が……!!!」

92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/05(日) 02:55:52.82 ID:h7kChL3VO

梨子「なにもしなきゃ……始まらないことを知ってるから!!!」



梨子『これからもずっと……!!!私たちは――――パートナーだから――――――――!!!』



梨子「私たちは……勇気で未来を見るの!!!」



リリーゲッコウガ「ガアアアアアアア!!!!」

ヨハネエルレイド「レェルァァァァァァァ!!!!」

メガジュカイン「ジュカアアアアアア!!!!」



曜「立ち止まることは誰にでも出来るし、ときには必要なことかもしれない……!!」



曜『私は誰でもなくなっちゃうじゃん!!!』



曜「けど……弱いことも、無力なことも……立ち止まることの理由にしちゃいけない!!!そう知ったの!!!」

善子「一人一人は儚く……脆いかもしれない……!!けれど……!!!」



ヨハネ『私で……いいの……?』ポロポロ



善子「デスティニーが私たちを繋いだ!!!私たちという命を紡いだ!!!それをゼロにする愚かな行為を……私たち自身がしていいはずがないのよ!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「戯れるな……!!!お前たちの命など、私たちにとってはゼロに等しい!!!」

93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/05(日) 03:09:30.65 ID:h7kChL3VO

ダイヤ「ええ……!!たしかにゼロに等しかったですわ……!!あのときの私たちは……!!!」



ダイヤ『いつから歪んでしまったのでしょうね。ただ……あの頃のように、笑い合いたかっただけなのに……』



ダイヤ「自分の罪も愚かさも……過去のため、友のためと正当化して……!!人は無価値だと呆れ返るでしょうね……!!!」



鞠莉『罪よね。弱いって♪』



果南『どうでもいいよ』



鞠莉「そんな私たちに……!!!」

果南「千歌は言ってくれたんだ……!!!」



千歌『一緒に……Aqoursになろうよ♪』



鞠莉「0だった私たちを……!!!」

果南「1にしてくれた……!!!暗い海の底に沈んでた私たちの……手を握ってくれたんだ!!!」

ダイヤ「千歌さんこそが……私たちにとっての希望……!!!この九人こそが、共に歩みたいと心から思える……最高の仲間なのです!!!」

果南「私たちの絆は無敵だって……そう信じてる!!!誰一人……未来を諦めてない!!!」

鞠莉「生きることの素晴らしさも……命の尊さも知らないあなたなんかに……!!!私たちが負けるなんてありえない!!!」

ゼクロム「ゼェアアアアアアアアアアア!!!」

メガラグラージ「グァラァァァァァァァァァ!!!」

メガディアンシー「シィディアァァァァァ!!!」

94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 07:50:23.01 ID:/SWllKeE0
結果的にウツロイドの影響受けた2人に振り回されていたダイヤさん・・・
お陰で妹とも一時決別しちゃったし
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 09:09:45.12 ID:6GDhUoGSO
膠着状態
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/11/05(日) 23:46:09.20 ID:s5qoC0Z70
>千歌さんこそが……私たちにとっての希望……!!!
ワンピースに空目した
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 11:24:35.34 ID:InIIKTySO
>>96
は?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/06(月) 19:48:44.39 ID:qbKg6JxYO

日食ネクロズマ(ウツロイド)「理解し難い……!!!」



ああ……!ウルトラビーストの世界……



日食ネクロズマ(ウツロイド)「お前たちのいう繋がりなど……ただの自己満足でしかない!!!自己愛を満たすためだけに……空虚な言葉をそれらしく並べているだけだ!!!」



善子「たしかにそれも人間よ!!」

梨子「完ぺきでも、完全でもない!!ほんの少しだけ歪で……あなたの言うとおり脆く儚いかもしれない!!」

曜「だけど………どんな理由……どんな形でだって……!!この世界の命は繋がってる!!!それが私たちの生きてる証だよ!!!」

メガジュカイン「ジュアッ、カアアア!!!!」ビュオオオオオオオ!

ヨハネエルレイド「エェルァァァァァァ!!!!」ズバァッ!

リリーゲッコウガ「コオガアアアア!!!!」バシュッ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「ならばポケモンはどうだ!!!お前たちの絆の連鎖に、望まずして巻き込まれる不条理な運命!!!それさえも……生きている証だとほざけるのか!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオ!



梨子「!!!」

鞠莉「!!!」

善子「!!!」

ダイヤ「!!!」

果南「!!!」

曜「!!!」

ドゴオオオオオオオ――――――――!

99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/06(月) 21:59:46.27 ID:qbKg6JxYO

日食ネクロズマ(ウツロイド)「自分たちの都合のいいように従え……どれだけ傷付こうが構わず……身勝手に散らされる命!!!」

キュイイイン……

ドガァァァァァァァ―――――――――ッ!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「それにどれだけの意味がある!!!その不条理も、不幸さえも!!!」

ドガガガガガガガガガガガガガガ!



私とビーストだけの……美しい世界……



日食ネクロズマ(ウツロイド)「お前たちは絆だと―――――そう吐き捨てるのか――――――――!!!!!」

ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!

100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/06(月) 23:35:41.31 ID:qbKg6JxYO

シュウウウウウウウ……

日食ネクロズマ(ウツロイド)「絆など……!!!繋がりなどと……!!!私は……認めない……!!!」



ボオッ……



日食ネクロズマ(ウツロイド)「!!!」



ボオオオオオオオオオオオ――――――――!

リザードン「……………………」

千歌「……………………」

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/07(火) 00:31:42.10 ID:QwQqNeD1O

鞠莉「千歌っち……!!」

果南「千歌……!!」

ダイヤ「あれだけの攻撃を……!!」

善子「……………………!!!」

千歌「……………………」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「まだ……刃向かうのか……!!!望まぬ命を従えて……!!!」



千歌「……私には、ポケモンの言葉はわからない」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「……!!!」



千歌「ポケモンの言葉だって話せない。けどね……そんなことしなくても」

ポンッ

千歌「わかりあえる。心で繋がってるよ」

リザードン「リザッ!!」

千歌「ポケモンとどう過ごすか……その答えは一つじゃない。ただ争うためだけにポケモンを戦わせる人だっているだろうし……ただ研究するためだけにポケモンに実検をする人だっているかもしれない。もしかしたら……ポケモンを造ろうとする人だっているのかもしれない……。トレーナーが……みんながみんな、ポケモンに対して好きって思いを持ってるか……それはわからない。はっきりと言えない。けど……トレーナーのことを本気で好きでなきゃ、どんなポケモンだって……トレーナーと一緒にいようとは思わないよ」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「……………………!!!」



ゼクロム「ゼェア……!!!」

鞠莉「ゼクロム……!!」

メガディアンシー「ディア……!!!」

ダイヤ「ディアンシー……!!」

ヨハネエルレイド「エルッ!!!」

善子「……っ!!」

102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 01:06:33.43 ID:ZzS3LvzOo
このレス数でも一日で投下してたらダレないのかね
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 01:20:28.48 ID:SX4O4T/K0
悲しいがな既に人の手で造り出されたポケモンは数えるくらいにはいるんだよなぁ
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/07(火) 01:34:29.14 ID:QwQqNeD1O

千歌「ポケモンは人間の……私たちの本気に応えようとしてくれる。全身全霊……力の限りを出しきって。私たちはその思いに本気で応える。そうして絆は作られる。それはいつか……誰にも壊すことも……否定することも出来ない……最強の繋がりになるの!!!」

ボオオオオオオオオオオオ――――――――!

ギュオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

善子「まるで溺れるかのような……炎と光の奔流が……!!!」

曜「千歌ちゃんの手に……集まっていく……!!!」

梨子「あれが……千歌ちゃんの……!!」

キラン――――――――!

梨子「新しいキーストーン……!!!」

千歌「――――――――!!!!!」パシッ!



千歌の膨大なエネルギーを集束させた……世界に二つと無い、千歌だけのキーストーン……
安価下1コンマ 00は100扱い
奇数→九色の光が輝く虹色のキーストーン
偶数→内部で炎が灯るみかん色のキーストーン

105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 01:38:55.86 ID:SX4O4T/K0
あそーれ!
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 02:34:54.62 ID:EKei3ohO0
Aqoursのっていうより千歌ちゃんのって感じのになったね
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 04:35:15.66 ID:AzKDgN9hO
それもまた彼女たちが得た希望の光という訳か
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 06:23:32.86 ID:NRN764cw0
ライダーでいうてんこ盛りフォームか単純な最強フォームかの選択か
グレイトフルorムゲンとかカチドキor極とか
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 12:05:31.88 ID:BRlfX60SO
>>103
ミュウツーとかレッドのイーブイとか赤いギャラドスとかか
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/07(火) 12:14:01.99 ID:QwQqNeD1O

ポウッ……

ルビィ「キレイ……」

花丸「中で炎が灯ってる……。雑じり気の無い……澄んだみかん色のキーストーン……」







フーパ「うりゃあっ!!!」

ドガアッ!

マッシブーン【――――――――】グラッ!

フーパ「にししぃっ♪」

希「……………………」

フーパ「希?」

希「うちが作ったキーストーンより、ずっと純度が高い……。あれが本来……千歌ちゃんが持つべきだった形なんやね。ともあれ……」

フーパ「のーぞーみー」

希「……これで"約束"は果たせた」

111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 17:29:55.05 ID:05D/1By6O
>>108
トリニティorバーニングも忘れないで
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 17:31:23.07 ID:SX4O4T/K0
>>109 ポリゴン、ゲノセクト、シルヴァディ「解せぬ」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 17:42:29.47 ID:h2ZscBha0
>>108 ドカバキorエンペラーもって言わないのかい?
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/07(火) 20:23:34.89 ID:QwQqNeD1O

日食ネクロズマ(ウツロイド)「人間の……小さな手に収まる程度のもの……!!そんな矮小なものが、お前たちのいう繋がりか!!!絆だとほざくのか!!!」



千歌「目に見えるものも……心で感じるものも……!!!その両方に……好きだって心から言える思いに嘘はない!!!私たちはみんな……輝きたいから繋がるんだ!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「ふざけるなぁ――――――――!!!!!」キュイイイン――――ドゴオオオオオオオ――――――――!



千歌「人が……ポケモンが生み出す命の輝きを――――あたたかさを――――!!!私たちが教えてあげる!!!」スッ キラン!

リザードン「リザアッ!!!」

パアアアアアアアア――――――――!

メガリザードンX「ザァドォッ!!!」

曜「!!!」

メガジュカイン「!!!」

梨子「!!!」

リリーゲッコウガ「!!!」

ルビィ「!!!」

カラマネロ「!!!」

花丸「!!!」

カビゴン「!!!」

善子「!!!」

ヨハネエルレイド「!!!」

ダイヤ「!!!」

メガディアンシー「!!!」

果南「!!!」

メガラグラージ「!!!」

鞠莉「!!!」

ゼクロム「!!!」

千歌「今、この瞬間!!!全力で輝こう――――――――!!!!!」

ボオオオオオオオッ!

千歌「ハアアアアアアアアア――――――――!!!!!!!!!――――――――アアアアアアアアアザ」メガリザードンX

パアアアアアアアアアアア――――――――!

ボオオオオオオオオオオオ――――――――!

千歌「私たちAqoursの力……見せてあげる!!!!!」

チカリザードン「ザアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!!!!!」



絆の力が……命の輝きを以て……炎の龍を更なる進化に到らせる……
炎と光……二つの力を宿したチカリザードン……
その姿の名は……
安価下1〜3まで多い方 連投無し
未来に輝く希望の光……チカリザードン・フューチャースタイル
弾ける心で世界を照らす……チカリザードン・ポップスハート

115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 20:32:52.80 ID:ApBsI71VO
チカリザードン・ポップスハート
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 20:39:11.18 ID:SX4O4T/K0
フューチャースタイル
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 21:19:59.07 ID:aaLFX9mKo
フューチャースタイルで
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/11/07(火) 22:05:32.82 ID:05ABAYdO0
ここにきて歌詞タイトル引用が映える
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/08(水) 02:19:48.66 ID:bTYFlxpaO

千歌「これが私たちの絆の力!!!チカリザードン!!!フューチャースタイルだぁ――――――――!!!!!」

チカリザードンFS「リィザアアアアアアアアア――――――――!!!!!!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

ドオオオオオオオオオオオオオオオオオン!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「!!!」



チカリザードンFS「ザアアアアアアアッ!!!」

梨子「炎と光の……二つの力のキズナ現象……!!!」

曜「最強の……リザードン……!!!」ブルッ

千歌「みんな……行こうっ!!!!!未来へ!!!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「グルルルル……ガアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」

120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/08(水) 02:57:43.24 ID:bTYFlxpaO

果南「これで最後だ……!!!」

ダイヤ「出し切りますわ!!!」

鞠莉「悔いが残らないように!!!」

善子「全身全霊……!!!」

花丸「全てを懸けて!!!」

ルビィ「みんなで!!!」

梨子「夢を!!!」

曜「掴むんだ!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「グァアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ドゴオオオオオオオ――――――――!

ドガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!



バッ!

ルビィ「カラマネロ!!!リフレクター!!!」

カラマネロ「ネェアロァァァァァァァ!!!!!」ヴン――――――――ッ!

ダイヤ「ディアンシー、だいちのちから!!!」

メガディアンシー「ディアアアアアアアアア!!!!!」ズガァァァッ!

ドガガガガガガガガガガガガガガ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「愚かしい……愚かしいぞ劣等種――――――――!!!!!」

キン――――

日食ネクロズマ(ウツロイド)「!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――ッ!



チカリザードンFS「ザアアアアアアアッ!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「調子に乗るなぁ――――――――!!!!!」ブンッッ!

ドガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!

121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 06:21:21.70 ID:kKenCh4e0
劣等種と普通怪獣ってどっちがランク上なんだろ
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 01:51:22.82 ID:Q08F/q97O

バッ!

ゼクロム「ゼァロ!!!」

メガラグラージ「ジアッ!!!」

果南「叩き込んで!!!アームハンマー!!!」

鞠莉「吹き飛ばしなさい!!!クロスサンダー!!!」

ゼクロム「ゼェアアアアアアアアアアア!!!!!」バチバチィッ!

メガラグラージ「ラクアアアアアアアアアア!!!!!」ググッ!

ドゴァァァァァァァァァァァァァァッ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「グウッ……!!!この……っ!!!塵も残さず消え去れ――――――――!!!!!」

ゴオオオ……ドゴオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!



鞠莉「善子!!!花丸!!!」

善子「わかってるって!!!」

ヨハネエルレイド「レアッ!!!」

花丸「しっかり合わせるずらよ……善子ちゃんっ!!!」

カビゴン「ゴオオオンッ!!!」

善子「はっ!!生意気言ってんじゃないわよ!!!」

ボオオオッ!

ピキパキ……!

善子「エルレイド、ほのおのパンチ!!!」

花丸「カビゴン、れいとうパンチ!!!」

ヨハネエルレイド「レェラアアアアアアアアアアッ!!!!!」ボオオオオオオオ!

カビゴン「ゴォアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ピキパキ……ピキィィィィンッ!

ドガッシャアアアアアアアアアアアア!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「ぐああああああ!!!!……このっ……このおおおおおおおおおおおおおお――――――――!!!!!!」

123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 02:11:32.49 ID:PB4BvYdd0
そういや今思い出したけどネクロズマって今事実上ソルガレオを人質もといポケ質にしてる状態なんだよなぁ
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 02:49:58.48 ID:Q08F/q97O

曜「来るよ!!梨子ちゃんっ!!!」

梨子「ええっ!!!」

曜「ジュカイン、リーフブレード!!!」

梨子「ゲッコウガ、いあいぎり!!!」

メガジュカイン「ジュアカァァァァァァァァァァ!!!!!」キン――――

リリーゲッコウガ「コオオオオガアアアアアアア!!!!!」キン――――

ズバァ――――――――ッ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「破滅を……!!!この偽りの世界に―――――終焉を――――――――!!!!!」ゴオオオオオオオ!



梨子「っ!!!」

曜「まだ止まらないの!!?」

ルビィ「止めるっ!!!カラマネロ、トリックルーム!!!!!」

カラマネロ「ネェアアアアアアアアアア!!!!!」ヴン――――――――ッ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「ガッ!!!!!」

ギシッ――――――――!



果南「巧い!!!」

鞠莉「ネクロズマの動きをトリックルームで制限した!!!」

ダイヤ「さすがですわぁ!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「小娘ェ――――――――!!!!!」



ルビィ「小娘じゃないもんっ!!!」キラン!

カラマネロ「ネェアロァァァァァァァ!!!!!」

善子「堕天使ヨハネのリトルデーモン4号を甘く見ないことね!!!」キラン!

花丸「マルはリトルデーモン0号ずら!!!」キラン!

パアアアアアアアア――――――――!

125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 03:10:45.30 ID:Q08F/q97O
undefined
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 03:11:18.18 ID:Q08F/q97O
undefined
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 03:12:05.67 ID:Q08F/q97O

ルビィ「ルビィたちの全力――――!!!限界を超える……無敵の光――――――――!!!!!」

花丸「天地震撼……!!!眠れる王の覚醒に頭を垂れるずらぁ――――――――!!!!!」

善子「九天を堕とす闇の一撃を受けなさい――――――――!!!!!」

ルビィ「マキシマムサイブレイカー――――――――!!!!!」

花丸「ほんきをだすこうげきずらぁ――――――――!!!!!」

善子「ブラックホールイクリプス――――――――!!!!!」

カラマネロ「ネアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」キュイイイイン……ドゴオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

カビゴン「ゴォォンッ!!!ゴォガァァァァァァァァァァァァァァァ――――――――!!!!!」ドガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!

ヨハネエルレイド「レァルァァァァァァァァァァァァァァァァァ――――――――!!!!!」ギュオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「こ、の――――ガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!」

ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!



ルビィ「ピギィ!!!」

善子「ギランッ!!!」

花丸「ずらんっ!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「つけあがるな――――!!!散りゆく弱き命がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――――!!!!!」

128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 03:12:50.48 ID:Q08F/q97O


ダイヤ「散りゆく命だからこそ!!!」

果南「その一瞬で輝こうとする!!!」

鞠莉「そのほんの僅かなときを気高く生きるの!!!その美しさを知らないあなたの方が、ずっとずっとPityだわ!!!」

ゼクロム「ゼロァァァァァァァ!!!!」

鞠莉「らいげき――――――――!!!」

果南「ハイドロカノン――――――――!!!」

ダイヤ「ダイヤストーム――――――――!!!」

ゼクロム「ゼェアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」バチバチィィィィィィ――――――――ッ!

メガラグラージ「ラアッ、ガアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ブシュアアアアアアアアアアアアア!

メガディアンシー「ディィイアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」キラッ――――ビュウウウウウウウウウウウ!

ズガアアアアアアアアアアアアアアアアア!


日食ネクロズマ(ウツロイド)「なにが気高さ……!!!なにが美しさだ――――――――!!!!!」ドゴオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 03:52:47.20 ID:Q08F/q97O

梨子「ウツロイド!!!たしかにあなたは私たちの強さを学び、感情を理解したのかもしれない!!!でも!!!」

リリーゲッコウガ「コオオッガッ!!!」ドゴオオオオ!

曜「誰かを慈しむ気持ち、誰かを愛する心!!!理由も意味も無くたって好きになれる感情の基盤!!!それがわからないあなたじゃ!!!」

メガジュカイン「ジュカアアアアアア!!!」ドガアアアア!

千歌「この世界は――――絶対に壊せない!!!この世界には、たくさんの愛が溢れてるから!!!!!」

チカリザードンFS「ザアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ボオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「くだらない!!!くだらないくだらないくだらない――――!!!!そんなもの、理解に――――値するものか――――――――!!!!!」



千歌「だからあなたは私たちの勝てない!!!暴力と破壊じゃ――――私たちの心は砕けない!!!!!」

チカリザードンFS「リイッ、ザアアアアアアアアア!!!!!」パアアアアアアアア――――――――!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「光……!!!夢……!!!未来……!!!希望……!!!どれだけ喰い尽くされれば気が済む――――――――!!!!!」



千歌「食べきれるものならやってみなよ――――――――!!!!!」

チカリザードンFS「ザァアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!!」

パアア……パァアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!

130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 06:26:56.62 ID:M2ady+F/0
小娘って一応人間の性差は理解してるのか
しかしかわいいルビィちゃんに言うとか何もわかってないな
ピギィも多分「何だその奇声は」程度にしか感じないんだろうな
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 08:39:55.67 ID:BDBf/8nSO
ピギィは実際鳴き声だから
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 17:46:49.47 ID:PB4BvYdd0
最初にとりついた人間から我欲と憎しみだけを学び取ってそれを感情の全てだと思い込むなんてまるでファフナーのフェストゥムだな
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 21:15:59.86 ID:Q08F/q97O

日食ネクロズマ(ウツロイド)「なん……だ!!!この光はぁ――――――――!!!!!」



善子「なに……?ネクロズマのパワーが……」

曜「弱まって……る?」

鞠莉「いいえ……逆よ……。むしろ爆発的に強まってる……。なのに……」

ダイヤ「千歌さんたちの光を受けて……ネクロズマの身体から光が溢れていく……?」

梨子「……そうか。今のネクロズマは……ソルガレオを……膨大な光を取り込んだ状態……。そこに更に光を注げば……!!」

果南「光の吸収に耐えきれずに……ネクロズマの容量を超える……!!」

ルビィ「そうなったら……!!」

鞠莉「取り込んだ光はいずれ吐き出される……!!」

千歌「うぉああああああああああああああああああ――――――――!!!!!」

チカリザードンFS「リィザアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」

パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「お前ごときの……輝きで――――」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオ!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「光はいずれ終えるもの!!!この私を満たせるなどと思うなぁ――――――――!!!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!



千歌「光が終えることなんてない!!!私たちの可能性は――――無限大なんだから――――――――!!!!!」ボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

チカリザードンFS「ザァアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!

134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 21:32:13.28 ID:Q08F/q97O

日食ネクロズマ(ウツロイド)「――――――――ッ!!!!!」

シュワァァァァァァ…………



花丸「光が吸収しきれてない……!!」

曜「千歌ちゃんの力が……どんどん上がってる!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「何故――――この程度の光で――――――――!!!!!」



千歌「心がいっぱいになるでしょ!!命のあたたかさは!!!」



日食ネクロズマ(ウツロイド)「命だと!!!こんなものが!!!」



千歌「一つ一つは小さいけど……誰かと繋がることで大きく、強くなる!!!ウツロイド!!!あなたが今感じているものこそが……あなたが否定した絆だよ!!!!!」



パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!

日食ネクロズマ(ウツロイド)「こんな、もの……ガ、アア―――――!!!!!」



千歌「っあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――――!!!!!」

パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!



日食ネクロズマ(ウツロイド)「ガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ――――――――!!!!!」

ズズッ……

ズズッ……!

ソルガレオ「ガアアアア……!!!」

ネクロズマ(ウツロイド)「――――――――!!!!!」

135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 21:37:36.51 ID:M2ady+F/0
ウツロイドを「お前」じゃなく「あなた」って呼んでるあたりちかっち達は彼(彼女?)を憎んではいないっぽい
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/09(木) 22:05:00.94 ID:Q08F/q97O

梨子「ソルガレオが!!!」

曜「離れた!!!」

千歌「っ!!!」カチッ!

シュイン――――――――!

千歌「っし!!!」

鞠莉「取り戻した!!!」

ルビィ「これで!!!」

善子「あとはあいつを倒すだけ!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「図に……乗るな……!!!ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ブンンンッ!

ブワ――――――――!



果南「舐めないで!!!」

ダイヤ「プレッシャーごとき、今さら怯むに価しませんわ!!!」

花丸「千載一遇のこの好機!!!」

鞠莉「絶対に逃さないっ!!!」

137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 23:04:21.23 ID:PB4BvYdd0
なんかあっさり退場したな「黄昏の鬣」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 00:05:20.15 ID:Mku8UpZbO

梨子「ゲッコウガ、つばめがえしっ!!!」

リリーゲッコウガ「コオオオッ、ガッ!!!」ドガァァァッ!



ネクロズマ(ウツロイド)「何故……」



曜「ジュカイン、ハードプラント!!!」

メガジュカイン「ジュカアアアアアア!!!」ドガガガガガ!



ネクロズマ(ウツロイド)「何故……!!」



千歌「リザードン、かえんほうしゃ!!!」

チカリザードンFS「ザアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ボオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!



ネクロズマ(ウツロイド)「何故お前たちは諦めない!!!!!何故――――――――!!!!!」



善子「わからないのは、あんたが私たちをわかろうとしないからよ!!!」

ヨハネエルレイド「レアアッ!!!」ドゴオッ!

ルビィ「心で繋がる仲間がいないから!!!」

カラマネロ「ネェロォォォォォォォォォ!!!」ドガアアアッ!

花丸「怒りも、哀れみも……愉悦さえも読み取りながら、希望だけは頑なに否定する!!愚かだと嘲る!!!」

カビゴン「ゴオォォォォォォォガッ!!!」ドゴシャアアア!



ネクロズマ(ウツロイド)「なにが……違う!!!!!」

139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 01:06:05.10 ID:Mku8UpZbO

ダイヤ「ぜんっぜん!!!違いますわ!!!」

メガディアンシー「ディィイアアアアアアアア!!!」ズガガガガガガ!

鞠莉「人は!!ポケモンは!!生きることを尊さとするの!!!そして!!!」

ゼクロム「ゼロァァァァァァァァァァ!!!」バチバチィ――――ッ!

果南「限られた時間の中で精一杯輝こうとする!!!その美しさを知ってる!!!知ったんだ!!!」

メガラグラージ「ラァガアアアアアアアアア!!!」

ダイかなまり「それこそが――――未来を生きるための希望だって!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「黙れえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ―――――――――――――――――――――!!!!!!」

ズガアアアアアアアアアアアアアアアアア!

ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!

ドゴァァァァァァァァァァァァァァ――――――――!



ボオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!

チカリザードンFS「ザァアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ボオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!

ズドドドドドドドドドドドドドドドド!

リリーゲッコウガ「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」

梨子「いい加減に認めなさい!!!」

ダイヤ「私たちは……今はまだ小さく燃える、小さな焔……!!!」

ルビィ「けど、一つになれば奇跡が生まれる!!!」

果南「この世界はいつも!!!」

善子「諦めない心に!!!」

曜「答えじゃなくて!!!」

鞠莉「道を探す手掛かりをくれるから!!!」

花丸「最後まで……!!!」

千歌「強気で行こう――――――――!!!!!」グッ!

140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 01:19:39.94 ID:sU7xPTeT0
ウツロイド終わったな

さすがに解析でわかった"アレ"が来るとは思えないし
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 01:45:03.48 ID:Mku8UpZbO

私は、ビーストちゃんが欲しいだけなの!!!



ネクロズマ(ウツロイド)「絆など――――私はけして認めはしない――――――――!!!!!熱くなるため生まれた命など……私は肯定しない――――――――!!!!!」



千歌「命の意味を!!!生きる熱さを!!!希望の光を!!!あなたがほんの少しでもわかってたら――――――――!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「この世界の全てを破壊し、全ての命を淘汰する!!!お前たちは――――消えろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお――――――――――――――――!!!!!!!!!!」

――――――――ン

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!!!!!

142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 01:51:04.72 ID:Mku8UpZbO

にこ「っ、ああっ!!?」

真姫「なによあれ……!!!」

絵里「なんて光……!!あんな技……本で見たことない!!!」

花陽「あんなのを受けたら……!!」

凛「みんなが!!!」

希「……………………」

海未「っ!!」バッ!

スッ

海未「!!」

穂乃果「……………………」

ことり「穂乃果ちゃん……?」

穂乃果「……見てよ、みんな」

海未「……………………!!!」



鞠莉「!!!」

果南「!!!」

ダイヤ「!!!」

善子「!!!」

ルビィ「!!!」

花丸「!!!」

梨子「!!!」

曜「!!!」

千歌「!!!」



穂乃果「誰一人……希望を捨ててない。信じてるんだ……未来を。あの仲間を」

143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 02:03:02.34 ID:Mku8UpZbO

千歌「みんな……」

梨子「ここまできて、余計な言葉はいらないわ」クスッ

曜「私たち全員、千歌ちゃんについてくからねっ!!」ポンッ

千歌「……♪」ニッ

花丸「千歌ちゃん!!これ!!」スッ キラン

善子「それ……」

果南「Zクリスタル……!!」

ダイヤ「ホノオZですわ……」

花丸「前に、くっすんさんからもらったずら」

鞠莉「ホノオZ……。千歌っちにピッタリのクリスタルね♪」

ルビィ「千歌ちゃん!!」

ダイヤ「がんばルビィ!!!ですわ!!!」

ルビィ「言わないでェ!!!」アセアセ

千歌「……クスッ、うんっ!!!」カチッ!

キイイイイイイイイイイン!

チカリザードンFS「リザア……!!!」

千歌「やるよ……!!!」

ドクン……

ドクン……

ドクン――――――――!

千歌「これが最後の攻撃だぁ!!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 02:32:45.81 ID:Mku8UpZbO
undefined
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 02:40:39.04 ID:Mku8UpZbO

曜「ジュカイン、全速前進っ!!!リーフストーム――――――――!!!!!」

メガジュカイン「ジュアカァァァァァァァァァァ――――――――!!!!!」ビュオオオオオオオ――――――――!

梨子「奏でるわよゲッコウガ!!!みずしゅりけん――――――――っ!!!!!」

リリーゲッコウガ「コオオオッ、ガアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ギュオオオオ……ヒュン――――――――ッ!

花丸「最後の最後まで!!!カビゴン、ほんきをだすこうげきずらぁ――――――――!!!!!」

カビゴン「ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――ン!!!!!」ドガガガガガ――――――――!

ルビィ「ハッピーエンドを目指して!!!カラマネロ、マキシマムサイブレイカー――――――――!!!!!」

カラマネロ「ネェアロォアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ドゴオオオオオオオオオオオオオオッ!

善子「闇の彼方まで堕としてやりなさい!!!エルレイド、ブラックホールイクリプス――――――――!!!!!」

ヨハネエルレイド「レェアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ズオオオオオオオオオオオオ――――――――!

ダイヤ「高潔なる魂の煌めきを!!!ディアンシー、ダイヤストーム――――――――!!!!!」

メガディアンシー「ディィイアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」キラキラッ……ビュウウウウウウウウウウウ!

果南「海を震わせる強者の一撃!!!ラグラージ、ハイドロカノン――――――――!!!!!」

メガラグラージ「ジァラアアアアアアアアアアアアア―――――――!!!!!」ドゴオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

鞠莉「ローックオーン!!!ゼクロム、クロスサンダー――――――――!!!!!」

ゼクロム「ゼェロァァァァァァァァァァァァァァァ―――――――!!!!!」バチバチィ――――――――ドゴォォォォンッ!

146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 02:46:40.21 ID:Mku8UpZbO

ボオオッ……!

千歌「行くよ!!!リザードン!!!」

チカリザードンFS「リザッ!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――――――――――!!!!!!!!!!」

ドゴァァァァァァァァァァァァァァ――――――――――――――――!



千歌「私たちの全てで前に進もう!!!」

パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!

千歌「希望の光……聖なる輝き!!!世界を導く――――奇跡の炎となれ――――――――!!!ダイナミックフルフレイム――――――――!!!!!」

チカリザードンFS「リイッ、ザアアアアアアアアア――――――――!!!!!」ボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!



ズガアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――――――――――!

147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 03:05:24.73 ID:Mku8UpZbO

理亜「スゴい……」

聖良「……!!!」

あんじゅ「これで全てが決まる……」

英玲奈「この先に待つのが終焉か……それとも……」

ツバサ「……………………」

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 03:12:25.20 ID:Mku8UpZbO

ネクロズマ(ウツロイド)「消えろ!!!消えろ、消えろ……消えろ――――――――!!!!!」



千歌「消えないし……終わらない!!!これからなんだ……何もかも全部!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「弱き命が何故栄える……!!!何故抗う……!!!!何故――――――――――――――――!!!!!!!!!」

ドゴオオオオオオオオオオオオオオッ!



千歌「……やっと、わかった気がするよウツロイド……!!!あなたは……本当はわかりたいんだ……!!!私たちの……絆を……!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「なん――――だと――――――――!!!?」



千歌「誰だってそうだもん……!!!わからないものは怖い……!!!歩み寄ろうとする勇気を持てないから傷付ける……!!!けど心の奥底では、それ以上に知りたい……近付きたいって思ってるんじゃないの!!!?」



ネクロズマ(ウツロイド)「愚弄するな下等種風情が!!!!!そんなわけがあるか……あってたまるかああああああああああ――――――――!!!!!」

149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 06:26:36.06 ID:z2oRG3EG0
このウツロイドににっこにっこにー見せたら凛ちゃん以上に冷めた反応しそう
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 13:51:49.70 ID:Mku8UpZbO

千歌「その怒りがなによりの証拠だよ!!!自分の思いを否定されるから心がめちゃくちゃに荒れる!!!感情と感情がぶつかってる……これも一つの絆だって私は思う!!!そして……流れ込んでくる……!!!あなたの怒りが……憎しみが……!!!寂しさが……!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――――――――――――――――――!!!!!!!!!」



千歌「認められたい……!!!受け入れられたい……!!!あなたの願いがひしひしと伝わってくる……!!!そう出来なくてモヤモヤするから、破壊と絶望を求めてることも!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「口を――――開くなぁ――――――――――――――――――――――――!!!!!!!!!」



千歌「自分の心に嘘をついてるだけじゃあ――――なにも始まらないんだ――――――――――――――――!!!!!」

チカリザードンFS「ザァアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 17:22:41.58 ID:z6p7EbIYo
こいつら何年戦ってんだ
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:28:26.00 ID:Mku8UpZbO

ネクロズマ(ウツロイド)「嘘だ偽りだと言うのならば、お前たちのほざく絆こそがまさにそうだろう!!!!!慈しみ……愛……希望などという数多の情の螺旋……!!!そんなものただの実像無きまやかしに過ぎない!!!!!お前たちは……くだらぬ虚栄心と猜疑心……侮蔑と憎悪にまみれた……醜い不完全な存在だ!!!!!」



千歌「でも、必死に生きてる!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「――――――――!!!!!」



千歌「完全じゃないからこそ!!!!!私たちは手を繋ぐ!!!!!失敗なんて誰でもある!!!!!いっぱい躓くし……悔しい思いだってたくさんする!!!!!苦しいときだってたくさんある!!!!!それでも……みんながいるから前に進める!!!!!諦めないで手を伸ばせる!!!!!夢があるから――――――――全力で頑張ろうって思う!!!!!それが……私たちだ――――――――――――――――!!!!!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「――――――――――――――――」



千歌「私たちは――――輝きたい――――――――――――――――!!!!!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「お前など……お前たちなど――――――――――――――――!!!!!!!!!」



千歌「っあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――――――――――――!!!!!!!!!」パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!

153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:34:10.70 ID:Mku8UpZbO

真姫「正念場よ!!!」

にこ「踏ん張りなさい!!!」

花陽「負けないで!!!」

凛「頑張るにゃあっ!!!」

絵里「根性見せるのよ!!!」

海未「全力で!!!」

ことり「はばたいて!!!」

希「希望の光を!!!」

穂乃果「いけぇ――――みんなぁ――――――――!!!!!」

154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:36:53.88 ID:Mku8UpZbO

千歌「――――――――――――――――っ!!!!!!!!!」

パアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!



ネクロズマ(ウツロイド)「なんだ――――――――この力は――――――――!!!!!この――――――――輝きは――――――――!!!!!!!!!」



千歌「私たちの――――――――!!!!!!!!!」

曜「――――――――!!!!!!!!!」

梨子「――――――――!!!!!!!!!」

花丸「――――――――!!!!!!!!!」

ルビィ「――――――――!!!!!!!!!」

善子「――――――――!!!!!!!!!」

ダイヤ「――――――――!!!!!!!!!」

果南「――――――――!!!!!!!!!」

鞠莉「――――――――!!!!!!!!!」

155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:38:28.70 ID:Mku8UpZbO

千歌「ポケモンたちの――――――――!!!!!!!!!」

チカリザードンFS「――――――――!!!!!!!!!」

メガジュカイン「――――――――!!!!!!!!!」

リリーゲッコウガ「――――――――!!!!!!!!!」

カビゴン「――――――――!!!!!!!!!」

カラマネロ「――――――――!!!!!!!!!」

ヨハネエルレイド「――――――――!!!!!!!!!」

メガディアンシー「――――――――!!!!!!!!!」

メガラグラージ「――――――――!!!!!!!!!」

ゼクロム「――――――――!!!!!!!!!」

156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:41:37.15 ID:Mku8UpZbO

千歌「この世界に生きる――――――――!!!!!!!!!」



聖良「――――――――!!!!!!!!!」

理亜「――――――――!!!!!!!!!」

ツバサ「――――――――!!!!!!!!!」

英玲奈「――――――――!!!!!!!!!」

あんじゅ「――――――――!!!!!!!!!」



千歌「全ての命の――――――――!!!!!!!!!」



絵里「――――――――!!!!!!!!!」

希「――――――――!!!!!!!!!」

にこ「――――――――!!!!!!!!!」

花陽「――――――――!!!!!!!!!」

凛「――――――――!!!!!!!!!」

真姫「――――――――!!!!!!!!!」

海未「――――――――!!!!!!!!!」

ことり「――――――――!!!!!!!!!」

穂乃果「――――――――!!!!!!!!!」

157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:44:09.66 ID:Mku8UpZbO

千歌「想いよ――――――――一つになれ――――――――!!!!!!!!!」



ネクロズマ(ウツロイド)「ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア――――――――!!!!!!!!!」



千歌「0から1へ!!!!!!!!!Aqours――――――――――――――――!!!!!!!!!」









Aqours「サーンシャイーン――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――!!!!!!!!!」

158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:48:05.38 ID:Mku8UpZbO

――――――――――――――――ン

ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――ン!!!!!!!!!

ネクロズマ(ウツロイド)「――――――――――――――――」





私の可愛いビースト……





ネクロズマ(ウツロイド)「わた、し……は――――――――」

シュウウウウウウウウウウウウウ……

ネクロズマ「――――――――」

ウツロイド【――――――――】

シュウウウ……

シュウウ……

フッ――――――――

159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 18:54:48.44 ID:Mku8UpZbO

善子「ネクロズマと……」

果南「ウツロイドが……」

梨子「消えた……」

ダイヤ「私たち……」

ルビィ「勝った……の……?」

花丸「勝った……ずら……?」

鞠莉「Winner……?」

曜「ウィナー……だよね……?」

千歌「はぁ……はぁ……」

ポンッ

チカリザードンFS「リザ……」

千歌「はぁ……はぁ……っ!!!〜〜〜っ!!!!!」グッ!





Aqours「やっ――――――――たぁ――――――――――――――――!!!!!!!!!」

160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 18:56:11.37 ID:ZlrrbSvsO
やったか
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 19:08:45.42 ID:Mku8UpZbO

ルビィ「お姉ちゃんっ!!!」ギュッ!

ダイヤ「ルビィっ!!!」ギュッ!

鞠莉「やった……っ!!!」ポロッ

果南「プッ♪鞠莉……泣いてる…………っ!!」

鞠莉「果南こそ……っ♪」スッ

果南「……っ」ギュウッ

善子「終わったのね……」

花丸「ずら」

善子「ずら丸」

花丸「なに?」

善子「……ありがと」

花丸「……♪冗談は善子さんずら♪」

善子「……………………ヨハネ」クスッ

千歌「にしし♪」

梨子「やったわね……千歌ちゃん」

曜「みんなの力で……奇跡を起こしたよ♪」ゞ

千歌「うんっ♪よかっ――――――――」フラッ

ズシャッ

162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 19:19:40.63 ID:z2oRG3EG0
流石に限界か・・・
そういえばこのウツロイドは人間で言うとどんなイメージで書いていたんだろうか
傲慢な中年男か男勝りな熟女か
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 19:47:41.59 ID:Mku8UpZbO

曜「!!!」

梨子「千歌ちゃんっ!!!」

善子「千歌!!!」

シュウンッ

リザードン「リザ……!!!」



希「っ!!!」



千歌「はぁっ……はぁっ……!!」

ダイヤ「千歌さんっ!!!」

ルビィ「そんな……勝ったのに……」

果南「千歌はずっと限界を超えたところで戦ってた……。その反動が今……」

鞠莉「千歌っち!!千歌っち!!!」

164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 20:23:43.32 ID:Mku8UpZbO

希「どいて!!!」

花丸「希さんっ!!?」

希「クレセリア!!!」

クレセリア「レリアアアア!!!コオオオオオオ……

梨子「つきのひかり……」

希「絶対に救う……!!!」

クレセリア「リィアアアア!!!」コオオオオオオ……!

千歌「は、ぁ……………………」

曜「……っ!!?みんな、あれ!!!」

鞠莉「!!!」



ズズズズズズ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴ……



ダイヤ「ユメノトビラが……」

果南「まだ……閉まらない……!!?」

希「なっ!!?」バッ!

ルビィ「なんで……!?ウツロイドは……ネクロズマは倒したのに……!!」

鞠莉「それがイコールじゃなかったってこと……!?」

希「……っ!!」ギリッ

165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/10(金) 21:49:03.60 ID:Mku8UpZbO

絵里「ウルトラビーストは掃討したのに……ホールが閉じない限り……ウルトラビーストがこっちの世界になだれ込む……」

真姫「いよいよ壊すしかないじゃない……!!」

海未「いつからそんなにジョークが上手くなったのですか……?」

真姫「っ!!」

穂乃果「思ってるよりずっと……体力が残り少ない……。それにユメノトビラを壊したって、ホールが閉じるとは限らない……」

にこ「ユメノトビラ自体を閉ざすしかない……ってこと……?」

ことり「でも……てんかいのふえが……」



希「……フーパ!!!」

フーパ「……!!いいの……?」

希「今はもう……そんなことを言ってる場合じゃない……!!」

フーパ「……わかった」

キン――――

ヴンッ!

166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/11/10(金) 22:37:33.69 ID:NzwDfnMV0
希にとっての想定外だと…?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 22:38:03.14 ID:4XsOzXt70
フーパの戒めを解除するのか
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 00:38:02.03 ID:eiUj1FgPO

――――――――



???「……………………」

ヴンッ!

???「……待ってた」

フーパ「ん!」

???「……………………」スッ

フーパ「……希、怒ってたよ」

???「だよね……」クスリ

フーパ「なんで……ユメノトビラ……閉めなかったの?」

???「……今、会話してる時間は無いんじゃない?」

フーパ「むぅっ!!」

???「あ、フーパ」

フーパ「……なに?」

???「希ちゃんに、ゴメンって伝えてくれる?」

フーパ「べーっ!!!」プイッ

ヴンッ!

キン――――

???「……………………」

ヒュウウウ……

???「ダメな親だな……私……」

169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 00:46:20.28 ID:MpN5uI7v0
まさかくぎゅ・・・
ってか次々と黒幕が押し寄せてくる(しかも回復イベントなし)
ゲームだったら確実に投げ出している
ちかっちこれ以上頑張るならもうポケモンと1つになるしか・・・
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 01:18:44.84 ID:eiUj1FgPO

――――――――ゼロの方舟



聖良「いったい……」

理亜「どうすれば……」

希「……………………!!!」

ヴンッ!

フーパ「希!!!」スッ

希「!!!」

梨子「それは……!!」

善子「てんかいの……ふえ……!!?」

絵里「間違いないわ……」

海未「フーパ……それをどこで……」

フーパ「ひ、拾ったの!!」

花陽「ひ、拾った……?」

フーパ「えっとね……お、お城に落ちてて……」

ことり「もしかして……戦闘のショックで方舟から落ちて……?」

希「……かもね。それより……これがあれば……」

にこ「ユメノトビラを……ウルトラホールを閉じることが出来る……!!」

凛「けど……どうやって……」

グググ……

希「!!」

千歌「……っ!!」グググ……

ツバサ「千歌さん……!!」

海未「無理です……!!」

梨子「ダメ……!!起きれるはずないでしょ……!!」

善子「私とリリーでフラフラなのよ!?私たち以上の力を連発して……もう……!!」

千歌「ここまで……来たんだもん……」

171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 01:36:53.27 ID:eiUj1FgPO

希「……!!!」

千歌「奇跡なら……何度でも……起こそう……っ!!」ガクッ

ガシッ……

リザードン「リザ……!!」

千歌「こんなところで……終われないよ……」ニコッ

絵里「眼が虚ろじゃない……」

真姫「いいから横になってなさい!!もう喋る気力も無いでしょ!!」

スッ……

曜「?」

ルビィ「親指と……人差し指を……?」

千歌「……みんなで……こうして、ね?♪」スッ……

鞠莉「……………………」スッ

花丸「……………………」スッ

果南「……………………」スッ

ルビィ「……………………」スッ

曜「……………………」スッ

ダイヤ「……………………」スッ

善子「……………………」スッ

梨子「……………………0……?」スッ

千歌「……♪0から……1へ……」スッ

8人「!!!」

千歌「……私たちの絆。私たち……やっと1になれたんだもん……。まだまだ……10にも……100にもなれるよ……。まだ……終わりじゃないよ……」

172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 02:04:21.21 ID:VHMY3nKU0
ウルトラホールを自分たちで開けてネクロズマを呼び出して倒したら閉じる
つまり何者かがネクロズマの力を欲している?
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/11/11(土) 02:26:22.00 ID:eiUj1FgPO

パアア……

千歌「だって……可能性……感じたんだもん……」

パアアアアアアアア……

梨子「!!!」パアア……

曜「この光は……」パアア……

ルビィ「ルビィたちの身体が……」パアア……

善子「……!!!」パアア……

ダイヤ「なんて……あたたかな光……」パアア……

果南「なんだろう……この感覚……」パアア……

花丸「オラたちが……一つになったみたい……」パアア……

鞠莉「Amazing……」パアア……

千歌「……………………」パアア……

スウゥ……

穂乃果「みんなの身体から光が……」

スウゥ……

キイィィィン……

希「……………………」

パアアアアアアアア――――――――



スウゥゥゥゥ……

コオオオオオオオオオオ――――――――!



海未「あれは……まさか……!!!」

ことり「プレート……?」

希「最後のプレート……せいれいプレート……」

174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 09:49:13.08 ID:GYc2WLMOO
>>169 「千歌…なれたのね…リザードンに…!!」になるのかなw
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 14:50:21.28 ID:RVCcSY0q0
ウツロイド:CV川澄綾子
これだろ
意外性だと丹下桜
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 18:18:50.31 ID:eiUj1FgPO

ダイヤ「せいれいプレート……」

梨子「私たちの中に……その欠片が……?」

花丸「いったいどういう……」

千歌「はぁ……はぁ…………梨子……ちゃ……ん……」

梨子「千歌ちゃん!?」

千歌「メロエッタを……」

梨子「……!!」

曜「メロエッタ……って……」

善子「まさか……あんた……!!」

千歌「お願い……時間……無い……」

梨子「……っ!!お願いっ、メロエッタ!!!」シュッ ポンッ!

メロエッタ「メロッ!!!」

梨子「方舟に……全てのプレート……てんかいのふえ……メロエッタ……。鍵は……全部揃ってる……!!」

果南「それって……」

鞠莉「まさか……千歌っち……」

千歌「もう……これしかない……」

ルビィ「!!!」

千歌「アルセウスの力で……ユメノトビラを閉じる……!!」

177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 18:37:32.73 ID:eiUj1FgPO

海未「アルセウスの力で……!?」

凛「出来るの……?」

希「たぶん……。アルセウスは万物を司る絶対神……。たとえそれがこの世界ならざるものでも、干渉する力を持つ……。でも……」

にこ「でも……なによ……」

穂乃果「……………………」

梨子「本気で言ってるの……?」

千歌「本気じゃなかったこと……ある?」ニコッ

梨子「……っ、だから……タチが悪いのよ……!!」グッ……

ルビィ「どういうこと……?」

善子「……リリーが懸念してるのは、奏者ね」

花丸「奏者……」

曜「私がそうだったみたいに……?」

善子「……………………」

梨子「奏者として適性があるのは……心に深い闇を抱いた人……もしくはウツロイド……ウルトラビーストと近い波長を持ったごく僅かな人間……。そして、今いるこのメンバーの中で……それに該当するのは千歌ちゃんと、よっちゃんの二人だけ……」

鞠莉「待って……それなら私も……」

梨子「曜ちゃんもそうだけど……今、二人にそれほどの闇があるとは思えませんし……思いません。ここにいる誰もがそう答えるはず……。ですから、必然的に前者は無いものとして考えています……」

曜「……!!」

梨子「だから残るのは二人……。だけど……」

花丸「奏者は……尋常じゃないほどのエネルギーを消費する……。だからウツロイドは……曜ちゃんに寄生しながら、最後まで自分でホールを開くことを躊躇っていた……」

果南「そっか……。梨子ちゃんはそれを……」

178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 18:52:06.44 ID:MpN5uI7v0
マサラ人「でもパルキアでも止められないような次元崩壊の危機には頼んでもないのに来てくれるいい奴なんだぜ!」
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 19:48:10.94 ID:eiUj1FgPO

梨子「そう……奏者はエネルギーの消費が激しい……。この……力が枯渇した満身創痍の状態で奏者を担えば……」

ルビィ「……………………!!!」

ダイヤ「……………………!!!」

善子「……なら、私がやるのが当然よね」

パシッ

フーパ「あっ!」

曜「善子ちゃん……」

善子「千歌よりも私の方が体力が残ってる。奏者を担ったくらいでどうこうならないわよ。それに……これも一つの贖罪にはなるでしょ」

パシッ

善子「!!?」

千歌「ダメだよ……♪」

善子「あんた……なにを……!!!」

千歌「奏者は……私がやる……」

ダイヤ「なっ!!?」

鞠莉「無理よ!!!」

花丸「千歌ちゃんはもう……」

千歌「限界なら……今までだって越えてきた……♪大丈夫だよ……♪」

果南「千歌……私たちは何度も千歌に助けられて……何度も千歌の奇跡を信じてきた……。でも……」

千歌「今回も……いつもとなんにも変わらないよ……♪いつもみたいに……奇跡を起こしてみせる……♪」

ルビィ「千歌ちゃん……やめて……」

千歌「おねがい梨子ちゃん……メロエッタの力を――――――――」





パシン――――――――――――――――





千歌「――――――――」




その場を沈黙させる……乾いた一つの音……
譲らない千歌の頬に張られた手……
それは……
安価下1コンマ 00は100扱い
奇数→梨子
偶数→曜

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 19:57:37.98 ID:AUdqusHw0
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 20:49:14.28 ID:RVCcSY0q0
ここでようちかは熱すぎる
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/11(土) 23:37:57.19 ID:eiUj1FgPO

曜「――――――――!!!」

千歌「――――――――」

梨子「曜……ちゃん……」

曜「この……っ!!!バカ千歌!!!」

千歌「……っ!!」

曜「みんなが……みんながこんなに千歌ちゃんのこと心配してるのに……!!!なんでわからないの!!!?」

ルビィ「っ、曜ちゃ――――――――」

バッ

善子「……………………」

ルビィ「……っ」

千歌「……ムチャなのはわかってるよ。でも……でも……」

曜「わかってない!!!千歌ちゃんはなにもわかってないよ!!!千歌ちゃんがいたから……みんなここまで来れた……!!!千歌ちゃんに助けられて……憧れて……!!!これ以上無いくらいのものをもらった……!!!そんな千歌ちゃんが……自分を犠牲にしてまで私たちを守ろうとしてる……!!!そんなの誰が喜ぶの!!!」

千歌「でも……そうしなきゃ……」

曜「――――――――っ!!!!!」ブチッ!

ガシィッ!

千歌「……!!!」

ダイヤ「っ!!」

果南「ダイヤ」

ダイヤ「しかし……」

果南「……………………」フルフル

183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/12(日) 00:00:26.43 ID:vAL1vbUAO

曜「いい加減に……してよ……!!!」

千歌「……………………っ」

ポロッ

千歌「……!!」

曜「みんな……優しいから……言わないだけなんだよ……」ポロポロ……

スッ……

曜「今までだって……ずっとギリギリだったじゃん……。奇跡を起こしたときは……ずっと……傷だらけになってたんだよ……?このまま……ムチャしたら……千歌ちゃん……死んじゃうかもしれないんだよ……?」ポロポロ……

千歌「曜ちゃん……」

184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:05:46.25 ID:y02K2HDi0
今週の話と奇跡のマッチング
もう何かするたびに人が肉体的ダメージ受けるのが当たり前になってる厳しい世界
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/12(日) 01:22:52.98 ID:vAL1vbUAO

曜「せっかく……九人揃ったのに……!!Aqoursになったのに……!!そんなの……イヤだよ……」ポロポロ……

千歌「……………………」

ギュッ……

千歌「……………………ゴメン」

曜「ヒグッ……グスッ……!」

梨子「……なにか、方法があるはずよ。なにか……」

善子「……………………」

鞠莉「……………………」

花丸「……………………」

果南「……………………」

ルビィ「……………………」

ダイヤ「……………………」





希「……一つだけ……考えがある」

186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 07:54:23.64 ID:y02K2HDi0
土管「スクールアイドルの諸君!跡は私に任せたまえ!私なら心に闇抱えまくってるし残機がある限り蘇れるぞオオオオオオオオ!!!!!」
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/12(日) 09:21:35.39 ID:vAL1vbUAO

絵里「希……?」

穂乃果「考えって……?」

希「……Aqoursの九人……全員が奏者になること」

海未「!!?」

ことり「!!?」

梨子「私たち……」

鞠莉「全員で……?」

真姫「どういうことよ、それ……」

希「……今、奏者の役割を果たせるのは、満身創痍の千歌ちゃんと善子ちゃんだけ。エネルギー消費の激しい奏者を担うには余りにも危険……。なら、一人にかかるその負担を九人で分散することで軽減すれば……」

花丸「そんなことが可能なの……?」

ダイヤ「どうやって……」

善子「……まさか」



希「そう。Aqoursのメンバーで、キズナ現象を発動させる……」



千歌「私たち……で……?」

曜「キズナ現象を……?」

にこ「ちょっと待ちなさいよ……。キズナ現象っていうのは、人間とポケモンが完ぺきにシンクロしてやっとたどり着ける境地なんでしょ……?それを人間同士で……それも九人でなんて余りにも荒唐無稽よ」

希「わかってる……。けど、それはあくまでも"戦闘"を目的とした事象……。うちが言ってるのは……目的を持って一つになる集団のこと……」

凛「……?」

海未「拡大的な解釈……ですか。キズナ現象を以て……"一つになる"ことを目的とするという……」

花陽「り、理屈はわからなくもないけど……」

絵里「それでも無理よ……。体力も底をついてる状態で……通常なら一対一で行うキズナ現象を九人で……。前例が無いわ……」

希「前例が無い道を、千歌ちゃんたちは乗り越えてきた。違う……?」

188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 09:37:19.55 ID:EIEtirSI0
オリジナル要素含んでるのにここまで面白いクロスは珍しい
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 12:02:02.28 ID:Cin1UetW0
>>186 つバグヴァイザーU
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/12(日) 23:39:12.01 ID:vAL1vbUAO

にこ「……出来る確証は無いわ」

希「それは……みんな次第よ……」

穂乃果「……………………」

希「千歌ちゃん……。みんな……。どう?」

梨子「どうって……」チラッ

曜「……………………」

梨子「……………………」

曜「……私はもう、言いたいこと言っちゃったから。これでわからない千歌ちゃんじゃないって、ちゃんとわかってる。今の話を聞いて……ううん、千歌ちゃんがどうするか……なんて……」

千歌「……………………」

ダイヤ「確証は無い……。ですが、可能性は0じゃない」

果南「あれを壊すとかより、ずっと前向きな考えだよね」

鞠莉「千歌っち」

千歌「……………………!!」

鞠莉「曜の言ったとおり……私たちの誰一人、あなたが死ぬことなんて願ってないし、そんなこと絶対に赦さない。……生きてこそ未来、でしょ?」ニコッ

千歌「鞠莉ちゃん……」

花丸「もちろん、マルも賛成ずら♪」

ルビィ「右に同じ♪」

善子「ヨハネの名にかけて♪」

千歌「みんな……」

191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/13(月) 01:02:07.30 ID:FOjaUi+CO

梨子「……私もみんなと同じよ」

千歌「梨子ちゃん……」

梨子「言いたいことは曜ちゃんが全部言ってくれたし。ていうか、曜ちゃんがひっぱたいてなかったら、私が千歌ちゃんのことを叩いたわよ」

千歌「ぅ……」

梨子「千歌ちゃんと出会った過去があって、千歌ちゃんが引っ張ってきた現在(いま)がある。この先に……千歌ちゃんがいない未来なんてありえないわ」クスッ

千歌「……………………」

梨子「やりましょう。私たちで。この九人で!!」

曜「うん。一か八か……!!」

千歌「……うん!!」

192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/13(月) 01:37:59.21 ID:FOjaUi+CO

希「覚悟はいいみたいやね」

千歌「……………………」コクン

リザードン「リザ……」

千歌「大丈夫だよ……リザードン。パートナーでしょ。信じてよ……♪」ニコッ

リザードン「……リザッ!!」

千歌「にししっ……♪」

曜「千歌ちゃん」スッ

梨子「♪」スッ

千歌「うん」スッ

ギュッ

ギュッ

千歌「みんなも♪」

鞠莉「ん♪」

ダイヤ「はい♪」

果南「うん」

ルビィ「うゆっ♪」

花丸「ずらっ♪」

善子「ギラン♪」

ギュウッ

193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 11:43:48.77 ID:8bp4Zs0SO
イチカバチーカ
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/13(月) 19:26:16.30 ID:FOjaUi+CO

ことり「……………………!」

ポンッ

穂乃果「きっと大丈夫だよ。私はそう信じてる」

海未「そうですね……。信じるしかありません……」



千歌「みんな、準備はいい?」

梨子「この方法の核は、キズナ現象を使える私たちよ」

善子「わかってるわよ。みんなで一つの輪になって、ほぼ無理やりキズナ現象の力を流し込む」

梨子「バランスを保ちながら、キズナ現象の力でてんかいのふえとプレートの力を増幅させる」

メロエッタ「メーロッ!!」

梨子「メロエッタ、頼むわよ」ニコリ

メロエッタ「メロッ!!!」

千歌「よしっ……!!行くよ……!!」ボオッ……

梨子「うんっ!!」ギュオオ……

善子「ええっ!!」ズオオ……



花陽「始まった……!!」

真姫「頑張りなさいよ……!!」



梨子「始めるわよ……メロエッタ!!」

メロエッタ「メロォッ!!!」

梨子「いにしえのうた!!!」

メロエッタ「メーロ――――――――♪」

――――――――♪

――――――――♪

――――――――♪

――――――――♪

メロエッタ(SF)「メロ――――――――♪」

195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/13(月) 19:37:49.84 ID:FOjaUi+CO

凛「ステップフォルム!!」



――――――――♪

――――――――♪

――――――――♪

――――――――♪

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!



絵里「てんかいのふえと、全てのプレートが共鳴し始めた……!!」

にこ「ここからよ……!!」



善子「よし……!!」

梨子「ここからキズナ現象の出力を上げて……!!」

曜「っあ……!!」グラッ

梨子「!!」

花丸「身体……熱い……っ!!」

ルビィ「ルビィ……おかしくなっちゃう……!!んんっ!!」

ダイヤ「なんっ、ですの……この火照りは……んっ!!」

果南「これが……キズナ現象……っ!!こんな力……みんなは平然と……あぐっ!!」

鞠莉「あっ、はああ……っ!!」

善子「っ、千歌!!」

千歌「はあ……はあ……!!」

梨子「……………………!!」

善子「発動だけで……コントロールが全然出来てない……!!千歌の特異すぎる力に……みんながついていけてない……!!」

梨子「だけじゃない……!!これ……っ!!私たちに……千歌ちゃんが受けたダメージがリンクしてる……!!」

196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/13(月) 19:47:23.41 ID:FOjaUi+CO

にこ「ダメージのリンク……!!キズナ現象が発動してる証拠ではあるけど……!!」

海未「デメリットです……!!それに、あの状態ではさらに出力を上げるなどとても……!!」



梨子「千歌ちゃん……!!意識をしっかり……!!」

善子「自分でやるって決めたんでしょ……っ!!あれだけ意気込んでおいて……!!限界なんて越えてみせなさいよ……!!」

千歌「……………………っ!!!」ボオオオ!

曜「熱い……千歌……ちゃ……っ!!」

梨子「こんな状態でも爆発するような力……!!私たちじゃフォローしきれない……!!」

――――――――♪

――――――――♪

メロエッタ「メロ――――――――♪」



希「……フーパ」

フーパ「!!」

197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 23:41:28.85 ID:SYnXJRyc0
>>195
この切羽詰まったシーンでもぶっこんで来る精神
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/14(火) 03:20:28.02 ID:+I4d+S4jO

海未「希……?」

ことり「なにを……」

希「うちに出来ることは、これくらいだから」スッ

真姫「いましめのツボ……!!」

希「やるよ、フーパ」

フーパ「うんっ!!」

コオオオオオオオ……

希「戒めを……解き放て……!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴロゴロ……

ゴロゴロ……ピシャアッ――――!

聖良「これは……天候が変わるほどのエネルギー……」

理亜「フーパの戒めが解かれる……」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……



フーパ(解)「ガァアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」



ツバサ「ときはなたれたフーパ……!!」

199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/14(火) 03:33:13.74 ID:+I4d+S4jO

花陽「け、けど……フーパの戒めを解いても……」

希「わかってる。フーパの能力はあくまでも、自在に空間を繋ぐもの。でもその力の根幹を担ってるのは"リング"。リングっていうのは循環の象徴。そしてときはなたれたフーパは、謂わばリングを司る魔神。そのフーパの力なら……!!」

穂乃果「力の循環をスムーズに出来る……?」

希「……!!」コクン

凛「けど、それって……今のAqoursのみんなに干渉するってことじゃ……。そうなったら、希ちゃんも危ないんじゃないの……?」

希「うちが淀みになるようなことはしない。あくまでもリングをイメージさせるサポートの役目を果たす。それに……」



千歌「っあああああああああああああ!!!!!」ボオオオオオ!



希「これくらい、ムチャでもなんでもない!!」

200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 06:30:28.89 ID:1RnI72oF0
もう人間の命賭けてるのが当たり前になってる・・・ポケモンってこんな物騒な世界なのか
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 08:22:27.80 ID:WwkAmKgDo
当たり前にはなってないぞ
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 08:23:42.46 ID:dSoyFur/O
人間もポケモンの一種と思えば
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/14(火) 19:13:09.07 ID:+I4d+S4jO

千歌「ぁあああああああああああ!!!!!」ボオオオオオオオオオオオ!

善子「っ!!」ズオオオオ……!

梨子「このままじゃ……!!」ギュオオ……!

キン――――――――!

よしりこ「!!!」

フーパ「フーパ、Aqours……助ける!!」

梨子「フーパ……!!」

善子「ときはなたれた姿……!?」

希「みんなはそのままキズナ現象を続けて!!」バッ!

フーパ「オオオアアアアアアアアアア――――――――!!!!!」キン――――――――!

ボオオオオオオオオオ――――――――!

ギュオオオオオオオオオ――――――――!

ズオオオオオオオオオ――――――――!

千歌「――――――――!!」

ルビィ「っ、あ……あれ……?」

果南「……!!」

梨子「これは……!!」

善子「力の循環に……さっきより滞りを感じない……!!」

ルビィ「スゴい……!なんだか、ずっと楽になった!!」

鞠莉「本当……。千歌っちの炎に焼かれそうだったのに……今はなんて穏やかなの……」

曜「これ……もしかしてフーパの……」

梨子「フーパのリングの力で、私たちに生じていたズレが矯正されてる……!!」

ダイヤ「これなら……!!」

善子「ええっ……!!千歌!!」

千歌「はあ……………………はあ……………………っ、思いっきり……!!!――――――――っ!!!!!」

ボオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

梨子「私たちも……!!よっちゃん!!!」

善子「上げるわよリリー!!!」

ギュオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

ズオオオオオオオオオオオオオオオ――――――――!

204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/14(火) 19:49:22.62 ID:+I4d+S4jO

メロエッタ「――――――――♪――――――――♪♪」

――――――――♪

――――♪

――♪

――――――――♪



凛「てんかいのふえが……!!」

海未「キズナ現象を以て……Aqours九人が奏者となった……!!」

ことり「プレートが反応してる……!!」

穂乃果「みんな……頑張れ……!!!」

205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 01:06:25.97 ID:csAR+Dc9O

千歌(みんな……わかる……?)

曜(うん……。私たち……今、一つになってる……///)

梨子(言葉じゃなくて、手と手じゃなくて……もっと深い場所で繋がってる……///)

――――――――♪

花丸(心がポカポカするずら……///)

ルビィ(なんでだろ……自然とニコニコしちゃう……///)

善子(こんなときなのに……まったく能天気ね……///)

――――――――♪

――――――――♪

ダイヤ(ここまで……いろんなことがありましたわね……)

果南(うん。楽しいことや、ツラいこと……いっぱい……いっぱい……)

鞠莉(私が言えたことじゃないかもしれない……。でも、私……今一番、みんなを近くに感じてる……///私……みんなとAqoursになれて……本当に嬉しい……///)

――――――――♪

――――――――♪

――――――――♪

善子(なにこれが最後みたいに言ってんのよ)

鞠莉(善子……)

花丸(そうずら♪)

善子(これからもAqoursでいるために……私たちは前に進む。そうでしょ?)

鞠莉(……ええ///)

曜(これから……どんなことがあるのかな……?)

ルビィ(ルビィ、もっともっと……たくさんのポケモンに会ってみたい///)

梨子(見たことのない景色を見てみたい……///)

果南(いろんな人とバトルしたい……///)

ダイヤ(この九人で……もっと絆を深めたいですわ……///)

千歌(叶うよ……叶えてみせるよ。だって……私たちの冒険は、まだまだこれからなんだもん……///)

206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 01:16:07.49 ID:fqaewEXSO
ワレワレハヒトツ
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 01:33:23.07 ID:csAR+Dc9O

鞠莉(この九人で……!!)

果南(ポケモンたちと一緒に……!!)

ダイヤ(誰も知らない景色を……!!)

善子(誰も知らない冒険を……!!)

ルビィ(ドキドキするような毎日を……!!)

花丸(夢を諦めない……!!)

梨子(絶対に叶うって信じ続ける……!!)

曜(私たちなら……!!)

千歌(どこまでだって行ける……!!どこまでだって行こう……!!私たちは――――――――)



Aqours「Aqoursだ――――――――!!!!!!!!!」

208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 01:37:46.65 ID:csAR+Dc9O

パアアアアアアアアアアアア――――――――!

穂乃果「!!!」

海未「天から……光が……」

ことり「これ……てんかいのふえが落ちてきたときと同じ……」

絵里「それじゃ……!!」

にこ「!!!」

真姫「!!!」

凛「!!!」

花陽「!!!」

希「奇跡が……起きた……」

パアアアアアアアアアアアア――――――――!

209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 01:39:41.19 ID:csAR+Dc9O









ゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!



アルセウス「………………………………」










210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 01:43:17.69 ID:R4NmwyMN0
いつからアルセウスが味方だと錯覚していた?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 03:07:17.14 ID:csAR+Dc9O

ツバサ「アルセウス……」

聖良「この世界の……神……」



ボオオオオオオオオオ……

ボオオオオオ……

ボオオ……

フッ――――――――

千歌「……っ!!」

曜「キズナ現象が……!!」

梨子「千歌ちゃんもそうだけど……さすがに……限界……っ」

メロエッタ「メロッ!」

梨子「……ありがと、メロエッタ」ニコッ

善子「アルセウス……」

ルビィ「あれが……」

鞠莉「私たちが……求めていたもの……」

ダイヤ「なんて偉大さ……そして、神々しさなのでしょう……」



アルセウス「……………………」



千歌「……っ」ヨロッ

花丸「千歌ちゃん……!」

千歌「アルセウス……」



アルセウス「……………………」

212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 06:26:58.73 ID:F5FByMb40
これから・・・もうここまできたら全員お咎めなしだよ・・・ね?
事態の収拾にも貢献したしどごぞの土管社長も許されたように
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 07:59:18.15 ID:fqaewEXSO
>>197
は?
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 11:20:34.39 ID:csAR+Dc9O

千歌「はあ……はあ……。ユメノトビラを……ウルトラホールを閉じて……。そうしなきゃ……この世界が……メチャクチャになっちゃうの……。お願い……アルセウス。あなたの力を……貸して……」



アルセウス「……………………」



千歌「お願い……」



アルセウス「……………………」



千歌「……………………」



アルセウス「……………………」



千歌「アルセウス……」



アルセウス「なにも……」



千歌「!!!」

215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 11:32:27.27 ID:csAR+Dc9O

アルセウス「なにも言わなくていい。全てを理解している。私を呼んだ理由も、意味も……全て……」



千歌「……………………」



アルセウス「千歌」



千歌「!!」



アルセウス「お前の……お前たちの望みを……叶えよう」スッ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……



曜「ユメノトビラが……」

梨子「閉じていく……」



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴゴゴ……

ゴゴゴ……

ゴゴ……

ガシャン――――――――――――――――

216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 11:51:36.58 ID:csAR+Dc9O

穂乃果「ユメノトビラが……ウルトラホールが……閉じた……」

ツバサ「アルセウスが応えた……」



千歌「アルセウス……」



アルセウス「……………………」



千歌「ありが――――――――」

ガコン!

千歌「!!?」

花丸「っ!!?」

ルビィ「な、なに……!!?」

善子「方舟が……!!!」



アルセウス「私の力の源たるプレートが、私の元へと戻り、その効力を失った。プレートの力を動力としていたこの舟は間もなく落ちる」



果南「落ちるって……!!」

千歌「っ!!」



アルセウス「案ずるな」キン――――――――!



グラッ……!

ダイヤ「……方舟が……安定して……?」



アルセウス「このまま舟を近くの町の海に浮かべる。それが……この世界を救った者たちに対して私が出来る、せめてもの感謝だ」



千歌「アルセウス……?」



――――――――

――――

――

217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 14:58:44.89 ID:R4NmwyMN0
結局希と千歌ママは何がしたかったんだ?UB倒したいだけならヨハネにウツロイド寄生させずに封印したままにすればよかったわけだからこんな騒ぎを起こす必要もないはず
まぁヨハネにウツロイドを寄生させたのがまた別の黒幕な可能性も捨てきれないけど
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/11/15(水) 19:36:35.17 ID:i57Z7to00
もうすぐ終わりそうな雰囲気。
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 21:18:19.19 ID:YaVCN1L1O
ネクロズマ(俺の扱い悪くね?専用技もらって○○○○化したのに)
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 23:57:42.04 ID:csAR+Dc9O

――――――――トチマ近海



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ザバァン……

ザブン……

果南「トチマの……海……?」

花丸「無事に帰ってこられたずら……」ホッ

ルビィ「うゅ……」ヘタッ

ダイヤ「大丈夫ですか?」

ルビィ「うん……なんだか力が抜けちゃった……」

ダイヤ「そういえば私も……」

鞠莉「んっ、なんだかドッと疲れた……かも……」

梨子「キズナ現象の後遺症……だけじゃないわね。九人が一つになったことで、蓄積したダメージや疲労も九人に分散したのかも……」

曜「それじゃ……」

千歌「たしかに……なんかちょっと元気になったかも!!」

善子「気楽なものね……」

果南「まさに痛み分けだね」クスッ

ダイヤ「元気そうですわね、あなたは」

221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 00:13:12.40 ID:ed7tTdChO

海未「みんな無事なようですね」

絵里「なによりだわ」

ことり「これで終わったんだね……」

穂乃果「うん。そうだね」

希「……………………」



千歌「……そうだ!!アルセウス!!」



アルセウス「……………………」



千歌「ありがとう、アルセウス。助かったよ♪」

曜「ち、千歌ちゃんっ!」アセッ

梨子「ポケモンだけど、一応神様なんだから……っ!」アセッ

千歌「ええ……」



アルセウス「かまわない。それに、感謝しなければならないのは私の方だ」



千歌「……?」

鞠莉「どういうこと……?」

果南「さあ……」

222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 00:38:35.85 ID:ed7tTdChO

アルセウス「お前たちのおかげで、この世界の均衡は保たれた。Aqours、μ's、A-RISE、Saint Snow……改めて、感謝しよう」



千歌「……………………!!」

曜「神様に頭を下げられるって……」

梨子「もしかして……今私たち、大変なことされてるんじゃ……」



アルセウス「頭を下げたくらいでは足りないくらいだ。それほどまでに、お前たちが退けた驚異は大きかった。ウルトラビースト……ネクロズマ……お前たちの力無くして、あれらを倒すことは成らなかっただろう」



善子「言葉を返すようだけど……この世界にどれだけの驚異が迫ってたとしても、あんたなら簡単にどうにか出来たんじゃないの?」

花丸「善子ちゃん!!?」

ルビィ「口が過ぎるよ!!?」

善子「だって本当のことじゃない」



アルセウス「それは出来ぬのだ、堕天使ヨハネ。いや、善子」



善子「なんで……私の名前……」



アルセウス「私は全てを知る者……全てを司る者。私とは、この世界自身。この世界が私なのだ」



千歌「……?」

善子「どういうことよ」

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 00:53:58.36 ID:mlFRrWij0
やっと解答編か、個人的には善子が曜に施した「ウツロイドに寄生されたまま意識を保つ方法」の内容が気になるところ
多分それも曜の適合率上げる為に吹き込まれたことなんだろうけど
しかしアルセ様はいきなり皆の名前呼んでくれるな、ウツロイドは結局名前呼んでくれなかったし
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 02:11:02.89 ID:ed7tTdChO

アルセウス「私という存在は、力の強大さ故に、完全な状態で永く顕現することで世界に歪みを生じてしまう可能性がある。だからこそ私は、私の力を複数枚のプレートへと分け、私自身の肉体をこの世界ならざる場所へと潜み、深き眠りについた。この世界に生きる者が、真に私を望み……てんかいのふえの音色によって目覚めるそのときまで」



ダイヤ「つまり……ご自身では今回の件を収束されるには及ばなかったと……?」



アルセウス「少し違う。しかしそう捉えていい。力の強大さにかまけ、事をお前たちに放任したのも一つの見解だ。しかし……それは運命だった」



千歌「運命……」



アルセウス「変えようのない予定調和。過去も、現在も、未来も……そのほとんどは決まっていた。こうなるべくしてある……この瞬間さえも」



梨子「ほとんど……?」



希「……………………」



アルセウス「多くは語るまい。それは、私の口から言うことではないだろうから。……私は、ずっとお前たちを見てきた」

225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/11/16(木) 02:48:50.83 ID:ed7tTdChO

曜「ずっと……?」

ルビィ「見てた……?」



アルセウス「Aqoursよ……お前たちが苦難に立ち向かい……絆を信じ、未来を目指す輝き……。かつて……私が愛した者たちと姿が重なった……」



真姫「それって……」

花陽「もしかして……」



アルセウス「宇宙の創生から……あれほどまでに愛しく……尊く……人間に対して深い感情を抱いたことはなかった。長き歴史の中で、その数年は……私にとって一瞬……。しかし、何よりも充足感のある一瞬だった」



穂乃果「……だから、私たちにてんかいのふえを……?」



アルセウス「それが私が干渉出来る、唯一の方法だった。μ'sよ……私にとって、お前たちはまさに奇跡だった。その奇跡が今一度起きたのだ。μ's無き後……μ'sの後継者を担う者たちが現れた。千歌……お前たちAqoursだ」



千歌「……………………」



アルセウス「μ'sとは違う輝き……時代を照らす光……。私は心を動かされ……同じに安心した」



鞠莉「安心……?」

226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 03:37:08.29 ID:ed7tTdChO

アルセウス「この世界はまだ、可能性を秘めていると。そう実感した」



千歌「……………………」



アルセウス「願わくば、安定と安寧が永久に続くことを祈ろう。千歌」



千歌「?」



アルセウス「……どうすればみんなが笑って明日を過ごせる未来を作れるか。自分がしたいようにするのが正解だ」



千歌「!!!」



アルセウス「自分の心に正直でいれば、きっと夢は叶う。この輝きは、どんなに凍りついた心も解かす。どんな暗い闇も振り払う。自分を信じて、仲間を信じることで……光になれる」



千歌「それ……その言葉って……」



アルセウス「……………………」

パアアアアアアアアアアアア……

チカ「……………………」



ルビィ「ピギッ!!?」

花丸「ずらっ!!?」

曜「あ、アルセウスが……」

梨子「千歌……ちゃんに……!!?」

千歌「ジーズマガ神殿の……」



チカ「……………………」ニコッ

スウッ……

トンッ……

チカ「千歌」ボソッ

千歌「……!!」

チカ「また、未来で――――――――」

パアアアアアアアアアアアア――――――――!

フッ――――――――

227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 06:52:35.24 ID:LY21IU3aO
アルセウス(公野櫻子)
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 16:03:29.42 ID:+Q1nsMDD0
まだオハラグループにウツロイドを渡したのが誰かわかってないな
エーテルが厳重に管理しているはずのUB、しかも最も危険なウツロイドを何故持っていて、何をしようとしていたんだろうな
それと世界を危機にさらしてまで暗躍していた希のことも気になる
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 18:28:04.93 ID:4FxreAr/0
ここで話が終わるならgoodendな感じか
真相解明のtureendへ至るにはさて、何が必要なのか
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 20:09:10.50 ID:ed7tTdChO

――――――――

――――

――



――――――――トチマタウン

――――――――トチマ旅館



千歌「クークー……んへへ、もう……それみかんじゃなくて私の………………クークー……」ムニャムニャ

ドタドタドタドタ……

バターンッ!

曜「おっはヨーソロー!!!」ゞ

千歌「クークー……」

曜「あ、起きないんだ」

231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 21:22:49.42 ID:+Q1nsMDD0
>>229 恐らくだけど希が時間を戻さずにちかっちがネクロズマを倒すことだと思う
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 22:26:07.70 ID:ed7tTdChO

梨子「千歌ちゃん起きた?」ヒョコッ

曜「ううん。起きない」

梨子「寝ぼすけね」クスッ

曜「昔からこうなんだよね」クスクス

千歌「クークー……」

曜「大変だったもんね……」

梨子「ええ。あれから三日……か」

曜「……………………」



――――――――

――――

――

233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 22:31:11.84 ID:ed7tTdChO

――――――――三日前

――――――――トチマタウン



ザザン……

ザパァン……

鞠莉「……………………」

果南「鞠莉……」

鞠莉「約束だもの。逃げないわ」

ダイヤ「鞠莉さん。私も……」

鞠莉「ダメよ。ダイヤ」

ダイヤ「しかし……」

鞠莉「お願い」

ダイヤ「……………………」ギュッ



善子「ずら丸」

花丸「……なんずら?」

スッ

ルビィ「モンスターボール……」

善子「私がいない間、こいつらの面倒を見てほしいのよ」

花丸「……………………」

善子「罪の重さはわかってる。しばらくは会えないんだから、誰かに預けるしかないでしょ」

ルビィ「……………………」

花丸「……………………やっぱり、どうにもならないの?」

善子「どうにかしちゃいけないのよ。罪と向き合わないと、私は前に進めない」

234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 22:39:47.68 ID:ed7tTdChO

千歌「……………………」

曜「千歌ちゃん……」

千歌「やっぱり……二人とも……」

梨子「……穂乃果さんの力で、どうにかすることは出来ないんですか?」

穂乃果「それは……」

海未「……チャンピオンとは、あくまでもポケモンリーグに君臨する者。サミットの件は異例中の異例として……リーグ内においてあらゆる権限を持つチャンピオンといえど、今回の件は……」

ことり「最終的には、国際警察に判断が委ねられる……。もちろん、ことりたちも口添えはするよ。でも……」

千歌「そう……ですか……」



ブロロロロ……

キキッ……



真姫「みんな、来たみたいよ」



ガチャッ……

バタン……



にこ「国際警察のお出ましね……」

235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/16(木) 23:04:32.98 ID:ed7tTdChO

現れた国際警察……
車から降り現れたポケモンは……
安価下1
ポケモン(人型のみ)

236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 23:05:11.30 ID:mlFRrWij0
バリヤード
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 00:01:09.61 ID:MUSBhyulO

バリヤード「バーリバーリ♪」



凛「バリヤード……?」

花陽「あれが……国際警察……?」

真姫「そんなわけないでしょ……」



千歌「……?」

曜「誰も降りてこない……ね……?」

千歌「うん……」

???「♪」

梨子「……………………」

???「♪」ニコニコ

梨子「!!!?」バッ!

???「♪」ニコニコ

梨子「うわああああっ!!?なに!!?おばけ!!?」ビクッ!

ようちか「おばけ!!!?」バッ!

よしまり「!!?」

ルビまる「!!?」

かなダイ「!!?」

???「おばけじゃないよ♪」

梨子「……っ!!?」

千歌「……!!!」

???「久しぶりね、千歌♪」

千歌「お母さん!!!?」

8人「お母さん!!!!?」

238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:18:01.31 ID:GK8v+9Zs0
果たして彼女は敵なのか味方なのか…
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 00:31:40.56 ID:MUSBhyulO

バリヤード「バリィ♪」

千歌ママ「フフッ♪そうでーす、私が千歌の母です♪よろしくね♪あなたが梨子ちゃんね?美人だねー♪」

梨子「えっ、いやっ……それほどでも……あるかな……///」テレテレ

千歌「……………………」ジトー

梨子「はっ!!///」メノ・ノ◇・;リ

千歌「ていうか……なんでお母さんがここにいるの!!?カントーに行ってたんじゃ……」

千歌ママ「今回の件は私が担当なの。それでウラノホシに戻ってきたのよ」

曜「千歌ちゃんのお母さんが……担当……?」

千歌ママ「経緯は聞いてるよ。恵海ちゃんたちからね」

千歌「えみつんさんたちから……」

千歌ママ「大変だったね」ナデ



希「……………………」



千歌ママ「なんて、我が子を労うために来たわけじゃないって……みんなわかってることだよね」

千歌「……………………」

240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 00:37:04.83 ID:GK8v+9Zs0
遂に真相解明か?真の敵は果たして誰なのか…
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 01:14:32.26 ID:MUSBhyulO

ザザン……

ザパァン……



千歌ママ「あなたたちが、善子ちゃんと鞠莉ちゃんね」

善子「……………………」

鞠莉「……………………」

千歌ママ「……………………」

千歌「待って!!!」

千歌ママ「……………………」

善子「千歌……」

鞠莉「千歌っち……」

千歌「二人とも……ちゃんと、自分のしたことがわかってる!!悪いことしたって、ちゃんと反省してるよ!!ほんの少し……すれ違って、ぶつかっちゃっただけなの……!!誰のせいとか……そういうのじゃないよ!!!」

花丸「……っ!!」

果南「千歌……!!」

千歌「だからお願い……!!二人を連れていかないで!!!」

千歌ママ「千歌」

千歌「っ!!!」ビクッ

千歌ママ「あなたの気持ちはわかる。衝突してわかり合った……大切な仲間だものね。けれど、国際警察が危険生物として定めたウルトラビースト……それがこのウラノホシに現れ、甚大な被害を及ぼした。あなたが考えている以上に、由々しき事態なのよ。そのうえ、自分たちだけでどうにかしようとした勝手な判断。さらにはチャンピオンとジムリーダーによる補佐と加勢……。さすがに目に余ると思わない?ね、穂乃果ちゃん?」



穂乃果「……………………」



千歌ママ「チャンピオンとして、あなたの意見を訊きたいわ」



穂乃果「私の意見で、国際警察の決定が覆るなら」



千歌ママ「ありえないわ」



穂乃果「じゃあ……そのうえで。今回全員の罪を不問にして、全責任を私が負うことは出来ますか」

242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 01:45:27.11 ID:MUSBhyulO

千歌「!!!?」

鞠莉「Just a moment!!なにを言ってるの!!?」

善子「あん……あなたが私たちの罪を肩代わりする意味なんてないでしょ!!?」



穂乃果「意味とかじゃない。そうしたいって、私が思ったの」

海未「穂乃果……」

ことり「穂乃果ちゃん……」

穂乃果「……これが……次の時代を担うみんなに私が出来ることだって」



千歌ママ「チャンピオンとしての矜持……後進のために身を犠牲にする高尚な精神。立派だわ。畏怖にも似た尊敬を覚える。千歌にもそうなってほしいと……親として、一人のポケモントレーナーとして心から思うわ。でも……それとこれとは話が違う」



穂乃果「……………………っ」



千歌ママ「辛辣な物言いを赦してね、穂乃果ちゃん。事は、あなた一人ごときの進退で片が付くようなものじゃない」

243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 02:14:48.18 ID:MUSBhyulO

千歌「お母さん……」

千歌ママ「逃亡を試みてみる?あなたたちが束になったら、私なんて軽く捻り潰される自信があるわよ」

バリヤード「バリ」コクン

千歌ママ「尤も……逃げるつもりはないようだけど」

善子「……ええ。逃げない。罪は甘んじて受けるわ」

鞠莉「その代わり、私が巻き込んだみんなは見逃して」

ダイヤ「……………………!!!」

曜「……………………」



聖良「……………………っ」

理亜「……………………」ギュッ



千歌ママ「真っ直ぐな……いい目をしてるわ」

千歌「……っ、待って!!!」

千歌ママ「待たないわ。これ以上、反抗も反論も赦さない」

千歌「――――――――!!!」

千歌ママ「国際警察の名の下に告げます」

244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 06:28:47.78 ID:PzUKSs280
連れて行った後どうするつもりなんだろうか
せいぜい監禁くらいか、流石に女の子に拷問は・・・ないよね?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 11:04:13.10 ID:GK8v+9Zs0
そりゃ国際警察上層部のSMでの腐敗ぶりをみるにUBに寄生された人間として実験サンプルにされて死ぬまで人体実験とかじゃないの?
リーリエとグラジオも国際警察の目を欺くためにカントーにルザミーネを逃がしたっていう側面もあるわけだし
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 18:10:44.11 ID:MUSBhyulO

善子「……………………」

鞠莉「……………………」



千歌ママ「……………………」



スッ ゞ



千歌「!!?」

曜「!!?」

梨子「!!?」

花丸「!!?」

ルビィ「!!?」

ダイヤ「!!?」

果南「!!?」

鞠莉「!!?」

善子「!!?」



千歌ママ「ウルトラビーストの撃退、民間への警衛、及びウルトラホールの鎮静化に協力いただいたこと……国際警察を代表して慎んで感謝致します」

247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 18:21:19.78 ID:MUSBhyulO

絵里「!!?」

にこ「ちょっと……どういうことよ……」

真姫「撃退……警衛……!?」



善子「な……なんの冗談よ!!」

鞠莉「わけがわからないわ!!」

千歌ママ「あなたたちは、私たちが危険と定めたウルトラビーストを、民間に危害が及ばないよう自分たちで食い止め、さらには力を合わせて撃退し、ウルトラホールの向こう側へと追いやった。その功績を称えているのよ」

善子「功績……!!?ふざけてるの!!?」

鞠莉「そうよ!!私たちは!!」

千歌ママ「私たちが肯定しているものを否定するのも、公務執行妨害と言える。そのことを念頭に置いて話しなさい、善子ちゃん、鞠莉ちゃん」

鞠莉「っ!!!」

善子「なにが……どうなって……」



海未「……横やりを失礼します」



千歌ママ「ソノダのジムリーダー……海未ちゃんね」



海未「二人を貶めたいわけではけしてありませんが、私たちにも納得のいく説明を要求します」



千歌ママ「説明……ね。誰も咎めることなく、収集に向かってるのに……それが必要?」



海未「ええ。彼女たちは、自分の罪と向き合う覚悟をしたのです。易々と無下にするのは憚れるかと思いますが」

希「……………………」



千歌ママ「なるほど……。それじゃあ……少し汚い話をしましょうか」

248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 18:29:12.57 ID:MUSBhyulO

花陽「汚い……話……?」



千歌ママ「その様子だと、少しは勘づいているんでしょ?」



海未「……………………」



千歌ママ「そう。察しているとおり、国際警察は……今回の事件を揉み消したいのよ」



鞠莉「!!!」

善子「揉み消したいって……」

梨子「無かったことに……したいってこと……!!?これだけの大きな事件を!!?」



海未「……リーグサミットの件で、そうではないかと思っていましたが」

ことり「あれだけの規模の事件を、ただの自然災害だってメディアは放送した……。ライブ中継のはずのサミットの様子もいっさい流れてなかった……。そんなことが出来るのは……」

絵里「それだけ大きな権力を持った者だけ……。それが……」



千歌ママ「ええ。私たちがやったことよ」



にこ「なんのために……」



千歌ママ「言ったでしょ。あなたたちも体感したとおり……危険なのよ、ウルトラビーストっていうのは。アローラでさえ大変な事態になった。それが他の地方の民間に知れ渡ったときのパニックは想像に容易いわ。それを防ぐためにも、映像データを流出させるわけにはいかなかった」



穂乃果「建前……ですよね」



千歌ママ「ええ。そのとおりよ」

249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 18:37:58.22 ID:MUSBhyulO

千歌「……………………!!!」



千歌ママ「本来、ウルトラビーストの存在は、アローラ地方と……国際警察を除く一部の関係者のみ知る秘匿情報。それが今回、その存在はおろか、ウルトラボールに封印し厳重な管理下に置いていたウルトラビースト……さらにはネクロズマの存在までもがこのウラノホシに脅威となって現れた。それがどういうことか……わかるわよね」



海未「何者かがウラノホシにウルトラビーストを横流しした……」



千歌ママ「そう。犯人は不明……。それは私たちがいずれ見つけるけど……断じて赦されることじゃない。国際警察の信用の失墜に関わる重要なこと。それを大々的に知らしめるわけにはいかなかったのよ」

250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 19:58:29.72 ID:PzUKSs280
姉2人:ポケモン研究者
母:国際警察
この世界のちかっち結構なサラブレッドだな
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/17(金) 20:07:52.49 ID:TqQpJuCl0
無罪放免の流れはよかったけど、マジでなにがどうなってるんだ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 20:21:07.58 ID:GK8v+9Zs0
やっぱりウツロイドを流した奴が別にいるのか!
オハラグループの関係者なのか或いはベンテンの里の何物かなのか
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 20:26:27.15 ID:PzUKSs280
いずれにせよ女性比率の高いウラノホシに流したのは正解だな
女同士の方が嫉妬とか劣等感とか煽りやすいし
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 20:28:02.41 ID:gXqHFAgIO
>>251 むしろ今回は罪に問われた方がマシな状況
UBに対する情報規制は勿論、事件は何一つ解決していない、それどころかまたウルトラホールが開く可能性がある

もしかしたらソルガレオ徴収の流れもワンチャン…
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 20:51:19.03 ID:MUSBhyulO

希「赦されることじゃない……ね」ボソッ

穂乃果「……………………」



千歌ママ「それが、今回の件を……あなたたちの罪を不問にしようとする理由よ」



善子「……………………」

鞠莉「……………………」



千歌ママ「合理的処置と……そう考えていいわ。尤も、実害を受けている曜ちゃんが意義を申し立てれば、少なからず話は変わってしまうけど」



曜「私は……」



千歌ママ「罪を受け入れようとする……受け入れている姿勢は感服するけれど、そうすることで悲しむ人の方が多いのも事実。そうでしょ?」



千歌「……………………」コクン

花丸「……………………」コクン

果南「そう……だけど……」



千歌ママ「私に……いいえ、国際警察にメリットが無い。連行する理由も無い。一応言っておくけれど、理由をでっち上げて法の下で裁くなんてこと、驚くほど簡単に出来る。けどその逆となるとそうはいかない。これは、国際警察という組織が総力を上げている案件なのよ。もう、この決定はけして覆らない。あなたたちは無罪よ。たとえ誰がなにをしたとしても……ね」

256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 21:19:44.96 ID:MUSBhyulO

善子「……………………」

鞠莉「……………………」

ルビィ「えと……よ、よかった……でいい……の?」

ダイヤ「おそらくは……。ですが……」

果南「やりきれないね……」

花丸「素直に喜べないずら……」

曜「うん……」



千歌ママ「でしょうね。でも、これも大人であるということなの」



千歌「お母さん……」



千歌ママ「……母親としては、あまり見られたくない姿だけどね」



善子「でも……」

鞠莉「……………………」



千歌ママ「……もしも、これを不条理だと思うのなら……私を薄汚い大人だと思うのなら……こうならないよう、あなたたちは自分たちの信念を貫きなさい」



よしまり「!!!」



千歌ママ「罪を……愚かさを……後悔を……全て背負って生きなさい。そうした先にだけ、あなたたちが報われる未来がきっとあるはずだから」

257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 21:23:31.31 ID:GK8v+9Zs0
この発言…やっぱり希が犯人?
だとしたら何のために?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/17(金) 22:22:09.08 ID:MUSBhyulO

善子「……………………罪さえ……償えないなんて、予想もしてなかったわ」

鞠莉「私もよ……」

善子「全て……背負って……か。そうよね……。どのみち……ベンテンの里を失ったことには……変わりないんだもの」

鞠莉「……………………」



千歌ママ「ベンテンの里……。いい所だったわね」



善子「当然でしょ。私たちの……自慢の故郷だったんだから……」

花丸「……………………」



千歌ママ「そういえば、これは極秘の情報なんだけど」



希「……………………」



千歌ママ「ウラノホシのとある海域に、ある日突然小さな島が現れたの」



梨子「島……?」

曜「なんの話……?」



千歌ママ「そこは地殻の変化で現れたにしては、発見当初から緑が生い茂り、すでにポケモンの生息も確認してる摩訶不思議な島なの」



善子「それがなによ」



千歌ママ「いいえ。ただ、そっくりだったなと思って。昔一度だけ立ち寄った、あの里に」

259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 22:26:00.09 ID:GK8v+9Zs0
まるで空間を転移したみたいな話だがウルトラホールの影響か?
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/18(土) 00:54:13.11 ID:2JPIrb+7O

善子「!!!!!」

花丸「ベンテンの里に……そっくりな……島……!?」

善子「っ!!!」ダッ!

ガシッ!

千歌ママ「……………………」

ダイヤ「善子さん!!?」

ルビィ「ピギッ!!?」

千歌ママ「手は出しちゃダメでしょ」クスッ

善子「どこよ……どこなのよそれは!!!」

千歌ママ「……希ちゃん」



希「はい」



千歌ママ「フーパの力で、みんなを移動させてもらえる?場所は――――――――」



――――――――

――――

――

261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 01:02:29.09 ID:gQwQ2u+I0
ってか考えてみれば天界の笛吹いてネクロズマが現れるきっかけ作ったのも千歌ママじゃねーか!
ん?待てよ…原作のちかっちの家は旅館でオハラグループのメイン市場はホテル産業…まさかね?
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 01:03:00.01 ID:egzjUzrSO
メノ^ノ。^リ
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/18(土) 01:04:35.19 ID:2JPIrb+7O

ザブン……

ザザン……

キン――――――――

ヴンッ――――――――!

フーパ「ついたよー♪」

善子「……っ!!!」タッタッタッ……!

花丸「待って!!!善子ちゃん!!!」タッタッタッ……!

ルビィ「善子ちゃん!!花丸ちゃん!!」

曜「とにかく、私たちも行こう!!」

果南「うん!!」

タッタッタッ……!

梨子「……………………」

千歌「梨子ちゃん?」

梨子(島の外側が浜辺じゃない……。パッと見た感じ、森が弧を描いて外周を覆ってる……。これは……)

千歌「梨子ちゃん。みんな行っちゃうよ」

梨子「あ、うん!今行く!」タッタッタッ……!



希「……………………」

穂乃果「希ちゃん」

希「……んー?」

穂乃果「浮かない顔だね」

希「そう?なんだろ、うちも疲れてるのかな」

穂乃果「……………………」チラッ



千歌ママ「♪」ニコリ



穂乃果「……………………」

希「……穂乃果ちゃん」

穂乃果「……後にするよ。今はまだ、そのときじゃないんでしょ?」

希「……ありがと」

264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 01:19:39.00 ID:egzjUzrSO
ほのかっこいい
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/18(土) 01:55:58.83 ID:2JPIrb+7O

タッタッタッ……!

タッタッタッ……!

善子「この森の匂い……!!」

タッタッタッ……!

タッタッタッ……!

善子「吹き抜ける風……!!」

タッタッタッ……!

タッタッタッ……!

バッ――――――――――――――――!



チルット「チルゥ♪」フワフワ

エイパム「エイッ♪」キャッキャッ



善子「――――――――!!!!!」

花丸「――――――――!!!!!」

ルビィ「はぁ……はぁ……………………うわぁ……///」

ダイヤ「なんと……キレイな景色……///」



チェリンボ「チェリッ♪」ランラン

プラスル「プーラッ♪」

マイナン「マーイマーイ♪」



善子「……ずら丸」

ポロッ

善子「夢じゃ……ないわよね……?」

花丸「オラにも……見えてるずら……」

善子「あの丘も……あの山も……みんな……覚えてる……」

花丸「うん……うん……!!」

善子「本当に……夢じゃないのよね……っ」

花丸「夢じゃないずら……。ここは……ベンテンの……里ずら……」

266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 02:25:05.08 ID:gQwQ2u+I0
何者かがこの海域に転移させてと考えるべきか
ところで最高責任者マリーと現場責任者ヨハネのあずかり知らぬところでの開拓に加えてUBの機密保持までしてるとなるとオハラグループの中に反乱分子がいる可能性が高いな
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/18(土) 02:31:29.42 ID:2JPIrb+7O

果南「ベンテンの里……ここが……」

鞠莉「善子たちの故郷……。オハラグループが奪ってしまった……"はず"の……」

タッタッタッ……

梨子「……!!」

千歌「キレイなとこ……。空気がおいしい……」

ルビィ「でも……なんで……」

善子「どうだっていいわ……。私が……私のせいで……失くした場所が……。今、目の前にある……。理由なんていらない……。私の大切なものが……」





???「善子……?」





善子「――――――――!!!!!」バッ!



???「善子……でしょ?」



善子「お、かあ……さん……?」



善子ママ「ええ……。どうしたの?そんなにボロボロになって……」



善子「お母さん……」タッ……

タッタッ……

善子「お母さん……!!」

タッタッタッ……!

善子「お母さん……!!!」ポロポロ……

タッタッタッ……!

善子「お母さんっ!!!」ポロポロ……!

ギュウッ!

善子ママ「きゃっ!善子……?」

善子「ううっ……!!うああ……!!……っ、ぅああああああああああん!!!うあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ん!!!!!」

268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/18(土) 02:38:40.88 ID:2JPIrb+7O

善子ママ「善子……」

善子「ヒグッ……わだっ……私……っ、私が……!!!お母ざん……っ!!!っああああああああああ!!!!!」ポロポロ……

善子ママ「……………………」

ギュッ……

善子ママ「大変だったのね……」

善子「ううう……っ!!!」ポロポロ……

善子ママ「おかえりなさい、善子」ニコッ

善子「――――――――っ、ぅああああああああああ――――――――ん!!!!!」



ルビィ「……………………グスッ」ポロポロ……

ダイヤ「涙を……っ、拭きなさい……」ポロポロ……

果南「ダイヤもね……」ポロッ

花丸「よかったずら……本当に……っ」ポロポロ……

269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 04:38:42.85 ID:XyQxYsQfO
ベンテンの里はある意味マボロシ島になってしまったね
弧を描いてってことはフーパとか?もしくはシンオウの三体か
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 08:33:30.79 ID:wBJyIKYI0
>>266
というか指示するトップのいない現場作業員だけならどうにか追い返せなかったのか
善子このままだったら生きてた母親すら〇すとこだったな
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 09:11:19.84 ID:m8cyAHB0O
現場作業員追い返すのは無理だろ...上からの指示がない限り勝手なことしたら怒られたり給料減らされるんだから絶対話聞かないし、トップいなくなったら新しいトップが来るの待つだけだし
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 09:31:43.84 ID:wBJyIKYI0
そうか・・・でもその人達15〜18の小娘にデカイ顔されて鬱憤溜まってそうだよね
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 11:19:27.43 ID:gQwQ2u+I0
ましてや社長までその年齢の小娘と来たもんだ
現場で若者にでかい顔されてしかも社長まで若者じゃそりゃ鬱憤もたまるわ
そして忘れがちだけどマリーはあくまでこの地方の社長だからこの会社にはもっと上がいてそこから指示が飛んできた可能性はある
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/18(土) 15:54:22.04 ID:20DA78k10
感動した
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/19(日) 01:39:42.19 ID:H3srdqcAO

千歌ママ「……………………」クルッ

バリヤード「バーリ♪」

海未「どこへ……」

千歌ママ「帰るのよ」

ことり「帰る……?」

千歌ママ「部外者の余計な言葉を並べて、大団円に余計な水を差したくはないから。……ああそうだ、穂乃果ちゃん」

穂乃果「はい」

千歌ママ「国際警察上層部はせめてもの誠意として、今回功績を残し携わった人たち全員の栄誉を称え、表彰する考えなんだけど……」

穂乃果「結構です」

絵里「そんなもののために、私たちは戦ったわけじゃありません」

海未「この戦いに、英雄はありません。皆……口を揃えて言うはずです。友のために……戦ったと」

千歌ママ「……クスッ。そうよね」

スタスタ……

千歌ママ「自分たちに都合の悪いことを隠匿するくせに、英雄として祭り上げるなんて……あなたたちに対するただの侮辱だわ。ここに英雄なんていない。無くていい。あの子たちも……あなたたちも……叶えたい夢がある、ただのポケモントレーナーだものね」



千歌「お母さん……」



千歌ママ「……………………」



千歌「……………………」



スタスタ……

ピタッ……

千歌ママ「……………………千歌」



千歌「!」



クルッ

千歌ママ「……………………」

276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/19(日) 02:04:01.43 ID:H3srdqcAO

千歌「……?」



千歌ママ「……………………ぁ」

希「……………………」

千歌ママ「……………………」



千歌「お母さん……?」



千歌ママ「……………………今日は久しぶりに、家族揃ってご飯だからね」ニコッ



千歌「……………………っ///うんっ!」



千歌ママ「♪」ニコッ

クルッ

スタスタ……

スタスタ……

スタスタ……

スタスタ……

千歌ママ「頑張ったね……お疲れさま……ありがとう……。……………………どの面下げて……そんなこと言うつもりだったのかしらね。私は……」

277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/19(日) 02:26:56.94 ID:bL9Jtxk00
やっぱり千歌ママには国際警察以上の裏が?
ウルトラホールを開く必要があったってことか?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/19(日) 02:37:08.50 ID:H3srdqcAO

善子「グスッ……」

善子ママ「落ち着いた?」

善子「うん……」

善子ママ「よかった。ところで……」

善子「?」

善子ママ「そちらの人たちは?」

善子「はっ!!///」`¶cリ;・◇・)|



梨子「♪」ニコニコ

曜「♪」ニコニコ



善子「〜〜〜〜//////」カアアアア……

善子ママ「お友だち……?」

善子「〜///……紹介するね///」



花丸「♪」

ルビィ「♪」

ダイヤ「♪」

果南「♪」

鞠莉「♪」

梨子「♪」

曜「♪」

千歌「♪」



善子「私の……大切な仲間よ……///」

181.34 KB Speed:10.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)