【艦これ】初霜「私だって提督にしてもらいたい」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:33:04.90 ID:MZ9RgVcuo
このSSを読む前に

・短編です

では始めます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509802384
2 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:35:17.04 ID:MZ9RgVcuo
――――執務室

ガチャ

時津風「しれぇ、ただいまー」

阿武隈「提督、ただいま戻りました!」

提督「お疲れさま、みんな」

時津風「あたしがんばったんだよーだから褒めてよー!」

リベッチオ「リベも褒めて褒めて―!」

夕立「夕立もがんばったぽいー!」

ワイワイ

提督「分かったから一人ずつ並んで待ってて・・」ナデナデ

時津風「えへへー」

リベッチオ「次はリベだよー!」

提督「分かってるよ」
3 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:36:40.59 ID:MZ9RgVcuo
初霜「・・・」ジー

阿武隈「どうしたの?初霜ちゃん」

初霜「あ!いえ、何でもないです・・」

谷風「いやー!頭を撫でられるのもたまにはいいね!初霜は行かないのかい?」

初霜「で、でも・・・私・・」

古鷹「そんなに遠慮しなくてもいいんですよ」

初霜「そ、そうでしょうか・・」

ガチャ

明石「提督、いますか?」
4 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:38:05.53 ID:MZ9RgVcuo
提督「どうしたの?明石」

明石「次の作戦の事もあるので、何が必要か教えてほしくて」

提督「わかった、今すぐ行くよ。古鷹、一緒に来てくれるかな?」

古鷹「はい、わかりました」

谷風「初霜!今逃すとチャンスは遠ざかるよ!」ヒソヒソ

初霜「は、はい・・て、提督!」

提督「ん?初霜、どうかしたの?さっきから何かしてほしそうにこっち見てたけど・・・」

初霜「あの・・そ、その・・・お、お疲れ様です!」ビシッ

提督「・・・?うん、お疲れさま・・」
5 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:40:47.84 ID:MZ9RgVcuo
時津風「しれー!それ終わったら間宮亭でアイス食べようよー!」

提督「わかったよ、それじゃあ終わったらみんな呼びに行くね」バタン


初霜「・・・・はぁ」

谷風「かーっ!どうしてそこで行かないんだい!」

初霜「だって・・提督に失礼じゃないかと思って・・・」

時津風「そんなことないよー。時津風もそんなに活躍してない時もあるけどいつもやってもらってるしー」

夕立「だから遠慮することはないっぽい!」

阿武隈「あなた達には遠慮と言うものがないんですか?!」
6 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:42:27.21 ID:MZ9RgVcuo
時津風「別にいいじゃん、減るもんじゃないし」

リベッチオ「なでなでしてもらうのに何がいけないのー?」

夕立「夕立、褒められると伸びるタイプっぽい!」

阿武隈「鈴谷さんですか!?」

時津風「ぶーぶー!あぶーぶー!」

リベッチオ「あぶーぶー!」

阿武隈「そんなブーイングはやめてくださーい!」

ギャーギャー

初霜(・・・・・・)
7 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:44:57.83 ID:MZ9RgVcuo
―――――風呂場

カポーン

初霜(時津風さん達は良いなぁ・・あんなに積極的で・・)

初霜(私もあんな風に言えたら・・)

初霜「・・・・・」

初霜「ねぇアヒルさん。私、どうしたらあんな風に言えるのかな?」ツンツン

ナニモエンリョスルコトハナイ ジブンノキモチヲツタエタライイ

初霜「え?アヒルが喋った・・?」
8 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:47:04.59 ID:MZ9RgVcuo
若葉「若葉だ」ザバァ

初霜「わ、若葉姉さん!いつから・・?」

若葉「初霜が入ってから潜って身を隠していた」

初霜「そ、そんな潜ってて大丈夫なんですか?」

若葉「熱かったぞ、だが悪くない」グデー

初霜「逆上せてるじゃないですか!」

―――――脱衣所

若葉「ふぅ・・・風呂上がりの牛乳は美味いな」

初霜「一歩間違えれば危なかったですよ・・もう・・」
9 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:49:28.73 ID:MZ9RgVcuo
若葉「それはそうと初霜、悩んでるみたいだったが・・」

初霜「・・・・実は」

初霜説明中....

若葉「ふむ・・・初霜は提督に甘えたいのだな」

初霜「甘えたいというよりも・・時津風さん達みたいに撫でて貰えたらなぁって思うんです」

若葉「確かに・・出撃から帰ってきたらいつも撫でて貰っているな」

若葉「・・・・それで何故悩む?」

初霜「それだと提督に失礼じゃないかなって・・時津風さん達みたいに活躍もしてないのに・・」
10 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 22:52:24.57 ID:MZ9RgVcuo
若葉「・・・・そんなことはない」

若葉「初霜はいつも頑張っている。遠征や演習、そして出撃」

若葉「提督は初霜の頑張りをよく知っているはずだ」

初霜「・・・・」

若葉「初霜のその願いは、提督も快く承諾してくれるはずだ」

若葉「何も遠慮や恥ずかしがることもない」

初霜「そうなんでしょうか・・・」

若葉「若葉も撫でてもらったことはあるぞ」

初霜「え!?」ガーン
11 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 23:01:56.71 ID:MZ9RgVcuo
若葉「日ごろ、遠征を頑張ってるからだ」

初霜「ね、姉さんも・・?」

若葉「周りが撫でて貰ってたのでお願いして撫でてもらった」

初霜「そ・・そんな簡単に・・」

若葉「何はともあれ、難しくは考えない方が良いと思うぞ」

初霜(難しくは・・考えない・・・)

数日後...

ガチャ

阿武隈「ただいま帰還しました!」

提督「みんなお疲れさま」

夕立「提督さん!今日は初霜ちゃんが大活躍したっぽい!」

提督「そっか、よく頑張ったね。初霜」
12 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 23:05:20.32 ID:MZ9RgVcuo
谷風「さ、初霜」

初霜「は、はい!・・・提督、お疲れ様です」

提督「うん、お疲れさま。今日は大活躍したみたいだね」

初霜「はい!・・・それで・・お願い聞いてもらえないでしょうか?」モジモジ

提督「無理難題はさすがにお断りするけど・・」

初霜「そ、それじゃあ・・・私を撫でてくれないでしょうか・・?//」

提督「うん、いいよ」

初霜「あ!あともう一つお願いいいでしょうか?」

提督「もう一つ・・?」
13 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 23:07:40.08 ID:MZ9RgVcuo
提督「よいしょっと・・どうかな?初霜」

初霜「はい!無理言ってすいません・・・」

提督「大丈夫だよ」

古鷹「初霜さんのお願いが提督の膝の上に乗せてもらうことだったんですね」

古鷹(私もいつか・・)

初霜「私・・・提督の膝の上に乗っているんですね・・」

提督「そうだね、時津風や皐月がよく乗ってくるから僕は慣れてるけど・・・」

初霜「提督・・そろそろいいでしょうか?」

提督「あ、うん。こっちが本命だったね」ナデナデ
14 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 23:09:46.46 ID:MZ9RgVcuo
初霜「提督に・・・撫でて貰えた・・」パァアア

初霜「提督、ありがとうございます。感無量です」ニコ

古鷹(初霜さんがまぶしく見えます・・)

提督(この部屋に天使が二人いるみたいだ・・)


ソー

初春「初霜、嬉しそうじゃのう」

子日「子日も乗ってみたーい!」

若葉「私もだ、だが嬉しそうな初霜を見るのも悪くない」

子日「こっちまで嬉しくなっちゃうよね」

初春「そうじゃな」


初霜「ふふ♪」
15 : ◆Lsw27IvP02kT [saga]:2017/11/04(土) 23:11:50.57 ID:MZ9RgVcuo
以上でこの話は終わりです
今日が初霜の進水日だと知って即席で書きました
はつしもふもふ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 23:34:30.05 ID:h5cvZb9so
乙しもふもふ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 00:23:02.97 ID:Ut665XgQ0
おつおつ
はつしもふもふ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/11/05(日) 01:13:43.15 ID:Ts4sqllu0
はつしもふもふ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 04:01:17.69 ID:tXlY7seho
おつおつもふもふ
7.67 KB Speed:0.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)