日刊モバマス北海道組-2nd Season-

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/09(木) 21:13:09.86 ID:/2FgYLHlO
モバマス北海道組の日常をゆったり書いていきます


日刊モバマス北海道組
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498230583/
の設定が引き継がれていますが、読んでなくても大丈夫だと思います。

メインで登場する北海道出身アイドル
柳瀬美由紀(14)
双葉杏(17)
黒川千秋(20)
相川千夏(23)
梅木音葉(19)
アナスタシア(15)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510229589
2 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/09(木) 21:15:24.51 ID:/2FgYLHlO
前回とは違ったノリになるかもしれないのでご了承ください
3 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/09(木) 21:16:57.37 ID:/2FgYLHlO
【再開】

モバP「祝!日刊再開!」

杏「祝……? おかしくない?」

モバP「なにが?」

杏「勝手に終わったじゃん」

モバP「確かに」

杏「じゃあ、祝じゃないじゃん!」

モバP「はっはっは、そんなに気にしたらシワ増えるぞー」

杏「増えないよ!?」

モバP「???」

杏「そんな顔しても誤魔化せないからね」

杏「まぁ、再開することは置いといて、タイトルに捻りが無いのはどうかと思うよ」

モバP「例えば?」

杏「『日刊モバマス北海道組-2nd Kiss-』とか」

モバP「〇S版では2nd Seasonだっただろ!!」

杏「いやー、GS2はやっぱりP〇2版だよ」

モバP「わかるけども……」

モバP「というか、そのネタ通じるのか?」

杏「通じるでしょ。だって、あのとき〇モだよ?」

モバP「Girl's Sideだけどな」
4 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/10(金) 20:55:06.26 ID:dnr0p1ErO
【とき○モ】

モバP「しっかし、杏がとき○モやったことあるなんて意外だな」

杏「そう?」

モバP「恋愛シミュレーションするイメージ無いからな」

杏「知り合いに勧められたからね〜。勧められなかったらやってなかったと思うよ」

ガチャ

アーニャ「ただいまです」

モバP「おかえり、アーニャ」

杏「おかえり〜」

アーニャ「楽しそうに話をしてましたけど、なんの話をしてたんですか?」

モバP「ゲームの話だな」

アーニャ「どんなゲームなのですか?」

杏「自分育成ゲームみたいなやつだね」

モバP「ちょっと待て」

杏「なにも間違ってないじゃん?」

モバP「そうだけど、そうじゃない」

アーニャ「そのゲーム、やってみたいです」

モバP「!!?」

杏「今度一緒にやる?」

アーニャ「いいのですか?」

杏「いいよ、美由紀も一緒だけどね」

モバP「待て待て」

杏「今度はなにさ」

モバP「そのメンツならとき○モはやめて」

杏「えー、アーニャちゃんの希望してるゲームだよ?」

モバP「そうだが、せめてパーティーゲームにしてくれ」

杏「どうしよっかなー」

モバP「飴やるから」

杏「もう一声」

モバP「来月休みを少し増やすから!!」

杏「そこまで言うなら仕方ないなー」

杏「アーニャちゃん、別のゲームにしよっか。あのゲームは人が集まってするものでもないし」

アーニャ「そうなのですか?」

杏「うん。だからさ、みんなでワイワイできそうなやつやろっか」

アーニャ「ダー、楽しみです♪」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 22:40:37.95 ID:+oXw6hRA0
おかえり
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 08:44:12.40 ID:O7WREqU5o
乙乙
7 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/11(土) 20:29:51.77 ID:mYnm7UJGO
【ポッキーゲーム?】

美由紀「うーん……」

アーニャ「どうしたのですか?」

美由紀「ポッキーゲームについて考えてたんだー」

アーニャ「ポッキーゲーム……?」

美由紀「えっとね、ポッキーゲームっていうのはね、ポッキーを端と端から食べていくゲームなんだよ」

アーニャ「そういうゲームがあるのですね、知りませんでした」

アーニャ「ですが、それのなにについて考えていたのですか?」

美由紀「ポッキーって上の方がチョコがついてて下の方はチョコがついてないよね」

美由紀「端から食べていくってことは、片方の人がチョコのついてない方から食べて損してるんじゃないかなーって思ったんだ」

アーニャ「ダー……、確かにそうですね」

美由紀「なにか解決策ないかなー?」

アーニャ「別のものを使ったらだめなのですか?」

美由紀「どうなんだろ? ポッキーって言ってるし……」

2人「うーん……」
8 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 20:47:13.95 ID:mYnm7UJGO
【ものしり杏】

杏「話は聞かせてもらったよ」ババーン

美由紀「杏ちゃん!?」

杏「悩んでる二人の疑問を解決してあげようじゃないか」

杏「別にポッキーじゃなくてもいいらしいんだよ」

美由紀「え、そうなの?」

杏「明確なルールもないしね。とりあえず棒状の食材を使えば問題ないはずだよ、たぶん」

アーニャ「でも、それだとポッキーゲームじゃないのではないですか?」

杏「細かいことは気にしない気にしない」

杏「それよりも今日は千夏さんの誕生日だけど、準備進んでる?」

2人「あっ」
9 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 20:58:25.44 ID:mYnm7UJGO
【準備】

美由紀「どうしよう」アワアワ

杏「美由紀、落ち着いて、千夏さんが帰ってくるにはまだ時間あるから」

美由紀「で、でも……」

アーニャ「大丈夫です、私たちもいますから」

アーニャ「それに音葉もそろそろ戻ってきます」

ガチャ

音葉「ただいま帰りました……」

アーニャ「おかえりなさいです」

音葉「遅くなってすみません……すこし長引いてしまって……」

杏「大丈夫大丈夫、まだ時間あるし」

杏「さて、音葉さんも帰ってきたし、千夏さんが帰ってくるまでに準備終わらすよ」

美由紀「おー」

アーニャ「ダー」

音葉「はい……」

杏「じゃあ、3人とも頑張ってねー」グテー

美由紀「杏ちゃんも手伝ってよー!」
10 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 21:10:00.20 ID:mYnm7UJGO
【千夏の誕生日】

杏「千秋さんから連絡があって、そろそろ事務所に着くだってさ」

アーニャ「千夏もですか?」

杏「そうだね」

音葉「では、電気消しますね……」カチッ

…………

……

千夏「電気が消えてるけど、みんな帰ったのかしら?」

千秋「そうかもしれないわね」

千夏「あら、鍵が開いてるわ」

ガチャ

千夏「誰かいるの?」

カチッ

パーンッパーンッパーンッパーンッ

千夏「きゃっ」

4人「誕生日おめでとー(ございます)」

千夏「ちょっと状況がつかめないのだけれど……」

千秋「千夏さん、今日誕生日ですよね?」

千夏「……そうだったわね」

千秋「そういうことです」

美由紀「千夏さん、迷惑だった……?」

千夏「いえ、ちょっと驚いただけよ」

美由紀「よかったー……喜んでくれるか心配だったんだー」

千夏「ふふ、ありがとう。とても嬉しいわ」
11 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 21:23:28.66 ID:mYnm7UJGO
【プレゼント】

アーニャ「千夏、これプレゼントです」

千夏「ちょっと大きいわね。開けてもいいかしら?」

アーニャ「はいっ」

千夏「これは……」ガサガサ

『お部屋で天体観測セット』

千夏「ありがとう、すごく嬉しいわ」

美由紀「千夏さん、みゆきと杏ちゃんからのプレゼントだよ!」

千夏「二人で選んだの?」

杏「そうだよ〜」

美由紀「ふたりで一生懸命選んだんだ!」

千夏「それにしても、アーニャちゃんのものより大きいわね……」

杏「持ち運ぶの結構大変だったんだよ?」

千夏「お疲れさま、開けるわよ?」

美由紀「どうぞー!」

千夏「すごく大きいぬいぐるみね。それと……ネックレス?」

千夏「ふふ、ありがとう」ナデナデ

美由紀「えへへ〜」

音葉「では……次は私ですね」

音葉「千夏さん……、どうぞ……」

千夏「これは……本?」

音葉「はい……。しかし……どういった本がいいのかわからなかったのですが……」

千夏「ありがとう、今度読んでみるわ」

音葉「気に入っていただければよいのですが……」

千夏「大丈夫よ、どんな本であっても音葉から貰ったものだもの、気に入るわ」

音葉「そう言っていただけて……よかったです・」

千秋「じゃあ、最後のプレゼントね」

千秋「私からのプレゼントはこれよ」

『ワイン』

千夏「あら、こんなにいいものをくれるの?」

千秋「ワイン好きの人から教えてもらったのよ」

千夏「そうなの? なら、今度一緒に飲みましょうか」

千秋「いいんですか?」

千夏「一緒に飲んだ方が美味しいじゃない」

千夏「みんな、素敵なプレゼントをありがとう。大切にするわ」
12 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 21:26:19.18 ID:mYnm7UJGO
ということで、相川千夏さん誕生日おめでとうございます!
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:12:50.86 ID:5cHbMUcDO
2nd Seasonだやったー
14 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/12(日) 22:17:15.48 ID:s4BSR5/eO
【名前】

千秋「柳瀬さん、ちょっといいかしら?」

美由紀「…………」プイッ

千秋「柳瀬さん?」

美由紀「みゆきはみゆきだよ!」

千秋「えぇ、知ってるわ」

美由紀「そうじゃなくって!」

美由紀「この前は下の名前で呼んでくれたじゃん!」プクー

千秋「あっ……」

千秋「ごめんなさい、美由紀さん」
15 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/12(日) 22:26:12.76 ID:s4BSR5/eO
【表情】

千秋「柳瀬さん」

美由紀「……」シュン

千秋「美由紀さん」

美由紀「……」パァァァ

千秋「柳瀬さん」

美由紀「……」シュン

千秋「美由紀さん」

美由紀「……」パァァァ

杏「何してるの、あれ」

千夏「さぁ?」

千秋「柳瀬さん」←ちょっと楽しくなってきた

美由紀「……」シュン

千秋「美由紀さん」

美由紀「……」パァァァ

千秋(かわいい)
16 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/13(月) 22:38:09.32 ID:PuDPp6ARO
【初雪】

杏「函館で初雪だってさ」

千秋「もうそんな時期なのね」

杏「まぁ今は北海道にいないから関係ないんだけどねー」

千秋「確かにそうだけど、こっちでも降るわよ」

杏「その時はその時だよ」

杏「それに降ってくれたら交通マヒで休めるかもしれないし」

千秋「またそんなこと考えて……」
17 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/14(火) 21:29:29.56 ID:y4EXyP2RO
【柿の種】

音葉「杏さん……なにを食べてるのですか……?」

杏「柿の種だよ」

音葉「柿の種……?」

杏「あれ? もしかして食べたことない?」

音葉「はい……あまりその様な物を食べさせてもらえなかったので……」

杏「あー……音葉さんの家ってこういったお菓子食べさせてくれなさそうだもんね」

杏「食べてみる?」

音葉「いいのですか……?」

杏「いいよー。はい」

音葉「では……」

音葉「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

杏「あっ……もしかして辛かった?」

音葉「〜〜〜〜〜」コクコク
18 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/15(水) 20:39:14.63 ID:kkMjwP/KO
【ため息】

モバP「はぁ…………」

美由紀「最近ため息多いね」

モバP「そうか?」

美由紀「うん。1日に何十回もついてるよ?」

モバP「マジかー……はぁ…………」

美由紀「またついてるよ!」

モバP「完全に無意識についてるかもしれないわ……」
19 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/15(水) 20:40:13.40 ID:kkMjwP/KO
【しあわせ】

モバP「はぁ…………」

美由紀「えいっ」

モバP「何してるんだ?」

美由紀「Pさんから出てきた幸せを捕まえたの!」

モバP「?」

美由紀「ため息つくと幸せが逃げるってお父さんが言ってたの」

モバP「あぁ、なるほど」

美由紀「はい、Pさんの幸せ返すねっ!」

モバP「ありがとな、美由紀」ナデナデ

美由紀「はぁ……っと」

美由紀「Pさん、みゆきの幸せもおすそ分けするねっ!」

モバP「美由紀いいいいいいいいいいい」ワシャワシャ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 21:20:08.14 ID:OXmBcV+OO
かわいい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 01:09:53.22 ID:8VWJkMrh0
かわいい
22 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/16(木) 21:23:04.65 ID:sfEt3R6cO
【写真】

モバP「今日も一日お疲れー」

モバP「昨日の写真を見て、頑張ったぞ」

千秋「昨日の写真?」

モバP「ん? これだ」

千秋「どんなものかしら……」

美由紀『みゆきの幸せおすそわけっ!』

https://imgur.com/xAXUJpV.jpg

千秋「かわいい……」

モバP「だろ?」

千秋「でも、どうしてこんな写真を?」

モバP「昨日いろいろあって撮らせてもらった」

千秋「いろいろ……? まさか!」

モバP「やましいことなんてしてないからな!?」
23 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/16(木) 21:26:27.82 ID:sfEt3R6cO
というわけで昨日のやつを絵にしてみました。

今後ももしかしたら自己生産していくかもしれないです。
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 12:08:42.98 ID:xOMgrqiP0
かわいい
25 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/17(金) 23:22:29.15 ID:bH+nxr00O
【資格本】

千夏「…………」ペラペラ

アーニャ「千夏、何の本を読んでるのですか?」

千夏「これ? 資格の本よ。アーニャちゃんも読んでみる?」

アーニャ「ぜひ!」

千夏「はい、どうぞ」

アーニャ「スパシーバ♪」

千夏「因みにその資格の本、Pさんのだからね」
26 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/17(金) 23:23:05.56 ID:bH+nxr00O
【不合格】

アーニャ「千夏がなぜプロデューサーの本を持ってるのですか?」

千夏「先週資格試験に落ちたって言ってたのよ」

千夏「それでどんな問題があったのか気になって借りたのよ」

アーニャ「そうだったのですか……」

アーニャ「ですが、プロデューサーはなぜ隅っこで泣いてるのでしょうか?」

モバP「しくしく……」

千夏「明日も受けるそうなのよ」

モバP「勉強したくないよ……勉強したくないよぉ……」
27 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/18(土) 23:44:46.68 ID:yMTL2b3KO
【レッスン】

美由紀「ぜー……はー……」

音葉「はー……はー……」

アーニャ「はー……はー……」

杏「…………」チーン

マストレ「双葉!起きろォ!」

杏「む、無理…………。休憩…………」

マストレ「しょうがない、休憩にしようか」

マストレ「プロデューサー殿もいいですか?」

モバP「ぜー…………ぜー…………」コクコク

マストレ「よし、休憩」

4人「やったぁ…………」

モバP(なんで俺もレッスンに参加してるんだ……?)
28 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/19(日) 21:38:14.19 ID:oQX/e6/KO
【お台場ガン〇ム】

美由紀「すっごーい! 大きいね!」キャッキャ

アーニャ「ダー、大きいですね」キャッキャ

杏「これのすごいところは大きさだけじゃないよ」

〜♪〜♪〜♪

美由紀「何か曲が流れだしたよ?」

アーニャ「何か始まるのでしょうか……?」

杏「まぁ、2人とも見てればわかるよ」

2人「???」

〜♪〜♪〜♪

2人「動いた(きました)!?」
29 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/20(月) 22:49:01.14 ID:9J9QoGv6O
【寒さ】

千秋「寒いわね……」ブルッ

モバP「ほれ、これでも着とけ」

千秋「ありがとう、でもPさんは寒くないの?」

モバP「ん〜、そうでもないなー」

モバP「というか、北海道出身なんだから寒さに慣れてるんじゃないのか?」

千秋「いくら北海道出身だからって寒いものは寒いのよ」

千秋「まったく……」
30 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/20(月) 23:01:30.63 ID:9J9QoGv6O
【いちゃこら?】

モバP「……」ブルッ

千秋「……Pさん、本当に寒くないの?」

モバP「正直言って、寒い」

千秋「まったく……コート返すわ」

モバP「返さなくていいぞ。アイドルに風邪でもひかれたら困るし」

千秋「そうは言っても、Pさんが風邪ひいても困るのよ」

モバP「そう言われてもだな」

千秋「じゃあマフラーを貸すわ」

モバP「いやいいよ、千秋が使えって」

千夏「二人ともちょっといいかしら」

モバP「なんだ?」

千夏「道端でイチャコラしないでくれるかしら?」

モバP・千秋「「してない(わよ)!!」」
31 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/21(火) 23:06:16.93 ID:ebRftGkFO
【牛丼】

音葉「…………」ウロウロ

千夏「音葉ちゃんじゃない」

音葉「あっ……千夏さん」

千夏「さっきから行ったり来たりしてるけどどうしたの?」

音葉「あの……お店に入ろうと思ったのですが……一人じゃ入りにくくて……」

吉野〇

千夏「そういうことね、なら一緒に入る?」

音葉「いいのですか……?」

千夏「いいわよ、ちょうどお昼時だったし」
32 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/21(火) 23:11:26.00 ID:ebRftGkFO
【つい食べてみたくなるもの】

千夏「でも意外だったわ」

音葉「なにがでしょうか……?」

千夏「音葉ちゃんがこういったお店に入ろうと思ってたのがよ」

千夏「全然イメージになかったもの」

音葉「先日……プロデューサーさんが事務所で食べてるのを思い出してしまったので……」

千夏「それで食べてみたくなったということなのね」

音葉「はい……」
33 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/22(水) 23:22:58.01 ID:EJbQuACQO
【満員】

美由紀(うー……ぎゅうぎゅうだよ……)

美由紀(でも、我慢我慢)

アナウンス「次は○○〜○○」

美由紀「えっ?」

美由紀(あっ……乗る方面間違えた!!)

美由紀(またぎゅうぎゅうの電車に乗るのぉ…………)

…………

……

美由紀「おはよございます……」ボロッ

千秋「美由紀さん何があったの!?」
34 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/23(木) 22:03:54.10 ID:spo5xIGIO
【勤労感謝の日】

モバP「今日って勤労感謝の日だってさ」カタカタ

千秋「急にどうしたの?」

モバP「世間一般は今日が休みなのに何で仕事してるんだろうなーっと思ってな」チラ

千秋「職業柄仕方ないと思うのだけれど」

モバP「そうなんだけどさぁ……」チラ

千秋「……さっきからチラチラ見てるけど何かついてる?」

モバP「いや、労いの言葉が欲しいなー……なんて」

千秋「しょうがないわね」

千秋「いつもお仕事お疲れ様、いろんな仕事とってきてくれて感謝してるわ」

千秋「ありがとう」

モバP「ストレートに言われると何か照れるな」
35 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/23(木) 22:20:27.62 ID:spo5xIGIO
【もしも】

モバP「もしうちのアイドルに兄がいたとしよう」

千秋「急にどうしたの?」

モバP「まぁ最後まで聞いてくれ」

モバP「千秋たちに兄がいたとして、どう呼ぶんだろうなと思ったんだよ」

モバP「まぁ美由紀は『お兄ちゃん』で、杏は『兄貴』、それ以外は『兄さん』という結論になったんだけど」

モバP「千秋はどう思う?」

千秋「そうなんじゃないかしら」

モバP「すっごい興味なさそうな返事だな」

千秋「私は男性じゃないからわからないし、興味はないのよ」

モバP「そっかー……」

モバP「じゃあ俺が千秋の兄と思って呼んでみてくれないか?」

千秋「いやよ」

モバP「だよなー」
36 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/23(木) 22:24:39.15 ID:spo5xIGIO
【いい兄さんの日】

モバP「今日って『いい兄さんの日』らしいぞ」

千秋「今度は何よ」

モバP「いや、『いい兄さんの日』だってさ」

千秋「なんで今日がそんな日なのかわからないわ……」

モバP「11月23日、『1(い)1(い)2(にい)3(さん)』っていう語呂合わせらしいぞ」

千秋「そうなのね」

千秋「で、そんな話題を振ったってことは、私に『兄さん』って呼んでほしいのかしら?」

モバP「呼んでくれるのか?」

千秋「いやよ」

モバP「やっぱりダメかー」
37 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/24(金) 22:42:36.31 ID:VC6ZD/LxO
【うわさ】

モバP「最近、千夏のパーソナルスペースが広いといううわさがあるらしいぞ」

千夏「え、そうなの?」

モバP「SNSや事務所内でうわさになってるっぽい」

千夏「どうしてそんなうわさが流れてるのかしら」

千夏「私、初対面の印象ってあまりよくないらしいのよね」

モバP「そうなのか?」

千夏「最初、美由紀ちゃんとかアーニャちゃんには少し警戒された気がするもの」

モバP「あー……たしかに警戒してたな」

モバP「まぁ、今は懐いてるじゃないか」

千夏「ありがたいことだわ」
38 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/25(土) 23:52:35.72 ID:7aX7PY15O
【疑問】

モバP「杏、飴やるからさ」

杏「しょうがないなぁ」

モバP「じゃあ、杏連れていきますね」

ちひろ「はい、いってらしゃい」

千秋「いつも思うのだけれど、杏さんって稼いでるわよね?」

千夏「多分稼いでるわ。でも、それがどうしたのかしら?」

千秋「稼いでるなら、Pさんに飴貰わなくても自分で買えるのでは?」

千夏「確かに」
39 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/26(日) 23:22:39.39 ID:8MMM0+a+O
【いい風呂の日】

モバP「今日は『いい風呂の日』らしいぞ」

千秋「アーニャちゃん、近づいちゃだめよ」

アーニャ「……ヘンタイ」

モバP「変な意味じゃないからな!?」

千秋「じゃあどういう意味なのかしら?」

モバP「えっと……」

アーニャ「……」ジー

千秋「……」ジー

モバP「……すみませんでした」
40 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/26(日) 23:35:50.83 ID:8MMM0+a+O
【Хентай】

モバP「そういえばアーニャ、さっき変態って言ってたよな?」

アーニャ「それがどうかしましたか?」

モバP「いや、発音が少し違ったように感じたんだよな」

モバP「あれってロシア語なのか?」

アーニャ「ダー、そうです」

モバP「へぇ〜、他にも日本語とそこまで変わらない発音の単語とかってあるのか?」

アーニャ「他の単語ですか……」

アーニャ「『スシ』や『サクラ』などがありますね」

モバP「勉強になるな、千秋」

千秋「確かに勉強になるわね」

千秋「でも、さっきのことは誤魔化せないわよ?」

モバP「悪かったって!」
41 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/27(月) 21:26:48.82 ID:5A6yAjyFO
【迷子】

美由紀「〜♪〜♪」

音葉「楽しそうですね……」

美由紀「うんっ! 朝の散歩って楽しいもん」

美由紀「音葉ちゃん、ついてきてくれてありがとっ!」

音葉「そんな……感謝されることでは……」

音葉「ただ……心配だったので……」

美由紀「心配?」

音葉「はい……」

音葉「美由紀さん……ここはどこなのでしょうか……?」
42 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/27(月) 21:36:40.18 ID:5A6yAjyFO
【マイペース】

美由紀「どこなんだろうね?」

音葉「やはり……わからないんですね……」

美由紀「でも大丈夫だよ! 太陽が見えるし!」

音葉「そういう問題ではないと思うのですが……」

美由紀「太陽があの位置だから、あっちが北だね! 音葉ちゃん、行こっ!」グイー

音葉「そんなに急がなくても大丈夫ですよ」
43 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/27(月) 21:53:23.03 ID:5A6yAjyFO
【発見】

美由紀「見て見て! あんなところにカフェがあるよー!」

音葉「本当ですね……」

美由紀「千夏さんは知ってるかなー?」

音葉「どうでしょうか……、多分知ってるのではないでしょうか……」

音葉「帰ったら聞いてみてはどうでしょうか……?」

美由紀「そうだね! 聞いてみるね!」

美由紀「千夏さんが知らなかったら大発見だよ!」

音葉「そうですね……♪」
44 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/28(火) 19:47:18.22 ID:9WCjc7iYO
【6周年】

杏「サービス開始から6周年らしいよ」

モバP「らしいな」

杏「6年前はピチピチの高校生だったんだよねー」

モバP「そうだったなー……」

モバP「あの時は確か17歳だったよな」

杏「うんうん」

モバP「で、今の年齢が17歳か」

杏「そうなんだよ、17歳なんだよね」

2人「「ん?」」
45 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/28(火) 19:54:12.36 ID:9WCjc7iYO
【永遠の17歳】

モバP「6年前17歳で今も17歳っておかしくないか?」

杏「確かにそうなんだけどさ、杏は今も17歳には違いないんだよ」

杏「でもプロデューサーの年齢は6つ上がってるよね?」

モバP「そうだな」

モバP「杏、もしかしてお前永遠の17歳なんじゃないか?」

杏「流石にそうじゃないと思うんだけど……」

杏「というか、それは別の人のアイデンティティだよね?」

???「キャハっ!」

2人「「!!?」」バッ

モバP「今、誰かいたよな……?」

杏「き、気のせいだよ」
46 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/29(水) 22:47:26.53 ID:/3isqb/yO
【のど飴】

千秋「あー、あー」

千夏「どうしたの?」

千秋「少しのどの調子が良くないのよね」

千夏「ダメじゃない、ちゃんとケアしないと」

千夏「とりあえずこれ舐めておきなさい」
47 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/29(水) 22:53:29.58 ID:/3isqb/yO
【ケチ?】

千秋「こののど飴美味しいわね」コロコロ

杏「そんなにおいしいの? 杏にも頂戴」ニュッ

千秋「杏さんどこから出てきたの……」

千夏「杏ちゃんは別に喉痛めてないでしょ?」

杏「ケチー」

千夏「なんとでもいいなさい」
48 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/30(木) 19:29:04.65 ID:CNMyrgJiO
【あなたの風邪はどこから?】

美由紀「千秋ちゃんの風邪はどこから?」

千秋「えっ、のどからだけど」

アーニャ「では、この銀のベンザブロックをどうぞ」

千秋「あ、ありがとう」

美由紀「じゃあねー」フリフリ

アーニャ「お大事に」フリフリ

千秋「何だったのかしら……?」

音葉「心配してくれてたのでしょう……」

千秋「そうなのかしら」

音葉「因みに……鼻からと答えてたら……私がこの金のベンザブロックを差し上げてました」

千秋「えぇ……」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 03:42:07.39 ID:hfAoFFVH0
あのCMなんか印象に残るよね
実際に使ったことないけど
50 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/01(金) 21:52:27.85 ID:FlWsptiUO
【熱喉鼻にルルが効く】

美由紀「くちゅん! うぅ……」

杏「風邪?」

美由紀「そうかも……くちゅん」

杏「最近事務所内で流行ってるのかな」

杏「とりあえず症状はどんな感じ?」

美由紀「鼻水がでるし喉が痛いかな……あと熱もあるかも」

杏「じゃあルルかな」

杏「熱喉鼻にルルが効くっていうし」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 23:31:06.16 ID:ut+rvG+Y0
杏のルル好き
52 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/02(土) 22:45:40.59 ID:HXjbcyRTO
【物件探し】

モバP「おっ、ココいいな」

千秋「仕事中に何してるのかしら?」

モバP「物件探し」

千秋「いや、仕事しなさいよ」

モバP「休憩だから許して」

千秋「でも、物件探ししてるってことは引っ越そうと思ってるの?」

モバP「いや、別に思ってないぞ」
53 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/02(土) 22:55:10.74 ID:HXjbcyRTO
【物件名】

モバP「ネットで物件探しするの結構楽しいんだよ」

千秋「そうなの? したことがないからわからないのよね」

モバP「部屋の間取りとか見たりさ物件名見たりして時間つぶせるんだよ」

モバP「ほら、この物件名とかさ」

千秋「どれどれ…………『レオネクストアナスタシア』?」

千秋「アナスタシアさんの名前が入ってるわね」

モバP「他にも物件名にアイドルの名前が入ったところもあるぞ」

モバP「うちで言ったら『杏』や『みゆき』があるな」

千秋「へぇ〜、面白いわね」

モバP「あと、『千秋』の入った物件もあるぞ」

千秋「えっ!? そうなの?」

モバP「ほれ」

千秋「本当だわ……」
54 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/03(日) 21:34:37.02 ID:U2R54lBIO
【限定お菓子】

モバP「お菓子買ってきたぞー」ドサッ

美由紀「わーい」

アーニャ「すごくたくさんありますね」

モバP「いやー買いすぎちゃったんだよな」

杏「どれどれ……って、これほとんどお向かいさんのやつじゃん!」
55 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/03(日) 21:40:10.82 ID:U2R54lBIO
【コンプ】

杏「それにしても買いすぎじゃない?」

モバP「色紙揃えたいじゃん?」

杏「わかるけどさ……」

モバP「全部揃うまで買ったらこの量になったんだよ」

モバP「仕方ないだろ?」
56 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/03(日) 21:56:54.07 ID:U2R54lBIO
【カントリーマアム】

モバP「因みにカントリーマアムあまり好きじゃないんだよなぁ」

杏「食べれないのに何で買ったのさ」

モバP「だから色紙のためだぞ」

モバP「それに好きじゃないだけで食べれないとは言ってない!!」

杏「食べずに持ってきてるじゃんか」

モバP「……2人が美味しそうに食べてるからセーフ」

美由紀「おいしいね♪」モグモグ

アーニャ「ダー♪」モグモグ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 22:31:36.09 ID:XYjV5h8DO
プレイステーション、マウンテンバイク、カントリーマアム
みんな買ってもらえるよ
58 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/04(月) 22:50:24.94 ID:v5NK9vomO
【Do It Y○○】

モバP「DIYって何の略だっけ?」

千秋「いきなりどうしたの?」

モバP「なんか急になんだっけって思ったからさ」

モバP「『Do It』までは思い出せるんだけど……千秋なんだと思う?」

千秋「『Y』から始まるものでしょ……『Yeah』ね」

モバP「は?」

千秋「『Do It Yeah』よ!」
59 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/04(月) 22:51:51.63 ID:v5NK9vomO
【Yeah!】

千秋「Yeah!めっちゃホリディ ウキウキな夏希望」

モバP「千秋……?」

千秋「Yeah!ズバッとサマータイム ノリノリで恋したい」

モバP「千秋が壊れた!!?」

…………

……

モバP「っていう夢見たんだけどどう思う?」

千秋「知らないわよ!?」
60 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/04(月) 22:54:38.44 ID:v5NK9vomO
【フリ】

モバP「いや〜流石に急にめっちゃホリディ歌い始めたからびっくりしたよ」

千秋「実際には歌ってないのだけれど……」

モバP「疲れてんのかな」

千秋「絶対疲れてるわよ」

千秋「今日はゆっくり休んで」

モバP「あぁそうするよ」

モバP「あっ、でもめっちゃホリディ歌うの期待してるからな?」

千秋「歌わないわよ!!」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 13:12:06.85 ID:cDSWIYTpO
由愛セルフ
62 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/05(火) 22:45:42.70 ID:Dc/E3tpWO
【半身浴】

千秋「そんなに疲れがたまってるなら半身浴でもしてみたらどう?」

モバP「半身浴かー……したことないからわからないんだよなぁ」

千秋「温度は40℃前後でお湯の量は鳩尾ぐらいが目安よ」

モバP「ほうほう」

千秋「入浴時間は20〜30分ね」

モバP「よく知ってるな」

千秋「まぁ美肌効果あるからね」
63 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/05(火) 22:51:01.88 ID:Dc/E3tpWO
【想像力】

モバP「んー……」

千秋「どうしたのかしら?」

モバP「いや、半身浴をしてる千秋想像したらエロいなーっと思ってな」

千秋「……セクハラで訴えるわよ?」

モバP「冗談です、これっぽっちも想像しておりません」

千秋「本当は?」

モバP「一緒に入りたいなー」

千秋「……警察の電話番号って110だったよね?」

モバP「本当にすいませんでした!!!!!!!!!!!」
64 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/06(水) 21:56:32.58 ID:r1hwXfQfO
【ヒガシマル】

音葉「うどん食べたいですね……」

杏「どうしたの急に」

音葉「いえ……先ほどから美由紀さんが口ずさんでる歌が頭から離れなくて……」

美由紀「きつね〜♪たぬき〜♪天ぷら〜♪月見〜♪お肉〜♪ヒガシマル〜♪」

美由紀「うどんうどんスープ♪」

杏「あー……あのメロディー残るもんね」

音葉「今晩はうどんにしましょうか……」

杏「いいところ知ってるけど行く?」

音葉「ぜひ……!」
65 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/07(木) 22:33:37.85 ID:5oI9VWWUO
【うどんと言ったら】

杏「うどんと言ったら月見だよね」

音葉「え……?」

杏「え? 違うの?」

音葉「私はきつねだと思いますね……」

杏「あー……わかるけど、やっぱり月見だよ」

音葉「どうしてでしょうか……?」

杏「普通に食べて最後に黄身を吸うのが美味しいんだよね」

音葉「え……?」
66 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/07(木) 22:36:01.36 ID:5oI9VWWUO
【うどんも黄身も吸う】

杏「えっ、吸わないの?」

音葉「吸うものなのですか……?」

杏「うどんも黄身も吸うものでしょ」

杏「それ以外にどう食べるのさ」

音葉「黄身を割って……スープに溶かして食べますね」

杏「割る派だったかー」
67 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/08(金) 23:20:39.42 ID:afZWAPgKO
【チキンラーメン】

杏「月見うどんの黄身を割る派ってことはチキンラーメンの黄身も割るってことだよね?」

音葉「チキンラーメン……?」

杏「あれ、もしかし知らない?」

音葉「知らないですね……」

杏「まぁ確かにチキンラーメンは食べたことなさそうだもんね」

杏「インスタントだし」

音葉「あまりそういったものは食べたことないのですよ……」

杏「今度食べてみる?」

音葉「いいのですか……?」
68 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/09(土) 23:05:20.58 ID:xV2ug7TPO
【夢は肝心なところで目が覚める】

千秋「Pさんって彼女いるのかしら?」

モバP「へ? 急にどうした」

千秋「いえ、少し気になっただけよ」

千秋「ただ、いなかったら……」

モバP「いなかったら?」

千秋「付き…………」

…………

……

モバP「っていうところで目が覚めたんだけどどう思う?」

千秋「知らないわよ……」
69 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/09(土) 23:16:12.32 ID:xV2ug7TPO
【らぶ】

千秋「あなたの夢に頻繁に私が出てきすぎじゃないかしら?」

モバP「確かに」

モバP「ここまで頻繁に出てくるってことはもしかして……俺、千秋のことが好きなのか……?」

千秋「知らないわよ……」

モバP「この胸のドキドキ……らぶですか?」

千秋「違うと思うわ」
70 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/10(日) 20:18:34.44 ID:kfXDfOXXO
【カニクッション】

千夏「美由紀ちゃん、プレゼントをあげるわ」

美由紀「プレゼント? みゆき誕生日じゃないよ?」

千夏「いいのよ、たまたまいいものを見つけたからね」

千夏「今ここで開けても大丈夫よ」

美由紀「わぁ……カニのクッションだー!」

美由紀「千夏さん、ありがとーっ! 大切にするね」
71 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/11(月) 21:21:53.81 ID:F8eg+dWPO
【働きたくない】

モバP「妹が欲しい」

杏「急にどうしたのさ」

モバP「世話焼きの妹欲しくない?」

杏「杏を一生養ってくれる妹なら欲しいね」

モバP「ヒモじゃないか」

杏「出来るなら働きたくないしね」

モバP「わかる」
72 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/11(月) 21:25:54.11 ID:F8eg+dWPO
【サボり失敗】

モバP「このままサボるかー」

杏「いいねー……」

千夏「何言ってるの、レッスン行くわよ」

杏「ちょっ……嫌だ! 行きたくない!」ズルズル

モバP「達者でなー」フリフリ

モバP「さてサボるかな」

ちひろ「プロデューサーさん何言ってるんですか?」ゴゴゴ

モバP「ヒッ」
73 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/12(火) 21:52:45.64 ID:CvpuyZtmO
【ふたご座流星群】

千夏「そんなにソワソワしてどうしたの?」

アーニャ「流星群が観れるのです」

千夏「あら、そうなの」

アーニャ「ダー♪ 3大流星群の一つのふたご座流星群が観れます」

千夏「いつからなのかしら?」

アーニャ「明日の夜です」

アーニャ「ピークは明後日の夕方らしいので、少し残念です……」
74 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/13(水) 21:43:23.37 ID:47US6UojO

【天体観測するときは厚着】

美由紀「わぁ……星がきれいだね!」

アーニャ「ダー♪」

千秋「2人ともちゃんと厚着しないと風邪ひくわよ」

美由紀「大丈夫大丈夫……くちゅんっ」

千秋「くしゃみしてるじゃない」

アーニャ「大丈夫で……くしゅんっ」

千秋「アナスタシアさんも……ほら、こっちきなさい」

美由紀「はーい……」

アーニャ「はい……」
75 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/13(水) 21:47:02.16 ID:47US6UojO
【姉……?母……?】

音葉「今日の千秋さん……お姉さんみたいですね……」

千夏「姉というより母かしら?」

杏「あー……なんとなくわかるかも」

杏「でもさ、2人が無邪気すぎるだけだと思うんだよね」

音葉「2人を見てると……少し心配になります……」

千夏「私からしたらみんな心配だけどね」

杏「流石最年長」
76 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/14(木) 22:36:11.95 ID:L7LB92UCO
【流れ星】

アーニャ「ミユキ、見てくださいミチオール……流れ星ですよ♪」

美由紀「えっ! どこどこ」

アーニャ「もう見えなくなりました……」

美由紀「そっかー……」シュン

アーニャ「大丈夫です、見上げているといつか見えますから」

美由紀「ほんと?」

アーニャ「本当です」

美由紀「がんばって見上げるよ!」

美由紀「…………」ジー

美由紀「あっ、流れ星だー!」
77 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/15(金) 23:46:25.86 ID:Xak0FTn6O
【トークバトル】

モバP「音葉! 次の仕事はトークバトルだ!」

音葉「トークバトル……ですか?」

モバP「あぁ!」

音葉「私で大丈夫なのでしょうか……?」

モバP「自信がないのか?」

音葉「あまりしゃべるのは得意ではないですし……」

モバP「なんだ、そんなことか。大丈夫だって、いつも通りでいいんだ」

音葉「いつも通り……」

モバP「そう、いつも通り事務所のみんなと話してる感じだ」

モバP「自信を持っていこう!」

音葉「が、がんばります……」
78 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/16(土) 22:29:06.62 ID:TxCDtIO4O
【唐揚げ?ザンギ?】

モバP「この唐揚げ美味しいな」

6人「…………」

モバP「ん? どうした」

千夏「これは唐揚げじゃないわ」

5人「…………」ウンウン

千夏「これはザンギよ!」

モバP「へ?」
79 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/16(土) 22:43:52.09 ID:TxCDtIO4O
【呆れ】

モバP「唐揚げじゃないのか?」

千夏「えぇ」

モバP「いやどうみても一緒だろ?」

6人「はぁー……」

モバP「何でこいつなにもわかってないなって顔するの!?」

千秋「唐揚げとザンギで全然違うじゃないの」
80 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/16(土) 22:52:55.33 ID:TxCDtIO4O
【作り方の違い】

千秋「大きな違いは作り方よ」

千秋「まず、ザンギは醤油、砂糖、酒などの調味料を混ぜてもも肉を漬け置く」

千秋「1時間後ぐらいにそのタレに卵、片栗粉、小麦粉を入れてもみこむ」

千秋「それを180℃の油で揚げるのよ」

モバP「なるほど」

千秋「対して唐揚げの作り方は、もも肉に唐揚げ粉をまぶしてに揚げるだけよ」

モバP「唐揚げの作り方の説明雑すぎない!?」
81 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/16(土) 22:57:59.09 ID:TxCDtIO4O
【カラアゲニスト】

モバP「唐揚げも同じように漬けこむタイプあるんじゃないか」

モバP「その場合はザンギになるのか?」

千秋「えぇ」

モバP「オッケー、言いたいことは分かった」

モバP「ここで唐揚げ協会からカラアゲニストに認定された俺が本当の違いを説明してやろう」

6人「!!?」
82 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/16(土) 23:16:22.33 ID:TxCDtIO4O
【ほとんど一緒】

モバP「ぶっちゃけ言うと、唐揚げとザンギには大きな違いはない!」

杏「うそでしょ?」

モバP「本当だぞ」

モバP「ぶっちゃけ、北海道では唐揚げのことをザンギと呼んでるだけだ」

杏「そんな…………」

モバP「まぁ比較したら味付けの濃さが違うんだけどな」

杏「そうなの?」

モバP「あぁ、ザンギの方が少し味が濃いらしい」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/17(日) 02:15:09.89 ID:QyLQFFaBo
つむつむ呼んでこよ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/17(日) 13:48:28.59 ID:on3j114XO
ザンギと唐翌揚げは別物やぞ
見た目でわかるやろ
85 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/17(日) 21:49:43.74 ID:7xLXEHGNO
【消えた日曜日】

杏「おはよー……」

美由紀「おはようって……杏ちゃん、今何時だと思ってる?」

杏「え……?」

-PM4時-

杏「……4時だね」

美由紀「午後の4時だよ!」

杏「杏の日曜日はどこに行ったの!?」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/18(月) 18:20:47.65 ID:3n+YOBdKo
日本唐翌揚協会の唐翌揚げの定義
http://karaage.ne.jp/whats/2011/01/karaage-teigi.html
「食材に小麦粉や片栗粉などを薄くまぶして油で揚げたものです。」

つまり竜田揚げもザンギも唐翌揚げには違いは無いのです
そのようなこともわからないとは、あなたは……バカなのですか?
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/18(月) 18:25:00.36 ID:3n+YOBdKo
なんやいね、このフィルターは、もううち金沢へ帰る
88 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/18(月) 22:33:31.66 ID:ZVvrTU0fO
【仏露】

モバP「今日の仕事終わりー、晩飯行くぞー」

アーニャ「いいのですか……?」

モバP「いいもなにも、俺一人ご飯は寂しいし……」

千夏「そう? じゃあお言葉に甘えて連れて行ってもらおうかしら」

モバP「さすがに高い店は無理だけどな」

モバP「何が食べたい?」

アーニャ「クゥリャーチナ……がいいです」

千夏「私はプーレがいいわ」

モバP「待って、日本語で食べたいもの言って?」
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/19(火) 00:33:05.55 ID:4ZWbxdhhO
そもそもそんな定義初めて知ったわ
だって食感も味も全然違うじゃん
まぁ、同じ鶏肉だから違いは衣の方だけなんだが
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/19(火) 03:02:47.61 ID:enNPX/op0
多分それはプラセボというやつでは
個人的には違いがわからなかったし違いを出してる店にたまたま当たってるだけなんじゃ
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/19(火) 03:03:17.04 ID:enNPX/op0
>>90の二行目は「あるいは、〜」ってことね
連投失礼
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/19(火) 07:22:10.72 ID:4ZWbxdhhO
個人的にはザンギと唐翌揚げを同一視されるのは嫌なんだよね
ザンギはカリカリッとした衣(場合によりガリガリ、ゴリゴリ)とあふれでる肉汁がある
唐翌揚げはもうちょいしっとりしてる感じで分けてる
これ以上の書き込みは控えるけど、それだけは言いたかった
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/12/19(火) 14:40:09.22 ID:QwJY4qW2o
>>89
そもそも鶏肉である必要すらない。金魚に粉つけて揚げても唐揚げ
94 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/19(火) 21:03:06.87 ID:ZursFN8RO
【衣装】

モバP「次のイベントではこの衣装を着てもらうぞ!」

音葉「えっと……この衣装でしょうか……」

音葉「流石に……この衣装は恥ずかしいですね……」

モバP「絶対似合うって」

音葉「Pさんがそうおっしゃるのなら……」
95 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/19(火) 21:06:19.28 ID:ZursFN8RO
【天使】

音葉「着てみましたけど……どうでしょうか……?」

モバP「天使や……」

音葉「え……」

モバP「天使が降臨しよったで……」

音葉「あの……なぜ関西弁になってるのでしょうか……?」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/19(火) 21:47:55.65 ID:enNPX/op0
衣装がキワドイのかそれとも

>>93
たこザンギとかも見るからザンギもそうだな
97 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/20(水) 22:19:40.12 ID:gcIxiRR1O
【応援】

モバP「やだ……しごと…………したくない」

音葉「Pさん……がんばってください」

モバP「もっと……もっと、おうえんください」

音葉「えっと……がんばれ、がんばれ」

モバP「もっと……」

音葉「がんばれ、がんばれ……ファイト」ピョンピョン

モバP(跳ねる音葉かわいい)

モバP「元気出てきたかも、ありがとうな音葉」
98 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/21(木) 22:38:48.80 ID:U8zaCjkdO
【経年劣化】

モバP「うーん」

杏「どうしたの?」

モバP「外付けHDDが調子悪くてな」

杏「いや、何持ってきてんのさ」

モバP「個人用じゃないぞ」

モバP「そろそろ寿命かね」

杏「因みに何年使ってたの?」

モバP「6〜7年ぐらいかな」

杏「それだけ使ってたら寿命でしょ」

モバP「だよなー……データ取り出せなくなる前に移行しとくか」
99 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/22(金) 22:02:59.61 ID:DNHvSJDFO
【とことん】

モバP「酒だー!!」

千秋「流石に飲みすぎじゃ……」

モバP「今日はとことん飲むつもりなんだからへーきへーき」

千夏「あなたはそうでも千秋ちゃんがきついわよ」

千秋「そうよ、私はあまり飲めないのよ」

モバP「飲むのに付き合ってくれるだけ嬉しいから問題ないぞ」

千秋「はぁ……」

千夏「酔いつぶれない程度にね、流石に連れて帰れないし」

モバP「わかってるって」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/22(金) 23:50:27.52 ID:ri4qOPD8o
北海道の酒ってあんまり有名なのないのよね
ということでオススメをば

http://www.kiyosato-shochu.com/shouchu_list.html

北海道の焼酎、じゃがいも焼酎
なかなか美味しかった
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/23(土) 01:47:03.66 ID:4tKjKw030
北海道……じゃがいも……って聞くと嫌な思い出を思い出す
ポテトキャラメルってのが絶妙にボソボソ感ある食感でしかもめちゃ甘いっていう凄まじい商品だった
コーンキャラメルはまあまあだったのに
102 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/23(土) 22:59:08.91 ID:2RBC7c0kO
【じゃがいも焼酎】

千夏「じゃがいも焼酎って知ってるかしら?」

モバP「知らないな」

千夏「そうなの? なら一度飲んでみて欲しいわ」

千夏「結構美味しいらしいのよ」

モバP「美味しいらしい?」

千夏「両親が飲んでて美味しいと言っていたのよ」

モバP「じゃあ千夏は飲んだことないと」

千夏「えぇ」

モバP「今度北海道行ったときに一緒に飲むか」
103 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/24(日) 14:13:56.39 ID:GqZoZs7EO
【パーティー準備】

美由紀「パーティー楽しみだね♪」

アーニャ「ダー♪」

杏「ルンルンだね」

美由紀「だって楽しみだもんっ」

杏「そっか、準備がんばれー」

アーニャ「アンズも手伝ってください」

美由紀「そうだよ、手伝ってよ!」

杏「杏はちっちゃいから高いところ届かないから戦力として計算できないでしょ」

美由紀「ちっちゃくてもできることあるじゃん」

アーニャ「プロデューサーが準備しないとプレゼント無いと言ってましたよ」

杏「……しょうがない手伝うよ」
104 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/24(日) 20:38:06.91 ID:GqZoZs7EO
【お楽しみ】

千秋「ただいま」

美由紀「おかえりー! 準備できてるよ」

アーニャ「荷物持ちます」

千秋「あら、ありがとう」

千夏「美由紀ちゃん、これ持って行ってくれるかしら」

美由紀「うん、いいけど……これなに?」

千夏「ふふ、後のお楽しみよ」

美由紀・アーニャ「???」
105 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/24(日) 20:46:02.59 ID:GqZoZs7EO
【秘密】

アーニャ「チアキは何か知ってるのですか?」

千秋「知らないわ。私もさっきから聞いてるのだけれど教えてくれないの」

千夏「みんながいるときに教えた方がいいじゃない?」

千秋「そんな大きい箱だと気になるのよ」

千夏「まぁ、Pさんたちが帰ってきてからのお楽しみよ」

アーニャ「早く帰ってきませんでしょうか……」
106 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/24(日) 21:29:56.62 ID:GqZoZs7EO
【帰宅】

音葉「ただいま戻りました」

美由紀「音葉ちゃんおかえりー!」

モバP「俺もいるぞー」

美由紀「荷物持つよー」

音葉「ありがとうございます」

美由紀「準備できてるから早く早く」

モバP「こらこら、そんなに急かすなって」

美由紀「だって楽しみにしてたもん」

音葉「美由紀さんの楽しそうな気持ち……伝わってきますね」

モバP「確かにな」
107 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/24(日) 21:36:15.36 ID:GqZoZs7EO
【準備】

千夏「Pさん帰ってきたのね」

千秋「みたいね」

千夏「それじゃあ準備しようかしら」

アーニャ「さっきの箱ですか?」

千夏「えぇ」

千秋「手伝おうかしら?」

千夏「大丈夫よ、ここでみんなと待っていて」
108 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/24(日) 21:38:37.02 ID:GqZoZs7EO
【ターキー】

千夏「みんなお待たせ」

杏「何準備してたの?」

千夏「フランス直送のターキーを用意したわ」

美由紀「わぁ……すっごくおおきいね!」

千夏「最良の品を選んだから、みんなでいただきましょう」

杏「よくこんなのを用意したね」

千夏「クリスマスパーティーだもの」

千夏「スペシャルなディナーが必要でしょう? そう思って…はい」

千夏「あと、Pさんと千秋ちゃんにはターキーに会うワインも用意したわ」

モバP「ありがたいんだけど、値段が高そうだな……」
109 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/25(月) 22:43:11.61 ID:1xnIzrB+O
【賞与】

ちひろ「プロデューサーさん、どうぞ♪」

モバP「やったあああああああああああ」

杏「びっくりした……急に叫んでどうしたの」

モバP「賞与だよ賞与」

杏「ふーん…………!」

モバP「なんか閃いたって顔してるけど」ピローン

モバP「ん?」

モバP「『プロデューサーがお金貰ったから奢ってくれるって』……は?」

杏「てへっ」

モバP「待って」
110 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/25(月) 22:53:16.22 ID:1xnIzrB+O
【とあるグループ会話】

杏『プロデューサーがお金貰ったから奢って
  くれるって』

美由紀『ほんとっ!?』

千夏『太っ腹ね』

千秋『でも急にどうしてかしら』

アーニャ『確かにそうですよね』

音葉『臨時収入でしょうか?』

杏『賞与らしいよ』

            『待って』モバP

           『奢らんぞ』モバP

美由紀『えー』

杏『えー』

千夏『えー』

        『千夏までのるな』モバP
111 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/26(火) 22:50:57.57 ID:/jyCWd4rO
【トークバトル終了】

モバP「おつかれ、ほれ」

音葉「ありがとうございます……」

モバP「どうだった?」

音葉「すごく楽しかったです……みなさんの楽しいそうな会話や笑い声が今も聞こえてくるようです……」

モバP「そういってもらえるだけでこの仕事とってきてよかったよ」

モバP「改めて、お疲れ様、音葉」
112 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/27(水) 21:49:22.07 ID:8yDKZhW0O
【配置】

モバP「……ふむ」カタカタ

千秋「また物件見てるの?」

モバP「うぉっ……びっくりした」

モバP「いいじゃん物件探し面白いんだし」

千秋「そうなの? どういったところが面白いかわからないわ」

モバP「んー……間取り見て家具をどう置くかとかかな」

モバP「例えばさ、千秋ならこの間取りだったらどう家具置く?」

千秋「えっと、ここにソファーを置いてここにテレビかしら」

モバP「ふむふむ」

千秋「ここにテーブルを置いて……意外と楽しいわね」

モバP「だろ? これをいろんな間取りでするともっと面白いぞ」
113 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/28(木) 23:23:15.31 ID:ttcFTxTyO
【どっち?】

モバP「この部屋ならここにテレビだろ?」

千秋「間取り的にこっちじゃないかしら?」

千夏「二人とも何してるの?」

モバP「部屋のレイアウト考えてる」

千夏「え?」

千秋「千夏さんはこっちにテレビですよね?」

モバP「こっちだろ?」

千夏「どっちでもいいわよ……」
114 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/29(金) 13:43:02.47 ID:zEGCyozzO
【魔性のアイテム】

アーニャ「んん……」

音葉「アーニャさん……そろそろ布団から出てはどうでしょうか……?」

アーニャ「я не хочу」

音葉「えっと……日本語でお願いします……」

アーニャ「いやです……出たくないです」

音葉「もうお昼過ぎましたよ……」

アーニャ「それでもです」

アーニャ「私はこの布団と結婚します」
115 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/30(土) 23:28:28.76 ID:a4TGsfZqO
【大掃除】

杏「美由紀、これどこに片付ければいいの」

美由紀「それはそこにしまっててー」

杏「ういー」

杏「ん? これ懐かしいなー……どれどれ……」

杏「ふむふむ」

…………

……

杏「あっ……やばっ……ついつい読み切っちゃった」

美由紀「杏ちゃん、ちゃんと片付けして!」

杏「ごめんごめん」
116 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/31(日) 15:38:42.97 ID:235ew2KhO
【完売】

モバP「」チーン

千秋「どうしたのあれ……」

杏「欲しかった物が目の前で完売したらしいよ」

杏「慰めてあげたら?」

千秋「そうしようかしら」

千秋「因みに何が買えなかったの?」

杏「同人誌」

千秋「え?」

杏「同人誌だよ」

千秋「慰めなくてもいいかしら……?」
117 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/31(日) 18:53:07.11 ID:235ew2KhO
【フェス限】

モバP「フェス限杏じゃん!!!!!!!!!」

杏「そだよー」

杏「さぁ引くがよい」

モバP「ちひろさん! ジュエルください!」

ちひろ「まいどありー」

モバP「しゃあ! 引くぞー!」
118 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/31(日) 19:00:48.84 ID:235ew2KhO
【ガシャガシャ】

モバP「杏、SSR引いたぞ!」

杏「えっ、ホント?」

モバP「ホントだぞ、しかも10連でだ」

杏「みせてみせて……」

https://imgur.com/a/b5ruo

杏「って、これお向かいさんのガシャじゃん!」

モバP「あっ……ホントだ」

モバP「こっちだったわ」

https://imgur.com/a/6xTl7

杏「杏じゃないじゃん!!」

モバP「杏を引いたとは言っていないぞ、ちゃんと『SSR』を引いたといったじゃないか」

杏「確かにそうだけど、あの流れだったら杏の流れじゃん?」

ちひろ「プロデューサーさん……?」ニコッ

モバP「ひぃぃぃぃぃぃぃ」
119 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/31(日) 22:59:40.52 ID:235ew2KhO
【杏美由紀部屋】

杏「1年長かった気もするけどあっという間だった気もするなー」ヌクヌク

美由紀「だねー」

美由紀「はい、みかんむいたよー」

杏「ありがと」

美由紀「あーん」

杏「うまうま」モグモグ

美由紀「他のみんなはどうしてるかなー」

杏「杏たちと一緒で炬燵でぬくぬくしてるんじゃない?」

美由紀「そっかー」
120 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/31(日) 23:00:48.06 ID:235ew2KhO
【アーニャ音葉部屋】

アーニャ「くしゅんっ」

音葉「大丈夫ですか……?」

アーニャ「大丈夫です……だれかうわさでもしてるのでしょうか」

音葉「どうでしょうか……とりあえず暖房の温度上げておきますね」ピッ

アーニャ「あと1時間ですね……」

音葉「年越しそばどうしましょうか……?」

アーニャ「それなら、これを食べましょう」

\赤いきつね/\緑のたぬき/

音葉「では……お湯を準備してきますね」
121 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/12/31(日) 23:03:02.77 ID:235ew2KhO
【千秋部屋】

コンコン

千秋「どうぞー」

千夏「お邪魔するわね」

千夏「いいワイン持ってきたわ」

千秋「ふふ、ワインを飲みながら年越しってことね」

千夏「私たちでしかできないしね」

千秋「確かに他の子たちは未成年よね……」

千秋「Pさんも呼べばよかったかしら?」

千夏「それもいいのだけれど、たまには二人で飲みましょ」

千秋「そうね」
122 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/01(月) 00:00:16.74 ID:eR619soOO
【あけましておめでとうございます】

          『あけおめー』モバP

杏『あけおめー』

美由紀『あけおめだよ!』

アーニャ『あけましておめでとうございま
     す。今年もよろしくお願いしま
     す。』

千夏『あけましておめでとうございます。
   今年もよろしく』

千秋『あけましておめでとうございます』

音葉『あけましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いします。』

杏『今年もよろしくー』

美由紀『みんなー今年もよろしくおねがい
    します!』

  『今年もみんなをガシガシプロ
   デュースしていくからな! 』モバP

千秋『期待してるわ』

杏『えー』

千夏『杏ちゃんそう言わずに』

音葉『Pさんよろしくおねがいします』

アーニャ『がんばります!』
123 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/01(月) 00:24:53.75 ID:eR619soOO
みなさんあけましておめでとうございます。
今年も日刊北海道組をよろしくお願いします。
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 01:12:53.39 ID:mzJj/LDc0
あけおめおつ
125 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/01(月) 18:25:18.50 ID:N9f1g9DrO
【お年玉】

杏「プロデューサー、お年玉ちょーだい」

モバP「お前の方が稼いでるだろ」

杏「ケチー」

モバP「なんとでも言え」

美由紀「Pさん、お年玉くーださい」

モバP「いいぞー、アーニャにもやろう」

美由紀「わーい」

アーニャ「スパシーバ♪」

杏「杏と扱い違わない?」

モバP「気のせいだろ」

杏「杏にはくれなかったじゃん」

モバP「冗談冗談、ほれ」

杏「なんだあるじゃんか、ありがたく貰っておくよ」
126 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/01(月) 18:35:06.33 ID:N9f1g9DrO
【お姉さまたち】

モバP「音葉たちにもやるぞー」

音葉「えっ……いいのですか?」

モバP「うん、あいつらにあげるだけじゃ不公平だしな」

千秋「別にいいのに……」

モバP「まぁ人の厚意は素直に受け取っとけ」

千秋「そう、なら貰っておくわ」

音葉「ありがとうございます……」

千夏「じゃあ私からもあげようかしら」

モバP「え、くれんの?」

千夏「Pさんにじゃなくて千秋ちゃんたちによ」
127 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/02(火) 22:08:28.21 ID:JLd/i8HBO
【おせち】

モバP「おせち食べたいなぁ……」

美由紀「そういうと思って作ってきたよー」

モバP「マジか」

美由紀「うん! 千秋ちゃんたちと一緒に作ったんだよ、ねー」

千秋「そうね」

千秋「Pさん一人暮らしでしょ? 食べたいだろうなと思ってね」

モバP「ありがてぇ……ありがてぇ……」

美由紀「ほら、みんなで一緒に食べよ!」
128 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/03(水) 22:31:17.32 ID:tT48WBSkO
【作りすぎ】

杏「おせちで思い出したんだけどさ、食べきるのに時間かかるよね」

千夏「言われてみればそうね」

杏「でしょ?」

杏「美味しいのは美味しいんだけど、何日もかかるんだよね」

千夏「そうね」

杏「だからやっぱりさ、これ……作りすぎじゃない?」

千夏「……だまって食べなさい」モグモグ
129 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/04(木) 22:06:42.35 ID:s90yjdLZO
【大丈夫じゃない】

モバP「あっぶねええええええええええええ」

杏「うるさいな……急に叫ばないでよ、びっくりするじゃん」

モバP「すまんすまん」

杏「で、なにかあったの?」

モバP「チケットの支払いを忘れてた」

杏「バカじゃん」

モバP「火の玉ストレート!!?」

モバP「因みに当たってたことすら知らなかった」

杏「え?」

モバP「用意されたが用意されませんでしたに見えたんだよ」

杏「……目大丈夫?」

モバP「大丈夫だ!裸眼で両目0.2だ」

杏「見えてない!!!」
130 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/05(金) 21:16:44.72 ID:0MgWsKHMO
【のって増えるものはただ一つ】

千秋「…………」ソロー

千秋「…………!」

千夏「千秋ちゃん?」ツンツン

千秋「ひゃあ!」

千秋「な、何かしら……?」

千夏「すごい形相してたわよ、何かあった?」

千秋「なんでもないわ」

千秋(体重が増えてたなんて言えない……)

千夏「ちょっとぐらい体重が増えたぐらいでそんな顔しないの」

千秋「わかってて聞きましたよね!?」
131 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/06(土) 22:58:38.31 ID:Q9lfrKcZO
【増えない人は増えない】

アーニャ「千秋、少し元気がないですね……」

アーニャ「どうかしましたか?」

千秋「ちょっと体重がね……」

音葉「そういえば……結構食べてましたよね」

千秋「……」

アーニャ「食べすぎたのですか……?」

千秋「そういうことになるわね」

音葉「実際……とても美味しかったですよね……」

アーニャ「ダー、すごく美味しかったです♪」

千秋「二人も結構食べてたけど、増えてないの?」

アーニャ「増えてないですね」

音葉「私もです」

千秋「……うらやましい」
132 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/07(日) 23:55:44.45 ID:doidRbt7O
【一目見たら】

千秋「」ズーン

モバP「おっ、どうした千秋」

千秋「……聞かないで」

モバP「…………」ジー

千秋「な、なによ」

モバP「太った?」

千秋「なんでわかるのよ!?」

モバP「担当アイドルを一目見て体重の変化を見抜けないとダメだからな」

モバP「プロデューサーの必須スキルの一つだぞ」

千秋「プロデューサーってそんなスキル必要なの!?」
133 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/08(月) 13:28:20.36 ID:8L2a+vI9O
【成人】

モバP「千夏ってさ成人式行った?」

千夏「行ったわよ」

モバP「地元?」

千夏「えぇ」

モバP「意外だな」

千夏「そう?」

モバP「だってさ、地元に帰るってなると結構時間かかるだろ?」

千夏「まぁそうだけど、それだけの価値はあったわよ」

千夏「地元の友達と会ったり、一緒にお酒飲んだりしたし」

千夏「二次会でも大学の話で盛り上がったわ」
134 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/08(月) 21:10:29.88 ID:8L2a+vI9O
【二次会で飲みすぎ注意】

千夏「そういうPさんは行ったの?」

モバP「一応行ったぞ」

モバP「ただ、次の日が休みじゃなかったから二次会とかには参加してないけどな」

千夏「もったいないわね」

モバP「そうでもないぞ」

モバP「友人に後から聞いた話なんだがいろんな奴が吐いてたらしい」

千夏「うわ……」

モバP「成人になったからって飲みすぎたらダメだぞ」
135 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/09(火) 22:37:38.11 ID:ccsgSfOcO
【酒に飲まれよ!】

モバP「酒だ酒だー! 祝いの酒だー!」

千秋「ちょっと落ち着いて」

モバP「主役が飲まないのはどういうことだ〜?」

千秋「完全に酔っぱらってるわね」

千夏「昨日飲みすぎるなって言ってたはずなのに……」

モバP「あれは成人になったからであって俺は数年前になったからいいんだよ」

モバP「ほら千秋も飲め飲め」

千秋「え……あ……」

千夏「千秋ちゃんそこまで強くないのだからやめときなさい」

千秋「そ、そうしておくわ」

千夏「あと、ちひろさん呼んでおいてくれないかしら」
136 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/10(水) 23:14:10.04 ID:jUcv1/R1O
【もちもち】

アーニャ「ミユキのほっぺやわらかいですね」プニプニ

杏「でしょー」プニプニ

美由紀「やめへほー」プンプン

杏「いやーやわらかいからやめれないよ」プニプニ

アーニャ「ダー」プニプニ

美由紀「もうっ」プクー

杏「ふくらましたらプニプニできないじゃん」

アーニャ「…………えい」ツン

美由紀「」プスー

美由紀「アーニャちゃん!!」プンプン

アーニャ「すみません、つい……」

杏「……」ポン

アーニャ「どうかしましたか?」

杏「アーニャちゃん、わかるよ」ウンウン
137 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/11(木) 23:06:48.42 ID:9il/NJINO
【寒波】

杏「うわー……九州で雪降ってるよ」

音葉「みたいですね」

千秋「明日は全国的に氷点下になるそうよ」

杏「うそ!?」

千秋「本当よ」

音葉「見てください……鳥取砂丘に雪が積もってますよ」

杏「うへ……ホントだ」

音葉「北海道はどうなってるのでしょうか……」

杏「想像もしたくないよ」
138 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/12(金) 23:52:29.37 ID:HJ1Ae87CO
【雪】

音葉「雪って良いですよね……」

杏「全然よくないよ! 寒いし歩きにくいし」

音葉「たしかにそうですが……いいところもありますよ」

杏「例えば?」

音葉「雑音が少なく……静かです」

千秋「確かにそうね」

杏「なんか理由とかってあるの?」

音葉「雪は音を吸収するので静かに感じるのです」

杏「へー……」
139 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/13(土) 00:02:06.52 ID:EzXUpnoiO
【いいところ】

杏「他には?」

音葉「えっと……千秋さん」

千秋「そうね……一面白銀の世界で綺麗ってところかしら」

杏「うーん……確かに綺麗だけどさ、いいところとはなんか違う気がするなー」

千秋「そう?」

音葉「私はいいところだと思います……」

杏「……あっ」

千秋「どうかしたの?」

杏「杏も雪のいいところ思いついたよ!」

音葉「どんなところですか?」

杏「大雪で交通機関が麻痺して休みになるところ!!!!」
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 18:57:08.84 ID:iKnznieRO
無慈悲な補講が杏を襲う
141 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/01/13(土) 23:45:28.13 ID:Cqc5XnxAO
【ちからもち】

美由紀「Pさん、これお父さんからだって」

モバP「美由紀のお父さんから? なんだろうな……」

モバP「うおっ……めっちゃカニが詰まってる!?」

美由紀「みんなで食べてだってさ」

モバP「マジか、後でお礼の連絡入れとかないとな」

モバP「……ん? これ美由紀が運んできたんだよな?」

美由紀「そうだよ」

モバP「めっちゃ重たくない?」ググッ

美由紀「そう?」ヒョイ

モバP「うっそだろ!?」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 04:00:13.10 ID:gbXfJviuo
北海道の蟹とれへんらしいな。
143 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/14(日) 23:15:41.82 ID:jxBhWadxO
【Pが弱い?美由紀が強い?】

モバP「腕相撲をしようか」

美由紀「いいよー」

モバP「審判は……っと」

ちひろ「任せてください」サッ

モバP「いつのまに」

ちひろ「まぁそんなことは気にせずに、やりますよ」

モバP「あ、はい」

モバP(流石に負けないよな)

ちひろ「準備はいいですかー」

美由紀「うん!」

ちひろ「レディー…………ゴー」

美由紀「えいっ」ビターン

モバP「え?」

ちひろ「美由紀ちゃんの勝ちー」

美由紀「わーい! 勝った勝ったー」ピョンピョン

モバP「」
144 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/15(月) 22:29:34.79 ID:J+ZGFSZDO
【勝てない】

モバP「もう一回だ!」

美由紀「いいよー」



美由紀「えいっ」ビターン

モバP「も、もう一回」

美由紀「いいよー」



美由紀「えいっ」ビターン

モバP「もう一回!」

ちひろ「プロデューサーさん往生際が悪いですよ」

モバP「次が最後ですから」

ちひろ「はぁ……じゃあいきますよー、レディー…………ゴー」

美由紀「えいっ」ビターン

モバP「か゛て゛な゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛」

ちひろ「うわっ……大人が号泣してる」
145 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/15(月) 22:43:05.20 ID:J+ZGFSZDO
【号泣】

モバP「だ゛っ゛て゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛」

美由紀「Pさん、ごめんね」ヨシヨシ

モバP「あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ」

ガチャ

杏「ただいまー……ってなにこれ」

千夏「どうしたの……ってどういう状況なの……?」

ちひろ「美由紀ちゃんに腕相撲でコテンパンにされて泣いちゃったんですよね」

杏「えぇ……それで今なぐさめてもらってるってこと?」

ちひろ「そうですね」

千夏「一応聞くけど、美由紀ちゃんの方が一回り年下よね」

ちひろ「そうなんですよね……」

3人(この人大丈夫かな……)
146 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/16(火) 22:16:07.71 ID:JwWron2uO
【小さな幸せ】

杏「プロデューサー飴持ってる?」

モバP「ちょい待って……」

モバP「えーっと確かココにあったはず……」ガサガサ

杏「まだー」

モバP「残念なお知らせだ、在庫切れだ」

杏「うそでしょ!!?」

杏「杏からしあわせを奪う気なの!?」

モバP「ちっちぇ幸せだな!!」

杏「飴をなめてる時が杏にとって最高のしあわせなんだよ!!」

モバP「お、おう」
147 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/17(水) 21:35:37.33 ID:hITUmxlUO
【カニ美味しかったです】

アーニャ「カニおいしかったですね」

千秋「本当にね、流石ヤナセ水産直送のカニだわ」

美由紀「でしょー!」

アーニャ「また食べたいですね」

美由紀「ホント? じゃあ、お父さんに聞いてみるね」

千秋「流石に次はちゃんとお金払わないとね」

アーニャ「ダー……そのためにお仕事頑張りましょう♪」
148 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/18(木) 22:02:40.30 ID:lEmPp5srO
【あくび】

モバP「ふわぁ……」

音葉「Pさんが欠伸なんて珍しいですね」

音葉「お疲れなんですか?」

モバP「いや、なんかぐっすり眠れなくてなー」

音葉「そうなのですか……」

モバP「ふわぁ……何回も欠伸してすまんな」

音葉「いえ……気にしなくても大丈夫……ふわぁ……」

モバP「音葉にも欠伸うつっちゃったな」

音葉「す、すみません……」

モバP「かわいい欠伸だったぞ」

音葉「恥ずかしいです……」
149 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/19(金) 22:16:12.38 ID:I3WW30fZO
【膝枕】

モバP「なーなー、膝枕してくれない?」

音葉「えっ……嫌ですけど……」

モバP「えー」

モバP「絶対音葉の膝枕とかよく眠れそうなんだけどな」

音葉「そう言われても……」

千秋(何してるのかしら……?)

モバP「頼むからさー」

音葉「嫌です……」

モバP「ちょっとだけだからさ」

音葉「ちょっとでも嫌です……」

音葉「第一こんな場所では……恥ずかしいです」

千秋(!?)

千秋(どういうこと!?)

モバP「大丈夫大丈夫ちょっとだけだし」

音葉「……ちょっとだけですよ」
150 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/20(土) 03:53:44.92 ID:UnTXxi/DO
【勘違い】

千秋「ちょっと待った!!」

モバP「うおっ……」

音葉「!!」

千秋「あなたたちなにを……ってあれ?」

モバP「ど、どうした?」

千秋「何してるのかしら……?」

モバP「膝枕」

音葉「……///」
151 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/21(日) 22:44:49.46 ID:lNAmtESzO
【からかいすぎ注意】

モバP「千秋は何してと思ってたのかなー?」ニヤニヤ

千秋「う、うるさいわよ!」

モバP「ほらほらー答えてくれよー」

音葉「Pさん……そこまでにしておいた方が……」オロオロ

千秋「……」ピッピッ

モバP「何してるんだ千秋?」

千秋「ちひろさんに連絡しようとしてるのよ」

モバP「待って」

千秋「待たないわ」

モバP「すいませんでした!!」

音葉(きれいな土下座ですね……)
152 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/22(月) 17:30:49.76 ID:33ISTj4OO
【早めに帰ろう】

モバP「交通機関がマヒするし今日のレッスンはここまでだぞー」

杏「さっすがプロデューサー」

モバP「ほれ電車が運休する前に寮に帰った帰った」

杏「ういー」

アーニャ「あの……」

モバP「どうした?」

アーニャ「もう少し練習して行ってもいいでしょうか?」

モバP「帰れなくなるからダメ」

アーニャ「えっと……寮はココの隣なので大丈夫ですよ?」

杏「アーニャちゃん!?」

モバP「……あっ」
153 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/22(月) 19:07:14.83 ID:33ISTj4OO
【歩いて帰れる距離】

杏「…………」ソロー

モバP「……」ガシッ

杏「……」ダラダラ

モバP「さぁレッスンの続きをしようか」ニコッ

杏「嫌だ! 電車が止まって帰れなくなる!」

モバP「歩いて帰れるんだし大丈夫だろ」

杏「アーニャちゃんも何とか言ってよ」

アーニャ「アンズ、レッスンしましょう!」

杏「アーニャちゃあああああああああああああああん」
154 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/01/23(火) 12:18:48.57 ID:p2Rim/hpO
【疑問】

美由紀「ねぇねぇ千秋さん」

千秋「どうしたの?」

美由紀「こっちの人って雪の上歩かないんだね」

千秋「そうなの?」

美由紀「うん、さっきから見てるんだけどあんまり歩いてる人いないんだー」

千秋「本当ね」

美由紀「なんでかなー」

千秋「雪の上を歩いて滑りたくないからじゃないかしら」

千秋「雪用の靴でもないから滑りやすいでしょうし」

美由紀「そっかー」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 12:25:04.51 ID:tcvyjMNdO
雪国だと
踏み固められて滑るし、かといってふかふかなとこ行くと雪が靴に入ってくるし
長靴履けばいいんだけどね
156 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/01/23(火) 12:34:06.31 ID:HnEBAp2BO
【慣れてたら問題ない】

美由紀「でも、滑らないように歩けばいいんじゃないの?」

千秋「確かにそうね」

千秋「だけど、滑らないように歩くって結構難しいものよ」

美由紀「そうかなー?」

千秋「私たちが難しく感じないのは、慣れてるからよ」

美由紀「確かにそうかも!」
157 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/01/23(火) 12:42:35.88 ID:p2Rim/hpO
【代々伝わる秘伝のやつ】

美由紀「なんだかスッキリしたなー!」

千秋「ふふ、それはよかったわ」

美由紀「千秋さん、ありが……わわっ」ツルン

千秋「美由紀さん!?」

美由紀「わっ……とっと……なんの!」シュタ

千秋「大丈夫!?」

美由紀「うん! 転んでないから平気だよ!」

千秋「よくあの体制から転ばなかったわね」

美由紀「えへへ〜」

美由紀「北海道にいた頃よく転んでたんんだけど、お父さんにこの方法教えてもらったんだー」

千秋「すごいわね」

美由紀「なんかね、柳瀬家に代々伝わる秘伝の体重移動法って言ってたよ」

千秋「そんなのが……って、ええ!?」
158 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/24(水) 22:53:25.93 ID:VL7zTzneO
【肩凝り】

モバP「肩凝りがヤバすぎて首が回らん」

美由紀「大丈夫?」

モバP「割と大丈夫じゃないかな」

美由紀「じゃあ、肩もんであげる」

モバP「マジか、頼む」

美由紀「とーんとーん」トントン

モバP「はぁ〜生き返る〜」
159 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/24(水) 22:58:36.20 ID:VL7zTzneO
【おじいちゃんと孫】

千夏「ただいま」

ちひろ「おかえりなさい、千夏ちゃん」

千夏「Pさんは?」

ちひろ「あそこで美由紀ちゃんに肩たたきしてもらってますよ」

美由紀「どう? 気持ちいい?」トントン

モバP「気持ちいい……」

美由紀「えへへ〜」

ちひろ「微笑ましいですね」

千夏「微笑ましいのだけれど、おじいちゃんに肩たたきしてるお孫さんに見えるわね」

ちひろ「言われてみれば……」

美由紀「とーんとーん♪」トントン
160 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/25(木) 22:37:15.46 ID:PUonWFHhO
【モ〇ハン】

千夏「Pさん、アイドルの体調を気にするのもいいけど、自分の体を大切にしなさいよ」

モバP「面目ないっス」

千夏「ほら、明日は休み取ってゆっくり休みなさい」

モバP「いやー流石にそれは迷惑だろ」

千夏「ちひろさん、いいでしょ?」

ちひろ「はい、大丈夫ですよ♪」

モバP「えぇ!? いいんですか!?」

ちひろ「有給消化してもらわないと困りますからね」

千夏「ちひろさんもこう言ってるし明日は絶対事務所に来ないこと、いい?」

モバP「了解」

モバP「明日は引きこもってモン〇ンするぞ!!!!」

千夏「休みなさいって言ってるでしょ!」
161 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/26(金) 23:21:59.23 ID:lZ9aBLYcO
【〇ンハン発売日】

杏「あっ、プロデューサーがオンラインになってる」

ちひろ「本当ですか?」

杏「うん、ほら」

ちひろ「はぁ〜……明日説教ですね」

杏「なんで?」

ちひろ「昨日しっかりと体を休めるように言ったのに、ゲームゲームって休めてないじゃないですか」

杏「あー……ん?」

ちひろ「どうしたんですか?」

杏「いや、プロデューサーの休みの理由ってそういことだったんだね」

ちひろ「ほとんど無理やりですけどね」

杏「仕事ジャンキーだからねー」

杏「でも、モンハ〇発売日に休みなんてずるい!!」
162 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/27(土) 23:40:42.15 ID:w4/3cmC+O
【時間泥棒】

美由紀「……ずちゃん」

杏「……」モクモク

美由紀「杏ちゃん!!」

杏「うわっ……びっくりするじゃん」

美由紀「晩御飯できたよ!」

杏「えっ、もうそんな時間!?」

美由紀「そうだよ、お昼からずっと休みなしでゲームしてたよ」プンプン

杏「マジか……」

杏「もしかして、怒ってる?」

美由紀「うん」

杏「ゲームに熱中しすぎてごめん」

美由紀「そういう理由じゃないよ」

杏「え?」

美由紀「もっとかまって!」

杏「そっち!?」
163 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/28(日) 23:45:15.51 ID:PIbigB81O
【ウィンドウショッピング】

千夏「あら、アーニャちゃん一人?」

アーニャ「ダー、みんな外に出てます」

千夏「そう、アーニャちゃん今時間ある? ウィンドウショッピング行かない?」

アーニャ「ウィンドウショッピング……? 窓を買うのですか?」

千夏「違うわ」

アーニャ「そうなのですか?」

千夏「簡単に言うといろんな商品を見て回るのよ」

アーニャ「買わずに見て回るだけなのですか?」

千夏「基本的にはそういうことになるわね」

千夏「ただ、別の機会に購入することもあるわ」

アーニャ「そうなのですね」

千夏「どう、一緒に行く?」

アーニャ「一緒に行きたいです」
164 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/29(月) 23:08:09.05 ID:VVNyxm5tO
【マカロン】

モバP「美由紀! マカロン出すぞ」

美由紀「マカロンってなにー?」

モバP「マカロンっていうのはな……女子力だ」

美由紀「???」

モバP「いいか、女子はみんなマカロンが大好きなんだ」

美由紀「そうなの?」

モバP「あぁ、だからマカロンは女子力なんだ」
165 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/29(月) 23:13:33.39 ID:VVNyxm5tO
【女子力】

モバP「さぁマカロンで一緒に女子力を高めよう!」

美由紀「うんっ!」

千夏「何してるの……?」

モバP「美由紀にマカロンのこと教えてた」

千夏「そうなの?」

美由紀「うんっ! マカロンはね女子力なんだって!」

千夏「……え?」

美由紀「違うの?」

千夏「……Pさん?」

モバP「〜♪」ピュイー

千夏「嘘教えちゃダメじゃないの」
166 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/30(火) 23:22:10.46 ID:F/0U7dgyO
【フランスと言ったらちなったん】

千夏「美由紀ちゃん、マカロンっていうのはねフランスを代表する洋菓子のことよ」

美由紀「へぇ〜」

モバP「因みに中日ドラゴンズがマスコットにあやかって『どあろん』っていう商品を販売してたぞ」

千夏「その情報はあまりいらなかったわ」

モバP「えー」

美由紀「ねぇねぇ、マカロンってどうやって作るの?」

千夏「言葉で説明するより実際に作ってみた方が早いかもしれないわね」

千夏「美由紀ちゃん、一緒に作ってみる?」

美由紀「作りたい!」

千夏「なら一緒に材料買いに行きましょうか」

千夏「ということでPさん、行ってくるわ」

モバP「荷物持ち係でついて行こうか?」

千夏「大丈夫よ」

千夏「それより仕事片付けておいてね」

モバP「なんでだ?」

千夏「作った後に一緒に食べるためよ」

モバP「全力で事務仕事片付けるわ」

千夏「ちひろさんもお願いしますね」

ちひろ「私も全力で片付けますね」

美由紀「2人とも頑張ってねー!」
167 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/01/31(水) 23:06:18.27 ID:W6ks43U2O
【1日遅れのイベントお疲れ】

モバP「イベントお疲れ」

千秋「ありがとう」

モバP「どうだった?」

千秋「初めはどうなることかと思ったけど、最高に楽しかったわ」

千秋「新たな自分に出会えた気がするし」

モバP「そうかそうか、そういってもらえるとこの仕事とってきたかいがあったよ」

モバP「よし、じゃあ打ち上げついでに飯行くか!」

千秋「遠慮しないわよ?」

モバP「遠慮なんてしなくてもいいさ、行きたい店とかあるか?」

千秋「じゃあ高級なお店に連れて行ってもらうかしら」

モバP「本当に遠慮する気ないな!?」
168 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/01(木) 23:24:56.80 ID:dhRvVrWBO
【雪に注意】

音葉「また雪が降るそうですよ」

杏「またー!?」

音葉「見てください」ピッ

杏「うわっ……ほんとだ」

杏「ここまで頻繁に降るのは流石にねぇ……」

音葉「北海道では毎日降ってましたけども……」

杏「そうなんだけどさ、ここ北海道じゃないからねー」
169 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/02(金) 23:29:58.44 ID:rrdgB/jUO
【ツインテの日】

モバP「今日はツインテの日らしいぞ」

千秋「だからどうしたのかしら」

モバP「いやー千秋のツインテ見てみたいなーと思ってな」

千秋「しないわよ」

モバP「千秋さんのちょっといいとこ見てみたい!」

モバP「ツインテ!ツインテ!ツインテ!ツインテ!♪」

千秋「いやしないって言ってるわよね!?」

美由紀「ツインテ!ツインテ!ツインテ!ツインテ!♪」

千秋「美由紀さんどこにいたの!?」

アーニャ「ツインテ!ツインテ!ツインテ!ツインテ!♪」

千秋「アナスタシアさんまでも!?」

3人「ツインテ!ツインテ!ツインテ!ツインテ!♪」

千秋「だからしないって言ってるでしょ!?」
170 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/02/03(土) 13:34:14.86 ID:RYPJN000O
【まめまき】

美由紀「鬼は外ー」ポイッ

アーニャ「福は内ー」ポイッ

ちひろ「楽しそうですね」カタカタ

モバP「そうですねー」カタカタ

美由紀「ちひろさんやPさんも一緒にしよー」

モバP「ちょっと待ってろ、もう少しで終わるから」
171 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/02/03(土) 14:17:49.30 ID:RYPJN000O
【南南東】

千夏「恵方巻買ってきたわよ」

美由紀「わーい」

杏「今年って方角どこだっけ?」

千夏「南南東よ」

美由紀「南南東ってことは……太陽があそこにあるからあっちが北だ!」

美由紀「ということはその反対側のちょっと左だね!」

美由紀「これがみゆきの頭脳プレーだよ!」ドヤッ

杏(かわいい)

千夏(かわいい)

モバP「かわいい」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 06:59:56.78 ID:j7wUtaIPO
かわいい
173 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/04(日) 23:51:04.91 ID:neMSvzcTO
【ハード】

杏「きょ、今日のレッスンきつすぎない……?」

千秋「確かに……結構くるわね……」

杏「杏、もうふくらはぎパンパンだよ……」プルプル

千秋「わ、私もよ」プルプル

マストレ「よーし休憩終わりにしようか」

千秋「!!?」

杏「え゛!?」

杏「待って、もう少し休憩……させて……」
174 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/05(月) 21:41:20.76 ID:/GjxAgJOO
【膝枕&子守歌】

モバP「音葉ー膝枕してー」ポスン

音葉「えっ……」

モバP「音葉ー子守歌歌ってー」

音葉「あっ……はい……」

音葉「〜♪」

モバP「めっちゃ気持ちよく寝れそう……」

音葉「〜♪〜♪」

モバP「…………」スヤスヤ

音葉「〜♪…………眠ってしまいましたね……」

音葉「それより……どうしてこんなことになってるのでしょうか・?」
175 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/06(火) 23:00:56.45 ID:lz0Jx8w2O
【ねじねじ】

杏「ぐぬぬ」

美由紀「杏ちゃんどうしたの?」

杏「いやー棚組み立ててるんだけどさ、ネジが入んないんだよね」

杏「プロデューサー呼んで入れてもらおうかな」

美由紀「みゆきにやらせてー」

杏「いいけど、多分無理だと思うよ」

美由紀「いっくよー」

…………

……

美由紀「杏ちゃん、はいったよー」

杏「……入ったよ」
176 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/07(水) 23:16:20.72 ID:41lD0BsKO
【筋肉痛】

モバP「あいたたたたたた」

千秋「どうしたのよ」

モバP「それがさー体中が筋肉痛なんだよ」

千秋「デスクワークばかりしてるのに?」

モバP「営業で走り回ってたりもするんだけど……」

千秋「じゃあそれが原因なんじゃないの?」

モバP「普段からしてるからそんなことはないと思うんだけどなー……」

モバP「……あっ!」

千秋「何か心当たりあったの?」

モバP「千秋のライブではしゃぎすぎたんだ!」

千秋「えぇ……」
177 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/07(水) 23:17:17.04 ID:41lD0BsKO
【観客席】

モバP「そりゃ、メタル歌う千秋とかテンション上がるじゃん?」

千秋「そういうものなのかしら」

モバP「そういうもんだよ」

モバP「それに福島さんとこの星さんとか香川さんとこの大西さんとかいたしな」

モバP「つい、福島さん香川さんと一緒に観客席で応援しちゃったんだよなー」

千秋「Pさんっぽい人いると思ったら本人だったの!?」
178 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/08(木) 23:11:39.63 ID:EfHlgkYEO
【ガリレオ温度計】

アーニャ「チナツ……これほしいです」

千夏「どれどれ……ってこれ温度計よ?」

アーニャ「温度計なのですか?」

千夏「知らずに欲しいって言ったのね……」

アーニャ「これはどうやって温度を測るんですか?」

千夏「んー……どう説明したものかしら」

千夏「とりあえず気温の変化によって中のガラス球が浮き沈みするのよ」

千夏「それぞれのガラス球には温度を示すプレートがつけられているの」

千夏「浮いた中で一番下にあるガラス球についているプレートが現在の気温を示しているわ」

アーニャ「むずかしいですね……」

千夏「そう思うわ」

千夏「まぁ温度計として使わなくてもインテリアとしてはいいんじゃないかしら」
179 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/09(金) 23:55:41.19 ID:ErcUGBRqO
【カーテンの色は】

モバP「黒と白どっちがいいと思う?」

千秋「急に言われても何の色かによるわね」

モバP「事務所のカーテン新しくしようと思ってな」

モバP「それならシンプルな色がいいかなと思ったんだよ」

千秋「なるほどね」

千秋「なら白の方がいいかもしれないわね」

モバP「なんで?」

千秋「部屋全体が明るくなるでしょ」

モバP「なるほどなー……じゃあ白にするか」
180 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/10(土) 23:52:10.63 ID:ROoRdufmO
【温度計(インテリア)】

アーニャ「♪」

音葉「ただいま……」

アーニャ「おかえりなさいです」

アーニャ「オトハ、これをみてください」

音葉「これは……なんですか?」

アーニャ「温度計です」

音葉「これがですか……?」

音葉「温度計には見えないですね……」

アーニャ「少し温度がわかりにくいと思いますが、インテリアとしていいと思いませんか?」

音葉「確かに……いい感じですね……」

音葉「ですが……温度計ですよね……?」
181 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/11(日) 23:57:06.63 ID:YycRwrzFO
【インテリちなったん】

千夏「ガリレオ温度計について説明するわ」

千夏「まず、ガリレオが『液体の密度はその温度に比例して変化するという原理』を発見したのよ」

千夏「『比重測定原理』とも言うわ」

千夏「その比重測定原理に基づいて設計されたものが、このガリレオ温度計なのよ」

千夏「見た目はオシャレでインテリアにもってこいよ」

千夏「おすすめは雫型のガリレオ温度計ね」

千夏「球体の数によって測れる温度の最高値最低値が変わってくるため、温度計としての機能には期待しないことね」
182 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/12(月) 22:56:15.24 ID:f1ZwypZ6O
【あしたは平日】

杏「あー……もうこんな時間かー……」

杏「久しぶりに引きこもったなー……」

杏「いつぶりだっけ?」

杏「…………」

杏「考えてもしょうがないか」

杏「そもそも、だらだらする時間をくれないプロデューサーが悪いんだ!」

杏「…………明日も休み欲しいな」
183 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/13(火) 22:27:25.87 ID:7UnO4JFbO
【カスタムチョコ】

モバP「この時期になるといつも思うんだよ」

杏「急にどうしたの?」

モバP「手作りチョコってさ、市販のチョコを溶かして型に入れてるだけだろ?」

杏「普通そうでしょ」

杏「流石にカカオから作る人はいないでしょ」

モバP「そうなんだけど、型に入れるだけだったら手作りって言っていいものなのか」

モバP「それだったら別の呼び方じゃダメなのかって思うんだよ」

杏「例えば?」

モバP「カスタムチョコとか」

杏「カスタムチョコ」
184 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/13(火) 22:39:24.07 ID:7UnO4JFbO
【カスタムロボ】

モバP「型に入れるんだったらさ、かっこいい型に入れたらいいじゃん」

モバP「それで自分オリジナルのロボみたいなチョコ作って対戦させようぜ」

杏「なんだかカスタムロボみたいだね」

モバP「ホンマや……」

杏「カスタムロボの新作出ないかなー……」

モバP「ホントそれな」
185 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/13(火) 22:54:08.69 ID:7UnO4JFbO
【人類滅亡エンド】

杏「カスタムロボで思い出したんだけど、バトルレボリューションの時の世界を救うの拒む選択肢あったじゃん?」

モバP「あー……あれか」

杏「あれ、拒み続けると人類滅亡するんだよね」

モバP「そうなんだよな」

モバP「どうせ拒み続けても無限ループなんだろって思ってたら、20回目ぐらいで進むんだよな」

杏「それでゲーム内のキャラがメタ発言っぽいのするんだよね」

モバP「まぁ結局最初の選択肢のシーンに戻るから無限ループなんだけどな」

モバP「なんだか久しぶりにやりたくなってきたなー」

杏「今度やろうよ」

モバP「いいけどソフトあったっけな……」
186 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/14(水) 23:07:46.84 ID:FEW4oJlJO
【ハッピーバレンタイン】

美由紀「Pさん! チョコあげるね」

モバP「おっ、ありがとな」ナデナデ

美由紀「えへへ〜」

アーニャ「プロデューサー、わたしもあげます」

モバP「サンキュー」

モバP「あけていいか?」

アーニャ「どうぞ♪」

モバP「手作りか、美味しそうだな」

美由紀「朝からみんなで作ったんだよ、ねー」

アーニャ「ダー♪ 作るのすごく楽しかったです」

モバP「じゃあ早速、いただきます」

モバP「うまっ!」

美由紀「アーニャちゃん、やったね」

アーニャ「ダー、よかったです」
187 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/15(木) 23:33:53.68 ID:VZ1+IC9fO
【アーニャ達は見た】

千秋「これあげるわ」

モバP「チョコか?」

千秋「1日遅れになってしまったのだけれど、貰ってくれるかしら?」

モバP「当然貰うよ、ありがとな」ガサゴソ

千秋「ここで食べるの……?」

モバP「そうだけど、ダメか?」

千秋「いいのだけれど、少し恥ずかしいわ」

モバP「一人で作ったやつだもんなー……うまい」モグモグ

千秋「何で知ってるの!?」

モバP「ん? アーニャたちが一人で作ったてたのを見たって言ってたぞ」

千秋「」
188 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/15(木) 23:39:53.04 ID:VZ1+IC9fO
【あまいあまいくうかん】

モバP「甘さが控えめで食べやすいな、俺の好みの甘さだ」

千秋「……甘いものが苦手って言ってたの思い出したのよ」

モバP「そんなこと言ってたっけか、よく覚えてたな」

千秋「覚えてたんじゃなくてたまたま思い出しただけだわ」

モバP「思い出してくれただけでも嬉しいんだよ」

千秋「そう……」

モバP「美味しかったありがとな」ポンポン

モバP「そうそう、気づいてないと思うけど、あそこに5人ほど物陰に隠れてるぞ」

千秋「え?」

杏「やばっ」

千夏「逃げるわよ」

美由紀「にっげろー」

アーニャ「ダー」

音葉「お、おー……?」

千秋「ま、待ちなさい!」
189 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/16(金) 23:22:50.88 ID:I1JEd9ftO
【急ぐほど見えないもの】

モバP「あれ開かない」ガチャガチャ

音葉「……Pさん……そのドア押戸ですよ」

モバP「ほんまや!!」

モバP「ありがとうな! 行ってくる!」

音葉「いってらっしゃい……」

音葉「すごく急いでましたね……」

千夏「『おす』って書いてあるのも見えてないぐらいだったものね」

千夏「というより、いつも使ってるドアのはずなんだけどね」

音葉「何かあったんでしょうか……」
190 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/17(土) 23:46:46.45 ID:3ZiI1YgwO
【北海道はでっかいどう】

美由紀「明日、北海道にすっごい雪が降るんだって」

杏「珍しいことじゃないでしょ」

美由紀「そうなんだけど……」

杏「どうかしたの?」

美由紀「北海道っておっきいでしょ? どこの地域のことなのかなー?」

杏「言われてみれば……」

杏「でもさ、全国ニュースでどこの地域か言っても、北海道の人以外はピンとこないんじゃない?」

美由紀「そうなのかなー?」
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/18(日) 11:56:24.41 ID:YzknTzPro
石狩とか日高とかとかちくらいは分かるんじゃね
192 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/18(日) 21:29:33.41 ID:MtJ59Ga0O
【フリッター(洋風天ぷら)】

モバP「フリッターって知ってるか?」

杏「知ってるよ、あの元埼玉西武ライオンズのピッチャーでしょ」

モバP「それはブライアン・シュリッター」

杏「シュリッターだったかー」

杏「なら、遊〇王のモンスターのことかな」

モバP「それはクリッターだ」

モバP「わざと間違えてないか?」

杏「何のことかさっぱりだね」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 12:04:28.91 ID:1gRtOjOL0
十勝、網走、札幌ぐらいならわかる
194 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/19(月) 22:26:02.42 ID:cOC313ihO
【場所と名前の一致しない広さ】

杏「ねぇ、北海道の地方どれくらい知ってる?」

モバP「十勝、石狩、釧路とかだろ?」

杏「なら、市町村は?」

モバP「札幌、富良野、函館、釧路、長万部、苫小牧とか?」

杏「思った以上に知ってるんだね」

モバP「名前を知ってるだけで場所とかは有名どころぐらいしか一致しないけどな」

杏「まぁ道民でもわからないところあるからねー」

モバP「ただ、北広島の場所は完璧にわかるぞ」

杏「へぇ〜、何で?」

モバP「日ハムの新球場作る場所で話題になってたからな」
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 09:51:36.99 ID:de2v0VsaO
カントリーサインの旅を見ても北海道やっぱでけえんだなぁってくらいの感想で終わるしな
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 13:49:33.89 ID:uCcd85jro
早来白老鵡川門別新冠静内三石荻伏浦河大樹なら分かる
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 17:33:44.19 ID:meKxpB29o
北見網走がない
やり直し
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 18:20:31.35 ID:fu7t0NEVo
人名由来がけっこうあるのが開拓地っぽい
月形とか京極とか
199 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/20(火) 22:26:11.88 ID:9KyWS4RcO
【難読地名クイズ】

杏「チキチキ、北海道難読地名クイズ〜」

アーニャ・美由紀「わー」パチパチ

モバP「なんか急に始まったぞ!?」

杏「このクイズは唐突に始まり唐突に終わるコーナーでーす」

杏「解説者は千夏さんだよー」

千夏「解説を務める千夏よ、よろしく」

杏「じゃああとは頼むね」

千夏「本日の回答者はこの4人よ」

千夏「まずは、我がプロダクションのプロデューサー」

モバP「い、いぇーい?」

千夏「続いては北海道が生んだ歌姫・黒川千秋」

千秋「えっ、私も参加するの?」

千夏「北海道が生んだ天然娘・梅木音葉」

音葉「天然……ですか……?」

千夏「最後はこの娘、北海道が生んだ天使・柳瀬美由紀」

美由紀「がんばるよー!」

千夏「問題の出題者はアーニャちゃんよ」

アーニャ「ダー、がんばります♪」

モバP「人選おかしくないかなー?」
200 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/20(火) 22:31:34.52 ID:9KyWS4RcO
【老者舞】

千夏「因みに今回は釧路郡を中心に問題を出して行くわよ」

アーニャ「第1問です、この地名のよみかたは?」

『老者舞』デンッ

モバP(わからんぞ……)

美由紀「わかった!」\ピンポーン/

アーニャ「ミユキ……答えをどうぞ」

美由紀「おじゃマップ!」

モバP「それテレビ番組!!!!」

アーニャ「おしいです」

モバP「おしいの!?」

美由紀「そっかー」

千秋「美由紀さん、あの地名は \ピンポーン/ ね……ってあれ?」

アーニャ「オトハ、答えをどうぞ」

音葉「『おしゃまっぷ』……でしょうか」

アーニャ「正解です♪」

千秋「……」

モバP「ち、千秋?」
201 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/20(火) 22:34:50.63 ID:9KyWS4RcO
【初無敵】

千秋「…………次はしっかりと押すわ」

アーニャ「次はこれです」

『初無敵』

モバP「なんだか神崎さんや二宮さんが好きそうな漢字だな」

美由紀「むむむー……」

千秋「これは知ってるわ」\ピンポーン/

アーニャ「チアキ早いですね」

モバP「今回はしっかりと押したな」

千秋「流石に同じ失敗はしないわ」

千秋「この地名はアイヌ語の『ト・ウン・テク』に由来するのよ」

千秋「『ト・ウン・テク』っていうのは\ブブー/……え?」

アーニャ「時間切れです」

千秋「…………」

モバP「ち、千秋さん……?」
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 23:15:10.03 ID:gthyOfHbo
釧路町は難しすぎ、あとなんで釧路市の隣が釧路町なのか理解に苦しむ
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/21(水) 12:07:59.81 ID:S3XsMKQW0
北海道も同名の別自治体が県内に複数あるのか
そしてアイヌ語ベースだから読めないという
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/21(水) 14:35:31.85 ID:2khTqDvhO
県内ではなく道内なんだよなぁ
わかりやすいのでいくと紋別と門別とかかね?
いともんべつともんべつで分けてるけど
205 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/21(水) 22:27:11.40 ID:2G7bYSdsO
【そんてき】

アーニャ「正解は『そんてき』です」

モバP「読めねぇ……」

千夏「仕方ないわよ、普通の読み方ではないしね」

千夏「因みに大抵の難読地名はアイヌ語がもとになったものが多く、漢字とのつながりはないのよ」

モバP「へぇー、勉強になるなー」
206 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/21(水) 22:31:31.41 ID:2G7bYSdsO
【分遣瀬】

アーニャ「最後の問題です」

『分遣瀬』

アーニャ「この地名の読み方は?」

\ピンポーン/

アーニャ「プロデューサー答えをどうぞ」

モバP「わかいせ……か?」

アーニャ「残念、不正解です」

モバP「やっぱりそうだよなー……」

美由紀「はーい」\ピンポーン/

アーニャ「ミユキ答えをどうぞ」

美由紀「わかちゃらせ!」

アーニャ「正解です♪」

美由紀「やった♪」
207 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/21(水) 22:38:57.45 ID:2G7bYSdsO
【分遣瀬美由紀】

モバP「これで『わかちゃらせ』って読むのか」

千夏「アイヌ語の『ワッカ・チャラ・セ』に由来するのよ」

千夏「因みに水がチャラチャラ流れるという意味よ」

モバP「ほほう」

モバP「分遣瀬って美由紀の名字に似てるよな」

杏「ただ単に最後の『瀬』が一緒なだけでしょ」

モバP「美由紀の名字を分遣瀬にしてみよう」

美由紀「分遣瀬美由紀14歳!」

杏「チャラチャラしてそうな名前になったね」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/22(木) 12:04:01.33 ID:GyXFNT9q0
ギャル美由紀をフヒ姉にお願いしないと…
209 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/22(木) 23:00:04.11 ID:lGXYVYDCO
【想像力が乏しい】

モバP「チャラチャラした美由紀……」

〜想像中〜

美由紀『Pさん、お疲れぽよ〜☆』

美由紀『ちょりーっす☆』

美由紀『激おこプンプン丸』

美由紀『マジちょーウケる』

〜想像終わり〜

モバP「ダメ! お父さん絶対許しませんよ!

杏「いや、プロデューサーは美由紀のお父さんじゃないでしょ」

杏「というかちょっと古くない?」
210 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/23(金) 23:52:26.97 ID:ecEAAbMfO
【プレミアムフライデー】

モバP「今日プレミアムフライデー一周年らしいぞ」

千夏「そういえばそんなものあったわね」

モバP「ぶっちゃけ月末の金曜とか、そう簡単に15時退社できるわけないんだよ!!!」

千夏「そもそも職業的に無理なのでは?」

千夏「プロデューサーなんて休みの日すらいつかわからないのだし」

モバP「……たしかに!」
211 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/02/24(土) 14:03:15.94 ID:5Pgdm88eO
【宮城といえば?】

モバP「宮城と言えば〜?」

アーニャ「ギュウタン♪」

美由紀「笹かまぼこ!」

千秋「鳴子温泉かしら」

千夏「松島でしょ」

音葉「荒城の月……?」

杏「ふかひれ!!!」

モバP「東北楽天ゴールデンイーグルスだろ!!」
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/24(土) 14:23:36.37 ID:blJuclwE0
今日も炎上未遂でしたね、あの人
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/24(土) 14:45:39.06 ID:9qaKYeDGo
現:皇居
は宮城(きゅうじょう)
214 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/02/25(日) 09:59:20.52 ID:vbrCIbf6O
【弾き語り】

モバP「弾き語りライブをしよう」

音葉「急な話ですね……」

千秋「もしかして昨日の315プロさんのライブを見て思い付いたんでしょ」

モバP「うっ……」

千秋「図星みたいね」

モバP「だって現地であんなのみたらうちでもやってみたくなるじゃん!」

音葉「わかりますが……浅はかすぎませんか?」

千秋「そうね……弾き語りするのはもかなり大変なのよ」

モバP「そうだけど、なにも今すぐにとは言ってないぞ」

モバP「将来的にやりたいなと思ってるんだよ」

千秋「それならやってみたいわ」

音葉「私も……同じ考えです」
215 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/02/25(日) 10:06:45.81 ID:i2Ky0OTwO
【通常の2倍】

モバP「そういえば、音葉はピアノ趣味だったよな?」

音葉「そうですね……」

モバP「なら、すぐにできそうな気がするのだけど……」

音葉「流石に弾き語りとなると……時間がかかります……」

音葉「それに普段のレッスンも含めてとなると……もっと時間が必要です……」
216 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/26(月) 22:14:25.37 ID:ZkgVHTxxO
【ついでにバンドもしよう】

モバP「あとバンドも組んでみたいよなー」

千秋「それは無理があるんじゃない? 担当楽器とかどうするのよ」

モバP「それは考えてあるぞ」

モバP「まずボーカルはメタル千秋とアーニャ、千夏の3人だ」

千秋「私だけ芸名みたいな呼び方になってるわよ!?」

モバP「ラップ担当を杏、ピアノ担当を音葉」

千秋(なんだかおかしな感じになってきたわね)

モバP「最後に美由紀だが、美由紀にはリズムをとってもらう」

音葉「そうなると……ドラムですか……?


千秋「でも、この感じでドラムだとバランス悪くないかしら?」

モバP「誰もドラムと言ってないぞ」

千秋「ならなんなのかしら?」

モバP「トライアングルだ」

千秋・音葉「「トライアングル」」
217 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/27(火) 22:40:15.70 ID:/b2BA5zgO
【バンド(合唱団)】

千秋「その構成ってバンドっていうのかしら?」

音葉「半分がボーカルですよね……」

千秋「杏さんもラップ担当だし、実質4人がボーカルね」

千秋「楽器もピアノとトライアングルだけ」

音葉「この構成は……バンドというより……合唱団……?」

モバP「そうとも言えるな!」

音葉「そうとしか言えないような……」

千秋「合唱団なのにラップ担当のいるのよね」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/28(水) 12:06:05.62 ID:2sjR6Zsu0
杏はドラムできるだろ(判子屋感)
219 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/02/28(水) 23:09:54.78 ID:tGi+QHDxO
【そらとぶみゆき】

美由紀「Pさーん」

モバP「美由紀の声がするぞ」

モバP「しかし姿が見えないな」キョロキョロ

美由紀「こっちこっちー」

モバP「こっちか?」

美由紀「上だよー」

モバP「上?」

美由紀「やっほー」フリフリ

モバP「美由紀が……飛んでる……!?」

220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/28(水) 23:25:20.91 ID:Z226xsPX0
えっ
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 12:04:57.33 ID:KRLHcBXX0
えっ
222 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/01(木) 22:33:48.08 ID:xzRXecbMO
【空飛ぶピカチュウ】

モバP「っていう夢見たんだよ」

美由紀「みゆき空飛んでたの?」

モバP「腰に風船付けて飛んでたぞ」

杏「なんだか空飛ぶピカチュウみたいな格好だね」

モバP「まさにそんな感じだったぞ」

美由紀「えっ! ピカチュウって空飛ぶの!?」

モバP「飛ぶピカチュウもいる」

杏「たしか波乗りピカチュウもいたよね」

美由紀「そうなんだ」

モバP「波乗りピカチュウのイラストはサーフボードに乗ってるんだよな」

モバP「ほら、こんな風にな」

美由紀「わぁ〜かわいいー!」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 12:02:52.72 ID:UtpjxT0x0
そっか美由紀はゲームボーイどころか初代DSさえ使ったことない世代か…
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 23:07:08.35 ID:s6vSJtmDO
美由紀ちゃんはなんで飛ぶのん?
225 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/02(金) 23:54:14.48 ID:asqNFP1kO
【初代DSって約13年前……】

モバP「空飛ぶピカチュウといえばANAで配布されたのが印象的だったなー」

杏「それって第五世代?」

モバP「いや第三世代だったはず」

杏「それじゃあ杏は知らないね」

モバP「15年ぐらい前の話だしな……」

モバP「もしかして初代DSとか知らない?」

杏「杏は一応知ってるけど、美由紀は……」

美由紀「???」

モバP「だよなー……今の子はスリムなDSだもんな」

杏「ついでに言えば3DSだね」

モバP「あのでかいDS、嫌いじゃなかった」
226 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/03(土) 23:55:21.97 ID:lTYMHVmYO
【旅館のゲームコーナーは宝の山】

モバP「ゲーム機の発売日を振り返ると悲しくなるな……」

杏「そりゃそうだよ」

モバP「64なんて20年以上前になるんだぜ?」

美由紀「64……?」

モバP「もしかして知らない……?」

美由紀「うん」

美由紀「みゆきが知ってたゲームっていえば、黄色い棋士が迷宮を進むやつとか車で旗取るやつとかだね」

杏「それもかなり古いよね」

モバP「もっと言えば、全部筐体で見たことあるんだよな」
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 02:44:41.10 ID:qNfr0sOpo
初代DSといえばMSX2用だよなぁ
228 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/04(日) 21:05:54.54 ID:y/IV2WhsO
【冷たいこたつの中もいいと思う】

音葉「最近暖かくなってきましたね……」

アーニャ「ダー……」

音葉「なので……炬燵を片付けようと思うのですが……」

アーニャ「いいと思います」

音葉「えーっと……炬燵から出てもらわないと……片付けられないのですけど……」

アーニャ「それは嫌です」ヌクヌク

音葉「えぇ……」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/05(月) 12:04:21.96 ID:veS4JnfM0
あーにゃんェ…
230 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/05(月) 22:39:08.32 ID:wpxjjrXuO
【音葉を怒らせたら怖そう】

アーニャ「オトハ、今日があたたかいから、明日があたたかいとは限りません」ヌクヌク

音葉「え、ええ…………たしかにそうですが……」

アーニャ「だから、コタツは片付けないでください」

音葉「…………」

アーニャ「そして私はコタツと結婚します!」キリッ

音葉「…………」

アーニャ「パダディジーチェ……引きずりだすのはまってください!」

音葉「ダメです」

アーニャ「まっ……」

音葉「ダメです」ニコッ
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 08:15:48.61 ID:4FM0fdUuO
今すぐ生まれ変わって炬燵になりたい
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 15:19:43.19 ID:+JLjFllXo
そういえば北海道に炬燵はない説を聞いたことがある
233 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/06(火) 22:38:23.67 ID:pUONcHpEO
【ご機嫌ななめのアーニャちゃん】

アーニャ「……」ツーン

モバP「なんであんなに不機嫌なんだ?」

音葉「コタツを片付けたからです……」

モバP「へ?」

音葉「私たちの部屋にあったコタツがあったのですが……私が無理やり片付けたのです……」

音葉「アーニャさんはまだ片付けたくは無かったらしく……不機嫌になってしまったのです……」

モバP「えぇ……」

音葉「すみません……」
234 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/06(火) 22:41:53.02 ID:pUONcHpEO
【犯人は?】

モバP「おーいアーニャ機嫌直せって」

アーニャ「コタツ……」

モバP「また冬になれば出てくるから、な」

アーニャ「私のコタツ……結婚したのに……」

モバP「結婚……?」

アーニャ「ダー、私コタツと結婚しました」

モバP「……炬燵と結婚みたいな言葉どこで学んだんだ?」

アーニャ「アンズからです」

モバP「やっぱりあいつか!!」

アーニャ「なにか使い方間違ってましたか?」

モバP「間違ってないんだけど……間違ってる」
235 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/06(火) 23:04:13.22 ID:pUONcHpEO
【暖房システムや暮らし方ひとつで変わる暖房費】

モバP「そういやさ、北海道って炬燵を置いてる家が少ないって聞いたんだけど、本当なのか?」

音葉「他の地域に比べたら……少ないですね……」

モバP「やっぱりそうなんだな」

モバP「なんか理由とかあるのか?」

音葉「基本的に冬場は……家に人がいるのであれば暖房をつけ続けているので……炬燵の必要性がないのです……」

音葉「そもそも……暖房をつけてないと家の中まで氷点下になりますし……」

モバP「下半身は暖かくて上半身は極寒か、想像しただけで地獄だな」

音葉「わざわざ……暖房つけて炬燵に入ることもないですし……」

モバP「まぁ確かにな」

モバP「てか、暖房をつけ続けるってことは、光熱費ヤバそうだな」

音葉「使っている暖房機器や広さによって変わってきますね……」

音葉「一戸建て住宅であれば……月4万円を超える家もありますね……」

モバP「ヒェ……」

音葉「ワンルームなどでしたら……そこまでかかりませんが……」

モバP「北海道、コワイ、冬住みたくない」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/03/07(水) 12:17:43.57 ID:xq4ZFeL60
ファンヒーターとこたつのコンボがさいつよと聞いてたが
237 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/07(水) 22:40:40.33 ID:sdOh9MwXO
【知らぬ間に】

モバP「高校時代の同級生が結婚してた」

千夏「おめでたいことじゃない」

モバP「おめでたいんだけど、同じ年齢の人が結婚しましたってつらくない?」

モバP「しかも同級生よ」

千夏「まぁ気持ちはわかるわよ」

モバP「あー俺も結婚したいなー」

千夏「相手いるの?」

モバP「いないんだよなぁ」

千夏「じゃあ、まずは相手を探さないと」

モバP「……相手探す暇があると思う?」

千夏「……ごめんなさい」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:38:14.37 ID:UsJTDSexo
年下の職場同期はもう子供もいるんですがそれは…(´・ω・`)
239 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/08(木) 22:20:54.92 ID:Hf5FEl7LO
【幸せならOKです】

モバP「同級生とか年下が結婚したという報告聞くたびに思うんだけどさ、よく結婚しようと思うんだよな」

千夏「どういうこと?」

モバP「なんて言うかさ、若いうちに結婚して大丈夫なのかなってさ」

千夏「……金銭面とかってことかしら」

モバP「そうそう」

モバP「若い時って大体の人は貯蓄があるわけでもない気がするんだよ」

千夏「そこは結婚してから貯蓄していったりするんでしょ」

モバP「そういうものかー」

モバP「まぁお互いが幸せと感じてたらいいか」

千夏「そうよ、幸せだったら大丈夫よ」
240 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/08(木) 22:26:01.05 ID:Hf5FEl7LO
【課金課金&課金】

千夏「そういえば、相手探す暇ないとか言ってたけど、そしたらお金貯まってるんじゃない?」

千夏「探す暇なければ使う暇もないでしょ」

モバP「ハッハッハ、何言ってるんだ?」

千夏「もしかして貯まってない?」

モバP「Exactly」

千夏「かっこよく言っても意味ないわよ」

モバP「だってスタージュエルとかミリオンジュエルとかMスターとかモバコインとか買ってるからな」ドヤァ

千夏「ドヤ顔で言うもんじゃないと思うのだけれど」
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 12:01:52.92 ID:cEX2qPRQ0
独身貴族は趣味に費やして一向に貯まらないのだ
242 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/09(金) 22:38:30.53 ID:B6XX2MoBO
【貯まらんもん貯まらん】

千夏「課金しなければお金貯まるんじゃない?」

モバP「貯まらんな」

千夏「嘘でしょ」

モバP「嘘じゃない、課金しなければ美味しいもの食べていろんなところに旅行に行くからな!」

千夏「そういうことね」

モバP「だから貯まらんのだ」

千夏「それはそれで充実してるわね」
243 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/10(土) 23:04:15.35 ID:zXbCiPl/O
【ひとくちちょーだい】

美由紀「あっ、ピノだ!」

モバP「食べるか?」

美由紀「食べるー」

アーニャ「私にもひとくちください」ヒョコ

モバP「いいぞ、ほれ」

アーニャ「フクースナ……おいしいです♪」

美由紀「ねー♪」
244 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/10(土) 23:15:09.97 ID:zXbCiPl/O
【5/6】

千夏「ただいま」

美由紀「あっ、おかえりー」

杏「あれ、なに食べてるの?」

アーニャ「プロデューサーから貰ったピノです」

音葉「そうなのですね……」

杏「プロデューサー、杏にもちょーだい」

モバP「仕方ないな、ほれ」

杏「うん、おいしい」

千夏「なら私もひとくち貰おうかしら」

音葉「私も……食べたいです……」

モバP「もう半分しかないんだけど……」

モバP「まぁいいけど」

千夏「ありがと」
245 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/11(日) 00:21:07.03 ID:CcQ/C5EeO
【のこり1つ】

モバP「みんなにあげたら残り1個になったな……」

千夏「千秋ちゃん帰ってきたらどうするの?」

千夏「残り一個、あげるの?」

モバP「帰ってくる前に食べれば問題」

千秋「ただいま」

モバP「ないだろ……って、帰ってきた……」

千秋「どうしたの?」

モバP「あー……うん、ピノ……食べる?」

千秋「? 急にどうしたの?」

モバP「気にするな」

千秋「じゃあ、いただくわ」

千秋「なんで泣いてるの……?」

モバP「気にするな……」
246 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/11(日) 00:24:34.91 ID:CcQ/C5EeO
【バレなきゃセーフ】

美由紀「ねぇねぇ」

杏「どうしたの?」

美由紀「別にみゆきたちが食べたって言ってないし、自分で食べてもよかったんじゃ……」

杏「美由紀、それプロデューサーに言ったらダメだよ」

美由紀「どうして?」

杏「細かいことは気にしない」
247 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/11(日) 23:02:04.14 ID:CuKb8lwMO
【あげれるもの】

モバP「杏は1個頂戴って言われてどこまで許せる?」

杏「んー……ものによるかな」

モバP「なら、雪見大福」

杏「無理だよ! 半分じゃん!」

モバP「ピノ」

杏「1個ならいいかな」

モバP「パピコ」

杏「それも半分じゃんか!!」
248 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/11(日) 23:04:12.22 ID:CuKb8lwMO
【仲が良ければ5個入りのものまで】

モバP「なら個数で聞くけど何個入りのものまで?」

杏「……5個かな」

モバP「やっぱそんなもんだよな」

杏「4個はあげたら奇数になっちゃうしね」

モバP「そういう問題なのか……」

杏「まぁ4個なら半分あげるよ」

モバP「意外だな」

杏「そうかなー?」
249 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/12(月) 23:13:04.00 ID:cS0do4wiO
【ミルキーで機嫌が直るのは……】

モバP「人にあげないと思ってたからな」

杏「流石にそんなにケチじゃないよ」

モバP「すまんな」

杏「許さないからね」

モバP「ミルキーあげるからさ、許して」

杏「ミルキーで許すのは美由紀だけだよ!」

モバP「事実だけど、美由紀に失礼だぞ!」

250 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/13(火) 23:08:05.54 ID:jY5CkOzzO
【くしゃみ】

杏「へっぷしっ!」

杏「うぃー……くしゃみが止まらない」

杏「へっぷしっ!」

千秋「風邪?」

杏「んー……違うと思う」

千秋「なら、花粉かしら」

杏「なのかな? 花粉症になったことないからわかんないんだよね」

杏「へっぷしっ!」

千秋「病院行って来たら?」

杏「そうするよ……」
251 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/14(水) 23:14:38.31 ID:cQHpN1jYO
【マスクってすごい】

千秋「一応マスク渡しておくわ」

杏「ありがと」

杏「でもさ、マスクって言うほど効果ないような気がするよね」

千秋「そう?」

杏「風邪ひいたときとかしてる意味あるのかわかんないじゃん?」

千秋「そうだけど、花粉症の場合はしてるだけでも違うんじゃない?」

杏「そうなのかなー……」

千秋「杏さん、くしゃみ止まってるでしょ?」

杏「……ホントだ」

252 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/15(木) 23:15:25.85 ID:AJi6AcCIO
【ワールドツアー】

杏「フランスの次はアメリカだってさ」

千夏「いきなりそんなこと言われても何が何だかわからないわよ」

杏「315プロの次のワールドツアーがアメリカなんだってさ」

千夏「へぇ……すごいわね」

モバP「アメリカがなんだ! うちのプロダクションはアメリカ、イギリス、イタリア、スペイン、バリ島、ハワイ、ドイツでツアーをやったじゃないか!」

千夏「そういえばやってたわね」

モバP「まぁうちからは音葉がスペインに行ったぐらいしか参加してないんだけどな」
253 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/16(金) 23:46:49.78 ID:eXEhhi2C0
【SAGA】

杏「杏も海外行ってみたいなー」

モバP「行ってみるか?」

杏「いいの?」

モバP「ああ!」

千夏(これまずいパターンじゃないかしら)

杏「さっすがプロデューサー、話が分かるじゃん」

杏「で、どこなの?」

モバP「群馬」

杏「群馬は海外じゃないから!!!!!!!!」

千夏「他の候補は無いの?」

モバP「海底都市SAGA」

杏「佐賀県は海底都市じゃないからね!?」

モバP「浮遊都市SAGA」

杏「プロデューサーは佐賀県にうらみでもあるの!?」
254 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/17(土) 14:26:05.48 ID:bo30+dRB0
【海外】

千夏「杏ちゃんはどこの国に行きたいの?」

杏「そうだなぁ……」

杏「あんまり移動に時間がかからなくて、過ごしやすい国かな」

千夏「そんな国あるわけないんじゃない?」

杏「だろうね」

杏「ぶっちゃけ日本からでたくない」

千夏「やっぱりね」

255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 10:05:12.49 ID:LMX4VzuNo
北海道視点だと本州も海外
256 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/18(日) 23:22:52.30 ID:z+7vqGu30
【MR ST@GE!!】

杏「プロデューサー、うちもMRしようよ」

モバP「……なんとなくやりたい理由はわかるんだけど、なんでしたいんだ?」

杏「そりゃもちろん、合法的に替え玉大作戦ができるからだよ!」

モバP「本当に隠す気ないな!?」

杏「理由がわかるって言ってたから隠す必要ないでしょ」

モバP「そうだけど……少しは隠してくれよ……」
257 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/19(月) 23:04:16.86 ID:atmHSlxD0
【みく美来ミク】

モバP「MRってあれに似てるよな」

杏「あれって、もしかして前川みく?」

モバP「そうそう、ネコアイドルの前川……ってそれは『みく』違いだ」

杏「じゃあ伊藤美来さん?」

モバP「お向かいの七尾さんの声にそっくりな人……ってそれも『みく』違い」

モバP「ボーカロイドの初音ミクだ」

杏「なんとなくわかるよ、バーチャルライブとかしてたしね」
258 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/20(火) 23:34:17.04 ID:1rIhLgkU0
【明日は雪?】

モバP「うー……さっぶ……」

千秋「急に寒くなってきたものね」

モバP「最近、暖かかったのになぁ……」

千夏「ニュースで見たけど、明日内陸部は雪が降るかもしれないって」

モバP「うそだろ!?」

千夏「本当よ」

千秋「……調べてみたけど、本当みたいね」

モバP「ホンマや……」

千夏「これだけ気温が大きく変化すると体調崩しそうね」

モバP「だな、みんなに連絡しとかないとな」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 12:02:29.85 ID:7W04QXbT0
また明日は気温が上がるというね
260 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/21(水) 14:28:36.31 ID:4tW8iTOh0
【外は雪】

美由紀「杏ちゃーんでてきてよー」

杏「嫌だね、今日は引きこもるって決めたんだ!」

杏「これぞまさに、引きこもること山の如し!!!」

美由紀「…………」

美由紀「杏ちゃんがその気なら、みゆきにも考えがあるよ」

杏「???」

美由紀「侵略すること火の如しー」ドーン

杏「ああ! 杏のバリケードが!!?」
261 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/21(水) 15:32:39.09 ID:4tW8iTOh0
【かくれんぼ?】

杏「くっ……こうなったら」

杏「風の如く素早く逃亡だー!」ビューン

美由紀「あっ……待てー」タッタッタ



美由紀「あれ……どこ行ったんだろ?」キョロキョロ

杏(ここならバレないでしょ)

杏(あとは林の如く静かに身を潜めておけば)

杏(あれ……? 美由紀がいない)

美由紀「あっ、杏ちゃんいたー!」

杏「見つかった!!?」
262 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/22(木) 22:43:21.04 ID:Iwx+JJLb0
【久しぶりの黒猫】

黒猫「にゃー」

アーニャ「…………」ジリジリ

黒猫「にゃぁ」ゴロゴロ

アーニャ(今なら触れそうなきがします)ソローリ

黒猫「にゃッ」ペシッ

アーニャ「プロデューサー……どうしても触らせてくれません……」

アーニャ「どうしてなのでしょか……?」

モバP「どうしてなんだろうな……」
263 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/22(木) 22:56:57.26 ID:Iwx+JJLb0
【猫になりたい】

モバP「あっ、そうだ」ガサガサ

アーニャ「?」

モバP「これを使えば仲良くなれるんじゃないか?」

アーニャ「これは?」

モバP「マタタビだ」

モバP「これを使えば仲良くなれるはずだ!」

アーニャ「本当ですか?」

モバP「あぁ! ただし、使う量は少しにしておけよ」

アーニャ「ダー……わかりました」

音葉(どうしてマタタビを持っているのでしょうか……)ナデナデ

黒猫「にゃあ♪」
264 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/23(金) 13:33:07.53 ID:+8i4mUIrO
モバP「暑い!!」

千秋「暑いって言うほどじゃないと思うわよ」

千秋「厚着してるからじゃないの?」

モバP「それほど着込んでないんだけどなぁ」モコモコ

千秋「どうみても着込んでるわよね……」

千秋「脱いだら?」

モバP「……脱いでも、いいのか?」
265 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/23(金) 23:34:02.96 ID:wEkPeurS0
【↑タイトル忘れ】

千秋「まぁ暑いなら」

モバP「千秋がそういうんだったら脱ぐか」ヌギヌギ

千秋「ちょっ……何で全部脱ごうとするの!?」

モバP「そりゃ、暑いから」

千秋「全部脱ぐ必要性ないでしょ!!!」

モバP「肌着が汗で濡れてて気持ち悪かったから……」

千秋「それだったら目の前で脱がないでよ……」
266 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/24(土) 10:36:51.24 ID:lwn5usrjO
【福岡】

美由紀「福岡だー!」キャッキャッ

アーニャ「ダー♪」キャッキャッ

モバP「元気だなー……」

美由紀「Pさんは楽しくないの?」

モバP「まだ来たばっかりだからそこまでテンションは上がってないな」

モバP「というか、長時間移動のせいで腰が痛い」

アーニャ「大丈夫ですか?」

モバP「大丈夫じゃないかも……」

美由紀「年?」

モバP「やめて! まだそんな年齢じゃないから!」
267 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/24(土) 11:15:04.99 ID:iWuChwsmO
【福岡といったら?】

モバP「福岡といったら?」

千夏「福岡城かしら」

アーニャ「明太子……?」

杏「博多ラーメンでしょ」

音葉「太宰府天満宮……」

千秋「宮城の時を考えると欲しい回答は福岡ソフトバンクホークスかしら」

美由紀「伯方の塩!」
268 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/24(土) 11:19:24.53 ID:e5p9RX+gO
【伯方の塩】

千秋「美由紀さん、それは福岡の博多じゃないわ」

美由紀「えっ、そうなの?」

千秋「愛媛の伯方塩業が造ってるから伯方の塩って言うのよ」

美由紀「へぇー、そうなんだ!」

千秋「まぁ、『はかた』って聞いたら福岡の博多がでてくるから仕方ないわ」
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 14:53:11.84 ID:wujgZp8No
伯方島とか芸与諸島とか知らんわな
270 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/25(日) 23:37:29.75 ID:wor1WD2HO
【焼きうどん】

モバP「小倉といったら焼きうどんだよな」

千秋「そうなの?」

モバP「発祥の地と言われてるしな」

千秋「へぇ……」

モバP「まぁいろんなとこで元祖名乗ってるところあるから、明確な発祥の地か定かではないけど」

モバP「小倉に行ったら一度食べてみるといいよ」

千秋「Pさんがそこまで言うなら、今度行ったときに食べてみるわ」
271 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/26(月) 13:03:32.74 ID:1lgBlTuBO
【ラーメン滑走路】

モバP「ちょっと行ってみたいところあるんだけど、行ってきていい?」

美由紀「みゆきもついて行くー!」

アーニャ「私も、行っていいですか?」

モバP「いいぞ」

美由紀「でも、どこに行くの?」

モバP「ラーメン滑走路」

美由紀アーニャ「「ラーメン滑走路??」」
272 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/03/26(月) 13:23:58.29 ID:NUQgzyuZO
【ラーメンは飛ばない】

アーニャ「滑走路ということは、ラーメンが飛ぶのですか?」

モバP「さすがにラーメンは飛ばないからな?」

美由紀「でも、ラーメン滑走路なんでしょ?」

モバP「そうなんだけど、そうじゃないんだ」

モバP「ラーメン滑走路は福岡空港にある全国のラーメン店が集まった場所なんだ」

モバP「そういうことだからラーメンは飛ばないぞ」

美由紀「そっかー……ラーメン飛ばないんだね……」シュン

アーニャ「残念です……」シュン
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 12:04:35.58 ID:n7Xa9v450
福岡はラーメンよりうどんのほうがメジャーなの
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 17:30:52.26 ID:oS+aFEyCo
(o・∇・o)
275 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/27(火) 23:08:17.15 ID:de/P1PZF0
【痛くてもツンツンされたい】

モバP「はしゃぎすぎて、か、体が……」

アーニャ「大丈夫ですか……?」

モバP「だいじょ……」

美由紀「えいっ」ツン

モバP「いだだだだだだだ」

アーニャ「…………」ツン

モバP「ちょっ……アーニャもしない……いだだだだだだ」

美由紀「歳だねー」

アーニャ「歳ですね……」
276 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/28(水) 23:33:00.88 ID:o3gVhNY20
【枕】

千秋「おすすめの枕を教えてくれないかしら」

杏「いいけど、急にどうしたのさ」

千秋「最近新しい枕を買ったのだけれど、その枕にしてから夜中に目が覚めるのよ」

杏「なるほどね」

杏「ちなみに、どんな枕使ってる?」

千秋「確か……低反発枕だったかしら」

杏「なら、高反発枕使ってみたらどうかな」
277 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/28(水) 23:44:02.79 ID:o3gVhNY20
【高反発枕】

千秋「高反発枕……?」

杏「うん」

千秋「どういった枕なのかしら」

杏「寝返りが打ちやすいし、何よりも低反発枕に比べて首がしっかりと支えられて安定して眠れると思うよ」

千秋「なるほどね、さっそく買ってこようかしら」

杏「でも、高反発枕ってなかなか売ってないんだよね」

278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/29(木) 05:13:07.48 ID:OuWkRHTf0
ラーメン滑走路って多分他県から来た人はちょっとガッカリスポットよね
半分ぐらい福岡のラーメンじゃないから
おそらく地元民も呼び込もうという意図があるからなんだろうけど
圧倒的遅レス()
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/29(木) 12:11:23.28 ID:PKcBgjUw0
最近ストロー材の枕が減ってきて辛い
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/29(木) 15:20:24.59 ID:5UAw2sXso
蕎麦殻使え

ときどきサガミまで買いにいってる
281 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/29(木) 23:30:15.23 ID:iXaRcoPC0
【そばがら枕】

モバP「なんの話してるんだー?」

杏「千秋さんの枕の話」

モバP「枕?」

千秋「最近よく夜中に目を覚ますのよ……」

千秋「それで、杏さんにいい枕ないか聞いてたのよ」

モバP「なるほどな」

千秋「Pさんはなにかおすすめの枕ない?」

モバP「んなもんそばがら枕一択だろ」

杏「あー……確かにそばがらもいいね」
282 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/29(木) 23:33:53.78 ID:iXaRcoPC0
【音がいい】

千秋「そんなにいいものなの?」

モバP「弾力性が丁度いいし、あまり蒸れない」

モバP「そして何より音がいい」

杏「わかるよ! あの音が心地いいんだよね」

千秋「へぇ〜」

モバP「ただ、音が苦手な人とかはあまりお勧めできないんだよな」

千秋「私はあまり問題ないわね」

モバP「なら、そばがら枕でも買ってみたらどうだ?」

千秋「悩むわね……」
283 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/29(木) 23:45:25.97 ID:iXaRcoPC0
【いろんな枕】

千秋「それにしても、枕っていろんな種類があるのね」

杏「そうだよ」

杏「羽根やウール、ビーズ、綿とかいろんな素材があるね」

モバP「うちの実家だとストローを輪切りにした感じのやつがあるな」

千秋「そんなのもあるのね」

杏「素材といえば、時期によって使う枕変えたりする人もいたりするね」

千秋「ええ!?」

モバP「素材によって通気性や吸湿性変わってくるからな」

杏「それぐらい枕は奥が深いんだよ」

千秋「詳しいわね2人とも」

杏「快適な睡眠ライフをおくるためだからね」

モバP「快適じゃないと一日が辛いしな」

杏「まっ、いろんな枕試してみて、千秋さんにあった枕が見つかるといいね」



284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/30(金) 02:22:14.30 ID:FcLAUPee0
アレルギー持ちはそばがらはやめとけよ‪
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/30(金) 09:08:59.99 ID:6mytmafy0
そばがらなんてあったなあ
明日探しに行くか
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/30(金) 14:08:35.23 ID:2RpJ5n5Xo
テンピュールとか売ってるような店では確かに見ないなぁ
俺は>>280の通り蕎麦屋で買ってる
名古屋のチェーン店だけど関西にもある
287 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/30(金) 20:35:19.49 ID:+H0Oa+Nj0
【球春到来】

千夏「ソワソワしてどうしたの?」

モバP「今日からプロ野球が開幕なんだよ!」

モバP「楽しみで楽しみで仕方なかったんだ!」

千夏「そういうことね」

モバP「ビール飲みながらみる野球を想像するだけで仕事が捗る」

千夏「いつも捗るように仕事しなさいよ……」

288 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/31(土) 23:32:52.14 ID:jelQqWVV0
【集中】

音葉「……」ペラ

アーニャ「ただいま……」

音葉「……」ペラ

アーニャ「オトハ……?」

音葉「……」ペラ

アーニャ「気が付いてないのでしょうか?」

アーニャ「……」ツンツン

音葉「……」ペラ
289 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/03/31(土) 23:35:33.59 ID:jelQqWVV0
【気付かないもの】

美由紀「たっだいまー!」

アーニャ「ミユキ、おかえりなさいです」ツンツン

音葉「……」ペラ

美由紀「アーニャちゃん何してるの?」

アーニャ「オトハが集中してて、気付いてくれないので、つんつんしてるのです」

音葉「……」ペラ

美由紀「本当に気付いてないの?」

アーニャ「ダー……さっきからつんつんしてるのですが、気付いてくれないのです」

音葉「……」ペラ
290 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/01(日) 11:57:05.45 ID:mPW4jTd40
【エイプリルフール】

モバP「今日はエイプリルフールなんだけど、なにか面白そうな嘘ないかなー」

ガチャ

千夏「Pさん、ちょっといいかしら?」

モバP「千夏か、どうしたんだ?」

千夏「私、今度結婚しようかと思うの」

モバP「」

千夏「なんて嘘よ」

モバP「」

千夏「Pさん?」

モバP「」
291 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/01(日) 12:06:28.19 ID:mPW4jTd40
【わかりやすそうな嘘】

モバP「ビックリさせんなって! 心臓止まるかと思ったじゃないか……」

千夏「エイプリルフールだから許して頂戴」

モバP「いいけどさ」

千夏「予想以上にいい反応がみれたわ、ちょっと意外だったわ」

モバP「まぁ、うちのアイドル達ってこういうときでも嘘つかなさそうだからな」

モバP「それでだと思う」

千夏「んー……確かにわかるわ」

千夏「というか、嘘ついてもわかりやすそうね」

モバP「だろ? 特に千秋とかわかりやすそう」
292 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/02(月) 22:51:29.88 ID:fZOFwNUF0
【新人】

美由紀「新しそうなスーツの人いっぱいだね、なんでかなー?」

千秋「今日が入社式だからじゃないかしら」

美由紀「なるほどー」

千秋「うちの事務所にも新人の方が入社したらしいわ」

美由紀「そうなの!? どんな人?」

千秋「まだ会ったことないからわからないわね」

美由紀「そっかー……、今度会えるかな?」

千秋「どうでしょうね……」

千秋「事務所内歩いてたら会えるかもしれないけれど……」
293 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/03(火) 22:33:20.96 ID:NRxCViT40
【黒髪でスーツの女性】

美由紀「わぁ……千秋さんかっこいい……!」

千秋「そ、そう?」

美由紀「うんっ! スーツでより一層大人な感じが出てる!」

千秋「ふふ、ありがと」

美由紀「みゆきも千秋さんみたいにスーツの似合う大人になりたいなぁ」

千秋「大丈夫よ、きっとなれるわ」
294 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/04(水) 22:59:58.72 ID:fqcTWr2J0
【スーツのお仕事】

モバP「おーい、スーツの仕事とってきたぞー」

音葉「スーツの仕事……?」

杏「具体的に何するのさ」

モバP「スーツを着て写真撮って広告に載せて宣伝するだけだな」

音葉「なるほど……」

杏「スーツ着るってことは千秋さんや千夏さんとかの大人組だけだよね」

モバP「えっ? 全員だぞ」

杏「えっ……杏も着るの?」

モバP「杏も着るし、なんなら美由紀も着るぞ」

杏「子供体系なのに着る必要性ないじゃん!」

杏「全然宣伝にならないでしょ、ね、音葉さん」

音葉「同意するのもどうかと思いますが……確かにあまり宣伝にはならないと思いますね……」
295 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/04(水) 23:06:33.41 ID:fqcTWr2J0
【需要】

モバP「小さいスーツもあるって宣伝にはなるから……」

杏「んー……そう言われたらどうしようもないじゃん」

モバP「他にも需要もあるし」

音葉「需要……?」

モバP「杏がピシッとしたスーツ着た姿見たい人もいるだろうし、美由紀のドヤ顔スーツ姿見たい人いるだろ?」

音葉「そういう需要……わからなくもないですね……」

モバP「だろ?」

296 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/05(木) 22:35:48.35 ID:C0RWvxsS0
【温度差】

千秋「今日は一段と寒いわね……」

アーニャ「ダー……急に寒くなりました」

千秋「最近暖かかったから気を抜いてたわ」ブルッ

アーニャ「チアキ、寒そうです」

千秋「もう少し着込んできたらよかったわ……」

アーニャ「これ、着てください」

千秋「いいの?」

アーニャ「大丈夫です、もう一枚持ってきてますから」
297 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/06(金) 21:35:51.06 ID:BfxUm+vT0
【息ぴったり】

杏「美由紀ー」

美由紀「はい」スッ

杏「ありがと」

美由紀「杏ちゃーん」

杏「はい」スッ

美由紀「ありがとー」

千秋「……息ぴったりね」

杏「そう? 普通じゃない?」

千秋「何も言わなくて欲しいものがわかるのは普通じゃないわ」

千秋「少なくとも私はわからなかったわよ」
298 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2018/04/07(土) 19:57:54.37 ID:4PED6Xnb0
【雨宿り】

音葉「千夏さん……?」

千夏「あら、音葉ちゃんじゃない」

音葉「千夏さんも……雨宿りですか……?」

千夏「まぁそんなところね」

千夏「"も"ってことは、音葉ちゃんも雨宿りなのね」

音葉「はい……」

299 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/07(土) 20:01:49.21 ID:4PED6Xnb0
【呼び出し】

ザーザー

千夏「止みそうにないわね」

音葉「ですね……」

ザーザー

音葉「……事務所の誰かに……来てもらいますか……?」

千夏「その方がいいかもしれないわね」

千夏「ちょっとおもしろいこと思いついたわ」

音葉「……?」

千夏「誰が迎えに来てくれるか予想しない?」

音葉「いいですね……」
300 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/08(日) 22:48:54.04 ID:/8967yKM0
【正解は?】

美由紀「おーい」タッタッタ

アーニャ「かさ持ってきました」タッタッタ

千夏「お互いに正解だったみたいね」

音葉「そう……みたいですね……」

美由紀「???」

アーニャ「なんの話ですか?」

千夏「誰が傘を持って迎えに来てくれるかっていう予想をしてたのよ」

アーニャ「そうなのですか」

美由紀「どっちがみゆきが来るって予想したの?」

千夏「私よ」

音葉「私が……アナスタシアさんが来ると予想しました」
301 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/09(月) 22:25:46.87 ID:WvOuptsX0
【お礼】

千夏「傘届けてに来てくれたお礼にご飯食べに連れて行ってあげるわ」

アーニャ「いいんですか?」

千夏「ええ」

千夏「音葉ちゃんもいいかしら?」

音葉「はい……大丈夫ですよ……」

美由紀「わーい!」

千夏「どこか行きたいところある?」

美由紀「みゆき、ファミレスがいいなー」

アーニャ「私もファミレスがいいです」

千夏「そう、ならファミレスに行きましょうか」

302 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/10(火) 22:25:39.34 ID:2h0Z7p1t0
【ファミレス】

美由紀「ファミレスファミレス〜♪」

千夏「ご機嫌ね」

美由紀「ファミレス好きなんだー」

千夏「あら、そうなの」

美由紀「いろんな料理があって選ぶのが楽しいの」

千夏「確かに、いろんな料理から食べたいもの選ぶのって楽しいわね」

アーニャ「ダー……ですが、いっぱいあって迷います」

音葉「わかります……」

美由紀「でもね、みんなでいろんなの頼んだら分け合いっこできるんだよ!」

アーニャ「!!!」

アーニャ「そしたら、いろんな種類の料理が食べられますね!」

美由紀「そうなんだよ!」

音葉「楽しそうですね……」

千夏「ホントにね」

303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/11(水) 12:04:38.52 ID:yxqPrsKj0
かわいい
304 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/11(水) 22:38:24.90 ID:fWu8ID9e0
【食べさせあい】

美由紀「アーニャちゃん、これあげる!」

アーニャ「スパシーバ」

美由紀「はい、あーん」

アーニャ「はむ……フクースナ……!!」

アーニャ「すごくおいしいです♪」

美由紀「でしょ!」

アーニャ「私も、これあげます」

アーニャ「あーん」

美由紀「あむっ……んー……おいしい!!」

千夏「これPさんに送ってみない?」パシャパシャ

音葉「いいですね……」●REC
305 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/11(水) 23:09:44.35 ID:fWu8ID9e0
【あーんの圧力】

美由紀「千夏さんもどーぞ」

千夏「あら、ありがと」

アーニャ「オトハもどうぞ」

音葉「ありがとうございます……」

美由紀アーニャ「「あーん」」

千夏「あーんはちょっと恥ずかしいわ」

音葉「そうですね……」

美由紀アーニャ「「あーん」」

千夏「……」

音葉「……あ、あーん」

アーニャ「おいしいですか?」

音葉「お、美味しいですよ……?」

美由紀「よかったー」●REC

千夏「美由紀ちゃん、何してるの……?」
306 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/11(水) 23:12:40.69 ID:fWu8ID9e0
【動画】

モバP「ん? 音葉から動画が……!!?」

杏「どうしたの?」

モバP「これを見てくれ」

杏「どれどれ……ッ!!?」

モバP「杏」

杏「プロデューサー」

パァンッ

モバP「美由紀とアーニャの食べさせあい……最高だな」

杏「だね……」
307 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/11(水) 23:17:53.54 ID:fWu8ID9e0
【特典映像として販売はないです】

モバP「今度は美由紀から動画が送られてきたぞ」

杏「どんなの?」

モバP「今再生するから待ってろ」

杏「こ、これは……!」

モバP「千夏と音葉がアーニャと美由紀にあーんしてもらってる動画だ……!」

杏「これは、千夏さんたちが恥ずかしがってる貴重な映像だね」

モバP「……今度のBDの特典にしたらダメかな?」

杏「できたらかなり売れそうだけど、本人たちが嫌がりそうだね」

モバP「だよなー……」
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 07:07:12.50 ID:wfxyOzm7O
かわいい
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 12:04:09.91 ID:9PxT3LET0
P君無能
310 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/12(木) 23:07:30.67 ID:wJ60wcSf0
【お金の香り】

ちひろ「お金の香りがしますね」ヒョコ

モバP「うわっ……びっくりしたー……」

ちひろ「驚かせてしまいましたか、すみません」

ちひろ「で、お金の香りがしたんですけど、なにかありました?」

杏「美由紀とアーニャがあーんしあってた映像と美由紀とアーニャが千夏さんと音葉さんにあーんしてた映像が送られてきたんだよ」

ちひろ「売りましょう!」

モバP杏「「ですよねー」」

311 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/12(木) 23:26:38.40 ID:wJ60wcSf0
【道連れ】

ちひろ「いや、だって千夏ちゃんや音葉ちゃんがあーんされるのは貴重じゃないですか!」

杏「まぁ、そうだけどさ……」

モバP「売るにしても本人の許可いりますし、簡単にいいと言ってくれるわけないじゃないですか?」

ちひろ「それは私に任せてください!」

杏「なにか算段あるの?」

ちひろ「あります!」

杏「ろくな考えじゃないでしょ」

ちひろ「千秋ちゃんと杏ちゃんにもしてもらってみんなやったら恥ずかしくない戦法です!」

杏「やっぱりろくな考えじゃなかった!!」
312 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/12(木) 23:32:13.26 ID:wJ60wcSf0
【裏切りのP】

ちひろ「どうですか?」

モバP「ちひろさん……」

杏「ほら、プロデューサーからも何か言ってよ」

モバP「その話乗ったァ!」

杏「プロデューサー! 裏切ったな!」

モバP「裏切ってないさ、需要を考えただけだ」

杏「こんな部屋にいられるか! 杏は出ていくぞ!」

ちひろ「ダメですよ」ガシッ
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/13(金) 12:06:53.73 ID:xMYckrnj0
もちろんちっひもあーんしてくれるんだよね?
314 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/13(金) 18:47:14.09 ID:sUMRdfxM0
【大天使ちひろ】

モバP「さぁ覚悟を決めろ、杏」

杏「……ひとつだけ条件がある」

モバP「聞こうじゃないか」

杏「ちひろさんのあーんも特典映像につけることが条件だよ!」

ちひろ「!!?」

モバP「ふむ……それ採用」

ちひろ「待ってください! 私なんか撮っても意味ないじゃないですか!?」

モバP「ちひろさんは知らないと思いますけど、とある掲示板では噂になってるんですよ」

モバP「あの事務所の事務員が可愛いと」

ちひろ「なんですかその掲示板!?」

杏「因みに今50スレ目ぐらいだよ」

ちひろ「伸びすぎでは……?」
315 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/13(金) 19:07:29.86 ID:sUMRdfxM0
【ご当地アイテム総選挙】

モバP「新しい仕事とってきたぞー」

千秋「今度はどんなのかしら」

モバP「みんなの出身地のご当地アイテムを売り出すんだ」

千秋「……普通の仕事ね」

モバP「いつも普通だろ!?」

モバP「まぁそれは置いといて、本題に入ろう」

モバP「各出身地で一つのアイテムをエントリーするんだけど、そのエントリーするアイテムのアイデアを出してほしいんだ」

モバP「そして、出してもらったアイテムの中からエントリーするものを選ぼうと思う」

杏「なるほどね」

千夏「因みにどんなアイテムでもいいの?」

モバP「どんなのでもいいぞ」

316 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/14(土) 09:50:11.29 ID:ZNZhU3xA0
【カニ】

美由紀「考えたよー」

モバP「おっ、早いな」

美由紀「みゆきが考えたご当地アイテムはカニだよ!」

モバP「カニかー……北海道と言ったら海産物だし、実家が水産工場だもんな」

美由紀「うんっ!」
317 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/14(土) 09:56:30.96 ID:ZNZhU3xA0
【カニ総選挙】

モバP「他の人は?」

杏「杏はズワイガニをおすよ」

モバP「またカニか」

千夏「私は花咲がにがいいと思わ」

モバP「ん?」

アーニャ「私は毛蟹がいいと思います」

音葉「タラバガニもいいんじゃないですか……?」

千秋「アブラがにも忘れちゃだめよ」

モバP「待って」

千夏「どうしたの?」

モバP「これ北海道のカニ総選挙じゃないから!!!!!!!!」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/14(土) 23:03:52.11 ID:DtrnZmfOo
イバラガニモドキ
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/14(土) 23:23:34.70 ID:sySmrDCeO
スベスベマンジュウガニ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 01:39:43.62 ID:RDOJHDsDO
♪カニ食べ行こう〜
321 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/15(日) 22:27:49.48 ID:1hnUKFwl0
【さわがに】

杏「えっ……ちがうの?」

モバP「本来の目的を思い出してみろ」

杏「えっと……各都道府県のご当地のカニはどれだだっけ」

モバP「ご当地まではあってるんだけどなぁ……」

モバP「そもそも海無し県はカニを獲ることできないだろ」

杏「そういった県でも沢蟹ぐらいは獲れるでしょ」

モバP「え、ひどくない?」
322 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/16(月) 22:36:30.84 ID:CmM5zlVQ0
【謀略のズヴィズダー】

モバP「とにかくカニとは別の物を考えてくれ」

美由紀「えー」

アーニャ「では、ズヴィズダー……星はどうですか?」

モバP「星……っていうと家庭用プラネタリウムとかか」

アーニャ「ダー……だめですか?」

モバP「ダメって言うか、星は他のところでも見れるしなぁ」

アーニャ「そうですか……」シュン

モバP「まてよ……」

美由紀「どうしたの?」

モバP「プラネタリウムの解説をみんなの声ですればいいかもしれないな」
323 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/16(月) 22:41:38.37 ID:CmM5zlVQ0
【解説付き家庭用プラネタリウム】

モバP「一人一人の解説ボイスを収録したら売れそうだな」

千夏「確かに、それなら売れそうだけどご当地かって言われると微妙じゃない?」

モバP「それ言ったら終わりだ」

千夏「でしょうね」

モバP「でも、みんなの解説でプラネタリウム見れるなら高くても買ってしまいそう」
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 02:58:04.25 ID:KzzUNwkVo
>>319
ゼノ真?
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 12:03:00.57 ID:Qedo6whH0
各都道府県出身者が案内するナビ欲しいぞ
326 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/17(火) 23:00:10.46 ID:IykaOYBt0
【普通のお土産】

千秋「で、結局どうするの?」

モバP「と言われてもなぁ……他に何かないか?」

音葉「ジンギスカン……?」

モバP「生肉売るのはちょっと……」

杏「ならジンギスカンキャラメルでいいじゃん」

モバP「それはもう普通のお土産だな」
327 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/17(火) 23:07:35.04 ID:IykaOYBt0
【石狩鍋セット】

千秋「石狩鍋セットはどうかしら?」

モバP「それはそれでありだな」

モバP「よし、石狩鍋セットに決定するか」

千秋「そんなにあっさり決めていいものなの?」

モバP「大丈夫大丈夫」

千秋「そう……」

杏「ところでプロデューサー」

モバP「どうした?」

杏「この企画書には『アニメイト』で発売って書いてあるけど、本当に大丈夫なの?」

モバP「あっ……」

328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 12:08:49.75 ID:ZLLVvW+p0
昔のアニメイトは生臭いにおいしてたしだいじょーぶだいじょーぶ(暴言)
329 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/18(水) 23:02:42.35 ID:72E/QV/F0
【バタークッキー】

杏「やっぱりジンギスカンキャラメルでいいじゃん」

モバP「せ、せめておいしいお菓子にしてくれ」

杏「じゃあ白い恋人」

モバP「そのままだと訴えられるな」

千夏「ならバタークッキーなんてどうかしら」

モバP「バタークッキーかぁ」

千夏「北海道産のバターを使ったら丁度いいんじゃない」
330 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/19(木) 23:23:08.00 ID:QLpastex0
【ぽかぽか陽気】

音葉「アナスタシアさん……そんなところで寝たら……風邪ひきますよ……」

アーニャ「ぽかぽか陽気なので、大丈夫です」

音葉「そうは言っても……」

アーニャ「床も暖かいです」

アーニャ「私……この床と結婚します!」

音葉「……」

アーニャ「オトハ、引っ張らないでください」
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/20(金) 23:53:15.06 ID:OiOzSVNd0
【おそろい】

美由紀「Pさん、おかえりー」

アーニャ「プロデューサー、おかえりなさいです」

モバP「おう、ただいま……って、ん?」

アーニャ「どうかしましたか?」

モバP「いやアーニャ、その髪型どうしたんだ?」

アーニャ「ミユキとお揃いです♪」

美由紀「おそろいだよ!」

アーニャ美由紀「「ねー」」

モバP(かわいい)パシャパシャ
332 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/21(土) 23:37:40.20 ID:xcJ5aAGB0
【うちわであおぐ】

杏「美由紀ー……冷房つけよ……」

美由紀「この時期につけちゃダメだよ!」

杏「今日めちゃくちゃ暑いじゃん……」

美由紀「それでもだよ!」

杏「ぐぬぬ」

美由紀「かわりにみゆきがうちわであおいであげるっ!」
333 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/04/22(日) 23:06:27.26 ID:/+O5FF6Fo
【水没】

モバP「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"」

千秋「!?」

千秋「急に叫んでどうしたの!?」

モバP「ノートPCに水こぼした……」

千秋「なにしてるのよ……」

モバP「データ……あ"あ"あ"あ"あ"」
334 : ◆NtxTVv4ssokL [saga sage]:2018/04/22(日) 23:11:42.28 ID:/+O5FF6Fo
【藤○竜也】

ガチャ

千秋「杏さん、おかえりなさい」

杏「ただいまー」

杏「さっき中から藤原○也みたいな叫び声したけどなにかあったの?」

千秋「PさんがさっきノートPCに水をこぼしちゃったのよ」

杏「うわっ……最悪なやつじゃん」

杏「それであの叫び声だったってわけね」

千秋「そういうことよ」

モバP「データ……みんなの秘蔵の画像……動画……」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/23(月) 12:04:22.33 ID:2DwgUH3i0
次からはこの用意しておいたサーバーにも保存しておくんだ
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/23(月) 23:06:44.80 ID:HTD9uTdM0
【復帰いたしました】

モバP「一日経ったし乾いただろ」

モバP「頼む……ついてくれ……!」

ブォン

モバP「ついたああああああああああああああああああああああ」

千秋「あっ……ついたの?」

モバP「あぁ!ついた!」

モバP「ささっと秘蔵画像と動画を……ん?」

千秋「秘蔵画像と動画って?」

モバP「千秋さん……いつからそこに……」

千秋「さっきよ」

千秋「で、秘蔵画像ってのはなにかしら」ニコッ
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/23(月) 23:11:22.64 ID:HTD9uTdM0
【】

モバP「ナンデモナイデスヨ」

千秋「嘘はだめよ」

モバP「はい……」

千秋「ちゃんと見せてもらえるかしら」

モバP「怒らない?」

千秋「怒らないわ」

モバP「これです……」

千秋「なっ……なんで私の寝顔の写真なんてあるのよ!!?」

モバP「この前ソファで寝てた時にこっそり撮りました」

千秋「これだけよね……?」

モバP「他にもツインテ千秋とか三つ編み千秋とかもこっそり保存しました」

千秋「消しなさい!!!!!!!!!!!!」
338 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/23(月) 23:13:00.96 ID:HTD9uTdM0
【酉もタイトルも忘れる痛恨のミス】

モバP「かわいいからいいじゃん?」

千秋「ダメよ!!」

モバP「えーなんでー」

千秋「恥ずかしいもの……」

モバP「ちーちゃんかわいい」

千秋「ちーちゃんって呼ばないで!!」
339 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/23(月) 23:23:55.66 ID:HTD9uTdM0
【初心者かな?】

杏「sageもsagaもタイトルもましてや酉すら付け忘れるなんて初心者かな?」

モバP「PC復旧できたのが嬉しくてつい……」

杏「ついじゃないよ」

モバP「だって水ぶちまけたとき頭真っ白になって絶望してたもん……」

杏「いや、わかるけどさ」

杏「ほら指差し確認とかするとかさ」

モバP「仕事じゃないから面倒じゃん」

杏「そう言ってるけど、本当は仕事でも指さし確認やってないんでしょ」

モバP「ややややややってるわい!」

杏「嘘くさいなぁ」
340 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/24(火) 23:50:10.16 ID:OyINvwKP0
【色々な写真】

千秋「まさかだと思うけど、他の人たちの写真もある……?」

モバP「当然あるぞ」

モバP「美由紀ヘアーのアーニャや音葉の寝顔、千夏の驚いたやつもあるぞ」

千秋「どうやったらそんなに撮れるのよ……」

モバP「アーニャや美由紀は撮らしてくれる」

モバP「音葉や千夏は隙をみて撮ってる」

千秋「もはや盗撮じゃない」

モバP「……否定しない」

千秋「出来ないの間違いでしょ」
341 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/25(水) 23:35:10.97 ID:pOEBMeA+0
【野球拳】

モバP「ちひろさんに許可貰ってるからセーフ」

千秋「本人たちに許可貰ってないからアウトよ」

モバP「セーフ!」

千秋「アウトよ!」

ガチャ

千夏「ただいま」

モバP「セーフ!」

千秋「アウトよ!」

千夏「……アウトセーフって野球拳でもしてるの?」

モバP千秋「してない(わ)!」


342 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2018/04/26(木) 23:46:52.94 ID:QLetAuPg0
【猫カフェ】

ニャーニャー

美由紀「わぁ……猫さんがいっぱいだ……!」

音葉「本当ですね……」ポスッ

美由紀「あっ、音葉ちゃんの膝の上に乗った」

ニャァ

音葉「ふふ……かわいいですね……♪」

美由紀「だねっ」パシャパシャ

美由紀「この姿みたらクロがやきもちやいちゃいそうだね」

音葉「あっ……美由紀さん……その写真はクロには……絶対に見せないでください」



※クロとは事務所で飼っている音葉が拾ってきた猫です
154.80 KB Speed:2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)