日刊モバマス北海道組-2nd Season-

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/09(木) 21:13:09.86 ID:/2FgYLHlO
モバマス北海道組の日常をゆったり書いていきます


日刊モバマス北海道組
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498230583/
の設定が引き継がれていますが、読んでなくても大丈夫だと思います。

メインで登場する北海道出身アイドル
柳瀬美由紀(14)
双葉杏(17)
黒川千秋(20)
相川千夏(23)
梅木音葉(19)
アナスタシア(15)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510229589
2 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/09(木) 21:15:24.51 ID:/2FgYLHlO
前回とは違ったノリになるかもしれないのでご了承ください
3 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/09(木) 21:16:57.37 ID:/2FgYLHlO
【再開】

モバP「祝!日刊再開!」

杏「祝……? おかしくない?」

モバP「なにが?」

杏「勝手に終わったじゃん」

モバP「確かに」

杏「じゃあ、祝じゃないじゃん!」

モバP「はっはっは、そんなに気にしたらシワ増えるぞー」

杏「増えないよ!?」

モバP「???」

杏「そんな顔しても誤魔化せないからね」

杏「まぁ、再開することは置いといて、タイトルに捻りが無いのはどうかと思うよ」

モバP「例えば?」

杏「『日刊モバマス北海道組-2nd Kiss-』とか」

モバP「〇S版では2nd Seasonだっただろ!!」

杏「いやー、GS2はやっぱりP〇2版だよ」

モバP「わかるけども……」

モバP「というか、そのネタ通じるのか?」

杏「通じるでしょ。だって、あのとき〇モだよ?」

モバP「Girl's Sideだけどな」
4 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/10(金) 20:55:06.26 ID:dnr0p1ErO
【とき○モ】

モバP「しっかし、杏がとき○モやったことあるなんて意外だな」

杏「そう?」

モバP「恋愛シミュレーションするイメージ無いからな」

杏「知り合いに勧められたからね〜。勧められなかったらやってなかったと思うよ」

ガチャ

アーニャ「ただいまです」

モバP「おかえり、アーニャ」

杏「おかえり〜」

アーニャ「楽しそうに話をしてましたけど、なんの話をしてたんですか?」

モバP「ゲームの話だな」

アーニャ「どんなゲームなのですか?」

杏「自分育成ゲームみたいなやつだね」

モバP「ちょっと待て」

杏「なにも間違ってないじゃん?」

モバP「そうだけど、そうじゃない」

アーニャ「そのゲーム、やってみたいです」

モバP「!!?」

杏「今度一緒にやる?」

アーニャ「いいのですか?」

杏「いいよ、美由紀も一緒だけどね」

モバP「待て待て」

杏「今度はなにさ」

モバP「そのメンツならとき○モはやめて」

杏「えー、アーニャちゃんの希望してるゲームだよ?」

モバP「そうだが、せめてパーティーゲームにしてくれ」

杏「どうしよっかなー」

モバP「飴やるから」

杏「もう一声」

モバP「来月休みを少し増やすから!!」

杏「そこまで言うなら仕方ないなー」

杏「アーニャちゃん、別のゲームにしよっか。あのゲームは人が集まってするものでもないし」

アーニャ「そうなのですか?」

杏「うん。だからさ、みんなでワイワイできそうなやつやろっか」

アーニャ「ダー、楽しみです♪」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 22:40:37.95 ID:+oXw6hRA0
おかえり
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 08:44:12.40 ID:O7WREqU5o
乙乙
7 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/11(土) 20:29:51.77 ID:mYnm7UJGO
【ポッキーゲーム?】

美由紀「うーん……」

アーニャ「どうしたのですか?」

美由紀「ポッキーゲームについて考えてたんだー」

アーニャ「ポッキーゲーム……?」

美由紀「えっとね、ポッキーゲームっていうのはね、ポッキーを端と端から食べていくゲームなんだよ」

アーニャ「そういうゲームがあるのですね、知りませんでした」

アーニャ「ですが、それのなにについて考えていたのですか?」

美由紀「ポッキーって上の方がチョコがついてて下の方はチョコがついてないよね」

美由紀「端から食べていくってことは、片方の人がチョコのついてない方から食べて損してるんじゃないかなーって思ったんだ」

アーニャ「ダー……、確かにそうですね」

美由紀「なにか解決策ないかなー?」

アーニャ「別のものを使ったらだめなのですか?」

美由紀「どうなんだろ? ポッキーって言ってるし……」

2人「うーん……」
8 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 20:47:13.95 ID:mYnm7UJGO
【ものしり杏】

杏「話は聞かせてもらったよ」ババーン

美由紀「杏ちゃん!?」

杏「悩んでる二人の疑問を解決してあげようじゃないか」

杏「別にポッキーじゃなくてもいいらしいんだよ」

美由紀「え、そうなの?」

杏「明確なルールもないしね。とりあえず棒状の食材を使えば問題ないはずだよ、たぶん」

アーニャ「でも、それだとポッキーゲームじゃないのではないですか?」

杏「細かいことは気にしない気にしない」

杏「それよりも今日は千夏さんの誕生日だけど、準備進んでる?」

2人「あっ」
9 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 20:58:25.44 ID:mYnm7UJGO
【準備】

美由紀「どうしよう」アワアワ

杏「美由紀、落ち着いて、千夏さんが帰ってくるにはまだ時間あるから」

美由紀「で、でも……」

アーニャ「大丈夫です、私たちもいますから」

アーニャ「それに音葉もそろそろ戻ってきます」

ガチャ

音葉「ただいま帰りました……」

アーニャ「おかえりなさいです」

音葉「遅くなってすみません……すこし長引いてしまって……」

杏「大丈夫大丈夫、まだ時間あるし」

杏「さて、音葉さんも帰ってきたし、千夏さんが帰ってくるまでに準備終わらすよ」

美由紀「おー」

アーニャ「ダー」

音葉「はい……」

杏「じゃあ、3人とも頑張ってねー」グテー

美由紀「杏ちゃんも手伝ってよー!」
10 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 21:10:00.20 ID:mYnm7UJGO
【千夏の誕生日】

杏「千秋さんから連絡があって、そろそろ事務所に着くだってさ」

アーニャ「千夏もですか?」

杏「そうだね」

音葉「では、電気消しますね……」カチッ

…………

……

千夏「電気が消えてるけど、みんな帰ったのかしら?」

千秋「そうかもしれないわね」

千夏「あら、鍵が開いてるわ」

ガチャ

千夏「誰かいるの?」

カチッ

パーンッパーンッパーンッパーンッ

千夏「きゃっ」

4人「誕生日おめでとー(ございます)」

千夏「ちょっと状況がつかめないのだけれど……」

千秋「千夏さん、今日誕生日ですよね?」

千夏「……そうだったわね」

千秋「そういうことです」

美由紀「千夏さん、迷惑だった……?」

千夏「いえ、ちょっと驚いただけよ」

美由紀「よかったー……喜んでくれるか心配だったんだー」

千夏「ふふ、ありがとう。とても嬉しいわ」
11 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 21:23:28.66 ID:mYnm7UJGO
【プレゼント】

アーニャ「千夏、これプレゼントです」

千夏「ちょっと大きいわね。開けてもいいかしら?」

アーニャ「はいっ」

千夏「これは……」ガサガサ

『お部屋で天体観測セット』

千夏「ありがとう、すごく嬉しいわ」

美由紀「千夏さん、みゆきと杏ちゃんからのプレゼントだよ!」

千夏「二人で選んだの?」

杏「そうだよ〜」

美由紀「ふたりで一生懸命選んだんだ!」

千夏「それにしても、アーニャちゃんのものより大きいわね……」

杏「持ち運ぶの結構大変だったんだよ?」

千夏「お疲れさま、開けるわよ?」

美由紀「どうぞー!」

千夏「すごく大きいぬいぐるみね。それと……ネックレス?」

千夏「ふふ、ありがとう」ナデナデ

美由紀「えへへ〜」

音葉「では……次は私ですね」

音葉「千夏さん……、どうぞ……」

千夏「これは……本?」

音葉「はい……。しかし……どういった本がいいのかわからなかったのですが……」

千夏「ありがとう、今度読んでみるわ」

音葉「気に入っていただければよいのですが……」

千夏「大丈夫よ、どんな本であっても音葉から貰ったものだもの、気に入るわ」

音葉「そう言っていただけて……よかったです・」

千秋「じゃあ、最後のプレゼントね」

千秋「私からのプレゼントはこれよ」

『ワイン』

千夏「あら、こんなにいいものをくれるの?」

千秋「ワイン好きの人から教えてもらったのよ」

千夏「そうなの? なら、今度一緒に飲みましょうか」

千秋「いいんですか?」

千夏「一緒に飲んだ方が美味しいじゃない」

千夏「みんな、素敵なプレゼントをありがとう。大切にするわ」
12 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/11(土) 21:26:19.18 ID:mYnm7UJGO
ということで、相川千夏さん誕生日おめでとうございます!
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 00:12:50.86 ID:5cHbMUcDO
2nd Seasonだやったー
14 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/12(日) 22:17:15.48 ID:s4BSR5/eO
【名前】

千秋「柳瀬さん、ちょっといいかしら?」

美由紀「…………」プイッ

千秋「柳瀬さん?」

美由紀「みゆきはみゆきだよ!」

千秋「えぇ、知ってるわ」

美由紀「そうじゃなくって!」

美由紀「この前は下の名前で呼んでくれたじゃん!」プクー

千秋「あっ……」

千秋「ごめんなさい、美由紀さん」
15 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/12(日) 22:26:12.76 ID:s4BSR5/eO
【表情】

千秋「柳瀬さん」

美由紀「……」シュン

千秋「美由紀さん」

美由紀「……」パァァァ

千秋「柳瀬さん」

美由紀「……」シュン

千秋「美由紀さん」

美由紀「……」パァァァ

杏「何してるの、あれ」

千夏「さぁ?」

千秋「柳瀬さん」←ちょっと楽しくなってきた

美由紀「……」シュン

千秋「美由紀さん」

美由紀「……」パァァァ

千秋(かわいい)
16 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/13(月) 22:38:09.32 ID:PuDPp6ARO
【初雪】

杏「函館で初雪だってさ」

千秋「もうそんな時期なのね」

杏「まぁ今は北海道にいないから関係ないんだけどねー」

千秋「確かにそうだけど、こっちでも降るわよ」

杏「その時はその時だよ」

杏「それに降ってくれたら交通マヒで休めるかもしれないし」

千秋「またそんなこと考えて……」
17 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/14(火) 21:29:29.56 ID:y4EXyP2RO
【柿の種】

音葉「杏さん……なにを食べてるのですか……?」

杏「柿の種だよ」

音葉「柿の種……?」

杏「あれ? もしかして食べたことない?」

音葉「はい……あまりその様な物を食べさせてもらえなかったので……」

杏「あー……音葉さんの家ってこういったお菓子食べさせてくれなさそうだもんね」

杏「食べてみる?」

音葉「いいのですか……?」

杏「いいよー。はい」

音葉「では……」

音葉「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

杏「あっ……もしかして辛かった?」

音葉「〜〜〜〜〜」コクコク
18 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/15(水) 20:39:14.63 ID:kkMjwP/KO
【ため息】

モバP「はぁ…………」

美由紀「最近ため息多いね」

モバP「そうか?」

美由紀「うん。1日に何十回もついてるよ?」

モバP「マジかー……はぁ…………」

美由紀「またついてるよ!」

モバP「完全に無意識についてるかもしれないわ……」
19 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/15(水) 20:40:13.40 ID:kkMjwP/KO
【しあわせ】

モバP「はぁ…………」

美由紀「えいっ」

モバP「何してるんだ?」

美由紀「Pさんから出てきた幸せを捕まえたの!」

モバP「?」

美由紀「ため息つくと幸せが逃げるってお父さんが言ってたの」

モバP「あぁ、なるほど」

美由紀「はい、Pさんの幸せ返すねっ!」

モバP「ありがとな、美由紀」ナデナデ

美由紀「はぁ……っと」

美由紀「Pさん、みゆきの幸せもおすそ分けするねっ!」

モバP「美由紀いいいいいいいいいいい」ワシャワシャ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 21:20:08.14 ID:OXmBcV+OO
かわいい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 01:09:53.22 ID:8VWJkMrh0
かわいい
22 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/16(木) 21:23:04.65 ID:sfEt3R6cO
【写真】

モバP「今日も一日お疲れー」

モバP「昨日の写真を見て、頑張ったぞ」

千秋「昨日の写真?」

モバP「ん? これだ」

千秋「どんなものかしら……」

美由紀『みゆきの幸せおすそわけっ!』

https://imgur.com/xAXUJpV.jpg

千秋「かわいい……」

モバP「だろ?」

千秋「でも、どうしてこんな写真を?」

モバP「昨日いろいろあって撮らせてもらった」

千秋「いろいろ……? まさか!」

モバP「やましいことなんてしてないからな!?」
23 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/16(木) 21:26:27.82 ID:sfEt3R6cO
というわけで昨日のやつを絵にしてみました。

今後ももしかしたら自己生産していくかもしれないです。
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 12:08:42.98 ID:xOMgrqiP0
かわいい
25 : ◆NtxTVv4ssokL [saga]:2017/11/17(金) 23:22:29.15 ID:bH+nxr00O
【資格本】

千夏「…………」ペラペラ

アーニャ「千夏、何の本を読んでるのですか?」

千夏「これ? 資格の本よ。アーニャちゃんも読んでみる?」

アーニャ「ぜひ!」

千夏「はい、どうぞ」

アーニャ「スパシーバ♪」

千夏「因みにその資格の本、Pさんのだからね」
26 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/17(金) 23:23:05.56 ID:bH+nxr00O
【不合格】

アーニャ「千夏がなぜプロデューサーの本を持ってるのですか?」

千夏「先週資格試験に落ちたって言ってたのよ」

千夏「それでどんな問題があったのか気になって借りたのよ」

アーニャ「そうだったのですか……」

アーニャ「ですが、プロデューサーはなぜ隅っこで泣いてるのでしょうか?」

モバP「しくしく……」

千夏「明日も受けるそうなのよ」

モバP「勉強したくないよ……勉強したくないよぉ……」
27 : ◆NtxTVv4ssokL [sage saga]:2017/11/18(土) 23:44:46.68 ID:yMTL2b3KO
【レッスン】

美由紀「ぜー……はー……」

音葉「はー……はー……」

アーニャ「はー……はー……」

杏「…………」チーン

マストレ「双葉!起きろォ!」

杏「む、無理…………。休憩…………」

マストレ「しょうがない、休憩にしようか」

マストレ「プロデューサー殿もいいですか?」

モバP「ぜー…………ぜー…………」コクコク

マストレ「よし、休憩」

4人「やったぁ…………」

モバP(なんで俺もレッスンに参加してるんだ……?)
14.53 KB Speed:2.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)