【キン肉マン】安価とコンマで超人レスリング

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 22:34:06.96 ID:aMoRhg9To
巷で人気のキン肉マンブームに乗っかって安価で作った超人をコンマで戦わせます

重視するのはライブ感です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510580046
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 22:45:16.46 ID:aMoRhg9To
第1話 新超人誕生!

昔、正義と悪という概念が生まれるその前から彼らは存在していた!

彼らは人々から超人と呼ばれ、時に神とあがめられ、時に悪魔と恐れられ、確かに存在していた!

彼らは常に戦う運命に置かれ、その命の価値を戦いの中で見出し続けていた

超人がこの世界に生まれてから早数億年――

新たな超人が生まれようとしていた!

この世界に生まれた新たな超人とは

↓1

テンプレ
【超人名】
【こいつはこんなヤツだ!】
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 22:56:57.66 ID:EydMnUgh0
【超人名】 フロストマン
【こいつはこんなヤツだ!】 人々を護ることを信条とする、優しくて努力家。少し天然
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 23:05:05.31 ID:aMoRhg9To
――北海道

それは冷え込む秋の夜のことであった

「おぎゃあ! おぎゃあ!」

おばあさん「なんてこと! こんなところに赤ちゃんが置き去りに!」

おじいさん「なんとかわいそうに」

道端で箱に入れられ、泣いていた赤ん坊

赤ん坊は偶然そこを通りがかった霜田老夫妻によって拾われ、育てられた
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 23:19:38.55 ID:aMoRhg9To
子どもがいなかった老夫妻は彼を「フロスト」と名付け、本当の子供のように愛した

彼も老夫妻に答えるように優しい性格に育っていった

しかし!

彼は普通の子供――いや、人間ではなかった!

それは、霜田老人がフロストを海へと連れて行った時のこと


フロスト「わーいわーい!」

おじいさん「フロストや、あまり遠くへ行ってはダメじゃよ」

フロスト「うん!」

おじいさん「ワシはここでのんびり釣りでもするかの」チャポ…


霜田老人は魚を待ちながら、そこで眠ってしまった

数十分後――

ばしゃあーーーーん

フロスト「うわーーーーッ!」

おじいさん「フロスト!」

老人は大きな水しぶきの音とフロストの悲鳴によって目を覚ます
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 23:32:33.09 ID:aMoRhg9To
フロストは言いつけを守らず、遠くまで遊びに行き海へ落ちてしまったのだ!

霜田老人は最悪の事態を予想した

おじいさん「フロストや〜〜〜〜っ!」

だが、そこにいたのは!

フロスト「うわあ〜〜〜〜ん!」

凍る海!

凍る波の波紋の中央で泣いているフロスト少年!

彼は海に落ちたその瞬間、それを全て凍らせていた!

老人は確信した

彼は――フロストは超人っ!

フロスト「おじいちゃ〜〜〜〜んっ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 23:41:51.87 ID:aMoRhg9To
フロストはその後も度々何かを凍らせてしまうことがあった

老夫妻はその度、彼にこう言った

「フロストや。お前は普通の人間とは違う」

「その力で人を傷つけてしまうことがあってはいけない」

「いいかい、優しいお前なら分かるはずだ。その力は大事な誰かを守る時の為に使いなさい」

「その時が来るまで、この力はあまり使ってはいけないよ」

フロストは理解した

愛するものを守るために自分のこの力が存在しているのだと――
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/13(月) 23:58:36.20 ID:aMoRhg9To
フロストはこの力を誰かのために使う術を探していた

そして中学生になった彼はある結論に達した

フロスト「おじいさん、おばあさん。ぼくは超人レスラーになります」

おじいさん「なんだって!」

おばあさん「まさか!」

超人レスリングとは超人同士の戦いの総称
フロストはまさに今それに自らの命を懸けていこうというのだ

おばあさん「フロスト! でもそれは」

霜田老婦人の言わんとしていることをフロストは理解していた

超人レスリングは超人の誇りをかけた戦い
それ故、その決着はいずれかの死によって終わる場合もあると言うことだ

手塩にかけて育てて来た一人息子をむざむざ死地へと向かわせる親がいるわけがないのだ
止めようとするのは道理

しかしフロストは首を振る

彼の決意は固かった

フロスト「おばあさん、僕はテレビで見たんだ」

フロスト「あのキン肉マンを――」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 00:03:57.15 ID:m24ED3+0o
フロスト「世界が窮地に陥った時、必ず彼は超人の誇りにかけてそれを守って来た」

フロスト「ぼくもそれがしたい!」

フロスト「正義の超人として皆を守るために戦いたいんだ!」

おじいさん「フロスト――」

おばあさん「分かったわ、フロスト。貴方の進みたい道へ進むと良い」

おじいさん「じゃがな、フロスト。忘れないでおくれ。ワシらは常にお前のことを心配し、見守っておることを」

フロスト「おじいさん、おばあさん――」

この日より、彼は超人レスラーとなる為、自主的な特訓を重ねた
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 00:14:56.23 ID:m24ED3+0o
更に中学生となったフロストは進路を決める際、あることを知る

フロスト「高校生超人レスリング!?」

担任「そうだ。国内にいる超人青少年達は、数は少ないながらそれに出場し、注目を集めている」

フロスト「知らなかった……!」

担任「君がなりたいという超人レスラーもこんな風に華々しくデビューを飾っているかもしれない」

担任「それに事務所に目を付けてもらえれば、プロに転向して親孝行ができるかもしれないぞ」

フロスト「そ、そうか!」

フロスト「先生! ぼくはその高校生超人レスリングをやってみたい!」

担任「そうか。道内に高校生超人レスリング部がある高校を探してみよう」

そして――
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 00:46:01.63 ID:m24ED3+0o
――道立成吉思館学園

フロスト「ここがジンギス館学園かあ。超人レスリング部はどこだろう」



シーン

フロスト「部室まで来たけど、静かだな。それに何だか埃っぽいぞ」

?「むッ、君は」

フロスト「あのう、ぼく新入生のフロストです。超人レスリング部の部室はここでいいんですよね」

?「あ、ああ。だが――」

フロスト「だが?」

?「数年前から新しい部員は入っていないんだ。だからほぼ廃部と言ってもいいくらいだね」

フロスト「え、えェ〜〜〜〜っ!?」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 01:00:30.66 ID:m24ED3+0o
?「私はこの高校の超人レスリング部顧問『瀬昆田(セコンダ)』だ」

瀬昆田「君はこの高校の超人レスリング部を何と聞いて入学して来た」

フロスト「ええと、4年前全国大会で優勝した高校だと――」

瀬昆田「ああそうだ。しかしな、それは過去の栄光だ」

瀬昆田「4年前!」

瀬昆田「我が校では超人高校生が全国大会へ進み優勝旗を得た」

瀬昆田「しかし、戦いの犠牲は多かった。部員5人のうち4人は死んだ。優勝した1人も心に傷を負い、プロのスカウトを断り、卒業後の消息は分からない」

瀬昆田「呪われた部だと周りから言われている」

フロスト「そうなんですか……」

瀬昆田「諦めたまえ、超人レスリングには死はつきもの。君も命が惜しければ、な」

フロスト「……」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 01:17:42.82 ID:m24ED3+0o
フロスト「諦めませんよ、ぼくは」

瀬昆田「なにっ!?」

フロスト「それに、ぼくは死にません」

瀬昆田「どこからその自信が!」

フロスト「それは……」

フロスト「分かりません」

フロスト「なんとなくです!」

瀬昆田「」ズコ

フロスト「でもやりたいんです。やらせてください! 超人レスリングを!」

フロスト「ぼくはこの力を大事なものを守るために使いたいんだ!」

ピシピシッ

瀬昆田「壁が凍って――これが君の力か!」

フロスト「……」

瀬昆田「確かにこの力は超人のもの。分かった、君を部に入れよう。だがやると言った以上、抜け出すことは許されないぞ」

フロスト「……はい!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 02:11:26.21 ID:m24ED3+0o


フロスト「はぁッ!」

瀬昆田「……基本はできているようだな」

瀬昆田「……」

瀬昆田「フロスト、自分の力を試してみたくはないか?」

フロスト「はい!」

瀬昆田「来月、他校に練習試合を申し込む。私はふつうの人間だ。練習相手にはならない」

瀬昆田「超人は超人同士で戦うのがいいだろう」

フロスト「ぼく以外の超人を見るのは初めてだ。頑張ります!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 02:26:08.80 ID:m24ED3+0o
――邪紅舎院高校

顧問「分かりました。では来月」

ガチャリ

顧問「おい! 邪紅舎院超人レスリング部員集まれ!」

顧問「来月、ジンギス館との練習試合が申し込まれた。部員は1人だそうだ」

「1人ィ? くくく、かつての日本一も落ちぶれたものだ」

「数年ぶりの新入部員か。あの呪われた部に入るとはよほどの世間知らずとみた」

顧問「あちらによこすのは1人で構わないらしい」

「1年で構わんだろう。我ら2年生が出る必要もない」

「3年生は受験勉強で忙しいからなヌワハハ」

「では、来月練習試合に行かせる一年生を決めるとしよう」

「再来月の大会に出られぬ程、打ちのめしてやるといい」


次回! フロスト、初の超人レスリング試合!
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 02:27:10.44 ID:m24ED3+0o
おやすみ

↓1 次回でる超人
テンプレ
【超人名】
【こいつはこんなヤツだ!】
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 02:42:30.95 ID:CORa8iF70
キング・バンバー
馬の頭をした怪力超人、引っ張る力だけなら既に一線級超人に迫る
超高速タックルからの技が多彩
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 20:31:45.46 ID:m24ED3+0o
第二話 地獄の練習試合! 馬の面したツヨいヤツ!


一か月、フロストは瀬昆田の作った練習メニューをこなし続けた

瀬昆田「フロスト、なかなかお前は筋が良い! いや、努力に結果が伴っている」

フロスト「そ、そうですか? えへへ」

瀬昆田「努力に結果が伴う。この点については誇りに思って良い」

瀬昆田「何より努力というものは必ずしも結果が伴うものではない。お前の超人としての才能は、その点に長けていたのだ!」

フロスト「はい!」

フロスト「えへへ、でも褒められると嬉しいなーっ」ピキピキピキ

キーーーン

瀬昆田「」

フロスト「瀬昆田先生?」

瀬昆田「」カチコチ

フロスト「キャーッ! 凍ってるゥー!」

瀬昆田「感情が高ぶると周囲を凍らせてしまうのは玉にキズ、だな」カチコチ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:37:16.75 ID:MurZj9pNo
面白い。フロストは好感持てる感じでいい
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:40:53.16 ID:2bvROhc00
アナウンスの中野さんと吉貝アナも出るのかな?
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:46:19.01 ID:CORa8iF70
文の雰囲気が肉っぽいのがいい
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 20:47:44.56 ID:m24ED3+0o


そして練習試合当日

瀬昆田「そろそろ、邪紅舎院高校から生徒が一人来るはずだが」

フロスト「ところで先生、そのジャクシャイン高校ってどんな高校なんですか?」

瀬昆田「現在、道内二位の実力を持つ超人レスリング部を持つ高校だ。選手の数に関しては道内一番!」

瀬昆田「多彩な技を持つテクニカルファイターが多いことでも知られている」

フロスト「そうなのか……! 先生、ぼく、できるでしょうか」

瀬昆田「ああ、お前なら間違いなく戦える。20年もの間、超人レスリング部顧問として選手を見守って来た私が言うのだから間違いない」

瀬昆田「自分を信じて、戦ってみろ。なあに心配はいらないさ」ハハハ

フロスト「瀬昆田先生……!」


「たのモォ〜〜〜〜ッ!」


瀬昆田「なにッ!?」


ドカァーーーーッン


「バンバーッ!(挨拶)」


?「こちらがジンギス館学園超人レスリング部で間違いないな!」

瀬昆田「あ、ああ(ドアを蹴破って……)」

フロスト「フロストです、どうも……」

キング・バンバー「先に名乗られてしまったがまあ良い! 俺こそが! ジャクシャ院高校超人レスリング部から来た一年生キ〜〜ング・バンバーであ〜〜るっ!!」

キング・バンバー「よろしく」アクシュ

フロスト「あ、よろしくお願いします」アクシュ
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:49:18.73 ID:SIylk7kM0
万太郎みたいに、ヘラクレス
ファクトリーで修行してるって
わけじゃないのか(@_@)
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:53:18.24 ID:CORa8iF70
スグルが現役だしファクトリーなんて設定ない時代じゃ?
こっちの方がスポ根として好き
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:54:27.24 ID:h6/4icbqO
わかるわかる
肉はいまが最高に面白い
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 20:55:11.00 ID:2bvROhc00
>>24
この世界だとスグルが今までの戦いの記録を破棄しなかった世界かもしれないぞ
過去の映像でキン肉マンの戦いを見たとか。少なくても無印〜二世まで28年あるからね
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 21:00:35.51 ID:CORa8iF70
まーそのうちわかるでしょ
委員長と大王のエキシビジョンマッチの有無でw
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 21:04:34.94 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー「今日は練習試合ということで来たのだが……」

フロスト「……」ゴクリ

キング・バンバー「お前、超人ではあるが、超人を見たのは初めて、と言ったところだな!」

フロスト「は、はい。テレビでは見たことがあるけれど」

キング・バンバー「ンなるほど」

キング・バンバー「では実践ももちろん」

フロスト「はい。これが初めて」

キング・バンバー「ほう……」

キング・バンバー「まあ良い! 誰もが最初は初心者! 俺も初めて超人相手に戦った時、お前のような顔をしていたよ」

フロスト「ぼくの……顔」

瀬昆田(フロストの顔。確かに緊張が表に出ている)

瀬昆田(練習試合とは言え、その不安感が顔に出るのは致命的! いかんぞフロスト!)

キング・バンバー「肩の力を抜け! 高校生超人レスラーとして”命を懸けて”正々堂々戦おうではないか!」

フロスト「……!」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 21:10:25.98 ID:m24ED3+0o
フロスト「がんばります!」

キング・バンバー「ふふ……」

瀬昆田(”命を懸けて”だと! 聞き間違いではないだろうか。これは練習試合だぞ!)

瀬昆田(まさか! 邪紅舎院高校のやつ、フロストを本格的に潰しに!)

瀬昆田(いや……しかしあのキング・バンバーという男、あくまで正々堂々と言っている!)

瀬昆田(恐らくはダーティファイトを嫌う性格! あくまで超人の誇りをかけて常に戦いの世界に身を置きたいのだろう)

瀬昆田(ならば、口出しはするまい)

瀬昆田(それにフロストの奴もたった一か月でこれだけの結果を出してきた)

瀬昆田(……絶対にやれる!)

瀬昆田「よし行けるな、フロスト!」

フロスト「はい!」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 21:16:44.69 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー「時にフロストくんと言ったか」

フロスト「はい?」

キング・バンバー「お前のそれはリングネームなのか」

フロスト「いえ! 本名です! 霜田フロスト!」

キング・バンバー「ダメだダメだ! 超人レスラーたるものリングネームが無ければいけない!」

キング・バンバー「少し考える時間を与えてやる。その間に――」

フロストマン「じゃあフロストマンで!」

キング・バンバー「えっ!?」

フロストマン「あのキン肉マンさんやテリーマンさん正義の超人はみんな名前の下に”マン”ってついてるでしょう?」

フロストマン「だからフロストマン! かっこいいでしょう」フフン

キング・バンバー「お、お前がそれでいいと言うのならそれでいいだろう」

キング・バンバー「でははじめるぞ!」

カーン!
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 21:29:46.41 ID:m24ED3+0o
瀬昆田「レフェリーはジンギス館高校超人レスリング部顧問瀬昆田が行うっ!」

瀬昆田「ルールは超人レスリングと同じく無制限一本勝負とする」

瀬昆田「決着はKO、ギブアップ、3カウントフォール、リングアウト20カウント経過によって決められる」

瀬昆田「両者、超人の誇りをもって戦うこと! よろしいかッ!」

フロストマン「はい!」

キング・バンバー「応ッ!」

瀬昆田「よろしい! ではいくぞッ」

瀬昆田「レディ――」


瀬昆田「……ファイっ!」

【直下コンマ下一桁判定】
偶数:フロストマン先行
奇数:キング・バンバー先行
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 21:30:31.15 ID:CORa8iF70
とう
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 21:36:18.75 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー先行!

キング・バンバー「緊張しているなフロストマン!」

フロストマン「ぐっ!」

キング・バンバー「ふはは、これでは試合にならんな」

キング・バンバー「まずは小手調べといくか……」

【コンマ95以下でキング・バンバーの第一の技が唸る!】
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 21:40:40.78 ID:z8Ub9UpQo
第一の技スタンピード・スピアー!
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:01:39.65 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー「さっ!」

瀬昆田「距離を取った!」

キング・バンバー「ブルルルルル……!」

瀬昆田「さらにあれは……! はっ!」

瀬昆田「あれは……馬が威嚇する時にする前掻き!! 警告の合図だ! まずい!」

フロストマン「!」

キング・バンバー「ぬぅん!」

キング・バンバー「バンバーッ! 警告はしたぞフロストマン! 俺の自慢の脚力を避けて見ろとなーっ!」ビュウウーーン

ズブシュッ

瀬昆田「なんて早いタックルだ!」

フロストマン「がはッ!」

キング・バンバー「我が超人脚力は並の超人の倍以上! さらにその真価は地面を蹴るその一瞬に有り!」

キング・バンバー「俺の脚は地面を蹴るコンマ数秒爆発的に膨れ上がり、速さを生み出す!」

キング・バンバー「その速さたるやフォーミュラカーの最高速度に並ぶ! 時速350キロメートルを一瞬にして腹部に叩きこむタックル!」

キング・バンバー「第一の技スタンピード・スピアー!!」


フロストマン「うわああッ〜〜〜!」

フロストマン体力5/6
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:10:45.27 ID:z8Ub9UpQo
スタンピードっつったら家畜の暴走とかだからそれにスピアーをあわせたらプロレスとしては意味としてはいいね
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:11:19.21 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー「それだけでは終わらせぬ!」

ガガガガガ!

バキッ!

フロストマン「ぐはッ!」

瀬昆田「フロストマン!」

キング・バンバー「スタンピード・スピアーをただのスピアータックルだと思ってもらっては困る」

キング・バンバー「スピードそのままに支柱にお前の身体を打ち付け、逃がしはしない!」

キング・バンバー「容易いものよ! さながらフロストマン! お前は支柱に刺さる釘! 俺はそれを打ち付けるハンマーと言ったところよ!」

フロストマン「う、動けない……!」

キング・バンバー「ふふふ、苦しかろう。これが高校生超人レスリングの洗礼だァ〜〜〜〜!」

瀬昆田「フロストマン!」

フロストマン「ま、まだまだ!」


フロストのターン!

↓2
1なんとかタックルを振りほどいて攻撃!
2負けじと技を出そう!
3鉄柱を使って攻撃!(残り4本)
4その他
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:12:00.02 ID:z8Ub9UpQo
いま、冷静になってみたら自分でかんがえた技じゃん
酒はこわいこれからROMる
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:13:51.42 ID:eYkAc/KmO
2
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:14:01.48 ID:CORa8iF70
3は論外
1
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:24:50.21 ID:m24ED3+0o
フロストマン「負けてたまるか……!」

キング・バンバー「無駄だ無駄だ。強く掴まれたその身体で何ができるという!」

フロストマン「ぐうう……ぼくにも、バンバーみたいな技があれば……!」

瀬昆田「ダメだフロストマン! お前は超人レスリングの基礎は完璧にマスターしているかもしれないが、その応用法はまだ未熟!」

瀬昆田(これは努力という枠の外! 経験の中で覚えていくものなのだ!)

フロストマン「う……うう……!」

キング・バンバー「なに! 技の一つも編み出していないというのか」

キング・バンバー「ふふふ、話にならんわ! その努力とやら、どうやら無駄なものだったらしいな」

フロストマン「そ、そんな……」

フロストマン「ぼ、ぼくにだって――」

瀬昆田「危険だフロストマン! まだお前は!」

フロストマン「ぐううううううッ!!」

【直下コンマ下二桁:46(基礎値66-スタンピード・スピアー20)以下でフロストマンが覚醒する!?】
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:25:58.58 ID:P8F0fzbp0
まっする!
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:27:15.22 ID:CORa8iF70
なんか変な流れになりそうだから先に確認するけどこれいちいち技とか書かないとダメなの?w

安価用に一応
霜の巨人の腕(アーム・ヨートゥン)
触れたものを氷に包み込む
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:28:07.87 ID:CORa8iF70
安価踏んでたが判定だけだったよかった
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:30:15.39 ID:CORa8iF70
上に一人いたw踏んでない
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:31:28.98 ID:m24ED3+0o
>>43
あれば使おうかなーってくらい ノリで書きたい人はどうぞ
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:41:54.68 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー「バンバーッ! そうはさせん!」

キング・バンバー「キング・バンバーの技はタックルに終わらず! そこからの技の多彩が見せ場よ!」

キング・バンバー「どァっ!」

ドスゥウッ

フロストマン「ぐふッ!」

キング・バンバー「身動きが取れないがら空きのボディへの一発は辛かろう」


フロストマン 体力4/6
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:51:26.18 ID:CORa8iF70
>>46
了解ー
時々出せるように頑張る
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 22:55:40.10 ID:m24ED3+0o
キング・バンバーのターン!

通常攻撃自動成功!

キング・バンバー「やれると言ったではないか!」

ガッ!

バキッ

ドガッ!

キング・バンバー「さっきの威勢はどこへ行った!」

フロストマン「ぐ、うう」

フロストマン(立っているのがやっとだ……意識が、薄れていく)

瀬昆田「フロストマン!」

フロストマン「ハッ!」

フロストマン「いけない……気を失うところだった」

キング・バンバー「練習であろうとなかろうと油断すればお前の命はいつでも消せる!」

キング・バンバー「我ら邪紅舎院高校は精鋭の集団。一年生の俺とて、死の入部試験を乗り越えてここまで来たのだ!」

キング・バンバー「簡単に挑めるものではなかったのだ! はじめからな!」

フロストマン「ぼくは……ぼくは……!」


フロストマン 体力3/6

フロストマンのターン!

↓2
1ここで負けてたまるか! 攻撃!
2技さえあれば!
3鉄柱を使って攻撃!(残り4本)
4ロープを使って反撃!(残り4対)
5その他
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:58:01.75 ID:h6/4icbqO
とびちーれーキン肉ふみ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:58:39.38 ID:Z2CWJNXG0
1
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:04:13.02 ID:CORa8iF70
クラッチを切らないとどうにもならんねー
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 23:04:19.85 ID:m24ED3+0o
フロストマン「負けたく……ない!」

キング・バンバー「ほお、まだ立ち上がるか!」

フロストマン「ああ! ぼくはまだ戦える!」

キング・バンバー「……!」

フロストマン「うおおおおおおッ!」

【直下コンマ下二桁51(基本値66-被ダメージ下方修正15)で反撃の狼煙を上げる!】
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:05:54.95 ID:CORa8iF70
こい
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:08:39.32 ID:hl5sJ3dZO
次の主人公にたくそう(提案)
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 23:15:28.07 ID:m24ED3+0o
キング・バンバー「無駄だと言っているのが分からんかーーーーッ!」

フロストマン「うわああああッ!」


瀬昆田「フロストマン……! もういい! もうギブアップをするんだ!」

フロストマン「まだだ、まだ――」

瀬昆田「フロストマン! このままではお前は死んでしまう!」

フロストマン「まだ――」

キング・バンバー「コーチ殿の言う通りだ! 俺はこのままではお前を確実に殺してしまう!」

キング・バンバー「それだと言うに愚かにもお前は未だ俺の足にすがって戦えるとほざく! 何故だ!」

フロストマン「――ぼくはまだ……誰も守れていない!」

フロストマン「ここで――ギブアップなんかするもんか」

フロストマン「するもんかあああああーーーーッ!」


フロストマン 体力2/6
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 23:19:37.42 ID:m24ED3+0o
キング・バンバーのターン!

通常攻撃自動成功!


キング・バンバー「無駄だと言うに聞こえんかったかーーーーーッ!」

ドガドガドガドガドガッ!

フロストマン「ぐああーーッ!」

瀬昆田「フロストマン、お願いだ! 意識があるうちギブアップを!」

フロストマンをその提案に決して首を縦に振ることは無かった


フロストマン 体力1/6

フロストマンのターン!

↓2
1逆転の糸口を掴め! 攻撃!
2技さえあれば!
3鉄柱を使って攻撃!(残り4本)
4ロープを使って反撃!(残り4対)
5その他
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:20:44.39 ID:2JwwEjsTo
ボクシングだとセコンドがタオル投げるけどプロレスってそういうのある?

安価下
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:20:48.56 ID:CORa8iF70
踏み台kskst
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:23:50.78 ID:P8F0fzbp0
4
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:24:52.65 ID:wNXNmlnoO
1
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:28:36.23 ID:6Wlhb2Iy0
悪行超人への誘惑がついに
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:29:30.07 ID:2bvROhc00
よく見ろ、ロープだ
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 23:35:10.24 ID:m24ED3+0o
フロストマン(キング・バンバーのタックル。そしてそこからの連続攻撃が強いんだ)

フロストマン(それに対抗するには――)

フロストマン(そうだ!)

フロストマン(ロープに振られて戻る時の反動! あれを利用して正面から挑めば、バンバーに対抗できるかもしれない!)

フロストマン(これしかない!)

フロストマン「行くぞッ!」

ガインッ

フロストマン「バンバー! スピード対決だ! ぼくにも考えがあるぞ!」

キング・バンバー「バンバーッ! 馬鹿め! 俺の瞬発力に挑もうとは!」

キング・バンバー「最期の一撃決めてやる! うおおーーッ!」

フロストマン「うおおおおーーーーッ!」

【直下コンマ下二桁46(基本値66-被ダメージ下方修正20)以下でスピード対決だ!】
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:36:13.66 ID:seKLy8xxO
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 23:45:04.31 ID:CORa8iF70
>>63
実は俺も残り個数が書いてあるからロープを反則攻撃翌用に切断して使うものだと思ってたw
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/14(火) 23:59:10.20 ID:m24ED3+0o
――

フロストマン「!」

キング・バンバー「!」


フロストマン 体力0/6


KO!

●フロストマンVSキング・バンバー◯
(スピアータックル)


フロストマン「」ドサッ

キング・バンバー「どうやらこのスピード勝負やはり俺の勝ちのようだな!」

瀬昆田「フロスト!」

フロストマン「せん、せい……」

瀬昆田「……クソッ! キング・バンバー! [ピーーー]なら私をやれ!」

瀬昆田「フロスト……いや、フロストマンはまだ死ぬべきではない! [ピーーー]なら私を!」

キング・バンバー「……」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:02:41.38 ID:a6iwGZ9JO
メ欄にsaga入れよし
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 00:10:35.94 ID:bslz/IWgo
キング・バンバー「ふふふ、殺すものか」

キング・バンバー「フロストマンは確かに弱かった。俺に傷一つ付けることすらできなかったからな」

キング・バンバー「しかし! その気迫!」

キング・バンバー「――敬意に値する。残虐を是とする我が邪紅舎院高校とは違った清らかな戦いであった」

キング・バンバー「何より奴は、その”命を懸けて”最後まで戦い抜いたのだ。文句のつけようもあるまい」

キング・バンバー「先輩方からは殺してもかまわない、そう言われていたが――」

瀬昆田「……!」ゴクリ

キング・バンバー「”今は”やめておく」

キング・バンバー「何より奴は経験不足だ。経験を積めば――いや、これは俺が言うことでもあるまい」

キング・バンバー「しかし勝ちは勝ちだ。この戦い部にはしっかりと伝えておく」

キング・バンバー「今の成吉思館恐るるに足らず、とな」

キング・バンバー「顧問殿、夏の大会にフロストマンを出すのはやめておけ。必ず死ぬことになるぞ」

キング・バンバー「では帰る。またどこかで会うこともあろう。さらばだ!!」

キング・バンバー「バンバーッ!(挨拶)」

ガシャアアーーンッ

瀬昆田(あいつ、またドアを壊して出て行った……)
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 00:18:27.07 ID:bslz/IWgo
――保健室

フロストマン「――はッ」

瀬昆田「フロスト! 起きたか!」

フロストマン「ええ」

瀬昆田「大丈夫か、身体の方は」

フロストマン「少し痛みますけど……大丈夫です」

瀬昆田「そうか……」

フロストマン「……先生」

瀬昆田「なんだ」

フロストマン「ぼく……負けたんですね」

瀬昆田「……ああ」

フロストマン「……先生」

瀬昆田「……なんだ」

フロストマン「ぼく……悔しいです」

瀬昆田「……ああ」


その日、二人は誰もいない保健室で静かに涙した。


次回! 敗北したフロストに新たな展開が!
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 00:20:54.94 ID:bslz/IWgo
おやすみ

次回どうしようか君にきめてもらおう
1特訓回
2練習試合
3その他
↓1
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:21:12.61 ID:3thNauj80
1
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:21:27.93 ID:XVq39aJk0
1
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:21:50.62 ID:+9EHKWR90
1
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 00:25:52.78 ID:bslz/IWgo
特訓回ですね
どうしよっかなー
今度こそおやすみ
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:30:58.28 ID:+9EHKWR90
おつ
大雪山篭りとか?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:32:36.97 ID:3thNauj80
>>76
それ、アニメ版キン肉マンで21回目オリンピックのウォーズマン戦でやっていたな
ブロッケンとテリーマンと共に修行する話。熊と戦ったリ
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:33:10.68 ID:a6iwGZ9JO
おつ
展開によっては原作の超人が出たりするんかな
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:50:11.83 ID:+9EHKWR90
>>77
わかる人がいて嬉しい
スパーリングパートナー欲しいんでメジャーなところ選んでみた
原作超人は荷が重いから何ならバンバーでも
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 08:26:04.41 ID:Ef0FIDJgo


バンバーがめっちゃいいヤツで良かった。他の部員だったら殺されてたかも…
特訓しながら仲間探しもしたいね。一人じゃ特訓にも限度がある
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 12:29:34.99 ID:TRExL5eC0
瀬昆田先生ってゆでがよく描くずんぐりした短躯で後頭部以外禿げてるおじさんなイメージ
ピチピチの白Tシャツと下ジャージに運動靴
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 13:00:58.96 ID:3thNauj80
>>81
ああ、それって与作さん?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 13:12:28.29 ID:TRExL5eC0
あれはずんぐりの真逆w
名前あるかどうか思い出せないけど4頭身くらいで太ってるモブ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 21:05:28.31 ID:UTGiXbHA0
今のところすごく面白いけど、めちゃめちゃエタりそうなスレだ
32.67 KB Speed:16.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)