【ガルパン】梓「ギャルゲー&パンツァー・・・?」【コンマ・安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 00:10:57.53 ID:Au9Zoamt0
ねこにゃー「う、うん。今、テストプレイヤーを探してて…」

梓「そうなんですか…でも、私たち女の子ですし、ギャルゲーの意見が出せますかね?」

ももがー「そこは問題ないナリよ?最近では女の子がギャルゲーするのも少なくないらしいモモ」

ぴよたん「それに、私たちの超が付くレベルの非リア充の生活じゃ歪みが出てる可能性もあるってばよ」


桂利奈「なんだか面白そうじゃない?」

あゆみ「私たちで大丈夫か不安しかないけどね」

優季「あやちゃんが画面割りそう…」

あや「割れないよ!?割れるのは眼鏡だけ!」

紗希「怒り狂って割る?」




ねこにゃー「ちなみに大洗女子をモチーフにしたギャルゲーなんだけど…」

梓「え!?」(それなら興味が出てきたかも…)

ねこにゃー「ウサギさんチームに任せたいのは安価↓2チーム編なんだ」


アリクイさんチーム以外でお願いします


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511968257
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:14:38.52 ID:iyoiF7TDO
あんこう
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:14:52.40 ID:QXpZL2lL0
あんこう
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:20:16.90 ID:I2yLnGzRO
メガネの人か
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 00:28:49.80 ID:Au9Zoamt0
梓「よっしゃあああああ!!!西住先輩を攻略できる!!!」(わかりました…ぜひやらせていただきます)

ねこにゃー「思いっきり逆になってる…」


優季「でも、ゲーム作れるってすごいですよねぇ」

ぴよたん「実は前々からプログラミングは勉強してたってばよ」

ももがー「私はイラストも担当してるモモ」

あゆみ「ももがーちゃん、絵うまいもんね」

桂利奈「ギャルゲーかぁ…」

紗希「西住先輩ルートの難易度が恐ろしそう…」

あや「行楽方法はググっておいたよ!」

ねこにゃー「いや、市販品じゃないから…」



あや「『あんこうチームを攻略できるなら俺は1000万はだせる』『あんこうチームの6人目になりたい』『まずは服を脱ぎます』…だって!」

梓「あんこうチームの人気恐るべし…」

ねこにゃー「一応困ったら連絡してほしい。ももがーさんか私にしてくれれば」

梓「わかりました!」

ねこにゃー「あと、戦車要素もあるから」

梓「あるんですか!?」





【梓の部屋】


梓「さて、PS3を起動するよ」

優季「初めて見たぁ」

桂利奈「恋愛シュミレーションかぁ…」

あや「たぶん、沙織先輩が『一緒に帰ると恥ずかしいから…』とか言いそう!」

あゆみ「それは妹さんでしょ!」



紗希「…」

(ポチッ)



【あんこう★メモリアル】





6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 00:35:43.10 ID:Au9Zoamt0
梓「あ、あんこうメモリアル…」

あゆみ「えーっと、どういう時代設定なのかな」

桂利奈「1970年くらいかな?」

あや「どれだけ昔なの!?」

優季「太古過ぎない?」




1まず、背景設定を決めて下さい。


(主人公)は○○○である

1.大洗男子校の学生(華、麻子が攻略しやすい)初期スペック普通

2.自衛隊で蝶野教官の部下(みほ、優花里が攻略しやすい)初期スペック高め

※沙織はどちらでも攻略しやすいです



梓「いきなりひどい!」

あゆみ「でも、納得…沙織先輩ちょろそう」

桂利奈「出会った瞬間恋愛度マックスだったりして!」


優季「大人の男の人っていいよね〜2ね」

梓「うん、私もそう思うな」

桂利奈「特撮に出てくるようなイケメンかも!」



あや「えー?ギャルゲーといえば学生でしょ?」

あゆみ「なんか私もそういうイメージ」

紗希「ときメモもアマガミも主人公は学生…」



梓「…じゃんけんで決めようか」

あゆみ「そうだね」


(じゃんけん…ポイ!!)


安価↓2
1になったか 2になったか
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:39:27.85 ID:iyoiF7TDO
2
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:42:02.54 ID:BesGW+ccO
1
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 00:51:02.97 ID:Au9Zoamt0
梓「NOOOOOOOOOOOO!!!!」


紗希「じゃんけんには自信が…」

あゆみ「ほら、やろうよ」

桂利奈「名前は『澤 梓』ねー」

梓「ええっ!?」

優季「男の子でも違和感ないもんねー」

梓「そうかな…」

あや「大きく振りかぶってとか!」

紗希「さき、ゆうき、あずさ…男の子の名前でも問題ないの多いかも」

桂利奈「『かりな』は女の子だねー」

あゆみ「っていうか2週目してもいいんだし」

梓「それだ!」



『澤 梓』は大洗男子校の生徒である 

今回、学園艦100年を記念して、交換留学をすることとなったのだ

君は その代表に選ばれたのだ!!




梓「別にこのルートで西住先輩を攻略してもいいんだよね?」

あゆみ「できそうならね」



『澤 梓』君は…安価↓2である

1.勉強が得意(麻子と仲良くなりやすい)
2.運動が得意(華と仲良くなりやすい)  
3.料理が得意(みほと仲良くなりやすい) 
4.戦車道が好き(優花里と仲良くなりやすい)
5.話すのが好き(沙織と仲良くなりやすい)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:53:07.67 ID:udLUbjXGO
2
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 00:53:18.25 ID:6cVP76tf0
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 01:11:41.82 ID:Au9Zoamt0
梓「よしっ!」

あゆみ「でも、料理が上手なら五十鈴先輩とか沙織先輩じゃないのかな?」

桂利奈「言われてみれば確かに」

紗希「…苦手なもの」

あや「あー、西住先輩と五十鈴先輩は苦手な物なんだ」

優季「残り3人は得意な奴なんだぁ」



梓「あとは、何を決めればいいのかな」

あゆみ「能力値とかじゃない?多分」



澤 梓 君は 交換留学に選ばれるだけあってなかなか優秀な学生だ 大洗女子で言えば 桃ちゃんくらいだ


「「「ダメじゃん!?」」」


梓「一応実務はできるタイプ…らしいよ?」


勉強判定↓1
運動判定↓2
料理判定↓3
話術判定↓4

最大値は300です 料理はある程度補正がかかる場合があります
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 01:15:14.93 ID:BesGW+ccO
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 01:15:56.88 ID:sWvzCbQ8O
はい
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 01:16:29.72 ID:vLqVp7J3O
やー
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 01:16:58.00 ID:MzZZ689o0
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 01:17:40.51 ID:MzZZ689o0
00って0?100?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 01:21:06.25 ID:Au9Zoamt0
今回は00は100です

何この超ハイスペック …

とりあえず料理得意として+15しておきますね



また明日始めます


ちなみに…何故アリクイさん以外か、と言うとコレはあくまでアリクイさんが作ったゲームなんです

自分を攻略できるギャルゲーとか作りたくない!ってのが理由です



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 02:43:32.89 ID:09RpyNjxo
乙ー
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 04:13:36.48 ID:XAGjfsNLO

攻略失敗した場合今回もあんこう踊りですねわかります
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 11:36:14.09 ID:XfXbn1pTO
料理が得意(勉強と話術はもっと得意)
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 18:49:57.99 ID:/QdC/K9Ko
デバッグモードかな?
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 22:24:18.81 ID:Au9Zoamt0
勉強93 運動88 料理87 話術100



あなたは とてつもないステータスを持っています

大洗男子校でも 人気者です



あゆみ「さすあず!」

あや「これはお兄様ですね…」

梓「違うから!たまたまだから!」

優季「恋する乙女のパワーはすごいわね」

桂利奈「なんか棒読みっぽい!」

紗希「…」


(ポチポチ…)

梓「紗希?」

紗希「そろそろ始まりそう」

桂利奈「あ、本当だ!」



オーキ●博士『ようこそ!』

梓「違うゲームが混じってるよ!?」



オ●キド博士『下の戦車から好きなのを1両選んでくれ!どれも元気がいいぞ!』

桂利奈「伏字の意味!」


▶八九式中戦車
CV33
ポルシェティーガー


あゆみ「ポルシェティーガー一択でしょ!」

あや「たぶん動かないよ!?」

優季「進化するとティーガーTとかエレファントにならないかなぁ?」

梓「コレそういうゲームじゃないから!」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 22:30:15.16 ID:6wv411S8O
前作の00を0扱いされたのを根に持ってるな
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 22:52:48.38 ID:Au9Zoamt0
澤「ここが大洗女子学園か…」



僕は、大洗男子校普通1課2年A組の『澤 梓』だ

今年、大洗男子校と大洗女子学園が設立100周年とか言う事で交換留学をすることになった。

10000人を超える生徒の中から選ばれたのは幸運というしかない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「ふむふむ…で、こっから私と西住先輩のランデブーはいつ始まるの?」

あや「まだオープニングじゃん」

あゆみ「五十鈴先輩ルートもいいなぁ」

紗希「冷泉先輩…」

桂利奈「ゲームの中でくらい沙織先輩に彼氏を!」

優季「さりげなくひどいこと言ってない?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

桃「よく来てくれたな。大洗女子学園生徒会広報、河嶋桃だ」

杏「生徒会長の角谷杏だよ」

柚子「副会長の小山柚子です」


杏「今回の交換留学はお互いの学生10人だっけ?」

柚子「そうですね。いい交流ができるといいのですが」

桃「先に言っておくが、これも授業の一環だ…女子と仲良くなるのは構わないが、下手に関係がもつれても責任はとらんからな」

杏「まー、かーしまならいいよ?この子見た目とスタイルは抜群だし」

柚子「ダメですよ!桃ちゃんに彼氏ができたらますます卒業が…」

桃「どういう意味だ柚子!」



なんだか、面白そうな人達だ 

だが、確かに小山さん言うように可愛い子が多いように感じる…不思議だ



杏「あとさ、今年から戦車道復活するから、興味あったら見に来てね」

桃「申し訳ないが男子は選択授業で戦車道を選べないが…」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「なんでダメなんだっけ?」

梓「さぁ…」

優季「しらなぁい」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 23:05:27.28 ID:Au9Zoamt0
あや「ググってみたよ!『ググレカス』…だって!」

優季「ググらないと!」

梓「いや、それだまされてない!?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1章 出会い】


桃「それでは、各自指定していされた借家やマンションに行ってくれ」

杏「バスも出てるから安心してねー」

柚子「それで…」



柚子「…ここまでの人がこっちのバスです。残りの方はこっちのバスです」


桃「お前はここだ。それで、そこの…確か澤だったか?」



桃「あっていたか。お前は…安価↓2だ。そんなに遠くはないぞ」



1.マンション
2.借家
3.商店街の空き家

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あゆみ「どういうことなんだろ?」

あや「たぶん、1番上がマンション住みの3人で、2番が冷泉先輩、商店街が秋山先輩じゃないかな?」

「「それだ!!」」


優季「すっごおぃ!まるでギャルゲー博士みたい!」

あや「う、うれしくない…」

梓「…あれ?五十鈴先輩ってマンション住みだっけ?」

紗希「…違うの?」

梓「沙織先輩の家はマンションだったけど…五十鈴先輩の家は知らないかも」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 23:06:49.03 ID:/QdC/K9Ko
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 23:07:00.27 ID:QXpZL2lL0
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/30(木) 23:20:53.10 ID:Au9Zoamt0
桃「ここのマンションの1階だ。…周りには女性の部屋だからな。くれぐれも変なことをするなよ?」


変なこととはなんだ…


柚子「あ、でも桃ちゃん…近くに武部さんが…」

杏「あー…」

桃「…武部にはあとあと生徒会から連絡をしておくか」



武部…?いったいどんな人なんだよ…



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「沙織先輩が危険人物みたいな扱いになってる…」

優季「でも、沙織先輩って行動はモテそうだもんねぇ」

桂利奈「勘違いしちゃうってことかぁー…」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



マンションにつき、荷物を下ろす

いまはまだ3月であり、学生の大半は陸の実家に帰っているそうだ




(ゴトン)

とりあえず、最低限生活できるよう、電化製品もおいてある


さて、とりあえず…

安価↓2

1.散歩でもするか
2.近くのコンビニでも行こう
3.近くにスーパーマーケットはないかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あゆみ「1かなぁ」

梓「2だよ2!」

桂利奈「さいころで決める?」

優季「それいいかもぉ」


梓「ダメだよ!私たちはテスターなんだよ!?」

あや「いや、下心が見え見えだから」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 23:24:03.54 ID:QzwsTwSDO
2
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 23:24:05.95 ID:6wv411S8O
2
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 10:50:47.63 ID:h5ueeXkAO
テスターならBADENDも見なきゃね(ゲス顔)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/01(金) 23:12:02.67 ID:OhRSJ44v0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンビニについた この当たりのコンビニはすべてサンクスのようだ


特に見るものも思い浮かばないがとりあえず、入ってみよう


特筆すべきことは何もなさそうだ


いや、1つだけあった


「〜〜♪」



なぜか遊園地に来たようなほど楽しそうにしている女の子だ


彼女も大洗女子学園の生徒なのだろうか?


どこかで見たような気もするが…



(ウィーン)


あ、帰ってしまった…



(ぽとり…)


ん?何かを落としたみたいだ…


…どう見ても財布だな。さて、どうしようか…


安価↓2

1.追いかけて渡す
2.コンビニの店員に渡しておく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あゆみ「どっちがいいのかな?」

あや「ギャルゲーなら追いかけないと!」

桂利奈「でも、入れ違いになると大変じゃないかな?」

梓「うーん…わかんないなぁ」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 23:13:56.44 ID:TAvebmeBO
kskst
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 23:14:08.31 ID:vzFXLgZr0
1
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/01(金) 23:32:19.46 ID:OhRSJ44v0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追いかけてわたそう

そういえば中に名前のわかるものはないだろうか?

そう思って開けてみた


特にはなさそう…と、思ったが真新しい学生証ががあった


『西住 みほ 20○○年より当学園の生徒と認める』


…今年からの学生証という事は、もしかすると1年生なのかもしれない


だが、顔写真も載っているし、ぼくは彼女を追いかけることにした…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あや「この当たりでOPかかったほうがよくない?」

あゆみ「そういうものなの?」

紗希「えーんたーえんたーみっしょーん…」

桂利奈「必ず!」

優季「それはEDじゃないのぉ?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


すいません、西住さん!



「は、はいっ!?」

声をかけられた彼女はとても驚いていた。まあ、当然だ。見知らぬ男に声をかけられたのだから…



判定↓1+100(話術)

105以下:不審がられつつも感謝される 友好度+1
106〜155:感謝される
156〜194:とても感謝され、顔も思えてもらえる
195〜:??・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あゆみ「99こいっ!!」

紗希「00…」

梓「今回は00は100扱いなんだよね?」

桂利奈「そうみたい」

紗希「…」

優季「ああっ!紗希ちゃんが怒っている!」

あや「激怒だね…!」

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 23:32:51.79 ID:Avh1LaucO
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 23:33:05.29 ID:aA89JHsSO
>>24
某主人公「おかげで最下位にならずに済みました」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/01(金) 23:50:51.38 ID:Avh1LaucO
フルボイスなんだろうか…
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 00:00:14.27 ID:C/NYyW2gO
紗希ちゃんモテ度上げるためかよく喋るようになったな
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 00:01:25.39 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


でも、誰のものか確認するために、中身を見てしまったことをまず謝った

しかし、彼女はそのことは気にしないでいいと言ってくれた


みほ「いえ、落とした私が悪いので。拾ってくださってありがとうございます」


みほ「この辺りのコンビニって、くろ…昔住んでたところと違うものがたくさんあってつい見いっちゃって…」


彼女も転校してきたのだろうか?


みほ「あの、あなたのお名前は?」


『澤 梓』と自分の名前を告げた

ここで名前を名乗らずクールに去るのもいいのかもしれないが…そんなスピードワゴンみたいなことをするつもりはない



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「ああっ!?なんかNTRがひどいっ!?」

あゆみ「何言ってるの梓…」

あや「これが自分の名前を入れたときの弊害だよねー」

優季「最初から計算済みなのぉ?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


みほ「そうなんですか…大洗女子学園に交流留学を?」


みほ「なるほど…でしたら、明日から同級生ですね!よろしくお願いします、澤くん」



その後少し彼女と話をした


彼女は今年の3月から転校してきたこと

コンビニに行くことが好きなこと…

あとは、友達がほしいというなかなかに悲惨なことを聞いた…


西住さんの友好度+3 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


優季「西住先輩ぇ…」

梓「友達いないとか黒森峰おかしいよね?」

桂利奈「友達じゃなくてファンが多いんじゃない?」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 00:18:48.58 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【入学式】


杏「えー、今年度は大洗女子学園および大洗男子校の設立100周年なんだ。そのため、両学校から10人ずつ交換留学するんだ」

(ええーっ!?)


「え!?男子!?うそ!?」

「沙織先輩には私がいますから関係ないですね」

「やだよ!?ふつうの恋愛させてよ!?これを逃したらラストチャンスかもしれないんだよ!?」



桃「そこ!私語は慎め!」

「は、はーい…」



なんだか1人女生徒が大騒ぎしていた。 男子が珍しいのだろうか…?

まあ、男子校でもそう言う奴はいるだろうし…そんなものか

むしろ、1人しか騒がないのは女子高らしさ、なのだろうか


(うーん、男子ですか…戦車に興味とかあればいいんですけど…)

(あ、澤くんだ…。同じクラスだとありがたいかも…?)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あや「沙織先輩…なんと不憫な」

梓「攻略したくなったよ…」

あゆみ「実際共学ならモテモテだろうけど…」

優季「今更だけどなんで大洗来たんだろうねぇ」

桂利奈「家が近いからかな?」

紗希「流川…」

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 00:27:43.12 ID:wuCojo+OO
流川って…ろこどるかな?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 00:32:01.79 ID:lpOqMIpTO
家が近い、だからスラムダンクでは?
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 00:36:09.79 ID:ApbtfTiDO
『近いから』
で湘北を進学先にしたスラムダンクの流川だな
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 00:41:42.93 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

桃「さて、クラス分けわけだが…」




(ざあざわ…)

桃「次に、『澤 梓』は…」



安価↓2

1.普通1課2年A組
2.普通1課2年C組
3.普通2課2年C組


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



澤「1番だよ!」

優季「頭いいのに2課なのぉ?」

あゆみ「授業の進度とか?」

桂利奈「すっごーい!頭いい発言だ!」

紗希「私たちは…」

あや「こんな格言を知ってる?『大洗女子学園の1年生は頭がね…』」

梓「…」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 00:45:34.88 ID:GrczVGjuo
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 00:45:37.53 ID:N2V3+8En0
1
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 01:40:13.68 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2年A組】


簡単な自己紹介をした。 当然といえば当然だが女の子しかいない




「ねえねえ!華!かっこいいよ!私にも春が来たよ!!」

「し、静かにしないと怒られますよ?」

「うっ…はーい」



…あの子、さっきも騒いでたな。そんなに男子が珍しいのだろうか?



みほ「…」


西住さんと目が合った。知り合いが同じクラスにいるのはラッキーだ



「え?あの子知り合いなの!?」

「もう彼女持ちみたいですね。あきらめましょう」

「そんなぁ〜…」



なぜ目が合っただけでそうなる。あの子は大丈夫なんだろうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


優季「こうなったら本当にやりそう…」

あゆみ「だよね…」

梓「私的には五十鈴先輩が沙織先輩狙ってるのが怖いんだけど」

あや「史実どおりじゃない?」


50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 02:22:33.20 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【4月1週  1/5】

勉強93 運動88 料理87 話術100 ???



わいわい…ざわざわ…



転入して数日…男子が珍しいのか、やっぱりいろいろな人が話しかけてくる

まあ普通に接するだけなんだけど…




「ああ!あの人またあんなに女の人を侍らしてる!!やっぱりそういう人なんだよ!」

「いえ、男性が物珍しいのもあると思いますが…」

「ううう、絶対プレイボーイだよー…」


違うから


みほ「…」



西住さんとも全然話せていない。引っ込み思案な西住さんにはこの人だかりはきついかな…



友好度
???:西住みほ:3/300
???:???0/300
???:???:0/300
???:???:0/300
???:???:0/300


1.図書館(???)勉強+
2.体育館(???)運動+
3.商店街(???)??+
4.コンビニ(みほ)料理+
5.保健室(???)話術+




安価↓2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「…これさ、万が一あんこうチームのほかの人に会わなかったらどうなるんだろ?」

あゆみ「あ、そっか」

あや「そういう点も気にしたほうがいいのかな…?」


(プルルルル)

桂利奈「あ、ももがーちゃんからだ」


ももがー『テスターと入ったけどそこまで気にしなくてもいいモモー。ただ、バッドエンドになっても怒らないでねー』

梓「バッドエンド!?つまり…!」


あゆみ「西住先輩がメロンパン入れに…?」

あや「秋山先輩が飛び降り…!?」

優季「実は冷泉先輩はロボット…!?」

紗希「ロボットじゃなくてサイボーグ…」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 02:24:50.93 ID:N2V3+8En0
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 02:25:27.90 ID:lpOqMIpTO
4
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 03:11:09.35 ID:6tLkfujG0
パワポケバッドエンドやめーや
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 18:17:40.41 ID:QSt00OnxO
さおりんはネタと見せかけて重い過去設定ありそう(適当)
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 22:23:37.12 ID:QCzbYR29O
俺もプレイしたい
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 22:28:49.11 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4.コンビニ


(ウィーン)


また、コンビニに来てしまった

西住さんは…いた

みほ「あ、澤くん」


今日もウキウキだ 昨日も来たばかりなのに何か違うのだろうか?


みほ「え?うん、違うよ」

みほ「まるで戦場のように逐一変わる…そんな移ろいが好きなんだよ」

戦場?


みほ「あっ…ううん、何でもないよ」

彼女の顔が暗くなった

戦場…戦車道か?


…嫌なことを思い出してしまった



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「!?どういうことなの私!?」

あゆみ「いや、わかんないから」

桂利奈「ももがーちゃんに聞こう!!」



(プルルルル)


ももがー『ネタバレは面白くないももー』

優季「えぇ!?教えてよー!」

ももがー『ダメダメ!その点についてはどの先輩でも判明するから安心してほしいモ!』

あや「実は西住流の生まれとか!?」

紗希「腹違いの兄…?」

桂利奈「ポルティーとティーガーの関係みたい!」

あゆみ「いや、それじゃ西住先輩ルートおかしくなるでしょ」

梓「でも、私たちが行くのは、戦車だろうと通れないかもしれない道…」

あや「いや、そんなシリアスになるところじゃないから、ここ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほ「あ、ボコの1番くじ…」

見ると、包帯だらけのクマのキャンペーンだ

『ボコ』…かつて1大センセーションを起こしたキャラだ

みほ「…だめだ、外れたぁ…」

…ぼくが、やってみるか


みほ「ええっ!?」


判定下1
01〜20 はずれ 友好度+1 21〜40 小当たり友好度+2 22〜60 中当たり友好度+3 61〜80 大当たり +5 81〜98 グッズ 友好度+3+α 00.99??
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 22:31:37.80 ID:kzw6kvwc0
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 22:40:58.49 ID:GrczVGjuo
これはイージーモードだ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 22:48:43.84 ID:qdklfGc8O
カルパッチョはフルボイスだったけどアンツィオくらいしか了承してくれなさそう。自分がヒロインのギャルゲーとか収録してて死にたくなりそう
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 22:49:01.57 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「おお、すごいねぇ!2等の巨大ボコだ!」


なんだこれ…無駄にデカい…横が30p縦が150pくらいか?


みほ「わぁ…」


…こんなものがあっても、明らかに邪魔だ。


みほ「え!?もらっていいの!?」


ぼくにはボコの魅力はわからないし、西住さんが持っていたほうがいいだろう

西住さんは大喜びしている 彼女の笑顔はいい笑顔だった

…こんな巨大なものを部屋のどこに置いておくんだろう




「コンビニデートでプレゼントを…もうできてるよ!あの二人!」

「そうですかね…?」

「もー!なんで私の前にいる男はみんな女持ちなの!?」

「女持ち、というか…既婚者、とかのほうが正しいかと…おじいさんばかりですし」


友好度+5


「…華としては、付き合ってないと思うの?」

「そちらの可能性のほうが高いかと。そもそも彼は交換留学で来たんですよ?西住さんといつ知り合うチャンスがあるんですか」

「そっか!」

「それに気になるなら自分で確認したほうがいいのでは?」

「…それもそうだね!それじゃ、明日声かけてみようよ!」


話術+判定↓1の1の位の半分+(切り上げ)ぞろ目なら数値そのまま

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



梓「よし!」

あゆみ「実際ボコって人気あったの?」

桂利奈「うーん…一応20○○年には結構なブームだったらしいよ?」

優季「西住先輩がまだ小6くらいの時だぁ」

あや「でも、すぐにすたれちゃったよねー」

紗希「PTAの陰謀…」


61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 22:50:39.96 ID:qdklfGc8O
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 23:00:42.82 ID:By/oaPG10
ごめんね、話術ではなく料理です

【4月1週  2/5】


勉強93 運動88 料理90 話術100 ???



転入してからまだ日が浅いが、悪くない学校だと思う

ただ、部活動は全然活動していないし、学内の実績に関したては近年ほとんどないみたいだ。

最近噂の統廃合は大丈夫なんだろうか…

…そんなことを考えていても仕方ないか


もし、自分が…いや、そんなことを気にしても仕方ないだろう


「華、今日のお昼に特攻するよ!」

「そうですね。西住さんとタイマン張りましょう!」

「なんかおかしいよそれ!?」


なんか不穏な話が聞こえたが…大丈夫なのだろうか…?


友好度
???:西住みほ:8/300
???:???0/300
???:???:0/300
???:???:0/300
???:???:0/300


1.図書館(???)勉強+
2.体育館(???)運動+
3.商店街(???)??+
4.アイス屋(みほ)話術+
5.スーパー(???)料理+




安価↓2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



紗希「…五十鈴家はや」

梓「だまらっしゃい!」


(プルルルル)

桂利奈「あ、五十鈴先輩だ」


華『こんな言葉を知っていますか?『李下に冠を正さず』…』

桂利奈「ひいっ!?」


華『ウサギさんチームの皆さんは、頭の良い方が多いですからね』

あゆみ「は、はい!!」


63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:02:28.79 ID:qdklfGc8O
↓たまには違う選択肢も
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:02:54.85 ID:KEv3T3LaO
4
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:02:57.47 ID:eEUtKHXZ0
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:08:53.80 ID:PXsRJiaSO
このまま西住殿だけを選び続けたらどうなるのか気になるけど1周目だし変なことはしない方がいいのか
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 23:14:09.35 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【アイス屋】

そういえば大洗は干し芋とかが名産品だったな…


男子校ではアイスに使っているところはなかった

部活もあったし、あまりこういうところに行く時間はなかったが…



みほ「…あ、澤くん!」


またしても、西住さんと出会う

彼女とは妙な縁があるみたいだ


みほ「どうしたの?」


みほ「そうなんだ…私、男子の学園艦とか行ったことなかったなぁ…」


アイス屋に行けただけでも交換留学の価値はあったのかもしれない…

みほ「そうだね。ここのはおいしいって…クラスの子の…噂話が…あったよ…」





みほ「でも、どれがおいしいかな…プレーン?チョコ…?それともミントかな…」

彼女は結構優柔不断みたいだ…



みほ「え!?もう決めたの!?」


西住さんには悪いが、あんまり時間をかけるのもよくないと思う


みほ「う、うーん…それじゃあ。今日はプレーンで!」




判定下1+100
105以下:ボチボチ話す 友好度+1
106〜145:ボコの話を聞く 友好度+2
146〜180:大洗の話をする 友好度+3
181〜:自分の話を少しする 友好度+5
199.200:??? 追加判定


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「よかった…いきなり『お互い食べ合わない?』とか言い出さないで」

あゆみ「まだ、出会って2〜3日の男の子にそういうこと普通しないでしょ」

あや「でも、ギャルゲーならありうるよ!」

桂利奈「そうなの?」

優季「まるでお兄様みたいだぁ!」

紗希「…カルパッチョさん?」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:15:26.80 ID:PXsRJiaSO
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:21:43.79 ID:qj+XxVA+0
さっきから一足りてないのが惜しいな
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:26:45.88 ID:P/V0Prvoo
今回は高判定安価多いな。
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 23:33:53.85 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほ「大洗女子っていいところだよね」


みほ「く…前いたところとぜんぜん違うの。人が優しいというか…あ、ううん!前いたところもすごくいいところだったんだよ」


ボクも大洗女子学園には、大洗男子校よりもいこごちの良さを感じている

もちろん大洗男子校が悪かったわけじゃないが…まるで、のんびりと流れているような空気は好きだ

部活に追われることもない…そう思うと、本当にいこごちがいい


みほ「…澤くんも、何か嫌なことがあったの?」

…彼女、思った以上に鋭い

だが…それを出会って2.3日の彼女にいう必要もないだろう


みほ「…そういえば、前にくれたボコの巨大ぬいぐるみ、本当にありがとう!」

アレか…

みほ「マニアの間では1万はくだらない一品で…」

狂気の沙汰すぎる





「…むむむ、楽しそうにアイスデート…」

「あの、私たちこれストーカーというものじゃ…」

「西住さんと話すタイミングなかなか取れないんだもん〜!今日は華が先生に声かけられちゃうし!」

「私に構わず1人で行けばよかったのでは?」

「やだよ!どうせなら一緒に友達になりたいでしょ?」


話術+判定↓1の1の位の半分+(切り上げ)ぞろ目なら数値そのまま
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「わたしでも1対1ではアイス屋デートしたことないのに…!ゆるさん!」

あゆみ「これ、ゲームだから」

優季「現実の西住先輩との差とかも報告したほうがいいのかなぁ」

桂利奈「沙織先輩に彼氏ができる!これが現実と一番の差異です!」

あや「間違ってない!」

紗希「座布団1枚…」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:36:04.89 ID:PXsRJiaSO
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 23:43:39.81 ID:By/oaPG10
【4月1週  3/5】


勉強93 運動88 料理90 話術105 ???


西住さんと最近学校帰りによく会うな…


そう思うと、彼女、あんまり友達がいないように思えた


すこし、周りを見渡すといつも1人でお昼を食べてるような…



「へい、彼女!一緒にお昼どう?」


…いや、杞憂だったか

例の騒がしい子と、お嬢様みたいな子だ

騒がしい子はともかく、お嬢様みたいな子は西住さんと会うだろうし、問題なさそうだ


友好度
???:西住みほ:11/300
???:???0/300
???:???:0/300
???:???:0/300
???:???:0/300


×.図書館(???)勉強+
2.体育館(みほ+???+???)運動+
3.商店街(???)??++
4.本屋 (みほ+???+???)話術+
5.スーパー(???)料理++




安価↓2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あゆみ「西住先輩一直線だね」

梓「これが大学選抜戦で学んだ私たちのやり方だよ!」

優季「とつげき?」

桂利奈「知波単魂だぁ!!」

あや「知波単に謝りなさい」

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:44:13.80 ID:PXsRJiaSO
2
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:44:29.89 ID:N2V3+8En0
2
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/02(土) 23:56:24.37 ID:By/oaPG10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【体育館】


(シュッ…)




(がごっ…ポトリ)


…なかなか調子が戻らない

病院いわく、『もう治っている』…

肉体的な問題でないのなら、精神的な問題だろう。そう、わかっている

わかっているからこそ、問題なのだ




みほ「澤くん!」

「本当に体育館にいた…」

「やはり彼氏なのかも…」

「ええっ!?ウソでしょ!?」

違う


みほ「今日は、いつもと違う靴を持ってきてたから」

「みほ、よく気が付いたね!?」

「いい観察眼を持っているという事ですか…」


しかし、本当によく見ている 天性のものだろうか


沙織「…あ、私武部沙織!気軽に『さおりん』か『沙織』って呼んで」

よろしく、武部さん

華「私は五十鈴華と申します。同じクラスなのに、あまり話しかけられなくてごめんなさい」

気にしないでほしい



沙織「それにしても…バスケットボール?」

みほ「さっきのフォームもすごいきれいだったし…昔やってたの?」

華「それとも、今でも?」


…一応、今もだ


華「…そうなんですか。もしよろしければもう少し練習を見ていても?」

沙織「なんにもわかんない私だけど、みていいかな?」


別に構わない といってもつまらないものかもしれないが…



判定↓1
華ボーナス+↓1の4分の1(最低5保障)
沙織ボーナス+↓2の5分の1(最低3保障)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

桂利奈「バスケ!?」

梓「私にそんな特技が…!?」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:57:31.88 ID:PXsRJiaSO
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/02(土) 23:59:02.86 ID:ScpOgOlzO
ゾロ
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 00:04:13.36 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(シュッ…)



(ガっ…ぽろ…)


沙織「…ぜんぜん入んないね?」

みほ「うん…あんな綺麗なフォームなのに…」

華「なにかが、違うのでしょうか…?」


外して所ばっかり見せてごめん


沙織「そんなことないよ!」

華「むしろ私たちがプレッシャーを与えていたのかも…すいません」

みほ「調子悪い時なんていつでもあるよ」


…それが、もうどれだけ続いているだろうか


華「…あの、もしよろしければ一緒にアイス食べに行きませんか?」

沙織「そうだね!息抜きも大事!!」


…ありがとう

運動+判定↓1の1の位の半分+(切り上げ)ぞろ目なら数値そのまま


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あゆみ「怪我したっぽいね、梓」

優季「でもぉ、治ったんでしょ?」

桂利奈「たぶんイップスみたいなものだよ!」

梓「あー、イップスね。あれ痛いよねー」←わかってない

あや「いや、ぜったいわかってないでしょ」

紗希「いきなり2人はデレた…」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:05:00.73 ID:iqc36ClNO
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 00:13:30.61 ID:BB3Y94fA0
【4月1週  4/5】


勉強93 運動90 料理90 話術105 ???


沙織「おはよ!澤くん!」

華「おはようございます、澤さん」

みほ「おはよう、澤くん」


この3人は仲良くなれたみたいだ


西住さんにも友達ができて一安心だ


…なんでボクは西住さんのお母さんみたいなことを言っているんだろう


沙織「そういえばそろそろ選択必修授業を決めないといけないんだよね!」

華「今年は香道にしましょうか…」

みほ「悩んじゃうね!」



友好度
???:西住みほ:14/300
???:???0/300
???:武部沙織:17/300
???:五十鈴華:22/300
???:???:0/300


1.図書館(???)勉強+
2.学園艦の端(華)運動+
3.商店街(???)??+
4.本屋 (みほ)話術+
5.スーパー(沙織)料理+




安価↓2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「まさか戦車道要素がない世界!?」

あゆみ「えええ!?私の出番は!?」

あや「あってもモブでしょ」

桂利奈「バレー部は出番ありそうだなぁ…」

優季「そうかもぉ」

紗希「ハイキューになる…?」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:19:16.26 ID:iqc36ClNO
ksk
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:19:39.57 ID:DWgKTQDm0
3
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 00:35:42.89 ID:BB3Y94fA0
【商店街】


沙織「それでね、この辺は商店街なんだ!買い物でもなんでもござれ!」

武部さんに商店街を案内してもらっている


西住さんと五十鈴さんは野暮用があるようだ



沙織「それでね…あれ?裏道に大洗の子が…?」

少し怪しげな裏道に大洗女子の制服を着た子が向かっていく


沙織「…追いかけないと!」

知り合いなのだろうか?

沙織「多分知らない子だけど!何かあってからじゃ遅いよ!」

…彼女、騒がしいが優しい子のようだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あや「おお、沙織先輩へのフォロー!」

梓「こういうところはいいよね」

あゆみ「梓も落ちたかも!」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



沙織「あれ…いない?」

ボクはこっちを探すから、武部さんはあっちのほうを探そう

沙織「そうだね!何かあったら連絡して!警察は110番だから!」

それくらいは知っているが…



だが、この近くに店など…

【戦車ショップ】


あった。 ということは彼女は戦車道を…?



(カランコロン)


「おや、あなたは…」

くせっ毛の女の子がこっちを見た 知っているのだろうか?


「大洗女子に転入してきた方ですね!名前は…確か、澤さん、でしょうか?」

その通りだ、あの紹介で覚えているとは…

「はい!あ、もしかしてあなたも戦車に興味が!?わかりますよ!男子が戦車に乗るのはあまりよくありませんが…好きなものは止められませんよね!」


戦車。戦車は…


戦車数値:判定↓1


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「戦車要素キター!!!」

梓「秋山先輩のところで出るんだね」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:36:48.92 ID:iqc36ClNO
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:38:37.86 ID:/W/pQaaOo
相変わらず高いな
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:38:53.00 ID:sALZBUT5O
おう…まあ1周目だし万能タイプの方が色々と試せるんかな?
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:38:57.12 ID:guGimFREO
愛されてる
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:41:02.43 ID:lfDiHZdDO
今のところコンマの女神の寵愛を受けてるな
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:44:58.12 ID:5OGQAUGaO
一番大事なところでコンマ神は遊んでくるからまだ油断出来ない
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 00:47:34.36 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



優花里「ずいぶんとお詳しいですね…もしかしてご家族に戦車道をしているかたが?」

そうだ。だけど…その話はしたくない



優花里「…そうですか。では、ここで見ていきませんか?コレ、ポルシェティーガーのプラモなんですよ!」

ポルシェティーガー…モーター駆動の戦車か たしか世界に10両しかないとか

優花里「そうなんでよ!でも、ですね!装甲は固く、88ミリ砲も絶大です!」

足回りが貧弱すぎるのが欠点だけどな

優花里「そうなんですよね…腹違いのティーガーTも、足回り含め故障が多かったそうですが…こっちはエンジンの炎上もあり得ますからねえ」

戦車道で見ることなんてまずないだろうな

優花里「そうですよね…そもそも世界に10両しかないものを戦車道で使う人とかいますかね?」

…それもそうだな


優花里「次はコレ!どうですか!?八九式のプラモです!」


(そして…)



優花里「楽しかったですね!」

そうだな。久しぶりに純粋な気持ちで戦車に触れたよ

優花里「…あの、もしよければまたここに来てください。私、暇なときとかだったらいつでもここにきてるんです!」


優花里:初期友好度↓1の1の位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「梓すごいね」

梓「やめて、なんか恥ずかしい!」

桂利奈「別に違う人だし気にしなくもいいんじゃない?」

あや「そうそう」

優季「あやがつけたんだけどねぇ…」


92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:48:19.38 ID:Dz+DXy8T0
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 00:52:50.43 ID:BB3Y94fA0
【4月1週  5/5】


勉強:93 運動:90 料理:90 話術:105 戦車:92



みほ「おはよう、澤くん」

今日は金曜日だ


沙織「いやー、参ったね!お弁当2つも作っちゃったー!澤くんどう?」

華「食べてもいいですか?」

沙織「ダメだって!愛妻弁当だよ!?」

華「なるほど…私が夫と」

沙織「違うよ!?」


みほ「あはは…五十鈴さんと武部さんって仲いいよね」

あれはいいのだろうか?

というよりかは五十鈴さんの眼が…ガチだ


(お昼休み)


さて、昼食も食べたし…

安価↓2

1.西住さんとはなそう
2.武部さんとはなそう
3.五十鈴さんとはなそう
4.そういえば昨日のあの子って誰なんだろう?
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:54:51.56 ID:maomBid/O
4
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:55:05.30 ID:1MbQo+wyO
1
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 00:55:09.31 ID:/W/pQaaOo
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 01:03:36.63 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西住さんとすこし話そうかな



みほ「え?昨日怪しげな裏道に女の子が?」

ただ、彼女の個人的な趣味のお店だから問題はなかったよ


沙織「いつまでも帰ってこなかったから心配したよ!?」

華「個人的な趣味…ふむ」

五十鈴さん、なんだその顔は…何を企んでいるんだ



(ガララ)


杏「どうもー西住ちゃん、いるー?」



みほ「え…?」

沙織「生徒会長と、副会長と広報の人!」

華「西住さんに…なんの用事でしょうか…?」


杏「いやー、澤くん仲良くできてるみたいでよかったよ」

柚子「西住さんも大洗に来たばかりだからね。大変なことがあったら何でも言ってね」

みほ「あ…ありがとうございます!」

華「意外ですね…ちゃんと生徒のことを気にかけるなんて」

桃「おい五十鈴!」


評判が悪いのだろうか…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「なんか懐かしいね。こんなあくどい生徒会」

あゆみ「逃げ出す1年生!」

桂利奈「弾が当たらない生徒会!」

優季「戦車が残念なバレー部ぅ」

あや「歴女!」

紗希「…西住隊長、気の毒」

梓「で、でも…いまはみんな別人みたいに…」

あゆみ「バレー部以外はね…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


杏「んじゃ、本題にはいるけどさ、西住ちゃん、戦車道とってね!」

みほ「!?」




みほ「こ、この学校には戦車道の授業はないんじゃ…」

桃「今年から復活したんだ」

杏「これも運命だとおもって!よろしくね、ピロシキ〜」

みほ「…」
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 01:14:45.56 ID:BB3Y94fA0
みほ「せん…戦車道…」




みほ「…」


西住さんの様子がおかしい…と、思ったら保健室に行ってしまった


それに続いて、武部さん、五十鈴さんも…


しかし、五十鈴さん、しゃくが持病なのか…大変だな…



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「だまされてるー!?」

あや「どう考えも仮病だよね…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



その後、必修選択科目のオリエンテーションっがあった

戦車道の案内以外はなかったな…


戦車道は女子のたしなみであり、交換留学生は参加できないことがわかった


…まあ、どちらにしても戦車道を履修するつもりなのサラサラなかったのだが



(そして…)


沙織「やっぱり戦車道いいよね!私取るよ!」

華「アグレッシブですもんね。あんなこと、やってみたかったんです」

みほ「そう、なんだ…」

沙織「みほがいれば100人力だよ!優勝も夢じゃないよ!」

みほ「っ…」

華「一緒に受けてくれませんか?」


みほ「それは…」

沙織「…ま、今すぐ決めなくてもいいよ!提出期限は来週でしょ?」

華「そうですね。もし、一緒に受けられたら素敵なことですけど…無理しなくてもいいんですよ」


沙織「澤くんは、戦車道女子に興味ある?」

そんなものはない

沙織「そ、そうなんだ…即答…」

みほ「…」

華「…」


みほ友好+3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「どういうことなんだ私ぁ!」

優季「知らないよぉ」

99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 01:19:15.06 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1週目 休日】


今日は休みだ


宿題は終わっているし、部屋にこもるのも性にあわない


せっかくだ、外を出歩いてみよう

男子校から持ってきた自転車で…


判定↓1
01〜20 近くにコンビニ
21〜40 商店街
41〜60 学校
61〜80 戦車道ショップ
81〜98 本屋
00.99 ???



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「とことでさ、これってどうなるのかな?」

桂利奈「なにがー?」

あゆみ「育成要素があるならさ、負けたら廃校じゃない?」

梓「あ、そっか…」

優季「うう、大変そう…」

紗希「ヌルゲーに設定してもらえると嬉しいのに…」

あや「あの3人は生粋のゲーマーだからねぇ…」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 01:19:33.97 ID:1MbQo+wyO
あい
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 01:25:41.91 ID:wJSmtBwf0
あんだけ一直線だったのにトップ陥落してんのかww
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 01:28:29.34 ID:BB3Y94fA0
梓「すこしおなかすいてきたね」

あゆみ「誰かご飯作れる人ー!」


「「…」」

あや「いや、みんな結構作れるでしょ!?」

梓「簡単なものならね」

優季「コンビニ行こうよぉ」

紗希「…ゲームみたい」


梓「…セーブしよっか」

桂利奈「そうだね!それで小休止を挟んでまた再開だよー!」




ももがー「さて、いままでいろいろ気になる点も出てきたと思うし、開発陣としてコメントするモモ」

>>43 そうです 流川です スラムダンクの

>>53 そこまでひどくはないので大丈夫です

>>54 さおりんかわいい

>>59 ももがー「これフルボイスだけど、声はプロの声優さんが出してるモモ!声が似てる人さがすの大変だったナリ…」

>>66 ももがー「ノリと勢いだモモ!ただ、アドバイスとしては、仲の良さが裏目に出ることもあるっ!!」

>>90 ももがー「西住隊長のモテ度モモ…」


ももがー「ちなみに、ちゃんと全員と知り合いにはなれるモモー」



それではいったん切ります
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 10:17:20.16 ID:DWgKTQDm0
乙なの
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 11:23:24.95 ID:zsTy6Gh7o
>>1はホント安価スレこなすのがうまいわ。

未来メガネとモテ度メガネと新生徒会お悩み相談以外に何か書いたのある?

安価有り無し関係なく見てみたい。
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 14:28:13.39 ID:BB3Y94fA0
パンツ安価スレとあんこうチーム崩壊の危機 も書いてます

パンツは続き書くかも…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【近くの本屋】


大洗にはあまり本屋はない

とはいうものの、そういった娯楽がないわけではないだろう

あった


バスケットボールの雑誌を手に取る


…が、すぐにそれを置きなおす


もう、バスケは…


沙織「あれ?澤くんだ!」

武部さんだ…小脇に女の子を抱えているのはスルーしよう


沙織「こんなところで会うなんて偶然だね!何を…あ、私はね、定期購読してる本を取りに来たんだ。あとこの子の付き添い」

小脇に抱えている女の子を前に出す


「沙織…本は買ってこれたのか…?」

沙織「買ってきたけど、これからは自分で買いなさい!夜中の2時にメールしてくるなんて…」

「すまない…だらしない学年首席ですまない…」


学年首席?


沙織「この子は冷泉麻子。私の幼馴染で、学年首席なんだ。それで低血圧」

麻子「…誰だ、この人?沙織の彼氏の確率はないとして…」

正しい


麻子「…あれか、交換留学か」

沙織「うん。というよりかは始業式でやってたよね?」

麻子「あれは出ていないからな」

沙織「もー!これで何回目!?今度は進級できないかもしれないよ!?」

麻子「うっ…」


そんなに遅刻しているのか…



沙織「…で、何この本」


『遅刻しても許される本』

麻子「見ての通りだ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「何あれ!?」

あゆみ「あれが許されるならいくら食べても太らない本とかないかな…」

あや「ないと思う」

106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 14:48:51.02 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


麻子「…そういうことか。沙織が迷惑をかけていないか心配だな」

沙織「麻子程はかけてないから!」

武部さんは騒がしいけど友達思いのいい子だと思う


沙織「えっ…ありがとう」

麻子「澤くん、沙織は男に耐性がないんだ。下手に褒めるといつストーカーになるかわからないぞ」

怖い

沙織「そんなことないから!」


麻子「だから、適度な距離感を頼む」

冷泉さんも武部さんを大事に思ってるんだな


麻子「…そうだな」

沙織「え?何かいった?」

麻子「沙織は口うるさい、とかしか言ってないぞ」

沙織「ひどい!?」



麻子の初期友好度↓1の4分の1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「さきに冷泉先輩と出会うんだね」

優季「来週に戦車道始まっちゃうのに…」

あゆみ「先に評価を上げておくといいとか?」

桂利奈「というよりストーカーになりそうなのって秋山先輩じゃない?」

あや「スキルがあるもんねー」



107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 14:49:25.77 ID:V4HmxyJzO
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 14:56:13.35 ID:BB3Y94fA0
これ、今更だけどぞろ目ならボーナスつけたいなぁ…追加で10しておきます(華さんも)

というか華初期からデレてる…沙織はどうした!



109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 14:58:46.49 ID:V4HmxyJzO
まあマックス300だし
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:00:52.31 ID:5PuRScGyO
どうでもいいけどみぽりんの初期好感度決めてなくね?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 15:07:28.24 ID:BB3Y94fA0
【4月2週  1/4】


勉強:93 運動:90 料理:90 話術:105 戦車:92


沙織「おはよう澤くん、必修選択科目、決まった?」

戦車道以外だから…たぶん香道か忍道か…

華「華道なら私が教えますよ?」

華道…華道かぁ…


みほ「おは…よう…」

沙織「だい、大丈夫みほ!?」

華「西住さん…」

寝られなかったんだろうか…




友好度
???:西住みほ:17/300
???:秋山優花里:8/300
???:武部沙織:17/300
???:五十鈴華:32/300
???:冷泉麻子:30/300


1.学校(麻子)勉強+
2.体育館(華)運動+
3.商店街(優花里)戦車道+
4.保険室(みほ)話術+
5.スーパー(沙織)料理+


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あゆみ「こんなに五十鈴先輩じゃないよ!男の人にデレデレするなんて!ありえない!」

梓「地味にひどいこと言ってない?」

あや「派手にひどい事だと思う」

優季「ここが一番違うところなのかなぁ?」

桂利奈「でも、モテそうだしねぇ…」

紗希「…」


梓「ああ!紗希がぐずり始めた!?」

紗希「私はレオポンじゃない…」
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:09:24.67 ID:5PuRScGyO
3
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:09:40.62 ID:Dz+DXy8T0
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:09:42.44 ID:BrcZp8cUO
下2なら3
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 15:37:05.15 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(しゅっ…)



(がごっ)


華「…入りませんね」

五十鈴さん…


華「あの…実はすこしバスケットボールについて調べさせてもらいました」


 
華「…『無名校を1人で全国大会に導いた名PF…澤 梓』。貴方のことだったんですね」

そこまで調べたんなら、もうその先も知っているだろ?

華「…」



執拗なマークにひざを痛めて長期離脱…バスケできないボクは…

華「…でも、こうしてまだボールを触りたがるのは、きっと…」



華「私に、何か手伝えることありませんか?」

えっ?



華「お友達が悩んでいるのなら、それを手伝ってあげたいんです」

う、うーん…


華「身長の高さには少し自信があります!」

ボク、185あるんだけど・・・

華「大丈夫です!宮城リョータだと思って!」

明らかに変な知識は入ってないか?

90+判定↓1
105以下:とりあえず、できた 友好度+1
106〜140:普段道理やれた 友好度+2
141〜170:いつも以上にやれた 友好度+3
171〜185:昔を少し思い出した 友好度+5
186〜:???

運動追加判定+↓2の下1の位

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「スラムダンク知識…」

あゆみ「私たちならむしろ黒バスだよねー」

あや「スラムダンクも面白いけど、めっちゃ昔だもんね」

優季「バスケしたぁい」

桂利奈「今度生徒会にお願いしようよ!戦車道履修者でバスケ大会!」

紗希「バレー部が…」
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:37:33.09 ID:BrcZp8cUO
はい
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:38:06.55 ID:zsTy6Gh7o
ほい
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:38:17.99 ID:zKfhbb0jO
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 15:52:07.00 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

華「」

だ、大丈夫か 五十鈴さん…


華「はぁはぁ…バスケットボールって激しいんですね…」

体育でも大変だっただろ…


華「…今度はもう少し勉強して…来ます…」

むりはしなくていいんだが…

華「いえ、少しでも力になりたいんです」

…ボクより西住さんの力になったほうがいいんじゃないか?

華「…西住さんのほうには、私では力が足りません…それに、下手に声をかけて西住さんのプレッシャーになるのも…」

そう…かもな



「よーっし!バレーの練習だああ…あ」


華「え?」

ん?


「きゃ、キャプテン!男の人と女の人が汗だくです!」

「しかも体育館!衣服も乱れてる!」

「これって…!」

「お、落ち着くんだみんな!まず警察に…」

待って!いや、本当に!!



華「…と、いう事なんです」

典子「なるほど…そうだったんだ」

というかそれ以外の何だと思ったんだ


妙子「もー、誰?変なこと言ったの?あけびちゃん?」

あけび「私は『しかも体育館!』しか言ってないよ!?」

忍「でも、体育館で男女が汗だくっていったら…ねぇ?」

いや、普通に運動してるだけだと思うが…

典子「それもそうだね」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


桂利奈「あー、確かに」

あゆみ「いや、せめて物置とかでしょ?」

梓「え?何が?」

優季「あゆみちゃんやらし〜」

あや「エッチ!」

紗希「そういうところはバレる…」

120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 15:56:26.59 ID:BB3Y94fA0
【4月2週  2/4】


勉強:93 運動:105 料理:90 話術:105 戦車:92

華「」

沙織「き、筋肉痛!?大丈夫なの!?」

昨日無理をさせてしまって…

沙織「ええっ!?無理(意味深)!?」

違う


沙織「あ、そうなんだ…華…無茶するね」

華「ですが、お友達のためになら尽力したくなりませんか?」

沙織「…確かに。澤くんだけじゃないし、みほにもだよ!」

西住さん…大丈夫だろうか…




友好度
???:西住みほ:17/300
???:秋山優花里:8/300
???:武部沙織:17/300
???:五十鈴華:33/300
???:冷泉麻子:30/300


1.保健室(麻子)勉強+
2.体育館(華)運動+
3.商店街(優花里)戦車+
4.コンビニ(みほ)話術+
5.商店街(沙織)料理+


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:57:43.43 ID:DWgKTQDm0
4
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 15:57:43.88 ID:zKfhbb0jO
3
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 16:08:14.27 ID:BB3Y94fA0
(カランコロン)


優花里「あ、澤殿!」

ど、殿?

優花里「戦車道、復活するんですね!…あ」

気にしないでいい


優花里「…そうですか。私は戦車道を受けようと思うんです。小さい頃から、戦車道をしたくて…」

…の割に大洗にいるのは

優花里「…ま、まあ家の事情という事です。それでですね!コレ!見てください!」


シミュレーター?


優花里「はい!どこをするかはわかりませんが…こうして練習をしておけば万全です!」

準備、か


優花里「澤殿もどうです?私のハイスコアは160ですよ!」

そうだな…すこし、やってみるか


判定↓1+92

105以下:さわちゃん、ここで外す? 友好度+1
106〜140:連続あたーっく!! 友好度+2
141〜170:オールコネクト  友好度+3
171〜185:花を生けるように  友好度+5
186〜:???

戦車成長判定↓2の1の位


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「私も結構ノーコンかも…」

あゆみ「方向音痴だしね」

優季「そう思うと車長って言うのは正解なんじゃないぃ?」

桂利奈「適当に決めたらうまくいったよね、私たち」

あや「まえ聞いたけどあと1人いたほうがいいらしいけど…」

紗希「私が3人分になる…」

梓「白の蝶々(紗希)黒の蝶々(紗希)!?」
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:08:44.64 ID:zKfhbb0jO
4
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:09:38.67 ID:ug1Q5pvGO
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 16:17:46.54 ID:BB3Y94fA0
(どぉん!!)


154点か…まぁまぁだな

優花里「うう、初めてなのに私のアベレージ以上…」

たまたまだよ


優花里「いいんです…もっと練習しないと!」

これ、どの戦車のなんだ?

優花里「えーっと…今のはマチルダですね。次はIS2でも試してみます?」

あれ、当てるの無理だろ

優花里「命中精度低いですからねぇ…」

ソ連だから雪とかもあっただろうに…

優花里「ソ連の精密射撃用の設備も劣悪だったみたいですしね。もし夜にふぶいてる状態ならまず当たりませんよ」

行進間射撃とかならなおさらな

優花里「そうですよね…」



優花里「今日も楽しかったです!」

優花里「もし、戦車道の大会に出れましたら見に来てくださいね!」


…機会があればな

優花里「はい!ぜひ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「ゆかりんは天使」

あゆみ「同意」

127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 16:21:03.53 ID:BB3Y94fA0
【4月2週  3/4】


勉強:93 運動:105 料理:90 話術:105 戦車:99


華「いよいよ、ですね」

沙織「みほ…大丈夫かな」

選択科目か…


みほ「…あの、武部さん、五十鈴さん…あとで、その…話が…」

沙織「うん、わかった!」

華「わかりました。放課後ですかね?」


…西住さん




友好度
???:西住みほ:17/300
???:秋山優花里:11/300
???:武部沙織:17/300
???:五十鈴華:33/300
???:冷泉麻子:30/300


1.保健室(麻子)勉強+
2.体育館(華)運動+
3.商店街(優花里)戦車+
4.公園(みほ)話術+
5.商店街(沙織)料理+


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:22:38.25 ID:ug1Q5pvGO
5
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:22:47.64 ID:Dz+DXy8T0
4
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 16:33:33.68 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【公園】


ここには公園があるのか…と、あれは西住さん?



みほ「あ…澤くん」

どうしたんだ、黄昏て


みほ「うん…今日ね、戦車道受けないことに決めたの」

そうか…


みほ「でも、あの2人は…それでいいって…私に合わせてくれるって…」

やっぱりか…あの2人とも、友達思いだからな


みほ「…私のせいで、あの2人が戦車道を受けられないって思うと…申し訳なくて」

みほ「戦車道、楽しいんだよ…私はしたくないけど、あの思いはかけがえのないものだと思う」

みほ「なのに…私は、友達だからって、あの2人を…」


気にしないでいいんじゃないか?

みほ「えっ?」


105+↓1
110以下:あまりうまく説明できなかった… 友好度+1
111〜140:そこそこわかってもらえた 友好度+2
141〜160:わかってもらえた 友好度+3
161〜190:とてもよくわかってもらえた 友好度+5
191〜:???



話術成長判定↓2の1の位


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「西住先輩…こんなに悩んでたんだ…」

あゆみ「やっぱり生徒会許すまじ!」

桂利奈「クーデターだー!!」

優季「政権交代だぁ!…よくわかんないけど」

あや「これ、ゲームだから」
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:34:48.94 ID:zsTy6Gh7o
はい
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:34:54.01 ID:DWgKTQDm0
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:35:58.57 ID:Dz+DXy8T0
01・・・みほの悪夢再び
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 16:46:32.56 ID:BB3Y94fA0
梓「西住先輩って01に縁があるのかな…?」

あゆみ「これは梓君の判定だから…」

あや「21も01も変わんないよ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの二人は西住さんを気遣ったけど、友達だからこそそう思ってくれたんだと思う


みほ「…友達だから」


もし、そのことで気に病むのなら、あの2人が困ってるときにあの2人を助けてあげよう


みほ「…うん、そうだね」


好きだったものを嫌いになるのはつらいと思う


みほ「え?」


…戦車道自体はしなくても、話くらいはしてあげたほうがいいかもしれないな


みほ「…ありがとう。気を使ってくれて…お友達に、迷惑かけてばっかりだ…私…」


友達だから、迷惑をかけれるんだ もしボクが困ってたら、またお願いするよ


みほ「…うん!」


みほ友好度判定↓1の1の位+5


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



梓「うごごご…嫉妬で頭がおかしくなるっ!」

あや「だからーゲームだって」

あゆみ「…でも、フルボイスすごいよね」

桂利奈「どっからお金出たんだろう」

優季「お嬢様だとかぁ?」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:47:20.31 ID:DWgKTQDm0
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:47:34.19 ID:Dz+DXy8T0
ゲームキャラに嫉妬するあずにゃんかわいい
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 16:48:58.68 ID:BB3Y94fA0
と、短いですが今日はこの辺で

>>110 ももがー「西住隊長はボーナス無しキャラモモ。ただ、秋山先輩は戦車が高数値だったため、ボーナス発生したモモ!」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 16:49:07.46 ID:ug1Q5pvGO
上がらないな
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 17:47:37.99 ID:cycD2ycUo
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 20:31:47.04 ID:QeUJ6BbSO
>>5
最初のほうで思い切り噛んでるけど意味通じてるのがいい
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 22:33:10.52 ID:BB3Y94fA0
ちょっとだけ続けていいっすか?
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 22:33:39.57 ID:/W/pQaaOo
どうぞどうぞ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 22:43:49.38 ID:K4OuxTlNO
ちょっとと言わずにいくらでも
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 22:47:34.22 ID:BB3Y94fA0
【4月2週  4/4】


勉強:93 運動:105 料理:90 話術:106 戦車:99



ふぅ

沙織「あ、澤くんだ。お昼もう終わったの?」

そうだな。3人は今からか?

華「そうですね。先生に呼ばれたらすこし遅くなってしまって…」

みほ「うう、ごめんね」

沙織「気にしなくていいよ!」

華「澤さんも一緒にどうでしょうか?」

うーん…もう食べてしまったけど

みほ「お話だけでもどうかな?」




安価↓2

1.一緒にいく
2.学校をうろつく


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「あー、コレついていかないと」

あゆみ「殺されるんだ…!」

梓「なわけないでしょ!?」

優季「梓ぁ、鋼錬の4巻どこぉ?」

梓「勝手にあさらないで!」


あや「ついていかないと秋山先輩か冷泉先輩とのフラグなのかな」

桂利奈「どっちもメリットあるかも」

紗希「実は重要フラグ…?」
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 22:48:00.53 ID:K4OuxTlNO
1
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 22:48:11.34 ID:sa66ArqbO
1
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 22:48:21.81 ID:N//pEAPOo
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:04:11.08 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


みほ「2人とも、ありがとう…澤くんも」

沙織「でもさ、なんで戦車道復活させたんだろうね?」

華「確かに言われてみればそうですね」

戦車が見つかったから…か?


みほ「でも、1回戦は10両まで出られるし…そんなたくさんみつかるとは…」

沙織「それもそうだね」

みほ「そもそもレストアも必要だよ?1台に何週間、ううん、何か月かかるか…」

華「何も考えてない、とか…」

沙織「それだ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「うんうん、西住先輩がデレてるよー!」

あゆみ「だけど、友好度一番低いような…」

優季「一応沙織先輩は超えたよ!」

沙織「沙織先輩はスルーしたくなる空気をまとっている…」

あや「否定できない…」

桂利奈「まあ、こっからいいシーンとかあるんじゃない?殴り合いとか」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(普通1課、2年A組西住みほ いますぐ生徒会室に来るように 繰り返す…)

みほ「…」

沙織「みほ…」

華「一緒に行きましょう」

みほ「二人とも…」

ボクも行こう

みほ「えっ!?」

沙織「あ、相手は生徒会だよ!?」

華「何をしてくるか…」

だったら余計にボクが必要だ 交換留学生であるボクがいれば余計に変なことはしてこないだろう


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「梓かっこいい!!」

桂利奈「これは惚れる!」

あや「すいません冷泉先輩、秋山先輩!」

優季「西住先輩ルート行こうよぉ!!」

梓「うるさーい!!」

紗希「…」


(ポチポチ)




149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 23:08:13.49 ID:sa66ArqbO
さおりん混ざってるw
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:15:59.48 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

杏「やれやれ…いろいろと面倒だねぇ」

桃「悪いが今回の話は西住に関して、およびわが校においての話だ。澤には悪いが出て行って…」


そうはいかない。今はボクもこの学校の生徒であり、西住さんの友達だ。

沙織「そうだよ!」


柚子「…会長、桃ちゃん、本題に入りましょう」


杏「んじゃあ…コレ」


桃「なぜ戦車道を取らなった!」

柚子「わが校にはほかに戦車道の経験者はいません…」

杏「だね。もう終わりかも」


沙織「勝手なこといないでよ!」

華「そうです!無理やりなんてひどすぎます!」


杏「んなことばっかり言ってるとさ…あんたら、この学校にいられなくなっちゃうよ?」

それは、脅迫か?

桃「そう取られても構わない」

柚子「今のうちに撤回したほうがいいよ?先生には話しておくから…」


華「なんて横暴な…!」

桃「横暴は生徒会の権利だ。文句があるなら生徒会として活動すべきだったな」




柚子「っ…お願いだから」

そもそも、なんで戦車道を復活させたんだ?


桃「…言っただろう?世界大会があり、それに乗る、と」

だが、そのメンバーの多くは現在の大学生じゃないのか?戦車もないだろう?

杏「…やけに詳しいね、君」


杏「確かに、現状だとまず無理だろうね。だけど、今のうちにくさびを打ち込まないと遅くなっちゃうし」

華「遅く…?」

柚子「意識を高めて強化していかないと間に合わないの。だから…」

だが、それなら西住さんに頼らなくてもいいだろう。今、2年生に戦車に詳しい子がいる。その子なら…


みほ「あのっ!!!」

柚子「!?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


紗希「>>148は私のセリフ…」

梓「さ、で入力するとね…」


151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:24:48.13 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほ「私っ!戦車道やりますっ!!」


華「西住さん!?」

沙織「みほっ!?」

いいのか!?


杏「…そんじゃ、コレ書き直してよ」

みほ「はい」


桃「…」

柚子「ありがとう…これ、私の分のアイス無料券…4人で分けてね」

沙織「裏とかないですか…?」

華「…受け取っておきましょう」




【アイス屋】

よかったのか?あれだけ…

みほ「…うん。3人が、私のために、あれだけがんばってくれて…」

沙織「気にしなくていいよ」

華「そうです。西住さんが思うようにしてもらえば…」


みほ「今まで、ずっと私の意見なんて誰も聞いてくれなかったのに…あれだけのことをしてくれるお友達ができたんだよ」

西住さん…


みほ「だから、私は前に進みたかったの」

沙織「ふふっ、そっか。それじゃあ…はい。コレ!サツマイモアイスチョコチップ入り!」

華「私のミント味もどうぞ」

みほ「わあっ」

さすがにボクはあげれないぞ

沙織「えー」

当たり前だろ…


3人友好+4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あゆみ「いいシーンだね」

あや「私たちが知らないシーンだよね」

梓「この男は私の西住先輩に…」

桂利奈「いやいや、むしろ当然の行為だと思う…」

優季「というより梓のじゃないよねぇ?」

紗希「…」


152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:34:05.99 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(後日…)


失礼します


杏「はいよー。んで、何の用?」

率直に言います


桃「…」


ボクも何か戦車道の助けになれませんか?

柚子「ええっ!?」


桃「ダメだ。戦車に乗るれるのは女子のみ…体面も悪い」

杏「だいたい、君は素人なんでしょ?さすがにそれは…」


いえ、素人ではありません


柚子「え?」



…ボクの2つ上の姉は、元々黒森峰の生徒で、島田流を学んでいます

今は大学選抜の隊長車の砲撃士をしています


桃「なにーっ!?」

杏「…マジ?」

マジです。オオマジです マジノ戦です


柚子「…でも、あなたは知識とかは…」

もちろん戦車道の知り合いというだけですが…全く知識がないわけではありません



桃「会長…」

杏「そんじゃ、協力よろしくね。とは言っても、戦車にはのせられないけど…」

かまいません

杏「ん。なら、選択授業直しておくよ。小山!」

柚子「は、はい!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「「「「何っーーーー!?」」」」

梓「え!?うそ!?私のお姉ちゃんは愛里寿ちゃんの砲手!?」

あゆみ「そうだったの!?」

桂利奈「すっごいよ!!」

優季「すっごーい!あこがれちゃう!」

あや「いや、梓、お姉ちゃんいないじゃん」

紗希「梓の弟が主人公…?」

153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:39:29.01 ID:BB3Y94fA0
【4月2週目 週末イベント】


華「いよいよですね…」

沙織「でも、澤くんも受けるの?」

みほ「よく許可がもらえたね…」


サポートだけであの特典ならおいしいからな


優花里(アレー!?なんで西住殿と澤殿が…はっ!?まさか!?)


みほ『澤君…あなたと一緒にいたいの…』

澤君『やれやれ仕方ないなみほは…』


優花里「うらやましい…」




桃「それでは、戦車道の授業を始める」


優花里「あの!戦車はティーガーですか!?それともチャーチル…」


杏「ん?このガレージのなかだよ」




優季「…ナニこれ」

桂利奈「ボロボロ…」

華「わびさびがありますね」

沙織「これはただの鉄さびだよ」



みほ「装甲も転輪も大丈夫そう…これで行けるかも…!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優季「あ、私たちだぁ」

あや「これ梓消えてたりしてないよね…」

梓「いやいや、さすがにそこまでハイテクじゃないでしょ!?」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:52:29.92 ID:BB3Y94fA0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


優花里「ところで、他の戦車は?ティーガーとか、T34/85とか、IS2とか、ファイアフライとか…」

桃「そんなものはない」

杏「まだ見つかってないからさ、みんなでさがそうって話」

えぇ…




沙織「…はぁ、なんか裏切られた気分…」

華「わたしだけは絶対に裏切りませんよ?」

沙織「なんで華がそういうこと言うと妙に怖いの…?」

確かに…ん?




優花里「あの、普通2課、2年C組の秋山優花里と申します!不束者ですがよろしくお願いします!」

みほ「よろしくね」



あれは秋山さんだ…

沙織「え!?澤くんまた可愛い子と知り合いに…やっぱりプレイボーイだよぉ」

華「みほさんの人望、というべきでしょうか…」


優花里「あ、澤殿!」

久しぶり、秋山さん

優花里「戦車道、取れたんですね!また時間があればあそこに行きましょうね!!」

沙織「…このプレイボーイ!澤くんのバカ―!!!」


(ダッ!)

華「私は五十鈴華と申します…ところでどういうご関係で?」

優花里「あ、はい。実は…彼は戦車に詳しくて、前に戦車ショップで楽しく過ごさせてらったんです」

みほ「同好の士、ということだね。あ、私は西住みほだよ」

優花里「存じ上げてますよ!改めて…よろしくお願いします!」




沙織「…もー、最初っからそういってよ!」

優花里「すいません…」

沙織「私は武部沙織!もし恋愛の悩みがあるなら私に任せて!恋愛マスターだから」

優花里「う、うーん…当分はなさそうなので…」

みほ「あはは…」



華「…この森にありそうですね」

優花里「二手に分かれましょうか」

沙織「それじゃあ、じゃんけんね!」


安価↓2
1.みほと探す
2.優花里と探す
3.沙織と探す
4.華と探す
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 23:54:07.09 ID:DTVKi/PIo
4
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 23:54:10.14 ID:sa66ArqbO
1
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 23:54:22.91 ID:Dz+DXy8T0
1
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/03(日) 23:55:17.12 ID:BB3Y94fA0
それでは今日はこのへんで


また次回、明後日!
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/04(月) 00:08:39.64 ID:vmLsptjw0

試合編入ったら他校生ルートあるのかな
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/04(月) 04:09:24.08 ID:StfKrsnho
乙ー
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 09:17:39.00 ID:5YO7AjdSO
>>104>>105の内パンツ安価スレだけ見つからず……
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 18:19:06.94 ID:dHNDbZC2O
おつおつ

主人公の姉は島田流なのに西住流のお膝元である黒森峰を卒業してるとかスパイの臭いがぷんぷんするなw
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 18:49:15.70 ID:YzjA5MA2o
>>161
多分
武部沙織『女子力は下着から…?』
ってやつかと…
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 20:49:10.16 ID:3nKJrle70
>>163であってます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほ「あ、澤くんと同じだ」


沙織「みほ!何かあったら110番よ!」

優花里「助けて見せます!」


なんかひどい言われようだ

みほ「あはは…大丈夫だよ。澤くんだもん」

華「ええ。紳士ですからね」

沙織「…確かに、華よりは安全かも」

何がだ…



みほ「とりあえず、見つかったら電話するね」

沙織「オッケー!」

優花里「匂いはどのあたりからします?」

華「あちらでしょうか…?」



みほ「どこにあるかな…」

あるとしたら軽戦車か?

みほ「たぶんそうだと思う。さすがにこの森にティーガーとかを隠すのは大変だろうし…」

どこだろうな…



みほ「…澤くんは、戦車道取ったの?」

え?



みほ「澤くんも、あんまり好きじゃないんだよね?戦車道…」

それは…安価↓2だから…


1.友達の力になりたかった
2.本当は好きだったけど…
3.西住さんのため


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「私もなかなか複雑そうだよね」

優季「そうだよねぇ…なんで島田流の人が黒森峰に?」

あゆみ「逆じゃないの?黒森峰の人がなんで島田流に入門してるのか…」

あや「別に仲悪いわけじゃないと思うけど…」

桂利奈「…本当にそうかな?」

紗希「…」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 20:50:11.06 ID:rSBsrO02o
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 20:50:17.76 ID:u3PfXgdlO
2
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 20:58:56.65 ID:3nKJrle70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当は好きだったんだ…


みほ「えっ?」


姉さんに乗せてもらう戦車は楽しかった 

戦車道は女子のたしなみだし、ボクは小学校の高学年になるころはほとんど乗らなくなったけど…

それでも、戦車は大好きだったんだ



みほ「そうなんだ…」


姉さんが戦車道で活躍するのを見るのは楽しかった…あの事件までは


みほ「?」


去年の黒森峰で…1台の戦車が事故に巻き込まれた


それはボクの姉が乗っていた戦車だ


みほ「…!」


…詳しくは聞いていないけど、黒森峰の副隊長が助けに来ていなければ…危なかった

みほ「そう…なんだ…」


…けど、その副隊長は何も悪くないのにOGからひどい扱いを受けて…どこかに行ってしまったみたいだ

それを見て、戦車道が嫌いになったんだ

ボクが見ていたのは派手な部分だけ

実際はもっと汚い…と、思って…


みほ「…」

…西住さん?


みほ「は、はい!?なんでしょうか!?」

あ、なんだかボーっとしてたから…あれじゃないのかな?

みほ「あ!本当だ!」



華「あら?」

沙織「おー、ちょうどお互い見つけたね」

優花里「おお!38(t)です!」

よかったよかった。生徒会に連絡するか



みほ「…」


みほ(…そういえば、澤先輩っていたような…)


みほ友好+↓1の1の位+8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優季「なるほどぉ」

梓「そういうつながりが出てくるんだ!」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:02:14.20 ID:P9mwFDkto
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 21:11:14.44 ID:3nKJrle70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


杏「おっけー、これで明後日の訓練には間に合いそうだね」

桃「あとの調整は自動車部がやってくれる」



優花里「自動車部ですか…これなら安心ですね」

そうなのか?

華「大洗7不思議といわれるほどの腕前を持っていますから」

沙織「私たちもあんまり詳しく知らないんだけどね」

みほ「すごい人達なんだね」



桃「それでは解散!」

河嶋先輩


桃「なんだ?」

自動車部の整備って、ボクでも手伝えそうなことありますか?

桃「…あいつらは何してるかわかんないからな…」

柚子「状況を見て、手伝ってみて」

杏「下手に初心者が手を出してスピードが落ちると困るからね」




そして…


ナカジマ「あ、来た来た」

ツチヤ「君が澤くん?」

ホシノ「男か…」

スズキ「なんで残念そうなの?」

ホシノ「ホシノスタイルがしにくくなる…」

ナカジマ「普段からしちゃだめだよ?とりあえず、簡単なとこと手伝ってもらおうかな」


判定↓1+99 
110以下:うまくいかない… 戦車+1
111〜140:そこそこできた 戦車+2
141〜180:かなりできた! 戦車+3
181〜190:完璧だ!    戦車+5
191〜:…? 追加判定


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「歴女より先に自動車部かぁ」

梓「なんというか運命的なものを感じるね」

あや「作為的の間違いなんじゃない?」

桂利奈「うまくいくといいなぁ」
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:12:47.97 ID:79qSzQwW0
えいっ
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:13:01.00 ID:csGv+A9WO
ほい
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:14:26.82 ID:P9mwFDkto
強い
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 21:51:16.34 ID:3nKJrle70
…よし、完璧だ!


ナカジマ「おおー、すごい!」

ホシノ「さすがは男子だな!」

スズキ「それ関係あるの?」


ツチヤ「ほほう…ドリフトができるようにしたんだ。4号を」

なんとなく、こうしたらよさそうに思ったので

ナカジマ「まあ、4号なら比較的軽いしね。相当なドライビングテクニックないとできないと思うけど」

ホシノ「そんなことできるやつがいるならむしろ自動車部にほしいくらいだしな」



スズキ「でも、本当に筋がいいよ。もう終わっちゃったし」

ツチヤ「じゃあレースしようよ!」

ナカジマ「ダメだって。まだこれから長いんだしさ」

ホシノ「そうそう」


…しかし、3時間くらいで戦車5両を完璧にレストアするとか、この人達人間なのか?


ナカジマ「君も初めてなのにこれだけできる時点で足をこっちに突っ込んでるよ?」

ツチヤ「そういえばさ、君…西住さんたちとよく一緒にいるけど…」

スズキ「誰かと付き合ってるの?」

!?ないです!



ホシノ「だろうなー、ホラ、今度のドリンクバーはスズキとツチヤの割り勘だぞ」

スズキ「えー」

ツチヤ「そりゃないっすよー、ホシノせんぱーい」

ナカジマ「転校してきてまだ2週間ぐらいだしね…」

スズキ「じゃあ、気になってる子は!?」

え、えーと…


安価↓2
1.西住さん
2.秋山さん
3.武部さん
4.五十鈴さん
5.あの中にはいない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「1」

あゆみ「3かなぁ」

あや「4!」

桂利奈「5!」

紗希「…2」

優季「私は3…という事で3番にけってぇい」

梓「多数決はいけない考えだよ!みんなチャンスは平等に!」

あゆみ「プラウダみたいになるよー」
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:54:22.50 ID:cKZ+CtBDO
1
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:54:25.39 ID:05jcrkj6O
5
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 21:54:40.02 ID:GbCLt6IJ0
1
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 22:04:17.54 ID:3nKJrle70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの中にはいませんね


スズキ「えー?ホモ?」

違います!

ホシノ「マジか…」

やめてください、いや本当に


ナカジマ「じゃあ、違う子が気になるんだ」

ま、まあ…そうなりますね。恋愛的な意味じゃないですけど

ツチヤ「なるほど…3角関係だね!」


主人公→その子→沙織→主人公…


…絶対違う



麻子友好+10+判定↓1の1の位(0は10)

戦車+10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


優季「5番は冷泉先輩なんだぁ…」

梓「ものすごく上がるね」

あや「逆に考えよう。全員300にしちゃえばいいさ、と」

あゆみ「それだ!」
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 22:05:36.05 ID:V4hT/779o
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 22:10:54.27 ID:3nKJrle70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2週目 休日】


今日は休みだ

今週はいろいろあったな…

だけど、前に進めている気がする


…西住さんだけか、前に進めているのは


さて、せっかくだしどこかにいこうかな


判定↓1
01〜20 近くのコンビニ
21〜40 商店街
41〜60 学校(体育館)
61〜80 戦車道ショップ
81〜98 学校(ガレージ)
00.99 ???



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あや「でもさ、このペースなら全員300も夢じゃないよ!」

桂利奈「1回も出番がない冷泉先輩がなぜか1番友好度が高く…」

梓「冷泉先輩のかわいいところもみてみたいけど…」

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 22:11:35.12 ID:rSBsrO02o
あいあいー
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 22:13:14.20 ID:rzVlyJ6RO
全員300とか背後から刺されそう
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 22:19:51.42 ID:xXDXkDiZO
ガルパンじゃなくてガンパレになってるぞ
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 22:32:23.40 ID:3nKJrle70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コンビニ サンクス】


近くのコンビニに来た


と、来れば…


みほ「…」



いた。さすがは大洗1のコンビニマスターだ



みほ「あ、澤くん」

やっぱりいたか…まさか休みのたびに来ているんじゃ…

みほ「そ、そんなこと…あるかも」

あるのか…


みほ「でもコンビニは流れていく風景を楽しめるし…」

そんな楽しみ方をするのは西住さんだけだ

みほ「ええっ!?」



みほ「…その、前の学校からあんまり友達がいなくて…仲のいい子は何人かいたけど…」

…何かあった、という事か

みほ「うん。だからコンビニは30分はいたいんだ」

うん、おかしい 健全な生活をしよう



沙織「あ、いたいたみほ…また!?」

華「いつも一緒にいますね…沙織さん、あきらめて私と」

優花里「澤殿〜、西住殿の横は私の場所なんですよ!?」


…後半2人が怖い

みほ「どうしたのみんな」

沙織「いや、せっかく仲良くなれたんだし、遊ぼうと思って!」

華「沙織さんの家でパジャマパーティーです」

優花里「まだお昼ですよ!?」


みほ友好+3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



梓「いい感じじゃない?」

あゆみ「冷静に考えたら私たちにやらせるの間違ってない?」

あや「6人いるからもう意見が全く合わないし」

桂利奈「それも計算済みなのかも!」

優季「すっごーい!さすがはアリクイさん!」

紗希「…」
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 22:48:10.49 ID:3nKJrle70
【4月3週  1/4】


勉強:93 運動:105 料理:90 話術:106 戦車:99


みほ「ごめんね!遅くなっちゃった!」

沙織「みほが遅刻ギリギリなんてめずらしいね」

華「やはり『耐久24時間カラオケ 私たちは無敵です』…がダメだったのでしょうか」

え、あのあとあんなことしてたのか?

みほ「最後はもう秋山さんが軍歌歌い続けてたよ…」

えぇ…

華「しかも途中何回も風紀委員に捕まりそうになりましたしね」

…五十鈴さん、なかなかにロックだ



友好度
???:西住みほ:48/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
???:秋山優花里:11/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
???:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
???:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
???:冷泉麻子:45/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A


1.2課生の教室(優花里)戦車+
2.体育館(みほ)運動+
3.図書館(沙織)勉強+
4.商店街(麻子)料理+
5.華道の部屋(華)話術+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「あ、能力でてる!」

あゆみ「五十鈴先輩の低くない?」

桂利奈「…私たちどんなふうになってるんだろ」

あや「バレー部のみんなと比べたら恐ろしい差がありそう…」

優季「だよねぇ…」

紗希「…スキルがある」
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 22:53:17.38 ID:rSBsrO02o
4
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 22:53:20.39 ID:rzVlyJ6RO
1
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 22:57:54.33 ID:XicID5m9O
会わないで好感度だけ上がってくとかやべーな
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 23:04:32.93 ID:3nKJrle70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


優花里「…と、いう事なんです」

典子「え、じゃあ私たち撃破は無理なの!?」

優花里「そうでもありませんが…相手が重戦車だと無理でしょうね…」

典子「うう、みんなでアタックしてるところを見せればバレー部の勧誘になると思ったのに…」

優花里「ですが、自動車部いわく『エンジンのほうを改良した』…あ、澤殿」

何やら戦車の話か?

典子「そうだよ。八九式って戦車対戦車を想定してないから撃破は難しいって…はぁ」

まあ、そうだろうな。ただ、自動車部がエンジン回りを強化してたし…偵察とかそういう役目が多いと思う

優花里「その通りです!」


典子「澤くん、戦車詳しいんだね。もしかして、戦車道するためのコーチ!?」

違う

典子「…じゃあ、バレーのコーチを…」

ボクはバスケだ

典子「そんなぁ…」


優花里「ですが、ちゃんと関心を持ってくれるのは私としてはうれしいです!」

典子「まあね。何事も全力で根性!が私たちのモットーだからさ」


優花里「問題は…重戦車への対抗策でしょうね」

そうだな…今だと…3突が抜けるか抜けないか…

典子「そういえばなんか戦車って感じしないもんね。私たちのイメージしてるのと比べてなんかみんな打つところ小さいような…」

中戦車、軽戦車が多いからな

優花里「マウスとか出てきたらお手上げですよ、もう」

あんなの使うバカがいるか!

典子「まあ、もし出てきたら私たちの根性で撃退するよ!」


優花里友好 判定↓1
戦車+↓2

どちらも下1桁

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「…こういう発言がフラグになってるんだね」

桂利奈「あったねぇ…」

優季「大洗にもエレファントとかヤークトティーガーとかいたら楽だったのになぁ…」

あや「そんなのないでしょ、さすがに…」
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 23:04:44.92 ID:XicID5m9O
えいや
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 23:05:11.76 ID:kKT/nlCRO
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 23:07:01.13 ID:gKvPD+rSO
あんなの使うバカがいましたね
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 23:15:35.07 ID:3nKJrle70
【戦車道、開始します!】


亜美「というわけでガンガン行ってね!」

よろしくお願いします!

亜美「あら、あなたは…」

澤 梓です

亜美「オッケーよ!とは言うものの男子は参加できないから…」

大丈夫です、サポートですから

亜美「わかったわ!」

わかってもらえたのか…

亜美「それなら、戦術面のサポートができるように協力してあげるわ」

本当ですか!?ありがとうございます!

亜美「ああ、それと…お父さんにはよろしく言っておいて頂戴?」

…マジですか

亜美「マジよ!まあ、覚えてたら、でいいけど!」



さて、誰かと少し話そうか…

安価↓2

1.みほに声をかける
2.優花里に声をかける
3.沙織に声をかける
4.華に声をかける

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「また私に属性が増えてしまった…」

あゆみ「私らほんとモブだよね…」

あや「元からでしょ」

桂利奈「私たちの中だと…」


↑知名度高い
桂利奈 
あや
紗希 
優季
梓 
あゆみ
↓知名度低い

紗希「間違ってない…」

梓「ひどい!」

優季「原案で『地味』って2回も言われちゃってたもんねぇ…」


193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 23:18:34.26 ID:csGv+A9WO
3
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 23:18:36.73 ID:kKT/nlCRO
2
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/05(火) 23:20:41.08 ID:3nKJrle70
では、今日はこの辺で



沙織がスルーされ続けてなんか納得いく…

そして出番がないのになぜか仲良くなっていく麻子…


よし!




196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/05(火) 23:58:23.89 ID:5YO7AjdSO
>>163
ありがとうございます。早速見てきます。

>>192
モテ度は紗希ちゃんが最下位なのにね

197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/06(水) 20:54:13.19 ID:2sPjU8Kq0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋山さん

優花里「どうしましたか?」


今回の戦場をどう思う?

優花里「どうって…車長じゃないですしなんとも…」

挟み撃ちされるような場所があるから気を付けたほうがいい


優花里「…あ、この橋のあたりですね」

ああ。前から生徒会、後ろから歴女だ


優花里「確かに橋を渡るのもリスクが高いですからね…1年生が生徒会と1戦ある可能性もあるかも…」

が、それに期待するのはさすがに厳しい…1年生は初心者だし

優花里「…私たちもほとんど初心者ですけどね」


105+↓1

110以下:アドバイスはあまり意味がなかった +2
111〜140:いいアドバイスだった +3
141〜170:アドバイスのおかげで余裕で勝てた +5
171〜190:完璧なアドバイスでした!  +8
191〜:??? +10+α



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「…なんであの時38(t)狙わなかったんだろ」

桂利奈「だよねー…」

優季「よくわかんなかったしねぇ」

あゆみ「適当だったもんね」

あや「まるで今が適当じゃないみたいに言ってるね」

紗希「…」
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 21:03:25.76 ID:W0P+S0iQo
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/06(水) 21:24:55.88 ID:2sPjU8Kq0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おー、いい感じだ。 まあ、追い詰められてるのは間違いないけど…

亜美「あれ、君のアドバイス?いい感じだと思うわよ」

ありがとうございます

亜美「ただ、操縦士の技量が…といったところね。わかってる分、マシだと思うけど…」


あれ、止まりそうだ…

亜美「誰かを乗せたわね…」

いいんですか?

亜美「こういうのはノリと勢いよ!」




(そして…)



亜美「動けない車両については回収車を回すわ。あとは最初の場所に戻ってきて」


途中から運転がすごいことになってましたね…

亜美「コツをつかんだか…それともあの乗せた子が天才だったかのどっちかね」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



梓「天才だったね…」

あゆみ「桂利奈ちゃんもすごいほうだと思うけどね…いろいろ運転できるし」

桂利奈「えへへ」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


麻子「…あ、澤くん」

みほ「知り合いなの?」

沙織「前に、たまたま本屋さんで知り合ったの」

華「そうだったんですか?」

優花里「不思議な縁もあるものですねぇ…あ、アドバイスありがとうございました!」

麻子「もしあれがなければ私が拾ってもらえなかったかも」

みほ「さ、さすがにそれはないよ…」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「私たちも冷泉先輩拾うべきだったかも…」

桂利奈「私は何をすればいいの!?」

あゆみ「私のとこの装填手じゃない?」

あや「本当なら7人乗りだもんねぇ…」

紗希「7人乗りの棺桶…」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/06(水) 21:40:02.41 ID:2sPjU8Kq0
【4月3週  2/4】


勉強:93 運動:105 料理:90 話術:106 戦車:105


みほ「おはよう、昨日はいい試合だった?」

ああ、Aチームもがんばってとおもう

沙織「だよね!私の指示は!?」



華「あの後、改めて役職を決めなおしたんです」

みほ「みんなを活躍させてあげられるように頑張らないと」

沙織「それとさ、今度の練習試合って聖グロって言ってたけど…強いの?」

ああ。間違いなく強い

華「それほどまで…」

あと、みんな紅茶が好きだ

沙織「何そのいらない情報…」



友好度
車長:西住みほ:48/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:21/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:45/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A


1.商店街(華)戦車+
2.体育館(優花里)運動+
3.図書館(麻子)勉強+
4.商店街(みほ)料理+
5.華道の部屋(華)話術+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「沙織先輩…」

あゆみ「紅茶淹れようよ、私たちも」

優季「おいしそう!」

桂利奈「誰が入れたの?」

あや「わたしじゃないよ?」

紗希「…」b


「「紗希ちゃんーーー!?」」
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/06(水) 21:43:40.55 ID:2sPjU8Kq0
ごめんね、ここから安価↓2です
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 21:43:52.52 ID:Anute/rGO
3
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 21:44:15.57 ID:iiMPAlodO
3
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/06(水) 21:55:55.40 ID:2sPjU8Kq0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻子「…」


あ、冷泉さんだ…学年首席だけあって、ちゃんと勉強しているんだな…



麻子「…」


…あれ?寝てないか?



麻子「…ん…澤くんか。何か図書館に用事があるのか?」

あ、そういうわけじゃないけど、立ち寄ったら…

麻子「ここは悪くない…」

そうだな、静かだし、勉強には…

麻子「3階にあるから声が届きにくい。寝るには最適だ」

えぇ…



麻子「勉強するも何も、学年首席の私は勉強しなくてもいいと思う」

ま、まあ間違ってない…のか?


麻子「わかってもらえてうれしいぞ」

う、うーん…これでいいのか?


麻子「一応戦車道の勉強はしているがな…正直重戦車がほしい」

だろうな…チャーチルくらいならまだしも…ティーガーとか出たらどうするんだ




麻子「…勉強しに来たんだろう?せっかくだし付き合おう」

あ、ああ


93+判定↓1
101以下:わからん!?なんだこの説明!? 友好+1
102〜140:説明が独特すぎる… 友好+2
141〜170:なんとなくわかる わかるわ 友好+3
171〜190:こいつは冷泉 見てのとおり頭のいいやつだ 友好+5
191〜:??? 友好+10+α


勉強+↓2+3


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「そういえばみんなは勉強どう?今度のテストとか…」

あゆみ「勉強…?」

あや「テスト…?」

優季「そんなのわかんなぁい」

桂利奈「私たち1年生はみんなアホの子だからいいんだよ?」

紗希「忍さん筆頭にバレー部も…」

205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 21:56:20.70 ID:fvuhUtjpO
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 21:57:12.68 ID:aK/ZbrQPO
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 21:57:40.88 ID:DuxRNAwfO
ゾロ目
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/06(水) 21:59:24.76 ID:2sPjU8Kq0
と、今日は早いですがこの辺で…


ちなみに他校の生徒は攻略できません


アリクイさんたちが現在製作中です



209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 22:29:15.90 ID:4ZJiHYISO
>>207

210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/06(水) 22:36:40.42 ID:/XIbuM3SO
乙です。

安価には関係ないけどマジで>>107がゾロ目な件
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 22:37:06.98 ID:/XIbuM3SO
あ、107じゃなくて207だた。
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 22:39:06.00 ID:DuxRNAwfO
「↓2」+「3」なのか「↓2」+「↓3」なのかどっちだろう
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/06(水) 22:39:36.94 ID:c84RfVsUo
107もぞろ目という奇跡
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 11:29:28.47 ID:aOt8E/lUO
聖グロは二週目以降ステータス引き継ぎで倒せるようになりそう(小並感)
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 16:48:26.82 ID:1zP/Cps00
ルクリリちゃん√は無いんですかっ!?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 19:19:09.04 ID:TwbTdqaSO
>>215

>>208

ちなみに他校の生徒は攻略できません
アリクイさんたちが現在製作中です

と言っているので、完成したら見られるかと……






逆にみほさんが主人公の乙女ゲーがあったら……いえ何でもないです(モテ度01を思い出しながら)
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 20:20:50.21 ID:mr5W/6ju0
【おまけ ルクリリさんエンド】


ルクリリ「どうしたの?こんなところに呼んで…」


ルクリリ「…後ろを向いてくれ?わかったわ」



ルクリリ「…もういい?それじゃあ…」


ルクリリ「馬鹿め!そう何度もだまされるとおもったか!」


ルクリリ「思えばこの4か月間、どれだけだまされたか!」


ルクリリ「紅茶と騙って午後ティーを飲ませたり!紅茶のおやつにはカキが似合うとか言ったり!おかげでなんど赤っ恥をかいたことか!」

ルクリリ「もうだまされないぞ!」


ルクリリ「…えっ?小箱?」



ルクリリ「まさか…びっくり箱じゃ…違う?」



(ぱかっ)



ルクリリ「指輪…これって…」


ルクリリ「…ま、まただまそうとしているんだろ!本当はダージリン様やアッサム様に…」


ルクリリ「ほ、本当に…本当に…私なのか…?」


ルクリリ「…はい。私でよければ、喜んで…」


ルクリリ「なんというか、恥ずかしいな…」


ルクリリ「でも、私…幸せだ…」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「っていうのはどうですか?」

ねこにゃー「おお、いい感じだよ!」

ルクリリ「指輪!?結婚の話なのか!?」



※実際のルクリリさんルートとは異なる場合がございます
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 21:03:51.90 ID:mr5W/6ju0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
麻子友好+3 勉強+11


…なんとなく、わかるな


麻子「沙織より呑み込みが早いな。教えるほうも楽でいい」

なんというかあいまいな教え方だな。本当に天才肌というか…

麻子「テスト相手なら得点がもらえる答えを書いておけばいいからな。なんとなくフィーリングでいける」

…化け物かな?


麻子「睡眠、睡眠、睡眠。人間の3大欲求を大事にすれば大丈夫だ」

1大欲求じゃないか…!というか適当なこと言ってるだろ

麻子「気が付いたか…」



沙織「麻子―!迎えに…」


麻子「沙織か」

沙織「またなの!?また澤くんが女の子とイチャイチャ…プレイボーイだ!!やだもー!!」

違うから

麻子「そろそろ帰るか」

そうだな

沙織「ちょ、ほんとにイチャイチャしてたの!?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「…沙織先輩はなぜここまで不遇なのが似あうのかな…」

優季「なんでだろぉ」

桂利奈「まだモテキが来てないだけなのにね」

あゆみ「もう終わってたりして…」

あや「沙織先輩ルートだとなんであんな風にこだわるかわかるのかも!」


219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 21:13:06.02 ID:mr5W/6ju0
【4月3週  3/4】


勉強:104 運動:105 料理:90 話術:106 戦車:105


みほ「澤くん、明日の放課後にリーダー会議するから来てほしいって」

ああ、わかった

華「リーダー会議…?」

沙織「何それ」

みほ「本当は車長会議みたいなものなんだけど…グロリアーナ戦の対策をね」

あと2週間しかないからな。それまでに、どれだけ…せめて歴女組は戦力にしないと試合にならない

沙織「そうなんだ…」

華「私たちも協力できることがあればなんでも言ってくださいね」

ああ、ありがとう五十鈴さん



友好度
車長:西住みほ:48/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:21/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:48/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A

安価↓2
1.商店街(沙織)料理+
2.体育館(麻子)運動+
3.図書館(みほ)勉強+
4.商店街(優花里)戦車+
5.華道の部屋(華)話術+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「並んだね」

紗希「冷泉先輩のルートはいろいろと気になる…」

あや「そうだね。デレ時の破壊力がすごそう!」

あゆみ「見てたら真っ赤になりそう…」

桂利奈「…そういえばさ、他のチームもテストプレイしてるのかな」

優季「そういえばそうかもぉ」



【みほ宅】


優花里「あ、ここで廃校のことが明らかになるんですね!」

華「ここで、小太郎さんはどうしましょうか!?」

みほ「今回は会長ルートだし…会長の評価が上がりそうなのは…」

沙織「でも、桃先輩も上げたほうがよくない?」

麻子「こういうのは間違いなく1人だけ低いのはよくない…はずだ」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 21:15:22.44 ID:I29IHFcXO
踏み台
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 21:15:34.22 ID:OjsTaQgQO
3
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 21:27:14.49 ID:mr5W/6ju0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、また来たな。今日は…


みほ「あ、澤くん」


真面目に勉強してそうな人がいた


みほ「どうしたの?」

西住さんと同じ、勉強しに来たんだ。

みほ「そっか」


みほ「前の学校とそんなに勉強の内容が変わってなくてよかったよ…」

それならいいな。ボクのほうも同じくらいだ。

みほ「えへ、一緒だね」


みほ「ちゃんと勉強もしないと大変だもん。しておいて損はないよね」

そうだな



(そして…)

みほ「…そろそろ飽きてきたかも」

そうだな。帰るか?

みほ「そうだね。あ、最後に1問だけといてから…」

それじゃあ付き合おう


104+↓1
110以下:なんだこの問題…!? 友好+1
111〜150:なかなか難しいな…増援を 友好+2
151〜190:よし、とけた! 友好+3
191〜:ん、この問題…友好+5



勉強増加判定↓2


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「…勉強、難しいよね」

あや「ガハハ、ガハハ」

桂利奈「テストなどどうでもいいのじゃ聞いておるのか?わしの話を」

優季「あったよ!カンペ!」

紗希「でかした!」


梓「じゃなーい!!特に優季何言ってるの!?」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 21:29:04.28 ID:2bE2WgGoo
ほい
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 21:30:57.58 ID:jmisnhsAo
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:02:58.04 ID:mr5W/6ju0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

難しいな

みほ「そうだね…増援を呼ばないと…」

冷泉さんか、五十鈴さんか?

みほ「うん。とりあえず、みんな呼んでみるね」



華「…確かにこの問題は難しいですね…」

優花里「そういえば、ロンメル将軍がですね」

沙織「秋山さんあきらめるの早くない?」



麻子「…ここは、こうじゃないか?」

あ、そうか!

みほ「となると…」

沙織「すっごーい!さすがは麻子!」

優花里「さすがは冷泉殿です!!あこがれます!」

麻子「ここは図書館だ、静かにしないと怒られるぞ」

優花里「す、すいません…」

沙織「麻子に怒られた…」

それがショックなのか…

友好+2
勉強+8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「なんかリアリティあるね…」

優季「私たちは誰もわかんなぁい」

あゆみ「だよねぇ」

桂利奈「…ももがーちゃんを頼ろう!」

「「それだ!!」」




【桃ルーム】

柚子「うーん、佐々木さんの能力もう少し上げない?」

桃「だが、時間が…近藤の能力上げで手一杯だ」

杏「というか、まず部員6人にそろえようよ。山郷ちゃんとあと1人…阪口ちゃんでもいいからさ」
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:09:38.00 ID:mr5W/6ju0
【4月4週  4/4】


勉強:112 運動:105 料理:90 話術:106 戦車:105


沙織「澤くんっていっつもみほと一緒にいない?」

華「そうでもないですよ?私と一緒に体育館にいたこともありますし」

沙織「何それ聞いてない!?」

西住さんとはコンビニでよく合うからな

沙織「そうなんだ…」

みほ「私、料理があんまり得意じゃないから…」

ボクは実は得意なんだけどな


みほ「そうなの!?」

沙織「おおー、女子力高いね!」

華「男子なのに女子力なのでしょうか…?」





友好度
車長:西住みほ:50/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:21/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:48/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A

安価↓2
1.調理室(沙織)料理+
2.体育館(優花里)運動+
3.コンビニ(みほ)話術+
4.本 屋(麻子)勉強+
5.商店街(華)戦車+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「ああ、沙織先輩がぐれた!」

紗希「爆弾を抱えてる…?」


(プルルルル)



ももがー『夜分遅くに失礼するモモー。このゲームではときメモみたいなバクダンはないから安心してほしいナリ!』

桂利奈「そっか!ありがとももがーちゃん!」

ももがー『ちなみに自動車部はもうクリアしたみたいナリ…』

あゆみ「うそっ!?」

ももがー『マリオカートみたいにしたのが間違いだったバイ』

あや「それギャルゲー要素あるの?」
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:13:22.59 ID:N8HYkz5EO
誰でもおもろいし踏み台なるよ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:13:37.22 ID:a+15iPSPO
3
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:13:51.49 ID:NSQKN1Ap0
5
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:30:41.17 ID:mr5W/6ju0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ああいう風に話していると…


みほ「あ、澤くん!また会ったね!」

大洗最強のコンビニラー、西住さんにまたあった。


みほ「今日は戦車コラボなんだって」

戦車コラボ…


みほ「引いた戦車によって商品が変わるんだよ」

そ、そうなのか…

みほ「1等はリアルボコぬいぐるみんだよ!ほしいなぁ…」

やったのか?

みほ「…引いたら外れだったの…」


しょうがない…ボクもしてみようか

みほ「ほかにもおやつの詰め合わせもあるみたいだよ!」


安価↓2

1.ティーガーTを引いた 友好+?
2.チャーチル歩兵戦車を引いた 友好+?
3.T34/85を引いた 友好+?
4.シャーマンを引いた 友好+?
5.W号戦車を引いた 友好+?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「?なにこれ?」

桂利奈「あれじゃない?西住先輩の好みの戦車を当てろってやつ!」

あや「うーん、ストレートに考えるなら、T34はないよね」

あゆみ「シャーマンかW号じゃない?」

紗希「好きなのはU号戦車…」

優季「すっごーい!詳しいんだぁ!」
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:34:55.21 ID:PaXq3ap0O
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:35:36.95 ID:hdODomclO
2
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:35:40.08 ID:NSQKN1Ap0
3
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:48:19.89 ID:mr5W/6ju0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ああーW号戦車かぁ…残念ボコストラップだよ」


ごめん、期待に添えられなかった…

みほ「そ、そんなこと気にしなくていいよ!それに、私W号戦車好きだし」

そうなのか?

みほ「うん。みんなと一緒に乗ってる戦車だもん」

な、ならいいのかな…


みほ「まあ、私もさっき引いちゃったんだけどね」

あ、そうなのか…


みほ「…でも、これでお揃いじゃない?」

そうだけど…

みほ「あ、ボコは男の子にはあんまり合わないかな…?」

そうじゃなくて…女の子とお揃いは…その…恥ずかしい


みほ「!ご、ごめんね!武部さんか秋山さんに上げるから!」



友好+10

話術+5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「よしっ!」

あや「いやいや、これくらいは簡単なほうじゃない?」

あゆみ「だよねぇ…次は何をしてくるか…」

優季「うーん…西住隊長の好きな食べ物!」

桂利奈「なんだっけ?クマの肉だっけ?」

梓「違うから!マカロンだから!」

235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:48:46.99 ID:mr5W/6ju0
すんません、見間違えてた…
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/07(木) 22:49:34.32 ID:Q4ccRg96O
書き直し?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:54:08.30 ID:mr5W/6ju0
>>236 はい!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「おお、チャーチル歩兵戦車だよ!」


みほ「え、縁起いいのかな…?」

まあ、こういう戦車も嫌いじゃない

みほ「そうだね。でも、悪路を進むほうに念頭を置いたせいであんまり早くないんだよね」

たしかそうだったな



「それじゃ、3等でボコBセットだ!」


みほ「わぁ、ピンバッジに、ハンカチ!それにボコの包帯まで入ってる!!」

そ、それはよかった…ね?


みほ「…あの、お金は出すからもらっていい?」

ああ、いいよ。というかお金もいいし


みほ「ええ!?でも…」

500円だしね。ま、今度学食で何かおごってくれれば

みほ「…ありがとう」

友好+5

話術+8


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



梓「うーん、結構上がるもんだね」

あゆみ「あたりのほうなんじゃない?」

桂利奈「ボコBセット…」

優季「ボコの包帯ってなんだろぉ?」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/07(木) 22:55:06.25 ID:mr5W/6ju0
今日は調子悪いしこんなところかな…

明日1つ短編書いて余力があればこっち…という事で
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 00:01:40.94 ID:a+S9Wu9NO
このペースだと誰かに特化しないと300厳しそうじゃない?ここから好感度アップイベント増えるのかもだけど
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 01:07:38.25 ID:UwGEg1rSO
>>230
流石十刃
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 22:22:24.93 ID:a+CRa/H70
たてれんかったわあ

というわけでいいですか?
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 22:24:54.28 ID:s6V+IEAF0
どーぞ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 22:25:06.68 ID:hmEHFsCfO
こい
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 22:48:09.95 ID:a+CRa/H70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【隊長会議】


桃「…という事で囮作戦で一気にたたく」


梓「なるほど…」

エルヴィン「囮役はW号か?」

桃「ああ。3突では相手にプレッシャーを与えられないからな」

梓「なんでですか?」

典子「3突は砲塔が回らないから、相手は攻撃の可能性を無視して進めるから…ですね?」

桃「ああ、その通りだ」



杏「…んじゃ、西住ちゃんと澤くん、なんか考えはある?」


みほ「そうですね…相手の戦車が固いこともありますし、包囲網が突破された後も考えたほうが…」

桃「ええい!そこまで いうならお前が考えろ!」

柚子「ごめんね西住さん。桃ちゃんない頭を使ってオーバーヒートしてるの」

さりげなくひどい


杏「そっちは?」


戦術は西住さんの言う通りだと思います

問題は、チャーチルですね


典子「八九式じゃ攻撃が通用しない…」

通用するのはイタリア戦車くらいだと思うが…



火力の面では。3突、M3…あとW号がギリギリですかね

みほ「H型ならまだわからないけど…」

梓「…つまり、私たちも重要だってことですね!」

そうだな(期待はしてないけど)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あゆみ「ひどい!なんて人なの梓!」

桂利奈「いや、でも言う通りだったよね?」

梓「まあね…でも、あれって逃げたほうが危なかったし」

あや「なんでああなったんだろう…?」

優季「誰だっけ、最初に逃げようとか言ったの…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほ「…と、いう事で、囮作戦とそれを起点とした市街地の電撃戦を中心として組み立てていきます」


エルヴィン「心得た!」

梓「が、がんばります!」

典子「勝てばバレー部復活…勝てばバレー部復活…!」

245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 22:51:39.38 ID:a+CRa/H70
【4月3休日イベント】


さて、今日はどうすべきだろうか…

もうすぐ練習試合だし、西住さんたちの手伝いをするべきか…?

とはいうものの…現状の不安要素は1年生と生徒会だけだ

それに、隊長会議の時も話したがあくまで西住さんが隊長だ

変に気を回す必要もないだろう…


…むしろ、精神面のほうが問題かもしれないな

初めての試合前は緊張するものだし…


安価↓2さんに声をかけてみるか

1.みほ
2.優花里
3.沙織
4.華
5.麻子
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 22:52:02.41 ID:s6V+IEAF0
3
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 22:52:10.26 ID:fOFlXWlXO
5
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 23:03:52.60 ID:a+CRa/H70
やはり、一番経験の浅い冷泉さんだろう

不安なことも多いかもしれないしな

…あるのか?



…というか家がわからないな…



(プルルルル)


ん?



沙織『もしもし澤くん!?いま時間ある!?』


あることはあるが…


沙織『麻子を起こすの手伝ってくれない?家のはあとで地図送るから!』


ああ、わかった


…ラッキーだな




(そして…)



麻子「なんでやすみの日に早く起きないといけないんだ…」

沙織「もー、昨日言ったでしょ!練習試合は5時くらいから起きないと間に合わないって!」

本当に朝弱いんだな…

優花里「なんというか意外な弱点って感じですよね、西住殿」

みほ「うん…冷泉さんってなんでもできる印象だから…」


麻子「…私としては、西住さんに迷惑はかけたくない…」

沙織「じゃあ起きようよ!」

まったくもってその通りだ


麻子「だが、身体が言う事を聞かないんだ」

優花里「体は正直、という事ですね」

麻子「ああ…」



沙織「こんな時華がいてくれれば…」

みほ「うーん、どうしようかな…」

そうだな…安価↓2してみようか


1.食べ物で釣る
2.大きな物音を鳴らす
3.誰かが泊りがけで起こす

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「食べ物…?」

あや「それはないんじゃないかなぁ…あの冷泉先輩だし」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 23:06:45.14 ID:CtzCKOQyo
kskst
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 23:06:59.85 ID:bD7a7PJb0
3
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 23:16:38.88 ID:a+CRa/H70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

練習試合の前の日に誰かが泊りがけすればいいんじゃないか?


沙織「それだ!」

みほ「でも、いいの冷泉さん?」

麻子「むむ…背に腹は代えられない」

優花里「誰が泊まります?」


沙織「うーん、秋山さんは無理そうだよね?」

優花里「ですね…実家暮らしですし、親に変な心配はかけたくありません」



沙織「と、なると私かみほか、華か…」

みほ「五十鈴さんはいま陸地のほうに用事があるみたいだし…勝手に決めちゃ悪いよ」



麻子「…澤くんはどうだ」

いや、さすがにまずい

沙織「そうだよ!退学になるよ!?」

麻子「そど子もうるさそうだしな…ダメか」


みほ「…と、言うわけでよろしくね」

麻子「すまない…この借りは必ず返す…」

みほ「気にしなくていいよ。友達なんだから」

麻子「すまぬ…すまぬ…」



優花里「戦車も用意しておきますか?」

沙織「そだね、運転はお願い!」

優花里「任せてください!」



麻子友好+5


勉強+3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「んー、地味…かな?」

あゆみ「五十鈴先輩どこ行ったんだろう?」

あや「あれじゃない?家の…華道のアレ」

優季「あやはバカだなぁ〜華道の…なんだっけ?」

桂利奈「実家じゃないのかな…?」

紗希「それかも…」
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 23:24:34.34 ID:a+CRa/H70
【4月4週  1/4】


勉強:115 運動:105 料理:90 話術:114 戦車:105


優花里「あ、澤殿おはようございます!」

おはよう、秋山さん

優花里「今日も絶好の戦車日和ですね!」

そうだな。けど…

優花里「言わなくてもいいですよ。戦車に合わない天気なんてありません!」

そうだ!晴れの日も、雨の日も、雪の日も、曇りの日も…どんな天気だろうと戦車には合う!

優花里「その通りです!あ、でも雨の日は…」



優花里「あ、いえ。髪の毛がひどいことになりそうで…」





友好度
車長:西住みほ:55/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:21/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:53/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A

安価↓2
1.調理室(沙織)料理+
2.体育館(麻子)運動+
3.教室 (みほ)戦車+
4.教室(優花里)勉強+
5.華道の部屋(華) 話術+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「現状だと冷泉先輩ルートかな」

あや「そうすると『みほゆか』『はなさお』でバランスよくなるかもね」

桂利奈「なんのバランス…?」

あゆみ「バランスは大事だよ!」

優季「健康のためにもねぇ」

紗希「…その割には、みんなお菓子を…」

「「「お菓子は別!」」」
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 23:29:19.42 ID:s6V+IEAF0
4
勉強チートめざそ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 23:29:29.06 ID:tkvCryvtO
2
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 23:40:08.77 ID:a+CRa/H70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(シュッ…)


(がごっ)


ダメだ、また入らない…



麻子「ぜんぜん入らないな」


うわっ!?いつからいたんだ!?

麻子「体育館に入ってきたあたりからかな」

最初からだ!?

麻子「月曜は体育館でサボるのもいいものだ…」


麻子「…ところで、少しかしてもらっていいか?」

あ、うん



(シュッ)


(パスっ)


え!?入った!?


麻子「私は別に運動は苦手じゃないからな」

…本当に天才なんだな

麻子「…ケガをしたのか」

…調べたのか?


麻子「いや、動きを見ればわかる」

えぇ…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「冷泉先輩ほんと天才キャラだね」

あゆみ「私も冷泉先輩みたいになりたーい!」

あや「あんこうチームってみんなかっこいいもんね!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻子「…ケガをしたのに、ケガをする前と同じフォームだとずれるんじゃないか?」

…それは、そうかもしれないが…

麻子「一度、フォーム自体を解体して、1つずつ組み合わせていく方法とかな」

冷泉さん…


判定↓1+105
〜110:そんなに都合よくいくか! 友好+3 運動+5
111〜145:少しつかんだか…?  友好+5 運動+7
146〜180:これは…?      友好+7 運動+9
181〜194:これは…違うのか?  友好+5 運動+15
00.99:???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
梓「大きい数字だね!」

あや「梓の得意分野だよね!」
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 23:40:26.81 ID:tkvCryvtO
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 23:52:19.67 ID:a+CRa/H70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(シュッ…)



(がごっ)



余計に外れるじゃないか!!

麻子「…もう、フォームにこだわらず、入ればいいんじゃないか?」

えっ


麻子「キレイに入れようとも芸術点が付くわけじゃないんだ。適当に投げて、入ればよしだ」

適当すぎるだろ…

麻子「だまされたと思って、やればいい」

…1回だけだぞ


まったく、ボクはバスケに関してはまじめにやってるんだ

麻子「だまして悪かった」

おい!?


ええい、どうにでもなれっ!

(バッ!)


麻子「おお、いい横っ飛びだ」


(シュッ!!)



(ガゴンッ…パスっ)


麻子「え」

入った…!?



れ、冷泉さん!?見てたか!?


麻子「見てたぞ…本当に入るとは…」


(ガチャ)

典子「今日もバレーの練習だー!根性だぞー!」

「「「コンジョー!!」」」


典子「…お邪魔しましたー」

違うから!!

麻子「本当にな」


友好+5 運動+15

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あや「フォームレスシュートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

あゆみ「なにそれ?」

梓「漫画の技じゃない?」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/08(金) 23:54:58.20 ID:CtzCKOQyo
黒子の青峰のあれかな
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/08(金) 23:59:02.40 ID:a+CRa/H70
【4月4週  2/4】


勉強:115 運動:120 料理:90 話術:114 戦車:105


違う…違うんだ…


沙織「さ、澤君がうなされてる…」

華「何かあったのでしょうか…?」

みほ「な、何かあったの…?」

いや…バスケってなんなんだろうな?

沙織「これは重傷だね…」

華「このままだとぐれてしまいますよ?ミッチー化してしまいます!」

みほ「うん、その可能性はないと思う…」



友好度
車長:西住みほ:55/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:21/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:58/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A

安価↓2
1.スーパー(沙織)料理+
2.体育館(優花里)運動+
3.コンビニ(みほ)戦車+
4.教室 (優花里)話術+
5.図書館(華)  勉強+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「なんで五十鈴先輩はスラムダンク好きみたいになってるの…」

あゆみ「私たちもスラムダンクみたいなものだけどね」

あや「違うのは負けないところ〜」

桂利奈「西住先輩もそうだけど、みんな化け物ぞろいだもんね」

優季「アヒルさんとかもうスカウトが来てるとか…」

紗希「私たちは…?」

梓「…来てないよ」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 00:02:01.35 ID:edoDl+Z+0
そろそろさおりんにも…

261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 00:02:16.87 ID:+aWtQT6aO
2
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 00:04:28.73 ID:peWLQB+1O
沙織は置いてきた
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 00:44:25.99 ID:L2lZMgqFo
ちくせう
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 01:21:35.34 ID:Jq7wTaVSO
沙織さん、モテ度93でしたよね……?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 07:18:17.68 ID:lt3q1jupo
これはゲームだから…
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 12:04:47.31 ID:1+fPI9ZfO
でも男子からしたらゼクシィ読んでる同級生とか近寄りたくないよね
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/09(土) 13:59:12.15 ID:ce5VHdBSO
プレッシャー半端ないよな
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/09(土) 16:00:12.29 ID:4kUdV/cW0
最終章は、いいぞ
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 19:32:03.79 ID:uCTaT7iSO
最終章おじさんが出てしまったな
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 20:33:05.57 ID:dKGp3Lgf0
今だから言えるけど>>1がガルパンのアニメをみたのって11月半ばなんですよね…

モテ度メガネの途中という…


始めていいですか?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 20:36:29.83 ID:DWmqF/UhO
どそ
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 21:05:12.66 ID:qMpzwPAyO
待機
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 21:10:41.03 ID:dKGp3Lgf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【体育館】


(バッ!)



相手の視界から離れて…シュートする!



(ガゴンッ…パスっ)



…入るんだよなぁ。なぜか


優花里「おお!すごいですね!」

秋山さん、どうしたんだ?

優花里「いえ、実は体育館に忘れ物をしていて…でも、すごいですね!あんなシュートがあるなんて…バスケも奥深いです!」

いや、あれはボクだけだと思う…

優花里「え!?そうなんですか!?」




優花里「な、なるほど…」

確かに戦車にも今までの前例にないものもあるけどさ…

優花里「ポルシェティーガーですかね?」

そうそう。これがエレファントみたいにちゃんと実用性のあるようなものに仕上げられればいいんだけど…



優花里「…では、私相手に実践してみましょう!」

秋山さんだと本当に小さすぎないか?

優花里「大丈夫です!鍛えてますからビシビシ来てください!」




あけび(キャプテン…実践(意味深)とか…)

妙子(ビシビシ(意味深)とか…)

忍(小さすぎる(意味深)とか…くっ)

典子(そんな…毎日女の子をとっかえひっかえなんて…なんて卑劣な…!友達として、秋山さんを助けないと…!)


120+↓1
125以下:あんまり参考にならないかな… 友好+1 運動+5
126〜175:いい練習になった       友好+2 運動+7
166〜200:いい運動神経してるね…    友好+3 運動+10
201〜:や、やりすぎた!         友好+2 運動+15

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「…よーし、また高い数字を出すぞ!」

あや「これさ、五十鈴先輩だったら違う技だったりして…」

あゆみ「どこからでも入る3Pだ!」

優季「えぇ〜?なんかやらしぃ〜」

桂利奈「たぶんそういう意味じゃないよ」

紗希「西住先輩とか秋山先輩だと…?」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 21:13:19.83 ID:qMpzwPAyO
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 21:28:25.46 ID:dKGp3Lgf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優花里「」


ほんとごめん…大丈夫?


優花里「な、なんとか…バスケってあんなスポーツでしたっけ…?」

…たぶんこれはボクだけだと…

優花里「あんなぴょんぴょん飛んだりするスポーツではないような…シュートももう少し構えとかがあったような…」

あれがボクの新スタイルだから…



優花里「ふぅ…すいません、見苦しいところを」

いや、ぜんぜんいいよ。参考にもなったし

優花里「そうなんですか!?お役に立ててよかったです!」

ところで…バレー部の人達、入ってきていいよ


典子「すいませーん…」

あけび「やっぱりまじめなスポーツマンだよ!」

妙子「わかんないよ!スポーツマンは野獣だって武部先輩が言ってた!」

忍「でも、スポーツ好きな人に悪い人はいないし…」



典子「ごめん、秋山さん。でも、澤君は!いろんな女の子とバスケしてるんだよ!」

優花里「いや、別にいいんじゃないですか?」

典子「…それもそうだね」

まあ、ボクが五十鈴さんや冷泉さん、秋山さんに迷惑かけてるのも事実かもしれないけど…

優花里「そんなことありませんよ!同好の士の手伝いは当然です!」

秋山さん…



それじゃあ、ボクはそろそろ退散するよ

優花里「あ、私も帰りますね!今日は楽しかったです!」

友好+2 運動+15



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「よし!」

あゆみ「よし!じゃないよ!?中途半端のほうがいい感じじゃん!」

あや「いや、能力を上げるのは大事だし…」

優季「だよねぇ」

桂利奈「最低200まで上げようよ!」
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 21:36:48.21 ID:dKGp3Lgf0
【4月4週  3/4】


勉強:115 運動:135 料理:90 話術:114 戦車:105


みほ「朝練終了、みんなお疲れ様でした!」

優花里「しかし、装填って難しいですね…」

華「でも、私と秋山さんの息もあってきましたよ!」

沙織「私はほかの子らが来ないときはあんまり練習にならないよ〜」

麻子「」

とは言うものの、通信士は重要な役割を果たすからな…武部さんにはしっかりモチベーションを持っててもらわないと…

沙織「むー…そうだよね。ちゃんとがんばらないとみんなも困るもんね!」

みほ「武部さん…」

優花里「武部殿って意外と頑張り屋なんですね」

沙織「意外って何!?」

華「見た目と発言的にいわゆる今時のJKみたいな印象を持たれがちですからね」

沙織「なにそれ!?」

みほ「あと冷泉さんを運ばないと…」

麻子「朝練はありえない…」



友好度
車長:西住みほ:55/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:22/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:58/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A


安価↓2
1.スーパー(みほ) 料理+
2.体育館 (沙織) 運動+
3.商店街 (優花里)戦車+
4.教室  (麻子) 話術+
5.図書館 (華)  勉強+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「…この時から朝練とかしてたんだ」

あゆみ「このころの私たちは不真面目だったからねぇ…」

優季「今も真面目だっけぇ?」

あや「間違いなく違うよね!」
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 21:37:15.60 ID:xc636W3V0
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 21:38:22.59 ID:qMpzwPAyO
3
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 21:56:11.40 ID:dKGp3Lgf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【戦車ショップ】


優花里「おや、澤殿!」

秋山さんと…武部さん?

沙織「あ、澤君…実はいま秋山さんに教えてもらってるんだ。ちゃんと名前がわかんないと通信するときダメそうで」

…本当に頑張り屋だな

優花里「はい。正直最初は一番モチベーションが低いのかと思いましたが…すいません、思い違いでした」

沙織「あはは、いいよいいよ。で、次は…ドイツ戦車?」

ボクも一応少しはわかるし手伝うよ


優花里「…と、言うわけでW号戦車は最後まで戦い抜いたんです」

沙織「…わかんないよ!?っていうか見た目の話をしてよ!」

実物があればいいんだけどな…

優花里「すいません…」




沙織「んー、とすると、基本的に行進間射撃だと当たんないの?」

優花里「ですね。ただ…今回の大会だとプラウダとサンダースには超高校級の砲撃手がいます」

…プラウダ高校のノンナと、サンダースのナオミか

優花里「はい。どちらも命中精度が低い戦車なのに凄まじい精度です」

沙織「でも、それ以外の人も全く当たんない、わけじゃないんだよね?」

優花里「その通りですね」

それはそうだろうな


沙織「…とりあえず、聖グロ、サンダース、プラウダ、あと、黒森峰の戦車のこと勉強してみるよ」

優花里「そうですね。澤殿、一緒に参考資料探しましょう!」

判定↓1+105+↓1
110以下:いいものが見つからないのでプラモで… 優花里友好+3 戦車+5
111〜140:なかなかいい参考文献だ!       優花里友好+5 戦車+7
141〜175:あったよ!いい戦車!         優花里友好+7 戦車+10
176〜190:これは秘蔵の…!?          優花里友好+10 戦車+10
191:???


戦車ボーナス+↓2の1の位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「ナオミさんとノンナさんかぁ…」

優季「どっちにもやられたねぇ…」

あや「ノンナさんに至っては2回も!」

桂利奈「リベンジだー!!」

あゆみ「プラウダと練習試合しようよ!」

紗希「ちょうちょ…」
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 21:57:02.41 ID:xc636W3V0
せいや
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 21:59:09.86 ID:t50h9UWyo
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 22:09:27.75 ID:dKGp3Lgf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これでどうかな?


沙織「ふむふむ…聖グロの主戦力ってこんなとんでもないのばっかりなの?センチュリオンとか、ブラックプリンスとか…」

いや、そうじゃないと聞いたけど…

沙織「こんなの出たら絶対勝てないよ!というかセンチュリオンでっかいし!」

だよなぁ…そもそもセンチュリオンって戦後の戦車じゃないのか?


優花里「ありましたよ!」


沙織「あ、何かあったの?」

優花里「はい!見てくださいこのBT‐42のフォルム!」

おお!このアンバランスさがいいんだよな!

優花里「ですよねですよね!砲もいい威力がありますし!何よりも天下のクリスティー式ですよ!」

だよなぁ!3突も悪くないけどこっちもほしいな!

優花里「それにP40もありますよ!」

おおお!あのイタリア悲願の重戦車か!?

優花里「はい!非売品みたいですけど貴重なものが見れますよ!!」


沙織「…」

優花里「…はっ!すいません…」

つい…

沙織「まあいいけどさ…私お邪魔じゃない?」

優花里「そ、そんなことないです!」

そうだ!あ、その資料買おう!お金は僕が出すから!

沙織「え!?でもコレ4000円も…」

…?別に問題ないような

優花里「え?」

優花里友好+13
戦車+10

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梓「なるほど…坊ちゃん属性もついたんだね、私!」

あや「でも、島田流の門下生だもんね。五十鈴先輩みたいな感じなのかな?お姉さん」

あゆみ「んー…わかんないね」

桂利奈「とりあえず、進んでみよう!」

優季「ノリと、勢い!」
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 22:13:20.97 ID:dKGp3Lgf0
【4月4週  4/4】


勉強:115 運動:135 料理:90 話術:114 戦車:115

みほ「そういえば、もうすぐでゴールデンウイークだよね」

そういえばそうだな

華「澤君はどうします?」

…決まってないな。とりあえず、練習試合が終わってから考えるか

沙織「そうだね…負けたらあんこう踊りか…」

華「…全力を尽くさないと…」

そんなに嫌なのか…

みほ「どんな踊りなんだろ…」



友好度
車長:西住みほ:55/300  車長:S砲撃士:C装填士:B通信士:A操縦士:D
装填:秋山優花里:35/300 車長:C砲撃士:C装填士:A通信士:C操縦士:C
通信:武部沙織:21/300   車長:E砲撃士:E装填士:D通信士:B操縦士:F
砲手:五十鈴華:37/300   車長:D砲撃士:B装填士:C通信士:E操縦士:D
操縦:冷泉麻子:58/300   車長:G砲撃士:D装填士:D通信士:B操縦士:A


安価↓2
1.スーパー(沙織) 料理+
2.体育館 (みほ) 運動+
3.商店街 (華)  戦車+
4.教室  (麻子) 勉強+
5.公園  (みほ) 話術+

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「知らない時代だね」

あゆみ「男子に見られたら一気に友好下がりそうだよね」

あや「いや…あのエロさに賭けよう!」

優季「それ絶対はずれ〜」
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:15:22.23 ID:5bmF1foj0
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:15:22.33 ID:wO7w/GwiO
2
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:17:56.77 ID:F1Pu9u3uO
一度も選ばれないさおりんかわいそう
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:18:59.26 ID:6kpFv5c6o
とってあげたいがなかなかむずい
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 22:31:25.66 ID:dKGp3Lgf0
(それもそれでおいしい気がしてきてな…)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【体育館】

みほ「澤くん、今日もがんばってるね」

西住さん


みほ「五十鈴さんたちから聞いたけど、バスケの練習をよくしてるって聞いて…」

そうだな。



(ダムッ!)


みほ「え!?あんなところでジャンプを!?ゴールの裏に…」



(ヒュッ)



(パスっ)

みほ「す、すごい…!」

だーーー!!なんでこっちがうまくいくんだ!?

みほ「えぇ…?」

いや、今まであんなシュート打ったこと一回もなかったんだよ!だけど、冷泉さんのアドバイスからはいることだけを意識したら…

みほ「で、でも入るのならいいんじゃないかな…?」

うーん、それはそうなんだけど…


みほ「けど…?」

実践で使えるかが不安で…

みほ「そっか…それじゃあ私も練習台になるよ!」

いいのか!?というかなんでみんなそんなやる気なんだ…


135+↓1
140以下:に、西住さーん!!      友好+5 運動+5
141〜185:いい練習になったよ      友好+7 運動+10
186〜225:いい運動神経してるね…    友好+10 運動+15
226〜:ごめーん!!           友好+7 運動+20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「西住先輩の評価が上がりやすくなってる!?」

桂利奈「ももがーちゃんが言ってたけど。50、100、150、200、250で1つの区切りなんだって」

あや「ああ、つまりその区切りで評価が変わるんだね!」

あゆみ「なるほど…」

優季「それとぉ…ほかはどうなの?『上がりやすい』っていうのは…」

紗希「たぶん、評価が上がりやすいコマンドの時ボーナスじゃないかな…」

「「それだ!!」」
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:32:02.61 ID:F1Pu9u3uO
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 22:42:28.74 ID:dKGp3Lgf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おおっ!!


(ヒュッ!)

みほ「ええいっ!!」



(がごっ)


(ぽろっ…)



外れた…

みほ「たぶんうまく壁を外さないと入りやすくはならないと思うよ?」

なるほど…

みほ「精度を上げるか、それともスピードを上げてより壁を外しやすくするか…」

西住さんの動きもすごいけどね…

みほ「運動は適度にするようにしてるから…」

なるほど…



(ガラッ)

典子「運動経験あるの!?バレー部に入ってください西住隊長!」

妙子「バレー部を助けると思って!」

忍「お願いします!」


みほ「い、いやさすがに…」

あけび「バスケはいいのにバレーはダメなんですか!?」

みほ「いや、別に私対抗できてたわけじゃないよ?」

でも、観察眼で補ってたな

典子「…ダメ、ですかね?」

みほ「うん…ごめんね?」

典子「…わかりました!でも、もし興味が出たら電話してください!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

梓「よしっ!!上がった!」

あや「これどっちになりそうかなぁ」

あゆみ「正直、沙織先輩以外は勝負になりそうじゃない?」

桂利奈「まだまだ秋山先輩と五十鈴先輩にもチャンスありそうだよね!」

291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:44:48.81 ID:F1Pu9u3uO
沙織は置いてきた
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:46:56.72 ID:5bmF1foj0
ハッキリ言ってこの戦いにはついてこれそうもない
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 22:47:31.69 ID:dKGp3Lgf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4月4週 休日イベント】


さて、いよいよ聖グロとの試合か…


ボクは観戦させてもらうけど…勝つのは厳しいだろうな

というかまだ1ヶ月もたってないし…

あれだけできるバレー部と歴女がおかしいのであって1年生と生徒会が普通なんだ



さて、今週はどうしようかな…

先週と同じように誰かに声をかけてみるか…

遊びに誘ってみるか…



安価↓2


1.誰かに声をかける(選んだ人1人中上昇、他小上昇)

2.遊ぶ約束をする(選んだ1人大上昇)

安価と名前でお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:53:50.59 ID:ThXeXALLO
みんなでワイワイするシーン見てないし1がいいなあ
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:54:04.92 ID:Hn7gUiP3O
2 ゆかりーん
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 22:54:13.31 ID:ETfgH3gv0
1沙織
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/10(日) 22:56:52.98 ID:dKGp3Lgf0
今日はこの辺でー

ちなみにみんなでワイワイのシーンはこれから増えます

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/10(日) 23:01:58.07 ID:RDZ5ucV4O
初期まったくそれっぽい雰囲気なかった子がヒロインになることはあるしさおりんもきっと(白目
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/10(日) 23:18:39.80 ID:8LLjb8sWo
乙ー
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/11(月) 02:18:08.33 ID:bNvlBMJz0
さおりんは全員攻略しないとアンロックされないんだよ
それぞれのルートで伏線が張られてるかんじのやつで
171.77 KB Speed:26.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)