【安価】スーパー戦隊メイカー【コンマ】その2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

199 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/15(木) 07:21:29.92 ID:OCwpNXf20

燐花「いた。誰かと電話で話しているみたいですね」

マリア「少し様子を見ましょう、組織の居所を掴めそうです」

Dゴールド「頼む!助けてくれ!」

電話『自分でどうにかしてくださいよ』

Dゴールド「無理だ!もう組員は全員捕まった!俺だけ逃げるので精一杯だ!」

電話『年貢の納め時ですね』

Dゴールド「仲間だろう!」

電話『もはやあなたには価値がない。あなたたちギャングマンは戦隊だったから組んでいたのです』

Dゴールド「ぐ・・・」

電話『これ以上関われば我々も危ない・・・言っておきますが捕まっても私達の事は話さないのが身のためですよ』

Dゴールド「捕まれば俺に護衛がつくはずだ・・・どうしようもないだろう」

電話『どうとでもなりますよ・・・なんなら今すぐにでも実行して差し上げましょうか?』

Dゴールド「わ、わかった!絶対に話さない!約束する!」

電話『それより、いいのですか?』

Dゴールド「何が?」

電話『すぐそこに追手が聞き耳を立てていますが』

燐花「うそ!?気づかれていた!」

マリア「仕方ありませんね・・・捕まえましょうか♪」

Dゴールド「く・・・」


01〜10:謎の攻撃がドンゴールドの命を奪う
11〜50:ドンゴールドは素早くこの場を離脱
51〜90:ドンゴールドを逃がすが電話を拾う
91〜00:ドンゴールドを確保


安価↓1
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 08:38:08.88 ID:HU8MWXze0
201 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/17(土) 06:11:15.06 ID:ok4tXVmN0

Dゴールド「絶対に逃げ延びてみせる!」だっ

マリア「まぁ元気♪」

燐花「あぁ・・・また逃がしちゃった・・・あれ?」

マリア「これは電話・・・もしかしたら手がかりになるかもしれませんわね」

燐花「この電話から何を探りましょうか?」


1.ドンゴールドの隠れ家を探す(コンマゾロ目で見つからない)
2.電話していた相手を探る(コンマ奇数で手がかりを見つける)
3.その他


安価↓1
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 08:03:17.29 ID:dE43wVbC0
203 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/19(月) 04:37:28.52 ID:qGpI0Fp60

マリア「見つけましたよドンゴールドさん♪」

Dゴールド「くっ!もう逃げ場が・・・」

マリア「非常に残念です・・・私はとても悲しい・・・」

燐花「そうです!裏で悪の組織と繋がっていたなんて・・・マリアさんが悲しむのも無理ありません」

マリア「いえ、それは大して」

燐花「えぇ・・・」

マリア「私たち戦隊にとって大切な事は正義を成すこと、そのための手段で悪の組織と繋がっていたのなら私はあなたたちを庇うつもりでした」

Dゴールド「・・・」

マリア「しかし大会で不正を働くのは正義とは程遠いもの。今回の件は看過できません」

Dゴールド「どうあっても見逃してはくれないか・・・」

マリア「大人しく捕まってください。抵抗したら容赦しませんよ」

Dゴールド「く・・・わかった・・・投降する」

燐花(ほ・・・良かった)


・ドンゴールドは・・・


コンマ奇数:無事に本部まで連行された
コンマ偶数:謎の攻撃によって暗殺された


安価↓1
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 07:00:45.55 ID:6pVh90gDO
205 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/20(火) 03:39:36.01 ID:dvwbi9RL0

協会員「お疲れ様です、ドンゴールドの身柄はこちらで預かります」

マリア「お願い致します♪」

協会員「サンデーグリーン様もご協力に感謝いたします」ぺこ

燐花「い、いえ!私は大したことしてません!むしろ足をひっぱちゃった・・・」

マリア「落ち込まないでください♪次頑張ればいいのです」

燐花「はい・・・」

燐花(マリアさん優しいな・・・戦ってる時は怖いけど)

マリア「もう遅い時間ですし帰りましょうか」

燐花「えっと・・・」


1.マリアに修行してもらおう
2.ドンゴールドの尋問に参加したい
3.帰る
4.その他


安価↓1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 06:10:37.98 ID:nBJ3f8xDO
207 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/20(火) 11:37:56.92 ID:dvwbi9RL0

燐花「マリアさん!私に修行してもらえませんか!強くなりたいんです!」

マリア「修行ですか・・・」

燐花「駄目・・・ですか?」

マリア「いいですよ♪」

燐花「ありがとうございます!」

燐花(意外とすんなり受けてもらえた・・・)

マリア「でも今日はもう遅いので・・・そうですね・・・明日でもいいですか?」

燐花「はい!」


・翌朝


燐花「よろしくおねがいします!」

マリア「それではどんな修行をしましょう・・・」


1.マリアと組手(守備力、回避率が上がる)
2.必殺技の研鑽(コンマゾロ目で決定力が増加)
3.その他


安価↓1
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 11:39:05.22 ID:QYqVcSWh0
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 17:03:35.61 ID:Kl97QOm60
ゾロ目来た
210 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/21(水) 01:36:58.48 ID:D0GJhmJ/0

燐花「必殺技の威力を上げたいです!」

マリア「そうですね。基礎力を上げるには時間がかかりますし必殺技に力を入れるのもいいでしょう」

燐花「やっぱりパワーあった方がいいですか?」

マリア「燐花さんの必殺技は速さが長所です、もっとスピード上げましょう」

燐花「はい!」ぶんぶん

マリア「鋭い太刀筋は硬い防御も斬れるはずです。あとはどんな体勢からでも一太刀を繰り出せるようにすれば攻撃も読まれにくくなると思いますよ♪」

燐花「はい!」ぶんぶん

マリア「動く標的を確実に斬れるように、自分もまた動きながらでも斬れるようにしましょう」

燐花「はい!」たたたたたた


・・・〜数時間後〜・・・


マリア「だいぶ決定力が上がってきましたね♪」

燐花「はい!マリアさんのおかげです!」

マリア「その調子なら本戦も大丈夫そうですね♪」

燐花「ありがとうございます・・・なんてお礼を言ったら」

マリア「構いませんよ♪また戦うときを待ってますから」

燐花「はい!」


・燐花の必殺技の決定力が上昇した


マリア「もうすぐお昼ですけど、よかったら一緒にごはん食べませんか?良いお店があるのですけど」

燐花「そういえばお腹すいたな・・・」


1.一緒に食べに行く
2.遠慮する。会社で食べよう
3.その他


安価↓1
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/21(水) 01:39:16.31 ID:FpnOvCajO
1
212 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/21(水) 05:23:57.27 ID:D0GJhmJ/0

燐花「では、お言葉に甘えて」

マリア「参りましょう♪」





マリア「このお店です♪」

燐花「多国籍料理の店ですか」

マリア「実はクッキングファイターさんたちのお店なんです」

燐花「え」

マリア「今日のランチは誰が担当でしょうか」わくわく

燐花(どうしよう・・・お姉ちゃんいるかな・・・)


コンマ奇数:いる
コンマ偶数:いない


安価↓1
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/21(水) 07:31:48.55 ID:FUjZxjLw0
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [SR]:2018/02/21(水) 12:45:17.61 ID:mku9aZ1IO
ゾロ目のいるってどうなるのかな
215 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/22(木) 00:11:31.47 ID:dCyy817X0
>>214ゾロ目で何かあるときは随時書くので今回は特に何も


燐花(いませんように)

蘭花「らっしゃい!」

燐花「すいません、お腹の調子が」

マリア「食べれば治りますよ♪」がしっ

蘭花「おぉマリア!よく来たな!燐花!?なんで2人一緒なんだ!?」

燐花「えぇと・・・」


・燐花は蘭花になんて言う?


安価↓1
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/22(木) 00:17:20.89 ID:uuS7WOTZ0
マリアさんには色々お世話になってるからさ
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/22(木) 00:51:23.10 ID:t7UT7daSO
というか蘭姉ちゃんマリアと知り合いなのか
218 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/22(木) 22:32:17.34 ID:4eIApPaL0

燐花「マリアさんには色々お世話になってるからさ・・・」

蘭花「ほう・・・」

マリア「そういえばお二人とも苗字が一緒ですね」

蘭花「姉妹だ!」

マリア「まぁ♪」

燐花「はい・・・」

蘭花「まあいい!なに食ってく!?」

マリア「燐花さんはお腹の調子がよくないみたいなので胃に優しいもので」

蘭花「よっしゃ任せろ!」





マリア「ごちそうさまでした♪」

燐花「美味しかった」

マリア「そういえば蘭花さんには戦隊のことを話してはいないのですか?」

燐花「はい・・・」

マリア「今後も続けていくのなら、いずれは知られます。話すなら早いほうが良いかもしれませんよ?」

燐花「・・・・・・」


1.蘭花に話す
2.まだ黙っておく


安価↓1
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/22(木) 22:33:24.82 ID:8/jrgwd90
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/23(金) 12:43:53.49 ID:jpnktDcoO
そういや姉さんも戦隊だけど母親はそれを許してるのかな
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/23(金) 14:35:50.08 ID:FpF3f0vvO
5年前の回想で中国留学から帰ってきた時にすでにミスチャイナを名乗ってるし親もおそらく公認してたんじゃない?
燐花の兄の竜胆より下の学年なのにアルケミスツやハーレムハートが戦隊を結成してたことから考えても、おそらく実力さえあれば高校生クラスの年齢でも認められるのが通例だと思われる(竜胆が単純に実力不足で戦隊に入れなかったことははっきりと描写されてるし)
まあ時期的に殉職率が高くて人材が足りないから認められていた特例とも考えられるけど、いずれにせよ燐花を認めなかったのは親心だけじゃなくて単に実力不足と見なしてたからかもしれないな
222 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/25(日) 00:27:50.98 ID:hVmGgC4o0

燐花「わかりました・・・お姉ちゃんに話します!」

マリア「頑張ってください♪」

燐花「お姉ちゃん!」

蘭花「あんだ?」

燐花「実は私ドリーム戦隊サンデーモーニングのサンデーグリーンなの!」

蘭花「あぁん?」

マリア「本当ですよ♪実はさっきまで一緒に修行していたのです」

蘭花「なるほど・・・どうりで“気”の流れが今までと違うわけだ」

燐花「なんか知らないけど戦隊である事は理解してくれたみたいです」

蘭花「で、そいつは父ちゃんや母ちゃんたちは知ってるのか?」

マリア「先日予選で戦ってましたよ♪」

蘭花「マジか!で、勝ったのか?」

燐花「いちおう勝った・・・というか他の予選チームの試合は見てないの?」

蘭花「めんどい」

燐花「お姉ちゃんらしい・・・」

蘭花「しかし父ちゃんや叔父ちゃんたちはともかく母ちゃんに・・・も勝ったのか?」

燐花「うん」

蘭花「やるじゃねぇか!」ばんばん

燐花「痛い痛い!」

蘭花「あとで映像でも見てみるか」

燐花「ねぇ、お姉ちゃんが戦隊であることはお母さんたちは知ってるの?」


1.実は黙ったまま
2.知ってた


安価↓1
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/25(日) 00:34:33.85 ID:5pkcWd/R0
224 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/26(月) 02:37:21.54 ID:mX/owP7g0

蘭花「知らんだろうな」

燐花「えぇ!?なんかズルい!」

蘭花「大会前の強化特訓を覚えてるか?」

燐花「うん・・・そういえば二人ともいたよね・・・・・・あ」


〜回想〜


ミスチャイナ『先輩!そろそろ昼飯の仕込みしたいんで早抜けしてもいいですか!?』

紅葉『もうそんな時間か!よし行って来い!美味い飯を頼むぞ!』


〜回想おわり〜


燐花「本当だ・・・お母さんは知らない態度だった・・・」

蘭花「まぁ父ちゃんや叔父ちゃんたちは気づいてるかもだけどな」

燐花「お母さんは猛反対してた・・・もしお姉ちゃんにも同じ態度だったらどうする?」

蘭花「知った事か。ぶん殴ってでも押し通る」

燐花「あはは・・・」

蘭花「まだ気分は優れないか?言っとくが本戦でその状態のままでも容赦しないからな」

燐花「うん・・・」

蘭花「かといって腑抜けたままでいられるのも許せねぇ」

燐花「えぇ・・・」

蘭花「マリアと修行したんだろ?その成果を見せてみろ」

燐花「ど、どうすればいいの?」おどおど

マリア「必殺技をぶつければいいのですよ♪」

蘭花「殺すつもりでこい」

燐花「ひぃいい・・・」


01〜10:気合が足りない。蘭花キレる
11〜50:前と変わらない威力
51〜90:防がれたが手応えは大きい
91〜00:とんでもない威力が出た


安価↓1
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/26(月) 02:38:17.24 ID:SNJc7C8c0
はい
226 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/26(月) 05:18:42.82 ID:mX/owP7g0

燐花「えい!」すぱぁ

蘭花「なかなかいい技だが・・・まだ足りん!」バギィ

燐花「痛い!」

マリア「あらあら・・・これでは前と変わりませんわね」

燐花「いきなり無理だよぉ・・・」

蘭花「弱音を吐くなぁ!戦いはいつだっていきなりなんだ!言い訳してたら死ぬぞ!」

燐花「うぅ・・・」

マリア「精神面も鍛えないといけませんね♪」

燐花「・・・はい」しょぼん

マリア「今日はゆっくり休んで本戦まで改めて鍛えておくといいでしょう」

燐花「ありがとうございます・・・」

燐花(精神面か・・・どうしたら強くなれるだろう)

??「・・・・・・」じっ

燐花「?」ちらっ

??「!」さっ

燐花(気のせいかな?)
227 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/26(月) 05:24:09.32 ID:mX/owP7g0

一旦ここまで

次回より本戦を開始します。初戦の何組かはあらかじめ組み合わせは決めてますが残りは安価で決めます

設定上40チームいる戦隊ですが予選で敗退した中で何チームかはすでに設定や名前を決めてます。が未だに40まで満たしていません

そんなわけで機会を見て再び敗退してしまった戦隊をいずれ安価で募集しますので、よければ考えてくれると嬉しいです
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/26(月) 12:27:25.99 ID:CmQfL+9qO

とりあえずお姉ちゃんとは仲悪くなくて安心した
229 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/27(火) 03:16:07.28 ID:Be+E0dCH0

・本戦説明会、兼抽選会


協会員「まず初戦は予選で1位同士、2位同士のチームで抽選して試合をする形になります」

シャロ「予選で同じグループだったチームとは最初に戦わないようになってるのか」

燐花「あれ?私たちとジャスティスZは同じ3勝だけど・・・どっちが1位?」

シャロ「私たちは2位扱いだ、勝ち星は同じでも予選では彼らに負けたからな」

燐花「あ、そうか」

シャロ「1位と2位でそれぞれ8チームずつ、まとめると・・・」


−1位

・ジャスティスZ
・マシンジャー
・プライベーター
・フリートレンジャー
・ビーストレンジャー
・ムシャブギョー
・ラウンドナイツ
・スカスカル

−2位
・サンデーモーニング
・ジョーカーズ
・エヴォリューションズ
・ジゲンジャー
・クッキングファイター
・エレメンティアリ
・レジェンド5
・アルケミスツ


燐花「2位とはいえみんな予選を通過したチーム・・・油断できないね」

協会員「まずは2位の組から抽選します・・・第1試合・・・天然戦士エレメンティアリ・・・そして生物戦隊エヴォリューションズ」

シャロ「自然の力と人工的な生き物の戦いか・・・」

協会員「続いて第2試合は・・・」ガサゴソ

藤花「ねえねえアツコ」ひそひそ

アツコ「なんです?」


アツコ(マジカルピンク)♀17?歳
・ジゲンジャーのひとり、魔法世界から次元を超えてきた


藤花「魔法でクジ操作とかできる?」ひそ

アツコ「クジはデジタルじゃないみたいですし・・・できます」ひそ

藤花「戦ってみたいチームがいるの」ひそ

アツコ「サンデーモーニングですか?」ひそ

藤花「あの人達はあとでいいや、戦いたいのはね・・・」


・切札戦隊ジョーカーズ
・クッキングファイターG
・神話戦隊レジェンド5
・錬金戦隊アルケミスツ


安価↓1
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/27(火) 07:31:36.69 ID:Ay2L49gDO
クッキングファイター
231 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/27(火) 22:49:37.26 ID:Be+E0dCH0

協会員「第2試合はクッキングファイターG・・・そして大転世ジゲンジャー」

燐花(ジゲンジャーの人達はお姉ちゃんと戦うのか)

協会員「第3試合」

シャロ「そろそろ私たちのカードが引かれるかな?」


コンマ1,4,7:ジョーカーズ

コンマ2,5,8:レジェンド5

コンマ3,6,9:アルケミスツ


安価↓1(コンマ0だった場合は再安価)
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/27(火) 22:52:01.06 ID:ANkAMBiSO
はい
233 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/02/27(火) 23:53:44.30 ID:Be+E0dCH0

協会員「錬金戦隊アルケミスツ・・・ドリーム戦隊サンデーモーニング」

燐花「初戦の相手はアルケミスツの人達かぁ・・・前に合同練習したとき以来だね」

シャロ「相手にとって不足はない」

協会員「残る第4試合は切札戦隊ジョーカーズと神話戦隊レジェンド5になります」

協会員「続いて予選1位の組。第5試合、武士戦隊ムシャブギョー・・・剣士戦隊ラウンドナイツ」

燐花「上位ランキング同士、しかもライバル同士だ」

シャロ「これは荒れそうだ」

協会員「第6試合・・・機械戦隊マシンジャー・・・」

燐花「マシンジャー・・・相手はどこになるかな?」


コンマ1,6:ジャスティスZ

コンマ2,7:プライベーター

コンマ3,8:フリートレンジャー

コンマ4,9:ビーストレンジャー

コンマ5,0:スカスカル


安価↓1
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/27(火) 23:54:25.21 ID:Ay2L49gDO
はい
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/28(水) 01:07:10.65 ID:OcIQMEHjO
ジャスティスブラックにとっては因縁の相手だな
236 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/03/01(木) 23:18:06.01 ID:/UHfTvaX0

専一(ブラック)「マシンジャー・・・この時を待ってた」ギリ

中也(イエロー)「強化訓練の因縁か・・・」

正義(レッド)「あまり感情的になるのはいけないぞ」

専一「うるさい・・・」

凛(ブルー)「聞く耳を持たない」

マリア「全力で戦いましょう♪」

玄奈「初戦の相手はジャスティスZ。まぁいいでしょう、ジャスティスホワイトは興味深い戦士ですし」

燐花「残り4チームだね」

シャロ「フリートレンジャーとプライベーターが残っているな・・・この2チームが初戦で当たることも考えられるが」

藤花「う〜ん・・・フリートレンジャーともプライベーターとも戦いたいし初戦で当たってほしくないなぁ・・・アツコお願い!」

アツコ「はい、初戦で当たらないようにしますね」

協会員「第7試合は水雷戦隊フリートレンジャー・・・」


コンマ奇数:ビーストレンジャー
コンマ偶数:スカスカル


安価↓1
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:19:53.48 ID:Jcx1HeqA0
えい
238 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/03/04(日) 23:27:33.39 ID:FySjDnED0

協会員「骸骨戦隊スカスカル」

燐花「ということは」

協会員「そして残る第8試合は私掠戦隊プライベーターとビーストレンジャースラッシュの戦いとなります」

シャロ「これで全試合のカードが決定か・・・」

協会員「明日より本戦8試合を行います。以上で本日は解散となります」

俊「帰るか!」

シャロ「アルケミスツの予選試合をもう一度見て対策を立てないとだね」

燐花「ねぇせっかく会場にいるんだし挨拶していかない?先輩なんだし」

昴「・・・」うむ

シャロ「そうだな、現状の様子を探る意味でも挨拶しておくのは悪くない」



・挨拶に行った時の錬金戦隊アルケミスツの様子は・・・


安価↓1
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 23:47:39.02 ID:f1gTycTjO
対策会議中
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 23:48:04.60 ID:juNAz/x30
普通に和やか
241 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/03/06(火) 06:11:40.58 ID:mPsINjCG0

・火野篤人(レッドフレア)♂大学生

篤人「サンデーモーニングかなり強くなってたな!」

・水無月流(ハイドロブルー)♀大学生

流「なんでわくわくしてるのよ、強敵じゃない」

・土御門不動(ブラウンクエイク)♂大学生

不動「まさか武器を使ってくるとは・・・以前は隠していたのだろうか」

・風谷凪(ウィンドグリーン)♀大学生

凪「それに戦いを重ねるごとに強くなってきている。驚くべき進化だ」

シャロ「こんにちは」

流「あ、噂をすれば」

燐花「お邪魔でしたか?」

凪「君達、なにか他に隠してることないかな?」

不動「言うわけないだろう」

俊「特には!」

篤人「そっかー」

流「なに素直に受け取ってるのよ」

燐花「あ、私は必殺技を強化しました」

昴「!?」

凪「なるほど、それは要注意だね」

シャロ「そこは内緒にしてほしかった・・・」

燐花「あ・・・ごめん」しゅん

シャロ「おほん・・・明日はよろしくお願いします。負けるつもりはありませんので」

篤人「ああ!こちらこそ!」
242 : ◆SnyKQC.4M2 [saga]:2018/03/06(火) 06:12:35.40 ID:mPsINjCG0

燐花「対戦することになったけど険悪じゃなくて良かった」

シャロ「まぁ明日は気兼ねなく戦うとしよう」

俊「頑張るぞ!」

昴「・・・」うむ

篤人「それにしてもどうやって戦えばいいかな」

流「予選みたいに特殊な試合なら私たちが有利かもだけど・・・」

不動「逆に正攻法な試合なら別の対策も考えないとだな」

凪「対策は万全にしておきたいところだね」

??「なら少し力を貸しましょうか?」

篤人「あなたは・・・!」





シャロ「しかし技を強化していたとは驚いた・・・いつの間に?」

燐花「実はマリアさんと特訓してて」

シャロ「予選で戦った相手とよくもまあ・・・マリアさんも懐が深い人だ」

燐花「大物だよね」

シャロ「私たちも今からでも特訓したいが試合は明日だからな・・・」

俊「気合だ!」

昴「・・・」こくん

シャロ「個人的に精神論はあてにならなくてね・・・私としては切札を用意しておきたいな」

燐花「切札・・・技じゃなかったら・・・新しい武器とか?」

シャロ「今からでは用意するのは難しいんじゃないか?」

主任「できますよ」

シャロ「!?」

燐花「ほんとですか!?」

主任「実は4人の共通武器を開発してました」

シャロ「それは・・・どんな武器ですか?」



・サンデーモーニング4人の新たな共通武器とは・・・


安価↓1
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 07:40:45.51 ID:ikIXExiJO
スタングレネードやスモークグレネードなどの非殺傷用手榴弾
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 13:42:14.85 ID:09gSQQQ20
更新待ってる
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 01:07:25.62 ID:eIJ4TwymO
扱いづらかったら再安価でもいいと思うぞ
安価取った俺が言うのもなんだけど
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/11(水) 01:39:48.08 ID:EBujhMkkO
舞ってる
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/06(日) 14:34:22.79 ID:3kOwF9lNO
俟ってる
97.91 KB Speed:1.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)