善子「曜さんって千歌さんのこと好きなの?」 曜「えっ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 23:42:54.09 ID:DbW43PWa0
バスの中


曜「そ、そりゃ好きだよ!もしかして、善子ちゃんは千歌ちゃんのこと嫌いなの?」

善子「そうじゃなくて、その……」

善子「恋愛の意味で……」

曜「え……」

曜「えっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515249773
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 23:45:34.67 ID:DbW43PWa0
曜「そ、それはその、えっと……」

曜「うぅぅ……////」

善子「……」

善子「やっぱりそうだったのね」

曜「いや、あの……」

曜「はい……///」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 23:47:43.51 ID:DbW43PWa0
曜「あの、やっぱりってことはわかってたの?」

善子「まぁ、そうね」

善子「だってわかりやすいんだもの」

善子「千歌さんに対して何というか……」

善子「ちょっと違う感じっていうか」

曜「ホント!?」

曜「うぅー……もしかしてみんなにもバレてるのかな?」

善子「んー、どうかしらね?」

曜「いや、さっきわかりやすいって言ってたじゃん!」

善子「取り敢えず千歌さんが気づくとは思えないし、大丈夫だと思うけど」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 23:48:43.64 ID:DbW43PWa0
曜「それは、良いような悪いような……」

曜「はぁー……」

曜「それじゃ、また明日ね善子ちゃん……」

善子「また明日、曜さん」

タッタッタッ

善子「はぁ……」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:38:26.87 ID:+KexLV+Q0
翌日


曜「あー……」

善子「どうしたの曜さん?」

曜「どうしたのじゃないよー」

曜「昨日善子ちゃんに言われてから、曜さん大変なんだから!」

善子「変に意識しててぎこちないなーとは思ったわ」フフッ

曜「もー! 絶対変って思われちゃったよー」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:49:16.86 ID:+KexLV+Q0
善子「なら早くモヤモヤをなんてかしないとってことね」

曜「そうしないと曜ちゃんの心がもちません!」

善子「それなら、もう道は一つしかないんじゃない?」

曜「一つ?」

善子「そう……」

善子「告白!」

曜「……え?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:52:28.29 ID:+KexLV+Q0
曜「こっ、こ告白!?!!////」

曜「いや、無理無理無理?!///」

善子「やる前からそんな……」

曜「だって告白って!いや、だって告白って!///」

善子「でもそれ以外ないじゃない」

曜「いや、まぁ、そう……かなぁ?……」

善子「そんなに無理なの?」

曜「いや、だって告白だよ?!」

善子「さっきからそればっかりね……」

曜「いや、だって……」

善子「……」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:53:28.75 ID:+KexLV+Q0
善子「多分だけど、上手くいくと思うわよ」

曜「……ほんと?」

善子「ええ」

善子「だってあんなに仲がいいじゃない」

善子「お互い好き同士なのは何となくわかるし」

善子「だから問題は……」

善子「千歌さんが女の子が恋愛対象なのかってことね」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:54:15.49 ID:+KexLV+Q0
曜「うーん……それはわかんないなぁ……」

曜「そんな話題になったことないし……」

善子「まぁ、何となく想像できるわ……」

善子「……」

曜「んー……どうしよう……」

善子「……」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:55:15.66 ID:+KexLV+Q0
善子「……私がなんとか聞いてみるわ」

曜「え!? ほ、本当!?」

善子「上手く聞き出せる自信はないけど……」

曜「いや、本当にありがとう!」ガシッ

善子「!? そ、そんな、まだ……」

曜「善子ちゃんっという友達を持って渡辺曜は感激であります!」

善子「友達……」

善子「……ふんっ!流石私のリトルデーモン!」

善子「もっと褒め称えるがいいわ!」

曜「ははぁー、ヨハネ様ー!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 16:56:17.95 ID:+KexLV+Q0
曜「って、もう着いちゃった」

曜「それじゃまた明日ね、善子ちゃん!」

善子「また明日、曜さん」

タッタッタッ

善子「……」

善子「友達……か……」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 18:00:15.22 ID:zM9n9W8ao
頑張る姿、見てるよ♪
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/09(火) 22:29:06.57 ID:jBdYAS0a0
翌日


善子「私なりにそれとなく訊いてみたんだけど……」

曜「う、うん」ゴクリ

善子「……大丈夫だそうよ」

曜「ほ、ホントに!?」

善子「満更でもないというか……」

曜「おぉー!」

善子「だから……自信もっていいと思うわ!」

曜「ありがとう善子ちゃん!」ギュッ

善子「!?/// も、もう!まだ成功したわけじゃないんだから!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/09(火) 22:30:36.03 ID:jBdYAS0a0
曜「でも、善子ちゃんがいなかったらわからなかったわけだし!」

曜「ホントに感謝だよ!」

曜「ありがとう善子ちゃん!」

善子「うん……」

曜「そ、それじゃあ明日……がんばってみるね!」

善子「あ、明日!?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/09(火) 22:31:42.75 ID:jBdYAS0a0
善子「そんな急がなくても……」

曜「んー……」

善子「れ、練習! 練習とかした方がいいんじゃ……」

曜「それは大丈夫!」

曜「例え失敗したっていいんだよ」

曜「その時の気持ちを、今までの気持ちをしっかり伝えることができれば」

曜「それにね」

曜「私って臆病だからさ……」

曜「こういうキッカケがあったら直ぐ行動しないとダメなんだよね」

曜「きっと何もせず終わっちゃうから……」

善子「曜さん……」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/09(火) 22:32:55.18 ID:jBdYAS0a0
曜「あ、それじゃあここだから……」

曜「また明日ね、善子ちゃん」

曜「本当にありがとう!」

善子「あのっ!」

曜「ん? どうしたの?」

善子「いや、あの……」

善子「……」

善子「明日……がんばってね……」

曜「うん! ありがとう善子ちゃん!」

タッタッタッ

善子「……」

善子「…………」

善子「……明日…….……」

善子「……終わっちゃうんだ……もう……」
6.61 KB Speed:1.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)