ニア「素直になる薬?」ゼノブレイド2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:00:30.30 ID:3DUM1i/Q0
初なんで至らなさすぎて逆に新境地へ至っているかも
いろいろ分からないので申し訳ありませんが何かあっても受け流してくれれば嬉しいです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515326429
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:13:55.29 ID:3DUM1i/Q0
ニア「………はぁ。」

ニア「またレックスとケンカしちゃったなぁ。もう何回めだろ」

ニア「謝ろうとしてたレックスを無視して逃げちゃったし、さすがにアイツでも怒ってるよな」

ニア「…素直になれればなぁ」

ニア「…ん?なんだこれ…」コロン

『素直になる薬』

ニア「はぁ?なにそれ、聞いたこともない。あ、説明書もある」

『これを服用すれば自分の本心がすらすらと出る!素直になれないあなたや彼の本音が知りたいあなたにぴったり!』

ニア「…ばからしい。こんなの飲むわけが…」

ニア(…素直な自分、か)


〜妄想inニアの脳〜
ニア『レックス大好き!愛してる!』

レックス『俺もだよニア、愛してる』

ニア『本当!?じゃあ…』

レックス『ああ、結婚しよう』

ホムラ『ぐぬぬ』
ヒカリ『ぐぬぬ』



ニア「そんなわけないしなぁ」

ニア「…飲むだけ。そう飲むだけなら…どうせ効果もないし…」

ごっくんちょ☆

ニア「………」

ニア「何もかわらん」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:22:29.10 ID:3DUM1i/Q0
ニア「そりゃそうだよ。何かあったら逆に驚くし」

ホムラ「あ、ニア?」

ニア「ホ、ホムラ?どしたの」

ホムラ「レックスがニアがいないんだって。謝りたいけど見つからないって困ってました」

ニア(…レックス)

ニア(ふん、レックスが悪いんだしそのまま困ればいいさしかもアイツホムラに頼っちゃって、ほんとうに

「会いたいっ」

ニア(えっ)

ホムラ「わかった。じゃあ呼んできますね!」

ニア「ありがとう!」(ちょっとまってぇぇぇぇっ!?)

ニア「ああっ行っちゃった…まずい、あれ本物だったのか…」

ニア「もしこのままレックスに会っちゃったら…」

『大好き!』

ニア「あわわわ」

レックス「…ニア?」

ニア(oh)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:32:30.91 ID:3DUM1i/Q0
レックス「ホムラに聞いたんだ。ニアはここだって…」

ニア「………」
ニア(…やばい)

レックス「謝りたかったんだ。ごめんニア。俺ってまだ子どもでさ」

ニア「………」

レックス「自分の悪いところとかまだ気づかないんだ。だからあんなこと言っちゃってさ」

ニア「………」

レックス「何かあったら言ってくれ。絶対に直すから」

ニア「………」

レックス「なぁ、俺の何がダメだったのか、今教えてくれないか。頼む」

ニア「………」

ニア(レックス…。そんなに考えてくれるなんて…)

ニア(けどごめん。もう……)

ニア(薬のせいで我慢できない!!)


レックス(ニア…ずっと黙ってる…怒ってんのか…)

レックス(童貞と処女同士仲良くしようぜってのは軽率すぎたか…)


ニア「………き」

レックス「えっ?」

ニア「…好きっ、大好きっ!!」

レックス「はっ?」

ニア「レックスが大好きっ!愛してるっ!」

レックス「どうしたんだニアっ!?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:38:04.13 ID:3DUM1i/Q0
ニア「好きっ、好きだよレックス、異性としてっ」

レックス「ええっ!?急にっ」

ニア「急じゃない、ずっと前から好きだった!愛してた!」

レックス「おっ落ち着けっ!」

ニア「いつもレックスの寝室に忍び込んで寝顔を堪能してます!」

レックス「!!!?」

ニア「ベッドの下の本を見て髪型を似せたりしてますっ」

レックス「!!!?」

ニア「あの本くらい胸大きくするから待っててっ!」

レックス「!!!?」

ニア「ちなみに寝てる間にキスしちゃったことがある!」

レックス「!!!?」

ニア「ごめんなさいでも胸がキュンキュンしてやめられなくてそのまま何十回としました!」

レックス「!!!?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:43:38.18 ID:3DUM1i/Q0
ニア「一緒に添い寝したことがありますっ!」

レ「!!!?」

ニア「みんなにバレてニヤニヤされました!」

レ「!!!?」

ニア「足を絡めたりして興奮してましたっ!そこきら先の記憶はないです!」

レ「!!!?」

ニア「妙に疲れていたのでもしかしたら事に及んでしまったかもしれません!」

レ「ありがとうございます」

ニア「行く先々の街でレックスの彼女だと言い回りました!」

レ「ニヤニヤされたのはそのせいかっ!?」

ニア「大好き、本当に好きなの、レックスのこと」

レ「あ、ありがと」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 21:53:36.13 ID:3DUM1i/Q0
ニア「だけど、レックスが他の人が好きだって言うなら諦める」

ニア「本当は嫌だけど頑張って諦める、そうしてみせる」

レ「ニア……」
俺「ええ子やぁ」

ニア「だから、ずっとそばにいさせてぇ」

レ「ニア…」
俺「ニア…」

俺「なぁニア、覚えてるか?俺たちが初めて出会ったときのこと」

ニア「…うん、二週間くらい前だった」

俺「実はな、俺、お前たちがわんぐーで発売される前から公式サイトで見てたんだ」

ニア「立ち絵とか載ってる…?」

俺「そう。みんなが口を揃えて言ってた。『赤毛の子可愛いしおっぱいでけぇ』『金髪美少女尊い』って」
レ(『誰だこいつ主はシュルクだろ』って言われたっけ)

ニア「…だってメインはあの二人だから……」

俺「けど俺はニアに惹かれたっ!」

ニア「!」

俺「俺はニアに会いたくてゼノ2を始めたんだ!」

ニア「俺………」

俺「作中でニアとレックスの絡みを見てニヤニヤしてたっ。けどっ!!」

レックス「ゲーム内の俺は…ホムラとヒカリ大好き人間だから…」

俺「そうなんだよ…」

ニア「…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/07(日) 22:02:01.37 ID:3DUM1i/Q0
俺「エンディングで思ったよ。二人が死んだのは寂しいし泣きまくったけど『あれこれニアルートまっしぐらじゃ』って」

レ「そうしようと思ったしな」

俺「けど復活という予想だにしない結末が待っていた。もちろん嬉しくて泣きまくったけど俺の涙腺はボロボロだが」

ニア「……」

俺「だから、ニア。俺のとこ、来ないか?」

ニア「俺……….?」

俺「もうすでに嫁はいっぱいだが俺は受け入れるよ」

レックス「なんていいやつなんだ」

ニア「か……俺っ!」

俺「今本名で呼びかけたろ」

俺「結婚しよう…ニア」

ニア「おれっ!」

俺「嫁にはホムラもヒカリもいる。仲良くしてくれ」

ニア「うん!」

主人公「あれ、だったら俺でもよくない?」



めでたしめでたし
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 23:09:25.16 ID:o/NFJIEQo
わけがわからんぞ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 21:01:19.63 ID:nBlV38lio
意味わからんがわろた
7.06 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)