【デレマスSS】一ノ瀬志希「駆け落ち」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 10:20:44.56 ID:bC6pzUi7O
若干のキャラ崩壊あるかもしれないです

一応ちひろが唐揚げにレモンをかける話と安部菜々さんが海外ロケに行く話を書いた者です、いつも駄文すいません

志希「ほとんど駆け落ちだよね、これ」

モバP「そういうことになるのかもな」






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515720044
2 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 10:37:32.17 ID:J5bkepBvO
〜朝〜

志希「おはよ、キミは調子どう?」

モバP「まあまあだな」

志希「そっか」

モバP「うん」

志希「元気になる薬とかあげよっか」

モバP「いらないし、それ合法だろうな」

志希「にゃはは」

モバP「明言しないのかよ」
3 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 10:45:01.52 ID:J5bkepBvO
モバP「今はどこにいるんだ?」

志希「んーと、ちっと遠いところかな」

モバP「そっか」

志希「うん」

モバP「寒くないか?」

志希「大丈夫だよ」

モバP「あんまり迷惑かけるなよ」

志希「ししし、わかってるって」
4 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 10:55:57.25 ID:J5bkepBvO
志希「今歩いてる所はね」

志希「冷たい匂いがするんだよ」

モバP「…ごめん、わかんない」

志希「…そんなのじゃ志希ちゃん検定あげられないよ」

モバP「…フレデリカのモノマネか?」

志希「うぃ〜♪」

モバP「…ところでさ」

志希「なんだね?」

モバP「いつ戻って来れそう?」

志希「…まだわかんないや」

モバP「そっか」

志希「ごめん」

モバP「謝らなくていいよ」


5 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 11:03:38.32 ID:J5bkepBvO
〜昼〜
モバP「なんとですね」

志希「ほう」

モバP「今日の仕事は飛鳥が代わってくれました」

志希「にゃ!?」

モバP「理解った、理解ったって言ってたよ」

志希「ほー…」

モバP「後でお礼言えよ」

志希「理解ってます」

モバP「理解」

モバP「打ち間違えた、了解」

志希「にゃはは」
6 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 11:09:11.33 ID:J5bkepBvO
志希「ほら、見て」

モバP「ん?」

志希「あれ、見えない?」

モバP「画像が粗くて」

志希「キミの目が悪いんだよ」

モバP「うるさい」

志希「…こっちは雪だよ」

モバP「そっか、寒くないか」

志希「Don't worry. いざとなったら体が熱くなる薬でも使うよ」

モバP「だからそれ合法か?」

志希(スタンプ)

モバP「答えろよ」
7 :poyariri [saga ]:2018/01/12(金) 11:22:07.21 ID:J5bkepBvO
モバP「相変わらず薬について返答が無いが、そっちの状況はどうだ?」

志希「OK、万事順調さ」

モバP「わかった」

志希「理解った、って使うのやめたんだ」

モバP「俺には若すぎる言葉だ」

志希「わかるわ」

モバP「それは俺が使うには少し年齢が足りない」

志希「ナチュラルにバカにしてない?」

モバP「してない」

志希「…あのさ」

モバP「何?」

志希「キミと色々話しながら失踪してるのってさ、もはや失踪じゃないよね」

モバP「…そうかもね」

志希「別に君は隣にいないけど」

モバP「まあ、うん」

志希「あんなに昨日の夜、志希にゃんに一緒についてきてもいいけど?って言ってあげたのに」

モバP「仕事なの、何回も言ったけど」

志希「まあこうやってこまめに返信してくれるだけ嬉しいけど、ししし」

モバP「こんな失踪は趣味じゃないか?」

志希「悪く無いよ、いつでも志希にゃんは全力で失踪するから」

モバP「全力失踪」

志希「にゃはは」


8 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 11:30:26.09 ID:J5bkepBvO
〜夜〜

志希「夜の匂いがする」

モバP「あ、それは何か分かる気がする」

モバP「あるよね、そういうの」

志希「やっぱりキミには志希にゃん検定1級をあげたい」

モバP「うれしい」

志希「これ、明日には積もるんじゃいかな、こっちは」

モバP「ほー」

志希「東京はどう?」

モバP「わからん」

志希「理解らず屋」

モバP「にゃはは」

志希「真似するなし」

9 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 11:35:36.50 ID:J5bkepBvO
志希「ねえ、キミ、…プロデューサー」

モバP「ん?」

志希「着いたよ」

モバP「そっか」

志希「何か急に寒いや」

モバP「大丈夫?」

志希「うん」

モバP「ごめん、ちょっと電波悪い」

志希「にゃー…」
10 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 11:47:17.26 ID:J5bkepBvO
志希「ねえ、キミ」

志希「着いたよ、ほら」

志希「見える?…見えないよね、画像粗いもんね」

志希「でも、ここは何も匂いがしないよ」

志希「ここが私の生まれた家なのにね」

志希「何の愛の匂いもしないんだ」

志希「当たり前だけどね、私が賢くなるたびに、愛の匂いは薄れていったんだから」

志希「まあ…もうここには居ないんだけどね、パパも、ママも」

志希「アタシなんてもう、知らない子なんだろうね」
11 :poyariri [saga ]:2018/01/12(金) 12:24:58.69 ID:J5bkepBvO
志希「たまにね、失踪してる時にね」

志希「消えちゃいたくなるんだ、本当に」

志希「失踪って、アタシの知らない匂いを求めてる節もあるだよね」

志希「でもさ、ここには期待してたんだ、アタシの知ってる匂いが残ってることを」

志希「でも、何にもしなかった」

志希「愛情も匂いも、楽しい記憶も全部、欠け落ちたままだった」
12 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 12:38:42.29 ID:J5bkepBvO
志希「このままアタシも消えちゃったら、どんな気分だろうね」

モバP「いや知らんわ」

志希「!?!?!?!?!?!?」

モバP「岩手寒すぎだろ、意味わかんねーわ」

志希「」

モバP「よっ、驚いた?」

志希「驚くとかそういう問題じゃなくて…」

モバP「お前が来て欲しいって言ったんじゃん、岩手。1人じゃ辛いかもって言ってたから」

志希「そ、そうだけどさ…」

モバP「昼に東京出たんだよ、ちひろさんとかには少し無理言ったけど」

モバP「新幹線ってあんなに電波悪いんだな、知らなかったわ」

志希「馬鹿…!」

13 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 12:46:46.25 ID:J5bkepBvO
志希「本当良く来ようと思ったね」

モバP「志希の匂いがある方に、な」

志希「やっぱりキミは志希ちゃんマスターだよ」

モバP「光栄だな」

志希「で、…その格好寒くないかな?」

モバP「だからマジで寒いよこれ、ヤバイよこれ」

志希「…にゃはは」

モバP「…ここが志希の産まれた場所なんだな」

志希「うん」

モバP「案外な田舎で」

志希「そうだね」

モバP「で…何だっけ、失踪は新しい匂いを探すためにあるんだっけ」

志希「本人の前でポエミーなLINEを読まないでよ」

モバP「悪い悪い」

志希「…謝らないでよ」
14 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 12:53:00.33 ID:J5bkepBvO
モバP「…帰るか?…知ってる匂いのする場所に」

志希「…是非そうしたい気分だな」

モバP「…欠け落ちてたものは見つかったか?」

志希「見ればわかるじゃん、見つからなかったよ」

志希「…でも、それを埋める何かを見つけられた気がする」

モバP「…そっか」

志希「…うん」

志希「でも、このまま駆け落ちするのもアリだよ?」

モバP「ダジャレかよ」

志希「にゃはは」
15 :poyariri [saga]:2018/01/12(金) 12:54:03.08 ID:J5bkepBvO
以上です。終盤以外はケータイでの会話、最後はリアルっていう台本形式をとってみました。わかりにくかったらすいません。
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 13:05:19.87 ID:meA/sgH+O
おつ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 13:52:19.24 ID:/6ISW84vo
おつおつ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 19:55:23.06 ID:PJrjj+g4O

ある種の叙述トリックみたいなものかな?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/01/12(金) 20:19:22.92 ID:MVULJu/k0

最初より守りに入ってる気もするけど面白い
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/01/12(金) 20:54:44.89 ID:MVULJu/k0
やっぱり地の文もあってもいい気がする
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 00:13:41.24 ID:BW1WpPjpo
いいにおいだった
22 : ◆x403gkHZSg [saga]:2018/01/13(土) 02:38:46.91 ID:ylMih1+t0
面白かった
23 :poyariri [saga]:2018/01/13(土) 18:56:06.20 ID:ylMih1+t0
象さんとか森きのこさんで考察され始めたので言っておきますが、確かに志希の家は津波で流された設定になっています。
ただしその時に志希はアメリカor研究のできる大都市にいたという感じです
この「駆け落ち」は、文字通りの駆け落ち、志希の親からの愛情、記憶の欠け落ち、そして志希の生まれた場所自体がすでに「欠け落ちてしまった」ということです
匂いがしなあいのも、そういうことです
ただそれをストレートに伝えたくはなかったので隠していましたが、気づいていただいて嬉しいです
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/13(土) 21:48:38.70 ID:FpeZ1A2O0
えっ
8.89 KB Speed:2.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)