【ごちうさ】チノ「あんこを1週間預かることになりました」【安価&コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/10(土) 09:46:33.34 ID:XW24yENI0
チノ「今日からココアさんたちは修学旅行でいません」

チノ「その間、私は一人です。つまんないです」

ティッピー「それでなんでこやつがおるんじゃ……」

あんこ「(ハート)」

チノ「今日から1週間預かることになりました」

チノ「とても面白いことになりそうですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518223593
2 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/10(土) 09:48:13.22 ID:XW24yENI0
あんこ「フンフンフン」(ハート)

ティッピー「ひいいいいいい。なにやら突起物がわしの背中をツンツンするのじゃが」

チノ「まずは↓1をして遊びましょう」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 09:51:44.57 ID:w2NOQBCf0
トランプ
4 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/10(土) 09:55:39.62 ID:XW24yENI0
あんこ「(ロイヤルストレートフラッシュ)」

ティッピー&チノ「!!」

あんこ「(さあ脱げ。そして股を開かぬか惨めな敗北者どもよ)」

チノ「運ゲーはクソですね」

ティッピー「そうじゃそうじゃ」

チノ「気を取り直して神経衰弱をやりましょう」

ティッピー「ふふふ。わしに勝てるかな?」


 ↓1のコンマで勝者決定

0〜7、あんこ
8、チノ
9、ティッピー
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 11:43:54.32 ID:w2NOQBCf0
a
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 11:54:49.12 ID:LzP7azFTo
こいつ飽きねえな
書き上げられねえくせに
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 02:32:42.60 ID:h2hREIGu0
お前まだ書いちゃダメだろ
あんこSS立ってるんだから結末見届けてからにしろよ
8 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 09:00:22.36 ID:LT1CXqmO0
>>6
安価・コンマなんで止まった時点で私にはどうしようも・・・

>>7
どれですか?
とりあえずこれ始めた時点じゃ気づけなかったんでこれは続行します
9 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 09:30:06.13 ID:LT1CXqmO0
チノ「う、うそですよね?」

ティッピー「バカな……」

あんこ「(ふっふっふ。分かったか貴様ら雑種風情が王であるボクに勝てるわけがないんだ)」

 勝者となったあんこはチノとティッピーに↓1をすることにした。
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 09:43:00.36 ID:UDfKS+I10
バニーコス
11 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 10:14:09.35 ID:LT1CXqmO0
チノ「なんでこんな物を持ってるのでしょうか?」

ティッピー「これを付けろというのか」

 あんこはどこから持ってきたのか二人にバニーコスを着るように無言の圧力をかけた。

 しかたなく二人はそれを着ることにした。

あんこ「(くっくっく。ボクの遺伝子がほしいか?ほしいんだね?ほしいんだろおおおおおおおおおおお)」

チノ&ティッピー「(ぞわぞわぞわ〜)」

 未だかつてない悪寒を感じたチノとティッピーはその原因があんこだと……


↓1のコンマ1桁で判定

偶数、気づいた
奇数、気づかない
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 11:23:12.45 ID:kxDAsB8RO
気づかない
13 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 12:23:08.00 ID:LT1CXqmO0
チノ「は、恥ずかしいです……ココアさんが居ない時で助かりました」

チノ「ねぇおじいちゃ……」

ティッピー「ひいいいいいいい」

あんこ「(ほらほら。嬉しいでしょ?ボクに似た可愛い子供を沢山産んでいいんだよ?)」

チノ「ちょっ!!あんこ!?な、なにをして〜〜」

 それはいつもののしかかりとは違った。

 チノはそういう知識には非常に疎いが、それでも本能的にそれがそういう行為でちゃんとせいこうしていると直感したのである。

ティッピー「チ、チノオオオオオオオオ」

チノ「おじいちゃああああああああああん」

あんこ「(あふううううううううん)」

 チノが大慌てであんこを引っぺがすがあんこはすでに複数回射精をしていた。

 結果ティッピーは妊娠・・・↓1のコンマ1桁で判定

・7以外、した(コンマの数字分だけ出産します。0は10とカウントします)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 12:31:03.24 ID:JWAN1myPO
は?
15 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 18:31:06.28 ID:LT1CXqmO0
 翌朝

チノ「………」

ティッピー「………」

あんこ「♪」

 そこにはあんこそっくりの仔うさぎが4羽いた。

仔うさぎズ「(ママー)」

ティッピー「ひいいいいいいいいいいいいいい」

チノ「一晩で……信じられませんがどう見てもこれって……」

ティッピー「やめ、らめええええ。そこはらめなのじゃあああああ」

チノ「おじいちゃん……」

あんこ「(チラチラ)」

チノ「(ゾクリ)」

 チノは名状し難い危機感を感じたのでその場から大急ぎで退散した。

ティッピー「チノオオオオオオオオ。わしを見捨てないでくれええええええええ」
16 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 18:35:00.31 ID:LT1CXqmO0
ティッピー「ハッ!!」

チノ「くー」

あんこ「zzz」(目を開きながら)

ティッピー「ゆ、夢か……良かった」

 ティッピーは安堵のため息を大きく吐きながら目を瞑った。

 しかし……ティッピーは自分の性器部分への違和感へを確かに感じていた。

 そして寝息を立てるあんこの股間には小さく可愛らしい突起が今なおそびえ勃起ち、時折ナニかを発射しているのであった。

 翌朝、目覚めるたとき……あんこは↓1をしていた。
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 18:35:29.99 ID:UDfKS+I10
擬人化
18 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/11(日) 18:45:35.15 ID:LT1CXqmO0
 翌朝(本当の2日目)

チノ「………」

ティッピー「………」

あんこ「・・・」

 ↓1はあんこの風貌を記載
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/11(日) 19:04:17.19 ID:1eW1JLH50
恰幅の良い薄毛おじさん
20 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 09:13:45.95 ID:KXziSns60
あんこ「(さあチノ・・・ぼくに朝のご奉仕をしなさい。ぼくはお客様なんだよ?)」

 全裸で恰幅の良い薄毛なおじさんとなったあんこがチノへ迫ってくる。

チノ「ひっ。ひいいいいいいいいいいいいい。」

ティッピー「チノ!!にげ、逃げるんじゃ」

 ティッピーはあんこへ飛び掛ろうとしたがその瞬間、腹部へ激痛が走る。

 陣痛である。

 ティッピーの腹で4羽の仔うさぎたちが蠢き這い出ようとしていた。

21 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 09:18:22.87 ID:KXziSns60
リゼ「チノーいないのかー?」

 遠くからリゼの声が聞こえてくる。

チノ「ああ。そうでした。お店に出なくちゃ」

 チノはフラフラとおぼつかない足取りでベッドから降りると部屋を出て行く。

 ベッドで眠るあんこ。廊下を駆け回るあんこそっくりの仔うさぎたちを残して。

「うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん」

 2日目終了

 そして3日目、チノは↓1になった。
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 09:19:39.57 ID:lX8BXiIv0
ココア欠乏症
23 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 09:34:57.70 ID:KXziSns60
 3日目

チノ「……ココアさん……」

あんこ@人間態「(ガツガツガツ)」

仔あんこズ「(ムチャムチャムチャ)」

ティッピー「………」

チノ「ココアさん。どうしていないんですか?」

チノ「ココアさん。私がこんなに辛い思いをしてるのにココアさんはどうして傍にいてくれないんですか?」

チノ「ココアさん。ココアさん。ココアさん……」

あんこ@人間態「(さあチノ、ぼくと↓1をしようか?)」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 10:20:48.86 ID:H8vUM6mt0
交配
25 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 13:17:41.88 ID:KXziSns60
チノ「ココ…ア……さ……ん……」

 あんこはチノの髪を乱暴に掴みベッドへとズルズルと引きずってゆく。

 ティッピーも仔あんこたちの交尾の練習台にされていた。

 チノの悪夢なお留守番3日目が始まる。

 そして交配の結果チノは……↓1
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 13:19:25.16 ID:YnW9SKMMO
あんこの子を孕む
27 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 13:37:31.00 ID:KXziSns60
 4日目

チノ「いやです。いやです。こんなの……嘘です……」

 チノは不自然に膨らんだお腹を見ながらずっと嗚咽を漏らしながらうわ言のようにつぶやき続けていた。

あんこ「♪」

仔あんこズ「「「「・・・」」」」

 その横ではティッピーに掲げながら小躍りするあんこ@人間態がいた。

チノ「なんでわたしがこんなめにあわないといけないんですか」

チノ「だれかたすけて……ここあさん。おとーさん。りぜさん。しゃろさん。」

 チノはベッドからドスンと転がり落ちながらドアヘ向かいフラフラと歩いていく。

あんこ「!!」

 だが、あんこはそんなことは許さない。

 あんこはチノを↓1
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 13:47:54.13 ID:YnW9SKMMO
亀甲縛りにして三角木場に乗せてあげた
29 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 19:35:53.42 ID:KXziSns60
チノ「いぎいいいいい。痛……っ!!おろしてっ!!おろしてください!!」

あんこ「痛いわけなかろう?これは気持ちいいのだ」

チノ「痛いです。おまたが裂けちゃいます………」

あんこ「ぼくに感謝してね」

仔あんこズ「「「「キラキラキラ」」」」(羨望の眼差し)

 その後のあんこの責め苦は一日中続いた。

 学校にも、お店にも出ることを許されずチノは今日も一日中あんこの玩具にされた。

 チノのお留守番はまだ続く。

チノ「お腹が……」

 そしてチノは……↓1
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 19:47:06.99 ID:lX8BXiIv0
夢から覚めた
31 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 19:58:15.41 ID:KXziSns60
チノ「はっ!?」

 チノは辺りを見回す。

 そこにはうなされるティッピー、目を見開いたまま鼻提灯を膨らませるうさぎさんのあんこがいた。

チノ「………」

 身体を確認するが縄の痕などは残ってないしおまたへの違和感もない。

チノ「夢だったんですね……良かった」

 チノは大きく安堵の息を吐いた。

 そして今度こそ「本当の2日目」が訪れるのであった。

 とりあえずチノはあんこを↓1した。
32 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/12(月) 22:10:14.36 ID:KXziSns60
 チノは葛藤していた。

 あれは本当にただの夢だったのか?

 もしかしたら、あんこは目覚めると同時に……

ティッピー「うーうー産みたくないのじゃー」

チノ「……おじいちゃん」

 チノは安らかな寝息を立てるあんこを↓1した。
33 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/13(火) 00:54:49.81 ID:FnOJAAq40
 チノは優しくあんこの頭をなでてあげた。

 あんなのは所詮悪い夢だ。

 自分にそう言い聞かせながら。

 やがてチノは学校へ行くため部屋を後にする。

 残されたティッピーとあんこ。

 そしてあんこは行動を開始した。


↓1はあんこの行動を記載
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 00:58:14.17 ID:3cQ7u3t3O
記憶改竄装置のメンテナンス
35 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/14(水) 19:01:56.68 ID:eJkkUHI40
あんこ「(これでボクはこのラビットハウスの看板うさぎとして・・・)」

 〜数時間後〜

チノ「ただいまかえりました」

ティッピー「(返事がないただの屍のようだ)」

チノ「そういえば今日はバレンタインですね。看板うさぎのあんこには↓1をしてあげましょう」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 19:59:38.31 ID:t68oBoJR0
おめかし
37 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/14(水) 22:42:19.68 ID:eJkkUHI40
チノ「素敵ですよ。あんこ」

あんこ「(キリ)」

チノ「今日もあんこはラビットハウスの看板うさぎとして頑張ってくださいね」

あんこ「↓1」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:42:08.08 ID:wXOdEFI70
甘兎庵に帰りたい
千夜が心配だ
39 : ◆AkH/4.EZSk [saga]:2018/02/15(木) 03:07:48.76 ID:7fAi3kVi0
チノ「何処へ行くんです?」

チノ「あんこはラビットハウスの看板うさぎですよ?」

チノ「私は前の飼い主さんと違って勝手に外を出歩いたりすることを許しませんからね?」

 チノの目は昔のように鋭くなっていた。

 どうやら記憶改竄装置の効果は抜群すぎたようだ。

あんこ「↓1」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 06:36:55.14 ID:zE/NIAcF0
おとなしく従う
12.29 KB Speed:2.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)