【安価とコンマ】行き当たりばったり幻想郷生活十六日目

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/04(金) 09:05:16.99 ID:wjX6HLgkO
三食食べて十分な睡眠とって毎秒投稿しろ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/04(金) 22:50:48.48 ID:CzHSSNF+0
しっかり休んで早く中二病拗らせおじさんの話書いて
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/04(金) 23:49:31.36 ID:VBWv94WG0
チャンと飯食ってメンヘラレティさん書いてください
256 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 20:46:54.86 ID:xuBsMDN90
夜2

夢路「取りあえず血での実験なこんなものか」

夢路の手首から垂れる血がみるみると地面を滲ませていく。

夢路「さぁて、どんどん試していくぞ!あっはっはっはぁ!」

ギラギラと目を輝かせ、夢路は次は何をしようか考え始める。

何する?
1 実験だ実験!
2 探索をする
3 どこかに行く
4 もう寝る
5 その他(自由安価)

安価直下
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 20:47:52.22 ID:dIN8P/DKO
そりゃ1よ
258 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 20:58:09.68 ID:xuBsMDN90
夢路「いやぁ、この幻想郷に来てここまで高揚したのは初めてだ!」

夢路「なんせこの俺にもこんな能力があったのだからな!血沸き肉躍り心も躍るものよ!おっと、血はぼたぼたと垂れているがな!」

一人、夢路は阿求の屋敷の庭で高笑いをする。

自分の能力を使って何してみようか?

自由安価直下(内容によっては再安価するかもしれません)
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 21:10:34.45 ID:9zxkks6zo
どこまで大きいものも弾にできるか試してみよう
260 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 21:21:41.30 ID:xuBsMDN90
夢路「……そういえば、どの程度の大きさのものまで弾に出来るのだろうか」

そういうと、夢路はちらっと阿求の屋敷を見る。

夢路「この馬鹿デカい屋敷に触れて砂や血と同じようにやれば――止めておこう。この俺といえどそこまで非常識ではないからなぁ!」

夢路「それじゃあ……こいつだな」

笑いながら、夢路は適当に埋めてある庭石に手を触れる。

夢路「こいつは結構大きいし、強度もあるからな。弾に出来るか、形は変化するのか。色々と見なくちゃあいけないからな」

結果は?
1〜3 弾に出来ない
4〜8 頑張れば行ける
9〜0 楽勝

コンマ直下
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 21:23:33.90 ID:bD4zIsI0O
どうかな
262 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 21:38:57.62 ID:xuBsMDN90
コンマ0 楽勝

夢路「……なんだ、この程度の物なら楽勝か」

庭石は鈍い音を出しながら地面から抜け、夢路の手の平に浮くようにして形を変化させていく。

夢路「形も問題なく変わっていき、感覚もさほど変わらない……この調子だとこの屋敷も楽勝かもな。その検証のためにどこか適当な廃墟でも見つけたいところだが……それじゃあ適当に投げるか」

よ、っと小さく声を出して。夢路はその庭石を空に向かってぶん投げた。

夢路「自動で飛んでいくのではなく、ある程度標準を決めないと発射されないからな。だからこうして投げるようにするのが一番手っ取り早いな。少し、格好悪いがな」

夢路「何れは追尾機能とかつけてみたいが――ま、まずは実験だな」

コンマ7以上で阿求ちゃん登場

コンマ直下
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 21:40:40.40 ID:hC/gxiXT0
いよっ
264 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 21:50:57.66 ID:xuBsMDN90
コンマ0 成功

阿求「何ですか騒がしい――っ!?ゆ、夢路さん!?何やってるんですか!」

夢路「む?」

もう一回庭石を使って実験してみよう思った時、たったったと足音を立てて阿求がこちらに向かってきた。

阿求「て、手首から血が!なんでリストカットなんか!」

夢路「リストカットだぁ?何故俺がそんな事をしなければならないのだ」

あたふたと焦りながら、阿求は夢路の手を引いて自分の部屋に向かって行く。

夢路「お、おい?いきなり何を――」

阿求「そんなに血を垂らしたら、最悪死にますよ!貴方はただの人間なんですから……!」

夢路「……っ!お、おい。阿求――」

阿求「良いから早く!」

――――

――

265 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 21:57:21.12 ID:xuBsMDN90
〜阿求の部屋〜

阿求「……はい、これで大丈夫ですよ」

夢路「早く実験に戻りたいのだが」

左手首を包帯でぐるぐる巻きにされ、夢路は不満そうに阿求を見る。

阿求「駄目です、これ以上変なことされたら溜まったもんじゃないですから」

夢路「ほう?阿求、君はこの偉大なる俺の実験を邪魔したいのか」

阿求「何ですか。ただ自分の能力がわかって、嬉しくなってるだけじゃないですか」

夢路「言い方を変えればそうかもしれないな!しかし、これはこの俺が!この幻想を知る偉大なる一歩であり――」

阿求「……はいはい」

夢路「興味なさそうだな、阿求よ」

阿求「ええ、すっごく」

阿求と何か話す?
1 話す(内容を自由安価)
2 話さない

安価直下
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 21:59:40.47 ID:/3R5ZS64o
1
夢二壮年、能力を得意げにもっと披露(血以外で)
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 22:00:07.04 ID:/3R5ZS64o
夢二×
夢路○
268 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:16:36.81 ID:xuBsMDN90
※壮年を少年の打ち間違えと思ってたらそういう言葉があったんですね。何かすみません。

夢路壮年、能力を得意げにもっと披露

夢路「それでは、実際の俺の能力を見てもらった方がいいな」

阿求「……」

自慢げに語る夢路を、阿求は冷ややかな目で見ている。

夢路「確か能力名は阿求が決めるのではなく個人が決めるのだったな!そうだな、ならばこう名付けよう!この俺、岡崎夢路の「あらゆる物を弾にして撃ち出す程度の能力」を!」

そういうと、夢路は机の上に無造作に置いてあった紙を掴み取り。それを弾にしていく。

阿求「……あっ!」

夢路「そしてこれをこう!」

見事な弾の形になった紙は、勢いよく天井にぶつかっていった。

阿求「あ……ああ、あああああ……」

夢路「どうだ?今回は紙だったが、おそらくこの屋敷くらいなら簡単に――」

阿求「何やってくれてるんですかぁ!」

夢路「うん!?」

軽く叫びながら、阿求は夢路の胸ぐらをつかんでグラグラと揺らす。

阿求「私の、私の本の原稿がぁ……!書き途中だったのにぃ!」

夢路「ま、まあ待て!この素晴らしい能力を見れたのだ、そのくらい――」

阿求「もう一度同じ文章を書くのって結構めんどくさいんですよ!全部内容覚えていたとしても!」

夢路「……ふむ、悪かった悪かった。この通り反省している、だからそうカッカするな。カルシウムが足りていないぞ?」

阿求「こんのぉ……っ!」

好感度アップ
阿求8「まるで子供、あの妖精みたい……!」
269 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:26:53.65 ID:xuBsMDN90
夢路「にしても君は作家なのか?」

阿求「……別に、何でもいいじゃないですか」

夢路「はっはっは!まあいい!君が何であろうとさほど興味はない!それじゃあ俺は――ふぁあ」

小さく欠伸をすると、夢路は目をごしごしと擦り始める。

夢路「……寝るとするか。眠気に実験を邪魔されてはたまったもんじゃないからな」

阿求「……」

夢路「それでは、また会おう!次に何時会えるか分からないがなぁ!」

そういうと、夢路は高笑いを響かせながら自分の部屋に戻って行った。

阿求「…………はぁ。もうほんと疲れたぁ……ああ」

ゆっくりと、座布団の上に腰を下ろし。阿求は弾になった紙を慎重に戻していく。

阿求「……うぅ。びりびりに破けてる」

――――

――

270 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:28:03.82 ID:xuBsMDN90
五日目終了

名前 岡崎夢路
性別 男
種族 人間
体力 もやし(2)
知能 普通(5)
弾幕ごっこの強さ エクストラ級(0)

程度の能力 あらゆる物を弾にして撃ち出す程度の能力

性格 二重人格(温厚と猟奇)
口調 教授的な少し偉そうで理知的なしゃべり方
一人称 俺
見た目 ・白髪オールバック
    ・所々に緑色の染みがある白衣
    ・イケメンなおじさん
住処? 阿求の屋敷

スキル
「強者の愉悦」
弾幕ごっこ時。自分ターンコンマ-1し、相手ターンコンマ+1する。

好感度

大妖精11「幻想入りの人かぁ、久しぶりに見たなぁ」

華扇12「その調子だと、命がいくつあっても足りませんよ」

ドレミー2「路上生活は避けたいとこですね」

阿求8「まるで子供、あの妖精みたい……!」

紫14「ストーカーなんてひどいわー」

早苗11「な、何か目が変わった気がする……」

霊夢6「変わった人ね、文と友達になりたいなんて」

魔理沙11「気になったら全部調べてみろよ」

清蘭11「試食品全部食べてくれた、感想もちゃんと言ってくれたし」

鈴瑚11「これからも試したい団子が出来たら食べてもらおうっと」

マミゾウ7「化かされたと思って、な?」

星11「どうです?命蓮寺に弟子入りしてみませんか?」

小傘7「恥じない!恥じないでください!」

ぬえ2「胡散臭いおっさんだ」

慧音9「暇つぶし程度に考えておいてくれ」

神子7「知識欲によく似た何か、だな」

布都11「お主、ファンか!?」

小鈴3「居候の人ですよね?」
271 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:33:26.88 ID:xuBsMDN90
六日目

朝1

夢路「……んあぁ?」

ゆっくりと体を起こし、夢路は口周りに付いた涎を手の甲を拭いた。

夢路「頭が痛い……んんんっ!?な、何で手首に包帯!?しかも何か赤いし!え、えええっ!?」

夢路「あ、あああああ……もしかしてまた……っ!」

何する?
1 探索をする
2 どこかに行く
3 その他(自由安価)

安価直下
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 22:34:44.13 ID:SiKwg3Y9o
1
273 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:45:06.94 ID:xuBsMDN90
夢路「と、とりあえず阿求ちゃんに色々と確認を……」

夢路「変なことしてないといいんですけど――してますよねぇ。多分」

ため息をつきながら、フラフラと夢路は阿求に会いに行った。

誰に会った?

自由安価直下(神霊廟に居そうなキャラ、特定のキャラにはコンマ判定)
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 22:46:25.90 ID:9zxkks6zo
にゃんにゃん
275 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:48:10.99 ID:xuBsMDN90
※阿求の家ににゃんにゃんがいる気がしない!すみません再安価します!

再安価

自由安価直下(神霊廟に居そうなキャラ、特定のキャラにはコンマ判定)
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 22:51:27.17 ID:aIBnDVGo0
ゆかりん
277 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 22:52:11.42 ID:xuBsMDN90
コンマ5以上で紫に遭遇

コンマ直下
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 22:52:23.28 ID:ecEnLaAfO
神霊廟にいそうなキャラ
279 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 23:00:42.04 ID:xuBsMDN90
※あ、神霊廟になってますね。やっぱりコピペで楽をしてはいけない……すみませんでした。そう考えるとにゃんにゃんも間違えじゃなかったですね。

コンマ8 成功

紫「はぁい、おはよう夢路さん?目覚めはいかがかしら?」

夢路「…………」

当たり前のようにスキマから現れる紫に、夢路は露骨な嫌な顔をする。

紫「あら、酷い。そんな顔しなくても――って。どうしたのかしら、その手首は?」

夢路「知りませんよ、それより俺は阿求ちゃんに用があるんでいいですか」

紫「あら、自分のことなのに分からないなんて……駄目ねぇ」

夢路「……貴女は、見てないんですか。昨日の俺を」

紫「んー?さあ、どうかしらねー」

夢路「……はぁ」

何話す?

自由安価↓2までの物
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 23:06:11.25 ID:/3R5ZS64o
あらためてようこそ幻想郷へ
なかなか面白い力ね
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 23:11:40.33 ID:9zxkks6zo
その面白い力で阿求さんに迷惑をかけている気がして面目無いですよ
282 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 23:32:46.89 ID:xuBsMDN90
あらためてようこそ幻想郷へ

紫「それではあらためて、ようこそ幻想郷へ。岡崎夢路さん?」

夢路「……」

紫「これで本格的に幻想郷の住民になったのだけど――元の世界に変えるつもりはまだあるのかしら」

夢路「……どうでしょうかね」

紫「意地張っちゃって、心の中ではうきうきワクワクの癖に」

夢路「どういう意味ですかそれ」

紫「さあね、自分の心に聞けばいいんじゃない?それか地底まで行って心を見てもらうとか」

夢路「ああ悟り妖怪ですか……地底には今のところ行くつもりはありませんよ」

紫「……今のところ、ね。それにしても、なかなか面白い力ね、貴方の能力」
283 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 23:33:25.16 ID:xuBsMDN90
その面白い力で阿求さんに迷惑をかけている気がして面目無いですよ

夢路「その面白い力で阿求ちゃんに迷惑かけている気がして面目ないですよ」

紫「あら、そうなの?」

夢路「居候している身ですからね、迷惑かけて追い出されたりしたらホームレスまっしぐらですよ」

紫「ふふふ、もし追い出されたら私の家にでも来る?」

夢路「遠慮しておきます」

紫「あら酷い。砂でも飛ばされちゃうかしら」

夢路「……っ!やっぱり貴女見てたんですね、趣味が悪い」

紫「適当に言っただけよ、適当に。もしかして何か思い当たる節が?」

夢路「適当、ですか。はぁ……もう何でもないですよ。紫さん」

紫「うっふっふー、それでいいのよ、それで」

好感度アップ
紫16「ようこそ、幻想郷へ」
284 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/05(土) 23:35:16.26 ID:xuBsMDN90
※すみません紫さんの好感度は16じゃなくて15でした。

※それでは、今日はこれで終わりにしたいと思います。参加して下さった皆さんお疲れ様でした!

※また今度、お休みなさい……。

※てか、始まりの挨拶していませんでしたね。何かいきなり始めてましたね。すみません。
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 23:46:46.22 ID:/3R5ZS64o
おつおつの
286 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/10(木) 22:14:33.53 ID:fWcI317g0
※こんばんは、今日はほんのちょっとだけやりますやります。

朝2

紫「そういえばその手首は大丈夫で?」

夢路「別に痛くないですけど、包帯巻かれてますし……見てたんなら何があったのか知ってるのでは?」

紫「ふふふ、さあよく分からないわねー」

何する?
1 探索をする
2 どこかに行く
3 その他(自由安価)

安価直下
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/10(木) 22:16:24.84 ID:FjDc7gA1o
2
288 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/10(木) 22:30:02.04 ID:fWcI317g0
夢路「……変な誤解とかされませんかね。これ」

紫「包帯が気になるんだったら取ってしまえばよくないですか?血も止まってそうですし」

夢路「絶対包帯取ったらグロい奴じゃないですか、嫌ですよ」

紫「マッドな科学者が可愛いことを。それじゃあ、私はこの辺でー……また、どこかでお会いしましょう?」

扇子をパタパタと仰ぎながら、紫はそのままスキマに消えて行ってしまった。

夢路「……マッドって何ですか、マッドって。はぁ、阿求ちゃんに色々聞くのは後にして、散歩にでも行きましょうかね」

夢路「……なんかもやもやしますし」

どこに行く?

自由安価直下(夢路が歩いていけそうな場所、微妙だったらコンマか再安価)
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/10(木) 22:38:03.75 ID:8iNfrmcEo
290 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/10(木) 22:53:53.23 ID:fWcI317g0
※駄目だ、眠いくせに勢いで始めるもんじゃない。すみませんが今日で寝ます。

※土日に一回くらいやりたいな、それじゃあお休みなさい。お疲れ様でしたー。
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/10(木) 23:41:24.97 ID:FjDc7gA1o
おつのー
292 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/05/15(火) 22:08:57.82 ID:jIMQ2NBY0
※すみません、五月いっぱい更新できません。なので次は六月の更新になると思います。

※てか土日にやるとか言って出来ずすみませんでした……。
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/16(水) 00:40:31.84 ID:BZIgTt3Eo
ういうい
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/16(水) 07:30:37.49 ID:LNQpHLPBO
今月は休め
295 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/06/07(木) 21:28:06.30 ID:R74ttiCb0
※こんばんは、お久しぶりです。私は生きてます。

※もう少し、更新の方は待っていてくれると嬉しいです。色々とやることが多すぎるので。

※あと昨日で二周年でしたね、今年も頑張りますので。宜しくお願いします。
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/07(木) 21:46:21.92 ID:wLm2p8jco
前も帰ってきてくれたし気長に待っとるよ
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 22:45:13.72 ID:V5kRFKCK0
七月まで更新出来ないってよ、こりゃ小ネタ来ねえな
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/20(水) 13:17:30.84 ID:2Rw0lEaN0
まあ、できるときにやってくれれば大丈夫ですよ。
気長に待ってますんで。
299 : ◆z07gL4YySg [saga]:2018/07/13(金) 22:32:26.60 ID:Pp0uuw270
※こんばんは、お久しぶりです。私は何とか生きています。

※少し長くなりますがお知らせをさせてもらいます。

※まず最初に本当に最近更新が出来ず申し訳ありません。最後の本編更新が五月とか……。七月になったら前までのように更新できると言いましたが今後も更新が難しくなると思います。

※そのため、このような状況が続くとエタってしまいそうなのでこの「行き当たりばったり幻想郷生活」は今代の主人公「岡崎夢路」の話を終えた時点で終了とさせていただきます。

※次に今ためているレティの話等の小ネタですが、すみませんが投下をやめさせてもらいます。こちらから募集しておいて、やるやる詐欺をしてしまい、本当にすみません。

※本編にしても小ネタにしても、本当に申し訳ありませんでした。ですが、途中でエタらないようせめて今の主人公だけでも完結させたいと思います。

※次の更新もいつになるか分かりませんが、これからもよろしくお願いします。
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 22:34:43.41 ID:+t+toE1zo
報告ありがとうございます
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 22:35:09.70 ID:qj2xIzPb0
頑張ってください
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/14(土) 09:43:02.95 ID:aaQfnSrT0
書きたい&書けるときに書けばええんやで
おつかれさま
99.65 KB Speed:2.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)