みく「デレマス短編集にゃ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆RYZMbaiuiE [saga]:2018/03/19(月) 22:17:44.05 ID:9bXbmsLTo
2〜3レスくらいで短編
オリジナル設定とかキャラ崩壊とか許せる人向け
それ以外はそっとじ推奨

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521465463
2 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/19(月) 22:19:08.63 ID:9bXbmsLTo
ありすとみく

事務所

みく「あー…疲れたにゃー…」

ありす「……」

みく「Pチャンまだ帰ってこないのかにゃー」

ありす「…………」

みく「そうだ、しぶにゃんにLINEで聞いてみよー」

ありす「………………」

みく「あっ、宿題忘れてたにゃ……どうしよう」

ありす「……みくさん、うるさいです」

みく「あ、ごめんにゃ」

ありす「分かればいいです」

みく「……」ポチポチ

ありす「……」

みく「フフッ」

ありす「……」

みく「ちょっ、これっ……Pチャン……ッ」

ありす「……」ソワソワ

みく「ぶはっ……やば、やばいにゃ……ッ」

ありす「……」プルプル
3 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/19(月) 22:20:09.48 ID:9bXbmsLTo
みく「あー! それはダメにゃー! 抜け駆けにゃー!」

ありす「!」

みく「電話するしか……ッ! ちょっと凛チャン!どういうことにゃ!」

ありす「……」(電話内容を聞こうと聞き耳)

凛『いいじゃん別に』

みく「はぁー!? ダメに決まってるにゃ!」

凛『ならみくもやればいいじゃん』

みく「そっ、そんな問題じゃないにゃ! みんなで決めたでしょ!」

凛『決めたっけ?』

みく「決めましたー!」

ありす(……なんの話か分からないけど、抜け駆け……?)

凛『まぁもう済んだ話だし』

みく「さっき済んだんでしょそれ!」

凛『うん』

みく「ぐぬぬぬぬぬ」

凛『お土産買ってくから許して』

みく「……仕方ないにゃ」

凛『サンキュー、お魚買ってくね』ブツッ

みく「あっ、ちょっ、凛チャン!?」
4 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/19(月) 22:21:08.04 ID:9bXbmsLTo
ありす「……」

みく「ぐぬぬぬぬぬ、帰ってきたらタダじゃおかないにゃ……ッ」

ありす(何だったんだろう)

みく「ふー、ふー……」

ありす「……」

みく「あーもう!」プンスカ

ありす「……あの、みくさん」

みく「なんにゃ」プンスカ

ありす「……一体何があったのですか?」

みく「凛チャンがPチャンのほっぺにキスしてたにゃ」

ありす「!」

みく「抜け駆け禁止ってみんなで決めたのになんでああいうことするのかにゃ」

ありす「あの、いつ決めたんですか」

みく「そんなのこないだあったPチャン会議にゃ」

ありす「へぇ」

みく(あれ、これありすチャンに言っちゃダメって皆に言われたような……)

ありす「私は知りませんでしたし、そのP会議とやらの詳細を教えてくれませんか?」ゴゴゴ

みく「よ、用事思い出したにゃー、じゃっ!」

ありす「逃しませんよ」ガシッ

みく「ぎにゃー!!」

ありす「みくさん、教えてくれますよね」

みく「あっ」

アーーーーー!!!!!
5 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/19(月) 22:22:34.14 ID:9bXbmsLTo
みくの帰郷
みくの実家へ帰郷しましたっていう設定

みく「ただいまー」

みく母「おかえりー」

みく「大阪遠いよ」

みく母「なにいうてんのよ、そんな遠くないやん」

みく「遠いのー」

みく母「そんなんやから喋り方も標準語になんねや」

みく「関係ないじゃん」

みく母「まぁそのうち話し方も戻るやろ、昼何する?」

みく「なんでもいいよ」

みく母「なんでもええが一番困るーいうてんのに……まぁええわ、その辺でなんか買ってくるから」

みく「はーい」


みく「魚嫌いだって言ってるじゃん」

みく母「まーだそんなこというてるんかあんた」

みく「だって……」

みく母「そないやからイロモノアイドルみないなポジションちゃうん」

みく「イロモノちゃうわ!」

みく母「似たようなもんやないの、猫の真似してて魚嫌いーて」

みく「だって美味しないやん!」

みく母「まだアンタが子供やから美味しない思うだけや、もうウチが魚食べるからアンタこっち食べとき」

みく「ぐぬぬ」
6 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/19(月) 22:23:19.78 ID:9bXbmsLTo
ツマラナイモノニハメーン!!アーンドタイガーウーッズ!
ウワ、メッチャトンダデ

みく「あー、関西帰ってきたって感じする……」

みく母「アンタ、帰ってきたのはええけどいつ戻んの?」

みく「明日ー」

みく母「そか、んじゃ晩飯はアンタの好きなもん作ろか、ハンバーグでええか?」

みく「やった!」

みく母「買いもん行ってくるし留守番頼むで」

みく「わかったー」


みく「向こう帰るわー」

みく母「あー、あんたこれ持っていき」

みく「何これ?」

みく母「お世話なってるんやから、事務所の人にりくろーおじさん渡しとって」

みく「りくろーおじさん美味いけど、これ多すぎちゃうん……」

みく母「なに言うてんの、これでも少ないやないの」

みく「はぁ、渡しとくわー」

みく母「次いつ帰ってくんの?」

みく「あー、まぁそのうち」

みく母「さよか、ほな行ってらっしゃい」

みく「行ってきまーす」

そして事務所でりくろーおじさんのチーズケーキを皆で食べました
7 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/19(月) 22:24:07.58 ID:9bXbmsLTo
こんな感じでだらだらと書いてく
ネタをくれたらそれで書くのでよろしく
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 04:24:27.67 ID:2SQgJkAy0
いいぞ
おつ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 13:46:54.05 ID:G+aMGFCt0
かな子のダイエット
美嘉と莉嘉の喧嘩

すぐにでなくていいのでぜひ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 20:51:34.09 ID:4wbLSyN00
しゅがはときらりのファッション対決に巻き込まれる杏と晴
11 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/20(火) 21:58:22.62 ID:+Z+td9Nto
かな子「うぅぅ……」

楓「あの、どうされたんですか?」

かな子「あっ、楓さん……」グー

楓「お腹、空いてるんですか?」

かな子「ダイエットしようと思って……ご飯少なくしたら動けなくなっちゃいました……あはは……」

楓「大変、でも今持ってるのがこれしか無い……」

たこわさ(コンビニに売ってる小さい物)

かな子「た、たこわさ……」

楓「あの、食べますか?」

かな子「うぅぅ……」

楓「あっ、でもたこわさがあるなら日本酒が無いとダメですよね」

かな子「あ、あの……」

楓「取ってきますね!」パタパタ

かな子「行っちゃった……」
12 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/20(火) 21:58:58.44 ID:+Z+td9Nto
かな子「ぅぅ、お腹空いた……でも、今食べたら……うぅぅ」グー

瑞樹「あら、どうしたの?」

かな子「あ、えっとかくかくしかじか……」

瑞樹「ふぅん、なるほどね……今これしか持ってないのよ」

オイルサーディン(缶詰)

かな子「美味しそう……」グー

瑞樹「でもこのままじゃ食べられないわよね……ちょっと調理してくるわね!」パタパタ

かな子「あぁ、オイルサーディン……」グー
13 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/20(火) 21:59:30.74 ID:+Z+td9Nto
かな子「お腹……」グー

早苗「あれ、かな子ちゃんどうしたの?」

かな子「かくかくしかじか」

早苗「あー、無理なダイエットって体壊すからダメよ?」

かな子「今身にしみてます……」

早苗「なにか食べさせてあげたいけど……あっ、そうだ」ゴソゴソ

かな子「……?」

早苗「飴しか無いけど、とりあえずこれ食べなよ」

飴(薄荷味)

かな子「……うぅ、からい……」コロコロ

早苗「甘いよりはいいでしょ、きっと」

楓「持ってきましたー」パタパタ

瑞樹「かな子ちゃん、持ってきたわよ」パタパタ

早苗「日本酒にたこわさにオイルサーディン……っ」

瑞樹「日本酒……っ」

楓「あら、まぁ」

3人「呑みますか!」

うふふ、ふふふ

かな子「……ダイエットって、辛いなぁ……」コロコロ
14 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/03/20(火) 22:00:09.42 ID:+Z+td9Nto
これ思ったけどダイエット話じゃないな
もう1回書くわ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 22:42:34.31 ID:G+aMGFCt0
これはこれで面白い
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 01:47:20.08 ID:52nzQJbE0
簡単な事務作業を手伝う事になった美優さんとちっひーとの会話とかどうでしょ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/03/30(金) 16:27:15.50 ID:pyLe0Md0O
終わり?
18 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/03(火) 09:31:37.51 ID:nnEtRyeXo
引っ越しでバタバタしてた
また投下するよ
19 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/03(火) 09:33:11.75 ID:nnEtRyeXo
『』は電話相手

乃々『むーりぃ……』

ちひろ「無理じゃないの」

乃々『無理ですけど……』

ちひろ「どうしようかしら……」

P「おはようございますーって、何かあったんですか?」

ちひろ「あぁ、プロデューサーさん、おはようございます。 いえ、乃々ちゃんが働かないって電話してきてまして……」

P「ふむ……よし、俺が説得しますよ」

ちひろ「お願いします」

P「まぁ任せといてください、あー、乃々か?」

乃々『ぷっ……プロデューサーさん……!?どど、どうしよう……』

P「……おーい」

乃々『あっ、えっと……』

P「とりあえず事務所くらいには来ないか?」

乃々『えっと、あの……働くと魂が抜けるので……その……』
20 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/03(火) 09:34:20.06 ID:nnEtRyeXo
P(何かおかしいな)

P「……乃々」

乃々『は、はい……』

P「隣に誰か居たりしないよな?」

乃々『い、いませんけど……』

P「乃々、今電話をスピーカーにして貰えるか?」

乃々『スピーカー……し、しましたけど……』

P「ありがとう……あー、今来たらすっごいレアな飴があるんだけどなー、食べようかなー、もうなくなるんだよなぁ」

乃々『あ、飴……?』

レアナアメ!?

P「やっぱりお前かぁ!」

ゲッバレタ!

P「手の混んだ事した挙句に乃々まで巻き込んで……杏、今来たら許してやるぞ」

杏『え?行っても行かなくても許してくれないよね?』

P「いいからさっさと来い!乃々も来るんだぞー」

杏『えー、やだ』

乃々『いやですけど……』

P「……」

ちひろ「プロデューサーでもダメなんですね」

杏『むーりぃ』

乃々『むーりぃ……』

このあと早苗さんが派遣されて無事確保されました
21 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/03(火) 09:34:49.79 ID:nnEtRyeXo
ダイエット書いてくる
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 02:36:44.89 ID:8WGEFZLm0
おつ
好きよ
23 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/04(水) 17:21:22.53 ID:TYH3I4fUo
とりあえずまた投下するよ
24 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/04(水) 17:22:27.86 ID:TYH3I4fUo
かな子「……これは今日はダメ、食べない、食べない……」ブツブツ

法子「ダイエットかぁ……」モグモグ

みく「この間食べなさすぎて倒れそうになってたらしいにゃ」

法子「ちょっとぽっちゃりだけど、気にすることないのにね」

かな子「」

みく「法子チャン、言葉の刃が突き刺さってるにゃ」

法子「あっ、ごめんねかな子ちゃん……」モグモグ

みく「ドーナツ食べながら謝ってるのをどうにかした方がいいと思うにゃ」

法子「?」モグモグ

みく「まさか、気付いてない……!?」

かな子「法子ちゃんのドーナツ美味しそう……」グ-

みく「かな子チャン、今食べたらダメにゃー」

かな子「法子ちゃんって食べたら甘いのかな……」フラフラ

法子「か、かな子ちゃん……?」 

かな子「見た目も甘そうだし……」フラフラ

みく「ちょっ、待つにゃ!」ガシッ

かな子「離してみくちゃん、法子ちゃん食べられない!」
25 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/04(水) 17:23:21.60 ID:TYH3I4fUo
法子「あっ、あたし食べ物じゃないよ!?」

みく「ぬぐぐぐ……っ、どこからこんな力が湧いてくるにゃ……っ」

かな子「法子ちゃん……うふふふふ」

みく「ちょ、ほんとヤバ……っ! 法子チャン逃げるにゃ!」

法子「あ、あわわわわ」

かな子「いただきまー……『シュッ』むぐっ!?」

みく「かな子チャンの口に……キノコ?」

輝子「あ、危ないところだったな……フヒッ」

みく「輝子チャン!? さっきまで居なかったにゃ!?」

輝子「つ、机の下で親友と会話してた……フフッ」

法子「た、たすかった……ありがとう輝子ちゃん!」

輝子「か、構わんよ……」

みく「で、なんのキノコ投げたにゃ?」

輝子「焼いたシイタケ……」

かな子「あぁ、おいしい、おいしいよぉ……」ムグムグ

みく「あー、確かに美味しいにゃ」

輝子「し、親友のシイタケクン……安らかに……」

みく「バランスよく食べて、運動しないと痩せないんだしトレーナーさんとよく相談してダイエットするにゃ、わかったにゃ?」

かな子「美味しいよぉ……」モグモグ

みく「聞いてないし……」

法子「よーし、ドーナツ食べよっと」

輝子「フフフ……トモダチ……」

みく「……まともなのみくだけじゃん!」
26 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/04(水) 17:24:40.24 ID:TYH3I4fUo
おかしい、ダイエットってこうだっけ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 19:37:31.46 ID:yuFynprDO
茜やいつきなら激しい運動をして、心や菜々なら加齢ネタ、志保や里美ならダイエットといいながら好きなのを食べそうだけど……まぁ、かな子だからね
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 20:34:03.85 ID:2I05M/FJ0
キノコは低カロリーだッ!
とってもHELLシー!問題無いッ!
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 21:43:15.48 ID:TgKcMh/7o
みく「……まともなのみくだけじゃん!」


え?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 12:13:25.33 ID:PbiWyQuKO
キノコはほとんどカロリーがないからな
マイタケくんは脂肪燃焼効果もあるらしい
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 19:03:51.37 ID:XY1vAdsN0
ただし油を吸うのでダイエット目的の場合は焼かないようにしよう
32 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/09(月) 14:53:03.98 ID:qiy1AC9Go
投下投下
33 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/09(月) 14:53:58.45 ID:qiy1AC9Go
スパッツ幸子


幸子「スパッツは正義なんですよ」

P「はぁ」

幸子「えっ、そんなにボクのスパッツが見たいんですか?プロデューサーってば変態さんですねー」

P「何も言ってないんだが」

幸子「もー、言ってくれたらいつでも見せてあげますよー?」

P「やだこの子人の話聞いてない」

幸子「ほーら、ボクのスカートの裾持ってください」グイグイ

P「助けてちひろさん」

ちひろ「……」rec

P「おい千川ァ!」

幸子「ほらほら、プロデューサーさん」グイグイ

凛「おはよーございま……」

P「あっ」
34 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/09(月) 14:54:41.72 ID:qiy1AC9Go
ちひろ「おはようございます」

幸子「あっ、凛さんおはようございます」

凛「プロデューサー……何してるの……?」

P「これは幸子がだな」

幸子「えっ、なんの事ですか?」

P「おい」

凛「プロデューサー、ちょっと向こうでお話しよう」ガシッ

P「ちょっ、聞けって」ズルズル

アーーーーー!!!!!


幸子「もうちょっとだったのに」

ちひろ「次はもうちょっと上手くやりましょうね!」

幸子「はい!ボクの魅力でメロメロにしてやりますよ!」ドヤァ
35 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/09(月) 14:55:41.28 ID:qiy1AC9Go
芳乃

P「あ、しまった、今日芳乃のレッスンを見に行く日だった……」

ちひろ「あら」

P「今からじゃ間に合わないよなぁ」

ちひろ「でも芳乃ちゃんが待ってるんじゃないんですか?」

芳乃「それには及びませぬー」

P「芳乃!?」

ちひろ「いつからそこに!?」

芳乃「あ、しまった、のところからでしてー」

P「最初からじゃないか……」
36 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/09(月) 14:56:21.80 ID:qiy1AC9Go
芳乃「そなたー、迎えに来たのでしてー」

P「どこから来たのかは突っ込むまい……」

芳乃「そなたー」グイッ

P「おっとそうだった、レッスン場に行こうか」

芳乃「行くのでしてー」

P「じゃあちひろさん、行ってきます」

ちひろ「はい、行ってらっしゃい」

芳乃「むんー」シューン

P「えっ」シューン

ちひろ「」

ちひろ「消え……」

ちひろ「……疲れてるのかしら……」
37 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/09(月) 14:56:49.58 ID:qiy1AC9Go
芳乃「到着でしてー」シューン

P「」

芳乃「そなたー?」

P「はっ……ここはレッスン場!?」

芳乃「トレーナー殿、よろしくお願い致しますー」

トレーナー「は、はい」

P「トレーナーさん、驚かれないので……?」

トレーナー「慣れました……」

P「あぁ……」

芳乃「ほー?」
38 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/09(月) 14:57:47.59 ID:qiy1AC9Go
芳乃って可愛いよな
担当じゃないけど

城ヶ崎姉妹の喧嘩思いつかないからちょいまってて
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/04/10(火) 05:25:53.48 ID:8SRqmBM+O
乙。
業務命令でアイドルデビューする千川ちひろ嬢。とかいかが?
40 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/10(火) 16:19:23.70 ID:vNNucrzxo
とうかー
41 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/10(火) 16:20:03.82 ID:vNNucrzxo
美優さんとちっひー

ちひろ「すみません、手伝って頂いて……」

美優「いえ……丁度手が空いてましたし……プロデューサーも別件で居ないので……」

ちひろ「ありがとうございます」

美優「いえ……」

ちひろ「……」カタカタ

美優「……」ペラッ

ちひろ「……」カタカタ

美優「……」ゴソゴソ

ちひろ「……そういえば美優さん」カタカタ

美優「……はい?」

ちひろ「プロデューサーさんとはうまくいってますか?」

美優「……えぇ、とても、良くしてもらってます……」
42 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/10(火) 16:20:34.11 ID:vNNucrzxo
ちひろ「そうですか……」カタカタ

美優「はい……」

ちひろ「キスとかしました?」

美優「……!!?」ガタタタ

ちひろ「冗談ですよー」

美優「じょ、冗談でも……やめてください……っ」

ちひろ「ごめんなさいね」

美優「も、もう……」

ちひろ(もうちょっとかしらね……)
43 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/10(火) 16:21:07.96 ID:vNNucrzxo
ファッション

きらり「うっきゃー☆杏ちゃん可愛いーっ」

心「晴ちゃんこれいいと思うな☆」


杏「うげぇ……まだ着せられるの……」

晴「こんなフリフリ似合わねぇって……」

杏「ねぇ……逃げない?」

晴「逃げられると思うのか?」

杏「……無理くぼだなぁ」

晴「大人しく着せ替え人形になったほうが結果早く終わると思う」

杏「……いいや、だが私は逃げるね!」ダッシュ

晴「あっ」

きらり「どこへ行くのかなぁー?」ガシッ

心「逃げんな☆」ガシッ

杏「」

晴「だから言ったのに」
44 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/10(火) 16:21:38.30 ID:vNNucrzxo
きらり「ほら、杏ちゃんのほうがかわぅぃー☆」

心「晴ちゃんのほうが可愛いぞ☆」

きらり「むぇー」

心「ふふふ☆」

きらり「じゃぁじゃぁ、フリフリ!」

心「あえてのミニスカート!」

きらり「着ぐるみにぃ☆」

心「ドレスだぞ☆」


杏「杏もう、つかれた……」

晴「早く終わってくれ……」
45 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/10(火) 16:23:07.57 ID:vNNucrzxo
アイドルちっひー2〜3レスで終わらなさそうだけどどうにかしてみようか
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 21:24:03.84 ID:CT8vJ13vO
5レスくらい掛かってもイイゾ
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 03:37:33.00 ID:obfFFLKwO
Pの気を引くしゅーこちゃん
48 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/17(火) 10:33:03.07 ID:aaoKYTq/o
とーか
49 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/17(火) 10:33:43.87 ID:aaoKYTq/o
ちひろ「えっ、私がアイドルですか?」


P「はい、社長からの業務命令だそうです。あ、これ指示書です」

ちひろ「いやいや、待ってください」

P「なんです?」

ちひろ「いきなりアイドルなんて無理ですよ」

P「大丈夫ですって、俺がブロデュースするんで」

ちひろ「ダメな未来しか見えない」

P「アイドルデビューするならスタドリ100本買いますよ」

ちひろ「………………いや、アイドルは無理ですよ」

P(悩んだな)

ちひろ「そもそも、事務員がアイドルデビューなんて聞いたことないですって」

P「他のプロダクションだと元アイドルの事務員とか、事務員がCD出してるケースありますが?」

ちひろ「ぐっ……」

P「どのみちうちの方針なんで逃げれませんけどね」

ちひろ「……スタドリ200本なら」

P「言いましたね?んじゃレッスン行きましょう」

ちひろ「えっ、今からですか!?」

P「当たり前じゃないですか、今日からアイドルなんですし」

ちひろ「いや、事務仕事」

P「社長曰くあいと早苗さんがやってくれるらしいんで大丈夫」

ちひろ「不安だわ……」

P「あ、俺がプロデュースするアイドルだし普通に話すんで」

ちひろ「手のひら返しが凄い……」

P「んじゃ、レッスンいくぞちひろ」

ちひろ「……ッ」キュン

P「?」

ちひろ「なんでもありません!行きますよプロデューサー!」

ちひろ(呼び捨てされてキュンとするなんて……いやいや、違うわちひろ!)


未央「聞いちゃった聞いちゃった……ふふ、皆に話してこよっと」
50 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/17(火) 10:34:43.76 ID:aaoKYTq/o
-レッスン室-

ちひろ「ちょ……キツいです……っ」

トレーナー「もうちょっと頑張りましょう!」

ちひろ「はぁ……はぁ……」

トレーナー「うーん、少し休憩しましょう」

ちひろ「はい……っ」

P「どうです?」

トレーナー「基礎は悪くなさそうですけど、やはり体力が不安ですね」

P「まぁ事務員だったしなぁ……」

トレーナー「それでも新人アイドルよりは体力あるので、少しやればすぐにデビューできますよ」

P「マジか」

ちひろ「ふふ……私だって運動ぐらいしてるんですからね……っ」ハァハァ

P「事務仕事してるだけだと思ったが……」

ちひろ「200人以上管理してるんです……体力も必要なんですよ……」ハァハァ

P「やるなぁちひろ」

ちひろ「……っ」キュン

P「よっし、それじゃ俺はみくのレッスン見てくるから、しっかりやっててくれー」

トレーナー「次の準備してくるので、このまま休憩しててください」

ちひろ「……わかりました」

ちひろ「……ふぅ、落ち着いた」

まゆ「落ち着きませんよぉ?」

ちひろ「っ!?」

まゆ「ふふっ……ちひろさん、アイドルデビューされるんですよね?」

ちひろ「えっ、ええ、社長からの指示でね」

まゆ「……プロデューサーに名前呼ばれた時、女の顔でしたねぇ……?」

ちひろ「……あれは違うの、呼ばれ慣れてないというか……」

まゆ「……本当ですか?」

ちひろ「……本当よ」

ちひろ(あれは違う、呼ばれ慣れてない。そう、呼ばれ慣れていないからだわ)

まゆ「そうですかぁ……そういうことにしておいてあげます」

ちひろ「まゆちゃん、だから」

まゆ「うふふ……プロデューサーさんは私の物ですよぉ」

ちひろ「……」
51 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/17(火) 10:36:16.51 ID:aaoKYTq/o
このあとちひろさんは頑張る
ってかこれで一本書けそうだし、気が向けばぼちぼち書いていくわ
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 10:45:00.73 ID:71Vti1NDO
ちゃんと凛に靴を隠され、まゆに家の中をズタズタにされ、響子に包丁で脅され、美優に(ry
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 19:02:17.67 ID:4s0ceDUQ0
美優さんに気化性毒物入りのアロマポットをプレゼントされるんですよねぇ…うふふ
それから留美さんからはPさんとちひろさんの名前が書かれたカミソリ入りの緑の紙の束が届きますねぇ…
あと村上組の若い衆や櫻井財閥の黒服が周囲に出没したり
小梅ちゃんにお願いされたあの子が夜な夜な心霊現象を起こしたりするかもしれませんねぇ…
うふふ…
うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 21:40:28.25 ID:EY14WPX7o
ちっひを口説いてアイドルやらせるまでの流れが完全にPのペースだったな、餅は餅屋とはよく言ったものだ

お互い信頼し過ぎててふざけ合ってるPとしぶりんが見たいです
周りから見たらバカップルくらいに見える位でも可で
55 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/18(水) 23:05:50.23 ID:4YfMpe64o
とーか
56 : ◆RYZMbaiuiE [saga ]:2018/04/18(水) 23:06:37.96 ID:4YfMpe64o
春菜「外れない眼鏡を作った」


P「マジか」

春菜「特殊な外し方をしないと外れません」

春菜「これで人類眼鏡っ娘計画が進みます」

P「マジでか」

春菜「次に来たアイドルにこれを掛けて眼鏡アイドルとしてブレイクさせましょう!」

P「そもそも眼鏡掛けてたらどうすんだ?」

春菜「何言ってるんです? 眼鏡は何個掛けててもいいじゃないですか」

P「アッハイ」

ガチャ

みく「おはよーごさいますにゃ!」

春菜「えいっ!」

前川「えっ、ちょっ、何するの!?」

春菜「ふむ、みくちゃん」

前川「えっ、これ外れないんだけど……」グヌヌ

春菜「猫耳眼鏡アイドル……イケる!」

前川「いや、無理だから!」
57 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/18(水) 23:07:12.32 ID:4YfMpe64o
春菜「……にゃんにゃん言葉はどうしたんです?」

前川「いろいろあるの!」

春菜「キャラ作り……ふむ」

前川「私は猫だって言ってるでしょ!」

春菜「一人称まで変わると……興味深い」

前川「死活問題だから外してくれると嬉しいんだけど!」グヌヌ

春菜「眼鏡を外すなんてとんでもない」

前川「ちょっとプロデューサー、なんとか言ってよ!」

P「ん?可愛くていいんじゃね?」

前川「アイデンティティ無くなるでしょうが! あとファンのことも考えてよ!」

P「ふーむ……春菜、すまんが外してやってくれんか」

春菜「はい?」

P「次に来たアイドルなら好きにしていい」

春菜「仕方ない……ここをこうして……」

みく「……やっと外れたにゃ」

春菜「……面白いですね」

みく「みくは面白くないにゃ!」

P「おっ、誰かまた来たみたいだぞ」

春菜「レッツスタンバイ」

みく「いやーな予感しかしないにゃ」

ガチャ

春菜「そぉい!」

時子「……」

春菜「……」

P「……」

みく「あーあ、知らないにゃ」

時子「貴方達、こっちに来なさい」

春菜「……」ガタガタ

P「……」ガタガタ

みく「さー、お仕事お仕事にゃ」

アーーーーー!!!!!
58 : ◆RYZMbaiuiE [saga sage]:2018/04/18(水) 23:08:05.32 ID:4YfMpe64o
城ヶ崎姉妹に頭を悩ませる系
26.44 KB Speed:1.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)