このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

オール安価でまどか☆マギカ 23

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/28(月) 01:00:55.07 ID:hqbPxkW80
1+言っとくけど負けた方が出てくって話、私は同意してないからね?

あのさぁ、こちらとしてもベテランのあんたが他所に行くのは困るの
ここいらで最古参のあんたがいなくなると余計な火種を生むだけだし、あんたが行った先でも余計な火種が生まれるだけ
あんたがここに留まればそれだけでトラブルの抑止力になる

それに、見滝原は荒廃して負の感情が起りやすい分魔女たちが生まれやすいから合理的な判断が出来るあんたなら出て行くメリットはないはずだよね?
要はあんたは振り上げた手の落としどころがなくて無理やり決着をつけて逃げようとしてるだけ
納得いかないとは思うけど、答えを見つけるまで見滝原に留まりなよ?
954 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/28(月) 02:15:10.67 ID:2vwVD0UF0

あすみ「……そんなに負けたいの? 私が居るこの街には居たくないから?」


 杏子は答えなかった。ただ納得いかない気持ちを全身で滲ませている。

 ……本当は戦いなんかで全ては解決できやしない。

 そんなことわかっているだろうけど、それで納得できるなら付き合ってやる義務はあると思っていた。――でも結局これじゃ、逆効果だったかな。


あすみ「アンタの運と実力が勝ったんでしょ。アンタに比べたら、私なんてただ運がいいだけの素人だよ」

杏子「……そりゃさすがに謙遜しすぎだと思うけどな」

あすみ「どんな結果でも決着は着いた。私はもう気にしないよ。私も、自分自身が生んだ呪いから解放されたからね」


 こいつも過去に囚われたくないから逃げようとしてたんだ。

 でも、そうしてる限り一生逃れられない。……それも私は身に染みてわかっていた。


杏子「でもあたしが倒れた後、アンタはどうにでもできたはずだ。その時には拘束も解けてただろうからな」

あすみ「さすがにそこまで卑怯じゃないよ。そんなんじゃ納得できないだろ?」


 ……闘志にギラついた目が伏せられる。

 それから杏子は服をはたいて立ち上がった。


杏子「もうあの魔法もないんだもんな。…………付き合わせて悪かった」



 杏子はどこかへ去っていく。

 ――――その後ろ姿を見えなくなるまで見つめていた。

955 : ◆xjSC8AOvWI [sage]:2018/05/28(月) 22:49:39.43 ID:2vwVD0UF0
――――――
――――――


あすみ「――できた! 水っぽくない!」

キリカ「へえ、これいいじゃん。なんてやつ? 後でレシピ写させてよ」

あすみ「野菜炒めカレー」


 出来立ての料理を丼によそっていく。ほかほかとした湯気とカレーの匂いがおいしそうだ。

 これなら野菜嫌いのゆまでも食べられるかもしれない。

 ゆまを呼んでテーブルについた。


あすみ「それどう?」

ゆま「おいしい!」

あすみ「ホント!? よかった、それ野菜だよ?」

ゆま「でもカレーだもん」

キリカ「そういえばカレー好きって言ってたもんね」


 丼の中を食べ進めるゆまを隣で見つめる。

 …………食事を終えて、今日の約束である『料理教室』を終えると、キリカは帰る前にレシピをノートに写していく。


キリカ「よし、書けた」

956 : ◆xjSC8AOvWI [sage]:2018/05/28(月) 22:54:40.10 ID:2vwVD0UF0

あすみ「……もうほむらも杏子もどっかに行っちゃったねぇ」

あすみ「でもあいつはまたいつか戻るか」


 ――――あれから、ほむらも親と一緒に東京だかに帰っていったらしい。

 美国が大量に契約させた新人以外じゃ、この街に残ってるのは私のほかにキリカと小巻くらいになった。


キリカ「結局、君はこの街に残ることになったんだよね」

あすみ「そうだね。皮肉にも」


 暫く暮らしは不便だけど、ゆまと一緒なら悪くない。

 マミの死でバランスの崩れた縄張りも、一応これで落ち着いたといえるだろうか。

 今から大災害の後の都市に移り住もうと考える人も少ないだろう。


 ……キリカが家から出て行くと、少しだけ静かになった。

 ゆまも食べ終わった後おひるねに行ってしまった。


 そこにいつもの獣が邪魔しに来る。

957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/28(月) 23:28:38.25 ID:H/ivXY3Q0
来たか
958 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/28(月) 23:41:57.15 ID:2vwVD0UF0


QB「街の様子も中の事情も、君がここに来てから随分とこの街は変わったね。あの時には予想もつかなかったよ」

あすみ「まるで私がトラブル運んできたみたいに言わないでよ。トラブルなら私が来る前から山積みだったでしょ」


 ……元々杏子は、マミのことを探りにこっちに来ていた。

 その原因は知ってしまった。美国の企みも暴いて世界滅亡も防いだ。目的を失った今あいつがこれからどうするかはわからない。

 あいつが他の街に移ったら、そこでもまたひと波乱起こることだろう。インキュベーターにとってはそれはお望みのことか。


 でもこっちも、問題を全部解決して、有象無象と思っていた新人共もいつまでも新人とは言っていられなくなる。

 邪険にしてたら痛い目見させられかねない。まだやることはありそうだ。


あすみ「――さて、じゃあ今度はちょっぴり寛容になったついでに新人の面倒でも見てあげようかな!」

QB「本当かい?」

あすみ「安心しなよ、いびったりしないから」


 まだ明るい街に繰り出していく。

 この前はほとんど魔力を使っちゃったからしばらくは休む羽目になってたけれど、新人が相手ならこんなんでもヨユーだ。

959 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 00:21:29.83 ID:lOXE4aC/0


 ――――その途中で、またもや瓦礫の影から出てきた姿に足を止める。


あすみ「…………あら? てっきりもう出てったのかと思ったけど、やり残したことでもあったの?」

杏子「ああ、やり残したことならある」


 そう言う杏子は、また闘志に燃えた鋭い目をしていた。

 でもこの前とは少し雰囲気が違う。


あすみ「……なあに?」

杏子「今度こそ納得のいく決着をつけることだ。あんなんで勝負がついたなんて思わないからな」

杏子「今のあたしに目的なんてない。やりたいことといったらそれだけだ。それに、あのまま逃げ出したなんて思われたら癪だ」


 ……面倒臭い提案に、思わずため息をついた。


杏子「……あたしと互角以上に戦える相手なんてそうそういない」


 まあ、奇跡でも“うまくいく感覚”を掴めれば上達の近道になる。

 あの時の戦いの不思議な感じは、どうやってやったかもわからないけど手には残っている。


 こいつは私の“奇跡の一撃”と互角に実力で並ぶんだから、私からすれば格の違いはやっぱり大きい。……丁度いい訓練にはなるかな。


あすみ「この前の勝負といい、アンタってホント男気に満ちてるよね。 あんま野暮なことは言わないけどさあ」

杏子「うるせえ、気が済んだ時にはこんなとこ出てってやるよ」



 勝負はまだつきそうにない。

 けど、一応決着は心の中でいくらか着いたみたいだった。


 ……今の私にはゆまが居る。他の魔法少女たちも居る。そこにもう一つだけ面倒な奴が戻ってきたみたいだ。



―END・…続―
960 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 00:31:18.64 ID:lOXE4aC/0
---------------------------------------------------------

○オリジナル・安価募集魔女図鑑○

回転の魔女 ドグレン/Degrenne
その性質は螺旋。町工場の素朴な温かさとロマンを継ぎ、その素晴らしさを世に知らしめることを目標としている。
角ばったロボットのような姿をしており、至る所にドリルが付いている。
一番大きな頭のドリルを壊されると死ぬが、魔女自慢の武器だけあって硬く破壊力も強い。
攻撃を受け続けて消耗するとドリルの回転も止まる。

使い魔 トリル/Trill
回転の魔女の手下。その役割は建築。
モグラのような姿をした使い魔で、狭い洞窟のような結界の壁の中からいきなりドリルを突き出してくる厄介者。
使い魔は自分たちのおかげで結界を綺麗に保っていることを誇りに思っている。

---------------------------------------------------------

後日談終了、というかここから前スレ>>680の既にゆまが復学している本編ENDの時系列に続きます。



○続編

後日談や続編の希望があれば。
イベント事とかifとかの小話を受け付けてます。


○セーブデータ

※こっちも完結した物語の小話は受け付けてます。

【未完結】
・かずみ編 【6日(水)朝 ヒュアデスの学校襲撃を翌日に予知】
・Homulilly編【二周目の世界】

【続編開始/指定場所からロード】
・ほむら編 【続編:After1後から再開。新展開】 [獲得補正:(料理)Lv2中級者 アルティメット炒め物]
・キリカ編1【続編:ワルプル後から再開。翌日へ】
・QB編【続編:ワルプル後から再開。翌日へ】  ※暫定END
・中沢編【続編:ワルプル後から再開。翌日へ】 [獲得補正:成績関係の結果+18]
・なぎさ編【続編:あすみ編後から再開。あすなろ編】
・杏子編【続編:あすなろか安価】
・キリカ編2【続編:小話・ワルプル後新展開】
・あすみ編【続編:小話・ワルプル後新展開】
・桐野巴編【おまけ・裏ルート・はじめから】

○新しい物語

・まどか☆マギカ登場キャラ
・おりこ☆マギカ登場キャラ
・かずみ☆マギカ登場キャラ
・上記作品中のモブ
・オリキャラ
・百江なぎさ
・神名あすみ

↑のキャラから一人選択。
同キャラ2回以上選択も可能。


下4レス中までで多数決
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 00:38:41.92 ID:qtDX1iap0
織莉子編が見たいな
荒らしのせいで中断になってしまったし
962 : ◆xjSC8AOvWI [sage]:2018/05/29(火) 01:19:50.28 ID:lOXE4aC/0
-----------------------------
ここまで
次回は29日(火)20時くらいからの予定です
963 : ◆xjSC8AOvWI [sage]:2018/05/29(火) 01:23:17.60 ID:lOXE4aC/0


>>905 魔女と人間に戻った後のあすみ
はじめてあすみをまともに描いた気がする
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 01:26:19.64 ID:O4AS4TXb0
桐野編 今度はマミさんを攻略したい
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/29(火) 01:33:22.28 ID:3AVcVVuw0
桐野編
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 11:51:27.28 ID:Nw3y3r7eO
安価961
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 12:06:01.15 ID:wjlh1EZa0
桐野編 
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/29(火) 16:18:00.15 ID:3AVcVVuw0
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 17:50:44.70 ID:hNsVWfkM0
乙です
次は桐野編の続きかな?
あすみ編の続編もやってみたいな
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/29(火) 17:52:56.53 ID:3AVcVVuw0
【おまけ・裏ルート・はじめから】

この三つから選ぶらしい
971 : ◆xjSC8AOvWI [sage]:2018/05/29(火) 19:53:16.96 ID:lOXE4aC/0

オリジナル主人公編ストーリー


経験済みエンド
【HappyEND】…物語の主軸となるヒロインを幸せにできた証。



▼つづきから
▽おまけエピソード(こばなし)
▽はじめから
・同じ主人公でリスタート
・新しい主人公(裏話ルート)


 下4レス程度で多数決
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 20:02:26.13 ID:Nw3y3r7eO
巴君ではじめから
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 20:02:58.40 ID:+W5b7Wpe0
おまけエピソード
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 20:05:18.87 ID:yRNQPYc80
キリカのこばなし、ラッキースケベで
キリカがしてるのが巴にばれるとかお風呂場でバッタリとか
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/29(火) 20:06:12.74 ID:3AVcVVuw0
おまけエピソード
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 20:15:29.43 ID:qtDX1iap0
おまけ
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/29(火) 20:16:09.67 ID:3AVcVVuw0
おまけが終わったら今度はマミさん攻略しようかな
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/29(火) 20:37:48.31 ID:TmH/KOGM0
おまけに決まったか

>>963
リクエストに応えて描いてくださってありがとうございます!
スカートの丈が長くなってより花嫁衣裳っぽくなってるのが良いですねぇ
979 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 21:40:08.39 ID:lOXE4aC/0
*おまけ*


キリカ「『第三十七回絵画展にて、優秀な成績をおさめられましのでこれを賞します』……か」

キリカ「最優秀賞でしょ? おめでとう!」


 最近になって棚の上に増えた、額縁に入れられた賞状と、小さなトロフィーを見てキリカは言った。

 この前描いて提出したコンクールのものだ。


桐野「でも、オレだけの力じゃないよ。実際、キリカのおかげだよ。だからありがとう。本当はキリカにも賞状を贈りたいくらいだ」

キリカ「えー、私に賞状が贈られるとしたらそれは何賞になるの?」

桐野「……コスプレモデル賞、かな?」

キリカ「その賞状はいらないかなぁ。恥ずかしい」


 キリカは僕の部屋でごろごろとしていた。

 ……告白し合ってからこれまでになく距離は縮まったけど、最近は特に無防備だ。

 暖かくなって、服装も段々と薄着になってくる。あまりだらけられると、少し目のやり場に困る。
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 21:45:30.07 ID:qtDX1iap0
誘っているんだよ。きっと
981 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 22:10:39.60 ID:lOXE4aC/0

桐野「……もうあれ以上の絵は描けない気がするな。来年どうしよう」

キリカ「そんなことないよ! 来年はまたその時考えればいいでしょ?」

キリカ「これからいくつもみんなを感動させる作品を生み出すんだからさ、未来の画家さん」


 僕が弱音じみたことを言うと、キリカは励ましてくれた。

 好きを仕事にするって、きっと考えてたより難しい。でも、キリカが言ってくれると不思議と出来る気がした。


桐野「……キリカは模試の判定どうだった?」

キリカ「可も不可もなくだよ。これからの頑張り次第でいけるかもだけど、頑張んなきゃ無理ってとこ」

桐野「そういえばおばさんからもキリカの面倒頼まれてたな。勉強見ようか?」

キリカ「えっ! いいよ今は……そういうのは。 それより、折角二人で居るんだから楽しいことしたいよ」

キリカ「てことで、今日のお菓子は?」


 キリカは期待の笑顔を向けてくる。

 ……なんだかんだで僕は、やっぱそういう顔には甘いんだ。


桐野「……やっぱそれか」


 でも僕も折角なら今は楽しいことをしたいのは同じだった。

 二人でキッチンに向かいながら、次に作る予定だったレシピのことを考えていた。

982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/29(火) 22:12:12.47 ID:TmH/KOGM0
アイスの天ぷらはどうなったんだろ?
983 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 22:56:02.93 ID:lOXE4aC/0


 ――……糖分を補給してリビングに居ると、キリカはまたおばあちゃんと編み物をしていた。

 最近はすっかりこれも馴染みの光景になりつつある。

 しばらくすると、完成したらしい小さなコースターを僕に見せてくる。おばあちゃんも嬉しそうにしていた。


キリカ「ねえ、見てみて! おばあちゃんが教えてくれたの!」

桐野「へえ、すごいじゃないか」

*「キリカちゃん、よく覚えてくれるから私も教えがいがあるよ」

キリカ「……冬になったら、マフラーも編んでみようかな。私からだったら受け取ってくれる?」

桐野「ああ。……楽しみにしておくよ」


 ……にやにやと見守られてるのがなんか恥ずかしくて、一旦部屋に戻った。


桐野「帰る? それとも泊まってく?」

キリカ「そっちがいいなら」


 『そっちがいいなら』……か。

 僕の家族はなんて言うだろう。



1さっきの編み物について
2自由安価

 下2レス
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 22:57:35.33 ID:qtDX1iap0
1+2一応、僕の家族に聞いてから出いいかな?決まったら、キリカも家族に連絡してね

安価下
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 22:59:12.38 ID:BhPLTywJ0
安価↑+キリカ愛してるよ、と言ってキリカにキスする
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 23:01:34.82 ID:qtDX1iap0
ばあちゃんの目の前だぞwww
987 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 23:23:18.96 ID:lOXE4aC/0

桐野「家族に聞いてくるよ。決まったら、キリカも家族に連絡してね」

桐野「それにしてもそれすごいなぁ。こんな複雑な模様……」

キリカ「きりのんもおばあちゃんに教えてもらう?」

桐野「いや、オレはいいよ。その代わりにキリカが作るの見るのは楽しみにしとくから」

桐野「……あとまあ、おばあちゃんのもこれからは受け取っておくことにするよ」

キリカ「お、それおばあちゃんに言ったら喜ぶよ?」


 キリカのほうに一歩近づいて、そっと手を触れる。

 もう一歩分の距離もなくなるとキリカは少しだけ身構えたが、それからまた力を抜いて、ごく近くで目が合った。


桐野「……キリカ。愛してるよ」

キリカ「私も。愛してる」


 ……さらに顔を近づけて、唇が触れると同時に瞼を閉じる。

 再び目を開く頃には朱に色づいた顔があった。二人して恥ずかしそうにくすっと笑い合う。


桐野「みんなに聞いてくるよ」

キリカ「うん」


 そんな顔を見られるのも僕の特権なんだと思うと幸せ者だ。

 少し名残惜しみながらもまた廊下を通っていく。……まだ胸はぽかぽかと温かく高鳴ったままだった。
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/05/29(火) 23:23:55.57 ID:3AVcVVuw0
これ家族の前でやってるんだよな
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/29(火) 23:27:36.23 ID:qtDX1iap0
ガチでワルプルギスが来る予定の日までにCに行きそう
990 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/29(火) 23:53:59.05 ID:lOXE4aC/0


 家族に話をすると、急だけどなんとか認めてもらえた。

 夜は寝室にもう一人布団を敷いてくれると言っていた。……まあ、僕の部屋は狭い。妥当だろう。


 でもちょっとだけ落胆した。


キリカ「夕食は私も手伝います!」

*「助かるわ。あと、父さん今日遅くなるそうだから、二人がお風呂先入っちゃって」

桐野「はーい。どっちが先に入ろうか」

*「……巴、いくら“こんやく”してるからって覗いたりしないでよ?」

桐野「わ、わかってるよ」

*「あまり固いこと言う気はないけど、呉さんにも今日の事を話せるようにしておきなさいね」

*「嫁入り前の娘だからって、おじいちゃんただでさえ心配してるんだから何かあったら大目玉よ」


 子供の頃に書いた誓約書が浮かんだけど、母さんはどういう意味で言ったんだろうか。

 ……とりあえずおじいちゃんは怖い。浮かれた心がちょっと縮み上がる思いだった。……怒られる予定なんてもちろんないけど。



 ――廊下のほうに行ってから、さっきみたいに近づくとキリカは少し気になるそぶりを見せた。



キリカ「……もしかしたら汗臭いかなって。着替えもないし、服の替えだけ取って帰りにいこうかなぁ」

桐野「オレので良ければ貸すよ。……大きいかもしれないけど」

キリカ「本当? じゃあちょっと着てみたい」

桐野「……先に入ってくる?」

キリカ「うん。じゃあ、お風呂借りるよ」
991 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/30(水) 00:15:34.30 ID:FVhzmeyY0


 ……ふと洗面台のある脱衣所に立ち寄ってみると、シャワーの音が聞こえた。


 シャワールームと脱衣所、半透明のすりガラスの扉一枚を隔てて何も身に着けていないキリカが居る。

 そう思うと、さっきとは少し違うように胸が高鳴る。


 するとその時シャワーの音が止まって、いきなり扉が半分開いた。


桐野「!?」

キリカ「この辺に……置いた気がするんだけど……」


 キリカは腕だけを外に出していた。目をつむっているのか、もどかしくなにもない場所を手が掠める。

 扉の隙間から覗くようにすれば簡単に見えてしまう。……今だったら多分気づかれない。


キリカ「誰かいるのっ? タオル取ってっ!」


 タオルを探すキリカの手にそっと置いてあげると、結局覗くだけの勇気もないまま扉は閉まる。


キリカ「ありがとう!」


桐野(――事故みたいには見たくないって……言ったもんな…………)


桐野「あのさ……キリカ」

キリカ「え? ……きりのん?」

桐野「なんでもないよ。ゆっくりしてね」


 それだけ言うと、目的を済ませて脱衣所を後にして、キリカが出てくるのを待つことにした。

992 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/30(水) 00:39:30.42 ID:FVhzmeyY0


キリカ「――――きりのん、出たよー。ありがとうね」

桐野「ああ、じゃあそろそろオレも入ってくるよ」


 しばらくすると、キリカが風呂から上がって僕の部屋に来る。

 キリカはお風呂の前に貸してあげた僕の服を着ている。胸があるとはいえ、やっぱりいくらかサイズは大きそうだ。

 まだ濡れたままの髪がいつもとは少し違う艶っぽい印象を与えていた。


キリカ「私はこれから髪を乾かして、きりのんママの手伝いに行ってくるから」

桐野「うん、夕飯が楽しみだ」


 ――ふとすれ違う時に上から見ると、ゆるい襟元から胸元が見えていることに気づいた。

 ドッと心がざわめきながらも、慌てて引き留めた。


桐野「や、やっぱりもうちょっと合うやつ貸すよ! 小さい頃のもあるから!」

キリカ「え?」


 せっかくなら事故じゃない時にちゃんと見たいけど、見ていいのは僕だけなんだから。


 ……少し背伸びもしながらも、きっと僕たちは僕たちらしく続いていくんだろう。

 それでいいと思った。


 僕たちの未来はこれからも続いていく。



―おまけ・END―
993 : ◆xjSC8AOvWI [saga]:2018/05/30(水) 00:42:41.70 ID:FVhzmeyY0
------------------------------------------------------------

『オール安価でまどか☆マギカ 24』:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527599223/

>>3は誤爆です。隣にタブ並べてやるんじゃなかった……

次回どうするかは現在なにひとつ決まってないので、次スレのほうで色々決めるところからはじめます。
このスレもまだ余ってる分があればシチュ決めてもらえば短いのなんか書くかも。
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/30(水) 06:39:48.68 ID:U3zpFzXl0

周りのモブ(クラスメイト)や家族視点からのキリカと桐野とか

どう見えていたかが気になる
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/02(土) 14:03:42.62 ID:6DgAadJv0
主人公と杏子とマミさんが昔遊んだことを思い出して欲しい
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/02(土) 17:31:07.30 ID:Xa4cE1BU0
主人公がマミさんと杏子ちゃんの三人でデート(主人公は恋愛に鈍いので三人で街で遊んでるだけと思っている)
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/02(土) 19:37:59.31 ID:R2jYQGZW0
衝撃の真実、主人公の祖母は50年前は魔法少女だった
自宅を掃除してると、古いアルバムから当時の祖母がフリフリのドレスを着て魔女と戦ってる姿の写真が出てくる
撮影者は現在の祖父
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/04(月) 00:25:33.23 ID:QTcNxEeO0
うめ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/04(月) 00:26:11.41 ID:QTcNxEeO0
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/04(月) 00:29:08.56 ID:OCZL86evO
>>1000ならきれいな織莉子を攻略可能になる
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                     ___, - 、
                    /_____)
.                    | | /   ヽ || 父さんな、会社辞めて小説で食っていこうと思うんだ
                    |_|  ┃ ┃  ||  
                   (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
  \僕はSS!/           \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                   ,\ _____ /、       | −、ヽ\     !  <私は二次創作
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     | ・ |─ |__   /
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、−、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
   |__|─ |   ・| ・ |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐  ?h ̄
   (   ` ─ o−i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i  ぼくオリジナル   | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|
                                                       SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                                                          http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【ガヴドロ】黒奈「千咲への誕生日プレゼントが決まらない」 @ 2018/06/04(月) 00:20:52.45 ID:WM5ow4IW0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528039252/

ふらふらと @ 2018/06/04(月) 00:06:30.28 ID:6uUXDIac0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1528038389/

これからパズルっぽいゲーム作るよ @ 2018/06/03(日) 23:24:02.91 ID:C+cwEaqN0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1528035842/

夕美「Pさんにほっぺをぷにぷにされちゃった♪」美波・文香「「!」」 @ 2018/06/03(日) 22:23:12.91 ID:herRyNgM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528032192/

【ガルパン】沙織「ねぇ、帰ったら何する?」 @ 2018/06/03(日) 22:03:40.34 ID:Qa29NHzm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528031020/

勇者「滅びた後の世界で」 @ 2018/06/03(日) 22:02:19.10 ID:IMIN4WEW0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528030938/

プリンス @ 2018/06/03(日) 21:44:07.70 ID:t7o5tYbbo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1528029847/

【やきう】姫川友紀「レアードは熊か何かかな?」 @ 2018/06/03(日) 20:35:41.34 ID:jMSsgMCb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528025741/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

453.88 KB Speed:10.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)