ル級「どうした?タ級」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:31:50.81 ID:iExsWthH0

タ級「……この前、いつもと違う曲が聞こえたから」

タ級「何事かと調べに行ったら……」

ル級「行ったら?」

タ級「艦娘に素手でぶっ飛ばされた」

ル級「……お前は何を言っているのだ?」


提督「戦闘BGMを変えて艦娘の能力向上……ですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525298112/


タ級「私も何をどう説明すればいいのか分からないが」

タ級「簡単に言えばそうなるのだ」

ル級「信じられん……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1527075110
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:32:51.44 ID:iExsWthH0

ル級「空母棲姫や港湾棲姫には伝えたのか?」

タ級「無論」

タ級「相手にされなかったけどな……」

ル級「そうか……しかし、その話」

ル級「事実なら恐ろしい事だぞ」

ル級「素手という事は、砲弾いらずで戦えるという事だ」

タ級「ああ、その通りだ」

タ級「BGMを代えるだけで、あそこまでの戦闘力を発揮させるのだ」

タ級「これほど安価で恐ろしい改良が艦娘どもに出来るとは……」

ル級「…………」

ル級「……ひとつ思ったのだが」

タ級「む?」

ル級「艦娘どもに出来るのなら、我々も可能なのではないか?」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:33:38.97 ID:iExsWthH0

―――――――――――

ル級「という訳で」

ル級「我々も艦娘どもの方法を試してみるとしよう」

タ級「……正直、あまり気持ちのいい事ではないが」

タ級「試してみる価値はあると思う」

レ級「えー……めんどくさい」

重巡リ級「あんたは変えなくても十分強いでしょ……」

重巡リ級「ともあれ、有意義な実験だとは思う」

ほっぽ「ぽっ!」

ヲ級「ヲ」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:34:26.33 ID:iExsWthH0

タ級「相手はいくらでも沸いてくるイ級にやってもらう」

イ級「イー!?」

タ級「遠慮は無用だ」

タ級「では、始めよう」

     ♪〜♪〜♪〜

  (ス○ー○ォーズ 帝○のマーチ)

ル級「コーホー……コーホー……」

タ級「ふふふ、感じるぞ……暗黒面のフoースを!」

レ級「ビームを撃ちたくなる!」

重巡リ級「ブウン……突撃ィッ!」

     ドォンッ! ドォンッ!
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:35:19.17 ID:iExsWthH0

―――――――――――

ル級「なかなか良い感じだ」

タ級「我々に良くあった曲だ」

レ級「艦娘どもを圧倒的にボコボコにしてやれそう!」

重巡リ級「ふむ……なかなか効果がありそうだ」

ほっぽ「ぽ……」

ヲ級「ヲー」

重巡リ級「自分には合わなかった……空母には向かないのだろうか」

タ級「総評は後にしよう」

タ級「次の曲に行く」

     ♪〜♪〜♪〜

    (デ○ラー襲撃)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:36:21.71 ID:iExsWthH0

ル級「ふふふ……会いたかったよ、艦娘の諸君」

タ級「深海棲艦に下品な男は不要だ……」

重巡リ級「デス○ー砲、発射用意……」

レ級「……どうしたの、あんたたち」

重巡リ級(○スラー砲……本当にあったらいいのになぁ)

ほっぽ「ぽー……」

ヲ級「ヲッ、ヲッ」

―――――――――――

タ級「これも良いな」

ル級「艦娘どもを徹底的に殲滅できそうな気分になる」

重巡リ級「イ級たちの残骸を見るに」

重巡リ級「普段より破壊力は増しているっぽいぞ」

レ級「へえ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:37:15.09 ID:iExsWthH0

ほっぽ「ぽ!ぽ!」

ヲ級「ヲ〜」

重巡リ級「今回も空母には不評みたいね……」

タ級「次、行くぞ」

     ♪〜♪〜♪〜

     (ボレロ)

ル級「こ、これは……?」

タ級「人間どもがクラシックと呼ぶ部類の曲だ」

レ級「ファイエル!」

重巡リ級「レ級!?」

重巡リ級「きゅ、急にどうした!?」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:38:22.83 ID:iExsWthH0

レ級「紡錘陣形を取れ!」

レ級「中央突破を行い、一気に方をつけるぞ!」

重巡リ級「ぼ、紡錘陣形??」

レ級「やっぱりラ○ンハ○ト=受け、キル○アイス=攻めよね!」

重巡リ級「レ級!? しっかりしろ!?」

―――――――――――

レ級「ふう……」 ツヤツヤ☆

ル級「……意外な奴に効果があったな」

タ級「まあ……いい曲だとは思うが、ちょっと長すぎるか」

ほっぽ「ぽ!ぽ〜! ぽっ!」

ヲ級「ヲ〜……」

重巡リ級「そして相変わらず空母には不評か」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:39:20.30 ID:iExsWthH0

ほっぽ「ぽっ!」

重巡リ級「ん?」

ほっぽ「ぽっ! ぽっ!」

重巡リ級「次はこれを流してくれ?」

ほっぽ「ぽ!」

重巡リ級「タ級、どうする?」

タ級「かまわない。私も適当に候補を上げただけだからな」

重巡リ級「そうか」

重巡リ級「では、これで行くか」

     ♪〜♪〜♪〜

  (よう○そジャ○リ○ークへ)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:40:06.84 ID:iExsWthH0

ほっぽ「ぽ〜♪」

タ級「」

ル級「」

重巡リ級「」

レ級「」

ヲ級「ヲッ♪ヲッ♪」

レ級「ちょ!?」

レ級尻尾「かぷかぷ♪」

レ級「た、食べないでくださぁ〜い><。」

ル級「な、なんだこの曲は……」

タ級「ち、力が抜ける……抜けていく……」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:41:08.35 ID:iExsWthH0

―――――――――――

ほっぽ「ぽ〜♪」 ツヤツヤ☆

ヲ級「ヲ〜♪」 ツヤツヤ☆

重巡リ級「そ、そうか……良かったな、二人とも」

ル級「わ、私たちにはマイナスでしかないな……」

タ級「うむ……」

レ級「いつも言う事を聞くこの子が、私に甘噛みするなんて……」

重巡リ級「気を取り直して次に……ん?」

ヲ級「ヲッヲッ」

重巡リ級「何……お前も流して欲しい曲があるのか」

ヲ級「ヲ!」

重巡リ級「どれ……ポチッとな」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:42:15.91 ID:iExsWthH0

     ♪〜♪〜♪〜

  (○ッ○ー○○スの>、#$¥’’&%)

ヲ級「ヲ〜♪」

タ級「」

ル級「」

レ級「」

重巡リ級「」

ほっぽ「ぽ〜♪ぽっぽっ♪」

タ級「ちょっ!? この曲はアカン!!」

ル級「>>1もさすがに察して、おかしな表記にしてるぞ!?」

ル級「早く止めるんだ、リ級!」

重巡リ級「わかっ……って、おい、ヲ級!」

重巡リ級「ラジカセ持っていくな!!」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:43:33.68 ID:iExsWthH0

ヲ級「ハハッ(甲高い声)」

タ級「その物真似もアカン!!」

ル級「おまけにちょっと似てるし!」

ほっぽ「ぽぽーぽーぽーぽーぽぽぽーぽーぽー♪」

レ級「ちょ、邪魔するな、ほっぽ!」

     ワアアアアアア……

―――――――――――

タ級「……結局、最後まで流れてしまったな」

ル級「……怖い黒服が来ない事を祈ろう」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:44:14.74 ID:iExsWthH0

ほっぽ「ぽ〜♪」 ツヤツヤ☆

ヲ級「ヲ〜♪」 ツヤツヤ☆

重巡リ級「そしてこの顔である」

レ級「どこでこんな曲の情報を仕入れたのかしら……」

ル級「さすがに疲れた……」

タ級「同意見だ……次で終わりにしよう」

     ♪〜♪〜♪〜

  (D*NZ*N!ふた○は○リキュ○)

タ級「」

ル級「」

レ級「」

重巡リ級「」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:45:24.93 ID:iExsWthH0

ほっぽ「ぽ〜♪」

ヲ級「ヲッ♪ヲッ♪」

ル級「……おい、タ級」

ル級「この曲はお前の趣味なのか……?」

タ級「し、知らん! 私はこんな曲、入れた覚えはない!」

タ級「私がトリにしようと思ってたのは『シャ○が来○』だ!」

レ級「そのチョイスも微妙な気がするけど、ならいったい誰が……ん?」

レ級「…………」

レ級「ねえ、ラジカセの再生がカセットテープの方になっているよ?」

重巡リ級「カセット?」

重巡リ級「じゃあ……元々入ってたって事?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:46:06.60 ID:iExsWthH0

ル級「このラジカセの持ち主は誰だ?」

タ級「…………」

タ級「……港湾棲姫」

ル級「…………」

レ級「…………」

重巡リ級「…………」

ほっぽ「ぽ〜♪」 ツヤツヤ☆

ヲ級「ヲ〜♪」 ツヤツヤ☆
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:46:59.42 ID:iExsWthH0

ル級「……何か」

ル級「知ってはいけない事を知ってしまったのでは……」

タ級「き、気のせいだ」

重巡リ級「で、でも、今日の事は口外しないようにしよう!」

レ級「う、うん! 異議なし!」

ほっぽ「ぽ?」

ヲ級「ヲ?」


     後日、ほっぽの鼻歌で速攻バレ

     タ級たちは港湾棲姫に

     でこピンの刑に処せられた。



     おしまい
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:47:44.12 ID:iExsWthH0
深海棲艦の一人称とか良く分からんので適当です。
どうか御容赦を……
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/05/23(水) 20:51:25.19 ID:iExsWthH0
HTML化依頼しました。
パート52が一杯になりそうなのでパート50にしましたけど
これでいいんですかね?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/05/24(木) 12:24:50.05 ID:dYomFWexO
おつ
10.21 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)