【ガヴドロ】黒奈「千咲への誕生日プレゼントが決まらない」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:20:52.45 ID:WM5ow4IW0
※最新刊までのネタバレを含みます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528039252
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:30:42.50 ID:WM5ow4IW0
篠原「え? 千咲への誕生日プレゼント?」

黒奈「」コクコク

黒奈「もうすぐ誕生日だから何かあげたい……」

黒奈「でも私だけで選ぶとまた受け取ってもらえない可能性がある……」

篠原(ああ……あの千咲の机に変なものが色々乗ってた時期か……)

黒奈「だから篠原の意見を聞かせてほしい……」

篠原「あっ、じゃあ明日一緒に買いに……」

黒奈「やだ」

篠原「即答!?」ガーン

黒奈「人混み……苦手……」

篠原「ああそういうこと……」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:31:43.78 ID:WM5ow4IW0
黒奈「だから千咲の喜んでくれそうなものを教えてほしい……」

篠原「うーん……千咲の喜びそうなもの……マフラーとか?」

黒奈「マフラー……」

篠原「あとは髪飾りとか……千咲が普段使ってるものをプレゼントしてあげれば喜ぶんじゃないかな?」

黒奈「普段使ってるもの……分かった」

黒奈「ありがとう篠原……やはり良い人……」

篠原「じゃあ頑張ってねメイさん!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:33:27.78 ID:WM5ow4IW0
黒奈宅

黒奈「篠原には話を聞いた……他の人の意見も聞きたい……」

黒奈「というわけでこの『誰でもなんでも質問モニター』を使う……」

黒奈「この機械は千咲のことを知っている誰かの思念をモニターに呼び出して匿名で質問ができる道具……」

黒奈「魔界通販……便利……」

黒奈「さっそく……」ポチッ

〜T乃瀬さんの意見〜

T乃瀬「タプちゃんの誕生日プレゼント?」

黒奈「そう……何か良い案があれば教えてほしい……」

T乃瀬「そうね……あっ、マフラーとか!!」

黒奈「それは他の人から聞いた」

T乃瀬「あっそう……じゃあ髪飾り……」

黒奈「それも聞いた」

T乃瀬「あっはい……」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:35:27.32 ID:WM5ow4IW0
黒奈「他に何か千咲を喜ばせるもの……」

T乃瀬「うーん……タプちゃんが喜びそうなもの……あまりものを欲しがるタイプじゃないからね……」

T乃瀬「そうだ!! どこかに遊びに行って、そこで何か買ってあげるっていうのはどう?」

黒奈「……? 遊びに行く?」

T乃瀬「そう、言ってみれば思い出のプレゼントみたいなものかな?」

黒奈「思い出の……プレゼント……」

T乃瀬「何でもない普通のものでも……思い出の場所で買ったものなら、特別なプレゼントになるでしょ?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:36:43.62 ID:WM5ow4IW0
黒奈「……私……人が苦手……」

黒奈「だから……人が多い所には行きたくない……」

T乃瀬「あらら……」

黒奈「でも……」

T乃瀬「?」

黒奈「千咲とは遊びに行きたい……かも……」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:38:16.98 ID:WM5ow4IW0
ピーピーピー

T乃瀬「あっ、時間みたいね……それじゃあ頑張ってね!!」

黒奈「わかった……ありがとう」

プツン

黒奈「思えば千咲とどこかに行ったことがない……」

黒奈「人は苦手だけど……頑張る」フンス
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:39:09.67 ID:WM5ow4IW0
黒奈「さて次の誰かを……」ポチッ

〜K桃沢の意見〜

K桃沢「くっくっく……よくぞこの大悪魔、胡桃沢=サタニk……」

黒奈「」ポチッ

ブツンッ

黒奈「うるさいの……苦手……」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:40:03.65 ID:WM5ow4IW0
ブゥン

K桃沢「ちょっと!!なんで電源ボタン押してるのよ!!」

黒奈「勝手に電源がついた……怖い……」

K桃沢「呼び出したんだから何か聞きなさいよ!!」

黒奈「じゃあ……千咲の喜びそうなものを……」

K桃沢「任せなさい!! この胡桃沢=サタニキア=マクドウェルが最っ高に悪魔的なプレゼントを選んであげるわ!!」

黒奈「悪魔的なのはダメ……」

K桃沢「ええー」

黒奈「普通のものでいい……」

K桃沢「じゃあそうね……マフラーとか!!」

黒奈「マフラーはもういい」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:40:57.90 ID:WM5ow4IW0
K桃沢「じゃあ好きな食べ物とか!!」

黒奈「好きな……食べ物?」

K桃沢「そうよ!!メロンパンとか!!」

黒奈「……千咲はメロンパンが好き?」

K桃沢「え? 好きなのは私だけど?」

黒奈「……」

ポチッ ブツンッ

黒奈「そういえば……千咲の好きな食べ物ってなんだろう……?」

黒奈「……」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:42:00.64 ID:WM5ow4IW0
〜T真さんの意見〜

T真「タプリスへの誕生日プレゼント?マフ……」

黒奈「マフラーはもういい」

T真「ああそう……」

黒奈「他に何か……ない?」

T真「そうだな……写真立てとかどうだ?」

黒奈「写真立て?」

T真「ああ、あいつ天界にいたときは結構写真撮ってたしな」

黒奈「……そうなの? 見たことない……」

T真「ああ……」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:43:05.37 ID:WM5ow4IW0
天界時代

タプリス「て、天真先輩!! よろしければ被写体になっていただけませんか!!」

ガヴ「ええ、いいですよ♪」

パシャ

………

タプリス「て、ててて天真先輩!! 一緒に写真撮りませんか!?」

ガヴ「ええ、いいですよ♪」

パシャ

………

タプリス「天真先輩!! ちょっとそこで止まって下さい!!」

ガヴ「え? いいですけど……」

パシャ

__________________________________________________________

T真(あれ……? あいつ私以外の写真撮った事あったっけ?)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:43:57.91 ID:WM5ow4IW0
ピーピーピー

T真「もう時間みたいだな……」

黒奈「参考になった……ありがとう……」

T真「じゃあ頑張れよ、ただ……」

T真「あんまり気にしなくていいと思うけどな」

黒奈「……?」

プツン
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:44:52.77 ID:WM5ow4IW0
黒奈(思えば……私は千咲のことまだ何も知らない……)

黒奈(好きな食べ物も……趣味も……まだ何も……)

黒奈「……」ポチッ

〜S羽さんの意見〜

S羽「タプちゃんの誕生日プレゼントですか?m」

黒奈「マフラーはもういい」

S羽「そうですかー」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:46:31.52 ID:WM5ow4IW0
S羽「……でも、私の意見は必要ありますか?」

黒奈「……」

S羽「本当はもう、やりたいことは決まっているのでは?」

黒奈「……うん」

黒奈「でも……千咲に喜んでもらえるか分からない……」

黒奈「それに……私がやりたいだけな気がする……」

黒奈「それじゃあ駄目……千咲に……千咲に喜んでもらわないと……」

S羽「……貴女から見て、タプちゃんはどういう性格だと思いますか?」

黒奈「千咲は……」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:48:03.51 ID:WM5ow4IW0
黒奈「千咲は……優しい……とっても」

黒奈「悪魔とは友達にならないと言っていたけど……それでも一緒にいてくれる……」

S羽「そうですね、タプちゃんはとても優しい天使なんです」

S羽「だからどんなものでも……貴女がタプちゃんを思ってやってくれたものなら心から喜んでくれますよ」

黒奈「でも……それは千咲の優しさに甘えて……」

S羽「今はそれでいいんです、貴女とタプちゃんはまだ出会ったばかりで……時間はたっぷりあるんですから」

S羽「これからどんどんタプちゃんの事を知って……知った後で最高のプレゼントを渡せればいいんですから」

黒奈「……」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:49:46.20 ID:WM5ow4IW0
ピーピーピー

S羽「時間みたいですね……」

黒奈「……ありがとう」

S羽「では頑張って下さいね、黒奈さん♪」

プツン

黒奈「……千咲」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:53:14.14 ID:WM5ow4IW0
6月4日 昼休み 中庭

タプリス「……」

黒奈「……」

タプリス(黒奈さんに中庭に呼び出されました……いったい何をされるんでしょう……)

黒奈「千咲……これ……」

タプリス「これは……フォトアルバム?」

黒奈「千咲への……誕生日プレゼント」

タプリス「黒奈さん、私の誕生日覚えててくれたんですか!?」

黒奈「……もちろん」

タプリス「ありがとうございます!! 大切にしますね!!」ニコッ

黒奈(喜んでくれた……嬉しい……)
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:54:05.67 ID:WM5ow4IW0
タプリス「でもなんでフォトアルバム……?」

黒奈「……嫌だった?」

タプリス「あっ、いえいえそんなことは!!」

タプリス「ただ……少し意外だったというか……」

黒奈「千咲は写真を撮るのが好きだと聞いた……」

タプリス「え? 誰からです?」

黒奈「……秘密」

タプリス「またですか……」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:56:09.52 ID:WM5ow4IW0
黒奈「……千咲」

タプリス「はい?」

黒奈「私は……まだ千咲について、知らないことばっかり……」

黒奈「好きな食べ物も知らないし……休日何してるかも知らない……」

黒奈「だから……千咲のこともっと知りたいと思ってる……」

黒奈「だから……千咲がよければ……」

黒奈「私に……もっといろんなことを教えてほしい……」

タプリス「黒奈さん……」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:57:21.40 ID:WM5ow4IW0
一方、屋上

ガヴリール「あの悪魔、ちゃんとプレゼント渡せたみたいだな」

ラフィエル「タプちゃんも素直に受け取れてようですね」

ラフィエル「魔界通販の道具に千里眼で無理やり干渉した甲斐がありました」

ガヴリール「全く、あいつも素直じゃないよな……」

_______________________________________________

ガヴリール「…で、その悪魔の友達と仲良くすべきか…と」

タプリス「ち、違います!! 悪魔と友達では……」

ガヴリール「いやいや別に今はそんなしがらみ無いから」

タプリス「ですが……」

ラフィエル「タプちゃんはその子と仲良くしたいんですよね?」

タプリス「……悪い方では……ないと思うので」

ガヴリール「じゃあいいじゃん」

タプリス「うう……」

ラフィエル「タプちゃん、自分の心に素直になることは決して悪いことではありませんよ」

タプリス「白羽先輩……」

ガヴリール「そうそう、もっと自分に正直に生きていいんだぞ」

ラフィエル「ガヴちゃんは正直すぎる気もしますが……」

___________________
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:58:15.42 ID:WM5ow4IW0
ガヴリール「事あるごとに同じような相談持ちかけてきて……この前のイベント完走できなかったじゃんよ」

ラフィエル「でもガヴちゃん、そう言いながら毎回相談に乗ってあげてましたよね」

ガヴリール「……」

ラフィエル「ここにも素直にならなきゃいけない天使が居るみたいですね♪」

ガヴリール「……うるさい」

………

一方、中庭

タプリス「……黒奈さん」

黒奈「……何?」

タプリス「私達は天使と悪魔です、必要以上のなれ合いはしない方がいいんでしょう」

黒奈「……」

タプリス「私も悪魔と友達になれるとは思っていません」

黒奈「千咲……」

タプリス「でも……私も黒奈さんのことをまだよく知りません」

タプリス「だから……これから時間を重ねて行って……もっと知って……」

タプリス「その時だったら……友達になれるのかもしれません」

黒奈「……!!」

タプリス「だから……私にも黒奈さんのことをもっと教えて下さい!!」

黒奈「千咲……うん、いっぱい教える」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 00:59:02.18 ID:WM5ow4IW0
屋上

ガヴリール「ま、上出来じゃないか?」

ラフィエル「さて……無事受け取れたことを見届けたことですし、私達もお祝いの準備をしましょうか」

ガヴリール「ああ、そうだな」

ラフィエル(プレゼントにマフラーも用意したことですし)

ガヴリール(プレゼントにマフラーも用意したしな)
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 01:01:05.22 ID:WM5ow4IW0
中庭

タプリス「あ、そうだ黒奈さん、ちょっとこっち来てください」

黒奈「……?」トコトコ

タプリス「もう少し寄って……はい」パシャ

黒奈「……今の……写真?」

タプリス「せっかく貰ったので……このアルバムに入れる写真の1枚目は……その……」

タプリス「黒奈さんと……一緒がいいと思いまして……」テレテレ

黒奈(千咲……顔がりんごみたいに紅くなってる……)

黒奈「千咲……ありがとう」

これからも……私達はずっとずっと一緒に居れる……そんな予感がした

黒奈「あ」

タプリス「どうしました?」

黒奈「……言い忘れてた」

タプリス「?」

黒奈「千咲……」

誕生日……おめでとう

END
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 01:02:46.91 ID:WM5ow4IW0
おまけ

黒奈「篠原……この前はアドバイスをありがとう」

黒奈「それと……買い物断ってごめん……」

篠原「え? ああいいのよ全然気にしなくて!!」

黒奈「それで……今度千咲と一緒に遊びに行くことになった……」

黒奈「嫌じゃなければ……篠原も来てほしい……」

篠原「え?」

黒奈「……嫌?」

篠原「いやいやいや全然!! ご一緒させていただきます!!」

黒奈「……良かった」

黒奈「……篠原のことも……もっと知りたい」

黒奈「だから……色々教えてほしい」

篠原(そう言うと……メイさんは少しだけ笑みを浮かべた……気がする)

篠原「うん!!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/04(月) 01:04:11.77 ID:WM5ow4IW0
一方……

ガヴリール「さて……タプリスへの誕生日プレゼントをそれぞれ用意したわけだが……」

ヴィーネ「…………」

サターニャ「…………」

ラフィエル「…………」

マフラー×4

ガヴリール「……どうする、これ?」

END
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/05(火) 00:51:21.08 ID:hpxYCBLq0
乙乙
14.70 KB Speed:1.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)