ルビィ「善子ちゃんと梨子ちゃんと」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 10:56:00.80 ID:0h8E6UPSO
図書室

ルビィ「花丸ちゃん、相談があるんだけど」

花丸「ずら?マルに何かできる事?」

ルビィ「うん。少なくとも善子ちゃんの件は花丸ちゃんに」

花丸「善子ちゃん?善子ちゃんと喧嘩したずら?」

ルビィ「違うの!ただ、善子ちゃんと梨子ちゃんとあまり仲良く出来てないなーって思って」

花丸「仲良く?」

ルビィ「喋りはするけど、善子ちゃんはルビィと2人の時は堕天してくれないし、梨子ちゃんに至っては喋る時より黙ってる時の方が」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528250160
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:03:03.07 ID:0h8E6UPSO
花丸「なるほどずら。ルビィちゃんは2人ともっと仲良くなりたいずらね?」

ルビィ「ぅゅ!そこで花丸ちゃん!善子ちゃんと何話せばいいかな?」

花丸「うーん。マルも喋ってるっていうより堕天にツッコミを入れるって感じだし、まずは3人の時にツッコミ入れるずら!」

ルビィ「それいいかも!頑張るびぃ!」

〜〜〜
教室
善子「授業疲れたー」

ルビィ「お疲れ様!善子ちゃん」

花丸「でも、起きてた方がいいずらよ?成績的に」

善子「う"、いいのよ!今のところいい方だし!」

花丸「今のところは、ね?」

善子「う"っ!くっくっくっ、私は眠ることによって黒い力が!」

はなまるびぃ「!!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:07:48.57 ID:0h8E6UPSO
花丸(今ずら!ルビィちゃん!ツッコムずら!)

ルビィ(うん!)

ルビィ「すぅーーー」

ルビィ「なんでやねぇーん!」

ばっちーーーーーーん!!!!!!

善子「!?」

花丸「!?」

どんがらがっしゃーん

善子「いった!?痛い!?」

ルビィ「!?大丈夫?善子ちゃん」

善子「ヒィ!!はい!大丈夫です!ルビィさん!」

ルビィ「」

花丸「マ、マジで大丈夫ずらか?吹き飛んでたけど」

善子「本当に大丈夫よ!この体は仮の器!痛くも痒くも!」

花丸(さっき痛がってたずら)

ルビィ「!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:09:58.29 ID:0h8E6UPSO
ルビィ「仮の!器って!なんやねーーん!!!」(ぐーぱん)


ドゴォォォォ

善子「!?」

花丸「!?」

善子「」

花丸「もうやめて!ルビィちゃん!それはツッコミじゃないずら!」

ルビィ「えぇ!?ツッコミじゃないのぉ!?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:14:53.03 ID:0h8E6UPSO
花丸「それはツッコミじゃないずら!ただの暴力だよ!」

ルビィ「暴力!?ごめんねぇ、善子ちゃん!ツッコミのつもりだったの!」

善子「あっ、全然大丈夫です!黒澤さん!」

ルビィ「」

花丸「ルビィちゃん!?善子ちゃん!ちょっと来るズラ!」

善子「な!何よ!」

〜〜〜
廊下

善子「あの、黒澤さんは?なんで急に暴力を?」

花丸「あのね、ルビィちゃんは善子ちゃんと仲良くなりたいからやってたずら」

善子「えっ?マジで?嫌われたから急にやって来たんじゃ?」

花丸「まぁ、ルビィちゃんああ見えて力は強いみたいで思わず全力でつっこんだ結果があれずら」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:19:20.98 ID:0h8E6UPSO
善子「そうだったのね・・・でも、あれは力が強いってレベルじゃなかったわ。思わずマジで堕天しそうだった」

花丸「わからなくもない勢いだったね」

善子「でも、私は結構ルビィ好きよ?」

花丸「そうだったの?」

善子「えぇ、あの子の前では堕天じゃない素の私でいられるし。あんた以外に久しぶりよ?」

花丸「それがルビィちゃんには違う方に捕らえられたずらね!」

善子「そうみたいね」

花丸「早速ルビィちゃんに言いにいくずら!」

善子「ちょ、ちょっとー!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:27:22.56 ID:0h8E6UPSO
ルビィ「どうしよう!善子ちゃんがぁ!」

ガラガラ!

花丸「ルビィちゃん!」

ルビィ「ピギィ!花丸ちゃん!?」

花丸「ルビィちゃんに善子ちゃんが話があるずら!」

善子「ちょっと!ズラ丸!」

花丸「さっき言ってたこと言わないと堕天を放送で流すずら」

善子「汚いわねぇ!まぁ言うわよ!ルビィ!」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「あんたは勘違いしてるわ!」

ルビィ「勘違い?」

善子「えぇ!私はあんたの事が好きよ!」

ルビィ「ピギィ!?///善子ちゃん!?///」

善子「あっじゃない!///そういう意味じゃなくて!友達としてよ!」

ルビィ「あ、うん!」

善子「あんたといると素の私でいられるのよ。さっきずら丸にも言ったけど、ずら丸以来久しぶりに出来た子だからね」

ルビィ「!」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:30:11.76 ID:0h8E6UPSO
善子「だから心配しないで?私はあんたの事大好きなんだからぁ!///」

ヒューヒュー! お熱いねぇ! 青春じゃなーい!


よしるび「///」

花丸「マルは?」

善子「えっ?」

花丸「マルは?」

善子「あんたも好きよ?」

花丸「冗談ずらわかってるずら」


よしるび編終わり
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:35:46.52 ID:0h8E6UPSO
花丸「次は梨子ちゃんずら!」

ルビィ「ちょっと怖いの」

善子「まぁ、千歌と曜と比べて真面目だしね」

ルビィ「ぅゅ」

花丸「善子ちゃん同じユニットだけど何かいい案ある?」

善子「そうねぇ、あっ!良くユニット別でご飯食べてる時サンドイッチ食べてるわ!卵の!」

花丸「それずら!」

ルビィ「じゃあ今から明日持ってくる事言ってくるね!」

善子「今から!?」

ルビィ「行ってきまーす!!」

善子「あの子、こんな行動力あったっけ?」

花丸「多分善子ちゃんの件で自信がついたずら」

善子「なるほどね」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:39:41.11 ID:0h8E6UPSO
千歌「でねぇ!」

曜「くすくす。千歌ちゃんらしいね!」

梨子「でも、そういう所いいところでもあるんだけどね?」


ルビィ「すみませーん。桜内先輩いますか?」

むつ「梨子ちゃん?呼ぼうか?」

ルビィ「あ、お願いします」

むつ「梨子ちゃーん!ルビィちゃんが呼んでるよー」


梨子「?あら、ルビィちゃん?あ、むっちゃんありがとね?」

むつ「いえいえー」

ルビィ「明日、2人でお昼ご飯食べませんか?」

梨子「ルビィちゃんと?」

ルビィ「はい!あと、明日のお弁当、ルビィが作ります!」

梨子「えぇ!?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:42:53.81 ID:0h8E6UPSO
梨子「悪いよ!」

ルビィ「梨子ちゃんと仲良くなりたいんです!作らせてください!」

梨子「!でも、大丈夫?」

ルビィ「はい!お姉ちゃんに今日教わります!」

梨子「なら、お願いしようかな?」

ルビィ「はい!」

〜〜〜

教室

ルビィ「うまくいったよ!」

花丸「おぉ!良かったね!ルビィちゃん!」

善子「あんたのこと、少し見直したわ」

ルビィ「えへへ!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:51:26.67 ID:0h8E6UPSO
翌日の屋上

梨子「おまたせールビィちゃん!」

ルビィ「いえいえ!今来たところです!」

ルビィ「それで、ルビィの手作りのお弁当です!」

梨子「!卵のサンドイッチ?それに唐翌揚げとか、卵焼き、ウサギのりんごまで!?1人で作ったの?」

ルビィ「お姉ちゃんとお母さんに近くで見てもらいながらだけど、1人でやったよ!」

梨子「すごいね!ルビィちゃん!」

ルビィ「テヘヘ!ぜひ食べてください!」

梨子「じゃあサンドイッチから・・・もぐもぐ」

梨子「?卵にマヨネーズの他に練りこんである?あとパンになってるマヨネーズも?」

ルビィ「はい!卵には胡椒を、パンに塗ったのはからしマヨネーズです!」

梨子「いいアクセントになって美味しい!」

ルビィ「やった!ルビィも食べよっと」

ルビィ「うん、美味しい!」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:54:19.91 ID:0h8E6UPSO
梨子「でもなんで、急にサンドイッチを?」

ルビィ「梨子ちゃんともっと仲良くなるためにです!」

梨子「なるほどね。でも、ルビィちゃんともっと仲良くなりたいからまた一緒にご飯、食べようね?」

ルビィ「!はい!」

りこるび編終わり
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:59:15.58 ID:0h8E6UPSO
ルビィ「という事で、花丸ちゃん!梨子ちゃんも善子ちゃんももっと仲良くなれたんだー!」

花丸「むぅ!マルともっと遊ぶズラ!梨子ちゃんと善子ちゃんばっかりずるいずら!」

ルビィ「うん!じゃあ今日の放課後、クレープ食べに行こ!」

花丸「うん!おら、チョコバナナがいいずらー」

ルビィ「ルビィはねぇ抹茶黒蜜かなー」

花丸「流石ダイヤさんの妹、抹茶が好きなの?」

ルビィ「うん!抹茶入りのスイートポテト食べた時にはぷわぷわしちゃった!」

花丸「ぷわぷわ?楽しそうずら!」

おまけのはなまるびぃ編終わり
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/06(水) 11:59:56.27 ID:0h8E6UPSO
〜かんかん蜜完〜
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/06/06(水) 23:24:50.49 ID:qZNC6jyu0
早いな
乙!
9.22 KB Speed:0.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)