スバル「俺はラチンスに救われた」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/09(土) 16:34:41.34 ID:9z9h/eQw0
スバル「俺を異世界召喚した美少女どこよ…とか考えるのも辛くなってきたわ」

ナツキ・スバルが異世界に召喚されてから3日がたった
路地裏は危険だとスバルの警戒網がビンビン反応していたので人通りが多い通路でうずくまっていた
手持ちのスナックとカップ麺はすでになく、リンガ売りのおじさんが(さっき娘を助けられた。人助けしたい気分だと)くれたリンガもない

そして1日目夕刻に突如として襲った大寒波

あたりは極寒の雪景色
寒さで凍え死ぬ輩も多い中スバルは運良くできたカマクラの中で生きていた

雪は2日目には止んだがその猛威は未だ健在である

スバル「異世界召喚って…」

スバルはラノベを読んでいて自分も召喚されてぇ!美少女と無双してイチャイチャしたい!と考えていたのだが

スバル「美少女なし!チート無し!一文無し!」

スバル「笑えねー死ぬのかなぁこのまま」

ガタガタと震えるスバルは雪が止んだのを

死にたくない…その一心で食べ物を探しにフラフラと歩くスバルはそのまま路地裏へと入って行く

???「おい待ちな!」

スバル「!?」

もう希望も何もないスバルは虚ろな目で呼びかけた声に振り向く

???「なんか物を…」

ギラギラとしていた相手の目だがスバルを見た途端可哀想なものを見る目になった
スバルの意識はそこで途切れる

???「あァ?っておい何倒れてんだよ」

???「まァいいか…なんか持ってねぇか」
近く男はスバルの顔を見て固まる…

???「こいつまだ生きてたのか…」

自分でもわからないが男はスバルを担ぐとそのまま来た道を戻って行った
男は自分がなぜスバルを助けているのかわからないまま物語は始まる


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528529681
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/09(土) 16:58:48.82 ID:9z9h/eQw0
スバル「…」

スバル(あったかい?)

スバル「!?」

???「目覚めたか…ならでてけ」

スバル「お前…誰だ?ここは?」

???「俺はラチンス…でここは俺と仲間の隠れ家」

スバル「…チン…」

???「誰がチンだぶっ[ピーーー]ぞ」

スバル「うまく発音できなかっただけだ…倒れたところまでは覚えてるんだけど…とりあえず」

スバル「俺の名前はナツキ・スバル!夢も希望も力も金も何もない男だ」

ラチンス「見りゃわかる」

スバル「で、だ。助けてもらってて悪いんだけどさ」

スバル「俺、頼れる人いなくてさ…お前らの仲間に入れてくれない?いきなりで悪いんだけど」

ラチンス「おいおいいきなしそんなこと言ってんじゃねぇよ!こちとらテメェのせいで今日の飯にありつけるかもわかんねぇんだぞ!」

スバル「何にもできないけどなんでもするぜ?あ!お前だけじゃなくて仲間と相談してからでいいからさ」

ラチンス「うっせうっせ!どっかいけ!さっさとでてけ」

スバル「頼む…1人で…潰されそうで…このまま死ぬのは嫌なんだ」

ラチンス「…」

スバル「…頼む」

ラチンス「わぁったよ!だがしっかりと働いて貰うぜ」

スバル「え?マジ?仲間とか反対したりしない?」

ラチンス「しねぇよ。急に馴れ馴れしいなテメェ!…それに死んだ奴が何をどう反対するんだ?」

スバル「え…」

ラチンス「この突然の極寒の中…下町にいて生きてる方が珍しいだろ」

ラチンス「お前も俺も運が良かっただけだ」

スバル「そういや急に寒くなったな…なんでなんだ?ここってそう言う土地柄?なわけないよな…なら対策とかあるだろうし」

ラチンス「どっかの化物精霊が大暴れしたみたいだ。剣聖が仕留めたらしいがな」

スバル(精霊…剣聖…以前の俺ならファンタジー要素満載で喜んでたけど…)

スバル「おっかねぇな…」

ラチンス「全くだ…さて仲間になったならお前は俺の下につくわけだ。これから飯を奪いに街に行くぞ」

スバル「…ああ」

スバル(わかってたさ…こいつの見た目…それに意識が途切れる前の声。この隠れ家)

スバル(でも生きるためだ…やるしかない)

ラチンス「行くぞ…このボロ布に着替えろ。お前の格好は目立つしこれのがまだいい」




4.00 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)