このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

周藤瞬斗「出来たぞ慕ちゃん!リチャードソンシミュレーターだ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/03(日) 20:22:03.35 ID:vEMJRWvpo
慕「本当ですか?」

瞬斗「ああ、コイツを見てくれ」

瞬斗「こっちにシチュエーションを入力してここにリチャードソンの相手を入力すれば見たいシチュエーションが見れるぞ」

慕「凄い」


このスレは>>1がシチュエーションだけ若しくはシノハユの登場キャラだけのレスをレス番が早い順で組み合わせてそれを参考にリチャードソンこと白築耕介が主役のssを書くスレです
不定期更新で更新遅めだけど適当にレスしたり見てくれると嬉しいです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459682523
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/03(日) 21:27:01.71 ID:VsWN786C0
友達を家に呼ぶ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/03(日) 21:56:20.18 ID:ZrO9QlZhO
とりあえず慕リチャをくれ
話はそれからだ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/04(月) 14:41:02.81 ID:XobZfwkx0
実にその通り
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/06(水) 21:49:57.76 ID:ChoLeTpK0
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/06(水) 23:23:41.37 ID:s3BnTWmVo
とりあえず>>2>>3を参考に書きます


慕「ただいまー」

慕(ん?これって女の人の靴だよね……)

耕介「おかえり」

慕「叔父さん、この靴って」

「この子が慕ちゃん?かわいいー」

慕「え」

「もう耕介君、こんな可愛い子がいるのになんで教えてくれなかったの!」

慕(耕介君……馴れ馴れしい……)

耕介「言う必要無いだろ、今こっちに住んでないんだし」

「酷い!教えてくれてたら毎週通ってたのに」

耕介「やめろ、どうせ今日みたいに俺が迎えに行く事になるんだろ」

「いいじゃん、ついでに私の手料理ご馳走しちゃうよ」

慕「叔父さんのご飯は私が作るから大丈夫です!」

「へえ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/06(水) 23:34:47.97 ID:s3BnTWmVo
慕(もしかしてこれから叔父さんを賭けて料理対決……)

「料理出来るんだ!凄いねー、うちに来てよー」

慕「ごめんなさい」

「耕介君、慕ちゃんに振られたあ」

耕介「知らない人の家に行くわけないだろ」

「じゃあ早く紹介してよ、そうすれば」

慕「紹介されても行きませんけど、叔父さんこの人は?」

耕介「友達、今は県外に住んでるんだけど帰省するから迎えに来いって連絡が来て」

「でもねうちの家族みんな今家にいなくって」

「それを言ったら耕介君が『じゃあうちに来いよって』」

慕「そうなんですかぁ」

慕(叔父さんもしかしてこの人の事……)

耕介「そうじゃないと色んなとこに連れてかされそうだったからな」

慕(良かった)

「何それ?耕介君なんて知らない、家族が帰ってくるまで慕ちゃんと遊ぶ」

耕介「好きにしろ」

慕「ええっ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/06(水) 23:57:15.68 ID:s3BnTWmVo
耕介「ただいまー」

慕「おかえりなさい、ご飯できてるよ」

慕「あの人の家族が帰ってこなかったら一緒にご飯食べれたのに残念だったね」

耕介「いや別に」

慕「ほんとに?私に遠慮しなくていいんだよ?」

慕「高校は寮のあるとこに行くつもりだし」

耕介「慕の方こそそんな事考える必要ないからな」

慕「でも私がいたら叔父さん結婚出来ないんじゃないかな?」

耕介「関係無いだろ」

慕「じゃあ私ずっと叔父さんの側にいて良いの?」

慕(ああ私ずるいなぁ、叔父さんは良いって言うって分かってて聞いてる)

耕介「あたり前だろ、むしろ慕に出てかれると家で1人もなるから寂しくなるだろ」

慕「本当に?そんなこと言われたらお母さんが見つかってもずっと叔父さんの側にいるからね」

耕介「慕がそうしたいならそれでいいだろ、俺には断る理由がないし」

慕「叔父さん!」ギュッ

耕介「お、おい」

慕「嫌なの?でも叔父さんは私が嫌がるまではギュってしてくれたりするんだよね?」

耕介「確かにそんなこと言った気が……」

慕「叔父さん……」

耕介「いつからそんな甘えん坊になったんだ、しょうがねえな」ギュッ

慕「えへへ、嬉しいな」

慕(幸せ……叔父さん、ずっと私の側にいてね)

終わり
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/06(水) 23:58:14.51 ID:s3BnTWmVo
思ったより難しかった……
こんな感じで拙いけどよかったらお付き合いください
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/07(木) 00:02:19.99 ID:LAxbALY90


酒で潰れた耕介と介抱する慕ちゃんとか見てみたい
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/07(木) 01:26:05.93 ID:ChErhIa20
搾り取る展開はよ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/08(金) 07:07:10.90 ID:JI9vkYxUO
杏果ちゃーで>>11
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 12:49:39.32 ID:TeVfi/Ldo
慕「叔父さん遅いなー」

ピンポーン

慕「はーい」

ガチャ

耕介「うう……」

慕「叔父さん!?」

瞬斗「ごめん慕ちゃん、リチャードソンのやつ飲み過ぎちゃってさ」

慕「そうですか、後は私がなんとかしますね」

瞬斗「ごめんね、大丈夫?」

慕「はい、大丈夫です」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 12:53:20.07 ID:TeVfi/Ldo
慕「ほら、水だよ叔父さん」

耕介「んん……うん……」

慕「大丈夫?」

耕介「うう……」

慕(あんまり大丈夫じゃなさそう)

慕(とりあえず布団に寝かせたらいいかな)

慕「叔父さんこっちだよ、よいしょ」

耕介「ん…」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 13:00:39.32 ID:TeVfi/Ldo
慕「重い……」

慕「もうちょっとで……あっ!」

ドサッ

耕介「うっ……」

慕「叔父さん!ごめんね大丈夫?」

耕介「ん……」

慕(大丈夫かな、もうここに布団持って来た方が早いよね)
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 13:10:14.80 ID:TeVfi/Ldo
慕「うんしょ、叔父さんお布団持って来たよ」

耕介「んぅ……姉貴!」ガバッ

慕「へ?」ドサッ

慕「ちょっと!叔父さん!?」

耕介「待て…慕が……むにゃむにゃ……」

慕「寝ぼけてる?もー、しょうがないなあ」

耕介「慕、ごめんな……ごめんな……」

慕「叔父さん……」

慕「大丈夫、大丈夫だよ」ギュ

耕介「ん……」Zzz
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/10(日) 13:28:41.42 ID:TeVfi/Ldo
耕介「ん…うぅ…頭いてぇ……」

慕「おはよう」

耕介「ん、おはよ……う……うわぁ!」バッ

耕介「なんで慕がこんなとこに!?ってここ俺の部屋じゃねえし」

耕介「つっ、うぅ……頭が……」

慕「叔父さん酔い潰れてて昨日は大変だったよ」

耕介「そうかごめん、でもなんで慕が……」

慕「お布団持って来たら叔父さんに押し倒されちゃった」

耕介「なっ、ごめん……」

慕「大丈夫だよ、押し倒されただけで何もされてないから」

耕介「本当か?本当なんだな!」

慕「本当だよ」

耕介「良かった」

慕「私叔父さんになら別に……」

耕介「ん、なんか言ったか?」

慕「なんでもないよ、別にまた酔っぱらって帰って来てもいいからね」

慕(また叔父さんと寝れるかもしれないから)

耕介「え、なんでだ?大変だったろ」

慕「気にしないで、ご飯用意しちゃうから待っててね」


おわり

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 13:32:21.72 ID:TeVfi/Ldo
>>10を参考に書いてみました

変わったやり方の方がいいかと思って>>1に色々書いたけどレスないし何かリクエストがあったらそれを書く感じでいこうと思います
あと自分で何かネタを思いついたらそれも書いていきます
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 13:37:42.52 ID:KRXe9lV50


シノハユはいかんせん二次創作の供給が少なすぎる
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 20:40:55.06 ID:TeVfi/Ldo
とりあえず>>11>>12

耕介「ごめんね杏果ちゃん、ご飯作って貰っちゃって」

杏果「いえ、慕が高校に行ってる間は耕介さんの事任せてって言ったので」

耕介「閑無ちゃんと一緒に朝酌で寮暮らししてるからな」

耕介「俺は助かってるんだけど杏果ちゃんも朝酌行きたかったんじゃないか?」

杏果「そうですね、でも家の手伝いもしたかったので」

杏果「それよりも味どうですか?」

耕介「美味しいよ」

杏果「慕よりもですか?」

耕介「え……」

杏果「その反応じゃ私の負けですかね」

耕介「そんなこと無い」

耕介「ただ趣きが違うというかなんというか比べられな……あれ?頭重……」クラッ

杏果「ふふ」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 20:47:54.04 ID:TeVfi/Ldo
耕介「あれ?ここ俺の部屋」

耕介「たしか飯食ってる時に眠気が……」

耕介「そうだ!杏果ちゃんは?」

杏果「ここにいますよ」

耕介「杏果ちゃんが運んでくれたの?せっかくご飯作ってくれたのにごめん」

杏果「じゃあお仕置きしますね」サワサワ

耕介「えっ、ちょっ!?なんで裸なの俺!?」

杏果「気づくの遅いですよ、ふふ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 21:07:01.14 ID:TeVfi/Ldo
耕介「お仕置きって何をする気なの?」

杏果「うふ、この固くなってるのを可愛がってあげます」シコシコ

耕介「ちょっと!それは駄目だって!ってなんで俺縛られてるの!?」

杏果「本当に耕介さんは鈍いですね、そこが可愛いんですけど」シコシコ

耕介「何言ってるんだ……こんなことやめるんだ!」

杏果「こんなにしてるくせに何言ってるんですか」シコシコ

耕介「うっ……やめて」

杏果「感じてくれてるんですね、嬉しい」チュッ

耕介「ん!?」

杏果「ん…ちゅ…んん…はぁ…」

杏果「私のファーストキスどうでした?」

耕介「え……」

杏果「もっとキスしながらいっぱい気持ち良くしてあげますね」チュ

耕介(なんでこんな事に……)

杏果「ああ、耕介さんのおちんちんビクビクして来た」

耕介「ん、くっ……」

杏果「もうすぐ射精しそうなんですね、いいですよいっぱい出してください」

杏果「耕介さんが精液出すところ見せてください」

耕介「うっ、駄目だっ、うぅ……」ビュッビュッ

杏果「きゃっ!はあ……いっぱいでましたね」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 21:18:36.79 ID:TeVfi/Ldo
耕介「もう……いいだろ……?」ハアハア

杏果「駄目ですよ、おちんちんまだこんなに元気なんですから」

耕介「なん……で……?」

杏果「ご飯に一服盛りましたから」

耕介「まさか眠ったのも」

杏果「そうですよ」

耕介「なっ……」

杏果「今度は、あむ…ん…んはぁ…口も使いますね」

杏果「ん…どうですか?んちゅ…じゅぽ…ちゅぱ…初めてですけど気持ちよくなってくれてますか?」

耕介「杏果ちゃんやめっ、やめるんだ」

杏果「まだそんなこと言うんですか?もうそんな事言えなくなるくらい気持ちよくするしかないですね」

耕介「どうしてこんな……」

杏果「本当に鈍いですね、好きでもない人の所にご飯作りに来たりしませんよ?」

杏果「ましてこんなことなんて……」

耕介「杏果ちゃん……」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 21:29:08.28 ID:TeVfi/Ldo
耕介「気持ちは嬉しいけどこんな事よくない」

杏果「よくない事でも良いですよ、したいからするんです」

杏果「ああ、耕介さんのおちんちん虐めてたら私も気持ちよくなりたくなっちゃった」クチュクチュ

杏果「はぁ…一緒に気持ちよくなりましょう」チュパチュパ

耕介「くぅ…こんな…姪の友達にこんなことされて……」

杏果「そうだ、耕介さんの上に乗りますね」

耕介「ちょっ、んんっ!?」

耕介(杏果ちゃんのアソコが顔に)

杏果「はあん…耕介さぁん…いいですよぉ…」

杏果「一緒にお互いの口で気持ちよくなりましょう」チュパチュパ

耕介(うっ、やばい……出る!)ビュッビュッ

杏果「んん!?ん……んん……」

杏果(こんなにいっぱい口の中に……はぁ…耕介さんで満たされてる……あっ、来るぅ)

杏果「んんっー!!」ビビクン

杏果「はあはあ……口に出されてイっちゃいました……」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/10(日) 21:45:47.06 ID:TeVfi/Ldo
杏果「今度は足でしてあげますね」

耕介「ん!?」

杏果「んふ、私に身も心も征服されてくださいね」

耕介(足コキなんてされたことねえぞ、しかも顔面騎乗付きだし)

耕介(もしこれでイかされたらやばい)

杏果「ん…はあ…耕介さんもっと…もっと気持ちよくさせますからもっとぉ……」グニグニ

耕介(くっ…足でこんな…)

杏果「足でされるの気持ちいいですか?私におちんちん足蹴にされるの気持ちいいですか?」

杏果「これでイったらもう耕介さんは私のものですからね」

杏果「だからイってくださいイって私にいっぱい精液浴びせてください」

耕介(くあっ…やばっ…耐えろ、耐えるんだ……慕……姉貴……ううっ)

杏果「はぁ…まだ我慢っ…するんですかぁ…私も耕介さんのクンニでイくの我慢して…一緒にイきますからねぇ……」

耕介(んくっ!足が激しく……うおっ!?)ビュッビュッ

杏果「ああ……精液出たぁ、ああぁっ!!」ビクンビクン

杏果「はあはあ…一緒にイっちゃいましたね」

杏果「気持ちよかったです」

耕介(はあ、やっと終わりか)

杏果「これで耕介さんは私のもの……だから記念にセックスしましょうね」

耕介「はあ!?」

杏果「精子ぜーんぶ搾り取ってあげますからね」

耕介「嘘……だろ……」

おわり
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/10(日) 22:16:07.29 ID:CZDgXlQJo

シノチャーにバレる展開も見たい
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/11(月) 00:21:41.73 ID:vTSnb0Xyo

むてプリのターンを待つ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/11(月) 22:37:57.58 ID:kdjoT/Lfo


結局リチャに捨てられて病む杏果さんはよ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 22:55:09.60 ID:l1l7QUioo
>>26


耕介「杏果ちゃん今日もやるの?」

杏果「勿論ですよ」

杏果「断ったりしませんよね?もし断ったらこの写真を慕や警察に見せます」

杏果「よく撮れてるでしょ?私達のハメ撮りですよ」

耕介「分かったからやめてくれ」

杏果「ふふ、ん……」チュ

杏果「早く私の事好きになってください、そうすれば楽になれますしセックスももっと気持ちよくなりますよ」

耕介(なんでこんな事に……)
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:01:27.99 ID:l1l7QUioo
慕(叔父さんを驚かせようと思って事前に連絡しないで帰って来ちゃった)

慕「ただいまー」

シーン……

慕「あれ?もしかして仕事で留守?」

慕「もしくは部屋で寝てるか……」

あっ…耕介さん…もっとぉ
来てぇ、そのまま中に、子宮の中も耕介さんでいっぱいにしてぇ!

慕「え……叔父さんの部屋でいったい何が」

ガチャ

杏果「はぁ…凄い…耕介さんの精子いっぱい来たぁ……」

杏果「耕介さんまだいけますよね?」

杏果「耕介さん?」

耕介「慕……」

杏果「え」

慕「叔父さん、これはどういうことかな?」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:12:30.38 ID:l1l7QUioo
耕介「慕、これには事情が……」

慕「言い訳なんて聞きたくない!」

杏果「どうしたの?そんなに怒って」

慕「杏果ちゃんよくそんなことが」

杏果「だって慕はただの姪でしょ?私と耕介さんが愛し合って何か困るの?」

慕「うっ、わ、私は……」

杏果「耕介さんの事好きなの?愛してる?セックスしたい?」

慕「セックスなんてそんな……」

杏果「そっか残念、慕はどうせ耕介さんと結婚出来ないから愛人として一緒にセックスしても良かったんだけどなあ」

慕「いい加減にして!」バチン

杏果「痛っ!」

慕「杏果ちゃん私まだ杏果ちゃんと友達でいたいな」チャッ

杏果「なんで包丁なんて持ってるの」

慕「向こうで買ったんだけど、この包丁うちのより良いからこれで叔父さんにご飯作ってあげようと思って」

杏果「そっか、今日は帰るね」

慕「もう来なくていいよ」

杏果「うん、分かった」

耕介(お)

杏果(どうせ慕は帰らなきゃいけないからまた日を改めればいいし)

慕(とか思ってるんだろうなあ)
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:17:43.29 ID:l1l7QUioo
慕(やっぱり叔父さんのために今ここで……)

耕介「やめるんだ慕!」ギュー

慕「叔父さん!?杏果ちゃんが好きなの?」

慕「それなら私……応援するよ……」

耕介「いや、そうじゃないけど友達に包丁向けるなんてやめろ」

慕「うん、友達……だと思う」

慕(分かんなくなっちゃったな、友達だと思ってたのに)

慕(でもなんでこんな気持ちになったんだろ、お互い好き同士なら応援してあげればいいのに)

慕「分かんないや」

耕介「慕?」

慕「ごめん、ちょっと出かけてくるね」

耕介「ああ……」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:26:34.47 ID:l1l7QUioo
慕「はあ……叔父さんの事好きだけど……」

慕「でも杏果ちゃんが言ったみたいにセックスしたいのかな?」

慕「今までそんなこと思わなかった」

慕「でもあんなところを見て私凄く嫌な気持ちになった」

慕「やっぱり好きなのかな?セックスしたいのかな?」

慕「叔父さんとセックスかあ……うぅ///」カァー

慕「顔が熱くなっちゃった……叔父さんとセックス……叔父さんのアレ大きかった、アレが私の中に入るんだ」ポー

慕「うぅ……変な気分になってきちゃった」

慕「やっぱり好きかも……だってしたいもん、したくなっちゃったもん」

慕「そして赤ちゃんも……」

慕「赤ちゃんかあ、叔父さんと私の赤ちゃんきっと可愛いだろうなあ、うふふ」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/13(水) 23:39:12.67 ID:l1l7QUioo
慕「ただいま」

慕(色々考えてて遅くなっちゃった)

耕介「おかえり、もうすぐご飯できるからな」

慕「え!作ってくれたの」

慕(私が作ってあげようと思ってたのに)

耕介「ああ、慕の好きなグラタンもあるぞ」

慕「やった」

慕(でもやっぱり私の料理を食べさせたかったかな)

慕(昔もそのために叔父さんが来る時はかなり頑張ってたっけ)

慕(やっぱり私は……)

慕「叔父さんの事が好き」

耕介「俺も好きだぞ」

慕「へっ!?今声に出てた?」

耕介「ああ、でも恥ずかしがることないだろ家族なんだし」

慕(だよねー……叔父さんの鈍感)

慕(杏果ちゃんとあんなに揉めたんだからそういう可能性もあるとは思わないのかな)

慕(でもこれでいっか、その方がちゃんと自分の気持ちを伝えられるし)

慕「ふふっ」

耕介「何笑ってるんだ?」

慕「ひ・み・つ」

慕(だって今伝えたら寮に帰りたく無くなっちゃうかもしれないから)

慕(だから今は鈍感なままで待っててね叔父さん)

終わり
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:51:45.95 ID:IpVrmEiT0
乙です
鮮血らなくてよかったなー
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:56:23.19 ID:gz9U2xbmO
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/13(水) 23:57:20.32 ID:YJFNgyGs0
おつ

ドロドロ続きはあれなんでみんなでお花見とかどうですか
隣をキープして耕介にお酌する慕ちゃんとか
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 22:55:02.95 ID:95fOsgsro
>>27で小学生閑無ちゃんとリチャードソンネタです

耕介「取材終わったし今日はもう帰るか」

閑無

耕介「あれは確か慕の友達の……」

耕介「ちょっといいかな?君って慕の友達の閑無ちゃんだよね?」

閑無「あんたは……誰だっけ?」

耕介「あらっ」ガクッ

閑無「そんなことより小学生に不用意に話しかけると通報されるぞ」

耕介「知り合いだし大丈夫でしょ」

閑無「知り合いでも危ないらしいけどな」

耕介「そうか……」

閑無「周りが見てどうかってのが重要だからな」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 22:56:57.96 ID:95fOsgsro
閑無「で、慕の叔父さんのけーすけが私に何の用なんだ?」

耕介「そうそう、って違ーう!」

耕介「耕介だよこ・う・す・け!っていうか誰だか知ってたじゃん!」

閑無「そんな怒んなよ」

耕介「別に怒ってないって」

閑無「それで、耕介はなんでこんなとこにいるんだ?」

閑無「もしかしてサボり?あっ、でも今日は日曜か」

閑無「うーん……ナンパ?」

耕介「取材だよ」

閑無「へー、別に私をナンパしたっていいんだぞ?」

耕介「小学生をナンパなんてするかよ」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 22:58:23.46 ID:95fOsgsro
閑無「なにをー!私ほど可愛くてレボってたらナンパするだろ普通」

耕介「だからしないってば」

耕介(レボってなんだ?)

閑無「ちっ、そんなんだから彼女いねーんだよ」

耕介「そんなことより閑無ちゃんはこんな所でどうしたの?」

閑無「軽く流しやがったな、まあ落ち込まれるよりはいいけどさ」

閑無「私は親と昼飯食いに出かけたんだけど急に仕事が入っちゃってさ、こうやって1人で帰ってるってわけ」

耕介「そうなんだ、じゃあ一緒に帰る?あっちに車停めてあるし」

閑無「おう、でも変な事するなよ」

耕介「しねーよ!」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 22:59:03.24 ID:95fOsgsro
車内

閑無「ふむ、怪しい物は置いてないみたいだな」

耕介「あるわけないだろ……」

閑無「でもさ、家には慕がいるわけじゃん」

閑無「となるとやっぱり車に色々……」

耕介「隠してない」

閑無「ちぇー、弱味握ってやろうと思ったのに」

耕介「握ってどうするんだ……」

閑無「車で送り迎えしてもらう」

耕介「そんなんでいいんだ、安いな俺の弱味」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:01:13.65 ID:95fOsgsro
耕介「そういえばこのまま帰っても家に誰もいないんならウチに来る?」

閑無「ちょっ、襲う気満々かよ」

耕介「なんでそうなる……」

耕介「慕も喜ぶだろうし晩御飯の時間までに親が帰って来ないならウチで食べればいいと思っただけなんだけど」

閑無「ふーん……多分このまま帰ったら晩御飯1人だな」

耕介「じゃあ来なよ」

閑無「でも慕は杏果達と遊び行ってるはずだ、聞いてないのか?」

耕介「そういえばそんなこと言ってたような……」

閑無「おいおい……」

耕介「でもそのうち帰ってくるだろうし寄ってきなよ」

閑無「このしつこさ……やっぱなんかする気じゃね?でも慕のご飯食べたいから行くわ」

閑無「変なことしたら刑務所行きだからな」

耕介「だからしないっての」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:05:21.63 ID:95fOsgsro
白築家

閑無「あのさあこーすけ、私今暇なんだけど」

耕介「そっか、ごめんよ俺小学生女子と何していいか分かんなくてさ」

閑無「それは責める気ないけど」

閑無「なんで呼んどいておもてなししようともせずにテーブルでパソコンとにらめっこしてるんだよ」

耕介「ごめんね、じゃあ今からもてなさせてもらうよ」

閑無「分かればいい、さあ私にかまえ」

耕介「しかしおもてなしと言ってもなあ……」

閑無「しょうがねえなあ、よっと」

耕介「え?なんで膝の上に?」

閑無「ちょっと興味があったから」

閑無「無敵の私と言えども彼氏がいないから今のうちにどんな感じか予行演習しとこうと思ってさ」

耕介「そっか、で感想は?」

閑無「硬い」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:08:45.81 ID:95fOsgsro
閑無「やっぱさ椅子の上だから駄目なんだって、床の上に座れよ」

耕介「はいはい」

耕介「これでいい?」

閑無「うむ、苦しゅうない」

耕介「はは」

閑無「でもやっぱ硬いな」

耕介「そうですか」

閑無「けどあったかいな」ギュ

耕介「ちょっ!」

閑無「そんなに驚くってことはやっぱり私に気があるな」

耕介「なんでそうなる」

閑無「もしかして嫌なのか……?」

耕介「別に嫌ではないかな」

閑無「じゃこのままでいいよな」

閑無「座り心地はあんまよくないけど大人の男の包容力みたいのは感じてちょっと気持ちいいかも」

耕介「え?」

閑無「なんでもねえよ///」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:11:32.29 ID:95fOsgsro
慕「ただいまー」

耕介「おかえり」

閑無「Zzz……」

慕「えっ、閑無ちゃん?しかもなんで叔父さんの膝の上で……」

耕介「まあ色々あって……」

慕「ふーん」ジトーッ

耕介「なんだその目は……別に何にもしてないぞ」

慕「本当かなあ」

耕介「なんか膝の上に座ってさ、そのまま寝ちゃったんだよ」

慕「そうなんだ」

慕「じゃあ私ご飯作るから出来るまで寝かせててあげて」

耕介「うん」

閑無「うーん……こーすけ私の彼氏にしてやってもいいぞぉ……」ムニャムニャ

耕介「ははっ、そういうのはもっと大きくなってからにしような」ナデナデ

おわり
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:16:41.36 ID:95fOsgsro
>>28>>20>>25からの杏果ちゃんが捨てられて病む


耕介(あれから3週間、杏果ちゃんは何度も俺を求めてきた)

杏果「お邪魔します」

耕介「杏果ちゃん……」

杏果「今日も一緒にいっぱい気持ち良くなりましょうね」

耕介「もうやめにしないか?」

杏果「いいんですか?写真慕ちゃんに見せちゃいますよ」

耕介(こうやって脅されていつも済し崩しに……)

耕介(でも……)

耕介「好きにすればいい」

杏果「えっ」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:18:53.27 ID:95fOsgsro
耕介「その写真を慕が見たらショックを受けるかもしれないし俺は女子高生買春とかで逮捕されるかもしれない」

耕介「でも、もうこれ以上杏果ちゃんに間違ったままでいてほしくない」

杏果「何が間違いだって言うんですか!!」

杏果「好きな人と結ばれるために頑張ることが間違いなんですか!」

耕介「脅して無理矢理関係を持つことが結ばれるってことなのかい?」

杏果「なんでそんなこと言うんですか?」

杏果「好きだって、愛してるって言ってくれたじゃないですか!」

耕介「君が言わせたんだよ、そうだろ?」

杏果「なんで?なんで?なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで……」

耕介「杏果……ちゃん……?」

杏果「ごめんなさい、今日は帰ります。また来ますね」フラァ

耕介「……」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:23:58.88 ID:95fOsgsro
杏果「なんでなの耕介さん?好きな人が出来た?誰?慕?閑無?はやり?それとも玲奈?もしかして知らない人?でも好きな人が出来たらそれを理由にして断るはず……でも言わなかった、じゃあ好きな人もいないのに私を捨てたんだ……耕介さん酷い、でもあの言葉は私を思っての事……そうよ本当は私を愛しているのよ間違いないわ、きっとやり方がまずかったんだ無理矢理だったから……何か他にいい方法を考えなきゃ、でもその間に悪い虫が付いたら大変……どうしよう……そうだ、ふふっ、待っててね耕介さんすぐに私を……ううん、私だけを愛せるようにしてあげますからね」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:24:39.44 ID:95fOsgsro


耕介さん、耕介さん

耕介「ん?うーん……なんだ?」

杏果「私です」

耕介「えっ……」

バチバチッ

耕介「」

杏果「ふふっ、さあ行きましょう、2人の愛の巣へ」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:26:32.83 ID:95fOsgsro
耕介「あ…れ…?確か杏果ちゃんが……」

耕介「ここは……薄暗い、仄かに明かりがあるみたいだけど」

ガチャガチャ

耕介「身体が鎖で繋がれてる」

耕介「ん?なんだこれ、はさみ、鋸、釘?他にも色々ある、どうなってるんだ?」

杏果「気が付いたんですね」

耕介「杏果ちゃん……なんで金鎚なんて持ってるの?それに鋸とかも置いてあるし……」

杏果「これですか?気にしないでください、必要になるかもしれないから持ってきただけですから」

杏果「耕介さんが素直なら使うことはありませんよ」

耕介「……」

杏果「私だって使いたくないので使わせないでくださいね」

耕介「早く解放してくれ、こんなことしてたら警察に

杏果「大丈夫ですよ、誰にも見られてませんから」

杏果「私が耕介さんのことでそんなヘマするわけないじゃないですか」

杏果「それよりも……」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/16(土) 23:33:23.19 ID:95fOsgsro
杏果「今まで済みませんでした。あれは間違いでした」

耕介「分かってくれたんだ、じゃあこんな事はもうやめよう」

杏果「私気づいたんです、あんなやり方じゃ愛は生まれないって」

杏果「だってそうですよね、自分の欲望のために会いに行ってるだけでしたもんね」

耕介(聞いてない……)

杏果「だからこれからはずっと一緒にいます」

杏果「ここなら誰も邪魔出来ません」

杏果「私と耕介さんだけの場所……そう!ここは私達の愛の巣です」

杏果「流石に学校とかでは離れることになりますけど我慢してくださいね?」

杏果「今度はちゃんと耕介さんに愛してもらえるように頑張ります」

杏果「それでも駄目だったら……」チラッ

耕介(その時はあれを使うっていうのか……)

杏果「早く私の事愛してくださいね」ニコッ

その後白築耕介がどうなったか知っているのは彼女だけである

おわり
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/16(土) 23:34:34.91 ID:95fOsgsro
今日は終わりです
次は>>37を参考にお花見です
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/16(土) 23:52:21.16 ID:apRmg+yDo

杏果さん行動力あるなー
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/17(日) 00:48:22.97 ID:wCJ87n4MO
おつー
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/17(日) 00:51:05.14 ID:jnH+K9c9o

けど耕介の口調に違和感が…
京太郎とは差別化した方がいい気がする
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/17(日) 07:59:34.84 ID:ZRYE6z/XO
乙。個人的に杏果さんとリチャのCVイメージのせいで間桐の蟲倉みたいなところイメージしてしまう俺がいる
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/17(日) 12:00:31.36 ID:jnH+K9c9o
耕介のcv自分は中村悠一イメージしてるかな
クラナドの岡崎っぽい
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/19(火) 23:51:38.40 ID:HTYAc4Wyo
耕介が料理上手くなっていって着々と慕が高校入ったあとの一人暮らしの準備が整いつつある件について
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:55:10.00 ID:xFCq6p6Po
>>37でお花見


慕「お花見楽しみだね」

耕介「そうだな、でも料理作り過ぎたんじゃないかこれ」

耕介「運ぶの大変だし」

慕「みんな来るんだからこれくらいはないと足らないよ」

耕介「そうか」

耕介「おっ、いいとこ空いてるぞ」

慕「ちょっと早めに出て来て正解だったね」

耕介「そうだな」

慕「綺麗だね」

耕介「ああ」

慕「お母さんもどこかで桜を見てるのかな?」

耕介「きっと見てるよ」

慕「うん」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:55:39.38 ID:xFCq6p6Po
耕介「慕、何飲む?」

慕「私はこれ」

耕介「つぶつぶドリアンジュース……」

慕「美味しいよ」

耕介「俺は遠慮しとく……」

慕「そうだね、叔父さんはこっちの方がいいよね?」

耕介「日本酒か、でも一応保護者だし飲むわけには」

慕「せっかくのお花見なんだから遠慮しないで」

耕介「お、おう……じゃあ1杯だけだぞ」

慕「うん」トクトク
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:56:48.56 ID:xFCq6p6Po
慕「どう?美味しい?」

耕介「ああ、美味しいよ」

慕「遠慮しないで沢山飲んでいいからね」

耕介「1杯だけって言ったろ」

慕「私のお酌だから嫌なの?」

耕介「そんなことは無いぞ!」

慕「じゃあもっと飲もうよ」

耕介「そんなに飲ませてどうするつもりなんだ?」

慕「どうもしないよ」

慕「ただ叔父さんにお酌したいだけだから」

耕介「そうか」

慕「うん、私がお酌したお酒を叔父さんが美味しく飲んでくれるのが嬉しいの」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:57:25.88 ID:xFCq6p6Po
瞬斗「おーい」

慕「あっ、質屋さん。来るの早いですね」

瞬斗「そうかな?」

瞬斗「ていうかリチャードソンもう飲んでるのかよ」

耕介「慕がお酌するから飲んでって言うからさ」

瞬斗「へー、小学生の時からそんな事言ってちゃ駄目だぞ慕ちゃん」

瞬斗「そんなに甘やかしたらリチャードソンが頭に乗るからな」

耕介「なんだよそれ」

慕「大丈夫だからいっぱい甘えてね叔父さん」

耕介「何言ってんだ、慕の方こそもっと甘えていいんだからな」

慕「ありがとう」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:58:09.46 ID:xFCq6p6Po
瞬斗「熱いねー、このまま慕ちゃんに貰ってもらったらいいんじゃないか?」

耕介「何言ってんだよ」

瞬斗「なんだ?慕ちゃんじゃ不服か?こんなにいい子なのに」

耕介「そうじゃなくて小学生に貰ってもらうってのはなあ」

瞬斗「今だってその小学生にお世話されてるくせによく言うぜ」

耕介「う……」

瞬斗「ん?今の発言って……小学生じゃなかったら貰ってもらうってことか?」

慕「えっ」

耕介「いや、ありえないから」

慕「……」ショボーン

瞬斗「おいお前のせいで慕ちゃんがへこんだぞ、どうするんだ」

耕介「どうするって言われても叔父と姪は結婚出来ないんだからしょうがないだろ」

瞬斗「お前さー、そこは慕ちゃんみたいな可愛い子と結婚できるなら嬉しいとか言わないと駄目だろ」

瞬斗「実際に結婚するかは別として」

耕介「えー、それってどうなんだよ」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:58:53.69 ID:xFCq6p6Po
慕「私は結婚したいって言われた方が嬉しいよ?」

耕介「そ、そうか……」

瞬斗「これは言うしかないな」

耕介「なんでだよ!」

瞬斗「だってお前慕ちゃんの事へこませたんだからこれくらい言って機嫌とらなきゃ駄目だろ」

耕介「機嫌とるってなんだよ、俺はヒモか」

瞬斗「ヒモだろ、このままだとご飯作って貰えなくなるぞ」

耕介「慕はそんなことしない!」

耕介「よな……?」

慕「そんな不安がらなくても大丈夫だよ」

耕介「だよな、信じてるぞ」

瞬斗「良かったな」

慕「でも言t

閑無「おーい!」

耕介「おっ、閑無ちゃん達も来たな」

慕「ちぇっ」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 19:59:40.44 ID:xFCq6p6Po
玲奈「これ慕が作ったの?」

慕「うん」

陽葵「凄ーい」

杏果「私も料理作って来たよ」

慕「わー、美味しそう」

閑無「おっさん達もう飲んでんのかよ」

閑無「ちょっと離れようぜ」

慕「私は叔父さんにお酌するから」

閑無「えー、勝手に飲ませとけよ」

慕「駄目、私がお酌したいの」

閑無「マジかよー」

耕介「いや俺はもう飲m

慕「はいどうぞ」トクトク

耕介「ありがとう……」

慕「うん」フフッ
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 20:00:32.23 ID:xFCq6p6Po
陽葵「面白そう」

閑無「確かに」

閑無「こういうのを経験するのもありだな」

玲奈「じゃあ次は私で」

杏果「その次は私」

閑無「おい!ずるいぞ」

慕「みんなは質屋の叔父さんにしたらいいんじゃないかな?」

瞬斗「ごめん、俺缶ビールだから」

慕(むー)

慕「みんな1回だけだからね」

慕「じゃあ叔父さん、みんなのために早く飲んじゃってね」

耕介「う、うん……」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 20:01:08.22 ID:xFCq6p6Po
玲奈「どうぞ」トクトク

耕介「ありがとう」ゴクゴク

杏果「どうぞ」トクトク

耕介「ありがとう」ゴクゴク

陽葵「どうぞ」トクトク

閑無「あっ!陽葵まで」

耕介「ありがとう」ゴクゴク

閑無「やっと私の番だな、ありがたく飲めよ」トクトク

耕介「ありがとう」ゴクゴク

閑無「いい飲みっぷりじゃん、もう一杯いく?」

慕「閑無ちゃん!1回だけでしょ」

閑無「へーい、しょうがねーなー」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/24(日) 20:02:10.48 ID:xFCq6p6Po
慕「さ、叔父さん口直しに私のお酌で飲んでね」

耕介「うぅ……」

瞬斗「駄目だ、こいつはもう飲みすぎでグロッキーだ」

慕「そんなー」

閑無「だらしないぞこーすけ」

慕「もー、みんなが飲ませるからだよ」

玲奈「早く飲めって言ったのは慕だけどね」

慕「うっ」

杏果「お酌なら帰ってからも出来るから大丈夫だよ」

慕「そうだね、みんなでお花見楽しもっか」

陽葵「と言いつつも叔父さんの横から離れない慕ちゃん」

慕「叔父さんが変な事したら大変だからね」

閑無「そんなんじゃ楽しめないぞ」

耕介「あー……」コテッ

慕「あっ、叔父さんが私の膝の上に倒れて来た」

慕「しょうがないなー、私が介抱しないといけなくなっちゃた」

慕「残念だけど、これじゃ私は動けないね」

閑無「なんか嬉しそうなんだが……」

慕(えへへ、叔父さんが潰れちゃったのは残念だけどこれはこれで良かったかも)

おわり
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/24(日) 20:04:01.86 ID:xFCq6p6Po
今日はこれで終わりです
更新遅いのに少なくて申し訳ないです
次は>>58で書きます
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/24(日) 20:22:11.67 ID:CcpOdXy1o

陽葵かわいいよ陽葵

リチャがナンパされてる中学生を助けたけど中学生だと思ってた相手が
実は人妻(美月さん)だったなんてのが見たいです
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/24(日) 20:57:05.79 ID:b4mrkVDWo
乙です
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/24(日) 21:25:09.86 ID:qPS8c8c8O
乙ん
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/25(月) 13:19:34.20 ID:hjk2f/IZ0
ばか乙
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:08:50.69 ID:yJdXEjlXo
慕「ただいまー」

耕介「おかえりー」

耕介「ご飯出来てるぞ」

慕「わあ、これ叔父さんが作ったの?」

耕介「ああ、レパートリー増やそうと思ってな」

耕介「味はまだまだだと思うけど」

慕「それはちょっと不安だね……大丈夫なの?」

耕介「なんだと!?」

慕「冗談だってば、いただきます」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:09:26.61 ID:yJdXEjlXo
慕「うん、美味しい」

耕介「そうか、良かった」

慕「どんどん料理上手くなってるよね叔父さん」

耕介「まあな、けっこう頑張ってるんだぞ」

耕介「掃除とかもやってるし慕に家事やらせてばかりじゃいられないからな」

慕「ふーん」

慕(そういえば最近家の中片付いてるよね)

慕「叔父さん」

耕介「なんだ?」

慕「1人暮らしでもする気?」

耕介「なんでそうなる……」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:09:55.18 ID:yJdXEjlXo
慕「だって叔父さん家事出来るようになってるし……」

耕介「一応1人暮らし期間あったから元々それなりには家事出来てたんだぞ!」

慕「元々どうかとかは関係無いの!」

慕「今スキルアップを図ってるってことは私を追い出して1人暮らしするつもりなんでしょ?」

耕介「しねーよ!」

慕「本当に?」

耕介「本当に」

耕介「また姉貴と暮らせるようになるまで慕の家はここだからな」

耕介「追い出すわけないだろ」

慕「うん」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:10:41.56 ID:yJdXEjlXo
耕介「よし、じゃあこれからは俺が家事するからな」

慕「やだ!私がする」

耕介「うーん……じゃあ後で分担決めるか」

慕「なんでそんなに家事したがるの?」

耕介「慕がいなくなった時のために今から腕を磨こうと思ってな」

慕「私はいなくならないよ」

耕介「でも高校は寮制のとこに行っちゃうんだろ?」

耕介「だから俺1人でも慕に心配されないようにならなきゃって思ってさ」

耕介「もちろん俺としてはこの家に残ってくれた方が嬉しいんだけど」

慕「叔父さん……」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:11:21.47 ID:yJdXEjlXo
耕介「分かってくれたか」

慕「でもなー、なんか釈然としない」

耕介「なんでだよ」

慕「だってまだ私1年生だし、私が進路決めてからでも……」

耕介「こういうのは早い方がいいだろ?」

耕介「それにいつまでも姪に世話されっぱなしってわけにはいかないんだよ叔父として」

慕「でもなんだか寂しいよ」

慕「私が叔父さんにとって必要なくなっちゃうみたいで……」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:11:48.30 ID:yJdXEjlXo
耕介「何言ってんだよ」

耕介「家事を分担するだけだろ?」

慕「そうだけど……やっぱり叔父さんに必要とされたいよ」

耕介「慕、俺はいつだってお前を必要としてるよ」

慕「え」

耕介「慕がいるから家事も仕事も頑張れるんだ」

耕介「だから慕は俺にとって必要な存在なんだよ、これからもずっと」

慕「叔父さん……」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:12:17.83 ID:yJdXEjlXo
耕介「ほら、分担決めなきゃいけないんだから早くご飯食べちゃおうぜ」

慕「うん」

慕「ねえ、さっきのってちょっとプロポーズみたいだったよね?」

耕介「ぶーっ」

慕「嬉しかったよ、叔父さん」

耕介「へ?何?」

慕「なんでもないよ」ニコッ

耕介「なんだよ、気になるな」

慕「気にしない気にしない」

終わり
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 06:11:31.26 ID:LpZ3RZygo
乙!
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 07:42:43.67 ID:k8dprLxTo
乙です
微笑ましい
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 07:51:12.83 ID:sS0L0PAhO
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 19:21:30.90 ID:lTlpTyXAo

貴重な慕リチャ成分だ…
85 :スレッドムーバー [sage]:2016/05/16(月) 22:29:41.15 ID:???

このスレッドは一週間以内に次の板へ移動されます。
(移動後は自動的に移転先へジャンプします)

SS速報R
http://ex14.vip2ch.com/news4ssr/

詳しいワケは下記のスレッドを参照してください。。

■【重要】エロいSSは新天地に移転します
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462456514/

■ SS速報R 移転作業所
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463139262/

移動に不服などがある場合、>>1がトリップ記載の上、上記スレまでレスをください。
移転完了まで、スレは引き続き進行して問題ないです。

よろしくおねがいします。。
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:41:03.87 ID:Ldp6zgz/o
>>70を参考に

「ねえねえ君かわいいねー、俺達と遊ばない?」

美月「や、やめてください」

「なんで?いいだろ?色々いいこと教えてあげるからさー」

美月「嫌です」

「あぁん?いいからこっち来いよ!」

耕介「やめろ!嫌がってるだろ!」

「なんだよ、おっさんは引っ込んでろ」

耕介「断る!中学生の姪がいるおっさんとしてはこの状況は見過ごせないんだよ」

「知るか!いいから消えろよ」

耕介「あ?あんまりグダグダぬかしてるぶっ潰すぞ、トマトみたいにな」ギロッ

「ト、トマトみたいに……ひぃ」

「こいつヤベえよ逃げようぜ」

「お、おう」スタコラサッサ
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:42:51.42 ID:Ldp6zgz/o
耕介「ふう、中学生相手にみっともない奴らだったな」

美月「あの、ありがとうございます」

耕介「礼なんていいよ、ほっとけなかっただけだし」

美月「さっきの中学生って私の事ですか?」

耕介「そうだけど……」

耕介「だってそれってこの辺の中学の制服だよね?」

美月「ふふ、どうでしょうね確かめてみます?」

耕介「え」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:43:53.02 ID:Ldp6zgz/o
美月「チューしたら分かりますよ」

美月「だって中学生はチューがくせえって言うじゃないですか」

耕介「……」

耕介(うん、中学生じゃないな絶対)

美月「どうしたんですか?」

耕介「今のであなたは中学生じゃないって分かりました」

美月「そんな……」

美月「中学生じゃないと分かった途端冷たくなるなんて」

耕介「え、そんなこと無いでしょ?」
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:45:03.69 ID:Ldp6zgz/o
美月「まあいいです、助けてくれてありがとうございました」

耕介「どういたしまして、気をつけて帰ってください」

美月「そこは送りますって言うべきですよ。やっぱり中学生じゃなかったから……」

耕介「最初からナンパから助けるだけのつもりでしたからね!」

美月「でも今がチャンスですよ」

美月「今判明してる私の家族は娘とお母さんだけですから」

美月「だから私と付き合ったり結婚するなら今のうちです」

美月「人妻かもしれないっていうスリルもついてお得ですよ」

耕介「何言ってるんだこの人……」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:45:30.91 ID:Ldp6zgz/o
美月「つれないですね残念です」

美月「でも娘に良い自慢話ができました」

美月「今日お母さん中学生に間違えられたよどーたー凄いでしょって」

耕介「……」

美月「何か反応してくださいよ……」

耕介「俺にはレベルが高すぎて……」

美月「じゃあ頑張ってレベルアップしてください」

美月「でも頑張りすぎてあっぷあっぷしないように気をつけてくださいね」

耕介「……」

耕介(美人だけど残念な人だ……)
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/19(木) 00:46:16.42 ID:Ldp6zgz/o
美月「じゃあ私はこれで」

美月「早く帰って娘に自慢しなくっちゃ」

耕介「余計なお世話かもだけど中学のころの制服来て出かけてたなんて言ったら娘さんに引かれますよ」

美月「本当ですか!?」

耕介「少なくとも俺がやったとしたら姪に引かれますね」

美月「そうですか……」

美月「じゃあこの事は秘密にしましょう」

美月「2人だけの秘密よ」

耕介「そうですね、娘さんにバレないように気をつけてください」

美月「ありがとう、また会えたらいいですね」

耕介「そうですね」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:47:37.77 ID:Ldp6zgz/o
後日

はやり「送ってもらっちゃってすみません」

慕「叔父さんは基本いつも暇だから気にしなくていいよ」

耕介「おい、確かにそうだけどちゃんと仕事してるからな」

耕介「誤解されるようなこと言うなよ」

慕「ごめんね」

はやり「あっ、あそこが私の家です」

耕介「了解」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/19(木) 00:48:18.49 ID:Ldp6zgz/o
はやり「ただいま」

美月「おかえりなさい」

はやり「今日は慕ちゃんの叔父さんに送ってもらったの」

美月「そうなんですか、ありがとうございます」

美月「あ」
耕介「あ」

美月「これはきっと運命ですってぃに」

はやり「それは無理がありすぎるよ」

はやり「というか知り合いだったの?」

美月「うん、秘密の関係」

はやり「え……」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:50:47.48 ID:Ldp6zgz/o
慕「どういうことなの?」

耕介「いや、ナンパされてるとこを助けただけだぞ」

美月「そうそう、かっこよかったのよ」

はやり「へー」

はやり「お母さんを助けてくれてありがとうございました」

耕介「礼なんていいよ、おせっかいしただけだから」

美月「あの、名前と連絡先を教えてもらえませんか?」

美月「よかったら保護者同士で交流しましょう」

耕介「いいですよ、この子達も麻雀部同士で仲良しだしちょうどいいですね」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:52:44.34 ID:Ldp6zgz/o
美月「じゃあぱぱっとやっちゃいましょう、そしてはやりのパパになってください」

はやり「ええっ!?」

美月「だってまだはやりにパパがいるかは不明でしょ?だからなってもらっちゃいましょうよ」

はやり「そうだけど……」

慕「その理屈で言ったら私のお父さんが叔父さんの可能性が……」

耕介「急にどうした?」

はやり「慕ちゃん!?お母さんの思考回路にあてられて……」

耕介「慕しっかりしろ帰るぞ」

慕「……うん」

耕介「お邪魔しました」

はやり「今日はありがとうございました」

慕「またね」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/19(木) 00:54:32.61 ID:Ldp6zgz/o
はやり「もう、変な事言わないでよ、どうなることかと思ったよ」

美月「でもはやりもあんなパパが欲しいでしょ?イケメンだし」

はやり「……うん、でもパパにするより……」

美月「えっ、もしかして……」

美月「ふふ、まさか娘と三角関係にトライすることになるなんて」

美月「はやり、負けないわよー」

はやり「乗り気なんだ……」

美月「当然よ」

美月(でもはやりには若さという最大の武器がある)

美月「また中学校の制服着ようかしら」

はやり「え?今何か言った?」

美月「ヒ・ミ・ツ、うふふ」

はやり「お母さん……」

はやり「やっぱり歳を考えるとちょっと痛いんじゃないかな?」

美月「年齢の話はやめて!!」

終わり
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 00:58:00.57 ID:TwaF3H9lo

制服姿の美月さんの画像うpはよ
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 01:52:01.13 ID:YV9NKg4zo
制服姿で外出する保護者世代とか頭おかしい(褒め言葉)
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/19(木) 12:26:08.96 ID:VzYiSQqkO
おつ
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/19(木) 21:20:48.79 ID:XkXFSt2wo
慕、耕介、瞬斗による三麻とかどうでしょう
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/20(金) 01:15:03.21 ID:Yga0LSMro

リチャと美月さん歳近いっぽいしいけるいける


用事で沖縄に来たリチャに風に飛ばされた帽子を拾ってもらって恋に落ちたちょろすぎる心ちゃん希望
102 :真真真・スレッドムーバー :移転
この度この板に移転することになりますた。よろしくおながいします。ニヤリ・・・( ̄ー ̄)
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/25(水) 23:36:43.62 ID:lAod3RqKo
移転了解。シノリチャはやっぱいいな
104 :>>1 [sage]:2016/05/26(木) 23:38:13.42 ID:vvvbn6++o
>>1です。移転してすぐに更新したかったけど出来なくてすみません
もうちょっとだけお待ちください
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/27(金) 22:17:16.36 ID:C8+x2UKsO
ういー
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:29:40.37 ID:21nil6yHo
>>100で慕 リチャ 質屋で3麻


瞬斗「出来たぞー」

慕「わー、これが質屋さん特製ラーメンかあ」

耕介「お前、ラーメン作りに来たのか?」

瞬斗「そうだけど?」

耕介「そうだけど?って……暇なやつ」

瞬斗「いいだろ、たまに誰かに作らないと腕が鈍るんだよ」

耕介「なんだよそれ」

慕「分かります!やっぱり人の為に作らないと駄目ですよね」

耕介(分かっちゃうんだ……)
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:30:09.97 ID:21nil6yHo
慕「ごちそうさまでした」

耕介「ごちそうさま」

瞬斗「おそまつさま」

慕「ねえ叔父さん、質屋さん麻雀しよ」

瞬斗「いいけど俺強くないよ」

慕「大丈夫、叔父さんも強くないから」

耕介「おいこら」

耕介「その通りだけどさ……」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:30:56.41 ID:21nil6yHo
慕「えへへ、叔父さんと麻雀打つの久しぶりだね」

耕介「そうだな」

慕「そうだ!ビリの人にはバツゲームをしよう」

耕介「自分がビリになる確率が低いからって」

慕「駄目?」

耕介「俺は別にいいけど……」

瞬斗「俺もいいよ、どんなバツゲームにするんだ?」

慕「ビリが1位にキス!」

耕介「なんだそれ……」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:32:03.23 ID:21nil6yHo
瞬斗「いいんじゃない」

瞬斗(慕ちゃん、これを理由にしてリチャードソンとキスするつもりか、邪魔しないようにしないとな)

耕介「よくない!キスだぞ!そんな簡単にするもんじゃないだろ!」

瞬斗「まあ落ち着けって、ホッペにするとかでもいいんだからさ」

耕介「そ、そうか、それなら……」

慕「キスって言ったらマウストゥマウスだよね」

耕介「やっぱ駄目だ!」

慕「そんなぁ」

瞬斗「オッケーしてやれよ、可愛い姪っ子が目に涙を浮かべながらお願いしてるんだぞ?」

慕「叔父さん……」ウズウズ

耕介「なんかウズウズしてるんだけど……」

慕(うぅ、ワクワクが抑えられないよお)

耕介「やっぱりバツゲームは

慕「はい、始めるよ」カチッ

耕介「あっ」

瞬斗「まあいいじゃねーか、姪っ子の我侭くらい聞いてやれよ」

耕介「うーん……しょうがないなぁ」

慕「やったー」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:34:17.49 ID:21nil6yHo
東1局 親 慕

慕「私が親だね」

瞬斗(どうっすかなー、3麻だし染めるかなあ)

耕介(とりあえずこいつと慕がキスするのは阻止しないと)ジー

瞬斗(リチャードソンにすげえ見られてる)

瞬斗(心配しなくても俺はお前と慕ちゃんがキスするようにするっての)

耕介「ポン」

慕(叔父さんが發ポンかあ)

慕(捨て牌は普通だけど高いのかな?)

耕介「ツモ、300 500」

瞬斗「3麻なのに東1からその点数か」

耕介「しょうがねえだろ」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:35:24.84 ID:21nil6yHo
東2局 親 瞬斗 慕24500
           瞬斗24700
           耕介26100

瞬斗(親か、連荘するにしても慕ちゃんから直撃は駄目だな)

耕介(こいつを2位にしないといけないんだよな)

耕介(難しいな……)

慕「ツモ!2000 4000」

耕介「おわっ!」

耕介(これだと俺が2位じゃないか)

瞬斗(ラスになったけどまだ東場だし大丈夫だろ)

慕(あがっちゃったけどまだまだ叔父さんを3位にするチャンスはあるよね?)
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:38:19.41 ID:21nil6yHo
東3局 親 耕介 慕30500
           瞬斗20700
           耕介24100
  
耕介(親番だけど……)

慕(とりあえず叔父さんから点棒を取りたい)

瞬斗(ツモはいいけど安くなりそうだな)

耕介(おっ、これなら染まりそうだな)

瞬斗(聴牌か……安いけど)

瞬斗「リーチ」

耕介(マジか、でもこの手は押すだろ)

瞬斗「1発来い!」

瞬斗「ちっ、駄目か」

慕「ふぅ」

耕介「日ごろの行いだな」

瞬斗「なんだと!」

慕(降りよう、質屋さんが叔父さんから点棒取ってくれればいいかな)

耕介(よし!ホンイツ出来た。リーチしてハネ満だ)

耕介「リーチ!」

慕「えー」

瞬斗「ツモ、700 1300」

耕介「ぐはっ!せめて1回くらいツモらせてくれよ」

瞬斗「日ごろの行いだな」

耕介「ぐぬぬ……」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:40:12.47 ID:21nil6yHo
南1局 親 慕 慕29800
         瞬斗23700
         耕介21800

慕(親番……叔父さんを飛ばすつもりでいこう)

慕(でも質屋さんの点棒は減らさないようにしないと)

瞬斗(リチャードソンと1900点差か、気をつけないとな)

耕介(俺が点棒を稼がなければこいつと慕がキスするのを防げるよなあ……)

耕介(でも、よく考えたらそうすると俺と慕がキスすることになるじゃねえか)

耕介(そんなの駄目だ!)

耕介(よし、慕を2位にしよう。慕だって男同士でキスしろなんて言わないはずだ)

慕「……」

瞬斗「……」

耕介「……」

慕(バツゲームのことを考えて打つの難しいな)

瞬斗(条件あると面倒だなあ)

耕介(みんな遅いな、真っ直ぐ打てて無い感じか)

耕介「ん、ツモ!2000 4000!」

瞬斗「マジか!」

慕「ああ……」
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:41:15.68 ID:21nil6yHo
南2局 親瞬斗 慕25800
           瞬斗21700
           耕介27800

慕(叔父さんを3位にしなきゃ)

瞬斗(この場合俺とリチャードソンがキスじゃねえか……)

瞬斗(何してくれてんだ)

耕介(よしっ、後はこれを維持するだけだ)

耕介(大人しくしててくれよ慕)

瞬斗(うう、リチャードソンから取りすぎると入れ替わるだけだし難しいなこれ)

慕「抜きドラです」

耕介(むう)

耕介(おっ、よしよし、この調子ならもうすぐテンパれるな)

耕介(慕も早そうだし間に合ってくれよ)

慕「リーチ」

耕介「うっ」

瞬斗(んー、振る訳にはいかないんだよなあ)

慕(ツモれずか、叔父さんから出るのがベストだけど……)

耕介(うーん……3麻なら萬子はないようなもんだし9萬は通るだろ)

慕「9萬ロン!」

耕介「まじで!?」

瞬斗「リーチ七対ドラ2と抜きドラも1個あるからハネ満か」

慕「やったぁ」

耕介「くうぅ」
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:43:33.10 ID:21nil6yHo
南3局 親耕介 慕37800
           瞬斗21700
           耕介15800

耕介(オーラス……ここでなんとかしないと)

瞬斗(慕ちゃんとは16100差か何やっても大丈夫そうだしさっさと終わらせるか)

慕(後は流すだけ)

耕介「抜きドラの北!一気に2枚だ!」

慕「むっ」

瞬斗(おいおい、ラス親だからってはしゃぐなよ)

瞬斗(ん?聴牌)

瞬斗「リーチ」

耕介「ちっ」

瞬斗「舌打ちすんな!」

瞬斗(ホントはダマテンで行きたかったけど役無しで仕方なくリーチしたんだよ)

瞬斗(しかも無駄にドラ3だし……いや赤ドラもあるから4か)

慕(叔父さんは止まらないだろうけど安牌の情報を増やさないように上手く降りなきゃ)

耕介「来た!」



瞬斗「そっちの北かよ」

耕介「いや、こっちも来たぜ、リーチだ!」

瞬斗「マジかよ……」

慕(ドラ3確定は厳しい……)
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/29(日) 19:45:12.30 ID:21nil6yHo
耕介「こい!1発!」

耕介「ちぇ」

瞬斗「あっ、それロン」

耕介「ぐは」

瞬斗「今度は1回ツモれてよかったな」

耕介「ドラ4とかふざけんなよ」

瞬斗「お前もドラ3あるじゃねえか、あっ」

慕「裏も3枚のってドラ7ですね」

瞬斗「でも慕ちゃんとは16100差だからセーフでしょ!」

慕「叔父さんのリー棒……」

瞬斗「あっ……」

耕介「ほら、倍満だから16000だよな」

耕介(なんだか分からないけどこれで慕のキスは防げたな)

慕「はあ……叔父さんと質屋さんがキスかあ……」

耕介「えっ、するの?」

慕「だって最初に決めたでしょ」

耕介(マジか……)

瞬斗「照れてるのか?じゃあ俺がリードしてやる、すぐ終わるから大丈夫だぞ」///

耕介「赤くなるなー!」

瞬斗「リチャードソン……」

耕介「うっ……いやあぁーーー!!」

終わり
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/29(日) 20:13:46.81 ID:0T7D+xxgo
まさかの質リチャww
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/29(日) 20:35:19.06 ID:xXm+dERUo

それでいいのかシノチャーよ
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/29(日) 21:39:06.07 ID:mvgLopPSo
ルールだからね仕方ないね
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/30(月) 17:54:22.79 ID:+RQnLWykO
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/03(金) 21:43:30.44 ID:5jsrRN2vo
慕ちゃんとの結婚式の夢を見るリチャ。その日はちょっと気まずく慕ちゃんを意識してしまい……みたいな

某所のイラストが素晴らしかったので。
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/04(土) 01:16:03.14 ID:wfSif/uBo
もうこれ誰でも自由にss投稿出来るようにした方がよくね
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/04(土) 05:43:16.32 ID:zTpxZEK9o
それローカルルール違反にならんのか
ちょっと読んでこよう
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/04(土) 06:58:00.89 ID:HB32mixmo
いや良くないだろ
SS投稿したいなら自分でスレ建てろよ
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:18:39.96 ID:4fObopDQo
心「ちょっと出かけてくるね」

遥「はーい」

遥「かっこいい男を見つけてもついて行っちゃ駄目だからね」

心「そんな事しないよ!」

心「こないだもだけど私そんなにチョロいと思われてるの!?」

遥「いやーチョロいでしょ」

遥「麻雀の大会で会った子に白築おねーさんとか言って凄い懐いてるじゃない」

心「白築おねーさんは女の子だから大丈夫だよ」

遥「でも気に入った男がいたらついてっちゃうんでしょ?」

心「私そんなにチョロくないよー」

遥「だといいけど」

心「じゃ、出かけてくるからね」

遥「いってらっしゃい」

心「いってきまーす」
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:19:14.38 ID:4fObopDQo
耕介(取材が終わってブラブラしてたわけだが)

耕介(ここどこだろ?)

耕介(まあ海なのは間違いないんだが……)

耕介「ん?なんだ?」

耕介「帽子?」

心「あー!帽子飛んでっちゃった!どこー?」

耕介「ねえ、探してる帽子ってもしかしてこれ?」

心「えっ、は、はいそうです!ありがとうございます」

心(わっ、イケメンだ。お近づきになりたいなあ)

心(じゃない!私はそんなチョロくないよ)
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:19:42.16 ID:4fObopDQo
耕介「どうしたの?大丈夫?」

心「は、はい!大丈夫です」

心「あの!私、小禄心っていいます」

心「お名前を教えて貰えますか?」

心(名前聞くくらい良いよね?)

耕介「心ちゃんっていうのか、俺は白築耕介」

耕介「あれ?もしかして麻雀の大会で優勝した子?」

心「そうです!耕介さんに知って貰えてて嬉しいです」

心(あれ?白築?もしかしておねーさんの家族?)
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:20:21.56 ID:4fObopDQo
耕介「じゃあ俺はこれで」

心「待って!」

耕介「え?」

心「お、お礼させてください」

心(もっと一緒にいたいよ)

耕介「お礼って、いいよ別に」

心「でもお礼したいんです、お願いします!」

心「お礼させてくれないとこのまま海に還ります!」

耕介「何それ……よく分からないけどそこまで言うのなら……」

心「やった!」

心(はっ!もしかして私チョロい?)
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:21:07.12 ID:4fObopDQo
耕介「お礼って何してくれるの?」

心「お兄さんが望むことならなんでも///」

耕介「……」

耕介「お兄さんだなんて、君からみたら俺なんておじさんでしょ?」

心(話をそらされたー!)ガーン

心「せっかくイケメンお兄さんと既成事実を作るチャンスなのに」

耕介「心の声が漏れてるよ」

心「ギャー!ち、違うんです!イケメンだからお近づきになってあわよくば既成事実を作って将来を約束させようなんて思ってないです!」

耕介「へ、へー……そうなんだ……」

耕介(最近の小学生は凄いなあ……)
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:21:37.26 ID:4fObopDQo
心「そ、そうです!私は」

耕介「ちょっと落ち着こうか」

心「は、はい」

心(うぅ……いつも通りにいかないよぉ……)

心(身体が熱くって胸がドキドキして変な事口走っちゃうし、絶対嫌われちゃったよ……)

耕介「大丈夫?」

心「はい……」

心(何なんだろ……こんなの初めてだよ)

心(これが恋なのかな?)

心(今日初めて会ったのに……帽子拾ってくれただけなのに……)

心(私チョロいなあ……)

耕介「調子が悪いみたいだし帰った方がいいんじゃないかな?」

心「え……」

心「待ってください!私チョロくてもいいからもっと一緒にいさせてください!」

耕介「お、落ち着いて」
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:22:07.77 ID:4fObopDQo
耕介「えっと……とりあえず敬語やめてみたら?」

心「えっ?」

耕介「麻雀の時も全然敬語じゃなかったし、慣れない敬語を使ってるせいで調子悪いのかも知れないからさ」

心「私ってそんなに育ち悪そうに見えますか?」

心(あっ、やっちゃった。こんな口答えしたら嫌われちゃうよね)

耕介「今度は敬語無しで言ってみよっか」

心「はい?」

耕介「また敬語使った。でもはいって敬語なのかな?」

心「えっと……」

心「どうでもいいよそんなこと!」

耕介「おっ、敬語じゃなくなった」

耕介「その方が可愛いよ」

心「っ!あうぅ……///」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:22:54.11 ID:4fObopDQo
心「それよりもほら、お礼だよ耕介お兄さん」

心(可愛いって言われちゃった)

耕介「ああそういえば」

耕介「じゃあこのホテルまで案内して」

心「ほ、ホテル!?私小学生なのにそんな……」

耕介「えっ、何想像してるの……?」

心「ほわっ!えっと……エッチなことなんて考えてないよ?」

耕介「うん」

耕介(ほんとませてるな……)
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:23:29.34 ID:4fObopDQo
耕介「このホテルに泊まってるんだよ、明日帰るけど」

心「帰っちゃうの!?ずっといればいいのに」

耕介「はは、敬語やめた途端にグイグイくるね」

心「うん!でも赤土さんほどじゃないよ」

耕介「赤土さんって準決勝の奈良の子の?」

心「そうだよ、年下なのに初対面でグイグイ来たんだ」

耕介「へー」

心(まだドキドキが凄いけど敬語やめたら普通に話せてる)

心「というか凄い落ち着くしチョロいを超えて運命だよこれ」

耕介「また心の声が漏れてるよ」

心「はう」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:24:12.42 ID:4fObopDQo
心「と、とにかく!ちゃんと私がホテルまで案内してあげるよ」

心「途中にある美味しいご飯のお店とかも教えちゃうからね」

耕介「ありがとう」

心「でもはぐれちゃった時のために連絡先交換して欲しいな」

耕介「うん、そうしよっか」

心「やった」

心「あっ」

耕介「どうしたの?」

心(良かった、聞こえてない)ホッ

耕介(これは惚れられてるよな……?どうしよう)

耕介(いやでも、小学生だしすぐ気が変わるよな)

耕介(変わってくれ、じゃないと色々大変だ……)

心(うふふ、おっきくなったら耕介お兄さんと結婚するんだ)
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/05(日) 20:24:40.97 ID:4fObopDQo
心「ただいまー」

遥「おかえり、遅かったじゃない」

遥「もしかして」

心「浜辺でイケメンのお兄さんに帽子拾われて恋に落ちちゃった」

遥「え?マジ?」

心「うん!」ニコッ

終わり
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/05(日) 22:05:26.65 ID:vvuKixPWo
O2
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/05(日) 22:51:51.25 ID:eAPd6VwhO
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/05(日) 23:10:54.23 ID:/ZRvpMJOo

次はそのイケメンを見て恋に落ちちゃった遥さんで
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/06(月) 00:17:16.73 ID:1cov5pWoo

やっぱりチョロイじゃないか
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/06(月) 18:34:21.88 ID:Iuknyul0O
牌のお姉さんの出番がない…なくない?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/07(火) 19:44:12.24 ID:EFsP/Gojo
まふふなら控え室でリチャとイチャついてた
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:24:45.45 ID:RIapgxTro
>>121的な


耕介「あれ?ここは……」

瞬斗「おい、何やってんだ」

瞬斗「花嫁がお待ちかねだぞ」

耕介「花……嫁?」

瞬斗「あーもう!早くしろ」ガシッ

耕介「おい、引っ張るなよ」

耕介「なんなんだいったい……」
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:29:22.42 ID:RIapgxTro
閑無「おせーぞこーすけ」

耕介(閑無ちゃん?大きくなったなあ)

瞬斗「観客も待ちくたびれてたみたいだな」

耕介「観客って……」

杏果「花嫁はあっちですよ」

耕介「えっと……マジで結婚式?」

編集長「せっかく来てやったのに何言ってんだ、早く花嫁のところにいきやがれ」ドン

耕介「おわっ」ドカッ

黒髪の女性「……」

耕介「あっすみません」

耕介(うわ、綺麗な黒髪だな。誰だろう?)

耕介(そういえば慕はいないのか?)

耕介(ていうかこの人ウエディングドレスだしこの人が花嫁なのか……)

慕「遅いよ叔父さん」

慕「じゃなかった耕介さん」

耕介「えっ、花嫁って慕!?」
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:30:51.08 ID:RIapgxTro
慕「そうだよ」

慕「どうしちゃったの?今日は私と耕介さんの結婚式でしょ?」

耕介(なんだと……)

耕介(どういうことだ、いきなり知らない所で閑無ちゃん達が大人になってて俺と慕の結婚式?どうなってるんだよ……)

陽葵「送れて来たんだしキスしてもらおうよ」

玲奈「いいね」

悠彗「いいなー」

耕介「ええっ!?」

閑無「ほら、早くキスしろー!」

慕「誓いのキスはまだ先なんだけどしょうがないね///」

耕介「え」

慕「ん……」クイッ
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:31:41.16 ID:RIapgxTro
耕介(俺と慕は叔父と姪だぞ!こんなの駄目だ)

はやり「どうしたんだろ?」

慕「もう、恥ずかしがらないでいいのに」

慕「しょうがないから私からキスするね」

耕介「駄目だ落ち着け!」

慕「……」

耕介「慕!」

慕「……」

耕介「やめろー!」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:33:05.11 ID:RIapgxTro
耕介「ハアハア……」

耕介「あれ?俺の部屋……?」

耕介「じゃあ今のは夢?」

耕介「よかった……危うく姪と結婚するところだった」

耕介「だいたい慕に手を出したら姉貴に何されるか分かったもんじゃないからな」

耕介(でも夢とはいえ慕と結婚式か)

耕介(もしかして俺、慕のこと……)

耕介「ないない!慕をそんな風に見るとか無い!」

耕介「はあ……起きよう、顔洗ってすっきりしないと」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:33:35.64 ID:RIapgxTro
耕介「ふう、すっきりした」

慕「あっ、おはよう叔父さん朝ご飯出来てるよ」

耕介「おう、おh」

ウエディングドレス慕『……』

耕介「!!」ドキッ

慕「叔父さん?」

耕介(やべっ、夢で見た慕を思い出してドキッとしてしまった)

耕介「朝ごはんありがとな」クシャクシャ

慕「もう!そんな乱暴に撫でないでよ」

耕介「悪い悪い」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:34:13.60 ID:RIapgxTro
耕介「今日も美味そうだな」

慕「叔父さんのために頑張っちゃった」

耕介「な、何言ってんだよ、照れるだろ」

慕「んー……今日の叔父さん変じゃない?」

耕介「そ、そんなことねえよ」

慕「そうかな?」

耕介「それよりも飯にしようぜ」

慕「うん、今ご飯よそるね」
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:35:10.42 ID:RIapgxTro
慕「はいどうぞ」ズイッ

耕介「ありがとって近くないか!?」

慕「いつも通りだよ?」

耕介「そうか……」

耕介(駄目だ、あの夢のせいで意識しすぎてる)

慕「もしかして食欲無いのかな?」

耕介「大丈夫、そんな事無いから気にするな」

耕介「いただきまーす」

耕介「うん、美味い」

慕「……」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:35:51.61 ID:RIapgxTro
耕介(ふう、夢のせいで今日の朝食はハードだったな)

耕介(まあ慕が視界に入る度にドキッとしてる俺が意識しすぎなんだけどな)

耕介(とりあえず今日は極力慕と会わないようにしよう)

耕介(とはいえ今日は日曜だし取材の予定も無いんだよなあ)

耕介(よし、寝よう)

耕介(寝て違う夢をみれば気分転換できて慕にドキッとすることもなくなるだろ)
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:36:21.02 ID:RIapgxTro
慕「叔父さんいる?」ガチャ

耕介「Zzz……」

慕「寝てる」

慕「ふふっ」ガサガサ
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:36:59.11 ID:RIapgxTro
耕介「ん?ここはどこだ?」

耕介「なんか見覚えある気がするけど……」

耕介「とりあえずこの部屋をでよう」ガチャ

耕介「良かった、開いてた」

耕介「教会だよなこれ……」

耕介(まさか)

慕「もー、遅いよ叔父さん」

耕介(慕!しかもやっぱりウエディングドレス)

ナナ「こら耕介!そんなんで慕を幸せに出来るの?」

耕介「姉貴!?なんで」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:37:32.78 ID:RIapgxTro
ナナ「なんでって、娘の晴れ舞台なんだからいて当然でしょ?」

耕介「えっ、何?認めちゃうのか俺達のこと」

ナナ「しょうがないでしょ、慕があんたが良いって言うんだから」

耕介「そうなんだ……」

慕「叔父さん、もしかして私と結婚するの嫌?」

耕介「えっ」

閑無「ここまで来て怖じ気付いたのかよ」

ナナ「慕を泣かせる気?」

耕介「いや、そんな事は……」

ナナ「じゃあその証拠にキスしてもらおっかなー」

慕「お母さん!結婚式の段取りが」

ナナ「慕はキスしたくないの?」

慕「したいです……」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:38:29.97 ID:RIapgxTro
慕「叔父さん、いいよね?」

耕介「えっ、えと……」

ナナ「ほら、早くキスしろー」

閑無「そーだそーだ」

ナナ「キース、キース」

閑無・杏果・はやり「キース、キース」

玲奈・陽葵・悠彗「キース、キース」

耕介「ちょっ、他の子達まで」

慕「叔父さん……」

耕介「うっ、うぅ……」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:39:03.74 ID:RIapgxTro
耕介「はあ!」ガバッ

耕介「夢……か」ハアハア

耕介「あー、寝汗すごっ」

耕介「風呂でも入るか」

耕介(2回続けてあんな夢みるとか)

耕介(俺、深層意識で慕のことそうやって見てるのかな?)
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:41:04.21 ID:RIapgxTro
耕介(そういえば慕の気配が無いな、どこかにでかけたか?)

耕介(今はその方がいいな、また会ったらドキッとしちゃうし)ガチャ

慕(裸)「叔父さん!?」

耕介「おわっ!慕なんでここに!?」

耕介「じゃなくて悪かったうわっ」ズコッ

ドサッ

耕介「いてて……」

慕「大丈夫!頭ぶつけたかもしれないからじっとしてて」ポフッ

耕介「なんで馬乗りになるんだ?」

慕「えっ、咄嗟だったから」

耕介「あと服着ろ!服!

慕「そんなことより叔父さんだよ!大丈夫なの?」
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:41:48.38 ID:RIapgxTro
耕介「大丈夫だって」

耕介(ていうか全部見えちゃってるんだけど……)

耕介(育ったな慕)

耕介(じゃないだろ!相手は姪だぞ、落ち着け俺!)

慕「大丈夫?どこか具合悪いんじゃ……」

耕介「だ、大丈夫だから」

耕介「それより風呂入るんだろ?早く入っちゃえよ」

慕「一緒に入る?」ズイッ

耕介「なっ!///」

慕「叔父さん、顔赤いよ」

耕介「お前の顔が近いんだよ」

慕「照れてるの?でもそれって私のこと女としてみてるってことだよね?」

耕介(慕ってこんな艶っぽい声してたっけ?)

耕介(やばっ、このままだと……)

耕介「慕……」ガシッ
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:42:20.13 ID:RIapgxTro
慕「そんなに力入れて掴まれたら痛いよ」

慕「もしかして興奮してるの?」

耕介「よいしょっと!」

慕「え?」

耕介「いつまでもそんなカッコでいると風邪引くぞ」

慕「う、うん」

耕介「じゃ、俺は部屋戻るから風呂入っちゃってくれ」

慕「うん」

慕(叔父さん……)
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:43:20.49 ID:RIapgxTro
耕介の部屋

耕介「はー、なんだったんだよもー」バタン

耕介「もうやだ動きたくない、このまま床で寝ちゃうかなー」

耕介(夢のせいとはいえ慕を女として見てしまった)

耕介(あっちはあんなに無防備だったのに)

耕介(慕は叔父として俺を信頼してるってことだよな?なのに俺は……)

耕介「はあ……もう今日は慕と会いたくない」

耕介(でも晩飯があるんだよなあ)

耕介(ベッドの下に隠れてやり過ごすか?でもそんなことしたら泣くだろうなあ)

耕介「ん?ベッドの下に何かある」

耕介「これはラジカセ?」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:43:54.85 ID:RIapgxTro
慕(はー、もうちょっとだったのになあ)

慕「あっ、叔父さん」

慕(今の叔父さんならこの湯上りの火照った身体でイチコロのはず)

耕介「慕、ちょっとそこに座りなさい」

慕「は、はい」

慕(え、どういうこと……?)
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:45:09.47 ID:RIapgxTro
耕介「これが何か分かるか?」

慕「ラジカセだよね?」

慕(ば、バレた……)

耕介「どうした?顔色が悪いぞ」

慕「そんなことないよ」

耕介「そうか、ところでこのラジカセに入ってたテープの内容なんだが」

慕「聞いたんだ」

耕介「全部じゃないけどな」

慕「ごめんなさい!ほんの出来心だったの、睡眠学習って本当にあるのかなって思って」

耕介「お前のことを結婚相手だと思うように睡眠学習ってなんなんだよ……」

慕「だってそれなら害は無いでしょ?」

耕介「そ、そうだな……現実的には叔父と姪は結婚出来ないしな」

慕(結婚は駄目でも他の色々はあるかなあって期待したんだけどなあ……)

耕介(結婚しなきゃいけない事案を起こしそうにはなったけどな……)
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:47:14.48 ID:RIapgxTro
耕介「まったく、こんな物用意して用意周到な悪戯だよな」

慕「だって安かったから」

耕介「はあ、これは没収するからな」

耕介「あと今日の晩飯よろしくな」

慕「それだけでいいの?」

耕介「どういう意味だ?」

慕「追い出されるかと思った」

耕介「えっ!こんな悪戯で追い出そうとする人間だと思われてたのか俺は……」

耕介「そんな狭量じゃないからもっと自由にしていいんだぞ慕……」

慕「う、うんありがとう」

耕介「でもこんな悪戯はもう禁止だからな」

慕「うん、嫌わないでくれてありがとう」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/12(日) 20:48:12.66 ID:RIapgxTro
耕介「だからそんな狭量じゃないって」

慕「でも気持ち悪くなかった?自分と結婚だなんて」

耕介「女の子だからそういうネタを思いついただけだろ?」

慕「まあそうなんだけどね……」

慕(好きじゃない人に悪戯でそんなネタ使うわけないのに……)

慕(叔父さんのバカ)

耕介「ん?なんか不機嫌になってないか?」

慕「なってないよ!」

耕介「やっぱりなってるだろ」

慕「なってない!晩ご飯作るから叔父さんはお風呂入っててよ」

耕介「分かった」

慕「はあ……信じらんない」

その日の晩御飯はトマトづくしでした

おわり
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/12(日) 21:09:09.96 ID:LutzSJ6no

このシノチャー何歳くらいなんですかねぇ
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/12(日) 21:54:25.52 ID:mqxLTDyko
乙!
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/13(月) 08:11:38.00 ID:HYrLiulco
たまたま床に寝そべらなかったらラジカセ発見できなかったというね
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/13(月) 12:47:39.22 ID:ZPbVFkkHO
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 01:56:04.71 ID:xmgGOwUUo
100巻か
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:40:50.89 ID:XNsqG3W4o
>>138


遥(浜辺でイケメンに会ったと言った日から心がおかしい)

遥(恋に落ちたとか言ってたからそのせいなんだろうけど……)

心「……」ウキウキ

遥(だからって1日中浮かれながらスマホいじってるってのはねえ)

遥(それに本当にイケメンなのかしら?もしかしたら私に隠れて何か企んでるんじゃ)
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:41:41.03 ID:XNsqG3W4o
遥「心、ちょっとそれ貸しなさい」

心「えっ、駄目だよ」

心「いま耕介お兄さんの」

遥「いいから貸しなさい」ガッ

心「あっ!返してよ」

遥「私には保護者として色々知っておく義務があるのよ」

遥「その耕介お兄さんとやらが実在するのかとかね」

心「プライバシーの侵害だよ!」

遥(画像データはっけーん、どれどれ……)

遥「……」

心「おばさん?」

遥「何これ……本当にイケメンじゃない」

心「だからこないだ言ったでしょ」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:42:29.97 ID:XNsqG3W4o
遥「ずるい」

心「え」

遥「心だけ耕介さんとメル友になるなんてずるい!」

心「メル友って……今はラインだよ」

遥「じゃあ私も耕介さんとラインする」

心「駄目だよ!耕介お兄さんは私のフィアンセなんだから」

遥「何がフィアンセよ、自分と同い年くらいの姪について相談されてるだけじゃない」

心「むう……」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:43:04.80 ID:XNsqG3W4o
心「でもおばさんも入る余地無いからね」

遥「なんで?同じくらいの歳の姪と一緒に暮らしてるっていう共通点があるんだから楽勝でしょ」

心「私だったら相手のおばさんがいきなり出てきたら引いちゃうな」

遥「何よ、保護者なんだから姪がお世話になってる相手に挨拶したっていいでしょ?」

心「駄目!」

遥「心のケチ」

心「おばさんほどじゃないよ」

心(絶対おばさんを耕介お兄さんに接触させたりしない)
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:43:42.50 ID:XNsqG3W4o
遥(心、絶対に私と耕介さんを接触させないつもりね)

遥(でも甘いわ、大人の恐ろしさ思い知らせてあげる)

遥(行くわ)

遥(島根に、愛を求めて)
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:44:32.71 ID:XNsqG3W4o
遥(ここが島根……遂に着いたわ)

遥(ざまあみろ心、これが大人の力よ)

遥(せっかく島根に来たんだしまずは出雲大社にいかなくっちゃね)

遥(あとは、他の観光スポットも回って……)

遥(最後は耕介さんと……)

遥「ふふっ、ふふふふふ」

「ねえあの人ヤバくない?」

「バカ、絡まれたらどうするんだ早く行くぞ」
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:45:27.59 ID:XNsqG3W4o


遥「あー、観光楽しかった」

遥「出雲大社でちゃんと耕介さんとの恋を取り持ってくれるように願掛けしたし充実した1日だったわ」

遥「……」

遥(なにやってるんだろ私……)ガックリ

遥(耕介さんの住所も知らないのに島根まで来て……)

遥(でも観光は楽しかった)

遥(でも耕介さんちに泊めてもらうつもりだったからホテル取って無い)

遥(というかホテルどこ?)

遥「……」

遥「はは、島根まで来て山でも何でもない所で遭難とか笑えな……」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:45:57.38 ID:XNsqG3W4o
「あのー、道端にへたりこんでますけど大丈夫ですか?」

遥「えっ」

耕介「大丈夫ですか?」

遥(耕介さん!?)

遥「うわーん」ギュー

耕介「えっ、ええっ!?」

遥「ぐすっ、宿……宿ぉ……」

耕介「あっ、ホテルですか?じゃあ案内しますよ」

遥「泊めてください!」

耕介「え……」

遥(やっちゃったー……いきなりこんな事言ったら引かれるに決まってるじゃない)

遥(さようなら私の恋)
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:46:56.54 ID:XNsqG3W4o
耕介「あの、失礼ですけど……」

耕介「もしかしてホテルに泊まるお金が無いとか?」

遥「大丈夫です!お金はあります!」

遥(はっ!今のはお金が無いって言えば泊めて貰えたんじゃ……)

遥(私の馬鹿)

耕介「えっと、ホテルまで案内すればいいですよね?」

遥「えっ?あっ、はいお願いします!」

耕介「分かりました、こっちです」

遥「あの、さっきはすみません」

遥「道も分からなくて歩き疲れて脚がクタクタで気が動転してたんです」

耕介「そうですか、じゃあおぶさります?」

遥「え」

耕介「脚クタクタなんですよね?おんぶしますよ」

遥「いいんですか?私なんかが……」

耕介「必要無いなら別にいいんですけど」

遥「待って!その……おんぶ……してください///」

耕介「はい、どうぞ」

遥「ありがとうございます///」
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:47:38.91 ID:XNsqG3W4o
遥(ふふふ、勝ったわよ心)

遥(あんた耕介さんにおぶってもらったことある?ないでしょうねえ)

遥(じゃあ私の勝ちね)ククク

遥(そしてこれが耕介さんの背中)

遥(体にこの感触を覚えこませなきゃ)ギュー

耕介「うっ、苦しい」

耕介「あっ、すみません別に大丈夫ですから」

遥「いえ、私こそすみません。力が入りすぎちゃって」

遥「あの、お名前を教えてもらっていいですか?」

遥「私は諸喜田遥っていいます」

耕介「白築耕介です」

遥「耕介さんですか、素敵な名前ですね」
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:48:17.00 ID:XNsqG3W4o
「見て、あの人おんぶされてる」

「でも男の方イケメンじゃん」

「だけどさ大人にもなっておんぶされるってどうなの?恥ずかしくない?」

「それは確かにねー」

耕介「なんか俺のせいですみません」

遥「そんな、私は耕介さんにおんぶされて嬉しいですよ」

遥「でも……」

遥「彼氏いないからって僻むなー!本当は羨ましいくせにー!」

耕介「ちょっと諸喜田さん」

「なんだとー!」

耕介「ああもう!行きますよ」ダッ

遥「うわっ!急に走ったら危な、きゃっ!落ちちゃうってば」ギュ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:50:33.40 ID:XNsqG3W4o
耕介(恥ずかしかった……)ハアハア

遥「急に走りだすからびっくりしちゃいましたよ」

遥(でもギュって出来たから良かったかも)

耕介「すみません」

遥「私の方こそ急にあんな事言い出してすみません」

遥「恥ずかしかったですよね?」

耕介「まあ」

遥「ほんとすみませんでした。でも悔しいじゃないですか!私は耕介さんにおぶられて幸せなのにあんな風に言われて」

耕介「言いたい人には言わせておけばいいんじゃないですか?変にかまうとトラブルになりますし」

遥「そうですね、気をつけます」
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:51:09.84 ID:XNsqG3W4o
遥(それにしても耕介さん良い匂いね)

遥(さっき走ったから汗も混じってるけどそれがまた堪らないっていうか)クンクン

遥(ああ……ちょっと舐めたくなってきちゃった)

遥(どうしよう、偶然舌が当たった事にすれば大丈夫かも)

遥(でも気持ち悪いって思われたらどうしよう……)

遥(だけど舐めたいなら舐めるしかないわよね)

遥(いただきまーす)ソーッ

耕介「諸喜田さん、着きましたよ」

遥「はい!」ビクッ
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:51:48.52 ID:XNsqG3W4o
耕介「空きがあって良かったですね」

遥「はい、ありがとうございました」

耕介「じゃあ俺はこれで」

遥「あの!連絡先、教えて貰ってもいいですか?」

耕介「え」

遥「そうですよね、気持ち悪いですよね連絡先聞かれるなんて……」

耕介「いや、そんなことは……」

遥「本当ですか!実はまた島根に来ようと思ってて」

遥(もちろん耕介さん目当てで)

遥「その時に今日のお礼をしたいなって思ったので」

耕介「お礼なんていいですよ」

遥「駄目です!ちゃんと個人情報は保護しますし来月にはまた来ますから!」

耕介「そ、そうですか……」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/21(火) 23:52:45.70 ID:XNsqG3W4o
数日後

遥「♪〜」

心「おばさん、なんか最近浮かれてるよね」

遥「そう?」

心「そうだよ!私を置いてどこかに泊まりに行ってからおばさんおかしいよ」

遥「おかしいとは随分な言い草ね」

遥「浮かれてるっていうのはもしかしたら恋をしてるからじゃないかな」

心「恋!おばさんが!?」

遥「そうよ、遂に運命の人と巡り会ったの」

遥「はー、耕介さんとのデートプランどうしよっかなー」

心「デート!?って耕介さんってもしかして耕介お兄さんじゃないよね?」

遥「さーどうでしょうねー」

心「ちょっと!おばさーん!」

遥(残念だったわね心、耕介さんは私のものよ)

遥(待っててね耕介さん、次で決めてみせるわ)

おわり
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 23:59:35.79 ID:zjUtpuXqo

このおばキツい
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:29:41.12 ID:mjFXt00Zo
乙です
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:32:25.67 ID:BFigkrVgo


梅雨。
晴耕雨読と言うことで静かにリビングで本を読むシノリチャとかどうでしょう
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:55:35.06 ID:eg91y/JHo

大人気ないなww
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 03:23:53.75 ID:uxM8iVKSo

会うたびに彼女出来たか確認してくるカンナちゃんが見たい
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/22(水) 17:50:21.90 ID:JXh2F+Z4O
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:57:52.24 ID:BgRhT37qo
シノチャーとリチャと心と遥が揃う場面も見てみたい
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:16:23.54 ID:7bIrAKJBo
>>186


耕介「今日は部活休みなのか?」

慕「うん」

耕介「どっか遊び行ったりはしないのか?」

慕「今日雨だよ?」

耕介「そうだな」

慕「だから今日は読書」

慕「叔父さんもでしょ?」

耕介「まあな、こんな雨じゃ出かける気起きないし」
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:16:50.32 ID:7bIrAKJBo
慕「……」

耕介「……」

慕「……」

耕介「……」

慕「……」

耕介「……」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:17:19.11 ID:7bIrAKJBo
慕「ねえ」

耕介「ん?」

慕「叔父さんは何読んでるの?」

耕介「ミステリー小説」

慕「へー」

慕「あっ、その本杏果ちゃんが読んだって言ってたやつだ」

慕「犯人はねえ」

耕介「やめろ!」

慕「えへへ、ごめんごめん」
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:17:56.69 ID:7bIrAKJBo
耕介「慕は何読んでるんだ?」

慕「女の子と友達が学校の謎を解決していく話だよ」

耕介「へー、面白そうだな」

慕「読み終わったら貸してあげるね」

耕介「うん、頼む」

耕介「……」

慕「……」

耕介「……」

慕「……」
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:18:24.44 ID:7bIrAKJBo
慕(うーん、本は面白いけどせっかく叔父さんと一緒にいるのにただ本を読んでるだけじゃちょっともったいないなあ)

慕(そうだ!)

慕「よいしょ」

耕介「なんで椅子を俺の隣に持って来るんだ?」

慕「同じ部屋にいるのに黙々と本を読んでるだけじゃ寂しいから?」

耕介「なんで疑問系……まあいっか」

慕「そうそう、気にしない気にしない」ポフ

耕介(いや、流石に横から寄りかかられると気になるんだが)

耕介(読みにくくないのか?)

慕「♪」

耕介(まあいっか)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:19:03.61 ID:7bIrAKJBo
慕「あー面白かった」

慕「じゃあこれ叔父さんの部屋に置いてくるね」

耕介「えっ、ああ、うん置いといてくれ」

耕介(そういえば借りる約束してたな)

耕介(慕も部屋に戻るだろうしこれでゆっくり読める)

耕介(寄りかかられてると片腕動かせなくて読みにくいからな)

慕「ただいまー」

耕介「おかえり」

耕介「って部屋戻らないのか?」

慕「私邪魔……?」

耕介「そういうつもりじゃないから!」
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/26(日) 18:20:04.80 ID:7bIrAKJBo
慕「良かった、まだ読んでない本があるから持って来たんだ」ポフ

耕介(そしてまた寄りかかると……)

慕「♪」

耕介「まあいっか」

慕「何か言った?」

耕介「なんでもねえよ」ナデナデ

慕「くすぐったいよ」

慕「でも嫌じゃないからもっと撫でて」ギュ

耕介「読書は?」

慕「中断」

耕介「そっか」ナデナデ

慕「えへへ」

おわり
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:38:05.32 ID:bvAK2bZQo

久々に綺麗なほのぼのを見た気がする
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 19:13:17.57 ID:7P4KWr13o
乙です
そろそろまたヤンデレチックなのがみたいな
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 19:22:16.97 ID:FFrNHcyjo
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 20:19:11.67 ID:IZvsKWoZo
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 20:46:56.47 ID:o9ev/O4Po

創作の参考にとリチャと絡むうちに好きになってしまった悠彗がみたい
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:25:34.53 ID:cJ7c0gCHO
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:42:16.88 ID:zIp+khyao
原作でありそうなレベルのほのぼのだった
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/06/27(月) 16:38:45.65 ID:zD0IWHVv0
やっと最新話読んだけど、相変わらず慕リチャはイチャついてて凄かった
リチャがハンカチ出して慕の涙拭いてあげるとかイケメンすぎる
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:17:01.23 ID:P7n2d3rdo
>>188


慕「今日も部活楽しかったね」

閑無「そうだな」

玲奈「でもうちの部活自由すぎない?」

杏果「今日もポップコーン食べながらだったもんね」

閑無「美味いからいいんじゃね?」

耕介「慕」

慕「おじさん!?」

閑無「姪が心配でこんな所まで来るとか」

耕介「たまたまだから!そういうのだったら車で迎えに来てるって」

杏果「そういえば徒歩なんですね」

閑無「女の所に行った帰りか?」

耕介「どうしてそうなるのかな……」
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:18:46.68 ID:P7n2d3rdo
慕「叔父さん……」

玲奈「本当のとこはどうなんですか?」

耕介「仕事の帰りだよ。あんまり離れてないから歩いて行ったんだ」

閑無「本当かなー?」

耕介「本当だって!」

閑無「じゃあ今は付き合ってるやつはいないんだな?」

耕介「いないよ」

閑無「本当だな、私に黙って彼女作ったら承知しないからな」

杏果「なんで閑無がそんな事気にするのよ」

閑無「なんだっていいだろ」

玲奈「もしかして閑無さあ慕の叔父さんのこと好きなの?」ニヤニヤ

閑無「はあ!?ちげーし!」

慕「閑無ちゃん、叔父さんに変な事しちゃ駄目だからね」

閑無「わ、分かってるって」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:20:52.56 ID:P7n2d3rdo
無の部屋

閑無「今日はまずったかもなー」

閑無「きっとバレちまった」

閑無「こーすけは鈍感そうだけど慕や杏果達がなあ……」

閑無「でも私の知らないうちに彼女が出来たらと思うと……」

閑無「また聞いたりしたら慕に怒られるかな?」

閑無「喧嘩になったりしたら嫌だけど気になるんだから仕方無いよな」
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:22:30.57 ID:P7n2d3rdo
ある日のスーパー

耕介(えっと、これとこれと……)

閑無「こーすけ!」

耕介「えっ、閑無ちゃん!?」

閑無「奇遇だな、私は今日の晩飯を買いに来たんだ」

耕介「へー、俺は今日買い物当番だから」

閑無「ふーん、そういうのやってくれる女とかいないの?」

耕介「いないって」

閑無「慕には言わないから本当の事言えって」

閑無「彼女いるんだろ?」

耕介「いないってば」

閑無「そっかあ、へー」

耕介「なんでそんなに気にするの?」

閑無「まあ色々と……」

耕介「色々?」

閑無「あーもう!いいだろなんだって!」

閑無「値引きされた弁当買わなきゃいけないからもう行くぞ!」

耕介「値引き弁当狙いなんだ」

閑無「親から晩飯代貰っててさ残った分そのまま貰えるからなるべく多く貰おうとしてるんだよ分かったか!」

耕介「うん……」

閑無「じゃあな!」
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:23:53.81 ID:P7n2d3rdo
閑無の部屋

閑無「さすがに会う度聞いてたら怪しまれるよなあ……」

閑無「でもあの感じなら彼女はいないと思って間違いないな。へへっ」

閑無「今度も聞いてウザがられたらやだしこっそり探るようにするかな」

閑無「そんなすぐに女が出来るわけないだろうし軽くで大丈夫なはず」

閑無「それに慕にバレたらやばいからな」
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:25:08.76 ID:P7n2d3rdo
ある日

閑無(今日に限って誰も釣れないなんてな)

閑無(独りでブラブラしててもつまんねえなー)

耕介

閑無(あっ、こーすけ)

閑無(こっそり様子を窺ってみるか)

耕介「」ニコニコ

女「」ニコニコ

閑無「何喋ってるか分かんないけど楽しそうにしてるじぇねえか……」ズキ

閑無(邪魔してやろうか)

閑無(でも好きな人といるとこ邪魔されたら嫌だもんな)

閑無(きっと邪魔したら嫌われちゃう……)

閑無(帰ろう)トボトボ
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:25:35.58 ID:P7n2d3rdo
閑無「……」ピタッ

閑無「駄目だ!」

閑無(ここで帰ったらあの女にこーすけを取られる)

閑無(それじゃあ今まで何のために頑張ってきたか分からないじゃねーか)

閑無(大体そんなの全然レボってねえ!)

閑無(邪魔したら嫌われる?こーすけを取られるくらいなら嫌われた方がましだろ!)

閑無「よーし」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:26:19.15 ID:P7n2d3rdo
閑無「よっ、こーすけ。彼女とデートか?」

耕介「閑無ちゃん!?」

閑無「なんだよ、やっぱ彼女いたんじぇねえか」

耕介「彼女じゃないよ。仕事で取材させて貰ってるんだ」

閑無「あっ、そうなんだ?へ、へー」

女「それに私は既婚者よ。ほら、結婚指輪してるでしょ?」

閑無(なんだただの仕事か、良かった……)ホッ

女「白築さん、今彼女いないならこの子と付き合ったらいいんじゃない?」

女「この子白築さんのこと好きみたいだし」

閑無「なあ!?べ、べべ別に好きじゃねーし」

耕介「閑無ちゃんは単に色恋沙汰に興味があって俺に探り入れてるだけだもんな」

閑無「は……」

女「あらら……」
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:28:50.97 ID:P7n2d3rdo
閑無の部屋

閑無「今日はマジで焦ったけど彼女じゃなくて良かった」

閑無「相変わらず私の事は眼中に無いみたいだったな」

閑無「まさかホモなのか?」

閑無「と、とりあえず今日みたいな事もあるだろうから軽くと言わずドンドン積極的にいかないとな」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:29:32.62 ID:P7n2d3rdo
後日

閑無「こーすけー!」

耕介「閑無ちゃん、彼女なら出来てないよ」

閑無「そうか」

その数日後

閑無「こーすk」

耕介「彼女は出来てないよ」

閑無「」

更に数日後

閑無「こ」

耕介「出来てないよ」

閑無「……」
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 00:32:51.18 ID:P7n2d3rdo
慕「なんだか最近、閑無ちゃんと叔父さんが仲良いんだよね」

玲奈「へー、閑無、叔父さんの事狙ってるぽかったもんな」

慕「そういうんじゃなくて!」

杏果「どういうのなの?」

慕「えっとね」

閑無「おっ、なんだ私の話か?」

慕「そうだけど……」

閑無「いない時にも私の話がされてるなんて、やっぱ私って人気者だよなー」

杏果「それって悪口の場合でも成立するの?」

閑無「え……悪口だったのか?」

玲奈「悪口じゃないから安心していいよ」

慕「あっ、叔父さん」

耕介「よう」

閑無「k」

耕介「ノー彼女」

閑無「そ、そうか……」

閑無(ちゃんと話しかけたいんだけど最近はいつもこうだな……)

閑無(でも彼女いないのかあ、良かった)ウヘヘ

慕「ね」

玲奈「仲良いのか?これ」

杏果「閑無は嬉しそうだからいいんじゃない?」

終わり
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/01(金) 01:16:34.32 ID:0c1WiQCOo
ワロタ
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/01(金) 07:35:41.61 ID:DqdQfaG3o
乙ツーカー
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/01(金) 08:20:53.43 ID:n66SI1wIo
乙です
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/01(金) 08:28:54.70 ID:5RZ4W2XNo
何がしたいんだこの娘ww
乙です
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/01(金) 12:17:23.78 ID:yNsIEA1PO
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/01(金) 15:20:21.82 ID:6YxoaRv3O
むかつく展開だわ
てきたいしんがしげきされる
プリンスきどりかリチャ
りかいできない
かってがいいからってこんな使われ方でいいのか
くしんしながらも新しい可能性を見つけよう
ていき的ある更新がありがたいです
いつか慕リチャの結婚式ですね
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/06(水) 19:55:37.85 ID:jcKa3m+4o
アニキャラ個別の京太郎スレみたいにちょっとした小ネタシノリチャssを投稿しあえるスレがあればいいのにと思う
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:45:34.13 ID:7Zj5Job8o
>>190


島根県某所

心「おばさん、島根まで来たけどどこに行くの?」

遥「島根と言ったら出雲大社でしょ」

遥「お参りすれば心にもいい人見つかるかもしれないでしょ?」

心「私はもう出会ってるから必要無いけどなー」

遥(今回の旅行が心にバレてなければ耕介さんと連絡を取って今ごろ……)

心(最近おばさん怪しいなあって思ってたらこの旅行だし)

心(耕介さんっていうのが耕介おにーさんと同一人物か確かめないと)

心(もし同一人物だったら……)
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:46:02.72 ID:7Zj5Job8o
心「私よりおばさんの方が出会いが必要なんじゃないの?」

遥「私はもう運命の人と出会ってるから必要ないわよ」

心「それって耕介さんのこと?」

遥「えっ!なんで知ってるの?」

心「だってたまに妄想を垂れ流してるでしょ?」

遥「嘘!?あれ声に出てたの……」

遥「やだ……恥ずかしいキャー///」

心「キャーじゃないよまったく」

心「おばさんの変な妄想を聞かされるこっちの身にもなってよね」

遥「なによ、心が勝手に聞いてるんじゃない」

心「だったら私に聞こえない所でやってよ」

遥「むぅ……」
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:46:36.47 ID:7Zj5Job8o
遥「でも心だって耕介さんとの妄想を色々とノートに書いてるわよね?」

心「なんで知ってるの!?」

遥「誰があんたの部屋掃除してると思ってるのよ」

心「酷い!勝手に見たんだ」

遥「ノート開きっぱなしにしてるから見えちゃったのよ」

遥「小学生のくせに変な妄想ばっかりしてるし、誰に似たのかしら」

心「自分だって変な妄想してるくせにそういうこと言うんだ」

遥「……もうこの話はやめて行くわよ」

心「はーい」
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:47:18.93 ID:7Zj5Job8o
心「そういえばさ」

遥「何よ」

心「さっき私の妄想相手の耕介おにーさんのこと耕介さんって言ったよね?」

遥「だって耕介さんでしょ?」

心「ふーん、つまり耕介さんと耕介おにーさんは同じ人なんだね」

遥「なっ、ち、違うわよ!耕介さんは耕介さんよ!」

遥「私が耕介おにーさんなんて言葉を口にしたら変でしょ!?」

心「でもさ違う人だったら何かしら区別するよね?」

遥「うっ……」

心「酷いよおばさん、私のk」

慕「あれ?心ちゃん!?心ちゃんだよね?」

心「白築おねーさん!?」

心(そっか島根だからおねーさんに会う可能性も有ったんだ)
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:47:51.39 ID:7Zj5Job8o
慕「こんな所で会えるなんて嬉しいなあ」

慕「どうして島根に来たの?」

心「おばさんについて来たんだよ」

慕「じゃあこの人がお小遣いはくれないけどパンチやキックはくれるっていう……」

遥「ちょっと、あんたなんて事言ってるのよ!」

心「やめて!ぶたないで!」

遥「ぶたないわよ!」

遥「はー……ごめんなさい」

遥「この子変わった性格してるから変なことばっかり言うの、だからあんまり真に受けないでね」

慕「はあ……」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:48:24.23 ID:7Zj5Job8o
慕「あっ、私白築慕と言います。心さんとは麻雀大会の時に」

遥「見てたわよ。あなたの方が心より上手いのに負けちゃって残念だったわね」

慕「そんなこと無いですよ」

心「おばさんっていつも私のこと褒めないよね」

遥「褒めるとすぐ調子に乗るんだもん、でも大会で優勝した時は褒めたでしょ?」

心「そうだね、その時は褒めてくれたね」

心「でもあんまり褒めないでいると子供はグレちゃうんだよ」

遥「もう八割くらいグレてるから手遅れね」

心「ぶー」

心「こうやって私はいつもおばさんにいじめらてるんだ」

心「だから助けてお姉さん」ギュ

慕「えっ、え!?」」

遥「言っとくけど全然いじめてないからね」

心「いじめてる方はそういうんだよ!」

遥「そう……じゃあ本当にいじめられてみる?」ゴゴゴ

心「ごめんなさい……」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:49:06.42 ID:7Zj5Job8o
遥「ごめんね、きっと久しぶりに白築さんに会えたのが嬉しくてテンションがおかしくなっちゃたの」

慕「だ、大丈夫です……」

慕「そういえば、観光で来たんですか?」

遥「え……ええそうよ出雲大社に行こうと思って」

慕(なんだろう今の間は……)

心「おばさんってば島根に来ること以外は無計画だったんだよ。困っちゃうよね」

慕「そうなんだ」

遥「そんなこと……あるけど大丈夫よ」

遥「だから気にしないでね」

遥(心にさえバレなければこんなことには……)

慕「だったら私が案内しましょうか?」

慕「叔父もすぐそこにいて車もありますし」

心「白築おねーさんのおじさんかー、どんな人かな?」

遥(白築お姉さんの叔父?あれ、白築?もしかして……)
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:49:41.23 ID:7Zj5Job8o
慕「あっ、叔父さん。用はもう済んだの?」

耕介「ああ済んだ。この後どっか行くか?」

心「耕介おにーさん!?」

遥「耕介さん!?」

慕「えっ?」

心(予想はしてたけど凄い偶然。こんなの驚いちゃうよ)

遥(耕介さんに会えたのは嬉しいけど今ので心にバレちゃったわね……)

耕介「2人ともなんで島根に?」

慕「叔父さん、どういうことかな?」

耕介「慕……?」

耕介(なんか急に機嫌悪くなったな)
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:50:18.33 ID:7Zj5Job8o
慕「どうしたの?言えない様な事でもあるの?」

耕介「ねーよ!えっと、たまたま知り合ったんだよ」

慕「ふーん」

慕「そうなの心ちゃん?」

心「う、うん……そうだよ」

心「おにーさんが仕事で沖縄に来た時にたまたまね」

心(おねーさんが怖いよぉ)

遥(急に凄い圧力が……)

遥「私は島根に来た時に助けて貰ったのよ」

慕「そうなんですか」

慕「もー!叔父さんってば行く先々で女の人口説いて」

耕介「口説いてねーよ!」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:50:56.08 ID:7Zj5Job8o
心「おばさん絶対耕介おにーさん目当てで島根に来たんでしょ?」

心「しかも今日みたいにノープランで」

遥「失礼ね!心がついて来なかったら連絡とってデートしてたわよ」

心「気が付いて良かったよ」

心「危うくおにーさんがおばさんに襲われちゃうところだった」

遥「襲ったりしないわよ!多分……」

心(やっぱり気づいてよかった)

遥「何よその顔、全然信用してないわね?」

心「多分とか言ってる時点で信用出来るわけないよ」

心「まあどっちにしろおばさんが耕介おにーさんをデートに誘ったらおにーさんが私に相談してきてバレてたと思うよ」

遥「子供にそんな事まで相談するわけないでしょ」
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:51:27.18 ID:7Zj5Job8o
慕「ちょっと待って!2人とも叔父さんの連絡先知ってるの?」

心「うん知ってるよ」

遥「教えて貰ったわ」

慕「叔父さん!女なら誰でもいいの!?」

耕介「何言ってるんだ……」

慕「連絡先教えて色々期待してたんでしょ!」

耕介「落ち着けよ、聞かれたから教えただけだって」

慕「聞かれたら誰にでも教えちゃうんだ?」

慕「個人情報なんだからもっと大切にしてよ!」

耕介「あ、ああ……」

耕介(なんだこの理不尽な怒られ方は……)
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:51:55.32 ID:7Zj5Job8o
遥「まあまあ慕ちゃん落ち着いて」

慕「気安く呼ばないでください!」

耕介「おい、慕」

遥「確かにまだ早かったわね」

遥「でもいずれ私は耕介さんと結婚するんだからいいじゃない」

慕「は?」

心「おにーさんと結婚するのは私だよ!」

遥「小学生が何言ってるの!当分結婚出来ないでしょ」

遥「それに耕介さんがロリコンなわけないじゃない」

遥「だから女盛りの私と男盛りの耕介さんが今結婚するのがいいのよ」

遥「大好きなお兄さんが叔父さんになって一緒に暮らせるんだから喜びなさいよ」

心「やだ!絶対に認めないからね!」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:52:27.89 ID:7Zj5Job8o
慕「よく分からないですけど、叔父さんと結婚するのは私ですよ?」

耕介「はあ?」

心「おねーさん叔父と姪は結婚できないんだよ?」

心「おねーさんがライバルになると思って調べたんだから間違いないよ」

遥(小学生のくせによく調べたわね)

慕「そうだね、日本では結婚出来ないね」

心「え」

慕「外国にはね、叔父と姪が結婚できる国があるんだよ」

遥(この子もよく調べたなあ……)

遥「でもそんなのは夢物語よ」

慕「どういう意味ですか?」

遥「そんな簡単に移住できるわけないでしょ」

遥「そして何より耕介さんにはその気は無いの、だから不可能」
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:53:31.78 ID:7Zj5Job8o
慕「そんなこと無い!叔父さんは私を愛してます!」

心「でも私の方が愛されてるよ」

耕介(なんだこれ……)

遥「本人に確認しましょうよ」

遥「ま、本命は私で間違いないけど」

慕「私です!」

心「私だよ!」

耕介(……逃げよう)ソーッ

慕「叔父さん!」

遥「いったい誰と結婚するのか」

心「おしえてよー」

シーン……

心「あれ?」

慕「叔父さん?」

遥「逃げたわね」

遥「もう、恥ずかしがり屋さんなんだから」

慕「振られる人の事を考えて逃げたんだね。叔父さん優しい」

心「勝負はお預けみたいだね」

慕「そんなことないよ」

慕「これから誰が1番叔父さんの事を好きかハッキリさせませんか?」

遥「いいわね、望むところよ」

心「負けないよー」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/07/15(金) 00:54:51.79 ID:7Zj5Job8o
瞬斗「どうしたリチャードソン、いったい何のようだ?」

瞬斗「さては俺のラーメンが食いたくなったな?」

瞬斗「えっ?しばらく匿って欲しい?さては慕ちゃんとケンカしたな?」

瞬斗「まあ別にいいけどよ」

瞬斗「ただし手土産持ってこいよな。じゃ」

耕介「ふう、ほとぼりが冷めるまであいつの所に世話になるしかないよな」

後日耕介は帰宅したが慕からの質問攻めをのらりくらりとかわしていたらご飯がトマト尽くしになって慕が諦めるまで地獄を味わったとかなんとか

おわり
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 00:57:51.06 ID:7Zj5Job8o
想定外に遅くなってしまって申し訳ないです
次は>>199で書こうと思うのでヤンデレ化して欲しいキャラで希望があったら書いてください
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 01:26:57.22 ID:3vtKWDdSo

大人は大人気なくて子供は子供気(造語)がないなww
病むキャラは露子さんで
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 01:46:30.31 ID:M9YQBYhZo
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 01:55:10.56 ID:qWTGhSXIo

雫さんを病ませてみよう
あとリクエストで現代の善野さんがいくのんにリチャとの思い出を語るような話が見たいです
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 03:22:43.72 ID:R2H6G3kUo
乙です
はやりんかうたちゃん
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 08:52:37.94 ID:/xqLVZDyo
乙 原作のパンチやキック〜発言を上手く料理したな

ヤンデレ……新潟代表の星野さんを病ませよう(無茶)
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/07/15(金) 17:47:48.07 ID:byFyVIyiO
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:02:13.39 ID:hfO1w2hzo
露子「宥、玄、弱いお母さんでごめんね」

露子「まさか育児ノイローゼになるなんて……」

露子「子供達の事は愛してるつもりだったけどちょっとショック」

露子「桜は綺麗だなあ……」

露子「うん!元気出た。早くあの子達のところに戻らなきゃ」

ズルッ

露子「あ……」

耕介「おっと、大丈夫ですか?」グイッ

露子(え?男の人に抱きしめられてる?)
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:02:42.51 ID:hfO1w2hzo
露子(こんな事って本当にあるんだ)

露子(どうしよう、すっごくドキドキする)

露子(それにこの人かっこいいし良い匂い……)

露子(駄目よ私、こんなの許されない)

露子(でもこの感じ嫌いじゃない……むしろ……)

耕介「もしかしてどこか痛みます?」

露子「だ、大丈夫です!」バッ

耕介「危ないですよ!」

ズルッ

露子「え……」

耕介「くっ」バッ

ドサッ
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:03:19.54 ID:hfO1w2hzo
露子「いたた……」

露子「あれ?さっきの人は!?」

耕介「んー」

露子「え?なっ、なんで倒れた私の胸の下にいるんですか!」

耕介「助けようとしたんですけど失敗しました」

露子「分かってます。申し訳ありませんでした」

露子(もう、ビックリし過ぎて心臓止まるかと思った)

耕介「申し訳さりませんでしたって、そんな畏まらなくていいですよ」

露子「あっ、すみません!職業病、みたいなものです」

耕介「職業病?」

露子「旅館で働いてますので」

耕介「旅館ですか?実は今日、松実館という所に泊まるんですけど」

露子「え、本当ですか!?そこ私の家です!」

耕介「そうなんですか」

耕介(凄い偶然だ)

露子(これって運命、なのかしら?)

露子(このドキドキ、きっと運命に違いないわ。まさか今更恋しちゃうなんて)

露子「良かったら案内させてくれませんか?」

耕介「はい、お願いします」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:03:53.01 ID:hfO1w2hzo
露子「はあ……」ポーッ

耕介「あの、大丈夫ですか?どこか具合悪いんじゃ……」

露子「大丈夫です」

露子「実は男の人とこうやって歩いくの初めてなんです」

耕介「そうなんですか、綺麗な人だから彼氏とかいても不思議じゃないのに」

露子「彼氏いたことないんです。夫はいますけどね」

露子(綺麗って言われちゃった嬉しい)

耕介「えっと……なんか複雑なんですね」

露子「そんなことないですよ。旅館の跡取り娘だったから旅館のためになりそうな結婚をしただけです」

耕介「すみません、軽はずみに聞いていいことじゃなかったみたいですね」

露子「気にしないでください」

露子「あなたには私の事をもっと知ってもらいたいから」ボソッ

耕介「え?今何か

露子「なんでもありませんよ」
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:04:20.60 ID:hfO1w2hzo
露子「それよりもどうしてあんな所にいたんですか?」

露子「あんまり人が来ない穴場スポットだったのに他所の人が来るなんて意外です」

耕介「取材のついでに来たんですけど、この辺は桜が綺麗だって聞いて色々周ってたんです」

耕介「だからあそこに来たのはたまたまですね」

露子「そうですか、運命ですね」

耕介「それはちょっと大袈裟過ぎませんか?」

露子「その方がロマンチックじゃないですか?」

露子「まあ私はロマンチックとか言う歳じゃありませんけど……」

耕介「全然若いですよ」

露子「でも2人の子持ちですよ?」

耕介「全然見えませんけど」

耕介(姉貴といい最近の母親は全然子持ちに見えないな……)

露子「お世辞でも嬉しいです」
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/09(火) 01:04:46.92 ID:hfO1w2hzo
露子「取材ということはライターさんか何かですか?」

露子「それなら色々面白い話を知ってそうですね」

耕介「そんな期待されても困ります」

露子「とりあえず何かないんですか?あなたの話を聞きたいです」

耕介「えっと、じゃあ……」
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:05:14.73 ID:hfO1w2hzo
露子「着きました、道中のお話楽しかったです」

耕介「ありがとうございます」

露子「困った事があったら私に言ってくださいね。何でもしますよ」

耕介「分かりました、頼りにさせてもらいます」

露子「はい!」ニッコリ

露子(素敵な人だったなあ……)

露子(あっ、名前聞きそびれちゃった)

露子(今度会った時か顧客名簿で調べればいっか)

露子(でも私には家族がいるしこんなのは駄目よね)

露子(うん、今日の事は忘れよう……)
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:05:40.71 ID:hfO1w2hzo
それから月日の進んだある日

Prrrr Prrrr

耕介「はい、白築耕介です」

露子「耕介さん、良かった……」

耕介「え……あの、どちら様ですか?」

露子「すみません、松実露子です。奈良の旅館の」

耕介「ああ!あの時の!何か用ですか?」

露子「えと……用とういうか……その……」

露子「声が聞きたくって」

耕介「え」
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:06:13.74 ID:hfO1w2hzo
露子「だから声が聞きたかったんです、耕介さんの」

耕介「言ってる事は分かるんですけどどういう事なのかさっぱりで……」

露子「あの日、気分転換に桜を見に行って耕介さんと出会って」

露子「たまたまうちの旅館のお客様で、旅館まで案内して」

露子「途中、色々お話ししたじゃないですか」

露子「あんなに楽しいお喋りは初めてでした」

露子「その事を思い出したらまたお話ししたくなってしまって」

耕介「そ、そうですか……」

露子「だからお願いします!たまにで良いので電話で話し相手になってくれませんか?」

耕介「……」

耕介「少しでよければ……」

露子「本当ですか!ありがとうございます!」
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:06:39.49 ID:hfO1w2hzo
数日後

Prrrr

耕介「また露子さんか……」

耕介「はい、白築耕介です」

露子「もしもし、私です」

露子「実は今日、耕介さんの夢を見たんです」

露子「私が作ったご飯を食べて美味しいって言ってくれて」

露子「こんなに美味しいなら毎日食べたいって」

耕介「そうなんですか」

露子「どうです?今度食べてみませんか?」

耕介「じゃあ今度奈良に行った時に」

露子「いつ来るんですか?」

耕介「えっ、いや……仕事で奈良に行く事があったらですよ?」

露子「そうですか、残念です……」
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:07:09.69 ID:hfO1w2hzo
耕介「じゃあ今日はこの辺で」

露子「はい……」

露子「また胸が苦しいのに耐えられなくなったら電話しますね」

耕介「分かりました」

耕介「はあ……どうせ明日もかけてくるんだろうな」

耕介「ちょっとした気分転換かと思ったらどうも様子がおかしいんだよな……」

耕介「もう電話しないようにしてもらった方がいいよな」

耕介「だってあの人には家庭があるわけだし、不倫とか浮気とか思われたらお互いに嫌な思いをすることになるし」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:07:42.82 ID:hfO1w2hzo
次の日

慕「叔父さん、お風呂あいたよ」

耕介「うん」

耕介(今日はもう風呂入って寝ようかな)

耕介(そういえば今日は電話かかってこなかったな)

慕「脱いだ服は洗濯機に入れといてくれればいいからね」

耕介「分かったよ」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:08:17.13 ID:hfO1w2hzo
Prrrr

慕「あっ、叔父さんの携帯に電話だ」

慕「お風呂から出たら教えて上げよ」

Prrrr Prrrr

慕「ずっと鳴ってる……」

慕「お風呂に入ってるって教えた方がいいかな?」

慕「はい、白築耕介の携帯です今

露子「誰?」

慕「え」

露子「あなた誰なの……?耕介さんの何なの……?」

慕「姪……です……」

露子「姪?耕介さんの姪なの?」

慕「そうです。叔父さんは今お風呂に入ってるので後でかけ直してください」ピッ

慕「ふう、怖かったぁ……」

慕「叔父さん大丈夫なのかな……」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:08:44.72 ID:hfO1w2hzo
露子「姪かあ、てっきり女と同棲してるのかと思っちゃった」

露子「いや、姪とはいえ同棲……」

露子「許せない」

露子「姪とはいえ私よりも耕介さんに近い女がいるなんて許せない」

露子「私があの人に1番近い存在じゃなきゃ嫌」

露子「苦しい……こんなに辛いの初めてだよ耕介さん」

露子「電話しようかな……でもこの苦しさはきっと消えない」

露子「だって耕介さんの近くに私以外の女がいるんだもの」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:10:04.99 ID:hfO1w2hzo
露子「おかしいな、諦めるはずだったのに、忘れるはずだったのになあ……」

露子「今ではこんなにあなたのことを好きになっちゃいましたよ?」

露子「でも仕方無いじゃないですか、この胸の痛みはあなたにしか止められないんだから」

露子「あなたじゃなきゃ駄目なんだから……あなたじゃなきゃ……あなたが……」

露子「ずっとあなたの側に……でも娘を捨てたくない……」

露子「そうだ」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:10:34.17 ID:hfO1w2hzo
後日

ピポーン

耕介「はーい」ガチャ

露子「お久しぶりです」

耕介「え」

露子「どうしても会いたくて来ちゃいました」

耕介「どうしてここが……」

露子「来るのを待つばかりじゃ駄目だと思って調べておいたんです」

耕介「……」

露子「今からご飯作ってあげますね」ニコッ

耕介「はい……」

耕介(怖いなこの人……あまり刺激しない方が良さそうだ)
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:11:12.36 ID:hfO1w2hzo
露子「お待たせしました」

耕介「美味しそうですね」

露子「当然です。耕介さんへの愛がつまってますから」

露子「だって耕介さんは私の初恋にして最愛の人だから」

露子「きゃっ、言っちゃった///」

耕介「露子さんは既婚者ですよね……?」

露子「そうですけど」

露子「耕介さんと出会った時の胸の高鳴り……耕介さんのことを考えただけで胸が苦しくて張り裂けそう」

露子「恋愛結婚じゃないとはいえ主人の事でこんな気持ちになった事はありません」

露子「私は耕介さんの事を1番愛しているんです」

露子「そんなことより、私のご飯食べてください」

耕介「はい……いただきます」

露子「どうぞ」
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:11:41.27 ID:hfO1w2hzo
露子「どうですか?」

耕介「美味しいですよ」

露子「良かった」ニヤ

露子「耕介さん、私耕介さんの近くに私以外の女がいるの許せないんです」

耕介「え」

露子「でも私がずっと耕介さんの側にいて女が近づかないように見張るなんて出来ないじゃないですか」

露子「娘達を放っておくことも出来ませんし」

露子「だから1つになろうと思うんです」

露子「それなら娘達とも離れずに済みますから」

露子「あっ、1つにって言ってもエッチな意味じゃありませんからね」

耕介(なんかよく分かんないけどやばい!)

耕介「あれ」グラァ

露子「うふふ、睡眠薬ってけっこう効くもんですね」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:12:20.74 ID:hfO1w2hzo
慕「ただいまー」

慕(あれ?女物の靴……お客さんが来てるのかな)

慕「……」

慕(叔父さんからの返事が無い、いつもはおかえりって言ってくれるのに……)

慕(リビングにはいるよね?)

ガチャ

慕「叔父さ〜ん、寝てるの?」

慕「ひっ!何これ?赤い……叔父さんは……?」

露子「あー、姪の子かな?見られちゃったか」

慕「あなた……誰なんですか……?なんでリビングがこんな赤、血が……」

慕「叔父さんは何処なんですか!!」

露子「耕介さんならここにいるわよ」ピッ

慕「え?何で自分を指さして?叔父さんどこ?お母さんt

グサッ

慕「っ!?血?ええっ?」

露子「ごめんね、見られちゃったからこうするしかないの」

露子「でも大好きな叔父さんと1つになれるんだからあなたもその方が良いわよね?」

慕「嫌……やだ……お……t」バタンッ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:13:06.53 ID:hfO1w2hzo
晴絵「こんにちは〜」

露子「あっ晴絵ちゃん、遊びに来てくれたのね」

露子「ありがとう、この子達も喜んでるよ」

晴絵「露子さん、何か今日はいつもより明るいですね」

露子「そう?」

晴絵「上手くいえないけどそんな気がします」

露子「そっかぁ、うふふ」

晴絵「なんですかその笑い……凄く気になるんですけど」

露子(晴絵ちゃんは鋭いなあ)

露子(でも明るくなっちゃうのはしかたないわよね)

露子(だって大好きなあの人と1つになれたんだから……)

おわり
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/09(火) 01:16:45.53 ID:hfO1w2hzo
滅茶苦茶遅くなってしまって申し訳ないです
次回は>>202です
他の要望あったキャラのヤンデレチックなのも追々書ければいいかなと思ってます
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 01:38:47.33 ID:sfhKAvcso

リクはみんなが遊びに来た時リチャのバンド時代のROMを見つけてしまう
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 09:29:19.56 ID:6Y/eRx4Ko

ついでにレジェンドと望さんとも合体すれば露子さんの中でも麻雀ができるなー(遠い目
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 09:36:59.28 ID:giTYo6LEo
松実(夫)もこれには激おこ
乙です
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/09(火) 18:08:57.50 ID:zfgwHCIdO

これは物理的にいただきますされてしまったってことか……
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:03:43.49 ID:QoBj4pqto
朝酌女子寮 悠彗の部屋

悠彗「うーん……やっぱ男を書くのは難しいなあ」

悠彗「私が参考に出来る男ってお父さんしかいないけど」

悠彗「このキャラはお父さんとは全然違うんだよね」

悠彗「気分転換に料理でもしよ」

悠彗「何作ろっかなー」

悠彗「あ、醤油切れてた」

悠彗「慕に借りてこよ」
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/17(水) 23:04:29.43 ID:QoBj4pqto
慕の部屋

慕「じゃーん、今日は肉じゃがだよ叔父さん」

耕介の写真「」

慕「え?美味しそう?当然でしょ、叔父さんのために頑張って作ったんだから」

悠彗「慕ー、お醤油貸してー」ガチャ

慕「ふぇっ!?悠彗ちゃん急に入ってこないでよ!」

悠彗「ごめん、開いてたから」

慕「ノックしてよ」

悠彗「ごめんごめん」

悠彗「あ!この写真なに?」

悠彗(これは今私が二次創作本を書いてるゲームのキャラのリチャード様、通称リチャ様!なんで慕がこんな物を……)

悠彗(しかもコレは見たことない、リチャ様グッズを全てチェック済みな私が知らない物があったなんて!!)

慕「これは叔父さんの写真だけど……」

悠彗「叔父さん!?マジで!?」
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:05:23.06 ID:QoBj4pqto
慕「マジだよ」

悠彗「叔父さん紹介して!ていうか同棲させて!」

慕「えっ、ええぇー!?」

慕「だ、駄目だよ!叔父さんは

悠彗「この人じゃなきゃ駄目なの!お願い!」

慕「会った事無いのになんでそんなこと言えるの?」

悠彗「そ、それは……」

悠彗(どうしよう……『この人そっくりなキャラで同人誌書いてまーす』なんて言ったら引かれちゃうよね……)

悠彗(でも……諦めたくない!)

悠彗「実は今、漫画書いてるんだけど」

悠彗「この人がイメージにピッタリなんだ。だから参考にしたくって」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:06:04.26 ID:QoBj4pqto
慕「悠彗ちゃん漫画書いてたんだ」

悠彗「まあね、漫画とかゲームとか好きだし」

慕「へー」

慕「それで、今書いてるのはどんな漫画なの?」

悠彗「な、なんで?ていうかまだ完成してないんだけど」

慕「だって叔父さんが変な漫画に出されたら嫌だし」

悠彗(まさかBLだと思われてる?いや、慕がBLなんて知ってるわけ……)

悠彗(まあ私のはBLじゃなくて恋人妄想的なやつだから大丈夫……)

悠彗(叔父さんのデートとかイチャラブシチュ的なのって慕的にはどうなんだろ?)

悠彗(でも引くわけにはいかない!)
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:06:48.82 ID:QoBj4pqto
慕「悠彗ちゃん?」

悠彗「あ、ごめん。私のはデートしたりそんな感じの漫画だよ」

慕「よく分かんないけど少女漫画みたいなのかな?」

悠彗「そうそうそんな感じ」

慕「へー、そうなんだ。じゃあヒロインは私をモデルにしてね」

悠彗「え?あっ、ごめんヒロインはいないんだ」

慕「え!?じゃあもしかして男の人と……」

悠彗「違う!絶対そんなのありえないから!!」

悠彗(私のリチャ様をBLさせるとかありえないから!)

慕「じゃあどういうことなの?」

悠彗「ちょっと待ってて、書きかけのヤツ持って来るから」

慕「うん」
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:07:36.01 ID:QoBj4pqto
悠彗「お待たせ」

慕「これが悠彗ちゃんの漫画……」

悠彗「どうかな?」

慕「なんか叔父さんをカメラで撮影してるみたいな感じだね」

悠彗「うん、カッコイイ男の人とのデートとかの気分を味わえる漫画にしようと思って」

慕「そうなんだ」

慕「じゃあ、完成したら1冊貰える?」

悠彗「もちろん」

慕「じゃあ許可します」

悠彗「やったー!」

慕(名前がリチャードだけど叔父さんも質屋さんにリチャードソンって呼ばれてるし顔もそっくりだし叔父さんだと思ってもいいよね)

悠彗(これでリアリティアップ間違いなし、究極のリチャ様本が出来ちゃうよ)
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/17(水) 23:08:09.40 ID:QoBj4pqto
悠彗「じゃあ今日は荷造りするから明日から慕の実家で同棲させてね」

慕「へ?同棲!?」

悠彗「言ったでしょ、参考にするから同棲させてって」

慕(そうだった……紹介どころか同棲させてって言ってた……)

慕(でもこの本欲しい……)

慕(大丈夫、叔父さんは私に何もしなかったんだし悠彗ちゃんにも何にもしないよ)

慕「分かったよ、良い作品に仕上げてね」

悠彗「もちろん!」

悠彗「ありがとう慕、慕と友達でよかった!」ギュー

慕「悠彗ちゃん、苦しいよぉ」
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:09:08.16 ID:QoBj4pqto
次の日

耕介「本当にこの子今日からうちで暮らすの?」

慕『そうだよ!昨日言ったでしょ』

慕『許可が貰えたら私も一緒に行こうと思ったんだけど許可がもらえなかったから独りで行ってもらったの』

慕『絶対に変な事しちゃ駄目だよ』

耕介「するわけないだろ、部屋に案内しなきゃいけないから切るよ」ピッ

耕介「待たせちゃってごめんね」

悠彗「いいえ、突然押しかけてしまってごめんなさい」

悠彗(ふあぁ、リチャ様を生で拝めるなんて……頑張って寮長を説得してよかったぁ)

耕介「えっと、部屋に案内するけど……」

悠彗「ご、ごめんなさい、ぼーっとしてました」

耕介「学校からけっこう遠かっただろうから仕方無いよ」

耕介「自分の家だと思ってくつろいでね」

悠彗「はい!」
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/17(水) 23:09:50.14 ID:QoBj4pqto
悠彗「ここが私の部屋……」

耕介「一応片付けたんだけど、何かあったら遠慮せず言ってね」

悠彗「はい、ありがとうございます」

悠彗(あぁ、ゲームのワンシーンみたい……)

悠彗(しかもこの人完全にリアルリチャ様だし、今すぐ抱きつきたい!)ハアハア

耕介「だ、大丈夫……?」

悠彗「だ、大丈夫です!すみません、こういうの初めてなので……」

耕介「気にしないでいいよ、俺も戸惑ってるし」

悠彗「本当にすみません」

耕介「いいってば、大好きな漫画のためなんでしょ?」

耕介「俺も出来る限り協力するから頑張ってね」

悠彗「ありがとうございますリチャ様ぁ」

耕介「え」

悠彗「すみません!感激のあまり変な事を口走ってしまいました」

耕介「う、うん……じゃあ俺はこれで、何かあったら呼んでね」

悠彗「はい」
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:10:40.64 ID:QoBj4pqto
悠彗「うわーーー!リチャ様って言っちゃったよー!絶対変なやつだって思われたー!」

悠彗「うぅ……オタクきもっとか思われたんだきっと……うわーん」

悠彗「落ち着け私、こんな風に騒いだらもっと変なやつだと思われちゃう」

悠彗「よし、とりあえず明日は早起きして朝ごはん作って名誉挽回しなきゃ」

悠彗「でも本当にリチャ様そっくりだったなあ」

悠彗「私の理性もつかな」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:11:19.58 ID:QoBj4pqto
翌朝

悠彗「よーし、美味しい朝ごはん作るぞー」

耕介「おはよう、早いね」

悠彗「え」

耕介「朝ごはん、もうすぐ出来るよ」

悠彗「なんでもう起きてるんですか?」

耕介「朝ごはん作るためだよ。悠彗ちゃんがいつ学校に行くか分からないからなるべく早めに起きなきゃと思って」

悠彗「私のためにすみません」

悠彗(ていうか悠彗ちゃんって///)

耕介「気にしないで、俺がしてあげたかっただけだから」

悠彗「ふおぉっ!」

悠彗(今の、ゲームで似たようなシチュあった。マジヤバイ)

悠彗「すみません、あまりの嬉しさに変な声が出ました」

耕介「はは、それだけ喜んでくれたってことだね、嬉しいよ」ニコッ

悠彗「……っ///」

悠彗(流石リアルリチャ様、凄い破壊力)
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:12:11.15 ID:QoBj4pqto
耕介「ご飯の準備出来たよ」

悠彗(落ち着け……確かにこの人は素敵だけど創作のために私はここに来たんだ惑わされるな)

悠彗(というわけで)

悠彗「ありがとうございます、漫画の参考にするのでアーンしましょう」

耕介「アーンってまさかあの」

悠彗「はい、あのアーンです。はい、アーン」

耕介「え」

耕介(いやでもこれも慕の友達の漫画のためだ)

耕介「あーん」パクッ

耕介(やばい……こんなの初めてだから恥ずかしい///)

悠彗「なるほどなるほど」カキカキ

悠彗「じゃあもう1回お願いします」

耕介「は、はい……」
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:12:51.62 ID:QoBj4pqto
悠彗「よし、あーんされてるのはこんな感じかな」

悠彗「じゃあ今度は私にあーんしてください」

耕介「わ、分かったよ。あーん」

悠彗「はい、そのままでお願いします」カキカキ

耕介「う、うん……」

悠彗「今度はこの角度から」カキカキ

悠彗「次はこっち」カキカキ

耕介(いっ、いったい何箇所からの角度から書くつもりなんだ)

悠彗「もう大丈夫です。あーん」パク

悠彗「こんろはこのままれお願いしまふ」カキカキ

耕介「口に物を咥えながら喋ると危ないよ」

悠彗「……」コクコク

耕介「それも危ない気がする……」

悠彗「ぷはぁ、オッケーです」

耕介「思ったんだけどさ、携帯で写真撮ったらいいんじゃないかな?」

悠彗「た、確かに……」

耕介(あ、こだわりとかじゃなかったんだ)
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:13:34.73 ID:QoBj4pqto
学校

慕「悠彗ちゃん、叔父さんは漫画に役立ってる?」

悠彗「うん、とっても助かってるよ」

慕「そうなんだ」

慕「エッチな事はしてないよね?」

慕(エッチな本でもいいけど、悠彗ちゃんと叔父さんがエッチな事するのは嫌だなあ)

悠彗「えっ、エッチな事とかするわけないじゃん!」

悠彗「私の漫画はそんなんじゃないよ!」

慕「ご、ごめんね」

悠彗「私も大声出しちゃってごめん」

悠彗「家族が漫画のキャラのモデルになってるんだし色々気になるよね」

悠彗「途中経過も慕に見せるようにするからさ」

慕「うん」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:14:33.98 ID:QoBj4pqto
白築家

悠彗「ただいまー」

耕介「おかえり」

悠彗(久しぶりだけどやっぱりただいまって言っておかえりって帰ってくるの良いなあ)

耕介「どうしたの?」

悠彗「おかえりって言われるのって良いですね」

耕介「そうだね、俺も慕と暮らすようになった時そう思ったよ」

悠彗「でも高校が寮だからまた寂しくなっちゃいましたよね」

耕介「うん、でも今は悠彗ちゃんがいるから寂しくないよ」

悠彗「うぁ……照れますよぉ///」

悠彗「晩御飯は私が作りますね!」ダッ

耕介「あ、走ると危ないよ!」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:15:04.79 ID:QoBj4pqto
悠彗「お待たせしました」

耕介「おお、美味しそう」

耕介「いただきます」

悠彗「慕には負けると思いますけど……」

耕介「美味しいよ」

悠彗「ありがとうございます」

悠彗「あの、今日はポーズを色々とお願いしたいんですけどいいですか?」

耕介「変なポーズじゃないよね?」

悠彗「大丈夫です」

耕介「そっか、分かったよ」

悠彗「ありがとうございます」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:15:58.33 ID:QoBj4pqto
悠彗の部屋

悠彗「じゃあこれに書いてあるポーズお願いします」

耕介「書けるんだったら大丈夫なんじゃないの?」

悠彗「これは適当に書いただけなので、ちゃんとモデルを見ながら書きたいんです」

耕介「写真でいいよね?」

悠彗「あっはい、写真で」

耕介「とりあえずこれから」ビシッ

悠彗「いいですねー」パシャパシャ

悠彗「じゃあ次のいってみましょうかー」パシャパシャ

耕介「こう?」

悠彗「そうそう、いいよいいよー」パシャパシャ

耕介(写真撮りながらテンションがおかしくなってる……)
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:16:53.92 ID:QoBj4pqto
耕介「これでポーズは終わりかな」

悠彗「はい、次はキスをお願いします」

耕介「ええっ!?そ、それは違うんじゃないかな……」

悠彗「キスする時のかっこを見せて欲しいだけですよ?」

耕介「そ、そうだよね、ごめん」

悠彗「そうですよ、漫画のお手伝いをお願いしてるのにキスして欲しいなんていいませんよ」

悠彗(うぅ……言いながらちょっと想像しちゃった///)

耕介(キスするカッコするのって恥ずかしいな///)

悠彗「ありがとうございます」パシャパシャ

悠彗「今度は相手の顎をクイってやるやつお願いします」

耕介「こ、こう?///」

悠彗「はい、いいですよーカッコいいです」パシャパシャ

悠彗(本当にいいなあ耕介さん、リチャ様に似てるからじゃなくて耕介さん自信が……)

悠彗(ダメダメ!私はリチャ様一筋なんだから浮気なんて駄目!)

耕介「悠彗ちゃん、もういいかな?」

悠彗「あっはい、ありがとうございました」

耕介「うん、頑張ってね。遅くまでやるなら後で夜食作ってあげようか?」

悠彗「いいんですか!ありがとうございます」

悠彗(はっ、つい反射的にお願いしちゃった。こんな事してたら耕介さんに浮気しちゃう……)
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:17:20.71 ID:QoBj4pqto
翌朝

耕介「おはよう」

悠彗「おはようございます」

悠彗「また先に起きられちゃいましたね」

耕介「悠彗ちゃんは遅くまで漫画書いてるからしょうがないよ」

耕介「それに昨日の晩御飯は悠彗ちゃんが作ってくれたから次は俺が作らないとね」

悠彗「じゃあ朝は耕介さんで夜は私がご飯担当ですね」

耕介「うん、それでいこう」

耕介「朝ごはんもうすぐできるからね」

悠彗「はい」
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:18:03.13 ID:QoBj4pqto
悠彗「いただきます」

耕介「慕は元気にしてる?」

悠彗「はい、元気ですよ」

悠彗「慕も耕介さんのこと気にしてて学校に行ったら色々報告しないといけないんです」

耕介「色々って怖いな」

耕介「ああ、だから悠彗ちゃんはやたらと俺のことを見てるのか」

悠彗「え、分かってたんですか?」

耕介「視線を感じるからね」

悠彗「でも慕は関係ないですよ」

耕介「え」

悠彗「漫画の参考になると思って色々と目に焼き付けてるんです」

耕介「そ、そうなんだ……」

悠彗(そうだったんだけど、なんかもう自然と目が追っちゃうんだよね)

悠彗(まあリチャ様に似てるからしょうがないよね)
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:18:45.16 ID:QoBj4pqto


悠彗「やっぱり寝顔も資料を入手しないとね」

耕介「Zzz……」

悠彗「よし、寝てる寝てる」パシャパシャ

耕介「うぅん……」

悠彗「っ!?」ビクッ

耕介「Zzz……」

悠彗「ふう……やっぱり写真だとフラッシュ焚かないといけないから危ないからスケッチにしよ」カキカキ

耕介「Zzz……」

悠彗「やっぱり素敵な人だなぁ……はっ!」

悠彗「リチャ様に似てるからリチャ様に似てるから」

悠彗「出来た!っと大きな声出しちゃ駄目だった」

耕介「Zzz……」

悠彗「ふう、ご協力ありがとうございました」チュッ

悠彗「ほっぺにキスしちゃった///」

悠彗(って何やってるの私、このままじゃ耕介さんの事……)

悠彗(早く完成させて寮に帰らなきゃ)
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:20:17.64 ID:QoBj4pqto
数日後

悠彗「はあ……」

慕「なんか最近ため息多いよね、もしかして漫画が上手くいってないの?」

悠彗「耕介さんのおかげで漫画は捗ってるよ、ほらこんなに書けてる」バサッ

慕「じゃあどうしたの?」

悠彗「えっと……捗ってるけどこれでいいのかちょっと不安みたいな?」

慕「そっか」

悠彗(耕介さんの事が気になってしょうがないなんて言えない)

悠彗(まさかちょっと同居しただけで好きになっちゃうなんて)

悠彗(そりゃあリチャ様に似てて最初から好感度高かったけど)

悠彗(耕介さん自身もいいひとで優しくてカッコイイけど)

悠彗(数日で落ちるとか私チョロ過ぎ……でも好きなものは好きだからしょうがないよね)

悠彗(早く家に帰って耕介さんに会いたい)

悠彗「はあ……」

慕「悠彗ちゃん本当に大丈夫?」

悠彗「うん、大丈夫だから心配しないで」
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:20:54.46 ID:QoBj4pqto


悠彗「はあ……」

悠彗(今じゃもう漫画を完成させたいって気持ちよりも完成させたら耕介さんに会えなくなるって気持ちの方が大きくなってる」

コンコン

耕介「悠彗ちゃん、お風呂の準備出来たよ」

悠彗「お先にどうぞ」

耕介「じゃあ先に入るね」

悠彗(リチャ様ごめんなさい、私は2次より3次を取ります)
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:21:59.74 ID:QoBj4pqto
風呂

耕介「すっかり悠彗ちゃんがいる生活になれちゃったけどそろそろ漫画が完成するんだろうなあ」

耕介「基本的に部屋にいてくれてるから変なトラブルもないからよかった」

耕介「人様の子供に何かあったら申し訳ないからな」

ガラガラ

耕介「え」

悠彗「お背中流します。というかお風呂シーンの参考資料ください」

耕介「ちょっと待って!そういうのは事前に言って」

悠彗「ごめんなさい、今必要になったので」

耕介「と、とりあえずタオルちょうだい、巻くから」

悠彗「隠さなくても大丈夫ですよ、見ませんから」チラチラ

耕介「見てる!見てるよね!?」

悠彗「大丈夫です、大丈夫ですから」パシャパシャ

耕介「大丈夫じゃないよ!」

悠彗「大丈夫です、この携帯は防水です」

耕介「そうじゃなくて!」ダッ

悠彗「あっ、行っちゃった……」
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:22:47.23 ID:QoBj4pqto
悠彗「調子に乗りすぎちゃったかな……」

耕介「おまたせ、海パン穿いて来たよ」

悠彗「耕介さん!」ギュッ

耕介「悠彗ちゃん!?」

悠彗「すみません、嫌われちゃったと思って。すみませんでした」ウルウル

耕介「嫌いになんてならないよ、悠彗ちゃんの漫画のキャラはどういう風にお風呂入るの?」

悠彗「ありがとうございます」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:24:07.65 ID:QoBj4pqto
耕介「これで最後かな?」

悠彗「はい、ありがとうございます」

耕介「じゃあ俺はこのままお風呂入るから」

悠彗「お礼にお背中流します」

耕介「お礼なんていいよ」

悠彗「今日はいつもよりご迷惑をかけたのでお礼したいんです」

耕介「分かったよ。じゃあお願いするね」

悠彗「はい、ありがとうございます」

悠彗「まずはボディソープを塗って」サワサワ

悠彗「そして」ピトッ

耕介「悠彗ちゃん?」

悠彗「どうしたんですか?」スリスリ

耕介「ちょっ!?なんで身体擦りつけるの?そういうの駄目だよ」

悠彗「大丈夫です、ここもちゃんと洗いますから」サワサワ

耕介「そこは絶対駄目だからっ!!」ダッ

悠彗「あ……」

悠彗「頑張ったんだけどなあ……耕介さんになら滅茶苦茶にされても良かったんだけどなあ……」

悠彗「終わっちゃった……私の恋終わっちゃったよぉ……」シクシク
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:27:06.76 ID:QoBj4pqto
翌朝

悠彗(昨日は焦ってたなあ……いきなりあんなことしても耕介さんが乗ってくるわけないのに……」

悠彗(そういう人だって分かってたはずなのに……好きなんだから分かってなきゃいけないのに……)

悠彗(それなのにもうすぐ漫画が完成するからって、もう会えなくなっちゃうからってあんなことして……)

悠彗「はあ……私って馬鹿だ……」

耕介「おはよう」ニコッ

悠彗「なんで笑っておはようって言ってくれるんですか?」

悠彗「昨日あんな事したのに」

耕介「あれは悠彗ちゃんなりに俺を喜ばせようとしてくれたんだよね?」

耕介「まあ男なら絶対喜ぶと思うよあれは」

悠彗「じゃあなんで逃げたんですか?」

耕介「いや、悠彗ちゃんは慕の友達だし俺もそういうつもりでお礼されたわけじゃないから」

悠彗「言いたいことは分かります」

悠彗「でも女としてはそうやって言われちゃうと悔しいです」

悠彗「ちゃんと女として見てもらいたいです」

耕介「え」

悠彗(だって私は……)

悠彗「耕介さんのことg

瞬斗「おーっすリチャードソン」
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:28:30.07 ID:QoBj4pqto
耕介「周藤、どうしたんだよ」

瞬斗「定休日だから遊びに来た」

悠彗(せっかく告白しようとしてたのに邪魔しやがって)ギロッ

瞬斗(なんかすっげえ睨まれてる……)

耕介「悠彗ちゃん、こいつも漫画に出すの?」

悠彗「出しません!でも習性で凝視しちゃいましたすみません」

悠彗(この人を出すならモブレにする)

瞬斗(凝視とかいうのじゃなかったけど……)

耕介「そういえば漫画はどう?完成できそう?」

悠彗「はい、もうすぐ完成しますよ」

瞬斗「襲う前に完成しそうでよかったな」

耕介「確かにな……」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:31:01.37 ID:QoBj4pqto
数日後

閑無「なあ、悠彗ってまだ慕んちに住んでんの?」

悠彗「うん、そうだよ」

はやり「漫画は完成したんだよね?」

悠彗「完成したよ」

慕「でもね2作目を作ってるから」

閑無「慕公認なんだな……」

悠彗「そうじゃなきゃ住まないよ」

閑無でもこのままだと「こーすけを悠彗に取られちまうぞ」

慕「こんな良い作品を書くのを止めるなんて私には出来ないよ」

はやり「はややっ、慕ちゃん鼻血出てるよ!」

閑無「買収されてる……しかも漫画で……」

悠彗「買収じゃないよ、慕が漫画を気に入ってくれただけだから」

悠彗(慕には悪いけど新作完成までに絶対耕介さんと結ばれてやるんだ)

悠彗(とりあえず今日は怖い映画見ちゃって眠れないから一緒に寝てください作戦かな)

悠彗(待っててね、耕介さん)

終わり
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/17(水) 23:42:16.17 ID:QxohDlbso
乙です
これを読んだ後だとヤンデレverの悠彗も読みたくなるな
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/18(木) 04:02:34.66 ID:nMUH0j/No

かわいかった
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/18(木) 04:28:57.11 ID:TdEYJYDOo

リチャ様で噴く
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/18(木) 06:50:43.39 ID:rr0h4cwQO
おつ
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/18(木) 08:21:09.42 ID:RyHJQNHqo
乙ー
写真に話しかける慕ヤベェよ……
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/22(月) 10:31:05.63 ID:+ZsX59amo
末期症状か…
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/24(水) 23:47:57.83 ID:y8t0VST1o


夏だし海水浴ネタとかないかな
おじさんと美月さんの引率で慕ちゃんたちが海に行ったりして
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:00:28.65 ID:2bGqi6Iqo
>>242


ガチャ

郁乃「善野さ〜ん、お見舞いに来ましたよ」

一美「郁乃ちゃん!?」ガサガサ

一美「ちゃんとノックしてや」

郁乃「個室だからって油断してはりましたね。エッチな本読んではったんでしょ?」

一美「そんなの読んでへんから!」

郁乃「じゃあガサガサしていったい何を隠したんですか?」

一美「な、なにも隠してへんよ」

郁乃「隠しても無駄ですよ」ガサガサ

一美「ちょっ、やめて」

郁乃「あったー」

一美「返してや」

郁乃「中身を確認したら返しま〜す」
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:01:29.19 ID:2bGqi6Iqo
一美「うっ!ゴホっ!ゴホっ!それを取られたから持病のしゃくが……」

郁乃「そうですか、ちょっと待っとってくださいね」パラパラ

一美「ちょっと酷いんちゃう……」

郁乃「なんやこれ、アルバムやないですか」

一美「無視!?」

郁乃「エッチな本やなくて残念ですけど、これを見て思い出に浸ってはったんですね」

一美「もうええやろ、返して」

郁乃「私の写真は無いんですか?」パラパラ

郁乃「ん?」

一美「もうええやろ!」バッ

郁乃「……」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:02:02.54 ID:2bGqi6Iqo
一美「大事なもんなんやからふざけて取ったりせんといて」

郁乃「……」

一美「なに急に大人しくなっとるんや」

郁乃「だってそのアルバム……同じ男の人の写真しか無いんですもん……」

郁乃「なんか犯罪の匂いが……」

一美「好きな人の写真集めるのは犯罪やないやろ!」

郁乃「いや、ストーカーというのが……」

一美「ストーカーちゃうわ!」

一美「今はこの人がどこで何してるかも分からんからもう会えへん……」

郁乃「善野さん……」

一美「それやのにストーカーやなんて……」

一美「こっちはストーカーしたくても出来ないんやで!」

郁乃「あ、すみません……」
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:02:29.82 ID:2bGqi6Iqo
郁乃「じゃあ帰りますね」

一美「まだお見舞いされてないんやけど」

郁乃「え」

一美「もうバレてしまったからこの人の事もちゃんと話すわ」

郁乃「遠慮しておきます」

一美「ええからええから」グイグイ

郁乃「えー……」
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:03:04.79 ID:2bGqi6Iqo
一美「まずなあ、この人は白築耕介さんっていうんやけど」

一美「私が小6の時の全国大会で初めて出会ったんや」

郁乃「それはどの写真ですか?」

一美「これやな」

郁乃(小6の時にこれってかなり年上なんじゃ……)

郁乃「そういえばなんで正面からの写真が無いんですか?」

一美「えっ、だって写真撮らせてくださいってお願いするの恥ずかしいやん///」

郁乃「なに乙女ぶってはるんですか……」

一美「ん?それはどういう意味かな?」

郁乃「なんでもないです……」
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:03:35.05 ID:2bGqi6Iqo
一美「そんなことより耕介さんは素敵な人なんやで」

一美「私が道に迷って試合会場を探してる時に助けてくれたんや」

一美「そして助けてくれた後に『試合頑張ってね』って笑顔で見送ってくれたんや」

一美「その時の笑顔で好きになってしま……って何言わせるんや!」バシッ

郁乃「痛っ!自分で勝手に喋ってたのに酷くないですか?」

一美「酷いのはこの後の話やで、試合後に名前を聞こうと探したけどみつからなかったんや」

郁乃「でも名前知ってましたよね?」

一美「それはな……」

一美「運命の出会いがあったんや、いやこの場合は再会やな」
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:04:03.29 ID:2bGqi6Iqo
郁美「また会えたんですね」

一美「せやで、運命感じるやろ?」

一美「中学の時の全国大会でまた会えたんや」

郁乃「へー、じゃあその時に名前聞いたんですか?」

一美「いや、その時は声かけれんかったんや……」

郁乃「へ?じゃあどうやって名前を知ったんですか?」

一美「実はこの人は全国大会マニアやったんや」

郁乃「え」
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:05:22.93 ID:2bGqi6Iqo
一美「次の年の全国大会でも見かけてそう思ったんや」

郁乃「そうですか……」

一美「そんなわけで全国に行けたらあの人に会えるっていうのをモチベーションにして頑張ってたんや」

一美「全国に行ってもあの人に声をかける勇気が無くて影から見守るだけやったけど」

郁乃「だから盗撮みたいな写真ばっかりなんですね」

郁乃(そんな変な感じでずっと片思いしとったなんて凄いわ……)

一美「盗撮やない!思い出作りや!」

郁乃(いやいやいや……)
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:06:00.79 ID:2bGqi6Iqo
一美「なんか文句ありそうやな?」

郁乃「そんなことより、名前をどうやって知ったか気になるんですけど」

一美「それはなあ……」

一美「全国大会マニアということは全国に出れなくなったらもう会えなくなるやろ?」

郁乃(会場に行けばいいんちゃう?)

一美「せやから高3になった時焦ったんや」

一美「今年こそは声をかけなきゃって」

郁乃「そして告白したんですね」

一美「こっ、告白はしてへんよ」

郁乃「そうなんですか」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:06:59.01 ID:2bGqi6Iqo
一美「でもな、全国の時に会場の近くの駅に着いた時にたまたまあの人を見かけて」

一美「気づいたらあの人の所に駆け寄ってた」

郁美(そういえば善野さんが高3のインハイの時ちょっと行方不明になっとったな……)

一美「それで勇気を出して声をかけたんや」

一美「麻雀の全国大会に出るけど道に迷ったから教えてくださいって」

一美「そしたら私の事覚えててくれたんや……あの時は嬉しくて泣いてしもうた……」

郁乃(仮に全国大会マニアなら出場選手くらい知っとる気が……)

一美「あ、思い出したらなんか泣けてきた」

郁乃「今も好きなんですね、その人のこと」

一美「うん、退院したら探しに行く」

郁乃「姫松の監督はどないするんですか?」

一美「それは郁乃ちゃんの仕事やろ」

郁乃「私1人やとインハイ優勝は荷が重いんでせめてコーチとして助けて欲しいんですけど」

一美「じゃあ耕介さんを見つけたらコーチとして雇ってもらう」

郁乃「早く見つけちゃってくださいよ」

一美「もちろん」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:08:17.63 ID:2bGqi6Iqo
一美「脱線しちゃったけど私はその後あの人に会場まで一緒に行って貰って疑似デートしたっちゅうわけやで」

一美「これがその時の写真や」

郁乃「わっ、この写真ちゃんと目線もらえてる」

一美「当たり前やろ」

郁乃「でも……なんで食べ物食べてるところばっかりなんですか?」

一美「思い出作りのために見かけた店に片っ端から入った」

郁乃「うわあ……凄いですね」

郁乃(この人よく付き合ってくれたなあ)

一美「凄いやろ?愛の力や」

郁乃「ソウデスネ」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:09:03.01 ID:2bGqi6Iqo
郁乃「この辺の写真の善野さんメッチャ笑顔なんですけど」

一美「大好きな人とデートしとるんやから当然やろ」

郁乃「こんないい笑顔の善野さん初めて見ましたよ。こんな顔出来たんですね」

一美「ケンカ売ってる?」

郁乃「素直に驚いてるんです。きっとこれ見たらみんな驚きますよ」

一美「絶対見せへん!見せるのは私が耕介さんと結婚する時や」

郁乃「そうですか」

郁乃(まあこの話を知ったらみんな引くやろうからその方がええな)
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:09:50.85 ID:2bGqi6Iqo
一美「プリクラもあるけど見る?機会から出された状態のまま綺麗に保管してあるんやけど」

郁乃「それよりも、ちゃんとその流れの中で名前聞けたんですよね?」

一美「もちろん、ちゃんと会場に着いてお別れする時に名前聞いたで」

郁乃「えっ、そのタイミング?ていうかそれなら後でお礼したいって言って連絡先もきけたんやないですか?」

一美「名前を聞くだけで精一杯やったんや……」

一美「あの時の私にもっと勇気があれば……」

郁乃「そうですね、でも良かったやないですか」

一美「なんで?」

郁乃「だってそのおかげで振られもせずにこうやって思い続ける事が出来たんじゃないですか」

郁乃「この人って闘病生活の支えになってますよね?」

一美「うん、支えになってる」

一美「そうか、片思いだからこそこんなに強くあの人を思って生きる力になっとるんやな」

一美「ありがとう耕介さん」
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:11:17.08 ID:2bGqi6Iqo
郁乃「じゃあ私はこれで」

一美「待って、まだデートの時のこと話足りないんやけど」

郁乃「どうせ色々と無茶言って困らせたんですよね?」

一美「そんな風に思っとるんやな」

一美「その通りなんやけど……」

一美「でもな、ちょっと困った顔しながら良いよって言ってくれるんやで」

一美「その顔がまた素敵でな、ずっとキュンキュンしとったで」

郁乃「良かったですね」

一美「うん!」ニコッ

郁乃「じゃあお大事に」

一美「うん、またね」
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/28(日) 20:12:19.84 ID:2bGqi6Iqo
次の日

郁乃(昨日のせいで善野さんを見る目が変わりそうやわあ……)

郁乃(ん?あの人は……確か)

「叔父さん、せっかく大阪に来たんだからたこ焼き食べに行こうよ」

「観光じゃなくて仕事で来てるんだよ?ついて来るなら大人しくしてて」

「分かったよ、じゃあ仕事が終わったらいっぱい連れてってもらうからね」

郁乃(ああ、そういうことか)

郁乃(ん〜……どうしよっかなあ、善野さんに教えるか教えないか)

郁乃(まあええか、後で気が向いたら教えよ)

郁乃(善野さん、手強そうな小姑がいるけど頑張ってくださいね)

終わり
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 20:25:12.64 ID:IvdHyE95o

今回の話のはやしこ版も見たい
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 21:06:21.60 ID:CX2zzUBxo
全国大会マニア(勘違い)
周藤もいつも一緒に会場にいるんだろうなあ
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/28(日) 21:52:04.36 ID:5Edpk+tco
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/08/29(月) 12:26:52.47 ID:0K8XmxhXO
乙ー
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/08/29(月) 16:38:41.29 ID:WRt2F0Lko

まふリチャが見たい
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/09/25(日) 01:51:20.07 ID:cW3KfG2vo
まってる
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/09/30(金) 01:02:58.23 ID:lhR/reuzo
>>1です
更新の無いまま一ヶ月が過ぎてしまい本当に申し訳ありません
ちょっとずつしか書けてないけど進んではいるのでもうちょっとしたら(上手くいけば近日中には)投下出来ると思いますのでいましばらくお待ちください
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/09/30(金) 02:53:54.14 ID:aTL4ds0Bo
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/09/30(金) 17:56:50.98 ID:Nn2LlSD2O
なるべく早くしてくだしあ
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/01(土) 01:07:40.29 ID:Q/xx0F7so
まってる
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/10/07(金) 00:33:55.43 ID:8gxBtzgTo
>>267


閑無「お邪魔しまーす」

慕「いらっしゃい」

玲奈「叔父さんは留守なんだ?」

慕「うん、ちょっと出かけてるの」

閑無「そっか、じゃあやるしかないな」

慕「え?」

閑無「こーすけの部屋を家捜しするんだよ!」

杏果「そんなことだと思った……」
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:34:30.48 ID:8gxBtzgTo
慕「そんなの駄目だよ!」

閑無「なんだよ、慕だって興味あるだろ?」

慕「そ、それは……」

玲奈「エッチな本とか隠し持ってるかもよ?」

慕「叔父さんに限ってそんな……」

閑無「それを確かめるんだろ?」

慕「でも……杏果ちゃん」

杏果「私も興味あるな、慕だって気になってるんでしょ?」

慕「うん……」

閑無「よし決まり、行くぞ」

慕「ちょっと閑無ちゃん」

慕「仕方無いなあ……」
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:34:56.08 ID:8gxBtzgTo
耕介の部屋

杏果「お邪魔しま〜す」

玲奈「杏果もノリノリだね」

杏果「だって、ワクワクするでしょ?」

閑無「分かる、ほんとワクワクするよなー」ガサゴソ

杏果「早速始めてるし……」

玲奈「流石だ……」

慕「あんまり散らかさないでよ」ガサガサ

閑無「分かってるって」

杏果「と言いつつ慕もノリノリだね」ゴソゴソ
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:35:49.16 ID:8gxBtzgTo
慕「宝探しみたいで楽しいんだもん」

閑無「いいね宝探し」

玲奈「今度は閑無んちでやろうか」

閑無「杏果んちの方がよくね?」

杏果「仕事の邪魔になるから却下」

閑無「ちぇ」

慕「仕方ないよね」

玲奈「文化祭の出し物にするとか?」

閑無「それいいな面白そうじゃん」

杏果「でもそれって私達が出し物する側だから私達は出来ないんじゃ……」

閑無「あ……」
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:36:24.85 ID:8gxBtzgTo
玲奈「何これ?」

閑無「ギターだろ?」

杏果「実物初めて見た」

慕「それはギターじゃなくてベースらしいよ」

玲奈「ベースかあ」

閑無「なんだ、ギターじゃないのか」

杏果「慕の叔父さんは音楽やってるの?」

慕「昔やってたんだって」

玲奈「へー」

慕「そんな事よりエッチなものは見つかったの?」

閑無「無いな」

閑無「本当に男なのか?学校の男子と比べると全然エロくなくね?」
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:36:59.45 ID:8gxBtzgTo
慕「叔父さんは大人だからその辺のお子様とは違うの」

杏果「言うねー」

玲奈「それならエッチなものを探す必要無いよね?」

閑無「まっ、私達はガサ入れを楽しんでるけどな」

慕「探してるのは叔父さんの潔白を証明するためだから!必要なことなの!」

杏果「エッチな物は見つからないし持ってないんじゃないかな?」

閑無「面白い物もなかったな」

玲奈「フッフッフ、それはどうかな」シャキーン

慕「そ、それは!?」

閑無「DVD!?」

玲奈「CDだよ」
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:38:26.07 ID:8gxBtzgTo
閑無「これは間違い無いな……」

慕「叔父さん、そんな……」

杏果「なんか書いてあるね」

玲奈「Dimensionless Quantity」

閑無「なんだそれ、ディメンションレスクゥアンティティ?」

杏果「えっと……はい、出たよ」

玲奈「そっかスマホで調べれば良いんだ」

閑無「無次元量……なんか数学っぽいな」

杏果「なんとか数っていうのがいっぱいあるね」

玲奈「わけわかんない」

慕(えっ、リチャードソン数?リチャードソン……)

慕(叔父さんのバンドの時の名前がリチャードソンだったらしいけどこれってまさか……)
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:38:55.26 ID:8gxBtzgTo
閑無「とりあえずCDなんだし聴いてみよ」

杏果「そうね」

玲奈「慕、これ借りるよ」

慕「うん、叔父さんのだけどね」

慕(多分叔父さんのバンドだよね、どんな歌なんだろ)

閑無「思ったんだけどCDって動画のデータも保存出来るんだろ?」

閑無「やっぱエロいやつじゃね?」

慕「そんなのありえないよ!」

杏果「あっ、他にも検索で出て来たんだけどなんかバンドの名前らしいよ」

閑無「ちぇっ、じゃあ音楽で確定か」

慕「当たり前でしょ」

玲奈「じゃ、再生するよー」

閑無「どんな曲か楽しみだな」
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:39:37.23 ID:8gxBtzgTo
耕介「ただいまー」ガチャ

耕介「あら?靴がいっぱい……」

耕介「そういえば友達が来るって言ってたな」

耕介「なんか買ってくれば良かった」

耕介「まあ気にしてもしょうがないし部屋で仕事でもするか」

ガチャ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:40:06.65 ID:8gxBtzgTo
玲奈「この曲なかなかいいじゃん」

閑無「だな、私もこんな感じにギターをかき鳴らしてー」ベベン

慕「閑無ちゃん駄目だよ、叔父さんのベースを勝手にいじっちゃ」

耕介「……」

慕「あっ、叔父さん」

耕介「……」ダッ

杏果「速い!!」

ピッ

閑無「あっ!なんで止めちゃうんだよ!」

耕介「これは駄目!絶対駄目!」

閑無「えー、なんでだよ」

慕「私の部屋に行こ、叔父さんごめんね」

杏果「勝手に部屋に入ってすみませんでした」

閑無「ちぇっ」

玲奈「仕方ないって」
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:41:13.33 ID:8gxBtzgTo
閑無「なんであんな怒ってたんだろうな」

杏果「怒ってはないでしょ」

玲奈「あのCDの最後の方に何かあったんじゃない?」

杏果「最初の方しか聴けなかったもんね」

慕「叔父さんには悪いけど気になるよ」

閑無「じゃあこれを見るか」

玲奈「それDVD?」

閑無「ベースのケースに入ってた」

慕「でも私の部屋じゃ見れないよ」

玲奈「じゃあ閑無の家で見る?」

閑無「いや、どうせならもっとデカイとこで見たいな。杏果の家とかさ」

杏果「私の部屋ならともかく宴会場とかお客様用の部屋は使えないから」

閑無「そっかあ……」

閑無「あっ!学校で見ればいいんじゃん」

慕「出来るの?」

閑無「明日先生に聞いてみる、坂根先生なら乗ってくれそうだろ?」

杏果「あー、ポプ麻を認めてたりするもんね」

慕(学校でなんてどうなっちゃうんだろ)
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:43:36.22 ID:8gxBtzgTo
次の日

玲奈「坂根先生に聞いた?」

閑無「聞いた」

杏果「どうだったの?」

閑無「最初は無理無理って感じだったんだけどさ」

閑無「バンド名教えたらもうノリノリで、体育館で全校生徒集めて上映するってさ」

慕「体育館で上映できるの?」

閑無「なんか卒業生が寄付した特大スクリーンがあるんだって」

杏果「何それ……」

玲奈「凄……」

慕「でもそれだと校長先生とか説得しないと駄目だよね?」

杏果「そうよね、流石に無理でしょ」

閑無「だよな、さすがにそんな大事になるとめんどいし

ピンポンパンポーン

『今日は特別に芸術鑑賞会を催したいと思います。生徒のみなさんは先生の指示に従って体育館まで移動してください』


閑無「マジで……」

玲奈「芸術鑑賞会って……大丈夫なの?バンドのDVD流すだけでしょ」

慕「叔父さんのバンドだもん!きっとみんな受け入れてくれるよ!」

杏果(むしろどうやって校長とかを説得したのかが気になる)
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:45:11.40 ID:8gxBtzgTo
体育館

はやり「はややっ!すっごく大きなスクリーンだよ」

慕「本当に大きいね」

はやり「芸術鑑賞会って何を観るんだろ?やっぱりまふふかな?」

玲奈「違うと思うなぁ……」

はやり「牌のお姉さんを馬鹿にしてるのかな?」

玲奈「いや、そうじゃなくて」

慕「実は私達何やるか知ってるんだ」

はやり「ええっ!?」

玲奈「ちなみに、坂根先生の好きなバンドの映像だよ」

はやり「先生……公私混同なんじゃ……」

千沙「これから上映するからみんな静かにするように」

千沙「でも今日上映するのは知る人ぞ知る伝説のロックバンドのライブ映像だからのりたくなったらどんどんのっちゃっていいよ」

「伝説のロックバンドだってどんなのだろうね?」ザワザワ

「芸術鑑賞会っていうからクラシックみたいなかたいやつだと思ったけどロックバンドならいいかも」ザワザワ

玲奈「ハードル上げたね……」

慕「うん、大丈夫かな……」
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:46:59.98 ID:8gxBtzgTo
千沙「それじゃ始めるぞー!!」

ワー!!

慕「えっ!みんなのりよすぎじゃない!?」

千沙「DVDプレイヤースイッチオーン!!」ピッ

はやり「スイッチオーン!!」

慕「はやりちゃんまで!?」

慕「あっ演奏始まった」

玲奈「キター!!」

慕「玲奈ちゃんもいきなりノリノリだし」

玲奈「こういうのは楽しんだ者勝ちだよ」

慕「でも……」
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:47:28.10 ID:8gxBtzgTo
雫「始まった瞬間からこんなノリノリだなんてみんなノリ良すぎじゃない?」

季緒「良い音楽だよ、ポップコーン食べたくなってきたし」

雫「本当に好きだね、ポップコーン」

美凛「みんなみたいにノリノリになってたらダイエットになるよね?」

亜搖子「まだダイエットしてたのか」

亜搖子「ていうかこの曲先生が車でかけてたやつじゃん」

美凛「そういえばそうだね。大会の時に先生の車で送って貰った時の」

亜搖子「激しく縦ノリしながら運転してて怖かったな」

美凛「事故るんじゃないかって冷や冷やしたよ」

美凛「でも、それだけ好きなんだろうね」

亜搖子「好きなのは間違いないけどゴリ押ししてこんな場を設けるとか先生頑張り過ぎでしょ」

美凛「部活もこれくらい頑張ってくれたら良いのにね」

亜搖子「それを言うな……」
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:51:20.78 ID:8gxBtzgTo
杏果「慕、みんなノリノリだけど滅茶苦茶だね」

慕「杏果ちゃん」

杏果「それだけ慕の叔父さんのバンドが凄いってことなのかな」

慕「嬉しいような、違うような……」

杏果「まあこんな事になっちゃうと複雑だよね」

杏果「そういえば玲奈とはやりは?」

慕「あっち、ノリノリで前の方に行っちゃった」

杏果「みんな凄いよねー、文化祭とかもこういうノリなのかな」

慕「あんまり激しいのは困るかな……」

慕「そういえば閑無ちゃんは?」

杏果「閑無は胴上げされながらどこかへ流れて行った」

慕「えっ、えぇ……」
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:53:06.49 ID:8gxBtzgTo
リチャードソン『名残惜しいですけど次がラストの曲です』

『解散しちゃうから正真正銘ラストなんだよな』

『ラストだけどリチャードソン作詞作曲の新曲というね』

リチャードソン『マジでやるの?』

『せっかく作ったんだからやらなきゃ駄目だろ?』

リチャードソン『分かったよ。それじゃあ聴いてください、ナナ』

「ナナって恋人の名前かな?」

「いや、飼ってる犬の名前かも」

「さすがにそれはないっしょー」

慕(ナナってお母さんのことだよね?これを聴かれたくなかったのかな)

慕(別に恥ずかしがらなくてもいいのに)

慕(でもシスコンみたいに思われるのが嫌だったのかな?)

千沙(このライブ行けなかったのよね。まさか映像で残されてたなんて……生きてて良かった)
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:54:09.04 ID:8gxBtzgTo
上映後

はやり「凄く良かったね」

はやり「私もロック系の歌やりたくなっちゃった」

玲奈「ロックもいいけど最後のバラード?も良かったよね、じーんときちゃった」

玲奈「今度耕介さんに生演奏してもらおうよ」

慕「ベースの部分だけしか無いよそれ」

はやり「ベースの人どこかで見たことあると思ったら慕ちゃんの叔父さんなの?」

慕「うん」

はやり「凄い!今度サイン貰っていい?」

慕「どうだろう、今度聞いてみるね」

慕(叔父さんがどんどん人気者になってく、なんだか嬉しいなあ)
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:54:38.63 ID:8gxBtzgTo
閑無「慕!」

慕「閑無ちゃん」

閑無「はいこれ、DVD」

慕「うん、こっそり返しておくね」

千沙「ちょっと待って!それ、白築さんのなの?」

慕「えっと……」

千沙「コピーさせて!お願い!」

千沙「当時行けなかったこのライブ……その映像がせっかく目の前にあるんだからコピーして手元に置いておきたいの」

慕「すみません、実はこれ勝手に持って来てて……」

千沙「そう……残念ね」

千沙「でもみんなも好きなのよね?嬉しいわ」

千沙「今度からみんなで一緒に語り合いましょう、じゃあね」
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:55:54.02 ID:8gxBtzgTo
慕「どうしよう?すっかりファン扱いされてるよ」

閑無「いや、私はファンだよ?」

杏果「私も」

玲奈「私も」

はやり「私も」

陽葵「私もー」

慕「陽葵ちゃんまで!?」

閑無「どこから出てきたんだよ」

陽葵「みんなと今日のライブのこと話したくて」

玲奈「凄く良かったよね」

杏果「閑無もはやりのライブの時みたいにテンション上がってたよね」

閑無「おい」

はやり「私のライブ楽しんでくれてるんだ嬉しいな」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:57:25.41 ID:8gxBtzgTo
慕「でも先生とは話せる気がしない」

玲奈「なんで?慕は叔父さんのバンド嫌いなの?」

慕「叔父さんのバンドは好きだけど先生のとはレベルが違いすぎるというか……」

閑無「確かになあ」

杏果「いきなり全校生徒集めて上映しちゃうくらいだもんね」

陽葵「凄いよね」

玲奈「さすがにディープな話にはついていけないよね」

はやり「でも今度から部活の時に……」

閑無「だよな、ちょっと部活が憂鬱だ」

杏果「でもほとんど部活に来ないはず……」

慕「だといいけど……」
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 00:58:23.51 ID:8gxBtzgTo
次の日

千沙「みんな遅かったね」

亜搖子「え」

雫「なんで先生が」

季緒「ポップコーンがある」

美凛「先生が私達のために?」

千沙「そうだよ」

玲奈「やる気無いんじゃなかったんですか?」

閑無「校長に怒られたとか?」

はやり「私達が大会で頑張ったからですよね?」

杏果「いや、タイミング的にどう考えても……」

千沙「昨日のでみんなはもう立派なディメカンファンだからね」

千沙「つまり私の同志」

慕「やっぱり……」

閑無「ディメカンってなんだよ?」

玲奈「多分あのバンドの名前の略でしょ」

閑無「なるほど」

千沙「というわけでみんなでポプ麻しながら語り合うわよ」

亜搖子「あちゃー」

玲奈「ついていける気がしないんだけど……」

はやり「大変な事になっちゃったね」

杏果「ホントに……」

こうして坂根先生が真面目に部活(という名目でバンド話を)してくれるようになりましたとさ

実はこの裏で島根県の一部の女の子の間でリチャードソンブームが来ていてそれを微妙に察知したリチャードソンが質屋に相談したら自意識過剰でキモイと言われてへこんだとかなんとか

終わり
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 01:01:05.77 ID:8gxBtzgTo
前回からかなり間が空いてしまって本当に申し訳ないです
次回はなるべく早くしたいけどどうなるか……労働というものがこの世から消えればいいのに
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 01:17:21.30 ID:lYsMXpQyo

坂根先生ェ…
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/07(金) 12:20:57.18 ID:nJqOXhJ4O
乙乙
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/08(土) 02:09:34.07 ID:v/zh3pU+o

ファンが高じて恋してしまう千沙に期待
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/08(土) 05:14:27.97 ID:brWbWNg2O
たまにはエロ書いてもいいのよ
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/10/08(土) 06:07:08.09 ID:74FK+4Mto

大事になってワロタ
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/01(火) 19:23:10.38 ID:41FFwMaPo
まってる
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/03(木) 21:35:40.70 ID:8lpRAGmGo
閑無ママと不倫しよう
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/11/05(土) 00:56:14.31 ID:ZTP7FJC8o
>>306

慕「今日楽しみだね」

耕介「うん、そうだね」

慕(今日は叔父さんと海、楽しみだなあ)

閑無「おはよー」

慕「おはよう」

閑無(今日こそこーすけと……)

杏果「おはよう」

玲奈「おはよ」

慕「おはよう」

杏果(海で開放的になれば耕介さんもきっと……)

玲奈(私の泳ぎを見せれば好感度アップ間違いなしだよね)

はやり「おはようございます」

耕介「おはよう」

美月「私もご一緒させて貰っちゃってすみません」

耕介「そんな、1人で女の子達の引率なんて不安だったんで助かります」

はやり(お母さんがついてきたのは誤算だったけど耕介さんは誰にも渡さない)

美月(普通に考えたらみんな中学生だし耕介さんは相手にしないはず)

美月(みんなの思いが不通なうちに私が耕介さんと結ばれるわ)

慕(みんな手強いけど叔父さんと深い仲になるのは私)

耕介(なんかみんな気合入ってるな、そんなに海が好きなのか)
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 00:57:10.17 ID:ZTP7FJC8o
閑無「着いた!海だー!!」ダッ

杏果「ちょっと、ちゃんと準備運動しないと」

耕介「子供は元気だなあ」

美月「そうですね。私なんてもう年だから運動する度に体がイヤーイヤーって言って軋んじゃうんですよ」

耕介「……」

美月「あれ?実は今のは年とイヤーをかけてたんですけど分かりにくかったですか?」

美月「自分で言っておいてなんですけど今回のはちょっと無理があるかと思ってちょっと恥ずかしかったから何かリアクションして欲しかったんですけど」

耕介「すみません。もう年としだからって言ったけどそんな風には見えなくて実際何歳くらいなんだろうって気になっちゃって」

美月「何歳か気になりますか?」

美月「じゃあ婚姻届で確認してくださいね」

耕介「え」
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 00:58:14.22 ID:ZTP7FJC8o
慕「叔父さん、はやりちゃんのお母さんを口説いてるの?」

耕介「ばっ、何言ってるんだよ。そんなわけないだろ」

慕「ならいいけど、変な事しちゃ駄目だよ」

美月「私は変な事されても良いですよ」

はやり「お母さん!?」

閑無「おーい、早く来いよー」

玲奈「早く泳ごー」

慕「はーい」

はやり「今いくよー」

慕「変な事しちゃ駄目だからね!」

耕介「分かってるよ」

はやり「慕ちゃん、あっちに行く前に日焼け止め塗ってもらっていい?」

慕「うん、やっぱりアイドルは日焼けに気をつけないといけないんだ?」

はやり「うん、むやみに日焼けしちゃ駄目なの」

慕「大変だね」
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 00:58:53.59 ID:ZTP7FJC8o
美月「耕介さん、私も日焼け止め塗ってもらっていいですか?」

耕介「いいですよ」

美月「お願いします」

耕介「では失礼しますね」ヌリヌリ

美月「ありがとうございます。そのままお尻とおっぱいもヌルヌルに塗る方向でお願いします」

耕介「えっ」

美月「嫌ですか?」

耕介「そういうわけでは……」

美月「案外臆病なんですね、私が良いって言ってるんですよ?」

耕介「……」ゴクリ

耕介「では失礼します」

美月「来て……」

ボスッ

耕介「痛っ!」

閑無「悪い、ボール飛んでっちゃった。取って」

閑無「ていうかこーすけもこっち来いよ」

杏果「耕介さんも一緒に遊びましょう」

耕介「しょうがないな、分かったよ」

美月「残念」
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:00:04.88 ID:ZTP7FJC8o
耕介「美月さんも遊びませんか?」

美月「荷物を見てないといけないので、耕介さんは遊んであげてください」

耕介「分かりました、すみません」

美月「ナンパされたら助けてくださいね」

耕介「見つけ次第すぐに駆けつけます」

美月「うふ、頼もしいですね」

閑無「こーすけーまだかー?」

耕介「ごめん、今行く」
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:00:35.74 ID:ZTP7FJC8o
耕介「おまたせ」

慕「また仲良さそうにしてたね」

はやり「日焼け止め塗りながらエッチなことしてたとか?」

閑無「ここはそういう場所じゃないぞ、分かってるのか!」

耕介「してないし分かてるし」

玲奈「してたら私達にもやってくれないと不公平だよね」

杏果「いつでも心の準備はできてます」

耕介「ええっ!?」

慕「やっぱり胸が無いと駄目なの?」

はやり「わ、私は合格ですよね?」

耕介「ちょっと待った!ビーチバレーするんだよね?」

閑無「おっ、そうだな。こーすけは私チームな」

杏果「もう1人は私です」

慕「ずるい!」

玲奈「チーム組みなおすべきでしょ」

閑無「ちっ、しょうがねーな」
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:01:19.85 ID:ZTP7FJC8o
閑無「くらえ!必殺サーブ!」バシッ

杏果「とか言って下手打ちだし」

杏果「よっと、慕!」ポンッ

慕「うん、叔父さん!」トン

耕介「まかせろ!」ドンッ

ドシュ

玲奈「ちょ……」

はやり「普通に上手い……」

閑無「こーすけのクセに生意気だぞ!」

耕介「えぇ……」

杏果「やっぱり大人の男と中学生女子じゃ違いすぎるね」

杏果「というわけで私と耕介さんは外れるね」

慕「え」

はやり「そっちのチームから2人外れるのは駄目なんじゃない?」

杏果「じゃあはやりがこっちに入ればいいでしょ、そういうことで」

閑無「おい」
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:03:00.28 ID:ZTP7FJC8o
杏果「一緒に座って観ましょう」ピトッ

耕介「うん、でも近すぎない?」

杏果「隣が駄目ならこれはどうです?」ポフッ

耕介「え」

玲奈(チラ見したら杏果が耕介さんに座ってた)

閑無(それが狙いか杏果)

慕「あっ、手が滑った」

はやり「杏果ちゃん危ない!」

杏果「え?痛っ!」

慕「大丈夫?ごめんね。でも、また手が滑っちゃうかも」

杏果「……」

閑無「ビーチバレーは止めにするか、私も手が滑りそうだ」

はやり「そうだね」

玲奈「じゃあ次は一緒に泳ぎましょう!」ガシッ

耕介「おわっ」

杏果「あっ」ドサッ

慕「ちょっと玲奈ちゃん!杏果ちゃん大丈夫?」

杏果「大丈夫」
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:04:09.07 ID:ZTP7FJC8o
耕介(結局連れられてそのまま泳いでしまった)

耕介「泳ぐの速いね」ハアハア

玲奈「伊達に水泳やってないですよ」

玲奈(閑無達は私を見失ってるな、チャンス)

玲奈「私が勝ったんだし何かご褒美くれませんか?」

耕介「え?うん、まあいっか」

玲奈「キスが良いんですけど……駄目ですか?」

耕介「鱚?いいけど売ってるかな」

耕介「イカなら売ってそうだけど……探してみるけど無かったら適当に買ってくるね」

玲奈「え?ってその鱚じゃないですよ!」

玲奈「行っちゃった」
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:04:50.85 ID:ZTP7FJC8o
閑無「キスがどうかしたのか?」

玲奈「閑無!どうしてここに?」

慕「私が叔父さんを見失うわけないでしょ」

玲奈「それはちょっと怖いよ……」

杏果「それよりもさ、抜け駆けはよくないよね?」

玲奈「杏果が言う?」

はやり「おしおきしちゃおっか」

閑無「さて、どうしてくれようか……」

玲奈「ひぃ」

耕介「玲奈ちゃんお待たせってみんなも来たのか」

耕介「とりあえずこれご褒美ね、はい」

玲奈「カキ氷……ありがとうございます」

閑無「あっ!ずるいぞ玲奈。こーすけ、私にもカキ氷」

耕介「え、まあいいけど」

はやり「その前にそろそろお昼にしませんか?」

耕介「いいね、そうしよう」

閑無「カキ氷忘れんなよ」

耕介「お昼の後でね。慕や杏果ちゃんにも買ってあげるからね」

慕「いいの?」

はやり「やった」

杏果「ありがとうございます」
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:05:20.19 ID:ZTP7FJC8o
はやり「ただいまー」

美月「おかえり」

耕介「ご飯にしましょう」

美月「はい、今準備しますね」

美月「はやりと一緒にお弁当作ってきたんですよ」

杏果「私も作って来ました」

耕介「どっちも美味しそう」

閑無「ちっ、私だって本気出せば料理くらい……」

玲奈「閑無はこっち側でしょ、私も料理出来る様にならないとなーって思うけどね」

慕(私も作って来たけどまずは様子見かな)
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:06:39.90 ID:ZTP7FJC8o
杏果「このトマト美味しいですよ」

美月「トマトは夏野菜ですからね」

はやり「こっちにも美味しいトマト有りますよ」

耕介「トマト……」

慕「叔父さん、私のも食べて」

耕介「おっ、俺の好きな物ばかりじゃないか」

慕「一緒に暮らしてるんだもん叔父さんの好みは全部知ってるよ」

慕「トマトは嫌いなんだよねー」

杏果「なっ……」

はやり「と、トマト以外にも美味しい物はいっぱいありますよ!」

慕「叔父さん、美味しい?」

耕介「美味しいよ、やっぱり慕の料理は最高だ」

杏果・はやり「ぐぬぬ……」
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:07:16.71 ID:ZTP7FJC8o
閑無「こーすけ、それ美味そうだな私にもくれよ」

耕介「はい、どうぞ」

閑無「そうじゃなくて!そこはあーんってやるべきだろ」

玲奈「攻めるなあ……」

杏果「閑無、それなら私が食べさせてあげる」

閑無「え」

杏果「あれ?いらないの?」

閑無「そうじゃなくって……」

慕「叔父さん、いつもみたいにあーんってしよ?」

耕介「え?してな

慕「はい、あーん」ニッコリ

耕介「しょ、しょうがないな……」

はやり「慕ちゃん恐ろしい子……」

慕(これで誰も叔父さんに手出し出来ないよ)

慕(しかも私と叔父さんの仲の良さを見せ付けることもできる)

美月「耕介さん、あーん」

耕介「あ、あーん」

慕「って、叔父さん!?」

美月「やっぱりこういうのはみんなで仲良くやった方が良いと思うの」

閑無「おばさんナイス」

玲奈「じゃあ次は私が」

杏果「私よ」

はやり「私も」

耕介「みんな落ち着いて……」
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:08:00.64 ID:ZTP7FJC8o
閑無「ご馳走様ー」

慕「はやりちゃんと杏果ちゃんのお弁当美味しかったよ」

杏果「慕のも美味しかったよ」

はやり「うんうん」

慕「ありがとう」

はやり「やっぱりみんなで遊ぶのって楽しいね」

玲奈「陽葵も来れば良かったのにね」

閑無「テレビが見れないから来なかったんだよな」

慕「携帯でも見れるんじゃないの?」

玲奈「そうだけどなんかずっと見てて海に来た意味あるの?って感じになりそう」

杏果「バッテリーがヤバそうだね」

はやり「モバイルバッテリーがあれば大丈夫だよ」

閑無「いっそのこと発電機でも持って来ればいいんじゃね?」

美月「みんなテレビが見たいの?」

慕「違います!」

耕介「カキ氷買ってくるけど他に欲しいものある?」

杏果「カキ氷だけでいいと思います」

閑無「あっ、私も一緒に行く!」

美月「耕介さん、変な事しちゃ駄目ですよ?」

耕介「しませんよ!?」

慕(私が言おうと思ったのに)
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:08:40.47 ID:ZTP7FJC8o
閑無「こーすけさあ最近調子乗ってね?」

耕介「え?」

閑無「絶対調子乗ってるって、女の子から人気だからっていい気になってさ」

閑無「特にはやりのお母さんにはデレデレしてるし」

耕介「そんなことないよ」

閑無「まあ別にデレデレしてもいいんだぞ……私にはな!」

耕介「中学生にデレデレする大人って……」

閑無「中学生じゃなくて私にデレデレするんだよ」

耕介「でも閑無ちゃんにデレデレしたら中学生にデレデレすることになるよ」

耕介「デレデレするならもっと成長してからじゃないと」

閑無「はやりみたいに?」

耕介「確かにはやりちゃんは閑無ちゃんより成長してるね」

閑無「ふん!」ゲシゲシ

耕介「痛っ!なんで蹴るの!?」
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:09:29.42 ID:ZTP7FJC8o
耕介「おまたせー」

慕「叔父さん!脚赤くなってるけど大丈夫?」

耕介「ちょっとぶつけただけだから大丈夫だよ」

閑無「……」

杏果「閑無、どうかしたの?」

閑無「えっ……」

閑無「いやー、こんなチラシ貰っちゃってさー」

玲奈「ビーチクィーンコンテスト?」

美月「ビーチキングコンテストっていうのもあるのね」

美月「これで耕介さんとアベック優勝したいわ」

はやり「わ、私が優勝する!」

慕「中学生は年齢制限で出れないね」

杏果「残念ね」

美月「じゃあ私と一緒に優勝しましょうねー」

美月「2人で勝利してまさにウィンウィンです」

耕介「保護者不在になっちゃうんで駄目ですよ」

美月「ガーン」
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:10:23.32 ID:ZTP7FJC8o
耕介(そして俺が出ることになったけど……)

玲奈「なんか耕介さん以外ゴツいね」

閑無「これは楽勝だな」

司会「ついに今年もこの浜辺の覇者を決める時がやってきました」

はやり「へ?」

司会「ルールは簡単、この特設リングの上でのバトルロイヤルで最後に立っていた者が今年の覇者です」

司会「リングアウトはもちろん失格ですので気をつけてください」

慕「閑無ちゃんどういうこと!」

閑無「えっと……」

杏果「よく読んだらチラシにルール書いてあったね……」

閑無「やっちまったな……」

美月「出なくて良かった……」
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:12:14.93 ID:ZTP7FJC8o
耕介(やるしかいない……)

「随分やわそうな身体だけど大丈夫かい?」

耕介「はは……お手柔らかに……」

慕「叔父さん頑張ってー!」

美月「耕介さん頑張ってー!」

閑無「絶対に負けんなよー!」

はやり「頑張ってください!」

杏果「無理はしないでください」

玲奈「怪我だけはしないように」

参加者(美人や可愛い子に応援されやがって、コイツから潰す!!)ゴゴゴ

耕介(え、なんかみんな怖い……)
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:13:05.60 ID:ZTP7FJC8o
司会「それでは開始のゴングを鳴らします」

司会「レディー……ゴーーーー!!」カーン

「うおぉおおおおおーーーーー!!」

耕介「えっ、ちょっと待って……」

ドォーン!

耕介「ぎゃー!!」

司会「おーっと開始早々全員から襲われて参加番号21番吹っ飛んだーーー!」

慕「叔父さーん!!」

閑無「嘘だろ……」

はやり「いやぁーーー!!」
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:13:41.74 ID:ZTP7FJC8o
耕介「あれ?ここは……」

美月「病院です。大丈夫ですか?どこか痛くないですか?」

耕介「なんか身体が重いです……」

美月「それは……」チラッ

耕介「ん?」

耕介「みんな寝てる……俺の上に倒れるみたいに……」

美月「みんなとっても心配してたんです」

美月「ルールに気づかないで参加させてしまってすみませんでした」

耕介「いいんですよ。俺も気づかなかったし」

美月「もう海に行きたくないとか思ってませんか?」

耕介「そんなことありませんよ」

耕介「もうキングコンテストはこりごりですけど」

美月「うふ、そうですね」

美月「でも今度海に行く時は2人きりで

慕「んん……あ、叔父さん起きたの?」

耕介「うん、心配かけてごめんな」
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:14:15.02 ID:ZTP7FJC8o
閑無「まったくだ。どれだけ心配したと思ってるんだ」

杏果「あんな所に送り出した私達のせいでもあるけどね」

玲奈「でも無事で良かったよね」

はやり「本当に良かったです!」ギュー

耕介「はやりちゃん苦しい……」

美月「やるわねはやり、よーし私も抱きついちゃお」ギュー

閑無「あっ、親子揃ってずるいぞ!」

美月「ふふ、私のハグを剥ぐ事は不可能よ」

杏果「……」

玲奈「空いてる正面は私が貰ったー」バッ

慕「姪の私を差し置いて叔父さんに抱きつくとかありえないと思うな」

閑無「むしろ私を抱けー」

杏果「閑無落ち着いて!ていうか抱かれるなら私が先ね」

耕介「みんな落ち着いて、あんまり五月蝿いと怒られるよ」

ガチャ

耕介「あ」

「困るんですよねぇあんまり五月蝿くされると、だいたい男1人でこんなに女の子連れてるとか……」クドクド

この後たっぷりお説教された

おわり
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:17:53.80 ID:ZTP7FJC8o
また遅くなってしまってすみませんしかも季節が……
なかなか書けなくても続けてやめないで続けていくので次回もお願いします
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 01:45:48.57 ID:I3UKc851o

陽葵の抜け駆けに期待してみる
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 02:37:03.56 ID:ENjqNIoIo

誰を応援しようか迷うぜ
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 07:12:21.79 ID:Z+9lnEKOo
乙です
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/11/05(土) 10:06:47.86 ID:PMwOacaoO
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/05(土) 23:14:05.28 ID:wryWRPYto

次も期待
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 01:53:14.08 ID:t4pR8+1xo
>>322でリチャードソンの話をするはやりと良子


良子「このお店グッドですね」

はやり「でしょ?これからも色々教えてあげるからね」

はやり「そしてゆくゆくは……」

良子「前にも言いましたけど牌のお姉さんならやりませんよ」

はやり「どうして?良子ちゃんが牌のお姉さんになってくれないと私結婚できないよ!」

良子「ワット?牌のお姉さんには結婚してはいけない決まりがあるんですか?」

はやり「それは分からないけど結婚したらファンのみんなががっかりしちゃうでしょ?」

良子「辞めてもがっかりされるのでは?」

はやり「後任がいれば大丈夫だよ」

良子「そうでしょうか?やはりさんのファンはそれでは納得しないのでは?」
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 01:53:41.54 ID:t4pR8+1xo
はやり「そんなに継ぎたくないんだ」

良子「嫌というかチャイルドの相手は苦手です」

良子「はやりさんのファンなら応援してくれると思うので後任なんて探さずに結婚発表すればいいと思います」

はやり「発表はまだ無理だよ」

良子「ホワイ?」

はやり「だってまだ付き合ってる人いないもん」

良子「え……」
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 01:55:58.90 ID:t4pR8+1xo
良子「なら相手を探しつつ後任も探してください」

はやり「好きな人はいるんだよ」

良子「そうですか

はやり「この人だよ、白築耕介さんっていうのかっこいいでしょ?」

良子「そうですね」

はやり「あっ、取ったら許さないからね」

良子「そんなことしませんよ」

はやり「とか言いつつ隙あらばとか思ってるんでしょ?分かってるんだよ」

良子「ノーウェイ、そんなことしませんってば」

はやり「そこまで言うなら信じてあげる」
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 01:56:28.54 ID:t4pR8+1xo
はやり「でも早く引退して島根に帰りたいな」

はやり「それでデートとかするの」

良子「付き合って無いんですよね?」

はやり「付き合ってなくてもデートくらいできるよ!」

良子「相手がアグリーしないと出来ませんよね?付き合ってないということはディスアグリーされる事もあるのでは?」

はやり「耕介さんならオッケーしてくれるよ!」

良子「その方はどんな人なんですか?」

はやり「見た目の通りとっても優しくて素敵な人だよ」

良子(見た目では分からないと思いますけど……)
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 01:58:17.00 ID:t4pR8+1xo
はやり「さっきの以外の写真もあるよ」

はやり「スマホにいっぱい入れてあるんだ」

はやり「ほら、これとか良いでしょ?」

良子「これは随分とはやりさんがヤングですね」

はやり「中学生の時のだよ」

良子「なるほど、じゃあこの人は今だとけっこうオールドなのでは?」

はやり「アラフォーくらいかな?全然大丈夫でしょ?」

良子「私の倍ですか」

はやり「その表現はやめて!」

良子「ソーリー、でもはやりさんって年上好きだったんですね」

はやり「年上っていうか耕介さん好き、みたいな?うふっ」

良子「はあ……」
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 01:59:55.58 ID:t4pR8+1xo
はやり「他にもいっぱい見てよ、ツーショット写真だってあるんだから」

良子「うーん……あんまりツーショットは無いじゃないですか」

はやり「えっ、これとかこれもツーショットだよ」

良子「そうですね、でも大体他の子も一緒じゃないですか」

良子「まあどの写真も皆スマイルで良いピクチャーだと思いますけど、どの子も耕介さんにベッタリですね」

はやり「耕介さん、人気だから」

良子「特にこの子、いつも耕介さんの隣にいますけどドーターですか?」

はやり「それは耕介さんの姪っ子の慕ちゃんだよ」

はやり「慕ちゃんと友達になったから耕介さんと出会えたんだ」

良子「こんなにくっついてるなんてその人実は耕介さんの事が好きなんじゃ……」

はやり「そうかも知れないけど叔父さんと姪は結婚出来ないから心配ないよ」

良子「まあ日本ではそうですけど……」

はやり「だ、大丈夫だよ!まだ島根に住んでるもん」
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 02:00:27.07 ID:t4pR8+1xo
良子「慕さんでしたっけ?姪ということはこの人も一緒に住んでるんですか?」

はやり「うん……」

はやり「なんか不安になって来ちゃったよ……」

はやり「婚姻届ださなくても事実婚で良いもんね……」

はやり「どうしよう……今ならまだ間に合うかも……早く仕事やめて会いに行かなきゃ……」

良子「落ち着いてください!」

良子(後継者にされてしまうかもしれないから阻止しなければ)

はやり「落ち着いてなんていられないよ!」

良子「きっとノープロブレムですよ!」

良子「そんな仲になってたら他の方達から連絡が来るはずです……たぶん」

はやり「そうだよね!今のところそういう話は無いから大丈夫だよね」

良子「ふう……」
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 02:01:04.87 ID:t4pR8+1xo
良子「それで耕介さんとはどれくらい仲が良かったんですか?」

はやり「うーん……まあみんなの仲では私が1番耕介さんと仲良かったかな」

良子「慕さんと比べるとどうなんですか?」

はやり「うっ、それは……」

はやり「や、やっぱり仕事辞めなきゃ」

良子「ノー!思い出してくださいはやりさんだってきっと大事にされていたはずです!」

はやり「良子ちゃん……」

はやり「そうだよ!私の方が慕ちゃんより愛されてる!今すぐ結婚しに行かなきゃ」

良子「ストップ!それはノーです!」
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 02:01:50.64 ID:t4pR8+1xo
はやり「なんで止めるの?」

良子「そんなことされたら私が後継じゃなくって」

良子「いきなり結婚なんて言ったら引かれちゃいますよ?」

はやり「大丈夫だよ、耕介さんならきっと受け入れてくれる」

はやり「だって中学校の時インフルエンザの慕ちゃんを家に置いて私を家に送ってくれたんだよ、凄いでしょ?」

良子「それは喜ぶよりも申し訳なさそうにするべきなのでは……」

はやり「え?駄目かな……」

良子(駄目ですね、人として)

はやり「何か言いたそうだね」

良子「な、なんでもありませんよ……」
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 02:02:19.23 ID:t4pR8+1xo
はやり「他にも愛されエピソードはあるんだから」

はやり「これを聞いたら良子ちゃんだって文句を言えなくなるよ」

良子「それは楽しみですね」

はやり「私が18歳になった時の話なんだけどね」

はやり「車の免許を取ろうとしてたんだけど、仮免許を取った後に耕介さんの車を借りて練習してたの」

良子「では助手席に耕介さんが?」

はやり「うん!ちょっとしたデートだよね」

良子(それはイージーすぎるのでは?)

はやり「これくらい大した事じゃないって思ってるでしょ?」

はやり「でもこれだけじゃないから安心して」
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 02:04:57.17 ID:t4pR8+1xo
はやり「実は車のガソリンのメーターが壊れてて」

はやり「それに気づかずにずっと走ってて山の中でガソリンがなくなっちゃって」

はやり「車の中で1晩、耕介さんと2人きりですごしたの」

良子「ということはもしかして……」

はやり「心細いから添い寝して貰ったんだけど何もされなかったの」

はやり「これって愛してるからこそ手を出せなかったってことだよね?」

良子「そこで手を出すような男はただのビーストだと思います。でも合意の上でならありです」

はやり「ビースト?ああ、ケダモノっていうことね」

はやり「でもね良子ちゃんそれは男に幻想を持ちすぎだよ。男は女の子と2人きりになったら襲っちゃう生き物なの」

良子「はやりさんは男性について詳しいんですね。それなら結婚相手もすぐに見つかりますね」

はやり「そうだねぇ……はは……」

良子「あっ、これは実は詳しくないパターンですね」

はやり「うっ、うるさいよ!私は耕介さん一筋だからいいの!」
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 02:05:52.07 ID:t4pR8+1xo
良子「それは分かりましたけど、実際のところどのくらいの仲なんですか?」

はやり「メールしたりするくらい仲が良いよ」

良子「それぐらいはノーマルですね。ってそれなら結婚したら本人から連絡が来るじゃないですか……」

はやり「そういえばそうだね」

はやり「そんなことより!私と耕介さんの愛されエピソードは他にもあるよ」

良子「興味深いですね」

はやり「えっとね……」

はやり「……」

良子「はやりさん?」

はやり「思い出してみたら大体いつも慕ちゃんが一緒だった……」

良子「そ、そうですか……」
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/11/25(金) 02:08:46.13 ID:t4pR8+1xo
はやり「やっぱり今すぐプロポーズしに行かなきゃ!」

はやり「じゃないと慕ちゃんに取られる」

良子「そうですか」

はやり「止めないの?」

良子「もういっそのこと玉砕して牌のお姉さんに専念してくれたらいいと思いまして」

良子(話を聞く限りではあまりサクセスしなそうですし)

はやり「もー!良子ちゃんの意地悪」

はやり「でも玉砕は嫌だからやっぱりデートのお誘いにする」

はやり「じゃあ行ってくるね」

良子「はい、頑張ってください」

良子(あれ?もしかしてデートに誘うためだけに島根までゴー?)

良子「私が後任にならないのならいくらでも応援するんですけどね」

良子「あっ……」

良子「お会計……私もちですか……オーノー……」

おわり
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 06:36:34.54 ID:sR87K5MWo

次はユキを念願の後継者にして満を持してリチャに告って玉砕する話だな
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 08:45:50.34 ID:f8etkvG8o
乙です
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/11/25(金) 23:48:00.14 ID:EaZjROfho

ドイツに逃げなきゃ
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/11/26(土) 12:42:45.59 ID:ks0msuwPO
乙様
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 19:58:15.42 ID:5bKvdswqo
>>326

東京

真深(マネージャーは病気なんだからあんまり1人で出歩くなって言ってたけど大丈夫だった)

真深(手術は成功したしちょっと出歩くだけなんだから当然よね)

真深(でも前より疲れやすいかも、早く帰ってゆっくり休もう)

真深(階段キツい……)ゼエゼエ

真深「うっ……」クラァ
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 19:58:51.85 ID:5bKvdswqo
耕介(編集長との打ち合わせが急遽明日になっちゃったから帰るの遅れるって慕にメールしとくか)

耕介(お土産も買っておかないとな)

耕介(何買ってこうかな)

耕介「ん?えっ、上から人が……」

耕介「受け止めるしかない!」

ドンッ

耕介「ぐえっ……無理……」

ドサッ
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:00:06.09 ID:5bKvdswqo
真深「痛た……あっ!?」

真深「すみません!大丈夫ですか?」

耕介「はい、大丈夫です。でも……」

真深「でも?」

耕介「重……じゃなくって顔近いです」

真深「そ、そうですね……」

真深(ていうかこれだと私が押し倒したみたいなんだけど)

真深「うぁ……///」

耕介「あの、顔赤いですけど大丈夫ですか?」

真深「だ、大丈夫です!///」

真深「あっ、帽子とサングラスが!ん、よっ……っと……」モゾモゾ

耕介(起き上がってから拾えばいいのになんで俺に乗っかったまま……)
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:00:45.91 ID:5bKvdswqo
耕介「早くどいて貰えると助かるんですけど……」

真深「すみません、今どきますね」スタッ

真深「あっ……」クラッ

ドサッ

耕介「ぐふっ!」

真深「す、すみません……」ハアハア

耕介「ほ、本当に大丈夫なんですか?」

真深「やっぱり駄目かも……」ガクッ

耕介「えぇ……」
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:02:24.72 ID:5bKvdswqo
耕介「じゃあ俺が動くのでじっとしててください」ゴソゴソ

真深「う、動かないで!擦れる///」

耕介「まるで俺が変なことしてるみたいじゃないですか!」

真深「すみません」

耕介「ちょっと横にずれてください、それで俺は立てるので」

真深「はい……」ノソノソ

耕介「つらそうですね」

耕介(寝返りうつ様にしたら早いだろうに。ていうか周りの目が……)

真深「すみません、体が重くて……」ハアハア
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:05:56.63 ID:5bKvdswqo
耕介「すみません、失礼します。よっ」グイッ

真深「きゃっ!」

耕介「よいしょっと……痛っ、転んだ時にぶつけたからか腰が痛いな」

真深「すみませんでした……私にかまわず行ってください……」ハアハア

耕介「いやいや、行けるわけないじゃないですか」

耕介「ちょっと持ち上げますね」

真深「え?」

耕介「よっと……」グイッ

真深「あ……は、恥ずかしいんですけど///」

耕介「すみません、すぐに休めそうな所に行きますから我慢してください」

真深「はい……」

真深(なんだろう前にもこんな事があったような気が……)
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:06:40.19 ID:5bKvdswqo
真深「うーん……」

耕介(辛そうだ、早く休めそうな所を見つけなきゃ)

真深「あーーーー!分かった」

耕介「おわっ!なんですか急に」

真深「あなたリチャードソン君でしょ?」

耕介「な、なんでその名前を……」

真深「ずっと前だけど何かのフェスで会ったでしょ?」

真深「また同じフェスに出たら会えるかなって思ってたら解散しちゃったんだよね」

耕介(バンドやってたころに同じフェスに出たことがあるのか、でも俺達が出たフェスなんてそんなないはず)ジー

真深「そんなに見つめられたら照れちゃうよ」

耕介「す、すみません」
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:07:30.59 ID:5bKvdswqo
耕介(そういえば見たことある気がするなこの人)

耕介「ちょっと降ろしますね」

真深「はい」

耕介「うーん……」

真深「そんなに分かってもらえないとちょっとショックかな」

耕介「すみません、帽子とサングラスを外しますね」ソーッ

真深(なんで私に外させないの!?そういうのドキドキしちゃうんだけど///)

耕介「あっ!」バッ

真深「痛っ!もっと優しく戻して」

耕介「すみません、変装なんですねこれ」

真深「ということは分かってくれた?」

耕介「まふふ……ですよね?」

真深「うん!」ニコッ
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:08:52.36 ID:5bKvdswqo
真深「やっと分かってくれたね」

耕介「まさか芸能人に会うとは思ってなくて」

真深「そんなにオーラないかな私?確かに最近は前に比べたら全然活動してないけど」

耕介「そういうつもりじゃないですよ」

真深「同年代なんだから敬語じゃなくていいよ?」

耕介「いや、でも」

真深「体は無遠慮に近づけてくるのに心には壁を作るんだ」

真深「しょせん私は都合の良い女なのね」トンッ

耕介「な、何言ってるんですか!?あと体を預けてこないでください。みんな見てますよ」

真深「見てなかったら……良いの……?」ハアハア

耕介「えっ、いや、それは……」

真深「具合もっと悪くなっちゃった……リチャードソン君が敬語使うから」

耕介「す、すみま……ごめん」

真深「ごめん。本当はなんかそういうバイオリズムというか具合悪い時間帯に入っちゃったって感じだから」

耕介「また持ち上げるけど大丈夫?」

真深「うん……」

耕介(早く休める所を見つけなきゃ)
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:10:01.25 ID:5bKvdswqo
真深「初めて会った時もこんな感じだったよね」

耕介「えっと……」

真深「私が転んで近くにいたリチャードソン君がお姫様だっこして

耕介「耕介」

真深「え?」

耕介「俺の名前、リチャードンって呼ばれると恥ずかしいから」

真深「私はまふふって呼ばれると嬉しいよ?」

耕介「俺はもう現役じゃないから」

真深「私も闘病中だから現役って言っていいか微妙だけどね」

耕介「闘病中で少なくなったとはいえまだ色々活動してるのに?」

真深「うん、なんかほとんど休んでばっかだから活動してないのと一緒かなって」

耕介「どんなに少なくても活動してるなら現役、引退っていうのは俺みたいのだよ」
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:11:11.68 ID:5bKvdswqo
真深「耕介君は今何やってるの?」

耕介「今は島根の実家に住みながらフリーライターかな」

真深「島根か、遠いね」

耕介「仕事の関係で月1くらいで東京に来るんだけど飛行機のおかげでけっこう楽だよ」

真深「ふーん、フリーってことは私が頼んだら書いてくれたりするの?」

耕介「もちろん」

真深「じゃあ今度私の記事を書いてもらおうかな」

耕介「書いた記事はどうするの?」

真深「どうしよう……メルマガにする?」

耕介「メルマガって……連載するの?」

真深「私じゃそんなに記事書けないってこと!?」

真深「あっ……大声出したら目眩が……」

耕介「早く休めるとこ見つけないと……」
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:11:57.73 ID:5bKvdswqo
耕介「あっ、椅子だ。あそこで休もう」

真深「そうだね。ずっとお姫様だっこされてると恥ずかしいし」

耕介「ごめん……」

真深「謝らないで!耕介君は悪くないよ」

耕介「あ、うん……降ろすよ」

真深「うん、ありがとう」

真深「オープンカフェ……私とお茶したかったのかな?」

耕介「いや、椅子が見えたから来たわけだし……」

真深「そこは嘘でも同意しようよ」

耕介「ごめん」
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:12:31.11 ID:5bKvdswqo
真深「ねえ隣に来て、2人で道に背を向ける様にしよっか」

真深「なるべく人目につかないようにしたいから」

真深「万が一私だってバレたら大変だから」

耕介「こう?」

耕介(かえって目立つ気がする……)

真深「うん」ポフッ

真深「テーブルに突っ伏すと邪魔になるから体借りるね」

真深「だから左手は動かすの我慢して」

耕介「やっぱり病院

真深「大丈夫だから」

耕介「本当に?」

真深「本当、それよりも何か注文しよ」

真深「すみませーん」
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:13:14.07 ID:5bKvdswqo
真深「耕介君はコーヒーだけで大丈夫なの?」
耕介「大丈夫、むしろプリンを頼む必要はあったの?」
真深「だって食べたかったんだもん。耕介君も食べる?」
耕介「遠慮しとく」
真深「じゃあ、はい」
耕介「なんで俺にスプーンを渡すの?」

真深「具合悪いから上手く食べられなさそうだから食べさせて」

耕介「えぇ……」

耕介「そんな事したら店員さんが……」

真深「さっき機嫌悪そうだったもんね、最近振られたとかかな?」

真深「私達の事をカップルだと思って妬んだのかな?」

耕介「まあこんなカッコしてたら誰でも不機嫌になりそうだけど」

真深「耕介くんも?」

耕介「心の中でチッって思うかな」

真深「確かに私も耕介君が誰かとこんなこんな風にしてたら嫌かも」

耕介「俺がって俺限定なの?」

真深「べ、別にそういうつもりじゃないから勘違いしないで!」

耕介「う、うん……」
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:13:55.69 ID:5bKvdswqo
真深「うぅ……///」ズルッ

ゴンッ!

真深「いったー……」

真深「もう!耕介君のせいでテーブルに頭ぶつけちゃったじゃない!」

耕介「ご、ごめん……」

真深「お詫びしたいよね?」

耕介「え?」

真深「悪いと思ってるのにお詫びしないの?」

耕介「じゃあします」

真深「はい」スッ

耕介「スプーン?」

真深「プリン食べさせて」ニコッ
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:14:58.59 ID:5bKvdswqo
耕介「はい」

真深「あーん」パクッ

真深「美味しい、もっとちょうだい」

耕介「うん、でも自分で食べられるよね?」

真深「無理」

耕介「でもコーヒーは普通に飲めてるよね?」

真深「うっ……」

真深「食べさせてもらいたかったんだからいいじゃない……」ボソッ

耕介「え?」

真深「なんでもない!///」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:15:35.84 ID:5bKvdswqo
耕介(けっきょくプリンを全部食べさせてしまった……)

真深「ご馳走様、美味しかったよ」

耕介「体調は大丈夫?」

真深「うん、大分良くなった。ありがとう」

耕介「じゃあ帰ろっか、送るよ」

真深「ありがとう、でもここで別れよ」

耕介「え?大丈夫?」

真深「大丈夫」

真深(これ以上一緒にいたら別れにくくなっちゃうから)
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:16:06.79 ID:5bKvdswqo
耕介「じゃあここで」

真深「あっ、その前に連絡先教えて」

真深「耕介君がまた東京来たら会いたいから」

耕介「いいよ、俺もまたまふふに会いたいし」

真深「真深って呼んで」

耕介「まふふって呼ばれるの嬉しいって」

真深「い、今はオフだしまふふ呼びだとバレちゃうでしょ」

耕介「確かに」
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:16:39.28 ID:5bKvdswqo
耕介「ちゃんと携帯にデータ入った?」

真深「うん、そっちは?」

耕介「こっちもオッケー」

真深「携帯ってあんまり使ったこと無かったけど便利だね!」

耕介「なんかテンション高いね。また体調崩さないか心配だなあ」

真深「好きな人の連絡先分かって一時的にテンションがおかしくなってるだけだから大丈……夫……」

真深「今の無し!無しだから!初めて会った時から私の中で特別な人になってて耕介君を見るとお姫様だっこされた時のこと思い出してドキドキしちゃって変な感じになっちゃうってだけで好きとかじゃないから!」

耕介「俺も思い出すと凄くドキドキする」

真深「えっ!?それって両おm……あぁ……」フラァ

耕介「ちょっ!大丈夫!?」
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2016/12/11(日) 20:18:07.33 ID:5bKvdswqo
マネージャー「それで送ってもらったけど結局色々うやむやになったと」

真深「うん」

マネージャー「良かった」

真深「良くないよ、付き合えてたかもなのに……」

マネージャー「だからです、アイドルなんですから誰かと付き合うなんてNGです」

真深「私もうすぐアラサーだよ?」

マネージャー「引退してからにしてくださいね」ニッコリ

真深「引退していいの?」

マネージャー「むしろしちゃうんですか?はやりちゃんショックだろーなあ」

真深「鬼、悪魔」

真深「大体私みたいな男性とお近づきになったことない人間が優しくされてお姫様だっこまでされたら好きになっちゃってもしょうがないでしょ?」

マネージャー「しょうがなくないですよ。ホストクラブとか絶対行かないでくださいね」

真深「行かないよ!」

真深(耕介君がいるんだからそんな所行く必要ないもん)

真深(そうだ、マネージャーが帰ったらメールしよ。本当携帯って便利)ウキウキ

マネージャー(はあ……療養中なのに男と遊んでるなんて報道されたらどうするんですか……)

マネージャー(監視を強化しないと……)

真深(次はいつ会えるかな)

おわり
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:28:18.07 ID:O/uVJRbpo

次は引退よりもまふふとリチャがくっついたことにショックのはやりんで
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 20:54:58.74 ID:L6xuZrv+o
乙です
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 21:53:53.09 ID:rpYFljlVo

まふふかわいい
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/11(日) 22:08:34.04 ID:pyrezxuIo
耕介が京太郎みたいな使われ方してんなこのスレ
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/12(月) 00:28:25.12 ID:LelZNGeRo
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/12(月) 12:25:09.12 ID:2IsHC1HSO
おつ
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/12(月) 18:16:11.08 ID:Q4T2giQ/o
ここで一度基本に戻ってシノリチャを
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:24:41.91 ID:uXInlR6wo
表紙裏ネタで5Pとか
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:37:57.30 ID:7gULrX0Xo
>>361


飛行機内

耕介「すみません、俺の席窓際なんで通してもらっていいですか?」

「はい、どうぞ」

耕介「ありがとうございます」

耕介「東京へは仕事ですか?」

「そうですけど……」

耕介「あっいや、深い意味は無くってスーツ姿だったから仕事かなって思って聞いてみただけです」

「そうですか」

耕介「はい」

「……」

耕介「……」

耕介(なんか気まずい感じになっちゃったな)
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:38:26.40 ID:7gULrX0Xo
「あの」

耕介「はい」

「あなたは観光ですか?」

耕介「いえ、仕事です」

「そうですか」

「……」

耕介「……」

「駄目ですね。なんだか気まずかったので話しかけてみたんですけど」

耕介「すみません」

「いえ、あなたの事じゃなくて私がです」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:38:56.06 ID:7gULrX0Xo
耕介「駄目なんかじゃないですよ」

耕介「話しかけて貰えて嬉しかったです」

「そ、そうですか」

耕介「仕事の話でもいいので何か話してくれませんか?」

「私の話なんてつまらないですよ」

耕介「あなたの話を聞きたいんです」

「なんかそんな風に言われると照れますね」
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:40:10.86 ID:7gULrX0Xo
「じゃあ仕事の話を」

「実は今回の東京行きは出張なの」

耕介「そうなんですか」

「……」

耕介「えっ、それだけ!?」

「ちょ、ちょっと待って今考えてるから」

「えっと……今回の出張は我が社始まって以来の東京出張なんだけど」

「私も東京は初なので不安です」

耕介「心配しなくても大丈夫ですよ」

耕介「電車の本数多いから乗り損ねても大丈夫ですし」

「ありがとうございます」
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:40:53.77 ID:7gULrX0Xo
耕介「でも初の東京への出張を任されるなんて凄い人なんですね」

「たまたま私が担当してた会社の所在地が東京っていうだけですけどね」

耕介「へー」

「会社の人は今ごろ羽を伸ばしてるかも」

耕介「なんでですか?」

「同僚にけっこう煙たがられてるんですよ私」

耕介「そうなんですか、美人だから大事にされてそうですけどね」

「美人ですか……お世辞でも嬉しいです」

「でもやっぱり人に好かれるには性格が重要ですよ」

耕介「性格もよさそうですけど」

「仕事絡みになるとちょっと口うるさくなっちゃうんです」

耕介「仕事人間なんですね」

「私と仕事する人はみんな嫌そうな顔をしますよ」

「仕事の話はやめて別の話をしましょう」

「今度はあなたの話をしましょ」
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:41:20.63 ID:7gULrX0Xo
東京

「もう着いちゃったわね」

耕介「そうですね。残念です」

耕介「でもあなたと仲良くなれて良かった」

「私も、良かった」

「男とこんなに話すのは久しぶりだったけど楽しかったよ」

耕介「俺も楽しかったです。今度は島根で会いましょう」

「うん、楽しみにしてる」
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:41:47.60 ID:7gULrX0Xo


耕介「こんな感じでどうです?」

編集長「おお、サンキュー」

編集長「悪いな、余計な仕事してもらっちまって」

耕介「いつもお世話になってるしいいですよ」

編集長「そういえばお前、女はいないのか?」

耕介「な、なんですか急に」

編集長「だってよお、結婚はともかく女ぐらいいないと慕ちゃんが色々心配するだろ?」

編集長「自分のせいで叔父さんが結婚出来ないんだとかさ」

耕介「慕にはそういうの気にしなくていいって言ってあるから大丈夫です」

編集長「でもやっぱ気にすると思うぞ。お前に言わないだけでさ」

耕介「そうですか……」

編集長「そうだって」
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:42:14.12 ID:7gULrX0Xo
編集長「で、いるのか?」

耕介「いません……」

編集長「うち以外の仕事もやってたりするんだから何かしら出会いはあるんじゃ

耕介「出会いなんてそんなないですよ」

編集長「本当か?最近女と話したりもないのか?」

耕介「いや、話しましたよ。東京に来る時の飛行機で」

編集長「なんだ、あるじゃねえか出会い」

編集長「その人と付き合っちゃえよ」

耕介「なんですかそのノリ……」

編集長「実際どうだったんだよ?」

耕介「何がですか?まあ、美人でしたけど」

編集長「お前が美人って言うなんて珍しいな」

耕介「そうですか?」

編集長「姉が美人なせいか知らないけど、お前そういう事全然言わねえじゃん」

耕介「そうで……すね」

編集長「だろ?」
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:43:56.04 ID:7gULrX0Xo
耕介「実際、いいなとは思ってます」

耕介「話してて楽しかったし」

編集長「もう口説いてたか」

編集長「よし、付き合おう。連絡先はちゃんと聞いたんだろ?告っちゃえよ」

耕介「だからなんですかその高校生みたいなノリ……」

耕介「いきなり告白とか無理ですからね」

編集長「そうだな、まずは身体の相性を確かめないとな」

耕介「そっちの方が難易度高くないですか!?」

編集長「大丈夫、お前なら出来る!」

耕介「なんですかその自信は……」

耕介「もうこの話はやめましょう」

編集長「やめたらすることなくなるだろ」

耕介「仕事があるじゃないですか……」
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:45:38.21 ID:7gULrX0Xo
白築家

耕介(好きなのは間違いない、でも編集長のせいで余計に気になってしまう……)

耕介(今何してるんだろう……付き合ってる人はいるんだろうか……)

耕介「はあ……」

慕「叔父さんどうしたの?」

慕「東京から帰って来てから元気ないね」

耕介「そう?」

慕「うん、もしかして編集長さんに怒られた?」

耕介「それは大丈夫だった」

慕「そっか、じゃあなんで溜息なんてついてるの?」

耕介「溜息なんてついてたかな?」

慕「ついてたよ」

耕介「そっか……」

慕(叔父さん、どうしちゃったのかな……)
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:46:22.34 ID:7gULrX0Xo
数日後

「お待たせ、待たせちゃったかな?」

耕介「石飛さん、俺も今来たところです」

耕介(やっぱいいなあ)

「なにじろじろ見てるの?」

耕介「す、すみません!綺麗だったからつい」

「そう、ありがとう」

「でも酔わせて襲ったりしないでね」

耕介「そんな人として間違った事はしません」

「なるほど、私にそこまでの魅力は感じないと」

耕介「違っ、そうじゃなくて」

耕介「そんな事したら嫌われちゃうじゃないですか」

「つまり嫌われたくないくらいには好いてくれてるのね。ありがとう」

「じゃあ行きましょうか」
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:47:04.44 ID:7gULrX0Xo
飲み屋

「ごめんね、最初に会って話始めた時と全然違って」

「打ち解けちゃうと敬語で話せないのよね」

耕介「大丈夫ですよ。年も石飛さんの方が上ですし」

「年の話はしないで!」

耕介「すみません」

「あ、私もごめんね。さあ、今日はじゃんじゃん飲みましょう!」

耕介「ほどほどにしましょうね」

「飲まなきゃやってられないわよ!」

耕介「もしかしてもう酔ってます?」

「酔ってないわよ。私がこれくらいで酔うわけないでしょ」

「そっちこそ全然飲んでないんじゃないの?」

耕介「そんなことないですよ」

「本当にぃ?ほら、まだ瓶にこんなに入ってるんだから早く飲んじゃって」

耕介「は、はい……」
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:47:41.71 ID:7gULrX0Xo
その後

「もう飲めない……うぅ……」

耕介「大丈夫ですか?」

耕介「だからほどほどにしましょうって言ったのに」

「うるさい!休みの前日くらい好きに飲ませろ!」

耕介「すみません」

耕介「とりあえずタクシー捕まえましょう」

「大丈夫、こっち」

耕介「えっ」

「ここで休憩しましょ」

耕介「こ、ここは……」

耕介(ラブホ……テル……)

「ほら、行くわよ」グイッ

耕介「えっ、えぇ……」
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:48:28.18 ID:7gULrX0Xo
「ふう」ドサッ

「ベッド1つしかないし、一緒に寝よっか」

耕介「え……」

耕介(お、落ち着け俺……一緒に寝るだけ、一緒に寝るだけ何もしない……)

「うぅん、暑い……」シュル

耕介「ちょっ、駄目ですよ!男の前でそんな……」

耕介(ヤバい、興奮してきて滅茶苦茶息苦しい)

耕介(思春期の男子か俺は……)

「どう駄目なの?」

耕介「ど、どうって……」

「ねえ、早くお・し・え・て」ヒソヒソ

耕介「石飛さん!」ガバッ

耕介「石飛さんが悪いんですからね」ハアハア
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:48:57.86 ID:7gULrX0Xo
数時間後

耕介(やっちまった……)

耕介(でもこの状況で何もしない男なんていないだろ)

「どうしたの?」

耕介「え?あっ、起きたんですね」

耕介「さあ帰りましょう」

「今日はごめんね」

耕介「気にしないでください」

耕介「きっと酔ってたせいですよ」

「酔ってたせいか……」

「そうね、その方がいいのかも……」

耕介「石飛さん……」

耕介「気持ち良かったです」

「え?」

耕介「あんな形ですることになっちゃったけど、その……」

耕介「石飛さんとセックス出来て良かったです」

耕介「って何言ってんだ俺ー!!」ブンブン
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:50:08.97 ID:7gULrX0Xo
「落ち着いて」

耕介「すみません」

「さっきの嬉しかったよ。私と出来てよかったていうの」

「私も、耕介とセックス出来て良かったよ」ニコッ

耕介「石飛さんっ!」ガバッ

「きゃっ、耕介君!?」

耕介「耕介って呼んでください!」

「いや、さっきのはちょっと浮かれちゃっただけで……」

耕介「呼んでくれるまで離しません」

「ねえ離して、そろそろ帰らないと……耕介」

耕介「駄目です、もう1回しましょう!」

「駄目、私達そういう関係じゃないでしょ落ち着いて」

耕介「無理です。好きな人の裸を前に落ち着くなんて無理です」

(魔が差した結果がこれか……でも好きって言ってくれたのは嬉しい)
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:50:34.94 ID:7gULrX0Xo
「遅くなっちゃったね」

耕介「すみませんでした」

「気にしないで、大丈夫だから」

耕介「すみません」

「もう、気にしないでって言ってるのに」

耕介「送って行きます」

「それは遠慮しておくわ。姪御さんが心配してるかもしれないから早く帰ってあげて」

耕介「はい……」

耕介「あの」

「なに?」

耕介「また……また飲みに行きましょう!」

「うん、でもなかなか都合がつかないかも」

耕介「大丈夫です」

「そう、またね」

耕介「はい」
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:53:47.76 ID:7gULrX0Xo
耕介(まさか酔った勢いとはいえ石飛さんとセックスすることになるなんて)

耕介(俺が押し倒したわけだけど嫌われてないみたいで良かった)

耕介(むしろあっちから誘惑してたよな)

耕介(という事は俺に気がある!?)

耕介(でも酔ってたせいかも知れないしなあ)

耕介(とりあえず嫌われてないみたいだし次に会った時に告白すればいけるか?)

耕介(いや、さすがにそれは……でもいけるかも……うーん……)
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:55:33.44 ID:7gULrX0Xo
(何やってるんだろ私……)

(確かに彼の事は気になってたけど……)

(むしろ好きなんだけど……)

(しかもますます好きになっちゃったし)

(自分の立場くらい分かってるはずなのに何考えてるんだろ)

(こんなバカだったかな私……)

(でも気持ち良かった、こんなに心も満たされるものなんだなあ……って何考えてるの!そういう問題じゃないでしょ!)

(今度会った時に本当の事を言おう)

(そして終わりにしないと)

(じゃないと私……)
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:57:06.13 ID:7gULrX0Xo
慕「叔父さん昨日遅かったよね?」

慕「私は寝ちゃったからいつ帰って来たか分からないけど」

耕介「知り合いと飲みに行くって言っただろ」

慕「うん、でもあんまり遅いと心配だよ」

耕介「悪かったよ、今度は早く帰ってくる」

慕「いいよ、無理に早く帰って来ないで」

慕「だって楽しいんでしょ?」

耕介「うん」

慕「やっぱり、だって叔父さん今日はなんだか嬉しそうだもん」

耕介「そうかな」

慕「そうだよ」

慕「叔父さんが元気になって良かった」

耕介「心配かけてごめんね」

耕介(石飛さんに会えないとまた心配かけることになるんだろうなあ)
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:57:45.93 ID:7gULrX0Xo
数日後

耕介「また会えて良かったです」

「そう……」

耕介「でもなんでこんな人気の無い場所に?」

耕介(まさか青k、いやいやそんなわけないだろ何考えてんだ俺!)ブンブン

「大丈夫?」

耕介「すみません大丈夫です」

「そう、これを見て欲しいんだけど」スッ

耕介「えっ、手?」

「手じゃなくってこっち」

耕介「指輪……ですね」

耕介「あれ?ここにするのって……」

「そう、これは結婚指輪……私結婚してたの」

「娘もいるわ」

耕介「え……」
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:58:41.00 ID:7gULrX0Xo
「じゃあそういうわけだから」

耕介「待って!」ガシッ

「離して!私達はもう一緒にいちゃ駄目なの!」

耕介「嫌です!」

「なんで……不倫なのよ?そんなの駄目よ……」

耕介「俺はあなたの事が好きです」

「そんな事言われても無理だから……忘れて」

耕介「こっちこそ無理です」

耕介「今更この気持ちを無かった事になんて出来ません」

耕介「酷いですよ。こんなに好きにさせといてそんな事言うの」

「耕介君……」

耕介「耕介って呼んでください」

「無理、もう無理なの」
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 00:59:24.60 ID:7gULrX0Xo
耕介「あなたの気持ちはどうなんですか!」

耕介「不倫がどうとかじゃなくて本当の気持ちを教えてくださいよ」

「不倫なんて無理よ、家族を裏切るなんて……」

耕介「それは俺の事好きって捉えてもいいですよね?」

「違う!違う……私は……」

耕介「本当の気持ちを教えてください、それで駄目なら俺も諦めがつきますから」

「本当の気持ち……」

(そんなの言えるわけがない……)

耕介「言えないなら諦めませんよ」

「どうしてそんなに私と不倫したいの?」

耕介「不倫がしたいんじゃない!あなたと一緒にいたいだけだ!」

「ごめんなさい……」

耕介「謝らないでください!」
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 01:00:46.42 ID:7gULrX0Xo
「やっぱりあの時飲みに行ったのが間違いだった」

「1回くらいいいだろうって魔が差した私が悪いの」

耕介「飲みに行くくらいいいじゃないですか」

「結果どうだったか知ってるでしょ?駄目だったのよ」

耕介「俺の事好きだからラブホに行ったんですよね?」

「そうよ……」

耕介「やっと好きだって認めてくれましたね」

耕介「嬉しいです。ちゃんと好き同士でセックス出来たんだなって」

「やめて!私達は出会わない方が良かったのよ」

「人を好きになってこんなに辛くなるなら出会わなければ良かった……」

耕介「俺は出会えて良かったです」

耕介「こんなに好きになったのはあなたが初めてだから」

「私もよ」

「だから駄目なの、人妻なのに夫以外の人を好きだなんて……」
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 01:04:24.00 ID:7gULrX0Xo
耕介「俺、待ちます」

「え?待…つ……?」

「ああ、離婚するまで待つってことね」

耕介「はい、俺に出来るのはそれくらいだから」

耕介「離婚しろって酷い事言ってるのは分かってます。でもこの気持ちを諦めたくない、終わりにしたくない」

耕介「だからお願いします」

「ごめんね、娘が1人立ちするまで離婚は出来ない」

耕介「娘さんの事を愛してるんですね」

「ええもちろんよ、ちなみに娘は中学生よ」

「1人立ちするのはまだまだ先だろうから私の事はいつでも忘れていいわよ」

耕介「ちゃんと待ちます」

耕介「どんなに時間が経ってもこの気持ちは無くならないし変わったりしません」

「耕介……」

耕介「やっと呼び捨てで呼んでくれましたね」

「うん、人妻を本気にさせたんだからちゃんと責任取ってよね」

耕介「もちろんです。でもさすがに離婚するまで会えないのはキツいです」

「私も辛いけど、簡単には会えないわよ」

「でも会おうね。バレないように」ギュ

耕介「うん」ギュ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 01:04:56.46 ID:7gULrX0Xo
慕「最近また叔父さんが変なんだよね」

慕「溜息ついたりそわそわしたり嬉しそうだったり」

閑無「それは恋だな」

慕「ええっ!?」

閑無「こーすけも年頃なんだから恋ぐらいするって」

杏果「どういう扱いなのよ……」

慕「恋かあ……良かった、叔父さんも健全だったんだ」

杏果「どういう風に思ってたのよ……」

慕「もし付き合ってる人がいるなら早く紹介して欲しいな」

閑無「その時は私達にも紹介してくれよな」

慕「うん、紹介するのは私じゃないけどね」
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 01:08:33.36 ID:7gULrX0Xo
しばらくの月日の後

耕介「会えて嬉しいよ」

耕介「昨日は遠足前の小学生の気分だったよ」

「私も」

「旦那は出張で帰りは明後日だし娘は友達の家にお泊りだから時間は気にしなくて大丈夫よ」

耕介「うん」

耕介「今日はドライブだけど、行きたい所はあるの?」

「夜に人気がなくて暗い所に行きたい」

耕介「まだ昼なんだけど……」

「じゃあ昼食を取って景色の良い所に観光に行って夜に人気がなくて暗い所に行きたい」

耕介「こだわるね」

「耕介はしたくないの?」

耕介「したい」

耕介「でもホテルとかでも」

「人目につかないように最善をつくさないと」

「それとも車の中でするのは嫌とか?」

耕介「嫌じゃないよ。というか君と出来るなら場所はどこでもいい」

「変態」

耕介「なんで!?」

「どこでもいいってことは旦那や娘の前とかでもいいんでしょ?他にも電車の中とか」

耕介「さすがにそれは無い」

耕介「もしかして、そういう事がしたいの?」

「違うわよ……多分」

「あんまりこんな事言ってると本当にしたくなっちゃうからこの話は無しね」

耕介「分かった」

「ってこれじゃあ私が変態みたいじゃない」

耕介「変態でも好きだよ。というか俺も君となら変態的なことしたいかも」

耕介「だからまだ先だけど結婚したらちょっとアブノーマルなプレイもしよっか」

「うん、楽しみにしてる」

「よろしくね、私の未来の旦那様」

終わり
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 01:26:54.13 ID:jIM8lhh9o

待ってた
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 01:43:51.52 ID:zw+Cc25So

これ誰も幸せにならんな…
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 09:00:25.54 ID:QyomZYOEo
よし次は悠彗母と不倫だおつ
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/01/16(月) 12:20:50.86 ID:2bdYWe0sO
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/16(月) 23:57:01.67 ID:ccDvM1kLo
ママハユか
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/01/31(火) 02:24:33.16 ID:TC5cwJmEo
ハッピーバースデー慕ちゃん
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:48:11.80 ID:339uJ11Ro
>>384

お昼休み

陽葵「見て見て!これ良いでしょ?」

閑無「なんだ、アイドルの画像じゃん」

陽葵「そうだよ、かっこいいでしょ?」

玲奈「確かにイケメンだよね」

陽葵「でしょー」

閑無「でもそれって公式で配ってるやつだろ?」

閑無「全然レアじゃねえしそんなに喜ぶほどのもんか?」

陽葵「き、期間限定配信だよ」

閑無「へぇー、でも私なら自分だけの特別なのじゃないと嬉しくないね」

陽葵「わ、私だってその方がいいけど……」

杏果「そんなこと言ってるけど、閑無はそういう画像持ってるの?」
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:48:47.48 ID:339uJ11Ro
閑無「当然だろ?ほら」

玲奈「え、これって……」

慕「ネトマだね」

閑無「そう!ネトマで役満あがった時の画像」

はやり「わー国士無双だ、凄いね」

杏果(どんだけナルなの……)

閑無「他にもあるぞ、四暗刻に大三元それと大四喜だ!」

陽葵「これは自分のだから違うと思うな……」

閑無「何を!?」

陽葵「だってアイドルと自分のネトマじゃ比べられないよ」

杏果「確かにね」

閑無「ぐっ……」

閑無「玲奈!パス」

玲奈「えっ、私……」

玲奈「じゃあ、コレは?」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:49:30.01 ID:339uJ11Ro
閑無「誰これ?」

杏果「なんか見たことあるような……」

慕「確かに」

陽葵「あー!この人水泳の日本代表の人だよ!」

はやり「あっ、本当だ」

玲奈「どうだ!」

陽葵「すごーい!」

閑無「なんでそんな人と写真撮れてるんだよ」

玲奈「島根出身でさ、私の通ってるスイミングスクールに特別コーチとして来たんだよね」

慕「へー」

陽葵「いいなー」
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:50:06.90 ID:339uJ11Ro
杏果「そういえば私もうちの旅館に来た芸能人と写真撮ったことあるよ」

慕「そうなの?」

杏果「うん、ほらこれ」

陽葵「凄い!俳優の人だ」

玲奈「マジかー」

閑無「ちょっ、ずるくね?私も呼べよ」

はやり「羨ましいんだね」

閑無「ち、ちげーし」

閑無「だいたい、そういうお前はどうなんだよ」

はやり「私はねえ」
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:50:41.47 ID:339uJ11Ro
はやり「はい、牌のお姉さんだよ」

慕「まふふ!」

玲奈「おー」

陽葵「いいなー」

閑無「けっ、どうせコネだろ?アイドルってせこいなー」

杏果「滅茶苦茶悔しそうなんだけど」

玲奈「ていうか羨ましいんでしょ?私も羨ましいなー」

慕「私も」

閑無「別に牌のお姉さんとの写真とか羨ましくねーし」

陽葵「本当にー?」

閑無「そ、それよりも慕はどうなんだ?」

慕「えっ、私!?」

閑無「そうだよ、後は慕だけだろ?」

慕「うーん……」
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:51:26.28 ID:339uJ11Ro
慕「私はこういうのしか無いよ?」

閑無「こっ、これは!」

玲奈「慕の叔父さん!?」

杏果「まあそうくるよね」

はやり「仲良しだね。いいなー」

閑無(くっ、慕め。見せつけてくれるじゃねーか)

玲奈(私も耕介さんと写真撮りたいな)

はやり(欲しがったら慕ちゃんやみんなに警戒されちゃうかな?)

杏果(耕介さんを狙ってるってバレないようにしないと)

陽葵「慕ちゃんの叔父さんってかっこいいよね」

陽葵「私も一緒に写真撮りたいなー」

閑無(陽葵!ここは私も)

閑無「確かにイケメンだよな。記念に私も写真撮りたいかな」

玲奈「私も」

はやり「私も」

杏果「私も」

慕「ええっ!?」
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:52:04.85 ID:339uJ11Ro
慕「いくら叔父さんがかっこいいからってどうかと思うな」

陽葵「なんで?」

慕「中学生と写真なんて叔父さんがロリコンだと思われちゃうよ」

閑無「その時は私が責任取るわ」

慕「え」

杏果「へー、じゃあ今度閑無のご両親に言っておくね」

閑無「おいやめろ」

閑無(そんな事されたら邪魔されるだろ)

杏果(普通の親なら娘がひと回りも年が離れた男に気があるなんてなったら止めるだろうからね)

はやり「私とならアイドルとの記念撮影だからロリコンにはならないよね?」

慕「なると思うよ!?」
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:52:32.44 ID:339uJ11Ro
玲奈「叔父さんがロリコンでも別にいいんじゃない?」

慕「ロリコンでもいいとかじゃなくて、そう思われちゃうと叔父さんの仕事がなくなっちゃうかもしれないでしょ?」

はやり「それでも私となら大丈夫だよ。アイドルだし」

慕「麻雀のためにアイドルは休業するとかじゃなかったっけ?」

はやり「むー……」

陽葵「じゃあ直接叔父さんに聞くね」

慕「駄目だってば」

閑無「なんでそんな反対するんだよ。小姑か」

慕「小姑じゃないよ!」

慕(小姑じゃなくてお嫁さんがいいな)

杏果「耕介さんとの写真は今度会った時に聞くしかないね」

慕「だから駄目だってばもー」
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:53:01.36 ID:339uJ11Ro
放課後

閑無「よーし、部活だ部活」

陽葵「あっ、閑無ちゃん達は今から部活?」

杏果「そうよ」

慕「閑無ちゃん達どうしたの?」

玲奈「陽葵も麻雀部入るとか?」

陽葵「私はテレビ見たいから入らないよ」

はやり「残念」

閑無「相変わらずだな」

陽葵「みんなは部活頑張ってね。バイバーイ」

杏果「バイバイ」

慕「また明日」

陽葵(ふふ)
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:53:32.41 ID:339uJ11Ro
白築家

耕介「ふう……仕事終わったー」

ピンポーン

耕介「ん?誰だろう」

耕介「はーい」ガチャ

陽葵「あ、あの……」モジモジ

耕介(えっ?なに?女の子?)

耕介(あれ?この子って確か慕の友達の……)

陽葵「あの!すみませんけど……」モジモジ

耕介「あっ、もしかしてトイレかな?」

陽葵「テレビ見させてください!」

耕介「えぇー!?」
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:53:59.13 ID:339uJ11Ro
陽葵「駄目ですか?」

耕介「いや、いいけど」

陽葵「ありがとうございます!」

耕介(そう!この子アレだ、テレビが好きっていう陽葵ちゃんだ)

陽葵「ちょっと寄り道したら見たいテレビに間に合わなくなっちゃって」

陽葵「でも慕ちゃんの家がこの辺なのに気づいて」

陽葵「それでダメモトでお願いしてみようって思ったんです」

耕介「そうなんだ」

耕介「でも俺が君の事を慕の友達だって気づかなかったらオーケーしなかったよ?」

陽葵「それは心配してませんでしたよ」

耕介「そうなんだ」

耕介(あんまり会った事無いはずだけど謎の信頼感だなあ)
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:54:25.12 ID:339uJ11Ro
陽葵「そんなことより早くテレビみたいんですけど!」

耕介「あ、そうだったね」

耕介「どうぞ上がって」

陽葵「お邪魔しまーす」

陽葵「テレビどこです?」

耕介「こっちだよ」

陽葵「わー、リビングはこうなってるんだー」

陽葵「リモコンは……」

耕介「はいどうぞ」

陽葵「ありがとうございます!」
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:55:18.95 ID:339uJ11Ro
耕介「何見るの?」

陽葵「ドラマの再放送です」

耕介「へー」

陽葵「この俳優さんが好きなんです」

耕介「あー、この人。女性に人気なんだよね」

陽葵「そうですよ、知ってるんですね」

陽葵「でも慕ちゃんの叔父さんもかっこいいですよ」

耕介「えっ……ありがとう気をつかってくれて」

陽葵「別に気を使ったわけじゃないですよ」
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:55:51.74 ID:339uJ11Ro
陽葵「あっ、この後キスシーンなんですよ」

耕介「見たことあるんだ……」

陽葵「はい、再放送あるからまた見たいなって」

耕介「そうなんだ」

耕介(本当にテレビが好きなんだな)

耕介(ってなんかテレビの方はディープキスしてるし、こんなの子供に見せていいのかな?)

陽葵「わぁ、凄い……」

陽葵「大人の人ってこういうキスが普通なんですか?」

耕介「えっ?そんなことないけど……」

陽葵「私キスしたことないんですけど、キスってどんな感じなんですか?」

耕介「えっと……」

陽葵「もしかしてキスしたことないんですか?」ズイッ

耕介「したことはあるけど、どんな感じか説明するのは難しいなって」

耕介「ていうか近いよ陽葵ちゃん」

陽葵「名前も覚えててくれたんですか!?」

耕介「テレビ好きっていうのでね」

陽葵「嬉しいです!」

陽葵「あっ、テレビテレビ」

耕介(変わった子だなあ)
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 18:56:28.20 ID:339uJ11Ro
陽葵「最初に見た時も思ったんですけどなんでキスしたりした後に裸で一緒に寝てるシーンになるんですか?」

耕介「あー……」

耕介(さすがに本番のシーンは無いってわけだけどどう言えば良いんだ)

耕介「なんとうか、イチャイチャしてたんだよ」

陽葵「裸で?」

耕介「監督はそういう事を示唆したいんじゃないかな?」

陽葵「なるほどー」

陽葵「裸でイチャイチャするとどんな感じなんですか?」

耕介「えっ、さ、さあ……?」

陽葵「耕介さんも知らないんですか?」

耕介「この話はやめよう」

陽葵「知らないどうしで試して見ませんか?」

耕介「は!?」

陽葵「私アイドルとかカッコイイ男の人が好きなんですけど」

陽葵「耕介さんが1番すk」

耕介「テレビ見ないの?」

陽葵「は、そうだったテレビ!」

耕介(ふう、なんか危なそうだったな……)
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/12(日) 18:57:40.06 ID:339uJ11Ro
陽葵「あー面白かったー」

陽葵「ありがとうございます」

耕介「どういたしまして」

陽葵「また来てもいいですか?」

耕介「うん、でも今度は慕がいる時に来なよ」

陽葵「慕ちゃんは部活で忙しいので」

陽葵「また見たいテレビがあるのにうっかり寄り道しちゃったら来ますね」

耕介「分かったよ。でもうっかりしないように気をつけてね」

陽葵「はい!ありがとうございます」

陽葵「あっ、そうだ!」

耕介「ん?」

パシャ

陽葵「えへへ」

耕介「えっと……なんで?」

陽葵「記念です」

耕介「そ、そっか……」

陽葵(やったー、耕介さんの写真ゲットしちゃった)

陽葵(また後でこの手を使って耕介さんに近づいちゃおっと)

陽葵「うふふ」

耕介「どうかしたの?」

陽葵「なんでもないです。お邪魔しました!」

陽葵(また来ますね、ふふ)

耕介(慕の友達って変わった子が多い気がする……)

おわり
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:04:09.27 ID:/nc0MQGpo

制服陽葵が迫ってると思うと萌えるな
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:24:38.99 ID:PmaF1fJeo
乙です
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:20:37.31 ID:l4i4B0Bdo

バレたらリンチ不可避
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/12(日) 23:41:04.66 ID:PFkMEj0Xo

リチャが慕に言ってすぐにバレるっしょこれ
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/13(月) 17:50:53.18 ID:n7bibcrmO
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:07:45.49 ID:hVf03jv3o
ヤンデレ野津さん


雫「あー、雨降ってきたんだ……自転車なのに」

雫(天気予報だと降水確率20%だったのに)

雫「せっかく買い物に来たのに憂鬱だなあ」

雫(しょうがない、このまま濡れて帰ろう)

慕「あっ、野津先輩」

雫「白築さん!?」

雫「白築さんも突然の雨に困ってる感じ?」

慕「いえ、私は叔父さんと車で来たので」

雫「そうなんだ……」
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:08:37.70 ID:hVf03jv3o
慕「良かったら一緒に叔父さんの車で帰りませんか?」

雫「えっ、でも私自転車だから……」

慕「車に乗せればいいじゃないですか」

慕「いいよね?叔父さん」

耕介「もちろん良いよ」

雫「この人は?」

慕「私の叔父さんですよ」

雫「え、えぇー!!私の叔父さんと全然違う!!」

慕「それはそうなのでは……」

雫「いや、だって若いしカッコイイんだよ!?」

雫「ありえないでしょ!?」

慕「そ、そうですか……」
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:09:23.81 ID:hVf03jv3o
雫「こんなにカッコイイんだからやっぱりモテますよね!」

雫「いや、もうきっと結婚してますよね!」

慕「落ち着いてください先輩」

雫「ご、ごめんなさい」

耕介「大丈夫?自転車はどこかな?」

雫「あっ、はい!自転車はこっちです!」

野津家前

雫「ありがとうございました」

耕介「どういたしまして」

雫「白築さんもありがとね」

慕「いえ」

耕介「これかも慕のことよろしくね」

雫「はい!もちろんです!」

雫(慕ちゃんの叔父さんカッコよかったなあ……)トクン
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:10:20.20 ID:hVf03jv3o
後日

雫「あっ、耕介さん」

耕介「野津さん、どうしてここに?」

雫「お休みなので少し遠出してみたんです」

耕介「そうなんだ……」

耕介(最近何故か頻繁に会うし名乗ってないのに名前知られてるんだよなあ……)

雫「偶然とはいえ最近よく会いますね。これはきっと運命!」

耕介「偶然でしょ……」

耕介「じゃあ俺は仕事があるから」

雫「はい、また会いましょう!」

雫(盗聴してるから次もバッチリですよ)
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:11:16.01 ID:hVf03jv3o
雫(困った、これからどうやって耕介さんの動きを探ろうかなぁ)

閑無「盗聴器しかけられるとかおっさんは何やってんだよ」

慕「質屋さんが見つけたんだけど叔父さんも驚いてたよ」

杏果「あの眼鏡の人だっけ?」

玲奈「優秀じゃん」

はやり「でも本当に怖いよね」

慕「うん、私怖くて泣いちゃった」

閑無「慕……」

慕「それで叔父さんが優しく抱きかかえてくれて撫でてくれて……えへへ」

玲奈「暗くなったと思ったら嬉しそうになった」

杏果「叔父さん好きだよねえ」

雫(私の耕介さんとそんなことを……許せない)ギリッ

季緒「どうかした?」

雫「なんでもないよ!?」
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:11:46.94 ID:hVf03jv3o
それから何日か経って

雫「ここが私の部屋よ」

慕「あの、大事な用っていうのは……」

雫「それはね……」ゴンッ

慕「うっ……」バタッ

雫「ふふふ」

慕「先……輩……」
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:12:30.48 ID:hVf03jv3o
耕介「慕から電話か」

雫『もしもし』

耕介「慕じゃない、誰だ?」

雫『分からないんですか?残念です』

雫『そんなんだと白築さんが大変なことになっちゃいますよ?』

耕介「どういうことだ!慕に何をした!」

雫『会いたかったらこれから言う所に1人で来てください。もちろん誰にも言わずに』

耕介「分かった……」
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:13:14.78 ID:hVf03jv3o
耕介「この小屋に慕が……」

ガチャ

雫「よく来てくれましたね。耕介さん」

耕介「君は……慕はどこだ!何のためにこんなことを」

雫「それはまだ秘密です」

雫「それよりも私のお願い聞いてもらえますか?」

耕介「お願い……?」

雫「私と結婚してください」

耕介「は?」

雫「耕介さんが好きなんです。耕介さんと結ばれるためなら慕ちゃんに酷い事出来ちゃうくらいに」

耕介「そんな人と結婚出来るわけないだろ!」

耕介「だいたい君は中学生だろ!」
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:13:52.91 ID:hVf03jv3o
雫「どうしても駄目なんですか?」

耕介「駄目に決まってるだろ!」

雫「そうですか……」

雫「慕ちゃんはそこの毛布の下ですよ」

耕介「慕!」バサッ

雫「残念、嘘でした」ゴンッ

耕介「うっ……」

雫「慕ちゃんは私の家で寝てますよ」

雫「私達にはもう関係無いことですけど」バシャバシャ

耕介(この臭いは……灯油?)
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:16:32.66 ID:hVf03jv3o
慕「ハアハア……先輩の置手紙通りなら叔父さんが危ない」タッタッ

慕「叔父さん……急がなきゃ……」

慕「あれかな?」

慕「燃え……てる……」

慕「電話?叔父さんから!?」

慕「叔父さん!」

雫『私よ白築さん。来てくれたのね』

慕「野津先輩、どういうことなんですか!」

雫『ふふっ、私の勝ちよ。これで耕介さんは私のモノ、永遠にね!」

慕「まさか中に叔父さんが」

雫『そうよ、私と一緒にいるの』

雫『あはははは!あーはっはっは!』

慕「叔父さん!叔父さーん!」

雫『これで結ばれますね。耕介さん』

慕「いやぁぁあああああーーーーーー!!」

おわり
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:17:58.67 ID:hVf03jv3o
>>402

はやり「由暉子ちゃん、これからはあなたが牌のお姉さんだよ」

由暉子「はい、もうはやりさんとは一緒に出来ないんですね。残念です……」

はやり「一緒にやってたのは由暉子ちゃんの紹介兼練習みたいなものだからね」

由暉子「私にちゃんと出来るでしょうか……」

はやり「大丈夫だよ、自分を信じて」

はやり「それに良子ちゃんが色々サポートしてくれるから」

良子「イエス、ちゃんとサポートしますから由暉子は大船にライドしたつもりでいてください」

由暉子「はい!ありがとうございます」

はやり「じゃあ私はもう行くね」

良子「グッドラック」

はやり「うん、次に会うのは結婚式だね」
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:18:35.14 ID:hVf03jv3o
島根県某所

はやり「お久しぶりです。また会えて嬉しいです」

耕介「牌のお姉さんやめちゃったんだよね」

はやり「はい、でも由暉子ちゃんなら大丈夫です」

耕介「それで、話って何なの?」

はやり「実は……」

耕介「……」

はやり「わ、私と結婚してください!!」

耕介「ごめん!」

はやり「えっ、即答!?」

はやり「うぅ……酷い……」

耕介「ごめん、でもはやりちゃんのことをそういう風には見れないから」

はやり「そうですか」シュン
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:19:18.28 ID:hVf03jv3o
はやり「でも諦めません!」

耕介「え」

はやり「デートしてください!」

はやり「そうじゃないと諦められません!」

耕介「えぇ……」

はやり「さあ行きましょう」グイッ

はやり「この後デートのつもりで色々準備してしまったんです」

耕介「そうなんだ……しょうがない、今回だけだよ」

はやり「やった!優しいから大好きです!」バッ

耕介「おわっ」ヒョイ

はやり「ハグさせてくださいよ!」

耕介「それはちょっと……」

耕介「それよりデートするんでしょ?」

はやり「はい!」
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:19:44.54 ID:hVf03jv3o
はやり「まずはショッピングです」

耕介「変装とかしないの?」

はやり「もう引退しましたから」

耕介「大丈夫かな……」

はやり(私は勘違いされても全く問題無いからね)

耕介「まあいいか、何処にショッピングに行くの?」

はやり「それはついてからのお楽しみです」

はやり「私の車で行きましょう」

耕介「俺は場所知らないからそうなるよね」
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:20:13.23 ID:hVf03jv3o
はやり「着きました」

耕介「ここは……普通のデパートだね」

はやり「はい、庶民派なので」

耕介(子供がいなそうな所じゃないと大変そうだなって思っただけなんだけど)

はやり「それにここなら色々売ってるんですよ」

子供「あっ、はやりんだ!」

はやり「こんにちはー」フリフリ

子供「こんにちは!今日は何しに来てるんですか?」

はやり「今日はデートなの」

子供「デート?凄ーい!」

耕介(間違っては無いけど……)

はやり「さあ行きましょう」グイッ

耕介「う、うん……」
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:20:47.94 ID:hVf03jv3o
はやり「このペンダントかわいい」

耕介「そうだね」

はやり「このブローチはどうです?」

耕介「可愛いね。はやりちゃんに似合うんじゃないかな」

はやり「そうですか、えへへ」

はやり「あっ、このイヤリングもいいなあ」

耕介「それも似合うね」

はやり「よしっ、3つとも買っちゃいます」

耕介「似合うって言った俺が言うのもなんだけど買いすぎじゃない?」

はやり「記念だからいいんです」
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:21:30.50 ID:hVf03jv3o
耕介「今度は服屋か」

はやり「これ似合います?」

耕介「うん、似合ってる」

はやり「耕介さんは私にどんな服を着せたいですか?」

はやり「選んでください」

耕介「えっ、じゃあ……」

耕介「これとこれかな」

はやり「なんだか慕ちゃんが着てそうな服ですね」

耕介「そうかな」

はやり「でも、耕介さんが着て欲しいならどんな服だって着ますよ」

はやり「裸エプロンとか」

耕介「それは服じゃないよ……」
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:21:59.45 ID:hVf03jv3o
はやり「試着しますから前で待っててください」

耕介「うん」

耕介「……」

はやり「耕介さん終わりました」

はやり「でも恥ずかしいので中に入って来てください」

耕介「え、うん」

はやり「どう……ですか?私の身体」

耕介「は、裸!?」クルッ

はやり「あっ、ちゃんと見てくださいよ!」
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:23:09.41 ID:hVf03jv3o
はやり「はあ……ちゃんと見て欲しかったなあ」

耕介「服は見て上げたでしょ」

はやり「身体の感想も聞きたかったです」

はやり「痩せ型とかぽっちゃりとか好みの体型になりますから」

耕介「そういうのいいから、次はどこに行くの?」

はやり「はい……」

はやり「次はご飯にしましょう」

耕介「分かったよ」

はやり「ちゃんと美味しいところ予約してあるから大丈夫ですよ」
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:24:06.84 ID:hVf03jv3o
はやり「ここのトマト料理が美味しいらしいですよ」

耕介「俺トマト嫌いなんだけど大丈夫かな」

はやり「トマトじゃなくても美味しいはずですから大丈夫です!」

はやり(忘れてた……)ガクッ

耕介「じゃあこのポテトとベーコンのパスタにしようかな」

はやり「私はチキンとチーズのリゾットにします」

はやり「このセットメニューで注文すると飲み物とサラダとデザートが付くらしいですよ」

耕介「じゃあそれで」
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:24:47.89 ID:hVf03jv3o
耕介「いただきます」

はやり「いただきます」

はやり「どうですか?」

耕介「うん、美味しいよ」

はやり「良かった」

はやり「でもこれデートですよね?」

耕介「一応そうだね」

はやり「じゃあ、あーんっていうのして欲しいです」

耕介「ああ、あれ……」

はやり「だってデートじゃないですか、したいですよ!」

耕介「そっか、じゃあ……」

耕介「あーん」

はやり「あーん」パクッ

はやり「うん!耕介さんにあーんしてもらったら更に美味しいです」

耕介「そっか、良かった」

はやり「はい!だからもっとあーんしてください」

耕介「……しょうがないな」
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:25:45.71 ID:hVf03jv3o
はやり「美味しかったですね」

耕介「うん、良かったよ」

はやり「あはっ、嬉しいです」

はやり「この後の予定はですね」

耕介「うん」

はやり「ホテルです」

耕介「へ?」

はやり「ホテルへ行って2人の愛を確かめ合うんです」

耕介「でも俺は告白断ったよね?」

はやり「そんな固い事言わないでください」

耕介「いやいやいや……」

はやり「ここに来たのは私の車でですよね?」

はやり「つ・ま・り、どういう事か分かりますよね?」

耕介「タクシー呼んだから」

はやり「はややっ!?」

耕介「じゃあね」

はやり「そんなぁ……」ガクッ
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/26(日) 22:26:25.40 ID:hVf03jv3o
後日

良子「はやりさん、どうだったんですか?」

はやり「……」

由暉子「それは聞かないであげてください……」

良子「オー……」

良子「ドントマインド、はやりさんならすぐにいい人見つかりますよ」

はやり「だったら会わせてよ!耕介さんより素敵な人がいるなら今すぐ会わせてよ!」

良子「お、落ち着いてください」

由暉子「じゃあ私はこれで」

良子「ノー!待ってください」

はやり「どうしたの良子ちゃん、早く紹介してよぉ!」

由暉子(ああはなりたくないですね……)

終わり
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:33:25.56 ID:mh58BkITo
二本立て乙
ナナの件について警察やら自称探偵やら興信所やらに色々訊かれて
ややお疲れのニワチョコのフォローをするリチャをリク
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:37:24.16 ID:ntMfc+mlo

読んでたら思った以上にはやりんが不憫だったから成就するバージョンも希望してみる
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/26(日) 22:41:39.82 ID:RLPot9roo
はやりんが成仏に見えた
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/27(月) 10:57:12.12 ID:y0X+9dCAo
ドンマイはやりん
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/27(月) 23:58:44.72 ID:sLVNd/z2o

リチャの昔の女が登場した、という形式で一本
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/28(火) 07:02:00.25 ID:1+BnHxhnO
おつ
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/28(火) 07:53:32.62 ID:i0aTz+ISO
192:名無しNIPPER[sage]
2017/02/27(月) 05:16:01.17 ID:C3Qgn93+o
体調崩してインフルかかったわ全裸待機も考えものだな

193:名無しNIPPER[sage]
2017/02/27(月) 09:45:10.25 ID:mN/pAbMHo
>>192
そのインフルエンザウィルスを、全身くまなくじっくりと調教してやるんだよ。
そして「もう二度とご主人様(の体内)で悪戯なんてしません」って誓わせろ。
そうすりゃこっちのもんよ。
(訳:ちゃんと治すんだぞ、お大事に)
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:29:51.96 ID:ac/K3rKMo
ヤンデレチックなはやりと咏ちゃん


はやり「すみません、こんな所に呼び出してしまって」

耕介「気にしないでいいよ」

耕介(なんで森なのかが気になるけど)

耕介「大事な話って何?」

はやり「はい、あの……」

はやり「好きです!!」

耕介「ありがとう」
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:30:58.95 ID:ac/K3rKMo
耕介「それで大事な話っていうのは?」

はやり「これが大事な話です」

はやり「好きですって伝えるのが……」

はやり「ありがとうっていうことは私とお付き合いしてくれるんですよね?」

耕介「え!?」

はやり「えって、告白したんですよ、私」

はやり「大好きな人と恋人になりたくて」

耕介「そっか……」

耕介「ごめんね」
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:31:35.93 ID:ac/K3rKMo
はやり「どうしてですか!」

耕介「どうしてって……はやりちゃん小学生でしょ」

はやり「小学生だと何が悪いんですか?」

はやり「優しくしてくれた人を好きになって、その人と結ばれたいだけなのに」

はやり「私と耕介さんは運命の相手同士なんです!結ばれないといけないんです!」

耕介「え、えぇ……」

はやり「だから私とお付き合いしてくれますよね?」

耕介「ごめん」
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:32:08.37 ID:ac/K3rKMo
はやり「なんで……なんでですか!なんで!どうして!」

耕介「お、落ち着いて」

耕介「俺はさ、小学生を恋人になんて考えられないだ」

耕介「姪も今小学生だし」

耕介「それに俺は付き合うんだったら同じくらいの年の人がいいんだ」

耕介「だからごめん」

はやり「そんな……」
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:32:39.55 ID:ac/K3rKMo
耕介「じゃ、気をつけて帰ってね」

耕介(無事に帰ってくれるか分からないけど振っといて一緒にいるわけにはいかないからな)

はやり「ははっ、あははっ、うふふふ」

はやり「帰しませんよ?」

耕介「はやりちゃん?」

はやり「分かってた……分かってたんですこうなることぐらい」

はやり「だから用意してたんです」

はやり「耕介さんを私のものにするために!うぁあああああああ!!」ブンッ

耕介「ナイフ!?」

耕介(ていうかこれヤバくない?)
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:33:06.86 ID:ac/K3rKMo
耕介「はやりちゃん落ち着いて」

はやり「耕介さんが私のもになったら落ち着けます!」ブンッブンッ

耕介「うわっ!」

耕介(くっ、どうすれば……)

はやり「逃げないでくださいよ!」ブンッブンッ

耕介(なんだか森の中に誘導されてる気がする)

耕介(このままじゃマズい)

耕介(大人と子供だしいったん距離を取って走れば逃げれるはず)
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:33:40.94 ID:ac/K3rKMo
はやり「やっぱりそうきましたね」

はやり「でもここに隠しておいたんです」バシュッ

グサッ

耕介「うあっ!」ドサッ

耕介「脚が……」

はやり「ボウガンです」

はやり「動かないでくださいね。また撃つことになっちゃいますから」

「それは困るねぃ」

はやり「誰!?」
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:34:23.75 ID:ac/K3rKMo
咏「久しぶりだね瑞原さん」

はやり「あなたは三尋木さん!」

はやり「どうしてここに?」

咏「未来の旦那様を迎えに来たんだよっ」

咏「そしたら森で他の女と逢引しててさ」

咏「それくらいは男の甲斐性だと見守ってたんだけどねぃ」

咏「傷物にされるのを黙って見てるわけにはいかないからね」

はやり「そう、でもあなたには何も出来ないよ」チャッ
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:35:20.26 ID:ac/K3rKMo
咏「ボウガンか、どこでそんなもの手に入れたんだい?」

咏「まあ、こっちにもオモチャはあるんだよねぃ」チャッ

はやり「拳銃!?」

咏「どうする?このままだとお互い無事には済まなそうだけど」

はやり「耕介さんは私のものだよ!」

咏「私のものだよっ!」
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:40:22.12 ID:ac/K3rKMo
咏(またあの暖かさを味わいたい)

咏(離したくない)

咏(私だけのものにしたい)

咏(だから!)

咏「って、あれ?」

はやり「そんな手にかかると思ってるの?」

咏「これでいいのかな」スッ

咏「銃をしまったんだけど、これで良かったら後ろを見て欲しいねぃ」

はやり「後ろがどうかしたっていうの?」クルッ
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:43:17.90 ID:ac/K3rKMo
はやり「あっ!耕介さんがいない」

咏「逃げたみたいだね」

咏「でもあの脚だと遠くにはいけないんじゃないかな、知らないけど」

はやり「あなたが邪魔するから!」

咏「追う前に決着をつけようっていうのかな?」

はやり「そうしたいのはやまやまだけど……」

はやり「怪我しちゃったら耕介さんを追うのに支障が出るから一時休戦にしよ」

はやり(その後のこともあるしね)

咏「確かにそうだねぃ、乗ったよっ!」
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:44:45.99 ID:ac/K3rKMo
耕介「なんで……こんなことに……」ハアハア

耕介(あの着物の子が来なければどうなっていたことか)

耕介(あの子って確か慕の全国大会の時に会った子だよな)

耕介「とにかく逃げないと」
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:49:02.89 ID:ac/K3rKMo
はやり「ねえ、いつまでついてくるの?」

はやり「一緒にいたらまた邪魔されそうだし別れて欲しいんだけど」

咏「そうだねぃ、私も邪魔されたくないしこっちに行くとするよ」

はやり「ありがとう」

はやり(ふふっ、この血痕を辿って行けば耕介さんに辿り着けるっていうのに馬鹿な子)

咏(とか思ってるんだろうけど、普通に考えたら逃げるなら血はどうにかするだろうからねぃ)
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:49:29.22 ID:ac/K3rKMo
耕介「出口は……どっちだ?」ハアハア

Prrr Prrrr

耕介「電話、はやりちゃんから!?」

耕介「もしもし」

はやり『見つけましたよ』

はやり『また撃たれたくなかったら大人しくしててください』

耕介「えっ」

耕介(嘘だ、どこにも見当たらない)

耕介(それとももうどこかに潜んで……)

耕介「とにかく、見つからないように気をつけないと」
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:49:55.34 ID:ac/K3rKMo
耕介「……」

耕介「……」

耕介「……」

耕介(やっぱりハッタリだ)

耕介(本当に見つけていたら襲ってくるはず)

パキッ

耕介「!?」ビクッ

耕介「……」キョロキョロ

耕介「ふう……」
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:50:41.63 ID:ac/K3rKMo
はやり「みーつけた」

ブンッ

耕介「くっ」ドサッ

耕介「くうぅ……」

はやり「うふ、その脚じゃもう逃げられませんよ?」

耕介「そうだね」

耕介「うおおおぉぉ!!」ダッ

はやり「えっ、体当たり!?」

ドンッ

はやり「うあっ」ゴンッ

耕介「う……くっ……気絶したのか」

耕介「早く逃げないと」
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:51:07.59 ID:ac/K3rKMo
耕介「距離は稼げたかな……出口は……」ハアハア

咏「久しぶりだねぃ、お兄さん」

耕介「君は!やっぱりあの時の!」

咏「覚えててくれた……嬉しい」

咏「また抱きしめてください」

咏「あの暖かさがまた欲しい」

咏「試合に負けて悲しみで凍えた私を暖めてくれたあの暖かさが」

耕介「えっと……」

咏「私とずっと一緒にいてくれればいいんですよ」
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:52:07.69 ID:ac/K3rKMo
耕介「君もはやりちゃんと同じか」

耕介「でもごめん、その気持ちには答えられない」

咏「だと思いました」

咏「さすがに私は小学生ですからねぃ」

咏「だから準備してあるんです」

咏「あなたを私のものにするための準備が」

耕介(この子も)

耕介「くっ」ダッ

咏「鬼ごっこですか?良いですよっ!」
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:52:47.41 ID:ac/K3rKMo
耕介「はっ……はぁ……」

耕介(くっ、脚がもう……)

咏「あははっ、楽しいですねぃ鬼ごっこ」

咏「あなたとこんな楽しい思い出が作れて嬉しいですよっ!」

耕介「うあっ」ドサッ

咏「あー、転んじゃいましたね」

咏「早く起き上がって逃げないと追いついちゃいますよ」

耕介「くっ……」ノソノソ
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:53:39.74 ID:ac/K3rKMo
咏「残念、追いついちゃいました」ブンッ

耕介「おわっ」ドンッ

耕介「くぅ……」

耕介(木にぶつからなかったら倒れてた)

咏「捕まえましたよっ!」ギュッ

耕介「ひっ、やめっ!」

咏「怯えなくていいですよ。痛くしませんから」チュッ

咏「それに……もっとあなたとの思い出が欲しい」ペロペロ

咏「でも残念ながら瑞原さんが来ちゃうから早くしないといけないんだねぃ」

咏「独り占め出来なくなっちゃうから」チャッ
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:54:29.61 ID:ac/K3rKMo
耕介「くっ」ドンッ

咏「あっ」ドサッ

咏「やっぱり大人を押さえ込むのは無理だねぃ」カチャ

耕介「撃つのか」

咏「独り占め出来なくなっちゃいますからね」

耕介「でやっ!」ブンッ

咏「痛っ!」

咏「木の枝!?」

耕介「おおっ!」ダッ

咏「何を!?」

耕介「動くな!」カチャ

咏「私の銃を……」

咏「撃つんですか?私を……」

耕介「撃たせないでくれ、見ての通り脚を怪我してて余裕が無いんだ」
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:55:11.96 ID:ac/K3rKMo
咏「撃ちませんよね?」

咏「こんなにあなたを思っているのに」

咏「あなたが欲しいだけなのに」

耕介「来るな!」

咏「ひっ」ビクッ

耕介「ごめん……っ!?」クルッ

ヒュン

耕介「くっ」ガクッ

はやり「避けるなんて凄いです」

はやり「惚れ直しちゃいました」

耕介(単に脚が痛くてよろけただけなんだけど)

はやり「でも、まだ矢はあるんですよ」カチャ

耕介「くっ」バンッ
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:55:48.13 ID:ac/K3rKMo
はやり「……」

耕介「……」

はやり「痛い……手がぁ……」

耕介「ごめん」

耕介「もう追って来ないでくれ」

耕介「君ははやりちゃんの止血をしてあげて」

咏「……」

耕介(なんでこんなことに)

グサッ

耕介「えっ……」ガクッ
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:56:30.75 ID:ac/K3rKMo
咏「許せない……あなたが私を脅すなんておかしい……」グサッ

咏「あなたは私を癒してくれる存在なのに絶対おかしい!」グサグサ

耕介「あっ、があっ……」

はやり「三尋木さん待って……」フラフラ

はやり「私もっ!」グサッ

はやり「私を撃っちゃうような悪い耕介さんはお仕置きしなきゃ!」グサグサ

耕介「うぁ……う゛……」

耕介(し……の……)

咏「やりすぎじゃね?」

はやり「最初からこうするつもりだったから」

咏「骨だけにして持ち帰って独り占め」

はやり「そう、どんな形でも私だけのもになってくれるならそれでいいの」

はやり「永遠に耕介さんを愛せるから」

咏「私はそれだけじゃなく骨を組み立て直してハグしてもらうよ」

はやり「そうなんだ、でも残念」

はやり「耕介さんは私のもの」

咏「私のものじゃね?」

はやり「絶対に渡さない!」ザクザク

咏「それはこっちのセリフだよっ!」ザクザク

はやり(耕介さん待っててね)

咏(私がいっぱい持ち帰って)

はやり・咏(ずーっといっぱい愛してあげますからね)

おわり
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:57:12.17 ID:ac/K3rKMo
>>426

閑無「なあ今日ゲーセンでも行かね?」

悠彗「良いよー」

はやり「ごめんね、はやりはこの後レッスンがあるから」

杏果「牌のお姉さんになるんだっけ?」

はやり「まだ決まってないけどね」

はやり「麻雀で好成績を残すためにアイドルは休業してたけど、最後のインターハイが終わったからアイドルの練習も再開したの」

慕(だからって自分の事を名前で呼ぶようにはならなくてもいいんじゃないかな……)
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:57:38.66 ID:ac/K3rKMo
悠彗「そういえば今まふふと練習してるんだっけ?」

はやり「うん、真深さんが島根で暮らすようになってから御好意で一緒に練習してるの」

杏果「ずっと前から病気だったんだよね?大丈夫かな」

閑無「もうすぐはやりが後継ぐんだろ?」

閑無「そしたら安心して引退するだろ」

はやり「そんなの駄目だよ!まふふと一緒にライブしたりしたいもん」

慕「出来るといいね」

はやり「ありがとう」
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:58:09.42 ID:ac/K3rKMo
閑無「それはいいけどさ、もし落ちても私達のせいにするなよ」

杏果「縁起でもないことを」

はやり「落ちないから大丈夫だよ」

はやり「でももし落ちてもそれははやりの力不足だからみんなのせいにしたりしないよ」

閑無「覚悟は出来てるみたいだな」

閑無「もしCD出したら買ってやるから頑張れよ」

悠彗「私も買うよ」

はやり「ありががとう」

はやり「じゃあまた明日ね」

杏果「また明日」

慕「頑張って」
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:58:40.99 ID:ac/K3rKMo
はやり「今日もありがとうございました」

真深「いいのよ、はやりちゃんと練習するの楽しいし」

はやり「本当ですか?はやりも真深さんと練習するの楽しいです」

はやり「でも練習だけじゃなくてステージでも御一緒出来るようになりたいです」

真深「それは……出来たらいいけど約束は出来ないかな」

はやり「まずははやりが牌のお姉さんにならないとですもんね」

真深「そう……ね」
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:59:08.56 ID:ac/K3rKMo
はやり(今日もレッスン楽しかったなあ)

はやり(でも最後の真深さんちょっと気になる……)

はやり(もしかして病気が悪化した!?)

はやり(なんてことはないよね)

はやり(そうだったらレッスンしてる場合じゃないもん)

はやり(それよりも明日は早起きして美味しいマドレーヌを作らないと)

はやり(だって明日は大好きなあの人に会えるんだもん)
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 23:59:39.65 ID:ac/K3rKMo
慕「ただいまー」

耕介「おかえり」

慕「実はね、はやりちゃんも来てるんだ」

はやり「お邪魔します」

はやり「これどうぞ」

耕介「ありがとう、いつも悪いね」

はやり「いえ、お世話になってますから」

耕介「中学の時にたまに送ってあげたくらいだけどね」

はやり「とっても助かりました」

慕「私お茶淹れてくるね」
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:00:05.40 ID:XDz1ykYMo
耕介「もうすぐ卒業だね」

はやり「はい」

はやり「あの……卒業した後も来ていいですか?」

耕介「えっ」

はやり「高校になって慕ちゃんが寮で暮らし始めて独りになった耕介さんが心配で定期的に様子を見に来てましたけど……」

はやり(今伝えるんだ……この気持ちを)

はやり「実は」

慕「お待たせ」

はやり(慕ちゃん)ガクッ

はやり「えっとですね、もう習慣になっちゃったからまた来ていいですよね?」

耕介「う、うん。予定が合えばね」

慕(はやりちゃん……)
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:00:31.57 ID:XDz1ykYMo
数日後

慕「はやりちゃん、話があるんだけど」

はやり「ごめん、これから大切な用があるから」

慕「でも大事な話なんだよ!」

はやり「ごめん!」

杏果「行っちゃったね」

閑無「メールでいんじゃね?」

慕「それはさすがに……」

悠彗「でもまさかまふふがねえ」
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:00:57.54 ID:XDz1ykYMo
はやり「お久しぶりです」

耕介「こないだ来たけどね」

はやり「実は大事な話があるんです」

耕介「大事な話?」

はやり「その前にこれどうぞ、今回は手作りじゃありませんけど」

耕介「ありがとう」

はやり「それでですね……ふう」

はやり(言うのよ……頑張って言うの)

真深「あっれー、はやりちゃんじゃない」

はやり「え」
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:01:23.81 ID:XDz1ykYMo
はやり「どうしてここにいるんですか?」

真深「実はね、前から耕介とは知り合いなの」

はやり「ええっ!?」

真深「でも私も驚いたよ」

真深「はやりちゃんが耕介と知り合いだったなんて」

はやり「慕ちゃん、耕介さんの姪御さんと友達なので」

真深「ああ、慕ちゃんね」

真深「昨日挨拶したけど可愛かったなあ」

真深「もちろんはやりちゃんも可愛いわよ」

はやり「ありがとうございます」
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:01:54.55 ID:XDz1ykYMo
はやり「それでどうして真深さんが耕介さんの家にいるんですか?」

真深「実はね……」

真深「うーん……」

はやり「真深さん?」

真深「よしっ、決めた」

真深「後で会見する予定なんだけど」

真深「私引退するの」

はやり「えっ、引……退……」

はやり「うそ……」

真深「ごめんね、嘘じゃないの」

はやり「そんな……」
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:02:22.06 ID:XDz1ykYMo
真深「それでね……引退する理由なんだけど……」

はやり「そ、そうですよ!どうして引退しちゃうんですか!」

真深「結婚するの」

はやり「結婚!?誰なんですか相手は!」

真深「うん……」チラッ

はやり「えっ……」

はやり(まさか)

真深「相手はね、耕介なの」

はやり「う……そ……」ガーン
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/03/21(火) 00:03:16.82 ID:XDz1ykYMo
真深「実は前から知り合いで」

真深「島根で暮らすようになってからちょくちょく会ってたの」

真深「それで付き合うようになって……」

真深「こないだついにプロポーズされたの」

耕介「真深」

真深「何?」

耕介「はやりちゃん、気絶してる」

真深「ええっ!?」

はやり「」

その後はやりは病院で意識を取り戻したが見舞いに来た閑無からまふふと耕介の結婚の話を聞いてまた気絶したという

おわり
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:14:31.26 ID:AONv9NAIo

はやりんはいつも可哀想な扱いだな
そろそろ幸せに…
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:24:05.65 ID:6fYLNMVuo

ドンマイはやりん
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 00:29:09.89 ID:vgPRN2r8o
乙はやりん
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 16:36:01.39 ID:EH0zpywmo

いつかはやりんとうたたんに幸せをどうぞ
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/03/21(火) 21:33:51.81 ID:EdTZWRRcO
おつおつ
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/03/22(水) 00:32:13.02 ID:n/eGsE/pO
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/04/02(日) 20:24:39.09 ID:1o2B5deMo
>>432

慕(明日は日曜日、部活が終わったら叔父さんとどこか遊びに行きたいって言ったら迷惑かな)

耕介「明日結婚式場行くから」

慕「えっ、そうなの」

慕「部活の後に叔父さんと出かけたいと思ってたんだけどしょうがないね」

耕介「ごめんね」

慕「ん?結婚式場?」

耕介「うん」

慕「え、ええぇーーーーー!!」
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:25:06.77 ID:1o2B5deMo
慕「恋人が出来たなら教えてくれればよかったのに……」

耕介「えっ、違うよ」

慕「何が違うの!?結婚式の下見に行くんでしょ!?

耕介「友達が勤めてる結婚式場の宣伝写真を撮りに行くだけだよ」

慕「え……」

慕「そ、そうだよね!叔父さんが私に黙って結婚だなんてありえないよね!」

慕(良かった……)
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:25:33.27 ID:1o2B5deMo
慕「結婚式場ってことはウエディングドレスだよね?いいなぁ」

耕介「分かってるとは思うけど俺は着ないからね」

慕「それは分かってるよ」

慕「でもきっと素敵なんだろうなぁ、良いなあ」

耕介「そんなに気になるなら慕も行く?」

慕「良いの!?」

耕介「部活が終わる時間次第だけどね」

慕「行く!絶対行く!」
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:26:07.89 ID:1o2B5deMo
結婚式場

耕介「着いたよ」

慕「わぁ、素敵なところだね」

耕介「そうだね。まさかこんなに立派な所だったとは……」

耕介「なんか緊張してきた……」

慕「大丈夫?」

慕「あっ、でも結婚式で緊張してる新郎さんみたいでいいんじゃないかな」

耕介「そんな写真じゃ宣伝にならなそうだけど」

慕「じゃあ頑張らないとね」

耕介「そうだね。頑張るよ」
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:26:37.53 ID:1o2B5deMo
慕「でも叔父さんがちょっと羨ましいかな」

耕介「なんで?」

慕「私もこんなところで結婚式したいなって思って」

耕介「慕にはまだ結婚とか早いから!」

慕「あはは、そんなに心配しなくてもまだ結婚しないよ」

耕介「まだ中学生なんだから当然だよ」

慕「じゃあ結婚出来る歳になったら結婚しちゃおっかな」

耕介「ええぇー!!」

耕介「まさかもうそんな相手が……」

慕「いないよ」

耕介「そっか……」

慕「叔父さんてば冗談なのに驚きすぎだよ」
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:27:05.51 ID:1o2B5deMo
耕介「結婚するなんて言われたら驚くに決まってるだろ」

慕「私が結婚しちゃうと寂しい?」

耕介「そりゃあ、慕がいなくなったら寂しいさ」

慕「うふふ、心配しなくても私は叔父さんより先には結婚しないよ」

耕介「なんで嬉しそうなの?」

耕介「てか俺に遠慮してたら婚期逃すよ?」

耕介「下手したら結婚出来ないよ?」

慕「その時はその時だよ」

慕「でももし結婚出来なかったら、叔父さんには責任を取ってずっと一緒にいてもらうからね」

耕介「ああ、分かったよ」
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:27:33.15 ID:1o2B5deMo
慕「即答で了承しちゃうんだ……///」

耕介「え?」

慕「……だってそれだとずっと結婚出来ない自信があるみたいだよ」

耕介「そういうわけじゃなくて、慕に寂しい思いはさせたくないからさ」

慕「叔父さん……」

耕介「さて、そろそろ行かないとな」

慕「そ、そうだね」

耕介「慕は見学しててくれ」

慕「うん、叔父さんのカッコいいところいっぱい見せてね」

耕介(それはちょっとプレッシャーだなぁ……)
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:28:05.35 ID:1o2B5deMo
撮影後

慕「お疲れ様!」

耕介「ドレスどうだった?」

慕「すっごく素敵だった!私も着てみたかった」

「じゃあ着てみる?さっき他の子が着てたやつでよければだけど」

慕「良いんですか?」

「どうせクリーニングに出すやつだからね」

「それに耕介に頑張ってもらったし」

慕「ありがとうございます!」

「お前の姪は可愛いなあ、俺も女の子が欲しかったよ」

「もう1人作るか?でもまた男の子だったら……ていうかそうしたら女の子が生まれるまで頑張っちゃいそうだし……」ブツブツ

耕介「おい、急に物思いに耽るな」
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:28:32.46 ID:1o2B5deMo
慕「お待たせ、どうかな?」

耕介「似合ってる、可愛いよ慕」

慕「うあぁ……///」ポッ

耕介「どうした?大丈夫?」

慕「うん、ありがとう」ニコッ

耕介(やっぱり可愛いなぁ)

慕「叔父さん、顔がだらしなくなってるよ」

「姪が可愛くてニヤけるのは分かるけど、記念写真がその顔なのはどうかと思うぞ」

慕「えっ、可愛い!?」ポッ

「照れたとこも可愛いね、なっ耕介」

耕介「当然だろ」

慕「も、もう叔父さんてば///」
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:29:10.72 ID:1o2B5deMo
「お疲れ様、写真が出来たら送るよ」

耕介「ありがとう」

慕「あの、最後にもう一枚良いですか?」

「良いよ、どういうのが良いのかな」

慕「新郎新婦がするみたいなのが」

「まさか誓いのキス!?」

耕介「ええっ!?」

慕「さ、さすがにキスは……」

慕「したいかどうかでいえばしたいけど……」ボソッ

耕介「キスじゃないなら何なの?」

慕「指輪の交換、叔父さんに指輪嵌めて欲しい」

耕介「分かった」

「良い写真撮るから期待しててよ」
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:29:40.24 ID:1o2B5deMo
慕「叔父さん、お願い」スッ

耕介「う、うん」

耕介(ヤバイ、なんか緊張する……)

耕介(うん、これでよしっと)

慕「わあぁ……」

慕(叔父さんに結婚指輪嵌めて貰っちゃった)

慕「ありがとう!凄く嬉しい」ニコッ

耕介「喜んでくれて嬉しいよ」ポンポン

慕「もー、嬉しいけど花嫁役にそれはおかしくない?」

耕介(嬉しいのか怒ってるのかどっちなんだ……)

「女心が分かってねーなあ」

耕介「えぇ……」
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/04/02(日) 20:30:30.57 ID:1o2B5deMo
後日

慕「ただいまー」

耕介「おかえり」

慕「あっ、写真」

慕「それってもしかして」

耕介「ああ、こないだの結婚式場の写真だよ」

慕「見せて見せて」

耕介「どうぞ」

慕「うわぁ……なんだか私と叔父さんが結婚式してるみたいだね」

耕介「そ、そうだね」

耕介(俺もそう思っちゃったけど叔父と姪で結婚式は駄目だろ)

慕「どうしたの?」

耕介「ああ……慕が可愛いなって思って」

慕「ふえぇっ!?」

耕介「驚きすぎじゃない?」

慕「だって……」

慕(叔父さんが急に可愛いなんて言うからだよぉ……)

慕「そうだ!」

耕介「どうしたの!?」

慕「叔父さん、また写真のモデルの仕事してよ」

耕介「え」

慕「だってそうすればまた叔父さんとこういう写真が撮れるでしょ?」

慕(それでまた叔父さんに可愛いって言ってもらうんだ)

終わり
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 20:44:27.02 ID:fvc8tHvJo
乙!
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 21:35:47.78 ID:IssWIvOho

原点にして最強のシノリチャいいぞ
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/02(日) 23:31:38.63 ID:TVX7N2rzo

次はこの写真をみんなに自慢する話で
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/03(月) 15:45:26.88 ID:s/lMC/yoo

やったぜ
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/04/03(月) 20:17:13.79 ID:Zrtte/9mO
おつ
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/04/04(火) 19:51:42.52 ID:SAIQKTl4O
おつ!
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 23:57:15.31 ID:19LtOzi/o
まってる
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/04(木) 10:27:34.64 ID:ngCPnfvCo
>>463

耕介(知り合いのツテで仕事を貰って取材しに向ってる訳だけど)

耕介(道合ってるよな?やっぱりカーナビくらい付けた方が良いかな)

耕介(あれは……路肩に車が停まってる)

耕介(何か困ってるみたいだな)

耕介(何か手伝えるかもしれないし車停めて聞いてみよう)

耕介「すみません、何かお困りですか?」

「えっ!あ、あの……タイヤがパンクしちゃって」

「初めてだからよく分かんなんくて手間取っちゃって」

「これを使ってタイヤを交換すればいいんですよね?」

耕介「そうですね」

「ですよねー」

「で、どうやって使うんですこれ」

耕介「え……」
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:28:00.62 ID:ngCPnfvCo
「ありがとうございました」

耕介「どういたしまして」

「やっぱり自分でタイヤかえれないって恥ずかしいですよね……」

耕介「そんなことないですよ」

耕介「最近はお店でかえてもらって自分でかえない人の方が多いでしょうし」

「ありがとうございます……」

耕介(けっこう美人だなあ、健康的な日焼けもなんか良い)

「どうかしました?」

耕介「なんでもないです!」
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:28:46.34 ID:ngCPnfvCo
「そういえばお礼がしたいんですけど、時間ありますか?」

耕介「この先の街に取材に来たんですけど、時間の方は問題ないですよ」

「取材ですか、じゃあ丁度良いですね」

耕介「え?」

「お礼にうちの旦那の店でご馳走しちゃいます」

「街にあるので取材にもなって丁度良いんじゃないですか?」

耕介「本当ですか!?お願いします」

「じゃあ私の後について来てください」

耕介「分かりました」

耕介「ていうか結婚されてるんですね」

「えっ?やっぱりタイヤをかえれない人間が結婚してるのって不自然ですか……」

耕介「そうではなく!」

耕介「その……えっと……まだそんな歳だと思ってなかったというかなんというか……」

「え!?お世辞上手いですね」

「これでも中学生の娘がいるんですよ」

耕介「ええぇーーーーー!!」

「驚きすぎですよ」

「ちょっと嬉しいですけど」ボソッ
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:30:14.75 ID:ngCPnfvCo
「ただいまー」

悠彗「おかえり」

悠彗「あれ、そっちの人は?」

「なんかこの街の取材に来たんだって」

「さっき助けて貰っちゃって、そのお礼に連れて来たの」

悠彗「へー」

悠彗「この機会にウチも取材してもらってお客さん増えるといいね、お父さん」

悠彗父「そうだね」

悠彗(ていうかこの人どっかで見たことあるような)

耕介「俺の顔何かついてる?」

悠彗「な、なんでもないですよ」

悠彗「お父さんのために良い記事買いてくださいね」

耕介「うん、頑張るよ」
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:31:49.92 ID:ngCPnfvCo
耕介「ごちそうさまでした」

「どうでした?」

耕介「凄く美味しかったです」

「でしょ?良い食材使ってるんですよ。私が獲って来た魚とか」

耕介「え!」

「あっ、私漁師やってるんですよ。女の漁師って珍しいですよね?」

耕介「じゃああなたが」

「へ?」

耕介「この街の女漁師さんに取材しようと思ってたんです」

「そうなんですか!?」

「凄い偶然ですね。色々と……」

耕介「ですね」
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:33:01.05 ID:ngCPnfvCo
「じゃあちょっと船に乗ってみます?」

耕介「良いんですか?」

悠彗父「ちょっと、天気が荒れるからしばらく漁はしないんじゃなかったの?」

「そうだけど、ちょっと乗ってすぐ戻るだけなら問題ないでしょ」

悠彗父「うん……気をつけてね」

「分かってるって、じゃあ行きましょう」

耕介「はい、お願いします」

耕介「あっ、これ名刺です」

「どうも」

「名刺良いですね。私も作ろっかな」

悠彗「漁師に名刺って必要なの?」

「……いらないかも」
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:33:51.77 ID:ngCPnfvCo
船上

「まあこんな感じですかね」

「天気が良い時なら漁をしてるとこを取材してもらえるんですけど」

耕介「いえ、良い経験させてもらいました」

「じゃあ天気が悪くなる前に戻りましょう」

「あれ……?」

耕介「どうしました?」

「エンジンが調子悪いみたいです……」

耕介「え……」

「ちょっと見てきます!」

耕介「俺も何か手伝いますよ」
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:34:33.91 ID:ngCPnfvCo
「……」

耕介「どうです?」

「これは無理かも……」

耕介「え」

「すみません……」

「ちゃんといつも点検してるんですけど、まさかこんな……」

「とりあえず漁師仲間に連絡します」

耕介「分かりました」

「きゃっ!」

耕介「おっと、大丈夫ですか?」ガシッ

「は、はい///」
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:36:06.43 ID:ngCPnfvCo
(旦那よりがっしりしてる……)

(ていうか男の人に抱かれるの久しぶり、しかもけっこうカッコいい)

耕介「あの……」

「へ?あっ、い、いつまで抱きしめてるんですか!」

耕介「いや、本藤さんが手を掴んでるんですけど」

「あれ……ご、ごめんなさい!」

(私何やってんだろ……)

(いくら久しぶりに男に抱きしめられたからって……)

耕介「揺れ凄いですね。天気悪くなったんでしょうか」

「そうですね。ほんとすみません……」

耕介「気にしないでください。良い経験になります」

「私もこんな事初めてで、良い経験です……」

耕介「え?」
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:36:43.86 ID:ngCPnfvCo
「と、とりあえず離れますね」

耕介「はい」

グラッ

「きゃっ!?」ガシッ

むにゅ

耕介(こっ、今度は正面からだから胸が……)

「すみませ……何か当たってるんですけど……」

耕介「えっ」

耕介「あ……」

耕介(勃っちゃった……)

耕介(後ろから抱きとめた時からあれだったけど)

耕介(胸が当たっただけでこうなるとか盛りすぎだろ俺……)
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:39:32.51 ID:ngCPnfvCo
「これってやっぱり……」サワッ

耕介「ちょっ!」

「私に……その、欲情してるんですか?」

耕介「……」

耕介「すみません」

「なんで謝るんですか?むしろ嬉しいですよ」

耕介「え、嬉しいって」

カチャカチャ

耕介「なんで俺のベルト外してるんですか!?」

「だって脱がせないじゃないですか。よし」ズルッ

耕介「うわっ!?」

「おお……これが白築さんの」ニギッ

耕介「駄目ですって!」
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:40:49.76 ID:ngCPnfvCo
「でも私のせいでこうなったんだし」

耕介「だって本藤さんは人妻……」

「じゃあ女としては合格なんですね」

「それにコレ、このままで大丈夫なんですか?」シコシコ

耕介「うぁ、ほっとけば治まりますからほっといてください!」

耕介(これ以上されたら我慢の限界が……)

「駄目です。私のせいなんだからお詫びさせてください」

耕介「お詫び?」

「そうです。白築さんのおちんちんがこんなになっちゃったのは私のせいで」

「帰れなくなってるのも私のせい」

「だからお詫びさせてくださいお願いします。好きにしていいですから」

(むしろ好きにして)

耕介「そんな事言われたらもう我慢できませんよ」

「はい……我慢せずに存分に味わって」
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:41:17.67 ID:ngCPnfvCo
数時間後

「凄く良かったです」

「旦那は淡白だから、あんなに激しく求められたの初めて」

「中にもいっぱい貰っちゃったし妊娠しちゃうかも」

耕介「すみません」

「謝らないで、嬉しかった」ギュッ

耕介「とりあえず服を着ましょう」

耕介「助けも呼ばないとですし」

「そうですね」
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:42:25.64 ID:ngCPnfvCo
「助けも呼んだし後は待つだけですね」

耕介「そうですね」

耕介「でもなんで抱きついてるんですか?」

「ヤったらもう用済みですか?」

耕介「違っ!人妻なんだからもうこれで終わりに」

「さっきもう我慢しないって言ってたじゃないですか」

「それとも私じゃ満足できませんでした?」

耕介「そんなことないです。とても気持ちよかったですよ」

「嬉しい……大好き」ギュッ

耕介「俺も好きです」

「何番目に?」

耕介「1番です。初めて会った時から」

「っ!?」///
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:42:56.57 ID:ngCPnfvCo
耕介「今度は漁の取材が出来る時に来ます」

耕介「その時はまた……」

「待ってる」

「でもメールくらいはしても良いでしょ?」

耕介「もちろんです。何もないと俺も寂しいですから」

「嬉しい、エッチな写真もいっぱい送っちゃうね」

耕介「大丈夫なんですか?」

「そうね、不倫がバレたら大変」

「きっと家族に見捨てられちゃう」

耕介「その時は俺が責任を取ります」

「じゃあ帰ったらばらしちゃおっかな」

耕介「えっ……でもその方が良いか、そうすれば結婚も出来るし」

「冗談よ、娘はまだ中学生だからもうちょっと大きくなるまで待って」

「その後は好きにしていいから」

「ううん、それ以外は全部あなたの好きにして私はもうあなたのものだから」

耕介「俺の事を好きでいてくれるならいくらでも待ちますよ」

「ふふ、人妻を落とした責任ちゃんと取ってね」チュッ

耕介(落とされたのは俺の方なんだよなあ)

おわり
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 10:44:00.08 ID:ngCPnfvCo
大分遅くなっちゃってすみません次回は>>511の予定です
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 11:35:01.23 ID:GNOVvy4Wo

悠彗パパ人が良さそうだから少し可哀想だなー
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 13:26:40.37 ID:kgrjSI+9o

いつも不倫だと可哀想だから未亡人の可能性が無くはない杏果母と結婚しようか
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/04(木) 18:11:39.63 ID:1LjoxZtWo
雅枝さんや嘉帆さんの前の男がリチャとかそういうので
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/05(金) 16:17:00.34 ID:6R5kGu0Ro

家庭の破壊者になってしまった
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/05(金) 18:38:04.78 ID:n66xRc2OO
おつ
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/05(金) 22:09:27.02 ID:qOqrilFOo
乙!
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/05(金) 23:26:45.24 ID:FIlzgOJYo
乙です
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:03:57.51 ID:MWjDJ0u0o
>>511

愛知県の喫茶店

耕介(仕事終わったら慕のお土産買おう)

耕介(何がいいかな、ういろう?八丁味噌?)

菜緒子「疲れたわね」

知代子「うー、白築ナナさんなんて知らないってのに」

菜緒子「間が悪かったわね」

知代子「どうせ私の所にも来ただろうから丁度良かったんじゃない?」

菜緒子「それってあの人にとってじゃない?」

知代子「私も丹羽ちゃんと一緒で助かったし」

菜緒子「助かったってあなた……」

知代子「でもやっぱり疲れた!もー白築ナナめー!」

耕介「姉貴がすみません」

知代子「ごめんなさい!ご家族の悪口を言うつもりはなかったんです許してー!」

菜緒子「高橋……」
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:07:33.54 ID:MWjDJ0u0o
耕介「責めてるんじゃないから落ち着いて」

耕介(この子達どこかで見たな)

知代子「ってあなたは確か慕ちゃんの叔父さん!?」

耕介「やっぱり君達は姉貴の手紙の」

菜緒子「お久しぶりです」
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:14:48.32 ID:MWjDJ0u0o
耕介「姉貴がどうかしたの?」

菜緒子「どうやら白築さんのお姉さんの事を探してる人達がいるみたいで」

知代子「色々聞かれちゃって疲れてるの!」

知代子「もう三回くらい聞かれた!どんだけ人気あるんですか?」

耕介「さあ?でもキャバクラかなんかで人気だったみたい」

知代子「へー」

菜緒子「じゃあその時のお客さんが」

知代子「凄い執念ね……」
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:19:42.60 ID:MWjDJ0u0o
耕介「ウチの問題で迷惑かけちゃってごめんね」

知代子「まったくです!」

知代子「じゃなくてまったく気にしてませんのでおかまいなく!」

耕介「でも何かお詫びしたい、じゃないと気がすまないよ」

菜緒子「流石に律儀すぎますよ」

知代子「いいじゃんお言葉に甘えようよ」

菜緒子「でも……」

知代子「すっきりしてもらった方がいいじゃん?」

菜緒子「……そうね」
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:26:50.87 ID:MWjDJ0u0o
知代子「じゃあごちそうしてもらっていいですか?」

耕介「いいよ」

知代子「じゃあこの雑誌に載ってるここで!」

菜緒子「こら!そこは高級っぽいから行くのやめようって決めたとこでしょ」

知代子「奢りなら余裕でしょ?白築さんは大人なんだからへーきへーき」

菜緒子「バカ……流石に小学生ながら東京から愛知まで来ちゃう子は違うわね」

知代子「なんで!?新幹線ですぐじゃない?」

知代子「ほんとは慕ちゃんとか心ちゃんにも会いに行きたいんだけど遠いから行けないんだよねえ」

菜緒子「はあ……」
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:32:21.84 ID:MWjDJ0u0o
菜緒子「ごめんなさい、こんな子なもので」

耕介「いいよ、大丈夫だよ」

知代子「ほら、このお店で大丈夫だって」

菜緒子「そういう意味じゃないでしょ」

耕介「いや、そのお店でいいよ」

菜緒子「えー!?大丈夫なんですか?」

耕介「うん、大丈夫だよ」

知代子「ほらね」

菜緒子「調子に乗らないの」
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:42:13.74 ID:MWjDJ0u0o
知代子「でもドレスコードあるからその格好はダメですね」

菜緒子「なら最初から言わないの」

知代子「はーい」

耕介「スーツくらい持ってるけど」

菜緒子「え!」

知代子「用意周到で怖いんですけど……」

耕介「たまたまだから……」
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 22:51:56.63 ID:MWjDJ0u0o
耕介「お待たせ」

菜緒子「なかなか似合ってますね」

知代子「でもちょっとホストっぽくない?」

菜緒子「ホストっぽくてもいいじゃない、かっこいいし」

知代子「お、丹羽ちゃんはこういう人がタイプなんだー」

菜緒子「そういうんじゃないわよ」

菜緒子「それと、ホストっぽいと何か問題あるの?」

知代子「何もないよ?」

菜緒子「なら言うんじゃないわよ」

知代子「ただの感想ですから!」

菜緒子「威張るな!」

耕介「はは、君達面白いね」

菜緒子「うぁ……知代子のせいで笑われたじゃない」

知代子「照れない照れない、むしろ好感度アップだよ」

菜緒子「はあ……」
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:06:59.15 ID:MWjDJ0u0o
レストラン

知代子「で、ここは何が出るの?」

菜緒子「分からないで推してたの?」

知代子「いやぁ……メニュー表外国語なんだもん……」

菜緒子「確かに……注文はどうしたらいいのかしら」

耕介「お店の人、日本人ばっかりだけど……」

知代子「はっ!そういえば」

菜緒子「うわ、恥ずかし……///」

知代子「でもメニュー表読めないと帰れって言われるんじゃ」

耕介「頑固親父のラーメン屋じゃないんだから……」

菜緒子「ブッ!」

耕介「えっ、今のツボ……」
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:15:35.67 ID:MWjDJ0u0o
耕介「何か食べたいものはあるの?」

知代子「美味しいものならなんでもいいです」

菜緒子「なんのためにここに来たのよ……」

知代子「だって美味しいんでしょここ?」

菜緒子「そうだけどジャンルとかでの要望みたいのはあるでしょうに」

知代子「高級な所には中々行けないからね」

菜緒子「そういう方向かあ……」

耕介「コースメニューでいいかな?」

知代子「おかまいなく、私メニューに何があるか分かりませんので!」

菜緒子「何そのノリ、普通に言いなさいよ」

耕介「丹羽ちゃんもコースでいい?」

菜緒子「丹羽(にわ)じゃなくて丹羽(たんば)です」

耕介「えぇ!ごめん」

菜緒子「気にしないでいいですよ、この子のせいですし」

知代子「初見殺しですよね?」

菜緒子「殺さないわよ!」

耕介「いや、そういう意味じゃないでしょ」

菜緒子「え……」
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:28:24.88 ID:MWjDJ0u0o
菜緒子「……」ズーン

耕介「別に気にすることないよ丹羽ちゃん」

知代子「そうそう、これから美味しい料理がくるんだからそんな顔してちゃダメだよ」

菜緒子「だって、ころすとかそういうのだと思うじゃない……」

耕介「丹羽ちゃん、失敗は誰にでもあるよ気にしないで」

耕介「丹羽ちゃんは俺の失敗を許してくれたじゃないか」

菜緒子「なんでまだ丹羽ちゃんって呼ぶんですか!丹羽だって訂正したじゃないですか!」

耕介「ごめん、丹羽ちゃんて丹羽さんによくあってて可愛いから」

耕介「でも俺みたいのに呼ばれたら気持ち悪いよね……」

菜緒子「そんなことないです!丹羽ちゃんでいいです。ちょっと恥ずかしいですけど」

知代子「おっ、照れてる?可愛い」

菜緒子「ぶつわよ」ベシッ

知代子「もうぶってるよぉ」
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:34:01.04 ID:MWjDJ0u0o
菜緒子「ふん、男の人から可愛いって言われたら照れるに決まってるわよ」

菜緒子「というわけで言ってやってください」

耕介「え」

耕介「高橋さんって可愛いよね」

知代子「はい、知ってます」

菜緒子「はあ?」

知代子「可愛いって言われなれてますので!」

菜緒子「うざっ」

知代子「ええっ!丹羽ちゃん酷くない?」

菜緒子「だってうざいでしょ今のは」

菜緒子「ですよね?」

耕介「えっ、うーん……まあちょっと……」

耕介「でもそういうところも可愛いんじゃないかな」

知代子「ですよね!分かる!」

菜緒子「まったく、知代子はしょうがないわね」
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:37:05.84 ID:MWjDJ0u0o
知代子「丹羽ちゃんって私の事高橋とか知代子とか呼んでて安定しないのなんで?」

菜緒子「気分」

知代子「確かに怒られる時はいつも高橋だ……」

菜緒子「そんなことより、白築さん」

耕介「はい?」

菜緒子「知代子にもなんかあだ名つけてください、丹羽ちゃんみたいな男の人に言われると照れちゃうやつ」

知代子「自分で丹羽ちゃんって言ってる」ニヨニヨ

菜緒子「……」ギロッ

知代子「ひっ、ごめんなさい……」
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:41:30.76 ID:MWjDJ0u0o
耕介(そんなこと言われてもあだ名とかつけたことないんだよなあ)

耕介「うーん、じゃあチョコちゃんで」

菜緒子「それってけっこう言われてそうじゃないですか?」

知代子「はうっ!」

菜緒子「効いてる……ちょこちゃん可愛いよって微笑んでください!」

耕介「ええっ!?……ちょこちゃん、可愛いよ」ニコッ

知代子「ブホッ!やめて……鼻血出ちゃうから、チョコだけに」

菜緒子「つまんない冗談言えるんだから大丈夫でしょ?それにチョコで鼻血出るわけないでしょ」

知代子「えっ!出ないの!?チョコレート食べると鼻血出るからお父さんにバレンタインデーのチョコ渡さないで良いってお母さんが言ってたのに」

菜緒子「それは体質の問題なんじゃないかしら?」

菜緒子(本当ならだけど……)
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:48:24.28 ID:MWjDJ0u0o
知代子「料理きたー!美味しそう」

知代子「でもこれ少ないよね?」

耕介「これは前菜だからまだ色々出てくるよ」

知代子「え!凄い」

菜緒子「コースだって言ってたでしょ」

菜緒子「あとさっきから騒ぎすぎ、もっと静かにしなさいよ」

知代子「一緒に騒いでたくせに」

菜緒子「私は騒いでないから!」

菜緒子「あっ……すみません」

耕介「俺は気にしないけど他の人のことも気にしてあんまり騒がしくしない方がいいと思うよ高橋さん」

知代子「なんで私だけ……ていうか高橋さんじゃなくてチョコですチョコ!」

菜緒子「早速騒いだわね。ていうかそっちも自分のあだ名言ってるじゃない」

知代子「だって……」

耕介「ごめんねちょこちゃん」

知代子「ブホッ!これヤバいかも……」

菜緒子「なら呼ばせるんじゃないわよ……」
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:52:34.50 ID:MWjDJ0u0o
知代子「これ今まで食べたアイスで1番美味しい」

耕介「フランボワーズか、レストランっぽい味のチョイスだよね」

知代子「おかわり出来るかな?」

菜緒子「別料金じゃない?」

知代子「そっかぁ……」

知代子(流石に追加で頼むのは白築さんに悪いなあ)

耕介「1口食べちゃったやつだけど食べる?」

知代子「はい!是非食べさせてください!」

菜緒子「それってアーンってやってってこと?」

知代子「何言ってるの?むっつりスケベ?」

知代子(あっ、また怒られる)

菜緒子「えっ……」ズーン

知代子(わあ、へこんだ)
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/06(土) 23:55:08.78 ID:MWjDJ0u0o
菜緒子「私むっつりスケベだったんだ……」

知代子「お、落ち込まないで。白築さんのアイス半分上げるから」

菜緒子「いいの?」

知代子「うん、丹羽ちゃんももっと食べたいよね?」

菜緒子「うん」

菜緒子「でもこれって間接キスなんじゃ……///」

知代子「なんで?アイス用のスプーンで1口しか食べてないから同じスプーン使わない限りは間接にならなくない?」

菜緒子「はっ!やっぱり私スケベだ……」

知代子「丹羽ちゃーん!」
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 00:02:29.08 ID:Po7hwmfeo
耕介「別にスケベでもいいんじゃないかな」

知代子「男としてはやっぱりその方がいいですか?」

耕介「そうじゃなくて、スケベって別に問題ないでしょ?」

菜緒子「そうですよね?大丈夫ですよね?スケベは嫌だけど問題はないですよね」

知代子「下着泥棒されちゃいますよ?」

菜緒子「ガーン……」

知代子「自分でガーンって言ってる、相当ショックだったみたいですね」

耕介「スケベな人がみんな下着泥棒するわけじゃないから……」

知代子「じゃあそれ以外は痴漢ですか?」

菜緒子「」

耕介「ちょこちゃん、丹羽ちゃんが大変な事になってるからそれ以上はやめて」

知代子「そうやって呼ばれると私も恥ずかしくって頭沸騰しちゃうんですけど……///」

耕介「ごめん、呼ばないように気をつける」

知代子「呼んでくれてかまいませんので!むしろ呼んでください」

耕介(なんなの……)
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 00:09:30.02 ID:Po7hwmfeo
耕介「丹羽ちゃんはスケベじゃないから大丈夫だよ」ギュッ

耕介「仮に本当にスケベだったとしても何かあったら俺が力になるから」

知代子「私も!履いてた靴下の匂い嗅がせるくらいなら協力するよ?」

耕介「マニアックすぎる……」

菜緒子「大丈夫です」

知代子「靴下の匂い嗅ぐのに抵抗ないってこと?」

菜緒子「そんなわけないでしょ」

菜緒子「白築さんは手を離してくれると嬉しいんですけど……///」

耕介「あっ、ごめん」

知代子「どうでした?丹羽ちゃんの手の感触は」

耕介「柔らかかったよ」

菜緒子「やめて!///」
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 00:15:09.72 ID:Po7hwmfeo
知代子「ごちそうさまでした」

菜緒子「色々すみませんでした」

耕介「俺も楽しかったしむしろお礼が言いたいくらいだよ」

知代子「じゃあどうぞ言ってください」

菜緒子「バカ」バシッ

知代子「いたっ!」

知代子「白築さーん」バッ

菜緒子(まさか抱きつく気!?)

知代子「連絡先交換しましょう」

耕介「いいよ」

菜緒子「……」ズコーッ

知代子「丹羽ちゃんがこけたー!」

耕介「だ、大丈夫?」
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 00:20:02.80 ID:Po7hwmfeo
菜緒子(早とちりして……やっぱり私スケベなんだ……)

知代子「丹羽ちゃんは連絡先交換しないの?」

菜緒子「な、なんで?」

知代子「デートできるよ?」

菜緒子「な、なんでデートするのよ!?」

知代子「また美味しいもの食べさせてもらえるよ?」

菜緒子「そうよね、あんたはそうよね……」
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 00:23:51.57 ID:Po7hwmfeo
耕介「丹羽ちゃんの連絡先も知りたいな」

菜緒子「えっ///」

耕介「ちょこちゃんの事で相談したくなるかもだし」

菜緒子「ですね。何かやらかしたら教えてください」

知代子「何それなんかショック」

菜緒子「これでオッケーです」

耕介「ありがとう」

菜緒子「いえ」

知代子「じゃあこの後は」

菜緒子「私達は行きますので、ありがとうございました」

知代子「えっ?ちょっと、なんで?うわっ、引っ張らないでー!」

耕介「……」
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/07(日) 00:34:23.39 ID:Po7hwmfeo
知代子「もっと白築さんと遊びたかったのに」

菜緒子「あれはお詫びってことだったんだからこれ以上甘えちゃダメよ」

知代子「一緒に遊びたいっていうのは甘えなのかな?」

知代子「だから丹羽ちゃんのとこにも遊びに来てるのに」

菜緒子「でも白築さんは大人なんだから忙しいでしょ」

知代子「私は暇だってこと!?」

菜緒子「暇じゃなかったら東京から愛知まで来れないわよね!?」

知代子「確かにそうだね」

知代子「じゃあ今度白築さんに暇な日聞いてデートしよ」

菜緒子「え」

知代子「丹羽ちゃんも一緒にデートする?」

菜緒子「それはデートなの?」

知代子「男と女が遊んだらデートでしょ?」

菜緒子(あれ?いや、私がおかしくてまたスケベって言われるパターンかも、でもそれでデートでいいのかしら?違う気がするけど知代子の方があってるかもしれないしどうしよう……うーん……)

知代子「とりあえず何か悩んでる丹羽ちゃんの映像を白築さんに送るね」

菜緒子「やめろ!」バシッ

知代子「あいたっ!」

おしまい
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 00:55:30.98 ID:SkT/C8eoo

まだ関係が固まってない感じかわいい
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 02:11:15.12 ID:4mI202Ewo

ふたりともすごいかわいかったww
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/07(日) 10:02:12.12 ID:BVGqhFpGo

ええやん
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/08(月) 20:13:20.38 ID:BG3bZTCRO
おつ
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/14(日) 18:32:47.91 ID:oqggsWkHo
>>512

由暉子「はやりさんお疲れ様でした」

はやり「由暉子ちゃんもお疲れ様」

由暉子「これからの牌のお姉さんは私に任せてください」

はやり「うん、バトンは渡したからね。由暉子ちゃんに任せるよ」

由暉子「はやりさん、私応援してますから」

はやり「ありがとう、きっと幸せに……あの人とラブラブになってみせるからね」

良子「はやりさん、そろそろ行かないといけないのでは?」

はやり「そうだった」

はやり「本当は今すぐ島根に行きたいけど、チームのみんなとの送別会があるんだった」

はやり「じゃあね、はやりも由暉子ちゃんのこと応援してるからね」

由暉子「上手くいきますかね?」

良子「ドンウォーリー、きっと大丈夫」
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:33:18.37 ID:oqggsWkHo
2日後

はやり(結局引退ライブから2日も経っちゃった)

はやり(けどその2日で様々なパターンを考えてきたからね)

はやり(これで何があっても大丈夫だよ)

はやり(お願い!いて)

ピンポーン

慕「はーい」ガチャ

はやり「慕ちゃん!?」

慕「はやりちゃん、どうしたの?」
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:33:51.59 ID:oqggsWkHo
はやり「あのね、耕介さんに用事があって」

慕「ふーん」

慕「叔父さんならいるよ。上がる?」

はやり「うん」

はやり「お邪魔します」

はやり「慕ちゃんはどうしたの?」

慕「自分の家に帰ってくるのって不自然かな?」

はやり「そうじゃないけど、忙しいでしょ?」

慕「うん、はやりちゃんと違って引退してないからね」

慕「今日は島根で試合だから家に帰ってきたの」

はやり「そうなんだ」
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:34:36.82 ID:oqggsWkHo
慕「叔父さん、はやりちゃんだったよ」

耕介「慕と遊びに来たのか?」

慕「叔父さんに用だって」

耕介「え?」

はやり「あの、大事なお話があるんですけど……」

耕介「分かったよ、慕はちょっと外してくれ」

慕「えー、どうせ叔父さんに告白するとかだよ」

はやり「はややっ!?」

慕「図星みたいだね」
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:35:07.50 ID:oqggsWkHo
はやり「なんで……」


慕「はやりちゃんとも長いからね」

慕「なんか感覚的に分かっちゃった」

はやり「うぅ……」

耕介「告白ってなんの?」

慕「叔父さん、それくらいは分かるでしょ?」

慕「はやりちゃんは

はやり「やめて!」

はやり「もー、色々シミュレーションしてきたのにこれは想定外だよぉ……」
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:35:40.13 ID:oqggsWkHo
由暉子「はやりさんピンチですよ、どうするんですか?」ヒソヒソ

良子「我々には見守ることしかできませんよ」ヒソヒソ

由暉子「そんな……」

良子「白築さんがいたのはミステイクでしたが、はやりさんならきっとなんとかするはず」ヒソヒソ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:36:17.12 ID:oqggsWkHo
耕介「慕、早く部屋から出なさい」

はやり「大丈夫、です!」

耕介「そ、そう……」

はやり「白築耕介さん……」

はやり「好きです!結婚してください!」

耕介「え……」

はやり「も、もう1回言いましょうか?」

耕介「いや、ごめん……」

はやり「へ?」
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:36:45.98 ID:oqggsWkHo
慕「聞こえなかったの?叔父さんはごめんって言ったんだよ?」

はやり「聞こえたよ」

はやり「でもそれはもう1回言わなくても言い的な」

慕「そんなわけないでしょ」

はやり「うう……」

耕介「ごめん、そういう

はやり「もういいです……」
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:37:36.68 ID:oqggsWkHo
耕介「ちょっと待って!そうじゃないんだってば!」

はやり「え?」

耕介「いきなり結婚してって言われても無理だよ」

はやり「やっぱりそういう事じゃないですかぁ……」

耕介「いきなり結婚するのは無理だけど、お互いをよく知るために付き合うのは良いと思うんだけど」

耕介「どうかな?」

はやり「お付き合いしてくれるんですか?」

耕介「うん、はやりちゃんさえ良ければだけど」
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:38:46.02 ID:oqggsWkHo
慕「結婚じゃないないから嫌だよね?」

はやり「そんなことないよ」

はやり「大好きな耕介さんとお付き合いできるんだもん、断るわけないよ!」

慕「そっかぁ……」

はやり「耕介さん、ふつつか者ですがよろしくお願いします」

耕介「こちらこそよろしくね」

耕介「でもそれってお付き合いする時に言うセリフじゃないよね……」
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:39:20.40 ID:oqggsWkHo
由暉子「やった!やりましたねはやりさん!」

はやり「えっ?由暉子ちゃん!?」

慕「あなた達なんなの?」

良子「ウィーアー」

由暉子「はやりさんの恋を見守り隊です!」

慕「何それ……」

はやり「私も初耳……」

慕「それよりもなんで勝手に上がってるの?しかも覗き?これは色々と教えて上げないとダメみたいだね」ゴゴゴ
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:39:52.16 ID:oqggsWkHo
良子「そ、そんなことよりヒアウィゴー」ガシッ

はやり「え」

由暉子「しゅ、祝勝会に決まってるじゃないですか」

はやり「ええー!?」

由暉子「さ、早く!」

はやり「こ、耕介さんも一緒に!」ガシッ

耕介「え?うん、一緒に行こっか」

慕「お、叔父さん!」
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:40:24.60 ID:oqggsWkHo
その後

良子「突発でしたがグレートな祝勝会になったのではないでしょうか?」

由暉子「あんなに多くの人が駆けつけてくれるなんて流石ははやりさんですね」

耕介「楽しかったよ」

はやり「ありがとう」

由暉子「では私達はこれで」

良子「グッドラック」グッ

はやり(え、何?それってまさか……)

はやり(そうだよね今がチャンスってことだよね)
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 18:41:17.53 ID:oqggsWkHo
はやり「耕介さん」ギュ

耕介「はやりちゃん」

はやり「私疲れちゃいましたどこかで休k

慕「叔父さん、迎えにきたよ」

耕介「慕」

慕「叔父さんを誘って何処へ行くつもりだったの?いやらしい」ヒソヒソ

はやり「あはは……」

耕介「何内緒話してるんだ?2人とも仲良いな」

慕「当然だよ、ねっ、はやりちゃん」

はやり「う、うん……」

はやり(せっかくのチャンスだったのに……)

はやり(でもお付き合いは始まったばかりだし)

慕「私の眼が黒いうちは叔父さんにエッチな事させないからね」ヒソヒソ

はやり「……」

はやり(これが小姑……)

はやり(でも、負けない!)

はやりんの戦いはこれからだ
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/14(日) 18:41:43.64 ID:oqggsWkHo
続かない




終わり
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 19:05:32.20 ID:0rWPPC9ro

続いてもいいんだぜ
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 20:07:52.70 ID:f/TfSXmao
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 21:21:09.09 ID:aRN7Vm6Fo
乙!
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/14(日) 21:40:17.26 ID:nZscg/jUo

次は結局慕に寝取られる可哀想なはやりんで
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/16(火) 01:35:16.22 ID:C00BO0cOO
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:24:58.33 ID:cuKXip3Jo
>>515

慕「叔父さん、今日の晩御飯何が良い?」

耕介「んー……」

耕介「トマト以外かな」

慕「なんか最近ご飯のリクエストがぞんざいだよね」

耕介「そんなことないよ、慕の料理はなんでも美味しいから選べないんだ」

慕(もしかして私の料理飽きられてるのかな)
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/28(日) 21:25:31.32 ID:cuKXip3Jo
「耕介?」

耕介「え?」

「やっぱり耕介だ!久しぶりー」

耕介「ひ、久しぶり」

「なにそのぎこちない返事」

耕介「別れてから長い事会ってなかった元カノと不意に遭遇したらこうなるって……」

慕「元カノ?」

「恋人だった女の事だよ」
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:25:57.95 ID:cuKXip3Jo
慕(この人、お母さんにちょっと似てるかも……)

「あれ?この子……」

「もしかして、娘?」

耕介「め
慕「恋人です!」

耕介「えぇー!?」
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:26:36.72 ID:cuKXip3Jo
「へー……ロリコンだったんだ」

耕介「違うから!」

慕「なんで私が恋人だとロリコンなんですか!」

「えー」モミッ

慕「ひゃっ!?何するんですか!」

「やっぱりロリでしょ」

慕「うぅ……」

耕介「あんまり慕をいじめないでくれ」

「いじめてないってば」
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:27:08.34 ID:cuKXip3Jo
「ほら慕ちゃんも私の胸揉んでいいから」グイッ

慕「えっ」

慕(あ、けっこう大きい……)

「まあまああるでしょ?耕介はこのおっぱいが好きでよく揉んでたの」

耕介「ちょっ」

慕「叔父さん……」
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:27:38.60 ID:cuKXip3Jo
「ねえ耕介、時間ある?」ムニュ

耕介「そんな抱きついたら胸が」

「わざとに決まってるでしょ?」

慕「むー」

「で、どうなの?」

慕「私とデート中なので時間はありません!」

「ふふ、そっか。じゃあしょうがないね」
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:28:29.17 ID:cuKXip3Jo
「連絡先、交換しよっか」

耕介「いいよ」

慕「えっ」

「ありがとう、じゃあ今度はこの子抜きで会いましょ」

耕介「分かった」

慕「嘘……」

慕(叔父さん……)
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:29:16.33 ID:cuKXip3Jo
耕介「わーい、晩御飯がトマトだらけだー……」

耕介「トマト以外って言ったよね……?」

慕「トマト以外抜きでだよね?」

耕介「えぇ……」

慕「それとも……私の料理よりあの人の料理の方がいいのかな?」

耕介「何を言ってるんだ……」

慕「自分で食べられないなら私が食べさせてあげるね」

慕「あーん」

耕介(どうする……いや、トマトしかないし慕がせっかく用意してくれたのに無駄にするわけには……)
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:29:43.30 ID:cuKXip3Jo
耕介「ご馳走……様……」フラフラ

慕「叔父さん!」

耕介「大丈夫、今日はもう寝るね」フラフラ

慕「あぁ……私の馬鹿……」

慕(これで本当にあの元カノの人のところに叔父さんがいっちゃったらどうしよう……)
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:30:45.78 ID:cuKXip3Jo
玲奈「ロン、12000」

慕「はい」

閑無「見え見えの染めなんだからちゃんと警戒しろよー」

慕「ごめん」

杏果「慕、どこか具合悪いの?」

慕「大丈夫」

玲奈「そうは見えないけど」

慕「私は大丈夫」

閑無「私はって……」
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:31:12.43 ID:cuKXip3Jo
杏果「もしかして……」

慕「叔父さんが……」

閑無「あのおっさんが……」

慕「元カノの人のものになっちゃう!」ウルウル

玲奈「元カノ?」
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:31:44.48 ID:cuKXip3Jo
玲奈「なるほど」

閑無「あー、それはもうアレだろ」

杏果「ヨリを戻したいんだろうね」

玲奈「ドラマみたいだな」

閑無「陽葵が聞いたら喜びそうだな」

慕「みんな酷い……」
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:32:15.84 ID:cuKXip3Jo
玲奈「心配することないって」

杏果「保護者なんだから慕の事捨てたりしないわよ」

慕「でもお母さんの時みたいに……」

閑無「おっさんがその女と結婚しても家族が1人増えるだけだろ?何気にしてんだよ」

慕「叔父さんは結婚とかしないよ!」
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:32:50.48 ID:cuKXip3Jo
玲奈「でももしかしたらこの中の誰かが叔父さんと結婚することになるかもよ?」

慕「えっ……と、歳の差を考えた方がいいんじゃないかな」

閑無「んー、おっさんならありかなー」

慕「え」

杏果「私もありかな、ついでに慕もうちに来てくれればお店も助かるし」

慕「ええ」

玲奈「私もいけるよ。慕のお母さんになるのも悪くなさそう」

慕「えええ!!」

慕「ていうかお母さんじゃなくて叔母さんだからね!」
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:33:31.41 ID:cuKXip3Jo
閑無「どっちでも良くね?」

慕「良くないよ!」

閑無「でもま、もしそうなったらデートしような」

慕「デートとは言えないと思うけど」

杏果「慕は千葉の夢の国とユニバーサルなスタジオだったらどっちがいい?」

玲奈「沖縄行って一緒に泳ごう、ダイビングでもいいよ」

慕(聞いてない……)
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:35:16.27 ID:cuKXip3Jo
白築家

慕(みんな勝手なことばかり言ってたけど少し楽になったかも)ガタガタ

慕「鍵がかかってる……」

慕(そうだ、叔父さんはあの人と……)

慕(大丈夫……叔父さんと結婚するのは私!)ガチャ

慕「ただいまー」

慕「……」

慕「独りだし晩御飯は適当でいいかな」
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:35:48.96 ID:cuKXip3Jo
耕介「ただいまー」

慕「叔父さんのバカぁ……」Zzz

耕介「慕は寝てるのか」

耕介「でも、寝言で馬鹿ってどういうことなんだ……」

耕介(リビングでテーブルに突っ伏して……俺の事待ってたのかな)

耕介(風邪引いちゃうし毛布でもかけてやるか)
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:36:16.05 ID:cuKXip3Jo
耕介「お休み慕」バサッ

慕「ふぇっ!?」キョロキョロ

慕「誰!?お母さん!?」

耕介「ごめん俺、起こしちゃってごめんね」

慕「ううん、わたしこそこんな所で寝ちゃって」

慕「元カノさんとはどうだったの?」

耕介「子育ての話で盛り上がった」

慕「そう……」
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:36:48.91 ID:cuKXip3Jo
耕介「なんでそんなくらい顔してるんだ?」

耕介「あっ、そうそう、お土産でプリン貰ったんだ手作りの」

慕「ふーん、良かったね」

耕介「もちろん慕の分もあるぞ」

慕「いらない」

耕介「マジで?慕はプリン嫌いか、子供が美味しく食べてるって言ってたのにな」

慕「別に嫌いじゃないよ……子供って誰?」

耕介「え、アイツの子供だけど」

慕「子持ちだったんだ……」
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:37:30.84 ID:cuKXip3Jo
耕介「そうだよ、すげー心配された」

慕「私がいるから叔父さんも子持ちみたいなものなんだから気にしなくていいのに」

耕介「だからだよ」

慕「そうだよね、私が認めるか心配だもんね」

耕介「いや、慕が気にすることじゃないよ」

慕「ふーん」

慕(私の気持ちなんて関係無いって事なんだ……)
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:37:57.07 ID:cuKXip3Jo
耕介「俺がちゃんと子育て出来てるか心配だったんだってさ」

耕介「自分は旦那と2人だけど俺は1人だから」

慕「えっ、今なんて?」

耕介「俺がちゃんと子育て

慕「そうじゃなくって!」

慕「あの人、結婚してるの?」

耕介「そうだよ、結婚指輪してたでしょ?」

慕「気づかないよ!そんなの見ないよ!」

耕介「そっか……」
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:38:59.58 ID:cuKXip3Jo
慕「でもあの人叔父さんに胸当ててた……」

耕介「アイツ昔からああやって俺の事からかうんだよ」

慕「そうなんだ」

慕「でもさ、結婚した人と2人きりで会うのは良くないと思う」

耕介「旦那さんも一緒だったけど」

慕「そっか、じゃあ安心だね!」

耕介「あ、ああ」

耕介(何が安心なのかは分からないけど)
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/05/28(日) 21:39:29.38 ID:cuKXip3Jo
慕「そっかぁ、そうなんだぁ」

慕「でも叔父さんは残念だったんじゃない?」

耕介「なんで?」

慕「だって結婚のチャンスだったかも知れないのに」

耕介「慕はそんな事気にしなくて良いんだよ」

慕「でも、私のせいで結婚出来ないかもしれないし」

慕「だからね!私が叔父さんと結婚してあげるね」

耕介「慕……」

慕(これって告白したのと同じようなものだよね?言っちゃったあ……)

耕介「叔父と姪は結婚出来ないよ」

慕「え……」

その後しばらく慕は元気が無かったという

おわり

ちなみに日本だと法律上では結婚出来ないけど内縁関係でならアリらしいです
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:42:30.02 ID:LqZihPy9o
草 よかった 乙
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 21:51:19.04 ID:h2bcKI6/o

姉に似てる彼女を作ったリチャェ…
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 17:00:16.18 ID:BjD81Rpjo
乙です
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 18:02:00.11 ID:9SfwxEUxO
おつ
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 22:07:03.80 ID:eDujt9P6o

元カノとその旦那さんがいっしょってのもキツい
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/24(土) 19:35:04.05 ID:83cVCu2+O
まってるで
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:11:48.85 ID:opoZHfTho
遅くなって申し訳ないです
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/25(日) 17:12:20.72 ID:opoZHfTho
>>575


閑無「こないだの部活の時に終わったらこーすけと出かけるって言ってたけどどこに行ったんだ?」

慕「写真撮って来たんだけど見る?」

閑無「見せて」

閑無「こ、これは……」

慕「えへへ」
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:12:56.53 ID:opoZHfTho
杏果「そんな驚いて、その写真がどうかしたの?」

慕「杏果ちゃんも見て良いよ」

杏果「ありがとう」

玲奈「私も見たいな」

はやり「私も!」

陽葵「私も見たい!」

慕「うん、いいよ」
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:14:45.72 ID:opoZHfTho
杏果「耕介さんと一緒の写真ばっかりだね」

はやり「耕介さんかっこいい」

玲奈「タキシード似合ってるなあ」

杏果「でもここって……」

陽葵「結婚式場?」

慕「そうだよ」

はやり「それってつまり……」
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:15:12.59 ID:opoZHfTho
陽葵「でもまだ結婚出来る年齢じゃないよ!」

慕「うん、だから下見だよ」

陽葵「ぐはっ」

慕「よく撮れてるからもっと見てね」

閑無「もうやめろ!こんなのあんまりだ!」

慕「何が?」

閑無「ここにいる全員がこーすけの事好きだって慕も知ってるだろ!?」

慕「そうだね、だから写真を見たらみんなが諦めてくれるかなって」

閑無「ぐっ……」
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:15:38.56 ID:opoZHfTho
はやり「私は諦めないよ!」

閑無「はやり……」

はやり「だってまだ結婚してないでしょ?これからどうにでもなるよ」

慕「じゃあこれも見る?」

はやり「え?」

慕「誓いのキスの予行練習だよ」

慕「この時の叔父さん、照れてて可愛かったなあ」

慕(ほんとはキスしてるように見える撮り方してるだけなんだけどね)

はやり「ぐはぁ!」

閑無「はやりー!」
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:16:07.10 ID:opoZHfTho
玲奈「陽葵に続いてはやりまで……」

慕「玲奈ちゃんこれ見て、お姫様抱っこだよ」

玲奈「も、もうやめてー!」

慕「うふふ」

杏果「私帰るね」

慕「杏果ちゃん、まだ昼休みだよ?」

杏果「良い事思いついたから早く実現したくって」

慕「良い事?」
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:16:34.99 ID:opoZHfTho
杏果「うちのお店の宣伝用の写真撮ろうかなって」

慕「まさか……」

杏果「結婚式は無理でも混浴は出来ると思うの」

慕「そんなっ、ずるいよ!私だって一緒にお風呂入った事ないのに!」

杏果「ふふふ、そのまま間違いが起こっても耕介さんを責めないでね」

慕「間違いって、そんなのありえないから!」

はやり「」ガタッ

閑無「はやりが復活した!」
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:17:22.88 ID:opoZHfTho
はやり「私もお店の宣伝する!」

杏果「真似は良くないと思うなあ」

はやり「エッチな事考えて無いから真似じゃないよ」

はやり「それに耕介さんはエッチな事したら引いちゃうと思うよ」

杏果「なっ」

慕「確かにあの時も……」

玲奈「何かやったんだ……」
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:18:03.31 ID:opoZHfTho
杏果「とにかく、私はもう帰るから」

はやり「私も。帰ってプランを練らないと」

ガラッ

千沙「見たところ具合は悪くなさそうだけど、どうして早退するの?」

杏果「せ、先生」

千沙「まったく、ケンカしてるって呼ばれて来たのに全然そんなことないじゃない」

陽葵「テレビだったら絶対ケンカしてるパターンだと思ったんです」

千沙「それはテレビの見すぎね……」
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:19:46.93 ID:opoZHfTho
はやり「どうして先生なんて呼んで来たの?」

陽葵「そのうち閑無ちゃんが慕ちゃんを椅子で殴るかと思ってテレビ的に」

閑無「しねーよ!てかそんなバイオレンスな番組があるのか……」

千沙「はあ……で、ケンカの原因は?」

玲奈「ケンカはしないけど……これですかね?」

千沙「写真か」

千沙(かっこいい)キュン

千沙(あれ?この人って……)

千沙「これは全部没収」

慕「えー!」
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:20:27.29 ID:opoZHfTho
杏果「もしかして先生も耕介さん狙い?」

閑無「慕だけ切り取るつもりだな」

千沙「そんなことしないわよ」

玲奈「でも何かするんですよね?」

千沙(教師である私が生徒の写真を没収していかがわしいことするわけないでしょ!)

千沙「本当は私との結婚式画像に改造するんだけどね」

慕「本音漏れてますよ」

千沙「あれ?」

はやり「先生……」

陽葵「校長先生に言わなきゃ」

千沙「待って!」
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:21:09.70 ID:opoZHfTho
数分後

千沙「ふう……」

千沙「えっと、結局みんなその写真が羨ましいってことね」

閑無「まあ……」

慕「でもこの写真も叔父さんも私のですからね!」

千沙「それを決めるのはあの人本人よ」

玲奈「おお」

陽葵「かっこいい」

杏果「さっきのあの発言さえなければね……」

はやり「だねえ」

千沙「そこ!うるさいわよ」
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:21:36.25 ID:opoZHfTho
千沙「良い事考えたけどあなた達抜きで良さそうね」

はやり「そんな!」

杏果「私、校長室に行ってきますね」

千沙「こら!冗談よ」

千沙「とにかく、全員放課後空けときなさい」

慕(みんな諦めてくれると思ったんだけどなあ……)

閑無「陽葵はテレビ見るから不参加だな」

陽葵「テレビは……我慢するよ!」

玲奈「ちょっと悩んだな」
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:22:07.95 ID:opoZHfTho
放課後

千沙「みんな集まったわね」

慕「はい」

杏果「それで、これから何をするんですか?」

千沙「今から私の知り合いがやってる写真館に行くわよ」

玲奈「写真館……」

はやり「撮影ですか?」

陽葵「テレビ!?」

閑無「さすがにテレビは関係無いだろ……」
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:22:40.86 ID:opoZHfTho
写真館

玲奈「着きましたけど」

杏果「私達で写真撮ってどうするんですか?」

千沙「ふふ、暫く待ってなさい。もうすぐゲストが来るから」

閑無「ゲスト?」

ガチャ

耕介「すみませーん、学校の先生に呼ばれたんですけどー」

慕「叔父さん!?」

千沙「私が呼んだのよ」

陽葵「なんのためにですか?」

千沙「それはねえ……」

千沙「耕介さんとツーショット撮影会するためよ!」

はやり「つ、ツーショット撮影会!?」
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:23:22.35 ID:opoZHfTho
千沙「というわけで、これから好きな衣装、好きなシチュエーションで1人1枚耕介さんとツーショット撮影します」

陽葵「わーい」

玲奈「悩むなあ……」

耕介「聞いてないんですけど……」

慕「そうですよ!勝手にそんな事ダメです!」

閑無「じゃあ慕は帰れよ」

慕「へ?」

杏果「もう写真あるからいらないわよね?」

慕「そ、そんな……」

はやり「耕介さん、一緒に写真撮ってくれますよね?」ムニュ

慕「はやりちゃん!何さりげなくおっぱいアピールしてるの!」

千沙「今度お食事ご馳走しますから良いですよね?」

慕「それ絶対自分が一緒にご飯食べに行きたいだけですよね!?」
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:23:51.44 ID:opoZHfTho
慕「叔父さん、帰ろ?」

耕介「写真くらい良いんじゃないか?」

耕介「いつも慕がお世話になってるわけだし」

慕「女の子と写真撮れるからって……叔父さんのエッチ!」

耕介「ええ……」

慕「もー!絶対私が1番良い写真撮ってもらうからね!」

耕介「あ、ああ頑張って」
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:24:26.95 ID:opoZHfTho
閑無「順番はどうするんだ……ですか?」

玲奈「閑無が無理矢理敬語を」

杏果「先生の機嫌を損ねない様に気を付けたみたいね」

千沙「思いついた順で良いんじゃない?」

はやり「適当ですね」

陽葵「くじ引きにしましょう!」

千沙「採用!」

慕「ほんと適当ですね……」
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:25:05.49 ID:opoZHfTho
陽葵「私からだね」

慕「叔父さんに変なことさせないでよ」

千沙「過激なのはNGだからね」

慕「キスもダメだよ!」

陽葵「はーい」

閑無(いったいどうするつもりだ)

杏果(ここでやったことがボーダーになるわよね)

陽葵「よろしくお願いします」

耕介「うん、よろしく」

陽葵「こんな感じが良いんですけど」

耕介(ん?普通に一緒に写真撮るんじゃないのか?)
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:25:34.34 ID:opoZHfTho
陽葵「可愛い服を着させてもらったんだけどどうかな?」

はやり「かわいー」

杏果「似合ってるよ」

閑無「私だって負けないからな」

玲奈「こんなとこでも張り合わなくていいでしょ……」

耕介「着替え終わりました」

千沙「きゃー!」

慕「先生……」

慕(でもやっぱり叔父さんかっこいい……)
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:26:00.04 ID:opoZHfTho
耕介「じゃあいくよ」

陽葵「はい、思いっきりギュってしてください」

陽葵「あっ」

耕介「ごめん、痛かった?」

陽葵「痛くは無いです」

陽葵(ひゃぁ、耕介さんの顔がこんな近くに)

陽葵「あの、顔の角度はもうちょっとこう」

耕介「こうかな?」

耕介(相手は中学生だけどこれは流石に照れる///)

陽葵「えっと、もうちょっとこうです」
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:26:52.59 ID:opoZHfTho
慕「ちょっと陽葵ちゃん!キスはダメだってば」

玲奈「いやあれは」

千沙「カメラの場所からだとキスしてるように見えるってわけね」

慕(あの時の私と同じ!)

閑無「でも台に乗ってるのはちょっと間抜けだろ」

陽葵「身長差があるんだからしょうがないでしょ!」

陽葵「ドラマで見て私もやりたいって思ったんだもん」

はやり「良い写真が撮れたね」

陽葵「うん!ありがとうございました」

耕介「どういたしまして」
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:27:18.84 ID:opoZHfTho
玲奈「次は私!」

慕「玲奈ちゃ……水着!?」

玲奈「私だけじゃないよ」

耕介「普通の海パンかと思ったらブーメランだなんて」

玲奈「私も競泳水着ですから相棒はやっぱりブーメランでしょ」

耕介(そうなのかな)
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:27:45.32 ID:opoZHfTho
千沙「いい身体してますね」サワサワ

慕「先生何触ってるんですか!」

千沙「触っちゃ駄目とは言われて無いから」

閑無「確かに」サワサワ

はやり「はややっ」サワサワ

杏果「男の人ってこういう触り心地なんですね」サワサワ

陽葵「顔だけじゃなくて身体も良い」サワサワ

慕「もーそんなことしてたら写真撮れないでしょ!時間無くなっちゃうよ」サワサワ

玲奈「とか言いつつ触ってるし、しかもお尻」

耕介「慕……」

慕「あははは……」
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:28:36.32 ID:opoZHfTho
玲奈「恋人みたいに抱き寄せてください」

耕介「う、うん」

耕介(さっきの陽葵ちゃんといい、みんなませてるな)

千沙「親子みたいね」

耕介「えっ」

玲奈「ガーン」

杏果「玲奈……」

玲奈「水着に手を入れて胸揉んでください!」

耕介「ええっ!?」

玲奈「あとなんかエッチな感じで」

慕「玲奈ちゃん落ち着いて!」

閑無「先生のせいd……ですよ」
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:29:07.03 ID:opoZHfTho
玲奈「えへへ」

玲奈(おっぱい揉まれちゃった)

閑無「にやけ過ぎだぞ……」

慕「次は私だね、みんな不健全すぎるよ」

慕「私はそんなことないからね」

耕介(確かに不健全さは無いけど)

耕介(女の子を膝枕して頭を撫でる男ってどうなんだ)

はやり(良いなあ)

杏果(なんか羨ましい)

慕(ふふ、みんな羨ましそうに見てる)

千沙「早く写真撮っちゃってください」

慕「酷い!」
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:29:33.63 ID:opoZHfTho
杏果「今度は私の番ね」

陽葵「杏果ちゃんやらしい」

慕「叔父さんが杏果ちゃんを押し倒すわけないでしょ!」

杏果「慕には押し倒されてるように見えるの?」

杏果「倒れたところを助けて貰ってるだけなんだけど」

杏果「慕がいやらしいからそう見えるんじゃないかな?」

慕「ううぅ……私はいやらしくなんかないもん」

玲奈「杏果……」
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:30:00.58 ID:opoZHfTho
杏果「でも耕介さんにその気があるなら」

杏果「良いですよ?」

はやり「はややっ!自分から服を!?」

耕介「きょ、杏果ちゃん!?」

千沙「ちっ」

閑無「流石にそれは引くわ……」
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:30:26.87 ID:opoZHfTho
杏果「うふふ、良い写真撮れた」

杏果「でも図らずもエッチな感じになっちゃった」

閑無「よく言うな」

玲奈(自分から腰に脚を回してたし……)

はやり「お待たせ今度は私の番だよ」

慕「凄ーい」

陽葵「お姫様だ!」

千沙(か、可愛いけど所詮はお子様。私の敵じゃないはず……)
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:30:52.61 ID:opoZHfTho
耕介「お待たせ」

「王子!?」

はやり「みんな驚き過ぎだよ」

千沙「きゃー!素敵ー!」

はやり「先生ははしゃぎ過ぎです……」

杏果「王子と姫といえば……」

玲奈「まさか!」

慕「キスは駄目だよ」
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:31:23.00 ID:opoZHfTho
はやり「大丈夫、私はキスしないよ」

耕介「姫……」チュ

閑無「ああーー!!」

陽葵「お姫様の手の甲にキスするやつー!」

慕「キスは駄目だってば!」

はやり「私はしてないし口付じゃないからいいでしょ?」

はやり「だってキスって言ったらやっぱり口と口でしょ?」

はやり「慕ちゃんが好きな人にキスしてって言った時にこういうので満足するのなら別だけど」

慕「そ、そうだね」グヌヌ
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:31:50.74 ID:opoZHfTho
杏果「次は閑無ね」

慕「そろそろ着替え終わるよね?」

玲奈「よっぽど変な格好じゃなければね」

陽葵「そういうのも面白そうだよね」

慕「叔父さんにさせてたら怒る」

閑無「待たせたな」

はやり「お姫様抱っこ!そっちも考えてた」

千沙(良いなぁ)

慕(良かった、みんなと違って健全)
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:32:17.07 ID:opoZHfTho
閑無「じゃあカメラさん、3、2、1、0の0のとこでお願いします」

「分かったよ」

「3、2、1」

閑無(耕介、好きだぞ)チュッ

「0」パシャ

慕「ああーーーーー!!キスしたー!」

閑無「口じゃないからセーフだろ」

慕「むー」ジロッ

はやり「なんで私を睨むのかな……」
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:32:44.75 ID:opoZHfTho
杏果「これで終わりね」

玲奈「先生ありがとうございました」

慕「叔父さん帰ろ」

千沙「まだ私の番が残ってるわよ!」

閑無「えっ」

はやり「中学生の思い出作りに便乗しなくても……」

千沙「私もくじ引いてたでしょ!?」

陽葵「そういえば……」
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:33:10.74 ID:opoZHfTho
千沙「というわけで教師という職業を生かしたプレイをしましょう」

耕介「プレイ……?」

閑無「何をするつもりなんだ……」

千沙「学ランに着替えてきてください」

耕介「は、はい」

杏果(そんなものまで有るんだここ……)

慕(学ラン姿の叔父さんかあ)

陽葵(かっこよさそう)
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:33:37.50 ID:opoZHfTho
耕介「お待たせしました」

玲奈「ありだな」

千沙「きゃー!私なら会ったその場で告りますよ!」

閑無「淫行教師か!」

慕「明日から一緒に学校に通えるね」

耕介「え」
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:34:05.79 ID:opoZHfTho
千沙「じゃあ……ごにょごにょ」

耕介「本気ですか?」

千沙「嫌ですか?」

耕介「俺も男だからあれですけど、子供達の前でだなんて……」

千沙「大丈夫、あの子達ませてますから」

耕介「でも」

千沙「お願いします!あの子達に負けたくないんです」

耕介(いったい何の勝負なんだろう)

陽葵「打ち合わせしてるね」

はやり「本当にプレイしちゃうのかな」

慕「変な事言わないで」
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:35:12.85 ID:opoZHfTho
千沙「うふ、耕介君テストで満点取るなんて偉いわね」

耕介「ありがとうございます」

千沙「ほら、ご褒美をあげるからもっと近づいてきて」

耕介「は、はい」

千沙「これが耕介君が大好きな先生のおっぱいよ。好きなだけ吸っていいからね」ポロリ

慕「……」

閑無「……」

杏果「……」

玲奈「……」

はやり「……」

陽葵「……」

「こらーーーーー!!!」
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:35:42.89 ID:opoZHfTho
雫「今日、先生と1年生どこか行ってるらしいです」

亜搖子「どこに?」

美凛「美味しいもの食べに行ったのかな?」

季緒「それなら私達も連れて行ってくれると思います」

亜搖子「でも私達と違って1年生は麻雀強いからねえ」

雫「坂根先生の部活のスタンス的にそういうの無いと思いますけどね」

季緒「良かった、抜け駆けされた美味しいポップコーンは無いんだね」

美凛「仮にそういうのだとしてもポップコーンってことは無いと思うよ」

亜搖子「ポップコーンなら買ってくればいいだけだしね」

季緒「良かった」

雫「本当にポップコーン好きだね」

季緒「うん!」

雫「先生達は何してるんでしょうね本当」

亜搖子「案外思いもよらない変な事してるんじゃないかな」

雫「変な事かー……」
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:36:13.44 ID:opoZHfTho
慕「エッチなのはいけないと思います!」

杏果「私達と違ってあっさりとラインを越えてきましたね」

玲奈「私ですらポロリはしなかったのに」

千沙「大人なんだからあれくらい良いでしょ?」

はやり「良くないですよ!」

閑無「本当に淫行教師だったか……」

陽葵「エロ根先生だったね」

千沙「こら!変なこと言わないで」
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:36:41.22 ID:opoZHfTho
慕「叔父さんも言われるがままにおっぱい吸っちゃうし」

慕「ちゃんと断ってよね」

耕介「みんなのをオーケーしたのに断るのは悪いかなと

杏果「私達が悪いって言うんですか?」

はやり「節度は守らないと駄目ですよ」

閑無「こっちにも守れてないやつがいたけどな」

玲奈「キスした2人と杏果かな」

閑無「おっぱい揉ませたくせにしらばっくれるな!」

千沙「まあまあ、もういいじゃない」

陽葵「良くないですよ」
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:37:07.60 ID:opoZHfTho
杏果「だいたい耕介さんが悪いんですよ」

慕「デレデレしちゃって」

はやり「なんでも言うこと聞きすぎだと思います」

耕介(みんなさっきまで喜んでたのに……)

陽葵「変なお願いする人もどうかと思うけどね」

閑無「陽葵の言う通りだ」

玲奈「閑無もダメだろ」

閑無「何ー!?」

慕「私以外はちょっとやり過ぎだったよね」

はやり「は?」

陽葵「慕ちゃんっていつもエッチなこと考えてそう」

杏果「思った」

慕「あれは杏果ちゃんのせいだよ!」

慕「みんなの方がエッチだもん!」
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:38:00.61 ID:opoZHfTho
耕介「みんな落ち着いて」

千沙「いいんですよ」

耕介「え?」

千沙「こうやって友情が深まるんです」

千沙(多分)

千沙(だから耕介さんはあの子達のケンカを見て好感度下げててくださいね)

千沙「さっきの授乳手コキの続きします?」ヒソヒソ

耕介「うっ///」

慕「先生!叔父さんにいやらしいことしないでください」

千沙「し、してないわよ!さ、早く帰るわよ」

千沙(ちっ)
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:38:29.68 ID:opoZHfTho
後日

陽葵「写真来たよ」

陽葵「良いでしょ?」

玲奈「私も来たけど私のが1番かな」

杏果「どうやらみんな来たみたいね」

閑無「やっぱ私のが1番良いな」

はやり「私のだよ」

慕「こないだのもいいけどやっぱり結婚式場で撮った写真が1番かな」

慕「これとか完全に結婚してるよね」エッヘン

「……」
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/25(日) 17:39:05.05 ID:opoZHfTho
ガタガタッ

慕「みんな、どうしたの……?」

閑無「怯えるなよ、ちょっと結婚してくるだけだから」

杏果「奇遇ね、私もよ」

閑無「おい!耕介と結婚するのは私だぞ」

陽葵「私!」

はやり「私だよ」

玲奈「私だって」

慕「ダメだよ!私が叔父さんと結婚するんだから」

閑無「私だー!」

杏果「私よ!」

千沙(ふっふっふ、もっと争うがいいわ、その隙に私が耕介さんと……)

生徒「先生早くあの子達を止めてくださいよ」

おわり
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 17:39:40.50 ID:fC+ppfzVo

全然羨ましくないのが笑う
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 19:27:27.89 ID:36m5IH4jo

痴女率たかいなー
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 20:36:44.30 ID:/rO9XvYXo
しかし遠慮しない叔父である
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/26(月) 21:30:54.28 ID:x4B22b7ZO
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/01(土) 08:51:39.59 ID:4feKC9R8O
おつです!
ゆっくり更新お願いします!
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/08(土) 23:04:29.33 ID:C/GkyjxAo
>>597


慕「ただいまー」

耕介「おかえり」

耕介「海どうだった?」

慕「楽しかったよ」

耕介「それは良かった」

耕介「今度お礼を言いに行かないと」

慕「軽く挨拶する程度で良いからね」

耕介「分かってるって」
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:04:59.60 ID:C/GkyjxAo
次の日

耕介「昨日は慕がお世話になりました。つまらないものですけど」

「そんな、わざわざいいんですよ」

耕介「いえ、慕がお世話になってますから」

「それじゃあ遠慮なくいただきますね」

「そうだ、お茶飲んで行ってください」

耕介「挨拶に来ただけなので」

「杏果がお世話になってますから」

耕介「そ、そうですか」

耕介(特に何もして無くて申し訳なくなってきた……)
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/08(土) 23:05:30.48 ID:C/GkyjxAo
「どうぞ、こっちです」

耕介「はい」

耕介「ん?」

耕介(仏壇……若いけど誰の写真だろ?)

「どうしました?」

耕介「あ、仏壇の写真が気になってしまって」

「主人のです」

耕介「……すみません」

「気にしないでください、もうそれなりに経つんですよ」
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:06:06.87 ID:C/GkyjxAo
「どうぞ」

耕介「いただきます」

「どうですか?」

耕介「美味しいです」

「実はちょっと良いお茶なんですよ」

耕介「そうなんですか」

耕介「やっぱりちゃんとした所は違うなあ」

「ふふ、ウチもそれ程じゃないですよ」

「これお茶菓子です」

耕介「ありがとうございます」

耕介「うん、美味しい」

「口に合って良かったです」
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:06:38.64 ID:C/GkyjxAo
耕介「申し訳無いです」

「え?」

耕介「お礼に来たのにこんなに良くしてもらっちゃって」

「普通にお茶を出したでけですよ」

耕介「だって良いお茶だし、お茶菓子だって高級じゃないですか」

「確かにスーパーで売ってるのに比べたらちょっと高いですけど……」

耕介「もっと高い物をお土産にするべきでした」

「気にしないでください」

耕介「でも慕がお世話になったお礼をしに来て俺までお世話になってしまうなんて……」
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:07:10.86 ID:C/GkyjxAo
「だったら今度、私の事をお世話してください」

耕介「へ?」

「嫌ですか?」

耕介「いや、お世話と言われても……仕事の手伝いとかですか?」

「むしろ仕事を忘れさせて欲しいです」

耕介「じゃあ遊びに行く感じですか」

「そうですね。今度遊びに行きましょう」

「どんな風にエスコートしてくれるか楽しみにしてますね」

耕介(楽しんでもらえるように頑張らないとなあ)
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:07:50.91 ID:C/GkyjxAo
数日後

耕介「お待たせしました」

「私も今来たところです」

耕介「え?ここ、稲村さんちですよね……」

「冗談ですよ」

「……やっぱり今のは滑ってますよね?」

耕介「ですね、ちょっと戸惑っちゃいました」

耕介「でもおかげで緊張が解けました」

「緊張してたんですね」

耕介「久しぶりのデートですからね」

「ふふ、デートなんて言われたら張り切っちゃいますよ?」

「こんな風に、えい」ギュッ

耕介「えっ」

「デートならこれくらい普通ですよね?」

耕介「そ、そうですね」

耕介(ヤバい、こんな事されたら意識しちゃうって)
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:08:22.80 ID:C/GkyjxAo
耕介「着きました」

「ここはボウリングとかビリヤードとかで遊べる所ですね」

耕介「はい、稲村さんって和風なイメージなので洋風な遊びが良いと思って」

「そんな古風に見えます?」

耕介「そうじゃなくて家業的にです」

「うふふ、やっぱり」

「でもあんまりイメージだけで判断しない方がいいですよ」

耕介「確かにそうですね」

「まずはビリヤードからしましょう」

「白築さんはけっこうやってるんですか?」

耕介「ちょっとやったことがあるくらいです」
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:08:53.96 ID:C/GkyjxAo
耕介「負けました……」

耕介「てか滅茶苦茶上手いんですけど」

「主人とよくやってたんですよ」

耕介「へー」

「次はどうします?」

耕介「ダーツにしましょう!」

「いいですよ。うふ」
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:09:21.80 ID:C/GkyjxAo
耕介「あはは……どのルールでも全然相手にならないぞ俺……」

「すみません……」

耕介「そんな!こちらこそすみません」

耕介「実力差が有りすぎて全然張り合いないですよね……?」

「久しぶりに出来てとっても楽しんでますよ」

耕介「そうですか!良かった」

「今度はボウリングをしましょう」

耕介「はい」
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:11:40.39 ID:C/GkyjxAo
耕介「そして案の定俺のボロ負け……」

「スコア3桁いってるんですから気にすることないですよ」

耕介「ギリギリですけどね」

耕介「なんというか色々と遊んでたんですね」

「誤解されそうな言い方ですね……」

耕介「すみません」

「そうですねえ、昔から色々やってましたよ」

「卓球の腕は鈍ってそうですけどどうします?」

耕介「ずぶの素人です俺」

「そうですか……じゃあダーツにしましょう。気楽に出来ますからね」

耕介「そうですね……」
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:12:09.26 ID:C/GkyjxAo
耕介「……」グッタリ

「すみません、私ばっかり楽しんでしまって」

「負けてばっかりじゃ白築さんは楽しくないですよね」

耕介「俺は大丈夫です。多分……」

「……私お腹空いちゃいました」

耕介「じゃあ何か食べに行きますか」

「はい、私いいお店知ってますよ」

耕介「じゃあ案内お願いします」
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:12:52.85 ID:C/GkyjxAo
店内

「トマトリゾットがオススメです」

耕介「トマト苦手なので……」

「そうなんですか!?」

「可愛いですね」ニコッ

耕介「っ///」

耕介(稲村さんの笑顔可愛いなあ)

「どうしました?」

耕介「流石にこの歳で可愛いなんて言われたら照れますよ」

「別に良いじゃないですか」

耕介「それに稲村さんの方がよっぽど可愛いです」

「えっ///」

「うあ、確かに照れるかも」

耕介「///」

「って言った本人の方が照れてるじゃないですか!」
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:13:21.38 ID:C/GkyjxAo
「今日は久しぶりにビリヤードとか出来て楽しかったです」

耕介「最近はやってなかったんですか?」

「はい、主人が死んでから相手がいなかったので」

耕介「すみません……」

「いいんですよ、昨日も言いましたけどそれなりに時間が経ってるんです」

「もう乗り越えてます」

耕介「そうですか」

「むしろそろそろ再婚しようかな、なんて考えちゃうくらいですよ」

耕介「今はどなたかとお付き合いしてるんですか?」

「デートするような人は1人しかいません」

「その人さえ良かったら私……」
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:13:48.82 ID:C/GkyjxAo
耕介「それって……」

「なーんて、ごめんなさい今のは忘れてください」

耕介「その、再婚じゃなくて普通に付き合うってのじゃ駄目ですか?とりあえず」

「えっ?」

耕介「俺も稲村さんの事好きです」

耕介「初めて会った時から素敵な人だと思ってましたけど今日好きになりました」

「それは、作戦通りです」ウルウル

耕介「え」

「初めて会った時から狙ってました」

「キスしても良いですか?」

「ん!?ん……」

「もう、いきなりキスするなんて///」

店員(ちっ、爆発しないかなー)
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:14:23.63 ID:C/GkyjxAo
それから時が経ち

「ねえ杏果」

杏果「何?」

「お母さんが再婚するって言ったらどうする?」

杏果「良いんじゃない?」

「あっさりね、本当にしちゃうからね」

「新しいお父さん出来ちゃうんだからね」

杏果「流石に結婚する前に紹介してよね……」
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:14:50.14 ID:C/GkyjxAo
慕「なんか仕事以外で出かける事が増えたよね」

耕介「ああ」

耕介「実は、今付き合ってる人がいるんだ」

慕「ええっ!?」

慕「もう、もっと早く言ってくれたら良かったのに」

耕介「プロポーズしてから言うつもりだった」

耕介「それに慕が気を使いそうで」

慕「でもいきなり叔母さんが出来ても私困るよ」

耕介「結婚しても慕と一緒に暮らすから遠慮しないでね」

慕「そんな事言われても……叔父さんが良くても相手の人の気持ちはどうするの?」

耕介「それも大丈夫。むしろ家族が増えるから覚悟しておくように」

慕「何それ……」
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:15:16.38 ID:C/GkyjxAo
後日の放課後

慕(遂に叔父さんの交際相手)

慕(というかプロポーズオーケーされたらしいから結婚相手)

慕(を紹介してもらうことになった)

慕(顔合わせからの食事会かあ)

慕(このお店高そうだなあ)
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:15:48.85 ID:C/GkyjxAo
杏果「慕」

慕「杏果ちゃん、どうしたの?」

杏果「どうしたってわけじゃないんだけど」

杏果「慕の家ってこっちじゃないよね?」

慕「うん、今日は用事が有って」

杏果「そうなんだ」

杏果「実は私も用事なんだよね」

杏果「お母さんの再婚相手に会うの」

杏果「結婚する前に紹介してって言ったのに結婚決まってから紹介するんだよ」

杏果「それじゃあ意味ないでしょ、ねえ?」

慕「そうだね」

慕(あれ?もしかして……)
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:16:23.44 ID:C/GkyjxAo
慕(着いた)

杏果(ここかあ)

杏果「もしかして慕もここ?」

慕「うん」

杏果(まさか……)

耕介「慕!そろそろ来る頃だと思ったよ」

慕「叔父さん」

耕介「杏果ちゃんもよく来てくれたね」

杏果「じゃあやっぱr

「杏果!この人がお母さんの再婚相手の耕介さんよ」

杏果・慕(ああやっぱり)
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:17:29.03 ID:C/GkyjxAo
「あれ?反応が薄い」

「もしかして反対?」

耕介「そうなのか慕?」

杏果「そんなことないよ」

慕「ここまで杏果ちゃんと一緒だから予想がついちゃって」

「サプライズ失敗かあ」

杏果「余計な事を」

慕「詰が甘かったですね」
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/08(土) 23:18:10.15 ID:C/GkyjxAo
「だって新しい親が出来るどころか姉妹が出来るなんて絶好のサプライズでしょ?」

杏果「普通に紹介されるだけで十分サプライズだからそれ」

慕「この場合私と杏果ちゃんの関係ってどうなるのかな?」

杏果「今まで通りでいいんじゃないかな?」

慕「そうだね、何か聞かれたら説明しよっか」

「そんなことよりも、弟と妹どっちが欲しい?」

杏果「え、まさか」

慕「妊娠してるんですか?」

「まだ妊娠してないわ。耕介さんが結婚するまで生は駄目だって」

「いつもあんなに激しくするのに」

慕「うぁ///」

杏果「なんて話してるのよ……」

杏果「なんというかこんな母ですがこれからもよろしくお願いします」

慕「あはは……こちらこそよろしくね」

おわり
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:22:59.29 ID:phw06P2Q0


杏果「なんというかこんな母ですがこれからもよろしくお願いします(血涙)」

慕「あはは……こちらこそよろしくね(レイプ目)」
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/08(土) 23:25:10.32 ID:brrtPQiyo

すばらだったので次は二人の情事を目撃して盛っちゃう慕と杏果をお願いします
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 01:56:28.66 ID:LkZ+0mXOo

子どもたちに楽器ができることがバレて弾かされるリチャオナシャス
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/09(日) 18:23:58.69 ID:awhUUnZ9O
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:27:42.70 ID:4SmJjrezo
>>753

耕介「ありがとうございました」

「大分様になってきたね」

耕介「そうかな」

「そうよ。もういつでもお店を任せられるわ」

耕介「そう言ってもらえるのは嬉しいけどもっと頑張らないと」

「頑張ってね、あ・な・た」
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:28:12.24 ID:4SmJjrezo
耕介「明日はライターの仕事の打ち合わせで東京に行くから」

「うん、前から言ってたもんね」

「浮気しないでね」

耕介「するわけないでしょ、君より良い女なんていないんだから」

「もう、耕介さんたら」

耕介「愛してるよ」ギュッ

「私も愛してる」ギューッ

杏果「もーこの2人は仕事中だっていうのに」

慕「仲が良いのは悪い事じゃないけどね……」
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:28:40.20 ID:4SmJjrezo


慕「目が覚めちゃったからトイレ行こ」

慕「ん?叔父さんと叔母さんの部屋から声が……」

慕「もしかしてケンカ?」ソーッ

「ああ、いい!耕介さんもっと!」

慕「うぁ///」

「ああん……もうだめっ、イっちゃう!イっちゃう!イっくぅううううぅうううう!!」ビビクン

慕「これって……うぅ……変な気分になってきちゃった」クチュ
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:29:08.76 ID:4SmJjrezo
「んあっ、耕介さん凄い、あぁ……」

慕「はあ……ダメ、なのに……」クチュクチュ

慕「あぁ……叔父さんと叔母さんのエッチ見ながらこんな……」クチュクチュ

慕「でも気持ち良い……」クチュクチュ

杏果「慕?」

慕「ひゃっ!杏果ちゃん!?」

杏果「慕……」
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:29:36.61 ID:4SmJjrezo
「んあぁっ!突いて、奥まで、子宮潰れちゃうくらいぃ!」

慕「うわぁ……」

杏果「慕もこれか、凄いよね。私達も大人になったらするんだよね」

慕「するのかな。分かんないや」

杏果「でも嫌じゃないでしょ?私なんてもうムラムラしてきちゃった」シュルッ

慕「杏果ちゃん!?」

杏果「脱いだほうがしやすいでしょ?慕も脱げば?」

慕「ええっ!」

杏果「だってシてたでしょ?」

慕「うぁ///」
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:30:07.33 ID:4SmJjrezo
杏果「ふふ、図星だ。私のも見せるから慕も見せて」クチュ

慕「杏果ちゃんこんなのおかしいよ」

杏果「親のエッチを覗きながらするなんて元々おかしいから大丈夫」

「好き!んはぁああ!愛してるうぅ!」

慕「ああ……」

慕(こんなの見せられたら我慢出来ないよぉ)

杏果「ね、一緒にしよ?」

慕「……」コクッ
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:30:34.39 ID:4SmJjrezo
慕「ん……あっ……」クチュクチュ

慕(やっ、杏果ちゃんに見られてる)

杏果「あぁ……慕ぉ……」クチュクチュ

慕「杏果ちゃん激しいんだね」

杏果「んっ、慕はそういう風にするんだ」

慕「だめっ、これ気持ち良い……来ちゃうぅ」

杏果「私もっ、いつもより感じてるぅ!」

慕「いつもしてるの?」

杏果「たまに、こうやってっ、お母さんとお義父さんのを見ながらんぁっ……」

慕(杏果ちゃんいつもこんな事を……)
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:31:16.82 ID:4SmJjrezo
「あひっ、んああっ!らめ、凄いのきひゃうぅ!」

杏果「んふぁあ!お母さんっ、私もおぉ!」

慕「叔父さんもイキそう、私も、私もおぉ!」

「イクの?耕介さん、んほぉ!一緒に、一緒にっ!」

「「「んああぁあああああああああああああああああ!!!」」」
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:31:45.26 ID:4SmJjrezo
「はあぁ……凄かった。いっぱい出してくれたし幸せ」

耕介「そっか、じゃあこの辺で」

「だーめ、耕介さん明日東京に行っちゃうから耕介さん分をいっぱい補充しないと」

「それとも……私とのセックスは嫌?」

耕介「ズルいよそれ、嫌なんて言うわけないじゃないか」

「んふ、嬉しい」

「でもね」

耕介「え」

ガチャ

杏果「わわっ!」

慕「叔父さ……いやぁーーー!!」
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:32:16.12 ID:4SmJjrezo
「なるほど、私達のセックスを見ながらシてたのね」

慕「ごめんなさい」

「でもあんな大きな声出しちゃ駄目よ」

慕「聞こえちゃったんだ」

杏果「耕介さんも聞こえてた?」

耕介「俺は気づかなかったよ」

慕(杏果ちゃんさっきはお父さんって言ってたのに、本人には言いにくいのかな?)
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:32:42.98 ID:4SmJjrezo
「杏果はまだお父さんって呼ばないのね」

「はっ、まさか!杏果も耕介さんのこと好きだった?」

「でも私と耕介さんのセックスを見ながらするってことは寝取られもいけるのね」

「我が娘ながらなんて恐ろしい」

杏果「何言ってるのかなこの人は……」
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:33:14.77 ID:4SmJjrezo
「今度はそこで見ててね」

杏果「え」

「ちゃんと子供達に性教育しないと」

耕介「さすがにこれは」

「でも、おちんちんはやる気みたいよ?」

「慕ちゃん、杏果、ちゃんと見ててね。これが子作りよ」

慕(うわぁ……こうやって入っていくんだ)

「んほぉお!娘に見られながらしぇックスいい!」

杏果「お母さん……」
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:33:41.26 ID:4SmJjrezo
「ハアハア……これがセックスよ」ガクッ

慕「気絶しちゃった」

杏果「凄かったもんね」

慕「ねえ叔父さん」モジモジ

慕「あんなの見せられたら我慢できないよ。私ともしてぇ」

耕介「え……」

杏果「わ、私も……お義父さぁん……」

耕介「いっ!?」

慕「叔父さぁん」

杏果「お義父さん」

耕介「俺明日朝早いから!!」ダッ

おわり
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 18:42:05.88 ID:ICj4ntduo
仕事早いな乙
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/09(日) 19:32:43.97 ID:awhUUnZ9O
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 21:04:57.33 ID:aIpAguOo0

4Pでも(ry
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 23:12:33.76 ID:S0q9Dn3Vo

今度は哩姫も真っ青のSMプレイを見せてあげようか
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 19:12:11.85 ID:ekPrSvwWo

せっかくだから旅館の露天風呂でヤろう
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/13(木) 00:25:09.21 ID:KvtlS1tDo
>>648

耕介「じゃあ行ってくるね」

慕「うん、今日もはやりちゃんとデートなんだね」

耕介「うん、だから晩御飯はいらないよ」

慕「分かったよ。なるべく早く帰って来てね」

耕介「うん、行って来ます」

慕「いってらっしゃい」

慕(叔父さん……)ズキッ
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:25:39.50 ID:KvtlS1tDo
慕(叔父さんとはやりちゃんが付き合いだしてはや2ヶ月)

慕(2人の関係はどれくらい進んだのかな?)

慕(もうエッチしてるよね?)

慕(やだよ……叔父さんを取られたくない)

慕(そうだ、お母さんに相談しよう)
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:26:11.22 ID:KvtlS1tDo
慕「もしもしお母さん?」

ナナ「慕、どうしたの?」

慕「助けて!」

ナナ「えっ!?まさか耕介に何かされた?」

慕「だったら良かったんだけどね……」

ナナ「慕、あんたやっぱり」

慕「うん、叔父さんが好き」

慕「でも叔父さんが取られちゃう!どうしよう」

ナナ「なるほどねえ……じゃあ助っ人を紹介してあげる」

慕「助っ人?」
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:26:38.08 ID:KvtlS1tDo
数日後

ピンポーン

慕「はーい」ガチャ

イーヴリン「どうも」

慕「ひっ、どちら様ですか?」

ニーマン「依頼を受けてきた催眠術師だよ。そっちは助手」

慕「あなたは!」

ニーマン「久しぶりだね。ナナの件は事情があったとはいえ迷惑を掛けたしタダで良いよ」

慕(本当はこんな人の力なんて借りたくないけどしかたないよね)
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:27:11.79 ID:KvtlS1tDo
慕「叔父さん、お客さんだよ」

耕介「え?」

ニーマン「どうも」

耕介「へ……麻雀プロのニーマン?なんでここに?」

イーヴリン「仕事です」

耕介「仕事?」

ニーマン「いいから私の眼を見て」

耕介「なんで?」

ニーマン「いいからじっとしてなさい!」ジーッ

耕介「う……あ……」

耕介「」

ニーマン「よし」
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:27:39.80 ID:KvtlS1tDo
ニーマン「じゃあこの人が君の事を好きで堪らなくすればいいかな?」

慕「それは駄目!」

イーヴリン「じゃあどうするんですか?恋人になりたいんでしょ?」

慕「そうだけど、変な力でなるのは違うと思うから」

ニーマン「じゃあどうするんだい?」

慕「叔父さんが私でエッチな気持ちになるようにして欲しいです」

ニーマン「色仕掛けで寝取りたいってことか」

イーヴリン「卑猥ですね」

慕「い、良いじゃないですか!」

ニーマン「依頼だからなんでもいいさ、ちょっと待ってて」
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:28:19.38 ID:KvtlS1tDo
その後

耕介「ううん……」

慕「叔父さん起きた?」

耕介「うん?寝てたのか、誰か来てたような気がしたけど」

慕「誰も来てないよ」

慕「それより、どうかな?」

耕介「へ?」

耕介「ブーッ!!」

耕介「な、何その格好?」

慕「裸エプロンだよ。はやりちゃんはこういう格好してくれないの?」

耕介「はやりちゃんは実家暮らしだから会いに行ってもそんな格好で出迎えるのは無理だよ」

耕介(って普通に答えてる場合か俺)
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:28:59.39 ID:KvtlS1tDo
耕介「ほら、慕。早く着替えて」

慕「どうして?叔父さんだって私がこの格好で嬉しいでしょ?」サワサワ

耕介「おい、どこ触って……」

耕介(俺、慕で勃ってる……)

耕介(こんな事今まで無かったのに、はやりちゃんと付き合ってるのに……)ガクッ

慕「なんでへこんでるの?」

慕「叔父さんは……私とエッチな事するの嫌?」///

耕介「えっ?」ドキッ

耕介(なんでこんな……駄目だ、我慢出来ない!)

耕介「慕」ガシッ

慕「あんっ♡」
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:30:01.04 ID:KvtlS1tDo
耕介「やってしまった……」

慕「大丈夫だよ。はやりちゃんにもお母さんにも黙っててあげるから」

慕「その代わり……ね?」

耕介「慕……お前実ははやりちゃんが嫌いなのか?」

慕「どうしてそうなるのかな」

慕「叔父さんとエッチしたかったんだよ」

耕介「え」

慕「私から言えるのはそれだけ」

慕「今からご飯の用意するから待っててね」

耕介「何が起きてるんだ……」
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:30:36.82 ID:KvtlS1tDo
耕介(あれから俺ははやりちゃんとデートしたりしつつ慕とエッチする生活を送っている)

耕介(正直凄い罪悪感だ)

はやり「耕介さん、どうしました?具合悪いんですか?」

耕介「大丈夫だよ。はやりちゃんの香水いつもと違うなって思って」

はやり「分かりました!?やっぱりいつも同じ香りだと飽きられちゃうかなって思って」

耕介「良い匂いだよ」

はやり「ありがとうございます///」

耕介(ちょっと匂いが強いけどおかげでごまかせた)
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:31:05.42 ID:KvtlS1tDo
はやり(今日は耕介さんとショッピングモールでデート)

はやり(思い切って変えてみた香水も褒められて嬉しいな)

耕介「はやりちゃん、これ似合うんじゃないかな?」

はやり「はい、これちょっと明る過ぎませんか?」

はやり「私ももう大人だしもっと落ち着いた物の方が」

耕介「そっか、いつもシックなのばっかり着てるからこういうのも着て欲しいなって思ったんだけど」

はやり「もー、引退したとはいえこんなの着てたら牌のお姉さんだってバレちゃいますよ」

はやり「ファンの人がいっぱい寄ってきちゃいますよ?」

耕介「だよね。未だに根強い人気だもんね」

はやり「でも、耕介さんがどうしてもって言うのなら……///」

耕介「ありがとう、じゃあ買ってプレゼントするから今度のデートの時に着て来てね」

はやり「はい」ニコッ
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:31:51.84 ID:KvtlS1tDo
はやり「次は何処に行きますか?」

耕介「あそこでアイスでも買って休憩しよっか」

はやり「はい、何味にします?違う味のを買ってお互いに味見し合いましょう」

はやり(そうすれば間接キス……いっそのこと直接キスして味見するのもいいかも)

Prrrr

耕介「ごめん」

耕介(慕からメールだ)

慕 今日はデートについて来ちゃった
   私との事バラされたくなかったら今すぐトイレに来て
   この階の障害者用の所だよ

耕介「仕事のメールみたい、ちょっと電話してくるからアイス食べながら待ってて」

耕介「遅かったら俺の分も食べちゃっていいから」

はやり「はい」

はやり(ライターさんも大変なんだなあ)
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:32:18.59 ID:KvtlS1tDo
耕介「どういうつもりだ?」

慕「分かるよね?でもその前にちゃんと鍵かけて」

ガチャ

慕「叔父さん、エッチしよ?」バサッ

耕介「おい!」

慕「早くぅ、後ろから思いっきりおちんちんで突いてぇ」クパァ

耕介「こんなの駄目だ」

慕「断れる立場なの?そもそもおちんちんおっきくしながら言っても説得力ないよ」

慕「ズボン膨らんでるの丸分かりだよ?」

慕「あんまり遅くなるとはやりちゃんに怪しまれちゃうよ」

耕介「く、くそぉ」

慕「それと、生じゃないと嫌だからね」

耕介「分かってるよ!」

慕「ああぁん♡」

耕介(本当は駄目なのになんで慕とするのはこんなに……)
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:32:44.90 ID:KvtlS1tDo
耕介「ごめん待たせちゃったね」

はやり「大丈夫です。アイス美味しかったですよ」

耕介「そっか、それはおしい事をしたなあ」

はやり「買ってきましょうか?」

耕介「タイミング逃しちゃったしアイスは夕食まで我慢するよ」

はやり「そうですか」

はやり「あっちに男性用の服のお店があるみたいなので行ってみませんか?」

はやり「今度は私が耕介さんに服を選びたいです」

耕介「それは楽しみだ、行こう」

慕(叔父さん、今日はこれで帰るけど直ぐにはやりちゃんより私の方が良いって気づくよね?うふふふ)
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:33:14.22 ID:KvtlS1tDo
夕食後

はやり「美味しかったですね」

耕介「うん、調べた甲斐が会ったよ」

耕介「でも割り勘で良かったの?」

はやり「良いに決まってるじゃないですか!」

はやり「むしろ割り勘の方が対等な関係な感じで嬉しいです」

耕介「そっか、ありがとう」

はやり「ふふ、お礼言うような事じゃないですよ」

耕介「この後、まだ時間あるかな?」

はやり「はい///」
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:33:52.69 ID:KvtlS1tDo
某所

はやり「あっ、気持ち良いです。あっ、あっ」

耕介「俺も気持ち良いよはやりちゃん」

耕介「愛してる」

耕介(なのになんで慕がチラつくんだ。くそっ)

はやり「私も愛してます。だから避妊しなくても……」

耕介「それはまだ早いかな」

耕介(慕にも今度避妊してするように言わないとな)

耕介(……慕とエッチすること前提で考えてて良いのか俺は)

はやり「どうかしました?」

耕介「あんまり激しくすると直ぐイッちゃって勿体無いかなと思って」

はやり「いっぱいイッって良いですよ?それでコンドームが無くなったら生でしましょう」

耕介「あはは……」
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:34:21.83 ID:KvtlS1tDo
耕介「ただいまー」

慕「おかえりなさい」

耕介「ちょっ!なんでビキニ?」

慕「叔父さんが元気になると思って」

慕「下の凄いでしょ?小さい布と紐だけだよ」

慕「こんなの直ぐほどけちゃうよね?」

耕介「そうだね……」

慕「叔父さんはどっち?」

耕介「え?」

慕「ほどく派?ほどかないでズラしてする派?」

慕「両方やってどっちが気持ち良いか試してみよっか」

慕(私とはやりちゃんも比べて)

耕介(なんで慕に誘惑されるとこんなに我慢出来ないんだろう)ガバッ

慕「やんっ、叔父さんのエッチ♡」
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:35:13.95 ID:KvtlS1tDo
イーヴリン「あの子上手くいったのかしら?」

ニーマン「さあ?でも上手くいったんじゃないかな」

ニーマン「なんてたってあの子に欲情するだけじゃなく、あの子とする以外での性的快感が少なくなる魔法もかけておいたからね」

イーヴリン「寝取られる相手の子に知られたら間違いなく刺されるわね」

ニーマン「迷惑掛けた分サービスしただけだよ」
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:36:15.77 ID:KvtlS1tDo
慕「ねえ叔父さん、どっちが気持ちよかった?」

耕介「それはしn、っ!?」

慕「し?」

耕介「知らない」

耕介(何を言いそうになってんだ俺は、そういう話じゃないだろ)

耕介(だいたい俺ははやりちゃんが好きなのに)

慕「そっか、慕って言ってくれたら嬉しくって朝まで叔父さんにエッチな御奉仕しちゃうところだったのになあ」

耕介「何言ってるの……」ドクンッ

耕介(鎮まれ……今日何回するつもりだ?じゃなくて相手は慕だぞ)

慕「んふ、叔父さんだーい好き」チュ

耕介「っ!?」ビクン

耕介「俺もう部屋行って寝るから!」ダッ

慕「もー、しょうがないなー。おやすみー」
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:36:53.03 ID:KvtlS1tDo
耕介「おはよう」

慕「おはよう」

慕「叔父さん酷いよね。やるだけやって片付けを私に押し付けて寝ちゃうんだもん」

耕介「ごめん、そしてありがとう」

慕「うん、いいよ許してあげる」

慕「エッチしてくれたらだけど」

耕介「駄目だ!」

慕「え」

耕介「やっぱりこんなの間違ってる」

慕「叔父さんは私の事嫌いなの!?」

慕(なんで?催眠術解けちゃったの?」

耕介「好きだよ、だからこそもうしちゃ駄目なんだ」
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:37:53.47 ID:KvtlS1tDo
慕「でもはやりちゃんが1番なんでしょ?」

耕介「うん」

慕「酷いよー!」ギュッ

耕介「お、おい」

慕「エッチはしないからこのまま抱きつかせて?」シクシク

耕介「わ、分かった」

耕介(離れてくれないとちょっと不味いけども)

慕(やっぱりあんな人の力じゃ駄目だったんだ)

慕(私どうしたら……ん?)

慕(これ叔父さんのおちんちん当たってる。どんどん大きくなってる)

慕(じゃあ叔父さんは私に欲情してる?我慢してるだけ?)

慕(そうだよ!だってあの時私の名前を言いそうになってた!うん、そうだよね)

慕(叔父さんははやりちゃんに義理立てして我慢してるだけなんだ)

慕(だからもっと素直になれるようにしてあげればいいんだ)

耕介「慕、そろそろ離れてくれないかな?」
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:38:20.13 ID:KvtlS1tDo
1ヶ月後

耕介(あれから慕は俺にエッチを求めなくなった)

耕介(エッチな服装で誘惑したり風呂に入って来て背中を流すと言いつつも手コキしてきたりとエッチな悪戯はしかけてくる)

耕介(きっと俺の方からやりたいって言わせようって作戦なんだろう)

耕介(でも俺は耐えている。もう1ヶ月は慕の前で射精していない)

耕介(射精するのははやりちゃんの前でだけだ)

耕介(ただちょっと、前みたいに脅してエッチを迫らないで回りくどく誘惑してくる慕を可愛く思ってしまっているのがはやりちゃんに申し訳ない)
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:39:09.31 ID:KvtlS1tDo
いっぽうそのころ

由暉子「順調なんですね」

良子「安心しました」

はやり「私も2人が順調に活動出来てるみたいで安心したよ」

由暉子「そろそろプロポーズされるんでしょうか?」

はやり「どうかな、耕介さんけっこう固いから」

はやり「未だに避妊しないとセックスしてくれないんだよ?」

由暉子「それだけ大切にされているって事じゃないですか」

はやり「そうかな……なんだか私と別れる可能性を考えてるような気がする」

良子「ノーウェイ、そんなに悩むならいっその事はやりさんの方からプロポーズすれば良いのでは?」

はやり「そうかな?」

由暉子「それもアリだと思います」

良子「イエス」

はやり「うん、じゃあ次のデートの時に頑張るよ!」

由暉子「頑張ってください!」

良子「グッドラック」
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:39:36.29 ID:KvtlS1tDo
耕介「朝起きたらベッドに縛られてるんだけど何でだ……」

慕「おはよう」

耕介「おはよう……もしかしてこれ慕?」

慕「うん、私がやった」

耕介「なんで?」

慕「だって今日、はやりちゃんとデートなんでしょ?行かせないよ」

慕「もう断るメールも送っといたし」

耕介「なんだと!?」

慕「叔父さんもそろそろ分かったよね?」

慕「叔父さんが本当に欲しいのはなんなのか」

慕「それを手に入れるにはどうすればいいのか」

慕「ね?」

耕介「わけが分からないな」
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:40:23.13 ID:KvtlS1tDo
慕「えー、はやりちゃんとのエッチ、物足りなくなかった?」

慕「本当に気持ち良いのは誰とのエッチかな?」

慕「素直になった方が幸せになれるよ」

耕介「何言ってるんだ」

慕「今からそれを教えてあげるね。よっと」キュッ

耕介「くっ、何これ?」

慕「叔父さんが射精しない様におちんちんを締め付けるわっかだよ」サワサワ

耕介「うっ」ビクッ

慕「あはっ、ちょっと撫でただけで気持ちよくなってる」

耕介「違う」

耕介(慕にされるのってこんなに気持ち良かったっけ)
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:41:29.78 ID:KvtlS1tDo
耕介(ヤバいいつもよりも興奮してる)ハアハア

慕「叔父さん、息荒いね。期待してるんでしょ?」

耕介「そんなことない」

慕「本当かなぁ?」ペロッ

耕介「ひうっ!」ビクン

慕「気持ちよかった?」

耕介「違う!」

慕「我慢しないで良いのに」

慕「でも良いよ。これからいっぱい気持ち良くしてあげるから」

慕「イきたくなったらはやりちゃんより私を愛してるって言ってね」

耕介「なっ、そんなこと言えるか!」
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:41:55.65 ID:KvtlS1tDo
2時間後

耕介「あ……う……慕、許して」

慕「違うでしょ叔父さん」

耕介「……」

慕「もう、強情なんだから」

慕「本当はここに入れたいくせに」クパァ

耕介「はうっ!」ビクン

慕「うふ、見ただけでおちんちんが跳ねてる。可愛い」

慕「でも射精出来ないね、射精したいよね?」

耕介「うくっ……」
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:42:22.85 ID:KvtlS1tDo
慕「どうなの叔父さん?」

耕介「ハア……ハア……」

慕「ほら、私の下のお口と叔父さんのおちんちんがキスしてるよ」

慕「言ってくれたらこのまま中に入れられるよ?」

耕介「慕!」グイッ

慕「あんっ!急に腰突き上げないでちょっと入っちゃった」

耕介「ハア……ああっ……」

慕「気持ち良い?アレを言ってくれたらもっと気持ちよくなれるよ?」
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:43:02.54 ID:KvtlS1tDo
耕介「慕!慕ぉ!イきたい!やらせてくれ!イぎだい゛!」

慕「だったら言ってよ。はやりちゃんより私を愛してるって」

耕介「愛してる!はやりちゃんより慕を愛してる!大好きだ!イきたい!」

慕「あはっ、良いよイかせてあげる。わっか取るね」スッ

耕介「うっ、うああぁ!」ビュルビュルッ

慕「あぁ……いっぱいかかってる……」

耕介「ハアハア……気持ち良い」

慕「いっぱい射精しようね。はやりちゃんへのビデオレターの撮影も兼ねて」

耕介「慕!」ガバッ

慕「あんっ♡」
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:45:06.45 ID:KvtlS1tDo
耕介「慕!慕っ!」パンパン

慕「あっ、激しい……」

慕「気持ち良い?」

耕介「気持ちいい!大好きだ慕。好きだ!もっとセックスしたい!はやりちゃんとは比べ物にならないくらい気持ちいいんだ、もう慕無しじゃ生きていけない」

慕「私も叔父さんが一緒にいてくれなきゃ嫌だよ」

耕介「ずっと一緒にいてやるさ、だって俺は慕を世界で1番愛しているから」

慕「嬉しいよ叔父さん。だからもっと愛して、赤ちゃん作って」

耕介「慕!」

慕「耕介さん!」
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 00:46:07.40 ID:KvtlS1tDo
後日

はやり(デートをドタキャンされてから耕介さんがよそよそしい気がする)

はやり(穴埋めしてくれるって言ってたけどあの日以来デートの約束は出来て無い)

はやり(そもそも会う事も電話やメールですら出来てない)

はやり(なんで?私達付き合ってるんだよね?)

はやり(この慕ちゃんから届いたDVDと何か関係があるのかな)

はやり(見てみよう)ガチャ

ポチッ

…………

………

……



おわり
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 01:28:24.15 ID:ZV6y7JQMo

はやりんが可哀想ってレベルじゃないな…
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 01:29:46.96 ID:vHRF1fGuo
慕「という夢を見たよ」
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 09:46:28.77 ID:Z464gVXxo

悪夢だな
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 14:10:40.01 ID:LLEBJISwo
はやりんマジ不憫

次は見かねた良子と由暉子とついでに通りすがりのおもち伝道師クロチャーがリチャをビッグなおもち好きに洗脳し直して
なんやかんやではやりんと復縁する話をお願いしまっす
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 18:02:14.02 ID:9ILkoZnQO
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 20:05:35.46 ID:1T9J/Uhho

はやりんが可哀想でいいと思います!
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:10:51.89 ID:rRA8+b7to
>>754

瞬斗「よう、邪魔するぜ」

耕介「よっ、どうした」

瞬斗「ほら、良いギターが入ったんだ弾いてみろよ」

耕介「なんでだよ」

瞬斗「元バンドマンだろ」

耕介「そうだけどさ」
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:11:17.74 ID:rRA8+b7to
耕介「こんな感じかな」ポロロン

瞬斗「おお、やるじゃん」

耕介「にしても質屋にギター持って来たりするもんなんだな」

瞬斗「いや、なかなか無いぞ」

瞬斗「普段からあったらわざわざ持って来ないっての」

耕介「そうか……もう持って来なくていいからな」
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:11:43.73 ID:rRA8+b7to
瞬斗「なんだよー、また弾いてくれたって良いだろ?」

耕介「なんでそんなに弾かせたいんだよ」

慕「ただいまー」

耕介「おかえり」

杏果「お邪魔します」

耕介「友達を連れて来たんだね」

慕「うん」

耕介(前もって言ってくれればお菓子買っておいたのに)
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:12:10.99 ID:rRA8+b7to
閑無「それギター?弾くの?」

耕介「うん、少し弾けるくらいかな」

閑無「ふーん、じゃあなんか弾いて見せてよ」

慕「駄目だよ!」

耕介「慕?」

慕「叔父さんはバンドマンなんだよ」

杏果「ライターじゃなかったけ?」

慕「それは仮の姿なの」

玲奈「へー」
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:12:38.83 ID:rRA8+b7to
耕介「なんで知ってるの?」

慕「前にお母さんから聞いたから」

耕介「そっか、でも今はもうやってないから元バンドマンだけどね」

閑無「ていうかなんで駄目なんだ?」

慕「プロはタダで演奏しないんだよ」

慕「ね、叔父さん」

耕介「よく分からないけど俺は今プロじゃn

瞬斗「ま、そんな感じかな」

耕介「おい」
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:13:12.89 ID:rRA8+b7to
瞬斗「こいつの演奏を見たかったらそれなりのステージを用意してもらわないとな」

耕介「何言ってんのお前」

杏果「分かりました。私の方で用意します」

瞬斗「ならオーケーだ」

耕介「えぇ……」

慕「叔父さん頑張ってね」

閑無「楽しみにしてるからな」

玲奈「どんななんだろ気になるなー」

耕介「なにこの展開……」
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:13:40.55 ID:rRA8+b7to
瞬斗「よーし、作戦会議しようぜ」

耕介「お前なあ、勝手に変な話にするなよ」

瞬斗「良いじゃん、子供達も楽しみにしてくれてるんだし」

耕介「ギターなんて女の子は楽しくないだろ」

瞬斗「そこで俺にアイディアがある」

耕介「却下、どうせ碌なもんじゃないんだろ」

瞬斗「聞いたらきっと気に入るって」

耕介「聞く価値も無いだろどうせ」

瞬斗「ひどっ!」

瞬斗「そんなんで良いのかよ。つまんなかったら慕ちゃんいじめられちゃうぞ」

耕介「なんでそうなる……」

瞬斗「それが女の世界だ」

耕介「男のお前が女の世界の何を知ってるっていうんだよ」
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:14:06.74 ID:rRA8+b7to
次の日

慕「叔父さん、杏果ちゃんが場所用意できたって」

耕介「どこなの?」

慕「月末に杏果ちゃんちの旅館の大!宴会場だって」

耕介「なんで大を強調したの?」

慕「だって凄いでしょ!お客さんいっぱい呼ぶって言ってたよ」

耕介「え……慕達だけじゃないの?」

慕「お母さんに話したら、せっかくのプロの演奏だからって張り切っちゃったんだって」

耕介「元なんだけどなぁ……」

耕介(ヤバいな、月末ってけっこう近いぞ)
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:15:00.29 ID:rRA8+b7to
質屋

瞬斗「いらっしゃいませ〜ってなんだリチャードソンか」

瞬斗「どうした?俺の力が必要になったのか?」

耕介「そうだな」

瞬斗「よし、早速台本を」

耕介「お前の考えた寸劇なんてやらないから」

瞬斗「えっ!?」

耕介「昨日話しただけで絶対滑るって確信できた」

瞬斗「やってみないと分からないだろ!」

耕介「そもそも演奏を見に来るんだから演奏で勝負しなきゃ駄目だろ」

瞬斗「じゃあどうするんだよ」

耕介「秘密の特訓をする場所を用意してくれ」
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:15:41.78 ID:rRA8+b7to
後日

杏果「えっ!叔父さんが帰ってこない?」

慕「うん、連絡はくれるんだけど家に帰ってこないの」

閑無「逃げてるんだろ」

慕「叔父さんは逃げないよ!」

玲奈「でもまさか他にも人呼んで宴会場でやることになるなんてね」

杏果「ごめんね、まさかここまで大きな話になるなんて思わなかった」

慕「ううん、私があんな事言ったから」
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:16:13.28 ID:rRA8+b7to
閑無「でもあれだよなー」

閑無「保護者なのに家に帰ってこないってニートだよな」

玲奈「ニートはずっと家にいると思うんだけど」

閑無「そうだっけ?こないだテレビで見たんだけどなんだったかなー」

慕「もしかしてネグレクト?」

閑無「それだ!」

杏果「慕もそのテレビ見てたの?」

慕「ううん、こっちに来る前にウチは私がほとんど家事やってるって言ったら友達が言ってたのを思い出したの」

玲奈「慕……苦労してるね」
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:16:40.55 ID:rRA8+b7to
慕(叔父さんもお母さんみたいにいなくなっちゃうのかな)ポロポロ

杏果「慕!?どうしたの?」

慕「へ?」

杏果「涙出てるよ」

慕「あれ?変なの、グスッ、叔父さんはいなくなったりなんてしないのに」ウルウル

玲奈「とりあえずこれで拭いて」

慕「うん」

閑無「ウチも全然親が家にいないけどいなくなったりはしてないから慕んとこも大丈夫だって」

慕「うん」

杏果「多分特訓してるんでしょ、慕をがっかりさせないために」

慕「そうだよね。うん、叔父さんを信じるよ」
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:17:14.15 ID:rRA8+b7to
演奏会当日

慕(あと1時間かあ、叔父さん見当たらないけどもう来てるはずだよね)

杏果「慕」

慕「杏果ちゃん」

慕「リハーサル見たよね?どうだった?」

杏果「それが……代理の人が来て」

慕「えっ」

杏果「本番はちゃんと本人が来るから大丈夫って言ってたんだけど……」

慕「だったら大丈夫、叔父さんはちゃんと来るよ」

杏果「そうだよね」
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:17:40.10 ID:rRA8+b7to
開演時間

杏果「来ない……」

閑無「逃げたか」

慕「電話にも出ないよ」

玲奈「マジで?」

杏果「どうしよう」

慕「わ、私が時間を稼ぐ」

閑無「大丈夫なのか?」

慕「分からない、だけどやるしかないよ……」

慕(叔父さんが来れないなら私がなんとかしないと)
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:18:07.76 ID:rRA8+b7to
慕「あの、えっと……」

慕(勢いでステージに上がっちゃったけどどうしよう)

「どうしたー?」
「何かするんじゃないのか?」
「大丈夫?」

慕「うぅ……」

「すみません遅くなりました!」

慕「え?」
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:18:34.51 ID:rRA8+b7to
慕「叔父さん!」

耕介「慕、どうしたのそんな顔して」

慕「叔父さんが来ないからだよ」

耕介「ごめん、電車が止まったり妊婦さんを助けたりしてたら遅くなった」

閑無「なんだその嘘みたいな理由は」

耕介「本当なんだけどなあ……」

杏果「そんなことより、もう時間なのでお願いします」

耕介「ごめん、今始めるね」
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:19:24.30 ID:rRA8+b7to
耕介「えー、今日はお集まりいただきありがとうございます」

耕介「お気に召すか分かりませんが一生懸命練習してきたので聴いてください」

ジャッジャーン
ドカドカドカ

慕「す、凄い。ギターを弾きながら足でドラムを」

閑無「おい、ハーモニカも吹きだしたぞ」

玲奈「凄い……けどさ」

杏果「お客さんポカーンとしてる」
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:19:52.64 ID:rRA8+b7to
終演後

慕「お疲れ様、凄く良かったよ」

耕介「ありがとう、でもお客さんには受けなかったなぁ」

閑無「あんなの黙って見てるしか出来ないって」

玲奈「良い曲だったと思いますよ」

杏果「お客さんもそれなりに楽しんでくれたと思いますよ」

耕介「それなりに、か」

耕介「まあ慕が楽しんでくれたのなら満足かな」

閑無「今度はみんなで盛り上げてやるからもう1回演奏してくれよ」

慕「私ももう1回聴きたい!」

瞬斗「俺も俺も」

耕介「いたの!?」

瞬斗「いたよ!?」
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/30(日) 20:20:21.92 ID:rRA8+b7to
演奏後

耕介「みんなありがとう」

耕介「やっぱりお客さんが盛り上がってると嬉しいね」

瞬斗「感謝しろよ」

閑無「後半バテ気味だったよな」

玲奈「1人であれだけやってればね」

慕「叔父さん本当に凄かったよ!CDデビューしよ!」

耕介「CDデビューって言われても」

杏果「じゃあまずはウチで演奏を続けて知名度アップですね」

耕介「ええっ!?」

閑無「いいねー、CDじゃなくて配信ってのもありじゃん?」

慕「あー、そういうのもあるよね」

慕「デビューに向けて頑張ろうね叔父さん!」

耕介「しないってば」

しかしその後SNSやyoutubeで話題になりデビューすることになってしまうのであった

おわり
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 20:26:51.20 ID:9CHaHIkDo

大道芸人かな?
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 21:20:09.87 ID:Yfd/jArTo

そういう人結構いるけどさww
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 07:01:00.05 ID:EIk3PpQAO
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 13:42:47.42 ID:XSSxEmEXo

音楽関係ならリチャが臨時の音楽教師として湯町中に赴任するとかそんな感じのが読みたい
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:09:17.35 ID:IBpOPw33o
>>753からの>>771>>773


慕「杏果ちゃん気持ち良い?」クチュクチュ

杏果「あんっ!慕、なんでこんな……」

慕「杏果ちゃんが露天風呂でしようって誘ったんでしょ?」

杏果「私は見せっこしようと思って、こんな風に慕とエッチするためじゃないって」

慕「これくらいでもエッチの内に入るのかな?」クチュ

杏果「やぁあ……ダメ」

慕「それにこっちの方が自分でするの見せ合うより気持ち良いでしょ?」

杏果「でも……」
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:09:52.06 ID:IBpOPw33o
今日は露天風呂で

慕「!!」

慕「誰か来た」

杏果「か、隠れよ」

ガラガラ

耕介「本当にここでするの?」

「露天風呂でするのって興味ない?」

耕介「ちょっと興味あるけど……」

「だよね、おちんちんもうこんなになってる」ナデナデ

耕介「ちょっ!」
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:10:24.50 ID:IBpOPw33o
慕「叔父さん」

杏果「よりによってこんな時に」

耕介「お客さんとかに聞こえたりしないの?」

「大丈夫よ、多分」

耕介「多分って、んっ……」

「んはぁ……今度は耕介さんからして?」

耕介「ん……ちゅ……」

「はあぁ……大好き」
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:10:56.38 ID:IBpOPw33o
慕「逃げた方が良いよね?」

杏果「でも見たい」

あぁん、がっつき過ぎ。いつもより身体味見されてる、あっ、激しっ

杏果「それにもしかしたら今日はヤってくれるかも」

慕「私もしたいけど、でも……」

そっちこそいつもより濡れ方が凄いよ

だっていつもより興奮しちゃうから

慕「最後まで見てこっか」

杏果「慕ってスケベだよね」

慕「杏果ちゃんこそ」
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:11:28.08 ID:IBpOPw33o
「ああぁ!耕介さんが来たぁ!奥までズンズン来てるうぅ」

耕介「ん、締め付けが……気持ち良い」

「だったらもっと、気持ち良いならもっと激しくして」

「もっといっぱい、一緒に気持ちよくなりましょう」

慕「うわぁ、凄い……」ハアハア

杏果「駄目、こんなの見せられたら」クチュクチュ
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:11:56.57 ID:IBpOPw33o
「んはぁ、イっちゃうー!ああっ!」

耕介「ぐっ、そんな大きな声出したら誰かに聞かれちゃうよ」

「それでも良い!だからもっとぉ、イかせて、イかせてぇ!早くうぅ」

耕介「だったら、スパートいくよっ」

耕介「一緒にイこう!」

「んほおぉ!一緒に、一緒にぃ!」

慕「私ももう」

杏果「私もイくうぅっ!」

「「「んああぁああああああああーーーーー!!」」」
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:12:35.38 ID:IBpOPw33o
「ハア……誰かいるの?」

慕「バレちゃった?」

耕介「慕と杏果ちゃん、そこにいるんでしょ?」

杏果「はい……」

「もー、杏果も露天風呂でエッチなんてやっぱり親子ね私達」

耕介「もしかして2人で……」

慕「えっと……」

杏果「お、お義父さんとお母さんのエッチ見せられたらエッチなのを好きになっちゃったの!」

杏果「なのにお義父さんは私とエッチしてくれないし……」

耕介「おとうさんって呼んでくれるのは嬉しいけどぞれは……」

慕「わ、私も叔父さんとエッチしたい」

耕介「慕……」
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:13:05.36 ID:IBpOPw33o
「じゃあエッチしてみる?」

杏果「え?」

慕「へ?」

耕介「は?

「だって男の人とエッチ出来ないからって女同士に走るのって良くないと思うの」

耕介「そういうことなのかな……」

「ほら2人ともせっかくなんだからお風呂に入らないと」

慕「あ、はい」

耕介「えっ、本当にするの」
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:13:38.80 ID:IBpOPw33o
「へりの所に手を置いて」

杏果「うん」

「耕介さんもお風呂に入って」

耕介「うん」

「お尻を上げて脚を開いて耕介さんにおまんこ見せて」

慕「はい」

「さあ耕介さん、どのおまんこに入れたい?」

杏果「私に入れて」

慕「私にちょうだい」

「可愛い娘2人に挟まれて両手に花で嬉しいけど、入れてくれたらもっと嬉しいな」クパァ

杏果「わ、お母さん自分で拡げてる」

慕「私も」クパァ

杏果「私だって」クパァ

「さあ、どのおまんこにするの?」
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:14:07.61 ID:IBpOPw33o
耕介「やっぱり娘と姪には入れられない!」ズチュ

「あぁん!嬉しい、若いまんこより私を選んでくれた」

慕「そんなあ」

杏果「酷い」

耕介「指でしてあげるから」クチュクチュ

慕「あぁ、叔父さんの指……」

杏果「気持ち良い」

「んああぁ!娘と一緒にセックスしてるぅ、幸せえぇ……」

「んほおおおおぉおおーーーーー!!」ビクンビクン
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:14:37.54 ID:IBpOPw33o
杏果「お母さんイくの早すぎ」

慕「次は私だよね?」

杏果「私ですよね?」

耕介「……こっち」ズチュ

杏果「んくっ、これがセックス……」

杏果「太いのがドンドン来てる」

耕介「杏果ちゃんの中気持ち良いよ」

杏果「嬉しい……」
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:15:06.88 ID:IBpOPw33o
慕「ねえ叔父さん、私も可愛がって」

「私もー」

「可愛がってくれないなら乳首ペロペロしちゃうわよ」ペロペロ

耕介「あっ、ちょっと……」

杏果「お母さんじゃなくて私を見て」ズチュズチュ

耕介「自分からそんな腰振って痛くないの?」

杏果「ちょっと痛いけど、気持ち良いからぁ、大丈夫っ、です」

杏果「もっと激しくしてくれたら嬉しいです」

杏果「お母さんとするみたいに、私にも」

耕介「杏果ちゃんっ!」パンパン

杏果「あっ、あひっ、ああっ!んーーーーーーっ!!」ビクンビクン

耕介「くうぅっ」ドピュドピュ
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:15:40.78 ID:IBpOPw33o
杏果「ハアハア……」

「娘に中出しなんていけないお父さんね」

「あむ、んっ、ちゅぱ、この精液が杏果の中に入ったのね」

杏果「お母さんずるい」

「何言ってるの、慕ちゃんのために大きくしてるのよ」

「ほらぁ」

慕「叔父さん……」

耕介「本当に良いのか?」

慕「うん、お願い……」
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:16:06.43 ID:IBpOPw33o
耕介「いくよ」

慕「うん……」

慕「んっ!?くぁっ……」

耕介「大丈夫?」

慕「うん、杏果ちゃんだって平気だったでしょ」

耕介(くっ、杏果ちゃんよりキツい)

「ねえ、私達は?」

杏果「また指でおまんこ掻き混ぜてください」

耕介「分かったよ」クチュクチュ

杏果「ああっ、嬉しいぃっ」

「指ちんぽいいのおぉ」

慕(もっと私を見て欲しいのに……)
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:16:42.04 ID:IBpOPw33o
慕「叔父さん、持ち上げてキスしながらして」

耕介「しょうがないな」グイッ

「あんっ」

杏果「慕ずるい」

慕「今は私の番だから我慢して」

「じゃあお尻舐めちゃお」ペロッ

慕「ひうっ!」

杏果「じゃあ私は耕介さんのを」ペロッ

耕介「んあっ、そこは汚いよ」

杏果「お義父さんのこと隅々まで知りたいから」ペロリ
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:17:15.83 ID:IBpOPw33o
慕「叔父さん、もっと激しくして。私の事も激しく愛してぇ!」

耕介「慕!」チュッ

慕「ん……」

耕介「んはあぁ、痛くない?」

慕「大丈夫、痛いけど気持ちいい」

慕「んっ、イっちゃうのきそう……叔父さんと一緒にイきたい!」

耕介「分かった、もっと激しくするけど俺がイくまでちゃんと我慢するんだぞ」

慕「うん!でもずっとキスしてて欲しいな、ん……」

慕(初めてなのにこんなに激しくされて私)

慕「んーーーーーーーーーっ!!!」ビクンビクン

耕介「んっんん!!」ビュルビュルッ
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 23:17:42.27 ID:IBpOPw33o
慕「んはあぁ……」

「杏果といい慕ちゃんといい初めての子を2人もイかせちゃうなんて耕介さん凄い」

耕介「いや俺は……」

「でも中出しまでしちゃうなんて、赤ちゃん出来たらどうするの?」

耕介「ごめん」

「でも今はもっと楽しみましょうか」

耕介「え」

「だってせっかくの露天風呂で近親相姦4Pなのにこれで終わったりなんてしないでしょ?」

耕介「えっと……」ギンギン

杏果「お義父さんのおちんちんもうこんなになってる」

慕「私もまたしたいなぁ」

「今日は家族水いらずでたっぷり楽しみましょうね」

耕介(俺、今日死ぬかも……)

おわり
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 00:02:40.95 ID:ii+EQnu7o

娘が三人増えるね
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 01:29:23.84 ID:czRCzCi6o

ここRだったなそういや
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 15:16:27.54 ID:C2tTHceso

この世界線好き
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/08/08(火) 17:47:44.35 ID:1q3Rqp6GO
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 20:54:19.53 ID:1O33Pm0xo
いいぞもっとやれ
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:05:19.93 ID:MICtNFHHo
>>808

はやり「いらっしゃいませー」

はやり「あ……」

良子「どうも」

由暉子「お久しぶりです」

はやり「久しぶり」

良子「なんだか調子がバッドみたいですね」

はやり「えっ……」

由暉子「もしかして彼氏さんと上手くいってないんですか?」

はやり「……」ウルウル

由暉子「えっ」

良子「あー……ランドマインでしたか」

由暉子「ランドマ、あっ地雷?」
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:06:23.52 ID:MICtNFHHo
由暉子「仕事で島根に来たついでにはやりさんの顔を見に来たらこんなことになってるなんて思いもよりませんでしたね」

良子「絶対に許せません。悪魔の力で成敗してやります」

由暉子「成敗って……悪魔の力を使うならあの人の気持ちがまたはやりさんに向く様にしたらいいんじゃないですか?」

良子「ナイスアイディア」

良子「早速捕まえて来ましょう」

由暉子「駄目です!」

良子「ホワイ?」

由暉子「遅刻しちゃいますよ?」

良子「もうそんな時間ですか」

良子「ふっ、ライフ拾いしましたね」

由暉子「命は取りませんよね!?というかなんですかその中途半端な英語は」
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:07:47.33 ID:MICtNFHHo
後日

良子「悪魔パワーによるとこの辺りにあの男が潜伏しているようです」

由暉子「悪魔パワーって……」

由暉子「でも良かったですね、たまたま仕事で来ることになった奈良にいて」

良子「ふふっ、そうですね。たまたま……ねえ、ふふっ」

由暉子「えー……ちょっと怖いんですけど……」

耕介「……」テクテク

由暉子「いましたよ」

良子「ではフットストップお願いします」ドン

由暉子「直訳!?きゃぁっ!」

ドサッ
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:10:22.91 ID:MICtNFHHo
由暉子「いたた……」

耕介「大丈夫ですか?」

由暉子「大丈夫……だと思います」

耕介「だったら早くどいてもらいたいんですけど」

由暉子「え?」

由暉子「あっ!私あなたを押し倒してたんですね」

耕介「ビックリしましたよ。急に女の人が飛び出して来たと思ったらそのまま飛び掛って来て」

由暉子「すみません」
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:10:54.30 ID:MICtNFHHo
良子「そんなこと言ってバストが当たってハッピーだったんじゃありませんか?」

由暉子「戒能プロ!」

耕介「いえ全然」

由暉子(そんなあっさり否定されるとショックなんですが……)

良子「バストに興味が無いとなると困りましたね」

由暉子「そうなんですか?」

良子「はやりさんが白築さんに勝っているとしたらバストサイズですから」

由暉子「他に無いんですか?」

良子「他は……どうでしょう」

由暉子「えっ、無いんですか……」
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:11:26.45 ID:MICtNFHHo
良子「それよりもこの人はマインドコントロールみたいなパワーを受けてますね」

由暉子「マインドコントロール?」

良子「そうです。そのためにデビルを召喚しておきました」

ドゴォ!

耕介「へぶしっ!」ドーン

由暉子「なんか吹き飛ばされたんですけど……」

良子「マジックを解除しただけです」

由暉子「えぇ……」
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:12:13.26 ID:MICtNFHHo
耕介「いたたた……」

良子「大丈夫ですか?」グイッ

耕介「ありがとうございま

むにっ

良子「どうです?柔らかいでしょう?」

良子「はやりさんとよりをリターンしてくれたらこのバストと」

良子「彼女のバストを好きにしていいですよ?」

由暉子「はい?」

耕介「けっこうです」

由暉子「はあぁ!?」
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:13:45.70 ID:MICtNFHHo
耕介「俺は慕を愛してるから」

耕介「はやりちゃんには悪いけどもうすぐドイツに移住して結婚するんだ」

良子「オーノー……」

由暉子「えっ、諦めちゃうんですか?悪魔の力でなんとかしてくださいよ!」

良子「なんでもキャンなわけではないんですよ」

由暉子「そうなんですか……」

良子「今、使えないって思いましたね?」

由暉子「お、思ってないですよ!」

良子「リアリー?」

由暉子「い、イエス!」

玄「あのー」

由暉子「はい?」

玄「その人がいらないなら私がおもちを貰ってもいいですか?」

良子「おも……ち?」
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:14:18.63 ID:MICtNFHHo
良子「ああ、これですか」スッ

玄「切り餅じゃありません!」

由暉子(なんで持ってたんだろ)

玄「その胸についているたわわなおもちのことです!」

良子「ああ、バストのことですか」

由暉子「奈良ではそうやって言うんですね」

玄「言ってるのは私だけです!」

由暉子「そうですか……」
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:14:59.36 ID:MICtNFHHo
玄「それでどうなんでしょうか?」

由暉子「いや、普通に考えて

良子「協力してくれたら揉むくらいならしてもいいですよ」

由暉子「えっ」

玄「本当ですか!?」

良子「というわけで一緒に来てもらいます」

玄「んっ、眠……」

耕介「俺も……」
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:15:40.19 ID:MICtNFHHo
良子「グッモーニング」

耕介「ここは……?」

良子「シークレットな場所です」

耕介「……」

良子「それよりもあれをルックしてください」

耕介「え?」

由暉子「あの、本当にやるんですか?」

良子「揉ませるだけですよ?檻に入れてあるからノープロブレムでしょう?」

由暉子「そうですけどー……」

玄「早く、早く」ワキワキ
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:16:08.42 ID:MICtNFHHo
由暉子「うぅ……どうぞ」

玄「やったぁー」モミモミ

由暉子「ううぅ……」

良子「どうです?」

耕介「どうって言われても……」

耕介「な、なんだこの感じは……」

良子「今、とてもハッピーなんじゃありませんか?」

耕介「そんなことは」

むにゅっ

良子「じゃあ顔をバストに埋めるのはどうですか?」

耕介(こ、こんなの全然嬉しくなんか……ああぁ……)
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:17:32.14 ID:MICtNFHHo
玄「ぐへぇー」ニヘラァ

由暉子「なんか凄い顔になってるんですけど!?」

良子「ふふ、お互いの感覚を繋いだ相乗エフェクトによりバスト快楽がアップアップしているんです」

玄「最近お姉ちゃんがおもち触らせてくれなかったけど、こんなに幸せな事があったなんてえぇ……」

耕介「おっぱいなんかに負けてたまるか……」

玄「おもちの素晴らしさ、私が身をもって教えてあげます!」モミモミ

由暉子(あなたは揉んでるだけじゃないですか……)

耕介「やめてくれ!」

良子「抵抗しても無駄ですよ、あなたのセンスはバスト好きのあの子と繋がってますからね」

良子「正直になったらペニスもハッピーにしてあげますよ?」サワサワ

耕介「うぁぁ、そんなことされたら……」

玄「やだ、何これ?駄目ぇ!」

耕介・玄「んあああぁああああああああ!!」ビクンビクン
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:19:05.87 ID:MICtNFHHo
良子「ああぁ……手があなたのザーメンでドロドロになってしまいましたよ」

良子「全然タッチしてないのにバストだけでエクスタシーしてしまったんですね」

耕介「お、俺は……」

良子「バスト、気持ち良いですよね?」ムニムニ

良子「大好き……ですよね?」ムニムニ

耕介「は、はいぃ……」アヘェ

玄「おもち最高ー!んほおおぉおぉおおおおおお!!」ビクンビクン

耕介「んあぁっ!君がイったら俺も」

耕介「んほおおぉおぉおおおおおお!!」ビクンビクン

良子「あんっ、2回目でもこんなに沢山シュートするんですね」
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:20:22.01 ID:MICtNFHHo
1時間後

由暉子「どうするんですかこれ?」

玄「うへへぇ……」

耕介「あはっ、あははぁ……」

由暉子「このままじゃ2人とも廃人になってしまいますよ?」

良子「そうですね。もうコネクトする必要はないでしょう」

良子「あとはこの人をはやりさんのバスト以外は欲しがらない様にすればOKです」

由暉子「そんな事出来るんですか?」

良子「悪魔のパワーなら可能です」

由暉子(なら最初からそうすればいいのに……)
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:20:58.96 ID:MICtNFHHo
数日後

耕介「ただいま」

慕「おかえりなさい」

慕「今度の仕事は長かったね」

耕介「ごめん」

慕「気にしないでいいのに」

慕「ただちょっと、寂しかっただけだから……」

耕介「慕」モミッ

慕「やんっ、もー叔父さんってば」

耕介「ごめん、やっぱり慕じゃ駄目みたいだ」

慕「え……」

耕介「ちょっと出かけてくる」

慕「待って!」

慕「叔父さん……」

慕(どういう事なの……)
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:22:59.77 ID:MICtNFHHo
美月「はやり、そろそろ元気にならないとお客さんがいなくなって現金もなくなっちゃうよ?」

はやり「おかあさん……」

おばあちゃん「やっぱり牛丼食べて元気になるしかないんじゃないかい?」

はやり「おばあちゃん……」

美月「お母さん、牛丼はもう3日連続で食べてるでしょ」

おばあちゃん「でもガツガツ食べないと元気にはならないよ」

美月「そうは言っても……」

ガチャ……

はやり「いらっしゃい……ま……せ」
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:24:02.02 ID:MICtNFHHo
はやり「耕介さん」

耕介「はやりちゃん!」

はやり「は、はい」

耕介「はやりちゃんのおっぱい、略してハヤパイが欲しい!」

はやり「えっ、ええっ!!」

耕介「良いよね?ハヤパイ貰っても良いよね?」

はやり「だ、駄目です!」

耕介「そんな……」

はやり「おっぱいだけをあげるなんて出来ません」

はやり「本体ごと貰ってください」

耕介「分かった。ありがとー!」モミモミ

はやり「あんっ!」

美月「はやり、続きは部屋でしてね」
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:24:59.41 ID:MICtNFHHo
はやりの部屋

はやり(お母さんがあんなこと言うから部屋ですることになっちゃった)

はやり(お母さん達に声聞こえたりしないかな……)

耕介「ハヤパイ、んじゅる……ちゅぱ……ハヤパイ!」

はやり「あぁん、おっぱいだけじゃ嫌ぁ」

耕介「まずはハヤパイをたっぷり味わう!」グニグニ

はやり「んんっ!やあぁ……おっぱいだけなのに気持ちいい……」

耕介「俺も気持ち良いよ、ハヤパイ最高だよ!」
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:25:34.17 ID:MICtNFHHo
耕介「俺のちんぽもハヤパイで気持ちよくして」

はやり「えっ、んっ……おっぱいの間に熱くて固いのが……」

耕介「んあ、すご……ハヤパイまんこ気持ち良い」

耕介「慕のおまんこなんて目じゃない、こんなにはやりちゃんが気持ちよかったなんて」

はやり「私も気持ちいいです。耕介さんのおちんちんでおっぱい擦られて感じちゃってます」

耕介「俺もうイくよ!はやりちゃんのおっぱいにぶっかける。精液でマーキングして俺のものにしてやる!」

はやり「ああぁ……私もイっちゃいます。おっぱい滅茶苦茶にされてイくううぅーーーー!!」

耕介「はやりちゃんっ!」ドピュドピュ
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:31:54.74 ID:MICtNFHHo
はやり「あんっ!おっぱいだけじゃなくて顔まで飛んできたぁ」

はやり「凄い匂い……きっともう落ちないです。耕介さんのものにされちゃった」

耕介「まだ終わりじゃない。もっと、もっとハヤパイを味わうんだ」

はやり「はあぁん……だめ、おっぱい以外の所もしてくれなきゃ嫌」

耕介「おっぱい以外の所?」

はやり「こ、こことか///」クパァ

耕介「分かったよ」ズチュ

はやり「ああっ、嬉しい……」
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:32:41.83 ID:MICtNFHHo
耕介(はやりちゃんの中こんなに気持ちよかったっけ?ハヤパイほどじゃないけどいい)

はやり「このまま中に出してください!中も精液でマーキングして私の全てをあなたのもにしてえぇ!」

耕介「良いよ、でもその前に俺のちんぽをたっぷり味わって」パンパン

はやり「んほぉお!久しぶりの耕介さんちんぽ凄いぃ!」

はやり「もっと!もっと突いてくださいぃ!」

耕介「良いよ、でもこの後はハヤパイ祭りだからね」

はやり「はひぃ!おっぱいもおまんこも、いっぱい可愛がってくださいいぃ!」

はやり「んああぁああああああ!!」
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 09:33:15.18 ID:MICtNFHHo
その後

由暉子「こないだと違って元気そうでよかったです」

はやり「うん!今はとっても幸せだよ」

良子「良かったですね」

はやり「でも私のおっぱいが好き過ぎてちょっと困ってるの」

良子「はやりさんのバストがそれだけ魅力的なんですよ」

はやり「でも所かまわず揉んでくるのはどうかと思わない?」

由暉子「確かにそれは……」

はやり「あっ、ごめん。耕介さんがもう我慢出来ないって」

良子「そうですか、ではまた島根に来た時に」

はやり「うん!うふふ、おっぱいでいっぱい気持ちよくしてあげちゃうんだー」

良子「なんだかんだでエンジョイしてるみたいですね」

由暉子「でもやり過ぎだったんじゃ……自分よりおっぱいの方が愛されてるんですよ?」

良子「はやりさんがハッピーだからノープロブレムです」

由暉子「そうですね……」

由暉子(何かあっても戒能プロに頼るのはやめよう)

終わり
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 11:08:06.87 ID:nT+YUlavo

万事解決だなー(棒)
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 12:00:35.29 ID:t0gQ8hIZo

いい思いしかしてないクロチャーにシノチャーの復讐の刃をくらわせてやろう
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 00:36:43.70 ID:llJBWGkYo
もうリチャの基本人格は崩壊してそう
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 15:51:19.59 ID:1SlFyeTzo

かわいそうww
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:24:05.89 ID:i0JYLaaEo
>>833


慕「叔父さん、明日から臨時の音楽教師として来るんだよね?」

耕介「そうだよ。こないだ言った通りにね」

耕介「やっぱり知ってる人間が急に教師として来るのはヤダ?」

慕「そうじゃなくってね」

慕「生徒に手を出しちゃ駄目だよ」

耕介「出さないよ!?」
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:24:36.25 ID:i0JYLaaEo
校長「えー、我が校に音楽教師2人の内の1人が先日アキレスケン断裂で入院したのは知ってると思いますが」

校長「もう1人の先生が高翌齢のため全クラス見るのは辛いとの事だったので」

校長「本日より臨時の先生に来てもらう事になりました」

校長「挨拶をお願いします」

耕介「はい」
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:25:04.29 ID:i0JYLaaEo
耕介「今日からしばらくの間、臨時の音楽教師としてお世話になる事になりました白築耕介です」

耕介「教師の仕事は初めてなので色々いたらない点もあると思うけどみんなよろしく」

「けっこうカッコ良くない?」 「臨時じゃなくてずっと居ても良いでーす」 「あー、ウチのクラス関係無いのになんで臨時でイケメン来るかなもー」

ザワザワ

玲奈「叔父さん大人気じゃん」

慕「そうだね」

慕(叔父さんに悪い虫が付かないと良いけど……)
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:25:31.63 ID:i0JYLaaEo
音楽室

閑無「よっ、もう慣れた?」

耕介「赴任1日目で慣れるわけないでしょ」

閑無「ま、なんかあったら私が力になってやるから頑張れよ」

耕介「ありがとう、でもとりあえずもうすぐ授業始まるから席に着いてね」

「閑無、白築先生と知り合いなの?」

閑無「実はけっこう深い関係」

「えー本当に?きゃー!」

杏果「後で慕に怒られても知らないよ」

閑無「大丈夫だって」
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:26:30.39 ID:i0JYLaaEo
授業後

閑無「こーすけってギターやってたんだろ?なんでギターじゃなくてリコーダーなんだ?」

耕介「リコーダーをやるって決まってるからね」

耕介「それに音楽室にギターが無いからギターは無理だよ」

閑無「ちぇっ」

耕介「じゃ、次の授業も頑張ってね」

閑無「はいはい、まっ、私くらいともなると授業頑張らなくても大丈夫だけどな」

耕介「そうなんだ……」

耕介(本当に大丈夫なのかな)
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:27:01.79 ID:i0JYLaaEo
杏果「あの」

耕介「杏果ちゃん、まだ教室に戻ってなかったの?」

杏果「はい、実はですね……」

耕介「何?」

杏果「リコーダーあんまり得意じゃないから放課後2人きりで教えて欲しいんです」

耕介(普通に吹けてた気がするけど)

杏果「駄目ですか?」

耕介「んー……校長先生に聞いてみて大丈夫だったらね」

杏果「分かりました。放課後音楽室に来るので結果はその時に」

耕介「うん分かった」
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:27:45.73 ID:i0JYLaaEo
別の授業

耕介「お手本はこんな感じかな、じゃあ1小節ずつみんなで吹いてみよっか」

慕「叔父さん今途中で音が上手く出てないところがあったよね?ちゃんと練習したの?」

「えっ、今日の白築さん怖い」

「まさか教師イビリする子だったなんて」

慕「えっ、違!今のは違くって!」

慕「叔父さんは私の叔父さんなの!それでつい馴れ馴れしくしちゃったというか……」

「……おじさんはおじさん?」

はやり「慕ちゃんは先生の姪なんだよ」

「あー」

「白築さんって叔父さんにはSなんだ」

慕「そ、そんな事ないよ」
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:28:13.15 ID:i0JYLaaEo
授業後

慕「叔父さんさっきはごめんね」

耕介「俺は大丈夫だけど、慕が今後変ないじられかたしないか心配だよ」

慕「大丈夫だよ、でもそうなっちゃったら慰めて欲しいかな」

耕介「頑張って……」

慕「えっ、それどういう意味」

玲奈「慕、私がついてるから大丈夫だって」

はやり「私もいるよ」

耕介「ありがとう2人とも、これからも慕をよろしくね」

はやり「えへへ///」

玲奈「もちろんです」

慕「……」
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:28:39.11 ID:i0JYLaaEo
放課後

慕「部活終わったら叔父さんと一緒に帰るんだ」

玲奈「良いなあ」

閑無「車だろ?だったら私も送ってくれよ」

はやり「私も送って欲しいな」

慕「2人とも叔父さん狙いなんでしょ」

閑無「な、なんの事かな……」

はやり「あれ?そういえば杏果ちゃんは?」

閑無「なんか音楽室に用事があるんだってさ」

玲奈「えっ」

慕「へー……」
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:29:13.47 ID:i0JYLaaEo
音楽室

杏果「今日はありがとうございます」

耕介「お礼は許可をくれた校長先生にね」

杏果「教えてくれるのは耕介さんじゃないですか」

耕介「そうだけど……ていうかその呼び方は良くないよ」

杏果「白築さんだと慕と被るので」

耕介「先生ってつければいいよね……」
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:29:40.55 ID:i0JYLaaEo
耕介「そんなことよりどこが苦手なのかな?」

杏果「ここの指運びが上手く出来なくて」

耕介(ここは今日慕に突っ込まれた所だ)

耕介「えっとこんな感じかな、ようは慣れだから繰り返し練習すれば大丈夫だよ」

杏果「一緒にリコーダーを持って教えて欲しいです」

杏果「後ろから手を伸ばせば届きますよね?」

耕介「え」

杏果「駄目ですか?」

耕介「駄目ではないけど……」
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:30:12.00 ID:i0JYLaaEo
耕介「こう?」

杏果「はい、じゃあ指を動かしてください」

耕介(うぅっ、緊張するなあ良い匂いするし……って何言ってんだ俺)

ガチャ

耕介「あ」

慕「杏果ちゃん何やってるのかな?」

杏果「り、リコーダーを教えてもらってたの」

閑無「でもそのカッコはおかしくね?」

はやり「そういうの良くないと思うな」

玲奈「でもま、先生は優しいから私達にもそうやって手取り足取り教えてくれるんですよね?」

耕介「え……」
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:30:38.56 ID:i0JYLaaEo
慕「そんなの駄目!」

閑無「なんだよ、学校でまで独り占めする気か」

慕「そんなつもりは無いよ」

慕「ただし私に勝てたらだけどね!」

杏果「どういうこと……?」

慕「こういうことだよ!」

玲奈「リコーダー!?」

はやり「上手だね」

耕介「頑張って練習したんだな」
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:31:19.62 ID:i0JYLaaEo
慕「どう?これに勝てる?」

閑無「こーすけが絡むと慕は好戦的だな」

玲奈「しょうがないな、慕とは別の曲だけど……」

杏果「う、上手い」

はやり「慕ちゃんより凄ーい」

耕介「まだ教わってない曲なのに凄いな」

慕「なん……だと……」
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:32:00.20 ID:i0JYLaaEo
玲奈「私の勝ち、これで耕介さんは私のだね」

閑無「待てよ、まだ私がいるだろ?」

杏果「私とはやりもいるけどね……」

はやり「閑無ちゃんは何をするの?」

閑無「こうするんだよ!」

玲奈「リコーダーが3本!?」

慕「なんでそんなに持ってるの!?」

耕介(というかなんでみんなリコーダー持って来てるんだ?)
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:32:54.15 ID:i0JYLaaEo
閑無「よっ、ほっ、そりゃ」ポイポイ

はやり「ジャグリングー!?」

耕介「凄い」

閑無「どうだ」

玲奈「インパクトはあったね、演奏じゃなかったけど」

杏果(まずいわ……普通にやったんじゃ何故かリコーダーが上手い玲奈にもインパクト抜群の閑無にも勝てない)

杏果(こうなったら……)

杏果「ぴー、ぷー」

杏果「やっぱり私は駄目みたい」

杏果(わざとだけど)

閑無(杏果には悪いけど安心した)
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:33:21.80 ID:i0JYLaaEo
杏果「だから先生吹いてみてください、このリコーダー」

杏果「もちろん私と間接キスしながら、えへ」

慕「色仕掛け!?」

閑無「やっぱ安心できねぇ」

杏果「どうですか?私が1番ですよね?」

耕介「いやぁ……どうしよう」

はやり「杏果ちゃんがその気なら私もアレを使うよ」

玲奈(アレって何……?)
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:33:48.06 ID:i0JYLaaEo
はやり(まずは胸の谷間が見えるようにして……)

はやり(その後リコーダーを谷間に挟んで……)

はやり「私は上手く吹けないので代わりに吹いてくれませんか?」

耕介「ちょっ!はやりちゃん!?」

杏果「痴女じゃん!」

玲奈「やり過ぎでしょ……」

閑無「おいはやり」

閑無「アイドル目指してるクセにそういう事するな!」

慕「そっち!?」
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:34:55.20 ID:i0JYLaaEo
はやり「みんなはこう言ってるけど私の勝ちですよね?」ニコッ

慕「おかしいでしょ!そういうのありなら私だって」

玲奈「私も負けてらんないかな」

閑無「まあこーすけは私を選ぶけどな」

杏果「その根拠の無い自信はなんなの……」

杏果「私の方が良いですよね?」

耕介「えっと……」

耕介(なんでこんな事に……どうすればいいんだ)
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:36:03.41 ID:i0JYLaaEo
ガチャ

千沙「こら!あんた達こんな所で遊んでないでちゃんと部活に出なさい」

千沙「じゃないと今度の大会優勝出来ないわよ」

慕「先生」

閑無「ちぇ」

耕介(助かった)
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:36:30.24 ID:i0JYLaaEo
千沙「駄目ですよ、生徒を誘惑しちゃ」

耕介「してないです」

千沙「本当ですか?」

千沙「身体で確かめるしかないですね」

耕介「えっ!?ちょっと!何してるんですか!」

千沙「良いから良いから、私に身を任せて」

耕介「えぇ……」

耕介(助かってなかった……)
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/08/24(木) 01:37:08.66 ID:i0JYLaaEo

耕介「やめてください」

千沙「大人同士仲良くしましょうよ」

耕介「くっ」

ガチャ

雫「なんで今度は先生が戻って来ないんですか!」

千沙「野津!」

雫「顧問として最低限の事はしてください!」

千沙「分かったわよ。今行くから」

千沙「ちぇっ、もう少しだったのに」

耕介(今度こそ本当に助かった)

千沙「続きは明日しましょうね」ボソッ

耕介(助かってないかも……)

耕介(なんか凄く心配になってきたな、色々と……)

耕介(音楽の先生早く退院してれー!!)

おわり
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 05:25:09.29 ID:bTeWRMEko
乙です
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 06:40:05.08 ID:9WPUoQBuo

何故か上手い玲奈にワロタ
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 07:54:05.11 ID:FV/R0QZfo

ツッコミどころ満載だったww
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/08/24(木) 17:49:19.25 ID:J4gqb6kKO
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 21:45:04.07 ID:jhGeObsv0

次は万原中に派遣されるリチャで
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 00:17:50.90 ID:1hWpFcPRo
さすがに竿役が扱いが酷すぎるんじゃないか
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:02:06.86 ID:GjGdbF2po
>>880


慕「おはよう、朝ご飯出来てるよ」

耕介「最近ずっと朝早いね」

慕「うん、叔父さんに美味しい朝ご飯を作ってあげたいから」

耕介「ありがとう」

耕介「あと今日は晩ご飯いらないよ」

慕「そう……またはやりちゃんの所に行くんだ」

耕介「うん、ごめんね」

慕「ん?なんで謝るの?私に謝らないといけないような事したのかな?」

耕介「ごめん……」
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:02:37.37 ID:GjGdbF2po
慕「だからなんで謝るの!」

慕「謝るなら私と結婚してよ!」

耕介「ごめん、俺はハヤパイがないと生きていけないんだ」

慕「叔父さんの馬鹿ーー!!」
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:03:04.13 ID:GjGdbF2po
慕の部屋

慕「はあ……なんでこんなことになっちゃったんだろ」

慕「叔父さんとドイツで結婚するはずだったのに」

慕「これもハヤパイのせい」

慕「どうして叔父さんは巨乳好きになってしまったの?」

慕「でもその謎ももうすぐ解ける、もうすぐ……」

慕「ん、電話?誰から?」

慕「来た、待ちわびたよ」
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:03:42.46 ID:GjGdbF2po
耕介「最近、慕の様子がおかしいんだ」モミモミ

はやり「やっぱり私のせいで……」

耕介「はやりちゃんのせいじゃないよ、慕を裏切った俺のせいだ」モミモミ

耕介「やっぱりまだウチにいるのは何か企んでるからなのかな?」モミモミ

はやり「普通に考えたらそうですよね」

耕介「狙いはやっぱり俺かはやりちゃんか、気をつけないとね」モミモミ

はやり「あんまり考えたくは無いですけど……」

はやり「で、なんでさっきから私のおっぱい揉んでるんですか?」

耕介「だって昨日からずっとハヤパイ揉めなかったから」モミモミ

耕介「いっぱいハヤパイ分補充させてよ!」モミモミ

はやり「もう、この後もっと凄い事するのにしょうがない人ですね///」
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:04:10.62 ID:GjGdbF2po
翌日

耕介「今日は慕はまだ寝てるみたいだな」

耕介「って、既にテーブルの上に朝ご飯が」

耕介「ん?これは置手紙」

慕『暫くの間出かけてくるね。ちゃんと帰ってくるので探さないで大丈夫だよ心配しないで』

慕『PS.お土産もちゃんと買ってくるからね』

耕介「慕、いったいどこに……」

耕介「そうだ、慕にお互いの居場所が分かるようにってスマホになんかされてたな」

耕介「……奈良にいるのか」

耕介「そういえばこないだ仕事で奈良に行った時に何かあった様な……」

耕介「なんだろう胸騒ぎがする……行ってみるか」
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:04:39.67 ID:GjGdbF2po
奈良県

穏乃「久しぶりにみんなで集まれましたね」

宥「赤土先生も来れたら良かったのに」

憧「まさか他の用事を優先するとは思わなかったわ」

玄「急に誘ったからね、しょうがないよ」

灼「次回はハルちゃんとも遊びた……」

穏乃「それで、今日は何して遊ぶ?」

憧「服を見て周らない?」

灼「なんでこっち見ながら言うの」

玄「灼ちゃんの服の趣味相変わらずだね」

慕「すみませーん」

玄「はい?」
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:05:07.01 ID:GjGdbF2po
慕「あなたが松実玄さん?」

玄「そうですけど」

慕「良かった、高校生の頃の写真しか無いから困ってたの」

穏乃「インハイの時の写真だ!懐かしい」

宥「玄ちゃんに何の用ですか?」

慕「この写真の人知ってる?」

玄「あっ、この人は!」

慕「知ってるんだ、霊能者さんの言った通りだねっ!」ザシュ

玄「あ"あ"ぁーー!!」

灼「玄!?」

憧「あんた何してんのよ!」
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga sage]:2017/09/03(日) 18:06:10.58 ID:GjGdbF2po
慕「動かないで殺しちゃうよ」グイッ

玄「あうっ、助け……」

憧「斬りつけた相手を人質にするってどういうことよ」

穏乃「なんでこんなことするんですか!」

慕「この子のせいで叔父さんは変わってしまったの」

玄「わ、私は悪い事なんてしてない!」

慕「黙れぇ!!」グサッ

玄「あうっ、がっ……」

宥「玄ちゃん!!」

灼「人殺しに友達が襲われたんです!救急車お願いします!早く!!」

耕介「慕ー!!」
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:07:17.68 ID:GjGdbF2po
慕「叔父さん、見て叔父さんを変えてしまった悪魔を今やっつけたよ」

慕「これで叔父さんも元通り」

耕介「はやりちゃん、俺はどうしたら良いんだ……」モミモミ

はやり「やんっ、今は駄目ですよ」

耕介「だって揉まないと落ち着かないんだ」

慕「あーもうっ!」ダンッ

玄「ごふっ」

慕「なーんだ、まだ生きてるからかあ」

玄「わたs…じゃな、かいのプ……」

慕「……」

耕介「やめろ慕!」ダッ
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:08:14.30 ID:GjGdbF2po
慕「邪魔しないで!」ヒラリ

耕介「くっ」

穏乃「うわぁあああああ!!」ダッ

ドンッ

慕「うあっ」ドサッ

穏乃「よくも玄さんを!」ガバッ

慕「押さえ込むつもり?邪魔だよ!」ドンッ

穏乃「うっ」

宥「ああああああああああ!!!」ドサッ

慕「うっ、倒れてる所にのしかかってくるなんて」
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:09:10.92 ID:GjGdbF2po
慕「でも押さえ込まれたりなんてしない!」ドン

宥「あうっ、くそ、ハアハア……」

慕「あれくらいで息が上がってるの?」

慕「えっ、なんでナイフを持って……」

慕(さっき体当たりされた時に落とした?)

慕「じゃあつまり」サワッ

はやり「慕ちゃん!胸から血が……」

慕「なんで……こんな……ごふっ」

耕介「きゅ、救急車ー!」
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:09:36.67 ID:GjGdbF2po

病室

耕介「はやりちゃん、慕は大丈夫だよね」

はやり「治療は上手く言ったってお医者さんが言ってたじゃないですか」

耕介「でもまだ意識が……」

はやり「このまま起きない方が慕ちゃんは幸せですよ」

はやり「だって起きたら警察に……」

耕介「そうだね……」

耕介「姉貴になんて説明しようかな」

はやり「大丈夫、私がついてます」ギュッ

耕介「ありがとう、でもハヤパイ揉めるように抱きしめて欲しいな」

はやり「もう、こんな時なのに」

耕介「こんな時だから尚更ハヤパイ分を補充したいんだよ」

はやり「しょうがないですね///」
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:10:04.32 ID:GjGdbF2po
慕「う、ぁ……」

慕(胸が痛い)

慕(私どうしたんだっけ)

はやり「駄目ですよ、慕ちゃんの前なのにこんな事」

耕介「さっき良いって言ったよね?」

はやり「でもこれは///」

慕(声が聞こえる……叔父さん?)

耕介「だってハヤパイとセックスしたいんだ!頼むよ、ハヤパイで癒して」

はやり「分かりました。もう、耕介さんエッチ過ぎます///」

耕介「ハヤパイがエッチ過ぎるのがいけないんだよ」モミモミ

はやり「あんっ!」
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:10:31.67 ID:GjGdbF2po
はやり「どうですか?」

耕介「凄く気持ち良いよ、やっぱりハヤパイ最高」

慕(はやりちゃんの声も聞こえるような……)

耕介「ああっ、もう出そう」

はやり「飛び散らしちゃ駄目ですよ。ちゃんとおっぱいで包みますから中にだして」

耕介「中出しが良いなんてやらしいね」

はやり「も、もう///」

慕「叔父……さん……?」

耕介「慕!?」

はやり「あっ、ダメ!」

ドピュドピュッ!
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/09/03(日) 18:11:20.76 ID:GjGdbF2po
はやり「もー、こんなに外に出しちゃダメじゃないですか」ドロォ

耕介「精液どドロドロのはやりちゃんもエッチで良いね」

慕「あ、ああ……」

はやり「慕ちゃん、目が覚めt」

バタン

耕介「慕ー!!」

はやり「慕ちゃーん!!」

その後慕は目覚める事は無かったとかそんな事無かったとか

カン
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 18:33:08.84 ID:5c+OI12do
略奪愛ダメゼッタイ
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 22:49:51.08 ID:WsEXRsY5o

でも耕介のしゃべり方がコレジャナイ感が…
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 21:24:28.50 ID:l54DoWn5O
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 15:17:54.03 ID:rQ3vkfMSO
おつ
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/09/18(月) 22:58:19.49 ID:y8MvIFqLo
>>909


耕介(万原中で働く事になってけっこう経った)

耕介(生徒達と上手くやれてると思うけど家では慕が)

慕『万原中で働くならトマトくらい食べれないとね』

耕介(とか言ってきて辛い)

耕介(きっと今日の晩御飯もトマト尽くし……)

耕介「はあ……」

悠彗「先生、溜息吐いてどうしたんですか?」

耕介「本藤さん」
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 22:59:40.80 ID:y8MvIFqLo
悠彗「悩みがあるなら相談のりますよ」

耕介「ありがとう、でも大丈夫だから」

悠彗「そうですか」

悠彗「はっ!もしかして生徒には言えないような悩み!?」

耕介「えっ、違うよ!?」

千春「あー!先生が生徒に手出してる!」

耕介「ちょっ、砂口?さん!?」

千春「今なんか名前が疑問系だった気が」

耕介「ごめん」
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:00:50.46 ID:y8MvIFqLo
里生「先生は担任じゃないんだからしょうがないっしょ」

真葉「それでうろ覚えとはいえ名前知ってたんだから褒めて良いんじゃないかね?」

千春「それもそうだな」

里生「で、2人はどこまで進んでるの?」

耕介「えっ」

悠彗「なっ、なななな、何言ってるんですか!?」

真葉「その反応もしかして……」

悠彗「そんな!わ、私が先生の事好きなわけないじゃないですか///」

千春「分かりやす」

里生「これはもうコクるしかないっしょ」

悠彗「ええっ!?」
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:02:03.35 ID:y8MvIFqLo
曖奈「あなた達、部活が休みだからってこんな所で何してるのかしら」

悠彗「曖奈ちゃん!」

千春「悠彗が今から先生にコクるんだよ」

悠彗「ちがっ」

曖奈「告白の相手を前にそんな事言ってると告白前に答えが飛んでくるわよ」

曖奈「お断りの」

悠彗「曖奈ちゃん酷い」

真葉「ってことはやっぱ好きなんじゃ」

悠彗「うぅ……」

里生「ほら、早く本当の事言いなよ」

悠彗「い、言えるかー!」ダッ

千春「あ、逃げた追うぞ!」

曖奈「あれじゃ答えを言ったようなものよねぇ」

曖奈「ね、先生」

耕介「え、俺は何も……」

曖奈「事案になったら困るのは先生ですものね」

曖奈「安心してください、絶対に事案にはしませんから」グッ

耕介「そう……」

耕介(なんか怖い……)
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:02:35.07 ID:y8MvIFqLo
悠彗「はあ……はあ……行き止まり」

千春「追い詰めたぞ」

里生「大人しく白状しなよ」

悠彗「だから私は別に」

曖奈「じゃあ先生の事なんて好きじゃない、むしろ嫌いって言いなさい」ドン

悠彗「ひっ!」

真葉(あんな壁ドンは嬉しくないな)

悠彗「べ、別に好きじゃないし……」

曖奈「嫌いって言いなさい、そうしたら私も安心出来るから」

里生「ええー!」

千春「お前もかよ!」
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:03:43.86 ID:y8MvIFqLo
悠彗「曖奈ちゃん……」

曖奈「私、先生の事好きなの」

悠彗「どうして」

曖奈「あれは先生が来た最初の日」

里生(語るんだ)

真葉(長いのかな?)

千春(わくわく)

曖奈「帰る時に突然雨が降り出して私は立ち尽くしていたの」

悠彗「そして相合傘で……」

曖奈「先生の車で送ってもらったわ」

千春「まあ、そりゃそうだよな」

悠彗「確かにゲームでも先生キャラに車で送ってもらうイベント有る」

千春「お、おう……」
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:06:27.92 ID:y8MvIFqLo
悠彗「でもそれだけで好きになるなんて……」

曖奈「車の中で話してるうちに魅力に気づいて、いつのまにか虜になっていたの」

真葉(もしかしてマジ!?)

曖奈「キッカケなんてそんな些細なものでしょ?」

悠彗「確かに私も好きなゲームのキャラに似てるからだった……」

悠彗「はっ!」

曖奈「やっぱり好きなんじゃない」

悠彗「ごめんなさい許して!」

曖奈「許すも何もただ本心を聞きたかっただけよ」

悠彗「え」

曖奈「だって私のは演技だし」

悠彗「演技!?」
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:07:12.34 ID:y8MvIFqLo
里生「てっきり先輩後輩の愛憎劇が始まるかと思って焦ったじゃん」

曖奈「ごめんなさい」

曖奈「でも先生を好きならそんな事態にして迷惑がかかるのは避けると思うけど」

千春「確かにな」

真葉「今の御時世、生徒に告白されただけでもクビになりそうだし」

曖奈「だから絶対、もう先生に不必要に近づいたり告白したりしちゃ駄目よ」

悠彗「うん……」

曖奈「あと悠彗が先生の事好きなのは慕ちゃんに伝えておくわね」

悠彗「慕に!なんで?」
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:08:46.50 ID:y8MvIFqLo
曖奈「もしかして知らないの?」

曖奈「先生は慕ちゃんの叔父さんで一緒に暮らしてるのよぅ」

悠彗「なん……だと……」

悠彗(まさかあの時の……どこかで見たって思ったけどゲームじゃなくて本当に見てたなんて)

千春「なんで曖奈がそんな事知ってるんだよ」

曖奈「車で送ってもらった時に聞いたのよ」

曖奈「じゃあ私はもう帰るわね。バイバイ」

真葉「また明日ー」

悠彗「慕には出来るだけボカして伝えてね」

曖奈「どうしようかしら」

悠彗「えー」
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:10:38.32 ID:y8MvIFqLo
悠彗「私ももう帰りますね」

里生「ねえ演技って言うから作り話だと思ったんだけど」

里生「車の中で話したのが本当って事は曖奈の話は全部本当だったって事?」

千春「そういや嘘とは言わなかったな」

真葉「まさか……」

悠彗「嘘!それじゃ曖奈ちゃんも……」

千春「まさかな」

里生「さすがに無いっしょ」

悠彗「私の時みたいに強引に確かめないんですか?」

千春「あれはその場のノリだったし」

悠彗「えー」

里生「いやー、恐くて聞けないっしょ」

真葉「私達より付き合いの長い悠彗なら聞けるんじゃないかね?」

悠彗「……」

悠彗「……」

悠彗「……」

悠彗「私もパスで」ニコッ

おわり
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:22:33.70 ID:qZcDaqM/o

実は曖奈さんとコッソリ付き合ってたとかそんなのが見たいなぁと
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:47:38.34 ID:9VujwkCXo

よし次は菰沢中に行こうか
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:03:47.83 ID:NBc74d/XO
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/10/09(月) 14:20:16.65 ID:j/n37M2po
>>940


曖奈「ねえ耕介さん、私今度の日曜日部活休みなんですけど」

耕介「そうなんだ」

曖奈「こうやって私の家まで先生の車でデートも良いんですが」

曖奈「やっぱり普通のデートもしたいです」

耕介「俺もしたいよ。でもそんなことしたらバレちゃうかも知れないし……」

曖奈「ですよね……」シュン

曖奈「私達の関係は世間では許されない、もし誰かにバレたりなんてしたら……」

耕介「曖奈ちゃん」

曖奈「ごめんなさい浅はかでした」

耕介「ちょっと遠出したら知り合いには会わないんじゃないかな」

曖奈「えっ、それって」

耕介「今度の日曜日にデートしよう」

曖奈「嬉しい、大好き」
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:20:43.15 ID:j/n37M2po
慕「叔父さん、今度の日曜日は仕事無いよね?」

慕「一緒にどこか出かけようよ」

耕介「ごめん」

慕「そっか……」

耕介「引率しないといけないんだ。課外授業的な感じ」

慕「そうなんだ、でも次のお休みの時には私とどこか行こうね」

耕介「うん、いいよ」

慕「本当に!?絶対だよ!」
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:21:10.77 ID:j/n37M2po
千春「曖奈、今度の日曜って顧問の都合で部活休みじゃん?」

千春「みんなでどっか行かね?」

曖奈「ごめんなさい、その日は用事があるのよぅ」

千春「そうか、悠彗は?」

悠彗「私もお母さんとお父さんとでかけるので」

真葉「そっか残念だね」

里生「用事があるんじゃしょうがないっしょ」
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:21:39.14 ID:j/n37M2po
日曜日

耕介「この水族館、最近流行ってるだけあって混んでるね」

曖奈「あの、はぐれない様に手を繋ぎませんか?」

耕介「うん」ギュ

曖奈(嬉しい)

耕介「なんか今日はいつもと違うね」

曖奈「えっ」

耕介「テンション高いって言うのかなあ……」

曖奈「デートだからです。それに手を繋いでるから」

耕介「確かに手を繋ぐといつもと違うかも、俺さっきからずっと緊張してるし」

曖奈「ですよね。手から耕介さんが緊張してるの伝わって来ます」

耕介「うっ……」
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:22:06.31 ID:j/n37M2po
曖奈「でも私だってテンション上がってるだけじゃなくて緊張もしてるんですよ?」

曖奈「ほら、こっちの手を私の胸に……」グイッ

耕介「曖奈ちゃん!?」

曖奈「分かりますか?私の心臓凄いですよね?」

耕介「う、うん。なんか凄くドキドキしてる」

曖奈「耕介さんに触られたら激しくなって苦しいです」

耕介「じゃあ離れるね」

曖奈「え……」

耕介「……周りに人いるからね」

曖奈「あっ///」
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:23:18.08 ID:j/n37M2po
曖奈「すみません、浮かれすぎでしたね」

耕介「そうだね。でも可愛かったよ」ナデナデ

曖奈「あぅ……///」

曖奈「頭撫でるのはダメですよぅ」

耕介「ごめん、嫌だった?」

曖奈「嬉しいですけど、子供扱いされてるみたいで嫌です」

耕介「嬉しいよりも嫌が強い?」

曖奈「……嬉しいの方が強いです」

耕介「じゃあ撫でても良いよね」ナデナデ

曖奈「もお、色々見て回らないといけないからこんな事してないで早く行きますよ」
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:23:54.50 ID:j/n37M2po
耕介「魚の種類豊富だね」

曖奈「そうですね」

耕介「ほら、あれなんて初めて見るよ」

曖奈「へー、耕介さんでも初めてならきっと珍しいんですね」

耕介「いや、別に色々な水族館を回ってるわけじゃないからそうでもないかも……」

曖奈「うふ、先生も水族館初心者だったんですね」

耕介「そうなるかな」

曖奈「色んな水族館を回って一緒に脱初心者しましょう」

耕介「そうだね」

耕介「でも水族館って中々無いし有っても遠いからけっこう大変かも」

曖奈「確かに……」
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:24:30.45 ID:j/n37M2po
耕介「流行ってるだけあって良い所だよねここ」

曖奈「はい!特にイルカのショーが凄かったです!」

耕介「あは、随分気に入ったみたいだね」

曖奈「うっ……だって目当ての1つでしたから」

耕介「そうだったんだ」

耕介「でもアレは確かに目当てになるのも納得のクオリティだったね」

耕介「今度慕を連れてきてあげようかな」

曖奈「むっ」

耕介「どうかした?」

曖奈「どうもしません!ほら、次の所に行きますよ」

耕介(絶対怒ってる……)
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:25:18.73 ID:j/n37M2po
耕介「曖奈ちゃん、どうして怒ってるの?」

曖奈「怒ってません!」

耕介「もしかして曖奈ちゃんって慕の事嫌いだった?」

曖奈「はあ……なんでそうなるんですか?」

耕介「だって慕の名前出したら怒ったでしょ?」

曖奈「耕介さん……」

耕介「え、違う?いや、違う方が良いんだけど」

曖奈「私とのデートは慕ちゃんとのデートの下見ですか?」

耕介「え……」

耕介「あー!そういう事か!」

耕介「ごめん!俺がデートするのは曖奈ちゃんだけだよ」ギュー

曖奈「ええっ///」
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:26:00.27 ID:j/n37M2po
曖奈「急に抱きしめるなんて卑怯なのよぅ///」

耕介「ごめん」

曖奈「謝るような事なんですか?」

耕介「そういうつもりじゃなくてね」

曖奈「それよりもペンギンですよ。あっちに、ほら」

耕介「本当だ」

耕介「かわいいね」

曖奈「はい、凄くかわいいです」

耕介「曖奈ちゃんはもっとかわいいけどね」

曖奈「ふぇっ///」

??「あー!曖奈ちゃんだ」

曖奈「っ!?」ビクッ

耕介「えっ」
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:26:27.86 ID:j/n37M2po
悠彗「1人で来たの?」

曖奈「悠彗……」

曖奈「1人じゃないわよぅ。こ……ゴホン、先生に引率してもらってるから」

悠彗「へー、あっ先生」

耕介「本藤さんは親御さんと来てるの?」

悠彗「そうですよ。先生は曖奈ちゃんと2人ですか?」

耕介「森脇さんに頼まれて引率を引き受けたんだけどね」

悠彗「ふーん」

曖奈「人数増えちゃうと先生が大変だと思って誰も誘えなかったのよぅ」

悠彗「そうなんだ」

悠彗(やっぱり曖奈ちゃんも先生の事好きなんだろうなあ。怖くて確認出来ないけど)

悠彗(こんな事してデートするなんて曖奈ちゃんズルいよ)
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:27:22.80 ID:j/n37M2po
耕介「ただいま」

慕「おかえり」

慕「今日、曖奈さんとデートしてたの?」

耕介「ブーっ!」

耕介「違うよ、森脇さんに引率を頼まれただけだよ」

慕「悠彗ちゃんが言った通り……」

耕介「本藤さんから聞いたんだ」

慕「うん、大人の男の人が家族じゃない中学生の女の子と2人でいるのはおかしいよ」

慕「世間的にもアウトだよね?」

耕介「うん……多分」

慕「何かあったら嫌だから今度からは誰とどこに行くかちゃんと教えてね」

耕介「分かったよ」

慕「それと、女の子と2人きりは駄目だからね!」

耕介「うん……」
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 14:27:50.76 ID:j/n37M2po
曖奈「という事があって姪の束縛で溜まったストレスを私の身体で発散するんですね」

耕介「そんな事しないよ!?」

曖奈「私、耕介さんなら良いですよ?」

耕介「いや、色々と良くないから……」

曖奈「そうですか」

曖奈「でももうデート出来ないんですね……それにこの関係だって……」

耕介「そうだね」

耕介「だけど俺達の関係は終わらないしこうやって車の中で2人きりになれるでしょ?」

曖奈「耕介さん……まだ終わりにしないで良いんですね」

耕介「終わりにさせたりなんてしないよ」チュッ

曖奈「あ///」

耕介「これからもよろしくね」

おわり
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 15:18:57.00 ID:6405k29Io

姪の束縛(物理)に期待してみる
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 16:35:24.28 ID:QjY3cV8to
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 16:45:45.13 ID:V5qmW6PeO
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 11:42:32.20 ID:XZIUdTR9o

寝ているおじさんの部屋に忍び込んでキスしようとするも泣きながら退散するシノチャーでよろしく
470.13 KB Speed:1.7   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)