雪ノ下(『↑これを押した女性をこの彼が一心不乱にクンニするスイッチ』……?)

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/15(水) 21:54:42.93 ID:ZAclCL73O
八幡「……」ガタッ

雪ノ下「……」チラッ

八幡(トイレトイレっと)ガラッ

雪ノ下「」ビクッ

雪ノ下(な、なんなの今の張り紙は)

雪ノ下(たしか、 『↑これを押した女性をこの彼が一心不乱にクンニするスイッチ』と書かれていたけれど…… )

雪ノ下(今日は今まで彼の背中に一切注意を払っていなかったから気づかなかった……)

雪ノ下(あれは……いじめなのかしら?)

雪ノ下(さすがに彼の悪ふざけということはないだろうし)

雪ノ下「……」

雪ノ下(この場合、彼になんと言って知らせるべきなのかしら……)

雪ノ下「……」ウーン

八幡「どうした。頭でも痛いのか」

雪ノ下「」ビクッ

雪ノ下「あ、あら、帰ってきていたのね。存在感が薄すぎて気づかなかったわ」

八幡「存在感が薄いのは俺の個性だからな」

ガラッ

由比ヶ浜「ゆきのん、ヒッキーやっはぶふぅ!!!」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/15(水) 22:08:27.33 ID:ZAclCL73O
八幡「どうしたんだお前。入っていきなり」

由比ヶ浜「ひ、ヒッキー、なにそれ?」

八幡「は?なにが?」

由比ヶ浜「だから」

雪ノ下「由比ヶ浜さん」フルフル

由比ヶ浜「あっ……ね、ヒッキー、ちょっと後ろ向いて」

八幡「なんなんだよ、だから」

由比ヶ浜「いいから!」

八幡「……こうか?」

由比ヶ浜「よろしい」

由比ヶ浜(もー、誰がこんなこと)スカッ

由比ヶ浜「……え」

八幡「もういいか?」

由比ヶ浜「ちょ、ちょっと待って」スカッスカッ

由比ヶ浜(な、なにこれ〜!?)


雪ノ下「(じゃあまったく触れられなかったのね?)」

由比ヶ浜「(ほんとほんと!見えるのに全然さわれないの!)」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/15(水) 22:21:39.95 ID:ZAclCL73O
雪ノ下「(どういうことかしら。二人とも同じ文章が見えているのだから、幻というわけではないと思うのだけれど)」

由比ヶ浜「(あるのに触れないって意味わかんないよね)」

雪ノ下「(もしかして彼には見えてすらいないのかしら)」

由比ヶ浜「(あたしたちしか見えないってこと?)」

雪ノ下「(その可能性もあるわね)」

雪ノ下「(そもそもクンニってなんなのかしら……)」

由比ヶ浜「ぶふぅ!」

由比ヶ浜「ちょ、ゆ、ゆきのん!?」

雪ノ下「?」

八幡「今度はなんだよ……」

由比ヶ浜「あ、あはは、なんでもないからー気にしないでー」

由比ヶ浜「……」

雪ノ下「(あの、由比ヶ浜さん?私、なにか変なことを言ってしまったかしら?)」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/15(水) 22:30:04.24 ID:ZAclCL73O
由比ヶ浜「(うーん、まあ……)」

雪ノ下「(もしかして、あそこに書かれてることって……)」

由比ヶ浜「……」コクリ

雪ノ下「……」

由比ヶ浜「……」

雪ノ下「(話を変えましょう。あの張り紙にはスイッチと書かれていて、矢印があったけれど)」

由比ヶ浜「(あ、そういえば確かに矢印の先がなんかぼこってなってた)」

雪ノ下「(本当にスイッチがあるのかしら?彼が人間じゃない可能性が出てきたわね)」

由比ヶ浜「(ヒッキーロボットだったのかな)」

雪ノ下「(さすがにそれは……)」ウーン

由比ヶ浜「(……じゃあ、ちょっと押してみる?)」

雪ノ下「(え、それは……)」

雪ノ下「(押して本当に何か起きたらどうするの)」

由比ヶ浜「(そ、そうだよねえ)」

雪ノ下「……」

由比ヶ浜「……」

雪ノ下「(とりあえず触れないのだから、今日はこのまま放置しましょうか。明日にはなくなっていることを信じて)」

由比ヶ浜「(そだね……)」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/15(水) 22:31:46.35 ID:ZAclCL73O
部活が終了しました。
この後どうしますか?

1、ゆきのんが押してみる
2、ガハマさんが押してみる
3、別のヒロインと遭遇する(キャラ名明記)

↓2
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/15(水) 22:34:17.69 ID:iuTAzkgQ0
kskst
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/15(水) 22:38:43.02 ID:53ZORI4VO
3 平塚先生
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 01:54:54.99 ID:aLN6w09MO
素晴らしい
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 12:14:08.50 ID:KUzw+YzbO
くさそう
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 14:16:55.31 ID:rUMHUIp7O
静ちゃんと遭遇


平塚「おや、今日の奉仕部はもう解散かね」

八幡「先生。はい、なんか雪ノ下も由比ヶ浜もなんか用事があるから早く帰れって言うもんで」

平塚「ほう。まあ、私のほうにも依頼は来てないし、かまわんが」

八幡「それじゃあ」クルッ

平塚「……は?」

平塚「待て、比企谷」

八幡「なんすか。俺もう、とっとと帰りたいんですけど」

平塚「いや……その。君の背中のだな……」

八幡「背中?なんかあるんですか?」チラッ

八幡「別になんもなさそうですけど」

平塚「は?いやそれ、分かった私が取るから後ろを向きたまえ」

八幡「はぁ」

平塚(まったく、誰がこんな小学生みたいないたずらを……)

平塚(その癖、クンニだと……知識ばかり肥大して)スカッ

平塚「……え?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 14:21:17.98 ID:rUMHUIp7O
八幡「どうっすか」

平塚「ま、待て。まだだ」スカッスカッ

平塚(触れない……だと……!?)

平塚(どういうことだ?まさか私の幻覚だとでもいうのか!?)

平塚(こんなにはっきり見えているというのに……本当に幻覚だとしたら私はよっぽど欲求不満だな……)

平塚(……ん?矢印の先のところが妙に出っ張っているような……)

平塚(まさか本当にスイッチが……?)

八幡「先生、まだですか」

平塚「あ、ああ」


1、押す
2、押さないで別れる(別のヒロインと会うので名前明記)

↓2
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 14:27:22.62 ID:hvGY9h9lo
押す押しまくる
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 14:28:15.44 ID:4snwv1HtO
BBAは押す
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 14:48:37.76 ID:rUMHUIp7O
平塚(張り紙にはなぜか触れないようだが……このスイッチと思われる部位は服も盛り上がっているのだから、触れるはず)

平塚(もしかしたらこの盛り上がっているなかにこの張り紙のようなものを投影している装置でも入っているのかもしれん)

平塚(現実離れしすぎているが、比企谷が自分でこんなことをするとも思えないし、もしこれを他の人間に見られるのもかわいそうだろう)

平塚(私が取るしかないな。うん)

平塚(別になんの他意もない!絶対だ!)

平塚(よし!ぽちっとな!)ポチー

八幡「」ビビクンッ!!

平塚「ひ、比企谷!?」

八幡「……ニ」

平塚「ん?」

八幡「クンニしなくちゃ……!!」

平塚「なん……だと……!?」

平塚(あのスイッチ!本物だったのか!)

八幡「先生!クンニ!クンニさせてください!」

平塚「比企谷!こんなところでそんな大声を出したら!」

八幡「お願いします!早くしないと気が狂いそうなんです!!」

平塚「いったいどうしたら……」

「今なんか変な叫び聞こえなかったー?」

「聞こえた。つうか内容やばすぎっしょ今の」

平塚(だ、誰か来る!こんな比企谷の様子を誰かに知られたら彼の人生が終わる!)

平塚「とにかくこっちに来たまえ!」グイッ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 14:56:21.42 ID:rUMHUIp7O
空き教室に移動しました

平塚(ここならしばらくは誰も来ないだろう)

平塚(しかしどうしたものか)

八幡「せ、先生、お願いします、お願いします、クンニさせてください」

平塚「比企谷……」

平塚(こんな彼の姿、見たくはなかった……)

平塚(私のちょっとした好奇心がこんなことを招くとは……)

平塚(彼は明らかに今、正気ではないが……)

平塚(時間が経てば戻るものなのだろうか、これは)

八幡「はぁはぁ、せ、先生にクンニを……」

平塚「こ、こら!迫ってくるんじゃない!」

平塚(だが待てよ……一度させれば落ち着くという可能性も……)

平塚(バカ、私を何を考えているんだ!……だが)

平塚(他に方法も……)ウーン

八幡「せんせい……く、苦しい……うあ゛ぁあ」

平塚「比企谷……」

平塚(なんて辛そうな声を……)

平塚「……わかった。それで君の気が収まるのなら……」

平塚「いくらでも舐めてくれ!!」ガバッ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 14:57:14.99 ID:rUMHUIp7O
静ちゃんのマン臭を計測します

00-10 完全な無臭  完璧な無臭。心地良い風があなたを包む
11-20 無臭     臭いではなく匂い。甘い香りがするという意見も。
21-30 微臭     仄かに匂いが感じられる 微笑ましい香り
31-50 臭      臭いを感じ取ることができる。一般的なマンコの香りから数値が上の方は区分わけすると臭いレベルまである。
51-60 生ゴミ   俗に言う激臭マンコ。マニアによっては好む場合アリ。
61-70 ザリガニ   腐敗臭。人を不快にさせる程に臭いマンコ。
71-80 ドリアン−  クンニした男は気絶する。SEX後要風呂。3日間は臭いが回復しない。
81-90 ドリアン+  サリン並みのレベル。傷害罪が適用される。
91-99 マン臭事変  嗅いだものは死ぬ。

※ゾロ目だと臭いレベルは変わりませんが八幡をそのマン臭の中毒者にします

↓1
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 14:58:28.66 ID:fBuDeLR30
フローラル
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 14:59:28.33 ID:HXP0W+mxO
なんて嫌なコンマ判定だ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 15:05:05.82 ID:+FwdxeFYo
ザリガニ中毒ワロタ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 15:19:08.21 ID:rUMHUIp7O
ちなみにゾロ目を取るとそのヒロインのエンディングになります。
視点がヒッキーに変わります。


八幡「クンニ!する!!」

八幡(頭の中がそれ一色に支配されていた俺は、ついにさらけ出された先生のそこに、烈火の勢いで飛び付いた!!)

八幡(ーーが。瞬間、鼻に痛みが走る。容赦ない吐き気。目から涙がにじむ)

八幡「がッ!?ごほっげほっヴォエ!!」

平塚「ひ、比企谷……?」

八幡(俺は瞬時に悟った。臭いの発生源がそこであると)

八幡(クンニしなければ。俺の鋼の理性を超越し、そう行動を課する命令に、これ以上嗅ぐなと本能がものすごい勢いで警告を発していた)

八幡「が、ググググ」

八幡(な、舐めなきゃ、いやでもこんなん舐めたら……理性と本能が真っ向から争い、その板挟みが俺を苦しめていた)

平塚「君も……君もなのか!くっ……」

八幡(ああ……薄れそうな意識のなかで、俺は理解した。なぜ先生が独身なのか……)

八幡(普段は、タバコの臭いでわからなかったが……いや、もしかすれば、この臭いを誤魔化すためのタバコなのか)

八幡(どんなに美人でも。どんなに尽くしてくれても。この臭いじゃあな……)チラッ

平塚「うっ……うう……生徒にまで……うう……」

八幡(先生が、泣いている……!?)

八幡(この状況じゃ仕方ないと思うが、あの先生が、泣いて)
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 15:25:22.75 ID:rUMHUIp7O
八幡「せ、せんせい……」

八幡(先生は、俺のために、クンニさせてくれようとしていたのに……)

八幡(俺が……俺が、ここで舐めなきゃ……クンニしなきゃ……!)

八幡(そうだ!俺はこの人にクンニしなきゃいけないんだ!)

八幡「先生!」

平塚「ひ、比企谷。すまない、ちょっと昔を思い出してしまってな……」

平塚「正気に戻ったのか?そうだ、いい加減生徒の君のまえでこんな姿では」

八幡「なめさせて……ください!」

平塚「え、いや、でも君はさっきまで」

八幡「大丈夫です!」

平塚「だが私のは」

八幡「むしろ癖になってきました!なめさせてください!」

平塚「だが、正気に戻ったのならもう」

八幡「ぐ、ぐうううう、舐めなきゃ狂うううう」

平塚「いや、それどう見てもえ」

八幡「いいから舐めさせろおおおおおお」ガバッ

平塚「うわあ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 15:32:03.97 ID:rUMHUIp7O
八幡(俺はなめた。一心不乱になめた)

八幡(なめてなめてなめ尽くした。童貞なのでどう舐めればいいかとかは全くわからなかったが、とにかく勢いでなめていた)

八幡(なめるのをやめたら、動きを止めたら何かに、あの激臭に追い付かれる、そんな焦燥感が俺を駆り立てていたのかもしれない)

八幡(そして、とにかくなめ続けていた俺は、気がつけばいつの間にか……)

八幡(先生の草マン中毒になっていた!!!!)


エピローグ

八幡「はぁはぁ」ペロペロ

平塚「ひ、比企谷、もういい加減、学校でこんなこと」

八幡(放課後の空き教室で人知れず先生のあそこを舐めまくる。あの日以来、俺たちは毎日のようにその行為を繰り返していた)
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 15:43:06.16 ID:rUMHUIp7O
八幡(くっせ。まじくっせ。アラサーマン臭超くっせ)ペロペロペロペロ

平塚「や、やめ、うあっあっあっ」

八幡(だがなんということだろう。今ではその激くさなマン臭を一日一回は嗅がなければ俺は自分を保てない自信まである)

八幡(先生のマンコは臭い。それはわかっている。鼻にも目にも来てる。でもやめられない止まらない)

八幡(休日は先生の部屋で先生のマンコ舐めているだけで一日が終わったことまである)

八幡(完全に俺は先生のマン臭中毒だった)

八幡(先生も、生徒と関係を持つことには気が乗らないようだったが、やっと自分の臭いを受け入れてくれた俺という存在を邪険にはできないようだ)

八幡(まあ、高校卒業するまでは舐める以上のことはさせないと言われているが)

八幡(だが俺はそれでも構わなかった。絶対に臭いのに、舐めずにはいられない。むしろずっと舐めていたい。臭いのに)

八幡(きっと、これこそが本物だと。本物の愛なのだと。俺は確信していた)





なんだこれ
先生マン臭ザリガニレベルエンド終了
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 15:46:52.65 ID:rUMHUIp7O
こんてにゅー
先生のマン臭も含めすべてリセットします

初日の部活(チュートリアル)終了後から


1、ゆきのんが押してみる
2、ガハマさんが押してみる
3、他のヒロインと遭遇する(キャラ名明記)

↓2
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 15:47:19.52 ID:BNWl+lypO
1
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 15:49:06.37 ID:OW7OsAD6o
1
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 15:51:46.72 ID:rUMHUIp7O
離席します
その前にゆきこんのマン臭だけコンマしておきます


00-10 完全な無臭  完璧な無臭。心地良い風があなたを包む
11-20 無臭     臭いではなく匂い。甘い香りがするという意見も。
21-30 微臭     仄かに匂いが感じられる 微笑ましい香り
31-50 臭      臭いを感じ取ることができる。一般的なマンコの香りから数値が上の方は区分わけすると臭いレベルまである。
51-60 生ゴミ   俗に言う激臭マンコ。マニアによっては好む場合アリ。
61-70 ザリガニ   腐敗臭。人を不快にさせる程に臭いマンコ。
71-80 ドリアン−  クンニした男は気絶する。SEX後要風呂。3日間は臭いが回復しない。
81-90 ドリアン+  サリン並みのレベル。傷害罪が適用される。
91-99 マン臭事変  嗅いだものは死ぬ。

※ゾロ目だと臭いレベルは変わりませんが八幡をそのマン臭の中毒者にします
※ゾロ目を取るとそのヒロインのエンディングとなりリセットされます

↓1
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 16:00:07.71 ID:6Wqp9OHKO
おりゃ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 16:03:19.99 ID:y04pdPQjO
任せろ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/16(木) 16:20:12.18 ID:6Wqp9OHKO
俺も大概だが↑がすごすぎる。あぶねえ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 18:31:07.30 ID:HC5HtZu00
1
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 20:33:18.89 ID:E1hkFTD3O
 ド リ ア ン ゆ き の 爆 誕


由比ヶ浜「じゃ、じゃあまた明日ね、ヒッキー!」

八幡「おう、おつかれさん」

雪ノ下(部室の扉を閉めようと一人残り、つい、帰宅する彼女と彼の後ろ姿に目が釣られた)

雪ノ下(あの張り紙は、まだ彼の背中にあるままだ)

雪ノ下(由比ヶ浜さんは相当気まずかったのか、慌てるように走りだし、すぐに視界から消え去った)

雪ノ下(彼はまだいる。背中の張り紙もボタンもそのままに。あれはなんなのか、いっこうにわからない)

雪ノ下(触れないというのに、私にも由比ヶ浜さんにも見えるのは、どういう仕掛けなのだろうか)

雪ノ下(というか、私はまだあれにさわっていないのだけれど)

雪ノ下(由比ヶ浜さんが嘘をつくとは思えないから、私は試さなかったのだから)

雪ノ下(そう考えたら、つい好奇心が湧いてきた。湧いてきてしまった)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/16(木) 20:46:40.90 ID:E1hkFTD3O
雪ノ下(鍵を閉め、早足で、けれど足音がしないようにこっそりと、彼の背中を追いかける)

雪ノ下(完全に無音にはできないが、体重移動の仕方は習っていたので、彼に気づかれないように歩くくらいは造作もない)

雪ノ下(私が追いかけてくるなんて欠片も考えていないであろう陰気な彼の背中に、私はあっさり追い付いた)

雪ノ下(さてどうしたものか。張り紙に触ってみる?)

雪ノ下(……いや。張り紙は由比ヶ浜さんがさんざん試したのだし、もう一歩先に進んでみたいと、好奇心は告げてきた)

雪ノ下(もし本当に実態のない張り紙ならば、触ろうとすれば通り抜けて彼の背中にさわってしまうだろう)

雪ノ下(そのときは虫がいたとか、あなたがそもそも虫だったわねとか誤魔化すことはできるだろうけれど)

雪ノ下(二度目に触れることは自分の性分からして無理だろう。ならば)

雪ノ下(スイッチに触れてみたい。本当にスイッチかは置いておくとして)

雪ノ下「……」ソーット

雪ノ下(ドキドキしながら手を伸ばす。今ならやめることもできる。変な張り紙もあるのだし、やめるべきかもしれない)

雪ノ下(やめるべきか、やるべきか。ぐるぐる考えが回りながらも、手は自然と伸びていった。そして)

八幡「」ビビクンッ!!

雪ノ下(押した同時に、彼の体が変な痙攣を起こすのを、私の指先が感じ取った)
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/17(金) 11:16:35.44 ID:lKIqkSgxo
ドリアンゆきのんとかいうパワーワードやめろwww
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/17(金) 17:00:58.04 ID:WfUVpOJ8O
一つ間違えばゆきのんマン臭事変ENDだった
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/20(月) 23:35:40.99 ID:A1n/lrwM0
ドリのんまじでマン臭事変ならなくて良かったね
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/21(火) 07:59:42.34 ID:8Si6mBC20
死んで中毒ってそれ完全にゾンビだよね
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/02/21(火) 08:04:28.17 ID:qRdOTj6YO
4月に新刊だと…
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/25(土) 18:23:05.84 ID:NELUzKbX0
しかしザリガニの次はドリアンとは八幡も苦労してるなあ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/04(木) 21:58:13.58 ID:Ecn0MVLU0
いいとこで止めやがって...
18.97 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)