ヒーロー「肉便器は女ヴィランに限る」【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 00:47:37.52 ID:V6nWpe+1O
ヒーロー「最近異性のヴィランを退治する前に惚れさせて囲いにする奴がヒーロー内で増えてるらしい」

ヒーロー「……なかなか良い手だな」

ヒーロー「俺も今度殺す前に肉便器にするかな」

ヒーロー「肉塊になるよりはマシだろ」



ヒーロー「最初はどんな奴を肉便器にするかな」
>>下
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 00:53:09.28 ID:brTlRzoto
闇墜ちした魔法少女
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 01:00:27.30 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「……なぁに、お兄さん……私に殺されにきたのぉ?」クスクス

ヒーロー「……最近出てきたヒーロー殺しか」

ヒーロー「魔法少女ばっか殺してるらしいな……ま、どうでも良いけどな」

悪魔法少女「違うよぉ〜、邪魔者を……殺してるんだよぉ!」

キィィン……ドォォンッ

ヒーロー「っとと、火力だけは一人前だな……」



悪魔法少女「ぁ、がふっ、い、痛い……痛いよ……」ボロッ

ヒーロー「魔法少女の奴らよりは、メスの体してるな」ニヤニヤ

ヒーロー「早速持ち帰るか」ヒョイ



ヒーロー「さてと……どう再教育するかな」
>>下
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 01:09:55.06 ID:LN0FU0n1o
魔法少女にはこれ系がお約束、と称して触手生物をあてがい犯させる
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 01:10:30.17 ID:ADhe+K7+o
裸にして拘束

屋外でビデオ撮影しながら
抵抗する気力がなくなるまで徹底的に犯し尽くす
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 01:17:17.12 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「な、ひゃぁぁ!?」

ヒーロー「品種改良した優しい触手君だ、犯されはしないだろうが……」

ヒーロー「……体液が媚薬なんだと、オー怖」

ニュルッ、ニュルニュル

悪魔法少女「や、やだっ、気持ち悪いっ」

ヒーロー「しっかり媚薬が馴染むまで、まあ頑張れよ」

ヒーロー「二、三時間したら処女膜散らしてやるよ」

悪魔法少女「ひっ、いやっ、やめてっ、やだっ!」

ニュルニュル、ニュルルル



ヒーロー「ん……そろそろか、どんな感じに仕上がったかな?」
>>下
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 01:26:17.06 ID:ADhe+K7+o
イカせて、イカせてと懇願をしてきた
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 07:43:47.61 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「イかしぇへ……イか、せて、よぉ……」ビクビク

ヒーロー「ん、良い感じだぞ触手君」

ニュルルル、ニュルルッ

悪魔法少女「や、ひっ、イき、たひっ」

ヒーロー「くくく、ヴィランに相応しい無様さだな」ケラケラ

ヒーロー「さてと……」クチュ

悪魔法少女「あっ、ひぅっ!? んひゅっ!?」

ヒーロー「ふむ、膜はあるな、よしよし」



ヒーロー「さてと、それじゃあ……」
>>下
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 07:51:34.99 ID:dz8/TSnSO
フィストファック
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 08:01:10.67 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「あっ!? ひ、ぁぁっ!?」

ヒーロー「おらおら、こんなガキマンコじゃオナホにもなんねぇぞ」

悪魔法少女「あぎ、ひっ、ぎゃぁぁっ!?」

ヒーロー「しっかり解してやるからなぁ?」

悪魔法少女「ひ、ぎっ、ぁ、んんっ!?」



ヒーロー「うむ、大分解れたかな?」
>>下
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 08:02:43.80 ID:/zhTkBVqo
ここで一度主従関係をはっきりさせておく
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 08:22:04.60 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー「さて、とぉ」

ガシッ

悪魔法少女「ひ、ぁ……」ガタガタ

ヒーロー「お前は負けた時点で生殺与奪権は奪われたんだが……なぁ、どうする?」

ヒーロー「誇りを持って惨たらしく死ぬか? それとも心を入れ替えて俺の所有物になるか?」

悪魔法少女「し、死にたく、ない、です……たす、助けて……」

チョロロ……

ヒーロー「ははっ、嬉ションかぁ? 可愛い奴め」



ヒーロー「さてと、主従関係も仕込んだし……」
>>下
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 08:25:56.57 ID:LN0FU0n1o
そうだ、立場はうちのペット以下だってことも覚えさせとかないとな
(触手に与えて媚薬漬け&陵辱されっぱなしでしばらく放置)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 08:26:51.93 ID:brTlRzoto
ボテ腹肉便器になる宣言をさせてから犯す
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 08:33:44.18 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー「今度は上下関係だなぁ」

キシャァァアアッッ

悪魔法少女「ひっ、しょ、触手はい、いやっ」

ヒーロー「なぁに言ってんだぁ? お前は物、触手君はペット」

ヒーロー「なに同族殺しの癖に選り好みしてんだ? 良いからさっさと触手君に俺のサイズくらいに拡張してもらえっ」ゲシッ

悪魔法少女「ひ、あっ、いやっ、やだっ、たしゅけっ」

ニュルニュル、ニュルニュル



ヒーロー「待ってる間なにするかな……」
>>下
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 08:40:39.93 ID:brTlRzoto
次の肉便器として異世界から侵略者の王女を確保
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 09:08:55.06 ID:4Gph9LN+0
王女「く、貴様っ、余を誰だとっ!」

ヒーロー「ぁ? 平和を乱すクソだろ」

ヒーロー「まあ、先輩と仲良くな」

ヒョイ

王女「なっ、離せっ、このっ、不敬だぞ!」



ヒーロー「拠点まで戻ったが、さて……」
>>下
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 09:41:38.48 ID:P7MOtK490
王女、悪魔法少女とご対面
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 09:42:18.69 ID:AyYJUHwA0
新種の食女(性的な意味で)植物の実験台にする
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 09:57:57.94 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「おっ、ひぎっ、ほぉぉっ!?」

ズチュッ、ヌチュッ

悪魔法少女「ひ、んひぃぃっ!?」

ヒーロー「こちらが同族殺しの肉便器だ、お前の方が締まりが良かったらイジメていいぞ」

王女「っ、こ、このっ、外道がっ、やめろっ」ジタバタ

ヒーロー「……手足もいだ方が楽かな、これ」



ヒーロー「悪魔法少女も解れたみたいだな」
>>下
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 10:00:19.57 ID:bFY1s+YL0
王女に見せつけるように魔法少女とセックス
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 10:18:09.43 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「あっ、ふと、ひっ、んにゃぁぁっ!?」

パンッパンッパンッ

悪魔法少女「やめっ、イっ、イってまひゅっ、イってまひゅっ! ひぁぁっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「ガキの割にゃあ、いい締まりしてるな……いい肉便器だ!」

パンッパンッパンッ

悪魔法少女「おっ、んんっ、ぁぁっ!?」



ヒーロー「ふぅ、拡張した甲斐があったな」
>>下
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 10:46:47.16 ID:xNPWEqyQO
王女を無理矢理イラマさせ口内射精
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 10:53:13.14 ID:4Gph9LN+0
王女「ごぇっ、ぶっ、んごっ、ぶふっ!?」

ジュッポジュッポ

王女「ごっ、むぼっ、むっ、ごぇっ!?」

ジュッポジュッポ

ヒーロー「……小さめの喉だから、及第点はやるかな」

ジュッポジュッポ

王女「おっ、ぼぇっ、んぼっ!?」



ヒーロー「ふう、赤点ギリギリな喉マンコだったな」
>>下
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 11:02:12.10 ID:8orfxDcbO
悪魔法少女に挿入したままイカせずに焦らしまくる
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 11:22:12.78 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「あっ、んっ、ご、ひゅじん、ひゃ、んっ!?」

パンパンパン

ヒーロー「上手に我慢できたら、ご褒美をやるよ」

悪魔法少女「あっ、んんっ、ひ、ぁ、ひぁっ」

パンパンパン

悪魔法少女「い、イか、へて……くだひゃ、んんっ」



ヒーロー「3時間くらい犯したが……」
>>下
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 11:41:24.53 ID:xNPWEqyQO
ご褒美にアナルファック
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 16:55:54.81 ID:4Gph9LN+0
悪魔法少女「あっ、おっ、んほぉぉっ!?」

グポッグポッ

ヒーロー「筋肉ついてるから、締まりはいいな」

グポッグポッ

悪魔法少女「イ、イぐっ、イっ、ひぃぁぁ!?」

グポッグポッ

ヒーロー「出すぞ……っ」

ビュルルルルルルルッッッ



ヒーロー「ふう、すっきりした」
>>下
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 17:01:56.33 ID:gGVad2Of0
別のヴィラン退治に連れて行く
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 18:44:59.07 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー「似合ってるじゃないか、それ」ニヤニヤ

悪魔法少女「あ、あの……み、見えちゃいます……」モジモジ

ヒーロー「下着くらいでウジウジ言うなよ……裸でもいいんだぞ?」

悪魔法少女「ごめんなさい……」シュン……

ヒーロー「で、これもプレザントだ」カチッ

ヒーロー「爆弾付きの首輪だ、逃げたり裏切ったら殺す」ニヤニヤ



ヒーロー「さてと、どんなヴィランを倒すかね……」
>>下
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 18:47:01.07 ID:pVPbPg2a0
ネットで荒らしまくる敵
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 18:57:16.67 ID:4Gph9LN+0
すまねえ、もっと詳しく

再安価
>>下
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 19:01:30.96 ID:j61R+HMz0
美少女怪盗
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 19:10:48.52 ID:4Gph9LN+0
怪盗「っ、随分と大物が来たわね……」

ヒーロー「小物でも顔が良けりゃあ俺は出張るようにしたんだ」

怪盗「そう……」チラッ

悪魔法少女「…………」ゴゴゴ……

怪盗「……分かったわよ、降参するわ……流石に正面から倒せる気がしないしね」

ヒーロー「面倒じゃなくて助かるなぁ」

怪盗「それで? 警察? それとも見せしめに殺す?」



ヒーロー「……そりゃあ、勿論」
>>下
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 19:13:15.96 ID:Ca45jTD1O
怪盗の心を盗む
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 19:18:09.16 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー「おまえを俺のものにする」

怪盗「……へ?」

ヒーロー「そそる身体つき、上玉の顔……文句なしだ」グイッ

怪盗「ひゃっ!?」

ヒーロー「良い女は好きだぜ?」

怪盗「え、あ、んむっ!?」

怪盗「ん、ちゅ、れる……ぷはっ!?」

ヒーロー「来い、続きはベッドだ」

怪盗「は、はい……」カァァッ



ヒーロー「よし、んじゃあ早速」
>>下
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 19:27:13.59 ID:j61R+HMz0
じっくりと馴染ませるようにバックで犯す
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 19:27:25.35 ID:zXRt5Af3O
お風呂場で犯す
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 19:47:12.07 ID:4Gph9LN+0
怪盗「あっ、んっ、ひぁ……っ」

パンッパンッパンッ

怪盗「す、きっ、太いの、すきぃっ!」

パンッパンッパンッ

ヒーロー(口移しで飲ませた惚れ薬、中々良い効果だな)ニヤニヤ

怪盗「んぁ、ひぅっ、んんっ!」

パンッパンッパンッ



ヒーロー「さて、それじゃ……」
>>下
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 19:49:32.20 ID:WCYrCnvSO
怪盗を追っていたライバル刑事に見せつける
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 19:49:51.03 ID:brTlRzoto
肉便器宣言をさせてその動画を警察に送る
42 :警察のキャラ詳しく書かれてないので悪いけど下にずらす [saga]:2017/06/08(木) 22:19:20.42 ID:4Gph9LN+0
怪盗「警察の皆さーん、私ぃ……ハートを盗まれちゃいましたぁ!」

怪盗「奉仕オナホに転職しましたー」

怪盗「後でネットにラブラブレイプ生放送して、専用肉便器になりまーす!」

怪盗「お腹に可愛いハートの入れ墨を彫って、一生雌奴隷として生きていきますっ!」

ヒーロー「くく、アドリブにしちゃあ上出来だぞ」

ヒーロー「ほら、キスしてやるよ……舌出せ」

怪盗「はぁい! ん、ちゅる、んむっ」

ヒーロー(早速発情し始めたな……媚薬より反応が面白いな、惚れ薬)ニヤニヤ

怪盗「ぷはっ……はぁ、はぁ……えへへ、も、もう一回しませんか?」トロォン



ヒーロー「くくく……ようし、そんじゃあ」
>>下
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 22:36:19.67 ID:gGVad2Of0
抱きしめて情熱的なキス
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 22:36:38.52 ID:j61R+HMz0
失禁しながらイクまで、騎乗位で下から激しく突き上げる。
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 22:45:03.66 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー(ありったけ飲ませてやるよ、コソ泥)

怪盗「んむっ、ん、ぅ、む……」

怪盗「ちゅる、んむ、れろ……」

怪盗「んむ! んっ! れる」

ヒーロー(尻の張りも良い……抱くためのマジで抱く為だけの身体だな)モミモミ

怪盗(好きっ、好きぃっ!)ゾクゾク



ヒーロー「ふぅ……どうだ、怪盗……満足したか?」
>>下
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 22:45:56.91 ID:BzUutpITo
まだまだ満足できないとヒーローがギブアップするまで搾り取る
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/08(木) 22:46:43.35 ID:MS5/qq4e0
舐めないで、私正義の天才怪盗何だから、絶対に貴方に屈しない
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 23:07:11.06 ID:4Gph9LN+0
怪盗「はぁ、はぁっ!」カクカクカク

ヒーロー(情けな無く腰振ってるな……まあ、俺も少し疲れるくらいキスしてるからな……愛撫されてるこいつは発情しっぱなしだな)

怪盗「ご、ごひゅじんひゃまぁ……!」

ヒーロー「中々やるな、なんの力もないヴィランの癖に」ニヤニヤ

ヒーロー「……俺の能力で力をやるよ、便利な道具として使ってやる」

怪盗「あ、ありがとうございます!」



ヒーロー「それじゃあ、手を出せ……上手くいけば、俺以上になれるかもな」
>>下
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:15:30.59 ID:ktUtxvh20
実態のある分身を作れる能力
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:15:47.11 ID:FV9fCJmgO
時間操作(停止加速など)の能力を獲得。ヒーローとほぼ同等の実力者に。
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 23:23:45.90 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー「なるほど、使いやすいのを覚醒したな」

怪盗「こ、これで……私も……」

怪盗「あっ、んっ、ひほぉっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「……ふむ、分身とは感覚を共有しないのか」

ヒーロー「解除してみろ」

怪盗「はい……んひぃぃっ!?」ビクンッビクンッ

ヒーロー「ほぉ……快感は伝わるのか……」

ヒーロー(爪でつけた傷はない……なるほど、分身なら使い潰して良い感じだな)



ヒーロー「お前の躾も終わったし……なにするかな」
>>下
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:27:14.17 ID:brTlRzoto
王女にボテ腹肉便器宣言させ処女を捧げ種付される姿を王女の世界に流す
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 23:38:08.62 ID:4Gph9LN+0
ヒーロー「良い子だな触手君、生意気王女のしつけは完了だ」

ヒーロー「後で適当な女ザコの肉食わせてやるぞ」ニコニコ

王女「おっ、ほひっ、ひっ、おほぉ……」ピクピクッ

ヒーロー「そいじゃ、お前の頭にセリフ送るから、忠実に話せよ?」ニヤニヤ

王女「……わらひは、これからこのご主人様にガチハメセックスで孕ませてもらいまひゅ……」ピクピクッ

王女「孕み豚として勉強王族の血を絶やさぬよう励み、子供達を産み捨てていきまぁひゅ……」ピクピクッ

王女「高貴な種付けセックスとアヘ顔を晒しますのれ、センズリこくのをゆるひまひゅ……」ピクピクッ

王女「後侵略の謝罪として、侵略者代表として謝罪し……私の世界の人間どもを奴隷としてこの世界の様々な方に売ることを宣言しまぁす」ピクピクッ



ヒーロー「それじゃあ、台本通りハメ殺して孕ませてやるからな」ニヤニヤ
>>下
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:42:10.44 ID:gGVad2Of0
>>44
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 23:49:42.16 ID:xUpEwwgdO
王女「おっ、ひぐっ、ロイヤル処女膜ぶち破られてイぐっ!?」

パンッパンッパンッ

王女「お、女の子なら売春婦にしましゅっ! 男の子ならっ、私の世界の反乱するものをころさへまひゅっ!」

ヒーロー「そうかそうか、立派だなぁ」ニヤニヤ

パンッパンッパンッ

王女「ほぉぉっ!? 子宮っ、ゴリゴリひてっ、卵子おかひゃれるっ!」

ショォォォォ

ヒーロー「おい悪魔法少女、粗相をかたせ」

悪魔法少女「はいっ、じゅるっ、ペロッ」ペロペロ

王女「ほっ、おっ!? おほぉぉぉ!?」



ヒーロー「ふぅ、パンパンに膨れるほど射精したな……」
>>下
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:52:50.95 ID:YMMId4j3O
王女を救いに近衛兵団(女子のみ)が襲ってくる
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:53:13.85 ID:r0HEDc38O
王女の映像を見た異世界の侵略者達が一斉に攻撃を開始
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 00:02:30.98 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「あっちゃー……思ったよりバカだな」

ヒーロー「他のヒーローと連携とって待ち伏せてるのに、悉く罠にかかってやがる」

ヒーロー「くく……生き残っても、お前と同じ境遇になるしかないだろうなぁ」ニヤニヤ

王女「ご主人様ぁ……」スリスリ

ヒーロー「後であいつらの死体の前でまた種付け放送してやるよ……生き残りの近衛どもと乱交させても良いな」



ヒーロー「まあ、ザコに興味はなし……殲滅戦が終わるまでは……そうだな」
>>下
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 00:04:27.60 ID:oVDnMVjp0
と思っていると近衛兵団のうち肉弾戦の強い格闘家がここまで上がってくる
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 00:04:43.93 ID:aQF4+Zz5O
怪盗とセックス三昧
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 00:54:16.76 ID:qwxtlwhHO
ヒーローとはいったい…
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 00:54:27.56 ID:W5yP38r3O
格闘家「ここにいたか……下郎……」

ヒーロー「平和に暮らしていたこの世界を侵略しに来たのはドッヂだったっけ?」ヘラヘラ

格闘家「貴様……っ」

ヒーロー「……はぁ……仕方ねぇなぁ……殺す気でいくからな」

格闘家「っ!?」ゾクゥッ

ヒーロー「お前には興味はない……格闘家なんぞ、掃いて捨てるほどいるからな」

格闘家「ほざけっ!」



格闘家「がっ、ぐ……」

ヒーロー「おう、そっちは終わったか……ああ、逃げて来た奴は処理した」

ヒーロー「筋肉ばっかなんだが欲しい奴は……おお、いるのか」

ヒーロー「分かった、運んでやる」

パタンッ

ヒーロー「さて、お前のご主人様が決まったぞー」ヒョイッ



ヒーロー「ほら、こいつがご主人様だ……可愛がってもらえ」
>>下
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 00:56:26.59 ID:u/Dq93Sno
一般市民を守るのであればヒーローですよ

ただし、用済みになれば真っ先に粛清されるタイプだが。
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 00:57:58.47 ID:u/Dq93Sno
上は無視して下さい

安価ならば
ショタッ子ヒーロー(純情)で
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:01:47.90 ID:W5yP38r3O
ショタ「よろしくねっ、おねーさん」

ヒーロー「……口出しはしない、好きにしろよ」

ヒーロー「ただ、逃げ出して何かしたら見つけ次第殺す」

ショタ「分かってるよぉ〜……じゃ、行こうおねーさん!」

グイッ

格闘家「く、ぅあっ!?」



ヒーロー「……ふぅ、一先ずは倒しきったみたいだな」
>>下
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:03:33.09 ID:u/Dq93Sno
一般人達が
倒された女達を欲しそうな目で見ている
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:09:01.20 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「爆薬付き首輪と一緒に売れば中々良い金になるな」

ヒーロー「コンピュータで監視は必要だが、そこは誰かにまかせるか」

怪盗「飛ぶように売れますね」

ヒーロー「世間で悪として認知されてるからな、罪悪感はグッと減る」

ヒーロー「いやぁ、異世界の住民は捨てるところがなくて良いな」ヘラヘラ



ヒーロー「ヒーロー達と山分けしても大分黒字だな」
>>下
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:11:56.37 ID:u/Dq93Sno
基地にいる
女上司(17才)に呼び出される
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:17:17.52 ID:W5yP38r3O
上司「いつも通り、時間厳守ね」

ヒーロー「……まあな、ちけぇし」

上司「そうね……最近は意欲的らしいじゃない、魔法少女殺しと侵略軍の壊滅」

上司「そらに、大物怪盗とか」

ヒーロー「ザコだっただけだ……で、要件は」



上司「……そうね、要件を話させてもらうわ」
>>下
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:18:42.35 ID:rBDaER6w0
異世界の顔より大きい乳をもつ女性を2人肉便器にすること。何かいいことが起こるらしい。
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:20:51.00 ID:u/Dq93Sno
女ヒーローの中に
禁止薬物の売買に協力しているのがいるので内偵して欲しい

後、溜まってきたから今夜、寝室に来なさい
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:30:51.59 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「……お前、何言ってるんだ?」

上司「べ、別に良いでしょ!」

ヒーロー「っま、狙えっつうなら狙うけどよ」

上司「そう? 取り敢えず条件に当てはまる二人よ」




ヒーロー「こっちの女は……外見はなんて言うか」
>>下
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:36:38.55 ID:ZekFN/HGo
牛が女体化したかのような長い乳首と腰ほどまでだらしなく垂れるほど大きな乳(見た目は両方ともピンクのショートカットで見間違うほど似ている)
またまんこは使い古されており、所謂グロマン+子宮辺りに家畜を意味するタトゥーが刻まれている
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:42:10.49 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「グロマンかよ……食指がうごかねぇ」

上司「む、そうなの?」

ヒーロー「俺はビッチは良くてもこれはダメだな」

上司「そんなものなの?」

ヒーロー「こんだけ使い古されてると恐怖心もなさそうだしな……」



ヒーロー「で、2枚目のの女の外見は……」
>>下
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:44:02.06 ID:gXfaIP0so
見た目が似ているという設定らしいのでもっかい>>73
難しいならずらしてどうぞ
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:48:07.68 ID:W5yP38r3O
うーん、申し訳ないけど巨乳二人をどうこうするのあんまり面白そうにかける自信ないわ

>>71を採用して巻き戻す
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:48:10.17 ID:3AXAscfu0
うさみみ生やしてる獣人。身長は140pくらいだが乳に張りがありバランスボールのように大きい。初々しい感じから処女だと断定できる
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 01:51:14.62 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「クスリねぇ」

上司「ほ、ほら……あんた、呼ぶまで来ないし……」モジモジ

ヒーロー(上を潰さないといけないか……その前に、ヤク中を仕置する必要もある)

上司「最近、胸も成長して来たし……」ポヨポヨ

ヒーロー「内偵だったな、任務は……怪盗を動かすか」

上司「……ちょっと、聞いてる?」



ヒーロー「……よし、それじゃあ……」
>>下
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 01:54:21.00 ID:u/Dq93Sno
ちょっとこっち見なさいよと
女上司(まな板)に押し倒されそうになる
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 02:01:12.21 ID:W5yP38r3O
上司「うっ、ぐすっ、こっち見なさいよぉ〜!」グイグイ

ヒーロー「……押し倒そうとしてるのか?」

上司「逆レイプしてやるんだからぁ〜!」グイグイ

ヒーロー「分かったから押すな、ゴリゴリして痛い」

上司「わ、悪かったわね洗濯板みたいな胸で!」



ヒーロー「そこまでは言ってないだろうが……やれやれ」
>>下
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 02:05:18.94 ID:u/Dq93Sno
とりあえず成人になってからなと
おでこにキスした後

怪盗辺りに盗られるのヤダヤダと騒いでるのを尻目に

現場検証に向かう
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 02:08:16.97 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「俺はレイプはヴィランだけって決めてるんだよ」

上司「いや! 最近怪盗にゾッコンなんでしょ!」

上司「やだー! 盗っちゃやだー!」ダバー

ヒーロー「分かった分かった、ハタチになったら相手してやるよ」

ヒーロー「俺は取り敢えず現場に行くわ」



ヒーロー「さて、来て見たが……」
>>下
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 02:18:36.11 ID:wsrNsdt+0
マンションの地下駐車場。取引があったとされる時間に、都合よく監視カメラが止まる停電が起きたのは確かに怪しいと思える。
電気使いか?それともマンション所有者が協力者?
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 07:40:56.89 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「……どう見る?」

悪魔法少女「電撃使いがショートさせたのかも……」

怪盗「そんなことしなくても、買収したり管理人だったりしたら証拠を残さずできるわ」

ヒーロー「まあ、その二通りだろうな」

ヒーロー「ふむ、どうするかな……」



ヒーロー「よし、監視カメラはこんなものか」
>>下
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 07:57:43.75 ID:sgK9BLKBO
怪盗の分身を先行させて浸入
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 08:11:59.22 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「気を付けろよ、その分身はバッドステータス以外は引き継ぐからな」

怪盗「はい、分かりました」

ヒーロー「……先ずはヤク中の家に行ってみろ」

怪盗「オッケー」



ヒーロー「……さて、収穫はっと……」
>>下
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 08:31:03.21 ID:aQF4+Zz5O
マンションの住人が全員ヤバイクラスの怪人だった
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 08:53:19.56 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「……くくく、ヴィランが大量にいるか……」

ヒーロー「胸が高鳴るな……ははは」ニヤニヤ

悪魔法少女「危険かもしれません……」

ヒーロー「問題無い、群れる奴は頭が切れるかザコだ」

ヒーロー「ここに俺たちがいて、まだ無事ってことはヤク中しかいねぇってことだ」



ヒーロー「よし戻せ怪盗……戻したら早速」
>>下
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 09:18:09.39 ID:IIC1pzDmO
異世界の女の体内に爆弾を仕込み半裸にして各住人の元へ向かわせる
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 10:30:29.77 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「うん、行き渡ったな」

ヒーロー「大物は殺しきれないだろうが、無視できる傷じゃ無い」

ヒーロー「お前達は残った奴らを二人掛かりで殺していけ」

怪盗「ご主人様は?」

ヒーロー「悪堕ちした正義の味方にお灸据えてくる」



ヒーロー「……爆破の前に情報を確認するか」
>>下
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 10:46:04.67 ID:IN5spSwt0
ヤク中逹が乱交
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 11:48:59.11 ID:W5yP38r3O
分かりづらかったかな、悪堕ちした正義の味方の情報を書いて欲しい。

再安価
>>下
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 11:58:05.66 ID:VunwrJwFO
元は精霊使いで、ジョジョのスタンドみたいに水の精を操るが、現在精霊も媚薬汚染水
透き通るような青い髪に小柄ながらきれいな体つき
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 12:00:53.45 ID:VunwrJwFO
あ、悪落ちヒロインも薬漬けになってるイメージで書いてしまってた、よければそれも加えてください
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 12:11:46.91 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「……爆発したか……ずいぶん手の早い奴が居たもんだ」

ヒーロー「連鎖して爆発していく、収まったら突入だ」

怪盗「オッケー!」

悪魔法少女「分かりました」

ヒーロー「……はん、派手に爆発するな……」




精霊使い「げほっ、げほっ……なんなの……いきなり、爆発……」

ヒーロー「よお、はじめましてだな」

精霊使い「だ、れ……げほっ……さっきの爆発は……」

ヒーロー「上司に頼まれてな、ヤク中になって堕落した奴に灸を据えに来た」

精霊使い「っ! 思ったより、早いのね……」

ヒーロー「殺しやしねぇよ、ボコボコにするだけでな」



ヒーロー「それじゃあ、いくぞ……っ!」
>>下
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 12:26:12.30 ID:9iU4dYcCO
精霊使いとその精霊共々、イクにイケない性的快楽を与え続けて堕す
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 12:32:41.36 ID:W5yP38r3O
精霊使い「はっ、ぁぁ……!」ヨロヨロ

水精「……っ」

ヒーロー「……気づいたか? いつものトリップ状態だって」

精霊使い「まさ、か……」

ヒーロー「こっちは風上でね、このレベルの戦闘じゃあ……キメながら戦うのはきついだろ?」

精霊使い「う、ぐぅ……っ」



ヒーロー「ヤク中じゃなかったらメンドくさかったな……さて、二人を回収して帰るかね」
>>下
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 12:37:29.69 ID:tVYOpapqo
帰って上司を犯す
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 12:43:34.45 ID:W5yP38r3O
上司「あっ、あんっ、好きっ、好きぃっ」

ヒーロー「そうかい、んじゃあ今後は俺の部屋で全裸になってたら抱かないからな」

パンッパンッパンッ

上司「はひっ、ひぃっ、ん、ひぁっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「……っ、出すぞ……」

上司「来て、きてぇぇ」

ビュルルルルルルル



ヒーロー「ふぅ……あ、精霊使い忘れてたな……おい起きろ」ポンポン
>>下
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 12:46:37.16 ID:g7D8v4TXo
上司、生涯を奴隷として生きることを誓う
主人公、上司に奴隷の証としてタトゥーと常に全裸でいることを命じる
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 12:52:53.09 ID:W5yP38r3O
上司「やっぱり素敵……」ウットリ

ヒーロー「やめろ、こいつを聴取するんだよ」

上司「ねえ……もっと、奴隷みたいにして……一生奉仕するから……」

ヒーロー「わかった、後でな、後でタトゥーでも入れてやるよ、聴取が終わったらな」

上司「嬉しい! 二人でいるときは裸でいるわね!」

ヒーロー「……おい怪盗、精霊使いを起こせ」

怪盗「はぁい」



ヒーロー「起きたな……薬を売ってるのは誰だ」
>>下
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 12:54:55.42 ID:tVYOpapqo
元々は王女が販売していた
でも王女が堕ちた今では自分の手で販売していた
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 14:26:29.21 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「侵略軍も面倒なことを……」

ヒーロー「……ふむ……売り手や作り手の上には元締めがいるはずだ」

ヒーロー「元侵略軍で、頭目の王女が消えて潜ったと見るべきだな……」

怪盗「なるほど……」

ヒーロー「……一人で捌き切れるものでも無い……どこかの組織が後ろについてると見るべきだな」

怪盗「なら、私の分身を走らせます!」

ヒーロー「任せる」



怪盗「分身からの情報です!」
>>下
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 15:13:13.04 ID:aQF4+Zz5O
ヒーロー組織の上層部の一部が密かに協力している
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 16:32:08.29 ID:fzhmZaVXo
なんか、大作になりつつあるんだがww
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 17:04:04.85 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「……ちっ、クソが」

上司「まさか、上が腐ってるとはね……」

ヒーロー「ああ、服を着ろ」

上司「私が証拠を掴むは、あなたはそのハグれ侵略兵を倒して」

ヒーロー「おう、服を着ろ」



ヒーロー「で、精霊使い……そいつはどんな奴だ?」
>>下
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 17:13:20.75 ID:CkdwInnl0
写真を見せてくれる
行方不明になっていたヒーローの幼馴染だったがどうやら洗脳されていいようにつかわれているようだ
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 17:18:27.54 ID:W5yP38r3O
ヒーロー「……はん、見ねえと思ったが」

ヒーロー「侵略軍も大概クソだな……メンドクセェ」

精霊使い「しり、あい……?」

ヒーロー「一応な……」

精霊使い「多分、この時間ならこの廃ビルにいると思う……」

ヒーロー「なるほどな」



ヒーロー「それじゃあ、行くか」
>>下
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 17:44:44.78 ID:sgK9BLKBO
ストレートに殴り込み
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 20:57:01.40 ID:O/SAl8Coo
うんち
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 09:00:51.11 ID:Ysn2YSY60
ヒーロー「らぁぁ!」

ドゴォォッ

ヒーロー「さてっと……雑魚は殺していいからな、いくらでも来い」ニヤニヤ

ヒーロー「返してもらいに来たぞ……はっは!」

スタスタスタ



ヒーロー「この部屋か……? あいつがいるのは」ガチャ
>>下
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 09:16:37.20 ID:9r6VKfFLo
元ライバルの友(現ヒーロー幹部)が幼馴染をレイプしている
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 09:23:23.36 ID:Ysn2YSY60
ライバル「よぉ! 来たのか!」

パンッパンッパンッ

幼馴染「あっ、ひんっ、おほぉっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「早く服着ろよ、ヴィラン」

ライバル「ったく、ロマンがねぇんだからよぉ〜……」ボリボリ




ヒーロー「どっちかが生きてりゃあ話は聞ける……殺す気でいくぞ」
>>下
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 09:49:00.34 ID:9S4aDPMl0
お互いにボロボロになりながらもヒーロー勝利。幼馴染みの洗脳も解ける。
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 09:51:47.39 ID:Ysn2YSY60
ライバル「がっ、ごぷっ、げ、ぶ……」ピクピク

幼馴染「ん、ぁ……」

ヒーロー「ちっ……手間取った……」

ヒーロー「取り敢えず、売り手は潰したな……」

ヒーロー「あとはこいつを洗脳した奴だ……」



ヒーロー「くそ……傷が……」
>>下
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 10:08:25.16 ID:pIy4zsBOO
怪盗ちゃん、普通に包帯とか持ってくる応急手当
悪魔法ちゃん、コールドスリープさせて病院とかへの搬送
精霊使いちゃん、水の精で傷口を覆っての回復能力があるが、今は媚薬の副作用

以上をそれぞれ提案
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [ss]:2017/06/10(土) 10:21:18.46 ID:Ysn2YSY60
悪魔法少女「ど、どうしようどうしよう!?」ワタワタ

怪盗「血が止まらない……精霊使いさん、傷口を覆って」

精霊使い「……はい」

トプンッ

怪盗「取り敢えず他のキズは応急処置を、大きな傷は任せます」

悪魔法少女「わ、私はどうすれば!?」

怪盗「精霊の水を急速に凍らせて、上司さんのところまで運んでください!」

悪魔法少女「はいっ!」

ダダダダッ



悪魔法少女「急患です急患です!」
>>下
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 10:33:35.73 ID:k09xQKZrO
生死の淵をさ迷うも無事生還。傍らには疲れて寝てしまっている怪盗と幼馴染みが。
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 10:39:35.88 ID:Ysn2YSY60
ヒーロー「…………」

ヒーロー「ちっ……くそ……」ムクリ

幼馴染「すぅ……すぅ……」

怪盗「ん、むにゃ……おはよーございます……」ウツラウツラ



ヒーロー「……病院か……」
>>下
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 10:46:48.13 ID:SP5l5VAJO
まだ寝ている幼馴染みを起こさないように怪盗にご褒美っクス
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 10:54:22.55 ID:Ysn2YSY60
ヒーロー「悪いが、あんまり音は出せないぞ」

ヌル……ヌル……

怪盗「大丈夫、ですよ……スローセックス……好きです、ん……」

ヌル……ヌル……

怪盗「繋がって、るのが……っ、好きっ」

ヌル……ヌル……



ヒーロー「そうか、良かったな」
>>下
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 11:20:06.81 ID:9S4aDPMl0
怪盗、静かに絶頂し気絶。
と同時に上司と悪魔法少女、精霊使いがお見舞いのため入室。
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 01:23:43.73 ID:zlFeLi470
ガララッ

上司「っ、良かった……抜け駆けした奴はいないみたいね」

怪盗「すぅ……すぅ……」

悪魔法少女(か、解凍は上手くいったみたい……)ホッ

精霊使い「……ごめんなさい……私が、罠にハマらなければ……」

ヒーロー「……じゃ、これから励めよ」



ヒーロー「……一眠りしたら傷もだいぶふさがったな……」
>>下
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 01:29:57.13 ID:O/uSsoO0o
幼馴染みが洗脳されていた件で謝罪とお礼を言ってくる

後、お盛んなのは良いけど程々にと釘を刺してくる
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 12:49:49.90 ID:zlFeLi470
幼馴染「ごめんね、操られちゃって……」

精霊使い「私も……罠にはめられてしまって……」

幼馴染「あと、助けてくれてありがとう」ペコリ

ヒーロー「……感謝されるほどじゃない」

幼馴染「あ、それに……」

幼馴染(ラブラブなのは良いけど……ば、場所は選んでね?)



ヒーロー「……バレていたか」
>>下
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 12:53:49.28 ID:O/uSsoO0o
上司の呼び出し

報告書の提出と
調査の結果、協会の内通者は現在行方不明だと言われる
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 13:54:48.48 ID:zlFeLi470
上司「みんな、少し席を外してくれる?」

上司「……さてと……」

上司「率直に言うわ……内通者が消えた」

ヒーロー「……そうかよ」

ヒーロー「消されただろうな……ちっ、情報がまた消えた」



ヒーロー「どうすっかね……」
>>下
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 13:55:40.66 ID:cHk86Kw50
進展があるまで通常時の活動に戻る。
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 14:13:35.07 ID:zlFeLi470
ヒーロー「はぁ、進展するまでどうするか……」

ヒーロー「……まあ、いつもの活動に戻るかね」

ヒーロー「それでも、呼ばれるまで暇だ……」

ヒーロー「なにして時間を潰すかね……」



ヒーロー「うーん、そうだな……」
>>下
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 14:22:45.29 ID:Wre8WCCQ0
怪盗達の技能をチェックして、犯罪者の技術を学ぶ
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 14:27:54.57 ID:zlFeLi470
怪盗「技術ですか?」

ヒーロー「まあ、技巧派はお前だけだしな」

怪盗「お任せください! まずは縄抜けから……」

ヒーロー「おうおう、頑張れよ」



ヒーロー「だいぶ面白い見世物だったな」
>>下
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 14:52:39.43 ID:ITUA2RVwo
ヴィラン側の襲撃を受ける
広域洗脳能力者に操られた肉便器たちに搾精され、どうにか全員イかせたところにヴィランズ登場
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 19:31:16.71 ID:zlFeLi470
王女「ほ、おほっ」ゴププッ

悪魔法少女「あっ、あへっ、んひっ」ドロォォ

パンッパンッパンッ

怪盗「んっ、あんっ、イってる、イってるかりゃぁぁっ!」

パンッパンッパンッ

怪盗「イぐっ、ひんじゃうっ、ひっ、あへっ、んほぉぉぉおっ!?」

ビュルルルルルルル

ヒーロー「ったく、面倒な洗脳をかけやがる……全員気絶させるハメになったじゃねえか……」



ヒーロー「くそっ、痛い目見せてやる……」
>>下
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 19:35:09.32 ID:O/uSsoO0o
女に奉仕させているあからさまな奴を発見
ボコったら広域洗脳が解けた
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 19:44:28.41 ID:zlFeLi470
ヒーロー「ったく、クソが」

ヒーロー「おら、右腕以外は無事だろが」ゲシッ

ヒーロー「誰に俺の居場所を聞いた? 言えば殺しはしねぇよ」

洗脳男「ひっ、い、言うっ、言うからっ!」



ヒーロー「で、どこの誰に聞いた? お前の後ろに誰がいる?」
>>下
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 19:54:47.67 ID:M/YrCw8KO
男が話そうとした瞬間、爆発した
裏切り防止の措置のようだ
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 20:31:40.27 ID:zlFeLi470
ドォォンッ

ヒーロー「げほっ、げほっ」

ヒーロー「……あー……死んだか」

モクモクモク……

ヒーロー「ま、いっか……にしても、あいつら気絶させたからなぁ……暇になる」



ヒーロー「さて、どうするかね」
>>下
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 20:44:09.43 ID:O/uSsoO0o
残党がいないか確認したところ
ショッタと格闘家が別のヴィランと交戦しているのを目撃する

さらに周囲を見渡すと怪しい装置がそのヴィランの後ろに見えるのでそれを確保
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 21:06:35.86 ID:zlFeLi470
ショタ「お姉ちゃんっ、合わせて!」

格闘家「はいっ!」

ヒーロー「……あいつら……ん?」

ヒーロー「あの、装置……ふぅん」

ヒーロー「手を貸すかね……」



ヒーロー「確保っと……よう、久しぶりだな」
>>下
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 21:26:25.15 ID:O/uSsoO0o
ヴィランがデカ乳ウサギ耳の女だったので
情報収集がてら捕らえて
ショタと格闘家と一緒に尋問(レイプ)
して口を割らせる
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 22:34:53.88 ID:zlFeLi470
ウサ耳「ほっ、おほぉっ!?」

パンッパンッパンッ

ショタ「それじゃあ、僕が超能力で少し話しやすくするね」

ヒーロー「おい、これも頼む」ボソボソ

ショタ「……? 良いけど……」

パンッパンッパンッ

ウサ耳「ぴょ、ぴょぉ、んぴょぉっ!?」

ヒーロー「おい、誰がお前の後ろにいる?」

格闘家「私が爆弾を解除した……吐くがいい」



ヒーロー「おら、早く吐けよ!」
>>下
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 22:36:36.68 ID:q/tT7Fm10
ウサ耳「バカめ・・・私は囮だ。お前たちの仲間は今頃・・・」
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 22:56:24.93 ID:zlFeLi470
ウサ耳「ふ、ば、馬鹿め……すでにお前の仲間達は……ぴょん」

ショタ(語尾ぴょんにしちゃったからシリアスが……って!)

ショタ「大変だよ! どうするの!?」

ヒーロー「精霊使いが隣の部屋に引っ越して来たはずだ……対処はできるかも知れないが……」

格闘家「私がこのウサギを見張っている、二人とも行け!」

ショタ「うん!」



ヒーロー「ちっ……間に合え……っ!」
>>下
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 23:01:19.10 ID:8VP7VfywO
幼馴染みと王女が連れ去られてた あとは無事
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 23:02:17.76 ID:Wre8WCCQ0
怪盗が必死に何やら忍び姿の女性と交戦し相当押されていた
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 23:02:55.66 ID:O/uSsoO0o
本部が現在襲撃中(ヒーロー側優勢)

襲撃部隊の中に協会の情報を漏らしていた元部長(女性 24 金髪)が間抜けにも居たので捕まえる
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 23:22:54.17 ID:zlFeLi470
精霊使い「はぁっ、はぁ……ぐぅ……っ!」ボロボロ

ヒーロー「無事か、精霊使い」

精霊使い「はぁ、はっ、うぁぁっ!」

ヒーロー(重傷か……怪盗は……なんとか無事……分身をうまく使ったか)

ヒーロー「お前も無事か、悪魔法少女……被害は?」

悪魔法少女「……王女様と、幼馴染さんが……」

ヒーロー「誰がやった?」

悪魔法少女「……四人組のヴィランです……多分、幹部クラスの……」



ヒーロー「……クソが……」
>>下
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 23:27:31.53 ID:Wre8WCCQ0
近くで忍びのヒーローが四人組の一人の幹部クラスのヴィランと交戦しておりそれを見つける
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/11(日) 23:34:39.87 ID:Wre8WCCQ0
忍びというよりくノ一とかいた方が良かったか
安価下
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 00:06:24.98 ID:WgngIaTA0
ショタ「くノ一のお姉ちゃんから救援信号だよ!」

ヒーロー「……近いな……無関係とは言わせねぇぞ……」

ヒーロー「怪盗、お前は二人を寝かせて上司を呼べ」

怪盗「はい、任せて」

ヒーロー「行くぞ」

ショタ「うんっ!」



ヒーロー「……あいつか……苦戦してるな」
>>下
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 00:10:12.12 ID:LmtevuofO
助けに行く
幹部クラスという事で二人がかりでも苦戦してしまう
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 00:24:50.54 ID:WgngIaTA0
くノ一「助かる……ぐっ」

ショタ「下がっていてくださいっ!」

ヒーロー「……ち、強えな……」

ショタ「僕が超能力でサポートします」

ヒーロー「おお……前は俺に任せな」ザッ



ヒーロー「行くぞ、ヴィラン」
>>下
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 00:27:14.01 ID:ks3NZMlGo
ヴィランを倒す寸前まで行くが
幼馴染みを盾にされて撤退を許してしまう
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 00:27:44.95 ID:AuSbCdby0
中華風の拳法を使う女ヴィランに苦戦を強いられるが、ショタの超能力とくノ一の忍法で徐々に互角に
155 :一切姿が描写されないので下を一部採用 [saga]:2017/06/12(月) 00:40:38.90 ID:WgngIaTA0
拳法家「ハァッ!」

ドゥンッ!

ヒーロー(勁か……面倒だな、キネシスのガードを通り抜ける……)

拳法家「くふふ、弱いね、お兄さん弱過ぎよ」

ヒーロー「は、来いよアオザイ女」ザッ

ヒーロー「はぁぁっ!」

拳法家「私、ダーティーな拳法家よ、何でも利用するよ」

バッ

ヒーロー「っ!?」

拳法家「くふふ、偉いねお兄さん、女の子ミンチにしちゃダメよ」

幼馴染「…………」グッタリ

拳法家「動くのダメね、女の子殺せるよ、動かなかったら、適当に返してあげるよ」



ヒーロー(ちっ……クソが……)
>>下
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 00:43:40.21 ID:ks3NZMlGo
ライバルが登場

幼馴染みを奪還するが
ライバルは深いダメージをおって
再起不能となる
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 00:54:45.14 ID:WgngIaTA0
ライバル「死ねぇっ!」

ヒュバッ

拳法家「ぷぷぷっ、甘いね」

ドォォンッ!

ライバル「ぐぁ、がぁぁぁっ!?」

拳法家「ぷぷ、肺破裂ね、早く処置しないと御陀仏ね、ぷぷぷっ」

ヒーロー「……てんめぇ……」ゴゴゴ

拳法家「ふふ、お兄さんの話し、ヴィランでもよくするよ」

拳法家「殺しあいたいけど、ワタシ、もう帰るよ」

ショタ「そんなこと、させないっ」

拳法家「残念ね、タイムアップ……また会いましょね、お兄さん」

ピュンッ

ヒーロー「消えたか……ちっ、何のうのうと出て来てるんだ」

ライバル「……がふっ、がっ、ぐぁ……」

ヒーロー「……行くぞ、ショタ……幼馴染を運んでくれ」

ショタ「う、うん……」



ヒーロー「……くそ、大打撃だな……」
>>下
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 01:03:56.30 ID:EUdkGr500
幼馴染が登場、だが今までの幼馴染は擬態したスライムだった
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 01:05:04.62 ID:ks3NZMlGo
一度本部に戻る

残ったウサ耳と
あんま状況を知らなそうな格闘家から
異世界の情報を聞き出すのと

ライバル達の見舞い

後、協会の会議に出席しヒーロー強化案が出るのでそれに志願
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 01:06:33.46 ID:EUdkGr500
すまん。登場っておかしいな。今までの幼馴染に擬態した偽物のスライムってことで
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 01:07:53.90 ID:WgngIaTA0
ゴメン、追記されてもよく分からないから下にずらす
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 01:15:11.64 ID:WgngIaTA0
ウサ耳「…………」

ヒーロー「どうだ、情報は」

格闘家「……あまり詳しくはない、ただ何人かの幹部の人相を手に入れた」

ヒーロー「そうか……後でもう一度来る、何かあればショタに伝えてくれ」



ガララッ

ヒーロー「無事か、精霊使い」

精霊使い「ごめん……なさい……私……」

ヒーロー「怪盗に話は聞いた、あの拳法家相手じゃあお前の精霊は不利だろう」

精霊使い「ライバルが、さっき……あの家に……」

ヒーロー「再起不能で面会謝絶だと……じゃあな、養生しろよ」




上司「狙われたわ、完全に」

上司「足並みを乱させ、釣って……攻撃」

上司「恐ろしく組織だった行動、一年に一つはできる集団行動ができる集団みたいね」

ヒーロー「…………」

上司「それで、私達はヒーロー全体の強化をはかった計画を進めます……協力してくれる人はいるかしら?」

ヒーロー「…………」スッ

上司「……そう、この数名には感謝するわ……取り敢えず、今回の会議はここまで」



上司「……来たわね、こっちよ」
>>下
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 01:31:39.17 ID:fJTsVYkko
開発中の強化薬を見せられる
服用後1時間身体能力が10倍になるが効果が切れると1時間1/10になってしまう
薬のことを知った肉便器たちが効果切れを起こしたご主人様をサポートできるように自分たちも特訓を申し出る
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [ss]:2017/06/12(月) 01:37:34.19 ID:WgngIaTA0
ヒーロー「薬か……」

悪魔法少女「…………」

怪盗「…………」

ヒーロー「ん、なんだお前ら」

悪魔法少女「上司ちゃんに聞きました」

怪盗「力が、一時的に弱くなるって……」

ヒーロー「余計なことを……」

怪盗「私達を特訓してください!」

悪魔法少女「絶対、強くなります!」



ヒーロー「……はっ、良い度胸だな」
>>下
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 01:49:39.53 ID:ks3NZMlGo
強化薬以外にも
自身の基礎能力向上が必要なため

地獄のヒーロー訓練所に怪盗達も連れて特訓を行う
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 02:02:59.59 ID:WgngIaTA0
怪盗「は、はひっ、ひぃっ」

ヒーロー「……生身だとキツイか?」

怪盗「は、い……もう、10時間ですよね……」

ヒーロー「……明日は生身でトラクターと戦え」

怪盗「うぇぇぇ!?」

ヒーロー「お前はまだ良い……悪魔法少女は今頃魔法使いのタアプのヒーローにリンチだ」

ヒーロー「まあ、基礎鍛え直したらお前も似た授業があるけどな」

怪盗「が、頑張ります……」



ヒーロー「……長い合宿だった」
>>下
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 02:22:46.36 ID:ks3NZMlGo
上司が(他の女達と一緒だったので)
不機嫌な顔で出迎えてくれる

そのタイミングで拳法家が街を襲撃中との連絡が入ったのでリベンジがてら迎撃に向かう
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 08:24:53.29 ID:WgngIaTA0
上司「拳法家が現れたわ」

ヒーロー「……そうか」

上司「すでに幹部職員が殺害、市街地でヒーロー達と大立ち回り」

上司「……遊ばれている、と言うのが正しい言い方かもね」

ヒーロー「俺がいく、決着をつけてやる」

上司「応援するわ」




拳法家「くふふ、お久ね、お兄さん」ニヤニヤ
>>下
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 08:40:38.49 ID:NeMLL7yT0
満身創痍になるがヒーローの勝利
冥土の土産に幼馴染を連れ去った理由を教えてくれる
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 09:51:04.40 ID:FmnucekVO
拳法家「が、ごぷっ」

ヒーロー「……殺し前に教えろ、幼馴染を攫った、理由を」

拳法家「はは、良いよ、お兄さん……」

拳法家「ワタシ負けたね、なら、勝者に、敬意を払うよ……」

ヒーロー「……そうかよ……」

拳法家「……怪人適性の高い、女を探してたね」

拳法家「あの女、飛び抜けて高い……」

拳法家「くふふ……気を付けてね、幹部はほぼ同列……」

拳法家「足並みを揃えたら、お兄さん……死んじゃうかもね……」

ドサッ



ヒーロー「……まだ、狙ってくるってことか」
>>下
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 10:34:31.24 ID:5ELbM3cSO
拳法家の着けてる腕輪に、ヒーローのそれとは違った身体能力強化の別技術が使われているのを発見
バーサーク状態になるデメリットもあるようだが、自分で使っても、ヒーロー組織で解析を行ってもよさそう
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 10:47:58.34 ID:FmnucekVO
ヒーロー「これはでも狂化の腕輪か……?」

ヒーロー「起動はしてないみたいだな……」

ヒーロー(にしても、なぜこれを使わなかった……? そうしたら、勝負は俺の負けだったはずだ……)

拳法家「…………」

ヒーロー「こいつとこれをヒーロー協会に持って帰る」

ヒーロー「大事な情報源だ、殺すなよ」



ヒーロー「……一度この腕輪を解析に回すか……」
>>下
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 11:11:55.85 ID:fJTsVYkko
狂化は表面上の効果であり真の効果は腕輪の作者こと首領への絶対服従強制だった
(プライドの高い拳法家は首領の犬になるくらいなら敗北を選んだ)
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 11:34:31.07 ID:FmnucekVO
ヒーロー「……絶対服従、か……」

ヒーロー「簡単につけていたらヤバかったな……」

ヒーロー(……だが、投薬と地獄の特訓でほぼ互角……相性次第じゃ、残り3人もキツイな)

ヒーロー「これの解析して、服従を取り払ったものを作ってくれ……俺は、これの持ち主に会ってくる」



ヒーロー「この病室か……」
>>下
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 11:56:25.20 ID:NPBcbvgso
監視役のモブヒーローが倒れていて病室は空っぽ
そこに幼馴染みから電話が入る
脱走した拳法家が襲撃に来たが仲間たちがうまく連携して返り討ちにした
主人公が帰るまで寸止め状態で責め続けておくとのこと
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 12:26:31.20 ID:FmnucekVO
ヒーロー「ここか……」ガチャ

悪魔法少女「ご、ご主人様……」

ヒーロー「首尾は?」

拳法家「このざまよ、ぷぷぷっ、全然ダメね」

ヒーロー「ほお? マグロだったのか?」

拳法家「んふふ、ワタシ訓練してるよ、意図的にシャットアウトできるね、痛みも快楽も」

拳法家「会いたかったよ、お兄さん……この子のところいると思ったけど、アテが外れたね」

拳法家「フラフラだったから捕まっちゃったよ」ニヤニヤ



ヒーロー「で? そこまでして俺に会いたい理由ってなんだ」
>>下
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 13:12:19.35 ID:rTNIbiQn0
お兄さんがこの娘たち囲ってるのと同じね
ワタシ強いオトコ大好き、お持ち帰りしたかったね
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 13:13:34.58 ID:U1fBuu7RO
王女はヴィランを産む母胎に改造されている事を伝えに来た
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 13:30:22.71 ID:FmnucekVO
拳法家「お兄さんが女の子侍らせてるのと同じ」

拳法家「ワタシ、お兄さん好きよ、強くて、冷酷で」クスクス

ヒーロー「そうかよ」

拳法家「お持ち帰りしたいけど、ワタシ負けた身よ」

拳法家「だからまぁ、ワタシ割と穏便な手段とったつもりよ」

ゴキンッ、ゴキッ

拳法家「この通り、拘束なんてすーぐ取れちゃうね」ガコッ

ヒーロー(関節外しか……)

ヒーロー「まあ言いたいことは分かった、相手してやるよ……情報を吐いた後でな」



ヒーロー「それじゃあ、知ってることを吐け」
>>下
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 13:39:26.51 ID:rTNIbiQn0
>>178
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 15:23:05.46 ID:WgngIaTA0
拳法家「1人、適性は低いけど珍しい女の子がいたよ」

拳法家「お姫様みたいな格好の子よ」

ヒーロー「王女か……」

拳法家「その子、苗床か母胎ね……産めや増やせや、地を覆え」

拳法家「肉体を調整するのにざっと五日ほどね、アジトはここよ」

ヒーロー「……バカに詳しく話すな」

拳法家「負け犬よワタシ、殺されてないだけ慈悲ね、ワンワン」



ヒーロー「……こんなところか」
>>下
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 15:36:20.96 ID:h16bkAgoO
ヤりたいところだが、
王女の救出が優先なので、
本部に連絡後、何人かを連れてアジトに向かう。

拳法家は後で犯すのでおとなしく待ってろと伝える(見張りは付けさせるが)
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 16:53:46.06 ID:FmnucekVO
ヒーロー「大人しく待っておけ、全部終わったら望み通り犬にしてやる」

拳法家「んふふ、楽しみね、頑張ってね、お兄さん」ニヤニヤ

ヒーロー「……おい、あれよこせ」

悪魔法少女「あれ……あ、はいっ」

ヒーロー「髪上げろ」

拳法家「ん? はい」ガチャッ

拳法家「……わお、ゴツい首輪ね」

ヒーロー「狂犬には丁度いい、この部屋から出たら爆破だ」

拳法家「んふふっ、行ってらっしゃい」



ヒーロー「……ちっ、急ぐぞ!」
>>下
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 17:02:59.29 ID:7jUwV4vYO
組織は壊滅し救出にも成功するも、王女は激しい快楽拷問の末に精神崩壊寸前だった。
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 17:23:22.81 ID:FmnucekVO
ヒーロー(……きなくせぇ……)

ヒーロー(首領どころか幹部すら発見しねぇだと……?)

ヒーロー(なんだ、なぜ簡単にあれもこれも手放す……二人がさほど重要じゃない……?)

悪魔法少女「ご主人様……見つけました……」

王女「……ひっ、ひぃっ」ダキッ

ガタガタガタガタ

王女「うっ、ううっ、ふぐっ、うぇぇ……」

ヒーロー「……帰るぞ」

怪盗「はい……」



ヒーロー「ちっ……胸糞悪い……」
>>下
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 17:33:06.02 ID:JxVobhj9O
拳法家を激しく犯しながら事情聴取。
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 20:46:20.62 ID:WgngIaTA0
拳法家「んっ、ふぅっ、んっ、お兄さんっ、激しいねっ、んんっ」

パンッパンッパンッ

拳法家「あんっ、あんっ、んっ、凄いっ、こんなっ、感じるなんてっ」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「……吐け、幹部の能力と……お前のボスの目的を……」

パンッパンッパンッ

拳法家「んもぅ、無粋ねっ、んっ、後でちゃんと、教えるよ、んんっ」



ヒーロー「……ちっ、しょうがねぇな……」
>>下
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 20:53:01.44 ID:n2Uwu7bEO
相手がへばってマグロになるまで犯す

それでも情報を出さなければ
投薬後、壁尻状態にして
本当の精液便所にすると脅す
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 20:59:42.09 ID:WgngIaTA0
拳法家「んふーっ、ふーっ、ふーっ」ガクガク

拳法家「はぁっ、はぁ……はふぅ、久しぶりにイっちゃったよ」ゴプブッ、プピッ

ヒーロー「情報を吐け……これ以上渋るんならマジで精液便所にするぞ」

拳法家「ワタシ、情事にあれこれ余計なことするの嫌いね、それだけよ」

拳法家「終わったし教えるね、ワタシ、負け犬ね、ワンワンよ」



拳法家「ふむ、まず一人目の幹部の特徴は……」
>>下
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 21:02:34.35 ID:n2Uwu7bEO
剣士タイプの赤髪ポニテ

ただし正々堂々ではなく
不意討ちなど卑怯な手を好むため
部下や同僚に嫌われている
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 21:04:00.31 ID:AuSbCdby0
ちっちゃな女の子で魔翌力がとっても凄いのと男の体を抱きしなめつつ言う
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 21:06:30.69 ID:WgngIaTA0
拳法家「ワタシ以上の卑怯者よ」

拳法家「でもまあ、かったい鎧着てるから、ワタシの勁の餌食ね」

拳法家「なんらかの技をもって不意打ち闇討ち上等ね、気をつけるよ」

ヒーロー「……なるほどな……」

拳法家「ワンワン、メモオッケーね? 次行くよ」



拳法家「二人目はこいつよ、こんな外見ね」
>>下
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 21:10:15.38 ID:AuSbCdby0
サキュバスの様な仮装をした女。実力は私以下だけどいい夢を見せる能力を持ってるのと男を抱きしめつつ言う
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 21:25:45.81 ID:WgngIaTA0
拳法家「殴り合いなら最弱よ、でも絡めてならワタシも危ないね」

拳法家「夢……まあ、幻覚を見せる能力よ、気を付けてね」

ヒーロー「……何度かやった経験のあるタイプだ」

ヒーロー「面倒臭そうだ……」



拳法家「最後の一人ね、特徴は……」
>>下
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 21:26:52.09 ID:eAsa8/Kr0
正体不明 様々なものに姿を変え、異能を持っていればそれすらコピーできるやつ
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 21:31:41.32 ID:WgngIaTA0
拳法家「こいつに関しては正体不明よ」

拳法家「大抵、sound only……参ってるよ」

拳法家「でも誰も会おうとしない、戦い方を知ってるから」

拳法家「いつも誰かの顔と能力をコピーしてから戦場に行くね」

ヒーロー「……大体わかった……」



ヒーロー「最後だ、お前らのボスの狙いは?」
>>下
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 21:35:34.66 ID:U1fBuu7RO
この星の生命体をすべて女性にして怪人のプラントを作る
そして怪人達の力で宇宙を支配する
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 23:58:35.92 ID:WgngIaTA0
ヒーロー「宇宙支配ねぇ……」

拳法家「まあ、ワタシそんなの興味ないよ」

拳法家「戦えればいい、それも自由にね」

拳法家「でも負けたよ、負けたら負けたなりの誠意みせる、これ常識」

ヒーロー「律儀だな」

拳法家「パパ譲りよ、拳もね」



ヒーロー「さてと、どうするか……」
>>下
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:03:31.32 ID:hNMPYu0WO
手に入れた情報を本部へ報告しに行く
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:03:59.28 ID:dZuADWPR0
なら俺の仲間になれと誘いをかける。怪盗、悪魔法少女などと共に信頼を置けると考える
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 00:06:07.08 ID:7smv4yc+0
上司「懐いてるみたいね……」ムッスー

ヒーロー「バカ言え、勝手にひっついてくるだけだ」

上司「それにしても……私達は踏み台ってことかしら……」

上司「気に入らないわね……」

ヒーロー「そうだな、気にくわねぇ」



ヒーロー「で? どうする?」
>>下
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:07:40.55 ID:dZuADWPR0
拳法家を仲間にした上で、幹部を一人ずつ狙っていく
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 00:22:00.61 ID:7smv4yc+0
拳法家「ほほぅ? 仲間に? ワタシが?」

ヒーロー「ああ、負け犬らしく従え」

拳法家「んぷぷっ、ワンワン、分かったワン、ぷぷぷっ」

拳法家「不束な者ですが、宜しくよ」

ヒーロー「……ふん、来い」

拳法家「ふふふっ、ワン」



ヒーロー「それじゃあ、まずは……」
>>下
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:23:42.57 ID:e16p/edn0
三日三晩セックス三昧
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:30:01.07 ID:DPnRXcQwo
幹部達の居場所を探ると

剣士は
異世界で王女がいた城にて
女体化した王を奴隷のように扱っている

サキュバスは
協会の情報を流していた女幹部達と一緒に地下のアジトに潜伏中

正体不明は
異世界の入り口にいるが誰に化けたかは判らない
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 00:40:09.65 ID:7smv4yc+0
拳法家「ワンッ、わっ、ぁんっ!?」

パンッパンッパンッ

拳法家「もうっ、絶倫っ、しゅぎよっ」

拳法家「わらひ、腰、抜けちゃってるよっ、んんっ」

パンッパンッパンッ

拳法家「また、だす? いいよ……だして、お兄さん……んっ」

ビュルルルルルルルッッッ




拳法家「タポタポするよ……立てないね……」ガクガク
>>下
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:42:36.72 ID:dZuADWPR0
まだまだ行けるだろと、挿入しピストンしたまま怪盗は電話越しで作戦会議。
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:43:46.13 ID:dZuADWPR0
訂正
挿入しピストンしたまま作戦会議をする。ばれない様に怪盗とは電話越しで行う
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 00:51:44.98 ID:7smv4yc+0
怪盗『はい、もしもし』

ヒーロー「ちょつ帰るのが遅れる……だがまあ、少し作戦会議をするか」

パンッパンッパンッ

拳法家「あ、んっ、ふっ、ふふふっ、イケナイこと、してるみたいね」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「……でだ、お前の意見を聞きたい」



拳法家「……んっ、んふっ……溢れちゃうね……もう」
>>下
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 00:53:57.14 ID:8fobGVKGO
幼なじみに執着しているようだから守るように言われる
それを聞いて幼なじみの様子を聞くと1日前にヒーローが連れて行ったと怪盗から言われる
・・・どうやら正体不明の仕業のようだ
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 01:02:08.52 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「幼馴染に執着しているみたいだ……見張っておけ」

怪盗『あれ、昨日安全なところに連れて行ったじゃないですか』

パンッパンッパンッ

拳法家「んっ、正体不明の仕業ね……ぷぷぷっ、先手取られちゃっ、んんっ」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「ちっ……気にくわねぇ……」

ビュルルルルルルル



ヒーロー「行くぞ、拳法家」
>>下
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 01:06:29.43 ID:84U/ziWYO
幼馴染みが改造されて拳法家にかわる新たな幹部になってネットを使って宣戦布告してきた
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 01:06:43.32 ID:DPnRXcQwo
潜伏先に向かうと

幼馴染みが自分に化けた正体不明とズッコンバッコンやり合ってた

気づかれたと同時に幼馴染みと正体不明に襲いかかられる
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 01:18:26.75 ID:7smv4yc+0
怪盗『ご主人様っ、ネットを!』

拳法家「んー? ……わーぉ」

ヒーロー「あの、野郎……っ!」

ダッ

拳法家「うーむ、面白い展開よ」

怪盗『ご主人様っ、ご主人様っ!?』プツッ

拳法家「ぷぷぷっ、殺し合い、またできるね」ニヤニヤ



ヒーロー「どこだ、どこに……っ」
>>下
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 01:26:00.55 ID:PN1neFJU0
上司情報で、道路監視カメラの映像を辿ると公園に入った後で幼馴染達の足取りが途絶えていた。調べると銅像のひとつに地下へのエレベーターが
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 01:32:52.83 ID:7smv4yc+0
ゴゴゴゴッ

拳法家「わーぉ」

ヒーロー「行くぞ」

拳法家「あい、あい……暗いね、ワタシ暗いの慣れてるよ、お兄さんは?」

ヒーロー「問題無い」

拳法家「くふふっ、流石ね」



ヒーロー「この奥か……?」
>>下
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 01:39:31.65 ID:DPnRXcQwo
正体不明がヒーローの姿で
幼馴染みを犯していた
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 06:21:01.14 ID:7smv4yc+0
正体不明「ぎゃはっ、あはははっ」

パンッパンッパンッ

ドゴォォッ

ヒーロー「風評被害だ、その顔やめろや」

正体不明「あひゃひゃ、早いなぁ、到着が」



ヒーロー「殺すぞ……っ」
>>下
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 06:44:37.88 ID:q2dJ/w9a0
怪盗の姿と分身をコピー。分身を身代わりにされとりのがす。
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 06:53:29.98 ID:7smv4yc+0
正体不明「きゃははっ、じゃーねー!」

正体不明「あはっ、増えた増えた!」

正体不明「誰が本物かな!?」

正体不明「わたし!? あなた!?」

正体不明「きゃははははっ!」

ヒーロー「ちっ、面倒なっ!」

拳法家「回収はしたよー、適当に逃げるね、戦っても意味なしよ」



ヒーロー「……ちっ、クソがっ!」
>>下
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 06:57:43.40 ID:naqv04kHO
八つ当たり気味に怪盗を犯しながら他メンバーと作戦会議
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 07:13:33.31 ID:7smv4yc+0
怪盗「ひぁっ、んっ、んんっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「さて、どうするかね……正体不明が逃げて、手を出しにくくなった」

拳法家「そうねぇ、本気で隠れられたら、見つけにくいよ」

ヒーロー「……ちっ」

怪盗「ふあっ、んんっ、ひぃんっ!?」



ヒーロー「どうする、か……」
>>下
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 07:18:51.03 ID:ZMGqW/qzO
本部へ相談に行く

そこに幼馴染みが正体不明の子供を孕んでいる映像が届けられた
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [ss]:2017/06/13(火) 07:24:53.61 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「……孕んだのか」

上司「そう見たい」

上司「上はサンプルとして、受精卵を回収したいみたい」

ヒーロー「ちっ、そうかよ」



上司「それで、正体不明の居場所を探るんだっけ?」
>>下
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 07:51:47.56 ID:q2dJ/w9a0
悪魔法少女が自身の魔法少女時代に聞いた噂を話す。
なんでも『すべてを見通す眼』をもつさすらいの魔法少女がいるとか。
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 08:03:18.29 ID:7smv4yc+0
悪魔法少女「私、ですか?」

ヒーロー「おう、お前に聞けって言われてな」

悪魔法少女「見分ける魔法少女を、言えばいいんですよね?」

悪魔法少女「そう、ですね……」

悪魔法少女「……見通す魔法少女、というのを噂で聞いたことがあります」

ヒーロー「そうか、居場所は?」



悪魔法少女「ええっと、確か……」
>>下
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 08:13:48.41 ID:dbnCmoM7O
ゴーストタウンにある廃屋敷に住んでいるとの噂。
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [ss]:2017/06/13(火) 08:22:26.69 ID:7smv4yc+0
悪魔法少女「…………この辺りですね」

ヒーロー「……寂れてるな……」

ヒーロー「一応ヒーロー側の奴だ、力技じゃあ難しいかもな」

悪魔法少女「私は……嫌われてるかも……」

ヒーロー「その時は指でもつめろ」



ヒーロー「……お前か? 見通す魔法少女は」
>>下
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 08:23:14.03 ID:QSJ3gMpr0
正体不明の場所を尋ねるが回答を拒否される
理由を尋ねるとこれからの未来で宇宙からの侵略者が現れ曲がりにも何も地球の対抗手段が
組織の方法しかないと見通してしまった・・・と絶望した表情で語りだす
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 08:43:03.56 ID:nHBhRVq5O
神眼魔法少女「……あなたを助ければ、あの組織は壊滅します」

神眼魔法少女「そうすれば人類は、対抗するすべを失う……」

神眼魔法少女「力を貸すことは、できません」

ヒーロー「……はぁ……面倒だな……」

ヒーロー(どうしたもんか)




ヒーロー「ふむ……そうだな」
>>下
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 08:45:35.14 ID:HELWbA9OO
見通した幼なじみの能力については教えてくれる
ヴィランの精子で100%孕み、数時間で強力なヴィランを出産する能力「ダークマザー」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 09:33:11.12 ID:nHBhRVq5O
神眼魔法少女「……彼女が死ねば、宇宙人とその組織との戦闘は確実に宇宙人が勝ちます」

ヒーロー「……匿い続けるのも、結果は同じってことか?」

神眼魔法少女「はい……三幹部は死に、首領はどこかへ消えます」

神眼魔法少女「宇宙人が勝つことよりも、組織の勝利の方が……人類の傷は小さくすみます」



ヒーロー「……大体わかった」
>>下
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 10:38:01.16 ID:kVhx85f2o
つまり俺様が首領と三幹部をいてこまして部下にすりゃ全部解決だな!
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 10:48:43.18 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「ふん、なら三幹部に首領、全員こませばいいだけだ」

神眼魔法少女「それは……っ」

ヒーロー「どうかしたか?」

神眼魔法少女「未来が、変わろうとしています……現在が分水嶺……しっかりと、考えて行動してください」

ヒーロー「ふむ……未来が見えないのか?」

神眼魔法少女「いいえ、大量の未来がザッピングし始めたのです……より最悪も、あなた次第であり得るのです」



ヒーロー「で、だ……正体不明の居場所と、ついでに正体不明の正体をそろそろ知りたいんだが」
>>下
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 10:55:37.27 ID:tMNn6Hvgo
あなたという存在を見極める必要があるようです
どうぞこちらへ
と言って寝室に案内される
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 11:00:00.64 ID:7smv4yc+0
神眼魔法少女「こっちこっち」

グイグイ

ヒーロー「……どう俺の存在を見るつもりだ?」

神眼魔法少女「これです」ガチャ

ヒーロー「……寝るのか?」

神眼魔法少女「抱いてください」



ヒーロー「けったいな神眼だな……」
>>下
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 11:17:29.92 ID:95ikLqHto
見かけによらず底なしの精力でがっつり搾り取られる

あなたならば全てを託してもいいでしょう
私こそが正体不明です
いまこの瞬間より、私はあなたに付き従いましょう
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 11:41:04.91 ID:7smv4yc+0
神眼魔法少女「ふぅ、んんっ……はぁんっ」ピクピクッ

ビュルルルルルルル

神眼魔法少女「はふっ、ふっ、ふぅ……」

ヒーロー(拳法家並みだな……本当に悪魔法少女と同い年なのか?)

神眼魔法少女「……確かに、あなたの未来を見させてもらいました……」

神眼魔法少女「正体不明は私です……神眼は他者に幻覚を見せることも可能なのです」

ヒーロー「なる、ほどな……」

神眼魔法少女「あなたなら、きっと……」



ヒーロー「残りは卑怯者と夢魔か……」
>>下
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 11:43:26.45 ID:HELWbA9OO
とりあえず貴方の体をヴィランに改造させてくれませんか?
そして幼なじみと子作りセックスして強力なヴィランを産みまくれば万事解決です
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 12:44:46.89 ID:7smv4yc+0
神眼魔法少女「改造しましょう! 大丈夫、弱くなることはありませんから!」ニコニコ

ヒーロー「……はな、せ……」グイグイ

神眼魔法少女「私の神眼では最悪のヴィランに変身できます、ついでに幼馴染さんとセックスしてさらに強い子を作りましょう!」

ヒーロー「お前、お前、離せっ」グイグイ



ヒーロー「くそ、酷い目にあった」
>>下
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 12:57:57.36 ID:95ikLqHto
凄いです…ヒーローのままでヴィランの力も取り込めるなんて予想以上です
やっぱりあなたにならヒーローとヴィラン全ての王として地球を託せます
卑怯者には怪盗、夢魔には悪魔法少女の能力が有効です
彼女たちを連れて落としに行きましょう
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 13:32:24.85 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「げほっ、ごほっ……喉イガイガする……」

神眼魔法少女「流石です……っ、あれほどの素体を……」

神眼魔法少女「新たな力を手に入れたはずです!」

ヒーロー「とは、言ってもだな……」

神眼魔法少女「貴方こそ、真の王……世界を託せます」

ヒーロー「そりゃどうも」

神眼魔法少女「幹部の居場所を教えますね」



ヒーロー「ふむ……どっちから潰すかね」
>>下
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 13:32:43.18 ID:HELWbA9OO
その前に幼なじみを連れてくる正体不明
幼なじみは正体不明との間に産まれたこどもを連れている

ついでに正体不明の力で幼なじみと強制セックスさせられる
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 13:44:55.97 ID:7smv4yc+0
(正体不明=神眼だったんじゃないのか……?)

よくわからないので再安価
>>下
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 13:57:28.52 ID:HELWbA9OO
前に正体不明のこどもを孕んだって描写があったからそう安価を取りました

後、個人的に神眼は正体不明の姿の一部だと勝手に解釈してました
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 14:13:37.58 ID:95ikLqHto
まあ再安価らしいし話進まないんで卑怯者
>>245>>1が納得したなら>>243の展開でももちろんokです
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 14:46:31.93 ID:7smv4yc+0
黒騎士「……はっ、お前か、拳法家を下したのは」ジャキッ

怪盗「卑怯者、らしいわね」

ヒーロー「小細工を上から叩き潰してやるよ」

黒騎士「ふん、面白い……っ!」

ヒーロー「サポートに徹しろ」

怪盗「はいっ!」



ヒーロー「こい、黒騎士っ!」
>>下
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 14:53:00.12 ID:ZaJj8gJ40
怪盗が突然ヒーローを抱えて部屋から飛び出した直後、天井が落ちてくる
(黒騎士のいるところだけ無事)
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 15:09:22.51 ID:7smv4yc+0
ゴゴゴゴッ

黒騎士「くはっ、くくくっ、さすがに避けるか」

怪盗「こんなの、手品以下のトリックですよ」

黒騎士「ふふふ、だろうな」

黒騎士「ほら、どうした? そんなに離れては攻撃できないぞ?」



ヒーロー「助かった、で……どうする?」
>>下
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 15:20:43.93 ID:q2dJ/w9a0
分身を使い物量戦…に見せ掛けつつ罠を解除したり分身を目眩ましにしながらヒーローが奇襲
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 17:35:57.93 ID:7smv4yc+0
黒騎士「はっ、分身なぞで私が惑わされるとでもっ!?」

ズバァッ!

怪盗「ぐぁっ!?」

怪盗「きゃぁっ!?」

黒騎士「は、雑魚がっ!」

ヒーロー「気を取られすぎだっ!」

黒騎士「なっ、ぐぁっ!?」



ヒーロー「はは、罠は解除済みだ」
>>下
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 17:39:51.53 ID:q2dJ/w9a0
仕掛けられていた超強力媚薬を投与し犯す。
黒騎士陥落。
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 17:57:31.04 ID:7smv4yc+0
黒騎士「ひぁっ、な、ばか、にゃぁっ!?」

パンッパンッパンッ

黒騎士「こん、なっ、ひぁぁっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「締まりは他の二人と同じくらいだな……くくっ」

パンッパンッパンッ

黒騎士「ひぁっ、ひっ、んひゃぁぁぁっ!?」



ヒーロー「さてと、くくく……」
>>下
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 18:03:23.57 ID:ZaJj8gJ40
肉便器宣言させてハーレムに加え、夢魔のところへ
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 18:03:33.62 ID:38yBFF4yO
一回幹部達と他の女達を混ぜて乱交しようと思いつつ

黒騎士に服従の言葉を吐かせつつ

黒騎士を部下達の肉便器にしてしばらく放置
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 18:03:37.14 ID:dZuADWPR0
黒騎士、口の中に仕込んであった毒無効薬を使い無謀にも腰を振りセックスバトルで勝とうとしてくる。
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 18:37:40.22 ID:7smv4yc+0
黒騎士「あっ、ひぁっ、ひっ!?」

ヒーロー「ほら、追加だ……まだ耐えられるだろ?」

黒騎士「や、やらっ、ひぎ、だくなひ……」

ヒーロー「そうかそうか、流石にこれ以上はオーバードースかもな?」ニヤニヤ

ヒーロー「俺は所有物には肝要だ……ほら、肉便器宣言してみろよ」

黒騎士「な、なります……肉便器に、なりまひゅっ」

ヒーロー「っ、良い子だ、くくくっ」



ヒーロー「んじゃ、次はサキュバスだな……夢に警戒するんだったか」
>>下
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 18:41:56.11 ID:dZuADWPR0
まさかとは思い自分を叩くと全く痛く無い・・・
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 18:42:38.09 ID:dZuADWPR0
上+脳内にもう既に貴方は夢の中みたいと拳法家の声が響いてくる。
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 18:56:41.46 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「…………」ムギュゥゥ

ヒーロー「参ったな、痛くねぇ」

拳法家『お兄さん、おやすみしてるか?』

ヒーロー「ん、お前……」

拳法家『おはようね、まだ寝てるけど……ここ夢よ、黒騎士の奴待機させていたみたいね』

拳法家『とりあえず夢よ、気をつけるよ、術中ね』



ヒーロー「さてと、どう動くかね……」
>>下
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 18:58:42.89 ID:95ikLqHto
淫夢の中で雄犬としてやりたい放題調教されてしまう
危うく奴隷契約させられる寸前で悪魔法少女が夢の中に侵入、夢魔を無限絶頂地獄に追い込んで勝利
夢魔は悪魔法少女をお姉さまと慕うようになる
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 20:19:10.46 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「あー……酷い目にあった……」ボロッ

悪魔法少女「危なかったですね……」

サキュバス「な、なぜっ!」

悪魔法少女「魔法ですよ、プロテクトは並の人は足元にも及びません」

悪魔法少女「それに……私が司るのは悪、悪夢を見せるなんて、簡単ですっ!」

ゴォォォッ

サキュバス「な、夢の中に引き出されたっ!?」

悪魔法少女「地獄を、見せてあげましょう!」

ニュルルルルルル

サキュバス「きゃ、きゃぁぁぁっっ!?」

悪魔法少女「ご主人様に与えた快感の百倍返しです!」



ヒーロー「……これで、幹部はこっち側だな」
した
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 20:28:08.27 ID:HELWbA9OO
本部へ戻る

そこにいる上司を見て三幹部が一言「ボス!?」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 21:34:32.16 ID:7smv4yc+0
黒騎士「な、何故……あなたが……」

神眼魔法少女「こ、こんな……ところに……」

サキュバス「そ、それに拳法家まで!」

拳法家「お久ね、みんな」ニヤニヤ

ヒーロー「どういう事だ……」

上司「……そのままの意味よ……今まで内部に潜んでいた者も私の部下」

上司「私が、首領よ」



ヒーロー「……なるほどな……」
>>下
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:42:38.54 ID:dZuADWPR0
まだ堕ちてなかった様だなと、サキュバスに挿入。すると夢が覚め部屋で自分達以外が寝ていた(上司がBOSSなのは変わらない
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:43:25.42 ID:95ikLqHto
そう言えばハタチになったら相手してやると言ってたな
だがヴィランとなれば話は別だ
レイプはヴィランだけ、逆に言えば今の上司ちゃんなら好きなだけ抱いてやるぜ
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 21:45:56.97 ID:7smv4yc+0
拳法家『ウェイクアップね、夢に連れてこられてるよ』ニヤニヤ

ヒーロー「まだ、堕ちてなかったか……」

ガバッ

サキュバス「え、な、ぁぁんっ!?」

パンッパンッパンッ

サキュバス「あっ、んっ、ひゃぁっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「さっきのお返しだ……っ!」

ビュルルルルルルル

サキュバス「おっ、ほっ、ほぉっ!?」



ヒーロー「…………みんな寝てるな……」ムクリ
>>下
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:46:51.78 ID:e16p/edn0
上司に宇宙人の侵略について対処法を訪ねる
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/13(火) 22:17:07.89 ID:7smv4yc+0
ヒーロー「で、どうすれば勝てる」

上司「……脅威なりうるのは、恐らく上級兵以上ね」

上司「多分、怪人クラス……指揮官で通常の幹部」

上司「これが大量にいて、どうにかしなくちゃダメ」

ヒーロー「……なるほどな」

上司「勝ち目としたら、旗艦に潜入してトップの首を取るしかないわ」



ヒーロー「はっ、案外簡単だな」
>>下
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:19:32.58 ID:DPnRXcQwo
行く前に、お前ら全員妊娠させてやるから全員尻をこっちに向けろ
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 00:23:15.07 ID:nQRet0Is0
拳法家「はーい、いつもの、ちょうだいね」フリフリ

上司「は、孕ませるのねっ、ケダモノのようにっ」ハァハァ

神眼魔法少女「…………」トロォ

黒騎士「くぅ……こんな……屈辱的だ……っ」モジモジ

サキュバス「あはっ、ふとぉい……ふふふ」クスクス



ヒーロー「んじゃあ、全員孕ませてやるよ」
>>下
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 00:23:52.28 ID:RSciaSSpO
本性(精豪)を出した上司一人にすべて絞りとられる

それにしても最初は女体化させて怪人の苗床に使おうと思ってたのに強くなったね。昔だったら干からびて死んでたよと言われる
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 00:35:15.58 ID:nQRet0Is0
上司「んふふ、強くなったわね……」

上司「初めてあった頃は、女体化して苗床にしようかとも思ってたけど」

ヒーロー「初めてって……お前その頃……」

上司「12ね」



ヒーロー「……そうかよ」
>>下
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 00:40:51.88 ID:sIrLMZzfO
アジトにかくまっていた幼馴染みを連れてくる上司
出産した子どももいる(神眼の子どもになるのかなこの場合)
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 00:42:35.24 ID:nQRet0Is0
幼馴染「……ほら、コッチだよ」

神眼娘「…………」ジー

ヒーロー「あいつに似て、すごい目だな」

幼馴染「そうだね……」



ヒーロー「……大丈夫みたいだな、その様子だと」
>>下
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 00:49:26.56 ID:xYCKx3F+0
宇宙人襲来 外国のヒーロー協会の支部が一瞬で消滅
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 00:57:15.04 ID:nQRet0Is0
ヒーロー「はははっ、来たなっ!」

ヒーロー「くくっ、正念場だ、やってやるよ!」

悪魔法少女「…………」

怪盗「…………っ」

ヒーロー「行くぞ、ぶっ潰す!」



ヒーロー「まずは船への侵入だが……」
>>下
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 00:58:31.95 ID:HhsToWxQo
神眼が旗艦の座標を特定して
悪魔法少女の転移魔法で奇襲する
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 01:23:20.25 ID:nQRet0Is0
ヒーロー「さて、と」

悪魔法少女「つき、ましたね」

怪盗「近くには運良くいないみたい」

拳法家「運悪くの間違いね」ヒョコッ

ヒーロー「なっ、お前」

拳法家「黒騎士はディフェンス、他2人はミッドフィルダー」

拳法家「ワタシ、フォアード……んふふっ、これ、ワタシ達の黄金パターンよ?」

ヒーロー「そうかよ……」



ヒーロー「奥に行くぞ……」
>>下
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 01:37:20.96 ID:KiD6D+Xy0
旗艦艦橋に向かっている途中に生体実験室があり、
外国の女性ヒーローが実験装置に磔状態でふたなり女性型宇宙人たちに陵辱されていた
地球のヒーローの能力分析と交配実験を兼ねているらしい
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 01:44:32.43 ID:nQRet0Is0
拳法家「わーぉ……乱痴気ね」

ヒーロー「……ちっ」

拳法家「助けに行くね? でも1人置いていかなきゃよ」

拳法家「あなた先に行くとして、誰残す?」

悪魔法少女「…………」

怪盗「…………」

拳法家「それとも、見殺しにするね?」



ヒーロー「……ちっ」
>>下
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 01:57:12.33 ID:HhsToWxQo
帰りに必ず助けに来よう
場所を覚えて先を急ぐ
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 08:27:39.16 ID:nQRet0Is0
ヒーロー「……先を急ぐぞ」

拳法家「懸命ね、足手纏いにしかならないよ」

ヒーロー「ここは覚えておく、必ず助ける」

怪盗「分かりました!」



ヒーロー「行くぞ……そう時間はない」
>>下
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 08:33:52.98 ID:oreLZkla0
最深部へ急ぐが誰もいなかった
機械が勝手に作動しており、異星人の最終完了といって母性へワープする

その際、事故か何かでヒーローだけ弾かれる
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 08:35:18.52 ID:oreLZkla0
最終→サンプルの採集でした 間違ってすみません変えておいて下さい
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 08:51:03.07 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「機械、か……?」

ガション、ガション

怪盗「そう、みたいです」

悪魔法少女「……司令官っぽい人は……居ませんね」

ビーッ、ビーッ

AI「採集完了、危機を察知したためこの星から離脱、母星にワープします」

ヒーロー「なにっ!?」

拳法家「―――お兄さんっ!」ドゥゥンッ

ヒーロー「うぉっ!?」

シュパァンッ



ヒーロー「逃げ、られた……っ!」
>>下
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 08:55:13.23 ID:gOYWdWrVO
上司達と作戦会議の中で今回の侵略はこっちの調査だった事が判明
連れ去られた女たちは洗脳されて交配実験に使われている様子
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 10:30:07.34 ID:37DWCRi9O
黒騎士「手痛い打撃だ、すぐには再起は不可能だろうな」

上司「今回、相手は採集に徹したわ」

神眼魔法少女「恐らく、私と同程度の未来視ができる人がいたのでしょう」

神眼魔法少女「現在は互いに干渉し合い、未来視が不可能となっています」

サキュバス「ヒーローは大体連れ去られちゃって、今は半分もいないみたい」



ヒーロー「……大体わかった……なら……」
>>下
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 10:39:41.43 ID:cpVOyXnLo
敵母星に転移潜入して女王を直接堕とす
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 11:18:15.35 ID:37DWCRi9O
神眼魔法少女「私が悪魔法少女さんと魔力のラインを繋ぎます」

神眼魔法少女「これを使えば、星にワープできるでしょう」

神眼魔法少女「……敵の首魁は女帝、宇宙を股にかけるヴィランです」

ヒーロー「そうか……神眼がいけないとなると、サキュバスと黒騎士だけか」

黒騎士「……私は構わん……やられっぱなしは癪だ」

サキュバス「わたしも、悪魔法少女姉様を助けに行くわ!」



ヒーロー「だが、戦力がやはり心もとない……」
>>下
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 11:29:55.51 ID:/IeIDTlfo
協会に解析と改造を頼んでいた腕輪を思い出す
サキュバスの能力と組み合わせればバーサーク状態も制御できるんじゃないか
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 12:19:38.26 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「……頼むぞ」

サキュバス「もっちろん、姉様を助けるためだもの!」

カチャンッ

ヒーロー「ぐ、ぉぉ……っ!」

サキュバス「……安定して来た?」

ヒーロー「ああ、あとは……頭数だ」



ヒーロー「この際ヴィランでもいい……一人二人、仲間が欲しい」
>>下
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 12:49:35.54 ID:oreLZkla0
数名のそこそこ有名なヒーローやヴィランが集まったので神眼に魔翌力のラインを繋げてもらう
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 13:02:09.56 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「壮観だな……」

ヒーロー(……何人か紛れ込んでるな)

上司(仕方ないでしょ、奴らだって被害者ではあるんだから)

ヒーロー(まあいい、利用するだけだ)

ショタ「手助けに来たよ!」

格闘家「微力ながら、私も馳せ参じた」

ヒーロー「そうか、助かる」



神眼魔法少女「……繋げました、皆さんはいって!」
>>下
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 13:05:05.95 ID:0oI1XzMTO
乗り込む瞬間! 女王に逆にラインの力を利用されてしまいヒーローは数年先の未来・・・地球が敗北した未来へ一人飛ばされた
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 13:14:17.90 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「ちっ、くそ……」フラッ

ヒーロー「地球、だよな……」

ヒーロー(完全に、滅びてる)

サキュバス『聞こ、え……っ』

ヒーロー「サキュバスか? どこに……」

サキュバス『腕輪の魔力で、通信してるの』

サキュバス『罠だった、出口には兵隊がいっぱいいて』

ヒーロー「はっ、いつかみたな……あの時はやる側だったが……」



ヒーロー「……過去に戻らなきゃな……クソ」
>>下
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 13:20:23.44 ID:tGYy2cprO
気絶して気づいたら小屋で寝かされていた。
傍らには神眼娘が。どうやら看病されていたようだ。
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 13:42:42.42 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「ここ、は……」キョロキョロ

神眼娘「…………」ジーッ

ヒーロー「神眼魔法少女……いや、愛想が……」

神眼魔法少女「14歳くらいのみためですが、年齢は5歳です」

ヒーロー「……5年後か……」

神眼魔法少女「私も流石に魔法少女を名乗りづらくなって来ました」ポヨンポヨン


ヒーロー「過去に帰るにはどうしたらいい」
>>下
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 13:48:11.74 ID:0oI1XzMTO
女王を倒すしかないが・・・神眼は諦め気味
街を案内してもらうと・・・地球の敗北の象徴として女王の力で恥ずかしいポーズで石像にさせられた上司の姿が
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 13:48:17.72 ID:KiD6D+Xy0
私の術で戻せますがそれだけでは同じことの繰り返しです
戻ったら女王の干渉と待ち伏せに対抗できる味方を集めてください
敵艦で捕まっていた外国ヒーローの妹が欧州最強最悪の超能力者だったはずです
私が知っているのは彼女くらいですがボスと黒騎士にも心当たりがあるでしょう
301 :女王と王女でややこしいので宇宙人の方は女帝表記で [saga]:2017/06/14(水) 14:09:35.25 ID:37DWCRi9O
神眼魔法少女「見てください……彼女の姿を」

上司「――――――」

ヒーロー「石化か……」

神眼魔法少女「無様な格好で、死んでからも恥をさらしているんです」

神眼魔法少女「ヒーローはもういません、反抗して来たものは全て母胎か石像です」

神眼魔法少女「……私も、幼馴染さんと子供たちを守るのが精一杯で」

ヒーロー「……達?」

神眼息子「おかあさんっ!」タタタッ

神眼魔法少女「……あの時、結局子を成せたのは私だけです……」

神眼魔法少女「頑張ってください……私には、それしか言えません」



ヒーロー「……そうか……わかった……」
>>下
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:29:51.23 ID:KiD6D+Xy0
突然ドアが開いて征服者の精鋭部隊が突入してくる
滅多打ちにされ意識を失ったヒーローが目覚めると女帝の前に転がされており
女帝の横には元肉便器たち、そして神眼一家の石像が並んでいる
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 15:01:26.28 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「……ぐ、が……つぅ……」

女帝「起きたようだな」

ヒーロー「っ!? 神眼っ!?」

女帝「うむ、これでコンプリートだ……はは、本腰を入れれば簡単だったな」

女帝「ようこそ、最後の反乱分子よ、妾が女帝……宇宙を支配せんとする者だ」

ヒーロー「それと、こいつらを石像にするのに……関係は」

女帝「ん、なぁに……地球を侵略したのでな、最も強い者を踏みにじり蹂躙する、愉快だぞなかなか」



ヒーロー「そうかよ……」
>>下
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:01:42.80 ID:tGYy2cprO
神眼息子、自力で石化を破り女帝に一矢報いる。
怯んだところにヒーローがとどめをさし、全員の石化が解ける。
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 15:13:10.76 ID:37DWCRi9O
ピシッ、パキッ

神眼息子「うあぁぁっ!」

女帝「な、ぐぁぁっ!?」

ヒーロー「よくやった……っ!」

女帝「く、まずっ」

ヒーロー「おらぁぁっ!」ドゴォォッ



ヒーロー「……はんっ、勝った……」ボロッ
>>下
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:22:46.51 ID:/IeIDTlfo
女帝の力で作られた、ヒーローが飛ばされたときの時空の歪みが反転し、決戦前の時代に戻される
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 15:31:19.16 ID:37DWCRi9O
女帝「死ぬのか、わら、わは……」

ヒーロー「当然の報いだ……」

女帝「は、はははっ」

ヒーロー「……何が可笑しい」

女帝「やはり警戒すべきは、お前だ……やり直そう、過去の妾に、情報を渡した……」

女帝「二回戦だ……過去で、もう一度、お前を倒す……っ!」

グォォォ……

女帝「……ふ、ふ、ふ……次、こそ、は……」



ヒーロー「…………戻って来た、のか」
>>下
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:40:24.25 ID:085FXGJMO
神眼がヒーローにあった出来事を察していた
こちらの作戦が利用されたのは恐らく宇宙人のスパイがいる・・・連れ去られた旗艦の方に一人とこちら側に一人・・・旗艦側のスパイは恐らく拳法家
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 15:48:00.76 ID:37DWCRi9O
ヒーロー「……神眼よ」

神眼魔法少女「おおよそは、見させてもらいました」

神眼魔法少女「スパイです……悪魔法少女の自由を奪い、罠を仕掛けたのだと思います」

ヒーロー「……裏切ったな……くそっ、だから戦闘狂は嫌いなんだ!」

神眼魔法少女「それと、侵略後の動きも早すぎます……地球にも、同様のスパイがいると思います」



ヒーロー「どうするか……」
>>下
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:49:53.08 ID:KiD6D+Xy0
神眼が魔法で全員を身体検査すると黒騎士に五感共有魔法がかかっていて
見聞きしたものが術者に筒抜けになっていた
おそらく組織と女帝軍との接触時に術耐性の低い黒騎士と拳法家にかけられ
本人も知らないうちにスパイにされていたらしい
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:51:27.32 ID:KiD6D+Xy0
途中で送っちゃった

黒騎士にかけられた術は神眼が解除

を間に合えば追加でお願いします
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 15:56:41.76 ID:37DWCRi9O
黒騎士「おのれ……っ」

神眼魔法少女「これで、解決ですね」

ヒーロー「だが、大勢で魔力の穴を行くのはもうダメだ」

神眼魔法少女「…………手を考えるしかないでしょうね」

黒騎士「手段を選ばなければ、惑星間飛行ができる船をヒーローヴィラン問わず接収することくらいか?」



ヒーロー「キツくなってきたな……」
>>下
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 16:00:31.65 ID:oreLZkla0
作戦を変更し上司のとサキュバスと黒騎士が力を合わせて女帝に感知される前に直接女帝のところにワープ(魔翌力では無くあくまで上司の能力で)
メンバーはヒーローと神眼と上司 
サキュバスと黒騎士は地球側でサポート
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 16:13:51.34 ID:37DWCRi9O
上司「留守は任せたからね」

黒騎士「ああ、任せろ」

サキュバス「行ってらっしゃーい」

上司「……準備はいい? 速攻でバトルよ」

ヒーロー「問題ねぇよ」

神眼魔法少女「ええ、準備万端です」

上司「……よし、飛ぶわよ」

クォォォ……ッ



シュバッ

拳法家「はっはーっ!」

ヒーロー「ぐぉっ!?」

ドォォンッ

拳法家「ぷぷぷっ、立つよ、お兄さん」

ヒーロー「なん、で……裏切った」

拳法家「石にされて殺されるのと、お兄さんに殺されるの……ワタシ、後者選ぶよ」ニィィッ



ヒーロー「……ちっ……リベンジマッチかよ……良いぜ来い!」
>>下
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 16:14:50.43 ID:085FXGJMO
突然神眼が裏切ってヒーローと上司と拳法家に致命傷を与える。倒れ大勢の兵隊に捕まる二人に神眼が語る
未来で何故、地球に私だけ残っていたか何故息子が自力で石化を解けたか・・・そう、私こそ本当のスパイにして女帝の娘よ
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 18:22:28.39 ID:W1oqMfyNO
拳法家を拘束し媚薬レイプ、その際神眼に拳法家にかけられている女帝の五感共有魔法を逆流(ついでに快感倍加)させることで女帝にも快感攻撃。
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 18:58:40.92 ID:nQRet0Is0
拳法家「あっはっ! あはははっ!」

ドゥンッ、ドォォンッ

ヒーロー「はぁぁっ!」

拳法家「んふふっ、お兄さんっ、大好きよ! 殺されても良いねっ!」

ヒーロー「ならっ、大人しくしろっ!」

拳法家「んふっ、それは嫌ねっ!」

ズバァァッ

ヒーロー「な、がぁっ!?」

拳法家「う、ごぽ……っ」

神眼魔法少女「ふん、くだらない……下等な星の、下等な生き物」

神眼魔法少女「拘束なさい、皇帝にこの二人を突き出すのです」



ヒーロー「く、そ……がっ」
>>下
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 19:04:42.49 ID:KiD6D+Xy0
ご主人様の危機に元祖肉便器三人組が覚醒
悪魔法少女の封呪魔法で魔翌力を吸い尽くされた神眼が昏倒
王女の治癒能力でヒーロー、拳法家ともに完全回復
多重分身した怪盗が周囲の拳法家含む敵対者の四肢の腱を切り無力化
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 19:05:06.02 ID:CsPwHLxn0
感覚の違和感に気づき、自身を思いっきり殴る。
すると気がつけば乗り込む直前で、サキュバス以外の全員が眠っている。そう、真の裏切り者はサキュバスだったのだ。未来の様子は腕輪からの経由と女帝から聞いたらしい。突然襲撃されたのも、腕輪がGPSの役割を果たしていたから。神眼魔法少女だけが無事だったのは実力の上。
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 21:22:29.74 ID:nQRet0Is0
神眼魔法少女「きゅう……」

拳法家「……水差されて終わりね……滑稽よ」

怪盗「……あ、あの……ありがとうございます……あの時時間稼ぎをしてくれたおかげで……」

拳法家「ワタシ、女帝と戦ってみたかっただけよ……そこで負けて、鞍替えしただけね」

怪盗「…………っ」

拳法家「……石化し始めてるね……まあ、しくじったからしょうがないよ……」

拳法家「お兄さん……後生よ……今すぐ、再開するね」ユラァ……

悪魔法少女「っ、ま、まだやる気なの!?」

拳法家「ワタシ、自由と戦闘を愛してるね……死に方くらい……自由に……」



ヒーロー「はんっ、馬鹿が……」
>>下
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 21:25:30.73 ID:IZYLVJEZ0
それでも尚互角以上のつよさを誇る拳法家。戦いの途中で互いに偶然キスをしてしまうと拳法家の石化が止まった
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 21:31:05.35 ID:nQRet0Is0
拳法家(っ、右腕動かないか……でも、問題なしねっ!)

拳法家「ほぉぉぉっ!」

拳法家(決まった……っ!)

ドォォンッ

ヒーロー「オラぁぁっ!」

ドコォォンッ

拳法家「んなぁっ!?」フラッ

拳法家(足首、まで……倒れっ)

チュッ

拳法家(わーぉ……死ぬ前に良い思い出よ……んふふ)

パラッ……パラパラ……

拳法家「あり? 石化が……」

ヒーロー「はな、れろ……」



拳法家「いやー、んっはっはっ、一件落着よ、よかたよかた」
>>下
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 21:41:19.44 ID:/IeIDTlfo
神眼を地球に転送して上司に返品する
女帝戦に備えて王女に状態異常耐性結界を展開してもらうと
覚醒の効果で超広域化してて帝都中の洗脳されたり石化されていた被征服種族が復活して大暴動が始まる
混乱に乗じて女帝の私室に乗り込みついに女帝と対決!
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 00:12:07.42 ID:wSIFp1Js0
女帝「ふ……美しい炎だ……」

ヒーロー「ここまでだ、終わりだよ」ら

女帝「愚かな……妾が洗脳と石化のみで支配を広げてきたと?」

女帝「愚の骨頂だな……来い、まずはその邪魔女から殺す」

拳法家「お手伝いするよー」

拳法家(気を付けてね、不思議な能力持ってるよ……ワタシ、囮になるよ)



ヒーロー「……行くぞ、女帝」
>>下
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 00:14:25.52 ID:fNeo1mPTO
未来の女帝からのデータでパワーアップした女帝に全員倒される
その後ヒーロー達反逆者は皆苗床にされ(男は女体化させられた)てしまった

そしてヒーローが一人その地獄から何とか逃げだしたのは4年後の事だった・・・
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 00:33:40.52 ID:wSIFp1Js0
ヒーロー「く、そ……やっと男にもどった……」

ヒーロー「はぁ、はぁ……2度と女の体になるか……」

ヒーロー「まずは、あいつらを回収しねぇと……」

キョロキョロ



ヒーロー「と言うか、ここはどこだ」
>>下
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 00:41:54.44 ID:dBAa3pHnO
ヒーロー協会があった場所
未来と同じように上司の石像があり、かつての仲間が苗床になっている様子がTV中継されている
呆然とそれらを見ていると物陰から幼なじみが現れて嬉しそうに抱きついてくる
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 00:47:05.48 ID:wSIFp1Js0
上司「――――――」

ヒーロー「……日付は……四年後か……」

ヒーロー「なるほど、中継の奴らも、まだ石化はしていない……」

ヒーロー「問題は、今回はどう過去に戻るか……か」



ヒーロー「また殺しに行くにしても、星が違うからな……」
>>下
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 01:45:21.46 ID:rkk2ESnoo
苗床になっている神眼魔法少女がいたので
母星の場所と女帝の弱点を聞き出してその場に放置する。
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 07:43:17.78 ID:wSIFp1Js0
神眼魔法少女「あっ、ひぎぁっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「……お楽しみ中悪いな、久しぶりだ」

ヒーロー「母星と女帝の弱点を教えろ」

神眼魔法少女「おひ、えるかりゃっ、たしゅけへっ!」

ヒーロー(都合のいい奴だな……見捨てるに決まってるだろ)



神眼魔法少女「弱、てんは……」
>>下
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 07:50:14.08 ID:dBAa3pHnO
女性を操る能力・・・これはあの船であった私の裏切りはや怪盗達の突然のパワーアップ、拳法家の石化の解除なども自由自在ですが男性には効かないので男性だけで倒しに行く必要がある。
また、倒される度に過去にデータを送るので今の時間で倒して過去に戻らなければいい
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 08:41:25.60 ID:wSIFp1Js0
神眼魔法少女「触れさえすれば、男すら女体化させて支配下に置きます……」

神眼魔法少女「そして、あなたを未来に送り自分を殺させることで、過去の自分に記憶を送り強化させて行くんです」

ヒーロー「なるほどな……」

神眼魔法少女「弱点は男……男性なら……どうにか……」



ヒーロー「船の場所と母星は分かった……行くか」
>>下
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 08:48:43.65 ID:6VF2fBnPO
宇宙船を探して外に出ると幼馴染みが自分が産んだと思われる宇宙人の兵隊に犯されていた
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 10:12:56.69 ID:wSIFp1Js0
ヒーロー「……無事か」

幼馴染「あ、生きて……」

ヒーロー「……お前は、比較的無事か……」

幼馴染「う、うん……」



ヒーロー「さてと……どうしたものか」
>>下
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 10:58:00.38 ID:FBvPO7UPO
見覚えのある雰囲気の男から話しかけられる。
その男は平行世界から来た神眼息子。どうやらこの世界の神眼魔法少女は洗脳されて自分が『女帝の娘』であると思い込まされていたらしい。
自分なら女帝の所へ連れていけると協力を申し出てきた。
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 11:49:04.19 ID:wSIFp1Js0
ヒーロー「まあ、突拍子はないとは思った……洗脳か……女帝め」

神眼息子「並行世界の上司さんの能力を借りて、母星まで飛んでいけます」

ヒーロー「頼もしいじゃないか」

神眼息子「……っ!」



ヒーロー「んじゃあ、行くぞ!」
>>下
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 11:54:03.50 ID:l9qof35tO
無事突入完了。囚われていた怪盗、悪魔法少女、王女、拳法家を無事救出し女帝のもとへ。
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 13:04:52.42 ID:wSIFp1Js0
拳法家「だいぶ時間かかったねー、んふふっ」ケラケラ

ヒーロー「……口が減らねえのな……」

怪盗「とりあえず、自室の場所は分かっています」

王女「復讐だな」

悪魔法少女「そうだね!」



ヒーロー「首洗って待ってろよ……っ!」
>>下
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/15(木) 13:06:37.91 ID:dyuZLnbuO
うっかり女帝に触れてしまい神眼が女体化洗脳されてしまう

二人がかりで攻められて窮地に陥るが、石像になった上司と幼馴染みが力を送って来た
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 13:07:17.54 ID:dyuZLnbuO
神眼息子が女体化洗脳、です
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 22:08:39.85 ID:wSIFp1Js0
ヒーロー「下がってろ! あとは俺がやる!」

神眼息子「は、はいっ」

女帝「くっく……はははっ!」

女帝「妾と貴様だけになったな! 四年前の再現だ!」

ヒーロー「残念だが、今回は操れる女どもは部屋の外だ」

女帝「たからどうした? 貴様は、妾の武に敗北したのは変わらん」

ヒーロー「どうかね、男子3日合わざらば……」



ヒーロー「刮目して見なぁっ!」
>>下
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 22:11:55.82 ID:4dCKS20V0
女帝を完膚なきまでに叩き潰し、凌辱され屈服する姿を全宇宙生放送。
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 22:11:56.82 ID:WDUrvbIJ0
女帝に優勢。よほど、拳法家の力を女帝は借りていたようでそれがなく弱体化している
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 22:12:28.96 ID:++DGsfAl0
これが幼馴染と上司と俺の力だ、全力のエネルギー波
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 22:23:04.29 ID:wSIFp1Js0
女帝(負けかっ、これが敗北かっ!)

女帝「ぶくっ、んっ、ぶくっんむぅっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「おらっ、孕めっ!

ビュルルルルッ

女帝(これが蹂躙っ、そして……屈服っ)

女帝(尊厳を踏みにじられるのがっ、こんなにも甘美なものとはっ!)

女帝「んむっ、ふごぉぉっ!?」

ヒーロー「くく、似合ってるなぁ、口枷……雌奴隷って感じだ」



ヒーロー「さて、それじゃあ……」
>>下
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 22:24:20.61 ID:++DGsfAl0
地球とお前の母星で友好条約を結んでもらう
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 22:25:49.38 ID:rkk2ESnoo
過去の自分に経験を流すってンなら

全世界の男ども全員を相手させて完全に肉便器に落としてやる
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 23:30:13.36 ID:wSIFp1Js0
ヒーロー「ふん、こんなものか」

ヒーロー(……こんなもので足りるか)

ヒーロー(不当な理由で、地球の文明はガタガタだ……たった四年で)

ヒーロー「……後で、地球に送れ」

ヒーロー(……だが……こいつやこの星のやつに言っても……時間は戻らない……)



ヒーロー(守れなかった……くそっ!)
>>下
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 23:31:37.10 ID:axePVgGmO
一年後・・・
地球は復興し、女帝はヒーローの肉便器になった。
ヒーローが苗床の時に生んだ娘が相手の星の代表になった
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 00:40:16.68 ID:21VYTDvV0
女帝「むぼっ、んっ、じゅぞっ、れるっ」

ジュポジュポ

ヒーロー「……お前達が来て五年、支配が終わって一年……」

ヒーロー「……大分、元の通りには戻った……」

ジュポジュポ

女帝「んっ、ちゅぷっ、んんっ」



ヒーロー「出すぞ……っ」
>>下
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 00:47:08.71 ID:WQi/0jT0O
あれから行方不明だった神眼魔法少女が帰還。
涙ながらに謝罪して来たのでお仕置きックスをして以降水に流すことに。
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 00:58:27.68 ID:21VYTDvV0
神眼魔法少女「ごめん、なひゃひっ!」

パンッパンッパンッ

神眼魔法少女「わら、ひがっ! せんにょうに、ひぁっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「分かった分かった」

ヒーロー(……前回のタイムスリップ同様に……胸が成長してるな)



ヒーロー「しかし……この状況、どうするか」
>>下
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 01:05:56.21 ID:rgz48c2r0
平行世界からすっかり定住してしまった神眼息子いわく、女帝を撃退して肉便器にした未来の世界はここ以外に無いしなぜか未来を見れないから予測のしようが無いらしい。
とにかく新たなる驚異が来ないとも限らないのでいつも通り肉便器を増やしつつ地球の防衛強化に務めては?とのこと。
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 01:09:24.69 ID:OeckHuepo
石化から戻った上司(まな板)に女帝達を預けて

置き手紙を残して、
しばらく一人で旅に出る

自分の事を誰も知らない異世界の町にたどり着くと
そこはライバルそっくりの男がボスの悪の組織が町を支配していた
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 01:26:50.32 ID:21VYTDvV0
神眼息子「この世界は特殊です」

神眼息子「世界線として、他の傍流と完全に切り離されています」

ヒーロー「……他の世界は、復興する未来がない、ということか?」

神眼息子「そういう事です」




ヒーロー「……まあ、いつも通りに移行するか」
>>下
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 01:33:50.30 ID:OeckHuepo
気晴らしに町をうろつくと

女ヴィラン(獸人)に襲われている一般人を発見する
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 07:24:12.94 ID:21VYTDvV0
獣人「ぅぅぅ……っ!」

ヒーロー「は、木っ端ヴィランが」

ヒーロー「来いよ、暇潰しに叩きのめしてやるよ」

獣人「がぁぁっ!」



ヒーロー「行くぞ犬っころ」
>>下
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 07:38:55.43 ID:Xbu8omWCO
あっさり倒すと正気に戻るが、自分の姿を見て泣く獣人。元一般人のようだ
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 09:03:21.06 ID:LQ89H48wO
獣人「な、なにこれっ!?」

ヒーロー「…………」

ヒーロー(改造か……? それにしても、改造したヴィランを野に放つのは……脱走したのか?)

ヒーロー「……なんにせよ、放っては置けないか」

ヒーロー「ヒーロー協会にいけ、そこなら保護ができる」

獣人「は、はい……」



ヒーロー「……復興した途端、悪党稼業も再開か……クソが」
>>下
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 09:06:37.03 ID:3bjEpWUAo
上司から呼び出しが入り獣人の話をすると連れてくるように言われる
全国各地で同じような事件が起きているらしい
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 11:23:09.06 ID:e+BexBa5O
ヒーロー「石化から戻ったばっかりなのに、大変だな」

上司「まあ、ヴィランは空気を読まないのよ」

ヒーロー「……魔法少女二人に背も胸も越されたな」

上司「う、うるさいわね……」

上司「とにかく、この獣人化現象を突き止めましょう!」



ヒーロー「……とりあえず、足で稼ぐか」
>>下
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 11:27:14.62 ID:+gyGnOp8O
とりあえず宇宙人の代表に会いに行く
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/16(金) 11:53:01.03 ID:e+BexBa5O
姫「お父様、なんの御用でしょうか?」

ヒーロー「いやなに、技術力ならここだと思ってな……お前もここにいたのか」

女帝「跡を継がせるなら、妾以上だ……貴様の能力は、受け継げなかったからな」

女帝「妾には力でねじ伏せて来たが、従えるのには政を使った……」

ヒーロー「なるほどな……偉大な先代と、未熟な次代か……」

姫「あの、それでご用件は……?」



ヒーロー「っと、そう言えばそうだったな」
>>下
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 12:21:51.98 ID:ttscP3c5O
最近の事件について話をすると、ヒーロー協会に渡した技術にあったとの話
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 12:23:35.84 ID:3bjEpWUAo
獣人化事件のことを話す
女帝軍に似た姿の獣人がいたが被征服種族で心当たりはないか?
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 12:57:13.84 ID:e+BexBa5O
ヒーロー「……ヒーローの強化案の一つとして渡した?」

姫「はい、獣人化する種族がこの星にもいるので、その技術の一部を」

ヒーロー「確かに、戦力としては向上するだろうが……」

姫「悪用、する人が出たんですね?」

ヒーロー「ああ……悪いがその技術、一部と言わず全て教えろ、原因を探る」

姫「は、はいっ」



ヒーロー「……これが、獣人化の秘密か……」
>>下
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 13:05:23.89 ID:vmrBh9aJ0
そういえばお父様、もうひとりのお父様(女体化したヒーローに種付けした相手)にあいましたか?少し前に地球との交流のためヒーロー協会に出向してお父様にもお会いに行くと言ってましたが・・・それから連絡がないのです。
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 13:29:11.92 ID:e+BexBa5O
ヒーロー「……俺を孕ませた奴?」

姫「はい……ご存知、ないのですか?」

ヒーロー「四年間、寝たり起きたりして朧げだ……記憶にない」

姫「……先代なら……」

女帝「くくく、気になるか?」ニヤニヤ

ヒーロー「……気になるかどうかは後だ……行方不明とは、気になるな」



ヒーロー「…………どうするか」
>>下
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 13:34:51.39 ID:ttscP3c5O
女帝曰く、体がいい女なら元男だろうがどうでもいい奴だが任務は真面目なので連絡がないのはおかしい
ついでに探しておくことにする
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 13:41:52.85 ID:e+BexBa5O
女帝(キナ臭いな……あいつが連絡をよこさないだと……?)

女帝「…………」

ヒーロー「どうかしたか?」

女帝「悪いが、妾はしばしお前の情婦を休ませてもらおう、調べ物をする」

女帝「ついでにだ、本命は獣人化の秘密を漏らした者を探す」



ヒーロー「……なら、そっちは任せた」
>>下
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 13:45:53.53 ID:3bjEpWUAo
拠点に帰って休んでいると女帝が行方不明事件の調査報告に来る
地球への星間航路で女帝側と敵対する宇宙海賊に襲われ殺害されていた
宇宙海賊が女帝側と地球の関係改善を知ったので今後は地球も狙われるはず
獣人化事件とも関わりがありそう

褒美に女帝を足腰立たなくなるまで抱いてやり
ヒーローに支配される悦びを骨の髄まで味わわせる
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 13:58:43.13 ID:e+BexBa5O
パンッパンッパンッ

女帝「あっ、んんっ、ふぐっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「宇宙海賊ねぇ……それが獣人化のことを知り、ばら撒いているということか……」

パンッパンッパンッ

女帝「あっ、んぁっ、ひぁっ!?」

女帝(ま、まずい……無意識に、締め付けて、しまうっ)

パンッパンッパンッ



ヒーロー「さてと……どうやら今は地球にいるみたいだな」
>>下
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 13:59:29.75 ID:p1+GgvHmO
見知らぬ男が訪ねてくる。なんと殺されたと思っていたもう一人のお父様が!どうやら殺されたふりをして海賊の情報を探っていたようだ。その中には海賊の四天王の情報や・・・ヒーロー協会と海賊のつながりも。
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 14:18:22.39 ID:e+BexBa5O
女帝「……む、来たか」

参謀「こちらにいましたか、先代皇帝」

女帝「今は情婦だ……この男が、お前を孕ませた男だ」

ヒーロー「…………死んだと聞いたが」

参謀「よく言われます」

参謀「先代、こちら、海賊の情報です……四天王と呼ばれる者たちと、ヒーロー協会との繋がりが書かれています」

女帝「馬鹿が、情婦に渡してどうする、娘に渡してやれ」

参謀「悪い癖でして……では、また」



ヒーロー「……無性にイライラする奴だったな……」
>>下
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 15:02:37.72 ID:4pZuZlxRo
参謀から嫌な気配を感じ咄嗟に女帝を庇うと参謀が大爆発
海賊に操られ人間爆弾にされていた
ヒーロー瀕死の重傷
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 19:06:07.14 ID:p1+GgvHmO
キャラをポンポン[ピーーー]のはなぁ・・・

>>1 どうなの
377 :あんまりやらないでほしい、蘇るのも [saga]:2017/06/16(金) 23:05:09.95 ID:21VYTDvV0
参謀「では…………」

女帝「頭を下げんでもいい」

参謀「…………」

ヒーロー「………………っ!」バッ!

ドォォォォオオオンッッ



ヒーロー「ぐ、が……っ」バタンッ
>>下
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 23:07:37.69 ID:zEMFymzC0
参謀もぎりぎり生きていたのでヒーローと合わせて宇宙人の特殊治療カプセルに入れて回復させる
379 :死んだって書いてるじゃん…… [saga]:2017/06/16(金) 23:34:52.78 ID:21VYTDvV0
ヒーロー「…………」ゴボボボ

女帝「どうだ? 気分は」

ヒーロー「生け簀の魚の気分だ」ゴボボボ

女帝「その液体で肉体を繋いでいる、しばし待て」

ヒーロー「……分かった……」ゴボボボ



ヒーロー「その代わり、お前に動いてもらいたい」ゴボボボ
>>下
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 23:42:13.89 ID:4pZuZlxRo
参謀が持ってきた情報は罠かも知れないが、協会内部に内通者がいる可能性は高い
上司、怪盗と協力して内通者のあぶり出しをしてほしい
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 23:45:54.33 ID:21VYTDvV0
女帝「はっは、造作もなきことよ」

女帝「妾がその協会の数百倍の規模の民と逆臣を抱えて来たのだ」

女帝「待っておれ、たやすく見つけ出してやろう」

ヒーロー「期待してるぞ……」ゴボボボ



ヒーロー(……そろそろ、出るか)ゴボボボ
>>下
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 23:51:16.99 ID:OeckHuepo
拳法家とショタ(外見は青年)と格闘家が海賊のアジトの位置を掴んだので一緒に来て欲しいと頼みに来た
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 23:53:31.14 ID:21VYTDvV0
拳法家「あひゃひゃっ、生け簀の魚ねー! ぷぷぷっ!」ケラケラ

ヒーロー「ウッセーバカ」ゴボボボ

格闘家「それよりもだ」

ショタ「宇宙海賊のアジトが分かった、ついて来てくれ!」



ヒーロー「ぷはぁ……さて、と」
>>下
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 23:54:50.24 ID:mmmdH2I80
先ずはゆっくりそれが合っているのかを調べるため適当な海賊を襲う
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 01:08:53.32 ID:1hOwOyQi0
ヒーロー「どうやら、本当みたいだな」

ショタ「ああ、そうだね!」

格闘家「……見えて来ました」

ヒーロー「ガレオン船だな……行くぞ」



ヒーロー「さて、内部に入ったが……」
>>下
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 01:29:18.00 ID:hsIZKW4z0
さほどの広さでもなくたいした強敵もいなかったのであっさり制圧してしまう
捕らえたボスを締め上げて情報を吐かせる
宇宙海賊は無数の宇宙犯罪者のゆるやかな連合でボス自身も直接交流がある仲間は数隻しかいない
ただし圧倒的な実力を持つ三巨頭と呼ばれる女海賊たちがいて彼女たちの要求には誰も逆らえない
三巨頭それぞれの居場所は知らない
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 02:06:40.20 ID:1hOwOyQi0
ヒーロー「三巨頭か……」

ショタ「3人もいるとはね」

ヒーロー(あの船の中を見た限り、巨頭ないの中は最悪だ)

ヒーロー(背中を刺される可能性は、無いということか?」

ショタ「……」ガサゴソ



ヒーロー「みんな、伏せろ」ポイッ
>>下
388 :寝ぼけてた [saga]:2017/06/17(土) 02:11:23.96 ID:1hOwOyQi0

ヒーロー「三巨頭か……」

ショタ「3人もいるとはね」

ヒーロー(あの船の中を見た限り、巨頭ないの中は最悪だ)

ヒーロー(背中を刺される可能性は、無いということか?)

ショタ「……」キョロキョロ

ショタ「先に来たという人達、見当たりませんね」



ヒーロー「さらわれたか……?」
>>下
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 02:27:33.75 ID:PqwUScU/o
船内を探しまわったが手掛かりになりそうなものは見つからなかった
雑魚船員は船ごと娘の帝国に引き渡し、船長はヒーロー協会で尋問してもらおう
帰って女帝たちと合流する
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 08:38:04.47 ID:1hOwOyQi0
女帝「帰ったか……ほれ、情報だ」

ヒーロー「てっきりさらわれたと思ったぞ」

女帝「はっ、あの船のものを二、三人拷問したので帰っただけだ」

女帝「みるか? 滑稽な積層だぞ?」

ヒーロー「遠慮する」



ヒーロー「それよりも、掴んだ情報を話せ」
>>下
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 09:21:42.48 ID:lp35au11O
資料をまとめると
優秀な人材を捕獲→そのクローンを作成&そのクローンで人体実験→改造した獣人や人間爆弾を地球に解き放ってテスト・・・を繰り返しているらしい
そしてこれらのことを依頼したのはヒーロー協会が宇宙海賊に依頼したらしい(戦力強化のため)
また、捕まっている人物はまだ生きているようだ
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 23:10:56.19 ID:1hOwOyQi0
ヒーロー「……どんどん俺は権力者が嫌いになっていく」

ヒーロー「上司にこれを送れ」

怪盗「はい」

シュバッ

ヒーロー「さてと……」

女帝「……くく、あの船の中に直通のワープ装置があるぞ?」ニヤニヤ


ヒーロー「……ちっ……」
>>下
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 23:12:19.65 ID:raA9zpeT0
ワープ装置を使って一人目の巨頭(♂)のところに乗り込む
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 23:40:39.51 ID:uPvhm4OR0
女帝「ふむ……この作りの船は見覚えがある」

トコトコ

ヒーロー「どんな種族だ?」

女帝「まあ待て、三巨頭のものと照らし合わせばわかる……」



女帝「ここの三巨頭の特長は……」
>>下
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 23:42:45.94 ID:qbxze9+KO
爽やか系サディスト
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 00:26:51.80 ID:qUZPaRug0
サド船長「……ネズミとは君かね?」

サド船長「ふん……女帝陛下までお越しいただけるとはね」

女帝「お前の船だったか……どうりで見覚えのある船だ」

サド船長「見てくれたかな? 我が芸術を!」

女帝「ああ、あの壁に埋められていた奴か? それとも調度品に改造された女? もしや犬と脳を取り替えた奴隷か?」

女帝「見苦しいので粉砕したぞ、妾の趣味でないのでな」

サド「あははっ、あなたを作品にできるなら、あれら全て習作となりましょう!」

ヒーロー「残念だが、あれが遺作だ」



ヒーロー「いくぞ、クソサド野郎」
>>下
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 00:29:12.27 ID:inQtKubsO
サド船長「ヒーローそして女帝、お前達のの弱点は知っている」
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 00:40:14.37 ID:qUZPaRug0
サド船長「君達の能力は知っているよ」

サド船長「ヒーロー君、君は異常な生命力で超パワーを得て……それを能力として授けることもできる」

サド船長「そして、女帝陛下……あなたは生命の支配……まあ、半分だけだがね」

サド船長「やろうと思えば、私が行った実験も……なんの苦労もなくできただろう」

ヒーロー「はっ、ファンかテメェ」

女帝「……気をつけろよ……奴は……」



サド船長「ははははっ、そしてこれが私の……能力だぁ!」
>>下
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 00:41:07.42 ID:QEQhM/gXO
女体化光線&発情光線が発射される
ヒーローはトラウマで動けなくなった上、女帝共々発情して戦闘どころではなくなる
そこにサド船長のが分身して両方ともレイプ攻撃
つまり相手の嫌なことを実現できる能力
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 00:59:22.21 ID:qUZPaRug0
パンッパンッパンッ

サド船長「……ふふふ……あはははっ!」

サド船長「地球と帝国、二つも手中に収めた……」

サド船長「そして、最高の素材もっ!」

ヒーロー「あっ、ぐぁっ、くっ」

パンッパンッパンッ

女帝「ん……っ、ふぅっ、んんっ」

パンッパンッパンッ



サド船長「後は、この船にいる彼女たちの仲間だけか……」
>>下
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 01:00:33.00 ID:4rLPTleB0
他の仲間もろとも数時間犯されて作品に加わらされそうになったところで援護に来た姫によって解放された参謀(クローンでも可)が助けに入る
参謀の力で男に戻りサド船長を倒すヒーロー
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 01:03:26.30 ID:L9qs6xMXo
心配になって後から乗り込んできた
上司と黒騎士の不意討ちでサド船長に重症を追わせる。

追撃でサキュバスが淫夢を見せて確保する
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 01:04:58.20 ID:inQtKubsO
ヒーローと女帝を人質に取って公開凌辱するサド船長
それを見てヒーロー協会の一部が人質もろともサド船長を攻撃することを決定してしまい焦る上司と姫
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 01:17:12.00 ID:qUZPaRug0
ヒーロー「おおおおおっ!」

サド船長「なっ、ひっ―――」

ドゴォォォォンッ

ヒーロー「……はぁぁ……」

姫「間一髪でしたね、お父様」

女帝「ああ、酷い目にあった」



ヒーロー「あと2人……ここにも他への直通ワープがあったな」
>>下
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 01:18:28.72 ID:inQtKubsO
参謀は度重なる実験のせいで余命が少なくなっている(あと一年くらい?)が、おくびにも出さず「ヒーロー、君は女の方が良かったよ、10年号ぐらいに相手をしてくれ」などとのたまう

参謀がいないなら安価↓
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 01:22:24.77 ID:yvTUQSPS0
二番目の巨頭のところへワープ
豪快な金髪ねーちゃんでバトルマニア
超能力などは一切使えないが腕力だけでのしあがったタイプ
サドを嫌いだったので歓迎してくれる
地球へのちょっかいには関係していなく、三番目の巨頭の仕業だろうと言う
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 01:28:52.47 ID:yvTUQSPS0
↑書き忘れ
バトルマニアなのでヒーローの戦闘力に興味を持って力比べを挑んでくる
間に合わない or 参謀がいる場合は無視してください
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 12:21:23.22 ID:qUZPaRug0
戦闘狂「いよぅいよぅ、よくきてくれたなぁ!」ニコニコ

戦闘狂「サド野郎をぶっ殺したんだって? いやぁ、よくやったよ!」バンバンッ

女帝「相変わらずだな」

戦闘狂「おう、お久!」

女帝「……あの男が下手人ではあるまい、動かされていただけだろう」

戦闘狂「ああ、残りの1人だぜ」

戦闘狂「……なあそこのお兄ちゃん、あたしとやらねぇか?」

戦闘狂「うずうずしてんだ……ど突きあおうぜ」



ヒーロー「……はぁ……しかたねぇ」
>>下
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 12:30:33.51 ID:Hb7eyFxE0
拳法家より下か五分くらいの実力で中々いい勝負になるが、胸を揉んでやると完全に力が抜けた模様
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 12:32:30.03 ID:VFi91uu+O
参謀ダメか・・・せっかく出したキャラだったのにな〜残念
411 :別にクローンなら出してもいいよ [saga]:2017/06/18(日) 13:34:24.11 ID:qUZPaRug0
ヒーロー「ちっ……!」

戦闘狂「はっはーぁ!」ドゴォッ

ヒーロー(技量なら拳法家の方に軍配があがるが……力がやばい……っ)

ヒーロー(……だが、真っ向から来るなら……っ!)

ドゴォォッ!

戦闘狂「うぐっ……へへへ、やるねぇ」ニヤニヤ

ヒーロー「まだだっ!」ドゴォォッ

戦闘狂「うぉっ!?」

ヒーロー(力比べならっ、負けるわけがねぇ!)

ドドドドドッ!

戦闘狂(なんっ、つぅ……ラッシュ! やべぇなっ!)

ヒーロー「おぉおぉぉぉっ、らぁぁぁっ!」ドゴォォォォンッ



ヒーロー「あー……シンド……」
>>下
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 13:40:29.31 ID:2Wu5UaEhO
勝者特権で戦闘狂から情報をきく
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 13:59:05.73 ID:qUZPaRug0
ヒーロー「おらおら、情報を吐け」

戦闘狂「そうだね……負けちまったしね」

戦闘狂「なんでも聞いとくれ、あたしがなんでも話すよ!」

ヒーロー「よし、それじゃあ……」



ヒーロー「まずは……」
>>下
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 14:06:14.76 ID:L9qs6xMXo
捕まった人たちの居場所

海賊に実験を依頼した協会の人物について(出来れば上司以外)

を痴漢しながら聞く
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 14:07:08.09 ID:fNleenQ7O
依頼してきたヒーロー協会の幹部とボスの情報
戦闘狂が手を叩くと参謀クローンがまとめた資料を持って来る
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 15:31:15.09 ID:qUZPaRug0
戦闘狂「ん、ひゃぁっ!?」

ヒーロー「面白いくらい感じるな……で、居場所は」サワサワ

戦闘狂「残りの巨頭が、管理してるよっ……んんっ」

ヒーロー「じゃあ、依頼主は?」サワサワ

ヒーロー「ヒーロー協会の、誰だ」サワサワ



戦闘狂「えっと、たしか……んひゅっ!?」
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 15:31:40.36 ID:qUZPaRug0
>>下
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 15:32:21.85 ID:fNleenQ7O
参謀クローンがその辺をまとめた資料を持って来る
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 15:40:01.07 ID:yvTUQSPS0
それって結局採用されてないんじゃ?
一応安価下に備えて、以下置いときます。

依頼主は上司の上司にあたる日本支部会長、元ヒーローでヴィラン以外にも多数の愛人を囲っていることで有名な男。
上司と怪盗が調査状況の報告に向かったはずだが大丈夫だろうか?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 16:09:21.08 ID:qUZPaRug0
ヒーロー「……生きていたのか」

参謀「よく言われます」

戦闘狂「この資料に書いてあると思うよ、あたし読んでないけど」

ヒーロー「ちっ、しかたねぇな……」ペラペラ



ヒーロー「なるほど、こいつがヒーロー協会側の黒幕か」
>>下
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 16:10:16.27 ID:4rLPTleB0
上司の上司にあたる日本支部会長、元ヒーローでヴィラン以外にも多数の愛人を囲っていることで有名な男。
上司と怪盗が調査状況の報告に向かったはずだが大丈夫だろうか?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 17:02:42.73 ID:qUZPaRug0
ヒーロー「支部長だと!?」

ヒーロー「おい、地球まで飛べるか!?」

戦闘狂「んまぁ、チャンネルを切り替えりゃ、なんとかね」

ヒーロー「早くやれっ!」



ヒーロー「くそ……怪盗、上司……無事でいろよ……」
>>下
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 17:07:39.19 ID:Hb7eyFxE0
気づいたようで、拳法家が眠った二人を守りながら戦っていた
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 17:48:28.29 ID:4m/KQKAUO
拳法家「あいててて、しくったよ……」ボロッ

支部長「さすがに、無防備な2人を守るのはキツイかね?」

拳法家「そらそうよ、ワタシつい意識の外にしちゃうね」

拳法家「でもまあ、今回はそれでよしね」

ヒーロー「待たせたな」

支部長「……君か」



ヒーロー「いくぞ、容赦なしでなぁ!」
>>下
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 18:03:11.33 ID:L9qs6xMXo
ヒーローが吹き飛ばされる
実力は相手の方が上のようだ

特に人質はとらないが海賊の元で待っていると伝えて立ち去る
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 00:17:57.80 ID:FtxNJpmP0
ドォォンッ

ヒーロー「が、ぐぉ……っ」

拳法家「言い忘れてたけど、半端ない柔術家よ、腕の関節外されまくりよ」

ヒーロー「ちっ……合わせろ」

拳法家「分かってるね、ワタシ協調性もあるよ!」



ヒーロー「行くぞ……おおおおっ!」
>>下
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 00:21:17.77 ID:608IIz9vO
支部長は宇宙人の技術で強化されており全員叩きのめされる
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 00:27:58.44 ID:FtxNJpmP0
支部長「はぁっ!」

ドォォォンッ!

ヒーロー「が、ごぷっ!?」ビシャッ

支部長「……これが、獣人化か……素晴らしいな」

支部長「私の力も加われば……更に!」



支部長「さて、もう君達には用はない」
>>下
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 00:31:08.93 ID:qwaZELCTO
ヒーローを拘束
その後、女帝、戦闘狂、上司を公開凌辱して自分の力を世界中に見せつける支部長
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 00:41:53.24 ID:FtxNJpmP0
ヒーロー「……困ったな……」

ヒーロー「今頃凌辱されているんだろうが……俺が脱出できねぇ」

ヒーロー「くそ、ヴィラン用の刑務所にぶち込まれるとはな……」



ヒーロー「どうする……っ」
>>下
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 00:43:13.80 ID:RENc5FTRO
クローン参謀と姫と神眼が助けに来る
ヒーローが指名手配されているようなので一度地球を出て宇宙人達の母星に
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 01:48:54.18 ID:FtxNJpmP0
姫「ど、どうしましょうお父様……」ワタワタ

ヒーロー「落ち着け……どうにかあの3人以外も連れてこれた」

ヒーロー「だいぶ、盛り返せるチャンスはある」

姫「そ、そうですよね!」



ヒーロー「それじゃあまずは……」
>>下
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 01:52:09.75 ID:4pu8P8PVo
支部長の悪事を洗い出して公表する

その隙にほくそ笑んでいるであろう海賊を先に叩いて獸人化の弱点を探す
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 02:04:49.34 ID:FtxNJpmP0
ヒーロー「姫、王女、お前らは情報を拡散させろ」

ヒーロー「残りは巨頭の最後の1人を叩く」

拳法家「分かったね」

怪盗「頑張りますね」

黒騎士「……任せろ」

神眼魔法少女「はい、参りましょう」

悪魔法少女「オッケー!」



戦闘狂「それじゃあ、このワープ装置にきな、座標は指定済みだ!」
>>下
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 02:12:35.62 ID:4pu8P8PVo
バーコード禿の[ピザ]親父が
獸人萌えと言いながら
複数の獸人の女の子を犯していた

どうもこいつが海賊三巨頭の一人の
マッドサイエンティストらしい
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 06:02:14.52 ID:z6LD9AvMO
戦闘狂は捕まっているんじゃ?
437 :寝ボケてたわ、すまん [saga]:2017/06/19(月) 06:35:30.22 ID:FtxNJpmP0
マッドサイエンティスト「ぶひっ、ぶひひっ!」パンッパンッパンッ

ヒーロー「気持ちの悪りぃ奴だな……」

マッドサイエンティスト「だ、だれだい? ひひっ、ぶひひっ!」

ヒーロー「お前を倒しにきただけだ」



ヒーロー「行くぞ……」
>>下
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 07:02:15.13 ID:z6LD9AvMO
マッドサイエンティストは獣人軍団を繰り出した
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 08:04:55.10 ID:FtxNJpmP0
ヒーロー「……ケダモノが……」

マッドサイエンティスト「ぶぷぷっ、かわいいだろ!?」

ヒーロー「さぁな、美的感覚が違くてね」

ヒーロー「とりあえず、お前は潰すぜ」



ヒーロー「他の奴らは獣人をどうにかしろ!」
>>下
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 08:14:57.32 ID:bnHSNv+T0
数が多くて1日かかったが全滅させた
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 09:10:47.00 ID:XSJ2J1/fO
マッドサイエンティスト「ひ、ひぃぃっ!?」

ヒーロー「はぁ、はぁ……半端ない治癒力だなぁね

ヒーロー「だあ、があ……お前のペットもいなくなりゃ、治癒力デブだ」

ヒーロー「お前を片づけりゃ、三巨頭はほぼ壊滅……海賊もロクに力を出せねぇだろ」

マッドサイエンティスト「わ、わかった! 君はどんな女の子がいい!? ま、まだ素材はあるんだ! 地球さんのメスもいっぱい……」

ヒーロー「……死ね!」ドゴォ



ヒーロー「はぁ……疲れた」
>>下
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 09:12:57.96 ID:fju1FepVO
支部長の情報を拡散しに行った姫と王女も捕まったとのこと。このままでは敗北は確定なので支部長に勝つために参謀クローンの勧めで女帝の女師匠に弟子入りする。
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 09:57:44.53 ID:XSJ2J1/fO
参謀「こちらの星に、彼女はいます」

ヒーロー「……師匠ねぇ」

参謀「きっとお力になってくれますよ」

ヒーロー「だと、良いが……」



ヒーロー「この星か……暗いな……」
>>下
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 10:16:08.93 ID:bqcWwodaO
1ヶ月みっちり戦闘術を叩きこまれる
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 10:23:00.11 ID:XSJ2J1/fO
師匠「……もう早一月、この短期間でこうも伸びたものは、なかなかだの」

ヒーロー「そう、かよ……」

師匠「ともにこの星で武を極めよう……ふ、今までの弟子どもに跳ね除けられた提案だ」

師匠「どこにでも行くがいい、成すべきことを成せ」



ヒーロー「……わかった……ありがとう」
>>下
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 10:38:21.05 ID:+s/nKc2/o
支部長を倒し仲間を救出するが支部長の悪事が広く知れわたった結果、
ヒーローがヴィランを裁判なしで制裁したり、あまつさえ囲うことへの批判が高まってしまう
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 10:44:29.32 ID:+s/nKc2/o
↑ヒーローが、は主人公個人ではなく、
主人公を含む世間一般のヒーローたちのことです
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 10:50:27.96 ID:XSJ2J1/fO
ヒーロー「はぁ……疲れた」

ショタ「矢面に立ち過ぎちゃったね」

上司「そうね……おそらく、支部長は前から仕掛けてあったと思うわ……最後っ屁ってやつね」

精霊使い「あ、あの……どうするん、ですか?」

ヒーロー「どうもこうも、あいつらはヴィランを裁く専用のところに預けた」

ヒーロー「悪性も大分無くしたし、ヴィラン退治に一役買った奴らだ……極刑はねぇだろ」



精霊使い「あなたは、どうするんですか……?」
>>下
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 10:59:32.97 ID:nZkj386DO
今日のところは娘の誕生日だから参謀クローンと3人で食事会。ついでに今後の相談をする
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 11:07:35.63 ID:XSJ2J1/fO
ヒーロー「…………」モグモグ

姫「美味しいですね」パクパク

ヒーロー「ああ……そうだな」

参謀「……さて、どうしましょうか」

参謀「いっそ、我が星に来てそこでヒーロー活動をしてみるのは?」



ヒーロー「………………」モグモグ
>>下
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 11:19:15.08 ID:+s/nKc2/o
地球でヒーローを続けるなら肉便器たちと別れて警察に新設されたヒーロー部署で働くことになる
帝国に移住して肉便器たちとのんびり暮らすのも悪くない
いっそのことヴィランになって好きなように生きる道もある
いずれにせよ選ばないといけないな
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 11:19:20.43 ID:vx491k3VO
参謀「いっそのこと、女体化して家庭に入る?」
などと和やかな(?)冗談を人質を交わしていると・・・

ヴィランの事でニュース速報が!
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 11:29:58.72 ID:XSJ2J1/fO
ヒーロー「分水嶺だ」

ヒーロー「地球で心を入れ替えるか、この星でヒーローをやるか」

ヒーロー「それともヴィランになることだって選択肢としてはある……そう言えば自分の星に来いって師匠も言ってたな」

姫「こ、皇帝のお手伝いもありますよ!」



ヒーロー「……さ、て…………」
>>下
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 11:35:37.79 ID:vx491k3VO
>>452
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 12:29:50.93 ID:XSJ2J1/fO
参謀「いっそ女の子に」

ヒーロー「お前なぁ……」イラッ

姫「っ、お、お父様方!」

姫「ニュースを!」



ヒーロー「これ、は」
>>下
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 12:32:52.94 ID:JqL65b4CO
ヴィランを囲っていたものは一年間ヒーロー活動禁止!
仕方ないので地球の移り変わりを暫く見守ることにする
その間は姫のサポートをして過ごす
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 13:09:24.99 ID:XSJ2J1/fO
ヒーロー「……まあ、仕方ねぇか」

ヒーロー「少し、隠居でもするかな」

ヒーロー「姫、少し手伝ってやるよ」

姫「ま、まことですか!?」パァァッ



ヒーロー「……隠居、か」
>>下
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 13:32:46.65 ID:whDz3Y8t0
手伝うといっても話し相手になって愚痴を聞いたり甘えさせるのが主なお仕事
宮殿の離れに部屋をもらって昼は姫に会ったり宮殿庭園の世話をしたりしながら
夜は連れてきた肉便器たち&ついてきた上司と楽しむ生活
数ヶ月もすると悪魔法少女、王女、怪盗、拳法家、神眼、夢魔、黒騎士、上司、女帝は全員妊娠する
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 21:28:18.41 ID:nfDBKpb3O
話がスゲー進んでる
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 16:44:51.32 ID:cy9Ezz4j0
流石に展開が早過ぎて話が雑になっちゃうので、再安価します
>>下
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 17:06:09.11 ID:tJfBTKQ30
まじめに姫のサポートをすると宇宙人たちからモテるヒーロー
肉便器たちは刑期があるので地球で少しの間離れて過ごしている
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 20:44:23.98 ID:cy9Ezz4j0
ヒーロー「はあ? 俺の人気が?」

姫「はい、大変真面目で好感が持てると」

ヒーロー「……よく分かんねえな」

ヒーロー「あー……どうりで、街をぶらつくとジロジロ見られるわけだ」

姫「ふふふ、娘として少し鼻が高いです!」



ヒーロー「……人気ねぇ……」
>>下
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 20:45:44.93 ID:tg6QBPVrO
そんな生活から半年後、久しぶりに地球に戻る
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 22:53:04.97 ID:cy9Ezz4j0
ヒーロー「……ちょうど、一年くらいか……?」

ヒーロー「あんまり、変わっては……いるな」

ヒーロー「潔癖になったか……?」

ヒーロー「まあ……悪玉菌が蔓延るよりゃ、マシだな」



ヒーロー「……そう言えば二、三人はそろそろ刑期が終わる奴もいるかな」
>>下
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 22:55:33.95 ID:J7Q6c7dE0
・・・しかし、なぜか問い合わせても「そんな人物はいない」の一点張りだった
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 22:59:17.93 ID:cy9Ezz4j0
ガチャン

ヒーロー「……消されたか?」

ヒーロー「……それはともかく、何をする気だ?」

ヒーロー「さてと……困ったことに悪どいことをやってなきゃ、俺が手を出しても……」

ヒーロー「今度はこっちがヴィランか……」



ヒーロー「………………」
>>下
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 23:01:35.77 ID:20g87sA+O
色々調べていると、ヴィランが消える事件が多発している
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 23:03:52.69 ID:cy9Ezz4j0
ヒーロー「……除菌の理由はこれか」

ヒーロー「が、なぜ消えている……?」

ヒーロー「どうやって消えた……?」

ヒーロー「………………」



ヒーロー「…………さて」
>>下
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 23:06:10.54 ID:nnQkwZu5O
警察署に情報収集
ヒーロー部署に行くが警察の中でしたっぱの扱いだった
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 23:07:10.54 ID:g3G/OByVo
消えた事件の目撃者に接触する

目の前で黒い穴が開いて
そこに引きずり込まれたらしい
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 23:34:47.35 ID:cy9Ezz4j0
ヒーロー「ふん、防音か……この程度なら建物の外でも問題無いな」

ヒーロー「さてと……」

ヒーロー「………………」

ヒーロー「これも栄枯盛衰だな、みんなのヒーローもマスコットとはな」



ヒーロー「そして、面白いことを盗み聞きした」
>>下
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 23:36:52.42 ID:J7Q6c7dE0
最近、ヴィランの更生施設ができたらしいが誰も中身を知らない
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/21(水) 00:50:52.39 ID:RFB5P09q0
ヒーロー「更生施設か」

ヒーロー「いつものパターンなら、ここでヴィランを凌辱してるって感じか?」

ヒーロー「……だがなぁ……どう言った施設なんだ?」

ヒーロー「もしヴィランを精神的に屈服させる……なんて理由が少しでもあると、俺も手を出しにくい」

ヒーロー「……そもそもヴィランだとしてもヴィランを食い物にしたとして、人々にはなんにも害はない」



ヒーロー「ジレンマだな……」
>>下
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 00:51:48.41 ID:2JeG0XkiO
神眼娘が更正施設から逃げてくる
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/21(水) 10:45:25.73 ID:19dT2qK6O
神眼娘「はぁ……はぁ……」

ヒーロー「……お前……神眼娘……」

ヒーロー「幼馴染はどうした? あいつはヴィランではないはずだ」

ヒーロー(いや、そもそもこいつも……怪人の素質はあるだけで何もしていない……っ)


神眼娘「はぁ、はぁ……うぐっ」
>>下
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 10:50:59.87 ID:xN090jF1O
施設では人体実験をしており、その一貫で幼馴染みもろとも連れていかれた。
幼馴染みや神眼たちは交配実験させられたと話
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 22:11:16.46 ID:PIy7H1jbO
夢の女性
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 12:59:34.96 ID:XLM6rHSA0
R板であることを忘れた無茶な展開の長文安価連発で、イッチのやる気が無くなっちゃったかな?
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 19:04:43.68 ID:ZmWsOPcTO
この>>1って前に酉着けて完結させずに中途半端で放置しまくった人と同一人物かな?
なんか書き味というか作風が凄く似てるわ
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 00:42:05.41 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー「……そうか……」

神眼娘「お母さん達が、酷い目に……」

ヒーロー(幼馴染か……交配させられているんだろう)

ヒーロー(ヒーローを邪険にしてるのは、こう言うことなのか?)

ヒーロー「どこか……上司のところに匿ってもらえ、あいつなら……多分大丈夫だろう」



ヒーロー「……待ってろよ……お前達……っ」
>>下
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 00:42:29.70 ID:Kjq3SQ650
更生施設を潜入捜査
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 01:17:07.71 ID:E/YBg/Md0
サササッ

ヒーロー(……ザルだな……驕り高ぶっている証拠か……)

サササッ

ヒーロー(あいつらを助ける前に、悪事を暴かなきゃな……)

サササッ



ヒーロー(この部屋は……)
>>下
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 01:18:30.88 ID:L0gfQY4/O
ボテ腹になった女達がいる部屋。幼馴染みと神眼もいた。
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 01:25:27.88 ID:BfUAl22No
手配書のトップに出てる
凶悪な女ヴィランが
豪華な部屋で所長達をアゴで使っている姿が
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 01:38:55.53 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー「っ」

幼馴染「ぁ、う……」ポッコリ

神眼魔法少女「…………」ポッコリ

ヒーロー(孕まされた……ヴィラン達か……だか、ここにいる顔見知りは幼馴染と神眼魔法少女だけ)

ヒーロー(どこにいる……いや、今は悪事を暴くのが先だ……!)



ヒーロー(ここは、なんの部屋だ?)
>>下
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 01:42:12.05 ID:HGlEZZdwO
所長室なのだがそこにいたのは投獄されているはずの支部長
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 01:46:11.12 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー(っ!? 支部長!?)

ヒーロー(どういうことだ、あいつは……)

支部長「…………」ボソボソ

ヒーロー(……なんだ? 何を話している?)



支部長「………………」ボソボソ
>>下
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 01:54:29.48 ID:Kjq3SQ650
支部長「『究極のヒーロー』を作成するのに必要なのは残すところ最高の母体です、総理」
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 02:13:42.28 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー(究極の、ヒーローだと?)

ヒーロー(……拐ったヴィランの半分は孕ませ、残り半分は……)

ヒーロー(産んだ子の、サンドバッグ……)

ヒーロー(胸くそ悪くなる……)

ヒーロー(どうする、この情報を……だが……非道だが、ヴィランが対象だ……まだ、決定的じゃない……)



ヒーロー(もっと確実なものを……究極のヒーローについて調べるか……)
>>下
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 02:26:43.69 ID:9mXkIX14O
究極のヒーローとは強靭な戦闘力に加え、ヴィランやヴィランになる可能性のあるものをどんな事情があろうとも破壊する生体兵器
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 02:31:45.54 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー「………………」

ヒーロー(それの実験台に、ヴィランどもは処刑待ちか……)

ヒーロー(同情はしない……)

ヒーロー(しかし、さらに動けなくなったぞ)

ヒーロー(悪なら動く理由もあったが……今んところ幼馴染が拐われて孕まされただけだ)

ヒーロー(法でこうなると裁かれた以上、何もできない)



ヒーロー(……幼馴染を連れて、今すぐ帰るか……結局、ヒーローはこの程度だ……)
>>下
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 02:36:44.54 ID:jKTP1td1O
支部長「イヤ、ここは違法施設だよ」
といって現れるヒーローの前に支部長
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 02:44:55.02 ID:E/YBg/Md0
支部長「そう落ち込むことはない、ここは違法な施設なのでね」

ヒーロー「な―――っぐぁ!?」

ドゴォォッ

支部長「一年ぶりだ、久しぶりだね」

支部長「そして、今度こそここで君を消そう」



ヒーロー「がふっ……来い……消し炭にしてやる」
>>下
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 02:47:34.59 ID:wVPqghjdO
支部長一年前より遥かに強くなっている&ヒーローが鈍っているので敗北してしまう
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 02:52:36.78 ID:BfUAl22No
前回より支部長はパワーアップしてはいたがすでに敵ではなく
なめプで見よう見まねの

デンプシーロール

虎王

を決めてそのまま肩と顎を壊す
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 02:55:52.54 ID:E/YBg/Md0
支部長「はっ!」

ドスッ

ヒーロー「……っ、ごぼっ」ビチャッ

支部長「ははは、大穴が開いてしまったね」

支部長「野垂死にたまえよ、か弱きヒーロー君」

支部長「世界は君を置いてさらに参加する、過去を捨ててだ」

ヒーロー「…………」ドクッドクッ

支部長「さらばだ、遺物よ……そこで死ね」

ヒーロー(血、が……意識……遠、のく……)ドクッ、ドクッ



ヒーロー(……く……そ、が……)ドクン……トクン……
>>下
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 03:27:44.03 ID:NVr90wd6O
ヒーローが覚醒して強くなる
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 03:29:27.56 ID:BfUAl22No
上司に助けらる

施設への内偵は既に行われていて
支部長が総理と言っていた人間が起こそうとしていたクーデターに関与していて今警察が取り囲んでいるが、解決しそうにない
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 03:38:14.85 ID:S8+sJHV3O
トクン……トクン……

ヒーロー(負け、るか……)

トクッ……トクッ……

ヒーロー(俺は、負け、ねぇ……)

トク……トク……

ヒーロー(死んでも、悪を……ヴィランを……)

……トク、ン……

…………ドグンッ

ヒーロー「ま、け、る……かぁ……」

ドグンッドグンッドグンッドグンッ

ヒーロー「負けるかよぉぉぉ!」

支部長「っ!? まさか、立つとはねぇ!」

支部長「死に瀕し、更に強くなったか!」



支部長「面白いっ!」
>>下
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 03:43:00.50 ID:76kJN1RKo
ギリギリまで追い詰めたが負けて絶命
ヒーローの力に興味を持った支部長に究極のヒーローの研究材料として持ち帰られる
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 03:45:39.53 ID:E/YBg/Md0
支部長「…………は、ハハハッ!」

ヒーロー「…………」

支部長「右腕を持っていかれたが! 素晴らしいッ!」

支部長「彼の力は、更に成功へと躍進できる!」

支部長「一つ上の段階に、計画わや進められる!」



支部長「……ふふ、自体を使わせてもらおう……」
>>下
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 03:55:31.82 ID:bAI4YdVb0
ヒーローの意識は消えたまま肉体だけ強制的に蘇生させられ精液供給装置にされ、捕まっていた拳法家や怪盗たちをはじめとするヴィランに種付けさせられる
ヒーローの不屈の生命力とヴィランの特殊能力を受け継ぎ、乳児から思想教育を施された究極のヒーローたちを操り支部長は絶対権力者に
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 07:14:53.49 ID:E/YBg/Md0
支部長「彼の親しきものを受精の方へ回したが……凄まじい成果だ」

支部長「皆受け入れるとは、くくく……皆に愛されたよいヒーローだったんだろう」

支部長「受精卵を取り出した子供達も、母親と父親のよいところを受け継いでいる」

支部長「まさに愛の結晶、素晴らしきヒーローだ」



支部長「……さて、産めや増やせや地に満ちよ……君達の子等は我々が使おう」
>>下
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 07:27:32.74 ID:yi0VIXiIO
それからしばらくしたあと、ヒーローが意識を取り戻す
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 07:43:31.97 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー「ぁ、あ……」

ドサッ

ヒーロー(体の自由が、効かない……)

ズリ……ズリ……

ヒーロー(俺は……何を……)



ヒーロー(ここ、は……)
>>下
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 09:04:50.75 ID:bAI4YdVb0
意識が戻ったことに気づいた夢魔がテレパシーで状況を教えてくれる
ヒーローは脳死状態のまま生命維持装置で生かされていた
彼を人質に取られた地球の女性陣は苗床生活を受け入れさせられている
そのため女帝や姫たちも手を出せずにいた
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 12:26:17.16 ID:E/YBg/Md0
サキュバス『しゅ、じん……ま……ご主人、さまっ』

ヒーロー「サキュバス、か……?」ヨロヨロ

サキュバス『良かった! やっと目が!』

サキュバス『……説明します、聞いてください』



ヒーロー「そう、か……俺の、知らないところで……」
>>下
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 12:40:01.34 ID:Q4oFPXTgo
意識は戻ったが体は動かないし言葉もままならず仰向けで寝かされてる
薬と電気でフル勃起させられると虚ろな笑顔の悪魔法少女が入室しヒーローに跨がって腰を振る
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 12:41:27.51 ID:Yf/DXRPhO
すでにあれから一年以上たっていて、地球は究極のヒーロー達がヴィランかどうかを問わずの反乱者を粛清するティストピアになっていた
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 14:03:20.04 ID:E/YBg/Md0
悪魔法少女「うふふ、ご主人様ぁ」

ヒーロー(正気を失っている……それに……動けねぇ)

ニュププッ

悪魔法少女「ぁ、ふぁぁっ!?」ビクビク

悪魔法少女「動き、ますねぇ……んん」

パンッパンッパンッ



悪魔法少女「あっ、あんっ、好きっ、好きですっ!」
>>下
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 14:07:52.88 ID:0QGjrL/y0
そのまま絶頂し気絶、係員のような人物に運ばれる。
そのあと、怪盗(分身体のため正気)が侵入してくる。サキュバスからの連絡を受け助けに来たようだ。
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 14:08:00.25 ID:OjMb1LaWO
悪魔法少女、受精後すぐにその場で出産。産んだ子が早送りのように急成長する。
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 14:08:47.31 ID:TdljJs7D0
拳法家が救出に来て、悪魔法少女を気絶させ怪盗の居場所を教えた上で支部長を相手取ってくれる。
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 21:54:41.68 ID:E/YBg/Md0
怪盗「大丈夫ですか?」

ヒーロー「おま、えは……かい、とう……」

怪盗「分身です……本体は恐らく他のみんなと同じだと……」

怪盗「サキュバスさんのところに行きましょう」グイッ



怪盗「ここが、我々のアジトです」
>>下
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 21:56:51.50 ID:OxfmCtSrO
参謀とサキュバスがいる。
姫は母体として支部長に連れ去られてしまったとのこと
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 21:56:59.85 ID:paIABZRB0
そこは娼館だった
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 23:38:15.09 ID:E/YBg/Md0
ヒーロー「これだけか」

サキュバス「そうですねぇ」

参謀「…………」

怪盗「分身もいくらかいますよ、分身は分身できませんけど……」



ヒーロー「はぁ……どうするか……」
>>下
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 23:42:17.66 ID:TdljJs7D0
拳法家が支部長側の死体を背負って帰還。
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 23:51:13.76 ID:OxfmCtSrO
>>518
支部長は無理だろうし支部長側の敵ってこと?
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 23:59:37.47 ID:E/YBg/Md0
拳法家「おー、おかえりね」

ドサッ

拳法家「お久ね」

ヒーロー「お前も無事だったか」

拳法家「私閉じ込めるには超能力くらいじゃないと無意味よ」ケラケラ

拳法家「でもあのオッチャン強過ぎね、片腕で殺されかけたよ……よよよ」ボロッ



拳法家「今からぶち殺しにいくね! いくよ!」
>>下
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/26(月) 00:01:47.01 ID:6hWAQGOUO
今いっても殺されるだけだ脳筋といってレイプする
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/26(月) 00:03:26.38 ID:hDTGIumT0
参謀の計画立案。怪盗の分身で誘導+サキュバスの夢で相手を翻弄した上で、ヒーロー、拳法家、怪盗本体で支部長を倒しに行く
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/26(月) 00:06:10.15 ID:6hWAQGOUO
>>522
怪盗本体は捕まってるって
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/26(月) 00:34:18.08 ID:gm/RW8Mg0
ヒーロー「今行ったら、殺されるだろうが!」

パンッパンッパンッ

格闘家「んふふ、それでもいいよ」

格闘家「お兄さんのためなら、死んだっていいよ」

パンッパンッパンッ

格闘家「あんっ、んっ、今度は、ちゃんと最後まで……んんっ、助けに行くよ」



ヒーロー「……ふん、好きにしろ」
>>下
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/26(月) 00:37:27.01 ID:/qyKiLJU0
究極のヒーロー部隊にアジトを襲撃される
みな女性で母親にどことなく似た風貌
実力は親を凌ぐ上に数が多い彼女たちに全員捕らえられるが連行された先は病院の特別室
そこにはヒーローに勝つための無理なパワーアップで生命エネルギーを使いすぎて寿命を縮め、
もはやベッドで死を待つばかりの支部長が最期の言葉を伝えようと待っていた
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/26(月) 13:11:48.87 ID:YvFwEIhA0
>>525
お前安価スレ向いてないよ何だその長文
そんなに自己本位なストーリー展開にしたいなら、自分でスレ立てて話作ってな
527 :必要のない情報削れば、多少はね? [saga]:2017/06/27(火) 00:45:29.38 ID:O9IBcV170
ヒーロー「……手洗い招待だな」

ピッピッピッピッ

支部長「…………久しぶり、だな……」

ピッピッピッピッ

ヒーロー「……で? 殺されに呼んだのか、殺しに呼んだのか?」

支部長「話しを、な……」



ヒーロー「……聞こうじゃないか」
>>下
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 02:02:44.34 ID:GD/AUSfko
勝ち逃げ宣言して逝ってしまう
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 07:41:05.67 ID:O9IBcV170
支部長「君に、勝ち……君の、女どもを抱き……」

支部長「最強の武力を、得て……ヴィランをこの星から、消した」

支部長「は、はは、ははは……」

支部長「あの娘どもは、君のものにはならない……星や宇宙に散り、生きたいように生きるだろう……」

支部長「君の、全てに……私は勝った、ぞ……」

ピーーーーー



ヒーロー「……そうかよ……はんっ」
>>下
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 07:46:15.97 ID:5+EIiPe8O
支部長が亡くなった事が報道、ヴィランを壊滅させた英雄扱いのニュースを見る
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 07:54:19.60 ID:O9IBcV170
ヒーロー「…………」

ヒーロー「……偉大な奴だ……全く」

ヒーロー「あー……負けだ負けだ」

ヒーロー「英雄様にゃ、ヒーロー何ぞ足元にもおよばねぇ」



ヒーロー「………………」
>>下
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 07:56:57.54 ID:FvlUheoaO
悔しいので師匠の元で修行をする
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 08:05:02.77 ID:O9IBcV170
師匠「ふん、泣きべそかいて戻ってくるとはな」

師匠「残念だが、この数年だ私は更に強くなった」

師匠「……付いて来い、死ぬまでシゴいてやる」

ヒーロー「……殺す気で良い」

師匠「ふ、死んだとしても生き返らせてやる」



師匠「では、始めようか」
>>下
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 08:26:14.58 ID:h9LlUDv6o
>>241辺りで手に入れてたヴィランの力が覚醒すると共に意識を失う
気が付くと師匠を半殺しにしていた
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 08:31:21.12 ID:O9IBcV170
ヒーロー「はぁ、はぁっ、はっ、ぐぁ……っ」ガクッ

師匠「は、は、はは、ははは」シュゥゥゥゥ……

師匠「心臓を抉られたのは、2000年ほど振り、か……」シュゥゥゥゥ……

ヒーロー「おれ、は……」

師匠「来いっ、まだ立てるなら……来いっ、私を、殺してみせろっ、それでお前は、完成する!」シュゥゥゥゥ……

ヒーロー「ぐ、ぁ、ぐぅぉ……っ」



ヒーロー「俺、は……おおおおおっ!!」
>>下
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 09:02:13.48 ID:c/hZa5D5O
ヴィランの力なんぞに飲まれるかぁー!
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 09:11:58.47 ID:z0for+wOO
ヒーロー「おお、うおおおおお!!」

ヒーロー「はぁ、はぁっ、ぐぉ……くっ」

師匠「……克服したか……」シュゥゥゥゥ……

師匠「見事だ、と言いたいが」シュゥ……

師匠「私の昂りをどうするつもりだ! 500年ぶりに死ねると昂ぶっておったのに!」

師匠「立て! 私を殺せるぐらいには強くしてやる!」



ヒーロー「くっ、そ……スパルタだな……」
>>下
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 09:18:30.28 ID:GD/AUSfko
背後から絞め技を食らってもがいていると背中に当たるおっぱいの感触におちんちんがおっきくなってしまう
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 09:36:26.55 ID:z0for+wOO
ヒーロー「おおおおおっ!」

師匠「ふ、これを耐えたら褥に誘ってやろう……気張れよ……っ!」ギリギリギリ

ヒーロー「おおおおおっ!」

ヒーロー(胸柔らけぇぇ!)ムクムクムク



ヒーロー「うおおおお!」
>>下
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 10:09:23.71 ID:aHoKoCfu0
煩悩パワーで脱出に成功
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 10:21:15.29 ID:z0for+wOO
ヒーロー「うおおおお!」

バッ

師匠「っ、見事……!」

ヒーロー「はぁ、はぁ……約束だ、晩飯作ったら寝室でエロ下着でも着てろ!」

師匠「うむ、約束は違わん……数年ぶりに、女になろう」

ヒーロー「またイジメてやるよ……はぁ、ぐっ」



ヒーロー「あー……疲れた」
>>下
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 12:00:42.73 ID:GD/AUSfko
特訓の成果を師匠に評価してもらう
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 12:01:45.27 ID:GD/AUSfko
(ベッドで)
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 12:25:11.84 ID:O9IBcV170
ヒーロー「なあ、俺はどうだ? 強くなってるか?」

師匠「……そうだな、以前より持久力が上がっておる……足腰立たぬわ」

ヒーロー「そうじゃない……」

師匠「……この星で生き続ける限り私は成長している」

師匠「数年分の成長を1日にして埋めた、だが私も成長している」

師匠「劇的な成長でもしなければ埋まらん……だが、星外のものに負けはしないだろうさ」



師匠「それよりも、だ……まだ、夜は長いぞ?」ニヤニヤ
>>下
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/27(火) 12:37:06.52 ID:Njbl3uamO
即刻でアヘらせてアヘ顔ダブルピースで雌奴隷宣言
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 14:21:28.44 ID:O9IBcV170
師匠「あっ、おっ、ほぉっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「おらっ、プライド捨てて媚びてみろよっ」

パンッパンッパンッ

師匠「っ、もっと、おかひてっ、くだひゃさひっ」

ヒーロー「雌奴隷にぬれよ、そうしたら夜の度に女にしてやる」

師匠「な、なるっ、なるっ」

パンッパンッパンッ

師匠「おっ、ほぉっ!? おほぉぉっ!?」

パンッパンッパンッ

師匠「なりまひたっ、弟子チンポの、奴隷になりましたぁっ!」

ビュルルルルルルル

師匠「おっ、んぉっ、ほひっ、ひぃっ」ガクピク



ヒーロー「ふう……まだまだ、夜は長いぞ?」ニヤニヤ
>>下
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 14:37:59.33 ID:aHoKoCfu0
肉便器を全員呼んで昼は特訓、夜は乱交
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 14:58:51.31 ID:O9IBcV170
師匠「……ケダモノめ……毎夜毎夜の……物のように……」

女帝「くく、我が師は変わらず床下手なようだな」

拳法家「メキメキ強くなってくよ」

戦闘狂「で、ても……セックスは……」

ヒーロー「まあ、乱交はそろそろ切り上げるか」



ヒーロー「まあ、乱交やめるだけで誰か一人は付き合ってもらうけどな」
>>下
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 15:04:06.53 ID:GD/AUSfko
女帝
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 15:16:51.39 ID:O9IBcV170
女帝「んふ……我が師を女にするとはな」

女帝「流石は我が主人……ますます惚れるというものだ……」

女帝「疼いて堪らぬ……早よう、妾を抱いてくれ……」

ヒーロー「蛇が……戦闘とセックスでろくに消耗がないとはな」

女帝「くく、妾を蛇とはな……可愛らしい猫だぞ? にゃお」スリスリ



ヒーロー(今日は甘えてくるな……まあ良いか)
>>下
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 15:35:00.67 ID:aHoKoCfu0
甘えてくる理由を聞く
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 16:02:13.79 ID:O9IBcV170
ヒーロー「なんでそう甘えてくるんだ?」

女帝「……寝ていたお前に犯される時は、こんなことはできなかったからな」

ヒーロー「そうか……悪かったな」ナデナデ

女帝「ふふふ、にゃお」スリスリ



ヒーロー(ふむ、ノリノリだな……)
>>下
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 16:14:32.66 ID:GD/AUSfko
朝までねっとりじっくり孕ませックス
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 19:07:14.00 ID:O9IBcV170
パンッパンッパンッ

女帝「ん、はぁっ、んんっ」

ヒーロー「ほら、舌出せ……」

女帝「ん、れる……んちゅ……」

パンッパンッパンッ

女帝「じゅる、んっ、れろ……」

ヒーロー「出すぞ……孕めっ!」

ビュルルルルルルル



女帝「はぁ、はぁ……ふふふ、孕まされてしまったかもな……」
>>下
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 19:13:41.03 ID:NRVHPqGY0
昼の修練中、女帝に嫉妬したようで拳法家が夜の権利を賭けてヒーローに挑んでくる
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 22:51:35.09 ID:O9IBcV170
ヒーロー「あん? ちょっと待て師匠」

師匠「戦場ではそうはいかんぞー」

ヒーロー「あんだって?」

拳法家「ワタシもチュッチュッしたいね!」

ヒーロー「おう」

拳法家「だから勝負よ! ワタシが勝ったら今晩ラブラブするよ!」

ヒーロー「じゃあ俺が勝ったら?」



拳法家「うーんむ、そうね……」
>>下
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 22:53:09.50 ID:3Iw7TDmm0
しばらく修行の旅に出る
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 22:59:48.46 ID:O9IBcV170
拳法家「旅にでるね、強さを求めて旅するね」

ヒーロー「……俺の特は薄いな……」

ヒーロー「まあいいよ、来い」スッ

拳法家「ぷぷぷっ、行かせてもらうね……」スッ



ヒーロー「いくぞっ!」
>>下
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 23:00:27.04 ID:VRHVAtv0O
ヒーロー圧勝
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 00:02:00.06 ID:BamDvpHW0
拳法家「うきゅう……」

ヒーロー「なるほどな……勁の弾き方はわかった」

拳法家「よよよ……負けちまったね……旅にでるしか……」

ヒーロー「まあ待て、お前が勝手に旅立っても俺にはミリも特はない」



ヒーロー「それよりも……」
>>下
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 00:04:49.44 ID:+7zoMnM9o
勝ち負けは関係ない、俺が抱きたいから抱く
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 00:29:36.85 ID:BamDvpHW0
ヒーロー「俺がだきたい時に、お前らを抱くんだよ」

ドン

師匠(見ろ! 壁ドンだ!)

女帝(師よ、こちらに来い……邪魔しては悪い、組手でもしよう)

ヒーロー「分かったな? 拳法家」

拳法家「は、は、い……ち、近いよお兄さん……」カァァッ



ヒーロー「分かったならいいんだよ」
>>下
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 00:35:38.79 ID:56XUzxcn0
夜、わざわざ手を抜いた事くらいお見通しだと言いながらゆっくりと胸をいじってやる
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 00:37:18.75 ID:8RM3LURU0
お姫様抱っこで寝室まで連れて行き、徹底的に可愛い女の子扱いでラブラブえっちして朝チュン
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 00:46:23.39 ID:BamDvpHW0
拳法家「お、お兄さんっ、や、やめてよっ」

ヒーロー「いやぁ、俺も手を抜いてるのがわからないって侮られるとはなぁ」

ヒーロー「まあでも、か弱い女の子らしく扱ってやろう」

キュキュッ

拳法家「んひゃぁ!?」

ヒーロー「可愛い女の子らしく、乳首が弱いのかな?」

キュキュキュキュ、クリクリクリ




ヒーロー「良い感じに濡れて来たな……」
>>下
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 01:00:05.14 ID:8RM3LURU0
>>564
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 07:56:19.84 ID:BamDvpHW0
ヒーロー「ほら、可愛くおねだりして見ろよ」

拳法家「ぅぅ、お兄さん……意地悪よ……」

拳法家「……お、お願い……ワタシを、可愛がって……」プルプル

ニュププッ

拳法家「ひっ、んんっ」

ヒーロー「泣くまで、愛してやるよ……」

パンッパンッパンッ



ヒーロー「ふぅ、出した出した」
>>下
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 09:26:42.70 ID:+7zoMnM9o
拳法家は改めて愛と忠誠を誓い、ドアの向こうで聞き耳を立てている女たちに順番を譲る
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 09:29:46.94 ID:XfGAwiffO
拳法家「ひゃ、ひゃひ……ひっ」ゴポプッ

ヒーロー「ほら、満足したろ?」

拳法家「うん、ありがとねお兄さん……やっぱり、大好きよ」ギュッ

拳法家「今日はこの辺にしとくよ……ドアの子達もラブラブしてあげるね?」



ヒーロー「分かってるよ」
>>下
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 10:06:51.69 ID:8RM3LURU0
ドアを開けると顔を真っ赤にした怪盗と黒騎士
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 10:10:06.44 ID:oeT4Rq7tO
怪盗ちゃん、分身を用いた一人ハーレムプレイ攻勢に出る。
ウェディングドレスの花嫁プレイ、裸エプロンの新妻プレイ、学生服のクラスメイトにボンデージの性奴隷にと衣装もいろいろ
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 10:47:31.73 ID:XfGAwiffO
怪盗「え、えへへ……」

黒騎士「な、わ、ちが、違うぞ!」

ヒーロー「……兜取れよ」ヒョイ

黒騎士「な、ひゃわっ!?」

ヒーロー「……ははは、真っ赤だなぁ黒騎士」

黒騎士「そ、そんなわけあるかっ!」

怪盗「ふふふ、図星ですね」



ヒーロー「さぁて、期待に応えてやろうかな?」
>>下
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 10:57:01.75 ID:+7zoMnM9o
二人重ねて交互に犯してやるがイく寸前で抜いてもう一人にチェンジを繰り返し、涙目で懇願させちゃう
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 12:05:27.75 ID:XfGAwiffO
パンッパンッパンッ

怪盗「あっ、ひっ、んひゅっ!?」

パンッパンッパンッ

黒騎士「うぁっ、ひぃっ、ひきゅっ!?」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「ははは、どっちも名器だなぁ」

怪盗「ご、ご主人様ぁ……イ、イかせてください……」

黒騎士「ひっ、ひひゅっ、イかせ、へ……」



ヒーロー「上手におねだりするなぁ」
>>下
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 12:09:19.01 ID:8cmVPBGmO
失神するまで徹底的に絶頂させる。
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 12:45:48.17 ID:XfGAwiffO
パンッパンッパンッ

怪盗「あっ、ひぁっ、んひぃぃっ!?」

パンッパンッパンッ

黒騎士「んっ、ふあっ、んんんっ!?」

パンッパンッパンッ

怪盗「イくっ、イぐっ、イくぅぅぅっ!?」

黒騎士「すきっ、しゅきっ、んひゃぁぁぁっ!?」




ヒーロー「ふう、満足満足」
>>下
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 13:16:00.80 ID:bpMSlEMJo
戦闘狂の胸をじっくり愛撫
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 14:03:40.51 ID:XfGAwiffO
戦闘狂「うひゃぁ!?」

戦闘狂「な、なにすんだよ!」

ヒーロー「ん、気分転換」

戦闘狂「ば、バカッ、私の胸を気分転換に使うな!」プンプン



ヒーロー「怒られたな、まっとうに」
>>下
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 14:09:41.33 ID:56XUzxcn0
寝技で押さえ込みを狙いつつ、戦闘狂を犯しにかかる
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 14:53:55.65 ID:XfGAwiffO
ヒーロー「負けたら犯すからな」

戦闘狂「な、なんでだよ!?」

ヒーロー「緊張感があっていいだろ?」

戦闘狂「ば、バカーッ!」



ヒーロー「行くぞ……!」
>>下
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 15:08:49.38 ID:8RM3LURU0
必死になって勝ったはいいが夜一人になってから悶々としている戦闘狂に夜這い
犯しに来たんじゃなく愛してやりにきたと主張してたっぷり開発
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [s]:2017/06/28(水) 15:58:41.19 ID:XfGAwiffO
戦闘狂「……ぅぅ……」モゾモゾ

ゴソゴソ

戦闘狂「あのばか……」モゾモゾ

ゴソゴソ

戦闘狂「…………」

ゴソゴソ

戦闘狂「誰だ!」

ヒーロー「よぉ、夜這いに来たぞ」

戦闘狂「あ、あの勝負はあたしの勝ちだったろ!?」

ヒーロー「だからぁ、今度は愛してやるっつってんだよ」



ヒーロー「まあまあ、他の奴が乱入してもあれだ」
>>下
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 16:16:32.26 ID:TujVGmrEo
時間をかけた前戯で全身トロトロにしてやり、仕上げのスローセックスでヒーローの肉体にドハマリさせる
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 20:45:15.07 ID:BamDvpHW0
戦闘狂「こんにゃっ、ひぁぁぁっ!?」

ニュルッニュルッニュルッ

ヒーロー「きゅうきゅう締め付けて来るなぁ」

ニュルッニュルッニュルッ

戦闘狂「だめ、だめだっ! ダメになるっ、おかしくなるっ!」

ヒーロー「なれよ、その方が可愛いぞ?」ニヤニヤ

ニュルッニュルッニュルッ



ヒーロー「朝までやっちまったな……戦闘狂は寝かして修行でもするかね」
>>下
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 20:48:57.58 ID:FTpaEK850
自分の能力が>>231なので幼馴染が修行を付けてほしいと現れる
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 20:59:44.70 ID:BamDvpHW0
ヒーロー「……じゃあそうだな……鬼ごっこだ」

幼馴染「鬼ごっこ?」

ヒーロー「お前を目標とするなら、お前は立ち止まって戦うんじゃなく逃げ回って戦うべきだ」

ヒーロー「まずは逃げることを考えて動け……おーい、何人か手をかせ!」

幼馴染「わ、わかった!」



ヒーロー「……1日やったわけだが……」
>>下
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 21:01:28.62 ID:t245+V+EO
幼馴染み、恐るべき才能
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 22:19:09.97 ID:BamDvpHW0
幼馴染「えへへ、かくれんぼの天才だったね」

ヒーロー「ああ……もしもの時はまず隠れろ」

幼馴染「うん、そうするよ」

ヒーロー「くぁ……メシ食って寝るか……」

幼馴染「今日は私がやるね」



ヒーロー「とっぷりと夜だ」
>>下
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 22:23:13.36 ID:FTpaEK850
幼馴染「抱いてほしい」
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 22:27:12.07 ID:BamDvpHW0
幼馴染「…………みんな、抱いているんでしょ?」

ヒーロー「……いいんだな?」

幼馴染「うん……よろしくね?」

ヒーロー「優しくしてやるよ」



ヒーロー「それじゃあ……」
>>下
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 22:31:01.97 ID:TujVGmrEo
普通にえっちする
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 22:40:59.27 ID:BamDvpHW0
パンッパンッパンッ

幼馴染「んっ、んひっ、ふかっ」

ヒーロー「もっと、力緩めろ……」

パンッパンッパンッ

幼馴染「すきっ、すきだよぉっ!」

パンッパンッパンッ

ヒーロー「出すぞ……っ!」

幼馴染「きて、きてぇっ!」

ビュルルルルルルル



ヒーロー「……寝たか……俺も寝よ」
>>下
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 22:42:31.36 ID:qc284P2pO
次の日、姫が大慌てで駆け込んでくる
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 00:50:12.27 ID:Eipu/clG0
ヒーロー「まあ落ち着け」

女帝「参謀が死んだか? 予備ならまだ……」

姫「ち、違うんです」

ヒーロー「……分かった、聞こう」



ヒーロー「なんなんだ?」
>>下
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 00:51:24.65 ID:pen1iicao
時間が巻き戻り始めている
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 01:11:16.30 ID:Eipu/clG0
ヒーロー「なんだと!?」

姫「地球が逆行し始めているんです」

ヒーロー「巻き戻っているのか……何故だ?」

姫「それが、サッパリ」



ヒーロー「……くそ……」
>>下
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 01:29:44.11 ID:z+XCvPioO
姫が産まれる前まで戻ったせいで消滅する
支部長は生き返る
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 12:24:51.18 ID:KkEUnZhgO
姫「とう、さま……」

シュゥゥゥゥ……

ヒーロー「くそ……消えた……っ!」

女帝「……巻き戻ったせいだろう……」

女帝「この数年に生まれた子らは消えただろう」


ヒーロー「となると……逆もまた、か?」
>>下
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 12:50:42.01 ID:PDaRG2zeo
さらに地球の時間は巻き戻り女帝、師匠、王女を除く全員が消滅
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 13:41:21.94 ID:KkEUnZhgO
女帝(地球出身者が軒並み消えたか……)

女帝(……太陽系中心に、時が巻き戻っている……幸い、我が星やこの星には影響がない……)

女帝(しかし、頭数も足りない……どうするか……)



女帝「さて、と……」
>>下
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 13:47:21.62 ID:/sKUYywkO
女帝が中心になって地球へ向かう
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 14:57:02.08 ID:KkEUnZhgO
女帝「師よ、なん年ぶりだ?」

師匠「あの星の外に出るなぞ初めてだよ」

女帝「そうだったか……ワープする、その間変なことをするなよ」

プゥゥゥン……ビュンッ

師匠「さすがに早いな」



女帝(なにが起きている……)
>>下
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 15:06:51.27 ID:EuhMJfjxO
歴史が改変され、ヒーローはヴィランの肉便器になっている。尚、ヒーロー(主人公)は元から女として生まれたようだ。
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 17:25:27.33 ID:KkEUnZhgO
ヒーロー「っ、く……」ボロッ

ヒーロー「ヴィラン、どもめ……許さない……っ」ドロッ

女帝「……ここに、いたのだな」

ヒーロー「……お前、は……」



女帝(歴史改変か……一体なにが……)
>>下
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 17:31:42.08 ID:5IINM3b+0
悪魔法少女と神眼が肉便器を犯しに来る
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 17:43:10.81 ID:KkEUnZhgO
悪魔法少女「……肉便器を犯しに来たら、変なのがいますね」

師匠「お前達はそのままか」

心眼魔法少女「……どこから入ったんですか……」

女帝「さあな」



女帝「……ふん、お前ら二人か」
>>下
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 17:48:55.31 ID:EuhMJfjxO
二人が女帝の知るより強くなっており、やむを得ず女帝が足止めに残り、師匠と参謀がヒーローを連れて撤退。
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 23:58:17.72 ID:Eipu/clG0
女帝「はぁ……流石に片手間では無理か」

女帝「来い、お前達に聞きたいこともある」

悪魔法少女「…………」

心眼魔法少女「…………」



女帝「来ないならこちらから行くぞ」
>>下
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 23:59:48.36 ID:qScrY0Td0
二人相手にピンチになるが、拳法家が助けて撤退させてくれる
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/01(土) 10:04:04.89 ID:GEzoiGbE0
ドゴォン

女帝「お前は……」

拳法家「お姉さん大丈夫ね? 正義の味方参上よ」

悪魔法少女「な、なんでここに!?」

神眼魔法少女「……く、来なさい」



女帝(この世界では正義の味方なのか……?)
>>下
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/01(土) 10:04:44.17 ID:cTe7at610
正義の味方(女帝の体目当て)
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/01(土) 13:16:07.67 ID:GEzoiGbE0
拳法家「ふふん、こんなもんね」

悪魔法少女「むぎゅう……」

神眼魔法少女「ふにゃぁ……」

女帝「助かったぞ……」

ギュッ

拳法家「お姉さん、お茶しない?」ニヤニヤ



女帝(……こいつ……)
>>下
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/01(土) 13:30:15.12 ID:6CszYQGnO
地球の事情を話してくれたら夜付き合うと取引を持ちかける
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 00:04:57.37 ID:VZ6KoDf10
女帝「地球のことを教えろ」

拳法家「んー、異星人さんね?」

拳法家「いいよー、教えてあげるね」

女帝「そうか……ん」

拳法家「そしたら、そのままベッドね? ぷぷぷっ」サワサワ



拳法家「えっと、それじゃまずは何を話そう……」
>>下
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 00:06:01.41 ID:b1EULK0/O
今世界はヴィランが支配している。詳しい事は支部長が知っているらしい
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 00:37:19.35 ID:VZ6KoDf10
女帝「なるほど……」

拳法家「ね、ね、お姉さん? もういいね?」ハァハァ

女帝「……ふふ、分かった分かった」

女帝「抱いてやろう、服を脱げ」



拳法家(あれ、リードされてるよ……)
>>下
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 00:39:10.72 ID:tppHp3a70
拳法家が上手く気の流れを読み女帝からペースを奪い貝合わせで同時にイく
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 00:39:17.24 ID:U8onhrbsO
女帝、拳法家の体にハマる
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 00:53:02.65 ID:VZ6KoDf10
女帝「ん、ふあ、ひぅっ!?」

拳法家「ほらほらっ、イっちゃえ!」

プシャァァァ!

拳法家「んふふ、同時にイっちゃったね……」

女帝「はぁっ、はっ、はぁ……」ガクガク



拳法家「……んふふ、まだまだ夜は長いよ」
>>下
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 00:57:17.71 ID:U8onhrbsO
女帝、快楽落ち
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 01:20:11.22 ID:VZ6KoDf10
女帝「はっ、はへっ、はっ」ガクガク

拳法家「はーい、ちゅー」

女帝「れるっ、んぷっ、れろっ」

拳法家「んふふっ、可愛いペットゲットね」



師匠「……帰りが遅いな……」

師匠(2対1だとしても、負けはしないはずだが……)

師匠「……仕方ない……待っていても好転せん」



師匠「残りは儂と、王女だけか」
>>下
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 01:31:14.74 ID:VMnKP+Fv0
参謀の姿が見えないのに気付き探しに行くと連れ帰ったヒーロー(女)を陵辱していた
それを見て動揺した師匠たちも背後から参謀のクローンたちに襲われレイプされてしまう
623 :スレタイと逸脱してるから、戻さないならそろそろ締める [saga]:2017/07/02(日) 01:39:55.81 ID:VZ6KoDf10
師匠「……なっ!?」

ヒーロー「殺すっ、殺してやるっ」

パンッパンッパンッ

参謀「おや……」

師匠「貴様、なにをっ!?」

ガバッ

師匠「なっ!? ぐっ!?」

参謀「それでは、あなたもいただくことにしましょう……」



師匠(まず、い……)
>>下
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 01:45:19.04 ID:tppHp3a70
師匠、意地で性の面でも圧倒し何とか事なきをえる
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 03:30:32.03 ID:VZ6KoDf10
師匠「はぁ、はぁ……なんとか、なったか」

師匠「くそ……あいつ、何を考えて……」

師匠「……ヒーローは、気絶してるか……」

師匠「随分と、弱くなったな……」



師匠「どうした、ものか」
>>下
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 03:57:38.63 ID:VMnKP+Fv0
女帝を探しにいこうと地上への再降下準備をしていると
籠絡した女帝を連れて拳法家が乗り込んでくる
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 09:24:11.38 ID:VZ6KoDf10
拳法家「へー、宇宙船初めて来たよ」

拳法家「それで、あなた達が宇宙人さんね?」

師匠「貴様……」

師匠(どっちだ、ヴィランか? まずいな、かなりの使い手だ……無事では……)



師匠「っ、そこにいるのは女帝か!?」
>>下
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 10:30:40.05 ID:n8P+LCfXO
女帝プラス支部長
629 :スレタイと逸脱するなら締めに入る [saga]:2017/07/02(日) 10:35:27.45 ID:VZ6KoDf10
師匠「っ、きさまっ」

師匠(まずい、まずい! この状況でこの男に!)

支部長「残りは、二人か……」

師匠(どうする、王女は戦えん……)



師匠(なにか、打開策は……)
>>下
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 10:39:10.25 ID:VMnKP+Fv0
女帝が籠絡されていたのは演技
女帝が船の防衛装置を作動させて拳法家たちを捕縛
631 :スレタイと逸脱というかヒーロー(男)不在なのはどうなの [saga]:2017/07/02(日) 12:05:10.32 ID:VZ6KoDf10
女帝「ふぅ……疲れた」

師匠「無事だな、よかった」

女帝「情報が欲しかったんでな、少し懐に潜らせてもらった」

師匠「おお、流石だな」



女帝「それで、情報だが」
>>下
632 :絞めでもいいけど強引に戻してみよう [sage]:2017/07/02(日) 12:07:09.66 ID:n71GJtM1o
地球側にはろくな情報がなかった
一方王女の分析で時空震の影響で太陽系だけ異世界の太陽系と入れ替わっていることがわかる
(時間遡行に見えた現象もその余波)
異世界侵略技術の応用で元々の太陽系と入れ替え直せばご主人様たちに会えるのではないか
633 :普通に主人公出してくれさえすれば無茶しても別にいい [saga]:2017/07/02(日) 15:10:46.38 ID:VZ6KoDf10
師匠「異世界技術か……」

師匠「それさえできれば、あの男も元に戻るのだな」

王女「だが、完璧に戻るとも言い難い」

王女「しかし……元に戻す方法はこれだけだ」



師匠「なるほど……」
>>下
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 15:39:55.79 ID:tppHp3a70
女帝達は元の太陽系に戻す為にも、残された方法に手を出したところ、>>592の次の日に戻る事に成功する
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 16:07:30.59 ID:VZ6KoDf10
女帝「っ、地球が!?」

師匠「宇宙船を太陽系から離れさせろっ、巻き込まれたらことだ」

女帝「分かった! ワープするぞ! ……その二人は地球に下ろしておけ!」

ブゥゥゥゥンッ



女帝「……成功か……?」
>>下
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 16:11:08.01 ID:60a8ilLk0
ワープした先はとある娼館
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 17:27:50.35 ID:VZ6KoDf10
女帝「さて……地球に降りるぞ」

師匠「どうなっているか、だな」

王女「だ、大丈夫なはず……」

フゥゥゥン……

女帝「……娼館か?」



女帝「なぜこんなところに……」
>>下
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 18:12:55.11 ID:n8P+LCfXO
ヒーローと参謀が仲良く娼館を利用しようとしている
639 :疑問なんだけど、参謀の描写っているの? [saga]:2017/07/02(日) 19:07:49.08 ID:ELJca8IzO
女帝「っ、お前!」

ヒーロー「あ?」

ヒーロー「……誰だ?」

女帝「っ、そうか……」



女帝(……しまった、どう接するべきだ?)
>>下
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/07/02(日) 19:12:08.30 ID:bgkG3nHqO
太古の時代に先祖同士で結ばれた許嫁と言ってみる
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 19:17:38.32 ID:ELJca8IzO
女帝「……妾達は太古よりいつか結ばれると契った許嫁だ」

女帝(ハーレムを築いていないならそのまま既成事実を作る!)

ヒーロー「……な、何を……」

女帝「お前が行くのはこっちだ」

女帝(ふふふ、勝ったな)



ヒーロー(参ったな……どうするか……)
>>下
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 19:31:21.19 ID:tppHp3a70
これ元に戻ったわけじゃないのか?地球が逆行してたのを元に戻したわけだから。

安価なら ヒーローは女帝達を見ていると何か思い出せそうになってくる
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 20:51:36.18 ID:WIlPAb5A0
ヒーローが参謀に目の前で骨抜きにされて聞く耳持たず
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 20:53:03.30 ID:6rjRq36xO
もう参謀をNGワードにしろ
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 23:04:31.05 ID:VZ6KoDf10
女帝(ふふふ、出し抜いてやったぞ……)

ヒーロー(娼館の女より良い女だな……)

ヒーロー(それにしても……なんか、頭が……)ズキッ

女帝「さあ脱げ、初夜を再びだ」ニヤニヤ



ヒーロー「……う、くっ」
>>下
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 23:11:53.94 ID:n71GJtM1o
王女が残りのハーレムメンバーを連れてテレポートしてくる
時空転移後の記憶障害につけこみご主人様の尻穴を狙った参謀、同じく独占しようとした女帝さん、お仕置きの時間です!
この台詞を聞いたヒーローが>>592までの記憶を取り戻す
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 23:16:04.89 ID:n71GJtM1o
あ、>>638に引きずられて参謀いるような気になってた、ごめん
その部分はなしでお願いします
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/03(月) 00:18:53.67 ID:YD+pxFkX0
ヒーロー「お、れ、は……俺は、ああああ!」

女帝「ついにかっ!」

カァァァ……ッッッ!

ヒーロー「はぁ、はぁ……はぁ……」



ヒーロー「思い、出したぞ……」
>>下
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/03(月) 00:26:19.25 ID:4L+l+SkY0
わけのわからないことを言って結婚しようとしていたので
最下位の側室でも構わないと泣いて謝るまでお仕置きックス
謝ったら全部許してやる
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/03(月) 00:37:56.76 ID:YD+pxFkX0
ヒーロー「で、抜け駆けしようとしたんだって?」

ヒーロー「そんな奴は、側室最下位だなぁ」ニヤニヤ

ニュルッニュルッ

女帝「ゆるひへっ、イかしぇへ、くりぇ、狂ってひまう……」

ニュルッニュルッ

女帝「ごめんなひゃひっ、ごめんなしゃいっ」



ヒーロー「しょうがねえなあ」
>>下
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/03(月) 00:42:25.71 ID:HZmvY+rFo
肉便器集めて仲直り乱交
全員平等に嫁にする宣言
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/03(月) 23:28:02.03 ID:YD+pxFkX0
※乱行文章で書くの難しいからスキップしていい?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/03(月) 23:48:35.31 ID:HZmvY+rFo
>>1の好きなように書けばええんやで
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 00:21:56.34 ID:yJ2sf0ut0
ヒーロー「っはぁ!」

ヒーロー「あー、疲れた……」

ヒーロー「まあ、改めて種付けしたな」

ヒーロー「全員嫁にしてやるよ、床に来ればどいつでも壊れるまで犯してやる」



ヒーロー「……とりあえず今日のところはここまでだ……」ヨロッ
>>下
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 00:25:26.18 ID:Fyn37MKg0
姫が無事を知らせに来る
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 00:35:15.35 ID:yJ2sf0ut0
シュバッ!

「死ね!」

ザンッ!

……ゴロン

将軍「……ふん、囮か」チャキッ

上忍「…………!」

ザッ!

大佐「ふふふ、お兄様ったら、相変わらず手加減できませんのね」チャキッ

王子「……一人捕虜にできたな」



大佐「拷問にかけましょう」
>>下
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 00:35:49.13 ID:yJ2sf0ut0
ごめん寝ぼけた、何やってんだ自分
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 00:37:39.64 ID:yJ2sf0ut0
姫「お父様!」

ヒーロー「おう、お前も無事か……」

ヒーロー「……お前の母さん度もだ」

グデー

姫「み、皆さん倒れてますね……」

ヒーロー「倒したんだよ」ケラケラ



ヒーロー「……にしても、無事でよかった」
>>下
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 01:03:15.33 ID:iu25Cdsao
時間を巻き戻したヴィランから
通信が入る
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/07/11(火) 23:56:06.09 ID:V/WiXuaQ0
ヒーロー「おまえか、クソッタレは

???『……不満かな?』

???『ヒーローが、またヒーローとして活躍できているんだ』

ヒーロー「ヒーローとして活躍したいんじゃない、ヴィランをぶちのめしてぇだけだ」

ヒーロー「曲がりなりにもヴィランか消えた世界を、お前が無かったことにした……違うか?」

???『ふふ、ご名答』



ヒーロー「名を名乗れ、クソヴィラン」
>>下
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 00:01:14.28 ID:D3kct0qDO
行方不明のヒーローの兄
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 23:17:04.15 ID:0/v66kbw0
書けない、ごめんね

再安価
>>下
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 23:46:56.09 ID:rYnMWnWwO
悪堕ちヒーロー
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/16(水) 22:33:00.20 ID:FKdTcEwb0
ヒーロー「……で、何が目的だ」

悪堕ち『なんだと思う?』

ヒーロー「今興味をなくした、殺しに行くから震えてろ」ガチャン

師匠「せっかちな……」

女帝「逆探知成功だ」

ヒーロー「そうか……場所は」



女帝「地球にいる……場所は……」
>>下
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/16(水) 22:37:59.12 ID:NpwIqIPPO
ヴィランの更正施設だった場所
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/16(水) 23:30:18.93 ID:FKdTcEwb0
ヒーロー「……ここか」

チャイナ「んふふ、やっぱり横に立つと収まりがいいね」

心眼魔法少女「ええ、そうですね」

黒騎士「……腐れ縁だな」

サキュバス「何だか嬉しいですねぇ」

ヒーロー「……行くぞ」

ガチャ



悪堕ち「こんにちは、待ってたよ」
>>下
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/16(水) 23:34:22.69 ID:P4bzx82d0
戦闘開始するがヒーロー以外一撃でノックダウン
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/17(木) 08:50:43.64 ID:nfoLBgUH0
何とかここまで見たが、作者ではなく、安価をとるやつらがひたすら無能すぎてつまらなくなってるな
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/17(木) 09:58:35.23 ID:wJeetcRbO
ヒーロー「肉便器は女ヴィランに限る」【安価】
男「えっ、俺も異世界転生っ!?」【安価】
ボス「……ヒーロー悪堕ち装置?」【安価】
男「……エロ能力バトルロワイアル」【安価】
【安価】主人公「一億人に1人の男の能力者?」
【安価】王子「他国の姫を籠絡しよう」
【安価】男「催眠術でヤレる異能バトル」
【安価】殺伐バトルとエロ能力
【安価】堕落都市、エロ能力バトル
【安価】負けたら即人権剥奪の異能学園
【安価】剣と魔法とエロスの世界
【安価】全能で蹂躙する異世界転生
【安価】男「チンコだけが男の価値」【コンマ】
【安価】男「逆にヤンデレを調教しよう」
ヒーロー「女幹部をオナホ代わりに」【安価】
【安価】悪の首領「また正義の味方のを捕虜にした」
女「私も異世界転生したぁぁ〜い!」【安価】#3
男「催眠術をマスターしたので悪用してみる」【安価】
【安価】妖怪娘をおとしていく 九尾「その2です」
【安価】淫乱先輩が後輩チンコに徹底調教される話

女勇者「安価でガチムチ魔王(♂)を犯す」
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/17(木) 15:01:00.67 ID:w+cKEL7z0
作者の安価の出し方がつまらないから無能しか安価取らなくなるんだよなあ
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/17(木) 16:09:32.09 ID:3knkFTIeo
正直どっちもどっちだと思うわ
少なくとも作者の非がゼロ、ってのだけはありえん
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/17(木) 17:46:39.89 ID:Uw1OPYGxO
結局いくつも放置してる事は事実として変えようが無い。納得いかなくなるとすぐ放置だ?安価スレで何もかも思い通りに進むとでも思ってるのか?舵取りも碌にしないでよく言うよ
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/18(金) 01:08:16.66 ID:WKEnamTn0
悪魔法少女「ぅ、あ……」ガクッ

悪堕ち「ふふふ……あは」

悪堕ち「数だけは多いから、手間取っちゃった」

悪堕ち「じゃあ、君が最後だよ」

ヒーロー「ち……まどろっこしいマネを……」



悪堕ち「行くよ……っ!」
>>下
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 04:53:06.93 ID:KWSlWcSEO
しばらく拮抗するも、ヒーロー勝利
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/21(月) 23:13:49.21 ID:ZPFIUlOC0
ドカァァァァンッ

悪堕ち「がっ!? げほっ、ごほっ!」ガラガラ

ヒーロー「……終わりだ、クソヴィラン」

悪堕ち「……ちく、しょう……っ!」

ヒーロー「せっかくの平和を根本から覆しやがって……たく……」

ヒーロー「どう、お仕置きするかね」ゴキッ、ボキッ



ヒーロー「……それじゃあ、まずは」
>>下
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/22(火) 21:37:39.06 ID:Q3JcBhsE0
まずはチャイナと共に二穴攻め
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/23(水) 23:23:14.64 ID:EPGWXi130
悪堕ち「ひっ、あへっ!?」

パンッパンッパンッパンッ

ヒーロー「キュウキュウ締め付けてくるなぁ、淫乱」

パンッパンッパンッパンッ

悪堕ち「あっ、んひっ、おほぉ!?」

チャイナ「んぷぷ、お尻もキツキツねー」

ヌップヌップヌップヌップ



ヒーロー「ふう、出した出した」
>>下
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:24:52.96 ID:L7P8cYUB0
続いてサキュバスと夢の世界に行きお仕置き第二ラウンド
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/24(木) 00:02:07.43 ID:dPERbjqS0
サキュバス「んふふっ、どうかしらっ! 特製の触手よ!」

ニュルニュルニュル

悪堕ち「んぶっ!? ん、んぶぅ!?」

ジュプッジュプッ

悪堕ち「お、ほっ、お゛お゛!?」

サキュバス「ドスケベビッチに、たぁっぷり夢の世界で弄ってあげるわ!」

悪堕ち「あっ、あひっ、おひっ!?」



ヒーロー「ん、起きたか、よしよし」
>>下
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 02:07:41.24 ID:Ws4+JfvFO
悪堕ちあらためアヘ堕ちさんになって降参
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/24(木) 12:04:14.16 ID:+LZPkrHKO
悪堕ち「まけ、負けました……」

悪堕ち「負け犬マンコとして、降参します」

ヒーロー「いい調教だな」

サキュバス「んふっふー、夢には入れさえすればサイキョーですから!」

ヒーロー「さてと、今回の主犯は捕まえたか」



ヒーロー「だが、どうするかね」
>>下
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 19:24:50.78 ID:+Kx9hkU/O
悪堕ちのお腹が突如裂けて「ございまーす」と悪堕ちに寄生してた生き物がでてくる
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 14:40:05.24 ID:vLWeaIzU0
ブチッ、バリバリッ!

寄生生物「ギャァァァァッ!!」

ヒーロー「ち、これが原因か」

悪堕ち「あ、がひゅ……ひゃひ……」ピクピク

寄生生物「キシャァァアアッッ!」



ヒーロー「やるしかないな」
>>下
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 15:02:55.42 ID:KcrvCZNwO
所詮寄生虫、直接戦闘はたいして強くはなく容易に捕獲。
サイボーグ的な改造強化をされていて、機械部品が黒幕の足掛かりになる
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 00:09:20.05 ID:0XqSkJDh0
カチャカチャ

ヒーロー「なるほどな……宇宙人の技術だな……」

ヒーロー「発信機も直前まで生きていた……なら追える」

女帝「この技術は知ってる、母船に乗れ」

黒騎士「……警戒しなければな……虫に腹を食い破られるのは勘弁だ」



ヒーロー「……見えてきたぞ……あれか!」
>>下
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/27(日) 04:25:15.70 ID:kFkXwDADO
侵攻拠点の宇宙要塞を見つけた。しかし既に内ゲバで混乱の最中
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/27(日) 14:46:55.70 ID:tkUCl3/yO
拳法家「てんやわんやね」

悪魔法少女「攻め込むチャンスですね」

怪盗「それどころかこの基地を落とすチャンスなんじゃ……」

黒騎士「……好機と言えば好機だが、何故内輪もめを……少し情報が足りない」

ヒーロー「だな、だが好機を見逃すのも惜しい」



ヒーロー「二つに一つ……いや、うまく立ち回れば……」
>>下
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/27(日) 14:53:05.58 ID:rzEzylttO
自演で安価とって需要のないクソスレ延々ageるのやめろ
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/27(日) 23:13:09.08 ID:Eih/GkgXo
なんか途中からアンチみたいなの出てきたな
安価なら要塞をほぼ制圧、最後に黒幕登場
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/27(日) 23:15:13.40 ID:gW7RI5t9O
>>1の立てた未完スレ

ヒーロー「肉便器は女ヴィランに限る」【安価】
男「えっ、俺も異世界転生っ!?」【安価】
ボス「……ヒーロー悪堕ち装置?」【安価】
男「……エロ能力バトルロワイアル」【安価】
【安価】主人公「一億人に1人の男の能力者?」
【安価】王子「他国の姫を籠絡しよう」
【安価】男「催眠術でヤレる異能バトル」
【安価】殺伐バトルとエロ能力
【安価】堕落都市、エロ能力バトル
【安価】負けたら即人権剥奪の異能学園
【安価】剣と魔法とエロスの世界
【安価】全能で蹂躙する異世界転生
【安価】男「チンコだけが男の価値」【コンマ】
【安価】男「逆にヤンデレを調教しよう」
ヒーロー「女幹部をオナホ代わりに」【安価】
【安価】悪の首領「また正義の味方のを捕虜にした」
女「私も異世界転生したぁぁ〜い!」【安価】#3
男「催眠術をマスターしたので悪用してみる」【安価】
【安価】妖怪娘をおとしていく 九尾「その2です」
【安価】淫乱先輩が後輩チンコに徹底調教される話
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/27(日) 23:52:19.47 ID:0AluAP+E0
女帝「だいぶ片付いたな……」

師匠「ふん、他愛のない」

ヒーロー「さて、ここが中枢か……」ガシュッ

黒幕「貴様らか……私の基地に潜入したのは……」

黒幕「面倒な時期に来たものだ……まあ良い」



黒幕「来るがいい、そして、疾く消えるがいい」
>>下
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/27(日) 23:53:18.21 ID:qQtKZ4fe0
ヒーローたち、敗北
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/28(月) 00:08:07.28 ID:Ip5awvXjO
ヒーロー「ぐ、あ……っ」

黒幕「ふん、ネズミが」

黒幕「……寄生生物を持ってこい、数名手駒にする」

黒幕「後はまあ……牢にでも入れろ」

ヒーロー「てめぇ……く、そ……!」

黒幕「吠えるな野犬……ほお? くく、貴様、まだ立てるか」



ヒーロー「こ、の……!」
>>下
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 00:15:06.18 ID:EEumCOA+o
自治管理がされていればこの乱立スレまとめて削除依頼すれば済む話なんだけどなあ
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 00:15:11.16 ID:6wOylQaBO
一撃喰らわすも気絶する
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/28(月) 00:25:15.31 ID:lCH7EFMi0
ドガァァァンッ

黒幕「……かはっ……」ゴポッ

ヒーロー「ぐ、あ……」ドサリ

黒幕「は、ふはは、死に体と侮っていたぞ……」ヨロッ

黒幕「……ふ、欲しいな、この力」

黒幕「おい、こいつをあの部屋に運べ……拘束は外すな」



ヒーロー「う…………ここ、は……」
>>下
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 00:26:29.05 ID:iH4Px6cF0
この展開だと・・・洗脳部屋か?
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/28(月) 00:51:53.60 ID:lCH7EFMi0
ヒーロー「……クソが……」

黒幕「ふふふ、起きたか?」

黒幕「寄生生物は本来の力が出せなくなるのでな、この部屋を使うことにした」

黒幕「ふふ、手ずからその頭を書き換えてやろう」カタカタカタ

ヒーロー「やってみろ……クソヴィラン……ッ!」

黒幕「……まずは跪かせてやる」カタカタカタ

ッターン

ヒーロー「ぐぁぁぁぁぁっ!?」ビビビビビッ



黒幕「ふふ、くくく……さあ、跪け! そして我が手足としてこの星を滅ぼせ!」
>>下
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 01:11:42.58 ID:WDkZBgVjO
洗脳完了
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/28(月) 01:47:51.35 ID:lCH7EFMi0
ヒーロー「………………」

ザッ

黒幕「ふ、ふふふっ、あーはははは!」

黒幕「手こずらせてくれたが、もはやどうでも良い」

黒幕「ふふふ、この星も終わりだ……」



黒幕「滅ぼせ、完膚なきまでに!」
>>下
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 10:08:55.43 ID:H2pkVIVA0
まーたクソみたいなgdgd展開になって2ヶ月位放置されるのか
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 11:58:05.08 ID:M7lqxV840
仲間が脱出を試みている間、暴れだしたヒーローを止めるべくヴィランがやって来る。巫女服を着た女性
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/08/28(月) 15:39:22.07 ID:Ip5awvXjO
怪盗「ヒーローさんや他の人に目が行っている間に、逃げますよ」

サキュバス「弱くてよかったぁ」

黒騎士「……まだこの世界ではヒーロー協会がどうなったか確認していない……そこに望みをかけるしかないか……」

巫女「そう上手く、行くでしょうか?」

悪魔法少女「っ、誰!」

巫女「敵ですよ、あなたたちの」



巫女「脱走者を、片付けに来ました」
>>下
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 16:16:59.01 ID:83LUFLX1O
>>690
異世界転生は完結したのと↓5つは依頼出されたから除外で。

男「……エロ能力バトルロワイアル」【安価】
【安価】男「逆にヤンデレを調教しよう」
ヒーロー「女幹部をオナホ代わりに」【安価】
男「催眠術をマスターしたので悪用してみる」【安価】
【安価】淫乱先輩が後輩チンコに徹底調教される話



↓んでこれが新しく見つかった分3つな。
【安価】男「彼女が浮気していた」
【安価】男「異世界転生したらゴッドチンコをもらった」
第二王女「安価で行動するわ」
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 16:21:03.15 ID:83LUFLX1O
あ、この糞作者異世界転生多すぎてどれのこと言ってるかわからなかったか。完結したのは↓

男「えっ、俺も異世界転生っ!?」【安価】
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 19:12:09.27 ID:H2pkVIVA0
言い換えればこれだけ流行り物に手を出そうとしては、どれもロクに展開・完結できない程度の能力
何が根本的に駄目なんだろう
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 19:23:50.41 ID:0coy0VwiO
文章力が致命的にないからじゃないか
キャラに出来事羅列しただけの会話しかさせないから誰も安価取らない
自演しか安価いないから構ってほしくてまた新スレ立てる。hanextutaと同じ
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 19:52:15.66 ID:PGpRbBURo
いや普通に応援とか楽しみにきてる人はいると思うがこうも荒らすようなことされたらな
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 20:04:56.15 ID:ut+kjQNRO
ぶっちゃけこの板自体が過疎ってるのもある
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 20:18:06.44 ID:Quhx0N4ro
安価→「○○をレイプして堕とす」

本文→
ヒーロー「○○を犯してやるぜ、オラッ」パンパン

○○「あんっあんっ、堕ちちゃう」



ヒーロー「さて、次は…」(安価)




極論したらずっとこんな感じのこのスレ(流し読みした俺の印象)だが
どのくらい楽しみにしてる奴がいるのか純粋に気になる
名乗り出てやりなよ、モチベが上がるぜ、たぶん
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 20:45:01.25 ID:VVyBF3UxO
>>709
板が過疎った要因はいろいろあるけど、設立当初からこいつがクソスレ乱発したことと無関係とは言い難いと思う
これがこの板の普通の安価の出し方と勘違いして、安価毎にどうする?と丸投げする類似の駄スレが続出したからな
花子を構いまくって無駄に長居させたせいで延焼被害出したのも原因の一つ
219.79 KB Speed:5.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)