幕之内一歩「宮田くん、僕はもう…我慢の限界なんだ!!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:41:47.47 ID:lN6x7LL40
キャラ崩壊注意
2 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:42:45.44 ID:lN6x7LL40
ドン!!!

一歩「我慢の限界なんだ!!!」

宮田「……」

宮田(いきなりファミレスに呼ばれ、改めて話があると言われた…)

一歩「ゼェゼェ…!」

宮田「いきなり何だ」

一歩「とぼけないでよ!!!」

ドン!!

一歩は何度も、何度もテーブルを叩く
ひどく興奮した表情で

宮田(かつて、あの幕之内がここまで激情を露わにした事があっただろうか)

宮田(奴は普段、温厚で、それ故に虫唾が走る事もあった)

宮田(だがいま、目の前にいる幕之内は、オレの知っている幕之内とは違う)

宮田(リングの上ですら見たことない…激情)

一歩「ぼくたちは…いつになったら…」

一歩「本気でヤリあえるんだぁぁ!!!!!!」

宮田「……」
3 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:43:24.92 ID:lN6x7LL40
宮田「正直に言おう、戦り合いたいのはオレも一緒だ」

宮田「だが、オレは…お前の期待を裏切り続けた」

宮田(真柴戦後の時も、そして…あの時も…)

宮田「いまさら、このオレがお前と戦う資格なんて」

ドンッ!!!

一歩がテーブルをまたしても叩く

一歩「ヤリあうなら…どこだっていいじゃないか!!!」

宮田「っ!!」

一歩「ぜぇぜぇ…」

宮田「……」

宮田「……本当はリングの上がよかったんだがな」

一歩「り、リングの上??そんなの…恥ずかしい」

宮田(なんだよ急に、いつも通りしおらしくなって)

宮田「だがお前がどうしても望むのならば」

宮田「この際、場所は問わない」

宮田「存分に戦り合おう」

一歩「……っ!!」パァァァ
4 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:44:32.06 ID:lN6x7LL40
それから、ある場所へ向かった

宮田「おい」

一歩「な〜にぃ?み・や・た・く・ん」

宮田「ドコだここは」

一歩「ぼ・く・の・へ・や」

宮田「どうしてお前の家に…しかもお前の部屋に行かなければならない」

一歩「えー、宮田君はホテルの方がいいの?」

宮田(何言ってるんだコイツ)

宮田「いやそこは普通、鴨川ジムの中か…それか河川敷とか」

一歩「そんなの恥ずかしいよぉ」

宮田「あ?」

一歩「僕は自分の部屋でヤリあいたいな〜」

宮田「まあインファイターにとっては有利だろうな」

一歩「あはははは!陰ファイターって、あはははは」

宮田「……?」

一歩「さあ宮田君、始めよう!」

宮田「待て、もう1つ質問がある」

一歩「もう!焦らさないでよ!!」

宮田「……」

宮田「この女は誰だ?」

久美「……」ニコニコ
5 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:45:16.91 ID:lN6x7LL40
一歩「あ、この人はね…真柴さんの妹さん、真柴久美さんだよ!」

久美「初めまして、真柴久美です」ペコッ

宮田(あの真柴の妹か…全然似てないな)

久美「新人王戦の時はうちの兄がご迷惑を…」

宮田「別に気にしてない」

久美「でもうちの兄は、本当はとても良い人なんです。家族想いの良い人…信じてください」

宮田「どうでも良い。興味ない」

久美「ですよねー!」

宮田「え」

久美「そんな昔の事を言われても困りますもんねー!もうどうでも良いですよねー!」

宮田「」

久美は慎んだ低いテンションから一転、いきなりハイテンションへと変わる
満面の笑みで

久美「そんな過去の事よりも!これから!とっても凄い事!するんですよねー!?」wktk

宮田「」

久美「ねえ、するんでしょ?」

宮田「え、あ、はい」
6 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:46:27.99 ID:lN6x7LL40
一歩「ごめんね久美さん。散々、待たせちゃって…」

久美「ううん、仕方ないですよ。二人は複雑な関係なんですから」

久美「でもやっと…念願が叶ったんですね。私も嬉しいです」

一歩「ありがとうございます。久美さん」

宮田「おい幕之内、まさかこの女は客か?」

一歩「うん、まあ…そうなのかな?」

宮田(せめて鷹村さんたちにしろよ…)

宮田「まあいい。女がいようが、オレは手加減しない」

宮田「全力でいかせてもらう」

一歩「うん!僕も…新型のガゼルパンチを披露してあげる!」

宮田「新型のガゼルパンチ?デンプシーじゃなくてか?」

一歩「あ、新型のデンプシーロールは、今度の公式試合で見せるよ!」

宮田「ここでは見せてくれないのか」

一歩「はははは!宮田くんは面白いな!そもそもジャンルが違うじゃないか!」

宮田「は?何を言ってんだお前」

一歩「何って、ナニを言ってるんだよ?」

宮田「……もういい、さっさと始めるぞ」
7 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:47:24.98 ID:lN6x7LL40
一歩「それじゃ…脱ぐから、後ろむいて」

宮田「おれも脱ぐ。恥ずかしがる事はない」

一歩「そ、そんな…恥ずかしいよ…」

宮田「」イラッ

宮田「あーわかったわかった。後ろを向いてやる」クルッ

シュッ…ススッ

久美「……ッ」ゴクリッ

宮田「ほら脱いだぞ。お前も脱ぎ終えたんだろ?」

宮田は一歩に背を向けながら声をかける

宮田「ところでグローブはどうした?」

一歩「グローブ?そんなもの必要ないよ。面白いな宮田君は」

宮田「なに?」

一歩「うん、ナニだよ」

宮田「まさか、素手で戦り合う気か!?それじゃただの喧嘩だ!」

ガシッ

宮田が抗議した瞬間、ガッシリと腰を両手で掴まれる

一歩「喧嘩?とんでもない」

ズザーッ!

宮田のズボンは、トランクスごと一気に下ろされる
8 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:48:21.68 ID:lN6x7LL40
宮田「!?」

一歩「さあ、始めるよ」

宮田「おい…何を…」

一歩「何って、ナニだよ」

久美「キャー!相変わらず幕之内さんのガゼル、すっごいわ!!///」キラキラ

一歩「えへへへ、この状況のおかげで僕のガゼルもビンビンだよ!///」

一歩「さあイクよ宮田くん、僕の新型…いや、珍型ガゼルパンチを!」

宮田「おい、やめr」

一歩「フン!!!」

ズドォォォォン!!!

宮田「グワアアアアアアアアアァァァァ!!!!」
9 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:49:58.49 ID:lN6x7LL40
一歩「はぁはぁ…たまらないよ。たまらないよ宮田君!」

久美「私もたまらないわ」

宮田「……ッ!!ッ!!?」ビクビク

宮田は全身を痙攣させる

一歩「ついに…ついに僕たちは!ヤリあうことができたんだ!!」

久美「┌(┌^o^)┐」

一歩「フン!フン!フン!」ズンズン

宮田「お、おぉぉ…い…や、やめ…ろ…」ガクガク

久美「┌(┌^o^)┐」

宮田「お、おい真柴の妹…な、なにやってる…た、たすけ、て…」

久美「┌(┌^o^)┐」

一歩「フン!」ズドォォン

宮田「ぎゃああああああぁぁぁ!!!!!」

久美「あ〜素晴らしいわ幕之内さん!///」

一歩「ありがとう久美さん!///うっ!!」

宮田「あぐぅぅ!!ひ、ひぎ、ひぎぃぃぃ!!!」

久美「どうかしら宮田さん?幕之内さんの珍型ガゼルパンチ…すごいでしょ///」

宮田「おま、おまえ…お前ら!二人でやればいいだろ!ぐあぁ!!」

一歩「宮田君!まだ君のカウンターを見ていない!早く僕の事を攻めてよ!」

宮田「し、知るか……ぐ、ぐあ、ぐあああああぁぁぁぁ!!!!」

一歩「早くしないと僕の大きくなったガゼルで、顔面にデンプシロールしちゃうよ!」

宮田「それだけはやめろ!!汚いぃぃぃ!!」
10 : ◆l4sgZhbp7U [saga]:2017/08/11(金) 07:51:14.88 ID:lN6x7LL40
とりあえずここまで
気が向いたら、tんtんデンプシーロールも書く
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 11:49:29.43 ID:R58RDcUJ0
どうやら俺はとんでもねぇスレを開いちまったようだ…

全力で期待
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 12:35:50.96 ID:ORkDJAe4O
舞ってる乙
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 13:38:47.34 ID:fBXRSfxP0
ひどすぎる(誉め言葉)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 04:30:48.91 ID:30MluHHoo
こういうのがあるから巡回はやめられない
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 23:52:45.93 ID:2yopRcn8o
はよ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 19:30:54.91 ID:0DaFizuLo
はよ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 00:00:38.02 ID:Mc0VDKxlO
二人でやればいいだろ!辺りの生々しい切実さがなんかツボ入った
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 19:19:12.16 ID:Wne4Wua1o
はよ
8.44 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)