このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】提督「提督として生きること」リシュリュー「その26」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 00:41:28.59 ID:1v7PLpygO

サラトガ……白も黒もいいなぁ……


(連投、連取はしたにずらします)


一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」狭霧「その25」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1504365200/
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 01:19:34.12 ID:h2P6xLsSO
(パンツかな?)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 01:33:05.75 ID:QgDp3Prq0
(つけてない可能性もあるから、靴下かもしれない)
4 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:00:33.57 ID:5JnsP0uto


こんばんわー更新はじめますねー

そりゃもちろん……ね






【車内】


ブロロロ…


ウォースパイト「……あなたの言うとおりね。我ながら情けなかったわ……」


ウォースパイト「Sorry Admiral. 後で秋月たちにも謝っておくわ……」


提督「お、おう……」


提督(そうやって急に謝られても、困るんだが……)











↓1 どうなる?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:01:50.18 ID:QgDp3Prq0
到着したあと、息のように言葉の爆弾を投げるリシュリュー
リシュリュー「あら、お二人の子供をつれてこないね(電話の声を誤解した)」
ウォースパイト「な、なななななっ・・・!///」
提督(・・・お母さん、先立つ不孝をお許し下さい)

涼月ー!早く来てくれー!
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:02:35.15 ID:YaZSkVgW0
到着
リシュリュー「ようこそ。今日は楽しんでいきなさい。」
(この女からも深海の匂いが…一体リシュリューの同類が何人いるというのよ?)
7 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:04:17.19 ID:kgiFD4QsO



コンコン


ガチャ


リシュリュー「ようこそ。待ってたわよ」


提督「ああ、招待してくれてありがとう。連れのウォースパイトだ」


ウォースパイト「warspiteよ。Nice to meet you」


リシュリュー「……あら、お二人の子供をつれてこないね」


提督「え、子供……?」


リシュリュー「ええ。少女と赤ちゃんの声が聞こえたから……あなたの娘じゃなくて?」


ウォースパイト「な、なななななっ……!///」


提督(……お母さん、先立つ不孝をお許し下さい)










↓1 どうなる?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:05:56.94 ID:60DqDhYQO
ウォースパイト「…私、やっぱり帰るわ…秋月達呼んでくるから待ってて…」
提督「待て、早まるな」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:06:03.98 ID:EfuDsd6U0
ウォースパイトにボコボコされる提督
大佐「ざまぁw」
10 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:08:10.19 ID:kgiFD4QsO



ウォースパイト「……」プルプル…


ウォースパイト「……私、やっぱり帰るわ……秋月達呼んでくるから待ってて……」


提督「ま、待てって、早まるな」


提督「えっと、リシュリュー。彼女はイギリスから来た艦娘で、俺のことはあまりよく……」


リシュリュー「ふーん。それは失礼したわ」


リシュリュー「よくお似合いだったから、夫婦かと思ったのよ」クスクス


ウォースパイト「……面白いジョークね」











↓1 どうなる?
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:09:48.98 ID:EfuDsd6U0
ウォースパイトに八つ当たりされた提督
大佐「ざまぁw」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:10:32.94 ID:YaZSkVgW0
食卓に通されると、既に皿などの準備は整っていた
大佐「君たちと一緒に食事するのは初めてかもしれないな」
13 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:10:50.59 ID:kgiFD4QsO



リシュリュー「ともかく、来て。案内するわ」


提督「おう……ほら、ウォースパイト」


ウォースパイト「……///」ポカポカ


提督「いたいいたい」




  

大佐「ぷっくく……」


瑞穂「笑ったら失礼ですよ」








↓1 どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:11:30.79 ID:QgDp3Prq0
>>12
15 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:13:47.56 ID:kgiFD4QsO





リシュリュー「さ、どうぞ」


大佐「こうして君たちと一緒に食事するのは、初めてかもしれないな」


提督「俺は大鯨のときに……ウォースパイトは初めてだな」


大佐嫁「まあ、王女様みたいです綺麗な人ね」


ウォースパイト「Thanks. ありがとうございます」


リシュリュー「それじゃ、早速行くわよ?」










↓1 食事が始まり、どうなる?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:14:56.55 ID:V1ByuzWy0
リシュリュー(この女からも深海の匂いが…一体リシュリューの同類が何人いるというのよ?)
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:15:27.84 ID:YaZSkVgW0
食前酒に始まり、前菜、サラダ、スープとまさしくレストランのようにふるまわれる
提督「なぁ、後で請求されたりしないよな…?」
18 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:16:19.12 ID:kgiFD4QsO




ウォースパイト「……! これは……!」


提督「すごいな……フレンチは食べたことはあるが、こんなに美味いとは」


リシュリュー「ふふ、当たり前よね?」


リシュリュー(……あの女からも深海棲艦の匂いが……)


リシュリュー(一体何人、リシュリューの同類がいるのよ……!?)









↓1 どうなる?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:17:01.51 ID:QgDp3Prq0
>>17
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:17:38.81 ID:YaZSkVgW0
>>17
21 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:19:29.94 ID:kgiFD4QsO



リシュリュー「さ、次はサラダよ?」


提督「お、おう……本当にフルコースなんだな」


リシュリュー「当たり前でしょ。その次はスープ……まだまだあるからね」


ウォースパイト「Admiral、せっかくの料理なんだから集中して味わないと損よ?」


提督「それはそうだが……」


提督(あとで請求されないかな……)










↓1 どうなる?
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:22:21.20 ID:60DqDhYQO
提督「フルコースと言えば沢山種類あるだろうし、今日は昼過ぎまで買い物しただろ?よく準備できたな…」
リシュリュー「フフン、リシュリューの腕をなめないで頂戴?さぁ、次はpoisson(メインの魚料理)よ!」
23 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:23:41.59 ID:kgiFD4QsO


提督「ふぅ……」


提督「しかし……フルコースと言えば沢山種類あるだろうし、今日は昼過ぎまで買い物しただろ?」


提督「よく準備できたな……」


リシュリュー「フフン、リシュリューの腕をなめないで頂戴?」


リシュリュー「さぁ、次はpoissonよ!」


提督「え?な、なに……?」


ウォースパイト「Mainの魚料理よ」









↓1 どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:25:05.57 ID:QgDp3Prq0
提督視点、心なしか大佐の笑顔がうざい
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:25:22.03 ID:YaZSkVgW0
大佐「ところで大鯨は元気かね?」
26 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:26:38.53 ID:kgiFD4QsO




提督「……うまい」


リシュリュー「ふふっ……♪」


提督(まさか、こんなに美味いとは……間宮さんや鳳翔レベルだぞ……)


提督「……ん?」


大佐「……」ニヤニヤ


提督「な、なんだよ……?」


大佐「ふっ……なんでもない」







↓1 どうなる?
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:27:55.11 ID:YaZSkVgW0
>>25
28 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:30:26.64 ID:kgiFD4QsO



大鯨「ところで、大鯨は元気かね?」


提督「あ、ああ……元気だよ」


提督(元気すぎて、二人きりになるとところ構わず誘ってくるんだよな……)


提督(毎度毎度ナカにねだってくるし……)


ウォースパイト「……Admiralったら、艦娘の治療用ドックで大鯨と……]


提督「! い、言うな!!」










↓1 どうなる?
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:32:13.40 ID:QgDp3Prq0
よく見ると、ウォースパイトの顔がちょっと赤くなってる
30 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:33:51.57 ID:kgiFD4QsO



ウォースパイト「……怒るくらいなら、しなければいいのに……」


提督「それはそうだが、わざわざこんなところで言うことでもないだろ!?」


リシュリュー「どうしたの?」


提督「な、なんでもない……」


提督(はぁ……ん?)


ウォースパイト「……///」


提督(ウォースパイト……?)











↓1 どうなる?
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:34:23.11 ID:60DqDhYQO
口直し(granite)が出され、てっきり終わったと勘違いする提督
リシュリュー「ちょっと、まだviandes(メインの肉料理)以降もあるのだけど?」
ウォースパイト「admiralって本当にフルコース分かってないのね…」
32 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:36:49.34 ID:kgiFD4QsO



提督「……ふぅ」


提督「ごちそうさまでした」


ウォースパイト「……Admiral」


リシュリュー「ちょっと、まだviandesも残ってるのよ?」


提督「えっ、終わりじゃないのか?」


ウォースパイト「Huh……あなたって本当に分かってないわね……」


提督「うぐ……」











↓1 どうなる?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:39:50.28 ID:QgDp3Prq0
新しいの爆弾を投げるリシュリュー
リシュリュー「なんで提督と一緒に来たの?彼のことが気になるの?」
大佐「ぷっくくく・・・」
34 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:41:17.54 ID:kgiFD4QsO



リシュリュー「……ねぇ」


ウォースパイト「? 私に何か……?」


リシュリュー「あなた、どうして提督と来たの?彼のことが気になるの?」


ウォースパイト「っ///」


提督「あー……」


大佐「ぷっ、くくくっ……」


ウォースパイト「〜〜っ///」








↓1 どうなる?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:43:01.96 ID:60DqDhYQO
ウォースパイト「No,これはただの埋め合わせであって、私の心は鹿s…」
提督(おい、その名前は出すなって!)
36 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:44:22.64 ID:kgiFD4QsO



ウォースパイト「……No!!


ウォースパイト「これは、ただの埋め合わせであって、私の心は鹿s……」


提督(おい!その名前は出すなって!)


リシュリュー「かし?」


大佐「ふむ……」


提督「っ……」








↓1 どうなる?
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:46:43.85 ID:YaZSkVgW0
大佐(鹿島か…まあ俺の過去も人には言えないものだから、ここは黙っといてやろうか)
そうこうするうちに最後のデザートに
38 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:49:21.85 ID:kgiFD4QsO



大佐(おおかた、鹿島のことだろうが……隠すあたり何か理由があるのだろう)


大佐(俺の過去も人には言えるものでもない。黙っておくか……)


リシュリュー「……ま、いいわ」








リシュリュー「さて、次がデザートよ」


提督「お、ついにデザートか」


ウォースパイト「とても美味しかったし、デザートにも期待できそうね」








↓1 デザート、もしくは食べ終わってからどうなる?
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:50:41.87 ID:QgDp3Prq0
リシュリューがあんまりしつこいので、鹿島の名前を隠して埋め合わせの原因を教えることに
リシュリュー「埋め合わせの必要がなくない?やっぱりあなたが提督のことが・・・」
提督(お前、マジで俺に何か恨みでもあるのか・・・)
40 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:53:33.15 ID:kgiFD4QsO



ウォースパイト「Umm……上品な甘さね……」


リシュリュー「……ねぇ、少し聞いていいかしら?」


提督「うん?」


リシュリュー「さっきあなた、埋め合わせって言ってたけど……何の埋め合わせなの?」


ウォースパイト「えっと……で、出掛ける予定だったんだけど、彼が……」


リシュリュー「……どういうこと?」


提督「はぁ……ウォースパイトが友達と出掛けたいから誘う方法を考えてくれって言ったんだが、俺が無視したんだよ」


リシュリュー「……それで埋め合わせすることになったの?おかしいわよ」


リシュリュー「やっぱりあなた、提督のこと……」


ウォースパイト「っ……///」


提督(こいつ、俺に恨みでもあるのか……?)









↓1 どうなる?
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:54:27.52 ID:60DqDhYQO
ウォースパイト「誰がこんな煩悩まみれな男を好きになるというのよ?貴女も噂聞いたことあるでしょう?」
リシュリュー「確かに、リシュリューも貴方みたいな男は彼氏にしたくないわ」
42 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/16(土) 23:56:25.03 ID:kgiFD4QsO



ウォースパイト「だ……誰がこんな煩悩まみれな男を好きになるというのよ?貴女も噂くらい聞いたことあるでしょう?」


リシュリュー「……確かに、リシュリューも貴方みたいな男は彼氏にしたくないわ」


提督(……)カチン


提督(流石に今のは……カチンと来たぞ)


提督「俺だってお前たちは嫌だっての……」ボソボソ…










↓1 どうなる?
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:58:17.37 ID:YaZSkVgW0
ウォースパイト「うらやましいわ。いつもこんなおいしいのが食べられるだなんて。」
大佐「いや、リシュリューは滅多に作ってくれないぞ。いつもは家内がうまい料理を作ってくれるのさ。」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 23:58:22.38 ID:QgDp3Prq0
リシュリュー「ねぇ、なんであなたが何十人の嫁さんがいるかしら?」
提督(頭が痛くなってきた・・・)
45 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:00:06.95 ID:tU4jc1CxO



提督「……」ムスッ…


ウォースパイト「ごちそうさま……うらやましいわ。いつもこんなおいしい料理が食べられるだなんて」

 
大佐「いや、リシュリューは滅多に作ってくれないぞ。いつもは家内がうまい料理を作ってくれるのさ」


大佐嫁「や、やだ。あなたったら……」

 
提督「はぁ……ま、ともかく……」


提督「ごちそうさま、リシュリュー。美味かったよ」


リシュリュー「ふふ、そう言ってもらえると嬉しいわね」










↓1 どうなる?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:01:26.73 ID:IRmDs/+50
>>44
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:01:34.68 ID:YqSzKpNKO
提督、お礼にデパートでたまたま買ったワインを贈る
48 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:03:09.36 ID:tU4jc1CxO


リシュリュー「けれど、本当に不思議ね……」


リシュリュー「どうしてあなたに何十人もお嫁さんがいるのかしら?」


提督「……」


提督(……頭が痛くなってきた)  


リシュリュー「……」ジー…










↓1 どうする?どうなる?
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:04:22.25 ID:YqSzKpNKO
>>47&質問攻めに合うのも嫌なので帰る
50 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:07:02.51 ID:tU4jc1CxO



提督「はぁ……料理ありがとう。美味しかったよ」


提督「これはお礼だ」


リシュリュー「あら、vin rougeね。ありがとう」


提督「片づけもあるだろうし、俺達はもう帰るよ……」


リシュリュー「あ、待って。最後に一つ」


提督「あ?」


リシュリュー「あなたの身体のことなんだけど……」


提督「っ……」











↓1 どうする?どうなる?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:08:33.76 ID:IRmDs/+50
提督は少しだけ、悲しいな顔をした
ウォースパイト「Admiral・・・」
リシュリュー「?」
52 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:10:02.31 ID:tU4jc1CxO



提督「……」


ウォースパイト「Admiral……」


リシュリュー「……? あの、聞いていいの?」


大佐「リシュリュー、提督君は……」


提督「……」









↓1 提督はリシュリューに応じた?応じなかった?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:11:12.07 ID:5cwq/MDC0
応じた
全ては説明しなかった
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:11:47.73 ID:vwprVeQ70
応じなかった
55 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:12:58.38 ID:tU4jc1CxO



提督「……いいよ。美味い飯も食えたし、少しだけならな」


リシュリュー「Merci. それじゃはっきり聞くけど……」


リシュリュー「あなた、深海棲艦なの?」


提督「違う。俺は人間だ……半分はな」   


リシュリュー「半分?どういうこと?」


提督「どうって言われても……そのとおりだよ」   


リシュリュー「……」









↓1 どうなる?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:15:49.31 ID:YqSzKpNKO
大佐「リシュリュー。それ以上は詮索しないでやれ。」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:16:05.71 ID:IRmDs/+50
提督の目の光が消える
提督「これ以上を聞くと、」
『大佐の配下でも・・・容赦しない』
58 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:17:26.92 ID:tU4jc1CxO



大佐「……リシュリュー。それ以上は詮索しないでやってくれ」


リシュリュー「……Oui. わかったわ」


提督「それじゃ……帰るぞ、ウォースパイト」


ウォースパイト「ええ。good bye」


バタンッ…


リシュリュー「……」


瑞穂「リシュリューさん……」











↓1 どうする?どうなる?
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:19:55.63 ID:IRmDs/+50
大佐の言葉が虚しく、リシュリューが本気で提督のことが気になっていた
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:20:18.88 ID:5cwq/MDC0
リシュリュー「まあいいわ。少しは聞けたし、化粧品に免じて納得しといてあげましょう。」
上機嫌で片づけを終え、就寝。

終わる
61 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:21:39.52 ID:tU4jc1CxO



大佐「……リシュリュー、彼には触れてほしくない過去が……」


リシュリュー「困ったわね……」


大佐「ん?」


リシュリュー「気になってきたわ。彼のこと……」


リシュリュー「あんな寂しい顔されたら……」


瑞穂「リシュリューさん……」


リシュリュー「……提督」











↓五分後までに何もなければこれで終わります
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:22:29.04 ID:5cwq/MDC0
>>60
63 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:24:20.11 ID:tU4jc1CxO




リシュリュー「……」


リシュリュー「……まあいいわ。少しは聞けたし、化粧品に免じて今日は納得しといてあげましょう」


大佐「……」


瑞穂(これを気に、リシュリューさんが気づかいができるようになるといいんですが……)


リシュリュー「〜〜〜♪」










リシュリュー編 完

前スレ1000はじめまーす
64 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:27:02.13 ID:tU4jc1CxO




【呉 早霜たちのバー】
  

早霜「〜〜〜♪」


沖波「早霜姉さん、嬉しそうですね……」


早霜「ふふ……そうかしら?」


早霜「司令、掃除が終わったら、また……」


呉提督「レーベちゃんとこ行くんでしょ?分かってるわよ」


早霜「ありがとうございます……ふふふ」


呉提督(……まったく、あの娘ったら)


呉提督(まあ、本人が幸せそうだしいいか……)











↓1 早霜はどうする?どうなる?

もう正直あんまり三角関係は引っ張りたくないなーって
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:29:52.35 ID:IRmDs/+50
提督の鎮守府へ
66 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:31:07.09 ID:tU4jc1CxO




早霜「この装置のおかげで、すぐに鎮守府に行けるようになったわ……」


早霜「明石さんの発明も……たまには役に立つのね」


早霜「……さて」


ポチッ


早霜(レーベ……)









↓1 どうなる? 
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:32:22.47 ID:u3Ky3lpo0
嫁艦たちの視線が気にしない早霜
68 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:34:12.09 ID:tU4jc1CxO




スタスタスタ…


早霜「……♪」






長波「あ、また早霜来てる」   


清霜「ん、本当だー!」


長波「はぁ……好きだねぇ、早霜も。一直線にレーベのところに向かってるよ」


清霜「でも仲が良いのは良いことでしょ?」










 
↓1 どうなる?
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:38:18.40 ID:IRmDs/+50
羨ましいと感じる長波
長波「提督の側がいつも誰がいるから・・・」
70 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:40:30.22 ID:tU4jc1CxO



長波「ま、それはそうなんだが……」


清霜「……長波姉様?」

 
長波「いいよなぁ、早霜は。レーベは陽炎と早霜でしか取り合わないし」


長波「提督なんていつだって誰かそばにいるだろ?」


清霜「……たしかにー」










↓1 どうなる?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:41:55.23 ID:5cwq/MDC0
早霜の後をつけてみる
72 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:43:18.89 ID:tU4jc1CxO



長波「……気になるし、跡つけてみようぜ?」


清霜「えー、わ、悪いよ……」


長波「いいからいいから!ほら!」









【レーベの部屋】


早霜「レーベ、いるかしら……」


コンコン…


早霜「レーベ……」









↓1 レーベはいた?他には誰かいた?
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:44:59.96 ID:IRmDs/+50
レーベだけがいた、早霜は合鍵でレーベの部屋に入る
74 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:46:47.15 ID:tU4jc1CxO


「早霜さん?」


早霜「! レーベ、いるのね……入るわよ?」ガチャ…




長波「……合鍵まで作ってるのか」


清霜「すごいねぇ……」


長波「入るわけにもいかないし、外で中の様子を探ろうぜ」










↓1 どうなる?

長波達視点でも早霜視点でも
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:48:15.23 ID:vwprVeQ70
長波達視点
少し間を置いて、陽炎も合鍵を使ってレーベの部屋に入る
76 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:49:50.29 ID:tU4jc1CxO



長波「……話をしてるみたいだが、何を言ってるかまでは……」


清霜「あ、長波姉様!」


長波「ん?うわ、やべ!」







陽炎「〜〜〜♪」


コンコン


「はーい」

 
陽炎「入るわよー?」


ガチャ






長波(陽炎まで鍵作ってんのかよ……)






↓1 どうなる?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:52:42.46 ID:IRmDs/+50
争いの声が聞こえないけど、代わりに陽炎の喘ぎ声が聞こえる
78 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 00:55:52.79 ID:tU4jc1CxO




長波「……んー」


清霜「あれ、何か聞こえるような……?」


長波「お、たしかに……」




「ッ……ぁ、っ……♥」


「ん、ぅ……ぁ……ぁぁ♥」




長波「……」


清霜「あー、は、早霜ったら……///」









↓1 どうなる?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 00:59:44.23 ID:HHEder8R0
早霜「二人共、盗聞きはよくないですよ?」
二人「!?」
80 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 01:02:21.23 ID:tU4jc1CxO


今日はここまでですー

ショージキ百合アマリ好キジャナイ……









ガチャ


長波「おわっ!?」


早霜「……」


清霜「あ、は、早霜……」


早霜「二人とも、盗み聞きは良くないですよ?」 


長波「あー……あははは、ごめん!悪かった!」


早霜「まったく……」










↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 01:03:51.71 ID:IRmDs/+50

安価下
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 01:08:30.22 ID:9Inmuwew0
早霜だけが部屋から出てきて、長波たちと一緒に行動する
83 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:00:07.96 ID:WX8lvSj/O


こんばんわー更新はじめますねー

涼月楽しみだけど、長女が子持ちになってるのを知ったらどう思うかな……(ゲス顔







早霜「お返しに……私も二人の行動を観察しますからね」


長波「なっ……ま、マジ?」

 
早霜「ええ。マジです……ふふふ」


清霜「いいよ!久しぶりに早霜と一緒だから!」


長波「清霜……はぁ……」










↓1 さっそくどうする?どうなる?
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:00:42.04 ID:SHuRRbq1O
提督(うわアイツまた来たのかよ。流石にしつこ過ぎだろ…許可も取らずに入り込んで来やがって…そろそろ制裁が必要だな)
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:01:00.89 ID:IRmDs/+50
長波「いいのかよ早霜、レーベに会いに来たじゃないのか?」
早霜「たまには陽炎さんとレーベを二人きりにしないと、陽炎さんに妬まれるたらレーベも困るでしょ?」
清霜(オトナだな・・・)
86 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:02:52.88 ID:WX8lvSj/O

【執務室】


ガチャ


清霜「司令かーん!」


提督「ん、清霜に長波に……早霜」


早霜「どうも。こんにちは……」


長波「執務してるだろうと思って、様子見に来たんだけど……どう?」


提督「どうって、ぼちぼちだが……」


提督(……しかし、また早霜来てるのか。来るときはせめて俺に話を通すよう言っといたんだがな……)









↓1 どうなる?
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:03:20.83 ID:IRmDs/+50
>>85
88 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:05:41.06 ID:WX8lvSj/O


早霜「……お茶、どうぞ」


提督「ん、あ、ありがとう……」


長波「……いいのかよ早霜。レーベに会いに来たじゃないのか?」


早霜「たまには、陽炎さんとレーベを二人きりにしないと……陽炎さんに妬まれたらレーベも困るでしょ?」


早霜「それに、もう楽しんだしね……ふふふっ」


清霜(オトナだなぁ……)











↓1 どうなる?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:06:13.24 ID:Z05SRDYE0
提督「早霜、そのワープ装置を貸してくれるか?大丈夫、すぐ返すからさ」

提督は早霜のワープ装置を持って明石のところへ
90 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:08:45.05 ID:WX8lvSj/O




提督「……早霜、お前ワープ装置持ってたよな」


早霜「そうですが?」


提督「……明石からメンテナンスしたいって言われたんだ。俺に預けてくれないか?」

 
早霜「ええ……構いませんが。」


提督「ありがとう。長波、清霜、書類まとめててくれ」


長波「あいよー……」


バタンッ…

 
早霜「……」










↓1 どうなる?
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:09:01.13 ID:IRmDs/+50
提督の動きが怪しいので早霜がついてきた
92 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:10:55.27 ID:WX8lvSj/O




提督「……」


「司令」


提督「おわっ!は、早霜!?」


早霜「そんなに驚かないでください……」


提督「いや、わ、悪い……」


早霜「その装置のメンテナンス、私も気になるんです……付いていきますね」


提督「お、おう……」











↓1 どうなる?
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:11:38.25 ID:HHEder8R0
イマイチ早霜との距離感が掴めない提督
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:11:48.78 ID:quOzvp0OO
しばらくして返される
提督「今まで通り使えるから安心しろ。ただ、この鎮守府へのワープは出来なくさせてもらった。許可もなく入り込み続けた訳だしな。悪くは思うな…」
95 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:13:07.82 ID:WX8lvSj/O





提督「……」


早霜「……何か?」


提督「い、いや……お茶汲んできたり、なんというか……」


提督「お前は俺のこと、嫌ってるのかと……」


早霜「ふふふ……好きですよ。恋人として見なければ、ですが……」


提督「そ、そうか……」


提督(……イマイチ距離が分からん)











↓1 どうなる?
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:13:43.54 ID:Z05SRDYE0
明石のメンテが終わって94
97 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:16:33.46 ID:WX8lvSj/O



【工廠】



明石「はい、終わりましたよ!」


早霜「ありがとうございます……」


提督「……早霜」


早霜「なんでしょうか……?」


提督「お前が無断で何度も鎮守府に侵入してきたことで……色々不都合なことがある」


提督「ワープのことだって、来るときは俺に連絡するよう言っといただろう?」


早霜「それは……すみません」


提督「だから、しばらくここへのワープは禁止させてもらった。すまないな……」


早霜「っ……!?」










↓1 どうする?どうなる?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:17:04.92 ID:IRmDs/+50
早霜に気圧される
早霜「・・・・・・レーベへのプレゼントを選びたいの、手伝ってくれますか?」
99 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:18:55.05 ID:WX8lvSj/O



早霜「……」


提督「……早霜?」


早霜「……レーベへのプレゼントを選びたいの。手伝ってくれますか?」


提督「ちょ、ちょっと待て。今はそんな話……」


早霜「お願いします……」


ギュウッ…


提督「……わ、分かったよ」


早霜「……ふふっ」ニコ…










↓1 レーベへのプレゼント選びに外出中、どうなる?
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:19:41.93 ID:quOzvp0OO
提督「…手伝うだけだ。金は自分で払え」
ルイ「今日の提督、カッコイイ…」
101 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:21:22.55 ID:WX8lvSj/O



【デパート】


早霜「……」スタスタスタ…


提督「はぁ……俺が金出しても意味ないだろうから、金は自分で出すんだぞ」


早霜「ええ、もちろん……」







ルイ「……あれ、提督?と、誰だろう……?」


ルイ「なんか、カッコイイな……跡付けてみよーっと♪」









↓1 どうなる?
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:22:20.48 ID:IRmDs/+50
提督視点
側から笑え声が怖い
103 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:24:21.05 ID:WX8lvSj/O




早霜「あら、これ……かわいい。ふふふっ……」


提督「……」


早霜「どうかしら、司令官……?」


提督「い、いいんじゃないか……?」


早霜「そう……?ふふふ……」


提督(……早霜の奴、何考えてるか分からないから怖いな)


提督(初対面の印象は暗かったし、レーベが絡むと明るくなるんだよな……)










↓1 どうなる?
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:28:09.23 ID:kTKoEYHD0
早霜は店の指輪を手にする
早霜「これはいいですね、陽炎さんへのプレゼントにしましょう」
提督「・・・っ」
105 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:29:56.62 ID:WX8lvSj/O



早霜「〜〜〜……♪あら、指輪」


提督(指輪?結構いい値段するな……)


早霜「これもいいわね……これは陽炎さんへのプレゼントに」クスッ


提督「は……?」


早霜「……どうしました?」ニコッ


提督「い、いや……」









↓1 どうする?どうなる?
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:31:54.79 ID:IRmDs/+50
提督が困ってる
提督(わざとか?いや、でも・・・)
107 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:33:54.72 ID:WX8lvSj/O



早霜「陽炎さんには赤が似合いそうだけど……」


提督「……」


提督(わざとか?早霜のやつ……)


提督(いや、からかうだけにしてはやり過ぎだ。鎮守府間の行き来も禁止してるのに……)


提督(飽くまでも立場は俺のほうが上なんだぞ。わかってるのか……?)


提督(とりあえず、今は下手な挑発には乗らないでおこう……)











↓1 どうなる?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:37:33.69 ID:mCzX/SYh0
一瞬だけ、早霜が陽炎に指輪をはめる画面を想像してしまつた
109 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:39:14.13 ID:WX8lvSj/O



提督「……」


『陽炎さん……♪』


提督「っ……!」


ガシッ!


早霜「おっと……司令官、どうしました?」


提督「……」


早霜「そう肩を掴まれると……痛いんですが……」









↓1 どうなる?
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:41:59.76 ID:IRmDs/+50
察した早霜、そして妖しい目で提督を見つめ返す
早霜「気に入らないですか、これ(指輪)?」
111 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:43:05.52 ID:WX8lvSj/O



提督「っ……」


早霜「……あぁ」


早霜「これが、気に入らないんですね……?」


提督「……煽ってるのか、早霜?」


早霜「ふふふっ、そんなことありませんよ……」











↓1 どうなる?
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:46:04.51 ID:s1I5lJnx0
早霜、自分を指差す
早霜「それとも、私が気に入らない?ふふふっ・・・」
113 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:48:25.52 ID:WX8lvSj/O



早霜「〜〜〜♪ それとも、気に入らないのは……」


早霜「……私の方かしら?」


提督「……」


早霜「他所の鎮守府の艦娘が、自分の部下の艦娘……しかもケッコンした艦娘まで手を伸ばしたら……」


早霜「艦娘たちの思いを独り占めしてきたあなたは、さぞ気に入らないでしょうね……」


提督「……もう喋るな、早霜」










↓1 どうなる?
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:49:40.72 ID:IRmDs/+50
提督「・・・陽炎に手を出すな」
早霜「それは陽炎さんが決めることでしょう?」
115 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:51:24.67 ID:WX8lvSj/O



提督「それと……陽炎にも手を出すな」


早霜「それは陽炎さん自身が決めることでしょう……?」


提督「っ……!」ギュウウッ…


早霜「……買い物を続けましょうか」


提督「……」











↓1 どうなる?
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:52:31.42 ID:quOzvp0OO
提督(清霜はあんなに可愛いのに、コイツは…)
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:52:40.00 ID:qtYWo4FX0
気づくと早霜に手をあげてしまいました
118 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:54:50.85 ID:WX8lvSj/O




店員「合計○○円になります」


早霜「カードで」







提督「……」


提督(清霜はあんなに純真なのに、どうして早霜は……)


提督(相当辛い経験をしてきたらしいが、あれはどう考えても俺に、敵意を……)


提督(……いかん。あんな小娘の挑発に乗るな……)


早霜「帰りましょう、司令官?」










↓1 どうなる?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:57:40.76 ID:IRmDs/+50
わざと独り言を提督に聞かせる
早霜「次は陽炎さんたちと一緒に来たいね」
120 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/17(日) 23:59:25.25 ID:WX8lvSj/O



提督「……ああ。車に戻ろう」


スタスタスタ…


早霜「……次は、陽炎さんたちと来たいわね……」


提督「……早霜」


早霜「あら、聞こえてましたか……?ふふふっ……」


提督「……」











↓1 どうなる?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:59:51.83 ID:qtYWo4FX0
117
122 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:01:45.51 ID:AzEo1J83O



パンッ!


提督「っ……」


早霜「……」


提督(……しまった。俺は……つい)


提督「……早霜」


早霜「……」










↓1 頬を打たれた早霜、どうなっている?
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:02:17.28 ID:2sl48hQ60
それでも、早霜は笑え続けていた
124 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:04:23.65 ID:AzEo1J83O



早霜「……ふふ」


提督「っ……」


早霜「懐かしいわね、この感覚……ありがとうございます、司令官……」


提督「ま、待て。早霜……」


早霜「なんですか……?」ニコッ


提督「ぅ……っ……」










↓1 どうなる?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:04:52.85 ID:De167t/Q0
提督、ようやくルイの存在に気づく
126 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:06:26.98 ID:AzEo1J83O



「提督!何やってるの!?」


提督「! ルイ!?」


ルイ「あなた、大丈夫?」


早霜「いいのよ、私が悪いんだから……」


ルイ「でも手を出すのは良くないよ。提督、謝って」


提督「……すまん、早霜」


早霜「……構わないのに」











↓1 どうなる?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:13:00.80 ID:2sl48hQ60
早霜「 残念でしたね、もっと『お話』をしたいのに・・・」
提督「・・・っ」
128 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:14:39.94 ID:AzEo1J83O



早霜「……残念でしたね。もっとお話したかったのに……」


提督「っ、はぁ……」


提督「ルイ、俺はこいつと帰るから……」


ルイ「うん。もうひどいことしちゃ駄目だよ」


提督「わかってるっての……ほら、早霜。車に乗れ」


早霜「……」


バタンッ…









↓1 移動中、もしくは帰宅してから、どうなる?
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:17:08.49 ID:0oV8IJRp0
早霜「大丈夫ですよ、このことは誰にも教えませんから」ニコッ
130 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:20:20.34 ID:AzEo1J83O



ブロロロ…


提督「……その、早霜」


早霜「……大丈夫ですよ。このことは誰にも教えませんから」ニコッ


提督「っ、はぁ……何を考えてるんだ、お前は」


提督「上官の俺をからかって煽るだけが目的じゃないだろう?俺が真っ当に怒ったからよかったものの、場合によっては……」


提督「その、連れ込まれたりしてたかもしれないんだぞ。俺はお前が思ってるほど、時制が効くわけじゃないんだ」

 
提督「……はっきり言って、何がしてほしいんだ……?」


早霜「……」











↓1 どうなる?
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:22:19.92 ID:2sl48hQ60
早霜はまったく答える気がない、ただ笑え続けていた
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:22:20.48 ID:kKORmOuf0
鎮守府に到着
133 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:24:09.75 ID:AzEo1J83O



早霜「……ふふふっ」


提督「はぁ……答える気はないってか」


提督「まったく……なんでそんななんだか……」


早霜「……」ニコニコ










↓1 どうなる?
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:26:02.05 ID:0oV8IJRp0
早霜の顔を見ると、色んな感情が頭に流れ込んでくる
提督(っ!早く戻らないと・・・)
135 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:28:24.54 ID:AzEo1J83O



早霜「……」ニコッ…


提督「っ……」


提督(は、早く、戻らないと……!)


ブロロロロロ…


提督(こんな可愛げの無いやつなんて……)


提督(それに、他所の艦娘なんだぞ!?それを……)










↓1 どうなる?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:29:04.16 ID:kKORmOuf0
132
137 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:31:29.33 ID:AzEo1J83O




提督「……ほら、着いたぞ」


早霜「ありがとうございます……」


早霜「早速、二人に渡してきますね……ふふっ」


スタスタスタ…


提督「……早霜」


提督「……くそっ」











↓1 早霜の後を付けていった提督、どうなる?
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:32:08.87 ID:2sl48hQ60
もう一度早霜の顔を見ると、笑えてる早霜の首を絞める画面が頭に・・・
139 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:33:47.11 ID:AzEo1J83O





早霜「〜〜〜……♪」


スタスタスタ…






提督「……」


提督(早霜……)


『か、ひゅッ……し、れぇ……』


提督「っ!」


提督(何を、バカなこと……!)









↓1 どうなる?
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:35:07.66 ID:De167t/Q0
あまりの恐怖で本当に早霜の首を絞めてしまった
141 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:38:29.89 ID:SVOBZUNko



スッ…


早霜「……あら、司令官。やっぱり着いてきてたんですね……♪」


提督「……」


グッ…


早霜「っ、ぁ……!?」


提督「早霜……っ」


早霜「っ、ぁ……ひゅっ、し、れぇ……♥」









↓1 どうなる?
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:39:18.76 ID:kKORmOuf0
提督は急いで離すが早霜は川内や海風、風雲たちに連れていかれる
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:39:19.42 ID:2sl48hQ60
早霜がこんな状態でも、笑顔を消えずに提督の頬を触ってくる
144 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:41:35.43 ID:AzEo1J83O



提督「……っ!? お、俺は……」パッ


早霜「っ、げほっ、がほっ……!」


提督「あ、は、早霜!」


「退いて提督!」


提督「っ、川内!?」


川内「急いで連れてくよ……!」


海風「はい!」


提督「……」










↓1 どうなる?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:42:48.08 ID:2sl48hQ60
二人が提督を見つめていた
陽炎「・・・」
レーベ「・・・なんで?」
146 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:45:03.64 ID:AzEo1J83O



提督「……」 


「司令……」


提督「! か、陽炎……レーベ……」


レーベ「……どうして?」


提督「……分からん」


提督「早霜のことなんて、気にならなかったのに……どんどん色んな気持ちが湧いてきて」 
  

提督「気づいたら、首を……」


陽炎「……」










↓1 どうなる?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:45:40.49 ID:DoRVTlFuO
早霜が連れ去られた先は地下
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:46:02.80 ID:8zRrZ2eY0
提督は二人に手を伸ばす、だが二人をつかむことができなかった
149 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:47:42.60 ID:AzEo1J83O



【地下室】


早霜「げほっ、げほげほっ……はぁ」


風雲「その様子だと、大丈夫そうね……」


早霜「……ふふ、天にも登る気持ちでしたよ」


川内「あのさ、早霜……」


早霜「……なんでしょうか?」










↓1 どうなる?
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:48:59.04 ID:2sl48hQ60
聞こえるはずがないのに、早霜の笑え声が提督たちの処まで届いた
151 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:50:56.32 ID:AzEo1J83O



陽炎「司令官、あのね……」


提督「……」ピクッ


レーベ「早霜……?」


陽炎「はぁ……無事ではあるみたいね」
  

提督「早霜……どこだ?医務室か?」


タッタッタッタッ


陽炎「あ、司令!」








 

↓1 どうなる?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:52:15.67 ID:oytaToQx0
地下室に着く
153 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:54:01.78 ID:AzEo1J83O



タッタッタッタッ…


海風「あら……?」


提督「! いた、早霜!」


早霜「……司令官」

 
川内「提督……」


提督「早霜……すまない!」


提督「なんでか分からないが……俺はお前の首を……本当にすまない!」

 
早霜「……」











↓1 どうなる?
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:56:50.62 ID:2sl48hQ60
突然の頭痛が提督に襲う
早霜「なんで、謝るですか?『司令官』?」
155 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 00:58:38.17 ID:AzEo1J83O




早霜「はぁ……」


ズキッ


提督「っ……!?」


早霜「どうして、謝るんですか……?」


提督「どうしてって、俺はお前の首を締めて……」


早霜「殺そうとしたんですか……?私は苦しそうでしたか……?」


早霜「……『司令官』」


提督「早霜……お前、まさか……」










↓1 どうなる?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:00:24.78 ID:DoRVTlFuO
風雲「貴女にとっての司令官は呉でしょ?何故この地下室に連れて来られたか、分かる?」
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:01:25.66 ID:MPQ/J8af0
提督、何かを掴める前に気を失う
158 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 01:02:20.66 ID:AzEo1J83O



風雲「……あなたにとっての司令官は呉さんでしょ?」


早霜「……」


風雲「どうしてこの地下室に連れてこられたか、分かる……?」

 
早霜「はぁ……はっきり言えばいいんですね……」


スッ…


早霜「……好きです、提督さん」


提督「は、早霜……」





   



↓1 どうなる?
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:03:41.09 ID:2sl48hQ60
提督、もう一度早霜の首を絞める前に気を失う
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:03:58.06 ID:MPQ/J8af0
157
161 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 01:05:53.46 ID:AzEo1J83O


今日はここまでですー

またあしたー






提督「早、霜……」スッ…


早霜「……」


グッ…


ガクッ…


早霜「……気絶したみたいね」


川内「早霜、あんた提督に何を……というか、何が起きてるの?」


早霜「……」










↓1 どうなる?

提督が起きたときの状況でも構いません
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:08:12.32 ID:0oV8IJRp0
早霜は提督の頬を触ながら呟く
早霜「まだ、覚えていないですね・・・」
163 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:00:15.41 ID:SVOBZUNko


こんばんわー更新はじめますねー




   


提督「う……」


早霜「……まだ、覚えてないですね」サスサス…


川内「? 覚えて?」


風雲「答えになってないわよ……提督が気絶したのはあなたのせいなの?」


早霜「……」










選択肢安価

1 そうです

2 いいえ

3 その他自由安価



↓1
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:00:43.06 ID:2sl48hQ60
3

早霜「知っていますか?艦娘の改装をすれば、」
  『亡くなった人でも生き返るですよ?』
165 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:03:27.01 ID:0l1IW7U7O




早霜「……知っていますか?艦娘の改装をすれば……」


早霜「『亡くなった人でも生き返るですよ?』」


川内「……つまりあんたは、早霜じゃなく……以前提督とかかわりのあった誰かということ?」


海風「そうなると、提督じゃないと私たちには……」


早霜「ふふ……」サスサス


提督「ん……」










↓1 どうなる?
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:05:00.32 ID:0oV8IJRp0
早霜は買ってきた指輪を提督の指にはめる
167 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:07:10.88 ID:0l1IW7U7O



早霜「……本当は、これは……」


早霜「あなたに嵌めて欲しかったんです……」キュッ…


提督「……」








川内「……見た感じ、危害を加える事はなさそうだね」


風雲「ここに提督を寝かせておくのもなんだし、医務室に連れてこう?いいわよね?」


早霜「……」









↓1 どうなる?

提督が起きるまでキンクリしても構いません

もしくは夢の話とか
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:09:00.66 ID:yVRbqYrYO
提督は目覚めるが…

提督「改装だけで死者が蘇る訳がないだろ。気味が悪い。気安く触れるな!」
指輪を投げる
169 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:11:17.00 ID:0l1IW7U7O



【医務室】


提督「ん……」


早霜「! 司令官……!」


川内「提督!」


提督「川内……早霜も……」


早霜「司令官、聞いてほしいことが……」


提督「あ……?」








提督「……そんな話、信じられるか」


早霜「けれど……」


提督「……勝手にこんなものまで嵌めて。何なんだ一体……」


早霜「あっ……!」










↓1 どうなる?
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:11:45.92 ID:2sl48hQ60
よく見ると、恐怖の色が提督の目の中に光っている
171 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:13:04.58 ID:0l1IW7U7O



早霜「……そんな」


海風「提督……」


提督「……」


早霜(……司令官、怯えてる?)


早霜(怖いのかしら、私が……)


早霜(……それなら)










↓1 どうする?どうなる?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:14:31.02 ID:oytaToQx0
指輪を提督の前に置いて、そのまま去って行く
173 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:16:11.38 ID:0l1IW7U7O



早霜「……」スッ…


提督「っ、早霜……」


スタスタスタ… バタンッ…

 
提督「……はぁ」


川内「提督、早霜の話……本当だと思う?」


提督「分からん……それに、あいつが本当は誰かも、想像できない」   


提督「……はっきり言って、怖い」
  

風雲「……」











↓1 どうする?どうなる?

提督視点でも早霜視点でも構いません」
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:17:30.56 ID:kKORmOuf0
提督「宗教か何かに捉われておかしくなっちまったんじゃないか?何をされてもずっと笑い続けてるし。少なくともアイツは正気じゃないだろう」
175 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:19:57.25 ID:0l1IW7U7O



提督「……本当におかしくなっちまったのか。早霜は……」


風雲「え?」


提督「俺が何をしても……首を絞めたときも、あいつは笑ってた。ずっとずっと……」


提督「さっきのことだって、とても上記とは……」


川内「……あたし達はそうは思わないけど」


提督「……けど」










↓1 どうなる?
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:20:17.67 ID:2sl48hQ60
けど、提督は早霜の首の触感が覚えてる
提督「なんでだ・・・」
177 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:22:32.77 ID:0l1IW7U7O



提督(早霜の首……細かった)


提督(まるで前にも……触れたことがあるような……)


提督「……」


提督「はぁ……こうしてても仕方ない。早霜を追う」


川内「オッケー。あたしたちは?」

  
提督「ついてこなくて大丈夫だ」


海風「分かりました。早霜さんのこと……お願いしますね」


提督「……ああ」










↓1 早霜を探しに行った提督、どうなる?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:24:07.60 ID:NJae5ob20
早霜視点、

スパイ「久しぶりだな。ここに正直になれる薬、あるが...使ってみるか」フフフ

早霜「....」
179 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:25:40.45 ID:0l1IW7U7O



【海岸】


早霜「……」


ザッ…


スパイ「久しぶりだな……」


早霜「あら……」


スパイ「そう睨むなよ。お前の為を思って持ってきたんだぞ?」


スパイ「正直になれる薬……使ってみるか?」


早霜「……」











↓1 どうなる?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:26:18.97 ID:2sl48hQ60
めんどくさいの顔でスパイに向き直し
早霜「・・・まだあなたですか」
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:28:08.46 ID:NJae5ob20
スパイ「おいおい、なんだよその顔は...可愛い顔が台無しだぜ?」
早霜「正直になれる薬って?」
スパイ「」
182 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:28:59.58 ID:0l1IW7U7O



早霜「……はぁ、またあなたですか」


スパイ「っ……そう面倒そうな顔をするなよ」


早霜「そうやって人の弱みに漬け込めば思いのままに操れると思うのは大間違いですよ……」


スパイ「……っ」


早霜(司令官……)










↓1 どうなる?
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:29:43.47 ID:NJae5ob20
スパイ「おいおい、なんだよその顔は...可愛い顔が台無しだぜ?」?
早霜「それより正直になれる薬って?」?
スパイ「あいつとの関係を修復するクスリだ」
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:29:43.77 ID:0oV8IJRp0
提督は近くのどこかに隠れてる
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:29:50.52 ID:yVRbqYrYO
早霜「もういい加減提督から離れたらどうですか?父さん…」
186 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:31:29.30 ID:0l1IW7U7O



スパイ「……おいおい。そう憎まれ口を叩くなよ……」


スパイ「可愛い顔が台無しだぞ……?」


早霜「……それより正直になれる薬って?」


スパイ「あいつとの関係を修復するクスリだ」


早霜「……馬鹿馬鹿しい。そんなことだろうと思ったわ」










↓1 どうなる?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:31:48.40 ID:8OqEwXUT0
早霜「弱っているように見える者しか狙わない時点で、貴方はいくら経っても雑魚なのですよ。」
188 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:34:25.37 ID:0l1IW7U7O



早霜「……弱っているように見える者しか狙わない時点で、貴方はいくら経っても雑魚なのですよ」


スパイ「っ……」


早霜「今ならまだにげられるでしょう……直に私を追って提督が来ますよ」


スパイ「……あんなに気味悪がられてたのに。馬鹿な女だ」


早霜「ふふ……それは、あなたの言うとおりかもね」










↓1 どうなる?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:34:59.62 ID:2sl48hQ60
早霜の目の光が消える
早霜「私に何をしようと無駄ですよ?どうせ『あの時』よりマシですし」
190 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:37:48.80 ID:0l1IW7U7O





スパイ「……」チャキッ…


早霜「……私に何をしようとしても無駄ですよ」


スパイ「おっと……何もしやしねえよ」


早霜「……どんなことをされても、あの時よりはマシですから」


スパイ「はぁ……そうかよ」


スパイ(潮時か……)









↓1 どうなる?
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:38:18.63 ID:0oV8IJRp0
提督が近いところまで来た
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:39:05.36 ID:NJae5ob20
個人的には>>185を採用したい...

早霜「昔を見ても今が変わるわけじゃない。あのとき学びました。貴方が不倫してどこかにいったときに」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:39:37.09 ID:NJae5ob20
間違えて押すこと多くて泣きそう。
スミマセン...
194 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:39:48.64 ID:0l1IW7U7O



「早霜!」


スパイ「おっと……!」


ドポンッ…


タッタッタッタッ…


提督「早霜……!」


早霜「……どうしたんですか、そんなに急いで」


提督「さっき、誰かいなかったか……?」


早霜「……いいえ」


提督「そうか……それなら、その……」


提督「……えっと」


早霜「ふふふっ……」










↓1 どうなる?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:41:19.82 ID:kKORmOuf0
スパイが再び現れる
スパイ「こいつは俺の手をもってしてもどうにもならないところまで来ている。提督はこの女を御せるのか?」
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:42:30.34 ID:2sl48hQ60
早霜は夜の空を見上げ、首を提督に見せる
早霜「ここ(首を指差す)、気になってる?」
197 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:44:14.43 ID:0l1IW7U7O



提督「……早霜、君は」   


「おい」


提督「っ!? テメぇ……っ!?」


早霜「……」


スパイ「もうその女に関わるのはやめておけ。お前も良く思ってはいないだろう」

 
スパイ「俺の手にも余る女だぞ……これは親切心からの忠告だからな」
  

提督「ゲス野郎が何を……!」









↓1 どうなる?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:44:35.09 ID:NJae5ob20
>>192 +
早霜「だから、貴方もこんなことは止めて。」
スパイ「...あいつに似てきたな。」
199 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:47:36.97 ID:0l1IW7U7O



早霜「……私は、あなたの言う通りどうしようもないわ。けど……」


早霜「昔を見ても今が変わるわけじゃないことくらい……貴方が不倫してどこかへ行ったときに」


提督「え……?」


スパイ「……」


早霜「だから、こんなことはもう……やめてください」


スパイ「似てきたじゃないか、あいつに……」


提督「……早霜、君は……」










↓1 どうなる?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/09/18(月) 23:48:35.91 ID:2sl48hQ60
早霜に気圧されるスパイ
早霜「まだ、私を『殺した』の原因を忘れたかしら?」
スパイ「っ・・・」
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:49:00.57 ID:yVRbqYrYO
提督「まさか、スパイの娘だったとはな…」
202 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:51:27.03 ID:0l1IW7U7O



スパイ「その顔も、表情も、あの女を思い出させる……っ!」


早霜「……そうやって怒りで我を忘れて」


早霜「私を殺した理由、忘れたのかしら……?」


スパイ「……チッ」


ドポンッ!


提督「! おいっ!」


早霜「……」


提督「はぁ……まったく」


提督「……早霜、君は……スパイの娘、ということなのか?」


早霜「……ええ」










↓1 どうなる?
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:52:07.02 ID:oytaToQx0
196
204 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:55:27.71 ID:0l1IW7U7O




早霜「……」クイッ…


提督「……早霜?」


早霜「ここ、気になりますか……?」


提督「……俺は、そんなことをするつもりはない。そんなことをして何になる?」


早霜「私を苦しめれば、あなたの気が晴れるでしょう?」


早霜「私は、あなたの憎くてたまらない男の、娘だもの……」


提督「……」









↓1 どうなる?
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:56:21.67 ID:NJae5ob20
早霜「はぁ、しょうがないわ...提ちゃん。二人きりになれました...なれたね。提ちゃん」
提督「え?」
早霜「幼なじみって、言っても、わからない?」
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 23:57:35.57 ID:kKORmOuf0
提督「確かにあいつは憎いが、だからと言ってその家族まで巻き込むのは違うと思わないか?」
207 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/18(月) 23:59:22.83 ID:0l1IW7U7O



提督「そんなこと、俺は……」


早霜「ふふ……戸惑った時は昔と変わらないわね、提ちゃん」


提督「え?」


スッ…


早霜「ようやく、二人きりになれました……なれたね。提ちゃん」


提督「提、ちゃ……?」


早霜「幼なじみって、言っても……わからない?」ニコッ…


提督「幼なじみって……早霜、君は……」


早霜「ふふっ……」










↓1 どうなる?
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:01:06.56 ID:C6Kx3+QC0
さすがに自分でも強引すぎたと思うので、自重します

安価下

書いてて思った。スパイの年齢いくつ...?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:02:15.70 ID:zS2BC3340
早霜「あの時はあなたの手で私を『解放』されたけど、まさかこんな形でまだ会えるね」
210 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:08:12.58 ID:0G6sqb3zO

 


早霜「あの時はあなたの手で私を解放してくれたんだけど……まさかこんな形で会えるとはね」


提督「……解放って」


早霜「お礼も言いたかったのに……私が退院する前に、あなたは横須賀から……」


提督「……やっぱり、君はあの時、隣の家に住んでいた……」


早霜「……」


提督「ちょ、ちょっと、待ってくれ……頭が追いつかない……!」


早霜「いいのよ。ゆっくり考えて……」


提督(俺がまだ5 6歳だったころ、仲が良かった女の子がいたが……彼女は父親から虐待にあっていた……)


提督(それが、まさか……)











↓1 どうなる?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:08:42.40 ID:C6Kx3+QC0
早霜「貴方の手で『解放』される前、約束したの覚えてる?」

提督「覚えてない...ごめん。」

早霜「結婚しよう。って約束したの。だからあのとき指輪を捨てられて少しショックだったわ...」
212 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:11:59.68 ID:0G6sqb3zO



ギュウッ…


早霜「……貴方の手で『解放』される前、約束したの覚えてる?」


提督「いや……覚えてない」


提督「……ごめん」


早霜「結婚しよう。って約束したの。だから、あのとき指輪を捨てられて少しショックだったわ……」


提督「それは悪かったけど……いきなり指輪を嵌められたら、誰だって……」


提督「それに、俺は……こんなだぞ。もう、君とは体格も違う」


提督「……ケッコンもしてるし、子供もいる。我ながら情けないやつだと思うし……」ブツブツ…


早霜「……」










↓1 どうなる?
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:14:25.63 ID:uQMNVQ0EO
提督「本国の連中はお前がスパイの娘だという事は知ってるのか?」
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:14:55.54 ID:zS2BC3340
様々な画像提督の頭の中に蘇る

『顔が殴られた女の子』

                  『学校に来なくなった女の子』

   『だれの家の中に、乱暴された女の子』



       『約束したあと、女の子の首を絞めていた』
215 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:16:28.81 ID:0G6sqb3zO



提督「はぁ……」


早霜「……」


提督「本国の連中は、君が……スパイの娘だと知ってるのか?」


提督「……そして、呉も……」


早霜「それは……」











↓1 呉と本国は早霜の件を把握している?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:18:09.42 ID:zS2BC3340
把握していない
そして>>214
217 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:22:16.20 ID:0G6sqb3zO



早霜「知らないと思うわ……私だって、このことを思い出したのはつい最近だもの……」


早霜「……」


提督「……っ」


『これ……?なんでもないの。気にしないで』


『ごめんなさい……お父さんが、もう学校に行くなって』


提督「あ……」


『どうして、来たのっ……見ないで、見ないでっ……!』


『お願い、私をーー』


ガシッ


早霜「っ、提ちゃん……?」


提督「……」ポロポロ…


グッ…


早霜「ぐっ、んっ……」ギュウウッ…


提督「……あ、ああ……」


ギュウッ…

 
早霜「んっ……そんなに抱きしめると、痛いわ……」


提督「ごめんっ、ごめん……ごめん、僕が、僕のせいで……」


早霜「……」










↓1 どうなる?
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/09/19(火) 00:24:30.91 ID:DBmw20Fp0
提督「この件は鎮守府の皆や呉たちに報告させてもらって構わないか?本国には今は黙っておいた方がいいだろうが…」
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:24:51.80 ID:Vo9rdBys0
「約束の続き、してくれますか?」
220 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:26:39.72 ID:0G6sqb3zO



提督「……ごめん。俺のせいで」 


早霜「いいのよ。ほら、鼻水拭いて」

 
提督「ん……」


提督「……このことは、鎮守府の皆と呉に話をしていいか?本国には黙っておいたほうがいいが……」


早霜「ええ。いつか話さなきゃいけないことだと思うし」


提督「……レーベ達には、話してあるのか?」


早霜「……」




 




↓1 レーベ達には話してある?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:28:07.16 ID:zS2BC3340
話していない
早霜「二人だけの約束、ですから」
222 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:30:07.16 ID:0G6sqb3zO



早霜「話してないわ……二人だけの約束だもの」


提督「……そうか」


ザァァァァ…


提督「……冷えてきたな。戻ろうか」


早霜「戻ったら、皆に説明しなくちゃ。それに……ふふふっ」


提督「……」










↓1 どうする?どうなる?

説明終えるまでキンクリしても構いません
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:30:56.88 ID:Vo9rdBys0
219
224 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:34:27.81 ID:0G6sqb3zO



スタスタスタ…


早霜「……ねぇ、提ちゃん?」


提督「なんだよ」


早霜「帰ったら、約束の続き……してくれる?」


提督「……約束か」


早霜「ええ。『生まれ変わったら、結婚してください』って……」


早霜「私、本当に生まれ変わったのよ……だから」


提督「早霜……俺は、君には引退してほしい」


早霜「え……?」


提督「もう危険な目に合わせたくない……こんな生死が隣り合わせの毎日なんて……」


提督「……すべて忘れて、幸せになって欲しいんだ」 


提督「それでも、君は……いいのか?」
   

早霜「……」











↓1 どうなる?
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:37:58.03 ID:zS2BC3340
早霜「無理よ、たって改装を解除すれば、私は・・・死めかもしれませんから」
226 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:41:52.69 ID:0G6sqb3zO



早霜「それは無理よ……」 


提督「っ、早し……!」


早霜「だって艤装を放棄して一般人になれば……私は、死ぬかもしれないのよ?」


提督「っ……!」


早霜「だからって、自暴自棄になったわけじゃないの……」


ギュウッ…


早霜「提ちゃん。提ちゃんは昔から周りの人のことばかり考えて……自分のことは後回し。そうやって重荷を抱えてばかりで……」


早霜「その重荷を、私にも背負わせて。そんな提ちゃんを見てるほうがずっと辛いから」


提督「……早霜」











↓1 どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:44:09.11 ID:7/P1YXet0
132
228 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:46:02.78 ID:0G6sqb3zO




スタスタスタ…


川内「あ、帰ってきた」


風雲「……とりあえず、一旦解決はしたみたいね」


提督「まあな……」


レーベ「早霜、大丈夫?」


早霜「ええ……平気よ。ありがとう、レーベ」


提督「これから説明するから、皆を集めてくれるか?」


川内「ん、りょーかい」










↓1 どうなる? 

説明終わるまでキンクリしても構いません
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:47:36.44 ID:zS2BC3340
早霜はスパイの娘のことだけ隠して説明する
230 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:51:42.67 ID:0G6sqb3zO



提督「……というわけで、早霜はもとは人間で、しかも俺の幼馴染なんだ」


ザワザワ…


長波「マジかよ……」


陽炎「早霜……」


レーベ「……」





早霜(……私の父親のことは黙っていたけど、確かに今話すのも良くないわね)


早霜(信じてくれてる人も多そうだし……)


早霜「……」ジー…


提督「ん?」


早霜「……ありがとう、提ちゃん」ニコッ…


提督「ちょ、その呼び方は……」


『提ちゃん?』ガタガタッ…










↓1 どうなる?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:53:47.78 ID:TMSbppMB0
終了
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:55:00.46 ID:yWw8SuLX0
レーベを抱きしめる早霜
早霜「大丈夫、私とレーベの間に何も変わらないでしょう?」
233 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 00:57:01.84 ID:0G6sqb3zO


せっかくだし、もっとイチャイチャしたいけど……

前スレ1000で取ったわけだしここらで切るのも……







加賀「……提督。提ちゃんとは」


提督「いや、こ、これは……」


早霜「〜♪」ギュー…


提督「ちょ、は、早霜!」


早霜「私達、婚約してたんですよ……ふふふっ」


早霜「そうよね、提ちゃん?」


時雨「……へぇ」ゴゴゴゴゴ


春雨「そうなんですね……提ちゃん」ゴゴゴゴゴ


提督「」










↓五分後までに何もなければこれで早霜編終了です

その場合五分後に最も近いレスで次の主役安価です
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 00:58:16.71 ID:zS2BC3340
提督を嫁艦たちに任せて>>232
235 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 01:01:16.79 ID:0G6sqb3zO


今日はここまでですー

まさか開いていて埋まることのないと思っていた

幼馴染枠に早霜が収まるとは……







提督「は、早霜!お前のせいだぞ!」


早霜「あ、ごめんね。提ちゃん、私ちょっと……」


提督「あ、おい!」







レーベ「……」


「レーベ」


レーベ「あ、早霜……」


早霜「……大丈夫よ。私とレーベの間には、何も変わらないから」


レーベ「……うん」



 






↓1 どうする?どうなる?
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 01:02:17.82 ID:DBmw20Fp0
今度こそ231
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 01:05:34.96 ID:zS2BC3340
乙です
スパイの娘が出ることが思ってもいなかったZ☆E・・・
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 06:23:29.04 ID:YHOjMczn0
乙乙
元人間の艦娘はいないって前にみたと思ったけど
死者は人間には含まれないって事かな
なら、前の陸奥の時の長門の台詞も元死者なら辻褄があう?
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 08:35:14.19 ID:3zink1PA0
いつも乙
しかしスパイは色んな意味で救いようがなくなっていくな。単なるヘイト集めならばともかく後付けまでクズすぎて最早夢の島状態
早々に退場させるか、いっそケフカみたいにラスボスにでもしないと一周して気の毒だわ
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 11:22:01.66 ID:zS2BC3340
>>238
このスレには艦娘として生まれた人(少なくとも古鷹たちは確定?)と、人間から艦娘になった人(鹿島、香取、女憲兵(予定))もいるから・・・ま、多少はね?
241 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:00:05.76 ID:ct0Ou7ASO


こんばんわー更新はじめますねー

スパイについては確かにクズ過ぎてきたかなと……

でも一応私の中のラスボス想定なのでこれでいいとも思ってます





それにしても歳の離れた幼馴染……いいなぁ……





と、まあいろいろありましたが主役安価です

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:04:57.58 ID:EkNV6HVW0
提督
発情期再び
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:05:05.40 ID:DBmw20Fp0
朝雲
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:05:05.45 ID:EWzGEzzv0
アークロイヤル 鎮守府着任
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:05:06.12 ID:zS2BC3340
提督
246 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:09:38.25 ID:ct0Ou7ASO


>>238 いくら長門でも民間人の子供の遺体を艦娘化させるなんて教えることはないと思います……

あとまあ、こういう安価スレだと後から出る話は割り切ることも大切だなぁと。

それで、アークロイヤルか。ローマ編で着任は確認してましたけど

着任編……という案内編なら了解です









【執務室】


コンコン…


提督「……ん?」


アークロイヤル「おはよう、Admiral」


提督「ああ、おはよう。どうした、アークロイヤル?」


アークロイヤル「……私と同じ直にここに来た艦娘に聞いたんだが、鎮守府の案内をしてるそうだな」


提督「あ、ああ……そういえば、君が来たときは立て込んでて案内がまだだったな」


アークロイヤル「お願いしたいのだが……構わないか?」


提督「ああ、いいよ」


アークロイヤル「すまない。感謝する……」


提督「それで、えーと……」










↓1 提督とアークロイヤルと、他に誰か呼ぶ?
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:10:08.93 ID:zS2BC3340
ウォースパイト
248 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:12:08.79 ID:ct0Ou7ASO



ウォースパイト「……なるほどね。事情はわかったわ」


ウォースパイト「ArkRoyalとあなたを二人きりにするのも心配だし、私も同行します」


提督「……そうかい」


アークロイヤル「ありがとう、ウォースパイト……」


提督「それじゃ、早速行くぞ」


アークロイヤル(……この案内でAdmiralの人となりを見極めなくては)











↓1 鎮守府の案内、まずどこにいく?
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:13:24.69 ID:yWw8SuLX0
アークロイヤルの部屋
250 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:15:38.39 ID:ct0Ou7ASO




提督「……」スタスタスタ…


ウォースパイト「Admiral、どこに向かってるの?」


提督「空母寮の、アークロイヤルの部屋だが……」


アークロイヤル「Admiral……そこは説明する必要はないだろう?私は何日か過ごしていることだし……」


提督「でも備品の説明とかいるだろ?開けていいよな?」


アークロイヤル「Umm……」










↓1 どうする?どうなる?

扉を開けようとしたときのアークロイヤルの反応とか

部屋の中の様子とか
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:16:51.75 ID:A87Pj/bC0
なんかぬいぐるみがいっぱい
252 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:18:22.39 ID:ct0Ou7ASO



提督「開けるぞー」


ガチャ…


ウォースパイト「あら……」


提督「おう……」


アークロイヤル「……///」


ウォースパイト「Teddy Bearがたくさん……あなた、こんな趣味があったの?」


アークロイヤル「違う、これは……も、モライモノだ///」


提督「ふーん」ニヤニヤ…










↓1 どうなる?
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:20:18.84 ID:zS2BC3340
ウォースパイトは提督の足を踏む
ウォースパイト「・・・」
提督(なんでだ・・・)
254 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:21:47.59 ID:ct0Ou7ASO



アークロイヤル「……///」


ウォースパイト「……」


キュムッ…


提督(いたい……ヒールだし)


提督「……」チラッ


ウォースパイト「……」ツーン…


提督(何なんだよ……)










↓1 どうする?どうなる?
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:22:58.87 ID:TMSbppMB0
テーブルの上には作っている最中と思われる着せ替え用の服と裁縫セットが
256 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:25:08.11 ID:ct0Ou7ASO



ウォースパイト「……あら?」


アークロイヤル「あ、warspite……それは///」


ウォースパイト「あなた、裁縫してたの?知らなかったわ……何か縫ったりするの?」


アークロイヤル「……い、一応、こうやってぬいぐるみの、服を……///」


ウォースパイト「Ah……」


提督(自分から地雷踏んでるじゃないか……)










↓1 どうなる?
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:26:32.00 ID:zS2BC3340
提督、何かを思いつく
提督「恥ずかしいことじゃないぞ、実はウォースパイトの部屋にはアニメとか・・・」
ウォースパイト「っ!?///」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:27:41.10 ID:sO6n2nIjO
アークロイヤル「い、良いじゃないか!誰にだって趣味の一つや二つあるだろう!?」
259 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:29:07.55 ID:ct0Ou7ASO



ウォースパイト「……」


アークロイヤル「あ……Admiralは、やはり変だと思うか……?///」


提督「いや、ぜんぜん」


アークロイヤル「!」


ウォースパイト(Admiral……見直したわ)


提督「そこにいるウォースパイトだって部屋でアニメのDVDを……」


ウォースパイト「っ!?///」


アークロイヤル「ほう……」










↓1 どうなる?
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:30:13.86 ID:jleMI17b0
提督をグーで殴るウォースパイト
261 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:31:58.99 ID:ct0Ou7ASO



ウォースパイト「Admiralァァアッ!!///」


提督「は?へぶっ!」ゴシッ!


アークロイヤル「うぉ、warspite!?」


ウォースパイト「どうしてあなたがそれを……///」


アークロイヤル「それより、やり過ぎだぞ!?Admiral、大丈夫か!?」


提督「」










↓1 どうなる?
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:32:41.14 ID:zS2BC3340
ウォースパイトが>>258のセリフを使う
263 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:35:02.23 ID:ct0Ou7ASO



提督「」ピクピク…


アークロイヤル「はぁ……warspite、いくら何でもあんなに思いっきり上官を殴るとは……」


ウォースパイト「う……しゅ、趣味の一つや二つ、いいでしょう……?///」


アークロイヤル「そうじゃない。上官を殴ったことが問題だと言ってるのだ……Admiralに謝らなければな」

 
ウォースパイト「う……///」


提督「」ピクピク…










↓1 どうなる?
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:36:54.49 ID:sO6n2nIjO
アークロイヤル「ウォースパイト…昔のお前はそんなに暴力的ではなかったはずなのに」
ウォースパイト「…well.色々あったの。色々。まぁ、今回はやり過ぎたわね…」
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:37:11.20 ID:y72LeGKv0
アークロイヤル「warspiteも変わったね」
266 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:39:13.68 ID:ct0Ou7ASO



ウォースパイト「はぁ……Sorry,Admiral.つい手が出てしまったわ……」


アークロイヤル「……昔の貴女はそんなに暴力的ではなかったはずだが……」


ウォースパイト「……well.色々あったの。色々……まぁ、今回はやり過ぎたわね……」


アークロイヤル「色々か……」


アークロイヤル(この男にも色々ありそうだが……)


提督「んん、ん……いててて……」









↓1 どうする?どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:40:08.62 ID:zS2BC3340
アークロイヤル「Admiral、苦勞してるね」
提督(全然嬉しくねぇ・・・)ピクピク…
268 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:42:21.96 ID:ct0Ou7ASO



提督(ん、アークロイヤル……?膝枕してくれてる……?)


アークロイヤル「……苦労してるようだな。あなたは」


提督(……まあな。あまり嬉しくはないが……)

 
提督「はぁ……ありがとう、アークロイヤル」


アークロイヤル「礼には及ばない」

 
提督「さて、と……」









↓1 次はどうする?どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:45:31.69 ID:sO6n2nIjO
アークロイヤル「色々…か。最近まで全然イギリスに連絡くれなかったが、それほど忙しかったのか?」
ウォースパイト「…そうね。知りたいかしら?私が何をやってきたのか。」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:45:55.88 ID:UxRpNS5X0
アークロイヤルに祥鳳が同じの趣味(ぬいぐるみ)持てることを教える
271 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:48:11.36 ID:ct0Ou7ASO




アークロイヤル「……そういえば、warspite」


ウォースパイト「? 何かしら?」


アークロイヤル「貴女は一時期、全く英国に連絡を寄越さなかったことがあったな」


ウォースパイト「っ……!」


提督「……」


アークロイヤル「それ程忙しかったのか?」


ウォースパイト「……知りたい?何があったのか?」


アークロイヤル「……? warspite?」


提督(……いいのか、ウォースパイト)










↓1 どうなる?
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:50:27.73 ID:zS2BC3340
提督はアークロイヤルとウォースパイトを二人きりにしたいけど、服がウォースパイトに掴まれた
273 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:53:09.31 ID:ct0Ou7ASO



提督「……少し、席を外すよ」


アークロイヤル「あ、あぁ……わかった」


ウォースパイト「……」ギュウッ…


提督「……ウォースパイト」


ウォースパイト「Admiral、お願い……」


提督「はぁ……仕方ないな」


アークロイヤル「……それほど重大なことなのか……?」


ウォースパイト「そうよ……恐らく、これを話したらあなたは私を軽蔑するわ」


アークロイヤル「……構わない。話してくれ」 










↓1 アークロイヤルにすべてを話して、どうなる?

鹿島の存在や今鎮守府にいることも話したかは、任せます
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:54:22.01 ID:C6Kx3+QC0
鹿島の存在は仄めかしいることは伝えない
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:54:33.23 ID:sO6n2nIjO
すべて話す
アークロイヤル「…まるで私がイギリスで護衛任務としてやって来たことと同じじゃないか…。ウォースパイト、貴女にはその手を血で汚してほしくなかった…」
276 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:56:50.49 ID:ct0Ou7ASO



ウォースパイト「私は英国からこの鎮守府に来る途中……テロリストに鹵獲され、洗脳を受けたの」


ウォースパイト「私の意志は完全に操られ……彼女の元で、私は大勢の民間人を殺害したわ」


アークロイヤル「なっ……」


ウォースパイト「その後は……色々あって、Admiralに助けてもらったの」


ウォースパイト「連絡しなかった間、私は祖国に背き無闇に血を流したのよ……ArkRoyal」


アークロイヤル「……」


提督「……」










↓1 どうなる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:57:37.23 ID:sO6n2nIjO
>>275 鹿島のことは言わないでおく
278 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/19(火) 23:59:55.90 ID:ct0Ou7ASO




アークロイヤル「warspite……それではまるで、私がイギリスで護衛任務としてやって来たことと同じじゃないか……」


アークロイヤル「……貴女にはその手を血で汚してほしくなかった」


ウォースパイト「……ごめんなさい」


アークロイヤル「そのテロリストは、今どこに?」


提督「……まだ潜伏したままだ。俺も全力を上げて捜索している」


ウォースパイト「……軽蔑したかしら?」


アークロイヤル「……」









↓1 どうなる?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:02:27.61 ID:9vK4p+lV0
アークロイヤル「軽蔑なんてしない。私も同類みたいなものだから。苦しみは理解できるつもりだ。」
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:03:06.36 ID:jri5qodi0
アークロイヤルはウォースパイトに弓を突き立てるけど、少し間を置いて弓を手離した
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:03:13.01 ID:YnlxXDKF0
アーク「彼女...?」
提督「...っ!」
アーク「なにか知ってるようね...」
282 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:05:10.49 ID:dWtOJxwQO



アークロイヤル「……軽蔑なんてしない。私も同類みたいなものだから……」


アークロイヤル「あなたの苦しみは理解できるつもりだ……」


ウォースパイト「ArkRoyal……!」


ギュウッ…   


アークロイヤル「……Admiral」


提督「……なんだ?」


アークロイヤル「彼女を支えてくれたこと、感謝している。私が見る限り、warspiteはあなたのことを信頼しているようだ」


ウォースパイト「っ、な、何を勝手なことを……///」


提督「俺も、ウォースパイトのことは信じてるさ」


アークロイヤル「……そうか」


ウォースパイト「っ……///」












↓1 どうなる?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:05:32.41 ID:YnlxXDKF0
>>281
284 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:08:10.24 ID:dWtOJxwQO



アークロイヤル「ただ、気になったのが……ウォースパイト、あなたは今『彼女』と言ったな」


ウォースパイト「っ……!」


アークロイヤル「あなたほどの者を操る女性がいるとは……確か祖国にいた頃に、ニホンでテロ活動を行っている艦娘の噂を聞いた」


提督「アークロイヤル、それは……」


アークロイヤル「あなたも何か知ってるな。Admiral」


提督「っ……!?」


アークロイヤル「……話してくれ」


提督「……」









↓1 どうする?どうなる?
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:08:43.97 ID:jri5qodi0
ウォースパイトはアークロイヤルを止めた
ウォースパイト「sorry・・・今はまだ・・・」
286 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:11:01.89 ID:dWtOJxwQO



ウォースパイト「……ArkRoyal」


アークロイヤル「なんだ……?」


ウォースパイト「Sorry……今はまだ、話せないわ」


アークロイヤル「……そうか。そういうことなら、あなたの顔を立てよう」


提督「すまない、アークロイヤル……」


アークロイヤル「……ハヤシモの件といい、あなたも相当問題を抱えてそうだな」


提督「……そのとおりだよ」









↓1 どうする?どうなる?
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:13:41.58 ID:4muEvI8CO
アークロイヤル「…この国は良いものだ。私達艦娘を、人間のように扱う。
さっきも話したが、私も向こうでは直属の護衛として裏仕事もしたが、私は裁かれなかった。艦娘は兵器だからだ。拳銃そのものは裁かれないだろう?それと同じだ。」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:14:34.42 ID:QlxVQ3H60
提督は嫁艦の数を教える
提督「君に心の準備をさせたい」
アークロイヤル(なんの準備だ・・・)
289 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:17:05.58 ID:dWtOJxwQO



アークロイヤル「……この国は良いものだ。私達艦娘を、人間のように扱う……」


アークロイヤル「さっきも話したが、私も……向こうでは直属の護衛として裏仕事もしたが、私は裁かれなかった……」


アークロイヤル「艦娘は兵器だからだ。拳銃そのものは裁かれないだろう?それと同じだ」


提督「……お前の言うとおりだよ。銃が人を殺すんじゃない。人が人を殺す……艦娘も同じだ」


提督「馬鹿な指揮官や艦娘を何とも思ってない奴に……そんな奴を、俺は許せない……」


ウォースパイト「Admiral……」


アークロイヤル「……」









↓1 どうなる?
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:20:47.90 ID:9vK4p+lV0
沈んだ空気を回復させるために、間宮へ
提督「暗い話はここまでにして、甘いもので気分転換しようじゃないか」
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:20:48.11 ID:jri5qodi0
アークロイヤル「聞きたいことがあるだが・・・」

コンマ判定

偶数 提督は何者?
奇数 なんで深海棲艦がここにいる?
ゾロ目 さっきから視線を感じるだが・・・(時雨たちから)
292 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:22:39.54 ID:dWtOJxwQO



提督「……はぁ。暗い話はここまでにしようか」


提督「元はアークロイヤル、君を鎮守府に慣れさせるためのものだからな」


アークロイヤル「……そうだな。warspite、もう気にしなくていいからな」


ウォースパイト「……ええ」


提督「間宮に行って、甘いものでも食べよう」








↓1 どうなる?
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:23:28.13 ID:jri5qodi0
アークロイヤル「聞きたいことがあるだが・・・」

コンマ判定

偶数 提督は何者?
奇数 なんで深海棲艦が鎮守府にいる?
294 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:26:42.54 ID:dWtOJxwQO


【間宮】


間宮「はい、どうぞ」


ウォースパイト「マミヤ、thanks」


提督「今日は俺のおごりだ。遠慮せず食べてくれ」


アークロイヤル「それはありがたいが……Admiral」


提督「ん?」







港湾棲姫「……」パクパク…







アークロイヤル「……どうして深海棲艦がいる?」


提督「深海棲艦にも、話がわかるやつがいるんだよ。彼女達は交友の一貫として、ここで暮らしてる」


アークロイヤル「ほう……」










↓1 どうなる?
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:29:33.26 ID:RGFp8BKW0
口が滑る提督
提督「俺も半分が深海棲艦だし」
アークロイヤル「」
296 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:31:35.69 ID:dWtOJxwQO



アークロイヤル「なるほど。いい試みだな……」


ウォースパイト(こんなことで驚いてたら、提督の正体を知ったら……)


提督「そうだろ?まあ俺も半分深海棲艦なんだし……」


ウォースパイト「あ」


アークロイヤル「は?」


提督「あ、しまった……」


ウォースパイト「Admiral……」


アークロイヤル「……どういうことだ?」


提督(……めんどくさい)











↓1 どうなる?
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:34:39.66 ID:jri5qodi0
提督「オレ、エイゴガワカラナイー」
アークロイヤル「茶化するな!」
298 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:36:36.16 ID:dWtOJxwQO



アークロイヤル「おい、Admiral」


提督「オレ、エイゴ、ワカラナイ」


アークロイヤル「茶化すな!どういうことか説明しろ!」ユサユサ


ウォースパイト「ArkRoyal……」


アークロイヤル「warspite、あなたは知ってるのか?」


ウォースパイト「……まあ一応」


アークロイヤル「そうか。なら、私が知っても構わないだろう?」ジリ…


提督「ぐ……」










↓1 どうなる?
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:38:34.76 ID:9vK4p+lV0
かいつまんで説明
アークロイヤル「…まぁ、admiralは私達に襲い掛かっては来ないだろう。他のものも怯えてないようだし。」
ウォースパイト「Be careful,アークロイヤル。隙をさらすと直ぐにadmiralは(性的な意味で)襲い掛かってくるわ。」
アークロイヤル「なん…だと…?やっぱり危険じゃないか!」
300 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:42:53.20 ID:dWtOJxwQO



提督「……まあ、昔特殊部隊にいた頃、致命傷の回復も兼ねて深海棲艦の細胞を投入されたんだよ」


提督「深海棲艦化も出来るが自我は保てるから安心しろ」


アークロイヤル「……信じがたい話だが……Admiralにおびえているものもいないようだ。安心できそうだな」    


提督(ほっ)


ウォースパイト「Be careful,アークロイヤル。隙をさらすと直ぐにadmiralは(性的な意味で)襲い掛かってくるわ」


提督「ちょっ……!」


アークロイヤル「なん、だと……?やはり危険ではないか!」


提督「ち、違う!襲うことはなんて……」


提督「まあ……(発情期の時は)あるけど……」


アークロイヤル「……」ジトー…


提督(なんてこと言うんだウォースパイト!)


ウォースパイト「〜〜〜♪」










↓1 どうなる?
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:44:37.46 ID:jri5qodi0
提督「・・・」カチン
提督「・・・お前も鳴かしてやろうか?」
ウォースパイト「っ!?///」
アークロイヤル「なに!?」
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:45:16.42 ID:4muEvI8CO
ウォースパイト「admiralは丈夫だから、襲われた時に本気で抵抗しても問題ないわ。すぐ回復するから。」
提督「痛いものは痛い」
303 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:46:53.67 ID:dWtOJxwQO



提督(おい!ウォースパイト!)


ウォースパイト「〜〜〜♪」


提督「……」カチン


提督「……お前も哭かせてやろうか?」


ウォースパイト「っ!?///」


アークロイヤル「何だと!?」


ウォースパイト「じょ、冗談はよして、Admiral……///」


提督「……」ジー…


アークロイヤル「……」ドキドキ…










↓1 どうなる?
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:47:30.36 ID:4muEvI8CO
アークロイヤル「見損なったぞadmiral… まさか私達をそういう目で見ていたなんて!」
提督「いや、その言い過ぎたというか…」
305 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:52:12.49 ID:dWtOJxwQO



ウォースパイト(あ、ArkRoyal……///)チラチラ…


アークロイヤル「……!」ハッ


アークロイヤル「ごほん……み、見損なったぞAdmiral……私達をそんな目で見ていたとは……///」


提督「……何本気にしてんだよ。冗談だよ」


アークロイヤル ウォースパイト「「え?」」


提督「え、じゃない。冗談だって言ったんだよ……まさか、本気にしてたのか?」


ウォースパイト「の、NO!誰がそんな……///」


提督「上品ぶって、意外とそういうことにキョーミあるんだな……」ニヤニヤ…


アークロイヤル「っ……て、訂正しなさいっ、Admiral!!///」










↓1 どうなる?
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:53:39.51 ID:jri5qodi0
提督は謝ったが、ウォースパイトは満更でもない顔であった
アークロイヤル(・・・んん?)
307 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:55:24.16 ID:dWtOJxwQO



提督「ははは、ごめんごめん。これも冗談だから」


アークロイヤル「ま、まったく……///」


ウォースパイト「……いい加減にして欲しいわね……///」


アークロイヤル(……ん?)


ウォースパイト「……///」モジモジ…


アークロイヤル(……warspite?)










↓1 どうなる?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 00:56:00.18 ID:9vK4p+lV0
次は最近作られた遊戯室へ
色んなボードゲームやゲームの筐体、明石特製のクレーンゲームなどあり、さながら小さなゲーセン
309 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 00:58:33.89 ID:dWtOJxwQO



スタスタスタ…


ウォースパイト「……Admiral、今からどこへ行く気なの?」


提督「最近できた遊戯室だ」


アークロイヤル「ユーギ?」


提督「見ればわかるよ……」


ガチャ


ウォースパイト「Oh……」


アークロイヤル「すごいな、これは……まるでgame centerのようだ」


提督「だろ?」









↓1 どうなる?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 01:00:33.42 ID:4muEvI8CO
クレーンゲームにハマるアークロイヤル
アークロイヤル「なんとしてもあのぬいぐるみを…!」
311 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 01:03:06.34 ID:dWtOJxwQO


今日はここまでですー

アークロイヤ……アーさま……

アーちゃんかわいい!









アークロイヤル「……!」


提督「どうした?気になるのがあったらやってもいいぞ」


アークロイヤル「それなら、早速……!」


タッタッタッタッ


ウォースパイト「あ、ArkRoyal!?」








アークロイヤル(……あのぬいぐるみ、欲しい……!)


アークロイヤル「コインを入れればいいのか?よし……!」








↓1 どうなる?
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 01:04:37.89 ID:X+Je6H/F0
そこそこの金額を使うもなんとかゲット
子供のようにはしゃぐアークロイヤル

乙です
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 01:06:15.17 ID:jri5qodi0
乙デース

アークロイヤルにくっころを言わせたい
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 06:01:14.84 ID:PEJvjx5lo
乙です
315 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:00:18.52 ID:8YGPEry9o


こんばんわー更新はじめますねー




ゴトッ!


アークロイヤル「! やった!やったぞ!」


アークロイヤル「かなり金は使ったが……無事取れた。ふふふっ……」


ウォースパイト「ArkRoyal.それが欲しかったの?」


提督(……あまり可愛くないな)


アークロイヤル「ああ、無事手にすることができてよかった……」ンフー♪


アークロイヤル「……」ジー…


ぬいぐるみ「」


提督「……?」


アークロイヤル(Admiralに似ているな……このぬいぐるみ)











↓1 どうなる?
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:01:12.57 ID:jri5qodi0
気づくと、提督とウォースパイトに暖かい目で見られた
アークロイヤル「くっ・・・///」

今更だが、嫁艦の中のメガネ枠が武蔵しかいない・・・なんでだろう?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:01:34.20 ID:9vK4p+lV0
アークロイヤル『やぁ。僕はmini admiral.よろしくな!』(裏声)
318 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:03:35.70 ID:8YGPEry9o

メガネ艦娘がいないのは……まあグウゼンダヨ






アークロイヤル(……よし、お前の名前はあどみらるだ)


あどみらる「」


アークロイヤル「……ふふ♪」ニコッ


ウォースパイト 提督「「……」」ジー…


アークロイヤル「あ、ふ、二人共、これは……///」


アークロイヤル「くっ……///」











↓1 どうなる?
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:05:37.12 ID:9vK4p+lV0
吹っ切れて>>317
mini admiralはあどみらるで
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:06:27.40 ID:RGFp8BKW0
提督『ハハッ!僕はあどみらるだよ、よろしくね!』(甲高い声)
321 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:07:24.09 ID:Tf9J/TU/O



提督「……ウォースパイトも何かやるか?」 


ウォースパイト「Ah……何がいいかしら」


アークロイヤル「……///」


アークロイヤル「……」ジー…


あどみらる「」


アークロイヤル「やぁ、僕はあどみらる。よろしくな!」(裏声)


提督「……アークロイヤル?呼んだか?」


アークロイヤル「あっ!?い、いや!気のせいだ!///」










↓1 どうなる?
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:08:16.13 ID:RGFp8BKW0
提督がわるふざけて320
323 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:10:18.68 ID:Tf9J/TU/O



アークロイヤル「……」ジー…


提督(あのぬいぐるみと話をしてたよな……)


提督(ちょっとからかってやるか)


提督「……あーちゃん」(裏声)


アークロイヤル「?」キョロキョロ


提督「あーちゃん、僕だよ。ハハッ」(裏声)


アークロイヤル「まさか、あどみらる……?」


提督「そうだよ。あどみらるだよ。ハハッ」(裏声)










↓1 どうなる?
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:12:23.22 ID:jri5qodi0
そんな二人も見ると、なぜかウォースパイトはもう一度提督の足を踏んだ
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:12:35.32 ID:FZ7vui7U0
パチンコに熱中している暁型達を発見
326 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:14:50.26 ID:Tf9J/TU/O




アークロイヤル「あどみらる、君が喋っているのか……?」


提督「そうだよ。あーちゃん」(裏声)


アークロイヤル「あ、あーちゃんというのは……///」


提督「かわいいよ、あーちゃん」(裏声)


ウォースパイト「うぅ……///」


ゲシッ


提督「んむぅっ!!」


アークロイヤル「!? ど、どうした、Admiral!?」


提督「な、なんでもない……」


ウォースパイト「……」プンプン!







↓1 どうなる?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:15:55.58 ID:0EbB5kvk0
325
328 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:18:25.01 ID:Tf9J/TU/O



ウォースパイト(まったく……Admiralは……あら?)


暁「あー!まただめだったー!」


響「静かにしてて、暁」


ウォースパイト「あなたたち、何をしてるの?」


電「パチンコなのです!」


提督「お前ら、それは足柄とか隼鷹とか、大人がやるためのものなんだぞ……」


雷「まぁまぁ、楽しいからいいじゃない!」









 
↓1 どうなる?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:20:44.96 ID:jri5qodi0
側でふるたかがパチンコで爆勝ちしてる
提督「」
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:20:48.45 ID:9vK4p+lV0
アークロイヤル「なぁadmiral…流石に駆逐艦がやるのはまずくないか」
提督「明石に大人用と分けるよう言っておくか…」
なおウォースパイトはパチンコをする
331 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:23:15.68 ID:Tf9J/TU/O



アークロイヤル「Admiral、これは流石に……」


提督「ああ……」


響「おっと。また隣が当てたみたいだ。羨ましいな」


提督「隣……?げっ!」


ふるたか「〜〜〜♪」ジャラジャラ!


ウォースパイト「Oh my god……」


提督「こら!何やってるんだ、ふるたか!」


ふるたか「あー!やだやだ!まだやるー!」


提督「だめ!」









↓1 どうなる?
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:24:29.36 ID:0EbB5kvk0
330
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:25:14.63 ID:9vK4p+lV0
>>330

二歳児がパチンコするとはたまげたなぁ…
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:26:05.75 ID:kd0i3TwfO
古鷹がふるたかを探しに来た
335 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:26:41.76 ID:Tf9J/TU/O



提督「まったく……玉を買うお金は誰から借りたんだ?」


雷「私達が出したわ!」


提督「……」


アークロイヤル「Admiral……」


提督「明石に大人用と子供用を分けるよう伝えておく……」


響「司令官、私たちはもう大人だよ」


暁「そうよ!一人前のレディーなんだから!」


提督「だーめ」









↓1 どうなる?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:27:19.87 ID:jri5qodi0
>>334
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:28:54.83 ID:I/20P63i0
暁「三人と違って私は最近カフェでバイトしてるのよ!だからお金なら心配ないわ」
338 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:29:40.68 ID:Tf9J/TU/O



ガチャ


古鷹「おーい……あ!提督!」


提督「ん、古鷹……」


古鷹「すみません。この子ったら急にいなくなって……ここで遊んでたの?」


ウォースパイト「パチンコをしてたわ。適当に操作してたみたいだけど」   


古鷹「……本当ですか?」


提督「ああ……」


ふるたか「音がでて、たのしかった!」


アークロイヤル(……母娘か。なるほど、よく似ている)ジー…










↓1 どうなる?
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:30:31.15 ID:I/20P63i0
337
提督「ほう、お前の働きぶりを見に行きたいところだな」
340 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:34:44.47 ID:Tf9J/TU/O




響「……」ジャラジャラ…


提督「……さっき止めろって言ったのに。何でまだやってるんだ」


響「心配しなくても、今全部すったよ」


響「司令官、お小遣い前借りしてもいいかい?倍にして返すから」


提督「ロクでもない男みたいなこというな」


暁「お金なら私持ってるわ!最近バイトを始めたの!」


アークロイヤル「ほう……」


ウォースパイト「Admiral、そろそろお昼だし暁の言う店に行かない?」


暁「いいわよ!これからちょうど時間だから!」


提督「まあ、そういうことなら……」










↓1 どうなる?

他の六駆と古鷹母娘も来るかは任せます
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:35:25.59 ID:9vK4p+lV0
提督「お金の問題じゃない。子供がこのような遊びをするのは教育に悪い」
店は三人のみで行く
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:35:28.83 ID:jri5qodi0
ふるたかの言葉が時間を止めた
ふるたか「その人(アークロイヤルを指差す)、新しいお母さん?」
提督「       」
343 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:38:09.50 ID:Tf9J/TU/O



雷「私たちは食堂で済ませるわ」


電「はいなのです!」


提督「それなら、皆。よく聞けよ」


響「なんだい?」


提督「俺が言ってるのは金の問題じゃない。お前たちを大切に思ってるからこそ、パチンコなんかに嵌って欲しくないんだ」


提督「……分かるな?」


響「……そこまで言われたら仕方ないな。パチンコはもうやめるよ」


提督「ふるたかもいいな?」


ふるたか「はーい」


提督「よし、じゃあ行こうか」











↓1 どうなる?

暁のバイト先のカフェの様子とかとか
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:38:47.95 ID:rwZpk3bnO
カフェの店員「暁が来てから店の売り上げが伸びた」
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:39:23.24 ID:jri5qodi0
カフェに行く前に>>342
346 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:41:13.53 ID:Tf9J/TU/O



【カフェ】


ウォースパイト「ここね。なかなかいい雰囲気をしてるわね」


暁「じゃあ司令官!あたし着替えてくるから!」


タッタッタッタッ


店員「……あの、暁ちゃんの提督さんですか?」


提督「ええ。バイトを始めたと聞いて、様子を見に……どうですか?」


店員「助かってますよ。頑張る姿が愛らしいと評判で、店の売上にも貢献してくれて……」


アークロイヤル(……バイトの様子はどうなんだろうか)










↓1 どうなる?
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:42:30.72 ID:kd0i3TwfO
意外とそつなく仕事をこなしていた
348 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:44:25.39 ID:Tf9J/TU/O



暁「じゃーん!どうかしら、司令官!」


提督「ん、よく似合ってるよ。可愛いな」

 
暁「ふふん、当然よ!それで、注文は?」


提督「とりあえず、任せるよ」


暁「じゃあ暁が選んであげるね!待っててね!」


タッタッタッタッ…


アークロイヤル「……意外と様になってたな」


ウォースパイト「そうね。あの子はドジだから心配してたわ」










↓1 どうなる?
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:46:41.80 ID:9vK4p+lV0
珍しくコーヒーを飲むイギリス勢
アークロイヤル「普段はなかなか淹れようと思わないからな」
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:46:45.82 ID:jri5qodi0
アークロイヤル「Admiralはそんな子も嫁にしたのか?」
提督「・・・ノーコメントで」
351 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:48:49.76 ID:Tf9J/TU/O



暁「はい、コーヒー!」


提督「あ、暁。二人は紅茶で……」


ウォースパイト「Admiral、大丈夫よ。Thanks、アカツキ」


提督「珍しいな、二人がコーヒー飲むなんて」


アークロイヤル「別に嫌いではない……普段淹れる機会がないだけだ」


提督「確かにな。俺もグラーフとかに淹れて貰わないとなかなか飲まないし……」










↓1 どうなる?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:49:09.98 ID:jri5qodi0
>>350
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:49:17.28 ID:YnlxXDKF0
客O「よーしよし、えらいなー暁ちゃんは」
客MA「ほんと、小さな娘なのに頑張るね」
客E「おじさんも頑張るかな」
客RA「暁ちゃん見て元気出たし、パフェ貰うよ」

暁「はい、ただいまー」

提督「ムー」シットノネン
354 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:51:14.12 ID:Tf9J/TU/O



暁「……」テキパキ





提督「……」


アークロイヤル「……気になるのか?」


提督「まあな。ウォースパイトの言うとおり、あいつは失敗も多くて心配だったし」


アークロイヤル「……あの子も嫁なのか?」


提督「……ノーコメントで」


ウォースパイト「Huh……」










↓1 どうなる?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:51:59.32 ID:YnlxXDKF0
>>353
356 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:55:13.87 ID:Tf9J/TU/O


暁「ご注文のケーキです!」


客O「よーしよし、えらいなー暁ちゃんは」


客MA「ほんと、小さな娘なのに頑張るね」


暁「ち、小さくなんてありませんから!」


客E「はは、ごめんごめん。おじさんも頑張るかな」


客RA「暁ちゃん見て元気出たし、パフェ貰うよ」


暁「あ、はい!ただいまー」


提督「……」ジー…


アークロイヤル(……Admiralめ。せっかくのlunchなんだから、私達とも話を……)ジトー…











↓1 どうなる?
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:55:35.48 ID:jri5qodi0
提督「このロリコンどもめ・・・」キリキリ
ウォースパイト「Admiral、ブーメランですよ」
358 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/20(水) 23:58:11.46 ID:Tf9J/TU/O




提督「あのロリコンどもめ……」ギリッ…


ウォースパイト「人のこと言えるのかしら、Admiral」


アークロイヤル「もうあの子のことは分かったろう……それとも、私たちと話すことはないというのか?」


提督「おっと、すまん。暁に集中しすぎてた」


アークロイヤル「やれやれ……」









↓1 どうなる?
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:00:16.43 ID:fm7sHxaB0
食べ終わり、いったん外へ
提督「せっかくだしこのままどこか行くか?」
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:01:44.46 ID:GA2I0UG90
アーク「つぎはイラコのモナカが食べたいわね...」ボソッ
提督「えぇ...(困惑、つ、次の主役でだったら...」
ウォースパイト「メタイわよ、Admiral.」
361 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:01:59.25 ID:aboD4SPLO




提督「ふぅ、ごちそうさまでした」


暁「美味しかったでしょ?」


ウォースパイト「ええ、あなたも頑張ってたようだし、ここはいい店ね」


暁「えへへ……///」


提督「せっかく街の方へ出てきたんだし、このまま何処か行くか?」


アークロイヤル「ふむ……」











↓1 鎮守府に戻る?それともどこか出かける?
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:02:46.46 ID:GA2I0UG90
>>360
メタイの一件は無しで...
363 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:05:13.68 ID:aboD4SPLO



ウォースパイト「……食後のデザートに、イラコのモナカが食べたいわね」


提督「あー……新米のところか」


アークロイヤル「シンマイ?」


提督「俺の後輩だよ。この近くの鎮守府の提督をやってるんだ」


提督「演習で関わることも多いし、行くか」


アークロイヤル「ええ、いいわ」


提督(浦風や雲龍たちとはまた来よう……)










↓1 新米の鎮守府へ向かう途中、もしくは着いてから

どうなる?
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:06:51.11 ID:fm7sHxaB0
向かう際中、タバコを吸うアークロイヤル。吸う銘柄は勿論アークロイヤル
提督「それは駄洒落か?」
アークロイヤル「…admiralは私を馬鹿にしているのか?」
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:06:56.78 ID:/SUfJCl90
時津風が出迎える
366 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:10:02.75 ID:aboD4SPLO



ブロロロ…


アークロイヤル(助手席)「……Admiral、煙草は構わないか?」


提督「ん、おう。灰皿はここな」


アークロイヤル「感謝する……」


アークロイヤル「……ふぅ」


提督「……それ、駄洒落か?」


アークロイヤル「……Admiralは私を馬鹿にしているのか?」


提督「い、いや、冗談だよ。そんなに怒るな」


アークロイヤル「まったく……あなたも吸ってみろ」


提督「いや、俺はいいから……」


アークロイヤル「遠慮するな……」


ウォースパイト「窓開けていいかしら?」










↓1 どうなる?
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:11:07.98 ID:immRWAkm0
着いたあと、新米の反応がつらい
新米「て、提督さん///!?」モジモジ… ←浦風や雲龍たちの件の影響でこうなった
野分「・・・」(新米の前に立つ)
368 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:13:31.25 ID:aboD4SPLO



【新米の鎮守府】


ピンポーン


「はーい」


新米「どなたで……あっ、提督さんっ!」


提督「よ。ちょっと伊良湖のモナカを……」


新米「っ……///」モジモジ…


提督「……新米?」


野分「……」スッ…


提督「の、野分まで……」


アークロイヤル「……なにをしたのよ、あなた……」


ウォースパイト「……」










↓1 どうなる?
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:14:06.11 ID:q+sK+/bJ0
アークロイヤルまで提督から少し距離を置いた
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:14:52.37 ID:fm7sHxaB0
ウォースパイト「admiralはこの鎮守府から四人も寝取ったのよ」
アークロイヤル「なんだって!?」
371 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:15:41.16 ID:aboD4SPLO



新米「と、とりあえず……どうぞ///」


スタスタスタ…


提督「い、行こうか、二人とも……」


アークロイヤル「……」スッ…


提督「……」


提督(自業自得とは言え……つらい)









↓1 どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:16:10.74 ID:immRWAkm0
>>370
373 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:19:33.98 ID:aboD4SPLO



スタスタスタ…


アークロイヤル「……warspite、一体何が……?」


ウォースパイト「Admiralはこの鎮守府から四人も寝取ったのよ」


アークロイヤル「っ、なんだと!?」


提督(まあ、その通りだが……葛城は俺のお陰で助かったし、雲龍たちも……)


時津風「あ!しれぇー!あそびにきたのー?」


提督(そもそも新米は女憲兵の義妹だし、そういう意味でも気まずいよな……)


時津風「しれぇー!あそぼー!ねぇってばー!」











↓1 どうなる?
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:20:05.95 ID:3mNBqDx9O
アークロイヤル「admiral…貴方は艦娘を兵器としては扱わないと言った。だが性処理の道具としては扱っているのか?結局は道具と見なしているのか?」
375 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:22:33.74 ID:aboD4SPLO



アークロイヤル「admiral……」


提督「なんだよ?」


アークロイヤル「……貴方は艦娘を兵器としては扱わないと言った。だが……性処理の道具として扱っているのか?」


アークロイヤル「それでは結局、道具と見なしているのと同じだろう?」


提督「……」


アークロイヤル「……」ジッ…









↓1 どうする?どうなる?
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:24:13.98 ID:fm7sHxaB0
提督「俺は愛に答えているだけであって…」
ウォースパイト「でも流石に節操なさすぎよね」
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:24:34.52 ID:/SUfJCl90
時津風「しれえを悪く言うなーー!!」
アーク「ちょっ、やめろ!?決めつけたのは悪かったって」
378 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:25:36.79 ID:aboD4SPLO



提督「はぁ……俺は、愛に答えているだけで……」


ウォースパイト「でも、流石に節操がなさ過ぎよね」


アークロイヤル「……行こう、ウォースパイト」


スタスタスタ…


提督「……」


時津風「……しれぇ、行っちゃったよ?」


提督「はぁ……いいんだよ」










↓1 どうなる?
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:26:11.27 ID:Me0aapfaO
377
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:26:31.48 ID:immRWAkm0
磯風「次は私か?それとも司令の方か?」ニヤニヤ・・・
提督「そうゆう話はやめてくれ・・・」
381 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:27:58.13 ID:aboD4SPLO



提督「はぁ……」シュン…


時津風「……むぅ!」


時津風「こらーっ!」


タッタッタッタッ バッ!


アークロイヤル「っぐっ!?」


時津風「しれぇを悪く言うなー!」ポカポカ


アークロイヤル「い、いたたっ!やめなさい!」


アークロイヤル「き、決めつけたのはわるかったから……!」









↓1 どうなる?
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:28:23.39 ID:immRWAkm0
>>380
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:28:40.45 ID:fm7sHxaB0
提督が時津風を止める
384 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:31:17.92 ID:aboD4SPLO



アークロイヤル「はぁ……その、すまなかった。Admiral」


提督「いや、あれが普通の反応だ……俺がちょっと繊細すぎた」


アークロイヤル「それでも、言い過ぎたと思……」


ガララ


磯風「おや、司令」


提督「い、磯風……」


磯風「ふふ、次は私の番か?それとも新米のほうか?」


提督「……お前ってたまに空気読めないよな」


磯風「?」










↓1 どうなる?
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:31:40.75 ID:Ti+7HEFR0
新米が目を合わせてくれない
提督(・・・はぁ)
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:32:32.09 ID:fm7sHxaB0
気を取り直してモナカを食べる
387 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:33:54.73 ID:aboD4SPLO



【食堂】


伊良湖「モナカですね?少々お待ちください!」






提督「……」


新米「……///」


提督(新米、ずっと突っ伏したままだな……)


チラッ


アークロイヤル「……」


磯風「……」


提督(あの二人は何故か睨み合ってるし……)










↓1 どうなる?
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:34:47.63 ID:/SUfJCl90
提督「少なくとも新米は心配いらないよ(時津風がいいかな…)」
389 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:36:46.71 ID:aboD4SPLO






時津風「しれぇー、だっこー」


提督「ん、はいはい……」


提督(時津風は相変わらずだな……)


新米「……///」ジー…


提督「……心配しなくても、お前には何もしないよ」


新米「! ち、ちが、そんなつもりじゃ……///」









↓1 どうなる?
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:38:53.09 ID:immRWAkm0
伊良湖「新米さん、頑張ってくださいね」
新米「っ、伊良湖まで・・・///」
提督「?」
391 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:40:53.04 ID:aboD4SPLO



伊良湖「ふふ……新米さん、頑張ってくださいね」


新米「い、伊良湖ちゃん……!///」


提督「……?」


時津風「しれぇー、葛城は元気ー?」


提督「ああ、あいつならすっかり元気になったよ」


時津風「そっかー。しれぇのおかげだねー」


アークロイヤル(……カツラギ?)










↓1 どうなる?
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:44:25.42 ID:O6iItgwP0
提督に『カツラギ』のことを聞きたいけど、ウォースパイトに止められる
393 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:46:11.82 ID:aboD4SPLO




アークロイヤル「Admiral、カツラギと言うのは……」


ガシッ…


ウォースパイト「……」


アークロイヤル「warspite……?」


アークロイヤル(ここで話すことではない……ということか)


アークロイヤル(Admiralにはまだまだ隠してることがありそうだな……)










↓1 どうなる?
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:47:39.56 ID:3mNBqDx9O
アークロイヤル「モナカとやらは初めて食べたが…美味いな。」
395 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:50:05.45 ID:aboD4SPLO



伊良湖「さ、できましたよ。どうぞ、お召し上がりください♪」


時津風「しれぇ、あたしたちもいいの?」
   

提督「ああ、いいぞ」


磯風「悪いな、いただきます」


パクッ


アークロイヤル「ん……!初めて食べたが、これは美味いな……!」


ウォースパイト「わざわざ食べに来た甲斐があったわ……」


伊良湖「ふふ、ありがとうございます」










↓1 どうなる?
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:50:59.98 ID:Me0aapfaO
アークロイヤル「暁の次は時津風か。Admiralは子供には甘いんだな」
ウォースパイト「子供だからって誰にでも優しい訳ではないみたいよ。早霜には少し辛辣だったわ」
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:51:31.15 ID:immRWAkm0
野分「できれば早く帰ってくれない?」ジー…
提督(悲しい世界)
398 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:52:59.84 ID:aboD4SPLO



時津風「んー!おいしー!」


提督「……」ナデナデ…


アークロイヤル「……暁の次は時津風か。Admiralは子供には甘いんだな」


ウォースパイト「子供だからって、誰にでも優しい訳ではないみたいよ。早霜には少し辛辣だったわ」


提督「う……そりゃ、早霜とは色々あったからな。まさか幼馴染だとは思わなかったが」


磯風「その話は私達も聞いたぞ」










↓1 どうなる?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:54:57.86 ID:fm7sHxaB0
>>397
400 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 00:57:00.24 ID:aboD4SPLO


野分「……司令」


提督「ん?」


野分「モナカを食べ終わったら、できるだけ早く帰ってくれません?」ジトー…


提督「うぐっ……」


ウォースパイト「まあ、それが当然よね」


時津風「えー?やだやだぁ、あたしと遊んでよー」


提督「悪いな、時津風……また今度浦風たちと来るから」











↓1 どうなる?
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:57:46.15 ID:immRWAkm0
早霜「提ちゃん、呼んだかしら?」(ワープできた)
提督「(驚きすぎて声が出ない)」
早霜「どうしてここに?幼馴染の勘よ」(提督の顔を見ながら)
402 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 01:01:40.99 ID:aboD4SPLO



アークロイヤル「……早霜の件といい、Admiralも大変だな……」


提督「はぁ……まあ、早霜のことは大変だったが、再会できたことは嬉し……」


シュンッ!


早霜「提ちゃん♪」ギュウッ…


磯風「なっ……」


提督「」


時津風「あれぇ?なんでここにいるの?」


早霜「幼馴染の勘よ……ふふふ」


アークロイヤル「Oh……」









↓1 どうなる?
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 01:03:20.93 ID:fm7sHxaB0
冷めた目で提督を見る二人
アークロイヤル「…admiralは女性関係は余程だらしないのだな」
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 01:03:39.89 ID:YRGA7+X/0
早霜「提ちゃん、見ています…いつでも…いつまでも」
提督「」
405 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 01:05:50.84 ID:aboD4SPLO


今日はここまでですー

またあしたー






アークロイヤル「……」ジー…


ウォースパイト「……」ジトー…


提督「ふ、二人とも……」


アークロイヤル「Admiralはよほど女性関係がだらしないのだな……」


早霜「提ちゃんは優しいから皆に好かれてるだけよ。ね、提ちゃん♥」ギュウッ…


提督「」










↓1 どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 01:06:40.47 ID:YRGA7+X/0
早霜は二人を無視して404

乙です
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 01:20:32.84 ID:immRWAkm0
乙ですー

勝手な一覧表デース

【未登場艦娘】

なし

【嫁艦】
・駆逐艦
(島風型)島風
(神風型)神風(妊娠)
(睦月型)睦月 如月 弥生 皐月 水無月 文月
(暁型)暁 響 雷
(白露型)白露 時雨 村雨 夕立 春雨 五月雨 海風 山風 江風 涼風 
(綾波型)曙 漣 潮
(初春型)初霜
(朝潮型)朝潮 大潮 荒潮 満潮 朝雲 山雲 霰 霞
(陽炎型)不知火 黒潮 天津風 浜風 秋雲 萩風
(夕雲型)長波 清霜
(秋月型)秋月(双子出産)照月 初月
(マエストラーレ級)リベッチオ

・軽巡 
(天龍型)天龍 龍田
(夕張型)夕張
(長良型)由良
(川内型)川内 神通
(阿賀野型)矢矧

・重巡
(古鷹型)古鷹(女児出産) 加古
(青葉型)青葉 衣笠
(妙高型)那智 足柄
(高翌雄型)摩耶
(利根型)利根 筑摩
(最上型)最上 三隈 鈴谷 熊野
(A・ヒッパー級)プリンツ(男児出産)

・戦艦
(金剛型)金剛(妊娠) 比叡 榛名
(扶桑型)山城
(長門型)長門 陸奥
(大和型)大和(婚約)武蔵(婚約)
(ビスマルク級)ビスマルク

・軽空母
(鳳翔型)鳳翔(妊娠)
(祥鳳型)瑞鳳

・正規空母
(赤城型)赤城
(加賀型)加賀
(蒼龍型)蒼龍
(飛龍型)飛龍
(翔鶴型)翔鶴 瑞鶴(妊娠)
(雲龍型)雲龍(妊娠)天城(妊娠)葛城(妊娠)
(G・ツェッペリン級)グラーフ
(レキシントン級)サラトガ
・装甲空母
(大鳳型)大鳳
・潜水艦
(巡潜乙型改二)伊58
(巡潜甲型改ニ)伊13 伊14
・海防艦
(占守型)国後
(択捉型)択捉
・潜水母艦
大鯨
・工作艦
明石
・深海棲艦
深海海月姫(黒サラトガ)
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 01:21:45.06 ID:immRWAkm0
【フラグ組】

睦月型 旅

朧 行

朝雲 お出かけ

最上型 四人揃ってハネムーン

本国 本国へ一時帰還

日向 埋め合わせ

ポーラ 話し合おう



【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】

新米 名取 磯風 野分 時津風

佐世保 朝霜 深雪 嵐 天霧

本国 長良 iowa

呉提督(女主人) 早霜 速吸 沖波 
 
元敵艦娘(鹵獲済)春風
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 01:29:15.15 ID:immRWAkm0
少しだけ訂正
【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】

新米 名取 磯風 野分 時津風 伊良湖

佐世保 朝霜 深雪 嵐 天霧

本国 長良 iowa

呉提督(女主人) 早霜 速吸 沖波 

大佐 瑞穂 リシュリュー
 
元敵艦娘(鹵獲済)春風
410 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:00:05.72 ID:39O3VdFkO

こんばんわー更新はじめますねー

rスレに移ってから1スレの内に一人も結婚しなかったのは初めてかな……








アークロイヤル ウォースパイト「「……」」


早霜「提ちゃん……♪」ギュウッ…


早霜「見ています……いつでも、いつまでも……♪」


提督「」






一同『……』ジー…





↓1 どうなる?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:00:39.86 ID:immRWAkm0
ウォースパイト「Admiral、そろそろ帰りますよ」イライラ
早霜「・・・へぇー」ジトー…
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:00:55.46 ID:fm7sHxaB0
アークロイヤルとウォースパイトは提督をほっといて新米の鎮守府内を見て回る
413 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:03:05.59 ID:39O3VdFkO



ウォースパイト「huh……Admiral、そろそろ帰るわよ」グイッ…


提督「いててて……!」


時津風「もうかえっちゃうの〜?」


磯風「せっかく私も何か作ろうと思ったのだが……残念だな」 
 

早霜「……へぇ」ジー…


ウォースパイト「っ、な、なに……?」







 



↓1 鎮守府に帰って、どうする?どうなる?

早霜も同行するかは任せます
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:04:48.90 ID:fm7sHxaB0
執務室を散策
アークロイヤル「admiralの部屋も見せてもらうぞ」
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:05:20.74 ID:fm7sHxaB0
あ、早霜は同行しない
416 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:07:23.58 ID:39O3VdFkO





早霜「それじゃ、提ちゃん。またね……」


提督「あ、ああ……」


ブロロロ…


提督「……」


提督(結局アークロイヤルとは話せないままか……まあ、早霜のらんにゅうもあったもんな)


アークロイヤル「Admiral、帰ったらあなたの部屋も見せてくれ」

 
提督「ん、ああ……いいけど」







↓1 どうなる?
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:09:03.27 ID:immRWAkm0
アークロイヤルが提督の部屋を見てる間に、ウォースパイトがまだ提督の足を踏んでる
アークロイヤル(これは・・・)
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:09:18.03 ID:r5/hbbEeO
色んな艦娘から貰った色んな物が棚に飾られていた
419 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:10:24.44 ID:39O3VdFkO



【執務室】


アークロイヤル「意外と片付いてるのだな……」


提督「そっちが寝室、そっちが浴室な」


アークロイヤル「ふむふむ……」


提督「……っぐっ!?」


ギュムッ…


ウォースパイト「……」


アークロイヤル(……? ウォースパイト……?)









↓1 どうなる?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:10:55.67 ID:Ti+7HEFR0
418
421 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:12:58.84 ID:39O3VdFkO



アークロイヤル「ん、おっと……なんだこれは?」


提督「ああ、それか。皆からのプレゼントだ」


アークロイヤル「ふむ……ネックレスに腕時計と……高価そうなのもあるな」


提督「まあな。俺もよく買ってやってるからお返しなんだろうが……」ポリポリ…


アークロイヤル(……やはり、艦娘には慕われてるのだな)










↓1 どうなる?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:14:26.69 ID:fm7sHxaB0
アークロイヤル、自分の名を冠したタバコを置く
アークロイヤル「私のもcollectionに加えてもらおうか」
423 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:16:39.84 ID:39O3VdFkO



アークロイヤル「……」ガララッ


提督「お、おい。棚開けて何をする気だ?」


アークロイヤル「心配するな。これを置くだけだ」


提督「タバコ……?」


アークロイヤル「私の名を冠してあるタバコだ。さっき車内で吸っていただろう?」


アークロイヤル「私の誇りも……collectionに加えてくれ」


提督「アークロイヤル……」


提督(認めてくれたみたいだな……)ホッ…









↓1 どうなる?
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:17:04.26 ID:6TCDoVsAO
次は寝室に入る
部屋を物色してる霧島と鳥海を発見
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:17:28.76 ID:immRWAkm0
プレゼントの中に秋雲先生の新刊がいた(提督だけが気づいた)
『あ姦これ 〜アーくっ殺イヤル〜 アークロイヤル』
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:18:49.66 ID:r5/hbbEeO
アークロイヤル「admiralが慕われているのは分かった。
ただ、女遊び…まぁ、遊びのつもりでは無いのかもしれないが、そういうのは程々にするべきだな。」
427 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:19:18.04 ID:39O3VdFkO



ウォースパイト「……ArkRoyal.寝室も覗いてみたら?」


アークロイヤル「ん、そうだな!」


ガチャ!


提督「お、おい……」


アークロイヤル「ん?誰かいるぞ?」

 
提督「え?」


鳥海「て、提督……」


霧島「これはその……うぅ……」


提督「鳥海に、霧島……?お前らなんで……」










↓1 どうなる?
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:20:25.98 ID:immRWAkm0
青葉は天井裏から出てくる
青葉「新人ですか?青葉ですぅ!一言お願いします!」
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:20:38.00 ID:r5/hbbEeO
>>426+空気を読んでアークロイヤルとウォースパイトは部屋を出る
430 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:22:17.82 ID:39O3VdFkO



鳥海「え、えっと……」


提督「……青葉、どうせ撮ってんだろ?」 


ガタッ


青葉「はいはーい!ちゃんと記録してありますよー……おっと!あなたは!」


アークロイヤル「ん?」
  

青葉「新入りさんですねー。改めてこんにちは!青葉です!一言お願いします!」


アークロイヤル「ひ、ヒトコト?何をすればいいのだ……?」









↓1 どうなる?
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:23:07.77 ID:r5/hbbEeO
>>426
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:24:35.42 ID:YRGA7+X/0
あどみらる(提督)「私、あーちゃんだよ、よろしくね」
アークロイヤル「!?///」
433 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:25:29.14 ID:39O3VdFkO



アークロイヤル「あー……それなら、Admiralに向けて、一言……」


提督「……」


アークロイヤル「Admiral.あなたが慕われているのは分かった……」


アークロイヤル「ただ、女遊び……まあ、遊びのつもりでは無いのかもしれないが……そういうのは程々にするべきだな」


提督「……分かったよ。とりあえず、認めてくれてありがとう」


霧島 鳥海((ほどほどにされちゃ困るんだけどなぁ……))









↓1 どうなる?
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:26:05.63 ID:immRWAkm0
>>425
435 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:28:37.65 ID:39O3VdFkO



ウォースパイト「……とりあえず、寝室からは出ましょうか。そこの二人もよ」


霧島 鳥海「「はい……」」


ガチャ


バタンッ…


アークロイヤル「……」ジー…


提督(まっすぐに見つめてきて……信頼してくれてるな)


提督(……ん?)


『あ姦これ 〜アーくっ殺イヤル〜』


提督「」タラー…


アークロイヤル「……Admiral?」











↓1 どうなる?
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:30:36.04 ID:Ti+7HEFR0
秋雲「提督、新刊のことだが・・・」
提督「うおおおおおお!?」
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:31:16.12 ID:fm7sHxaB0
目ざとくウォースパイトが見つける
ウォースパイト「呆れるほど筆が早いわね…あの子」ハァ
アークロイヤル「な、な、な、なんだこれは!?///」
438 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:32:51.46 ID:39O3VdFkO



ガチャ…


秋雲「提督ー、新刊のことなんだけどさー」


提督「っ、あ、秋雲……っ!?」


ウォースパイト「新刊って、あなたね……」


アークロイヤル「……どういうことだ?」


秋雲「あー、アークロイヤルさんじゃん。あたし個人で漫画描いてんのよ。同人誌ってやつ?」


秋雲「ちょうどこの前あなたを題材に……」


提督(うぉぉぉっ!まずい!)










↓1 どうなる?
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:34:01.81 ID:fm7sHxaB0
>>437
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:34:51.53 ID:immRWAkm0
思わず秋雲の口を押さえて、勢いで押し倒した
441 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:35:58.86 ID:39O3VdFkO



提督「ちょ、ちょっとみん……」


ウォースパイト「……?」スッ…


提督「あ゛っ」


ウォースパイト「Huh……呆れるほど筆が早いわね……あなたは」


秋雲「だって題材には困らないしさー?」


ウォースパイト「ArkRoyal」スッ…


アークロイヤル「……な、な、な、なんだこれは!?///」


提督「」











↓1 どうなる?
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:36:28.01 ID:6TCDoVsAO
同人誌に興味を持つアークロイヤル
アークロイヤル「私なんかより姉妹艦の舞風とか時津風とかを題材にしてみてはどうだ?」
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:37:27.28 ID:r5/hbbEeO
アークロイヤル「…アキグモ、少し躾がいるみたいね。そこに座って。そう…Swordfish、発艦始め!」
444 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:39:39.08 ID:39O3VdFkO



アークロイヤル「ご、ごほん……///」


アークロイヤル「アキグモ……勝手に題材にされては困る。それに、私なんかより姉妹艦を題材にしてはどうだ?」


秋雲「えー?だってインスピレーション沸かないしさー」


秋雲「提督もアークロイヤルさんの本、欲しかったんだよね?」ニヤニヤ…


アークロイヤル「……///」キッ!


提督「は!?い、いや、そんな覚えは……」


提督(そういえばこいつ、俺が夜戦した相手を選んで描いてたんだった……アークロイヤルとはまだだが……)















↓1 どうなる?
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:40:10.18 ID:immRWAkm0
ウォースパイトの分まであった
『あ姦これ 〜昼は淑女、夜は痴女〜 ウォースパイト』
ウォースパイト・提督「」
446 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:42:02.07 ID:39O3VdFkO


 
秋雲「あ、はいこれ新刊ね」


提督「は……?」


秋雲「いやー、ちょっとタイミング悪かったかなー?」


『あ姦これ 〜昼は淑女、夜は痴女〜 ウォースパイト』


ウォースパイト・提督「」


秋雲「じゃ、あたしはこれで……」


鳥海「それなら、私たちも……」


バタンッ…


提督「うぉ、ウォースパ……」


ウォースパイト「……///」かぁぁぁぁっ









↓1 どうなる?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:42:02.34 ID:fm7sHxaB0
どっかで聞いたことあるぞそのタイトルwww
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:42:40.76 ID:fm7sHxaB0
安価下で
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:42:48.52 ID:/SUfJCl90
青葉「まあ落ち着いて…いつかはきっとその本のようになるから」
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:43:02.97 ID:r5/hbbEeO
>>443
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:43:09.82 ID:immRWAkm0
さぁ、なんのことかな?(目逸らし)
安価下
452 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:45:13.71 ID:39O3VdFkO



ウォースパイト「……///」ぷるぷるっ…


提督(ウォ、ウォースパイトのやつ、顔まで真っ赤にして震えてる……)


アークロイヤル「Ah……」


青葉「まあまあ、落ち着いてくださいよ〜……いつかはその本みたいになるんですし」


ウォースパイト「っ……誰がこんな、ガサツで女たらしでMonkeyな男を好きになるのよっ!!///」











↓1 どうなる?
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:45:45.41 ID:r5/hbbEeO
アークロイヤル「落ち着けるわけないだろう!?」&>>443
ウォースパイトを秋雲を踏みつける
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:46:47.93 ID:r5/hbbEeO
ミス、ウォースパイトも秋雲を踏みつける
455 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:47:30.86 ID:39O3VdFkO


チラッ


秋雲「わ、すごい怒ってる……」


アークロイヤル「そこにいるわね、アキグモ……」


秋雲「! バレてる!?」


アークロイヤル「躾が必要みたいね……swordfish!」


秋雲「ひぃぃぃっ!!」









↓1 どうなる?
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:48:15.66 ID:immRWAkm0
執務室が爆発して、終わり

ダメなら安価下
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:49:58.84 ID:6TCDoVsAO
秋雲「逃げるが勝ちってね!」
二人を誘導し予め作っておいた落とし穴に嵌める
458 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:52:30.47 ID:39O3VdFkO


とりあえず、もう少し続けます






アークロイヤル「アキグモ……!」


ウォースパイト「待ちなさいッ!!」


秋雲「わぁぁぁぁっ!?」


秋雲「……なんてね」


ボフッ!


ウォースパイト「what's!?きゃあっ!」


ズテッ


秋雲「悪いね、お二人さん!私もこれをやめるわけには行かないの!」


アークロイヤル「お、おのれ……待て、アキグモ!」









↓1 どうなる?
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:54:42.08 ID:immRWAkm0
落とし穴に落ちた二人が同時に提督の足を掴んて、一緒に落ちる
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:55:11.69 ID:fm7sHxaB0
アークロイヤル「くっ…次に会ったらもっとお仕置きをするか…」
461 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:56:49.00 ID:39O3VdFkO



「おーい」


ウォースパイト「! Admiral!」


提督「穴に落ちたみたいだが……大丈夫か?」


ガシッ!


提督「ん?おわぁぁぁっ!?」


ドサッ…


ウォースパイト「Admiral……脱出のチャンスだったのに、何故あなたまで落ちてくるのよ!?」


提督「い、いきなり掴まれたら踏ん張れないって!」


ムニュ


アークロイヤル「あ、穴の中は狭いんだ。二人ともあまり動くな……///」









↓1 どうなる?
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:57:24.67 ID:r5/hbbEeO
通りすがりのwaspメンバーに助けられる
463 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/21(木) 23:59:29.89 ID:39O3VdFkO



「あれー?」


提督「! また誰か来た!」


「こんなところに穴が空いてますけどー……」


天津風「……貴方達何してるの?」


ウォースパイト「……とりあえず、出してくれない?」







アークロイヤル「助かったが……服がだいぶ汚れてしまったな」


提督「ともかく、ありがとう三人とも……」


黒サラ「ふふ、どういたしまして♪」








↓1 どうなる?
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:01:37.68 ID:6FvWAcZ40
アークロイヤル「この三人は?」
ウォースパイト「仕事仲間と言ったところね」
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:01:59.90 ID:ihIOwQDiO
提督「秋雲のことは気にすんな!」
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:02:00.25 ID:McuqLsAN0
三人の服が乱れたせいで誤解される
海風「提督は、そうゆうプレイは好きですか?///」
提督(まだ誤解されてる・・・)
467 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:03:23.10 ID:L3iV/E9EO




天津風「ウォースパイトさん……司令のこと虐めてないわよね?」


ウォースパイト「そんなことないわ。決して」 


提督「……」


アークロイヤル「……ウォースパイト、この三人は?」


ウォースパイト「まあ……仕事仲間よ」


アークロイヤル「ほう……」









↓1 どうなる?
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:04:10.89 ID:vXdjrbPc0
465
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:04:16.12 ID:McuqLsAN0
黒サラ「あなた・・・綺麗な顔してるね・・・」スッ…
アークロイヤル「?」
提督「待て待て」
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:04:33.66 ID:wSlV+MnKO
waspの夕食会に誘われる、場所は例の高級フランス料理店
471 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:06:31.55 ID:L3iV/E9EO



アークロイヤル「……Admiral」


提督「ん?」


アークロイヤル「アキグモの本にあった『くっ殺』とはどういう意味だ?わかるか?」


提督「……アークロイヤル、ウォースパイト。秋雲には俺がキツく言っとくから、もう気にするな」


ウォースパイト「……Huh」


天津風「また何かやったの、秋雲……」









↓1 どうなる?
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:06:52.42 ID:McuqLsAN0
>>469
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:07:03.40 ID:wSlV+MnKO
>>470
474 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:09:21.45 ID:L3iV/E9EO




黒サラ「あなた……」ジー…


アークロイヤル「……? なんだ?」


黒サラ「きれいな顔をしてるのね……」スッ


アークロイヤル「は?」


提督「おいこら」


黒サラ「そう怒らないでよ……私は味見するだけですから。ちゃんと後で提督にも食べさせてあげます♪」


提督「そういう問題じゃ……」


アークロイヤル(……なんの話だ?)









↓1 どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:10:16.80 ID:zM34RETA0
470
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:10:54.27 ID:6FvWAcZ40
黒サラ(ウォースパイトはガードが堅いけど…この子は意外とちょろそうね)ジュルリ
477 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:12:52.33 ID:L3iV/E9EO



ポーラ「それよりそれより〜、お二人さん、これから食事でもどうですか〜?」


ウォースパイト「いつものメンバーね。私は構わないけど……」


アークロイヤル「誘ってくれるとは、光栄だ。私も参加しよう」


天津風「あなたも来るわよね?車とお財布役で」


提督「そういう言い方は傷つくんだが……」











↓1 どうなる? 早速出発しても構いません
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:13:49.47 ID:McuqLsAN0
>>476
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:14:05.93 ID:6FvWAcZ40
出発+>>476
480 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:15:59.33 ID:L3iV/E9EO



アークロイヤル「とりあえず、着替えてくる……」


ウォースパイト「そうね。それまで待っててもらえる?」


天津風「ええ、いいわよ」
  

ポーラ「楽しみですねぇ〜」
  

黒サラ「そうね……」


黒サラ(ウォースパイトと違って、あの娘は意外と簡単そうだし……)


ムニュ


黒サラ「はひっ♥」


提督「ダメだって言ってるだろ……」










↓1 どうなる?
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:17:30.27 ID:vXdjrbPc0
提督「車だけなら出してやるよ。払うのは自分たちでな?」
482 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:19:19.13 ID:L3iV/E9EO



提督「はぁ……車なら出してやるけど、払うのは自腹で頼むよ。あの高い店に行くんだろ?」


ポーラ「はい〜。まあ、当然ですよね〜」


天津風「あたしも冗談のつもりだったし……」










↓1 どうする?どうなる?
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:19:34.52 ID:McuqLsAN0
車の中で黒サラの触手がウォースパイトとアークロイヤルを襲う
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:19:52.54 ID:wSlV+MnKO
店で食事を楽しむ
提督(リシュリューの料理と同じくらい美味い)
485 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:22:12.62 ID:L3iV/E9EO



ブロロロ…


アークロイヤル(助手席)「……」


提督「……」


シュルシュル…


ウォースパイト「ArkRoyal、ちょっと……っ!」


アークロイヤル「? どうし……!?///」ビクッ


シュルシュル…


黒サラ「……」ニヤニヤ…


天津風 ポーラ((またやってる……))










↓1 どうなる?
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:23:53.43 ID:6FvWAcZ40
ウォースパイトはちぎそうなほどに強い力で触手を握る
アークロイヤルは顔には出さないがちょっと感じちゃってる
487 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:26:43.72 ID:L3iV/E9EO



ウォースパイト(またあの*****はこんなモノを使って……///)


ギュウウウウッ…


黒サラ(二度目なだけあって、ウォースパイトにはあっさりバレたわね……でも、あの娘はどうかしら?)






アークロイヤル「ん……っ……///」


アークロイヤル(なんだ、服の中を……何か……っ///)


アークロイヤル(ともかく、Admiralにバレては……まずい……っ///)


アークロイヤル「っ……」ビクッ










↓1 どうなる?
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:27:16.78 ID:wSlV+MnKO
>>484
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:27:58.28 ID:McuqLsAN0
提督「どうした、顔が赤いぞ?」
アークロイヤル「だ、大丈夫だ///」
490 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:30:32.94 ID:L3iV/E9EO




ポーラ「ん〜!これはおいひいでひゅ〜!」


提督「そうだな。美味い……」


提督(リシュリューと同じくらい……いや、こんな店と同じ腕前のあいつがすごいんだな)


ウォースパイト「……ArkRoyal?どうしたの?」


アークロイヤル「あ、い、いや……いただきます……///」


黒サラ(ふふふ……)











↓1 どうなる?
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:31:15.33 ID:McuqLsAN0
黒サラがまるで獲物を見る目でアークロイヤルを見つめる
492 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:33:09.33 ID:L3iV/E9EO



黒サラ「……」ジー…


アークロイヤル「……? な、なんだ?」


黒サラ「あ、いえ……なんでもないわ。ちゃんと楽しめてるか心配だったの」


アークロイヤル「それは、すまない……だがこの料理にはとても満足してる。誘ってくれてありがとう」


ポーラ「どういたしまして〜」


提督(サラのやつ……)










↓1 どうなる?
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:36:00.13 ID:TBN5AkGfO
先に食事を終えた提督は自分の分だけ払って店を出る
提督「天津風はともかくお前たちは大人なんだからこのぐらい払えるよな?」
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:36:33.85 ID:6FvWAcZ40
アークロイヤル「やはり、他国の料理は美味いな。 イギリスももっとおいしい料理が多ければよかったんだが…」
495 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:38:01.21 ID:L3iV/E9EO



提督「……ごちそうさま」


天津風「あ、どこ行くの?」


提督「先に外でてるからな。俺の分は払っとくから安心しろ」


提督「天津風はともかく、お前らももう大人なんだからな」


黒サラ「はーい♪」


ウォースパイト「私達はゆっくり食べましょうか」











↓1 どうなる?
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:39:06.34 ID:6FvWAcZ40
提督がいなくなったのをこれ幸いと、再びアークロイヤルに触手を伸ばす黒サラ
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:39:44.04 ID:wSlV+MnKO
>>494
498 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:40:56.78 ID:L3iV/E9EO




アークロイヤル「ふぅ……んっ!」ビクッ


天津風「えっと……どうかしたの?」


アークロイヤル「い、いや……何でもない……」


アークロイヤル(まただ……これは一体……///)


黒サラ(真面目そうな外見に違わずこういうことには慣れてないみたいね……)










↓1 どうなる?
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:41:53.84 ID:wSlV+MnKO
>>494
500 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:44:17.33 ID:L3iV/E9EO



アークロイヤル「っ……や、やはり、他国の料理は美味いな……」


アークロイヤル「イギリスにも、もっと美味い料理があればよかったんだが……」


ウォースパイト「……ArkRoyal」


天津風「そんなに美味しくないの?」   


ポーラ「そうですねぇ、ポーラ前に行ったことありますけど……あまり美味しい食べ物はなかったです」


黒サラ(我慢して話を広げようとして……可愛いわね。ふふふっ……)











↓1 どうなる?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:44:57.38 ID:McuqLsAN0
アークロイヤルが知らないの何かから逃げるため外へ、そして提督が何かを我慢してるの姿を見た
提督(クソ、発情の時期が間違えだのか!?)
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:45:00.20 ID:vXdjrbPc0
食事を終えて鎮守府へ帰る
503 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:48:43.19 ID:L3iV/E9EO



アークロイヤル「っ……ん……!」


アークロイヤル(もう、限界だ……!///)


ガタッ!


ウォースパイト「……ArkRoyal?」


アークロイヤル「私も、Admiralのように……外で待ってるから……///」


天津風「あ、うん……」








 
アークロイヤル「Huh……どうしたんだ。私の身体は……」


提督「ぐ……」


アークロイヤル「Admiral……?蹲って、どうした?」


提督(あ、アークロイヤル……?助かったが、今は……!)


提督「く、車の、薬を……!」









↓1 どうなる?
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:49:50.81 ID:zM34RETA0
とにかく提督と一緒に車に入る
505 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:51:43.37 ID:L3iV/E9EO



アークロイヤル「薬……?病気なのか?私に掴まれ」


提督「うぐっ……」


ガチャ
  

アークロイヤル「薬はどこにある?」


提督「ダッシュボードの、中……」


アークロイヤル「わかった。今はとにかく休んでいろ」


提督「はぁ、はぁ……っ!」










↓1 どうなる?
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:52:33.83 ID:wSlV+MnKO
薬で何とかその場を耐え、>>502
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:52:58.79 ID:8o90mw6j0
提督は落ち着いた
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:53:00.41 ID:McuqLsAN0
コンマ判定

偶数 薬を見つかる
奇数 艦娘レ○プ!野獣と化した提督!
509 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:54:23.96 ID:L3iV/E9EO



ポーラ「お待たせしました〜……あら?」


天津風「どうしたの?」


提督「……なんでもない。帰るぞ」

 
黒サラ「はーい」


ブロロロ…


アークロイヤル(Admiral……持病を持っているとは聞いてなかったが……)









↓1 鎮守府に戻ってから、もしくは戻るまでに どうなる?
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:56:08.19 ID:6FvWAcZ40
皆と別れた後、黒サラに部屋に呼ばれるアークロイヤル
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:56:08.25 ID:McuqLsAN0
持病のことを聞いてみる
512 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 00:58:59.42 ID:L3iV/E9EO




ポーラ「じゃあ、私達はこれで〜……」


天津風「司令、急いで部屋に戻ってったけど大丈夫かしら……」
 

ウォースパイト「心配いらないわよ。それじゃ、アークロイヤル。good bye」


アークロイヤル「……ああ」


黒サラ「……アークロイヤルさん」


アークロイヤル「! な、なんだ?」


黒サラ「同じ海外艦の正規空母なんだし……どうかしら?良ければこれからお茶でも……」


アークロイヤル「ああ、構わない」


黒サラ「そう……ふふふ……」










↓1 どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:59:59.30 ID:McuqLsAN0
アークロイヤル、黒サラに『味見』される
514 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 01:04:26.64 ID:L3iV/E9EO


今日はここまでですー

またあしたー
   

【黒サラの部屋】


バタンッ…


アークロイヤル(……あまり雰囲気派良いとはいえないな)


ヌルッ…


アークロイヤル「ひっ!?」


黒サラ「あらあら、どうしたの?」


アークロイヤル「な、何かが足を……っ!?」


シュルシュル…


アークロイヤル「な、なんだ、これは……?」


黒サラ「……まだ行ってなかったわよね。私も深海棲艦だってこと」


黒サラ「そして、私……女性も好きなのよ♥」


アークロイヤル「っ、や、やめろっ!近づくな!」


黒サラ「車内であんなに感じてて、可愛かったわね……ふふふ」











↓1 どうする?どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 01:05:14.46 ID:uDiJcxmA0
アークロイヤル「触手には勝てなかったよ・・・」

乙です
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 01:06:49.53 ID:McuqLsAN0
乙でちっー
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 01:08:08.19 ID:6FvWAcZ40


堕ちたな(確信)
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 06:06:03.75 ID:b+UOOhx6o
乙です
519 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:00:07.01 ID:MgZXNowvO


こんばんわー更新はじめますねー







アークロイヤル「っ、はぁ、はぁ……き、貴様ぁ……///」


黒サラ「喘ぎ声は意外と可愛かったわね……ふふ♪」


アークロイヤル「っ……///」ブルルッ…


アークロイヤル(熱い……身体の芯が、燃えるようだ……///)


黒サラ「媚薬もかなり塗り込んでおいたから、苦しくて仕方ないでしょう?」


黒サラ「でも、残念だけど……私はこれ以上してあげられないわ」


アークロイヤル「な……何を、言って……///」


黒サラ「ここから先は……自分であの人に頼むことね♪」


アークロイヤル「っ……///」










↓1 どうする?どうなる?
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:00:31.94 ID:McuqLsAN0
白サラ「サラー!いつもいつも他の娘の泣き声を聞かせておいて!今日という日は許さないわよ!///」
521 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:03:03.50 ID:MgZXNowvO


アークロイヤル(だれが……そんなこと……!///)


ガチャ!


サラ「サラ!あなたね……!///」


アークロイヤル「っ……!?」


黒サラ「あら、あなた……」


サラ「いつもいつも、他の娘の泣き声を聞かせておいて……今日という日は許さないわよ!///」


黒サラ「落ち着いて。私は今日は味見しただけだから」


サラ「そういう問題じゃないわよ!///」


アークロイヤル「……」










↓1 どうなる?
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:03:49.09 ID:v7hrVg0s0
二人の触手に巻き込まれるアークロイヤル
523 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:05:56.37 ID:MgZXNowvO



サラ「毎日毎日あえぎ声を聞かされる私の身にもなって!///」


黒サラ「あなたが真面目すぎるのよ!」


シュルシュル…


アークロイヤル「っ、ま、またか!?ひゃっ♥」


サラ 黒サラ「「ぬぬぬ……!」」


アークロイヤル「あっ♥いやっ♥」










↓1 どうなる?
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:06:30.22 ID:Y3ReRWOhO
アーク「いい加減にしないと、その触手切り落とすぞ!」
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:06:34.06 ID:McuqLsAN0
アークロイヤルが我慢しながら這いて部屋から出る
526 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:08:37.98 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル「んっ……い、い……///」


アークロイヤル「いい加減にしろっ!///」


サラ「あ……ArkRoyal?ご、ごめんなさい……」


アークロイヤル「勝手な喧嘩に私を巻き込んで……まったく……///」


黒サラ「ふふ、ごめんなさい♪」


アークロイヤル「……///」











↓1 どうなる? 
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:09:14.04 ID:McuqLsAN0
なお、アークロイヤルの足が生まれたばかりの子鹿のようだ
528 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:11:06.78 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル「っ……///」ガクガク…


サラ「あー……ArkRoyal?大丈夫?」


アークロイヤル「っ、へ、平気だ!///」


黒サラ「部屋まで送ろうかしら?」

 
アークロイヤル「結構だ!失礼する!///」


バタンッ!


アークロイヤル「っ……///」











↓1 どうする?どうなる?
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:12:25.24 ID:6FvWAcZ40
アークロイヤル「どうしたというのだ…私の体は…!?///」
ふらつきながら部屋に戻るため廊下を歩く
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:12:38.15 ID:5nzuzwh10
ウォースパイト「ArkRoyal!?大丈夫!?」
531 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:14:05.38 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル「っ……はぁ……///」


アークロイヤル「部屋に、戻らなければ……///」


フラフラ…


アークロイヤル「あの女のせいだ……身体が、言うことを聞かない……///」


アークロイヤル「それに、熱い……どうにか、なりそうだ……///」









↓1 どうなる?
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:15:27.93 ID:McuqLsAN0
誰がくる
コンマ判定

偶数 提督
奇数 ウォースパイト
533 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:16:54.77 ID:MgZXNowvO



スタスタスタ…


アークロイヤル「っ、誰か……?」


「ArkRoyal!?」


アークロイヤル「この声は……」


ウォースパイト「あなた、どうしたの!?大丈夫!?」


アークロイヤル「へ、平気だ……」


ウォースパイト「平気って……ふらついてるじゃない。肩を貸すわ」
  

アークロイヤル「すまん……」









↓1 どうなる?
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:19:03.67 ID:asPuipK1O
一緒にアークロイヤルの部屋へ
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:19:04.68 ID:zM34RETA0
恥ずかしすぎてさっきの出来事が言い出せない
536 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:20:57.97 ID:MgZXNowvO




ガチャ…


ウォースパイト「座って……」


アークロイヤル「ああ……///」


ウォースパイト「……どうしたの、アークロイヤル?」


アークロイヤル「……///」


アークロイヤル(いくらウォースパイトでも、あんな女に陵辱されたことを話すのは……///)


アークロイヤル(うう……///)










↓1 どうする?どうなる?
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:21:21.03 ID:zM34RETA0
535
538 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:23:40.17 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル「だ、大丈夫だ……少し、貧血気味だっただけだ……」


ウォースパイト「……そう」


ウォースパイト「それなら、私……もう出るわね」


アークロイヤル「ああ……ありがとう、助かった」


バタンッ…


アークロイヤル「……///」


アークロイヤル「熱い……///」


あどみらる「」


アークロイヤル「Admiral……///」ギュウッ…









↓1 どうなる?
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:25:09.13 ID:McuqLsAN0
提督「アークロイヤル、さっきのこと(>>503)だが・・・」
アークロイヤル「!?///」
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:25:47.56 ID:6FvWAcZ40
ウォースパイトを呼び止めるアークロイヤル
アークロイヤル「やっぱり怖いから今日は一緒に寝てほしい」
541 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:26:59.58 ID:MgZXNowvO



コンコン…


アークロイヤル「っ……!?///」


「俺だ、アークロイヤル……」


アークロイヤル「Admiral……!?な、何をしに……」


「少し話したくて……入るぞ」


アークロイヤル「あ、ああ……///」


アークロイヤル「……///」ゴクリ…











↓1 どうなる?
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:28:23.52 ID:bGkaSGBl0
提督の話の内容が全く頭に入らない
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:28:25.38 ID:asPuipK1O
アークロイヤル「体調が優れないから手短に話してほしい」
544 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:30:41.22 ID:MgZXNowvO




提督「……話したいのは、車の中で薬を……」


アークロイヤル「……///」


アークロイヤル(集中できない……Admiralといると、ますます身体が熱くなってくる……///)


アークロイヤル(いかん、集中しなければ……っ///)


提督「……大丈夫か?」


アークロイヤル「あ、ああ……平気だぞ……///」










↓1 どうなる?
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:31:14.03 ID:6FvWAcZ40
コンマ
奇数→媚薬に意識を飲まれ、アークロイヤルが提督を逆レ
偶数→何とか耐えきり、話を終えた提督は帰る
546 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:37:14.26 ID:MgZXNowvO

ちょっと変えます




アークロイヤル「……///」


アークロイヤル(Admiral……あなたなら、この疼きを……抑えて……///)


提督「……それで、言いにくいんだが……」


提督「貯めすぎると発情期が来やすくなるから、手伝ってほしいんだ……」


アークロイヤル「……///」


提督「……アークロイヤル?」


アークロイヤル「……ああ、いいぞ///」


提督「本当か!?……ありがとう」


アークロイヤル「気にするな。私とお前の仲だろう……///」


提督「それなら、えっと……」









選択肢安価

1 見抜き

2 手で

3 口で

4 素股

5 その他

↓1 どれをやってもらう?

まだ始まったばかりだし本番はもう少し後で……
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:37:51.02 ID:Z6Rj4p7qO
4
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:38:06.36 ID:McuqLsAN0
3
提督(この匂い・・・まだサラか・・・)
549 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:42:52.84 ID:MgZXNowvO




提督「……立って、後ろを向いてくれるか?」


アークロイヤル「ん……///」


スクッ…


アークロイヤル「向いたぞ。後は……?///」


提督「……下、脱がすぞ」


カチャカチャ… スルッ…


アークロイヤル「ん……///」


提督「はぁ……アークロイヤルっ……!」


ギュウッ… クチュッ


アークロイヤル「っ……///」


アークロイヤル(これが、Admiralの……///)


提督「はぁ、はぁ……っ……」


アークロイヤル「ん、んっ……♥」


ヌチュッ… パチュ…







↓1 どうなる?
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:44:00.37 ID:McuqLsAN0
提督(この匂い・・・サラのやつ・・・今はありがたいか・・・)
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:44:17.43 ID:6FvWAcZ40
次は口で
552 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:46:32.58 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル「あっ……あっあっ……///」


提督(この匂い、サラの媚薬か……あいつ……)


提督(アークロイヤルの反応が薄いのも、そのせいか……)


提督(股も愛液が滲み出てたし……今は、ありがたいが……)


ヌルッ… 


アークロイヤル「あっ、あどみ、らぁ……///」


アークロイヤル「た、立って、られないっ……///」


ガクガク…








↓1 どうなる?
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:47:00.48 ID:vXdjrbPc0
このまま行こう
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:48:04.30 ID:asPuipK1O
目の前でシコる
555 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:51:11.49 ID:MgZXNowvO


提督「はぁ、っ、うっ……!」


アークロイヤル「あどみらぁっ、ぁ、あぁっ……///」


ブルルッ… ビュッビュッ…


アークロイヤル「はぁ、はぁ……///」


提督(……アークロイヤル)


アークロイヤル「あどみらぁ……もう、いいのか……?///」


提督「……」










↓1 まだ前戯する?それとも本番行く?
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:51:45.19 ID:McuqLsAN0
さすがに本番はしないから、提督は帰えようとする
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:52:00.37 ID:gqdZosRC0
キンクリ 本番
558 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:53:49.55 ID:MgZXNowvO



提督「あ、ああ……もう大丈夫だ……」


提督(流石に昼間あんなに警戒されてたんだ……夜戦は……)


アークロイヤル「あ……」


アークロイヤル(あどみらる、ここで、やめるのか……?///)


アークロイヤル「……っ///」










↓1 どうなる?
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:54:12.33 ID:zM34RETA0
少しだけ我に返るアークロイヤル
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:54:38.76 ID:asPuipK1O
あどみらるを抱きながらオナる内に寝落ち

終わる
561 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:56:21.56 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル(少し頭が冴えてきたが……)


アークロイヤル(下を脱がされ、アレを擦り付けられたんだよな……私は……)


アークロイヤル(熱に浮かされていたとは言え……なんてことを……///)


提督「……アークロイヤル?」


アークロイヤル「っ、あ、Admiral……///」








↓1 どうなる?
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/09/22(金) 23:56:41.70 ID:McuqLsAN0
そして、アークロイヤルは完全に頭が覚めた
アークロイヤル「くっ、殺せ・・・///」
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:56:53.65 ID:asPuipK1O
提督は帰る&>>560
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:57:30.63 ID:Z6Rj4p7qO
帰ろうとした提督はウォースパイトに押し返される
そして>>557
565 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/22(金) 23:58:45.99 ID:MgZXNowvO



アークロイヤル「っ……こ、殺せ!///」


提督「は?」


アークロイヤル「こんな恥を晒して…
…私は生きていくことはできない……///」


アークロイヤル「祖国に顔向けすることも……だから……///」


提督「……」









↓1 どうなる?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:58:52.75 ID:asPuipK1O
>>563
567 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:03:36.01 ID:BSfdkyitO



提督「……アークロイヤル」


提督「その、俺は……君とはこんな形で初めてを迎えたくない」


アークロイヤル「それは、そうだが……///」


提督「だから、またこんど……頭がはっきりしてる時に、よろしく頼むよ」


アークロイヤル「あ、Admiral……!」


バタンッ…


アークロイヤル「……」


あどみらる「」


アークロイヤル「Admiral……」ギュウッ…


アークロイヤル(私は……本当に、あなたに……)


アークロイヤル「んっ……んんっ、あ……///」










アークロイヤル編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:08:05.87 ID:ZXUIjHJ+0
新米
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:08:36.22 ID:6Ze0QWOP0
時津風
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:08:36.39 ID:YJmazJAt0
本国フラグ
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:08:37.45 ID:h2K0FLmi0
三日月
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:08:38.61 ID:LIuhczPF0
扶桑
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:10:24.24 ID:ZXUIjHJ+0
毎回のようにコンマ以下...w
これは主人公決めるより安価で話を決めた方がいいかもw
574 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:12:13.83 ID:BSfdkyitO


コンマ01秒の戦い

本国フラグりょーかいです






提督「……ふぅ」


大淀「お疲れ様です。大きな仕事は纏められましたね」


提督「そうだな。これなら本国に顔を出しても大丈夫そうだ」


大淀「……神威さんを送り込んできた派閥のことも気になりますからね」


提督「まあそれもあるが……たまには顔を出さないとな」


提督(しかし、本国か……)









選択肢安価 誰を連れて本国に戻る?

1 神威

2 その他の艦娘

3 いっそ一人で戻る

↓1 
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:13:46.77 ID:LIuhczPF0
2 古鷹

あれ?時津風じゃない?
576 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:16:33.33 ID:BSfdkyitO


あ、間違えた。ごめんなさいさっきのはナシで……

時津風でしたね……








【新米の鎮守府 時津風の部屋】


時津風「んん、んー……」


時津風「ううっ……寒……」


時津風「もう秋だなあ。秋はいいけど冬はやだなあ」


時津風「冬なんて来なければいいのに……むぅ〜」









↓1 どうする?どうなる?
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:17:55.60 ID:i9ZCUqd60
新米を起こしに行く
578 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:19:32.03 ID:BSfdkyitO



時津風「ん〜……」


トテトテトテ…


時津風「ん〜?新米ちゃん、まだ寝てる?」


時津風「あたしより遅く起きるなんて珍しい!起こしてあげよー!」


キィ…


時津風「しーんまーいちゃーん」


新米「すぅ、すぅ……」









↓1 どうなる?
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:20:26.07 ID:JOa7/bMuO
布団へダイブ
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:20:37.27 ID:LIuhczPF0
時津風は提督の声を真似する
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:21:13.18 ID:ZXUIjHJ+0
新米「お姉ちゃん...会いたいよ...」ネゴト
582 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:21:46.62 ID:BSfdkyitO



新米「むにゃ……」


時津風「んふふ……えーいっ!」


ボフッ!


新米「きゃあっ!?」


時津風「朝だよ、新米ちゃん!」


新米「え?な……なんだ、時津風ちゃんか……」


時津風「びっくりした?」


新米「びっくりしたよも〜」











↓1 どうなる?
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:24:07.84 ID:LIuhczPF0
時津風「しれぇ(提督)の方がいいの?」
新米「そういうことじゃないよ・・・///」
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:24:12.43 ID:ZXUIjHJ+0
たまーにお手伝いに来ている愛宕と高翌雄が部屋に入ってくる
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:25:03.31 ID:ZXUIjHJ+0
毎回思うけどなんで高"翌"雄になるんだろ...
586 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:26:30.61 ID:BSfdkyitO



時津風「……」ジー…


新米「? な、なに?」


時津風「あたしよりしれぇに起こしてもらったほうがよかった?」


新米「て、提督さんとは関係ないでしょ……///」


新米「あ、ほら。寝癖ついてるよ。髪梳いてあげる」


時津風「うん♪」











↓1 どうなる?
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:26:54.40 ID:ZXUIjHJ+0
>>584
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:27:24.22 ID:ZaRnNzjVO
>>585
ここの板の仕様
防ぐならメール欄にsagaをいれる
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:28:27.86 ID:LIuhczPF0
>>585
sagaを使ってみて?
590 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:29:33.53 ID:BSfdkyitO

ガチャ


高雄「新米さん……あら、起きてたのね」


愛宕「時津風ちゃんもおはよう」


時津風「うん、おはよー」


新米「おはようございます。すみません、今日もお手伝いを……」


愛宕「そんな気にしないでいいのよ〜。ねぇ、高雄?」


高雄「ええ」











↓1 どうなる?
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:30:04.95 ID:kkrOCo19O
新米を二人に任せて時津風は先に朝食
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:30:47.20 ID:ZXUIjHJ+0
>>588さん,>>589さんありがとうございます!

sagaつけなくても...大丈夫ですよね?
593 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:32:04.63 ID:BSfdkyitO



時津風「あたし先にご飯食べてくるね!」


新米「あ、うん……」


高雄「いってらっしゃい。よく噛んで食べるのよ」


時津風「分かってるー」


タッタッタッタッ






時津風「伊良湖さん!ご飯は?」


伊良湖「はい、出来てますよ」


時津風「やったー!いただきまーす!」









↓1 どうなる?
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:34:16.48 ID:ZXUIjHJ+0
朝食「ネギの味噌汁、ネギ和えの納豆、ネギ添えの冷奴」

時津風「うへぇ、ネギいっぱい...好きなんだけど、嫌いになりそう...」
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:34:19.13 ID:LIuhczPF0
野分と相席
野分「まったく司令(提督)という人は・・・」
時津風(まだ言ってる)
596 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:36:21.06 ID:BSfdkyitO



『ネギの味噌汁 ネギ和えの納豆 ネギ添えの冷奴』


時津風「……うへぇ、ネギいっぱい」


野分「姉さんネギ好きでしょう?」


伊良湖(犬みたいなのに、ネギ……)


時津風「好きなんだけど、嫌いになりそう……なんでこんなに多いの〜?」


伊良湖「あ、提督さんの鎮守府からおすそ分けで頂いたんですよ」









↓1 どうなる?
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:36:49.94 ID:LIuhczPF0
野分「まったく司令(提督)という人は・・・」
時津風(まだ言ってる)
598 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:39:44.09 ID:BSfdkyitO



名取「と、とりあえず、食べませんか?」


野分「それもそうですが……はぁ」


野分「まったく……司令という人は……」


時津風(……まだ言ってる)


時津風(確かに、浦風も雲龍さんたちもみんなあっちにいっちゃったけど……幸せならいいんじゃないかなぁ)










↓1 どうなる?
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:40:23.96 ID:kkrOCo19O
高翌雄「そんなに急いで食べて…どうしたの?」
愛宕「もしかして、提督のところへ?」
時津風(お見通しかぁ…)
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:41:43.29 ID:ZXUIjHJ+0
提督さんの粋な計らいで
浦風、雲龍など1週間配属されることになる
601 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:43:23.08 ID:BSfdkyitO



時津風「……」モグモグパクパク


時津風「ごちそうさま!」


スタスタスタ…


高雄「あら、もう食べてしまったの?」


愛宕「そんなに急いで、どこか出かけるの〜?」


時津風「しーらない!」


愛宕「もしかして、私たちのところ?」


時津風「む、バレたか……」


新米「時津風ちゃん、提督さんのところ行くの?迷惑かけちゃだめよ?」


時津風「分かってる分かってる。だいじょーぶ!」









↓1 どうなる?

早速出発しても構いません
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:44:45.82 ID:LIuhczPF0
野分を加えて出発
603 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:46:35.50 ID:BSfdkyitO



時津風「さ、野分も一緒に行こ!」


野分「え?わ、私はいいから……!」


時津風「一緒にいーくーのー!」


野分「分かったから……新米さん、すみません」


新米「大丈夫だよ。いってらっしゃい」
  

時津風「しゅっぱーつ!」










↓1 どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:46:56.61 ID:6Ze0QWOP0
新米「二人とも、応援してるからね」
605 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:49:29.68 ID:BSfdkyitO



時津風「いってきまーす!」


野分「行ってきます」







新米「……応援してるからね、二人とも」


磯風「そういうあなたも、頑張らなければな」


新米「っ……そ、そういうことはいいの!///」


高雄(頑張る、ね……)


愛宕(私達も……)








↓1 どうなる?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:50:11.04 ID:ZXUIjHJ+0
移動中

時津風「提督さんのこと、どう思ってるの?」

野分「万年発情猿」

時津風「Oh...」
607 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:52:15.08 ID:BSfdkyitO



ザァァァ…


野分「……」


時津風「ねぇねぇ、野分!」


野分「……何よ、姉さん?」


時津風「野分はしれぇのこと、どう思ってるの?」


野分「万年発情期」


時津風「……ひどーい」


野分「本当のことじゃない……そういう姉さんは?」


時津風「あたし?あたしはねー」









↓1 時津風は提督のことどう思ってる?
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:54:12.94 ID:LIuhczPF0
一緒にいるとドキドキしてるけど・・・わからないよ
609 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:55:50.51 ID:BSfdkyitO



時津風「一緒にいると、ドキドキする……?」


野分「……何故疑問系なの?」


時津風「だって、わかんないもん……」


時津風「浦風も天津風も、しれぇといるとドキドキするのかなぁ?」


野分「……本人に聞いたら?」


時津風「うーん……」









↓1 どうなる?
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:57:16.77 ID:QAqSkU7i0
浦風が出迎える
611 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 00:59:18.48 ID:BSfdkyitO



時津風「……あ、浦風!」


浦風「おはよう、二人とも。よう来たね」


野分「新米さんから話を聞いたの?」
  

浦風「うん。二人が来るってきいてな……ひゃんっ!」


時津風「お腹、大っきくなってる……」


浦風「こーら。勝手に触ったらびっくりするじゃろ?」


時津風「えへへ、ごめんごめん……♪」









↓1 どうなる? 
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 01:01:22.97 ID:LIuhczPF0
時津風が浦風に>>609の疑問を投げる
613 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 01:03:22.50 ID:BSfdkyitO

今日はここまでですー

Q 時津風のことをどう思いますか?

A 提督「犬」






時津風「あ、ねぇねぇ浦風!」


浦風「ん?なんじゃ?」


時津風「浦風はしれぇといると、ドキドキする?」


野分「気になるみたいなの……答えてあげて」 


浦風「うーん、そうじゃねぇ……」










↓1 浦風の返答
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 01:05:28.29 ID:LIuhczPF0
乙です
安価下
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 01:13:53.86 ID:ymi/cFZi0
浦風「ドキドキしたんやで、それと、もっと一緒にいたい……かなぁ?」
616 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:00:07.41 ID:ykf6gpoQO

こんばんわー更新はじめますねー





浦風「うちもドキドキしたよ。時津風みたいに」


時津風「浦風も?やっぱり?」


浦風「うん。それと、もっと一緒にいたいなぁ……って」


時津風「……ふーん」


時津風「……ドキドキするだけじゃだめなのかな……?」


野分「そんなことはないと思うけど……」










↓1 どうなる?
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:00:41.40 ID:LIuhczPF0
野分「何としてもあの司令から姉さんを守らないと・・・」
秋雲(真っ先に堕とされそう)カキカキ
浦風「描くのをやめろや」
618 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:02:30.30 ID:ykf6gpoQO



スタスタスタ…


野分「……」ゴゴゴゴゴ…


時津風「どしたの、野分?」


野分「あの司令から、どうにかして姉さんたちを守らないと……」


時津風「ふーん……」







秋雲(でもそういう娘が一番墜とされやすいんだよなぁ……)カリカリ…


浦風「何しとんじゃ秋雲……」









↓1 どうなる?
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:04:11.87 ID:GBL53oUs0
提督のことで気をそらすと、時津風が一人で行ってしまった
620 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:05:47.14 ID:ykf6gpoQO



野分「秋雲、あなたね……」


秋雲「のわっち姉さんさぁ、そうやって気にしてるけど陽炎型はほとんど全員提督のこと好きだよ?」


野分「そんなわけ無いでしょ……」


浦風「……ありゃ、時津風は?」


野分「っ、まさか、先に行ったんじゃ……!」










↓1 どうなる?
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:06:35.58 ID:LIuhczPF0
時津風は・・・
コンマ判定

偶数 無事に執務室に着く
奇数 別の場所に迷い込む(次の安価)
622 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:08:21.77 ID:ykf6gpoQO




【執務室前】


時津風「ふーんふんふーん♪」


時津風「しれぇ、いるかな……?もう流石に起きてると思うけど」


コンコン


時津風「しれぇー!」


時津風「いーい?入るよー?」










↓1 提督はいた?いたなら何してた?

そもそも扉は開いてた?
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:09:59.13 ID:6Ze0QWOP0
一人で執務してた
624 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:11:33.46 ID:ykf6gpoQO



ガチャ


時津風「しれぇ!」


提督「ん、時津風。よく来たな」


時津風「しれぇひとり?何してるのー?」


提督「何って、執務だよ」


時津風「ふーん……遊んで?」


提督「だめだって、仕事あるんだし……」


時津風「じゃあお手伝いしてあげるー♪」


提督「お、それなら助かるよ」









↓1 どうなる?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:13:04.44 ID:LIuhczPF0
なお、嫁艦の一人が寝室に隠れてる(さっきまで提督と夜戦してた)
626 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:14:47.81 ID:ykf6gpoQO



提督「……」


時津風「……ん?」スンスン


提督「ど、どうした?」


時津風「なんか、変な匂いする……」スンスン


提督「手伝ってくれるんだろ?お茶でも淹れてくれ」


時津風「でも〜……」


提督(……さっきまで夜戦してたとか、言えないよな……)










↓1 どうなる?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:17:30.84 ID:QNkIZHiOO
水無月と文月が出てくる
628 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:19:09.42 ID:ykf6gpoQO



ガチャ…


文月「……///」


時津風「あ、文月に水無月……」


水無月「や、やぁ、時津風……///」


文月「あー、お手伝いずるいー!あたしもやるー!」


時津風「……?」スンスン


水無月「な、なに……?///」










↓1 どうなる?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:20:07.51 ID:LIuhczPF0
提督の身体に嗅いでくる時津風
630 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:21:25.83 ID:ykf6gpoQO



時津風「……うーん?」


時津風「しれぇ、ちょっと……」


提督「うん……?」


時津風「……くんくん」


提督「お、おい、時津風……」


時津風「くんくん……」スンスン









↓1 どうなる?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:23:23.87 ID:i9ZCUqd60
時津風「癖になりそう・・・」スンスン
632 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:24:46.04 ID:ykf6gpoQO



時津風「……しれぇ」


提督「な、なんだ?……もしかして、臭い?」


時津風「ううん。なんだか……クセになりそう……」


時津風「しれぇ〜……」ギュウッ…


提督「こ、こら!時津風!」


文月「ずるい……」


水無月「むぅ……」










↓1 どうなる?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:25:17.52 ID:QNkIZHiOO
二人に>>608を話す時津風
水無月「それはきっと(恋の)病気だよ!治せるのは司令官しかいないよ!」
文月「司令官に治してもらおう!」
634 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:28:31.16 ID:ykf6gpoQO



時津風「……!」ピタッ


提督「……ど、どうした?」


時津風「二人に聞いとかなきゃ……あのね」


水無月 文月「「?」」









時津風「……と、言うわけなんだけど」


水無月「なるほど……それはきっと病気だよ!」


時津風「え!?あたしビョーキなの……!?」


文月「だいじょうぶ〜。司令官なら、きっと治せるよ〜」


提督「お、おいおいおい……」


時津風「しれぇ……」ジー…


提督(これ以上他の鎮守府の艦娘を奪うのは……!)









↓1 どうなる?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:29:23.72 ID:LIuhczPF0
野分「くそぉ、一足遅かったか・・・しれぇー!」(主砲を構える)
提督「待て待て待て待て!」
636 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:31:05.80 ID:ykf6gpoQO



ガチャ!


野分「時津風!」


提督「!?」


時津風「あ、野分……」


野分「一歩遅かったか……司令、覚悟を!」ジャキッ


提督「は!?待て待て待て待て!!」


浦風「野分、落ち着きいや!」











↓1 どうなる?
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:33:18.12 ID:QNkIZHiOO
提督「安心しろ。こちら側の艦娘(非嫁艦を三人ほど)をそっちの鎮守府に送るから」
638 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:36:06.67 ID:ykf6gpoQO



野分「司令、銃を向けたのは謝りますが……流石にこれ以上戦力を抜かれると、困ります……」


提督「まあ、それはそうだよな……お前のところにも艦娘を派遣するよう手配するよ」


野分「はぁ……そういうことは私から言われる前にやってください」


提督「ご、ごめんなさい……」


野分「それと、時津風……いつまで司令に抱きついてるの?」


時津風「えー……?」











↓1 どうなる?
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/09/23(土) 23:38:45.60 ID:LIuhczPF0
実際の死刑宣告じゃないすかやだー!(派遣された艦娘に対して)

安価なら時津風が気にせずに提督を抱きついた
640 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:41:29.91 ID:ykf6gpoQO


別に送りっぱなしじゃなくて今回の高雄愛宕みたいな交代制ですよ










時津風「いいじゃん。あたしの勝手でしょ?」ギュウッ…


時津風「しれぇー……♪」


提督「……」


野分「もうっ……」


浦風「まぁまぁ、時津風も本気みたいじゃけぇ……」


野分「姉さんは提督から何をされるか知らないからあんな態度なのよ」ヒソヒソ…


提督(俺って信頼ないんだな……)











↓1 どうなる?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:45:22.74 ID:6Ze0QWOP0
さりげなく時津風の胸を触る
642 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:47:23.82 ID:ykf6gpoQO



提督(まあ、時津風は……身体も小さいし言動も幼いもんな)


提督(下手したら海防艦より……)


時津風「……♪」スンスン…


提督(……ちょっと試してみるか)


提督「時津風」


時津風「? なぁに?」


ムニュ


提督「おっと、手が……」










↓1 時津風のリアクション
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:48:20.14 ID:VsRlX+nb0
くすぐったがる
644 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:51:42.27 ID:ykf6gpoQO



時津風「あはは、くすぐったいよっ」


提督「ごめんごめん……」


提督(触った感じ、下着もつけてないし……膨らみもなかった)


提督(くすぐったがるだけで感じてもなかったし……夜戦も無理そうかな……)


時津風「〜〜〜♪」ギュー


提督(……でも、この身体にあの服装はヤバイよな……)ゴクリ…


ムクムク…








↓1 どうなる?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:52:53.56 ID:LIuhczPF0
やったことを思い返してみる
着任初日で夜戦(択捉、照月)
夜戦したけどまだ責任を取ってない(羽黒、千歳、神威、etc・・・)
提督「・・・・・・」タラー…
646 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:54:30.95 ID:ykf6gpoQO




野分「……」ジトー…


提督(……野分が変わらず睨んできてるけど……今思うと仕方ないか)


提督(着任したその日に手を出した択捉に照月、まだ責任を取ってない千歳や神威……)


提督(警戒されるのも当たり前だよなぁ……)












↓1 どうなる?
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:55:30.77 ID:VsRlX+nb0
野分が時津風にそろそろ帰ろうと提案
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:55:42.07 ID:9ZJw+AOw0
なぜか提督の顔を見つめてくる時津風
649 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:57:09.90 ID:ykf6gpoQO


野分「……時津風、そろそろ帰りましょう?」


時津風「えー!?まだちょっとしか経ってないじゃん!」

 
時津風「それに、まだしれぇと遊んでないもん!」ギュウッ…


野分「でも……」


時津風「そんなにいうなら野分だけ帰れば?」


提督「こら、時津風……」


野分「ぐぬぬぬ……」











↓1 どうなる?
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:58:02.33 ID:9ZJw+AOw0
648
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:58:12.85 ID:QNkIZHiOO
文月と水無月が野分を連れて行く
652 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/23(土) 23:59:06.76 ID:ykf6gpoQO



野分「ふんっ!」


提督(あーあ、野分のやつ……)


提督「……?」


時津風「……」ジー…


提督(な、なんでこっち見てんだ……?)


時津風「……」ジー…


提督「と、時津風……?」







↓1 どうなる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:00:12.36 ID:ggP6DBHtO
水無月と文月に連行される野分
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:00:34.47 ID:qxfCbE4X0
自然と顔が近づく二人
ズキュウゥゥン
655 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:02:20.29 ID:d62ZM+KQO



水無月「……まあまあ野分。久しぶりに舞風や萩風と話をしてきたら?」


文月「うんうん。ここは放っとこう?」


ガシッ ガシッ


野分「っ!? は、離して!」


野分「司令!姉さんに手を出したら許しませんからねっ……!」


バタンッ…


浦風「……うちも用思い出したけぇ、ごゆっくり〜♪」


提督「あ、おい!」


バタンッ…


提督(……二人きりになってしまった)


時津風「……」ジー…










↓1 どうなる?
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:03:01.31 ID:sdRmtW7N0
時津風「あ、白い髪!」
提督(・・・これは深海化の影響だよなぁ!・・・だよなぁ!?)
657 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:04:36.81 ID:d62ZM+KQO



提督「ど……どうしたんだ、時津風?」


時津風「ん〜?白髪があって……」


提督「は?白髪……?」


時津風「うん」


提督(……深海棲艦化の影響……だよな?)










↓1 どうなる?
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:06:19.86 ID:qP+wwU980
654
659 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:07:46.53 ID:d62ZM+KQO



提督「はぁ……」


時津風「しれぇ、そんなにショックだった?」


提督「……まあな」


時津風「ふーん……まあ、元気だして」


提督「……」


提督(時津風……)


チュッ


時津風「ん……!?」










↓1 どうなる?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:08:39.84 ID:p6w0X8gD0
今度は提督が時津風を嗅ぐ
661 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:10:56.07 ID:d62ZM+KQO



提督「時津風……」


ギュウッ…


時津風「し、しれぇ今、あたしと……」


提督「……」スンスン…


時津風「やっ……何!?匂い嗅いでるの……!?」


提督「俺の匂いも嗅いだろ?お返しだ」


時津風「く、くすぐったい……んんっ……」


提督(いい匂いだ……もっと嗅ぎたくなってくる……)スンスン











↓1 どうなる?
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:13:29.55 ID:sdRmtW7N0
さすがに手を出していけないので、衝動が消えるまで時津風を抱きしめる
663 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:15:32.28 ID:d62ZM+KQO



提督(だが、流石に……手を出す訳には……)


提督(時津風……)


ギュウッ…


時津風「ん……し、しれぇ……?///」ドキドキ


時津風「う……///」


時津風(もっと、嗅いでほしかった……それに///)


時津風(ドキドキ、してきちゃった……///)










↓1 どうなる?
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:16:29.54 ID:p6w0X8gD0
提督(ダメだ抑えられん無理だよこんなの)
時津風の股の匂いを嗅ぐ
665 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:19:15.20 ID:d62ZM+KQO


提督(……)ギュウッ…


提督(……無理だ。こんなの収まるわけがない……)


提督(時津風も、良いって言ってたんだ……)


ゴクリ…


時津風「しれぇ……?わっ!」


時津風「いたたた……あんっ!」


提督「すぅー、はぁー……」


時津風「な、何してるの……そんなところ、汚いよ……?」


提督(うっすらとだが……確かに、メスの匂いがする……)


提督(……ヤりたい)ゴクリ…


時津風「し、しれぇ……」







↓1 どうなる?
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:21:39.20 ID:sdRmtW7N0
身体の力が緩いで、おしっこが漏れる時津風
667 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:23:46.66 ID:Co3JNHd7O



時津風「く、くすぐったいってばぁ……んっ」


提督「時津風……」クンクン


時津風「そんな、押さえつけちゃダメぇ……っ」


時津風(も、漏れる……漏れ、ちゃ……あっ!)


プチュッ チョロチョロ…


時津風「あーっ、や、やだぁ……ぐすっ」










↓1 どうなる?
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:25:21.38 ID:ggP6DBHtO
提督(実は時津風が来る前から新米とは話をつけてある。ここは行くべきか…そして先延ばしにはせずすぐに責任も取ろう…)
669 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:27:43.86 ID:Co3JNHd7O



時津風「ぐすっ、ぐすっ……うぅぅ……」


時津風「しれぇがやめないから……うぅ……」


提督「……」


提督(……時津風が来るって連絡をした時、新米とは話をつけた)


提督(泣いてる時津風をこのままにも出来ないし、ここは……)


ギュウッ…


時津風「……ふぇ?」


提督「ごめんな、時津風……」


時津風「……しれぇのばか、ばかばか……」











↓1 どうなる?
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:30:01.85 ID:sdRmtW7N0
なお、時津風の泣き顔が提督の何かをそそる
671 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:32:22.04 ID:Co3JNHd7O



時津風「ぐすっ……」


提督「……」ゾクッ…


時津風「お漏らしなんて、はずかしいし……しれぇ、やめてくれなかった……」


提督「ごめんごめん……時津風が可愛かったからだよ」


提督「好きだよ、時津風。お前は俺のこと嫌いか?」


時津風「……嫌いじゃない。好き……」


提督「そうかそうか。嬉しいな……」ギュウッ…


時津風「ん……」










↓1 どうなる?
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:33:38.42 ID:Y7Zsu9b00
ゆっくりと時津風を押し倒して、キスで口を塞ぐ
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:33:38.90 ID:p6w0X8gD0
提督「これは恥ずかしい事でも悪い事でもない。夜戦でもこんな事は滅多にしない。それだけ時津風が魅力的だったって事だ」
674 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:35:47.17 ID:Co3JNHd7O



提督「時津風……」


時津風「ん……」


ボフッ…


提督「もう一回、キスしようか……」


時津風「うん……」


チュッ…


時津風(キス、すると……なんか、変な気分になってくる……)


時津風「しれぇ……もう一回……///」


提督「ん……」


時津風「んちゅ、ちゅぅ……ん///」










↓1 どうなる?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:38:26.76 ID:sdRmtW7N0
今回はうれションした時津風
676 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:41:30.57 ID:Co3JNHd7O



時津風(キス、きもちい……♥)


時津風「んんっ……んっ……」


プシュッ チョロ…


提督「……ん?」


時津風「ふぁ……♥また、おもらししちゃった……♥」


時津風「でも、しれぇなら……いいよね……?♥」


提督「……」










選択肢安価

1 ……悪い子だな、時津風は

2 それより、お風呂入ろうか

3 このまま

4 その他


↓1
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:41:57.39 ID:p6w0X8gD0
1
678 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:44:01.77 ID:Co3JNHd7O



提督「……悪い子だな。時津風は」


時津風「え……?」


提督「お仕置きだ……」


パチンッ!


時津風「あぅっ!し、しれぇ……?」


提督「二回も漏らして……」パチンッ!


時津風「ひゃんっ♥や、やだぁ!叩いちゃだめぇ!」









↓1 どうなる?
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:45:34.27 ID:sdRmtW7N0
おしりべんべんにイかされた時津風
680 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 00:49:02.17 ID:Co3JNHd7O

ちょっと早いけど、今日はここまでですー

またあしたー







提督「ほら、ごめんなさいは?」


パチンッ!


時津風「んぁっ♥た、たたくの、やめて……///」


時津風(痛いのに、頭がしびれて……きもちよくなってる……?)


提督「謝ったらやめてやるよっ!」


パチンッ!


時津風「んんっ♥も、もうやだぁ♥」


提督「時津風!」パチンッ!


時津風「あひっ♥ひぃっ、いっ♥……あぁっ♥」ビクビクッ


時津風「っ、はぁ、はぁ……はひ……♥」


提督「……時津風?」


時津風「ご、ごめんなさ……ぃ♥もう、叩いちゃやだぁ……♥」







↓1 どうなる?
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:49:29.91 ID:ggP6DBHtO
そろそろ行く
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:50:59.47 ID:sdRmtW7N0
乙です
683 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:00:14.28 ID:sgt9LCgmo


こんばんわー更新はじめますねー




提督「時津風……」


時津風「んぅ♥しれぇ……♥」


提督(……もう、いいよな)


グッ


時津風「あぅ……♥」


提督「時津風……いいよな……?」


時津風「うん、いいよ……♥きて、しれぇ……♥」










↓1 どうする?どうなる?

早速夜戦(キンクリも可)する?
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:00:36.31 ID:sdRmtW7N0
夜戦(キンクリ)
685 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:02:35.12 ID:sgt9LCgmo




提督「時津風……」


時津風「んー♥あっ……♥」










提督「……ふぅ」


時津風「はぁ、はぁ……♥」


提督「気持ちよかったか?時津風……」


時津風「うん……すごかった……♥」


ギュウッ…


時津風「しれぇ、すき……♥」


提督「……」







↓1 どうする?どうなる?
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:03:37.69 ID:anu53uLmO
提督「責任は取るよ。まだ昼前だしな。シャワー浴びたらどこか行くか?」
687 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:05:15.72 ID:sgt9LCgmo



提督「……」ナデナデ…


提督(同意の上とはいえ、やはり心が痛む……)


提督「時津風、シャワーあびたらどこか行くか?」


時津風「えー……?あたし、さっきのずっとしてもいいけど……」


提督「だーめ。ほらほら、シャワー浴びような」











↓1 どうする?どうなる?
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:07:42.69 ID:sdRmtW7N0
少しだけ考えてしまう提督
提督(他の鎮守府にも関わらず、ほとんどの艦娘は俺に好意を持っている・・・なんでだ?)
689 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:09:38.89 ID:sgt9LCgmo



サァァァ…


時津風「♪」ギュウッ…


提督「こら、洗えないだろ……」


提督(……しかし、こうも好かれるとはな)


提督(なんでこう艦娘に好かれるんだろうか……まあできるだけ優しくしてるのはしてるんだが)


提督(他所の鎮守府の艦娘まで……)


提督「ううむ……」










↓1 どうなる?
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:11:27.05 ID:Y7Zsu9b00
考えるうちに時津風は口でしてくる
691 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:13:34.83 ID:sgt9LCgmo



提督「……」


ピコッ


時津風「あ……」


時津風(これ、しれぇの……また大っきくなってる……?)


クンクン…


時津風(ん、変な匂い……)


時津風「んふふっ……♥」


チュルッ…


提督「っ、時津風……っ!」


時津風「きもちいい?しれぇ……♥」









↓1 どうなる?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:17:12.48 ID:sdRmtW7N0
シャワーのあとも、時津風が裸のままで抱きついてくる
提督(発情してやがって・・・)ムクムク…
693 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:19:31.40 ID:sgt9LCgmo



提督「ほら、時津風……」


時津風「やだぁー、もういっかいするー!」


時津風「しれぇだってきもちいいことしたいでしょ……?」


提督「それなら後でしてやるから……」


時津風「後じゃなくて、今してよ。ねーぇ♥」ギュウッ…  


提督「まったく……本当に犬みたいに盛って」


時津風「しれぇだって、大きくしてるもん……ね?♥」













↓1 どうなる?
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:21:30.20 ID:p6w0X8gD0
出かけようと外に出ようとしたところ廊下で雪風とすれ違う
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:21:37.43 ID:i+TE61C60
無視して執務しようと、時津風は自分から腰を降ろした
696 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:22:53.40 ID:sgt9LCgmo



提督「だめったらだめ!ほら、服来て行くぞ!」


時津風「あー、待って!」









ガチャ


時津風「しれぇ、それでどこ行くの?」


提督「それはまた後で……」


時津風「あ、雪風!おーい!」


雪風「あれ?時津風ちゃん?」












↓1 どうなる?
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:25:23.88 ID:sdRmtW7N0
時津風「しれぇー」ギュウッ…
雪風「しれぇー」ギュウッ…
提督(犬(?)が増えた・・・)
698 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:27:29.94 ID:sgt9LCgmo



雪風「どうしてここに……」


時津風「遊びに来たの!これからしれぇと出かけるんだけど……」


雪風「! 雪風も行きます!」


時津風「うん、一緒にいこ!」


提督「おいおい……」


時津風「ふふ、しれぇ♪」ギュウッ


雪風「しれぇー……♪」ギュウッ


提督(面倒を見る相手が一人増えたな……)









↓1 どうなる?
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:31:58.98 ID:qP+wwU980
意見が割れた二人
時津風「遊園地!」
雪風「遊戯室!」
700 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:34:03.61 ID:sgt9LCgmo



提督「で、どこ行くんだ?」


時津風「遊園地!」


雪風「遊戯室!」


時津風「……遊戯室ってなに?」


雪風「鎮守府にある遊び場です!ゲームがたくさんあるんですよ!」


時津風「えー?せっかくのお出かけだし、遊園地がいいよ!しれぇもそうでしょ?」


提督「おれはどっちでもいいよ。二人で決めな」


時津風「うーん……」











↓1 どうなる?
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:34:37.09 ID:sdRmtW7N0
二人が口論してる間に、それそれの身体を提督に擦りつける
702 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:37:36.88 ID:sgt9LCgmo


 

雪風「雪風はもう遊園地なんて行くような子供じゃないです!」


時津風「こども〜?ふーん……」ニヤニヤ…


時津風「しれぇ、あたし子供じゃないもんね♪」スリスリ…


提督「え?あ、まあ……」


時津風「あたし子供じゃないから、遊園地もすなおに楽しめるからね!」


雪風「な、なんですかそれ……雪風だって大人ですから!」スリスリ…


時津風「うっそだー」


提督(……時津風、雪風は俺の初めての相手なんだよ……)










↓1 どうなる?
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:38:13.37 ID:anu53uLmO
提督「とりあえずまずは昼食だな。どこへ行きたい?」
704 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:40:14.13 ID:sgt9LCgmo



提督「はぁ……とにかく昼食にしないか?」


時津風「! さんせー!」


雪風「雪風もおなかすきました……」


提督「だろ?外食だから、とりあえず車乗りな。どこで食べるかはまた決めよう」


時津風 雪風「「はーい!」」


ブロロロロ…










↓1 どうなる?
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:42:24.07 ID:sdRmtW7N0
時津風・雪風「「鳳翔さんのところに行きたい!」」
提督(お、そこは同じなんだ)
706 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:44:27.04 ID:sgt9LCgmo




ヒソヒソ…


提督「……どこ行くか決まったのか?」


時津風「うん!」


雪風「鳳翔さんのところです!」


提督「ん、ケンカしなかったんだな」


時津風「そうだよ。雪風もあたしも、鳳翔さんのとこがいいって!」


雪風「しれぇ、もうお腹ペコペコです……」


提督「ん、分かった。少し急ぐか……」












↓1 鳳翔の店にて、どうなる?

先客とか店での出来事とか
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:46:20.70 ID:Y7Zsu9b00
先客
嵐と野分
708 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:47:58.25 ID:sgt9LCgmo



ガラララッ


提督「鳳翔……げっ」


嵐「お?」


野分「げっ、て……失礼ね」


時津風「あれ?野分に嵐?」


雪風「二人も来てたんだ……」


嵐「まあな。任務で鎮守府に寄ってたからよ」


野分「……姉さんに何もしてないでしょうね」ジトー…


提督「うぐ……」










↓1 どうなる?
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:52:39.30 ID:sdRmtW7N0
時津風「しれぇー」ギュウッ…
雪風「しれぇー」ギュウッ…
嵐「・・・」ジトー…
野分「・・・」ジトー…
提督(つらい)
710 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:54:07.39 ID:sgt9LCgmo



時津風「鳳翔さん!あたしこれ!」


雪風「雪風はこれがいいです!」


鳳翔「はい、少し待っててくださいね」


時津風 雪風「「……」」ジー…


時津風「しれぇ……♪」ギュウッ…


雪風「しれぇー……♪」ギュウッ…


嵐「……」ジ-…


野分「……」ジトー…


提督(つらい)











↓1 どうなる?
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 23:56:59.50 ID:RNy+RKo00
客A「くぞ〜鳳翔さんが、鳳翔さんが・・・」
客B「結局、鳳翔さんと結婚したのは誰だ?、まったく羨ましい限りだ」
712 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/24(日) 23:59:55.10 ID:sgt9LCgmo


ガヤガヤ…


提督(客が増えてきたな……儲かってる証拠だし、いいことだ……)


提督「……ん?」


客A「あ、あの……鳳翔さん」


鳳翔「はい?」


客A「お店、閉まってからでいいので……どこか、飲みに……」


鳳翔「ごめんなさい。主人が待ってますので……」


客A「あっ……そ、そうですか……」


「お前何やってんだよー、あんないい人放っておくわけないだろー?」


「くっそー、鳳翔さんを嫁にするなんて幸せ者は誰なんだよ!?」


野分「……」ジー…


提督(……)









↓1 どうなる?
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:01:05.73 ID:mMKLaM6U0
昼食後、二人の希望でフィギュアショップに行く
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:01:36.02 ID:YWeHHW690
提督、開き直る
提督「( ・´ー・`)ドヤァ・・・」
715 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:03:07.37 ID:YDtRO50go



時津風「ごちそうさま!」


雪風「おいしかったです、鳳翔さん!」


提督「それじゃ、鳳翔。俺は二人を連れて出てくるから……あまり無理するなよ?もうお腹も大きくなってるんだし」


鳳翔「……ええ、ありがとうございます」


ガララ


雪風「しれぇ!次はここに行ってください!」


提督「ここ?なんの店だ?」


時津風「行けばわかるって!」











↓1 どうなる?
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:04:05.23 ID:YWeHHW690
どうやら二人は自分のフィギュアに趣味あった模様
717 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:06:57.13 ID:YDtRO50go




【フィギュアショップ】


提督「フィギュア?なんでまた……」


時津風「ここにあたしたちのフィギュアが売ってるんだって!」


雪風「フィギュアになった自分を見るなんて、初めてです!」


提督「まあ、そりゃな……」


提督「一般の人にバレたら面倒だから、あまり騒ぐなよ?」


時津風 雪風「「はーい」」










↓1 どうなる?
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:08:18.59 ID:ZZq08ftjO
提督「折角だし両方買っていこう…島風や天津風のフィギュアもある…悩むな。不知火のフィギュアは…ないみたいだ」
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:08:47.39 ID:M/KVK5xq0
当然のようにフィギュアのスカートの中を覗く提督
720 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:09:59.06 ID:YDtRO50go




提督「へー……もうこんなに数が出てるんだな」


提督(島風や天津風のもあるのか……せっかくだし、二人の分も合わせて買ってくか)


提督(……不知火はないのか)


雪風「しれぇ?」


提督「ん、なんでもない」










↓1 どうなる?
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:11:32.88 ID:M/KVK5xq0
719
722 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:13:51.18 ID:YDtRO50go




提督「……」


チラッ


提督(……ここまで作ってあるのか)


提督(なんというか……実際に見るのとはまた違っていいな)


時津風「……しれぇ?」


提督「ん!?な、なんだ!?」


時津風「なんでもない……」











↓1 どうなる?
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:15:14.37 ID:YWeHHW690
ついでに他の客に見せないように二人のスカートめくって、フィギュアと本物を見比べる
724 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:16:55.23 ID:YDtRO50go



時津風「あっち見てこよーっと!」


タッタッタッタッ


提督「……」







時津風「〜〜〜♪」


提督「時津風、その上の箱取ってくれるか?」


時津風「あれ?でも背が届かないけど……」


提督「ほら、この脚立で……」


時津風「あ!これなら届くかも!よいしょ……」


提督「……」ジー…


提督「……ふむ」









↓1 どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:19:58.47 ID:wvkADk2d0
提督の視線を感じて、時津風の顔が赤くなる
726 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:21:28.44 ID:YDtRO50go



時津風「……んー?」


提督「……」ジー…


時津風「しれぇ、あたしのフィギュア見てる……?」


時津風(それにしては、なんか見られてる気が……)


時津風「うーん……」ゴソゴソ…


提督(あの薄布の奥には……)


時津風「……///」










↓1 どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:24:08.73 ID:YWeHHW690
雪風「むむむ・・・しれぇ!あたしのフィギュアを見て!」
728 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:25:49.64 ID:YDtRO50go



雪風「しれぇー……?あ!」


雪風「……しれぇ、また時津風ちゃんのところに……!」


雪風「むぅ〜……!」


タッタッタッタッ


雪風「しれぇ!雪風のフィギュアも見てください!」


提督「ん?ゆ、雪風?」


雪風「ほら、パンツ見ていいですから!///」


提督「だ、誰もパンツなんて見てないっての……」









↓1 どうなる?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:28:59.35 ID:sJkCwX7/0
気づかれる前に次の場所へ
730 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:30:26.01 ID:YDtRO50go


ザワザワ…


提督「おっと、騒ぎになる前に出ようか……」


時津風「あ、うん」


雪風「しれぇ……」


提督「大丈夫、雪風のこともちゃんと見てるから」


雪風(……なら、なんでケッコンしてくれないんですか……?)


雪風(しれぇ……)









↓1 どうなる?
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:32:07.86 ID:mMKLaM6U0
次は服屋へ
732 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:33:47.29 ID:YDtRO50go



雪風「……」


時津風「雪風、次はどこに行く……?」


雪風「あ……それなら、服が……」


提督「服?服を買うのか?」


雪風「は、はい!」


提督「そうか……もう寒くなってきたし、冬物買わないとな……」


雪風「時津風ちゃん、しれぇに大人っぽいところを見せよう!」


時津風「え?どういうこと?」











↓1 どうなる?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:35:47.71 ID:YWeHHW690
二人が危ない下着を選んだが、提督に止められた
734 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:38:02.17 ID:YDtRO50go



【服屋】


提督(あいつら、子供服売り場にいなかったが……どこいったんだ?)


提督「……ん?」


提督「ここは下着売り場か……と?」






時津風「これ、すっごいスケスケ……!///」


雪風「こっちは穴が空いてます……///」


時津風「雪風はそれにするの?あたしはこれでいいかな……///」


提督「……そんなもの買うのはやめなさいっ!」


雪風「あ、しれぇ……」











↓1 どうなる?
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:39:54.65 ID:M/KVK5xq0
違う意味で誤解される
時津風(これって)
雪風(下着がいらないってこと?)
736 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:42:21.52 ID:YDtRO50go



提督「ほら、服買うんだろ……下着じゃなくて」


時津風「……ねぇ、雪風」ヒソヒソ…


雪風「なんですか?」ヒソヒソ…


時津風「しれぇ、あたしたちに下着を買わせようとしないのは……」


雪風「下着なんていらないから、ですか……?」


時津風「そうだよきっと……!ね、雪風もそう思うでしょ!」


雪風「うん!きっとそうだと思います!」


ヒソヒソ…


提督(……また何か話してるな……)






      



↓1 どうなる?
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:42:51.34 ID:ZZq08ftjO
コスプレ用の衣装を持ってくる提督
提督「二人とも、どれを着てみたい?」

ルイージの服
占守型の服
長門の服
朝潮型改二の服
神風の服
738 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:45:06.79 ID:YDtRO50go



提督「おっと……」


雪風「? しれぇ?」


提督「二人とも、これ着てみないか?」


時津風「? みんなの服?」


提督「コスプレってやつだな……何か着てみたいやつあるか?」


雪風「うーん……」











↓1 どうなる?
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:45:06.92 ID:YWeHHW690
なんで長門さんの服まであるかね・・・・
安価下
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:46:16.39 ID:VGIfJQli0
占守型の服
741 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:48:49.77 ID:YDtRO50go


時津風「じゃあこれ!これがいい!」


提督「占守型の制服か……いいぞ、着替えて来な」


雪風「はい!」


雪風(時津風ちゃん、さっきの話……)


時津風(うん、下着はかないって話……覚えてるよ!)


提督(楽しみだなぁ……)











↓1 どうなる?
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:51:02.60 ID:YWeHHW690
時津風がスカートの中をチラ見せ
743 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:52:46.99 ID:YDtRO50go




シャッ!


時津風「じゃーん!どう?しれぇ」


提督「いいじゃないか?似合っててかわいいよ」


時津風「そう?えへへっ」


時津風「……ほーら、しれぇ♪見て見て♪」


スッ…


提督「……ん?」


時津風(ふふっ、気づいたかなー?)












↓1 どうなる?
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:54:05.95 ID:sJkCwX7/0
気づいた
745 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 00:55:54.37 ID:YDtRO50go

今日はここまでですー

またあしたー






提督「……時津風?お前、なんで……?」


時津風「もー、そんなに見て……しれぇのえっち♪」


提督「っ……」


時津風「こーふんした?ねぇねぇ?」


提督「と、とにかく、ちゃんと下着はつけろよ?」


時津風「えー?どうしようかな〜?」


提督「ぐぬ……」









↓1 どうなる?
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 00:59:33.15 ID:XTSf7GRB0
雪風も提督を煽る
747 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:00:51.93 ID:YDtRO50go


こんばんわー更新はじめますねー











シャッ!


雪風「しれぇ!」


提督「! 雪風、まさか、お前も……!?」


雪風「はいっ!」


ムギュ-


提督「こ、こらっ!」


雪風「しれぇは下着を履いてないのがいいんですよね?」ニヤニヤ…


提督「んなわけねえだろ……」


時津風「ほんとかな〜?」












↓1 どうなる?
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:01:21.17 ID:YWeHHW690
二人のスカートに手を突っ込んで黙らせる
749 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:03:25.90 ID:YDtRO50go



雪風「ふふふ〜♪」スリスリ…


時津風「ひひひっ♪」スリスリ…


提督「……まったく」


シュル


時津風「ひんっ♥」


雪風「あうっ……♥」


提督「そんなに盛らなくても、帰ったら相手をしてやるよ……だから、今はちゃんと下着を履きなよ」


雪風 時津風「「……///」」コクコク…









↓1 どうなる?
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:05:58.50 ID:M/KVK5xq0
まずは遊園地に行く、帰えたら遊戯室へ
751 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:07:48.53 ID:YDtRO50go



提督「さ、いつもの服に着替えたらまずは遊園地に行こうか」


提督「そしたら、鎮守府に戻って遊戯室で遊ぼう」


時津風「うん……///」


雪風「はい……///」


時津風(しれぇ……///)


雪風(……///)モジモジ…










↓1 どうなる?
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:08:53.03 ID:YWeHHW690
何かを期待してる目で提督を見る二人
提督(悪手だったか・・・)
753 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:10:24.60 ID:YDtRO50go



時津風 雪風「「……///」」ジー… 


提督「……ほら、車乗るぞ」


ガチャッ


提督(すっかり期待してるな……スカートに手を入れたのは良くなかったな)


提督(はぁ……さっき時津風としたばかりだってのに。我ながら元気な下半身だ……)









↓1 どうなる?
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:13:48.82 ID:VGIfJQli0
下半身のことは匂いで時津風にバレる
755 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:15:10.59 ID:YDtRO50go



時津風「……」スンスン…


雪風「? 時津風ちゃん?」


時津風「しれぇ……」


時津風(またえっちな匂いしてる……がまんしてるんだ……)


時津風「……がまんしないで、いいのに……」


雪風「???」









↓1 どうなる?
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:17:02.76 ID:YWeHHW690
提督の耳に息をかけてみる
757 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:19:22.40 ID:YDtRO50go



提督「……」ブロロロロ…


時津風「……」コソコソ…


提督「……ん?何やって……」


時津風「ふぅ〜……」


提督「っ、んんんっ……///」


提督「コラ!運転中に何やってるんだ!?」


時津風「ふふん♪そっちを舐めたほうが良かった?」ニヤニヤ…


提督「はぁ……時津風……」









↓1 どうなる?
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:20:42.96 ID:2Ple/yqi0
遊園地につく
759 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:22:22.04 ID:YDtRO50go




提督「はぁ……ほら、着いたぞ」


雪風「降りよう、時津風ちゃん!」


時津風「うん!」


提督(時津風……)ヒソヒソ…


時津風(!)


提督(あまりイタズラがすぎるようだと、帰ってからの楽しみもお預けにするぞ?)


提督(……それは嫌だろう?)


時津風(……わ、わかったよ……///)









↓1 どうなる?
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:23:55.92 ID:YWeHHW690
雪風「しれぇ・・・鬼屋に行かない?///」モジモジ…
提督(・・・こいつもか)
761 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:26:21.21 ID:YDtRO50go


鬼屋ってお化け屋敷なんか……








提督「さて、どこから回るか……」


雪風「し、しれぇ……お化け屋敷に行きませんか?///」


提督「あ?お前怖いの苦手だろう」


雪風「だ、大丈夫です!時津風ちゃんもいますから!///」


時津風「あ、うん……」


提督「……わかったよ。お化け屋敷だな」










↓1 お化け屋敷にて、どうなる?
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:29:13.21 ID:VjqLD9pj0
提督に逆セクハラする雪風
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:32:19.20 ID:YWeHHW690
ごめん、うっかりと変換を忘れる俺氏
安価下
764 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:33:06.25 ID:YDtRO50go




【お化け屋敷】


時津風「ねー!早く行こー!」





提督「……怖くないのかな、時津風は」


雪風「ど、どうなんでしょう……?///」


雪風(雪風も、頑張らなくちゃ……///)


雪風「……///」サスサス


提督(なんで……さっきから俺の股間を擦ってるんだ。雪風……)










↓1 どうなる?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:35:58.19 ID:/0fcF+IS0
提督、セクハラ返し
766 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:38:02.34 ID:YDtRO50go



雪風(……しれぇ、こーふんしたかな……?///)


提督「……」


サワッ


雪風「ひゃうんっ!」


提督「ほら、早く行くぞ」


雪風「は、はい……///」


雪風(お尻、撫でられてる……安心する……///)









↓1 どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:39:40.46 ID:nnKF/YLT0
出てくるオバケに過剰反応。
雪風「きゃあぁああぁぁ!!」
時津風「き"ゃあぁああぁぁ!!」
提督にくっつく
雪風「っあ...///」
時津風「きゃっ...///」
提督「お前らなぁ...」
768 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:43:42.14 ID:YDtRO50go



時津風「もー、二人とも遅いー」


雪風「ご、ごめんなさ……っ///」


お化け「ゔぁぁぁぁーっ!」バッ!


雪風「! きゃあぁああぁぁ!!」


時津風「ぎぃやぁああぁぁ!!」


ギュウッ…!


雪風「っあ……///」


時津風「きゃんっ……///」


提督「お前ら……元気だな……」









↓1 どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:47:38.90 ID:YWeHHW690
提督、仕方なくて二人にセクハラし続ける
提督「ほら、これで怖くないだろ?」(ゲス顔)
770 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:50:07.87 ID:YDtRO50go



時津風「だ、だって……思ったより……」


雪風「こ、怖かったんです……」


提督「仕方ないな……」


ギュウッ… クチュッ


時津風「んっ……!」


雪風「あっ……」


提督「こうやって、指の動きに集中してれば……もう怖くないだろう?」


提督「ただ、声を出さないようにな?いいか?」


時津風 雪風「「……///」」コクリ…











↓1 どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:53:23.10 ID:/0fcF+IS0
なお、少し歩くだけで二人は提督の方に倒れる
772 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:55:44.01 ID:YDtRO50go



時津風(指に、集中すると……っ///)


雪風(う、動くのが、はっきり……んんっ///)


時津風「はぁ、はぁ……///」


クテッ


提督「おっと……まだ刺激が強すぎたかな?」


雪風「しれぇ、しれぇ……♥」ギュウッ…









↓1 どうなる?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:58:25.25 ID:YWeHHW690
二人を抱っこして連れ出す
774 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/25(月) 23:59:49.57 ID:YDtRO50go




提督「仕方ない……捕まっておけよ」


時津風「ふぁい……♥」


ギュウッ…


タッタッタッタッ…


雪風「しれぇ……お父さんみたいです……♥」 


時津風「んー、お父さん……♥」


提督(複雑な気分だな……)









↓1 どうなる?
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:03:01.07 ID:doSAVK4z0
さっきのせいで完全にスイッチが入った二人
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:03:17.39 ID:OtIgtgNx0
次はメリーゴーランドへ
777 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 00:06:16.61 ID:WZdFnu0Oo




提督「ふぅ……やっと出れたな」


時津風「しれぇ……♥」ギュウッ…


雪風「んー……♥」ギュウッ…


提督「……二人とも?」


時津風「しれぇ……ねーぇ?♥」


雪風「いいですよね、もう……♥」スリスリ…   


提督(……完全に、スイッチが入っちまったようだな)


提督(……どうするか)











↓1 どうなる?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:08:51.27 ID:j/JnhZ6I0
車に連れ込む
779 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 00:10:22.59 ID:WZdFnu0Oo



提督「……二人とも、我慢は?」
  

時津風「……できない♥」


雪風「しれぇ……しれぇだって、我慢しなくて……いいんですから……♥」


提督「はぁ……車に戻るか」


時津風「やった……ふふふっ♥」












↓1 どうなる?
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:13:33.49 ID:d/DBCaNQ0
車の中で、二人は勝手に提督の服を脱ぐ
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:22:59.89 ID:j/JnhZ6I0
寝落ち?
安価なら夜戦(キンクリしない)、寝落ちならおやすみ
782 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 00:27:02.59 ID:WZdFnu0Oo



おっと、あぶない……






時津風「しれぇ……♥」


プツッ プツッ…


雪風「くんくん……はぁぁ♥」


提督「勝手に脱がし始めて……」


時津風「我慢できないんだってばぁ……♥」


雪風「雪風も、しれぇとは……久しぶり、だから……♥」











↓1 どうなる?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:28:22.72 ID:j/JnhZ6I0
夜戦だぁぁぁぁ!!
784 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 00:30:15.20 ID:WZdFnu0Oo



時津風「……♥ ほら、やっぱり我慢してたぁ……♥」


雪風「お、おっきくなってます……」


提督「……ちゃんと気持ちよくできるか?」


時津風「うんっ、出来たら、ね……ご褒美、ちょーだい♪」


雪風「雪風たちも、気持ちよく……♥」


提督「……はいはい」










↓3 まででキンクリする?しない?
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:31:06.35 ID:9+cJBbg00
しない
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:31:30.37 ID:aFmJ0GpC0
しない
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:31:48.28 ID:j/JnhZ6I0
しない
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:32:13.36 ID:XWyqSSFK0
しない
789 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 00:32:30.61 ID:WZdFnu0Oo


じゃあ書き溜めも兼ねて今日はここまでですー


いつもみたいに内容も募集してます。ではまた

790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:33:50.13 ID:j/JnhZ6I0
乙です

ド淫乱な雪風を見たい
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:39:32.94 ID:sRBDN1oR0
時津風、服従のポーズで誘惑してくる
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 05:56:19.97 ID:NYwqnxvuo
乙です
793 : ◆I045Kc4ns6 [saga sage]:2017/09/26(火) 22:32:10.27 ID:WZdFnu0Oo


時津風と雪風は、提督の服を脱がし終えると、ゆっくりと自分の体を提督に密着させた。
成熟していない、少女の柔らかい体。先程抱きしめた感覚が、提督の腕にしっかりと残っていた。


「しれぇ……♥」


どちらかが甘えるように声を出し、提督の身体にキスをした。夢中になって身体を舐めてくるその姿に、背徳感が背筋から駆け上がってくる。もう一度、両手で二人を抱えた提督は、ぎゅっとその身体を抱き寄せた。


「えへへ……♥」


「んふふっ♥」


雪風も時津風も、いつもの屈託のない笑顔を向けてきた。そんな表情のまま、二人は自然と手を提督の股間に伸ばしていく。ズボンの上から感触を確かめるように、優しくさすっていく。小さな手、ぷにっとした手のひらの感覚が直接触らずとも伝わってくる。


「しれぇ……きもちいいですか?♥」


くすくすと笑いながら、雪風が耳元で囁いてくる。我慢できずにびくびくと怒張が震えると、二人の笑い声が耳元をくすぐってくる。


「じゃーあ、気持ちよくしたげる……♥」


そう言って頬にキスした後、時津風はファスナーに手をかけゆっくりと怒張を顕にした。
やっと自由になったそれは、興奮したそぶりを隠せないほど大きくなっていた。自分がした時と同じくらいに大きくなっているそれを見て、時津風の頬が緩む。雪風と目で合図を取り、二人は優しくそれの先端を掌で包んだ

794 : ◆I045Kc4ns6 [saga sage]:2017/09/26(火) 22:32:47.32 ID:WZdFnu0Oo


敏感な亀頭は二人の手の中で苦しそうにびくびくと震えた。怒張の様子をじっと見ながら、二人は楽しそうに笑みを浮かべていた。

なんとか感じているのを隠そうとした提督だが、怒張は快感を隠そうとせず痙攣し続けていた。視線を提督の顔から怒張に移し、二人はじっと見つめつづけた。そして、手では我慢できなくなったのか、ゆっくりとそれに顔を近づけていった。

目の前に怒張が来るほど近づいて、二人はくんくんと匂いを嗅いだ。ピリピリと鼻が痺れるような、独特で生臭い匂い。先程まで提督を相手に悪戯っぽく笑っていた二人は、もう頭の中がそれでいっぱいになっていた。息を合わせたように怒張に顔を近づけ、左右から竿を舌で舐め上げた。

汗と怒張そのものの味が舌から広がっていく。暴れるように震える怒張を押さえつけるように、二人はより強く、激しく舌を押し付けていく。舌だけではなく、唇まで使って、飴を舐めるように怒張の全体を満遍なく味わっていく。


「ちゅっ、ちゅるっ……♥ん、ぁ……♥」


795 : ◆I045Kc4ns6 [saga sage]:2017/09/26(火) 22:33:14.92 ID:WZdFnu0Oo


蹲って犬のように怒張を舐めながら、二人は自然と手を股間に伸ばし高まっていく欲望を押さえつけようとした。舐めていたい。でも、貫いて欲しい。そんな思いが頭の中で巡る中で、時津風は雪風に声をかけた。


「ねぇ、雪風……♥」 


顔を上げた雪風に、時津風は優しく囁いた。その内容に雪風も頷いた。すると時津風はストッキングを脱ぎ、雪風は下着を脱いだ。提督に弄られ、自身でも慰めたそこは濡れに濡れていた。二人は唾液と我慢汁に濡れ硬くなりいきり立ったままの怒張を、その濡れた秘所で挟み込んだ。


「んっ♥あ、はぁ……♥雪風ぇ……♥」


怒張の硬く熱い感覚を感じながら、二人の秘所からは更に愛液が溢れてくる。そして提督も、年端も行かない少女が今、自分にしていることに昂りを隠せずにいた。時津風と雪風の最も大事な場所の感触、それを一度に怒張で味わっている。もっと、もっとその感触を味わおうと、腰が浮き動き始めるのを何とか抑えている状態だった。


「しれぇ、雪風たちが……動きますから、ぁ……♥」


提督が我慢してるのを気にしてか、雪風がそう言い自然と腰を動かし始めた。動くたび愛液が淫らな音を立て、両側から押さえつけられ行き場のない怒張がびくびくと悶える。提督もそうだが、雪風も時津風も、陰核や割れ目を擦られて痺れるほどの快感を味わっていた。

同調したように快感は高ぶって行き、そして三人同時に弾けた。


「ん、んんっ♥あっ、ぃっ♥」


「ひゃうっ♥あ、んぁぁぁぁっ♥」


796 : ◆I045Kc4ns6 [saga sage]:2017/09/26(火) 22:33:41.17 ID:WZdFnu0Oo


怒張が一段と震え、雪風と時津風を揺さぶった。それに合わせて二人の快感も弾けた。一層愛液が秘所から溢れ、がくがくと腰が震える。提督が吐き出した欲望は、怒張に密着した二人の下腹部を白く汚した。肌に触れた精液が熱い余韻を二人に残す。


「っ……しれぇ……♥」


それの匂いと熱さが、初めてした時の感覚を思い出させた。自然と唾を飲み込んだ時津風は、服を脱ぎ捨て産まれたままの姿になると、提督の前に腹を見せて寝転んだ。胸も愛液に濡れた秘所も隠そうとせず、犬のように息を荒くして待つ時津風。何とか冷静さを保とうとしていた提督だったが、怒張は硬さを取り戻していた。先走りを溢れさせるそれが、時津風を犯したいという提督の欲望をありのまま物語っていた。

そして、そのまま提督は寝転んだ時津風の上に覆いかぶさり、押し込むように怒張を挿入れていった。


「っ、あ゛っ♥……はぁっ♥」


メリメリと狭い膣内を怒張は押し開き、初めてのときは届かなかったような時津風の奥まで入っていった。小さな身体に浮き出るほどの大きさに膨らんだそれは、子宮も押し潰すほど押し込まれてようやく止まった。あまりの衝撃に息を吸えなくなり、時津風の体が小刻みに痙攣する。


(ぁ、ぐ♥ぅ……♥)


797 : ◆I045Kc4ns6 [saga sage]:2017/09/26(火) 22:34:07.12 ID:WZdFnu0Oo


かつてない快感に悶える時津風に、提督は次々と快感を与えていく。抜けるぎりぎりまで怒張を引き、再度押しつぶすくらい強く押し込む。悲鳴と呻きに近いような喘ぎ声が時津風から漏れていく。


「あ゛っ♥ぉ、あ゛あ゛っ♥」


時津風の悶える声を耳にしながら腰を降る提督。快感に目の焦点も定まっていなかったが、そんな提督の視界に何かが入り込んできた。


「しれぇ……♥」


放っておいた雪風が、優しく提督の唇を奪った。いつの間にか服も脱ぎ捨て、幼い体を提督の体に擦り付けていた。そして、仰向けに寝転んだたまの時津風の顔の上に跨った。時津風も自然と喘ぎながら雪風の秘所に舌を這わせる。


「ん、んんん〜っ♥ん〜〜〜っ♥♥」


提督は雪風とキスをしながらでも、時津風への責めを緩めることはなかった。激しい提督の責めに、幼い時津風が長く耐えられるはずもなく、直ぐに絶頂に達した。初めての時と同じくらい大量の精液が、時津風の膣内を染めていく。

時津風から提督が怒張を引き抜くと、すぐに雪風が再び抱きついてきた。まだ硬いままの怒張に嬉しそうに手を添えると、自分の入り口に咥えさせるように押し当てた。ゆっくり腰を動かすと先端と秘所が絡み合い、くちゅくちゅと音が立つ。

 
「挿入れたいですか、しれぇ……?♥」


押し当てたまま一向に奥へ入れさせようとしない雪風に提督はもどかしそうに唸った。そんな提督に雪風が優しく囁く。


「っ……」


答えられず目をそらした提督。雪風はふっと頬を緩めると、自分から腰をおろし、ずぷっと怒張を受け入れていった。


「んっ、はぁぁぁ……♥」


ゆっくり、ゆっくりと怒張は雪風の膣内に収まった。身体とは不釣り合いな大きさの怒張を受け入れ、震える雪風を提督は下から突き上げた。


「んぁっ♥し、しれぇ……っ♥」


最奥を突かれてたまらず声を漏らした雪風。提督は時津風のように雪風を寝かせ、また押さえつけるように怒張を突き立てた。


「んっ、はぁ、はぁ♥しれぇ、しれぇ……♥」


倒れたまま息を荒く悶える雪風。そのまま車内には長く喘ぐ声が響いていった。

798 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:00:02.42 ID:WZdFnu0Oo


こんばんわー更新はじめますねー






提督「……ふぅ」


ドロ…


時津風「……♥」ピクピク…


雪風「はひぃ……♥」プルプル…


提督(……やっちまった。車内で……)


提督(二人も車のシートも、洗わないとな……)




     





↓1 どうなる?
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:00:46.02 ID:j/JnhZ6I0
気づくと、すでに日が落ちていた
雪風「もっと遊びたかったのに・・・」
提督「まだ足りないのかよ・・・」(合わせて十回ほと絞られた)
800 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:03:19.53 ID:WZdFnu0Oo



提督「……もう夕方か」


雪風「え……もう、そんななんですか……?」


時津風「仕方ないよー、ずっとやってたし……」


雪風「……もっとしたかったです……」


提督「あれからさんざんやったのに、まだ足りないのかよ……」


提督「とりあえず、帰ろう……シャワー浴びないとな……」







↓1 どうする?どうなる?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:06:06.14 ID:aFmJ0GpC0
代わりに提督がご馳走する
802 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:07:30.65 ID:WZdFnu0Oo



時津風「……夕飯、豪華なのが良かったのに……」


提督「はぁ……俺が何か作ってやるから、我慢してくれ」


時津風「ほんと!?じゃあ我慢する〜♪」


雪風「しれぇの料理、楽しみです!」


提督「そんなうまくないぞ……」










↓1 どうなる?
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:09:39.89 ID:j/JnhZ6I0
帰宅の途中で抱きついてくる二人(裸のままで)
提督「コラァ!他の男に見られたらどうする!?」
804 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:11:13.39 ID:WZdFnu0Oo


一応車なんで……






時津風「……」


提督「……あまり顔を出すなよ。服も身体もべとべとなんだから」


雪風「はーい」


時津風「これ帰って野分に見つかったら大変だねぇ、しれぇ……」ニヤニヤ…


提督「……はぁ」









↓1 どうなる?
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:13:27.57 ID:BB9aypcb0
時津風「もし、野分に見られたら、時津風のこともらってくれる?///」
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:13:30.17 ID:joidoX4K0
鎮守府に着く
807 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:14:49.91 ID:WZdFnu0Oo



提督「時津風、お前なぁ……」


時津風「しれぇ……あのね……」


時津風「もし、野分に見つかったら……あたしのこと、もらってくれる?///」


提督「……どういう意味だ?」


時津風「それは……け、ケッコンだよ……///」


雪風(しれぇ……)


提督「……」









↓1 どうなる?
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:15:09.97 ID:joidoX4K0
提督「>>668だからちゃんと責任取るよ。野分が何を言おうとな」
809 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:17:54.23 ID:WZdFnu0Oo



提督「実はな、時津風……」


時津風「え……?」


提督「お前が来るって連絡が来たとき、新米から許可は貰ってるんだ」


提督「野分がなんて言おうと……責任は取るよ」


時津風「しれぇ……!」











↓1 どうなる?
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:19:31.89 ID:j/JnhZ6I0
さりげなく雪風の手を繋ぐ
提督「もちろん、雪風のことも、な」
811 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:20:53.34 ID:WZdFnu0Oo



雪風「……」


ギュウッ…


提督「もちろん、雪風もこともな……」


雪風「あ……しれぇ」


提督「待たせて悪かったな……」


雪風「うぅ……ぐすっ」


提督「早く帰ろう……」











↓1 どうなる?
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:22:27.72 ID:BB9aypcb0
806
813 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:23:44.50 ID:WZdFnu0Oo




ブロロロロ…






提督「……よし、着いたぞ」


時津風「やったー!もうお腹ペコペコー」


提督「先にシャワーだからな……それと、くれぐれも誰かに見つからないようにな?」


雪風「はい!りょーかいしました!」










↓1 どうなる?
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:27:42.14 ID:j/JnhZ6I0
提督視点
夕飯を作るとき、野分に掴まれる
815 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:29:27.97 ID:WZdFnu0Oo




【食堂】


提督「間宮さん、食堂借りますね」


間宮「はーい、分かりました」


提督「ふぅ……」


提督(サッパリした……二人には執務室で待つよう伝えてる)


提督(腹も減ってるし、早く……)


「ちょっと……」


提督「ん?……おっと」


野分「……」











↓1 どうなる?
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:32:15.05 ID:joidoX4K0
提督「夕食作るの手伝ってくれるのか?それならありがたいや」
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:32:51.34 ID:whYbCKPv0
一言残して、そのまま去る
野分「姉さんのこと、ちゃんと見てくれ」
818 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:33:49.53 ID:WZdFnu0Oo


提督「夕食作るの、手伝ってくれるのか?それならありがたい」


野分「ちがっ……はぁ」


野分「いいです。手伝いますよ……」


提督「ありがとう」ナデナデ…


野分「やめてください」


提督(……野分のぶんも作っとくか)











↓1 どうなる?
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:35:48.56 ID:j/JnhZ6I0
>>817のセリフだけ
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:36:02.15 ID:OtIgtgNx0
野分「さっき、時津風に会ったが...変な匂いがした。何か知ってる?」
提督「」ギクッ
野分「まあ、時津風が貴方のことが好きなら邪魔はしないけど。」
821 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:37:26.27 ID:WZdFnu0Oo




野分「……」トントントン…


野分「……司令」


提督「ん?」


野分「時津風は、目を離すとすぐどこか行ってしまうので……」


野分「……ちゃんと見ててくださいね」


提督「わかったよ……まかせろ」









↓1 どうなる?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:38:34.37 ID:BB9aypcb0
820
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:39:06.77 ID:OtIgtgNx0
時津風「しれぇ、ごはん!!」
雪風「提督のごはんですぅ!!」

赤城「え?」
加賀「今なんて?」

824 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:39:55.89 ID:WZdFnu0Oo



野分「ところで……さっき、時津風に会ったんだけど……変な匂いがしたわ。何か知ってる?」  


提督「うっ……」ギクッ


野分「……まあ、時津風が貴方のことが好きなら邪魔はしないけど」


提督「そ、そうか……」


野分「……あなたも大変みたいね」









↓1 どうなる?
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:41:03.32 ID:OtIgtgNx0
お風呂から上がってきた2人
>>823
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:41:06.98 ID:qrqwDRFM0
提督が指を切ってしまう
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:42:05.44 ID:j/JnhZ6I0
>>823+大淀「なんでもするって言いましたよね!?」
828 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:43:10.08 ID:WZdFnu0Oo



ガチャ


時津風「しれぇー!ご飯まだー!?」


雪風「もうお腹ペコペコですー……」


提督「! あ、あいつら……!」


赤城「あら……今日は提督が作るんですか」


加賀「……」ジー…


提督「ああ、いや……」


野分「……」ハァ…












↓1 どうなる?
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:44:01.09 ID:OtIgtgNx0
>>827の大淀の部分のみ
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:45:05.12 ID:j/JnhZ6I0
>>827
831 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:47:15.93 ID:WZdFnu0Oo



加賀「……私達も」


大淀「食べたいんですが……」


提督「いや、そんなに量ないし……」


野分「……司令、私手伝ってもいいですけど」


提督「あ……それはありがたいが……」









↓1 野分に手伝ってもらう?それともみんなに我慢してもらう?
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:47:50.20 ID:OtIgtgNx0
やべぇよ、やべぇよ...

連投のことすっかり忘れてたよ...(落胆)
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:48:30.29 ID:joidoX4K0
三人以外には我慢してもらう
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:48:36.82 ID:whYbCKPv0
野分に手伝ってもらう
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:49:03.64 ID:OtIgtgNx0
安価下で...
836 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:52:03.93 ID:WZdFnu0Oo



提督「……いや、流石に悪いよ」


提督「ごめん。今は三人分しかないんだ……また今度作ってやるから」


「えー?」「しょうがないなあ……」


提督「……さ、盛り付けしよう。野分も食べな」


野分「あ、いえ……」


提督「いいからいいから」


野分「そこまで……言うなら……」










↓1 どうなる?
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:54:19.19 ID:OtIgtgNx0
時津風「ほら、野分も食べなよっ!」
野分「いいから落ち着いてw」

提督(飼い主とペットみたいだなぁ)シミジミ
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:54:43.82 ID:j/JnhZ6I0
野分「うむ・・・悪くない味だ」
時津風(素直じゃないな・・・)
839 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/26(火) 23:55:55.62 ID:WZdFnu0Oo



時津風「うーん、美味しい!」


雪風「しれぇ、美味しいですよ!」


提督「そうか。よかった」


時津風「ほらほら、野分も食べて!」


野分「わ、わかったから……ふふっ」


提督(まるでペットと飼い主だな……)












↓1 どうなる?
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:57:00.20 ID:rkrU+Zn3O
加賀が野分に質問
加賀「どうして貴女は提督の事を『司令』と呼んで新米を『新米さん』と呼ぶの?普通は逆じゃない?」
野分「あっ…」
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:57:11.18 ID:j/JnhZ6I0
>>838
842 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:00:37.69 ID:UsX7MueQo

  
(面倒くさいからだとか言えない……)







加賀「……野分」


野分「? なんですか、加賀さん……」


加賀「どうして……貴女は提督の事を『司令』と呼んで、新米を『新米さん』と呼ぶの?普通は逆じゃないかしら?」


野分「……司令は私の上官ですから」


加賀「……?」


提督「ここにいたら分からないだろうが、俺は新米の上官なんだよ。だから間接的に俺は野分の上官」


野分「……そういうことです」









↓1 どうなる?
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:02:47.58 ID:9Zn+EYnV0
さっきはもう一度嫁艦の数を数えてみた
もしここで時津風と雪風に指輪を渡したら、次の嫁艦は百人目の嫁になるぞ!やったねたえちゃん!

安価下で
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:03:17.47 ID:jC8HQ6aR0
時津風「はい、あーん」クチアケ
提督(?...口移し....?)
時津風「早く早く〜」
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:03:42.38 ID:FIhN36Vy0
838
846 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:04:51.20 ID:UsX7MueQo



時津風「んふふ、しれぇ♪」


提督「……?」


提督(口開けて、何やってるんだ……口移しか?)


提督(いや、野分だっているのに……)


時津風「早く早く〜♪」









↓1 どうなる?
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:06:00.11 ID:4X+V718n0
新米が時津風の荷物を持ってきた
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:06:10.29 ID:9Zn+EYnV0
雪風に邪魔された
849 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:08:41.25 ID:UsX7MueQo



ガチャ


新米「時津風ちゃ……あ」


提督「ん、新米……」


時津風「新米ちゃん?何しに来たの?」


新米「時津風ちゃんの荷物を持ってきたんだけど……」


加賀「……提督、まさか……時津風もこっちに移るのですか?」


提督「……そうです」


加賀「……はぁ……」









↓1 どうなる?
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:11:54.34 ID:9Zn+EYnV0
新米の前で時津風に指輪を渡す
851 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:13:46.06 ID:UsX7MueQo




新米「……」ジー…


提督「……新米も見てるし、今渡そうか」 


時津風「しれぇ……?あっ……」


提督「時津風……これでいいな?」スッ…


時津風「うん……しれぇ、大好き!」


提督「ほら、雪風も……」


雪風「……はい」









 
↓1 どうする?どうなる?

もしくはこれで終わる?
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:15:24.15 ID:T/EKdWXI0
終わる
853 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:17:16.68 ID:UsX7MueQo



雪風「しれぇ……」


提督「……ずっと待ってたもんな。ごめん……」


雪風「大丈夫です……雪風は、幸せですから……」


ギュウッ…


時津風「あたしも……」ギュウッ…


時津風 雪風「「しれぇ……大好き」」


提督「……俺もだよ」











時津風編 完

↓1 五分後に最も近いレス 次の主役安価

百人目は……誰かな……?
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:22:16.04 ID:9Zn+EYnV0
ウォースパイト
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:22:16.08 ID:R1gNnJwAO
夕雲
856 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:25:46.28 ID:UsX7MueQo



夕雲姉さん了解です。割りと最初からアピールしてたのにね……








【夕雲の部屋】


夕雲「んん、んーっ……いい目覚めだわ……」


夕雲「早霜さんや風雲さんの件も、一旦は落ち着いたし……」


夕雲「私もそろそろ、提督と……」


夕雲「……ふふっ♪」










↓1 どうなる?
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:27:42.75 ID:FIhN36Vy0
いざ、提督の元へ
858 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:28:58.69 ID:UsX7MueQo



夕雲「まだ朝早いし……この時間だと寝てるわね」


夕雲「いつも寝起きが悪いんだから……ちゃんと起こしてあげなきゃ、うふふっ♪」







【執務室】


ガチャ…


夕雲「提督……朝ですよー」


提督「Zzz」








↓1 どうなる?
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:29:43.69 ID:4X+V718n0
目覚ましが鳴って飛び起きる
860 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:31:53.07 ID:UsX7MueQo



夕雲「あらあら……優しく起こしてあげなくちゃ……♪」


夕雲「テ・イ・ト……」


ジリリリリン!


提督「おわっ!?」


夕雲「きゃっ!」


提督「な、何!?あ、そうだ、目覚まし……」カチッ


提督「……あれ、夕雲?」


夕雲(……せっかく起こしてあげようとしたのに)ムスー










↓1 どうなる?
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:32:35.12 ID:9Zn+EYnV0
早霜と風雲は同時に入ってきた
提督・夕雲「あっ・・・」
862 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:35:21.51 ID:UsX7MueQo



ガチャ…


風雲「提督、朝で……」


早霜「……あら」


夕雲 提督「「あ……」」


風雲「姉さん……はぁ」


早霜「先を越されてしまったわね……ふふふ」


夕雲「安心して……私が起こす前に、目覚ましで起きちゃったから」


提督「別にいいだろ……」













↓1 どうなる?
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:37:20.24 ID:9ib3lBtWo
4人で朝食
864 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:39:51.76 ID:UsX7MueQo


早霜「それは残念でしたね……」


風雲「起きてるなら、早く朝食いきましょう」


提督「あ、待ってくれ。準備するから……」






提督「……これでよし」


夕雲「よくありません。襟が曲がってますよ……?」


提督「おっと……ごめん」


早霜 風雲「「……」」









↓1 朝食中、どうなる?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:40:45.33 ID:9Zn+EYnV0
提督、百人目の嫁艦の人選に困っている
提督(みんなに差別をつけたくないだけどな・・・)
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:40:57.56 ID:4X+V718n0
朝食は卵焼きと春雨サラダ
867 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:43:50.20 ID:UsX7MueQo



提督(……なんか、この三人もそうだが……ピリピリしてるな)


提督(100人目の嫁艦……数なんてどうでもいいし、差別もしたくないんだがな……)


早霜「提ちゃん、お茶いる?はい……」


提督「あ、ありがとう……」










↓1 どうなる?
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:45:25.02 ID:+He2Jzeh0
夕雲「風雲、貴女はまだ裏仕事に手を染めているの?」
風雲「…私の勝手でしょ?」
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:46:12.60 ID:v1uMSmQp0
三人が同時にあーんしてくる
870 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:47:57.09 ID:UsX7MueQo



夕雲「さて……風雲さん」


風雲「何?」


夕雲「あなた……まだ裏の仕事をしてるの?」


風雲「……さあね」


夕雲「どうなのって聞いてるんだけど……」


風雲「私の勝手でしょ?」


夕雲「いいわよ。それなら提督に聞くから」


提督「……風雲には」











↓1 『提督』は風雲に裏仕事をさせてる?

本国からの依頼は含めず
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:49:31.47 ID:tbE/TnliO
させてる
872 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:51:14.10 ID:UsX7MueQo



提督「……させてる」


夕雲「そう……」


提督「もちろん、暗殺なんかはやらせてない。艦娘を出すのが難しい任務だってあるんだ……」


風雲「……私はこの力で、提督の役に立ってる。姉さんの心配は、いらないから……」


夕雲「……」









↓1 どうなる?
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:51:49.52 ID:R1gNnJwAO
提督の考えは風雲に見抜かれている
風雲「じゃあ50人目の嫁は誰?ほら、すぐには思い出せないでしょ?だから何人目とか気にする必要ないのよ。これまで通りで良いの」
874 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:55:10.36 ID:UsX7MueQo



風雲「それと……提督」


提督「ん?」


風雲「嫁艦の数なんて、気にしないでいいわよ。50人目が誰かなんて、覚えてないでしょ?」


提督「まあ、それは……」


早霜「その通りね……愛してもらえば、みんな満足よ……」


早霜「もちろん、私も満足よ……提ちゃん」ギュッ…


提督「」










↓1 どうなる?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 00:56:00.18 ID:9Zn+EYnV0
なお、言葉に反して、三人はそれそれのアピールしてくる
876 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 00:59:31.35 ID:UsX7MueQo



風雲「……提督、私こんな口調だけど……本当に、感謝はしてるから……///」


夕雲「ふふ、そうそう。ここの艦娘は皆提督に感謝してますから。遠慮しないでいいんですよ♪」


早霜「ええ……たくさん甘えてください……」


夕雲 風雲 早霜「「「……」」」


提督(こりゃ胃が痛いわ……)










↓1 どうなる?
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 01:02:47.94 ID:+He2Jzeh0
朝食後、夕雲は風雲の私生活を観察してみる
878 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 01:05:25.27 ID:UsX7MueQo


今日はここまでですー

風雲でも夕雲でも早霜でも相応しいな……








風雲「……ごちそうさま」


提督「おい、風雲。どこ行くんだ?」


風雲「今日は非番だから、部屋で休むの……」


スタスタスタ…


提督「……心配だな」


夕雲「私が見てきますから、安心して」
  

夕雲(風雲さん……)










↓1 風雲は部屋に戻って、どうする?どうなる?
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 01:06:58.79 ID:9Zn+EYnV0
乙です
ちなみに、48-50人目の嫁艦は水無月、皐月と神風です、提督は同時に指輪を渡したので、確実の50人目はいないよ
安価下
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 01:07:47.75 ID:aaQpqr0RO
暗器の手入れ

881 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:00:20.38 ID:UsX7MueQo


こんばんわー更新はじめますねー





【風雲の部屋】


夕雲「風雲さん……鍵穴から、見させてもらおうかしら」


夕雲「……」スッ…









風雲「……」シュッ… シュッ…


風雲「……そろそろ本格的に研がなきゃだめね」






夕雲(……風雲さん)








↓1 どうなる?
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:00:52.30 ID:9Zn+EYnV0
風雲「姉さん、提督の方に行かなくていいの?」
883 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:02:38.17 ID:UsX7MueQo



風雲「……はぁ」


風雲「姉さん、提督の方に向かわなくていいの?」
 

「……」


キィ…


夕雲「……分かってたの?」


風雲「気配がわかる私にバレないとでも……?」


夕雲「……」













↓1 どうなる?
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:03:21.60 ID:gXYnR+JyO
風雲「提督は逃げ足速いから早く行かないと他の娘に取られるかもよ?」
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:03:32.14 ID:T/EKdWXI0
提督と早霜も部屋の外まで来た
提督「夕雲に任せばかりするもあれだし・・・」
886 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:04:55.15 ID:UsX7MueQo



風雲「……提督は逃げ足速いから、早く行かないと他の娘に取られるかもよ?」


風雲「それこそ、早霜にでも……」


夕雲「……それはそうだけど」


夕雲(風雲さんのことだって……)


風雲「……」









↓1 どうなる?
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:05:30.10 ID:T/EKdWXI0
885
888 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:07:45.96 ID:UsX7MueQo





「その心配はないよ」


ガチャ


風雲「提督……」


夕雲「提督も、早霜さんまで……」


早霜「相変わらず頑固ですね、風雲姉さん」


提督「風雲……」


風雲「今ごろ……何をしようって言うの?」









↓1 どうなる?
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:11:05.39 ID:9Zn+EYnV0
提督「お前が何があったとしても、俺とみんなも必ずお前を受け入れる、だから・・・」
890 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:13:08.14 ID:UsX7MueQo



提督「お前に何があったとしても、俺もみんなも必ずお前を受け入れる。
だから……」


風雲「だから、何?私はもう……元には戻れないんだから」


風雲「でも私はそれでいいの。あなただって、そう思うから私にこんな仕事をさせてるんでしょ?」


夕雲「風雲さん、提督はあなたのことを思って……」


風雲「……」









↓1 どうなる?
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:14:15.24 ID:FIhN36Vy0
早霜「偉いね、提ちゃん、もっと好きになっちゃう」
提督「」
風雲 夕雲「・・・」
892 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:16:21.46 ID:UsX7MueQo





早霜「……偉いわね、提ちゃんは。こんな頑固者にも気を使って」


早霜「もっと好きになっちゃうわ……うふふっ」ギュッ


提督「」


夕雲 風雲「……」


早霜「〜〜〜♪」スリスリ…


風雲(……早霜の挑発に何か、乗っちゃだめ……)











↓1 どうなる?
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:18:32.13 ID:9Zn+EYnV0
風雲、早霜が提督にキスしようとするとき、彼女を提督の側から押し出した
風雲「・・・」ギュウッ…
早霜「あらあら」
894 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:20:16.05 ID:UsX7MueQo




早霜「提ちゃん、キスしたいわ……」


提督「ちょ、流石にそれは……」


早霜「ん〜♪」


夕雲「あらあら……」


早霜「……!」


ドンッ!


早霜「きゃっ……あら?」


風雲「……」ギュッ


提督「か、風雲……」









↓1 どうなる?
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:22:26.57 ID:QFbyMhVx0
夕雲「率直じゃないね」
風雲「・・・うるさい///」
896 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:23:50.86 ID:UsX7MueQo



夕雲「はぁ……素直じゃないんだから」


風雲「う、うるさいわね……///」


提督「風雲……」ナデナデ…


風雲「ん……///」


提督(……やっぱり、こんな子が暗殺なんて……おかしいよな……)











↓1 どうなる?
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:25:54.94 ID:9Zn+EYnV0
早霜「風雲・・・」ナデナデ…
夕雲「風雲・・・」ナデナデ…
風雲「姉さんたちはしなくでいい!!///」
898 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:27:26.68 ID:UsX7MueQo



夕雲「……うふふ、風雲さん」ナデナデ…


早霜「ようやく素直になれましたね。偉い偉い……」ナデナデ…


風雲「姉さんたちは撫でなくていいのっ!///」


提督「俺には撫でてほしいんだな……」


風雲「それは……うん……///」


提督「風雲、よしよし……」


風雲「……///」スリスリ…











↓1 どうなる?
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:29:46.21 ID:T/EKdWXI0
早霜「提ちゃん?」ニヤニヤ
夕雲「私たちの分は?」ニヤニヤ
900 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:31:38.46 ID:UsX7MueQo



提督「……」


早霜「はぁ……提ちゃん?」ニヤニヤ


夕雲「私たちは撫でてくれないんですか……?」ニヤニヤ


提督「はいはい……甘えん坊だな」ナデナデ…


夕雲「いつも甘えさせてますからね……♪」


早霜「ええ、たまには……甘えないと……♪」












↓1 どうなる?
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:34:41.21 ID:9Zn+EYnV0
風雲「あぁ、もう!!今日の提督は私ものなの!!///」
夕雲「あらあら」スリスリ…
早霜「面白い冗談ですね」スリスリ…
902 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:37:19.98 ID:UsX7MueQo




風雲「ちょっと……なんで撫でないの?///」   


提督「手は二本しかないだろ?」


風雲「……今日は提督は私のなんだから、二人はあっち行っててよ……///」


夕雲「あらぁ?風雲さんったら……」スリスリ…
  

早霜「面白いことを言いますね……」スリスリ…
  

提督「なんでそんなに身体をすりつけてるんだよ……」


風雲「……///」










↓1 どうなる?
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:38:11.09 ID:YxoI6ZmY0
提督(素直に喜びたいだが胃が痛い)
904 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:39:44.32 ID:UsX7MueQo


提督(風雲が素直になって夕雲たちが甘えてくるのはいいが……)


提督(またギスギスしなきゃいいんだが……胃が痛い)


早霜「提ちゃん……」


提督「な、なんだ?」


早霜「ふふふっ……こうしてると、昔を思い出すわね……ね?」


提督「あ、そ、そうだな……」










↓1 どうなる?
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:42:16.37 ID:9Zn+EYnV0
風雲「・・・もし、提督がそう望むなら、私は裏仕事をやめでもいいよ?」
906 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:44:07.72 ID:UsX7MueQo



風雲「……あのね、提督」


提督「ん……?」


風雲「提督がね、どうしてもって言うなら……あたし……」


風雲「裏仕事、やめても……いいわよ」


提督「っ、本当か……?」


風雲「……うん」


風雲「でも、そうなったらあたしなんて……なんの個性もなくなっちゃうけど……」


風雲「それでも……」
 








↓1 どうなる?
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:47:12.83 ID:/vZ4ZkGZ0
言葉より行動、キスで答える
908 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:49:16.12 ID:UsX7MueQo



提督「……風雲」


風雲「それでも、いっ……っ!?」


夕雲「あらあら……」


早霜「……」


風雲「っ……て、ていとく……///」


提督「風雲、君のことを大切に思ってるから……裏仕事を辞めてほしいんだ」


提督「大切にしないわけないだろう……?」


風雲「……嬉しい、ていとくっ///」ギュッ


夕雲 早霜「「……」」











↓1 どうなる?
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:51:12.53 ID:9Zn+EYnV0
提督、両側の耳が息を吹きかけられる
早霜・夕雲「提ちゃん(提督)?」
提督「あ、あばばばっばばば・・・」
910 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:53:03.66 ID:UsX7MueQo



夕雲「……」チラッ


早霜「……」コクリ…


提督「風雲、だから……」


夕雲 早霜「「ふぅ〜っ」」


提督「っ、ひぃぃ〜……」ゾクソグッ…  


風雲「て、提督……!?///」


提督「こ、こら!何やってるんだ二人とも!///」


早霜「何と言われても……ね?」


夕雲「提督……」











↓1 どうなる?
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 23:55:57.84 ID:YxoI6ZmY0
早霜と夕雲は風雲より長いのキスをする
それそれのコンマが時間の長さ
コンマ01=1秒
912 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/27(水) 23:57:56.50 ID:UsX7MueQo


84秒…





 

ガシッ


提督「っ、夕ぐ……っ!?」


夕雲「……」


風雲「ちょ、ね、姉さん!長いって!」


早霜「……そろそろいいでしょう」


夕雲「……そうね」


提督「ゆ、夕雲、お前な……っ、はやし……っ!」


早霜(提ちゃん……提ちゃん……)


提督「んーっ!ん、んっ!」










↓1 どうなる?
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:01:26.41 ID:cd0eTfa00
風雲「二人は譲る気はないよね?」ゴゴゴゴゴ
夕雲「あらあらあらー」ゴゴゴゴゴ
早霜「・・・ふふふふふふ」ゴゴゴゴゴ
提督(やっぱりこうなるよねー(諦め))
914 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:02:48.49 ID:zBtbPehDo



風雲「ちょっと……二人とも?」ゴゴゴゴ…


夕雲「あ〜ら、何かしら?」ゴゴゴゴ…


風雲「二人に……譲る気なんてないから」ゴゴゴゴ…


早霜「うふふっ……それは私たちも同じですよ……?」ゴゴゴゴ…


提督(……やっぱりこうなるのか)










↓1 どうなる?
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:04:25.46 ID:IeMtsgON0
提督、逃げ出したでも早霜のワープに先回りされる
916 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:06:32.01 ID:zBtbPehDo



提督「……ちょっとトイレ!」


バッ!


風雲「あ、提督!?」


タッタッタッタッ…










提督「はぁ……あの三人の喧嘩とか、絶対まずいって……」


早霜「喧嘩じゃありません……ちょっと意見が合わないだけですよ」


提督「ど、どうしてここに……」


早霜「提ちゃんの行く所なんて、すぐ分かるもの」ニコッ


提督(テレポートか……)










↓1 どうなる?
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:09:43.99 ID:cd0eTfa00
三人「提督!責任を取ってもらうからね!」
提督「」
918 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:11:32.56 ID:zBtbPehDo



夕雲「もうっ!どうして逃げるんですっ!?」


風雲「提督……私のこと、やっぱり嫌なの……?」


提督「そ、そんなわけないだろ……」


早霜「それなら、取ってくれるわよね……?」


夕雲「セ・キ・ニ・ン♥」


提督「」










↓1 どうなる?
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:13:48.13 ID:r6i93ekb0
執務室に連行される
920 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:16:28.58 ID:zBtbPehDo



提督「い、いやちょっと……」


風雲「いいからほら、行くわよ」


提督「ああ、ちょ、ちょっと……」








【執務室】


早霜「ふふ……提ちゃんったら、怯えちゃって……」


夕雲「大丈夫ですよ、大人しくしていれば……ね♥」


提督「い、いや……三人は一度、ちょっと……」


提督「ろ、ロマンチックでもないだろ……?な?」


風雲「それは、そうだけど……」











↓1 どうなる?
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:18:23.62 ID:cd0eTfa00
提督、三人に逆レイプされた(夜戦(キンクリ))
提督「汚された・・・」ピクピク…
922 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:21:04.78 ID:zBtbPehDo







夕雲「今はぁ、そんなこといいんです……♥」


早霜「ええ……提ちゃんには、お仕置きしなきゃね……♥」


提督「ちょ、ちょっ、待っ……!」










風雲「っ、はぅ……♥」ドプッ!


提督「うぁぁぁ……」


夕雲「ふぅ……お疲れ様です、提督。早霜さんとは本番はなかったけど……」


早霜「私はまた後でで結構ですから……提ちゃん、気持ち良かった?」


提督「汚された……」ピクピク…


夕雲「あらあら、女々しい人……♥」ニヤニヤ…











↓1 どうなる?
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:22:50.36 ID:JOI8Zr9L0
おまけに今の提督の写真を撮る
924 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:24:18.25 ID:zBtbPehDo



早霜「……」パシャリッ


提督「っ、は、早霜……!?」


早霜「うふふ……あまりに可愛かったから、写真撮っちゃった……♥」


夕雲「いいわね、早霜さん。鎮守府のラインに載せましょう?」


提督「さ、流石にそれは……!」


風雲「なら、言う事聞かなくちゃ……ね?♥」


提督「っ……」


早霜「うふふふっ……♥」











↓1 どうなる?
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:26:04.86 ID:cd0eTfa00
提督に首輪を嵌める
926 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:28:15.73 ID:zBtbPehDo



提督「……はぁ、わかったよ」


風雲「それなら、これを使おうかしら?」


夕雲「あら……首輪?提督ったら、いい趣味してるわね……♥」


早霜「うふ……提ちゃん。私犬が飼いたかったの。提ちゃんが犬になってくれるかしら?♥」


提督「はぁ……」


カチッ


夕雲「よく似合ってるわよ。わんちゃん……うふふっ♪」









↓1 どうなる?
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:29:02.12 ID:dB34SO9c0
こんな状態でも感じる提督
928 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:32:29.35 ID:zBtbPehDo




提督(屈辱だ……艦娘に、しかも駆逐艦に……)


提督(だが……)


ビンビン…


風雲「うわ、提督……まだ大きくなってるじゃない……///」


夕雲「ふふっ、そっちの気もあるんじゃないから、提督……?♥」


早霜「姉さん、どうします……このままじゃ可愛そうですよ?」
  

夕雲「……そうねぇ」








↓1 どうなる?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:34:11.67 ID:cd0eTfa00
コンマ判定

偶数 手で寸止め
奇数 手でイかせる
930 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:37:21.63 ID:zBtbPehDo





夕雲「提督、こっちに来て……?」


提督「……」


ギュムッ


提督「うぁ……っ」


夕雲「ふふ、私の手、柔らかいかしら……?イッたばかりで、まだ敏感でしょう?」


提督「う、ゆ、夕雲……やめ……」


夕雲「やめてもいいの?きもちいいこと、やめていい?」


早霜「提ちゃん、ちゃんと顔を見せて……イク時の顔……♥」


提督「っ、うっ……!」


ビュクッ!


風雲「……たくさん出たわね、よしよし♥」ナデナデ…


提督「っ、はぁ、はぁ……」









↓1 どうなる?
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:40:48.57 ID:IeMtsgON0
次は早霜の素股、なお今回は寸止めされた
932 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:45:05.99 ID:zBtbPehDo



早霜「……提ちゃん♥」


スルッ…


提督「っ、は、早霜……?」


早霜「仰向けになって……ほら、犬なんだから……♥」


提督「ん……くそっ」ゴロッ…


夕雲「あら、今回は我慢するんじゃなかった?」


早霜「挿入れませんよ……んっ♥」クチュッ


提督「っ、はぁ、はぁ……早霜……っ!」


早霜「だめ…、♥挿入れたら怒るわよ……提ちゃん♥」


ヌルッ… ズチュッ


提督「っ……も、もう、無理っ……!」


早霜「はい、おしまい」ニコッ


提督「え……?あ……」


早霜「うふふっ、かわいい提ちゃん……♥」








↓1 どうなる?
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:48:35.47 ID:cd0eTfa00
夜戦
コンマ判定

偶数 提督は三人にお願いする
奇数 提督は我慢できずに三人とも押し倒す
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:49:24.84 ID:1Y6SVUqN0
風雲による足コキ
935 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:52:56.94 ID:zBtbPehDo



提督「っ、あぁぁぁっ……!」


ガバッ


夕雲「きゃっ♥」


提督「いい加減にしろよお前ら……!俺は、俺は……!」


早霜「いいのかしら……?この画像、鎮守府の皆に知られても……」


提督「好きにしろよっ!その代わり……」


ズッ…


夕雲 風雲 早霜「「「……♥」」」 ゴクリ…


提督「今度は俺の番だからな……」










↓3までで多数決 キンクリする?しない?
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:53:44.91 ID:cd0eTfa00
しない
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:54:17.08 ID:IeMtsgON0
しない
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 00:55:01.37 ID:dB34SO9c0
しない
939 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 00:55:44.94 ID:zBtbPehDo


今日はここまでですー

幼なじみとか、過去のこととかで早霜のハジメテは早霜編でやりたかったけど

ここまできたらいいかなー?


いつも通り内容も募集してます。ではまた

940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 01:03:02.40 ID:cd0eTfa00
乙デース

三人が提督にあらゆる手を使われて、死ぬほどイカされる
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 05:55:56.04 ID:pbL08lYQo
乙です
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 15:39:23.20 ID:XtWekdb0O
経験値の違いを見せつけ3人を圧倒
首輪を夕雲に付け替えて奴隷プレイ&奴隷宣言させてその事を動画に収める
943 : ◆I045Kc4ns6 [sage saga]:2017/09/28(木) 22:32:17.71 ID:zBtbPehDo


嬲られる立場から嬲る立場へ移った提督。部下である夕雲たちに弄ばれた仕返しのため、まずは三人を四つん這いにし尻をこちらに向けさせた。左には風雲、右には夕雲、中央には早霜が並んでいる。まず提督は風雲と夕雲の尻に手を這わせた。パンストのすべすべとした感触と、その奥の柔らかい身体の感触が伝わってくる。そのまま尻から脇腹をなぞり、むっちりとした太腿に触れた。


「はぁ、んっ……♥」


「提督ぅ……♥」


風雲と夕雲が熱い吐息を漏らしていく。だが、提督は焦らすように優しく触り続けた。堪えられなくなった二人が、誘うように腰を降る。

そんな二人の『おねだり』を無視し続けていた提督だが、隠せない興奮が下半身に現れていた。犬のように扱われていたときと同じかそれ以上に、硬く大きくなっていた。

そんな怒張を、提督は真ん中の早霜の尻に擦り付けた。早霜に素股で寸止めの仕返しのように、ゆっくりと感触を教え込んでいく。


「あっ♥て、提ちゃんっ……♥」


提督が焦らしていることに気づいた早霜もまた、風雲や夕雲と同じように戸惑った声を漏らした。三人の悶える声を聞きながら、提督の中で興奮が更に膨れ上がっていく。

だが、今はまだ怒りの感情が欲望より勝っていた。三人が本当に屈服したことを認めない限り、このまま焦らし続ける気でいた。だが、認めたときは……。

提督は身体を屈め、早霜の耳元に顔を近づけた。夕雲と風雲よりも素股だけで身体を重ねることのなかった早霜が一番飢えていると思ったからだ。背中に近づいた提督の気配に気づいた早霜は、不安そうに振り返り提督の顔を見つめた。


「早霜……愛してる」


「……♥ 私もよ、だから……おねがいっ」


「私だけ、オアズケは……っ」


だが、提督は優しく微笑んだだけだった。そして、早霜ではなく風雲と夕雲、二人のパンストと下着を脱がした。


「っ、ていとくっ……♥」


「んんんっ♥」


二人の秘所からは先に身体を重ねていたこともあり、愛液が溢れ出していた。指を愛液で濡らし、割れ目に指を挿入れると先程注いだ精液が溢れてきた。

焦らされただけ、二人は指だけでも気持ち良さそうに身体を震えさせた。左右の二人があげる嬌声に、早霜の心拍数も上がっていく。

944 : ◆I045Kc4ns6 [sage saga]:2017/09/28(木) 22:32:53.63 ID:zBtbPehDo


「っ……て、提ちゃんっ……」


「私が、悪かったから……お願い……♥」


欲望に素直になった早霜がついに折れた。再び笑みを浮かべた提督は、両手を二人の秘所に挿入れたまま腰を引き、早霜の入り口に怒張の先端を当てた。彼女の奥から愛液が溢れ怒張を濡らす。


「あんっ♥も、もう焦らすのは……♥」


焦らしているわけではなかったが、狭い早霜の膣内に大きな怒張はなかなか入らなかった。やっと挿入された怒張は、ゆっくりと早霜のなかを広げていく。


「っ、提ちゃんの、大きい……♥」


やっと最奥まで届き、怒張が早霜の膣内に収まった。彼女のナカは痙攣し痛いくらいに締め付けてくる。


「気持ちいいよ、早霜……」


そう言いながら、提督は早速腰を振り始めた。奥を突き上げられ何か言おうとした早霜の声が喘ぎ声に変わる。

いつも表情の変わらない、ポーカーフェイスな彼女が、赤い顔をしながらベッドに突っ伏していた。


「あうっ♥て、ていちゃんっ、ゆ、ゆっくり……♥」


「あ、あああ、あ♥あっ、あっ♥」


声を抑えられず、風雲と夕雲に見られながら早霜は早くも達した。激しくしすぎた分、絶頂したあとは力尽きたようにぐったりとしている。そんな彼女の子宮に提督は震えながら精を注いでいった。


「ふぅ〜〜……」


何度か体を震わせ、注ぐのを終えた提督は倒れ込んだままの早霜から怒張を引き抜いた。愛液と混ざりあった精液が糸を引き、早霜のナカから溢れてくる。早霜の様子に呆気に取られていた夕雲と風雲から手を離し、提督はある物を取りに行った。


945 : ◆I045Kc4ns6 [sage saga]:2017/09/28(木) 22:33:27.37 ID:zBtbPehDo


寝室に戻った提督は首輪を外していた。そして手元には風雲と夕雲の分の首輪が握られていた。そして提督はその首輪をベッドの上で座り込む二人に嵌めようとした。


「ちょ、ちょっと……」


風雲が暴れて逃げようとするが、提督が少し笑いかけると観念したように大人しくなった。夕雲は少し恥ずかしそうだが、いつものように妖艶な笑みを浮かべたままだった。

風雲はゆっくり、自分の首に嵌められたそれに触れた。冷たい首輪の触感が異常さを強調しているようだった。だが、その分厚くずっしりとした感覚に風雲は不思議と興奮し始めていた。


「……よく似合ってるじゃないか」


そんな提督の声が聞こえた。首輪を着けられて興奮していたことを見透かされたようで、風雲は顔が赤くなるのを感じた。そんなことは露知らず、提督は夕雲と風雲の目の前にまだまだ硬いままの自分の怒張を突き出した。早霜と愛し合い、彼女の愛液と精液が怒張を汚していた。


「綺麗にしてくれよ」


そこまで強い口調ではなかったが、風雲も夕雲も反発することができなかった。風雲は夕雲の表情を伺ったが、夕雲は気にせず怒張に近づき、汚れを舐め取り始めた。


「んんっ、ちゅっ……ていとく……♥」


夕雲が奉仕し始めたのを見て、風雲も慌てて怒張に近づいた。生臭い精液と怒張の匂いを嗅ぐと、先程まで指で弄られていた秘所が刺激を求めて疼き始めた。自分で慰めるのを我慢しながら風雲は舌を突き出し、まだ精液の残っている竿の部分を舐め上げた。苦くて生臭いが癖になる精液の味が舌に広がっていく。最初の戸惑いが嘘のように、風雲は従順になってぺろぺろと怒張を舐め続けていた。


(提督が、喜んでくれるなら……あたし……♥)


夢中になっていた風雲がふと顔を上げたとき、提督は二人の奉仕する様子を携帯で撮り続けていた。


「っ……」


撮られていることに何か言おうとしたが、言うだけ無駄だということは理解していた。それよりも、風雲は早く怒張を綺麗にして、早霜のように犯してほしかった。


946 : ◆I045Kc4ns6 [sage saga]:2017/09/28(木) 22:33:54.41 ID:zBtbPehDo


程なくして、二人は奉仕を終えた。舐め取った精液をゆっくりと飲み込み、提督の顔を見上げる。二人の奉仕する様子を撮影していた提督は、期待する二人にあることを囁いた。その内容に夕雲はぴくりと眉を動かし、風雲は頬を赤くした。

だが、今更拒否することも出来ない。二人は提督に言われた通り、カメラに向かってはっきりと宣言した。


「「私たちは、提督の奴隷です……どうか、お情けをください……♥」」


真っ直ぐな瞳としっかりとした口調で告げた言葉は提督の心を満たすには充分だった。頬を緩めた提督は、まずは風雲に手を伸ばした。

早霜と同じように四つん這いにさせ、尻を向けさせた。風雲は羞恥からか期待からか、ますます秘所が愛液を溢れさせた。思わず喉を鳴らした提督は、自身と風雲の欲望を満たすため怒張を風雲の中に突っ込んだ。


「っ、あ、あぁぁ……っ!♥」


荒々しく突っ込まれたそれは、風雲のナカを激しくかき回した。痺れるほどの快感が頭に届き、思考を白く染めていく。息を吸い、風雲が落ち着こうとする前に提督はずんずんと怒張を押し付けていく。


「あぁっ♥はっ♥ていとくっ、ま、待って……♥」


そんな声を風雲があげたが、もちろん聞くとはない。腰を振り続けた提督に、風雲はただ喘ぎ声をあげるだけだった。そして。


「っ、イっ♥あっ、はぁっ……♥」


風雲が達し、同じように提督は精を注いでいく。そして、同じように今度は夕雲へと視線を移した。


「ていとく……♥」


夕雲は既に服を脱ぎ捨て、一糸まとわぬ姿でベッドに横たわっていた。そのまま両腕を広げ、提督を迎えるように優しく微笑んでいる。他の二人のように後ろからしようとしていた提督だったが、今となっては犯しさえできればどうでも良かった。

そのまま上に覆いかぶさり、慣らすこともなく怒張を挿入れる。受け入れ快感に悶える夕雲を抱きしめながら、提督は渾身の力で腰を降っていく。


「はっ♥あっあ♥んっ♥」


いつもの夕雲とは違う、甘く悶得ている声。その声をもっと聞きたい。もっと泣かせたいと、提督はより激しく、強く。


「あ、あぁぁぁぁっ♥♥♥」


947 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:00:01.17 ID:zBtbPehDo

こんばんわー更新はじめますねー






チュルッ ピチャ…


早霜「ん……♥姉さんたち、もっと詰めてください……」


風雲「嫌よ。私だって舐めたいんだから……」


夕雲「うふふっ、気持ちいいですか……提督?♥」


提督「ああ、気持ちいいよ」


提督(ふぅ……)










↓1 どうなる?
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:01:33.14 ID:cd0eTfa00
三人の身体に色々を書き込む
『提督専用』とか、『調教済み』とか
949 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:03:58.58 ID:zBtbPehDo



提督「……ん、そうだ」


提督「早霜、ペン取ってくれるか?」


早霜「これですか?」


提督「そうそう……夕雲、じっとしてろよ……」


キュッ キュッ


夕雲「……あら」


『提督専用』


提督「これでよし……」


夕雲「こんなもの書かなくても、私はあなたのものなのに……♥」


提督「まあ、お遊びだよ。二人にも書いてやるからな」










↓1 どうなる?
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:05:22.91 ID:JOI8Zr9L0
三人に服を着せないままて執務を手伝ってもらう
951 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:07:41.69 ID:zBtbPehDo



提督「しかし……朝からヤッてたおかげで執務が溜まってしまったな」


早霜「ふふ……手伝いますよ、提ちゃん」


提督「それはいいが……せっかくだから」








風雲「……服も着ないで執務なんて、本当に変態なんだから……///」


夕雲「ふふ、そう言う割には……嬉しそうね」


提督「だな……」


風雲「う、うるさいっ……///」








↓1 どうなる?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:10:25.12 ID:cd0eTfa00
三人の身体を見ながら執務する提督
提督(あ゛ぁ゛〜捗るわぁ〜(秋雲並の感想))
953 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:13:16.43 ID:zBtbPehDo


次スレです
【安価】提督「提督として生きること」早霜「その27」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506607854/







提督「……」カリカリ…


提督「……」チラッ





夕雲「……」カリカリ…


風雲「……」カリカリ…


早霜「……」カリカリ…






提督(……なんと言うか、いいなぁこれは。日常的な生活の中で全裸の女の子がいるのは……)


提督(非日常感がたまらないというか……)


提督「おっと、いかんいかん……」カリカリ…









↓1 どうなる?
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:14:30.18 ID:vtALSJB80
山雲がくる
「えっ?なにこれは...(困惑」
955 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:15:54.23 ID:zBtbPehDo


コンコン


提督「あ、ヤバ……!」


ガチャ


山雲「失礼しま〜す……あら?」


風雲「っ! や、山雲!?///」


山雲「司令さ〜ん?どうして夕雲さんたちは裸なの〜?」


提督「い、いや、えっと……」











↓1 どうなる?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:18:10.46 ID:cd0eTfa00
一回りして冷静になった提督は、空いた手で夕雲のおしりを触る
957 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:19:36.73 ID:zBtbPehDo


夕雲「……うふふっ」チラッ


提督「……山雲、これはな」
  

山雲「はい〜」


ムニュ…


夕雲「っ……!///」


夕雲(もう、提督ったら……///)










↓1 どうなる?
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:22:17.50 ID:pMuHul7M0
提督「これは・・・いつものことだ」
山雲「えっ・・・(困惑)」
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:22:23.16 ID:6HH30N2jO
お仕置き中と答える。

なんと、山雲も脱ぎ出した。
960 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:23:52.98 ID:zBtbPehDo



提督「……これは、気にするな。いつものことだから」


山雲「え〜?そうなの〜?」


提督「ああ。こうやって艦娘と愛情を確認しあってるんだ」   


風雲「……///」


山雲「へ〜、そんなことしてたのね〜……」


山雲「みんなに確認してきていいかしら〜?」


提督「それはダメ」











↓1 どうなる?
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:24:58.94 ID:cd0eTfa00
山雲は流れのように脱ぎ出した
962 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:27:27.35 ID:zBtbPehDo



山雲「……ふーん」


山雲「まあ、いいけど〜……私、暇なの。だからお仕事手伝ってあげるわ〜」


提督「それはありがたいが……」


山雲「♪ それじゃ〜……」


ヌギヌギッ


提督「! なんで抜ぐんだ!?」


ムクムク…


早霜「……提ちゃん?」









↓1 どうなる?
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:28:44.21 ID:K/bTURSF0
提督は一旦部屋を出る
提督(執務終わったし気晴らしに遊戯室行ってくるか…)
964 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:30:53.60 ID:zBtbPehDo




提督「ご、ごめん……ちょっとトイレ」


夕雲「行ってらっしゃい」ニコッ


提督「……」


バタンッ


提督(……あとは夕雲たちに任せていいだろうし、遊戯室にでも行くか)












↓1 どうなる?

提督視点でもいいですけど夕雲編なのであまり外れるのはNGで
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:33:38.70 ID:cd0eTfa00
夕雲視点
提督は外に出たので服を着きたいだが、早霜に触れる
966 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:35:57.16 ID:zBtbPehDo




夕雲(……提督はああ言ってたけど、ぜったいトイレじゃないわね……)


夕雲(服を着て、追わなきゃ……)


ガシッ


夕雲「……早霜さん?」


早霜「夕雲姉さん……」


夕雲「……何かしら?」













↓1 どうなる?
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:36:47.80 ID:JyOjmtLZ0
風雲は一足先に提督を追っていた
968 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:38:32.48 ID:zBtbPehDo



風雲「……よし!先に行くわよ!」


ガチャ!


夕雲「あ!もう、早霜さんが止めるからよ……?」


早霜「すみません……でも、今なら提督の部屋を漁り放題ですよ……?」


夕雲「……」










↓1 提督を追う?それとも部屋を見てみる?
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:39:40.77 ID:cd0eTfa00
コンマ判定

偶数 提督を追う
奇数 部屋を見てみる
970 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:41:06.20 ID:zBtbPehDo



夕雲「……これは、またとないチャンスだものね」

 
夕雲「部屋を漁らせてもらいましょうか」


早霜「ええ……ふふふ」


山雲「あたしはもう戻るわ〜」


夕雲「ええ、ありがとう山雲さん。いきましょう」











↓1 部屋を捜索中、どうなる?
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:42:11.65 ID:K/bTURSF0
日記が出てくる
艦娘たちについて書かれてる
972 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:43:32.83 ID:zBtbPehDo





ゴソゴソ…


夕雲「……! 早霜さん」


早霜「どうしました……?」


夕雲「これを見て?」


早霜「……日記、ですね」


夕雲「また何か抱え込んでるといけないわ。見てみましょう……」











↓1 どうなる?
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:45:56.68 ID:cd0eTfa00
『早霜に指輪を渡された、どうするんだこれ・・・』
夕雲「・・・早霜さん?」
974 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:47:26.65 ID:zBtbPehDo



ペラペラ…


早霜「書いてあるのは、艦娘についてのようですが……」


夕雲「……あら?」


『早霜に指輪を渡された。どうするんだこれ……』


夕雲「……早霜さん?」


早霜「提ちゃん……」










↓1 どうなる?
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:48:44.28 ID:pMuHul7M0
夕雲、早霜と風雲の名前を刻んだ指輪を見つかる
976 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:50:26.63 ID:zBtbPehDo




夕雲(……まあ、色々あったみたいだし、放っておきましょうか)


夕雲「あとは……あら」


早霜「指輪……しかも、こんなにたくさん……」


スッ…


夕雲「私の名前が彫ってあるわ……早霜さん、あなたのもあるわよ。風雲さんのもね」


早霜「……提ちゃん」ギュウウッ…


 





   



↓1 どうなる?
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:54:15.80 ID:cd0eTfa00
提督視点
提督「まずい、指輪のところの鍵を閉めるのを忘れた・・・」
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:54:51.32 ID:oWp/lKFo0
指輪を元の場所に戻しておく
979 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:55:42.51 ID:zBtbPehDo



キャッキャッ


風雲「提督!次はアレやりましょ?」


提督「ん、ああ……」


提督(……まずいな。指輪が閉まってある引き出しの鍵、閉め忘れてた……)


提督(戻りたいが、風雲は楽しそうだしな……)


風雲「〜〜♪」










↓1 どうなる?
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:56:48.79 ID:JyOjmtLZ0
978
981 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/28(木) 23:58:22.84 ID:zBtbPehDo



夕雲「早霜さん、これはもとの場所に戻しておきましょう?」


早霜「ええ……ちゃんと提督から受け取りたいもの」


夕雲「さて……他には何かないかしら?」


早霜「寝室も探してみますか……?」










↓1 どうなる?
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:58:28.32 ID:hXmokhMdO
名前が彫られてるのは夕雲たち三人と夜戦経験があるけど責任取ってない艦娘たち、浦風、三日月など結婚フラグがある艦娘のみ
983 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/29(金) 00:01:31.19 ID:4MA0YM8io


夕雲「待って……他に生餌があるのが誰か知りたいわ」


早霜「……私達の他には、浦風、三日月……」


夕雲「どれも提督が自分の事を好きって知ってる娘ね……ちゃんと責任を取るって考えてるみたい」










↓1 どうなる?
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:03:11.00 ID:PpvEAj5S0
夕雲は寝室から探し出したのエロ本を執務机に置く
早霜「容赦しないですね」
985 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/29(金) 00:05:40.09 ID:4MA0YM8io



【寝室】 


早霜「……クローゼット、提ちゃんの匂いがするわ……」クンクン…


早霜「姉さん、そっちは……」


夕雲「……」


早霜「……? 姉さん?」


夕雲「早霜さん、これを見て……」


早霜「……あら」


夕雲「こういうのは隠さないで、わかるところに置かないと……ね」


夕雲「うふふふっ……♪」












↓1 どうなる?
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:06:38.54 ID:/GSpRfDh0
ついでに提督の服を「拝借」する二人
987 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/29(金) 00:07:58.10 ID:4MA0YM8io



夕雲「まったく、あの人ったら……」


早霜「ふふ……そういうなら、一つ服でも借りていきませんか?」


夕雲「……そうね。そのくらいの報酬があってもいいわね」


夕雲「ふふ、どれがいいかしら……下着もいいけど、やっぱりワイシャツとかも……♪」










↓1 どうなる?
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:10:26.28 ID:PpvEAj5S0
クローゼットを閉める前に、監視当番の秋雲を見つかる
秋雲「あっ・・・」
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:10:45.68 ID:uuSQb0pE0
鹿島に関する資料を発見
990 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/29(金) 00:13:09.92 ID:4MA0YM8io



夕雲「とりあえず、まずはクローゼットをはいけ……」


夕雲「……」


早霜「夕雲姉さん……?」


夕雲「……」ガシッ!


秋雲「あっ……ど、どうも……」


夕雲「……何やってるのよ、秋雲さん」


秋雲「川内さんに頼まれてさ、監視してたんだよ」


早霜「監視?今提督は遊戯室だけど……」










↓1 どうなる?
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:15:02.00 ID:mmFd/Q3B0
とにかく秋雲を〆る
992 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/29(金) 00:16:53.43 ID:4MA0YM8io



夕雲「……まさか、私達の夜戦……」


秋雲「……テヘペロッ♪」


早霜「……やってしまいましょうか」


夕雲「ええ……」


秋雲「えっ、ちょ、ちょっと……!?」











↓1 どうなる?
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:17:19.55 ID:uuSQb0pE0
しかし秋雲も嫁艦の一人
簡単に敵う相手ではなかった
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:19:10.74 ID:PpvEAj5S0
秋雲の服を脱がして、エロ本と一緒に執務机に置く
995 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2017/09/29(金) 00:19:58.41 ID:4MA0YM8io



秋雲「そ、そう簡単にはやられないっての!」


夕雲「っ……」


早霜「やれやれ……」


秋雲「と、いうわけで……さらばっ!」


タッタッタッタッ…


早霜「……追いますか?」


夕雲「大丈夫よ……」










↓1 どうなる?

このまま梅お願いします
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:23:33.10 ID:yCoKeDDX0
陽炎に連絡
夕雲「あなたの末妹に覗きされました 責任とってくださいね?」
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:24:02.43 ID:PpvEAj5S0
夕雲「だって、提督は帰ってきたから」
提督「秋雲・・・またお前か」
秋雲「アッアッアッ・・・」
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:24:44.38 ID:PpvEAj5S0
埋め
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:26:48.66 ID:xW+GKQtS0
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:26:52.76 ID:PpvEAj5S0
1000ならウォースパイトが罰ゲームで提督と一日通ごす
1001 :1001 :Over 1000 Thread
               | ///////i!、\ \ ヽ
   、 ,          |/// / ツ/// /i 1!、 \ ヽ ヽ
  エIIエ ふ イ 大. お  |// //// // /.| ||i;゛、   ヽ ヽ  、
  .Eヨ     | .申 , れ  .|/ /リ{ {{{{// / i | ||i .!ヾ   ヽ `、 ヽ
           ̄    |.//{ Y'''''/ /ノ |.|!||! 、i ヽ    `、 、
  、 ァ .つ | 十    |///| { ,,;;;;i :: |.|ii ii、 i  !    i  i
  ┐用 .う  .レ.cト、   |シ从|.|,,,;;;" ̄~"|.|.ii ヾ、、 ヽ    i  i|
  ~ー‐ 、、    、、  |//i、.|| ii!' ,,, -‐.|.| 乂 \  \   i
  ┼ __  -|―|‐    |i i.i|. r| li!く  ゚ |ト /  i;; \  \  i
  ノ 、__   !_    | ii ||/"| l!`ミニ=ニ||'  /;;;;;: \  `、、_
              { |、{{..(| ll! i!;;;;;;; /|  '、:::...:  \  `ー-
   |-    /       | i!|1ト、|lili! !;;;;;;;/ .!  ii|il= il!   .` ー
  .cト、   /⌒し    |!i从/i∧i! i::::    ili!'__iI!--―'' ナ`-ト
          、、   |/いi|l!∧ ::  ー'''''二 ==--一"ヲ/  ||
    O  -|―|‐    .|./i i i|/∧ : :: ヾ-'"        / ;;;::リ'
         !_       | .|/i i!!リi ヽ:: :: ::|li、´ ̄ ̄ ̄ ̄ン ;;;: /
               | .i! i| /i| |、ヾ、.ィi' Tー-―テI|、  ;/:::
        /      |  /リ、| | ||.\i! l! ー‐キil!:::|/::::::::_
        /⌒し    |/ / i!.!;!ii|| |!::::` 、i!  " リ:/-‐''' ̄      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
              /   .ノ  i! !/:::::::::: へ=-‐'´           http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
小部屋でピコピコ大作戦 @ 2017/09/28(木) 23:08:58.42 ID:1WX7CHEXo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1506607738/

【意識が】パー速でモンスト【飛んでる】 @ 2017/09/28(木) 22:52:46.62 ID:SBFJSAXb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1506606766/

比奈「CHUNITHM っスか?」 @ 2017/09/28(木) 22:38:25.69 ID:K7hW9pLJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506605905/

陰キャラ「毎日本田未央に話しかけられてつらい」 @ 2017/09/28(木) 22:15:17.90 ID:OFborRup0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506604517/

【Rewrite】瑚太朗「安価でネタ探し&クエスト!」しまこ「その26!」 @ 2017/09/28(木) 22:09:36.79 ID:tfzQXupoo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506604176/

モバP「指パッチンで催眠にかけられるのか……」 @ 2017/09/28(木) 22:00:17.63 ID:qHiQcjXS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506603612/

甲鱗のワームと極楽鳥交換しない? @ 2017/09/28(木) 20:47:36.88 ID:tdd/nfz2O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1506599256/

Need for Speed IDOLs 【NFS×アイマス】 @ 2017/09/28(木) 20:42:42.50 ID:98agPMBH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506598962/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

334.68 KB Speed:28.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)