【安価・コンマ】女提督「鎮守府にレズ艦娘がいる気がする」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/02(月) 23:05:33.86 ID:3r2ozRGQO
※レズネタ、キャラ崩壊、エロ注意!

この前書いたやつ
【安価・コンマ】吹雪「レズにはさまれるとレズになる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503921781/

※前作の影響は受けません



女提督(以後、提督)「最近、艦娘達の様子がおかしい気がする」


提督(なんというか、あまりにも仲が良すぎる娘達がいる…)

提督(いや、仲が良いだけなら別にいいんだけど、なんというかいかがわしい関係というか…)


提督(この前なんて、大浴場の方でお風呂入ろうと思って脱衣所に行ったら大人のおもちゃが落ちてたし)

提督(別にそういうことをやめろとは言わないけど、節度は守ってもらわないとダメだよね)


提督(でも、どうしよう…)

提督(うん、やっぱり直接話を聞いていくしかないよね! いかがわしいと思われる艦娘をお酒の席に誘って、さりげなく事情を探ってみよう)

提督(お酒の席なら口も軽くなるもんね)

提督(もし、それで何もないなら何もないでok! もし何かあったらそれとなく注意する!)


提督(鎮守府の風紀を守るためにも頑張らないと! よし、そうと決まればまずは>>3>>5を呼ぼう)

>>3>>5 艦娘(2017夏イベの新艦娘は無しでお願いします…申し訳ない。)
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:07:32.18 ID:lhtPBbGbo
瑞鶴
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:07:33.15 ID:mo06aPuRO
舞風
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:08:57.29 ID:xX/fbKSHO
にゃしい!
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:09:01.97 ID:SxhKtCzFO
北上
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:09:02.56 ID:8OJtDUzZO
天津風
7 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/02(月) 23:41:33.65 ID:3r2ozRGQO
レズかどうか判定

コンマ表
00〜10 ノンケ
11〜20 自分では気づいてないけどレズ
21〜60 レズ
61〜80 メンヘラレズ
81〜99 ガチレズ

↓1 舞風
↓2 北上
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:43:09.76 ID:7iAIHx3dO
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:43:37.93 ID:MF3AlE+iO
ほい
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:46:16.95 ID:O+vkOuFKo
えぇ…
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:47:11.53 ID:bFr1hH3qO
やべぇよ…やべぇよ…
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:52:11.15 ID:wxkq2tTEo
レズ率高杉ィ!
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 23:53:02.79 ID:n3phkKK3o
気がするってレベルじゃねーぞ
14 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/02(月) 23:55:48.06 ID:3r2ozRGQO
レズ率高すぎたか…
次からちょっと調整しますね。舞風と北上さんはこのままいかせてもらいます
15 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/02(月) 23:57:59.33 ID:3r2ozRGQO
提督「そうだなぁ、まずは舞風と北上を呼ぼうかな」


〜夜、居酒屋個室〜

提督「二人とも、今日は来てくれてありがとね」

舞風「舞風、提督と飲めて嬉しいよぉー!」

北上「げぇー、駆逐艦と一緒かー。ま、いいけどさー」

舞風「えー、北上さんそんなこと言わないでくださいよ! ほら、一緒に踊りましょ?」ベタベタ

北上「あー、もうベタベタすんなー!」

提督「ほらほら、あんまり騒がないの」

舞風「ぶぅぶぅ!」

北上「はぁ、飲む前から疲れちゃったよ…」

提督「ふふっ、じゃあ早速だけど今日もお疲れ様。かんぱーい!」グビッ

舞風・北上「「かんぱーい!!」」グビッ
16 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 00:00:47.79 ID:he3M9yyBO
提督「やっぱり最初は生だね!」プハーッ

北上「そうだねぇ」プハーッ

舞風「二人ともおじさんみたい! 舞風はやっぱりレッドブルウォッカ!」ゴクゴク

舞風「ジュースみたい!」グビグビ

北上「うぇー、身体に悪そう」

提督「舞風、飲みやすいからってあんまりごくごく飲んじゃだめだよ?」

舞風「分かってますよー!」
17 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 00:08:24.53 ID:V6ds3aCB0
〜数分後〜

提督(二人とも、大分酔いが回ってきたみたい。と言っている私も大分酔っちゃってるけど…)

舞風「いひひっ! あれ、舞風って今踊ってますか?」グルグル

北上「踊ってないかららいじょうぶだよー」フワフワ


提督(そろそろ聞いてみようかな)

提督「二人とも大分酔いが回ってるみたいだけど大丈夫?」

舞風「大丈夫ですっ!」ビシッ

北上「別に酔ってないよぉ」


提督「ならいいんだけどね。…ところでさ、二人は最近どうかな?」

舞風「最近ですか?」

提督「うん、最近二人はどんな風に過ごしているか気になっちゃってね! 悩みでも楽しかったことでも何でも聞きたいな」


舞風「そうですか? じゃあ、まずは舞風がお話しするね!」

舞風「えっと…>>19

>>19 メンヘラレズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)
   
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 00:11:11.65 ID:nUscWTdQo
踏み台
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 00:11:13.50 ID:twyMP6xko
提督にだけ言うけど私…本当は、怖くて仕方ないの…だから、踊りで紛らわせているの…
でもね、提督のそばに居れば、何だか大丈夫……ずっと近くに居ても、いいですか…?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 00:17:11.30 ID:nUscWTdQo
これはメンヘラですわ
ケッコンカッコカリして守ってあげたい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 00:21:36.83 ID:ajO1nIRZO
ケッコンカッコカリ台詞いいゾ〜これ
幾つもあるケッコンカッコカリ台詞の中でも舞風のはトップクラスに好き
22 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 00:56:31.34 ID:V6ds3aCB0
舞風「提督にだけ言うけど…。私…本当は、怖くて仕方ないの…。だから、踊りで紛らわせているの…。でもね、提督のそばに居れば、何だか大丈夫……ずっと近くに居ても、いいですか…?」

提督「舞風…」(そうよね、舞風はいっつも明るくてみんなの太陽みたいな娘だけど…。あの明るさはきっとそんな弱さを見せないための舞風なりの強がりだったんだね)

舞風「ねぇ、提督…。もうちょっと傍に行ってもいいですか?」

提督「うん、いいよ。今日は思いっきり甘えていいんだからね」ナデナデ


舞風「ふふっ、じゃあ今日は一緒のベッドで寝ようね」ギュー

提督「すっかり甘えん坊さんだね」(一緒のベッド? って、尿意が…)ブルッ

北上「あたし、置いてけぼりだなぁー」グビグビ(舞風の様子がおかしいみたいだけど…まぁいっか)
23 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 00:57:33.23 ID:V6ds3aCB0
舞風「ふふっ、じゃあ今日は一緒のベッドで寝ようね」ギュー

提督「すっかり甘えん坊さんだね」(一緒のベッド? って、尿意が…)ブルッ

北上「あたし、置いてけぼりだなぁー」グビグビ(舞風の様子がおかしいみたいだけど…まぁいっか)


提督「ちょっとお手洗い行ってくるね?」

舞風「分かりました」ギュー


提督「え、えっと舞風? 腕から離れてくれないかな?」


舞風「えっ、一緒に行きましょ?」

提督「い、一緒にって…。ここ、個室型のトイレだよ?」

舞風「何か問題が?」


提督「い、いや、だから…」

舞風「…ずっと一緒に居てもいいんですよね?」

提督「」ブルブルッ

提督(な、なんだか悪寒が…)
24 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 00:58:59.67 ID:V6ds3aCB0
舞風「ねぇ、提督? トイレ行かないの?」ニコッ

提督「う、うん…。じゃあ一緒に行こっか」(舞風って酔うとこうなるの? …酔ってるからだよね)

〜トイレ〜

舞風「」ギュー

提督「…まぁ、私も酔っぱらってるし、別にいいかな」ヌギッ


舞風「」ジー

提督「ま、舞風? あ、あんまり見られてると少し恥ずかしいんだけど…」

舞風「どうしてですか? あたしは提督にならすべてを見せられますよ?」

提督「い、いやそういう訳じゃなくてね?」

舞風「あっ、すいません! ちゃんと証明しないとね」ヌギヌギ

提督「ちょ、ちょっと舞風!? わ、分かったから!」

提督「舞風の気持ちは伝わってきたから脱がなくて大丈夫!」

舞風「そうですか?」
25 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 01:02:24.06 ID:V6ds3aCB0
提督「うん、大丈夫だからちょっと待っててね。すぐ済ましちゃうから」(な、なんだか危険な雰囲気だし早いとこ済ましちゃわないと)

チョロ…チョロロロッロロロロ…ジョボボッボボボ

提督(ま、まず、すごい出る…)

舞風「…提督、我慢は体に良くないよぉ?」

提督「き、聞かないでっ!」(さ、さすがに恥ずかしい…!)


提督「やっと終わった…」フキフキ


提督「ふぅ…ごめんね、待たせちゃって。さ、北上の所に戻ろっか?」

舞風「うん」ギュー
26 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 01:04:35.58 ID:V6ds3aCB0
〜座席に戻って〜

提督「北上、ごめんね? 一人にしちゃって」

北上「いやいや、そんなに待ってないから大丈夫だよ」

舞風「ん…提督…、すぅ…すぅ…」zzz

北上「あれ、舞風寝ちゃったの?」


提督「うん、大分酔いが回ってたのかな? 立ったまま私の腕に捕まって寝ちゃったみたい」

北上「そっかー。ま、あんだけ飲んでりゃねー」

提督「そうだね。よし、じゃあ次は北上だね! 何でも聞かせてちょうだいな!」


北上「えー、北上さんは別にいいよー」

提督「ダメダメ、ちゃんと言いなさい」

北上「むぅー、しょうがないなぁ。最近の事だったっけ? 最近は…」


>>28 ガチレズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます。あまりにもあれな安価は↓にずれていきます)

舞風の切ない感じのケッコンボイス好きだからあんまりぶっとびメンヘラに出来なかった…

安価とって今日は終わりです
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 01:06:30.01 ID:sUSSJ4uYO
大井っちがしつこい
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 01:06:35.47 ID:zVf6nabfO
阿武隈の調教が中々上手くいかない
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 01:13:23.26 ID:f8DZlXpLO

ヤンデレ舞風ちゃん好き
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 02:13:55.05 ID:blV/i1590

前作良かったし期待
31 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 21:40:46.63 ID:V6ds3aCB0
北上「んー、最近の悩みといえばやっぱり阿武隈かなぁー」

提督「む…阿武隈」(前々から北上と阿武隈の関係の事は心配してたんだけど、やっぱり…)

提督「やっぱり阿武隈とはうまくいってない?」

北上「そうなんだよ、なかなか従順になってくれなくてね」


提督「そっか…ん、重巡? 阿武隈は軽巡でしょ?」

北上「何言ってるのさ?」

提督「えーっと、じゅうじゅん、重巡、従順…?」

北上「うん、従順」

提督「えーっと、北上は阿武隈を従順にできなくて悩んでるの?」


北上「うん、そうそう。従えるって意味の従順。阿武隈の事調教して従順にさせたいんだけどさー、なかなかうまくいかなくてね」
32 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/03(火) 21:42:21.49 ID:V6ds3aCB0
提督「えーっと…釣況? あれ、いきなり釣りの調子を聞いてくるなんて、北上って曙と仲良かったっけ?」

北上「ちがうちがう、馬とかを調教するの調教」


提督「そっかー、その調教ね…その調教!?」

提督(落ち着け落ち着け落ち着け! 調教? 調教ってつまり…いやいや、そんな訳ないそんな訳ない。)

提督(うん、ちゃんと事実確認しないと…怖いけど、確認しないと!)

提督「えっと、北上? 阿武隈を調教って具体的には…」

北上「ん、具体的にってそうだなぁー…」

↓1コンマ
コンマが99に近いほど激しい調教をしている
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:43:45.81 ID:r1nOUuQaO
ふん!
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:44:00.00 ID:MAbcStMho
これはひどい
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:44:03.46 ID:r1nOUuQaO
やったわ。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 11:01:11.85 ID:W9R9wKRgO
>>34
お前が取っとけば……
37 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:02:58.85 ID:3vWEsUNW0
北上「」チラッ

舞風「すぅ…すぅ…」zzz

北上「舞風も寝てるみたいだしいいかな。」

北上「そもそもなんであたしが阿武隈を調教してるかだけど…」

北上「ほら、阿武隈ってなぜかあたしの事避けてるじゃん? あたしは普通に仲良くしたいのにさ」

提督「確かにそうだね。でも、前世の事もあるし多少は…」

北上「でも、一緒に出撃するときとかそんなんじゃ困るでしょ?」

北上「だからさ、最初は冗談で『次あたしの事を避けたらお仕置きだよー』って言ったのさ」


提督「仲良くしたいのにお仕置きって…」

北上「で、そんなこと言ったのに阿武隈はあたしの事避けるから最初はお尻ペンペンとか髪型いじったりとかだったんだけど…」
38 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:04:36.68 ID:3vWEsUNW0
北上「なんだか、阿武隈の反応が可愛くてねぇ。だんだんおっぱい揉んだり、阿武隈のアソコ触ったり、阿武隈の両手縛ってイかせたり…」

提督「ちょ、ちょっと待って! なんだか、いきなり聞こえちゃいけない言葉が聞こえてきたんだけど! それにそんなことしたらもっと避けられちゃうんじゃない!?」


北上「うーん、でも、エッチなお仕置きの前にはちゃんと『今からエッチなお仕置きだよ? ホントに嫌ならやめるけど』って言ってるけど…」

北上「阿武隈もなんとなく嫌がるそぶりは見せるけど別に拒否はしないんだよねー。むしろちょっと嬉しそうな顔してるから無理やりってわけでもないし」


提督「えー…」

北上「ちなみに、一昨日もお仕置きしたんだけどその時は…」
39 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:07:09.76 ID:3vWEsUNW0
〜北上さんの回想〜

北上『さ、お仕置きだよ』

阿武隈『き、北上さん、こんな格好恥ずかしいよぉ…///』

北上『全裸で両手を頭の上で吊るされるように縛られてるからね。まぁ、これからもっと恥ずかしい想いするんだけど…もしやめるなら今のうちだよ?』

阿武隈『あ、あたしは負けないです! こ、このお仕置きを乗り越えて…』

北上『うーん、まぁいいんだけどさ。これ、お仕置きになってる? 阿武隈ったらすごい濡れてるけど』クチュ


阿武隈『ひゃんっ! そ、それは…///』

北上『いいよいいよ、否定しなくて。阿武隈がエッチな娘なんてことは知ってんだからさ。』グッチュグッチュ


阿武隈『あ、んっ…あたしの中かき回さないでくださぁい…! ちょっ、んむっ』ピクピク

北上『んちゅっ…じゅるっ』

阿武隈『…っ、んぐっ』ゴクン

阿武隈『い、今あたしに何を飲ませたんですか!?』

北上『ん? 媚薬だよ、超強力なタイプの』

阿武隈『そ、そんな…あ、あ、あぁぁ、あ、熱いよぉ…アソコが熱い…あ、熱い熱い熱い!!』ガチャガチャ
40 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:09:31.29 ID:3vWEsUNW0
北上『うわぁ、すごい効き目』

阿武隈『あ、アソコ触って…北上さん、あたしのアソコ触ってくださぁい! 熱くて、熱くて我慢が…!』ハァハァ


北上『んー、どうしよっかなぁ』

阿武隈『お、お願いします、アソコが疼いて…も、もぉ…』モジモジ

北上『そうだなぁ…じゃあ二つのうちから選んでね。1、このまま放置 2、あたしの気がすむまでイかされる』

北上『さ、どっちがいい?』


阿武隈『そ、そんっ、あっ、あぁ…お、おねがい北上さん…ふ、普通に、普通にイかせて…』

北上『だからー、1か2どっちか選んでったらー』

阿武隈『そ、そんな…』

北上『あっ、そろそろ媚薬追加する時間だね』ヒョイパクッ

阿武隈『えっ、び、媚薬追加って…んぐっ、ちゅっ』(き、北上さんに口で何かを押し込まれて…)
41 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:11:16.72 ID:3vWEsUNW0
北上『んぐっんぐっ…あむっ…ぷはっ! よし、後は口と鼻を抑えて』グッ

阿武隈『んぐっ! んぐー!!』(く、苦しいっ! け、けどこれを飲んだら…あたしは)

阿武隈『んっ…ぐっ!』ゴクン

北上『お、飲んだねー。そういえばこれって二錠飲ませたらどうなっちゃうんだろ?』


阿武隈『あっ、あっ、あっ…あ゛あ゛ぁあ゛ああ゛ぁぁぁっ!! な、なにっこれ、イきたいイきたいイきたいっ! いやっ、いや゛ぁぁっ!』ビクビク

阿武隈『わ、分かりまひたぁ! 北上さんの好きなようにイかせてくらさいっ!』

阿武隈『あ、あたし、あたしもうっ…///』
42 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:14:44.01 ID:3vWEsUNW0
北上『ん、そっか、じゃあ…ちょっと待ってね。えっと、おっぱいと、内股にこれを貼って…』ハリハリ

阿武隈『こっ、これは…?』ハァハァ

北上『これはねぇ…』ポチッ

びりびりっ

阿武隈『ひぎぃぃぃぃっ!!?!?』ビクンッ(な、何これ、身体に電流が)

北上『これ、電気治療の機械を改造したやつだよー。…気絶しても無理やりたたき起こすから安心してね?』グチュグチュ

阿武隈『いやぁぁっ、イく、イぐぅぅぅっ!!』ビクビクッビクビクッ


北上『媚薬ってすごいねぇ、指入れただけでイっちゃったよ』

阿武隈『あっ、あっ…』

チョロ…

阿武隈『や、やぁぁ……みないれぇ///』

ちょろろろろじょぼぼぼぼぼぼ…ちょろちょろ…

北上『うわっ、お漏らししてるよー』

阿武隈『あ、あっ、はぁ…はぁ…』ビクンッ
43 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:16:29.10 ID:3vWEsUNW0
北上『さ、おしっこもしたみたいだし続けよっか』グチュグチュ

阿武隈『ああっ、もう、もうっやめてくらはいっ! 頭がっ、頭に気持ちいいのが、気持ちいのがこびりついてっ♡』キュンキュンッ

北上『はいはい、あたしには関係ないからね』グッチュグッチュ

阿武隈『あ、あ、あっ…ああっ、い、イぐぅぅぅっ〜!!』ビクビクッビクビクッ


ぷしゃっ! ぷしゃぁぁぁ……



阿武隈『あ、あひ、あひ…♡』ガクガクガクガク

北上『阿武隈ったら身体をエビぞりにして潮を吹きながら失神しちゃったよ…。よっぽど気持ち良かったんだねー、…よし』ポチッ


びりびりっびりびりっ

阿武隈『ん…えっ、ぐうぅぅぅっ!? 痛い痛い痛いっ!』ガチャガチャ

北上『さ、続きだよー、阿武隈の反応って可愛いからいつまでも続けられそうだね♪』

阿武隈『あ、あ…い、いや、いやぁぁぁっ!!』ビクビクッビクビクッ
44 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:19:34.31 ID:3vWEsUNW0
〜回想終了〜

北上「と、まぁこんな感じのを5時間くらい」

提督「と、まぁこんな感じのを5時間くらい…じゃないよ!」

北上「最後の2時間くらいは阿武隈もおねだりしてきちゃうんだけどね」

北上「でも…こうやってお仕置きしてるのに毎回毎回あたしと会うとビクッってなるんだよねー。あたしは調教して仲良くなりたいのにさ、調教ってむずいねー」

提督「北上! これは提督命令だよ、これからは阿武隈に調教するの禁止!」

北上「えぇーっ、なんでさー!」


提督「と、とにかくもう調教はダメだからね! それは仲良しになるためにすることの域を超えてるよっ!」
45 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:22:04.63 ID:3vWEsUNW0
提督「阿武隈には私からも言っておくから、ね?」(はぁ、まさかこんな事になってるとは、本当に風紀というか貞操観念がおかしくなっているみたいだね)

北上「んー、まぁ提督がそういうなら」

提督「よ、よし、じゃあこの話は終わり! え、えぇっと今日はお開きにしよっか?」

北上「時間も時間だし、そうしよっか」


提督「舞風は部屋に連れて行くから、北上も真っ直ぐ部屋に戻るんだよ?」

北上「大丈夫だよ、そんな子ども扱いしなくても」

提督「そう? 今日は楽しかったよ、また飲もうね!」

北上「うん、あたしも楽しみにしてるよー」バイバーイ


提督「ふぅ…後は舞風をおくって」オブリ

提督「…軽いなぁ」

舞風「ん…のわっちも一緒に踊ろうよー」ムニャムニャ

提督「夢見てるみたいだね…」ナデナデ
46 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:25:18.86 ID:3vWEsUNW0

〜二日後、夕方〜

提督「よし、今日はこれで終わりっと」トンットンッ

提督「さて、今日も二人位呼んで話を聞こうかな。なんだかんだ舞風と北上と飲むの楽しかったし…」


提督「それに北上のあんな話を聞いちゃったら、他のみんなの事もいろいろ知っとかないと取り返しがつかなくなっちゃうかもしれないしね…いろいろな意味で。」

提督「よし、今日は>>48>>50を誘おうかな」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:26:07.73 ID:rBbbRu9/o
神通
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:26:32.22 ID:NVb8zGlho
武蔵
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:34:24.48 ID:15oHeYfQo
清霜
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:34:27.57 ID:ShsItQ8aO
天津風
51 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:39:02.21 ID:3vWEsUNW0
レズかどうか判定

コンマ表
00〜40 ノンケ
41〜50 自分では気づいてないけどレズ
51〜80 レズ
81〜90 メンヘラレズ
91〜99 ガチレズ

↓1 武蔵
↓2 天津風
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:40:08.91 ID:ShsItQ8aO
やー
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:40:31.53 ID:TV3BNYWao
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:40:42.79 ID:s6DSNSDtO
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:45:31.77 ID:15oHeYfQo
レズ率100%
56 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:46:07.97 ID:3vWEsUNW0
提督の特徴

・真面目な頑張り屋さん
・基本明るい
・押しに弱い
・自分の予測できないことが続くと壊れる(ツッコミが激しくなる)
・基本的にはお酒に強いけど、特定のお酒を飲むと悪酔いして艦娘好き好き病が発症する
・年齢は赤城や加賀よりもほんのちょっと下くらいのイメージ

容姿は…今更だけど安価とりますか?それとも個々の想像に任せますか?
>>57さん決めてくんさい
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:48:08.68 ID:HOMHjJG1O
設定が固まってるなら作者さんのイメージする容姿でお願いします
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:50:27.22 ID:odCVwtYRO
そこは個人個人の想像に任せたい
でもおっぱいは大きいと俺によし
59 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 17:54:53.33 ID:3vWEsUNW0
了解です。必要があれば書いてる途中にちょくちょく容姿の事を出していくかもしれないんでその時はよろしくお願いしますずかぜ!
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 18:08:19.91 ID:15oHeYfQo
了解
61 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 18:34:57.61 ID:3vWEsUNW0
提督「うーん、なんだろう。急に明るい髪色のけもみみが見たくなってきたよ…」


提督「よし、けもみみっぽい髪型をしてる武蔵と天津風を誘おう!」



〜居酒屋・座敷〜

提督「お、二人とも今日はありがとね」

武蔵「提督から誘いが来たと思えば飲み会の誘いだったか。ふっ、今夜は無礼講でいいんだろう?」


提督「もちろんだよ! 今日は上下関係なしで楽しもうね」

天津風「無礼講って言ったって調子に乗ってあんまり飲み過ぎたらダメよ?」

武蔵「はっはっは、天津風は小さいのにしっかりしてるな」


天津風「む、武蔵さん、子ども扱いしないでよ!」

武蔵「おぉ、そうだったな。悪い悪い!」ハッハッハッ


提督(それにしてもやっぱり武蔵は大きいね。天津風が小さいってわけじゃないと思うけどやっぱり比較すると…いろいろ顕著だね)


提督「はいはい、二人は何飲む?」

武蔵「そうだな…最近急に冷え込んできたからな。私は熱燗を頼もう」

提督(そりゃ、さらしだけじゃ寒いよね…)

天津風「あ、あたしは…カルーアミルクにしようかな」

提督「私は…>>62

>>62 何を飲むか(あるお酒を頼むと提督は悪酔いして艦娘好き好き病が発症します)
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 18:36:39.32 ID:zBDi1N3X0
カシオレ
63 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 18:48:30.34 ID:3vWEsUNW0
提督「私はちょっと甘いの飲みたいしカシオレにしようかな」

提督「おつまみとかもいろいろ頼んでいいからね」


武蔵「好きなだけ?」

提督「う、うん。思う存分食べて!」(大丈夫大丈夫、お金沢山持ってきたから大丈夫)

天津風「あたしはやっぱりおさかなにしようかな。連装砲君はどうする?」

提督(えっ、連装砲君って、ご飯食べるの?)


武蔵「よし、決まったぞ」

天津風「あたしも決まったわ!」

提督「じゃあ、店員さん呼ぶね、すいませーん」


〜数分後〜

提督「よし、お酒もご飯もそろったし…今日もお疲れ様! かんぱーい!」コクコク

武蔵「乾杯!」グビッ

天津風「かんぱーい!」チョビチョビ

天津風「あ、これ美味しい」


武蔵「よし、次はどの酒にするか…」

提督「え、武蔵熱燗もう飲んだの? あれ、徳利で来てたよね…?」


武蔵「? そうだが?」

提督「そ、そっか。ま、まぁ燃料は大事だもんね」

天津風(これが大和型…!)

64 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 19:35:18.55 ID:3vWEsUNW0

〜数分後〜

武蔵「ほら、提督、貴様も飲め飲め! 天津風もたらふく食わないと大きくなれんぞ!」


提督「ちょっ、武蔵飲み過ぎじゃない? お酒が空になっていけば空になっていくほど、私の財布も空になることを忘れないで!」

天津風「なんだかいつもより暑いわね…新型缶の不具合かしら?」クラクラ


提督(天津風は…良かった、気持ちよく酔ってるみたいだね。そろそろ聞いてみようかな)


提督「ところでさ。二人は、最近悩みとか楽しかったこととかある? 私、いろいろと話聞きたいな」

武蔵「ほう、そうかそうか! ならば私が話そう。最近は>>66



>>66 ガチレズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)

65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 19:40:34.48 ID:A93PrnqeO
大和の奴が最近色っぽくて正直ムラムラする
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 19:40:50.10 ID:d6v9IvETO
最近大和の奴がそっけない
67 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 20:56:31.41 ID:3vWEsUNW0
武蔵「最近な、大和のやつがそっけないんだ」

提督「大和?」(意外…。二人はかなり仲良しだったと思うんだけど…)


提督「そっけないって言うと…喧嘩でもしたの?」

武蔵「いや、私は喧嘩をした覚えなどないんだ、だからこそたちが悪い。」

武蔵「私は向こうがそっけない理由が分からないんだからな」


天津風(武蔵さんほどの人でもやっぱり悩むことはあるのね)

提督「そう…。じゃあさ、武蔵が良ければでいいんだけど最近、大和とどんなことをした、とか教えてもらってもいいかな? 自覚がなくても相手を怒らせちゃうことってよくあるし客観的に見てみたら…ってこともあるでしょ?」

武蔵「そうだな…。私はそういう事に関しては大雑把なところがあるだろうし聞いてもらおう! つい昨日の事だが…」
68 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 20:58:59.12 ID:3vWEsUNW0
〜武蔵の回想〜

武蔵『よし、今日も大和のホテル(意味深)で就寝を…』

大和『…武蔵、今日はちゃんと自分のベッドで寝てね?』


武蔵『な、なぜだ!? つい先日までは眠らせてくれたじゃないか!』

大和『胸に聞いてみて』

武蔵『ん、胸か。よし』モミモミ

大和『ひゃっ、ちょ、ちょっとやめてよ!』

武蔵『大和が胸に聞いてみてといったのだろう?』
69 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 20:59:47.13 ID:3vWEsUNW0
大和『はぁ…。武蔵ってセクハラする時は頭が回るのね』

武蔵『セクハラだと!? 私がいつセクハラしたというんだ!』

大和『まず、今胸を揉んできたこと。昨日はいつの間にか私のベッドに入り込んで、私のおっぱいを枕にしてたし…』

大和『この前なんて私のパンツを洗濯するとか言ってパンツの匂いを嗅いでたし…』

武蔵『姉妹なのだからそれくらい…まったくやっぱり大和は恥ずかしがりやだな』ヤレヤレ

大和『…とにかく、もしこれから私の胸を揉んだら部屋を変えてもらうからね』

武蔵『なっ!?』
70 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 21:01:07.00 ID:3vWEsUNW0
〜回想終了〜

武蔵「と、まぁこんな感じなのだがな。どうだ、なぜ大和が私の事を避けているのか分かったか?」

天津風「武蔵さんって…変態ってやつだったの?」

武蔵「変態だと!?」


提督「そうだね…。武蔵、ちょっとやりすぎだよ? 普通おっぱいをいきなり揉まれたりしたら嫌だよ」

武蔵「なっ、私は別に揉まれてもなんとも思わんぞ! ほら、揉んでいいぞ、私の胸はここだ!」ズイッ

天津風「うわわっ、武蔵さんあんまり大きい動きをしないで! テーブルが倒れちゃうわよ!」

提督「そ、そうだよ、ちょっと落ち着いて、ね?」

武蔵「うっ、うむ、すまない。ちょっと興奮してしまったみたいだ…。だが、本当に胸を揉まれるくらい…」
71 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 21:05:09.47 ID:3vWEsUNW0
武蔵「…そうだ、天津風! どうだ、私の胸を揉んでもいいぞ?」

天津風「えっ?」

武蔵「どうだ、思う存分揉みしだいていいんだぞ」ドタプーン

天津風「…」ゴクリ(柔らかくてふかふかしてそう…)

提督「あ、天津風ー…?」

天津風「む、武蔵さんがそこまで言うなら…」モミモミ

天津風「す、すごい! 柔らかくてふかふかでいい匂いで…とにかくすごい!」モフモフ

武蔵「ふふ、そうだろう? 天津風よ、大和の胸はこれ以上だぞ?」

天津風「ほ、ほんと!? そ、それなら武蔵さんが大和さんのおっぱいを揉みたがるのもしょうがないかも…」モミモミ


提督(ちょっと気持ちよさそう…ってダメダメ! 大和は嫌がってるんだからちゃんと諫めないと!)

提督「武蔵、あなたにとって胸を揉まれるのは何ともないのかもしれないけど大和にとってはそうじゃないかもしれないでしょ?」

武蔵「うーむ…そういうものなのか?」

提督「え、えっと…どう説明すればいいのかな。」

提督「例えば、あんまりいい例とは言えないかもだけど重巡のPolaっているでしょ?」

武蔵「あぁ、あいつはいろいろと問題児らしいな」

提督「うん、それでPolaはお酒を飲むとすごい脱ぎたがるんだよ。」
72 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 21:08:51.31 ID:3vWEsUNW0
提督「Polaにとって脱ぐって言うのは普通の事、でも武蔵にとっては違うでしょ?」

武蔵「確かに、ここでいきなり脱げと言われてもためらいなく脱ぐことは出来んな」

提督「それと同じだよ。武蔵にとって胸を揉むことは普通の事かもしれないけど他の人には普通じゃないかもしれないでしょ?」


武蔵「確かにそうだな…そうか、それで大和は…」

武蔵「なるほど、いい意見を聞けた。提督に相談して良かったよ、感謝する!」

提督「分かってくれたみたいで良かったよ」(ほっ、やっぱりこうやって親身にアドバイスすればちゃんと伝わるんだな)

武蔵「うむ、これからは頼んでから揉むようにしようと思う」


提督「えっ」

武蔵「頼んで了承を貰ってからなら別にいいのだろう?」

提督「う、うーん…ま、まぁそれなら、いいのかな…?」

武蔵「はっはっは、悩みがなくなると気持ちいいものだな! よし、まだまだ飲むぞ!」グビグビ

提督「ま、まぁ武蔵が元気になったみたいで良かったよ! えっと、次は天津風の話聞きたいな」

天津風「あたし?そうね、最近の悩みとか楽しかった事よね…あたしは>>74

>>74 レズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:10:59.20 ID:QIacli1Co
島風を見てるとムラムラする
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:11:05.03 ID:arGCJ8UjO
おっぱいがちっちゃいのが悩み
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:11:19.48 ID:fidDyQbKO
提督をレズの道に引き釣りこむのに難航してる
76 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 22:43:32.51 ID:3vWEsUNW0
天津風「あたしは…」チラッ

武蔵「ん?」ドタプーン

提督「あたしは?」タプーン


天津風「あたしは…」ペターン

天津風「あたしは…お、おっぱいが小さいのが…」


提督「お、おっぱい?」

武蔵「ほう、胸か」

天津風「二人はどうやってそこまでおっぱいを大きくしたの? 特に武蔵さん!」


提督(そうだよね、武蔵に聞きたいよね…。で、でも私の胸だって一応平均以上は…!)

武蔵「胸、か。すまん、私は生まれた時から胸は大きかったんだ。」
77 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 22:46:32.62 ID:3vWEsUNW0
天津風「そう…、じゃああなたは?」

提督「わ、私?私は…特に何もしてないんだけど。でも成長期は運動をしてたくさんご飯食べてたよ」

提督「多分、ご飯を食べるって重要だと思うよ? ほら、赤城さんとか加賀さんとかここにる武蔵だってよく食べるでしょ?」

天津風「確かにそうね」

武蔵「そうだな、飯は重要だ! 天津風はまだまだ成長期なんだからたくさん食べれば大きくなれるはずだ!」


天津風「なんだか武蔵さんに言われると説得力が違うわね…! よし、食べるわよ!」パクパク

提督「あ、私は説得力ないのね…そうなのね…」ガックシ


武蔵「…提督、私の胸でよければ貸すぞ」ドタプーン

提督「…ありがとう武蔵」パフパフ(あ、気持ちいい)


天津風「おっぱいを大きくしてもっと女らしくなって……!」

提督(ん…これは天津風、もしかして恋してるのかな? うんうん、甘酸っぱいね、若いね!)モミモミ


78 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 22:47:48.87 ID:3vWEsUNW0
〜数分後〜

天津風「ふぅー、満足したわ! 連装砲君も満腹になったみたいだわ」

武蔵「私も満足だ!」

提督「私も満足したよ!」ツヤツヤ

提督「後、天津風。今日はいいけどご飯を食べて運動をすることも大切だからね! ご飯だけたくさん食べてもお腹が大きくなるだけから注意してね?」


天津風「なっ!? わ、分かってるわよ!」(この後夜戦でも行こうかしら…)


提督「二人とも満足してくれたみたいで良かったよ! …支払いは私に任せて!」

天津風「さすが提督ね! ありがとう!」
79 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 22:48:55.73 ID:3vWEsUNW0
武蔵「感謝するぞ、提督!」


武蔵「…後で私も半分払うから安心してくれ」ボソッ

提督「…!」(武蔵、私のメンツを立てられるように天津風にバレないように小声で…)

提督(提督として艦娘に払わせるわけにはいかない! それにそろそろ給料日だし節約すれば…大丈夫!)


提督「武蔵、そんな心配はしなくて大丈夫、全部私に任せて!」ボソッ

武蔵「…そうか? なら、お願いしよう」ボソッ

天津風「二人とも、何話してるのよ。早く行きましょ」

提督「あ、今支払ってるからちょっと待っててね」
80 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 22:50:15.64 ID:3vWEsUNW0

〜支払い後〜


提督「二人とも今日は付き合ってくれてありがとね。楽しかったよ!」

天津風「あたしも楽しかったわ! 連装砲君も楽しんでたみたいだし、ありがとね!」

武蔵「私も楽しかったぞ。また、機会があれば一緒に飲もう!」

提督「そうだね、じゃあ二人とも寄り道せず部屋に戻るんだよ? それじゃ、おやすみ」

武蔵「あぁ、それじゃあな」

天津風「おやすみなさい!」
81 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 22:58:35.88 ID:3vWEsUNW0

〜三日後、夕方〜

提督「はぁー、疲れた…」

提督「でも、今日は待ちに待った給料日! 武蔵と天津風と飲んだ日から節約してなんとか乗り切った…」


提督「だから、今日は! ぱーっと飲みに行こう!」

提督「艦娘と飲むのは楽しいし、仲もよくなるし」

提督「そして何より、北上や武蔵とかちょっと危ない娘達もいるみたいだし…いや、危ないのは阿武隈と大和の方かな? とにかくそういう事は早めに知っておいて損はないからね」


提督「という訳で、今日は>>83>>85を誘おうかな」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 22:59:19.81 ID:zBDi1N3X0
川内
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 22:59:47.74 ID:iGJcCp+80
鳳翔
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 22:59:51.33 ID:JSbwhBmA0
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:00:04.65 ID:YScTT8ZsO
イムヤ
86 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/04(水) 23:25:20.40 ID:3vWEsUNW0
レズかどうか判定

コンマ表
00〜40 ノンケ
41〜50 自分では気づいてないけどレズ
51〜80 レズ
81〜90 メンヘラレズ
91〜99 ガチレズ

↓1 鳳翔
↓2 イムヤ

今日はこれで終わります
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:26:23.89 ID:QIacli1Co
はい
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:27:27.91 ID:gVLQruaIo
おつー
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:34:59.12 ID:+cH/09q7o

△レズがいる
◯レズしかいねぇ
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 01:08:48.29 ID:Y2UqDsw5O

鳳翔がメンヘラか・・・
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 01:24:58.52 ID:Lqy6P1yYO
包丁で刺してきたり料理に毒混ぜ込みそう…
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 02:39:42.09 ID:Ie20ez9S0
この作者さんのスレはコンマが優秀だな……
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 07:02:14.66 ID:DroObRvi0
素晴らしいコンマだ……
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 07:08:30.73 ID:E+fvbPZdo
レズが多すぎるので一回コンマ逆にしますっつって
00〜10 ガチレズ
11〜20 メンヘラレズ
21〜50 レズ
51〜60 自分では気づいてないけどレズ
61〜99 ノンケ
とかやったら今度は低コンマに集中するんでしょう?
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 07:18:41.59 ID:OZpvkvemO
レズからは逃げられないってはっきりわかんだね
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 07:55:45.07 ID:OtUvFm5QO
コンマもいいし提督のキャラもなかなかいい感じ
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 08:01:31.97 ID:u0qN9leF0
コンマを反転させるのも手ですわよ
98 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 18:14:18.70 ID:DO6So/Ms0
提督「今日は、いつもお世話になってる鳳翔さんと、あと…イムヤを誘おうかな」

提督「イムヤにもいろいろとお世話になってるしね…主に資材面で。ほんとに助かってるんだよね」


提督「今日はいつものお礼もかねて二人を誘うことに決めた!」
99 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 18:16:50.60 ID:DO6So/Ms0
〜居酒屋・座敷〜

提督「二人とも、今日はよく来てくれたね!」

イムヤ「ホントにお疲れよ」

提督「い、イムヤ、いつもありがとね。今日は思いっきり飲んで食べて楽しんでね?」

イムヤ「そう? ありがとう!」エヘヘ

鳳翔「こうやって誰かと一緒にお酒を嗜むのは久しぶりですね。普段は皆さんが飲んでるのを見ている側なので、今日は楽しみです♪」

ワイワイガヤガヤ

提督「今日もすごい混んでるみたいなんですけど…急に呼んじゃって大丈夫でしたか?」

鳳翔「大丈夫ですよ、今日は他の娘達に任せているので」ニコッ


提督「それなら良かったです!」


提督「じゃあ、早速…イムヤは何飲む? 鳳翔さんは、確か日本酒が好きなんでしたっけ?」

イムヤ「私は…カクテルのレッドアイにするわ!」

鳳翔「よく知っていますね♪ そうですね、私は熱燗にしようと思います。提督は?」

提督「私は…>>100

>>100 何を飲むか(あるお酒を頼むと提督は悪酔いして艦娘好き好き病が発症します)
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 18:21:10.91 ID:V5Kuf5o2O
赤ワイン
101 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 18:24:35.47 ID:DO6So/Ms0
>>99の提督の一行目を


提督「二人とも、今日はよく来てくれたね!」→提督「お疲れ様。二人とも、今日はよく来てくれたね!」


でお願いします
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 18:32:19.00 ID:S6uGg6Iho
艦娘を労うことを忘れない提督の鑑
103 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 20:37:06.01 ID:DO6So/Ms0

提督「私は久しぶりに赤ワインにしようかな」


提督「二人ともご飯はどうします?」

イムヤ「あの、私、鳳翔さんのおすすめを食べてみたいです!」

提督「あっ、それいいかも。せっかくだし鳳翔さんのおすすめを何品か頼んでみよっか」

提督「鳳翔さん、何かおすすめの料理を…」

鳳翔「おすすめですか…。そうですね、お店側からすれば全部おすすめなんですが、私個人のおすすめは…」

104 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 20:39:26.22 ID:DO6So/Ms0

〜数分後〜

提督「よし、料理も揃ったし…二人ともいつもありがとう! かんぱーい!」チョビッ

イムヤ「かんぱい!」チョビッ

鳳翔「乾杯です」グイッ


イムヤ「やっぱりレッドアイよね! おいしい!」

提督「なんだかレッドアイってまさにイムヤの為のお酒って感じだよね」

イムヤ「そう?」

提督「うんうん。なんというか、スナイパーっぽい?」


イムヤ「え、やっぱり提督もそう思う?」ルンルン

提督「う、うん」(キャラづくり…?)


提督「あっ、そういえばこの前どこかで聞いたんですけど『鳳翔』っていう日本酒があるみたいですよ」

提督「鳳翔さん飲んだこととかありますか?」

鳳翔「『鳳翔』ですか。実は、まさに今それを飲んでるんですよ?」

提督「えっ、そうだったんですか!? …あの、私もちょっと飲んでみていいですか?」

提督「『鳳翔』って日本酒があるって聞いてからちょっと気になってて…」

鳳翔「もちろんいいですよ。さ、どうぞ」トクトク

提督「それでは…」コクッ

提督「こ、これは…なんと言うか大人の味ですね」ウゲー


鳳翔「ふふっ、提督ったら可愛いですね♪」

提督「か、かわっ!?…もうっ、からかわないで下さいよ!」

鳳翔「別にからかってはないんですけど…」ボソッ
105 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 20:43:26.64 ID:DO6So/Ms0

〜数分後〜

提督「んー、鳳翔さん好き好き!」スリスリ

提督「いい匂い…」スンスン


鳳翔「あらあら、提督ったらすっかり悪酔いしてるみたい」

イムヤ「…提督が鳳翔さんに甘えてる」


提督「イムヤー、イムヤもこっち来て!」

イムヤ「う、うん」トテトテ
106 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 20:47:47.20 ID:DO6So/Ms0
提督「ほらっ、イムヤを…ぎゅーっ!」ダキッ

イムヤ「ひゃっ、ちょっ、ちょっと司令官!?」

提督「イムヤも本当にいつもありがとね? イムヤ大好き!」ギュー

イムヤ「わ、わぁお…提督の身体柔らかい…///」


提督「ねぇ、二人とも、二人は最近悩みとか楽しかったこととかある?」

提督「私、大好きな二人の事がもっと知りたくて」ギュー


イムヤ「ちょ、ちょっと提督苦しいよ」

鳳翔「あらあら、大好きなんて照れちゃいますね。それで最近の悩みとか楽しかったことですか…最近は>>108


>>108 メンヘラレズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 20:54:47.95 ID:UogOsHObo
楽しいというより嬉しいことですが、お料理やお酒にこっそり私の唾液とかを混ぜたとき「美味しい美味しい」って食べてもらえて…
食べた人ですか? んふふふー…誰だと思います?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 20:56:47.17 ID:yk9VMwLt0
↑+無差別テロっぽく居合わせた人にその時の気分でヤったり、ヤらなかったり
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 21:38:19.30 ID:Ie20ez9S0
>>108
>>107 神かよ
110 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 22:16:15.15 ID:DO6So/Ms0
鳳翔「…楽しいというより嬉しいことですが、お料理やお酒にこっそり私の唾液とかを混ぜたとき『美味しい美味しい』って食べてもらえて…」

鳳翔「食べた人ですか? んふふふー…誰だと思います?」

提督「え、え…? お料理やお酒に唾液?」(わ、私よく鳳翔さんのお店でご飯食べてるんだけど…)


イムヤ「そ、それって…」

提督「ほ、鳳翔さんったら冗談がうまいですね! あ、あの…冗談ですよね?」

鳳翔「冗談? 何でですか?」ニコニコ

提督「ほ、本当なんですか?」

鳳翔「本当ですよ? 提督は何か勘違いしてませんか?」


提督「えっ、勘違い…?」

鳳翔「提督は口噛み酒というものを知りませんか? 唾液って発酵を促してくれるらしいんですよ」ニコニコ

提督「で、でも、あの…さすがにそれって…衛生面とか、その…」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:19:01.59 ID:bklRXvsoO
オエーー!!!! ___
    ___/   ヽ
   /  / /⌒ヽ|
  / (゚)/ / /
  /   ト、/。⌒ヽ。
 彳   \\゚。∴。o
`/    \\。゚。o
/     /⌒\U∴)
     |  ゙U|
     |   ||
         U
112 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 22:36:19.29 ID:DO6So/Ms0
鳳翔「…しょうがないですね」パクッモグモグ

提督「ほ、鳳翔さん、ご飯を口に入れて何を…」

鳳翔「ふふっ、もぐもぐ…」

イムヤ「司令官、鳳翔さんは何を?」

提督「わ、私に言われても…」

鳳翔「もぐもぐ…」(そろそろですかね…)ガシッ

提督「ほ、鳳翔さん…?」(鳳翔さんに肩をがっちりつかまれちゃった…こ、これってまさか!)

提督「ほ、鳳翔さん、ちょ、ちょっとまっ…んぐっ!」


鳳翔「んちゅっ、あむ…くちゃくちゃ」チュッチュッ

提督「んむっ、ほ、ほうひょうひゃ…んぐっ」(鳳翔さんが口の中でかみ砕いたお米を唾液ごと流し込もうとしてきてるっ!)

イムヤ「ほ、鳳翔さん!?」

鳳翔「んぢゅっ…ぐちゅっ、あむっ…じゅるっ」

提督「んっ…んくっ」ジュルッジュルル(だ、ダメ…私の口の中の唾液が鳳翔さんの唾液と混ざり合って…私の口の中が鳳翔さんに犯されちゃってるみたい…)


鳳翔「んちゅっ…ぷはっ! ふぅ…ふぅ…」
113 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 22:37:11.87 ID:DO6So/Ms0
鳳翔「ふふっ、どうですか提督?」

提督「ぷはっ…はぁ…はぁ…」ペタンッ(力が抜けちゃった…)

鳳翔「いつも食べているご飯よりも甘く感じませんでしたか?」ニコニコ

提督「そ、そんなの分かりませんでひたよぉ…」トローン

鳳翔「分かりませんでしたか? …それならもう一度ですかね」ニコッ

提督「だ、ダメです!」


鳳翔「…提督が駄目ならイムヤちゃんに確かめてもらうしかないですね」ニコニコ

イムヤ「えっ、わ、私ですかっ!?」

提督「そ、それもダメです! い、イムヤにそんなことしちゃダメです!」ギュゥゥ

イムヤ「だ、だから、提督、苦しいって!」
114 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/05(木) 22:39:15.44 ID:DO6So/Ms0
提督「と、とにかく、もうだ、唾液を料理に入れちゃダメですからね!」

鳳翔「…分かりました。提督が言うならしょうがないですね」ニコニコ

提督「や、約束ですからね?」


鳳翔「…唾液、は入れないようにしますね」ボソッ


鳳翔「さ、次はイムヤちゃんの事を聞きましょうか? 私も話を聞くのは好きなので」

イムヤ「え、えっと…悩みとか楽しかったことですよね。私は…>>116


>>116 ガチレズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:42:02.46 ID:2HwVPB4Jo
ゆーちゃんを日本文化に染めていくの楽しかっ……たぁ
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:43:12.95 ID:s51JDqZVO
提督を鳳翔さんに取られちゃった……
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:47:03.12 ID:NHx+a3sdo
これは100m潜水不可避
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 00:26:02.04 ID:1eBVdsGQ0
メンヘラレズを相手にしっかり言いよる……
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 05:28:51.77 ID:V3o1PMdZO
提督はメンヘラレズって事知らないだろうし下手な行動したらヤバイだろうな
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 06:21:34.21 ID:v0EMnU9ro
>>107
唾液“とか”
その他に何を混ぜたんですかねえ…

愛液、血、刻んだ髪の毛
この辺までいくとメンヘラ越えてヤンデレになるのか?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 11:52:55.77 ID:0zjYbDueO
超えるというよりヤンデレ=メンヘラの一種でしょ
122 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 20:31:11.49 ID:8ZRjnlNl0
イムヤ「」チラッ

イムヤ「…司令官を鳳翔さんに取られちゃったことかな」


提督「えっ!? い、イムヤ、私は別に鳳翔さんに取られたってわけじゃないよ?」

鳳翔「そうですよイムヤちゃん。別に私は提督を取ったりしてないですよ?」


イムヤ「でも、鳳翔さんにちゅ、ちゅーされてた時すごい気持ちよさそうな顔してた…」

提督「なっ!? そ、そんなことは…」

鳳翔「あらあら」ウフフ

提督「ほら、イムヤ! ぎゅーっ!」ギュー

提督「ね? 私、イムヤの事大好きだよ? 鳳翔さんに取られてなんかないからね?」スリスリ

鳳翔(提督ったら、まだ少し悪酔いしてるみたいね)
123 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 20:35:38.74 ID:8ZRjnlNl0
イムヤ「…じゃあ、私も司令官にちゅーしたい!」

提督「えっ!? そ、それはさすがに…」


イムヤ「やっぱり司令官は鳳翔さんに取られちゃったから私とはちゅーできないの?」ウルウル


提督「うっ…」(こういう風に真っ直ぐな目でお願いされると…)

提督「い、イムヤ? その、ちゅーて言うのは本当に好きで特別な人とだけしかしちゃダメなんだよ?」

提督「そんな軽々しくしちゃダメなの」(なんとかこれで納得を…)

鳳翔「それじゃあ、提督はイムヤちゃんの事を特別で大好きとは思ってないんですね?」

イムヤ「えっ!? し、司令官…?」ウルウル
124 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 20:43:12.04 ID:8ZRjnlNl0

提督「そっ、そういうわけじゃないよっ!」(まずい、墓穴を掘った…! というか、なんだか鳳翔さんが少し怖い…)

イムヤ「司令官、イムヤの事嫌いになったの…?」ウルウル

提督「うっ」(ダメだ…、そんな目でお願いされたら断れないっ)

提督「わ、分かったよ…」(これはイムヤの為なんだ)

イムヤ「やった!」パァァ

イムヤ「そ、それじゃあ…」ギュッ

提督「う、うん…」(い、イムヤったら目をぎゅっと瞑って、顔を少し上にあげて…。顔も少し紅潮してるみたいだし、これはさすがに…)


提督(可愛すぎるぅ! さすが私の鎮守府の艦娘だよ!)

イムヤ「んっ…」

提督「よし、じゃあ…ちゅっ」

イムヤ「ちゅっ…あ…///」

提督「はいっ! ね、分かった? 私がイムヤの事大好きってこと!」

鳳翔「うふふ、提督もイムヤちゃんも可愛いですね♪」(二人とも相当酔っぱらってるみたいね)
125 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 20:45:40.57 ID:8ZRjnlNl0


イムヤ「司令官〜♪」スリスリ

提督「イムヤ〜」スリスリ(あぁ、イムヤが可愛すぎるよ〜)ヌチャッ

提督(ん、ぬちゃ?)

提督(ぬちゃって…)チラッ

イムヤ「司令官好き好き♡」


提督(わ、私が指定したイムヤの機能美溢れる水着のおまたの部分が濡れてるー!?)

提督(そ、そういえば私もちょっと湿ってる…って、私はズボンを履いてるけどイムヤは履いてないから濡れてるのが分かっちゃうよ!)

提督(とにかくイムヤは自分が濡れてることに気づいてないみたいだし…イムヤに気づかれないように何とかしないと!…よし、今私たちは座布団の上にいるしちょっとお店に迷惑をかけちゃうかもだけど…)
126 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 20:48:15.68 ID:8ZRjnlNl0
提督「おっと、わわっ!?」グラッ

ばしゃーんっ

イムヤ「きゃっ!? 冷たいっ!」ビクッ

提督「ご、ごめん、イムヤっ!」(よ、よし、さりげなくお水を零してイムヤのおまたの部分を濡らすことが出来た!)


イムヤ「うぅ…冷たい」ブルブル

鳳翔「あらあら、大変! タオルタオル、イムヤちゃん立てますか?」

イムヤ「は、はい」スクッ

鳳翔「今、拭いてあげますからね…って、座布団も濡れちゃってるみたいなので私は後片付けをしないと」

鳳翔「提督、イムヤちゃんを拭いてあげてください。ちゃんと拭かないと風邪を引いてしまうかもしれないので」

提督「あ、わ、分かりました」

鳳翔「私は座布団を持って行かないと」スクッスタスタ
127 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 20:50:39.68 ID:8ZRjnlNl0

イムヤ「司令官、冷たいよぉ…」

提督「今拭いてあげるからね」ゴシゴシ(って、こ、これおまたの部分に零したからイムヤのおまたをごしごしと…)

イムヤ「んっ…ふっ…///」カァァ///

提督(こ、これっ、ダメなやつじゃ!)

提督「い、イムヤ? えっと、自分で拭ける、かな?」

イムヤ「えっ…ハァ…ハァ…、わ、私、提督に拭いてもらいたい…」

提督「うっ…わ、分かったよ…」(私が零しちゃった手前、無理にイムヤに自分で拭かせるわけにはいかないよね…)


鳳翔「…」ジー(襖の隙間から)
128 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:00:59.70 ID:8ZRjnlNl0

提督「じゃ、じゃあ拭くから」ゴシゴシ

イムヤ「あんっ…んふっ、はぁ…んっ…」ビクッビクッ

提督「…」(か、可愛い…)ゾクゾク

イムヤ「あっ、し、しれいか…わ、わたっ…私、何か…何か込み上げてっ!」

提督「…いいよ、イムヤ」ゴシゴシグリグリ

イムヤ「あっ、あっ…し、司令官っ…司令官っ! んん゛ぅっ!!」ビクビクッビクビクッ

イムヤ「ふぅ…ふぅ…し、司令官…♡」ガクガクッガクガクッ

へたり…

イムヤ「すぅ…すぅ…」zzz

提督「ね、寝ちゃったみたいだね…」(あぁ、やってしまった…。私もイムヤも酔っぱらっていたとはいえ…)ガックシ


ぬちゃぁ

提督(そ、それに私もすごい濡れちゃってる…。なんとかパンツでカバーされてるけど少し動いたらおつゆがあふれちゃいそう…)
129 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:02:52.97 ID:8ZRjnlNl0

鳳翔「提督、イムヤちゃんは…」ススッ

提督「あっ、鳳翔さん。だ、大分酔ってたみたいで寝ちゃったみたいです。」

鳳翔「そうですか、じゃあこのまま部屋に連れて行ってあげましょうか」

提督「そ、そうですね…」(あ、アソコが疼いてやばいっ…)


鳳翔「あっ、その前に提督? 提督もズボンにちょっと水が跳ねてるみたいですよ?」ニコッ

提督「えっ、あ、あぁこの位は別に…」


鳳翔「ダメですよ、今拭いてあげますね」ニコニコ

提督「ちょ、ほ、鳳翔さん今はっ」

鳳翔「拭き拭きしましょうね」ゴシゴシッ
130 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:04:38.80 ID:8ZRjnlNl0
提督「ん゛ん゛ーっ!?」ビクンッ

鳳翔「あら? 拭けば拭くほど提督の真っ白なズボンに染みが広がっていきますよ?」ゴシゴシ

提督「い、いやっ、ほ、鳳翔さ、んっ…だ、大丈夫、ですからっ…」ビクビク(やば、す、すごい感じちゃうよっ///)

鳳翔「提督ったら、おまた拭かれてすごいエッチな顔になってるみたいですけど…大丈夫ですか?」ニコニコ

鳳翔「えぇっと…どこから濡れてきてるんですかね?」グリッグリッ

提督「いひゃぁぁっ!? だ、だめっ…ほ、ほうしょ、さんっ…と、とめ゛てぇっ! とめっ、てぇっ…!」

鳳翔「…ここはお店ですよ? イクときは声を殺してイってくださいね?」グリグリグチュッ

提督「あんっ、だ、だめ…んっ、だめぇ…!」ピーンッ

提督「〜〜っ!!」ビクビクンッガクガク


提督「あぁ…はぁ…はぁ…♡」トローン

鳳翔「提督ったらお漏らししたみたいにびしょ濡れですよ?」サワサワ

提督「も、もう…む、り…」ガクン

どさっ

提督「すぅ…すぅ…」zzz
131 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:05:29.07 ID:8ZRjnlNl0

鳳翔「あら、提督も寝てしまいましたね…」

提督「ん、んぅ…すぅ…すぅ…」zzz


鳳翔「…無防備な寝姿。今日くらいはすこしイタズラしてもいいですよね?」ニヤリ

132 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:08:47.91 ID:8ZRjnlNl0
〜翌朝〜

じりりりりじりりり

提督「んぅっ!」バシンッ

提督「ふぁぁっ…ん、んんぅ…あ、あれ…私…」ボー


提督「あっ…」

提督(そ、そうだ、私ほ、鳳翔さんにい、イカされちゃってそのまま…)カァァ///


提督「はぁ…今更恥ずかしがってもしょうがないよね…」

提督「ここ、私の部屋だし鳳翔さんが送ってくれたのかな? ん、手紙が」

『 提督へ 
 昨日はとても楽しい飲み会でした、ありがとうございます。
 とても疲れていたようなので提督がイってしまった後、イムヤちゃんともどもそれぞれのお部屋まで送りましたので安心してください。
 勝手ですが、今日もお仕事だと思うので目覚ましは少し早めに設定しておきました。

  追伸 昨日はとても可愛らしかったですよ♪
                                                         鳳翔より』
133 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:10:30.52 ID:8ZRjnlNl0

提督「ほ、鳳翔さん///」

提督「で、でもここまで送ってくれたみたいだし目覚ましまでかけてくれるなんて感謝しないとだよね…」


提督「よし、ぐじぐじ言っててもしょうがないしとりあえずシャワー浴びちゃお」スクッ


〜洗面所〜

提督「…な、なにこれ」

提督「わ、私の身体中にキスマークが…。首筋にもお腹にも足にも内股にも…」

提督「そ、そして…わ、私の下の毛が綺麗に整えられてる…///」カァァ///

提督「ほ、鳳翔さん〜〜///」(怒んないとダメなのに恥ずかしさが上回って怒りがわいてこないよ!)


提督「と、とにかく、今日は首回りが隠れるように襟を少し立てて…」
134 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:12:52.06 ID:8ZRjnlNl0

〜4日後〜

提督「あぁー、疲れたー! でも、明日は鎮守府お休みだー!」ノビー


提督「…鳳翔さんとはあの後少し話したからもう普通に話せるけど今でも会うと少し恥ずかしいんだよね」

提督「まぁ、いつまでも気にしててもしょうがないし。…もし鳳翔さんみたいなことをしてる艦娘が居たら早急に手を打たないといけないし、今日も居酒屋鳳翔で誰かと飲もう!」


提督「今日は…>>136>>138を誘おうかな」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:13:52.49 ID:HbdsfFcPO
金剛
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:14:02.73 ID:xFeAPQVyO
五月雨
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:14:21.05 ID:gHuhaZFmO
白露
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:14:35.68 ID:gvq+OTI/O
夕張
139 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:24:00.30 ID:8ZRjnlNl0
レズかどうか判定 (コンマ反転させました)

コンマ表
00〜09 ガチレズ
10〜19 メンヘラレズ
20〜49 レズ
50〜59 自分では気づいてないけどレズ
60〜99 ノンケ

↓1 五月雨
↓2 夕張
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:24:37.97 ID:LjyV1E6rO
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:25:46.18 ID:O0bYL6bdO
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:28:27.22 ID:HJfpdHUHO
この高いレズ比率の中で一人だけノンケ
やっぱり五月雨ちゃんは天使だってはっきりわかんだね
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:42:27.08 ID:MgqodKBmO
天使の羽って真っ白だから染まりやすいんだよねぇ・・・(ゲス顔)
144 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 21:51:02.98 ID:8ZRjnlNl0
提督「といっても誰を誘おうかな…」

提督「うーん、ちょっと鎮守府をぶらついてみようかな」


〜鎮守府廊下〜

提督「んー、誰かに会わないかなぁ…」ブラブラ


五月雨「あっ、提督! お疲れ様です!」ペコリ

夕張「ホント、提督じゃないですか! こんな所をぶらぶらして何してるんですか?」


提督「夕張と五月雨! 二人ともいいところに!」(この二人って仲いいよね、なんだかいっつも一緒にいる気がするかも)

提督「今日誰かと鳳翔さんのとこでお酒飲みたいなって思ってたんだけど二人とも一緒に行かないかな?」


五月雨「提督とお酒ですか? わぁ、私行きたいです!」

五月雨「夕張さんも一緒に行きましょうよっ!」


夕張「うん、五月雨ちゃんが行くなら私も行くよ!」

提督「やたっ! じゃあ早速行こっ!」ニコッ
145 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 22:15:00.74 ID:8ZRjnlNl0
〜居酒屋・座敷〜

提督「二人とも、急に誘っちゃったのに来てくれてありがとね」

五月雨「いえっ、私、提督と飲めて嬉しいです!」


提督「そういえば二人は何してたの?」

五月雨「はい、えっと夕張さんの実験のお手伝いを…」


夕張「そうなんですよ。本当に五月雨ちゃん、いっつもありがとね!」

五月雨「いえいえ、夕張さんのお手伝い楽しいので!」ニコッ

提督(天使や…)

提督「って、夕張? また変なの作ってるの?」ジトー

夕張「む…変なのとは失礼ですね! 今度の発明は相手を言いなりにできr、ゲフンゲフン」

夕張「とにかく、すごい発明なんですよ!」

146 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 22:18:54.10 ID:8ZRjnlNl0

提督「ならいいんだけど…。また前みたいに鎮守府を爆発させないでよ?」

夕張「わ、分かってますよ!」


提督「よしっ、じゃあ早速だけど二人は何飲む?」

五月雨「そうですね、私は普通にスパークリングのワインを…」

夕張「私は、メロン・ボールにしようかな」

提督「メロン・ボールなんて初めて聞いたよ…このお店、バーじゃないよね?」

五月雨「提督はどうするんですか?」


提督「そうだね、私は…>>147


>>147 提督が頼むお酒(赤ワインを飲むと提督好き好き病が発症します。また、別のお酒(普通の居酒屋にあるようなポピュラーなやつ)を飲むとめちゃくちゃ甘えん坊になります。)
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:20:06.33 ID:pLiLDyMxO
白ワイン
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:20:44.73 ID:iUiOA59wo
ウイスキー
149 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 22:21:35.07 ID:8ZRjnlNl0
>>146 提督好き好き病ってなんだ…艦娘好き好き病ですね
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:41:27.60 ID:1iLWFPDbO
ナルシストかな?
151 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 22:51:11.37 ID:8ZRjnlNl0
提督「私は、白ワインにしようかな。この前は赤ワインだったし、どっちかというとえぐみの少ない白の方が好きなんだよね」


提督「…別に子供舌ってわけじゃないからね?」


提督「じゃあ、料理もじゃんじゃん頼んでいいからね! 今日は好きなだけ食べてね!」


夕張「ホントですか? じゃあ、生ハムメロン!」

五月雨「私は、どうしようかな…」


〜数分後〜

提督「じゃあ、お酒も料理も揃ったし…明日は休みだし今日はゆっくり楽しもうね! かんぱーい!」

夕張「かんぱい!」

五月雨「乾杯です!」


提督「うん、やっぱり赤ワインより飲みやすいなぁ」クイッ

五月雨「スパークリングの方もおいしいですよ!」チョビッ
152 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 22:52:55.90 ID:8ZRjnlNl0
夕張「おいしいわね、これ!」ゴクリ

提督「夕張ってメロンが好きなの?」

夕張「そうですねぇ、私もよく分からないんですけどなぜか昔からメロンは大好きです!」


提督「生ハムメロンといえば、最近知ったんだけど専門店とかがあるらしいよ?」

夕張「そ、そんなお店あるんですか!?」

提督「うん、都会の方にあるらしいよ」

夕張「へぇー、行ってみたいなぁ…」


五月雨「あ、あの…生ハムメロン、わ、私も食べてみてもいいですか?」

夕張「もちろんだよ、食べてみてっ!」


五月雨「ありがとうございます! じゃあ、いただきます…」モグモグ

夕張(かわいい)

提督(かわいい)

五月雨「あ、おいしいですっ! これ…ワインにとっても合いますね!」チョビッ
153 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/06(金) 22:54:16.61 ID:8ZRjnlNl0
〜数分後〜

夕張「はぁ、ふらふらになっちゃったわ…」フラフラ

五月雨「私も、ふらふらです〜」フラフラ


提督(二人とも、お酒かなり弱いのかな? でも、二人の本音を聞くならちょうどいいかも)


提督「ねぇ、二人とも? 最近会った楽しい事とか悩み事とかあったりする?」

提督「私、二人の事もっと知りたいな」

五月雨「悩みとか楽しかったことですか…私は>>155

>>155 天使(ノンケ)らしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)

安価とって今日は終わりにします。
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:00:28.07 ID:VSa8W+g7O
食欲の秋で食べ過ぎて体重が増えちゃった事
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:00:33.56 ID:bLSVsXOCO
ドジが中々治らないのが悩み
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:43:47.35 ID:mHqbCOL9O
157 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/07(土) 12:58:42.55 ID:bxSaLFGh0

五月雨「ドジがなかなか直らなくて…」

提督「ドジ? 五月雨ってそんなにドジだったっけ?」


夕張「私は直す必要ないと思うんだけど…」

夕張「…そこがまた可愛いしね」ボソッ


五月雨「私は直したいんです! この前なんて私のドジで>>158に迷惑をかけてしまって…」
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 13:10:16.56 ID:6SUCHUQlo
みんな

駄目なら安価下で
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 13:57:45.35 ID:g3oBAV1HO
一応安価下の時のために
比叡
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 10:49:56.42 ID:G1gHxImaO
やっぱり五月雨は天使だった
161 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/10(火) 13:24:43.08 ID:xC3OBR3AO
五月雨「私のドジでみんなに迷惑をかけてしまって…」

提督「み、みんなに!?」(みんなに迷惑をかけるっていったい何をやらかしたんだろう…)


提督「え、えっと…五月雨? その、みんなに迷惑とは具体的にどのような迷惑を…」


五月雨「はい…えっと、>>163


>>163 五月雨がどんなドジをしてみんなに迷惑をかけたか


とりあえず安価だけ取ってまた夜に来ます
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 13:31:54.21 ID:ZdHxExsno
総員起こしの時間を間違えた
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 13:33:26.44 ID:ipBhL7x6o
入渠中にうとうとしてしまって出てくるのが遅くなり、みんなに心配をかけてしまった

とか?
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 18:25:01.18 ID:xlCZJ1qlO
大天使五月雨
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 20:54:44.04 ID:q6kbMrCp0
それ入居中の無防備な五月雨襲おうとみんなして覗き込んでただけなんじゃ・・・
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 21:06:22.53 ID:f0rMb1kk0
>>165
つまりこの鎮守府ノンケいないのか(困惑)
167 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/10(火) 23:06:59.70 ID:SCL9GlTn0
五月雨「この前の朝の事なんですけど…」

提督「朝…」

五月雨「はい、つい2日前くらいの朝の事です…」


〜五月雨の回想〜

五月雨「今日はなんだか早く目が覚めちゃったなぁ」


五月雨「春雨はまだ寝てるみたいだし…」

がらっ(窓を開ける音)


ぶわっ

五月雨「うわぁ、気持ちのいい空気だぁ!」ノビー

五月雨「なんだか訓練日和って感じです!」

五月雨「よぉし、朝練に行ってみようかな!」グッ
168 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/10(火) 23:08:28.04 ID:SCL9GlTn0
〜訓練場〜

しゅるぅぅ、どがぁんっ!

ずがががっずがががっ

五月雨「やったぁ! 全部命中!」


タッタッタッタ

吹雪「あれ、五月雨ちゃんが訓練してる。おーい、五月雨ちゃーん」

五月雨「あ、吹雪ちゃーん! おはようございまーす!」

吹雪「五月雨ちゃんも朝練ー?」

五月雨「そうですよー!」

吹雪「そっかー! お互い頑張ろうねー!」

五月雨「はい! 吹雪ちゃんもケガしないように気を付けてくださぁい!」ブンブン

吹雪「ありがと五月雨ちゃん! …あっ、ちゃんと朝ご飯の時には戻るんだよー!」

五月雨「分かってますよー!」

吹雪「それじゃあねー!」タッタッタッタ
169 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/10(火) 23:11:22.25 ID:SCL9GlTn0
五月雨「よぉし、私も、もうちょっとがんばろっ!」


〜数分後〜

五月雨「ふぅ、疲れたぁ…けど、いい汗かいた!」

五月雨「…でも潮風でベトベト。よし、ちょっとだけ入渠ドッグでさっぱりしようかな!」トテトテ


〜ドッグ〜

五月雨「はぁ〜、気持ちいい…」ウトウト


五月雨「朝早く起きたから…なんだか…」zzz

五月雨「すぅ…すぅ…」zzz
170 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/10(火) 23:12:50.45 ID:SCL9GlTn0

〜数分後・食堂〜

春雨「…五月雨ー! 五月雨ー!」

鳳翔「あら、春雨さん。おはようございます」

春雨「あっ、鳳翔さんおはようございます! あの、五月雨見ませんでしたか?」

鳳翔「五月雨さん? 見てないですけど…」

春雨「五月雨ったらどこ行ったんだろう…五月雨ー!」キョロキョロ


吹雪「あれ、鳳翔さんに春雨ちゃん、おはようございます」

鳳翔「おはよう、吹雪さん。今日もランニングしてたのね」

吹雪「はい! やっぱり朝のランニングは欠かせないので!」

春雨「あっ、それなら吹雪ちゃんは五月雨の事見なかった、かな?」

吹雪「五月雨ちゃん? 五月雨ちゃんなら海に出て朝練してたよ?」
171 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/10(火) 23:14:29.10 ID:SCL9GlTn0
吹雪「って、あれ、まだ戻ってないのかな?」

春雨「海に朝練…まさか深海棲艦に連れ去られたんじゃ…」ブルッ

春雨「…五月雨っ!」ダッ

鳳翔「あっ、春雨さんちょっと待って! …だめ、速いわ」

鳳翔「吹雪さんは皆さんにこのことを知らせてきてください!」

鳳翔「もし、五月雨さんが本当に連れ去られたなら、まだ敵が鎮守府近海に潜んでいるかもしれないので、私は春雨さんを追います!」ダッ

吹雪「は、はいっ!」ダッ
172 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 16:07:09.01 ID:QsJ6OuBq0
〜回想終わり〜

五月雨「こんな感じで私のドジでみんなに心配を…」

提督「あぁ、あの時の…」

提督「あれは、みんなの早とちりでもあるから五月雨のドジだけってわけじゃないと思うけど…」

夕張「そうよ、それは五月雨ちゃんのせいじゃないよ」

五月雨「い、いえっ、あれは私の…」

夕張「いや、違うわ。五月雨ちゃんは何も悪く無いのよ? ね?」ニコッ

五月雨「で、でも…」

夕張「何回も言ってるでしょ? 五月雨ちゃんは何も悪く無いの」ニコニコ


夕張「悪く無いのよ?」ニコッ
173 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 16:10:35.33 ID:QsJ6OuBq0
>>172の前にこれを入れといてください…


〜数分後・鎮守府近海〜

白露「五月雨ーっ! 五月雨ーっ!」

時雨「五月雨どこに行ってしまったんだい…」

涼風「五月雨、五月雨っ! どこに行っちまったんだよっ」


〜その頃食堂〜

五月雨「うぁぁ…まさかドッグでうたたねしてしまうとは…」フラフラ

五月雨「あれ、食堂に誰もいない…?」キョロキョロ


村雨「五月雨!? あなた、一体どこにっ」

夕立「さ、五月雨っぽい!」ダキッ

五月雨「ちょ、ちょっとどうしたんですか!?」
174 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 16:17:21.57 ID:QsJ6OuBq0
五月雨「え、えっと…は、はい…」ブルブル

夕張「ふふっ、分かってくれたようで良かったっ」ニコッ


五月雨「て、提督…」ギュッ

提督(夕張が五月雨を怖がらせるなんて…いつもと様子も違うみたいだし…)

提督(五月雨が震えちゃってるし…話を変えないとっ! 夕張、相当酔っぱらってるみたい…)

提督「え、えっと…じゃ、じゃあ今度は夕張の事を聞かせてもらいたいなー…なんて」チラッ


夕張「…」

夕張「私の事、ですか。そうね…私は>>176


>>176 メンヘラレズらしい悩みとか楽しかったこととか(酔っぱらっているので口とか思考とかいろいろ緩くなってます)
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 16:27:36.85 ID:xA1VjW6Lo
五月雨ちゃんだけ何があっても被弾しないような艤装外部コントローラー(僚艦をが勝手に盾になるよう動く)造ってるけどうまくいかねーわ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 16:48:08.50 ID:0ztQCE7R0
五月雨ちゃんを、私だけのモノにしたい
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 16:58:27.17 ID:8yyQRaYsO
五月雨ちゃんが可愛すぎて手を出したくなる
178 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:44:13.65 ID:QsJ6OuBq0
夕張「…五月雨ちゃんを、私だけのモノにしたい、ですかね」

五月雨「え…」

提督「さ、五月雨を夕張のモノに…? そ、それってどういう…」

夕張「簡単なことですよ。五月雨ちゃんの心も身体もなにもかもを私が支配したいんです」

五月雨「ゆ、夕張さん…? じょ、冗談ですよね?」

夕張「冗談じゃないよ? だって、五月雨ちゃんとっても可愛いんだもん」

夕張「五月雨ちゃんの顔も性格も声も手も足も髪も目も唾液も汗も愛液も爪も服も睫毛も内臓も垢も何もかもを私のモノにしたくて…」

夕張「あっ、もちろん私の全ても五月雨ちゃんに知ってもらいたいと思ってるよ? というよりも、もう私の全ては五月雨ちゃんのモノになっているんだ」

夕張「私は五月雨ちゃんの為にこの鎮守府にいるんだよ」

夕張「ね、五月雨ちゃん!」ニコッ


五月雨「て、提督っ」ギュッ

提督「ゆ、夕張! じょ、冗談にしてはちょっときついよ!」

提督「五月雨も怖がってるじゃん!」

夕張「…」

夕張「ふふっ、すいません、ちょっと酔ってたみたいで変なことを言っちゃいましたね」

夕張「ごめんね、五月雨ちゃん。怖がらせちゃったかな?」ニコッ

五月雨「え、えっと…だ、大丈夫です」
179 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:46:07.80 ID:QsJ6OuBq0
提督「…もう、いくら酔ってたからってちょっと言い過ぎ…」フラッ(あ、あれ…なんだか頭がくらくら…。私こんなに酔う程飲んだっけ?)

五月雨「て、提督? 大丈夫ですか?」ユサユサ

夕張「提督ったら、飲み過ぎて眠くなっちゃったんですか?」ニコニコ

提督「そ、そうみたい…あ、あれ…これ、ちょっとまず、いかも…。い、意識が…」クラクラ(あ、これやば…)

提督「あ…あぅ…い、しきが…」ガクン

提督「すぅ…すぅ…」zzz

五月雨「て、提督? てぇとくーっ!」ユサユサ

夕張「五月雨ちゃん、提督は飲み過ぎて寝ちゃったんだよ。無理に起こすのはかわいそうだし寝かせてあげよっ」


五月雨「は、はい。そうですね」(な、なんだろう…今日の夕張さんいつもと違うような…)

夕張「提督も寝ちゃったみたいだし今日はもうお開きにしよっか?」

五月雨「そ、そうですね!」
180 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:46:57.56 ID:QsJ6OuBq0
夕張「じゃあ、余った飲み物とか飲んじゃおっか? 飲み物でもちゃんと飲まないと失礼だもんね」ゴクリ

五月雨「はい!」ゴクリ

夕張「…」ニヤッ(提督、飲み会に誘ってくれてありがとね。なかなか五月雨ちゃんと人目が少なくなる夜まで一緒に居られるチャンスが無かったんだ)

夕張(五月雨ちゃんの飲み物にもほんの少し媚薬を混ぜといたし、そろそろ効いてくる頃かな)

夕張「ふぅ、なんとか片付いたね。じゃあ、提督を部屋まで送らないといけないんだけど…」

夕張「私一人じゃ大変そうだから五月雨ちゃんも手伝ってくれるかな?」

五月雨「も、もちろんお手伝いします…」ハァハァ(なんだか、暑くなってきたような…)
181 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:48:28.20 ID:QsJ6OuBq0
〜提督を部屋まで送った後〜

五月雨「んっ…きょ、今日はたの、しかったです…」ハァハァ(な、なにこれぇ…アソコが熱くて頭が蕩けちゃいそうだよ…)

夕張「うん。私も楽しかったよ、ありがとね! …って、あれ? なんだか五月雨ちゃん顔が赤くないかな?」

五月雨「えっ、ほ、本当ですか?」

夕張「うん。ちょっとごめんね?」ピトッ(おでことおでこを合わせる音)

五月雨「あっ…夕張、さん…」ボー(夕張さん、綺麗な顔…それになんとなくいい匂いがするような…)ドキドキ

夕張「うーん、熱はないみたいだけど…あっ、もしかして…」

五月雨「んっ…な、なんでしょうか?」ハァハァ(なんだろう胸がどきどきしてる…)

夕張「ねぇ、五月雨ちゃん? まさか今胸がどきどきしてたり、その…お股の奥が熱くなってたりしてきてない?」

五月雨「えっ!? ど、どうして分かったんですか?」ハァハァ
182 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:49:52.42 ID:QsJ6OuBq0
夕張「やっぱり…だって私も同じだから」ニコッ

夕張「私ね、五月雨ちゃんの事が好きなんだ」

五月雨「えっ、夕張さんが…」ボー

夕張「そうだよ、五月雨ちゃんと一緒にいると胸がどきどきしてお股の奥が熱くなっちゃうんだ」

五月雨「わ、私も、今胸がどきどきして、お、お股の奥が熱くなって…」ボー

夕張「そっか。私嬉しいな! きっと五月雨ちゃんも私の事が好きなんだよ」

五月雨「私が…夕張さんの事を…」ボー


夕張「五月雨ちゃん、今どきどきしてお股の奥が熱いんだよね? それは好きな人と一緒に居てエッチな気分になっているんだよ」ニコッ

五月雨「え、エッチな気分ですか…?」

夕張「そうだよ、五月雨ちゃんは私の事が好きだから私にエッチな事されたくてどきどきしてるの。…例えばこんな風に」サワッ

五月雨「あんっ!」ビクッ

五月雨「あっ、んっ…な、なんですか、今の…」(なんだかビックリしたけど…)ハァハァ

夕張「…もっと触って欲しい?」

五月雨「…は、はい。私、夕張さんにもっと触って欲しいです…」モジモジ

夕張「それじゃあ、私のお部屋いこっか? もっとたくさん触ってあげるから、ね?」

五月雨「は、はい…お願いします」ハァハァ
183 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:50:57.94 ID:QsJ6OuBq0

〜夕張の部屋〜

五月雨「あっ…んっ…」ビクッビクッ

夕張「ふふっ、五月雨ちゃんったらエッチな子だね」サワサワ

五月雨「ひゃ、ひゃぁぁっ…ゆ、夕張しゃぁん…♡」

夕張「ね、五月雨ちゃん? 私の事好き?」

五月雨「好きですぅ♡私、夕張しゃんのこと大好きです♡」

夕張「ふふ、私も五月雨ちゃんの事大好きだよ! じゃあ、ご褒美あげるね?」

五月雨「ご、ご褒美…♡」ジュンッ

夕張「私がもっと気持ちよくして、私以外の事を考えられないようにしてあげるから、ね?」ニコッ
184 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:52:01.15 ID:QsJ6OuBq0

〜翌日〜

提督「…はぁ、昨日は夕張と五月雨に迷惑かけちゃったなぁ」トボトボ

いちゃいちゃいちゃいちゃ


提督「あ、いたいた。って二人とも一緒にいたんだ?」

五月雨「あっ、提督! おはようございます!」

夕張「おはようございます、提督!」

提督「おはよう。昨日はごめんね、二人とも」

五月雨「いえいえ、昨日は楽しかったです!」

夕張「そうですよ、私も楽しかったです!」

提督「そうかな? それなら良かったよ!」(昨日の飲み会の時は夕張の様子がちょっとおかしかったみたいだけど、今日はいつも通りだしやっぱり昨日は酔ってただけみたいだね)ホッ
185 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 19:53:47.34 ID:QsJ6OuBq0

提督「というより、腕なんか組んじゃって、二人とも今まで以上に仲良くなった?」(微笑ましいなぁ)

五月雨「あ、え、えっと…」カァァ///

夕張「そうですね、お酒を通して、五月雨ちゃんとはもっと仲良くなれました!」

五月雨「は、はい! 私、夕張さんの事もっと大好きになりました!」ニコッ

提督「そっかぁ、そういってくれると誘った私も嬉しいよ」

提督「それじゃ、私はこの辺で。それと本当に昨日はありがとね」

五月雨「いえいえ! それじゃあ、夕張さん行きましょ!」トテトテ

夕張「そうだね。それじゃあ提督、失礼します」トテトテ

提督「うん、またね」(よし、今日も一日がんばろっ!)
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/10/11(水) 19:54:32.37 ID:iqg9Jl4fo
ノンケはレズに矯正する模範的な鎮守府ですね。
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:09:12.51 ID:xyOgYSCVo
やっぱりレズしかいないじゃないか!(歓喜)
188 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 20:24:49.75 ID:QsJ6OuBq0
とりあえず一段落という事で…

もうちょっとこんな感じで提督の悩み相談コーナー的なものを続けますか?


それとも第二部的なもので

レズ艦娘達が休日の夜中にコソコソと何かをやってるという情報をキャッチして提督が調査するっていう話を考えてるんですがそれに移行しますか?

話的に出てくる艦娘は全員レズになります(多分)。スレ乱立するのもあれだし、内容的にはスレタイと矛盾してない…と思うのでこのままここでやろうと思ってるんですが…

さらに第二部はかなりノリがハイテンションっぽくなると思います


↓3位まででみなさんの意見を聞かせてくださイムヤ!
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:29:43.92 ID:tTwxvwHf0
ゆうさみは、王道だね
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:32:00.85 ID:0IK/OOYco
悩み相談も面白いけど第二部の方も見てみたい
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:32:05.95 ID:xyOgYSCVo
調査で
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:35:11.62 ID:UvaNjOAao
後者のがみたいなあ
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:35:30.01 ID:mMZKcLUZO
飲み会もいいけど調査かな
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 20:42:15.05 ID:Pls2Es93O
やっぱり大天使が堕天使に堕とされてしまったか…
いいぞもっとやれ!
195 : ◆cUKhZ561K6 [saga]:2017/10/11(水) 22:35:54.26 ID:QsJ6OuBq0
オッケーです。じゃあ後者の方にシフトしていきます
78.72 KB Speed:13.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)