【安価】やよい「うっうー!伊織ちゃんにお仕置きターイム!」伊織「……!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/10/23(月) 13:15:14.56 ID:WsHDitXPO
やよい「はじめちゃいまーす!」

ビクッ ビクッ

伊織「…んーっ…んーっ!」フルフル

やよい「伊織ちゃん、暴れてもダメだよ」

やよい「手足縛って目隠しとボール咥えさせてるんだから」

伊織「……!」ビクビク

やよい「それに……これから伊織ちゃんにお仕置きしないといけないんだから」

伊織「うっ、ううっ……うぐっ……!」ガクガク

やよい「何もやってないって?嘘だよね伊織ちゃん」

やよい「>>3
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 13:41:19.47 ID:teehSEuyo
かすみをどこにやったの
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 13:41:24.64 ID:TupGvpWXo
長介をたぶらかした
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 13:53:55.70 ID:WsHDitXPO
やよい「伊織ちゃんは長介をたぶらかしたよね?」

伊織「……!」ビクッ

やよい「ひどいよね、伊織ちゃん」

やよい「私と仲良くしてたのも、全部長介のためだったなんて」ゲシッ

伊織「ひぐっ……けほっ……けほっ……!」ポロッ

やよい「あ、ダメだよ伊織ちゃん、ボールギャグが取れちゃったよ」

伊織「や、やよいっ……違う、違うのよ、私はただお友達になろうとしただけで」

やよい「伊織ちゃん……素直にごめんなさいって言ったら良かったのに」

伊織「ひっ……」

やよい「これはちゃんとしつけないと、ダメだね」つつー

伊織「キャッ!?ど、どこ触ってるのよやよい!?」

やよい「わからないかな、伊織ちゃん」

やよい「これから伊織ちゃんは私の事しか考えられなくなるんだよ」

伊織「やよい……あんたそっちの方だった……んっ!?」

やよい「んっ……うっ……♪」むちゅうっ

伊織(くっ……うっ……!?口移しで何かを……うっ……!?)

伊織(唾液……それとも、なんかやばいクスリ……!?なんでやよいが……!)



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 13:55:03.90 ID:WsHDitXPO
やよい「ぷはぁーっ」

伊織「っ……んっ!?」ゴクンッ

伊織(しまっ……呑んで……)

やよい「伊織ちゃん、良かったよ」

伊織「や、やよい……あんた今何飲ませたのよ!」

やよい「やだなぁ、そんな変なものじゃないよ」

やよい「>>7
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 13:59:08.11 ID:TupGvpWXo
st
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 14:14:51.69 ID:lX+eSNRNO
媚薬(実はビタミン剤)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 14:40:04.60 ID:WsHDitXPO
やよい「媚薬っていうやつだよ」

やよい「男たらしの伊織ちゃんならわかるよね?」

伊織「……!?」ビクッ

やよい「ほら、もう効果が出てきた……」スッ つつー

伊織「どこ、触って……ひゃぁっ!?」ビクッ

やよい「ほら、太もも触られただけでビクビクしちゃってる」

やよい(本当はお薬なんかじゃなくて、ただのビタミン剤なのに……伊織ちゃんって変態なんだね)

伊織(やよいの奴、変なのを使って……!)

やよい「伊織ちゃん、かわいいなーって」スッ スルスル

伊織「離れなさいよっ……そこをいやらしく触ってるんじゃないわよ……!」

やよい「ここじゃダメなの」

伊織「そうよ……だからこの拘束を解いて、せめて下着だけでも……!」

やよい「じゃあ、ここにするね」クチュッ

伊織「やよい!?」

やよい(んー……やっぱりビタミン剤じゃ完全には濡れないかぁ)

やよい「伊織ちゃん どうしてそんな声を出すの?私あんまり頭良くないからわからないんだ」クチュッ クチュッ

やよい「愛し合ってる人たちは、ここを弄りあって、触りあって、よろこんでるって……違うのかな」

伊織「私は愛し合ってなんか、友達でしょっ、仲のいいっ」

やよい「……」ピタッ

伊織「や、やよい!やっとわかったのね」

やよい「じゃあ、友達からカップルになりましょー♪」クチュッ クチュ クチュ

伊織「やっ、やよ……ひぃっ!?」

やよい「伊織ちゃん、私、ずっと伊織ちゃんのことが気になってたんだ」

やよい「お仕事中の間も、学校にいる時も、みんなの面倒を見てる時も……伊織ちゃんのことばっかり」クチュ クチュ

伊織「だからって、女同士でなんてふざけてるわよ!わかってるの!?あんたに一体何が」

やよい「うるさいなぁ、伊織ちゃん」

やよい「ちょっと黙っててくれる?」グイッ

伊織「んぐっ!?」

やよい「>>10
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 15:43:29.50 ID:FW68o+5VO
st
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 15:45:08.42 ID:yL/M2B6CO
まずはアナル開発からしようか
4.70 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)