???????? ???????????????

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:15:15.55 ID:HuD6YUzh0
キャラ崩壊注意



球磨「でも、これ以上は提督の体が……!」

提督「うるせェ! 俺のことは俺が決める!」

提督「お前は黙って俺に従えば良いんだよォ!」

球磨「うぅ……分かったクマ……」トボトボ

提督「おい! 安モンなんざ買ってくるんじゃねぇぞ!」

提督「マズくなっちまうからな!」
2 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:17:20.07 ID:HuD6YUzh0
タイトル文字化けしてしまいました、ゴメンなさい;

こういう場合は、スレ立て直した方が良いのでしょうか?
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 21:20:02.78 ID:szTihl32O
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 21:22:23.03 ID:r0lgwuY5o
このままいこうぜ!
5 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:33:45.42 ID:HuD6YUzh0
とりあえず書き進めていきます



なお本当のタイトルは

【艦これ】提督「サケだァ! 早くサケ持ってこいッ!」ヒック

となります
6 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:34:24.63 ID:HuD6YUzh0
球磨「はぁ……」トボトボ

北上「聞いちゃったよー」ヌッ

北上「あれはちょっと無いんじゃない?」

大井「あんなヤツの言うことなんか聞かなくても良いわよ!」

大井「ケッコンする時はあんなに調子の良いこと言ってたくせに……!」プンスカ!

木曾「球磨姉、もし離婚するなら俺たちに任せろ」

木曾「球磨型の名に懸けて、全力を出すからな」

多摩「にゃー」

球磨「みんないたのかクマ……」
7 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:34:53.40 ID:HuD6YUzh0
球磨「でも球磨は、そんな提督を愛してるんだクマ……」フラフラ

球磨「惚れた弱みというやつクマ……」

大井「でも――!」

北上「まあまあ、そこらへんにしとかない?」

木曾「おい、北上姉まであいつの味方なのか!?」

北上「いやいや、私は球磨姉の味方だよー」

北上「でもこれは球磨姉と提督の問題だからさ」

北上「球磨姉が助けを求めてないなら、仕方ないっしょ?」

木曾「ぐっ……納得いかねえ……!」

北上「……私もだよ」
8 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:35:40.69 ID:HuD6YUzh0
球磨「それじゃ……球磨は出掛けるから……」フラフラ

大井「ちょ、ちょっと待って!」

多摩「多摩たちもついていくにゃ」

球磨「でも――」

大井「そんなフラフラなのに、放っておけるわけないでしょ!」

木曾「釈然としねえが……球磨姉がそう言うなら、俺はその手伝いをするまでだ」

北上「道中は雷巡三姉妹にお任せってね」

多摩「さりげない次女disに訴訟不可避にゃ」プンスカ!

球磨「うぅ……」グスッ

球磨「球磨は素晴らしい妹に恵まれたクマ……」グスグス
9 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:36:59.01 ID:HuD6YUzh0
球磨「それじゃ、みんなで出掛けるクマ……」フラフラ

木曾「あれ? そっちに店なんかあったか?」

球磨「こっちのが良いクマ……」

多摩「知らなかったにゃ」

北上「そういえば、球磨姉さんと出掛けるの、久し振りかも」

木曾「いつも提督と一緒にいるからな」

多摩「ジュウコンが認められているこの世の中、初めてのケッコン艦に選ばれたのは、球磨型の誇りにゃ」

木曾「全くだ」ウンウン

多摩「これで『一航戦の誇り』とタメ張れるようになったにゃ」

北上「うーん、それはどうかな?」
10 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:37:29.40 ID:HuD6YUzh0
大井「でも、ケッコン式の球磨姉さん……本当にキレイだったわ」

大井「あー私もあんな素敵なお嫁さんになりたいなー」チラリ

北上「?」

大井「……」

北上「そうだねー」

大井「……」

北上「?」
11 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:38:02.53 ID:HuD6YUzh0
球磨「大井は器量良しの美人さんだから、引く手数多クマ……」スタスタ

多摩「ちょっとそのわがままボディをよこせにゃ」

木曾「それw俺のセリフだろww」

多摩「多摩姉たまんねえにゃ」

木曾「自分で言うなwwwクソッww」

大井「あの時の球磨姉さん、本当に幸せそうだったわ」

北上「ねー」
12 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:38:42.31 ID:HuD6YUzh0
大井「なのに……!」

大井「今の提督ときたら……!」ギリッ

球磨「……提督のことを悪く言わないでほしいクマ……」スタスタ

大井「でも――!」

球磨「球磨も提督も、自分たちで選んだ道だクマ……」

球磨「後悔したことは無いし……」

球磨「みんなから憐れまれる覚えはないクマ……」

大井「だ……だからって……!」
13 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:39:25.24 ID:HuD6YUzh0
北上「落ち着いて、大井っち」

大井「北上さん……」

北上「私たちも球磨型なんだしさ、球磨姉さんの意見を尊重してあげようよ?」

北上「大丈夫。もうダメだって分かったら、ちゃんと相談してくれるからさ」

北上「ね? 球磨姉さん?」

球磨「もちろんだクマ……」

球磨「みんな、球磨の誇りだクマ……」

大井「……分かった」

木曾「ちゃんと言うんだぞ? 早めにな? 頼むぞ球磨姉?」

球磨「まかせろクマ……」
14 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:40:12.86 ID:HuD6YUzh0
しばらくして――



球磨「……着いたクマ……」フラフラ

北上「だいぶフラついてるけど、大丈夫?」

球磨「お姉ちゃんに任せるクマ……」

多摩「平らなところに休憩場所を作るにゃ」ヨイショット

木曾「俺も手伝うぜ」ヨイショット
15 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:40:45.57 ID:HuD6YUzh0
球磨「それでは……」ザブザブ

球磨「……」

球磨「……」









球磨「クマー!!」バシャァッ!!





『鮭を発見、同回収に成功しました!』キラリーン
16 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:41:33.81 ID:HuD6YUzh0
大井「凄い! なんて綺麗なフォームなの!?」



球磨「クマー!!」バシャァッ!!

『鮭を発見、同回収に成功しました!』キラリーン



北上「目にもとまらぬ速さで、泳いでる鮭を掴み取るなんて……!」



球磨「クマー!!」バシャァッ!!

『鮭を発見、同回収に成功しました!』キラリーン



木曾「すげぇよ……すげぇよ球磨姉!」



球磨「クマー!!」バシャァッ!!

『鮭を発見、同回収に成功しました!』キラリーン



多摩「魚獲りは多摩が育てたにゃ」
17 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:42:05.14 ID:HuD6YUzh0
球磨「クマー!!」バシャァッ!!

『新たな仲間を発見しました!』キラリーン



大井「あ、誰かドロップした」



那珂「艦隊のアイドル、那珂ちゃんだよー。よっろしくぅ〜!」



北上「なーんだ、那珂ちゃんさんかー」



球磨「クマー!!」カーン! カーン! カーン!

資材「2-4-11」



木曾「ベアクローで解体した! 球磨姉すげえええええ!!」



球磨「クマー!!」バシャァッ!!

『鮭を発見、同回収に成功しました!』キラリーン
18 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:42:39.86 ID:HuD6YUzh0
木曾「球磨姉たちの家から少し歩いたところに、こんな綺麗な渓流があったなんて……」

北上「うーん、これは知らなかったなあ」

多摩「おしゃべりしてる暇があるなら、揚がった鮭を回収するにゃ」セッセ

木曾「悪い、悪い」セッセ

大井「イクラ、イクラ、イクラ!」セッセ

多摩「落ち着いくにゃ」セッセ

木曾「これだけ大きけりゃ、イクラもたっぷりだろうな」セッセ

大井「イクラ、イクラ、イクラ!」セッセ

北上「大井っちは魚卵が好きだなぁ」セッセ

19 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:43:11.63 ID:HuD6YUzh0
そして――



球磨「ただいまクマー……」ガチャリ

提督「遅ぇな! 何してたんだよ!」

球磨「ご、ゴメンクマ……」

球磨「あの……これ……」ス...

提督「チッ! 早く渡せ!」ガシッ



提督「ヒッヒッヒ……」ククク

提督「こんなにタップリあるじゃねぇか……!」

提督「これだけあれば……!」ニタァ
20 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:43:40.84 ID:HuD6YUzh0





ザクッ!

トントントン!

グツグツ……

ジュワー!

チーン!









提督「鮭とキノコのホイル焼き!」

提督「醤油バターと味噌のちゃんちゃん焼き!」

提督「鮭のアラ汁!」

提督「イクラの醤油漬け!」

提督「焼き鮭フレークふりかけ!」

提督「おかわり無制限のアツアツご飯!」

提督「本能に身を任せて何杯でも貪れ成長期どもォ!!」

「「うおおおおおー!!」」
21 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:44:44.94 ID:HuD6YUzh0
提督「手を合わせてください!!」パン!

多摩「……」パン!

北上「……」パン!

大井「……」パン!

球磨「……」パン!

提督「……」





提督「いただきます」

「「いただきます!!」」
22 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:45:44.49 ID:HuD6YUzh0
がつがつ……!

もぐもぐ……!

はむはむ……!

「「ン……」」









「「ンまぁあ〜〜〜〜い!!」」
23 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:46:55.77 ID:HuD6YUzh0
多摩「アルミホイルを開くと……」ガサゴソ...



ほわあ……!



多摩「はにゃ〜♪ 鮭とキノコの香りが広がるにゃ!」

多摩「切り身にかかった、たっぷりのチーズを絡めて……」

多摩「はむっ」



もぐ……むぐ……



多摩「んん〜〜〜♡」

多摩「鮭とチーズの塩分だけで、キノコにしっかり味が出てきているにゃ〜!」

多摩「よく味わうと、何種類ものチーズが混ざっているにゃ!」

多摩「複雑にまざりあったチーズが、キノコの出汁と混ざり合い……ほくほくの鮭を包んで……」

多摩「んにゃ〜美味しいにゃあ〜♡」
24 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:48:12.99 ID:HuD6YUzh0
木曾「おっ! ぶつ切りの野菜が、豪快だなぁ!」



ほくほく……!



木曾「んー♪ 醤油とバター、それに味噌の香りが、胃袋をギュンッと刺激する!」

木曾「白菜で鮭を包み込んで……」

木曾「あーんっ」



もぐもぐもぐ……



木曾「美味えぇぇぇえええぇぇえぇぇ!!」

木曾「味噌とバター! こんなの卑怯すぎる組み合わせじゃねえか!」

木曾「それに、この食べ応えのある野菜……この間もらった、山雲のところのだな!」

木曾「新鮮な野菜が鮭の旨みを吸い、それが醤油とバターと味噌というステージで踊りだす……!」

木曾「美味ええぇえぇぇええぇぇえぇ!!」
25 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:48:45.25 ID:HuD6YUzh0
北上「汁物も用意してくれるなんて、提督やるじゃん」



ほかほか……



北上「おっ。この香り……ただのアラ汁じゃないなぁ」

北上「いただきまーす」

北上「んっ……んく……」



ごく……ごく……



北上「ぷは〜♪」

北上「この味……炙った鮭の骨を使ったね?」

北上「アラからギュッとでた鮭の出汁が、お汁にたっぷり染み出てて……」

北上「この自然の塩っ気が、まるでお椀の中に海の恵みを作ってるみたいで……」

北上「あ゛あ〜体が鮭でいっぱいになる゛う〜♡」
26 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:49:42.02 ID:HuD6YUzh0
大井「見て見て! このプリップリの大粒イクラ!」



どーん!



大井「しかもこんなにたくさん! 滅多に食べられないわよ!」

大井「お箸でたっぷりつかみ取って……」

大井「あむっ♪」



ぷりっ……ぷつっ……



大井「んんんんん〜〜〜♡♡♡」

大井「大粒のイクラから弾け出す、濃厚な味!」

大井「ちょっぴり甘い醤油が、イクラの強い味を受け止めているわ!」

大井「それに、備え付けのわさびと一緒に味わうと……」

大井「あ゛ぁ゛〜し゛あ゛わ゛せ゛ぇ゛〜♡♡♡」
27 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:50:22.85 ID:HuD6YUzh0
多摩「旬の鮭は旨味が違うにゃー!」モグモグ

大井「はい! 北上さんの分もどうぞ!」モグモグ



ほかほか……!



北上「ご飯が進んでしかたないねえ」モグモグ

大井「やっぱり新米は美味しいわ!」モグモグ

木曾「おい! こっちのフレークも美味えぞ!」モグモグ

多摩「これは……ごま油でサッと炒めてあるにゃ!」ハムハム

大井「それに和えた自家製一味が食欲をそそるそそる!」ガツガツ

北上「これだけでご飯3杯はイケちゃうよー」モグモグ

木曾「美味ええぇぇええぇぇぇえぇぇえ!!」ガツガツ
28 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:50:50.26 ID:HuD6YUzh0
提督「クククク……カーッカッカッカッカ!!」

提督「どうだァ! 美味いだろう!?」

提督「俺様の手にかかれば、サケ1つでこーんなに夢中になれる料理が作れるんだよ!!」

提督「カカカカキキキキクククク……!!」

北上「最高〜♪」ガツガツ

大井「美味しい! 美味しい!」ガツガツ

多摩「はにゃ〜♡」ガツガツ

木曾「美味えええぇえぇええぇぇえぇ!!」ガツガツ
29 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:51:22.93 ID:HuD6YUzh0
球磨「ふふふ……みんな良い顔クマ……」

球磨「これなら提督も……満足するクマ……」

球磨「これで……安心……」フラッ

ばたっ!

球磨「う……うぅ……」









提督「――ハッ!?」
30 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:52:12.78 ID:HuD6YUzh0
提督「ここは……キッチン……!?」

提督「……」

提督「ま、またなのか……!」フルフル

提督「また俺は……サケを……!」

球磨「気が付いたクマ……?」フラフラ

提督「球磨! まさかお前、また俺のためにサケを……!?」

球磨「活きの良いのが手に入ったクマ……」

提督「削ぎ落とされた大量の鱗……全ての出汁を絞り尽くした骨……」

提督「まさか……スーパーの切り身でなく、川で!?」

球磨「これ以上のサケは……無いクマ……」ニコリ
31 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:52:45.05 ID:HuD6YUzh0
提督「やめるんだ! これ以上はお前の体が……!」

球磨「良いんだクマ……」

球磨「球磨がサケを渡せば……提督の『サケ料理依存症(アルコール依存症と同じ発音)』の症状が和らぐクマ……」

球磨「そのためなら、いくらでも頑張れるんだクマ……」

提督「だ、ダメだ……もう喋るんじゃない……!」グスッ

球磨「これも……惚れた弱味だ……ク……」





球磨「マ……」ガクッ

提督「球磨あああああああああ!!」

木曾「美味えぇえぇぇええぇ!!」
32 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:53:26.72 ID:HuD6YUzh0
提督「くそォ……! 全部、俺のせいだ……!」

木曾「おい! そんなに自分を追い詰めるな!」モグモグ

提督「じゃあ誰のせいだって言うんだ!?」

木曾「そ、それは……」

提督「俺のせいで球磨は倒れてしまった……」

提督「俺が……俺がいつも……!」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 21:53:46.76 ID:ybHMpZcSO
まさかの飯テロ
34 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:54:31.04 ID:HuD6YUzh0









提督「俺がいつも嫁艦である球磨への劣情を抑えきれずに朝からの1時間おきすら飽き足らず夜中も最低でも抜かずの5回はシ続けたから……!」





木曾「本当、寝かせてやれよ」

北上「球磨姉さん、スゴい隈だよ?」

多摩「球磨だけに?」

大井「多摩姉さん! めっ!」

球磨「クマー……」zzz
35 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:55:50.77 ID:HuD6YUzh0
大井「大体、何でそんなにシちゃうのよ?」

大井「艦娘は重労働なんだから、もっと労わってあげても良いんじゃないの?」

提督「だって球磨は、良い女だから……」

多摩「良い女なのは認めるにゃ」

北上「だからって、1日に10回も20回もされちゃ、たまんないよねー」

木曾「いくら艦娘だからって、限度があるぞ!?」

提督「だって球磨も、シたいって言うから……」

北上「あれっ今の私たちは聞いちゃダメなやつだったりして?」

多摩「聞かなかったことにすれば問題にゃい」

多摩「多摩もずっとそうして生きてきた」

北上「今のも聞かなかったことにするねー」
36 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:56:58.17 ID:HuD6YUzh0
多摩「寝不足でロクに動けない相手とシて、楽しいのかにゃ?」

提督「でもグッタリして何も反応できない球磨とか最高だし……」

木曾「俺たちの姉って分かってるよな? 分かってて言ってるんだよな?」

提督「でも反応したくても何もできずに『あ゛〜……♡ あ゛〜……♡♡♡』としか呻けない球磨に寝バックでガン攻めするの病みつきになっちゃったし……」

木曾「お前ケッコンしてなかったら俺がぶっ殺してるからな?! 分かってるよな?!」
37 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:57:55.12 ID:HuD6YUzh0
大井「じゃあ球磨姉さんが寝てる間にしたら?」

多摩「えっ?」

大井「そうすれば、球磨姉さんが寝不足にならないでしょ?」

提督「なるほど! 眠姦療法ってヤツか!」

木曾「誰が上手いこと言えと」

大井「オススメよ? 私も毎晩してるから」

北上「えっ誰に?」

提督「ありがとう大井! 今晩からさっそく試してみるぜ!」

北上「ねえ大井っち!? 誰にしてるの!? ねえ!?」



『サケ料理依存症以外は全部解決した』



おわり
38 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:58:30.60 ID:HuD6YUzh0
以上です、ありがとうございました
39 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2017/10/27(金) 21:59:22.19 ID:HuD6YUzh0
たまにはINTの足りない作品が書きたくなるんです……
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 22:03:58.54 ID:ybHMpZcSO
乙乙
これは頭悪いですね(誉め言葉)
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 22:08:53.26 ID:r0lgwuY5o
タイトルからして脳溶けてるしな
おもしっかった!
おつ!
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 22:35:22.44 ID:ZjfSscqA0
テンポ良いし面白かったが、タイトルの文字化けが全部持っていってしまってる感
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 06:39:36.47 ID:ODSIqhcuo
大井っちの声が汚すぎる
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga sage]:2017/10/29(日) 21:06:06.17 ID:Adwziuig0
IQが良い感じに溶けた
18.21 KB Speed:1.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)