【ゆゆゆ】結城友奈「相手が自分を何回オカズにしたのかわかるアプリ?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 07:51:52.24 ID:Bsb06l6so
【勇者部部室】

友奈「あれれ?」

美森「友奈ちゃん、どうしたの?」

友奈「スマホに見覚えのないアプリが入っているんだけど…なんだろこれ?」

美森「……私のには入ってないみたい」

風「友奈のだけみたいね…また大赦かしら? 潰す?」

樹「お姉ちゃん……なにかと理由つけて大赦をすぐ潰そうとするのはよくないよ」

友奈「いえ、私が間違ってインストールしちゃったのかもですし」

夏凜「とりあえず起動してみたら」

友奈「うん」ポチ

友奈「あ、カメラが起動した…それ関係のアプリなのかな?」

園子「最近流行ってる動物の耳とか生えるやつかな〜?」

友奈「アプリの説明もあるみたい!えーと…『このアプリはカメラに映した対象者があなたのことをオカズにした回数を知ることができるアプリです』?」

美森「」風「」樹「」夏凜「」園子「」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 08:11:23.49 ID:Bsb06l6so
友奈「あ、これ…やっぱり大赦が作ったアプリみたい。そう書いてあるよ」

風「やっぱり大赦潰してくるわ」

園子「うん、そのほうがいいね」

美森「友奈ちゃん、とりあえずそのアプリはアンインストールして…」

友奈「ねえ東郷さん、オカズってなに?」

美森「ん゙ん゙!?」

友奈「オカズってご飯の? でも『あなた』って私のことだよね? どういうことなんだろ?」

美森「そ、それは…友奈ちゃんは知らなくていいことよ!」

友奈「ええ?! で、でもみんなはなんのことかわかってるんだよね? 樹ちゃんも」

樹「……シラナイデス」プイ

友奈「…嘘だよね? その態度は知ってるやつだよね?」

風「―――友奈ッ!!」

友奈「ひゃい!」ビクッ

風「全く、樹がそんなの知ってるわけないでしょ? ……ね、樹?」

樹「シラナイヨー」

風「うんうん、そうよねー♪」ナデナデ

友奈「えー…夏凜ちゃんは?」

夏凜「!? し、知らない…」

友奈「本当に?」

夏凜「し、知らないって言ってんでしょ!?////」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 08:37:08.72 ID:Bsb06l6so
友奈「……園ちゃん」

園子「ゆーゆ、世の中にはね〜……知らなくていいことってのがあると思うんだよ〜。私はゆーゆにはそのままでいてほしいな〜」

友奈「でも私だけ知らないままなんて…」

美森「いいのよ、友奈ちゃん……そのっちの言う通り、友奈ちゃんはそのままで……」

友奈「……むぅ」

美森「さ、早くその穢れに満ちた頭の悪そうなアプリを友奈ちゃんのスマホから消し去って? そのあとは大赦に出向いて開発者も」

友奈「……」

友奈「…………」スッ

美森「……友奈ちゃん?」

夏凜「あんた、まさか…!」

友奈「…私は! 私だけが知らないままなんて、そんなの嫌だ! みんなが私のためを思って教えてくれないのはなんとなくわかってる…けど!
どんな辛い事実だって、私は受け止める! だって私は……勇者だから!!」

風「友奈…っ!」

樹「だめぇ!」

友奈「園ちゃん、こっち向いて!!」

園子「え、わ、私〜!?」

直下コンマ
園子が友奈をオカズにした回数
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 09:08:52.59 ID:2PctN2uho
00って100?0?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 09:22:11.37 ID:Bsb06l6so
>>4
0ですね
あとゾロ目は10倍にしときますね
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 09:41:30.12 ID:Bsb06l6so
【59】

友奈「59回!」

美森「!?」

園子「」

友奈「ねえねえ園ちゃん! 59回だって! それでこれってなんの回数なの? 私で59回もなにしたの?」

風「友奈、ナニとかいうのやめなさい」

樹「59回…」

園子「……」

夏凜「そ、園子…?」

園子「ぁ…ぇああああ〜〜〜……???////」カァァ

風(この反応……)

樹(つまりこの回数は……)

夏凜(ガチみたいね……)

園子「ち、違うよ〜? みんな、これ違うからね〜?」

友奈「園ちゃん、59回って」

園子「ゆーゆ、繰り返さないで! 本当に、違うから……////」

友奈「でも」

園子「お願いだから〜、勘弁して〜…////」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 09:58:13.34 ID:9HQkqcPLo
期待
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 10:35:13.77 ID:Bsb06l6so
美森「そのっち? 」

園子「ハッ…! わ、わっしー……」

美森「これはどういうことかしら」ニコ

園子「え、え〜? 知らないよ〜? たぶんこれ、適当な数字が出るようになってるんだよ〜! あはは〜」

美森「……」ジー

園子「あは…あはは〜…」

美森「そう……そうよね、まさかそのっちが」

友奈「あ、なんか出た! 『あなたは立派なオナペットです。あなたと出会って日が浅い彼女ですが、59回という数字からかなりの頻度であなたをオカズに達しており、あなたに対して友達以上の好意を持っていることが窺えます』、だって!」

園子「ふ、ふざけないでよ!////」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 10:53:21.83 ID:Bsb06l6so
友奈「わっ?! びっくりした〜」

園子「あ、ご、ごめんねゆーゆ……急に大きな声出しちゃって」

友奈「ううん、少し驚いただけだから。それより園ちゃん、このアプリすごいよ! 園ちゃんを映しただけで、出会って日が浅いってなんでわかるんだろ?」

園子「そ、そうだね〜なんでだろうね〜……」

友奈「でもそれなら59回ってのも……」

園子「それは違うと思うな」

友奈「そうなの?」

園子「そうだよ〜そんなの信憑性皆無のでたらめの適当だよ〜」

友奈「……じゃあ、この友達以上の好意っていうのは?」

園子「え……っと〜、それは〜」

友奈「……これも間違ってる?」シュン

園子「……そ、それは間違ってないかも〜?」

美森「 そ の っ ち ? 」

園子「あ゙」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 11:15:35.19 ID:Bsb06l6so
美森「どうやらこのアプリに表示される回数と診断結果には嘘はないみたいねぇ?」ゴゴゴゴゴ

園子「え、え〜? どうだろ〜?まだそれを判断するのは早計じゃないかな〜」アセアセ

風(ガチ修羅場キター!?)

夏凜(ちょっと部長!なんとかしなさいよ!)

樹(私は空気、私は空気)

友奈(オナペットってなんだろう…)

美森「そのっちの反応を見ていればわかるわよ!そのっち……あなたは59回も友奈ちゃんをオ、オカズに……!」

園子「え、え〜? 待って待って〜? それを言うなら、わっしーや他の人はどうなの?」

美森「な……!」

風夏凜樹「「「え゙っ」」」

園子「私よりすごい数字を出す人だっているんじゃないかな〜?」


園子「というわけでゆーゆ、やっちゃって〜」

友奈「はーい! じゃあまずは風先輩!」

風「ちょ」

直下コンマ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 11:18:13.97 ID:xd5R9mceo
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 11:40:04.74 ID:YA57kB6qo
樹ちゃんで99出したい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 11:47:49.33 ID:ykoj4xy+O
言ったそばからこれかよww
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 20:21:57.98 ID:asO16E1J0
0は0回で良いんじゃね?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/24(日) 22:03:51.33 ID:Z1BVh6Mmo
風先輩がガチ勢だとヤバいな。
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/24(日) 22:04:20.37 ID:lK/qWV4SO
>>14
>>5
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/25(月) 12:04:33.04 ID:Joing+hbO
ちょくちょくゾロ目出てるやんけ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/25(月) 15:36:55.44 ID:OGl3dyQFo
【98】

友奈「98回! わあ、園ちゃんより39回も多い!」

風「」

美森「」

園子「キタ〜! フーミン先輩、大幅な記録更新〜!」

友奈「風先輩、これ! あと二回で100回目になるみたいですよ、ほら!」

風「やだ、違…っ!///」

夏凜(意外だわ……まさか風のやつが友奈のこと……)

樹「……」

園子「ゆーゆ、それでそれで〜? 診断結果は出た〜?」

風「乃木ィッ!!」

園子「フーミン先輩、私たち勇者部は一蓮托生じゃないですか〜」

園子(みんな道連れだよ〜)

友奈「ん〜……あ、出た! えーと」

風「!? い、樹ィ!聞いちゃダメ!」

友奈「『あなたは愛用のオナペットです。98回という数字は多いように思われるでしょうが、彼女があなたを初めてオカズにしたのが去年の初夏ということを踏まえると頻度は少な目のようです。
同居している妹さんに配慮して控えているのでしょうか(笑) あなたに好意を抱いているのは間違いありません。ですが溜まっているものがいつ爆発するか分からないので、そこらへんは気を付けましょう』」

風「に゙ぎゃあああああああーーーっっ!?!!?/////」カァァ!
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/25(月) 16:26:06.00 ID:7PuAgP01o
やっと来たか
昨日からずっと待ってた
20 :>>1ですが [sage]:2017/12/25(月) 16:33:58.67 ID:0X60CquiO
今日は1レスだけですいません
続き明日書きます

ゆゆゆいガチャ樹ちゃん来なかったのショックです
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/25(月) 17:08:35.46 ID:9rfHjhTC0
去年の初夏で草
続き待ってるぞ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 10:56:40.17 ID:0CuApEZHo
園子「おお〜去年から〜! フーミン先輩ってば、隅に置けないな〜♪」

夏凜「えーと…あんま気にすんな」

風「〜〜〜ッ!////」
 
美森「風先輩……」

風「と、東郷……!」

美森「私、先輩のこと信じてたのに……」

風「聞いて東郷、私は――!」

美森「私たちが入部して間もない頃から、友奈ちゃんをそんな目で見ていたなんてっ!」

風「違う、違うんだってば東郷!」

美森「なにが違うんですか!? ……そういえば…先輩の誕生日って、五月一日ですね」

風「―――っ!」

美森「部室でお祝いしましたよね。その後、パーティーの片付けをして……そのときに先輩と友奈ちゃん、二人でゴミを捨てに行きましたけど…」

風「ぅ……ぁ……」

美森「 な に か あ り ま し た か ? 」

風「ぅ……ぁああ……」






風「うあ"ぁああああ――!!!」シュイィイン!!
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 11:02:51.35 ID:0CuApEZHo
美森「!?」

友奈「え、風先輩、なんで変身して」

園子「ええ〜? 」

樹「お姉ちゃん!?」

夏凜「待ちなさいっ! あんた、なにするつもり!?」



風「大赦を―――潰してやるッッ!!!!」

夏凜「なっ…!?」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 11:03:48.54 ID:xbompFi7O
きたか
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 11:24:57.22 ID:0CuApEZHo
風「大赦はずっと前から私達のプライベートを覗き見していた!! じゃなきゃこんなことわかるわけないッ!!」

夏凜(あ、認めちゃうのね)

風「覗き見するどころか笑い者にしてたっ! なによ(笑)って!
なんでこんな辱しめを受けなきゃいけないッ!?なんで私が笑い者にされなきゃいけないッ!?
なんで樹に、こんなこと知られなきゃいけないッ!!?」

風「世界を救った代償が―――これかぁアアアアッ!!!」ダッ!

友奈「待って、風先輩! よくわからないけど、ダメですよそんな」

風「退きなさいッ!!こんなことが許せるかーーーッ!」

樹「……」ギュッ

風「―――! いつ、き…」

樹「知ってたよ……私」

樹「お姉ちゃんが私に遠慮して、シたいの我慢してたこと」

風「!?」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 11:35:25.49 ID:0CuApEZHo
樹「ごめんね、気を遣わせて……辛かったよね……」

風「樹、あんた……なんのことか全部わかって……」

樹「お姉ちゃん……私もう中学生だよ? それぐらい普通にわかるよ」

友奈「え…」

風「そんな……」

樹「お姉ちゃん、四日前の夜に久しぶりに部屋でシてたでしょ?」

風「…… な゙!? え 、な、なんでっ!?////」

樹「だってお姉ちゃん、声大きいんだもん……」

風「」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 12:02:29.28 ID:0CuApEZHo
樹「でもそういうときは私、すぐヘッドホンして聞かないようにしてるから……全然気にならないよ?」

園子(そういう問題じゃないような〜…)

風「」

樹「だから、だからね……!」

風「」

樹「これからは私のことは気にしないで、毎日でもシていいからね」

風「」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 12:23:19.60 ID:w9Wo23UmO
これは死ぬ(女子力が)
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 12:31:39.63 ID:0CuApEZHo
風「……樹」

樹「お姉ちゃん……」

風「樹…!」

樹「お姉ちゃん!」

風「そんな衝撃の事実を聞かされてできるわけないでしょうがあああああッッ!?!? そういうのは本人が気づくまでそっとしておくもんでしょおおおおっっ!?!?」

樹「だ、だっていい機会だと思ったんだもん! それに診断結果の最後、これって下手したらお姉ちゃんが友奈さんを…」

風「ないから! そんなの絶対にしないからぁ!!!」

樹「ほんとに〜?」

園子「ほんとに〜?」

夏凜「……」

風「当たり前でしょうが! ちょっと夏凜、なによその目は!」

友奈「風先輩、風先輩」

風「っ、な…なに友奈?」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 13:25:14.84 ID:0CuApEZHo
友奈「この診断結果、やっぱりよくわからなかったんですけど……私、どうしても気になることがあるんです。この『好意を抱いている』、っていうのは本当なんですか?」

風「ぅ……」

友奈「風先輩」

風「……そ、そりゃ友奈は? 大切な勇者部の部員なわけだし? 去年部を発足させてからずっと私に着いてきてくれていたわけで……先輩で部長である私のこと、すごい慕ってくれているみたいだし? 好意、ってのは……間違いではない……と思うけど、その」モジモジ

友奈「わあ、嬉しい! 私も風先輩のこと大好きです!」

風「っ!////」ズキューン!

夏凜「なるほど、これにやられたわけね」

園子「ゆーゆ、なんて罪作りな〜」

美森「ぐぬぬ……風先輩、さっきの話の答えをまだ」

風「べ、別になにもないから!」

美森「ならなんであんなに取り乱したんですか? それに98回もしておいてなにもないわけないじゃないですか!」

風「98回言うな! 会って間もないのに58回の乃木よりマシよ!」

美森「確かにそうですけど!それとこれとは話が別です!」

園子「ガ〜ン! え〜……そんなことないよね〜、にぼっし〜?」

夏凜「(無言)」

園子「ね〜、イッつん〜?」

樹「(無言)」

園子「あれ〜?」

風「…あ〜もう! こうなったら友奈! ここにいる全員にそのアプリ使っちゃいなさい!」

美森「まだ話は終わって」

友奈「はーい♪」

樹夏凜「「え゙」」

風「乃木のいう通〜り! 勇者部は一蓮托生! 私と乃木だけ、なんてことはあってはならない! こうなったら全員道連れよっ、ふはははは! そのあとは全員で大赦にカチコミかけてやるんだから!」

園子「テッテレ〜。フーミン先輩が仲間に加わった! やったぜ〜!」

風「東郷〜? あんた、私よりとんでもない数字出したりしたら人のこと言えないんだからね〜。今の内に覚悟決めておきなさいよ〜?」

美森「な、ななななな、なにを…!」

夏凜(樹、逃げるわよ!)コソ

樹(夏凜さん! そ、そうですね…ここにいたら大変なことに……)



風「あらぁ〜? お二人さん、どこに行こうとしてるのかしらん?」ガシ

夏凜「ひっ!? は、離せ、 あ、この、馬鹿力!」

園子「後ろめたいことがないなら逃げる必要なんてないんだよ〜?」ガシ

樹「きゃ…!? お、お姉ちゃん? やめよ? ね? 大赦潰すの手伝うから……」

風「樹……」





風「だ・め♡」

園子「ゆーゆ〜、や〜っておしま〜い」

友奈「あらほらさっさー」

下2夏凜
下3樹
コンマ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 13:26:04.74 ID:0CuApEZHo
シリアスなシーンは書くのが難しい
ガチャで樹ちゃん出たから育成するので今日はここまでで
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 13:37:48.97 ID:xbompFi7O
ド〜ン
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 13:47:51.73 ID:qwem9ltmO
うん
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 14:48:18.95 ID:aKHnOtBvo
にぼっしー……ww
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 16:42:09.72 ID:AmgwFA1vO
軒並み高いな
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 18:38:54.20 ID:1bMY+qJ2o
ほら、にぼっしーは一人暮らしだから……
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/27(水) 23:44:48.15 ID:CYGwm+lDO
ゆん
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 12:13:35.88 ID:vfn+AjUNO
これ時期的には勇者の章で東郷さんを忘れる前あたり?
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 22:28:18.58 ID:eIWeA4il0
夏凜も高いが頻度考えると樹も相当だなこれ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 11:53:09.65 ID:3u4YjwDw0
今すぐにでも友奈が襲われてもおかしくないような状況だな
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 12:31:05.78 ID:Xnw0nXuCO
襲いたいより襲われたいのかも
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 23:09:21.70 ID:BfDOsX/vo
【97】

夏凜「」

園子「にぼっし〜!! ひゃっは〜〜!!!」

夏凜「…は? ちょ、…え?」

園子「にぼっしーが転校してきたのは〜六月頃だよね〜? てことは〜……あ〜……私、わかっちゃった」

夏凜「なっ…!?////」カァァ!

園子「これからはおなっしーって呼ぶ〜?」

夏凜「ッ〜〜!!  ふっっっ ざけんなッ !!!!////」

【73】

樹「」

風「あわわわわ…!?」ガタガタガタガタ

樹「」

風「い、樹ぃ……あんた、いつの間に……お、お姉ちゃん、さっきのことがあっても、なんだかんだで樹はまだそういうのは、って……」

樹「〜〜〜っ////」カァァ

風「……そっか、知らない間に、ぐすっ、いづぎは、ぶぇっ、お、大人の階段、登っでだのねぇ……!」ボロボロ

樹「…な、なんでお姉ちゃんが泣くのぉ…?」

樹(泣きたいのはこっちだよ……)

風「ごべん! ごべんねぇ! お姉ちゃん、全然気づいてあげられなくでぇ…樹゙〜〜!」ギュ~

樹(気づかなくていいよ……)
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:54:43.48 ID:/XgbeA8ho
友奈「……」

夏凜「あ…ゆ、友奈…」

樹「友奈さん…?」

友奈「『あなたは彼女のオナペットです。単純計算で六月頃から今日に掛けて二日に一回は必ずあなたで致しているようです。彼女なりのストレス発散でもあるのでしょう。あなたが好きで好きでたまらないようです。
思春期ですし多目に見てあげて下さい。』」

夏凜「が…!?////」

友奈「『あなたは完璧にオナペットです。純真無垢のように見える彼女ですが、実は出会った頃からあなたをオカズに致していたようです。
それでいて73回なのは、やはり姉への遠慮からなのでしょう。姉妹ですね(笑)

そして面白いことに、この姉妹はあなたをオカズに致した日が被っていることが多いのです!

つまりそういうことです(笑)』」

樹「」

風「」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:03:08.88 ID:/XgbeA8ho
夏凜「ぬわああああああああーーーっっっ!!!////」ゴロゴロゴロ

園子「大丈夫だよ、にぼっし〜。そんな羞恥のあまり床を転がり回らなくても〜私たち思春期なんだから仕方ないよ〜♪」

夏凜「あんたと一緒にしないでくれる!?」

風「ねえ、樹……そういうことって……まさか……嘘よね……? そんな、私がしてるときに一緒に、なんて……」

樹「……」

風「樹…?」

樹「……」

風「樹、あんた……! 声が……!」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:23:18.40 ID:zWl5m2xro
ひでぇ
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:32:28.90 ID:/XgbeA8ho
ワーワー ギャーギャー



友奈「なんか読む限りだと良い結果み たい! ね、東郷さん! じゃあ次は東郷さんの番ーーー」

美森「……げましょう」

友奈「へ?」

美森「逃げましょう友奈ちゃん! こんなところにいたら友奈ちゃんが犯されちゃうッッ!!」ガシ

友奈「おかされ?」ポヘー

美森「ああんもう! 友奈ちゃんのそんなところも好きだけれどっ!! とにかく今は一刻も早くこの場を離れーーー」


夏凜「そうは」

樹[問屋が]

風「卸さない」

園子「んよ〜」

美森「!?」

美森(か、囲まれた……!)


園子「ダメだよ〜わっし〜?」

夏凜「あんただけ私たちが受けたこの辱しめを回避しようったってそうはいかないんだから」

樹[東郷先輩も私たちと同じになりましょう?]

風「友奈、あとは東郷だけよ!」

友奈「え……う〜ん」

風「きっと東郷のことだからとんでもない結果が出るに決まってるわ! 友奈も見たいでしょ? ならやっちゃいなさい! ほれ!ほれ!」フンスフンス

友奈「とんでもない結果が…?」

美森「さ、さっきからそれ、なんなんですか!? 適当なこと言わないでください!////」

風「いーや、間違いない! 私の女子力が告げているんだから!」

美森「……その女子力って、数値は97くらいですか?」

風「なッ!? む、むきー! そんなこと言って、あとで泣きべそかいても慰めてやらないんだから!友奈ッ!」

友奈「……東郷さん、ごめん!ちょっとだけ!」

美森「友奈ちゃ…!?」

直下コンマ

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:35:22.64 ID:A8mzyKeio
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:58:47.10 ID:kcdm1h0S0
そうでもない数字だなと思った時点でもうダメだな
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 02:34:48.76 ID:cNVvEA+jo
東郷さんにしては少ないと思ってしまったww
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 02:47:24.56 ID:/XgbeA8ho
【64】

風「……あら?」

園子「あれ〜?」

夏凜「……なによこれ」

樹「なんていうか…普通?」

風「樹…!声が…!」

樹「もういいから」

美森「あ゙ぁ゙あ゙あ゙あ゙……」ガクッ

夏凜「なに項垂れてんのよ……一番少ない癖して……」

風「まあ、あんだけ私達に言っといて東郷も友奈をオカズにやることはしっかりやってたのね〜」

美森「ゔっ」グサ

樹「確かによく考えたら東郷先輩の場合でも64回は相当かも……」

美森「ぐはっ!」グサッ

園子「結局は〜同じ穴の狢だったってことだね〜、わっしーも」

美森「きゃうん…!?」グサッ! バタリ…

友奈「東郷さん!? ど、どうしたの…大丈夫?」

美森「友奈ちゃん……私……私は……!」

風「友奈、ちょっとスマホ見せて」

友奈「あ、はい! どうぞ」

美森「あ」

風「えーなになに」

風「『あなたは唯一のオナペットです。入学前から今まで一緒だったのにも関わらずこの回数であることから、彼女はあなたをオカズにして致すことに少なからず罪悪感を感じてしまうからだと考えられます。しかしだからこそ、彼女はあなたのことを真に思っていると言えるのではないでしょうか』」

美森「……」



美森「〜〜〜ッ////」カァ

園子「わ〜♪」

夏凜「ふ、ふん……私だって……」ゴニョゴニョ

樹「なんていうか……流石です」

美森「やめて樹ちゃん…///」

風「あ、まだ続きあったわ。『ちなみについ最近までは14回でした。ここ最近で一気に伸びたようですね(笑)』だって」

美森「」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 06:27:23.97 ID:Xq+MtByAO
一期の最後は東郷さん的に愛の告白と受け取ってるからね仕方ないね
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 19:14:45.69 ID:/XgbeA8ho
園子「……あ、そっか〜」

樹「あの戦いのあと、友奈さんと東郷先輩、良い雰囲気になってましたよね……」

夏凜「供物も返ってきて……」

風「色々と捗っちゃったわけね〜」

園子「わっしーも思春期だったんだね〜」

風「あれだけ言っといてね〜? 園子といい勝負よね〜」

園子「……え〜?」

美森「」









美森「」










美森「陳謝」ギラーン

青坊主「カイシャク」フヨフヨ…

風夏凜樹「!?」



風「うわあああああっっ!!?」ガシ

夏凜「早まるなああああっ!!」ガシ

美森「離してぇ!! もう切腹するしか方法はないのッ!!」

樹「……今なにかいませんでした?」

園子「気のせい気のせい〜」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 19:21:39.91 ID:/XgbeA8ho
風先輩97でしたね
間違えました
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 16:41:56.99 ID:D6cPEyE50
これはひどい アプリが感染して相互に回数暴露の流れかと思ったが
「唯一のオナペット」とあるからそれはなさげ
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 16:52:54.24 ID:D6cPEyE50
別に990回したわけではありません 風と夏凜は残り2回から先は計測不能になるんだろうか
園子【59】 風【97】 夏凜【97】 樹【73】 美森【64】
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 02:56:02.86 ID:/7rhkFEqO
改めて全員の数字見ると友奈オカズにされすぎててワロタ
25.13 KB Speed:1.8   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)