アライさんのような害獣が生きたいと思うこと自体罪なのだ4

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:02:27.72 ID:ymN0NhOs0
「アライさんのような害獣が生きたいと思うこと自体罪なのだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506749807/
「アライさんのような害獣が生きたいと思うこと自体罪なのだ2」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1508996136/
「アライさんのような害獣が生きたいと思うこと自体罪なのだ3」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1511252798/
の続きです。

このSSは残酷な描写があります。
けものフレンズが好きな方は勿論、アライさんが苦手な方もご不快に感じる方がいらっしゃるかと思われます。
そのような方は無理をせず、プラウザバックを何卒お願いします。
また、所謂R18G描写が苦手な方にも閲覧をお勧めいたしません。

SS初心者の自分には「力加減」が分かりかねるところがありますので転載や拡散はご配慮お願いします。

世界観・設定は原作アニメや他の名作SSを参考にしながら、自分でも埋め合わせ、調整、推測、創作等を行っています。
また、「書き物」の常として自分の主観等が混じり「こんなのけもフレじゃない」と怒られてしまわないかビクビクしています。

どうか不出来な二次創作をご宥恕頂ければ幸いです。
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/12/26(火) 23:02:56.93 ID:nUX9HgLu0
きたーーーーーー。待ってました!
3 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:05:11.66 ID:ymN0NhOs0
これまでの簡単なあらすじ

サンドスター大噴出現象をきっかけとした人類衰退期。それを打ち破った世界再建戦争から30年が経過した。
人類はフレンズとの『共存・共栄』を基本理念としながら、文明の復興を推し進めている。

日本のとある地方にある蛇張村も40年にわたった避難対象区域指定が解除され、
官民一体となった帰還運動がようやく実現しようとしていた。


しかし、住民が避難している間に蛇張村とその周辺の山林地帯は、
特定有害フレンズ『アライさん』の住処となってしまっていた。


アライさんの追い出しと住民の安全生活圏奪取のため、県兵出動がついに実施され、
ようやく村民の為の『安全生活エリア』が蛇張村村落部の一部に築かれた。

旧村復興を望む村民達の小さな一歩がまさに踏み出されようとしている。

他方でアライさんに厳しい態度をとるTTT会等の『アラ虐』と、保護・共存の道を探ろうとする『アラ信』の対立、
さらにアライさん以外のフレンズと人類中心文明の齟齬もあり、『フレンズが存在する世界』の実情は複雑である。
(なお、『アラ虐』、『アラ信』はどちらかと言うと非難のニュアンスがある他称に近い使われ方をしている。勿論、自称する場合もある)

4 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:08:06.98 ID:ymN0NhOs0
(あらすじの続き)

そんななか、当初はアライさんに厳しい態度を取っていた蛇張村青年団長達は、
『ある出来事』をきっかけに態度を徐々に変化させ、あくまで『郷土復興』を優先させながらも、
アライさん達や野生動物・野生フレンズの痛みにも思いをはせるようになる。

他方、セルリアンとの戦争から月日が経つにつれ、生活習慣や文化、身体能力・発達傾向の違いなどから
人間・フレンズ間の軋轢も徐々に表面化しつつあった。

フレンズの生殖能力の安定化やその基礎能力を不安視する者。
人間とそれ以外の生物の境目が揺らぐことに憂慮の念を抱く者。
かつての『戦争』の置き土産である社会の不条理。

日本政府によるフレンズの分断統治政策により、中間支配階層と位置図付けられている『ジャパリ組』、
及びそれが指導管理している『公益社団法人日本フレンズ協会』。
彼女らもまた、人間側の思惑とは別に彼女たち自身の『理』により、その身の行方を定めつつある―様でもある。


人間からの根滅圧力・帰還運動によるプレッシャーを背景に、かつて『廃墟アライさん』と呼ばれたアライさんは、
自身を『大母アライさん』、幹部を『姉アライさん』とする『擬制的母系・母権家族集団』を形成。
その上で親衛隊兼家政機関兼幹部養成機関である『恩寵組(『恩寵を有するアライさん』)をお供に『家族』の支配権を確固たるものとする。


付近のアライさんを配下に地盤固めをしつつ、県兵到着直前に村落部居住アライさんの疎開を成功させ、
TTT会の襲撃も退けることで周囲の『けもの』に存在感を示し、複数の県境にまたがる地帯に『版図』を拡大する。

県兵の作戦で追われた野生化した家畜・家禽を捕獲し、『異なるけものの子』タヌキちゃんをも『家族』に加えつつ、彼女達は何処に向かおうとしているのか。



5 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:10:59.35 ID:ymN0NhOs0
コンコンコン!

控えめなノックの音が部屋の中に響く。

協会職員A「失礼します」

協会職員Aは部屋の中をサッと見回す。

二羽の上司にして―自分の『恩人ならぬ恩鳥』―は、アパート男を見送った後、残った茶菓子を食べながら、
もう一杯お茶を飲んでいる。

子孫博士「時間なのです?」
子孫助手「時間なのですか?このお茶を飲むまでは待つのですよ」

協会職員A「はい。お待ちします。5分前行動をしているので、何とか…」

ズルズルズルゥー
ズズズズズズズゥー

二羽のフレンズは手に持った高級茶を飲み切ると、バサッッと立ち上がる。

子孫博士「それでは行くのですよ。『僚友』達をあんまり待たせるわけにもいかないのです」
子孫助手「協会職員A。今日はお前も来るのですよ。秘書の仕事にだんだん慣れてもらわないといけないのです」

協会職員A「はい」
6 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:12:19.48 ID:ymN0NhOs0
コツコツコツコツ!!!

二羽と一人は、下りのエレベーターを少し待つ。

移動先の建物は、同じ敷地内の別棟であり、鳥のフレンズなら一息で飛んでいけるのだが、
今日は人間の同伴者が居る。
―地下通路も実はあるのだが、道順を覚えさせるのも大事なのです―

そんな上司の気遣いを少し嬉しく思いながら、協会職員Aは自分より随分背が低い二羽を敬意を持って見つめる。

協会職員Aは、少し前まで―ほんの少し前まで―、一般の会社でサラリーマンをしていた。

他の人間と同じかそれ以上に仕事に励み、普通の日常を生きて
―やがて、普通じゃない女(ひと)と互いに恋に落ちた―

協会職員A「(彼女と―タイリクオオカミさん―との恋は『ご法度』。分かっていたはずなのに…。
まさか自分が『スキャンダルの登場人物』になるなんて、数年前は想像したことさえなかった)」

7 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:14:19.18 ID:ymN0NhOs0
チーン!

エレベーターがついた。

扉を手で押さえて、上司たちを先に乗せ、自分も同乗させてもらう。

何時も、やや尊大な態度を取っている子孫博士と子孫助手が、
エレベーターに乗る瞬間にピョコ、ピョコっと軽く頭を下げていくのが何だか不釣り合いで可笑しい。
―可愛い、なんて思うのは上司に対して失礼の極みかな…―


グーン―

エレベーターが動き出すとともに、ここ最近の出来事の記憶が、どっと頭の中に流れ込んでくる。

―タイリクオオカミさんとのことが公になり、元居た会社に居場所はなくなった―
勿論、労基法等で粘ると言う道も有ったが、尊敬していた上司にすら『辞めてくれ』と言われ、
会社に行けば同僚たちの目線がどんな嫌がらせよりもはっきりと…。

特に女性社員たちの仕打ちは手痛いものがあった。
何といっても『獣姦野郎』なのだ!
イヌと交わってる写真が垂れ流されている人間を敢えて置いておきたい会社など在るだろうか?

辞表を提出した時、『これは温情だよ』と言い渡され、悔しくて涙があふれた。
8 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:15:57.75 ID:ymN0NhOs0
心臓が元々弱かった自分の母はショックで、病院に担ぎ込まれ、その先まで嫌がらせは続く。

『勘当』を世間様に公開された上で言い渡されるなんて、自分は世にも稀な体験をした…。


協会職員A「(それよりもタイリクオオカミさん。彼女はもっと酷いことを…。)」

ネットを開けば、自分の裸体が広がり、SNSやメール、電話ではありとあらゆる嫌がらせ。
特に性的脅迫の数々が繰り広げられ、ほとんどの編集から『お断り』『連載中断』を突き付けられてしまった。
経済的にも精神的にも一気に追い込まれて、ガリガリに痩せた彼女を見るのは耐え難いものがあった。


チーン!

一階についたエレベーターの扉が開く。

明るいホールの日差しが薄暗い小箱に注ぎ込む中、先に踏み出した上司―子孫博士―が不思議そうに声を掛ける。

子孫博士「いつまで『開くボタン』を押しているのです?早く進むのですよ」
子孫助手「進むのです。我々はやるべきことがたくさん有るので」

タタッ!

慌てて、協会職員Aは前に進む。
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 23:18:37.97 ID:7N6w40K90
ああ、あの時のサラリーマンさんか…
10 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:19:47.35 ID:ymN0NhOs0
窮地に追い込まれた自分達に救いの手は意外なところから差し伸べられた。

―今期の中途職員採用試験の追加募集があるのですよ。自頭が悪くなければ受けると良いのです―
―奮って受験するですよ。我々は依怙贔屓しないので!タイリクも『機関紙』の仕事、やる気はありますか?―


協会職員A「(ニヒルな言い方をすれば、『コネは身を助ける』と言ったところだが…。
あの時はそれどころじゃなかった!恋人の縁故で身を繋ぐ日が来るなんて学生時分には思いもしなかった…。
『ジャパリ組』はやっぱ強いな)」

体重がやっと戻り始めた恋人、『子孫』タイリクオオカミさんの笑顔を少し思い浮かべながら、
協会職員Aは前を向いて進む。

せっかくの『機会』生かすも殺すも自分次第!

まずは挨拶と机拭き、コピー。この大きな建物・敷地内の全てを頭に叩き込んで、関係者の顔名前を…


子孫博士「あんまり気負うななのです」
子孫助手「少し鬱陶しいのですよ。あ…着いたのです」

相変わらず、ちょっと辛辣な上司である。
11 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:21:30.71 ID:ymN0NhOs0
協会職員A「ここは…」

一々ショックを受けず、協会職員Aは目の前の建物を見上げる。
日本フレンズ協会の敷地内にある『名義上は』別組織の建物。

『日本フレンズ・人類共同参画社会推進協会』
通称『友愛社(フレンズ社)』

自分の上司である子孫博士と子孫助手はここの重役でもある。
12 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/26(火) 23:22:10.66 ID:ymN0NhOs0
今日はここまでです。
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 23:32:57.14 ID:jVk3aPzSO
乙です
最近あちこち荒らしも多いので今後はsage進行にして趣味に合う人だけでやった方がよろしいかと
リアルとの兼ね合いもある中更新お疲れ様でした
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 23:34:18.38 ID:JQoOn/cso
うp主って中学生低学年くらいかな?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 23:35:23.60 ID:7N6w40K90
乙吉なのです!
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 23:39:19.36 ID:9Ubh+DxZ0
乙です、応援しています!
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/26(火) 23:41:00.53 ID:lwWPZHy5o
>>14
通りがかりで申し訳ないが露骨な侮辱にしか見えない
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 00:20:39.08 ID:upwloAeK0
乙でしゅ
改めて考えるとプライバシー暴露されて可哀想だよね二人とも
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 00:35:50.53 ID:nC3oiTZqo
昔から疑問なんだが虐待ものって何が楽しいんだ?
興奮するとかそういう性的嗜好があるの?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 03:02:29.77 ID:wdj3WrSD0
二人ともひどい目にあったようだがコネというかコミュニティの助けはあったようで良かったなあ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 06:38:13.06 ID:b0h3BGkUO
自頭はちょっと草生えた
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 10:47:23.29 ID:nL9dOksr0
自頭とか言う謎の日本語ww
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 11:51:21.84 ID:JUb/K75f0
調べたら「地頭(じがしら)」の誤字だと思う>自頭
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/27(水) 12:11:40.85 ID:jrKS36I+0
地頭だと思って読んでたのに自頭は意味わからないな
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 12:38:07.89 ID:IhgSbVr3O
ただの誤変換なだけだから誤解力よりは全然マシだけどな
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 12:45:50.17 ID:orYgD7uP0
やめとけやめとけ、その手の輩は相手にすんな無視しとけ…噛みつかれるぞ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 12:54:16.62 ID:jEsl6RiPO
気づかんかったwwww
自頭てアホかwwww
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 13:25:51.79 ID:m1eTulh1O
誰でもミスしうる誤変換に対して揚げ足とって嘲るのは流石にアホのだろ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 13:33:42.84 ID:JUb/K75f0
>>23だけど、もしかして間違っていることを指摘しちゃだめだった?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 14:42:08.40 ID:69goXKfAO
バカにするのが駄目なだけで指摘するのは別にいいでしょ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 15:23:43.32 ID:O4mPcg9+o
>>23
俗語で「じあたま(地頭)」という言葉はある 一部辞書にも載ってる
「じがしら」じゃあ意味的に変だから 「じあたま」と読むべきである説
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 15:50:08.91 ID:wdj3WrSD0
童貞よりケモ耳美少女と獣姦した方がたのしーHAPPY
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 17:44:03.62 ID:NsUxE6H0O
前スレ937です
まず最初に読解力を誤解力と間違えたこと
そして上から目線な書き込みをして作者さんを
不愉快にさせてしまったことをお詫びします

信用していただけないと思いますが
私がこのスレで今まで書き込んだのは前スレ937のみです
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 17:45:00.69 ID:NsUxE6H0O
長文の人が一人で荒らしているということにしたい人もいるようですが
私は批判的な意見を書いているのが一人とは思えませし
長文の人についても作品への期待・品質向上を目指して書いたとも取れます

仮にアンチだったとしても、作品を読んだ上で面白くないと思ったのであれば
受け手の読解力だったとしても一方的に否定しても良いのでしょうか?
「批判的な人」にも問題はあると思いますが、「批判的な人を否定する人」は
内容に関係なく批判されることを否定しているように感じます
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 17:45:55.94 ID:NsUxE6H0O
「嫌なら読むな」これは一見正しいように見えますが
自分と同じ意見以外を全て切り捨てる行為であり
人が離れることはあっても増えることはありません

なぜ批判的な書き込みにも耳を傾けるべきです
一方的な否定は反感を招きます
元々はアンチでなかったのにアンチ認定されて本当にアンチになった
というケースもよく見かけます
批判することを否定する度量の狭さこそアンチを作り出しているのです
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 17:46:29.76 ID:NsUxE6H0O
短くまとめきれずに長文になってしまい申し訳ございません
長文の人と同一人物と思われてもしょうがないですね
以後ROMに戻ります
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 17:47:43.59 ID:PMOPTPrSO
ここ運営機能してないから荒らしブロックや通報できるpixivとかに移ってもいいのよ
更新乙でした
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:03:48.78 ID:wdj3WrSD0
ここまでくるとさすがに煩わしすぎて閲覧に集中できないからpixivとか移転してほしいわ
ご検討お願いします
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:28:43.47 ID:FV32X5wSO
渋に行った方がいいと思う
普通に読みたい
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:29:30.09 ID:XQBDKdtvo
酉抽出して読めよ
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:35:35.45 ID:wdj3WrSD0
読者はまだしも作者はずっと張り付かれるから意味ないやろ
ID固定じゃないんだし楽しく盛り上がってる感想ならみたいし
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:46:20.39 ID:XQBDKdtvo
ただの我儘じゃねーか
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:50:10.08 ID:PMOPTPrSO
何が何でも貼り付きたそうだから変な人いないとこでやってほしいわ
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:54:49.86 ID:jqt6jdjFo
一般的には虐待SSを書く奴読む奴の方が変な人なんだが
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 18:55:30.99 ID:KYzN1JQsO
まるで家の屋根裏にアライさんが住み着いて困ってる被害者へ、
『家をアライさんに明け渡して、新居に引っ越ししろ』って言うような仕打ちだぁ…
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 19:21:13.38 ID:wdj3WrSD0
楽しめるものも気楽に楽しめない
今も長文おじさん張り付いてるだろうし今後も居座り続けるんやろなあ
うんざりする
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 19:21:44.24 ID:orYgD7uP0
>>45
すげぇよく分かる例えで草
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 19:23:35.03 ID:PMOPTPrSO
居座られて駆除も不可能という
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 19:58:09.65 ID:XQBDKdtvo
>>45
作者からしたらアライさんも忠告してる人も纏めて迷惑かつ余計なお世話っていうね
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 22:16:54.36 ID:giPILtkvo
作者も読者も頭アライさんレベルだから
仲間同士でギャーギャー騒いでるだけだろ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 22:25:34.68 ID:owxXjqKp0
性懲りもなくまた糞みたいなスレ立てやがったな
延々と粘着してやるから覚悟しとけよw
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 22:39:23.54 ID:C/4be7dm0
単発IDとか怪しいわ
53 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/27(水) 23:27:24.61 ID:WADVvpHk0
今日はお休みです。

>>10
『自頭』は誤変換でしたね…。『地頭(じあたま)』で正しいです。意味は辞書の通り、『持ち前の頭の良さ』程度の意味で使ってます。

実はこれまでも、ちょくちょく誤字脱字に後で気が付くことが有ったのですが、
人物を間違えるなど、よっぽど大きい間違いでない限りは、『やっちゃった…』で済ませてきました。
それがここまで大きくレスを伸ばすとは…。

sage進行やpixiv移行を勧めてくださる声を拝見し、相当迷ったのですが、もうしばらく様子を見ようと思います。
ご厚意からお勧めして下さった読者の方は、どうかお気を悪くしないで下さい。

また、溜めれ次第書き込みます。
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/12/27(水) 23:33:10.31 ID:itLAy4L00
了解しました。続きを楽しみに待っています。
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 23:34:18.38 ID:C/4be7dm0
了解しました、応援してます…
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 23:42:09.52 ID:OrPvGRcXo
>>53
ピクシブでアラ虐やそれに近い作品をしても拒絶されるだけなのでは?
誤字を知らせた方は除いて、やたらと攻撃的なレスの日とは単なる荒らしだから無視していいと思います。
専ブラを使っているので自分は無視してNGにしています
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 23:44:06.94 ID:XdiU07Nl0
>>45
まるで鍵のかけられない家に住んでおきながら
泥棒に入られて
『泥棒が悪い!引っ越したくない!』
ってゴネてるようなものなんだぁ…
最低限の自衛もせずに何言ってるんだか
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 23:47:14.97 ID:LuFNDDRpo
泥棒「最低限の自衛をしない奴が悪い」
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/27(水) 23:50:13.65 ID:J7X42zCPo
最低限の自衛=荒らしには触らない
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 00:03:09.81 ID:OlPhsESQ0
根本的にいうと「泥棒する奴が一番悪い」で終わり。
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 00:12:42.98 ID:BJnobSptO
アライさん「ふははー!この畑は野菜取り放題なのだ!畑作ってる奴が悪いのだ、アライさんは悪くないのだー!」クッチャクッチャ
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 00:43:05.37 ID:jYesMKiH0
>>53
自頭さんチィース!
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 01:41:56.85 ID:pa9eeIjd0
作者様がやりやすい方を好きに選べばよろしいかと
移転なりこちらと合わせてマルチ投稿なりなんでもいいんですよ
ちなみにpixivにはマイピク限定というものがあって認証した人たちだけで内輪でのみ閲覧できるシステムもありますよ
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 05:16:27.63 ID:aIsZIBEAO
>>35
なぜ〜べきですって何語なんだ……

その書き方を見るに、あなたの中では称賛か批判の二通りしか意見がないわけですね
有意義な批判をしているならともかく、的外れな批判は楽しんで読んでる人の邪魔でしかないし「嫌なら読むな」と言われて当然
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 05:23:37.39 ID:tWfJAXWj0
>>1がやりたいように、じゃない?引っ越せだのsage進だのと無料で読ませて貰ってる奴が決めるこっちゃない


他人の意見でなく>>1自身が自分の意志で決めてやればいい
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 07:39:47.89 ID:Xue5SNkzo
>>19
誰かーこれ答えてくれー
純粋な疑問なんだー
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/12/28(木) 07:48:04.22 ID:0VoZ+wo10
>>66
雑談スレで質問してみそ
アンチスレでもいいぞ
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 10:12:24.17 ID:GZqvESBl0
泥棒の話は誰が悪いかじゃなくて
どうやったら被害を防げるかって話なのに
理解できてない奴もいるんだな
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 10:24:02.53 ID:eLQIS+DuO
>>68
その程度を理解できないやつはまずいないぞ
その理屈を持ち出すやつは、そのほぼ全員が被害者を執拗に叩こうとするから相手にされないだけだ
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 10:25:14.36 ID:Xue5SNkzo
>>67
アンチスレに質問してみたけどスルーされた…
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 10:45:57.68 ID:LuPpGkj40
>>70
よし、次は雑談スレで同じ質問してみようか、それでスルーされたならそれが答えだ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 11:28:22.99 ID:8utCKPjKo
そもそも>>57の例えが……^^;
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 12:53:00.65 ID:Xue5SNkzo
>>71
アラ虐について話題にあげても荒れない雑談スレってどこ?
urlください

ってかここにアラ虐を楽しみに書いてる人読んでる人がいるんだからここで聞いちゃダメなのか?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 15:40:17.33 ID:tUhjLVB+o
さっさとpixivにでも出てけばいいのに
まあ向こうでも爪弾き者になるだろうけど
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 16:31:56.67 ID:LuPpGkj40
>>73
お前のそれはふざけてるのか?それともマジで聞いてんのか?
この板に普通にアラ虐ss専門スレあるだろ、そしてアラ虐楽しみで書いてる読んでる人がいるってお前の中で答えでてんじゃねーか
分かりきった答えわざわざ答える奴なんざいねぇよスルーされて終わるわ
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 16:48:14.20 ID:Xue5SNkzo
>>75
あった
ごめんなさい

その「楽しみ」がどこから生まれてるものなのか知りたいんだって
性嗜好なのか虐待願望なのか現実でアライグマの被害にあったのかさ
とりあえず雑談スレで質問してくる
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 23:14:24.05 ID:52NzMK1tO
>>74
のけものがなんか言ってる
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/28(木) 23:53:01.71 ID:HbZyLxASO
完結してたらまとめて読も
さすがにリアルタイムで読みたくなくなった
79 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:08:53.53 ID:wnFNtfXN0
続きを書き込みます。
80 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:10:23.31 ID:wnFNtfXN0
チーン!

『友愛社(フレンズ社)』建物の中程でエレベーターは止まる。

今日は比較的小規模なミーティング。

コンコン!

ガチャ!
ガバッ!!!

高級木材―のように見せかけた防弾扉―が内側から開かれる。

それまで、中で椅子に座り、会話を楽しんでいた『僚友』達が一斉に立ち上がって、敬意を示す。

『僚友』達「…」

二羽のフレンズの落ち着いた声が静寂を打ち破る。

子孫博士「遠路来た者は久しぶり、近場の者はこんにちは!なのです」
子孫助手「ご苦労なのですよ。我等が『僚友』達!」

そう横柄に声を掛ける子孫博士であるが、その視線がある人物を捕らえた瞬間、
ちょっと遠慮したような表情を浮かべる。

81 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:11:40.87 ID:wnFNtfXN0
ギィ〜

協会職員Aは子孫博士・助手の後ろで扉を閉めながら、テーブルを囲む8人の人間を眺める。

協会職員A「(これが『僚友』…。人類フレンズ融和派の中核幹部。その若手達のほんの一部か…)」


子孫博士「ゴホン!それでは定期ミーティングを始めるのです!」


ガタッ!

子孫博士がそう述べ、着座した瞬間に他の一羽と8人は、円卓を囲んで腰を降ろす。

新入りの協会職員Aは立ったまま、資料の準備や配布を行っている。

協会職員A「(ビックリしたものだな。最初は…。
日本フレンズ協会に登録フレンズの総数をはるかに上回る人間フレンズ(博愛会員)が名を連ねていることも。
この『友愛社(フレンズ社)』のことも…。知らなければ知らないで日々は過ぎていく…)」


82 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:13:31.51 ID:wnFNtfXN0
『僚友』(りょうゆう)
フレンズの一部にはモデルとした名称そのままに『ノコル』と呼んでいるけものもいるが…。
そう呼ばれているヒトがこの世界の日本(同様の存在は他国にも)には存在する。

当初はフレンズ―のなかでもジャパリ組―と公私にわたって深い友情を育んだ
『人間側の友達(フレンズにとってのフレンズ)』を指す言葉であった。

しかし、世界再建戦争から、戦後復興期を経て、
現在は『(特にジャパリ組の)フレンズと累代にわたって友好関係を結んだ譜代の家門』
『フレンズ・人類共生・融和派の人類側中核階層』程度の意味となっている。

83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/12/29(金) 00:15:07.43 ID:CWHV129Z0
待ってた。
84 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:15:11.78 ID:wnFNtfXN0
僚友1「大阪で起こっていた『人間・フレンズ住み分け派』デモ隊には、現地の支部の指導の下、
事前調整の通りに同規模のカウンターデモ隊をぶつけておきました。
今回は双方、警察に届けた上での『ガス抜きデモ』です。
特に負傷者・トラブル等も無し。こちらの参加人数は人間2000人。フレンズ100匹…」

子孫博士「大阪支部は良くやってくれているのですよ。福岡の支部はちょっと行きすぎですが…」
子孫助手「行き過ぎなのです。頼むから重傷者は勘弁してほしいのです」


自分の目前では粛々と『いつもの』ミーティングが進められている。
何か自分が全然場違いな所に放り込まれた気分だ。
無論、ここに子孫博士と子孫助手が自分こと協会職員Aを案内したのは、
『これからお前もこの仲間なのです』と言う意味であることは理解している。


協会職員A「(再建戦争の…、いや『人類中心の復興』を選んだ日本政府の置き土産か・・・)」

85 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:17:11.86 ID:wnFNtfXN0
セルリアンに一度は滅亡寸前に追い込まれた人類。
その元にかばんさん率いるジャパリパークのフレンズ達は渡来してきた。

ヒトのことを―自分達が当時唯一知っていた『かばんさん』のような―
心優しく、温厚で、賢明で、丁寧な『偉大な存在』と信じて。

それが思い違いとは言わないまでも、一面的な評価であったことを後に思い知った時。
彼女たちは愕然とすることになる。

―私達は向こうがその気になれば、すぐにでも執行可能な『死刑宣告書』に自分でサインしてしまったのです!!!―


もっと時間をかけて『人間』というけものを観察してから、約定を結べば…!
いや、どうしても時間が無かったのだ。どの道セルリアンを放置していれば、○○○さん達も…!

86 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:19:47.54 ID:wnFNtfXN0
協会職員A「(フレンズ達は再建戦争参加時、領土や補償金、鉱山開発権等を得たわけではない。
『フレンズ国家』建設が認められたわけでもない。
流石に一時金の類や、従軍時等の給金は貰っていたようだが…)」

特に日本政府に自治権も省庁新設も突っぱねられたことは、人類と共に新たな歴史を歩み始めようと
胸を膨らませていた『ジャパリ組』の心に深刻な不信感を植え付けるのに充分であった。


そして、フレンズ達―の中でも指導的立場についていた『ジャパリ組』―は有る懸念に取り付かれた。

―私たちはいずれカルタゴ人の轍を踏むことになるかも知れないのです―
―ユダヤ人の…、アルメニア人の轍を。セルリアンが元気なうちはまだ良いのです。
セルリアンには人間の現代兵器が効きにくい、フレンズはセルリアンに打撃を与え易い、
フレンズを含む生物全般が現代兵器に弱い。じゃんけんみたいな関係なのです。
でも、その一角が封じ込められた後は…―


人類VSフレンズの最終決戦なんて言うバカげた未来を目にするかもしれない。

少数派の異常種フレンズが、多数派のヒトに大粛清を受けることになるかも…。
強健な一部の肉食獣・大型草食獣フレンズでさえも、
人間が気紛れを起こし、毒ガスやミサイルとかで殺しにかかってきたら、ひとたまりもない。

87 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:22:48.06 ID:wnFNtfXN0
コンコン!

誰かがテーブルを叩く音が聞こえる。会議は滞りなく進んで行く。

僚友3「次に野生フレンズ誤殺事件対応について。先日のタヌキさん誤殺事件。
支部の抗議活動も功を奏して、被疑者が保釈願を取り下げました」

子孫博士「結構なことなのです。同様の事件がしばしば起こっていることを理由に
『未必の故意』を主張したいところですが…」
子孫助手「現実的に考えれば、『殺人罪(殺フレンズ罪)』は難しいでしょう。
その代わり、抗議運動・検察のパイプを使って量刑相場ギリギリいっぱいまで、相手を追い詰めるですよ。
裁判員の心証をどこまで味方に付けられるか、大事なのです!」


コンコン!

僚友4「私が理事をお務めしている『フレンズ・人類共学特化学校』に子孫サーバルちゃんを迎える件に関して。
子孫サーバルちゃんは無事編入試験に合格したそうです」

子孫博士「良かったのです!これで子孫サーバルも肩の荷が下りるですよ」
子孫助手「『他のフレンズのことも考えると自分達だけ特別扱いは…』と言うから、
ちゃんと試験で公平に審査する、と説得するのが手間だったのです。全く頑固な旧友にはプンプンなのです」
88 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:25:13.66 ID:wnFNtfXN0
だから、フレンズ側も頭を使った。
そして、思いついた。『何も人類全体を相手にする必要などない』

そもそもジャパリパークを出た時点で、フレンズ達は『地球文明』の中で生きる選択をしているのだ。
そして、現時点の『地球文明』と『人類文明』は限りなくイコールに近い…。


なら、そこは受け入れよう。
それは文明というゲームに参加するプレイヤーの『土俵』であり『ルールブック』だ。
『土俵』自体を叩き壊されれば、自分達が再建戦争に参加した苦労も水の泡になる。

その代わり、自分達も一度『約定』を結んだからには、『土俵』の上で正々堂々『相撲』をとらせてもらう!
そして、正当な手続きに則って『ルールブック』改定時には遠慮なく『投票権』を行使する!!!

公的な『自治権』や『省庁』の設置を認めてくれないなら
―そのことを逆手にとって―『人間の国家内』で強力な圧力団体を形成するだけのこと。
人間の一部をも抱き込み、彼らの力で自前の『官僚組織』や『将校団』さえ形成しながら。


既に制定されていた『特定有害フレンズ防止法』に友達であり、戦友でもある
『ジャパリパークのアライさん及びその子孫』の例外規定をねじ込んで見せたのは大きな『戦果』だ。

―『大臣』なら負わねばならない、『日本国全体に対する責任』を一圧力団体の長なら、
ある程度無視…は出来ないにしろ、二の次に出来るのです―
―そして、その圧力団体、フレンズの『牙城』を金城湯池と成すのですよ―
89 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:27:19.83 ID:wnFNtfXN0
コンコン!

僚友5「既にニュースでご存知かと思いますが…。
『日本フレンズ協会』の博愛会員数が600万人の大台を突破しました!
これで国・地方の登録フレンズ数と合わせると国民人口の約8%以上がフレンズかフレンズ融和派の人間と言うことになります」


『僚友』達「「「おおおぉぉぉー」」」

子孫博士「お祖母達もお喜びなのです!!!」
子孫助手「ただ…、その分『敵』達も身構えているのですよ」

子孫博士はいつも慎重に自分をたしなめ続ける相棒に目を向ける。

子孫博士「分かっているですよ。でも、今更なのです。『ジャパリ組』は渡来した時から、
既に公安に目を付けられているのですよ」
子孫助手「恐れ、猫可愛がりし、奉り、阻害し…。人間は反復常ならないのです」

子孫博士「そうなのです…。確かに、縁の薄い『フレ信』や何と無くの『フレンズ同情派』は掌返しも早いのです。
だから!頼りにしているのですよ…。お義兄さん…」

コクリ

子孫博士の右側に座る人間。子孫博士から『お義兄さん』と呼ばれた男は黙って頷く。
右頬にはこの男が自衛隊に所属していた時に負った名誉の傷跡。

90 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:29:33.09 ID:wnFNtfXN0
協会職員A「(あの顔…。新聞の受勲者速報で見たことが有る。確か、お祖父さんも軍人、自衛官。
その方は戦地で博士に恩義があったとか…。
そのご縁で、子孫博士の母上、つまり博士の子供が孫の『名付け親』になったと。つまり、…)」


元自衛官であり、子孫博士の『義兄』は生真面目に『いもうと』を諫める。

元自衛官「役員。公私混同はお控えください」

その上で、自分の報告を伝える。

元自衛官「『ハイキング隊』の訓練は上々。来月の遠征訓練計画も抜かりは有りません」

子孫助手「はぁぁ〜〜〜。アパート男には一つ嘘を言ってしまったのです。
『日本フレンズ協会は自前の軍事機構を持ちません』なんて」
子孫博士「嘘など言ってないのです!ただ、その姉妹組織に
『寒中水泳や長距離行軍や越冬、登山、市街地踏破が大好きな元自衛官・警察官・消防士及びそれと同格程度の
体力知力を持つ隊員から構成され、フレンズと人間幹部によって指揮指導される愉快な仲間たちが居る』
と言い忘れただけなのです」

協会職員A「(長いですよっ!!!)」

思わず、心の中で突っ込みを入れてしまう!

因みにこの世界では銃刀法は平成時代より緩和されている。
セルリアンとの戦いのために国民全体で『スイスごっこ』した時の名残である。
91 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:30:49.05 ID:wnFNtfXN0
子孫博士「ありが…、ご苦労なのです」

『名付け親関係』により、義兄妹となっている元自衛官に少し遠慮がちに子孫博士は声を掛ける。
元自衛官は一礼する。

子孫博士「(お兄ちゃん…。勲章まで貰ったのにこっちが忙しいと伝えたら…。本当に感謝しているのです)」

協会職員A「(この元自衛官の場合は典型的な『僚友』例だな。
先祖の縁故と本人達の関係による―いわば御家人!!!)」
92 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:32:58.41 ID:wnFNtfXN0
ヒトと接触後のジャパリ組は、人間の『友達』を求めた…。

いざ『その時』が来た場合、自分達の同志となってくれる人間を―
気紛れな世論や自称フレンズ融和派ではない、それらを組織し中核となり『人間側のフレンズ幹部』になってくれる者達。

例えるなら、大元ウルスの漢人軍閥や清朝の漢人八旗・漢人科挙官僚のような存在を―

あるものは戦時・復興前後の混迷の時期にフレンズによって、養子(正式ではないが)のように養い育まれ―
あるものは戦地で互いに背中を守り合った関係を戦後も持続し、子孫にも伝え―
また、あるものは恵まれない境遇のなか克己しているところに最後の一押しをフレンズに助けられ―

そうして、フレンズ上層部に擬制的な『子分・娘分』『弟・妹分』として組み込まれ、
その関係を、代を経ても一定程度維持し、持続していくことが期待されている人間達。

協会職員A「(それが『僚友』(ノコル)。どっちかと言うと古代ローマの『クリエンテス』に近い存在かな)」

協会職員Aが思考を整理している間に、最後の報告が終了する。
93 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:34:44.70 ID:wnFNtfXN0
因みに最後の報告者は女性で、その母親は元交通遺児。
『ジャパリ組』が援助している財団の支援を受けて身を立て、フレンズ融和派の人間と結婚し、子供達を儲けた。
その一人が彼女だ。

名前を出せば、日本人皆が知っているような有名大学を出て、著名な研究機関にも参加している。


その報告が終わり、一つ頷くと子孫博士と子孫助手はサッと立ち上げる。

ガタッ!

その場の人間8人も立ち上がる!
協会職員Aも背筋を伸ばす。

子孫博士「皆、ご苦労なのです。最後にこの者を紹介するのです。
わきが甘かったことは猛省してほしいのですが、以前勤めていた企業では大変優秀な成績を収めていたのですよ」
子孫助手「ただし、スキャンダル前のこと…。本当に猛省なのです!ただし、性格は信頼バッチリなのです。
旧友が頭蕩けそうになるまで『のろけ話』を聞かせてくれたのです」


そう言って、子孫博士は隅の方で後片づけなどをしていた協会職員Aを前の方に手招きする。
それに導かれて彼は前に足を踏み出す。

目線で協会職員Aに促しながら、子孫博士はその場の人間に伝える。
94 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:35:19.60 ID:wnFNtfXN0
子孫博士「今日からこの者も『僚友』なのです」
子孫助手「仲良くするのです!!!」

バチバチバチ!!!

元自衛官も中にいるせいか、メリハリの利いた大きな拍手に協会職員Aは迎えられる。

協会職員A「ど…、どうかご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします!!!」

ペコッ!!!

バチバチバチ!!!

下げた頭に猶も大きな拍手の音は降り注いでいた―

95 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/29(金) 00:35:48.01 ID:wnFNtfXN0
今日はここまでです。
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/12/29(金) 00:37:10.86 ID:CWHV129Z0
おつ。大母アライと三つ巴になりそうだな。
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 01:04:36.54 ID:Ih8omaQko
大母アライの運命はいかに
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 01:38:49.51 ID:2EIdgFXm0
乙乙
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 04:15:12.44 ID:wAl+Wkhco
生きるのはいつだって戦いだなって
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 06:46:44.33 ID:+ZB5vwZu0
つまんね
101 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:38:46.67 ID:hF6kFOED0
続きを書き込みます。
102 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:39:46.18 ID:hF6kFOED0
殺アライP『ホップ・ステップ・ジャンプ!』
野良アライちゃん1『びぎぃぃぃい!!!」ボギィグチャミキィ

熱い絨毯の上に殺アライPの華麗な三段跳びが決まる。

その下では、頭部と腹部に着地をきめられたアライちゃんが息絶えたようだ。
白い羊毛の絨毯はさぞかし高価だったことだろう。

その白地に汚らしい赤い染みが二つ広がっていく。

漂う血臭と糞尿臭い―

殺アライP『はぁぁぁぁぁ!!!あっあっあっあ』

ダン!ダン!ダン!

頑丈な金属板を仕込んだ靴で勢いよく足踏みをする。

息を上げ、目を怒らせ、声を張り上げる。
103 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:40:33.88 ID:hF6kFOED0
白い絨毯にはまだ、三つの膨らみが芋虫のように蠢いている。

野良アライちゃん2『おねーしゃん!しんじゃいやなのりゃー!!!』モゾモゾ
野良アライちゃん3『このおと…。おくつで…、いったい、なにをするちょもりなのりゃ!!!』モゾモゾ
野良アライちゃん4『おかーしゃん!おかーしゃん!!!どうしてへんじをしてくれないのりゃー!!!』モゾモゾ


野良アライさん『■■、■■■■。■■■■■■!■■■…』

母親の野良アライさんは我が子の声を聞き、声にならない声を上げる。

104 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:41:34.40 ID:hF6kFOED0
殺アライP『うっせぇぇぇっっ!!!』

ボゴッっっっ!!!

スパートを掛けようとしたときに気を散らされた殺アライPは、『ダルマ』のような肉塊を蹴り上げる。

野良アライさん『■■■…』ビクビクビク

ビチャビチャビチャ…

口から、血と胃液を垂れ流しながら、野良アライさんは沈黙する。

殺アライP『人豚ならぬアライ豚。作ってみたものの存外面白くありませんね…』

殺アライPは録画カメラにそう語りかける。
105 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:43:32.68 ID:hF6kFOED0
『呂后の人豚』の故事に則り。
鋸で捕まえたアライさんの手足を切り落とし、目を潰し、鼻をそぎ、ケモ耳に熱湯を注ぎ込んだ上で切り取り、
喉を薬品で潰した。

勿論、我が子であるアライちゃん達の見ている前で―

殺アライP『ひぎぃぃぃぃいいい!!!。はあ…はあ…はあ…。おねがいなのだ…。
チビを育てられなくなってしまうのだ…。あしだけはぁぁぁぁぁぎぃぃぃぃぃぃ』

その時のハエガイジの声真似をする。
本物のガイジとは此奴のことか。
仮に足が残ったところで両手無しでどう『可愛いチビ』を育てるつもりなのか。

殺アライP『アライさんはねぇー!生きていたらいけない存在なんだよぉぉぉ。
ヒトに嬲られることでのみ価値を発揮する!
人間様は常にTUEEE存在、対してアライさんは『ピギィ』とか『ジビィ』とか、コミカルな鳴き声を挙げながら、
梱包材のプチプチのようにつぶれてくれなきゃぁぁぁょぉぉぉー!!!!』
106 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:44:36.74 ID:hF6kFOED0
ゴッ!
ゲシィィ!!
ドスゥゥゥ!!!

『ヒト耳』を残して、三重苦+五体不満足となった野良アライさんの腹部に殺アライPのキックが何度も炸裂!!!


野良アライさん『…』ビクンビクンビクン

ビチャビチャ……
107 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:46:18.49 ID:hF6kFOED0
野良アライちゃん2『おかーしゃん!おかーしゃん!そこにいるのりゃ?』モゾモソヨチヨチ
野良アライちゃん3『いま、たしゅけにいくのりゃー!!!あらいしゃんはちゅよいのりゃー』ヨチヨチモゾモゾ
野良アライちゃん4『ちゅめもきばもありゅのりゃー!わるいにんげん!しぬのりゃー!!!』モゾモゾモゾヨチヨチヨチ


絨毯を膨らませながら、芋虫ガイジ共がダルマアライさんに向かってくる。

―まるで、ゴキブリホイホイに向かってくるGみたいだな―


殺アライP『ふぁぁぁ!はぁぁぁぁ!!!』

ダン!ダン!ダン!

高らかに足踏みをする!!!

殺アライPの脳内をアラ虐衝動が覆いつくす!
脳内物質がドバドバ溢れる!
β‐エンドルフィン……!
チロシン……!エンケファリン……!
バリン…!リジン ロイシン イソロイシン……!
108 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:47:39.19 ID:hF6kFOED0
ダン!ダン!

野良アライちゃん2『びぎゃぁぁ!』ボキィ!ビチャァ!
―今のは、頭蓋骨か―


殺アライP『フン!』

ダッッッ!!!

野良アライちゃん3『ぼげぇぇぇ!!!』ボキィ!メキィ!ビチャ!
―今度は両足着地で背骨を逝かせる―


因みに脳内物質は何となく列挙しただけで細かい作用など、殺アライPは知らない。

109 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:48:26.28 ID:hF6kFOED0
野良アライちゃん4『あ…あ…。たしゅけ…』

芋虫が絨毯の下を這いながら、逃げ出す。

殺アライP『おやおや!おかーしゃんもおねーしゃんも置き去りにして。
ハエガイジの本性をようやく満天下に示しましたね!!!』

ダン!
ダン!ダン!

靴を殊更に鳴らしながら、殺アライPは絨毯を踏み進める。
―もう少しで逃げられそう、と言う瞬間に『決める』―

録画カメラの視界の範囲なら、この辺か…
110 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:49:34.12 ID:hF6kFOED0
絨毯の膨らみ「…」ビクビクビク

殺アライP『(もう少し嬲るか)』
膝から下を切って飼い、幻肢痛に夜ごと苦しむさまを眺めるのも一興。

殺アライP『アライちゃーん!僕は今から優しいご主人様になってあげるよ。
にんげんしゃん、しゅきしゅきなのりゃー!そう言って、尻尾のダンスを見せてごらん』


そう言って、しゃがみプルプル震える絨毯を捲り上げる。


ダァ!
ガブゥゥ!!!

殺アライPの目前が一瞬暗くなり、その次に真っ赤になる!
111 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:50:50.18 ID:hF6kFOED0
殺アライP『はぁぁぁぁぁ〜〜〜!!』

声にならない声を上げる殺アライP。

肺腑の中の声を出した瞬間、呼吸が詰まる!


殺アライP『ごいずぅぅぅぅ!!!』

一拍遅れで状況を悟る。
絨毯を捲り上げた瞬間に四肢を使って飛び上がった野良アライちゃん4が殺アライPの鼻に全力で噛みついたのだ。

アライちゃんの小さな歯で鼻腔はズタズタになり、噴出した鼻血は、
当の野良アライちゃん4が鼻の穴を噛み塞いでいるため、喉に逆流してくる。

112 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:52:16.20 ID:hF6kFOED0
殺アライP『…』

ガシィィ!!!グゥゥゥ!!!

野良アライちゃん4『…』ギロッ!

殺アライPは野良アライちゃん4の首を締め上げる。

鼻先に齧りついたアライちゃんの憎悪と敵意の籠った視線と、
絶対強者の地位を簡単に覆されてしまった者の視線がぶつかる。

殺アライP『じね!!!がいじ!!!』
野良アライちゃん4『…』キシャァァー

コキィ!
ブチィ!

二つの音がほぼ同時になる。

一つは野良アライちゃん4の首が捻り居られる音であり―

殺アライP『ハァッ!はぁぁ!はなぁあっぁあ!!!』

もう片方は、殺アライPが鼻を食い千切られたときの音である!!!
113 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:53:25.82 ID:hF6kFOED0
野良アライちゃん4「」ビックンビックンビタビタビックン

絨毯に転がり落ちた野良アライちゃん4のゴキガイジムーブの音―と言うより振動。

それが最後の位置特定の手がかりなのだ!!!
かつては胸で、背中で確かに聞いていた『チビ』の最後の鼓動の音!!!


『人豚』アライさん『■■■■■■!!!』キシャァァァァァァァァー!!!

ガブリ!!!

殺アライP『!!!』


絨毯の上を音も立てずに、文字通り芋虫のように進んできた野良アライさん改め『人豚』アライさんが
背後から、殺アライPの足首に噛みつく。

丁度、アキレス腱の辺り!!!
114 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:55:04.37 ID:hF6kFOED0
けものの顎の力を舐めてはいけない。
仮に殺アライPが虐待の過程で犬歯をドリルで削り潰していたとしても―
前歯を何本も引き抜いていたとしても―

それが何ほどのことなのか!!!

『人豚』アライさん『…』ハァァシャァァァ!!!

残った奥歯と、抜きそこなった残歯、何より顎骨自体を使って、強健な首の筋肉と顎の力で捻じ切るように!!!
『人豚』アライさんは、芋虫のような体をのたうち、ワニがやるようにデスロールをかます!

殺アライP『あぁぁぁっぁぁあ…』

ブチチィィッィィ!!!

アキレス腱がその周りの肉諸共断裂する音が、殺アライPの拷問部屋に響く!!!

115 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:58:12.62 ID:hF6kFOED0
殺アライP『ふぅぅぅ!!!ふぉぉぉぉー!!!』

ドス!!!

懐から取り出したアイスピックで未だ足首を離さない『人豚』アライさんの頚髄を串刺しにする殺アライP!

『人豚』アライさん『…』ビクビクビクビクビッタンビクビク

ヌチャ!

殺アライP『はぁ!はぁ!やっはぞ!!!」ビシィィ!

殺アライPは『人豚』アライさんの首から血塗られたアイスピックを抜き取ると
滴る鮮血を拭わず録画カメラに見せつける。

自分は邪悪なドラゴンを倒した聖騎士
これは聖剣エクスカリバー!

と言ったイメージだろうか…。
116 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:59:03.96 ID:hF6kFOED0
TTT会員D「相変わらず不細工な動画だ。そんなポーズを決めて悦に入っている位なら、
食い千切られた鼻を拾って整形外科に急行するべきだろうに。いや、足首の治療が先かな…」

ブチン!

そう呟き、参考視聴していたネット動画を消すTTT会員Dなのであった。

117 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 00:59:35.21 ID:hF6kFOED0
今日はここまでです。
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 01:20:33.47 ID:fXqErCiN0

調子こいて虐待失敗
医者にどう言い訳するつもりなんかねこの基地外は
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 01:31:00.07 ID:eCN/Lfuuo
また某スレからネタパクったのか
ほんと最低だなコイツ
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 03:26:03.46 ID:6OzeSyjP0
乙でしゅ
いまだに動画投稿してるところを見ると特定には至っていないのかな?
しかしこのSSのアライさん達は死に際でも根性あって面白い
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 07:58:27.64 ID:8sPKZQTVO
同じ板にある『アライちゃんのいる日常』って面白いよな
アラ罪もこれの1/10で良いから面白くなって欲しい
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 08:06:34.25 ID:2n/H4w9L0
まぁこれ。なろう系アラ信SSやろモロパクリの
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 08:42:58.66 ID:Dz7FAfUuO
乙。TTT会員D何か動画を作る気なのか。野獣度が高いね。アライさん。
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 08:47:35.24 ID:AM8cjsiLO
殺アライPの考えがスレ住人が言う荒らしの人物像とクリソツなんですけど、今後もss内で荒らしをTUEEEENODAAAAAなアライさんでこうやっていくんすかね
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:18:47.53 ID:Vi3oFwJPO
あまり言いたくないけど連続でこれじゃ勘繰られても仕方ないわ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:45:38.46 ID:Wryzt4+8o
やり口がネタパクリとか陰湿なんだよな、この作者めっちゃ性格悪そう
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:21:03.33 ID:llsP9Lq60
尊敬するアラ虐ssのオマージュで急遽仏像の話を作ったって結構前に作者自身言ったが
まぁ、そういうもんは向こうさんにせめて一声掛けとくべきやったろなぁ
無反応であったっとしてもそれ一つで違ったさ、もはや後の祭りだがね
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:26:44.63 ID:FUnT3LfcO
尊敬するもんを礼儀も遠慮もなく馬鹿にしていくスタイルなのか(困惑
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:06:04.10 ID:7jpctumpo
向こうもこんな盗作ストーカーに絡まれて迷惑だろうよ
130 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:44:44.89 ID:hF6kFOED0
続きを書き込みます。

さて、疑問を持っていらっしゃる読者の方に対して一言説明を。

アライちゃんを踏み殺して駆除…という発想自体はさして目新しいものではなく、既に他のSSで登場し、
当SSでもアパート男がドブに潜むアライちゃん(後にジェニファー)にやろうとしていました(その時は失敗)。

ただ、『いづれまた試そう』と思っていたネタを敢えてこの時期に使ったのは、何人かの方がご指摘のようにとある先輩SSの衝撃が大きいです。
世界観の違いはさて置き、こんなにもアライさんは軽い存在なのかぁ〜と。勿論、二次創作のキャラ自体に軽重など在るはずもないと言われればそうですが。

まるで、その世界の神が『ヒトのサンドバックとなるように』泥人形から作ったかの如く、
身を守る素振りも抗うことさえ満足に出来ないまま、プチプチ死にゆくアライさんを読んでいると。
こう、ドキリというかグサリときました。

そう言う風に人の心を揺さぶる作品が、ご執筆出来るのは、皮肉でも何でもなく、そのSS作者様のご才能であり、到底自分の及ぶところではありません。

ただ、自分の知り得る範囲では、けものは生きることに懸命な存在です。
罠に掛かっても、時に自分の手足を引き千切ってすら、逃れようと大暴れし。
窮鼠となれば、虎にすら噛みつきに行きます。

『アライさん』『フレンズ』が普通に存在する世界をもし、仮想するなら―

アライさんとヒトが比重に差こそあれ、己が命をチップに向き合うなか、人間だけがまるで神様に守護されたかのように掠り傷一つ負わないわけはないし、
散々、『日本にとって困った存在』と作中で言われているアライさんが、いざと成ったら、飼い猫一匹、カラス一羽、猟犬一頭すら殺せないはずはない。

少なくとも当SSではそう言う姿勢で当面物語が展開されていきます。
ご満足頂けない方がいらっしゃれば、申し訳ありません。


これは、なにも他のSS作者様方に文句を言いたいわけでも、『アライさんを保護するのだー』と言う訳でもありません。
そうではなくて、なんていうか、『自分に内在する嫌な部分』とでも言いましょうか、それを改めて目の当たりにするきっかけとなったとでもいうような…

作中で殺アライPが叫んでいた言葉は、実はアライさん画像を見ながら、かつて自分が心の中で思った気持でもあります。

131 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:46:23.42 ID:hF6kFOED0
鏃アライさん「うーん」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー

うんこを垂れ流す鏃アライさん。

子分アライさん1「溜め糞するのだー!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん1「ためふんしゅりゅのりゃー!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん2「うんこいっぱいだすのりゃー!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂1「クルルルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂2「クルルルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー

子分アライさん2「溜め糞うんん!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん3「のりゃー!!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん4「いっぱでたのりゃー!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂3「クゥルルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂4「クゥルルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー

子分アライさん3「チビ達!ここなら埋めなくて良いのだ!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん5「てまがないのりゃー!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん6「うんここうげきなのりゃ!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂5「クルルルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂6「クルルルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー

子分アライさん4「うーん!うーん!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん7「ひっひふー!ひっひふー!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子分アライちゃん8「のりゃのりゃのりゃ!!!」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂7「クゥゥルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー
子アライグマ♂8「クゥゥルルー」ブリュブリュブユブリブリブリブッブー

132 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:48:11.44 ID:hF6kFOED0
タヌキ『アライ』ちゃん「うーん」プップー

タヌキ『アライ』ちゃんも皆に混じって、踏ん張ってみるが、小さなおならが出ただけだ。

ピン!

傍らの鏃アライさんにデコピンされる。
もう鏃アライさんのうんこは済んだらしい。

鏃アライさん「もう!お前はうんこをしに来たんじゃなくて『新入り』として『家族』の勉強をしているのだ。
出ないなら出ないで別にいいのだ!!!」

そう傍らの『同僚(恩寵アライさんとして)』に注意しながら、
鏃アライさんは素早く周辺の護衛子分アライさん達に目線と手合図を送る。

鏃アライさん「(周辺の状況に変化はないのだ?)」ヒュヒュパクパク
護衛子分アライさん「(問題なしなのだ!)」ヒュヒュパクパク
133 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:50:36.19 ID:hF6kFOED0
ここは、『家族』アライさん達の宿営地とはやや方向違いの地点。

因みに『宿営地』と人間に分かりやすく表現したが、
『家族』アライさんもいつも全員が一箇所にぎっしり固まっているわけではない。

『儀式』『戦時』『全体教育』等の機会を除けば、基本は各小グループで行動することも多いし、
寝泊まりするのはこれまでの巣穴だ。

もっとも『どの巣穴』を『どのアライさん』が使うかは、大母アライさん達が大まかな割り振りをし、
足りなければ掘らせ、現在の集住エリアにある程度纏まる様にはしてある。

小姉アライさん率いる『チビ達+保母アライさん達』は守りやすい真ん中、ないし一番逃がしやすい場所、
そう決めてある。


鏃アライさん「(『自分で巣穴を作る』なんてビックリなのだ。奪うのが当然だと思ってたのに…。
作る方法さえ分かれば作れるのだ。アライさんは器用なのだし…)」

チラリ

タヌキ『アライ』ちゃん「?」キョトン

大発明をアライさんにもたらした張本獣は割と自然体である。
134 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:51:26.76 ID:hF6kFOED0
パンパン!!!

母アライさんは手を打ち鳴らしてチビ達を注目させる。

子分アライさん1「チビ達!今度は駆けっこなのだ。皆で勝負なのだ!」コスリコスリ

子分アライちゃん1「まけないのりゃー!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん2「せいぞんきょうそうはすでにはじまっているのりゃ!」ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂1「クルルルルー」ヨチヨチヨチ
子アライグマ♂2「クルルルルー」ヨチヨチヨチ
子分アライちゃん3「のりゃー!!!!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん4「しゅしゅめ!しゅしゅめ!」ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂3「クゥルルルー」ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂4「クゥルルルー」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん5「なのりゃー」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん6「はっ!はっ!はっ!」ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂5「クルルルルー」ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂6「クルルルルー」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん1「ひっひ!ふっふっ!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん2「のりゃ!のりゃ!のりゃ!!!ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂1「クゥゥルルー」ヨチヨチヨチヨチ
子アライグマ♂「クゥゥルルー」ヨチヨチヨチヨチ

135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 14:52:17.02 ID:SDMvrm9EO
続きがきた。いきなりの糞描写でびっくりする。
136 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:53:19.16 ID:hF6kFOED0
ウジャウジャヨチヨチ湧き出すアライちゃん達の四方を守るように蟹股で歩きながら、
母アライさん達は吊り上がった目を細める。
ますます目つきが悪くなる!

子分アライさん1「チビ達は本当に可愛いのだ〜」コスリコスリシッポフリフリ
子分アライさん2「最高なのだぁ〜。雌の冥利に尽きるのだぁぁ〜」コスリコスリシッポフリフリ
子分アライさん3「チビ達!!!さっき教えた場所には罠があるから寄っちゃダメなのだ!!!」コスリコスリシッポフリフリ
子分アライさん4「フサフサ尻尾がフーリフリ!見てるだけで癒されるのだぁぁぁ〜」コスリコスリシッポフリフリ


鏃アライさんは抜け目なく周囲の様子を確認する。
ピクピクピク
ケモ耳を盛んに動かす。

例えば、スコープ越しの視線―
犬笛の音―
猟犬の吠え声―
鉄と火薬の臭い―

周囲の護衛子分アライさん、同伴した恩寵アライさんと一体になり、どんな些細な異常も見落とすつもりはない。

タヌキ『アライ』ちゃん「…」ピクピク

隣の同輩も一生懸命真似している。

137 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:55:20.48 ID:hF6kFOED0
鏃アライさん「…」

―全体の巣穴の数は揃ったのだ。この中から、比較的安全そうな地点周辺にある穴を皆に割り振る!―
―数が少し足りないのだ。巣穴はある程度ばらけて居るし―
―次の一戦をして仕入れるのだ!!!―


鏃アライさん「(そんな時にこの恩寵『タヌキ』アライさんが…。大母さんの義子がふと漏らしたのだ。
『巣穴が足りなければ作ればいいのではないで…ないのだ?!』と」


普段、まるで動じると言うことが無い大母アライさんが、その瞬間だけは目を丸くした。
もっとも、ほんの一瞬のことだから、そのことに気が付いたのは鏃アライさんだけだったが…。
138 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 14:59:03.34 ID:hF6kFOED0
鏃アライさん「大任を受けたのだ…」


大母アライさん『鏃アライさん。お前はさっきの『チビ』の発言を聞いてどう思ったのだ?』

大母アライさん『アライさん達『家族』には実は欠けている処が多いのだ。
それは『アライさん』と言う種族がこの国に置いておかれている立場に起因するのだ…』

大母アライさん『例えば、アライさんの知性は…。『家族』結成後は変わりつつ有るのだけれども、
原則、先祖の口伝と自分の経験・耳学問が頼りなのだ。それは体系的な教育の不足。
つまり、ある分野ではやたらと『物知り』なのに、別の分野場面では急にマヌケになる、
と言う結果を生じているのだ』

大母アライさん『そして、異種族間接触が存在しなかったせいで『外部視点の気付き』というものに
恵まれなかったのだ。まあ、異種族どころか同種とすら、ほぼ群れてなかったのだから、当たり前なのだ…』

―だから―

大母アライさん『新入りの我がチビに『家族』の営みを順次伝えがてら、
それを見たときの『タヌキ』アライちゃんの感想を聞き洩らさずに覚え、大母さんに伝えるのだ』

139 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 15:00:37.51 ID:hF6kFOED0
タヌキ『アライ』ちゃん「あの…、鏃アライさん?!」
鏃アライさん「ふぇ…。何なのだ?」

タヌキ『アライ』ちゃんはさっきから気になっていたことをやっと尋ねる。

タヌキ『アライ』ちゃん「皆さんは何をなさっているのですか?」


子分アライさん1「チビ達!今度は木登りの練習なのだ」コスリコスリ

子分アライちゃん1「うりゅー!」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん2「てっぺんめざすのりゃー!」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂1「クルルルルー」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂2「クルルルルー」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん3「てんかとりゅのりゃ!」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん4「しゅしゅめ!しゅしゅめ!」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂3「クゥルルルー」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂4「クゥルルルー」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん5「なのりゃー」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん6「はっ!はっ!はっ!」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂5「クルルルルー」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂6「クルルルルー」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん1「ひっひ!ふっふっ!」ヨジヨジヨジ
子分アライちゃん2「のりゃ!のりゃ!のりゃ!!!」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂1「クゥゥルルー」ヨジヨジヨジ
子アライグマ♂「クゥゥルルー」ヨジヨジヨジ


鏃アライさん「木登りの練習なのだ」
タヌキ『アライ』ちゃん「そうじゃなくて…」
140 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 15:02:00.48 ID:hF6kFOED0
鏃アライさん「…。この辺りにはアライさん用の罠が10箇所仕掛けられているのだ」ボソッ

タヌキ『アライ』ちゃん「!!!」ビクッ

驚くタヌキ『アライ』ちゃんを安心させるように鏃アライさんは伝える。

鏃アライさん「もう、あそこのアライさん・アライちゃんには伝達してあるのだ。
そして、『家族』にとって幸運なことに…、ここは皆の『宿営地』とは方向違いなのだ!!!」

ポン!

合点がいったタヌキ『アライ』さんは手を打つ。

タヌキ『アライ』ちゃん「それでさっきから、わざと生活痕跡を残しているんですね。
方向違いのポイントにアライさんがたくさん生活していると人間に思い違いをさせるために。
生活習慣を変えてまで止めた『溜め糞』をわざわざし放題にしたのも!!!」

まさに『ブリブリ溜め糞大作戦』
141 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 15:04:25.90 ID:hF6kFOED0
鏃アライさん「それプラス、実母子の大事な家族タイムなのだ。どうしても、『家族』全体の役割があるから、
実の親子で過ごす時間が少なくなってしまうのだけれど…。
アライさんにとって、それは掛け替えのないものなのだ。あと、餌集め・お食事も一部兼ねているのだ。
同じようなことを別動隊が一定間隔で各方向でやっているのだ!!!」

タヌキ『アライ』ちゃん「考えてみれば、突然、アライさんの群体が痕跡も無く蒸発すれば、
人間が不振がりますものね。でも、罠は?いつまでもアライさんが掛からなければ不思議に思われるのでは…」

鏃アライさん「餌は敢えて全ては取り尽くさないようにしているのだ…。勿論、慈悲の為ではない。
『この辺りにアライさんの巣を作るのだ』とか言って、ノコノコやって来る余所者アライさんに入り込む隙を
ワザと空けておくのだ。別に、他のけものでも良いのだ…」

そして、マヌケはやがては罠に掛かるだろう。
『家族』の身代わりに―

もっとも、それを看破し『家族』の元まで至るものが居たら、帰順を認める方針だと大母さんは言っていたのだ!!!

142 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 15:05:43.09 ID:hF6kFOED0
タヌキ『アライ』ちゃん「…」

同種に対して…、勿論、異種族に対しても、『家族に非ずんば』苛烈な姿勢を崩さない義母に改めて戦慄する。

タヌキ『アライ』ちゃん「(二人きりの時や『年下なる姉アライちゃん達』と過ごすときは、
もう少し優しそうなのに…)」


野生を、自然を生きると言うことはこういうことなのか…
いや、生きることそのものが…


タヌキ『アライ』ちゃん「私は…、甘えていたのでしょうか…」ボソッ!

鏃アライさん「…」

鏃アライさんは何も言わない。
自分も大枠での立場的にはタヌキ『アライ』ちゃんと似たり寄ったりだと知っているためだ。

『拾われた命!ただ、大母さんの為に捧げるのみ』

143 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 15:06:13.23 ID:hF6kFOED0
サッ!

鏃アライさんは片手を振り上げて合図を送る。
そろそろ引き上げ時だろう。

子分アライちゃん達「「「なのりゃーーー!!!!」」」ヨチヨチヨチヨチヨチヨチ

アライちゃんのウジャウジャしたヨチラー歩きの音が暗い森に響く。

144 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/30(土) 15:06:41.76 ID:hF6kFOED0
一旦ここまでです。
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 15:12:04.11 ID:VcFxK40uo
だらだらと言い訳ばかりで盗作についてはぐらかしかよ
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 15:18:39.52 ID:D078Dn87o
>>130
こういうスタンスならアラ虐の看板は外すべきだし取ってつけたようなアラ虐用語や描写は抜いた方がいいんじゃねえの?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 15:19:44.09 ID:SDMvrm9EO
乙。ますます進化していくなあ。
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 15:31:32.54 ID:iVRleofdo
素直になろう系アライさんが活躍するssって言えばいいのでは?
タヌキちゃんにすっごーい言わせてる時点で臭すぎてもうね
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 16:03:14.11 ID:63U04qTP0
親切で忠告しとくけど、まずPixivへ移りなさい
VIPじゃ荒らされても文句言えないよ
それからタイトルを『フレンズのデストピアでアライさん転生』
とかにして冒頭で車にひかれて死んだ主人公(人間)が
大母アライさんに転生するシーンを追加しなさい
アラ罪とかいうタイトルでアラ虐に見せかけて
人間がアライさんに良いように扱われてヘイト溜まるばかりだから
アンチが湧いてくるのよ
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 16:12:30.01 ID:t5+B6EXa0
コピペ

>荒らし(ん)「アラ虐しないのは作者以上の知能がーのりゃのりゃ!!!」←まるでアラ虐するのが知能高いみたいな思考回路

>住人「それは流石に失礼だろ。嫌ならみるなよ」

>荒らし(ん)「(都合の悪いレスは無視)今度は重箱の隅をつつくのりゃ!!!長文アタックなのりゃのりゃのりゃ!!!」

>作者「熱心な読者ですね(皮肉)」
>住人「うわぁ...頭アライだぜ...」

>末期の荒らイ「ここはアライさんの住処なのりゃ!pixivに行くのりゃ!出てけー!!!」シッポフリフリ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 16:15:53.04 ID:Gc0SugyRo
信者がこのレベルだからな(笑)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 16:41:05.26 ID:LIGyIXdqO
パクり云々じゃなくて直後にあからさまに後追いをしてるってのが問題なんだよなぁ……分からないかなぁ
後何度も言われてるけど地の文が明らかに中庸じゃないから矛盾を感じられてるんだよ
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 17:12:39.37 ID:FUnT3LfcO
アラスコ最終話のセリフそのまま持ってきてんのも「よくある言葉」で済ませられるんですかね…
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 17:37:20.91 ID:s5/KN6L1o
パクリ・盗作・後追いとか叩かれるような行為を作者がしてんのに
それを信者が無理矢理擁護して
アンチが悪いのりゃぁああああ、とか流石に頭アライさん過ぎない?
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 17:45:04.93 ID:63U04qTP0
「嫌なら見るな」って言うけどアライさんに対して
マイナスイメージを持たせるタイトルをつけつつ
本文中でアライさんが虐殺されるから
虐待ものだと普通は思うんだよ
でも読み進めていくと人間がアライさんにしてやられて
ヘイトが溜まる一方

国産牛肉と書いてあったので買ったら
中国産鶏肉だったくらいの詐欺だよ
「嫌なら見るな」じゃなくてここまで読んだ
時間を返して欲しい
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 18:04:10.20 ID:Vn8CHao8o
進化っぷりがすごいな でも内部崩壊しそう
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 18:05:45.34 ID:yPZo+wwpO
個人的にはストーリー物として割り切っているし、面白いと思っているけど。
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 18:13:39.26 ID:D078Dn87o
後追い的な描写は別に構わないんだけどちゃんと後追いしてますって明言した方が色々とよろしいのでは
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 18:19:26.92 ID:s5/KN6L1o
普通の人ならそれで何とか収まりそうだけど
この作者パクリ元の作者の書いたこと平気で全否定したり踏みにじるからなぁ
しかもパクるにしても外部でこっそりじゃなくて同一板内で堂々とパクるし
正直この作者頭おかしい
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:07:20.54 ID:p6+1+5S6o
>>世界観・設定は原作アニメや他の名作SSを参考にしながら、自分でも埋め合わせ、調整、推測、創作等を行っています。

一応最初からこう言ってるし
まぁ『参考』のレベルを明らかに超えてるけど
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:19:32.95 ID:yPZo+wwpO
どっちの作品も其々見解があるから、柔軟に楽しんでるけど。
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:35:14.59 ID:U3dGRvsz0
他作の描写で気に入らなかった部分をモロに持ち出してきて
「本当ならこうなったはずだ!」
みたいな改変してるから何様のつもりだよって思われるんだよな

それはまあいいとして、俺は作中人物が何の脈絡もなく歴史知識を披露するのが気になるんだよな
作中は一般的なエリートサラリーマンならモンゴル帝国と古代ギリシャと古代ローマの政治・軍事の知識があって当然の世界なのか?
戦後で物資も労働層も足りない中でそんな科挙みたいな出世競争してたんだとしたら社会の奇形的発達としかいいようがない
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:46:25.19 ID:Vn8CHao8o
>>162
普通に習うと思うけど・・・ つうかそこは突っ込むようなところか?
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:48:18.46 ID:yPZo+wwpO
後、アライさんが集団になったことによるデメリットも出てくると書かれていたから、どの様なものか気になるのは気になるな。些細なものか、軍団が崩壊するくらいなものなのか。
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:49:41.02 ID:FbjoDfiMO
殺アライPがアライさんに鼻を食いちぎられた理由ってさ
鼻の傷のせいで殺アライPだと特定されました!殺アライPは逮捕されました!
って展開にするためだろ?みえみえなんだよ
この作者って1話先しか考えてねーのかよ
ご都合展開に持っていくためにアライさん強化しすぎだよ
ワニ並みの顎力を持っていてアライグマの機動力と人間並みの知能を持ってるバケモノなんて
野生の熊よりよっぽど脅威じゃねーか
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 19:56:39.83 ID:FUnT3LfcO
参考にしてるとかいう割には、アラスコでいうショクエモンやハンターみたいな冷静で抜かりのない奴がアラ虐勢に一人もいないで
向こうでは殆どやられ役の、感情的で攻撃的なアラアンチ的な奴がアラ虐代表みたいになってて、
理性的なやつは全員アラ虐に否定的になっていくあたり、変な思想があるんじゃないかと思ってくる
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:00:25.44 ID:ORKkQLiGo
>>162
向こうの設定丸々持ってきて自分のssでアライさんtueeeeeeeに改変とか
いじめられっ子が妄想の中でいじめっ子ボコボコにして気分晴らしてるのに似てる。
ていうかこのssって不登校の中学生が書いてる感がある、なんとなくだけど。
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:09:03.66 ID:c8h1gviI0
>>167
ブーメランな気がするぞ
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:11:48.17 ID:Vn8CHao8o
>>165
展開予想はマナー違反だし、そんな荒っぽい言い方は良くないよ
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/12/30(土) 20:15:38.94 ID:/dOg6dGp0
アンチや荒らしに負けずに頑張ってくださいー
応援してますよ!
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:18:52.43 ID:u0RbgcYRo
非難されるような事しても信者がこれだもんなぁ…
ていうか作者が書き込んでんのかな…
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:20:27.56 ID:/dOg6dGp0
お、レッテル貼りの常套句だ
本人書き込みとか信者(笑)
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:27:19.69 ID:FUnT3LfcO
aとe間違えるか普通?
あと作者でもないのにあげるのもマナー違反だし、
投下中の展開予想がダメなんじゃなかったっけか?
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:29:22.77 ID:lRAIpqD4o
>>168
創作と盗作して勝手に自分好みに改変じゃブーメランにならんと思うが
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:31:21.55 ID:c8h1gviI0
>>174
一番下の行の事。中学生なのはお前だろ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:33:37.60 ID:8B3OOax/0
>>173
それアラスコの作者の発言で他所のルールだよ
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:34:42.48 ID:8B3OOax/0
アライさん自体がたつき監督が生み出した
けものフレンズのパクリなんだから別にいいだろ
KADOKAWAはけものフレンズを奪った泥棒なのだー
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:37:05.32 ID:8B3OOax/0
たつき監督やヤオヨロズからけものフレンズを奪ったKADOKAWAを許すな!
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:42:38.69 ID:thHHEXMto
>>166
とどのつまり、なろう系アライさん作りたいけど
自分じゃ創作力無いから他人が作ったSS内で自分の都合がいい部分だけつまみ食いしてパクってるだけだよなぁ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:45:46.72 ID:8B3OOax/0
>>179
パクリ認定すれば気軽に攻撃できるから便利だよな?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:52:54.40 ID:FUnT3LfcO
>>160見て貰えばわかるけど、実際参考にしているってのは作者自身が言ってるんだよなぁ。
その調整のベクトルが常識外れもいいところなんだけど
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 20:56:44.81 ID:8B3OOax/0
参考なら他のアライさんSSもやってるだろ
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:17:01.65 ID:S6Aa7rd+0
とりあえずこれだけいいか?

おめぇ等いいかげんにしろ!アラスコん時もそうだがくだんねぇことで30レスもろうひしてんじゃねーよ!
途中でsage忘れてる奴までいるせいで更新きたかと思ったろうが、雑談スレでやれや!
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:36:27.65 ID:iA1OkLD0O
>>130
何て言うかさ……真偽は兎も角いつかどっかで使おうって思ってたのはいいわ
でも直後に使うのは他作にあやかっての人気取りに取られかねないから悪手だと思うぞ、ただでさえ一つ前の投下でも何も言わずに引用して言われてるんだから……
何というか間が読めてないというか気を使えてないというか……クラスの人気者がやってるネタを使って笑いを取ろうとしてるキョロ充っぽい

あと誤変換は別にいいけど「いづれ」は無くね?間違っていないけど使わないぞ
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:45:12.14 ID:4szFDqa8o
実際タイトル詐欺や説明が乖離しているのはアラ虐が人気だからそれにあやかりたいからだろう。
下手な言い訳しないで
>>146>>149が言ってる通りにした方がいいと思うんだけど。
なんか変えたら負けとか思ってるのか知らんけどさ。
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:53:45.02 ID:8B3OOax/0
>>185
単発ID怪しいなあ一人で全部書きこんでるんじゃないの?
ここIDすぐ変えれる仕様だからな
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:59:45.37 ID:FbjoDfiMO
>>185
186みたいに作者も「都合の悪い意見は全部一人のアンチが自演してる」
って考えみたいだから言っても無駄のようだな
こういう人の意見を聞かない奴は
いつまでも成長できないから面白い文章を書けない
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:01:05.11 ID:p6+1+5S6o
スレタイ変更や文章での取って付けたようなアライさんsageは止めたらってのは結構前から言われてるぞ
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:06:54.02 ID:LWBGe8XI0
ヒトしゃん仲良くするのらぁ
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:56:21.51 ID:Vn8CHao8o
詐欺も何も完結していないし、長編作品の途中だろう
アラ虐の看板て・・・「アラ虐SSです」なんて書かれていないだろ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 23:07:18.78 ID:S6Aa7rd+0
>>189
ヒャッハー!アライは消毒だーーー(火炎放射)
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 23:12:14.46 ID:p6+1+5S6o
何度も言って悪いけどスレタイがまずそういうのを最初に想像させる文だからなぁ……
確かに読み進めればそこからの反逆物だってやり方もできるけど、公平さが必要な地の文で「ウンコのフレンズ」やら「気持ち悪い顔」等散々悪意のある貶ししてるし……悪い意味でギャップがあるんだよ
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 23:20:39.68 ID:D078Dn87o
>>190
アラ虐SSじゃねえよって言われたら他所のアラ虐SSの内容の後追い的な描写するのはマジでやめろやってなるよ!?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 23:46:47.44 ID:Vi3oFwJPO
所でよく知らないんだけど
>>鏃アライさん「(『自分で巣穴を作る』なんてビックリなのだ。奪うのが当然だと思ってたのに…。
作る方法さえ分かれば作れるのだ。アライさんは器用なのだし…)」

ここで何か大革命かつ大発明みたいに言われてるけどアライグマって自分で巣穴作らないで強盗とか空き巣みたいな方法でしか巣作りできない寄生虫みたいな生き物なの?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 23:52:11.78 ID:cakgluaF0
>>194
アライグマは自分で作らずに他の動物が作った巣に住む
タヌキもたまにやる
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 00:12:18.32 ID:KRR+c8pLO
>>195
へぇ、そうなんだ
余所から奪うことしかできない寄生虫の癖にそれが理由で駆除されたら普通は文句言えないよな
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 02:08:02.61 ID:/7pday0Y0
たかが場末の二次ssだ
気楽にガンバなのね
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 02:45:49.21 ID:kC0ZlimV0
なんで雑談スレ行かないの?
ほら、ここだよ。http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1511946552/
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 07:25:33.89 ID:kZJh+7KBo
>>130
>>1が言うとおりあっちはアライさんはサンドバッグになるべく造られたような所が示唆されてるし、前提となる世界が全然違うんだよね
だから上っ面だけ持ってきてこっちで語ることに違和感や嫌悪感を覚える人もいるのかと……けもフレの二次創作であって余所の三次創作じゃないんだし
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 08:03:37.11 ID:yYlgKYbmO
一般アライさんは虐待用ゆっくり並にバカなのに
大母アライさん勢だけ皆人間より賢いのがイミフ
少なくとも虐待派人間より確実に賢いよね
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 10:41:13.63 ID:0mj5mgGK0
ダメな個体が死んで優秀な個体のみが生き残るのは自然の摂理
生存バイアスとかいうやつだっけ?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 12:04:40.17 ID:G5q+jYaJo
>>200
このスレのアライさんは碌な教育環境が無いのにあっという間に言語を使いこなしてテレビ盗み見したりで賢くなる化け物だから
203 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2017/12/31(日) 23:39:18.10 ID:Pheedbjw0
今日はお休みです。

読者の皆さんの2018年における益々のご発展を祈念しています。
原作(アニメ)もそのまた原作(野生動物)についても同様に。

拙い文章に付き合って頂き、誠に嬉しく思っています。
本年はありがとうございました。

また、溜めれた段階で書き込みます。
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2017/12/31(日) 23:44:29.94 ID:nNmbeEB80
了解。良いお年を。
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 23:46:37.36 ID:zFIANOTY0

最近は変な奴らが住み着いたけど、>>1が好きなように書いていけばいいと思うよ
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 23:51:11.87 ID:DNbh8ZJro
変な奴らにお前みたいな煽らなきゃ済まないキッズも含まれてるんやで^^
207 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 00:51:51.68 ID:xSau/1+90
続きを書き込みます。
208 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 00:53:30.03 ID:xSau/1+90
カサッ!カサッ!

任務を終えた子分アライさん母子達を安全な方向に護送した後、
鏃・タヌキ『アライ』さんコンビは別の見学場所に向かう。
藪・低木をかき分けながら、鏃アライさんとタヌキ『アライ』さんは進む。

鏃アライさん「どう思ったのだ?」ガサッガサッ

タヌキ『アライ』さん「?」ガサッガサッ

不意に尋ねられタヌキ『アライ』ちゃんは困惑する。

しかし、直ぐに意味する処を理解し、答える。

タヌキ『アライ』ちゃん「私見ですが、『ブリブリ溜め糞大作戦』はある程度、上手くいくと思います。
ただ、人間はとても賢い。
不審な点があれば、それこそDNA検査でも何でもして、生息個体と生活痕跡の主の照合をしてくるでしょう。
普段の狩猟・防除活動ではそこまではしないでしょうけど…」

209 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 00:55:30.87 ID:xSau/1+90
鏃アライさん「DNA検査?何なのだ?それは…」ガサッガサッ

タヌキ『アライ』ちゃん「私も漠然としかお伝え出来ないのですが…。
人間が犯罪捜査や親子関係調査に利用する方法で、血や汗・唾液、粘液、毛髪などから
その個体の遺伝的特性を掴みます。
そして、本人(本獣)確認、個体間の親族関係割り出しなどに利用するのです」

鏃アライさん「つまり…。身代わりアライさんの死体を使って、
生活痕跡を残させたアライさんとの親族関係を調べられたら…。
生活地域撹乱策が破綻してしまうのだ!!!」ビックリ


少し慌て始める鏃アライさんをタヌキ『アライ』ちゃんは宥める。

210 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 00:56:39.06 ID:xSau/1+90
タヌキ『アライ』ちゃん「そんなにすぐに、とは言っていません!一度や二度は平気でしょうし。
それに『空き』に入り込むアライさん達が、『家族』アライさんと親族関係を元々持っていた場合は、
そんなに怪しまれることはないでしょう。
アライさん達は子沢山ですので、そう言うことも普通に起こり得るでしょうし…」


コクコク

鏃アライさんは、『恩寵組』に相応しく、直ぐに落ち着きを取り戻すと二度頷き、同輩に賛意を示す。

タヌキ『アライ』ちゃん「…」ホッ

鏃アライさんは、タヌキ『アライ』ちゃんの言葉。
特に『DNA検査』を頭の記憶スペースに叩き込むと歩調を整え、彼女を先導する。
211 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 00:57:50.64 ID:xSau/1+90
バサッ!バサッ!バサッ!

向かった先では、中姉アライさんと子分アライさん達が、鶏小屋に落ち葉や枯れ枝を乗せたり、
纏わり付かせたりしている。
屋根や壁に必死にペタペタはっ付けている。

タヌキ『アライ』ちゃん「?」

タヌキ『アライ』ちゃんは傍らの鏃アライさんを見上げる。

鏃アライさん「?」

此方もハテナマークを頭上に出している。

鶏小屋は簡素ながらも意外に良くできている。
きっと人間の書物の『ニワトリの飼い方図鑑(仮)』的な物に掲載されている図や写真を参考にしたのだろう。
212 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 00:59:18.55 ID:xSau/1+90
中姉アライさん「この小屋には8羽住んでいるのだ!もっと捕まえたのだけど…、
『一箇所に纏めるとリスクが分散できないのだ』と大母さんと大姉さんに言われて、バラしてあるのだ」コスリコスリ

そう話しながら、中姉アライさんは、鏃・タヌキコンビの下に向かってくる。

子分アライさん達の作業はもう少しで終わりそうだ。

タヌキ『アライ』ちゃん「あれは…、ひょっとして上空から見られた時のカモフラージュですか?」

コクリ

中姉アライさんは大きく頷き、胸を張る。

中姉アライさん「この小屋も含めて、捕獲したけものは極力、樹々で見えにくい場所で飼ってはいるのだけど…。
人間はドローンだのなんだのを気紛れに飛ばすのだ…」コスリコスリ

213 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 01:02:03.15 ID:xSau/1+90
タヌキ『アライ』ちゃん「(そう言えば、この『家族』結成のそもそもの切っ掛けは、ドローンの頻繁な往来に
よって、人間の来襲に当時の公民館アライさん―今の大姉アライさんが気づいたことだったと伺いました)」


タヌキ『アライ』ちゃん「『家族』のアライさんは、人間社会で暮らしていた私が思うより遥かに
『上空からの視線・攻撃』を警戒為されているのですね」

中姉アライさんは、目をパチクリする。

中姉アライさん「そりゃそーなのだ!!!人間以外にも猛禽類にカラスに…。
上空より襲い来るもの、見張るものは多いのだ!アライさん達も備えるのだ!」コスリコスリ

そう言って、中姉アライさんは、自衛隊などが施設・大型兵器をカモフラージュするみたいに、
森に溶け込ませた鶏小屋を誇らしく視線で示す。

タヌキ『アライ』ちゃん「(そう言えば、この地域のアライさんの先祖は、
かなり頻繁に自衛隊の行動を目撃していたと義母さんから…)」
214 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 01:04:20.21 ID:xSau/1+90
鏃アライさん「それで、卵はどうしたのだ?」

中姉アライさん「今朝は、この小屋からは六個取れたのだ!
大母さんのご指示で2個は大母さん・姉アライさん達で、2個は手柄があったアライさん達で、
もう2個は体が弱っているアライさん達で食べたそうなのだ。
アライさんも大母さんに呼ばれて、一緒にかき混ぜた卵を啜ったのだ!!!」コスリコスリシッポフリフリ

幹部・勲功者・一時的な(回復見込みのある)傷病者に手厚くと言ったところか。

中姉アライさん「他の小屋からの上がりの分配も、だいたい今のような感じなのだ。
獲物は皆で分け合わないとケンカになるのだ!」コスリコスリシッポフリフリ

タヌキ『アライ』ちゃんは頷く。
ケンカも―イジメも―自分は嫌いだ。
215 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 01:05:13.22 ID:xSau/1+90
中姉アライさんは、他の家畜・家禽の様子を見に行こうとするが、それを呼び止め、
鏃アライさんは大母アライさんの伝言を伝える。

鏃アライさん「大母さんから『イタチに注意するのだ。イノシシと蛇にも。
小屋に最低一匹は寝ずの番を置き、逆にこっちが餌にするぐらいのつもりで備えるのだ』と」

中姉アライさん「大吉なのだ!!!」
216 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 01:05:39.92 ID:xSau/1+90
今日はここまでです。
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 01:40:18.71 ID:esMePW6y0
作戦名ワロタww
218 : ◆95Jg271c710j [sage]:2018/01/02(火) 08:30:45.46 ID:oC72aTD7O
鏃アライさん「どう思ったのだ?」ガサッガサッ

タヌキ『アライ』さん「?」ガサッガサッ

不意に尋ねられタヌキ『アライ』ちゃんは困惑する。
しかし、直ぐに意味する処を理解し、答える。

タヌキ『アライ』ちゃん「私見ですが、『ブリブリ溜め糞大作戦』は失敗すると思います。
人間はとても賢い。ため糞の場所を偽装しても本営地から偽装地への移動の痕跡を
追跡される恐れがあります」

鏃アライさん「つまり…。逆に本営地を特定される可能性があるのだ!!!」ビックリ

なぜか親もいないのに『恩寵組』になったうえ中姉アライさんより立場が上になった
鏃アライさんは、無様に慌てだす。


バサッ!バサッ!バサッ!
向かった先では、中姉アライさんと子分アライさん達が、鶏小屋に落ち葉や枯れ枝を乗せたり、
纏わり付かせたりしている。屋根や壁に必死にペタペタはっ付けている。
普通に考えれば設置するための平坦な土地や基礎となるブロック、木材を加工するための鋸、釘や金網など
アライさん達で用意するのは不可能だがそこは なろう小説、鶏小屋は良くできている。

中姉アライさん「この小屋には8羽住んでいるのだ!もっと捕まえたのだけど…、
『一箇所に纏めるとリスクが分散できないのだ』と大母さんと大姉さんに言われて、バラしてあるのだ」コスリコスリ

大母アライさんはただの歴史オタではないので、テレビでリスクマネジメントの勉強もしていたのだ!!!
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 09:45:55.15 ID:2Uq9AdfIo
廃村の傍に住んでるんだから材料やら道具やらの調達はできるんじゃね
錆びてるかもってのはおいといて
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 10:17:38.70 ID:6XecFEuH0
作者は犬小屋作る感覚で鶏小屋作れると思っているんだろうけど
小屋作るのに丁度良い長さの木材用意するの素人には無理だから
そもそも木材自体腐って存在しないから
アライさん達は木を伐採してカンナで削って丁度良い長さに切れるのか?
鶏が逃げ出さないように周囲を丸太で囲む位ならできるかもしれないが
『鶏の飼い方図鑑(笑)』に載ってるようなものを作ったんでしょ?w
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 10:21:46.45 ID:7OhoK+dlO
トラバサミやラジオ盗めるんだから余裕
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 10:36:58.41 ID:LVnesKUPO
参考にしてるだけでそのままの形って訳ではないでしょ、「アライさんにしては」良くできてるってだけで多分かなり粗末なんじゃね?
そもそも調教されてるアライさんは手作業で高級家具作ってるし手先が器用はちょいちょい言われてるからそこまでおかしくもないと思う……毎回一発成功っぽいのはアレだけど

お話なんだし多少は大目に見た方がいいぞ
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 19:54:20.96 ID:NSp4Rxheo
この盗作魔は元々の何も考えてないからな
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 23:12:37.02 ID:n/w6wddM0
新年早々ケチつけてるやつなんなの?
225 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 23:54:49.42 ID:xSau/1+90
続きを書き込みます。
226 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 23:56:26.49 ID:xSau/1+90
カサッ!カサッ!

スタスタッ!

鏃アライさん「回れ〜右なのだ!!!」

タヌキ『アライ』ちゃん「はい」

クルリ

縞々芋虫尻尾と可愛いフサフサ尻尾がそろって、向きを変える。

出来るだけ足跡を残さないように、臭いの元を残さないように歩き続ける。
けものの常識であるため、一々それを明示するまでもないが…。

鏃アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんに口頭と視線で『安全な方向』を示す。

他の『家族』アライさんと同じように此奴にも宿営地への帰路・往路を覚えさせないと!!!
227 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/02(火) 23:58:03.61 ID:xSau/1+90
本当はさっきの小屋から、宿営地は遠くはなかったのだが…。

人間を含めた他のけものの追尾を撒くため、敢えて遠回りしたり、途中で『消えたり』、木登りしたり、
飛び移ったりと結構複雑なのだ!

先に帰って行った子分アライさん親子も護衛されながら、同じように『撒き道』を通って帰っている。
『安全な方向』を通るとはそう言うことだ。

真直ぐは帰らない。
自然は直線を作らない。

戦時などの緊急時には省くこともあるのだけど―

タヌキ『アライ』ちゃんは特に苦も無く、黙々と歩き、道順を覚えていく。

こういう行動自体は、野生のけものもしばしば行うものであるため、特に疑念も抱かない。
本能のような物だ。

クマなども人間の追跡・探索を先読みして、待ち伏せ、逃走を行うと聞く。
228 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:03:00.40 ID:dXxlSLhA0
道すがら、タヌキ『アライ』ちゃんはふと、気になった点を尋ねる。


タヌキ『アライ』ちゃん「そう言えば、いかに簡易なものとは言え…。良く鶏小屋を建てられましたね」

鏃アライさん「…」ピタッ

タヌキ『アライ』ちゃん「?」


鏃アライさんはまじまじとタヌキ『アライ』ちゃんの裏表のない可愛い顔を眺める。

タヌキ『アライ』ちゃん「??」ビクビク

タヌキ『アライ』ちゃんは動揺し始める。

タヌキ『アライ』ちゃん「(私は…。もしかして地雷を踏んでしまったのでは…。
これから一緒に生きていくアライさんを…。『家族』をバカにしたように受け取られてしまった?!)」

タヌキ『アライ』ちゃん「ごめんなさい!!!」ペコリ

タヌキ『アライ』ちゃんは、いけないことを言ったと気づいたら直ぐに謝る。

どっかのけものとは大違いだ!


よくよく考えたら、アライさんは―性向は兎も角―人間や他のフレンズと比べて知能が劣っているわけでもない。
双方の関係は最悪どころか、根滅対象とされているが、人間の側で何十年と生き抜いていれば
大工道具を人間が何に使っているかぐらい理解する個体は存在するだろう。
日曜大工の真似事ぐらい出来るアライさんも居るはず…。
と云うか居なかったならば、簡易的な物とは言え、槍を準備できるはずも無いわけだし―


229 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:06:43.63 ID:dXxlSLhA0
鏃アライさん「ああ…。良いのだ!謝らなくても。
お前のそういう反応を確認することがアライさんの今回の任務なのだし」

タヌキ『アライ』ちゃん「???」

目をまん丸にするタヌキ『アライ』ちゃんは置いておき、鏃アライさんは再び脳内スペースに以下のことを叩き込む。


『人間社会の住人は、生活痕跡の比較的単純な追跡でアライさんの巣に辿り着けると考える節がある』
『人間社会の住人の想像するアライさんの基礎知力・体力は極めて低い。同じ体格のツキノワグマどころか
人間以下と完全に舐めており、道具類の使用方法など学習することさえないと考えている』


鏃アライさん「(まあ、クマと闘うなんて危ないのだ。アライさんより大きい奴に至っては勝ち目が薄いのだし…。
『雄敵』に学べなかったガイジから弾かれてるわけで、ヒトの侮りもさもありなんと言ったところなのだ…。
人間全員がこう舐めてくれたら楽なのだけど。例外も居ると思って備えるべきなのだ!!!)」
230 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:08:23.18 ID:dXxlSLhA0
鏃アライさんは考えを整理するとタヌキ『アライ』ちゃんに向き直る。

鏃アライさん「別に怒ってないのだ!疑問はドンドン答えてやれと大母さんからも命じられているのだ!!!
綻びを繕うごとに『家族』の力は増すのだと!!!」

タヌキ『アライ』ちゃん「…」ホッ!

同輩の力強い言葉にタヌキ『アライ』ちゃんは安堵する。

鏃アライさん「それで、さっきのお前の疑問なのだけど、
次向かう場所を仕切る姉アライさんに詳しく聞いた方が良いのだ」
231 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:10:38.33 ID:dXxlSLhA0
プーン プーン

羽虫の飛び回る嫌な羽音が響く。
山の中なのだから、虫がたくさんいるのは当然なのだが―

タヌキ『アライ』ちゃん「ここは…」
人間の不法投棄場所―

タヌキ『アライ』ちゃん「(これは酷い…。
いや、ヒトの中で暮らしている時にはしばしば耳にしたことだけど…。
産廃や家庭ごみを手間賃を払いたくないばかりに捨ててはいけない場所に投棄する輩が居ると…)」

鏃アライさん「…」パクリ

クチャクチャ!!

タヌキ『アライ』ちゃんは内心憤りを覚えるが、鏃アライさんは特に感慨もなく飛んできた羽虫を食べ始める。

因みに、アライグマの食性について、かつて鎌倉市で行われた調査では、
小さな蛾・アメリカザリガニなどの甲殻類・桑の実などが中心で、食べ物のうち10%に届かないぐらいを
ピーマンなどの畑の作物や残飯としていたと云う。

勿論、これは元種の話であり、その上、アライさん・アライグマは雑食なので地域によって食性は大きく変動する。
しかし、人に迷惑をかけるものだけを中心に食べているとは決して限らない面もある。
232 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:12:12.92 ID:dXxlSLhA0
プーン プーン

山姉アライさん「…」パクリ

クチャクチャ!!

この場を仕切る姉号持ちは山姉アライさん。
鏃アライさんと同じく羽虫をクチャりながら、投棄されたゴミの中から、『お宝』を見抜くや素早く解体に掛かる。


メキッ!メキッ!

まだ使えそうな木製家具である。

山姉アライさん「ここはお宝の山なのだ!!!」ピカピカガイジガオ

ピカピカガイジスマイルを決めながら、
山姉アライさんはたった今、解体した家具から手に入れた丈夫な板切れと、少し痛みながらも十分使えそうな螺子・釘を得意げに示す。

233 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:13:40.33 ID:dXxlSLhA0
子分アライさん1「…」パクパクシッポフリフリ

クチャクチャ

メキッ!メキッ!

子分アライさん1は、同じく羽虫を適宜食べながら、鉄パイプやアルミ製品を漁っている。

ふと、手を止める。

子分アライさん1「電池!山姉アライさん!電池なのだ!まだ使えるのだ?」シッポフリフリ

子分アライさん2「…」パクパクシッポフリフリ

ガサゴソッ!

子分アライさん2は紙製品や布製品などのやや軽めの物を―

子分アライさん4は、まんまるピカピカのタイヤを転がしている。
何に使う気なのだろう…

子分アライさん5〜12もそれぞれの持ち場で思い思いに『お宝』を漁っている。
234 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:15:11.63 ID:dXxlSLhA0
何処から、かっぱらって来たのか…、いや、多分、蛇張村の廃村か投棄物の中しか思いつく先はないのだが、
『お宝回収班』は生意気にも軍手を着用している。

感覚が鋭敏な手先を傷つけないように。

そして毒物劇薬を触れないようにクンクンクンクン盛んに鼻を鳴らしながら、
『家族』アライさんの『お宝探し』は続く!

ヒトが『不要』と投棄した物質をかき分けて…。

その有様、正にゴミパンダ!!!
235 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:17:20.59 ID:dXxlSLhA0
山姉アライさん「ふ〜む。お前は鶏小屋の材料・道具を何処から持ってきたか知りたがってるのだ?」コスリコスリ

タヌキ『アライ』ちゃん「はい!」

『お宝』回収が一段落した休憩タイムに、タヌキ『アライ』ちゃんは遠慮がちに山姉アライさんに尋ねたのだ。

山姉アライさん「そりゃ村から持ってきたに決まってるのだ…。そうか、お前はその時、居なかったのだな!
あの時は大変だったのだ!!!大急ぎで皆の疎開先を確保して、村の『お宝』
―利用できそうな道具・資源―持ち出せるものは悉く、引き上げ時に持って行ったのだ」コスリコスリ

当然その中には大工道具もある。
日本は職人の国。
長い年を経ても―仮に元の持ち主が避難先で故郷の空遠く亡くなっても―
きちんと手入れされ密封された道具箱の中身は、なお次の使い手を待っていてくれた。

まさか、次使うのがアライさんとは、元の持ち主は思っていなかっただろうが―

236 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:19:17.50 ID:dXxlSLhA0
タヌキ『アライ』ちゃん「悉く…とは?」

山姉アライさん「ほんと〜に持ち出せるものは悉く。
お前、読めない本さえ必死で持ち出すアライさん達を舐めているのだ?!
大母さんの仰せで『人間の心を傷つけ逆鱗に触れる恐れのある』宗教関連物、家族の思い出の深いもの
―写真とかアルバムとか―はそのままにしたのだけど。ガイジが仏具を持ち出した事件もあったのだ!!!」

『舐めている』
『ガイジ』
語調の強い言葉に思わずタヌキ『アライ』ちゃんは怯えてしまう。

タヌキ『アライ』ちゃん「(このアライさんは…、『儀式』の時、私を奴隷にするべきだと言った姉アライさん…。
私のこと嫌いなのかな―)」ビクビクビク


ジロ〜リ!

山姉アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんを見つめる。

山姉アライさん「…」パクリ

山姉アライさんは羽虫を口で捕らえる。

山姉アライさん「あ〜んっん」

手を口の中に入れてそれを取り出す。

237 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:21:13.37 ID:dXxlSLhA0
ヌチャ〜

タヌキ『アライ』ちゃん「?」

そして、固まっているタヌキ『アライ』ちゃんの口元にその虫を押し付け、中に入れてやる。

パチクリ!!!

タヌキ『アライ』ちゃん「…」モグモグモグ

上手くも不味くもない。『羽虫』の味だ。

山姉アライさん「そう言う役回りなのだ…」ボソッ

タヌキ『アライ』ちゃん「?」

タヌキ『アライ』ちゃんは首を傾げている。
何とも可愛らしい挙措である。

山姉アライさん「(大母さんは大抵、『儀式』の前に『仕込み』をするのだ。
まあ、あの場で言った言葉自体はアライさん自身の本音でもあったのだけど…。

大母さんもアライさんも他の姉アライさんも『こう言って、こう返して、結論はこうで…』というのは
分かった上での答弁だったのだ…。

此奴も今は『家族』アライさん、そして大母さんの養女。
変に苦手意識を持たれたままでは困るのだ)」コスリコスリシッポフリフリ


タヌキ『アライ』ちゃん「あ…あの!食べ物、ありがとうございます!」ペコリ

『仲直りのサイン』を送るチビに鷹揚に手を振りながら、山姉アライさんは話を続ける。
238 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:25:23.62 ID:dXxlSLhA0
山姉アライさん「道具類は今言った通り、金網やら何やらは、村の小屋・小道から引っぺがしてきたものを
流用したり、運び出した『お宝』木製家具の一部をバラしたりして材料にしたのだ。
『物知り』な大姉さんと『家族』の中でも特に器用なアライさんが中姉アライさんと作業していたのだ」コスリコスリシッポフリフリ


槍作ったり、罠仕掛けたり、鳴子張ったり、結構『家族』アライさん達はこれまで『物作り』のノウハウを蓄積してきた。


タヌキ『アライ』ちゃん「(正確には『蓄積』というよりはパズルのピースを合わせる作業をしていたというべきなんだろうな。

個々のアライさん、それぞれの血脈が蓄えた凹凸ある能力を『家族』結成で一気に共有・合致させたって感じなのかな。

そう言う意味であの鶏小屋は村を巡る攻防のアライさん陣営の『戦果』!)
239 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:27:49.40 ID:dXxlSLhA0
タヌキ『アライ』ちゃん「人間の音響作戦を奇貨として…」

山姉アライさん「まあ、奇貨としたのはその通りなのだけど…。
最初から、これは『家族』の方針なのだ!!!」コスリコスリ

タヌキ『アライ』ちゃん「?」

山姉アライさん「これまた、お前の居なかった時のお話なのだけど…。
アライさん達、お山から『家族』に加わったアライさんは、今後のアライさんの在り方について、
大母さん、大姉さん、中姉さん達と、かなり膝を詰めて話し合ったのだ。

『農業をやるのはガイジなのだ!逃げ場がないし、それだけで『家族』を支えようと頑張っても、
収穫目前で人間に全部取り上げられてしまうかもしれないのだ。土地は持ち運びできないのだ。
それに、耕具や工具・刀剣、ラジオや無線、その電池、人間に変装するとき使う服や香水はどうしたって
人里からの奪取が主になるのだ。摩擦を避けるために出来るだけ、廃棄品を流用したいのだけど。
山野に身を忍ばせ、『家族』で狩猟採集をしながら、将来的には菌類やドングリを含む果樹・山菜類の栽培、
小規模な隠し畑の形成を視野に入れつつ―』」


山姉アライさんはかつて、大姉アライさんが口にした言葉を暗唱する。

タヌキ『アライ』ちゃんは目を丸くするが、今生き残っているアライさん達は口伝に慣れている。

240 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:29:10.50 ID:dXxlSLhA0
この部分は、大母さんも同意しているあの場の核心的な結論だったのだ。

まあ、あの時は、野生化した家禽・家畜はさほど気にかけてはいなかったが、微調整の範囲内―
ある程度、移動が可能という面では『農業は無理』路線に返って合致するかもしれない…。
別に急な思い付きで、出来もしないことに手を出したわけでもない。

縄文人や弥生人と比べて、アライさんがどれほど劣るというのだ?
こっちは現代人の側で虐められながらも、生き延びてきたというのに―
241 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:30:32.70 ID:dXxlSLhA0
パチクリ!パチクリ!

少しびっくりしているタヌキ『アライ』ちゃん。

人間の中で幼少期を過ごしたタヌキ『アライ』ちゃんにとって、アライさんは単なる害獣。
ヒトから一方的に駆除されるけものに過ぎないという認識だった。

いや、『家族』アライさんがやっていることは紛れもなく害獣行為なのだが、しかし…。

242 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:31:31.48 ID:dXxlSLhA0
その頭上をキンキン声が飛び越えていく。

子分アライさん5「山姉アライさん。このピカピカも使えそうなのだ!!!」コスリコスリシッポフリフリ

山姉アライさん「ガイジか!!!それはタイルなのだ!『タイル』。人間が床などに使っているやつなのだ。
言葉を覚えるのだ言葉を!!!」チィィ!

山姉アライさんの注意の声が低く響く。

子分アライさん5「ごめんなさいなのだ〜〜」ションボリ

山姉アライさん「それはそれとして…。使えそうなのだ!
でも、今すぐ使うかは分からないから『留場』に持っていくのだ」


243 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:33:55.04 ID:dXxlSLhA0
現場のやり取りを見聞きしながら、タヌキ『アライ』ちゃんは、凡その見当をつける。

タヌキ『アライ』ちゃん「今は物資の蓄積・回収作業中なのですね。
『お宝』は使えば何時かは無くなってしまうから…」

山姉アライさん「そうなのだ。『お宝』回収ポイントは『家族』の縄張りの付近にもいくつかあるのだ。
しばしば人間は『お宝』を…、それ以外も…、山に捨てに来る!!!
山姉アライさんは元が山暮らしだから、余計、目にしていたのだ!
彼奴等いい気味なのだ!!!
後は、安全度と回収必要度を見極めながら、タイミングを見計らって集めに行くのだ!」コスリコスリシッポフリフリ

山姉アライさん「そえに、これまでの戦いでも敵方アライさんから没却した道具や食べ物は遠慮なく
『家族』の物にしているのだ」コスリコスリシッポフリフリ

タヌキ『アライ』ちゃん「ほぼ…。…というか、そのものズバリ、山賊なのでは?」

遠慮がちにタヌキ『アライ』ちゃんは指摘する。
自分もすでにその一員であることは承知であるが…。

山姉アライさん「害獣山賊結構!!!清く正しく飢えていたら、人間はアライさんに情けを掛けてくれるのだ?
『弱ったアライさん発見!駆除奨励金ゲット!!!』となるに決まっているのだ!
和議が正式に結ばれるようなことが有れば、その時は止めるのだ!!!」
244 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:35:44.82 ID:dXxlSLhA0
『家族』アライさん達は、既にアライさんが根滅対象とされてから生を受けた世代。
生まれた瞬間から、ヒトに『お前達は生きていること自体罪なんだ』という政策の対象となってきた。

だから、アライさん側も大して人間に遠慮などしない。

報復が苛烈にならないように、摩擦を最小化するように配慮はするが、それはあくまで『戦法』の問題。

『生きていること自体が罪』つまり、マイナスということは―

山姉アライさん「『何をやっても害獣』ということは、逆に何をやっても良い・同じという選択肢の幅を
人間がアライさん側に放り投げてくれているのだ!!!これは生かさない手はないのだ!
村からの『お宝』の持ち出しも、要は領土明け渡しの―到底釣り合いが取れてない―対価なのだ!!!」

ギョロリ!!!

そう睨まれれば、タヌキ『アライ』ちゃんも頷くしかない。

人間の醜い一面には一部共感できる面もあるし―今は『家族』だ!!!
245 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:37:19.80 ID:dXxlSLhA0
鏃アライさん「そろそろ…」

スクッ!

鏃アライさんに促されタヌキ『アライ』ちゃんは立ち上がる。

ペコリ!

山姉アライさんに丁寧にお辞儀をするタヌキ『アライ』ちゃん。

山姉アライさん「???」コスリコスリ

山姉アライさんは一瞬戸惑う。
他の『家族』アライさんは、このような丁寧な挙措を大母アライさん以外に示すことはほとんどない。

山姉アライさん「…」プラプラ

手をひらひらさせながら、合図を返す。
コミュニケーション能力に難があるというアライさん種族の欠点。
それを克服する『適応』にはまだ時間を使うことになりそうだ…。

スタスタ

スタスタ

鏃・タヌキコンビは次の場所に向かう。
246 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 00:37:51.26 ID:dXxlSLhA0
今日はここまでです。
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 02:37:19.13 ID:2eA6MiuSO
一気読みでやっと追いついた眠い
遅れましたが新年も乙
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 04:27:08.49 ID:1CXJ2fmvo
久しぶりに来てみたら酷い荒れ方してたみたいだな、乙
俺も長編SSを書いてたことあるから、重箱の隅を突かれたときの焦り・恥ずかしさ・若干の苛立ちとか粘着アンチが発生したときの気持ちも良く分かる
>>1は色々失敗も犯してるが文章とストーリーは結構良いのだから、あとはこれ以降荒らしに構わず、モチベの維持さえできりゃあ立派な作品が出来上がると思うよ
応援してます
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/03(水) 07:26:44.55 ID:2XaBZM3+0
>>248
粘着アンチに構わなくていい と言われたから以後構いません
という方向に持っていきたいんだろうがお前作者だろ?
自演して逃げるなよ
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 09:36:17.71 ID:a6MlowK2O
ここまできて実は荒らしの方も自演ですとかいう可能性もあるんだよなぁ。
もしそうだったら笑うわ
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 10:51:33.74 ID:a6MlowK2O
言葉足らずだった。
荒らしの方「も」「作者の」自演の可能性ね
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 11:02:48.89 ID:SVl2PmxCo
他人の言うこと何か全く聞く気ないから書くメンタルは問題ないでしょ
ただ話の中身の指摘には我慢できないプライド持ちみたいだけど
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 11:31:07.63 ID:afMhhQOH0
このスレは全員アライさんが書き込んでるのだぁ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 12:40:49.06 ID:a6MlowK2O
なんてこった。それじゃこのssはどこぞで言われていたアライさんによる捏造歴史小説だったのか。それなら納得だ!
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 12:56:42.94 ID:Lp0munvpO
(内容は良し悪しあるが)人の意見には耳を貸さないがツッコミには過敏に反応し、更に他人の論には一々首突っ込んで持論を展開するって相当面倒臭い奴よな
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 15:59:43.46 ID:b7aDvGTgo
ほんと面倒くせぇ作者だな
突っ込まれるのが我慢できないならチラシの裏にでも書いとけ
乙ですも作者の自演じゃねえの?
257 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/03(水) 23:34:45.88 ID:dXxlSLhA0
今日はお休みです。
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/03(水) 23:37:07.97 ID:ZpbCiK5/0
了解です。
259 : ◆qcR05JyTr6 [sage]:2018/01/04(木) 00:00:02.05 ID:t02eaRHiO
道すがら、タヌキ『アライ』ちゃんはふと、気になった点を尋ねる。
タヌキ『アライ』ちゃん「そう言えば、いかに簡易なものとは言え…。良く鶏小屋を建てられましたね」
鏃アライさん「??」ビクビク
鏃アライさんは動揺し始める。

よくよく考えたら、アライさんは―知能は兎も角―文字を読むことができない。
テレビを見ただけであらゆる知識を手に入れることが可能ななろう系主人公の大母アライさんはまだしも
一般のアライさんが人間の技術や知識を習得することは不可能。
そもそも大工仕事ができるのなら洞穴を奪ったり屋根裏に住む必要も無いわけだし―

タヌキ『アライ』ちゃん「(私は…。もしかして地雷を踏んでしまったのでは…。
これから一緒に生きていく作者さんを…。『家族』をバカにしたことを悟られてしまった?!)」
タヌキ『アライ』ちゃん「ごめんなさい!!!」ペコリ
タヌキ『アライ』ちゃんは、いけないことを言ったと気づいたら直ぐに謝る。

鏃アライさん「ああ…。良いのだ!謝らなくても。
お前のそういう反応を確認することがアライさんの今回の任務なのだし」
タヌキ『アライ』ちゃん「???」
目をまん丸にするタヌキ『アライ』ちゃんは置いておき、鏃アライさんは再び脳内スペースに以下のことを叩き込む。

作者は命令すれば簡単に痕跡を消せると思っているようだが木の上を歩けば…枝や枝葉が落ちる
数匹なら目立たないかもしれないが、人間の子供サイズとはいえ一般のアライグマより大きなアライさんが
複数活動すればどうしても移動の痕跡は残ってしまう。更に山で食料を得るため、虫や他の動物を採るためには
痕跡を残さないように動くのは不可能である。それに体毛が抜けるのにどうやって臭いを残さないようにするのか…
そもそも毎日痕跡を偽装して生きるのがどれだけ大変なのか考えたことがあるのだろうか―

鏃アライさん「それで、さっきのお前の疑問なのだけど、
次向かう場所を仕切る姉アライさんに詳しく聞いた方が良いのだ」
この場を仕切る姉号持ちは山姉アライさん。投棄されたゴミを素早く解体に掛かる。
メキッ!メキッ!使い物にならない白物家電である。

そもそも不法投棄されるのは処分費用やリサイクル料金がかかる家電製品がほとんどである。
理由はもちろん処分するのにお金がかかるからであり、家具が不法投棄されることもあるが・・・
基本的にはわざわざ山奥に運ぶより素直に処分費用をかかったほうが安いので家具はめったに見られない。

山姉アライさん「ふ〜む。お前は鶏小屋の材料・道具を何処から持ってきたか知りたがってるのだ?」コスリコスリ
タヌキ『アライ』ちゃん「はい!」

そもそも文字を読めず、人間の文化を知らないアライさん達が自分達に有用な道具・資源を判別するのは不可能である。
例えば金づちを見つけたとしても先に変なものがついた棒、としか認識できないだろう。
親から使い方を聞いた、にしても文字を使えないアライさんが自分達の使わない道具のことをわざわざ伝承するのか―
ましてやアライさん達が道具の維持をできるか?特に本などは湿気の多い洞窟ではすぐにボロボロになるし、本を食べる虫もいる。

山姉アライさん「(大母さんは大抵、『儀式』の前に『仕込み』をするのだ。
まあ、あの場で言った言葉自体はアライさん自身の本音でもあったのだけど…。
大母アライさんはモンゴルの歴史を例に出してタヌキを養子に加える理由にしたけど
人間の歴史なんて知らない一般アライさんがそれで納得したとは思えないのだ・・・

道すがら、タヌキ『アライ』ちゃんはふと、気になった点を尋ねる。
タヌキ『アライ』ちゃん「そう言えば、いろいろな人から忠告されているのにPixivに移らないのは…。移ったら嵐に屈したと思われるからですか?」
鏃アライさん「??」ビクビク
鏃アライさんは動揺し始める。
鏃アライさん「それもあるけど・・・Pixivだと閲覧者数がわかってしまうから…このSSを誰も呼んでいないことがバレてしまうからなのだ・・・」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 01:18:55.92 ID:5tleSfsb0
正月に酉までつけて自演してる統失長文ガイジってかなり暇そうだけどニートなの?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 01:26:29.23 ID:WMxF3Im5O
>>260
ワルモノのSS作者と戦う正義の荒らし様だぞ

アラ虐を建前にすれば、いくら荒らして作者や読者に迷惑かけてもいいと勘違いしてるんじゃないかな

共感性も思いやりもなく、それを自覚もしていない
本物の頭アライさんだね
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 01:40:55.71 ID:SugOMvWSO
ニコ生主じゃないの(適当)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 03:28:01.34 ID:bdP04j2W0
いい話なのにキッズに絡まれてるの大変
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 08:15:57.22 ID:8gKFthCeo
作者さん自演バレバレですよ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 08:59:19.50 ID:bdP04j2W0
批判してる奴らなんでそこまで執着的なの?
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 14:09:36.26 ID:91r5ym00O
道具に関しちゃ字が読めなくても絵本とかもあるしどうにでもなんじゃね
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 19:59:47.57 ID:LGJN+KN4o
>>249
^^;
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:38:31.90 ID:IObDdG2O0
>>249
^^;
269 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:26:04.35 ID:Akl/ARMy0
続きを書き込みます。
270 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:28:24.08 ID:Akl/ARMy0
さて、アライさんに付き物な誤解を一つ解いておこう。
アライさんの世評の一つに『やたらと自分の子供を見殺しにする』『また産めばよかろう精神の持ち主』
と言うものがある。


大母アライちゃん1「…」メキィメキィメリグチャグチャ
大母アライちゃん2「…」コリコリクチャクチャクチャ
大母アライちゃん3「…」ギリギリグチャグチャグチャ


確かに野生動物は厳しい環境を生き抜くために、しばしば『子捨て』『子殺し』『共食い』等を行う。
アライさんもその例外ではない。

それは、知能が比較的発達した哺乳類・鳥類にも―そして、人類の長い歴史においても―
広く散見されるところである。
所謂、多産系の動物には特にその傾向が強いとされる。

勿論、『親に殺される』ことを免れた個体も、成獣になるまで常に危険に晒されていることは言うまでもない。

271 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:30:12.54 ID:Akl/ARMy0
カミツキガメ「」チーン

子分アライちゃん1「…」クチャクチャクチャ
子分アライちゃん2「…」ハムハムクチャクチャ
子分アライちゃん3「…」ハムゴククチャクチャ
子分アライちゃん4「…」ハムメキクチャクチャ
子分アライちゃん5「…」クチャクチャクチャ
子分アライちゃん6「…」ゴリゴリクチャクチャ
子分アライちゃん7「…」ムグムグクチャクチャ
子分アライちゃん8「…」ハムメキクチャクチャ
子分アライちゃん9「…」クチャクチャグチャグチャ
子分アライちゃん10「…」クチャクチャクチャクチャ


そんな中、アライさんの元種であるアライグマの子供は、3〜5割の確率で成獣になるという!

これは元来、アライグマには天敵が少ない故と言う面もあるが―
それを割り引いても、彼らは『生命力の強いけもの』であり、また、結構『子育てが上手い』らしい。

そして、サンドスターの影響を受けた動物は元種の特徴を基本的に増幅されている―

アライさんが『強いから』『賢いから』『どんどん増える≒繁殖・子育てが上手いから』―
そうだからこそ、人間にとって厄介な存在となっている、という前提は忘れるべきではないだろう―


因みにアライグマは爬虫類も食うし、ブラックバスも食べる。

アライグマより大きいアライさんやアライちゃんなら―そう言うことだ―
272 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:32:05.13 ID:Akl/ARMy0
タヌキ『アライ』ちゃん「これは…」

タヌキ『アライ』ちゃんは少し目の前の光景に唖然とする。

アライさんとは異なり、『ヒト化現象』の影響がより大きいタヌキのフレンズは、『肉食忌避』が強い。
その為、『家族』の中では植物系の食べ物を食べたり、『既に原型がなくなっている』肉を貰ったりしているのだが…。


小姉アライさん「見ての通り『狩りごっこ』と云うか狩りの練習なのだ!!!
適度に痛めつけ、弱らせた獲物をチビ達に狩らせて、経験を積ませるのだ!!!」ブンブンブン

野良猫「ニュアーーーーー!!!!」ビクビクピクピク

タヌキ『アライ』ちゃんに目の前の光景の説明をしつつ、
小姉アライさんは野良猫の尻尾の先を掴んで、その体をブンブン振り回し続ける。

良く知られているようにネコの三半規管は大変発達している。
しかし、物には限度があるし―既に数十回大車輪のように振り回された野良猫の頭蓋骨の中には逆流した血液が充満しているだろう。

273 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:34:29.72 ID:Akl/ARMy0
保母アライさん「さあ!!!さっきのカミツキガメ狩りで手柄を上げ損ねたチビ達は頑張るのだ!!!
雄のチビ達も!!!雌のチビに負けるようなら優秀な子孫を孕ませられないのだ!!!」ビシッ!

子分子アライグマ♂達「「「「「クルルルッル―――!!!」」」

小姉アライさん「良し!その意気なのだ!!!そろそろ尻尾がブチ切れそうなのだ!チビ達!!!
手柄は早い者勝ちなのだ!!!」ブンブンブンブン

野良猫「…」ピクピクピクピクブクブクブクブク

小姉アライさんと保母アライさんは役割分担しながら、その場のアライちゃん達を導く。
このチビ達の班は大母アライさん・姉号持ちアライさんの子供らで構成されており、
将来の『家族』の基幹となることが期待されている。


ガバッ!!!

大母アライちゃん1「…」ヨチヨチヨチヨチ
大母アライちゃん2「…」ヨチヨチヨチヨチ
大母アライちゃん3「…」ヨチヨチヨチヨチ

班付きの保母アライさんの言葉を聞くや、それまで貪っていたカミツキガメの骸から顎を離し―
大母アライちゃん達は無駄口を叩かず、舌なめずりもせず、各々の『落下予想地点』に急行する!

全力のヨチヨチ歩きで!!!

大母子アライグマ♂1「…」ヨチヨチヨチヨチ
大母子アライグマ♂2「…」ヨチヨチヨチヨチ
大母子アライグマ♂3「…」ヨチヨチヨチヨチ

雄のアライグマ達も姉妹に続いて駆けていく!
目鼻先の利き具合はやはり親に似るのか―

274 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:35:14.67 ID:Akl/ARMy0
他の『チビ達』も続々と後に続く!

子分アライちゃん1「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん2「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん3「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん4「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん5「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん6「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん7「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん8「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん9「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん10「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん11「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん12「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん13「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん14「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん15「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん16「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん17「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん18「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん19「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん20「…」ヨチヨチヨチヨチ

子分子アライグマ♂1「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂2「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂3「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂4「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂5「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂6「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂7「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂8「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂9「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂10「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂11「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂12「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂13「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂14「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂15「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂16「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂17「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂18「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂19「…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂20「…」ヨチヨチヨチヨチ

275 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:37:14.01 ID:Akl/ARMy0
タヌキ『アライ』ちゃん「…」ゾクッ

タヌキ『アライ』ちゃんは内心恐怖を覚える。
もっと『あらいしゃんがたべりゅのりゃー』とか、『おいちーおいちーおにくげっとなのりゃー』とか、
言ってくれれば、如何にもアライちゃんという感じで安心できるのに…。

無駄が大嫌いで、命のやり取りの場から、怯懦と油断と躊躇いを徹底的に排除する大母アライさんの姿勢が
『家族』に相当な影響を及ぼしている。

必死のヨチヨチ歩きを続ける『家族』アライちゃん&子アライグマ♂!

タヌキ『アライ』ちゃん「(は…早い!アライちゃんとアライグマの子供が無言で駆け集まり、
既に幾つかの円陣になって獲物を待ち受けている…)」

大きな頭が前にある分、同じく大きくそして長い『じまんのしっぽ』をピンと張ったり、バランスを取ったり、
舵のように使って方向転換に利用しながら進み続ける―あの尻尾に変なダンスをする以外の役割があったなんて!!!
276 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:39:00.37 ID:Akl/ARMy0
アライちゃんの『鈍間でマヌケ』な外見に惑わされてはいけない!

人間そっくりな外見の下の筋骨は、その不格好を補うための特殊な躍動を見せている。
目の不自由な人の聴覚は研ぎ澄まされ、四肢の欠損した人でも訓練次第でバスケットボールが出来るようになる。

二本足で駆けだせるようになるまで、アライちゃんもそうでなければ―そうでなかったならば―
野生で生きていくことなど、そもそも無理な話だ。


277 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:40:41.62 ID:Akl/ARMy0
小姉アライさん「…」ブンブンブンブン

野良猫「」ジュウケツシロメピクピク

ブチン!!!

ヒュゥゥゥー――

大母アライちゃん1「…」キシャァァァァ―
大母アライちゃん2「…」キシャァァァァ―
大母アライちゃん3「…」キシャァァァァ―
大母子アライグマ♂1「…」キシャァァァァ―
大母子アライグマ♂2「…」キシャァァァァ―
大母子アライグマ♂3「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん1「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん2「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん3「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん4「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん5「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん6「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん7「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん8「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん9「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん10「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん11「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん12「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん13「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん14「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん15「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん16「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん17「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん18「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん19「…」キシャァァァァ―
子分アライちゃん20「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂1「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂2「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂3「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂4「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂5「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂6「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂7「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂8「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂9「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂10「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂11「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂12「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂13「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂14「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂15「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂16「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂17「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂18「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂19「…」キシャァァァァ―
子分子アライグマ♂20「…」キシャァァァァ―

『家族』アライちゃん達の咢が一斉に開き、鋭い牙が剥き出しになる!!!

278 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:43:01.78 ID:Akl/ARMy0
タヌキ『アライ』ちゃん「…」ギュー!
タヌキ『アライ』ちゃんは、『その瞬間』は流石に目を塞ぎ、耳を覆う。

ガツガツ!ムグムグ!ミキミキ!メリメリ!モゴモゴ!

その時間はそう長くはかからない。
すぐに哀れな野良猫は、骨に代わり、その骨からすらチューチューと髄液を吸われ始める。


タヌキ『アライ』ちゃん「(う…う…。『家族』を悪く思っちゃダメだ!これは野生の命のやり取り!
猫だってしばしば狩りの練習に獲物を嬲るし、野良猫は一面ではアライさんと同じ『外来種・害獣』。
特に山に住み着くような野犬・野良猫は生態系を壊す面では困った存在なんだ…。
まして、ここに生きるアライさんにとっては『単なる獲物の一つ』に過ぎない!)」

ギュッと目を瞑りながら、タヌキ『アライ』ちゃんはそう自分に言い聞かす。
必死で考えを整理する!

ポン!

鏃アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんの肩を叩き、励ましつつ、その反応を心に留めておく。

279 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:43:31.30 ID:Akl/ARMy0
今日はここまでです。
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:50:45.76 ID:TGq43v1F0
乙です、
281 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/05(金) 00:52:01.52 ID:Akl/ARMy0
追記

>>276
に挙げたことは、あくまで『体の使い方のコツ・発達』の例であり、身体障碍をお持ちの方を侮辱する意図のないことを明記します。
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 01:08:40.07 ID:EOkhdJzG0
猫ってうまいんかな
犬はおいしいらしいが
乙乙
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 01:12:09.40 ID:NCqJkvcDO
フレンズじゃなくてミュータントって呼んだ方がよさそう
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 01:18:37.92 ID:yMybxLUxo
カミツキガメはアライちゃんの日常スレ>>413への皮肉かな?
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 06:29:08.16 ID:C59VMa5eO
総勢40匹が一斉に襲えるってどんだけ猫大きいんだ?
ってかやっぱりここはけもフレの二次創作じゃないわ、余所のSSを基にした三次創作だわ
パクりとまでは言わないが他人の褌使いすぎで>>1の考えた話って感じが全くしない
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 08:30:47.96 ID:7W9Og93ko
アライグマってかなり頭いい動物なのに
アニメのアライさんには知性の欠片もないんだよな

原種の頭の良さをちゃんとフレンズの特性に反映するなら
このぐらいできた方がむしろしっくりくる
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 08:46:34.57 ID:XBpqslX40
>>286
動物園のライオンだって本来より大人しくなるんだし、温室と言うか楽園のジャパリパーク内じゃああなっても仕方がない気がする
本来の野生の能力が復活しただけ
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 09:58:00.59 ID:LhtfSXg40
流石に亀を食べるエピソードは擁護しづらいので
他所のSSのネタは俺のアライさんならこうするみたいな
方向に突き抜けるならちゃんと突き抜けて欲しい
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 10:22:49.79 ID:/GOJ4cpdo
こいつ平気で他所様のssパクるのな
他人のssで「じぶんがかんがえたさいきょうのあらいさん」がやりたいだけのゴミ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 10:47:21.64 ID:2+KkmERno
後追いしかできないからいつまで経っても上達しないし、話はつまらないまま
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 11:26:08.64 ID:LhtfSXg40
そうかい、俺は好きだぜ
こんなのに付きまとわれてる作者さんのメンタルが心配…
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 11:57:53.28 ID:VFMAWDOYo
平気で盗作するような奴がメンタル病むわけないだろ
むしろこんなの擁護してる方がどうかしてる
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 11:59:27.00 ID:LhtfSXg40
>>292
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:04:36.85 ID:LhtfSXg40
>>289
>>290
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:11:41.24 ID:TnsOovuho
書き手も信者もキッズとかもう分けわかんねんなコレ
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:38:19.02 ID:LhtfSXg40
>>295
いちいちID変えて書き込んでるキミもね
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:39:34.69 ID:kTAY3v3Po
参考にしてますって言い張るにしてはちっと直接的すぎだね
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:40:13.88 ID:5rxVzinLo
>>284-285
日常作者のアンチなのか対抗心燃やしてるのか知らんが
人気も創作力もダンチなんだからやめときゃいいのにな
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:46:17.32 ID:VySKrkwJ0
こんなSSに何人もアンチや擁護する人間が湧くわけ無いだろ
IDもすぐ変えれるから自演し放題だし
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:52:02.70 ID:VySKrkwJ0
荒らしてる側の主張や発言は全部似たりよったりで怪しいんだよな
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:53:12.85 ID:j3VOPbLz0
よくわからないから溜め糞するのだぁ
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:53:36.76 ID:fTCNS1COo
盗作癖とか上で出てた実はアライさんが書いた捏造歴史小説だってオチなら納得できる
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:55:09.76 ID:pbxO7qW10
アライさんは偉大なんだぞー
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 12:59:58.29 ID:qCfRHp3E0
スマホ再起動するだけでID変えれるから
自演が楽なんだよなここ
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 13:06:23.92 ID:3Wir8cK1o
>>1も参加してるだろうね
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 13:19:07.73 ID:TnsOovuho
亀とか頭の大きさでバランス云々って日常の後追いだよな?
流石にその日書いた他者のssの後追いを擁護してるのは>>1の自演を疑うぞ
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 13:29:41.34 ID:NCqJkvcDO
お前らここばっか叩いてるけどわたしと〜の方がよっぽど陰湿なパクリやらかしてるからな
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 13:51:51.79 ID:SOasZ3uzo
盗作擁護に加えて他スレ叩きまでもっていこうとしてんだから
けもフレss(と言っていいのかわからん)の中でも最底辺だよなここって
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 14:03:02.43 ID:VySKrkwJ0
>>308
なんでそんな所にわざわざいるの大丈夫?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 14:09:57.01 ID:SOasZ3uzo
底辺スレって見てて面白いからな
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 14:32:12.34 ID:NZ1vDzUuO
>>307
言い方が悪いけど、たかが素人のネット二次創作でパクり云々言うのはよっぽどあからさまでもない限りナンセンスだと思うぞ、書き方や世界設定できちんと自分の味出して差別化できてりゃいいわ

ここは明らかに余所の後追いをして乗っかろうとしてるように見えるのが不味い、ネコ二匹でいいだろうにわざわざカメ(しかも危険な外来種)使ったりひねりもなく台詞流用したり集団ヨチヨチやらせたりな
もし向こうが少し更新止まったりしたらこっちも止まるんじゃね?ってくらい最近は酷い
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 15:22:05.05 ID:NCqJkvcDO
あからさまに大母アライさんをパクった上に全否定して馬鹿にしてんだよ
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 15:39:52.54 ID:NZ1vDzUuO
そんなとこあったっけ?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 15:48:24.07 ID:XUDbGtkpo
盗作主も酷ければ信者もひっでぇなw
てか信者って>>1か?ww
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 15:49:06.72 ID:my928z6DO
こいつあからさまに視聴者の意見を無視するようになったな
自分の負けを認められないから黙るしかないんだな
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 15:57:27.32 ID:DiQ8Y8X0o
アラスコ信者が荒らしに来てるだけ
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:18:03.39 ID:/0hDG+NJo
Q.これアラスコのパクリじゃね?

A.アラスコシンジャガー
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:33:24.06 ID:NCqJkvcDO
>アライさん5「お前達ニンゲンは勝手なのだ!!自分しか見えていないからこんな事ができるのだ!!!」 ?アライさん5「アライさんの祖先…アライグマは、お前達ニンゲンに無理矢理連れて来られたのだ!!」 ?アライさん5「それなのに飽きたら捨てられて!!必死に生きていたのに害獣扱いでハイさようならか!?!?」

>グォオォオオオオオオオーーーーーーーッ!!!!!!」 ?何かが森の中で木魂した。全員がその木魂の方向を振り向く。 ?そこにあったのはこげ茶色の塊。 ?彼らが見たものは茶色と言っても溜糞ではない。 ?だが人の心を跳ね上がらせるには十分すぎるもの。 ?人々の恐怖の対象として語り継がれてきた獣。

これでもまだパクってないとでも?
しかもこのあとすげえ雑に殺して一方的に馬鹿にしてるし、普通にギルティだろ
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:37:37.94 ID:2JknhF/Zo
正直どこらへんのパクリなのか分からんのだが
引用してくんね?
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:41:28.11 ID:VySKrkwJ0
アンチ側は同じことしか言えないのか
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:44:45.10 ID:NCqJkvcDO
保健所員のシーンと、大母アライさんが熊の毛皮を着てTTTのクソどもを追い払う名シーン知らないとかやっぱただ叩きたいから叩いてるだけの馬鹿だったか
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:45:39.23 ID:NCqJkvcDO
これでアンチの正体がはっきりしたな。
こいつらただ暴れたいから暴れてるクソニートの負け組どもだ
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:45:39.36 ID:PtjG+Tv5O
>>321
>保健所員のシーン
何スレ目だっけ
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:45:56.37 ID:NZ1vDzUuO
>>318
前者はパクりなんて言えるほどのここ独自だったり独創的なネタじゃないし後者に至っては熊に偽装して襲いかかるシーンなんてここには無い上にカメなんかと違って熊である理由もちゃんとある、何の問題も無い
何より書かれた直後に引用するような厚顔無恥なストーカーみたいな真似はしてないし
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:48:37.06 ID:NCqJkvcDO
前スレの100ちょっとのところすら見返せないのかお前ら
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:50:05.03 ID:NZ1vDzUuO
っと、熊偽装はあったかスマン
まぁどっちにしろ別に大した問題じゃないし
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:50:47.07 ID:21q4zWxLo
作者さん落ち着いて
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:54:01.79 ID:OXQy3Z+Ao
とうとう盗作の言い訳できなくなったら
他スレに噛み付くとか惨めすぎる…
周りに迷惑しか振りまかないんならもう畳めよこの糞スレ…
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:55:04.77 ID:NCqJkvcDO
一方的な論理で馬鹿にしておいて大した問題じゃないはないだろ
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 16:56:59.96 ID:PtjG+Tv5O
わたアラがアラ罪を食い
アラ罪がアラスコを食う

つまりこれは、食物連鎖のピラミッドなのでは?
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:05:07.43 ID:VySKrkwJ0
ちょっと不利になったら作者がー自演がーって小学生かよお年玉もらったか?
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:06:49.44 ID:NZ1vDzUuO
>>329
言うほど馬鹿にしてるか?
それに一方的な論を出してるのはここも同じじゃんよ、ならやっぱり問題無いだろ
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:14:35.63 ID:oUaUIF8u0
ここ荒らしてるのって自分に同意するアンチは大勢いる、
擁護コメントは変わり者か作者の自演って構図にしたいのが漏れ漏れ
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:15:27.27 ID:nz2TefLNo
正直な話引用された部分見ても問題あるように見えないし
馬鹿にしてるようにも見えない。
だけどこのスレのカメとか頭の大きさのバランス、更に一つ前の踏み潰しといいパクってんのは明らかだし
しかもパクリ元の話全否定なやり方といい
パクるにしても他者への敬意が微塵も感じられないやり方は
叩かれて当然だし何が問題なのか分からないようなら
マジで>>1の精神に問題あるだろ
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:17:54.76 ID:oUaUIF8u0
>>334
おまえ>>314だろバレバレだぞ
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:23:35.97 ID:NCqJkvcDO
即射殺してじぎびぃー!なんて悲鳴あげさせて、うたうだと長文でグチグチやるやりかたに問題がないとか贔屓もいいとこだな。
あんなん間違いなくここ馬鹿にしてるとしかいいようがないだろ。おまえらはどうしようもないアンチだから問題ないように見えるかもしれないけど、まともな俺たちからしたら大問題だ
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:24:42.28 ID:NCqJkvcDO
もう少し世間の常識ってもんを勉強してから書き込んで来い
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:25:06.81 ID:UKJBjjFb0
アラ虐ってアライさんみたいな頭の人間が好むから
自分が気に入らないのは巨悪認定して徹底的に粘着するのはわかるけど
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:26:27.39 ID:Vbs9h4Upo
まるで>>1のようだな
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:26:35.36 ID:NCqJkvcDO
それはアライさんに失礼だろ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:27:12.23 ID:UKJBjjFb0
そろそろ作者さんに悪いからレスバトルやめるか
ごめんなさい一旦黙るのだ
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:32:13.42 ID:NCqJkvcDO
頭TTT以下か頭殺アライP以下が相応しい。
ヘタレで陰キャで社会不適合者で暴力的で攻撃的、下品で先見性も将来性もないサイコパス
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:42:55.88 ID:NZ1vDzUuO
>>336
悪いけど言ってることが全然理解できない

射たれて悲鳴を上げて死ぬなんて極々普通の表現だし向こうのアライさんは単独で人も殺せる極めて強力な生き物として設定されてるんだから即射殺は当たり前
ウダウダ長文でと言うがここもほぼ同じことやってるから変わらないし

逆に引用してたとしてどういう扱いにしてたら馬鹿にしてないってことになるの?
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 17:54:49.00 ID:NCqJkvcDO
TTTみたいに逃げ惑うかそのまま何人か殺されてればこんな文句は言わない。
中途半端に自分に都合のいいところだけ抜き出してリアリティも感じられないインテリ気取りの長文で馬鹿にしてるからダメなんだろ。
>>1のように確かな知識があるわけでもないし、そもそも人気もないくせに?みつこうっていう魂胆が卑しい
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 18:07:22.92 ID:NZ1vDzUuO
オヤジ以外は偽装熊にかなりパニくってたじゃん、それで十分だろ
インテリ気取りやリアリティ、確かな知識なんてもんに至っては主観入りまくりの根拠皆無で話にならん
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 18:09:23.17 ID:+XqbAbEK0
なんでもいいけどとりあえず更新くるまで黙ってろよ…

50レス近くも煽り合いに使うなや…5〜10レス以上書きたいなら雑談スレでやってこいって
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 18:25:28.73 ID:q5zGi3m+O
確かな知識がある人は敷居が高いの意味くらい知ってると思うけどなww
それに仮に知識があっても知性がないのはちょっと……
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 18:49:11.54 ID:rLMG1Rl0o
>>344
こっちは知識があるから引用して長文をうだうだグチグチやってもいいけど向こうはただのインテリ気取りだから駄目ってどっちが贔屓してんだよ……しかも1行目以外全部主観じゃん
それに「そもそも人気もないくせに?みつこうっていう魂胆が卑しい」ってそれアラスコ引用してるここにとっちゃ特大ブーメランじゃないっすかね……人気はアラスコ>>>ここだろうし
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:02:19.74 ID:k9Xg4zaOO
作者ってアンチは一人だけで他は自分のSSを絶賛していると思ってるのかね?
おめでたい奴だな
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:03:21.09 ID:UKJBjjFb0
アンチって擁護は一人だけで他は作者のSSを貶していると思ってるのかね?
おめでたい奴だな
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:13:04.63 ID:0TtX33Of0
そうなんだよね、仏具を持ちだしたアライさんがブチ殺されてばら撒かれてた頃は引用元への敬意が感じられたし実際インスピレーションを得たと言及してたんだよ
最近は勝手に引用して引用元の描写を否定した挙句素知らぬ顔だもんな、作者ちょっと調子に乗ってんじゃない?
描写力でも疾走感でもアラスコ作者の方が上だし人気の差は文章力の差の比ではないよ?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:24:54.83 ID:UKJBjjFb0
明らかにアンチを刺激するような内容だったのは作者の迂闊な判断だと俺も思う
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:25:30.92 ID:faQAEJUao
>>349
話の聞かなさ見るとマジでこう思ってそう
最初はまだこうした方が良いよって親切心で言ってた人ももはや皆無だし
こんな有様になったのも全部自業自得だろ
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:34:25.88 ID:KsNQaZmsO
世間の常識を知っているまともな人間の発言がコレ>>342

他の発言も支離滅裂だし、こいつ荒らしの自演じゃねえの
流石に真性だとは思いたくない
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 20:57:46.14 ID:GyHk7ewmo
第三者的に言わせてもらうと
アラスコとやらの文章力はたいしたことないぞ
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 21:07:39.49 ID:rLMG1Rl0o
一口に文章力と言っても描写や書き込み量って点ではこっちの方が上かもしれんが読みやすさや表現力は断然向こうのが上だと思う
地の文の量に差があるから一概には言えないけどこっちはやたらと!を多用したりしつこい位同じ文を繰り返すからちょいちょい見にくいと感じる
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:15:25.40 ID:lh0R2cL1O
主観で片付けられそうだがアラスコは面白いがこっちはつまらん
作者が歴史オタクで大母アライさん勢を歴史の偉人に重ねてみているが
それに感情移入できない人とか歴史に詳しくない人からしたら
害虫(アライさん)が好き勝手暴れまわってストレスたまるだけ
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:21:30.81 ID:lh0R2cL1O
今後の展開を予言してやろうか

・大母アライさん勢
 他の土地のアライさん達を次々仲間にしてゆき新しい物や技術を開発し発展してゆく

・陸上自衛隊
 アライさん駆除を行うも、アライさんをただの野生動物と舐めているため
 大母アライさん息にはうまく巻かれてダメージを与えられない

・アラ虐人間
 アライちゃん以下の知能で最後とにかく不幸になる

・その他の人間・フレンズ達
 本編に関係ありそうで関係ない話をだらだらと続ける

これらを延々と続けるだけ
359 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:34:22.74 ID:NzrexyPe0
続きを書き込みます。

>>356さん
申し訳ありません。読みやすい文章を書きたいとは思うのですが力不足で…。
!の多用は自分も以前から気にしており、最近少しは少なくしたつもりなのですが、表現力の未熟さで…。今回の書き込みでも正直多用してしまいました…
程よい加減を手探りしています。

繰り返し表現は、一応『アライさんが口伝暗記・命令法』を重視した生き方をしているという設定の為、敢えてそうしている面もあります。
ただ、他の場面の文も後から読み返すと『くどいな〜我ながら』と思うことが有り、汗顔の至りです。

ご指摘ありがとうございます。
360 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:35:25.33 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃんはギュッと閉じていた目を静かに開く。

カミツキガメの甲羅「」チーン
野良猫の残骸「」チーン

大母アライちゃん2「…」クチャクチャクチャ
子分アライちゃん7「…」グチャクチャクチャ
子分アライちゃん8「…」チューチュークチャ
子分アライちゃん9「…」クチャラクチャラ
子分アライちゃん10「…」モグモグクチャクチャ
子分アライちゃん11「…」クチャクチャクチャ
子分アライちゃん12「…」ミキミキグチャグチャ
子分子アライグマ♂7「…」クチャクチャクチャ
子分子アライグマ♂8「…」ピチャピチャピチャ
子分子アライグマ♂9「…」モグモグクチャ
子分子アライグマ♂10「…」クチャクチャクチャ
子分子アライグマ♂11「…」クチャクチャクチャ

投げ出される野良猫を、子分アライちゃん達は、大母アライちゃん3匹を中心に3つに分かれて待ち受けていた。
その中の一隊が、最終的に『獲物』―『手柄』―を手に入れたようだ。
真っ赤に染まった彼女たちの口元がそれを物語っている。

361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:36:03.72 ID:ZTNrBeBCo
>>358
まあコレだろうね
馬鹿の一つ覚えみたいにこの繰り返し
362 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:36:46.20 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃん「う…う…う…」

ポタッ。
ポタポタ…

タヌキ『アライ』ちゃんは涙を流す。

スタスタスタ!

やや、離れて皆を監督していた小姉アライさんはそれに気づき、寄ってくる。

小姉アライさん「どうしたのだ?ハッ!お前の分の肉が…。アライさんのうっかりなのだ!」アセアセ

小姉アライさんは、明後日の方向に勘違いをすると余計な気を回し始める。
アライさんは空気を読むのが苦手なのだ―

小姉アライさん「そうだこれ!あんまり美味い箇所じゃないけど…。喰うと良いのだ!」

スッ―

小姉アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんに、さっきまで振り回していた猫の千切れた尻尾を差し出す。
363 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:38:22.09 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃん「う…。うわぁぁーーん!うっうっ、うわぁーん」シクシクシクシク

カミツキガメさんと野良猫さんの凄惨な死に様を引き金に、
タヌキ『アライ』ちゃんの胸に様々な思いが海嘯のように押し寄せる。

母の死、新しい母との出会い、ヒトの世界との決別と新しい『家族』への参入、
アライさん界の意外な(?)『地獄』巡り―


小姉アライさん「???」アセアセ

タヌキ『アライ』ちゃんが慟哭するのを見て、小姉アライさんは困り顔をする。

『家族』が…、『大母さんの養女』が、悲しむことは良くない。
しかし、その理由が推し量れない。
この子は肉があんまり好きではなかったはずなのだけど…、『狩りごっこ』にやっぱり参加したかったのだ?
仲間外れにされたように感じてしまったのだ!?
364 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:40:39.05 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃん「う…う…」シクシク

タヌキ『アライ』ちゃんの悲しみは、恐らくアライさん達には理解できないだろう…。
理屈ではない。
母の死だけではない!
命あるもの―特に動物が―それを奪られ、痛めつけられる有様を見るのが
只々、悲しく、憤りにすら近い感覚を伴って胸を締め付けてくるのだ…

勿論、ドングリ・木の実にすら命は有るではないか、と問われれば、タヌキ『アライ』ちゃんに返す言葉はない。
アライさんが『獲物』を狩ることも
―人間がアライさんと利害がぶつかり、アライさんを駆除しようとすることも―仕方がないことだと理解している。


今、自分がどちらの陣営に身を置いているのかということも―当然、拾い上げ抱き上げてくれた『家族』の側―
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:42:00.22 ID:E+++26z8o
よう散々盗作指摘されてんのに書き込めるな…
恥って概念が欠如してんのかな?
366 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:43:41.31 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃん「(それでも私は悲しいし、苦しく思う。
猫は愛玩動物で害獣化しても駆除はまずされない。
カミツキガメは、生態系を乱すから駆除対象―アライさんと同じよう―にこの国の人が持ってきたのに!!!
同じカメでも、イシガメはアライさんやアライグマに喰われるから保護するという…)」

そのイシガメ―幼体はゼニガメと呼ばれ昔は祭りの屋台でも叩き売られていたという。
ゼニガメ、ゼニガメ、ゼニガメ。
やがては、ミシシッピアカミミガメの幼体もその呼び名で叩き売られ、全国の河川湖水に蔓延り、
アライグマやアライさんよりずっとイシガメの首を絞めつけている。

タヌキも…
害獣…、害獣、カチカチ山の害獣。
農家の敵。
そう呼んで、童話でも現実でも嫌って来たくせに、アライグマの害を強調するときだけは、
途端に人間は仲間のような顔をしだす―


タヌキ『アライ』ちゃん「…」

カミツキガメの甲羅「」チーン
野良猫の残骸「」チーン

この場に『益獣』は居ない。

人間との手打ちにより、『擬制的』な…仮初の権利を得た『死に損ない』―
ヒトが可愛がり、慣らす余地ありと見られて、害獣なのに害獣と呼ばれぬけものの骸―
ヒトに―かつて散々ヒトが粗末にしたものを守るという名目で―捨て去られ皆殺されようとしているけものの甲―
そして、この地で生きること自体罪とされている『今日』の『捕食者』―

367 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:44:57.70 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃん「(結局全部、『ある一種のけもの』の都合なんだ…。その気紛れ。紙一重…。
客観的基準なんて本当はない…)」

ただ、今はそう言った『理』ではなく気持ちが、『情』が悲鳴を上げている…。

人間が同情と呼び、あるいは共感と呼んで尊ぶ感情。
時に敵対する立場の存在にすら、惻隠の情を抱き、他者の痛みを己が痛みのように感じる感覚をこのけものは
―タヌキ『アライ』ちゃん―は持っている…

368 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:46:17.44 ID:NzrexyPe0
小姉アライさん「…」

どう声を掛けたものか?
そんな顔をして、小姉アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんの側で暫し、佇んでいる。

ポンポン!

小姉アライさん「?」

鏃アライさんは小姉アライさんの肩を叩き、取り合えずその野良猫の尻尾を下げさせる。

鏃アライさんもアライさん。
空気を読むのが苦手なのは、他のアライさんと同様だ。
しかし、曲がりなりにも『側仕え』の身。
タヌキ『アライ』ちゃんと束の間とは言え、コンビを組んだ。
多少なりとも、この小さな同輩の心中を想像できる。

鏃アライさん「(後で、小姉アライさんにはアライさんから伝えるのだ…)」

369 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:47:42.76 ID:NzrexyPe0
タヌキ『アライ』ちゃん「う…」シクシク

大母アライちゃん3「?!」

大母アライちゃん3「しぇんしぇい!みんな…。あらいしゃんの『としうえなるいもうとあらいしゃん』が…。
しゃんしゃいがないているのりゃ!?」ヨチヨチヨチ

利発さで『家族』に知られている大母アライちゃん3が、タヌキ『アライ』ちゃんとその表情に気づき、
そばに寄って来る。

口元をさっき食い殺したカミツキガメの血で汚したまま…。


大母アライちゃん1「ほ…、ほんとうなのりゃ…。どうしたのりゃ?『としうえなるいもうと』…」ヨジヨジヨジ
大母アライちゃん2「おねーしゃん!『としうえなるいもうと』をきょーいくのばでよぶときは、
しぇんしぇいなのりゃ!しぇんしぇい…。ぽんぽんいたいのりゃ?」ヨチヨチヨチヨチ


『年上なる妹』は、タヌキ『アライ』ちゃんに対する大母アライさんの他の子供達からの呼び名―

370 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:49:26.02 ID:NzrexyPe0
大母子アライグマ♂1「キュゥルルゥル?」ヨチヨチヨチヨチ
大母子アライグマ♂2「キュゥルルゥル?」ヨチヨチヨチヨチ
大母子アライグマ♂3「キュゥルルゥル?」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん1「しぇんしぇいどうちたのりゃー?」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん2「ぽんぽんいたたなのりゃー?」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん3「あんよなのりゃー?」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん4「けつえんのほうのおかーしゃんをおもいだちたのりゃ?」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん5「にんげんにかたきうちにいきたいのりゃ?」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん6「かってにかたきうちにいったりゃ、おこられりゅからがまんなのりゃ」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん7「しゅくだいやってきたのりゃー!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん8「わしゅれたのりゃ!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん9「おまえはがいじか…あらいしゃんはやったのりゃ!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん10「おにくのこちてなくてごめんなしゃいなのりゃー」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん11「ごめんなさいなのりゃ」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん12「ごめんなさいなのりゃ」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん13「もしかして、こさんにいじめられたのりゃ!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん14「『かぞく』をいじめるやつはがいじなのりゃ!」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん15「しぇんしぇいげんきだしゅのりゃ」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん16「しぇんしぇい『なぎょう』までかけりゅようになったのりゃ」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん17「げんきげんきなのりゃー」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん18「しっぽのだんすみりゅのりゃ?」ヨチヨチヨシッポフリフリ
子分アライちゃん19「しぇんしゅえ、だんすみりゅのりゃ」ヨチヨチシッポフリフリ
子分アライちゃん20「ふりふりふーりふり」ヨチヨチヨチヨチフリフリフーリフリ

子分子アライグマ♂1「キュゥルルゥル!」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂2「キュゥルキュルゥル?」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂3「キルルゥル!」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂4「キュゥルルゥル」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂5「クュゥルルゥル!」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂6「キゥルルゥル…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂7「キュ?クゥルルゥル」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂8「キュゥルルルー」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂9「クゥルルゥル…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂10「クックッキュルキュル」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂11「キュゥルルゥル」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂12「キュゥル!クルゥル!」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂13「クゥゥルルゥルー」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂14「キュルルゥル?」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂15「キュゥルルゥル…」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂16「クウルルゥル!」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂17「クルルルゥー」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂18「キュゥルルゥル?」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂19「キュゥルクルゥ?」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂20「キュゥルルゥルー!」ヨチヨチヨチヨチ

『しぇんしぇえ・しぇんしぇい=先生』は、文字通りの意味。
タヌキ『アライ』ちゃんは平時に大母アライさんの側、『恩寵組』の中に侍するか、
あるいは、成獣アライさんやアライちゃんに勉強を教えている。

教育の場面では、大母アライさん以外は教育者ならぬ教育獣を『先生』と呼ぶこと―

『家族』の新しい『掟』にアライちゃん達は比較的早く順応していた…
371 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:52:22.92 ID:NzrexyPe0
ヨチヨチ歩きで必死に『しぇんしぇい』『しぇんしぇえ』の元に駆け寄って来る『家族』アライちゃん達―

それを目の当たりにして、タヌキ『アライ』ちゃんはハッと顔を上げ自分の教え子と―
さっきから明後日の方角違いとは言え、気を回してくれている小姉アライさん達を見つめる。


大丈夫なのだ?

そう目で問いかける小姉アライさんと鏃アライさんに頷きを返すと、
タヌキ『アライ』ちゃんは、自分もヨチヨチ歩きの大軍団に一歩を踏み出す。


―ヒトとヒトの間には、本当は歩幅の数だけしか距離なんてないんだ―
ずっと昔に読んだことのある本の一節を何とはなしに思い出す。
ヒトとヒトの間がそうなら、けものとけものの間もきっとそうだろう―
ありがたいことに私は話せ、書ける。
世界は広い。
諦めるには―多分、早い!!!
372 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:54:26.40 ID:NzrexyPe0
ヨチヨチヨチヨチ

タヌキ『アライ』ちゃん「…」ダキシメ!

ダキッ!

大母アライちゃん3「しぇんしぇ…」キョトン

タヌキ『アライ』ちゃんの異常に気付いて駆けよって来たヨチラー軍団の先頭。
真っ先に気づいてくれた大母アライちゃん3を代表として、そっと抱き上げる。

タヌキ『アライ』ちゃん「…」ペロペロペロペロ

タヌキ『アライ』ちゃんは、大母アライちゃん3の汚れた口元を舐め清めてあげる。

ペロペロペロペロ

タヌキ『アライ』ちゃん「ペロペロは?」

大母アライちゃん3「…」パチクリ

大母アライちゃん3「『かぞく』の…、だいしゅきのあかちなのりゃー!!!」コスリコスリシッポフリフリ

スタッ

大母アライちゃん3の口元を清め終わると、タヌキ『アライ』ちゃんは彼女を地面にそっと降ろす。

373 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:55:42.61 ID:NzrexyPe0
『家族』アライちゃん達「「「「……」」」」」シーーーン
『家族』アライちゃん達は心配顔で、タヌキ『アライ』ちゃんの周りに円陣を組んでいる。

大母アライちゃん3「…」ヨチヨチヨチヨチ

大母アライちゃん3がその輪に加わるのを見届けた後、タヌキ『アライ』ちゃんは口を開く。

タヌキ『アライ』ちゃん「心配させてごめんなさい。先生は大丈夫です。ちょっとびっくりしただけ…」

『家族』アライちゃん「「「「????」」」」ノリャノリャノリャノリャ

タヌキ『アライ』ちゃん「さて!皆。宿題はやって来たかな?ちゃんと『な行』の復習はした?
『は〜わ行』の予習は大丈夫?今日は『いろは歌』まで進むつもりです」

タヌキ『アライ』ちゃんはそこまで話して、
ふと、自分が今回は『授業』の為に来た訳ではないことを思い出して、鏃アライさんに目線を投げる。

鏃アライさん「…」コクリ

構わないのだ!やりなさい―

その意を正しく受け取ると、タヌキ『アライ』ちゃんは木の枝を一本拾い上げる。
374 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:58:55.93 ID:NzrexyPe0
ガリガリ
ガリガリガリ

タヌキ『アライ』ちゃんは見本に地面に文字を書く

『いろはにほへと ちりぬるをわかよたれそ つねならむうゐのおくやま
 けふこえてあさきゆめみし ゑひもせす (ん)』
(匂いたつような色の花も散ってしまう。この世で誰が不変でいられよう。
 いま現世を超越し、はかない夢をみたり、酔いにふけったりすまい)


タヌキ『アライ』ちゃん「(日月山河すら形を変え行く。けものは胎より生まれやがては土に還る定め)」


『家族』アライちゃん「「「う〜ん。むちゅかしいのりゃ…。でもがんばりゅのりゃ…」」」テノヒラカキカキジメンカリカリ


タヌキ『アライ』ちゃん「(この『家族』と共に…。あるべき場所まで進んで行こう。
『地獄は私たちアライさんにとり、常の住処。ならば…』、堂々と、まるで天下の主のように歩み続けよう!!!)」


小姉アライさん「ほっ」
鏃アライさん「ほっ」

並んで立つ二匹の成獣アライさんは、元気になった『チビ達』を見て、そっと胸をなでおろした。

375 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 00:59:25.13 ID:NzrexyPe0
今日はここまでです。
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:00:15.21 ID:1l3OMVc+0
乙です、応援してますよ
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:04:57.48 ID:4gJHw8Dyo
>>357
盗作もそうだけど偉人重ねてるのが
更にオリジナリティの無さに拍車をかけてるな、創作力無いんだろな
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:06:14.84 ID:1l3OMVc+0
>>377
いちいちID変えて書き込むのやめなよ
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/06(土) 01:16:35.32 ID:EmsHx08W0
果たして、アライさん達に情というものが生まれるのだろうか。
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:38:21.92 ID:71rcanaN0
誤解力がないから面白く見えるわ
各々の意識が少しずつ変化してるのがいいね
更新乙
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:54:28.30 ID:0+s2eqLSO
心情描写とか好きなんでゆっくり書いてくだし
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 03:14:23.00 ID:CDHio7p3o
アラスコもアラ罪も文章力の観点から批評することは無意味。どちらもケチつけようと思えばいくらでもつけられるわけだし
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 03:17:56.56 ID:CDHio7p3o
肝心の中身で言ったら、割と多くの人にウケるのがアラスコで、学歴コンプや勉強・読書嫌い、ブルーカラーに嫌われやすいのがアラ罪って感じだな
どこの作者のアンチでも信者でもない身からすれば、厄介な頭アライさんに粘着されるべくして粘着されてるなーと感じる。
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 03:56:14.63 ID:Z+k937dR0
>>383
最初からずっと読んでるけどブルーカラーでゴメンな...
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 07:29:50.44 ID:lh0R2cL1O
>>383
「歴史オタと中二病にしかうけないのがアラ罪」の間違いだろ
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 09:59:10.80 ID:iqoCDKqco
>>359
言い方が悪かったな、繰り返し表現ってのは>>277みたいに「同じセリフや文なのに一々全員分書く」ことに対してな
特に前スレの装甲車や陸自アライはウザいしクドかった
ウザさを強調したりギャグ的な内容ならいいけどやり過ぎ使いすぎでなぁ
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 10:57:35.77 ID:ot2meIGDo
キッズの多さから見るとこれかな
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 11:00:47.56 ID:ot2meIGDo
おっとレス番忘れ失礼
>>385に対してレスね
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 20:34:37.17 ID:h8m25ZDb0
例えば

アライちゃん1〜20「「「「のりゃ〜っ!」」」」ヨチヨチヨチヨチ

みたいにまとめて見やすくする手もあるが、こいつは
パクることしかできないから他人の劣化になる

こいつがパクり魔だと顕著なのは戦闘シーン
他にアライさん同士が戦争するSSがないからいつも淡白になる

キャラもパクり
行動もパクり
文章もパクり

自分で作品を創り上げている他の作家さんと比べるのもおこがましい
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 20:41:15.83 ID:iqoCDKqco
そういう使い方も一応してるぞ、「「「大吉なのだー!」」」とかで
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 20:48:45.51 ID:kywC+UnKo
>>389
二番煎じばっかだから全体的につまんないんだけど
こいつの戦闘が特に酷いのってパクリ元が無いからか
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 21:06:35.98 ID:FhnzG4tqo
まあ二次創作とかアンチスレからのアイディアの拝借とか(し○ぽのだんすとか)がかなりの部分を占めるジャンルで
オリジナル論争も意味はないさ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 22:22:53.53 ID:99WmW0qEo
信者はアラ虐じゃないとか言いながら
アラ虐雑談スレに擦り寄ってくる頭の弱さ
394 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/06(土) 23:35:40.47 ID:NzrexyPe0
今日はお休みです。
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 23:37:57.05 ID:qmadexf2o
盗作ネタ無いから休みね
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:10:35.94 ID:4KcLMTWW0
>>394
了解です、更新待ってます
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:14:22.27 ID:4KcLMTWW0
ここの荒らしいじめと変わらないよなやってることバカじゃねえの
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:15:41.08 ID:wHYgK1MQ0
ほーい
まってます
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:18:43.04 ID:5PEe3eRSo
盗作なんかしてりゃリアルでもネットでも叩かれるだろ
被害者面すんな
400 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:27:14.83 ID:AT4Ac+hM0
お休みをすると言っておきながらすみません。

少し欠けたのだ書き込んでおきます。
401 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:27:41.39 ID:AT4Ac+hM0
書けたのででした。
402 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:28:33.72 ID:AT4Ac+hM0
サラサラサラ―

小川のせせらぎの音が聞こえる。

ウォーン!ウォーン!

その畔に一群のアライさんが佇んでいる。

子分アライさん達「「「……」」」ゾロゾロゾロゾロ

15匹の剽悍そうな子分アライさんが一塊になり…。

その目の前には―

大母アライさん「…」ギロリ
釣り姉アライさん「…」オドオド
恩寵アライさん達「「「……」」」ビシッ!

大母アライさんと、現在別命を受けている鏃アライさんタヌキ『アライ』ちゃん以外の恩寵組、
そして釣り姉アライさん。

大母アライさんはクマの毛皮を羽織り、地面にどっしり腰を降ろしている。
403 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:30:10.76 ID:AT4Ac+hM0
釣り姉アライさん「お…、大母さん。一体我らに何の御用なのだ…」

釣り姉アライさんは、この前の戦いで油断から重傷を負うという手落ちを犯した。

それ故に、どうしても遠慮がちな発言となってしまう。

そんな釣り姉アライさんの胸中は特に気にする風を見せず、大母アライさんは尋ねる。

大母アライさん「釣り姉アライさん。怪我の具合はどうなのだ?」

釣り姉アライさん「もう良くなりましたのだ!大母さんと『家族』の御蔭で…」

釣り姉アライさんは急いで答える。

大母アライさん「結構。それで?お前は何を望むのだ?」

釣り姉アライさん「?」

釣り姉アライさんは咄嗟に言葉に詰まる…
しかし、流石にアライさんの中でも優良個体!
直ぐに言葉の意味を解すと元気よく応じる。

釣り姉アライさん「アライさんは…。汚名返上の機会を望んでいるのだ!」

大母アライさんは一つ頷くと、今回の召集の理由を告げる。

404 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:31:39.93 ID:AT4Ac+hM0
大母アライさん「『家族』は大きく成ったのだ。精鋭・幹部候補の増強は急務なのだ。
『恩寵アライさん』の増員を敢行しようと思うのだ」

集められた子分アライさん達「「「……」」」ザワザワザワザワ

サッ!!!

大母アライさんは騒めきだした子分アライさん達を手を一振りさせて黙らせる。

大母アライさん「(この程度で無駄口を叩くとは…。先が思いやられるのだ!)」ギロ!

此奴らは一応、自分や姉号持ちアライさんの近親・血縁から素質の有りそうなアライさんを
厳選した積もりだったのだが…。

大母アライさん「『けものは胎より生じ、やがては土に還る定め』。
それは大母さんも各姉アライさんも例外ではないのだ。
それにチビ達が大きく成れば『暖簾分け』をしなければならない。
その時、『支枝家族』を率いる大母さん、姉アライさん達も要るのだ!」
405 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:33:25.59 ID:AT4Ac+hM0
そう伝えながら、この場の結論を申し伝える。

大母アライさん「あたかも『家族』を『テセウスの船』と成す様に…。
各成員が死に欠け入れ替わっても機能可能にしておく必要があるのだ!!!
自分達の期待されている役割はこれで分かったのだ?」

集められた子分アライさん達「「「……」」」ゴクリブルブル

集められた子分アライさん達は武者震いを始める。
―大母さんはアライさん達を『恩寵を有するアライさん』に加えよう。そう言ってくれているのだ―

恩寵アライさん達「「「あたかも『家族』をテセウスの船の如くなすのだ!
けものの定めを乗り越えて後代にアライさん達の『証』を伝えんがために!!!
恩寵アライさんを増強するのだ!!!」」」

大母アライさんの側の恩寵アライさん達は、長の意図を復唱する。

釣り姉アライさん「(それはもっともな話なのだ…。
臭いからすると大母さんや古参姉アライさんの親戚アライさんだけでなく、アライさん達新規加入組姉号持ち、
そして薄い血縁ながら見込みがありそうなアライさんまでバランスよく集めている…。でも、それなら何で…)」
406 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:34:52.02 ID:AT4Ac+hM0
大母アライさん「何故、ただ任ずるのではなくお前達をここに集めたのか?
それはお前達に試験―というより試練―を与える為なのだ」

ウォーン!ウォーン!

小川の向こうから恐ろし気な野犬の鳴き声が木霊す。

マナーの悪い一部のハンターが、猟期の終わりと共に『余分』となった猟犬を捨て帰る事態は
しばしば報告されている。

捨てられた犬がすぐに野垂れ死ぬとは限らない。
山野の野生動物を喰らい、時に民家に出没することもある。

もっとも、そんなことはアライさんの知ったことではないが―

大母アライさん「この小川の向こうに8頭捨て犬がいるのだ。飼い犬にもけものにもなり切れぬ哀れな道化!
アライさん『家族』の邪魔もの!!!この付近に今、人間が居ないことは斥候アライさんが確認済みなのだ!」
407 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:36:18.21 ID:AT4Ac+hM0
故に―

大母アライさん「お前達を試す!勢子となりこの小川に負け犬を追い詰めるのだ。
現役の恩寵アライさんのうち7匹は槍を構えてアライさんの側に!
残りは恩寵アライさん候補の補佐兼採点をするのだ!」

恩寵アライさん達「「「大吉なのだ!」」」

ザッ!

瞬時に大母アライさんの側に控えていた14匹の恩寵アライさんが二手に分かれ、
片側は候補アライさんの中に加わる。

大母アライさん「釣り姉アライさん!汚名返上の機会なのだ!勢子隊を見事率いて見せるのだ!」

釣り姉アライさん「だ…、大吉なのだ!」ビク!

かつて、『死に損ない』だった鏃アライさんは、大母さんに取り立てられ、
痛む体を押して既に手柄を挙げている。
『拾い子』のタヌキ『アライ』ちゃんも、その学識を『家族』に早速提供し、共に学んでいる。
アライさんも遅れてばかりではダメなのだ!!!
408 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:37:40.47 ID:AT4Ac+hM0
ギロリ!
ジロリ!!

大母アライさんは釣り姉アライさんと『恩寵組』候補アライさん達を睨み据える。

大母アライさん「ああ。それと、勢子隊は今回武器を置いていくのだ。お前らの勇気と力量を計るためなのだ…」

勢子隊アライさん達「「「……」」」ビクビク

武器を置いていけ―つまり、自分の体で元猟犬を川辺まで追い詰めよ―との命令に少なからず動揺が走る。

大母アライさんはそんな不安げな『娘』達に声を掛ける。

大母アライさん「爪と牙と己の身はけものの基本。それに…『頭を使う』のだ!
戦いは淡白に!散文的に!あっさり過ぎるほどに無駄なく!
余計な挙動、無駄口、舌なめずり、怯懦、油断、躊躇一切を排して行うべきなのだ!!!」
409 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:40:58.41 ID:AT4Ac+hM0
危険な試練に臨む『家族』に助言と注意を喚起する。
要は何時もの襲撃・戦闘と同じだ。

血沸き肉躍る闘いなど愚の骨頂。
五分五分の戦いをすれば、『その次』はどうなるのだ?
そう云うのは万難を排して、それでもやむを得ない時に行うものなのだ―

大母アライさん「要件は以上。ここで奴らを悉く滅するのだ」ギロリジロリ

ゴロゴロと喉を鳴らす様に命令を低い声で伝える。

勢子アライさん・待ち伏せ恩寵アライさん達「「「「「大吉なのだ!!!」」」」」

タタタタタッ!

バシャバシャバシャ!!

勢子隊アライさんは『獲物』を追い詰めるべく駆けだしていく。



410 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 01:41:39.23 ID:AT4Ac+hM0
今日はここまでです。

予定を変更して書き込むことが出来て申し訳ありません。
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:55:26.61 ID:wHYgK1MQ0
おおなんかきてた
猫の次は犬か
乙おやすみ

>>397
最初はなんだこいつって感じだったけどそのうち思い込みで人でも殺しそうな勢いで怖くなってきたわ
キチガイって実在するんだな
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 02:05:48.62 ID:mKrFktL1o
パクリはもちろんダメだが信者が他の作者攻撃したりとやたらと攻撃的なのがダメだこりゃ
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 02:44:24.81 ID:4DWHrrcSO
朝から晩まで板に貼り付いて自演荒らしが日課
しかもクリスマス大晦日正月もかかさずやからな
こんな馬鹿息子に両親も涙してるだろう

毎度のアホガイジはさておき次話も楽しみ
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 02:47:31.87 ID:4KcLMTWW0
作者さんがメンタル病まなきゃなんでもいいや
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 02:47:36.15 ID:UDKSw6KFo
思い込みで人殺しそうなくらい発狂してる人というと、信者のID:NCqJkvcDO君の事かね
確かに彼に対しては>>411の感想と全く同じ事を思ったわ
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 06:43:48.55 ID:x2OSRk/No
確かにここの信者って突っつけばすぐファビョるから
リアルでもすぐ人刺しそう
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 13:12:38.27 ID:kk3gste3O
最近やたらと「大母アライさん達は人間に迷惑をかけていない」描写が目立つけど
自衛隊が大母アライさん達を追わない理由を作っているのかもしくは
大母アライさんは作者の大好きな偉人をモチーフにしているから悪くしたくないのか

「大母アライさんは過去、駆除がゆるい時代に人間の家でテレビを見て下手な人間以上の知識を得ました」
「本格的に駆除が始まったら人間と距離を置いたから大母アライさんは人間に狙われなくなりました」
「他のアライさん達も大母アライさんの群れに合流したとたん人間から狙われなくなりました」

すげー歪な設定だなこれ
裏で大母アライさんと自衛隊手を組んでるんじゃねーか?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 13:15:12.99 ID:yv0Lo2iPo
不自然なくらいアライさんの都合の良いシナリオで動く辺り完全になろう系だな
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 15:10:02.00 ID:yXO0/jTwO
突っ込み入れると「投下してなかっただけでちゃんと考えてますよ」と言わんばかりに補足の内容が入ってくるのホント面白い、プライド高いんだなぁって
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 15:29:58.38 ID:rE55kpwKo
大母アライさん達は害獣じゃなくてテロリストだな
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 16:58:32.47 ID:pcEgIihOo
使えないくせにプライドだけは高いって最悪だな
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/07(日) 17:24:16.44 ID:gTCUt/T8O
>>417
人が書くもんだから多少の矛盾は仕方ねーべ

自衛隊云々は今すぐ根絶やしにする程の存在とは考えていない(サンドバッグの事もあるし)テロったりしたら話は別だろうけど
後は子供の指が噛みちぎられているのに積極的な報道をしない辺りマスゴミにアラ信が混ざってるのかも知れん

現実で言うところの北朝鮮みたいに土地の関係で何とか生き延びてる害獣なんだろ。なんかニダニダとノダノダって似てるし
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 17:34:26.05 ID:0Xq6+Jq1O
限られた地域であっても一つの種族を根絶やしにしようとしたら物凄い労力と時間と金がかかるし仕方ないわな、サーチする手段も実験段階な陸自アライしかいないし
そこにいる邪魔者を排除したり追っ払いながら人間の生活圏広げていく方が楽だしね
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 17:41:54.66 ID:bemLhfKr0
>>413
作者のやべーところはほぼ毎日投稿しているところもそうだが
日中も深夜もお構いなしに投稿してくるところ
ニートか学生のどちらかだろうが絶対に友達はいないなw
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 17:48:09.68 ID:a73LYAZ1o
まんま>>1へのブーメランになってるなとは思ってた
反対意見は全部アンチでしかも一人だけと思ってるみたいだけど
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 18:01:54.60 ID:1wB6n2G6O
https://i.imgur.com/KpNIiuX.jpg
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 18:18:02.70 ID:TZlfIMQTO
>>426
ここに当てはめると、4コマ目で発狂した信者が相手を殴りに行ってる展開だね
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 18:59:51.77 ID:e6LvsSXmo
敬意が微塵も感じられないどころか
相手のssを踏み躙るやり方の盗作に加えて逆ギレして他作者への攻撃
それで今度は僕悪くないモンと言わんばかりの被害者面とか呆れる
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 19:02:42.38 ID:ZqgpsazVO
前もいったけどたかが素人の二次創作で盗作だのパクりだの言うのはナンセンスだと思うぞ
非難すべきはそこじゃなくてストーカー的な後追い乗っかり行為だろ
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 20:24:00.68 ID:Z9SAPM6ko
まあ人気作品の後ろ追ってりゃ創作力無くても書けるから楽だよな
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 20:24:24.82 ID:OlgUB6+b0
実はアラスコ作者と同一人物で、バレないようにコテと文体変えてました。自分のネタだからいくら叩こうが罪悪感ありません。
とかいう可能性が微粒子レベルで存在している…?
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 20:36:01.76 ID:kk3gste3O
>>429
「たかが素人の二次創作」で通用するのは内容のつまらなさだけ
素人でも盗作は十分非難の対象になる
ただ、この作者が悪いのは他人に敬意を払わないのと
アラ虐のネームバリューを借りて人気とろうとするところ
皆気づいていると思うけど大母アライさん勢はほぼ人間に虐待されず
申し訳程度に無関係なアライさんを虐待するだけ
初期はまだ大母アライさんが主人公じゃなかったから群像劇といえたが
大母アライさんが主人公になった時点でオワコンなんだよ
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 20:50:30.50 ID:0Xq6+Jq1O
>>432
いや、擁護するわけじゃないけど直後後追いじゃなければそこまで非難されるようなパクりじゃないと個人的には思うのよ
まぁアラスコの最終回の引用の所ははちょっと酷過ぎるけど
434 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:28:22.81 ID:AT4Ac+hM0
続きは書き込みます。

因みに今日のエピソードには近頃、読者さん達が熱心に議論中のエピソードが再登場します。
当時、私が有る先輩SSの何に衝撃を受け、あるいは『問題視』したのかご一緒に考えていただく方がいらっしゃれば幸いです。
435 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:29:37.81 ID:AT4Ac+hM0
サッ!

釣り姉アライさんは大母アライさん達の視野から自分達が消えたあたりで、一度皆を集める。

シュタ!シュタタッ!!

恩寵組候補アライさん15匹と補佐の恩寵アライさん7匹、プラス釣り姉アライさん。
計23匹。

釣り姉アライさんはまず組み分けを命じる。
初めに両方から1匹ずつを自分の手元に招いて3匹の組を作り、この勢子隊の『本陣』とする。

残るは14匹と6匹。

釣り姉アライさん「候補アライさんは7組。恩寵アライさんは3組。それぞれ2匹ずつになるのだ!!!」

ザッッ!ザッ!

これで、候補アライさん7組、恩寵アライさん3組、『本陣』1組。
計11組に『家族』アライさんは分かれた。
436 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:30:55.53 ID:AT4Ac+hM0
釣り姉アライさんは皆の機敏な動きに少し圧倒される。

『家族』に加わる前までは、自分は小川の辺で先祖から教わった釣りをし、
それに加えて木の実、虫等を食べたりしながら、その地の『顔役』アライさんをしていた。

暮らしていた山の小川沿いの『けんきょう』付近は、本当に偶に狩人が来る以外はヒトの往来も少ない。
勿論、時に人里に餌を取りに行くこともあったし、そこで出会う面白い事物に目を丸くすることもあった。

『家族』に合流前のアライさんの―釣り姉アライさんの―世界とは詰まる所、そこまでであり、
その中で自足し、可能なら―願わくば―ヒトの駆除・虐待を逃れ自分と子孫が生き延びる望みを明日に託すのみであった。
437 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:31:41.01 ID:AT4Ac+hM0
釣り姉アライさん「(一気に変わったのだ…。望む望まざるに関わらず…。
いや、いずれこの国で生きていく上では―。きっと、その時があの日だったのだ!!!)」

そうチラリと思い返しながら、勢子アライさん達と戦法を確認する。

ウォォーン。ウォォォーン。

静かな山には遥か遠くの音も―勿論、近くの音も―不思議なほどよく響く。
438 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:32:55.61 ID:AT4Ac+hM0
ガタンゴトン!ガタンゴトン!

窓の向こう、暗がりの中に光る街並みがヒュンヒュン後ろに飛んでいく。

アパート男は窓の遥か遠方を見つめる。
東京から帰る列車のなか。
この地平の先に連なる山々のなか、流れる河川の上流に、今もアライさん達は潜み悪事をなしているのだろうか。


アパート男「…」

―まるで『虐めはイジメられる方にも原因がある論』のようなのです―
―お前の言う『じっと耐えて我慢すること』の強制はある種の、と言うか紛れもない暴力なのです。
お前は、今、被害者に泣き寝入りを勧めているのですよ―
―もしそれが片方ばかりに一方的な不利益と忍従を強いることの言い訳なら、
それは『忍耐の美徳』等ではないのです。『一方に対する他方の暴力の肯定』―

アパート男の脳内に今も大きな声で子孫博士・子孫助手の声が響く。
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 23:35:49.12 ID:brO1+fqfo
>>432
同意
大母アライさんが出てから一気につまらなくなった
440 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:36:25.92 ID:AT4Ac+hM0
ガタン―ゴトン!!

『日本フレンズ協会訪問インタビュー』は取り合えず成功と言えただろう。

最後の言葉は少し余計であったか―

『ジャパリパーク冒険記』の主題歌の歌詞をわざわざ否定形で引用してしまった。
当のフレンズに対して説教を垂れるような形で…。
『原作』の優しい世界が―それがこの世界にありもしない理想郷だからこそ―好きだった人が聞いたら、
さぞ悲しむことだろう。

しかし、あの怒りの本質はそれではない。
被害者側に忍耐を一方的に強いることを美化している、と捉えられかねない発言が堪えがたく思われたようだ。
441 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:38:40.74 ID:AT4Ac+hM0
世界には『恵まれない方たち』―と一方的に呼ばれている人達―がいらっしゃる。

少数民族・犯罪被害者・障害をお持ちの方・貧困者・(貧困)フレンズ・いじめ被害者等。
挙げ始めればきりがない。

その方達やそうした問題に多少なりとも関心を持っている人が
―今回は研究用のインタビューであったから兎も角―
『公的なスペース』で『あんな発言』をすれば、その方に対するそれまでの敬意さえもさて置き、
猛反発は免れないだろう。

ある種の遊び心や諧謔を踏み越えた『世界や人間・けものの尊厳そのもの』に対する侮辱には、
やはり断固批判がなされるべき。
まあ、そのレッドラインがどこにあると感じるかは人それぞれなのだろうけれど―

今、思うと軽率であった。
そう思う。
今度は、反論する側に立たなくては…。
自分以外の―あるいは―自分を含めた誰かのために―
442 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:40:00.84 ID:AT4Ac+hM0
???「チィ!!!」
???「汚ねーな!!!」

うん?!

何か向こうの方が騒がしい。
どうしたんだろう?

少し気になるがせっかく電車で席に座れたんだ。
不良同士の下らんトラブルは放置放置!

???「おらぁ!席代われよぉ!!!」ゲシッ!
???「席が汚れるだろう!」ツキトバシ!

バタン!!!

???「痛いッスよぉ…」

うん…。何か女の子(?)が突き飛ばされている。

スタッ!

アパート男はせっかく確保した席を立ちあがると渋々、音の方に向かう。
車掌さんか鉄道警察に電話するべきか…。
443 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:40:58.79 ID:AT4Ac+hM0
アパート男「…」ピッピッッピ
知行合一、すぐさま110番をかけ始める辺りは無駄に正義感が強いだけのことはある。

アパート男「はい。お巡りさん。今、○○番線の車内で…」

不良サラリーマン1「おらぁ!害獣!席が汚れただろうが!?」ゲシゲシィ!
不良サラリーマン2「底辺土方務めが一丁前に座席座んなよぉ!現地では害獣のくせによぉ!!!」ボコボコ

アメリカビーバーさん「ご…、ごめんなさいッス!」ドゲザ!

不良サラリーマン3「なあ!その語尾何とかなんないの?!本気で謝ってんの?」カミノケケモミミゲシィッ!!!

444 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:42:55.28 ID:AT4Ac+hM0
アパート男「(うわー。酔っぱらいのリーマンが何かやらかしてるよ。周囲の音ごと警察に通報中だけど…。
列車の座席がらみで絡むとか昔の南アフリカか!?ガンジーもびっくりだな!!!)」

アメリカビーバーさん「ごめんなさいッス!これは元からで…」

土下座したアメリカビーバーさんの髪の毛とケモ耳を掴み、グリグリ揺らしながら、
不良サラリーマン達は猶もなじり続ける。

不良サラリーマン1「だからさぁ!『ッス』ってなんだよ。気持ち悪りーな!
流石、現地で害獣扱いされてる『お獣様』は違うわぁ!恥っていう概念が無いんだな?
日本人が無知でホント良かったなぁ」グリグリ

445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 23:44:39.55 ID:NFVZbgmTo
うわぁ、マジでアラスコのパクリ酷いな…
446 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:44:58.00 ID:AT4Ac+hM0
アパート男「大西洋を渡って、ビーバーとネイティブの屍の上に都市を作れば、
そりゃ『現地のヒト』から見れば害獣にもなるでしょう?」ブルブル

ここでアパート男は声を掛ける。
お前、勝算あるのか!!??

アパート男「(特にない…。勢いで止めたけど…。どうしよう。
こういう時、ドラマでは『この会話は録音されている!警察にも通報中だ!』で犯人は参ったしてくれるはず…)」


不良サラリーマン1「…」スッ

不良サラリーマンはそれまで掴んでいたアメリカビーバーさんの頭を離すとアパート男に向き直る。

ビクビクビク!

荒事に慣れていないアパート男は震えだす。
『電車男』みたいなことするんじゃなかった…。

後悔の念が脳内を駆け巡る。
447 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:46:52.72 ID:AT4Ac+hM0
しかし、三人の不良サラリーマンの隙間から、
アメリカビーバーさんが涙で潤んだ目で心配そうに見上げてくれているのを感じ、自分を鼓舞しながら言い放つ!


アパート男「この会話は…」

ボカァッ!!!

不良サラリーマン1の右ストレートが綺麗に極まり、アパート男は電車の床に転げ落ちる。
様子を窺っていた野次馬がモーセ割りして、騒めきだす。

不良サラリーマン1「うっせえ!俺はお前のような『正義君』が害獣以上に嫌いなんだよぉ!!」キックゲシゲシ

アパート男「うご…うご…」グエッグエッ

不良サラリーマン1は倒れたアパート男の腹部に2回蹴りをぶち込む!

今時不良マンガやヤクザ漫画にもなかなかこんな奴は居ない…、
と思いたいところだが平成時代の現在も日本の電車内暴力事件は意外と少なくない。

この世界では…、まあ、平成以上であることは間違いないだろう。
448 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:47:50.27 ID:AT4Ac+hM0
不良サラリーマン2「お…、おい!相手は人間だぞ!」
不良サラリーマン3「その辺にしないとマジヤバイって…」

今更になって他の2人は止めに入るが、酒が入っている不良サラリーマン1は追加の蹴りをぶち込む。

アパート男「…」ゴフゥ!

ビチャビチャ…

胃袋の中身―フレンズ協会で折角およばれした茶菓子など嘔吐する。

不良サラリーマン1が足を引いて4発目を打ち込む姿勢を取るのと―

不良サラリーマン1「え…」

グチャ!

彼の軸足脹脛付近が真っ赤に弾け飛ぶのとは―ほぼ同時であった。

449 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:48:58.13 ID:AT4Ac+hM0
ゴチン!ゴロン!

不良サラリーマン1「え…え…。うあぁあああああぁぁぁぁぁ!!!」

不良サラリーマン2「…」
不良サラリーマン3「…」

さっきまでやけに威勢が良かった不良サラリーマンは、
床を転げまわる一人を除いてまるで氷のように固まっている。

野次馬達・社内の乗客「「「……」」」

車内の乗客も同様だ。

不良サラリーマン1「あああぁぁぁぁぁ…。足がぁぁぁぁぁぁああああ!!!」

一体何が…。

ともあれ、今、一先ず自分の意思で動いているのは、たった一匹のみ。

450 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/07(日) 23:52:27.26 ID:AT4Ac+hM0
アメリカビーバーさん「大丈夫ッスか…。親切な人」ユサユサ

土下座体勢から一気に不良サラリーマン1の脹脛に噛みついたアメリカビーバーの口元は、真っ赤に濡れている。

余談ながら、ビーバーは元来警戒心の強い野生動物で、不用意に近づくと襲われることがある。
木をも噛み切るその歯と顎は、ヒトの動脈を傷つけ、死に至らしめることも可能だ。
正当防衛的状況である今回はそこまではしていないだろうが…。

やたらと『現地では害獣』を強調されていた彼女―
アメリカビーバーは心配そうに倒れ伏した『親切な人』を覗き込む。

アパート男「…」ブクブクブク

アメリカビーバーさん「しっかりするッスよ!親切な人!!」

アメリカビーバーさんはアパート男の気道を確保してやりながら、周囲に必死に声を掛ける。

アメリカビーバーさん「誰か!!!車掌さんを呼んでくるッスよ。お願いであります!!
この人を助けて欲しいッス!!!」

ガタンゴトン―ガタンゴトン―

無関心を貫くように電車は走り続ける―
451 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 00:04:25.36 ID:wIIw7tJO0
今日はここまでです。

念のために書き添えておきますと、私は先輩SSに大変な感銘と影響を受けていますし、
それらを生み出し続けている作者様方に並々ならぬ敬意を持っているつもりです。
誰かにあれを書くなとかこう書けとか言いたいわけではありません。

ただ、自分の一応の姿勢として、社会の差別や不正義を助長したり正当化したりすることはしたくない。
大本の原作ともいえる『野生・非野生の動物』に
―と言っても擬人化というジャンルで互いの相克を描いている以上加減が分からなくなることがありますが―
一定の敬意を持って居たいという気持ちはあります。

そして、一SSではありますが、もし誰かの言論に『反論』が有るなら、作品で世にその是非を問うていきたいとも。

まあ、その為に描き始めたものではありませんし、
読者様と自分が楽しめることが一番大事であるとは承知しています。

今晩もありがとうございます。
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 00:13:57.04 ID:GOLenKl6o
長々と御託並べてるけど自分は絶対悪くないってスタンスなんだな
謝ったら負けとか思ってる人種?
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 00:19:08.03 ID:nCZNFT0Fo
>ただ、自分の一応の姿勢として、社会の差別や不正義を助長したり正当化したりすることはしたくない。

こんな考えしてるのに何でアラ虐というジャンルに入り込んできたんだ?
根本から考えが噛み合わないじゃんか
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 00:26:24.32 ID:aL3FCeC10
……乙、と言ってやれんな、これでは

説明文が長い、要点だけをまとめて簡潔に分かりやすくしてもらいたいな
無駄が嫌いな大母ならビンタ喰らわせられるレベルだ
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 00:41:56.37 ID:JeXRMYkgo
>>451
乙です

読者の意見にこたえてくれるのは喜ばしいことだけど、中には悪意を持っている人もいます
そういう人にはかかわらない方がいいこともあります
自分はNGにしています
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 01:24:16.53 ID:OuZpk9tfo
乙です
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 01:34:59.04 ID:GxP+Ax870
この期に及んでまだアラ虐とか言ってるキチガイクレーマーの妄言に付き合うだけ無駄やで
乞食は無視せんとアレだめコレだめでどこまでもつけあがるんだから
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 05:59:58.39 ID:16JAk/4l0
適当に綺麗事言えば普段何してもいいってわけじゃないんだよ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 08:22:52.82 ID:ElybsydmO
「アライさんは群れないけもの」とか偉そうに言ってたわりに犬狩りに行くのに他人同士で軍隊の如くな統率がとれるんだな、本家アライグマも集団の狩りはしないしごく稀にやってもスタンドプレーでチームワークなんて皆無なのに
まぁこんなこと言ったら次辺りで補足が入るんだろうけど


>>誰かにあれを書くなとかこう書けとか言いたいわけではありません。
>>そして、一SSではありますが、もし誰かの言論に『反論』が有るなら、作品で世にその是非を問うていきたいとも。

じゃあこっちもあれ書くなとかこう書けとか言わない(言ってない)から内容ややってることがおかしいと感じたら非難してもいいよな
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 08:40:00.83 ID:GHRNwb69O
>>因みに今日のエピソードには近頃、読者さん達が熱心に議論中のエピソードが再登場します。
>>当時、私が有る先輩SSの何に衝撃を受け、あるいは『問題視』したのかご一緒に考えていただく方がいらっしゃれば幸いです。
>>そして、一SSではありますが、もし誰かの言論に『反論』が有るなら、作品で世にその是非を問うていきたいとも。

これ凄ぇな、自分の何が非難されてるか全く分かってない
人のSS問題視する前に自分の行動を問題視しろや
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 09:36:42.38 ID:W6uD4GDoO
>>459
そもそも論としてアライさんが群れたり学習したりを容易にできる種族なら
どういう経緯で野山に暮らすようになったのかが謎だよな
人間の社会に適合するのが嫌だったとしてもタヌキみたいに
文明を捨てずに暮らす方法もあるわけだし



それから気になったんだけど

―まるで『虐めはイジメられる方にも原因がある論』のようなのです―
―お前の言う『じっと耐えて我慢すること』の強制はある種の、と言うか紛れもない暴力なのです。
お前は、今、被害者に泣き寝入りを勧めているのですよ―
―もしそれが片方ばかりに一方的な不利益と忍従を強いることの言い訳なら、
それは『忍耐の美徳』等ではないのです。『一方に対する他方の暴力の肯定』―

これもしかして作者本人が虐められていて誰かに相談したら
「虐められるほうも悪い」って言われたとかじゃないよね?ww
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 09:51:17.58 ID:IhnuBjBVO
つまり>>1は、御手洗が虐められる度に言い返したり殴ったりして反撃すればいいと思ってるわけね

実際のとこ、やり返せば御手洗は幸せになれたんだろうか
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 10:06:44.02 ID:fnsCmJcgO
まぁ作品には作品をってのはわからなくはない。
じゃあ「大母」っていう地位を多用しまくってドスレベルまで陥れて、「大吉なのだ」って言葉使わせて作者みたいなアラ信を出すssを作れば文句は
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 10:08:27.46 ID:fnsCmJcgO
途中送信失礼。
そういうssができたとしてもいいってことだな
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 10:20:52.45 ID:GHRNwb69O
SS内で論で反論するならいいんじゃね
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 10:40:05.00 ID:G68m010QO
>>463
反論と中傷の違いって分かる?
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 10:52:29.84 ID:fnsCmJcgO
下品だの社会不適合者だの反論(?)やりつつ中傷やってんのはそっちだし、
実際反論したわたアラを中傷だって言って叩いた信者にそんなこと言う権利あるんすかね
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 11:00:23.89 ID:G68m010QO
>>467
「そっち」と言われても、そんな攻撃的で感情任せな中傷したことないぞ

なんか今の状況を、信者とアンチの2チーム間での紅白中傷合戦と思ってない?

相手を中傷したがらない中立派だっているよ

あと、中傷しかできない頭アライさんの信者と同じレベルに堕ちてやる必要はないと思う
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 11:02:45.14 ID:Jv0ULjwKo
>>453
初期の見てもヘイトそらしの為の後付で
アラ虐人気にあやかろうと入ってきたのが本音だろうな
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 11:14:29.13 ID:wwouWSOBo
これが界隈のレベルさ 知性も感情も中傷のセンスもこんなもんさ
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 11:38:25.99 ID:/cvldPOCo
ここの信者って特にレベル低いよね
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 12:32:53.00 ID:JeXRMYkgo
気に食わないなら読まないって選択肢があるのにね
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 12:35:26.69 ID:dkHsEGxBO
というかよほどのことがない限りアライさん以外のフレンズに手を出さないのが>>1が『参考にしてる』アラ虐世界のスタンダードで、アラスコなんかは人間とフレンズと話し合って共存の道を行こうともしてたりするのに、
ここだとさも当たり前のように他のフレンズも言い分を聞かずに迫害しにかかってるのも他ssの問題点とやらなのかな。
こいつらはアライさんを駆除してるんだから他のフレンズも迫害したいんだ!みんなそう思ってるんだろう!そうだ!そうだろう!そうに違いない!みたいな感じに思ってるのか?
アンチテーゼやるにしても都合のいいように考えすぎだろ
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 12:44:54.78 ID:zc3VdbqSo
>>451
アンチと戦ってる僕かっこいい的な自己酔狂が透けて見えて正直気持ち悪いです

上で書かれている通り
まず人の意見をちゃんと聞いてご自分の行動の問題点を客観的に見られてみては?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 12:49:53.92 ID:ySf0z+/+o
>>473
それはちょっと言い過ぎだと思うけど種族間的な問題をやりたいならなんでアライさんだけを精神構造に欠陥がある多産の糞害獣にしたのかは分からんよな

何て言うかギャグマンガを下敷きにして「現実的に考えたら普通こうなるだろ!」ってマジレス話してるみたいな変な所を感じることはあるわ
下手糞な空想科学読本見てる感じ
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/08(月) 16:04:52.16 ID:o7yOVmIW0
タイトルのアライさんを作者に置き換えるとスッキリ
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 19:37:33.59 ID:bgRYHVDKO
>>451
>>そして、一SSではありますが、もし誰かの言論に『反論』が有るなら、作品で世にその是非を問うていきたいとも。

作者さんよお
じゃあフレンズの中でアライさんだけ文明を捨てて
山の中で暮らすようになった説明してくれや
他のフレンズと同等の知恵を持つアライさんが
無節操に子供作りまくって害獣扱いされた経緯もな
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 20:39:35.81 ID:vXTT9kjC0
>>477
文明を捨てた理由は確か唯一アライさんだけ戦争から逃げた事だった気がするぞ
ただでさえやばい状況なのに仕事はせず飯を食らう(盗む)ニート種族なのを大母ガイジ含めて「先祖は偉大なのだぁコスコス」って美化してるからもうどうしようもないガイジよ

無節操にガイジ生産工場になってるのは大母ガイジでさえ我慢出来ない発情期の性欲だったな
都合のいい「フレンズと人との争い」だとか余計な知恵は仕入れている癖に自分達が増え続けたらどうなるかは見て見ぬ振りをしてるぜ!

流石に「実は先祖は何も悪い事をしていなかった」とか「発情期は我慢出来るのだ!」とか後出し情報出したら俺も怒るけどな
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 22:58:06.55 ID:SdVAR/XMo
ここの>>1が下品だとか社会不適合だとか言ったことってアラスコの作品内でも否定されてるようなことじゃなかったけ?具体的になんのことか忘れたけど
でも、生類憐みの令の件とかは性格悪いと思いました(こなみ)
480 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:01:29.06 ID:wIIw7tJO0
続きを書き込みます。
481 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:03:27.29 ID:wIIw7tJO0
社内の乗客「「「……」」」

シーン―

アメリカビーバーさん「誰か!!!車掌さんを呼んでくるッスよ。お願いであります!!
この人を助けて欲しいッス!!!」


車内に戸惑いと気まずさが充満するなか、素早く動き出す影が一つ。

シュタタタ!!!

ある乗客の男性。
ここでは、仮に旅好き男とでも呼んでおこう。

この旅好き男。
親友に大の鉄オタが居り、そいつの付き合いで彼方此方に連れまわされるうちに、
自分も旅行好きとなった経緯がある。

そんなわけでこの日は東京の名所巡りに行った帰り。
さっきまでうるさい物音にも負けず熟睡を決め込んでいたのだが―
482 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:04:29.41 ID:wIIw7tJO0
シュババババ!!!

チョプモクレイ!オシワケ―
チョプモクレイ!オシワケ―

片手で合掌しつつ黙礼しながら、立ち乗客を押し分けていく。

さっきまで旅疲れで、ぐ〜すか寝ていた旅好き男。
不良サラリーマン1の悲鳴で安眠を叩き起こされ―その15秒後。
自分が心中憧れていたシチュエーションに遭遇していることに気づいたのだ!

助けを求める可憐な女性。
倒れ伏す被害者。
何か転げまわる悪人に、未だ裁きを受けていないそのお仲間2人。
電車の車内―
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:05:02.56 ID:SdVAR/XMo
あと、イジメと忍耐の件は作者の言ってることが理想的だし正論だとは思うけど、そんなご立派な思想持ってる奴がアラ虐界隈でSSを書いてるのは矛盾が過ぎる
どんなまともなこと言ってても人気作者に噛みついちまったわけだから、反発が生まれるのは当然だし、地の文でアライさんキモイとか散々言ってるせいで説得力皆無
484 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:05:47.36 ID:wIIw7tJO0
ババババッ!

完璧だ!!!
これを上回るのは、『学校にテロリスト突入』位しかないぞ!!!
男の子はこういう危難に勇気を示したくなる願望があるのだ!!!

旅好き男「はあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

旅好き男は渾身の気合を込めて―



ボチン!!!

車内非常通報装置のボタンを押した…
485 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:08:55.98 ID:wIIw7tJO0
不良サラリーマン2「…」サァー
不良サラリーマン3「…」サァー

今更になって事態の深刻さに気付いた不良サラリーマン達。

しかし、こうなってはもうお終いである。

車内乗客達「「……」」ノシノシノシ

恰幅の良い男性乗客二三人が逃走を許すまいと寄って来る。

不良サラリーマン1「あぁぁ…。う…う…」ゴロンゴロン

空気が変わった車内で、不良サラリーマン等は瞬く間に『弱者の立場』に転落する。
486 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:10:31.96 ID:wIIw7tJO0
そんな!
さっきまでお前達も面倒臭そうに見て見ぬふりをしていたじゃないか…
フレンズ、フレンズと調子に乗っているが、此奴等は『ノイジ―マイノリティ』。
アライさんよりは―ひょっとしたら人間よりも―性格は善良かもしれないが、
たびたび人間社会との不適応から摩擦を生んで、税金泥棒で…、みんな本当はそう思っているだろう!!!
元種が現地で害獣ということも本当のことではないか!!??


そんな不良サラリーマンの心中など、アメリカビーバーさんにはどうでも良い。

アパート男「…」ブクブク

ギュッ!

アメリカビーバーさんは名も知らぬ『親切な人』の手を握りしめる。
487 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:12:19.47 ID:wIIw7tJO0
車内非常通報装置を通じて、車掌と旅好き男が話す声がケモ耳に何と無く聞こえてくる。

旅好き男『暴力事件発生です。
どうやら酔った乗客が、フレンズさん一匹と止めに入った男性一人に無礼を働いたようです!!!
怪我人が二名!怪我人が二名!!!』


アメリカビーバーさん「(まるで、ずっと遠くの世界の音のようッス。何時もの仕事帰りだったのに…)」

ポタッ!ポタポタ…

涙が溢れて来る。

今は、この『親切な人』が大事ないのを祈ることしかできない…。

488 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:12:55.01 ID:wIIw7tJO0
キィィィィーー――――

甲高い不協和音を発しながら、列車は次の駅で止まった。
489 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/08(月) 23:13:21.52 ID:wIIw7tJO0
一旦ここまでです。
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:19:37.74 ID:SdVAR/XMo
社会不適合って何のことだっけと思って見返してみたら、3スレ目のアパート男の発言か。
あれについては一般人の反応としても問題ないと思うし、やっぱりアラスコに喧嘩売ってるわけでもないわな
虐待自体は問題行動だっていうのは向こうの作品内でも散々言われてたわけだし
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:34:35.28 ID:nCZNFT0Fo
今回喧嘩売ってるのはわたアラに対してかな
わたアラの主張を不良サラリーマン1に言わせておいてその後酷い目に合わせるという
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:38:22.62 ID:7wSZ0Meao
うっわ…アラスコの事で色々言われるから今度は盗作のターゲットわたアラに変えてきたんかよ
こいつホント[ピーーー]よ
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:41:06.78 ID:SdVAR/XMo
わたアラ読むのやめちゃったんだが、ターゲット変更ってまじ?
本当だとしたら荒らしに負けないメンタルの持ち主というより荒らされて喜んでるのかもしれん。荒らしが構ってもらえると喜ぶのと同じで。
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:42:40.31 ID:nCZNFT0Fo
>>491の言い方が悪かったけど、確かわたアラも前からターゲットにされてたよ
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:46:16.40 ID:0h4YP9yv0
炎上商法って奴ですな
たちが悪い
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:48:55.95 ID:SdVAR/XMo
商品じゃないからちょっと違うな
自分の作品で信者とアンチを産みだして一緒になってどったんばったん大騒ぎするのが大好きな変わり者なのかね
あと、「先輩SS」には敬意を払ってるらしいがわたアラは後輩SSだからどうでもいいのかなww(揚げ足取り)
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 00:17:51.07 ID:hFQR2o+10
コメントの内容はともかくとして、しっかり読んでる人が結構いて少し驚き
僕なんて面倒くさがりだから中途半端にしか読んでないや。みんな凄いな・・・
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 01:18:39.15 ID:3YI0I4610
なんかもうまともに読めないからわしも全部終わったらまとめて読むことにしよっと
作者さんも少しづつ毎日書かないでもっと書き溜めてから一気に投稿とかもストレス溜めない感じでやり方としてはありだと思いますよ
まあ今日も更新ありがとです
好きなんで出来れば完結するのを影ながら祈ってるよ
499 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:23:20.30 ID:fh5nMmdY0
>>498さん

どうもありがとうございます。

更新頻度、記入量は自分の生活、体調に合わせて、これから少し滞るかもしれませんが、何とか完結を目指します。

また、気が向いたら、こちらも是非覗いて頂ければ幸いに存じます。

一応少し続きが駆けたので書き込みます。
500 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:24:45.36 ID:fh5nMmdY0
クルゥゥゥゥー

クルルゥゥゥゥ――!

クルルルルゥゥゥゥゥ―!!

山奥に勢子アライさん達の鳴き声が反響していく―

時にヒトの耳では感知できないほどに高く!
あるいは逆にヒトの耳では音を拾えないほどに時に低く―

『家族』で連携、連絡を取り合い、あるいは『音自体』で獲物を追い込むためだ。
丁度この前、県兵が自分達アライさんに行った作戦と似ている―
そのことを、参加して改めて候補アライさん等は実感する。
501 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:25:34.78 ID:fh5nMmdY0
ウォォォォーン!
ワン!ワン!ワン!
オォォーン!

鶴翼のように広がった勢子アライさんの包囲陣に追い立てられ、
逃げ回り、反撃を試みながら、捨て犬たちの行き場が少しずつ狭められていく。
502 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:27:04.22 ID:fh5nMmdY0
大母アライさん「…」ピクピクピク

小川の辺で、どっしり腰を降ろして胡坐をかいている大母アライさん。

盛んにケモ耳を動かし、皆の様子を―きちんと『敵』を追えているのか、
怠けているもの・手落ちを犯したもの・怪我を負ったものが居ないか―確認している。

その前で川沿いに一列になり、投げ槍・突き槍の準備に余念のない7匹の恩寵アライさん達。


ジャリ、ジャリ…

そんな中、大母アライさんの後ろから迫る三匹のけもの。

タヌキ『アライ』ちゃん「お義母さん…」
鏃アライさん「大母さん。只今戻りましたのだ…」

『新入り見学』を終えたタヌキ『アライ』ちゃん・鏃アライさんと―

大姉アライさん「大母さん。試験の調子は…」

途中から合流した大姉アライさんである。

503 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:28:04.55 ID:fh5nMmdY0
ブン!

大母アライさんはぞんざいに手を振って3匹を黙らせる。

―そんなことは見ればわかるのだ。今は『戦闘中』。無駄口を叩くな!『敵』を利する―
―試験の調子が気になるなら、自分のケモ耳で確認するのだ。取り合えず、お前らはそこで控えているのだ!!!―


そう、手で示す。

スゥッ!

鏃アライさん・大姉アライさん「「……」」サッ!

鏃アライさんと大姉アライさんは大母アライさんの両脇に武器を構えて侍し。

ヒョコ―

タヌキ『アライ』ちゃんは己が義母のやや左後ろに控える。
504 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:28:58.51 ID:fh5nMmdY0
タヌキ『アライ』ちゃん「(これが試験…試練。私はまた、けものが死ぬのを見るんだ…)」

ニギッ!

タヌキ『アライ』ちゃんはグッと掌を握って堪える。

ソッ―

タヌキ『アライ』ちゃん「?」

大母アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんの握り拳に手を添えると―

ぎゅぅぅー。ぎゅぅぅー。

一本ずつ指を解いていく。

タヌキ『アライ』ちゃん「おか…」

大母アライさん「…」ギロリ

また、目線で黙らされてしまった。
強い感情の籠った視線。

タヌキ『アライ』ちゃん「(励まされたのかな…)」

大母アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんの掌をプラプラさせ、緊張を解すと再び視線を前に向ける。

505 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:30:04.74 ID:fh5nMmdY0
釣り姉アライさん「クルルルルゥぅゥゥ―!!」

釣り姉アライさんは、聴覚が発達したけもの同士の駆け引きに用いる、独特の音帯の鳴き声を張り上げる。

元猟犬に『こっちには敵がいる。逃げ道はないぞ』と知らしめるため。
そして、味方への指示の為。

釣り姉アライさんの立てた作戦自体はごくシンプルで平凡なもの。
勢子隊を率いて、まずは大母アライさん達と犬共を挟んだ対角線上の方向に大回りをする。

そして、練度の高い恩寵アライさん3組ずつを左右両翼から駆けさせ、
自分の『本陣』を中心に候補アライさんを緩やかな半月形の横陣にしながら、
大母さんが待ち受ける川辺に『敵』を追い立てる。
506 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:31:40.96 ID:fh5nMmdY0
勿論、元猟犬どももバカではない。

元猟犬1「…」ウー!ウッウッー―!!!

ガリガリガリッ!と地を蹴る音―

ダッダダダダッー!!!

ウッー!!!ワンワン!ワンワンワンワンワン!

かつて、飼い主と共に山野を駆け巡った時の経験を生かして『吠え止め』を敢行しようとする犬もいる。

クルルルルゥ―
頭上から方向を指示する『本陣』勢子アライさんの鳴き声。
入れ替わり立ち代わり必ず一匹は『物見』に木に登らせている。

木登り勢子アライさん「…」ユサッ!ユサッ!バッ!

木登り勢子アライさんはまるでサルのように樹から樹へと立体的な軌道を描いて進む。

ヒュンヒュン―
ヒュンヒュンヒュンヒュン―

地面では包囲突破を図った犬に向け、石飛礫が降り注ぐ音がする。
507 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:32:54.17 ID:fh5nMmdY0
元猟犬1「…」ボコッガコッボコッボゴッ!!!

候補アライさん達「「「「キシャァァァァァ―!!!」」」タタタタタタッ!!!

それと共に犬の前面に居た4匹の候補アライさんは体を最大限に大きく見せながら、爪と牙を剝き出しにし、
肩と肩がひっつこほどに密着しながら、元猟犬1の方にフェイントとして駆け寄って見せる。

元猟犬1「ハァ…ハァ…ハァ…」タタタタッ!

元猟犬1は勝ち目の薄さを悟って逃げ出す。

こうした一進一退ならぬ一進一進の攻防を『鶴の翼』全体で繰り広げ、かつ『鳴き声の網』を張りながら、
『敵』を遅滞なく追いやっていく。

508 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:34:22.32 ID:fh5nMmdY0
勢子アライさん達「「「…・…」タッタタタタッガサガサ!

『石飛礫』という道具を使っていいのか?

良いのだ!!!
大母さんはわざわざ『頭を使え』と指示を出していた。
肉体の強健さと度胸だけが採点ポイントなら、そんなことは言わない―少なくとも大母さんの性格上―

なら…、禁止されたのはあくまで『事前に用意した』道具の使用のみ。
そう判断した釣り姉アライさんは全アライさんに飛礫の利用を命じ、
あるいは木の枝で簡易的な戟棒を構えさせている。


勢子アライさん達「「「クルルルルゥ―。キュルルルルルゥゥゥー!!!」」」

鳴き声の網が狭まっていく。

あたかも勢子船に追われる鯨の如く、かつての良狗に年貢の納め時が近づいてくる。

509 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:36:11.27 ID:fh5nMmdY0
元猟犬達「「「「「ワンワンワン…ウ―――」」」」」

やがてまた訪れる猟期。
彼らの元飼い主たちは蔵にしまった良弓・良銃を開け放ち、
自分の育て上げたけものと共に地を駆けることが有るのかも知れない。

だが―それは残念ながら彼らではないようだ…。


元猟犬1〜8「「「「「「「「!!!!!!!!」」」」」」」」ペキペキガサガサ!

―そっちに…。森から抜けた先の川辺に『嫌なもの』が居る。
此奴等と同じ…しかも此奴等より強いけものの臭いがする。行っちゃいけない!!!―


元猟犬1〜8「…」クルリ!

―群れの力を示して、危地を脱するんだ!!!こいつらの向こう側に退路がある―
510 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:37:09.90 ID:fh5nMmdY0
ヒュンヒュン―
ヒュンヒュンヒュンヒュン―
ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン―

ザザザァァッッッ!!!

既に閉じかかった『鶴の翼』から23個の石飛礫が雨のように捨て犬に容赦なく降り注ぐ―

元猟犬1〜8「「「「キュイン…キャイン…クーン」」」」ボコッガコッボコッボゴッ!!!

ジャリ!ジャリジャリ!!

ヨロヨロタッタタッ!

ジャリジャリジャリ…。

遂にかつての名狩人達は、看破したはずの死地に追い突き出された。
511 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:39:48.76 ID:fh5nMmdY0
元猟犬1〜8「「「「キュイン…キャイン…クーン」」」」ジャリジャリジャリ…

森から遂に追い出された元猟犬達を目にし、タヌキ『アライ』ちゃんは複雑な気分になる。
また、殺戮を目の当たりにしなければいけないこと。
義母がふとした時に示す配慮への感謝。
『家族』が―自分達が勝ったことへの安堵。

だが、今回はそれに加えて―

タヌキ『アライ』ちゃん「(本来、群れないけもののアライさんが…。思いのほか連携して狩りをしている…)」

無論、タヌキ『アライ』ちゃんとて、
この『家族』アライさん達が小規模な社会集団を形成していることは知っている。
その組織力を生かして幾度かの『戦い』を乗り切り、疎開を完遂したことも…。

タヌキ『アライ』ちゃん「(でも…。見ると聞くのでは大違いだ…)」
512 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:40:56.98 ID:fh5nMmdY0
ピトッ!

そんなタヌキ『アライ』ちゃんを落ち着かせるため、大姉アライさんは軽く肩を当てる。
両手は武器を持っているから無理なのだ…。

一般的にアライさんは―アライさんの元種のアライグマは―群れないと人間には認識されている。
『家族』形成前のアライさん自身すらそう思っていた。
一時的に同一の獲物を狙うことは有っても、オオカミのようなチームワークを示すことは余り確認されていない。

では、大母アライさんの『擬制的な母権家族集団』結成は、アライグマの元来の生態に全く逆らった
『不適合な適応』であったのか?
513 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:42:39.66 ID:fh5nMmdY0
実はそうとも言い切れない面もある。

アライさんの元種のアライグマは、70日程の授乳期間の後、10ヶ月から1年程で独立しする。
雌は1年、雄は2年程で生成熟する。そして、雌は母親の行動圏の近くに留まるが、雄は遠くへ離れていく。

そう、『同一家系の雌同士』は独立後も比較的側に暮らしているケースが多いのだ。
勿論それは『暮らしている』だけで、所謂群れとは異なるが…。

また、野外では基本的に単独のアライグマであるが、動物園では多頭飼育されているケースもままあり、
その生態はかなり柔軟な節もある。

そして、人間が心しなければいけないのは、動物は一旦、動物図鑑に写真と説明文が載れば、
其処で『適応』を止める―という存在ではないということ。
514 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:44:42.11 ID:fh5nMmdY0
アフリカゾウは、象牙の長い個体が人間に狩られ続けた。
進化の結果手にした長い牙が今度は生存に不利に働くようになったのだ。
それ故―近年では牙がより短くなる方向に、形態が変化しつつある―という説もある。

また、人間の活動による生息地の減少、捕殺圧力により、
『旧来は基本、群れないけもの』と見なされていた動物が、何らかの協調行動を取り始めた例をしばしば耳にする。


動物が―それを進化と呼ぶのか、適応と呼ぶのかはさて置き―環境に順応する速度は
時に人間の予想を遥かに上回るほどに早い。

そして、『家族』結成時・加入時にその速さに付いて来られないアライさんは、悉く…


故に―

大母アライさん「…」

サッ!

大母アライさんは右手を振り上げる。

ヒュンヒュン―
ヒュンヒュンヒュンヒュン―
ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン―

ザッッッ!!!
ゴロンゴロンゴロン!!!

無数の飛礫が降り注ぎ、『彼ら』は川に追い立てられる。
515 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:45:31.83 ID:fh5nMmdY0
元猟犬達「「「ハ…ハァ…ハァ…」」」ジャリジャリジャリ

前門のアライさんに追われ、後門のアライさん達は―

ヒュンヒュンヒュン―
ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン―

一斉に投げ槍を放った。

ザクッ!ザクザク!グサグザ!ザクグサッ!!!

元猟犬達「「「キャイン…クーン…ハ…ハ…」」」バシャバシャバシャ

体のあちこちに木槍が突き刺さった状態で、元猟犬達は小川の渡河を敢行する。
この害獣共に一矢報いたいのか、突破して逃走を完遂したいのか…。

そんなことは考える必要などない。
516 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:46:54.48 ID:fh5nMmdY0
大母アライさんの側に侍していたアライさんは、近接戦用に取って置いた次の槍を手に、
まるで銛を打つように良狗の成れの果てに駆け寄る。

恩寵アライさん・大姉アライさん「「「「キシャァァァァ!!!!」」」」ダッ!

ドスドス!ドスドス!!ドススメキ!!!

元猟犬1〜8「「「「……」」」」」チーンピクピクピクビク

捨て犬たち、ヒトの都合により『友』から『野良の害獣』に格下げされたけもの等は、
前足を対岸に掛けることすら許されずに…。

川を赤く染める染料へと変わっていった―。
517 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 02:48:55.76 ID:fh5nMmdY0
今日はここまでです。

今後少し更新のペースをゆっくりにすることが有るかもしれません。

その時はどうか気長にお待ちください。
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 06:28:58.09 ID:v0622kg2O
あー……やっぱり圧勝だったか、そして予想通り説明(言い訳)もされてると
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 06:35:03.79 ID:O2srBN4+O
こいつあからさまに信者にしかレスしなくなったな
都合の悪いレスは無視かよ
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 06:35:24.44 ID:L23RtXbYO
>>1はシリアスを書きたいのかふざけた話を書きたいのかさっぱり分からないな
シリアスシーンなのかと思いきや犬やらカメやらが死んだときにチーンとか明らかにそぐわない、馬鹿としか言えない書き方してるし……
地の文ではアライさんを扱き下ろしてたりとか、真面目に書いてるつもりなら絶望的に下手くそというか空気読めない人っぽい
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 06:43:32.44 ID:DjCd3d3go
>>519
マンセー以外は全部アンチだと思ってるんだろ
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 08:38:37.55 ID:v0622kg2O
わー、アライさん強ーい(棒)こら人間なんかじゃ敵いませんわー(棒)

しかし目立たないように隠密生活してる癖に集団で派手な狩りするわ、事を構える気はないとか言いながら軍事訓練に精を出すとかちぐはぐだな
生活するための狩猟訓練だっていうなら多産&そこらの生き物よりも色んな意味で強いアライさんが狩猟メインで生きるとか生態ピラミッドめちゃくちゃになって絶滅する生物多数になるよね
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 08:56:59.60 ID:Jiuna13P0
いろんなとこからパクってるから一貫性がないんだろ。
自分の形がない物語は理解に苦しむわ。何をいいたいのかよくわかんね
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 11:15:04.22 ID:9KFYRfHDO
この手の描写したいなら野生動物ですべきだろ
なんで元猟犬にしたよ
猟犬ていうのは彼我の強さや状況に関わらず止めるよう命令されるまで攻撃するように訓練されてんだよ
熊狩りの犬が相手のほうが強い熊だからって怯んでたら狩りにならんだろ
今回の場合もはじめの段階で正面のガイジに向かって突撃して噛みつき、仕留めるまでどんなに攻撃され怪我を負わされても群れのボスの命令があるまで食らいつき続けるはず

なんで毎回突っ込みどころ用意してんの
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 12:55:03.64 ID:RTLR0HGpO
>>524
アラ虐補正の無い現実では!!!
佐助やパスカルよりアライさんの方が圧倒的に強いのだ!!!!!!ってやりたいからでしょ
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 13:06:57.29 ID:7LQMGjbfO
アライさんの前ではウルヴァリンさえ腰抜けの臆病者になっちまうさhahahaha!
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 14:38:52.58 ID:9S+A4crSO
キチガイが延々暴れてるの見てなんかアラ虐全般に白けちまった
長文アホアンチみたいなのと同類視されたくない
前みたいにもうアラ虐楽しめなくなったわ
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 15:11:29.85 ID:FhhZhO8wo
延々と暴れているキチガイって>>1しか思いつかん
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 15:30:35.56 ID:LHmIx12EO
進化に関してはまあ、異論はないかな。進化速度はめちゃくちゃ早いが、行き着く先はどうなるのだろうか?
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 19:31:08.76 ID:IcO9Pjoio
>>525
それを明らかに他の作者が書いたキャラを持ってやってんのが
最高に根暗で性格の悪いところ
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 20:22:17.28 ID:WCpCMVn1o
>>527
騙りたいならもう少し工夫しようよ…
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 20:24:26.97 ID:L/E00ZFuo
まぁ>>1も最初に言ってるからな

>>SS初心者の自分には「力加減」が分かりかねるところがありますので転載や拡散はご配慮お願いします。
→力加減が分からないからやり過ぎるかも(でも何を言われても直す気は無いよ、加減が分からないからね)

世界観・設定は原作アニメや他の名作SSを参考にしながら、自分でも埋め合わせ、調整、推測、創作等を行っています。
また、「書き物」の常として自分の主観等が混じり「こんなのけもフレじゃない」と怒られてしまわないかビクビクしています。
→余所のSSを参考に穴埋めするからけもフレの二次創作じゃなくて余所のけもフレ(アラ虐)SSの三次創作だよ、だから引用は仕方ないんだよ

どうか不出来な二次創作をご宥恕頂ければ幸いです。
→三次創作なんだからパクリとか言わないで大目にみてよ、中身の指摘には全力で反応するけどね
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 20:31:41.37 ID:+LWnibFRo
前もって言っておけば何しても許されると思ってそう
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 20:58:08.51 ID:RTLR0HGpO
アライさん進化予想
第5形態
小型化・有翼化・群体化
細胞レベルで生きており滅却しないと倒せなくなる
感情と痛覚の喪失
ヤシオリ作戦を克服
第6形態
永久機関の獲得、ガス欠の克服(自己でのエネルギー生成、無尽蔵の核融合、水と空気が必須でなくなる)
口と牙の退化&消滅、大気圏を突破して宇宙に
第7形態
体内に宇宙を宿し、あらゆる物質や元素を合成して自分のものにする
宇宙のあらゆる環境に適応
第8形態(最終形態)
物理法則を超越し神の次元に到達
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 22:09:51.50 ID:8/EjwpEuO
作者の考えをまとめると

・カリスマのあるトップがいて
・擬似的な家族を形成して
・反発する奴は皆殺しにすれば

それまで単独行動しかしたことなくて
就学はおろか文字すら読めない人?でも
軍隊並みに統率のとれた行動ができると思っているってこと?
こいつ働いたことはおろか
友達がいたことがあるかすら怪しいな…
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 22:35:55.62 ID:L/E00ZFuo
>>535
そこは大母で爆発的に成長しただけで人の営みや軍の動きなんかは親世代から代々伝わって来てたってことだからそれまでの蓄積があったと考えればある程度はおかしくないかと

まぁそうやって伝わってた割に大母姉妹は毒餌やら罠に引っかかったりして死んだりしてて大母一代で築いてる感が凄いけど
それにそうじゃないと大母はちゃん〜初発情期の僅かな間に百科事典やラジオを始めとした道具の収集や使い方をマスターして様々な知識まで蓄えるっていう化物になっちゃうし
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 22:43:17.45 ID:eJMC+W06O
本当になんで大母を若造にしちまったのかね
壮年ならまだ説得力あったのに
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 23:01:23.40 ID:8/EjwpEuO
>>536
記憶の蓄積・伝承は文字があってこそだぜ
基本、一緒に暮らすのは成人するまでかつ口伝えだけで
どの程度の知識が伝承できるのか…
それでもテレビ見ただけで何でも習得できるトンでも能力
に比べれば大したことないけどな

つーか作者は「アライグマでも群れる場合がある(キリッ!!」って
特殊なケースをさも一般的なように書いているが
この世界のアライグマは群れるのがデフォなのか・・・
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 23:08:36.97 ID:8/EjwpEuO
>>536
書き忘れてたけど俺が一番おかしいと思うのが
あっさり軍隊並みの統率力を見につけているところ
元々群れる生き物である人間ですら、
身近な相手とすらいがみあう生き物なのに
アライさんがあっさり協調しているところに違和感感じまくる
特にTTTとか表面上は仲良くしつつも
実は仲が悪い・意識の統一が図れていない描写が目立つのに
本当にアライさんアゲと虐待人間サゲが酷いわ
540 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/09(火) 23:40:15.64 ID:fh5nMmdY0
今日はお休みです。
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 01:22:38.12 ID:MK4dVa+SO
虐待人間サゲが酷い





本音はこれで架空の虐待人間と自分を重ねて死ぬ程気に食わないんだろうなあ
アラアンチってやっぱみっともないわ
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 05:44:00.80 ID:cmpgWlPRO
むしろTTTを現代の人間、
大母アライさんを自分に見立てて
人類の秩序を保つためにはファシズムが必要だ、
自分ならうまく人類を支配できる、って思っているのかも
大母アライさんってなんかヒトラーっぽいしな
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 07:28:19.41 ID:K3tyu7i9o
>>1が痛い思考してるのは確か
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 07:48:39.24 ID:UZ6vw63B0
叩いている奴も痛い思考しているのも確か
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 07:55:30.54 ID:MTObPoL5O
まぁ>>1が自分で言ってる通り元マジキチレベルのアラアンチで、それが価値観だけ入れ替わっただけならこうなるわな。
アライさんをディスパッチする俺TUEEE害獣だから殺してもOK!から
アライさん虐待を否定する俺TUEEE社会不適合者だから盗作しようが全否定しようがOK!になっただけ
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 07:58:31.64 ID:zdMZWwRKo
どういう論理を辿れば>>542に行きつくのかが気になる
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 09:46:39.68 ID:MTObPoL5O
>>546
指導者批判する時にヒトラーと同一視するのは論戦の定石だからね。

生態系滅茶苦茶にするって意見は恐らく>>1的には
大母が殺してるのは外来種だけ!それをやったのは人間!つまり全て人間が悪いのだ!っていう論理で封[ピーーー]るよ。
カミツキガメや、「捨てられた」猟犬にしたのはそういう面もあるだろうね。
まぁにしても「なんか減ったな」って違和感は普通抱くだろうし、それだけ狙って大母が何がしたいのかいまいちわからん。
外来種だけ[ピーーー]から殺さないで欲しいのだなんて作者の主観たっぷりの一般人(ドン引き)に通じるはずないし、その気もないみたいだし。

大母的(作者的)ハッピーエンドは人間屈服させて生存権と地位の獲得だろうし、
最終的にはアラ虐反対派になった選ばられた聖戦士(大爆笑)達や『元別のフレンズ』アライさん達が人間側の兵器を無力化もしくは鹵獲して利用して、
一億総土下座社会従わない者は[ピーーー]か強制収容所行きっていうオチなんかな。あれヒトラーっぽくなった
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 11:22:59.19 ID:DTMYGEI1o
もはやこいつ支持してる(1の自演かもしれんが)のもオウム返ししかできない
キッズしか残ってないのがオワコン臭い
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 12:07:43.59 ID:abvZWjtYO
まぁ某監督みたいに人間としてはクズだけど作品は…みたいなことがあるから>>1が何考えてるかとかは置いとくとしても、
アライさんが苦労する様子もなくどんどん強くなる、もしくは実はこんなに強いのだ!って様子ばかり描写されるから緊張感が無いし、
このss、アラ虐世界に唾吐くぼくのかんがえたさいきょうのあらいさん以外の価値ってなんなんだろうなとは思う。
ぶっちゃけアラ虐否定がなかったら見ようとも思わんし。

で、ひたすら人間悪アライさん最強ばかり描写されるから話的には
ガンダムで言うところの種死(圧勝)か鉄血二期(死ぬけど名誉と被差別的地位からの脱却)かのお粗末なオチしか思い付かん。
死ぬにしても突然ガイジ化弱体化とかのもっとお粗末なことになりそうだけど
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 18:27:10.96 ID:gWwJr020o
誹謗中傷なレスはAA荒らしやゲハの荒らしみたいになってるからスルー一択だな
気に入らないなら読まなきゃいいのに
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 18:27:21.48 ID:KJ/+DO6qo
>>539
自分たちを排除しようとする「人間」「人間社会」という強大な共通の敵がいるから団結力はあんじゃね?そういう描写は創作ではよく使われるし
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 18:38:04.88 ID:gWwJr020o
つーかフレンズとかいう架空の生き物にそういうツッコミしても野暮なだけなんじゃ?
そもそも二次創作で独自の設定になっているんだし・・・
553 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:00:14.07 ID:VGjJu/N40
続きを書き込みます。
554 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:01:20.93 ID:VGjJu/N40
サラサラサラ―

ドクッ!ドクドクッ!!

元猟犬達「「……」」ピクピク

冷たい小川の水を赤く染めながら、捨て犬たちはそれぞれの断末魔を迎える。

朧げな記憶の中の優しい母イヌの温もり。

やんちゃな兄弟姉妹との追い駆けっこ、じゃれ合い。

そして、明るい日差しの中『彼』に…、『ご主人様』に出会ったこと!!!

大好きだと言ってくれた!大好きだったご主人様に!!

555 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:02:45.21 ID:VGjJu/N40
バシャ!バシャシャ!!!


鏃アライさん「(うん?)」

傷つき穿たれ、川の中に一度は伏した一頭の犬が震えながら立ち上がる。

―一緒にお散歩をしたこと、他の『友達』と駆けっこをしたこと―
―訓練を上手くこなせたら褒めてくれたこと―
―倒した獲物の前で、一緒に並んでポーズを取った事―

寒さや飢え、病気を我慢しながら『お迎え』を信じて、ずっと
―同じように置いてかれた子たちと―頑張ってきたこと。

元猟犬「う…ウォォォォー!!!」バシャバシャ!!!

なら、ここでお寝んねしてちゃダメだ!
こんな川ぐらい何度も超えて来たんだ!!
目の前の●●●●●を倒して、傷を癒して…ご主人様をお待ちしないと!!!
敵の群れのボスを狙う!!

556 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:03:59.62 ID:VGjJu/N40
鏃アライさん「大母さん!!!危ないのだ!!!」


木槍に貫かれた『死に損ない』
もうどう見ても致命傷だ。

しかし…関係ない!!!

一度は倒れた体を引きずりながら、『あの日の陽だまり』に向かっていく。

鏃アライさんは大母アライさんの前に飛び出す。

鏃アライさん「たあぁぁぁぁ!!!」ダッ!ガブリ!
元猟犬「ウゥゥゥ!!!」ガブリ!

元猟犬は最期にかつての目の光を取り戻す。
『捨て犬』となる前の自分を。
自身の半身―『最良の友』と信じていた相方―と共に在った頃の自分を。

ゴロゴロゴロ!!

鏃アライさんと最後に生き残った元猟犬は噛み合い組み合い、転げまわる。

557 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:04:58.09 ID:VGjJu/N40
元猟犬「…」ウーフゥー!!
鏃アライさん「…」ガブガブガブ!!

犬には人の事情の全てを知ることは出来ない。
この犬の飼い主がどんな事情があったのか―この場の誰も推し量ることは出来ないだろう。
ただ、犬は最初の飼い主に身も心も捧げるという強い習性がある。
この犬はずっと―

大姉アライさん「鏃アライさん!!!」タッ!

大姉アライさんは『家族』の援護に廻ろうとするが、それよりもさらに一瞬の半分より早く!

大母アライさんが腰のマタギ刀を抜き放った。

ダッ!

シュバッ!!

ゴブシャァァァー!!!

ビクビク…

頸椎を両断と言うよりは叩き潰された元猟犬はゆっくりと力尽きていく。
その咢を最後まで鏃アライさんに食い込ませながら―
558 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:05:58.90 ID:VGjJu/N40
鏃アライさん「はぁ…。はぁ…。大母さん。とんだお手間を。許して欲しいのだ」

グイ〜―グイ〜―

ゴロン!

腕に食い込んだ元猟犬の顎を外しながら、鏃アライさんは詫びる。

恩寵アライさん達「「「不手際をお許しくださいなのだ!!!」」」ぺタペタ

周囲の恩寵アライさんも一斉に、地に両手をつきに詫びるが、大母アライさんはそれを一顧だにせず呟く。

大母アライさん「フン…。キツネ犬か。さもありなんなのだ…」

やや黄色が混じった褐色の毛並みをした『獲物』に、ほんの少しの敬意が混じった視線を送った後、
大母アライさんは自分に顔を向けている恩寵アライさんと大慌ててでこちらに駆けて来る勢子アライさん達に向き直る。
559 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:06:55.66 ID:VGjJu/N40
はぁぁぁぁぁ〜〜〜

大母アライさん「お前ら!!!ガイジか!!!」

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン………

大母アライさんは『子分』アライさん達を叱り飛ばす。

釣り姉アライさん「ご…ごめんなさいなのだ〜」
勢子アライさん達「「「ごめんなさいなのだ〜〜〜」」」

大母アライさんにビンタを喰らって勢子隊のアライさんは涙目になる。

大母アライさん「はぁー。ふぅー」コスコス

ビンタし過ぎてちょっと痛くなってきた掌をコスコスして回復する大母アライさん。

鏃アライさん「…」コスリコスリコスリ

傍らでは、さっきの格闘で軽傷を負った鏃アライさんが傷をコスコスして治している。
付き添っているタヌキ『アライ』ちゃんは心配顔だ。
560 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:08:01.06 ID:VGjJu/N40
大母アライさん「『ごめんなさいなのだ〜』はもう良いのだ…。お前達。何について謝っているのだ?」

ドシリ!

地面に胡坐をかきながら、大母アライさんは問う。

釣り姉アライさん「大母さんを危機に陥れてしまうところだったのだ…」
候補アライさん達「「「鏃アライさんに怪我を負わせてしまったのだ」」」

大母アライさん「はあぁぁぁ〜〜」

一般『家族』アライさんならそれで良いかも知れないが、幹部と幹部候補がそれではあんまりにもガイジだろう。


大母アライさん「チィィ!」クイッ!

大母アライさんは、大姉アライさんに向かって顎をしゃくる。
―おい。解説してやるのだ!あと、今回の試験の総評を…―
561 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:09:41.98 ID:VGjJu/N40
大姉アライさんは頷くと勢子アライさんに向き直る。

大姉アライさん「一言で言うと『お前達、弱い相手で良かったのだな!
なのに何でこんなに手こずっているのだ!?』と大母さんは言いたいのだ!!!」

釣り姉アライさん「???」
勢子アライさん達「「「???」」」


クィ!

キョトンとした顔をしている『子分』アライさん達に、大母アライさんは顎で改めて元猟犬達の屍を指し示す。

その痩せやつれた体を。

一般的に人間に品種改良され飼いならされた家畜が、再び野生で生き長らえることは容易ではない。
勿論、逃げ出した家畜が侵略的外来種となる例は多いし、『家族』アライさんもそうしたけものを
再び捉えて何とか利用しようとしていることは、これまで描いてきた通りだが…。

562 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:13:58.66 ID:VGjJu/N40
高速を誇るグレーハウンド、闘いに強いブルドック系の犬やマスティフ。
あるいは日本犬種でも良いが、無人の荒野で、彼らはヒトのケアなしに半年も生きられるだろうか。
オーストラリアの野犬、ディンゴのような例もあるにしろ…。

最期まで勇戦した『キツネ犬』。
こいつは混血を何度も繰り返した雑種だ。
こういう犬は比較的体も強いが…。

大姉アライさん「『紛々紜々(ふんぷううんうん)、闘乱するも乱る可からず。
渾々沌々(こんこんとんとん)、形円(かたちめぐる)も、敗る可からず。
乱は治より生じ、怯は勇より生じ、弱は強より生ず。治乱は数なり。勇怯は勢なり。強弱は形なり』なのだ」

他の『家族』アライさん達「「「「「??????」」」」」」コスリコスリ

大姉アライさんはタヌキ『アライ』ちゃんの尽力により、最近になってやっと読めた『孫子』の一節を唱える。

大意は『軍の統制、兵士の戦意、軍の戦力などは決して固定的・永続的なものではなく条件次第で変化流動する。
したがって将軍はこれら三者が条件によりどのようにも変化する不安定さを持つことを深く自覚しなければならず、
軍がいつまでも統制を保ち、兵士の戦意が常に高く、軍の戦力が今後も強大であると錯覚し、
これらは既に確保された条件であると安心したりしてはならない』ということである。
563 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:15:19.03 ID:VGjJu/N40
大姉アライさんの解説が終わった段階で、大母アライさんはもう一度勢子アライさん達に視線を向ける。

さあ、なぜ今回『捨て犬共』は屍になったのだ?
なぜ、大母さんは怒っているのだ?
そこから導き出される教訓は?

大母アライさん「答えるのだ!『頭』が悪い奴は幹部に要らないのだ!!!」ギロリ

釣り姉アライさん「あ…あ…、分かったのだ!!!」

大母アライさん「フン!」
言ってみるのだ。

釣り姉アライさん「こいつ等は…。元猟犬は…。弱くなっていたのだ。猟犬であった時より…」

それに続いて候補アライさん達も続々と口を開く。
少しでも得点を増やさないと『不合格』になってしまうかも…。
564 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:17:13.16 ID:VGjJu/N40
候補アライさん1「猟犬は狩人―飼い主との信頼関係が大事なのだ!
もっとも、それは飼い犬全般に言えることなのだけれども…。ちゃんとしたご飯や…。
え〜と、『よぼうせっしゅ?』―アライさんのチビ達にとっての『おっぱい免疫』の代わり?―」

候補アライさん2「それに定期的な訓練。適切な運動。何より飼い主の愛情と狩りの時の連携が有って
初めて猟犬は猟犬たり得るのだ」

候補アライさん3「今回の負け犬たちは、ヒトの気紛れで捨て去られ、捨て犬同士で仮初の群れを作って、
寒さと病と飢えに耐えていたのだ。見るのだ!この薄汚れた身体つき。かつての精気はないのだ」

候補アライさん4「負け犬の群れにボスが居たとしても、
それはこいつ等がかつて心を寄せていた各々の飼い主ではないのだ。
『噛み付け』『放せ』等の指示を出せる者もいないし…、
何より愛情を持っていた主に捨てられて心が弱っていたはずなのだ」

大母アライさんは一つ頷く。
まあ、良いだろう。
本当は犬の側も、もっと勇戦することを期待していたのだが…。
アライさんには共感不能だが、『捨てられた』と言う分離トラウマは犬を時に凶暴化させ、
あるいは積年のトレーニングを無意味なものにすることもあるらしい。
565 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:18:56.31 ID:VGjJu/N40
大母アライさん「それで…」

ギロリ!

睨みつけながら続きを待つ。

候補アライさん5「つ…、つまり今回の試練は…。最初から完勝が当たり前。
アライさんがチビに弱った獲物を与えて狩りの練習をさせるのと原理は同じなのだ…」ビクビクビク

候補アライさん6「なのに…。アライさん達は何度も犬に飛礫を当てながら…、弱体化に時間がかかったのだ。
幾ら『河原に追い出せ』と言われたとはいえ…」ブルブルブル

候補アライさん7「『爪も牙も使え』と言われていたのに…。もしこれが本番だったら…。
訓練や日頃のケアが行き届き、信頼する人間と一緒に行動する猟犬が相手だったら…」ビクビクビク

候補アライさん8「アライさん達の…。『家族』の危機なのだ!
幹部候補・精鋭部隊のはずの『恩寵アライさん』がそんな体たらくでは、
この先の困難を乗り越えるなんて土台無理なのだ…」ブルブルブル


大母アライさん「はぁ〜」
まあ、良いだろう。
順序を追って伝えれば流石に此奴等の頭でも分かるのだ…
566 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:21:12.72 ID:VGjJu/N40
候補アライさん9「だ…、だから。教訓としては…。アライさん達も訓練…経験値を溜めないといけないのだ。
飛礫を無駄にするようではダメなのだ」

候補アライさん10「体や爪や牙の使い方も研究、修練しないと…。ただ本能のままに使うだけじゃダメなのだ」

候補アライさん11「この負け犬たちの姿は、明日のアライさん『家族』の姿かもしれないのだ。
さっき大姉さんが言っていた通りなのだ。
『軍の統制、兵士の戦意、軍の戦力などは決して固定的・永続的なものではなく条件次第で変化流動する』。
此奴等は弱くなったから負けた。アライさん達『家族』も弱く成ったら負けるのだ…」

候補アライさん12「と云うか、人間勢力と比べたらアライさん『家族』は今もちり芥の如しなのだ。
こそこそ必死に目を掻い潜り、せいぜい自分達が勝てる相手に強者面しているにすぎないのだ…」

候補アライさん14「でも今はそうするしかないのだ。そうやって勝てる相手に勝つべくして勝ちながら
経験値を溜め、万が一に備えるとともに、身の周りの脅威を除かないと…。
この野犬共も放って置いたらアライさんのチビが危ないし、『家族』の餌とも競合しかねなかったのだ!!!」

候補アライさん15「軍・集団の『勢』が条件次第で変化流動するものなら、
弱体化ではなく強大化することも出来るはずなのだ。

アライさん達『恩寵アライさん候補』はその流れを仕向ける基幹とならなければいけないのだ!!!」

567 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:23:01.99 ID:VGjJu/N40
コキッ!コキッ!

大母アライさんは首を左右に振って、解す。

そして、チラリと傍らの鏃アライさんを見つめる。
傷はもう塞がりつつある。
そばに付いている『チビ』は無駄に悲しげな顔をしている。
何か言いたいことが有るのだ?

まあ、それは後の話なのだ。

大母アライさん「補習終了なのだ。ちょっと、不安も残るのだけど。何とか課題はクリアしたのだし…。
候補アライさん達!!!今日から恩寵アライさんに加わるのだ!!!」

シーン

候補アライさん達は一度互いの顔を見つめ合った後―

候補アライさん達改め恩寵アライさん達
「「「「「のだぁぁ!!!大吉なのだぁぁぁぁ!!!」」」」」コスリコスリシッポフリフリ


静かな歓声を張り上げる。
嬉しさを表明するに十分足り、無駄に大きすぎることはない様に…
568 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:24:03.44 ID:VGjJu/N40
大母アライさん「釣り姉アライさん!!!」

釣り姉アライさん「のだ??!!」ハッ!

汚名返上が中途半端に終わり、少しションボリしていた釣り姉アライさんに声が掛かる。

大母アライさん「魚を!!!こいつ等の恩寵組昇格祝いなのだ!それでチャラなのだ!!!」

釣り姉アライさん「大吉なのだ!!!」

ビシャビシャタタタッ!!!

自分が得意な分野で、挽回の機会を与えられ、釣り姉アライさんは今度こそ張り切って持ち場に駆け出す。


キツネ犬「」

大母アライさん「…」ジロリ!

シュコシュコメリメリ…

大母アライさんはキツネ犬の腹を裂いて生肝を抜き出す。
血の滴るその臓物を天に突き出す。

タヌキ『アライ』ちゃん「…」ヒィ!

タヌキ『アライ』ちゃんは口を抑えて悲鳴を押し殺す。
569 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:25:40.14 ID:VGjJu/N40
大母アライさん「この肝を見るのだ。我が子らよ。勇者の肝なのだ!!!此奴は最後まで闘った!
けものたるものはかくの如くあるべきなのだ!!!」

恩寵アライさん達・大姉アライさん
「「「「けものはかくの如く!最後まで闘うべきなのだ!!!
このけものは敬意に値するのだ!!!」」」」コスリコスリシッポフリフリ


そう言った後、大母アライさんはその肝を3分し、一つを自分、一つを大姉アライさん、
もう一つを勇気を示した鏃アライさんに引き渡す。

大母アライさん「…」クチャクチャクチャクチャ
大姉アライさん「…」クチャクチャクチャクチャ
鏃アライさん「…」クチャクチャクチャクチャ

ゴックン!!!

大母アライさん「今、この『勇気あるけもの』は『家族』の血肉に変じたのだ!」

サッ!

そう言うが早いか大母アライさんは片手を振り、素早く撤収を指示する。
―開けた場所に長居は無用―
―獲物と回収できる限りの武器を持って、本拠に戻るのだ―
570 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:26:14.21 ID:VGjJu/N40
恩寵アライさん達「「「「……」」」(わっせわっせ)

30匹に増えた恩寵アライさん(タヌキ『アライ』ちゃんも入れれば31匹)は、
無駄口を叩かず、静々と作業に戻って行った。

571 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:27:55.64 ID:VGjJu/N40
ピーポーピーポーピーポーピーポー

チュンチュンチュン!

アパート男「知らない天井だ…」
つい言ってしまった。
いや、まあ知らない病室の天井ではあるのだが…。

ジーーン

体の彼方此方が痛い…
顔、頭、胸、腹。

自分はどうしたのか。

えーと、確か『日本フレンズ協会』をご訪問して、
アライさん問題やフレンズ差別について議論やインタビューをして、帰りの電車で…。


アパート男「痛ぇぇぇぇ!!!」

ポチ!

我慢できずナースコールをする!
572 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:28:53.43 ID:VGjJu/N40
医師「いや。災難でしたね…」

アパート男「はい…」

医師「肋骨にヒビが入っています。あと、顔面や腹部などに打撲。歯牙脱臼等はなし。
脳のMRI検査もしましたが、問題ないでしょう」

アパート男「…」

医師「ただ、首がむち打ちのようになっているので、当面ギブスが必要ですね。
こちらはそんなに長期間かかるということはないでしょう」

医師「痛み止めは一日2錠まで。どうしても痛みが強ければ3錠飲んでも差し支えありません。
明日までは念のため病院でお過ごしください」

アパート男「はい…」

573 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:30:39.07 ID:VGjJu/N40
ゴロ…

アパート男「ひどい目にあった…」
どうやら、自分が失神している間に大体の片は付いたらしい。

親切な方が列車の非常通報装置を押してくださり、次の駅に緊急停車が行われ―
自分は病院に搬送。
不良サラリーマン3人は御用。

ここまでは良い…。


問題は―

アパート男「アメリカビーバーさんまで警察に連れていかれてしまうなんて…」

仕方がないことだとは理解している。
正当防衛的状況とは言え、ヒトに怪我をさせたのだ。
フレンズの力は時に武器になる。

ボクサーが人助けの為にパンチをして、結果相手に怪我を負わせたら、裁判の判決がどうなるかはともかく、
やはり警察に一度は事情聴取をされることだろう。
要はそれと同じことだ。

574 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:31:57.67 ID:VGjJu/N40
アパート男「悪い事をしてしまったかも…。俺が余計なことをしたばかりにご迷惑を…」

非常通報ボタンを押してくださった方にお礼が言いたい。
アメリカビーバーさんに大事にしてしまったお詫びをお伝えしたい。
あの三人にはきっちり罪を償って貰いたい。
民事訴訟も準備しないといけないかな…


???「そんなこと無いッス。とっても嬉しかったッスよ」

アパート男「…」ビク!

アメリカビーバーさん「本当にありがとうございました」ペコリ

深々とお辞儀をするアメリカビーバーさん。
その隣には看護師さんの姿。

どうやらノックの音を聞き逃していたらしい―

アパート男「あ…あ…」ポロポロ

アパート男の頬を涙が伝う。
アメリカビーバーさんは慌て始める。

アメリカビーバーさん「どうしたッス!?本当に…感謝しているッスよ!!!」


575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 19:32:32.54 ID:abvZWjtYO
>>552
それを言い出してしまうとアライグマはーアライグマはー野生の力を舐めてはいけない!
ってやってきた>>1にもブーメランが思いっきり刺さっちゃうからやめた方がいい
576 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:33:52.45 ID:VGjJu/N40
アパート男「そうですか。『フレンズ協会』から弁護士が…」

少し落ち着いたアパート男はお見舞いに来てくれたアメリカビーバーさんとお話している。

アメリカビーバーさん「そうッス。裁判になるかは検察の判断待ちッスけど…。
『協会側』は典型的なフレンズに対するヘイトクライムとして、今回の事件を認識しているとお伝えされたッス」

アパート男「弁護士さんがついているなら心強いですね」


『日本フレンズ協会』は合法闘争路線。
インタビューの通りだ。
悪口や嫌なことにあった時、何も自分で言い返したり殴り返す必要はない。
そうしなくても、それ以外の方法で反撃する手段がこの国には整っているのだから…。
利用しない手はないわけだ。
きちんと機能すれば、という条件付きだが、この国では不法行為は絶対に割に合わないように定められている。

ついでに、3人の不良サラリーマンの勤め先には、
これまた合法的な方法で『懲戒解雇処分』が下されるようガンガン圧力が駆けられているが、
流石にそこまでのことはアパート男もアメリカビーバーさんも知らない。

577 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:35:53.20 ID:VGjJu/N40
アメリカビーバーさん「でも、ビックリしたッスよ!」

アパート男「まあ、突然、難癖を付けられて、土下座を強要されれば…」
ビックリもするだろう。

アメリカビーバーさん「いえ、そちらではなくて…。
『先住民とビーバーの屍の上に都市を作れば、現地のヒトにとって害獣にもなるでしょう』」

少し潤んだ目でアメリカビーバーさんはあの時のアパート男の言葉の要旨を復唱する。

アメリカビーバーさん「嬉しかったッス!本当に…」


アパート男は、アメリカビーバーさんの真直ぐな感謝に、罪悪感にも似た苦しい気持ちを覚える。

あの場で自分は大したことは出来なかった。
寧ろ、アメリカビーバーさんに迷惑をかけてしまった。
裁判は何とかなったとしても、勤め先や生活に影響が生じたらどうしよう。
578 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:37:48.92 ID:VGjJu/N40
それにあの言葉は『言い過ぎだった』と反省している。
どの国も『恥ずべき歴史』というものを抱えている。
アメリカはともあれ先住民に過去の過ちを詫びているし、
やや独善的な感は否めないが彼らなりに自国の野生動物保護にも熱心だ。

アメリカビーバーもかつてほどは現地で狩られているわけではなく、
『害獣』の側面と生態系を豊かにする『益獣』の両面を評価し直されている。

他方、日本もタヌキや二ホンツキノワグマ・シカ・カモシカ・イノシシ・ニホンザルなどを保護しながらも、
一方では害獣として、あるいは狩猟対象として頭数制限を設けながらも捕殺している。

別に『害獣=外来種』ではないし『害獣=根滅対象』とも限らない。

外来種でも現地の生態系に有益な働きをしていることが判明して、根滅政策を取りやめた例も少なからずあるし、
原産地でほぼ絶滅するなか、外来生物になったからこそ後世に系譜を繋げた生物も存在する。

579 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:39:35.82 ID:VGjJu/N40
人間の活動がグローバル化し、地球環境の変動も深刻化するなか、生物もそれに伴って拡散・移動する。
『ある生物の生息圏はここからここまで』と規定することの意義がどこまであるのか、
生物倫理・動物科学・経済・政治問題等を孕んで意外に一筋縄ではいかない面も多い。


アパート男「(紙一重なんだ。益獣も害獣も。狩られる側も狩る側も。強者も弱者も。
あの電車の中の自分達のように。『特定外来種は困りもの、日本から出てけ!』とそれでも俺は感じるが…。
じゃあ、タヌキさんから『人間は困りもの。後から列島に来たくせに。出てけ!』と言われたら、
少なくとも論理的に返す言葉はない)」


そのタヌキ。毛皮目当てで輸入した国で繁殖し、今度はそっちで『外来種』『害獣』になっていると言う。
580 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:41:25.92 ID:VGjJu/N40
答えがなかなか見つからない問題を考察することも大事だが、今は―

アパート男「こちらこそ。助けて下さりありがとうございます。貴女は…、本当に強い方なのですね」

その言葉にアメリカビーバーさんは、はにかみ手を振りながら答える。

アメリカビーバーさん「そんなぁ。おれっちなんてダメダメッスよ。この口の利き方も…ちっとも治せないし。
文字を使うのが下手糞で、高卒だし。心配性で何度も確認しすぎて、仕事が出来ないやつって…」

アパート男「あ…いや。丁寧なだけですって…」アセアセアセ

アパート男は地雷を踏んでしまったのかと焦りだす。
性格がどんなに良くても、力やスキルが有っても…。
一度、人間―平均的な人間―に合わせて形成された文明社会の中で居場所を作り、生きていくと言うのは、
フレンズにとっては大変なことの様だ。
581 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:44:08.78 ID:VGjJu/N40
アパート男「(フレンズに合わせた学習法などの研究も進みつつあるとは聞くが…。
人間の障害者問題や性別格差等の是正が困難なのと同じように。
いや、それ以上にフレンズとの共生は課題が多い…)」

アメリカビーバーさん「でも!!!強い方って褒めらせてとっても嬉しいッス。
何かおれっち、今日は嬉しいって言ってばっかッス」

アパート男「自分も、喜ばしいです。大したことは何にもできなかったのに…」

ささやかな共感と友情の芽生えを実感する。

暫し、談笑した後、アメリカビーバーさんはアパート男と連絡先を交換して帰って行った。



アパート男「(自分も何か、お力に成れれば良いのだが…)」

そう思いながら、病室のベッドの上、『フレンズ 発達 学習 就労支援』と検索したりしてみるが、
パっと妙案が浮かぶ話でもない。

―気分転換も必要か―

そう思い、いつも通りpi●ivやニ●ニコ静画を見るうちに、やがて『美化ガイジ』の画が目に入る。

アパート男「アライさんマジうぜぇぇぇぇー!!!ちょー駆除してぇー!!!」

これはこれで彼の地なのである。
582 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:46:04.89 ID:VGjJu/N40
別に法を犯そうと言う訳でもない。

外来生物全般がどうとか、アライさん・アライグマが他の生物と比べて、客観的にどの位有害度が高いのか、
という問題はさて置き。
あの顔つきと尻尾は見る者を苛立たせる不思議な魔力がある。


アパート男「そうだ!アライさんと言えば蛇張村。県兵さんの作戦は終了したから…。
青年団さん達の所にも顔を出して、研究を続けないと…」

無駄な時間を使いかけたところで思い直し、早速メールでアポイントメントをはかるのであった。
583 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/10(水) 19:46:46.34 ID:VGjJu/N40
今日はここまでです。
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:00:09.76 ID:KJ/+DO6qo
本当に指摘された点のフォローに余念がないな、生きにくそう
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:00:39.07 ID:DYx4weJVO
乙。
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:19:56.15 ID:UZ6vw63B0
>>584
(文句言うなら見なきゃいいのに…)
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:27:04.15 ID:abvZWjtYO
>>586
(IDで履歴見れば察せると思いますけど、多分>>1に同情してるんだと思いますよ…)
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:29:46.00 ID:/3uGYCExo
>>539
悪役書くにしても書く本人より頭の良いキャラは作れんからな
強くてかっこいい(と本人は思ってる)アライさんで力尽きたんだろう
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:46:44.35 ID:KJ/+DO6qo
>>586
(嫌なら抽出して文句を見なきゃいいのに……)
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:49:11.85 ID:iwqhcrKTO
「気に入らないなら読むな」ですら>>1へのブーメランになってしまうという悲しい現実
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 20:53:42.62 ID:zviF06av0
>>588
で、で、出たぁ!作者より賢いのは作れないという馬鹿でも分かった上で普通言わない事を言ってしまう最初の荒らイさんだぁっ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
さりげなく知能が低い高いを出して優越感に浸る頭アライさんなのだ!

最低限の知能と作品を読む忍耐があればここのアライさんも種族としてそう長くは存続しないって分かるもんなのになwwwwwwwwww
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 21:09:59.81 ID:gWwJr020o
乙でした

それにしてもフレンズにはなかなか厳しい世界だ
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 21:25:31.75 ID:VM3V5B4xo
>>590
嘘や言い訳で塗り固めた結果ほんと哀れな>>1だな
擁護してんのも頭アレなのばっかだし
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 21:46:57.14 ID:EFVCo/G/O
裁判では情状酌量の余地はあるだろうけどビーバーは普通に過剰防衛っぽいし沙汰があるまで勾留されね?
後どうでもいいけど病院でスマホ見るまではいいけど騒ぐなよ、口にしてる内容も内容だし
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 22:24:58.95 ID:pmkOw4odO
よし、小説書くのが下手糞な>>1に俺様がアドバイスしてやる
ちゃんと礼は言えよ

今日の投稿に点数をつけるなら6点
もちろん10点満点じゃなくて100点満点な

不満点だらけだが目立ったところでいえば
元猟犬が致命傷を追った後に回想シーンを入れたところ
戦闘中に回想シーンを入れ、元猟犬に感情移入させれば
「元猟犬助かるのかな?」と読者をハラハラさせることができた
>>1のは例えるなら42.19km地点までバイクで移動して
残り5mを全力ダッシュして「どう?ボクがんばってるでしょ?」
と言っているようなもの

そもそも登場時点で結末が見えている「用途の書かれたキャラ」ばかりでつまらない
例えば「後で助かる用のアライさん」、「アライさんに狩られる用の元猟犬」など
読み始めてすぐ結末が見えている
例えば、ここまで読んだ読者なら作者が物理法則を無視してでも
アライさんを勝たせるのはわかりきっているのだから元猟犬は
逃走する、という選択肢を取って読者に「このまま逃げ切れるか?」と思わせるべきだった

こう書くと>>1は「作中逃げる試行を行い失敗してますよ」などと言うだろうが
>>1が書いているのはコマンド選択…例えるなら

「アライさんたちが現れた!コマンド?」→「にげる」→「元猟犬は逃げ出した!しかし回り込まれてしまった!」

というのをダラダラ書いているだけであり、面白くするためには
そのシーンをアライさん達と元猟犬との駆け引きとして書くべきだった

>>1は歴史の勉強は好きなようだが小説はラノベしか読んでないようだな
もっと別の小説も読めよ
俺のオススメは星バーーーローーの短編集
ショートショートの神様と言われるだけあって短い文章で要点をまとめている
まずはダラダラ面白くない内容を整理してまとめるところから始めると良いぞ
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 22:29:41.98 ID:gWwJr020o
他人のスレに長文を書くなんてマナー違反だよ
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 22:37:39.22 ID:H3u4dxKFo
盗むのは?
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 01:14:18.68 ID:mOwSxJ5oo
マナー違反かどうかはさておき、>>595の言うことも一理ある
>>1は確かな知識量もあり、それに基づいて興味をもたせるような設定を作ることには成功している
だが話の組み立て方はまだ工夫の余地があるだろう
盗作(笑)だろうがなんだろうがどうでもいいので、その辺り頑張ったらどうだろう
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 01:28:25.36 ID:h62A8PpMo
>>597
×盗む
○盗み先のSSを否定するために盗む
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 01:33:43.47 ID:KjBuwsUSO
金払ってるわけでもないたかが二次SSにあれこれ言うのもなんだけど節とか章とか話の区切りのいいごとにまとめ投下した方がいいと思うわ
無料で毎日投下してる作者さんには全くもって勝手な言い分で申し訳ないが
個人的には別に文章小出しでも問題ないんだけどね
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 02:48:43.81 ID:mxrA7me00
複数回線おじさん元気?
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 04:21:49.62 ID:wIehNUyl0
つまらなくなったら読むの止めるけど、熱心な読者が多くて驚き。ここはいつもコメントが多いのね
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/11(木) 05:20:15.69 ID:qIDFT3Rh0
>>595
sagaも知らないでアドバイスとはおめでたい頭してんなw

長文ガイジの粘着っぷりは凄まじいなおい
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 07:15:21.15 ID:gDdSaWm4o
ぶっちゃけ信者のレスバトルの方が面白いからssは全部飛ばしてるわ
605 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/11(木) 23:25:45.73 ID:bAbWUpZN0
今日はお休みです。

様々なご助言・コメントを頂き大変感謝しています。

>>600さん
一回の書き込み量をどうすれば良いか、自分も時折心配します。
節目ごとに書き込んだ方が良いのかと思う反面、間が空くと自分の書き込み続ける気持ちが折れてしまいそうで…。
少し気長に見守っと下さると嬉しく思います。

>>595さん
実は私、星新一先生の本。全集を紐解くぐらいハマっていました。しかし、読むのと書くのとでは大違いですね。
ただ、あまり長いコメントをされるとちょっと困ります。『荒らし』かどうか斟酌するのも大変ですし。
作者である自分は丁寧な言葉遣いを心掛けているのに、あまり乱暴な書き込み方を成されると些かビックリして、感謝の念も相殺されてしまいそうになります。

>>602さん
不徳の致すところです。精進を続けるのでまた面白いと思えるようになったときは是非お願いします。

>>597さん
『盗む』がどのことを指しているのかは不明ですが…。アライさんの二次創作は結構立場を超えて相互参考、SS越しの交流が盛んであるように感じています。
以前少し話題になった某SS先輩をご参考にした部分に関しては、その書かれた日のうちに『二次創作を書きたい人が居れば構わない』旨の書き込みを確認した後、自分なりの『アンサー』をこの物語に書いて示したつもりです。時に肯定的にあるいは批判的に互いから作者様同士で影響を受け、止揚することが出来れば幸いに思います。

>>598さん
ご助言ありがとうございます。最近、冗長な文章が増え、活劇が減ったことを自分もさみしく思っていました。
ただ、カミツキガメや猫や捨て犬、ビーバーさんとアパート男のエピソードはどうしても書いておかなければと…。
『外来種・在来種・害獣・益獣・強者・弱者、その紙一重具合』は、もし読者の方が、気が向けば自分と一緒に考えて欲しいこのSSのテーマの一つでもあったので…

話の組み立て方は、さらに工夫をこらせるようにできればいいなぁと思っています。

606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 23:33:58.56 ID:tXpy0jYK0
良いこと教えてあげよう
君の尊敬する先輩SS書きのレス返しと自分のを見比べるといい、いやマジで
607 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/11(木) 23:45:35.75 ID:bAbWUpZN0
>>606さん
『荒らし』のスルーが出来ていないと言うことでしょうか…。
コメントを真剣に書いてくださっている方とそうじゃない(?)方の見分けに失敗することが
前にもありましたね…。

誰かの地雷を踏んでしまったのだとしたら申し訳ありません。
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 23:45:49.99 ID:mlOYSTeqo
アライさんの二次創作とかいう時自分にとっての都合の良い言葉選び最高っすね!反吐が出るわ
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/12(金) 00:11:52.46 ID:aXD6JzV30
立場の違いで紙一重という感じは伝わるな。ただ、大母アライさんが強すぎるためか、戦いがあっても楽勝みたいなヌルさが出てるかな。たまには大母アライが死にかけのピンチになるという展開も紙一重という感じが伝わってありかなと思う。
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 00:58:07.14 ID:7vTN4Zkuo
これだけ丁寧に論破されたら荒らしが完全に火病っちゃうからね
荒らしが言っている盗作の件もその作者が許可しているんだから問題なし
それ以前にこんなニッチで限定されたジャンルで
一部の要素に共通点を無理やり見出してパクリなんて言いがかりでしかないわ

毎回楽しませてもらっています
今後とも更新お待ちしています
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 01:15:55.17 ID:ttUq+jiSO
荒らしがここまで執着して口汚く喚いてるの見ると正直煽りとか抜きで精神に異常があると思う
虐待に浸かり過ぎておかしくなってるから一度ネットから離れて医者かカウンセラーにかかった方がいい
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 02:13:30.56 ID:q2Lux/rWo
381 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage] 投稿日:2017/12/24(日) 19:38:07.40 ID:ELwMZpaW0 [15/16]
タイトル回収ルートでもよかったと思うけど、それはそれで悲しいよな……
個人的には、変更前ルートも書いてほしかったわ。満足にいかない人もいるようだし

384 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage] 投稿日:2017/12/24(日) 19:43:49.60 ID:DqvQurLiO
改変前ルートも書いて下さい!オナシャス!

385 名前: ◆19vndrf8Aw[sage] 投稿日:2017/12/24(日) 19:44:43.95 ID:mMfTbjngO [63/72]
>>381>>384
(自分が書く気は)ないです
もし本SSの二次創作を書きたい人がいたら、別スレで書いてもらっても大丈夫です



『二次創作を書きたい人が居れば構わない』って、このレスのことかな
アラスコ作者の意図してた二次創作の形なのかなぁ?これって
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 02:17:42.80 ID:q2Lux/rWo
あと、わたアラはそんな許可出してないよね

まあ盗作批判派黙らせるのは、直接許可貰うのが一番早いかもね
「あなたの考えを全否定したいので、あなたの作品を引用させてください」
って聞いてみたらどうかな?
614 :606 [sage]:2018/01/12(金) 05:28:03.46 ID:97gzP0EX0
>>607
違う、そういう事言ってるんじゃない

そうだな…まず>>606でも書いたが他人のレス返しと自分のレス返しをみて「あっ、なんか違うな」って考えるか?
一応、言っとくがレス返しってコメントへの返信のことな
そんでどうしても分からんかったらヒント出す
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 06:20:48.94 ID:pD7Qcy9MO
>>612
これを根拠にしてるなら何か違うよな
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 06:35:30.67 ID:aheBJqnL0
>>610って完全に>>1の自演じゃないの?
こんな空気読めない奴が何人もいるとか怖すぎるんだが
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 07:34:33.00 ID:93vlDXbiO
>>616
あなたも端末2つで自演してるアンチなんでしょ
>>608と同一人物っぽいし

違うなら証明してみな
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 08:00:06.53 ID:fzFcu7tXo
> それ以前にこんなニッチで限定されたジャンルで
> 一部の要素に共通点を無理やり見出してパクリなんて言いがかりでしかないわ

自演かはともかく、「僕は何も知らずに擁護してます」って自白してるようなもんだなこれ
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 10:00:27.94 ID:YT3EJhyEO
悪魔の証明を要求するアホがいてワロタ
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 10:01:54.75 ID:DA9aULQ5O
>>616
普通証拠を出して証明するのは疑う側だぞ
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 10:02:34.54 ID:DA9aULQ5O
間違えた、>>616じゃなくて>>617
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 10:53:18.60 ID:BnICnkdsO
>>617
つまり>>1自身が証明しなきゃ>>1も自演してることに間違いないってことだな
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 18:22:53.61 ID:h2ruCIBdo
>>617は馬鹿な信者を装った狡猾な荒らしなのかそれともただの馬鹿かどっちだ?
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 19:19:13.65 ID:93vlDXbiO
>>622
>>1と信者が全て同一人物の可能性があるなら、
アンチと荒らしが全て同一人物の可能性もあるよね

それとも前者だけ正しくて、後者だけあり得ないっている根拠でも挙げられる?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 19:26:44.47 ID:93vlDXbiO
間違えた、「あり得ないっている根拠」じゃなくて「あり得ないって言える根拠」な
626 :622 [sage]:2018/01/12(金) 19:55:30.88 ID:ySm0eMQEO
>>624
何言ってんだコイツ?
お前の論だとそうなりえるだろって言ってるだけで誰も片方だけが同一人物だなんて言ってないだろ……色々と大丈夫か?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:05:40.00 ID:93vlDXbiO
>>626
このスレのアンチさん達は、>>1と信者が同一人物の自演だって言ってるけど
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:07:02.44 ID:h2ruCIBdo
>>624
じゃあ逆にお前は前者だけありえなくて後者だけ正しいって根拠を挙げられるのか?
馬鹿も休み休み言えよホントに
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:08:57.35 ID:93vlDXbiO
>>628
絶対無理
挙げられない

信者達を>>1の自演認定してるアンチさん達だって同じでしょ?
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:10:28.85 ID:ySm0eMQEO
>>627
ふーん、で?言ってるからそれが何だって言うんだ?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:13:52.78 ID:h2ruCIBdo
>>629
同じだけどそのアンチさん達は「>>1と自演が同一じゃないっていうなら証拠を出せ」なんて超絶に頭の悪いこと言って無いけどな
何でお前がツッコミされて馬鹿扱いされてるかわからないのか?
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:21:56.83 ID:93vlDXbiO
>>630
>>626の発言をした君が色々と大丈夫じゃないってことだよ

>>631
信者達を>>1の自演扱いしたい人にとって都合悪いから、馬鹿のレッテル貼りしてるんでしょ

そもそも、俺自身がアンチを同一人物だって証拠出せないのに、
同じことを本気で人にさせようとする分ないじゃん

俺が言いたいのは、「>>1と信者を同一人物の自演扱いしてるアンチ達の発言は、
お前らが馬鹿だといってる俺と同レベルだぞ」ってこと
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:34:41.23 ID:Opq2ttnF0
くだらねぇ事でレス消費するなよ

小悪党の癖に多少自覚がある奴は真っ先に自分が1番指摘されたくない事を攻撃に使うんだな
つまりアンチが言った「>>1が自演しているのりゃ!」って言葉は言い換えれば自分が自演しているのに多少の後ろめたさがあるって事だ


アンチは何が気に食わんのかは分からんが繁殖抑制出来ない時点でこの世界のアライさんは根絶確定だよ
自分達は抑制する努力(やるとは言っていない)するから人間は数を抑えろとか1番賢い大母ガイジですらこのレベルよ
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:41:07.00 ID:h2ruCIBdo
>>632
いや……だからさ……悪魔の証明を持ち出したことを馬鹿にしてるんであってアンチを単独犯扱いしてることについては誰も何も非難して無いだろ……
ってか「本気で人にさせようとする分ないじゃん」ってじゃあなんでそんなアホの極みみたいなこと言いだしたんだよ
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 20:53:14.59 ID:93vlDXbiO
>>634
アンチどもが根拠もないのに自演だー自演だーって
アホの極みみたいに決めつけて連呼してのが
馬鹿らしかったから

あいつらよく根拠もない事を堂々と言い張れるもんだなーと
まるで大母みたいだ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:06:40.55 ID:hzP8TcVVO
>>632
面倒臭い奴だなお前は……何でそっちの発言引用してるだけなのにこっちが言ってないことで絡まれなくちゃなんないんだよ
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:29:13.42 ID:h2ruCIBdo
>>635
その為にわざわざ自分の格落とす馬鹿発言をしたって?アンチも信者も根拠無く自演決めつけてたのはお互い様なのに?
流石にアホ過ぎじゃね?ホントにわざと言ったの?
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:45:37.04 ID:93vlDXbiO
バーカバーカアーホアーホの感情丸出し人格否定発言も
十分格落とすから気を付けた方がいいよ
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:48:00.66 ID:fzFcu7tXo
まーたすぐ自分達に刺さるブーメラン投げてるよ>>611
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:53:43.59 ID:h2ruCIBdo
>>638
そうだな……どっちもやってるお前さんみたいに二重に格落とすよりはマシだけど一理あるな
変な行為(発言)に対して馬鹿だのアホだの言ってるだけだから別に感情は関係無いし人格否定もしてないけどね
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:03:06.41 ID:93vlDXbiO
最後に一つだけ言わせてくれ


アンチも!
信者も!
どっちも自演!!

根拠はないけど、みんなこれからも俺に賛同してくれ!!
一緒に>>1を自演認定し続けようぜ!!

じゃ、これ以上変なレス増やしたくないんで消えるわ
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:09:26.21 ID:fzFcu7tXo
>>1自演の根拠に触れてそうなのは>>170-173だけかな
アンチ自演の根拠に触れてるのは…>>300くらい?
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:18:49.38 ID:2wCfCGtZO
>>1
どうでもいいことなんで聞き流してもらっていいですけど、最初から思ってたけどいい加減「タヌキ『アライ』ちゃん」表記は鬱陶しいです……特に『』の表記
付けとく必要無くないですか?
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 00:14:52.87 ID:eD3BloYQ0
>>633
1番くだらないレス消費は>>1定期
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 00:34:59.63 ID:LJq3H0Xc0
今日もコメントに溢れて大人気だね。みんなこのスレ好きなの?
646 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 00:53:28.22 ID:4XXMMYhJ0
続きを書き込みます。

>>614さん。
もしできれば、ヒントではなくご自身のお言葉で、お叱りなりご助言なりを述べて頂けると幸いです。

643さん。
これは実は相当迷っていまして…。
一応、『アライ』号(称号、『家族』への参加資格)を持った異なるけもの、という意味合いで使っているのですが、今後どうしようかと…。
取り合えず、少し『』は待って頂いてもよろしいでしょうか?
それに関連したエピソードの構想も有るので…。
まだまだ、へっぽこな文章ですが、お付き合い頂ければとっても嬉しいです。
647 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 00:54:23.17 ID:4XXMMYhJ0
キコキコ…

ギコギコギコ…

少しぎこちない鋸の音。

昔話ではお爺さんが簡単そうに切っている竹。

いざ切ろうとするとこんなに固いものとは…。

ギコギコギコギコ…

隣の子に負けないように、『私』も鋸を急いで動かそうとする。

648 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 00:55:20.37 ID:4XXMMYhJ0
???「こら!危ない!!!指を切ったらどうする!!!」

それを見咎めたお姉さんが、男の人のような口調で注意しながら近寄って来る。

綺麗なお顔に似合わない固そうなヘルメット。
機能的なアウトドア装束。
短い髪の毛、お母さんみたいに伸ばせばいいのに…。

環境保全アウトドアサークル会員4「良いか。鋸は急いで動かしちゃいけない。根気よく引き続ければ、
そのうち切れるんだ」

白くてきれいな―その割にグローブみたいに大きな―お手々が『私』の手に添えられる。

649 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 00:56:05.21 ID:4XXMMYhJ0
ギコギコギコギコ…

一緒になって、根気よく竹に鋸を入れ続ける。

半分を過ぎた頃からなんだか楽しくなってきた。

かぐや姫様が出てくる竹はこんな感じだったのかな…。

環境保全アウトドアサークル会員4「もうすぐだよ。竹が倒れるから注意しなさい」

『私』「はい!」

学校で先生にするように元気よくお返事をすると、お姉さんはコクンと頷く。
650 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 00:57:14.04 ID:4XXMMYhJ0
『私』「(先生みたいに笑ってくれない…。綺麗なお顔なのにずっと同じ顔…)」
鋸を急いで動かしたこと、怒っているのかな。

少し視線を動かすと、他の男の人達は笑顔で友達に教えてくれている。

環境保全アウトドアサークル会員1「よーし!よーし!その調子だぞ!」
男の子「ふん!ふん!ふん!」

ギコギコギコ…

環境保全アウトドアサークル会員2「がんっばれ!がんっばれ!!」
女の子「はあ…はあ…」

ギコギコギコ…

環境保全アウトドアサークル会員3「危ないからここからは…」
男の子「え〜!!最後までやりたい〜〜〜!!!」

キコキコキコ…

651 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 00:59:12.77 ID:4XXMMYhJ0
『私』「(みんな楽しそう…)」

少し冷たそうなお姉さんのお顔を見上げると、そのお目目と『私』のお目目がぶつかる。
お母さんや学校の先生のような―優しい女の人の―お目目と違う…
男の人のような―怖くて、表情の伺えない瞳―
ちょっと怖い…

環境保全アウトドアサークル隊隊長「お〜い!サークル会員4!!!一旦手を止めろ…」

一番偉いお兄さんがお声を掛ける。
お姉さんは少しキョトンとしたお顔になりながら、鋸を止め、切りかかった竹を危なくないように支え続ける。


環境保全アウトドアサークル隊隊長「え・が・お!え・が・お!!!ごめんよ〜。お嬢ちゃん。
こいつ、いつもこんな顔だから…。怒っている訳じゃないんだよ〜」

がっしりした身体つきに似合わない優しそうな表情を浮かべながら、隊長さんは『私』の方に向かって来てくれる。

652 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:00:12.03 ID:4XXMMYhJ0
環境保全アウトドアサークル会員4「…。こういう顔なので」

そう言いながら、お姉さんは『私』にお顔を向けると、チョット頑張って頬っぺを上げてくれる。

『私』「あ…、ありがとう…ございます」

『大人の人と話すときは丁寧に』
この『里山教室』に参加する前にお母さんに注意されたことを思い出す。

環境保全アウトドアサークル会員4「どういたしまして」

悪びれずにお返事したお姉さんの頬っぺはさっきより気持ち上がっていて、何だか可笑しいような、嬉しいような…。
653 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:01:30.78 ID:4XXMMYhJ0
環境保全アウトドアサークル隊隊長「みなさん。こんにちはー!!!」

子供達「「「「こーんーにーちーはー!!!」」」」

少し風通しの悪く薄暗い林に不釣り合いな明るい声が響く。

今日は楽しいハイキング…、もとい『里山教室』。

子供達に『地域の身近な自然』と触れ合ってもらうため、小学校や公民館で希望者を募り、
地元の有志の人達が引率しているのだ。


環境保全アウトドアサークル隊隊長「元気なお返事だねー!今日はお兄さんたちと一緒に
里山についてお勉強しよう」

子供達「「「「はーい!!!」」」」

10名ほどの元気なちっびこ達の声を聞き、隊長は嬉しそうだ。

654 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:03:21.79 ID:4XXMMYhJ0
後ろ暗い活動などより、この人には『こういう義挙』の方が向いているのでは…。

サークル会員4は、ふとそんな印象を受ける。
もっとも―自分にはどこかこの場は―似合わないように感じてしまう。
完璧な優しい世界に異物が紛れ込んでしまったような、靴の中の小石に自分が成り下がったような違和感。


環境保全アウトドアサークル会員1「じゃあ復習だよ。『日本の森林率は何パーセントでしょうか?』。
皆は社会の時間にお勉強したかなー。分かった人は手を挙げて!!!」

サークル会員1は子供たちに見本を示す様に自分の腕をピンッと挙手しながら、一人一人の瞳を覗き込む。

恥ずかしがっていた子も、やがてちょっとずつ勇気を出して、学校のお勉強を思い出し始める。

男の子1「はい!」

環境保全アウトドアサークル会員1「どうぞ!!!」

男の子1「約70パーセントです!!!」

環境保全アウトドアサークル会員1「デデデン!!!ファイナルアンサー?!」

ゴクリ…

男の子「ふぁ…、ファイナルアンサー!!!」

環境保全アウトドアサークル会員1「デデデデデデ…」

良く分からない効果音を唱えながら、サークル会員4は足踏みをし始める。
655 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:05:14.85 ID:4XXMMYhJ0
チリーン…チリーン…

子供達を飽きさせないための懸命なステップに合わせて、腰に付けたクマよけの鈴が小さな音を立てる。

この辺りは一応、事前調査で大型のけものが居ないとされているエリアではあるが…。
用心だ!!!

リーダーもとい隊長が周囲の警戒をしてくれている。
自分は『里山クイズ』に専念だ。
日本の森林率は68.5。
世界の平均は31.0.
麗しい国は世界に誇る森林大国。

しかし、その半分近く(定義・データにより諸説あり)は人工林であり
定期的な手入れが無いと荒れて行ってしまう。
特に身近な里山の保全、整備は大切であり、子供たちに親しんでもらいながら、そのことを感じてもらいたい!

クイズの後は竹の刈り取り体験。
手早く、要点をまとめて皆に伝えないと!!!
656 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:06:22.54 ID:4XXMMYhJ0
チリーン…チリーン…

チリーン…チリーン…

竹林と林の間を通り抜ける鈴の音―

ヨチヨチヨチ

???「きれいなねいろなのりゃ…。だれかきているのりゃ?おたからがあるのりゃ?」

ヨチヨチヨチヨチ

吊り上がった醜い目をぎらつかせながら―
(好奇心旺盛そうな瞳をクリクリ輝かせながら―)

『それ』は四足で歩み寄っていく。

『おかーしゃん』の言いつけに背いて…
657 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:07:25.90 ID:4XXMMYhJ0
ヨチヨチシッポフリフリ…
ヨチヨチシッポフリフリフリ…

チリーン…チリーン…
チリーン…チリーン…

???「のりゃ?!」ヒョコ

『それ』はコッソリ影から、そいつらを窺う


環境保全アウトドアサークル会員1「正解!!!より正しくは68.5パーセント!!!」
男の子「やったー!!!」

環境保全アウトドアサークル会員2「記念に里山バッチだよ!!!」

サークル会員2は周りの子の羨ましそうな視線のなか、記念品を最初に手を挙げた子に着けてあげる。

大丈夫。まだクイズは有る。
バッチも余分がある…と云うか参加してくれた子全員に渡すつもりだし―
658 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:08:51.06 ID:4XXMMYhJ0
ハッ!!!

里山アライちゃん「ぴ…、ぴっかぴかの…。おたからなのりゃー!!!」コスリコスリシッポフリフリ

『それ』の瞳が禍々しい色に変わる。

祖先譲りの『あくなき好奇心、破壊的な性質、移り気』
そんな邪悪な(可愛らしい悪戯好きの)精神を表層化したような光を相眼に湛えながら、
里山アライちゃんは意味不明なことを呟く。

里山アライちゃん「うぬぬ〜。ほちいのりゃ〜〜。でも、おとこ、ごにんと…。こどもじゅうにん。
あらいしゃんでも、ちょっとかなわないのりゃ〜〜」

里山アライちゃんは悔し気に顔を歪める。
それにしても、此奴等は『あらいしゃんのおにわ』で何をして居るのか…

659 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:09:33.87 ID:4XXMMYhJ0
里山アライちゃん「(すぱいしゅりゅのりゃ!そして、おかーしゃんにほうこくしゅりゅのりゃ!!!)」

頼まれてもいないことをウキウキと実行する害獣。

そして、わざわざ鈴を鳴らしているのに、『けものの側から』寄って来るとは思っていない人間達。

里山教室はまだ始まったばかりだ。
660 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/13(土) 01:09:59.40 ID:4XXMMYhJ0
今日はここまでです。
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 01:15:56.71 ID:B4LKNrDk0
事態が動くのかな。
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 01:25:28.88 ID:BHEeScISO
カラスやぞ
663 :606改め614 [sage]:2018/01/13(土) 01:26:16.54 ID:eXHcsiYt0
OK、ストレートに言うわ

表現がくどい、自分語りが「無駄に」多すぎ

こう言えば文句っぽいがアンタ情報を整理して人に伝えるの下手だって言われないか?

他のSS書き、アラ虐どころかけフレ以外…魔王勇者ssでも男女でもなんでもいい、
他の奴と見比べてどうだった?もうちょい読みやすかったろう
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 07:57:28.56 ID:lCF+wZWe0
>>663
脳内補完を出来ない時点でお前はもう終わりだ。ユーモアに欠けた人間はツマラナイぜ?
ここまで言って理解出来ない頭の固い人間ならもう言うことは無い
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 09:36:58.57 ID:nSKCvMeJ0
>>664
コメント返しの何に脳内保管が要ると?>>605の話やぞ?
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 09:49:59.73 ID:32ajTZdfo
>>663
ぶっちゃけ好みの問題だろ
合わないんなら読むのを止めればいいんじゃない?
こちらとしては粘着し続けるそういうレスは不快だよ もうNGにしたけど
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 09:55:49.53 ID:m8e7MdBvo
一々「環境保全アウトドアサークル会員」って表記してるのスゲークドイわ
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 10:06:42.02 ID:J+NjX81fO
>>664
>>663は「情報が無駄に多くてくどい」って言ってるのに補完しろなんていう人初めて見たわ……補完の意味分かる?
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 11:21:15.10 ID:V4q1ST+Io
作者を擁護したいという気持ちばかりが先行して
肝心のレスの中身はトンチンカンってのは、このスレの中だけでも良く見た光景だな
最初はわざとやってんのかと思ったものだが
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 12:16:03.82 ID:+opFHcBR0
一度呼称を設定したら短縮形や代名詞を使わず同じ単語を使い続ける人ってほかにもいるよね
誰とは言わんけどグラサンモグラのフレンズとかオートマチック銃って表記を延々使ってた
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 12:28:22.11 ID:4iCnzD1LO
大型肉食恐竜型ハンター思い出した
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 12:33:23.05 ID:lq9/dCe/O
>>666
もし1箇所気に入らなくて10点中9点だったら読むの止めるの?
随分と生きにくい人だな
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 12:46:04.41 ID:5q7Ax8mqO
どうでも良い細かい話なんだけど


>>646
???と環境保全アウトドアサークル会員4が
同一人物なのがわかりづらい
そもそもサークルの説明を入れないのであれば
名前を最初から〜会員4にして良かったのでは?


>>648
短い髪の毛、お母さんみたいに伸ばせばいいのに…。

自分のお母さんと比較しているのか、女性の母親を知ってて比較しているのかわかりづらい


>>650
『私』「(先生みたいに笑ってくれない…。綺麗なお顔なのにずっと同じ顔…)」

なぜ(学校の?)先生と比較しているのか意味不明
多分大人かつ教えてくれる人だからだろうけど
それなら直前に比較していた母親と比較するのが妥当なのでは?


>>951
お母さんや学校の先生のような―優しい女の人の―お目目と違う…

ここまでで全く優しいと思える描写が無い


この辺他の作者なら普通に流すけど タヌキ『アライ』ちゃん みたいに
妙に言葉にこだわりにある作者だから混乱してしまう
この辺作者の脳内にはあるけど読者が知らない(本編で描写されていない)
情報を端折っているからとは思うが
この作者って全体的に説明不足な部分が多いよね
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 13:11:14.19 ID:m8e7MdBvo
>>673
>>???と環境保全アウトドアサークル会員4が同一人物なのがわかりづらい
直後の登場だから流石に分かる、どっちかというと1じゃなくていきなり4なのが違和感あるかな

>>自分のお母さんと比較しているのか、女性の母親を知ってて比較しているのかわかりづらい
自分の母親と比較してるであろうことは普通に分かる、むしろ影も形も無い女性の母親が出てくる方が意味不明

>>なぜ(学校の?)先生と比較しているのか意味不明
直前に「学校で先生にするように元気よくお返事をすると、お姉さんはコクンと頷く。」と述べられている以上先生と比較するのは当たり前
「学校で先生にするように返事をしたけど先生と違って笑ってくれなかった」ってことだろ

>>ここまでで全く優しいと思える描写が無い
『私』の心の中で比較してることだから描写は別に必要ない

色々指摘してるようだけどはっきり言ってトンチンカンだぞ……頭っから否定しようとして斜め読みしてないか?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 13:30:10.85 ID:m8e7MdBvo
あえて文章の不備を指摘するなら>>658で???の正体が明かされてるのに『それ』って使ってることかな、2行目と3行目が逆なら問題無かったけど
後「吊り上がった醜い目をぎらつかせながら―(好奇心旺盛そうな瞳をクリクリ輝かせながら―)」、「邪悪な(可愛らしい悪戯好きの)精神」みたいな表記をし始めたけど散々地の文について言われた結果の対応ならズレてるとしか言いようが無いしこんなことをしてる意味が分からない
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 14:11:50.26 ID:5q7Ax8mqO
>>647
>>直後の登場だから流石に分かる
直後だから同一人物とは限らないし直後でもサークルの説明なく名前変えるなんて思わないだろ
会員4なのはTTTの裏の顔(表の顔?)だから、その数値と対応させてるんじゃね?そこもわかりづらいけど

>>自分の母親と比較してるであろうことは普通に分かる、むしろ影も形も無い女性の母親が出てくる方が意味不明
深読みすれば『私』と会員4は家族ぐるみの付き合いで、会員4の母親は優しいのにその娘(会員4)は怖い、って意味とも取れる

>>『私』の心の中で比較してることだから描写は別に必要ない
いや、「この人は優しいけど顔が怖い」みたいな心情説明を>>951以前に入れるべきだろ…

先生と会員4の比較については、そう読めなくも無いから反論しないでおく
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 14:35:39.08 ID:m8e7MdBvo
レス番無茶苦茶だぞ……人の文見る前にまず自分の文を見直せ

???の声かけ→「お姉さんが近づいてくる」という情報の後に姿形の描写→名前が出てくる
この流れを見たら他のが入ってくる余地とか普通は無い、「サークルの説明なく名前変えるなんて思わないだろ」ってのは言ってる意味が分からない
会員がTTTっぽいのは匂わせてるしそうっぽいけど

>>深読みすれば『私』と会員4は家族ぐるみの付き合いで、会員4の母親は優しいのにその娘(会員4)は怖い、って意味とも取れる
それは深く読んでるんじゃなくて穿って読んでるっていうんだよ、何処をどう読めば>>648の時点まででそんな家族ぐるみの付き合いしてるように読み取れるんだよ

>>いや、「この人は優しいけど顔が怖い」みたいな心情説明を>>951以前に入れるべきだろ…
根本的に勘違いしてない?会員4を優しいなんて『私』は一言も言って無いぞ?
「この人は綺麗だけど母親のような優しい目と違って冷たい」って言ってるんだから

678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 14:52:20.59 ID:gD2SFIxPO
仮に会員4と『私』が家族ぐるみの付き合いをしてたって解釈しても読み進めればすぐに違うって分かって脳内修正効くから言うほど問題は無いよな……間が凄く空いてたならともかく
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 14:58:12.07 ID:BD1qED830
ニートは暇でええなー
嫌いなスレに毎日張り付くとかお金貰っても嫌だわ
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 22:24:38.50 ID:VgoxwGGHO
嫌いな奴を好き放題罵って金貰えるとか最高じゃね
681 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:50:09.14 ID:Olr0RYME0
続きを書き込みます。

>>663さん
やっとご本心を知ることが出来ました。ありがとうございます。何分、誤解を受けやすいテーマのSSですのでどうしても言葉数は多くなってしまいます。
以後、気を付けようと思います。

>>672さん
10点中9点なんて恐れ多いです。満点目指して頑張ろうと思います。

前回の書き込みは、幼い『私』の視線で世界を一度覗いてみると言う試みだったので、混乱されたかも知れません…。
682 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:52:09.93 ID:Olr0RYME0
里山アライちゃん「…」ヒョコヒョコ

木陰に隠れながら山里アライちゃんは人間の群れに視線を送り続ける。

毒々しい(高貴な)紫色の毛皮は、必ずしも隠れ潜むうえで有利には働かない。

流石にそこは弁えているのか、さっきから声を潜めて、姿勢を低く、
木の葉・泥土・小枝を体や頭の上に被っている。


視線の先からは野太い男の熱っぽいお話が続く。
『環境保全アウトドアサークル』は流石に長いので、以下は特に断りがない場合、
環境保全サークルと記しておこう。
683 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:53:36.82 ID:Olr0RYME0
環境保全サークル会員1「正解!!!里山は、野生生物の暮らすお家として、
また、私たち人間に食料や木材などを与え、綺麗な景色や、ご先祖様の文化伝統の源でもある大事な場所なんだよ」


環境保全サークル会員2「はい!!!バッチだよー」

環境保全サークル隊長「わーい!すっごーい」パチパチパチパチ

子供達・『私』パチパチパチパチ

厳めしいお顔の隊長さんが凄く真面目な表情でお手々を叩き続けているのが、何だか可笑しい。

正解した子供「が…、頑張って覚え…ました」

環境保全サークル会員1・2・3「「「偉いぞー!!!日本の未来は君たちに託した!!!」」」パチパチパチパチ

大人が『ちょっと無理をして子供を褒める』場合、子供の側も多かれ少なかれそのことを察知する。

ただ、それでも褒めてもらうのは嬉しいし、記念バッチは綺麗。

『私』はさっき貰ったけど…。

684 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:54:47.14 ID:Olr0RYME0
環境保全サークル会員4「…」パチパチ

ふと、隅で里山クイズのお手伝いをしていたお姉さんと目が合う。
最初は言葉使いや身なりから、『お兄さん』かと思ったけど…。
よく見れば流石に分かる。色白で整った顔立ちをした美人さんだ。

他の男の人達が大げさなぐらい破顔して見せる中、一人無表情に淡々と手を叩いている。

『私』「(子供が嫌いな人なのかな…)」

身の回りにいる女の大人―お母さんや学校の先生、近所のおばさん―は皆、
私達のことを好きと言ってくれるから…、こういうお顔をされるとどうして良いのか分からない。


ツ―――

止む無く視線を逸らす…
685 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:55:40.34 ID:Olr0RYME0
ツ――――シッポフリフリ!

『私』「(うん?!)」

何かが木陰で動いた!

キツネさん?
タヌキさん?

???「…」フリフリフリ

頭隠して尻尾隠さず。
縞々模様の可愛い大きな尻尾!

『私』「(タヌキさんだ!近寄って見てみたい…。でも、驚いて逃げちゃうかも…)」

???「…」フサフサフリフリ

686 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:56:24.74 ID:Olr0RYME0
キラッ!

『私』「(あ…、お目目。こっちを見ている)」

恐がらせたら逃げてしまう。

里山教室が終わればお別れしなければいけないけれど…。

『私』「(もうちょっと一緒に居たいなぁ…)」

皆には黙って置こう。
前にお母さんに読んでもらった新見南吉の童話を何処か思い出しながら、
『私』は静かに振り子のように揺れる尻尾を見つめ続けた。
687 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 00:58:03.49 ID:Olr0RYME0
芋虫のようなゴワゴワ尻尾が露出していることに気づかず、
里山アライちゃんはスパイごっこを続ける。

里山アライちゃん「(にんげんが、わがものがおでしゃべっているのりゃ)」シッポフリフリ


人間「しかし、そう言った豊かな里山は人が定期的に利用し、手入れをしていないと
藪や低木が隙間なく這えてしまい、お日様の光が十分届かないヒョロヒョロした森に変わってしまいます。
そして、そう言った森は力がないので、一度の大雨・台風などで土砂崩れを起こしやすくなり、
野生のけものにも十分な恵みを齎すことが出来なくなります」


里山アライちゃん「???」シッポフリフリ


人間「特に竹害。竹の害が全国で大変になっているんだよー」
688 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:03:19.35 ID:Olr0RYME0
人間の子供「竹が害になるの?何でーー??」

人間「竹は強い植物だから…。放っておくと根っこや茎をどんどん伸ばして、
周りの森や畑まで竹やぶに変えて行ってしまうんだ!」


里山アライちゃん「(そうなのりゃ!!??)」シッポフリフリ


人間の子供「筍のうちに食べればいいのに!」

人間「勿論、それも一つの手だよ!みんなも好き嫌いせず筍食べよう!国産地元の物を地産地消!」


里山アライさん「(あらいしゃんもたけのこすきなのりゃ!にんげんにとられるまえにたべるのりゃ!!)」


人間「でも、今日はもう一つの方法―皆で、鋸で竹の代伐をしましょう!!
本当は地域にもよるけど春にやるのが良いんだよ!」

人間「この地域では、最近色々バタバタしていて、いつもより遅くなってしまったらしいんだ。
今日はお兄さんたちが、他の大人から頼まれているから安心してね。さあ、一人一本ずつ鋸を取りに来てーー!!」


人間の子供「はーい!!!」ワクワクワク


ギラギラギザギザ―鋸の鮫の牙のような刀身が里山アライちゃんの目に映る。


里山アライちゃん「(う〜〜〜。あらいしゃん、あれ、いや〜なかんじなのりゃ…)」コスリコスリシッポフリフリ
689 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:05:10.94 ID:Olr0RYME0
>>688

✖里山アライさん「(あらいしゃんもたけのこすきなのりゃ!にんげんにとられるまえにたべるのりゃ!!)」

〇里山アライちゃん「(あらいしゃんもたけのこすきなのりゃ!にんげんにとられるまえにたべるのりゃ!!)」

です。

690 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:06:32.07 ID:Olr0RYME0
コスリコスリシッポフリフリ

『私』「(あれ…。今、手を擦った!タヌキさんじゃない…。もしかして、アライさん?!)」


フサフサフリフリ…

『私』「(アライさん…。アライさんだ!!!ラスカルやジャパリパーク冒険記の!
『アライさんなのだー!う〜がおぉ〜〜!!』)」

『私』はお母さんと良く一緒に見ているジャパリパーク冒険記のアライさんを思い出す。

覚えやすくて癖になる語尾に元気いっぱいな姿。
毎回、落ちがつく、ちょっと可笑しい振る舞い。
アライさんは子供たちの人気者だ。

動物園で見たアライグマはお昼寝中だったけど…、今日はちゃんと起きれたんだ!

691 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:07:23.31 ID:Olr0RYME0
環境保全サークル1「『私』ちゃん!『私』ちゃん!!」

『私』「ハッ!」

お兄さんが鋸を手に話しかける。

環境保全サークル1「大丈夫?気分が悪いの?」

『私』は首を振る。

『私』「大丈夫です!」

鋸を受け取ると、隊長さんが示した青竹に刃を当て図工の時間で習ったように引いていく。

ギコギコギコ

変だな…。かぐや姫では確か斧で切っていたはずなのに…。

692 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:09:16.93 ID:Olr0RYME0
ギコギコギコギコ
ギコギコギコギコ…

バサバサバサバサッ…

竹は次々と切り倒されて行く。

里山アライちゃん「(に…にんげんが…。あらいしゃんのおにわで、へんなことやっているのりゃ…。
かぞくのききなのりゃ!!!)」

里山アライちゃんも先程、人間の説明を『スパイしていた』筈なのだが…。
『周りが竹林に変わることを防ぐ=森の手入れに人間が来た』とは流石に理解できなかったらしい。


里山アライちゃん「(ひびくのりゃ!あらいしゃんのこうぐんらっぱ!!!)」

クルルルルルゥゥゥゥ!
クルルルルルルゥゥゥゥゥ!!!

人間に気取られないよう、ヒトの可聴域外の鳴き声をその喉から張り上げる!!!

里山アライちゃん「(おかーしゃん…。かぞくのみんな…。ききをさっしてほちいのりゃ…)」

693 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:10:30.98 ID:Olr0RYME0
里山アライさん「ち…チビが居ないのだぁぁっぁあ!!!」
里山アライちゃん2「おねーしゃーん!!どこいったのりゃー!!!」ビェェェーン!ビェェェーン!
里山子アライグマ♂1「クルルルゥ!クルルルッル?!」ヨチヨチヨチ
里山子アライグマ♂2「キュルキュル?!クルルルッ!!」ヨチヨチヨチヨチ

久しぶりの『親子大しゅきお寝んね』。
貴重な『実親子』タイム。
まだ、チビが生まれて間もない頃のように親子水入らずで…。
ぎゅぎゅっと温もりを感じながら、仲良くお眠りしていたのに…。

里山アライさん「何でなのだぁぁぁぁ!!!」ウッウッウ…


ダシュッ!!

ズカズカズカ…

???「やかましいのだ!!!」

里山アライさん「…」ビクッ!

里山アライさんの巣の出入り口外側から無遠慮な声が響く。
694 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:12:47.21 ID:Olr0RYME0
スゥ―グィィィイ!!!

里山アライさん「い…痛い!痛いイタイイタイ痛いのだぁぁっぁぁ!!!!」ギリギリギリ

入口から伸びて来た他のアライさんの腕―里山アライさんのそれより、見るからに逞しそうな手―が、
子を思う母アライさんのケモ耳を引き千切れそうなほどに引っ張り上げる。

保母アライさん「『家族』に迷惑を掛けたらダメなのだ!!!一体何の騒ぎなのだ!!!」

通常のアライさんより優先して食べ物を与えられているためだろう。
保母アライさんは強い力を出して、里山アライさん改め子分アライさんを巣から引っ張り出す!

グィィィィ!!!

保母アライさん「お前…。いい加減にするのだ!!!このチビ班は昼間寝る番なのだ!
この宿営地は一番人里に近いのに!!!もし、気づかれたら…。お前の一家皆殺しでも済まないのだ!!!」


大母アライさんが率いる『家族』の宿営地は幾つかに分散している。
チビ隊(保母アライさん+アライちゃん達+親子タイムの実母アライさん)も何組かに分かれて
―守りが固い宿営地の中心か、逃げやすい人の出入りが少ない場所―に巣づくりしている。

ここは後者。
最近、人の出入り―臭いや足跡―が途絶えていた場所。
宿営地の南端である。

695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:13:12.63 ID:87BdHq8MO
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
696 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:13:51.85 ID:Olr0RYME0
グィィィィ!!!

子分アライさん「ご…ごめんなさいなのだ…。そして、もう一つごめんなさいなのだぁぁ。
アライさんのチビが一匹居なくなってしまったのだぁ〜〜!!!」

保母アライさん「はぁぁぁぁ〜〜〜」

グィィィィィ―――

子分アライさん「イタイイタイ痛いのだぁぁぁっぁ!!!お耳とれちゃうのだぁぁぁ!!!」ウ…ウ…シクシク

子分アライちゃん2「やめて〜なのりゃぁぁ〜。おかーしゃんをいじめないでぇぇぇー!!」ヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂1「クルルル!クルル!」ヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂2「キュルキュルル!クルルルッ!!」ヨチヨチヨチヨチ

697 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:15:45.35 ID:Olr0RYME0
子分アライさん「う…う…。どうかチビを…。臭いを追わせてほしいのだ!」

保母アライさん「…。ふん!」

ゲシッ!

ガイジのチビなど知るか!
大母さんに迷惑をかけるようなことをするとは!
幾ら自分も子育てで関わったことが有るチビとは言え…。
勝手に『家族』から離れて、皆を危険に晒すような奴などイタチの餌にでもなれば良い!!!
そんなマヌケは、どの道長くはない!
それが偶々、今日だっただけのことなのだ!!!


子分アライさん「お耳痛いのだ。耳鳴りがするのだぁ…」シクシクシク

保母アライさん「うん…??」

鬱陶しいガイジアライさんを突き飛ばした所で、保母アライさんは森の空気の異変に気付く。

保母アライさん「…」ピクピクピクピク
698 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:17:20.95 ID:Olr0RYME0
チリーン…チリーン…
チリーン…チリーン…

保母アライさん「(これは…、もしかして―。危機なのだ!!!)」

ムンズ!!!

保母アライさんはマヌケの胸ぐらの毛皮を捻り上げて身を持ち上げる。

保母アライさん「ガイジ!!!この班のチビ隊全員を叩き起こすのだ!」

子分アライさん「むごぅ…。でも!アライさんのチビが!!!」
保母アライさん「お前のチビは死んだのだ!以上終わり。さっさとしないとみんな死ぬのだ。
貴様は八つ裂きにされたいのだ!!??」

クルルルルルゥゥゥゥ!
クルルルルルルゥゥゥゥゥ!!!

クルルルルルゥゥゥゥ!
クルルルルルルゥゥゥゥゥ!!!

荒れた里山に響く『チビの声』。
死んでなどいないのだ!

『おかーしゃん』を、『家族』を待っているのだ!!!

699 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:17:56.01 ID:Olr0RYME0
保母アライさん「これは…。ちょっと、洒落では済まなくなってきたのだ…」

我が子の無事を悟って顔色が戻り始める母アライさんと―
スゥーと青ざめ始める保母アライさん。

里山教室は佳境に入りつつあった。
700 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 01:18:22.33 ID:Olr0RYME0
今日はここまでです。
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:20:02.45 ID:xHvVp99SO
助けるか見捨てるか
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/14(日) 01:26:49.36 ID:kXXuVsWG0
大母アライが子供が多いとみてサークルを襲うという展開はないと思いたいが、鏃アライが気づいて、先走ってしまう可能性もあるな。ただ、戦いが始まると、大母アライ側が圧倒的勝利という展開も多いからなあ。
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:29:39.00 ID:nhdO5tgqo
初期だと従軍経験のある成人男子相手だとゴミみたいに負けてたけど最近短期間訓練した程度でやたら強くなってるし武器も使いこなす蛮族だからね
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 02:52:42.38 ID:pDl1FqOk0
鋼兵おじさんR板で息抜きしてそう
https://togetter.com/li/1149940

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515843286/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515829326/
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 04:51:01.73 ID:d7zzswrP0
里山アライちゃんは無事で済むかな?私ちゃん以外の大人に見つかったらアウトかもね
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 07:31:36.80 ID:E84CbCsZO
>>681
例え話であってこのスレが9点って言ってる訳じゃねーからww別に低評価ってわけでもないけど
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 07:41:37.80 ID:J7/dL4XYO
「アウトドア」を抜いただけて……別にサークル会員くらいでよかろうに
久々の大母一派以外の話かと思ったら結局一派なのかよ、県境にいたり進入禁止区域にいると思ったら人が普通に保全に入ってくる地域にいたりコイツらの生活分布と規模どうなってんの?
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 09:56:39.49 ID:WkIRTVQMo
アライさんというかフレンズは早熟だし、素の身体能力が高いしフレンズの技まであるからなあ
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 11:07:17.94 ID:LFaWhTD1O
あーあ、これでちゃんからの伝手で竹害(竹の繁殖力)の知識と竹の加工性・有用性の知識ゲットか……マジでクソゲーレベルだな、下手したら筍栽培を始めて竹害を拡散させるぞコイツら
ついでに言うなら責められるべき無能は出ていくちゃんを見逃したりずっと鳴ってたであろう鈴の音を聞き逃してた起きてる奴ら(見張り)だろ
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 12:15:33.69 ID:cyhlOEVDO

荒らしに負けずにがんばってください
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 16:43:54.62 ID:1d2opO48o
調べても出てこなくて分からなかったんだけどアライグマってヒトの可聴域外の鳴き声を出して会話できるの?
まぁ確かな知識()を持ってる>>1のことだから間違いないんだろうけど

後こいつら基本夜行性とか言ってる割には昼間もガンガン活動してるし視力があまり良くない割にはテレビを始め覗き見したり狩りしたりそれらを感じさせるような要素が全くないよな
そのくせ聴覚嗅覚は優れてるってのはよく書かれるし身体スペックが単純に人間の上位互換になってね?
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 18:22:24.63 ID:cyhlOEVDO
>>702
保母アライが見捨てているし
人間を襲うのは単独行動している山里アライちゃんと
その母親くらいだろうね
『アライさんサイドが強すぎてツマラン』って意見があったから
こいつら殺して視聴者の溜飲を下げようと思ってるんだろうが
そうじゃないんだよなあ
視聴者がイラついているのはアライさん達が
対した苦労も無くどんどん発展していくのがつまらないので
こんなパっとでのキャラを登場させて殺しても何にもならんのに
この作者本当に空気読めねーよな

>711
めんどくさいから調べてないけど
仮に可聴域外の鳴き声で会話できたとしても
陸自アライさんの存在を認識しているのに
それ使う時点でアホじゃね?って思う
「陸自アライさんの存在を感知できなかったので
 陸自アライさんは近くにいないと思って
 下手したら逆探知される泣き声で会話しました(キリッ!!」
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 18:44:24.97 ID:1d2opO48o
陸自アライの存在はまだ知らなくね?
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 19:27:04.94 ID:xGA7/u4+o
一を聞いて十を知るどころか千ぐらい知ってしまうからな
アライさん達危険すぎるわ
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 22:35:24.07 ID:WkIRTVQMo
>>712
キミ個人の意見を勝手に読者の代弁するのはどうかと・・・

アライさんたちがスレタイ通り何らかの痛い目にあって悟る展開があるかと思うと待ち遠しい
716 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/14(日) 23:03:02.06 ID:Olr0RYME0
今日はお休みです。


717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/14(日) 23:20:03.13 ID:kXXuVsWG0
了解
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/14(日) 23:42:45.73 ID:0HuwOPH+0
>>714
でもそれって幸せなのかな?
俺たち人間はバカだからこそ泣いて学習する。愚かだからこそ何度でも繰り返して前に進む。孤独だからこそ笑い合える友を求め誰かを愛せる
今まで人間の『技術的な』模倣ばかり続けていたアライさんに幸せはあるのだろうか?

ジャパリパークには本当の『愛』があったらしいが大母ガイジの言うところの『未来』は果たしてどこにあるのだろうか...?
719 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/15(月) 00:19:50.68 ID:X/zqXn6o0
>>711さんのご質問を見て皆さんに伝え忘れがあったことを思い出しました。

本作品でアライさん(アライグマ)は人間の可聴域外の鳴き声を使っていますが…、
これは限りなくフィクション色が強いです。

『アライグマが耳の良い動物であること』『滅多に鳴かないが、子供が親を呼ぶときなどに特徴的な声を出すこと』
『収斂進化の結果、ネコ科特有の喉鳴らしと云うヒトの可聴域ギリギリの鳴き声が出せること』を拡大解釈して設定しています。

けもフレ考察を拝見していた際、ある方が『フレンズの耳はケモ耳とヒト耳をどう使い分けているのか?』という問いに
『ケモ耳は動物の可聴域の音を拾っているのでは』とお考えを披露されていて、なるほど!と思いこうした描写になりました…。

当作品では、アライさんに限らず、元種が耳が良いフレンズは、ヒト化後も耳が良い、ヒトに伏せて内緒話が可能、
というノリで行こうと思っているのですが、少しご不評でしょうか…。


また、環境省の資料によるとアライグマは、色覚は低いものの、視覚は決して単純に悪いわけではなく、他の夜行生物と同程度発達しているとありました。
従って、ネコ科やイヌ科の夜行動物のフレンズと同等ぐらいなのかな…、と考えつつ書いています。
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:11:28.80 ID:byhK129SO
別にいいんじゃない
野生感があるの売りみたいなもんだし
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:12:03.93 ID:BnnFyVtOo
まあ設定なんつーもんはSSによって違うのが常だからいいと思うよ
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 06:29:47.08 ID:f9M2kyuXO
元動物+αの性能かぁ……人間味川にもそれがちゃんと知られてるならいいんじゃね
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 06:48:53.19 ID:EOv/kSnNO
>>1が言う資料ってのどこにあるのか知りたい
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 07:08:12.68 ID:53O706JmO
>>従って、ネコ科やイヌ科の夜行動物のフレンズと同等ぐらいなのかな…、と考えつつ書いています。

『ネコ科やイヌ科の夜行動物のフレンズと同等』って言い方に違和感あるけど視力って犬なら0.2〜3、猫なら0.1〜2くらいしかないぞ?10mはなれたら顔の判別が出来ないくらい
まぁ犬は犬種にも多少よるけど
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 07:45:22.73 ID:awawpIn/O
>>419に書いてあることがまた起こってて草
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 07:51:52.03 ID:iKkUEtV+o
>>723
「アライグマ 視覚」でググると3番目くらいに出てくる
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 18:07:05.80 ID:/qx4m+RBO
あーあ 信者までわたアラへ喧嘩売りに行っちゃった
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 18:47:21.08 ID:hClRen+xo
度々視力が弱いだの悪いだの言われてたのは一体何だったんだろうな?どの程度を考慮して弱いとしてるのかにもよるけど良くしても悪くしても矛盾が出そう
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 19:32:13.48 ID:LB2DuNrKO
人間の上位互換のスペックなのに山に暮らしているからってナメプしている陸自()
というか『これは限りなくフィクション色が強いです』なんてさもリアルを追求しながら
たまたま例外を描いた、見たいな書き方しないで
『このSSはなろう小説なのでリアリティなんて二の次、大母アライさんは人間の転生です』
って言えばアンチも減るのに何カッコつけているんだかww
これ面白いって言ってるやつは彼岸島みたいに作者が真面目に描いて滑っているのを
あざ笑ってる系の人達だけだろww
730 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:39:38.80 ID:z4CbWJbl0
続きを書き込みます。
731 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:41:21.17 ID:z4CbWJbl0
チリーン…チリーン…
チリーン…チリーン…

保母アライさん「(どうする…。どうするのだ?!)」
保母アライさんの脳天は沸騰している。

取り合えず、ヘマをやらかした『ガイジ母アライさん』を叱り付け、チビ隊の皆を起こさせる。

副保母アライさん「一体どうしたのだ…」コスリコスリ

グィィィィ―

まだ現状認識が間に合っていない副保母アライさんの首を、保母アライさんは締め上げる。

副保母アライさん「…」ゲェピィィー!
保母アライさん「お前…。見張りの筈なのに何なのだ!その寝ぼけた顔は!!
人間がすぐ側まで来ているのだ!!!」

ゲシィ!

副保母アライさん「カァッ…ゲホォ…」

今回の事態を招いたガイジその2を蹴り飛ばすが、これ以上の責任追及は後回しなのだ!

保母アライさんは口の前に人差し指を立てて、他のチビ隊の声を抑えさせる。

732 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:42:24.38 ID:z4CbWJbl0
実母子分アライさん2〜4「「「「(何かあったのだ?チビ達がまだお眠なのだ…)」」」」」コスリコスリ

子分アライちゃん達「「「(おかーしゃん。どーちたのりゃ?)」」」コスリコスリシッポフリフリ
子分アライちゃん達「「「(おもしろいおとがきこえるのりゃーー)」」」ヨチヨチヨチヨチ
子分アライちゃん達「「「(おともだちのなきごえが、とおくからしゅりゅのりゃーー)」」」ヨチヨチヨチヨチ
子分子アライグマ♂達「「「(クルルルルッ!)」」」ヨチヨチヨチヨチ


未だ事態を掴み切れていないチビ隊のなか、保母アライさんは必死に考えを纏めようとする。
傍らの母子分アライさんはすぐにでもチビの下に駆けて行きそうだ!

733 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:44:04.57 ID:z4CbWJbl0
保母アライさん「(考えるのだ…、考えるのだ!!!)」

大母アライさんは、お供の恩寵アライさんと共に怖い野犬退治兼新規恩寵アライさん選抜試験を行いに
西に赴いている。
副採点官として、途中から大姉アライさんも一緒…。

『家族』のナンバー1、2が同時に抜けるのは不味いため、大姉アライさんは試験の見届け役として、
本当に少し顔を出すだけだった筈なのだが…。


保母アライさん「(どっちにしても、間に合わないのだ。他の姉アライさんも…)」
小姉アライさんは、複数のチビ隊を一日ごとに廻っている。
中姉アライさんは家畜の世話があるし…、他の姉アライさんも『家族』を率いて何かしらの役割をこなしている。


クルルルルルゥゥゥゥ!
クルルルルルルゥゥゥゥゥ!!!

また何度目かの『チビの呼び声』

母子分アライさん「チビィ…」グッ!

グゥゥゥー!!!

飛び出そうとするガイジを必死に押さえつける。
734 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:45:26.97 ID:z4CbWJbl0
この宿営地は『家族の巣』の一番南端やや東より。

本営から、最も距離がある。
近頃人間が放置気味の森で…、しかも民家が程よく近い。
正に『灯台下暗し』な立地。
『家族』の都市側の脱出口に最適と思われていたのだ―

保母姉アライさん「(タイミング悪過ぎなのだ…)」

アライさん達『家族』は、規模の急拡大のせいで深刻な幹部・準幹部不足になっていたのだ。
それを解消するために、試験をしていて…、大母さんが不在で…、その時によりにもよって…。

735 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:48:59.85 ID:z4CbWJbl0
このチビ隊の班に今いる成獣アライさんは6匹。
自分こと保母アライさん、副保母アライさん、ガイジ、ガイジ以外の実母子分アライさん2〜4。

保母アライさんは手をヒラヒラさせ、口をパクパクさせながら指示を出す。

保母アライさん「子分アライさん2。『家族』に今回のことを伝令するのだ!」
子分アライさん2「自分のチビが心配なのだ…」コスリコスリ

子分アライさん2は狼狽え躊躇う。
大母アライさん相手にはそんな素振りは見せないのに…。
あれだけ注意されていた緊急時の無駄なコスコスまで焦ってやりだす始末。

ここには大事なチビが居るのだ。置いて行ったら心配なのだ…。


保母アライさん「(アライさんの言うことは効けないのだ…。大母さん程の『威』がないからなのだ…)」


個々の個体の独立性が元来強かったアライさんを『家族』として統御する為、
大母アライさんは極端なほど権力・権威を集権化していた。

流石に『初めの3匹』は別格としていたし、随時、幹部の処遇・補充には気を配っていたようだが…。

736 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:52:19.29 ID:z4CbWJbl0
保母アライさん「(他の幹部は、席次は有っても実質ドングリの背比べ。
その下の平子分アライさんもドングリの背比べ。
指揮系統は有っても…、痛みの伴う決断を背負い期待される立場にはないのだ…)」


だが、それでもこの場では自分、保母アライさんが決断を下さないと…。
その判断が仮に『最良』ではなく、『妥協(モアベター)』な選択であっても!


保母アライさん「お前のチビは必ず連れて行くのだ。すぐに!副保母アライさんが!
だから伝令に行くのだぁ!!!」

命令というよりは、ほとんど懇願するかのように声を出す。

コスリコスリ

両手を拝むように擦りながら頼み込む。

母子分アライさん2「…」
止むを得ないのだ。信じるしかない。
他の宿営地から離れている以上、この場はこのアライさんを…。
『家族』への伝令も誰かがやらないといけないのだ―

コクリ…

タタタタタッ!

保母アライさんの目を一度見つめ返し、頷くと子分アライさん2は駆け出す。
737 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:54:51.36 ID:z4CbWJbl0
保母アライさんが異常に気が付いてから、ものの数分と立って居ないが―
彼女にとっては余りに時が長く感じられる。

時間が粘つく―
瞬きをするごとにあらゆる考え、悪い予感が脳内を駆けまわる。
世界の明度が変わり、あらゆる音がガンガン鳴り続ける。

チリーン…チリーン…
クルルルルルゥ…

保母アライさん「副保母アライさん!子分アライさん3、4とチビ達を連れて、明後日の方向に向かうのだ!
うんこおしっこを垂れ流し、ドカドカ足跡を付け、枝樹をガリガリ傷つけながら、進むのだ。
『群個体が慌てて逃げた』みたいに…。
お前の判断で、ここらで良いと感じたら、今度は密やかに『家族』の下に向かうのだ!」

ビシッ!
方向を指で示す!

副保母アライさんは、心配顔だ。
上手くいくのか…。
しかし、今は…。
738 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:55:39.64 ID:z4CbWJbl0
副保母アライさん「大吉なのだ…」

ヨチヨチヨチヨチ
ヨチヨチヨチジョロジョロヨチヨチ
ヨチヨチヨチブリュブリュブリブリブリブリーヨチヨチ

それを合図に、チビ達の高速ヨチヨチ歩きが始まる。
保母アライさんの指し示した方向に…。
739 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:57:30.08 ID:z4CbWJbl0
サササッ!

保母アライさんは手と目線で子分アライさん1、2
―要は例の『ガイジ』の実母と貧乏籤を引かされたアライさんを側に集め囁く。

保母アライさん「二度とは帰れぬ覚悟なのだ…。こうなったのも全部お前のせいなのだ!!!」


仕方なしに『ガイジ救出』を敢行する。

これが保母アライさんが下した『次善』の決断。
痛みを強いる『最善』、『チビの見殺し』を実母アライさんに強制することはアライさんには無理なのだ…。
大母アライさんの直接の命令や委任を受けた状況なら兎も角…。
740 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 00:59:54.14 ID:z4CbWJbl0
止めてもこのガイジは飛び出す。
飛び出したとして…。

ちゃんとチビを助けるか―若しくは親子仲良くさっさと死んでくれればまだ良い―
一番の最悪は、ペラペラペラペラ『家族』について吐かれてから、人間に駆除されることなのだ!

それを避けるためには、一応、救出作戦を実行し、もし失敗が確定した瞬間は『介錯』を行うこと!

保母アライさん「(アライさんのチビは別のチビ隊。アライさんがヘマをすればチビが…。
もうやってしまったのだけど…。
『名誉の戦死』をすれば、大きく成った時、姉アライさんか恩寵アライさんにして貰えるかも…)」

ニギニギ!
ニギニギニギ!!

3匹は木槍を握りしめ直す。感触を確かめながら決意を固める。
741 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 01:03:10.00 ID:z4CbWJbl0
人間は怖いのだ…
近寄りたくないのだ!!


アライグマは、特に発情期や大型の個体の気性が激しいため誤解されるが、基本的に憶病で警戒心が強い生き物。
好んで人を襲うことは原則無いとされる。
ヒトへの咬害等は、突発的な遭遇等により『我が身、子供を守るため』、
あるいは『獲物』を狩っている途中に割り込まれ、はずみで生じる稀な出来事だ。
あくまでアライグマ目線では…。

人間からすれば、出会い頭等に噛みつかれては堪らないし、『獲物』が家族の一員―ペット等―の場合もある。
困った奴らであることは変わらないのだが―


それらの性質はアライさんになってからも基本的に引き継がれている。
アライさんは好んで人は襲わない。大母アライさんですら現時点では、ヒトとの交戦は避ける。

何も趣旨変えして『アライさん無罪説』を唱えたいわけでも、
『アライさんはお花が好きな可憐なフレンズ』と言いたいわけでもない。


ヒョイヒョイヒョイ

飛礫を毛皮の懐に押し込んでいく。


保母アライさん「(普通なのだ!!!それがけものの常識。
けものは自分より大きいけもの・強いけものをまず襲わないもの。
クマもオオカミも人を好んでは襲わないと聞くし…、ライオンだってゾウに喰いつくことは稀な筈なのだ!)」
742 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 01:05:23.83 ID:z4CbWJbl0
クルルルルルゥゥゥゥ!
クルルルルルルゥゥゥゥゥ!!!

しかし、そうとも言っていられなくなった。
事態は切迫しているのだ!

保母アライさん「(準備は良いのだ?)」
子分アライさん1「…」コクンコクン
子分アライさん2「…」シブシブコクン

命令は―指示は―間に合わない!
アライさんが出さないと!自分と『家族』を守るために!!
行くのか?!行くのだ!!


タタタタタッ!
ガサガサガサッ!

鈴の音の下へ急ぎ足の害獣が進み、忍び寄り始める。
743 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 01:06:08.25 ID:z4CbWJbl0
今日はここまでです。
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 01:14:19.34 ID:43DAW41DO
いや、人間に聞こえない声だせるならそれでチビガイジに戻ってこいの合図だせよ、アホか
親が子に戻ってこいの合図だすのは基本中の基本だろ
そんな合図無いは通らんぞ
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 01:17:35.99 ID:9ketvwR70


>>727
アラスコの感想とかでもバレバレ対立煽りしてたアホだろ自演も信者ごっこも下手くそなんだよ

746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 01:19:01.91 ID:pXFHNhzSO
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 01:26:32.28 ID:9ketvwR70
これな
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514004024/464-468
同じ奴だろ
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 06:09:26.38 ID:V2oX5OXSO
今度は短期間でいきなり無能になりすぎ、とか
アライさん達に違和感を感じるのは決断力のなさじゃなくて
軍隊並みに統率が取れる自我の無さ・聞き分けの良さなんだが
それでも前のアライさん無双よりはマシになったので
もうちょっと様子を見ることにするわ
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 06:36:27.94 ID:kFWYfdm7O
見張りが一人っぽいのもアホだし人里に近くて危険なら住処の見張りだけじゃなくていつ危険が来ても対応できるように周辺の見回りを数組でやるべきだしもうね……

でも急に知能が低下したように見えるけどぶっちゃけ元から低知能だったよね、運がクソみたいに良かっただけで
今回もなんだかんだ助かるんだろうし
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 06:44:25.27 ID:+vs/USJBO
なるほど、アラ罪への攻撃煽りと自分とこの宣伝も兼ねたわたアラ作者の自演と考るのが一番正しそうだな。
ほんとアラ罪アンチってのは浅はかで常識ってもんがないな
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 19:59:49.13 ID:HDRIy5HVO
経験上レスで句点使う奴はバカな奴が多い
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 20:07:56.50 ID:x8VbqcfUo
最終的にはID:93vlDXbiOみたいな事言い出すんでしょ
分かってるよ
753 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/16(火) 22:10:21.34 ID:z4CbWJbl0
今日はお休みです。
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 22:47:20.18 ID:Ny/v2ohbO
毎日そうやって言うくらいなら「次は何日にやります」って言った方がよくね
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:07:06.34 ID:792m423TO
先に釘を刺しておくが
最初にアラ虐で読者を釣った以上は経過はどうあれラストにアライさん勢全滅しないと読者納得しないからな
最後に生き残らせたいのなら虐待用アライさんと主人公を別けて

例えば主人公はタヌキのフレンズでタヌキのフレンズ達は自然で暮らすことを信条としていたため野山で暮らしていたが、
野良アライさん達の暴挙のせいで住民登録されていない全てのフレンズが駆除対象になってしまった
主人公タヌキちゃんはジャパリ組のタヌキの末裔で群れを守るためリーダーとなり奮闘する
って感じの話にすれば最後生き残っても文句がでなかったのにな
ジャパリ組にタヌキいねーよって話なら居たという設定にするかもしくは途中で嘘がばれてひと悶着…
とか色々話の作りようはある

読者からしたら一般アライさんも大母アライさんもどちらもアライさん
処刑されなければ収まりがつかんよ
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:11:41.95 ID:jKwZ4DvV0
>>755
気持ちは分からなくないけど、指示はあかん
後、他所のスレ引きあいに出すと荒れるけど、それはどこぞの清掃員にも言えてまう
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:24:27.21 ID:+Yb/182ZO
もう自分で書けばと言う勢いだな。
そうしてくれた方が助かる
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:36:54.41 ID:I5nR0FjMo
勝手に代弁するなよ
作者さんのスレなんだからどうするかを決めるのは作者さんだけ

そこまでいうなら自分で納得のいくSSを書けばいい
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:37:16.64 ID:oGOUSQm50
思い通りの展開にならなくて駄々をこねている読者がいる・・・って事かな?
とはいえコメントは多いし、口出ししつつSS読み続けている読者は確実にいるのだろうね
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:10:16.48 ID:TpaBC8loO
自分の思い通りの作品書かせたいなら作者に給料でも払えばどう?
読者は自分の思い通りの作品が読めて、作者は小遣い稼ぎになってwin-winの取引だぞ
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 07:09:48.08 ID:TdNtHXYgO
凄い細かい事だけど、投下しない時もわざわざあげるから狙われやすくなるんじゃないの?
貼り付いてる人も一定数いるだろうけど、投下しないのに前線まで持ってこようとした結果、目に入ったから叩くって人はいるはずでしょ?
お知らせとかだったらsage sagaの二重でもいいんじゃない?
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 12:24:17.28 ID:KMubRd/DO
>>755
面白いからスレ立てて詳しく書いてよ
763 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 02:51:07.43 ID:8yej59730
続きを書き込みます。

>>754さん、>>761さん
ごもっともです。ありがとうございます。『何日まで』、と区切って予想できそうなときはそのようにします。sage sageの二重も今度試してみますね。
764 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 02:52:25.34 ID:8yej59730
ギコギコギコギコ
ギコギコギコギコ…

バサバサバサバサッ…

竹は次々と切り倒されて行く。

里山アライちゃん「(あらいしゃんのおにわが…。にんげんにしゅきかってにされていくのりゃ…)」

クルルルルルゥゥゥゥ!
クルルルルルルゥゥゥゥゥ!!!

もう何度目かの呼び声を上げる。
何時もならすぐお返事が来るはずなのに…。
『迎えに来るのだ』なり『戻ってくるのだ』なり…。

里山アライさん「(にんげんにきかれにくいなきごえを、だしゅのはつかれるのりゃ。
喉が限界なのりゃ…)」ゼエゼエハアハア
765 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 02:54:40.38 ID:8yej59730
人間「切り倒した竹は町に運んで色んな事に使います。竹は昔から様々な素材として暮らしに使われてきました。
例えば、キャンプでよくやる流しそうめんの管。皆も見たことが有るでしょう。
他には切ったり潰したりしてロープや竹ひごにしたり、切った後乾かしたりあぶったりして、
お家の材料にしたり、お米を炊く器にしたり、楽器にしたり、
水筒にしたり籠を作ったりと本当にいろいろな使われ方をしてきました。
お家に帰ったら身の周りでどんなものがあるか、お父さんお母さんに聞いてみようね!?」

人間「次の教室では今日切った竹を使って、竹細工づくりに挑戦だよ!」

人間の子供「はーーい!!!」

人間「でもその前に…。今日の仕上げ!切った竹はこのままにしておくわけには行きません。
この鉄の棒で!中の節を壊して抜きます!」

ゴリゴリ…スポスポ…ゴリゴリ…スポスポ…

人間は、竹の切り株に鉄の棒を突っ込んで説明しつつ中の節を抜く。

人間の子供「わー」パチパチパチパチパチ

人間「皆もやってみよう。こうすると竹の空洞の中に雨が溜まって自然と竹は枯れて、
1年後には根元から簡単に取れるようになるんだよ」
766 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 02:55:29.46 ID:8yej59730
人間の子供たちは人間の大人から、竹の節を抜くための鉄棒を受け取りに来る。


『私』「…」

アライさん。さっきより尻尾のお元気がない。
やっぱり、お昼はお眠なのかな…。

767 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 02:57:36.92 ID:8yej59730
カサカサッ!

保母アライさん「(よし!この距離・角度なら…)」
保母アライさんの視線の先には人間の大人と子供の群れが見える。距離、およそ30メートル。
地に身を伏せ、枝葉泥土を被って少しでも周囲の景色に溶け込む。
保母アライさんは、自分達の忍び寄った位置が『家族』の本営、逃がしたチビ隊の避難経路
いずれとも方向が違っていることを確認した後、『ガイジ』の母に合図をする。

実母子分アライさんは頷き、鳴き声を上げる。

実母子分アライさん「クルルルルルゥゥゥゥ(チビ戻ってくるのだ!!)」
実母子分アライさん「(チビ!どうか無事に…)」

人間の可聴域外の特殊な鳴き声。耳の良いけもののみが拾える親子の絆。

しかし、その『鳴き声』を上げることを保母アライさんは、この瞬間まで抑え続けた。
状況が分からない中、チビを呼び戻し、その後を人間達に付けられたら一貫の終わりなのだ!
せめて、皆を逃がし、本隊の方向違いの地点に自分達が赴いてからでないと!

貧乏籤子分アライさん「…」ニギニギニギ
もう一方の子分アライさんは飛礫を握ってスタンバっている。

クルルルルルゥゥゥゥ!!
クルルルルルゥゥゥゥ!!!

母アライさんの呼び声と共に森の空気がゆっくりと寒度を増していく。
768 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 02:59:29.32 ID:8yej59730
最初に変調に気づいたのは環境保全サークル隊長だった。
彼は―『こちら側でない方の』―活動で、曲がりなりにも修羅場を経験している。
何処がどうとは言えないが、視線と―何者かの戦意を―感じる。


環境保全サークル隊長「皆…。何か居るぞ!クマかイノシシか…」

声を張り上げ、大人と子供に注意を呼び掛ける。
そして、その場で軽くジャンプしてクマよけの鈴を意図的に振り鳴らす。

チリーンチリーンチリーン!!!

(ガサゴソ…ガサゴソ…)

『私』「クマさん…?」
子供たち「「「クマさんがいるのーー!!すっごーい!!!」」」

ゴリゴリ…スポスポ…ゴリゴリ…スポスポ…

子供たちは竹の節抜きに夢中になっている。

(シッポフリフリ…ヨチヨチヨチ…)

『私』「(あ…、アライさん。お母さんの所に帰るのかな。ちょっと寂しい…)」
769 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:01:21.90 ID:8yej59730
環境保全サークル会員1「みんな!!!こっちに!!背中を森の奥に向けないようにゆっくりお兄さんの方へ…」

携帯電話で110番通報を始めながら、サークル会員1は子供たちに声を掛ける。

傍らのサークル会員2は、クマよけスプレーを腰から外して構えつつ子供たちを庇うように前に出る。
今日は猟銃を持ってない!
子供たちと行う活動だし…、何より民家近くの制限地域だ。

子供たちは大人たちの態度の急変にキョトンとしている。
『森に入ったら、大人の言うことをよく聞きなさい』
『クマさんやイノシシさんは本当は恐い動物なんだよ』

確かにそうお母さんや先生から聞かされはしたし、テレビのニュースで山での事故のニュースも聞くことはある。


でも、それはテレビの向こうのお話。
突然、そんな怖い顔で言われても…。
770 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:03:37.61 ID:8yej59730
環境保全サークル会員3「気のせいかも!!!
役場の方は確かにこの辺りには大型獣は近年、確認されていないと!!」

そう言いながらも、サークル会員3は子供たちを民家側―往来で使った小道―に背中で庇い押しながら、
ナップサックから、お菓子・食べ物を取り出し次々と森に投げていく。けものの気を逸らすためだ。

偶々、最後尾にいたサークル会員4は持ち込んだシャベルを大きく振り上げて、
森の奥に潜む『何か』を威圧し続ける。

ガサガサッ!
チリーン…チリーン…

人間の群れはひと固まりになって、里山の外側にゆっくり後退していく。
背中を見せないように気を配りながら―

クルルルルゥ―

里山アライちゃん「(おかーしゃんのこえなのりゃ。いま、あらいしゃんはもどりゅのりゃ…)」ヨチヨチヨチ

(ガサゴソ…ガサゴソ…)
(シッポフリフリ…ヨチヨチヨチ…)

里山アライちゃん改め『家族』アライちゃんはゆっくり森の奥へ。
771 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:09:36.58 ID:8yej59730
このまま…
このまま…

しかし―

シマシマシッポフリフリ

男の子「あ…、アライちゃん発見!!!」

10人の子供のうち一人が、遂にモゾモゾ地面を蠢いていたアライちゃんを見つける。
女の子「えー!!アライちゃん!どこどこ?!」
男の子「アライさんなのだー!天下取るのだ―!」
女の子「本当に『なのだ』って言うのかな?!」
男の子「アライさんは害獣なんだぞ!テレビでやってた!見つけたら必ず殺さなきゃいけないんだぞ!」
『私』「そんな…。酷いよ…。友達に…」

一度は大人の剣幕に押されていた子供たちが再び賑やかになる。

子分アライちゃん「のりゃーー!!みつかってしまったのりゃー!!!」ヨチヨチヨチヨチ

環境保全サークル隊長「(不味い!子供がいると言うことは…。親が近くにいる!!!)」
環境保全サークル隊長「みんな!!このまま下がって!!!大きな声を出してアライさんを刺激しないで!!!」

大人たちは必死に注意するが、子供にとっては森のクマさんでさえ『可愛いお歌や縫い包み』のイメージである。
まして、アライグマ。アライさんでは…。

『可愛い生き物』『ジャパリパーク冒険記の面白いお友達』。

そして、こそこそ畑のお野菜を盗み食いするマヌケな―

772 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:11:27.98 ID:8yej59730
マヌケな害獣!!!

腕白な一人の男の子が大人たちの目を掻い潜って、足下の石を拾い上げる。

子分アライちゃん「…」ヨチヨチヨチヨチシッポフリフリフリ

必死のヨチヨチ歩きで遠ざかっていくアライちゃんに部活で鍛えた剛速球を叩き付けてやる!!!

男の子「お野菜どろぼーめ!!!テレビで見たぞー!!!」ブン!

環境保全サークル会員1「ちょっと待って!!!」

ゴチン!

子分アライちゃん「げぴぃー!」ヨロヨロヨロ

大人の制止も間に合わず、腕白坊やの投げた石はアライちゃんに直撃!

小さな悲鳴が上がる!

サークル会員1は慌てて男の子の側に駆け寄り、手を握って後ろに引きずっていく。


773 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:16:52.39 ID:8yej59730
ダッ!

『待ちなさい!!』

後ろから声がしたけど、『私』は止まらない。

お友達に成れたかもしれないのに…。
可愛いフサフサ尻尾が如何にも痛そうに震えている。
怪我をしてないかな。

私がフェネック役になって、二人を仲直りさせないと―

『私』「アライさーん。待って。ごめんねー!!!」

ヒュ!!!

視界に黒いものが映る。

『私』「(何これ!)」

ガクン!

後ろから白い大きな手が『私』の頭を押し倒した。

ボコッ!

一拍遅れで何かが肉にぶつかる鈍い音がする。

『黒いもの』が固そうな石飛礫であったこと。
そして、鈍い音は、私の身代わりになって、『その人』が飛礫を身に受けたものだと分かるまで、
『私』には猶少しの間が必要であった。
774 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:18:42.23 ID:8yej59730
何を思ったか飛び出した女の子を追って、頭を押さえつけ飛礫を躱させる。
代わりに自分の右胸に握り拳大の石がぶつかり、痛みと共に息が一瞬詰まる。


???「おかーしゃーん!!!おかーしゃーん!!!」ヨチヨチヨチヨチ


ジンワリ…、服の下から血が流れ出るのを感じるが、まあ問題ないだろう。

手にしたシャベルを盾代わりにし、傍らの女の子の前に、庇うように身を進める。

ガコン!
ゴツン!

早速、シャベルに飛来した飛礫が弾かれる。
775 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:20:01.03 ID:8yej59730
チラリ、後ろを振り返る。
子供たちを必死に庇いながら、リーダーたちはジリジリジリ登山道を下がりつつある。
さっきまで、ヨチラーガイジを見つけて賑やかになっていた子供たちも流石に事態の深刻さに気付いたようだ。

ガァァン!!!

キ―――――ン

今のは痛かった。
ヘルメット越しとは言え頭に…、耳鳴りがする。

チラ!

後ろの女の子を見つめると、何か信じられないようなものを見た顔をしている。
何に驚いているのか、私にはあまり興味がない。

ズリッ!
ガバッ!
ドサッ!!

彼女の側まで一時ずれると、背中に手を回して地面に伏せさせる。
自分も同時に伏せる。
このままでは飛礫の良い的だ。
776 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:21:14.28 ID:8yej59730
ヒュン―

ヒュン―

ドコッ!

私の頭上を掠める様に飛礫が飛び、あるいは至近の地面にめり込む。
これではリーダーたちも助けには来られないだろう。
他の子供たちも守らなければいけない。

アライちゃん「おかしゃーん」ヨチヨチヨチヨチ

環境保全サークル会員4「3匹ぐらいかな…」
『私』「え…」

飛礫の数や飛んできた方向でそう判断する。

多分、あのアライちゃんの母アライさんと…仲間?
近親個体群かな…。

珍しい。
777 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:22:32.42 ID:8yej59730
メシッ!メシッ!

ヒュン―

ヒュン―

ヨチヨチヨチヨチ……

メシッ!メシッ!

ヨチラーは高速ヨチヨチ歩きで森の奥に向かい続ける。

援護の飛礫は猶も二方向から飛び続けている。

そして―

『私』「お…、お姉さん…」ブルブルブル

殿担当なのだろう―一匹のアライさんがサルのように枝伝いに私達の方に向かっている。
人間の撤退と無力化を確認しに来たのか、あるいは止めを刺しに来たのか。

778 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:25:24.25 ID:8yej59730
どちらにしろ、猛獣が―私を殺し得る存在が―こちらに向かってくる!

時間が限界まで濃縮されて行く。
世界が普段の色を捨て去り、けものの視界にチャンネルが切り替わる。
遠い父祖が狩場の瞬間、戦場の瞬間に目の当たりにした視覚。
あらゆる音が、触感が、予感が、予想が、痛みが、視覚情報が、
ただ生きる、それだけの為に脳内を普段の何百倍もの速度で駆け回り続ける。

こんなに『生』を実感したことなどこれまであっただろうか―
普段のちゃちな『拷問ごっこ』『処刑ごっこ』など、この実感の前では…、ゴミだ!!!

グバッ!!!

全身のばねを使って前につんのめる様に飛び出すと、
両手で持っていたシャベルをしごきながら飛び上がる様に片手で突き出す!

アライさん「へ…?」

ザクッ!!!ブシュゥゥゥゥー!!!

手入れの行き届いていない里山の樹々はどうしても低木が多くなる。
人間の背丈+シャベルの柄の長さで下から突き上げれば―

アライさん「はぁぁぁあっぁああぁぁ!!!」

人間で言う『太もも』辺りを突き刺すことも可能になる。
779 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:27:06.23 ID:8yej59730
ガツン!!!
ボコン!!!

飛び出した瞬間に飛礫が体にめり込み、あるいはヘルメットに跳ね返る。

バサァァ!!!
ゴロゴロ!!!

シュ―――ブシャァァァァ!

木から転げ落ちながらアライさんが突き出した木槍が右肩から右肘までを切り裂くが、まあ、合格点だろう。
もう少し内側に当たれば危なかった。

???「おかーしゃん!!!」ヨチヨチヨチヨチ
環境保全サークル会員達「サークル会員4」ジリジリ
傍らの女の子「お姉さん!!!」

外野がそれぞれ声を張り上げる。
しかし、この場ではどうでも良い。

アライさん「チビぃぃ!お母さんに構わず、進むのだぁぁぁ!」

タタタタタタッ!!!
780 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:31:01.00 ID:8yej59730
世界が不思議なほどゆっくりしている。
音が止まったように感じる。
妙に冷静に左腰に差していたサバイバルナイフを逆手で引き抜く。

後は―
太ももから大出血しながら驚いた顔で地面に転がり落ちていくアライさんの―鳩尾付近に―それを差し込み…
反時計回りに捻じり切る!!!


アライさん「があっぁぁぁぁあぁ!!!」キシャァァァァァ―

ガブッ!

世界が痛覚と音を取り戻す。

私がアライさんの鳩尾にナイフを突き刺し捻った瞬間、アライさんも上体を起こすと一気に噛みつき
牙をねじ込んでくる。

アライさん「…」グルルルガブガブキシャァァァァァ!!!

左鎖骨付近に噛みつかれ、ナイフを握る手の力が抜けそうになる。

環境保全サークル会員4「…」ギュゥゥゥ

掌が血で滑りそうになるのを我慢して、ナイフを更に回転させ、この猛獣の内臓を完全に潰そうとするが―
上手く回らない!―怪我のせいか?―アライさんの筋肉が強靭だからか?

781 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:34:08.53 ID:8yej59730
アライさん「…」アァァアアア!!

環境保全サークル会員4「…」ゴハァッ!

アライさんのほっそりとした気持ち悪い指がサークル会員4の首を絞め上げに掛かる。

グッ!

メリッ!ドバッ!

ツ―――

かぎ爪が皮膚にめり込み血が流れ始める。


子分アライさん「…」キシャァァァァァ

あと少しで、この人間の首を掻きむしり切ってやるのだ…

グラッ!

バタン!!!

環境保全サークル会員4は片足を一気に引き、アライさんごと地面に前のめりに倒れる。

782 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:35:47.85 ID:8yej59730
タタタタタタッ!!!

環境保全サークル隊長「おーい!!!しっかりしろ!!!」
クマよけスプレーと鎌を振りかざしながら、隊長…リーダーが駆けつける足音。

環境保全サークル会員4「…」
アライさん「…」グフゥ!ビクビクビクンバッタンバッタンビクビク

サークル会員4は、ゴキガイジムーブするアライさんから身を起こす。
アライさんの心臓の直上にはアイスピック。
切り裂かれた右手では握力が足りない為、倒れながらサークル会員4自身の体重で押し込んだのだ。

環境保全サークル会員4「(しょーもない動画もたまには役に立つ…)」

ボトボトボトボト…、右腕と左鎖骨付近を中心にかなりの出血をしながら、
サークル会員4は、良く分からない総括をする。

気が付けば飛礫の飛来も止まっている。アライさんの群個体は逃げて行ったようだ。

783 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:37:19.13 ID:8yej59730
女の子「おねーさん!ごめんなさい!ごめんなさい!!ごべんなざい!!!」

傍らの女の子は泣きながら謝り続けるが、さっさと人里に下がってから言うべきだろう。

環境保全サークル隊長「大丈夫だ…。助かるぞ…。大丈夫だ!!!」
リーダーは傷口を隠しながら、圧迫止血法を行いつつ、肩を貸そうとする。

環境保全サークル会員4「歩けます。スゥーハァー。新鮮な気分です」
環境保全サークル隊長「おう…。そうか…」

ピーポーピーポー
ムーンムーンムーン

パトカーと救急車の駆けつけるけたたましい音が森の奥まで響き渡る。

環境保全サークル隊長「ここまでくれば…。無理に歩かず。横になろう」
サークル会員4は意外に聞き分け良く、今度は横になる。

784 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:39:02.98 ID:8yej59730
『私』はそんな二人を見つめることしかできない。
『私』が駆けだしたりしなければ…。

『私』「お姉さん…」
白いお顔がもっと白くなっていたが、さっきと変わらない口調でお姉さんは答える。

環境保全サークル会員4「私自身の報いによるものだ。気にしてない」

そう素っ気なく許しを伝えると、軽く目を閉じる。
せっかく、この上なく強烈な『生』を感じたんだ。
忘れる前にこの感触の余韻をもっと楽しんでおきたい。
785 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 03:39:47.44 ID:8yej59730
今日はここまでです。
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 05:57:07.50 ID:ljPMx7CZ0

大母ガイジがいないとガイジになるな

しかしまぁ人間のお花畑教育も極まってるなおい
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 06:02:28.69 ID:qe+FHzLnO
相変わらず視聴者のツッコミに対してマウント取らないと気がすまないんだな
動物が人間の可聴域外の音を聞けるのは結果論であって
別に人間に対抗するために得た能力じゃないと思うが
なんでその鳴き声出すのに疲れるんだ?とか
尾行されたくないなら別に『家族』アライちゃんを視認しなくても
本営から離れたところで呼びかければ良いんじゃないか?とか
そもそもどうやって自分達の声が人間に聞こえないと知ったのかとか
あいかわらずツッコミ所が多いな

しかし自衛隊のアライさんに対する危険認識が
サークル会員以下って無能すぎるんだが
ひょっとして作者は自衛隊にコンプレックスでもあるのか?
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 06:13:16.66 ID:7wFLjAxb0
今回の話は面白いと思った(小並感)
体格差や技術面でヒトが有利かと思ったけどフレンズ化による強化で手強くなってたのか、わずかな訓練でも強くなれるのかな?

長文考察指摘の方はしっかりSSを読み込んでるんだろうね、コメントが勉強になります
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 06:37:07.01 ID:jbaRS7cqO
貧乏籤子分アライさんとか明らかに必要が無い奴まで出てきていい加減アライさんの名前が増えすぎで訳が分からなくなってきた……作者自体も途中表記ゴチャってないかこれ?
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 07:52:10.64 ID:VfFsiCGJO
今後出るのかも重要キャラなのかも分からないけど会員視点とかの別視点で『私』表記はおかしいだろ
プロじゃないから視点が入り交じってゴッチャになるのはよくあることだけどこれはねぇ……

それと距離が分からないが投擲力強くね?
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/18(木) 09:16:18.69 ID:wmKXhjyU0
戦いが幕を開けるのか。4は女性だったのか。
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 10:14:23.07 ID:I17nIlmA0
>>744の指摘を受けて無理矢理ぶっ込んだから話の整合性が
全くないよね。後付けで尤もらしい理由つけてるけど
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 10:19:53.03 ID:ldhPhsj+O
結局何をしても文句言うよね
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 11:10:48.38 ID:hRFNJO5yO
何も考えずに無理矢理付け足しで取り繕ってるせいで余計な突っ込み所が増えたりガバったりしてるんだからしゃーない
言い方は悪いけど嘘が嘘を呼んで積み重なってるようなもんだし

普通に「そこは考えてませんでした」とか「そんなもんと言うことで脳内補完してください」みたいな事を言えば問題無いだろ
別に穴があるのは悪いことじゃ無いのにさ

逆に突っ込みに対しての後出しなんじゃなくて本当に考えてあるか確認したきゃ毎回突っ込み入れるんじゃなくてある程度投下が溜まってから一気にやれば分かるな
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 14:01:31.17 ID:vsVXfrCTo
毎回ネチネチやられても不快なだけだから、お手本としてあなたが新スレ立てて納得いくような作品を書けばいい
ここでマナー違反のお手本のような長文を書くよりも生産的だ
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 16:46:42.76 ID:nTHsceuL0
>>786
人命奪いかねない野生動物に「私がアニメのフェネック役になる♪アラーイさーんアニメみたいにお友達になろー(^q^)あははうふふ〜」
こういうのがたくさん大人になって理解力のないアホが蔓延してるのが戦後の日本なんだろうよ


やっぱアニメは人間を駄目にする悪い文化なんやなって
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 16:50:18.38 ID:IZnGj8LR0
もしアライさん達の投げた石が目に当たって失明
したりしたらガチで山狩りになると思うんだけど
尾行を用心できる知能のあるアライさんが
ガイジの子のためにそんな危険を犯すかね?
それとも威嚇射撃だった?
それだとサークル会員が自分から当たりに行った
アホになるけどw
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 17:11:26.15 ID:5XAER5p2O
石投げてぶち当てたのが母親アライだったんじゃね?
短慮言われてるし自分の子供に石投げられたのを見てカッとなったんだろ
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 19:02:51.45 ID:iZdndI2mO
新スレ立てたところでどうせここの信者の攻撃対象になったわたアラの二の舞になるんだろうなぁ
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 21:56:15.76 ID:62GP6P1VO
>>793
だって指摘されたところ全く直さないんだもん
それと>>789-790
キャラ増えすぎてる割に人格持ったアライさん少なすぎ
「ゆるさねぇ」の『俺』みたいに主人公ならともかく
数多いキャラの一人なのに『私』って名前はないわ
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:05:39.53 ID:bPLbQKFC0
そもそも「指摘した所を直せ」がおかしくない?
ここは>>1のスレであって見ている人達のは読者でしかない
ある程度意見とか受け入れる人もいるけど、上から目線はおかしい。
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:53:12.96 ID:62GP6P1VO
>>801
匿名掲示板のスレッドは誰のものでもない
私物化したいならそれこそPixivni移るか>>1
「このスレでは>>1>>1にマンセーする意見以外書き込まないでください」
ってちゃんと書いとけ

ま、別に>>1が改めたくないなら改めなくても良いよ
ただ、>>1が改めなければこれからも叩き続けるし
それを止めることはできんよ
803 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/18(木) 23:29:30.42 ID:8yej59730
今日はお休みです。二三日以内には続きを書き込む予定です。

>>802さん
『叩き続ける』は穏当ではありませんね。良くご自分を振り返られることをお勧めします。
様々な方が感想を述べて下さるので、貴方が、どのポイントを『改めて欲しい』のかは良く分かりませんが。
『ちゃんと書いとけ』と言えば、私は『余りにも長い感想はご遠慮してほしい』『議論が長引くようなら雑談スレを利用してほしい』とちゃんと書いていた筈ですが。

最近、すっかりそのことをお忘れの方がいらっしゃるようなので、更新のお知らせと共に、お伝えしておく次第です。
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:34:23.15 ID:IACvpovRO
ついに>>1も怒ったか……
たしかに目に余る読者もいるしなぁ……
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:37:34.81 ID:iZdndI2mO
雑談スレっつったって、あそこアラ虐専用だからアラ虐ssじゃないこのスレの話題出してもスレチもいいとこなんだよなぁ。
あとsageしたらって言われてたのに…
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:40:55.59 ID:yDckcalWo
よくリンク貼られてたあそこはアラ虐SS雑談スレだからな
このSSを語る場所じゃあない
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:42:29.33 ID:2ufmmyOGO
>>801
「ここ変じゃね?」って感想言ってるだけで別に直せとも補足しろとも言ってないだろ
反応して付け足してるのは>>1が勝手にやってるだけだし
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:44:31.58 ID:vsVXfrCTo
>>802
つまり君のものでもない スレを立てた人の意見が気に食わなければ他のスレに行けばいいし、
それでも居座って傍若無人に振舞うならそれはただの荒らしでしかない 
君はネットにしか居場所がないまま2〜30年過ごしている中学生か、もしくは精神疾患でもあるのか?

>>1さん、常識がない荒らしに一々反応しない方がいい 専ブラを使っているならNGにするといいですよ
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:52:08.38 ID:DHm5jIfYO
本当アバウトな人格否定好きだよなあ
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 00:16:42.62 ID:RXZNV5Hao
ここの話ができる雑談スレってどれ?スレ主教えて?
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/19(金) 00:19:24.20 ID:PAZAxh6Y0
大母アライはこの出来事をどうとらえ判断するかが気になるね。
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 00:20:06.53 ID:NzuMBHUcO
けもフレSS雑談スレ【けものフレンズ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511595992/


ここでしょ
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 01:14:51.73 ID:Co+9GwqR0
Rじゃないけどええのん?

荒らしは心の病気なんじゃよ
どうか許してやってくれ彼はゴリラなんだな心境になってきた
ゴリラに失礼だが



814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 01:24:20.71 ID:9NK4E45bO
平気でしょ
どうせ『俺の言うとおりに書け』以外に言うことないんだから
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 01:50:14.26 ID:eHfILx1UO
実際にアラ虐雑談スレに愚痴書き込んで荒らしまわってたのはここの住人。あの頃はまだアラ虐「かもしれない」ってみんな勝手に勘違いしてたからしょうがないかもしれないけど。
Rの話題を通常でやるような常識外れなことは高潔なここの住人には似合わないだろうし、やるなら新しくスレ立ててみたら?
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/19(金) 06:35:53.61 ID:A0ll7zPc0
>>815
雑談スレに誘導したのは信者なのに他人事みたいに言うな
実際に誘導した実行犯は>>812っぽいが
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 07:48:41.70 ID:eWPGdzupO
>>815
「ワイは>>1の言うこと聞いてやる義理はないけど
>>1がワイに従わんのは許さん」とか言ってゴネそう
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 10:02:05.16 ID:eHfILx1UO
622: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]
粘着の発言が気持ち悪すぎるからアラ罪はSSまとめ速報で読むわ
あわないから読まないが出来ないのってかなり可哀想
2018/01/06(土) 21:49:33.58ID: ur6NT5aa0 (3)
623: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]
だから、ここにはウンコしていくのだ
2018/01/06(土) 21:53:01.67ID: ur6NT5aa0 (3)
624: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]
のだあああああああああああ
ブリリリリリリブリュリュリュリュウウウウウウウウウウブビビッ
2018/01/06(土) 21:53:53.15ID: ur6NT5aa0 (3)

こういうことしておいて何言ってんだか。
完全荒らし扱いでスルーされてたけど
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 22:11:00.76 ID:USsQXqjdo
相変わらずの幼稚な盗作と低レベルな信者がキーキー騒いでるだけなんなここ
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 00:04:48.23 ID:UIriRaScO
さて、次の更新はどんな話かな?
石を人間に当てたガイジ母アライさんが叱られる話かな?
信者がアイデア出してくれると助かるねーww
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 01:50:56.74 ID:XMhwbxKSO
いい加減自演はやめるんだコジキチ
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 02:05:03.86 ID:I99Z0Jma0
荒らしが加速中=鋼兵ってマジ?
前科ありすぎて否定できん

自演常習犯(かなり悪質なのでアラスコの時も自演しまくってた可能性大)
頼んでもないのに毎日現れる
日本語通じない

そっくり
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 02:30:42.55 ID:I99Z0Jma0
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514296947/51

まあこんなんだしどっちにしろキチガイ同士似たようなもんか
訴えられるもんなら訴えてみろバーカww→本当に訴えられたら通報訴訟勘弁してください土下座人間の典型
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 06:40:25.12 ID:XiyiFohqO
一緒に考えてくれれば(キリッ とか言ってたけど結局アンチも信者も作者自身も誰一人考え学ぼうとしないってオチでいいのかなこのss
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 09:43:28.80 ID:njp9UXau0
昨日結局更新なかったな
楽しみにしていて2時くらいまで待ってたのに…
更新無いなら無いって言ってくれよ
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 10:42:27.10 ID:Z+YVPfgPO
>>825
(いの一番に荒らすの)楽しみにしていて2時くらいまで待ってたのに
更新無いなら無いって言ってくれよ(それならそれで荒らせるから)

荒らしやそれに反応するやつ多すぎてこう見えてくるわ正直
827 : ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/20(土) 23:12:08.08 ID:W+wU5qNVO
投稿します。
828 :アライさんの罪は? 1 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/20(土) 23:13:07.18 ID:W+wU5qNVO
間違っていた。
何もかもが間違っていたのだ。
幼き頃より英雄の片鱗を見せていたアライさんを恐れ、むやみに巣穴から出ないようにしつこく言ってきた平凡な両親。
家族の掟だなんだとこざかしいことを述べてアライさんから自由を奪おうとする無能な大母アライさん−。
こんなにも可愛いおちびちゃんを間引けなどと極悪非道な提案をしてきた保母アライさん。
卑怯な手を使って恩寵組に入った鏃アライさんとタヌキアライちゃん。

何もかもが間違っていた。

そして何よりも間違っているのは、万物の頂に立つアライさんを差し置いて、大きなおうち、沢山のごはん、ふかふかのおふとん、
ありとあらゆるものを独占し、決して分け合おうとしない人間。
群れは分け合い助けあうものというおちびちゃんでもわかる理屈を全く理解しようとせず、暴力に訴える下等な存在。

臆病な大母アライさんは絶対に人間に関わるななどと情弱極まる戯言を垂れ流していたが、群れから抜けた今、そんな小言はもう関係ない。

愛するハニー(アライグマ)と、可愛い天子のようなおちびちゃんのため、人間への宣戦布告の手始めとして、
まずはこの目の前のおうちを奪い返し、アライさん帝国への礎とするのだ!

「わははははー!きょう!このしゅんかんから!まちがったよのなかはかわるのだ!」

「キュキュー!」

「のわぁー!おかーしゃ、かっこよすぎるのだ・・・」

大切な家族。愛する夫、天使のようなアライちゃん。みんなが付いている限り敗北は万に一つもあり得ない。さあ、天下を取るのだ!


◆◆◆
829 :アライさんの罪は? 2 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/20(土) 23:13:58.16 ID:W+wU5qNVO
「ぐは・・・ふぐ・・・ぐげ・・・」

少し開いたベランダの扉から人間の家に揚々と入り込み、家捜しを始めてからたったの五分、自信に満ち溢れた姿はどこへやら。
アライさんはボロボロになっていた。

突入をした後にやってきた男に渾身のパンチを繰り出した瞬間、キックをもろに食らい、ドスッ!と乾いた音とともに壁に叩きつけられた。

たった一撃でアライさんの心は折れた。人間で例えるなら電信柱が急にぶつかってきたかのような衝撃。
「あ、これ絶対にこっちが負ける奴や」と即座に実感させる硬さと重さ。

半数以上のアライさんが蹴られてもなお実力差を理解しないことを踏まえると、これでもアライさんは平均より優秀だったようだ。

頭に乗せていたアライちゃんも一緒に吹き飛び、完全に気を失ってしまった。何が起きたかの現状把握すらままならないが、アライさんの心は
『セルリアンだよ!逃げて!』で満たされていた。

傍らで見ていただけのアライグマが威嚇をしているが、アライさんは全身に響く痛みにピクピクと糞尿を垂れ流すだけで、
男に挑もうなんて危害は皆無だった。

「おーおー、威勢のいいこった。ちょいと身の程ってやつを教えてやるよ。」

非常にさわやかな表情で男はアライグマに死刑宣告をした。
そこからはひどいものだった。アライさんの目の前で、一生を共にしようと誓い合った伴侶がズタズタになっていく。
男は手馴れた様子で、鼻歌交じりにアライグマを解体していく。
耳を引きちぎり、足を切断し、顔の皮をずるりと剥がし、歯をペンチで抜いた。全くよどみのない作業から、
男が何百回とこの作業を繰り返してきたことが分かる。
アラクィグマの悲鳴はどんどんとか細くなっていく。威勢が良かったのは最初だけで、あっという間に威嚇は命乞いに変わり、
命乞いは死を願う声に変わっていった。

どんどんと削られていくアライグマを前に、アライさんはがたがたと歯を鳴らし、ぶるぶると震えていることしかできなかった。
830 :アライさんの罪は? 3 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/20(土) 23:14:48.15 ID:W+wU5qNVO
男がアライグマに手をだしてから1時間ほどだろうか。アライグマは息絶えた。墨の塊に変えられたその姿からは、
元がアライグマだとイメージするのも難しいほどであった。

「ん〜、今回はあまり手を掛けずにサクッと済ませたけど、これはこれで原点回帰って感じでいいねー。」

・・・あれで手をかけていないというのか。これ以上震えることはないと思っていたアライさんの震えがより一層激しくなっていく。

歯のぶつかる音が大きくなっていく。考えても考えてもどうすればこの状況を脱し、巣に帰ることができるのか、とんと見当がつかない。
戦おうなんて気は起きない。勝てるわけがない。
逃げたって無駄だ、追いつかれるにきまってる。
説得?出来るはずもない。

脂汗をだらだらと流し、顔面蒼白になりながらアライさんは考える。
ここで考えることができているだけこのアライさんは優秀なのだ。中の上といったところだろうか。
下の下であれば、諸悪の根源云々抜かして負けを認めない。
下の上であれば「困難はわけあうものなのだ」などと通じるはずもない理論を展開する。
中の下であれば「アライさんは偉大なのだー!」などとほざいて出来るはずもない逃亡劇に身を投じる。
中の中であれば何をしていいか分からずフェネックに助けを求める。
考えてどうにかしようというだけマシな個体である。もっとも、まともな個体であれば人間の家で泥棒など絶対しない。
死を目前にして多少なりとも現実を見据えほんの少しばかりマシいなったたけに過ぎない。
831 :アライさんの罪は? 4 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/20(土) 23:15:20.11 ID:W+wU5qNVO
「あ、あうー・・・」

呼吸が激しくなり過呼吸に陥りそうになったタイミングで、薄ら笑いとともに男が声をかけた。

「お、絶対勝てないってことを理解できたのかな?上等上等。分を弁えたアライさんは嫌いじゃないよー、お兄さんは。」


へらへらとしているが目は全く笑っていない。

「よっしゃ。そんなおりこうなアライさんにチャンスをあげようじゃないか。」

「のだ?・・・ちゃんす?」

「お前らさあ・・・なんでこんなことになったんだと思う?何が間違ってたんだと思う?
正解できたらそこで気絶しているアライちゃんと一緒に、生かして帰らせてやるよ。」


◆◆◆
832 : ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/20(土) 23:15:54.72 ID:W+wU5qNVO
今日はここまでです。続きは明日以降に投稿します。
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/20(土) 23:53:29.80 ID:Uv6/om3b0
なんだこれ?乗っ取りか?それとも番外編か?
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 00:12:32.95 ID:oPO4C1HWo
とづまりすとこ
835 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:15:35.19 ID:YcMpWRRB0
続きを書き込みます。

ああそれと、>>827>>832の書き込みは別人さんですので、お気になさらず。

書き込みを成された方。
素晴らしい文才をお持ちのようなので、どうかご自分でスレをお立てになってはいかがでしょうか。
836 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:17:23.39 ID:YcMpWRRB0
母親「この度は娘が大変なご迷惑を…」

片手に女の子の手を引き、もう片方に菓子折りを下げた上品そうな女性が病室に入って来るなり頭を下げ始める。

綺麗なシルバーブロンドの髪が、うなじを覆い肩から背中に少しかかっている。
親子お揃いのセミロングのボブカットヘア。

『私』「お姉さん。本当にごめんなさい。助けてくれて…」

娘と声を合わせる様に母親も声を押し出す。

母親「先日―里山教室の際、娘をお助け下さり、本当にありがとうございます」

ペコリ
ペコリ

大きなお耳の親子が病院の結構な個室で、二つの頭を再び下げる。
837 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:19:13.53 ID:YcMpWRRB0
『お姉さん』『環境保全サークル会員4』ことTTT会員Dは、少し感心しながら親子を見つめる。

TTT会員D「(なるほど。ヘルメットの下はこうなっていたのか)」
自分の観察眼もまだまだだ。
里山教室中は、大人も子供もヘルメットにアウトドア装束だったから…。


TTT会員D「どうかお顔をお上げください」

こういうのは本当に困る。
まるで自分が『善人』みたいじゃないか…。


親子は頭を上げてくれない。
どうしても気がかりなことが有るためだ。

母親「それで…。お体の具合は…」

他人の体がそんなに気がかりなのか。
なら、そのションボリした耳にありのままにお伝えするだけだ。


TTT会員D「大過なく。感染症等も。このまま養生すれば、手・指に麻痺が残ることもなさそうです」

この言葉を聞かんがために、心配性のリーダーは、結果が出るまで不眠症になっていたらしいが…。
本当に『不向き』な方だ…。


TTT会員D「どうか、お上げください」

もう一度、親子に声を掛ける。
838 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:20:15.84 ID:YcMpWRRB0
ヒョコ
ヒョコ

親子は頭を上げるタイミングまで仲好しだ。二つの金髪が揺れる。
二人とも潤んだ瞳をし、今にも泣きだしそうだ。
―自分が、これまでして来たことの全貌を知って猶、そんな顔が出来るだろうか―


TTT会員D「(そんなことは無理に決まっているな…)」
何より自分がそんなことを望まない。

TTT会員D「どうかそのような扱いはお止め下さい。私はそれに値しない者ですので…」

そう親子に伝えながら目線で来客用の椅子を勧める。
―右腕、左肩は治療中だ―


フェネックさん・フェネックちゃん「「……」」

親子はその言葉に少し戸惑い、ちょっと迷ったのち、静かに腰を降ろした。
839 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:22:21.93 ID:YcMpWRRB0
『私』はお母さんの隣に腰掛ける。
ツンとした病室の臭い。
人間もこの臭いは苦手なのだろうけれど、私達はもっと苦手…。
でも、何時も人前に出るときは香水を付けるから、正直鼻が鈍っている。

『獣臭い』『おしっこの臭いがする』と皆から言われないために…。
そのお陰で何とか我慢できているのだとしたら―ちょっと嫌な感じだ。

お母さん「そうですか。大学院に通いながら地域活動を…。素晴らしいことです」
お姉さん「いえ…。自慢できるようなことは何もしていません」

お姉さん「失礼かもしれませんが、その…、フェネックさんは…」
お母さん「この近くに支部があるNPO法人で働いています。その…『アライさん保護実施隊』で…。
この子は職場から近い学校に通っていて…。それで…」

お母さんはとても気まずそうに、勤め先を告げる。
『あの日』までは胸を張って、お仕事の話をしてくれていたのに…。
『私』のせいで、お母さんにこんな顔をさせるなんて…。

頭がジンジンして、目頭がどんどん熱くなってくる。



840 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:24:10.48 ID:YcMpWRRB0
お姉さんとお母さんは、お話を続けている。
『私』の大きなケモ耳は、この病室の扉を超え、大小さまざまな音を筒抜けにする。

???『アラ信だ…』
???『へ〜。例のあの子。変な所ばっかり先祖に似るんだな』
???『アニメと現実の区別もつけられないのか。巻き込まれた方もお気の毒に…』

『私』「(嫌!聞きたくない!)」

ご先祖さまから譲られた大きなお耳を前にペタンと倒し、両手で上から抑える。

お姉さん「ねえ…」

こうすれば、けものの無駄に敏感な聴覚を封じられる。『あの日』偶々、そうだったように…。

お姉さん「聞こえている?!」

聞こえない。聞きたくない…。

ツン…ツン…

『私』「???」

涙目で横を向くと、お母さんが心配そうに私の両目を覗き込んでいる。

塞いでいないヒト耳から、静かな声が頭に入ってくる。

お母さん「フェネックちゃん…。お姉さんが2人で少しお話したいそうなのだけど…。大丈夫?」

『私』「!!!」

『私』は心配顔のお母さんと
―何故か、ちょっと面白そうな顔をしている―お姉さんのお顔を交互に見つめて―

コクン

一度だけ頷く。

悪い事をしたんだから、しっかり怒られないといけないんだ…。

841 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:26:32.50 ID:YcMpWRRB0
スゥ――――

静かに病室の扉が閉まり、『お母さん』こと子孫フェネックさんが中座する。

未成年者と二人きりで話すことを許可してくれるなんて、太っ腹だ。
まあ、親子ともども罪悪感からだろうが…。

TTT会員D「しかし、見事に化かされたな。流石はキツネの一種だけのことはある!」

フェネックちゃん「…」

傍らの少女にそう声を掛ける。
手を添えて、竹まで一緒に切ったのに、病院に担ぎ込まれて、後で事情を聴くまで、自分は気づいていなかった。
少し、夢見がちな良くいる子供だと…。


フェネックちゃん「に…、ヒトの中には…。私達を良く思わない方もいらっしゃるので…。
服装とか、帽子とか、体臭とか…。気を付けています」


成程。名簿も日本名表記だったのはそういう事情か…。

フェネックちゃんは必死に声を絞り出す。


フェネックちゃん「だ…騙すつもりはなかったんです。それに、あの日は…」

『危険防止のためヘルメットを被り、動きやすい服装でご参加下さい』
事前に配られたシオリに書いてあった格好で行っただけだったのに…。

842 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:28:51.59 ID:YcMpWRRB0
TTT会員Dは、そこでちょっと頬を吊り上げる。作り笑いは苦手だ…。

TTT会員D「別に怒ってない。そのことも怪我をしたことも含めて。まあ、私も何かと紛らわしいと言われるし」

そう言いながら、フェネックちゃんに視線を投げ、ちょっと悪戯っぽい笑みを浮かべる。

柔和と言う印象からは、ちょっと離れた、犬歯を見せつけるような笑み。


ただ、それでも笑顔は笑顔だ!

フェネックちゃんは少し安心して答える。

フェネックちゃん「はい!最初はお兄さんだとばかり…」

TTT会員D「良く言われる」

そう素っ気なく応じつつ、言葉を続ける。
フェネックちゃんを何処か試すような顔をしながら…。

TTT会員D「おばあ様の―『ジャパリパークのフェネック役』―の代わりはちょっと荷が重かったかな?
そもそも御面識は?」

フェネックちゃん「…。おばあ様もジャパリパークのアライさんも忙しい方なので、ほとんどありません。
二人の楽しい冒険は、アニメで…」


それは困ったものだ。まあ、孫の代になればそんなものだろう。
843 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:30:43.61 ID:YcMpWRRB0
さて、この辛気臭い顔をしたけものに言いたいことを伝え、母子共々早々に追っ払おう。
ちょっと鬱陶しい。

TTT会員D「どれ。本題だ。罪悪感を減じてあげよう!私の怪我は正に報いというべきもの。
自分の衝動・どす黒い欲求の捌け口を求め続けた故だ。
あの日も…、本当は貴女の生死安否はどうでも良かった。
ただ、『それが許され、正当化される場面』を奇貨としただけだ」

フェネックちゃんの驚く顔を眺めながら、そう言い放つ。

スッキリした。
善人ごっこは疲れる。
そう云うのにふさわしい人々はこの世界にいっぱい居る。

自分は―そう願っても―成り切れない不適合者だ。
気が付いたら、そう成り果てていた。
多分、生まれ落ちた時からの『性』なのだろう―

844 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:32:16.66 ID:YcMpWRRB0
『私』はお姉さんの言葉を聞き、今、どんな表情を浮かべているのだろう。

胸がとても痛い。
辛く悲しい。

何かを言わないと…。
何を言えばいいのだろう。


『私』「お母さんが言っていたんです。この世界は万華鏡。『私』ごとに映るものが違うと…」

お姉さん「???」

『私』「た…、例えば…。私達、フェネックの色覚聴覚とヒトの色覚聴覚は違います。
『私』とお姉さんはすぐ側で別の世界を感じている…、とも言える。お母さんはそんなことを言っていました」
845 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:35:26.94 ID:YcMpWRRB0
TTT会員Dは一つ頷く。

TTT会員D「確かに。フレンズ各種とヒトは勿論、けものとホモ・サピエンス。
あるいは人同士・けもの同士でも…。
云わば、外界を把握する五感の働きに応じて、同じようで異なる世界を見ている、とは言えるかもしれないな」

しかし、それがどうしたと言うのか。


フェネックちゃんは震える声で言葉を続ける。

フェネックちゃん「人同士でも、お話する言葉や習俗・考え方が違うと…。
物事の感じ方が変わったり、細かいニュアンスの誤解が生まれることが有ると…」

TTT会員D「???」

この子は何が言いたいのだろう。
混乱しているのか…。

勿論、TTT会員Dにもフェネックちゃんの云わんとすることは理解できる。
要は母親から、聞きかじったコミュニケーション論のお話をしているのだ。

俗に『モンゴル語には花という単語がない。イヌイットには雪と言う単語が何種類もある』という。

人間は―人間と『言葉』を手に入れたフレンズは―それを用いて『この世の理』を自らのものにする。
『初めに言葉が在った』

身振り手振り目使いと言ったノンバーバルなコミュニケーションまで勘定に入れたら、
それはそれは大変なことになるだろう。


日本人とモンゴル人、イヌイットが同じ地点に立って居たとしても、
三者が『把握する』世界は異なり得るだろうし、言葉使いどころか五感まで異なる各フレンズ・ヒト間なら―
その差は本当に大きいはず。

普段気にすることはあまりないが…。
846 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:39:15.86 ID:YcMpWRRB0
『私』「私はアライちゃんの―アライさんのお目目が好きです…。好きでした。
とっても元気が良くてクリクリいつも輝いていて。それに柔らかそうなほっぺ、フサフサの尻尾。
アニメや昔語りで聞いたお祖母様も、きっとそんな『お友達』の後を付けて行ったんだろうって」


TTT会員D「(奇形児みたいな―ご障害をお持ちのお子様を何所か思わせる―醜い吊り上がった目付き、
ふくれっ面の顔面。芋虫みたいな気持ち悪いゴワゴワの尻尾。私にはそうとしか感じられないが…。
そうか。これがこの子の本題か…)」


『私達』は各々、各自の五感や言葉や主義心情や、何か色々な『色眼鏡』『フィルター』を通してしか世の中を
把握できない。

特に言葉は、時にあからさまなほどにはっきり、その者の本性や性質、考え方を暴露する。


TTT会員D「別に悪い事ではない。貴女に『奴ら』がそう見えるなら。それは貴女や―母君の―足場なのだろう。
世界を捉えるための。結構なことだ」


本当の意味で『中立の言葉』は存在しない。

『私(TTT会員D)』は『私の足場』で世界を把握して語るしかないし、
この子(フェネックちゃんにとっての『私』)にも、先祖から引き継ぎ守りたい大事な見方があるのだろう。
847 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:39:48.48 ID:YcMpWRRB0
TTT会員D「それが、あの日飛び出してしまった理由?」

コクリ

フェネックちゃんは頷く。
848 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:41:19.53 ID:YcMpWRRB0
『私』「お母さんが、自分のお仕事は『橋渡し』みたいなものだと言っていたんです。
『私達は人間の世界・けものの世界。両方を少しづつ感じられる素敵な存在なんだよー』と。
だから!はし…ヒック…、橋渡ししようと…。う…う…。
アライさんや…、色んな人間や…、色んな立場のフレンズの間を…。
グスン…グスン…、そんなふうに…何時か」シクシクシク


シクシクシク…グスングスン…ヒックヒック…


病室に嗚咽の音が響く。

849 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:43:53.53 ID:YcMpWRRB0
TTT会員D「(実に病院らしくて結構なことだ)」

顔を真っ赤にして、涙を流し続けるフェネックちゃんに視線を遣る。

―実に愛おしい―

TTT会員D「志に体や頭がまだ追いついて居なかっただけのこと。生き残ったのだから、また、機会はあるだろう」

フェネックちゃん「???」キョトン

意外なことを言われた、そんな顔を向けられる…。
そんなに変なことを言ったか?

TTT会員Dは、奇妙なことに善意・善人を愛している。
執着していると言っても良い。
自分が決してそうなり得ない。
理解はしても『体感』することはないと分かっているからこそ…。


TTT会員D「貴女はあの場で最も善良な存在だった。文字通り『皆』を助けようとしていたのだから。
あの日の出来事で、猶、心変わりしていないなら…、したい様にすればいい」

フェネックちゃんは、少し迷ったようなお顔をしながら、TTT会員Dの言葉を斟酌し―


850 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:47:28.92 ID:YcMpWRRB0
『私』「はい!!!」

『私』の意思で舌を動かし、精一杯のお返事をする。

何時か…。

おばあ様達のように―かばんさんのように―『志に体と頭が追いついたら』
ヒトとフレンズとけものと、色んな世界を持った『私同士』の橋渡しになれるような存在に―
851 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:49:27.32 ID:YcMpWRRB0
テクテクテク…
テクテクテク…

ギュゥゥゥ

『私』とお母さんはやがて病室を辞し、病棟を出口に向け歩いていく。

ヒソヒソヒソヒソ…
コトコトコトコト…

ピンと立てたお耳には様々な喧騒がまた流れ込んでくる。

『私』「お母さん!」
お母さん「何?」

ギュゥゥ―
手を強く握りながら、気持ちを伝える。

『私』「今のお仕事…。アライさん保護隊…辞めないで。お願い…」

お母さん「…」

テクテクテク…

お母さん「やめないよー。ヒトとフレンズが仲良く暮らしていける世の中は、
一族の悲願みたいなものだからねー」

お母さんは、敢えて、フェネックらしくマイペースそうに『私』に返事を返す。

『私』「…」


ツ――――と、幼いフェネックの頬に一筋の涙がまた流れた。

852 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/21(日) 00:50:48.36 ID:YcMpWRRB0
今日はここまでです。

どうか、感想・合いの手なら兎も角、勝手な乗っ取り行為はご遠慮いただけますよう。
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/21(日) 01:15:23.76 ID:mF9XN31h0
乙。大母アライ側はどんな感じになるか。
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 01:36:42.52 ID:C+0fsNJU0
フェネック親子だったのか
そういや前から言ってたが孫とかの世代なのにパーク世代もピンピンしてるんだな
不老かなんかか

後さすがにこのスレ終わったら作品公開の仕方も色々と考えてほしいかな
ここみたいな匿名掲示板に投稿する限り荒らし本人も言ってる通り永遠に粘着し続けるだろうし

更新乙でした
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 01:48:37.20 ID:v1kP1g3r0
乗っ取り行為は良くないけど、SSは面白かったからちゃんとスレ立てして書くのが一番だよね。僕はどちらも応援します
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 01:50:44.77 ID:tgRVRL1SO
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 02:16:59.29 ID:LireCL2F0
ところで誰か覚えてたら教えて欲しいんだけど、TTTのDが女であることが読み取れそうな描写ってどこからあったっけ?
ディスパッチの儀で普通に力が必要な作業してた気がするしちょっと唐突な気もするんだよね
その上で言うならタイミング的に日常に反応して明言してないのをいいことにキャラの性別変えたかなって邪推がね、ちょっとね
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 03:42:13.45 ID:m9KlSRdZO
>>857
前スレだけ見返したけど、会員Dの一人称は「俺」だし、自分達を「お兄さんたち」と呼んてるし、地の文でも「彼」と呼ばれてる
正直男のつもりで書かれてるとしか感じなかった
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 09:11:51.74 ID:shpH+7rV0
そこは変更したのでしょう。設定を
昭和の漫画だとよくあるある
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 10:36:57.15 ID:18W3+8F9O
この作品ってやたらと中国とかモンゴル付近の例えばかり出てくるけど
>>1は日本の歴史は詳しくなさそう
というか作者が中国近辺にしか興味ないのは別に良いのだが
登場人物全員にそれを反映させるのって
単に自分の思想をキャラに語らせたいだけじゃん
登場人物全員の思想が偏ってるって
テコンダー朴見ているような感じがする

>>859
648で「綺麗なお顔に似合わない固そうなヘルメット」と会員4の特徴として書いてある
わざわざ『私』視点で描写しているということは個人の特徴なんだろうけど
他の人は柔らかいヘルメットでも被ってたのかな?ww
『ヘルメットに石が当たる』、って展開を考えていて後から『実はへねっくでした』
って設定を追加したんだろうけど本当行き当たりばったりだな

>>852
>>どうか、感想・合いの手なら兎も角、勝手な乗っ取り行為はご遠慮いただけますよう。
つまり感想や合いの手も本来はダメで自分が目溢しをしてあげている感覚なんだな
勝手な乗っ取り・・・って掲示板は誰が書き込んでも良いだろうに
嫌ならPixiv移れよ
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 10:50:17.13 ID:dp0XQzzuo
>>860
自分で言ってるように「綺麗な顔」って特徴を際立たせるように対比として表現してるんであって別におかしな書き方では無いぞ
まぁ「固そうなヘルメット」じゃなくて「固いヘルメット」にするべきではあったと思うがそこまで言うほどでもない

ついでに速報には乗っ取り禁止のルールがあるから>>852については至極当然の主張だボケ
言葉の受け取り方も穿ったクレーマーレベルだし
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 12:03:24.08 ID:CVCapv7mO
このスレで怒られたら別のSSで乗っ取り始めそう
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 12:31:28.57 ID:AfvdoAC6O
>>861
「綺麗な顔」の人がヘルメット被ったらいかんのか?
「ヘルメット」と比較するなら
「」
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 12:34:16.53 ID:AfvdoAC6O
途中送信してしまった
>>861
「綺麗な顔」の人がヘルメット被ったらいかんのか?
「ヘルメット」と比較するなら
「ビーチサンダル」とでも比較したら

それから『乗っ取り禁止のルール』ってどこに書いてあるよ?
SS-Wikiにならそれっぽい記述があったが
「乗っ取りの是非については賛否両論あります。」って書いてあるぞ
作者さんは在日だから日本語苦手なのかな?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 12:46:23.41 ID:CVCapv7mO
こいつヘルプすら読んでないのかよ
情弱のくせにドヤってて草生える

そうやってずっと笑い者にされてる自覚なく無知を晒し続けてほしい
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 13:58:05.69 ID:dp0XQzzuo
>>864
乗っ取り禁止を知らないとかマジで言ってんの……?初心者スレ見てこいよ

逆に何で竹林でビーチサンダル履いてるの?そもそも比較対象がヘルメットが駄目でビーチサンダルならいい理由は?
ヘルメットは頭にあるから顔と比べやすいし、メット被るってのは工事現場等の作業者のイメージが強く出るから「綺麗な顔(女の人)」との差が湧きやすいだろ?そういうことだよ
ツッコミは時々俺もするけどこれはただのイチャモンだぞ……ってか何処から「ヘルメット被ったらいけない」なんて出てきたの?一体何が見えてるの?
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 14:07:30.86 ID:RXTL63K8O
ID:AfvdoAC6Oの頭が弱すぎてもうね……前にもトンチンカンなイチャモンつけてた>>673と同一人物か?
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 14:08:43.37 ID:gDznuZjd0
なんつーか…渋柿マジでパネェわ
渋で書けとかやたら推すけどお前は冗談抜きでR板じゃなく表で同じ質問してこいよ
今の発言は最悪ID加速中扱いされるレベルだぞ、いやマジで
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 14:14:34.79 ID:hqpmFNOeO
抗議されるのが嫌なら独島から出ていくニダ〜って騒ぐ朝鮮人と同じ思考だな

まあ在日なら、スレを荒らして渋に追いやろうとするのを正義で愛国無罪だと信じて疑わないのも頷けるわ
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 14:24:38.17 ID:s5hu0hueO
ぶっちゃけ話の内容に矛盾があるとかおかしいだとか言うならわかるけどよっぽど変だったり多量にあるでも無い限り文章の不備だけを指摘するって「話にはおかしい所が無いので無理矢理にでもケチつけます」って敗北宣言してるのと同じよな、ダサいわ
アンチを黙らせる為に信者がわざと馬鹿を演じてるんじゃないかと思うレベル
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 14:32:08.50 ID:QUj7wT9Ao
そういえば作中のアライちゃんやアライさんの体長ってどれくらいなんだっけ?
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 17:25:33.07 ID:ZPus5sSU0
荒らしが悪い以前に荒らしに粘着されている事を認識して
それで無関係な読者が迷惑していることも認識していて
かつ自分には荒らしを回避する方法があるのに
それを行わずに傍観している作者もおかしいよな
迷惑している体を装いつつ注目されてラッキーとか
思ってそう
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/21(日) 18:25:07.69 ID:me9OFeV/0
>>872
毎回その変な改行はなんなの?ガラケーで打ってるのか?
さりげなく荒らイ擁護してるのはわざとかそれとも知能が低すぎて自分の行動を理解していないか...
荒らイさんは特徴的で分かりやすいなー

大母ガイジが人間と大して話をしていないのに異常に情報を仕入れているのとかに突っ込むなら理解出来るが暴れるのはいかんぜよ?
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 21:55:19.39 ID:hfxVjH8GO
しかし、大母一味はこの大所帯の食糧の大半を
自然からの採集で賄ってるんだっけ?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:03:39.73 ID:JuZ3OkUtO
大母一派の今の規模がさっぱり分からんよな
広範囲に点在させてるっぽいからそれなりの人数はいるんだろうけど、そうなるとちゃんや本家アライグマはともかく体が大きいアライさんは食う量やエネルギーの消費も多いだろうし絶対食料行き渡って無いよな
かなり少なく見積もって一日一人辺り500gでも20頭いたら一日10kg、一月で300kg必要だが賄えるのだろうか
876 : ◆8qmuaCjNUw [sage saga]:2018/01/21(日) 23:08:17.37 ID:YcMpWRRB0
今日はお休みです。

二三日ほどで続きを書き込む予定です。
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:10:12.91 ID:A96WmXiMO
>>277を見る限り子供だけで40はいるね
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/21(日) 23:20:24.58 ID:mF9XN31h0
了解しました。
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 00:08:00.67 ID:HiHbYkZJ0
レスバトルおもしろーい。
880 : ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/22(月) 22:08:08.17 ID:gMOSaZ2VO
続きを投稿します。
881 :アライさんの罪は? 5 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/22(月) 22:08:41.55 ID:gMOSaZ2VO
「の…だ・・・?」

「あれ?反応悪いなオイ。チャンス、いらない?」

アライさんはあわてて首をぶるぶると横に振る。

「そんなことないのだ!チャンスが欲しいのだ!」

「OKOK。そうこなくっちゃ!ただノーリスクってわけにはいかないからな。間違えるたびにお仕置きだ。
心して答えるんだな。」

・・・何が間違っていたのか。アライさんの頭がかつてないほどに真剣に回転を始める。
どうしてこんなことになってしまったのか。幸せいっぱいの家族だったはずなのに。

正直簡単であった。答えはひとつしかない。人間のおうちを奪おうとしたことが原因だ。掟が厳しかろうが何だろうが
山の洞穴で満足していればよかったのだ。人間のおうちを奪おうなんて分不相応な野望を持ったのがそもそもの間違いなのだ。

「に…人間さん、人間さんのおうちを奪おうと思ったのが間違いなのだ・・・」

「・・・・・・」

静寂。アライさんに緊張が走る。

頭上に焼けるような痛みが走る。右側の動物の耳が無造作に引きちぎられた。

「違うなー。違うよ。そうじゃないんだよなー。」

「うぎゃあああぁぁあ!痛い!痛いのだあああ!」

痛みに転げまわる。ちぎれた耳のあった場所からドクドクと血が流れ出す。

「ほらほら、何が間違っていたのかな?答えないならギブアップとみなして殺しちまうぞ?」

鋭い痛みがアライさんを責めるが痛がってばかりもいられない。アライさんは必死に何が悪かったのか振り返る。
強盗が正解じゃないとしたら、間違いはその前にあるのだろうか。記憶をたどる。
アライさんは自分の都合の良いように記憶を改ざんしてしまう。それでも必死に何が悪いかを掘り起こすしかない。
ここで失敗したらアライさんはアライグマと同じような末路をたどるのだ。

人間のうちに来る前、アライさんは何をしていただろうか。愛するアライグマ、アライちゃんと何をしていただろうか。

「見張りはサボらず真面目にやるのだ!人間に捕まったらアライさん達はお終いなのだ!」

大母アライさんの言葉がよみがえる。そうだ、彼女は真摯にアライさん達のことを考えていた。その彼女を自分はどう思っていた?

「人間を恐れるなんて大母アライさんは臆病なのだ。人間ごときにびびりすぎなのだ!」

嗚呼そうだ。自分は長の命令を一笑に付した。人間は強い。人間が本気になったらアライさんでは転地が逆さになっても勝てやしない。
どうして勝てるなんて思い、群れを飛び出たのか。自分だけならともかく、家族を連れて飛び出たのか。

「大母アライさんの言うことを聞きませんでしたのだ・・・人間には絶対に敵わないって教えられたのに、聞こうとしなかったのだ!!」

七味唐辛子が耳の傷跡に振りかけられた。灼熱の痛みがアライさんを襲う。

「違うなー。違うぞー。」

何が正解か分からない。アライさんは思い当たる端から自身の罪を告白するしかなかった。


◆◆◆
882 :アライさんの罪は? 6 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/22(月) 22:09:08.75 ID:gMOSaZ2VO
「畑中のスイカからおいしい所だけ食べたのだ!」

太ももを刃物で何度も切りつけられた。

「おちびちゃんが迷惑掛けたのに、保母アライさんに殴りかかったのだ!」

尻尾を素手で引っこ抜かれた。

「隣のアライさんが大切にしていたお宝を横取りしたのだ!」

左の目玉をくりぬかれた。


死にたくない。死にたくない。その一身で必死に過去を思い出し、自分がどれだけ惨めで悪くて卑怯者か懺悔する。
口惜しさと悲しさで胸の奥がきしんで張り裂けそうになるが、男の回答は変わらなかった。

「ん〜、違うなー。分かってないねー。」

男は淡々と、確実にアライさんを壊していく。なるべく長く持つように配慮もわすれずに。胴体に・・・内臓に手を出していないのはそのためだ。

不正解。不正解。不正解。

とうとうアライさんは、胴体以外はズタボロになった。両足は傷だらけで立っているのがやっと。左半分の歯は全て抜かれ、
左手の指は一本ずつ切断され全て無くなっていた。四つの耳は全て千切られ、全身の皮膚は紫色に腫れ上がっていた。


「そろそろ限界かな?心して答えろよ?次間違えたら右手も切り落とすからな?」

何でもないことのようにさらりと、男は告げた。アライさんにとってはまさに死活問題だが男にとっては日常の一幕に過ぎない。

「ふえええぇ・・・びやあぁぁ…」

鳴き声とも鳴き声ともつかぬ音を漏らしながら、アライさんは必死に考える。これ以上ないくらいに考える。
何が間違っていた?どこから間違っていた?いつから間違っていた?アライさんは必死に考えた。
正解すれば一発逆転。帰してもらえるのだ。くそにんげんの間の手から生還した英雄として帰れるのだ。

「んんっ?アライしゃんおねんねしちゃってたのだ?ふーかふかのおふとんがなんでないのだ?」

その時であった。最初の一撃で昏倒したアライちゃんが今さらながら目覚めた。


◆◆◆
883 :アライさんの罪は? 7 ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/22(月) 22:09:53.53 ID:gMOSaZ2VO
ぷるぷると頭と尻を振り、無邪気に、無知に、アライちゃんは周りを見た。たっぷりと時間をかけてから、アライちゃんは男を認識した。

「お、いいタイミングで目覚めたなぁ。アライちゃん、お前にもチャンスをやるよ。今からする質問に正解できたらお母さん共々群れに返してやんよ。」

「ぬははははー!くそにんげんがなーーにをいっているのら!いだいなあらいしゃんにえらそうなこというんじゃないのだ!」

「お、おちびちゃん・・・落ち着くのだ!質問に答えるのだ」

アライさんはぶるりと震えた。アライちゃんが男を怒らせることで気が変わってしまうのではないかと恐れたのだ。
おろおろとするアライさんを嘲笑しつつ、男はアライちゃんに声をかける。

「おやおや、強くて偉大なアライちゃんさまは、人間程度の質問からお逃げになるのですか?」

男にとってアライちゃんなどという単純生物を誘導するなど簡単なことだ。赤子の手をひねるなんて表現では赤子に失礼なほどだ。

「のあ?なにをいっているのだ?どんなしつもんっ!でもかかってこいなのだ!」

あまりにもあっけなく、アライちゃんは男の挑発に乗る。

「お前のお父さんはぶっ倒れた。お母さんは目の前でズタボロだ。アライちゃん、お前らは何が悪かったんだと思う?」

アライちゃんは質問を怪訝な顔をして受け止め、ほんの少しだけ考えた。
あまりにも短い時間であったがアライちゃんにしてはマシな考察時間であった。
そしてその一瞬は、はたで見るアライさんにとっては絵家印とも思える時間であった。
アライちゃんは満面のドヤ顔で、胸をきりりと張って大声で答えた。


「あらいしゃんたちは、なーーーーーんもまちがっちゃいないのだー!!待ちがっちぇるのはおまえのほうなのだ!
あらいしゃんにさからうなんて、みのほどしらじゅもいいとこなのだ!さっさとしんだほうがよのなかのためっ!なのだ〜〜!」

世界が遠のく音をアライさんは聞いた気がした。

「お、おちびぃぃ!言い直すのだ!人間さんに謝るのだ!」

「はぁ〜?くそざこはだまっているのだ!よわむしなくそおやが!」

アライさんの目の前に垂れた、か弱い蜘蛛の糸を愛するおちびがズタズタに引きちぎっていく。
もう動かないと思っていたアライさんの感情が激しく揺さぶられる。その瞬間、愛するアライグマとの思いでも、おちびが誕生した時の喜びも、
家族を守り抜くと誓ったあの日の決意も、何もかもが真っ白になり、アライさんの頭から消え去った。

「こ、この・・・くそちびがああああぁぁ!!」


ゴリッ!


あっけなく乾いた音が部屋に響いた。気が付いたらもう動かないと思っていたズタボロの足に鞭打って、アライさんはアライちゃんに飛び掛り、
残った右側の歯でアライちゃんの首に噛み付いた。アライちゃんは鳴き声をあげるまもなく、永遠の眠りに付いた。
アライちゃんの頚椎の感覚が口の中に広がる。知らぬ間にアライさんの頬を涙が伝っていた。
あれだけ愛していた家族を、アライさんは一時の感情に任せて簡単に切り捨てた。
自信の生きる意味と感じていたおちびを、激情にまかせて殺してしまった。なんと虚しいことか。
あれだけ心の支えとしていた家族すら、結局は自分の欲望の糧でしかなかったのだ。

瞬間、アライさんは理解した。生にこだわり最後まで考え続けたアライさんだからこそたどり着いた答えであった。
男がアライさんに求める答えを理解したのだ。理解してしまったのだ。

その答えを述べたが最後、アライさんが以後二度と幸せになることはない、そんなあくまのような正解であった。それでも死ぬよりはマシだった。
死んだように生きる人生であっても、本当に死んでしまうよりはマシだった。

アライさんは振り絞るように言葉を紡ぐ。

「アライさんは…アライさんは生まれてきたことが間違いだったのだ・・・自分の欲望のために・・・他人から奪うことしか考えず迷惑ばかりかけて…
仲間だけでなく家族まであっさり捨てて、自分のことしか考えない、アライさんのような害獣が・・・生きたいと思う事自体が罪なのだぁぁぁああ!!」

滂沱と涙を流しながらアライさんは叫ぶ。アライさんに生まれたことが間違いだったと、自身の存在意義すらかなぐり捨ててアライさんは叫ぶ。
自身のその後の灰色の人生を考え、それでも死を選べない自身の浅ましさを嘆きながら叫ぶ。

男は沈黙する。再び、アライさんにとって長い長い待ちの時間が訪れる。
男は、いともたやすく沈黙を破った。

「違うなー。ちがうぞー。そうじゃないぞアライさん。」

男が斧を一振りすると、アライさんの右手が吹き飛んだ。


◆◆◆
884 : ◆q3./d4WnefBX [sage saga]:2018/01/22(月) 22:10:39.07 ID:gMOSaZ2VO
突然ですが、このスレから撤退する事になりました。
ざっくり>>1さん方面からのお達しみたいです。
すみません、僕も最後まで書きたかったのにとても残念です
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 22:25:47.16 ID:UXT1B8TZo
>>876
今日も無しかな?続きお待ちしてます。
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 22:39:04.01 ID:TcU6dxIiO
>>884
乙です!
是非スレ立てしてご自分の力だけでアラ虐SSを書いて下さい!
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/22(月) 23:15:54.41 ID:JLXQXGb/0
乗っ取りは良くないが、面白いとおもった。スレを立てて書いてほしかったな。
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 01:25:46.10 ID:jpoPJu/N0
酉までつけて乗っ取りしておいて心底気持ち悪いコジキチ
作者にやるなって言われたのにちゃっかり投下という
いつもみたいにマギレコのSS()でも書いてろアホ
889 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:10:40.42 ID:9YnhLW/X0
続きを書き込みます。
890 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:12:25.28 ID:9YnhLW/X0
ザァァァァァ―

保母アライさん「(わっせわっせわっせわっせ…)」カサカサカサカサカサ
貧乏籤アライさん「(わっせわっせわっせわっせ…)」ヒシッ!カサカサカサカサ
子分アライちゃん「…」

二匹の成獣アライさんが林を駆け上がる。
片方のアライさんは『チビ』を抱きかかえている。
つい先程、我が親を失ったばかりのアライちゃんを…。

保母アライさん「…」スッ

保母アライさんは片側のアライさんに目線で促す。
―少しでも、痕跡・臭い・足跡を減らしたいのだ。ここからは枝伝いなのだ―

スッスス―メシッ―メシッ―メシッ―

元種のアライグマや―体格的なイメージとしてはチンパンジーのような要領で―
保母アライさんは樹木伝いに進み始める。

貧乏籤アライさん「…」コクリ

貧乏籤アライさんは頷くと、大事そうに抱きかかえていたアライちゃんを抱っこからおんぶに切り替え、
同じように進み方を切り替える。

スッスス―メシッ―メシッ―メシッ―

子分アライちゃん「…」

目の前で母親を殺されたアライちゃんは、まだ、無言のままだ。

891 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:13:07.39 ID:9YnhLW/X0
スッスス―メシッ―メシッ―メシッ―
樹木伝いに進み続ける貧乏籤アライさん。

トクトクトクトク…

背中の『チビ』の心音が体に響く。
自分の『チビ』と変わらない音。
籤運が悪くても…、助けて良かったのだ…。


貧乏籤アライさん「(悪夢だったのだ―)」

遠回りに本営に向かう途中の貧乏籤アライさんの脳内に、ついさっきの光景が甦る。

892 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:14:24.26 ID:9YnhLW/X0
人間「お野菜どろぼーめ!!!テレビで見たぞー!!!」ブン!

人間の子供から投擲される石飛礫…。

『チビ』の呼び声と人間の接近音が至近距離から聞こえる以上、
状況が切迫していることは予想しては居たのだけど…。

ゴチン!
子分アライちゃん「げぴぃー!」ヨロヨロヨロ

悪い予想ほど当たってしまうものなのだ―

???「■■■■■―!!!」

飛礫の投擲と共に追撃の敵手が何かを叫びながら、飛び出してくる。

何を叫んでいるのだ?
―それを確認して居る暇すらなく―

ヒュ!!!

今は亡き母アライさんが反射的に投げた石飛礫が、敵に叩き込まれる。

―その後は…―
893 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:16:07.84 ID:9YnhLW/X0
貧乏籤アライさん「(退路の確保のために、念押しに『追い出し』を掛けた母親アライさんがあんなことに…。
結果論なのだけど、あれは余計だったのだ。もしかしたら、皆が生還できたかもしれないのに…)」

トクトクトクトク…

負ぶった『チビ』の心音。

この子は―保母アライさんから真っ先に『ガイジ』呼ばわりされていたのだ―
『家族』の下に帰ったらどうなるのだ?

いや、人間とトラブルを起こし、成獣アライさんをむざむざ死なせ、
大事な宿営地を一つ丸ごと失う結果を招いたアライさん達はどう処断されるのだ…

スッスス―メシッ―メシッ―メシッ―

貧乏籤アライさん「(とは言え、帰るしかないのだ…。
先に撤収したチビ隊も、もう合流しているのだろうか…)」

お昼間に起こった喧騒は森の静けさにかき消され、空の色は暗がりに飲まれつつある。

894 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:17:16.52 ID:9YnhLW/X0
バシャバシャバシャ―

大母アライさん「…」カサカサ
恩寵アライさん達「…」カサカサ

南端の宿営地の変事を伝令から聞いた大母アライさんは、すぐさま西から本営に向かって引き返した。

拡充した恩寵隊から、斥候・伝令を選ぶと斥候アライさんを本営の北東・真北・北西に派遣し、
伝令アライさんを各宿営地・各姉アライさんの下に急ぎ向かわせる。
各宿営地の警戒・見回りの強化等と召集できる姉アライさんを幹部会議に向かわせなければ―

残りは大母アライさん・大姉アライさんと共に急ぎ足で本営へ。

895 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:17:53.08 ID:9YnhLW/X0
タタタタタタッ!!!

タヌキ『アライ』ちゃん「(アライさんは足が特別遅いけものと言う訳ではないけど…。流石に距離がある…)」

今は『家族』の無事を祈るだけだ。

どの道ここからでは―どんなにけものの耳が良いとは言っても限度というものがある―


896 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:19:13.27 ID:9YnhLW/X0
ドシッ!

本営に着いたところで、大母アライさんは地面に胡坐をかく。

大母アライさん「さて、そろそろマヌケ共が帰り着く頃なのだ?」
大姉アライさん「…」

バサッ!

大母アライさんの傍らの恩寵アライさんは
その肩にクマの毛皮を羽織らせる。

現地に間に合わないなら、各宿営地の中継地点でもある本営で、情報を集め態勢を立て直す―
そんなつもりなのだろうか。

鏃アライさん「…」
タヌキ『アライ』ちゃん「…」

周囲に気まずい空気が流れる。
897 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:22:50.77 ID:9YnhLW/X0
大姉アライさん「(少し急激に『家族』が大きく成り過ぎたのかも知れないのだ…。
具体的な状況はアライさんもまだ分からないのだけど…。
母数が増えれば、そりゃケアレスミスが起きる可能性も増えるのだ!)」


現在、『家族』の成獣アライさんは全部で300匹を超え、
それプラス各自の『チビ(アライちゃん・雄のアライグマの子供)』が居る。


大姉アライさん「(ただ、それらのアライさんは一箇所に固まっていると言う訳ではないのだ…)」


固まり過ぎれば、人間に一網打尽にされるリスクがより高くなるし、餌の確保にも支障をきたす。

『動物性のものから植物性のものまで、環境に合わせて、凡そ口に入るものなら何でも食べる』
動物図鑑にまで、そう書かれてしまうほど食性に幅があるアライグマ。

その生態をもろに受け継いでいるアライさんは、フレンズの中でも間違いなく
野生環境下に適応しやすい存在と言えるだろう。

ただ、それでもある程度は分散しないと自滅してしまう。

『家族』が大規模に結集するのは、戦時・疎開等の移動時・『儀式』の時。

平定戦が終了した後は、多少の調整・調停・手直しをしたうえで元の巣などを利用しながら、
頑張って確保した県境・市町村境に沿う様に各宿営地・チビ隊ごとに分住している。

各宿営地は、『緩やかな円陣』を形成しながら配置されるように、一応意識され、
その他に、いざという時の『脱出カプセル』として突端部にもチビ隊が置かれている。

898 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:25:42.01 ID:9YnhLW/X0
大姉アライさん「(今回の出来事は正にその突端部で起こってしまったのだ…。
仕方がないことなのだけど、広く分散しているとこういう時不便なのだ。
伝令・斥候アライさんである程度補っているのだけど…)」


元々、アライグマは環境に応じて柔軟に行動を適応させる。
夜行性と言われるが、昼間でも活動し、
食物の確保のため、時に複数の巣を確保し比較的長距離の移動をするケースも多い。

平均直径1〜3qの行動圏とは言われるが―その範囲は生息環境や雌雄などによっても大きく異なり、
開けた草原などの雄の行動範囲は7〜50ku、雌では2〜16kuとも言われている。
また移動距離では一夜に14kmとの報告がある。

『家族』のアライさんも、食べ物や『お宝』の収集、仲間同士の交流・教育の為、
巣や宿営地から長距離を移動することも稀ではない。


大姉アライさん「(とは言え…、言いつけを破ってフラフラ巣から離れてハイハイするなんて、
マヌケの極みなのだ。あのあたりの森は依然調べたときはヒトの出入りがなかったはずなのだけど…)」

別に不思議なことではない。
ヒトの出入りが最近少なかったから―『家族』が宿営地を設けた―
人間は、最近手入れが行き届いていないと心配して―里山教室を兼ねて間伐に来た―

アライさんはクマやイノシシなどの大型獣を恐れる。
人間も大型獣は警戒する。

両者が、それぞれの動機に基づいて同じ地点を目指すことが有れば―鉢合わせするのも道理であろう。

899 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:27:57.18 ID:9YnhLW/X0
大姉アライさん「…」

大母アライさんら初期メンバーが『家族』を―要は『群れ』『アライさんによる原始的部族国家』―
を形成した当初の動機は、まずもって人間の襲来から『疎開』を敢行する為。

そして、更なる人間の侵攻に備え『家族』間の結束を固め、
成員アライさんの『知恵』を(人間からの略奪品等からも)結集し、云わば『アライさん文明』の基礎を固める。

―『人間中心文明』に勝敗ないし和議が確定するまで、呑み込まれないために―

そして、地域のアライさん同士の抗争・統合に勝利し、『縄張り』の調整を実行し―

『チビ達』を育てながら、来るべき『暖簾分け』を心待ちにする。


大姉アライさん「(平アライさんは兎も角、大母さんや姉アライさんは一応、そう言った方針に基づき
ここまで来た…、積もりなのだ…)」

何処かが間違っていたのだ?

大姉アライさんは不安に取りつかれる。

おねえ…大母さんはどうお考えなのだ!
900 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:29:43.31 ID:9YnhLW/X0
チラリ!

ジロリ!

大母アライさんと大姉アライさんの目がかち合う。

大母アライさん「フン!」

いつも通り―本当にいつも通りに―傲岸不遜に鼻を鳴らす大母さん―

ふっとその場の空気が解れる―固まり・冷え込み・縮こまったアライさん達の悩み・迷いの霧が晴れ始める。

大母アライさん「いつも言っているのだ。けものは土に還る定め、ただそこに順番があるに過ぎないのだと。
アライさん達は『元より』この地の根滅対象。元からならば、何でもやってみるのだ!
その先にイナゴのように力尽きることが仮にあったとして、それが何ほどのものなのだ?!」コスリコスリ

周囲に見せつける様に手をコスコスして見せる。

安堵の輪が周囲に静かに広がっていく。
やがては本営全体に―そして樹々を超えて各宿営地までゆっくりと…。

大姉アライさん「…」コクリ

一つ頷き、大姉アライさんは空回りし始めた思考を再整理する。
今後の―今、目の前の―今日を生きる為の対策に焦点を絞らねば!!!

沈思黙考を始める大姉アライさんとは対照的に大母アライさんはやや軽い口調で、
お側に控えるタヌキ『アライ』ちゃんに声を掛ける。
901 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:32:04.59 ID:9YnhLW/X0
大母アライさん「そう言えば、チビ!お前、何か言いたそうにしていたのだ。
『家族』巡りをして何か感想があるのだ?」

タヌキ『アライ』ちゃん「!!??」

今聞くのか…、いや、この間でないと聞けないか!?

何を伝えればいいのだろう…。
余りにも色んなことが有り過ぎて…。

タヌキ『アライ』ちゃん「お義母さん…。私頑張る!」
大母アライさん「フン!けものが頑張るのは当たり前なのだ」

素っ気ない反応を返す義母にタヌキ『アライ』ちゃんは言い添える。

タヌキ『アライ』ちゃん「それと…。『家族』同士でガイジって言い合うのは心が苦しい…です。
お義母さん達は知らないかも知れないけど、その言葉は人間が同胞の障害者を
―特に精神・知的障害を持った方を―侮蔑して言う言葉です」

大母アライさん「ほう!何となく覚えていたから、気づかなかったのだ!!
その割に人間は同族同士でよく言い合っているのだ。
それと何故かご先祖の頃からアライさんにもよく言うのだ」コスリコスリ

そう言って、あからさまに手をコスコスして見せる。

大母アライさん「これは『ハエガイジムーブ』」ニッタリ

タヌキ『アライ』ちゃん「!!??」

大母アライさん「ちゃんと知っているのだ。それで?」

タヌキ『アライ』ちゃんは戸惑いながら言葉を続ける。
902 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:37:14.33 ID:9YnhLW/X0
タヌキ『アライ』ちゃん「に…、人間は。障害者差別の長い歴史が有って…。
あ…アライさんはヒトにとって害獣のイメージが強くて…。
あと、『なのだ』っていう語尾や忙しない挙動や、
アライさんのこう…吊り上がった目付きやぷっくらした頬が…、
多分、知的障害や精神・発達障害の方のイメージとダブって見えるんだと思います。―勿論、人間同士の間で…。
それから、アライさんの共感性やコミュニケーション能力が低く見えるのかも…」


ザワザワザワ……
ザワザワザワ……

大母アライさん「フン!」

大母アライさんは一笑に付す。

大母アライさん「人間同士の蹴落とし合いは好きにさせれば良いのだ!
『害獣?』まあ、人間から見ればそうなのだ。それで?

『なのだ』は、要は『アライ語』。バカにしたいなら勝手にさせれば良い。
と云うか吊り上がった目付きはこの島の住人も似た者同士なのだ。
忙しなく動くのは野生で生きるけものの性。手を擦るのは触感を大事にするが故。

野生で生きる上で無駄に共感性が高いと難儀するのだ。
アライさんはアライさん同士でコミュニケーションを取っているのだが、
ヒトとはその方法・間の取り方・挙措が違う。それで『能力がない』と勝手に感じているのだ。
無知なモノはかくの如し」

タヌキ『アライ』ちゃんは困惑する。
903 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:41:59.50 ID:9YnhLW/X0
そんな我が子を見つめ、大母アライさんは続きを話す。

大母アライさん「だが、忠言大義なのだ!!!
まあ、『家族』同士でガイジ、ガイジ言い合っても確かにつまらない。
今後、『家族』の間では、『ガイジ』は失態を犯したアライさんを訓戒するときのみ口にし、濫りに使わない。
ただし、敵対勢力を指すとき等は遠慮なく…。といった具合でどうなのだ?」

最期の言葉は、やや心配そうに成り行きを見守っていた大姉アライさんに向けてのものだ。

大姉アライさんは、タヌキ『アライ』ちゃんと大母さんの言葉をゆっくり脳内で繰り返し、ややあって頷く。

大姉アライさん「良いご方針なのだ!アライさんはまだまだ、組織に不慣れ。
要らぬ摩擦や感情的な衝突の可能性は低めるべきなのだ!
『家族』の間柄を断金の如くするよう注力するべきなのだ!!!」

鏃アライさんが大姉アライさんの言葉が終わるや唱和し始める。

鏃アライさん「『ガイジ』は不具者を罵る人間の野蛮な言葉。
『家族』の間柄を断金とする為、濫りに使うべからず。
以後、大母さんの訓戒処分、敵対勢力について語るときのみ口にすべきなのだ!!!」

それを受けて周囲の恩寵アライさんも輪唱を始める。

恩寵アライさん達
「「「『ガイジ』は不具者を罵る人間の野蛮な言葉。『家族』の間柄を断金とする為、濫りに使うべからず。
以後、大母さんの訓戒処分、敵対勢力について語るときのみ口にすべきなのだ!!!」」」

それを聞き、タヌキ『アライ』ちゃんは胸がジーンとしてくる。
―自分の言葉が届いたんだ!お義母さんだけでなく、アライさんに―

恩寵アライさん「…」ダッ!

恩寵アライさんが一匹駆けだす。
『儀式』で本格的に布告する前の先触れなのだろう。
904 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:43:11.24 ID:9YnhLW/X0
ヒョイ!

大母アライさんは、鏃アライさんにも視線を向ける。

大母アライさん「後、ほんのちょっと時間があるのだ。
マヌケ共がヌケヌケここに顔を出しに来るか―新たな報告が入るまで―、
『例の件』について報告するのだ」コスリコスリ

大母アライさんはハエガイジムーブを止めない。
無駄なことが嫌いなのに続けているのは―多分、皆の過度な緊張を解くためなのだろう。
気張り過ぎては戦でヘマをする!
ほどほどが一番だ!!!

鏃アライさん「大吉なのだ!!!」

元気良い返事の後、鏃アライさんはコンビを組んでいる間に感じたことを大母アライさんに話し出す。

タヌキ『アライ』ちゃんは、ちょっと気恥しそうにお顔を染めている。
905 : ◆8qmuaCjNUw [saga]:2018/01/23(火) 04:44:14.49 ID:9YnhLW/X0
今日はここまでです。

また、二三日以内に書き込む予定です。
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 06:10:00.74 ID:WOWJ7bsbO
>>905
「枝伝いなのだ―」 って木の上に上っても葉が落ちたり枝が折れるから痕跡は消せませんよ
それから4時投稿ってニートだとばれるからそういう時は翌日に投稿を繰り越したほうが良いですよ
あと、自演する時他人をアホって書く癖ありますね。わかりやすいですよ
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 07:26:59.78 ID:zvCJfZt/O
そもそも結構重量もあるだろうにアライさんサイズの生き物がそう木の上をヒョイヒョイ移動できるもんかね?忍者かなんかか?
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 07:37:22.12 ID:/4em4lm2O
これが他のフレンズなら誰も文句言わないんだろうな
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 17:18:20.18 ID:4YZ1BHc60
毛が抜けるから匂いで追跡されるって書き込みなかったっけ?
そもそも成獣だけで300匹も集まっていたら生態系に影響でて居場所バレバレだと思うんだけど
こう書いたら「数十匹のチームで活動している」みたいな説明ありそうだけど
そうなると群れを作るメリットよりデメリットの方が大きくならない?w
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 17:42:55.69 ID:ReQAyh7FO
一応その「チームで点在して活動(小集団で生活)してる」って言ってるぞ
そして生活圏について何か講釈垂れて『広範囲で生活してもおかしくない』的なこと言ってるが何かあったら大母に伝令するトップ絶対のビラミッド構造である以上いいとこ半径3〜5kmってとこだろ
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 19:38:40.48 ID:wnmWy00Fo
>>891、893で普通に仲間の子供の心配したり安堵してるあたりもうアライさんの根本が崩れて無い?そこはもっと醜く憤慨するべきでは?

ガイジ発言の言及に対して「何となく覚えていたから、気づかなかった」って元から殆どのアライさんが普通に使って無い?単純に生まれた時から知ってた言葉でよかったんじゃね?

あとやっぱり勝手に出て行った子供を間抜け扱いしてるけど複数いるべきである見張りや見回りが見落としをしてる方がよっぽど間抜けだろ、自分が作った体制の不備を嘆くべきじゃね?
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 20:05:41.22 ID:rCjLmDqa0
何かの方針が決まったり誰かがキメ台詞言ったりした時に大姉とか鏃が格言調に直して群れに広まるんだけどこいつらの古典というか文学知識の出処ってなんなんだろうな
この辺が唐突なんだよな、>>1にとっては常識なんだろうけどテレビや新聞で古代・中世アジア史をそこまで掘り下げて流すことなんてそうそう無いぞ

あと目が吊り上がってるのは島の人間じゃなくて半島の人間なんだよなあ
>>1はもしかして目がつり上がってる系の人?
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 21:05:59.34 ID:U1FffckiO
ふと思ったんだけど同情とか共感性が欠如してるアライ共に人間の裏をかくような作戦とかって立てられるのか?
単純な場当たり的対策とか心理的な要素皆無なのしか考えられなそうだけど
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 21:51:06.71 ID:jDfWaTEYO
俺、バカだかよぉ・・・どうしてもわからねえから教えて欲しいんだけど
一般のアライさんが大母アライさんに従って群れで暮らして何かメリットあるのかい?
『アライさんという種』として群れたほうが生存確率上がるのはわかるんだけど
『アライさん個人』としてはあんまりメリットねえよな?
こいつら元々野山で野生動物みたいに暮らしてたんだし、そんな志ある奴なんてほとんどいないから
群れのために個人を犠牲にする奴なんていないんじゃねえの?
例えば育児担当のアライさんがいるなら狩り担当のアライさんもいるはずだが
自分が狩り担当のアライさんだったとして、いつもより沢山獲物が取れた場合に
それをバカ正直に群れに還元するか?俺なら多く取れた分は自分で着服するね
階級や貧富の差がないのなら最低限の働きして群れに寄生するって考えの奴が増えるんじゃねえの?
ああ、功績をあげた者は卵()が貰えるんだっけ?ww
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 22:02:54.05 ID:wnmWy00Fo
大母のカリスマ()と将来的なビジョン()に酔ってるんだろ
後は姉だの恩寵だのの支配階級的なのができてるから甘い汁を吸いたいって野心があるんだろう(忠誠心があるとは言って無い)

そもそも「従わない奴らは皆殺し」ってスタンスだから仲間になってるってのもいるだろうよ、悪手過ぎだけど
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/23(火) 22:09:15.57 ID:0NJoncr90
>>914
その理屈で言えば働いているほとんどの人間が当てはまるぜよ?
お前さんがニート野郎だったら言っても通じないだろうがな

だがしかし、ただでさえ我の強いアライさんをまとめ上げている大母ガイジが何か大きなミスをして求心力を失ったら破滅一直線よ
確かに現段階では報酬は無いに等しいから次の冬ではアライしゃんになっているであろう子供達が飢え死にする事になるだろうがな
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 22:16:49.05 ID:6BpXkuujO
当てはまるか?ロシアとか中国ならそうだろうけど資本主義では当てはまらないだろ、報酬や社会的保証が得られるってメリットあるんだから
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 22:21:00.95 ID:UVN970ZpO
大母が失敗をして組織が瓦解するなんて有るわけ無いだろ
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 23:17:32.95 ID:jDfWaTEYO
>>917
これ

日本の人間なら働けば働くほど高い地位に就けたり給料が増えて贅沢できるので頑張れる
大母アライさんの群れは頑張っても頑張らなくても昇級も昇給もないから頑張る気力が沸かない
もし労働に見合った格差をつけようとすればそもそものコンセプトである義理の母子という関係が崩れてしまうのできない
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:13:29.25 ID:auNBtjajO
報酬なんか関係無い、家族や母親の為に頑張るのは当然だし困難も喜びも分け合うのは当たり前なんだから不満なんか起こるわけないんだよ
それに「けもの」であることに誇りを持ってるんだから地位や名誉にだって拘る訳がないだろ

ここなアライさんの設定から根本的に矛盾してる気がするけど気のせいだから
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:25:21.85 ID:auNBtjajO
脅威としてはいるものの人間社会やそれに恭順する者を愚かと言って下に見てる癖に殆どをその人間社会が作り出したものの上っ面で賄っているの本当に笑える
特に他人に飼われる行為に対してあんなに蔑んでいたのに自分達も野生化した生き物を飼って畜産をしてるのは言葉も出ない
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 00:32:18.07 ID:GjGQShZlO
ここのアライさん達は皆大母アライさんのカリスマによって
歴史上の偉人並のメンタルと語彙力と知識を手にしたんだぞ
自己犠牲くらい並の人間以上にできるさ
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/24(水) 01:26:08.32 ID:m+6wUSvV0
某会長「この動きがとにかく気持ち悪いんで、ゾンビゲームの動きに使えるんじゃないかっていう」

ガイジ呼称云々でなんか思い出した
404.80 KB Speed:32.7   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)