【アイマス】?「お前に育乳の能力を与えてやろう」P「は?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 15:56:07.15 ID:VMb2FkUw0
?「使い方は簡単だ。育乳したい相手に向かって手を5秒ほどむけるだけだ」

?「ただし、どれくらい大きくなるかはわからない」

?「この能力は使えば使うほどパワーアップする」

?「どう使うかはお前の自由だ」

?「それではまたどこかで会おう」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

P「…なんだ今の夢?」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 16:02:48.21 ID:VMb2FkUw0
俺は765プロというところでプロデューサーをやっている。

今担当しているアイドルは一応Cランクまで成長している。

しかし現在伸び悩んでおりなかなかBランクへと上がれずにいた。

そんな時に変な夢を見た。

確かに俺はみんなには内緒にしているが巨乳好きだ。

しかもデカければデカいほど興奮するタイプだ。

P(あの夢が本物だとして、これをどう使えばいいんだ?)

とりあえず適当に町ゆく女性に使ってみた。

するとその女性は急に胸を気にしだした。

P(まさか本当に大きくなったのか?)

すると俺の脳内に文字が浮かんだ

育乳LV1→2

時々大きくなる数値が倍になります

そういえば使うとパワーアップするって言ってたな…

俺の能力を確信した俺は765プロへと向かった
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 16:05:26.23 ID:VMb2FkUw0
ルール説明

このSSはコンマ安価です

00〜19 1cm
20〜39 2cm
40〜59 3cm
60〜79 4cm
80〜99 5cm

ぞろ目 ×2

このような感じで進めます

それでは最初に安価で誰に使うか決めましょう

>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 16:05:52.79 ID:T279lKV3o
自分
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 16:16:23.24 ID:Sylaz8IPO
くっ72
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 17:11:10.98 ID:VMb2FkUw0
すいませんが765プロのアイドル限定でお願いします

>>7
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 17:14:58.67 ID:RYVVzzhwO
雪歩
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 17:20:42.52 ID:iEaXGbH5O
ところでキャラ安価ミリもあり?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 17:57:40.99 ID:VMb2FkUw0
>>8
途中からありにしようと思っていますが、今のところASのみでいきます

〜〜〜〜〜〜

雪歩「プロデューサー、お疲れさまでしたぁ」

P「ああ雪歩、今日は頑張ったな」

今日は雪歩につきっきりだった。

P「ところで雪歩、今度のグラビアの件だけど…」

雪歩「は、はい…それですけど、本当に私なんかで大丈夫でしょうかぁ?」

P「いや先方から是非雪歩でってことだったから」

雪歩「そ、それはうれしいですけど、こんなひんそーでちんちくりんな私でいいのかなってぇ…」

やれやれまたか。

P「なあ雪歩、もしそのスタイルを一瞬で変えられるとしたらどうする?」

雪歩「え…もしあるんだったらすぐにでもかえたいですけど」

P「…じゃあ雪歩、ちょっとだけ目をつぶっててくれ」

雪歩「は、はい…」

雪歩が不思議そうに思いながら目を閉じた瞬間、俺は雪歩に手をかざした。

>>10
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 18:17:40.37 ID:WE/5h9r8o
コンマ?
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 18:49:48.69 ID:VMb2FkUw0
>>10
コンマです

〜〜〜〜〜

P「…よし」

雪歩「プロデューサー、何を…あ、あれ?」

どうやら異変に気付いたみたいだな。

P「これでスリーサイズ計りなおしてこい」

そういってメジャーを投げ渡す。

そして…

雪歩「プ、プロデューサー!バストが2cm大きくなってますぅ!一体なにしたんですかぁ!」

喜び通り越してちょっとしたパニック状態だ。

P「まあな。ちょっとした神業をね。それより雪歩、このあと予定あるんじゃないのか?」

雪歩「あ、このあと春香ちゃんと食事の予定でしたぁ!」

P「あ、このこと他のやつには内緒にしとけよ」

雪歩「は、はいぃ!」

そういって雪歩は走って帰っていった。

あんだけパニックするなら次はばれないように内緒で使ってみるか。

次は誰に使う?

>>12
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 18:53:24.56 ID:BzjIl2Cm0
あずさ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 19:04:19.06 ID:VMb2FkUw0
次の日

この日はあずささんと泊りがけの温泉ロケだ。

現在今日の収録を終え、泊まる旅館で温泉に入っている。因みに混浴だから何も問題はない。

P「あずささん気持ちいいですね」

あずさ「日頃の疲れが癒されますね〜」

あずささんはもちろんタオルを巻いているがそれでも谷間の存在感がすごすぎる。

これであの能力を使ったらどうなるんだろう。

あずさ「それじゃあプロデューサーさん、体洗ってきますね〜」

P「おう」

そういってあずささんは風呂から出た。

よし、今だ!

背を向けたあずささんに俺は手をかざす

>>14
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 19:05:37.29 ID:kRx6tXgq0
コンマ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 19:23:35.59 ID:VMb2FkUw0
あずさ「…ん?」

どうやら違和感を感じてるみたいだ。

多分2pは大きくなっているはずだ。

…折角だしもう一度使ってみよう。

>>16
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 19:24:13.17 ID:WE/5h9r8o
ほい
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 19:29:49.02 ID:VMb2FkUw0
あずさ(なんか…どんどん胸が重たくなってる気が…)

後ろからでも困惑しているのがよくわかる。

多分もうそろそろ体洗うのが終わりそうだからこれで最後にしよう。

>>18
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 19:30:41.05 ID:XECOxiOlo
それ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 19:30:43.04 ID:1XF7MGCWO
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 19:43:42.08 ID:VMb2FkUw0
あずさ「プ、プロデューサーさん、また隣いいですか?」

P「どうぞ」

あずささんが体を洗い終えて隣に来た。

…こっそり確認しよう。

俺はちらっと横を見た。

すると先ほどよりもボリュームのある胸とより深い谷間が目に入った。

P「うお!」

あずさ「プロデューサーさんどうしました!?」

P「い、いやなんでもない」

あぶねえ!声出てしまった!

でも見たことはばれてないみたいだ。

P「あずささん、先に上がりますね」

あずさ「は、はい」

のぼせてきたのと胸の衝撃でおれは早めに上がった。

因みにあずささんは4cmバストアップしたらしい。

さあ次は誰にしようか…

>>21

LVアップヒント
〇〇〇を一回出す
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 19:43:57.67 ID:g0iIp+dYO
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 19:54:24.54 ID:VMb2FkUw0
こんだけ使ってるのに全然レベルアップしないな…

響「プロデューサー、何か悩みでもあるのか?」

P「いや何でもない」

響「そうか?じゃあ自分ラノベ読んでるから」

P「ああ分かった」

響か…

そういえばあいつデビュー時86って言ってたよな…

ラノベ読んでるし気づかないよな…

ちょっと昔のサイズに戻してやるか

>>23
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 19:54:57.94 ID:+MbfzZeqO
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 20:08:13.27 ID:VMb2FkUw0
響「うっ!」

P「ど、どうした響!」

響「む、胸が…」

しまった!大きくしすぎたか!

P「響!ブラ外すぞ!」

響「え?」

俺は急いで背中に手を入れてブラを外す。

すると…

ボイーン

響「う、うぎゃああああ!こ、これ自分の胸か!?」

流石にこれはごまかせないか…

P「響、実はな…」

〜〜〜〜〜

響「…信じられないけど、自分がこうなってるんだから、そういうことだよな」

P「ごめんな響。86に戻すつもりだったんだが…」

響「気持ちはうれしいけど、一言言ってほしかったぞ…」

P「次のオフ何でもするから」

そして翌日、俺は響のペット全員と戯れることになった。

次でAS組最後にするか…

>>25
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 20:08:31.37 ID:1XF7MGCWO
真美
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 20:24:25.11 ID:VMb2FkUw0
真美「にいちゃーん!この衣装せくちーだよね!」

新曲の衣装を見せた瞬間、真美のテンションが爆上がりだ。

P「確かに肌面積は広めだな」

真美「この衣装で真美がよりせくちーになるね!」

真美はセクシーな大人になりたいと常に願っていた。

P「じゃあ新曲の打ち合わせはこれで終わりだな」

真美「じゃあ真美勉強するねー」

真美はテストが近いから最近事務所でも勉強している。

どうやら律子から教えてもらっているらしい。

それじゃあ勉強している隙にセクシーの夢叶えますか。

>>27
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 20:25:50.41 ID:AsOf+xfso
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 20:40:14.29 ID:VMb2FkUw0
真美「…ん?」

律子「どうしたの真美?」

真美「な、なんでもないYO!」

よし、今回は上手く調節できたな。

そういえば律子…

1週間前

律子「今回の衣装大胆すぎませんか?」

P「そうか?」

律子「肌面積も多いですし…こんなの寸動の私には似合いませんよ」

…律子も自分のスタイルに自信持っててもいいと思うけどなぁ。

よし、使いまくって自信つけるか。

>>29
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 20:40:47.99 ID:R1dLz5MuO
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 21:03:32.48 ID:VMb2FkUw0
律子「う!」

真美「りっちゃん!?」

やべ!またやってしまったか!?

すると脳内に…

育乳LV2→3

大きくできる数値が倍になります

00〜19 1cm→2cm
20〜39 2cm→4cm
40〜59 3cm→6cm
60〜79 4cm→8cm
80〜99 5cm→10cm

…どうやら一気に10p大きくしちまった見たいだな。

P「おい律子大丈夫か!?」

とりあえず心配するふりして近づいて…

律子「だ、大丈夫です!」

P「いやめっちゃ苦しそうだぞ!とりあえず一回休んどけ!」

律子を仮眠室へと追いやって、真美も帰した。

まずはドア越しで会話するか。

P「律子、楽になったか?」

律子「い、いえ…」

P「…とりあえずブラ緩めたらどうだ?多少の気休めにはなるだろ」

律子「は、はい」

衣がすれる音がドア越しで伝わる。

すると…

律子「え!?」

P「どうした律子!?」

多分胸がブラからあふれてたんだろう。

律子「な、何でもないです!」

P「そ、そうか…」

実はレベルアップしたときにこのような注意書きもあった。

障害物にさえぎられても伝わる、と

そして俺はドア越しに律子に手をかざす

>>31
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 21:04:09.85 ID:QlqeyXsCO
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 21:13:24.27 ID:VMb2FkUw0
律子「え…あ…ひゃああああああ!?」

P「律子!?」

ガチャ

焦ったふりしてドアを開けると…

律子「プ、プロデューサー!み、見ないでええええええええ!/////」

とんでもなく巨大化した律子の胸があった。

P「律子!?どうしたその胸!?」

律子「し、知りませんよ!急にこうなったんです!/////」

今になってこの能力の恐ろしさを感じてきた。

やばい…むらむらしてきた…

そして俺の理性が…

>>33 コンマ奇数 崩壊
      偶数 踏みとどまる
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 21:15:57.92 ID:Ra9ANyaFO
はい
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/31(日) 21:37:45.55 ID:VMb2FkUw0
だが俺は…

P「これは俺のコートだ。羽織れば体型が隠れるはずだ」

律子「あ、ありがとうございます」

そういって律子は帰っていった。

あの後計るとなんと105cmになっており、及川雫と同サイズになっていた。

その後発売された律子のグラビア雑誌は売り切れ続出となった。

そろそろシアター組に行こうかな…

ここからシアター組になります。

>>35

そして今日はここまでです
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 21:40:14.47 ID:XG6uVS2wO
百合子
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 18:18:05.70 ID:57a4mT9SO
選ばれない72
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 08:03:53.19 ID:qMBYwtELo
くっ
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/04(木) 18:33:31.48 ID:vL65HV4E0
P[おはよう」

百合子「…」

事務所へ行くと百合子が本を読んでいた。

百合子は本に集中するあまり他人からの呼びかけに答えないことが多々あった。

その結果遅刻ギリギリになることも多くない。

P「おーい、百合子ー」

百合子「…」

P「百合子さーん」

百合子「…」

P「ゆーりーこー!」

百合子「…」

はいお仕置き確定

>>39
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 18:41:03.92 ID:b7c6jRNXO
いけぇ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 19:17:17.88 ID:OJ3y0jLao
能力使いながら胸を揉みしだく
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/04(木) 23:23:44.88 ID:vL65HV4E0
百合子「うっ!」

はい出たおなじみのリアクション。

P「百合子?」

百合子「…あ、プロデューサーさん、おはようござ…え!?」

あ、気づいた。

百合子「…もしかして、読書中に765プロのライバル事務所がなぞの秘術を使って…ブツブツ・・・」

…またスイッチ入っちまった。すると…

育乳LV3→4

2人同時に使えるようになりました。

確かもうそろそろ>>42>>43がレッスン終わるころだな…
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:28:38.29 ID:3rm8I9IxO
風花
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:36:51.89 ID:nixKNRjXO
麗花
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:46:37.33 ID:soQ2QAOSO
貧乳の能力
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 14:12:57.53 ID:Sd227HYa0
更衣室

麗花「風花さん、どうしたらそんなにおっぱい大きくなるんですか〜」

風花「うう…胸は勝手におおきくなったんです…」

麗花「女性の私から見てもうらやましいです〜」モミ

風花「きゃあ!?麗花ちゃんどこ触ってんの!?」

麗花「感触も気持ちいいです〜」

風花「あ!?もうやめて!?」

更衣室前

…ちょうどいいな。同時に試してみよう。

>>46 風花
>>47 麗花
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 14:21:49.46 ID:be4FrrevO
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 14:28:01.36 ID:jrNHf54Uo
15.30 KB Speed:2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)