【艦これ】みんなで一行ずつ壮大?なストーリーを書き上げる【参加型】part38

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 07:27:31.53 ID:7CU7OnMrO
【ルール】
・必ず1行に収まる範囲で書いてください。

・連投禁止

・荒らし、雑談はダメです。

・夢オチ、妄想オチ、と思ったら〜などの直前までの展開を
 否定したり、そのような言い回しをする。唐突な登場キャラ殺しなどは厳禁。

・sageずに進行オナシャス

【ルールここまで】

では、皆さん有意義な一行ライフを

※前スレ
【艦これ】みんなで一行ずつ壮大?なストーリーを書き上げる【参加型】part37
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1511702770/
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/11(木) 18:41:52.24 ID:xKFLO3mo0
>>1乙 そして前スレのあらすじ 今日も坂本のラーメン屋にはお客が沢山やって来た
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/11(木) 23:41:11.00 ID:gSmDuuQS0
さて次はどうするかな。
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 00:15:54.77 ID:aXD6JzV30
深元の逆襲、夕雨の刑務所生活。ゆうさめのリハビリ。年末年始ネタ。季節もので大雪対応に追われる話が出てたな。バレンタインは早いし。後、アイボが再発売されたからペットネタで神豚親子の話もありかな。
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 00:55:50.08 ID:cNs3Iupj0
メカ子豚とかかね?
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 09:26:33.73 ID:sFj11RrrO
確か子豚AとCが一部サイボーグになっていた気が。それとは別に警察豚を参考に新たなメカ子豚を作る試行錯誤する話みたいな感じかなあ。
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 13:26:21.56 ID:Y5nwm+hL0
子豚Dがある発明をした。それはペットロボであった。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 14:04:38.30 ID:w38ugyPHO
それは、某ペットロボアイ○に近いロボで、その名もアイブーと言う子豚型ペットロボであった。さみだれ「へー。アイブーね。人工知能がついたペットロボね。」小町「どんな機能がついているのです?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 17:24:24.64 ID:w7fFV0h8O
子豚「ぶー。」(まず、音声認識装置がついていて言った命令通りに動く。)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 18:53:06.75 ID:kWMmRMNDO
さみだれ「へー。どんな命令でもねえ。」早速、さみだれが無茶苦茶な命令をだした。
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 19:54:54.78 ID:KGBkrdrBo
さみだれ「この世界で一番美味しい母乳を集めて、とか」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 20:18:05.84 ID:Tw8mNcvD0
アイブー「ぶー(申し訳ありませんが、当機にはそのような機能はありません)」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 20:29:34.84 ID:QlqVEJDXO
小町「当たり前でしょ。」突っ込む小町。小町「先ず、基本から、お手をしてください。」アイブーの反応は、
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 21:42:13.73 ID:gC7CsREk0
アイブー「ぶー(お断りします、私はあなたのような低脳な生物の命令は聞くことはできません)」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 22:44:19.22 ID:aXD6JzV30
小町「ファック。」余りの無礼っぷりに作った子豚Dを思い切り蹴っ飛ばす小町。子豚D「ぶひーーーーー。」ゲロを吐いてのたうち回る子豚D。ゆうさめ「あぶ(すごい。生意気だな。僕が絞めてやる。)」ふぶつき「ばぶ(まだ、満足に体を動かせないんだから慎重にな。)」乳母車のゆうさめの声をかけるふぶつき。
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 23:22:53.10 ID:gC7CsREk0
アイブー「ぶー(下劣な子供よ消えなさい、ブレストファイヤー!)」アイブーの鼻から放たれた熱線で吹き飛ばされるゆうさめとふぶつき ゆうさめ「ばぅ(ブレストって胸じゃなかったっけ〜!?)」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/12(金) 23:39:32.14 ID:aXD6JzV30
二人とも死にかけのアライグマのように激しく痙攣する状態に。小町「またけがの回復が遅れましたね。ゆうさめ君。しかし、生意気ですね。次は赤鳳ちゃんお願いします。」さみだれ「赤鳳ちゃんなら、大丈夫だろ。大食いパワーでひるむだろ。」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 00:17:06.05 ID:B4LKNrDk0
赤鳳「アイブー。ちんちん。」犬のポーズを指示する赤鳳。アイブーの反応は、
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 04:39:41.54 ID:uEmXkJdI0
アイブー「ぶー(あなたのような…………なんですかこれは?わたしのプログラムにないものが?これは捕食者への恐怖?ばかな機械であるこの私にそんなものがあるわけが、ガガガガガ、ギギギギギギ)」煙を出して震え出すアイブー
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 08:52:46.48 ID:B4LKNrDk0
さみだれ「ざまあ。これでいけるだろ。」勝ち誇るさみだれ。そして、アイブーの反応は、
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 09:39:18.61 ID:2vnq3SYxo
アイブー「怖いものは…消してしまえばいい!」身体の各所から武装を展開した
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 09:53:43.69 ID:k5nCqkAU0
小町「武器を持ってるなんて聞いてないですよ!!」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 11:26:00.16 ID:q0Xr1Ed0O
子豚D「ぶひい。」(万が一のために自己防衛システムを入れておいたのさ。)
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 11:40:26.20 ID:gVlL5tSq0
小町「そんなものつけるのでしたら良心回路とかセーフティ的なもんを付けてくださいな、あとさっき蹴っ飛ばしてごめんなさい、変ですねさみだれくんにたいしてもですが最近小町なんだが攻撃的になっているよう????」子豚D「ぶひー(小町様おきになさらず、小町様からの折檻はむしろご褒美ですから!)」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 12:29:39.75 ID:pRXRD1VLO
アイブーがスカッドミサイルやガトリング砲を乱射する。小町「これは不味いですね。」そして、さみだれに全部命中した。さみだれ「なんでー。」加護のため死にはしないが、黒塗りのお笑い芸人のようになりのたうち回るさみだれ。
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 13:05:02.93 ID:Lb2FGILk0
アイブー「ぶー(抹殺!滅殺!!激滅!!!絶滅!!!!)」小町「ペットでなくて完全に兵器じゃないですかこの子!?」さみだれ「あー痛かった、しかも思考が完全に無差別兵器って感じだね、子豚Dくんどういうコンセプトで作ったのこれ?」子豚D「ぶひー(僕はみんなを癒すペットロボットのつもりで作ったんだけど、防衛の為に武装をしたけどそんな破壊兵器になんて作ってないよ。それに体を作ったのは僕だけど行動プログラムを組んだのは僕じゃないし)」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 13:43:08.65 ID:pRXRD1VLO
小町「じゃあ、誰がプログラムを作ったんですか?」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 18:34:18.60 ID:CMqwooQ10
子豚D「ぶー。(フリープログラマーのポイポイって人のをつかったんです。)」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 18:43:52.42 ID:k5nCqkAU0
ふぶつき、ゆうさめ「ばばぁ!?(もしかしてあのババァの仕業か!?)」 2人の言うババァとはもちろん母親夕雨のことである
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 18:47:51.64 ID:pRXRD1VLO
ゆうさめ「あぶっ(それは糞婆のハンドルネームだ。)」ふぶつき「あぱ(夕雨母さん。何、迷惑なプログラム作ったんだよ。)」どうやら、ネットゲームをやるうちにプログラムの作り方を覚えたらしいが、メチャクチャなプログラムを作ってしまったらしい。ゆうさめ「あぶっ(刑務所に入って安心したのに、ろくでもない置き土産残しやがった。)」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 18:56:31.00 ID:2vnq3SYxo
さみだれ「中身をよく知らないで使っちゃう方が責任重大だと思うんだけど気のせい?」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 19:00:46.09 ID:pRXRD1VLO
小町「子豚Dさんは確認不足で後で罰を受けてもらいますが、どうしましょう。」ふぶつき「あばー(こういうとき、ワクチンソフトウェアを作ってやれば良いんだけど。)」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 19:53:15.85 ID:Lb2FGILk0
さみだれ「リーダー、さっき攻撃的なことを悔やんでいたんだからお仕置きはやめておこうよ、Dくんだって悪気があったわけじゃないんだからさ、あとウイルスとかじゃなくて元からこういうプログラムならワクチンは効果ないんじゃないかな?」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 20:09:30.26 ID:pRXRD1VLO
さみだれがまともなことを言ったので、驚愕する小町達。小町「天変地異の前触れですか❗とは言え、新しいプログラムですか。誰がプログラムに詳しい人はいませんか。まともなプログラムを作ってもらいましょう。」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/13(土) 22:13:42.81 ID:B4LKNrDk0
小町はパソコンに詳しくないようだ。他のメンバーはというと、
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 00:51:24.82 ID:6iw+svR40
ふぶつき「ばぶう。」(僕も基本操作が出来る程度でプログラミングとかは無理だな。)ゆうさめ「あばあ。」(機械物に詳しそうな彦星提督さんを聞いてみたらどうだ?)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 01:13:21.59 ID:kXXuVsWG0
パソコンが操作できる赤ん坊ってと今更思うさみだれ。彦星提督の行こうとすると、改二になった有能な多摩に出会った。多摩改二「どうしたにゃ。あの暴れまわるメカ豚は。」さみだれ「多摩さんはパソコンは詳しいですか。」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 11:34:25.95 ID:x2/4PKiM0
多摩改二「くわしにゃばぁぁぁぁ!?」アイブーから放たれた光線により細胞一つ残さず滅却された多摩 小町「なんですかあれは!?」子豚D「ぶー(あれはおれが開発した艦むす解体光線?でもあそこまでの威力はないはず、まさかあいつ自己改造を、いや進化してるというのか!?)」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 11:45:26.06 ID:vq4S3pEb0
さみだれ「それより艦娘解体光線ってことは僕達も食らったら多摩さんと同じ運命になるんじゃ…」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 11:51:56.02 ID:6iw+svR40
そして光線を浴びた部分から新たなロボットが現れた。タマボ「タスケテニャ。モトニモドスニャ。」さみだれ「多摩さんがペットロボットになっちゃった。」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 11:54:40.07 ID:mIZblMdS0
子豚D「ぶー(僕が作ったのだと艦息子や艦むす血をひいてるだけの赤鳳ちゃん達には効果がないはずだけど、今のあれはどうかはわかんない。とりあえずみんな逃げるんだ、こうなったらラボを自爆させてあいつを葬りさるしかない!)」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 11:57:59.53 ID:wBRD/drFO
さみだれ「それよりペットロボットに変えられた多摩さんを元に戻すのはどうするんだよ。」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 12:43:01.58 ID:+R4j6lW+0
子豚D「ぶー(あれがほんとに多摩なのかも、元に戻せるかももわからないだろ!なら犠牲が少ないうちに蹴りをつけるんだ!自爆装置スイッチオン!ふぶつき尻気冥界波でみんなを転移させるんだ!)」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 12:43:29.80 ID:bu70uingO
そして、こんどは、さみだれに光線が直撃した。さみだれ「巨乳ーー。」なんと、光線は進化を遂げて加護を突き抜け艦息子達も解体出来るようになっていた。さみだれペットロボ「キョニュー。キョニュー。」小町「ヤバイですよ。子豚さん。」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 12:54:30.90 ID:k1c6PPdvO
サミブー「キョニュウ、キョニュウ。オッパイチューチュー。」萩風「きゃあああ!何ですかこの子は。」長波「止めろ、そんな所触るな、吸うな。」通りがりの艦娘を見境なく襲うさみだれロボット。
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 13:18:35.63 ID:PzNG/1fHO
そして一定量の母乳を飲んだ事で元に戻るさみだれ。辺りには乳をさらけ出したまま快楽の表情で倒れた艦娘で溢れていた。さみだれ「ぼ、僕はなんてことを」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 13:43:42.15 ID:8hMZjm29O
タマボ「タッ、タマハソンナユウワクニハ、ニャニャンデ、カラダガネコジャラシヲミタラカッテニ。」赤鳳「猫しゃん猫じゃらしだよ。」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 14:01:25.26 ID:bu70uingO
ふぶつきがアイブーをテレポートさせようとするが、あることに気がついた。ふぶつき「あばー。(あいつ、別にお尻を責めてないから、冥界波が利かない。だれか犠牲にならないと。)」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 14:17:18.12 ID:uPviLbkA0
小町「ふぶつきくん、テレポートするのはアイブーでなく小町たちですよ、早くしないとなんか周りが火花だしてピシパシしてますから!」ふぶつき「あばばば(そうだった、冥界波(日本天界への移動ver)!)」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 14:34:29.77 ID:O/09aC94O
地上では艦娘たちが次々にペットロボットに変えられていた。五月ボ「フフフ、ハルカテイトク、ハルカテイトク。」吹雪ママボ「アノダメヨメドモユルサナイユルサナイ。」ゆうさめ「あばぶ。」(どうするんだよこれ。)
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 14:44:49.61 ID:VaEsygJi0
小町「つうかなんであれ地上にいるのですか?研究所ごと爆破したのでは?」子豚D「ぶー(なんか色々矛盾がでてきてますね)」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 14:53:14.21 ID:bu70uingO
どうやら、自己増殖機能も供えつけるように進化を遂げたらしい。さみだれ「子豚D君と夕雨さんのプログラム恐ろし過ぎますよ。」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 15:15:01.04 ID:O/09aC94O
さみだれ「母さんがロボットに!うあああ!!ばぶう。」ショックで赤ん坊返りするさみだれ。
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 16:39:42.38 ID:hOanA2EL0
小町「はいはいそういうワンパターンはいいですから」さみだれを元に戻す小町 さみだれ「ごめんごめん、でもなんかおかしくない?解体光線なのにロボットにするなんて」子豚D「ふびー(そういわれれば、ロボット化光線と解体光線は別なのか?)」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 17:00:35.48 ID:UOAm4RZwO
(解体光線って唐突にキャラ消すのどうなのよ?)
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 19:05:12.66 ID:BdU/a8MpO
小町「こうなっては、仕方ないですね。水晶パワーをフルに使って一気にけりをつけます。長期化すると益々進化するようですし。いきます。クリスタルジェミニレーザー。」反射しながらレーザー光線がアイブーに向かっていき直撃した。さみだれ「やったか。」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 19:24:33.65 ID:de8yfskt0
ゆうさめ「ばぶ(さみだれ兄ちゃんなに余計なこと言ってるの!?)」さみだれ「「えっ?余計なことってぼくはやったか?しか言ってないけど?」ふぶつき「ばぶ(古今東西「やったか?」といってやれたためしはないんだよ!)」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 19:45:45.52 ID:BdU/a8MpO
小町「ぎょえー。」ビリビリバチバチドカーン。なんと、アイブーがクリスタルボディに進化し、光線を跳ね返した。小町が水龍○のビッチ美女のようなアへ顔で爆発。命はとりとめたが顔がアへ顔のままで固定されてしまった。
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 19:56:42.19 ID:6iw+svR40
ふぶつき「あばぶ。」(どうするんだよ。子豚Dよ他にアイツを止められる手段ないのかよ。)赤鳳「あれ?ところで皇しゃん何処行ったか知らない?」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 20:01:14.31 ID:BdU/a8MpO
皇ちゃんを探す一同。すると、驚きの光景が。なんと、増殖した一匹のアイブーがなついていたのだ。皇「お手。」アイブー「わかりました。」お手をするアイブー。
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 20:02:20.21 ID:cHdbNGTfO
子豚D「ぶひい。」(あとはアイツのセキュリティホールから侵入してプログラムを正常なものと入れ替える方法があるがセキュリティホールの場所が分からない。)
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 20:13:24.63 ID:BdU/a8MpO
(混ぜるか。)子豚D「ぶりー。(どうやって、アイブーのセキュリティを突破してなつかせたんだ。)」驚愕する子豚D。さみだれ「いったいどうやったの。」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 21:17:34.56 ID:de8yfskt0
皇「青村おじしゃまがくれたスマホを使ったの、皇ちゃんねロボットの豚さんが悪い子してたからプログラムソフト作ってね、ロボット豚さんに悪いことしちゃダメよって教えてあげたの」深海への憎しみがないため戦闘力はないが頭脳は明晰な皇ちゃんだった。
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 22:19:14.82 ID:kXXuVsWG0
さみだれ「そのプログラムを増殖したアイブーに全部ながして。」皇プログラムを全アイブーに流した結果は、
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 22:37:30.37 ID:s7WLnAKn0
アイブー達は皇ちゃんの忠実なしもべになった。アイブー「ぶひー(我らの忠義は皇ちゃん様のものです)」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 22:52:57.23 ID:kXXuVsWG0
さみだれ「やったー。」アイブーに触ろうとするさみだれ。アイブー「ぶー。(触るな。無礼者。)」さみだれに小町が使ったクリスタルジェミニレーザーを放ちさみだれにクリティカルヒット直撃した。さみだれ「ぎょええーーーーーーー。」びりバリドッカーン。小町同様水龍○のようなあへ顔で大爆発。黒焦げのあへ顔になってビクビクバタンとのたうち回って気絶した。皇にしか懐かないようだ。
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 23:00:19.38 ID:8X0y6RxVo
大悪魔五月雨「……」ニコッ アイブー「あっ……」さみだれが起きた頃には謎の残骸がそこら中に散らばっていたという。
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 23:05:43.92 ID:kXXuVsWG0
その後、多摩達も元に戻り、数匹生き残ったアイブーが皇ちゃんのペットになった。そして、アイブーに余計なシステムを着けた子豚Dと迷惑なプログラムを作った夕雨に罰が下されることになった。
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 23:10:49.71 ID:s7WLnAKn0
ゆうめめ「ばば(しかしそのプログラムほんとに母さんが作ったのか?脳筋でかけ算もあやしいあのうすらバカにそんなことができるとは思えないんだが?)」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 23:30:23.88 ID:kXXuVsWG0
五月雨「夕雨さんに聞いたら、プログラムを作ったと言っていたので、顔面陥没の膝蹴りを百発ぶちこみましたけど。」プログラムを作ったのは夕雨と聞き刑務所に行って夕雨のぶちのめしてきたようだ。
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 23:45:49.76 ID:chWgrI3oO
多摩「一応確かめるかにゃ。」皆で夕雨のプログラム配列を確認することに。見たところネットゲームで覚えたらしく、ちゃんとプログラムが作れていた。」ゆうさめ「あぶっ(糞婆が犯人だったのか。)」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 23:51:14.95 ID:DBkCcPIr0
皇「でもこのプログラムじゃ暴走するだけで自己改造や自己進化なんてできないよ、オリジナルアイブーちゃんを調べたらもっとわかるんだけど五月雨おばしゃんが壊しちゃったから…」ゆうめめ「ばぷ(ばばあが配布していたプログラムに誰かが手をくわえたってことか?)」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 23:51:57.70 ID:8X0y6RxVo
さみだれ「母様、いくら原因になったからってあんまりだよ…」大悪魔五月雨「かわいい息子を黒こげにしてくれたんだもの、高速建造のバーナーであぶり焼きにしないだけでもマシと思ってほしいですね」五月雨が荒れ気味なのは、鎮守府財政回復のためはるか提督といたす回数が減ったからだったのは誰も知らない。
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/14(日) 23:59:41.17 ID:kXXuVsWG0
(名前間違えすぎだな。ゆうめめじゃなくてゆうさめだが)さみだれ「コピーアイブーでは調べることはできないの。」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:05:20.14 ID:d2v/UI7R0
皇「うん、コピーアイブーちゃんたちはオリジナルアイブーちゃんに操られていただけだから」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:06:22.15 ID:d2v/UI7R0
皇「うん、コピーアイブーちゃんたちはオリジナルアイブーちゃんに操られていただけだから」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 00:27:01.03 ID:W1c/elfO0
手掛かりを壊してしまったことにいたたまれなくなり泣き出す五月雨。
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:34:42.33 ID:yGKCtumxo
大悪魔が泣き出すという事態に驚愕する一同。すぐさまはるか提督が呼び出され引き取ってもらうことに。はるか提督「わかった、今日は一晩中しよう、な?」五月雨「ぐすっ、ホントにぃ?ホントにしてくれますかぁ…?」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 00:43:57.39 ID:FEUDLt7s0
夕雨「酷いっぽい。刑務所で反省している夕雨にこの仕打ちはないっぽい。」(グスン)
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 00:49:25.90 ID:W1c/elfO0
尚、子豚Dは小町に迷惑をかけ傷つけた罰として親豚から艦娘解体永久禁止令を言い渡された。もし、使用なら子豚D自らが麻酔なしでチェーンソーで解体されることになった。
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 02:38:32.39 ID:qFttcczz0
子豚D「ぶー(そんなぁ俺はみんなに愛されるペットロボットを作っただけなのに)」小町「親豚さん子豚Dくんに悪気はなかったのです、なにより誰かがプログラムとかいうのをいじったせいみたいなので許してあげて欲しいのです、でも解体を認めるわけではねーですよ」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 09:38:17.64 ID:U9IXPmXjO
親豚「ぶー。(わかりました。今回だけは許しますが、小町様は解体禁止と言っておられます。小町様の願いを破ることをするのでしたらわかりますね。)」恐ろしい目で子豚Dを睨む親豚。子豚D「ぶりー。」それを見て失禁、脱糞する子豚D。本気だと言うことを理解したようだ。一方、黒幕のご存知、深元一派は今回の様子をチェックしていた。
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 13:01:23.99 ID:VAumDXwa0
深元「ふふっbossから得た進化の力を実験がてら豚の玩具に使ってみたけどまさかこんな面白いものができるなんてね」ダーク愛宕「はい、艦娘解体光線、艦むすをぱんぱかばーんしてしまうなんて恐ろしい兵器ですね」ダーク夕雲「五月雨に完全破壊されるまえに豚玩具から回収することができました」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 13:20:01.04 ID:u8Q1zVJfO
深元「艦娘解体光線は、パワーアップさせて身に付けておきましょう。あんた達も覚えておきなさい。」深元が実験用に捕らえた艦娘に光線を浴びせた。艦娘「いやー。うぉばー。」艦娘が北斗神拳を喰らったように破裂した。
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 13:25:41.18 ID:hGlzLL+E0
深元「低レベルの艦むすなら一撃でやれるみたいね、高レベルの艦むす相手だとせいぜい大破といったところかしら?」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 13:35:50.21 ID:I+D++8VW0
深元「大悪魔五月雨も実験艦娘のように花火にするくらいに威力を上げないと。」修業に入る深元達。こうして、アイブ―騒動は幕を閉じるが、深元がさらなるちからをみにつけてしまったことをさみだれたちは後に身を持って思い知ることになるのであった。区切りかな。
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 14:26:29.01 ID:PgPhg20O0
だね、そろそろ深元を進めるかね。おぼろや養成校の生徒のダーク化、艦むす解体光線とかで戦力も整ってきて、自作自演とかで世間の評判もよくしたりしてるし動く準備は整ったかな?
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 14:47:38.85 ID:u8Q1zVJfO
そうですね。その場合、一気に進めるか、分けてやるかだね。一気にやると多分長くなるかな。分けるとその都度短編を入れる感じかなあ。
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 15:08:55.08 ID:I+D++8VW0
後、流れ的には、大まかに前半さみだれたちが徹底的に叩きのめされて、深元が勝利して、その後、深元の正体、弱点を調べて、逆転勝利という感じかな。
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 15:33:30.21 ID:u8Q1zVJfO
白さみだれとか普段あれなキャラが、大長編の時は真面目に活躍するのも面白いと思う。
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 15:44:40.85 ID:14GvjfuQ0
さみだれ達の相手はおぼろや養成校の連中にまかせて、深元とかは大人相手だな。深元と子供らからませるとシリアス度下がりそうだし
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 15:58:03.81 ID:u8Q1zVJfO
ただ、皇過去編でも深元は幼児皇も犯してたしなあ。深元の力が完全復活したのは、さみだれがbossを倒して封印が解かれたという因縁はあるからなあ。いたぶったりするのはありかと思うが。メインはおぼろにして。
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 17:48:42.62 ID:vFLN/OnYO
ただやられるだけじゃワンパターンなんで手痛い反撃を食らう展開も入れたい
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 18:08:44.49 ID:BWBtl2YdO
(反撃するのがさみだれだとワンパターンだから、白さみだれ辺りも面白いかな。とりあえず始めてみるかな。)某日、大本営で式典が行われていた。深元の罪を免除の儀式や各養成校の天覧試合が行われていた。
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 18:51:36.33 ID:FEUDLt7s0
さみだれ「おぼろ君久しぶり。」おぼろを見かけたので声をかけるさみだれ。
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 18:57:49.05 ID:BWBtl2YdO
おぼろ(ダーク)「久方ぶりだね。バカたいやさみだれ君。」さみだれ「あれ、おぼろ君。訛りがとれたの。」
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 19:00:15.56 ID:63H/y5eb0
おぼろ「ああ、標準語でも話せないとやっぱりこの先苦労するからね」
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 19:02:04.35 ID:vFLN/OnYO
さみだれ「なんだか印象も変わったような?クールというかダークな感じ?」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 19:33:23.52 ID:P08G8UFG0
おぼろ(余計なことも言うが勘もするどいんだよなこいつ、まあいい各養成学校の生徒の八割はダーク化が済んでいる、面白いものを見せてやるよさみだれ)
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 20:24:01.44 ID:u8Q1zVJfO
一方、深元の方も最後の仕上げを行っていた。皇も知らない黒魔術。「価値変換の術」を気付かれないよう付近一帯に広げていた。この術は、価値を変える。強いものが弱くなり弱いものが強くなる。真面目が変態に、変態が真面目になるという形に変わるのだ。深元「ふふ。式典に出てるのは強者達ばかり。この術を喰らえば。それに対抗戦も面白くなりそうね。」深元一派は、術の影響を受けないようになっていた。
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 22:17:49.62 ID:W1c/elfO0
そして、式典が始まった。挨拶をするのは、小百合大参謀である。
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:23:52.97 ID:xN1NHFOo0

(強さ制限はまだいいがキャラの性格まで逆転だとなんか動かし辛いのう)
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 22:30:34.69 ID:W1c/elfO0
(大人は強さ制限メインで、子供達の方は、性格逆転という感じでいいんじゃない。それか、強さ制限をメインにすればいいし。書き込み次第でいいんじゃない。)小百合「本日は皆さんよく来てくださいました。これより深元の罪を免除する式典並びに天覧養成校対抗戦を行います。」
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 22:41:48.81 ID:j5jqiwE80
(深元たちのターンなら真っ向からやって強さをアピールして欲しい気もするし難しいのう)
さみだれ「対抗戦か、他の学校のみんなと戦うのは久しぶりだな、ん?なんかみんな様子がいつも違う?舞鶴だけじゃなくてすずあめ達まで僕らを睨んでるような?」
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 22:54:45.43 ID:HsBXvh310
小町「はてなんか先程からぴしぱしぴりぴりと火花みたいのが散ってますけどなんですかねこれは。静電気?」親豚「ぶー(いえこれは加護がなにかに反応しているようです、会場全体がなにか邪な力に包まれている?)」
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 22:58:23.21 ID:W1c/elfO0
(まあ、この術を喰らえばと書いてるし、切り札みたいな感じにしとけばいいんじゃない。ノリに任せてやってみよう。)まず、最初の競技が行われることに、種目競技は、
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:30:58.94 ID:L93e5wUcO
バトルロイヤルであった。さみだれ「格闘戦か。誰が出るんだろう。」他の出場選手は、
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:37:52.56 ID:W1c/elfO0
天界から病み上がりのゆうさめ、おぼろ、しぐれ、こんごう、山風、すずあめ、すずかぜであった。
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:38:05.06 ID:opnkgKiV0
おぼろ、こんごう、すずあめらが舞台に上がっていた。おぼろ「さみだれくん、俺は君と戦いたい、成長した力を見てほしい」さみだれ「わかったよ、でもおぼろくん今回は加護や巨乳力もあり、制限は一切無しなんだよ。君が力を見せる暇があるといいんだけどね」自信満々に舞台にあがるさみだれ
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:45:52.10 ID:L93e5wUcO
そして、戦いが始まった。こんごう「ふん。」さみだれに向かってきた。さみだれ「加護があるから。」ぼこん。さみだれの顔面に拳がめり込んだ。さみだれ「いっ。いひゃいー。歯が❗歯が折れひゃ。鼻血とまら。」加護があると油断していたさみだれ。こんごうの拳が加護を突き抜けさみだれの顔面にクリティカルヒットした。小町「嘘でしょう❗」ゆうさめ「いや。マジで突き抜けたんだ。」驚きなあまり喋ったゆうさめ。
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:51:24.55 ID:HsBXvh310
小町「いつもの恐竜とかによる無効化ですか?」親豚「ぶー(違います、無効ではなく突き破られたのです、こんごうさんは学生としては強い部類ですが加護を破る力なんつなかったはずこれはいったい???」
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:53:45.44 ID:W1c/elfO0
おぼろ「人見くびる悪い癖はあいかわらずだな。さみだれいやばかたれ。」パニックになったさみだれの背後からおぼろが金的蹴りを炸裂させた。グシャ。さみだれ「んんんんぎゃーーーーーーーーーーーーー。」加護を突き抜けさみだれの息子と完全に潰した。さみだれ「キュルキュルーー。」ビクビクバタンバタン。ガク。死にかけたアライグマのように動き気絶したさみだれ。審判「さみだれ。ノックアウト。」さみだれの敗北が決まった。更にノックアウトして負けたさみだれにダメ押しの攻撃をするすずあめ。
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/15(月) 23:55:32.35 ID:EDgdxh8p0
さみだれ「くっ、巨乳力解放!はぁぁぁぁぁ!!!ギャラクティカマグナム!」怪我を治し莫大な力を込めたパンチでこんごうを場外まで吹き飛ばすさみだれ おぼろ「さすがだねさみだれくん、その力僕にも味会わせてくれるかな?」
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 23:56:58.05 ID:L93e5wUcO
混線したな。
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 23:58:27.62 ID:LAfCKEtJO
さみだれ「やりやがったな・・・このクソアマがぁーーーッ!」小町の目にさみだれが一瞬黒いオーラを纏い赤く目を光らせた姿が映った。そして次の瞬間さみだれの蹴りがこんごうに突き刺さり、ガードをしようとした腕からバキンという嫌な音が響いた。
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:01:34.08 ID:/lK8JPtj0
(整理しよう。訳が分からなくなってきた。)
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 00:04:18.77 ID:K0yX5y6to
(というかあんまりさみだれいじめしないで欲しいんだけど。ID:L93e5wUcOとかID:W1c/elfO0とか痛々しいからやめてくれって前に何回も言われてなかったか?)
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:04:59.67 ID:M+XMdfVB0
(金的はともかくアライグマとかは前にやめたほうがいいって言われてなかったっけ?ムーヴつけなきゃいいってもんでないような?)
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 00:07:06.08 ID:02U0Vj5sO
(なんでさみだれ大好きっ子のすずあめまで追撃に参加してるんだ?)
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:08:07.93 ID:j54vmCJM0
小町「何か回りの人たちが異様に殺気立っているような気がしませんか母豚さん。」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 00:08:44.09 ID:Mw5ZXWdz0
(すずあめはダーク化してるとかでいいんじゃないかな?)
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:09:00.82 ID:/lK8JPtj0
(取り敢えず、油断してこんごうの攻撃をもろに喰らったさみだれが巨乳力で回復した感じにする?)
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:12:00.20 ID:j54vmCJM0
(あんまり長引かせると前みたいな暴力のくり返しだしちゃっちゃと進めたい。)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:14:43.22 ID:/lK8JPtj0
(取り敢えずすすめよう。)小町「さみだれ君。油断しないでください。加護があるからっていつも人を見縊る癖を直してください。」小町がさみだれに声援を送る。
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:17:37.24 ID:AcmTUTsfO
おぼろ「小町ちゃんの言う通りだよ。さみだれいやバカたれ君。」おぼろがさみだれに攻撃を仕掛ける。
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:17:45.50 ID:NAQaHpYX0
(回復しておぼろと対決でいいんじゃないかな?)
さみだれ「大丈夫だよリーダー、巨乳力は無敵さ、それにおぼろくん、少しは強くなったみたいだけど巨乳力を解放した僕と戦えるとおもうのは過信がすぎないかな?一撃で終わらせるギャラクティカマグナム。」おぼろ「…自慢の巨乳力とはこの程度かいさみだれくん?」片手で巨乳が込められたさみだれのパンチを受け止めるおぼろ
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:21:44.70 ID:/lK8JPtj0
さみだれ「えっ。うそだ。」おぼろ「次は僕だよ。バカたれ君。」みぞおちに拳が突き刺さる。さみだれ「んん。おえーーーー。」加護を突き抜けダメージをくらったさみだれ。
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sag]:2018/01/16(火) 00:25:22.09 ID:xtr72snb0
さみだれ「がはっ、嘘だ巨乳力が通じないなんて、そんなことがあるわけない。巨乳力全解放、イナズマキッーク!」天高く飛び全ての力を込めた蹴りをおぼろに叩き込むさみだれ、そのエネルギーは上位天使を遥かに越えるものだったが
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 00:25:29.13 ID:j54vmCJM0
そのままリングに倒れて動かなくなるさみだれ。五月雨「さみだれ。」リングに上がりさみだれを抱き抱える五月雨。
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 00:27:06.06 ID:IADaMa78O
五月雨「さみだれ…嘘…息、してない…?」
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:28:48.71 ID:fR+kcGVoO
はるか提督「審判、これ以上は続行不能だ。棄権して早く医務室に連れていきたい。」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 00:42:39.59 ID:IADaMa78O
さみだれ「うう、すごく痛い…あれここは?母様なんで泣いているの…あれは僕…っておぼろくん?」おぼろ「さみだれ君、来ちゃダメだけろ。早く向こうへ…」ダークおぼろ「もう遅いよ、さみだれの魂は手に入れたこれで巨乳力も我が力の一部だ」なんとさみだれの魂がダークおぼろの中に囚われてしまった。
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:49:52.15 ID:/lK8JPtj0
さみだれ「えっ。どういうこと!おぼろ君が二人!」ダークおぼろ「わからないのか。さみだれいやばかたれ。オリジナルも可哀想だな。こんな最低最悪の性格のこいつを親友というなんてなあ。」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 00:53:08.75 ID:j54vmCJM0
ダークおぼろ「悪いけど君の魂はここに永久的に閉じ込めさせて貰うよ。勿論もう目覚めることも無いだろうね。」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 01:11:47.92 ID:/lK8JPtj0
さみだれ「いやだ。ごめんなさい。許してーーーーー。」悲痛な叫びも空しくさみだれの魂は封印された。
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 01:14:32.72 ID:K0yX5y6to
それからは色々な事があった。五月雨はさみだれの抜け殻に取りすがってはるか提督と白さみだれの慰めも聞かず毎日涙を流した。選手の「事故死」を招いた競技を開催した小百合提督は責任問題を追及された。子供達への限度を知らない攻撃的、暴力的教育が事件を招いたとして養成校の解体が決められた。世界は混乱と困惑と先行きの無い不安につつまれた。
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 01:22:38.93 ID:/lK8JPtj0
小町「さみだれ君。魂も消滅してしまうなんて。」天界養成校も解体され、とりあえずアジトに集まった小町団。
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 10:02:08.70 ID:Yw7AOhQJO
ゆうさめ「あぶっ(空気読めなくて、我儘な奴だったけど。)」ふぶつき「あぶっ(でもおかしいな。消滅するなんて。)」疑問に思うふぶつき。
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 10:23:00.60 ID:0Lz4BnQP0
ゆうさめ「ばぶ(あの程度で魂が消滅なんてあり得ない、あいつの巨乳力は神に近い力なんだぞ)」ふぶつき「ばふ(いくら鍛えたといってもそれを虚弱貧弱のおぼろがどうにかできるともな、調べてみる必要があるな。)」
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 10:29:57.57 ID:/lK8JPtj0
小町「わかりました。調べてみましょう。くれぐれもさみだれ君みたいに人を侮り油断をしては命取りにつながりますよ。」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 10:37:34.17 ID:jiMtSUMI0
月読「リーダー、最近さみだれくんにたいして厳しすぎるというかきつすぎるでありんす、よく考えるとリーダーらしくないような?さみだれくんの魂の行方とともに調べてみるでありんすか、浄玻璃鏡の鏡を使えば…何者でありんすか!」深元「あら気づかれちゃったわね、余計なことはしないでくれる神様?」数時間後金色の像になった月読が霞命によって発見されるのであった。
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 10:42:12.79 ID:/lK8JPtj0
(まともなことを小町が言ったつもりだったんだけど)一方、地上でも、深元の大逆襲が始まろうとしていた。
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 10:52:28.21 ID:a16BG8qE0
(さみだれの心配よりも悪かったところを強調してるのが小町らしくないのかも)
愛宕「大丈夫ですか深元様?あの月詠をパンパカパーンするなんて凄いです!」深元「ありがと愛宕ちゃん、流石日本天界の主神クラスbossの力を吸収してなかったら倒されていたのはこっちだったわね。さて封印が効いている間に他の特記戦力を始末しちゃいますか」
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/01/16(火) 11:25:18.25 ID:hbvDi1CvO
深元「はるか提督のところはいいわ。五月雨はもう腑抜けになったし、はるか提督は殺すより利用していた方が価値があるもの。まずはお尻戦士の力の元を絶ちにいきましょ」
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 11:28:45.42 ID:Z0BkRIRSO
ダーク夕雲「万が一ということもありますよ。だめ押しした方が良いんじゃないですか。」深元「確かに一理あるわね。」悩んで決めた結果は、
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 11:36:42.33 ID:Q3aUwy/YO
深元「まずは枝葉末節よ。関係者から叩いていって、はるか提督が私達と通じてるように見せかけなさいな。言われもない罪で同士討ちして、疲弊したところを丸ごといただくの、いいと思わない?」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 12:52:33.22 ID:idn0OhBJ0
ダーク夕雲「それは確かに面白そうですねさすが深元様」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 12:55:26.53 ID:j54vmCJM0
深元「それとそろそろ皇に植え付けた種を発芽させる時かもしれないわね。過去にガキだったアイツを犯して植え付けた種がアイツの恨みのパワーで確実に成長していることだし。」
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 13:03:21.20 ID:SGkTY1wm0
深元「本当なら提督になったあたりで発芽していたのに松夷と織姫の愛だが友情だかのせいで成長が遅れて、あ〜あの二人は腹立たしわ、でもこれだけ時間が経てば」夕雲「そ、それなんですが、皇のやつは子供になって青村家で幸せに暮らしているせいで憎しみのエネルギーが足りなくて、その発芽どころか種は枯れる寸前でして」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 13:11:32.09 ID:p+BwAXEsO
ダーク夕雲「それに、ホルスによって、一度深海化しています。それで余計に。」深元「ちっ。なら、お尻戦士関係者を潰していきましょう。」
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 13:53:43.97 ID:SGkTY1wm0
オシリス「月詠様が石像になっちゃうなんて、西洋天界は組織との戦いで壊滅してまだ復旧していないし、元に戻せるとしたらお尻界王様しかいないお力をお借りしないと」月読復活のために力を借りようとお尻界王の元に向かうオシリス、彼女がそこでみたものは
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 14:13:29.26 ID:lDrvq/6rO
お尻界王があれを踏ん張るポーズで黄金像になっていた。オシリス「キャーー。」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 14:22:39.98 ID:UMaSDpns0
オシリス「お尻界王様!?言動にちょっと問題あって吹月さんを忌み嫌ってたりしてるけど、全宇宙のお尻の頂点に立つお尻界王様を石化させることができる者がいるなんて、早く、早く戻ってはるかくん達に知らせないと、今までの敵とは比べ物にならないくらいの相手かもしれない」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 14:38:02.25 ID:nLfTXAE+0
陸奥「大変です立花元帥、皇鎮守府が深海の軍勢に攻撃されています」立花「皇帝鎮守府が?あそこは提督不在でも並の深海部隊に襲われても問題ないだろう、むしろ深海側が可哀想…」陸奥「それが、神通軍団の反応がどんどん消えて行って、先程から鎮守府との通信も途絶えてるんです」立花「なんだと!?」 空母棲姫「艦娘解体光線、これはいい皇鎮守府の精鋭が烏合の衆にしか感じない。感謝します深元様」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 14:47:19.63 ID:lDrvq/6rO
そんな時、皇が元の大人に戻った。皇「赤鳳。今どうなっている。」事態を確認する皇。それは、反撃への糸口になろうとしていた。
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 14:58:53.07 ID:VoGfdUbK0
赤鳳「?赤鳳はねお腹が空いてるの!!」まだ幼児の赤鳳に聞いてもわかるわけがなかった。皇鎮守府へ救援に駆けつけた魁達がみたのは研究所や転生システムなども完全破壊され、ほぼ廃墟と化している皇鎮守府だった。魁「そんな皇鎮守府があんなわずかな時間で壊滅するなんて、くっ、みんな生存者を探して」
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 15:06:30.89 ID:lDrvq/6rO
そして、皇に鎮守府の壊滅が知らされるとと同時に、一方で神豚鎮守府の子豚Dが裏切り者として逮捕されていた。深海側に密売された武器の中に子豚Dが作っていた武器が見つかったからだ。
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 17:33:16.98 ID:UXj2ZSLF0
女総裁「皇鎮守府が壊滅?で神通は全滅ですって、くっくっくっあのバカくたばったのね、散々私と皇ちゃんの仲を邪魔してくれたからいい気味よ、…いい気…味…神通…」夕雨「女総裁さぼっていたら刑務官に怒られるっぽい、ってどうしたぽい!?なんで泣いているんだっぽい」多額の脱税により夕雨とともに刑務所にいる女総裁だった。
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 17:57:40.56 ID:lDrvq/6rO
皇「神通..。」ショックが強く受けている皇。声をかけることが出来ない小町達。其所へ、魁から知らせが入った。瓦礫の中から3人だけ神通が生き残っていたということ。そして、神通軍団が壊滅したのはある光線を浴びせられたことを知らされた。小町「まさか、子豚Dさんの発明した艦娘破壊光線では。不味いですね。これが大本営にバレたら、容疑が更に高くなって、子豚Dさんは間違いなくkillされますー。」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:02:23.44 ID:BoESohvv0
赤鳳「もう遅いよリーダー。今彩雲を豚しゃんの所に飛ばしたら小豚Dしゃん捕まったみたい」
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:05:05.09 ID:X+cAJeH30
魁「あと天龍さんも見つかったんだけど」皇「天龍が?あいつは無事なのか?」ヲ級「生きてはいるんですがヲ…」病院へ駆けつけた皇が見たものはミイラのよえに全身を包帯でまかれいたるところからチューブを生やしているような姿の天龍だった。
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:10:05.84 ID:lDrvq/6rO
憲兵「この裏切り者が。貴様だけは絶対に許さん。」子豚D「ぶぴーー。」憲兵達は殺気だっていた。艦娘破壊光線という相性最悪の武器が敵の手に渡ってしまったのだ。しかも、子豚Dは、大本営の許可無しで無断で作っていたので、余計に火に油を注いでしまっていたのだ。
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:11:59.35 ID:Q3aUwy/YO
皇「天龍…」いたたまれない姿を見て、天龍の手を握る皇。その手が握っていたものに気づく。それは殴り書きの焦げついたメモだった。皇「やった、のは、深元の部下、だと…?」
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:14:33.41 ID:i9vGJkxf0
衣笠「皇提督邪魔ですどいて!バイタル低下?バケツをありったけ持ってきて。細胞一つ一つが損傷してるいったいなにがあったらこんなダメージをくらうっていうの?輸血が足りないって?生食でもなんでもいいからぶっこんで、あ〜こんな時にツ級先生はどこにいったのよ」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:17:30.66 ID:0N19pwdX0
子豚D「ぶひー(僕は無実だぁ、僕が作った艦娘解体光線はオリジナルアイブーに載せたのだけで壊れて無くなったんだよお信じて、小町様〜助けて〜。弁護士、弁護士を呼んでくれ〜)」
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:25:13.48 ID:f9/eTw8XO
五月雨「さみだれに触らないで!この子は私が守るんだから!もう誰にも傷つかせはしないんだから」ツ級医師「落ち着いて下さい五月雨さん、どうか落ち着いて」ツ級医師はさみだれの検死にはるか提督から秘密裏に呼ばれていた。死んだとされたさみだれは荼毘に付されるべき日数が経ったのだが、五月雨が遺体を引き渡すのを拒んでいた。しかし、さみだれの遺体は一向に腐敗する気配をみせなかったのだ。
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:27:07.93 ID:lDrvq/6rO
憲兵「許可なく作って、無断に搭載、使用したのならば有罪だ。」子豚Dの説明は、余計に火に油を注いでしまっていた。小町「子豚Dさん。だからあれほど。」子豚Dを心配する小町。そして、もっと強く言ってやめさせるべきだったと後悔していた。親豚「ぶりー。(大変です。ゆうさめさん。ふぶつきさんもお尻大王と月読様が石になったため、加護と力を喪失のため、久方ぶりのスペシャルお尻アクシデントで、緊急入院です。)」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 18:35:38.03 ID:0N19pwdX0
碇「鎮守府を襲ったのは深元の部下だと?」皇「そうだ直ちにやつを捕らえて、
いや抹[ピーーー]る。奴は今どこにいる!」碇「なにをバカなことを彼女は今や
深海と人類の和平の象徴、そんなことをするわけはないだろう。彼女のおかげで私は参謀代理につくことができたしな、貴様の鎮守府は大方はぐれ深海の逆恨みで襲われたのだろう。調査も打ち切ることが決まったぞ。」
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 18:45:54.71 ID:S160nVrA0
ゆうさめ達のは話は少し遡る。ゆうさめ「ばい(やっぱりおぼろの様子がおかしい舞鶴に侵入して調べるぞ。お尻忍法影隠れ)」ふぶつき「ばーい(おぼろが怪しいとしたら舞鶴は敵の本拠地かもしれないけど大丈夫か?まあいざとなったら冥界派で逃げればいいか)」
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 19:48:35.52 ID:lDrvq/6rO
潜入する二人。舞鶴は、おぼろが指揮を執っていた。おぼろ「ふふ。少しずつ馴染んできたな。」やまと「おぼろ様。侵入者が入ったようです。」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 20:12:45.12 ID:JXzkieQ20
ふぶつき「ばぶ?(なにか邪悪な気配が満ちている?これはダーク?でも数が多すぎる何十人もいるような。)」ゆうさめ「ばぶ(それに微かだけどさみだれ兄ちゃんの気配がする、どういうことだ?)」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 20:25:37.20 ID:/lK8JPtj0
おぼろ「ちょうどいい。肩慣らしをするか。」おぼろが消えた。ゆうさめ「ばー。(あれ。おぼろがきえた。)」ふぶつき「ばぶ(ほんとだ。って。ゆうさめ!うしろうしろ。)」ゆうさめ「ばぶーー。(何ドリフのコントみたいな。ぎゃーーー。)」突如、おぼろがゆうさめの背後に現れサッカーボールのように蹴とばした。
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:14:22.81 ID:Sbh8Ane6O
この時、月読、お尻大王が石になって加護がないのとパワーが使えないことを知らなかった二人。壁に叩きつけられ動かなくなったゆうさめ。ふぶつきがゆうさめを連れ逃げようとする。
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:18:05.10 ID:JXzkieQ20
ふぶつき「ばぶ(おぼろくんどういうつもりだ、なんでゆうさめを、いやさみだれ兄ちゃんにあんなことを!一旦引くけど必ずわけは聞かせて貰う尻気冥界波!………あれ?)」
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:30:20.43 ID:/lK8JPtj0
おぼろ「ふー。本当にお前らはバカたれと一緒だな。表面からしか判断しないし侮る癖が多い。。オリジナルが本当に哀れだ。尻気冥界波は使えないよ。お尻大王が石になったからな。」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:36:50.73 ID:KxxSc1ZIO
深元「ふふふ、憎め憎め。アンタの深海を恨むエネルギーがアンタの中にある種の養分になるのよ。」皇の様子を偵察機でみてほくそえむ深元。
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:39:21.37 ID:Sbh8Ane6O
ふぶつき「あぶっ(えっ。お尻大王が嘘だ。そして、オリジナルまさか。お前はおぼろ君の偽者ダーク。」おぼろ「気づくのが遅いよ。まぬけ。」ふぶつきの股間に蹴りが炸裂した。ふぶつき「んギャー。」悲鳴をあげて気絶するふぶつき。おぼろ「だめ押しだ。入れ。」入ってきたのは洗脳された白雪、如月理事長であった。
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:47:02.01 ID:/lK8JPtj0
それから、掻い摘んで言うと想像通り、ふぶつきとゆうさめは、白雪理事長の元祖ビッグキャノンと如月が持ってきたおぼろのギガンテックキャノンを模した棒で徹底的に尻を破壊された。あへ顔で絶頂したふぶつきとゆうさめ。幸いにも吹月の名器の血を継いでいたお陰で、まだギリギリ再生は可能であったが。
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 21:59:06.05 ID:Sbh8Ane6O
そして、緊急救護所で、ふぶつきから、おぼろが偽者、ダークだったことが小町やおぼろ父に知らされた。おぼろ父「なんと言うことだ。乗っ取られていたなんて。すまない二人とも。」おぼろ父はホモだが紳士的な性格の正義の味方の阿部さんみたいな人である。
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 22:12:47.34 ID:Z9Q+iAGe0
ゆうさめ「ばぶ(ぼ、僕は大丈夫、途中からお尻忍法尻分身を使ったからお尻へのダメージは分身が受けてくれたから、でもふぶつきは…)」お尻忍法は完全な技術であるためお尻界王やオシリスなどお尻戦士の力の源が封印されても使えるのだ。
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 22:25:23.70 ID:/lK8JPtj0
しかし、ゆうさめも蹴られたダメージはお尻忍法では無効化できなかったので、体を動かすことはできなかった。ふぶつきは完全に廃人化していた。そこへむつゆき?とむつゆきがやって来た。
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 22:45:00.69 ID:j54vmCJM0
吹月「ふぶつき、どうして。」ふぶつきを優しく抱き上げる吹月。ふぶつき「ばぶう...」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 22:52:17.54 ID:Z9Q+iAGe0
むつゆき?「うっほほほ!」むつゆき「うがぁぁぁぁ」そんな吹月とふぶつきをまとめて抱き締める大巨人むつゆきと大ゴリラむつゆき? 吹月「ちょ、やめっ、潰れ、潰れぇぇぇあべし!?」
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 22:58:41.91 ID:/lK8JPtj0
衣笠「なにしてんのー。」急ぎ吹月の治療を始める衣笠。そして、ふぶつきの尻を舐め始めるむつゆきたち。そして、ゆうさめの見舞いに闇雨と春吹が来たが、二人の様子が明らかにおかしかった。
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 23:27:39.21 ID:Z9Q+iAGe0
闇雨「ばあ(ゆうさめ…母さんが帰って来ないんだ…昨日皇鎮守府に訓練に行くって言って………)」春吹「ば…(ママいないの、お願いママを助けて、日本天界やお尻の神様にお願いして)」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/16(火) 23:35:40.21 ID:/lK8JPtj0
更に、変態赤ん坊達を連れた白さみだれもやって来た。白さみだれ「白露さんや村雨さんも皇鎮守府に行って」しらつゆ「まんまーーー。」むらさめ「びゃーーー。」はるさめ「わーーん。」流石に変態とはいえ母親がいなくなったことにショックを受けてしまったようだ。小町「どうしましょう。」真実を告げるべきか悩む小町。
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 00:23:12.15 ID:XdHH//Xn0
(そろそろ一旦区切ったほうがいいか。後、これからの案だけど皇と桜里が派閥を超えて共闘する展開。以前でた皇が良い深海と深元の部下が入れ替わっていたことを知る展開。神様を戻すのに皇父と母を新たに西洋天界の神様になって月詠達を戻す展開を入れてみたいんだけど。)そして、テレビではとんでもないことが起きていた。碇提督が何者かによって爆破されていた。
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 03:33:39.63 ID:4ZqUgafu0
あまり先を決めると書き込み辛くなるから流れに任せるべきと思う
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 08:35:51.04 ID:P7die7WDO
(案としては面白いかなと。)騒然とする一同。そして、代行として深元が臨時就任すると発表された。
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 12:16:20.05 ID:0lN56Hkf0
小町「いったいなにが起きとるというのですか?」ゆうさめ「ばぶ(皇鎮守府壊滅やおぼろの闇化、お尻界王様や月読様、オシリス様の封印、全ては繋がっているのか?それとも別々なのか?情報が足りなすぎるよ…)」深元が裏で全ての糸を引いていることはまだ誰も知らないのであった。
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 12:28:01.96 ID:tUhJm9WeO
そして、深元が臨時参謀就任の挨拶が行われていた。ゆうさめ「あぶっ(あいつが。何を言う気だ。)」
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 12:56:24.54 ID:LOZ+p8qL0
深元「お集まりのみなさんこの度参謀代理の任を預かることになった深元です。いくつもの大きな罪を重ねた私をこのような大任につかせていただき感謝の念が耐えません。許されるとは思っていませんが少しでも償いをするため一命をかけ人類と深海の恒久和平のために働かせてください」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 13:31:14.35 ID:tFlR5fvCO
深元「そして、碇参謀を爆破した犯人の手がかりがわかりました。」映像が写し出されるそれは、はるか提督の所で使用されている爆弾を春雨達が仕掛け、爆破した映像であった。
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 14:04:34.32 ID:7jA2LKWR0
五月雨「はるか提督がどうして...」ショックで倒れる五月雨。
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 14:26:27.82 ID:rIE1LNlDO
はるか「違う。俺はそんなことはしてない。」
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 16:43:08.43 ID:KW3Ngx6nO
そこに通信がはいる。彩川「はるか提督、あなたはあんなことをしない人だと信じています。ですが他の鎮守府からあなたを逮捕するために艦隊が出撃したと連絡が入りました…。暁をそちらに送ります、僕の鎮守府まで来てください」
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 17:07:12.57 ID:rIE1LNlDO
そして、暁がやって来てはるか達は、彩川の所に亡命することになる。五月雨はさみだれを背負って行った。はるか「すまない。」五月雨「どうしましょう。白露達3人は実行者として指名手配。五月雨軍団と曙ちゃんは遠征。いるのは、親友の白雪ちゃんと乳母のカイさんだけ。」実質四人しかはるか鎮守府は動けるメンバーがいなかった。
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 18:55:01.54 ID:LOZ+p8qL0
皇「深元貴様が平和語るな!父や母だけでなく神通たちまで…絶対に許さんうぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」刀を抜き壇上の深元に斬りかかる皇提督 深元「きゃぁぁぁぁぁぁ」叫び声をあげ倒れる深元 その姿は暴漢とそれに襲われるか弱い女性にしか見えなかった。
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 19:09:33.43 ID:UM2pMISD0
皇の刃が深元の肩口を切り裂いた。倒れる深元。皇「こいつが全ての元凶だ、鎮守府を襲ったのもこいつが裏で糸を」立花「なにを言っている彼女は罪を悔い平和を願う善良な深海だぞ」深元「いいんです立花元帥、私が今までしたことを考えたら、鎮守府を失った皇提督がそんな風に思い込んでしまうのも仕方ありません。どうか彼女を許してあげてください。」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 19:09:59.78 ID:rIE1LNlDO
ダーク夕雲「喰らいなさい。」電磁ネット兵器蜘蛛の糸が皇に炸裂した。皇「ギャー。」凄まじい電撃が皇の体を駆け巡る。ダーク愛宕「暴漢を確保しました。」深元「ありがとう。」皇が刑務所へ護送されていく。それを見て唖然とする小町達。
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 20:20:14.43 ID:35/RWIWj0
赤鳳「皇ちゃん。つかまったの。なんでなんで。」泣き叫ぶ赤鳳。自分たちはとんでもないミスを犯したのではと思い始める小町達。そして、それを裏付けるかのように、坂本とステラーさんたちがやってきた。そして、ステラーさんからbossの遺体を吸収パワーアップしたことを聞いたのであった。
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 20:42:10.47 ID:rIE1LNlDO
ゆうさめ「あぶっ(深元がbossを吸収しただって。あいつにそんな実力や策を巡らすことなんて。)」今までのおちゃらけた深元のイメージから抜けきれない小町達。
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 21:38:29.99 ID:CaHtsaEF0
小町「困りましたね深元がボスの遺体を吸収してパワーアップしたというのが事実としても、それだけでは深元が今回の件の全ての黒幕という証拠にはなりやがりません」親豚「ぶー(ボスは大本英や一般では単なる犯罪組織の長という扱いですからその遺体になにかしたとしても今の深元の立場に影響を与えることもないでしょうし)」
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 21:39:44.85 ID:XdHH//Xn0
だが、この後小町達は深元の真の恐ろしさを体で味わうことになるのであった。一旦区切りかな?
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 21:48:05.72 ID:7jA2LKWR0
そうだね。何か挟んでブレイクしよう。
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 21:50:32.22 ID:CaHtsaEF0
だね。これ以上続けるとぐだりそうだし。次なにするかね、さみだれに皇、白露達におぼろに月読とかかなりのキャラが使えない状態だからなにするにしても少し難しそうだが、坂本かif、だれかの夢あたりならできるかね?
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 22:15:43.93 ID:XdHH//Xn0
そうだね。後、裏技みたいな感じだけど、出来事が起きる前という設定を入れたらキャラは使えるかな。
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 22:59:08.75 ID:7jA2LKWR0
(別に騒動起こる前設定にすれば特に縛りは無いだろう?)
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 23:22:11.84 ID:XdHH//Xn0
(季節もので大雪の話とかやってみるか)深元の事件が起きる前の話である。日本列島に大寒波がやって来た。それは、各鎮守府に多大な出来事を起こしたのであった。
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 23:28:56.39 ID:u1g0gEQU0
一番被害が大きかったのはもちろん農業メインの米作り鎮守府である。蝗害などによるダメージからなんとか立ち直ろうとしたところへの大雪で農作物は壊滅、雪の重みで施設も倒壊していた。
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 23:36:31.60 ID:XdHH//Xn0
青村「このままでは、赤鳳の食糧や大本営の食糧が足りなくなるな。」そのため、各鎮守府のメンバーや小町達が救助のため派遣されることになった。ゆうさめ達も吹雪ママの妹、米吹雪達を助けるため張り切っていた。
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 23:43:30.92 ID:SzwtlCNg0
米作りについたメンバーがみたものは地平線まで真っ白な雪の平地だった。小町「はてここ米作り鎮守府ですよね。建物とかはどこに?。」吹雪ママ「漏れなく全部雪の下に埋まってるみたいね。気象情報みたら昨日の積雪は50mですって。」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/17(水) 23:49:24.49 ID:7jA2LKWR0
ふぶつき「ばぶう。」(何処が鎮守府の入り口かも分からないぞ。)雪山と化した米鎮守府のあったであろう場所に一ヶ所穴が空いていた。
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 00:00:12.40 ID:wmKXhjyU0
吹月「行ってみましょう。」穴を突き進むt一行。
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 00:06:37.54 ID:SN/l4g/JO
すると中は広い所に出た。さみだれ「これは。」中に防寒着を着込んだ米作り鎮守府のメンバー達がいた。さみだれ「大丈夫ですか。」米作り「皆さん。わざわざ来てくれて。助かります。」見ると58やユーちゃんとローちゃんの潜水艦チームも防寒着を着込んでいた。
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 09:18:43.07 ID:wmKXhjyU0
流石にこの寒さでは水着で過ごすことは難しいようだ。小町「取り敢えず、この雪を何とかしないと。赤鳳ちゃん。雪を食べてもらえませんか。」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 09:36:54.14 ID:yx5EMn/w0
吹雪ママ「ダメよ、赤城さんと青村さんから食べ物じゃないものを与えないようにって言われてるんですから、小町ちゃんいい赤鳳ちゃんはゴミ箱や掃除機じゃないのよ」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 10:46:28.91 ID:I13Fhhou0
さみだれ「赤鳳ちゃんに食べさせるのが無理なら火炎放射で雪を溶かすのどうかな?」
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 11:31:41.50 ID:XKIxP6jJ0
米作り「火炎放射器なら蝗害の時に使ったのがあるのでお願いします!」ユー「ファイヤー!」ロー「ヒャッハー汚物は消毒だぁ」火炎放射器を振り回す米作り鎮守府のメンバー 小町「ちょっとまってくださいな雪は溶ければ水に、しかもここの雪は大量かつかなり圧縮されてるので水の量もぱない可能性が…」大量の雪解け水に流されて行く米作り鎮守府の建物及びさみだれ達
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 12:13:17.99 ID:k/I5BJwh0
流されて行った先はというと
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 12:26:33.42 ID:glEM3OSGO
冬香提督がいるカムチャッカまで流されてしまったのだ。
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 13:16:03.27 ID:YtKWxXAQ0
大雪の米作りとうってかわってカムチャッカは暖冬で雪がまったくないどころか常夏のようになっていた。そして暑さにより半分融けてる冬香提督、見た目は完全にゾンビであった。
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 13:30:58.03 ID:NUtJIJaG0
米作り提督「ぎゃぁぁぁぁぁ化物ぉぉぉぉ!?」半溶けの冬香にビビった米作り提督が火炎放射機の炎を冬香提督に浴びせた炎に包まれる冬香提督。
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 13:32:59.11 ID:SsWuabfaO
さみだれ「大丈夫ですか。」母乳を何回も吸わせてもらっているさみだれ。冬香提督を助けるため、巨乳力の力を使い修復させた。小町「しかし、なんだって季節があべこべになっているのでしょうか。」
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 16:40:59.31 ID:k/I5BJwh0
ふぶつき「ばぶう。」(そういえば昔、組織が暗躍していた時代に天候を自由に操作出来るような装置があったような。)
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 17:45:23.57 ID:ChIznBO7O
さみだれ「もしかして、その機械まだ暴走しているんじゃ。」機械を探すことにした一行。元の組織の一員子豚Fに場所を聞くことにした。
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 17:48:00.29 ID:puFflopw0
冬香「原因究明とありがたいのですが私を火炎放射器で焼いたこの腐れ提督に裁きを下したいのですがかまいませんよね?」怒りの炎に包まれ半分熔けながらながら米作り提督を睨み付ける冬香提督
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 18:15:09.35 ID:xG3BKBbQ0
冬香「怒りの炎では私らしくないですね・・・一生凍らせて差し上げます」炎がおさまり、冬香の周りの温度が急激に下がりだす
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 18:22:37.90 ID:NE5VmHnz0
米「常夏で篤かったから涼しくてちょうどいいww」暑さで能力が低下している冬香、ちょいと強めのクーラーくらいの冷気しかだせなくなっていた。
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 18:47:27.24 ID:ChIznBO7O
一方、小町達は、神豚鎮守府の子豚Fに会いに行っていた。小町「天候装置がある場所を知りませんか。」
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 20:56:46.91 ID:dH3LU0IE0
F「ぶー(天候操作装置ですか?あれは大きな災害を起こすほどの力が無かったから、経済的な方面で運用するということで女総裁さんの管轄になってましたよ)」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 21:05:58.92 ID:ChIznBO7O
小町「女総裁さんの所へ行きますか。」女総裁がいる会社へ向かう小町達。だが、運悪く、女総裁が脱税の罪で捕まる場面に遭遇してしまった。(前回の刑務所にいる理由)
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 22:36:03.16 ID:wmKXhjyU0
ふぶつき「ばぶ。(どうする。聞きに行ってみる。)」小町に尋ねるふぶつき。小町「そうですね。ってさみだれ君。」さみだれが空気を読まずに突撃した。
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:42:01.23 ID:dH3LU0IE0
さみだれ「女総裁さん!あなたが天候操作装置でなにかしたんですか?」女総裁「!?、し、し、し、知らないわよ、天候操作装置?なにそれ?そんなもの知らないわ。米作りに雪を降らせて農作物全滅させて、事前に買い占めておいた農作物を高値で売り飛ばそうとしたりなんか企んでないわよ!」
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 23:08:24.14 ID:wmKXhjyU0
こいつが犯人かよと思う一同。斎藤「打ち首獄門ね。」さみだれ「処刑される前に場所言ってください。女総裁さん。」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 23:33:45.21 ID:dH3LU0IE0
女総裁「かかかかか関係ない私が場所なんて知ってるわけないでしょ、カムチャッカになんか最近行ってないし、装置の影響で温暖化したわけでもないし、ヤバい今装置止められたら買い占めた食材裁けなくなる、お願いだからやめてなんて考えてないわよ!」ゆうさめ「ばい(殆ど自供してるようなもんだな)」ふぶつき「ばぁ(この残念加減は確実に母さんのがうつったなwww)」
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/18(木) 23:37:55.64 ID:wmKXhjyU0
さみだれ「それじゃあ。斎藤さん。女総裁さんをド派手な打ち首獄門でお願いします。」斎藤「わかったわ。」場所を聞き出し、カムチャッカに戻る一同。そして、カムチャッカで装置を捜索することになった。
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 00:16:45.70 ID:PAZAxh6Y0
そして、カムチャッカにあった女総裁の会社の中に装置があった。小町「それじゃあ、この機械を止めたら解決ですね。」電源停止のボタンを押す小町。機械が止まった。
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 00:40:04.25 ID:Q5XZ0EcN0
すると不思議なことがおこった。
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 00:44:01.90 ID:jdiciykm0
花は枯れ、鳥は空を捨て、人は微笑み無くしてしまったのだった。
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 00:48:14.12 ID:PAZAxh6Y0
さみだれ「小町さん。何押したんですか。」パニックになる小町達。
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 01:40:39.79 ID:Q5XZ0EcN0
ふぶつき「ばぶう。」(それ、解除ボタンの隣にある生体エネルギー吸収装置のボタン押してるよ。あ、ダメだ力が抜けていく。(バタッンキュー))
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 07:59:14.64 ID:PAZAxh6Y0
小町「ま、不味いです。」力を振り絞り、別のボタンを押した。
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 09:09:41.19 ID:BiuydkhW0
777 7が3つそろった。装置「フィーバーでーす!」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 10:07:19.61 ID:s4xXMFxdO
いったい、何が起きるのか。祈る小町達。
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 11:36:53.52 ID:0qMJ5SXd0
ひゅーん!直径1m強の雹が大量に米作り鎮守府に降り注いだ。
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 11:49:32.95 ID:WOoUtw/T0
赤鳳「かき氷何杯作れるのかな?」
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 12:39:45.50 ID:s4xXMFxdO
さみだれ「なにしてんだよ。バカ小町。次は僕がやる。」さみだれがボタンを押した。
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 12:57:27.36 ID:0qMJ5SXd0
×が3つそろいカムチャッカを観測史上最高の竜巻が襲った。米「ええいこのくそがきどもがなにしてやがる俺がやる」無茶苦茶にボタンを押しまくる米作り提督
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 13:01:35.40 ID:s4xXMFxdO
すると、機械がトランスフォーマーした。変形してロボットになった。どんな感じかというと、
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 13:08:53.24 ID:FaBnmsMn0
現在劇場にて上映中のマジ○ガーZである。「ブレ○トファイヤー」ジャ○キーみたいな声が響きそれと同時にロボットの胸から赤い光線が放たれ米作り鎮守府とカムチャッカを綺麗さっぱり焼き払った。
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 13:23:26.58 ID:Mc32ezso0
マジンガー「ロケットパンチ!アイアンカッター!サザンクロスナイフ!ルストハリケーン」小町「なんなんですかこれは?どこが天候操作装置なのです!?」さみだれ「わーゆうさめくんがぶっ飛んだ!誰が作ったのこの機械!?誰か助けて〜、あ、あとさっきはバカなんて言ってごめんねリーダー」暴れ狂うロボットになすすべがなく吹っ飛ばされるさみだれ達
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 13:26:30.35 ID:04RfWrtFO
さみだれ「何、細工してるんだよ。女総裁。」マジンガー「ロケットパーンチ。」ふぶつき「プロジェクトA。」ゆうさめ「すいけーん。」悲鳴をあげて潰される二人。二人とも一旦木綿のようにペラペラになってしまった。小町「仕方ないですね。処刑されてないといいですが、女総裁を連れてきましょう。」
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 16:33:19.90 ID:jO2UPr1d0
ぼろぼろになりながら留置所に向かう小町ら 裁判が終わってないので刑は執行されてなかった。さみだれ「であれはいったいなんなの?なんで天候操作装置がマジン○ーに変形するんだよ!」女総裁「私が作ったわけじゃないから知らないわよ、自己防衛システムみたいのがついてるとは聞いたような気がするけど、それより米作りが壊滅って本当?これで先物で買った農作物が値上がり、大儲けだわ!」
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 16:40:26.52 ID:WOoUtw/T0
小町「っていうかあんたが作った物じゃないなら誰が作った代物何ですか?」
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 16:50:23.30 ID:JNnwk4LR0
女総裁「さあ?私はbossから貰っただけだし、そういえば古代文明の発掘品だかどうだかって催眠あたりが言っていたような?」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 16:55:12.53 ID:Q5XZ0EcN0
小町「そういえば催眠野郎組織壊滅時にどうなっていましたっけ?」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 17:19:19.65 ID:4G1UzogrO
女総裁「今は、ジョンと分離した、スピードスターのジョニー、陽気なアメリカンスナイパー美女のジョディと一緒に小百合提督の親衛隊として働いているわよ。」小百合の所へ向かう小町達。
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 17:22:26.96 ID:GzlXYNcfO
(ジョン関係全滅してたろ確か)
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 17:44:35.07 ID:4G1UzogrO
(二人は落ち延びて、小百合の所へ行っていたという書き込みがエピソードで残ってたから書いたんだけど。)
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 18:14:40.02 ID:cCz0sH+K0
小町「んなことより今はあれをどーにしねーといけねーですよ」さみだれ「大丈夫、大丈夫カムチャッカは田舎だしあいつ鈍重そうだから人里までは移動に時間かかるさ」女総裁「…さみだれくんだっけ?あんたそれフラグっていうのよ」マジ○ガー「スクランダークロス、マジーンゴー!」鼻がでかそうな声が響くとどこからか飛んできた翼がマジンガ○と合体し○ジンガーは大空を自由に飛び回っていた。
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 18:53:51.94 ID:4G1UzogrO
小町「言いたかないですけど。このバカチンが。アイブーの時といい何てことをしてくれてんですか。」温厚な小町が切れる。そして、さみだれの真上からマジンガーが降りてきた。さみだれ「スパルタン。」踏み潰され、ゆうさめ達と同様ペラペラになって気絶した。小町「待ってください。これはチャンスです。さみだれ君がひどい目にあうと、大悪魔五月雨さんが来ますから、勝てるかもしれません。」
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 19:43:56.77 ID:cU7/20og0
小町の予想通り大悪魔と化した五月雨が現れマジン○ーに襲いかかった。小町「そういえば昔マジン○ーZ対デ○ルマンという映画がありましたねえ」赤鳳「赤鳳も知ってる!対ってついてるのにろくに戦わなかったやつだよね!」女総裁「あなた方なんでそんな古い映画知ってるの?」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 19:54:45.29 ID:4G1UzogrO
赤鳳「ほうしょうちゃん。高い。高い。」赤鳳がのどかに鳳翔の赤、ちゃんをあやすなか、斎藤が催眠を連れてきた。小町「ちょうど良かったです。あのロボットの弱点を教えるのです。止め方や操作方法とか。」見ると五月雨がブレストファイヤーを食らい、アキラ100%みたいにギリギリな状態になっていた。
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 21:05:59.22 ID:PAZAxh6Y0
小町「まずいですね。早く教えてください。」
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 21:39:33.22 ID:BVsWM5iQ0
催眠「弱点?そんなものあるわけないでしょ、マジ○ガーZは無敵のスーパーロボットなのよ。鉄の城なのよ。頑張ってマジ○ガー!大悪魔を葬って〜」催眠はロボットオタだった。
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/19(金) 22:00:29.51 ID:PAZAxh6Y0
そして、更にミネルバX、ダイアナンA,アフロダイA,ボスボロットがマジンガーの助太刀に加わった。危うし大悪魔五月雨。
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:00:23.71 ID:fs99ZNoX0
皇「他所の作品は伏せ字にしろと言っているだろうがぁぁぁ!」松夷「一応艦これのスレだから艦これ以外の作品は今禁止なのよ!全力全開ディバィンバスターー(技やパロネタはok)」突如現れた皇の鉄拳がアフロダイをぶっ飛ばし、松夷の魔翌力砲がボスロボットを飲み込んだ。
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:08:06.99 ID:Uv6/om3b0
五月雨「三対三ならいける。」マジンガ○を倒すため立ち上がる五月雨。
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:10:22.79 ID:mZHWXxgU0
訂正、更にミネ○バX、ダイ○ナンA,アフ○ダイA,ボス○ロットがマジ○ガーの助太刀に加わったっと伏せ字が入った。大悪魔五月雨はどうなってしまうのか。
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:29:20.69 ID:Uv6/om3b0
五月雨「つかいたくありませんでしたが、五月雨忍法姿映し。」五月雨がまばゆい光を放つ。光が収まると、マジンガ○のコスプレの格好をした五月雨がいた。
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:29:43.02 ID:fs99ZNoX0
さみだれ「ていうか天候操作装置なのに天候操作と関係ないけどいいの?」マジンガー○「ならばこれを食らえ必殺パワーサンダーブレイク!」マジンガー○の指先から雷光が五月雨へと向かっていった。小町「さみだれくん、あんたペラペラになりながらなに余計なことを!?つうかマジンガー○さんそれあんたの技じゃねーじゃねーですか!」
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:40:04.01 ID:Uv6/om3b0
五月雨「何の、五月雨避雷針。」マジンガ○のコスプレをした五月雨が避雷針を放つ。マジンガ○「なに!」サンダーブレイクが五月雨を避け、さみだれに直撃した。ズゴーン。さみだれ「ぴかじゅーーーーーーーー。」ビクビクバタンバタン。黒焦げになってのたうち回り気絶するさみだれ。五月雨「あれ・・。よくも息子を許しませんよ。マジンガ○。」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:44:03.00 ID:xyK80BlLO
やったのはお前だろうと突っ込みたい一同。小町「ちょうど良いです。悪いけど、さみだれ君は黙ってもらった方が良いです。決めてくださいよ。五月雨さん。」声援を送る小町達。
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:49:43.56 ID:cKRxJqPVo
(せめて母親は無条件の癒やしであってほしいわ。さみだれが可愛そうすぎる)
五月雨「ゴ○ディオンハンマアァアアアアアアアア!光になれえええええええええ!」息子を傷つけられ怒りがMAXになった五月雨。そして巨大なハンマーがぶち当てられ、マジンガ○は光の粒子レベルまで分解され消失した。
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:51:29.87 ID:Y2/FehqP0
皇「五月雨そいつは任せたぞ。松夷よ私たちはこいつを!二人のこの手が真っ赤に燃える!」松夷「幸せ掴めと轟き叫ぶ!」二人「「石破!ラブラブ!!天驚拳!!!!」二人の握りあった手から産まれた光がでっかいおっさんとなり○ネルバとビュー○スの2体を吹き飛ばした。
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 00:55:43.98 ID:Uv6/om3b0
そして、黒焦げになったさみだれに母乳を吸わせる五月雨。さみだれ「まんま。まんま。」目を覚ましたようだ。
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 01:01:12.60 ID:+oIr9H3l0
さみだれ「母さん気をつけてね」回復し五月雨に注意するさみだれ。そして女総裁「ちよぉぉぉぉラブラブってなに?どういうことよぉぉぉぉぉ!」松夷と皇に詰め寄る女総裁。
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 01:06:44.98 ID:Uv6/om3b0
しかし、五月雨「女総裁さん。元はあなたの悪だくみが原因なんだから覚悟してくださいね。」女総裁「ひーーーーーーーー。」裏へ連れていかれ、オラオラを喰らう女総裁。その後、儲けた金は米作りとカムチャッカの復興に回され、女総裁の隠し財産も没収された。そして、吹雪ママと米吹雪が差し入れの料理を皆にふるまった。
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 01:30:18.67 ID:Joa48C4bO
そして、天候も元に戻り、カムチャッカは真冬になり冬香提督の力は元に戻った。さみだれ「冬香さんの母乳は、フローズンヨーグルトみたいな味でいけるんだよな。」冬香「あっ。あーん。」力が元に戻ったので早速吸うさみだれ。母乳を吸われ、喘ぐ冬香。
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 09:52:53.89 ID:EuKf/mZ50
女総裁はというと本来なら脱税の追徴金払うだけで済んだはずだが今回の件の賠償金で財産がなくなり払えなくなったため刑務所に服役することに 夕雨「ウケるっぽい〜wwwww」女総裁「なにかウケるっぽいよ、元はと言えば全部あんたのせいじゃないのよ〜ぶっころがすわよこのぽいぽい女!」
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 09:54:39.08 ID:yC0ygg4uO
米作り鎮守府も農業を再開し、赤鳳や大本営の胃袋を満たすため仕事を再開するのであった。区切りにする?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 10:22:09.93 ID:XMMjwjCK0
そうだね、ここで区切るのがキリがよさそう。となれば次は深元のやつ進める?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 10:38:10.87 ID:yC0ygg4uO
そうだね。深元を再開するか。予想外のアクションが続いたから、坂本、平、織姫を挟むか。
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 12:05:24.68 ID:EuKf/mZ50
誰かの夢やifあたりとかか?他になんか伏線みたいのあったっけ?
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 12:43:18.96 ID:xyK80BlLO
以前、南極に植物園が出来たから植物園に行く話やサファリパーク(ジャ○リパーク)へ遊びに行く話の案が出てたな。
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 16:33:55.41 ID:jJZVj2840
(最近やってない夢ネタをやってみるか)
小町が天岩戸で眠っていたところ妙な夢を見た、なんと自分がさみだれになっていたのだ。小町(さみだれ)「なんですかこれはぁぁぁぁぁ!?」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 17:06:54.44 ID:xyK80BlLO
小町(さみだれ)「なんで、私がさみだれ君に。さみだれ君が私になっているのでしょうか。」
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 17:44:46.45 ID:Fzx9PfRe0
小町(さみだれ)「とりあえず自分がどうなってるのか見に行くのです、くっなんですかこの猛烈な飢餓感は!?頭痛にめまい、全身を激痛を襲ってくるのです!?そしてなによりおっぱいが母乳が欲しくてたまりません」
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:14:15.64 ID:xyK80BlLO
苦しんでいる小町の所に巨乳の艦娘がやって来た。
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:20:27.66 ID:DH00UZk60
小町(さみだれ)「赤鳳ちゃんのお母さん?(なんですかあのたわわなおっぱいを吸いたいむしゃぶりつきたいのです、身体が身体が母乳を求めてるのですたまらないのです。ですが小町は誇り高き小町団のリーダー、おっぱいを吸うなどという子供みたいなことはできません!………あっ小町子供でしたねじゃいっか)」赤城に飛び付き貪り吸う小町(さみだれ)
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:21:53.72 ID:cKRxJqPVo
雲龍「さみだれくん大丈夫?おっぱい吸う?」 大鯨「また気持ちよくしてくれると嬉しいなぁって///」豊かな乳房が小町の前に露わになる
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:22:29.23 ID:cKRxJqPVo
>>292無しで
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:25:24.10 ID:xyK80BlLO
赤城「はー。瓦割り崩拳。」小町(さみだれ)「ポール。」ぶっ飛ばされてのたうち回る小町(さみだれ)。赤城「赤ん坊じゃないんだから。セクハラですよ。」何やらいつもの赤城ではない。
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:26:51.05 ID:XMMjwjCK0
赤城「ふふふっ、さみだれ君ったら私を見つける度におっぱい吸うわよね」 そう言って吸われながらも小町(さみだれ)の頭を優しく撫でた。
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:33:42.04 ID:3YuaHZ660
どっちにしよう。
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:39:46.08 ID:DH00UZk60
(瓦わりのあとに優しく撫でたにしよう)
小町(さみだれ)「そんなことよりおっぱいをおっぱいを吸わせて欲しいのです。もう我慢できないのです。」重度の麻薬中毒の禁断症状みたいになってる小町
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:43:32.75 ID:xyK80BlLO
一方さみだれの方はどうなっているかというと、
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:47:09.35 ID:/RtIDhsC0
普通に小町になっていた。さみだれ(小町)「なにこれ?なんで起きたらリーダーになってるの??」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 19:52:07.17 ID:xyK80BlLO
さみだれ(小町)「なんだ。母乳じゃなくて、豚を触りたくなってきた。)」豚を探すさみだれ(小町)
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 20:33:33.86 ID:3YuaHZ660
どうやら、母乳の欲求が豚好きの小町と入れ替わったことで豚に対象が変わったようだ。そこへ一匹の豚がやってきた。
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 20:47:31.07 ID:bLkLTPqt0
子豚A「ぶー(小町様おはようございます、本日も大変お美しく凛々しいお姿を見ることができ大変嬉しくおもいます)」
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 20:51:36.39 ID:xyK80BlLO
さみだれ(小町)「豚ー。」子豚A「ぶひー(なんですか❗小町様。お戯れをー。)」いきなり、子豚Aを抱き締め、舌を絡ませた濃厚なkissをした後、体を舐め回すさみだれ(小町)。
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 22:25:19.34 ID:RtN5f4Oe0
子豚C「ぶー(兄さんずるい小町様にそんなことをされるなんて)」子豚D「ぶー(小町様への抜け駆けは無しって約束だろ兄貴、解体するぞこら!!!)」
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 22:51:08.88 ID:xyK80BlLO
次々と豚を舐め回して絶頂させるさみだれ(小町)。一方、小町(さみだれ)も母乳を吸いながら探していた。
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 23:02:37.71 ID:mZHWXxgU0
深海五月雨「ひん、お止め下さいお嬢様。そんな強く吸わないで。」飛行場鬼「らめ、気持良すぎ。」小町(さみだれ)におっぱいを吸われて次々と絶頂する深町鎮守府のメンバー。
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 23:09:03.33 ID:Uv6/om3b0
そして、母親の深町吹月の母乳を吸いだす小町(さみだれ)。深町吹月「あっあーーーー。」小町(さみだれ)「母親の母乳は極上なのです。」そこへ、仕事終わりの深町提督がやって来た。
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 23:19:32.73 ID:RtN5f4Oe0
小町(さみだれ)「糞親父!巨乳力解放!!!!凄いこの力、これならやれるのです!」金色のオーラに包まれる中身小町のさみだれ。深町「なんだ?さみだれくん?娘の友達がなぜ俺を!?」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/20(土) 23:42:27.95 ID:Uv6/om3b0
小町(さみだれ)「○ねやーーーーー。」深町「だが、甘いなさみだれ君。」小町(さみだれ)「なに!ぼげーーーーー。」全力のパンチをクロスカウンターされ、逆にぶっ飛ばされる小町(さみだれ)。
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 00:20:44.29 ID:qvr28Ab30
そんな中豚達を堪能したさみだれ(見た目小町)がやってきた。さみだれ(小町)「僕がいる、それにあれは深町提督?なんだこの心の底から湧いてくる気持ちは?これは憎しみ?憎悪?なんだこれは?昔ダーク五月雨に対してもっていた以上の憎しみが湧いてくる。リーダーはこんな憎悪を常にもって生きていたのか!?憎しみに飲まれる、意識が保てない…」
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 00:30:34.04 ID:mF9XN31h0
さみだれ(小町)「ぐおあーーーーー。」意識を奪われ、深町に襲いかかるさみだれ(小町)。深町「おっ。小町どうした。今日はあの日か。」軽口をたたきながら攻撃を裁く深町。変態と呼ばれるが知力実力はものすごく高いのだ。
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 00:48:32.41 ID:kzzq+Q8eo
深町「そぉら、捕まえたぞ小町ちゃぁん」捕まえたさみだれ(小町)の下着の中に手を突っ込み、さみだれ(小町)のワレメを擦る深町。
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 09:16:57.66 ID:/84ypaloO
そして、小町(さみだれ)が目を覚ましたとき、さみだれ(小町)があへ顔ダブルピースして、絶頂していた。さみだれ(小町)「凄い気持ち良いのですー。」小町(さみだれ)「いやーーー。」絶叫した所で夢から覚めた小町。小町「あいやー。何て夢ですか。」
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 09:43:38.18 ID:zh4N73R70
小町「今までの人生で最悪の目覚めです、しかしさみだれくんのおっぱいを吸う気持ちがわかったのはよかったです。吸えないのがあんなに苦しくで母乳があんなにも美味しいのならばおっぱいに拘るというのも仕方ないでせう」
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 10:00:04.76 ID:/84ypaloO
小町「とは言え、いやがる人を無理矢理吸うのはよくありませんね。そういうことをするのは糞親父と一緒ですね。」リーダーとして、さみだれに理解を示すが、一般常識は併せ持つ小町である。さみだれの方はどうなっているかというと、
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 10:09:02.10 ID:kfbORVvR0
(小町とさみだれ同じ夢を見ていたってことか) さみだれ「なんでリーダーになる夢を見たんだろう?でも普段からお父さん嫌っていたけどあんなに憎悪の塊があるとは思わなかったな」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 12:09:21.63 ID:zh4N73R70
さみだれ「あれほどの憎悪を持っていてそれに飲み込まれないなんて小町ちゃんって凄いのかも…」小町への畏敬の念が強くなるさみだれだった。ついでに子豚Aも小町やさみだれと同じ夢を見ていた。子豚A「ぶー(小町様にペロペロされるなんて豚生最高の夢でした!)」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 12:30:21.21 ID:NnBhTJHBO
こうして、小町達の夢の話は幕を閉じるのであった。区切りかな。次はどうしましょう。深元を再開するか。深元が蹂躙してしていくなか、反撃の糸口を掴むか、決着まで持っていくか。
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 12:54:16.90 ID:7enyIMre0
(あとは皇やさみだれの救出とかかねえ)
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 13:55:25.03 ID:0KC7odRsO
(やってみるか)深元が政権を掌握して暫くがたった。皇「今、世界はどうなっているんだ。天龍や神通3人の怪我の具合は大丈夫なのか。」牢獄から心配する皇。
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 15:08:40.71 ID:7enyIMre0
ちなみに3人の神通は皇の幼なじみの少年が転生したものでなく、その神通が作り出したもので幼なじみ神通は行方不明。大本営は深元をトップとする組織に生まれ変わっていたが深海への和平を推進する平和組織として一般にも受け入れられていた、表向きは…
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 15:31:37.86 ID:z6RQojLP0
行方不明になっている白露達は捕らえられ弱体化させられ、深元の裏を知りながら深元についた大本営幹部達に凌辱される毎日を送っていた。
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 15:39:08.00 ID:0KC7odRsO
一方子供達はどうなっているかというと、
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 15:47:10.16 ID:zx3ScCDl0
日本天界校は無くなったが深元やおぼろの異常さを感じとり天岩戸に避難していた。霞命「月詠様は石になったけどここの護りはまだ万全よ安心して過ごしなさい。月詠様がいなくてもあなた方は日本天界が責任をもってまもりますから、ほら潮命いつまでも泣いてないで仕事に戻るわよ」潮命「さみだれ君がさみだれ君がぁぁぁ」19「王子様ぁぁぁぁ目を覚まして19達のおっぱいまた吸って欲しいの」ニムエル「さみだれ君、またムニエルって呼んでよ、ちゃんとツッコミ入れるから…」 さみだれの遺体にすがり付き泣き続ける三人。
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 16:09:24.80 ID:0KC7odRsO
深元の裏に気付いた、立花達は幽閉されて拷問を受け、子豚Dもアライさん以上の虐待、拷問、解体を受けて精神が破壊された。今は、知恵も何もない再生して、解体を繰り返す何も喋ったり発明も出来ない豚になってしまった。子豚D「ぎゅぴー。くるくる。」怯える子豚D。深元により世界は、破滅へ向かっていた。
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:38:16.57 ID:sYfijaFLo
(だから唐突にアラ虐ネタいれるのやめろって)
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 18:50:32.10 ID:Obp56dTX0
(多少のエログロはRスレだからいいと思うがアライさん虐待とかは該当スレでやってほしいのう)
はるか鎮守府もテロを起こした疑いで閉鎖、はるか提督は氏名手配されていた。
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 19:09:02.67 ID:eKO+jJ+8O
はるか提督達は鎮守府のメンバーと共に彩川の所に匿われていた。はるか「すまない。みんな。」五月雨「貴方。」白雪「これからどうしましょう。無実を訴えるためにも証拠が入りますね。」曙「あと。くそ提督の息子も何とかしないと。村雨達も助けないと。」
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 19:44:41.34 ID:sfOchnes0
はるか「助けるって村雨たちは無事なのか!?」五月雨「姉さんたちは皇鎮守府壊滅に巻き込まれたとばかり、よかった。今どうしているんですか?」
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 19:52:06.20 ID:eKO+jJ+8O
曙「前と同じ...酷すぎるよ。あんなの酷すぎるよ。ささやかな幸せも許されないの。変態とは言え子供達が聞いたら可哀想すぎる。」泣き出す曙。彩川から3人が輪姦されまくっていると聞いたらしい。
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 20:28:43.11 ID:hFhInDdf0
(例えとしてだが、子豚がおぞましい拷問を受けたのが想像つくな。)はるか「うあーーーーーーーーーー。許さねえ。○す。○す。俺のせいだ―――。」三人の状況を聞き狂乱するはるか。
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 20:58:09.54 ID:GDOXxhvr0
(でも他ざくざくキャラ叩きみたいのは自重して貰いたいね、別にアライさん云々なくても内容変わらないし)
曙「酷いよね、だから早く助けにいかないと」ニヤリと笑う曙五月雨「そうです提督、早く姉さん達を助けに…」ホルス「まて、曙さんなんであんたそんなことを知ってるんだ?白露さんたちは公式ではMIA扱いになってる、財団の情報網にそんな話は入ってきてない。まさかはるか提督達をおびき寄せるために…」
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 21:06:36.12 ID:r6ZeA+Me0
五月雨「ホルスくんなに言ってるの曙がそんなことするわけないわよ、彩川提督から聞いたって、彩川くんはなんで知って…えっ?」パーン!彩川のもっている拳銃から撃たれた弾丸が五月雨のお腹を貫いた。彩川「すみませんねはるか提督、五月雨さん。深元様の作る世界にあなた達は不要なんですよww」
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 21:28:08.45 ID:eKO+jJ+8O
曙と彩川の目の色がおかしい。操られているようだ。白雪「五月雨ちゃん。しっかりして。」五月雨「白雪ちゃん。さみだれをお願い。私がもしもの時は。さみだれが生き返ったら、お母さんに。ホルス君。白雪ちゃんをお願い。」ホルス「わかりました。」五月雨がいない間、マイと共に母親代わりを勤めた白雪に後を託した五月雨。五月雨「出てきなさい。貴女の仕業だったんですね。深元。」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 21:34:12.39 ID:/0/AXS9n0
深元「流石ね五月雨私の気配に気がつくなんて。月詠、お尻界王、天界関係の特記戦力は封印させて貰ったわ。次は地上の特記戦力、まずはその筆頭であるあなたを始末させて貰うわよ」
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 21:39:59.82 ID:eKO+jJ+8O
はるか「俺たちを騙していたのか❗貴様だけはーーー。」ハイパー化して深元を掴み、へし折ろうとするはるか。
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 21:43:36.52 ID:ymrtDgMs0
深元「ごめんなさい、今五月雨さんと話してるの。雑魚は引っ込んでてね♪」掴んでいたはるか提督の腕を引きちぎり、そのままはるか提督を天井に突き刺す深元。
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 22:05:36.76 ID:eKO+jJ+8O
暫く手足を動かした後、動かなくなり尿が垂れてきたはるか。深元「あらら。軽くしたのにごめんなさいね。旦那さん。○んじゃったわ。(^-^)」笑う深元。五月雨「許さない。」大悪魔とかす五月雨。
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 22:15:17.42 ID:mF9XN31h0
深元「あらら。怖い怖い。でも、あなたのバカ息子バカたれ君のお陰でね。bossいやティアマトを倒してくれたおかげでようやく力が取り戻せたの。魔女転生その一、甲虫鎧。」全裸になり変身する深元。甲虫のビキニを纏った女戦士となった。大悪魔五月雨「なに!このオーラ!」驚愕する五月雨。
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:33:55.18 ID:sYfijaFLo
が深元に次々と魚雷が刺さり爆発する。暁「五月雨さん逃げて!こいつは私が食い止めてみせる!レディは一歩もひかないんだから!」暁が先制魚雷をばらまいていた。
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 22:42:45.70 ID:mF9XN31h0
だが、深元「無粋ね。暁ちゃん。レディ失格よ。」あれだけの魚雷を受けても傷一つ付いていなかったのだ。暁「うそ。」深元「お仕置きよ。えい。」暁の頭をデコピンする深元。ボン。暁の頭が風船のように割れて吹き飛んだ。
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 22:52:24.44 ID:eKO+jJ+8O
五月雨「嘘.。暁ちゃん。」頭が吹き飛んだ暁を抱き締める五月雨。五月雨「彩川君。彼女がなくなったのよ。何とも思わないの。こいつに操られて悔しくないの。」操られている彩川に呼び掛ける五月雨。
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:55:15.78 ID:sYfijaFLo
深元「ふふ、余興代わりに見せてあげるわ」彩川の催眠を解除し、暁の頭が吹き飛ばされる様子のイメージを流し込む深元。
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 23:01:49.74 ID:mF9XN31h0
彩川「アーーーーーーーーーーーーーーーーーー。暁ーーー。おまえーーー。」深元に向け拳銃を撃つ。しかし、深元「ごめんなさいね。お詫びに掘って送ってあげるわ。」弾を弾き、彩川を掴む深元。そして、ビッグキャノンを彩川の尻に突き刺した。彩川「んあーーーーーーーー。」深元「ふふ。締まりがいいわ。皇ちゃんのお母さんと同じぐらい気持ちいいわ。」
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 23:15:15.87 ID:eKO+jJ+8O
そして、深元「ごめんなさい。気持ち良すぎて出ちゃう。皇のお母さんみたいに水圧に耐えられなかったらごめんなさいね。」深元が彩川に中だしする。彩川「いぐー。ボア」彩川も風船のように割れて吹き飛んだ。深元「あ〜あ。使いきりのオナ○ールみたいになってしまったわね。」五月雨「外道。消しとベー。」五月雨が全力全開の砲撃とパンチを深元に叩き込んだ。
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 23:27:10.95 ID:kNG/ETaxO
深元「諦めの悪いこと…ってあら?」砲撃を振り払いつつ五月雨にとどめを刺そうとした深元。しかし、爆炎が晴れた時には五月雨の姿は無かった。深元「これは日本天界の転送術ねぇ…潮命とか言う奴がやったのかしら?まああの傷じゃ何もできないだろうけどお楽しみはお預けね」
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 23:36:41.67 ID:mF9XN31h0
そして、五月雨は天界に転送されていた。天界には、ホルスと白雪達もいた。五月雨を抱きしめる白雪「五月雨ちゃん良かった。無事で。あれ、はるか提督は。」五月雨が泣き崩れた。ホルス「嘘だよね。父さんが・・。」崩れてへたり込むホルス。
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/21(日) 23:56:55.02 ID:eKO+jJ+8O
一方、巨乳力を完全にダークおぼろに奪われてしまったさみだれは、目覚めることなく閉じ込められていた。だが、ダークおぼろは、おぼろを物凄く甘くみすぎていた。おぼろは艦息子の戦闘能力は一番低い。だが、友を大切に思う心の強さをみくびり過ぎていたのだ。おぼろ「さみだれ君。目をさますだ。」必死に呼び掛けるおぼろ。そして、さみだれの意識が目を覚ました。さみだれ「おぼろ君。ここはいったい。」事情をダークおぼろに気付かれないよう説明したおぼろ。
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 00:08:33.61 ID:12svwS2ro
さみだれ「やりたくない、やりたくないけど・・・」さみだれは一つの考えを言った。巨乳力をどうにか取り戻して普段封印している全乳力まで昇華、おぼろの乳を吸っておぼろを強化する。そしてダークおぼろの動揺を誘って乳と共に力を吸い取るという作戦だった。
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 00:32:01.81 ID:JLXQXGb/0
おぼろ「どうにかって。さみだれ君らしいけど。どうやって。」さみだれ「わかってるよ。あいつは全力の巨乳力を使っても太刀打ちできなかった。でもやるしかない。異変に気付かずにいておぼろ君をこんな目に合わせた自分が許せないし、バカたれ、最低最悪の屑呼ばわりしたダークを許せない。それに、友達をちゃんと救わないと。」さみだれはおぼろを小町団以外でちゃんと付き合ってくれている大切な親友と認識していた。
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 00:48:07.18 ID:ph0VmgYF0
さみだれ「おぼろくんは友達だだからこそおっぱいを吸うなんてことはしたくない!それに小町ちゃんたちがこのまま黙っているわけはない」小町団の仲間を信じ様子をみることにしたさみだれ。事実天岩戸では小町団と五月雨によるさみだれ復活作戦が練られていた。
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:01:54.76 ID:9b7HKOaRO
(ちょっとそれは直前の展開否定になるんじゃないか?)
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:08:44.51 ID:Ihed3PSlO
さみだれ「いや、覚悟を決めなけりゃいけない部分があるんだ。きっとリーダー達も自分達の事で手一杯だしそれに…おぼろ君は僕自身が救いたい、だって大切な友達だから!」
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:14:14.03 ID:llBYqhUa0
(でも男のおっぱい吸うのは白の担当だからなあ)
天岩戸 五月雨「小町ちゃん、さみだれを救う方法があるってほんとなの!?」小町「はい、実は先日小町はさみだれくんと夢を共有するということがありましてね、それを利用することでさみだれくんと意識を繋げることができるみたいなのです、意識を繋げたらそっから潮命さんたちの力を使ってさみだれくんをサルページできるとか」
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:22:07.46 ID:JLXQXGb/0
(大切な友達だから、さみだれにおぼろを助けさせたいな。)
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:25:52.63 ID:/aFx9sTJ0
小町「まずは意識を繋げてさみだれくんのところに分身と言える白さみだれを送り場所を特定させます、お願いしますよ白さみだれくん。さみだれくんを見つけたら合図をそう長くは持たないのです」意識を繋げて白さみだれをさみだれ達のもとへ送ることに成功した。白さみだれ「さみだれ迎えに来たよってなんでおぼろくんもいるの?」
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:30:14.42 ID:V3NiHG5gO
(さみだれって自分勝手で我が儘というイメージが強くなりすぎてる感があるから、被害担当になりやすいのかな。さみだれが我を棄ててチームプレーに撤する所を見せたら改善されるのかな。)
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:33:44.11 ID:JLXQXGb/0
白さみだれに事情を説明する二人。白さみだれ「ちょっと待ってて。」小町達に事情を説明する白さみだれ。
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:42:15.95 ID:VzQ6xUAl0
(そんなに自分勝手なこととかしてないんだけどねえさみだれ)
小町「おぼろくんが?ですが今の小町たちの力では一人しかサルベージはできないのですどうしたら…」さみだれ「白さみだれ、おぼろくんを連れていけ僕がここに残る」
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 01:56:19.24 ID:JLXQXGb/0
おぼろ「馬鹿言うでねえ。さみだれ君。おらよりもさみだれ君が必要とされているんだべ。さみだれ君が戻るべきだべ。皆もおらみたいな最弱の艦息子より、さみだれ君みたいな才能があるやつを望んでるべ。」さみだれ「大丈夫だよ。おぼろ君。それに君が説明したように、君自身の弱さが逆転して相対的にダークおぼろは巨乳力を上回る強さを誇っているんだ。だから、君自身が強くなって戦闘能力を高めてほしんだ。頼む。」
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 02:25:26.88 ID:HTA2yFoRO
小町「わかりました。」おぼろをサルベージする小町。さみだれ「頼んだよおぼろ君。君が勝利の切り札だ。」おぼろ「さみだれ君。」サルベージされたおぼろ。おぼろとダークおぼろが分離した。ダークおぼろ「ふん。とうとう糞ザコのままオリジナルが消えたか。清々したよ。」甘く見たダークおぼろ。一方、サルベージしたおぼろが甦った。霞命「問題はおぼろをどうやって強くするかね。今まで、努力、ドーピングしても強くなれなかったのよ。」
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 08:59:27.30 ID:liYibXh10
霞命「それにおぼろくんの体がないことが問題ね。月詠様がいたら作ることもできたんだけど、封印されているから小町ちゃんやマイさんみたいに作るのは不可能だし」小町「さみだれくんの身体を使うとかは」潮命「無理ですね、おぼろくんの脆弱な魂では他人の身体を使うことはできません」
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:12:48.80 ID:JLXQXGb/0
皆が悩む中、おぼろを強くする切り札は意外なとこにあった。それは白さみだれと西洋天界であった。榛名命「霞命様。新しく西洋天界主神になられた皇夫妻様が来られました。」小町「えっ。皇ちゃんのお父さんとお母さんが神になられたんですか。」
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 09:20:58.54 ID:mziMuBVI0
(あまり死者をぽんぽこ生き返らせたりするのはどうなのかなあ)
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:25:38.50 ID:WEmGq++4O
(案として出てたな。ただ、神様だから生き返った訳ではないんじゃない。)小町「お母さんは皇さんそっくりです。皇ちゃんはお母さん似だったんですね。」皇母親「お世話になっています。小町ちゃん。」礼儀正しい、皇夫妻。
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:37:47.88 ID:SoAzUiDM0
潮命「西洋天界も主神を新しくできるくらい復興していたんですねおめでとうございます。」ミカエル「ああ、深元様のおかげでな」潮命「へっ?」ミカエル「我々西洋天界は深元様に付く、東洋のマイナーな天界にこれ以上デカイ顔をさせるのは我慢できないんだよ。対皇用に作った両親の魂を偽造して作った主神兵器の力を見て貰おうか」
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:42:02.20 ID:pbsk80Fo0
皇父「はじめまして、深海のハーフのお嬢さん。」小町「!?、よく分かりましたね。小町が母様から深海の血を受け継いでいるハーフだって。」皇父「長年のカンって奴さ。」
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:46:11.09 ID:JLXQXGb/0
フルタカエル「すいません。この人病気なんです。」フルタカエルとルシファー、ラファエルに拘束されて連れていれるミカエル。
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:55:23.05 ID:WEmGq++4O
深海の融和を平和的に進めてきた皇夫妻。人の目を見る能力は確かであった。夫妻から、皇の幼い頃の悲劇を語られ驚愕する小町達。小町「絶対に許せません。深元。」皇母親「あの時、深元を信じてしまったことは愚かでした。その為、あの子に深い傷を負わせてしまったことを。ただ、このまま憎しみに囚われては深元の思う坪なのです。あの子を救うために力をお貸しください。」
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 09:59:12.40 ID:0MKkUpD/0
小町「具体的にはどうしたら?」皇母「はい、深元様のために消えてください」皇父「突起戦力のあなたは深元様の目的の障害でしかありませんからまずはこの邪魔な天岩戸から」光が溢れると天岩戸が粉々に砕け散った。
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 10:03:46.02 ID:m4q+/tmj0
(はてどっちになるんかな?最近影が薄い西洋天界が敵に回るの微妙な気もするが、皇両親が突然神化するのも微妙な気もするが)
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 10:04:27.54 ID:JLXQXGb/0
(そこまで、西洋天界等を嫌うのか。トラウマを乗り越え、ちゃんと皇にお別れをさせたかったんだが、それに蘇り否定なら、はるかやあやかわたちはどうするの)
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 10:37:34.65 ID:QYxGImVA0
(ミカエルや一部のものたちによる暴走とかでもいいかもね、皇父達が敵対していてもお別れはできるんでないかな?。西洋天界敵対と皇父達登場両方やるならそんなのが妥当だと思うが)
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 11:34:35.04 ID:WEmGq++4O
皇母親が父の攻撃をとめた。皇母親「皇ちゃんに会って、ちゃんとしたお別れをしたいの。あの子に憎しみに飲まれずに、自分の道をあの時、襲った深海は深元の部下と入れ替わってしまっていたことを。深元は絶対に許せませんけど、無関係な深海の一般人を巻き込まないように融和を進めてほしいと。」母親は、何とか正気を保っている。小町「わかりました。」
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 11:59:16.84 ID:QYxGImVA0
皇父「邪魔をするな、くっがぁぁぁ」皇母「早く逃げて、私もいつまで正気を保てるかわかりません、ルシフェル元提督が南極に逃れています力を借りてぁぁぁ深元様の為に[ピーーー]よやぁぁぁぁぁぁぁ」小町「皇ちゃんのお母さん!?みなさん南極に転移します小町に掴まって、水晶よ残りの力を振り絞るのですムーンテレポート!」
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 13:11:12.64 ID:B6idds4s0
坂本「いらっしゃーいってルシフェルじゃないか久しぶりだな、血まみれだがどうした?またぼのたんあたりにセクハラしてお仕置きされたんだろうちは病院じゃないんだから手当ては自分でしろよ」
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 13:13:17.77 ID:B7wtfUOWO
テレポートした小町達。其処には、ルシフェルや松夷やベイダー、島津、行方不明となっていたオリジナル神通が坂本ラーメン店に集まっていた。
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 13:31:00.70 ID:B6idds4s0
松夷「小町ちゃんたち無事だったんだよかったルシフェルさんやフルタカエルさんたちが私達をここに送ってくれたんだよ」ルシフェル「西洋天界は深元に乗っ取られたまともなのは私やぼのたん、フルタカエルなど数名だけだ、だが安心してほしい対抗作はある。深元が特記戦力と呼ぶ君たち、とくに五月雨、小町、さみだれの力を合わせればbossの力を得た深元を…ってさみだれはどうした?」
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 13:31:13.08 ID:JaykuBPkO
小町「他の小町団のみんなは何処に居ますかね?」
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 13:45:56.64 ID:tzG+L9Yd0
霞命「ダークおぼろに取り込まれたままです、さみだれが似合わない優しさを出して自分でなくそこの永遠の役立たずを助けてしまって、しかも身体も無い霊体です」半透明のおぼろを指差す霞命
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 14:14:46.48 ID:B7wtfUOWO
小町「役立たずではないですよ。はっ。」小町が力を振り絞り実体化させた。小町「オリジナル神通さん。このおぼろ君をを作り替えをしてください。」オリジナル神通により、店の外で○行為が行われる。そして、魂はおぼろだが外見は神通というおぼろ神通が出来上がった。その為、おぼろの力が強くなり、ダークおぼろが弱体化を始めた。ダークおぼろ「なんだと。力が抜けはじめている。巨乳力が制御できない。」さみだれ「いまだ。」
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 14:22:23.99 ID:W9YDL3Z60
ダークおぼろの身体から抜け出したさみだれ、幽霊状態でちょうどいいということで情報収集をすることに
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 14:33:30.53 ID:B7wtfUOWO
さみだれ「皆、ダーク化してる。恐らくダークおぼろに操られてダーク化したんだ。」冷静に分析するさみだれ。そして、情報を収集し自分の体がある南極へ戻る途中、深元に倒されたはるか、彩川、暁の魂を見つけた。さみだれ「嘘。父さんが。」ショックを受けるさみだれ。
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 15:25:36.17 ID:JaykuBPkO
そしてモニターには大本営で銃を乱射するはるか提督の姿が。小町「深元提督の仕業ですね。本物を始末してダークと入れ換えて破壊活動をさせる。非常に卑劣ですね。」
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 15:41:12.89 ID:B7wtfUOWO
五月雨「許せません。」深元をぶち○すことを決めた五月雨。そして、さみだれがはるか達の魂を連れて、南極へ戻ってきた。そして、自分の体にようやく戻るさみだれ。
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 16:07:02.60 ID:12svwS2ro
五月雨「さみだれ!よかった・・・ほんとによかったぁ」 さみだれ「母様、父さんが、父さんが・・・」ポロポロ お互いの存在を確かめるように抱き合う二人。
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 16:35:51.38 ID:B7wtfUOWO
そして、五月雨から深元がパワーアップした経緯を聞かされた。さみだれ「そんな...。僕が何も考えずにbossを倒してしまったせいでこんなことに。父さんや彩川さんや暁さんまで巻き込んでしまったなんて。うわーーーん。」思いきり泣くさみだれ。
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 16:41:53.73 ID:JLXQXGb/0
自分が今回の深元の暴虐を引き起こし、皆に迷惑をかけてしまったことに子供のさみだれには耐えきれず、一昼夜母親の五月雨の胸の中で泣きつくすさみだれ。
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 16:44:24.72 ID:1Slupjhg0
ステラー「ぶもっ(気にするなさみだれくん、あやつの命はたとえあの場で君が奪わなくも失われていただろう)」ベイダー「それになにより組織とはみなが戦っていた、たまたま君がとどめをさしただけで君がしなくても誰かがそれをやっていた」
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 17:16:51.74 ID:JLXQXGb/0
島津「それに嘆いとっても時は戻らん。走り抜け、深元の首をば、はるか、彩川の墓前にそなえちゃるのが供養じゃ。」皆がさみだれを慰めてくれた。
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 17:17:08.43 ID:95lKG5p80
ベイダー「なにより彼らは軍人だ、深海という敵対勢力との戦いで命を落とすことは当たり前のことだ。それを全て自分だけの責任などと思うのは傲慢だぞさみだれくん、そして今は過去を悔やむより未來の為になにをするべきか考える時だ」ベイダーらの叱責により立ち上がるさみだれ。これからどうするか皆で話合うことに
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 17:19:38.40 ID:PTX/ZNzH0
坂本「そうそう、話し合いもいいがラーメン食いたい奴は遠慮なく言えよ」
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 17:25:59.89 ID:95lKG5p80
五月雨「そうですねまずは子供たちから食べてらっしゃい。ホルスくんみんなをよろしく………行ったわね。現状はどうなっているのです?ここにいるメンバー以外で深元の影響下にいない提督や艦むすはいるのですか?」ベイダー「残念ながらほぼいない、米作りやあんぱん、魁、ポチのところも深元の手に落ちた、吹月のところは大丈夫なようだったがこちらに向かうと言ってから連絡が取れなくなっている」
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 17:52:15.78 ID:JLXQXGb/0
親豚「ぶー。(私たちの鎮守府は大丈夫です。ですが、青村さんは私達を逃すために・・。)」島津「後は、わしらのドリフだけじゃろうなあ。イタリアンやシンジんとこはおそらく・・。後は地下に潜む磯波軍団じゃろうかの。後、織姫んところはわからん。」
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 18:03:26.30 ID:PTX/ZNzH0
松夷「織姫なら大丈夫でしょ。同人誌作りだけが能で深元にとって害はない存在だろうし」
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 18:19:48.20 ID:uUDCj/iJ0
松夷は知らなかった。皇の闇落ちを自覚無しとは言え防いでいた自分と織姫が深元から恨まれているということを。そのせいで織姫は深元によりダーク化させられた磯波軍団に追われていることも。
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 18:37:14.26 ID:nFQXDywP0
ドッカーン!織姫「きゃぁぁぁ私のアトリエがぁ!?なんで私が磯波軍団に襲われなきゃいけないの?人に恨まれる覚えは…………やばいいっぱい有りすぎてわかんない」秋雲「モデルにした人がついにキレたんですかねえ、でも磯波軍団を雇えるほどのお金持ちに恨まれる覚えは…………たくさんありますね、とりあえず逃げますか」これまでもお仕置きというなの拷問から逃げ回っていた織姫達の逃走スキルは半端ないものになっていた。
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 18:44:54.80 ID:JLXQXGb/0
ベイダー「まず、やることは皇を救出。さみだれの力を戻すということか。」五月雨「そうですね。」さみだれ「母様。ご飯食べたよ。それと霞命さんはやけ食いしてるから余り近づかないほうがいいよ。」見ると、霞命がラーメンを赤鳳が食べる量を腹を膨らせながらやけ食いしていた。小町がおぼろを役に立たせ、さみだれを救った策を思いついたことに嫉妬したらしい。五月雨「こどもっぽいですね。霞命さんは。」ひと時の安らぎが流れる。
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 18:50:03.62 ID:cf1N2XX/O
ルシフェル「それで、どちらを優先的にする。さみだれの力を取り戻すか。皇救出を進めて行くか。」ラーメンを食べながら話し合う大人組。
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 19:17:39.40 ID:12svwS2ro
小町「あのう、でしたらつっきーの復活も考えて欲しいです」さみだれ「ここにいる人達だけじゃ戦力が足りないですし、父さんも暁さんも、彩川さんもこのままじゃ忍びないです」
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 19:42:29.54 ID:nFQXDywP0
ベイダー「あとは吹月たちなどの現状不明の仲間の安否確認か」松夷「いくつかのチームに別れてやるべきね、私は皇ちゃん救出よ勿論!」五月雨「私は提督の救出を…でもさみだれのことも…」小町「つっきーの復活させたいですが水晶の力も暫く使えないですしさみだれくんのパワーアップとかをやりますかね」
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 20:01:05.56 ID:JLXQXGb/0
小町達はダークおぼろ弱体化とさみだれを強くするため、さみだれとおぼろ神通の基礎トレーニング。ルシフェル、霞命達は月詠達の復活。大人たちは皇たちの救出を優先することに。一方、吹月たちはおぼろ父の助けを借り南極へ向かっていた。反撃の時は近づいてきたのであった。(どうする。一旦区切るか続けるか。)
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 20:04:52.34 ID:12svwS2ro
(区切ろうか。次は織姫あたりにするかね)
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 20:08:34.53 ID:JLXQXGb/0
(後、坂本、平、出来事が起こる前の番外編かな。多少ぐだったけど深元の外道や強さって引き立っているだろうか。)
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 21:37:01.29 ID:28ZEDCm+0
(坂本辺りで休憩かね、深元に関しては微妙なとこやね、綾川とかを死なせたのがギャグっぽかったのが少し残念かも)
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 21:46:46.48 ID:JLXQXGb/0
(坂本でやるか。深元はレイプしながら人を○したりして楽しむ描写とか多いからやってみたけど、難しいな。お客様はどうしよう。事件前のほうがいいか。)いつものようにラーメン店の営業を始める坂本。まず最初の客がやって来た。
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 22:58:41.79 ID:28ZEDCm+0
妊娠の話がでてからぱったり出番がなかった立花元帥と中枢姉妹だ。立花「胎教にいい拉麺を頼む」
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:07:24.96 ID:JLXQXGb/0
坂本「あいよ。鯉や朝鮮人参、すっぽんを使ったラーメンだ。」ラーメンを渡す坂本。前回ばれてから、色々大変だったようだ。
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:18:41.68 ID:YZFwY/Q20
中枢姉「ふー坂本さんさぁ妊婦にそのラーメンはないんじゃない?鯉とか朝鮮人参って刺激物だし栄養化高すぎるんだけど、飽食のこの時代にそんな栄養過多なもの妊婦にあうと思ってるの?」中枢妹「私達は新たな命を宿した尊い存在なんですよわかってますかそこのところ?こんなラーメン食べたら妊娠中毒になっちゃいますよ」妊娠して態度がでかくなってる二人だった。
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:22:50.51 ID:JLXQXGb/0
坂本に青筋が立った。立花「すまん。二人にはちゃんと注意するから。」坂本のただならぬ気配をかんじとり、謝る立花。
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:30:49.81 ID:YZFwY/Q20
中枢姉「な、なによあなた私より、お腹の赤ちゃんよりこんな冴えないへたれラーメン屋のほうが大事なの、DVよドメスティックなバイオレンスよ、安心してね赤ちゃんこんな酷いお父さんのことは忘れましょう、私だけで立派に育ててあげるからね」中枢妹「私達を無理矢理孕ませておいて拉麺屋を庇うなんて、やっぱり私達のこと愛してなかったのね、単なる性欲処理だったのね。酷い酷いです、父親だったらこんなラーメン出した方をきつく責めるべきでしょ!父親の自覚ないんですか!!!」
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:35:03.86 ID:YvX1hf8DO
坂本「取りあえず黙っていろ。」中枢姉妹の首をへし折る坂本。そして、そのままラーメンにする坂本。坂本は荒れていた。いったい何があったのか。
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:39:05.81 ID:JLXQXGb/0
立花「ちょっとまて。坂本。何もそこまですることないだろう。」
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/22(月) 23:42:41.18 ID:yHKnBM0C0
坂本「大丈夫です、そういう幻覚をみせる拉麺拳法奥義幻魔拳ですから」それでもやりすぎだろとおもう立花、中枢姉妹はしっかり気絶していた。坂本が荒れているのは勿論水鬼関係である。
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 23:49:47.99 ID:JLXQXGb/0
坂本「どうしてだ。どうして水鬼のことを考えると。」そこへ、出前から白吹雪が帰ってきた。
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/23(火) 00:51:15.93 ID:OkzJdvQo0
白吹雪「ただいま、戻りました。それと、お客様です。」PT卯月群A「お腹一杯ラーメンを食べさせるぴょん。」
110.93 KB Speed:35.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)