【安価&コンマ】あかり「艦娘?」ビスマルク「その24」【ゆるゆり×艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:31:02.11 ID:7MXXgonK0
このスレは
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」球磨「その24」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1508075657/
の続きとなっております。

オリ設定、キャラ崩壊、百合注意

※1スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1407/14074/1407415762.html

※2スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」叢雲「その2」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1409/14099/1409927222.html

※3スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」文月「その3〜」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1411/14114/1411486035.html

※4スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」大和「その4」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1413/14131/1413122339.html

※5スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」白雪「その5」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1414/14145/1414511487.html

※6スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」神通「その6」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1416/14167/1416746675.html

※7スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」蒼龍「その7」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1419/14193/1419347598.html

※8スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」熊野「その8ですわ」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1422/14222/1422282865.html

※9スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」三日月「その9」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1425/14251/1425128843.html

※10スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」天龍「その10」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1428/14282/1428246873.html

※11スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」夕立「その11っぽい」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1432/14320/1432041097.html

※12スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」扶桑「その12」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1435/14358/1435843566.html

※13スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」古鷹「その13」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1439/14398/1439817748.html

※14スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」金剛「その14デース」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1445/14450/1445002724.html

※15スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」那珂「その15」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1450/14507/1450705075.html

※16スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」千歳「その16」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456148187/

※17スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」瑞鶴「その17」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1460986742/

※18スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」千代田「その18」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1466258393/

※19スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」千代田「その19」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1472391830/
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 23:31:53.89 ID:7MXXgonK0
※20スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」足柄「その20」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1478871445/

※21スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」名取「その21」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1486218125/

※22スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」卯月「その22ぴょん」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1493734082/

※23スレ目
【安価&コンマ】あかり「艦娘?」愛宕「その23」【ゆるゆり×艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1501162894/


前回までのあらすじ

冬の寒さが本格的になって来たので、あかりが風邪をひかないようにと注意しているあかり鎮守府。
新たな仲間の朝風にはマッサージをしつつ、防空棲姫はソラと話し合い、わるづきという名を得たことで明るさを取り戻した。
経験を経てそういう事にも積極的になろうと決めたあかりは、プリンツの取り立てや千歳と千代田に愛でられたりしながら、
今日も本当の姉が知ったら憤死しそうな日常を過ごしていく。
3 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:32:32.33 ID:7MXXgonK0
登場人物

赤座あかり

主人公。
指揮能力は個々への指揮を行える程度に止まった。
最近はそういう事に対して積極的になっている。
菊花紋章の髪飾りとハートのネックレスを付けている。

叢雲(改二) 練度 99 好感度 100

あかりが最初に出会った艦娘。
妹ということで度々吹雪に日向ぼっこに付き合わされている。
あかりへの感情:デレるを通りこしてる気がする

文月(改) 練度 49 好感度 100

いつも能天気なところがあるがしっかり考えることは考えている艦娘。
寒いので朝中々布団から出て来ずに、如月に引っぺがされたりしている。
あかりへの感情:幸せにしてあげたい

大和(改) 練度 100 好感度 100

被帽ブラをやめてちゃんと下着を付けている艦娘。
虎視眈々とあかりとの次の機会を伺っている。
寝るときは着ない派。
あかりへの感情:今までがんばってきてよかったです

白雪 練度 99 好感度 100

いつの間にかエロ担当みたいな立ち位置になっていた艦娘。
妄想を現実にしようとしているが中々上手くはいかない
あかりへの感情:今は無理でもいつかはきっと

神通 練度 44 好感度 100

控え目な性格だが芯はしっかりしている艦娘。
妹や姉からやたら羨ましがられるので、ケッコン指輪は目立たないようにしている。
あかりへの感情:側で変わっていきたい

蒼龍 練度 48 好感度 100

色々と包容力のある艦娘。
暇なときは飛龍と一緒にセラピールームでイ級や尻尾と遊んでいる。
あかりへの感情:犬みたいに遠慮なく愛でてほしい

熊野(改二) 練度 99 好感度 100

丁寧な言葉づかいをするお嬢様然とした艦娘。
神戸牛を食べに行く旅行には帰ってから行くか今行くか迷っている。
左足にあかりからもらったアンクレットを付けている。
あかりへの感情:愛している

三日月 練度 56 好感度 100

駆逐艦の中でもかなり生真面目な艦娘。
朝の寒さは苦手だが頑張って布団の誘惑に耐えている。
あかりへの感情:なんでも見せられる相手

天龍 練度 34 好感度 100

姉御肌で気の強い艦娘。
龍田が最近改二になったので自分早くしてほしいと思ってる。
寝るときは着ない派。
あかりへの感情:意識しないでいるのは無理だ

夕立(改二) 練度 99 好感度 100

どことなく犬っぽさを感じさせる艦娘。
あかりとエロいことをしようと思ってるが、それはそれとして楽しいこともしたいらしい。
あかりへの感情:一緒にエロくなるっぽい

扶桑 練度 44 好感度 100

大和にちょっと対抗心を持っている艦娘。
冬も寒くてどことなく物悲しいのでアンニュイな雰囲気を漂わせている。
あかりへの感情:一緒に暮らせて幸せ
4 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:33:01.27 ID:7MXXgonK0
古鷹 錬度 34 好感度 100

ちょっとお茶目なところがある艦娘。
結衣鎮守府の艦娘達から聞いたことを今後の参考にするらしい。
あかりへの感情:いいところを教えてもっと好きになってもらいたい

金剛 練度 37 好感度 100

英国で生まれた帰国子女な艦娘。
冬はさすがにテラスでのティータイムができないので少し不満。
寝るときはもはや透明と言っても過言ではないくらい薄いベビードール。
あかりへの感情:プリーズセイバーニングラブ

那珂(改二) 練度 99 好感度 100

自称アイドルな艦娘。
アピールというアイドルの得意分野のようなことで負けたが、変なマシンによる判定だったのでノーカンらしい。
寝るときは地味なジャージ。
あかりへの感情:恋の2-4-11

千歳(航) 練度 24 好感度 100

お風呂好きな艦娘。
千代田と共に色々やれて今は満足しているらしい。
あかりへの感情:次は私が開発してあげますね

瑞鶴(改二甲) 練度 100 好感度 100

七面鳥ではない艦娘。
実は瑞鶴も葛城のようにあかりに着せようと思ってコスプレ衣装を買っている。
あかりへの感情:余すところなく触れ合いたい

千代田(航改二) 練度 61 好感度 100

軽空母になった艦娘。
やはりあかりとするのが一番いいという結論に至った。
寝るときは普段の服に似た色合いのパジャマ。
あかりへの感情:大事に触ってほしい

足柄(改二) 練度 99 好感度 100

戦闘大好きな艦娘。
あかり達がおでんでプチパーティーしたと聞いて、自分もやってみようかと思っている。
あかりへの感情:たまには甘えさせてほしい

名取(改) 練度 99 好感度 100

少し怖がりな艦娘。
最近は図書室で読書しているとき、眼鏡をかけている姿がよく見られている。
あかりへの感情:一緒の気持ちになりたい。

卯月 練度 99 好感度 100

どことなくうさぎっぽい艦娘。
朝は布団にくるまって完全防備なので、如月が起こしに来ても中々引っぺがせないようになっている。
あかりへの感情:寂しくなったら襲っちゃうぴょん

愛宕 練度 26 好感度 100

色々とふわふわした艦娘。
あまり着替えようとしない艦娘達にファッションについて語っているとか。
あかりへの感情:適度にエッチにお姉ちゃんするね

球磨 練度 45 好感度 100

どことなくクマっぽくはない艦娘。
冬になっても妖精達の様子を見に元気に山を登っている。
あかりへの感情:もっとみんなみたいに深い仲になりたい

ビスマルク(drei) 練度 100 好感度 100

ドイツから来た艦娘。
プリンツが吸われているのを横目に、羨ましがっている。
あかりへの感情:Ich liebe dich sehr
5 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:33:28.94 ID:7MXXgonK0
若葉 練度 18 好感度 100

駆逐艦だけど硬派な艦娘。
不知火とはサウナ耐久勝負をしたり仲良くしている。
寝るときは着ない派。
あかりへの感情:ここからが勝負だ

浜風 練度 29 好感度 100

駆逐艦だけどスタイルがいい艦娘。
たまにあかりに会えたときは積極的にアピールしようと、体を押し付けるようなボディタッチを意識している。
寝るときは自分の髪の色に似た白い水玉模様のパジャマ。
あかりへの感情:たまにはエッチな非日常もほしい

筑摩 練度 27 好感度 100

笑顔が素敵な艦娘。
ゆっくりと着々に事を進めていくことにしている。
あかりへの感情:一緒に笑顔で生きていく

大鳳 練度 99 好感度 100

少し運が低めな艦娘。
胸に回らないかと食事を多く取っているらしい。
あかりからもらったお守りを胸に下げている。
寝るときは自主訓練に使う運動用のジャージをそのまま着ている。
あかりへの感情:愛しているからエッチなことしたいと思うんですよ

大鯨 練度 99 好感度 100

お母さんっぽい艦娘。
次作の手芸品をフリマで売ったりしているとか。
寝るときは浴衣に似たタイプのバスローブ。
あかりへの感情:あなたの元に託されてよかった

浦風 練度 16 好感度 100

広島弁で喋る艦娘。
一緒にドラム缶風呂に入りに来ないので、普通のお風呂で鉢合わせになるように張ってみようかと思っている。
寝るときはちょっと野暮ったい感じなジャージ。
あかりへの感情:いつの間にこんなに入れ込んでしまったのか

明石 練度 31 好感度 100

機械弄りとかが好きな艦娘。
妖精の影響を受けてはた迷惑な装置の開発に勤しんでいる?
寝るときは突発的に作業ができるようにつなぎ
あかりへの感情:あんな人格が潜んでいたなんて

間宮 好感度 10000

鎮守府の甘味担当その1。
寒い冬に暖かくしてアイスを食べるという贅沢を覚えた。
あかりへの感情:1日中愛し合っていたい

伊良湖 好感度 10000

鎮守府の甘味担当その2。
最中に入れるのは何がいいだろうと研究を重ねている。
寝るときは肌が透けるくらいのネグリジェ。
あかりへの感情:またお医者さんごっこしたい

北方棲姫 練度 99 好感度 100

人間に敵意を持たない深海棲艦。
素になった防空棲姫に楽しく過ごすアドバイスをしている。
『ほっぽ』という名前をあかりから名づけられた
寝るときは狼の着ぐるみパジャマを着ている
あかりへの感情:イツカガクルマデタノシマセテ

山雲 練度 18 好感度 100

文月よりもさらにのんびりした艦娘。
冬になっても野菜を作っているその様は、家庭菜園というより農園に近くなっている。
あかりへの感情:勉強してまたしましょう。

加賀 練度 99 好感度 100

クールな正規空母の艦娘。
体温高めな天津風と一緒にいると暖房いらずだとか言われて、満更でもなさそうにしている。
あかりへの感情:食べてしまいたいくらい好き
6 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:33:57.72 ID:7MXXgonK0
霧島 練度 99 好感度 100

金剛型の末妹である艦娘。
PCの使い方には慣れたもので、今ではタイピングのコンテストにも出られるほど。
あかりへの感情:人間らしさをくれてありがとう

Верный 練度 99 好感度 100

響から改造された艦娘。
やたら本格的な装備で魚釣りに出かける姿がたまに見られる。
あかりへの感情:今を一緒に生きていく

山城(改二) 練度 99 好感度 100

どこか薄幸そうな艦娘。
千歳と千代田が一緒にごにょごにょしたと聞いて、自分達もと思っている。
寝るときは普段の服のように袖の長い無地の浴衣。
あかりへの感情:触れた証を刻みたい

伊58 練度 22 好感度 100

語尾にでちを付けるときがある艦娘。
暁はからかうと反応が面白いので気に入っている。
特定の男性を殺す服を着ている
あかりへの感情:やっぱり可愛い

吹雪 練度 15 好感度 100

なんとなくあかりに似た雰囲気を持つ艦娘。
日向ぼっこへの愛が暴走を始めている?
あかりへの感情:もっと触れ合いたい

島風(改) 練度 99 好感度 100

とっても早い艦娘。
あかりへの気持ちはそちらの方面もいけるが、姉としての想いが強いよう。
あかりへの感情:世界で1番のお姉ちゃん

鳳翔 練度 17 好感度 100

あかり鎮守府はじめての軽空母な艦娘。
あかりの世界に行った後も小料理屋が開けるように、調理師免許の勉強をしている。
寝るときはいつもの服に似た薄紅色の浴衣。
あかりへの感情:甘えるというのもいいもの、かもしれません

武蔵 練度 20 好感度 100

ワイルドな格好をしている艦娘。
穏やかに過ごす傍ら、勘が鈍らないようにと夜戦場を使うことも多い。
あかりへの感情:心に従おう

伊168 練度 165 好感度 100

二人目の潜水艦の艦娘。
水着以外の服に着替えることの楽しみを知った。
色んな水着を日によって着替えている
あかりへの感情:もっと色々なシチュでやりたい

酒匂 練度 43 好感度 100

鳴き声が特徴的な艦娘。
最近プリンツが楽しそうなのを見て、楽しいことなら自分も混ぜてと迫っているらしい。
あかりへの感情:幸せな未来の象徴だね

瑞鳳(改) 練度 99 好感度 100

玉子と九九艦爆を愛する艦娘。
卵料理のバリエーションは増えたが、やはり玉子焼きが一番得意らしい。
あかりへの感情:だいしゅき

谷風 練度 7 好感度 100

江戸っ子気質の艦娘。
寒空の下でもそれを跳ねのけるように元気いっぱいに過ごしている。
寝るときは白っぽい色のジャージ
あかりへの感情:起きているときに続きを

長門(改) 練度 99 好感度 100

かつては帝国海軍の象徴とも呼ばれた艦娘。
酒匂と同じくプリンツが楽しそうにしているので、何をしているのか気になっている。
某喫茶店の制服を着ている。
あかりへの感情:お母さんになってほしい
7 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:34:27.08 ID:7MXXgonK0
飛龍 練度 6 好感度 100

蒼龍とよく似た正規空母の艦娘。
よく世話をしているため、尻尾に懐かれている。
あかりへの感情:私も堕ちちゃった

雲龍 練度 6 好感度 100

質素なのにどこか目を引く艦娘。
最近は寒いので布団でぼーっとしているときは掛布団を被っている。
寝るときはジャージだったが胸がキツいのでパジャマに変えた(たまにはジャージも着ている)
あかりへの感情:好きな人として触れてほしい

舞風 練度 100 好感度 100

ダンスが得意な艦娘。
寒さを吹き飛ばそうと一層激しく踊っている。
寝るときは着ない派
あかりへの感情:不安は何もないです

川内(改二) 練度 99 好感度 100

忍者っぽい艦娘。
雪の中に隠れて飛び出すということがしたいので、早く積もらないかと待ちわびている。
寝るときは那珂が着ているものと色違いのジャージ
あかりへの感情:青少年のなんかが危ないことばかりじゃないよ

朝潮(改二丁) 練度 100 好感度 100

実直な性格の艦娘。
兎耳もいいかなと思ったが島風と被るのでやめたらしい。
犬耳と猫耳を気分で付け替えている。
あかりへの感情:笑ってくれたら自分も楽しい

陽炎 練度 165 好感度 100

服がはだけても気にしない艦娘
やたらとあかりにお風呂で会うのは故意なのか偶然なのか、それは誰も知らない。
あかりへの感情:ここが私の居場所だね

離島棲鬼 練度 99 好感度 100

生き残っていた深海棲艦その1
今期も楽しいアニメが多くて喜んでいる。
アイという名前を自分に付けた。
夏なので髪形をショートカットにしている。
あかりへの感情:たまにはサディスティックもいいかも

戦艦棲姫 練度 99 好感度 100

生き残っていた深海棲艦その2
防空棲姫の雰囲気が柔らかくなって一安心。
ダイソンという名前を自分に付けた
あかりへの感情:漫画のような生活を作っていこう

秋月(改) 練度 155 好感度 100

防空駆逐艦の艦娘。
姉妹達と一緒にTRPGをする夢を見て、いつか本当にしたいなと思っている。
改になった証として夕張の服を着ている。
あかりへの感情:好きだからもっと仲良くなりたい

春雨(改) 練度 100 好感度 100

料理が好きな艦娘。
何とか春雨を自作出来ないかと苦心している。
寝るときはピンク色の羊の着ぐるみパジャマ。
あかりへの感情:ずっと側で自分を照らしていてほしい

葛城 練度 1 好感度 100

後輩キャラな艦娘
暖かいうどんを食べて元気に瑞鶴の後を追っている。
あかりへの感情:自由な手足と身体で好きにしてあげる

駆逐棲姫 練度 100 好感度 100

春雨に似た深海棲艦。
よくプラネタリウムに来る酒匂や叢雲とは仲が良いらしい。
あかりへの感情:生まれてきてくれてありがとう。
8 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:35:32.29 ID:7MXXgonK0
如月 練度 100 好感度 100

誘惑迷彩を持つ艦娘。
三日月以外の妹達が中々起きだして来ないので、最近は朝起きたら妹の部屋を周るのが日課。
あかりへの感情:そんなに隙は見せないんだから

五月雨(改) 練度 100 好感度 100

ドジっ子な気質のある艦娘。
地面が凍るほど寒くなったら大変だと、これ以上の冷え込みを恐れている。
改になった証として春雨までの白露型と同じ服を着ている。
あかりへの感情:いやらしい気持ちからの好意でごめんなさい

青葉 練度 1 好感度 100

戦史編纂のために来た艦娘
プリンツの所業を見て、自分も似たようなことができる約束をしたなと思っている。
あかりへの感情:一生見てますよ

プリンツ 錬度 100 好感度 100

ビスマルクの妹分の艦娘。
毎日エッチの約束について、今までできなかった分を取り立てている。
あかりへの感情:心も体もアトミラールさんのもの

木曾 練度 1 好感度 100

球磨の妹の艦娘
実は可愛い物好きなので、大鯨が作っている小物を見てほしいなと思っているが言い出せずにいる。
あかりへの感情:可愛いのは別に好きじゃないからな!

レ級 練度 99 好感度 100

戦闘狂気質な深海棲艦
結衣の北上とはいいライバル関係になったよう。
あかりへの感情:知らないことを知るのって楽しいよね。

天津風 練度 100 好感度 100

体温が高い艦娘
暖かさを口実に陽炎がくっつこうとしてくるのを鬱陶しがっている。
島風からお姉ちゃんと呼ばれている。
あかりへの感情:どっちもすごいのね

神風 練度 165 好感度 100

肌が敏感な艦娘
よくマッサージを受けていると聞いて、朝風が自分のようになってしまわないか心配している。
あかりへの感情:エッチな恋もプラトニックな恋も大事

弥生 練度 165 好感度 100

口下手な艦娘
元々の動きが緩慢なので朝布団から出て来るのが遅い。
あかりへの感情:楽しいことを一緒に

暁 練度 100 好感度 100

大人なレディーの艦娘
ヴェルについて行って魚釣りの楽しさを覚えているとか。
あかりへの感情:エロさもすぐに追いつくんだから

Z3 練度 165 好感度 100

クール系なドイツ艦娘
やはり下は履いた方がいいのではないかとすーすーするのと思いながら考えている。
あかりへの感情:人間らしさを教えて

不知火 練度 165 好感度 100

落ち度がない艦娘
中々表情を見せないものの、あかりにもだいぶ読めて来るようになった。
あかりへの感情:いつか笑顔を読んでください。

防空棲姫 練度 99 好感度 90

痛みにこだわる深海棲艦
暗い海の底で不の感情に囚われていたことがトラウマになっていたが、今いる場所はそうではないのだと改めて自覚した。
わるづきという名を自分に付けた。
あかりへの感情:胸揉まれるのが触れ合いでいいのかな

朝風 練度 165 好感度 100

リボンが大きい艦娘
やたらマッサージをされるが、姉ほど極端に敏感になるわけではない。
あかりへの感情:一緒にいると時間問わず元気でいられる
9 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:36:19.01 ID:7MXXgonK0
歳納京子

あかりの幼馴染。同じ日に飛ばされたがあかりよりも半年前にこちらへついて提督をやっていた。
あかりの鎮守府における艦娘との触れ合いについての同人誌を描こうと思った理由は不明。

榛名(改二)

京子がはじめて会った艦娘。
最近ではベタ塗りが上手くなってきた。

赤城

京子艦隊の艦娘。
自給自足しようと料理を勉強中。



京子艦隊の艦娘。
年越し前はクール間の休みに加えて年末特番でアニメが休みになるのでちょっとブルー。

伊19

京子艦隊の艦娘。
潜水空母となったときにどこから艦載機を飛ばすのかは自分でもわからない。

不知火

京子艦隊の艦娘。
表情が変わらないのでわかりづらいものの、可愛いモノ好きである。

龍田

京子艦隊の艦娘。
槍の訓練はそれなりにやっているが必殺技を覚えようとはしていない。

第六駆逐隊

暁型の面々。
京子よりあかりになついているふしがある。

時雨

京子艦隊の艦娘。
ほとんどクリスマスイベントをこなすためにだけ登場したようなもの。

船見結衣

あかりの幼馴染。あかりより一年前に提督になっておりすでにベテランの貫禄がある。
艦隊の全員とケッコンするや否やすぐさま全員の練度をカンストさせたのは、練度を上げるためだという口実のため。

北上(改二)

結衣の初期艦。
ケッコン初夜の思い出(布団の中でキス)は結衣だけでなく、北上にとっても大切な思い出。

大井(改二)

ようやく第二改装された結衣艦隊の艦娘。
ケッコンしてからは結衣と、結衣とケッコン指輪で繋がる北上を感じられると、指輪を握りしめてニヤニヤする姿見られる。

日向(改)

基本的に落ちついているが常識人枠とはいえないかもしれない艦娘。
飲み比べは負け越しているので練習中。

隼鷹(改二)

お酒大好きな艦娘。
ケッコンして低燃費になったはずだが、酒の量は増えたような気がする。

鈴谷(改二)

ノリが今風な艦娘。
軽そうに見えて初心なので結衣との仲の進展度は羽黒とどっこい。

羽黒(改二)

おどおどしているが常識人枠と言える艦娘。
大人しく控えめな子だが酔っぱらうとすごいかもしれない。
10 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:36:50.51 ID:7MXXgonK0
吉川ちなつ

あかりの友達。あかりよりあとにこの世界に来た新米提督。
モフモフの中に手を突っ込むと引きずり込まれるともっぱらの評判。



ちなつの初期艦。
ちなつに見分け用のアクセサリーを買ってもらってご満悦。



電のお姉ちゃん。
電のアクセサリーを羨ましがっているがレディーなので催促はしていないと自分では思いつつ催促している。

榛名

ちなつが2-5でドロップした。
エプロン姿がまぶしいちなつ鎮守府の母。

叢雲

あかりのところよりちょっとだけツン比率の高い艦娘。
ダジャレの練習をしているところを度々目撃されている。

大潮

いつも元気でポジティブな艦娘。
鎮守府内を駆けまわると怒られるので外を走り回っているが、帰りが遅くなると結局怒られる。

荒潮

のんびりとマイペースな艦娘。
どこかへ行った大潮を探しに行くのは荒潮の役目である。

高雄

ちなつ艦隊の艦娘
榛名が鎮守府の母ならば鎮守府の姉として駆逐艦の子の皆と接しようとしている。

雲龍

ちなつ艦隊の艦娘
戦力増強のため、あかり鎮守府で建造されたちなつ鎮守府唯一の正規空母。
が、最終決戦には出されなかった。

杉浦綾乃

生徒会副会長。こちらの世界に飛ばされたのはあかりより前だが戦おうとしていなかった。
引っ込み思案なところは多少改善されつつある。

あきつ丸

綾乃の初期艦
色白を綾乃に羨ましがられているが、本人はちょっと白すぎじゃないかと悩んでいる。

熊野

あかりのところのよりも明確に好意を口にしている艦娘。
こちらは胸の大きさをあまり気にしていない模様。

叢雲

あかりのところのよりもツン比率の低い艦娘。
沸点の低さは綾乃と結衣と同様で、ギャグセンスも準じている。

陸奥

綾乃艦隊の艦娘。
彼女前で火遊びはご法度らしい。

翔鶴

綾乃艦隊の艦娘。
彼女の着任より綾乃鎮守府の食事情は大幅に改善された。

神通

綾乃艦隊の艦娘。
あかりのところのとはまた別の意味で綾乃のことを強く慕っている。
11 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:37:38.67 ID:7MXXgonK0

武蔵

綾乃艦隊の艦娘。
綾乃の中に拙くとも確かな指揮官としての素質を見出している。
それが間違いでなかったことを、最終決戦の後に確信した。

池田千歳

生徒会役員。こちらへ飛ばされたのはあかりより少し前でそれなりに戦ってきた。
雪風と伊勢の絡みを眼鏡を外して聞くことにより、妄想がより一層捗るようになった。

五月雨(改)

千歳の初期艦
改になって多少はドジさが解消されたが、まだまだなにもないところで転んだりすることがままある。

龍驤(改二)

千歳の艦娘
結局改二になっても胸部装甲は変わらず、はじめて鏡を見た際に倒れ込んだという。

霞(改)

千歳の艦娘
相変わらず手厳しいがそれも千歳のことを思ってのことだということは、本人以外の誰も知るところである。

初春(改二)

千歳の艦娘
改二になって主砲が飛ばなくなったので、なんとか飛ばせないか思索中。

五十鈴(改二)

千歳の艦娘
千歳を含めて小さい艦娘が多い中、お姉さんとしてまとめ役を担っていたが、伊勢が来てくれたので楽になった。

雪風(改)

千歳の艦娘
火力不足に悩む千歳鎮守府の中で、夜戦においてすさまじい火力を誇ることで頼りにされていた。
少し戦いの終わりを恐れていたが、なにも変わらず千歳の側に在れることを幸福に想っている。

伊勢

千歳の艦娘
妹の日向よりも軽いノリで、千歳のことをすぐに名前で呼びだしたので五月雨達が慌てている。

大室櫻子

生徒会役員。あかりよりもかなり前にこの世界で提督をやっていた。
艦娘達からは呆れられつつも放っておけない妹のように見られている。

鬼怒

櫻子の初期艦
櫻子ははじめ鬼怒のことをおにおこと呼んでいたため、自分でも時々その時の名残を口にしてしまうときがある。

利根

櫻子の艦娘
櫻子とは色んなことで張り合ったり共謀したりしている。

夕張

櫻子の艦娘
櫻子が彼女が撮ったちょっと深夜なアニメを見ようとするのを必死で止めている。
語りあえる仲間が漣以外にもほしいと想い色々と話した結果、ステージでのパロディショーが始まってしまい消え入りそうな想いをした。

翔鶴

櫻子の艦娘
空母棲姫が来る前は鎮守府の料理当番としてその腕を振るっていた。今でも時々振るっている。

日向

櫻子の艦娘
航空母艦に改造されても砲撃戦の要だった。
今では瑞雲を遠くのものを取るのに飛ばしている。
12 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:38:40.88 ID:7MXXgonK0
潮(改二)

櫻子の艦娘
身長が伸びて縮んだように見えるが実は大きくなっている。

空母棲姫

櫻子が鹵獲した深海棲艦
潮に変わっておっぱい禁止されているが意味はまだわかっていない。
ソラという名前を付けられている。

古谷向日葵

生徒会役員。こちらの世界に来たのはあかりより少し前である。
櫻子の隣にいるのが自分でないことに少し寂しさを覚えたが艦娘達に任せようと思っている。

飛鷹

向日葵の初期艦
カードが実体化しているので元からドレスは持っていない。

比叡

向日葵の艦娘
元気で何ごとにも気合を入れて当たるが空回りすることもしばしば。

瑞鳳

向日葵の艦娘
それなりに料理ができるので向日葵のお手伝いをしている。



向日葵の艦娘
艤装に飼っているカニの数は本人も把握していない。

鳥海

向日葵の艦娘
計算をしてから行動する慎重派。

長門

向日葵の艦娘。
あめを食べてないのでこちらはまだ陥落はしてない模様。

松本りせ

生徒会長。
遠征に出たあかりの艦娘達に色々と物をあげたりしていた。
奈々の実験の失敗によりこの世界に飛ばされて最初期から提督として戦っていた苦労人。

日向

りせの艦娘
爆発に縁があることから奈々の意向により、りせの艦隊に編入されている。
度々りせと奈々の関係に対して爆発しろとの見解を示している。

陸奥

りせの艦娘
爆発に縁があることから奈々の意向により、りせの艦隊に編入されている。
りせと奈々の関係をあらあらうふふと見守っている。

大鳳

りせの艦娘
爆発に縁があることから奈々の意向により、りせの艦隊に編入されている。
爆発に縁があるのは他の艦娘もそうなんじゃないかと思いつつ、みんなと共に戦い続けてきた。

摩耶

りせの艦娘
自分も含めて明るいタイプがいない事に思い至ったりせによって艦隊に編入された。
自信家だが実力に裏打ちされている。

初雪

りせの艦娘
あまり外に出たがらないので連れ出そうと考えたりせによって艦隊に編入された。
引きこもりがちだが開口部のある艦娘には飛びついて行く。
13 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:39:10.89 ID:7MXXgonK0
那智

りせの艦娘
冷静沈着な副官的な立ち位置の艦娘がほしいと思ったりせによって艦隊に編入された。
主張しすぎる摩耶を諫める役割を担うが、自分もまたその実力に応じた自尊心を持っている。

西垣奈々

七森中の理科教師。
遠征に出てくる艦娘達に度々アイテムを渡して支援していた。
実は船霊降霊装置の理論を作りあげた張本人で、ある意味全ての元凶だが責任はきちんと取っている。

妖精

鎮守府内の雑事や出撃艇の操縦および敵主力艦隊の探索、果ては車の運転までこなす万能な存在。
喋るタイプと喋らないタイプがいるが喋れないタイプはいないらしい。

オスカー

あかり鎮守府で飼われている子猫。
かつてビスマルクの艦内で飼われていた猫と同じ毛並みをしているが雌である。

イ級

駆逐棲姫が拾ってきた深海棲艦の生き残り。
長い間深海に1人で誰かに見つかったら殺されると怯えながら暮らしていたので人間不信になっていた。
あかりや朝潮、駆逐棲姫などの尽力と民間人であるパン屋のお姉さんに優しくされたことで、人間不信を克服した。

レ級の尻尾

レ級があかりの世界で暮らすことを想定して、尻尾を切り離し自立稼働させたもの。
自分の意思を持って動き回っていて、素っ気ない態度を取るものの構ってほしいというかのように人に近づいて来る。
14 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:39:39.44 ID:7MXXgonK0
スレの流れ

あかりの一日の行動を安価で以下から選択します。
選択肢に数字が付いている場合は、数字がない安価は↓となります。

艦娘との交流
艦娘と交流します。キャラの好感度上昇はこちら(一日に同じ艦娘は選択不可)
好感度が100の艦娘との交流は回数消費なし(一日2キャラまでで、次の日は同キャラとの交流不可)

執務
執務を行います。安価で色々なイベントが起きます

外出
外出します。あかり一人の場合はランダムイベント、キャラ指定の場合は複数可で好感度上昇イベントが発生します。

アイテムを使う
アイテムを所持している場合使用することができます

施設を利用する
施設を利用します。

ケッコンアピール
3〜5人の艦娘からケッコンする相手を決めます。


上記の行動を朝二回、昼二回行った後夜の行動を選択します

寝る
自発的にはイベントを起こさず寝ます

誰かの部屋へ行く
誰かの部屋へ行きます。好感度上昇イベント(朝昼に交流した艦娘は不可)

執務
執務を行います。昼の執務と同じ

散歩
散歩します。ランダムでイベントが発生します

バー
バーを開きます。3人まで艦娘を選んで交流します。
15 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:40:06.73 ID:7MXXgonK0
現在持っているアイテム

1.まんたんのふしぎなあめ
艦娘が食べることで練度が上がるあめ。
最高位のあめでこれ一つで練度が最大まで上がる。
妖精の研究により生産が可能になった。
現在所持数:∞

2.クッキー
色んな種類があるクッキー。
艦娘と一緒に食べると仲良くなれるかも。
現在所持数:2

3.最高級チョコ
有名ブランドの最高級チョコ。
艦娘も大満足の一品。
現在所持数:2

4.王族御用達のケーキ
どこぞの王族も御用達の超最高級のケーキ。
艦娘の心まで甘くするような一品。
現在所持数:2

5.香水
柑橘系の香水
化粧っ気のない艦娘達だが気になることは気になっているかもしれないので喜ばれるかも。

6.チョーカー
首輪、ではなく首飾り。
髪飾りと同じく菊花紋章の意匠が施されている。

7.書類一式&指輪
ケッコンカッコカリに必要な道具。
妖精の研究により生産が可能になった。
現在所持数:∞
16 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:40:36.18 ID:7MXXgonK0

最後に設定を

艦娘

軍艦の船霊の分霊を妖精が作ったカードに呼び出して実体化させた存在
分霊なので同じ艦が複数存在することもある
実は深海棲艦に対抗するために妖精が呼びだした船霊の和魂。
船霊の荒魂である深海棲艦とは文字通り同一の存在である。

当時の政府が扱いきれなかった船霊降霊装置を、妖精が改良することによって生み出された。

深海棲艦

突如として海に現れて人間を襲い始めた謎の存在
一定の海域に艦隊を展開し通りがかる船などを襲う。
主力艦隊を倒すことでその海域にはしばらく出現しなくなるが、時が経つとまた現れるようになる。
理由は不明だが人間を狙って浮上するので、海軍は人間を提督として彼らをおびきだしている。
倒されることで怨念などに凝り固まった思念が浄化、静かな気持ちになって沈んでいくらしい。

その正体は船霊の荒魂。
かつて人間が和魂、すなわち艦娘を生み出す計画に失敗して生み出してしまった存在。
最新鋭潜水艦ですら及ばない深い海溝の底に沈む社から生み出されていて、それを破壊することによって滅ぼすことができる。

実は奈々が元の世界に戻るための研究をする過程で生み出し、扱いきれないと断じた理論を当時の政府が実現させようとした結果生み出された。
あかり達のお祭りにより鎮められ、一度倒されて正気を取り戻した個体以外は全てあるべきところへ帰った。(駆逐棲姫はもう一度呼び出された)
と思われていたが全員が消えたわけではないようで残っている深海棲艦もいる(正気は取り戻しているので害にはならない)
17 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:41:32.39 ID:7MXXgonK0
テンプレ終わり

だいぶ遅くなってしまってすいません
あとパート数は25です

前スレに誘導張って少しだけ書きます
18 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:45:31.44 ID:7MXXgonK0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100未満。☆は秘書艦経験済み)
防空棲姫
19 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:46:22.66 ID:7MXXgonK0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100以上。☆は秘書艦経験済み。○は交流済み、◇はケッコン済み)
〇蒼龍☆   〇叢雲☆  〇白雪☆
〇加賀☆   ○山雲    足柄
〇扶桑☆   大和◇    〇ビス子☆◇
千歳      〇熊野    ○古鷹
神通☆◇   ○浜風    駆逐棲姫☆◇
〇文月     〇大鳳☆   〇三日月
○瑞鳳☆   朝潮☆◇   〇秋月☆
〇夕立     千代田☆  〇瑞鶴☆◇
名取☆     〇卯月    〇春雨☆◇
〇那珂     酒匂     〇川内
球磨☆     〇島風    ○金剛
○山城     〇舞風☆◇ 〇五月雨☆◇
〇筑摩     〇伊168☆◇〇伊良湖
〇間宮     〇武蔵    吹雪☆◇
〇如月☆◇ 〇若葉    天龍☆
〇プリンツ☆◇北方棲姫 〇離島棲鬼☆◇
〇陽炎☆    Bep     大鯨
〇戦艦棲姫  浦風     〇葛城☆
〇飛龍     〇明石   伊58
〇鳳翔     〇霧島   〇青葉☆
〇雲龍     谷風☆   〇神風☆◇
〇天津風☆◇長門☆   愛宕☆
弥生☆◇   暁☆◇   レ級☆
Z3☆◇    〇不知火◇☆木曾
朝風☆◇
20 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:46:52.26 ID:7MXXgonK0
執務

1 支給品のお知らせ
2 施設増築の嘆願書
3 酒保充実の嘆願書
4 他の鎮守府からの誘い
5 その他自由に
21 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:47:21.03 ID:7MXXgonK0
外出先

1 誰かの鎮守府
2 そこら辺ぶらつく
3 街に出る
22 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:47:52.03 ID:7MXXgonK0
施設

1  レッスンルーム
2  プール
3  プラネタリウム
4  夜戦場
5  学校
6  縁側
7  アニマルセラピールーム
8  図書室
9  お風呂
10 カラオケボックス
11 VRルーム
23 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/20(土) 23:53:14.16 ID:7MXXgonK0
あかり「何とか汚さずに返せてよかったよぉ」

伊168「こけそうになったときには焦ったわよ。棚に突っ込んでてたら、下手したら4ケタ万行くわよ」

あかり「抱きとめてくれてありがとねイムヤちゃん」

伊168「髪留めのお礼ってことで、これでチャラね」

あかり「あかりはチャラとか以前にそういうこと考えてなかったけど」

伊168「じゃあ貸しにするね」

あかり「ええっ!」

伊168「冗談よ。なんにせよ怪我もなくてよかった」

あかり「草履はき慣れてないし、歩きづらくって」

伊168「やっぱりまだまだ早かったわね」

あかり「うん、そう思う」

伊168「じゃあ、またねあかり」

あかり「また今度、普通の服屋さんに行こうね。さてと、あかりはこれからは……」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>18-19の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>18-19の朝風、不知火、伊168以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21の3以外)
4 アイテムを使う
(艦娘:>>18-19の朝風、不知火、伊168以外から1〜3人 アイテム:>>15の1以外)
5 施設を利用する
(艦娘:>>18-19の朝風、不知火、伊168以外から1〜3人 施設:>>22の9以外)
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>941-942の◇のついている艦娘以外から3〜5人)
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 23:57:18.96 ID:xuq5N8qjO
5神風11
25 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/21(日) 00:02:23.31 ID:CiWDe6TT0
本当に少しだけになってしまいますが、今回はここまでです
次は前スレの埋め小ネタからです

今月も百合姫にゆるゆり載ってなくてちょっと残念でしたが、BOXとアルバム発売で生やるみたいですし4期のために動いてたフラグだと思いたいですね
26 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/23(火) 22:46:46.49 ID:KU2XJchg0
ちょっと戦場から逃げられないので↓1で小ネタ追加します
いつも通りifでも他鎮守府の話でもエロでもOKです
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/23(火) 22:50:52.13 ID:s0Y24v7B0
マッサージ未体験組間でのマッサージの噂
28 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/24(水) 22:48:48.77 ID:5cfCE7Ap0
開始します
29 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/24(水) 22:53:19.94 ID:5cfCE7Ap0
綾乃「罰金バッキンガムよ!」

叢雲「ぶふっ!?」

陸奥「うわっ、もう吹き出さないでよ汚い」

叢雲「わ、悪いわね……」

武蔵「なぜあんなしょうもないダジャレ、というか親父ギャグで笑えるんだ」

叢雲「自分でもわからないわよ……」

熊野「綾乃もあまり言わないでほしいですわ」

綾乃「だから何のことよ?」

翔鶴「あれで自覚がないってもはや病気を疑った方がいいのでは」

神通「叢雲さんの方も何か患ってそうですが」

叢雲「艦娘は病気にならないわよ」

綾乃「人を病気扱いなんて、私じゃなきゃぶーぶーブータンよ」

叢雲「くっ、うぐっ……」

あきつ丸「これは何か対策を講じた方がいいかもしれないであります」

熊野「今更な話ですけどもね」
30 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/24(水) 23:04:41.27 ID:5cfCE7Ap0
叢雲「今から笑ったらお尻を叩かれる?」

あきつ丸「はい、であります」

翔鶴「痛いのが嫌であれば笑わないようにしろということですね」

叢雲「1ヵ月前くらいに見たような……」

神通「気にしないでください」

熊野「わざわざ時間を割いてあげるのですから、しっかり克服してくださいな」

叢雲「それで克服できるかなぁ」

陸奥「物は試しよ。やってみましょう」

武蔵「毎回料理を吐かれては、料理人の気分も落ちるからな」

叢雲「それは悪いと思ってるわよ」

あきつ丸「綾乃が言うのも何とかしないといけないでありますが」

熊野「こっちは自覚してる分マシですので、先に手を付けようってことですわ」

陸奥「じゃあ、今からスタートね」

叢雲「お尻叩かれるくらいじゃそこまででもないんだけどなぁ」
31 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/24(水) 23:17:36.47 ID:5cfCE7Ap0
叢雲「笑うなって言っても、綾乃がいなけりゃそんなに笑うこともないんだけど」

叢雲「何よこの机は? ここに座ってろって言うの?」

叢雲「はぁ〜あ、皆暇持て余してるのね。こんなことにわざわざ時間かけて」

叢雲「そういえばテレビでやってたのだと引き出しになんか入ってたわね……開けてみるか」ガラッ

叢雲「……罰金バッキンガムって書いた紙が入ってる。しょうもな」



武蔵「文字だけでは笑わんみたいだな」

あきつ丸「言葉にしないとダメでありますか」

熊野「あれ仕掛けたの誰でしたっけ?」

神通「翔鶴さんです」

陸奥「じゃあ翔鶴アウトね」

翔鶴「仕掛け失敗したらこっちが叩かれるんですか!? そんなルールなかったでしょう!?」

陸奥「今決めたの。じゃ、行くわよ〜」

翔鶴「やっぱり私はこういう役目っ、ったぁい!」
32 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/24(水) 23:40:39.47 ID:5cfCE7Ap0
叢雲「ん〜、1人だけだから笑い合わせるみたいな茶番もできないし、どうしたもんかしらね」

叢雲「もっとなんか仕掛けてないのかしら?」

叢雲「ん〜、このCDプレイヤーは何なのかしら? CDなんかなかったような……いやまだ開いてない引き出しがこんなところに」

叢雲「あったわ。とりあえず聞いてみましょう」カチャ

綾乃『ああ、どうしてなの、あいつの笑顔〜忘れられなくて、なんなのよ、もう〜!』

叢雲「これ、綾乃の声? 綾乃が歌ってるのかしら? いい声、サンプリングして歌わせるソフトとかにしてもいいかも」

綾乃『――いつもなんなの、罰金罰金罰金罰金 罰金罰金バッキンガム!』

叢雲「ぶほぉっ!?」

熊野「やりましたわ!」ガラッ

叢雲「ちょ、ちょっと待って、何なのこの歌は……」

熊野「ゆるゆりのうたシリーズ 07 恋の罰金バッキンガムですわ! 当然のことながらゆるゆり本編のキャラソンなので、歳納さんへの気持ちを歌った歌詞になっています」

叢雲「いきなり何言って――」

熊野「問答無用ですわ! お尻をこちらに向けなさい!」

叢雲「てかそれ私のマスト! それで叩かれたらいたぁいっ!」

熊野「ちなみにサビではダジャレを連呼しますの。何度叩けるか楽しみですわぁ」

叢雲「勘弁してよ……」



熊野『はい笑いました! アウトですわ!』

叢雲『ひぃひぃ……もう、お腹も痛いのに、お尻もっ!』

武蔵「熊野の奴、叩くの楽しんでないか?」

あきつ丸「どう見ても楽しんでるでありますな」

神通「何かストレス溜まっていたんでしょうか?」

陸奥「最近ご無沙汰だったのかしらねぇ」

翔鶴「い、一回でこんなになるのに、あんなに受けて叢雲さん大丈夫でしょうか……」ヒリヒリ
33 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 00:15:54.35 ID:SlB6BRu30
叢雲「はぁ、はぁ……やっと終わった……」

熊野「命拾いしましたわね」

叢雲「殺す気か!」

熊野「まだまだ続きますので期待しているといいですわ」

叢雲「やめてほしいんだけど……はぁ……お尻痛いし、お尻向ける姿勢が地味に屈辱的だし、何なのよもう……」

叢雲「これで座るのはキツイわ、立ってよう……」

あかり「……」ガラッ

叢雲「ん? 貴女は、赤座司令官……じゃなくてあかり。何してるのこんなところで?」

あかり「陸奥さんに呼ばれたんだよぉ。なんか叢雲ちゃん笑わせてほしいって」

叢雲「貴女が私を笑わせられるの?」

あかり「ふっふっふ〜、あかりを舐めたらいけないよぉ。爆笑の渦に巻き込んであげる!」

叢雲「できればやめてほしいな……」

あかり「それはできないよぉ。陸奥さんのお願いだからね! 行くよ!」

叢雲「……!」

あかり「これは誰んだ?オランダ」

叢雲「は?」

あかり「……」

叢雲「……」

あかり「……ごめんなさい」



陸奥「いっ、ひぅっ!」

翔鶴「ふっふっふ……人選を誤りましたね、陸奥さん」

陸奥「あの子に何か光るものを感じたのに〜!」

熊野「あちらの叢雲さんはあれで笑うんでしょうか?」

武蔵「叢雲は笑いの沸点が低いのかもしれんな」

翔鶴「ふふふっ、次こそリベンジですよ……必ず叩いてみせますから」

神通「もはや目的を見失ってきていませんか?」

あきつ丸「自分達で罰を執行するようにしたのは間違いだったかもしれないであります……」
34 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 00:28:56.55 ID:SlB6BRu30
結衣「そうなのかぶら寿し」

叢雲「むぐふっ……!」

結衣「いや、本当に無理して笑わなくていいから」

叢雲「無理して笑わせるなって言いたいわよ……!」



京子「メソメソメソポタミア!」

叢雲「……」

京子「笑わないにしても真顔になるのやめてよ!」



ちなつ「ギャグものの紙芝居を作ったのははじめてだけど、きっと笑えると思うわ」

叢雲「ひいい〜!」

ちなつ「あっ、ちょっとどこ行くの! 待ちなさ〜い!」


りせ「……」

叢雲「なんか言えよ」
35 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 00:37:38.07 ID:SlB6BRu30
綾乃「なんか知らない間にごらく部とか会長とか呼んだと思ったら、なんで皆してお尻を腫らしてるのよ!」

あきつ丸「ふ、深いわけがあるのであります……」

熊野「最後はもはやただの殴り合いになっていましたわ……」

叢雲「い、いひひ……」

神通「叢雲さん気をしっかり持って、たたたっ!」

陸奥「まあ、一番叢雲が重傷よね……」

翔鶴「笑わされたり、お尻叩かれたり、散々な目にあいましたから」

武蔵「あわせたの私達だがな」

綾乃「こんなことで作った傷にお風呂は使わせません! 放っておけば治るでしょ」

叢雲「ま、待って、綾乃……せめて、軟膏でも塗ってよ……」

綾乃「何で私が」

叢雲「皆もうお尻痛すぎて余裕有馬温泉だからよ!」

綾乃「ぷくくっ……! それが言えるなら余裕あるでしょ……」

あきつ丸「綾乃〜!」

綾乃「ああもう、わかったから! 皆お尻出して寝転がってて、なんだか変な気分になるわ。どうしよう東照宮」

叢雲「ぶっ、ぐっ、お、お腹、痛い……」

武蔵「まったく効果ないな……」

翔鶴「やはり綾乃を先にどうにかするべきなのかもしれないですね……私達のお尻がどうにかなる前に」
36 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 00:40:48.16 ID:SlB6BRu30
今回はここまでです
次はガ〇キリバで分裂したあかりに襲われるイムヤの小ネタです

昔に比べると確かにちょっと質が落ちたような気もしますが、それでもわりと毎年楽しみにしています
とはいえここのところ毎年ネタにされるように、もうみんな歳なのでいつまで続けられるかって感じですね
37 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 22:47:55.46 ID:SlB6BRu30
開始します
38 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 23:07:32.08 ID:SlB6BRu30
妖精(猫吊るし)『ご希望に応えて実装しました』

あかり「なにこれ、メダル、とそれを嵌める板?」

伊168「実装早いわね」

妖精(猫吊るし)『フットワークの軽さが売りなのです』

あかり「ん〜この丸いのも何に使うのか」

伊168「これはね、この板を腰に当てるの」

あかり「わっ、これベルトだったの?」

伊168「そして左右の穴にメダルを入れて、最後に真ん中を入れると同時に傾ける」

あかり「順番通りにしないといけないの?」

伊168「順番は適当でいいけど、これがデフォルトなのよ。はい、その丸いのでメダルを一気に読み込んで」

あかり「読み込むって、こう?」キンキンキン

伊168「変身」

あかり「変身?」ガータガタキリバガタキリバ
39 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 23:16:09.41 ID:SlB6BRu30
あかり「なに今の歌?」

伊168「歌は気にするな」

あかり「そう……変身って言ったけど、何も変身してないね」

伊168「まあどうせ脱ぐし、しても意味ないでしょ」

あかり「えっ、脱ぐの?」

妖精(猫吊るし)『メニューを開いてください』

あかり「メニューを? あっ、なんか分身って項目が増えてる!」

妖精(猫吊るし)『最大50人まで分身出来ます』

あかり「じゃあ3人くらいに増えてみるよぉ」

あかり2「本当に分身した!」

あかり3「すご〜い! さすがゲーム!」

あかり「あれ? あの子じゃないんだ」

伊168「それは全部本人になるやつだからね」
40 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 23:33:03.26 ID:SlB6BRu30
伊168「さあ、するわよ!」

あかり3「ええ〜さっきやったばかりなのに?」

あかり2「皆本人だから疲れてるのも一緒なんだよぉ」

あかり「レベル上げは魔物さんを倒してやろうよぉ」

伊168「疲れてるなら回復すればいいわ! コブラとカメとワニを!」

あかり3「それはもういいから!」

あかり2「しょうがないなぁ、イムヤちゃんは」

あかり「ゲームだし、現実に戻ったら回復してるよね」

伊168「ちょっと、3人で終わらせる気? せめて8人くらいコンボできなさいよ」

あかり3「8人は多すぎじゃない? 何人か余るよぉ」

あかり2「自分同士でするのもあれだよねぇ」

あかり「5人くらいなら行ける?」
41 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/25(木) 23:49:43.95 ID:SlB6BRu30
あかり5「5人でもちょっと多い気がするね」

あかり4「全員でのしかかるとイムヤちゃん潰れちゃう」

伊168「そんなやわじゃないから平気」

あかり「う〜ん、自分で自分の裸をマジマジ見ることがあまりないから気づかなかったけど、あかり結構おっぱい大きいね」

あかり3「大きいアバター使ってるだけだから」

あかり2「イムヤちゃんも大きくすればよかったのに」

伊168「なによ、散々関係ないとか言って、やっぱり大きい方が好きなの?」

あかり3「そういうことじゃないけど、自分変えたくならないかなって」

伊168「イムヤ自分に自信を持ってるからね」

あかり4「さらっとそういうこと言えちゃうイムヤちゃんはすごいよぉ」

伊168「それはいいから、早くしてよ……わりと待ち遠しくてたまらないんだけど?」

あかり「ん、わかった。じゃあみんな、頑張ろうね」

あかり2〜5「お〜!」
42 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 00:18:23.55 ID:2bAU8Vk10
あかり2「右と左、どっちが気持ちいい?」ペロペロ

伊168「んぅ、あぁっ……み、右……?」

あかり3「同じ人がやっても左右で違うものなんだねぇ」

あかり4「イムヤちゃん自身がどっちが感じやすいかっていうのもあると思うよぉ」

あかり5「イムヤちゃんは右の方を良く触ってるってことだね」

伊168「そっ、あぅ、変な考察、うぅ……!」

あかり4「背中の方はどうかな〜」

あかり5「お腹とどっちが気持ちいい?」

伊168「ん、んぅ……!」

あかり5「お腹すごいひくひくしてるね……」

あかり4「自分の目では見えてないのに、何でか見えてる気がするよぉ」

あかり2「全員本人、らしいからね……」

あかり3「背中でおっぱい押し付けてるの、こすれて気持ちいいのも、感じてるよぉ……」

伊168「はぁ、うぅ……」

あかり「じゃあ、下の方するから、ちょっと避けてね……」

あかり5「うん……」

伊168「んん〜……!」

あかり「やっぱり5人くらいが限度だよね……1人だと」ペロッ

伊168「んん、んんん〜!」ビクッ

あかり2「今までで一番反応してる……」

あかり3「やっぱりここはね〜……」

あかり「んぅ……」ジュル

伊168「あっ、やっ……」

あかり5「もうそろそろ?」

あかり4「そんな感じだね……」

あかり3「じゃあ、スパートかけようか」

あかり2「そうだね……セイヤーって感じでやっちゃおう!」

伊168「あああっ、あっ、ああ!」ギュッ

あかり「んむっ……足でそんな締めなくても、ちゃんと最後までするから、ほら……」

伊168「んんんん〜……!」
43 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 00:35:23.49 ID:2bAU8Vk10
伊168「はぁぁ……」

あかり「これで5倍の強くなったのかな?」

あかり2「イムヤちゃんが起きるまで分からないね」

あかり4「どうしよっか?」

あかり5「とりあえず1人に戻ったら?」

あかり「そうするよぉ。ありがとう、あかり達」

あかり3「どういたしまして、あかり」

あかり「ふぅ……あ、あれ?」ガクッ

妖精(猫吊るし)『コンボは体に大きな負担をかけるんです。ご利用は計画的に』

あかり「ら、楽してあげられるレベルがないのは、どこも同じだね……」

伊168「ふぁぁ……」
44 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 00:37:04.72 ID:2bAU8Vk10
今回はここまでです
次はマッサージ未体験組のマッサージの噂の小ネタから

パロネタ使うときに元ネタ解説するのもあれな気がしますが通じるのかどうかというのも気になりますね
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/26(金) 00:41:17.71 ID:0fhPLM420


「わかってくれないと困る」のがパロディだからねえ……
46 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 22:47:35.08 ID:2bAU8Vk10
開始します
47 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 23:15:10.59 ID:2bAU8Vk10
北方棲姫「アカリ、マッサージトクイナノ?」

叢雲「何よ藪から棒に」

北方棲姫「ズットマエカラキイテタケド、ケッキョクヤッテモラッテナイ」

叢雲「そうね、ほっぽは明石にやってもらってたものね」

北方棲姫「アカリニシテホシイ!」

叢雲「あんたにはまだ早いわよ」

北方棲姫「ハヤクナイ! オソイ!」

叢雲「まあ、遅いっちゃ遅いけど」

暁「実際どんな感じなのよ。話だけはよく聞くけどされたことないからわからないわ」

叢雲「どんな感じかねぇ。まあ、眠くなるわ」

弥生「え……っちになるんじゃ……?」

叢雲「私のときはなんなかったのよ」

暁「やっぱり叢雲は特別扱いか」

弥生「特別ならいつもより凄くしそうだけど……」

叢雲(そりゃ、私は肩揉んでもらっただけだもの)
48 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 23:18:58.91 ID:2bAU8Vk10
北方棲姫「ワルサメ! アカリノマッサージドウダッタ?」

駆逐棲姫「えっ、いや私はされたことないから」

北方棲姫「ワルサメモナイノ?」

駆逐棲姫「ないよ。まあ、あれするのもある意味でマッサージだけど……」

北方棲姫「アレッテナニ?」

駆逐棲姫「いや、何でもないから!」

レ級「何の話してんの〜?」

北方棲姫「レキュウ! アカリノマッサージ!」

レ級「マッサージ? なんか強いって聞いてるけど、私はされたことないなぁ」

北方棲姫「ツヨイノ?」

レ級「ビスマルクとかが勝てなかったって言ってたもん。めっちゃ強いよ。いつか戦いたいなぁ」

北方棲姫「ツヨインダ……イタイッテコトカナ?」

駆逐棲姫「負けたっていうのはそういうことじゃないと思うよ」
49 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 23:32:15.70 ID:2bAU8Vk10
北方棲姫「アカリニマッサージサレタコトアル?」

加賀「ありませんが」

北方棲姫「ナインダ」

加賀「五航戦の子はあるというのに、口惜しい」

葛城「先輩もされてるんですね。雲龍姉もされたって言ってたし、私も経験してみたいな」

鳳翔「そんなにいいものなのでしょうか?」

千歳「まあ、あの子があれが上手いっていうのは事実ですから」

千代田「確かに……」

加賀「それはそうですね」

鳳翔「当然のごとくあれというのはやめてください。ほっぽがいるんですから」

北方棲姫「マタアレ?」

葛城「さすがにほっぽには手を出してないんだね」

加賀「年齢的には私達よりほっぽの方が近いくらいなんですけどね」

千代田「上限の問題ですよ」

北方棲姫「ン〜?」

鳳翔「まだほっぽには早い話ということですよ」
50 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 23:47:21.06 ID:2bAU8Vk10
卯月「指南書を読んでるから、普通に上手なはずぴょん」

島風「それが何でそんなふうになっちゃうんだろうね〜」

連装砲ちゃん「きゅ?」

夕立「きっとあかりもエロいからっぽい!」

山雲「朝潮姉が〜なんかすごいところマッサージされたって〜言ってた〜」

北方棲姫「スゴイトコロ?」

山雲「う〜ん、何て言ったっけ〜ポ〜ポル〜ポルポト?」

天津風「それは危ないからやめなさい色々と」

北方棲姫「ドコナノ?」

山雲「お腹の〜下の方で〜」

卯月「ここら辺ぴょん?」

夕立「ん〜? あんまり気持ちよくないよ」

島風「やっぱりお姉ちゃんがやらないとダメなのかな」

連装砲ちゃん「きゅ〜」

天津風「こ、こら! 皆揃って変なところ触らないの!」

北方棲姫「コ〜コ」

天津風「特にほっぽはダメだから!」
51 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/26(金) 23:57:01.56 ID:2bAU8Vk10
那珂「今なら那珂ちゃんもマッサージされちゃっていいよね」

川内「まあ、私は夜な夜なしてる側だし」

酒匂「プリンツも長門も気持ちいいって言ってたよ」

北方棲姫「イタクナイノ?」

足柄「どうなの?」

筑摩「私に聞かれましても……」

足柄「そもそも私、あの子と、その……あれも、まだだし……」

筑摩「もう少し進んでみるのもいいかもしれません」

北方棲姫「ススム?」

足柄「こっちの話よ、こっちの話」

北方棲姫「ムー、サッキカラソウヤッテ、ホッポノコトノケモノニシヨウトスル!」

川内「そういうんじゃなくて、ほっぽはまだ成長途中だから。もっとおっきくならないとできないこともあるってことだよ」

北方棲姫「ホッポ、ココニイルダイタイノヤツヨリチカラモチ!」

那珂「それはそうなんだけど、力関係とかじゃなくてね」

酒匂「ぴゃ〜ほっぽちゃんには酒匂がマッサージしてあげる!」

北方棲姫「サカワモマッサージトクイ?」

酒匂「誰にだって初挑戦というものは訪れるんだよ」

川内「でも実際どうなんだろうね、マッサージってさ。乳首弄られるより気持ちいいの?」

那珂「マッサージプレイ的なあれなんじゃないの? リンパがどうとか言って」

足柄「……進むべきよね」

筑摩「せめて同じステージに立つべきでしょうね」
52 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 00:05:13.65 ID:F4aKkpUg0
谷風「そんなにいいってんなら谷風さんもされたいけどねぇ」

不知火「気持ちのいいボディタッチが得意というのは知ってますからね」

北方棲姫「アカリニアタマナデラレルトキモチイイ!」

Z3「それとはまたちょっと違うんですが、まあいいでしょう」

木曾「ま、マッサージなんて、いかがわしいだろう! 好んでやることじゃねぇ!」

球磨「何でそう思うクマ? いかがわしいマッサージを知ってるクマ?」

木曾「し、知らない! 知らないから!」

青葉「木曾さんは耳年増ですね〜」

谷風「実際、気持ちよくなるってのは成長にいいはずなのさ」

北方棲姫「セイチョウ! ワタシモオオキクナル!」

不知火「不知火達はそこまで大きく変化はしませんから」

Z3「特定の部位だけなら、大きくなるようなことをしてもらいましたけど……」

青葉「どこをどうされたんですか? 詳しく教えてください!」

球磨「胸にやったその手は何クマ?」

Z3「ちょっ、ちょっと!」

木曾「む、胸のマッサージなんてのもすんのか……!? いや、確かにデカいやつはいるかもしれないけど……」ブツブツ
53 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 00:28:27.38 ID:F4aKkpUg0
秋月「ケッコンの記念にマッサージを、っていうのはさすがに変でしょうか」

長10cm砲ちゃん「きゅ……」

Bep「それがしたいことなら、変じゃないんじゃないかな」

北方棲姫「ワタシハケッコンモシタイ!」

名取「それは私もしたい……」

大鳳「早朝のランニングでこちらからはよくしていますけどね」

北方棲姫「ワタシモシタラ、アカリカラシテモラエル?」

名取「そのときあかりは基本受ける側だから。疲れてるしね」

北方棲姫「チェ〜」

秋月「普通に上手いんですよね?」

名取「上手いんだけど、気持ちよさの質の違いを分かってなかったみたいです。最近はそうでもないようですけど」

Bep「分からずにそういうマッサージができるのはある意味才能だね」

北方棲姫「アカリテンサイ?」

大鳳「変な才能ばかり持ち合わせている子ですね本当に」

長10cm砲ちゃん「きゅう!」
54 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 00:36:17.58 ID:F4aKkpUg0
大和「大和はそれ以上のことをしてもらってるし」

山城「余裕があって羨ましい限りですね……」

金剛「私はもっと貪欲求めますヨー!」

武蔵「お前達なぁ……」

北方棲姫「ヤマトモナイノ?」

大和「マッサージしよう、っていう形ではないかしら」

金剛「私はしたことはあるんですけどネー」

山城「扶桑姉様があるなら私もしたいですが」

武蔵「除夜の鐘で祓った煩悩がもう戻って来たのか……」

金剛「そもそも払えてませんからネー。元日から姫はじめデース」

北方棲姫「ヒメ?」

武蔵「それは覚えなくていいぞ」

山城「武蔵さんも少しは理解を示したと思いましたが」

大和「武蔵は1回マッサージされて、絆されるといいんだわ」

武蔵「いや、ほっぽの前ではやめろというだけでな!」

北方棲姫「ムサシモホッポナカマハズレニスル!」

武蔵「これは仲間外れではなく、お前のことを思ってだな!」
55 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 00:45:43.84 ID:F4aKkpUg0
あかり「マッサージしてほしいの?」

北方棲姫「イロイロキイタケド、ジッサイニシテモラッタホウガハヤイトイウケツロンニタッシタ!」

あかり「聞いて回る前に気づけたらよかったね」

北方棲姫「シカモキイタアイテ、ミンナマッサージミケイケンダッタ」

あかり「聞く相手も今度からちゃんと考えよう」

北方棲姫「キョウカラケイケンシャダカラ、キカレルガワ!」

あかり「することは確定なんだ。いいけどね。こっち来て」

北方棲姫「ン!」

あかり「ほっぽちゃんは抱っこできるから、抱っこしたままするね」

北方棲姫「デキルノ?」

あかり「やれるよぉ。力を抜いてね」

北方棲姫「ヌクー」

あかり(最近はわざとそういう感じにできるようになってる、ということはそうしないこともできるからね。ほっぽちゃんは、色々とアウトだから)

妖精(猫吊るし)(とか思ってるんでしょうけど、ご自分も十分アウトなんですよね)
56 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 00:46:26.75 ID:F4aKkpUg0
今回はここまでです
次は本編からです

未経験の艦娘は全部出したと思いますが、抜けがあったり経験済みのが出てるかもしれません
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 02:11:01.40 ID:kCpEeCNfo
乙です、古参でもされてない子が結構いるもんですね
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 22:36:55.02 ID:O/nwAE55O

そういえば旗風実装されたし神風型エロゲに隠しキャラの旗風が開放されてそう
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 22:46:44.25 ID:JSOqH/ZDo
>>58
途中から登場となると隠し子とか異母兄弟とか複雑な家庭事情になってそう(ギャルゲ並感)
60 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 22:49:52.44 ID:F4aKkpUg0
旗風は最初から出てます(小声)

開始します
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 22:53:46.28 ID:JSOqH/ZDo
良かった…ドロドロ神風家なんて無かったんや
62 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 23:01:48.26 ID:F4aKkpUg0
あかり「VRルーム、誰かいるかな?」

妖精(猫吊るし)「追加戦士も含めて10人なのであと7人くらいですかね」

神風「多すぎでしょ!」

あかり「神風ちゃんだよぉ」

神風「あ、あかり!」

妖精(猫吊るし)「どうも」

あかり「何の話してたの?」

妖精(猫吊るし)「あかりんと神風さんが最初に来たときに、神風さん側がやってたゲームの話です」

あかり「どんなゲームだっけ?」

神風「な、内緒!」

妖精(猫吊るし)「悪の組織と戦うために強いせいよ――」

神風「言うな〜!」ガシッ

妖精(猫吊るし)「ぐえぇ、神風さん離してください〜潰れる〜溢れる〜流れ出る〜!」

神風「逆にあかりの方はどんなのやってたの?」

あかり「あ、あかりも内緒!」

あかり(さすがに神風ちゃん達のお姉ちゃんになって、ごにょごにょするゲームとか言えないからね」

妖精(猫吊るし)「はぁ〜、それで今日はお2人共どのゲームを遊ばれるんですか?」

あかり「この前のRPGの続きする? イムヤちゃんいないけど」

妖精(猫吊るし)「クローズドですが、MMOライクなので誰とでも遊べるのがあのゲームの特徴です」

神風「どうしようかしらね」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 RPGの続き
2 それぞれ前やっていたゲームの続き
3 艦娘育成ゲーム
4 その他自由に
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:06:14.74 ID:ZmxtkIauO
2
64 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 23:20:01.20 ID:F4aKkpUg0
神風「今日はあのゲームの続きをやるつもりでいたから」

あかり「じゃあ、またそれぞれでやろっか」

妖精(猫吊るし)「せっかく一緒にいるんですから、一緒にやればいいのに」

神風「ある意味で一緒にというか、あんたがゲームにあかり出してるんでしょ」

あかり「あっ、そっちにもあかり出てるんだ。こっちも神風ちゃん出てるよぉ」

妖精(猫吊るし)「あのときもお2人でしたからね」

神風「そもそもあんなゲームやりたいって言ったわけじゃないけども」

妖精(猫吊るし)「でもちょくちょく進めに来てるじゃないですか」

神風「それは、まあ、はじめちゃったからしょうがないじゃないの」

あかり「どっちが先にエンディングまで行けるか勝負だね」

神風「私の方が絶対長くなるやつだよ……」

妖精(猫吊るし)「あかりんの方は他の神風型を鋭意実装中なので、実装完了次第唐突に増えていくことになりますけどね」

あかり「エンディングが遠のくよぉ!」

神風「えっ? 他の妹出てるの?」

あかり「あっ、うん。朝風ちゃんはこっちが初見だったし」

神風「妹と何するゲームなの?」

あかり「えっ、ええ〜はじめよっか」

神風「ちょっとあかり! ねぇ!」

>>このレスから四分後に一番近いレス
どっちのゲームを描写するか

1 神風(悪の組織を相手に、強い性欲を持つ艦娘達があかりとごにょごにょして戦う戦隊パロディエロゲ)
2 あかり(神風型の姉になったあかりが、妹達と禁断の関係になるエロゲ。ハーレムルートに入った)
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:24:41.30 ID:jlEgEfLCo
2
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:24:53.40 ID:JSOqH/ZDo
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:25:28.30 ID:/8DPqnJQo
68 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 23:35:35.52 ID:F4aKkpUg0
あかり「んぅ……毎回目が覚めるところからはじまるね」

妖精(猫吊るし)『いきなり行為の真っ最中でもいいんですか?』

あかり「それはいやだね」

妖精(猫吊るし)『では今日も一日張り切っていきましょう』

あかり「ええっと、ハーレムルートに入ったんだっけ?」

妖精(猫吊るし)『そうですね。神風さん、こちらではみかと朝風さん、あさかとしましたから』

あかり「2人としたら他の3人とものルートにも入っちゃうんだね」

妖精(猫吊るし)『不公平ですからね。お姉ちゃんなのですから、妹はみんな平等に愛さなければ』

あかり「そうだよねぇ」

妖精(猫吊るし)『ハーレムルートでも誰寄りかでエンディングが変わりますけどね』

あかり「言ってることがコロコロ変わり過ぎだよぉ」

妖精(猫吊るし)『前回は行為を求めて来た春風さん、はるかに落ち着けと言って帰らせたところで終わってますね』

あかり「勝手にしちゃったことになってなくて安心だよぉ」

妖精(猫吊るし)『ここからどう進めるかは、あかりん次第なので頑張ってください』

あかり「うん。そういえば、この前ノーコンティニューでクリアって言ってたけど、コンティニューしないといけないようなことが起きるの?」

妖精(猫吊るし)『ストーリー系のゲームなんですから、それを言っちゃおしまいですよ』

あかり「そっか……注意しておこう」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/27(土) 23:45:16.78 ID:j1sL9lDPO
かなしーみのー
70 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/27(土) 23:52:08.39 ID:F4aKkpUg0
あかり「おはよう、あさか」

朝風「お、おはよう……」

あかり「昨日はよく眠れた?」

朝風「……っ! そ、そんなこと聞かないでよ!」

あかり「だって、そのためにしたことだし」

朝風「……眠れたわよ。あかり姉のおかげ、ありがとう」

あかり「どういたしまして」

春風「あら、何のお話しですか?」

朝風「は、はるか! いつから!?」

春風「わたくしとあかりお姉様の方が先に起きていたんですよ? あさかお姉様がお寝坊だなんて珍しいことです」

朝風「寝坊って、今日は休みじゃないのよ! だから、いいのよ」

春風「そうでしたね。あさかお姉様もお茶いりますか?」

朝風「もらうわ」

春風「ちょっと待っていてくださいね、あかりお姉様の分を」

あかり「ありがとう、はるか」

春風「いいえ……あれをしてあげたことにお礼を言わせるなんて、あかりお姉様も好きものですね」

あかり「へぇっ!?」

春風「ふふっ、お茶淹れてきます。そろそろ神風お姉様達も起きて来る頃でしょうしね」

あかり(はるか、お淑やかな女の子だと思ってたのに……)
71 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 00:19:40.67 ID:I8zTL9N80
神風「今日はどうしようかな」

松風「僕は部活があるからな」

朝風「休みの日にもご苦労なことね」

松風「ああ、苦労してるさ。誰かさんみたいに調子悪いからって簡単には休めないんだよ」

朝風「なんですって!?」

旗風「あさ姉さんもまつ姉さんも喧嘩しないでください」

春風「けれどあさかお姉様が元気になってよかったです。ねぇ、あかりお姉様?」

あかり「う、うん……」

松風「僕が居場所教えてやったんだぜ? 感謝しろよ」

朝風「あんたのせいか!」

神風「ほら、もうやめなさいあさかもまつかも」

松風「へーい。はるかの姉貴、今日も美味しいご飯ありがとね。行ってきます」

春風「いってらっしゃい」

あかり「気を付けてね〜」

旗風「では、はたかもそろそろ行かなくては。電さんとお出かけする予定がありまして」

春風「電さんとですか。楽しんで来てくださいね」

旗風「はい。では、姉様達行ってまいります」

あかり「いってらっしゃ〜い」

神風「……あさかとはるかはどうするの?」

朝風「私はずっと上の空だったから、遊びの予定とか入ってないし……家でゆっくりしようかと」

春風「わたくしも今日は予定がありません。冷蔵庫の中が寂しいのでお買い物に行くくらいでしょうか」

神風「そっか……」

春風「あかりお姉様と2人きりになれず残念ですか?」

神風「んぶっ……!? な、何を急に言い出すのよ!?」

春風「いえ、何となくそんな雰囲気がありましたので」

神風「べ、別に、2人きりになっても特にすることないし! 私も部屋で勉強でもしておくわ!」

あかり「みか、行っちゃった」

朝風「はるか、貴女……」

春風「何でしょうか?」

朝風「いや、まさかね。私も部屋で色々と整理したいことがあるし」

春風「はい、お昼ご飯が出来ましたらお呼びしますね」

あかり「はるか」

春風「はい、お姉様。図らずして2人きりになれましたね」

あかり(こ、ここはどうするべきだろう?)

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 神風のところに行く
2 朝風のところに行く
3 春風とこのまま過ごす
4 松風の部活を見学する
5 外出先でたまたま旗風と出くわす
6 お隣さんの妙高さん家に行く
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/28(日) 00:23:40.78 ID:+esVH5LcO
2
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/28(日) 00:23:55.81 ID:ULJDZUTqO
74 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 00:25:29.49 ID:I8zTL9N80
今回はここまでです
次は朝風のところに行くところからです

そういえばノベルゲーなのに全然選択肢だしてなかったと思ったので出してみました
75 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 22:48:51.82 ID:I8zTL9N80
開始します
76 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 22:59:26.24 ID:I8zTL9N80
あかり「ご、ごめんねはるか! ちょっとあさかのところに行ってくる!」

春風「あら、わたくしを置いて続きですか?」

あかり「違うよ! というか、はるかはそれにこだわり過ぎだよぉ!」

春風「こだわり過ぎですか」

あかり「そういうことをしたって、あかりとあさかやみかとの関係が変わるわけじゃない。あかりは今でも2人のお姉ちゃんだから」

春風「ふむ、そうですか」

あかり「はるかももう少し落ち着いてよく考えて。ちょっと混乱してるだけかもしれないから」

春風「わたくしはこれでも落ち着いていますけどね」

あかり「そう思ってても落ち着けてないことがあるから」

春風「……ではお姉様の言うとおりにいたします」

あかり「ごめんね、また後でちゃんとお話しするから」

あかり(この選択はどうなの?)

妖精(猫吊るし)(それもご自分でお考え下さい。ゲームとはいえ、相手は感情を持った人間だと思って頂いて結構ですとだけ)

あかり(じゃああんまりよくないよねこれは……やっぱり後で話に行かないと)
77 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 23:20:33.63 ID:I8zTL9N80
朝風「はぁ、何でこんなことに……」

あかり「あさか〜入るよ〜」

朝風「ええっ!? ちょっと待ってよ!」

あかり「どうしたの?」

朝風「い、いや、別に何でもないけど。入っていいよ」

あかり「お邪魔します」

朝風「何か用なの?」

あかり「ん〜様子を見に来たんだよぉ」

朝風「平気だよ。何もないから」

あかり「そう? 本当に?」

朝風「本当に何もないから!」

あかり「そ、そう……」
78 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 23:33:07.74 ID:I8zTL9N80
あかり「ねぇ、あさか」

朝風「なに?」

あかり「どうだった? 気持ちよかった?」

朝風「ふ、ふぁっ!? 何を急に聞き出すのよ!」

あかり「女の子同士とかそういうの大丈夫だったかなって気になって」

朝風「女の子同士以上に気にするところ多々あるんですけど?」

あかり「そういうのも含めて」

朝風「気持ち、いいのは、よかったわよ。あかり姉さん、上手かった、し……」

あかり「そっか」

朝風「色々整理したいってそれのことで、これからどうしようとかどう接すればいいだろうとか、頭の中整理しないといけないのに、いきなり来ちゃうんだもん」

あかり「ごめんね」

朝風「みか姉さんともしてるから慣れてるの?」

あかり「それは外れかな」

あかり(みかとだけじゃないからね、現実で)

朝風「大事なことだから急になんか答え出せないよ。でも、そんなに嫌悪感とかはない、かな」

あかり「それを聞いて安心したよぉ」

朝風「これから深く考えたらめっちゃ出て来るかもしれないけど?」

あかり「それは勘弁してほしいな」
79 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/28(日) 23:52:28.21 ID:I8zTL9N80
あかり「悩んでるあさかにこういうこと聞くのもなんだけど」

朝風「なんだとわかってるなら聞かないでほしいけど、なに?」

あかり「女の子同士って、世間的にどうなのかな?」

朝風「聞かなきゃわからない?」

あかり「ま、まあ、わかるけど」

朝風「理解は進んで来てるっていうけど、実際そう公言したらまず間違いなく偏見の目で見られるわ」

あかり「女子校でも?」

朝風「そりゃ学校の中だとそういう話も聞くわよ? まつかのアホなんかいっつも取り巻きにきゃ〜きゃ〜言われてるしさ」

朝風「でも、それだって行ってキスまででしょ。体の関係まで行く人はそこまでいないし、それに長続きだってしない」

あかり「卒業したら終わっちゃう?」

朝風「卒業まで持てばいいけど、あるときフッと一時の気の迷いだったとか、若気の至りだったとか思うようになるの」

朝風「本当の本当に女の子同士で愛し合っている人は、少なくともあの女子校の中じゃ稀よ。当人たちは自分達はそうだと思ってるんでしょうけど、本当は違う」

朝風「恋をしてるっていう状況や女同士って特別感が楽しみたいだけ。愛し合ってるんじゃなくて、ただの娯楽なのよ」

あかり「……」

朝風「私の気持ちだって、そう、なのかもしれない。ただ、興奮して、発情してるだけなのかもしれない。そうじゃないって思いたいけど……」

朝風「分からないから整理したいの、だから――」

あかり「あさか」ダキッ

朝風「な、なにっ!?」

あかり「あさかの気持ちがそういうものなんだとしても、あかりはあさかのことを大事に想う気持ちには変わりないから」

あかり「大事な妹で、あさかが本当にそれを望むなら、あさかの大事な人」

朝風「……少なくとも今は、今は遊びじゃないって、言い切れるから……あかり姉さん」ギュッ
80 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 00:17:07.16 ID:sNWO+Ybi0
あかり(はるかの気持ちも一時的なものなのかな? でも、はるかはしっかりしてるし、自分の気持ちくらいはっきり持っていそうだけど)

あかり(そうは言ってもこの世界のはるかは艦娘の春風じゃなくて、神風はるかっていう普通の女の子だもんねぇ)

あかり(どうするべきなのかなぁ。そもそも、みかとあさかもいるのにはるかまで大丈夫かなぁ)

妖精(猫吊るし)(現実のことを考えたら余裕でしょう)

あかり(現実の鎮守府は広いからいいけど、神風さん家は結構大きくても一軒家だよぉ。実際あさかにもはるかにも見られちゃってたんだし)

妖精(猫吊るし)(だから見られても大丈夫なように、妹達を調教してあげれば)

あかり(調教とか変なこと言わないでよ!)

旗風「あの、あか姉さん?」

あかり「あら、はたか」

旗風「どうしたんですかこんなところで? まだ外は寒いのに」

あかり「ちょっと風に当たりたくて。お帰りなさい」

旗風「はい、ただいま。あっ、はたかの飲みさしですけど、コーヒーをどうぞ。まだ暖かいですよ」

あかり「ありがとう。ブラックじゃないよね?」

旗風「はたかもまだ飲めませんから」

あかり「そうだったね。ん、おいしいし温まるね」

旗風「風に当たって風邪をひかないように気を付けてくださいね」

あかり「気を付けるよぉ……ねぇ、はたか」

旗風「何でしょうか?」

あかり「好きな人ってさ、1人じゃないといけないのかな?」

旗風「へっ!?」

あかり「ああいや、ごめんね何でもないよ。お家入ろっか」

旗風「え、ええっと、好きな人には自分だけを好きでいてほしい、というか自分を1番に想っていてほしいという気持ちは誰だってあると思います」

旗風「け、けれど、それでも、好きだという気持ちは色んな形で、たくさんの人に持つものですから、それでいいと言ってくれるならいいんじゃないでしょうか?」

旗風「好きという気持ちも、それでいいという気持ちも、どちらも同じ『気持ち』というものですから……なんて、すいませんこんな精神論というか、曖昧な感じで」

あかり「……ううん、いいの。ありがとうはたか」ナデナデ

旗風「え、えへへ……」

あかり(結局は気持ち次第なんだよねどれも。だから、気持ちを確かめなきゃいけないんだよぉ)
81 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 00:19:39.35 ID:sNWO+Ybi0
今回はここまでです

気持ちの問題だけではないと思いますが、そこはゲームなので気にしないでください
82 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 22:44:50.41 ID:sNWO+Ybi0
開始します
83 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 23:00:57.62 ID:sNWO+Ybi0
あかり「はるか」

春風「あかりお姉様。こんな時間にわたくしの部屋を訪れるということは、心が決まったということですね」

あかり「はるかはいいの?」

春風「何がですか?」

あかり「あかりは、はるかだけじゃなくてみかとあさかにも……」

春風「愚問ですよお姉様」

あかり「えっ?」

春風「わたくしはあかりお姉様が好きですが、みかお姉様もあさかお姉様も、まつかもはたかも皆好きなんです」

春風「わたくしが幸せになりたいと思うのと同じくらい、皆に幸せになってもらいたいと思ってます」

春風「例えそれが世間には決して公表できないような関係なのだとしても、わたくしは皆の幸せを望みます」

あかり「はるか……」

春風「あかりお姉様も、同じ気持ちでみかお姉様とあさかお姉様を抱かれたのではないですか?」

あかり「それは……」

春風「覚悟はしているものと思っています。だから、わたくしにも見せてほしいんです、お姉様の覚悟を……」パサッ

あかり「はるか、わかったよぉ。はるかはちゃんと考えて言ってることなんだって」
84 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 23:24:21.03 ID:sNWO+Ybi0
春風「あっ……こ、このようになさるんですね……」

あかり「これは嫌だった?」

春風「いえ……想像はしていましたが、実際にされるのとは全く違いますね……」

あかり「自分で触ったりしないの?」

春風「そんなこと聞かないでください……しますけど……誰かの胸に抱かれてはしたことありませんし」

あかり「抱かれてると違う?」

春風「違います……全然、それに……胸を抱かれて、いますしっ……!」

あかり「抱くって言うのかな?」

春風「わたくしのサイズでは、あかりお姉様の手でも十分抱くと呼べるかと……んっ……!」

あかり「キツく抱きしめられるのと、優しく包み込まれるの、どっちが好き?」

春風「……今はキツく抱きしめてほしい気分です」

あかり「分かったよぉ」ムギュッ

春風「はぁっん……少しだけ、こうできるだけあってよかったと、はじめて思いました……」

あかり「こうできるだけ程度じゃないと思うけどね……」

春風「お姉様には敵いませんから……」

あかり「あはは……これある意味偽物だけどね」

春風「えっ、なにか?」

あかり「ううん。そろそろいいかもね……」スッ

春風「あっ……そこを」ピクッ

あかり「いい?」

春風「……はい」

あかり「痛かったら言ってね」

春風「んんっぅ……! あぁっ……」ピクンピクン

あかり「はるか、大丈夫?」

春風「大丈夫、です……このまま、続け……あぁっ……!」

春風「お姉様……お姉様……! はるか、いっ、あぁあっ……!」
85 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 23:37:50.27 ID:sNWO+Ybi0
春風「はぁ、はぁ……ふふっ」

あかり「どうしたの?」

春風「いえ、こうしてお姉様の胸に抱かれて、余韻に浸るのもいつもよりも気持ちいいな、と」

あかり「ん、ん、どう反応すればいいのかな」

春風「喜んでください。これではっきりと、気持ちだけでなく体もお姉様を求めていることがわかりましたので」

あかり「わ、わぁい?」

春風「お姉様、変に煽るようなことを言って申し訳ありません。けれど、わたくしはこうなりたかったんです」

あかり「ううん、元はといえばあかりが始めたことだもん。今のことだって、あかりが自分でそうしたいと思ったからしただけ」

春風「お姉様はそう言うと思っていました。そしてそういうお姉様が大好きなのです」

あかり「ありがとう、はるか」

春風「お姉様……わたくし、べろちゅーというのをやってみたいです」

あかり「ええっ!?」

春風「いいでしょう、お姉様?」

あかり「はるか、やっぱりエッチなことしたいだけじゃないの?」

春風「違います。お姉様以外には欲情しません。まあ、はたかにはちょっとくらいなら」

あかり「しょうがない妹だよぉ」

春風「うふふっ、お姉様……んぅ、あぅ……」チュッ
86 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 23:52:21.93 ID:sNWO+Ybi0
あかり「ふえぇ〜お風呂温かい」

妖精(猫吊るし)(これで3人目ですね。この調子でどんどん進めていきましょう)

あかり(全員とするのは確定なの?)

妖精(猫吊るし)(ハーレムルートですからね。したところでクリアとはなりませんし)

あかり(先が長いよぉ)

松風「よぅ、姉貴」

あかり「まつか? 一緒に入るの?」

松風「まっ、たまにはいいだろこういうのもさ」

あかり「たまにじゃなくていつもでいいんだけどねあかりは」

松風「あはは、さすが妹3人も手籠めにしたお姉様は言うことが違うねぇ」

あかり「ぶふっ!?」

あかり(バレるのはデフォルトなの!?)

妖精(猫吊るし)(バレるくらい激しくするのが悪いんです。先ほど自分でも言っていたように、一軒家ということもありますしね)

松風「みかの姉貴、あさかの姉貴、はるかの姉貴と来たら次は僕の番だろう? だけど僕はそう簡単に堕とせやしないぜ?」ジャブジャブ

あかり「ま、まつか?」

松風「逆に姉貴のこと堕としてやるからなぁ。ふふふっ、覚悟しておけよ?」ボソッ

あかり「ふえぁっ……」

松風「姉貴の弱いところは知ってるって言ったよな? 大人しく僕の物になった方が身のためだと思うぜ……?」

あかり(まつかも相当乗り気だし、嫌がる子はいないの〜!?)

妖精(猫吊るし)(そういうゲームなんです)
87 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/29(月) 23:59:53.56 ID:sNWO+Ybi0
大鳳「ゲームもいいですがかまけていては体がなまりますよ」

あかり「VRだから動いた気になるよぉ」

大鳳「気になるだけではだめです! 実際には寝ているんですから、衰えて行っちゃいます!」

あかり「そうなんだけど、起きた後にやろうって気がしないんだよね。体は疲れてないけど、心が疲れてるみたいな」

大鳳「やはりゲームは危険ですね……」

あかり「いやいや、それだけで危険なんて言ってたらいけないよぉ」

大鳳「明日のランニングは長めのコースにしましょう」

あかり「ええ〜寒いのに!?」

大鳳「だからこそ運動して温まるんじゃないですか! こたつや暖房で温まるより、健康的です!」

あかり「わかってるんだけどね? ちょっと海風の寒さが尋常じゃないかなって」

大鳳「ときには極限環境下に身を置いて、体を慣らすことも大切なんです!」

あかり(なんか大変になりそうだし、ごほうびの話で気を逸らして……)

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 頭をなでてあげる
2 明日一度交流する
3 一緒にトレーニングする
4 夜も一緒に行動する
5 ××する
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 00:03:53.63 ID:EC/MGeMfO
89 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 00:10:18.86 ID:EYL7WXX40
今回はここまでです
次は大鳳と××するところからです

コンティニューする事態が起きるかもしれませんが、基本的には鬱展開もないイチャイチャするだけの健全なゲームです
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 01:14:04.05 ID:4M7njuJ1O

恋は人を盲目にするものだもん
相手には自分だけに向いてもらおうとみんながケンカしちゃうくらいになるまでいってなきゃそんなの恋じゃないよ!(過激派)
91 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 22:46:19.35 ID:EYL7WXX40
>>90
一番になろうと張り合って入れ代わり立ち代わり来るくらいならあるかもしれません

開始します
92 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 22:54:39.09 ID:EYL7WXX40
あかり「そ、そうだ! 今日のごほうび何がいい!?」

大鳳「えっ、もうそんな時間ですか?」

あかり「そんな時間だよぉ」

大鳳「時間が経つのが早いですね。もうそんないい時間になりましたか」

あかり「なりましたよぉ」

大鳳「そう、では運動です」

あかり「ええっ!? 今から!?」

大鳳「いえ、運動と行っても、あれです」

あかり「あれ?」

大鳳「プ、プロレスごっこ……」

あかり「あかりレスラーさん知らないからごっこできないよぉ」

大鳳「もう! そろそろそういうことを察することも覚えてください!」
93 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 23:15:05.01 ID:EYL7WXX40
あかり「はぁ、はぁ……」

大鳳「わりと、いい運動かもしれませんね……」

あかり「こ、これが……?」

大鳳「ええ……汗もかきますし、全身に力っ、入りますので……」

あかり「さすがに、普通に運動するよりは、効果ないと思うよぉ……」

大鳳「そうですか……? なら、少し激しくしましょう……!」スッ

あかり「はぁぁっ……! んっ……た、大鳳ちゃ……それ、激しくしても、んッ、意味ない……」

大鳳「責め手を激しくすれば……はぁはぁ……受け手側の動きも激しくなりますよ……」

あかり「あんんっ……」ギュッ

大鳳「だめですよ、シーツ掴んで堪えたりしたら……しっかり動いてください……」

あかり「あぁっ、ああっ……」ビクンビクン

大鳳「そうです……そうやって力を入れて、動いてください……」

あかり「はぁ、んんん……」

大鳳「私も、もっと激しく、しちゃいますよ……」

あかり「ああっ! あっ……はぁっ……!」

大鳳「達する瞬間が一番力入りますからね……もうすぐ、ですね……はい……」

あかり「んんん〜〜〜っ……!」
94 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 23:26:09.24 ID:EYL7WXX40
大鳳「ふぅ……今日はこのくらいですね」

あかり「はぁはぁ……」

大鳳「やっぱり、いい運動した後って顔してますよ」

あかり「運動した後、こんな顔、しないよぉ……」

大鳳「雰囲気がということですよ」

あかり「ただ疲れてるだけ……」

大鳳「それだけですか?」

あかり「……気持ちいいの残りを感じてる」

大鳳「でしょうね」

あかり「大鳳ちゃん、激しすぎだよぉ……」

大鳳「久しぶりだったんですから、私だって気持ちが昂ります。ご無沙汰にするあかりがいけないんです」

あかり「ご、ごめん……」

大鳳「いいえ、事情があるのは理解していますからね。とはいえ、ずうっと放っておかれると気持ちが溢れちゃうんですよ」

大鳳「だって私は……淫乱、ですから」

あかり「そう、かな……プリンツさんほどじゃないと思うよぉ」

大鳳「ぐぬぬ、そういうキャラも取られたら私はどう生きて行けば!」

あかり「それ以外にもキャラ立ちしてるから大丈夫。さてと、明日の秘書艦さん決めよっか」

>>このレスから四分後に一番近いレス
明日の秘書艦(>>18-19の☆のついていない艦娘)
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:29:53.46 ID:YiHypSbr0
霧島
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:30:09.25 ID:t2Y8ILk7O
浜風
97 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 23:39:52.71 ID:EYL7WXX40
あかり「浜風ちゃんにお願いしようかな」

大鳳「浜風さんですね、わかりました」

あかり「今いっぱい運動したから、明日の朝の運動は――」

大鳳「当然もっと運動します」

あかい「え〜!」

大鳳「冗談ですよ。でもいつも通りです」

あかり「いつも通りね」

大鳳「私、と神通さんと名取さんの毎朝の楽しみなんですから」

あかり「あかりもわりと楽しみにしてるよぉ」

大鳳「なら楽しそうにしてほしいですけどね」

あかり「最近はわりと楽しいよぉ、走ってるときなんかぽわぽわする」

大鳳「それはランナーズハイというやつですね。もう少し趣味的な楽しみを持ってほしいんですがまあいいでしょう」

大鳳「それではまた明日」

あかり「また明日ね〜おやすみ〜」

大鳳「はぁ、毎日会う機会があるだけ、私は恵まれていますよね。それでも求めてしまうのは愛情の深さというものでしょうか」

あかり「適度に運動して健康な体を作るよぉ。よし、これからどうしようかな?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 寝る
2 誰かの部屋へ行く
(>>18-19の〇のついている艦娘以外)
3 散歩
(鎮守府の中 or 外)
4 執務
>>20
5 バー
>>18-19の朝風、不知火、伊168、神風以外から1〜3人)
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:43:55.95 ID:0LWi+G6LO
2朝風
99 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/30(火) 23:54:23.39 ID:EYL7WXX40
朝風「さてと、寝ますかね」

あかり「あさか……ぜちゃん」

朝風「あかり? なんで最後のぜ言うまでに詰まったの?」

あかり「何でもないよ何でも。入っていい?」

朝風「いいわよ」

あかり「お邪魔します」

朝風「もう寝るとこだけど、遊びに来たの?」

あかり「一緒に寝に来たんだよぉ」

朝風「また徹夜しようとか言われなくてよかったわ」

あかり「そう何回もさせないよぉ」

朝風「まっ、どうしてもと言うならしてもいいけど」

あかり「あかりが付き合えないから」

朝風「そのようね。あかりも今日はお疲れのようだし、寝るか」

あかり「うん。ところで朝風ちゃんは寝るとき」

>>このレスから四分後に一番近いレス
朝風の寝間着

1  普通のパジャマ
2  浴衣
3  ベビードール
4  ネグリジェ
5  ガウン
6  着ぐるみパジャマ
7  着ない派
8  普段の服
9  ジャージ
10 下着
11 その他自由に
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:58:22.74 ID:6pS/zJqWo
11絆創膏
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:58:36.93 ID:K3kitt6BO
7
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:58:40.20 ID:/8uQjEDA0
4
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/30(火) 23:58:52.70 ID:NpzESU43O
10
104 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 00:04:03.42 ID:bah8wAIp0
朝風「あ〜、どうしよう」

あかり「どうしようって?」

朝風「いつもは結構裸だったりするんだけど、今はあかりいるしね」

あかり「あかりは別に構わないよ。何人かいるもん着ない派の人」

朝風「私が構うのよ。ていうか構わないよって発言が何気にあれね」

あかり「じゃあパジャマ着る?」

朝風「それもそれで寝づらいかな。あっ、そうだ。確かここに……あった」

あかり「絆創膏?」

朝風「そう絆創膏。これ張っておけば平気よね」

あかり「平気なのかなぁ。というかなんで絆創膏置いてあるの?」

朝風「いや何となく。あかり張ってね」

あかり「あかりが張っていいなら、そもそも張る意味ないんじゃ」

朝風「そう? まあどうでもいいよ」

あかり「夜は本当に適当だね」
105 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 00:08:51.00 ID:bah8wAIp0
今回はここまでです

昔はバンドエイドって呼んでましたけど商品名なんですよね
呼び方で地域がわかるとか
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 00:21:35.46 ID:aaeZxC6ro

裸絆創膏ってエッチでいいよね
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 00:24:30.78 ID:arfO+Zfs0

カットバンとか色々呼ばれますね
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 00:38:56.09 ID:K8nvjQ4f0

調べてみたら富山では固有でキズバンと呼ぶのだとか
・・・あかりちゃんたちもそう呼ぶのかな?
109 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 22:48:33.63 ID:bah8wAIp0
固有の呼び方まであるんですね
制作会社の近くとかで変わってるんですかね

開始します
110 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:04:39.19 ID:bah8wAIp0
朝風「早く張ってよ〜」

あかり「動いたら張りづらいよぉ」

朝風「早く〜」

あかり「はいはい。こうしてっと」

朝風「んっ……」ピクッ

あかり「そんなに盛り上げたらはがれちゃうよぉ」

朝風「好きで立たせてるわけじゃないし……あかりの手つきがやらしいだけでしょ」

あかり「絆創膏張るのにやらしい手つきも何もないよぉ。こっちにも張るよ」

朝風「うん……っ……」

あかり「よしと。で、下も張るの?」

朝風「あんまり触らないでよ……?」

あかり「努力はするけどね。よいしょっと」

朝風「……ぅっ!」

あかり「はい張れた」
111 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:16:01.13 ID:bah8wAIp0
あかり「じゃあ電気消すね」

朝風「ま、待ってよ」

あかり「なぁに?」

朝風「この姿を見て、何か思うことはないの……?」

あかり「思うこと……?」

朝風「……」ゴクリ

あかり「ん〜よくわからないけど、裸より余計にエッチなんじゃない?」

朝風「なんじゃないって……」

あかり「あかりはそういうのよくわからないんだよぉ」

朝風「情緒が子供なんだから……」

あかり「あかりは裸のときと同じくらいにエッチだなって思ってるよぉ」

朝風「……っ!」

あかり「ね、朝風ちゃん。張ったばっかりだけど……」

朝風「……剥がしていいわよ。ちょっと乱暴なくらいでちょうどいいから……下は、どうせ上やってる内にふやけて剥がれるでしょ……」
112 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:26:24.53 ID:bah8wAIp0
あかり「浜風ちゃんは絆創膏だけだとちょっと辛いのかな?」

浜風「はい?」

あかり「あっ、ごめん何でもない」

浜風「はぁ、そうですか」

あかり「陽炎ちゃんから会いたがってたって聞いてたよぉ」

浜風「お姉ちゃん、余計なことを言うんですから……」

あかり「会いたがってなかったの?」

浜風「会いたがっていましたが、はずかしいじゃないですか」

あかり「そんなはずかしいかなぁ」

浜風「とにかく、今日という日を友好的に活用させてもらいます」

あかり「時間は有意義に使わないとね」
113 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:29:22.53 ID:bah8wAIp0
妖精(猫吊るし)「いつも有意義な時間をお過ごしのあかりんは言うことが違いますね」

浜風「貴女は」

あかり「妖精さん。今来たっていうことは」

妖精(猫吊るし)「はい、お察しの通り新しい艦娘が着任されますよ」

浜風「まだ増えるの……」

妖精(猫吊るし)「まだ増えますよ。あかりんが会ったことのない人だってたくさんいますからね」

あかり「あかりは艦娘皆とお友達になりたいよぉ」

浜風「お友達……」

妖精(猫吊るし)「お友達で済まないのもいると思いますけどね」

浜風「とにかく、呼んで来て」

妖精(猫吊るし)「はい」

あかり「どんな人かなぁ」
114 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:33:59.54 ID:bah8wAIp0
朝雲「朝潮型駆逐艦、朝雲、着任したわ」

あかり「朝雲ちゃんだ。どうも、赤座あかりだよぉ」

朝雲「……っ!?」ドクン

朝雲(な、何、この喉……じゃなくて胸から込み上げる熱いものは……?)

浜風「朝雲さん?」

朝雲「あぁっ、な、何でもないわ! 貴女が司令……かぁ」

あかり「あかりが司令だよぉ。でももう司令とは呼ばれてないけどね」

朝雲「えっ、そうなの?」

浜風「呼ばれてないというより呼ばせていないという方が正しいですね。ほぼ唯一の命令です」

朝雲「じゃあなんて呼べばいいの?」

あかり「あかりって呼び捨てで呼んでいいよぉ」

朝雲「あっ、あか、あか……だ、だめよ、呼べないわ!」

あかり「朝雲ちゃんは真面目だねぇ」

浜風「……」
115 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:43:58.07 ID:bah8wAIp0
山雲「あ〜、朝雲姉だ〜」

朝雲「山雲!」

山雲「今日からここに住むの〜? 嬉しい〜ね〜」

あかり「そっか、山雲ちゃんのお姉ちゃんなんだね」

山雲「そうだよ〜お姉ちゃん〜」ダキッ

朝雲「こ、こら、山雲、あんまりベタベタしないの」

山雲「んふふ〜、あ〜でもね〜、あかりさんが〜一番だから〜、ね〜?」

あかり「ね、ね〜?」

朝雲「……っ!?」

浜風「わ、私だって一番ですから!」ギュッ

あかり「は、浜風ちゃん」

朝雲「えっ、なに、どういうこと?」

山雲「んとね〜とりあえずね〜、あかりさんは〜共有資源だってこと〜」

あかり「資源なの!?」

朝雲「よくわかんないんだけど……」

あかり「と、とりあえずよろしくね朝雲ちゃん」
116 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:44:27.11 ID:bah8wAIp0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100未満。☆は秘書艦経験済み)
防空棲姫 朝雲
117 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:44:55.11 ID:bah8wAIp0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100以上。☆は秘書艦経験済み。○は交流済み、◇はケッコン済み)
〇蒼龍☆   〇叢雲☆  〇白雪☆
〇加賀☆   ○山雲    足柄
〇扶桑☆   大和◇    〇ビス子☆◇
千歳      〇熊野    ○古鷹
神通☆◇   ○浜風☆  駆逐棲姫☆◇
〇文月     〇大鳳☆   〇三日月
○瑞鳳☆   朝潮☆◇   〇秋月☆
〇夕立     千代田☆  〇瑞鶴☆◇
名取☆     〇卯月    〇春雨☆◇
〇那珂     酒匂     〇川内
球磨☆     〇島風    ○金剛
○山城     〇舞風☆◇ 〇五月雨☆◇
〇筑摩     〇伊168☆◇〇伊良湖
〇間宮     〇武蔵    吹雪☆◇
〇如月☆◇ 〇若葉    天龍☆
〇プリンツ☆◇北方棲姫 〇離島棲鬼☆◇
〇陽炎☆    Bep     大鯨
〇戦艦棲姫  浦風     〇葛城☆
〇飛龍     〇明石   伊58
〇鳳翔     〇霧島   〇青葉☆
〇雲龍     谷風☆   〇神風☆◇
〇天津風☆◇長門☆   愛宕☆
弥生☆◇   暁☆◇   レ級☆
Z3☆◇    〇不知火◇☆木曾
朝風☆◇
118 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:51:38.27 ID:bah8wAIp0
あかり「う〜ん、姉妹だけあってなんだかお姉ちゃんを思い出すところも似てるよぉ」

浜風「朝潮さんも姉妹なんですけど」

あかり「朝潮ちゃんだと思い出さないんだよねぇ」

浜風「声、ですかね。どちらも似通っていますが」

あかり「そうかもしれないよぉ。お姉ちゃんの声と似てるのかも。優しくて安心する声」

浜風「私としては似た声を持ってる人は、あかりへの愛が深いことが多い気がするので要注意なんですが」

あかり「あかりがなに?」

浜風「いえ、今日はどうして頂こうかと考えていました」

あかり「ごほうびのこと? そうだね考えといた方がいいかも」

浜風「ごほうびだけでなく、合間の時間に何をするかです」

あかり「何してほしい?」

浜風「えっ、い、いいんですか? 浜風がしてほしいことを言っても」

あかり「あかりはいいんだけど、それだとごほうびと被っちゃうからやっぱだめかぁ」

浜風「バレなきゃいいんです!」

あかり「過激なこと言うね浜風ちゃん! でも色々とバレバレだからあかりの生活」

浜風「よく耐えられますね……」

あかり「注目してもらうのが好きだからかな。よし、じゃあ何するか考えよう」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>116-117の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>116-117から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>116-117から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>116-117から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>116-117の◇のついている艦娘以外から3〜5人)
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/31(水) 23:55:39.21 ID:IFzs9lYYO
4 朝雲 1
120 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/01/31(水) 23:58:24.29 ID:bah8wAIp0
今回はここまでです
次は朝雲にあめを使うところからです

まあ声補正で好感度初めから高いので問題ないですね
121 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/01(木) 22:47:12.15 ID:Nv6aG6I00
開始します
122 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/01(木) 22:55:21.42 ID:Nv6aG6I00
朝雲「ね、ねぇ、山雲」

山雲「ん〜なに〜?」

朝雲「さっきのあの、あか……司令のことなんだけど」

山雲「司令って呼んじゃだめだよ〜」

朝雲「だ、だって会っていきなり名前で呼ぶなんて……」

山雲「あかりさんは〜そんなの気にしないよ〜ね〜?」

あかり「うん、気にしないよぉ」

朝雲「うわぁっ!?」

あかり「そんなに驚かなくても」

朝雲「な、何か用かしら?」

あかり「なんだか第一印象が良くなかったみたいだから、よくしに来たよぉ」

朝雲「いや、これ以上ないくらい良かったんだけど……」

あかり「だからこれをあげるよぉ」

朝雲「これは、あめ?」
123 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/01(木) 23:06:35.46 ID:Nv6aG6I00
山雲「いきなりあげちゃうなんて大胆〜」

朝雲「えっ、そんな感じのものなの!?」

あかり「そんな感じのものもあるけど、これは普通のあめだよぉ」

朝雲「普通なの?」

あかり「ふしぎじゃないよぉ」

山雲「なんだ〜残念〜」

あかり「残念なの?」

朝雲「変な物じゃないならもらうわ」

あかり「おいしいよぉ」

朝雲「ふぅん、おいしい……けれどふしぎな味ね」

あかり「えっ?」

山雲「やっぱり〜ふしぎなあめだ〜」

あかり「ええっ? 間違えて持って来ちゃったの!?」

朝雲「このあめ変なやつなの!? はきだ、んんっ!」

山雲「遅かったね〜」
124 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/01(木) 23:32:25.94 ID:Nv6aG6I00
朝雲「ぐっ、うぅ……なにこれ……」

あかり「ごめんね、それ練度が最大まで上がるあめなの」

朝雲「練度が……上がってるの……?」

あかり「そう。そのときの高揚感的なのが一気に来るからそうなっちゃうの」

朝雲「なる、ほど……こんなになっちゃうの、一気に上がると……」

山雲「大変だよね〜」

朝雲「山雲、も……?」

山雲「山雲はまだだよ〜もうあんまり使う意味もないし〜」

朝雲「まあ、今更上げてもね……でも、身体能力が上がって、調子が良くなるから、悪くはないわ……」

あかり「朝雲ちゃん大丈夫?」

朝雲「大丈夫、大丈夫よ……」

朝雲(高揚感っていうけどこれ……明らかにそっち的な意味で高揚してる……!)

山雲「うふふ〜朝雲姉苦しそう〜」スッ

朝雲「山雲っ!? だ、だめよ、今は……!」

山雲「朝雲姉の体が〜センシティブになっていますわ〜」

朝雲「ふぁっ……やめ、て、山雲……」

山雲「んふ〜、姉妹の間では当然です〜」

朝雲「当然なわけ……」

朝雲(なんで、妹とそういう事をするのを当然だと……むしろしたいと思う心が、私のどこかに……)

山雲「あかりさ〜ん、一緒に朝雲姉を介抱してあげましょ〜」

あかり「い、いや、さすがにまだ早すぎるというか……」

朝雲「はぁぁ……」ドクン

朝雲(それ以上に、この子にしたいと思う心が……!)

山雲「朝雲姉〜朝蜘姉も〜、あかりさんにドキってしてたんでしょ〜?」

朝雲「……っ!?」

山雲「それは〜こういう気持ちなんだって〜、知っておくのは早い方がいいと思う〜」

朝雲「や、ま、ぐも……」

山雲「あかりさ〜ん、早く〜」

あかり「でも……」

朝雲「いい、の……来て……」

あかり「朝雲ちゃん?」

朝雲「おねが、い……」

あかり「本当に、いいの?」

朝雲「触れられたくて、喉が、体が疼くの……」

あかり「あめのせいだからね、しょうがない、よね」

朝雲「ああぁぅ……!」

山雲「んふふ〜羨ましいですわ〜」

朝雲(本当にあめのせい、なのかな……? この、喉に残る、熱みたいなのは……)
125 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/01(木) 23:50:05.47 ID:Nv6aG6I00
朝雲「あぁぁ……」

あかり「収まったみたい?」

山雲「こんな感じになるんだね〜」

朝雲「はぁっ、はぁっ……」

あかり「ごめんねこんな会ったばっかりの人に、されたくなかったよね?」

朝雲「そんなこと、ない……」

あかり「ううん、無理しなくていいんだよ?」

朝雲「自分でも不思議なくらい、嫌悪感も何もないのよ……わかんない、何でかな」

山雲「それは〜朝雲姉が〜あかりさんに〜一目惚れしたからだよ〜」

朝雲「一目惚れ……そうなのかな? それとはなんか違うような、違わないような……」

あかり「えっと、あかりが好きだから大丈夫だってこと?」

朝雲「そう、みたい……? 私もいきなりだから戸惑ってて、自分の気持ちが上手く整理できなくて……」

朝雲「ちょ、ちょっと時間頂戴! とりあえず今のは嫌じゃないし、気持ち……よかったからっ! それだけ!」

あかり「あっ、朝雲ちゃん!」

山雲「朝雲姉と同じ気持ちになれるのは嬉しいです〜」

あかり「あかりって女の子に一目ぼれされるタイプなのかな?」

山雲「艦娘にはモテるみたいですけどね〜」

あかり「とにかく、朝雲ちゃんが落ち着いたら話に行ってみよう。ええっと、これからはどうしよう?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>116-117の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>116-117の朝雲以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>116-117の朝雲以外から1〜3人 アイテム:>>15の1以外)
5 施設を利用する
(艦娘:>>116-117の朝雲以外から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>116-117の朝雲、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/01(木) 23:54:07.39 ID:oQm+yn3+O
3神風、朝風3
127 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/02(金) 00:06:22.71 ID:4eR5EUei0
朝風「なんか騒がしいわね」

神風「また新しい艦娘が着任したらしいわ」

あかり「朝雲ちゃんだよぉ」

神風「あかり」

朝風「へぇ、朝繋がりだ」

あかり「朝潮ちゃんともね。姉妹だけど」

神風「戦力増強は不要なのにまだ増えるのね」

朝風「いいじゃん多い方が楽しいでしょ!」

あかり「そうだよぉ」

神風「人が増えることに異議があるわけではないけれど」

朝風「で、あかりは何しに来たの? 次はあかりが絆創膏張る?」

あかり「張らないよぉ。一緒にお出かけしようと思って」

朝風「私と? いいよ!」

あかり「神風ちゃんもね」

神風「私も構わないけど、絆創膏って何? 怪我でもしたの?」

朝風「いや昨日私が寝るとき――」

あかり「怪我はしてないから大丈夫! さあ行こう!」

神風「いやまだ準備できてないから!」
128 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/02(金) 00:07:19.77 ID:4eR5EUei0
今回はここまでです

これで朝雲の好感度が100になったので……としようと思いましたが、さすがに早すぎるので後1回くらいは交流必要ということにします
129 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/02(金) 22:43:46.83 ID:4eR5EUei0
開始します
130 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/02(金) 23:05:28.22 ID:4eR5EUei0
あかり「神風ちゃんと朝風ちゃんは普段どういうことしてるの?」

神風「いかがわしいことはしてないわよ」

朝風「それはわざわざ断るまでもなく当たり前でしょ」

あかり「いかがわしくないどんなことを?」

神風「別に、普通だけど。ねぇ?」

朝風「別段姉妹だからってつるむわけでもないし」

あかり「ええ〜そうなの?」

神風「仲が悪いわけじゃないわよ。一緒にご飯食べたり、お買い物とか行ったりするものね」

朝風「私はまだここ来て日が浅いから、神風姉さんに色々案内してもらったりしてるよ」

神風「私もそんな長くない、よね?」

あかり「もう長いって言っていいんじゃない?」

神風「そうかしら……」

朝風「健全な姉妹の形ってやつよ。誰かさんとの関係が爛れてるからねどっちも」

あかり「爛れてはないでしょ!」

神風「いや、爛れに爛れてるわよ」

あかり「そんなに?」

朝風「帰って学校の皆に話したらたぶん友達いなくなるし、保護者呼ばれることになるね」

神風「それは確実」

あかり「人には言えないのはそうだけど……」

神風「今日は健全にいきましょう健全に」

朝風「ええ。まっ、2人いるんだし変なことも起きないでしょ。どこ行こうか」

あかり「妖精さんはどこか行きたいところある?」

妖精「……」

神風「あえて今の時期に山に入る? 何があるのよ今の山に」

朝風「熊も寝てるだろうしね」

あかり「クマさんは寝てた方が嬉しいよぉ。神風ちゃんは?」

神風「ちょっと早いけど、喫茶店で昼食とか」

朝風「サ店でお昼? それじゃ食べた気しないわよ。もっとがっつり行きたい〜」

神風「早めでがっつりはないでしょうよ」

あかり「朝風ちゃんはがっつりご飯行きたい?」

朝風「いやまだ早いしどっか遊びに行きたい。なんかやってないの〜イベント的なの〜」

あかり「今の時期だと……バレンタインかな?」

朝風「ああいいかも。チョコ見に行こ!」

神風「喫茶店の昼食より食べた気しなさそうね」

朝風「食事目的じゃないから!」

あかり「どうしようかなぁ」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 山に入る
2 喫茶店
3 チョコレートを見に行く
4 その他自由に
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:10:20.31 ID:Q8fiVSvPo
4ここはあえてラブホに
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/02(金) 23:10:25.32 ID:68jwOLkCO
133 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/02(金) 23:22:47.52 ID:4eR5EUei0
妖精「……」

あかり「あれ? どうしてここ入るの?」

神風「路面凍結してて危ないからって言ってるわ」

朝風「それにしてもここ何のお店? ホテル?」

あかり「みたいだねぇ」

妖精「……」

神風「スタッドレスに履き替えるからそれまで待ってって」

朝風「そういうのは出る前にやっとくことだぞ」

あかり「まあまあ。あかりも手伝えない?」

妖精「……」

神風「この車は妖精用にカスタマイズされてるから、素人は触らない方がいいらしい」

朝風「操縦系以外も改造してんのね。車検通るの?」

妖精「……」

朝風「国の持ち物だからいらないって。国家権力の闇だわ」

あかり「ごめんねわざわざ車出してもらった上にそんなことさせちゃって」

妖精「……」

朝風「履き替え忘れてた自分が悪いってさ。とりあえず行ってみようよ」

神風「泊まらないのにロビーで時間潰させてもらうっていうのも悪い気がするけど」

朝風「金あるんだし終わるまで泊まってく?」

あかり「それも気が引けるよぉ」

神風「あるからって無駄遣いしていいことにはならないんだからね」

朝風「は〜いは〜い」
134 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/02(金) 23:47:28.94 ID:4eR5EUei0
朝風「や〜今のホテル休憩とかできんのね。知らなかったわ」

神風「どこもそういうものなのかしら?」

あかり「あかりもあんまり行ったことないからよく知らないけど……」

あかり(そういえばあのお城みたいなホテルも休憩ってやってたけど……それが特徴じゃないよね?)

朝風「何にせよ、ロビーを無賃で使う後ろめたさを感じずに済んでよかったじゃん」

神風「そうね。タイヤの履き替えってどれくらいで終わる物なのかしら?」

朝風「さあ? ていうかあそこでできるものなの?」

あかり「どうなんだろうね。終わるまで待っててってことは、終わらせられるってことだろうけど」

朝風「ま〜い〜や。気長に待ちましょ」

神風「朝風、お昼からもうそんな感じなの?」

朝風「だって昨日はあんまり寝られなかったし」

神風「どうして?」

朝風「絆創膏が――」

あかり「あ〜! なんかルームサービスとか頼んでみる!? ほら、ここにカタログが!」

朝風「どれどれ〜? あっ、なんか結構がっつり行けるのあるじゃん。ここで食べてく?」

神風「だからまだ早いでしょ。でもスイーツとかも充実してる。休憩なのに頼んじゃっていいのかしら?」

あかり「い、いいんじゃないかなぁ」

朝風「昼間からお酒っていうのもいいかな〜」

神風「よくない! 後は……ローション?」

朝風「ん〜なんか衣装の貸し出しとかもやってるっぽい?」

あかり「え、それって……」

神風「それにロー……こ、ここってもしかして!」

朝風「いかがわしい系のとこ?」
135 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/03(土) 00:02:34.40 ID:zAJigsSo0
神風「ちょっと、なんてとこ止めてるのよあの子!」

朝風「しょうがない。見ただけじゃどんなとこだかわかんないし」

神風「出るわよ!」

朝風「まだ終わったって連絡来てないけど」

神風「待ってられないでしょこんなところで!」

朝風「何で?」

神風「何でって……」

朝風「そういうところだったとしても、別にそういうことしろって強制されてるわけじゃないじゃん?」

神風「ぐっ……」

朝風「ふぅん、姉さんは場所の雰囲気に飲まれてそういうことしたくなっちゃうんだ」

神風「な、ならないわよ!」

朝風「なら別にいてもいいよね」

神風「ええいいわよ! 何なら泊まってくわよ!」

あかり「それは妖精さんも困ると思うからやめよう」

朝風「何もしないなら普通にいい部屋だし、時間までゆっくりしようよ。テレビもあるしさ」ピッ

あかり「あっ、それはダメだと思う――」 アンアンアン

朝風「……テレビがなくても暇は潰せる」

神風(女同士のだったわよね……気を利かせたってこと? いらないわよそんなの!)

朝風(普通止めるでしょこんなところにこんな子連れて入ったら! 何考えてんの店員!)

神風(ここは努めて平静に。朝風にまで私があ、あれだって知られるわけにはいかないわ!)

朝風(昨日の今日でこんなの意識するなって方が無理だけどさ……姉さんの前だし変なところ見せたくないし……)

あかり(普通のホテルにしたら儲からないのかなぁ?)
136 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/03(土) 00:07:40.23 ID:zAJigsSo0
今回はここまでです

調べてみたらしゃぶしゃぶ頼めるとこあったとか、すごいルームサービス充実してるところもあるんですね
137 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 22:43:54.33 ID:tfppRWxy0
昨日はすいませんでした今日の終わりに小ネタ募集します

開始します
138 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 22:55:09.08 ID:tfppRWxy0
あかり「車まだかな〜」

神風「……」

朝風「……」

神風(そもそも私があかりとそういう関係だってことはバレてるし、やたら変な感じに敏感ってことさえバレなきゃいいんじゃ……)

朝風(マッサージで変に感じちゃうことさえバレなきゃ、それ以外はバレてるわけだし……)

あかり「ねぇ、2人共」

神風「な、なに!?」

朝風「なんか用!?」

あかり「い、いや、用ってことはないけど。そんな固まってどうしたのかなって」

朝風「こんなところでくつろげないでしょ!」

あかり「いやさっき自分で普通に過ごせばいいって言ってたよね?」

朝風「うぐっ!」

神風「は、はしゃぐ場所でもないでしょ? 静かにしてましょ休憩なんだから」

あかり「はしゃぐというほどはしゃいでるわけじゃないけど、それにしたって2人共固まり過ぎだから……」

あかり「よし! マッサージしよう!」

朝風「何でそうなるのよ!?」
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:05:57.30 ID:MWRTtt5wO
神風型は敏感だってはっきりわかんだね(ニッコリ)
140 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 23:06:04.29 ID:tfppRWxy0
あかり「固くなった体をほぐすのにはマッサージが一番だよぉ」

神風「いやいやいや」

朝風「ぜ、全然元気だから! 動き回れるからね!」ピョンピョン

あかり「急に飛び跳ねだしたね」

神風「朝風! ベッドで飛び跳ねて壊したら大変でしょ」

朝風「だ、大丈夫だよ! これ結構楽しい!」

あかり「ふかふかだもんね〜」

神風「そんなにいいの?」

あかり「神風ちゃんもおいでよぉ」

神風「あかりがそこまで言うなら……本当にふかふかね……」

朝風「はぁはぁ、このベッド持って帰ったらだめ?」

あかり「だめだし持って帰れないよぉ」

神風「妖精に頼んだら作ってもらえるでしょ」

朝風「なんか変な機能つけられそうじゃない」

あかり「絶対付けられると思うよぉ」
141 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 23:24:56.23 ID:tfppRWxy0
神風「……」

朝風「……」

あかり「う〜ん」

朝風(勢いでベッドの上に乗ってしまったけど……)

神風(ベッドの上で落ち着いてしまった……)

朝風(こんなの意識しないでいるの無理でしょうよ!)

神風(ああもう! 部屋から出ちゃえば――)

あかり「ねぇ2人共」

神風「な、なに!?」

朝風「どうしたの!?」

あかり「知らないで入っちゃったわけだけど、そういうことするところなんだよねここ」

神風「そそ、それがどうしたのよ!」

朝風「お金は払ってるんだし、どういう使い方しようが私達の勝手よ、うん!」

あかり「でも、郷に入っては郷に従えって言葉もあるからね」

朝風「な、なによあかりはしたいってわけ?」

あかり「……だめ?」

神風「……っ!」

朝風「えっ、いや、それは……」

神風「……あ、あかりがそう言うんじゃ仕方ないわね!」

朝風「姉さっ……そ、そうね! あかりが言うんだったらね! 意識しちゃってその気になっちゃったなら、静めてあげるのが役目だわ!」

神風(あかりから言い出すとは思わなかったけど、これなら)

朝風(あかりから言ったことなら大丈夫よね! 後は盛り上がったことにして誤魔化せば平気!)

あかり(2人がしたがってるなぁってわかるようになっちゃったのは、あかりも自分からそう思うようになったせいなのかな?)
142 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 23:37:00.00 ID:tfppRWxy0
浜風「神風さん達とお外で何してたんですか?」

あかり「えっと、温まってた」

浜風「外に出なければ温まる必要もないと思いますが」

あかり「あとチョコ見にいったよ」

浜風「チョコですか?」

あかり「もうすぐバレンタインだからね」

浜風「あぁ、そうでした」

あかり「綺麗なチョコいっぱいあったよぉ」

浜風「見に行くのはいいですけど私は貰うなら、芸術品のように綺麗なチョコレートよりも、不格好でも手作りしたチョコレートの方がいいです」

あかり「うん。全員分作るの大変だけど頑張るね」

浜風「えっ?」

あかり「手作りって言っても溶かして固めるだけだけど。不格好でもいいって言うけど、なるべく綺麗に作りたいよね」

浜風「あっ、は、はい……くださるんですか?」

あかり「当たり前だよぉ。浜風ちゃんだって、あかりの好きな人だからね」

浜風「わ、私も作りますから! む、胸の型取って!」

あかり「いや、普通のでいいから。さてと、これからはどうしようかな?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>116-117の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>116-117の朝雲、神風、朝風以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21の3以外)
4 アイテムを使う
(艦娘:>>116-117の朝雲、神風、朝風以外から1〜3人 アイテム:>>15の1以外)
5 施設を利用する
(艦娘:>>116-117の朝雲、神風、朝風以外から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>116-117の朝雲、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/04(日) 23:41:00.88 ID:QrI3Nc+C0
5 足柄、五月雨 7
144 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 23:48:54.30 ID:tfppRWxy0
あかり「セラピールーム、誰かいるかな?」

オスカー「にゃ〜あ」

あかり「あっ、オスカーの声が聞こえる」

五月雨「にゃ〜」

あかり「ん? 今の声は〜足柄さん?」

足柄「違うわよ」

あかり「わぁっ! 足柄さん!」

足柄「聞き間違えないでよね。あれは五月雨よ」

あかり「あぁ、五月雨ちゃんだったんですね。明石さんかと」

足柄「ちゃんと聞き分けなさいよ」

あかり「だって似てるんですもん」

足柄「そんな似てないでしょ。私と五月雨と明石よ?」

あかり「似てますって」

オスカー「にゃあ!」シャッ

五月雨「あっ、オスカーどこ行くの?」

オスカー「にゃ〜あ」ゴロゴロ

あかり「あっ、オスカーがこっちに来たよぉ」

足柄「懐かれてるわねぇ」

五月雨「あかり、と足柄さん。いたんですか」
145 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/04(日) 23:59:57.27 ID:tfppRWxy0
五月雨「似てますか私と足柄さんの声?」ナデナデ

オスカー「にゃう〜」

足柄「と明石ね。似てるってどこがそう思うかしら?」

イ級「……」クイクイ

足柄「はいはい、あんたもなでてほしいのね」ナデナデ

あかり「そっくりですって。自分でわかりません? 尻尾ちゃんこっち来てよぉ」パタパタ

レ級の尻尾「……」タタッ

五月雨「思ったことありませんね。足柄さんは?」

足柄「私もないわね。こんなに体格も違うわけだし、似ないでしょ普通」

あかり「自分の声って周りと聞こえ方違うって言いますからね」

戦艦棲姫の艤装「ギギ」

足柄「撫でられたかったらちょっと屈みなさい」
146 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 00:15:12.88 ID:iXlKEJ8j0
あかり「試しに先輩って言ってみてください」

五月雨「何で先輩なんです?」

あかり「呼ばれてみたいから」

足柄「五月雨はともかく、私が先輩はないでしょ」

連装砲ちゃん「きゅ〜!」ガシッ

足柄「あぁ、こら。何がいいから呼んでみろよ! 頭から降りなさい!」

長10cm砲ちゃん「きゅ〜きゅ!」

あかり「今先輩って言ってた?」

五月雨「言ってました。でもあかりには伝わらないよ」

イ級「……」

あかり「イ級ちゃんも言ってる?」

五月雨「ような気がします、たぶん」

連装砲くん「きゅきゅ〜」

足柄「むがっ、顔はやめなさい顔は!」

オスカー「にゃんにゃ〜」

あかり「オスカーもかな?」

五月雨「さすがにオスカーは人間の言葉わかりませんよ」

オスカー「にゃあ!」カリカリ

五月雨「わわっ、服が破けちゃうから爪立てないで〜」

あかり「わかるぞって言ってるみたいだよぉ」

足柄「もう、あんた達はいつもそうやってくっつきたがるんだから。自由に飛び回れるんだから飛び回ってた方が楽しいでしょうに」

オスカー「にゃにゃ〜!」

五月雨「オスカーやめて、あんまりしてる私こけて潰れちゃうから!」

あかり「声が似てる理由はわからないけど、とりあえず動物さん達には好かれる声ってことみたいだね」
147 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 00:20:52.37 ID:iXlKEJ8j0
今回はここまでです

一時はどうなることかと心配していましたが無事復帰して安心しましたね
まだ安定しないのかあんまり出て来られてないみたいですが調子戻してまた頑張ってほしいですね

↓1で小ネタ募集します
いつも通りifでも他鎮守府の話でもエロでもOKです
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:21:49.31 ID:Eu8NJ0hQo
>>141の続きお願いします
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:24:44.50 ID:fRqBqKcJ0
(嘘みたいだけど声優ネタ意識しないで足柄と五月雨って書きました…)
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 00:24:45.34 ID:PZ8uzKT1O
>>64の神風サイド
151 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 22:48:52.46 ID:iXlKEJ8j0
>>149
史実に疎いので足柄と五月雨に何か繋がりがと調べてみたら、声優同じだったなと思い出してこのネタになりました

小ネタいつも↓1〜2にしていましたが最近多かったので今回は1つということにさせてください
間違えたわけではないです、はいすいません

開始します
152 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 22:59:28.03 ID:iXlKEJ8j0
五月雨「先輩!」

足柄「せ、先輩……」

あかり「言い方が違うと聞こえ方も変わっちゃいますよぉ」

足柄「だからはずかしいから別の台詞にしてって言ってるでしょ!」

五月雨「似てると思う?」

イ級「……?」

戦艦棲姫の艤装「ギー?」

あかり「似てると思うけどなぁ」

足柄「まあ、似てるからなんだって話ではあるんだけど」

五月雨「足柄さんに似てるって言われるのは嬉しいですよ。素敵な大人の女性って感じですから!」

足柄「そ、そう、いい心がけね。私も別に嫌じゃないわよ貴女と似てるって言われるの。ドジなところじゃなきゃ」

オスカー「にゃ〜」チョロチョロ

足柄「あぁ、足元ちょろちょろしてたら踏んづけちゃうでしょ。ほら、こっち来なさい」ダキッ

連装砲ちゃん「きゅ〜!」

五月雨「えっ? 連装砲ちゃん達は誰と似てるかって? それは、連装砲ちゃん達同士しかいないんじゃないかなぁ」

あかり「うん、皆元気そうでよかったよぉ」ナデナデ

レ級の尻尾「……」

あかり「あれ? 尻尾ちゃんだったんだ」

レ級の尻尾「……」スタスタ

あかり「やっぱり自分もなでられたかったんだね。ふふっ、さてと、これからは……」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>116-117の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>116-117の朝雲、神風、朝風、五月雨、足柄以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21の3以外)
4 アイテムを使う
(艦娘:>>116-117の朝雲、神風、朝風、五月雨、足柄以外から1〜3人 アイテム:>>15の1以外)
5 施設を利用する
(艦娘:>>116-117の朝雲、神風、朝風、五月雨、足柄以外から1〜3人 施設:>>22の7以外)
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>116-117の朝雲、足柄、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 23:03:29.41 ID:gh0Gy7IpO
5如月、弥生9
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 23:03:31.94 ID:fRqBqKcJ0
1大和
155 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 23:10:39.98 ID:iXlKEJ8j0
あかり「今日はお風呂誰かいるかな?」

弥生「い、いいから……自分で洗える……」

如月「それは知ってるけど、如月が洗ってあげるって言ってるの」

弥生「問題ない……如月も体洗わないと……」

あかり「如月ちゃんと弥生ちゃんだよぉ」

如月「あらあかり、いらっしゃい」

弥生「あかり……」

あかり「弥生ちゃんの体洗ってるの?」

如月「いやだっていうのよぉ。せっかくお姉ちゃんが妹の体を洗ってあげようっていうのに」

弥生「如月は手つきがいやらしい……いつかのこともあるし」

如月「やらしくなんかないわよぉ〜ただ、ちょ〜っと気持ちよくするだけ」

弥生「それがやらしいの……」

あかり「無理にしちゃだめだよぉ」

如月「しょうがないわねぇ。じゃあ、あかりにするわ」

あかり「ええっ!?」

如月「いやなの?」

あかり「いやじゃないよ、うん」

弥生「ごめん……」
156 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 23:32:08.14 ID:iXlKEJ8j0
如月「あかりは肌綺麗ねぇ」

あかり「如月ちゃん達も綺麗だよぉ」

如月「如月達は艦娘だもの。ある意味で作りものよ」

弥生「……」

如月「あかりは普通の生活をしてて、お肌だって荒れることもあるでしょうに、これはすごいと思うわ」

あかり「皆が健康に気を使った食事を出してくれてるおかげかな」

如月「まだ単純に体が子供なだけかもしれないけど」

あかり「それは聞き捨てならないよぉ! あかりだってもう中学生なんだから!」

如月「上も下もツルツルだけどねぇ」

あかり「むぅっ、上ははともかく、下もそうなのは若干気になってたよぉ」

如月「あら、そうなの?」

あかり「だって、大人の人はあれだから……」

如月「うふふっ、如月は今のままのあかりでいいと思うわよぉ。ツルツルな方が無垢な感じがして、いけないことしてる気が増すから……」スッ

あかり「ちょ、き、如月ちゃん!」

弥生「……」パシッ

如月「あらぁ?」

弥生「横で変な話してたら、気が散る」

如月「女の子同士なんだからこれくらい普通よぉ。ねぇ?」

あかり「あかりはそんな話したことなかったけどね」
157 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/05(月) 23:58:41.22 ID:iXlKEJ8j0
弥生「ツルツルなの、如月も同じでしょ……」

如月「如月は上がぼいんだからいいの。弥生ちゃんはあかりと同じくらいね」

弥生「同じで、いいし……ううん、同じの方がいい」

あかり「ツルツル同盟だよぉ」

弥生「それは作らないけど……」

如月「でもあかりの好みのタイプは大人の女性よぉ? 如月は胸で出せるけど、弥生ちゃんはどうかしら?」

弥生「弥生だって出せる、大人の色香……」

あかり「出せちゃう?」

弥生「ん……」グイッ

あかり「ん?」

如月「ふふふっ、胸を張ったってそれじゃあ鳩胸にしようとしてるだけにしか見えないわ」

弥生「む〜……!」

如月「こうやってシャワーをかけたりして」シャー

弥生「わっ、な、なに……?」

如月「ほら、こうすれば流れ落ちる水が胸に沿うから、意識しやすくなるの」

あかり「お〜、なんか色っぽい」

弥生「これが水も滴るっていうやつ……?」

如月「たぶん違うと思うわよ。まあ、これも小さいよりは大きい方が……」シャー

あかり「谷間から流れてるみたいだね」

如月「ふふっ、見栄えがいいのよぉ」

弥生「おっきくなくても、できる……! 他のやり方する……!」

如月「どんなのを見せてくれるのか楽しみだわぁ」

あかり(なんかあかり関係なくなって来てるよぉ)
158 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 00:00:37.82 ID:F4FaFZP00
今回はここまでです

>>1はパイパン派なので全員そうとイメージしていますが、イメージはそれぞれなのでご自由にということで
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 22:42:53.73 ID:UBPQChILo
同じくパイパン派だな
エロ画像はパイパンじゃないと抜けない
160 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 22:45:55.42 ID:F4FaFZP00
開始します
161 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 22:53:51.93 ID:F4FaFZP00
あかり「おっぱいが大きければ大人ってわけではないよね」

浜風「なんですかいきなり」

あかり「いや、仕草とかも大事なんだなって思ったんだよぉ」

浜風「大人らしい所作というのはあるとは思いますね」

あかり「それができない内は、浜風ちゃんも子供だよぉ!」

浜風「私は別に子供でも構いませんし」

あかり「むむむっ、その余裕は大人っぽいよぉ」

浜風「どっちなんですか」

あかり「大人への道は険しいねぇ」

浜風「経験だけはどんな大人よりも豊富なはずですけどね……」

あかり「そんなところで、今日のごほうびの時間だよぉ」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 頭をなでてあげる
2 ふしぎなあめをあげる
3 髪弄らせてあげる
4 夜も一緒に行動する
5 ××する
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 22:57:52.20 ID:oCBxqr/EO
3
163 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 23:12:48.05 ID:F4FaFZP00
あかり「何がいい? おっぱい揉む?」

浜風「それもいいですけど……」

あかり「いいんだ……」

浜風「あの、髪を」

あかり「髪?」

浜風「触らせてほしいんです。あかりの髪」

あかり「あかりの髪に興味あるの?」

浜風「ええ。そのお団子の謎とか」

あかり「これは謎でも何でもなく、ただのお団子だよぉ」

浜風「ただのお団子が頭にくっついていれば十分謎ですよ」

あかり「いいけど、何も出て来ないと思うよぉ」

浜風「ありがとうございます」
164 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 23:35:27.31 ID:F4FaFZP00
あかり「どうぞ」ヒョイ

浜風「ん、やはり手触りがいいですね」

あかり「いつもお団子にしちゃってるから、傷んでたりしない?」

浜風「しませんよ。この辺りはお団子作ってませんし」

あかり「そうだったよぉ」

浜風「本当なら私とお揃いにできるくらいの髪の量が必要なはずですが……」

あかり「片目を隠すの?」

浜風「あかりも似合いますよきっと」

あかり「おしゃれだったのそれ?」

浜風「違いますけど、一部で需要があると秋月さんが言ってました」

あかり「あかりはちゃんと全部見える方がいいけどなぁ」

浜風「お団子解いていいですか?」

あかり「外すじゃなくて?」

浜風「えっ?」

あかり「冗談冗談。いいけど、浜風ちゃんもう一回結んでね」

浜風「構いませんよ……」

浜風(いよいよこの謎に……あっ、ふかふかしてる。気持ちいい……)スッスッ

あかり「片側だけお団子っていうのもファッションになるのかな?」

浜風「……!?」

浜風(無意識の内に解いてしまっていた!? やっぱり髪の毛の量全然変わってないし、どこに行ったの!?)

あかり「浜風ちゃんどうしたの?」

浜風「い、いえ……」

浜風(ここから結んでみればわかるかも……?)スッ

浜風「あっ……いい香りがする」

あかり「お風呂入ったばっかりだからね」

浜風「シャンプーの香り、同じのを使っているのに何でこんなに違うように感じるんでしょうか……」スンスン

あかり「ああっ、浜風ちゃん! そんな、頭の匂い嗅がれるのはちょっとはずかしい」

浜風「はぁ……すいません、でも、本当に魅惑的で……はぁ〜……」クンクン

あかり「ええ……まあ、浜風ちゃんが満足するまでそうしてていいけど。ごほうびだし」

浜風「ん……」ポフ

あかり「顔から行く!?」

浜風「んんっ……あかり、まだお風呂の温もりが残ってるみたい……あぁぁ……」

あかり(なんか浜風ちゃんが色っぽい声出すし、変なことしてる気分になって来たよぉ)
165 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 23:44:37.06 ID:F4FaFZP00
浜風「ふぅぅ〜……」

あかり「は、浜風ちゃん、もういい?」

浜風「はっ! はい、もういいです。堪能しました」

あかり「そんなにいい匂いだったの?」

浜風「とても……」

あかり「満足してもらえたならよかったよぉ」

浜風(結局髪の謎は解けなかったけど。いつの間にかお団子結び直してるし)

あかり「もうちょっと伸びたらお揃いにしてみる?」

浜風「全部見える方が好きなのでは?」

あかり「好きだけど、お揃いにするのも好きだから」

浜風「……私が頑張ってお団子作れば」

あかり「浜風ちゃんには難しそうだよぉ」

浜風「胸のお団子で我慢してもらうしかないですね」

あかり「いや代わりにはならないから。さてと、明日の秘書艦さんはどうしよっか」

>>このレスから四分後に一番近いレス
明日の秘書艦(>>116-117の☆のついていない艦娘)
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:48:37.14 ID:c7umQVnHO
朝雲
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:48:37.38 ID:yG5hPwSZ0
大和
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 23:48:37.61 ID:j5ltBXkZ0
那珂
169 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/06(火) 23:57:47.54 ID:F4FaFZP00
あかり「朝雲ちゃんに頼もうかな」

浜風「今日着任した艦娘ですね」

あかり「うん。早く仲よくなっておきたいからね。色々やっちゃったし」

浜風「何をやっちゃったんですか?」

あかり「色々だよぉ」

浜風「……色事ですね」

あかり「いろごと? とにかくお願いね!」

浜風「はい、わかりました」

あかり「それじゃあ、おやすみ。浜風ちゃん」

浜風「おやすみなさい、あかり」ガチャ

浜風「やっぱり揉んでもらった方が……いや、胸の大きい人は私以外にもいっぱいいるんだから差別化を図らないと!」

浜風「髪、は特別感あったかな……?」

あかり「髪かぁ、そんなにいいにおいする? ん〜、わかんない」

あかり「とりあえず、これから何しようかな?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 寝る
2 誰かの部屋へ行く
>>116-117の〇のついている艦娘以外)
3 散歩
(鎮守府の中 or 外)
4 執務
>>20
5 バー
>>116-117の朝雲、神風、五月雨、足柄、如月、弥生以外から1〜3人)
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 00:01:47.57 ID:p0v8MoAfO
2朝雲
171 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 00:04:33.21 ID:IrmLIjTi0
今回はここまでです
次は朝雲の部屋に行くところからです

中の人補正も有り超特急で好感度100になりますね
たまにはこういう子もいていいでしょう
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 21:56:30.66 ID:IVeX6bsRo
いつも乙です
発言回数と好感度推移を更新しときました
https://1drv.ms/f/s!AvAfDz01jw2rh2yw6yuQtnBO_uG2

24スレまででセリフが148422行、このスレで15万行超えは確実
ネタ切れ気味だったら投下後に、安価を取らずにシチュを募集しても良いかも?
173 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 22:50:54.14 ID:IrmLIjTi0
>>172
どうもありがとうございます。15万行も書いていたんですね……
あまり記録を取らない質なのでここまでしていただけると非常にありがたいやら、申し訳ないやらで恐縮です
そろそろ何かイベントっぽいことやっておきたいかなとも思うので、近々ネタを募集するかもしれません

開始します
174 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 22:55:36.14 ID:IrmLIjTi0
朝雲「まさに激動の一日だったわ……」

朝雲「急な異動から始まり、司令に変な感じになっちゃうし、変なこともされちゃうし……」

朝雲「一気に色々起きすぎてわけわかんないわ」

朝雲「はぁ、とりあえず寝て気分を落ち着かせよう」

あかり「朝雲ちゃ〜ん」

朝雲「……!?」

あかり「まだ起きてる?」

朝雲(あか……司令!? 何で部屋まで来るのよ〜!)

あかり「もう寝ちゃったかな」

朝雲「まだ、起きてる」

あかり「あっ、起きてた? ちょっとお話ししてもいい?」

朝雲「い、いいけど。荷解きもまだだから、散らかってるわよ」

あかり「構わないよぉ。入るね」

朝雲「ど、どうぞ」

あかり「起きてたけど寝るところだったっぽいね」

朝雲「ま、まあね」

>>このレスから四分後に一番近いレス
朝雲の寝間着

1  普通のパジャマ
2  浴衣
3  ベビードール
4  ネグリジェ
5  ガウン
6  着ぐるみパジャマ
7  着ない派
8  普段の服
9  ジャージ
10 下着
11 その他自由に
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 22:59:36.80 ID:njYnHq58O
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/07(水) 22:59:44.58 ID:Qow6MOwjO
10
177 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 23:12:59.29 ID:IrmLIjTi0
あかり「朝雲ちゃん、服そのままで寝るの?」

朝雲「いや、パジャマは確かこの箱に……あれ?」

あかり「どうしたの?」

朝雲「下着は入ってたけどパジャマがない」

あかり「あら」

朝雲「あれ? どこに行っちゃったの?」

あかり「今から荷解きする?」

朝雲「いや、この数はさすがに……」

あかり「じゃあそのまま寝る?」

朝雲「それも……」

あかり「どうしようか」

朝雲「……もうこうするしかないわね!」ヌギッ

あかり「脱いじゃうの?」

朝雲「ええ。しわになっちゃうしね」

あかり「えっ、下着も?」

朝雲「……今更でしょ」

あかり「ま、まあ……」
178 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 23:30:45.42 ID:IrmLIjTi0
朝雲「ねぇ、私のことエッチな子だって思ってる?」

あかり「思ってないよ」

朝雲「嘘。絶対思ってる。思わない方がおかしい」

あかり「だってあかりが間違えてあめあげちゃったのがいけないんだもん」

朝雲「だけど……今だってこんな格好で……」

あかり「それはパジャマが別の箱に入っちゃってたからでしょ。荷解きが出来なかったのも、あんなことしちゃったせいだろうし」

朝雲「そうだけどさ……」

あかり「エッチな子とも変態さんとも思ってないから」

朝雲「……本当に違うからね」

あかり「うん、わかってる」

朝雲「けれどね……山雲が言うように、貴女の側にいるとそういう気持ちになっちゃうのも事実」

あかり「ええ?」

朝雲「貴女に対してだけよ。まだ実質会ってから一日も経ってないけど……貴女には、裸見られてもいいし、ああいうことされてもいいって思ってる」

朝雲「一目惚れでそれは惚れすぎって思うかもしれないけど! でも、それくらいすごく、好みのタイプっていうやつみたいで……」

朝雲「だ、だからね! 貴女も本当に気にしなくていいから! ぐるぐるした気持ち落ち着かせて考えたら、驚いたけど気持ちよかったとか、興奮したとかそういう感情しかなくて」

朝雲「自分でもおかしいって思うけどね! 好き、みたいだから……今もすごく、興奮してて……」

あかり「……」

朝雲「いきなりすぎて貴女も混乱するわよね! ごめんね!」

あかり「ううん。いきなりでも何でも、好きって言ってくれるのは嬉しいよぉ。ありがとう」

あかり「会ったばっかりでまだ何も知らないから、あかりも同じ気持ちだとは言えないけど」

あかり「これから同じになっていけるように、ちゃんと見ていくから。これからよろしくね、朝雲ちゃん」

朝雲「ええ。よろしくね、あか、り」
179 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 23:43:05.15 ID:IrmLIjTi0
あかり「ということで今日はよろしくね」

朝雲「そうだ、私秘書艦だった……」

あかり「特にやることないから荷解きしてていいよ」

朝雲「いや、さすがにそれは」

あかり「なんならあかりが手伝おっか?」

朝雲「時間見つけてやるから。はぁ、あんなこと言ったばっかりでよく普通に接せられるわね」

あかり「あんなこと?」

朝雲「清純そうに見えて実は百戦錬磨なのね」

あかり「こう見えて提督としていっぱい戦って来たよぉ」

朝雲「そうじゃなく……まあいいわ」
180 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 23:44:28.46 ID:IrmLIjTi0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100未満。☆は秘書艦経験済み)
防空棲姫
181 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/07(水) 23:45:08.82 ID:IrmLIjTi0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100以上。☆は秘書艦経験済み。○は交流済み、◇はケッコン済み)
〇蒼龍☆   〇叢雲☆  〇白雪☆
〇加賀☆   ○山雲    足柄
〇扶桑☆   大和◇    〇ビス子☆◇
千歳      〇熊野    ○古鷹
神通☆◇   ○浜風☆  駆逐棲姫☆◇
〇文月     〇大鳳☆   〇三日月
○瑞鳳☆   朝潮☆◇   〇秋月☆
〇夕立     千代田☆  〇瑞鶴☆◇
名取☆     〇卯月    〇春雨☆◇
〇那珂     酒匂     〇川内
球磨☆     〇島風    ○金剛
○山城     〇舞風☆◇ 〇五月雨☆◇
〇筑摩     〇伊168☆◇〇伊良湖
〇間宮     〇武蔵    吹雪☆◇
〇如月☆◇ 〇若葉    天龍☆
〇プリンツ☆◇北方棲姫 〇離島棲鬼☆◇
〇陽炎☆    Bep     大鯨
〇戦艦棲姫  浦風     〇葛城☆
〇飛龍     〇明石   伊58
〇鳳翔     〇霧島   〇青葉☆
〇雲龍     谷風☆   〇神風☆◇
〇天津風☆◇長門☆   愛宕☆
弥生☆◇   暁☆◇   レ級☆
Z3☆◇    〇不知火◇☆木曾
朝風☆◇   朝雲☆
182 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 00:03:21.41 ID:bVvx4YDy0
あかり「朝雲ちゃんは朝でもテンション高くないね」

朝雲「別にいつでも変わらないわ」

あかり「朝風ちゃんが特別なだけか。朝潮ちゃんもだしね。それとも朝潮ちゃんの妹だから……」

朝雲「朝風が特別なだけでしょたぶん」

あかり「他の朝って名前が付く艦娘さんにも話を聞いてみないと」

朝雲「他で会ったことあると言ったら……朝霜くらい? 他にもいるけどまだ会ったことはないと思う」

あかり「朝霜……ちゃんでいい?」

朝雲「夕雲型だからそれでいいんじゃない? わりと元から元気だけど、別に朝だけハイテンションってわけじゃないと思うわ」

あかり「そうなんだ。やっぱり朝風ちゃんが特殊か」

朝雲「テンション上げた方がいい?」

あかり「いつもの朝雲ちゃんでいて」

朝雲「ちょっと見栄張りたいじゃないの! これから好きにさせようって相手に対して」

あかり「だからいつもの姿が見たいって言ってるの」

朝雲「……じゃあいつも通りに。これからどうするの?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>180-181の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>180-181から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>180-181から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>180-181から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>180-181の◇のついている艦娘以外から3〜5人)
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 00:07:21.03 ID:4YOkR7M3o
4 叢雲 7
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 00:07:21.34 ID:S154xBjYO
1朝雲
185 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 00:10:45.71 ID:bVvx4YDy0
今回はここまでです
次は朝雲と交流するところからです

これで朝雲の好感度が100になったので日の終わりに好感度100イベントです

内容を考える暇もなく100になってしまいましたがなんとか頑張ります
186 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 22:43:45.72 ID:bVvx4YDy0
開始します
187 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 22:52:17.12 ID:bVvx4YDy0
あかり「朝雲ちゃんと一緒にいる」

朝雲「い、一緒に?」

あかり「うん。まだお互い何も知らないようなものだからね」

朝雲「何も知らないのに、胸の大きさとかは知られちゃってる……」

あかり「触っただけじゃわからないよぉ」

朝雲「じゃあ測る?」

あかり「測らないよぉ!」

朝雲「私のことを知って、幻滅したりしない?」

あかり「わからないけど、たぶんしなさそう。朝雲ちゃんの方こそ、しないか心配だよぉ」

朝雲「大丈夫よ。何もないのにこんなに惹かれてるんだもの。きっとどんなことでも受け入れられるわ」

あかり「ちょっとは反発してもいいんだけど……どうしようかな?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 今まで何をしていたのかという話
2 姉妹の話
3 改造の話
4 その他自由に
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 22:56:17.22 ID:y84tZ6mRo
4エッチしようという話
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 22:56:33.81 ID:vKyn+6O4O
1
190 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 23:04:24.56 ID:bVvx4YDy0
朝雲「私のことを知りたいのよね?」

あかり「うん。あかりのことも教えたいし」

朝雲「あかりのことも教えたいんだ?」

あかり「当たり前でしょ。お互いを知り合わないと」

朝雲「そうね……じゃあ今度は私があかりにするわ」

あかり「何を?」

朝雲「エッチなこと」

あかり「そっかぁ……ええっ!?」

朝雲「私だけ知られちゃってるんだもの。私だってあかりのことを知りたいわ」

あかり「い、いやぁ、そこからじゃなくていいんじゃないかな?」

朝雲「そこから入ったんだから私もそこから入るわよ!」

あかり「うぅ、自業自得だから何も言い返せない」
191 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 23:19:54.19 ID:bVvx4YDy0
朝雲「あかりは、したことあるの?」

あかり「何を?」

朝雲「……エッチ」

あかり「……あるよぉ」

朝雲「会ったばかりだからって言うだけで、行為そのものは否定しなかったものね」

あかり「幻滅した?」

朝雲「まさか。ただ知っておきたかっただけよ。結構乱れてるんだって」

あかり「何でわかっちゃったの?」

朝雲「山雲が私相手にしても特に何も言わなかったから。山雲も、あかりが私にしてるときに何も言わなかった」

朝雲「それって、山雲とあかりだけが特別ってわけじゃなくて、そういうことするのが茶飯事になってるってことでしょ?」

あかり「これは結構幻滅しちゃう人もいるような気がするけど」

朝雲「しないわよ。むしろ、勝ち目がなくなったわけじゃなくてよかったって思う。私だってしてればチャンスはあるでしょ」

あかり「勝ち負けって感じでもないんだけどね」

朝雲「それにしても、それだけやってるのに綺麗な色をしてるわ」

あかり「色と経験はそこまで関係してるわけじゃないって聞いたよぉ」

朝雲「だけど……」ツン

あかり「んんっ……!」

朝雲「感度は良好……開発、されちゃってるね……」
192 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 23:43:57.47 ID:bVvx4YDy0
あかり「はぁぁ……」ピクン

朝雲「あかりにもあめ食べてもらおうかと思ってたけど、いらなさそうね」

あかり「そもそも、あっ、あかりは艦娘じゃないから、あめ……効かないよぉ」

朝雲「あれ練度が上がってるからだっけ……難儀な体ね艦娘も」

あかり「んっ……! でも、元気になったでしょ……?」

朝雲「こんなことしちゃいたくなるくらいにはね」

あかり「ああっ!」

朝雲「小っちゃい胸を精一杯仰け反らして……可愛い……あむ……」パクッ

あかり「朝雲ちゃ……ああん……」

朝雲「ん、んんぅ……」

あかり「あっ、あぁっ……」プルプル

朝雲「ふぅ……ごちそうさま……」

あかり「あぇ、で、出てたの……?」

朝雲「ううん、出てない。でも、おいしいって感じたような気がする。次はちゃんと出るところから、吸うね……」

あかり「あぅ、そ、そっちはあぁ……」

朝雲「あぁむ……」

あかり「き、汚い、よぉ……だめだよ、あさぐも、ちゃん……」

朝雲「汚くなんかないよ……あかりはこんなに綺麗なんだもの……」

あかり「あぁう、あああっ……!」

朝雲「はぁはぁ、これでっ……」

あかり「〜〜〜っ!」
193 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/08(木) 23:55:46.46 ID:bVvx4YDy0
あかり「やっぱり、朝雲ちゃんはエッチだと思う……」

朝雲「き、気分が乗ったらこれくらいするでしょ!?」

あかり「口ではあんまりされたことないよぉ。0じゃないけど」

朝雲「本当に!?」

あかり「やっぱり下を口でするのは抵抗あるんじゃないのかな。あかりは大丈夫だけど、それをすぐにできちゃう朝雲ちゃんは……」

朝雲「い、色々あって気持ちが逸ってたのよ! そういうことなの! 普段はそんなにしないから!」

あかり「本当に?」

朝雲「本当だから! だ、だから、変態じゃない!」

あかり「変態さんだとは言ってないよぉ」

朝雲「と、とにかくこれでおあいこ! ここからスタートよ!」

あかり「普通だったらゴールに近いところだと思うんだけどね。よいしょっと」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>180-181の朝雲、〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>180-181の朝雲以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>180-181の朝雲以外から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>180-181の朝雲以外から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>180-181の朝雲、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/08(木) 23:59:46.30 ID:H3rTXDG4O
5吹雪、秋月6
195 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 00:04:14.07 ID:jxhvnqTn0
今回はここまでです
次は吹雪、秋月と縁側で出会うところからです

一緒にいた時間は実質まだ半日にも満たないくらいなのに進ませ過ぎた気もしますが問題ないと思います
196 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 22:43:10.56 ID:jxhvnqTn0
開始します
197 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 22:52:01.41 ID:jxhvnqTn0
秋月「寒さに耐えるのに日光以外のものを使うのはどうなんです?」

吹雪「健康でなければ日向ぼっこも楽しめません。まあ、私達は常に健康なわけですが」

秋月「カイロくらいならまだわかりますが、暖房ガンガン付けて日向ぼっこって」

吹雪「しょうがないじゃないですか。私達だけの場所ではないんですから、勝手に開放して寒くしてたら怒られます」

秋月「なら無理に日向ぼっこしなくても」

吹雪「それでもするんです! それが部活!」

あかり「そうだよ、自分の都合で休んじゃダメなの」

秋月「あかり。部活って言っても勝手に言ってるだけだし」

あかり「ごらく部だってそうだもん」

吹雪「そうですよ! あかりがそうなんだから私達もそうなんです!」

秋月「はぁ、どこからそのやる気が出て来るのか」
198 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 23:06:17.29 ID:jxhvnqTn0
あかり「吹雪ちゃん達だけの場所じゃないけど、実質そんな感じになっちゃってるよね」

吹雪「そうでもないですよ。たまに部員じゃない人も来ますし」

あかり「そうなの?」

秋月「まあ、来ますね」

吹雪「そんな人も最終的に部員になっているわけですが」

あかり「えっ、怖い」

吹雪「怖くないですよ! ただ勧誘してるだけです!」

秋月「その勧誘が怖いんですけどね」

吹雪「怖くないです〜!」

あかり「一緒に楽しめる人が増えるのはいいけど、強引なのはほどほどにね」

吹雪「ほどほどにしてますから本当に!」

秋月「吹雪さんの尺度ではそうなのかもしれませんね」
199 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 23:20:43.57 ID:jxhvnqTn0
吹雪「春になればもっといい日差しの元で日向ぼっこできますよ」

あかり「春までここにいるかなぁ」

秋月「下手したら来年の春までここにいそうな気がします」

あかり「さすがにそろそろ帰れるよぉ」

吹雪「どうでしょうね。異世界に行くなんて滅多に起こることじゃないですし」

秋月「トラックに轢かれればすぐですよ」

あかり「トラック?」

秋月「あぁ、いや、それは転生の場合もあるので何とも言えませんね」

吹雪「ですが日の光は世界が違っても変わらず暖かです、きっと」

あかり「うん。太陽さんはぽかぽかだよぉ」

吹雪「なら、私は今すぐにでも行けますよ!」

秋月「長10cm砲ちゃん達は受け入れられるでしょうか」

あかり「う〜ん、あれっていえばいける? ソルトくん? いやシュガーくんだっけ?」

吹雪「ペッパーでは?」

秋月「さすがにあれと比べると高性能すぎますよ。自在に空飛べますし」

あかり「じゃあ、ドローンっていうのってことにしとけば」

秋月「それも同じだと思います」

吹雪「まだ帰るのは早いのかもしれませんね」
200 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 23:39:09.84 ID:jxhvnqTn0
長10cm砲ちゃん「きゅ〜」

イ級「……」

あかり「長10cm砲ちゃんだよぉ。イ級ちゃんを連れて来たの?」

吹雪「イ級も大切な部員ですから」

あかり「そうなの?」

イ級「……?」

秋月「イ級自身はよくわかってないみたいですけど、日向ぼっこは好きみたいです」

あかり「ずっと暗いところにいたもんね」

イ級「……」ストン

吹雪「この子が自由に動き回れるこちらの世界の方が、何かと都合がいいのかもしれませんね」

秋月「生きやすさというならそうなんでしょうけど」

あかり「それでもあかりは帰りたいよぉ。お姉ちゃんやお父さん、お母さんにおばあちゃんに……会いたいから」

吹雪「こんな関係になる前なら、あかり達だけ返して私達もあるべきところに還るという道もあったんでしょうけど。今はもうそんなの耐えられませんからね」

秋月「ええ。どんなに生きづらくなろうと、あかりに付いていきますから」

長10cm砲ちゃん「きゅ〜う」

イ級「……」

あかり「ありがとね、皆。あかりももう皆を置いて帰ることはできないよぉ」

あかり「皆で幸せになれる道、ちゃんと考えるから。ね、妖精さん」

妖精(猫吊るし)「ええもちろん。手立ては考えてありますよ」

吹雪「妖精頼り……」

妖精(猫吊るし)「私達だってみんなの内なんですから、当然のことです」

あかり「だから心配しないで日向ぼっこしてていいからね」

秋月「これに貸しを作ると何されるか分かった物ではありませんが」

妖精(猫吊るし)「ふっふっふ〜」

あかり「あんまりやり過ぎちゃだめだからね? じゃあ、あかりはそろそろ行くね」

吹雪「もうですか。今度はゆっくりボコりましょうね」

あかり「その言い方にも慣れて来たよぉ」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>180-181の朝雲、〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月以外から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月以外から1〜3人 施設:>>22の6以外)
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>180-181の朝雲、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/09(金) 23:44:34.41 ID:e2PwnSYw0
1 球磨
202 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/09(金) 23:55:42.52 ID:jxhvnqTn0
あかり「そろそろお昼かな〜」

球磨「クマ!」

あかり「あっ、球磨さん。どうしたんですかその格好?」

球磨「球磨がおめかししてたらおかしいクマ?」

あかり「そんなことないですよ。すごく似合ってます」

球磨「さすがあかりはわかってるクマ!」

あかり「でもそれで山行くのはちょっとやめた方がいいかと」

球磨「球磨だってそれくらい弁えてるクマ! 球磨をクマと同レベルだと思ってないかクマ!」

あかり「思ってませんよぉ! 球磨さんは球磨さんです」

球磨「球磨クマ!」

あかり「はい、球磨さんです」

球磨「無限ループしそうだからここでやめとクマ。ちょっと球磨に付き合うクマ」

あかり「はいはい、なんでしょうか?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 バレンタインチョコを貰う
2 木曾にもおしゃれさせる
3 一緒に外を歩く
4 その他自由に
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 00:01:56.83 ID:shPmxgDb0
2+3
204 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/10(土) 00:06:54.87 ID:iFa/idv00
今回はここまでです
次は小ネタからです

バレンタインの潮の中破はあれ本当に駆逐艦なんですかね
205 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/10(土) 22:51:09.63 ID:iFa/idv00
犬が全然弓落としてくれないので↓1で小ネタ追加します
いつも通りifでも他鎮守府の話でもエロでもOKです
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/10(土) 23:03:33.25 ID:shPmxgDb0
川内型とーくたいむ
207 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/11(日) 22:42:35.51 ID:WXjEFTcS0
開始します
>>141の続きから
208 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/11(日) 22:49:30.37 ID:WXjEFTcS0
神風「あ、あかりから言い出したんだから、あかりが脱がせてね」

あかり「うん……」サッサッ

朝風「……思ってたんだけど、あかりこの服脱がすの手馴れてるよね」

あかり「もうだいぶやったからね」

朝風「は?」

神風「あ、朝風にもしたってことでしょ! そういうことよ!」

朝風「姉さんってもしかして結構淫――」

神風「ちが〜う! 違うから!」

あかり「あんまり動いたら脱がせられないよぉ」

朝風「言ってる間にほぼ脱がし終わってる……」

あかり「朝風ちゃんもおいで」

朝風「う、うん」
209 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/11(日) 23:02:22.91 ID:WXjEFTcS0
朝風「ものの数分で裸に剥かれた……」

神風「んん……朝風が隣にいるからか、慣れないわね」

朝風「あかりだけなら慣れてるってこと?」

神風「こ、言葉の綾よ!」

あかり「あかりも準備よし、っと」

朝風「……」ジー

神風「……」ジー

あかり「あかりが一番スタイルよくないのに、一番注目されちゃってるね」

朝風「言うほど変わらんでしょ」フニ

神風「スタイル抜群って感じじゃないものね、私達は」ペロッ

あかり「んんっ……! あ、あかりが受けるんだね……」

朝風「たまにはいいでしょうよ」

神風「まずはってだけだしね」
210 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/11(日) 23:14:04.05 ID:WXjEFTcS0
神風「んぅ〜……」ペロー

あかり「んひゃぅ、神風ちゃん、そんなとこ……」

朝風「姉さん、脇なめるとか……」

神風「朝風だって、さっきから胸触ってばっかり」

朝風「む、胸触るのは普通でしょ!」

あかり「朝風ちゃんにはやってあげてばっかりだったから……ひゃあぅ」

神風「攻め手は素人なのね」

朝風「普通は知らないでしょ……」

神風「普通のことやってないのに、普通を語って仕方ないでしょ」

朝風「むぐぅ……」

あかり「神風ちゃんもいつもは大体あかりにされてるけどね」

神風「むっ……」レロレロ

あかり「あああっ、くすぐったいよぉ……」ゾワゾワ
211 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/11(日) 23:35:54.70 ID:WXjEFTcS0
神風(そうだ、こっちから攻めてれば、やたら敏感なことはバレはしない)

朝風(こっちでやってれば、マッサージを受けることもないわよね!)

あかり「んっ、ん……」

朝風「なんかもどかしそうな顔してるわね」

神風「脇はそんなにみたいね……それに朝風が揉んでばっかりだから」

朝風「ええっ?」

神風「あかりはね、胸は揉まれるより先を弄られる方が好きなの」クリクリ

あかり「ふあぁ、ああっ……」

朝風「そうなんだ……」

神風「ほら、朝風もやってあげて」

朝風「ええ……」スッ

あかり「ひゃあっ……! か、神風ちゃん、解説されるのはずかしい……」

神風「覚えておいて損はないでしょ。これからだって機会はあるんだろうし」

朝風「あるの……?」

あかり「朝風ちゃんが望んでるなら、あるかも」

朝風「なら、あかりのことをもっと知っておかないとね……」チュゥ

あかり「んんんぅ……!」ビクッ
212 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/11(日) 23:58:58.06 ID:WXjEFTcS0
あかり「はっ、はぁ……」

朝風「ここ、触るの緊張しない?」

神風「まあ、ちょっとね……デリケートなところだし」

朝風「そっとしないと……」

神風「そっとしすぎても逆に達せないから加減を考えて……」

あかり「うぅ……」

朝風「こ、これくらい?」

あかり「ああっ……!」ビクッ

朝風「ちょっと痛かった?」

あかり「そ、そんなこと言わせないでよぉ……」

神風「反応から読み取ることも大事よ」

朝風「そっか……もうちょっと優しく……」

あかり「んんぅ……」ギュッ

神風「はい、足は開いててね」

あかり「ん〜……!」

神風「朝風、ここ……ここが一番感じやすくて、だからこそデリケートなところ」

朝風「ここが……」

あかり「はぁぁぁ……」

神風「1回達した後なら誤魔化せるから……!」グッ

あかり「ふあああぅ……!」

朝風「あっ……」

神風「朝風も一緒に……」

朝風「う、うん……」スッ

あかり「ん〜! んん〜〜〜!」
213 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 00:12:36.09 ID:iOR7mxf50
あかり「はぁはぁ……」

朝風「あかり、こんな感じなんだ……」

神風「いつもそんな余裕ないから、こうして見るのは珍しいかも……?」

朝風「そんな余裕ないくらいやってんの?」

神風「えっ!? い、いや、まあ、なっちゃうじゃない!?」

朝風「いいけどさ。じゃあ続きを……」

あかり「今度はあかりが2人にする!」ガバッ

神風「ええっ!?」

朝風「ちょ、ちょっと、今日は私達が!」

あかり「あかりからしたいって言ったわけだし、あかりがされてる側なのはちょっと変だよね」

神風「変じゃない変じゃない!」

朝風「誘い受けってやつがあるって、秋月が言ってた!」

あかり「2人共脱がせたわけだし、されたいんでしょ?」

神風「で、でも……」チラッ

朝風「ねぇ……?」チラッ

あかり「大丈夫、2人共してあげるからね。お姉ちゃんに任せなさい!」

神風「お姉ちゃん?」

朝風「いつからそうなったの?」

あかり「あっ……とにかく、あかりがするからね!」

神風「まっ、あああっ……!」

朝風「まま、マッサージはやめてね!」
214 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 00:20:37.13 ID:iOR7mxf50
今回はここまでです
次は川内型のトークタイムの小ネタです

あかり総受けというのも懐かしい響きですが、神風型には大体攻め側だったのでたまにはリバも有りかなという感じです
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/12(月) 12:19:49.73 ID:xXvudxNOO
乙。
216 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 22:40:47.38 ID:iOR7mxf50
開始します
217 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 22:50:18.27 ID:iOR7mxf50
神通「お茶飲みますか?」

川内「飲む〜」

那珂「那珂ちゃんも〜」

神通「はいはい、今淹れますからね」

川内「も〜そろそろ炬燵仕舞う時期かね〜」

那珂「まだ寒いから先だよ〜」

川内「一生寒ければ一生炬燵入ってられるのにな〜」

那珂「ヴェルちゃんとロシアにでも移住する〜?」

神通「何をバカなことを言ってるんですか」

川内「だって気持ちいいし〜」

那珂「ね〜」

神通「ほら、突っ伏してたらお茶飲めませんよ」

川内「うい〜」
218 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 23:08:07.29 ID:iOR7mxf50
神通「2人共だらけ過ぎですよ」

川内「だらけていい生活してますから」ズズッ

那珂「那珂ちゃんももうアイドルじゃないし〜」

神通「はぁ……これは一度気合を入れ直す必要がありますかね」

川内「やめときなよ無理にするのは。不知火に恐れられてるんでしょ」

神通「あ、あれは昔の話ですから! 私のことというよりも二水戦全体の話であって」

那珂「天龍ちゃんは恐れられてないけどね〜」

神通「時期が違うでしょ時期が」

川内「天龍のこと年寄りだって言ってる?」

神通「違います! もう、茶化さないでください!」

那珂「まっ、特別あれだってだけでキツいことには変わりなかったよね」

川内「私ら自身にはそこまでキツさはなかったけどね。というかそもそも感じられなかったけどそんなの」

神通「だから恐れなくていいのに……」
219 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 23:31:10.50 ID:iOR7mxf50
那珂「ま〜割と本人もシャレにならない訓練科してくるしね〜」

神通「あれくらいは普通よ。戦時中なんだから」

川内「だけど私らって別にそんな鍛えたってしょうがないわけじゃない? 練度上がんないとさ」

神通「そうですが……」

川内「ぶっちゃけあめなめて、あかりに静めてもらってる方が訓練するより何倍も効率がよかったってことだよね〜」

神通「当時は量産できませんでしたので」

那珂「那珂ちゃんはアイドルのレッスン割とキツいから慣れてたけど、結構不評だったよねあれ」

神通「適度に嫌われるのも教官の仕事だから」

川内「教官って程のものじゃないでしょ。そもそも上下関係は提督と隷下の艦ってだけで全員対等だし」

神通「……」

那珂「だけど、ゆるゆるすぎるのをたまに締めてくれる人がいてくれてよかったって思うよ」

川内「それは確かに。緊張感ないってのもよくないもんね」

神通「ええ、そうです。そうなんですよ!」

那珂(ちょっと機嫌直った)

川内(結構気にしてるんだねぇ)
220 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/12(月) 23:51:22.69 ID:iOR7mxf50
川内「どうすれば神通が不知火と仲良くできるか考えよう」

那珂「はい! アイドルやればいいと思います!」

神通「困惑するだけだと思う」

川内「アイドルっていうのは言い過ぎでも、話しかけやすい雰囲気作っとくのは大切だよね」

神通「私そんなに話しかけづらいですか?」

川内「なんていうか、生真面目そ〜な顔してる」

那珂「やっほ〜って感じで話しかけようって感じではないよね」

神通「どうすればいいんですか?」

那珂「アイ――」

川内「とりあえず何でもいいから常に笑顔を意識すればいいんじゃない? それだけでもだいぶ変わると思う」

神通「笑顔……」

那珂「めっちゃ儚げというか物憂げというか」

川内「これはこれで話しかけづらいな」

神通「ダメじゃないですか!」
221 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 00:16:46.48 ID:UOdukVSv0
那珂「何も表情だけじゃないよね。衣装を変えるとか」

神通「衣装?」

那珂「ジャージとか着たら親近感湧くんじゃない?」

川内「出た、ジャージ部の宣伝」

神通「たまに着るよ運動するときとか」

那珂「普段からだよ。ラフな格好して話しかけやすくするの」

川内「ありっちゃありかな? あとはだぼだぼのTシャツとか」

那珂「あ〜それいいね。髪の毛もこうぼさぼさにしちゃって」

川内「めっちゃラフい。親しみがわくねぇ」

神通「不知火はそんなに親近感を気にするとは思いませんが」

川内「物は試しでしょ。今度やってみてよ」

那珂「結果を教えてね!」

神通「……釈然としませんがわかりました」

川内「はい、神通さんのお悩み解決〜次の議題は〜?」

那珂「はいは〜い! 那珂ちゃんがいつになったらあかりとケッコンできるのか!」

神通(結局だらけてしまっているけど、これでいい……と思うのは私も炬燵の魔力にやられているせいなんでしょうか)
222 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 00:18:13.37 ID:UOdukVSv0
今回はここまでです
次は本編からです

それぞれ性格もはっきりしているんで話が回しやすいですね
1度に出すのは3人くらいがちょうどいいのかもしれません
223 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 22:43:21.22 ID:UOdukVSv0
開始します
224 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 22:47:54.71 ID:UOdukVSv0
球磨「木曾の服も見繕ってやったのに着たくないって言うクマ」

あかり「木曾さんの服ですか?」

球磨「そうクマ。いつものセーラー服みたいなのだけじゃなくて、こういうのも着た方がいいクマ」

あかり「そう思いますよぉ」

球磨「だから熊野とかに聞いて探して来たのに、まったく困ったもんクマ」

あかり「それで、あかりにも説得してほしいってことですか?」

球磨「いや、球磨が押さえつけとくからその間に脱がして着せるクマ」

あかり「ええっ!? 無理やり着せるんですか!?」

球磨「あかりは服脱がすの得意クマ。できるはずクマ!」

あかり「いや得意と言えば得意ですけど無理やりは可哀想ですよぉ」

球磨「一回着せてしまえばなし崩し的に押し通せるクマ! やるクマ!」

あかり「まずは説得してみましょう? 木曾さんだってきっと興味あるはずですから」

球磨「失敗したら強硬策に出るクマ」

あかり「失敗しないようにしないと」
225 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 23:03:50.44 ID:UOdukVSv0
木曾「ったく、なんだって急におしゃれしろ〜なんて言い出すんだ」

木曾「俺にはこんなの似合わないっていうのに。バレンタインとかそういうのもよくわからん」

木曾「ん……意外に悪くないのか? いや、やっぱり外套はいるな。あと、眼帯がちょっと無骨か?」

木曾「もうちょっと似合う眼帯にすれば――」

球磨「おっ、わざわざ説得する手間も省けたクマ」

あかり「ほら、やっぱり興味あるはずだって言ったじゃないですか」

木曾「ななな、何でいるんだよ!? いつから!?」

球磨「服脱ぎだした辺りからクマ」

木曾「嘘だろ!? 全然気づかなかったぞ!」

あかり「存在感消すの得意なんです」

球磨「球磨も昔は色々やってたからクマね」

木曾「こ、これは、あれだ! 似合わないってことを証明するために着たんだ! 全然似合ってないだろ!?」

あかり「そんなことないですよ。すごくお似合いです」

木曾「世事はいいんだよ!」

球磨「木曾にお世辞言ったって何にも出ないから言わないクマ」

あかり「お世辞じゃなくて本当に綺麗です! 女子高生って感じですね!」

木曾「じょ、女子高生だぁ? ほめてんのかそれは?」

あかり「ほめてますよぉ。あかり憧れますもん、綺麗な女子高生さん」

球磨「球磨は?」

あかり「球磨さんもですよぉ。2人で歩いてたら艦娘だなんてきっと思われませんよ」

木曾「そ、そうかぁ?」

球磨「じゃあ試しに行くクマ!」ガシッ

木曾「へぇっ!? おい、待てよ球磨の姉貴! これで外になんか出られないって! おいってば!」

あかり「あかりも行きますよぉ!」
226 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 23:32:23.52 ID:UOdukVSv0
球磨「く〜まくま〜」

木曾「な、なあ、球磨の姉貴……見られてねぇか?」

球磨「見られてるクマね」

あかり「木曾さんと球磨さんが綺麗だからですよぉ」

木曾「だ、だめだ! 悪いやつに目を付けられて、気が付いたら変なところに売り飛ばされるんだ!」

球磨「木曾の中の街中はどんだけ荒廃してるクマ。日本の街じゃそうそうそんなこと起きんクマ」

木曾「で、でもよぉ……」

あかり「天龍さんとかと一緒に街に来たことあるんでしょ?」

木曾「そ、そんときゃ天龍も帯剣してたから……俺も持ってくりゃよかった……」

あかり「いや、剣持って街中出てきたらいい人に目を付けられて刑務所に入れられますから」

球磨「そんなビビらずにドーンっと胸張って歩けクマ。姉ちゃんが信用ならんクマか?」

球磨「球磨は有能な球磨ちゃんだから、あかりと木曾の2人くらい守りながらでも戦えるクマ」

木曾「あ、姉貴……」

球磨「そもそも、戦うようなことにはならんから安心するクマ。そんな格好でびくびくしてる方が目を付けられるクマ」

木曾「お、おう。ありがとう」

あかり「あかりが手を繋いでてあげますからね。そうしたら変な人も声かけづらいと思います」

木曾「悪い……カッコ悪いとこ見せてしまったな。憧れてるとか言ってくれたのに」

あかり「憧れてるのは女子高生さんにですから。木曾さんは違いますよぉ。憧れとは違いますけど、大事な人です」

木曾「あかり……」

球磨「こら〜! 球磨をほっとくなクマ! 球磨も大事な人クマ!」

あかり「はい、球磨さんもですよぉ」

球磨「じゃあ球磨とも手を繋ぐクマ。恋人つなぎってやつクマ」

あかり「はいはい」ギュッ

球磨「クマクマー、これでいいクマ!」

あかり「通りが広いので並んでても大丈夫ですけど、端っこに寄りましょうね」

木曾「ああ、わかった……」

球磨「あ〜! このクマ型のチョコ可愛いクマ! あかり、これ買うクマ!」

あかり「わぁ、これチョコなんですか? すご〜い」

木曾「すげぇな、ぬいぐるみじゃないのか?」

球磨「チョコって書いてるクマ! これあかりにあげるから、あかりもこれ球磨にくれクマ!」

あかり「いいですよぉ、でも食べづらいですねこれは色んな意味で」

球磨「眼帯型のチョコはないクマ?」

あかり「じゃあ木曾さんにもこのクマさんをあげますね」

木曾「い、いらねぇよ。俺にはバレンタインなんか関係ない」

あかり「でもぬいぐるみ」

木曾「あ、あれは仕方なく使ってるだけだって言っただろ! この服だって、仕方なくだから……」

あかり「ならあかりのクマさんも仕方なくもらってください」

木曾「なんだよそれは……」

あかり「ふふふっ」

木曾「はぁ、わかったよ、仕方なくな」

球磨「早くしないと売り切れるクマ! あかり、木曾、急ぐクマ!」

あかり「あぁ、たぶん高いですから大丈夫ですよぉ。むしろ在庫を心配した方が」

木曾(バレンタイン、ね。貰ったからには返さないとな……仕方なくだからな、うん!)
227 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/13(火) 23:47:45.51 ID:UOdukVSv0
球磨「美味いクマー」

あかり「もう食べちゃってるんですか?」

球磨「チョコだから早く食べないと溶けるクマ」

あかり「今は寒いですからそんなすぐに溶けませんよ」

球磨「暖房が効いてるクマ。冷蔵庫に入れまでに中途半端にでろでろになってるかもしれんクマ」

木曾「それは嫌すぎる……」

あかり「だから保冷剤を貰ったんじゃないですか。食べたかっただけですよね?」

球磨「あかりからのプレゼントクマ。愛が逃げない内に食べちゃうクマ」

あかり「も〜逃げませんから」

球磨「ふふっ、あかりもちゃんと食べるクマよ。球磨の愛が籠ったチョコクマ」

あかり「大事に食べますね。木曾さんも」

木曾「あ、ああ」

球磨「木曾は甘い物好きだからすぐに食べちゃうクマ」

木曾「好きだからってそんなすぐに食わないよ」

あかり「ふふっ、こんな凝ったものじゃなくても、動物さんの形のチョコとか作るのもいいかもしれませんね」

球磨「作ったら味見は任せるクマ!」

木曾「もう貰ったんだから自重しろ」

球磨「クマー……」

あかり「欲しくなったらあげますから」

木曾「はぁ、甘いねぇあかりは」

球磨「チョコだけに?」

木曾「うっさい。それで、あかりはこれからどうするんだ?」

あかり「あかりは……」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>180
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨以外から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨以外から1〜3人 施設:>>22の6以外)
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>180-181の朝雲、球磨、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/13(火) 23:53:40.45 ID:OzWcxRBLo
4神風3
丁度限定グラも追加されたしバレンタインチョコ交換的な
229 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 00:02:38.11 ID:HfKbqPxG0
あかり「ここに入れておけば溶けないよね」

妖精(猫吊るし)「ええ、賞味期限超えても何ら問題なく食べられるようになってますからね!」

あかり「このケーキとチョコももうあかりが食べちゃおっかな」

妖精(猫吊るし)「このチョコをバレンタイン出せばいいんじゃないですか?」

あかり「さすがに何年も前のもらい物は渡せないよぉ。食べられるようになってるって言ってもね」

神風「何をしてるのあかり?」

あかり「あっ、神風ちゃん。球磨さんと木曾さんとバレンタインのチョコ買いに行ったから、冷蔵庫に入れておくの」

神風「バレンタイン……」

あかり「知らない?」

神風「いやさすがに知ってるから」

妖精(猫吊るし)「神風さんも行きますか?」

神風「へっ!? い、いや、私は、別に……」

あかり「行かない?」

神風「あかりは行って帰って来たばかりでしょ?」

あかり「全然元気だから平気だよぉ!」

神風「なら、行く……」

あかり「うん、行こう!」ガシッ

神風「いやだから準備があるってば〜!」

妖精(猫吊るし)「行ってらっしゃいませ〜」
230 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 00:03:45.45 ID:HfKbqPxG0
今回はここまでです

小ネタであかりとスタイル変わらないとか書いてしまいましたが、意外とおっきかったんですね神風
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 00:54:20.00 ID:jb5+hBHCo
乙です
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 00:56:05.63 ID:9yCc6ocPo
お姉ちゃんしてる球磨は和むなぁ
233 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 22:42:07.54 ID:HfKbqPxG0
開始します
234 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 22:57:29.33 ID:HfKbqPxG0
神風「球磨さん達はどんなチョコ買ったの?」

あかり「クマ型のチョコだよぉ」

神風「えっ? 球磨さん達の形したチョコ?」

あかり「そうだよ。クマさんの形だよぉ」

神風「そう……艦娘だしキャラクターみたいな扱いされてるのか」

あかり「うん?」

神風「もしかして神風型もあったりして……誰が一番売れるのかしら? やっぱり1番艦だし、最後ってことは……」

あかり「何をぶつぶつ言ってるの?」

神風「い、いや、何でもないわ!」

あかり「すごく可愛かったから神風ちゃんもそこにする?」

神風「同じもの送っても仕方ないでしょ。等身大神風型チョコでも……そ、それとも、私にチョコを塗って、だ、だめよ、食べ物で遊んだら!」

あかり「なんかわかんないけど楽しそうだねぇ」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 バレンタイン衣装に着替える神風
2 一緒にチョコレート作り
3 お酒入りチョコで酔っぱらう話
4 その他自由に
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 23:01:30.14 ID:3YaTgRhe0
236 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 23:16:18.33 ID:HfKbqPxG0
神風「わぁ、どれも綺麗で迷うわね」

あかり「全部おいしそうだね〜」

神風「全部欲しくなっちゃうわね……決めたわ! 全部買う!」

あかり「ええっ!? 全部買うの!?」

神風「それくらいお金持ってるでしょ?」

あかり「持ってるけど、そういう買い占めもあんまり健全じゃないんじゃ……」

神風「い、いいのよ! バレンタインは不健全なイベントなんだから!」

あかり「その発言は反感買うよぉ」

神風「全部買って、おっきなチョコレート作ってあげるわ」

あかり「えっ、全部混ぜるの?」

神風「ええ」

あかり「大丈夫かなそれ」

神風「ちゃんと味見はしながら作るから」
237 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 23:26:28.80 ID:HfKbqPxG0
間宮「バレンタインですね」

伊良湖「あかりも作るの?」

あかり「神風ちゃんと一緒に作りますよぉ」

間宮「私の分は小っちゃくてもいいわ。口移しできるくらいで」

伊良湖「あっ、じゃあ私は体に塗るからなめとってね」

神風「とんでもないことさらっというのやめてもらえますか」

間宮「それにしても、随分と買い込みましたね」

伊良湖「こんなに食べたら鼻血出ちゃいますよ」

神風「私が作りたい形にはこれくらいいりますから」

あかり「徹底的に溶かしていくよぉ」

神風「直接火にかけちゃだめよ?」

あかり「それくらいわかってるよぉ!」
238 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 23:45:05.96 ID:HfKbqPxG0
あかり「ふんふ〜ん」グツグツ

神風「そのままじゃんじゃん溶かしちゃってね」

あかり「神風ちゃんは何してるの?」

神風「芯にするパウンドケーキを成型中よ」

あかり「細長いね」

間宮「チョコを混ぜ込むのではなく、芯にするんですか?」

伊良湖「おっきなプッキーみたいな感じですかね?」

神風「まあ、そんな感じです」

あかり「よくそんな大きなケーキ作れたね」

間宮「少し前から準備していましたからね」

伊良湖「普通のチョコレートケーキじゃインパクトに欠けるって、張り切ってましたから」

神風「バラさないでくださいよ!」

あかり「ちゃんと準備してたんだ神風ちゃん」

神風「まあ、ね」

あかり「あかりは全然してなかったなぁ」

間宮「大丈夫よ、あかりはその身1つあればおいしくいただけるから!」

伊良湖「うん! むしろチョコとかいらないからあかりだけ食べさせてもらえれば」

神風「だから2人共!」
239 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/14(水) 23:55:10.68 ID:HfKbqPxG0
あかり「味ごとに分けて溶かしたよぉ」

神風「よぉし、塗るわよ!」

間宮「はい、優しくしてね」ヌギッ

神風「もう間宮さん達は放っておくわよ!」

あかり「う、うん。この味はここら辺からでいい?」

神風「ええ、そうね」

あかり「ぬりぬり〜」

伊良湖「ケーキが羨ましい……」

間宮「塗られた後あかりに食べてもらえるなんて……ケーキのくせに!」

神風「ねぇ、あの2人前からあんなだったの?」

あかり「前はもっとちゃんとしてたような気がするよぉ」

神風「何であんなことになって……あっ」ピチャ

あかり「チョコ跳ねちゃったね。じっとしてて」ペロッ

神風「ひゃあっ!?」

あかり「頬っぺたも敏感?」

神風「敏感じゃなくても驚くでしょこんなの!」

あかり「ふふっ、やっぱりおいしい」

神風「出来上がりまでつまみ食いはなしよ!」

あかり「は〜い」
240 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 00:05:34.66 ID:gEultR4G0
神風「少しずつ固めていくわ」

あかり「一気に全部塗らないんだね」

神風「形整える必要もあるもの」

あかり「大がかりだね〜」

神風「だから準備が必要だったのよ」

あかり「じゃあ、この間にあかりは自分のチョコを作るね」

神風「どんなのを作るのかしら?」

間宮「私の胸の型、取っていいわよ」

伊良湖「あっ、私のも!」

あかり「無難だけどハートの形。神風ちゃんほど凝ったのは今からじゃ作れないから」

神風「貴女からあげるならその形が一番よ、きっと」

あかり「えへへ、そうかな?」

間宮「あかりに無視された……」

伊良湖「もう生きる価値がないです……解体されます……」

あかり「も〜! 後でしますから少し大人しくしててください!」

神風「後でするの……?」
241 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 00:16:54.18 ID:gEultR4G0
神風「できた!」

あかり「抱き枕型チョコ?」

神風「寝てる間にベタベタになりそうね」

間宮「魚雷型ですか? それにしても大きいですね」

伊良湖「芯のパウンドケーキの時点でだいぶ大きかったですから」

神風「こうしてラッピングして……はい、あかり」

あかり「ありがとう、神風ちゃん。なんか色んな意味で食べづらいチョコばっかり貰ってるけど」

神風「私の気持ちを込めて作ったんだから、ちゃんと食べなさいよ?」

あかり「ちょっとずつね。一気には食べられないよぉこの大きさは」

神風「長く楽しめればそれでいいわ」

あかり「神風ちゃんも長く準備してたみたいだからね。その後に渡すのも気がひけるけど」

神風「かけた時間より込めた想いよ。あかりがどれだけ想いの深い子か私は知ってるから」

あかり「神風ちゃん……はい、あかりからもチョコあげるね」

神風「ありがとう、大事に食べるから」

あかり「うん!」

間宮「私達も真面目にやった方がいいのかもしれないわね……」

伊良湖「今更真面目キャラになったって埋もれるだけですよ。ガンガン攻めていきましょう!」
242 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 00:18:13.60 ID:gEultR4G0
今回はここまでです

あの大きさのチョコ作ろうとするとかなりお金かかりそうですよね
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 19:07:04.98 ID:dwr3Ec46O
そもそもこの世界の給料ってどうなってたっけ?
244 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 22:48:47.04 ID:gEultR4G0
>>243
特に詳しくは決めてませんが全員お金に不自由はしてないということになってます

開始します
245 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 22:59:45.29 ID:gEultR4G0
朝雲「お帰りなさい、遅かったね」

あかり「色々あったんだよぉ」

朝雲「色々?」

あかり「チョコ買いに行った後にもう1回買いに行って、一緒におっきいチョコにした後に間宮さんと伊良湖さんの相手してた」

朝雲「よくわからないけどチョコ尽くしだったのね」

あかり「バレンタインだから」

朝雲「あっ、そっか。バタバタしてたから用意してないわ」

あかり「さすがにタイミングが悪いよぉ」

朝雲「今から作りに行こうかな」

あかり「作るの?」

朝雲「だって、作りたいじゃないせっかくだから」

あかり「間に合えばいいね」

朝雲「間に合わなくても貰ってくれるでしょ?」

あかり「うん、いつでも貰うよぉ!」

朝雲「なら安心ね。でも、これからあかり何か私が手伝うようなことするかしら?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>180
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨、神風以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21の3以外)
4 アイテムを使う
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨、神風以外から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨、神風以外から1〜3人 施設:>>22の6以外)
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>180-181の朝雲、球磨、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:04:01.35 ID:9R3k8Sx30
2 1
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:04:01.70 ID:nRiiPt9yO
5天津風3
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:10:43.38 ID:erHkBB+Ao
ふと思ったがもしかして>>228の3の3と4の3勘違いしてたのかな
>>245で外出が3以外ってなってるし
まあ何年も前の貰い物を上げるつもりだったのかと言われれば耳に痛い話だけどバレンタインだしチョコ上げるのにちょうどいいかなと思って選んだんだ実は
249 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 23:14:54.18 ID:gEultR4G0
今更ながら前回の行動安価めちゃくちゃ間違っていたことに気が付きました
>>228さんすいませんでした


あかり「あ〜、執務しようかと思ってたけど、そんなにないしチョコ作りに行っていいよぉ」

朝雲「そういうわけにはいかないわ! お手伝いする機会があるのに見逃すなんて、曲りなりにも秘書艦の身でできない!」

あかり「そんなに気負わなくてもいいんだけど……」

朝雲「いいえ! チョコだけじゃなくてここでもアピールできるから!」

あかり「あっ、そういうこと」

朝雲「しっかりお手伝い出来たら、ちゃんとほめてよね」

あかり「今日の終わりにごほうびあげるから」

朝雲「えっ、なにそれ?」

あかり「いつも秘書艦の人には日の終わりにごほうびあげてるの」

朝雲「それ聞いたらますますチョコつくりに現を抜かすわけにはいかなくなったわ! すぐにはじめましょ!」

あかり「真面目と言っていいのかどうか」

朝雲「書類は、これね! はい、あかり!」

あかり「どれどれ〜これは先生が何か送って来てくれるって話だね」

朝雲「技術局長ってあかりのところの先生なんだっけ」

あかり「そうだよぉ。理科の先生」

朝雲「技術の進歩はすごいわね。中学校の理科の先生が異世界転移できる装置なんて開発できるなんて」

あかり「それは先生がおかしいだけだと思う……どんなのくれるのかな?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘を呼び出すアイテム
2 謎のお薬
3 爆発物
4 その他自由に
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:18:54.10 ID:fS9ed+fmO
2
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:22:01.69 ID:erHkBB+Ao
(´・ω・`)
252 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 23:34:15.92 ID:gEultR4G0
何か埋め合わせをしないといけませんね


朝雲「理科の先生なんでしょ? 理科っぽいものくれるんじゃない?」

あかり「理科っぽいもの……お薬とか?」

朝雲「それは理科っぽいわね」

あかり「先生のお薬かぁ……」

朝雲「どうしたの?」

あかり「いやぁ、前に変なお薬貰って色々あったから」

朝雲「どんなことが?」

あかり「えっとねぇ、夕立ちゃんにすり寄られたら、白雪ちゃんになめられたり、千歳さんにお風呂で体なでられたり……」

朝雲「それ私が朝やったことより変なこと?」

あかり「いつの間にか変になったときより変なことするようになってたよぉ……」

朝雲「じゃあ大丈夫ね」

あかり「単純に爆薬じゃなかったら大丈夫かもしれないね」
253 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/15(木) 23:41:29.46 ID:gEultR4G0
あかり「よぉし、これでおしまい!」

朝雲「お疲れ様、あかり」

あかり「朝雲ちゃんもありがとうね」

朝雲「いいえ。本当に手伝うほどのことなかったし」

あかり「だからそう言ったのに」

朝雲「けれど、あかりとお話しながら執務出来て楽しかったわ」

あかり「久しぶりに執務の時間を長く取った気がするけど、これくらいの量なら楽しいね」

朝雲「これくらいの量なら?」

あかり「前は机一面に山がいっぱい立ってたから」

朝雲「そんなにいっぱいあったんだ?」

あかり「昔はね〜今はもう出撃も遠征もしてないし、そんなにだよぉ」

朝雲「その頃だったらもっと役に立てたのかな」

あかり「でもその頃だったらこんなに楽しくはできなかったと思うよぉ。それに、平和になったって証だから」

朝雲「楽しくできたならそれでいっか。よし、それじゃあ次はどうするの?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>180
2 執務
>>20の1以外)
3 外出
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨、神風以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21の3以外)
4 アイテムを使う
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨、神風以外から1〜3人 アイテム:>>15
5 施設を利用する
(艦娘:>>180-181の朝雲、吹雪、秋月、球磨、神風以外から1〜3人 施設:>>22の6以外)
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>180-181の朝雲、球磨、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:45:29.76 ID:RNw8e3YcO
4舞風3
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/15(木) 23:46:06.03 ID:C+TaDabkO
5朝風9
256 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 00:02:53.62 ID:xEufP2+A0
朝雲「あかりもチョコ作るの?」

あかり「何の準備もしてなかったからね。あっ、でも冷蔵庫にチョコ入ってたよぉ」

舞風「チョコ、チョコ〜」

あかり「今舞風ちゃんが持ってるやつね」

舞風「あっ、あかりと朝雲」

あかり「舞風ちゃんそれ食べるの?」

舞風「もういいでしょ? 何年ここに入れとくつもりなの?」

あかり「何年前だっけそれ貰ったの」

朝雲「そんな前の食べて大丈夫なの? 艦娘とはいえ」

舞風「この冷蔵庫妖精制の特別品だから、賞味期限の問題がクリアされるんだよ」

朝雲「どういうことなの……」

あかり「あかりにもわからないよぉ」

舞風「2つあるし、1個はいいよね? いただきま〜」

朝雲「今日バレンタインなのに自分で食べるの?」

舞風「あ……」
257 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 00:04:30.11 ID:xEufP2+A0
今回はここまでです

この流れで元の安価通りに神風が出て来る感じに繋げる形でよろしいでしょうか
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/16(金) 00:32:55.55 ID:oBSXewYLo

なんかわざわざ気を遣ってもらって申し訳ない
259 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 22:43:31.21 ID:xEufP2+A0
>>258
こちらが間違えたのが悪いのでお気になさらず

開始します
260 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 22:56:27.49 ID:xEufP2+A0
舞風「今日バレンタインだっけ」

あかり「そうだよぉ、バレンタインだよぉ」

舞風「もう2日前くらいに過ぎたような気がしてた」

朝雲「時間感覚がおかしくなっているわ」

舞風「あかり、これ私の気持ち。受け取って」

あかり「随分年季の入った気持ちだよぉ」

朝雲「ていうかあかりのでしょそれ」

舞風「だって用意してなかったんだもんしょうがないじゃん!」

あかり「無理にチョコ貰わなくても、舞風ちゃんの気持ちはわかってるから」

舞風「あかり……!」

朝雲「むぅ〜、そういう長年連れ添ったみたいな雰囲気出すのやめて。絶対敵わないやつだから」
261 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 23:09:52.16 ID:xEufP2+A0
舞風「だから浜風とか張り切ってたんだ」

朝雲「それ見てて気づかなかったの?」

舞風「秘書艦やれたから喜んでるのかと」

あかり「バレンタインだからだよぉ」

舞風「でもあかりの言うとおり、チョコ貰わなくても気持ちはもう伝わってるから!」

朝雲「でも貰った方が嬉しいでしょ?」

あかり「それはそうだけど」

舞風「ま、まああれだよ! あかりは私があげなくてもいっぱい貰えるから! 食べすぎはよくないから控えるんだよ!」

あかり「神風ちゃんのあれだけでも相当だからね」

舞風「神風のチョコ?」

あかり「冷蔵庫に入ってなかった?」

舞風「えっ? まさかこのおっきいやつ? 消臭剤か何かかと思ってたのに」

朝雲「いやそれにしても大きすぎるでしょ」
262 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 23:23:58.36 ID:xEufP2+A0
舞風「神風、こんな大きなチョコ用意してたんだね」

朝雲「私も負けていられないわ!」

あかり「今からこれ以上の作るのは難しいよぉ」

舞風「このクマのぬいぐるみは? なんで冷蔵庫に入ってるの?」

あかり「それぬいぐるみじゃなくてチョコなんだよぉ。球磨さん、木曾さんと買いに行ったの」

舞風「ええっ、これがチョコ!? すごいなぁ」

あかり「うん、あかりもびっくりしたよぉ」

舞風「けど食べづらいねこれ」

あかり「そうなの。球磨さんは躊躇なく食べてたけど」

舞風「わりとそういうところあるからね球磨さん。それにしても、これらのインパクトを超えるのは準備してても難しかったかもね」

あかり「あかりが今まで貰った中でもかなり上位だからね」

舞風「今回は忘れててよかったのかもしれない」

あかり「印象に強く残ったとしても、それだけで一番好きになっちゃうわけじゃないから」

舞風「チョコそのものよりも込めた想いの方が大事だからね」ググッ

あかり「今チョコに気持ち込めてた?」

舞風「込めてた。はい、あ〜ん」

あかり「あ〜ん」
263 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 23:41:13.41 ID:xEufP2+A0
神風「まったく、朝風ったら」

あかり「あれ、神風ちゃん?」

舞風「どうしたの? あれだけ大きなの作っててまだ作り足りない?」

神風「私の分はもう十分よ。だけど朝風がね」

あかり「朝風ちゃんが?」

神風「作り忘れてたからここの冷蔵庫に入ってる高そうなチョコあげといてって」

あかり「あ〜、今食べてるやつ?」

舞風「おいしいよ」

神風「食べちゃってたの? いや、仕方ないけど」

舞風「タイミング悪かったかなぁ」

あかり「神風ちゃんの言うとおりしょうがないよぉ」

神風「そうよ。自分で用意してない朝風が悪いの。朝雲だって、あんな一生懸命用意してるのに」

朝雲「うおおお〜!」

あかり(神風ちゃんに対抗意識燃やしてるからなんだけどね)
264 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/16(金) 23:58:28.54 ID:xEufP2+A0
あかり「でももう1箱あったような気がするよぉ」

舞風「あるよ、ほら」

神風「あるけど、これあげたってねぇ?」

あかり「もう夜だから朝風ちゃんが適当モードになっちゃってるんだね」

神風「適当になるって言っても、ちょっと限度が……うん?」

あかり「どうしたの?」

神風「これ、箱が開いてるわ」

舞風「あっ、本当だ」

あかり「もう誰かが食べちゃってて、箱だけ戻したってこと?」

舞風「ゴミはちゃんと捨てないといけないのに」

神風「でも何か入ってるみたい……これは?」

あかり「適当になっちゃってると思うから、姉さんに渡してもらうね。まだ会ったばかりだけど、受け入れてくれてありがとう」

あかり「作ろうと思ってたけど時間がなかったから、これに入ってたのを溶かして固めただけになるけど、受け取ってね。朝風」

舞風「ええ〜なにこれ!」

神風「あの子、私を出汁にして!」

あかり「神風ちゃん、抑えて抑えて……えへへ、渡し方も工夫してくれると嬉しいね」

神風「……」プクー

舞風「そう怒んないで。ほら、こっちのチョコまだ残ってるよ、食べる?」
265 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 00:11:11.50 ID:F6ilJaql0
あかり「ねぇ、神風ちゃん」

神風「なに?」

あかり「これ、バレンタインに貰ったものだし、食べるって言ったけど……」

神風「……いいわよ、皆で食べて」

あかり「いいの?」

神風「ええ。1人じゃ食べきれないんでしょ?」

あかり「でもここに入れとけば賞味期限は問題ないし」

神風「食べることが義務みたいになるのはいやよ。それなら、皆で楽しく食べてもらう方がずっといいわ」

神風「それに、貴女を好きでいるってことは、皆と仲良くするってことだからね」

あかり「あはは、ありがとう神風ちゃん」

神風「いいのよ。私もちょっと張り切り過ぎちゃったわ」

舞風「遠慮なくいただきま〜す!」

神風「こら! 皆で食べるにしても最初はあかりから!」

朝雲「ちょっと食べて元からこれくらいだったって思わせれば、まだ対抗できる!」

神風「できないわよ! ちょっと、待ちなさいってば〜!」

あかり「ふふふ、なんだかんだで楽しいバレンタインになったよぉ」
266 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 00:14:59.55 ID:F6ilJaql0
今回はここまでです

各所で限定キャラが排出されてるのを考えると、持っていればタダでバレンタインバージョンを楽しめる艦これは天国みたいなものですね……
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 20:56:38.22 ID:tBtSmQog0
乙です
268 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 22:45:19.59 ID:F6ilJaql0
開始します
269 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 22:55:49.35 ID:F6ilJaql0
朝雲「おいしかった?」

あかり「おいしかったよぉ、朝雲ちゃんのチョコ」

朝雲「よかったぁ。急に作ったやつでごめんね」

あかり「ううん、だって会ったのさえ昨日なんだもん。くれるだけで十分」

朝雲「来年は一抱えくらいあるチョコ作るからね!」

あかり「あんまり大きいと食べきれないからね。お姉ちゃんに貰ったのも食べるのに時間かかったよぉ」

朝雲「おっきいのより一口サイズいっぱいの方がいい?」

あかり「食べやすさはそっちの方がいいかなぁ」

朝雲「だけどそれじゃ気がいっぱいあるように見えちゃうわね。一筋なのに……」

あかり「大きさとか量じゃなくて気持ちが大事だって言ったでしょ。たくさん込めてくれたなら、ちょっとの時間で食べきれる量でもいいんだよ」

朝雲「ある程度大きくないと気持ちが籠り過ぎて爆発するわ」

あかり「爆発!?」

朝雲「やはり分散するか溜められるだけ大きいのじゃなきゃ……」

あかり「来年のことだし、来年考えよう。それよりも今日のごほうびの時間だよぉ」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 頭をなでてあげる
2 明日一度交流する
3 改めて自己紹介
4 山雲含めて3人で交流する
5 ××する
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 22:59:49.40 ID:XeLW6FABO
5
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:00:13.41 ID:4EBeHq//0
272 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 23:08:13.56 ID:F6ilJaql0
朝雲「ごほうび……」

あかり「何がいい?」

朝雲「何でもいいの?」

あかり「あかりにできることならね」

朝雲「それは……朝やったようなことでも?」

あかり「最近は大体それ」

朝雲「ええっ!?」

あかり「朝やったのにもう1回したいの?」

朝雲「あっ、いや、朝は私があかりにしただけで終わったから……そのあとチョコ作ったりなんだリで、色々気持ちが高揚したし……」

あかり「それなら、次はあかりが朝雲ちゃんする番だね」

朝雲「ん……」
273 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 23:24:56.80 ID:F6ilJaql0
朝雲「実質、今回がはじめてね」

あかり「えっ?」

朝雲「昨日はあめのせいだし、朝のはそのお返しだから……」

あかり「ならこれもごほうびだよぉ?」

朝雲「そ、それは……」

あかり「実質はじめてだとかそういうことは関係ないよぉ。あかりはするときはいつもちゃんと本気でしてるからね」

あかり「さすがに朝雲ちゃんくらい早すぎるとちょっと困惑もしちゃったけど、けどいつも本気だってことは変わらない」

あかり「気持ちよくなってもらいたいって、思ってるから……」スッ

朝雲「んっ……」

あかり「段階が飛び過ぎてるから、本当の本当に本気にはなれてないかもしれないけど」

あかり「今のあかりの朝雲ちゃんに対しての気持ちは、全部込めてるからね……」

朝雲「あぁっ……! あかり、うん、気持ちいい、よ……」

あかり「ふふっ、朝雲ちゃんのこと、可愛いなって思うよぉ」

朝雲「好き、になってる……?」

あかり「好きになって来てる」

朝雲「嬉しい……あぁ、ああっ……!」

あかり(エッチなこと以外も知りたいけど、今はこっちに集中しないとね)
274 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 23:36:22.86 ID:F6ilJaql0
あかり「もう落ち着いた?」

朝雲「はぁ……うん、よかったよ」

あかり「なんだか色々すっ飛ばしちゃっててごめんね」

朝雲「私が最初に色々すっ飛ばして一目惚れしたのがはじまりでしょ」

あかり「そう、そうなのかな?」

朝雲「そういうことにしておいて」

あかり「朝雲ちゃんがそう思うならね」

朝雲「私の方が先なんだからあかりが変に気負う必要はないし、自分の方が先導してるとか思わないように」

あかり「はぁい」

朝雲「ふふっ、今日の仕事はこれで終わりかしら」

あかり「あとは明日の秘書艦さんへの連絡だね」

>>このレスから四分後に一番近いレス
明日の秘書艦(>>180-181の☆のついていない艦娘)
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/17(土) 23:48:22.80 ID:4EBeHq//0
雲龍
276 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/17(土) 23:55:46.52 ID:F6ilJaql0
あかり「明日は雲龍さんにお願いするよぉ」

朝雲「雲龍さん……空母よね?」

あかり「そうだよぉ」

朝雲「分かった、伝えておくわね」

あかり「うん、お願い」

朝雲「じゃあ、おやすみ」

あかり「待って、まだ残ってて」

朝雲「もう仕事は終わりなんじゃないの?」

あかり「仕事じゃなくて個人的な話だよぉ」

朝雲「こ、個人的な……」

あかり「色々すっ飛ばしちゃったままずっといるのはよくないから、せめてあかりのこともっと知ってもらいたくて」

あかり「ちょっとだけお話し聞いてくれる?」
277 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/18(日) 00:02:08.44 ID:U3KahUeK0
今回はここまでです
次は朝雲の好感度100イベントからです

武蔵は服着るの好きじゃないみたいに描写してましたが改二で普通に着て来るとは思いませんでした、というか改二が来るとは……
大和は逆に武蔵みたいな格好になったりしないですかね
278 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/18(日) 22:45:45.79 ID:U3KahUeK0
開始します
279 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/18(日) 22:51:04.52 ID:U3KahUeK0
あかり「あかりは七森中っていうところに通ってる中学生だったの」

朝雲「中学生だったのね、てっきり……」

あかり「高校生だって思ってた?」

朝雲「いや小学生かと」

あかり「中学生だよぉ! 1年前まで小学生だったけど……」

朝雲「でももうこっちに3年はいるから実際高校生になるのかな」

あかり「3年いても中学生だよぉ」

朝雲「そうね、受験できないんだから」

あかり「そういうことじゃないんだけど、まあいいや」

朝雲「それで、中学生がどうして提督に? 話は局長からある程度聞いてるけど」

あかり「それはね」
280 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/18(日) 23:08:21.36 ID:U3KahUeK0
あかり「あかり達はごらく部っていって、すきにだらだらするだけの部活やってるんだけどね」

朝雲「それ部活なの?」

あかり「京子ちゃんが勝手に言ってるだけだけど、部活ってことになってる」

朝雲「それ許されてるんだ」

あかり「黙認って感じかなぁ。生徒会には無断で部室使うなって怒られるし。でも西垣先生は部室に泊まったときいもち差し入れてくれたよぉ」

朝雲「それはまあ、好き勝手やってるのね」

あかり「えへへ……話を戻すとその部活で、京子ちゃんが同人誌の参考にするって言って、昔の軍艦の資料写真集を持って来たの」

朝雲「それよく中学校にあったわね」

あかり「西垣先生から買ったって言ってたよぉ。たぶん、ここから戻った後に渡したんだって」

朝雲「え〜っと、なんかこっちの世界に来るタイミングとかもバラバラだったんだっけ」

あかり「そうなんだよぉって、こっちの世界に来るところまで話が飛んじゃったよぉ」

朝雲「大まかには知ってるって」
281 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/18(日) 23:26:19.69 ID:U3KahUeK0
あかり「えっと、その日の夜に寝てたら、この世界に来てたんだよぉ」

朝雲「どういう理屈なのかしら」

あかり「そこはまだわからないよぉ」

朝雲「すごい技術ねぇ」

あかり「はじめてここに来たとき、何もわからなくて混乱してた」

朝雲「朝起きて目が覚めたら知らないところにいるんだもの。そりゃするわ」

あかり「そこで叢雲ちゃんに出会った」

朝雲「叢雲……」

あかり「そこで初めてここが鎮守府っていうところで、あかりは昔の軍艦さんが女の子になった艦娘を指揮して戦う提督をやるんだって説明を受けた」

朝雲「局長が手配してたんだっけ。でも、何で局長はあかりがここに来るって知ってたの?」

あかり「それはまだ教えてもらってないよぉ」

朝雲「色々と謎が残っているのね」

あかり「先生のことだし、そんな大したことないかもしれないよぉ」
282 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 00:07:34.84 ID:xRmH7HQu0
あかり「最初は何が何だかわからないし、戦うとかできないって思ってた」

朝雲「あかりは戦いに向いてる性格じゃないものね」

あかり「だけどあかりは、皆を戦うだけで終わる存在にしたくなかったから」

朝雲「戦うだけで終わる存在……」

あかり「そう。そんなことを言う叢雲ちゃんの顔がとっても悲しそうだったから、だからあかりそんな顔をしてるの見たくなくて」

あかり「あかりにできるなら、やろうって思ったんだよぉ」

朝雲「あかりは強い子なのね」

あかり「ううん。そのときは勢いで言っただけ。実際に戦いだして指揮もまともに取れないから傷つけちゃって、すごく辛くて投げ出しちゃいそうになったこともあった」

朝雲「だけど今ここにいるってことは、投げ出さなかったってことでしょ」

あかり「皆が支えてくれたからね」

朝雲「支えられていても立っていられたならすごいことだよ。ただの中学生の女の子が、直接戦うわけじゃなくても戦争だなんて」

あかり「うん、もう随分と昔のことのように思えるよぉ」
283 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 00:27:53.85 ID:xRmH7HQu0
あかり「昔は誰かを叩くことさえできなかったのに、今では皆との仲を引き離そうとする人がいるなら、戦いに行こうと思えるくらいになってる」

あかり「変わったねって皆から言われるよぉ」

朝雲「そんな経験して一切変わらない方が異常だわ」

あかり「でもね、変わってないところもあるねって言われるの」

朝雲「どういうところ?」

あかり「自分ではあんまり意識してないけど、天然だってところ?」

朝雲「それ意識してないの?」

あかり「ええ〜してないよぉ」

朝雲「それを意識しないマイペースさも変わってなさそう」

あかり「それも言われるかな」

あかり「あかりはここで色んな経験をして、変わったこともあったし、変わらないところもあったけど、どっちも含めて成長したんだと思う」

あかり「一目ぼれしてくれたのはすごく嬉しい。だけどね、外のことだけじゃなくて、中のことも知ってもらいたい。こういうふうに生きて来たんだってことをもっと」

朝雲「うん……」

あかり「今から朝まで話してもきっと全部は伝わらないし、言葉だけじゃ足りないと思うけれど……これから過ごしていく中で、あかりのこと、ちゃんと見ててね」
284 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 00:36:24.54 ID:xRmH7HQu0
今回はここまでです

最初はごらく部だけ出して2-4クリアしたら終わりとか考えていたのに随分長くなってしまいましたね
何とかこれ以上開始時間が下がらないようにしつつ続けられればいいなと思っていますので、お付き合いいただければ幸いです
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 22:07:24.77 ID:SdLx/Tl7O
もう3年半とは超大作
魅力的なキャラが多いから仕方ないね
286 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 22:45:35.74 ID:xRmH7HQu0
開始します
287 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 22:50:26.81 ID:xRmH7HQu0
雲龍「……」

あかり「雲龍さん」

雲龍「あかり。どうしたの?」

あかり「今日秘書艦ですよぉ」

雲龍「……そうだった」

あかり「布団の上でぼーっとして、何してたんですか?」

雲龍「ぼーっとしてた」

あかり「そうですか……」

雲龍「いつも1時間くらいはこうしてる」

あかり「長すぎですよぉ」

雲龍「すごく穏やかな気分になる」

あかり「それはいいことですけどね。早く服着て執務室来てくださいね」

雲龍「ん……」
288 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 22:50:59.30 ID:xRmH7HQu0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100未満。☆は秘書艦経験済み)
防空棲姫
289 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 22:51:36.82 ID:xRmH7HQu0
※現在のあかり鎮守府の艦娘+深海棲艦(好感度100以上。☆は秘書艦経験済み。○は交流済み、◇はケッコン済み)
〇蒼龍☆   〇叢雲☆  〇白雪☆
〇加賀☆   ○山雲    足柄
〇扶桑☆   大和◇    〇ビス子☆◇
千歳      〇熊野    ○古鷹
神通☆◇   ○浜風☆  駆逐棲姫☆◇
〇文月     〇大鳳☆   〇三日月
○瑞鳳☆   朝潮☆◇   〇秋月☆
〇夕立     千代田☆  〇瑞鶴☆◇
名取☆     〇卯月    〇春雨☆◇
〇那珂     酒匂     〇川内
〇球磨☆   〇島風    ○金剛
○山城     〇舞風☆◇ 〇五月雨☆◇
〇筑摩     〇伊168☆◇〇伊良湖
〇間宮     〇武蔵    吹雪☆◇
〇如月☆◇ 〇若葉    天龍☆
〇プリンツ☆◇北方棲姫 〇離島棲鬼☆◇
〇陽炎☆    Bep     大鯨
〇戦艦棲姫  浦風     〇葛城☆
〇飛龍     〇明石   伊58
〇鳳翔     〇霧島   〇青葉☆
〇雲龍☆   谷風☆   〇神風☆◇
〇天津風☆◇長門☆   愛宕☆
弥生☆◇   暁☆◇   レ級☆
Z3☆◇    〇不知火◇☆木曾
朝風☆◇   朝雲☆
290 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 22:56:39.76 ID:xRmH7HQu0
あかり「雲龍さん寝るとき服着てるのに、何で脱いでるんですか」

雲龍「着ないときもある」

あかり「寒いのに着ないときだったんですね」

雲龍「暖房付いてるから変わらないよ」

あかり「確かに」

雲龍「あかりもたまに脱ぐでしょ」

あかり「あかりは脱ぐというか脱がされるというか……」

雲龍「自分からすることもあるでしょ?」

あかり「ありますけど……朝から変な話やめましょう」

雲龍「変じゃないと思うけど、あかりがそう言うなら」

妖精(猫吊るし)「私としてはもっとしてほしいところなんですけどね」

あかり「妖精さんはするまでもなく見てるからいいじゃない」

妖精(猫吊るし)「見たものを語り合いたくなるものですよ」

雲龍「分かる」

あかり「分からないでください」
291 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 23:01:57.40 ID:xRmH7HQu0
あかり「妖精さん今日はどうしたの?」

妖精(猫吊るし)「支給品が届いたので持って来たんです」

あかり「あっ、昨日執務してたときに見たよぉ」

妖精(猫吊るし)「何かの薬品のようですね」

あかり「ええっ、お薬なの?」

雲龍「理科の先生っぽい」

あかり「また変なのじゃないよね?」

妖精(猫吊るし)「前もそう変ではなかったでしょう?」

あかり「今となってはね」

雲龍「爆発はしないの?」

妖精(猫吊るし)「今回はしなさそうですね」

あかり「保存はできるみたいでよかったけど、不安だなぁ」
292 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 23:04:02.14 ID:xRmH7HQu0
現在持っているアイテム

1.まんたんのふしぎなあめ
艦娘が食べることで練度が上がるあめ。
最高位のあめでこれ一つで練度が最大まで上がる。
妖精の研究により生産が可能になった。
現在所持数:∞

2.クッキー
色んな種類があるクッキー。
艦娘と一緒に食べると仲良くなれるかも。
現在所持数:2

3.王族御用達のケーキ
どこぞの王族も御用達の超最高級のケーキ。
艦娘の心まで甘くするような一品。
現在所持数:2

4.香水
柑橘系の香水
化粧っ気のない艦娘達だが気になることは気になっているかもしれないので喜ばれるかも。

5.チョーカー
首輪、ではなく首飾り。
髪飾りと同じく菊花紋章の意匠が施されている。

6.書類一式&指輪
ケッコンカッコカリに必要な道具。
妖精の研究により生産が可能になった。
現在所持数:∞

7 謎のお薬改二
奈々が作成した謎の薬
効能は定かではなく、飲む度に変わるかもしれない
残り使用回数:5
293 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 23:14:35.88 ID:xRmH7HQu0
雲龍「先生は元の世界に戻る研究本当にしてるのかな?」

あかり「さすがにしてると思います。でもそんなに簡単じゃないんですよ」

雲龍「そんな簡単でも困るしね」

あかり「気長に待ちましょう」

雲龍「気が長いねあかりは」

あかり「取り柄ですから」

雲龍「いい子だよ」

あかり「えへへ〜」

雲龍「私はあんまり集中力持たなくて、気が付いたらぼ〜っとしてるから」

あかり「執務には集中してくださいね?」

雲龍「するほどないけどわかった。それで、今日はどうするの?」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>288-289の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20の1以外)
3 外出
(艦娘:>>288-289から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>288-289から1〜3人 アイテム:>>292
5 施設を利用する
(艦娘:>>288-289から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>288-289の◇のついている艦娘以外から3〜5人)
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:18:35.82 ID:qbB9M4B3O
4朝雲6
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 23:18:36.36 ID:bYUdTj2T0
3 谷風、弥生 2
296 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 23:28:12.94 ID:xRmH7HQu0
あかり「おはよう朝雲ちゃん」

朝雲「おはよ、あかり」

あかり「早速あかりを見せに来たよぉ」

朝雲「昨日の話? 自分を見せに来たっていうのも変な言い回しね」

あかり「ふふふっ、でも見せに来たの」

朝雲「なら遠慮なく見るわね」ジー

あかり「んんっ、そんな注目されるとはずかしいよぉ」

朝雲「ん〜……ふぅ……」

あかり「ひゃあっ! 朝雲ちゃん息吹きかけるのやめて」

朝雲「普通に呼吸してるだけだよ。息止めろって?」

あかり「嘘ばっかり〜」

朝雲「ふふっ、それで、私にしか……見られるだけで終わり?」

あかり「しか? ううん、用事はちゃんと別にあって。はいこれ」
297 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 23:39:11.33 ID:xRmH7HQu0
朝雲「……」

あかり「朝雲ちゃ〜ん?」

朝雲「あっ、ごめんなさい。息が止まってた」

あかり「止まっちゃったね」

朝雲「これ、ケッコンのだよね?」

あかり「そうだよぉ。妖精さんがいくらでも作ってくれるから数の心配はしなくていいからね」

朝雲「その発言も気になるけど、いいの?」

あかり「いいよ」

朝雲「でもまだ、お互いのこと知っていく段階だよ?」

あかり「それなら、お互いのこと知ろうって思ってる仲だって証にね」

朝雲「そっか、うん、そうだね。ケッコンから始まる恋もあるよね!」
298 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/19(月) 23:53:38.60 ID:xRmH7HQu0
朝雲「あかり、お願い」

あかり「嵌めるね……よし」

朝雲「……」ジッ

あかり「どう?」

朝雲「なんだか力が湧いてくるような気がするわ……これがケッコン……」

あかり「実は書類出して妖精さんに改造してもらうことで練度が上がるんだけどね」

朝雲「なっ!?」

あかり「だから今のは錯覚だよぉ」

朝雲「むむぅ〜!」

あかり「ごめんね。でも、錯覚するくらいの気持ちになってくれて嬉しいよぉ」

朝雲「なるわよそりゃ。指輪だもん、憧れてた」

あかり「まだ3日も経ってないのに憧れてたの?」

朝雲「もっと前からこっちにいたからね」

あかり「あぁ、そうだよね。もう建造できないんだからそうなるよぉ」

朝雲「私の話、聞きたい?」

あかり「聞きたい。聞かせてくれる?」

朝雲「幾らでも話すわ。この指輪が、わかり合えた証になるまで、いつまででもね!」
299 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/20(火) 00:08:41.48 ID:VIvg5lWh0
あかり「あっちでも爆発してたんだね」

朝雲「皆迷惑かけられてたのよ」

あかり「でも楽しそうに話すんだね」

朝雲「なんだかんだで楽しかったのよそれが」

あかり「元の世界に戻ったら先生の爆友になる?」

朝雲「遠慮しとくわ。別に爆発するのが好きって言ってるわけじゃないからね?」

あかり「わかってるわかってる」

朝雲「はぁ、そろそろ書類出しに行くわね」

あかり「書類を出すまでがケッコンだよぉ」

朝雲「遠足みたいに言わないでよ。じゃあ、またね」

あかり「またね〜先生もめちゃくちゃやってるんだねぇ。さてと、これからは……」

>>このレスから四分後に一番近いレス

1 艦娘との交流
>>288-289の〇のついている艦娘以外)
2 執務
>>20
3 外出
(艦娘:>>288-289の朝雲以外から1〜3人 or あかり1人 行く場所:>>21
4 アイテムを使う
(艦娘:>>288-289の朝雲以外から1〜3人 アイテム:>>292の6以外)
5 施設を利用する
(艦娘:>>288-289の朝雲以外から1〜3人 施設:>>22
6 ケッコンアピール
(艦娘:>>288-289の朝雲、◇のついている艦娘以外から3〜5人)
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 00:16:30.06 ID:b32eJSXiO
4 イムヤ 7
301 : ◆aIl2cyLheeQT [saga]:2018/02/20(火) 00:23:53.53 ID:VIvg5lWh0
今回はここまでです
次はイムヤに謎の薬を飲ませるところからです

許嫁で決まってる相手とかならこれくらいのスピード結婚もあり得るんですかね
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 16:13:41.28 ID:b8baL+kQO
政略結婚とかなら2人が出会う前に既に両家で話をまとめ終えたりは普通だからへーきへーき
(結婚の取り決めから始めるってことなら珍しいと思うけど)
216.05 KB Speed:9.8   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)