曜「さーて問題です。このチョコレートにはある隠し味が入っています」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 21:17:55.73 ID:tlUcrypbO

曜「それはいったいなんでしょーか?桜内梨子さん、どうぞ」

梨子「………………」モグモグ……ゴクン

曜「……………………」ドキドキワクワク

梨子「千歌ちゃんの練習後のタオルから絞った汗、千歌ちゃんが映画で感動してるときに流した涙、千歌ちゃんのサウナに入ったたきの腋汗、千歌ちゃんの我慢に我慢を重ねてお漏らしそうになったときのオシッコ、千歌ちゃんが昨日部室で「ぶ、部室でこんなことしちゃいけないのに……指が勝手に動いちゃうよぉ……///」ってオナニーしてイスに垂らしてたマン汁、千歌ちゃんの」

千歌「うおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!//////」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 21:26:28.60 ID:tlUcrypbO

梨子「きゃっ」モグモグ

曜「千歌ちゃんどうしたの?急に大声あげて。発情期?オナニーする?」

千歌「しないよ!!///それはいったん置いといてもツッコミどころが多すぎるよ!!」

曜「あー、千歌ちゃん全身性感体だから」

千歌「そこから離れて!!///まずなにをおいても、それなに!!?」

梨子「……………………」モグモグ

曜「素材を厳選した究極のチョコ」

千歌「異物まみれの何かだよ!!チョコ要素混ぜ混まないで!?オーガニック食材にもほどがあるよ!!!いや食材じゃないけども!!!」

梨子「……………………」モグモグ

千歌「食べるのやめて!!?無言で食べ続けないで!!?」

梨子「おいしい」

千歌「よかったね♪って違うよ!!食べるな!!!」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 21:32:15.77 ID:tlUcrypbO

曜「せっかく素材ハントから頑張ったのに……」

千歌「モンハンか!!!素材ってほぼゴミじゃん!!」

梨子「ゴミじゃないわ。私にはわかる。この食材の価値……生きとし生ける全ての命がここにある。この世の全ての食材に感謝を込めて……いただきます」モグモグ

千歌「生きとし生ける全ての私しか入ってないよ!!トリコに謝れ!!!あと食べるな!!!」

曜「本当に苦労したんだよ!千歌ちゃんにバレないように素材集めるの!」

千歌「今まさにバレてるけど!?バレンタインデーだけにね!!」

曜「?」

梨子「?」モグモグ

千歌「スルーしてください……///」カアァ

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 22:00:02.02 ID:tlUcrypbO

曜「汗の採取……涙は千歌ちゃんにバレないようにスポイトで採って……」

千歌「映画ってこの前三人で行ったときのだよね!?私が感動して泣いてるときに何してるの!?暗闇に乗じてする行為を越えてるでしょ!!」

曜「千歌ちゃんの腋汗を採取したときも……」

千歌「サウナの後、水風呂入らせてくれないなーって時点で疑うべきだった!!サウナから脱衣所に直行してタオルを渡された時点で気付けばよかった!!」

曜「オシッコは本当に頑張った。本当は直にコップでいきたかったけど、パンツにちょびっとお漏らししたので我慢した」

千歌「我慢の意味!!!///私の尊厳ズタズタだよ!!!///オナニーしてるとこまで見られてるしさぁ!!!///」

曜「それはこっちの責任じゃないよね」

梨子「この変態」モグモグ

千歌「梨子ちゃんが言うな!!!食べるのやめろぉ!!!」

梨子「やめない!!」

千歌「やめろぉ!!!」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 22:39:39.82 ID:tlUcrypbO

千歌「ていうか一番怖いの梨子ちゃんだよね!?明らかに異物混入してるのにそれを平然と食べてる!!!」

梨子「モグモグ……ゴクン。覚えておきなさい千歌ちゃん。私はね……補食する側なの」キリッ

千歌「こわっ!!!なにその眼!!!狩る側の眼してる!!!そんな眼出来るの!!?ありえないでしょ!!?」

梨子「ありえない、なんてことはありえないのよ」

千歌「唐突なハガレン!!?なに!?好きなの!?」

梨子「好きかもしれないし〜……………………好きじゃないかもしれない」

千歌「いいよどっちでも!!!ていうか論点そこじゃない!!!あーもう怖いよぉ……友だち二人がサイコレズってなんの絶望だよぉ……」

梨子「真理ね」

千歌「黙って!?お願い!!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 23:00:01.12 ID:tlUcrypbO

曜「まあまあ、そんなに落ち込まないで。あ、これ食べる?」

千歌「目の前でチョコレートに絶望してるのにチョコレートを渡してくる精神どうなってるの?」

曜「チッチッチッ♪これは特別だよ♪千歌ちゃんのために、私たち二人が心を込めて作ったんだから♪」

千歌「……………………」ジトー

梨子「たしかにこのチョコレートは、私たちの趣味嗜好を寄せ集めて錬s……手作りしたものよ」

千歌「錬成って言った?え?これってそういう類いのやつなの?」

梨子「でも、こっちのチョコレートは本物。私たちの純粋な思いを込めたの。だから……お願い。受け取ってくれると嬉しいな」

曜「うんっ♪」ゞ

千歌「……そっか。なんだかんだで、私のことを思って作ってくれたんだもんね。大事に食べるね♪///ありがとっ、曜ちゃん♪梨子ちゃん♪」

梨子「どういたしまして♪」

曜「恐縮でありますっ♪」ゞ

千歌「エヘヘっ///安心したらお腹すいちゃった♪これ食べてもいい?」

曜「もちろんっ♪」

梨子「召し上がれ♪」

千歌「それじゃあ♪あー……」

ようりこ「」ガン見

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 23:01:10.18 ID:tlUcrypbO

千歌「……ちなみに、食べたらエッチな気分になる怪しげなお薬とか入って」

曜「」プイッ

梨子「」プイッ

千歌「わあああああああああああああああああああん!!!!!」ポイーッ!

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 23:04:38.81 ID:tlUcrypbO

カサカサ……

┏メノ┏^ノ。^リ┓⌒゜ アレハ……

===┏メノ┏^ノ。^リ┓ レズテキナナニカノケハイガスル……!

┏メノ┏^ノO^リ┓ パクッ

┏メノ┏^ノ。^リ┓ モグモグ……

┏メノ┏・ノ。・リ┓ ………………

┏メノ┏^ノ。^リ┓ レズゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!



おわり。
バレンタインチョコには気を付けろよ。

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 23:40:31.85 ID:/bjxNPzzo
キチレズも、たまにはいいね
……いいよね?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 00:17:11.79 ID:QqJlZVdcO
トラウマ間違い無しのバレンタイン
ていうよりこれは千歌ちゃんにも問題があるだろ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/06(火) 08:25:55.10 ID:jTe0LIYSO
>千歌「スルーしてください……///」カアァ

ちかわいい
6.44 KB Speed:0.6   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)