このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】提督「提督として生きること」ガンビア「その31」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/28(水) 23:28:35.48 ID:MtgPWNVBo
 
冬イベ攻略中


一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」占守「その30」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1516195848/
2 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/28(水) 23:30:34.99 ID:MtgPWNVBo

【未登場艦娘】

日振 大東 タシュケント ジャーヴィス イントレピッド

【嫁艦】
・駆逐艦
(島風型)島風
(神風型)神風(妊娠)
(睦月型)睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月
(暁型)暁 響 雷
(白露型)白露 時雨 村雨 夕立 春雨 五月雨 海風 山風 江風 涼風 
(綾波型)曙 漣 潮
(初春型)初霜
(朝潮型)朝潮 大潮 荒潮 満潮 朝雲 山雲 霰 霞
(陽炎型)不知火 黒潮 雪風 時津風 天津風 浜風 秋雲 萩風 (浦風)
(夕雲型)夕雲 風雲 長波 早霜 清霜
(秋月型)秋月(双子出産)照月 初月
(マエストラーレ級)リベッチオ

・軽巡 
(天龍型)天龍 龍田
(夕張型)夕張
(長良型)由良
(川内型)川内 神通
(阿賀野型)矢矧

・重巡
(古鷹型)古鷹(女児出産) 加古
(青葉型)青葉 衣笠
(妙高型)那智 足柄
(高翌雄型)摩耶
(利根型)利根 筑摩
(最上型)最上 三隈 鈴谷 熊野
(A・ヒッパー級)プリンツ(男児出産)

・戦艦
(金剛型)金剛(妊娠) 比叡 榛名
(扶桑型)山城
(長門型)長門 陸奥
(大和型)大和(婚約)武蔵(婚約)
(ビスマルク級)ビスマルク

・軽空母
(鳳翔型)鳳翔(出産)
(祥鳳型)瑞鳳

・正規空母
(赤城型)赤城
(加賀型)加賀
(蒼龍型)蒼龍
(飛龍型)飛龍
(翔鶴型)翔鶴 瑞鶴(妊娠)
(雲龍型)雲龍(妊娠)天城(妊娠)葛城(妊娠)
(G・ツェッペリン級)グラーフ
(レキシントン級)サラトガ
・装甲空母
(大鳳型)大鳳
・潜水艦
(巡潜乙型改二)伊58
(巡潜甲型改ニ)伊13 伊14
・海防艦
(占守型)国後
(択捉型)択捉
・潜水母艦
大鯨
・工作艦
明石
・深海棲艦
深海海月姫(黒サラトガ)
3 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/28(水) 23:34:01.14 ID:MtgPWNVBo


【フラグ組】

睦月型 旅

朧 行

朝雲 お出かけ

最上型 四人揃ってハネムーン

本国 本国へ一時帰還

日向 埋め合わせ

ポーラ 話し合おう



【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】(艦娘派遣済み)

新米 名取 磯風 野分 

佐世保 朝霜 深雪 嵐 天霧

本国 長良 iowa

呉提督(女主人) 速吸 沖波

??? 対馬
4 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/28(水) 23:50:47.63 ID:MtgPWNVBo



再開しますー

ついに決着かぁ





ふるたか「ぱぱー」


提督「ん、ふるたか。さっきの話は何だったんだ?」


ふるたか「あのね、おかあさんはおかあさんと、赤ちゃんみにいくっていってたよ」


ふるたか「わたしもいきたいなー」


提督「古鷹が?」


加賀「……すれ違いになったようね」


提督「だな……」


ふるたか「わたしもいきたーい」


提督「今言っても赤ちゃんには会えないぞ?」










↓1 どうなる?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/28(水) 23:51:08.83 ID:N/JmhicQ0
鹿島「やったー…また叔母さんになっちゃったー…」

ふそう「やったー!二人んlお姉様達の姉さんなれちゃったー」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/02/28(水) 23:52:51.09 ID:pT56R6Pt0
まさか取れてしまうなんて…
ただジャーヴィスとタシュケントをスパイの慰みものにするのだけは絶対にやめてくれよ…
7 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/02/28(水) 23:54:06.57 ID:MtgPWNVBo



ふるたか「んー、じゃあまってる」


提督「そうしときな。ほら、だっこ」


ふるたか「んー!」






間宮「そうですか、無事生まれたんですね」


鹿島「また私伯母さんに……」

 
ふそう「……この場合私は姉になるんでしょうか?」


提督「いやいや、この時代のお前は生まれてないんだし」


扶桑「……///」









↓1 どうなる?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/02/28(水) 23:57:47.97 ID:gM8Vzxem0
ジャーヴィス登場、そして初めの挨拶は飛び膝蹴り
ジャーヴィス「あなたですね、アークロイヤルを汚かした人は!」
9 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:01:02.28 ID:fg4fahNNo




アークロイヤル「それはそうとAdmiral、実は先ほど……」


提督「ん?」


タッタッタッタッ


ガンッ!


提督「ほがっ!?」


ジャーヴィス「あなたね!Arkroyalをケガしたのは!」


ウォースパイト「Oh no……」


アークロイヤル「Ah……」









↓1 どうなる?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:01:40.55 ID:TRxMHz0C0
二発目を打ち込むが華麗に躱されて尻餅を着く直前に姫様抱っこされる
提督「その技はな、外すと自分が痛い目見るんだよ。今回は運が良かったな」
11 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:04:13.44 ID:fg4fahNNo




ジャーヴィス「もう一発……!」


タッタッタッタッ


スカッ


ジャーヴィス「きゃっ!」ドタッ


提督「あーあー、大丈夫か?」


ジャーヴィス「は、離してください!ヘンタイ!」


提督「へんた……」


アークロイヤル「Jarvis、一度話を聞け……」








↓1 どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:05:40.23 ID:Zn1VrR2w0
ウォースパイト「Sorry、どうやらこの子はArk Royalの着任初日の事を聞いて・・・」
提督「・・・そうか、ついでに聞くだけど、誰が教えた?」
ウォースパイト「・・・It's me」
提督「オマエノシワザダタノカ」
13 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:08:21.31 ID:fg4fahNNo


ウォースパイト「Sorry、どうやらこの子はArk Royalの着任初日の事を聞いて……」


提督「初日……あっ」


アークロイヤル「……///」


提督「……ついでに聞くだけど、誰から聞いた?」


ジャーヴィス「えっと、warspiteさんに……」


提督「おまえなぁ……」










↓1 どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:11:32.67 ID:7EaBiI7e0
ウォースパイト「ワタシ、事実じか言っていませんけど?」
提督「・・・」
15 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:13:12.33 ID:fg4fahNNo



ウォースパイト「う……い、一応事実しか伝えてないでしょ?」


提督「だからってお前……はぁ」


提督「いいか?今日はウォースパイトに免じて許すが、次飛び膝蹴りなゆてしたらお仕置きだからな?」


ジャーヴィス「……」コクリ







↓1 どうなる?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:15:55.98 ID:Zn1VrR2w0
喧嘩の声が聞こえる
タシュケント「同志!ここは貴女のいるべきところではありません!どうか考え直してください!」
ガングート「いやだから話を・・・」
17 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:18:05.12 ID:fg4fahNNo




提督「しかしまた英国から艦娘が来るとは……」


響「イギリスだけじゃないよ」


提督「は?」


暁「今あっちに……」


「同志!ここは貴女のいるべきところではありません!どうか考え直してください!」


「いや、だから話を……」


提督「……ロシアからも来たのか」


響「でっかいよ」








↓1 どうなる?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:20:59.91 ID:TFelxfzQ0
大佐「おお、ここにいたのか。ジャーヴィスを送りにきたのだがお前が見当たらなかったものでな。
因みにタシュケントは俺の元だぞうだ。迷惑かけててすまない。」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:21:13.96 ID:wtPIWrGvO
タシュケント「彼女は露の提督だからね。ここにいるべきではないと思ったんだ。同志提督、早速だけど案内を頼むよ!」
ジャーヴィス「私からももお願いするわ」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:21:22.14 ID:h8KBEOkD0
提督「確かにでっかいな」
響「ほう?」
ガングート「貴様、とこを見てるんだ?」
21 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:23:31.03 ID:fg4fahNNo



大佐「おお、ここにいたのか」


提督「ん、大佐。何かようか?」


大佐「ジャーヴィスを送りにきたのだが、君が見当たらなかったものでな。因みにタシュケントは俺の元だぞうだ。迷惑かけててすまないな」


提督「嫌われてるみたいだし、そのほうがいいよ。ちょっと病院にな」


  








↓1 どうなる?
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:26:18.06 ID:IvdJ0B/bO
タシュケント「今ならまだ間に合うさ。さぁ同志ガングート、一緒に…」
ガングート「ええいやかましい!あまりしつこいと銃殺刑にするぞ!」
23 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:29:41.12 ID:fg4fahNNo



「今ならまだ間に合います。さぁ同志、一緒に……」  


「ええい、やかましい!あまりしつこいと銃殺刑にするぞ!」


「ぐ……そ、そんなにあの男がいいんですか!?」


大佐「……愛されてるな」


提督「……」


響「三角関係だね」


提督「うるせえ」









↓1 どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:31:32.44 ID:Zn1VrR2w0
大佐「リシュリュー・・・頼む」
リシュリュー「はいはい、今から帰るわよ」
タシュケント「同志よ!私は諦めないだから〜〜」ズリズリ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:31:59.30 ID:TFelxfzQ0
ジャーヴィス「ねぇ、暇〜!どこか遊びに行きたいなー!」
26 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:35:48.22 ID:fg4fahNNo



大佐「そろそろ帰るよ。リシュリュー、頼む」


リシュリュー「はいはい、今から帰るわよ」


タシュケント「なっ、待ってくれ!」


タシュケント「同志よ!私は諦めないからな!」ズリズリ…


ガングート「……はぁ」


提督「よ、お疲れさん」


ガングート「……見苦しいところを見せてしまったな」








↓1 どうなる?
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:36:21.55 ID:TRxMHz0C0
25
提督とジャーヴィスの二人だけで行く
28 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:41:39.01 ID:fg4fahNNo




ジャーヴィス「……ねぇ、暇〜!」


ウォースパイト「ン?」


ジャーヴィス「どこか遊びに行きたいなー!」


アークロイヤル「悪いが私達は任務があってな……提督に連れて行ってもらうんだな」


ジャーヴィス「えー……」


提督「……」








↓1 どうなる?
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:42:58.32 ID:rEDEs8EM0
商店街へ軽く散策
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:43:21.92 ID:Zn1VrR2w0
保護者二人は提督の肩を掴む
ウォースパイト「そしてAdmiral」
アークロイヤル「あとは分かるな?ジャーヴィスに手を出したら・・・」
31 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:45:29.44 ID:fg4fahNNo




提督「しょうがない……島の案内も兼ねて少し商店街にでも行こうか」


ジャーヴィス「わーい!」






ウォースパイト「……大丈夫かしら」


アークロイヤル「Admiralと一緒なら心配ないだろう」


ウォースパイト「それはそうだけど、そうじゃなくて……」









↓1 どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:46:09.80 ID:wtPIWrGvO
割とすぐに懐くジャーヴィス
明るい性格だしな
33 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:48:48.95 ID:fg4fahNNo




ジャーヴィス「わー!人がたくさん……!」


ジャーヴィス「あ!あれ何?」


提督「コロッケだよ。食べるか?」


ジャーヴィス「いいの?Thanks!」


提督「すみません、コロッケ2つ」


店員「はい、どうぞ」


ジャーヴィス「わぁー……!」








↓1 どうなる?
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:51:26.37 ID:TFelxfzQ0
食欲旺盛なジャーヴィス、コロッケだけでなく日本食に興味津々
ジャーヴィス「あれはー…タコヤーキ?そしてあれが、タイヤーキ!あっ、ダンーゴもある!あたし、全部食べてみたーい!」
35 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 00:54:09.91 ID:fg4fahNNo




ジャーヴィス「ホクホクでおいしい……!」


提督「……」ニッ



ジャーヴィス「あれはタコヤーキ?そしてあれが、タイヤーキね!あっ、ダンーゴもある!あたし、全部食べてみたーい!」


提督「はいはい……」


ジャーヴィス「えへへ、Admiral、Thanks!」









↓1 どうなる?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 00:59:03.92 ID:Zn1VrR2w0
なんとなくジャーヴィスにあ〜んしたら、当たり前ように食い付いた
37 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 01:02:33.61 ID:fg4fahNNo



今日はここまでですー

明後日は更新できないので代わりに明日も更新します





ジャーヴィス「えへへ、美味しそう♪」


提督「……あーん」


ジャーヴィス「あ、あむっ!」パクッ


ジャーヴィス「ん〜、美味しい♪」


提督「……」ナデナデ…


ジャーヴィス「ん、なんで撫でてるの〜?」









↓1 どうなる?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 01:03:21.04 ID:Zn1VrR2w0
乙デース
安価下
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 01:05:52.25 ID:IvdJ0B/bO
提督「…さっきと比べて随分性格変わってないか?」
ジャーヴィス「ンー…ちょっと不安だったからかな?まっ、気にしない気にしない☆」
40 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:00:11.62 ID:9yXA2Xhto


こんばんわー更新はじめますねー




提督「いきなり飛び蹴りなんてするから、生意気な娘だと思ってたが……素直じゃないか」


ジャーヴィス「う……じ、実はさっきまで不安で……」


ジャーヴィス「でも、もう大丈夫!気にしないで!」


提督「ん、そうか」


ジャーヴィス「うん、ヘーキヘーキ!」










↓1 どうなる?
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:00:43.31 ID:Zn1VrR2w0
ジャーヴィス「Admiralはgirlの扱いに慣れてますね、付き合いしている彼女は何人いますか?」ニヤニヤ
提督「・・・艦娘みんな女の子だから、慣れない方がおかしいだろ?」
ジャーヴィス「へぇ〜」
42 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:02:48.98 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「はむはむ……Admiralはladyの扱いに慣れてますね!」


提督「ん、そうか?」


ジャーヴィス「お付き合いしている人も……いるんですか?」ニヤニヤ


提督「……艦娘はみんな女の子だから、慣れない方がおかしいだろ?」


ジャーヴィス「ふ〜ん……」









↓1 どうなる? 
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:07:42.76 ID:h8KBEOkD0
ジャーヴィスは提督を引っ張って近くの服店へ
ジャーヴィス「着替えの服が少ないので、エスコートをお願いするね☆」
44 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:09:48.47 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「ゴチソーサマ!」


提督「いい食べっぷりだったな」


ジャーヴィス「えへへ……あ、そうだ!Admiral、服買いたい!」


提督「服?」


ジャーヴィス「Yes!着替えの分持ってきてないの。だからエスコートお願いね☆」


提督「はいはい……」










↓1 どうなる?
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:12:08.50 ID:cHNsaYzfO
ジャーヴィス「…もーっ!さっきから「はいはい」とか「仕方ないな」とか…そんなにあたしといるのがつまらないのー!?」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:12:11.19 ID:Zn1VrR2w0
店員(あ〜あ、あの人まだ違う女を連れてきたよ)
店長(コラ、聞こえたらどうするんだ)
提督「・・・はぁ」
ジャーヴィス「?」
47 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:14:48.73 ID:9yXA2Xhto



【服屋】


ジャーヴィス「Admiral!これなんてどう?」


提督「いいんじゃないか?」


ジャーヴィス「……もーっ!」


ジャーヴィス「さっきからそんな返事ばっかり!あたしといるのがつまらないのっ!?」


提督「!……ごめんな。確かに酷かった、真剣に選ぶよ」









↓1 どうなる?
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:15:58.98 ID:YHzy58fZO
提督「これらを着てみてくれよ。もちろん全部写真に撮るからな」
チアガールの服・巫女服・メイド服・スク水などの複数を用意した
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:16:21.16 ID:Zn1VrR2w0
店員(あ〜あ、あの人まだ違う女を連れてきたよ)
店長(コラ、聞こえたらどうするんだ)
提督「・・・はぁ」
ジャーヴィス「むー嘆き声を出してー」
提督「ごめんごめん」
50 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:17:54.68 ID:9yXA2Xhto



提督「よし、これを順に着てくれ」


ジャーヴィス「これって、cosplayの服じゃ……」


提督「せっかく来たんだし、こんな機会じゃないと着ることないだろ?絶対似合うからさ」


ジャーヴィス「それもそうね……」


提督(いい子だなー)






    



↓1 どうなる?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:22:24.66 ID:Zn1VrR2w0
あざといポーズを取らせる
ジャーヴィス「うぅ・・・こうですか?///」
提督「いいぞいいぞー(ちょろい)」
52 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:24:51.15 ID:9yXA2Xhto




ジャーヴィス「着てみたけど……どうかな?///」


提督「似合ってるぞ!かわいいな〜」


ジャーヴィス「そ、そう……?さ、Thanks///」


提督「ちょっとポーズとってみてくれるか?」


ジャーヴィス「ぽ、ぽーず?」


提督「腕を下ろして前かがみになって……」


ジャーヴィス「こうかな……///」


提督「いいぞいいぞー」


提督(ちょろい……)









↓1 どうなる? 
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:27:56.64 ID:cHNsaYzfO
一通り写真を撮り終え、満足した提督
提督「よーし、ご褒美に何でも買ってやるぞ!」
54 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:29:36.76 ID:9yXA2Xhto



提督「ありがとうジャーヴィス、写真まで撮らせてくれるなんて」


ジャーヴィス「ゆ、ゆあうぇるかむ……///」


提督「お礼になんでも買ってあげよう」


ジャーヴィス「! なんでも!?」


提督「ああ、なんでもだ」


ジャーヴィス「それなら……うーん、うーん……」










↓1 どうなる?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:31:11.12 ID:TRxMHz0C0
ジャーヴィス「それじゃあ、あれが欲しい」
提督「ウェディングドレスだと。いいだろう、買ってやる。買ってはやるがあれを着させるには条件がある」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:31:11.63 ID:Zn1VrR2w0
ジャーヴィスが決めた前に提督は彼女を試着した服を全部買う
ジャーヴィス「こ、こんなに貰っていいの!?」
提督「いいからいいから」
57 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:34:04.84 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「じゃあ、あれ!」


提督「……」


提督「あれウェディングドレスだぞ?」


ジャーヴィス「なんでもって言ったでしょ〜?」
  

提督「ぐ……わ、わかったよ。買ってやるよ」


提督「ただし、条件がある」


ジャーヴィス「ジョーケン?」










↓1 提督の告げた条件

さすがにここでプロポーズはなしで……
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:35:30.33 ID:Zn1VrR2w0
提督の顔にキス
59 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:37:30.93 ID:9yXA2Xhto




提督「頬にキスしてくれたらいいぞ!」


ジャーヴィス「え、えーっ!///」


提督(さすがにここまで言えば諦めるだろ……)


ジャーヴィス「あ、Admiral……やっぱりヘンタイなのね……///」


提督「ひ……否定はしない」










↓1 どうなる?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:38:42.64 ID:rEDEs8EM0
提督「子供が生まれた日に、なにやってんだろ...俺。」( -_-)
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:39:55.81 ID:cHNsaYzfO
ジャーヴィス「…じゃあ、普通の服なら何でも買ってくれる?」
提督「Of course!」
62 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:40:30.28 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「……///」





提督(……ずいぶん悩んでるな)


提督(しかし子供が生まれた日になんてことをやってるんだ、俺は……)


提督(まあドレスなんて買って帰ったらなんて言われるか分かんないし……これでいいんだ)










↓1 どうなる?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:42:56.54 ID:cHNsaYzfO
>>61
64 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:45:00.70 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「あ、Admiral……どうしてもキスしないと駄目?///」


提督「だめ」


ジャーヴィス「……じゃあ普通の服ならいい?///」


提督「もちろん!」


ジャーヴィス「じゃ、じゃあ、そうするわ……ladyのKissを条件にするなんて、見損なったわ!///」プンプン


提督(ほっ)










↓1 どうなる?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:48:01.97 ID:Zn1VrR2w0
ジャーヴィスが考える時に提督は彼女を試着した服を全部買う
ジャーヴィス「そ、そんなに貰えないですよ!」
提督「いいからいいから」
66 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:50:12.62 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「これも可愛かったけど、こっちも……」


提督「さっき試着してた分か?」


ジャーヴィス「うん。どれにしようか迷っちゃって……」


提督「いいよ、全部買うから。すみません」


ジャーヴィス「!? そ、そんなにたくさん貰えないよ!」


提督「いいからいいから」











↓1 どうなる?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:51:24.45 ID:kosJKk0OO
ジャーヴィス「鎮守府に帰ると他の娘に邪魔されるしadmiralもそれで疲れるでしょ?ここに来るときにいいホテル見つけたから今日はそこに泊まらない?」
68 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:53:29.06 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「……Admiral、アリガトウ!」


提督「いいんだよ。俺も意地悪言っちゃったし」


ジャーヴィス「あの、まだ案内してもらっていい……?」


提督「ああ、好きなだけいいぞ」


ジャーヴィス「やった!じゃあ夜までお願い!寝るときはどこかホテルに泊まりましょ!」


提督「それはだめ」


ジャーヴィス「えーっ!?」











↓1 どうなる?
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/01(木) 23:55:50.60 ID:Zn1VrR2w0
鎮守府に帰る
70 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/01(木) 23:57:33.39 ID:9yXA2Xhto



ジャーヴィス「さっきいいって言ったのに……」


提督「やっぱりだめ。ほら、買った服もあるんだから一度鎮守府に戻るぞ」


ジャーヴィス「……はーい」


提督「……それと、さっきのウェディングドレスのこととキスのことは内緒な?」


ジャーヴィス「? どうして?」


提督「いいから……」










↓1 どうなる?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:00:10.30 ID:NchMUX1xO
鎮守府に戻ると、ちょうど任務が終わって戻っていたイギリス勢二人と遭遇
ウォースパイト「ジャーヴィスに手は出してないでしょうね?」
提督「神に誓って出してない」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:00:14.36 ID:V5BRiZmS0
提督の指輪を見せる
提督「そういうことだよ」
73 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:03:02.53 ID:jAlBN22/o



ジャーヴィス「タダイマー!」


アークロイヤル「Jarvis、奇遇だな」

 
ウォースパイト「二人共おかえりなさい」


提督「ただいま」


アークロイヤル「Admiral、念の為に聞いておくが……」


ウォースパイト「Jarvisには手を……」


提督「誓って出してない」


ジャーヴィス「手?」









↓1 どうなる?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:05:11.90 ID:yPHt9TbA0
ウォースパイトとアークロイヤルは提督が買った服(>>48)を見る
ウォースパイト「信用できると思う?」
提督「むむむ・・・」
75 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:07:29.11 ID:jAlBN22/o



アークロイヤル「随分たくさん買ってもらったんだな」


ジャーヴィス「えへへ、はい!」


ウォースパイト「へぇ、見せて……」


アークロイヤル「……Admiral」


提督「い、一応普通の服も買ってあるだろう……」


ウォースパイト「あなたの言葉は本当に信じられないわね……」


ジャーヴィス(what's?フツーの服なのに……)










↓1 どうなる?
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:08:47.77 ID:+RttZZfJ0
ジャーヴィス「二人とも邪魔しないで。admiralは信頼できる人物だよ」
77 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:11:11.37 ID:jAlBN22/o



ジャーヴィス「もーっ……二人共やめてください!」


提督「ジャーヴィス……」


アークロイヤル「私達はお前のことを思って……」


ジャーヴィス「そんなふうにしちゃAdmiralがかわいそーですよ!」   


ウォースパイト「……随分懐かれわたわね」


提督「まあな……」











↓1 どうなる?
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:14:34.76 ID:NchMUX1xO
アークロイヤル「これ以上とやかく言うのは余計なお世話だな。」
ウォースパイト「…今回はadmiralを信じましょう。」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:14:39.56 ID:yPHt9TbA0
ジャーヴィス、うっかりウェディングドレスとキスのことまで言い出した
ジャーヴィス「Admiralはヘンタイだけどいい人だよ」
イギリスの二人「・・・」
提督「あっ・・・(察し)」
80 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:16:55.25 ID:jAlBN22/o



アークロイヤル「はぁ……Jarvisが自分でそう決めたのなら、これ以上とやかく言っても無駄だろう」


ウォースパイト「……今回は、Admiralを信じましょう」


提督「ほっ」


ジャーヴィス「えへへ、よかった〜」


提督(せっかく信じてくれたんだ。この子には絶対に手を出さないぞ……)










↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:19:44.34 ID:yPHt9TbA0
ジャーヴィスを二人に任せて執務に戻る
82 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:21:37.04 ID:jAlBN22/o




提督「じゃあ二人共、ジャーヴィスの服の整理と部屋の案内任せていいか?」

 
アークロイヤル「了解した」


ウォースパイト「行きましょう、Jarvis」


ジャーヴィス「OK!Admiral、またね〜」









スタスタスタ…


提督「ふいー……」


ガチャッ




↓1 どうなる?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:24:42.75 ID:cat4/1+10
ドアを開けると、知らない夕雲型が早霜と一緒に執務してる
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:25:18.56 ID:NchMUX1xO
提督(…そういえば、ガンビアは大丈夫だろうか。着任早々の黒サラとの一件以降、全然姿を見ていないような)
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:25:26.82 ID:5xpbMhbU0
オイゲン(子)が隠れていた
86 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:27:09.15 ID:jAlBN22/o




早霜「あら、おかえりなさい」


提督「ただいま。ごめんな、執務任せて……ん?」


「は、はじめまして……」


提督「夕雲型か?」


早霜「ええ、ついさっき着任したばかりです」


浜波「……///」













↓1 どうなる?
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:28:33.72 ID:yPHt9TbA0
浜波は挨拶せずに早霜の後ろに隠れる
88 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:31:50.99 ID:jAlBN22/o



早霜「浜波姉さん、司令官にご挨拶を……」


浜波「うぅ……///」サッ


提督「おいおい……」


早霜「すみません。姉さんは人見知りで……」


提督「しかし一応挨拶くらいは……」









↓1 どうなる?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:32:40.98 ID:gDyyDsDgO
提督「俺のもう一人の妹に似てるな」
鹿島「そういえばいたね。お兄ちゃんの事を慕ってた娘が…どんな感じの娘かはよく覚えてないけど」
90 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:35:21.68 ID:jAlBN22/o



提督「……」


早霜「? 何か……?」


提督「いや、昔を思い出すなって……子供の頃によく遊んでた娘に雰囲気が似てる」


鹿島「たしかに……」ヒョコッ


早霜「へぇ……」


浜波「あ、あの……///」











↓1 どうなる?
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:35:46.84 ID:dlZOwuDH0
なお浜波自身は提督と初対面の様子。
早霜「私が姉さんと一緒にいましょうか?」
92 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:39:40.70 ID:jAlBN22/o



浜波「私、初対面のはずで……///」


提督「ああ、そうだよな……すまなかった」


早霜「……どうやら私が側にいた方がいいみたいですね」


提督「そうだな……浜波が慣れるまで頼むよ」


浜波「ごめんね、早霜ちゃん……」


早霜「いいんですよ……」


早霜(私の知らない幼馴染、ね……少し、妬いてしまうかも)










↓1 どうなる?
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:40:58.08 ID:yPHt9TbA0
提督は浜波の顔を見たいので彼女の前髪に手を伸ばす、おまけに本人は早霜に掴まれて逃げれない
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:41:37.27 ID:NchMUX1xO
>>84
95 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:43:07.47 ID:jAlBN22/o



提督「……浜波の顔、気になるな」


浜波「えっ……?///」


鹿島「確かに、どんな顔してるのか気になるかも……」


浜波「ふ、普通の顔で……///」


ガシッ


早霜「さ、司令官……」


提督「よし……」


浜波「あっ、や、やめっ……!///」











↓1 どうなる? 
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:43:35.97 ID:+RttZZfJ0
提督「まあ、少し似てるだけで全く無関係の別人だろう。現に俺と鹿島以外は皆死んでるからな…」
97 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:46:03.19 ID:jAlBN22/o



ピラッ…


提督「……」


浜波「うぅ……///」


提督「よし、もういいぞ。無理やり見て悪かったな……」


提督(あの子とは似てなかった……当然か)


提督(鹿島と母さんと俺以外は皆……)










↓1 どうなる?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/03/02(金) 00:49:43.77 ID:dlZOwuDH0
浜波「あの、提督と早霜の関係ってどうなんです
か?」
99 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:51:27.32 ID:jAlBN22/o



早霜「……司令官、しっかり」


提督「お、おう……」


浜波「……」


浜波「仲が、いいんですね……」


早霜「ええ、そうよ……ねぇ、司令官?」


提督「ま、まあな……」


鹿島「……」ジトー…










↓1 どうなる?
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:53:13.32 ID:yPHt9TbA0
過去の事を考えながら、ふっとスパイの事を覚い出す
提督「そろそろ、アイツとの決着をつけないとな・・・」
早霜・鹿島「・・・」
浜波「?」
101 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:55:01.64 ID:jAlBN22/o




提督(過去、か……)


提督(鹿島のこと、本当はまだ何も……解決していないんだよな)


提督「そろそろ、決着をつけないとな……」


鹿島「っ……」


早霜「……」


浜波「……?」









↓1 どうなる?
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:57:20.42 ID:V5BRiZmS0
提督監視隊とWASPを呼び出す
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 00:57:50.93 ID:dlZOwuDH0
浜波はまた後で話をすることに。
スパイとの決着を付けるべく作戦会議へ移行
104 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/02(金) 00:59:23.25 ID:jAlBN22/o


今日はここまでですー

スパイ編についてはある程度まとめてから更新したいと思ってます







提督「浜波、少し席を外してくれるか……」


浜波「は、はい……」


提督「それから、川内たちとウォースパイトたちを呼んでくれ」


早霜「了解しました」


鹿島「……提督さん」


提督「大丈夫だよ、鹿島……」










↓1 どうなる?
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 01:04:29.41 ID:dlZOwuDH0
乙デース
鹿島を気遣うウォースパイト
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/02(金) 01:05:04.50 ID:yPHt9TbA0
乙デース
そろそろ大詰めかな?
107 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:00:16.69 ID:ULJ795J+O


こんばんわー更新はじめますねー






鹿島「……」


鹿島(スパイとの決着がついたら、私……)


ウォースパイト「……カシマ、心配しないで」


鹿島「ウォースパイトさん……」


ウォースパイト「どこであろうと、私はあなたのそばにいるわ」


鹿島「……」










↓1 どうなる?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:01:08.27 ID:Uq1VOrO20
川内たちの情報によると、最近本国のクローン艦娘とスパイ配下の棲艦の競合が多発している


おかしいな、E5で掘るなのに、なんでジャーヴィス二人が出た上で浜波が出ないんだ・・・
109 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:03:33.73 ID:ULJ795J+O




川内「まあ、あたしたちも今仕掛けるのは賛成」


川内「最近本国のクローン艦娘とスパイ配下らしい深海棲艦の競り合いが多発してるらしいし」


提督「そうか……あいつの本拠地の場所もあらかた掴んでるしな」


海風「……いよいよ、ですね」


提督「そうだな……」










↓1 どうなる?
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:08:49.28 ID:mnwKJtcg0
ついでに本国のクローン艦娘の対処について考える
111 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:10:56.70 ID:ULJ795J+O



風雲「本国のクローンについてはどうするの?」


提督「そっちはまだ保留しといていいんじゃないか?今はスパイに集中したほうがいいだろう」


ウォースパイト「同感ね。今本国を相手にすると面倒なことになりそうだし」


江風「そーだな……」


提督「とりあえず、今はこのくらいで……」










↓1 どうなる?
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:14:22.04 ID:D3MLLkbk0
涼月はあまり乗り気では無さそうな模様
提督「…お前は無理して参加しなくてもいいぞ。お前はあいつに世話になったようだし」
涼月「…いえ、大丈夫です…。」
113 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:16:27.52 ID:tWWFj+KNo




涼月「……」


提督「涼月、お前は無理に参加しなくてもいいぞ」


涼月「いえ……大丈夫です」


涼月「せめて決着は、私にも……」


提督「……あまり無理はするなよ」











↓1 どうなる?
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:18:53.33 ID:Uq1VOrO20
ウォースパイトからのテレパシー
ウォースパイト(会議が終わった後で話したいことがある)
115 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:20:52.09 ID:tWWFj+KNo



提督「じゃあ、今日は解散だ。戦いが決まったとはいえ、あまり背負い過ぎないようにな」


『了解っ!』


ウォースパイト(……Admiral、話があるわ)


提督「……」










↓1 どうなる?
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:22:42.92 ID:D3MLLkbk0
ウォースパイト「もしもスパイとの決着がついたら、鹿島をどうするつもり?」
117 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:25:05.71 ID:tWWFj+KNo




バタンッ…


提督「なんだ、話って」


ウォースパイト「……スパイとの決着が付いたあと、鹿島のことはどうするつもり?」


提督「……本国に引き渡す。そういう約束だろう」


ウォースパイト「それはわかるけど、今の本国に鹿島の身柄を渡したら何をされるか……!」


提督「あいつが決めたことだ。それに、あいつは罪を償わなければならない……!」


ウォースパイト「but……!」










↓1 どうなる?
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:28:24.51 ID:Uq1VOrO20
ウォースパイト「ツシマと大将のことを知った上で、今の本国を信じる気!?」
119 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:31:26.50 ID:tWWFj+KNo



ウォースパイト「ツシマと大将のことを知った上で……今の本国を信じる気なの!?」


ウォースパイト「そんなの鹿島を見殺しにするようなものじゃない!」


提督「……本国の問題を片付けるまで待てというのか」


ウォースパイト「ええ……償う必要があるというなら、真っ当な場所でやるべきよ……」


提督「……」










↓1 どうなる?
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:33:34.02 ID:u12UQuem0
引き下がる提督
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/03/03(土) 23:34:34.34 ID:+wDaU52IO
ウォースパイト「それに、鹿島を差し出したら、彼女を匿ったとしてadmiralも何されるのか分からないのよ?スキャンダル重ねてる貴方なら尚更…」
122 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:36:43.12 ID:tWWFj+KNo




提督「……わかったよ」


ウォースパイト「よかった……妹を見捨てるような人じゃなくて、安心したわ」


提督「……妹か」


ウォースパイト「……Admiral?」


提督「いや、なんでもない……」


提督(鹿島のことを思えば、このままずっと……いや、それは……)










↓1 どうなる?
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:37:11.58 ID:+wDaU52IO
>>121
124 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:40:39.07 ID:tWWFj+KNo



ウォースパイト「……それに、鹿島を差し出したら彼女を匿っていたadmiralも何をされるのか分からないわよ?」


ウォースパイト「スキャンダル重ねてる貴方なら尚更……」


提督「……鹿島のしてたことは許されることじゃない」


ウォースパイト「それは分かるわ。でも……」


提督「もう決めたことだ……お前は口を挟むな」


ウォースパイト「っ……」










↓1 どうなる?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:43:38.35 ID:Uq1VOrO20
ウォースパイト「ならば、私は私のやり方で鹿島を助けるまでよ」
126 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:45:31.57 ID:tWWFj+KNo




ウォースパイト「……なら、私は私のやり方です鹿島を助けるまでよ」


提督「待てウォースパイト、余計な真似は……!」


バタンッ!


提督「……はぁ、くそっ」


提督「……どうすりゃいいんだよ」









↓1 どうなる?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:48:06.63 ID:b5k/3obl0
いつの間にか早霜が提督の側にいた
128 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:50:10.73 ID:tWWFj+KNo




早霜「……一度落ち着いてください」


提督「っ、早霜……聞いてたのか?」


早霜「ええ。盗み聞きする気はなかったんですが」


提督「早霜、俺は……」










↓1 どうなる?
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/03(土) 23:53:38.63 ID:Uq1VOrO20
提督の頭を抱きしめて落ち着かせる
早霜「大丈夫、今は私とあなたしかいないから」
130 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/03(土) 23:56:28.80 ID:tWWFj+KNo



ギュウッ…


早霜「大丈夫……今は私とあなたしかいないわ」


提督「っ……うぅ……」


提督「……鹿島のこと、見逃すべきなのか……?」


提督「確かに鹿島は血のつながった妹だ……でも、あいつのしてたことは絶対に許してはいけない……!」


提督「俺は、どうしたら……」


早霜「……」









↓1 どうなる?
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:02:10.88 ID:OH3jvyg70
早霜は何も言えずに提督の頭を撫で続けていた
132 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:03:44.01 ID:a/yeuElso



早霜「……」ナデナデ…


提督「早霜……なぁ、早霜……」


早霜「……」


提督(くそっ、俺は、俺は……)









↓1 どうなる?
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:10:11.55 ID:o70tnOzO0
早霜「極端に言えば、提ちゃんは提督として鹿島を裁く?それとも兄として鹿島を助ける?それだけのことですよ」

タイトル回収と行こうか
134 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:13:27.37 ID:a/yeuElso



早霜「提ちゃん、提ちゃんは……そうね」


早霜「提督として鹿島を裁くのかしら。それとも兄として鹿島を助けるのかしら……」


早霜「単純に言えば、それだけのことよ……そうよね?」


提督「……俺は」


提督「俺は、提督として生きてきた。その生き方を裏切ることはできない……鹿島には悪いが、裁かれてもらう」


提督「それが……提督として生きることだ」


早霜「……よしよし」チュッ











↓1 どうなる?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:14:59.95 ID:IoodbYI+0
なんか大事なことを忘れた気がした
136 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:16:51.27 ID:a/yeuElso



提督(……ごめんな、鹿島)


早霜「彼女ならきっとわかってくれるわよ……」


提督「……」ギュウッ…


早霜「……提ちゃん」


提督(何か……忘れてる気がする……?)









↓1 どうなる? 
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:21:33.21 ID:o70tnOzO0
窓の外を見て、野生の花が咲き乱れている
提督(・・・花、あの時の花はフソウの死体から生み出すとして)
提督(本国のクローンたちが使ってる花は、一体どこから・・・)



対馬『この身体も、もう持ちそうにないので・・・』
138 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:24:46.75 ID:a/yeuElso




ビュウウウ…


提督「……」ジッ…


早霜「春一番が吹いてるわね……」


提督「花……」


提督(クローンの身体からも彼岸花が……)


提督(あの花はどうやって……?艦娘の死体からしかとれないはず……)


対馬『この身体も、もう持ちそうにないので……』


提督「あ……」










↓1 どうなる?
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:27:06.14 ID:7lizhUU40
慌ててもう一度みんなを集める
140 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:29:27.61 ID:a/yeuElso



提督「は、早霜!みんなを集めてくれ!」


早霜「提ちゃん?」


提督「いいから早く!」


早霜「え、ええ……」









黒サラ「今度はどうしたんです、提督?」


提督「対馬と本国のクローン艦娘のことでな……」







↓1 どうなる?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:38:17.54 ID:o70tnOzO0
考え出した仮説をみんなに教える
提督「本国のクローン艦娘の中の彼岸花は多分対馬の死体から生み出した、そして対馬の体はそろそろ限界に近い」
提督「間接にアイツを助けるのは嫌だが、本国の件を先に終わらせる、でなければ対馬が・・・」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:38:47.37 ID:AG7wICgV0
ポーラ「あるぇ〜?今回はスパイの案件に集中するんじゃ無かったんですかぁ〜?」
江風「何か気になることでもあったンか?」
143 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:40:30.66 ID:a/yeuElso




提督「本国のクローン艦娘が使っている彼岸花は、多分対馬の死体から生み出されている。そして対馬の体はそろそろ限界に近い」


提督「間接にスパイを助けるのは嫌だが……本国の件を先に終わらせる。でなければ対馬が……」


夕立「それはいいけど……どうやるっぽい?」


天津風「まさか乗り込むわけ……」


ウォースパイト(Admiral、そんなことをすれば鹿島が……)









↓1 どうなる?
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:46:00.84 ID:OH3jvyg70
対馬が現れる
対馬「・・・やめてください」
145 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:49:24.65 ID:a/yeuElso



フッ…


対馬「司令官……」


提督「っ、対馬……今本国の問題を解決しに」


対馬「やめてください……そんなこと、頼んでません……!」


黒サラ「え?」


川内「でもそうしないとあんたが……」


対馬「……」


提督「対馬……」










↓1 どうなる?
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:54:13.06 ID:o70tnOzO0
対馬「・・・お父さんにとて、私の存在はー」
提督「それ以上を言うな」
147 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/04(日) 00:56:45.26 ID:a/yeuElso


今日はここまでですー

またこんどー





対馬「……お父さんにとって、私の存在なんて……」


提督「それ以上言うな」


対馬「っ」


提督「君の人生は君のものだ。例え親だろうと好きにさせたりするな……ましてや、死んだあとにまで……」


早霜(死んだ後にまで……)


黒サラ「……そういうことよ。協力してくれるかしら、ツシマ?」










↓1 どうなる?
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 00:57:58.36 ID:o70tnOzO0
乙ー
安価下
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 01:32:09.75 ID:t024F3aQ0
対馬は何も言い返せないけど消えなかった
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/04(日) 02:26:06.43 ID:yEkxnld40
乙です
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/05(月) 23:09:37.47 ID:aroyu61N0
>>1、更新お休みですか?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/05(月) 23:56:06.19 ID:pbGgcHU10
去年もこの時期で突然に更新が止まったよね、
今年も同じ原因?
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 00:01:14.13 ID:lkiGk8Kc0
海外出張かな?
154 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 10:00:51.07 ID:pjuQj3fDO

昨日はすみません……

ちょっと仕事が忙しすぎて寝てしまいました

代わりに今夜と明日更新します
155 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:00:12.02 ID:FldUXDdMo


こんばんわー更新はじめますねー




対馬「……」


黒サラ「ツシマ……」


提督「知っていることなら何でもいい。気が向いたら教えてくれ」


対馬(私は、どうすれば……お父様……)










↓1 どうなる?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:00:45.04 ID:HeZmrEHC0
提督「・・・俺は対馬にもう少し話しかけるから、皆は会議を続けてくれ、それと、サラ」
黒サラ「?」
提督(ウォースパイトの見張りを頼む)
黒サラ(ーーそういうことね、分かったわ)
157 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:03:10.35 ID:FldUXDdMo



提督「俺はもう少し対馬と話をする。皆はここで会議を勧めといてくれ」


提督「それと、サラ」ヒソヒソ…


黒サラ「?」


提督「ウォースパイトのこと、見張っておいてくれ」ヒソヒソ…


黒サラ「……」コクリ…


提督「行くぞ、対馬」


対馬「……」










↓1 どうなる?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:04:10.34 ID:aPJlV46t0
対馬「なんで・・・そこまでするんですか?」
159 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:07:17.23 ID:FldUXDdMo



バタンッ


提督「二人だけだと、話せることもあるんじゃないか?」


対馬「……どうして」


対馬「どうしてここまで、するんですか?」


提督「お前が辛そうだったからだ」


対馬「私のことなんて……私自身、どうでもいいのに……」


提督「……」









↓1 どうなる?
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:09:34.48 ID:PgtyKfmh0
対馬「…しつこい人は嫌いです。それに、貴方はスパイを倒しに行くのでしょう? 二兎を追う者は一兎をも得ず、です。」
161 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:11:46.00 ID:FldUXDdMo



対馬「……しつこい人は、嫌いです」


対馬「それに、貴方は……スパイを倒しに行くのでしょう?二兎を追う者は一兎をも得ず、と言いませんか?」


提督「いずれ本国も相手にするつもりだったさ。今やるか、後でやるかに過ぎない」


提督「それに、今やらないと君が危ない。俺は君のことも助けたい」


対馬「っ……」









↓1 どうなる?
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:14:10.23 ID:HeZmrEHC0
目を閉じて、燃え上がってる故郷の景色が浮かぶ
提督「訂正しよう、俺はただ二度と後悔はしだくないんだ」
提督「だから、君は嫌でも君を助ける」
163 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:17:07.97 ID:FldUXDdMo




対馬「……」


提督(……迷っていては、この子を救えない)


提督(あの時のように……)


『島が、皆が……』


『父さん、母さん……!』


提督「……」


提督「俺は二度と後悔したくない。だから、君が嫌がっても……君のことは助ける」


対馬「……」











↓1 どうなる?
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:22:02.10 ID:aPJlV46t0
対馬は年相応な泣き顔になる
対馬「消えたくない・・・です」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:22:56.30 ID:1Ni32jRdO
対馬「…分かりました。もう何も言いません。」
166 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:25:08.97 ID:FldUXDdMo



対馬「うぅ……うぅぅぅ……っ」


対馬「消えたくない……消えたくないですっ……!」ポロポロ…


提督「消させないよ。必ず……」ギュウッ…


対馬「うぅ、うぁぁぁぁ……」


提督(……やっぱり子供だな。いくら背伸びしても……)











↓1 どうなる?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:28:19.11 ID:Q0Yal0fA0
提督(今更だが、なんで俺は幽霊を触れるんだ?)
168 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:30:08.71 ID:FldUXDdMo



提督(……今更だが、なんで幽霊を触れるんだ?)


提督(対馬の身体、温かくて柔らかいし……いい匂いがする)


対馬「……しれいかん?」


提督「おっと、なんでもないぞ……ほら、涙拭いて」


対馬「はい……」









↓1 どうなる?
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:32:33.91 ID:PgtyKfmh0
部屋に戻り、皆で改めて今回のミッションの内容や目的を確認
170 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:40:45.89 ID:FldUXDdMo




ガチャッ


提督「ただいま」


川内「ん、おかえりー」


天津風「提督も戻ってきたし、改めて確認ね……」


ウォースパイト「今回のmissionはヨコスカに侵入しクローン艦娘を無力化すること……」


提督「クローン艦娘さえ奪えばあとは俺や大佐たちで何とか抑え込む。大将に何があったか、洗いざらい吐かせてやる……」









↓1 どうなる?
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:43:57.51 ID:HeZmrEHC0
念のためにウォースパイトを提督たちと一緒に行動させる
172 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:47:55.46 ID:FldUXDdMo



提督「今回の件は少数精鋭でいく。この十人弱のメンバーでやれるはずだ」


提督「速やかに目的を果たし、離脱する。銭湯は極力さけるようにな」


川内「オッケー!それで、メンバーはどうするの?」


黒サラ「ウォースパイト、提督と一緒に行きなさい」


ウォースパイト「OK、Admiralの護衛は任せて」


提督「……よし」









↓1 どうなる?
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:50:01.36 ID:PcU0mGTn0
いざ横須賀へ
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:50:10.34 ID:PgtyKfmh0
早速出発
175 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:51:51.12 ID:FldUXDdMo



提督「よし、行くぞ……」


江風「あ?もう行くのか?」


提督「対馬の身体のこともある。今はとにかく時間がない」


海風「了解しました……」


ポーラ「細かいプランとか考えてないけど、いいんですかね〜?」


提督「……まあ何とかなる」










↓1 どうなる?
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:55:25.94 ID:HeZmrEHC0
対馬の感応でなんとかクローン艦娘の配置を割り出した
177 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/06(火) 23:56:56.22 ID:FldUXDdMo




【横須賀】


提督「案内は頼むぞ、対馬」


対馬「……」コクリ…


対馬「目指すのはあの建物です……クローンの場所は、私が教えます」


ウォースパイト「OK、お願いするわね」


対馬「……任せてください」












↓1 どうなる?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/06(火) 23:57:41.61 ID:1Ni32jRdO
案の定、見張りが多くて侵入できない
179 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:00:31.61 ID:qnHz7Dd4o




提督「……かなり見張りがいるな。あそこで合ってるみたいだ」


ウォースパイト「どうするの、Admiral……」


提督「話してわかる相手でもないし、どうするか……」


対馬「……」







↓1 どうなる?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:01:40.01 ID:2bJ9pj880
ポーラと黒サラが深海化し、警備を陽動。その隙に提督は建物に侵入。
181 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:03:04.68 ID:qnHz7Dd4o



ウォースパイト「……Admiral、二人がやってくれるそうよ」


提督「二人……?」


ドォォン!


「何!?」


「敵襲……!?」


タッタッタッタッ…


提督「……今のうちに!」









↓1 どうなる?
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:05:27.49 ID:Xdw4nPKQ0
割と簡単に目的地の研究室についたけど中の研究員に見つかた
183 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:07:24.10 ID:qnHz7Dd4o




提督「はっ、はっ……!」タッタッタッタッ…


提督(目指す場所は……ここか!?)


ガチャッ


提督「研究室……?」


研究員「……あなた、なにをして……?」


提督「っ……」










↓1 どうなる?
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:10:03.51 ID:2HfXe+he0
研究員を気絶させた前に何かを起動してしまった
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:11:26.67 ID:Vi76/XJbO
ウォースパイト「Sweet dreams.」
(研究員に麻酔銃を撃ち込む)
186 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:12:14.23 ID:qnHz7Dd4o


研究員「! その顔、例の鎮守府の……!」


提督「っ、待てっ!」


研究員「ひっ!」ガシャッ


提督「っ……ふん!」


ドスッ


研究員「がっ……!」


提督「何か起動させてたが、一体何を……?」










↓1 どうなる?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:14:15.02 ID:Xdw4nPKQ0
川内たちのお知らせより、外のクローン艦娘を無力化した
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:14:15.15 ID:Vi76/XJbO
警報が鳴り響き、クローン艦娘がなだれ込んでくる
189 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:16:57.49 ID:qnHz7Dd4o



提督「っ、川内……?どうした?」


川内『何人かクローンが戻ろうとしてたから無力化しといたよ。そっちはどう?』


提督「研究室についたんだが、研究員に見つかり何か起動させられてしまった」 


川内『あたしも行こうか?』


提督「いや、大丈夫だ……しばらく周りを探してみる」










↓1  どうなる?
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:18:18.62 ID:Vi76/XJbO
>>188
191 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:20:41.49 ID:qnHz7Dd4o





ジリリリリリ…


提督「! 警報!?」


川内『待ってて!すぐ行くから!』


提督「頼む!」


タッタッタッタッ… バンッ!


クローン艦娘「侵入者はどこだ……?」


提督(今はこのまま隠れておくしかないな……)











↓1 どうなる?
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:24:20.52 ID:Xdw4nPKQ0
隠れの最中で拘束されている実験体と目が会う
戦艦棲姫改「・・・」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:24:34.17 ID:2bJ9pj880
どうやら撒くことができたようだ
194 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:26:15.15 ID:qnHz7Dd4o



提督(このままじゃ見つかるな……もっと奥に)


提督(ん……っと)


戦艦棲姫改「……」


提督「っ、深海棲艦……!?」


戦艦棲姫改「オマエモ……ソウダロウ……」


提督「まあそれはそうだが……」









↓1 どうなる?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:28:27.66 ID:Vi76/XJbO
他にも護衛棲水姫や深海鶴棲姫など、幾つかの姫級が囚われていた
提督(誰かに似ているような…)
196 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:31:25.24 ID:qnHz7Dd4o




護衛棲水姫「ダレ……?」 


深海鶴棲姫「誰デモイイワ……」


提督(他にも深海棲艦が……?)


提督(……やっぱり、似てる。スリガオ海峡であった山城と扶桑みたいに……)









↓1 どうなる?
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:32:36.79 ID:Xdw4nPKQ0
彼女の解放を試してみる
コンマ50以上で成功
198 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:37:08.42 ID:qnHz7Dd4o




提督「なあ、一つ提案がある。拘束を解く代わりに、少しの間言うことを聞いてくれるか?」


戦艦棲姫改「……変ナコトヲ言ウンダナ」


提督「少し事情があってな……」


深海鶴棲姫「ココカラ逃ゲラレルナラ、喜ンデ協力スルワ」


護衛棲姫「……」コクコク…









↓1 どうなる?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:40:03.29 ID:nBIjRO9v0
拘束を解く後、クローン艦娘たちを倒さないように念押しする
200 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:42:41.55 ID:qnHz7Dd4o




提督「いいか。ここであの艦娘の足止めをしてほしい……ただし、殺すなよ」


戦艦棲姫改「面倒ナ……」


深海鶴棲姫「一応努力ハスルワ」


クローン艦娘「いたぞ!」


提督「頼んだぞ!」


提督(今のうちに対馬の体を……!)










↓1 どうなる?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:44:51.48 ID:Xdw4nPKQ0
対馬の体を見つかったが、体の半分はもう植物になっている
202 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:48:01.80 ID:qnHz7Dd4o



提督「対馬、お前の体はどこだ……!?」


提督「対馬っ!」


ウィーン…


提督「っ、ここか……?」


対馬『……』


提督(右半身がもう彼岸花に……まだ、助けられるはずだ……!)










↓1 どうなる?
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:49:50.53 ID:2HfXe+he0
早速血を与える
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:50:15.39 ID:2bJ9pj880
コンマ判定 助けることに
奇数 成功
偶数 失敗
205 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:52:58.67 ID:qnHz7Dd4o




提督「……対馬も血で助かるといいが」


提督「やってみるしかないな……」


ガタッ…


対馬「……」


ツー… ポタッ…


提督「対馬……」









↓1 どうなる?
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 00:55:57.50 ID:Xdw4nPKQ0
お馴染みな闇が提督と対馬を巻き込む
207 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 00:57:45.89 ID:qnHz7Dd4o



プシュウウウ…


提督「上手く行った……!」


対馬「そのようですね……」


提督「対馬……」


対馬「……」ガタガタ…


提督「……大丈夫だ。俺がついてるから」


対馬「……はい」










↓1 どうなる?
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 01:00:38.69 ID:nBIjRO9v0
なお、対馬の体が元に戻った瞬間で物凄い破壊衝動が提督を襲う
209 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 01:03:00.72 ID:qnHz7Dd4o



今日はここまでですー




対馬(真っ暗で、何も見えない……!)


対馬(司令官、司令官、司令官……!)ギュウッ…







対馬「……はっ!」


対馬「わ、私……元に、戻ってる?」


対馬「やった……やったんだ……!」


提督「ぐ、うぅ……っ」


対馬「っ、司令官……!?」










↓1 どうなる? 
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 01:04:16.12 ID:Xdw4nPKQ0

安価下
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 01:06:09.79 ID:YUDXPwTr0
提督はそのまま深海化し、対馬以外のものを壊しに行く
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 01:07:23.28 ID:2bJ9pj880
深海提督となり暴走する提督から対馬をかばう戦艦水鬼(ウォースパイト)
戦艦水鬼「何ヤッテルノadmiral!目ヲ覚マシナサイ!悪イケド貴方達モ手伝ッテ!」
深海鶴棲姫「仕方ナイナァ…」
213 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:00:14.44 ID:3KDM1cApo



こんばんわー更新はじめますねー






提督「っ、ぐおおお……!」


深海提督「オォォォォ……!」


対馬「司令官……!?」


対馬(もしかして、私のせいで……)


対馬「司令官!待って、止まって!」








↓1 どうなる?
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:01:32.76 ID:Xdw4nPKQ0
深海提督は外に跳び出して、クローン艦娘と姫級たちを襲う
戦艦棲姫改「見境ナシカ・・・」
深海鶴棲姫「ナンナンダ一体!?ッテ言ウカアノヒトハ噂のオス!?」
215 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:03:27.51 ID:3KDM1cApo



ドガァァン!


クローン艦娘「っ、な、何!?あの深海棲艦!?」


戦艦棲姫改「見境ナシカ……!」


深海鶴棲姫「何ヨ一体!?ッテ言ウカ、アノヒトハ噂ノ……!?」


深海提督「グルル……!」


戦艦棲姫改「正気ヲ失ッテイル……止メルゾ」








↓1 どうなる?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:07:52.50 ID:OTIAf2D60
三つ巴の状況ウォースパイトたちがやってきた
217 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:09:25.12 ID:3KDM1cApo



ウォースパイト「Admiral……!?」


天津風「深海棲艦化してる……止めなくちゃ!」


対馬「ウォースパイトさん!私のことは解決しましたから、司令官を止めて逃げてください!」


ウォースパイト「OK……!」










↓1 どうなる?
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:13:00.99 ID:Xdw4nPKQ0
ウォースパイトの心に魔が差す
ウォースパイト(もし、Admiralはここで取り戻せないことをやってしまったら・・・これでAdmiralは鹿島と同じ立場に・・・)
219 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:14:46.72 ID:3KDM1cApo



ウォースパイト(……もし、Admiralがここで取り返しのつかないことをすれば……)


ウォースパイト(Admiralと鹿島は同じ立場に……そうすれば)


天津風「ウォースパイトさん!集中して!」


ウォースパイト「っ、そ、そうね……ごめんなさい」













↓1 どうなる?
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:17:31.39 ID:pWgVmSQR0
気絶した研究員がウォースパイトの目に入る
ウォースパイト「・・・」
221 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:19:31.15 ID:3KDM1cApo



深海提督「グゥゥ……」


ポーラ「あ、逃げた」


江風「追いかけるぜ!」





天津風「! いたわ!」


ウォースパイト(ここは、研究室……?)


研究員「……」


ウォースパイト(あの研究員、提督に……)










↓1 どうなる?
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:21:39.95 ID:y2t4WIo70
ウォースパイト、研究員を盾にして提督に突撃
天津風「ウォースパイトさん!なにを!?」
223 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:23:05.48 ID:3KDM1cApo



ウォースパイト「……Sorry」


グッ


研究員「う、うぅ……」


ウォースパイト「っ……!」


タッタッタッタッ


天津風「ウォースパイトさん!?ちょっと、何してるのよ!?」


ウォースパイト(さあAdmiral、攻撃してきなさい……!)









↓1 どうなる?
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:26:25.66 ID:Xdw4nPKQ0
戦艦棲姫改は一か八かで対馬を二人の間に投げる、深海提督は対馬を守ることを優先して対馬を受け止める
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:26:40.48 ID:2bJ9pj880
思惑通り、提督は研究員に攻撃してしまう
226 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:29:25.52 ID:3KDM1cApo

  
深海鶴棲姫「何ヤッテルノヨアノ男……!」


戦艦棲姫改「……」ガシッ


対馬「へ?」


ブンッ


対馬「きゃああああっ!?」







深海提督「ツシマ……!?」


タッタッタッタッ ガシッ


対馬「いたた……あ、ありがとうございます……」


深海提督「ツシマ……」








↓1 どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:31:45.61 ID:OTIAf2D60
なお、戦艦棲姫改へのヘイトが高まる
228 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:35:26.91 ID:3KDM1cApo



天津風「ちょっと、いきなり投げるなんて何するのよ!?」


ポーラ「そうですよ〜危ないなぁ」


戦艦棲姫改「……」


黒サラ「……ウォースパイト、なぜ一般人を盾に?」


ウォースパイト「それは……」






↓1 どうなる?
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:37:40.52 ID:zSKbOYMRO
ウォースパイトは何も言わない
230 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:40:39.25 ID:3KDM1cApo



ウォースパイト「……」


黒サラ「……ウォースパイト」






深海提督「うぅ……」フラフラ…


海風「大丈夫ですか、提督?」


江風「動けるなら早く脱出しようぜ……いつ人が来るかわかんねえし」


深海提督「わ、わかった……」









↓1 どうなる?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:45:24.49 ID:2bJ9pj880
別行動していた風雲&涼月も合流する
涼月「退路は確保しておきました。こちらです」
風雲「監視カメラは潰しといたから、多分大丈夫なはずよ」
232 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:49:41.23 ID:3KDM1cApo



風雲「! 提督!大丈夫?」


提督「ああ……心配かけたな」


涼月「退路は確保しておきました。こちらです」


風雲「監視カメラは潰しといたから、多分大丈夫なはずよ」


川内「皆、撤退するよ。あなた達も逃げるんなら早く!」


タッタッタッタッ…


護衛棲姫「イキマショウ……!」


深海鶴棲姫「エエ……」











↓1 どうなる?
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:53:29.78 ID:zSKbOYMRO
中将「お前は派手にやり過ぎた」
元帥「まさか君が襲撃者とは…残念だよ、提督君。」
(建物の外はクローン艦娘が包囲)
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:54:19.10 ID:Xdw4nPKQ0
姫級たちはこそこそ提督たちの後ろにつく
深海鶴棲姫「コノ男ヲ連レテ戻レバ・・・頭領ナント・・・」
235 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:54:55.96 ID:3KDM1cApo




ガチャッ


提督「っ……!」


中将「些か、派手にやりすぎたな……」


元帥「残念だよ」


ウォースパイト「まさか、包囲されて……!?」


川内「て、提督……」


提督「……」











↓1 どうなる?
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/07(水) 23:57:16.46 ID:Xdw4nPKQ0
大佐、カメラを持って憲兵隊と一緒に現れた
大佐「いや、そいつはどうかな?」
237 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/07(水) 23:59:22.39 ID:3KDM1cApo



中将「全員拘束しろ!艦娘もだ!」


提督「川内、みんなを連れて逃げろ……」


川内「はぁ!?なにいって……」


「ちょっと待った!」


大佐「元帥殿、中将殿……提督くんの処遇はこの映像を見てから決めてもらいたい」


元帥「なんだと?」


女憲兵「提督、大丈夫?」


提督「女憲兵……」








↓1 どうなる?
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:02:03.71 ID:0oaSkfqD0
映像は山風、対馬や消された艦娘たちの実験記録だった
239 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:05:21.19 ID:A+iYKNwoo




中将「まさか、その映像……」


憲兵「私は事前に映像を確認しましたが、憲兵として放置するわけにはいきません」






天津風「あの映像って……」


女憲兵「山風ちゃんやそこの対馬ちゃん、それに他の艦娘の実験記録よ」


提督「そうか……それで」


女憲兵「まったく、次善に憲兵に話くらいしてもいいんじゃない?」









↓1 どうなる?
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:09:59.43 ID:Vce/4XVB0
リシュリュー「ここは、お互いに黙っておくということで手を打たないかしら?」
中将「調子に乗るな、この傲慢女!」
リシュリュー「あら、良いの?もし手を打ってくれなかったら…リシュリューのお友達が、沢山ここにお邪魔するかもしれないわよ?」ニコッ
241 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:12:08.48 ID:A+iYKNwoo



元帥「中将……」


中将「っ、こ、これはその……」


リシュリュー「ここは、お互いにこれ以上黙っておくということで手を打たないかしら?」


中将「っ、調子に乗るな、この傲慢女!」


リシュリュー「あら、良いの?もし手を打ってくれなかったら……リシュリューのお友達が、沢山ここにお邪魔するかもしれないわよ?」ニコッ


大佐「そういうことですな……日本の艦娘運営の問題が浮上すれば、海外から不信感を抱かれます」


提督(……プリンツの件はドイツ側が喜んでくれたから良かったものの、一歩間違えば……)










↓1どうなる?
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:17:53.50 ID:4WfkThOg0
ホモ憲兵「いや、中将殿はここで終わりだ」
中将「貴様、それはどういうことだ!?」
ホモ憲兵「ーークローン艦娘になれなかったの民間人の死体を見つかった、もう逃げなれないぞ」
243 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:20:38.37 ID:A+iYKNwoo



中将「ぐ……」


リシュリュー「決まりね?」


ホモ憲兵「いいや、これで終わりよ」


中将「な、なんだと……?」


ホモ憲兵「艦娘への人体実験に使われたであろう女性の死体を見つけた……これはさすがに看過できない」


元帥「……中将殿、詳しく聞かせてもらおう」


中将「……了解しました」












↓1 どうなる?
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:22:15.04 ID:Tv2lkweaO
提督が建物の修繕費を出すのを条件に、折衷案は飲み込まれる。
今回の騒動は姫級複数体による深海棲艦の強襲ということで処理されることに
245 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:26:30.56 ID:A+iYKNwoo



【医務室】


提督「なんだって?」


大佐「建物の修理費を君が用意するなら、今回のことは不問とするそうだ」


提督「……しばらく清貧生活だな」


大佐「捕まってた深海棲艦は頭領のところで預かってもらうそうだ。ともかく、このくらいですんで良かったな」


リシュリュー「そうよ。まったく、なんで相談してくれないのかしら……」


提督「すまんすまん……」


大佐「じゃあ、私達はこれで……」


バタンッ…


提督「ふぅ……」










↓1 どうなる?
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:27:26.50 ID:4WfkThOg0
対馬はホモ憲兵に話しかける、どうやら対馬は提督との接触する前に先にホモ憲兵の協力を求めたようた
247 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:31:18.86 ID:A+iYKNwoo




ホモ憲兵「では、中将の身柄はこちらで……」


対馬「……あの」


ホモ憲兵「あら、お嬢ちゃん」


対馬「ありがとう、ございました……今日のこと」


ホモ憲兵「私は何もしてないわよ。あなたに協力もできなかったし……」


ホモ憲兵「提督がいてよかったわね。彼にこそお礼を言わなきゃ」


対馬「……はい」









↓1 どうなる?
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:33:44.30 ID:HbSQHA7y0
提督は改めてウォースパイトを問い詰める
249 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:37:05.18 ID:A+iYKNwoo


  

スタスタスタ…


提督「よっ」


天津風「あっ、もう怪我は大丈夫なの!?」


提督「大した傷は負ってないしな……心配かけた」


海風「よかった……」


提督「……それそうと、ウォースパイト」


ウォースパイト「……何かしら」


提督「俺が暴走したとき、なぜ民間人を盾にした……」


ウォースパイト「……」








↓1 どうなる?
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:40:27.57 ID:4WfkThOg0
答えせずに勝手に帰ったウォースパイト
251 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:43:54.92 ID:A+iYKNwoo



ウォースパイト「……」スクッ


スタスタスタ…


提督「あ、おい!ウォースパイト!?」


天津風「ウォースパイトさん、なんで……」


提督「……はぁ」


川内「……ウォースパイトさんのこと、監視しとこうか?」


提督「止めろ。ウォースパイトとは、ちゃんと話をつけるから……」











↓1 どうなる?
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:46:30.80 ID:eCUZz0MQ0
鎮守府に戻る後、無性に古鷹に会いたい
253 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:47:45.81 ID:A+iYKNwoo



提督「……とにかく、今は鎮守府に帰ろう」


江風「……大丈夫かよ?なんか不安そうだけど」


提督「大丈夫だって。心配するな」


提督(……古鷹)


提督(古鷹に……会いたい……)










↓1 どうなる?
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:50:44.85 ID:4WfkThOg0
鎮守府の前に、古鷹と漣が待っていた
255 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:53:49.61 ID:A+iYKNwoo




【鎮守府】


風雲「んー……!やっとついた……」


「おかえりなさい」


川内「ん、古鷹に漣。出迎えありがとう」 


漣「今度ばかりは流石にご主人さまもお疲れですかにゃ?」


提督「……まあな」ナデナデ…









↓1 どうなる?
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 00:55:34.85 ID:zzF3JciQ0
古鷹の胸に眠りに落ちる
257 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/08(木) 00:59:18.54 ID:A+iYKNwoo



今日はここまでですー

またこんどー









古鷹「……大丈夫ですか、提督?」


提督「古鷹……」ギュウッ


古鷹「ん、提督……」


黒サラ「あらあら、かなり疲れてたみたいね」


古鷹「……よしよし」










↓1 これで終わる?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 01:02:47.39 ID:Vce/4XVB0
終わろう

乙―
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/08(木) 01:11:04.76 ID:4WfkThOg0
乙デース

冬イベの残り時間が半分切りましたけど、皆の進捗はどう?
260 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:00:11.82 ID:hqOSJzxco

こんばんわー更新はじめますねー

タシュケント堀り中



スパイとの決着についてはとりあえずいつもどおり安価で進めようと思います







【提督の寝室】

 
提督「……」パチッ


提督「んん、ん……ふぅ」


提督(いよいよ今日はスパイの本拠地に攻勢をかける日……)


提督(あいつとの戦いも長かったが、これで終わらせてやる……)









↓1 どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:01:11.20 ID:oT2wqVLC0
外に出て、みんなが待っている
262 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:04:12.97 ID:hqOSJzxco

今回のイベのラスボスがスパイと因縁ある瑞鶴モチーフってのも何かいいなぁ






提督「……よし」


ガチャッ


提督「お?」


翔鶴「提督、お疲れ様です」


江風「あたしたちは準備できてるぜ」


提督「……そうか。それはよかった」


提督「よし、やろうか」










↓1 どうなる?
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:07:06.24 ID:VZryiDpv0
鎮守府にウォースパイトの姿がいない
264 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:08:40.88 ID:hqOSJzxco




ポーラ「あ、提督ぅ〜。ウォースパイトさんがどこにいるか知りませんか?」


提督「ん?知らないが……」


天津風「参ったわね……部屋にもいないのよ」


川内「……まさか」


提督「……すぐに探そう。鹿島のことも探してくれ!」










↓1 どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:10:01.09 ID:oT2wqVLC0
フルタカが先に鹿島を見つけたがウォースパイトを逃した
266 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:11:53.42 ID:hqOSJzxco




提督(まさか、ウォースパイトのやつ……!)


鹿島「お兄ちゃん?」


提督「っ、鹿島……!よかった」


フルタカ「おはよ〜……」


提督「おはよう、フルタカ……この子といたのか?」


鹿島「はい。何か騒がしいですけど……どうしたんですか?」


提督「……実はな」









↓1 どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:15:20.94 ID:b+rLrvNh0
探してもウォースパイトを見つけないので
鹿島を連れて佐世保たちと打ち合わせへ
268 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:18:24.06 ID:hqOSJzxco




鹿島「そんな、ウォースパイトさんが……!?」


鹿島「あの人がそんなことするはずありません!何かの間違いで……」


提督「……残念だが、ウォースパイトが見つからないらしい」


鹿島「……」


提督「はぁ……ウォースパイトの目的は十中八九お前だ。今日はそばにいてもらう」


鹿島「……分かりました」


提督「よし、じゃあ佐世保に行くぞ」










↓1 どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:20:48.00 ID:ahYy7Gu40
大佐一同がすでに来ていた
270 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:22:39.11 ID:hqOSJzxco



【佐世保】


大佐「ん、来たか」


佐世保「いらっしゃい」


提督「すまん。少し問題が起きてな……」


大佐「問題?」







大佐「なるほど……」


提督「はぁ……ウォースパイトのやつ」








↓1 どうなる?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:24:51.53 ID:kuya0UcXO
作戦会議
272 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:28:19.31 ID:hqOSJzxco



提督「まあ、ウォースパイトのことは後回しだ。今はスパイの件に集中しよう」


佐世保「了解よ」


大佐「いよいよだな……敵の本拠地は分かっている。あとはどう戦うかだな」


提督「深海棲艦の戦力もかなりあるだろうからな……」










↓1 どうなる?
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:32:19.72 ID:ahYy7Gu40
大佐「そもそも戦場が前回と同じような感じだとすると、普通の艦娘への影響はあまりに大きそうだな…」
274 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:34:29.87 ID:hqOSJzxco




大佐「しかし、敵の本拠地が前回と同じように赤い水に染まっているとしたら、通常の艦娘では影響が大きそうだな」


提督「ああ。短時間か、もしくはそもそも侵入すらできないかもしれない」


大佐「その時は深海棲艦化できる艦娘に任せる気か?」


提督「ああ……そうするしかなさそうだしな」










↓1 どうなる?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:36:10.55 ID:oT2wqVLC0
呉「頭領さんに頼んでスパイの本拠地を取り囲むしたらどうかしら?」
276 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:39:43.34 ID:hqOSJzxco



呉「頭領さんには協力してもらってるの?」


提督「ああ、一応話はしてある」


呉「なら動ける深海棲艦には拠点の包囲をしてもらいましょ」


大佐「そうだな……また逃げられたらかなわん」
  

佐世保「あなたの頼みなら、みんな言うこと聞くでしょ?」


提督「後が怖いな……」











↓1 どうなる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:42:46.08 ID:fItveXS10
大佐「まぁ、提督くんが文字通り体を差し出したら、スパイの配下まで裏切りそうだけどね」
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:43:34.36 ID:kuya0UcXO
見張り隊その他は周辺の雑魚の掃討、本拠地へはwaspとリシュリュー&瑞穂が主体となって攻めることに
279 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:44:55.86 ID:hqOSJzxco




大佐「まあ、君が文字通り身体を張れば、あの男の部下はひとり残らずいなくなりそうだがな!」


提督「おいおい、鹿島もいるんだぞ」


大佐「あ、す、すまん……」


佐世保「ふふふっ」


鹿島「……///」










↓1 どうなる?
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:46:53.50 ID:oT2wqVLC0
>>278
追加でフルタカを攻め隊に入れる
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:46:53.77 ID:kuya0UcXO
>>278
282 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:50:33.94 ID:hqOSJzxco


あ、フルタカとふるたか間違えてた…








提督「んじゃ、最終的に……佐世保達と俺の艦隊の大半は周囲の警戒、本拠地への襲撃は天津風達とリシュリューでやる。これでいいな?」


大佐「ああ」


佐世保「それでいいわ」

 
呉「了解よ」


提督「決まりだな。じゃあまた、作戦海域で会おう」


『了解!』


鹿島「……」









↓1 どうなる?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:54:09.04 ID:kuya0UcXO
鹿島(…この胸騒ぎ、なんだか嫌な予感がする… ウォースパイトさん、変なこと考えてないと良いのだけど…)

早速作戦開始
284 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/09(金) 23:57:02.80 ID:hqOSJzxco




鹿島(何か、胸騒ぎがする……嫌な予感)


鹿島(ウォースパイトさん、何もしないといいけど……)


提督「行くぞ、鹿島」


鹿島「あ、うん!」





フルタカ「私も参加するのか。了解した」


提督「頼むぞ……」


古鷹「私の分まで、頑張ってね」


ふるたか「がんばってぇ〜」


フルタカ「……ああ」










↓1 どうなる?
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:59:12.38 ID:oT2wqVLC0
本拠地へ突入する前に古鷹に今夜の晩ごはんを聞く
提督「夕食前に帰ってくるから、待っていてくれ」
古鷹「・・・はい!」
286 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:02:16.58 ID:eB03TFQJo





加古「ん、古鷹は行かないのか?」


古鷹「私はこの子もいるし、今回はお留守番だよ」


提督「……今夜は古鷹の手料理が食べたいな」


古鷹「それなら……準備して待ってますね」


提督「必ず帰ってくるから……」


古鷹「……はい!」


ジー…


「アツアツだねぇ」


提督「いいだろこんな時くらい……」





鹿島「……」


香取「……」


深海棲母「……」









↓1 どうなる?
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:04:10.59 ID:2ZuvL5Aj0
リシュリュー「Admiral、アンタいつか刺されるわよ」
提督「うるせえ」
288 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:06:28.53 ID:eB03TFQJo




リシュリュー「……Admiral、アナタいつか刺されるわよ……」


アークロイヤル「同感だな……」


提督「そんなことするやついないって……なぁ?」


時雨「さぁ」


春雨「どうでしょうか?」ニコッ


提督「……」タラー…










↓1 どうなる?
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:09:14.64 ID:RMlIBrAeO
戦場は深い霧がかかり、水も赤く、前回以上に不気味であった
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:09:54.20 ID:0GfLLdVz0
提督たち以外の警戒隊が戦闘を始まった
提督「時間だ、いくぞ」
291 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:12:17.76 ID:eB03TFQJo





黒サラ「……到着したわね」


ポーラ「この先に敵さんが……」


リシュリュー「……不気味ね」


提督「ああ。深海棲艦の力が強まってるのを感じる……」


提督「時期に戦闘になるはずだ。気を抜くなよ……」


フルタカ「了解……」










↓1 どうなる?
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:15:32.19 ID:0GfLLdVz0
海の上に何個の彼岸花を見つける
293 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:17:35.96 ID:eB03TFQJo





提督「……ん」


リシュリュー「Admiral……?っ、それは……!」


提督「彼岸花だ……扶桑のときと同じ」


ポーラ「やっぱりスパイの手にも渡ってたんですねぇ……」


提督(……また誰の身体が花を生み出すために使われてるのか?)









↓1 どうなる?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:18:40.83 ID:cXcojzHW0
形を持たないの深海棲艦が襲ってくる
295 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:21:10.33 ID:eB03TFQJo




黒サラ「! 来ます!」


提督「総員、構え!」


天津風「っ……」





深海棲艦「……」





ポーラ「? 変わった深海棲艦ですね……」


提督「不気味だ……油断するなよ」









↓1 どうなる?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:23:37.69 ID:RMlIBrAeO
交戦中、掃討部隊から内線が
どうやら向こうでも似たような深海棲艦と交戦しているようだ
297 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:26:57.19 ID:eB03TFQJo




ダンダンダン!


リシュリュー「退きなさいっ!」


ドガァン!


提督「はぁ……ん?」


川内『もしもし、提督?こっちも交戦し始めたよ!』


提督「そうか。気をつけろよ……霧のような敵はいるか?」


川内『うん、そっちにも?』


提督「例の彼岸花も見つかった……油断するなよ」











↓1 どうなる?
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:30:36.11 ID:0GfLLdVz0
あれを倒して、消えかけた時に何かを聞いた気がした
299 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:32:32.64 ID:eB03TFQJo



深海棲艦「ウゥ……」ガクッ


天津風「ふぅ……倒したわよ」


提督「ご苦労様……と」


ヒュウウウ…


深海棲艦「……」サラ…


リシュリュー「消えていく……」


フルタカ「提督……?」


提督(今、何か……)









↓1 どうなる?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:33:25.35 ID:t8qhFaH00
『ありがとう』
301 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:37:00.47 ID:eB03TFQJo




提督(……『ありがとう』。そう言ったんだな)


提督「行くぞ……」


天津風「……ええ!」


ポーラ「らじゃ〜!」


提督(……決着を付けてやる……)










↓1 どうなる?
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:40:06.60 ID:aDTd6s8J0
アジトに入ると、スパイが待ち構えていた
スパイ「外の奴らが騒がしいと思っていたが、いよいよ来やがったか」
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:40:37.26 ID:0GfLLdVz0
もう少し進めると、提督の身体が勝手に深海化するが、意識かはっきりしている
304 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:44:02.73 ID:eB03TFQJo





ザッ…


提督(ひどい有様だ……そこら中に死体が)


黒サラ「……提督」


提督「ん……」







スパイ「外が騒がしいと思ったら……いよいよ来やがったか」







リシュリュー「そうよ……幕を引きに来てあげたわ。感謝することね」


提督「観念しろ。好き勝手やった報いを受ける時だ……」


スパイ「ククク……」









↓1 どうなる?
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:44:41.13 ID:0GfLLdVz0
戦艦水鬼(ウォースパイト)がスパイの側にいた
戦艦水鬼「言ッダハズダ、ワタシノヤリ方デカシマヲタスケル」
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:45:12.76 ID:RMlIBrAeO
スパイ「お前まで裏切るかぁ…涼月ィ!」
涼月「…遅めの反抗期です」
307 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:49:08.59 ID:eB03TFQJo




スパイ「俺は忙しい……相手してやれ」


黒サラ「っ……」


戦艦水鬼「言ッタハズヨ……私ハ私ノヤリ方、デ鹿島ヲ助ケル」


天津風「そんな、ウォースパイトさん……!」


提督「……また洗脳か?そうでもしなければ人を従えられないんだな」


スパイ「好きに言えばいいさ」









↓1 どうなる?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:51:51.06 ID:RMlIBrAeO
戦艦水鬼は容赦なく攻撃してくる+>>306
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:51:57.58 ID:L8ByhBxG0
waspがウォースパイトの相手をして、スパイを追う
310 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:55:23.44 ID:eB03TFQJo




戦艦水鬼「ッ……!」


天津風「提督、下がって!」


提督「ウォースパイト!」


ガキンッ!


涼月「あなたのことは、必ず守ります……姉さんたちのためにも」


スパイ「涼月ぃ……お前まで裏切ったのか!」


涼月「……」


提督「無理するな、涼月……」


涼月「いえ……」












↓1 どうなる? 
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:56:29.12 ID:0GfLLdVz0
>>309
312 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 00:59:18.13 ID:eB03TFQJo






スパイ「チッ……」


提督「!」


涼月「提督、追ってください!」


ポーラ「ここは任せて〜!今度こそ、逃しちゃだめですよ〜」


提督「……ウォースパイトに怪我させるなよ!」


黒サラ「ええ……大事な、仲間だもの」


タッタッタッタッ…










↓1 どうなる?
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 01:01:43.71 ID:t8qhFaH00
追い詰めたところでスパイ何かを自分の身体に注射した
314 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 01:06:54.47 ID:eB03TFQJo



今日はここまでですー

盛り上がってるので明日も更新しますー








タッタッタッタッ…


スパイ「はぁ、はぁ……しつっこいんだよぉ!!」


提督「お前にどれだけ苦しめられたか……逃げられると思うな!」


スパイ「苦しめられたか、だと……こっちのセリフなんだよ!」


スパイ「お前はいつも邪魔だった……どこでも、どんな時にも、俺の前に現れて邪魔をする……お前の方が下なのにだ!」


提督「何を言って……」


プスッ…


スパイ「……忌々しい家族が……!」ブツブツ…










↓1 どうなる?
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 01:08:15.89 ID:aDTd6s8J0
さまざまな深海棲艦の要素が合わさったキメラのような姿になるスパイ
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 01:13:49.82 ID:0GfLLdVz0
乙ですー

五十回くらい掘る後ようやく浜波がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
317 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:00:13.12 ID:nc5F+Kkqo


こんばんわー更新はじめますねー







ズズズズズ…


スパイ「フゥゥ……」


提督「っ、化物が……」


スパイ「褒メ言葉としテ受け取っておク……そレに、オマエも似たようなモノだろ?」


提督「……確かにな」


提督「だが、俺はお前とは違う。俺には信じてくれる艦娘たちがいる。仲間も、家族も……」


提督「そいつらがいる限り、俺は人間ではなくても……提督だ」


スパイ「戯言ヲっ!!」


提督「っ!」









↓1 どうなる?
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:00:41.41 ID:0GfLLdVz0
スパイと闘いつづ、花の事を思い出す
提督(しまった、花の事が忘れた・・・さっきの深海棲艦も花を使っていないし・・・)
提督(多分アイツの身体に彼岸花が詰まっている、先に死体を探さないと)
319 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:02:50.14 ID:nc5F+Kkqo




提督「でりゃあっ!」


ザシュッ!


スパイ「効かナいなぁ!」


提督「っ、やっぱりこいつも花を……」


提督(先に死体を見つけなければまずいか……)


タッタッタッタッ


スパイ「おいおい、逃げルナよォ!!」









↓1 どうなる?
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:05:55.77 ID:CBVmGWgD0
一方
黒サラは他のみんなを提督の方へ行かせる
黒サラ「ウォースパイトのことは任せて、代わりに提督のことはお願いしますね?」
321 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:07:59.34 ID:nc5F+Kkqo



戦艦水鬼「っ……」


フルタカ「手強いな……」


天津風「ウォースパイトさん……」


黒サラ「……ここは私に任せて、先に行って。皆提督のことが気になるんでしょう?」


ポーラ「サラさん……」


リシュリュー「……すぐ戻ってくるわ」


黒サラ「大丈夫よ。無茶はしないから」ニコニコ











↓1 どうなる?
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:09:25.80 ID:0GfLLdVz0
スパイは身体を分裂して提督を囲む
323 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:11:56.58 ID:nc5F+Kkqo




ズズズズズ…


提督「くそっ……」


スパイ「引き裂イテ切リ刻んでヤル……」


スパイ「首ダケになっタお前ヲ見タら艦娘達はどンな顔をするダロうなぁ?」


提督(まさか分裂するとは……どうすれば……)









↓1 どうなる?
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:12:34.94 ID:L8ByhBxG0
ちょうどいいところに天津風たちがやってくる
325 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:15:46.85 ID:nc5F+Kkqo



スパイ「さぁ……ぐがッ!?」


リシュリュー「Admiral!」


提督「お前ら……」


天津風「人でなしめぇっ!」


提督「待て!スパイの相手は後回しだ!先に死体を……」


涼月「……了解しました」











↓1 どうなる?
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:16:42.92 ID:aDTd6s8J0
黒サラside
黒サラ「ウォースパイト…この前はサラを慰めてくれてありがとう。だから今度は、サラがあなたを助ける番よ。」ズズズ
深海海月姫「全テサラガ受ケ止メテアゲルカラ…貴女ノ全力、サラニ出シテ…?♪」
327 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:20:48.96 ID:nc5F+Kkqo



戦艦水鬼「馬鹿ニシテルノ?貴女一人デ私ヲ止メルツモリ……?」


黒サラ「ええ、当たり前じゃない」


黒サラ「……この前はサラを慰めてくれてありがとう。だから今度は、サラがあなたを助ける番よ」ズズズ…


深海海月姫「全テサラガ受ケ止メテアゲルカラ……貴女ノ全力ヲ……♪」


戦艦水鬼「……」










↓1 どうなる?
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:22:44.36 ID:U8Z/KDr2O
両者共に一歩も引かない、力と力のぶつかり合いが繰り広げられる
329 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:25:00.05 ID:nc5F+Kkqo



戦艦水鬼「……後悔シナイデネ」


深海海月姫「ッ!」


ガキンッ!


深海海月姫「ソンナモノナノ……?」


戦艦水鬼「マダマダ……!」


ドンドン!


戦艦水鬼「貴女コソ、ソノ姿ニナルノハ久シブリジャナイノ?」


深海海月姫「フフッ、ソウネ……!」









↓1 どうなる?
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:27:26.28 ID:0GfLLdVz0
そして、黒サラの言葉から違う意味で身の危険を覚える
深海海月姫「サラノコトヲドウ思ウカ分カラナイケド」
深海海月姫「ウォースパイトノコト、大事二思ッテイルワ・・・♪」ジュルリ
戦艦水鬼「・・・」タラー…
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:29:01.12 ID:aDTd6s8J0
涼月「…スパイ様の遺体がありそうな場所に心当たりがあります。ついてきてください。」
なおスパイは行かせまいと涼月を標的に
332 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:29:55.81 ID:nc5F+Kkqo



戦艦水鬼「ハァ、ハァ……」


深海海月姫「……ネェ、ウォースパイト?」


深海海月姫「サラノ事、ドウ思ッテルカ分カラナイケド……」


深海海月姫「私ハ貴女ノコト、大事二思ッテイルワ……♪」ジュル…


戦艦水鬼「……」タラー…










↓1 どうなる?
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:32:47.51 ID:6DF6UkGt0
提督はスパイの立ち回りから死体の方向を把握した
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:33:23.84 ID:U8Z/KDr2O
怯んだ隙に強烈な一撃を与える
深海海月姫「貴女ハ本当ニウブネ…アァ、大切ニ思ッテイルノハ本当ヨ?」
335 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:35:14.89 ID:nc5F+Kkqo



フルタカ「ともかく、まずは包囲を突破する……!」


スパイ「行かセルかヨぉっ!」


フルタカ「ぐっ!」


提督「!」


提督(あいつ、さっきから適当に動いてるように見えて……あの入り口からは動いていない)


提督(あの奥にきっと遺体が……)









↓1 どうなる?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:36:02.69 ID:U8Z/KDr2O
>>334
337 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:39:41.42 ID:nc5F+Kkqo



戦艦水鬼「……サラ、コンナトキニマデ冗談ハ……」


深海海月姫「フフ、冗談ジャナイワヨ……!」


ガンッ!


戦艦水鬼「グぁっ……!?」


深海海月姫「貴女ハ本当ニ初心ネェ……ア、大切ニ思ッテイルノハ、本当ヨ?」


ウォースパイト「……あなたって人は、本当に……」


ガクッ…








↓1 どうなる?
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:40:19.28 ID:96e2Bi+M0
スパイの前に精鋭の嫁艦たちが立ち塞がる
霞「化け物の姿に身を落として…惨めな奴ね…今日こそはアンタの存在を消してやる!」
暁「司令官の代わりに私が憐れで愚かなお前の相手になるわ!」
ビスマルク「悪いけどここで時間稼ぎさせてもらう必要があるの」
島風「島風に着いて来れるかな?」
神通「私たちには洗脳など効かないわ。観念することね」
グラーフ「今だadmiral!行け!」
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:43:29.32 ID:VHKc/Uzb0
超胸熱
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:43:51.64 ID:U8Z/KDr2O
強い(確信)
341 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:45:47.25 ID:nc5F+Kkqo



提督「……目的地は今話した場所だ」


涼月「あそこは……了解しました」


ポーラ「なんとか包囲を突破しないと〜……」


スパイ「無駄ダ無駄。俺はモウ、どんな深海棲艦モ超えテ……」


ドカァンッ!


提督「っ!?」


早霜「引導を渡しに来ましたよ……」


霞「化け物の姿に身を落として……惨めな奴ね、今日こそ消してやるわ!」


暁「司令官の代わりに、私が相手になってあげる!」


天津風「皆……」


ビスマルク「アナタ達だけに全部任せるわけにはいかないもの」


島風「そうそう!少しだけなら私たちも平気!」


神通「私たちには洗脳なんて姑息な手段は聞きません。覚悟を……!」


グラーフ「今だadmiral!行け!」


提督「……すまん!」


タッタッタッタッ…







↓1 どうなる?
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:47:33.46 ID:0GfLLdVz0
提督は死体に血を与えたあと、破壊衝動を押さえながらすぐにみんなのところへ戻る
提督「まだ君の名前が知らないか・・・全てが終わったあと必す迎えてくる!」
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:47:57.10 ID:VHKc/Uzb0
嫁艦の牽制射撃、スパイは更に分裂
344 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:50:56.08 ID:nc5F+Kkqo




提督「はぁ、はぁ……!」


提督「これか……!?これだな」


提督(一段と古い遺体だが……元に戻るのか?)
 

提督「いいや、やるしかないよな……!」


プツッ… ポタッ…


シュウウウウ…


「……うぅ」

  
提督「っ、うぅぅ……!」


提督「すまない。また、迎えに来るから……ここで待っててくれ!」


「え、あ……?」










↓1 どうなる?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:51:33.66 ID:6DF6UkGt0
343
346 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/10(土) 23:57:42.01 ID:nc5F+Kkqo



神通「構え……撃てッ!!」


ドンドンドンッ!


スパイ「クク……弾の無駄ダな……」


響「まだ増えるのか」


榛名「例え時間稼ぎにしかならなくても……ここは榛名たちが死守します!」


スパイ「アー、うざってェ!お前らクズ共なんて邪魔なんダヨ!」


タッタッタッタッ…


提督「皆、無事か!?」


リシュリュー「Admiral……当たり前でしょ?」


スパイ「っ……」









↓1 どうなる?
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:58:24.56 ID:0GfLLdVz0
スパイは分裂したを集めようとする、そしたら身体の制御を失い、泥みたいな状態で手当たり次第周りのものを呑まれ始める
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 23:59:12.65 ID:aDTd6s8J0
深海の力を持ってない艦娘の艤装がだんだん劣化してくる
提督(まずい、瘴気の影響が…!)
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:00:05.56 ID:B23aKa4J0
分裂によりスパイそのものは弱体化するも、未だ健在。
五航戦や雲龍型所属の航空隊や各鎮守府からの艦娘たちによる攻撃が一進一退で続く
350 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:01:41.73 ID:1NkumvKYo



比叡「再生を封じられたあなたなんて、もう怖くありません!」


山城「その通りよ……終わりね」

 
スパイ「マダだ……まだ、まダ……!」


ギュルルル…


暁「きゃあっ!?」


朝潮「分裂していたのが集まって、さらに大きく……!?」


提督「ここにいたら飲み込まれる!脱出だ!」










↓1 どうなる?
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:02:08.12 ID:I0mEIMDR0
348
352 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:06:57.54 ID:1NkumvKYo



【本拠地周辺海域】


霧島「! 提督!ご無事で……」


提督「全員、聞こえるか!?あの泥玉に攻撃を集中しろ!」


霧島「っ、それが……」


『深海棲艦の影響なのか、艤装の故障が頻発してて……』


天津風「……私達でやるしかないわね」


ポーラ「艤装が壊れても、深海棲艦化すればいいわけですしね〜」


提督「……すまない。頼む」










↓1 どうなる?
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:07:18.72 ID:B23aKa4J0
スパイから離れようと回避運動をとるも艦娘同士の衝突も起き、一部の艦娘がスパイに呑まれかける
waspの面々は至近距離からの攻撃を試み突入する
354 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:12:11.99 ID:1NkumvKYo




提督「他の艦娘は離れろ!飲み込まれるぞ!」


大淀「りょ、了解!」


『きゃぁぁぁっ!?』


提督「っ……!」


戦艦仏棲姫「任セテ」


フルタカ「……」コクリ…


提督「……すまない」


防空埋護姫「コレモ、私達ノ使命デスカラ……」









↓1 どうなる?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:14:13.93 ID:I0mEIMDR0
349
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:15:03.91 ID:BUgeaLy/0
深海埋護姫「…スパイ様、貴方ニハ本当ニオ世話ニナリマシタ。セメテ最期ハ私ノ手デ…」
(他の者達が援護射撃しつつ、深海埋護姫がとどめを刺す)
357 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:17:40.02 ID:1NkumvKYo



提督「……まだ艤装の動く艦娘は、一発でも弾を撃て。1機でも艦載機を飛ばせ」


矢矧「……提督」


提督「なんだ?」


矢矧「こんな時に言うのも、なんだけど……」


矢矧「……今度は、一人で終わらせようとしないで。ずっと、ここにいて」


提督「……わかった」
  

提督(あの時とは違う。俺は皆を信じる……)









↓1 どうなる?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:18:54.75 ID:qtZngmXi0
>>356
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:19:09.33 ID:B23aKa4J0
≫356
360 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:23:15.16 ID:1NkumvKYo



ドンドン!


深海埋護姫「……!」


重巡棲姫「ソンナニ前ニ出チャ……!」


駆逐棲姫「イイワ!援護スルカラ、先ニ進ンデ!」


深海埋護姫「……」コクリ…


深海埋護姫(……スパイ様、貴方ニハ本当ニオ世話ニナリマシタ)


深海埋護姫「ダカラコソ、セメテ最期ハ私ノ手デ……」


『スズ、ツキ……』  


深海埋護姫「……サヨウナラ」










↓1 どうなる?
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:24:42.37 ID:BUgeaLy/0
スパイの残骸は朽ち果て、空は晴れていく
362 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:28:35.67 ID:1NkumvKYo

 


深海埋護姫「……」


『涼月、やったのか……?』


涼月「……はい。この手で止めを」
  

『そうか……スパイは死んだんだな』


『ご苦労だった。戻ってこい』


涼月「……了解しました」


涼月「ん、きれいな夕日……」










↓1 どうなる?
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:30:33.20 ID:qtZngmXi0
提督はウォースパイトを探しに行ったが・・・
「かわいそうに、これても洗脳を解けないのね・・・これてどうかしら♪」
「や、やめなさい!私の初めては鹿島に・・・んん///」
提督「・・・・・・はぁ」(しまらねぇー)
364 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:33:23.62 ID:1NkumvKYo



提督「はぁ……大淀、後方に下げていた艦隊も集めてくれ」


大淀「了解しました……提督はどこへ?」


提督「少し人探しをな……」





提督「……ん、と」


「かわいそうに、これでも洗脳が解けないなんて……これでどうかしら♪」


「や、やめなさい!私の初めては鹿島に……んん///」 


提督「……はぁ」


提督(しまらねぇ奴らだ)









↓1 どうなる?
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:33:34.23 ID:B23aKa4J0
黒サラの相変わらずな行動を見ながら、彼岸花の供給元になっていた艦娘も回収(艦娘は安価)
提督「総員、鎮守府に帰還。暗く果てしなかった霧は晴れた。これもみんなのおかげだ。」
なおウォースパイトの洗脳は、後で瑞穂に解いてもらった
366 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:40:03.81 ID:1NkumvKYo



「……」


提督「ん、よかった……無事だったか。巻き込まれなくてよかった」


『提督、全艦隊集結しました。皆、提督からの言葉を待っています」


提督「了解……えっと、そうだな……」


提督「本作戦は無事成功した。総員、鎮守府に帰還。暗く果てしなかった霧は晴れ、黄昏の水平線に勝利を刻むことができた……」


提督「……これもみんなのおかげだ」


『おぉー!!』










↓1 救出した艦娘
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:40:38.49 ID:qtZngmXi0
イントレピッド
368 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:45:38.96 ID:1NkumvKYo



イントレピッド「I'm sorry……状況がまだよく分からないのだけど」


提督「そのことは追って説明するよ。こちらもいろいろ立て込んでてな……」


提督「君は米国艦か?サラに来てもらうか……」


イントレピッド「Sara?もしかしてアナタ……」









↓1 どうなる?
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:47:00.05 ID:YMKT7oKf0
イントレピッドは大佐に任せる
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:47:30.23 ID:BUgeaLy/0
とりあえず帰ろう
371 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:50:19.82 ID:1NkumvKYo




サラ「あなた、intrepid……?なんでこんな所に……」


イントレピッド「ワタシも覚えてないのよね……何故かしら?」


提督「……サラ、少し話を聞いてやっててくれ。大佐、少しいいか?」


大佐「うん?」


提督「あの艦娘のこと、任せていいか?スパイの元にいたし、瑞穂に側についててほしい」


大佐「なるほど、了解した」










↓1 どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:52:05.21 ID:BUgeaLy/0
>>370
373 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:54:14.96 ID:1NkumvKYo




提督「はぁー……」


提督「……帰ろう」


ビスマルク「お疲れ様、提督」
  

霞「まったくシャキッとしなさいよ……まあ、今回くらいはいいけど」


提督「珍しく優しいな、霞」


霞「珍しくは余計よ!馬鹿……」


提督「はぁーぁ、疲れた……」










↓1 どうなる?
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 00:55:30.39 ID:YMKT7oKf0
終わる
375 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/11(日) 00:59:26.79 ID:1NkumvKYo

今日はここまでですー
やっと決着か……長かった

ちょっといろいろやりたいことあるのでもう少し……








【鎮守府】


提督「ただいまー……」


ふるたか「おかえりなさい!」


プリンツ「おかえりなさい、Admiralさん♪」


秋月「無事帰ってきてくれると、信じてました」


提督「……お前たちを残して死ねないよ」


古鷹「……おかえりなさい、提督。本当に、お疲れ様でした」











↓1 どうする?どうなる?(作戦成功のお祝いとか)

ないなら無しで話を進めます
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 01:01:48.16 ID:qtZngmXi0
直感でウォースパイトの蹴りを避ける
ウォースパイト「Admiral!よくもあの時で私を見捨てたのね///!?」

乙ー
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 01:04:20.76 ID:B23aKa4J0
乙デース
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/11(日) 01:07:18.57 ID:qtZngmXi0
言い忘れたけど、これでこの安価の終わりではないよね?
>>375の言い回しが不安になったので・・・
379 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:01:28.48 ID:FPzlr+Zbo


こんばんわー更新はじめますねー

ありがたいことにまだまだ見てくれてる人もいるようなので

まだスレは続きますー








提督「えー、じゃあ作戦の成功を祝って……」


提督「かんぱー……」


ウォースパイト「Admiral!///」ブンッ!


提督「おっと」ヒラッ


ウォースパイト「良くもあの時私を見捨てたわね!?///」


提督「何のことだ?」


ウォースパイト「とぼけないで……っ!」ギリギリ…







アークロイヤル「Huh……」


ジャーヴィス「warspiteさん、無事でヨカッター!」







↓1 どうなる?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:02:13.74 ID:1zpVV0ao0
ふそう「お゛と゛う゛ざまぶあああぁぁぁ!!! ごぶじでじだかぁぁぁ!!?」ビエーン

扶桑「これこれ どうどう」
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:02:29.28 ID:janv822E0
一旦落ち着いた後、ウォースパイトは去って行く
ウォースパイト「・・・鹿島を探してくる、never fear、連れ出すことはしないわ」
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:02:54.91 ID:Q6daknxk0
提督「まぁ落ち着け。作戦は無事成功したし、お前も元に戻ったから祝い酒と行こうじゃないか。」
383 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:04:14.83 ID:FPzlr+Zbo




提督「こほん、じゃあ気を取り直して……」


バンッ!


ふそう「お゛と゛う゛ざまぶあああぁぁぁ!!!」


提督「おわっ、ふ、ふそう……」


ふそう「ごぶじで、よかったぁぁぁ……」ポロポロ…


扶桑「落ち着きなさい、ふそう」


提督「そうそう。心配かけてごめんな……」









↓1 どうなる?
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:04:57.17 ID:janv822E0
>>382+>>381
385 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:08:28.38 ID:FPzlr+Zbo



提督「落ち着けって……ともかく作戦は無事成功したし、祝い酒と行こうじゃないか。ウォースパイトも無事だったわけだし」


ウォースパイト「……そうね」


隼鷹「はやく始めようぜー!」


ポーラ「おっさけー、おっさけー♪」


提督「それじゃ、乾杯!」


『かんぱーい!』


ウォースパイト「……鹿島と話をしてくるわ。連れ出したりはしないから、安心して」


提督「……わかった」









↓1 どうなる?
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:11:58.16 ID:S/xE7gBj0
古鷹は手料理を持ってくる
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:12:43.26 ID:qYOqwkF/O
涼月「ご、ごちそうがこんなに…!」アワアワ
黒サラ「遠慮しなくていいのよ?貴方は特に頑張ったのだし♪」
388 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:14:08.88 ID:FPzlr+Zbo




古鷹「提督、料理をお持ちしました」


提督「ありがとう。古鷹の手料理だな……」


古鷹「私、そこまで料理が上手ってわけじゃないですけど……あの、食べてください///」


提督「ああ……いただきます」









↓1 どうなる?
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:15:08.79 ID:zGFsdFTI0
387
390 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:17:37.27 ID:FPzlr+Zbo




提督「うん、うまい……」


古鷹「よかった……たくさん食べてください」





涼月「すごい……ご、ごちそうがこんなに……!」アワアワ


黒サラ「遠慮しなくていいのよ?貴方は特に頑張ったのだし♪」


間宮「ええ、遠慮しないで食べちゃって!」


涼月「ありがとうございます……どれから食べようかしら……」









↓1 どうなる?
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:18:13.84 ID:janv822E0
なぜが大淀はバニーガール姿で酒を煽ってくる

流行りに乗る
392 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:20:49.35 ID:FPzlr+Zbo




バニ淀「提督、お疲れ様です」


提督「おう、大淀も……って、何だその格好?」


バニ淀「流行ってるんですよ……お酒、どうですか?」


提督「あ、ありがとう……その、似合ってるよ」


バニ淀「ふふふ、ありがとうございます……///」










↓1 どうなる?
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:21:43.26 ID:Q6daknxk0
大佐たちもやってくる
リシュリュー「リシュリューと瑞穂も、料理作ってあげます。ありがたく頂きなさい?」
提督「あれ、タシュケントは?」
大佐「『今回はあまり関わってないし、あの提督は何するかわからない!』って言って嫁と留守番してる」
394 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:24:48.13 ID:FPzlr+Zbo




大佐「よう、邪魔するぞ」


利根「大佐たちか。お前たちもお疲れじゃな!」


リシュリュー「リシュリューと瑞穂も、料理作ってあげます。ありがたく頂きなさい?」


提督「はいはい、感謝してますよ……ところで、タシュケントは?」


大佐「『今回はあまり関わってないし、あの提督は何するかわからない!』って言って、嫁と留守番してる」


ガングート「賢明だな……」


提督「おい」


イントレピッド「〜♪」







↓1 どうなる?
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:30:05.18 ID:qYOqwkF/O
一緒に飲むため誰かの席へ向かう提督
誰の席かは安価で
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:30:09.49 ID:janv822E0
リシュリュー「スパイとの決着もついたし、貴方の昔話を聞いてもいいなかしら?」
提督「はは・・・次の機会で」
397 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:31:16.56 ID:FPzlr+Zbo



ガヤガヤ…


提督(賑わってきたな……)


提督(俺も誰かと飲みたいし、適当に席に座ってみるか……)


スタスタスタ…


提督「邪魔するぞ」










↓1 相席相手 複数可
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:31:39.22 ID:janv822E0
夕雲型
399 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:35:03.14 ID:FPzlr+Zbo



長波「んおー?提督じゃん」


夕雲「よくいらっしゃいました」


提督「浜波、姉妹とはうまくやれてるか?」


浜波「は、はい……」


巻雲「夕雲型も増えましたねー」


早霜「司令官、私お酒注いできますね……」


提督「ん、頼む」








↓1 どうなる?
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:38:05.39 ID:lXksg4u80
長波は酔ったまま胸を押し付けながら首を絞めてくる
401 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:40:43.53 ID:FPzlr+Zbo



清霜「司令官!清霜今日は頑張ったよ!」


提督「そうかそうか。よしよし」


長波「提督よぉ、清霜には甘いよなー……///」ムニムニ


提督「そ、そうか?そんなことないと思うが」


長波「んだとぉー?あたしは清霜みてえにしてもらった記憶ないぞー!///」ギュウウウ


提督「ぐえっ」


風雲「何やってるのよ……」








↓1 どうなる?
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:42:17.90 ID:Q6daknxk0
風雲「少しは落ち着きなさい」トスッ
長波「ぐぇっ」ガクッ
403 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:44:35.80 ID:FPzlr+Zbo



風雲「少し落ち着きなさい」ドスッ


長波「うぐっ」


提督「はぁ……そうそう、風雲もお疲れ様」ナデナデ…


風雲「ん、あ、ありがとう……」


夕雲「……提督、夕雲にはないのかしら?」


提督「よしよし」ナデナデ…


早霜「……」


長波「むぅー……///」









↓1 どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:45:51.29 ID:janv822E0
長波「提督が悪いから・・・夜の時、いつもいつも会ってくれないから・・・」
そう言いながら提督の腰に抱きついて離れない
405 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:48:30.00 ID:FPzlr+Zbo



長波「提督が悪いんだろぉ……夜、いつもいつも忙しいってぇ……///」ギュー…


提督「わ、悪かったって長波……」


長波「んむー……///」ガジガジ…


提督「いてて、齧るなって」


藤波「あーあ、長波姉さん可愛そー」









↓1 どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:51:39.58 ID:pgH1uj5i0
浜波、引き気味で提督を見る
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:51:52.07 ID:Q6daknxk0
リシュリュー達の料理がそれぞれのテーブルに運ばれてくる
リシュリュー「さぁ、大鍋で作ったpot-au-feu(ポトフ)よ!Bon appétit!」
瑞穂「すき焼きも作りましたので、皆さんで分けて食べてくださいね。」
408 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:54:37.26 ID:FPzlr+Zbo




浜波「……」ジトー…


提督「あ、は、浜波……こ、これはな……」


早霜「大丈夫よ、浜波姉さん……」


浜波「で、でも……」









↓1 どうなる?
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:55:15.43 ID:Q6daknxk0
>>407
410 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/12(月) 23:58:22.77 ID:FPzlr+Zbo




リシュリュー「さぁ、大鍋で作ったpot-au-feuよ!Bon appétit!」


瑞穂「すき焼きも作りましたので、皆さんで分けて食べてくださいね」


照月「わぁー、すごいね!」


初月「これがフランス料理か……」


ワイワイ…


提督「お前たちも食べてきたらどうだ?」


夕雲「そうね。提督の分もお皿に注いできます」










↓1 どうなる?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/12(月) 23:59:54.73 ID:janv822E0
浜波の一人呟きを聞こえた気がした
浜波(重婚提督のところに来ちゃったよ・・・ないわー、まじないわー)
提督(・・・聞かなかったことにしよう)
412 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:02:14.28 ID:PAac5HlCo




浜波(重婚提督のところに来ちゃったよ……ないわー、まじないわー)


提督(……!?)


提督(まさか浜波、そんなことを考えていたとは……)


提督(……聞かなかったことにしよう)


提督「……はぁ」


長波「んぁ?なんだぁ、ため息なんかついてー///」








↓1 どうなる?
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:04:23.82 ID:L1Ba1nQMO
席を移動する
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:04:51.63 ID:sJhU9awG0
酔ったふりして長波の胸に突撃
415 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:06:20.98 ID:PAac5HlCo



提督「ふぅ、そろそろ移動するか」


早霜「あら、もう行ってしまうのですか?」ギュウ


夕雲「夕雲としては、このままベッドにまで……♪」


提督「だめだめ、他のところにも顔出さなきゃ」


長波「あうー……///」










↓1 どうなる?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:07:10.17 ID:Pyx12L670
次の相席は暁型
417 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:10:04.21 ID:PAac5HlCo



提督「ふぅ……お疲れ様」


雷「司令官!」


電「お疲れ様なのです!」


響「司令官も飲むかい?」


提督「ああ、頂くよ」


暁「司令官、今日は暁頑張ったわよね!?」









↓1 どうなる?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:12:25.06 ID:mzw58CPI0
提督「ああ、突撃の時、すごくかっこよかったぞ」ナデナデ
419 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:14:43.50 ID:PAac5HlCo



提督「ああ、突撃したときはすごいかっこよかったぞ」ナデナデ…


暁「あ、な、撫でないでってばぁ……もう///」


響雷電「「「……」」」


響「司令官」ドンッ


提督「いてて、頭突きするな……」








↓1 どうなる?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:15:16.76 ID:zQ9BLKCs0
タシュケント、ガングートに会うため暁型に偽装した
提督(俺は酔ったのかな・・・なんか一人増えた気が・・・)
タシュケント(暁型の服)「・・・」タラー…
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:16:18.44 ID:uawCXOTJO
提督「それに戦闘スタイルも優雅で見ていて飽きない。流石はレディだよ」
422 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:17:05.66 ID:PAac5HlCo



ナデナデ…


響「……ふぅ///」


雷「むむむ……」


電「はわわわ……」


提督(……酔ってるのかな、俺……暁型がもう一人いる?)


タシュケント「……」タラー…



 






↓1 どうなる?
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:18:28.15 ID:L1Ba1nQMO
響「響だよ。酔っぱらいに絡まれて困ってるよ。」
ガングート「お前もウォッカ飲むか〜?ちっこいの〜?」ヒック
タシュケント(同志ー!?)
424 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:21:48.26 ID:PAac5HlCo



ガングート「うーん、どこかに酒に付き合えるやつは……と?///」


響「ガングート、助けてくれ」


ガングート「ちっこいの、どうした?///」


響「提督が離してくれないんだ」


提督「んむー……///」


ガングート「ははは!良いではないか!お前も一緒に飲め、ちっこいの!///」グイッ


タシュケント「あ、い、いや、私はっ……!」









↓1 どうなる?
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:22:33.22 ID:zQ9BLKCs0
タシュケントの考えを知らず、提督は確認するため一人ずつ顔をよく見る
426 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:24:45.41 ID:PAac5HlCo




提督「ちょっと待てガングート……」


ガングート「んー?///」


提督「ちょっと顔見せろ……」ズイッ


タシュケント「ひぃっ!?」


提督「……」ジー…


タシュケント(ち、近い……///)









↓1 どうなる?
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:25:50.40 ID:ziI+LiO20
酔ったノリでキスされた
428 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:27:46.42 ID:PAac5HlCo



提督(この顔、響だよな……?///)


提督「……///」


チュッ


響「あ」


ガングート「んあ?///」


タシュケント「……っ!?///」


提督「響ぃ……」


響「私はここだよ、司令官」








↓1 どうなる?
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:30:01.83 ID:L1Ba1nQMO
恥ずかしさのあまり気絶するタシュケント
ガングート「んん〜?おお、よく見たらタシュケントじゃあないか!お前も来てたのか!さぁ飲め!ロシア人たるもの飲まないでどうする!」
430 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:32:14.01 ID:PAac5HlCo



タシュケント(い、今、キッ……!?///)


バタッ


ガングート「……んん〜?おお、よく見たらタシュケントじゃないか!お前も来てたんだな……///」


提督「タシュケント……///?」


タシュケント「さぁ飲め!ロシア人たるもの飲まないでどうする!///」


響「……やってしまったね、司令官」


提督「……?」








↓1 どうなる?
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:33:26.16 ID:zQ9BLKCs0
タシュケントの顔をよく見て、一気に酔いから覚め、次の席へ逃げる
432 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:34:50.22 ID:PAac5HlCo



提督「んん……?」ジー…


タシュケント「うぅ……///」


提督「……」サー…


提督「つ、次の席行ってくる!またな!」


雷「いってらっしゃーい」


電「なのです」









↓1 どうなる?
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:35:46.60 ID:5tBIzPy50
金剛型 しかし金剛は産休でいない
434 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:37:50.15 ID:PAac5HlCo



提督「よ、よう」


比叡「あ、提督!いらっしゃいませ!」


榛名「提督も飲みますか……?」


提督「いや、酒はいいや……」


霧島「そうですか。今日はお疲れ様でした」


提督「金剛はもう病院か?」


比叡「はい!神風と一緒に……嬉しそうでしたよ、金剛姉さま!」


提督「そうか……」









↓1 どうなる?
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:41:53.92 ID:zQ9BLKCs0
霧島(金剛型の中に残りは私だけ・・・戦いも終わったから、私の計算によるとたぶん司令と私は、もしかすると、もしかすると・・・)
提督(・・・すまねぇー)
436 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:44:15.55 ID:PAac5HlCo


霧島(金剛型で残りは私だけ……戦いも終わったことですし、私の計算によると……たぶん司令と私は)


霧島(もしかすると、もしかすると……)ジー…


提督(……なんかすまん、霧島)


榛名「提督、お酒どうぞ」


提督「ありがとう。お前たちは飲まないのか?」


比叡「いつもは飲まないんですけど、司令もいますし……」


霧島「飲みましょう!」ガタッ








↓1 どうなる?
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:46:08.16 ID:Wfd0+0Au0
霧島はすごい勢いで酒を煽る
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:47:09.96 ID:Pyx12L670
提督「さっきからずっと睨んできて怖いんだが。言いたい事があるならはっきり言えよ霧島!」
439 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:47:41.54 ID:PAac5HlCo



霧島「んっんっ……ぷはぁー!」


榛名「き、霧島、飲み過ぎ……」


提督「大丈夫か……?」


霧島「大丈夫れす!このくらい……///」


比叡「いや、大丈夫じゃないでしょ……」









↓1 どうなる?
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:49:05.36 ID:zQ9BLKCs0
>>438
441 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:50:39.39 ID:PAac5HlCo


霧島「んふー……///」ジー…


提督「さ、さっきから睨んできて怖いぞ霧島……なにか言いたいことがあるのか?」


霧島「すっ、すみません!それは、その……///」


榛名「……」


比叡(がんばって、霧島!)










↓1 どうなる?
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:52:12.48 ID:BKgn81nZ0
霧島「司令がパパになるんですよ!!!」
そう言いながら提督の上に乗る
443 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:53:54.58 ID:PAac5HlCo



霧島「し、司令がパパになるんですよ!///」ガバッ


提督「おわっ!?」


榛名「き、霧島!そんな、だめよ!///」


比叡「いいぞーやれやれー!」


「ちょっと、こんなところで!」


「ずるいわよ!私も!」


ワイワイガヤガヤ








↓1 どうなる?
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:56:26.17 ID:CfCjjUgd0
シャツを生贄にして逃げる
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 00:57:01.73 ID:mzw58CPI0
押しつぶされる提督
大佐「やっぱり、あいつの好かれ具合は尋常じゃないな…」
瑞穂「あはは…そ、そうですね」
リシュリュー「寄ってたかって下品ねぇ」
446 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 00:58:50.05 ID:PAac5HlCo



タッタッタッタッ…


提督「はぁ、はぁ……危なかった」


提督「シャツが脱げちまったけど、仕方ないな……」


提督「……このまま食堂に戻るのはまずそうだが……そういえば、ウォースパイトは何してるんだろう」


提督「……行ってみるか」










↓1 どうなる?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 01:00:02.82 ID:L1Ba1nQMO
喧騒を嫌う鹿島・春風と共に自室でティータイムしていた
448 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 01:02:40.07 ID:PAac5HlCo



今日はここまでですー

水曜は更新できないので代わりに明日更新しますー






コンコン…


「いいわよ、入って」


提督「邪魔するぞ……と」


春風「あら、司令官様」


鹿島「宴会はどうだった?」


提督「賑やかで楽しかったよ。お前たちは来ないのか?」


春風「騒がしいのはあまり好きではありませんから……」


鹿島「提督さんにも紅茶、淹れてあげますね」


提督「ありがとう……」










↓1 どうなる?
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 01:05:06.00 ID:QaAz+iYV0
春風とウォースパイトの目が少し腫れているが、あえて触らない
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 01:06:46.06 ID:mzw58CPI0
鹿島「…こうしてウォースパイトさん達とお茶が飲めるのも、今日が最後なのかな…。」
提督「…向こうの判断次第だ」
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 17:32:59.55 ID:Vw/kN5Nc0
乙です
452 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:00:06.92 ID:PAac5HlCo



こんばんわー更新はじめますねー







提督「ん、このお茶菓子美味いな」


春風「金剛さんに頂いたんです」   


ウォースパイト「さすがコンゴウね……」


提督(二人共目が……)


提督「……」


鹿島「おかわりいります、提督さん?」


提督「……ああ」










↓1 どうなる?
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:00:41.03 ID:zQ9BLKCs0
鹿島「・・・後でお兄ちゃんの部屋に行ってもいい?」
春風・ウォースパイト「」ガタッ
提督「こんな時でもブレないな、お前ら・・・」
454 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:02:37.62 ID:PAac5HlCo




鹿島「……ねぇ、お兄ちゃん。あとでお兄ちゃんの部屋に行っていいかな?」


ウォースパイト「なっ……」ガタッ


春風「そ、それはっ……!?」ガタッ


提督「ブレないな、お前たちは……」


ウォースパイト「カシマ、正気なの!?」


鹿島「え、は、はい……ただ少し話をするだけですけど……」











↓1 どうなる?
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:04:20.86 ID:CfCjjUgd0
450
456 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:06:41.51 ID:PAac5HlCo




鹿島「……ウォースパイトさんたちも、ありがとうございました。こうして一緒に紅茶が飲めるのも最後かもしれないと思うと……」


春風「不吉なことを仰らないでください」


提督「……本国の対応次第じゃ、また会えるさ」


鹿島「……ふふ、よかった」


ウォースパイト(カシマ……)










↓1 どうなる?
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:07:55.09 ID:zQ9BLKCs0
会話が続かないままお開き
458 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:09:58.19 ID:PAac5HlCo



春風「……」


ウォースパイト「……鹿島はこれから提督と部屋に行くんでしょう?私達は邪魔だろうし、ここでお開きにしましょう」


鹿島「あ、はい。分かりました」


春風「片付けは私たちでやっておきます。お二人はどうぞ先に……」


提督「……ありがとう」


鹿島「ありがとうございます……」ペコリ…










↓1 どうなる?
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:12:57.88 ID:BKgn81nZ0
提督と手をつないで歩く
鹿島「こうやってみると、なんか子どもの頃に戻ったみたい」
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:14:11.46 ID:mzw58CPI0
提督「…明日か明後日には本国に向かうからな。…もし、お咎めなしだったら、また受け入れてやる。」
鹿島「…はい。」
461 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:15:00.57 ID:PAac5HlCo



スタスタスタ…


鹿島「……」ギュウ…


提督「……」


鹿島「……こうやって手を繋ぐと、何だか子供の頃に戻ったみたい」


提督「そうだな。鹿島はよく俺に着いてきてた……」


鹿島「うんうん、懐かしい……」










↓1 どうなる?
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:16:40.19 ID:CfCjjUgd0
460
463 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:19:24.54 ID:PAac5HlCo



提督「……明日か明後日には、本国にお前が見つかったと連絡し、護送するから」


鹿島「……はい」


提督「どんな罰が下されるかは俺には全くわからないけど……」


提督「それでももし、お咎めなしだったら……また受け入れてやるからさ」


鹿島「はい……はいっ」










↓1 どうなる?
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:21:23.95 ID:zQ9BLKCs0
提督の部屋に着く
465 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:23:23.85 ID:PAac5HlCo



提督「……着いたぞ」


ガチャッ


提督「何だ、話って?」


鹿島「……お兄ちゃん」ギュウウウッ


提督「……」


鹿島「私のこと、嫌いだから……本国に送るわけじゃ、ないよね……?私、本当にひどいことをしたけど、それでも……!」









↓1 どうなる?
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:24:54.85 ID:4mTDTkKg0
落ち着くまで抱きしめる
467 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:26:26.09 ID:PAac5HlCo



提督「鹿島、落ち着け……!」


鹿島「あ、ご、ごめんなさい……」


鹿島「私、私……」


提督「……大丈夫だから、な?」ギュー…


鹿島「うん……」










↓1 どうなる?
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:26:29.96 ID:sEYjL0YpO
提督「お前を大切に思っているからこそ、ちゃんと自分の罪と向き合ってほしいんだ。
ちゃんと罪と向き合って、清算することができたら、今度は堂々と俺達と生活できるだろう?」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:27:44.41 ID:sEYjL0YpO
更新されてたー早過ぎると思うなら安価下でオナシャス
470 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:30:19.19 ID:PAac5HlCo



提督「お前を大切に思っているからこそ、ちゃんと自分の罪と向き合って欲しいんだ」


提督「ちゃんと罪と向き合って……清算することができたら、今度は堂々と俺達と生活できるだろう?」


鹿島「うん……」


提督「……お前はたった一人の妹なんだから。何があっても嫌いになったりしないさ」


鹿島「……本当?」


提督「俺が嘘ついたことあったか?」


鹿島「……ううん、なかった。お兄ちゃんはいつもやさしくて……」










↓1 どうなる?
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:32:03.17 ID:zQ9BLKCs0
大佐とリシュリューは外で聞き耳を立てる
リシュリュー「かしまはほぼ無罪放免に決まっているじゃない、裁判長はあの大将たし」
大佐「頼むから空気を読んてくれ」
472 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:34:19.78 ID:PAac5HlCo




リシュリュー「カシマはほぼ無罪放免じゃないの?裁判長はあの大将だし」


大佐「頼むから空気を読んてくれ……それに、万が一もありえる」


リシュリュー「ふーん……」


リシュリュー「Admiralも結構マジメな部分があるのね……」


大佐「惚れたか?」


リシュリュー「違うわよ」










↓1 どうなる?
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:36:33.98 ID:Wfd0+0Au0
鹿島は二人の話を聞き取れないけど提督は聞いてしまった
474 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:38:22.55 ID:PAac5HlCo




提督(……そうか、大将がやるのか)


提督(鹿島の件も色々と便宜を測ってくれそうだが……何だか拍子抜けしたな)


鹿島「……お兄ちゃん?」


提督「おっと、大丈夫大丈夫……」


鹿島「……えへへ、変なお兄ちゃん……♪」ギュー…









↓1 どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:42:10.76 ID:zQ9BLKCs0
鹿島はベッドに横になる
鹿島「ねぇ、お兄ちゃん、昔みたいになんか物語を読んでみて」
476 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:43:49.75 ID:PAac5HlCo



鹿島「……あ、そうだ!」


タッタッタッタッ ボフッ…


提督「おいおい、人のベッドに勝手に……」


鹿島「昔みたいに、何か本読んでよ」


提督「はぁ……仕方ないな。とは言っても何かあったかな……」










↓1 どうなる?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:47:53.59 ID:BKgn81nZ0
適当に引き出したら、潮のエロノベルを見つけた
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:48:35.96 ID:sEYjL0YpO
ふるたかとかに使ってる絵本を読み聞かせる
鹿島「ええ…」
479 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:49:43.94 ID:PAac5HlCo




提督「読み聞かせに使う本なんて……と、なんだこれ?」


鹿島「小説?それでいいよ」


提督「え、これか?まあお前がいいなら……」


提督(ってこれ、潮の書いたやつじゃないか!結構エロいって話だし……)


鹿島「?」










↓1 どうなる?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:51:28.49 ID:zQ9BLKCs0
コンマ判定

偶数 読む
奇数 本を隠す
481 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:53:05.72 ID:PAac5HlCo



提督「……この本はだめだ、鹿島」


鹿島「あっ……もしかして、極秘文書だったとか?」


提督「まあそんなところだ……他のを探して見よう」ゴソゴソ


鹿島「ああ、そんな本気で探さなくても……」










↓1 どうなる?
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:54:34.70 ID:sEYjL0YpO
>>478
483 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/13(火) 23:56:53.66 ID:PAac5HlCo



提督「……こんな絵本しかなかったけど、いいか?」


鹿島「ええ……ま、まあいいけど」


提督「よし、じゃあ始めるぞ」


鹿島「うん……」






提督「こうして桃太郎は犬猿雉と鬼退治に出かけました」


鹿島「……」ジー…






↓1 どうなる?
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 23:57:43.75 ID:zQ9BLKCs0
読み途中で鹿島は昔のことを思い出して、涙を流す
485 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:00:02.62 ID:e1J4Q+GYo




鹿島「……」




『ごめんねおにいちゃん、わたしがびょうきで学校にいけないから……』


『いいよ。妹を守るのはお兄ちゃんのやくめだから!』


『けほっ、けほっ……ありがとう』




鹿島「お兄ちゃん……」ボソッ…


ポロ…


提督「……鹿島?」


鹿島「うっ、うぅ……ぐすっ……」










↓1 どうなる?
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:00:36.09 ID:x8c8v5d60
鹿島を慰めしようと思ったら、ベッドに引き込まれた
487 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:03:28.20 ID:e1J4Q+GYo



提督「……大丈夫だよ、鹿島。俺がついてるから……、っ!?」


ドサッ


提督「……」


鹿島「……お兄ちゃん」ギュウウウ…


提督「鹿島……」










↓1 どうなる?
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:06:47.72 ID:4Jrpsxs70
一緒に寝る
489 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:09:23.58 ID:e1J4Q+GYo



鹿島「……ごめんなさい、今日はこのまま一緒にいて……」


鹿島「……お願い」


提督「……わかった」


鹿島「やった、ありがとう……優しいお兄ちゃん、大好き……」


提督「……」ナデナデ…


鹿島「すぅ、すぅ……」










↓1 どうする?どうなる?

もしくはこれで一旦終わる?(鹿島の処遇はフラグ扱いで)
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:11:00.38 ID:s3evRPEtO
キリが良いし一旦終わろう
491 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:12:28.00 ID:e1J4Q+GYo


ではこれで一旦終わりますー

鹿島の処遇についてはフラグ扱いで行こうかと




では主役安価取りますー



↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:12:37.61 ID:SpKZya7i0
鹿島の寝言に不穏な言葉が聞こえて、終わり
鹿島「最後に、この気持ちを伝えるだけでも、いいよね?お兄ちゃん・・・」
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:17:27.89 ID:SpKZya7i0
浜波
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:17:28.37 ID:4Jrpsxs70
ガンビア
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:17:29.14 ID:QOfmznsR0
球磨
496 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:19:55.01 ID:e1J4Q+GYo
 

浜波了解です




チュンチュン…


浜波「ふわぁ、ぁぁ……」


浜波「あったかい……もう、春だなぁ」


浜波「もうちょっと、だけ……寝ていたいかも……ふふふ」








↓1 どうなる?
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:21:58.00 ID:Y3Qn5HK50
朝からゲーム
498 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:23:25.81 ID:e1J4Q+GYo




浜波「……」ゴロゴロ…


浜波「あ、ゲーム、しよ……」


浜波「……♪」ポチポチ


浜波「ふふふ、ふふ……」









↓1 どうなる?
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:25:58.10 ID:s3evRPEtO
どうも勝てない
浜波「は?今明らか当たったでしょ…マジないわー…」
500 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:27:20.16 ID:e1J4Q+GYo





浜波「あ、てごわい……」カチカチ


浜波「くっ、この……あっ!」


浜波「……はぁー」


浜波「今の明らかに当たってたでしょー……マジないわー……はぁ」








↓1 どうなる?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:28:29.08 ID:SpKZya7i0
長波「こら!朝からゲームするじゃない!」
浜波「う、うるさい・・・」ビクッ
502 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:31:09.96 ID:e1J4Q+GYo


ガチャッ


長波「邪魔するぜー……あっ」


浜波「なっ、長波姉さんっ……!」


長波「お前なぁこんな朝早くからゲームなんてだめだろ!!」


浜波「う、うるさい……」ビクッ…









↓1 どうなる?
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:33:05.69 ID:UuEWUNkk0
引っ張られて食堂へ
504 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:34:37.73 ID:e1J4Q+GYo



長波「ほらほら、食堂行くぞ!」グイグイ…


浜波「あっ、ま、待って、待って……もう少しだけっ……!」






【食堂】


浜波「……人多い」


長波「いいじゃないか賑やかで……ほら、あそこ座ろうぜ!」









↓1 二人の相席相手
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:35:48.27 ID:SpKZya7i0
時雨
506 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:38:17.02 ID:e1J4Q+GYo



長波「時雨ー、相席していいかー?」


時雨「うん、いいよ。君は浜波だったかな」


浜波「は、はいっ、よろしくお願いしますっ……!」ペコリ…


長波(ほんと内弁慶というか人見知りがひどいというか……)


長波「ま、いいや。いただきまーす!」









↓1 どうなる?
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:42:00.51 ID:4Jrpsxs70
早くこの場から抜け出したく、早く食べ終わる浜波
508 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:44:11.15 ID:e1J4Q+GYo



時雨「長波、この前の出撃はどうだった?」


長波「あ?あー、あれはな……」


浜波「……うぅ」


浜波(早く食べて、部屋に戻ろう……っ)


浜波「ご、ごちそうさまっ……!」


時雨「? もう食べたのかい?」


長波「あ、浜波待てこら!」


浜波「……!」


タッタッタッタッ








↓1 どうなる?
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:45:32.48 ID:SpKZya7i0
何人は話しかけに来たけど、浜波の返事は痛ましいすぎて見ていられない
浜波「えっ!?」ビクッ!!
浜波「あっ、はい!?」ビクッ!!
浜波「ご、ごめんなさい・・・」ビクッ…

長波・時雨(うっわ・・・)
510 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:49:15.92 ID:e1J4Q+GYo


「あ、ちょっと、新しく来た子でしょ?」


浜波「えっ!?」


「今から演習でもどうかなって」


浜波「あ、い、いや、その……」


「……もしかして予定がある?」


浜波「そ、そういうわけじゃ……ご、ごめんなさいっ」





長波 時雨((うわぁ……)」


時雨「彼女、大丈夫かな」


長波「引っ込み思案なとこもあるしな……根は激しいし」ボソッ…





    




↓1 どうなる?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:50:47.67 ID:Y3Qn5HK50
なんとか部屋まで逃げた浜波
512 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:52:24.84 ID:e1J4Q+GYo




浜波「はぁ、はぁ……つ、疲れた……」


浜波「もうやだ……今日はずっと部屋にいよう……」


浜波「はぁ……」 
  

浜波「……」カチカチ








↓1 どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 00:55:54.77 ID:zonurwpY0
エロゲー(男性向け)の続きをやる
514 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 00:58:00.30 ID:e1J4Q+GYo


浜波「だめだ、全然勝てない……」


浜波「うぅーん……」


浜波「……あ、そうだ。アレやろう……」


カチカチ…


浜波「ふふふっ……」










↓1 どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 01:00:14.22 ID:SpKZya7i0
一方、提督は長波の頼みより浜波の部屋前にやってきた
提督(どうするかな・・・はぁ・・・)
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 01:00:25.56 ID:4Jrpsxs70
風雲「…貴女、また引きこもってるのね」
浜波「!?」(アイエエエエエ!?風雲!?風雲ナンデ!?物音全然聞こえなかったんですけど…!?)
517 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/14(水) 01:05:05.12 ID:e1J4Q+GYo


今日はここまでですー

次は木曜に





提督「……はぁ」




長波『浜波はさぁ、暗いわりに根は激しいけど、仲良くなればいいヤツだからさ。司令なんとかしてやってくれよ』


長波『なんならヤッちゃっていいからさ!はははは!』






提督「長波のやつ、冗談だよな……」


提督「しかしまあ、どうするか……」







『あんあん♥』


浜波(ムラムラしてきた……///)(イヤホン装着中)





 
↓1 どうなる?
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 01:06:22.54 ID:SpKZya7i0

安価下
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 01:09:12.88 ID:wsxCq/sK0
浜波はナニをしようとき、ドアが開けられる
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 01:09:19.93 ID:4Jrpsxs70
提督はドアをノックするが、浜波は出ない
浜波(良いところなのにあり得ないんだけど!)
521 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:00:14.07 ID:7tASx4nyo



こんばんわー更新はじめますねー

タシュケントでたー

次はジャーヴィスだな






【浜波の部屋】



浜波「ん……♥」


ガチャッ


提督「はまな……」


浜波「っ、し、司令官っ……!?///」バタンッ!


提督「あ、す、すまん。忙しかったか?」


浜波「あ、い、いや、大丈夫です……///」


浜波(なんで、こんなときに……)










↓1 どうなる?
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:01:29.45 ID:FPyO8GtY0
提督はゲームを気づかないふりして用件を言う
523 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:03:25.12 ID:7tASx4nyo



提督(参ったな、ノックしたんだが……あんなゲームしていたとは)


浜波「……///」


提督「あー、浜波……その」


浜波「は、はい……」


提督「まだ鎮守府に慣れてないみたいだけど……大丈夫か?」


浜波「……え、えっと」







↓1 どうなる?
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:05:18.44 ID:UZaawPPY0
浜波「だ、大丈夫ですからほ、放っておいてください…」
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:06:25.09 ID:41Gqnzn80
浜波はやや早口返事したけど全く答えになっていない
526 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:07:13.21 ID:7tASx4nyo



浜波「……だ、大丈夫ですから。放っておいて、ください……」


提督「そうは言うけどな……」


提督(うーん、どうしたものか……)


提督「……キャラメル食べるか?」


浜波「あ、それは、食べます……」パクッ













↓1 どうなる?
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:08:45.80 ID:FPyO8GtY0
心の中で悪口を言う
浜波(〜〜信じられない!?良いところなのになんで入ってくるの!?ばかじゃないの!?///)
528 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:10:58.30 ID:7tASx4nyo



浜波(あーもう!信じらんない……いいところだったのにぃ///)


浜波(どうして入ってくるのよ〜、もぉ!バカバカバカァ!///)


提督「……隣、座っていいか?」


浜波「は、はい……」


浜波(早く帰ってよぉ……)









↓1 どうなる?
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:14:04.51 ID:UZaawPPY0
ただただ沈黙の時間が流れる
提督(どんな話題振れば良いか分からないし、そもそも話し相手になってくれそうにないから居づらい…)
530 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:15:18.10 ID:7tASx4nyo



浜波「……」


提督「……」


提督(ま、参ったな……)


提督(どんな話題振れば良いか分からないし、そもそも話し相手になってくれそうもないし……)


浜波(まだ帰らないの?もうっ……)









↓1 どうなる?
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:16:33.45 ID:sah5LAqJO
提督は退散する
532 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:17:39.17 ID:7tASx4nyo




提督(だめだ、戻ろう……)


提督「ごめんな、浜波……邪魔しちゃって」


浜波「あ、い、いえ……」


提督「何かあったら、すぐに相談してくれよ」


バタンッ


浜波「……はぁ」









↓1 どうなる?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:18:33.67 ID:FPyO8GtY0
ゲームに戻りたいけどやる気が出ない
534 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:20:14.00 ID:7tASx4nyo


浜波「ゲーム……もう、いいかぁ」


浜波「せっかく、気持ちよく……なれそうだったのに……司令官のせいで……」


浜波「もう……」ギュウ…


浜波「……」









↓1 どうなる?
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:21:23.13 ID:sah5LAqJO
人目を盗んで外に出る
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:21:57.55 ID:xMSUljO50
外に人がいないを確認しながら部屋から出る
537 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:23:00.28 ID:7tASx4nyo




浜波「……気分転換しよう」


ガチャッ…


浜波「……誰もいない、よし……」


タッタッタッタッ…







浜波「いい天気、風も、気持ちいい……♪」








↓1 どうなる?
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:26:00.34 ID:MleMfp/j0
音楽を聴きながら歌う
539 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:27:07.45 ID:7tASx4nyo




浜波「……あ、そうだ……」


〜〜〜♪


浜波「えへへ……」


浜波「〜〜♪」


浜波「〜〜〜♪」









↓1 どうなる?
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:28:28.29 ID:UZaawPPY0
新作の同人ゲームを買いに行く
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:29:09.41 ID:FPyO8GtY0
誰が浜波の歌うを聞いて、やってくる

コンマ判定

偶数 時雨
奇数 提督
542 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:30:13.84 ID:7tASx4nyo



浜波「〜〜……あ、そうだ」


浜波「今日はあのゲームの発売日だ……買いに行かなきゃ」


浜波「〜〜♪」スタスタスタ…


浜波「ふんふんふ〜ん♪」









↓1 どうなる?
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:32:06.01 ID:FPyO8GtY0
店にやってきたときに秋雲と鉢合わせた
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:32:11.35 ID:8DwVICzA0
ゲームショップには望月がいる
545 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:33:43.66 ID:7tASx4nyo



浜波「ふぅ……い、意外と、遠かった……」


浜波「でも、これで……」


「あれー?」


浜波「あ……」


秋雲「あんた確か夕雲型の……」


浜波「あ、秋雲……」









↓1 どうなる?
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:35:07.91 ID:cUvxR7RH0
二人も同じゲームを買いにきた
547 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:38:09.31 ID:7tASx4nyo



秋雲「そう、確か浜波だ!こんな店に何買いに来たの?」


浜波「べ、別に……なんでもない」


スタスタスタ…


秋雲「……ふむ」







浜波「……」キョロキョロ…


浜波「あ、あった……」


秋雲「へー、浜波もそんなゲームするんだ……」


浜波「っ!ち、違うっ///」


秋雲(ま、あたしもそれ買いに来たんだけどねー……)










↓1 どうなる?
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:39:32.94 ID:FPyO8GtY0
二人最初はゲームについて話し合うけど、なぜがカプ論争になった
549 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:42:25.05 ID:7tASx4nyo




秋雲「浜波はこのシリーズの前作はやった?」


浜波「う、うん……一応」


秋雲「へー、カップルには選んだの?」


浜波「○○……△△は嫌だから」


秋雲「え?△△のほうが良くない?○○はちょっと暗すぎだと思うけど」


浜波「そんなこと、ない……△△は……」










↓1 どうなる?
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:44:00.43 ID:+3vzLuJe0
二人の対話に望月が乱入して、三つ巴になった
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:45:18.89 ID:sah5LAqJO
論争に熱が入りすぎて二人とも口調が荒くなる
552 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:45:49.61 ID:7tASx4nyo




望月「ゲームゲームっとぉ……あれ?」




浜波「〜〜〜!」


秋雲「〜〜〜!?」






望月「……ちょっと待った二人共」


浜波「え……?」


秋雲「あれ、もっちー?」


望月「……悪いけど○○も△△もナシだわ」


浜波 秋雲「「は?」」










↓1 どうなる?
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:47:11.36 ID:cUvxR7RH0
三人とも口調が荒くなる
554 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:49:39.35 ID:7tASx4nyo




秋雲「二人共見る目なさすぎだって!あり得ないから!」


浜波「公式で推されてる○○がないとか言うのが一番ありえないし!」


望月「いやいやそれをいうならファンアートは□□が一番なんだから……!」


秋雲 浜波 望月「「「むむむ……」」」









↓1 どうなる?
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/03/15(木) 23:50:59.73 ID:FPyO8GtY0
演習でけりをつける
556 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:54:14.73 ID:7tASx4nyo


 


浜波「こうなったら、演習で決着付けようか……」


望月「望むところだよ。ねぇ?」


秋雲「当然!負けても文句なしだからね!」


浜波「決まりだね……」








【演習場】


提督「うーん、どうしたものか……ん?」


提督「浜波、演習してるのか……どれ」







↓1 浜波のコンマ

↓2 秋雲のコンマ

↓3 望月のコンマ

一番数字の大きい娘が勝ちです
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:54:57.53 ID:Uej+pMTA0
はい
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:55:12.05 ID:FPyO8GtY0
ぽい
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:55:42.96 ID:WSSUaOmj0
560 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/15(木) 23:57:47.60 ID:7tASx4nyo


もっちーつよい







望月「ふっふっふー……」


浜波「あぅ……」


秋雲「徹夜明けはきついわ……」


望月「それじゃ、あたしの推しの□□で決まりだね」


浜波「……負けちゃったし、仕方ないですね……」


秋雲「こればっかりわねー……」










↓1 どうなる?
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:58:40.31 ID:8DwVICzA0
提督「中々やるじゃないか。少しは見直したよ、望月…」
562 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:01:36.63 ID:YH27FbxSo




提督「おーい、望月!」


望月「ん、司令官見てたの?」


提督「ああ。いい動きだったぞ……なかなかやるじゃないか」ナデナデ…


望月「子供扱いしないでよ……ま、いいけどね」


秋雲「……む」ジトー…


浜波「……」









↓1 どうなる?
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:02:53.51 ID:rrNiekYD0
提督と望月のやりとりを見て、なぜが頭が痛くなる
秋雲「?大丈夫か?」
浜波「っ、大、大丈夫です・・・」
564 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:04:35.84 ID:YH27FbxSo



ズキッ…


浜波「っ……!」フラッ…


秋雲「浜波?大丈夫……?」


浜波「っ……大丈夫です……」


浜波(さっき、なにか……)









↓1 どうなる?
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:07:54.55 ID:r1o6qAUS0
提督から目を離すと頭痛が消える
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:08:10.98 ID:lsJ2TvDF0
提督「皐月や文月の方が頼れるけどな!これからのお前に期待してるぜ!」
と言って提督は去っていく
567 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:10:02.22 ID:YH27FbxSo



浜波「う、うぅ……」フラッ…


ピタ…


浜波「……?」


浜波(お、収まっ……痛っ!)


秋雲「ちょ、ちょっと……?医務室に行ったほうがいいんじゃない?」


浜波「っ、あうっ……!」


浜波(司令官のこと見ると、頭がっ……!)










↓1 どうなる?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:10:23.19 ID:rrNiekYD0
提督、嫌われたと勘違いされる
569 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:12:30.38 ID:YH27FbxSo



提督「は、浜波?大丈夫か!?」


浜波「っ、こ、来ないでっ!」


提督「!……す、すまん」


秋雲「浜波、肩貸して……医務室に行こう」


浜波「う、うぅ……」











↓1 どうなる?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:13:14.06 ID:89ozvBxdO
>>566を言って去る
提督「今はあまり顔を合わせるべきではないな」
571 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:16:09.75 ID:YH27FbxSo




提督(……まさか、あの時言ってたみたいに浜波は……)


望月「……あんまり気にすんなよ、司令官」


提督「望月……ありがとう。これからも期待してるぞ」


望月「あいよ。程々に頑張るね」


提督(今は顔を合わせるのは避けたほうがいいか……)









↓1 どうなる?
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:17:42.12 ID:rrNiekYD0
浜波は頭痛のことで提督に恐怖を覚える
秋雲「・・・本当に大丈夫?」
573 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:19:49.84 ID:YH27FbxSo




浜波「はぁ、はぁっ……も、もう大丈夫……!」


秋雲「え、医務室行かなくていいの?」


浜波「大丈夫ですから……」


秋雲「浜波……」


浜波(何……あの人、一体何なのよ……)









↓1 どうなる?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:23:02.68 ID:rElkY+Vh0
気を逸らすため秋雲の提案に乗って、秋雲の部屋へ
575 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:24:54.77 ID:YH27FbxSo



秋雲「あー……あのさ、何なら気分転換でもしない?秋雲さんの部屋でさ」


浜波「え……い、いいの?」


秋雲「いいよいいよ!浜波とは趣味も合うみたいだし!」


浜波「……ありがとう」







【秋雲の部屋】


秋雲「いらっしゃーい」


浜波「おじゃまします……」









↓1 どうなる?
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:27:17.94 ID:rrNiekYD0
秋雲が描いたエロ本が見つけた
577 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:28:59.24 ID:YH27FbxSo



浜波「……あ、何これ?」


秋雲「あっ、それは……!」


浜波「……」


秋雲「……あ、あははは。あたし、絵を描くの好きでさ……」


浜波「……けっこう、好きかも」


秋雲「マジ!?」









↓1 どうなる?
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:32:24.89 ID:UWH/QCh90
秋雲が描いた絵を適当に探したら、提督の絵を見つけてしまう
579 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:33:28.94 ID:YH27FbxSo



浜波「他の絵も見せてもらえる……?」


秋雲「いいよいいよー!」


浜波「ありがとう……」


ペラペラ…


浜波「……っ!」


秋雲「どうしたの……あっ」










↓1 どうなる?
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:36:03.68 ID:rrNiekYD0
頭痛が浜波を襲え、秋雲は少しだけ察しがつく
581 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:38:21.68 ID:YH27FbxSo




浜波「うっ、うぅ……」


秋雲「だ、大丈夫……!?」


秋雲(やっぱり司令官に反応して頭痛が……一体どうして)


秋雲「……浜波、一度医務室で調べてもらおう?何かわかるはずだよ」


浜波「う……」








↓1 どうなる?
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:40:31.41 ID:rElkY+Vh0
いやでも浜波を引っ張っていく
583 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:42:24.78 ID:YH27FbxSo




浜波「い、嫌……!」


秋雲「このままじゃ何も変わらないよ……!ほら、行くよ!」ガシッ…


浜波「う、うぅ……」







【医務室】


秋雲「……ってわけなんだけど」


医務妖精「わかった、調べてみようか」


浜波「私、私は……」









↓1 どうなる?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:44:21.21 ID:aiXbFzoh0
身体的に異常が見つからない
585 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:46:52.73 ID:YH27FbxSo



医務妖精「……とりあえず、身体に異常はないね。頭痛の件からして、やっぱり精神的な問題があると思う」


秋雲「それってどうやったら治るの?」


医務妖精「うーん……浜波さん、何かそういう問題への心当たりは?」


浜波「心当たり……」










↓1 どうなる?
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:49:55.18 ID:rrNiekYD0
心当たりもない、完全に手詰まる状態
秋雲「・・・いっそ(浜波を)司令官にぶつければいいじゃない?」
浜波「!?」
587 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:51:59.33 ID:YH27FbxSo



浜波「そんなの、ない……」


医務妖精「そうか……困ったね」


秋雲「……それじゃあさ、いっそのことどーんとぶつけてみたら?」


浜波「!?」


医務妖精「まあ荒療治だと思うけど……悪くはないかもね」


浜波「え、え……!?」











↓1 どうなる?
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 00:54:40.32 ID:201cmkXU0
一方、提督は長波と相談してる
提督「なんたか一方的に嫌われた」
長波「」
589 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 00:58:03.48 ID:YH27FbxSo
 




提督「何か浜波に嫌われたみたいだ……」


長波「え……司令まさか浜波のこと襲ったりとか」
  

提督「してねえよ!でも何か避けられてる気がしてさ……」


長波「んだよそのくらいで。もっとガッツ持っていけば大丈夫!」


提督「そうか……?」









↓1 どうなる?
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 01:01:35.67 ID:rrNiekYD0
言ったそばから秋雲が浜波を連れて来た
秋雲「お届け物ですー」
591 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 01:03:38.59 ID:YH27FbxSo



今日はここまでですー

またこんどー






秋雲「あ、いたいたー」


長波「どした、秋雲?」


秋雲「ほらほら、隠れてちゃだめだって」


「うぅ……」


提督「……浜波?」








↓1 どうなる?
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 01:08:16.96 ID:jI0C2u730
提督と浜波に目と目を合わせたが、一分に足らず浜波は気絶した
593 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 22:34:35.98 ID:/AhAcozPo

今日は更新予定してませんでしたが、人いますかね?

いるなら更新しようと思いますが…
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 22:55:59.20 ID:rrNiekYD0
いるぞー
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 22:58:50.88 ID:Y95J8tdZ0
\ここにいるぞ!/
596 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:00:11.47 ID:/AhAcozPo

とりあえず更新してみますか




浜波「うう……」


提督「浜波、お前……」


秋雲「ほら、ちゃんと見て!」


浜波「っ……」ジー…


提督「……?」


浜波「……」フラッ…


秋雲「あっ、浜波!浜波!」


提督「お、おい?どうなってるんだ……」








↓1 どうなる?
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:00:37.24 ID:rrNiekYD0
浜波が気絶する前に、彼女の瞳が青くなった気がした
598 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:02:30.83 ID:/AhAcozPo



長波「……浜波さ、倒れる前に目の色変わらなかった?」


提督「目?」


長波「うん、青くなってたと思う……」


秋雲「青ねえ……提督、何か心当たりある?」


提督「うーん……」










↓1 どうなる?
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:03:23.57 ID:r1o6qAUS0
秋雲、提督と長波に責められる前に浜波の頭痛を説明する
600 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:05:23.91 ID:/AhAcozPo



提督「……というか、秋雲。浜波に何が起こってるんだ?」


秋雲「あー、実はさ……」








提督「……そうか」


長波「嫌われてたわけじゃないって!よかったねぇ提督!」


提督「お前な……しかし、頭痛か……」


秋雲「提督、何かわからないの?」










↓1 どうなる?
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:09:08.75 ID:rrNiekYD0
お手上げだまま浜波が起きるを待つ
602 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:10:21.55 ID:/AhAcozPo



提督「ないな……お手上げだ」


提督(浜波が故郷の島の女の子に似てるって話はしたが……関係ないだろう)


長波「んじゃ起きるのを待つしかないか……」


秋雲「はぁ……」








↓1 どうなる?
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:12:03.65 ID:PYnlz6M20
浜波が何も見えない夢を見ている
604 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:13:28.87 ID:/AhAcozPo




浜波「……ここは……?」


浜波「霧が濃くて、何も見えない……」


浜波「……秋雲!……司令官!」


浜波「……みんな、どこ……?」









↓1 どうなる?
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:16:19.96 ID:rrNiekYD0
聞き覚えのある声が響く
『これ以上提督を関わらない方がいいよ』
『でないと』
『君は僕になるよ』
606 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:19:06.32 ID:/AhAcozPo



『これ以上、あの人に関わるのはよしなさい』


浜波「っ、誰……!?」


『でないと、君は僕のようになる』


浜波「……あなた、一体何なの……?」


浜波「それに、私がどうなるっていうのよ……」









↓1 どうなる?
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:20:16.06 ID:+Ni/fVrk0
霧の中で誰かが近づいてる
608 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:21:08.40 ID:/AhAcozPo



『……』


スタスタスタ…


浜波「な、何……?」


スタスタスタ…


浜波「あなた、誰……誰なの……!?」








↓1 どうなる?
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:22:42.50 ID:rrNiekYD0
「誰か」と目が会う前に目覚める
610 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:24:30.64 ID:/AhAcozPo




スタスタスタ…


浜波(どんどん近づいてくる……!)


浜波「あなたは……」






浜波「……」パチッ


提督「浜波!」


長波「よかったぁ……目が覚めたんだな」


浜波「しれいかん……」







↓1 どうなる?
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:27:03.74 ID:Ug27qQJ+0
錯乱に陥る浜波
浜波「一体何なの!司令官は一体何者なの!?」
612 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:28:45.14 ID:/AhAcozPo



浜波「……」ジリ…


提督「は、浜波……?」


浜波「し、司令官は、何なの……?」


浜波「どうして頭痛がするの……!?司令官は、一体何者なのよ……!」


秋雲「浜波、落ち着きなって……」


提督「……」










↓1 どうなる?
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:31:25.29 ID:rrNiekYD0
本人は気づかないが、提督たちはもう一度浜波の片目の変化を見た
614 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:33:41.20 ID:/AhAcozPo



長波(……やっぱり、目の色変わってる)


長波「提督、秋雲……」


提督「ん……?」


秋雲「目のこと?」


長波「ああ……やっぱり何か変だって」


浜波「…………」









↓1 どうなる?
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:36:13.72 ID:Y95J8tdZ0
浜波「放っておいてください」
616 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:38:45.12 ID:/AhAcozPo



浜波「もう……放っておいてください」


秋雲「あ、浜波待ってよ……」


提督「俺たちはお前が心配で……」


浜波「……」


タッタッタッタッ


長波「あ、おい!浜波!」










↓1 どうなる?
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:40:53.03 ID:rrNiekYD0
妄想して気を逸らしながら逃げる
浜波(ホラーの主人公になるのは嫌ですけどーホラーの主人公になるのは嫌ですけどー)
618 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:42:39.90 ID:/AhAcozPo




浜波「はぁ、はぁ……!」


浜波(なんで、こんなことに……)


浜波(こんなホラーゲームの主人公みたいなこと……)


浜波(捕まっちゃだめ、にげなきゃ……)









↓1 どうなる?
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:44:04.49 ID:r1o6qAUS0
夕雲たちが部屋前で待ち伏せしてる
620 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:47:02.43 ID:/AhAcozPo




浜波「……あっ!」


夕雲「浜波さん……少し話を聞いて」


浜波「ね、姉さんたちまで……」


清霜「浜波姉さん、落ち着いて!」


藤波「一度ちゃんと話し合おう……ね?」


浜波「ふーちゃん……」









↓1 どうなる?
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:49:02.03 ID:rrNiekYD0
夢の中で聞いたあの声が頭に響く
『さて、君はどうするのかな?』
浜波「!?」
622 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:50:16.66 ID:/AhAcozPo




浜波「う……」


浜波(ど、どうしたら……)


『……さて、どうするのかな?』


浜波「っ!?」


藤波「浜波……?」


浜波(何、何、何なの……!?)










↓1 どうなる?
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:52:00.93 ID:mGiee3zT0
狂乱して逃げ出すが、あの声が的確に逃げ道を教えてくる
624 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:53:23.33 ID:/AhAcozPo




浜波「あ、ぅ……うわぁぁぁぁ!」


夕雲「浜波さん!?」


タッタッタッタッ…


長波「待て、浜波!」


浜波「っ!」


『右に逃げて』


浜波「!」


長波「あ、このっ!」


タッタッタッタッ…


浜波「はぁ、はぁ……」










↓1 どうなる?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 23:56:20.71 ID:rrNiekYD0
浜波が気づくと、身体が森林の中へ逃げ込んだ
626 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/16(金) 23:57:42.87 ID:/AhAcozPo




浜波「はぁ、はぁ……はぁ、つ、つかれた……」


浜波「ここは、森……?」


浜波「いつの間にこんなところに……」


浜波「……」


スタスタスタ…







↓1 どうなる?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:00:47.15 ID:fI95BRZs0
尾行を撒いたけどあの声はまだ残っていた
628 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:02:12.14 ID:tsbLJcceo




浜波「……もう、追ってきてない……?」


『追手は撒けたよ。安心して……』


浜波「……あなたは、一体何なの……」


『僕のことは気にしないで』


浜波「……」


『疑ってるのかい?』










↓1 どうなる?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:04:10.94 ID:3bALSdsT0
浜波は川を見てみると、目の異変を気づく
630 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:06:32.29 ID:tsbLJcceo




浜波(何なのよ……この声も、自分のことはまるで教えてくれないし……)


浜波「……喉乾いた」


スタスタスタ…






浜波「あ、川……」


浜波「ちょうどいいから、水飲もう……」


浜波「……あれ?私の目……」


浜波「これも、頭痛のせい……?」








↓1 どうなる?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:09:17.06 ID:gL1IovEC0
ホラーゲームの経験に従え、あの声に問いかかる
浜波「これはあなたの目なの?」
632 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:10:57.36 ID:tsbLJcceo




浜波「……」


浜波(声の言ってたことが、本当なら……)


浜波「……これは、あなたの目……なの?」


『……』


浜波「答えて……」








↓1 どうなる?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:13:33.92 ID:3bALSdsT0
『・・・ごめんね、僕でもわからないんだ』
634 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:15:26.76 ID:tsbLJcceo

 



『……ごめんね、僕にも分からないんだ』


浜波「……何なの、あなた」


浜波「人にいろいろ言うくせに、自分のことは全然教えないで……」


浜波「……あなたは一体何なのよ……!答えて……!」









↓1 どうなる?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:18:31.85 ID:cbitznX00
落ち着かないままもう片目まで青くなった
636 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:19:48.09 ID:tsbLJcceo




『……』


浜波「っ……!」


浜波「何なの……何なのよぉ……」


浜波「……ひっ!」


浜波「もう、両目も……!」








↓1 どうなる? 
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:20:44.51 ID:3bALSdsT0
雨が降る
638 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:22:35.77 ID:tsbLJcceo




ポタッ…


ポタポタ…


浜波「あ、雨……」


浜波「濡れるの、やだ……」


トボトボ…






ザー…


浜波「……さむい……」


浜波「こわいよ……ふーちゃん……しれいかん……」









↓1  どうなる?
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:24:26.71 ID:bD4Uh3RK0
『大丈夫、落ち着いたら元に戻れるよ』
浜波「うるさい!!」
『・・・』
640 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:25:48.77 ID:tsbLJcceo



『……大丈夫だよ。落ち着いたら、元に戻れるから』


浜波「っ……うるさいっ!」


『う……』


浜波「誰のせいでこんな、こんな目に……」


浜波「うぅぅ……」









↓1 どうなる?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:28:54.13 ID:3bALSdsT0
提督が探してきたけど、あの声は浜波を引き止める
642 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:30:30.33 ID:tsbLJcceo



「浜波ー!」


浜波「……!」


『行っちゃだめ!』


浜波「っ……」


浜波「そこまで言うなら、答えてよ……あなた、何なの!?どうして私に、声をかけてくるの!?」


『……』









↓1 どうなる?
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:32:44.77 ID:CDRPWp0T0
『教えたら君は一時的に僕になる、それでもいい?』
644 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:33:57.33 ID:tsbLJcceo



『教えたら、君は一時的にでも変わってしまう。それでもいいのかい?』


浜波「……いいよ、教えて」


『……わかったよ』


『僕は……』










↓1 声の正体
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:36:37.06 ID:3bALSdsT0
浜波の髪が黒くなり、身体が勝手に動き始める
時雨?「僕だよ」
浜波『!?』
646 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:39:27.98 ID:tsbLJcceo




浜波「っ……!?」ズズズ…


時雨?「……僕だよ」


浜波(え、時雨……?)


スタスタスタ…


時雨?「提督……」


提督「時雨……?お前、なんでこんなところに」


時雨?「……」









↓1 どうなる?
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:42:40.30 ID:fI95BRZs0
時雨?「僕は君が知ってるの時雨じゃないよ」
そう言いながら鎮守府へ戻る
648 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:43:56.01 ID:tsbLJcceo



時雨?「僕は……君の知っている時雨じゃない」


提督「は……?」


時雨?「先に戻ってるね……」


タッタッタッタッ…


提督「……なにがどうなってるんだ」









↓1 どうなる?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:45:24.18 ID:3bALSdsT0
服から時雨?=浜波のことに気づく、慌てて彼女を追う
650 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:47:48.70 ID:tsbLJcceo




提督「……そういえば、あの時雨……夕雲型の制服だったな」


提督「まさか……」


タッタッタッタッ…


提督(もしそうだとしたら、何故浜波が時雨に……)








↓1 どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:49:02.12 ID:N0/7Twj80
時雨?は時雨の部屋にやってきた
652 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:50:25.23 ID:tsbLJcceo



時雨?「……」


浜波(ここ、まさか時雨の……)


時雨?「そう、僕の部屋だよ……」


浜波(……いったい、何をする気なの……?)


時雨?「……」


コンコン…









↓1 どうなる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:53:27.11 ID:3bALSdsT0
時雨?「今の僕は幸せだつたかい?」
時雨「えっ?」
654 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 00:56:42.90 ID:tsbLJcceo




「はーい」


ガチャッ…


時雨「……えっ」


時雨?「やぁ……」


時雨「君は、一体……?」


時雨?「……今の僕は、幸せかな?」


時雨「今の、僕……?」









↓1 どうなる?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 00:59:09.37 ID:EoGmFvEf0
時雨は少し混乱してるが、はっきりと答える
時雨「今の僕は、幸せだよ」
656 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 01:00:39.45 ID:tsbLJcceo







時雨「え、っと……」


時雨?「……」


時雨「……うん。今の僕は、幸せだよ」


時雨?「……そうなんだ」


浜波(……なんだか、寂しそう……?)










↓1 どうなる?
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:03:26.97 ID:3bALSdsT0
時雨?「・・・少し疲れたみたいだ、彼女のことはお願いね」
時雨「えっ?」
ズズズ…
浜波「ハッ!?」
658 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 01:05:13.59 ID:tsbLJcceo

   
今日はここまでですー

またあしたー






時雨?「……少し疲れたみたいだ、彼女のこと、お願いね」


時雨「えっ?」


ズズズ…


浜波「あっ……」フラッ…


時雨「おっと……大丈夫?」


浜波「……はい」


時雨「……今のは」








↓1 どうなる?
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:08:23.49 ID:3bALSdsT0
乙ですー

時雨と浜波の声は同じ人ですよ(今更)
安価下
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:09:20.03 ID:N0/7Twj80
今更やってきた提督
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:22:53.58 ID:xqXeVIY00
乙デース
662 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:00:12.83 ID:tsbLJcceo


こんばんわー更新はじめますねー






タッタッタッタッ…


提督「おーい」


時雨「あ、提督……」


浜波「……司令、官」

 
提督「浜波……元に戻ったんだな」


浜波「……うん」


時雨「……提督、さっき浜波は……」










↓1 どうなる?
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:00:57.56 ID:3bALSdsT0
八つ当たりする浜波
浜波(今は何が起こっているのか、あの声のこともあまりわからないけど)
浜波(だが、これだけは言える)
浜波「どうせお前が原因なんだろう!このハーレム野郎!」
提督・時雨「「!?」」
664 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:03:02.63 ID:tsbLJcceo




浜波(……なんで、こんなことに……)


浜波(あの声のことも、身体のことも……何もわからないけど……)


提督「とりあえず……大丈夫か、浜波?」


浜波「うるさいっ!どうせ、あんたが原因なんだろ、このハーレム野郎!」


時雨「は、浜波!?」


提督「お前、いきなりどうした!?」










↓1 どうなる?
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:05:10.13 ID:JLMByuYP0
提督「何でも人のせいにするのは感心しないな」
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:05:45.77 ID:R3TOKut00
暴れ出す前に二人に止められた
667 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:07:13.90 ID:tsbLJcceo



浜波「うるさいうるさい!」


提督「……どうして俺のせいだと思ったんだ?教えてくれ……」


浜波「……あんたを見ると、頭が痛むんだ。あたしは嫌だったのに、秋雲が無理やり……」


浜波「それで、こんなことに……」


時雨「なるほどね……」









↓1 どうなる?
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:12:10.70 ID:3bALSdsT0
話している間に浜波の一人称が「私」と「僕」に何回も入れ替わった
669 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:14:12.06 ID:tsbLJcceo



時雨「というか、浜波……そんな口調だったんだね……」


浜波「あ、こ、これは……」


浜波「……こんなことがあったんだから、あたしだって……」


提督「……」


浜波「司令官、なんとかしてよ……僕のこと、助けて……」


提督「浜波……」


浜波「あたしは……僕は……」







↓1 どうなる?
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:17:27.49 ID:K820OEZy0
浜波の精神が限界になって、倒れる
671 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:19:12.90 ID:tsbLJcceo



浜波「っ……」


バタッ…


提督「浜波っ……」


時雨「医務室に連れて行こう、提督……」


提督「ああ……」









【医務室】


医務妖精「ふむ、時雨さんの姿に……」

 
提督「……時雨、なんでもいい。心当たりはないか?」


時雨「……」








↓1 時雨の心当たり
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:21:58.22 ID:FoFF+vpB0
ない
673 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:23:36.57 ID:tsbLJcceo



時雨「……ごめん、僕にも分からない」


提督「そうか……何か、話をしたんだって?」


時雨「うん。『今の僕は幸せかい?』……って、そんな話をしてきた」


提督「今の時雨……じゃあ、浜波が変化した時雨は一体……」









↓1 どうなる?
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:25:38.77 ID:3bALSdsT0
提督「もう一度あの時雨と話し合い必要ありそうだ」
675 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:27:12.26 ID:tsbLJcceo



提督「……ともかく、もう一度あの時の時雨と話し合わなきゃな」   


時雨「そうだね……」


提督「……浜波」ギュウ…


浜波「……」









↓1 どうなる?
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:30:45.70 ID:bD4Uh3RK0
浜波は別の夢を見る
森の中である男女が話してる
677 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:32:06.97 ID:tsbLJcceo




浜波『……ここは、森?』


浜波『あたし、なんでこんなところに……』




『〜〜〜』





浜波『……!』サッ


浜波『男の人と、女の人……?』









↓1 どうなる?
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:35:36.76 ID:3bALSdsT0
よく見ると、そこにいる二人は提督と時雨だつた
『ごめん、君の気持ちは受け取れないんだ』
『・・・そうか』
679 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:37:27.40 ID:tsbLJcceo




提督『……すまない。君の気持ちは受け取れない』


時雨『……そう』


時雨『ごめんね、提督……変なこと言って』


提督『そんなことない。嬉しかったよ、時雨……』







浜波『……あの二人』








↓1 どうなる?
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:38:58.57 ID:qBqytP9t0
時雨?『それは過去の僕だよ』
浜波『ひっ!?』
681 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:40:40.49 ID:tsbLJcceo




時雨?『あれは過去の僕だよ』


浜波『ひっ!?』


浜波『あ、あなた……』


時雨?『……君には、本当に迷惑をかけてるね。ごめん……』


時雨?『でも、こんな機会二度と訪れないと思う。だから……』


浜波『……あなた、何なの……?』









↓1 どうなる?
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:43:52.06 ID:3bALSdsT0
時雨?『僕は・・・』ズズズ…
浜波?『私よ』
浜波『えっ?』
そして、浜波は夢から覚める
683 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:45:16.41 ID:tsbLJcceo




時雨?『……僕は』


ズズズ…


浜波『……私だよ』


浜波『えっ……?』


浜波「んっ……」


提督「浜波、起きたか……」


浜波「……司令、官」


時雨「よかった……目が覚めて」


浜波「……」





   



↓1 どうなる?
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:45:47.30 ID:xqXeVIY00
目を覚ますと、医務妖精と話す提督と時雨
夕雲型の面々もゾロゾロやってくる
685 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:48:51.16 ID:tsbLJcceo



医務妖精「じゃあ目が覚めたし、作戦会議だね」


時雨「うん、わかった」


提督「ちょっとおとなしくしててな、浜波」


浜波「……うん」


ガララッ


藤波「よ。元気そうじゃん」


長波「なんだなんだどうしたんだよー?」


清霜「浜波姉さま、大丈夫?」


浜波「ふーちゃん、なっちゃん……みんな……」








↓1 どうなる?
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:50:27.15 ID:3bALSdsT0
浜波は全てを話した
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:51:30.20 ID:JLMByuYP0
浜波「今が幸せなのにどうしていつまでも過去を引き摺るの?理解できない…幸せなのにそれ以上を望む必要あるの?」
688 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:53:09.58 ID:tsbLJcceo



浜波「……と、いうことで」


巻雲「ほぇー……」


風雲「うーん、未来から来たってわけでもなさそうだし、今までとは別のパターンね」


浜波「……大丈夫なのかな」


夕雲「心配ないわ。提督に任せていれば、全部うまく行くから」


早霜「……そのとおりです」コクリ…


浜波「……」









↓1 どうなる?
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:55:47.06 ID:bD4Uh3RK0
しばらく待つと、提督たちは戻ってきた
690 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/17(土) 23:58:06.78 ID:tsbLJcceo



提督「……おまたせ、浜波」


浜波「司令官っ……」


提督「お前の問題について……もう一度、お前の中の時雨を呼び出して彼女に話を聞くことにした」


提督「彼女が抱えている問題が分かれば、自ずと解決策も分かるはずだ……」


浜波「……」


時雨「辛いとは思うけど、これが一番だと思う。だから、協力してくれるかな」


浜波「……」コクリ…










↓1 どうなる?
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 23:59:11.91 ID:3bALSdsT0
長門を連れてきて、催眠を試みる
692 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:02:15.06 ID:WBVekRwEo




提督「んじゃ、長門」


ガラガラ


長門「うむ」


浜波「……?」


長門「貴様が浜波か……事情は聞いてある。この長門も協力するが故、共に頑張ろう」


長門「では、この五円玉を見てくれるか?」


浜波「は、はい……」


ユーラユーラ…










↓1 どうなる?
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:03:51.56 ID:zpElO5U50
無事に時雨?を呼び出した
694 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:05:41.14 ID:WBVekRwEo



浜波「……」


ガクッ…


長門「……これで深層意識を呼び出せる状態になったぞ」


提督「わかった……あー、俺が声をかけるべきか?」


時雨「いや、僕がやろう……もしもし、聞こえてるかい……?」


ズズズ…


時雨?「……うん、聞こえてるよ」


提督「時雨……」










↓1 どうなる?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:08:11.92 ID:/+e5qJZH0
時雨?「それで、僕に何の用かい?」
696 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:10:32.37 ID:WBVekRwEo



時雨?「それで、僕に何の用かな?」


提督「……まず、君が何者なのか教えてくれ」


提督「そして、君の存在が浜波に迷惑を掛けていると分かってくれ。大人しくするか、願うなら……」

 
時雨?「……」










↓1 どうなる?
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:15:56.50 ID:8fb/j6Bo0
時雨?「・・・無理だよ」
時雨?「浜波はただ僕のことを「思い出した」だけから」
698 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:18:35.21 ID:WBVekRwEo



時雨?「……それは無理だね」


提督「無理……?」


時雨?「浜波は僕のことを思い出しただけ……僕は浜波の中の一部だもの。切り離すことはできない」


時雨「……じゃあ、君と浜波は同一人物ってことかい?」


時雨?「そうなるね。浜波はずっと忘れてたみたいだけど……」


提督「……君は何者なんだ?」









↓1 どうなる?
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:21:53.43 ID:Iqa/LDgp0
時雨?「強いて言えば、前世は時雨だった浜波かな?」
700 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:25:19.34 ID:WBVekRwEo



時雨?「……強いて言えば、僕は浜波の前世」


時雨?「沈んだ僕の艤装を再利用したとき、意識まで引き継いでしまったみたいだね」


提督「……そうか」


時雨?「……君ともいろいろあったね、提督」


提督「……」










↓1 どうなる?
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:30:18.88 ID:8fb/j6Bo0
時雨?「浜波のこと、支えてあげて」
時雨?「僕が現れた時点で、僕のことを思い出したのもはや時間の問題だから」
702 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:33:26.38 ID:WBVekRwEo


長波「……なぁ、時雨よぉ」


時雨?「なに?」


長波「その、浜波の身体をさ……無理やり奪ったりとか、しないよな?」


時雨?「……そんなつもりないよ。さっきはどうしても聞きたいことがあったから、借りたけど……」


時雨?「僕が現れた時点で、浜波も僕の記憶を引き継ぎ始める……だから、彼女のこと、支えてあげてね」


時雨?「提督……頼んだよ」


提督「ああ、任せろ」










↓1 どうなる?
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:35:02.42 ID:mHJeh/Za0
時雨?「そうそう、最後に一つだけ」
時雨?「僕をこれ以上失望させないでくれ、提督」ズズズ…
704 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:37:06.95 ID:WBVekRwEo



時雨?「ああ、そうだ……最後に」


時雨?「これ以上、僕を失望させないでね……提督」


ズズズ…


提督「っ……」


浜波「ん、んん……」


藤波「浜波、大丈夫?終わったよ……」


浜波「ふーちゃん……司令官も……司令官?」


提督「……」










↓1 どうなる?
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:38:00.10 ID:3U9Lr5/AO
今は休ませる時
浜波を寝かせて提督は部屋に戻る
706 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:40:06.56 ID:WBVekRwEo




提督「……お疲れ様、浜波。話は終わったよ」


浜波「……どう、だった?」


提督「内容はまた纏めてから話そう……今は、ゆっくり休むんだ」ナデナデ…


浜波「……わかった」


提督「俺は執務室にいるから……何かあったら、呼んでくれ」










↓1 どうなる?
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:42:13.15 ID:/rc0p4260
執務室に戻る提督。
提督「俺はどうすればいいんだ…。」
秋雲が提督のもとに来る。
提督は秋雲に対して、今の状況をどう思うか尋ねる。
708 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:44:32.01 ID:WBVekRwEo



【執務室】


提督「はぁ……」


提督「……俺はどうしたら……」


コンコン…


秋雲「ちーっす……ん?何ため息ついてんのさ、提督?」


提督「秋雲……」


秋雲「もしかして、浜波のこと?」


提督「そうだ。少し相談に乗ってくれるか……」











↓1 今の状況への秋雲の意見
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:47:33.25 ID:8fb/j6Bo0
秋雲「落としたら?」
提督「おい」
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:47:40.43 ID:jej60wcm0
何に対しても首を突っ込みすぎ
対馬とか、他所の艦娘で提督からすれば赤の他人みたいなもんなのに何故そこまでして助けようとするのか
711 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:50:58.84 ID:WBVekRwEo



秋雲「……それさ、時雨が妬いてるんじゃない?」


提督「妬いてる?」


秋雲「昔フられた男が、今じゃハーレムなんて許せるわけないじゃん。時雨ってもともとヤンデレ気味というか、独占欲強いところあるし」


提督「……あの頃はそんな余裕なかったんだ。仕方ないだろ……」


秋雲「へー……まあ浜波はさ、そういうのに興味ありそうだしあたしはいいと思うけどなー」










↓1 どうなる?
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:52:19.64 ID:6fk9ktf40
一方、夕雲部屋から離れるときに、浜波の片目は青くなった
浜波「・・・」ニヤリッ
713 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 00:55:27.93 ID:WBVekRwEo



長波「もう部屋に帰るのか……?」


浜波「う、うん……」


夕雲「何かあったら、遠慮なく相談してね」


浜波「……ありがとう」


スタスタスタ…


浜波「……」ニヤリ…










↓1 どうなる?
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 01:02:22.46 ID:8fb/j6Bo0
浜波「私も悪くなったね・・・提督に嘘をついたなんて・・・」
浜波「あの時は勝手にみんなを置いて死んで」
浜波「今はハーレムを作って」
浜波「まったく、困った提督だね・・・」ニヤリ…
715 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 01:04:19.53 ID:WBVekRwEo


今日はここまでですー

またあしたー



 


浜波「私も、悪くなっちゃった……提督に嘘をつくなんて……」


浜波「あの時、勝手にみんなを置いて死んで……それなのに、今はハーレムを作って……」


浜波「本当に……困った提督だ……」ニヤリ…











↓1 どうなる?
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 01:07:03.05 ID:8fb/j6Bo0

安価下
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 01:10:37.03 ID:/+e5qJZH0
浜波「いけないけない、今の私は浜波だから、司令官に迷惑をかけじゃダメだよね」
718 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:00:11.09 ID:NAA9nqnqo

こんばんわー更新はじめますねー





浜波「……いけないいけない。今の私は浜波なんだから……」


浜波「司令官に迷惑かけちゃ、だめね……」


浜波「……ふふふ♪」








↓1 どうなる?
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:00:44.83 ID:8fb/j6Bo0
浜波「さて、新しいゲームでもするかな」
浜波「ふっふっふっ〜♪」

ーあなたのなまえは「ていとく」でよろしいですか?ー
ー『YES』ー  − NO −
720 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:02:43.51 ID:NAA9nqnqo





【浜波の部屋】


浜波「……ふぅ!」


浜波「さて、と……新しくゲームでもしよう……♪」


浜波「〜〜〜♪」


『あなたの名前はていとくでよろしいですか?』


浜波「『YES』っと……」








↓1 どうなる? 
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:03:20.67 ID:zpElO5U50
秋雲は提督に頼まれて、様子を見に来た
722 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:06:14.37 ID:NAA9nqnqo



コンコン…


浜波「ん……?」


秋雲「……よ、よーっす、浜波」


浜波「秋雲……何?」


秋雲「いや、ちょっと様子が気になってねー……」


秋雲「……ゲームしてたの?」


浜波「……」









↓1 どうなる?
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:09:05.21 ID:8fb/j6Bo0
浜波「・・・秋雲も同じゲームを買ったじゃない」ニヤリ…
秋雲「そ、そうだよね!はっはっはっ・・・」
724 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:11:00.11 ID:NAA9nqnqo



浜波「……秋雲も、同じゲーム買わなかった?」ニヤリ…


秋雲「そ、そうだよね!はっはっはっ……」


秋雲(なんか、雰囲気違う……?)


浜波「私は大丈夫だから、心配しないで」









↓1 どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:12:21.67 ID:mHJeh/Za0
浜波「せっかくだから、一緒にやらない?」
726 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:13:44.39 ID:NAA9nqnqo



秋雲「そ……そう。でも一応そばにいたほうが……」


浜波「……それなら、一緒にやりましょう?」


秋雲「あ、いいねえ!やるやる!」


浜波「……」ニヤリ…


秋雲(ん?主人公の名前、ていとくなんだ……)









↓1 どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:16:28.40 ID:8fb/j6Bo0
チラチラと浜波の目を確認するが、前髪のせいでまったく確認できない
728 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:18:29.17 ID:NAA9nqnqo



秋雲(提督は困ったときは瞳の色を見ろって言ってたけど……)


秋雲(……髪に隠れててまるでわかんないな)


浜波「……何?」


秋雲「な、なんでもない……」


浜波「……フフッ」










↓1 どうなる?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:20:28.28 ID:sysgUect0
浜波「ねぇ、秋雲。今の司令官は、どんな人?」
730 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:21:25.42 ID:NAA9nqnqo



浜波「……ねぇ、秋雲」


秋雲「な、何?」


浜波「今の司令官って……どんな人なの?」


秋雲「ど、どんな?うーん……」


秋雲「……」









↓1 秋雲の返答
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:22:56.34 ID:8fb/j6Bo0
優しいけど、ひどい人
732 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:25:35.71 ID:NAA9nqnqo



秋雲「……まあ、今は納得してるけどさ、昔はあたしも色々提督に思うことはあったし……」


秋雲「優しいけど、その優しさのせいで苦しむことはあったかな……」


浜波「……そう」


秋雲「……今の浜波ってさ、やっぱり少し時雨も混ざってんの?」
  

浜波「さあね……」









↓1 どうなる?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:28:11.60 ID:iJQgdnrG0
試しに浜波に提督への気持ちを聞く
734 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:29:01.64 ID:NAA9nqnqo




秋雲「……そういうあんたはさ、どう思ってるの?」


浜波「……」


秋雲「んー、あたしだけに聞いて自分は答えないつもり?」


浜波「……あたしは」









↓1 浜波の返答
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:31:33.68 ID:8fb/j6Bo0
浜波「今の司令官はあまりわからないけど」
浜波「僕の提督は、ひどいて優しい人だよ」
736 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:34:13.26 ID:NAA9nqnqo



浜波「……まだ、分からない。でも、僕の提督は……」


浜波「優しかった、でも……ひどかった」


秋雲「……なんだ。やっぱりそういう事なんだ」


浜波「僕のこと、提督に伝えるのかい?」


秋雲「うーん……どうするかなぁ」
  








↓1 どうする?どうなる?
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:35:13.58 ID:8FzFXDLm0
夕食へ
738 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:37:09.07 ID:NAA9nqnqo



浜波「……ふぅ」


浜波(秋雲は部屋に帰ったし……どうしよう)


浜波「お腹減ったし、夕飯にしよう……」


浜波「今日は食堂でいいかな……」








↓1 どうなる?
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:38:57.55 ID:tCzQB2w50
相席は夕立と春雨
740 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:41:17.41 ID:NAA9nqnqo



浜波「……あの、席座っていいですか?」


春雨「はい、どうぞ」


夕立「浜波、よろしくっぽい!」


浜波「ありがとう……それと、よろしくお願いします」


浜波(夕立に、春雨……)


浜波「いただきます……」









↓1 どうなる?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:42:24.78 ID:8fb/j6Bo0
夕立は浜波の匂いを嗅いて、軽く混乱した
742 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:43:51.62 ID:NAA9nqnqo




夕立「……ぽい?」ピクッ


浜波「な、なに……?」


夕立「……くんくん」


春雨「夕立姉さん……?」


夕立「時雨っぽい匂いがする……っぽい?」


浜波「……」









↓1 どうなる?
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:45:41.24 ID:V3ydHxtT0
ちょうどいい所に時雨が相席してくる
744 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:47:08.58 ID:NAA9nqnqo



時雨「やあ、みんな。僕も相席していいかな」


春雨「あ、どうぞ……」


時雨「よいしょ……浜波、もう具合はいいの?」


浜波「あ、はい……ありがとうございます」


夕立「うーん……?」











↓1 どうなる?
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:50:42.10 ID:8fb/j6Bo0
二人を並べてみると、夕立と春雨は二人の髪型が似ていることを気づく
746 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:52:11.15 ID:NAA9nqnqo




春雨「……」ジー…


時雨「……春雨?どうしたの?」


春雨「いえ、時雨姉さんと浜波さんの髪型……似てるなって」


浜波「っ……」


夕立「あ、そういえば似てるっぽい!」


時雨「そういえばそうだね……浜波」


浜波「そうですね……」









↓1 どうなる?
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:53:27.85 ID:0dTCYiLD0
時雨は前髪を下ろしてみる
748 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:55:27.68 ID:NAA9nqnqo



時雨「あ、そうだ……」


ファサ…


時雨「……これで、どうかな」


浜波「っ……!」


春雨「あー!そっくりです!」


夕立「不思議っぽい……」








↓1 どうなる?
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:56:18.46 ID:8fb/j6Bo0
長波は浜波たちのやりとりを見ている
長波「なんか妹が奪われた気がするけどー」
提督「まぁまぁ」
750 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/18(日) 23:57:58.86 ID:NAA9nqnqo




長波「……」


藤波「どうしたの、長波姉さん」


長波「なんか、浜波がさ……白露型に馴染んでる」


提督「気にするなって」

 
長波「そうは言うけどさ……」









↓1 どうなる?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:00:34.13 ID:8zISWpMj0
長波は聞く耳を持たずに浜波を時雨たちから引き離す
752 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:01:37.86 ID:Lb5j6VAeo



長波「……んー、やっぱ気になる!」


提督「あ、おい!」


長波「浜波!」


浜波「へ、な、なに……?」


長波「こっちこい!」グイグイ…


浜波「あ、わわ……」









↓1 どうなる?
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:05:56.50 ID:cszh2FNh0
長波「ん〜えっと・・・なにがあっても、あんたはアタシの妹だからな!」
提督・藤波「」ニヤニヤ
長波「お前ら・・・///」
754 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:07:35.07 ID:Lb5j6VAeo




長波「ん〜えっと……浜波!」


浜波「は、はい」


長波「なにがあっても、あんたは私の妹だからな!」


浜波「なーちゃん……」


提督 藤波「「……」」ニヤニヤ


長波「お前らはなんで笑ってるんだよ……///」










↓1 どうする?どうなる?
もしくは、ここで終わる?
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:09:03.37 ID:/tuF0woQ0
終わろう
756 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:10:12.40 ID:Lb5j6VAeo



じゃ、いつもどおり主役安価取りますー  

浜波もどう転ぶかな……



↓五分後に一番近いレス 次の主役安価
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:15:12.46 ID:cszh2FNh0
クマー
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:15:12.52 ID:UA1lD0Ff0
涼月
759 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:16:45.02 ID:Lb5j6VAeo


球磨了解ですー







【球磨の部屋】


球磨「ぐがー……くかー……」


球磨「んがっ……ふわぁぁぁ……」


球磨「んー、暖かくなったおかげで眠いくまぁ……」


球磨「んむー……」







↓1 どうなる?
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:19:32.42 ID:UA1lD0Ff0
木曾「姉さん、起きろ もう朝だぞ」
761 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:20:47.71 ID:Lb5j6VAeo



球磨「……」ウツラウツラ…


ガチャッ


木曽「姉さんもう朝だぞ。起きろ」


球磨「木曽ぉ……眠いクマぁ……」


木曽「らしくねえなぁ、シャキッとしろよシャキッと」


球磨「んむぅ……」









↓1 どうなる?
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:22:16.25 ID:Pb8d89NE0
木曽「 ハチミツだ ほれ」

球磨「くーまー♡」
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:22:34.06 ID:cszh2FNh0
球磨「んむぅ・・・あと五日」
木曽(だめだこりゃ)
764 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:23:26.38 ID:Lb5j6VAeo



球磨「アレ、アレを……」


木曽「しょうがねえな……ほれ」


球磨「クマー♥」


木曽「ほんと蜂蜜好きだよなぁ……ほら、朝飯食いに行くぞ」


球磨「りょーかいくま」








↓1 どうなる?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:26:00.17 ID:cszh2FNh0
相席は天龍
766 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:27:27.38 ID:Lb5j6VAeo



木曽「よ、天龍」


天龍「おう、おはよう」


球磨「おはようクマ!」


天龍「朝から蜂蜜か……?甘いの好きだな」


球磨「シャキッとするクマー」


天龍「へー……」








↓1 どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:29:43.43 ID:xNplRydh0
天龍は「ネームシップだけどで妹に改二先越される会」を誘ってくる
768 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:31:47.45 ID:Lb5j6VAeo



天龍「……な、なあ、球磨」


球磨「んー?」


天龍「俺さ、『ネームシップなのに妹に改二先越された会』っての作ろうと思うんだ……お前どうだ?」


球磨「はぁ」


天龍「龍田のやつ、改二来てから嬉しそうでよ……俺も色々思うところがあんだ。な?」








↓1 どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:33:02.63 ID:cszh2FNh0
なんかかわいそうから乗った
770 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:35:19.82 ID:Lb5j6VAeo



球磨「んー……」


球磨(球磨はどうでもいいけど、天龍が可愛そうだし乗ってやるクマ……)


球磨「いいクマよー」

 
天龍「おっしゃあ!」 


天龍「んじゃ、後は最上と、夕雲と、飛鷹と……誰がいたかな」










↓1 どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:37:21.52 ID:z9l15CRj0
朝食後で他のメンバーを誘いに行く
772 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:39:30.89 ID:Lb5j6VAeo



木曾「……天龍、お前な」 


天龍「なんだ?木曾も入りたいのか?」


木曾「違う……はぁ、まあいいや」


球磨「ご飯食べたら他のメンバーも探すクマ」


天龍「おう、いいぜ!」









↓1 どうなる?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:41:08.37 ID:cszh2FNh0
まずは白露から誘う


入会できるのは天龍、長良、球磨、白露、夕雲、青葉、最上、祥鳳と飛鷹かな?なかなか多いぞ
774 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:43:00.19 ID:Lb5j6VAeo


意外と多かった






球磨「まず誰から誘うクマ?」


天龍「白露だ。あいつ一番が好きだし、妹にばかり改二来てることに不満感じてるはずだろ?」


球磨「ふむふむ……」


天龍「つーわけで、駆逐艦寮にいくぜ」








 
↓1 どうなる?
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:44:25.31 ID:UA1lD0Ff0
このコンマ奇数なら入会、偶数なら断られる

多すぎてもあれだしとりあえず水雷だけでいいんじゃないかな
776 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:46:31.91 ID:Lb5j6VAeo



【白露の部屋】


白露「ふむふむ……面白そう!私も入る!」


天龍「お、さすが白露!」


球磨「よろしくクマー」


白露「あたしで3人目?次は誰に行くの?」


天龍「んー、長良は本国にいるし……重巡から上は数が増えるし……」


球磨「とりあえず夕雲誘うクマ」











↓1 どうなる?
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/03/19(月) 00:48:50.64 ID:cszh2FNh0
夕雲は背筋が寒くなる笑えで入会した


やっべ、普通に高雄を忘れた
778 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:51:14.98 ID:Lb5j6VAeo



夕雲「……なるほど、ね」


夕雲「もちろん、参加します……ふふふ」


天龍「お、おう……」


白露(夕雲、どうかしたのかな……)


球磨「とりあえずこのくらいにしとくクマ?」


天龍「だな!じゃあどっか座って茶でも飲みながら話そうぜ!」










↓1 どうなる?
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:53:55.54 ID:/tuF0woQ0
真面目にどうやって改二できるの方法を考える
780 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 00:56:28.10 ID:Lb5j6VAeo


【食堂】





白露「……思ったんだけどさ、改二ってどんな風に決まるのかな?」


夕雲「本国が決めてるみたいだけど……どうなのかしら」


球磨「うーん、データとか集めてて目処がたった艦娘から適応してるとか?」


天龍「確かに昔の改二といやあほぼ武勲艦ばっかだったもんな」









↓1 どうなる?
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 00:58:45.72 ID:cszh2FNh0
球磨「いっそ提督に聞いてみるクマ?」
天龍「それだ!」
782 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 01:00:01.49 ID:Lb5j6VAeo



球磨「……いっそ提督に聞いて見るクマ?」


天龍「あ、それだ!」


白露「提督も知ってるかなぁ」


夕雲「まあ、知ってたらなにか教えてくれるはずよ」


天龍「よっしゃ、執務室に行くぜ!」











↓1 どうなる?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 01:02:04.94 ID:UA1lD0Ff0
会いに行く前に、天龍がグループの名前を決めたいと言い出す
天龍「waspみたいなかっこいい名前!俺たちも何かつけようぜ!」
球磨「いかにも天龍が好きそうな話題クマ」
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 01:02:49.94 ID:HitjQGyv0
執務室にやってきたけど、青葉が先にやってきて提督に同じことを聞いてる
785 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 01:04:19.01 ID:Lb5j6VAeo


今日はここまでですー

またあしたー






天龍「おっ、そうだ!俺たちもなにか名前つけようぜ!」


白露「あ、面白そう!」


球磨「天龍らしいクマねー……」


夕雲「ふふふ、なんてつけるのかしら?」


天龍「うーん、天龍、球磨、白露、夕雲……か」








↓1 どうなる?
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 01:09:32.71 ID:RhiTZBC90
白露「『白露と愉快な仲間』でどうかな?」
三人「「・・・」」
787 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:01:12.60 ID:Lb5j6VAeo


こんばんわー更新はじめますねー

浜波ちゃん来てくれたー想像よりずっとボソボソ喋りでかわいい







白露「……『白露と愉快な仲間たち』っていうのはどう!?」


天龍「却下だ……ほら、行くぞ」


白露「ちぇー……」


球磨「ふむ……」








↓1 どうなる?
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:01:54.60 ID:cszh2FNh0
執務室にやってきたけど、抜け殻だった
天龍「(イスを触る)温かい・・・まだ近くにいるぞ!捜せ!」
白露「ラジャー」
789 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:03:08.81 ID:Lb5j6VAeo




ガチャッ


天龍「ていとー……おん?」


球磨「いないクマー」


夕雲「どこか出かけたのかしら?」


天龍「……椅子がまだ温けえな。ちかくにいるはずだぜ!」


白露「おっけー!」










↓1 どうなる?
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:04:56.97 ID:q0w5V2Nd0
提督はみんなの話を聞きながら隠れてる
提督(こっちたって改二の方針を知りたいだが、そんな理由が通るわけないよね・・・)
791 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:07:49.64 ID:Lb5j6VAeo




「司令官ー、どこー?」ゴソゴソ…


提督(天龍に球磨に白露、夕雲か……何しに来たかは知らんが、大方改二関連だろう)


提督(改二の情報は最重要機密だし、俺にも知らない事ばかりなんだよな……)







夕雲「……司令官の、ベッド……♪」







↓1 どうなる?
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:08:47.88 ID:Pb8d89NE0
ふるたか「何してんの?」
ふそう「かくれんぼですか?」

提督「あ」
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:11:10.40 ID:UA1lD0Ff0
夕雲は提督呼びでっせ
794 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:12:25.27 ID:Lb5j6VAeo




提督(しかし、咄嗟に隠れたが……早く帰ってくれないかな)


ふるたか「……」


提督「おわっ、ふ、ふるたか……!?」


ふそう「かくれんぼですか、お父様?」


提督「……しーっ」


ふるたか「しー」










↓1 どうなる?
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:13:16.41 ID:cszh2FNh0
球磨は提督たちと目が合う
球磨「・・・提督はここにいないクマー」
796 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:17:55.48 ID:Lb5j6VAeo


あ、しまった





球磨「んー?」


提督(あ、球磨……!)


「球磨ー、いたかー?」


球磨「……いないクマー」


「本当?どこ行ったのかなー……」


提督(たすかった……)









↓1 どうなる?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:20:25.88 ID:/tuF0woQ0
提督を見つかないので一旦解散
798 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:22:26.21 ID:Lb5j6VAeo




天龍「はー、いねえな……」


白露「あ、あたしそろそろ遠征行かなきゃ!」


天龍「何?しゃあねえ……今日はここで解散すっか」


夕雲「そうねぇ。提督とはいつでも会えるし、またの機会にしましょ」


天龍「俺も部屋に戻るわ……じゃあな、球磨」


球磨「またクマー」








↓1 どうなる?
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:24:31.90 ID:cszh2FNh0
提督のところに戻る

アイオワが来てくれません・・・どうすりゃいいんだ・・・
800 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:27:00.07 ID:Lb5j6VAeo






球磨「……天龍たちは行ったクマ」


提督「はぁ、助かったよ……球磨」


球磨「それにしても、なんで隠れてたクマ?」


提督「なんとなく面倒なことになりそうだったからな……」


ふるたか「くまー」


球磨「お?クマー!」












↓1 どうなる?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:29:23.13 ID:4nzbPg4a0
特に理由の無い言葉の暴力が提督を襲う
ふるたか「おんなたらしくまー」
球磨「女誑しクマー」
802 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:31:24.06 ID:Lb5j6VAeo



球磨「ふるたかちゃんはかわいいクマねー。だっこしたげるクマ」


ふるたか「やったー!」


提督「……ありがとな、球磨」


ふるたか「おんなたらしくまー」


球磨「女たらしクマー!」


提督「おいおい……」


ふそう「ふふふっ」









↓1 どうなる?
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:33:57.25 ID:cszh2FNh0
球磨の動きを真似するふるたか
提督「本当に球磨に馴れているな」
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:34:37.01 ID:UA1lD0Ff0
はちみつきんかんのど飴をあげる球磨
805 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:35:47.16 ID:Lb5j6VAeo



球磨「はー、ふるたかちゃん重かったクマ……」


提督「もう三才だしな」


ふるたか「そうだよー!」


球磨「道理で腰が痛いはずクマ……」トントン


ふるたか「……」トントン


球磨「んー」ノビー


ふるたか「……」ノビー


提督「本当球磨に懐いてるよな……」









↓1 どうなる?
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:36:19.44 ID:R/q3qV6P0
804
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:38:07.17 ID:Pb8d89NE0
ふるたか は今年3で、まだ2歳では?

安価下
808 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:38:17.42 ID:Lb5j6VAeo




球磨「いっぱい遊んであげてるからクマー」


球磨「ほら、飴あげるクマよ」


ふるたか「わーい!」


提督「……」フフ…


ふそう(球磨さんも狙っているのですか?)ヒソヒソ


提督「ぶふっ、ちがうっ!」








↓1 どうなる?
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:40:24.86 ID:cszh2FNh0
古鷹は羨ましい目で球磨を見る
810 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:42:36.83 ID:Lb5j6VAeo

あれそうだっけ……?





古鷹「……」じー…


球磨「……クマ?」


古鷹(あの子があんなに懐くなんて……むむむ)


ふるたか「? ママー?」


提督「ん、古鷹?」


古鷹「あ、ど、どうも……」










↓1 どうなる?
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:45:13.81 ID:oOLVKehm0
対抗心でふるたかを呼びかける古鷹
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:46:07.42 ID:UA1lD0Ff0
球磨「お母さんが帰ってきたようだクマ。あとはお母さんに遊んでもらうクマ〜」
球磨は退出する
813 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:46:24.96 ID:Lb5j6VAeo




古鷹(よ、よし……)


古鷹「ふるたかー、こっちおいでー」


ふるたか「?」


球磨「球磨と遊ぶクマー」


ふるたか「あ、えっと……」






提督(……球磨と古鷹、どっちに向かうんだろうな?)








↓1 どうなる?
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:48:31.92 ID:cszh2FNh0
ふるたか、混乱して提督に向いて泣き出す
815 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:51:09.66 ID:Lb5j6VAeo



ふるたか「……?……?」キョロキョロ…


ふるたか「ぱ、ぱぱ……」


提督「んー?」


ふるたか「う、うっ……」


古鷹「あ、あわわわ!ごめんね、意地悪して……」ギュウ…


ふるたか「んむ、んー……」


球磨「ごめんクマー……」ナデナデ…












↓1 どうなる? 
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:53:29.87 ID:CSFmQz6h0
提督は思わずに写真を撮る
ふそう「お父様・・・」
817 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:55:11.79 ID:Lb5j6VAeo




提督「……」パシャッ


ふそう「お父様……こんな時にまで写真を……」


提督「い、いや、だってさ……」


ふるたか「パパも、なでて……?」


提督「よーし!好きなだけ撫でてやるぞー!」ナデナデ…


ふるたか「えへへぇ……」












↓1 どうなる?
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/19(月) 23:56:51.15 ID:UA1lD0Ff0
>>812
819 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/19(月) 23:58:49.21 ID:Lb5j6VAeo



球磨「あとはお母さんに遊んでもらうクマよ?」


ふるたか「うん!」


提督「球磨、またな」


球磨「提督も執務頑張るクマよー」


バタンッ


球磨「……ふー」










↓1 どうなる?
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:00:48.06 ID:Xe3VstfZ0
やることないので街でウロウロする
821 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:01:43.78 ID:jMiDpl/7o




球磨「……暇クマねー」


球磨「適当に街でもぶらつくクマ」






【街中】


ワイワイガヤガヤ


球磨「〜〜〜♪」










↓1 どうなる?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:03:30.83 ID:sk5otprv0
ハチミツを買いにオーガニックショップへ
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:03:39.45 ID:xMaTR2Ey0
野生の熊が現れたせいで街が混乱している
824 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:04:58.77 ID:jMiDpl/7o




球磨「あ、そうだ!せっかくだし蜂蜜買ってくクマ」


球磨「スーパーで買ってもいいけど……せっかくだし、ちゃんとした店で買うクマー」





【オーガニックショップ】


球磨「むふー、いっぱいあるクマー」








↓1 どうなる?
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:07:58.51 ID:Xe3VstfZ0
謎のパンダがパンダチーズを勧めてくる
826 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:09:45.84 ID:jMiDpl/7o



パンダ「お客様、チーズはいかがですか?」


球磨「ちーず?チーズはいいクマ」


パンダ「そう言わずに……最近話題のパンダチーズですよ?」


球磨「パンダチーズなんて聞いたことないクマ……」








↓1 どうなる?
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:11:49.71 ID:/84et95S0
一つだけ買ってみる
828 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:13:35.73 ID:jMiDpl/7o

パンダチーズってCMがあるんですね






球磨「……そこまでいうなら一つだけ買うクマ」


パンダ「毎度ありー!」


球磨「やれやれ……ともあれ、蜂蜜蜂蜜……」キョロキョロ…


球磨「んー、迷うクマ……」









↓1 どうなる?
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:15:59.00 ID:6JGREv3s0
高級蜂蜜の皇蜜 発見
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:16:13.91 ID:sk5otprv0
一番高いのを買う



音楽を流されながらハチミツを叩きつけられなくて良かった良かった
831 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:19:24.55 ID:jMiDpl/7o




球磨「お、これは皇蜜……高級蜂蜜だクマ」


球磨「値段は……うっ、これだけで諭吉さんするクマか……」


球磨「買えはするけど、流石に躊躇するクマね……うーん」







↓1 どうなる?
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:21:14.10 ID:sk5otprv0
コンマ奇数なら買う、偶数なら買わない
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:22:10.66 ID:lFDTgnZu0
迷う末で渋々買う
834 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:22:14.49 ID:jMiDpl/7o



球磨「……」チラ…


球磨「手持ちもちょっと足りないし……やめとくクマ……」


球磨「球磨は庶民派だから安いのが合ってるクマ……うんうん」










↓1 どうなる?
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:23:18.90 ID:Xe3VstfZ0
店から出ると>>823
836 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:25:21.48 ID:jMiDpl/7o




球磨「はー、帰って舐めながらごろごろするクマ……お?」


警官「そこの君下がって!」


球磨「何クマ何クマ?」


警官「熊だよ!野生の熊!早く逃げて!」


球磨「おぉー」








↓1 どうなる?
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:28:25.93 ID:6x5O1FeO0
熊退治に一役買う
838 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:30:09.21 ID:jMiDpl/7o



熊「ばうぅぅっ!」


球磨「元気がいいクマねー」


警官「あ、危ない!」


熊「ばうっ!」ガバッ


球磨「ほい!」ガシッ


グググ…


「な、何あの娘……?」


警官「……ま、麻酔!麻酔撃て!」










↓1 どうなる?
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:30:12.14 ID:qEDzuvA1O
球磨(深海棲艦と比べたら大したこと無さそうだけど、下手に手を出して『軍部が〜…』と非難されても面倒クマね)
ということで帰る
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:31:15.74 ID:qEDzuvA1O
安価下
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:34:08.40 ID:Xe3VstfZ0
無事に熊を無力化した、謝礼としてさっきの店から皇蜜を貰った
842 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:34:11.14 ID:jMiDpl/7o



熊「がうう……」


ドサッ…


「おお!麻酔が!」


球磨「ふぅ……」


球磨(深海棲艦と比べたら大したことないけど、やっぱり目立つのは良くないクマね……)


警官「あ、あの、あなたは……」


球磨「帰るクマー」


警官「え、あ、は、はぁ……」








↓1 どうなる?
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:38:20.52 ID:Xe3VstfZ0
>>841
844 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:41:01.88 ID:jMiDpl/7o



「あ、あの!」


球磨「ん?」


店員「お、お疲れ様でした……これは私達からの気持ちです」


球磨「! 皇蜜!もらっていいクマ!?」


店員「はい。ずいぶん悩んでたようですし……」


球磨「ありがとうクマ〜!」


球磨(やった、やった♪)








↓1 どうなる?
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:43:22.43 ID:qEDzuvA1O
家に帰り早速味見する球磨、美味しさのあまり卒倒する
846 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:44:47.84 ID:jMiDpl/7o



タッタッタッタッ…


バンッ!


球磨「〜〜〜♪」ビリビリ!


球磨「おぉー、これが皇蜜……輝いてるクマ〜」


球磨「それじゃ、さっそく……」パクッ


球磨「〜〜〜!!」








↓1 どうなる?
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:44:48.89 ID:no1i0UuG0
鎮守府に戻ったとき、北上が出迎える
北上「なにかいいことあった?」
848 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:47:48.73 ID:jMiDpl/7o

 


北上「ういーっす……お、どしたの?」


球磨「北上!この蜂蜜がとっても美味いんだクマ!」


北上「へーぇ、いいじゃん……って、高っ!」


球磨「一口いるクマ?」


北上「いやいや、流石に貰えないよ。あたしの分はいいから」


球磨「そうクマ?」









↓1 どうなる?
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:50:54.19 ID:sk5otprv0
球磨「遠慮せず食べてみるクマ。姉の命令クマ。」
北上「はいはい、分かりましたよー…って美味っ!?」
850 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:53:13.91 ID:jMiDpl/7o



球磨「……でも球磨一人味わってちゃやっぱり面白くないクマ」


球磨「遠慮はいらないから、北上も食べるクマ」


北上「まあそういうことならいいけどさー……って、美味っ!?」


球磨「ふふーん、これも球磨が頑張ったおかげクマ!」








↓1 どうなる?
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:54:37.18 ID:Xe3VstfZ0
もう一口を食べると、球磨はまるでクスリをキメた顔になった
北上(うわぁ・・・)パシャッ
852 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 00:56:29.89 ID:jMiDpl/7o



球磨「ふふふーん……」パクッ


球磨「はぁぁぁ〜……///」ゾクゾク…


北上(うわぁ……)パシャッ


北上「球磨姉さんさ、それ人前で食べちゃ駄目だよ……」


球磨「……確かに皆に狙われるクマね……!」








↓1 どうなる?
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 00:59:10.35 ID:wi8eIgY40
北上、出来心でさっきの写真を提督に送る
854 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 01:01:04.66 ID:jMiDpl/7o



今日はここまでですー

またあしたー









北上(……提督、球磨姉さんのことなんて思ってるのかなぁ)


北上(さっきの画像、送ってやろう)ポチッ


球磨「北上、何してるクマ?」


北上「なーにも」








↓1 どうなる?
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 01:03:04.58 ID:no1i0UuG0
提督はいやらしい方向に誤解した
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 01:03:26.17 ID:Xe3VstfZ0
乙デース
安価下
857 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:00:16.31 ID:9k6H0iOco




こんばんわー更新はじめますねー






北上「……お?」ブーブー


『どうやってこんな写真撮ったんだ』


北上「……」


北上(もしかして、提督勘違いしてる?)


球磨「ほぁぁぁ……///」


北上「……」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:01:58.76 ID:Xe3VstfZ0
いつの間に半分まで食べたので、球磨は残りの皇蜜を北上に頼んで保管する
859 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:03:49.13 ID:9k6H0iOco




球磨「……はっ!?もう半分になってるクマ……」


球磨「北上、これをどこかに隠してほしいクマ……」 


北上「え、なんであたしが?」


球磨「球磨が持ってるとすぐ食べちゃうクマ……だから北上にお願いするクマ」


北上「あー、まあ……いいよ」









↓1 どうなる?
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:04:34.89 ID:339TyCXQ0
提督は執務に戻るがさっきの画像で頭がいっぱい
861 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:06:00.43 ID:9k6H0iOco



提督「いかん、執務執務……」


提督「……」 


提督(さっきの画像の球磨……)


提督(あの顔、一体何してたんだ……?)









↓1 どうなる?
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:07:20.53 ID:Xe3VstfZ0
コンマ判定

偶数 球磨を探す
奇数 我慢する
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:08:35.88 ID:jVf1GyJE0
一方、画像を送られていることを知らない球磨は上機嫌で執務室へ
球磨「んっふっふー!球磨は今とっても機嫌がいいから執務を手伝ってあげるクマー」
864 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:09:17.97 ID:9k6H0iOco




提督「……が、我慢我慢」


ガチャッ


北上「提督、入るよー」


提督「北上?お前何しに……」


提督「……というか、さっきの写真は何だよ?」


北上「お?気になるの?」










↓1 どうなる?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:09:49.20 ID:Xe3VstfZ0
>>863
866 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:12:01.07 ID:9k6H0iOco



北上「ま、いいさ。金庫借りるよー」


提督「おいおい……」


ガチャッ


球磨「提督!」


提督「! く、球磨!お前……」


球磨「ふっふふーん……今日の球磨はすこぶる機嫌がいいから、執務を手伝ってあげるクマ!」


提督「お、おう……ありがとう」


提督(あれ、北上のやつ……どこいった?)









↓1 どうなる?
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:15:21.20 ID:zeEqeNyb0
球磨は手伝いしながら他の蜂蜜を食べてる
868 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:17:31.92 ID:9k6H0iOco




球磨「……♪」ペロペロ


提督「……何舐めてるんだ?」


球磨「蜂蜜クマー提督も舐めるクマ?」


提督「お、おう……甘い」


球磨「この甘さが、たまらないクマー♪」









↓1 どうなる?
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:19:28.84 ID:98gVhtQC0
結局は提督がほぼ全ての資料を片付けた
提督「意気込みは良かったが結局は口だけか…」
870 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:20:56.34 ID:9k6H0iOco




提督「球磨、この書類……」


球磨「難しいことは分からないクマー……」


提督「そ、そうか……」








提督「……結局俺がほとんど片付けたじゃないか」


球磨「あ、あはは……悪かったクマー」


提督「まったく……」ナデナデ…








↓1 どうなる?
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:21:59.84 ID:NfyaE/FW0
普通の蜂蜜に少しずつ物足りないと感じる球磨
872 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:23:43.39 ID:9k6H0iOco




球磨「んむ……」


提督「どうした?」


球磨「な、なんでもないクマ……」


球磨(皇蜜の味が忘れられないクマ……ちょっと物足りなくなってるクマ……)


球磨「……」ゴクリ…









↓1 どうなる?
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:24:42.48 ID:Xe3VstfZ0
軽く禁断症状が起きる
提督「お、おい!大丈夫か!?」
874 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:25:59.60 ID:9k6H0iOco




球磨「うぅぅ……」ブルブル…


提督「お、おい球磨?大丈夫か?」


球磨「へ、へーきクマ……」


提督「平気って、どうみてもそうは見えないぞ……」


球磨「ううむ……」ブルブル…








↓1 どうなる?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:26:54.10 ID:gCpaWyb1O
部屋まで運ぶ
876 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:29:48.74 ID:9k6H0iOco



提督「……とりあえず、部屋に戻って休みな」


球磨「そうするクマ……」フラフラ… 


提督「フラフラじゃないか……ほら、捕まれ」


球磨「うぅ……」









↓1 どうなる?
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:30:24.73 ID:Xe3VstfZ0
球磨は突然提督を掴んで、色っぽい目つきで提督を見つめる
球磨「あれ・・・あれが欲しいクマ・・・///」
878 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:31:45.05 ID:9k6H0iOco




【球磨の部屋】


球磨「はぁ、はぁ……」


提督「ほら、ベッドに寝て……」


ガシッ


提督「……く、球磨?」


球磨「ていとく……あ、あれが……欲しいクマ……///」


提督「……」ゴクリ…


提督「あれって、何だよ……?」









↓1 どうなる?
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:33:19.39 ID:gCpaWyb1O
提督「確かに蜂蜜は体に良いがそればかり摂っているのは駄目だ。とにかく今は休め」
少し強引に球磨を布団へ投げて去る
880 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:35:18.02 ID:9k6H0iOco



球磨「は、はちみつ……」


提督「……なんだよ蜂蜜かよ」


球磨「なんだとはなんだクマ!」


提督「確かに蜂蜜は身体にいいけど、食べ過ぎは良くないぞ?しばらく我慢しな」


球磨「うおー!寄越せクマー!」


提督「大人しく寝てろっての!」


球磨「うぅ……しょうがないクマ……」







↓1 どうなる?
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:36:21.38 ID:Xe3VstfZ0
球磨は提督を皇蜜に見えてきて、提督のうなじを舐めてくる
882 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:38:09.80 ID:9k6H0iOco



提督(まったく……茶くらい淹れてやるか)


提督「……」





球磨「……」モゾモゾ…


球磨「はぁ、はぁ……皇蜜……」


ガバッ


提督「おわっ、く、球磨!?」


球磨「あぁー、この味だクマー♪」ペロペロ


提督「や、やめろくすぐったい!」









↓1 どうなる?
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:39:23.55 ID:98gVhtQC0
長門が助けに来る
長門「私の催眠術を使えばこの程度造作もない」
884 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:41:14.48 ID:9k6H0iOco



バンッ!


長門「どうした、提督!?」


提督「な、長門、助けてくれ!」








球磨「……すぅすぅ」


提督「はぁ、助かった……」


長門「このくらい造作もない……だが球磨は何故こんなことに?」


提督「それがな……」









↓1 どうなる?
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:44:09.02 ID:/KhgV8ls0
写真と球磨の反応からだいたい察しがつく、金庫から皇蜜を取り出す
886 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:45:56.08 ID:9k6H0iOco



長門「……なるほどな」


提督「こんなに暴れられちゃ構わん……少しだけ食べさせてやろう」








提督「球磨、球磨起きろ」ペチペチ


球磨「ん……ていとく?」


提督「ほら、あーん」


球磨「ん、あーん……」








↓1 どうなる?
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:47:42.19 ID:Xe3VstfZ0
生で>>852の球磨を見る
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:48:14.67 ID:jVf1GyJE0
またアヘアヘになる球磨
提督(あー、北上が送ってきた写真はこういうことだったのか)
889 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:50:33.52 ID:9k6H0iOco



パクッ


球磨「はぁぁぁ……///」アヘアヘ


長門「く、球磨……」


提督(なるほど……あの写真は)


球磨「も、もう一口……」


提督「だめ。球磨、しっかりしろ!』










↓1 どうなる?
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:52:04.66 ID:gCpaWyb1O
提督「後は多摩たちに任せよう。行くぞ長門!」
891 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:53:49.23 ID:9k6H0iOco



提督「ええい、あとは多摩たちに任せた!」


提督「長門、行くぞ!」


長門「ん、あ、ああ……」


タッタッタッタッ


球磨「あぁ、ま、待ってー!」


球磨「くまぁ……」









↓1 どうなる?
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/20(火) 23:57:03.28 ID:Xe3VstfZ0
出撃して深海棲艦に八つ当たりに行く
893 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/20(火) 23:59:17.93 ID:9k6H0iOco





球磨「く、くそう……」


球磨「ムカつくクマ……!ムカムカするクマぁ!」


球磨「この怒り、深海棲艦にぶつけてやるクマー!!」









球磨「うおりゃー!」


イ級「ギャー!」







↓1 どうなる?
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:01:41.09 ID:yV8IsIrq0
誤って統領の手下までもボコボコにしてしまう
895 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:03:29.18 ID:zIu0EvzZo



ヲ級「……ヲ?」


球磨「うおぁぁぁぁー!!」


ヲ級「ヲー、ヲッヲー♪」


ドカンッ!


ヲ級「ヲ?……ヲ〜!」


ボカーン!


球磨「またつまらぬものを倒してしまった……クマ」








↓1 どうなる?
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:05:04.96 ID:QzFzTe2Q0
おまけに出撃してる朝潮型の戦闘に乱入して、喧嘩両成敗
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:05:54.04 ID:7xR7q0S+0
中枢棲姫に返り討ちにされる
898 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:07:38.76 ID:zIu0EvzZo




球磨「……でも球磨のあふれる闘志は、こんなものじゃ収まらないクマ!」







朝潮「この海域から出ていけ!」


霞「いいわ朝潮!そのまままっすぐ……」


荒潮「あら〜?」


球磨「うぉぉぉぉ!」


大潮「く、球磨さん?」


満潮「こんなとこで何して……きゃあっ!?」









↓1 どうなる?
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:10:48.98 ID:ST/7iDc70
暴れすぎて妹たちがやってきた
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:10:56.04 ID:7xR7q0S+0
朝潮たちに拘束される
満潮「何を考えてるのか分からないけど私たちの邪魔をした事、ただで許されるとは思わないことね」
901 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:12:03.85 ID:zIu0EvzZo



球磨「がおー!」





多摩「……すごい荒れてるにゃ」


大井「骨が折れそうね……」


木曾「でも止めねえと……提督カンカンだぜ」


北上「まー私たちの話なら聴くでしょ。ほら、さっさとやっちゃいましょ」

 





↓1 どうなる?
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:12:25.83 ID:7QVI8g8OO
>>900
903 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:14:28.28 ID:zIu0EvzZo




球磨「はぁなすクマぁぁぁ!」




北上「……聞いてくれなかったねー」


朝潮「球磨さんがこんなことをするとは……」


満潮「まったく、とんだ迷惑だわ!」


大井「とりあえずこのまま連れて帰りましょう?こってり絞ってもらわなきゃ」








↓1 どうなる?
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:17:17.93 ID:yV8IsIrq0
提督が説教する最中、リコリス棲姫も殴り込んできた
リコリス棲姫「統領ノ部下ヲ傷ツケタノハテメエカァ!」
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:17:21.98 ID:QzFzTe2Q0
ふっと天龍の言葉を思い出す、自力で朝潮たちの拘束を解き放した
球磨「こんなに苦しいのなら悲しいのなら・・・改二などいらぬ!!まとめてかかってこいクマ!!」
906 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:19:59.20 ID:zIu0EvzZo



球磨「……」セイザ


提督「球磨、お前なぁ……」


バンッ


リコリス棲姫「例ノ艦娘ハドコダ!?」


提督「り、リコリス棲姫……」


球磨「く、球磨だクマ……ほんとにごめんクマ……」


リコリス棲姫「貴様、ヨクモ……」


提督「……待ってくれリコリス。ここは俺の顔に免じて許してくれ。必ずあとで償うから」


リコリス棲姫「……」










↓1 どうなる?
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:20:40.57 ID:7xR7q0S+0
今回の件にはさすがの提督もガチ切れ
リコリスに引き渡す
提督「しばらく統領のところでこき使ってやってくれ」
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:22:44.05 ID:QzFzTe2Q0
リコリス、思い切り提督の腹を小突き回して帰る
909 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:23:27.08 ID:zIu0EvzZo




港湾夏姫「ねぇリコリス?せっかくだし提督に色々……」


リコリス棲姫「却下ダ」


戦艦棲姫「セッカクノチャンスナノ二……」


提督「……そう言われちゃ仕方ないな。しばらくこき使ってやってくれ」


球磨「クマぁ……」











↓1 どうする?どうなる?

ここで終わってもギガフロートに移っても構いません
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:24:18.14 ID:ST/7iDc70
終わる
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:25:59.93 ID:7xR7q0S+0
終わりか…
912 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:26:59.89 ID:zIu0EvzZo


【ギガフロート】


球磨「……」ゴシゴシ…


北方棲姫「ココ、汚レテル……」


球磨「了解クマぁ……」


球磨「とほほ、もうはちみつはこりごりクマぁ〜」










球磨編 完

↓五分後に最も近いレス 継の主役安価
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:31:59.52 ID:yV8IsIrq0
涼月
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:31:59.84 ID:QzFzTe2Q0
涼月
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:32:00.08 ID:7QVI8g8OO
ジャーヴィス
916 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:36:44.55 ID:zIu0EvzZo



これは……涼月かな?







【早朝 涼月の部屋】


涼月「お線香は……あった」


涼月「……スパイ様」


涼月「どうか、安らかに……お眠りくださいませ」

 
涼月「……あなたが、あの世で罪を償うことを願っております」







 


↓1 どうなる?
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:38:09.63 ID:n0uewav20
秋月は様子を見に来た
918 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:40:58.56 ID:zIu0EvzZo



コンコン…


秋月「涼月……起きてたのね」


涼月「ええ、おはようございます……」


秋月「……その神棚は?」


涼月「明石さんに作っていただきました。もうあの方への未練はありませんが……ただ、こうして手を合わせることであの方が少しでも浮かばれればと」


秋月「……そう」








↓1 どうなる?
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:42:03.29 ID:QaAL7OxcO
例の戦いの時に回収した遺品を眺めながら、物思いにふける
涼月(スパイ様…貴方が私を助けてくださったお陰で、こうして姉様やお初さん達と暮らせています。)
920 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:45:51.79 ID:zIu0EvzZo

   


秋月「……その包みは?」


涼月「あの戦いのあと、僅かに回収できた遺品です……引き取り手もいないので、このまま私が預かることになりました」


秋月「……いいことだと思うわ、涼月。どんなに憎くても、死者の尊厳は守られなければならないもの」


涼月「……はい」


涼月(あなたのおかげで……私はこうして姉様やお初さんと一緒にいられる。本当に感謝しております)









↓1 どうなる?
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:46:31.12 ID:QzFzTe2Q0
代わりに何やら問題を抱えているけど、それを秋月たちに言えない
何か問題は次の安価で
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:47:34.23 ID:yV8IsIrq0
遺品のピアスをつけ、涼月は朝の畑仕事へ
923 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:49:22.97 ID:zIu0EvzZo




秋月「……涼月。あなたは真面目すぎるところがあるから、何かあったらすぐに相談するのよ」


涼月「……ええ」


涼月(……とはいえ、この問題は……姉さんには話せませんね……)


涼月(……どうしましょう)











↓1 涼月の抱える問題
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:49:54.12 ID:ij+dLlP60
男と接触するたびに下腹が熱くなる
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:50:22.90 ID:QaAL7OxcO
たまに無性に提督を殺/したくなる
926 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:51:49.23 ID:zIu0EvzZo




涼月(……スパイ様に調教されたせいで、男性のことは未だに意識してしまうこと……)


涼月(幸い、鎮守府に出入りする男性は限られるけど……困りましたね……)


秋月「……涼月?」


涼月「あ、な、何でもありません」


秋月「そう?それならいいのだけど……」








↓1 どうなる?
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:52:41.50 ID:yV8IsIrq0
>>922
928 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:53:39.51 ID:zIu0EvzZo



涼月「では私は、家庭菜園に行ってきます」


秋月「そう。頑張ってね」


涼月「はい……」






【家庭菜園】


涼月「……ん」


涼月「よし、やりましょう……」








↓1 どうなる?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:54:33.39 ID:QaAL7OxcO
山雲も農作業していた
山雲「あら〜おはようございます〜」
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:55:40.70 ID:QzFzTe2Q0
農作業している山雲が挨拶してくる
931 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 00:57:33.94 ID:zIu0EvzZo



山雲「あら〜?おはようございます〜」


涼月「山雲さん。おはようございます」


山雲「涼月も何か育てるのかしら〜」


涼月「はい。今まで趣味が特になかったので……なにか育てようと」


山雲「いいことだと思うわ〜」











↓1 どうなる?
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:59:01.81 ID:yV8IsIrq0
夏に向けて、葉野菜の種を中心にまく
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 00:59:10.11 ID:QzFzTe2Q0
山雲はなんか怪しいハーブを送ってきた
934 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 01:00:38.97 ID:zIu0EvzZo




山雲「何を育てるかは決めてるの〜?」


涼月「夏に向けて葉野菜でも、と……」


山雲「ふむふむ……山雲も手伝うわ〜」


涼月「ありがとうございます……」


山雲「〜〜〜♪」










↓1 どうなる?
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 01:01:17.97 ID:QzFzTe2Q0
>>933
936 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 01:03:42.14 ID:zIu0EvzZo




涼月「ふぅ……これでよし」


山雲「……あ、そうだ。ちょっと待っててね〜」スタスタスタ…


涼月「山雲さん?」






山雲「はい、おすそ分けよ〜」


涼月「あの、これは?」


山雲「私の育てたハーブ〜。ハーブティーにするといいわよ〜」


涼月「そうですか……ありがとうございます」


山雲「……うふふ〜」










↓1 どうなる?
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 01:05:21.83 ID:QaAL7OxcO
二人でやったおかげで予想より早く終わった
938 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 01:08:48.70 ID:zIu0EvzZo

今日はここまでですー

山雲の家庭菜園も時報が元ネタだったんですね……





涼月「手伝ってくれたお礼です……私も山雲さんの作業、お手伝いします」


山雲「あら〜、ありがとう。助かるわ〜」


涼月「山雲さんは何を育ててるんです?」


山雲「いろいろよ〜。ミニトマトにハーブに……」








涼月「……ふぅ」


山雲「涼月、ありがとう〜。おかげで早く終わったわ〜」





↓1 作業終わって、どうする?どうなる?
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 01:09:54.59 ID:ST/7iDc70
せっかくだから一緒に朝食へ

乙ー
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 01:11:25.17 ID:yV8IsIrq0
山雲の持ってきた朝食(野菜ジャムをぬったサンドウィッチ)を一緒に食べることに
941 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:00:03.60 ID:URr0Hmu/o

こんばんわー更新はじめますねー






山雲「せっかくだから、一緒にご飯もどうかしら〜」


涼月「嬉しいです。ご一緒させて頂きますね」


山雲「まだ食堂も空いてるはずよ〜お腹空いたし、楽しみね〜」











↓1 食堂にて、どうなる?
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:00:34.52 ID:QzFzTe2Q0
途中に会ったみんなは涼月に対しては友好的だけど、本人は遠慮しているようだ
943 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:01:56.06 ID:URr0Hmu/o



「涼月、おはよう」


涼月「おはようございます……」ペコリ…


「そんな堅苦しいってば。もっと肩の力抜いて」


涼月「……いえ、私は……」


山雲「……むう」










↓1 どうなる?
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:05:09.49 ID:ST/7iDc70
涼月の顔を引っ張る山雲
945 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:06:46.59 ID:URr0Hmu/o



山雲「……」ギュイ 


涼月「はひ……は、はまふもはん?」


山雲「みんなの言うとおりよ〜あなたの過去を気にする人なんて、もういないわ〜」


山雲「だから、仲良くしましょ〜?」


涼月「……はい」










↓1 どうなる?
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:07:26.72 ID:QzFzTe2Q0
黒サラ、挨拶を代わりに涼月のおしりを触る
947 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:09:35.64 ID:URr0Hmu/o


山雲「ふふ、私との約束よ〜?」


スタスタスタ…


黒サラ「おはよう、スズツキ!」サワッ


涼月「んっ、お、おはようございます……」


山雲「サラさん、おはようございます〜」


黒サラ「ヤマグモもおはよう。もう土いじりは終わったの?」


涼月「はい。これから朝食です」









↓1 どうなる?
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:11:41.74 ID:yV8IsIrq0
黒サラ「スズツキ、食べ終わったらサラとデートしましょう?♪」
949 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:13:31.29 ID:URr0Hmu/o



黒サラ「そう……それなら、食べ終わったらサラとデートに行きましょう♪」


涼月「で、デート、ですか……?」


黒サラ「ええ。あなたは少し根を詰めすぎよ。たまにはでかけて発散しないとね♪」


涼月「そうでしょうか……」


山雲「変なことしちゃだめですよ〜?」









↓1 どうなる?
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:15:17.72 ID:QzFzTe2Q0
後ろの初霜は何も言わずにじっと見つめてくる
涼月「うぅ・・・」
951 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:16:23.74 ID:URr0Hmu/o




涼月「そういうことなら、まあ……」


涼月「……?」





初霜「……」ジー…


涼月「は、初霜さん……?」


涼月「え、えっと……」








↓1 どうなる?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:18:16.54 ID:3uMh1lb00
黒サラに抱きつきながら涼月を見続ける
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:19:29.21 ID:yV8IsIrq0
黒サラ「安心してハツシモ…貴女は夜にたっぷり可愛いがってあげるわ…♪」
954 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:19:38.70 ID:URr0Hmu/o



初霜「……」ギュ…


黒サラ「あら、ハツシモ?」


初霜「……」ジー…


涼月「……や、やっぱり遠慮しておきます」


黒サラ「あら、そう?」


山雲「行きましょう〜」









↓1 どうなる?
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:22:02.00 ID:QzFzTe2Q0
たまたま提督と目が合う、身体が熱くなる
956 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:23:44.59 ID:URr0Hmu/o



【食堂】


山雲「わ〜、もうこんなに混んでるわね〜」


涼月「困りましたね……あ」




提督「ーー、ーー」





涼月「あっ……///」


涼月(……提督///)


山雲「……涼月?」








↓1 どうなる?
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:26:04.77 ID:yV8IsIrq0
別の人にお出かけに誘われる。その相手は
コンマ一の位が
0-1秋月型
2-3ウォースパイト
4-5天津風
6-7ポーラ
8-9提督
958 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:27:56.53 ID:URr0Hmu/o




涼月「な、なんでも……ありません」


山雲「そう〜?早く座りましょ〜」





涼月「ん、美味しい」


山雲「美味しいわね〜」


ポーラ「あ、涼月さーん。ちょっといいですかー?」


涼月「ポーラさん?なんでしょう?」


ポーラ「このあとポーラとお出かけしませんか?」


涼月「ポーラさんと……?」









↓1 どうなる?

早速出発しても構いません
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:28:57.63 ID:QzFzTe2Q0
出発
960 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:30:27.06 ID:URr0Hmu/o




ポーラ「よーし、行きましょう!」


涼月「ええ……それはそうと、どこに?」


ポーラ「まぁまぁ、ポーラについてきてください!」


涼月「はぁ……」


涼月(大丈夫かしら……?)










↓1 どうなる?
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:32:01.80 ID:IMFtgGy2O
酒屋かと思いきや、お洒落な服屋に連れていかれた
962 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:33:34.25 ID:URr0Hmu/o



ブロロロ…


涼月「あの、ポーラさん。私運転できないので車は……」


ポーラ「あぁ〜大丈夫大丈夫〜!お酒は飲みませんよ〜」


涼月「……?」






ポーラ「ここです!」


涼月「ここは、服屋ですか?」


ポーラ「はい〜一緒におしゃれしましょ〜?」









↓1 どうなる?
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:35:20.81 ID:QzFzTe2Q0
露出多めの服を勧まれた
コンマ20以下で断る
964 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:36:44.94 ID:URr0Hmu/o



ポーラ「うーん……こんなのどうですかね〜?」


涼月「……少し、肌が出すぎではないですか?」


ポーラ「ええ〜そんなことないですよ〜」


ポーラ「とりあえず、着てみてください!ほらほら!」


涼月「っ、わ、わかりました……」










↓1 どうなる?
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:38:56.09 ID:yV8IsIrq0
体つきも相まってセクシーな感じに
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:38:56.29 ID:Lxmu5mvj0
見合うけど恥ずかしいを感じる
967 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:40:26.72 ID:URr0Hmu/o



涼月「うぅ……やはり、この格好は恥ずかしいです……///」


ポーラ「でもでも、よく似合ってますよ〜涼月さんスタイルいいですから〜」


涼月「そうでしょうか……?」


ポーラ「はい〜、提督もきっと褒めてくれますって〜……」


涼月「提督……」









↓1 どうなる?
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:42:04.59 ID:QzFzTe2Q0
少し考える後、船堀パロみたいな顔に
969 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:43:41.84 ID:URr0Hmu/o



涼月「し、しかしやはり……肩も出てますし……」


涼月「は……恥ずかしいです……///」


ポーラ「あー、そうですか〜」


ポーラ(すごい真っ赤になってる……)


ポーラ「んじゃあ、もう少しおとなしい服にします〜?」








↓1 どうなる?
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:46:08.54 ID:oJpYf8h30
お洒落な服を挑戦する(三越榛名みたいな感じで)
971 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:48:33.33 ID:URr0Hmu/o



涼月「私としては、もう少し落ち着いた服のほうが……」


ポーラ「ふむふむ、落ち着いた……」


ポーラ「……ちなみに普段はどんな服を着てるんです?」


涼月「基本は制服です。あまり服は持ってませんので……今来てるこの私服も、姉さんたちのお下がりですから」


ポーラ「えぇ〜!もっとお洒落しなきゃ……!」









↓1 どうなる?
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:49:24.23 ID:QzFzTe2Q0
今回はすれ違った男や店員から見つめられる、違う意味で顔が赤くなる
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:50:04.71 ID:yV8IsIrq0
酔ってないポーラの本領発揮、リシュリュー並みにセンス抜群な服選びをしてくれた
974 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:52:07.61 ID:URr0Hmu/o



涼月「……どうでしょう?」


ポーラ「いいと思います〜!すっごくおしゃれですよ〜!」


涼月「そうですか……?少し、鏡を見てきますね」


ポーラ「はーい」







店員「いらっしゃいま……」


客「……」ジー…


涼月(や、やだ。見られてる……?)


涼月(っ……は、早く戻らなと……///)









↓1 どうなる?
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:52:45.48 ID:ST/7iDc70
973
976 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/21(水) 23:55:00.49 ID:URr0Hmu/o




ポーラ「どうでした〜?……なんか顔、赤いですね……」


涼月「だ、大丈夫です……んっ///」ビクッ


ポーラ「す、涼月さん!?」


涼月「すみません……だ、大丈夫ですから……///」


涼月(あ、熱い……体が……っ///)


ポーラ「……」









↓1 どうなる?
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 23:58:02.61 ID:ij+dLlP60
早速服を買って、涼月を鎮守府まで運ぶ
涼月「すみません、せっかくの出かけなのに・・・」
978 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:00:01.49 ID:6XhWQ4y4o



ブロロロ…


涼月「……申し訳ありません。せっかく誘って頂いたのに」


ポーラ「いいんですよー」


涼月「この服の代金も、後でお返しします」


ポーラ「服もポーラが買いたくて買ったんですから、プレゼントと思って受け取ってください」


涼月「……すみません」








↓1 どうなる?
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:01:17.15 ID:elFz7lrb0
遺品のシャツの匂いを嗅ぎながらオナる涼月
980 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:03:19.86 ID:6XhWQ4y4o




【涼月の部屋】


涼月「っ、はぁ……っ///」ブルルッ…


涼月「ともかく、落ち着けないと……///」


涼月「ん……すぅ、はぁー……」


涼月(あの方への未練は、断ち切ったはずなのに……んっ)


涼月「あ♥あっ……スパイ、様ぁ……♥」クチュクチュ…









↓1 どうなる?
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:05:14.53 ID:fnSpp2MX0
自分の手だけで物足りないと感じる
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:05:43.12 ID:dobX1xn/O
派手にイク
983 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:07:22.50 ID:6XhWQ4y4o




涼月「あ、んっ……♥」


涼月「っ……はぅ……」


涼月(指じゃ、足りない……)


涼月「……提督」


涼月「っ!だ、だめ!こんなところを提督に知られたら、なんて思われるか……」 


涼月「……///」ムラムラ…









 
↓1 どうなる?
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:08:41.72 ID:Sw0eVztd0
無意識に提督を探しに行く
985 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:10:14.05 ID:6XhWQ4y4o



涼月「……がまん、できないっ」


キィ…







フラフラ…


涼月「はぁ、はぁ……し、執務室にいるはず……」


コンコン…


涼月「て、提督……っ?」










↓1 どうなる?
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:11:10.14 ID:elFz7lrb0
前日までの仕事があまりに多かったせいで提督はまだ寝ていた
987 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:15:10.98 ID:6XhWQ4y4o


シーン…


涼月「あ……い、いない……?」


「ぐがー……」


涼月「あっ……」


スタスタスタ… ガチャッ


提督「ぐがー……」


涼月「寝ていらっしゃるなんて……」


涼月「……」ゴクリ…








↓1 どうする?どうなる?
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:16:47.81 ID:fnSpp2MX0
提督のベッドに入れて、ズボンを下ろす
989 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:18:27.60 ID:6XhWQ4y4o

次スレですー


【安価】提督「提督として生きること」タシュケント「その32!」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1521645051/



涼月「……こんな、はしたない女ですみません」


モゾモゾ… カチャカチャ


涼月「……どうか、起きないでください。提督……」


涼月「ん……」ペロ… チュパッ…


提督「んんん……」









990 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:18:54.90 ID:6XhWQ4y4o
おっと


↓1 どうなる?
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:21:35.87 ID:elFz7lrb0
ある程度しゃぶった後、シャツを嗅ぎながら騎乗位に
涼月(ああ…スパイ様と提督の愛が同時に…///)
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:21:55.32 ID:Yc0sGdsN0
コンマ偶数なら提督は起きる、奇数なら起きない
993 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/03/22(木) 00:24:49.99 ID:6XhWQ4y4o


このまま埋めお願いしますー





ギンギン…


涼月「あぁ……硬くて、逞しい……♥」


涼月「ん、失礼します……提督、スパイ様ぁ……♥」


ヌルッ…


涼月「んんっ♥……すぅ、はぁー……♥」


涼月(スパイ様と、提督の愛を、同時に……♥)


涼月「あっ♥あっあっ♥あ、んっ♥」パンパンッ











↓1 どうなる?
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:27:16.18 ID:fnSpp2MX0
起きた提督に腰を捕まえる
提督「・・・犯られるの覚悟は出来ているな?」
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:27:48.43 ID:cQ2hUX0E0
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:28:16.77 ID:dK/dRevc0
うめ
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:28:31.66 ID:dobX1xn/O
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:29:14.73 ID:XlSt9xgU0
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:29:59.45 ID:D0V/zxE90
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 00:30:05.43 ID:fnSpp2MX0
ポーラフラグ
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                     ___, - 、
                    /_____)
.                    | | /   ヽ || 父さんな、会社辞めて小説で食っていこうと思うんだ
                    |_|  ┃ ┃  ||  
                   (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
  \僕はSS!/           \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                   ,\ _____ /、       | −、ヽ\     !  <私は二次創作
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     | ・ |─ |__   /
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、−、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
   |__|─ |   ・| ・ |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐  ?h ̄
   (   ` ─ o−i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i  ぼくオリジナル   | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|
                                                       SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                                                          http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【ミリマス】まつり「ホーミーホーミーするんですか?」 @ 2018/03/22(木) 00:27:27.94 ID:TQ2Px2/T0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521646047/

【モバマス】ほたる(23)「雪美ちゃんのこと…甘やかしすぎかな…」 @ 2018/03/22(木) 00:13:52.25 ID:G4MhMi9Q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521645231/

【ミリマス】真「昴と環を誘って女の子っぽい遊びをするよ!」 @ 2018/03/22(木) 00:02:57.28 ID:RNyo6koz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521644576/

折部やすなは多めに経験値をもらった! @ 2018/03/21(水) 23:57:44.02 ID:oTPvAXVp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521644263/

六花「ゆうたぁ〜♡」 @ 2018/03/21(水) 23:51:38.85 ID:Xx0K2Irl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521643898/

ここだけ全員焼肉店(イビルジョーのぶらり腹ペコ道中記)778店舗 @ 2018/03/21(水) 23:49:26.09 ID:T5NEXWfs0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1521643765/

【モバマス】アスタリ痴話ゲンカ @ 2018/03/21(水) 23:17:59.93 ID:KDXjQyIU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521641879/

【オリ主】湊「咲-saki- サクセス調整版?」恭子「28本場」【安価】 @ 2018/03/21(水) 22:44:41.45 ID:MMAYDnL20
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521639881/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

301.57 KB Speed:17.6   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)