【安価】?「調教の過程の記録」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/09(金) 00:28:04.23 ID:wTskgG7Q0

?「ぐぁっ...!?」

穂乃果「きみの敗けだよ、??ちゃん...」

穂乃果「さぁ、改心して私たちの軍に入ろう。」

穂乃果「そして...フフッ、君はその前に奴隷か...」

穂乃果「悲しいよ...」

??「そんなこといってるから裏切られるってどうしてわからないの!?」

穂乃果「...!」ビクッ

穂乃果「言わせておけば...!」

穂乃果「いいよ、お望み通り殺してあげよう....」

穂乃果「....さよなら」

?「てゃぁっ!!」ベシン

穂乃果「うぐっ!?」

穂乃果「ぁ....」パタン




「ん...?」

対象は目を開けると、薄暗い部屋の中を確認している。

「ここは...?おーい!誰かー?」
     
返答がない。少し怖くなってきている様子。

ひとまず対象は自分の名前を確認。

「えーと、私は高坂穂乃果...あれ?」

それ以上は何故か思い出せない....といった感じか

「あれ...?」

私は>>2(μ's限定)

これは反逆罪だが...バレないようにしなくては。

...さてと、調教に入ろうか。

だが...対象は音乃木軍最高司令官...

どのようなことが起こるかは想像できない。気を付けねば。
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 00:35:26.65 ID:LkE8K3f3o
にこ
3 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/09(金) 19:45:27.00 ID:wTskgG7Q0
にこ(覆面音声変換)「やぁ...穂乃果ちゃん」

穂乃果「っ!誰!?」

にこ「そうだね...仮にCAT...即ちねこと呼んで貰おうかな?」

穂乃果「ねこさん...ね」

穂乃果「穂乃果はどうしてここに?繋がれてるの?」チャリ...

にこ「君は音乃木軍の最高司令官...きみの力が欲しいんだよ。」クイッ

穂乃果「んっ...」

穂乃果「でも、ねこさん。」

にこ「?」

穂乃果「それは無理かも。」

にこ「どうして?君は動けないのにどう抵抗するのかい?」

穂乃果「ほら」バラバラ

にこ「....は?」

穂乃果「だーかーら、私には鎖なんて効かないよ....にこちゃん?」

にこ「っ!?」

にこ「ぐっ....仕方がない....」

にこ「勝負だ....穂乃果ぁぁっっ!!」
4 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/09(金) 19:47:01.72 ID:wTskgG7Q0
にこの行動↓

穂乃果の行動↓↓

コンマの大きい方が勝利です。

尚、この先R-18注意です
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 20:36:13.18 ID:kYR82z6t0
睡眠スプレーで穂乃果を眠らす
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 20:43:34.75 ID:fzcreqlTO
鎖を使って拘束
ちなみにこれR-18?R-18G?
7 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/09(金) 21:40:45.71 ID:wTskgG7Q0
>>6
安価によりかわります。
本人としてはR-18Gへ進めるつもりだけど安価によって変わりますね。
にこちゃんが軍を裏切っているのでかなりキツい内容になるかとは思います。
一応にこが軍に戻らなければHAPPYENDです。
8 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/09(金) 22:16:42.85 ID:wTskgG7Q0
にこ「っ....」カラカラカラ、プシュー

にこはスプレーを取りだし、吹き付けようとする。だが...

穂乃果「遅いっ!」ビュンッ


にこ「鎖を鞭のように...!?」バシィッ
9 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/09(金) 22:56:05.70 ID:wTskgG7Q0
穂乃果「ほっ」グルグル...シュパッ

にこ「うわっ!?」ジリジリッジャリッ

にこ「なんでっ!ほどけないのよっ!」グニグニ

穂乃果「ふぅ...形勢逆転だねぇ?にこちゃん。」

穂乃果「何をしようとしたかはしらないけどー...」

穂乃果「にこちゃん、音乃木国軍総合軍法第二十二条...いえるよね?」

にこ「...本校を罵る、中傷する行為は大いに結構。だが本校を裏切る用な行為をした際は重罪に処す」

穂乃果「さっすがにこちゃん♪.......で?」

穂乃果「なんで....裏切ったの?」ギロッ

にこ「気まぐれよ、気まぐれ。あんた達のやり方に嫌気がさしたのよ。」

穂乃果「....確かに我が軍は淫らな方法で軍事力を高めているよね。」

穂乃果「だけど、そんな理由で裏切るのは許されない行為。」

穂乃果「当然の制裁は食らってもらうよ....。」

穂乃果「好きだったのに....なんで....」ボソッ

にこ「?」

穂乃果「....なんでもないよ。」

穂乃果「まずは...>>10からかな?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/09(金) 23:00:14.07 ID:LkE8K3f3o
孕むまで輪姦
11 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/10(土) 00:17:43.05 ID:wtF2uSvN0
ふたなりor男
どっち?

↓1(>>12)
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/10(土) 00:21:39.50 ID:Xv1SnSSiO
ふたなり
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/03/10(土) 06:52:00.69 ID:wtF2uSvN0
穂乃果「おーい?皆ー、捕縛した娘たちを連れてきてー♪」

黒髪の女性「歩きなさい....。」

花陽「ぁ....」

凛「に、にこちゃん....へへ、しくじったにゃ....」

にこ「あんたたち....何もされなかった!?」

凛&花陽「うぅ....。」

にこ「穂乃果ァッ!あんた、この娘たちになにしたのっ!?」

黒髪の女性「....。」パチンッ

花陽「ぅぅぁっ....!?」

凛「か、体が....熱いぃっ....」

にこ「花陽っ!凛っ!!」ガチャンッ

花陽「....」

凛「....」

花陽「犯しま..す...」

凛「犯す....にゃ....」

にこ「どうしたのふたrんぐっ....!?//」

にこ(花陽の....ち、ちん....が....太い....//)

花陽「」ハァハァ

14 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/10(土) 23:17:21.48 ID:wtF2uSvN0
にこ「んむっ....はぁはぁ....//」

凛「んっ」スブブ

にこ「ひゃぅっ!?//」ビクッ

穂乃果「あれ?血が....え、処女じゃない....?」

にこ「あ....ヤバ...」

凛&花陽(抱きつきながらの両穴突きです/だにゃ)ヌップヌップ

にこ「はなよっ....りっん..//や、やめっ....」

15 : ◆xSPIGfOXEA [saga]:2018/03/11(日) 07:17:27.96 ID:osGK2RDP0
undefined
5.84 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)