提督 「女の子ばかりの艦隊」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/12(月) 23:38:25.39 ID:Uum+544q0
スカトロとかグロとかお好きな方はお付き合いください。
2 : ◆3aO5yeadrU [sage]:2018/03/12(月) 23:39:11.23 ID:Uum+544q0
疲れた。

無駄に粘って資源が吹っ飛んで、通常業務に支障が出ております。

右腕と左足吹き飛んで、入渠も間に合わず車椅子生活してる武蔵とか見るとマジ土下座。

それの介護してる清霜にローキック連打される日々。

「身の丈に合った戦いを覚えたと思ったが、勘違いだったようだな。油は集めてくる。ソレが我々の仕事だ・・・」

でちさんも語尾飛ぶレベルでガチギレしてるしさ。

近海のはぐれ深海魚を沈めたりとか、オリョールでの通商破壊は俺の指揮なんて必要無し。

あのね?そうなるとマジに居なくていいじゃん?提督って。

色々着任のための根回しするほどの資源も無いわけ。

とまあ、実質無職。っていう情けない状況になったなあと。

そこで与えられた任務とは?
3 : ◆3aO5yeadrU [sage]:2018/03/12(月) 23:41:40.87 ID:Uum+544q0
雑用ですわ。当たり前のように掃除洗濯を言いつけられて。

ゴミがいっちょまえに服着てるの?みたいな扱いで色々没収。

まさか自室の鍵までとられるとは思わなかった。

許可なく部屋にすら入れないっていうね。

せめてもの慈悲というか、キモイっていう理由でパンツは許された。

投げ渡された白ブリ一枚とかソッチのほうがキモイっていう話もある。

百均で買ったよね?みたいなやつ。

まあ情けない格好であることは違いない。
4 : ◆3aO5yeadrU [資源倉庫がガラッガラなの見ると、新人時代を思い出す。]:2018/03/12(月) 23:44:57.06 ID:Uum+544q0
資源倉庫がガラッガラなの見ると、新人時代を思い出す。

制服を没収されて、艦娘の膝より頭を上げるなって怒られて。

四つん這いでさ、這って移動して。艦娘とすれ違うときは土下座して。

人間じゃ艦娘に抗えないって、体に教え込まれた新人時代が懐かしい。

思い出に浸ってたら金玉が縮み上がったので、オシゴトオシゴト。

流石に艤装の整備とかはみんなの命に関わることだからヤレとは言われなかったけど。

磨いたりは当然だよね。明石に顎で指示してもらってさ。

彼女優しいから、工廠ではつなぎ着ていいんだもん。

「効率悪いの嫌いなんで。あんまり舐めたことするなら、コレですよ?」

レンチをチラつかせる。コワイ。

で、綺麗に清掃して次は洗濯。
5 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/12(月) 23:51:32.36 ID:Uum+544q0
洗濯場にはズラ〜っとカゴに、めちゃくちゃに放り込んであるの。

配慮なんて無し。当然だな。

制服なら識別ように色々やってあるから判別つくけど、私服やら下着とかはね。

見るだけで判別は難しいじゃん?

そこでまずは種類ごとに分ける作業。

制服は艦種艦型ごとに。それに合わせて下着や私服も。

そっからが癒やしの時間。違う。あくまで必要な行為。
6 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/12(月) 23:55:50.77 ID:Uum+544q0
シャツなら腋の部分を嗅ぐか舐めれば大概わかる。

裏表のシャツを掴んで吸い込むと、空調があまり良くないサブカル系の家具店。

パクチーの酢漬けオイスターソース炒め。

どろっとした空気が鼻から抜けて、吐き出すと。

それらをトッピングした豚骨スープになる。

長波様だ。彼女の制服に照らし合わせてセットに。そしてメモる。色とか柄とか。

沢山あるから堪能してる暇は無いのが残念。テンポ良くやらないと、終わらない。
7 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:00:40.87 ID:fzSANxbu0
お次は誰だ?薄紫のシャツ。それも記録に無いので確認。

香水の臭い。しかも男用?チャラ男臭い。うん、絞り込めた。

ちょっと特定は無理。香水で個人特定とか出来るわけがないし。

しかたないので味見。舌全体を押し付けて、刺激を楽しむ。もとい調べる。

歯に挟まった胡椒を、不意に噛み潰した辛味。

直後それをかき消すように煮詰めすぎた甘口カレー。

嵐だね。制服は無しと。メモって分ける。

さんま!うーちゃん!次!みたいにさ。

そうやって繰り返して分け終わると下着に移行。
8 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:08:04.11 ID:fzSANxbu0
これが意外と難しい。

上下揃って無いのは基本だし。

ブラは特徴的な風味がね。

腋みたいにコレっ!っていうのが薄いから慎重にね。

以前龍驤のと朝雲のをテレこって半殺しにされたことあるけど。

カップとかからある程度アタリをつけて、制服やシャツで特定した艦娘と照らし合わせる。

でも嗅いで舐めるのは一緒。

正直ブラジャーって数が少ないんだわ。ご存知の通りノーブラな娘が多い。

パンツはウン10枚あるのにブラは2つだけとかだし。

ガタガタ尻込みしてもしょうが無いので、深呼吸。

ぬくもりを失ったお椀に顔を突っ込むと広がる木造の長廊下。

廊下に牛乳をぶちまけて、拭き取りが不十分故に甘いカビが大拡散。

女子校的な杜撰さが目立つ・・・。鈴谷だな。
9 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:15:27.12 ID:fzSANxbu0
お次も中々のモノで。大きいなって。

締め切った体育倉庫の跳び箱。手前にあるから授業で使い込まれて、いい感じに染み込んでる。

ダラダラやってるのに汗はかいちゃう感がたまらない。

叩いても湿り気が勝って、ホコリは立たない。しかし引っかかるのは潮気が強い。汗?違うぞ?ってさ。

なのでペロると素朴な漁村の縁側。

にんにくナメツグの魚醤。唇に張り付くガラム風味。

多摩かこれ!?って改二で随分雰囲気変わったけど、根っこは変わらん感じ。

成長を感じる瞬間って驚きと喜びがあるね。

お次はパンツを頂きます。
10 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:21:37.50 ID:fzSANxbu0
籠から手にとって、出てきたのは白のスケT・・・。妙に股間が黄ばんでる。

白だから目立つってのは有るんだろうけど、それにしてもいい感じで、拭いてないの?ってぐらい。

恥垢もなにやら粘度が低い。よく見りゃケツ部がピンポイント茶。

え〜?って思いながら乾いた物をこそげながら味わうと自己主張の強いこと。

ウン筋?筋と呼ぶのかあれは?まあ舐めたらなんとも油の多いこと。

お菓子ばっかり食ってるなあって。

深呼吸すると、打ち上げられたサメが飛び跳ねて弱る様が目に浮かぶ。

衰弱から死亡まで一気に駆け抜けていった。

肺が煮こごりで満たされたところで、全部口にねじ込んでゆっくり咀嚼。

どけどけ我らがレディーのお通りだ。

一人前ならトイレの後きちんと拭き取れるようになってくれという気持ちを込めて。

しかしあんなサイズのあの手の下着も売ってるのかと驚いたね。

動物プリント女児パンツ・・・にしてはでかい。長門。次。
11 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:28:17.73 ID:fzSANxbu0
手にしたのは無地の綿パン。それにややゴムが・・・修繕の痕跡?

5枚で380円みたいなやつ。それだけで心がキュってなる。

クロッチのしみも、丹念に使い込んだ色合い。

よく見ると場所によって色味の違いがあるんだ。

ビラビラの歪みによる、接触位置の違いと言えばソレまでだけど。

姉妹で使いまわしてるのかね?

クリーミーなオリモノを舌先で舐め取って前歯に押し当て、歯の隙間で濾す。

日当たりの良い場所に置き忘れてチーズに進化したミルクティーに。

ザリガニの水槽から掬った水を丹念に掛けて乾かして、ミルフィーユのように何層にも重ねて練り込んだ濃厚チーズ。

ふと舌先に異物感が。前歯の間からはみ出すキラキラした銀髪陰毛。

あの姉妹はねえ。どうしてかな?おちんぎん結構もらってるはずなのに、何故節制するか。

まあ適度にばらまいて、借金艦娘を買って楽しんでるみたいだしいいんだけどさ。

貧乏拗らせた小金持ちってあまり品の良い使い方しないのが難点だなあって。

人間も艦娘も一緒かと。それはいいとして特定完了。

涼月・・・というか、秋月家と。
12 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:36:43.22 ID:fzSANxbu0
そうやって分け終わると俺のパンツもベトベトになってるのはしょうが無い。

むしろ射精しなかったのを成長したなと、自分を褒めるレベル。

以前はシコってバレて半殺しとか。

我慢してたんだけど、勃起してパンツに擦れた刺激で発射とか。

やらかして、無許可射精ってことで再教育とかね。

提督って射精は許可制なんだよ?適応される時って少ないけど。

あの瞬間にシゴイていいって言われたらマジの三こすり半の自信ある。

むしろ触るだけで出る。

まあ艦娘の肌着の類を嗅いで舐めてんだもん。しょうが無い。

必死に我慢しながら洗濯乾燥のボタンを押して回る。

先走りでパンツをベトベトにしながら。

オナニーがしたい。射精がしたい。

頭がそれだけになる瞬間。最高に気持ちいい。

男っていう生き物の残念な部分だなって思いながら、なんとか洗濯機回してさ。

乾燥まで含めて小一時間は余裕が出来たので。

休憩。な、わけは無い。

次はトイレ掃除。
13 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 00:37:43.94 ID:fzSANxbu0
こんなもんで。
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 01:36:27.54 ID:Nvy/ewdbo
始まってしまった
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/03/13(火) 05:45:27.89 ID:xLkuxDOlO
おかえり
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 08:03:57.99 ID:p82836jRo
艦これSSのやべー奴やん
きたい
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 14:25:11.82 ID:TKnKfjkno
おつ
18 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 19:13:58.40 ID:fzSANxbu0
本来なら俺が便器として、オシッコなりウンコなりを全部飲み食いするべきなんだろうけど。

容量的に無理。情けないことにね。

200近い数の排泄を全部とかはどうしようもない。

だからトイレってものを設置してるわけだもん。

残念ながら俺に見せたくない。見られたくないっていう娘もいるし。

ようするに、トイレって俺の怠慢や無能を象徴する施設ということになる。

だからこそ、艦娘が使う場所は、せめて綺麗にと。

で、掃除に向かうんだけど、掃除用具も有るには有るが。俺に使う権利なんて無いじゃん?

最初は道具使ったりもしたけど、違うだろと。

目撃されてボコボコにされたんだよね。

舐めろって。舐めて綺麗にしろって。
19 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 19:25:31.95 ID:fzSANxbu0
まあ便器舐めは彼女らの監視のもとやらされることはあった。

それこそ鬱憤バラシでとかザラ。

でも普通に掃除ってときにもそれとは思わなかったから、失態だねえ。

最初は当然抵抗感はあったんだ。それこそ関節外されたり骨折られたり、爪剥がされたりと痛めつけられて。

痛い思いしたくないから舐める。ようするに嫌々やってた。

でもさ?間違ってたね。そんな感覚。

だって艦娘しか絶対に使用しないトイレを舐めていいんだよ?

役得以外言いようがないじゃん?

最後まで理解できなくて、行方不明とかになるやつも多いのは悲しいね。

同期も随分少なくなった。

まあそれはいいとして、和式2洋式2。のよくある配置。
20 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 19:39:42.36 ID:fzSANxbu0
奥の洋式から、便座と便器の隙間に跳ねた小便が、いい感じに変色してるからそれを舐めて綺麗に。

渋柿を齧るのより歯茎が縮こまる。

そんなに汚れる前にやれば、彼女たちも快適に使えるから良いんだろうけど。

複数存在する便所を毎日全部一人で掃除出来るわけじゃないから、ローテになってしまう。

だからどうしても汚れがね?溜まってしまう。

そうやって表面とかを一通り舐めたら次は内側。

便器の水が出てくるとこの返しみたいになってる部分とかに色々こびりついてる。

マン毛が跳ねたウンコでコーティングされてたりするから。

案外宝探し気分で楽しい。

そういう目に見える固形物や目立つ汚れからお掃除。

本当はゆっくり味わいたいところだけどさ。
21 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 19:53:15.33 ID:fzSANxbu0
舌先を押し付けてチロチロとこそぐ。

ねちょって溶けながら口に馴染むときと、カリって取れるときと。

色々あるけどこの2パターンが多い。

マン毛を便器に落とさないように慎重に。もったいないから。

未消化の何かの種だったり、皮だったりとはずれもある。

一喜一憂しながらそういう目立つ汚れを綺麗にするわけ。

誰のウンコかな〜?とか、この毛は誰だ?とか考えながら味わう。

案外わかるんだ。マン毛とかって、色と舌触りで。

あくまで案外だよ?ウンコとかは時間が経ちすぎてるし。

複数人の小便でコーティングされてるから。厳しい。わかるようになりたいけど。

そこは俺の努力だね。頑張らねば。
22 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 20:07:45.19 ID:fzSANxbu0
便器に顔突っ込んで、ザラザラした感触を堪能しながら溶かすように舐めると。

舌が意思と反して勝手に収縮するんだよ。イッた直後の金玉みたいな反応するの。

だから口を全力であけて、マーライオン気取りでベロを突き出す。

便座を咥えるようにして、圧力でベロを潰して平たくして舐める。

そのまま固定して、首を動かして掃除。右へ左へ。

垂れ流しのヨダレを吸うと、舌が丸まるんだよ。マジで。

体が無駄に拒否するの。舐めたいって気持ちがあるのに、体が勝手にさ。

それはダメだろ?って力の限り押し付ける。

我ながら修行が足りない。まだ甘さがあるなって自覚する。

最後に水を流しながら顔つっこんで口を濯がせてもらう。

テンポよく洋式を終えて、和式。ってタイミングでね?

ドアが開いたんだわ。誰か入って来たの。
23 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 20:16:01.82 ID:fzSANxbu0
清掃中って札を出せって?

そりゃ以前やったよ?そしたらなんて言われたと思う?

「お前の都合でこっちのクソ放る場所が制限されるの?おかしくね?」

というツッコミが多方面から。おっしゃる通り。

だから俺が掃除させて頂いてるときに、鉢合わせちゃった艦娘にゃあ。

先制謝罪。隅っこで土下座。申し訳ありません!って。掃除遅くてゴメンナサイするの。

誰が来たとか確認する前に、謝る。便所の床にキスしながら詫びる。

そして直後に来るであろう痛みに耐える覚悟をキメる。

が、そんときは蹴りの前に声が聞こえた。

「ちぇ・・・なんだよ〜掃除中かよ〜」

「悪いし、変えようか?」
24 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 20:28:11.49 ID:fzSANxbu0
中には優しい娘も居る。機嫌が良いとかもある。

そのやり取りだけで、シキナミンとイソナミンが全身に満たされていく。

どうぞお気になさらずに!って言いたいんだけど。

それはそれでスゴイシツレイ。

彼女らが変更するっていう選択肢を考えてるのに、人間風情が口出しとか無いわ。

ガタガタ震えながら反応を待った。

問答無用で踵落としとか基本のなかで、お声かけてくださった慈悲に感謝。

「ねえ?どっちが掃除終わってるの?」

奥の洋式です!和式はまだです!もうしわけご・・・。

「はいはい。わかりましたよ〜」

「まあ、しょうが無いですね」
25 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 20:40:01.18 ID:fzSANxbu0
サッカーボールキックに備えたけど、違った。

ギーバタン!みたいな音が2つ。

敷波も磯波も、まだ掃除してない方に入ってくれたの。

やっべえ。マジに彼女ら優しい。

床に小便したり、クソして踏んづけて靴を汚して、舐めさせるとかなら正直温情ってレベル。

そんな娘が多いのに、普通に個室に入ってくれた。

「敷波ちゃん?これ、流すのって良くないかな?」

「あ〜どうなんだろ?音消すとそうなるよね」

なるほど。そういうメリットがあるなら導入も一考かと思った矢先。

ブヒー!って派手な放屁。射精したかと思うカウパーを感じたね。故に見送り決定。
26 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 20:50:45.21 ID:fzSANxbu0
「ごめんなさい・・・」

「いいよいいよ。じゃああたしもふつーに出すから。お〜い司令官?後始末は任せたよ?」

ハイ!お任せください!

「んっく・・・んふ〜」

って、シンプルな息みと、ややあってビチャって。

綺麗な一本糞だなって。イキんだら重力で出たていう感じの。

直後に聞こえたのは。

「ん゛ん゛ん゛ーーーーーーーーーーーーー」

硬そう。括約筋が頑張ってる。

無意識。本当に考えとは関係無しに、彼女たちの入った個室に近づいてた。

あのドアというか下の隙間10cmも無いあそこから、漂ってくる香ばしい香り。

規則正しい硫黄泉。肺がポカポカ暖かくなって、心が穏やかになる。

パンイチで生活してるから生傷も絶えないし、寒いんだけどさ。

そういうネガティブな感じが緩和される。健康に良い気がする。おもにメンタル面で。

しかし考えてみれば、あんなに不用意に近づいて、相手が彼女らじゃなかったら大変なことになってた可能性。
27 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 21:06:18.38 ID:fzSANxbu0
自制心鍛えないとマジでヤバイね。

でもあの隙間から漂う香りに抗うってのは、中々に心強い人だと思う。

そしてなにより、カワイイ桃が2つ。さらっと出たらしい敷波は上下に動いて小便切ってる。

戦闘継続中の磯波は小刻みに震えてる。

絶景だね!

それを便所の床に這いつくばって眺めるとか。

自分が虫けら並って自覚して、惨めで情けなくて、ほんと最高の気分。

あやうくシコりそうになった。

自重出来たのは成長してるってことだ。

あまり近くで待機してたら怒られそうだし、下がって待て。

それでも隙間から見え隠れしてるお尻を見物する。
28 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/13(火) 21:09:49.90 ID:fzSANxbu0
こんなもんで

油が自然回復下回ったぐらいまでは記憶があるんだけど、気がついたら600ってなってて
呆然としながら遠征のキラ付けしてたら、磯波と敷波のウンコが食べたくなって衝動的にスレ建てしてしまった。


自分を覚えてくれてる人がいて嬉しい限りです。
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/13(火) 22:27:12.96 ID:7540zLpxO

だらけの人か
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 01:27:46.37 ID:Zmkcg4hg0
おつ
艦これは引退したがこれの続きなら楽しみに待たせてもらう
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/03/14(水) 03:05:36.83 ID:5xDgy+eto
こんなスレ忘れられるワケが無いんだよなぁ・・・

色々と楽しみやで
32 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 20:03:57.24 ID:e+O/h5yT0
覗きじゃないよ?這いつくばって待機して、即応出来るようにしてるだけだもん。

そうしたらガチャっと。一足先にスッキリしたであろう敷波の方が。

「ほ〜い。司令官?綺麗にしてね〜」

ドアが開くと便器にまたがったままの敷波が。スカートまくりあげてカワイイお尻が丸出し。

あの和式独特のお尻って最高の光景だよね。

とはいえ呼ばれたからにゃ、匍匐前進というか土下座前進というか。

ちゃんと一言断りを入れてから接近。

近くでよく見ると脱糞直後でケツ穴がまだヒクヒクッ!ってクールダウンしてる動き。

一本糞のあとに出てくる追っかけ屁汁がブピィって出て〆。

サービス良すぎる娘だ。

小さなケツ穴にまんべんなくこびりついててさ。

それがヒクつきにあわせて、ケツの皺に挟まって。開放されての繰り返し。
33 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 20:14:46.35 ID:e+O/h5yT0
こうやって食い込んだのが、汗と合わさって熟成するのかって。

見慣れた光景だけど、毎回感動する。晒し便所を作って、海外艦娘公開和式脱糞ショーとかやりたい。

海外艦娘に和式強要する提督が多くて問題になったとかなんとか聞いたことあるけど。

が、そんな呑気なことは言ってられない悲しみ。

トイレットペーパーというか、ウォシュレットというか。するべきではあるが。

問題がある。そうじゃなきゃ即しゃぶりついてる。

「あ、敷波ちゃん。提督汚いよっ!」

はい。汚いです。汚物です。

「え?あ〜・・・そっか。便器舐めてたんだよね?気が利かないなあもぅ」

まあ当然の反応だわな。

肩越しにこっちを睨む敷波。カワイイ。

じゃない。慌てて伏せて詫びる。
34 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 20:29:24.04 ID:e+O/h5yT0
ケツ穴ガン見してたし、骨折で済めばいいなあって覚悟してたんだけど。

「はぁ。しょうがない」

ため息と共にカララ。ゴソゴソ。普通に拭かせてしまった。

罪悪感で射精寸前だったチンコも頭を垂れる。

そして隣から聞こえてくる唸り声。

んぎぎぎぎ!って感じの踏ん張り。思った以上に難産っぽい。

頑張れ!って心で唱えてたら、頭上で動きが。

「ほ〜い。食べていいですよ〜っと」

拭き終わって、パンツも履いて立ち上がってた。

でも便器は跨いだまま。

彼女の股を潜るように便器に顔を突っ込む。
35 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 20:37:30.83 ID:e+O/h5yT0
現金なもんで、それだけで直前のことを忘れてチンコが元気。

「あのさ・・・。恥ずかしいんだからさ、さっさと食べてね?」

上から降ってくるのは声だけだった。

踏みつけられるぐらいはあるかな?って思ってたけど。

そんなこともなく、目の端に見えてる彼女の古臭い上履きがなんとも言えない背徳感。

うんこの上に乗ってる前菜のトイペから。

「感謝してよ〜?流さないでおいたんだからさ」

当然だよ。有難うございます!頂きます!って。

オシッコと便水が混じってホロホロと崩れそうなそれを咥える。

どうしても音がね?ジュルジュルと出してしまうのはやや下品だけど。

啜るようにやらないとボロボロになっちゃうからしょうがない。
36 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 20:49:30.85 ID:e+O/h5yT0
オシッコを拭いた方を全部口に含み終わると、噛む前に溶ける。

炒めてないカレー粉が前歯の裏とかベロの下に絡んでくる。

次はウンコを拭いた方をいただく。

こちらも水を吸ってるんだけど、丸まってるから噛みやすい。

便水とオシッコが染み込んでるのは同じなんだけど。

崩壊する感じはなくて、ちゃんと噛める。

噛むとそりゃ当然紙を噛んでる感触だけど、最後にグニュって。

粘度を潰したような感じがして、そして染み出してくる古漬け汁。

三回も噛めばバラバラになって口全体にまんべんなく苦味が蔓延。

ヨダレが溢れる前にゴクリと飲み込む。

さあメインのウンコ。

ナイスバナナ。と呼んで問題ない形。
37 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 20:59:55.98 ID:e+O/h5yT0
色も何日放置したんだよ?っていう色のバナナ。

便器のフチに手をそえて、顔をつっこんでハジを咥える。

そのまま軽く持ち上げようとすると、にちゃ〜って感じで割れた。

中まで色味の変化が少なかったね。

隣から聞こえる格闘音と比べて、便秘はしない方なのかな?

そんなに噛まなくても崩れるので咀嚼は少なめで飲み込む。

夏場に解凍しとくかって出してそのまま忘れて寝ちゃった翌日の鶏肉が食道でコケコッコー。

痛みというか熱さというか。

でかい湯豆腐を飲み込んだのとは違うケミカルな刺激?

痺れっていうのが一番適切かな?

それがドスンと胃に落ちると、痙攣が。
38 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 21:11:23.18 ID:e+O/h5yT0
腹をへこませるようにして抑え込まないと、突沸嘔吐の危険がある。

コツがあるんだよねあれ。慣れると簡単っていう類のモノだけど。

「どお司令官?美味しい・・・かな?」

美味しいですとも!不安そうに聞いてくるっていうのがなお美味しさを引き立てる。

「どうせ誰にでも言ってるんでしょ?フンッ」

そんな感じのこと言いながら、俺の手を踏みつける。

両手を両足で固定。そういう照れ隠しとか最高だと思うんだ。

あまり煽りすぎないように、でもホント美味しいって感じでムシャムシャと。

個体をひとしきり食い終わって、クソ受け部に残った水ごと舐め取る。

派手にジュルジュルと音を出してたらやりすぎだったらしく。

「わかった!わかったからさ〜!」

ゲシゲシ蹴られた。ほんとヤバイ。シキナミン充足率ヤバイ。
39 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 21:24:01.33 ID:e+O/h5yT0
しかし磯波は大丈夫かな?ってぐらい唸り声とため息のループが聞こえてきてた。

出てはいるけど、少しづつって感じかな?

もう少しかかりそうだから、デザートも味わいますかねって。

色味は控えめだけど、その分泡立ちが良い。

金隠しにこもってて深呼吸すると口とか鼻がリセットされる。

そのまま頭をつっこんで、口をすぼめて飲む。

水割りと言ってしまえばそこまでだが、若干のぬくもりが。

お茶をやや飲み過ぎかな?

和風の渋みが口中にこびりついた苦味と合わさって上顎が痙攣する錯覚。

「もー!やめてよ〜・・・」

突然水流がジャー!頭踏みつけられながら。
40 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 21:34:56.02 ID:e+O/h5yT0
ガボガボなって慌てたねえ。咄嗟のことでウンコが胃から逆流してきた。

吐くのはヤバイ。流れてくる便水飲んで押し戻した。

流れが収まって足が上がった。

速攻でめちゃくちゃ謝った。

申し訳御座いません!あまりに美味しかったんで調子に乗ってしまいました!

ゲシゲシ蹴られながら便所下座。

和式便所ならではの土下座。艦娘がやってるのは絵になるけど、俺じゃ情けなさ全開で。

みっともないねえ。

「フンッ!」

コーンっ!って後頭部に踵。あれ?ご機嫌だ。よかった。と、安心して一息。

踏みつけ拘束も無くなったので、フロアに戻って土下座。
41 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 21:43:33.36 ID:e+O/h5yT0
掃除を続行ってわけにも行かないし、待機してたら。

「磯波〜?大丈夫〜?」

流石に彼女も心配になったのか声をかえる。

「あと・・・もうちょっ・・・とぉ!?」

普段の彼女からは想像できない気合の入った声。

便所って普段見れない姿が見える良さがあるからホント好き。

スパ子とかの本気息み顔とかやっべえよ?同一人物とは思えないブス顔になるの。

でたぁ〜って瞬間のアホ面。フキフキしていつもの美人に戻る。

この一連の流れがたまらないんだ。

青葉特製踏ん張り顔シリーズの続編が待ち遠しい。

そんなこと考えてたら静かになって、それはそれは長い溜息が聞こえて来た。
42 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/14(水) 21:44:09.65 ID:e+O/h5yT0
こんなもんで

あんまり提督に酷いことしない予定です。
43 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 21:10:39.39 ID:KaOiTxe+0
スッキリした〜ってのが伝わる。

後処理を済ませて出てきた磯波。

満足そうにお腹をさすりながら伸びしてた。

「すっきりしたみたいじゃん」

「はい。まだお尻がジンジンしてます」

微笑ましい会話を聞いてほっこりしてたら。

「あの、提督さんっ。頑張って出したんで、その・・・。召し上がれ」

そりゃもちろん。喜んでっ!ってな具合で便器に這い寄る。

黒と焦げ茶と黄土色のトリコロールなげんこつ煎餅とかりん糖。

こりゃ大変だったよなあって。

あれ?前菜のトイペは?硬いクソは紙いらずとはいうけど。
44 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 21:24:21.10 ID:KaOiTxe+0
小便は出ただろうって思ったら、溜まり水にダイレクトシュートされてた。

こりゃデザートまわしだな。

なのでいただきます!と、顔を突っ込むと。

「お召し上がりください」

声掛けとか嬉しいね。

コロコロと小分けになってるから食べやすい。

咥えたら前歯に刺さった。カッチカチ。

あれはトリュフチョコの方が適切だったかな?

舌で口の中に押し込んで齧る。

歯ごたえ的にはああいう便秘系ウンコの方が俺は好きかな。

噛みごたえがある程度あったほうが,、楽しめる。
45 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 21:33:38.35 ID:KaOiTxe+0
こういうこというと、誰のが好きとか嫌いとかに繋がる可能性があるけど。

糞の硬さぐらい、鳳翔さんや間宮さんのわさび授乳を受け入れれば調整可能ってのがコワイ。

それは横において。

奥歯でグチュ!って噛みしめると、養豚場が広がる。

三回も噛めば崩れ始めて、細かい未消化物が歯とか歯茎に絡まり始める。

そのときにビリビリっ!って。舌の横がものすごい痛いってか痺れるってか。

のどちんこの真下あたりが隆起して、飲み込むのを拒否するんだ。

勢いで飲まないとヤバイかなって。精神と肉体のズレってのがほんとコワイ。

とりあえず一口目をゴクリと飲み込んだわけ。

「あの・・・。硬かったから、ちゃんと噛んだほうが、いいですよ?」

怒られた。気配が近い。いや、ホント近い。
46 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 21:44:35.27 ID:KaOiTxe+0
「磯波が頑張って出したんだからさ〜。味わえよな」

いやそのとおり。

二口目はかりん糖。案外肉の脂身が好きなんだなってカラーリング。

そういう側面もあるのか。草食っぽいのになあ。

周辺にコーティングされたカスタードクリームがいい感じ。

よく見るとひょうたん型になってるのがカワイイ。

半分出たあたりで力尽きて、ケツ圧で潰れたんだけど切れなかったと。

全部口に含むには少し大きいけど、行けると思って一口。

水飴を弄ぶ感じで回りの柔らかいとこを舐めると甘苦系。

上顎の押し付けるように味わうとにじみ出る塩分がアクセント。

そうやって柔らかくしてると内側が溶けてきて、動物性鉛筆の炭抜き炙り。

舐めて液状化させて、ヨダレで流し込んでたらさ。
47 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 21:55:54.52 ID:KaOiTxe+0
「ちゃんと噛んでますか?」

ハイ咀嚼します。ともぐもぐしたら、痛い。歯茎の内側が痛い。

「ちゃんと30回以上噛まなきゃ体に悪いですから・・・はい。見せてください」

顔を上げてムシャムシャする様子を見ていただく。

「いち、にい、さん・・・」

俺の歯の動きをカウントしながら、頭が上下に動いてる様子がカワイイんだけど。

噛んでると胃の中でプレスしたはずのウンコが膨れてくる。

ひと目でヤバいってわかる古い缶詰と同じ状態。

鳩尾が痙攣して、横隔膜が職務放棄。

ゴポッ!って胃から食道へ。途中で止まる。

無理矢理。ほんと無理矢理押し戻すんだけど、様子がおかしいってバレる。
48 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 22:05:19.63 ID:KaOiTxe+0
「あの。お口に合いませんでしたか?」

不安そうに聞いてくるのは反則。

飲み込んで違うと発言しようと思ったけど、首を振って否定に留める。

優しい口調とは裏腹に、俺の金玉に押し付けられてたつま先の冷たさ。

「よかった。はい。にじゅい〜ち、にじゅに〜」

無慈悲に続くカウント。

30を超えても続く。アレだけ硬かったウンコが、俺の口の中で下痢より柔らかくなった。

未消化のネギらしきもの以外ドロッドロになるまで。

鼻から茶色い鼻水垂らしながら噛み続けた。

口の中の刺激で眼球の裏側まで痛くなってさ。

それでもカウントは続く。
49 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 22:23:50.44 ID:KaOiTxe+0
100は行ったかな?完全に水下痢のような何かになってた。

「もう、いい・・・かな?見せてください」

口を開ける。あの状態で。

最後の防波堤を自ら開放するという。

忠誠心テストとしても中々面白いことをする。

もし俺が絶えられずに吹き出したら彼女自分のうんこまみれってのに。

俺をある意味信頼してるから、そういう事を言うんだなって。

すっごい嬉しくなっちゃって。するとびっくりだよ?

あの忌々しい吐き気がス〜っと無くなるの。

チクチクとした痛みや熱さが、それそこキツめのミント菓子を食ったときの爽快感と同じ方向に。

うんこを食べさせてもらえてる。その一点。
50 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 22:46:28.03 ID:KaOiTxe+0
当たり前に食べさせてくれる娘が多いから、忘れてた。

慢心の怖さだね。お互いの信用信頼が噛み合って初めて、美味しくウンコを食べさせてもらえるっていう事実。

慣れたのを楽しいってのと混同してた。

いやはや、何が勉強になるかわからない。

気を引き締めて、再チャレンジ。少なくとも誰も沈んで無いし、俺は生きてる。

そんな気持ちを新たに、あーんと口開けて確認してもらう。

「あ。これなら飲んでいいですよ」

ごっくん。喉越し爽やかなサリガニスムージー。

口内射精された女が、飲みました〜って口を開けて見せるのあるじゃん?

アレなんでやるのかな?って思うけど、気持ちがわかった。

見せる。あれは見せる。むしろ見てもらいたい。

わかったよ。って軽く流してたのを反省。
51 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 23:02:39.42 ID:KaOiTxe+0
今度から、よくできました的な雰囲気を出せるようにしたい。

そうやって、うんこを咀嚼粉砕撹拌からの確認。

そういう手順を繰り返して。

確認を省略できるまで信頼が足りないっていうことだった。

一番やっちゃいけないことだけど。やってるのは官民問わず。

ほれ。ダブルだクロスチェックだってお上が騒いで。

「あってんべ?おkおk」

ってなる流れ。これが現実。

磯波も俺の金玉をシュッシュッってコスってくれたし。

飴が多い感じもあるけどさ。飴をもらって嫌な奴は居ない。

なにより、少しでも俺が間違えば潰せるっていう意思表示だよ?
52 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 23:10:04.41 ID:KaOiTxe+0
少し足を踏み外したら死ぬ。

24時間チキンレースってのが提督業。

春先にヤリチンなイケメン甲提督がイキってったら、夏の終わりにMIA。

ハーレム系に配属されてもそうだもん。

俺みたいなのは、そうやらないと生き延びられない現実。

今更ながらそんなこと思うけど、最後の塊を食べたい欲求のがデカかったから。

チラチラ目線を動かしながら、食べたいアッピル。

「待て」

言われたら犬のおねだりポーズしながら、上目遣い。

チンチンポーズも慣れたもの。

笑顔絶やさず、蹴りを待つってね。
53 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/15(木) 23:11:31.05 ID:KaOiTxe+0
こんなもんで。

スカトロ寄りと暴行寄り。
どっちが好きな人多いのかな?って
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 23:58:15.09 ID:ONDKyMor0

磯波ちゃんすらこんなプレイをこなすとはこの鎮守府は恐ろしい所だ
プレイに関しては選択肢が既にドMの両極致すぎて、もう少しこう、なんというか手心というか……
提督のアナル拡張とかせめて恥辱、快楽系のMプレイをお願い致したい
55 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 00:31:24.46 ID:QO4dd4qJ0
トイレの個室だから狭いのはしかたない。

媚売りチンピクも必死。

犬のようにしっぽがあればいいんだが、一応人間だからね〜俺。

そりゃあケツに突っ込まれたりしてっていうのは普通にあるけどさ。

軽く顔面に靴裏を押し当ててくれて撫でてくれた。

嬉しくて思わず舐めそうになったけど、汚しちゃうから我慢。

「ヨシ!」

掛け声と同時に足がどけられたので、残ってたウンコを咥えたら。

「待て!・・・チンチン」

犬がおもちゃ咥えてやるじゃん?あれですよ。

いやあなんていうか、心が満たされたね正直。正直しばらく遊んでくれる娘ゼロだったからさ。
56 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 00:44:25.07 ID:QO4dd4qJ0
自業自得なんだけど、やっぱり横を通るときに舌打ちされたりすると、心に来る。

あからさまにため息とかされるともう、心折れるなあって。

そういう日常が流れてたときにそれ。

もう嬉しくて嬉しくて。チンコもビンビン。ピアスのせいで、テントも歪に盛り上がる。

フルボッキだもん。しょうが無い。

そしたらつま先でブリーフの前をね?こじ開けてくれてさ。

竿がピョコンと飛び出す。靴で軽くコかれて、出るかと思った。

抑えが無くなったもんで、もうビクンビクンとチンフリ。

ピアスがチャリチャリ鳴るのが、余計興奮を誘ってくれるから困るけど。

興奮するとチンコがビクつくのはしょうがない。

そんな俺を見下ろす視線が、慈悲・・・とは違うな。

情けない生き物を苦笑いで、しょうがねえなって感じのアレ。
57 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 00:53:46.81 ID:QO4dd4qJ0
「それにしても、小さいですよね」

「ん〜どったの?」

俺のマキシマムチンコを二人が見物してきて。

「ほら。こんなに小さい」

「あれ?でも包茎治ってる?つまんないの」

「ピアスで剥いてるだけかな?」

そんな感じでチンコ観察してもらってさ。

でもまあ粗チンってのは事実。ピアスで皮剥いてるのも事実。

臭いとか、汚いとか、芋虫みたい。正直キモイとか。言いたい放題。

女子トイレでチンコ丸出しで、ウンコ咥えながら罵声を受ける。

情けなくてチンコからカウパーは垂れ流し。
58 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:09:34.88 ID:QO4dd4qJ0
そういう間にも唇に張り付いたウンコをヨダレが溶かす。

それを吸うからジュルジュル汚い音が鳴るけど。食べる許可は出ない。

突然彼女達が個室から出て、一人で便器を跨いでチンチン。

「まだ噛んじゃダメですからね?」

言葉と共に足を振り上げる。咄嗟に歯を食いしばりそうになるけど。出来ない。

勢いよく、金的がっ!目を思いっきり瞑るが・・・。痛みが来ない。

恐る恐る目をあけると。寸止め。

「目はとじないようにしてくださいね?」

クビだけでイエスと答えると、再び!

これも寸止め。知ってた。

でもあのインパクトするって瞬間に、どうしても体がこわばる。
59 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:18:52.97 ID:QO4dd4qJ0
二人が交代で、寸止めの蹴りを繰り出してくる。

ただの気まぐれで、俺の金玉に激痛が来るかもしれないっていう恐怖は結構心に来る。

でもそういうお遊びを耐えないと、食糞許可は出ない。

そしてそれにビビってチンコが萎えようものなら、それこそヤバイ。

むしろ当ててくださいと言わんばかりに、チンピクを頑張る。

怖くて涙出てきたけど、チンコはギンギン。

「泣きながら勃起するとか。提督って本当に気持ち悪いですよね」

「気持ち悪いなら、やらなくてもいいじゃんか〜」

「でも楽しいよ?ホラこんなにチンコ振ってて、すっごい情けない」

敷波の呆れ声に対してそんなやり取り。まあサービスとしては極上です。

でもウンコは柔らかくなり、いつ崩れてもおかしくない。

もしそれが落下なんてしたらどうなるか。
60 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:28:24.16 ID:QO4dd4qJ0
さっきまで寸止めだったものが確実に着弾することになるのは確定。

そしたら違う涙が出てきた。てか泣いてた。

「泣いちゃったよ〜。も〜」

「カワイイじゃないですか。キモカワっていうんでしたっけ?」

「いや。キモいだけでしょ?」

ジッサイキモイのは事実。

「結構頑張った感じですかね?提督、食べて構いませんよ?」

もう両手で抑えて口に押し込んで、食いながらお礼言ってた。

「食べながらしゃべるなよ〜」

「ほんと、犬以下でみっともない」

慌ててたからそんなもん。バカだねえ俺。

咀嚼しまくるのは忘れなかったけど。
61 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:35:03.88 ID:QO4dd4qJ0
ぐちゃぐちゃウンコを噛み砕く様子を二人に見てもらえるように。

それこそ糞クチャラーして。

「はいはい。わかってますよ?しっかり味わってくださいね?」

俺の咀嚼に合わせてリズミカルに金玉をつま先でペチング。

それがいつの間にか逆転して、彼女のペチングに合わせて噛むように。

「へぇ?なんだ。躾けてんじゃん」

「敷波ちゃんもたまにやるといいよ?言うこときかないときは軽くボコればいいだけだし」

興味なさそうにふ〜ん・・・ってな反応してたけど。

俺の乳首のピアスを引っ張るようなしないような。なんとも煮え切らない態度で。

絶対興味はある。磯波GJ。

「ほら?それ引っ張ったり、なんならチンコ蹴る?」

「いや、良い。ヤルなら自分のウンコでやるからさ」
62 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:41:52.25 ID:QO4dd4qJ0
おっと?思いの外素直に受け入れてる。関心関心。

素直なのが一番。俺はいつでもOKだよ〜。

とは言えず、ペンペンペペン。ペッチンペッチン。

テンポよく下っ腹に響く鈍痛が胃を引っ掻き回す。

時々蹴るより押し付けて潰すとか色々バリエーションを試しながら。

潰す系はどう噛めば良いのかわからなかったんだけど。

どんな噛み方しても、睨んでくる。

それどころかほっぺた膨らませてるし。

焦ったよ〜?でもピンと来た。ブクブクうがい!って。

冴えてた。そうやってやると、笑顔。

助かった〜。って思うのと、歯の隙間に色々挟まって来てツライ。

でもそこまでやると、味とか臭いとかわからなくなっちゃう。

それを見越してか、飲み込み許可。ゴックンと。
63 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:47:50.06 ID:QO4dd4qJ0
大口あけて見てもらうまでセット。

「よくできました。じゃああっちもどうぞ」

残ってるトイペ。喜び勇んで便器に顔突っ込んだら溶けてる。

そしたらいきなり水を流された。

顔を上げればいいんだけど、なんか流れ終わるまで上げちゃダメな感じするじゃん?

まあそんなに長時間じゃないから耐えてたんだけど。

顔を上げて後ろを見たら、二人共居なかった。

そういう雑な扱いされるのってのも提督だよね。

なんにせよ無傷でトイレ掃除が続行できたし、良かった良かったと。

和式も舐めて綺麗に。急いでやらないと乾燥が終わってしまう。

それに床を舐めるのが残ってるからさ。
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:49:47.39 ID:12n0FEV10
うわあ出た
楽しみにしてます
65 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 01:58:20.15 ID:QO4dd4qJ0
便水で口を定期的にゆすぎながらやらないと汚れをのばすだけになっちゃう。

水道使えればいいんだけどねえ。良いとも悪いとも言われてないけど。

やっぱ便器に顔突っ込んでる方が惨め度高いから、そっち。

さっきみたいに鉢合わせても許してもらえる可能性が高い方で。

そんなノリで床も美味しく舐め終えて、洗濯乾燥の処理。

の前に、俺が使うのを許されてる水道へ向かう。

特例的に自分の判断で体を洗う許可をもらってるのは、トイレ掃除の後。

敷地の隅っこにある、野外の手洗い場。

水しか出ないけど、汚れたまんま洗濯物たためない。

廃棄するボロキレで体を拭いて、本当は一服したいけどNG。

洗濯場に戻るとちょうどいい時間で、乾燥がそろそろって感じだった。
66 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 02:06:02.02 ID:QO4dd4qJ0
クールダウン運転が終わった順番で、取り出して畳んで小分けにして。

部屋割りで詰めたら台車に乗せる。

で、配達なんだけど。

台車を二足歩行で、手で押しながら出来る?

そんな許可は出なかった。

チェーンが台車についてる。もう片方にボールストレッチャー。

金玉で引けってことだね。なんかウエイトが増えてる気がする。

その日はラッキー。

エネマグラだったりすると、落とさないようにケツに力入れると。

廊下の真ん中でケツイキしたりして。無断射精は重罪だからたいへん。

ドライでメスイキはって?許されないけど?

連結ピアスとかだとチンコや乳首がちぎれないように動くから大変なんだよ。

それと比べりゃね。金玉がものすごい痛いで済むのはね。
67 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 02:14:51.11 ID:QO4dd4qJ0
前の分け目からチンコをまとめて引っ張り出して装着。

ズシりと重力を感じる。

ハイハイを始めると、最初はいい。チェーンが伸び切った瞬間の、ウっ!

毎回声が出ちゃう。でも動き出しちゃえば案外楽。

10kgは無いかな?ってそんなこと考える余裕はあったし。

みんなの私室にそのまま向かうんだけど、途中ですれ違ったりもよくある。

その度止まって土下座して。ストップアンドゴー。

たまに、配達相手がいたりするけど、どこかに向かってるときに渡すと邪魔になるから。

自分からは声かけない。でも向こうから。

「ん?アタシのあるな。もらってくか」

みたいなパターンはよくある。正直助かる。
68 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 02:22:02.65 ID:QO4dd4qJ0
優しい娘だと、チップみたいに噛んでたガムを吐き捨ててくれたりとかはある。

台車を足で抑えたり引っ張ったりする娘もいる。

そういうやり取りで寮の方へ。

一部屋一部屋。ドアの横で土下座ノック。

素直に受け取ってくれる娘はいい。

受け取りのサインに唾や痰を顔面に吐いてくれたり。

ヤってたりするのには注意。ギシアン聞こえたら後回し。

とはいえ寮だから人通りが多いから、土下座待機が多い。

案外みんな好き勝手に持ってってくれるのは、そんなもんかと思ったけど。

駆逐の娘が台車に乗って運べとか言ってくるのは多い。

お馬さんゴッコ。あれはキツイ。

鞭ってのはあんまり無いけど、蹴りとか根性焼きは基本。
69 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 02:33:10.34 ID:QO4dd4qJ0
ギチギチな金玉とか軽いタマピンで電気走るじゃん?

何回ウンコ吐きそうになったか。

そうやって泣いてると、三々五々飽きて自分の回収して散っていく。

気がつくと誰も居なくなってて。

残ってるのはヤッてた部屋の分だけになってる。

再配達。その日は運良く配れた。

次ラウンド始まってたりすると大変。

で、一応おしまいってことで台車しまって寝る場所を探す。

せめて雨風しのげる場所を。

倉庫の隅っこにダンボールとか敷いてさ。

奇跡的に俺の部屋の鍵を持ってる娘が渡してくれたりとか。

そんなん無い。

極稀に部屋で遊んでくれる娘が居たりするかもだけど。
70 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 02:50:28.54 ID:QO4dd4qJ0
今回はそんなこと無く、油やら弾やらがまともな水準になるまでゴミクズ生活してた。

一週間程度かな?みんなの入渠が終わって、まともな運用が出来るようになったのは。

御嬢とか呼び出して、話をつける。

俺の股間に残ってる丁の火傷を晒して、詫びを入れる。

カタワ生活してた武蔵とか、深海鶴をレイプしたい加賀とか葛城がブーブー言ってたけど。

丁の字火傷の縁取りが綺麗になることで手打ちに。

線香とかタバコとかハンダコテとか色々持ち出して来てさ。

全員に根性焼きして頂いて、刺青とか焼印もケツに増えたかな?

一段落して、服も鍵も返してもらえて、ようやく日常に戻れたんだけど。

「提督。任務が滞っております。早急に処理願います」

大淀から通達される、通常ルーチン。

紙ベースで渡されると、厚みでやる気の減り方が3倍になるっての。

ため息しかでねえよほんと。









大規模作戦の弊害     おわり
71 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/17(土) 02:53:23.39 ID:QO4dd4qJ0
こんなもんで

勢いで始めたから、最初なのにちょっと長めになってしまった。
正直丁難度が出たときにはちょっと笑った。

またボチボチ続けられたらいいなって。ニッチではありますが、よかったらお付き合いください。

前に書いたの貼っときます
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415380131/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422621361/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483351107/
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 10:05:42.95 ID:XDJG4ItW0
お、新作きてれぅ〜
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/22(木) 20:59:09.83 ID:2f/bSpUV0
ずっと楽しみに待ってました
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 15:32:12.03 ID:CWJnyNcPO
続編キタコレ
ふたなり鎮守府の方はもう続編ないのでしょうか?
75 : ◆3aO5yeadrU [sage]:2018/03/26(月) 00:15:15.86 ID:SpJUXZwP0
現在のノリを書くか、昔の話を書くか
どっちが見たいですかね?

生えてる方はその、すまない。頑張る
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 21:33:15.75 ID:RInMTClU0
今みたいに提督ドМ責めに振り切ったのも面白いけど、昔の武蔵や加古編あたりのセックス描写は普通に実用性あるからすき
あと、ちょくちょく言及されてるけど未だにシーンはないっぽい愛宕陸奥のアナル責めは見てみたい
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 15:34:07.62 ID:5+QNeKKU0
今のノリも好きだけど個人的には上に同じくアナルのくだりとか
提督の開発され始めとか過去編として見てみたい
78 : ◆3aO5yeadrU [sage]:2018/03/31(土) 11:32:50.95 ID:aBmNGwbG0
まだウチが今ほど大所帯じゃなかったころ。

第二艦隊を運用し始めたぐらいだったか?

いや?三艦隊ぐらいは動かしてたか?

まあいい。

順風満帆な船出とは言いがたかった。

任務もマトモにこなせない。運用に無駄が多い。

なにより海域攻略なんて進みゃしねえ。

練度は低い。装備の貧弱さ。資材も少ない。問題は山積み。

そういう所だけなら頭使ってどうにか立ち回るけど、あの謎羅針盤。

艦娘運用の問題で、最初の壁にして最大の難関。

オカルトと言ってしまえばソレまで。艦娘だ深海魚だって時点で言いっこなし。
79 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 11:41:15.51 ID:aBmNGwbG0
誰が悪いっていうんじゃねえから、困る。

あんときゃ龍田かな?引率のお姉さん・・・もとい旗艦。

製油所周りのチンピラみたいな戦艦を沈めちゃえっていう話。

こちらの戦力は貧弱。あっちは戦艦まで出てきてる。しかも海流がクソ過ぎて航路がまともじゃ無い。

稀にアソコに舞い戻ってくる深海魚を沈めろって任務もらうけど、マジ嫌い。

あそこの海にゃ苦労させられる。

パワープレイで押し切る今でもそれなりにイライラするってのに当時じゃね。

それなりに損害は出る。そして攻略は出来ないっていう。

ストレスマッハ。

報告に来た龍田が叢雲と愚痴り合っててさ。

「割り切れって話だけど、やっぱり難しいわよね〜」

「自力じゃ対処出来ないっていうのが、なおさらムカつくわね・・・」
80 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 11:54:55.53 ID:aBmNGwbG0
ペラペラ紙を捲る音とでかいため息。

そんな会話を部屋の隅で土下座しながら、震えて聞いてたわけよ。

全裸で。

まあやらかしまくって、叢雲に服剥ぎ取られた直後だったの。

今じゃあ慣れたもんだけど、あんときは怖いし恥ずかしいしで最悪の気分。

チンコも芋虫包茎でさ。縮み上がってたもん。

今じゃフル勃起余裕。皮が剥けないぐらいか?同じなのは。

そんなこんなで初期艦様のご機嫌が急降下。ダイブブレーキ無しみたいな?

ガタっと椅子が動く音。コツコツと近づいてくるんだ。

俺に出来ることは体を強張らせて、衝撃に備えっ!

直後、脇腹をすくい上げるように蹴り。壁にビターン!

そのまま落下して、咳き込みながら土下座を維持しようとするじゃん?
81 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 12:08:25.66 ID:aBmNGwbG0
背中に踵落としですよ。今でも日常的に食らう基本コンボ。

で、そのあとがまずかった。俺落ち度。

反射的に、ごめんなさいしちゃったんだよね。

今じゃ考えられないやらかし。振ってくる踵の度に詫び入れてた。

何発か喰らったときに、ねっとりとした龍田の声がね。

「なんで謝るのかしら〜?提督が悪いの〜?」

失言だね。俺の。

正解・・・と言っていいのかわからないけど、有難う御座いますってのが無難な応答だったわけだ。

誰も悪くないって直前に彼女ら言ってたのに、バカだねえ俺は。

そしてそういう状況で彼女達のストレス発散の道具として使って頂けたなら。

有難う御座いますってなるのが当然じゃん?
82 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 12:24:17.04 ID:aBmNGwbG0
まあバカだから全裸で転がされることになってたわけだけど。

バカな俺は、そこでとんでもないバカなことをしちゃう。

落ち度の上塗り。

違いますっ!って言おうとしながら、顔をあげちゃった。

龍田を見上げようとしたの。

そんなことしたらどうなるかって、考えるまでもない。

土下座の低さで見上げてみ?パンツが覗ける素晴らしさ。

床に這いつくばりながらパンツ見れるっていう最高のシチュが味わえる。

わけもなく。

絶景を眺めること叶わず、頂いたのはほっぺたに衝撃。

彼女の薙刀の尻でパーン!そして後頭部にゴツン。床にキス。
83 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 13:24:31.20 ID:aBmNGwbG0
「叢雲ちゃん。原因コレみたいよ〜?」

クソデカため息が聞こえた。ガチ呆れされたなって。

頭やら背中やら脇腹やら、ボコボコにするおまけ付き。

しばらくタコ殴りにされて、ダンゴムシ状態で命乞いをする生き物に成り果てたあたりで。

「ついてきなさ〜い」

突如移動宣言。

当たり前だけど、俺に考慮することなくツカツカ行っちゃう。

焦ってついていこうとするけど、立ち上がるわけにはいかない。

四つん這いでついて行こうとした瞬間、後ろから金玉蹴り上げられた。

「あんた。なに頭上げてんのよ」

理不尽すぎるってば。なんてヌルいこと思ってたな。

無論龍田は待ってくれたりしない。
84 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 13:28:38.77 ID:aBmNGwbG0
金玉を抑えながら、プリケツ匍匐。彼女の踵から目を離さないように。

ときおり叢雲の蹴りが尻に飛んで来ながら、泣きながら這いずり回ったわけさ。

どこに向かうのかっていう恐怖と、不規則に与えられる痛み。

もう嫌だ!助けて!って叫んで逃げ出そうとしてたらどうなってたのかねえ。

少なくともこんな呑気な生活は送れてなかっただろうな。

それはいいとして、向かった先は。談話室。遊戯室。レクルーム。

好きに呼べばいい。まあそういうダベリ系な空き部屋。

各々好き勝手に色々と持ち込んで、現在でも進化を続けてる部屋。

連行されたら恐怖しか感じない部屋。

フラッと立ち寄るのと連行されるの違いはでかいよ〜。

「みんな入渠おわったのかしら〜?」

くつろぐ連中に声をかけると、まあまあって感じ。
85 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 13:35:37.44 ID:aBmNGwbG0
「重い人たちはまだ終わって無いね」

長テーブルとカラボの組み合わせで作った即席バーで。

ウォッカをチビってる小さいのが、軽く答えて。しばしの沈黙。

部屋の真ん中に転がされて、反応を伺うもこれといって特に無し。

「それじゃ、任せたわよ」

「あら?あなたはいいのかしら?」

「ソレのせいで忙しいのよ。それじゃあね」

帰り際にすくい上げ金的のプレゼントで、叢雲は帰ったわけだが。

んぎゃあ!って悲鳴を上げて転げ回る程度には痛かった。

「うるせえな。静かに出来ないのか?」

タバコを吹かしてる木曽に素で怒られてビビったねえ。
86 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 14:13:32.94 ID:aBmNGwbG0
ごめんなさい連呼するのは今も昔も同じだけどね。

「他の娘たちは〜?」

「部屋でふて寝してるよ。それよりなんだいそれは?」

簡単なやり取りのあとは、当然のように目の前に転がる俺に話題が。

「みんなイライラしてるとおもって〜。オモチャの差し入れよ」

「使えなそうだが、まあいいか。オイ灰皿」

暴行は無く、口頭だけの指示は助かる。

頭を上げず、目線だけで灰皿探して差し出すじゃん?

掴んで差し出すじゃん?

まあ別に間違ったことしたとは、今でも思わないけどさ・・・。

髪の毛掴んで引き起こされて。

「何モノ使ってんだよ?俺は灰皿って言ったんだよ」
87 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 14:19:04.61 ID:aBmNGwbG0
意味がわからなかった。

「口開けろ」

なるほど把握した。となるけど、、ならない。

今からタバコを押し込んで消すから、口を開けなさい。

そう言われてアーンってするのは中々難しいよ?

躊躇。一瞬の間。え?って顔したんだと思う。

「ッチ」

舌打ち。同時に金玉に何かが。多分つま先とかそんな感じ。

「ダメだよ。この手の人間は体から教えないと」

いつの間に背後に来たのか。響が淡々と圧を加えてくる。

「痛い思いするのが長引くのと、一瞬で済むのどちらがいいか選ぶといい」
88 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/03/31(土) 14:20:30.22 ID:aBmNGwbG0
こんなもんで

提督が酷い目に合わないように酷いことします。
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/01(日) 09:32:25.88 ID:qeJvU65p0
過去編ktkr
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/04/02(月) 19:43:01.87 ID:no6L7kLIO
過去編楽しみ
生えてる方も気長に待ってます
個人的にはいつもの宴会ネタも好き
91 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 21:03:20.60 ID:YemnqBB80
「潰しちゃだめよ〜?」

「そのつもりだが、酔ってる。保証は出来ないな」

下っ腹に鈍い痛みが充満するし、怖いしでマジ泣いた。

固定してるわけじゃないから、ゴリっと玉が抜けて悲鳴。

すると一瞬足から開放されたの。が、蹴り。

ベチンと一発。ん゛ーー!?ってぐらいの痛み。

全力で抗ったとしても、一方的に殺されるオチは見えてる。

でもそこで素直に口を開けられる人間ってどれだけいるのかな?

二回目の蹴りまではそんなに時間はかからなかった。

一発目より確実に衝撃が違う。

悶絶して転げようにも、髪の毛掴まれてるから無理っていうね。
92 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 21:15:39.63 ID:YemnqBB80
怖かったよ〜?

当然叫んでたから、口は開いてたんだけど。

それにねじ込んでくれるほど優しくは無い。

でさ?チンコ痛めつけられたら、反射的に手で抑えちゃうじゃん?

そしたら当然怒られるよね?

「それじゃあ意味がない。固定させてもらうよ?」

腕だけパロスペシャル。力任せに引き剥がされて、ロック。

チンコに加えて関節までキメられっちゃってさあ大変。

「腕ぐらいなら折っていいわよ〜?」

「それは助かる。長引くと蹴りの衝撃で折れるか外れるだろうと予想しているんだが」

「流石にその前にゃ観念するだろ?」
93 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 21:29:14.70 ID:YemnqBB80
手首のひねりが若干強まったからさあ大変。

があああっ!ってなもんよ。

そこまで来ると、流石にヤバイってなるから。口開けたまま、あっ!あっ!あ゛〜!

ってなことヤッてた。

「なんだ?煩いヤツだな。どうした?」

金玉圧迫でまともに喋れない。

無慈悲な三発目が飛んできて、肩も肘も手首も内臓も痛いっていう。

悲鳴と一緒に命乞い。助けてください!許してください!

「は?」

その返事までテンプレ。

「まだ立場を理解していないようだ。ギアをあげよう」
94 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 21:39:14.52 ID:YemnqBB80
蹴り上げる。振り下ろす。蹴り上げるの斉射三連。

いい音鳴るんだよ。蹴られた音と、跳ね上がった玉が体に当たる音。

パパン!パパン!パパン!って感じで。リズミカルでさあ。

もうね?悲鳴も出ないよ?

脂汗が噴き出て、吐き気とめまいが襲ってくる。

意識抜けそうになる痛み。なんだけど、腕キマってるからね?

そっちで即覚醒。

上手いこと噛み合うものだと関心する。

倒れられ無いし。おまけに木曾に髪の毛掴まれてるし。

涙でぼやけててもわかるイケメンっぷりがズルい。

「コレ、マジに埒があかねえだろ?」
95 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 21:47:35.42 ID:YemnqBB80
木曾は完全に呆れてた。

「なら続けるまでさ」

腕のひねりが強まる。あの数ミリ単位の調整は流石だね。

同時に金玉をつま先でコリコリされるの。

時折グリっと力を込めたりと、痛みに慣れないようにランダム系で。

響のつま先だよ?すっげえ小さいんだ。

それで一応ね?大の大人がな〜んも出来ない。抵抗出来ない。

駆逐でそれだもん。日常的に染み込まされる力の差。

そうやって地味ながらも、地獄を味わってたわ。そしたら。

「オイ?口開けろってんだよ。わかんねえやつだなオマエは」

そういうところが優しいんだよね彼女。
96 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 21:57:54.91 ID:YemnqBB80
理不尽な姉が4人もいるとそうなるのかな?

当時はまだ全員集合してはいなかったと思うけど。染み付いた弟魂か?

あうあうあーってなりながら口を開けるじゃん?

ぶっちゃけ、頭おかしくなってたからその後何が起こるかとか全く考えから抜けてたけどね。

「ベロ出せベロ」

言われるがまま。そうすれば助かるんだっていう微かな希望。

で、ジュってなもん。おげえ!?となるのもしょうがない。

あのね?案外最初は熱くないし。味もわかんない。

若干ラグがあるから面白いんだよ。人間灰皿。特に口は。

湿ってるからだろうけど。

グリグリとベロでタバコ消されてさ。
97 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 22:22:01.72 ID:YemnqBB80
静かだった龍田のも押し込まれてさ?

ベロの上でタバコが2本消えたわけだ。そこまではいい。

吸い殻口の中放り込まれて抑えられてみ?

マジであれはヤバイ。

「吐くなよ?」

そう言われて開放されたんだけどさ。

ヨダレがヤバイのなんのって。ウンコ食うよりキツイよ?

てか食えるわけないじゃん?俺人間だよ?

艦娘同士だと食わせて、ゲロ吐きまくりでのたうち回るのを見物するとかあるけどさ。

抵抗虚しくゲロった。ハムスターみたいになって、耐えたと言えば耐えたけど。

「折るかい?」

「今折ったら俺ゲロまみれになるからやめろ」

そんなやり取りと共に飽きたのかあっさり開放された。
98 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 22:30:44.98 ID:YemnqBB80
もう部屋の隅にダッシュして、ゴミ箱にオロロロロ。

「きたないわねぇ〜・・・」

「吐く許可を与えた記憶はねえぞ〜?」

ゲロ鼻水垂らしながら土下座。

ぼびぇんじゃしゃい〜。的な?

「謝れば済むと考えてるのかい?しかしあまりに醜い。口を濯ぐといい」

ボコボコにされる覚悟はしてたのに響が優しい。

ミネラルウォーターボトル抱えて横に立ってたわけだが。

そして頭にだらぁ〜って水が降ってきた。

「何してるんだい?もったいない」

ガボガボやりながら浴びせられる水でリフレッシュ。
99 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 22:43:03.36 ID:YemnqBB80
床に広がる水たまりをジュルジュル啜る。惨めだよ〜?

やらなきゃ怖いよ〜?

お礼言わなきゃもっと怖い。床にぶちまけられる水を舐める行為にお礼。

時々響が口を濯いでから吐いたりするし。

屈辱的だよ〜?今ならご褒美だよ〜?

今同じ状況なら小便とかなのかなあ?

でもそれだと嬉しくなっちゃうから、やっぱ水か?

そんなノリで口を綺麗にしてヘコヘコしてたんだよ。そしたら響いてくる変な鳴き声。

「ぱんぱかぱんぱか」

彼女の鳴き声はわかりやすい。しかしペチペチ肉の当たる音?

「オマエ服ぐらい着ろよ」
100 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 23:07:38.93 ID:YemnqBB80
「パンツは履いてるわよ〜?って、あら?その小さいのって、提督かしら?」

入渠上がりにパンイチで移動してきたのね。

まあ風呂上がりは全裸とかそういう気持ちは良くわかるけどさ。

そして小さいのは提督ですよ〜。

「そうよ〜?使うなら好きにしていいわよ〜」

龍田からの許可。彼女は煽るだけのが好きっぽい?

「それじゃあお姉さんが借りようかしら」

「なんに使うんだよそんなもん。灰皿すらまともにこなせねえぞソレ」

いいのいいのと俺の側に来て、土下座から仰向けに転がされた。

「サイズはちょうどいいわね〜。包茎だし」

「はぁ?おっぱじめるなら部屋でヤれよ?ってかソレとか?粗チンすぎるだろ」

「私小さい男の子が好きだからね〜。顔はある程度目をつぶるわよ」

「確かに体格も含めて、中学生並かソレ以下だね」

口々にチビだの粗チンだ包茎だのと言いたい放題だけど、事実だからねえ。
101 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/02(月) 23:08:47.05 ID:YemnqBB80
こんなもんで

タバコって吸うと美味しいのに食べると不味いっていう不思議な存在だと思う
102 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 21:16:09.62 ID:JLtgycgA0
「うふふ・・・。あら?あんまり臭わないわねえ」

俺のチンコの臭いを嗅ぐなと。いや嬉しいよ?むしろ興奮するよ?

人並みに勃起。半勃起程度か?

そしたらつまんで剥かれたんだよ。

「チンカスも無し。綺麗にしてるのねえ。エライわよ〜?」

「意外だね。司令官はもっとズボラだと思っていたよ」

以前叢雲に綺麗にしてなかったら覚悟なさい?って言われたから。

有難うございますと叫びながら、愛宕の指の感覚だけでバッキバキ。

皮戻されるときにカウパーが思いっきり垂れた

「あら?随分と興奮してるのねえ。射精してないのかしら?」

してなかった。オナ禁命令も叢雲から出てたし。
103 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 21:30:21.62 ID:JLtgycgA0
最初のころにバレねえだろって思って抜いたら、ナンデかしらねえけどバレてさ。

どえらい目にあったんだよ。それでシコらず生活。

今思えばアレも教育の一環だったんだろうね。

射精させてくださいってお願いするのって、慣れないうちは屈辱的なんてもんじゃあないよ。

慣れてくるとそれだけで気持ちよくなるけど。

それはいいとして、してませんって答えるじゃん?

「そーいやシコるのNGって叢雲が言ってたな」

「あらそうなの?でも安心していいわよ?オチンチン使わないから」

へ?って思うも金玉くすぐられて。

ソレが上手いのなんのって。太もものとか下っ腹とか。

チンコギリギリを撫でてくるの。ちん毛とかもサラサラやられて。
104 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 21:45:29.44 ID:JLtgycgA0
吐息とか股間にやられてみ?

指先が這いずり回ってアンアン喘いじゃった。

「ん?感じてるわりに勃ってねえな」

たまに言われるんだよね。粗チンの悲しみ。

「これ。フル勃起よ〜?カワイイでしょ」

「・・・プッ」

響が吹いたのを聞き逃さなかった。木曾のマジかよ・・・。って顔もセット。

「それにしてもタマタマ腫れてるわねえ?殴ったの?」

「さっき蹴り潰してた。加減はしたつもりだが」

「それじゃあ、治療してあげないとねえ」

ねぇ〜ってネットリいいながら、長めの舌がでろ〜ん。ヨダレがだら〜っと。
105 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 21:56:40.92 ID:JLtgycgA0
金玉に垂れてきてあったか〜い。

あれは素で興奮する。ツバローションとかマジでね。

チンコもビクビクと犬の尻尾並。

「そんなに慌てなくても、ヌイてあげるわよ?」

「あんま甘やかすなよ」

「賛同はしかねるよ」

「大丈夫よ〜。おちんちんは使わないから。それならいいでしょ?」

「どうかしら〜?まあ叢雲ちゃんがどう思うか・・・。怒られるのソレだしねぇ」

一体何事かと思ったんだが、金玉を包むように持たれて、痛くてひぎぃ!って。

そして中指がケツ穴にあてがわれる。

あ、そういうこと。なるほどなるほど。
106 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 22:13:00.62 ID:JLtgycgA0
って、アナニーなんてやろうとして失敗したことはあるけど、未経験だぞ?ってなるじゃん?

玉に垂らされたツバが伝ってて、いい感じにヌチャいんだけど。

まあいきなり指突っ込んだりはしてこなかったのは温情。

入り口をマッサージされるかんじ?押し込んだり撫でたり。

期待と不安で変な顔してたんだろうが、それが気に障ったのか。

「キモイよ」

顔面踏まれた。

ごめんなさいしながら耐えるしかないわけ。

「ねぇ?それ洗ってないわよねえ?」

冷静なツッコミ。流石龍田である。

「え?大丈夫よ〜。汚れたら舐めさせればいいじゃない?」

待ってくださいお願いします。一気に素になるよ。
107 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 22:25:27.85 ID:JLtgycgA0
「ソイツの糞が指につくのなんてゴメンだろ。よく平気だなオマエ」

三人はそれぞれあーだこーだ言ってたが、それどころじゃねえ。

流石に一般常識でしょ?アナルいじるときは浣腸って。

でだ。その日はウンコしてない。洗浄もしてない。

そこに指つっこんで汚すなって?無理な相談だ。

アナルの皺を伸ばすように、マッサージされてアヘってる場合じゃあ無いよ。

そんなわけで、ウンコしてないとか必死に伝えたわけ。

「それじゃあどうしたらいいのかしら〜?」

素直に浣腸してくださいと、言わざるをえない。

それでハイわかりましたと、なるわけないんだけどさ。
108 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 22:39:43.04 ID:JLtgycgA0
ちゃんとお願いしろって言われるじゃん?土下座するじゃん?

浣腸するのはケツだろって怒られるじゃん?

みんなに尻向けて突き出すじゃん?

きたねえもん見せるなって蹴られるじゃん?

無限ループって怖くね?まあ彼女らがそうやって飽きるまでボコられて。

「うふふ。そのへんで・・・ね?ちゃんとおねだりしてごらんなさい?」

案外あのおねだりって難しいんだよねえ。

何言っていいのかわからないし。何していいのかわからない。

ある意味男で良かったのか?エロ本とかで文言のテンプレみたいの?

そういうのは知ってるから。問題がいくつか有るのを除いて。

まず羞恥心。全裸生活とか裸踊りやら犬とか、仕込まれまくって今じゃ薄れてるけど。

当時はまだ残ってたもんで。
109 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 22:54:44.91 ID:JLtgycgA0
そしてどんな感じにやるのがいいかってこと。

恥じらいながら、おずおずと四つん這いになって尻を突き出し。

お願いします。かん・・・ちょう、ック、してくだ・・・さい・・・。うぅ・・・。

みたいな?恥じらい系?そんなノリがいいのか、はたまた。

立ち上がってケツ肉左右におっ広げて。

浣腸してぇ!お尻にぶちこんでぇ!お願いしますうぅぅぅ!

うんこ!うんこしたいのぉ!ブリブリしたいですぅ!お願いしますぅ!ブヒブヒぃ!

的な?バカ系。他にどんなのあるかな?

入れたいなら入れればいいじゃない?勝手にすれば?とかは不適切か。

まあいくつかあるじゃん?そういう基本的なムーブ。

そりゃ知識としては知ってるよ?出来るかは別。
110 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 23:03:47.85 ID:JLtgycgA0
相手の好みってのもあるし。

ヤルなら、案外バカ系が一番楽かな?やけくそで出来るから。

で、俺はどうしたかといえば、中途半端だったと。

吹っ切れてるわけでもなく、かといって羞恥的な盛り上がりが有るわけでもなく。

淡々と尻を向けて、拡げて、浣腸してください。

あれは良くない。見てて楽しくないからね。

俺のケツを見て楽しいヤツが地球にどれほど居るのかは不明だけど。

金玉蹴り上げられたのは言わずもがな。

「バカにしてるのかしら?」

のたうちまわりながら詫び入れて、違います違いますと。

お願いします!浣腸してください!って。

あ、そのパターンあったな。必死系命乞い。
111 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 23:11:29.71 ID:JLtgycgA0
土下座しておねだりして回る。

どうか!後生ですから!ってなノリ。

彼女らの足元の床に頭こすりつけて、浣腸してくださいって。

「めんどくせえ。どうせ愛宕の指に糞つくだけだろ?俺にゃ関係ないしな」

「それもそうだ。さっさと済ませよう」

サッカーボールのようにパス回しされて、転がされながらそんな感じで言われるの。

ボコボコにされながら、浣腸のおねだり。結構心折れるよ?

そうなった辺りで、もっとケツ高く上げろとか、もっと広げろとか。

ヒクつかせてみろとか、指示が飛んでくるようになってくるんだ。

最初は問答無用でボコって、逆らう気持ちを根こそぎ削いでから仕込む。基本だね。
112 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/04/07(土) 23:12:04.18 ID:JLtgycgA0
こんなもんで
113 : ◆3aO5yeadrU [sage]:2018/04/23(月) 17:39:20.52 ID:RJimQfDNo
酉テスト
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/23(水) 00:45:10.11 ID:d9X8cerL0
期待して待ってます
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/06/07(木) 22:41:36.75 ID:w8wWEPez0
まってます。
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/08(金) 23:55:05.10 ID:cRc5/7rlO
待ってるぜ提督
117 : ◆3aO5yeadrU [sage]:2018/06/12(火) 17:50:10.55 ID:xVvmtNX9O
本当に申し訳ない。
今夜あたりから再開します。
118 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 19:56:57.30 ID:8OZunzlc0
気がつきゃ泣きながら両手でケツをおっ広げて。

上下左右にフリながらアナルをヒクらせて。

浣腸じでくだじゃい〜!と、なるわけだ。

視聴者参加型でなんだかんだで楽しいよね。

が、そこで普通にバケツやらなんやらが出てくるわけじゃあない時代。

今みたいに空バケツがそこらに転がるほど裕福じゃあ無かったからねえ。

大規模作戦なんて参加したこともなかった時だもん。

今じゃ500とかそれこそ1000とか転がることになるけど。

それはまあいいとして、ボコられたりしたら、本能ってかなんていうか。頭庇ったり、ガードしたりするじゃん?

でもおねだりしなきゃいけないし。

両手でケツ肉広げて、頭は床にこすりつけて。ガード不可でボッコボコ。

この理不尽なボコリは、不定期ながらも未だにヤられる。

お前らなんかいつでも簡単に殺せるんだよ?私達の慈悲で生きてるって忘れんなって。

イキった新人が初期艦の・・・漣の口調にマジレスして、頭ザクロな光景を思い出す瞬間。
119 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 20:12:27.21 ID:8OZunzlc0
蹴られて痛いって感じるってことは、手加減してくれてる証拠さ。

それでもまあ怖いもんは怖いし、痛いもんは痛いけどね。

「あたし〜、催したんだけど〜。いいかしら〜?」

サッカーには参加せず、見物してた龍田が動いた。

「かまわないよ。そらっ!」

龍田の足元に蹴り飛ばされて、ボコリから開放されたわけなんだ。

で、我ながら単純というかなんというか。

催したって言われたらつまり便器になれってことじゃん?

そりゃそっこーで、喜んで跪いて口開けるわな?

つまり俺はいくつかのミスを重ねたわけだ。
120 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 20:25:31.38 ID:8OZunzlc0
まず挨拶をしなかった。ありがとうございますとか、失礼しますとか言えと。馬鹿かと。

艦娘の便所になれるんだから当たり前。ワンアウト。

目も閉じなかった。龍田のパンツ見ちゃった。案外シンプルなの履いてた。

薄い水色ながらも無地の綿パン。意外と言えば意外だった。ツーアウト。

そして何より勝手に小便だと思いこんでの行動してた。ウンコの可能性も十分にあるのに。

飲尿と食糞では構えが結構変わるし、ウンコはケツを舐めて綺麗にしてから食わないと逆に汚すって常識じゃん?

スリーアウトチェンジ。現世にお別れ。今度は平和な海でお会いしましょう。

いやマジでその可能性はあったよ?

オマケに俺は勝手に飲み食いするつもりで動いてたわけだし。

薙刀ビンタで済んだけど、相当危険な行為だったわけ。5年ぐらい経った今でも、思い出すと怖くなるなあ。

まあ今でも日常的に同じような間抜けはやらかしてるけどね。
121 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 20:39:31.87 ID:8OZunzlc0
「なぁに?違うわよ〜?アレ、取ってきてね〜?」

指差す方向には色々ある玩具置き場。

「ああ、なるほどね・・・悪くない考えだ」

察しの良い響が気が付き、木曾愛宕と続く。一番遅いのは当然俺。

理解して取りに向かおうとすると思ったら、遅いってケツに蹴りが飛んできて。

這う手間は省けた。で、引っ掛けてあるイルガを咥えて這って戻る。

流石にあの状況で二足歩行するほど馬鹿じゃあ無い。

正直に言えば残念だったかな。

小便はケツで飲むよりクチで飲みたいじゃん?

まあ残念そうな雰囲気は出さないように、龍田の足元に戻って。

チューブをケツに挿すじゃん?んで、ポンプでバルーンを膨らませる。

もちろん自分でだよ?

そしたら両手で戴くようにボトルを構えつつ、床に頭を擦り付ける。

どうぞってなもんよ。
122 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 20:53:46.16 ID:8OZunzlc0
実際には、どうか私のケツ便所をお使いください!お願いします!

ケツ穴にお小水お恵みください!ぐらいは言ったかな?

「必死過ぎだろ」

木曾に鼻で笑われたけどめげない。

とはいえ簡単に小便注いでもらえるわけは無い。

「やっぱり普通のトイレの方がいいかしら〜?コレ、キモいから〜」

龍田のヒールが背中に食い込むけど、悲鳴は上げずにお願いを続けた。

演技とかネタ抜きでね?

ケツに注がれるより飲みたいって言ったけどさ?

ただの水やらグリセリン溶液を浣腸されるのと、艦娘の小便を浣腸されるならどっち選ぶよ?

そりゃ当然艦娘の小便1択だべ?
123 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 21:10:42.11 ID:8OZunzlc0
だからガチで哀願陳情エトセトラですよ。

響とか流石にそれは・・・とかドン引きしてたもんね。

生き残る術として、艦娘達の予想を下回る惨めっぷりを発揮するとイイヨ。

下等生物であることは事実だから、いっそ開き直るのも悪くない。

「こういうの、可愛いじゃない。お姉さん濡れちゃうわ」

「どこがだよ。引くわ」

命のやり取りは回避できるし、一部には好意的に受け入れられる可能性もある。

そして当事者の沙汰を待つ。

「ヒト、辞めちゃうのかしら〜?」

ハイ辞めます。ってか艦娘提督になった時点でね?それぞれ方向は違うけど。

どこも人間扱いはされないじゃん?

ディルド代わりだったり、舐め犬だったり。サンドバッグだったり、便所だったり。

彼女らのストレスのはけ口ってのが共通点かね?
124 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 21:26:11.65 ID:8OZunzlc0
とは言え、恐ろしいほどあっさりと辞めるって言えたのは龍田の怖さかね?

人間扱いしないっていう念押しというかなんというか。

「そうなのねぇ?わかったわぁ。ふふっ」

納得してくれたのか、ゴソゴソと衣擦れ。パンツ脱いでる感じ。

凄いドキドキするよね。あの雰囲気。見たい気持ちを我慢するとチンコがピクる。ってか勃つ。

しかし見ないでボトル位置を調整ってのは難易度高い。

這いつくばるより跪く感じで差し出すほうが楽でいい。

なので難しいことさせて楽しむのも当然。

這いつくばった状態で見える龍田のつま先から推測して差し出すしかねえ。

出すとかそういう宣言なんてのも有るわけもなく、突然シャー!って音。

最初少しこぼした。マジに泣きそうになった。

必死で調整してキャッチ。アンド床の小便舐め。

小便の味は生きてる証。
125 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 21:42:56.61 ID:8OZunzlc0
そして腹にゴポポって空気が入って来て、遅れて生暖かさを感じる。

あの瞬間はマジ気持ちいい。そしてじわじわ感じる圧迫感。

案外心地良いもんだなって。

流れこむ量よりボトルに注がれる量のが多いから、ジョボボってな感じで音が変わって。

腹を逆流する感覚があからさまに変わるころ、重さも感じるようになって。

たいして重くは無いけど、体勢キツイから予想外に大変だったわ。

そして水音が段々と収まり、手に伝わる振動も止まって。

トイペ?龍田相手じゃあ無理な相談だ。

自分で拭いてる感じの音したし、頭上げられないし、まだ流れ込んでるし。

もうね?有難うございますってな感じのことを連呼ですよ。

そしてそれに何の反応も無く、目の前にティッシュが落ちてきた。

小便拭いたヤツ。当然食った。
126 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 22:01:20.10 ID:8OZunzlc0
溶けないから食いにくいとか言ってられない。

案外マンカスがついててね〜。噛めば噛むほど溢れ出る。まさにスルメ的味わい。

ワタを三角コーナーに放り込んで、放置して出来た塩辛。

咀嚼しすぎて固くなったから舌で広げつつ飲み込もうとすると。

夏の雨上がりに漂ってくる海鮮養豚場。

涎が止まらなかったけど、それのおかげで飲み込みやすかったのは嬉しい誤算。

そして最後にお礼を言おうと思ったら、居なかった。

便所で流れるのを見送らないタイプなのかな?

俺はキョトンとしちゃったけどね。

「龍田らしいな全くよ〜。おい、こっちも出そうだ」

おかわり入りました。まだ少し中に残ってたけど、こぼさないように移動。

木曾の足元で同じように構えるんだけど、彼女はそのへんラフ。

「んなかったるいことしてんじゃねえよ。漏れちまうだろ?」

豪快にパンツ脱いでガッパリ御開帳。
127 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/12(火) 22:02:21.33 ID:8OZunzlc0
こんなもんで

恥ずかしながら帰ってこさせていただきました。
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 22:23:03.12 ID:tvSzshPiO
小便はともかくここまでのドMは理解できない
なのに何故か見にきてしまう
129 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/16(土) 22:03:48.37 ID:UhxZk5As0
椅子から立ち上がることもなく、少し腰をずらすだけっていうまた難易度の高いことをしてくれる。

なおパンツのプリントが可愛い熊なのは球磨型故か?見なかったことにしよう。

急いでボトルを差し出すと勢い良く注がれた。

やや斜めに、ソファーにめり込ませながらこぼれないようにキャッチ。

そして二人目となると腹の具合がそこそこにクる。

1〜1.5リットルってとこかね?

今じゃ手緩い量だけど、まだ若かったねえ。もう限界って感じでさ。

面白いことに入って行かないんだよね。なんつうか、内臓の力抜くっていうか。

あとは高さか。ある程度持ち上げると否が応でも入ってくるから。

「おいおい。溢れちまうぞ?」

軽くパニックだよ俺。アウアウ言いながらナントカ木曾の分は耐えたが。
130 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/16(土) 22:19:16.56 ID:UhxZk5As0
彼女もクンニでは無く自前で拭いてた。普通にゴミ箱に投げてたけどさ。

そして何より、木曾の苦労人的な優しさがにじみ出る行動がその直後に。

「なんだ?減ってねえなあ?」

とか言いながらボトルを持ち上げたんだよ。そしたらさ、グワーって入ってくる。

ん゛ー!?って変な声出たけど。とにかく均衡が崩れた。

「なんだよ。まだ入るじゃねえか」

マジ木曾優しい。ぶっきらぼうながらも、ケツでの飲み方教えてくれるとか。

あんまり上げすぎるとそれはそれで危ないけどさ。

二人分の小便をそれなりに飲み干してさあ大変。

浣腸したら出さなきゃいけない。

元々アナル洗浄が目的だったんだからさ。

が、そうは問屋がなんとやら。
131 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/16(土) 22:34:41.00 ID:UhxZk5As0
正座して頭上にボトル掲げて、脂汗が出始めたぐらいで背中が熱い。

突然のことでめっちゃ力んじゃって。漏らすかと。

まあプラグ膨らんでるからセーフだったけど、くっそ痛かった。

「次は私だね。正直漏れそうだ。急いでくれるかい?」

響はクールに脱いでた。が、何ていうか片足首にちょんと絡んでるパンツくっそ可愛い。

体のサイズの問題なんだろうけど、あの女児パンツ独特のくしゃくしゃ感が。

そんなヤツがタバコ吸ってるってんだから、雰囲気とのミスマッチが超背徳的。

たまにはロリも悪くない。なんて悠長に堪能する余裕が無いってのがもったいないが、仕方が無い。

高さはほれ、駆逐だから・・・。駆逐でも発育ヤバいのもいるけど。

響は同志ちっこいの。構えるのは楽でいい。

スカートの中に突っ込むと即放尿。勢いも良い。

跳ねないか心配だったけど、まあそれはね?
132 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/16(土) 22:54:43.91 ID:UhxZk5As0
しかし結構飲んだなあって感じの出しっぷりだった。ややフラついてたし。

やけ酒もやむなしな状況だったからねえ。

先の二人よりそこまで量は多くないってのも、体格の問題かね。

とはいえ限界も限界だよってぐらい入ってるからマジで吐きそうだった。

終わって拭きもしないでパンツを履くのはどうかと思ったが。

最後に俺の顔につばを吐いてくれたのはとても屈辱的だったなあと。

癖が吐く娘けっこういるよね。便所のあとって。

そういう意味で便所として認められた証でもあるから、喜ぶべきだけど。

まだ青かった自分に反省だね。

ケツとか腹筋どころか横隔膜まで痙攣してしゃっくりでるレベルの便意。

トイレに行かせてくださいってアレをするわけだが。

誰が行かせる?物事の常識ってのもを考えれば分かるって。

アノ状況でスッキリしておいでな〜んてヤツは二十歳前にくたばる善人だわ。
133 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/16(土) 23:02:17.87 ID:UhxZk5As0
「アタシの番ね〜」

ですよ当然ですよ。

動くたびにパンパカパンパカ煩いおっぱい。

服を着ろ。いや着なくていいです。有難うございます。

が、もう限界っていうね?まだ慣れてない時代だもん。

三人分で死にかけてた。

「まだ入るわよね〜?」

そんなんいわれても・・・。って泣いてた俺だが。

正直4〜5人ぐらいは口でもケツでも軽く飲めるようにならんと、やっていけないじゃん?

同時にソレぐらい処理させて頂いたときは、さすがにものすごい噴水芸を披露しちゃったけどさ。

で、俺はキョドってたわけだ。

そしたら思いっきり乳首つねられて、変な声は出るは、ケツは裂けるかと思うわで。
134 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/16(土) 23:08:38.40 ID:UhxZk5As0
こんなもんで
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 10:03:03.06 ID:OIeN/hmb0
おつなもんで
小便後拭かないやさぐれ響良い
提督はケツ穴ガバガバでなきゃ勤まらないのか……
136 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/18(月) 21:55:03.81 ID:JYmBbaRS0
「私のおしっこよ〜?飲みたくないのかしら?」

愛宕のおしっこだよ?金払ってでも飲みたいって輩も出るって。

でも容量の問題がある。そんなもんお前の都合だろ?って一蹴されるのがオチ。

だもんで、乳首を捻り上げてもらいながら飲ませてくださいって言わされる。

マッパで仁王立ちして放尿ってのはまあ普通で。

そのあと。

「それじゃあ、お掃除よ?」

舐め掃除です。まってました。

ソファーに座る愛宕の股ぐらに頭つっこんで舐めさせてもらうんだけど。

ボトルのが減らない減らない。

そしてジャングルをかき分けて、育成されたザリガニの踊り食いと。

入渠したばっかなのに、ナイススソワキガ。
137 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/18(月) 22:10:17.24 ID:JYmBbaRS0
「こんなことならお風呂前がよかったわ〜」

「お前腕吹き飛んでたじゃねーかよ」

そんな会話をよそに舐める舌が止まる。

腹がいい感じの音を出してたし、ガスが行ったり来たりして限界だった。

「どうしたのかしら?舐めたくない?」

震える声でトイレって感じに言おうとしたら、太ももで挟まれて窒息タイム。

ジタバタしようにも出来ねえし。

口答えを暗に咎められて、舐めるしかない。

舌を押し付けて舐めるのを再開すると、呼吸の許可が出る。

とは言えそんな状況でクンニしてもね?

今じゃ爪を剥がされ、骨は折られて、半殺しの繰り返しでそれなりにはなったけど。

上手いとは言えないレベル。
138 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/18(月) 22:30:45.81 ID:JYmBbaRS0
今でも上手かと言われたらわからんけど、みんなの癖とかは覚えたから。

だから、新人とか相手だとたまに困るね。

が、ボトルが空になったぐらいかな?少しずつ飲んでたのが無くなったあたりでさ。

「そんなにトイレ行きたいかしら?」

マンコのジャングルから上目遣いで行きたいですってなもんよ。

「それじゃあ、私をイかせたらいいわよ〜?」

よくある文言来ましたよ〜。

こっちはもう必死で舐めるんだけど、当然そんなんね?

膨らんでたプラグの空気が突如抜かれる。

当時は驚いたよ〜?

慌てて抑えたけど、スキマからたれ始めてたもん。

そんなのお構い無しで太ももチョーク。
139 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/18(月) 22:51:41.22 ID:JYmBbaRS0
女の股に挟まれて死ぬっていうのはまあ、嬉しい死に方ではあるかもしれないけど。

聞こえてくる会話が物騒。

「ほんと、失敗したわ。クンニはマン臭事変に限るのにぃ」

「マーキングもほどほどにするほうが良い」

「童貞食い散らかすは慈善事業よ〜?」

風呂上がりでもアノ臭いだもん。そりゃあ育ててたら俺は顔騎されるだけで射精も納得だなと。

まあ遠征帰りとかの艦娘は大なり小なり臭いもんだが。

平時でも意図的にやる娘は結構いるじゃん?気持ちは分かるけど。

チンカス掃除させるの楽しいのと一緒だね。

愛宕が本気で熟成させたマンコで顔騎されっと、数日鼻の周りにチーズがまとわりつくよ?

それと比べたら無臭って言えるレベルの絹ごしそら豆を舐めてたわけだ。

普通ならすっごい楽しくチン汁垂れ流すレベルなのに、そんとき垂れ流してたのはクソ汁。

with 艦娘尿。
140 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/18(月) 23:14:57.33 ID:JYmBbaRS0
必死にマンコにしゃぶりついて、なんとかしようとしてガムシャラに力任せにベロんベロん。

「そんなんじゃイケないわよ?」

そんな乱暴な愛撫にゃ、根性焼きでお仕置きされるわけだが、それのせいで限界だったケツが反抗を諦めた。

萎んだプラグがスっぽ抜けて、そしてあふれるうんこ。

「コイツ・・・。やりやがったよ」

「свинья・・・」

「あらら〜。漏らしちゃったわね〜」

血の気が引いた。開放された安堵感ゼロ。

脂汗が冷や汗に変わった瞬間。

当然ボッコボコに蹴られて踏まれることになったわけ。

愛宕は太ももでガッチリホールドしてくれて、木曾と響のケリ祭り。
141 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/18(月) 23:16:40.01 ID:JYmBbaRS0
こんなもんで

色々考えたけど、俺にはスカトロ抜きは考えられないっぽい
142 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/21(木) 21:57:40.42 ID:VPBYPsWd0
下っ腹蹴られると残ってた汁がクッソ汚え音出しながらビッチビッチ吹き出るわけさ。

「おっま!?響、お前ハネっだろ?」

「文句はこれに言うと良い。私は悪く無いよ」

それもそうだなって具合で、踵落とし。脇腹に前蹴り。

つま先で肋骨の下の方をコツンってヤられると、呼吸がオッフ!?って反射的に出るんだけど。

それ浣腸責めとかに組み合わせるとめっちゃキクから。

一個硬めのクソの塊を吹き出してからは、もう止まらない。

ジュルジュルと垂れ流して、一回高らかに腹が鳴ったと思ったら。

屁がなが〜く出るの。そして奥から下痢が溢れてくると。

それがローテで襲ってくる。

当然暴行は止まないし、窒息してるし。

意識が抜けるかと。
143 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/21(木) 22:15:23.10 ID:VPBYPsWd0
失神なんて優しいことしてくれるわけないから、合間に呼吸はさせてくれたけど。

意識は絶対にハッキリさせたまま、痛い苦しいを味わうことに。

まああんなクソ漏らししたんだから、命あるだけ儲けもの。

その間にもクリに吸い付いてチュパチュパしてたら。

「クリばっか舐めないの!」

ってややキツめに怒られて根性焼き。

焦って勢いよく舐めまくるとそれはそれで怒られて。

背中に思いっきり爪立てられたり。

息継ぎの時、髪の毛掴まれ引き起こされて。

落ち着いて呼吸が出来ると思いきや往復ビンタ。

「乱暴すぎるのよ〜」
144 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/21(木) 22:33:11.88 ID:VPBYPsWd0
アドバイスくれるのはありがたいが、木曾や響も休憩がてら一服したら根性焼きだし。

もう泣きながらクンニ。最高に楽しいのが悲しいね。

力加減とかもはや手抜きか?ってぐらいソフトタッチにしてみたら案外あたりで。

マンコが反応したから。あとは必死に色んなとこを弱く弱く舐めまくり。

力抜くってのも大変だって学んだよ。とは言え、口でイかせるのは大変だって。

が、愛宕で良かったっていう話。

あいつは小さくて、たどたどしくて、そのなんていうか、ね?

そういうのが好きな艦娘だから。

シルエット的にはお気に召してくれたらしく?太ももプレスに力が入り始める。

なんとなく呼吸も、雰囲気リズムがおかしい?

なんていうかあれかね。山風のフェラみたいな。下手くそなのに一杯出るみたな?

うまかったらソレはソレでチンコの硬度が凄いことになりそうだけど。
145 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/21(木) 22:49:30.20 ID:VPBYPsWd0
自分で仕込むより、気がついたら上手くなってて、あれ?ってなるのも最高だなあ。

それはいいとして。

マンコの収縮というか、雰囲気が変わったからこれはイケると踏んで。

ペースアップ・・・はしなかった。あくまで一定のリズムで舐めたわけ。

そしたら太ももの圧迫がいい感じに強まって、頭蓋骨がピンチを迎えると。

じわ〜っと圧が増して、深呼吸と共に抜けていく感じ。

「ふぅ〜。まあこんなものかしら?」

軽くスッキリってぐらいかね?

それで開放される!なんてまあ間の抜けたことを考えてたわけだが。

クンニさせてもらえてふてえ野郎だってな?

そもそもね?趣旨が違うから。
146 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/21(木) 23:09:08.53 ID:VPBYPsWd0
「それじゃあお尻で遊ぼうかしらね〜?」

やや強引に髪の毛掴んで強制起立。まではまあ普通。

だが待ってほしい。おれはクソをぶちまけて拭いていない。

「その前に掃除させたいんだが・・・」

響とか木曾とかそんなノリだよ。俺だって掃除する気満々だったよ。

だけどもそんな悠長なことしてくれないわな。

「私は最初から気にしてないのよね〜?」

ビンタをもらって、半回転。眼の前に広がる茶色い水たまり。

お構い無しに俺のケツの穴に指が!

熱い違和感!って思ったのもつかの間、金玉を内側からくすぐられたみたいに気持ちいいの。

アナニーなんて経験0のときだよ?

気の迷いで指ぐらいは入れたことあっても、気持ちよくないじゃん?

なのにそれ。はわわっ!?ってくっそ間抜けな喘ぎ声までセット。
147 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/21(木) 23:11:14.47 ID:VPBYPsWd0
こんなもんで。

ずいぶん昔のネトゲが未だにサポートされてて
しかもラダー更新されてるのを知って再開してしまった
148 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 13:24:56.07 ID:ccobT24y0
で、力が思いっきり抜けるというか、悶え始めちゃう。

体の支えをどこかに求めるも何もないから、さあ大変。

膝はガクガク。口とチンコからは涎がダラダラ。

力尽きるまでさほど時間は掛からずに、倒れ込んだ。

愛宕も支えてくれるわけ無いし。指は入りっぱだったけども。

ぶちまけた艦娘の小便の海でのたうちまわることになったわけさ。

嬉しいねえ。あれが俺の腸内を経由して無ければ、だけど。

艦娘の小便にまみれながらアナル責めとかそれはご褒美を通り越した何かでしか無い。

仮にあれが艦娘のウンコだったとしたら、それはそれで楽しいじゃん?

で、そんときゃ俺は自分のうんこの水たまりにへたり込んだわけだ。
149 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 13:43:59.00 ID:ccobT24y0
「マジで汚えって。どーすんだこれ?」

遠巻きに見てる木曾とかドン引きだもん。

それでもお構い無しどころか、むしろ楽しそうにケツをほじる愛宕。

「見てて?楽しいから〜」

自分のぶちまけた下痢にまみれてんのに、俺はヨガってた。

自分でも意味がわからないんだけど、アナルほじられて、感じてたんだよね〜。

布団とか掴むノリで何かをつかもうとすると、床なんだ。

でいい感じに下痢とかで濡れてるから滑る滑る。

ぶちまけたクソの上ででタコ踊りだよ?

なのにさ?恐ろしいことに、チンコは勃起してるっていう謎。

それぐらい愛宕の前立腺へのピンポイント攻撃はヤバイ。
150 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 14:04:21.48 ID:ccobT24y0
メチャウマってああいうのを言うんだろうねえ。未開発で感じるって結構驚いた。

痙攣とは違う感じで体の自由がきかない中、前立腺こねくり回されて。

完全に管理されちゃった。指一本で。

しかも艦娘的な力任せじゃなく、純粋な技術で。

男なんてそんなもんかって。最高に惨め勃起。

で、そんなんだから即イキしてもおかしくないわけだが。

当然寸止めというか、射精はさせてもらえなかった。

シコろうと思っても体が弛緩と強張るのが同時に起こっててもう何がなんだかわからない。

あ゛ーーー!?お゛ーーー!?って。馬鹿丸出しのクッソ汚え喘ぎ声出しながら泣いてたわけさ。

でもだよ?うんこだもん。そりゃ気持ち悪いから吐き気が。

嘔吐くじゃん?変に力入るじゃん?ケツがキュッ!

気持ちいいんだよ〜。
151 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 14:26:23.45 ID:ccobT24y0
んでクソで滑ってタコ踊り。無限ループと。

チンコ暴発させるようなヘマは愛宕がするわけもなく、のたうち回る。

「本当に気持ち悪いな・・・」

「こっちくんなって!汚れるだろっ!」

「かわいいでしょ〜?」

三者三様好き勝手に噛み合わない会話してたけどさ。

木曾のケリが飛んできそうって感じのときに。

「待って。汚れるよ?これを使った方が良い」

モップ。中学校のイジメを思い出すね。

「振り回しにくいなこれ。取るか」
152 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 14:41:33.67 ID:ccobT24y0
そうそう。金具ひねれば取れるから。じゃなくてね?

彼女らもまだ慣れてなかったってのもあるんだけど。

当時は打撃に物を使う娘も多かった。竹刀とか典型なのとか。

でもね?彼女らの力でやると折れるから。

竹刀とかす〜ぐバラバラになってさ。

3発ぐらいが寿命。だったら殴った方がいいやってみんな自然となってった。

俺も動けなくなるレベルで損傷するし。

うまく肉と皮だけ裂く娘ももちろん居て、そういう娘は未だに使うけどね?

でだ。案の定、一発でポッキリです。

「んだよこれ!」

お怒りの木曾をよそに半分を拾って殴打してくる響。
153 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 14:58:12.47 ID:ccobT24y0
彼女は力の加減がとても上手で、痛いっ!助けてっ!ってレベルで殴って来るんだ。

合間に木曾のすんげーのが飛んできてさ。

1/4までは使ってたけど、結局ケリになってたかな?

まあ体をかばうって言うか逃げようとするんだけど、それは愛宕の指が許さない。

もうボッコボコ。でもチンコはビンビンのダラダラ。

激痛の中、射精寸前というか、メスイキというか。

意識は抜けてなかったけど、動けなくなるまではヤられたわけだ。

まあごく普通の、基本的なムーブ。

抵抗しなくなる。反応しなくなる。意識飛ばす。このどれかでおしまいって感じ。

ある程度例外はあるにせよ。相手が飽きるから。

「もう終わりか?お〜い?」

後頭部をグリられて、クソワックス顔面掛け。
154 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 15:12:42.90 ID:ccobT24y0
「それじゃあ風呂に入り直してくる。流石に臭いが付きそうだ」

「俺も入るわ。おい掃除しとけよ?」

そんな中愛宕は動かない。私もすぐ行くわ〜。的なことは言ってたけど。

二人が去ったあと、指抜かれてさ。内側涼しいのに熱い感じがアナルってもんかと認識してたわけだが。

「これちゃんと舐めたら、夜に続き・・・してあげる」

眼の前にさっきまでケツに入ってた中指ですわ。

で、男ってのはどうしてもね?射精欲求にゃ逆らえないってのは分かるでしょ?

ええまあ普通に舐めましたよ?

しばらく舐めてさ?別に俺すでに汚えから舐めても綺麗にはならないんだけど。

まあ頃合いって感じで往復ビンタもらって。

「それじゃ、お掃除がんばってね〜?」

と彼女も移動。
155 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 15:36:21.40 ID:ccobT24y0
その後の掃除は結構面倒くさい。

俺は勝手に風呂使えないから。そのときはね?今は違うよ?

外の水場で体洗って、そっから部屋戻って床拭いて、消毒して。

いろいろ片付けて。また消毒して消臭してってやるわけ。

普通に掃除し終えてどうしようと。夜まではまだある。

が、執務室戻っても怒られる。しょうがないから全裸正座待機。

深雪とか皐月が来て飲んで俺で遊んで帰ってったかな?

普通に飲み物とか提供して、トランポリン扱いされて。

そんなもんだったのは助かった。すぐ飽きて帰ってったけどね。

で、まあ夜まで待って愛宕の部屋へGO。

ノックして横にスライドして土下座して反応を待つ。
156 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/06/30(土) 15:41:20.19 ID:ccobT24y0
こんなもんで
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/03(火) 21:39:26.91 ID:T9AxiD5K0
おつ
わーい愛宕お姉さまのガチ開発はじまるよー
158 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/06(金) 22:44:46.97 ID:HRZEc3oS0
すぐには〜い!ってね。あの・・・って感じで言ったら、がちゃっと開いておいでおいで。

ハイっ!てなもんでチンコビンビンでハイハイですわ。

彼女はソファーに座って酒飲んでたっぽいわけだ。

特に指示されたわけじゃないけど足元で跪く感じで。そしたらさ。

「は〜い。ちんちん」

ソレぐらいの芸なら仕込まれなくても出来るわな。人間だもん。

俺のフルボッキしてるくせに自己主張の出来ないサイズな短小砲なを見てニヤニヤ。

「かわいいわね〜。チンコだけは100点よ?」

褒められた。俺の粗チンがだよ?驚いたねえ。

で、手がね。スッて突き出されて。

思わずビクっ!って体が強張って、暴行に備えちゃったんだけど。

「そんなに怖がらないの。痛くしないわよ?」
159 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/06(金) 23:01:36.50 ID:HRZEc3oS0
いやぁ〜虐待うけたガキってあんな感じなのかね?

それはいいとして、その手が何したかって。

常識で考えればビンタとかパンチとか。髪の毛ひっつかんで引き回すとかじゃん?

それがね?まさかね?俺の頭を撫でてくれたの。優しくナデナデ。

ビビって目をつぶってたから、最初は何がなんだかわからなかった。

感覚で分かるんだけど、艦娘が俺を撫でてくれるなんて、当時は考えられなかったから。

ほんとに撫でられてるって思えなかった。恐る恐る目をあけたら、笑顔。

美人の笑顔見て目が泳ぐとはね。ガチでキョドっておどおどしてた。

それでも優しくあやし続けてくれてさ。

ネコの喉くすぐるノリで玉裏ヤられてもうダメだった。

チンピクってかチンフリ。犬のしっぽみてえなアレ。
160 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/06(金) 23:21:17.54 ID:HRZEc3oS0
「そうそう。いい子ね〜」

金玉が縮んで上がりまくるまで頭とかほっぺた撫でられながらそれ。

チンピクカウパー掬われて、乳首に塗られたり。

あれ結構恥ずかしいんだよねえ。

そんなノリで竿しごいたりはしてくれなかったけど、ごく普通の愛撫されてさ。

チンコ以外の緊張はトロけたねえ。

チンチン体勢維持するのもきつくなってきたぐらいで。

「それじゃ、いらっしゃい?」

部屋に備え付けのシャワールームに招かれる。

体を洗ってくれるのかな?って思ったらちょっと違った。

もちろんそれもあったよ?座ってって言われてさ。
161 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/06(金) 23:42:41.58 ID:HRZEc3oS0
椅子に。スケベイスと介護用椅子の中間的な大きさの。

特注かこれ?って感じの椅子に座らされて全身洗ってくれた。

傷が酷くならないようにすっごい優しく洗ってくれたの。

背中におっぱい押し付けられながらタオルじゃなく手で洗ってくれたんだよ?

ソープランドとかは経験無いからわかんないんだけど、あんな感じなのかね?

今度行ってみようかな。それは置いとくとして。

座って背中にあたるおっぱいの感触に鼻の下伸ばしてたら。

「それじゃ、もう一回お浣腸して、お尻ゆるゆるにしましょうね?」

手慣れた様子でシャワーヘッド外して、なんか付け替えてた。

浣腸向きってかそれ用ってひと目で分かるのに換装してさあ。

流石にちょっと怖くなったんだけど、そこはほれ。彼女ずるいの。

俺の目の前に立って、脇の下に手を入れて持ち上げられた。
162 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 00:06:22.58 ID:HEGJl+dA0
身長差もけっこうあるし。ヒョイってなもん。当然彼女の方がデカイよ?

スラっと背の高い・・・スラッじゃあねえな。モチーんムチーんバイーんだわな。

まあ背は高いから。うん。俺がチビだってのもある。

で、俺を立たせて彼女が座ったんだ。そしてシャワー浣腸で膝を濡らしながら。

「抱っこしてあげる。いらっしゃい?」

え?いいの?ほんとに?ってなるけど、手招きされて。

彼女の膝の上にこう、対面座位。なお男女逆。

あのね。すっごい柔らかかった。

「このサイズこのサイズ。ほんと大きさだけは完璧よ提督」

ちょうどおっぱいに顔が乗っかる感じの体格差。

おっぱいに顔埋めて。っていうか驚愕の抱きしめ。

窒息しない程度の力加減でおっぱいに顔です。

もうね。天国ですよ。俺も彼女に抱きついちゃった。
163 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 00:23:04.11 ID:HEGJl+dA0
特に咎められることもなく、しばらくその温もりを味わってた。

プラス谷間のしょっぱさを味わってた。

目をつぶってお肉お肉と深呼吸するわけ。

俺の呼吸に合わせて彼女は背中を撫でたりポンポンしてくれて。

艦娘とはいえ女体だもん。そしてあの肉感。

それで溶けない男はホモか生粋のロリコンだね。

「うふふ。怖くない怖くない」

時々そんな風につぶやきながら、背中にお湯をかけてくれたり。

気を抜いても良いんだって。いっそ寝ちゃおうかな?みたいに。

考えて見ればガキの頃からビビってばかりで、キョドいヤツだったなあと。

艦娘提督になってからも正直そんな変わらず、常時ビビりまくってたわけだし。

それじゃあうまくいくものも行かないわな。
164 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 00:40:50.63 ID:HEGJl+dA0
で、完全に彼女に体を預ける感じになったあたり。

なんつーか完全依託?ってタイミングでさ。背中を伝って、ケツの割れ目にそって温い粘性の高い何か。

それがケツ穴に到達するぐらいで、指がぴちゃぴちゃとシワを伸ばす。

「我慢しなくていいわよ?」

ステンレスかな?材質は。でもお湯が流れてたのもあって冷たくなかったから。

それほど抵抗はなかったかな?

むしろウォシュレッ強すぎぃ!?的な?それよりも弱かったぐらいで。

でも俺が怖がってるのを察してくれたのか、押し当てるのを弱めて、その分抱きしめるのが強くなって。

背中をあやすように撫でてくれる。なんつーかこう、優しいんだわ。

「いい子ね。うふふ。お姉さんからアドバイス。ウンチする気持ちでイキんでごらんなさぁい?」

最初耳を疑った。今からケツに突っ込むってのに、イキむの?って。
165 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 00:54:55.12 ID:HEGJl+dA0
でも不思議と素直に従ったなあ。ウンコって言うか屁をコク感じでちょっと力を入れてみた。

ら!あら不思議。するっと中に入ってきたの。

あのツーン!って感じの痛みが全くなかった。びっくりしてケツがキュッ!ってなったけどね。

お湯が流れてきてるからどうしても驚くっていうか。

屁が出そうって思ったら実が迫ってる、ヤバイ!って感じかな?

「出していいのよ?」

ほんの少し入っただけなのに出していいの?って疑問は些細なことで。

むしろそこでイキんだら彼女の手を汚してしまうんじゃないかって。

でもね?そこは甘えることにした。ブシャ!ってぶちまけた。

「そうそう。それでいいのよ〜」

プラグというかヘッドというか、それは入りっぱだけど排泄は出来た。

排泄と同時に浣腸されてるっていう、なんとも未体験ゾーン。
166 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 01:05:53.37 ID:HEGJl+dA0
しばらくほんの数センチあたりの場所を洗ってる感じだったかなあ?

「ね?大丈夫でしょ?」

本当に大丈夫だったから困ったもんだ。

頷いて答える。パイズリというか頬ずりというか、そんな感じだけども。

すると少しだけお湯の勢いが強くなって、挿入深度も増えたけど。

負担とは感じなかった。

流石に垂れ流しってことはなかったけど、イキみ続けてたかなあ?

違うな。なんつーか、硬いクソを出すときに、なるべく無心で重力にまかせて落ちるのを祈ってるみたいな。

そんな力の入れ方してた。

お腹の圧迫感をやや感じ始めるぐらいで、スッと抜かれる。

するとジャーってケツから流れる。

大した量じゃないからすぐに止まるけど。またすぐに挿入って流れ。

3〜4回目ぐらいにはもう挿入時の違和感なんて消えてたね。
167 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 01:15:42.10 ID:HEGJl+dA0
何度も繰り返して、段々と深く。お湯の勢いを強く。そして入れる量も増えてたと思うんだけど。

不思議と一番最初の圧迫感と大差なく感じてた。

んで、雰囲気プラグの根本まで余裕で飲み込んでるぐらいになったあたりで妙にムズムズするっていうか。

下っ腹が?暖かい。下半身がモヤモヤもじもじ。

我慢できずに腰を振り始めちゃったら、さあ大変。

当然勃起してるんだが、そんとき俺抱っこされてたんだよ?

んで腰振ってみ?彼女の腹肉にチンコがムニムニですよ?

つまり彼女のお腹のお肉とセックスしてるわけで。

その直後ぐらいかなあ?突然金玉の裏側ってか腹ん中っていうか。

めちゃくちゃ熱くなってさ。体がビクンッてハネた。

イク直前の感覚がいきなり襲ってきたんだよ。
168 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/07(土) 01:16:09.43 ID:HEGJl+dA0
こんなもんで
169 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 13:59:47.44 ID:DD2vp/MW0
んぁ!?んんんっ!?みたいな?変な喘ぎ声出してさ。

正直出たと思ったんだけど、射精感覚は無し。

そんな風に暴れる俺を抱きしめるように保持しながら浣腸も続けてた。

プラグの先っちょだけいれて、それなりに勢いよくお湯を入れられて。

圧迫感が増せばますほど射精寸前の快感が襲ってきて。

でも射精出来ない。

プラグ抜かれてお湯を吐き出すとまるで射精した錯覚を覚える。

でも精子出てない。

お湯を出し切ったら当然また入れられて。

寸止めとは全く違うし、射精後の手コキとも違うの。

出る出る出っ・・・出てない!?
170 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 14:18:10.24 ID:DD2vp/MW0
脳は射精した!って思い込んでるんだけど、実際出てないから浣腸されて排泄するたびに擬似的に射精するんだ。

分かる?やっべーぞ?

射精直前の盛り上がりと射精の開放感が、短時間に自分の意志とは関係無く繰り返されるって。

マジに狂うから。強制オナ禁とかで射精したいって欲求で脳みそいっぱいとかいうけど。

そんなん目じゃないぐらい。しかも射精してるつもりになってるからたちが悪いというか気持ちいいというか。

当然大暴れ。ほぼ無意識だけど。ジタバタしてたはず。

まあ無駄なんですけどね。

艦娘にホールドされて、抵抗出来る人間なんてイナイイナイ。

腰を少しでも動かして、彼女の腹肉マンコで床オナできりゃ即ブッパ出来た自信ある。

そこで俺は狂った頭で考えたんだが、浣腸の圧迫が気持ちいいってことはだ。

出すの我慢しまくれば、気持ちよすぎて射精出来るんじゃないかっていう。

半分正解ではあるんだ。
171 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 14:38:34.61 ID:DD2vp/MW0
慣れると浣腸されるだけで期待して。まあ艦娘に浣腸してもらえる状況ってだけで興奮はするわな。

んで、前立腺への圧だけでメスイキぐらいはしちゃうじゃん?

ケツの開発済んでないのによくもまあ思いついたと我ながら関心するよ。

だからまあ我慢したの。打ち込まれたプラグを締め付けて。

ケツ穴きつーく、ね?

「あら?我慢しちゃうの?どうしてなのかしら?」

彼女わかってて言ってる。多分俺以外にも似たようなことしたヤツ結構いるんだろうねえ。

そこで漏らすよう命令するのも、ボコるのも彼女の心持ち一つだが。

黙って入れ続けるし、膨らんで来るし、金玉の裏側熱くなってくるし。

そもそもそんなに大量に浣腸されて、我慢できるほど熟練度があったわけじゃない。

そういう無駄な抵抗をするっていうのも、素人的な行動ってことなんだわ。結局。
172 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 14:54:09.04 ID:DD2vp/MW0
抵抗虚しくケツから暴発して、無駄に我慢したおかげで発射の気持ちよさが段違い。

ツったわけでも無いのに、足も痙攣しはじめて。

奥の方に残ってたクソとガスが間抜けな音立てて出てった。

おまけに彼女の胸の谷間を俺の涎で汚しまくることになってさ。

それで得たものは、緩んだケツの穴のみ。

残り滓出るレベルだから、ローズとまでは行かなくてもめくれ上がるいぼ痔寸前ぐらい。

ローションとか流れちゃってるけど、あの程度の太さならそんなん必要ないレベルの緩み。

そんなもんで突然シャワーが止まった。

おやおや?もっとやってくださいっ!浣腸してぇ!って気持ち。なんだけど。

声が出ない。恥ずかしいとかそういうんじゃなくて。

力抜けてて変な痙攣してて。あうあうあーって感じよ。
173 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 15:12:33.24 ID:DD2vp/MW0
そんな俺を抱っこしながらシャワーで床を流してるんだわ。

えらく慣れてるねえ。もう彼女の肉にすべてを預けて祈った。

射精させてもらえることだけ祈った。

ケツのヒクつきとか体のシャクりが収まる程度の時間は経過してたかな?

「それじゃあ、ベッドいこうね?」

待ってました!って飛び跳ねる元気はなかった。

おっぱいに埋まったまま頷くことしか出来ない俺。しょうがないね。

立ち上がろうにも力が入らない。無論それも織り込み済みで。

俺を抱っこしたまま立ち上がり、軽くシャワーで体を流してくれてさ。

背中ポンポンされながらベッドへ。

甘えるって行為を30年以上忘れてた体には染みるんだ。あのポンポンなでなで。
174 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 15:38:04.64 ID:DD2vp/MW0
タオル敷いたベッドに優しく降ろされて、丁寧に拭いてくれてさ。

だがチンコだけはノータッチ。絶対に刺激は与えない鉄の意志を感じたわ。

そして枕元のラックに並ぶ禍々しい張り型がいささか恐怖心を復活させてくれた。

その末席にちょこんと座ってる、俺のチンコとさほど差がないヤツ。

俺の視線に気がついた彼女がいささか意地悪な笑顔を浮かべる。

当然しまった!って思ったよ?ここで馬並みのを無理やりってのも、十分考えられるし。

そんなことはなかった。おもむろに手が伸びて、それを目で追ったらさ。

末席ににちょこんと。あることに気が付かなった程度の大きさ。

まあ俺のと大差ないクソ雑魚レベルの張り型を手にとったんだ。

それを片手に、空いた手で器用にローションを用意するわけさ。

粘性高めのアナル用だと思われる。
175 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 16:14:06.92 ID:DD2vp/MW0
それを張り型に塗りつつ、ビビってた俺に微笑む彼女。

「いきなりアレは無理よ〜?欲しかった?」

フルフルと首を小刻みに振って否定した。

そうよね〜。とかそんな普通の反応をしつつ、指に残ったローションをケツ穴になすりつけるように処理。

それがまた気持ちいいんだわ。

軽くイボってたのを押し込むようにマッサージ的な感じなんだけど、それだけで声が出る。

ホント不思議なんだけど、フェラさせたりするときはオウオウ言うくせにさ。

ケツとかだとアンアン雌声なのほんとキモイって我ながら思う。

で、ディルドあてがわれて挿入と。マジ無抵抗主義を貫いた我がケツ。

プラグじゃ無いから抜けて来ちゃうわけだが、俺の股ぐらに膝を押し込むように固定。

それがヤバイのなんのって、ちょうどよくケツの穴を抑える感じでやるじゃん?
176 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 16:32:42.80 ID:DD2vp/MW0
すると当たるの。金玉とケツの間のあそこ。アリのなんとかっていう。

毛深くは無いから、俺にアリはいないんだがそうじゃない。

あそこって結局前立腺を圧迫する場所のひとつで、外からでも案外クるんだ。

そうなっちゃうともうやばい。

ケツの異物感が何となく感触として戻ってきたあたりで、吐き出そうとするっていうか。

脱糞感というか。まあケツがヒクつくじゃん?

そのケツヒクした瞬間。足ピン。つま先まで逆反りよ。

足の親指がね?曲がらない方にね?反るんだよ。

とっさにシコろうと手が伸びちゃったけど、押さえつけられて。

「オナニーはダメって叢雲ちゃんに言われてるでしょ?お姉さんに任せなさいね?」

歯を食いしばりながら喘ぐからマジで奇声っていうか、キチガイ発声。
177 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 16:50:41.01 ID:DD2vp/MW0
電車で遭遇するようなのが目じゃない大声で叫びまくったわ。

イカせて!イカせてください!

まだ不慣れだった俺は力の入れ方も抜き方もヌキ方も知らないからね。

射精寸前でシゴかれてるのにあと一歩に届かない感じ。

そんな俺を微笑ましく眺めてるだけの彼女。

だけど腕はかなりの力で抑えられたね。あくまで俺の感覚で、だけど。

艦娘にゃあ逆らえない。力で来られたらお手上げさ。

イクことしか考えられなくなってそれなりに時間が経過してたのもあったし。

あとはまあ甘えきってたというか、ある程度ふざけた動きしても怒られないっていう思い込みもあった。

ケツってか腰ってか。下半身を動かして、チンコ振り回して。

どうにか刺激を与えようと。
178 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 17:07:00.32 ID:DD2vp/MW0
それこそ亀頭に根性焼きでも発射できた自信ある。まあ今でも時々焼き射精はさせられるけどさ。

とうぜん彼女は一切チンコには刺激は与えてくれない。

だけどもふとマジに出そうになる瞬間があることにチンコが気がついた。

腰を動かして、ケツのディルドが当たる場所によって快感にも強弱があるって。

チンコが理解すると男ってのは頭いいじゃん?バカとも言う。

辿々しくも彼女の膝の力も借りて、それっぽい場所に当たるように。

雌っぷりを発揮したのを満足気に見つめる彼女に見下されながら。

見下されながら?どっちが気持ちいかな?

なんだっていい。気持ちよければ。

射精した。出た。ピュ!って粘性の低い小便みたいな薄いあれが出たあとに。

腹の上にダラダラと、流れ出た。
179 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/12(木) 17:08:04.40 ID:DD2vp/MW0
とりあえずこんなもんで

本当は昨日から呉に居るはずだったんだが、それどころじゃないので予定がズタズタです。
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/14(土) 23:06:00.79 ID:yZjFsmLM0
乙です
本番前でスイマセンが使わせて頂きました
181 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 14:42:51.83 ID:+mh6dyGj0
一瞬で終わるはずの射精感がダラダラと続くんだ。

実際ダラダラって垂れ流してたし。

足ツルんじゃねーかってぐらい痙攣するほど気持ちよかった。

「才能あるわね〜?」

ってなこと言われながらビチビチ跳ねてたかな?

多分膝に押し当ててたけど、彼女が色々とやってくれたってのは、まあわかるよね?

んでさ。まあ一発抜いて一服・・・。ってならないのが前立腺の怖さであり良さでもあるわけで。

ウェットだったからまあ落ち着くのは早かった部分はあるけど。

彼女が膝をどかすと、ディルドがブチュッ!って抜けて。

ケツヒクしながら呆然と、何だこの変な射精・・・。

そんな感じのコト思ってたかなあ?
182 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 14:58:32.00 ID:+mh6dyGj0
そしたら再び異物感。ディルド入れ直された?って思ったら細い。

そして動く。そりゃ指ですよ。手マン・・・手アナ?

腸壁を撫でるというか押すというか、マッサージというかなんというか。

違和感。嫌悪感。なんか嫌な感じがゾワゾワっと。

当然の反応として身をよじって、ケツも異物にヒクついて。

次の瞬間。彼女のあの目。忘れもしないよ。

獲物を仕留めたって確信する獣の目。

ある種殺気も感じたレベル。

同時に完全に体の自由が無くなった。

痙攣とか麻痺とかそんなヌルいもんじゃなくて、ほんと動かない。

んぴゃああ!?ってクッソ間抜けな声出た。
183 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 15:25:24.77 ID:+mh6dyGj0
そのあとは、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ってクッソ汚え震え声。

内臓から湧き上がる気持ちよさ。

下っ腹から射精するような謎感覚っていうか。

膀胱?違うな。子宮?いやいや持ってない。

なんだけどそこが気持ちいいの。

そこを押されるたびに射精したのかと思うんだけど、出てないわけで。

そうだなあ。出た瞬間の気持ちよさが、それこそ小便出してる時間続くと思ったらどうよ?

ヤバイっしょ?それなんよ。

しかもだよ?時間は彼女の指先次第で自在に延長可能っていう。

つまり終わらない。イキ狂うってエロゲかよ!と、思うかもしれないけど。

イヤほんとね?狂ってたと思うわあれは。
184 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 15:36:47.57 ID:+mh6dyGj0
ほんと10秒程度の時間でそれ。

ダメッ!イクッ!イッテるぅ!?って自分が言うことになるとはねえ。

ほら、電マ責め止めないと狂ったように暴れたり、吐いたりするじゃん?

その前兆で叫んでるのは聞くけど、自分が体験することになるとは思わなかったよ。

そしたらどうなったか。まさかのイジリストップ。

あれ?ってなるじゃん?んでケツには異物。

さっきの快感が嘘のような不快感しか無い。

そこで我慢して呼吸整えればいいのに、俺はバカだから。

腰振っちゃったのよ。いや?無意識だけどね?

彼女の指が気持ちいい場所に当たるように、こう・・・ね?

そしたら当然のことだけど。
185 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 15:51:43.75 ID:+mh6dyGj0
「ダメって言ったのに自分で腰ふって。嘘つきなのね〜?」

意訳。コイツ自分から腰振ってるスケベ野郎だなぁオイ。何がダメだよコラ。

まあうん。俺も似たようなことは言うし。しかたないね。

いやあそういうノリで生活出来るようになったのかあ。もう5年ぐらいか?

ノスタルジーはいいとしてさ。

そんときゃ違う違うと謎の否定することも、かといって肯定も出来ないわけだ。

気の弱い雌っぽい振る舞いしちゃう情けなさ。

未知の快感で混乱してたっていうのと。まあ結局、経験や訓練不足だな。

とまあ、ツッコミをもらって初めて理解したわけ。腰振ってたことに。

腰振りに合わせて指を動かし、彼女はメスボタンというか男の子スイッチというか。

前立腺刺激出来ないように逃げるんだよ。
186 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 15:57:54.04 ID:+mh6dyGj0
「嘘つきな子はにはお仕置きよ?」

乳首に痛みが。抓られたと思ったが、そのまま逆の乳首も。

おかしい。片手で両方つねるとか器用すぎ。んなわきゃない。

乳首クリップ。チェーン付き。

別に泣き叫ぶほどの痛みは無かったから。むしろ丁度いい刺激で。

市販品だしね。そこまでヤバイものじゃない。

それをクイクイ引っ張られて、アッアッアッ・・・って変な声。

ZARAとかの艤装を研究開発してる人みたいな声出してさ。

あの痛気持ちいいって一番良くないと思うんだ。

で、乳首に意識が向いて油断して。痛みでちょっと素になりかけた瞬間。

ケツが再びマンコに早変わり。
187 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 16:13:32.55 ID:+mh6dyGj0
さっきより激し目に。マジキンタマの内側触られてるのかってぐらい。

そうなったらもうヤバイのなんのって。前立腺を潰しに来てるってノリ。

そうなるとね?なんとも言えない射精感が。

違うな。射精欲求が。

手コキされてるのと同じとは言えないけど。激しくされたらされるほど出そう!って。

いや出ないんだけどさ。

つまりだ。射精直前の限界限界っ!って無理我慢出来ない漏れるっ!ってアレ。

それが、永遠に続く。

正確にはイってる。それこそ指ピストンの一往復で一オルガみたいに。

毎日寝る前2時間寸止め手コキを一週間とかそういうレベルでヤられたのと同じ。

そういうもどかしさというか、限界ギリギリの気持ちよさ。
188 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 16:33:10.75 ID:+mh6dyGj0
同時にピストンとタイミング合わせて、乳首のチェーンをクイクイされるわけ。

下半身はクッソ気持ちいいんだ。で、乳首はちょっと痛い。

その刺激でマジで意識が抜けたり出来ないっていうか、どっか素に戻るっていうか。

かといって正気だったかと聞かれたら狂ってたと思うね。

ダメぇぇ!やめてぇぇ!イかせてぇ!?泣き狂ってたもん。

そしたらさ?ズイっと彼女が耳元にすり寄ってきてさ。

手マンされながらってもうね?男女逆すぎるだろあの構図。

囁くわけだ。耳元でさ。

「嘘はダメ」

吐息がすっげえエロい。そのまま耳舐められて全身がこうゾワワっと。

そのゾワワがまあ気持ちいのなんの。
189 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 16:55:36.12 ID:+mh6dyGj0
性感帯の広がりというか侵食というか。

ケツマンコされてると別の場所も気持ちよくなるっていう謎。

女が撫でられるだけで性的興奮をっていうヨタ話を信じるきっかけになったねえ。

が、乳首の痛みが増した。クリップがネジ式でさ、強められたんだが。

同時に気持ちいいって錯覚。刺激が気持ちいって脳が錯覚した。

いや?あれは本当に錯覚だったのかわからないんだけど。

痛いには痛いんだよ。でも不愉快じゃない。

純粋に強い刺激を求めちゃってるわけなんだよね。結局はさ。

原因はまあケツいじりなんだけど、そんなんね?いや口ではそうは言うがってもんよ。

男の脳みそがイキたいってなったらそりゃあとまらんよ。

どんな手を使っても射精しようと頑張るじゃん?
190 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 17:12:03.97 ID:+mh6dyGj0
耳舐め、乳首責め、ケツマンコの三点責め。相手は歴戦の激ウマ女。

こっちは経験一人の短小包茎。

日米戦より見込み無いよ?真珠湾失敗するよ?奇襲?なにそれ美味しいの?

完全に手玉に取られるとかそんなレベルじゃねーぞマジで。

俺に出来ることは自分の意思とは関係なく跳ねるぐらい。

つまり何も出来ない。

彼女の慈悲を期待するしかない。まあ最初から無条件降伏してるけどさ。

彼女はお構いなしでオレが泣き叫んでるのを楽しんでる。当然だわな。

俺だって立場が逆ならゲロ吐いても止めねえし。

泡吹いて糞漏らすとか、痙攣して舌噛みきってから本番だよ。相手が艦娘なら。

が、幸か不幸か俺人間。
191 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 17:43:55.69 ID:+mh6dyGj0
叫び過ぎて喉枯れてきて、涎も止まらず垂れ流し。

歯を食いしばっても隙間から溢れるし。それが泡的アトモスフィア。

あとちょっと続けられてたら爆発して叫んで舌噛んでたと思うが。

そのへん見極めてるってのが彼女のすごいとこ。

「うふふ。良く頑張りました」

俺はウィスパーにとても弱い。

囁きに半拍遅れて乳首クリップが思いっきり引っ張られて、パチンと弾ける。

同時に思いっきり指が押し込まれてひねりが加わると。

キンタマが飛び出たかと。それどころか内臓が射精。

大絶叫ってあるもんだね。自分の声ってあんなに出るんだってぐらい。

指先のちょっとした動きだけで。あれだけ欲しかったモノが与えられた。
192 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 17:53:15.00 ID:+mh6dyGj0
恐ろしいことに、それで終わりじゃないからね?

ピストンすればするほど溢れるからね?

つまりだ。彼女は止めない。

射精後亀頭責めとは全く違うものだけど、とてもツライのは変わらない。

そして謎の尿意。当然我慢しちゃうじゃん?

でもそうするとね?イクの我慢と同じ感じになるじゃん?

それはイヤなんだよ。ようやく与えられた射精なんだから。

かといってお漏らししたら怒られるって思うじゃん?

そしてなにより別におしっこ出ないし。ザーメンは・・・。

あれをザーメンと呼んでいいのか?

全然濃さも粘度もそれっぽく無い。が、小便ではないっていう謎汁。
193 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 18:07:09.36 ID:+mh6dyGj0
それが手マンされる度に出るんだわ。

よくキンタマ空っぽだ〜。もう出ねえよってあれ。

マジでそれを体感するとは思わなかったよ。

「いっぱい出たね〜」

ニヘラ〜って頬が緩むのを感じた。多分・・・いや確実に気持ち悪い顔してたと思う。

そんな俺の頭を撫でてくれたんだよ。アナルマッサージされながら。

性的な快感とは違う心地よさがあった。

内臓をいじられるってのは案外安らぐものというか、あれだ。

女がセックスにガタガタいうのは内臓だからだって。なんか変な納得を勝手にしたわけだが。

安らぎというか安心をした結果。いやあ緩んだ。弛緩した。

それを見逃すわけもなく、トドメのアナル。
194 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 18:27:29.84 ID:+mh6dyGj0
するとどうだい?お漏らし。潮吹き?

まあションベンが垂れ流しですよ。

焦ったよ〜?彼女のベッドでお漏らしだよ?

殺されてもおかしくない。でも最高に気持ち良い放尿だった。

当然謝ったよ?ひぃぃ!ごめんなさいぃっ!ってさ。

「いいのいいの。気にしない気にしない」

グリグリとチンコから出るもの全部搾り取られたってわけさ。

そうやって強制お漏らしかまして、力尽きて。

むしろおねしょに近いねあれは。

そんなグデグデな俺をフロに入れてくれて洗ってくれて。

嘘だろ?ってぐらい至れり尽くせり。
195 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 18:45:14.20 ID:+mh6dyGj0
常識で考えれば漏らした時点で半殺しで老化に捨てられてる。

なのにだ。捨てずに。終わったのに追い出さずに。

体まで拭いてくれて。汚れたマット交換も彼女自分でやってた。

普通なら帰れとか、汚したの自分で片せとかじゃん?

奇跡としか言えないのにそのあと、何が起こったと思う?

「それじゃ寝ようか。帰さないわよ?抱きまくら無いと寝れないのよ」

もう嬉しくて嬉しくて。柔らかいしいい匂いだし。

彼女に抱かれて寝たわけ。久々に熟睡出来た気がする。

いやほんと。ガチ寝。朝起きなかったもん。

ドア思いっきりノックする音で起きたから。

「ん〜・・・煩いわねえ。だぁれ〜?」
196 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 18:54:15.91 ID:+mh6dyGj0
寝ぼけた声が聞こえて来て、目の前に汗ばんだおっぱい。

もう一回寝よう・・・。って思ったら。

「ハイハイいま出ますよ〜」

気の所為か?なんか声低いゾ?

彼女が開けた瞬間。

「こらぁーーー!あんたねーーー!」

あ、初期艦の声。叢雲が叫んでる。死んだ。ありがとうおっぱい。さよならおっぱい。

「ん?あら愛宕おはよう。アレ、引き渡してもらうわよ?」

「んもぅ〜。独り占めはだめよ?」

「誰が独り占めよ。アレ使うのは自由だけど、甘やかすのは加減してよね?」

「わかってるわよ〜」
197 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 19:07:21.51 ID:+mh6dyGj0
そんなやりとり。あれ?死刑は免れてる?

とはいえ、寝坊は寝坊。ベッドから出てハイハイからの土下座。

思いっきり蹴られた。踏まれた。サッカーボール出勤。まあ当然だわな。

命あるだけ儲けもの。でもね?そのとき愛宕に言われたんだ。

「また遊びましょ?頑張ってね〜?」

男ってのは単純なイキモノだから頑張っちゃうってのがね?

度し難いですわ。とは言え当然その日は飯抜き。

連れて行かれたのは執務室じゃなくて野外の太めの木の下。

あちゃ〜・・・。やっぱ死ぬかあ。

何本か縄が吊るされてる。先客が一人プラプラしてた。よく見ると両腕が無い。

陽炎・・・だったかな?俺も同じ運命か・・・。儚い人生だったが、当然の報いである。
198 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 19:18:56.76 ID:+mh6dyGj0
最後におっぱいありがとう。って本気で思った。

「反省なさい?」

首に縄。当然手錠で、おまけに半端な台に載せられて。

首吊り。ではなかった。台を蹴られるかと思ったけど。

立ちっぱ。力尽きると終わり。諦めるなら自分で飛べばいい。

それなりに苦しむ時間は短くなる。でも高さはそれほどじゃないからなあ。

絶対苦しそう・・・。トイレも行けないから垂れ流し。

漏らすと足元が滑るし、かゆくなるし。おまけに隣の陽炎が臭うし虫が。

俺は虫が大嫌いなんだよ。

あれだけ腐っても生きてるって。バケツで復帰するってんだから、すげえよ艦娘。

でも海水でアウトってやっぱ意味不明な生物だよ艦娘。
199 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 19:36:47.61 ID:+mh6dyGj0
あとで聞いたら意識もある程度あって、めちゃくちゃツライって。常時イッてたらしい。

レズのサディストでおまけにロリコン、そのくせドマゾの軽巡棲姫のお仕置きだったそうな。

ほんと彼女陽炎好きすぎるでしょ。

俺は普通に死ぬ人間なので、辞世の句も最後の言葉も言えず死ぬと思ってたら。

でもやっぱ死にたくないって気持ちで踏ん切りがつかなかった。

助けは来るかもしれないし。奇特な艦娘が助けてくれるかもしれない。

それに反省しろと言われたからね。殺す気はなさそう。

なので2日は粘ろうと。3日目は無理だったろうな。

それでも案外すぐに助けは来たかな?

次の日の夜。まさかの叢雲が。

「あら。生きてたの。しょうがないわね」
200 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 19:46:35.06 ID:+mh6dyGj0
縄を切り落としてくれた。時間的に30時間ぐらいか?なんとか生き残った。

それはいいとして、そのまま寝れるわけもなく。水ぶっかけられて、執務室でボコられながら。

相変わらず上手いこと進まない海域攻略。ストレス解消のおもちゃ。

そうやって疲れ切る前に愛宕に連れられ癒やし。

セックスは無かったかなあ?ケツばっかり彼女いじってくるし。

マンコやケツは舐めさせてもらえたけど。フェラもなかったなあ。

開発も案外簡単に進んで指が2本になって3本になって。

ディルドもそれなりにデカイやつ入るようになってた。

巨根だっ!ぐらいのサイズも飲み込めるようになってたかな?

S・M・L・LL・XL・なんかヤバイ・もはやチンコじゃないのがいくつか。

LLかな?順番的に。案外簡単に広がるもんだなって。適切な訓練ってのは大切だ。
201 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 19:57:12.63 ID:+mh6dyGj0
とある夜に彼女の部屋に向かったんだけど、ちょっとね?

たまたまなんかしてたみたいで、部屋に招き入れてはもらえたんだけど、ちょっと待っててね?ってさ。

そりゃ待つわな。それは良いんだ。が!

俺に油断があった。甘えてた。ソレは事実。

完全に俺の落ち度なんだけどさ。何したと思う?

よりにもよって、ふっつ〜にいつものソファーに座ったの。

ソファーに座って彼女を待ったの。

今考えても、なんであんな間抜けなことを俺はしたのかと。

そーゆーのを慢心って言うんだろうね。

「おまた・・・」

せ〜。まで聞こえなかった。目の色違うっていうか。とんでもなく冷たい視線が。
202 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 20:06:20.80 ID:+mh6dyGj0
スススっ!って目の前に歩いて来たんだけど、雰囲気がもうヤバイ。

アカン・・・と思った時すでに遅し。

ビンタ食らって吹っ飛んで。吹っ飛ぶのを許さず髪の毛掴まれ。

床に引きずり倒され、腹にサッカーボールキック。

「ちょっと・・・調子にノリすぎよぉ〜?」

チョークハンギングで持ち上げられて、謝ろうにも声がでない。床にビターン!

髪の毛つかんで引き起こされて往復ビンタ腹パン金的。床にビターン!

以下繰り返し。

「優しくするとつけあがるのって、最悪よ?」

まあ確かに最悪の振る舞いである。

「ゆっくり楽しもうと思ったけど、止めるわ」
203 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/23(月) 20:07:00.24 ID:+mh6dyGj0
こんなもんで

優しくケツ掘って終わりにしようかとも思ったけど提督ボコってなんぼかなと思い直した
204 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/31(火) 21:52:00.51 ID:IbQ8DnXF0
幾度となく床に叩きつけられて意識朦朧としてたところにそれ。

追い出されるのかなぁ?ぐらいの舐めたこと考えてた。

そんな生易しいもんで済むわけねーじゃん。

床に転がった俺の横にしゃがみこんだ彼女が俺に聞くんだ。

「乳首。好きだったわよね?」

へ?ってなもんよ。おしまいだと思ったのにそれ。

ハイ・・・大好きです。それは嘘じゃない。

「そ。それならいいわよ」

彼女が持ってるモン見ておかしいぞと。

あの優しくネジで締まって調整するようなおもちゃじゃ無い。

あれだ。書類とかまとめて挟んでバチンって取手をひっくり返すヤツ。

名前は知らねえけど。それ。
205 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/31(火) 22:10:31.32 ID:IbQ8DnXF0
それをですね。乳首にですね?バチーンですよ。

ぎゃああああ!!!ってなるよ?すっげ〜痛いから。

当然両乳首に。

いだいいだいいだいいい!??!!って泣いたけど、そんなんお構いなし。

そのまま引っ張られるわけ。無理やり立たさせてさ。

泣きながら謝ったよ?ごめんなさいしたよ?

「謝る気あるのかしら?頭が高いわよ?」

土下座しなきゃまずいけど。乳首のそれ掴まれて引っ張られて俺つま先立ち状態。

にもかかわらず土下座しろと。当然だわな。

まだ針とかフックじゃ無い分温情である。

ゆっくりやる方が痛いので勢いが大切。なんだが、まだ若かった。
206 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/31(火) 22:26:05.19 ID:IbQ8DnXF0
怖くてねえ?半端な力の入れ方でやっちゃってねえ。

うにぃいい!?みたいな変な悲鳴出た。中腰で。

半端ってのが一番良くないね。相手もムカつくし、自分も痛いだけ。

「バカにしてるのかしら?」

とまあ、そうなるわけだ。直後にキンタマ蹴り上げられて。

腰が砕けるように落ちるんだけど、まあ乳首ギリギリで踏ん張ってたクリップがバチンと。

ギャアギャア泣き叫んだわ。

そんなことしないで、土下座に移行すればまだ希望はあったかもしれない。

当然そんなバカな、自分の体を労るようなマネは許されないから。

顔面蹴り上げられて、視界が揺れる。意識が抜けかける。

そこに聞こえてくる無慈悲な一言。

「やりなおし」
207 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/31(火) 23:00:37.52 ID:IbQ8DnXF0
乳首をがっつりと挟み直されて、吊り上げられる。

あのときは怖かったねえ。乳首ちぎれるかと思ったもん。

まだあまちゃんだったねえ。今だとほれ、ピアスあるから、ガチでちぎれるよ?

でもあれ再生するもんだから、人間の体も捨てたもんじゃない。時間はそれなりに掛かるけど。

涙と鼻水で汚え顔と声でごぶぇんなじゃいぃい・・・。してもね?

無言で膝蹴り。金的連打。萎えた竿を巻き込むように的確にヒット。

それをかいくぐってしゃがんで土下座?

気合で乳首パッチンしてもゲザる前に顎とか鼻に膝入るよあれ。

なので俺は考えた。斜め後ろに下がりながら距離をとって、回避しつつ土下座。

ナイスプランだと思ったわけで、実行したわけで。

乳首痛いから両手でさすりつつ、床に頭突きする勢いの土下座を綺麗にかましたんだ。
208 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/31(火) 23:25:11.52 ID:IbQ8DnXF0
あれは綺麗に躱したと思う。だけどね?そんなんね?許されないわけよ。

「なに逃げてるの?」

そうやって怒られるわけだ。距離とったから。

難癖をつけていたぶるっていうアレ。マジ基本。

新人の心ポッキリ折るためにそれをひたすら繰り返す。

完璧なんて存在しないから。背中に踵がボッコボコ。

しばらく許して下さいって泣きわめいてたかな?

そしたら突然さ、バチーンって。違う感じの衝撃。横っ面に。

ぶべらぁっ!?と吹っ飛んだ。そして視界に入ってきたのはごっついディルド。

どう考えてもインテリアって思い込んでたサイズのヤツ。

馬並みっていう言葉があるが、あれは馬と大差ない。

入るか!?って思うんだけど、案外入っちゃうってのはまあうん。

それはあくまでそれは何ていうか、ある程度開発が進んでる人っていうかね?

エンドコンテンツでエクストリームな人々がやるものでは?
209 : ◆3aO5yeadrU [saga]:2018/07/31(火) 23:25:40.31 ID:IbQ8DnXF0
こんなもんで

ペース遅くてごめんなさい
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/31(火) 23:43:02.25 ID:aE71IO4F0
おつおっつ
ゆっくりどうぞ
131.29 KB Speed:1.3   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)