【安価】力こそ正義の魔人学園 豪「3スレ目だ」【コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/13(火) 21:12:26.61 ID:y0xxZT3r0
私立真仁学園、通称「魔人学園」……そこは異能力者「魔人」の在学率40%、隠れや無自覚未覚醒を含めれば80%を超える魔人のための学園。

学園が存在する真仁島はほぼこの学園の敷地であり、学園は日本から魔人を隔離するための箱庭になっている。

日本の魔人やその疑いがあるものはここに送られ、卒業時にまた別の島に送られる。

七月、夏休みを迎えヤマトは友人と短い学生生活を満喫することにした。

その裏で動く悪意と欲望、魔人のそれは常人を凌ぐ。

忍び寄る魔人の性が、いつか彼らに牙を剥く。
2 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/13(火) 21:14:57.35 ID:y0xxZT3r0
ヤマト
現在は女性、目つきが悪い黒髪少女
『激流撃風(テュポーン)』身体から衝撃波を打ち出す能力

綺羅 アヤメ
銀髪ロン毛で恐ろしく冷たい眼差しを持つ少女、爆乳
『膝丸(ザッパーブレイド)』木刀から超音速の斬撃を繰り出す

砂原 凛空
栗色髪のボーイッシュな女性。中々のナイスバディ

本場 文
黒髪ロングの美乳で眼鏡をかけた、文学少女を地で行くような少女
『点睛(アニマ)』絵を実体化させる

銀原 慎太郎
三白眼の痩せた男、男友達
『奏者(オルフェウス)』自分から発生する音の大小を操る

山辺 くるみ
茶髪トランジスタグラマー、風紀委員
『生命の実(セフィロト)』触れたものの急速成長、活性化

音無 空
仮面で顔を隠している、元派閥トップ
『喝采仮面歌劇(マスカレード)』触れた生物を仮面の姿に変形させ、装着することでその生物と同一の存在に変身できる

鳥羽 夏蓮
金色の流れるようなロングヘアー、危険人物
『睥睨怪蛇(ゴルゴーン)』相手の身体を数秒間強制的に動かなくする魔眼

綺羅 アヤノ
肩位で切り揃えられた銀髪で目付きが鋭い女、風紀委員長
『神通・顕明連(バイラス・ノイズ)』相手が抱いてる悪意を性的快楽に変える

萩野 州宏
眠そうな猫背の男、風紀委員

逢沢 流
表情が乏しい長身の女生徒、風紀委員でヤマトの御付き
『陰陽転位(リバーシブル)』相手の性別を変える

篠原 瑠衣
清楚を醸し出す黒髪ロングのお嬢様
『扇情毒婦(ヴァンピレス)』相手に触れることで狂乱させる

輕鴨 蜜
見た目は完全に小学生。茶髪碧眼のツインテール
『玩具愛玩(ピグマリオン)』爪や髪を詰め資格を共有できる人形を作れる

天塚 聖
低身長の童顔、しかし見るからにサディストの顔つきをしている、男友達
『契りの楔(キスマーク)』他者を口付けで隷属化させる

エリン・リンガー
ベレー帽を被った銀髪の長身の女性、実行委員
『尽きぬ宝瓶(アクエリアス)』自分の体をスライムのように変えられる

木原 正嗣
眼鏡をかけており皮肉げな表情が目立つ長身、実行委員

ミランダ・ミラージュ
高校生に見えない体つきと身長と美貌を持つイタリア人と日本人のハーフ
『魔女(ファムファタル)』女性を意のままに屈服させる

水無月 雅美
長身 男か女かわからない顔と体つき
『双児宮・陰陽(ジェミニ)』男女に分裂し両方を倒さないと死んでも復活する

黒木 瑠璃
魔女のようなマントととんがり帽子をいつもつけている人物
『黒魔術(ヘカティック・ワーク)』運命の選択権、確率変動

或間 時子
髪赤眼のセミロング、身長高めのモデル体型、風紀委員
『獅子奮迅(ユーウェイン)』四肢の爪を自在に伸ばす

睦月 龍
銀髪ロン毛のホスト風の外見、現在は女性
『狂わしきは我が黄金(キング・ミダス)』硬貨を媒介に金属人形を作り上げる
3 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/13(火) 22:53:07.22 ID:y0xxZT3r0
四条院 豪
身長2mはあろうかという暑苦しいながらも、人の良さも感じられる学ランを着た大男
『影の英雄』いわゆる「主人公補正」が付く能力 敵を砕き 友を助ける能力

牧村 光代
包帯を巻いたオッドアイ(カラーコンタクト)の男、四条院派閥
『戒孤牙(シルクワーム)』接触した布の強度と硬度を変える

伊島 真子
青髪のウェーブが掛かった髪の女。目の色は深みがかかったブルー、四条院派閥
『水棲新星(マーキュリー)』水を操る能力

轟 轟
古めかしいリーゼントのヤンキー、四条院派閥
『武御雷(ライジング)』単純な身体能力強化

神代 春菜
平均的な身長、黒いロングヘアーの明るい和風美人、四条院派閥
『五芒星(メフィストフェレス)』境界と道を創る能力

天城院(てんじょういん)ローザ
イギリス人のクォーターの日本人。豊満の乳といいケツの持ち主、四条院派閥
『天帝黄竜(ファンロン)』風を操る能力

天城院イーリス
ローザの双子の弟、見た目は胸が無く、尻も小さいローザ、四条院派閥
『鳳雛夫人()』コスプレ相手の姿と能力を得る

黒音・トライスター
白音のひとつ下の妹、性格と見た目は姉と瓜二つ、服装は露出過多なチャイナドレス。四条院派閥


四条院 大
豪とそっくりの弟、妥当四条院派閥を掲げている
『大嶽丸(カラミティ)』触れたものを破壊する能力

狩屋 錬
眼鏡をかけた大人しめな一般人風の男子生徒姿、反四条院派閥
『信頼の物質化(フェイタルレンタル)』同意した者の能力を一個につき60秒、クールタイムに24時間で使用出来る

乙咲幸也(おつざき ゆきや)
金髪のサングラスをかけたアロハシャツの男、反四条院派閥

オルフェミ=ピリ
褐色肌 ムチムチした体型 ベリーダンスの衣装を着ている、反四条院派閥
『堅貪血吸(スキュラ)』異空間から大津波を呼び寄せる

五木 オルガ
黒の着流しに白いマフラー、髪の色は金で眼の色は青。反四条院派閥で風紀委員に捕まっている現在は女性
『騒速(アフターイマージュ)』

ダダック・アンソン
プロレスラーのような屈強な肉体 見かけによらず頭もいい
『帝釈栗毛(フラッシュ)』瞬間移動

野上樹(のがみ いつき)
金髪で美少年と言うべき中性的な顔立ちを持つ、風紀委員
『伽藍の言葉(ウィスパーデビル)』自分が言ったことを本当だと信じさせる

白音・トライスター
青みがかかった銀色の髪に露出過多の改造修道服を着た女性、鳥羽派閥
『黒山羊の受胎告知(シュブニグラス)』エロ触手だらけの亜空間を作り出してそこに相手を引きずり込む

佐々木沙々
フレッシュ色のロングの少女、貧乳でベレー帽みたいな帽子を被っている。鳥羽派閥
『黒死無象(ペイルライダー)』毒と薬を体内で作り爪から体外に放出する

音無 海
容姿は空にそっくりの双子、仮面はつけていない、和服。鳥羽派閥
『恐慌恐悦恐怖劇(グランギニョル)』体と能力を模倣する能力

府宮 正義
関西弁で喋る飄々とした男、茶髪の糸目でお気楽な事ばかり言。生徒会

朝日みくる
ちょっと幼さを残した茶髪のロングヘアーの美少女。性格は大人しめで3年
『未来視覚野(カッサンドラ)』近い未来を見る能力

漆川 音九
ボサボサ癖毛の長髪 ヨレヨレの服 おどおどしているクセに言葉は強気

山辺 ドングリ
茶髪のボサボサ頭、常に眠そう、細身の長身、くるみの兄。生徒会会長補佐

4 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/13(火) 22:59:58.34 ID:y0xxZT3r0
前回
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514698210/#header
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 04:50:13.86 ID:543rvrnoO
新スレ乙
6 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/14(水) 19:14:18.71 ID:9UjQL6R6O
空「……ヤマトか」

街中で偶然空と出くわす。

ヤマト「どうだ、生徒会は」

空「人死にには慣れたな」

自虐的に空は笑う。

ヤマト「大変そうだな」

空「でなければこの島はここまで平和じゃない」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 19:21:49.93 ID:2mFlyp3xO
勝ったら相手の言うことを1回聞ける権利をかけて
勝負しないかと誘う。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 19:29:40.53 ID:uxL+wfXMO
最近何か変わった事がないか聞く
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 19:31:39.07 ID:WLK6cclr0
10 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/14(水) 19:40:49.36 ID:9UjQL6R6O
空「ほう? 願いを一つ?」

ヤマト「ああ、どうだ?」

空「ふん、面白い」

そう言い、2人はひらけた空き地に入る。

空「……名目はトレーニングだ、型のある演舞」

ヤマト「それでいい」

空「その前に聞くが、お前の望みはなんだ?」



ヤマトの望み
下1〜3までで一番高いコンマ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 19:43:59.99 ID:WLK6cclr0
空を抱きたい(性的な意味で)
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 20:30:47.23 ID:24XoDw0g0
今後の戦いの時に手を一度貸してほしい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 20:35:24.18 ID:uxL+wfXMO
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/14(水) 20:36:31.30 ID:WLK6cclr0
出来たら>>12
15 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/14(水) 23:25:25.73 ID:lI0g2dGn0
空「……個人として、か?」

ヤマト「ああ、そう言うことだ」

拳を構え、戦意を向ける。

空「は、面白い……!」

そう言い、赤い仮面を携える。

空「それじゃあ、行くぞ!」



戦闘 1/3
00〜67、全力の衝撃波を送る
66〜34、2人の拳が激しくぶつかる
33〜01、爪の攻撃が深く肉を抉る
下コンマ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 00:03:32.48 ID:wOdYvNArO
う〜ん
17 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/15(木) 09:45:30.90 ID:YUa9FWJp0
空「ガァァァッ!」

ヤマト「ッ!」

拳がぶつかり合い、同時に二人は吹き飛ばされる。

ヤマト「……ち……」

肩を痛めるほどの衝撃は食らったが、戦闘に支障はない。

……恐らく向こうも同じだ、十分な衝撃を流し込めていない。

ヤマト「やるな……面白い」




戦闘 2/3
00〜71、密着した接近戦を狙う
70〜56、地面に流し相手の虚を突く
55〜31、別の仮面に変え戦法を切り替える
30〜01、着かず離れず攻撃を仕掛ける
下コンマ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 10:38:22.26 ID:dIagkdjgO
ほい
19 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/15(木) 17:13:33.25 ID:YUa9FWJp0
着かず離れず、空は爪で攻撃し続ける。

ヤマト「ぐ―――!」

空「グァァァ!!」

獣の如き俊敏さで、ヤマトの攻撃から逃げ続ける。

地面は蹴られるたびに深く抉られ、軽い土埃が舞う。

ヤマト「っぐお!?」

爪が彼の肉を抉り、鮮血が噴き出す。



戦闘 3/3
00〜81、牙が彼の喉目掛け迫り……
80〜61、お互い満身創痍でその場に倒れる
60〜41、膝をつきヤマトは降参する
40〜21、眼前に空の拳が迫る
20〜01、失血により意識を失う
下コンマ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 17:57:24.78 ID:n4MSqq/Y0
21 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/15(木) 20:56:51.39 ID:YUa9FWJp0
空「────ッ!?」

彼女の手がヤマトの胸に突き刺さる寸前、ヤマトの腕が彼女の胸に触れる。

そのまま衝撃波が彼女の心臓を捉え、鼓動を乱す。

ヤマト「はぁっ……はぁっ! はぁ、はぁ……っ」

空「がっ、ぐふっ……ごっほ……!」

……引き分けだろう。

圧倒的優位に立ち、その上でカウンターを食らった空は勿論。

予想以上に手傷を負い、なおかつ駄目押しもできなかったヤマトも自分の勝ちは認めない。

ヤマト「……立てるか……?」

空「あ、あ……」

ヤマト「引き分け……か……」

空「どうする? こうなった場合は……」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 21:01:44.14 ID:rugqtFmcO
クラスメイトを生徒会に推薦するからこっちの願いを聞いてほしいと頼む
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 21:05:49.66 ID:eNqce6rpO
健闘を讃えながらも勝負はついていないということでお互いの望みと決着は次回に持ち越し
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/15(木) 21:16:22.00 ID:vxBeUxpZ0
>>22
25 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/16(金) 10:18:17.59 ID:KqezZoMf0
空「……生徒会に?」

ヤマト「ああ、役に立つと思う」

空「ふん……まあ私が決められることではないが……」

少し考えた素振りを見せ、一度頷く。

空「まあ両方に得があり得るな……良いだろう、写真はあるか? ないなら名前だけでも良いが」



推薦するクラスメイト
下1〜3までで一番高いコンマ
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 10:35:31.64 ID:zr4uDBkCO
根室 マリ子
金髪のロングに小麦色の肌 胸は普通 見せブラ
典型的なギャルだが頭は良いし根はわりと真面目
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 11:22:18.92 ID:KabS61V2O
柳瀬 宗忠(やなせ むねただ)

サングラスをかけているどこにでもいそうな顔や服装をしている。

頭は良く常に損得で物事を考える。

女性好きで見境なく襲うのが難点
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 11:25:35.41 ID:zsxQvTGPO
居郷 太刀弘(いごう たちひろ)
侍に憧れる黒髪ポニテで長身の男、古風なしゃべり方をする

それにしても一番コンマ大きい>>23じゃないのか?それともこのスレは00が一番大きいの?
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/03/16(金) 15:55:32.80 ID:KqezZoMf0
ヤマト「柳瀬 宗忠……そいつが生徒会に入りたがっててな」

空「……分かった、話しはしておく……」

ボロボロの二人は話しながら移動する。

空「でも、今はダメだ……私闘がバレる」

ヤマト「…………やり過ぎた」

空「それは私もだ……暫く派手に動くなよ」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 16:12:54.14 ID:zr4uDBkCO
最近の出来事について聞く
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 17:26:03.04 ID:YiIPMlJM0
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/16(金) 17:28:07.91 ID:VHdqQ5YFO
>>30
33 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/16(金) 22:41:24.17 ID:KqezZoMf0
空「そう面白いことは起きてない……」

ヤマト「そんなものか?」

空「合流して一ヶ月もたっていない……四条院派閥がらみの事件は経験してない」

なるほどと、少し残念そうに頷く。

空「……ああだが、一つあるな」

ヤマト「どんなだ?」



生徒会で起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:49:19.50 ID:YHjHgrNAO
生徒会内で恋人ができた
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 01:57:25.63 ID:tNBgw1M6O
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 02:07:59.06 ID:fOhLvNuYO
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 12:46:06.76 ID:xo8lf7Ido
連取り飛行機が横行してるやん
もうこのスレに下3まで埋められる程人見てないからどうでもいいけど
こんなダラダラ続けるんだったら2スレ目で終わっとくのが妥当だったな
38 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/17(土) 17:23:03.90 ID:kSpk6xb50
空「恋人ができた」

ヤマト「…………」

少しだけ目を細める。

空「冗談を言っている訳じゃないぞ」

ヤマト「そうか、祝儀が必要か?」

空「……ほらみろ、ちゃかされるから言いたくなかったんだ」

そういい、組んでいた肩を解く。

空「…………」

ヤマト「じゃあな……」

お互いふらつきながら自室に帰る。
39 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/17(土) 17:44:27.50 ID:kSpk6xb50
7月第3週、休日。

ヤマト「……大分治ったな……」

魔人の治癒力とくるみの能力を借り、傷は粗方塞がった。

ヤマト「どうするか……なっと」

……件のパーティーも近い、夏休み中に宮原派閥や反四条院派閥……敵は相変わらず多い。




ヤマトの行動
1風紀委員室に向かう
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 17:48:22.52 ID:D+xm3cgIO
1
空に恋人できちゃったか…攻略したかったな…
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 18:11:59.74 ID:y8OVa51mO
瑠衣と一緒にパトロール
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/17(土) 18:22:02.87 ID:CMCOm15nO
5 蜜に最近、聖が自分に付き合ってくれないから尾行を手伝ってと言われる
43 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/18(日) 00:30:52.04 ID:XSIXJEno0
蜜「ほほぉ? あたしに尾行を?」

ヤマト「ああ、暇だからな」

蜜「いい趣味してるねぇ! 乗った!」

バンと机を叩き、彼女は立ち上がる。

ヤマト「今日は繁華街にいるらしい」

蜜「行こうヤマト君! 出歯亀だ!」



聖を尾行していたら起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 00:42:57.81 ID:8XzJNe2AO
聖が女の子のナンパに成功していた
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 01:01:36.67 ID:bASgmfVFO
瑠衣に恋愛相談をしていた(内容から察するにどう聞いても蜜が好きなのだが、蜜は全然理解してない)
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 08:21:39.72 ID:5C7bLAsFO
見知らぬ男子となんぱ勝負をしていた
47 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/18(日) 16:46:52.20 ID:XSIXJEno0
蜜「ナンパしてる」

ヤマト「ナンパと女遊びが趣味だからな」

蜜「うわー、さいてー」

人形ごしの視界で見る蜜と、双眼鏡を観察しているヤマトは好き勝手にそう述べる。

蜜「顔が見えないなぁ……」

ヤマト「……まて、こっち向くぞ」

蜜「えっ!? そ、双眼鏡双眼鏡……」

だがすんでのところで2人は角を曲がる。

蜜「むむむむむ……っ!」

ヤマト「追うぞ」



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 17:00:36.22 ID:j7Kitis7O
ラブホに入って行った
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 17:07:03.84 ID:3nfLlhZCO
実は聖は蜜にあげるプレゼントを買っていて、女の人は聖のお姉さんだった
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 17:15:11.40 ID:X6oDeGtf0
前の安価を打ち消すような安価っていいのか・・・?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 18:01:26.36 ID:NlKXZ2h8O
ゲーセンで遊んでいた
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 19:35:25.85 ID:pXOMxFn5O
これぐらいなら許容範囲かなぁと思ってたが…まぁ>>1に任せる
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 20:33:02.77 ID:X6oDeGtf0
いや最終的には>>1任せだけどさ…
「お姉さん」で「蜜のために買い物」ってなったらその前の「ナンパに成功」の安価の意味は?ってなってね…
54 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/18(日) 23:10:20.64 ID:XSIXJEno0
今回のケースは駄目です、もう一個追加で候補を埋めます

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:19:19.92 ID:PxZXNbsfO
ちょっと怪しい雰囲気の飲食店に入っていく
56 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/21(水) 12:37:56.92 ID:S6jMR55c0
ヤマト「ハプニングバー……」

目を細め二人が入っていった店の看板を眺める。

蜜「知ってるの?」

ヤマト「……中に入ったら離れるなよ、どこから体を触られるか分からん」

蜜「え、エッチな店なの……?」

そう言い蜜は自分の胸を手で押さえる。

……彼は平たい彼女の胸を見下ろしながら肩を抱き寄せる。

ヤマト「まあとにかく離れるなよ」

蜜「う、うん……守ってね……?」

ヤマト「ああ、分かった」



中に入って起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 12:52:24.04 ID:DqyVTVagO
聖がナンパした子を口八丁と雰囲気で酔わせてた
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 13:06:41.81 ID:tlHr0AXq0
店の女の子たちに絡まれて蜜とばらばらになる(蜜も店の女の子たちに絡まれる)
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/21(水) 13:10:03.70 ID:Y1/cybyMO
龍がバイトしてた
60 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/23(金) 09:05:33.19 ID:7Gc6vLKt0
……店に入って数秒で蜜は従業員に拐われた。

ヤマト「くそ……」

同じく従業員……おそらく多くは生徒だろう……に囲まれて、身動きが取れずにいた。

……視界の端には先程入った聖と、涙目で彼に助けを求める蜜。

相変わらず彼の体を触ってくる従業員。

地味なピンチに陥っていた。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 11:01:37.54 ID:YVb2eVUdO
蜜と合流を優先する
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 11:09:29.44 ID:30L1ZuH+O
たまらず一人で一旦外に出る
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 11:48:09.12 ID:iA+8oKwlO
蜜と一緒にばったり聖と装具
64 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/23(金) 16:36:11.41 ID:7Gc6vLKt0

女生徒の手を振りほどき、彼は蜜の元へ歩く。

彼が合流すると纏わりついていた女生徒達は蜘蛛の子を散らす様に逃げていく。

ヤマト「大丈夫か?」

蜜「……ブラとられた……パンツ下げられたぁ……」

本気で怖かったらしくシクシクと彼の胸の中で無く。

ヤマト「……もう帰るか?」

蜜「うぇぇぇ……怖かったよぉぉ……」



起きた出来事、もしくはする行動
下1〜3までで一番高いコンマ
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 16:42:04.39 ID:b+PD48xM0
聖と女の子が店内に有る個室に入った
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 17:31:34.23 ID:rmYbd1WtO
>>63(装具じゃなくて遭遇だった)
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 17:33:34.98 ID:zpPqRy2LO
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/23(金) 17:34:34.09 ID:zpPqRy2LO
あ、すみません>>65の事です
69 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/24(土) 14:43:15.07 ID:FIaoA4ih0

ヤマト「…………!」

視界の隅では、聖が女子に連れられ奥の個室に入っていった。

プライベートルームと書かれた部屋は、厚いカーテンに遮られ中の様子はうかがえない。

ヤマト「…………」

盗み聞きするにしても、蜜を危険地帯から遠ざける為にもあそこは良いかも知れない。

ヤマト「蜜、行くぞ」

蜜「ふえ、な、なにぃ!?」

従業員に使用すると伝えると、にっこりと笑いかけられ案内される。



起きた出来事、もしくはする行動
下1〜3までで一番高いコンマ
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 14:55:08.54 ID:lirqt12lO
蜜の人形を使って聖を出歯亀する
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 17:03:45.14 ID:k4nxt6WJO
聖がナンパした女の子の素性が盗み聞きにより判明
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 18:04:47.50 ID:Rtjj3QaIO
>>71
73 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/24(土) 21:58:38.63 ID:BvGhULrNO
話が進まないので>>70して>>71したということにします


ナンパした女の子の名前や容姿(学年や所属も書けるなら)
下1〜3までで一番高いコンマ
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 22:17:40.50 ID:ll9Z6SRwO
曽根村 可南子(そねむら かなこ)
身長が2メートルちかい大柄の女性
顔立ちは可愛い系で胸はJカップ 性格はほんわかしてる
美化委員
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 23:00:36.45 ID:Zp5r4b83O
瀬戸 泉(セト イズミ)
青色の髪を水色のリボンでサイドポニーにしている女の子、三年生なのだが中学生ぐらいの身長に童顔微乳と先輩っぽく見られない事が多い
性格は引っ込み思案なうえに流されやすいのだが正しく生真面目ではある
図書委員
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/24(土) 23:47:07.31 ID:2RCtI3V/O
>>74
77 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 12:25:37.81 ID:5beFP43x0
聖「ほら、もっと飲んで飲んで」

可南子「う、うん……ぷはぁ……ソフトドリンクだけど、なんだか大人になった気がするね?」

聖「まあね、雰囲気酔いしちゃったのかな? 外に出る?」

可南子「ううん、まだ大丈夫……ふふ」

人形越しに二人の様子を確認する。

……2メートル近い女生徒が小学校高学年程度の伸長の聖に押されていた。

蜜「うっわ、犯罪臭するよねぇ……」

ヤマト「………………そうだな」

お前も人の事を言えない、と喉まで出かかり彼は押し黙る。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 14:18:06.30 ID:UYDwi4d0O
盗み見は蜜に任せてお店の女の子に相手をしてもらう
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 16:56:24.33 ID:gZfPNHQYO
二人で部屋に突撃
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 18:07:28.30 ID:zYEq1eD8O
2人が絶頂しているところに突撃して可南子の肉体を楽しむ
81 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 18:57:24.21 ID:5beFP43x0
蜜「おらぁ! ここかヤリチンショタは!」

ヤマト「つれないな天塚」

カーテンを開け二人は中に入る。

可南子「ふへぇ……? られぇ……?」

呂律が回っていない彼女を見て、ヤマトはコップを確認する。

ヤマト「……アルコールだ」

蜜「うっわ!? 最低!」

聖「……ちぃぃぃ……! もう少しでヤ……げふんげふん……良い雰囲気だったのに!」

蜜「うるさいこの! この子は寮に……ぶにゃ!?」

背負おうとした彼女は自分の身長が聖と変わらない事を忘れ巨体に押しつぶされる。

ヤマト「……とにかく、こういうのは控えろよ……生徒会なら粛清対象だぞ」

聖「……あはは、上手くやるよ」

そう言い、ヤマトが可南子を背負い蜜とともにその場から立ち去る。


82 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 19:12:57.57 ID:5beFP43x0
7月第3週、休日。

瑠璃「ねーぇ、起きてぇ」

薄く目を開けると、瑠璃の豊かな胸が目の前で揺れていた。

ヤマト「……朝か……曽根村と軽鴨は?」

瑠璃「夜遅くに帰っちゃった……そういえば乱交パーティーをやるって聞いたけど、ついて行っていい?」

ヤマト「…………勘弁しろ、女だとまだ勝てないのに……後で紹介するから、俺がいないところでやれ」

本気で嫌がりながら、けだるそうに身を起こす。



ヤマトの行動
1風紀委員室に向かう
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 19:14:08.65 ID:UYDwi4d0O
3 豪
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 19:17:50.49 ID:zYEq1eD8O
3みくる
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 19:21:03.71 ID:Fgq3UOLcO
女になって聖とデート
86 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 19:22:22.63 ID:5beFP43x0
ヤマト「……ここにいたか」

四条院派閥の拠点は小さな村のように小屋が乱立しており、やや入り組んでいる。

普段ならば最奥の小屋にいるのだが、以前の掃討作戦で派手に壊れたためそこはもぬけの殻だった。

ローザ「あら、ヤマトさん」

アヤノ「…………ヤマトか」

豪「珍しいな、何の用だ?」

……ローザに与えられた小屋にはアヤノと豪が寛いでいた。

ヤマト「新婚らしく睦まじくか……」

豪「からかうな……で、要件は?」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
87 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 19:25:50.50 ID:5beFP43x0
ごめん見間違えた、書き直す
88 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 19:55:27.53 ID:FT0FpvwvO
聖「女の子の抱き方っていうのを教えてあげるよ」

ニヤニヤと笑い、ヤマトの手を取る。

ヤマト「……私は男だぞ」

聖「でも、今は女の子でしょ? 僕流でヤれば喜ぶし悦ぶよ」

そう笑い彼女の腰に手を回す。

聖「ほら、確認用にカメラもあるから、あとで振り返りもできるよ?」

ヤマト「……お前……グイグイくるな……」

聖「勉強になるでしょ?」



聖の行動
下1〜3までで一番高いコンマ
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 20:16:44.61 ID:+8rzSNGOO
時間をかけてじっくり愛撫する
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 20:52:36.06 ID:l+fYg9MVO
キスして「僕の恋人らしく振る舞え」と命令
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 21:45:39.52 ID:04xdJS6UO
シックスナインk
92 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/25(日) 22:17:21.43 ID:5beFP43x0
ヤマト「はッ、はぅっ……ひぁ……っ!?」

聖「じっくり攻めるよりも上手く攻めるのを意識してね? 人によってスポットは微妙に違うから挿入する前に指で探った方がいいよ」

ヤマト「ひっ、ひゃぁっ、んんんっ!」

聖「それと女の子は自分のペースなら受け手でも余裕な子はいるけど、基本的に女の子は自分のペースを崩しちゃえばアッヘアヘにできるから」

ヤマト「はぁっ、ひゃひっ、ふひゃぁぁぁ!?」

十数度目の絶頂を迎え失禁する。

聖「よしよし、カメラにもしっかり残したからね……ほら、メスイキしましたー、いえーい」

録画中のカメラを持ち、ヤマトの手を取りピースサインを作らせる。

聖「まだまだヤろっか、勃ってきたしさぁ」



プレイの内容
下1〜3までで一番高いコンマ
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 22:27:00.85 ID:04xdJS6UO
鏡の前で背面在位
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 23:27:05.96 ID:7LoLtpHb0
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/25(日) 23:41:34.94 ID:t02whM8/O
蜜と曽根村を呼んで乱交
96 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/26(月) 10:17:14.60 ID:TaAZ15ur0
可南子「……あれぇ…………?」

蜜「……?」

聖「実は今朝見かけてさ、呼び出されるまでヤってたんだ」

ヤマトの胸を揉みながら、隣に座った可南子の胸をしゃぶる。

聖「それじゃあ蜜ちゃんにはこっち頼むね?」

既にキスを済ませていたのか、蜜は驚くほど素直に聖の肉棒をしゃぶる。

蜜「んぼっ、ちゅ、れる……じゅぽっ」

可南子「あっ、だめ……んんっ」

ヤマト「ふ、んんんっ」

彼を中心に淫らな嬌声が部屋に響く。

蜜「んぶっ!? ん、ごく、ごきゅ、んぷ……ぷはぁっ」

聖「ようっし、じゃあメインディッシュのヤマトちゃんといこうかな?」

口内から引き抜き、隣のヤマトを押し倒す。

聖「夜になったら帰してあげるから、それまで楽しもうね?」

ヤマト「やめ、あ、ああぁっ!?」

聖「解しがいあってトロトロだね? じゃあ動くよ? ……あ、可南子ちゃんはキス奉仕ね?」

可南子「ふぁい……んむ、ん……んん……」

ヤマト「ぐ、ぁっ、ひぐっ、あぁっ!!」



97 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/26(月) 10:28:36.63 ID:TaAZ15ur0
7月第4週、前半。

流「…………」

瑠璃「うわぁ……私もここまではやらないよ……」

龍「気持ちよさそうだねぇ」

死んだように眠っているヤマトをよそに、3人は彼女が持ち帰ったカメラの内容を確認する。

瑠璃「これやられるってこと?」

龍「まあ、やられちゃうよね……」



ヤマトの行動
1風紀委員室に向かう
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 10:48:07.66 ID:CjbA6pnNO
3 豪
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 11:00:15.26 ID:9ku5Fq4dO
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 12:15:47.99 ID:mMykNR9WO
101 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/26(月) 13:03:39.35 ID:TaAZ15ur0
ヤマト「……ここにいたか」

四条院派閥の拠点は小さな村のように小屋が乱立しており、やや入り組んでいる。

普段ならば最奥の小屋にいるのだが、以前の掃討作戦で派手に壊れたためそこはもぬけの殻だった。

ローザ「あら、ヤマトさん」

アヤノ「…………ヤマトか」

豪「珍しいな、何の用だ?」

……ローザに与えられた小屋にはアヤノと豪が寛いでいた。

ヤマト「新婚らしく睦まじくか……」

豪「からかうな……で、要件は?」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 14:01:51.17 ID:mMykNR9WO
宮原派閥の事を伝える
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 16:12:42.44 ID:1pY7zTgpO
派閥の建て直しに手伝える事はないか聞く
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 16:55:53.64 ID:pp1982S2o
105 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/26(月) 19:57:57.68 ID:epqQw0TAO
ヤマト「私に手伝えることはあるか?」

とは言っても、出来ることは微力だ……彼女はそう感じながらもそう提案する。

豪「幹部になってくれないか? 錬を倒せるくらいには強いんだろう?」

ヤマト「な、だが……」

豪「ああ、確か光代を倒したんだったか? それなら何か課題を出そう、それをこなして幹部入りだ」

戸惑っている彼女にアヤノが背を叩く。

アヤノ「やれるはずだお前なら」

ヤマト「……わかった……それで、課題とはなんだ?」



ヤマトに課す課題
下1〜3までで一番高いコンマ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 20:28:49.29 ID:K/hSfkVK0
単独でなるべく相手を傷つけずに一人生徒を保護すること
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 20:47:25.67 ID:kGIYy4z6O
指定した生徒会メンバーを2人倒すこと
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/26(月) 20:58:26.03 ID:XnXuzCA1O
パーティーの時も来てたし生徒会とは交流があるんじゃないか四条院派閥・・・

安価は「四条院派閥に一人スカウトしてくる事」
109 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 09:01:43.75 ID:t/1G5laP0

倒す生徒会役員の名前と容姿と能力
下1〜3までで一番高いコンマと低いコンマ
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 09:37:21.85 ID:IOObJw3a0
佐倉 時雨 高2
身長160cmの女生徒。黒のポニーテール
弓道着を着て長弓を持つ優しげな凛とした雰囲気
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 09:47:40.33 ID:mWnTnAVXO
潜原 忍
赤髪のポニーテール、身長は少し高めで胸は大きく忍び装束を纏いほぼ全ての派閥と情報を売買している
能力:相手の能力の一時無効化
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/03/27(火) 09:51:06.28 ID:IOObJw3a0
>>110の能力は
エネルギーの矢を放つ、最大チャージでビームキャノンみたいになる
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 09:55:29.17 ID:WP1+FWVW0
>>110
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 10:38:47.87 ID:nBp630zfO
試合形式のイメージだったけど、もしかして闇討ち?
115 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 10:51:34.03 ID:t/1G5laP0
豪「佐倉、そして潜原……生徒会でも過激派と言われる排斥主義者だ」

ヤマト「排斥主義?」

豪「簡単に言うとだな、委員会と部活動以外の学外集会行為を禁止すると言う思想をもった者だ」

アヤノ「雑多な派閥は消えるし潰すお題目もできる、反対に他の派閥は全て愚連隊に合流する」

十数年前から生徒会と事を構えている愚連隊、巨大な暴力装置である生徒会に対抗するなら戦力を一極化させるのは理にかなっている。

ローザ「生徒会だからこそできる強硬案です……上手くいったとしても多くの犠牲はでるでしょう」

ヤマト「なるほどな……排斥主義の役員を倒し生徒会内での発言力を削ぐと」

アヤノ「風紀委員の援護は無い、四条院派閥からもな」

ヤマト「……分かった」

豪「期限は八月中、九月は選挙だからガードが厳しくなる……特に佐倉は二年生で会長候補者だ」

選挙中となると生徒会の警戒度は年度末並みになる、愚連隊との総力戦をしない九月は最盛期ともいえる。

ヤマト「…………任せてくれ」

豪「ああ、頼んだ」
116 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 11:02:39.14 ID:t/1G5laP0
7月第4週、後半。

一通り豪からの話しを伝え、彼女は深く椅子に座る。

ヤマト「と言うわけで私は8月中は風紀委員や四条院派閥とは距離を置く……お前たちも事が済むまで流や瑠衣の部屋に匿ってもらえ」

龍「……大丈夫なの?」

ヤマト「最悪生徒会に殺されるだけだ」

瑠璃「大丈夫じゃなさそうだけどぉ……」

ヤマト「生徒会は良い奴等だからな、惨たらしく殺さないだけ上等だろう」



ヤマトの行動
1生徒会役員を探す
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 11:11:14.07 ID:nBp630zfO
5 ユーリのいる映研へ行く
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 11:23:05.64 ID:aW6YC5F10
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 15:38:03.25 ID:ipS2rm/mO
120 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 16:33:07.61 ID:t/1G5laP0
ユーリ「ああ、いらっしゃい、歓迎するよ」

先程まで情事をしていたのか、服を抱いて女生徒は奥の部屋に逃げる様に去っていく。

対するユーリは制服をはだけさせたままヤマトにソファの隣に座る様に諭す。

ユーリ「嬉しいな、丁度映画も始まったところなんだ」

そう言われ画面に視線を移すと、ユーリがまた別の女生徒の服を脱がし始めていた。

ヤマト「……こういう研究会なのか?」

ユーリ「映像作品だよ、確かに評判はいいけれどね、サスペンスものを撮って来た人も私の後に流す予定だよ」

そう言いつつ、ヤマトの腰に手を回す。

ヤマト「…………」

だが以前の彼女とは少し違う、この行為に対し対抗心や動揺を抱かない。

静かに手を外させ、上手にあしらう。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 16:44:43.86 ID:TfhvSqBiO
自分たちで映画を撮ったりするか聞く
するようなら出てもいいと冗談半分に言う
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 17:13:56.95 ID:ipS2rm/mO
そのままレズセに移行、聖のテクをユーリで試す
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 17:21:31.06 ID:IOObJw3a0
>>121
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 17:38:38.38 ID:aW6YC5F10
コンマが良くないな
125 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 17:48:23.89 ID:t/1G5laP0
……ゆっくりと倒れる様にヤマトはユーリの唇を奪う。

ユーリ「……!?」

ヤマト「ん、ちゅ……んむっ」

逃げられぬよう頭を掴み、数分間舌で口内を蹂躙する。

ユーリ「ぷは……っ、良いね……ッ!」

スイッチが入ったのか、彼女ははだけた制服の上を脱ぐ。

荒くなった息を整えながら、ヤマトも制服のボタンを外す。

ユーリ「良いよ、本当に良いッ、君が欲しい……!」

ヤマト「…………いいから、来い」

腕を広げる彼女に、ユーリは嬉しそうに抱き着きそのままソファに押し倒す。



結果どうなったか
下1〜3までで一番高いコンマ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:08:39.46 ID:HESjn5NoO
ヤマト敗北
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:13:07.40 ID:IOObJw3a0
ゆーりが圧勝するもヤマトを気に入る
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:14:27.69 ID:aW6YC5F10
まさかのゆーりの負けでイク
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:15:42.81 ID:nt2HC9jYO
引き分けで健闘を称え会う
130 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 18:31:26.20 ID:t/1G5laP0
ユーリ「まってっ、やだっ、やだぁっ!? イってる、イってるんだっ!」

その言葉に一切耳を貸さず、双頭ディルドを激しく動かす。

聖の手淫のテクニックでスポットを見つけ、容赦なくそこを突く。

ヤマト「んっ、ふ、んぅ……は……んっ」

ユーリ「やぁ!? あ、あぁぁ、ひあぁぁぁああ!?」

すがる様にソファを掴みながら、ユーリは十数度目の絶頂を迎える。

ヤマト「……はぁ……はぁ……」

ユーリ「ま、まって、や、やだ、見ないでぇ……」

顔を隠しながらユーリは失禁する。

ヤマト「ほ、ら……まだ、いくぞ……」

正常位から座位に体勢を変え、二人を撮っているカメラに見せつける。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:34:43.31 ID:WdBZAq5qO
それからユーリを攻め続ける
撮った動画をネタに奴隷に
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:47:26.09 ID:nt2HC9jYO
今度はユーリに責めさせて自分が連続絶頂を味わう
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:47:44.13 ID:htVUNGeD0
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:51:28.47 ID:htVUNGeD0
途中送信したぁ〜〜!しかもコンマ低っい!?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 18:56:38.17 ID:azmUCYxzO
ドンマイ

>>1安価ってどこまでありなん?正直奴隷とかって風紀委員でこれから穏健派派閥の幹部になろうって人の行動じゃ無いと思うんだけど・・・
136 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 19:42:39.99 ID:t/1G5laP0
殺すとか不可逆的な物や過激なものじゃなければ意地悪はしない
137 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 20:31:06.46 ID:t/1G5laP0
ヤマト「良い奴等だな、映画に使うと言えば差し出してくれるとはな」

手で下腹部……子宮の上から振動を送りながら彼女はカメラ数台を見せる。

ユーリ「ぁ、んんッ、ひぅぅ……!?」

ヤマト「まあそれで、こういう手はあまり好みじゃないが……ほら、私も欲しい情報があるからな」

そう言い、彼女に添えている手を離す。

ヤマト「私の奴隷になれ、私のものにお前がなれ」

そうして、ゆっくりと膣の中に指を入れる。

ユーリ「あ、ひぁあああッ!?」

ヤマト「ほら、ほら……どうする……?」

ユーリ「なるッ、なる、からぁ!」

その言葉に満足気に笑みを浮かべ、ユーリを激しく絶頂に導く。



138 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 20:59:46.63 ID:t/1G5laP0
7月第4週、休日。

雲隠れするため、彼女は自室ではなくユーリの部屋に泊まった。

そうして朝、ユーリは懸命にヤマトの髪を泡だてていた。

ユーリ「姫、流しますよ?」

ヤマト「……ああ……」

だがどうにもベッド以外ではユーリの態度はそう変わらず、変化は二人称が変わっただけだった。

ヤマト(……まあこの立ち位置に不満がないようならそれでいいんだが……)

……ユーリは生徒会と手を組んでいる実行委員にも所属している、犯した危険以上に役にたつだろう。



ヤマトの行動
1生徒会役員を探す
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 21:14:20.65 ID:htVUNGeD0
折角なのでヤマト出演の映画を映研に撮影してもらう
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 21:20:27.24 ID:azmUCYxzO
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 21:21:28.34 ID:nt2HC9jYO
ユーリのテクを身に付けるためユーリに身体を自由にさせてみる
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 21:26:33.99 ID:htVUNGeD0
映画の内容を指定できるなら
濡れ場有で女体化ヤマトは囚われのお姫様役でそれをユーリが助けに来る王子様役(女だけど)でおねがいします
143 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/27(火) 23:44:33.10 ID:t/1G5laP0

ヤマト(……やけに風呂のシーンが多いな……)

そう考えながら、ドレスに身を包む。

ヤマト(えっと……それで次は……この小瓶を飲むんだったか)

台本を思い出しながら彼女は小瓶のピンクの液体を飲み干す。

ヤマト「……う、あ…………」

演技素人の彼女に配慮したのか、しばらくは眠ったまま物語は進む。

ヤマト(この裏で奴は戦っているのだろうか……というか寝たシーンをとったならベッドから出ても……)

ユーリ「姫!」

どうやらカットの必要はなく物語は進む。

ユーリ「……姫、今毒を……」

何か口に含んだユーリに口移しで飲まされる。

ヤマト「う、ぐ……」

咄嗟に噴き出すのを我慢し何とかこぼさぬ様飲む。

ヤマト「……ユーリ……」

ユーリ「ああ、姫! 貴方を救いに、私は馳せ参じました……!」

演劇部顔負けの演技力でユーリはヤマトの背に手を回す。

ヤマト(……次はどんな展開だったかな……)



次の展開
下1〜3までで一番高いコンマ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 23:52:48.76 ID:fx5+YKF7O
敵国との繋がりを疑われて大勢の前で身の潔白を証明するため全裸になるシーン
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/27(火) 23:59:45.79 ID:nt2HC9jYO
嫉妬した姉王女に身体をいいように弄ばれる
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 00:19:29.37 ID:wVTb4s2l0
ユーリとダンス
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/03/28(水) 07:28:11.51 ID:PcW+e+9Y0
ヤマト(女同士の情事もやるのか……)

そう思いながら、女優になされるがままにドレスを脱がされる。

ヤマト「あっ、ひあ……ん、ふあ……っ」

ヤマト(……まあこの濡場はこれで終わりだ、声は出しておくか)

そんな事をしているうちに、最後の濡場も終わっていく。

ヤマト(ふう……誘われてやってみたが……次はもっと濡場が少ないやつにしてもらうか……)

小さく息を吐きながら脱がされたドレスを着直す。



撮影が終わりヤマトは
下1〜3までで一番高いコンマ
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 07:38:57.57 ID:Qs9YArZzO
撮影したんだからちゃんと使えよと釘指し
ついでに自分の評価を聞く
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 08:12:08.96 ID:LpxB9PQhO
出演させてくれたお礼にユーリに一晩身体を自由にさせてあげる
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 08:13:24.71 ID:xIgvApIEO
>>148
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 08:15:53.34 ID:LpxB9PQhO
出来たら>>149>>148もついでにお願いします。大変なようなら>>149のみで
152 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/28(水) 14:41:41.94 ID:PcW+e+9Y0
ヤマト「……それで、私はどうだった?」

ユーリ「ん? 姫は中々いい演技だったよ、芯の強そうなお姫様だったしね」

評価を聞き、少しだけ満足気に笑う。

ユーリ「それにしても良いのかな? 出てもらったのはこっちなんだし」

ヤマト「ああ……好きにしろ……私は少し疲れた」

気疲れからか体の重い彼女はいいようにユーリに服を脱がされていく。

ユーリ「はは、役得役得……」

舌で首筋を舐めながら、彼女も服を脱いでいく。



プレイの内容
下1〜3までで一番高いコンマ
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 15:14:31.39 ID:f/Zndm/DO
解説付き動画撮影をされながら連続絶頂
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 15:45:25.02 ID:cwhXPpngO
一時的にユーリに尽くす健気系恋人になる歌を歌われてユーリ主導のいちゃラブセックス
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 15:46:25.03 ID:z2byq47L0
>>154の状態でAVのように>>153
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 16:00:36.02 ID:eOt/Caah0
コンマ少ないな
157 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/03/28(水) 16:01:05.95 ID:PcW+e+9Y0
解説付きって何の解説?
なんかアドバイスとか頼む
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 16:36:58.97 ID:x3RRIgpSO
「ここが弱い」とか「今絶頂しました」とか「アへ顔が可愛い」とか
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/28(水) 16:54:20.43 ID:eOt/Caah0
実況プレイというものがあってな……
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/29(木) 19:03:20.72 ID:KjdFMRvn0
書きづらいようなら出てる安価の中から書きやすいのを選んだり再安価したりしては?
161 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/02(月) 10:11:52.97 ID:RRWHuzUz0
ユーリ「ここかな? 浅いところにスポットあるね?」

ペニパンでヤマトを犯しながら、彼女は楽しそうに腰を振る。

ヤマト「んっ、んんぅ……っひぅ……!」

ユーリ「ここ意識すると克服できるから、もっと楽しめるようになるよ?」

そう言いながら、一気に子宮まで激しく突き上げる。

ヤマト「ッきゃ、あぁぁ!?」

ユーリ「相手の動きを気にすると、何をするのか分かって上位に立てるよ……姫も私も、上位にたってエッチするのが得意だからね?」

首筋に花をうずめながら、彼女はヤマトの体を楽しむ。

ユーリ「ちゃんと撮ってるから、私達の思い出がまた増えたね?」

楽しそうに笑いながら、ヤマトを犯し続ける。



行為を終えてすること
下1〜3までで一番高いコンマ
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 11:19:18.86 ID:GTkP9g3NO
排斥主義についてどう思ってるか聞く
ついでにそいつらと闘うのに役立つ人物を紹介してもらう
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 12:01:51.22 ID:L1fG89vCO
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 12:02:27.81 ID:kvZ2M/3A0
宮原派閥について聞く
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 13:00:44.84 ID:GTkP9g3NO
>>162です
「紹介の対価として今度身体を一度自由に使わせると約束する」追加でお願いします
166 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/02(月) 13:28:29.23 ID:RRWHuzUz0
湯船に浸かりながら、ヤマトはシャワーを浴びているユーリに問いを投げかける。

ユーリ「排斥主義? ああ、聞いたことはあるけれど」

ヤマト「どう思う、お前は」

ユーリ「……ちょっと窮屈になると思うけど、実行委員は生徒会側の組織だからねぇ」

ヤマト「違う、従うかどうかじゃない……お前の意見を聞いている」

……その問いに、ユーリは少しだけ沈黙し。

ユーリ「博打だと思うね、いくら生徒会でもすべての派閥と敵対するのは戦力的に3:7くらいだ、正直私は最後まで奉公する気は無いよ」

シャワーを浴び終え、ユーリはヤマトを抱くように湯船に浸かる。

ユーリ「んふー……温かいなぁ……」

ヤマト「……私はそいつらを叩く、極秘裏にな……穏健派の役立ちそうな奴の名前を教えろ、容姿もな」



穏健派の生徒の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 14:20:06.02 ID:kgYWgjv0O
>>75
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/02(月) 14:23:32.57 ID:45++IJ1H0
オウカ
2年生 ヤマトの異母姉
色気の匂い立つ美人で爆乳
博愛主義者だがそれ以上に淫乱で初体験の相手は自分の父(自分から誘惑した)。また、ヤマトの初体験の相手(こっちは逆レイプした)。
ヤマトにとってはいろいろと苦手な人物
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 14:26:02.04 ID:5UP70DP3O
170 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/02(月) 15:04:19.03 ID:RRWHuzUz0
ヤマト「……オウカ……だと……?」

その言葉に、一瞬敵意を向ける。

ユーリ「……時雨ちゃんかオウカちゃん、おそらくこの二人が次の生徒会長だろうね……時雨ちゃんは排斥派、オウカちゃんは穏健派ね」

ヤマト「俺の、異母姉だ……」

ユーリ「うん……面影はあるよ……もっと優しい目になってよく笑うようになったら、オウカちゃんそっくりだ」

ヤマト「やめろ……吐き気がする」

……その感情とは裏腹に、彼女自身がオウカの強さを知っている。

屈辱の幼少期……彼女の人格形成を大きく歪めた……魔人そのものとも言える欲望の下僕。

ユーリ「知り合いではあるんだけどさ、どんな能力なの?」



オウカの能力
下1〜3までで一番高いコンマ
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 15:40:20.14 ID:dxCsGTscO
触れた相手を数時間アダルトグッズに変えることができる
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 15:46:59.92 ID:o1V1xOhxO
触れた波動を操る能力
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 15:47:58.34 ID:5UP70DP3O
肉体を自由自在にトランスさせる
(水中に適応したり、腕を刃に変えたり、身体をゴムみたいにしたり、蛇のようになったりなど)
174 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/02(月) 16:11:33.35 ID:RRWHuzUz0

ヤマト「……『嵐颶波濤(ヘカトンケイル)』……触れた波動……力を操る」

幾度となく煮え湯を飲ませれた……だが、折れなかったからこそ今の自分がある。

ヤマト「……『激流撃風(テュポーン)』で倒すには苦労した……許容量以上を出力しなければいけないからな……」

だが、数年程あっていない……自分も強くなった筈だが、オウカもそれは同じだろう。

……少なくとも、生徒会で次期生徒会長を目されている存在にまでは成長している。

ユーリ「大丈夫……?」

ヤマト「……当たり前だ…………」

険しい目つきで彼女はそう返す。

ユーリ「そうかい? ……じゃあ、今日はもう寝ようか」
175 : ◆73T..bN9kk :2018/04/02(月) 16:22:06.83 ID:RRWHuzUz0
7月第4週、休日。

ヤマト「………………」

震える携帯を覗くと、黒音からのメールが来ていた。

黒音『乱交パーティーのお知らせ〜、お友達も誘って乱れに来てね?』

ヤマト「…………そうだったな……」

少しだけ大き目のため息を吐き、彼女は乱れた髪を整える。



ヤマトの行動
1乱交パーティーへ行く
2安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 16:23:28.05 ID:45++IJ1H0
1
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 16:29:57.04 ID:5GAUVG7PO
龍を連れていく
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 16:31:02.60 ID:NnasFDOLO
1で
179 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/02(月) 16:39:42.93 ID:RRWHuzUz0
……指定されていた部屋に向かうと、扉が勢いよく開き中に引きずり込まれる。

黒音「おひさぁ、ヤマトちゃぁん!」

彼女は薄いチャイナ服のため、抱き着くと胸の柔らかさがダイレクトに感じられた。

白音「やっほー、来てくれたんだぁ?」

シスター服の白音も奥から現れ、嬉しそうに近寄る。

沙々「えっと、これで全員かな?」

海「ああ……そうだ」

着物を着た海と、ヤマト同様制服を着た沙々もその後に続く。

……猛獣の群れを想起させられたが、あの時とは違うのだと思い返し彼女は部屋の奥へ進む。

ヤマト「かかってこい……返り討ちにしてやる」

沙々「どういうテンション……?」

その反応を示したのは沙々のみで、他の三人は不敵に笑みを浮かべた。



プレイの内容
下1〜3
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 16:50:58.65 ID:kvZ2M/3A0
ヤマトって今女の子だよね?
安価↓
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 17:06:14.36 ID:vPx5LbtxO
buzamaiにおねだりするまで白音の触手異空間で凌辱されるヤマト
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 17:09:42.00 ID:NnasFDOLO
沙々に媚薬&母乳薬を打たれて交代交代に皆に母乳を吸われながら男ヤマトに変身した海に犯される
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 17:10:02.00 ID:WVLD9tFj0
ぺニバンつけたトライスター姉妹に気絶するまで二穴挿入ぜめされる
沙々と海は隣でレズシックスナイン
一連の様子を複数の固定カメラで動画撮影
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/02(月) 17:13:04.79 ID:vPx5LbtxO
buzamai→不様 です
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/02(月) 19:59:47.21 ID:mE7tsHXmO
沙々「ほい、楽しんでね?」

かすかな痛みとともに、何かを投与されたと確信する。

ヤマト「はっ、はぁっ……な、にお……ふあっ!?」

沙々「一番やばい効果の媚薬だよぉ〜」

白音「んふっ、楽しみねぇ?」

気がつくと、白音がヤマトの耳元まで顔を近づけていた。

ヤマト「まず……」

振り返る寸前、彼女は暗闇に飲み込まれていた。

……その次の瞬間には、肉色の触手が彼女の肢体をねぶり始めていた。

ヤマト「あっ、ひぁぁぁああ!?」

ブラシのような触手が激しく秘所を擦ると、彼女は抵抗もできず潮を噴き出す。

白音『あははぁ! ドロドロになるまで犯してあげる! その後私たちが遊んであげる!』

周囲の触手が一斉に白音の声を発し、そのままヤマトを犯し始める。

ヤマト「ひ、ぐぁぁっ!?」

制止もなにも聞き入れず、触手は彼女の体を楽しみ始める。
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/03(火) 12:52:20.08 ID:QlcQ4ndU0
……半日ほどの陵辱で、ヤマトは消耗しきっていた。

白音「やぁん、かーわーいーいー」

前回と決定的に違うのは、沙々の能力の有無だろう……体力は絶頂するごとに奪われ続けていた。

白音「あははぁ……そろそろ、出ましょうか、外ではもう30分も経ってるわ」

そう言うと視界が暗闇に包まれ、一瞬のちに光が戻る。

海「戻ったか……遅かったな……」

沙々「まっ、まっひぇ……やひゅまへ……んひゃぁぁっ!?」

黒音「沙々ちゃん雑魚ぉ、情けないんだぁ」

……その場には、沙々を犯していたヤマトの姿があった。

海「この身体借りるぞ」

そう言い、男のヤマトが女のヤマトを押し倒す。

黒音「あはは、兄妹で、レイプしてるみたい」

ヤマト「うぁっ、く、ひぁぁっ!?」

海「ほらっ、もっと鳴いてみろっ!」

子宮口まで抉って来る自分の肉棒を受け入れながら、なんども意識を手放しかける。

海「……っ、出すぞ……!」

ヤマト「あっ、んあっ、んんんっ!?」
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/04/03(火) 16:01:18.34 ID:QlcQ4ndU0
黒音「お姉ちゃんっ、ほんとヤマトちゃんって可愛いね!」

白音「んふふ、そうねぇ……っ!」

ペニパンでヤマトを前後に挟むように犯しながら、楽しそうに談笑する。

ヤマト「あ、くぁっ、ひぁっ!?」

白音が抱えるように膣をえぐり、黒音が背後から持ち上げるように肛門を犯す。

二人は別々に動いたり同時に動く事で、ヤマトは短い悲鳴をあげる。

その横では海が自分の秘所を沙々に舐めさせ、逆に沙々の膣を指でいじりつつ撮影をしていた。

黒音「ペットにしたいなぁ、一日中イジメたいなぁ!」

白音「首輪つけておさんぽしたいよねぇ?」

ヤマト「ぁっ、ひっ、んぁぁっ!?」

嬌声をあげている彼女に歪んだ愛情を向けながら、二人はクスクスと笑う。
188 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/03(火) 16:27:09.89 ID:QlcQ4ndU0

……湯船に浸かり、五人はゆっくりと疲れを抜く。

はぼ一日中の乱交は、みな疲れを見せていた。

沙々「……うぁー……最悪……次私攻めだかんね……」

海「まあ、その時の流れだろ……それよりも……」

チラリ、とシャワーを浴びている三人を眺める。

ヤマト「あ、ぁッ……ん、ぁ……」

白音「肌モチモチですねぇ? んふふっ」

黒音「チューしよぉ? えへへぇ」

背後から胸を揉み母乳を吹き出させている白音と、秘所を弄りながら舌で口内を犯す黒音に挟まれヤマトは絶頂し続けていた。

黒音「あ、思い出した……反四条院派閥、情報だっけ? 集めたよぉ?」



黒音達が集めた情報
下1〜3
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 16:32:39.82 ID:vh27F3MMO
最近は女の魔人を集めてその卵子からクローンを作って兵隊にしようとしているらしい
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 16:43:16.93 ID:tJCh5JbU0
四条院派閥が実験に必要な派閥崩れや弱い能力者などのその辺の連中を保護してしまうため宮原派閥は気に食わない。
そのため反四条院派閥に協力した(五木オルガは宮原派閥の改造能力者…つまり一応は宮原派閥による被害者)
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 16:43:50.47 ID:ubq+z8lW0
能力開発に能力の優秀な精子や母乳を使うため
強い能力者を捕まえてに搾乳、搾乳するんだって
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 16:44:47.71 ID:ubq+z8lW0
↑搾精、搾乳で
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 16:44:58.74 ID:wBpM6J35O
宮原は四条院姉とオウカを異常に敵視している
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 16:50:42.48 ID:wBpM6J35O
あ、宮原派閥の情報と勘違いしてたわ
195 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/03(火) 17:24:03.81 ID:QlcQ4ndU0

ヤマト「……なるほど……」

髪を黒音に梳かれながら彼女は静かに頷く。

沙々「色々危険だとおもうよ……まあ危険派閥と言えば鳥羽派閥も危険だけどさ」

白音「次は鳥羽さんも呼びましょうよぉ、ヤマトちゃんを餌にすれば来てくれますってぇ」

黒音「あー、いいねぇ……アヘアヘにしちゃおうか」

邪悪な思惑を巡らせている二人を省きながら、着付けを終えた海が牛乳を運びながら現れる。

海「四条院 大と宮原は互いを利用して戦力増強と打倒四条院を為そうとしている……気を付けろよ」

ヤマト「…………ああ……」
196 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/03(火) 17:34:30.22 ID:QlcQ4ndU0
8月第1週、前半。

……ユーリの部屋で目を覚ました彼女は、次の行動を考える。

宮原派閥、反四条院陣営、排斥派。

ヤマト「……少なくとも生徒会の排斥派の潜原に佐倉……この二人を倒さないとな」

8月中に倒すのは、その二人。

……どう行動するか、彼女は迫れていた。



ヤマトの行動
1生徒会役員を探す
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 17:44:58.08 ID:wBpM6J35O
ユーリに頼んでオウカに協力を頼みに行く
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 18:14:55.32 ID:5/HFrcK+O
↑+瑠璃に龍の時の様にオルガの調教をさせておく
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 18:16:50.57 ID:Ivooc6OT0
200 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/03(火) 18:46:53.16 ID:QlcQ4ndU0
ヤマト「……ああ、頼んだ」

通話を切り、深く息を吐く。

……苦手とする相手とは言え、利用する相手だ……。

ならば、堂々とするべきだろう。

ユーリ「ひ……んん、ヤマト? 入るよ?」

その言葉と共に、ユーリと……オウカが入ってくる。

……髪は肩口で切りそろえられ、ツリ目のヤマトと反対に優し気な印象を覚えるタレ目。

仏頂面のヤマトと対照的な、柔和な笑顔……オウカは以前と同じような女性だった。

オウカ「久しぶりね、ヤマト……お姉ちゃん、この学園島に来ているなんて初耳だったわ」

ヤマト「……私もだ……分かっていたら……来るはずないだろう」

オウカ「……そうね、私……ひどいことをしてしまったものね……? まだ、お姉ちゃんを許せない……?」

潤んだ瞳で、彼女は大きな胸を押し付けてくる。

オウカ「…………まだ、お姉ちゃんが怖いの?」

耳元にゾッとするような冷たい声音で呟き、もう逃がさぬようにとヤマトを抱きしめる。

ユーリ「そこまでだよオウカちゃん、彼女は君と協力したいんだ」

その言葉を聞き、いつもの笑顔の仮面をかぶる。

オウカ「そうね! そうだったわ! ふふふ、一緒に頑張りましょっ!」

……激しくなった鼓動をしずめるため、ヤマトは何度も深呼吸する。

オウカ「えっと、潜原さんと佐倉さんを目標にしているのよね? ふふふふ、楽しみ楽しみ」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 19:12:09.10 ID:UR4D3xz0O
宮原派閥と闘う際も協力して欲しいとお願いする。必要なら報酬として何でも用意するとも。
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 19:36:48.95 ID:5/HFrcK+O
銭湯に誘ってから>>201
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/03(火) 21:28:30.24 ID:NoKIwxaJO
>>201
204 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/04(水) 10:27:14.94 ID:iei+SInM0
三人で銭湯に足を運び、ゆっくりと湯船に浸かる。

ユーリ「うーん……ヤマトが一番小さいかな?」

そんな下らない事を話し、二人の空気を和らげようとする。

オウカ「それで、他にも話したいことがあるんじゃないの?」

ヤマト「…………」

少しだけ息を吐き、彼女はオウカに向き直る。

ヤマト「宮原派閥と私は戦う気だ……その時に、手伝ってくれ……」

その言葉に、オウカは優しげに笑いながら頷く。

ヤマト「必要なら、報酬としてなんでも用意する……」

オウカ「ふぅん? じゃあ、どうしようかな……?」



オウカの要求
下1〜3までで一番高いコンマ
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 11:29:22.05 ID:/Mqzjg1DO
1週間オウカの玩具
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 11:36:58.98 ID:4gd8AL/C0
>>205
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 11:40:07.31 ID:AK+4Eyb+O
208 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/04(水) 12:21:20.52 ID:iei+SInM0
オウカ「一週間私のおもちゃになって?」

囁くように、彼女はヤマトにしな垂れる。

オウカ「そう言えばユーリちゃんも今は奴隷なんだっけ? じゃあ私のおもちゃの奴隷ってことよね?」

ユーリ「えぇ!?」

ヤマト「構わない」

オウカ「んふ……こーしょーせーりつ」

以前の様に、ヤマトの頬に口づけする。

オウカ「お風呂あがったら早速行動しましょ? 一人ずつね……まずは潜原ちゃんからかな?」

意気揚々と、彼女は立ち上がる。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 13:26:27.98 ID:xcSftK2hO
戦いに向かいながら最近見かけない父親が何をしているか聞いてみる
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 14:22:32.26 ID:mlrpxUXt0
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 15:32:06.67 ID:yFf7/sgTO
212 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/04(水) 16:49:16.83 ID:iei+SInM0
ロングスカートに改造した制服を着て、嬉しそうにヤマトの腕を胸に抱く。

オウカ「……そう言えばユーリちゃんはヤマトちゃんのこと姫って呼んでるんだよね? 私もお姫様扱いしてくれる?」

その言葉に、ユーリは優しげに笑う。

ユーリ「承ったよ、お姫様」

オウカ「やーん! ドキドキしちゃう! ふふふ、女の子に人気なのが分かるわねぇ」

そんな二人の会話をしり目に、ふとヤマトは尋ねる。

ヤマト「……父さんは、今何をしている……」

オウカ「え? ああ、パパ?」



ヤマトの父親の現在
下1〜3までで一番高いコンマ
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 17:03:58.08 ID:aMT9YwQRO
昔と変わらず彼氏持ちや人妻を落としてはセフレにして楽しく生きてる。ただ、最近学園の子に無理やり手を出していてる。
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 17:16:01.97 ID:4gd8AL/C0
最近オウカの母、ヤマトの母、ヤマトの知らない(オウカは知っている)妹の母と弟の母に女性への手出しがひどくなっていると制裁されて大怪我を負って監禁されている
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 17:27:53.30 ID:s7aZxWIKO
学園の子に手を出そうと計画してそのため邪魔になるヤマトを排除しようとしたが、生徒会長に気付かれて返り討ちにあった
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 17:37:43.00 ID:4gd8AL/C0
ちょっと言葉が足りなかったので補足
こどもの母親達4人とは普通にラブラブでそれ以外の女性には(4人目のこどもができてからは)手を出していなかったが、最近なぜか突然に女性への手出しがひどくなってしまったということです
217 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/04(水) 17:51:55.42 ID:iei+SInM0
オウカ「女の人に手を出して四人のお母さんに半殺しにされて監禁されてるよ」

……その言葉にユーリは耳を疑う。

ヤマト「おい、オウカと私……他の二人の母親ってどういうことだ」

ユーリ「あ、そこはやっぱりおかしいよね……」

オウカ「弟と妹だよ? ……ああ、男の子だから中等学園島に送られたんだっけ」

合点がいったように、少しだけ笑う。

ヤマト「……ち……まあ、それ以外は良い……刺されるタイプだとは思ってたからな」

オウカ「そう? ならヤマトちゃんも気を付けてね? パパ似だしさ」

……酷くショックを受けた顔をヤマトは浮かべる。
218 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/04(水) 18:00:29.45 ID:iei+SInM0

オウカ「やっほ、潜原さん」

にこやかに笑いながら、彼女は忍び装束の生徒……潜原 忍に挨拶をする。

忍「……あなたか」

オウカ「ドングリくん知らない?」

忍「いえ、おそらく会長補佐は会長の傍にいるかと……」

そんな談笑しながら、オウカは潜原の後をついていく。

忍「…………用件はそれだけですか……?」

オウカ「ほら、同じ二年生として交友を深めようかとね?」

……警戒を解かぬ忍は、隙を見せぬまま校内を歩く。

オウカ(……困ったなぁ……どうにかして人目のないところにおびき寄せないと……)



オウカの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 18:17:28.96 ID:s7aZxWIKO
救援の電話がかかってきたふりをして適応な廃ビルへ行く。忍にオウカを始末させるチャンスだと思わせて誘い出す。
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 18:59:12.37 ID:X3N5cxFb0
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 20:28:34.97 ID:aMT9YwQRO
222 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/04(水) 23:41:24.42 ID:iei+SInM0
オウカ「おっと、電話だ」

その言葉とともに、少し離れて彼女はヤマトと連絡する。

ヤマト『何の用だ?』

オウカ「えっ!? 愚連隊に襲われてる!?」

思わず声が出たと言う演技のまま、一層声をひそめる。

ヤマト『潜原だけなら郊外の立体駐車場に連れてこい』

オウカ「立体駐車場に? なんでそんな、逃げ場が……わかった! 持ちこたえてね!」

通話を切り潜原に向かう。

オウカ「副会長に応援お願い! 今すぐ行かなきゃ!」

忍「…………ええ、分かりました……」



罠の結果
下1〜3までで一番高いコンマ
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 23:47:05.53 ID:Yspils8EO
ノコノコと駐車場に来たのでヤマトがお出迎え
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 23:52:52.57 ID:aMT9YwQRO
駐車場に来るが罠だということはバレていた
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/04(水) 23:54:22.54 ID:X3N5cxFb0
疑いもせずに意気揚々とやってきた
226 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 00:57:20.13 ID:DNqDllD40
忍「……オウカ、私を誘い出したいのだろう」

静かな立体駐車場に、彼女の声が響く。

忍「ここでの出来事は、勝者全てに委ねよう……来い、ここで殺してやる」

その言葉とともに、忍は短刀を抜く。

オウカ「バレてたかぁ……なんでかな?」

忍「耳は良い方だ」

薄く笑い、手裏剣を投げつける。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 01:02:14.13 ID:YOz4XwNqO
オウカに気をとられているところを不意討ちしようとする
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 05:31:16.49 ID:+bb+BI/YO
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 07:10:08.53 ID:hZThoAyB0
すべて自分の計画だと話して1体1で戦う
230 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 09:16:00.15 ID:DNqDllD40
ヤマト「待て」

その言葉とともに、二人は戦闘を一時止める。

忍「……妹か……?」

ヤマト「ああ、今回の下手人は私だ」

その言葉とともに、察したオウカは後ろに下がる。

ヤマト「なぜ、騙し討ちだと知りながらここに来た」

忍「……佐倉に指示を仰いだ、返答はこうだ……排斥主義の顔を汚さず、真っ向から潰せとな」

ヤマト「なら、私も応えてやる」

その言葉とともに、二人の間の空気は非常に重くなる。

事前に知り得ていること、忍の『刀狩り(テンカタイヘイ)』は周囲の能力の発動を無効化する。

……言ってしまえば、ここから先は純粋なセンスとスペックの戦い……原始的な殴り合いが始まる。



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 09:24:00.41 ID:Hex4YSNmO
普通に戦いが始まった
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 09:47:17.49 ID:reimQv0L0
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 09:58:40.86 ID:Cw91Zx6y0
234 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 10:21:03.57 ID:DNqDllD40
瞬発力、筋力、動体視力の一点はヤマトが上回る。

だが、総合力では忍は独自の戦闘方法で優位に立つ。

増強系の魔人並みに、単純な接近戦と暗器を駆使して戦う。

武器の有無と、対応が追い付いていない無能力戦闘。

忍「……っ!」

ヤマト「はぁぁ!」

放たれた苦無を掴み、一時的な武器として振るう。



戦闘 1/3
00〜51、完全に適応し相応の戦い方を行う
50〜01、慣れ切らせず忍は自分優位の戦い方を徹底する
>>下コンマ
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 10:32:29.21 ID:reimQv0L0
はい
236 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 11:51:31.62 ID:DNqDllD40

……この戦闘、特殊な戦闘状況は忍が一日の長がある。

そして、獲物の有無。

能力の頼り切った戦闘をしてきた覚えはないが、ヤマトは己の経験の無さを呪う。

咄嗟に能力を発動しようとし腕に深い切り傷を負うなど、屈辱以外の何物でもない。

忍「…………その程度か?」

ヤマト「武器を持ってまだ倒せないお前に言いたいけどな」



戦闘 2/3
00〜61、白刃取りを行い武器を奪う
60〜31、徹底的に武器の投擲などでヤマトの体力を奪う
30〜01、脚を突き刺され機動力を奪われる
>>下コンマ
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 11:52:44.78 ID:6epUC7IW0
238 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 12:08:03.40 ID:DNqDllD40

ヤマト「―――ッ!!」

忍「なっ!?」

真剣白刃取り……と言っても手の平は深く斬られ、骨で受け止める結果になったが。

だが……刀を奪い武器を手に入れた。

ヤマト「……ふぅ……もう、手加減はしなくていいぞ」

忍「減らず口を……」

怒りを表情に表すが、すぐさま別の短刀を二本取り出す。



戦闘 3/3
00〜76、刀を使いこなし忍を圧倒する
75〜51、即座に刀を使い潰し忍を押し倒す
50〜26、短刀で受け首に反対の刃で首に添える
25〜01、胸に深々と忍の刃が突き刺さる
>>下
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 12:09:20.75 ID:8zzh4BUHO
240 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 12:46:38.87 ID:DNqDllD40

ヤマト「っはぁぁぁぁ!」

忍「ッ!?」

膂力に任せた上段からの振り下ろしは、受けようとした短刀が二本とも叩き折られる。

代わりに刀も折れるが……ヤマトは攻撃を止めない。

ヤマト「おおお!!」

折れていても短刀程度には長い刀を脇腹に峰打ちしを食らわせる。

忍「ぐ、あ……」

ヤマト「……終わりだ……」

馬乗りになり、あがった息を少し整える。

オウカ「おめでとー! 勝っちゃったねぇ!」

ニコニコとした様子で、オウカが傍に駆け寄る。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 12:47:28.40 ID:AEr8KUuNO
強さを見込み自分の味方に勧誘
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 12:55:59.81 ID:reimQv0L0
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 13:01:53.36 ID:5Ua0JeQNO
オウカに任せて穏健派になるように調教してもらう
244 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 14:10:11.09 ID:DNqDllD40
ヤマト「潜原……お前、こっちに来い」

馬乗りになったまま、彼女はそう語りかける。

……一瞬目を丸くさせるが、すぐさま無表情に戻る。

忍「正気か……いや、お前の判断力はどうでもいい……私は、佐倉と共に歩むと決めた」

今迄に向けた事のない、明確な殺意を向けてくる。

オウカ「……関係ないよねぇ、それ……ヤマトちゃんは、お願いじゃなくて命令してるんだけど……?」

横から顔を出してきたオウカの口をヤマトは塞ぐ。

ヤマト「そうか、なら仕方ないな……それなら、今回は下手に騒げないからな」

そう言い、ユーリにロープを持ってこさせ縛る。

……オウカはジッと忍を見つめる。

ヤマト「さて、監禁しても良いが……監視が必要なのは痛いな……」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 14:14:17.61 ID:6epUC7IW0
男に戻ってセックスして調教しちゃおう
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 14:15:29.98 ID:5Ua0JeQNO
>>243
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 14:41:46.06 ID:AEr8KUuNO
>>245
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 14:49:41.95 ID:6epUC7IW0
出来たら男にも調教を手伝わせてほしかった……
249 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/05(木) 15:32:27.02 ID:DNqDllD40
ヤマト「オウカ、監視と説得……任せた」

そう言い、忍の服から携帯を抜き出す。

ヤマト「私はこれで佐倉をおびき寄せる」

オウカ「うん、頑張ってね?」

その言葉と共に、縛った忍を背負い去っていく。

ヤマト「……さて……呼び出し場所はここでいいか」



ヤマトの行動
>>下1〜3までで一番高いコンマ
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 15:55:36.32 ID:Cw91Zx6y0
挑発してみる
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 16:37:01.60 ID:AEr8KUuNO
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/05(木) 18:18:24.36 ID:6epUC7IW0
253 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 08:25:58.48 ID:3Gw6TMlO0
携帯が震え、彼女は発信者の名前を確認する。

時雨「もしもし、忍かな?」

ヤマト『ハズレだ』

声音を変えぬまま、彼女は少し目を細める。

時雨「そうか……要件は何かな?」

ヤマト『潜原は預かった、商店街側の立体駐車場に来い』

……小さく喉を鳴らす。

時雨「分かった、今から向かおう」

……安い挑発だ、無視……どころか、生徒会に報告すべき案件だ。

だが何よりもまず……激しくなるであろう戦闘を時雨は楽しみにしていた。
254 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 08:37:15.16 ID:3Gw6TMlO0
時雨「待たせたね」

ヤマト「いや……恐ろしく早い」

和弓を背負った彼女は、自然に足を止める。

……聞いた通りだ、と彼女は笑う。

ヤマト「罠かもしれないのに、よく来たな」

時雨「排斥なんてしたら一年中戦闘中みたいなものだからね……なら早いほうがいい」

そうして、時雨は弓を構える。



戦闘 1/3
00〜61即座に接近する
60〜31二人は同時に地面を蹴る
30〜01目の前が光に包まれる
下コンマ
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 08:43:48.52 ID:wcwZtGVk0
ほい
256 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 08:51:19.05 ID:3Gw6TMlO0
……時雨とヤマトは同時に地面を蹴る。

接近しても戦える能力と、接近せねば戦えない能力。

ヤマト(乗ってくれたようでありがたいが……っ!)

胸を狙った光の矢が、躱した彼女の肩を掠める。

ヤマト(衝撃波では対処できないが……向こうも同じ……!)

天井や置かれた車を利用しながら戦闘は続く。



戦闘 2/3
00〜76凄まじい爆発が起こる
75〜51極至近距離まで接近する
50〜26弓を叩き折る
25〜01目の前が白く塗りつぶされる
下コンマ
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 08:55:30.29 ID:92CJLcANO
えいっ
258 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 10:23:01.91 ID:3Gw6TMlO0

彼女の手が弓を掴み、振動で破壊する。

ヤマト「よし……!」

時雨「甘い、ね」

その言葉と共に、弓を引くように腕を引く。

時雨「―――『雷上動(ライトニング)』―――!」

高熱の光条が、彼女の肩を射貫く。

ヤマト「が、ぐぁ……!?」

時雨「必要なのは弓じゃなくて、射る動作だけだ……ま、型は少し崩れるけど」



戦闘 3/3
00〜81射線を見切り攻撃を躱す
80〜61お互いの必殺の間合いにたどり着く
60〜41オウカが乱入する
40〜21体中に穴をあけられ倒れる
20〜01高威力の光の矢が眼前で輝く
下コンマ
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 10:34:33.82 ID:92CJLcANO
あい
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 10:42:04.48 ID:hdSagjuZO
連続で下コンマとるのは有りなん?
261 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 11:06:20.51 ID:3Gw6TMlO0
嗜虐的に口の端を吊り上げ、時雨は容赦なく光の矢を放ち続ける。

接近戦、防御不可避の攻撃をどの角度でも放ってくる。

時雨「終わり……」

だが、ヤマトの指先が微かに時雨の腕に触れる。

超精密で成り立っていた戦闘方法が崩され、弱い光の矢は床に突き刺さる。

そのまま、時雨の胸に手を添える。

時雨「……不覚……」

心臓を揺らし、心臓震盪を起こさせる。

……そのまま時雨は力なく倒れ、ヤマトは苦しそうに膝をつく。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 11:09:50.25 ID:wcwZtGVk0
拘束した後に仲間を呼んで連れていく
出来たら男に戻って犯して屈服させる
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 11:12:22.34 ID:hdSagjuZO
有りって事ねオッケー

討伐の証拠として四条院派閥に引き渡す
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 11:15:36.01 ID:O6PyIT6/O
レズレイプしてから>>263
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 11:17:30.65 ID:wcwZtGVk0
エロしないのか(´・ω・`)
266 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 11:30:53.28 ID:6GV8kj3eO
二回連続だけどコンマだしね
三回以上は控えてもらいたい
267 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 12:16:47.20 ID:6GV8kj3eO
打倒の証拠として、彼女は写真を送る。

縛られた忍と、気絶している時雨の写真。

本来ならばじかに見てもらうほうがいいのだろうが、今回の下手人が四条院派閥だと露見するのは避けたい。

いずれ引き渡すための人員などが派遣されるだろうと考えながら、手近なホテルに入る。

手を紐で縛り、到着を待つ。

時雨「…………忍は、無事かな」

目を覚ましたのか、彼女は天井を見上げながら問う。

ヤマト「ああ、殺す気は無い……できれば、排斥主義をやめてほしいだけだ」

時雨「……ふ……一年に負けるくらいじゃあ、大層なお題目だったと認めざるおえない、か」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 12:36:43.41 ID:x8m1AM0z0
四条院派閥が来るまで監視
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/06(金) 13:25:15.08 ID:9jsQKbxS0
流に電話して男に戻してもらって引渡しまでに犯して楽しむ
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 13:44:21.45 ID:O6PyIT6/O
音九とデートの約束をする電話をかける
271 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 14:42:18.50 ID:6GV8kj3eO

……覆面を被った派閥の者たちが部屋に入る。

ヤマト「これ、あいつの弓だ……壊れてるが変装じゃないってことの証明になるか?」

小さく頷き、弓の残骸を回収する。

しばらく席を外すと言い、彼女は携帯を取り出す。

ヤマト「寝九、今度暇か?」

寝九『え、ひ、な、何言ってるのよ……』

ヤマト「一仕事終えてな、ちょっと気分転換に付き合って欲しい」

寝九『わ、分かったわよ……』

デートの約束を取り付けている間に、派閥の者達は部屋から去る。

ヤマト「空いてる日程を明日教えてくれ、俺が合わせる」

そう言い、通話を切り部屋に戻る。

ヤマト「さてと……私の要求は二つ、排斥主義の撤回と私個人に協力することだ」

時雨「……分かった、こんな状態じゃあさっきの覆面にも抵抗できないしね」

お手上げ、と言ったように肩をすくめる。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/06(金) 14:56:48.69 ID:2vVaKKpcO
時雨とレズセックス
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 15:07:45.94 ID:x8m1AM0z0
時雨の監視をゆーりに任せて自宅に帰る
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 17:59:44.53 ID:XWMH566CO
>>273
275 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 20:15:51.58 ID:3Gw6TMlO0
ユーリ「任せて姫、私がしっかりこの人を見張ろう」

ヤマト「……手を出すなよ、そこまでする必要がない」

時雨「ん? 信用かな?」

ヤマト「ああ、裏切っても構わない……オウカに任せるからな」

その言葉に、少しだけ渋い顔をする。

時雨「そうか、前やった時は第2体育館を平らにしてしまったしな……」

……やりかねない、とヤマトは静かに目を細める。

本来の時雨の間合いはライフル以上の距離、前衛の忍に能力で切り抜けさせない極光獄熱で沈める。

かたやオウカは自分からは衝撃波を生み出せないが、こと波動や波に関して言えばヤマト以上……光程度なら軽く捻じ曲げられる。

忍を真っ先に潰したのは、ひとえにオウカを切り札にするためでもあった。

ヤマト「大人しくしていろ、私は危害を加えたいわけじゃない……」

時雨「うん、負け犬らしく屈辱を享受するよ」
276 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 20:19:54.73 ID:3Gw6TMlO0
8月第1週、後半。



オルガ「ふぐっ、んんんっ!?」

騒がしい朝を迎え、彼女はゆっくりと顔を洗う。

ヤマト「一週間姉の接待をする」

流「……お姉様がいたんですか?」

瑠璃「へぇ? 見てみたい、なぁ!」

ペニパンでオルガを犯しながら、瑠璃は目を輝かせる。

龍「……どうしたの? 浮かない顔……」

ヤマト「……合わせたくないタイプだ、と思っただけだ」
277 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/06(金) 20:26:50.14 ID:3Gw6TMlO0
オウカ「宮原を潰してからじゃ無かったの?」

ヤマト「苦手なものから食べるタイプなんだ」

ユーリ「……まあ、姫の奴隷ですからねー……お付き合いするよ」

時雨「あ、あのぉ……これは、えっと?」

覚悟を決めた者、腹をくくった者、状況を飲み込めない者。

三者三様といった様子で、オウカのベッドの上で正座していた。

オウカ「まあどうでも良いけどぉ……人数が増えたら、逆に激しくなるタイプだよぉ?」

時雨「……? えっと……悪いけど、ベッドでなにを?」

オウカ「ふぅん? そっかそっかぁ……楽しめそうだねぇ」

頬を吊り上げ、目の前のおもちゃ三つを楽しそうに見つめる。



7日の間にヤったこと
下1〜5
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 20:29:59.33 ID:kPeEZv+5O
ヤマト、ユーリ、時雨まとめて3人が動けなくなるまでイかされ続ける
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 20:41:24.40 ID:p+DVOMG5O
全裸で尻尾付きのアナルバイブを突っ込まれて首輪にリードをオウカに引っ張られながらヤマトが公園を四つん這いで散歩させられる
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 20:45:18.27 ID:9QLDhn0qO
男に戻らされて昔のトラウマを再び植え付けるかの様にヤマトが枯れるまで逆レイプ
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 21:15:55.52 ID:sunbk144O
流に頼んで男体化したオウカが女体化ヤマトと龍と時雨とユーリと流と瑠璃を犯して全員が気絶して精液のボテ腹状態になるまで無双しながら思い出の品として撮影
(龍達が巻き込めないならヤマトとユーリと時雨のみで)
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/06(金) 21:16:30.50 ID:vvPBKApa0
今度1日だけ様子を見に4人の母親たちと父親が学園島に来るので接待
母親たちは普通に男ヤマトの状態でオウカと一緒に接待させ父親にはこっそりと夜に女体化させたヤマトにセックスさせる
283 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/07(土) 09:40:48.74 ID:k/SQNhD7O
時雨「あひっ、や、ぁぁぁっ!?」

オウカ「オナニーもしてないのかなぁ? ほらほらぁヤマトちゃんも動いてあげなよぉ〜」

ニヤニヤと笑いながら、アナル固めの体勢のままユーリの両穴をペニパンで犯す。

かたや、ヤマトは一度男に戻され時雨を犯していた。

使い込んでいない……どころかかすかに血が滲み始める。

ヤマト「……さく、ら……!」

時雨「あ、ひあっ、ひゃぁぁ!?」

ドクドクと、熱い精液を時雨に流し込む。

……ユーリと時雨、合計で10も射精した彼はキツそうに肉棒を抜く。

オウカ「それじゃあ、愛し合いましょ? 前みたいに」

気絶したユーリや時雨をベッドの端に寄せ、オウカは後ろから抱きつく。

疲れているヤマトは簡単に押し倒され、オウカは嬉しそうに肉棒を膣で咥え込む。

オウカ「ん、はぁっ……これぇ、これ好きぃ……!」

幼少の頃から体を交えていたからか、オウカの膣は彼をまだ覚えていた。

子宮も吸いつくように下に降り、再会を喜ぶように亀頭触れる。

ヤマト「……動くぞ……」

体力は限界に近いが、オウカはヤマトに配慮はしない。

オウカ「はっ、はひっ、んんっ、ヤマ、トォ……好きっ、好きぃっ」

騎乗位で、彼女は激しく腰を打ち付ける。

……あの日から変わらない、そう彼は思いながら腰に手を回す。

オウカ「んひっ!? すご、ふ、かぁっ!?」

子宮を押しつぶすほど奥に入れ、そのまま最奥に射精する。

284 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/07(土) 10:35:16.81 ID:k/SQNhD7O
オウカ「昨日は1日部屋にこもってたし、今日はもう夜だけどお散歩しましょ?」

先ほどまで気絶していたユーリや時雨、そしてヤマトを引き連れ彼女は公園にたどり着く。

……オウカ以外の3人は全裸に首輪……そして尻尾のついたアナルバイブを挿入されていた。

オウカ「はい、みんな犬っぽくして?」

はんば諦めたように女になったヤマト、照れながらユーリ、そして恥ずかしそうに時雨といった順番に四つん這いになる。

オウカ「やぁん、可愛いー」

楽しそうにリードを引っ張りながら公園を歩く。

時雨「ぁ……んぁ……ひうぅっ」

辛そうに手足を震わせながら時雨は呻くが、オウカはただそれを面白そうに見下ろす。

……そして、茂みの中にオウカは入っていき、大きな木を叩く。

オウカ「はいっ、ここでみんなシーシーしてねー?」

溜息を吐きながらヤマトが蹲踞の姿勢をとり、ユーリや時雨は恥ずかしそうにそれにならう。

……そのまま3人は放尿し、静かな公園内に彼女たちの水音だけが響く。

オウカ「よくできましたぁ、それじゃあちょっとお散歩してから帰りましょ?」

そう言いながら、強くリードを引っ張る。
285 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/07(土) 17:57:57.94 ID:v0qSwHph0
オウカ「んー、胸が軽い……おへそも見える!」

感動した様子で自分の体を触る。

その身体はヤマトほど身長は高くなく、やや色白、筋肉質ではないが引き締まった身体。

ユーリ「へぇ? 姉弟だから結構似てるねぇ」

ヤマト「……私はこんなだらしない顔はしない……」

時雨「でも、可愛らし……っきゃぁ!?」

笑みを孕みながら時雨の道着を剥く。

以前よりも力は変わらないが、身長で威圧感を生んでいた。

オウカ「あぁ……ヤマトのお下がりっ、最高ぉ!」

時雨「あぁっ!? ひっ、ひゃめ、んひぃ!?」

楽しそうに笑いながら、ヤマトの陰茎に押し広げられた膣を犯す。

モノの大きさは同じため、満遍なく締め付けてくる膣を楽しむ。

……そのまま2時間、時雨の懇願も制止も聞かず犯し尽くす。

時雨「あ、ぅぇ……ひぐ……ぅ、えぐ……」

イカ腹の様に膨らみを帯びた下腹部と、高い粘性を持つ精液が膣から音をたてながら溢れ出す。

オウカ「あっはぁ……楽しいねこれ、それじゃあ次はいっぺんに楽しもうかな? ユーリちゃん、ヤマトちゃん押し倒して?」

はんば諦めているヤマトはその言葉と共に仏頂面でベッドに倒れ、ユーリは苦笑いしながら覆い被さる。

ヤマト「ひぁっ!? く、ぁぁ!?」

ユーリ「え、ふあぁぁ!?」

肉棒がヤマトに舌がユーリの膣に侵入する。

苦しそうなヤマトの声は徐々に快感を表す様になっていき、ユーリは時間が経つほど顔を緩ませる。

男の体になれたのか、一時間程で時雨を犯した時と同じ量の精子を実の弟……今は妹に流し込む。

ヤマト「はっ、はぁっ……はっ……ひぁ……」

ユーリ「はひ……は、はひゅ……んひぃぃ!?」

四つん這いの姿勢も保てなくなったユーリを容赦なく犯す。

オウカ「時雨ちゃん? こっち来ていっぱいキスしよ?」

時雨「……ん、んむ……れる……」

復活した時雨と唇を重ねながら、貪る様にユーリを犯す。

時折ヤマトの膣を抉りながら、じっくりと時間を掛けユーリを味わった。

オウカ「みんな綺麗だよー、ハイチーズ」

腹の膨らんだ彼女達を裸のまま並べ、ピースサインを作らせ写真として残す。
286 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/07(土) 17:59:12.51 ID:v0qSwHph0
四人の母親の名前と容姿
コンマ高い順にオウカ→ヤマト→妹→弟の順
>>下1〜4
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 18:06:03.89 ID:akOAyUF50
ハルナ
黒髪をポニーテールにした目つきの鋭い女性 ツンデレ気味で胸は貧乳
ヤマト達の父親とは幼馴染の関係だった
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 18:32:37.62 ID:6qaBTiRiO
ノイン
茶髪のセミロング。
ぽっちゃり系で胸は爆乳。
普段はおっとりしているが怒らせると人が変わったかのように
毒舌になる。
束縛が激しく監禁を提案した人間である。
性感帯は胸。
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 19:19:07.38 ID:Px4hfIs5O
アサミ
ウェーブのかかった金髪に巨乳の美人
名家のお嬢様(次女)で一見淑やかに見えるが根はサディスト
家の力で父親を重婚させて皆で暮らし始めさせた張本人
父親を無理矢理逆レイプしたり女体化させて調教したりしていた(面倒くさいが愛している相手をいじめるのが彼女の愛情表現)
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 19:43:29.51 ID:t7utfFTfO
エリ子
見た目は合法ロリ巨乳、しかし一家の中で最年長。
世話焼きだがヤンデレ気質あり。
好きなものは煙草と酒、趣味はママさんバレー、仕事はエロゲのイラストレーターをしている。
旦那には一目惚れされていた。
291 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/07(土) 19:59:00.61 ID:v0qSwHph0
ハルナ「……ヤマト、久しぶりだな」

ノイン「いつみても男前だねぇ、背も伸びたみたいね」

二人の母親は、懐かしそうにヤマトを眺める。

アサミ「ふぅん……中々可愛らしい顔をしてますよ」

エリ子「ほんとほんと、私の子と同じくらい! どっちかっていうとお父さん似なのね」

始めてみる息子を初対面の母は手放しで褒める。

オウカ「えへへ、それじゃあお母さん達ー、私がこの島を案内するねー」

ウインクをして四人の母を連れ、オウカは出発する。

……船のデッキから、ゆっくりと男が下りてくる。

その間、傍に控えていた流がそっと彼の腕に触れる。



父親の容姿と名前
>>下1〜3までで一番高いコンマ
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 20:20:20.04 ID:TtOOvr8s0
ガント
黒髪の大男。体に無数の傷があり、まるでクマのように思える
性格には豪快で自分勝手なところがあり、性欲が強いなどヤマトに似ている所は多い
基本的には何事も束縛されずに自由に行動するが妻たちには弱い
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 20:41:06.97 ID:SwW//CVOO
イザナ
黒髪の長身の男 つり目で顔に大きな傷がある
性欲は強いが自分からは手を出さない、正し据え膳は自分の娘だろうと何だろう喰う
愛妻家
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/07(土) 23:10:08.18 ID:6qaBTiRiO
>>292
295 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/07(土) 23:50:04.29 ID:v0qSwHph0
イザナ「……随分と変わったな」

ヤマト「これは……オウカの指示だ……私の本意じゃない」

イザナ「抱かれろ、とでも言われたか?」

小さく頷く。

イザナ「……夜に来い、今は母さん達をもてなせ」

そう言い、イザナはヤマトのケツを叩く。

ヤマト「ぅっ!? クソ……」

イザナ「早く行け……男には戻っておけよ」

即座に流が能力を発動しオウカ達と合流する。
296 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 01:37:50.90 ID:YZhzvVO+0
オウカ「あっ、あひっ、んにゃぁぁっ!?」

父親の部屋に入ると、そこにはすでに犯されている姉の姿があった。

側にはオウカの持っていたカメラが置かれ、撮影をしていた。

イザナ「ほら、お前の大好きな弟だぞ」

オウカ「や、やらぁっ、みらいでぇ!」

……録画は2時間前から始まっていた。

オウカ「お、ほへ……へひぃ……」

適当なところで切り上げたイザナは、今度はヤマトを押しす。

ヤマト「ま、待て……ぁ……ひゅぐっ!?」

イザナ「使い込んでないみたいだな……丁度いい、俺のセックスを覚えていけ」

挿入されただけで絶頂し、そのままオウカの目の前で数時間犯される。

絶頂の回数が10を超える頃には、復活したオウカは目覚めていた。

ヤマト「あへっ、へひっ、んひゃぁぁっ!?」

十発目の射精でようやく解放され、同時にオウカがまた押し倒されているのを気絶直前目の端に映る。
297 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 09:06:07.73 ID:YZhzvVO+0
8月第2週、後半。

早朝、ユーリと時雨が様子を見にに二人の部屋に向かう。

ユーリ「……輪姦でもされたのかな」

時雨「……とりあえず、風呂にでもいれよう」

そういい、二人はユーリの部屋に向かう。



ヤマトの行動
1反四条院か宮原派閥を探す
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 09:11:10.14 ID:SAs0aXRF0
5 オウカに妹と弟を紹介してもらう
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 09:14:48.37 ID:5+QR8IfEO
音九とデート
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 09:16:02.86 ID:TnruT3bqO
>>298
301 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 10:32:59.95 ID:YZhzvVO+0
オウカ「……そっか、結局いなかったね二人」

ポンと手を叩く。

オウカ「じゃあ今日は二人で会いに行こ」

にっこりと手を取り、彼女は街に繰り出す。

オウカ「まずは妹のところに行こうか」

嬉しそうに一年の寮へ向かう。


妹の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 10:52:08.59 ID:SAs0aXRF0
トウカ
母に似ず大人びた(オウカ以上に)容姿のある少女 爆乳
性格は年齢に比べると幼め
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 11:10:40.29 ID:19MdAhYXO
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 11:13:17.58 ID:fAtUH9WAO
305 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 13:35:38.03 ID:YZhzvVO+0
トウカ「……あれ、お姉ちゃんと……どなた?」

キョトンと、ヤマトの顔を見る。

オウカ「生き別れのお兄ちゃんだよ」

トウカ「え……お、おね、にい……ん、んん?」

混乱している様子のトウカにヤマトは横から説明する。

……トウカの胸は大きいオウカよりもなお大きく、背も一年生ながら男の方のヤマトと同じくらいだった。

髪の長さも腰まであり、どちらが姉かと言われればオウカを指すものは少ないだろう。

オウカ「な、る……ほど? 偽装中、と」

ヤマト「理解が早くて助かる」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 13:46:05.67 ID:SE57Ia1nO
能力について聞き、よろしく頼むと挨拶
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 13:53:54.77 ID:19MdAhYXO
能力について聞いて、泊まっていかないかと誘う。
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 17:30:55.18 ID:ZOnwxjJKO
>>306
309 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 19:35:28.71 ID:yIaVnUTyO
ヤマト「…………」

しばらく様子を見て確信する。

この妹トウカは社交的だが……ヤマトという兄にはまだよそよそしい態度になっているのだと。

ヤマト「なあ、今私はオウカの部屋に泊まっているんだが……お前もどうだ?」

トウカ「え、あ……はい! お兄さん!」

ヤマト「せっかく、会えたんだしな……ところで、トウカの能力は?」



トウカの能力
下1〜3までで一番高いコンマ
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 19:38:25.86 ID:Twq5OWy0O
触れた相手の肉体年令を操作する(60〜9歳まで)
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 19:49:59.70 ID:wZPb1YDZ0
一時的に気配や姿を消すことができる。
ただし使用後に発情してしまう。
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 19:54:24.81 ID:SAs0aXRF0
>>310
313 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 20:48:59.80 ID:yIaVnUTyO
オウカ「私の能力は『時流転進(クロノス)』という、対象の年齢を60〜9歳まで操れるんです」

そう胸を張る彼女に、ヤマトは見上げながら呟く。

ヤマト「……へえ……だから身長が高いのか?」

……その言葉にオウカとトウカが目を点にする。

トウカ「な、なぜ、バレ……っ!?」

ふと口にした戯言は的を射ていたらしい。

オウカ「そ、それよりさ、弟の方にも会いに行こっか」

気をそらすように彼女はそう提案する。



弟の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 20:55:24.26 ID:xVBMrex2O
ムサシ
母親譲りの金髪ショタ 身長はこれ以上成長しないが父親並みの巨根
ヤマトと同じくオウカに逆レイプされたのが初体験だがヤマトと違って本人に苦手意識はない。
普段は優しいが時折鬼畜になる
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 21:07:43.91 ID:PbOH133eO
タケル
ヤマトちゃんを幼くした感じの子、女装趣味があるが本人は女好きというかヤリチン(デカイ)、強気な女の子を屈服させるのが趣味
毒舌家
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 21:30:39.36 ID:CinkTMGpO
>>314
317 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/08(日) 22:45:05.65 ID:YZhzvVO+0
ヤマト「……妹……だよな」

タケル「お姉さん、でしょ」

お互いがお互いややこしい格好をしているため、一度整理する為トウカとオウカが説明をする。

……タケルは女体化したヤマトそっくりの外見をしつつも、本物よりも背も低く顔つきも幼い。

だが、ヤマトと違って女装らしい。

タケル「ややこしいなぁ」

ヤマト「そのまま返すぞ」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 22:47:21.74 ID:SAs0aXRF0
>>307
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 22:52:17.86 ID:42XKPfw0O
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 23:16:19.75 ID:PbOH133eO
321 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/09(月) 15:21:22.28 ID:WLAGA0Q90
ヤマト「……トウカにも言ったんだが……タケル、お前も泊まらないか?」

タケル「え? うん! 分かった!」

ワクワクとした様子でタケルは頷く。

抱き着いてきたタケルを、ぎこちなくヤマトは頭を撫で……タケルは尻をなでる。

ヤマト「それで、どんな能力なんだ?」



タケルの能力
下1〜3までで一番高いコンマ
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 15:35:32.14 ID:znpuBIOJ0
自分が攻撃した相手に被虐の快楽と忠誠心を植え付ける能力
(身も蓋もなく言うと相手をマゾ奴隷にする能力)
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 15:48:10.00 ID:0fmx+OSHO
一時的に相手の記憶を改竄する魔眼
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 16:58:42.38 ID:kVYd+he3O
相手をエロイ絵の中に閉じ込める
閉じ込められた相手は描かれていることを体験し続ける
325 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/09(月) 19:44:09.16 ID:S2GMdg5DO
タケル「僕のは『風流酔狂(デュオニュソス)』って言って、一時的に相手の記憶を改ざんできるんだ」

その言葉に、少し目を細める。

ヤマト「一時的……?」

タケル「何かの拍子で解ける時もあるし、時間が経つと自力で抜け出せる人もいるってこと」

合点がいったようにヤマトは頷く。

ヤマト「さて……揃ったが、夜まで何をするか……」


ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 19:50:52.35 ID:b9UV6ljvO
この間、映研で撮影した自分が出演した映画を観る
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 19:55:28.46 ID:ZiPvOtFj0
歓迎の料理を作る
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/09(月) 19:57:24.04 ID:hSbZgZMxO
父親とのセックスについてオウカと語り合う
329 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/09(月) 22:46:48.20 ID:WLAGA0Q90
上二人が歓迎の料理を作っていると、下二人も手伝いに来る。

ヤマト「……この際だ、四人で別々のものを作るか」

その言葉に、他の3人は頷く。

幸いヤマトとオウカは振る舞うつもりだった為食材は潤沢にある。

ヤマト「しかし……そうなると自信がなくなるな……」

オウカ「あれ? 料理下手? ならお姉ちゃんがお手本を見せてあげよう!」

トウカ「負けないんだから!」

タケル「なんか盛り上がって来たねー」



作った料理名
オウカ→ヤマト→トウカ→タケルの順で下1〜4
コンマが高いほど美味い
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 22:55:15.95 ID:HtewWtnwO
白子ポン酢
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 23:02:43.49 ID:b9UV6ljvO
(鳥羽派閥で性奴隷をしていた時に自分の母乳を使って作らされた事で覚えた)ニンジンのミルクスープ
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 23:28:49.84 ID:ZiPvOtFj0
連投していい?
天津飯
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 23:45:55.77 ID:u7SD00LuO
抹茶味のシフォンケーキ
334 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/10(火) 16:55:06.11 ID:wdthdPwi0
主食はトウカの天津飯、主菜はオウカの白子ポン酢、スープはヤマトのニンジンのミルクスープ、デザートはタケルのシフォンケーキ。

トウカ「うっま!? なにこれ!?」

タケル「いや、これ……トウカちゃんのもマジでおいしいよ」

オウカ「やぁん! これ美味しい! ほっぺ落ちちゃう!」

……その三人を見ながら、ヤマトは黙々と食事する。

タケル(……これって拗ねてんの?)

オウカ(極めてニュートラル)

トウカ「えっと、お兄さんのもおいしいね」

ヤマト「……そうか? お前らに比べたら普通だと思うが……」



ヤマトの行動
>>下1〜3までで一番高いコンマ
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 16:59:50.05 ID:9YiHaoLhO
タケルの能力を味わってみる
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 17:06:59.78 ID:DH90f40zO
それぞれの母親について話し合う
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 17:09:53.27 ID:5bXZ+l910
>>335
338 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/10(火) 17:47:17.65 ID:wdthdPwi0
ヤマト「……二人の母親はどんな人なんだ?」

トウカ「アサミ……えっと、タケルくんのお母さんは結構アグレッシブだよね? まあうちのも結構だけどさ」

オウカ「なんていうか、私のママは諦めてるって感じだよねぇ……」

タケル「いや、あれは三人が独占欲強いんだよ、ねえ兄さん?」

ヤマト「監禁なんて父さんは抜けられる……まあ、愛として受け止めているんだろう」

食器を片づけながら、四人はそれぞれ母親について話す。

タケル「でも一番ヤバいのはノインさんだけど」

ヤマト「……そうか……?」

そんなことを話しながら、夜は更けていく。



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 18:58:28.46 ID:Yswz6Ri3O
オウカがヤマトを押し倒してくる、タケルもそれに乗って来る トウカは逃げる
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 19:02:00.13 ID:5bXZ+l910
ヤマトが自分からタケルの能力を味わってみて、みんなの妹(元から女)という記憶を植え付けられる
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 19:03:03.60 ID:x9xBZ6nwO
>>339+>>340
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/10(火) 19:09:01.08 ID:x9xBZ6nwO
え〜と、>>340の後に>>339でお願いします
343 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/11(水) 16:12:45.85 ID:WqyxtTcj0
ヤマト「は、あっ……ねえ、さ……やめ……」

オウカ「あっはぁ! しおらしくなっちゃったねぇ! 興奮するなぁ」

タケル「ほーら、脱ぎ脱ぎしよっか」

いいようにされるがままに、ヤマトは裸に剥かれる。

タケル「うへへ、可愛いなぁ」

オウカ「姉妹で愛し合おうっか、ヤマトちゃん」

そういい、オウカは彼女の唇を奪う。

ヤマト「……は……はい……」

記憶改竄によって妹らしく振舞うようになっており、元の人格からかけ離れたような言動を繰り返す。



結果どうなったか
下1〜3までで一番高いコンマ
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/11(水) 16:20:30.76 ID:ag/aexiiO
一時間ぐらいオウカとタケルに可愛がられる(性的にも)
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/11(水) 16:30:18.71 ID:k74bq5cC0
ある程度たったところでトウカが止めに入り、皆で普通にゲームして遊ぶ
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/11(水) 16:37:54.64 ID:WCHA7YNmO
ヤマトちゃんが風呂で皆に泡踊りする事になった
347 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/12(木) 14:14:57.13 ID:F1UDYHER0
ヤマト「あ、ひゃ……ひぁああっ!?」

タケル「キツキツだねっ、あはははは!」

オウカ「良い女だよねぇ、ヤマトちゃんってば」

二人は笑いながらヤマトを犯し、壊れるほどに絶頂させる。

膣内はタケルの男根で抉られ、腸内はディルドが詰まっていた。

オウカ「ほら、チュしよ、チュ―」

ヤマト「は、ひ……ねえ、ひゃ……んむっ、ん……んん……」

いいように玩具にされながら、ヤマトは朝まで二人に可愛がられる。
348 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/12(木) 14:19:22.51 ID:F1UDYHER0
8月第2週、休日。

……トウカはヤマトに若干同情していた。

彼女もヤマトと同じように、受け手にまわるとあの姉弟には勝てないとあきらめている。

トウカ「……ヤマト……兄さん……」

ヤマト「え? なんですか? トウカ姉さん」

ここまでするのか、と思いながらフリフリの洋服を着せられたヤマトを見つめる。



ヤマトの行動
1反四条院か宮原派閥を探す
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 14:30:34.86 ID:CRtr5x4QO
トウカに肉体年令を変えてもらって、タケルに自分は四条院大に好意を寄せていて反四条院派閥に入りたい女と記憶を改竄してもらって反四条院派閥に近づく
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 16:29:48.56 ID:RxJSP9YeO
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 16:43:41.68 ID:KTlh2cu6O
>>349
352 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/12(木) 20:14:33.24 ID:F1UDYHER0
幸也「へぇ? 反四条院派閥に?」

オルフェミ「……それは本当か?」

ヤマト「はいっ!」

元気よく、少女は答える。

肘まで伸びた髪に、利発そうな瞳……中学生ほどに見えるが、制服はれっきとしたこの学園のものだ。

錬「なるほど……君、名前は?」

ヤマト「ヤ……レンカです」

一瞬刷り込みが崩れかけるが、本能で偽名を名乗る。

ヤマト「大さんに憧れて、ここまで来ました!」

錬「へえ、オルフェミのライバルだ」

オルフェミ「茶化すな……さて、どうするか」




起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 20:23:01.41 ID:feZyImgLO
四条院派閥、それに親しい人物が描かれているリストの中から2人を捕獲して来たら認めてやろうといわれる。
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 20:26:43.57 ID:poR78wMrO
1週間試用期間として反四条院派閥のいいなりにさせられる
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 20:31:24.15 ID:DzzRW8NYO
>>354
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 20:35:07.49 ID:poR78wMrO
その間記憶の改竄は保つということでお願いします
357 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/12(木) 21:37:25.66 ID:F1UDYHER0
大「……お前には試用期間として一週間ほど簡単な仕事をしてもらう……お目付役もつけてな」

チラリと、自分の後ろを見る。

レンカ……ヤマトの後ろには先程の3人が立っている。

大「今うちは猫の手も借りたいが、敵もいる……慎重にさせてもらう」

ヤマト「はいっ、わかりました!」



お目付役の構成員の容姿や名前、登場済みなら名前だけ
下1〜3までで一番高いコンマ
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 21:45:29.72 ID:Wwc4HiUu0
オルフェミ
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 21:54:26.48 ID:DzzRW8NYO
オルフェミ
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/12(木) 22:09:36.00 ID:voFLXLgOO
反四条院派閥になった或間 時子
361 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/13(金) 00:21:47.69 ID:0pxbQE160
無論、反四条院派閥はスパイを警戒していた。

大への報告の前に思考を読み取る魔人が常に脳内をモニタリングし、不穏分子となるなるならばノータイムで大が始末する。

そして……レンカにはスパイの疑惑は無かった。

時子「よろしくお願いいたします、或間 時子と申します」

ヤマト「れ、レンカです!」

時子「これより一週間ほど、あなたの利にはならない指令……言ってしまえば、言いなりになってもらいます」

非常に簡潔に、これから先を語る。

レンカ「はい!」



一週間の間に起き出来事
下1〜5
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/13(金) 00:50:46.87 ID:z4XlQkjq0
瑠璃のような能力を抑制する首輪を付けられ、派閥の強化(クローン作製)のために卵子を採取される
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/13(金) 00:56:56.63 ID:QGRISEycO
龍の時の様な強制売春をさせるための女性の拉致をさせられる
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/13(金) 01:01:17.34 ID:wEsXVGkUO
大の性処理道具にさせられ激しくセックス
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/13(金) 01:22:32.13 ID:MSkD7VrCO
四条院派閥に属してはいないが四条院派閥に近しい人を闇討ち。
闇討ち後は協力派閥の宮原派閥へ実験台として引き渡す。
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/13(金) 01:30:38.20 ID:6w0xhPRIO
宮原派閥の開発した新薬を打たれてオルフェミと時子とレズ3P
またその後にデータとして体液を採取
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/13(金) 01:59:24.04 ID:Gv2k5CGl0
男に戻る日はあるのだうか……
368 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/15(日) 14:41:32.73 ID:R7pdYvlCO
ヤマト「あ、ぎっ……ひぁぁぁああ!?」

時子とオルフェミの長い前戯も、大の薪木のような太さの肉棒を咥えこむには無理があるらしい。

幼い彼女の膣はミチミチと裂ける。

大「……この一週間、どうだった?」

オルフェミ「はい……能力を封じたままでも人攫いくらいはできます……それに、体液の採集も済ませました」

大「ふん、そうか」

前戯を終えたオルフェミと時子は丁寧に大の足の指を舐めて奉仕をしていた。

ヤマト「あっ、ひあっ、うぁぁっ!?」

ドクドクと熱く粘り気のある精液が小さな子宮に注がれる。

そのまま乱暴に引き抜かれ、オルフェミと時子が血と愛液と精液で汚れた陰茎をしゃぶる。
369 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/15(日) 14:49:40.94 ID:pCiUUy/z0
8月第3週、休日。

時子「あっ、お゛っ、ほぉっ!?」

絶頂とともに失禁し、やや遅れて聖駅を注がれる。

大「……もういいぞ」

ヤマト「ん……はい……」

重ねていた唇を離し、ベッドの上に座る。

その間も、時子は壊れる程に大に犯されている。



ヤマトの行動
1反四条院に何かする
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 14:58:54.47 ID:go1bN2Z3O
3 大
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 15:07:40.92 ID:OFAlA16EO
オルフェミ、時子と共にクローン作成の見学(様子見だけ)
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 15:08:12.72 ID:o8DHlr/uO
宮原派閥を紹介してもらう
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 15:10:33.21 ID:OFAlA16EO
>>371 大も一緒にお願いします 書き忘れていました
374 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/15(日) 15:22:18.59 ID:pCiUUy/z0
彼女は大、オルフェミ、時子に連れられ宮原派閥のクローン工場へ向かった。

……クローンと強化魔人……この二つでもって宮原派閥は最重要危険派閥として生徒会に目をつけられている。

時子「まあ、目をつけられた時点で死ぬのが普通の派閥ですが、少数精鋭の利を活かし逃げています」

大「まあどうでもいい、俺に戦力を絶え間なくよこすのならな」

肩から回した手がオルフェミの胸を揉み、それを彼女は幸せそうに受け入れる。

大(……誰がクローンやら強化やらわかれば、そいつ以外は殺してもいいんだがな……)



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 15:29:02.93 ID:o8DHlr/uO
ヤマト(レンカ)のクローンが出迎え&反四条院派閥に加入
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/04/15(日) 16:37:19.50 ID:OFAlA16EO
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 17:01:36.53 ID:3NALs7F+0
宮原派閥の幹部と反四条院派閥の新幹部が話し合っていた
378 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/15(日) 19:04:42.53 ID:R7pdYvlCO
レンカ「初めまして」

……四人の目の前に現れたのはヤマト……ではなく、そのクローン。

つまり、本当にレンカと名付けられた存在。

ヤマト「これが、クローンですか?」

大「ああ、能力も同じだ……ちょうど手駒が欲しかったんでな」

マジマジと、レンカはヤマトを覗き見る。

ヤマト「よろしくね」

レンカ「……うん!」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 19:38:10.79 ID:WfES1LTTO
レンカと一緒に大に奉仕する
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 20:04:58.26 ID:OFAlA16EO
↑の後にクローンを作っている人を教えてもらう
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/15(日) 20:11:42.54 ID:R+dP1GahO
工場の見学をする
382 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/16(月) 07:41:10.81 ID:4/Cr7eNe0
二人は丁寧に大の陰茎を舐める。

丁寧に丁寧に、レンカは陰嚢、ヤマトは亀頭を舌を走らせる。

……陰嚢が持ち上がり始め、射精が近いことを察する。

するとレンカは口一杯に肉棒をしゃぶり、入りきらなかった部分はヤマトが舐める。

大「……出すぞ」

レンカ「んぶぅっ!?」

その言葉とともに頭を掴み、喉奥にまで突っ込みそのまま食堂に直接射精する。

レンカ「あ、ひはほう……ございまひゅ……」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 07:56:00.19 ID:1kRdrensO
>>381
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 08:11:32.65 ID:LPkryhVc0
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 08:18:46.54 ID:0MWUVwZ80
レンカとのレズセックスショーを大たち3人に見せてから、工場を案内してもらう
386 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/16(月) 08:22:07.25 ID:4/Cr7eNe0
奉仕を終え、彼女は工場を見て回る。

……何故か、そうしなければならないと感じたからだ。

ヤマト「………………」

自分と同じような姿の少女が培養液の中に浮かんでいる様子は、どこか薄ら寒いものを感じた。

そのまま、彼女は工場の奥へ進む。



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 08:59:02.63 ID:Jj5yOmaJO
宮原派閥の幹部がヤマトを四条院派閥のスパイの可能性があるとされて能力を封じられて誘拐・監禁される
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/04/16(月) 09:06:57.07 ID:0MWUVwZ80
大量のレンカクローンが作られており、オリジナルはクローンを生み続けろと言われて宮原派閥に売られる
クスリをうたれて培養液の中につけられる
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 09:15:48.43 ID:GOY2hCsbO
記憶は戻ってないが幸也に正体がバレて尋問と称してクローンたちの肉便器にされる
390 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/16(月) 12:17:26.84 ID:jS/P88diO
宮原派閥の幹部の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 13:29:03.15 ID:1FJRu3E2O
橘 立花(タチバナ リッカ)
ボサボサの長髪に黒縁メガネ 上半身裸に白衣
気だるげだけど隠しきれない狂気を瞳から感じる
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 13:40:59.78 ID:bIVyqL560
宮原 ふゆみ(みやはら ふゆみ)
宮原あずさのクローン。あずさの身体的能力とスタイルをさらによくした傑作品。
ただし、情緒不安定で常にいらいらしている。
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 16:13:46.13 ID:CQl+oRKPO
窓 才媛(まど さいえん)
3年生 女 長身のロン毛
実験狂であり自分を含む誰彼構わずに実験する その結果異常な大きさのおっぱいとデカマラふたなりになった 観察眼・洞察眼が優れている
394 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/16(月) 17:51:04.21 ID:4/Cr7eNe0
横から蹴り飛ばされ、彼女は壁に激突する。

ふゆみ「……オウカそっくりだとは思ってたが、オリジナルはまじで瓜二つだなぁ?」

ヤマト「あ、ぅ、ああっ」

そのまま壁に押し付けられ、ミシミシと身体が悲鳴を上げる。

ふゆみ「向こうでも記憶洗浄で密偵かどうか調べられたんだろうが……アタシにゃ関係ねぇ、因縁付けてイジメ殺してやるよ」

ケラケラと笑いながら、頭を潰す様に靴で踏みにじる。

……確かに記憶改竄による隠匿は外部からの攻撃や、記憶を想起させるきっかけで解除できる。

ふゆみ「……オリジナル、ふゆみだ……レンカのオリジナルゲットした、スパイの可能性とか何とか言っとけ」

通話を切り、気絶したレンカを背負い基地の深いところに進む。



395 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/16(月) 20:32:01.51 ID:4/Cr7eNe0

……気絶から目を覚まし、彼女は辺りを見渡す。

幸い、タケルの能力は未だ健在だった。

ヤマト「……どうしよう……」

周囲は窓一つ無い、コンクリートの内っ放しの部屋で、酷く薄暗かった。

本来の人格であれば何かしら行動をしていただろうが、少女はジッと部屋の隅で振るえていた。



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 20:44:11.49 ID:zuXIW/IwO
培養液に浸けられてクローン強化のためのデータを取られ続けられる
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 20:50:41.17 ID:LsYbmV2hO
部屋に誘拐されたみくるが入ってくる
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 21:00:04.15 ID:u4gbOanwO
獣姦拷問
399 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/17(火) 10:59:23.21 ID:RNFHEHJU0

……彼女は捕らわれ、意識を奪われたまま培養液に浸けられる。

あずさ「……まあ、向こうにレンカ……クローン送ったから良いけどさ」

ふゆみ「オリジナルがいる方がやりやすいだろ?」

あずさ「確かに、劣化も無いけどさ」

そう言いながら、ガラスを何度か小突く。

ヤマト「………………」

彼女は目を覚まさず、胎児の様に丸くなる。



目覚めるまでに起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 11:15:37.43 ID:m0F7bmsYO
大量のヤマトクローンが作られた数日後、イーリスが助けに来た
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 11:19:18.32 ID:/cTJu0k8O
可南子や聖も誘拐・監禁された
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 11:41:55.96 ID:3fgy4wiE0
>>400ノ後、入れ替わるようにみくる、龍、アヤメが誘拐・監禁されてクローンを作られる
403 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/17(火) 12:48:48.41 ID:RNFHEHJU0
8月第3週、前半。


イーリス「……大丈夫、ですか」

ヤマト「……イー、リス……か」

長い眠りから覚めた彼女は、元の記憶を取り戻す。

ヤマト「トウカって奴を、探してくれ……いや……今、どうなってる」

その言葉に、彼は目を伏せる。

イーリス「小さい子供が、魔人を無差別に攫っている……龍さんや、アヤノさんの妹のアヤメさん……それに風紀委員のみくるって人」

……全て、彼女の知り合いだ。

ヤマト「…………携帯を、貸してくれ……トウカを、呼んで……戻さないと……」



ヤマトの行動
1宮原派閥を探す
2学内を見学する
3知り合いとあそぶ
4学外の街に繰り出す
5安価の行動を実行
下1〜3までで一番高いコンマ
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 13:02:39.58 ID:m0F7bmsYO
3 トウカ、オウカ、タケルと合流して身体を休める
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 13:09:29.34 ID:xdHi8nmEO
トウカを連れて一時本土の家族のところへ避難
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 13:13:16.96 ID:XSdAVhe6O
兄妹全員を連れて↑
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 13:31:34.03 ID:XSdAVhe6O
出来ればレンカの姿のまんまでお願いします
408 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/17(火) 14:27:56.93 ID:RNFHEHJU0
クローンにする為に血を抜かれ、非常にヤマトは弱っていた。

魔人ですら致死量の貧血に、浅い息を繰り返す。

……姉弟四人を乗せた船は、本土へたどり着く。

イザナ「バカ息子が……受け入れる準備は出来ている」

彼女の体を背負ったイザナは、ノインとともに治療室へ向かう。



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 14:55:01.42 ID:uvtFqqbYO
治療は無事終わったが療養と夏休みを兼ねて1週間本土で過ごす事に
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:25:03.40 ID:twB2+e+tO
>>409
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:26:00.75 ID:XSdAVhe6O
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 15:43:59.72 ID:kTzESVP8O
最近のヤマトの扱いひでぇ
413 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/17(火) 16:19:40.94 ID:RNFHEHJU0
ヤマト「…………なんだと?」

イザナ「当たり前だ、その身体でどうする気だ?」

ヤマト「トウカに元の体にさせればいい」

イザナ「俺にしたがえ」

その言葉に、彼は押し黙る。

イザナ「一週間はここにいろ……島に帰るとき、戦力くらいは貸してやる」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage ]:2018/04/17(火) 16:29:26.25 ID:ty4cTtZD0
ラジオ体操
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 16:37:43.84 ID:So8SB7du0
イザナを誘惑してセックス
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/17(火) 17:07:59.33 ID:I3OpSKiPO
地元をぶらぶらしてると学園に連れてこられる前の友人に会った
417 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/18(水) 13:17:55.41 ID:u+V6qdzR0
ヤマト「あ、ひあ、あああっ!?」

イザナ「……駄目だな、自分の体の制御も出来ていない」

そう言いながら、腰を掴んだまま幼い膣を抉っていく。

イザナ「女の抱き方も、戦い方も、本土にいる間に俺から盗め」

ヤマト「あぁ、ひぐぅっ!?」

ドクドクと、濃い精液を流し込まれる。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 13:29:29.90 ID:P7twCGeqO
地元の男友達に会いに行く
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 15:15:28.80 ID:g4PDfl7bO
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/18(水) 15:48:51.41 ID:vqooGK0p0
>>418
421 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/19(木) 00:04:37.14 ID:Hlon6LRi0
彼女は久しぶりの本土の街を歩く。

……本土の魔人は三種類いる。

超法的存在の成功者、法に使える守護者、そして法に守られず法を守らぬ犯罪者。

イザナは成功者だ、数世代前の者が表の社会で君臨したことによってその後を継いだ。

黎明期に社会の頂点の首を挿げ替えることに成功した魔人は、その優位性を活かし常人の上に君臨する。

ヤマト「ん…………」

ふと、見知った顔を見つける。



友達の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 00:14:46.22 ID:/WjcrfhJ0
金川 右京(かねかわ うきょう)
ハンチング帽にトレンチコートの青年(27歳) 中肉中背 一見、昼行燈に見えるが頭は非常に切れる
ヤマトとは一回り年が離れているが昔からヤマトの面倒をよく見てくれており親友と呼べるほど仲が良い
魔人関係の探偵業を営んでいる…が普段は浮気調査が多い
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 00:21:45.19 ID:6LiAuGIDO
三笠家 長門(みかさいえ ながと)
切れ長の眼 黒髪黒瞳 長身 スタイリッシュ
ヤマトの幼馴染み 三笠家財閥の次男 現在は三笠家家との関係も深いイザナの部下として働いている クールだが誠実な人物
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 00:23:18.96 ID:uwubRc7sO
>>423
425 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/19(木) 00:29:10.24 ID:Hlon6LRi0
長門「ずいぶん可愛くなったね、ヤマト」

跪く彼に、ヤマトは一瞬戸惑う。

ヤマト「私だとすぐ分かったのか?」

長門「ああ、なんせ治療室まで運んだからね」

その言葉に少しだけムッとする。

長門「ヤマト、君は幼い姿になると表情豊かなんだね」

ヤマト「放っておけ」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 00:37:24.06 ID:/WjcrfhJ0
一緒に遊びに行く
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 06:47:23.12 ID:6LiAuGIDO
お互いの近況を話し合う
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 07:44:21.61 ID:lPKAdqUi0
>>427の後、デートしてやるとからかって遊ぶ
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 09:02:01.32 ID:lPKAdqUi0
>>428 ただしくは「からかってから遊びに行く」です。申し訳ありません・・・
430 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/19(木) 17:41:11.98 ID:Hlon6LRi0
ヤマト「……どうだ、デートしてやろうか」

長門「ははははは、面白い冗談ですね、背か胸が無いと恋愛対象外ですよ」

予想よりもあっさりといなされる。

長門「島はどうですか?」

ヤマト「……しくじって回収された、知り合いも攫われた」

長門「ああ、どうりでその恰好のままなんですね……逃げられぬよう、非力なまま」

ヤマト「…………それで、そっちはどうだ?」



長門の近況
下1〜3までで一番高いコンマ
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 17:49:11.16 ID:sk/cvLAoO
このあいだイザナといっしょに魔人たちの暗殺組織を潰した
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 18:00:10.80 ID:YeA6JLxqO
最近はイザナの妻達の護衛で振り回されている(妻達に)
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 18:18:33.08 ID:TBbktZJTO
本土でひっそりと犯罪を犯している魔人を捕まえる仕事をこなしており、今日も一件凶悪な魔人が潜んでる場所に向かわなければならない
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 18:29:56.17 ID:YeA6JLxqO
護衛している理由は凶悪な魔人がイザナの妻達を狙っていると情報が入ったとかで一時的なもので
435 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/19(木) 19:25:22.34 ID:Hlon6LRi0
長門「雑魚蹴散らして、奥さんたちに振り回されて、それで毎日充実はしてるよ」

ヤマト「……ご苦労なことだ」

長門「ま、暇な次男だからね」

そう言いながら、二人は街を進む。

……どこか暗い印象の街は、島の商店街よりも寂れている様子だった。

長門「…………まあほら、バックに魔人がいる店はまだあるよ」

ヤマト「まあ、そうじゃなければ奪われるだけだろうからな」

魔人が治安へ力を入れていない街は、得てして荒廃していく。

裁く魔人の絶対数が少ない故、後がない島とは違い無法者の魔人は欲望のままに暴れる。



ヤマトの行動
1〜3までで一番高いコンマ
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 19:25:51.29 ID:/XuamsJP0
謎の女性に出会う
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/04/19(木) 19:34:02.15 ID:OQQZ0d8DO
↑それ行動じゃなくて出来事の方じゃない?

安全な店でお茶
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 19:58:59.38 ID:9jPjhYDsO
長門の家へ行く
439 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/19(木) 21:58:59.18 ID:Hlon6LRi0
ヤマト「相変わらずデカイな……」

長門「イザナさんの本宅の方が広いと思いますよ」

ヤマト「ずいぶん悪い事をして建てたんだろうな」

長門「イザナさんには負けるよ」

軽口を叩きながら、正門から玄関までの道のりを歩く。

ヤマト「……四条院って知ってるか?」

長門「三笠家と同格かやや上……私自体には交流はないけれど、イザナさんや奥様は何度か行ったとか……兄もあったことくらいはあるんじゃないかと」

ヤマト「金持ちと悪党の世界は狭いな」

長門「有数の金持ちともなればそうはなるかと」

そんな事を喋りながら、ようやく玄関へたどり着く。



起きた出来事
下1〜3までで一番高いコンマ
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 22:13:15.14 ID:sk/cvLAoO
長門が恋人を連れてきたと勘違いされてあれよあれよという間にラブホのような特別寝室に通される
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 22:26:19.56 ID:3MDmSHu6O
>>440
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/19(木) 22:28:35.41 ID:/WjcrfhJ0
443 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/19(木) 23:56:51.94 ID:Hlon6LRi0
長門「最悪だ……」

ヤマト「くそ……」

ベッドの端と端で、二人は頭を抱える。

浅くはない交友関係の男同士、たとえ体が女になっても間違いなど起こせるはずがない。

長門「……私は寝ます……適当に時間が経ったら部屋から出て行ってください……」

いつもの凛とした態度は消え失せ、心底疲れた様子でベッドの中に入る。

ヤマト「…………同感だ」

……長門からすれば友人の顔がちらつく少女、ヤマトからすれば友人そのもの。

これで興奮するならお互い付き合い方を考えるつもりだった。

……こっそりと扉を開け、足音を消す厚手の絨毯の上を歩く。



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 05:33:22.01 ID:w7S0L0nKO
長門の家族に事情説明に行く
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 07:13:38.38 ID:SwrlBl790
ノインから三笠家に話をしてもらうように電話し、自分も寝る
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 10:26:55.15 ID:dj3TpB4bO
↑長門の自室を勝手に使う
447 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/20(金) 15:40:08.49 ID:fCayMfhf0
ヤマト「……母さん、私……ヤマトだ」

声音が少女のモノになっているのを思い出し、しっかりと名乗る。

ヤマト「今三笠家にいる……話しがしたくて来たんだが、面倒ごとに巻き込まれてな……そっちから改めて話を通してくれ、私は長門の部屋で待っている」

何やら事情を聞かれそうになったので一方的に話し終え長門の部屋に向かう。

大きな屋敷だが、ある程度は把握している。

ヤマト「……少し寝るか」

そういい、彼女は勝手知ったる長門の部屋に侵入する。

………………暫くたった後、ドアの開く音に目を開ける。



長門の部屋にやってきた人物の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 17:25:18.33 ID:dj3TpB4bO
不知火 大樹(しらぬい だいき)
しっかり筋肉のついた日焼けした体 角刈り 歯が無駄に白い
ヤマトの幼馴染みの一人で女好き熱血バカ
魔人プロレスのチャンピオン
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 17:42:38.27 ID:AWEbz8cnO
道 青蘭(タオ セイラン)
金髪をシニョンにしたメイド 爆乳でメイド服
三笠家家のメイド オウカの親友で同好の士 ヤマトにとってはオウカと同じくらい苦手な人物(昔、オウカと二人係で枯れるまで搾り取られた 尚、長門も後で同じ目に会った)
「アイヤー」「〜アル」などエセ中国人風に話す ネアカ
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 17:44:50.59 ID:6ipkOf6SO
>>448
451 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/20(金) 19:39:45.06 ID:xmerTwTUO
ヤマト「……大樹……久しぶりだな」

仮眠から目覚め、彼女は体をほぐす。

大樹「よう、トウカちゃんそっくりだな!」

ヤマト「そうか? 可愛げは向こうのがあっただろう」

近くにあった鏡を見ながら答える。

大樹「確かになっ! それで長門はどこだ? 何故ここで寝て……まさかっ!?」

青ざめながら後ろに下がる。

ヤマト「誤解だ、奴は客間で寝てるよ……この家の誰かにあったか?」

大樹「うんにゃ、ヤマトが面白いことになってるって聞いて長門に呼ばれた」

ヤマト「そうか……」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ

452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 20:26:21.10 ID:7tAuvOVlO
長門を起こして夕食会
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:03:17.05 ID:oUWWOS6cO
皆で風呂(混浴)
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/20(金) 21:12:22.99 ID:ZPJN7qXzO
↑+風呂場で大樹に最近の様子を聞く
455 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/21(土) 00:15:02.13 ID:sD7avYhv0
大樹「は、俺?」

大浴場の3人はそれぞれ距離をとって喋っていた。

長門「ほら、私達も言ったじゃないですか」

ヤマト「聞かせてみろ、魔人プロレスは島じゃマイナーなんだよ」

その言葉に、仕方なさそうな顔をし……。

やや自信ありげに笑みをこぼす。



大樹の近況
1〜3までで一番高いコンマ
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/21(土) 00:17:52.03 ID:LQcf+1OAO
今度、全世界トーナメント大会に日本代表として参加することになった
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/21(土) 00:28:13.26 ID:izDv82u10
>>456 +また女性プロレスラーとのタッグ大会もあるのでそちらのパートナーを探している
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/21(土) 00:32:01.23 ID:ysUYrWe3O
459 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/23(月) 18:53:06.91 ID:GApCHVoaO
ヤマト「日本代表に」

長門「へえ、タッグマッチですか」

大樹「まあな、そっちは余興みたいなもんで世界トーナメントの方が重要だ」

……ちらりと長門がヤマトを見る。

長門「参加資格は?」

大樹「あん? ヤマトは無理だぞ、女じゃないからな」

ヤマト「私はそもそも選手でもないだろ」

長門「ははは、バレましたか……面白いと思いますが?」

大樹「明記されてるルールくらい守らないと魔人の印象が悪くなるだろうが」

冗談っぽく笑いながら、3人は浴場から脱衣所に移動する。

長門「それにしても、家のものも遅いですね……探しましょうか?」



ヤマトの行動
下1〜3までで一番高いコンマ
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/23(月) 19:10:20.12 ID:Een/D50sO
大樹に島で役に立ちそうな女を見つけたら声をかけると話しをする
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/23(月) 19:32:11.48 ID:/L7SUFnWO
↑&長門に家の人を探しに行ってもらう
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/23(月) 19:41:20.66 ID:X2uS6caFO
雑談しながら夕食会を待つ
463 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/24(火) 20:13:07.53 ID:NQ9XWzdEO
大樹「えっ、お前知らなかったのか?」

ヤマト「ああ……お陰で実感は少ない」

大樹「そうかぁ……俺も知らない妹とかいねぇかなぁ」

その言葉に3人は笑う。

長門「私はタケルの立場ですね、まさか兄に認知されていないとは思いませんでしたよ」

大樹「……なんかそっちの立場だとあんまり笑えねぇ」

長門「? そうですか?」
464 : ◆73T..bN9kk [saga]:2018/04/24(火) 20:18:51.75 ID:NQ9XWzdEO
長門「誰か帰りましたか?」

そう使用人に尋ねると、1人帰ってきていると返ってくる。

長門「ちょうど夕食もできましたし、食堂に呼んでください」

そう支持し、長門は食堂に向かう。

大樹「肉は?」

長門「良いのが」

大樹「うっし!」

ご機嫌に大樹は笑い、つられるように2人も笑う。

3人は先に食堂に行き、三笠家の人物を待つことにした。



食堂に来た人物の名前と容姿
下1〜3までで一番高いコンマ
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/24(火) 20:24:18.17 ID:/55DCHJqO
三笠家 霧人(きりひと)
長門の父 カイゼル髭が素敵な紳士
イザナの幼馴染みで親友
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/24(火) 20:36:25.15 ID:l5n+XmJX0
三笠家 青蘭(セイラン)
金髪をシニョンに 爆乳でメイド服
三笠家家のメイド…ではなく長女 オウカの親友で同好の士 ヤマトにとってはオウカと同じくらい苦手な人物(昔、オウカと二人係で枯れるまで搾り取られた 尚、それを笑った長門と大樹も後で同じ目に会った)  メイド服は趣味でメイドとしてもいい腕 長門の異母姉
「アイヤー」「〜アル」などエセ中国人風に話す ネアカ
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/24(火) 20:40:31.83 ID:/Qz96b+MO
>>465
138.26 KB Speed:10.6   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)