アライさん虐待SS投稿スレ【けものフレンズ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ACK0GaqwWw :2018/03/18(日) 17:30:58.63 ID:wYqx4pn80
けものフレンズの登場キャラ、アライさんの虐待するアラ虐SS投稿スレです。
アライさんが嫌いな人も好きだけど虐めたい人もみんなフレンズ!
様々なアラ虐SSを投稿して盛り上げていきましょう。
ただしいくつかのルールがあります。

・アニメ『けものフレンズ』及び、その関連作品へのアンチ行為の禁止
・荒らし行為と荒らしに反応する行為の禁止。荒らしに反応するのも荒らしです。
・荒らしや荒らしに反応した人をNG登録
・投稿者作品への中傷禁止
・投稿作品同士の設定の違いからの中傷禁止

また、このスレのノリを他のスレへ持ち出すのは厳禁です。
以上を守ってドッタンバッタン大騒ぎしましょう。

sage進行でお願いします。次スレは>>970辺りでお願いします。

まとめwiki(SS保管庫)
https://www65.atwiki.jp/trashpanda-araisan/
2 : ◆ACK0GaqwWw :2018/03/18(日) 17:33:19.07 ID:wYqx4pn80
あと、当初1〜4レス限定を考えてたけど、それは無しにして無制限でOK
長いシリーズ物になりそうなら、独立して速報Rへ投稿を推奨する
3 : ◆ACK0GaqwWw [sage]:2018/03/18(日) 17:37:34.96 ID:wYqx4pn80
出来たらで良いので、名前欄のタイトルにSSのタイトルを入れていただくとありたがい
以上
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/03/18(日) 20:51:04.37 ID:oMJ/vdFz0
アライさんはお花が好きなのだ!
だから、フェネックたちとお花を見に行くのだー!

かばんさんたちも誘うのだ!

──数日後

じゃぱりまん持って出発なのだー!

アライさん急ぎ過ぎだよー
ゆっくり行こうよぉ〜

アライグマさんよっぽど
ピクニックが楽しみだったんですね!

うみゃみゃー
私も負けないんだからー!

サーバルちゃんも急ぐと危ないよーあははー


ジャパリパークは今日も平和でしたとさ。

おしまい
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 20:56:36.75 ID:P3LOFOs7o
天才……かよ……
6 :アライさんとお弁当 :2018/03/18(日) 21:06:47.04 ID:QSYZORf30
フェネックー!!

ドタドタドタとアライさんがフェネックに向かって走ってくる。

「どうしたの、アライさーん?」

はぁはぁゼェゼェと息を切らしながらアライさんは
『お、おべんとう』作ったから食べてほしいのだ!

「おべんとう?」

そうなのだ、おべんとうなのだ!
アライさんもりょうりを覚えたくて図書館で教えてもらったのだ
おべんとうは料理をどこでも食べられるものらしいのだ!!

そう言いながらアライさんは四角い箱を取り出した!

「これがおべんとう?」

よく見るとアライさんの手は傷だらけであった
自分のために一生懸命努力した証が見える。

カパッ、アライさんは四角い箱の蓋を開けた。

フェネックの好きなものをいっぱい入れたのだ!

四角い箱…弁当箱の中は主食のじゃぱりまんと
フェネックがおやつ代わりに食べていた虫の佃煮や果物、野菜が入っていた。

「これを全部アライさんが…」ジーン

まさかあのアライさんが自分のために手を傷つけてまでしてくれたなんて…

「でも、どうして私にこれを作ろうと思ったのさ?」

どうして作ろうと思ったのかって?
だって、今日はフェネックと出会って3年目の記念日なのだ!
ピカピカスマイル^^

ギュインギュインのズ┣¨┣¨┣¨┣¨ドーーー!!
フェネックに衝撃走る、アライさんは人の言うことを聞かないおかしなこと思っていたのに
フレンズを思いやる心があったのだと!

「あ、アライさんありがとう…大事に食べるよ…」

涙ぐみフェネック


このあと、お弁当を二人仲良く食べましたとさ。

終わり
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:08:53.91 ID:+cRh+Dj20
>>6

> フェネックに衝撃走る、アライさんは人の言うことを聞かないおかしなこと思っていたのに

フェネックもそうは思っていたんだな
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/03/18(日) 23:23:57.43 ID:zQtXzI/XO
乙!
もっと読みたいな
9 :「こうざん」のアライさん if [sage saga]:2018/04/22(日) 23:01:16.16 ID:9+VtQWBm0
ジャガーから帽子泥棒が山に行っていたを聞いたアライさんは、早速山を登っていた。

アライさん「ん、しょ...」

しかも、その身一つで登っていたのである。

フェネック「アライさーん。」

そこへロープウェイを使って登っていくフェネックがアライさんに声を掛けた。

アライさん「うえええぇぇぇ!!」

アライさんは声の主を見て、そんな便利なものがあるのかと驚いた。
しかし、山の中ほどまで登っていたため、どうすることもできない。
アライさんはそのまま登ることを選択した。

アライさん「ぐぬぬぬ。 フェネック、アライさんに一言声を掛けてくれてもよかったのだ。」

始めは、フェネックも声を掛けようとしていた。
しかし、アライさんが登り始めていたため、フェネックは諦めるしかなかったのだ。

自業自得ではあるが、アライさんは恨み節を言いながら登っていく。
そんな時だった。

ガラッ

アライさん「あっ!」

何と、アライさんは岩肌の脆いところを掴んでしまったようだ。
そのため、バランスを崩したアライさんは後ろへ倒れこんでしまった。

アライさん「うえええぇぇぇ!!」

そして、そのまま落ちてしまった。

グシャ

アライさん「...!!」ビクンビクンバタンバタン

頭から落ちたアライさんは、人目の付きにくいところに落ちてしまった。
そのため、すぐに誰かが助けに来てくれることは無かった。

アライさん「...」シーン

そして、アライさんの旅は終わりを迎えてしまった。
10 :「こうざん」のアライさん if [sage saga]:2018/04/22(日) 23:03:35.56 ID:9+VtQWBm0
フェネック「アライさん、遅いなぁ。」

そんなことがあったとは知らずに、アルパカの店で休むフェネック。

アルパカ「まだ、お連れはこないのかにぇ〜?」

トキ「待ってる間、一曲いかがかしら?」

フェネック「気長に待ってみるよ。」

こうして、フェネックはアルパカの店で、久しぶりにゆっくり時間を過ごすことが出来たとさ。
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/04/23(月) 22:00:10.14 ID:V4Fbbj1Qo
おつなのです
5.91 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)