律子「あずささん、何回言わせるんですか?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:22:10.87 ID:Sa2t1bwm0
律子「大きな声出さないでくださいよ…」アナルコチョコチョ

あずさ「ふぁぁぁあ!?」ビクビク

律子「まぁ他のみんなにバレてもいいならいいんですけど…」クチュクチュ
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:23:13.82 ID:Sa2t1bwm0
あずさ「あっ!?あっ!?あっ!?いやぁぁぁあ!?」ビクンビクン

律子「あれ?想像したら興奮してきちゃいました?」ズプズプ

あずさ「いや!?イクッ!!イクッ!!!イクぅぅう!?」ビクビクビクビク

律子 スッ

あずさ「くぁっ!?はぁっ!?はぁ…はぁ…な、なん…で…」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:23:54.71 ID:Sa2t1bwm0
律子「これも何回も言ってるじゃないですか…ライブのためですよ」

律子「イク直前と言うのは最も女性ホルモンが高まる瞬間…」ツツ-ッ

あずさ「ひうっ!?あっ…」

律子「その状態をキープしておけば女性として、最高に魅力的な姿でステージに上がることができる…」アナルノシワコチョコチョ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:24:42.31 ID:Sa2t1bwm0
あずさ「ふぁぁぁぁあ!?だ、だからって…っ…こんな…」ビクビク

律子「『こんな』、何ですか?」アナルサワサワ

あずさ「こんな…ぁぁぁあ!?こ、こんにゃのぉぉおほ!?」ビクンビクン

律子「え?まさかイキたいんですか?同性の、それも歳下の小娘にお尻の穴をこちょこちょされてイキそうになってるんですか?」サワサワ

あずさ「ふぅぅぅん!?い、いわない…でへぇぇえ!?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:25:33.72 ID:Sa2t1bwm0
律子「仮にもアイドルが貞操を…ってのは流石に厳禁です。それも事務所が率先してなんて尚更ね」シワツツ-

あずさ「ら、らめぇ…」ゾワゾワ

律子「だからこっち…お尻の穴を開発する予定だったんですけど…」クパァ

あずさ「ひぅ…!?く、空気がぁ…」

律子「最初からゲキ弱だったなんて…」フウッ

あずさ「あぁぁぁぁぁあ!?い、息吹きかけないでぇぇえ!?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:26:14.95 ID:Sa2t1bwm0
律子「全く…とんだ変態ですね」

あずさ「ひぃう…うぅ…ぐすっ…」

律子「いい歳して泣かないでくださいよ…でも安心してください。私はあずささんがどれだけアナルジャンキーな変態でもちゃんとプロデュースしてあげますから」フゥッ

あずさ「あっ…あぁぁぁ…」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:27:10.15 ID:Sa2t1bwm0
律子「ほら、あずささん。そろそろ出番ですよ?」

あずさ「うっ…こ、こんな…状態で…」

律子「今更何言ってるんですか?もう何回もやってるじゃないですか」

あずさ「せ、せめて…はぁ…い、一回!一回だけイカせ…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:27:43.63 ID:Sa2t1bwm0
律子「それもいつもと同じです。ご褒美はライブが成功してから」

あずさ「そんな…」

律子「ただし…」

あずさ「?」

律子「いつもと違って…ノーパンで出たら…あずささんならちょっと気持ちよくなれるかも…」ヒソヒソ

あずさ「!?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:28:15.70 ID:Sa2t1bwm0
ライブ終了後

律子「まさか本当にノーパンで出ちゃうなんて…」

あずさ「はぁ…はぁ…はぁ…」トロンッ

律子「おまけに勝手にノーブラで出ましたね?どんだけ変態なんですか?」

あずさ「は、早くぅ…」ゴロンッ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:28:48.79 ID:Sa2t1bwm0
律子「言われなくても仰向けになって『服従のポーズ』ができるようになったのは褒めてあげますが…」

あずさ「はぁ…はぁ…」トロンッ

律子「あいにく、今日のご褒美はそれじゃありません」

あずさ「そ、そん…なぁ…」ハァハァ

律子「もっと『極上』のシチュエーションを用意してますから…」ニッコリッ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:29:31.26 ID:Sa2t1bwm0
深夜2時

あずさ「あぁ…あぁ…い、いくらよ、夜だからって…こんな…こんな…」ガクガク

律子「大丈夫、裸に亀甲縛りされてても誰も見てませんよ…それとも…」

律子「見られてる方が気持ちいいんでしたっけ?」

あずさ「!?」ビクゥッ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:30:21.04 ID:Sa2t1bwm0
律子「ほら、誰かに見つかっちゃう前に事務所に戻りましょうよ」

あずさ「うっ…ひ、ひぐぅ…」

律子「ほらほら泣いてないで…ってそっか、泣いてるんじゃないんですね。気持ちいいんですね、お尻にくわえこんだ…」

律子「エネマグラが!」グイッ

あずさ「んぁぁぁぁぁあ!?」ビクビク
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:30:56.07 ID:Sa2t1bwm0
律子「本来ならこれは女性ではなく、男性の性的刺激を得るものですが、あずささんほどアナルが弱ければこんなものでも気持ちよくなれるんですね…」トントン

あずさ「んっ…ほぉぉん…」

律子「ほらほら、チャキチャキ歩いてくださいよ」

あずさ「ふぅっ…んっ…ぁん…ぁぁ…」ヨタヨタ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:31:29.34 ID:Sa2t1bwm0
ワイワイガヤガヤ

あずさ「!?」ビクッ

律子「あら?飲み会の帰りかしら?まだ人がいたのね」

あずさ「そ、そんな…ど、どうしたら…」ガクガク
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:32:06.15 ID:Sa2t1bwm0
律子「ほら、さっさとその茂みに隠れましょうよ…それとも…見てもらいますか?」

あずさ「そんなの嫌!?は、早く…入って…くぅっ!?」ザッ

アハハハ-
ノミスギデスヨ-

あずさ「はぁ…はぁ…」

ペロッ

あずさ「!?」ビクッ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:32:48.99 ID:Sa2t1bwm0
ペロペロ

あずさ「り、律子しゃ…ん!?」

律子「あれ?静かにしてないとダメじゃないんですか?」ペロペロ

あずさ「ひっ!?や、やめ…」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:33:20.17 ID:Sa2t1bwm0
律子「脇と…」ジュルジュル

あずさ「くっ!?んっ!?」

律子「乳首がそんなにいいんですか…?」クリクリクリクリ

あずさ「ふぁ…ぁぁ…ぁあ…あっ!?」ビクビクビク
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:33:59.67 ID:Sa2t1bwm0
律子「あははは、そんなに仰け反らなくても…ちゃんと続けてあげますよ」ジュルジュルクリクリ

あずさ「ふぁあ!?ち、違う??違うぅぅう??」

ン?
ナンダ?コエガシタキガ...

律子「ほら、声は我慢して。バレちゃいますよ?」ペロペロクチュクチュ

あずさ「あぁぁ…んっ!?い…やぁ…んっ!?」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:34:37.13 ID:Sa2t1bwm0
律子「ほらほら、頑張ってください。側から見てる分には乳首はビンビン、アナルはひくひくで感じてるみたいですよ?」

あずさ「あぁぁぁぁぁあ!?あっ…」プツンッ

律子「あーあ、気絶しちゃったか…もう少し楽しめると思ったんですけどねぇ…」

あずさ「あっ…あっ…」ピクピク

律子「まぁ続きはあそこで…かな」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:35:28.11 ID:Sa2t1bwm0
9時間後

あずさ「んっ…うぅん…」

律子「あら?気がつきましたか?」

あずさ「こ、ここは…いや!ダメ!」

律子「え?でもまだイッてないじゃないですか?ほら、遠慮せずに…」サワサワサワ

あずさ「あぁぁぁぁぁあ!?だ、ダメぇ…ら、らって…こ、ここはぁ…」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:36:07.48 ID:Sa2t1bwm0
律子「いいじゃないですか、場所なんてどこでも」クリクリ

あずさ「で、でも…ぉぉん!?ここ、しゃ、社長…室…んっ!?じ、事務所はぁ…さすがに…んっ!?」

律子「ほらほら、あんまり大きな声出すとバレちゃいますよ…みんなに」チロチロ

あずさ「ぁぁ…あっ!?あんっ!?」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:36:51.86 ID:Sa2t1bwm0
律子「それでもいいならおねだりしてみてください」ピチャピチャ

あずさ「イっ…イ…イキ…イキた…い…んんんんん!?」

律子「それならおねだりしてみてくださいよ」クチュクチュ

あずさ「あぁぁ…で、でも…ぉ…」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:37:31.19 ID:Sa2t1bwm0
律子「楽しみですね、あずささんの本性を知った後のみんなの反応が…」フ-ッ

あずさ「!?…ふ、ふぁぁぁあ!?」ビクビクビクッ

律子「千早や美希の軽蔑する目が見えますよ」ヒソヒソ

あずさ「あっ…あっ…ち、ちがうの!千早ちゃん!美希ちゃ…あぁぁぁぁぁあ!?」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:38:05.66 ID:Sa2t1bwm0
律子「あらあら、やよいは目をそらして、亜美真美に至っては泣いてますよ?」コショコショ

あずさ「や、やめて!?やめてぇ!?こしょこしょするのやめぇぇえ!?」

律子「伊織なんかは案外乗ってきそうですけどね、Sっ気がすごいですからあずささんのアナルを思いっきりいじめてくれるかもしれませんよ?」コチョコチョ

あずさ「〜〜〜〜〜〜〜??????」ビクビクビク
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:38:59.08 ID:Sa2t1bwm0
あずさ「はぁ…はぁ…はぁ…」

律子「ほら、おねだりする気になりましたか?」

あずさ「はぁ…はぁ…で、でも…はぁ…こ、こんな…はぁ…とこ…ろで…」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:39:42.41 ID:Sa2t1bwm0
律子「全く…強情ですねぇ…それじゃあ…」コチョコチョ

あずさ「ひっ!?あっ!?そっ、そっちは…ちがっ!?」

律子「ええ、アナルはM字開脚でむき出しにしたまま、乳首を責めてあげます」コチョコチョクリクリ

あずさ「んっ!?ら、らめ…らめぇぇえ!?」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:40:20.91 ID:Sa2t1bwm0
律子「そうですよね、もう身体はアナルでの快楽を求めてる…そしてアナルも、過去の開発を覚えている…」コチョコチョクリクリ

あずさ「あぁぁ…くぅぅ…」モジモジ

律子「腫れあがるまでくすぐられた肛門を、指に蹂躙された腸内を、蟻の門渡りを舐めまわされる感覚を、全て覚えていますよね?」コチョコチョクリクリ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:40:54.17 ID:Sa2t1bwm0
あずさ「だめぇ…い、イカせ…てぇ…」

律子「声が小さいです」コチョコチョクリクリ

あずさ「も、もう…ひぃうっ!?が、がまん…できらい…ろぉ…」

律子「みんなにバレてもいいんですね?」コチョコチョクリクリ

あずさ「よ、よく…よく…んっ!?ないけ…どぉぉ…ん!?」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:41:32.54 ID:Sa2t1bwm0
律子「誰に見られるのが一番興奮しますか?それが言えたらイカせてあげます」コチョコチョクリクリ

あずさ「…ゃん…」

律子「ん?」

あずさ「伊織…ちゃん…」

律子「聞こえませんね」ワキコチョコチョ

あずさ「ああぁぁぁぁぁあ!?い、いおりひゃん!?いおりひゃんんんん!?」ビクビクビクビク
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:42:05.89 ID:Sa2t1bwm0
律子「なんで伊織なんですか?」コチョコチョコチョコチョ

あずさ「おひりりりりりぃぃい!?いじ、いじ、いじめてぇぇぇえ!?ほ、ほし、ほしひぃぃぃい!?」ビクンビクン

律子 スッ

あずさ「…んっはぁ!?…はぁ…はぁ…はぁ…」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:42:40.28 ID:Sa2t1bwm0
律子「良かったですね、あずささん」

あずさ「な、なにが…」

律子「実はここは…765プロの社長室ではありません」

あずさ「え!?で、でも…律子さんは…」

律子「私は一言もここが『765プロの社長室』だなんて言ってませんよ?」

あずさ「じゃ、じゃあ…こ、ここは…」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:43:51.22 ID:Sa2t1bwm0
律子「ここはあずささんに背徳感を味あわせるために、秘密裏に作られたセット…そして、そんなものを事務所ではなく…個人で作ることができるのは…」

あずさ「ま、まさか…」

バタンッ

伊織「にひひ♪本当にいやらしかったわよ、あずさ」

律子「水瀬財閥しかありませんよね?」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:44:51.85 ID:Sa2t1bwm0
あずさ「い、伊織…ちゃん…」

伊織「あら?ダメよ?」タラ-

あずさ「ひっ!?あっ!?」

律子「大丈夫ですよ、ただのローションです」

あずさ「ひぅん!?」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/05(土) 02:45:23.23 ID:Sa2t1bwm0
伊織「私のことは『ご主人様』と呼びなさい…そうすれば…」クチュゥ

あずさ「ほぉあっ!?」

伊織「あなたのお尻…トロけるくらいにいじめてあげる♪」

あずさ「いやぁぁぁぁぁあ!?」

終わり
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/05(土) 09:49:43.24 ID:0P6ftYqSO
最高かよ
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/07(月) 18:34:33.76 ID:6uvCvDqKO
まだ、もっとだ
12.39 KB Speed:2.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)