安価 エロゴンクエスト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 09:53:05.86 ID:a9lTZdr+O
ドラクエのエロパロ安価スレ
コンマも使用

世界観は新規


NG
安価連取り
日本語になっていないもの
安価の条件無視

その場合は再安価↓




主人公の性別 男か女 安価↓

名前(4文字以内のまともなもの) 安価↓2

年は16
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 09:54:30.78 ID:8DkPUPHb0
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 09:56:25.21 ID:b/XwXcbSO
ルキア
4 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:01:19.55 ID:a9lTZdr+O
グチュッ、グチュ……ッ


ルキア「ああ……はあっ」グチュチュッ、ヌチュッ

レア「ルキアちゃーん、おはようー」

ルキア「お母さん!?」グリュチッ

レア「今日はとうとう16歳ね、お城へ行きなさ……えっ?」

ルキア「……」トロトロトロ

テラテラテラ

ヌラヌラヌラ


レア「……ごめんね」パタン



ルキア「最悪」
5 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:04:42.54 ID:a9lTZdr+O
ルキア「……下半身裸でオナってたの母親に見られた……」

ルキア「16歳のスタートがこんなって……ああ」

ルキア「もう生きていけない……」

コンコンコン

ルキア「は、はいっ」

レア「ごめんねールキアちゃん、始末は済んだ?」

ルキア「す、すんだよっ! てゆーか何も言わなくていいからっ!! 何の用!?」

レア「お母さんにそんな口の利き方をしないでよ……」クスン

ルキア「あ、ご、ごめんなさい」ペコ

レア「ともかく、お城へ行くのよ。そして王様に会うの。わかったわね?」

ルキア「お城へ? そう言えばさっきも言ってたよね」

レア「ええ。早く準備をしてね?」

ルキア「……?」



〜〜
6 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:12:26.35 ID:a9lTZdr+O
街中〜〜

「ここはアスライの城下町よ……って、ルキアじゃない」
「おはようルキアちゃん、今日も可愛いね〜!」
「誕生日だよね? これプレゼントの上薬草だよ」
「おいおい、どうせあげるならアクセサリーだよ、この町特産品の、青聖石のペンダントだ」

上薬草を手に入れた!
青聖石のペンダントを手に入れた!

ルキア「ありがと……」


「なんか元気ないな」
「どうしたんだろう……?」


「青い空が今日もきれいだなー!」
「青空は、青聖石に照らされて造られたって言う昔話を昔読んだことがあるよ」
「知っている? 聖石は、全部で6種類あると言われているの。6つの地方に6つの聖石。すべて集めたら、すごい力がでるっていうけど、そう簡単に扱うことはできないそうよ」


ルキア「やっとお城についた……」

クナシ「お、おはようルキアちゃん……誕生日おめでとう///」

ルキア「あ、(幼馴染で兵士の)クナシ君。ありがと!」

クナシ「ところで、今日はどうしたの? そんな恰好して」

ルキア「え? ああ、お城にくるように言われたから」


「ルキアの正装」の服装デザイン >>7
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 10:12:50.12 ID:MrlDX5Jxo
水で出来たスケスケの羽衣
8 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:20:12.28 ID:a9lTZdr+O
クナシ「……すごいね」

ルキア「……」

クナシ「うん」

ルキア「……」

クナシ「……」

ルキア「……」

クナシ「……」



ルキア「恥ずかしい見ないで!」ボガッ!

クナシ「え!?」ドデーーンッ!

ルキア「ど、どーしよ……15の時までは特に何とも思わなかったのに!?」アワアワ///

クナシ「ちょ、急に!? 16になると同時に羞恥心に目覚めた!?」

ルキア「ど、どうしようー! お母さんにはこれでいけって言われてーーー!」


9 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:21:24.27 ID:a9lTZdr+O
クナシ「確かに昔から、お風呂に入った後裸のまま走り回って、おばさん(レア)に追いかけられて、僕のうちにまで逃げ込んできたりしたよね」

クナシ「それに、僕の目の前で、おしっこだー! って叫びながら思いっきり出したし」

クナシ「劇の練習で、お猿さんの役をやった時も、猿は服などきないのじゃー! うっきっきー! って裸で跳ねまわってたし」

クナシ「あと、最強の剣技だ! ってお尻に剣を挿して」

ルキア「うるさあああああああああああい!」ゴルーン!

クナシ「おうぶぇっ!!」


兵士長「どうしたー!? ん!? クナシ、お前、鎧はどうした!」


クナシ「ルキアちゃんひどいいい」ウウウウウ



ルキア(なんでよお母さん、なんでよ町の皆ぁあ……とりあえず兵士の鎧で体を隠すしかないぃい)


ルキア(……クナシの鎧がぴったり)


ルキア(私、体成長してないよね……)ハア
10 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:26:48.50 ID:a9lTZdr+O
王の間〜〜

王様「来たか、勇者ルキア」

ルキア「はっ……え?」ザッ

王様「お主は伝説の、勇者の生まれ変わり也。これより、伝説の装備を手に入れ、魔王軍の討伐をすることを命じる」

ルキア「え? え? なんで急に?」

大臣「驚くのも無理はない。この日まで隠しておくことも、国の決まりであった故」

ルキア「いやあの、でもわたし、普通の女の子ですよ!?」

王様「いいや、既にその片鱗は見えている。時折、兵士であるクナシに猛烈な打撃を浴びせて、その鉄兜をへこませているではないか」

ルキア「あ、あれはそのー」

王様「さあ、今から冒険の旅に出るのだ!」

ルキア「いやあのだからあっ! 急に魔王軍とか言われましても! ね!?」


はい いいえ 選択安価↓2
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 10:39:30.90 ID:Zbxx0iLiO
kskst
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 10:40:16.09 ID:xCqMRHb4O
はい
13 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:44:08.32 ID:a9lTZdr+O
ルキア「……はい」

王様「おお、やってくれるか」

ルキア「急で驚きましたけど、皆の生活を脅かす魔王軍をやっつけられるなら私も頑張りたいです!」

王様「よく言ってくれた!」

大臣「では、まずは倉庫で装備を整えるといい」

王様「うむうむ」

ルキア「はい!」


タッタッタ……


大臣「あの倉庫には、勇者の使った装備がありますな」

王様「うむ。だが、相当に古くなっている。兵士の鎧より少し強い程度の力しかないだろう」

大臣「なんと」

王様「しかし、いきなり武器と防具の強いものに頼っていてはいかん。自身の力を上げねば……ならぬのだ」
14 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:47:43.52 ID:a9lTZdr+O
倉庫〜〜

倉庫番「これは、かつての勇者の装備です。勇者は名前も忘れ去られたほどに過去の存在……いったいどんな名前だったのでしょうね」

ゴトッ、ゴトトッ

ルキア「”歴戦の鎧”と”歴戦の剣”。あとは普通の靴とアンダーウェア……ね」

倉庫番「あとは薬草5つと、毒消し草3つ。あと、100Gです」

ルキア「ありがと」

倉庫番「あ、それ、違います。歴戦の鎧は、それではありません、札が間違っていたみたいですね」

ルキア「へ?」

倉庫番「これが歴戦の鎧です」ゴトッ


そのデザイン 安価↓
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 10:50:14.75 ID:bXknJgiTO
下品ではない程度に露出の多いデザイン
16 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:54:24.26 ID:a9lTZdr+O
ルキア「まあ、まあ……うーん」

倉庫番「壊れた結果ですかねえ? 脚とかけっこうしっかり出てます」

ルキア「いやあのさ……まあ……年頃の女の子が着るものじゃないってのはあるよね」

倉庫番「え? あのルキアさんが?」

ルキア「へ?」

倉庫番「クナシが言ってたよ? ケツだけ星人〜って、お尻丸出しで振り乱しながら突進してきたとか」

ルキア「!?」

倉庫番「お尻に薬草突っ込んで、クナシの寝てる顔に、”癒し〜〜〜!”ってさすさすしたとか」

ルキア「あああああ……あいつっ」

倉庫番「おっぱいグングン体操を大声でやったとか、しかも一緒にやらされたとか」

ルキア「子供のころのことなのよ〜〜〜! もうやめてええーーーーーー!」ギャバヒー!
17 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 10:57:58.93 ID:a9lTZdr+O
ルキア「胸は……普通なら(?)谷間が出ちゃう感じ」

ルキア「お腹はへそ出し」

ルキア「お尻は、絶妙に肉がはみでちゃわないような……なんか危ない水着に似てない?」

倉庫番「危ない水着を知ってるんですか」

ルキア「う。と、とにかく、それほど下品な感じもしないし、まあ人前で恥をかくって程じゃない。これを着て世界を守るわ」

倉庫番「前の勇者様も女の人だったんですかねー。体型も同じだったのかな」

ルキア「なによ」

倉庫番「いや、文献には、”勇者の着るべき鎧は、その体に応じて形を変える”とありました。だからこれだけでは昔の勇者様がグラマラスだったという希望が消えたわけではないな」

ルキア「それはつまり……喧嘩売ってるのね?」

倉庫番「げ」

ルキア「このー!」ボガッ!

ルキアのこうげき!

倉庫番「装備品は装備しないとつかえませーん!」ゴファ!
18 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 11:01:05.22 ID:a9lTZdr+O
街中〜〜

ルキア「ふう」


「ルキアちゃん、いや、勇者様、ご武運を」
「俺のあげたペンダント、大事にしてくれよ」
「がんばれーゆーしゃさまー!」


ルキア「皆、今日のこの日まで本当に秘密にしていたのね……驚いたわ」

ルキア「さてと、最初にどこへ行けばいいのかしら」

ルキア「その辺丸投げなわけなかったなあ……もう一回王様に訊きに行こう」クルッ

クナシ「あ、ルキアちゃ……勇者様ー!」タッタッタ

ルキアのこうげき!

クナシ「ごえっ! どうして!」

ルキア「アンタ、城の仲間に私の子供のころの恥を言いふらしたわね?」ギリリリ

クナシ「ごめんなさああい……うう、ホイミ」ポワワ

ルキア「あれ、アンタ魔法使えるの?」

クナシ「え、まあ一応」
19 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 11:05:34.42 ID:a9lTZdr+O

ルキア「で、何の用?」

クナシ「旅に関する王様からの、指令を伝えに来たんだ。あと、僕もお供するように言われたんだけど」

ルキア「へえ……まあよろしく。で、指令って?」

クナシ「まず、占い師メルメレに会えって言うんだ」

ルキア「あ、あの当たるけど変人って評判の!?」

クナシ「うん……アスライ荒野の先にある、”占いの家”に行ってみようよ」

ルキア「ええ」
20 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/17(木) 11:11:25.60 ID:a9lTZdr+O
プロローグ完、今回はここまでです


ルキア Lv1

・装備
歴戦の剣 攻撃+15
歴戦の鎧 防御+15
ブーツ 防御+1
青聖石のペンダント 素早さ+3 ヒャド耐性

魔法
なし


クナシ Lv2

・装備
兵士の剣 攻撃+8
兵士の鎧 防御+10
兵士の靴 防御+5
兵士の兜 防御+6

魔法
ホイミ


アスライ荒野をゆく二人を、何匹ものモンスターが見張っている……。
彼らが二人に対してどんな思いを抱いたか、安価↓1〜5まで。
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 11:20:43.21 ID:8DkPUPHb0
弱そうだけどとりあえず魔王様に報告しとこう
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 11:43:01.01 ID:YLArjbkvO
(貧乳かー…ないわー)
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 12:16:39.05 ID:Yk3SGbLw0
まだ弱すぎるね…もっと強くなってもらわないと
戦ってもつまらないなぁ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 12:22:19.84 ID:wAXiaM2S0
兵士さんに色気使ってからかってみよっかな〜♪
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 12:26:34.09 ID:1QFCT9BRO
女の方、食ってくださいと言わんばかりの格好だぜ。チャンスを狙うか
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/17(木) 12:44:21.67 ID:9f4FIT9ZO
いいケツだ。あの男は俺が頂く
27 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:08:43.23 ID:Ig2OYCjiO
まもののむれが現れた!


クナシ「!?」

ルキア「モンスターよ!」

クナシ「この辺はあまり来たことがないから、見慣れない奴が多いな……」



スライムA「貧乳とか価値ないわ殺そう」

スライムB「死なない程度にやるんだぞ、俺が喰う」

マジョーカ「うっふ〜ん」クネクネ


クナシ「わ!?」

ルキア「何あの女……肌の色が青くて、魔女っぽい格好して……胸元がすごい」イラッ

クナシ「すごい綺麗……///」

ルキア「この!」ゲシッ!

クナシ「痛いっ!」ピョーン!
28 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:11:58.65 ID:Ig2OYCjiO
崖の上〜〜


ドラキー「勇者の鎧を着た女がいると伝えてきます」パタパタ

?「今すぐ殺してもつまらない、後でだ」

ドラキー「とは言っても、魔王様から捕らえろと」

?「多少鍛えてからだ」

ドラキー「で、でも」

?「……」ギロ

ドラキー「ひ!? わ、わかりました! ほ、報告はあとでできますもんね!」バタバタバタ

?「ふん」

ドラキー「恐いお方だよ……全く」パタパタパタ


29 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:14:34.37 ID:Ig2OYCjiO
〜〜

マジョーカはメラをとなえた!


ボッ!

クナシ「あづづづうーーー! (蹴っ飛ばされて飛んでったら、顔に火をつけられたああ!)」

ルキア「あ、ああ、クナシーっ!」

スライムA「いくよー!」ベシッ!

スライムB「肌はきれいだな」スリスリ

ルキア「きゃああっ! なにするのよぉ!」

スライムA「ちゃんと攻撃しないとダメだよ」

スライムB「精神攻撃って奴さ」ニヤリ

ルキア「何言ってんのよ……ぶっとばーーーす!」


30 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:15:21.07 ID:Ig2OYCjiO
ルキアの攻撃!

スライムB「ぐほあっ!」ドジャアアアーッ!!

スライムA「あっ!」

ルキア「よし、次はあんたよ!」ズバッ!

スライムA「ううぐっ!!」

スライムAをたおした!

ルキア「いよーしっ!」


スライムB(俺は未だくたばっちゃいないぜ……ふふ、後ろからエロく>>31してやるぜ!)
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/18(金) 10:29:30.66 ID:FaY3oViyO
体と鎧の隙間に潜り込む
32 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:36:05.12 ID:Ig2OYCjiO
クナシ「うぐぐぐ」ドッ

ルキア「アンタやられたの!?」

クナシ「死んではないけど……はあ、はあ」

マジョーカ「うふふーん、弱いわねぇ〜ん」

ルキア「このぉ……」

スライムB「フヒヒそーらあ!」ズルニュル

ルキア「行くわよ……いひいーーーっ!?」

マジョーカ「あららあ? なんだか楽しそうねー」ニヤニヤ

ニュムニュムクニュニュニュ

ルキア「ひっ! あ、はあっ! ら、らめそんなところっ! あひいいいーーーーーー!」フゲゲゲ!!

スライムB「尻の次は、腹経由で胸、でどうだ?」ヌルルルー

ルキア「あああっ!」ドキューンッ!!

マジョーカ「お馬鹿さんね。行くわよ!」

マジョーカのこうげき!(杖で殴る)


33 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:38:15.22 ID:Ig2OYCjiO
ガツッ!

ルキア「あうっ!」

スライムB「ふふふ、次は股に入ってやろう」ヌルルー

ルキア「そ、それだけはだめーーっ!」

マジョーカ「大きな口を開けちゃって」ガキッ

ルキア「ひぐ!(く、口の中に手を突っ込まれた!?)」

マジョーカ「ほーれ、ヌメヌメした舌ねえ、やーらしい」クニクニ

ルキア「ひぎぎぎぎぎーーーーーー!」

スライムB「よし、もうすぐ膣にいくぞ!」ヌルルー

ルキア「ひ、ひいいぃあああああ!」

スライム「ほほう、毛無しか」

クナシ「え」

ルキア「あああーーーーーっ!」


34 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/18(金) 10:40:53.71 ID:Ig2OYCjiO
ガブッ!!


マジョーカ「!?」

クナシ「噛んだ!?」

マジョーカ「い、いったーーーい!」

スライムB「む」

ルキア「アンタもいつまでやってるのよ! このぉおーーーーーー!」ダダダーーッ!

スライムB「!!」

ガッチイイイイン!!

スライムB「ぐふうっ!?」

クナシ「自分から走って、お股から岩に突っ込んだ!? 中のスライムにはダメージがあるかも……?」

ルキア「はあ、はあ……」

スライムBをたおした!

ルキア「ふう」

クナシ「……すごく恥知らずな技だね」

ルキア「うるさいっ!!」キーッ!!


マジョーカ「よくもやったわね……(とは言っても、後使える魔法はメラ一発……どうしようかしら?)」

マジョーカの行動 安価↓
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/18(金) 10:51:07.84 ID:7cJWwlQn0
メラで鎧の繋ぎ目を燃やし裸にして自由に行動できないようにする
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/18(金) 12:38:44.86 ID:FaY3oViyO
鎧脱がしてもアンダーウェア着てるんじゃないかと思ったがスライムBが溶かしてるか
37 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 15:39:07.74 ID:eM2eidjGO
>>36
倉庫番「アンダーウェアも歴戦の鎧と関係ないので渡してませんよ」



おまたせ続き書く
38 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 15:41:04.10 ID:eM2eidjGO
マジョーカ「メラ!」ボオオオッ!

ルキア「きゃ!?」

ボオボボボ

マジョーカ「私のメラは地獄の炎……相手を焼き尽くすまで決して消えん」

ルキア「は!?」

マジョーカ「……とまではいかないけど、その鎧の繋ぎ目を溶かすまでは消えないように、残ったMPを注ぎ込んだわ!」

ルキア「なんですってー!? あ、あつつつ!」

クナシ「あっ」


ドロドロ……ゴトッ、ゴトッ
39 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 15:43:49.63 ID:eM2eidjGO
ルキア「あ、ああーーーーっ!」

マジョーカ「おーっほっほっほ! これでアンタは素っ裸〜! 哀れ〜!」キャハハハハ!

ルキア「なんてことするのよーっ!」

クナシ「ルキア! 昔を思い出せ! 暑いから裸ではしろー! おいっちにーおいっちにー! って、グラウンドを走り回っていたじゃないかー!」

ルキア「うるっさあああーーーーーーーい!」ゴゲンッ!!

クナシ「おわああああああ!?」

マジョーカ「!?」

ドッシャアアアアアアアアッ!!


ルキアは味方投げを覚えた!(攻撃力倍くらい。仲間はダメージを受け、時にそのターン行動不能になる)

ルキア「はあ、はあ……」


クナシ「あああああ……ん?」ムニ

マジョーカ「え?」ムニュ

パフパフ♪

クナシ「あわわ///」
40 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 15:46:28.62 ID:eM2eidjGO
マジョーカ「くうう……やられた」バタッ

まもののむれをやっつけた!


クナシ「と、とりあえず勝てたね」

ルキア「あーん、こんな初勝利嫌ー! 鎧を直さないとー!」

クナシ「うーん、それにしても、まずは占い師のメルメレさんに会わないと。そうすれば、鎧を直せる人とも会えるかも」

ルキア「え……うーん」

クナシ「とりあえず代わりに着るものある? あ、正装があるか」

ルキア「あれまた着るのね……はあ」スチャ
 
クナシ「……着てるうちに入らないね」

ルキア「るさい! いいから次行くわよ!」

クナシ「待って、アソコに見えるの、>>41じゃないかな」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 15:51:48.66 ID:V5cU0Qzt0
民家
42 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 16:04:33.41 ID:eM2eidjGO
ルキア「え? あ、本当だわ」

クナシ「ホイミ……と、あの家、布の服か旅人の服でもないかな……最悪買うんでもいいけど」ポワンポワン

ルキア「じゃ、お願いね」

クナシ「うん、行ってくるよ」タッタター

ルキア「こんな荒野に民家……魔物は大丈夫なのかしら?」


まもののむれはいきなり襲い掛かってきた!


ルキア「げ!」


スライムC「よくも兄貴を」

スライムD「その腸をえぐり取ってくれようぞ」

マジョーカB「いーっひっひっひ!」

キリキリバッタ「ぴょーん!」タッタンッ


ルキア「やばっ!」
43 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 16:07:50.41 ID:eM2eidjGO
クナシ「こんにちはー」コンコンコン

山男「なんだね」ズイ

クナシ「あなたは? あ、僕はアスライの兵士です」

山男「先に名乗るもんだぜ、と言わせないのは大したもんだなあ……で、その兵士さんが何の用だ?」

クナシ「えっと……服の余っているのでもあったら、貸してもらえませんか? あ、お金は払います!」

山男「ほほう、だが、俺のとサイズが合うか?」

クナシ「う、うーんそれもそうですね……体が覆い隠せればなんでもいいんです」

山男「そうか、なら、これでどうだ? 10Gでいいぞ」

クナシ「ありがとうございます!」


大ステテコパンツ(未使用)を手に入れた!


クナシ「え」

山男「買ったはいいが、流石に俺にも合わなくてな。売ってやるよ」ガッハッハ

クナシ「……どうも」
44 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 16:11:46.31 ID:eM2eidjGO
〜〜

タッタッタ

クナシ「ルキアちゃ〜ん……あ!?」

ルキア「ううう……」ピクピク

クナシ「うわあ……全裸逆さづりにされちゃっている」

ルキア「勇者である私がこんなあああ……嘘でしょぉおお」ピクピク

クナシ「逆さづりにあってしまうとは……死んでしまうよりなさけない!」

ルキア「いいから助けてよぉお……あのあと魔物の群れにいきなり襲われて……うううう」

クナシ「そ、そうだったの」

ルキア「正装も、鎧も持って行かれちゃったのよぉおお……ううう」

クナシ「それは可哀想に……こ、これを身に着けるしかないね」バサ

ルキア「!?」

ルキアは大ステテコパンツを装備させてもらった!

ルキア「はずかしぃいいいいいいいいいい!」ギイイーン!!



この後どうする? ルキアの選択を安価↓

1 占い師の館を目指す
2 服と鎧を取り返しにいく
3 自由安価(この場で出来て、なおかつそのあと1か2に移行できるもののみ)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/19(土) 16:22:18.41 ID:2G5OuM1Fo
武器も盗られたのなら「逆さ吊りに使われたロープで仮の武器を作る」

盗られてないなら1
46 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 16:33:23.04 ID:eM2eidjGO
ルキア「……最初の指令を遅らせるのは恥の上塗り……行きましょ」

クナシ「その恰好で占い師さんに会う方が恥の上塗りだと思うけど」

ルキア「はあ?」ギロ

クナシ「ひえっ」

ルキア「アンタが持ってきたんでしょこんなものをー!」ガー!

クナシ「ごめんなさあああいっ!」

ヒラリ

ルキア「あ」パサリ

クナシ「あ、パンツが落ちて生まれたままの姿に……」

ルキア「解説するなあああっ!!」ボゲン!

クナシ「おぶぶあう!」ガション!
47 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 16:34:53.61 ID:eM2eidjGO
歴戦の剣と青聖石のペンダントとブーツも装備した

クナシ「よかったね、他は奪われなくて」

ルキア「言わなくていい」イライラ

クナシ「じゃあ、行こう」

ルキア「……うん」

トボトボトボ……


スライムが現れた!

ルキアのこうげき!

クナシのこうげき!

スライムをやっつけた!


……などと言うことが何度かありまして……
48 : ◆OabbeJqBXA [saga]:2018/05/19(土) 16:44:56.92 ID:eM2eidjGO
ルキア Lv2 
新装備 大ステテコパンツ 防御+12 かっこよさ-120
クナシ Lv2(もうすぐ3)


占い師の館〜〜

メルメレ「お前達が来ることはわかっていた……」ヨオンヨオンヨオン

ルキア(紫の建物に紫のカーテン……紫のテーブルに紫のローブで身を包んだ、怪しい人……)

メルメレ「……しかし、そんな姿で勇者が現れることまではわからなかった。さすがだな」

ルキア「変な皮肉やめてっ!」キー!

クナシ「まあまあ……で、ぼ、僕達はまず何をすればいいのでしょうか」

メルメレ「うむ……お前達が最初に行くべきは……ふううううん」ヌオンウヌオンヌルルオン……

ルキア「紫のローブが輝きだした!?」

メルメレ「これぞ先祖伝来の秘宝、占いのローブ。我が家の血を引くものがこれを身に纏うことにより、進むべき道を示すことができる!!」クオアアアア!

クナシ「すごい迫力!」

ルキア「……っ」ゴクリ

メルメレ「お主等のまず行く道とは……これ也!!」


コンマで決定 安価↓1
1〜29 まず服を取り返せ
30〜69 西の洞窟へいけ
70〜98 直近の街を目指せ

0かゾロ目 その恰好でアスライの街を走り回ってこい(イタズラ)

占いの結果を受けて、ルキアの一言 安価↓2
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 16:49:08.73 ID:fo0KgOKvO
コンマ
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 16:58:31.83 ID:/H/aUr7SO
え゛、この格好で町へ!?
51 : ◆OabbeJqBXA [saga ]:2018/05/19(土) 17:03:26.46 ID:eM2eidjGO
メルメレ「そなたらには不思議な機運が見える……」

ルキア「いやあのちょっと、このままじゃ変質者だと思われ……」

メルメレ「いや、その姿で街に行くが良い。白と青の縞模様の布を纏った姿のそなたに、光が差して見える……」ウオオオオン

ルキア「えー!?」

クナシ「つまり、この格好でなければ、幸運は訪れないと言うことですか!?」

メルメレ「すべては占いの結果よ……」シュウウウン

ルキア「う、嘘でしょ嘘でしょ……死ぬぅううう!」

クナシ「い、行こう。世界の為だよ。子供のころのことを思い出して、堂々といこう!」

ルキア「さりげなく恥をばらさないでええ!」ギギャー!!


タッタッター



メルメレ「行ったか」

メルメレ「幸多からんことを……勇者よ」




メルメレ「……マジで信じてんの」クププププー
52 : ◆OabbeJqBXA [saga ]:2018/05/19(土) 17:05:04.57 ID:eM2eidjGO
荒野〜〜

スライムをやっつけた!

キリキリバッタをやっつけた!

マジョーカ達をやっつけた!!

クナシはLv3に上がった!



クナシ「ふう……多少は戦いが楽になってきたね」

ルキア「私はパンツを押さえながらだからすごくきついわよおお」グウウ

クナシ「あ、あはは。それにしてもおっきなパンツだよね、体すっぽり収まるから」

ルキア「いちいち言うなって言ってるでしょー!?」キー!
53 : ◆OabbeJqBXA [saga ]:2018/05/19(土) 17:09:26.72 ID:eM2eidjGO
クナシ「で、直近の街は、ブラムラ町だね」

ルキア「知ってるわよそのくらい」

クナシ「ここから、ちょうど北に行ったところにある町だ。1日も歩けば行ける筈」

ルキア「じゃあ行きましょうよ」

クナシ「うん」

タッタッタ……


クナシ「ん? 宝箱だ! 宝箱が落ちている!」

ルキア「誰かの落とし物?」

クナシ「こういうのは貰っていいことになっているんだ」

ルキア「だからいちいち常識を言わなくてもいいんだってば」

素敵なドレスを手に入れた!

ルキア「ああっ! うそ! やったあ! 早速装備!」

クナシ「だめだよ、占いの結果を忘れたの?」

ルキア「   」



トボトボトボ……



今回はここまで、次回は町へ。安価↓1〜5、ブラムラ町の人々は、街中を歩く彼らをどう思う?
(危害を加えたり非難するのはなしで。実際のドラクエでもセクハラ装備をしてるキャラを捕まえる人いないでしょ?)
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 17:48:16.14 ID:gnq4KcWdO
宿の親父、変わった格好にも動じず普通に応対

何かを感じたのか宿代を安くしてくれた
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/05/19(土) 17:55:06.72 ID:SsQfQHXFo
(クナシの方を見て)ほう、あの方が勇者様か
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 18:23:26.92 ID:+Jk9Fgj8O
罪人の引き回しか何かか?まあ眼福眼福
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 18:58:27.17 ID:qcJy+aWWO
旅人だ!アイテムを売るチャンス!
(ゲームだと罵倒されないかもしれんがコレエロパロSSだし、露出狂非難するなってのはぶっちゃけ無理あるな)
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/05/19(土) 19:53:19.80 ID:cSTvppqV0
(やべぇ!勃起してきた……襲いてぇ〜)
59 : ◆OabbeJqBXA [saga sage]:2018/05/19(土) 20:20:31.83 ID:ECsxqDeVO
>>57
当初は最初の街だし……と思っていたのが、
安価を取る頃にはなんか間違った方向に行っていたみたい
すまん、今後は気を付ける
27.18 KB Speed:10.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)