エーフィ「R18の薄い本描く」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:03:23.21 ID:TTyk0f0r0
注意

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526651467/l50 このシリーズの番外編

・上のを呼んでないと意味わからん なげえよクソって人はテンプレだけ見ればおk

・ホモ

・十中八九ホモ

・だいたいホモ

・たまに百合

・練習用だし不定期更新
2 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:04:29.71 ID:TTyk0f0r0
注意もいっこ付け足し 元スレはキッズ多めなのでこのスレの話はしないようオナシャス
3 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:05:46.39 ID:TTyk0f0r0
エーフィ「あ〜〜〜〜〜〜あ……推しカプ毎秒セックスしてくんねーかなぁ」

エーフィ「言うて僕の推しカプ多すぎてどれだよ案件なんですけどもね」

エーフィ「……そういえば最近薄い本書いてないな」

エーフィ「最近レッドが旅に出たし公式の供給がヤバいんだもん……書いてる暇ないっつーの」

エーフィ「いやでも夜とかに書いとけばいいのかな……どうせバトルでは使われないし」

エーフィ「フィーってる場面の時だけ起きてりゃいいのでは!? 僕天才かよ……」
4 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:06:12.93 ID:TTyk0f0r0
エーフィ「そういや最後に書いた薄い本どれだっけ……お、あった」

エーフィ「あ〜〜〜そうだそうだ、シルレバドエン本書こうとして心折れたんだったわ」

エーフィ「そんなシリアスなの書いてる場合じゃないよね、とりあえずえっちなのにしよ」

エーフィ「するとどのカプかってことになるよね」

エーフィ「まあやっぱレッドかな〜〜〜! なんだかんだ一番好きだもん」

エーフィ「……そうだな〜、一回原点に返ってみるか」

エーフィ「レッドが処女喪失した時といえば〜〜〜……」

エーフィ「……そうだマチスだ! ふつーに無理やりされてるのを僕たちはボールの中で悔しく思いながら……」

エーフィ「……まぁ僕はわりと興奮しながら眺めてたんだけど」

エーフィ「まあそんなのどーでもいんだよ! 書こう書こう」
5 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:06:51.94 ID:TTyk0f0r0
レッド「……」ジリ

マチス「そう警戒しないでくだサーイ、特訓をしようと言っているのデス、アンダスタン?」

レッド「あ、あんだ……? と、とにかく、信用できない……」

マチス「……そう言うだろうと思ってまシタよ。その割には、警戒心が足りないんじゃないデスか?」

レッド「……?」

マチス「レッドが来た時に渡したドリンク……それに何も仕込んでいないと思いまシタか?」

レッド「……! ま、さか」

マチス「そうデス! 睡眠薬を少しと」

レッド「ぐう……」

マチス「男のロマン、媚薬を入れ……寝るの速いデスね???」
6 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:07:35.83 ID:TTyk0f0r0



レッド「……う"」

レッド(どこ、ここ……っていうか服ぼろっぼろだし 暗いし やばい?)

マチス「目が覚めまシタか! ここはミーの訓練施設デース! 軍人はやめまシタが、まだまだ鍛えているんデスよ!」

レッド(やばい、気がする……早く逃げないと、って、あれ)ジャラ

レッド(なんで……普段なら、鎖くらい引きちぎれるのに)

マチス「いつもなら引きちぎれるってカオデスね……盛っておいてよかったデース……」

レッド「……は、はなし、て」

マチス「それはムリデース! あの一度きりでサヨナラ、悲しいデースよ! 日本人情が厚ーい聞きまシタ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/06/03(日) 02:07:53.33 ID:+XkacxrkO
支援
8 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:08:12.16 ID:TTyk0f0r0
マチス「どうデースか? ア―ユーレディ?」

レッド「……? え、どういう"ッ……!?」

マチス「フーーーム、十分デスね? 流石デース!」

レッド「あ、や、やめてっ……やだ、やっ」

マチス「ノープロブレム! 痛くはありまセーン! アメリカン式なので激しいデスが、ンー、恐らくノープロブレム!」

レッド「あ"ッ!? いや、いっ、だッ」

マチス「すぐに何も考えられなくなりマース……オッケー!?」

レッド「お"っ……けぇ、な、わけぇッ! な、い……!!」

マチス「オッケーオッケー! ハジメテじゃないんデスから! オールオッケー!」
9 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:08:49.80 ID:TTyk0f0r0
レッド「あ"、そ、そう、だけどぉっ……は、ん"っ、ふぁ、め、やめっ」

マチス「ホラ、よくなってきまシタね!?」

レッド「よくなっ、あ、い"ッ! いっ、あ"、ああッ❤」

マチス「フーーム、堕ちるのが速いデスね……レッドも小さいデスし、薬の量間違えマシタ?」

レッド「あ"❤やっ、ん、う"ぐぅッ❤も、いっ…ぐ、あ"、んぅ〜〜〜ッ❤」


エーフィ「めっちゃ筆進むゥ〜〜〜〜〜!!!! さいこ〜〜〜〜!!!!」

エーフィ「そーれセックスセックス! もいっちょセッ……」

レッド「……」

エーフィ「……違うんです、これは……」

レッド(地球投げ!!!!!!!!)

エーフィ「ぎゃああああああああああああああ!!!!!!!!」
10 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:11:00.17 ID:TTyk0f0r0



エーフィ「いてて……めちゃくちゃ痛かった」

エーフィ「ポケモン相手にやるワザじゃないよ……人間にやってたら死んでただろうけどさ」

エーフィ「やっぱマチス相手だったのが駄目だったのかな〜〜、ガチムチなんだもん」

エーフィ「それにめっちゃ喋り方めんどくさいし書くのもぶっちゃけキツイ」

エーフィ「やっぱ世の中イケメンとイケメンがセックスしてこそだよね〜〜〜〜!!!」

エーフィ「やっぱ次は王道で行くべき……?」
11 : ◆nIESo90.aY [saga]:2018/06/03(日) 02:14:10.24 ID:TTyk0f0r0
エーフィ「王道っつったらグリレだよね〜〜〜」

エーフィ「幼馴染ライバルとか最高じゃん? 絶対相手の事意識してるよね」

エーフィ「こんなんさ〜〜〜、セックスさせないほうが無理に決まってるでしょ」

エーフィ「っていうか えっ してる!? あの人達してるんだっけ!?」

エーフィ「やばっ……現実が薄い本超えてきてるじゃん」

エーフィ「腐男子としてはそこらへん超えてかなきゃだよね」

エーフィ「とりあえず流行りに乗る形でセックスさせてみるしかないかな〜」

エーフィ「……そういえば、僕エスパータイプじゃん。流行りの部屋とか作れるかも」

エーフィ「え〜〜〜〜何回セックスしてもらうかな!? もうセックスは確定なんだけど」

直下コンマ回セックスしないと出られない部屋
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/03(日) 03:08:13.72 ID:+XkacxrkO
ほい
6.29 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)