【安価】提督「提督として生きること」ウォースパイト「その37」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:09:33.44 ID:Hf+bjR0Ro
 
狭霧とジャーヴィスは聖域

一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」リシュリュー「その36」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527253644/
2 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:27:07.24 ID:Hf+bjR0Ro


再開しますー






シグレ「……君は、この世界の提督とは……」


フルタカ「……私はあの人と結ばれようとは思ってないわ」


フルタカ「指輪はもう砕けてしまったけど、私の一番大切な人はまだ……」


シグレ「……そう。君らしいね」


フルタカ「ふふ……」









↓1 どうなる?
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:28:42.26 ID:mb7zCzvm0
二人だけの話が終わり、ふるたかたちを迎え入れる
4 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:30:58.45 ID:Hf+bjR0Ro




ふるたか「おかーさん!」ギュ!


古鷹「……話は、終わったのね」


フルタカ「ええ……」


古鷹「ふぅ、仲直りできたよかった……」


ふるたか「よかったー」


シグレ「……」










↓1 どうなる?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:33:39.51 ID:H2p5BeCo0
シグレ「はぁ、なんでこの世界の僕はまだ子供がいないのかな・・・」
浜波(本人に聞かれたら怒られそう・・・)
6 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:35:11.10 ID:Hf+bjR0Ro



シグレ「……はぁ」


シグレ「なんでこの世界の僕にはまだ子供がいないんだろう……」


浜波(……本人が聞いたら怒りそう)


古鷹「あはは……まあ、運による所もあるから」


シグレ「……僕、幸運艦なんだけどな……」










↓1 どうなる? 
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:38:26.47 ID:mb7zCzvm0
シグレ「まったく、なんか浜波が先に子供がいるそう・・・」
浜波「えっ!?///」

時雨「・・・なんでだろう、すごくイライラする」←秘書艦
提督「?」
8 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:40:07.85 ID:Hf+bjR0Ro



シグレ「まったく、こんなんじゃ浜波が先に子供を産むかも……」


浜波「……えっ!?///」







【執務室】


時雨「……」


提督「どうした、時雨?」


時雨「……なんでかな、すごくイライラする」


提督「は?」










↓1 どうなる?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:40:36.97 ID:8ya7dLE50
シグレ「きっと、子犬みたいに かわいいだろうな…」

〜鎮守府〜
時雨「きっと、子犬みたいに、かわいいだろうな…」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:42:40.49 ID:8ya7dLE50
訂正
シグレ「きっと、僕の子供は子犬みたいに かわいいだろうな…」

〜鎮守府〜
時雨「きっと、僕の子供は子犬みたいに、かわいいだろうな…」
11 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:44:15.70 ID:Hf+bjR0Ro




提督「……よく分からないが、少し休憩するか?」

 
提督「なんなら、ベッドの上で……」


時雨「あ……うん……♥」





【フルタカの部屋】


シグレ「はぁ……僕の子供かぁ」


シグレ「きっと子犬みたいに素直で可愛い子なんだろうな……」







【執務室】


時雨「はぁ、ふぅ……♥」


時雨「……提督、提督は、どんな子がほしい?♥」


提督「ん?そうだな……時雨は?」


時雨「子犬みたいに、素直で可愛い子、かな……///」










↓1 どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:45:10.96 ID:csm/hmYvO
そろそろふるたかたちが帰るので最後にぬいぐるみを渡す
フルタカ「ありがとう。あなたに会えて良かった…古鷹、この子のこと、頼みます。子を成すことが出来なかった私の分まで」

フルタカ(さようなら、ふるたか…元気でね)
13 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:49:44.89 ID:Hf+bjR0Ro



古鷹「……ふるたか、浜波。そろそろ戻らないと」


浜波「あ、はい……」


ふるたか「えー、もっといたい!」


古鷹「だーめ……フルタカさん、また今度連れてくるから」


フルタカ「……その前に、一ついいかな?」


フルタカ「ふるたか……ありがとう。あなたに会えて良かった……」


ふるたか「! パンダ!」


フルタカ「古鷹……この子のこと、頼むわね。子を成すことが出来なかった私の分まで」


古鷹「え……は、はい」


フルタカ(さようなら、ふるたか……元気でね)


シグレ「……」










↓1 どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:50:14.38 ID:mb7zCzvm0
ふるたか、こっちに向いて手を振る
ふるたか「ままーまだねー」
フルタカ「・・・うん!まだね!」ボロボロ
15 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:53:12.10 ID:Hf+bjR0Ro



ザァァァ…


ふるたか「おかーさん!またねー!」フリフリ






フルタカ「っ……」ポロポロ…


頭領「……フルタカさん」


フルタカ「いいんです、これで……」ポロポロ…


フルタカ「またね、ふるたか……!」











↓1どうする?どうなる?

もしくは、これで終わる?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:53:40.83 ID:/MW1ipZM0
フルタカ『瑞穂さん、お願いがあります。あの子から私に関する記憶を消して…これであの子は元の日常に戻れる』
瑞穂『…分かりました。貴方が望むなら』
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:53:58.31 ID:TPFcCus20
シグレはもう少し残る
18 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 00:57:16.80 ID:Hf+bjR0Ro


今日はここまでですー

またあしたー






スタスタスタ…


ピッピッ…



フルタカ「……もしもし」


『もしもし?フルタカさん、どうかしましたか?』


フルタカ「……お願いがあります。ふるたかから、私に関する記憶を消してください……これであの子は元の日常に戻れますから」


『……分かりました。貴方が望むなら』


フルタカ「……お願いします」


プツッ…


フルタカ「……ふぅ」










↓1 どうなる?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 00:58:58.50 ID:mb7zCzvm0
>>17+シグレに聞かれる
シグレ(・・・ははっ、僕がそれを止めたら・・・フルタカ、どんな顔をするかな?)
浜波(うわぁ・・・凄く悪い顔をしてる・・・・)
20 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 22:57:08.27 ID:uYrJ8/epo

【未登場艦娘】

サミュエル

【嫁艦】
・駆逐艦
(島風型)島風
(神風型)神風(妊娠)
(睦月型)睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 長月 三日月
(暁型)暁 響 雷
(白露型)白露 時雨 村雨 夕立 春雨 五月雨 海風 山風 江風 涼風 
(綾波型)曙 漣 潮 朧
(初春型)初霜
(朝潮型)朝潮 大潮 荒潮 満潮 朝雲 山雲 霰 霞
(陽炎型)陽炎 不知火 黒潮 初風 雪風 時津風 天津風 浜風 秋雲 萩風 (浦風)
(夕雲型)夕雲 風雲 長波 早霜 清霜
(秋月型)秋月(双子出産)照月 初月 涼月
(Z1級)レーベ
(マエストラーレ級)リベッチオ

・軽巡 
(天龍型)天龍 龍田
(夕張型)夕張
(長良型)由良
(川内型)川内 神通
(阿賀野型)矢矧

・重巡
(古鷹型)古鷹(女児出産) 加古
(青葉型)青葉 衣笠
(妙高型)那智 足柄
(高翌雄型)摩耶
(利根型)利根 筑摩
(最上型)最上 三隈 鈴谷 熊野
(A・ヒッパー級)プリンツ(男児出産)

・戦艦
(金剛型)金剛(妊娠) 比叡 榛名
(扶桑型)扶桑 山城
(長門型)長門 陸奥
(大和型)大和(婚約)武蔵(婚約)
(ビスマルク級)ビスマルク
(Q・エリザベス級)ウォースパイト

・軽空母
(鳳翔型)鳳翔(出産)
(祥鳳型)瑞鳳

・正規空母
(赤城型)赤城
(加賀型)加賀
(蒼龍型)蒼龍
(飛龍型)飛龍
(翔鶴型)翔鶴 瑞鶴(妊娠)
(雲龍型)雲龍(妊娠)天城(妊娠)葛城(妊娠)
(G・ツェッペリン級)グラーフ
(レキシントン級)サラトガ
・装甲空母
(大鳳型)大鳳
・潜水艦 
(巡潜三型)伊8
(巡潜乙型改二)伊58
(巡潜甲型改ニ)伊13 伊14
(呂号潜水艦)呂-500
・海防艦
(占守型)国後
(択捉型)択捉
・潜水母艦
大鯨
・工作艦
明石
・深海棲艦
深海海月姫(黒サラトガ)
21 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 22:57:52.28 ID:uYrJ8/epo


【フラグ組】

最上型 四人揃ってハネムーン

ガングート ケッコンのご挨拶

ウォースパイト ケッコンのご挨拶


【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】(一部艦娘派遣済み)

新米 名取 野分 日振 大東

佐世保 朝霜 深雪 嵐 天霧 対馬

本国 長良 iowa 対馬

呉提督(女主人) 速吸 沖波

大佐 リシュリュー 瑞穂 タシュケント イントレピッド

22 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:00:23.29 ID:uYrJ8/epo

こんばんわー更新はじめますねー





フルタカ「……」






シグレ(まったく、フルタカは……)


シグレ(僕がふるたかの記憶を消すのを止めたら、彼女なんて顔するかな……?)


浜波(うわぁ……)








↓1 どうなる?
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:00:39.13 ID:luDmG5Mm0
瑞穂を止めに行く前に提督と古鷹に知らせる
24 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:02:27.34 ID:uYrJ8/epo



シグレ(浜波、僕は瑞穂を止めに行く)


浜波(それはいいけど、古鷹さんと提督には伝えなくていいの……?)


シグレ(あ、そうだね……移動中に連絡しよう)








古鷹「……そんな、フルタカさんがそんなこと……」


提督「……」






↓1 どうなる?
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:02:55.08 ID:mb7zCzvm0
提督の反応に違和感を覚えて(自身が記憶喪失ことがある+鹿島のこと)、予定の計画を変更する
シグレ(瑞穂のことは鎮守府のみんなに任せて、フルタカを提督に会わせよう)
浜波(今回ばかりはフルタカさんのせいから、そのほうがいいかもね)

>>1
リシュリュー 買い物のフラグを入れていないよー
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:03:00.56 ID:DMf6enw9O
提督「それがフルタカたちの為ならいいんじゃないか。あいつも前に進もうとしてるんだ。それを俺たちが阻害するのはどうかと思う」
27 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:05:17.77 ID:uYrJ8/epo


あ、忘れてた





prrr


『もしもし、シグレ?』


シグレ「提督、どうしたの?」


『さっきは連絡ありがとう……瑞穂のことは皆に任せて、おれは直接フルタカに会いたい』


シグレ「……わかった。迎えに行くね」










↓1 どうなる?
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:05:39.91 ID:H2p5BeCo0
提督は25の言う通り他人の記憶をいじることを嫌いで、フルタカの行動に怒りを覚える
29 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:08:58.39 ID:uYrJ8/epo
 



コンコン…


フルタカ「……誰かしら」


ガチャ…


フルタカ「! 提督……」


提督「ふるたかの記憶を消してくれって、瑞穂に頼んだそうだな」


フルタカ「……それが、あの娘の為だと思って」


提督「……本当にあの娘のためを思うなら、記憶を消すなんて方法に頼っちゃだめだ」


提督「俺には分かる……俺も記憶を無くしてたことがあるんだ」


フルタカ「……」









↓1 どうなる?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:10:11.35 ID:DMf6enw9O
フルタカ「私、これから元いた世界に帰ります。今までありがとう…」
31 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:12:36.99 ID:uYrJ8/epo



フルタカ「……確かに、その通りですね」


フルタカ「私は、結局……目を逸らしてただけだったのかも」


提督「フルタカ……」


フルタカ「私……元の世界へ戻ります。なんとかして、その方法を見つけて……」


提督「それでいいんだな?」


フルタカ「はい……」


提督「……わかった。戻る方法を探すのには、俺も協力するよ」











↓1 どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:15:34.37 ID:mb7zCzvm0
シグレ「悪いが僕はここに残るよ、提督がいないけど放っておけない人がいるからね」
浜波(・・・)
33 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:17:28.40 ID:uYrJ8/epo




シグレ「……君は、そうするんだね」


フルタカ「シグレは……聞くまでもないわね」


シグレ「まあね……」


シグレ(提督のこと以外にも、放っておけない人はいるし……)


浜波(……)








↓1 どうなる?
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:17:53.72 ID:/MW1ipZM0
フルタカ「元の世界にはまだ曙や瑞鳳などの僅かに生き残った者達がいる。それでも残るの?」
35 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:19:54.83 ID:uYrJ8/epo



フルタカ「……元の世界には、まだ曙や瑞鳳たちがいるのに?」


シグレ「……僕は、そんなに簡単には割り切れないよ……」


ギュウウ…


シグレ「もう少し、考えさせて……」


フルタカ「……そうね」


提督「……」ナデナデ


シグレ「……」










↓1 どうなる?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:20:32.88 ID:mb7zCzvm0
提督「本当に元の世界へ戻るつもりなら、せめてその時がくるまで鎮守府にいてもらう、問題ないな?」
37 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:22:44.59 ID:uYrJ8/epo



提督「……もう、君なら鎮守府に戻っても大丈夫だろう」


フルタカ「え……」


提督「いつまでこちらにいられるかわからないが……君が側にいると、ふるたかも喜ぶ」


フルタカ「あぁ……ありがとう、ございます……」


フルタカ「うぅ、ぅ……」










↓1 どうする?どうなる?

もしくは、これで終わる?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:24:22.79 ID:luDmG5Mm0
シグレ(浜波はどう思う?)
浜波(あっちの人には酷いかもしれないけど、シグレと一緒にいたい・・・かな?)
39 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:25:55.47 ID:uYrJ8/epo



シグレ「……」


シグレ(浜波、君は……どう思う?)


浜波(……)


浜波(せっかく会えたんだし、シグレも……ここに居ていいよ)


シグレ(……ありがとう)










↓1 どうなる?
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:26:54.15 ID:mb7zCzvm0
ついでにヤマシロたちの意見も聞いてみる
41 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:29:24.20 ID:uYrJ8/epo



フルタカ「……提督、あの……ヤマシロたちの意見も、聞きたいのですが」


提督「わかった。聞きに行こう」










フソウ「……そうですか」


シグレ「フルタカは戻り、僕は残るけど……君たちは?」


ヤマシロ「……」









↓1 どうなる?
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:30:42.82 ID:INKY9EEh0
ここにいる
43 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:32:54.33 ID:uYrJ8/epo



フソウ「私はもう……あの世界に未練はないわ」


フソウ「ここはいい人ばかりだし、私は……残るわ」


ヤマシロ「姉様がそういうのなら、私も……」


フルタカ「……そう。わかった」


提督「……ごめんな、フソウもヤマシロも」


ヤマシロ「あなたが気に病むことでは……」











↓1 どうなる?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:33:16.08 ID:DMf6enw9O
シグレ(暁は今どうしてるかな…僕と同じで姉妹皆死んじゃったからな…向こうの世界で案外一人旅を楽しんでたりして。彼女、世界旅行をするのが夢だと言ってたし…)

終わり
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:34:21.27 ID:mb7zCzvm0
ヤマシロ「そう言えば、ここにはもう一人のお姉さまがいるようね・・・ああ・・・いっか会えるかしら?」
提督「」
シグレ「はぁ〜忘れてたよ、君はそういう人だったね」ヤレヤレ
46 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:36:42.29 ID:uYrJ8/epo



シグレ「……」


シグレ(暁はどうしてるかな……)


シグレ(僕と同じで、姉妹艦が皆沈んじゃったから……向こうの世界で、案外一人旅を楽しんでたりするかも……)


シグレ(彼女、世界旅行をするのが夢だと言ってたし……)


シグレ(会いたいな……)









フルタカ編 完

前スレ1000始めますー
47 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:38:09.67 ID:uYrJ8/epo




【執務室】


ガチャ…
 

「提督、このダンボールは?」


提督「ああ、それ中に骨董品が入ってるんだ。丁寧に扱ってくれよ」


「骨董品ね……」


ガサガサ…


「……ランプ?」










↓1 ランプを手にした艦娘
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:38:21.97 ID:mb7zCzvm0
涼月
49 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:40:09.51 ID:uYrJ8/epo




提督「ちょっとトイレ行ってくる」


涼月「ええ、分かりました……」


バタンッ…


涼月「……」


涼月「随分古いランプね……」


キュッキュッ…


ボワン!


涼月「きゃっ!?」


『お前の願いはなんだ……?』


涼月「ね、願い……?」










↓1 どうなる?
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:41:03.41 ID:luDmG5Mm0
何人の提督に責められたい
51 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:42:24.57 ID:uYrJ8/epo



涼月「ね、願い……んっ///」


涼月「そ、それなら、その……///」ゴニョゴニョ…


『その願い叶えてやろう……』


涼月「あ、消えた……」


涼月「……はぁ、私ったらなんてはしたない……///」










↓1 どうなる?
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:44:20.64 ID:mb7zCzvm0
謎の光線に当たられ、二十人くらい分身された提督
「「「「「なんなんだこれは!!!」」」」」
53 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:46:11.33 ID:uYrJ8/epo



ドタドタドタ…


提督「「「「す、涼月!」」」」


涼月「きゃっ!?ほ、本当に分身して……!?///」


提督「いきなり分けの分からない男が現れて、気がついたらこんなことに……」


提督「はぁ……」


提督「……いったいどうして」


提督「どうやったら戻るんだ?」


涼月「……うぅ///」モジモジ…









↓1 どうなる?
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:47:38.24 ID:Dr5YTa640
ランプのことを教える前に加賀が入ってきた
55 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:48:59.74 ID:uYrJ8/epo



涼月「じ、実は……」


ガチャ…


加賀「失礼しま……」ピクッ


提督「お、加賀」


加賀「……提督、これはどういうことですか?」


提督「いやそれが……」


提督「実はな……」









↓1 どうなる?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:49:44.95 ID:mb7zCzvm0
いきなり執務室から出て行ったと思いきや、加賀は赤城たちを連れて提督狩り(意味深)にきた
57 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:52:38.47 ID:uYrJ8/epo



提督「……と言うわけなんだけど」


加賀「……」バタンッ


涼月「……出ていってしまいましたね」


提督「嫌な予感がする……」








ガチャ…


蒼龍「提督〜?ってうわ!ほんとに増えてる!」


飛龍「ひーふー……二十人くらい?」


加賀「一人あたり四人ね」


赤城「か、加賀さん!?///」


提督「ちょ、ちょっと待った」









↓1 どうなる?
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:53:13.30 ID:/MW1ipZM0
魔法のランプは当事者の願いのみを叶えるもの
提督達は突然人が変わったかのように加賀達を追い出そうとする
59 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:55:41.70 ID:uYrJ8/epo



加賀「提督、私達と……」


提督「……!」


提督「それはできない」


提督「出ていってくれ」


蒼龍「え?ちょちょ、ちょっと!?」


飛龍「提督どうしたの……きゃっ」


バタンッ カチリ…


涼月「……もしかして、私だけにしか従わないのかしら?」


提督「「「「「「……」」」」」」ギロリ


涼月「!///」











↓1 どうなる?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:57:06.39 ID:mb7zCzvm0
何人の提督に見られて体がひどく熱くなる
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:57:23.99 ID:8ya7dLE50
ズッコンバッコン大騒ぎ(キンクリ)

その後
ランプの精「願いはあと2つ」
62 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/12(火) 23:58:52.79 ID:uYrJ8/epo



「涼月……」


「なんて綺麗なんだ……」


涼月「そ、そんなに、見つめないでっ……///」ブルルッ…


涼月(熱いっ、焼けるように身体が、熱いっ……///)


ジリ…


提督「涼月……」


涼月「はぁ、はぁ……///」










↓1 どうなる?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:59:17.78 ID:H2p5BeCo0
試しに提督たちを命令してみる
64 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:01:40.15 ID:5bIEpJFOo



ジリ… ジリ…


涼月「……っ、ま、待って!///」


提督達「「「「「「……」」」」」」ピタッ


涼月「あ……命令、できるのね……///」


涼月「そ、そこの提督と、そこの提督。服を、脱いで……///」


提督 提督「「……」」ヌギヌギ…


涼月「はぁぁぁぁ……///」









↓1 どうなる?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:02:39.77 ID:5JumWS8N0
命令されていないの提督は勝手に涼月の服を脱ぐ
66 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:04:54.69 ID:5bIEpJFOo



提督 提督「「……」」


涼月「そ、そしたら、えぇっと……///」


提督「「「「「「……」」」」」」


涼月「きゃっ!?///」


涼月「ぬ、脱がしてくれるんですか……んっ?///」


涼月(たくさんの提督の手に触られて、こんな……っ///)








↓1 どうなる?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:07:40.17 ID:W7G6T5In0
気づいたら提督たちに犯されていた
68 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:10:25.58 ID:5bIEpJFOo



涼月「はぁ、んん……///」


涼月「……きゃっ///」








涼月「っ、んんっ……///」


ゴポッ…


涼月(口も、あそこも、お尻も……一度に、突っ込まれて……♥)


涼月(ああ、気持ち、よかったぁ……♥)










↓1 ランプの願いは残り二個、ランプの持ち主は涼月のまま行く?

それとも別の艦娘に変える?(変えるなら誰かも)
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:12:37.19 ID:xKQ6oJ1L0
多摩に変える
70 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:14:25.47 ID:5bIEpJFOo



多摩「〜〜♪」スタスタスタ…


多摩「……にゃ?」

 
多摩「何?このランプ……」カリカリ…


ボワン


多摩「にゃあ!?」


『お前の願いはなんだ……?』


多摩「な、何にゃ!?」









↓1 どうなる?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:18:17.83 ID:KU2EUlQK0
マグロ20匹欲しい
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:19:15.83 ID:5JumWS8N0
多摩「球磨姉の改二を・・・」
『すまん、それは無理だ、別の願いをするがいい』
73 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:20:05.53 ID:5bIEpJFOo




多摩「うーん……願いにゃ……」


多摩「それなら、マグロ二十匹欲しいにゃ!」


『了解した……』


フッ


多摩「消えた……はっ!」


ヒュウウウ… ズドン!


多摩「れ、冷凍マグロがこんなに……!にゃあああああああ!」










↓1 どうなる?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:20:48.84 ID:5JumWS8N0
最後は提督
75 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:23:53.16 ID:5bIEpJFOo



提督「うーん……気がついたらトイレで気絶していた……」


提督「なんか身体がだるいし、どうなってるんだ?」


提督「……お」


提督「これ、例の骨董品の……」


ボワン


『お前の願いは何だ……?』


提督「は?願い?」









↓1 どうなる?
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:24:40.41 ID:XZdMqoomO
執務室のセキュリティを強化したい
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:24:47.03 ID:BC1veZ440
願いなんかより鹿島のことを相談したい
78 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:25:59.08 ID:5bIEpJFOo




提督「うーん、願いって言ってもな……」


提督「執務室のセキュリティを強化したいんだが……」


『了解した……』


フッ


提督「消えた……」


提督「……ほんとに強化されたのか?まさかな……」









↓1 どうなる?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:28:17.11 ID:5JumWS8N0
執務室に戻ると、見知らない軍装した妖精たちがに整列して提督を迎えてくる
80 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:30:00.48 ID:5bIEpJFOo



ガチャ…


提督「涼月、遅くなってすまな……」


「ケイレイッ」ビシッ


提督「ん……?何してんだ、妖精さん?」


妖精さん「!」ビシッ


提督「……まさか、警備してくれてるのか?さっきの願いのとおり……?」


妖精さん「!」


提督「……そういえば、涼月は……?」










↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:31:39.76 ID:E77XTJeD0
涼月、全裸でベッドにピクピクしていた
82 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:32:59.61 ID:5bIEpJFOo


ガチャ…


提督「涼月……涼月!?」


涼月「はぁ……///」


提督「涼月、どうし……な、なんだこれ!?」


涼月「て、ていとく……///」


提督「お前、一体なにがあったんだ……!?」


涼月「……♥」









↓1 どうなる?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:34:39.36 ID:KU2EUlQK0
妖精(…)つ49〜68の映像
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:35:01.39 ID:5JumWS8N0
惚けてる涼月は提督をベッドに引き込んで二回戦した、おしり
85 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:36:49.11 ID:5bIEpJFOo



妖精さん「…」スッ


提督「……な、何だこのUSBは?」


提督「見れば、いいんだな……」


提督(もしかしたら、執務室に忍び込んだ暴漢に襲われたのかも……)









『あぁっ♥あぁぁぁぁっ♥』


提督「」


提督(なんだこれ……?)









↓1 どうなる?
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:37:19.99 ID:5JumWS8N0
>>84
87 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:39:25.88 ID:5bIEpJFOo


提督「す、涼月、これはどういうことなんだ……!?」


涼月「ん、てい、とく……///」


グイッ


提督「おわっ!」


涼月「さっきは、らんぼうにされたので……こんどは、やさしくして、ください……♥」


提督「涼月……」


涼月「ていとく……きゃんっ♥」











前スレ1000 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:44:25.66 ID:5JumWS8N0
ポーラ
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:44:25.70 ID:Vf5UNGSW0
舞風
90 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 00:46:20.85 ID:5bIEpJFOo


舞風了解です

今日はここまでですー
またあしたー








舞風「あーあ、六月かぁ……」


舞風「梅雨はやだなぁ、ジメジメしてるし暑いし……」


舞風「はぁーぁ、なんかユウウツ……」










↓1 どうなる?
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:46:53.15 ID:5JumWS8N0
乙ー

安価下
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 00:49:36.66 ID:BFOO71OK0

蒸し暑くて身体中べとべとだから着替えたい、せめて着替えに行く
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 14:08:12.53 ID:Mf9H2SxN0
ランプ編で思ったが、waspメンバーの淫乱さはきっと

黒サラ≧涼月>>天津風>ポーラ=ウォースパイト

黒サラは言わずもかなだけど、スパイに調教されたせいか涼月もかなりやべー奴だな
94 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/13(水) 22:49:12.20 ID:UB1XR2L0o
こんばんわー

今日の更新はお休みしますー
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:52:02.95 ID:5JumWS8N0
おk−
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:54:00.89 ID:5JumWS8N0
一つ言い忘れた

>>93、ポーラは最下位だと思う、実験のせいで少なくとも二度子供を産めない、もう性欲すら残ってないの可能性もあるから・・・
97 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:00:34.42 ID:mljNWTm2o


こんばんわー更新はじめますねー




   


舞風「んー……ぅー……」


舞風「ふぁ、汗でベトベト……気分悪いなぁ」


舞風「シャワー浴びよーっと、ふふん♪」









↓1 どうなる?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:00:50.80 ID:g5UPENjO0
窓から外を見ると、一部の海防艦と駆逐艦が元気で雨遊びしていた(特に佐渡)
99 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:02:58.25 ID:mljNWTm2o




舞風「ふんふーん♪」


舞風「ん?やだ、朝から雨?」


舞風「……あれ?」





択捉「ーー、ー」


福江「ーー」


佐渡「ーー♪」








舞風「……元気だなー、ちびっこたちは」








↓1 どうなる?
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:03:53.50 ID:Rg1RiL420
舞風「まぁ、こういう時に身を動かすのは一番ね」
101 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:05:14.83 ID:mljNWTm2o



舞風「……ま、こういうときに身体を動かすのはいいことだね!」


舞風「あたしも後で踊ろうかなー……っと」







【風呂場】


舞風「〜〜♪〜♪」









↓1 どうなる?
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:07:48.36 ID:g5UPENjO0
後で傘をさして外に出る、佐渡たちを注意しに行く
103 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:09:37.53 ID:mljNWTm2o






舞風「ふー、すっきり……」


舞風「さーて……」







佐渡「ふふーん!」バシャバシャ


舞風「コラッ!」


択捉「!? ま、舞風さん!?」


舞風「はしゃぐのはいいけど、服を汚さないようにね?」


福江「す、すまない……」












↓1 どうなる?
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:10:25.93 ID:21XabmbF0
雨が強くなったけどなぜが心が躍る
105 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:11:30.74 ID:mljNWTm2o



ザァァァ…!


佐渡「わ、強くなってきた……」


舞風「……」ウズウズ


福江「……舞風?」


舞風「! な、なに?」


択捉「……」ジー…










↓1 どうなる?
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:12:22.24 ID:g5UPENjO0
佐渡が傘を捨てて踊りだす
107 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:14:37.90 ID:mljNWTm2o



佐渡「……わー!」バシャバシャ


択捉「佐渡!?」


舞風「あ、佐渡ちゃん!」


佐渡「ぷぁー!きもちいー!」


舞風「あーあー、びしょびしょじゃない!」









↓1 どうなる?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:16:00.60 ID:7HGq4ztb0
舞風、福江、択捉の順番で踊りに参加した
109 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:17:52.12 ID:mljNWTm2o



佐渡「みんなも来いよ!」


択捉「そ、そんな……」


舞風「……わー!」


択捉「舞風さん!?」


福江「わ、わー!」


択捉「福江まで!?も、もう!」


バシャバシャ キャーキャー









↓1 どうなる?
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:18:36.03 ID:g5UPENjO0
誰かが傘をさして舞風たちの踊りを見ていた
111 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:20:37.04 ID:mljNWTm2o



舞風「あはは!つめたい!」


福江「それっ!」


択捉「わ、やったわね!」









ザァァァ…


???「……」ジー…










↓1 どうなる?
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:22:58.56 ID:smD3LzC80
提督が飛び出して注意しにきた
113 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:24:38.23 ID:mljNWTm2o



佐渡「わはは、楽しいなー!」


「コラーっ!」


舞風「きゃっ、提督!?」


提督「お前ら、なんてことしてるんだ!服も汚して……何より風邪引くぞ!」


択捉「す、すみません……」


提督「すぐに風呂入ってこい!」


福江「りょ、了解……」










↓1 どうなる?
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:26:13.88 ID:g5UPENjO0
みんなが建物に入った後、傘が一つ増えた気がした
115 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:27:22.63 ID:mljNWTm2o



提督「はー、まったく汚しやがって……」


提督「……?」


提督「傘が……1、2、3、4……5本ある?」


提督「……気のせいか」










↓1 どうなる?
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:31:00.51 ID:eOh/V95A0
本日二度目のお風呂
舞風「はぁ〜提督に怒られた」
佐渡「なんだよ、さっきまで一緒に踊ったじゃないか」
117 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:32:18.92 ID:mljNWTm2o




チャプ…


舞風「……はぁーぁ、提督に怒られた……」


佐渡「んだよ。さっきまで楽しそうだったくせに……」


舞風「……だって、怒られたし……」


舞風(……提督)










↓1 どうなる?
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:36:19.62 ID:xsHo6J4y0
朝食にGo
119 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:37:38.62 ID:mljNWTm2o




スタスタスタ…


舞風「ふわぁ……朝からちょっとブルーかも……」


舞風「ご飯食べて、元気だそうっと……」


ガララッ


ガヤガヤ…


舞風「うわ、すごい熱気……」









↓1 どうなる?
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:39:12.12 ID:g5UPENjO0
???「舞風さん、なにか考えたこと?」
舞風「雨遊びして提督におこられたよ・・・」
???「そうですか、司令はみんなのことが心配しただけで、別に嫌いだと思っていませんよ?」
舞風「そうかな・・・??(誰?)」
121 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:41:08.41 ID:mljNWTm2o


舞風「はむ……」モグモグ…


???「舞風さん、なにか考え事?」


舞風「いいや、雨遊びしてたら提督に怒られたの……」


???「そうですか……」


???「司令はみんなのことを心配しただけで、別に嫌いだと思っていませんよ」


舞風「そうかな……」

 
舞風(……誰だろ、この人)










↓1 どうなる?
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:42:09.92 ID:HI58IhE+0
対馬だった
123 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:44:30.58 ID:mljNWTm2o





佐渡「……あれ、対馬じゃん。久しぶり」


対馬「ええ、久しぶり……ふふっ」


舞風(この子が対馬なんだ……大将さんの娘だっていう)


舞風(……今日は何でここにいるんだろ?提督に用事があるのかな)










↓1 どうなる?
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:46:06.02 ID:g5UPENjO0
飯の後、対馬に頼まれて執務室へ案内する
125 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:47:48.30 ID:mljNWTm2o




舞風「……ご、ごちそうさまでした」


対馬「舞風さん、お願いがあるんですけど……」


舞風「え?」








舞風「ふーん、執務室にね……」


対馬「はい。今日は司令に会うために来ましたから」


舞風「そ。執務室ならこっちだよ!」










↓1 どうなる?
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:48:55.12 ID:xsHo6J4y0
妖精のセキュリティ部隊に威嚇された
127 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:50:59.26 ID:mljNWTm2o




スタスタスタ…


妖精さん「!」


対馬「……あら?」


舞風「どうしたの……?あ、妖精さん?」


対馬「……何か威嚇しているみたいだけど」


舞風「えー?対馬ちゃんに威嚇なんかしてどうするのさ?」










↓1 どうなる?
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:52:54.81 ID:g5UPENjO0
提督「悪い、こいつらはまだ他の鎮守府の人の顔を覚えてないんだ」
129 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:55:01.99 ID:mljNWTm2o




提督「……悪い。まだ他の鎮守府の艦娘の顔は覚えてなくてな」


舞風「あ、提督」


対馬「おはようございます、司令……」


提督「おはよう。舞風、ちゃんと風呂入ったか?対馬は俺に用か?」


舞風「は、入ったよ!」


対馬「ええ、少しお仕事の件で……」











↓1 どうなる?
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:55:34.93 ID:KTHIts4q0
二人の雰囲気から危ない話題を持ってきそうけど出て行くタイミングを失った舞風
131 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/14(木) 23:57:49.01 ID:mljNWTm2o



提督「そうか……話は中でしよう。舞風もこい」


舞風「え?あ、あたしも?」


提督「ああ、ちょっと話があるからな」


舞風「うぅ……」


対馬「……」くすくす










↓1 どうなる?
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:00:06.98 ID:sCYoA6TV0
提督「なぁ対馬、フルタカのことだが・・・」
対馬「司令、最近択捉姉さんが私に夜這いの方法を聞いてくるです、なにか心当たりは?」
提督・舞風「「」」
133 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:01:10.96 ID:0SUYLMkto


【執務室】


提督「……なぁ対馬、フルタカのことだが」


対馬「司令。最近、択捉姉さんが私に夜這いの方法を聞いてくるんです……なにか心当りは?」



提督 舞風「「 」」











↓1 どうなる?
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:04:42.65 ID:aeTslUmx0
対馬「半分は嘘です、半分は、ねぇ」くすくす
提督「お、おう」
舞風(提督・・・)
135 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:06:13.32 ID:0SUYLMkto




対馬「ふふ……嘘ですよ、司令」
 

提督「お、おう……嘘か」


対馬「半分は……嘘です。残り半分は、ねぇ」くすくす


提督「……お、おう」


舞風(提督……)










↓1 どうなる?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:08:14.78 ID:sCYoA6TV0
対馬「はっきりと言います、フルタカさんを戻す方法はありますか、司令はそれ認めないと思う」
137 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:09:54.76 ID:0SUYLMkto




対馬「それより、フルタカさんの件ですね……」


提督「……」


対馬「彼女を元に戻すことは出来ますが……司令はそれを認めないでしょう」


提督「……元に戻す、というのはどういう意味だ?それに……なぜお前が彼女のことをそんなに知っている?」


対馬「……」










↓1 どうなる?
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/06/15(金) 00:11:39.72 ID:B6EVF9UF0
あっちからきた人が、こっちの同一人物を殺すということで、二つの世界から移動できる
逆でも同じ
139 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:13:24.80 ID:0SUYLMkto




対馬「……世界を移動するには、同じ世界の同一人物を殺害すればいいんです」


対馬「そうすれば、元の世界に戻れますよ」


提督「はぁ……そうか」


提督(……なぜこいつはそんなことを知ってるんだ……)












↓1 どうなる?
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:14:22.55 ID:sCYoA6TV0
対馬?「ここで問題です」
対馬?「ここにいたのはこっちの対馬ですか?」
対馬?「それとも、」
ツシマ?「あっちのツシマですか?」くすくす
141 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:16:13.46 ID:0SUYLMkto



対馬「……ここで問題です」


対馬「ここにいるのは、この世界の対馬でしょうか?」


対馬「それとも……」


ツシマ「あちらの世界のツシマでしょうか……?」くすくす


提督「……対馬、からかうのはやめろ」


対馬?「ふふ……」


舞風「……」ゴクリ…










↓1 どうなる?
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:16:43.21 ID:aeTslUmx0
嫌な予感がして、舞風は提督の前に立つ
143 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:19:06.59 ID:0SUYLMkto



舞風「……」サッ


提督「舞風……」


舞風「提督、あたしに任せて……」


対馬?「……ふふっ」









↓1 どうなる?
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:22:10.37 ID:sCYoA6TV0
対馬?「そうだ、向こうの世界に行きませんか?対馬なら三人位くらいでも移動できますよ?」
提督「っ!ならそれでフルタカを・・・」
対馬?「ダ・メ♪」
145 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:23:55.48 ID:0SUYLMkto



対馬?「……そうだ。せっかくですし、向こうの世界に行ってみませんか……?」


対馬?「対馬なら、三人くらい連れても……」


提督「……なら、それでフルタカを」


対馬?「それはダメ……♪」


提督「……対馬」










↓1 どうなる?
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:25:12.13 ID:vw2z3vbm0
対馬?のスカートの下から大量な深海忌雷が這い出す
対馬?「一分以内で答えてくださいね♪」
147 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 00:26:17.65 ID:0SUYLMkto


今日はここまでですー

またあしたー








ズルッ…


深海忌雷「…」


舞風「ひっ!?」


対馬?「一分以内に、答えてくださいね……?」


提督「っ……」









↓1 どうなる?
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:26:44.98 ID:sCYoA6TV0
乙ー

安価下
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:27:25.10 ID:klSPdne50
行く
150 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:00:13.87 ID:+kxdZMSpo


こんばんわー更新はじめますねー





提督「はぁ……分かったよ。行こう、向こうの世界へ」


対馬「ふふっ……」


舞風「ちょ、ちょっと提督……!?」


提督「心配するな……」


舞風「でも……」










↓1 どうなる?
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:00:28.44 ID:w5u72Okc0
シグレとフルタカが止めに入る
シグレ「提督が向こうの世界に行って艦娘達と出会ったらどうなるか、火を見るよりも明らかだよね?それに戻って来れる確証もないし、そいつが対馬だと信用できる?」

フルタカ「シグレの言う通りよ。一人の人間に出来ることなんて限られている。提督はこの世界の事だけを考えればいい。向こうの世界の事は私や向こうの艦娘が何とかする。この世界の提督や艦娘達のように」
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:00:40.74 ID:sCYoA6TV0
気がついたら三人は列車の中に座っていた
対馬「さて、向こうに着くまでまだ時間が掛かりますから、もう少し話の続きをしませんか?♪」
153 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:03:20.95 ID:+kxdZMSpo




バンッ!


提督「!」


対馬「あら……」


シグレ「残念だけど、そうは行かないよ……」


フルタカ「……」


シグレ「提督、君が向こうの世界に行って、艦娘達と出会ったらどうなるか……火を見るよりも明らかだよね?」


シグレ「それに戻って来れる確証もないし、そこの彼女が対馬だと信用できる?」


フルタカ「……一人の人間に出来ることなんて限られているんですから、提督はこの世界の事だけを考えればいい。向こうの世界の事は私達で何とかする」


対馬「……」









↓1 どうなる?
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:03:34.98 ID:sCYoA6TV0
気がついたら、舞風と対馬だけが列車の中に座っていた
対馬「ごめんなさいね、邪魔が入ったので舞風さんだけを連れて行きました♪」
舞風「・・・えっ?」
155 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:06:44.57 ID:+kxdZMSpo




舞風「……」


フッ…


舞風「……え?」


ガタンゴトン…


対馬「ごめんなさい。邪魔が入ったので……舞風さんだけ来てもらいました」


舞風「え、な、なんであたしが……」


舞風「や、やだ!帰してよ!」










↓1 どうなる?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:07:16.53 ID:tz6B71Gw0
外を見て、万華鏡みたいな景色が広がっていた
157 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:09:27.59 ID:+kxdZMSpo



対馬「……」


舞風「……っ」


舞風「え……な、なに、この景色……?」


対馬「綺麗でしょう?」


舞風「ふ、ふざけないで!あたしを、どうしたいの……」









↓1 どうなる?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:09:47.51 ID:sCYoA6TV0
対馬「向こうの世界を、司令に知ってもらいたいだけですか?」
159 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:13:03.16 ID:+kxdZMSpo



対馬「……この世界について、司令に知ってほしいですか?」


舞風「……そんなの、分かんないよ」


舞風「でも……提督だって、今まで辛いことたくさん経験してきたんだもん……」


舞風「別の世界のことまで、面倒見きれないよ……」


対馬「……」










↓1 どうなる?
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:13:38.85 ID:gfqeFLmaO
フルタカ「彼が私たちの世界を知って何になる?何ができるの?異世界の人物を無闇に巻き込むべきではないわ」
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:13:45.36 ID:Q9GpbXNd0
『三分後、終着駅に着きます、繰り返します・・・』
162 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:15:50.62 ID:+kxdZMSpo




舞風「うぅ……」


対馬「……」


「対馬」


舞風「あ……」


フルタカ「……あの人が私たちの世界を知って何になるの?何ができるの?」


舞風「ふ、フルタカさん……」











↓1 どうなる?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:16:44.46 ID:sCYoA6TV0
突然、フルタカの身体は透けていって、そして居なくなる
対馬「はぁ、本当に帰りたいなら、古鷹さんがいなくなるまで待ててくださいね」
フルタカ「おまえ・・・」
164 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:18:40.26 ID:+kxdZMSpo



フルタカ「この娘のことも帰してあげて」


対馬「……」


スゥ…


舞風「あ、フルタカさん!?待って!」


対馬「ふふ、あなたではまだ無理ですよ……」


フルタカ「っ……」











↓1 どうなる?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:19:00.26 ID:Q9GpbXNd0
161
166 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:21:27.20 ID:+kxdZMSpo



『次は、終点……終点……』


舞風「っ……つ、対馬、ちゃん……」


対馬「ふふ……降りましょうか」


舞風「……」


対馬「さ、行きましょう?」


舞風(うぅ……提督、のわっち、助けて……!)











↓1 どうなる?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:21:47.54 ID:sCYoA6TV0
列車から降りると、全てが真っ赤の世界が目に入る
168 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:24:54.82 ID:+kxdZMSpo






舞風「……」


舞風(何ここ、建物も空も地面も全部真っ赤……)


対馬「こちらです」


スタスタスタ…


舞風「……」










↓1 どうなる?
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:25:24.93 ID:w5u72Okc0
進んで行くと次第に視界が晴れていく
荒廃した世界、半壊した鎮守府が見える
一部はまだ機能しているらしい
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:25:36.87 ID:7xqJoZTR0
鎮守府だったものに到着
ツシマ「さて、ここが我々の世界です。」
海はあるが、何かが違う。
ふと、下をみると、荒野が広がる。
舞風「え?...え?」
ムラサメ「ユラ〜ユラ〜」
ユウダチ「ユラ〜、ユラ!」
ツシマ「あら、あの子は女の子に人気ですね」ウフフ
舞風「理解が追い付かない」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:25:51.88 ID:WhRx5ef00
艦娘が深海棲艦と一緒に人々を襲っていた
172 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:28:51.00 ID:+kxdZMSpo

異世界については現実とあまり変わってないような感じで…






舞風(あ、視界が澄んできた……)


舞風「……あれが、鎮守府?」


対馬「はい」


舞風(ボロボロ……でも、一応人はいるみたい)


対馬「……舞風さん、行きましょう?」


舞風「う……」











↓1 どうなる?
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:29:28.33 ID:sCYoA6TV0
対馬「ここからは少し黙っててくださいね、見つかれると大変なだから」
中は、人たちが生き残りの艦娘を乱暴して、高速建造材を彼女たちに注射する
174 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:32:42.49 ID:+kxdZMSpo



対馬「……ここからは少し静かに、お願いします」


舞風「う、うん……」


スタスタスタ…





ソー…


「げほっ……うぅ……」


舞風(う……)


「ほら、これを使えば直るんだよな……」


「もう、やめ……」
  

舞風(……)ギュウウ…


対馬(舞風さん、早く)










↓1 どうなる?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:33:25.01 ID:7xqJoZTR0
テンリュウ「うるさい!出させろ!」
タツタ「おとなしくしてなさい」

マヤ「俺たちの..俺たちの__が、」

アタゴ「タカオ離して!戦いに行くの!」
タカオ「アタゴ落ち着いて、現実を受け止めて!!」
医務室はもう争乱状態
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:33:38.75 ID:tz6B71Gw0
叫ぶ前に対馬に引っ張られて、鎮守府から離れる
177 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:37:37.66 ID:+kxdZMSpo


舞風「……」


ギャーギャー


「うるさい!出させろ!」


「……おとなしくしてなさい」


「アタシたちの……アタシたちの__が……」


「離して!戦いに行くの!」


「もう止めて、現実を受け止めて!!」


舞風(っ……)











↓1 どうなる?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:37:48.22 ID:sCYoA6TV0
>>176+対馬「これを司令に見せたらもっと大変かもしれませんね、もう分かりますか?この世界を知って欲しい理由か」
179 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:41:49.12 ID:+kxdZMSpo




舞風(もう、耐えられない……っ)


対馬「……」グイッ


舞風「あ……」







対馬「もう分かりますよね?この世界を知って欲しい理由が」


舞風「……提督に、どうにかしてほしいってこと?」


舞風「でも……可愛そうだとは思うけど、やっぱり……」










↓1 どうなる?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:42:16.53 ID:gfqeFLmaO
外に出る
艦娘の隠れ家があるらしいのでそこを目指す
181 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:43:43.15 ID:+kxdZMSpo



対馬「……そうですか」


対馬「ここだといつ見つかるか分かりません。近くに艦娘の隠れ場があるので……そこに向かいましょう」


舞風「……」









スタスタスタ…


対馬「……ここです」





↓1 どうなる?
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:46:07.93 ID:7xqJoZTR0
ツシマ「それとそろそろ効いてきたはずですが」ウフフ
舞風「どうしたの?ツシマさん、案内してください。」
提督『やめろ、行くな!』
ツシマ「無駄ですよ、舞風さんには欠片程度にしか聞こえませんよ」
ツシマ「あ、そうそうこちらの世界のマイカゼは殺されました、深海提督に、あなたじゃない誰かに」

どうしてもシリアスにしたくなる・・・
183 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:51:55.33 ID:+kxdZMSpo

シリアスにしてはレスの雰囲気がそんなに…

それに「」使うのはいいんですがどんな内容か分かりにくい…






対馬「……」スタスタスタ…


舞風「……」


『やめろ、行くな!』


対馬(無駄ですよ。舞風さんには欠片程度にしか聞こえません)


舞風「……?」










↓1 どうなる?
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:52:12.55 ID:sCYoA6TV0
片手と片足がいなくなった艦娘(次の安価)が出迎える
185 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:54:35.04 ID:+kxdZMSpo



「……対馬?」


対馬「お久しぶりです……お客さんですよ」


舞風「あ……」


「……へぇ」










↓1 出迎えてくれた艦娘
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:55:22.67 ID:w5u72Okc0
最上
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:55:23.66 ID:9blJjNS80
ナガナミ
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:55:28.50 ID:7xqJoZTR0
ハルサメ
189 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/15(金) 23:57:41.42 ID:+kxdZMSpo



モガミ「……」


舞風「も、モガミさん……」


モガミ「久しぶり、マイカゼ……元気そうだね」


舞風「……」


舞風(モガミさん、足と手が……)


対馬「……お茶にしましょうか」



 





↓1 どうなる?
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:58:03.22 ID:sCYoA6TV0
マイカゼの死体を見せようとする
191 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:01:55.67 ID:blMLzOewo



対馬「……舞風さん、少し手伝ってくれます?」


舞風「あ……う、うん」








舞風「……どうすればいいの?」


対馬「……あの時、私は執務室で言いましたよね。同一人物を殺せば、異世界に移動できると」


対馬「なら、なぜ舞風さんはこの世界に来れたんでしょう?」


舞風「……へ、変な話はやめて!」










↓1 どうなる?
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:02:14.94 ID:cJkeLhqP0
モガミと対馬は舞風を掴む、強引でマイカゼの死体を触らせる
193 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:05:42.54 ID:blMLzOewo



対馬「……モガミさん」


モガミ「……うん」


ガシッ…


舞風「っ、は、離してっ!」


対馬「……手を」


舞風「え、あ……!?」


舞風(アレが、この世界の……!?)











↓1 どうなる?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:07:48.78 ID:KgAgktcq0
死体を触った同時に列車の中に戻された
対馬『お願いします、この世界をどうにかしてほしいじゃなくて、フルタカを止めてください、彼女がここに戻したでも、残されたものは絶望だけですから・・・』
195 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:10:40.59 ID:blMLzOewo



スッ…


舞風「あ……」


対馬「……私が言いたいのは、フルタカさんを止めて欲しいということです」


対馬「彼女がこの世界に戻ったところで……残されているのは絶望だけです」


舞風「……」










↓1 どうなる?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:13:57.25 ID:BZVtoYqg0
執務室に戻った瞬間でフルタカとシグレは対馬に襲い掛かるが、提督が二人を抑える
197 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:16:09.70 ID:blMLzOewo




フッ…


舞風「あ……」


対馬「……」


フルタカ「対馬……!」


シグレ「舞風を無理やり連れされるなんて……!」


スッ…


提督「……」


対馬「……ていと」


パシンッ


提督「……舐めるなよ、対馬」


対馬「……」









↓1 どうなる?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2018/06/16(土) 00:17:58.95 ID:KgAgktcq0
提督「対馬・・・一つだけ聞かせろ、あの時・・・大将の事件からお前の態度は全てが演技だと言うのか?」
対馬「違いますけど?対馬だってお父さんが人質にされたら反抗できませんよ、殺されたときはさすがに焦りましたけど?」
提督「っ・・・」
199 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:23:31.04 ID:blMLzOewo



提督「はぁ……一つだけ教えろ。あの時、大将を救出した時から俺たちを騙そうとしていたのか?」


対馬「いいえ……あの時は本当に、司令の力添えがなければ父は死んでいたと思います。あのときの気持ちは、嘘ではありません……」


提督「……なら、何故舞風を攫うなんて極端な方法を取った」


対馬「……そうでもしないと、分かってくれないでしょうから」










↓1 どうなる?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:24:34.06 ID:i6JDA95S0
対馬は痛む頬を押さえて、涙を隠して出て行く
舞風だけかそれを気づいた
201 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:27:01.50 ID:blMLzOewo



対馬「……失礼します」


対馬「……ぅ」


バタンッ


舞風「あ……」


提督(対馬は監視させとこう……)


提督「舞風、大丈夫か?」


フルタカ「……私達の世界を見てきたの?」


舞風「う、うん……」


シグレ「……そう」











↓1 どうなる?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:27:18.09 ID:ZP+UqSHaO
フルタカ「それでも私は帰る。やっぱり私の居場所はあの世界だしそれに同胞達を見捨てるわけにはいかないわ。どんな過酷な世界でも希望は掴みとれるものよ。心配しないで」
203 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:30:46.67 ID:blMLzOewo



舞風「あのね、フルタカさん……対馬は……」


フルタカ「……」








フルタカ「……そう、そうなんだ」


提督「……フルタカ」


フルタカ「それでも……私は戻ります。私の居場所はあの世界にしかないし……それに、同胞達を見捨てるわけにはいかないから」
  

舞風「……」


フルタカ「どんな過酷な世界でも、希望はあるから。心配しないで」


シグレ「……」









↓1 どうなる?
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:34:55.93 ID:KgAgktcq0
舞風は戻る方法(>>193>>195)を言い出したら、誰も言葉が出来なかった
205 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:40:02.81 ID:blMLzOewo


これ以上混乱するのは避けたいので確認しときたいのですが

飽くまで世界を移動するには異世界の同一人物を殺害すればいいだけで遺体との接触は不要なのでは?

対馬がマイカゼを殺害し舞風に触れさせた理由も分からないし、列車に戻るだけなら対馬だけでも出来るのでは?

安価ということを考慮してもちょっと軸がブレすぎてきてるので流石に最安価で







↓1 最安価
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:41:44.98 ID:BZVtoYqg0
頭がいっぱいから今日はここでお開き
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:42:08.70 ID:3oS3ZHUt0
フルタカ「…一つだけ方法がある。そんな回りくどい事をしなくてもいい方法が。私がこの世界に来た時、嵐の夜だった。光の渦のようなものが現れたのが見えた。私はそれに飛び込んだ。そして今この世界にいる。もう一度嵐の夜に海に出るわ」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:44:23.09 ID:M1FJfx7D0
そもそも対馬やフルタカ編でやれって言いたくなるような内容だな、今回の話
209 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:45:48.72 ID:blMLzOewo

私も無茶苦茶疲れた…

もう正直異世界関連の話は暫くやりたくない







提督「……取り敢えず、舞風。今日はもう休みな」


舞風「うん……」


提督「向こうで何を見てきたかはわからないが……あまり気にするな」


提督「こうなったのは、誰のせいでもない……いいな?」


舞風「……わかった」











↓1 五分後に最も近いレス

次の主役安価
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:48:40.50 ID:ZP+UqSHaO
だからこそフルタカは帰すべきなんだよ
決意表明したのに居座るって…
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:50:48.36 ID:M1FJfx7D0
コマンダン
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:50:48.52 ID:Vhj1RZoD0
球磨
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:50:49.05 ID:3oS3ZHUt0
ジャーヴィス
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:50:49.10 ID:KgAgktcq0
リシュリュー
215 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 00:58:33.28 ID:blMLzOewo

今日はここまでですー

取り敢えずフルタカは戻る決意がだいぶ固まってるので戻るのは確定で

あとレスは簡単な内容でもいいんで読みやすく、主語述語をはっきりさせてください

思わせぶりな表現だったり主語をぼかしたりされるとどうしていいのか分からなくなります

最安価はなるべくしたくないのよ…






球磨「ふぁー、やっぱり鎮守府は落ち着くクマ〜」


球磨「しばらくメガフロートにいたから分かるけど……やっぱり自分の部屋は落ち着くクマね」


球磨「ふわぁ〜……」









↓1 どうなる?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 01:00:19.09 ID:Vhj1RZoD0
乙とにかく乙
そして すみません

安価下
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 01:00:20.23 ID:c4ygdiTw0
ハチミツのことを言い出したら木曾にじーと見られた
木曾「懲りない姉さんだな……」
218 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:01:27.69 ID:+WgqgRG/o



こんばんわー更新はじめますねー




コンコン…


球磨「んー?」


「入るぞー」


ガチャ…


球磨「おお、木曾。蜂蜜持ってきてくれたクマ?」


木曾「……自分で取ってこいっての。そもそもはちみつでどんな目にあったのか忘れたのか?」


球磨「いやぁー、はははは……」









↓1 どうなる?
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:02:02.58 ID:KgAgktcq0
木曾は説教を始まる前にふるたかが割り込んだ
ふるたか「くまさんー遊ぼうクマー」
球磨「よしきたクマー」
木曾「・・・はぁ」
220 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:03:04.35 ID:+WgqgRG/o



木曾「そもそも姉さんは……」


ふるたか「くまさーん」


球磨「お、ふるたかちゃん」


ふるたか「あそんでー」


球磨「いいくまよー!何するクマ?」


ふるたか「んーとねー……」


木曾「……はぁ」









↓1どうなる?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:04:13.32 ID:XjUmqvOdO
木曾は出て行く
木曾「あの後俺たちがどれだけ恥をかかされたか分かってるよな?あの温情で甘い提督もあの件にはめちゃくちゃキレてたんだからな?もうこれ以上恥を晒さないでくれ」
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:04:15.30 ID:VXKL+m480
クワガタムシやカブトムシの幼虫が欲しくて、山に行きたいふるたか
223 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:05:43.04 ID:+WgqgRG/o




木曾「……姉さん」


球磨「ん?」


木曾「あの後俺たちまで恥をかくことになったんだ。提督もあの件にはめちゃくちゃキレてたし……」


木曾「もうこれ以上、恥を晒さないでくれよ」


バタンッ


球磨「う、うぅ……」


ふるたか「???」










↓1 どうなる?
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:06:37.21 ID:KgAgktcq0
ふるたかに慰される+>>222
225 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:09:06.27 ID:+WgqgRG/o




球磨「はぁ……」


ふるたか「……げんきだして?」


球磨「ふるたかちゃん……ありがとうクマー」


ふるたか「えへへ……あ、そうだ!」


ふるたか「これ、ほしい!」


球磨「ふんふん、カブトムシにクワガタムシの幼虫クマね?」


球磨「それなら球磨に任せるクマ!一緒に取りに行くクマー!」


ふるたか「おー!」










↓1 どうなる?
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:10:31.58 ID:Vhj1RZoD0
球磨だけではお守りに心許ないので
もう二人ほど連れてこよう
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:10:45.18 ID:iRyO+xsH0
天龍は監視役として付いて来た
228 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:12:14.78 ID:+WgqgRG/o



スタスタスタ…


ふるたか「〜♪」


球磨「……」


球磨(ふるたかちゃんは小柄だし、もし見失ったら見つけられそうにないクマね……)


球磨「ふるたかちゃん、ちょっと待つクマ。応援を呼ぶクマ」









↓1 ↓2 一緒に行く艦娘
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:12:29.91 ID:KgAgktcq0
鬼怒
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:13:05.84 ID:5AheBWxp0
五十鈴
231 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:15:15.65 ID:+WgqgRG/o





鬼怒「うん、いいよ!ふるたかちゃん、一緒に行こう!」


五十鈴「……まあ、子守くらいならしてあげる」


球磨「助かるクマー」


ふるたか「わーい!」


鬼怒「それじゃ、早速しゅっぱーつ!」









↓1 どうなる?
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:17:22.19 ID:3hcSh68D0
はしゃいでいる三人を見ながら頭が痛くなる五十鈴
233 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:19:08.88 ID:+WgqgRG/o




五十鈴「……」


球磨「ふるたかちゃんは何匹取るクマ?」


ふるたか「たくさん!」


鬼怒「おっと、じゃ鬼怒と競走だね!」


五十鈴「はぁー……なんでわざわざ非番の日にこんな森に来なきゃならないのよ……」









↓1 どうなる?
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:23:19.02 ID:Vhj1RZoD0
めぼしいポイントに到着 早速掘り掘り
235 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:24:57.88 ID:+WgqgRG/o




球磨「ネットの情報だとこういう木の根元にいるらしいクマ」


鬼怒「おー!」


ふるたか「ほりほりタイムだー」


球磨「五十鈴、五十鈴もやるクマ」


五十鈴「あたしはいいわよ。服が汚れちゃう」










↓1 どうなる?
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:25:56.67 ID:KgAgktcq0
五十鈴、みんなを注意しながらふるたかに虫除けを塗る
五十鈴「いい?あまり走したらだめよ?足元に気をつけるのよ?それと・・・」
ふるたか「はいー」
球磨 鬼怒「「・・・」」
237 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:29:58.12 ID:+WgqgRG/o



ふるたか「〜♪」


ヒラヒラ…


ふるたか「あ、ちょうちょ!」


五十鈴「こら!」グイッ


ふるたか「あー」


五十鈴「もう、勝手にどこか行かないの。虫除けスプレーあるから、じっとしてなさい」シュー


ふるたか「くさい〜」


五十鈴「我慢なさい。さっきも言ったけど、一人でどこかに行かないこと。走って回らないこと。足元に気をつけること。それに……」


鬼怒「おー、五十鈴姉ったら」ニヤニヤ


球磨「ふふふー……」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:32:00.66 ID:5AheBWxp0
五十鈴「・・・なに笑ってるのよ?」
球磨「いや〜」ニヤニヤ
鬼怒「別に〜」ニヤニヤ
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:32:14.02 ID:M1FJfx7D0
誰が最初に幼虫を見つけられたかこのレスで判定

00-33球磨
34-66ふるたか
67-99鬼怒
240 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:33:55.61 ID:+WgqgRG/o


五十鈴「……なに笑ってるのよ?」


球磨「いや〜?」ニヤニヤ


鬼怒「別に〜?」ニヤニヤ


ふるたか「いすずさん、ありがとー!」ニコッ


五十鈴「はいはい、どういたしまして」









↓1 どうなる?
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:34:06.28 ID:XjUmqvOdO
五十鈴「はぁ…世話が焼ける…提督もふるたかを甘やかしすぎなのよ。もう少し厳しく躾けないと」
242 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:36:57.33 ID:+WgqgRG/o




ふるたか「わー!」






五十鈴「……はぁ」


五十鈴「世話が焼けるわね……提督も甘やかしすぎなのよ。もう少し厳しく躾けないと」


五十鈴「……」ジー…






球磨 鬼怒「「……」」ニヤニヤ











↓1 どうなる?
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:37:44.74 ID:M1FJfx7D0
>>239
判定はこっちのレス
244 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:39:18.27 ID:+WgqgRG/o



球磨「五十鈴、中々面倒見いいクマね……」


鬼怒「まあね〜……あ、いた!」


ふるたか「! ほんとう!?」


鬼怒「えへへ〜、ふるたかちゃんごめんね〜」


ふるたか「むう〜!」








↓1 どうなる?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:43:35.16 ID:KgAgktcq0
ふるたかだけがなかなか見つからないから、五十鈴は用意したお菓子を取り出してふるたかを渡す
五十鈴「心配するな、ふるたかはできる子だから、直ぐに見つけるわ」
球磨「くっ、くくっ・・・笑いが抑えられないクマ・・・」
鬼怒「ふっ、ふふっ・・・そうだね・・・」
246 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:45:57.03 ID:+WgqgRG/o




球磨「あ!球磨も見つけたクマ〜!」


ふるたか「あっ……」


ふるたか「う〜……」


五十鈴「……ふるたか、来なさい」


ふるたか「……なに?」


五十鈴「大丈夫よ、すぐに見つかるわ。これを食べて元気出しなさい」スッ


ふるたか「! おかし!」









球磨「……五十鈴、ほんとにお母さんみたいクマ」


鬼怒「うん……」









↓1 どうなる? 
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:48:13.99 ID:yWvWUbai0
ふるたかが見つけたとき、直ぐに五十鈴に見せてくる
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:48:40.55 ID:M1FJfx7D0
その後5匹ほど見つけ(ふるたかが)、撤収することに
249 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:49:51.59 ID:+WgqgRG/o




ふるたか「どこかな、どこかな……」


ふるたか「! あ!」


ふるたか「あった!あった!」


球磨「おおー!おめでとうクマ!」


ふるたか「いすずさん、みて!みて!」


五十鈴「よ、よかったわね……」


五十鈴(む、虫……気持ち悪い)









↓1 どうなる?
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:50:26.84 ID:KgAgktcq0
>>248
251 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:52:38.89 ID:+WgqgRG/o



鬼怒「いやー……たくさん見つけたね!」


ふるたか「うん!」


ふるたか「くまさん、きぬさん、いすずさん、ありがとーございました!」ペコッ


五十鈴「ふふ……どういたしまして」ナデナデ


球磨 鬼怒「「……」」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:54:55.76 ID:M1FJfx7D0
ふるたか達と別れ、球磨は自室へ
球磨(あー、蜂蜜食べたいクマ)
253 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:56:36.78 ID:+WgqgRG/o





【球磨の部屋】


バタンッ


球磨「ふぁ……疲れたクマ……」


球磨(……こういう時ははちみつが食べたくなるクマ……でも)


球磨(……また暴れるかもしれないし、そうなったらまた木曾に怒られちゃうクマ)


球磨「……はぁ」










↓1 どうなる?
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/16(土) 23:57:51.51 ID:KgAgktcq0
身体を動かして蜂蜜のことを忘れよう
255 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/16(土) 23:59:02.35 ID:+WgqgRG/o



球磨「……んー」


球磨「はぁ、身体を動かしではちみつのことはもう忘れるクマ……」


球磨「具体的には何するか……ま、歩きながら考えるクマ」










↓1 どうなる?
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:02:16.64 ID:3vpNqz//0
何も思いつかないなら提督に聞いてみる
257 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:03:53.81 ID:+SBFXshRo



コンコン…


ガチャ… 


球磨「ていとくー」


提督「ん?球磨……どうした?」


球磨「実は……」








提督「ふむふむ……」


球磨「球磨は運動についてはまるで素人クマ。何かいい方法はないクマ?」


提督「……」









↓1 提督の返答
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:06:57.48 ID:vUld5yDb0
訓練室で組み手
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:07:50.67 ID:jpXvAmZm0
提督「この機で何かのスポーツを覚えるのはどうだ?俺が付き合ってあげよう」
260 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:08:26.24 ID:+SBFXshRo



提督「取り敢えず、組手でもしてみるか?」


球磨「おー、提督と組手するのも久しぶりクマね」


提督「そうだな。球磨、鈍ってないよな?」


球磨「……大丈夫クマ、たぶん」


提督「心配だな……」











↓1 どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:11:45.70 ID:jpXvAmZm0
組手するのため黒インナーに着替える
提督(・・・多摩より小さい・・・かな?)
球磨「・・・何を見てるクマ?」イライラ
262 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:13:45.54 ID:+SBFXshRo




【訓練室】


球磨「お待たせクマ〜」


提督「……」ジー…


提督(……多摩より小さいな)


球磨「……どこ見てるクマ?」


提督「あ、ごめんごめん……」


提督(しかし、球磨か……なんというか、そういう目では見れんな……)









↓1 どうなる?
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:16:08.96 ID:QiMhbyHB0
球磨は馬鹿にされた気分になって、初めから全力で襲い掛かる
264 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:17:36.38 ID:+SBFXshRo



球磨「……ムカついたクマ」


提督「ん?」


球磨「とあぁぁー!」


バシバシッ


提督「いてててて!フライングだぞ!?」


球磨「問答無用クマ!」










↓1 どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:22:04.22 ID:jpXvAmZm0
提督は少しずつ球磨の拳を慣れてきたから球磨はもっとムカついた
266 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:23:30.62 ID:+SBFXshRo



球磨「クマクマクマクマー!」シュババババ


提督「おっと、とっとっと……!」スッスッ


球磨「むきー!避けるなクマー!」


提督「ははは、まだまだだな!」    











↓1 どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:24:36.10 ID:EUbLgWfiO
結局提督が一本取る
268 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:25:54.54 ID:+SBFXshRo



提督「せい!」


球磨「ぬわぁっ!?」


ビターン!


球磨「おぉぉ……」ピクピク…


提督「ふー……まず俺が一本だな」


球磨「ぐぬぬ、ぐぎぎ……!」









↓1 どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:26:12.22 ID:jpXvAmZm0
まだフライングで提督を引っ張って寝技に持ち込む
270 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:28:31.92 ID:+SBFXshRo



提督「……ほら、立てるか?」


球磨「うぅ……」


球磨「……隙アリ!」グイッ


提督「おわっ!?」


ギュウウウウ…


提督「ぐ、く、くまっ……!お前っ……!」


球磨「ふんぬー!」










↓1 どうなる?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:31:35.16 ID:3vpNqz//0
何とか反撃したいところで提督のラッキースゲベが発動した
272 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:33:08.95 ID:+SBFXshRo



提督(いてて……こりゃ本気で抜け出さないとまずい……!)


グイッ


球磨「逃さん、クマー!」


提督「球磨っ、おわっ!」


球磨「!?」


ドタッ








↓1 ラッキースケベの結果、どうなる?
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:34:14.86 ID:jpXvAmZm0
黒インナーを引き破ってしまった
274 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:36:16.57 ID:+SBFXshRo



ビリッ


提督「く、球磨、大丈夫か?」


球磨「み、見ちゃだめクマ!///」


提督「あ?どうしたんだ?」


球磨「ふ、服が破れちゃったクマ……///」


提督「服?なんだそんなことか」


球磨「……」カチンッ










↓1 どうなる?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:37:00.12 ID:vUld5yDb0
ある艦娘が鍛練するために入ってきて、ここでヤり始めるのかと勘違いしてしまう
その艦娘とは

01-25神通
26-50海風
51-75江風
76-00風雲
276 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:39:48.67 ID:+SBFXshRo



ガララッ


神通「……あら?」


提督「あ、神通……」


神通「……し、失礼します!///」


提督「お、おい!?どうかしたのか!?」


神通「す、すみません。邪魔してしまって……///」


提督「邪魔なんかしてないって……なぁ?」


球磨「……」イライラ










↓1 どうなる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:40:46.42 ID:jpXvAmZm0
球磨、震えながら艤装を召喚して、いつもの語尾もなくなった
球磨「叩きのめす!!!」
278 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:43:11.70 ID:+SBFXshRo



神通「……では、ただ服が破れただけだと」


提督「そういうことだ……」


神通「球磨さんとその、する気ではなかったのですね?」


提督「ははは、ないない」


球磨「……」カチンッ


シュン…


提督「ん……?く、球磨?」


球磨「……ね」ボソッ


ドンドン! ドン!


提督「おわぁぁぁぁー!?」









↓1 どうなる?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:44:51.28 ID:CZ/IVyGg0
命がけのおにごっこが始まる
280 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:45:53.03 ID:+SBFXshRo




球磨「……っ」


提督「うわぁぁぁぁ!球磨、ごめん!ごめんってば!」


球磨「……」


提督「ひぃぃぃ!?」


タッタッタッ…


神通「……はぁ。困ったものですね」










↓1 どうなる?
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:48:36.31 ID:jpXvAmZm0
他の球磨型が球磨を止めに行くが、本気になった球磨に一掃された
球磨「提督ゥゥゥ・・・生きて帰れると思うなァァァ・・・」
提督「」
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:49:46.68 ID:vUld5yDb0
神通「あの感じからするに、また提督が失態をおかしてしまったしてしまったのでしょう。」
283 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:50:42.22 ID:+SBFXshRo



提督「ひぃ、ひぃ……あ!」





北上「お、提督じゃーん。どしたの?」


提督「た、助けてくれ!球磨が!」


大井「はぁ……またですか」


木曾「しょうがねえな。ここは俺たちに……うおっ!?」


ドカァァァン!


球磨「提督ゥ……生きて帰れると思うなァ……」


提督「」









↓1 どうなる?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:53:21.26 ID:TO4Mz+PX0
ふるたかは後ろから球磨に抱きつく
285 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:55:21.30 ID:+SBFXshRo



提督「ひぃっ……ご、ごめ……」


球磨「ぐるる……」


ギュ…


球磨「誰だ!?……あ」


ふるたか「くまさん、どうしたの?」


球磨「ふるたかちゃん……」


球磨「はぁ……お父さんが球磨のことバカにしたんだクマ」


提督「ちょっ」


ふるたか「パパ、あやまって!」


提督「……すみませんでした」


球磨「もう、提督は本当にもう……」









↓1 どうなる?
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 00:57:37.57 ID:jpXvAmZm0
ふるたかの頭を撫でたから去って行く
球磨「・・・もう寝る!」
287 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 00:58:49.95 ID:+SBFXshRo



球磨「……」ナデナデ…


ふるたか「えへへ……」


球磨「……もう寝るクマ」


提督「く、球磨……」


球磨「あん?」ギロッ


提督「……そ、その、少し話をしたいんだ。いいか?」


球磨「……」



 






↓1 どうなる?
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 01:01:15.39 ID:01Cdo3wC0
一応提督の後に付く
289 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 01:02:47.49 ID:+SBFXshRo



球磨「……」


提督「い、行こうか……」









【執務室】


球磨「……で、何のようクマ」


提督「……球磨、さっきは本当にごめん」ペコリ…


球磨「……ふん」









↓1 どうなる?
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 01:08:40.76 ID:jpXvAmZm0
それ以上の言葉を聞かずに執務室のベッドで寝る
291 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 01:10:35.49 ID:+SBFXshRo


今日はここまでですー

またあしたー




球磨「……」


ボフッ


球磨「ぐぅ……」


提督「はぁ……」


提督(確かにさっきのはデリカシーがなさ過ぎた……反省しないとな)


提督「はぁ……」











↓1 どうなる?
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 01:21:07.64 ID:xaojcLUi0
木曾たちを呼んで一緒に球磨の機嫌を直す方法を考える
木曾(蜂蜜を渡すだけで良いと思うけど……)
293 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:00:22.02 ID:qVSSmZajo


こんばんわー更新はじめますねー






提督「……てなわけなんだけど」


多摩「そんなこと多摩たちに聞かれても困るにゃ」


大井「あなたって人は……ほんとにデリカシーがないわね」


提督「うぐ……」


木曾(……蜂蜜渡せばすぐにでも上機嫌になると思うが)


北上(面白そうだし、だまっておきましょうかねー)










↓1 どうなる?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:00:51.08 ID:jpXvAmZm0
いつの間に球磨がいなくなって、1つのメモがベッドの上に残されてた
「一人で出かけるクマ、今夜は帰らないクマ」
295 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:02:43.23 ID:qVSSmZajo



木曾「……ん?球磨姉さんどこいった?」


大井「あら、提督……こんなものが」


提督「ん?」


『一人で出かけるクマ。今夜は帰らないクマ』


北上「あーあ……探しに行かなきゃね」


提督「ああ……すまん、お前たちも協力してくれ」










↓1 どうなる?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:03:44.55 ID:Gjn+5lww0
球磨はバレンタインmodeに着替えて(夏を意識して黒から白ワンピースに変更)、町に出た
297 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:04:52.97 ID:qVSSmZajo




スタスタスタ…


球磨「……まったく、提督にはほんと頭に来るクマ……」


球磨「今日はもう帰らないクマ!明日、ドゲザさせて謝らせてやるクマ!」










↓1 どうなる?
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:06:04.20 ID:jpXvAmZm0
球磨の居処を知って欲しくて多摩が電話をかけたが・・・
球磨『提督が球磨の魅力を分からないから、球磨は球磨の魅力を分かる人を探すに行くクマー』(そのまま電話を切る)
多摩「・・・・・・えらいことになったにゃー」
299 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:08:34.09 ID:qVSSmZajo



多摩「……」


『もしもし、どうしたクマ』


多摩「提督が心配してたにゃ。今どこにいるにゃ?」


球磨『ふん、球磨は球磨の魅力を分かる人を探すに行くクマ!』


プツッ


多摩「……えらいことになったにゃ」










↓1 どうなる?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:09:00.80 ID:lfqOyiT/O
若い男性が声をかけてくる
結構金持ちでエリートらしい
301 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:12:04.44 ID:qVSSmZajo




【カフェ】


球磨「んー、たまには外で飲むコーヒーもいいクマ」


男「お嬢さん、相席いいかな?」


球磨「ん、いいクマよ」


男「ありがとう……少し話でもしない?」







球磨「へー……そんな会社に努めてるんだクマ」


男「まあね。こう見えて結構お金もあるんだよ……」


球磨「ふーん……」








↓1 どうなる?
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:12:39.25 ID:jpXvAmZm0
球磨はあの人に付いて行くとき、多摩は球磨の言葉をそのまま提督に伝える
303 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:15:18.24 ID:qVSSmZajo



男「……良ければ、来る?近くなんだけど」


球磨「暇だし、行ってみるクマ」








提督「……クマがそんなこと言ってたとは」


多摩『どうするにゃ、提督?』


提督「ううむ……取り敢えず、このまま探し続けよう」










↓1 どうなる?
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:16:22.55 ID:ezKsQdmm0
イケメンエリートと意気投合した球磨
「せっかくだしこれからデートでも、どう?」
「もちろんクマら!」
305 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:17:38.48 ID:qVSSmZajo




球磨「……あ、蜂蜜」


男「はは、蜂蜜好きなの?」


球磨「大好きクマ!」


男「ふーん……それじゃ買ってあげるよ。プレゼントだ」


球磨「おぉ!太っ腹クマー!」









↓1 どうなる?
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:19:59.77 ID:jpXvAmZm0
誰(コンマ)かが先に球磨を見つける

01-25多摩
26-50大井
51-75北上
76-00木曽
307 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:21:55.93 ID:qVSSmZajo




球磨「んふー♪」


「あ、いた!」


男「ん?」


木曾「姉さん、こんなところに……誰だアンタ?」


球磨「カフェで偶然知り合った人クマ」


男「君は……姉さんってことは、妹かな?」


木曾「そうだ。姉さん、提督ももう反省してるし……帰ろうぜ」


球磨「断るクマ!」









↓1 どうなる?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:22:22.49 ID:fWEiod1h0
球磨はこの前のことで自重して、もらった蜂蜜を男に分ける
309 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:24:40.97 ID:qVSSmZajo



球磨「木曾、球磨のことは心配いらないクマ」


スタスタスタ…


木曾「はぁ……」






球磨「んー、甘いクマー♪」


男「美味しそうに食べるね」


球磨「……」


球磨「男さんにもあげるクマ」


男「お、ありがとう」









↓1 どうなる?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:26:43.57 ID:jpXvAmZm0
男「うん・・・そうしよう、君の妹とも一緒に来てくれないか?君のことを心配しているだが・・・」
球磨「ふふっーいいクマね!」
木曽「むむむ・・・」
311 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:29:08.67 ID:qVSSmZajo





男「……ん?」






木曾「……」ジー…






男「うん……球磨ちゃん、君の妹も誘っていいかな?君のことを心配しているだが……」


球磨「んん?いいクマよ」


球磨「木曾ー!」


木曾「な、なんだ!?」









↓1 どうなる?
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:30:00.37 ID:lfqOyiT/O
球磨は男と手を繋いで歩く
313 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:33:03.45 ID:qVSSmZajo



木曾「……」スタスタスタ…


球磨「んふー♪」ニコニコ


男「ふふっ」


木曾(提督が見たら怒り狂うだろうな……嫉妬深いし、あいつ)


木曾(しかし姉さんの人懐っこさも問題だな……あの男、悪いやつには見えないが)








↓1 どうなる?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:33:33.52 ID:jpXvAmZm0
木曽、球磨が男と話してるうちに提督に知らせる
『・・・・・・・・・・・・』ズズズズ
木曽「お、おい?なんだ?何が返事をしてくれ・・・」
315 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:35:10.73 ID:qVSSmZajo



球磨「あ、この服可愛いクマ」

 
男「おー、確かに」


木曾「……もしもし、提督か?」








木曾「……ってわけだが」


『……』


木曾「もしもし?おい、聞こえてるのか?」









↓1 どうなる?
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:35:43.13 ID:ezKsQdmm0
提督「まあ、二人が上手く行くことを応援するよ。それじゃ、俺はここに居ても邪魔になるしさっさと戻るとするよ」
317 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:38:34.18 ID:qVSSmZajo



『……はぁ』


『まあ……注意しろよ。俺は先に戻ってるから』


木曾「……ん」


プツッ


木曾(らしくねぇな、提督……)









↓1 どうなる?
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:39:07.03 ID:jpXvAmZm0
男、球磨たちを誘うの理由を話す
男「ごめんね、実は妻にプレセントしたいだけど・・・なかなか女性の興味が分からなくて・・・」
319 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:42:14.96 ID:qVSSmZajo






男「球磨ちゃん、この服どうかな?」


球磨「いいと思うクマ。プレゼントクマ?」


男「うん、実は妻にプレセントをしようと思ったんだけど、なかなか女性の興味が分からなくてね……」


木曾(ほっ……)


球磨「おー、奥さんにプレゼントなんて素敵クマー」








↓1 どうなる?
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:45:35.04 ID:fWEiod1h0
お揃いのネックレスを薦める
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:46:13.01 ID:tAmhjUzu0
木曽「なんだ既婚者か…。」
322 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:46:38.29 ID:qVSSmZajo





球磨「それならこのネックレスとかいいと思うクマ」


男「これだね……確かに良さそうだ。ありがとう」


球磨「どういたしましてクマー」









↓1 どうなる?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:48:18.39 ID:lfqOyiT/O
理想の相手を探す為、今度は婚活パーティに参加してみる
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:49:38.77 ID:jpXvAmZm0
木曽は即決した男に問いてみるが・・・
男「お恥ずかしいですか・・・球磨ちゃんの性格なかなか妻に似ているから・・・///」
球磨「んふー男さんはいい目をしているクマね♪」
325 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:50:12.69 ID:qVSSmZajo



男「今日はありがとう!それじゃ」


スタスタスタ…


球磨「なかなかいい人だったクマ」


木曾「そりゃいいが……もう満足したか?帰ろうぜ?」


球磨「まだまだクマ!今度は婚活パーティに行くクマ!」


木曾「はぁ!?」










↓1 どうなる?
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:53:45.14 ID:jpXvAmZm0
木曽が必死の説得をしたあと、球磨は町を歩い続けるにした
木曾(ほっ・・・)
327 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:54:51.34 ID:qVSSmZajo



木曾「待て待て待て!流石にそれはまずいって!」


球磨「むぅ……」


木曾(姉さんのことだから絶対変なことに巻き込まれる……)


球磨「……わかったクマ。球磨はしばらくブラブラするクマ」


木曾「ほっ……」









↓1 どうなる?
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:56:06.40 ID:rz2qZ3KC0
雨が降る
329 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/17(日) 23:56:56.42 ID:qVSSmZajo



球磨「……あ」


木曾「どうした?」


球磨「雨降ってきたクマ」


木曾「ほんとだ……どこかで雨宿りするか」









↓1 どうなる?
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/17(日) 23:58:33.75 ID:ezKsQdmm0
少年「風邪引くよ?はい、傘」
331 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:00:34.31 ID:M0hFqRkXo



ザーッ


球磨「わー!降ってきたクマ!」


木曾「くそっ、どこかいい場所は……」


少年「はい」


球磨「ん?傘……?」


少年「風邪引くよ?」


木曾「ああ、ありがとう……姉さん、一度鎮守府に帰ろう。濡れたままじゃ風邪引くぜ」


球磨「むむ……」










↓1 どうなる?
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:01:04.15 ID:nhTfEo+F0
球磨、スマホでホテルを探す
木曽「おい!本気で帰らないつもりかよ!?」
球磨「うるさいクマー球磨が出かけたから提督は電話すらかけて来ないクマーどうせ球磨のことがどうでもいいクマー」
333 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:03:58.50 ID:M0hFqRkXo



球磨「……」スッスッ


木曾「姉さん、本気で帰らねえつもりか……?」


球磨「うるさいクマ!球磨が出かけたって、提督は電話もかけて来ないクマ!」


球磨「……どうせ球磨のことなんて、どうでもいいんだクマ……」


木曾「だったら俺たちにわざわざ探すよう頼んだりしないって……」


球磨「む……」









↓1 どうなる?
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:05:28.72 ID:+r90klLh0
雨は大分本降りに、少し収まったらホテルに寄るつもり
その間近くの喫茶店で
球磨「そこの少年、喫茶店にでもどうかクマ?」
少年「わーいいの?」
木曽「はーっわかったわかったお前も乗り掛かった船だ、飲み物ぐらいは奢ってやるさ」

球磨「これ美味しいクマ〜」足ぶらぶら
木曽「そうだな。提督と来たいかな」

木曽、球磨の様子を伺う)チラ

球磨「なんでそこに提督が出てくるクマ?」イラッ
木曽「は?ただ姉さんを心配してっ...」机ダンッ
少年「あまり喧嘩は良くないよ?」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:06:33.87 ID:+r90klLh0
あ、少年というのは傘を渡してくれた少年です。
336 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:08:00.02 ID:M0hFqRkXo

球磨「おーい」


少年「さっきのお姉ちゃん……なに?」


球磨「傘のお礼に、喫茶店でなにか奢ってやるクマ?」


少年「わ、いいの?」


木曽(……はぁ)


球磨「これ美味しいクマ〜」


木曽「そうだな……出来れば提督と来たいが」


球磨「なんでそこに提督が出てくるクマ?」イラッ


木曽「は?別にいいだろ……」


球磨「良くないクマ!」


少年「喧嘩は良くないよ?」










↓1 どうなる?
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:08:34.95 ID:nhTfEo+F0
球磨、雨の中でホテルへ走る
球磨「うるさいうるさい!!提督なんて知らないクマーーー!!」
338 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:12:29.11 ID:M0hFqRkXo



木曾「落ち着けって姉さん……」


球磨「もー、うるさいうるさい!」


球磨「提督なんてどうでもいいんだクマー!」


カランカラン


木曾「あ、おい!はぁ、ごめんな……」


少年「う、ううん、大丈夫……」


木曾(とにかく、追わねえと……)









↓1 どうなる?
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:12:59.99 ID:afiyqDw4O
チェックイン
その後すぐに寝る
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:13:31.32 ID:lAYb/rO30
何とかホテルまで付いて来た
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:15:14.12 ID:0QKZuz3h0
球磨は雨中の外でコケた隙に
ハイエースに引き連れられる
342 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:15:50.84 ID:M0hFqRkXo



【ホテル】


シャー…


球磨「……」


球磨「うぅ……ぐすっ……」


球磨「もう、なんでこんなことになるんだクマ……」


球磨「今日はもう寝るクマ……」









↓1 どうなる?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:16:46.30 ID:nhTfEo+F0
木曽、提督にメール
『姉さんとあの男がホテルに入った、部屋の番号を教える、俺はもう帰る』
木曽(許せ、姉さん・・・)
344 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:20:38.59 ID:M0hFqRkXo



木曾「……」


『姉さんとあの男がホテルに入った。部屋の番号を〇〇』


木曾「……許せ、姉さん」






球磨「……うー、なんか寒いクマ」モゾモゾ


コンコン…


球磨「……? 誰クマ?除き穴から見て……」


提督『……』


球磨「!? て、提督!?」








↓1 どうなる?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:22:02.12 ID:lAYb/rO30
居留守を使う
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:22:05.36 ID:afiyqDw4O
提督「なんだ、誰もいないじゃないか。球磨にいい相手が見つかったと思ったのに、ちょっと残念だな」」
347 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:24:57.25 ID:M0hFqRkXo



球磨「……」シーン…


コンコン…


球磨「……」


「球磨、いるんだろ……?」


球磨「……」


「……悪かった。俺の言葉で傷つけてしまって……」


「今更かもしれないが、俺もちゃんとお前のことを魅力的だと思ってるんだ。人懐っこい性格に、明るい笑顔に……」


球磨「……」









↓1 どうなる?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:25:39.91 ID:afiyqDw4O
鎮守府に帰って終わり
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:25:56.93 ID:nhTfEo+F0
球磨はドアを開けたけど、提督が目にした物は・・・
・濡れたまま寝たので少し風邪風味になって、顔が赤くなる球磨
・床にさっきで脱いた服が散らばっていた
350 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:29:14.52 ID:M0hFqRkXo

せっかくなんで↓で





キィ…


提督「球磨……球磨!?」


球磨「ぅ……///」


提督「お前、風邪引いたのか?ちゃんと髪乾かして、服も着ないととダメじゃないか」


球磨「うるさいクマ……球磨の好きにさせろクマー……///」


提督「それで体調崩したら元も子もないだろ……ほら、俺の上着着てろ」


球磨「……///」









↓1 どうなる?
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:29:39.86 ID:SOrs4ZxN0
球磨「色情狂。球磨はもうお前なんか嫌いクマ!」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:30:00.52 ID:nhTfEo+F0
誤解させるつもりけどなぁ・・・
安価下
353 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:33:27.00 ID:M0hFqRkXo

あ、そういうことか……






球磨「……しきじょーきょー……球磨は提督のことなんか嫌いクマ///」


提督「だから、悪かったって……」


提督「……」キョロキョロ


球磨「……?///」


提督「球磨、あの男は?」


球磨「……誰のことクマ?///」


提督「いないのか?てっきり、その……」











↓1 どうなる?
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:34:33.70 ID:0QKZuz3h0
提督「とにかく、ほっとけない」
355 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:36:53.83 ID:M0hFqRkXo



提督「はぁ……とにかく、ほっとけないんだ」


球磨「……///」


提督「何か食べたいものはあるか?買ってくるぞ」


球磨「……バッグに、はちみつが入ってるから食べさせてほしいクマ///」


提督「はちみつね……ほら」


球磨「あーん……///」









↓1 どうなる?
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:38:18.97 ID:nhTfEo+F0
その後は球磨を風呂に放い込んて服を片付ける
357 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:39:58.52 ID:M0hFqRkXo



球磨「ぷはー……」


提督「元気でたなら、もう一回風呂入ってこい。俺は服買ってくるから」


球磨「……」


提督「なんだ?」


球磨「べつに……なんでもないクマ」


提督「何か買ってこようか?」


球磨「いらないクマ!」









↓1 どうなる?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:40:59.86 ID:SOrs4ZxN0
風呂から上がった後、球磨は疲れて寝てしまう
提督「今日一日、ご苦労だったな…」
359 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:43:36.93 ID:M0hFqRkXo



球磨「……すぅ、すぅ」


提督「……今日は一日、お疲れ様」


提督「よい、しょ……」


提督「軽いな、球磨は……」ナデナデ…


球磨「ん……」


提督「……ごめんな、本当に」ナデナデ…










↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合五分後に最も近いレスで主役安価取ります
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:44:49.87 ID:XKfLMhiF0
男は何処へ…www
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:46:04.08 ID:0QKZuz3h0
提督は球磨のおでこにキス
362 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:49:53.04 ID:M0hFqRkXo


>>325で別れているので男は部屋にいません

木曾のメールは提督を焚きつける嘘です






球磨「ん……」


提督「……」チュ…


提督「球磨……」


球磨「……///」


提督(……ん?)








↓1 どうなる?
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:51:29.71 ID:SOrs4ZxN0
一緒に寝るわけにいかないので提督はそっと部屋を出る
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:51:51.11 ID:nhTfEo+F0
提督、何かを思いついて球磨が流した汗を舐める
365 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 00:52:38.07 ID:M0hFqRkXo



提督「……ま、いいか」


提督「またな、球磨」


スタスタスタ…


バタンッ


球磨「……提督のばか///」


球磨「うぅー……///」









球磨編 完

↓五分後までに最も近いレス 

次の主役安価
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:57:37.59 ID:nhTfEo+F0
松輪
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:57:37.94 ID:YKwahR1dO
阿武隈
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 00:57:38.97 ID:XKfLMhiF0
コマンダン
369 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 01:00:20.54 ID:M0hFqRkXo


アブクマ了解です





【執務室】


提督「阿武隈、こっちの書類頼む」


阿武隈「あ、はい!」


阿武隈(元々深海棲艦に捕まってたのを助けてもらって、それからずっとこの鎮守府にいるけど……)


阿武隈(改二にもなれたし、提督は優しいし……あたし、ここに来てよかったな……)


阿武隈「ふふふ〜ん♪」カリカリ










↓1 どうなる?
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 01:03:22.43 ID:nhTfEo+F0
提督「上機嫌だな」
阿武隈「そればそうですよ!捕まってたのを助けてもらったし、ずっとこの鎮守府にいてもらえる、私も頑張らないと」
371 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 01:05:29.05 ID:M0hFqRkXo

今日はここまでですー

アタシガシュヤクナンデスケド!





提督「……上機嫌だな」


阿武隈「はい!私、提督には感謝してます!」


阿武隈「捕まってたのを助けてもらったし、ずっとこの鎮守府にいさせてもらえるし……私も頑張らないと」


提督「そうか。阿武隈には期待してるよ。頑張ってな」


阿武隈「はい!えへへ……///」









↓1 どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 01:13:21.91 ID:zJx4pm4C0
由良と鬼怒は差し入れをしてくる
373 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:00:15.27 ID:N/tgCDyno


こんばんわー更新はじめますねー


コンコン…


鬼怒「お邪魔しまーす!」


由良「提督さん、それに阿武隈も、お疲れ様」


阿武隈「姉さんたち、どうしたの?」


鬼怒「えっへへ、差し入れだよ!」


提督「おお、助かるよ」


由良「よかった……たくさんありますからね」











↓1 どうなる?
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:00:37.97 ID:nhTfEo+F0
鬼怒、由良と阿武隈を並んで見る、軽巡と重巡の胸比べの考えを思い出す
提督(大、中、小と綺麗に分かれたな・・・)ジー
鬼怒「?」
由良「っ!///」
阿武隈「・・・提督、今失礼なことを考えてない?」
375 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:02:30.70 ID:N/tgCDyno




鬼怒「んー、美味しい!」


由良「お茶に合うわね……」


阿武隈「ありがとう、ちょうど甘いもの欲しかったんだ」


提督「……」


提督(大、中、小と……綺麗に分かれたな……)ジー


鬼怒「……どしたの、ていとく?」


由良「っ……///」


阿武隈「……今失礼なことを考えてません?」









↓1 どうなる?
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:03:23.21 ID:qc49KRoL0
思い立ったが吉日、大本営の任務の嘘をついて軽巡と重巡を集める
377 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:05:08.76 ID:N/tgCDyno



提督「いいや、違うぞ?それはそうと、三人とも手伝ってくれるか?」


由良「はい、何をするんですか?」


提督「取り敢えず、軽巡と重巡を集めてくれ」


阿武隈「は、はぁ……」








ザワザワ…


「いきなり集められたけど……」


「なんか本国からの任務らしいよ?」









↓1 どうなる?
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:08:13.34 ID:nhTfEo+F0
今回は秋雲が審判として参加する
秋雲「いやはや〜楽しみですな〜」
提督「・・・内密に頼むぞ」
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:08:27.32 ID:+r90klLh0
摩耶「また、変なことしてるぞ...」ボインボイン
鳥海「そのようね、触らぬ神に祟りなしね」ポヨンポヨン

提督「ちょっ待てよ」モミモミ
提督「どこ行くというのかね?大本営様からの偉大な命令だぞ?」
380 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:09:32.41 ID:N/tgCDyno



提督「えー、今回は身体検査ということで……」


ザワザワ…





秋雲「……いやはや、楽しみだねぇ」


提督「……内密に頼むぞ」


秋雲「ん、りょーかい!」








↓1 どうなる?
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:10:00.71 ID:+r90klLh0
379
382 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:12:56.41 ID:N/tgCDyno



摩耶「……提督、また、変なことしてるな……サボるか」


鳥海「ちょっと摩耶、それは……」


提督「ストップ、摩耶」


摩耶「げ……提督、なんだよ?」


提督「大本営からの命令なんだ……もし失敗したら、俺は左遷されてしまう」


摩耶「はぁ……わかったよ。あたしも、アンタの側がいいし///」


提督(チョロい)










↓1 どうなる?
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:13:17.83 ID:SOrs4ZxN0
たまたま来ていた長良に嘘を暴かれる
長良「大本営にそんな任務はない。いくらなんでもデリカシーがなさすぎでは?」
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:13:19.06 ID:nhTfEo+F0
一人ずつ執務室に入るとき、他の鎮守府の娘も(名取と長良)やってきた
385 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:16:23.55 ID:N/tgCDyno



長良「……あのー、提督」


提督「あ、長良……」


長良「流石に大本営でも、そんな任務はしないと思いますけど……」


「それもそうだね」「やっぱり嘘なんじゃ……」


秋雲「おっと待った!提督は前に大臣からの任務で駆逐艦の身体検査をしてるんだよね!」


秋雲「駆逐艦がアリなんだから、巡洋艦だってやるでしょ?ね?」


長良「……それもそっか!」


提督(ほっ)









↓1 どうなる?
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:17:07.98 ID:nhTfEo+F0
一人ずつ執務室に入る
387 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:18:52.70 ID:N/tgCDyno



提督「じゃ、取り敢えず一人ずつ入ってきてくれ」


「はーい」






コンコン…


ガチャ…


提督「ん、まずは……」






↓1 最初は誰?
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:19:23.13 ID:A4sJs+fe0
名取
389 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:21:40.62 ID:N/tgCDyno



名取「し、失礼します……」


提督「な、名取もいたのか……」


名取「ひっ、ご、ごめんなさい!」


提督「いや、いいんだよ……」


提督(参ったな……他の鎮守府の艦娘相手じゃ流石に冗談じゃすまないし……)









↓1 どうする?
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:23:45.55 ID:nhTfEo+F0
秋雲、わざとあざといやり方で名取のバストを測る
391 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:25:45.86 ID:N/tgCDyno



秋雲「じゃ、名取さーん、早速測りましょうね〜」


名取「あ、は、はい……えっと、このまま?」


秋雲「ううん、脱いでくれる?安心して、カーテンの向こうでやるから」


名取「で、でも、秋雲ちゃんに見られるのも……///」


秋雲「女の子同士だし、大丈夫だって!」


提督(ぐぬぬ……秋雲のやつめ)









↓1 どうなる?
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:26:17.63 ID:TYyDYu6jO
名取「この身体検査は何が目的で?大本営の指示ではないことは長良姉から聞きました。提督さん、貴方は何を企んでるのですか?」
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:27:31.70 ID:A4sJs+fe0
カーテンの向こうから胸の影をはっきり見える
394 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:29:41.16 ID:N/tgCDyno


長良は説得できてるし名取のキャラとも違うのでずらしま







提督「……」ジー…




「うぉ、おっきいねー……」


「うぅ……///」






提督(……カーテンに胸の影が、くっきり……)


提督(しかし、これは本当に洒落にならんな……)







↓1 どうなる?
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:31:10.18 ID:nhTfEo+F0
名取が出て行く
秋雲「いやー生で見えないのは残念だね〜」
提督「ぐぬぬ」
396 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:34:34.60 ID:N/tgCDyno



名取「し、失礼しましたっ///」バタンッ


秋雲「……いやー、生で見れなくて残念だね」ニヤニヤ


提督「くっ、うるせぇ」


提督(まあいい。まだ始まったばかりだ……)










↓1 次は誰?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:34:51.74 ID:+r90klLh0
ドア「」バーン
青葉「嘘だってばらされたくないなあけてください?」ヒクイコエ

提督「というかなぜそれを青葉はしってるんだ?」
青葉「提督の考えはまるっとお見通しですから!」

青葉「名取さんはおわったようなので次は私です!」
青葉「ささ、青葉の身体に色々なこと聞いちゃってください!」
青葉(あわよくば...本番まで持ち込めれば...)

398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:34:55.41 ID:zJx4pm4C0
次は阿賀野
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:35:07.02 ID:TYyDYu6jO
他の軽巡はキンクリして次に重巡のプリンツ
阿武隈編だしこういうのは小ネタでやってくれないかね…
400 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:38:48.23 ID:N/tgCDyno

それもそうですね、阿賀野の次はアブクマで







阿賀野「はーい、提督さん!」


提督「お、阿賀野か。それじゃ早速……」


阿賀野「あー……て、提督さん。その測定って、後でじゃだめ?」


秋雲「なんで?」


阿賀野「阿賀野ちょっと最近……お腹周りが……」


提督「……」











↓1 どうなる?
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:40:47.94 ID:nhTfEo+F0
提督「大丈夫大丈夫、俺が気にしないから」
阿賀野「そうか、ならいいや〜」
提督(チョロい)
402 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:43:34.93 ID:N/tgCDyno



提督「大丈夫大丈夫、俺は気にしないよ」


阿賀野「そっかぁ。ならいいかな〜」


阿賀野「……でも、ちょっと恥ずかしいかも///」


提督「阿賀野、大丈夫。俺目は閉じてるから」


阿賀野「う、うん……///」


秋雲(チョロ)










↓1 どうなる?
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:45:09.97 ID:YZAglGbG0
阿賀野はブラを外して、恥ずかしくて目を閉じる
404 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:47:24.13 ID:N/tgCDyno



阿賀野「じゃ、目閉じててね……///」


提督「おう」


阿賀野「よいしょ……///」


シュル… プツッ


阿賀野「……は、はい///」


提督「……」


提督(目を閉じてたら測れないな……でも、ここで目を開けたら阿賀野になんて言われるか……)


阿賀野「……///」←目を閉じてる


秋雲「……」ニヤニヤ









↓1 どうなる?
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:50:35.48 ID:nhTfEo+F0
提督は少しだけ目を開けて阿賀野の胸を測る、阿武隈と名取は外でさっきの検査についで話し合う
406 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:52:16.15 ID:N/tgCDyno






提督「……」ソー…


阿賀野「ひゃんっ……///」









名取「はー、緊張した……///」


阿武隈「……」ジー…


名取「阿武隈ちゃん?」


阿武隈「名取ねえさんはいいですよね……ムネが大きくて……」


名取「……?」












↓1 どうなる?
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:53:50.70 ID:Mfq+G1YY0
測定途中で秋雲が後ろから阿賀野の胸を揉む
408 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:56:11.95 ID:N/tgCDyno



阿賀野「て、提督さん、まだ……?///」


秋雲「へへ……」


モミッ


阿賀野「きゃっ、は、恥ずかしい〜……///」


提督「あ、阿賀野?どうした?」


阿賀野「お、おっぱい触っちゃだめ……///」


提督「俺じゃない!こら、秋雲!」










↓1 どうなる?
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/18(月) 23:57:21.11 ID:nhTfEo+F0
阿武隈の番
410 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/18(月) 23:59:49.09 ID:N/tgCDyno



阿賀野「はぁぁ、もぉぉ……///」







秋雲「へへ、ごめんなさい……」


提督「まったく……と」


スタスタスタ…


阿武隈「……///」


提督「次は阿武隈か」


阿武隈「……わ、笑わないでくださいね///」


提督「ん?」


阿武隈「だって、あたし……胸、小さいから……///」モジモジ…









↓1  どうなる?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/19(火) 00:00:41.15 ID:r0iODnohO
結果はお察し
提督「気にすんなよ。小さい胸も魅力的だから」
412 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/19(火) 00:02:41.84 ID:ijA1G284o


阿武隈「……///」シュル…


提督「……」


阿武隈「や、やっぱり、小さい……?///」


提督「まあ、他の艦娘と比べたらな……」


提督「でも気にするなよ。小さな胸も魅力的だ」


阿武隈「は……はいっ、えへへ///」











↓1 どうなる?

重巡編に移ってもここで切り上げても構いません
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/19(火) 00:03:09.76 ID:K1xFQeNH0
ブラを外したまま提督に抱きつく
414 : ◆I045Kc4ns6 [saga]:2018/06/19(火) 00:05:36.71 ID:ijA1G284o



阿武隈「……ていとくっ///」バッ!


提督「おっと……」


阿武隈「えへへ……///」


提督「よしよし……」


提督(六人姉妹の末っ子だけあって、なんだかんだ甘えん坊なのかな……)ナデナデ


提督「それはそうと、阿武隈、服……」









↓1 どうなる?
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/19(火) 00:06:51.84 ID:r0iODnohO
重巡はキンクリ
軽く結果発表して解散
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/06/19(火) 00:07:26.29 ID:FRuaxjoV0
側を見て、秋雲が今の状態を描きていた
129.34 KB Speed:59.4   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)