このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

やる夫が時代の終わりを見るようです 第二巻 【三国志】 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:25:20.75 ID:VCSXkbEo
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___  新スレです。
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=| 
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|

このスレッドは>>1が三国志を基にした
妄想物語を投下していくスレッドです。割と正史中心

前スレ
やる夫が時代の終わりを見るようです【三国志】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232109253/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【ガルパンSS】杏「私の想いは罪になる」 @ 2017/03/25(土) 16:01:23.72 ID:6tAeuiH/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490425283/

キングコング @ 2017/03/25(土) 14:58:04.20 ID:aBAZrNHao
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1490421483/

渋谷凛は背中が弱い @ 2017/03/25(土) 14:57:37.90 ID:HGFaMsg4o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490421457/

フェネック「アライさん。ちゅーしようかー」 @ 2017/03/25(土) 14:12:47.40 ID:IWD+13wu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490418767/

時臣「なん……だと……」蛇「シャーッ」にょろん @ 2017/03/25(土) 14:01:57.88 ID:/NRDLGygO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490418117/

サターニャ「なんかアホらしくなってきたわ…」 @ 2017/03/25(土) 13:47:54.26 ID:XncHETh50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490417274/

【みなみけ】夏奈「藤岡!お盆芸だ!」【SS】 @ 2017/03/25(土) 13:23:13.34 ID:Nc4odoa50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490415793/

【艦これ】甘々っくす @ 2017/03/25(土) 13:10:50.37 ID:ur1WjJcf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490415050/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/21(土) 23:27:24.69 ID:rQe4.FQo
3 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:29:10.43 ID:VCSXkbEo
      (~)
    γ´⌒`ヽ  
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     それでは、前スレで綺麗に収まった第六話の次回予告から始めます。
    ( ´・ω・`)    
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /   
4 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:29:48.27 ID:VCSXkbEo
   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/
5 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:30:05.97 ID:VCSXkbEo
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |  …………。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |  ぶっちゃけ次は今回やるはずだった分を
|      / ̄丶   .|  スライドさせるだけなんだが、次回予告要るんだろうか?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   まあいいか、
  \ /___ /    とりあえず数コマほど追加。
6 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:30:34.55 ID:VCSXkbEo
―覚悟せよ―

 //丁ノ/ル'  、  、ー-、_ `ヽ ||l ; ; ; \  ` 、     |
7./ トj//ル′ , ;`   ´^>、o ヽ、ヽ!!ト!     \ ヽ     j ヤハハハハハハハハ!!
;:;:! {く/ノ    ; ; ;'    ´`>-‐'_..;;! i   _  ヽ   ,' /
;:/ ;:;:〃  , - ,;;;;;;;;           /_〉´ ̄`ヾiiバ j /  我こそは天才にして天災、
/ ;;;;/ , ; ´/\            /7ヒ ニヽ, ||| |! レ′
 ;/,. , ; ; /"´l > 、            /7 ヾo゙ヾ! リ /ソ   戦場の神なり!
../!; ; ; ; |;;;,,,,i   `ヽ、  ,._──くソ   ` -'′//
/;;l; : ; .: ;ヽ:::::ヽ;;;,,,,,  \  .r;;/     //
;;;;;;l    '、:::::::ゞ;;;;;;;;;,,,  \       , イ"´
;;;;;;;|      ヽ::::::::::`、;;;;;;;,,,  ヽ,    /シ




       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|  ―士は己を知る者のために死す。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l   ってのは誰の言葉だったか……
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ
7 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:30:58.91 ID:VCSXkbEo
―ああ、こっちはノーコメントで―

      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | 女がいるそうだな
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  < 
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | 寄こせ。
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_




                                    ,,r'':::::::::::::::::::::::;i::::::::::::::::i、
                                   ,r'::::::::::::::::::::;::r;:r l::::::::::::::::::l!
                                   'i::::::::i:::;:::;r'´'´   `ヾ:::::::::::::l!
       r‐、                          'i;i::::::l_,,,_    __,,,_ ヾ::::::::::l!
       人 ゝ,,_  ,,_,,,、                    'i;:::,,i´ ゙̄l‐'i´ ̄`i!、_l::::::::;;;l!
        (○) ̄  ̄ i‐、-l、                       !i`'‐''゙l _`‐-‐'゙   `;´!;;;l!
       ``'‐二i ‐`-'__ ))        お断りします。    ゙l       ,  ノ,/;l!''
          l l! `-' ,r'i {_,,,_                   l  -===・''   ノ`'l!
           l l!  ̄ l! /,_ )                       l!  ´     / :l''
            /l l!/゙,=-,(こ)丿,,_     _,,r‐‐--‐ー‐-- ,,__,,,r}ゝ__,,, 、  -'  l、
             l、__l :l!__,(_ソ ̄) l;;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
            } ヽ-~__,,,' -‐i/》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
           l!  ___,,, -‐{ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_
            `- ,,__,,, ‐'l./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、
             l! ヽ`‐-、/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             l! `‐,ィ___,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!
               ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l
8 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:31:23.18 ID:VCSXkbEo
      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   次回
        〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
                第一部 第七話
                   『激動』
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
9 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:38:40.99 ID:VCSXkbEo
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・)      ホロスキーの皆様お待たせしました。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 次回ついに登場します。
     \/     /   しかし、最近は『三国志をネタにしたオリジナル系スレ』と言った方がしっくりきそうですNE。



      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      >とても10歳の少年とは思えん
    ( ´・ω・`)      ワシもそう思う、ちなみに10歳よりはもうちょっと上の設定です
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_  けどまあ昔は12、3歳から既に労働させられてたみたいだしいいか、
     \/     /    と軽く決定してしまいました
                そもそも孤児になった時点で土地は没収されるだろとか
                 突っ込みどころは満載なんですけどね
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/21(土) 23:42:01.62 ID:rQe4.FQo
乙でした!

面白くなってきたなぁ
11 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:49:07.63 ID:VCSXkbEo
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・`)     それから、ちょっとアンケートのような物を取りたいので
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ お暇な方は回答して下さると助かります。
     \/     /   質問は一つだけです。
12 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/21(土) 23:53:13.56 ID:VCSXkbEo
      (~)
    γ´⌒`ヽ      今の予定では官渡終了ぐらいで第一部完になるのですが
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     その後
    ( ´・ω・`)     今のようにやる夫達パートに重みを置きながら
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 主要武将の話を織り込んでいく方式にするか
     \/     /   サガフロ2のようにやる夫編ととある武将編の二つに分けて進行するか迷ってます。
                個人的には後者を試してみたいのですが、ものすごく長くなると思いますし……

参考までに閲覧者の皆様の意見が聞きたいです。
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/21(土) 23:56:29.24 ID:vtB108Yo
とある武将が誰か知らんが、やりたいっていうなら後者でいいと思う。
あと、ゴバクしちゃって( TДT)ゴメンヨー
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/21(土) 23:56:52.84 ID:7y3fGR2o
おいおい、自分で答えをもう出してるじゃないかww
>>1の好きなようにやるのが一番だよ
おいらは地獄だろうとついていくぜ・・・
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/21(土) 23:58:41.13 ID:UTb/Sw.o
>>12
乙なんだぜ!
長くなるのは構わないと思うんだぜ。
ただ、>>1のモチベーションなり、リアルなりが心配かな、かな?

舞台が三国志だから、やる夫のとこだけだと時代の動きも捉えられないしなあ。
前者後者織り交ぜながら、マターリ長期連載というところでいかがでしょ?

・・・前スレ1000狙ってたのに取れなんだww
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/21(土) 23:58:45.49 ID:oLVQhMwo
>>1の書きたいものを書く、が一番ですよと答えてみる。
どちらにしてもこのままついていきますぜ。
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/22(日) 00:15:23.08 ID:DEYReIIo
お疲れ様でした〜
ドラで不覚にも吹いたw

やりたいようにされるのが一番ですよねーw
18 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/22(日) 01:57:45.55 ID:VBZVuTEo
      (~)
    γ´⌒`ヽ       アンケートへのご協力ありがとうございました。
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・`)       それでは二つに分けて進行するタイプでやってみたいと思います
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_  ……いつになることやら
     \/     /    ちなみに、第三部ではまた一部と同じ方式に戻す予定です
                 次回は多分次の日曜21:00ぐらいから開始できると思います。
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/22(日) 05:10:43.55 ID:eduR9q2o
いいね、サガフロ2。好きなゲームだったから試してみてほしい。
がんがって。
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/22(日) 08:50:42.89 ID:00va3qko
今さら感はあるが・・・

フッ… l!
  |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―

              /  ;  / ;  ;
          ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
            /・ω・ /
            |  /  i/             こ、これは乙の軌跡じゃないんだからねっ!
           //ー--/´
         : /
         /  /;
    ニ_,,..,,,,,_
    / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/22(日) 09:50:28.74 ID:YLP2LyQ0
前スレ書き込めなかったけど乙
戦闘シーンでの図の使い方がわかりやすくていいな

そしてさすがの田豫タン
AAハイスペックすぎだろww
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/22(日) 16:00:42.56 ID:KppmTSwo
さて、後5時間、wwktk

23 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/22(日) 16:14:33.95 ID:.d6zKhso
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    (;´・ω・)     
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
     \/ >>22 /  



      (~)
    γ´⌒`ヽ      
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     ……次回は3/1(日)の21:00ごろ、という意味のつもりで書き込んだんだ……スマヌ。
    ( ´・ω・`)     けど確かに週二回ペースにしないと本気で通年連載になりそうだから困る。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
     \/     /   それから雑談所で話題になった作者が出てくる舞台裏ネタって
                うちのスレはどう見ても当てはまってます本当に(ry
>>21
田豫はもっと評価されるべき
少年期から従軍してたとか色々ネタになりそうな話もあるけど
なぜか目立たないよね。
最近のK○EI作品では能力上がってきたけど
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/22(日) 23:27:31.78 ID:DP/Fxb.o
>>23
す、すまん。早とちりだったさ。
無理のない程度に頑張ってくださいませませ。

通年だろうが余裕で追っかけるつもりなんで、マターリでおk。
リアルも大事にね!
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/23(月) 19:02:30.50 ID:nfA/mZwo
俺もサガフロ2好きだから楽しみだ
>>1頑張れ
26 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/25(水) 21:30:20.38 ID:6beZsggo

             (~)
           γ´⌒`ヽ       この本しまむらで買ったんだ。
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___     …というのは嘘ですが、本買ってきました。
      / \  || ̄| ̄ ̄ ̄__\  残念ながら秘本三国志は見当たらなかったので
     .<\※ \` ̄   |\____ヽ  同じ著者の『曹操』上下と『曹操残夢』を購入。
        ヽ\ ※ ̄ ̄ ̄| |====B=|  いいですねこれ、書く意欲をそそられるのはいい本の証拠です。
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽセリフと地の分と歴史記述が自分好みの配分で読みやすいですし。
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
27 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/25(水) 23:04:51.11 ID:6beZsggo
             (~)         それと、某有名スレの作者さんに少々、余計な御世話だとは思うけど。
           γ´⌒`ヽ                               というか多分こんなスレ見てないと思うけど
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       一時立ち止まってみるのも勇気だと思うよ?
       ___( ( ´・ω・)___    向精神剤まで打つぐらいなんだからぶっちゃけかなりやばい状態だと思う
      / \    ̄ ̄ ̄__\   正直、二週間程度で治るわけない、走ってる間はわからないかもしれないけどね。
     .<\※ \____|\____ヽ まあ治し方は人それぞれとも言うし、復帰できるのならそれに越したことはないです。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=| 
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
何を偉そうなことを、と笑われるかもしれませんが
夜逃げ、いじめ、死別、家族の自殺未遂、アレ系のところに入院を経験した人間として
ちょっと本気で心配だったのです。スレ汚しすみません。
最後になりましたが、復帰心待ちにしております。
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/25(水) 23:10:34.42 ID:nTqxe7Qo
>>27
おお、なんという勉強熱心な>>1
秘本三国志は逆に図書館とかで予約の方がいいかもしらん。
おいらはそうした。
文庫だから多分店頭にはないと思うのよねー。集めたけど。

しかし、何か大変な>>1もおるんやのう。そちらは未見ですわ。
1 ◆ulVPIGERn. も無理せず、自分のペースでお願いしたいんだぜ!
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/25(水) 23:44:43.83 ID:HiOpnb2o
しまむら君の中の人がさらりと凄いことカミングアウトww
某スレに関しては、ゴタゴタの原因と再開の意思が確認できたことで住人的には一段落みたいですね

>いいですねこれ、書く意欲をそそられるのはいい本の証拠です。
オススメした甲斐がありますおっおっお
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/28(土) 08:45:10.10 ID:.K6dUWso
明日が待ち遠しいなあ・・・。
31 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/02/28(土) 21:12:06.17 ID:6wdM72co
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      ……書き溜めが思うようにはかどらん……!
    (;´・ω・)      目覚めろ……我が真の力(フォース)よ……。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


      (~)
    γ´⌒`ヽ       はい、そんなわけで明日はもしかすると投下できないかもしれません。
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      べ、別に本読むのに夢中になってたわけじゃ(ry
    ( ´・ω・`)      もしアウトになった時はその旨を昼ごろまでにここに書き込んでおきます。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 毎度毎度不定期ですみません。
     \/     /    あんま関係ないけど袁家のキャラがとんでもなく濃厚になってしまった。
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/28(土) 21:35:56.10 ID:m8kB/gQo
>>31
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ってのは冗談で、自分のペースでおながいします。
マターリ待ちますよー。
33 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/01(日) 14:49:24.69 ID:AYOBctMo
     *  (~)    *
  *  γ´⌒`ヽ   無理ですた
     n {i:i:i:i:i:i:i:i:i}n
 + (ヨ(* ´∀` )E)
      Y :::::::::::::: Y    *

皆……すまねえ…!
明日までには……終わらせる…から…っ!
次は…明日の……20:00ごろに…必ず……っ!
34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 15:01:33.63 ID:mvDmvNoo
待ってますよん。新茶買ってきて、座布団干しておいて、全裸で筋トレして
全裸待機に磨きをかけつつ。
35 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 15:09:00.72 ID:QJoER1so
>>33
りょうかーい。
熱燗でも飲みながら待つとしますわ。
無理はせんでねー
36 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:05:35.96 ID:Dr5BRYIo
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     それでは投下開始いたします。
    ( ´・ω・`)    投下数は約120。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_今回は結構歴史スレっぽくなったと思うよ!よ!
     \/     /

中国では大体1〜3月が春、4〜6月が夏、7〜9月が秋、10〜12月が冬となっております。
まあ中国は広いですから場所(河北とか益州とか)によっても違うんですけどね、
とりあえずこの物語中ではそういう感じでやっていきます。
37 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:05:53.79 ID:Dr5BRYIo




―公孫サンが東光に黄巾族を打ち破ってから多少の時が過ぎ
                    天下は目まぐるしく動き始めた―



38 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:06:12.96 ID:Dr5BRYIo
【191年 春】
陳留付近の酸棗に駐留していた連合軍は次第に仲違いを始め、
ついにエン州刺史劉岱が兵糧関係の問題から
東郡太守橋瑁を殺害してしまう事件が起きる。

            ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _,,、    < ̄   
_ /´//フ    \   もうどうにでもなればいい!!!!
.|/ ///__,,,、   ノ   フハハハハハハハハハハハハハハハアハハハハアハハハハアハハハハハハハハハ
.  /'´,,-‐'´∠二_             ___ .ii_,,i"!-,_,-
   ∠,__,,,,、     フ_______/,,,,,,,,, -‐'´--┐彡^''´`'>
   ┌-‐''''´   _,-‐'''''''''‐-,,_      _,,,,,,,/ /´ 弋!ヽ 彡∠
_  /       i´ , -‐'" ̄"''‐-,, -- ,,_,-‐´ -'i´ とヽvフ、,__三/
三彡ヽ, ,-‐'''''''''''´ i‐- ,,_ _   ヽヽ    `''‐-,_!-- 、ヽ)ノ ト'/ノ
三彡/ Y     /'''''‐-/ `'‐ ,_  `''''""''=-,__ \ ノ _,-''´-''´
三彡' /   /   /     `'‐ ,_     `'- ,_ ̄/
    /   / _,,-‐''/        `'‐ ,_   _,, _/`- ,,_
---''´`'‐- ,,i    /          /'  / /     \
      /    //        /./ '''''´  /        ヽ
     /_,-‐'''"/ i     _,, -''´ /`ヽ  _,,|         |
  / / /.ヽ/i |__,,,, -‐''"    /   `´  i  ,ノ      /
    /  .i   i ||./    _ノ   /       >'´     /
   ./ /    ii //<エア   /      /       /
   i /i  /i '=_-- ,,,,,,,,,, </__      /  /フi  /フi
 7 〉i i / /\_ヽ  _/   ̄\  /  /-,/  /‐ /  /'i
 i  i i  ||  !,---‐‐''''´       \ i  i- / /‐ /  /ヽ/
          /        __,-‐''¨\ _| .|/ / / /
                  '´ \  /    .// /_/ク
                               /-'´ _/

さらにこれと前後して、曹操が司隷北部に駐屯していた
王匡(数話前、董卓に速攻で蹴散らされたあの人)を殺してしまう。
この二つの事件により、反董卓連合はほぼ完全に崩壊する。
居場所を失った曹操は兵を集めつつ河内にいる袁紹の下へ身を寄せた。
39 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:07:00.10 ID:Dr5BRYIo
この時、袁紹は連合軍を繋ぎ止めるため
劉虞を新たに皇帝に擁立することを企てるが失敗する。

        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : |   ええい、連合軍を纏めていたのは私だというのに!
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’   公路(袁術)の奴は計画には反対するし
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐    しかも孫堅を使って洛陽占拠という手柄まで手に入れた……。
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ    
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :|    ……今に覚えておれよ……!
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::

ここ数か月に袁術がとった一連の行動により、
元々仲が良くなかった袁術と袁紹の二人は
さらに激化していくことになる。
40 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:07:15.39 ID:Dr5BRYIo




      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
                第一部 第七話
                   『激動』
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



41 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:07:32.83 ID:Dr5BRYIo
:::::::::::::::::::::::::::::::::┌-、_____:::::::::::::::::::::::::::::   幽   ___
 :::::::::::::::::::::::::::_」::::::::::::::::::::::/::::::: ''''';, ,,...,.,,,;'';,,,,,,,■/   /
     ::::::::_/::::::::::::::::::::::ノ      ";     ./    <ノ ̄ ̄
黄  涼__/  ::::::::::::::::::::::/   ヘイ  ';   冀 \.  __
河  _/ .  ::::::::::::::::::::::│''"""'';,,   ';△  ☆/ヽ┘青_>
__丿     ,::::::::::::::::::::::::::〉    "';,,,,,,,,,';   /""'';, _ノ
::::::::::   ,,;''"     雍 (;_____';__□エン';,'' "(
:::::::::::::::''" ,,,,,,,         ';,   司隷  ';,;'"''',',',',';徐 〉
::::::::::::::'''""  ""'';,,,,,,,,,,,....,,  ";,,;'''"''''';;▲@  ';, ▼ \
::::::::::        "';,,,,,,, ""'''"     "';  豫★''''"''"""\
::::::::          ,,,,...';         ,';  ,;'"   ┌─┤
::::           ;___   ▽    ,,,,',',',','; . __/  <_

☆:袁紹の任地(実際に駐屯していた場所は□の近く) ★:袁術の逃亡先

この時期袁紹は董卓の陰謀により冀州へと退けられ、
袁術もまた同じように豫州南部へと追いやられていた。

実は彼ら袁氏の本拠地は豫州であり、
そのため袁紹は袁術が豫州に居座っているのを快く思っていなかった。
42 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:07:58.17 ID:Dr5BRYIo
そして
―同年夏 豫州―

       ,――――、
      / { ヽ二二ン-|ヽ
     :| {: : }三三{ } } 
      l   `ーl!ニl!ァ'´ /l_
      \、__l  /__,イノ         開幕大攻勢は袁家の十八番!
      `ir`iュ、Yイiュ┐l ノ  ∩_
       |ト、_ Li __ ,ィi|   〈〈〈 ヽ
       lドェェェェイ/i|    ⊃  }
       |i | ( `ー´) | i|    |   |
       |!; トェェェェイ │    !   !
       |l;;' ̄ii ̄`;l |    |   l
       |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|     |  /
     _人二二二/ヽ__//
    / .__         /
   (___)       /

袁紹は袁術支配下にあった陽城(上図@)に配下の武将を遣わせて奪取、
冷戦は熱戦へと変わる。
43 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:08:27.57 ID:Dr5BRYIo
この時、関東諸侯は大きく二つの派閥に分かれていた。
袁紹を中心とするグループと袁術を中心とするグループである。

               ,――――、
              / { ヽ二二ン-|ヽ
              :| {: : }三三{ } }        ,.へ      主な袁紹派の武将
  ___           l   `ーl!ニl!ァ'´ /l_      ム  i
 「 ヒ_i〉          \、__l  /__,イノ        ゝ 〈    ☆袁紹(渤海太守:二千石)
 ト ノ           `ir`iュ、Yイiュ┐l ノ       iニ(()    .□曹操(無官:m9(^Д^))
 i  {             |ト、_ Li __ ,ィi|        |  ヽ    △韓馥(冀州牧:中二千石)
 i  i           lドェェェェイ/i|         i   }    .▽劉表(荊州刺史:六百石)
 |   i          :|i | ( `ー´) | i|        {、  λ            ……他
 ト−┤.           |!; トェェェェイ │      ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_        |l;;' ̄ii ̄`;l |    ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__    |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|   /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:\二二二/   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"



                 rニYニヽ          , ---一 、
   |レ               //__殺_j |         / 教蜂オ i   主な袁術派の武将
   !!_           イ t` !_,` } |        ,'  え蜜.レ i
   ゙- '´ ,、       /j ト ‐=' レj        l  ての.が | ★袁術(無官:m9(^Д^)9m)
      -''´   ,r'´ ̄`゙} |二二j l|rニ二ト、    |  や舐本 | ■公孫サン(遼東長史:二千石)
           〉─7-'´l|jト、`}-イl;|`--l一〈   .|  るめ当 | ▲孫堅(長沙太守:二千石)
     __ii__    |   レ ルリ-ト、|州リ   |  .|   `|    方の | ▼陶謙(徐州刺史:六百石)
     イi    j  j ,,  ヽヽ |/     |  ',   |    を  i          ……他
      `  , イ  ハ ヒ、 ト、 |     j   ',  ヽ      ノ
        ノ  }  / }、 ヽ} ヽヽ|    ノ ',  |   ` ---一 '
      /   イ  } {ニ二ニニ}´7二ニニ}  ',  |
    //  / l  | ',ニ二ニニi |ニ二Y   ', |
.  //  /   l  } ヾニ二ニi |ニ二イ   ', ',
     実はこの時無官 『袁術-公路』

この時点では両者の勢力はほぼ拮抗していた。
しかし、対董卓連合がそうであったように
この協力関係も結局は自己利益の為の物であったので
両陣営ともどんな些細な事でも優位に立とうと必死になっていた。
44 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:09:15.19 ID:Dr5BRYIo
そして陽城を奪われた袁術はすぐさま孫堅と、
たまたま近くへ派遣されていた公孫越を遣り攻めよせる。

                 ___
            ,イ´: : : : : : ` 、
           /: : : : :|: : : j: : :ヽ
            |::ヽ: ヘ::::|: : :/:::/:|
            ト-i` ー、伝ー ¨´ミ.┤
            ∨L,,.__   __,.、 }.ソ
              { j|fr:jゥ}  ャr:jラ「 }
             ヽ|   :!     |ソ
            !  _` _    |
          r=r-、__|ヽ  -   /|;r=r、
          ト、 ∨:: ! 丶__,/ !;| ,ィハ
          / ∧ ∨j、   ヽ    ノ;| | ∧
        /   ∧ ∨`ニニニニニニイ {  ∧
        ト、ヽ ∧ソ´ ___  ヽ l/ /
   ┌───────────────┐
    従兄上……申し訳ございません……。
   └───────────────┘



      /:::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::´:::::::;ノ:ノ:::::/:::::::`¨ノ
     ,'::::/::::::/::::::::;::::'":::::::::::::::::::::r-く:;ヘ:::::::::::`:く
.    {::::i::::::/::::::::::::::::/::/::/::::::::::l   }:lノ:::::::::\:::!
     i:::::::::::::::::::/;;;;;;‐-...くノノ jリ _ノ;;/!::l〉:::ノjノ
    〈:::::::::::::::r'!;;/´,.-=ミ、;;;;;ヽ、v;;/,.ヽ l::!/.   なに!?公孫越殿が討ち死に!?
    V´ヽ:::::l レ'   _iイ}    ̄ニ 〈 lン_, レ     
      l ,.ヘl:::::l     ̄`   '´,.--〉‐- |
     i ! {〉'´  U         ヽ-'   i     ――仕方がない、ここは一時撤退だ!
.      \__) :i    し    ,.ィ‐-个i  l
.       |::::l ::';       / ̄ヽ ̄:::l j
       ';:::l: ::',  U     \---'^レ' /
.      ト、  :::丶、      `¨二´ /
      /´\ \   > 、   '"´  ./
        丶. 丶    >....,_...イ

しかしこの戦いで孫堅軍は敗北し公孫越は流れ矢に当たって死亡してしまう。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
45 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:09:53.09 ID:Dr5BRYIo
【同時期 冀州 ギョウ城】

.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   張コウ……、
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!     少しばかりまずい事になった。
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|      どうやら公孫越が袁術と袁紹との
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│      いざこざに巻き込まれて死んだらしい……。
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、   んで、そのことを聞いた公孫サンは
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、 袁紹に対して激怒してるらしいんだ……。
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |      
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|     それこそ……
   |      |. ヽ. i、        | W1  │   『パラディン』から『こうてい』にクラスチェンジしちまうぐらいな……。



      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    そうか……
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      そりゃあ大変だな。
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    だが……
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::  俺たちとそれに何の関係がある……?
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l
46 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:10:18.22 ID:Dr5BRYIo
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i       あの二人と俺たちの位置関係を考えりゃ
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |       察しが来ると思ったんだがな……。
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |       うちの殿さまみてぇな凡愚とは違う……
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i       
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|       あんたならよ……。
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐-- 
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |




........::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
......::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::    :::::
.....:::::::::::::/:::::::::::::::::  :::::      :::::  奴らが……
............/:::::::::::::::             
....../:::::::::::_::::)               ここに攻めてくる……と……?
....( :::'''   γ              
................... /               
....................... ----――
..........................ヽ-.         ..:::::::::::::
............................../::::::::::.....   ..::::::::::    
.........................../:::::::::..     ...::::::::       
......................../::::::::::..
47 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:10:38.03 ID:Dr5BRYIo
               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>    ああ、間違いない。
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!  袁紹は今、調子に乗って兵を募りまくったせいで
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ  一介の太守の身分には不相応な兵力を所持している……。
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l   それを養うためには一州が丸ごと必要だ……。
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      そして……公孫サンは劉虞・袁紹・烏丸と
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l       四方を敵に囲まれ
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|       袁紹と決着をつけるために領土と兵力を欲しがっている……。
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ    虎と狼に睨まれた兎なんだ……
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\    今の俺たちはよ……!
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐

―この沮授の推測は当たっていた。
無官の上兵力を失った曹操は袁紹の下に身を寄せていたが
一歩間違えれば袁紹自身がそうなってもおかしくなかった。
48 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:11:04.22 ID:Dr5BRYIo
      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |       ……。
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      で……、
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    そんなことを俺に話して
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::  どうしようって言うんだ?
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l




        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |       この軍が公孫サンか袁紹……
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |       そのどっちに『獲られて』も俺たちは終わりだ……。
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|       なら………
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--   
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
49 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:11:22.16 ID:Dr5BRYIo
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |         『獲らせ』よう……!
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,        あの暗君について来ちまった俺たちが生きるにゃあ
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--     もうそれしかねえ……!
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
50 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:12:42.90 ID:Dr5BRYIo
【191年 夏 冀州北部】


          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ   ―今、我公孫伯珪は賤しく微力なれど
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ   これまでの朝恩に報いるため
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |       |l |ー-1| |    ここに天下の大罪人袁本初を討たん!!
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\

従兄弟が戦死して憤慨した公孫サンは
袁紹が反董卓連合を立ち上げつつ功績を挙げられなかったこと
などを『十個の罪』として袁紹を糾弾し、これを攻めるため進軍する。
そして、これを見た冀州各地の諸郡県は公孫サンに味方した。
51 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:13:24.77 ID:Dr5BRYIo
【同時期 冀州 ギョウ城】

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     本来この喧嘩を止めるべき劉虞は
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     だんまりを決め込んだ……
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  かといってこのままにしておけば
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  袁紹は押しつぶされ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    俺たちは吹っ飛ばされるだろう……。
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ   ……仕方がない、
         lU  ⊃ ⌒_つ   僕たちが彼を止めるしかないようだね。
          `'ー---‐'''''"

冀州牧韓馥は公孫サン軍を止めるため出陣する。
52 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:13:47.92 ID:Dr5BRYIo
           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <` 
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |  ……ここまでは奴……
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |   ……沮授の思い通りに動いている……。
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|    俺の仕事はひとまず終わりだな。
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、    この後は……麹義と沮授……
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.   それから『向こう』の奴らが手を打ってくれるはずだ……。
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ. 
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;; 
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;; 
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
53 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:14:11.44 ID:Dr5BRYIo
::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._     ――確かに……、
    ,.>          <`     一時的、消極的とはいえ
  ∠.._        ,     ヽ    袁紹に協力する姿勢を見せた俺達が
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l    今の怒り狂った白馬将軍に降伏しようとしても
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |     汚い首が大量生産されるだけだな……。
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
      ゙yl、   、|レ   |y'     となると、後は……。
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_   
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|::::::::: 
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.> 
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\  そうだ……
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N   袁紹を頼るより他ない……。
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!    だが……今の袁紹じゃあちょっと頼りない。
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7
    ノ     | \     ___  /       それなら……
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'       いっそこの州を丸ごと奴に与えたほうが
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /       勝てる公算は大きい……!
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |
54 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:14:34.99 ID:Dr5BRYIo

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7      …………。
       j `ァヘ  ──‐:7′
.     _/∨ :::\  ̄ 人
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |




            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     問題は……
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       ……
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      こちらの兵力だな。
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 20:14:38.11 ID:4n8HMfAo
むう、こっちも始まってた。
56 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:15:19.11 ID:Dr5BRYIo
        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ    そうだ……。
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |   うちの殿さまは
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|   なまじっか万単位の兵を所持してるせいで
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |   州牧の地位を他人に譲渡なんて真似は
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !   どんなに説得されてもしないだろう……。
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ    ……が、抜け道はあった。
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V




        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |        兵力が邪魔になるのなら……
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|       ……減らしてもらえばいいんだ……白馬義従に……!
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
57 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:16:23.67 ID:Dr5BRYIo
  ,,‐´ __                      ゝ
∠-‐´,, -‐' ´   ll     ll   ll    ll   ll ヾ
  / ll   lll    ll    ll   lll   ll   ll ヽ
/ ,, ‐; ‐' ~   ll    ll    lll   lll   ll   | 
,-‐', '´ ll   lll   lll  /| ll    ll    ll   ll  | 
./l , -‐'´ ll   lll /ll/. | .iヘ   lll   ll   ll |
.ll/ /    l  /ll.//l/    |ll| | llヽ、 lll   ll   |    ……奴と戦ってわざと負ける……。
  / ll./ ll.∠// .l/    , |.|-‐|.| ̄ヽ、 ll.    lll |
 ./l//l / / `ヽ、|   /  |  |  ::\  ll  ll|    ……いわゆる一つの
../ //.|.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ .|     戦略的撤退って奴だな……。
  ./  | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒l | |
      |    :::/,::::::::            :::| |⌒l |lll| 
.      |  ::/,:::::::::::::          :::|l|6ノノ .|\   なるほど、それで俺に頼みに来たわけか……。
.        |. /,:::::::::::__:::)           :::::||、_ノ |::::::\
.         l.(_::             :::::::/l   ll|::::::::::::|
.         l.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :::::::/ | lll |::::::::::::::|
           l、   ___     ::::::/:   | ll|::::::::::::::::|
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | |:::::::::::::::::|
    _, -':::::::/::::::!.        ::::/:::     |.|:::::::::::::::::::|
    ::::::::::::::/::::::::::ヽ、     :::/:::       |:::::::::::::::::::::|
   :::::::::::/::::::::::::::l::ヽ、  ::/:::       /l:::::::::::::::::::::|
   ::::::::/::::::::::::::::l:::::::lヽ/:::         /::|::::::::::::::::::::::|
   :::::/::::::::::::::::::|:::::::::|::::         /::::|::::::::::::::::::::::::|




               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l   そうだ……!
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      この敗北でうちの兵力が壊滅したら
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l       仮に袁紹との交渉が上手くいったとしても
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|       その後の公孫軍との戦いでの勝算が薄くなる……。
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ    ……血と鉄が支配する戦場で
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\    兵力を調整しろと言ってるようなもんだ……
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐     
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐  そんなことができんのは
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l    この軍ではあんたとあいつぐらいしかいない……。
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==
58 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:16:47.34 ID:Dr5BRYIo
      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ   ……話はわかった……。
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    確かに魅力的な話だ……
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      そして、それがおそらく唯一の
      ゙yl、   、|レ   |y'      策だという事も理解できた……。
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_   
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::  だが……俺には何もできんな……。
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l




        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   なぜなら俺は……
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     ……そこまでの権限を持っていない。
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  俺がいつも殿の隣にいるのは位が高いからじゃない……。
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´  ただ単に俺があいつのお気に入りだからってだけだ……。
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
59 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:17:09.42 ID:Dr5BRYIo
        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        <l./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |    そんなっ…!
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|    バカなっ…! バカなっ…!
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,    なんでこんなことがっ……!
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\   なんでこんな……
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \  あってはならないことがっ……!
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\   どうして…
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\  なんで… こんな…
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\  こんな……
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |   計画の最終段階で……
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N   こんなミスを……!
    |            | |\ \        |j〜  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |













60 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:17:33.68 ID:Dr5BRYIo
      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._      まあ落ち着け……。
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ      なに……
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    もう一人いるのなら……
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      そいつを使えば済む事じゃないか。
      ゙yl、   、|レ  U|y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_  
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l ……さっきからそこで聞き耳を立ててる奴をな。











―ヤハハハハハ!
  やはりバレていたか。








61 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:17:52.93 ID:Dr5BRYIo
      |       、  ̄ ̄_,,,-‐ニ-‐''"            |
       |        ー_二 -‐              |
        ,L        ̄ 、_                !、
      _〉           -ニニニニ--__       く
       |`ヽ-、、        ̄ ̄二-─''' ̄       _,、r'、
      | ト ', `!ヽ、,,_   ─────‐'''____,,,..、イ´/ィ! i
      l い ! li゙ _,, -─-`、ー─ '' '' '' ""´_. -─- 、_ ! //ノ !
       ',`i`! | `v''´ ̄``ヽ、ヽ、    ,r ',,´‐''´``ヽ、/ | i K ,'  ――その話、私も混ぜさせてもらおうじゃあないか。
       い''、! 、ニ二、,二ニ、`′_ r'ー´∠ニ、,ニ=,  l i ,l! l
       ', ! l!  冫r─r‐く´〃 L| ゝ `>ーr‐rヾ   !f ノ/
         l l l!              |_|          |l!//
        | ! l             | |            l  i
        |  l!             ├|         l! l
        |  |',  __       |-| _          ,! l
        |  | ヽ V、     `ヾ_/´     ,,   ,.'l  !
        |  |  ヽ  `ヾニ ─----─ ニ''"  , ' ! |
        |  |   ヽ  `''  ̄二二 ̄ ''" , '  | l
        |  |     ヽ             , ′   ! !
        |  |     \         ,/    i  !
        |  |        `ー-------─'′    |  !

        韓馥軍武将 『麹義-(字未詳)』

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
62 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:18:13.62 ID:Dr5BRYIo
【191年 夏 冀州 安平】

         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄   ミ三__‖
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |
     | | | |′  '´.イ     〉印 |  『蹴 散 ら せ !』
     | ||U|ト   , L,,,,  ノ|ョ| |人
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄
´´     ̄=;,_   ゙゙̄
         ̄''''''''‐‐‐

南下してきた公孫サン軍と韓馥軍との戦いが始まった。
63 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:18:38.48 ID:Dr5BRYIo
 ┏======================ヽ
  ||                │
  ||     /  \      │
  ||    /  /   \     │
  ||      /         .│       / ̄ ̄\
  ||     ∠-‐‐\      │     /    \ \
  ||                │     |    ( ●)(●)
  ||                │     |     (__人__)  俺はここだァーー!!
  ||    ̄フ   ‐7 ̄    │      |      |r┬| .}
  ||    |     `ソ     │      |       | | | }   公孫伯珪はここにいるだろーー!
  ||   .-┼    ∠┬ヽ   │    ,..-'ヽ     `ニニ }      常識的に考えてーーー!!
  ||    亅    ノ .|丶   .│   ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
  ||                │  /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
  ||───────────┘ . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
 ┃                  /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
 ┃                  ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
 ┃                  :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
 ┃                  :::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
 ┃


旗の字が現代漢字なのは見なかったことにしてくれると嬉しいな。
64 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:18:56.52 ID:Dr5BRYIo
                                 ┏======================ヽ
                                  ||                │
                                  ||     /  \      │
                                  ||    /  /   \     │
                                  ||      /         .│
                                  ||     ∠-‐‐\      │
                                  ||                │
                                  ||                │
                   ___          ||    ̄フ   ‐7 ̄    │
                  /     \        ||    |     `ソ     │
 いや、こっちだお!    /\ , , /   \       ||   .-┼    ∠┬ヽ   │
               / (●):::::(●)    \     .||    亅    ノ .|丶   .│
ワシはここにいるお! |   (__人__)       |      .||                │
               \,   |::::::|      /       ||───────────┘
            ⊂ニ,⌒〆 ̄ ̄, ̄゛〜⌒゙ヽ     ┃
              ⊂ソトッr、___゙___,  |      ┃
                 ̄l´            |     .┃
                  |          |      .┃
                                .┃



            [韓馥軍の皆さん]
 わからんね    ∧,,∧  ∧,,∧
         ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ..,  どれが本物?
        ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・`/`'
        | U (  ´・) (・`  ) と ノ 指示があるまで待つか
  賛成    u-† (l    ) (   ノ/u
             `u-u'. `u-u'チャーハンツクルヨ!
65 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:19:20.08 ID:Dr5BRYIo
今です!
全隊一斉射撃!
        / ̄ ̄ ̄\ シュピッ   /|ヽ                ____》━━|>
       /   \ , ,/\     | | | ───────────
     /    (●)  (●)\_  |  | |≧  ───────―──  :| ゚__
 __,n|       __´___    |   |  .| |______─ー──―───___。  
/     三)    `ー´   /   |  .| |  ̄ ̄ ̄−−‐‐   ―――――      》━━|>
\  ´ ゙̄"´`           ̄ ̄ ̄ ̄´三)──────           ̄ ̄ ̄
  `゙'''''''ー┐          ┌‐‐―‐|‐-‐| |'    ───────── ─_.──−‐  
       |           |    |  .| |
       |          ├=  ヽ ノノ




             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ \  / |
           |::::::( ( ●)  (●)|  
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、          殺れば殺るほどオイシイのが戦争!
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ     明日も笑って過ごしたいなら
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/             敵に情けはかけるな!!
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\
66 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:19:56.01 ID:Dr5BRYIo
     :ハ ハ: :ハ ハ:
  :ハ ハ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ハ ハ:
:( ゚ω゚ ) ハ ハ) (っハ ハ( ゚ω゚ ):
 :| U ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ )  とノ:
  u-†'|  Ul lU  |u-u':
      `u-u'  `u-u' ──|>

戦いはもはや
公孫サン軍による狩りと言ってもいいほどの
一方的なものとなっていた。




――だが――。

                     / "          ゙ ヽ
                       /   ,;"        ゙  ',
                     i   ,,.:'        ___  |i
                      !  ,;"  _  _ −三≡_  l}  見つけたぞ……
                      |ミヒニ ̄ 二___ 三__‐- 」l{
                       }、==_,三、―――‐,三、=r=Z  貴様らの弱点を……。
                       {l^',i|<r'"⌒ヾ_>ハ<_r"⌒ヾ>|/^i}
                          ',nl',| ‐=rェ=‐r〈_〉、‐=rェ=‐ |kノ,!
                    ,〉トi|      .|」      |iヒ〈
                   /ll| |        ||       | |llヽ、
                ,,r"   | ! r     、|j,r     | |   `i丶、
             _,、‐'`      | ト‘`ヾ=::;;-_-;;::='' /| .|        `丶、
          ,、‐"        .:: ||l\ `''ー―一''´ ,.イ ||           `''‐- ,,_
      _,、-‐''⌒ヽ、        ..::: .:| |   ヽ      ,イ  ||       !,,、-−'' " ´ ̄``''ー-、
  ,,、-''"       `丶、:::::::::::    ::| |    `ー―一 .::   ::| |  :::::::::_,.-'´""""""        `ヽ
‐"         ..::    `''‐- 、,,_ll:::| |        .::  .::::| |  _,、‐"
67 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:20:21.41 ID:Dr5BRYIo
          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ   これ以上は戦えない、
         lU  ⊃ ⌒_つ   引き上げよう。
          `'ー---‐'''''"    殿は誰に任せるべきか……。








 //丁ノ/ル'  、  、ー-、_ `ヽ ||l ; ; ; \  ` 、     |
7./ トj//ル′ , ;`   ´^>、o ヽ、ヽ!!ト!     \ ヽ     j
;:;:! {く/ノ    ; ; ;'    ´`>-‐'_..;;! i   _  ヽ   ,' /
;:/ ;:;:〃  , - ,;;;;;;;;           /_〉´ ̄`ヾiiバ j /  ヤハハハハハ!!
/ ;;;;/ , ; ´/\            /7ヒ ニヽ, ||| |! レ′
 ;/,. , ; ; /"´l > 、            /7 ヾo゙ヾ! リ /ソ   私に任せておけ!
../!; ; ; ; |;;;,,,,i   `ヽ、  ,._──くソ   ` -'′//
/;;l; : ; .: ;ヽ:::::ヽ;;;,,,,,  \  .r;;/     //     奴らの戦法はすでに見抜いた、
;;;;;;l    '、:::::::ゞ;;;;;;;;;,,,  \       , イ"´       無事兵を守り抜いて見せよう。
;;;;;;;|      ヽ::::::::::`、;;;;;;;,,,  ヽ,    /シ
68 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:20:41.38 ID:Dr5BRYIo
        / ̄ ̄ ̄\       /|ヽ                ___
       /   \ , ,/\     | | | ───────────  _》━━|>
     /    (●)  (●)\_  |  | |≧  ───────―──  :| ゚__》━━|>
 __,n|       (__人__)   |   |  .| |______─ー──―───___。  
/     三)    `ー´   /   |  .| |  ̄ ̄ ̄−−‐‐   ―――――      
\  ´ ゙̄"´`           ̄ ̄ ̄ ̄´三)────── 》━━|>    ̄ ̄ ̄》━━|>
  `゙'''''''ー┐          ┌‐‐―‐|‐-‐| |'    ───────── ─_.──−‐  
       |           |    |  .| |
       |          ├=  ヽ ノノ




                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / .\  /\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   |r┬‐|  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |   `ー'´   }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''
69 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:21:01.99 ID:Dr5BRYIo
           \``ヽ 、    )`ー─`   `ヽ-─` `ヽ」ヽ! 丶〈__,/  /           ※画像はイメージです
       \       \   ``´  `ヽ、 `   ヽ    L) |    ム /  〈
        \     \        \        ヽ、      i    〉
          \/i| 、_/`ヽ、、      ヽ       ヽ\    L |V/
         \   |L 〉    ヽ``ー           ヽN ``ヽ、 ( ! { 
          \< ̄``ヽ 、_ <       ヽ、      \   ヽ、_` `ゝ
  __  __,. /、    \ ̄          {  `ヽ、__ノ__       i、
 ̄ ̄   ̄ ̄ `ヽ、_  \ハ -‐′     _、   ヽ‐ -  く     ̄      \
       、_ ‐=ニ     ⌒L      `ヽ、 r``  ``ヽ           r 、 `ヽ、  i
     /、」`ーヽ、ノイ     /      _」  \     ̄           `ー'  '--一`ーァ
    //      /   -‐=─ァ      _{        へ、     ,. -─v、_     /
 、__/ 〉     ノ-‐ァ      ´ ̄}  -‐'⌒ヽ、     〈l//r‐-、   i / / '⌒)へー'
´`ー─'     /__ ゝ //  __  _>、    へ、   /rレ'⌒   ヽ   |/., '   /
        /   ̄ヽ / / / //  , -ヽ     i_/^r'/  !     ゝ l,/
        ,@‐@、ノ_ -┐/)_,. -┐/   \    V /   l     `ゝ L_,ィ
       @、,.6-<、.  '′    〈/      `ヽ、  ヽ、  i|      \__/フ
       /ヘヾ!⌒ヾっ━━ ,.‐-'′      _」 \   ヽノi
      〆∠'ーう   ,. -‐ァ /       \、__)  /ヽ   \   l!
       /<d `<r_''´           ノ   /  ヽ    i
      /くヽ、/::ヾ>─ァニ=    ヽー- 、__r'′  /     !   ヽ
     `7ァー'---`ー〈く´      `ヽ-ヽ、_、__/      !  i !i
     ∠ソ       L.)                  /_/_/

公孫サン軍の追撃を麹義は上手くいなし、
残兵の大半を保守することに成功する。

――しかし――。
70 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:21:37.77 ID:Dr5BRYIo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     / "          ゙ ヽ
                       /   ,;"        ゙  ',
                     i   ,,.:'        ___  |i
                      !  ,;"  _  _ −三≡_  l}
                      |ミヒニ ̄ 二___ 三__‐- 」l{
                       }、==_,三、―――‐,三、=r=Z  ……沮授よ、別に兵を削るなどという
                       {l^',i|<r'"⌒ヾ_>ハ<_r"⌒ヾ>|/^i} 細かいことをせずとも
                          ',nl',| ‐=rェ=‐r〈_〉、‐=rェ=‐ |kノ,! もっと効率的な方法があるぞ。
                    ,〉トi|      .|」      |iヒ〈
                   /ll| |        ||       | |llヽ、
                ,,r"   | ! r     、|j,r     | |   `i丶、
             _,、‐'`      | ト‘`ヾ=::;;-_-;;::='' /| .|        `丶、
          ,、‐"        .:: ||l\ `''ー―一''´ ,.イ ||           `''‐- ,,_
      _,、-‐''⌒ヽ、        ..::: .:| |   ヽ      ,イ  ||       !,,、-−'' " ´ ̄``''ー-、
  ,,、-''"       `丶、:::::::::::    ::| |    `ー―一 .::   ::| |  :::::::::_,.-'´""""""        `ヽ
‐"         ..::    `''‐- 、,,_ll:::| |        .::  .::::| |  _,、‐"
71 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:21:54.59 ID:Dr5BRYIo
                     /ll!"          ゙!llヽ
                       /|||||||||!"        ゙!!|||||',
                       i||||||||!'        __三 ゙!||i 
                       !|||||||!  _  _ −三≡_ ||l}  
                        }|||ヒニ ̄ 二___ 三__‐- 」l{
                       }、==_,三、―――‐,三、=r=Z
                      {l^',i|<r'"⌒ヾ_>ハ<_r"⌒ヾ>|/^i}
                        ',nl',| ‐=rェ=‐r〈_〉、‐=rェ=‐ |kノ,!  そのまま持ち逃げしてしまえばいいのだ。
                    ,〉トi| |||||||||  |」 ||||||||||| |iヒ〈
                   /ll| |        ||       | |llヽ、 ヤハ、ヤハハハハハハハハ!!
                ,,r'"llllllll| ! r     、|j,r     | |llllllll`i丶、
             _,、‐'`||||||!!   | ト‘`ヾ=::;;-_-;;::='' /| .|   ll||||||||||||`丶、
          ,、‐"|||||||||!!    .:: ||l\ `''ー―一''´ ,.イ ||     !||||||||||||||`''‐- ,,_
      _,、-‐''⌒ヽ、lll       ..::: .:| | !ll ヽ !lllllllll! ,イlll!||       !,,、-−'' " ´ ̄``''ー-、
  ,,、-''"l||||||||||||||||!!`丶、:::::::::::    ::| |  !lll `ー―一ii.::   ::| |  :::::::::_,.-'´"""""" !l||||||||||||||||||`ヽ
‐"|||||||||||||||||||||l!..::    `''‐- 、,,_ll:::| |   !li ||||||||||.::  .::::| |  _,、‐"           !|||||||||||||||||

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
72 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:22:11.86 ID:Dr5BRYIo
 //丁ノ/ル'  、  、ー-、_ `ヽ ||l ; ; ; \  ` 、     |
7./ トj//ル′ , ;`   ´^>、o ヽ、ヽ!!ト!     \ ヽ     j
;:;:! {く/ノ    ; ; ;'    ´`>-‐'_..;;! i   _  ヽ   ,' /
;:/ ;:;:〃  , - ,;;;;;;;;           /_〉´ ̄`ヾiiバ j /
/ ;;;;/ , ; ´/\            /7ヒ ニヽ, ||| |! レ′ さらばだ!愚劣なる冀州の牧よ!
 ;/,. , ; ; /"´l > 、            /7 ヾo゙ヾ! リ /ソ
../!; ; ; ; |;;;,,,,i   `ヽ、  ,._──くソ   ` -'′//
/;;l; : ; .: ;ヽ:::::ヽ;;;,,,,,  \  .r;;/     //
;;;;;;l    '、:::::::ゞ;;;;;;;;;,,,  \       , イ"´
;;;;;;;|      ヽ::::::::::`、;;;;;;;,,,  ヽ,    /シ




          _,,..,,,,_
         / : 3  `ヽーっ 
         l    ⊃ ⌒_つ   あmこhgmbせgdfふじこ。
          `'ー---‐'''''"





――麹義はそのまま袁紹軍へと寝返り、
    韓馥軍は主力の将と兵を失う事となった。
73 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:22:36.35 ID:Dr5BRYIo
          _,,..,,,,_
         / : 3  `ヽーっ 
         l    ⊃ ⌒_つ   あぱっぱー、ぷっぷえー。
          `'ー---‐'''''"




        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |  殿、客人が……
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |  ……ってダメだこりゃ、刺激が強すぎたか……?
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈   とりあえず連れてきますね。
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V
74 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:23:03.13 ID:Dr5BRYIo
     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |  お初にお目にかかります。
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ  ワタクシ、当袁家の交渉役を務めさせていただいている
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|   郭図と申します。
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー- 今日は袁家と貴方、両家にとって有益なお話をさせていただきたく
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル'::::::::::: 参上した次第です。
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::
袁紹軍参謀 『郭図‐公則』




          _,,..,,,,_
         / : 3  `ヽーっ 
         l    ⊃ ⌒_つ   ゆーえきなおはなし?
          `'ー---‐'''''"




        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ……………。
      | " ゙ハU ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     (…完全に壊れちまってるな……)
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ 
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
75 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:23:28.76 ID:Dr5BRYIo
            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\    今、冀州には常山の賊徒達がはびこり
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \  黄巾の残党がその牙を研いで狙い
.   l /       :|     |    l  | ヾ`  幽州の白馬の国賊どもが国境を犯しております。
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |   これに対し、諸郡県が別々に対処していては
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|    いずれこの地は蹂躙されることとなるでしょう。
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;  :|    聞けばこの軍は先日
   |  ヾニ|:|           - /   |   かの国賊共に手ひどくやられたとのこと……。
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト  
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |    ここは漢室に対する忠誠心の厚い
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l     我が名門袁家に冀州牧の地位を譲り
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-  団結してこの国難に当たる、というのはどうでしょうか。
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::

※三行
てめえんとこもケツに火がついてんだろ?
優秀な俺たちが有効活用してやるから
さっさと冀州寄こせよ。
76 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:23:50.47 ID:Dr5BRYIo
          _,,..,,,,_
         / : 3  `ヽーっ    きみのおうちには
         l    ⊃ ⌒_つ   ぼくをいじめるようなひとはいる?
          `'ー---‐'''''"




             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\      ご心配には及びません。
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当袁家は誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     共闘でも平穏な生活でもお好きな方を
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     お選びください。
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / 丶-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/
77 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:24:17.84 ID:Dr5BRYIo
          _,,..,,,,_
         / : 3  `ヽーっ    じゃあいいよ。
         l    ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"




               ,. ----- 、__
           /       -=´、
.          /      ,ィ\l  ヾv 
          |      /  .|    |   ククク……。
          |   ルナメ、 ,.ゝt、 | 
          | ノ||゙せラ  せラリリ   我が君に代わって
          |. |ヒリ      , 7 |    韓馥殿の御英断に感謝いたします。
          |. ゞl ヽ三三 ヲ l
          |   |ヽ  ≡ /      では、早速印綬を……。
.         _ノ/| | \ /|_
  _.. -‐ '' "´≡≡ | |.  `| | `" '' ‐- .._
  l ≡≡≡ ≡≡≡ Nリヽ/ リリ≡≡≡≡≡l
 | ≡l ≡≡≡≡≡ |\ <>/|≡≡≡≡ l ≡|

【191年 7月】
韓馥は苦悩の末、袁紹に州牧の位を譲る。
これにより袁紹は公孫サンと戦えるだけの兵力と経済基盤を手にすることとなる。


余談だが、韓馥のその後は悲惨なものであった。
暴走した袁紹の配下に両足を折られて陳留の張バクを頼り、
さらにそこにも袁紹からの使者が来て
精神的に追いつめられた彼は厠(トイレ)に行き、そこで自決した。
78 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:25:05.89 ID:Dr5BRYIo
【河内】

       _ v V v 'i _
      ≧ ,、,   '、
     <x''`^ /'7  |
     r^xi i∠⊥  !     殿、どうやら上手くいったようです。
     | ̄r=!、__,,'||e !
     `t7 _,ー-、||ヲ|     韓馥の名で冀州牧の印綬が届きました。
      [ー──' |ヽ|
       | =  | ヽ|     あの男、沮授と言いましたか、
  f'r.   └'-i-'┘,r分、    彼の情報を信じて正解でしたな。
  |.|.!     'y'"// \   
  川.f'i    ∧/ /r'⌒ヽ 、
 r^ミ、`i.   | / / f"    ヾ 
 | *|j |   |/ i  i /    ヾ 
 丶_ ,ト'、   || |  〈/     ||
  Fニニ"i   i!<  |      ||
袁紹軍最古参 『許攸‐子遠』




        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   ガッハッハッハッハ!!
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   これで袁術めと戦う事ができるぞ!
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::
79 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:25:31.86 ID:Dr5BRYIo
        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   あ、そうだ。
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   今回交渉に行った奴一人殺しといて。
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::




      ./                    .\
       /         ∧ .∧ .∧ ヘ l\ ヽ .ヽ \
..     /      ∧/ ∨: ∨: ∨ \| \|\l\\
.     |     ./::::::     ‐-、_     ,  ヽ 
.       |    ..>::::、     ‐-、_ ` ‐-‐'´, -  ヽ,,,,
     |     >::ミ_ `‐- 、_  U ` ‐-‐'´   /〃 
     |    .>:::::::`‐-、_ `‐-、_      /::/ ヽ
     |     〉:::::     `‐-、_|||    ||:::/    ヽ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|  
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ :::::::u::::; |:iillllllllノ   …………は……?
     |.  \_.l |::::U   ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; |: ̄ /
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |  /
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘v/
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   ⊂ニニニ=====----- /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __   /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        :::::::::   /
: : :::::::::::::|/::      ::l:::            /\
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l  l l l l./:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       ::::\______/:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::
80 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:25:53.82 ID:Dr5BRYIo
       ,――――、
      / { ヽ二二ン-|ヽ
     :| {: : }三三{ } } 
      l   `ーl!ニl!ァ'´ /l_       今回の手柄をダシにして
      \、__l  /__,イノ        たかられたらかなわんからな
      `ir`iュ、Yイiュ┐l ノ  ∩_   先手を打っておく。
       |ト、_ Li __ ,ィi|   〈〈〈 ヽ
       lドェェェェイ/i|    ⊃  }
       |i | ( `ー´) | i|    |   |  張導という男は前々から何となく気に入らない奴だったしな。
       |!; トェェェェイ │    !   !
       |l;;' ̄ii ̄`;l |    |   l
       |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|     |  /
     _人二二二/ヽ__//
    / .__         /
   (___)       /




        __」ヽ./|/レ1イィ-z_
     ,>            <、
.     ,> ,vヘ/V∨Vv'Vvヘィ, <、
.     7 、く、‐-、     , -‐,.ゝ, ゝ
.     l ト!\.\.ij`ー-‐' /./ム.l
    | {___\_`j|  |!´_/___} | 
    r'コ.|T::==。=;;ニ;;=。==::T|.lニヽ
    !にl.! l:::::`ニ´:::j| |、::`ニ´::::ノ !|コ !   いや…しかしそれは……。
   ゞニ|:ij`,二フ´ | | `ニ二´  |ニン
   / ハ / ._ ‘‐∪‐’ _ ヽ ハ ヽ. 
.-‐''7  | i {__二ニニ二__} / :|   i`ー-
  ,'  |  l     ---    ./  |   :!
.  i.   ト、 i_ ! ! ! ! ! ! /  ,.|   | 
 │   | \ 三三三三三 / |    |
. |    |   \ 三三三 /  |    |
 |    |    \  ./    |    |
81 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:26:13.02 ID:Dr5BRYIo
        ,――――、
       / { ヽ二二ン-|ヽ
       | {: : }三三{ } }
       l   `ーl!ニl!ァ'´ /
       \、__l  /__,イノ
       `ir`iュ、Yイiュ┐l ノ
        |ト、_ Li __ ,ィi|
        lドェェェェイ/i|   ………殺れ。
        |i | ( `ー´) | | 
        |!; トェェェェイ │ 
        |l;;' ̄ii ̄`;l |  
        |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|  
        人二二二入
とニ,⌒〆   ̄ ̄, ̄゛〜⌒゙
 ⊂ソトッr、  ___゙__    |
    ̄" l             | 
      |           |  .




  _|∨|////////
  フ            z 
 / ヽNNNNNNNNNN  
 z  ミ |\`───' /|  
 |  \ \\ ̄ ̄//|   
 |r‐、. |___\|___|/_|_   
 |||う| |┐; lllllll|─  ̄lllllll|   
 |||し|| l ;;;;;;;;;;;;|  |;;;;;;;;;;;;;|   ……わかりました……。
 |`‐ |  ー-一   |ー-─′  
  |  |U r‐  t __ 」、  | 
  .| /ヽ | ,____U | 
/:::::::|  \    =  |
:::::::::|\  \'_'__'__'__'|\
::::::::::| \   \/  |::::::
:::::::::::|  \  /|≡\|:::::::::

詳細な時期は不明だが、
この時交渉役として活躍した張導という武将が
袁紹の不興を買って処刑されている。
82 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:26:38.50 ID:Dr5BRYIo


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::

83 :曹操ハーレムフラグ発動 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:30:12.56 ID:Dr5BRYIo
【その晩】

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: U.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Wヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|  奉孝ー、入るわよー。
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'W^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
              袁紹軍幕僚 『荀ケ‐文若』


84 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:30:46.82 ID:Dr5BRYIo
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l   おやおや、このような時間に何の用ですかな?
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `   こんなところを人に見られたら勘違いされるんじゃないかな〜?
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./ 
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧
  /:.:/    l lVミミヽl彡/l l/ ヽ
  袁紹軍幕僚 『郭嘉‐奉孝』



         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|   別にいいわよ。
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |     私は本当に会談しに来たんだから。
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |     …それに、もうこれ以上
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|     こんなところにいる気もないしね。
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|
85 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:31:16.75 ID:Dr5BRYIo
                  -−-
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \     (ここは
         / //             ` ー-  『べ、別にあんたとはそういう関係じゃないでしょ!?』
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |       …ってボケて欲しかったなあ……。)
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.      ああ、文若もアレ聞いてたんだ。
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |    まあ仕方ないことだとは思うけど
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |   やり方がちょっと露骨過ぎたねー。
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/  あんなこと繰り返してるようなら
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/     うちの殿さまももう長くないかもね。
        '. ハ.   |/   / /  , <   !
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\  かも、じゃなくて
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|  もう長くないわ、この軍は。
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Y::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '   …だから逃げるわよ、奉孝!
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |
86 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:31:42.15 ID:Dr5BRYIo
                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',      逃げるって……どの軍に行くのさ?
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |      どっか行く当てはあるの?
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |   ―私は曹操のところへ行こうと思ってるわ。
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\
87 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:32:12.09 ID:Dr5BRYIo
             ,. --‐‐‐-- 、
              /:, -――‐- 、:ヽ
          /:/          ヾ
           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ..__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ  ――曹操?
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|  なんでまた、あんな居候の下に?
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |
   ヽ:::::::::/l: : : :|:.:.:\ .|ヽ::::::::〈: |l: : : ,!
    '!::::::::::::::!: : : ト、:.:.:.\,!:.ヽ::::::| |!: : :/
    |::::::::::::::∧: : :!:.ヽ:.:.:.:.|:.:.:|\,! | : :/
  /|:::::::::::/:.:..ヽ: :!:.:.:',:.:.:.!:.:.:l:.:.:.ヽ!: /
 /: : :ヽ、,../:.:.:.:.:.:ヽ:|:.:.:.:∨:.:.:/:.:.:.:./:/  ※この時期の曹操は正式には無官で袁紹軍に寄生していた。




               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: U.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  | んー、自分でもよくわからないんだけど
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Wヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/  袁紹には無いものを持ってるような気がしたのよ。
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'W^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|   ……実はもう向こうとは話をつけてて
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |   今日ここに来たのは別れを告げるため、
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|   それから出来れば
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |   あんたも一緒に連れて行こうかと思って……。
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |   迷惑だったかもしれないわね、ゴメン。
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
88 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:32:39.14 ID:Dr5BRYIo
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|  …………。
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'








89 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:32:53.81 ID:Dr5BRYIo
          ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',  いいよ、一緒に行こ。
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|



              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|  えっ……?
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|
90 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:33:24.17 ID:Dr5BRYIo
                          _. - ._             _
                      /. -−- \             l `i   __
                         //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                     |{      /\  ____  j     /
      ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
   r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
 ‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ ` 文若の眼力には何回か助けられてるしねー。
          \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ', 
            \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i
              \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!  ぶっちゃけちゃうと
                \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \  私はそれなりにお給料もらえる所なら
                  \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /  どこでもいいんだよ。
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                  / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /  それに――
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /




         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |  ――それに?
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
91 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:33:54.44 ID:Dr5BRYIo
                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ
                       _. .─:─-、_     l l
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l  いやいや、何でもないよー。
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /  それじゃあ善は急げと言いますし、
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/   さっさと荷物まとめてずらかりますかね。
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ








92 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:34:14.68 ID:Dr5BRYIo
          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.   (文若は精神的に脆いような気がするからね、
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',   私が守ってあげなきゃ……!)
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|

―この時期、袁紹の下から荀ケと郭嘉が去り曹操に仕える。
同時期に曹操に仕えた人物としては
郭嘉と同じく荀ケに推挙された戯志才などが有名である。

※潁川がらみで名士に関する説明を入れようと思ったが断念しました。
  希望があれば番外編としてやるかもしれませんが、何しろ長くなりそうなので……。

::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
93 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:35:11.90 ID:Dr5BRYIo
【今日のそんご】

     黄祖     堅
   ┏( ^o^)┛ ┏( ^o^)┓  天よ、我が力を示せ!
 三  ┛┓     ┃┃
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄3'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

             黄祖  从  ガッ
           (━^o^)━  て
           / /  r'"
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄3'''ョ     ミ    堅  
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ       ┗( ^o^)┛ 後は任せたぞ、息子達よ……!
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |         ┛┛
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

―191年 秋―
袁術の要請により、荊州の劉表を攻めていた孫堅は
連戦連勝の快進撃を続けるものの、追撃中に命を落とす。
劉表の将・黄祖やその配下に射殺されたとも、罠に嵌められたとも言われ
真相は定かではない。
94 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:37:42.22 ID:Dr5BRYIo
                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′ 何!?
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }    オヤジが波紋疾走に無駄無駄されてWRY!だと!?
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ
            シヽヾ)            l l       やれやれだぜ…。
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|
          『孫策-伯符』

この時孫堅の息子である孫策達は母方の呉家に預けられていたが
まだ若かったために父の軍勢を継ぐことは許されず
呉家共々袁術の下に身を寄せることとなる。

とはいえ、曹操と袁紹のそれと違い
この場合は元孫堅軍が袁術軍にほぼ吸収されるような恰好であった。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
95 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:40:30.16 ID:Dr5BRYIo
【同時期 冀州南西部】

        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々に飲み会
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういう平穏な日常風景があった
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔の冀州なんだよな。7年前のあの日から
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | ここらでは戦乱が絶えないから困る。
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




           , ,,,、、、、
         ,/.゙゙゙ ゙.";;ヽゞ゙''-、、、
       ,ィノノ ノソ;ゞ- -;:ii>;,,,,,゙ 、
       iミ' ;ソノノ"       ヾミ!
      i ノ!ヘー'          iミ;!
       iソ!             iミ;!
      iミ!  ,.==、、_  ,__,,,..、、、 i;;リ
      i^iト.  _ィェァ了 (ェoヮ、 /!7     _______________
       Yl.|    ´!| |!`    ! ! }    /
       レl    /u__,ゝ    i:l‐'   │ やっと韓馥との問題も一段落したし
         li  / _二' _、〉  i l    <  公孫サンとの戦いも小康状態だし
______-ー;;;;;;;;;;;;ヽ   ´  ̄  `  i/;`''ー-、,,,, \正直疲れただろ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;゙ヽゝ、   ,  ノ// ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;"'' \_____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;; ヽー --''" /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;ヽ \  ̄/ /;;;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ /|;;;jヽ/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
96 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:41:04.97 ID:Dr5BRYIo
   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ  .
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ   ところで孟徳、一つ聞きたいことがあるのだが。
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ  
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::



 | 三_二 / ト⊥-((`休)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   なんだ?
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ
97 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:41:26.59 ID:Dr5BRYIo
              _,,. - ..,_
            ,.イ‐-、     丶、
           / i   ',       ハ
 .           ,'  ヽ.  }、       !i
           i   F‐、{ \     ,ィ.!
           /¨ヽ. l: :l :〉>: `:ー一';ル'   
        ,..ィi:f:ゝヽ {<ヽ〉: :i : : : :》:}    橋瑁が劉岱に仲間割れで殺された時
       /_;.::l入__、 :l.i: ィt:ッ、シ、 ;.ィfフ    なんであんなに怒り狂ってたんだ?
 .    /:::L.ノ:::i: : :.l: : )): : ̄ : : ,:i `/、
   /::::::::i::r‐'ハ: : \' i.: : : :._'´: !:/:::::ヽ    
 ./:::::::::/ト、ー'::::::;\: :\: : ←-`オ:::::::::::::',   
 ::::::::::::/::::::l::::\::( ):::/. ̄ ヽ:`ニ/::__::::::::::i 
 ::::::::::〈:::::::::i::::::::::>::⊥..__,,.彳ヽ::(_  i::::ノ   
  ̄`ヽレ-、:::\::::::::___:::::\ ll. レ'" /:/
 :::::::::::ノ:\:::::::::∨  r':__..ノ__ll    〈::}.  



98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 20:41:27.26 ID:c51gwWgo
おお、アカギが張コウなのか。
これは名将の予感ww
99 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:41:47.08 ID:Dr5BRYIo
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\幸ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,   ……私は昔、橋玄から娘をもらうと約束していたのだ。
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ| 
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´ 
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



100 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:42:10.85 ID:Dr5BRYIo
           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、| 
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V 
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   だが、橋玄は寿命で死に
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\哀/// /-'  ミ彡//)|    親族の橋瑁も殺されてしまい
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\ 私と娘たちとの接点が消えてしまったのだ……。
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|
101 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:42:26.92 ID:Dr5BRYIo
                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |  だから、腹いせに王匡をぶっ殺してやったのだ!
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄ フハハハハハハハハ!
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/

※嘘です。
102 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:42:55.50 ID:Dr5BRYIo
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
  __,,::r'7" ::.             ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::     、、 ,       /ノ )
. | ヾミ,l _;;-===≡ゞ /≡===-、ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{  どこぞの白饅頭みたいな行動はとらないで頂きたい。
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
.  ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ
.  |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  正直、あの後私達の受け入れ先が中々見つからなくて
   | ::゙l  ::´ -───‐- ` ,il" .|'"   非常に困った。
   {  ::| 、 :: `::-----::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__ むしゃくしゃしてやった。
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ u/  ||  \     今は猛省してるから許して欲しい。
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|
103 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:44:25.81 ID:Dr5BRYIo
   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ  .
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  . 
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ  娘で思い出したんだが、
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ   最近とある噂が流れてるらしいな。
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ  
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::

















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ズギュゥン.|,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ …娘…噂…?
___∧,、〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐''ノヘ| ______
 ̄ ̄ ̄`'`. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      . |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/ ……kwsk。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        『新たなる出会いの予感!』
104 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:45:00.26 ID:Dr5BRYIo
   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ  .
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  . 
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ  
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : :U! : l‐'ソ   (あれ?もしかしてミスったか?)
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ  
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
105 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:45:26.55 ID:Dr5BRYIo

【夏侯惇宅】

   /     _ノ  ヽ |
   |   /ノ     .l l
   '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'
   ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ   ――随分外が騒がしいが
    l'、   ̄´  l ̄~l    一体何が起きているのだ?
    ヾl   、   '  /
     | ヽ   ̄  /
     ,. l`ーヽ___/.ト、_
r─‐r'  |`ー- =、 ノ,r',!  、 ̄ ̄
  /   l`ー--ノ~ヽ,´ l   ヽ
  /   l  /   ヽ\l   ヽ




 /\/ i
` ´:::::::::ヽ
i:::::::ノノリ::::〉
!:::l:!゚ -゚ノリ  ……さあ?何かしらね。
|Y(つ旦)  まあ大体の予想は付くけど。
:<-_/つつ

106 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:45:43.48 ID:Dr5BRYIo
      r‐i    .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/  ゙ | |
       ├┤   ..;┌─────────;::==-、──‐Y  /.| | |
       ├┤   ..;│            r'´    `i,   | / i i | | |
      `゚´    ..;│.            Yz;,    )  .||i.i.i i i | | |
              ;│            ‘i `'゙i、.,___r'    ||i.i.i i i | | |
              ;│.            'i ノi _,..-‐;l、.,__、||i.i.i i i | | |
              ;│             `゙i´彡'´;;;;,:´;;;;;`;i、i i i | | |
              ;│           ,ri'"´~レ'´;;;;;;;;,: ;;;;;;;;;;;;;;;'i i i | | |
              ;│           (,<、, ,:'/;;;;;;;;;;;;;,: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i i | | |
              ;│    ====‐=,Y;´`;';;;;;;;;;;;;;;;;,: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i, | | |
              ;│.      .``Bi-i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i| | |
              ;│         i彡i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;`i、| |ギィ…
107 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:48:37.14 ID:Dr5BRYIo
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|   _______________
  〉"l,_l " -===-;::)  f';;-===-  ゙レr-{   /
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  | 久々に美少女キタコレ!
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  | 結婚適齢期は12歳から16歳ぐらいなのが
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l" < この時代の女性たちなんだよな。
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".  | ロリコン全開で生きてても白い目で見られないから困らない!
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |    \
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_



           , ,,,、、、、
         ,/.゙゙゙ ゙.";;ヽゞ゙''-、、、
       ,ィノノ ノソ;ゞ- -;:ii>;,,,,,゙ 、
       iミ' ;ソノノ"       ヾミ!
      i ノ!ヘー'          iミ;!
       iソ!             iミ;!
      iミ!  ,.==、、_  ,__,,,..、、、 i;;リ
      i^iト.  _ィェァ了 (ェoヮ、 /!7     _______________
       Yl.|    ´!| |!`    ! ! }    /
       レl    /u__,ゝ    i:l‐'   │ 全然ムカつくんだけど
         li  / _二' _、〉  i l    <  美少女を独り占めするのが今の惇なのか?
______-ー;;;;;;;;;;;;ヽ   ´  ̄  `  i/;`''ー-、,,,, \正直俺らにも見たり触ったり舐めたりする権利はあるだろ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;゙ヽゝ、   ,  ノ// ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;"'' \_____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;; ヽー --''" /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;ヽ \  ̄/ /;;;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ /|;;;jヽ/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
108 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:49:04.24 ID:Dr5BRYIo
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\淫ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | 女がいるそうだな
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  < 
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | 寄こせ。
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ  .
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  . 
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/    こちらスネイク。
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ 
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ   説得に失敗した。というか地雷踏んだ。
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\ 大佐、指示を頼む。
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
109 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:49:43.59 ID:Dr5BRYIo
             _,. '"  . .: .:: .::::.:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:. ::. ;::.        ' ,
            , '"  . .: .:: .::.:::.::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..:.:ノ|.:;;;:..        ',
           // . .: .::.:::::.:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;:::./.:;'.:;;;;;;::.:.         `,
            ,'/ . .: .:::.:::::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.;;:: ''" '"/.:.::.:i.:;;;;;;;;:.:. :.         ',
          ,' . .: .:: .;;;;;;;;;;;;;;;;::;;:: -'"‐''",. '".:┛┗、.:.:;;;;;::.:..         |
           i . .:.:.;;;;;;;;;;.:;;:: ‐''~.:.::.:::.::::.:::::.::::.::::┓┏ ';:.::.;;;;;;:.::.         ,'
             | : :.:;;;;;;;::;: '".:.::.:::.::::ノ(::::.::::::.::::.:::.:::.::.:.:. ' 、.:;;;;::.       /
            i | .:.::;;;γ.:.::.:::.::::.:::::.:⌒.::::::.:::::.::::.:::.:::.::.:.  \.:;:.        ,'
           Yi ::::;;;;:i .:.:::.ノ(::::::.::::::::::.::::::::.::::::::::::::.::.:.    \     人,_
        _,,,... -‐', : ::;;;|.:.::.:::^.::::::.::::::::::::::::::::::.::::::.::.:::.::.:.  ノ( ',    /` 、.:::.~"'''ー- .,
____,,. -‐''".:.:::.:::.:::.:.' 、,..,i:. '"' . . : .: .:::.:::.::::::::::::::::..:::::.:::..⌒  ⌒  | /^ヽ.:.:::.`、.:::::::::::.::.:.:..~"''ー 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::i:.⌒"'ー 、., .:.:.).::.::::.::::.:.,. -‐'''"~'ヽ   ,.メ~,. ,  |:::::::::::.';:::::::::::::::::::::.:::.::.::.:.`
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':', ::'; -‐‐--  、!.:::::."''~ --‐‐‐- 、 / :レ'⌒) :i;;:;;::;:::;:::.';:::::::::::::::::::::::::::::: : .
::::::::::::::::::::::::::::::;;:;;;;;;;;;':;:;;;', (       Y⌒ヾ|          )    | / ,';;;;;;;;;;;;;;:;;;;';:::::::::::::::::::::::::::: : .
::::::::::::::;:::;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;';::i 、      ノ.::.:::.('、      ノ    ノノ /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;:;;;;::;::;:::;::::::::: : .
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;';i.:.:.~"'''ー'''".:i.:.::.::.::.:.`ー--‐‐''":.   .::. /'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: : .
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.:.:::.:::::.::::::.:::ノ.:.::.:::.::::::.::::::.::::.::.:.     / /.:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'、.:.::.:::.::::.:::.'ー、ー'.:.::.:::.::::.:::.::.::.:.   ,'ー///.::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'、,;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,λ.:.::.:::.::::.:::::.:::::::.:::::.::::.:::.::.::.:.   ,'//ノ.:::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::';.:::.:::.:..,..,_,,,,... -‐- 、.:.:.  /'  i'.:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,),;;;;;;;;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、::';.:.:::.:..~"'''''''""~ ̄"~.:.::.  ノ   /.:ノ.:/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: -‐''",;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,~"'''‐- .::;;;,_;;;;;i;:::';.:.:::.:::.:.::."'''"~.:.::.:::.::.:.  /   /'".::/ /,;;;;;;::: -‐'''"~,;,;;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,ノ,;;;;;;;;,',、:.',.::.:::.::::.:::::.:::::.::::.:::.:.:. /ー'''"~.:.:/  i/,;,;;;,;;;;,;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,. '",;,;;,;;;;;;;;;;;,',`'ゝ.:.:::.::::.:::::::.::::.:::.::.:. ノー、,,. '"   /,;;,;;;;;,;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,γ,;;,;;;;,;;;;;;;;;;,;;;;,;;;;,',/ ~""~ ̄~"''ー'''" .:. .::.\     /,;,;;,;;;,;;;;;;;,;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
110 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:50:00.72 ID:Dr5BRYIo
┏隻眼将の大喝================================┓
 範囲内の敵を短時間、移動できなくする。
 さらに範囲内の敵の数が多いほど武力が上がる。
 一定以上武力が上がると、さらに移動速度も上がる。
┗============================================┛
※この時期はまだ両目とも健在です。
111 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:50:20.70 ID:Dr5BRYIo
      r‐i    .,,,,,,,,,,,.ィ'´  `‐、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       ├┤   ..;┌,l' _,.-‐‐'´i  'i,. ────────┐|
       ├┤   ..;│゙、i_,...,_,,....,,'i,.,r' ________   │|
      `゚´    ..;│. li`‐'i´-‐'゜フi   .i   i   .i   l  │|
              ;│ . 'i =‐ ノ´..i   .i   i   .i   i  │|
         _,..、-‐:''"´[`:‐-r'´`;‐;-;、 . i   i   .i   i  │|
       ,r'´:::::::::::::;;;;;;;;'トニ=^i,,ノ;;;;;;;;;::;i...i   i   .i   i  │|
       ,i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;/  i 'i,;;;;;;;;;;;'i...i   i   .i   i  │|
       ,i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;(‐‐、, ' 'i;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
     .i'::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙``-‐';;;;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
     i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
    ,i'::::::::::;;;;,、:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`i   i   .i   i  │|
    i';:;::::::::;;;レ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.. i   i   .i   i  │|
   //i`:,:;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─┴─┴─┴─┤  | |
  `-`i、,=i ii::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,_______|  │|
    `E彡:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i . i   i   .i   i  │|
特に何事もなかったようだ。




        _,. -ァ――‐-- 、_
       / ノ* , - '^⌒"´`丶、
     / ノ  r'´         ヽ
    /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
    /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
   /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
    ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
    ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
    l l  '、  }、' ト 'ー' ´ , 'ーイ /リリ
   .l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
   l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
    l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
   ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  lサラサラ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 返り血で真っ赤になりながら言われても
 説得力がありません。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛トン
112 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:50:43.43 ID:Dr5BRYIo

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l  まあ気にするな。
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   それでは食事を……
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _                                  ドンドン!>
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;  ……またか……。
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;










113 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:51:01.47 ID:Dr5BRYIo
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、| 
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V 
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ    惇、今度は真面目な話だ、
    r'   /| `'''-\痛/// /-'┃ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_  軍を動かすぞ。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|








114 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:52:12.75 ID:Dr5BRYIo
【191年 秋】
袁紹が冀州牧となり、公孫サンに睨みをきかせて
一時の平穏が訪れるかと思われた冀州であったが
またも戦火に見舞われることになる。

  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩冀州は豊からしいクマー
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )腹減ったクマー
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

袁紹を抑えたい董卓の扇動もあって
黒山賊が本格的に動き出したのである。

長安遷都決行後の董卓も
軍事面でやるべきことはきちんとやっていたようだ。
115 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:52:54.22 ID:Dr5BRYIo
:::::::::::::::::::::::::::::::::┌-、_____:::::::::::::::::::::::::::::   幽   ___
 :::::::::::::::::::::::::::_」::::::::::::::::::::::/::::::: ''''';, ,,...,.,,,;'';,,,,,,,.,..../   /
     ::::::::_/::::::::::::::::::::::ノ      ";     ./    <ノ ̄ ̄
黄  涼__/  ::::::::::::::::::::::/   ヘイ  ';   冀 \.  __
河  _/ .  ::::::::::::::::::::::│''"""'';,,   ';     /ヽ┘青_>
__丿     ,::::::::::::::::::::::::::〉    "';,,,,,,,,,';   /""'';, _ノ
::::::::::   ,,;''"     雍 (;_____';__★エン';,'' "(
:::::::::::::::''" ,,,,,,,      ○  ';,   司隷◎';,;'"''',',',',';徐 〉
::::::::::::::'''""  ""'';,,,,,,,,,,,....,,  ";,,;'''"''''';;,'""   ';,   \

張燕・スイ固・于毒・白繞(チョウエン・スイコ・ウドク・ハクジョウ)らを頭として
兵数10万とも20万とも言われる彼らの勢いは凄まじく
冀州を荒らしまわったうえ、エン州北部の東郡(★)にまで侵攻していた。
116 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:53:29.59 ID:Dr5BRYIo
時の東郡太守はこの攻撃を防ぎきれず
郡内は荒らされ放題の状態になっていた。

―しかし―

 | 三_二 / ト⊥-((`野)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、 これは武功を立てる好機だ。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

と判断した曹操は手勢数千を率いて東郡へと進軍した。
117 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:54:04.42 ID:Dr5BRYIo
      ┌                     n /7                          ※画像はイメージです。
      ヘ 「ト                  L|ム//)
     く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠
      て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃
       .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ
       |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡
        ヘ  i⌒ <〜 Y//  / ヘ /    ノ
        ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /
         \《   / / |ヘ ノ </ーイ
           ヽヘノ へ ヘ√  | |
            | |ーー| |へ ム┘
           //ーー// √
          √(⌒)□へ      ww 
           i (^"^)\  ゝ    <イヘ|      ハッハッハ、賊徒共の攻撃などムダムダァ!
           |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ 
         . / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ    貴様らはここで我が覇道の礎となるのだ!
         ./ ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ
        ./   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )    フハハハハハハハハハハハハハハ!!
       ん   /     √  イイヘムイ
       | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ
        イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ
       .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7
        ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ
        へイ   |ア~ヘ   く ヘ人
       入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ
       //      | ノ)     へ ヘii|
             ∠_/      んゝ \
                        ̄ ̄ ←久しぶりに活躍できて最高にハイな奸雄(笑)

―同月―
曹操は東郡・濮陽にて白繞率いる軍団を
完膚なきまでに叩きのめす。
118 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:54:49.73 ID:Dr5BRYIo
        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   ふむ、やはり奴の軍才は本物か。
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   よし……孟徳をしかるべき地位につけて
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :|   南に対しての防波堤とする!
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::




                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   『計 算 通 り !』
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i  
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙'''' 
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::| 

袁紹はこの功績を以て上表し、曹操を東郡太守とする。
ここにきてついに曹操は己の軍を自力で養えるようになり、
これ以後飛躍的にその勢力を伸ばしていくことになる。
119 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:55:21.17 ID:Dr5BRYIo
::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


【191年 冬 冀州北部 常山】






120 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:55:56.95 ID:Dr5BRYIo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  ………。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^   U ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\  
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
121 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:56:15.98 ID:Dr5BRYIo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   ……まさか丸三日も
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   家の前で待ってるとは思わなかったよ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ   仕方ない、話ぐらいは聞いてみようじゃないの。
       `|      ^'='^   U ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\         ……やる夫。
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



122 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:56:47.78 ID:Dr5BRYIo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【191年 冬 冀州北部 公孫サン軍駐屯地】

     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (―)  (―) \
|       (__人__)    |   ………。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /  \,_.  \
     |┃  (●)(● )    |
     |┃  (__人__)      |  おう、出陣命令だぞ。
 ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
     |┃   {         |  ってどうした?そんなに考え込んで。
     |┃三  {        /
     |┃    ヽ     /   そういや、韓馥軍との戦いの後ずっとそうしてるよなお前。
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |
123 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:59:20.64 ID:Dr5BRYIo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ……やらない夫は、この前の戦をどう思ったお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  うん?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  どう思ったって、俺たちの快勝だろ?
.  |         }
.  ヽ        }   実際、こっちの被害はほぼゼロで敵兵は3000人ほど斬ったわけだし。
   ヽ     ノ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 旦       \
124 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:59:40.61 ID:Dr5BRYIo
     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (―)  (―) \
|       (__人__)    |   ……確かに、途中まではやる夫もそう思ってたお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  気になる言い方だな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  もったいぶらずにさっさと話してくれ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
125 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 20:59:56.38 ID:Dr5BRYIo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ……伯珪さんの話によると
|       (__人__)    |  昔から戦の中では追撃戦というものが一番
/     ∩ノ ⊃  /   効率的に敵を討てるらしいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    でも、この前の戦では逆だったお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (●)  (ー) .  |  会戦ではこっちが圧倒してたけど
    \    (__人__) .  /  追撃戦の時は上手くやり込められてた気がするお……。
     /    `⌒´    ヽ  やる夫達の軍は元々機動力があって掃討戦は得意なのに、
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ  これは相当変じゃないかお?
126 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:00:18.78 ID:Dr5BRYIo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー
   |      (__人__)  確かに……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  言われてみればそんな気もするな。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (―)  (―) \
|   U   (__人__)    |   ……けど、なんでそうなったかがわからんお……。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
127 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:00:38.14 ID:Dr5BRYIo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  俺の少ない脳容積で考えられるパターンは二つ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  一つは、追撃戦時に敵に臨時で戦力供給があった場合。
   .l^l^ln      }   だが、そんなそぶりはなかった。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



128 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:00:56.27 ID:Dr5BRYIo

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |  となると、あの時はもう一つのパターン…
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }  つまり、会戦から追撃までの間に
.  ヽ        }  敵軍の『質』が変わってたんじゃないか?
   ヽ     ノ 
   /    く    例えば、こちらに弱点があってそれを見破られたとか―。
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、
129 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:01:17.22 ID:Dr5BRYIo
     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (○)  (○) \
|   U   (__人__)    |   ……それって相当やばいんじゃないかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  だが別にそうと決まったわけでもないし、
       |::::::::::::::    |  第一、もうそろそろ出陣だってのに
     .  |::::::::::::::    }   今から俺たちにやれることなんて
     .  ヽ::::::::::::::    }    何もないだろう…立場的に考えて……。
        ヽ::::::::::  ノ 
        /:::::::::::: く 
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
130 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:01:37.61 ID:Dr5BRYIo
     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (ー)  (ー) \
|   U   (__人__)    |   ………………。
/     ∩ノ ⊃ u /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

131 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:01:50.88 ID:Dr5BRYIo

     ____
   /      \
  /   ノ    ─\
/    (ー)  (●) \
|       (__人__)    |   …………。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







132 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:02:07.55 ID:Dr5BRYIo


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
133 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:02:31.63 ID:Dr5BRYIo
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   本当は伯珪さんの命だけでもやる夫達が守ってあげたいんだお……。
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   けど、やる夫達にそこまでの武勇はないんだお……。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、助っ人を頼みに来たお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
134 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:02:53.27 ID:Dr5BRYIo
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   買い被りすぎだ
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }   俺はそんなにすごく……強い男じゃない。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ ただの猟師さ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ただの猟師が
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   盗賊二十人をコテンパンにするほど
  |     (  (      |   槍の腕を磨いたりするかお?
  \     `ー'     /
135 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:03:11.61 ID:Dr5BRYIo
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }  それは……
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_   U  {'  }  狩りをしていて自然にな……。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




             ____
           /      \
          / ─    ─ \    それはないお。
        /   (●)  (●)  \  やる夫自身が体験したことだから良くわかるけど、
        |      (__人__)     |  狩りで必要な技術と、軍で必要な技術は違うお。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ   そして、賊二十人を大した傷も負わずに退けるなんてのは
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  どう考えても軍人に必要な技術だお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
136 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:03:40.18 ID:Dr5BRYIo
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   つまり、貴方は一度は武人の道を志しながら
     |       (__人__)   |   何らかの理由でその道を断念してるんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ そしてその理由は――
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |















       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヽ_ヾ´ ゙! /ベ!::::::|   ――兄貴だ。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i―-     イ   ヾヘ   黄巾の乱以後ここ冀州は荒れっぱなしでな
        , ゝ ̄   _,.ィ  i      兄貴を一人置いて家を出ることなどできない。
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ
137 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:04:12.08 ID:Dr5BRYIo
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|  だが、この道に後悔などしていないし
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|  今更変えようなどとも思わない。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ  仕えたいと思った人物もいないしな……。
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,      俺はここで静かに暮らしていく。
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ




            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ  話は終わりだ、帰ってくれ。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、  さもなければ……。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
138 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:05:08.52 ID:Dr5BRYIo

         / ̄ ̄ ̄\
        /  ::\:::/::  \
      /  .(●)::::::(●)  \
      |    (__人__)     |  貴方はずるい人だお。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′ ⌒ | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  なんだと…?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\
139 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:05:53.07 ID:Dr5BRYIo
       ____
     /::::::   \
   /;;;;;;;;      \   ここに来る前に少し調べさせて貰ったお、
  /::::::::::        \  ……貴方は何度も招聘を受けながら出仕しなかったらしいお?
  |::::::::::           |
  \::::::::::::::        /




      ____
     /::::::   \
   /;;;;;;;;     ―\  この世の中には
  /::::::::::      (●\ 誰にも必要とされず消えていく人間が沢山いるお。
  |::::::::::        (__ノ|  
  \::::::::::::::       |/  自分の天命に価値を見いだせず死んでいく人間が。




       ____
     /::::::   \     そんな中で貴方は、少なくとも何人かにとって必要とされてるんだお。
   /;;;;;;;;    ―\    それほどの力を持って生まれてきたんだお。
  /::::::::::      (ー\
  |::::::::::        (__ノ|  それはとんでもなく幸運な事なんだお……。
  \::::::::::::::        /
140 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:06:13.39 ID:Dr5BRYIo
         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  それなのに、貴方はなんだかんだと理由をつけて
     |       (__人__)   |  その力を使おうとせず逃げてるんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|} ノ( |. }
.   {.   |          ′ ⌒ | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  勝手な事を抜かすな!
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  俺には兄貴がいるんだよ!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ  俺のことを必要としてくれてる兄貴が!!
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\
141 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:08:18.86 ID:Dr5BRYIo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\     それが『逃げ』なんだお!!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    もし貴方が本当に兄に必要とされているのなら
      \      ` ⌒ ´  ,/    むしろ積極的に武功をあげようとするはずだお!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  なぜなら、こんな平屋よりも
     |            `l ̄     士人の屋敷の方がずっと安全だからだお!
.      |          |      招聘を受けて出世して、そこに兄と共に住めばいいはずだお!
142 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:08:37.18 ID:Dr5BRYIo




      / ̄ ̄ ̄\
    / \ ,  , / \
   /  (●)  (●)  \  なのに貴方が出仕しないのは
   |    (__人__)     |  自分に、本当に必要とされているほどの力があるかどうかわからなくて
   \    ` ⌒´    /  怖いからなんだお!
   /              \  これを逃げと言わないでなんと言うんだお!!

143 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:09:02.39 ID:Dr5BRYIo

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′     ノ(  }  l
      |  |                ⌒  |  |
       |  !                        |  |
      | │     :::::::::::::::::::::::::::::      〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ::::::::::ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄::::::::::::::::::: '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_















144 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:09:20.11 ID:Dr5BRYIo
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)
145 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:09:34.82 ID:Dr5BRYIo
















                ,.-''"~"''ー、_ 
             <   ,.-'"  ~"'-、
              >レ'~       \ 
            /     , ,.;'' '    . |
           /    ,.:''"        '; 
           ;'       _,.-'"ミ      ';
           ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"      .|
            ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|
            /~~/ y´ ~~""''-、    タ i   ……子龍、もうや め な い か。
            '; ( ノ ,_     ;i   'レ',イ
            'i `t`"'っ     ;i  r-' 'ト
             | トこニ-.,__、   ;;  |   .'i
            | t--.,_,,      r'    .'i
             '、       _,.-'     .|
              ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
               |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii
146 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:09:55.80 ID:Dr5BRYIo
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙   兄貴……。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○) \
   |    (__人__)   U| (すげー濃い兄弟だお)
   \    ` ⌒´    /
   /              \
147 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:11:48.14 ID:Dr5BRYIo
                ,.-''"~"''ー、_ 
             <   ,.-'"  ~"'-、
              >レ'~       \ 
            /     , ,.;'' '    . |
           /    ,.:''"        '; 
           ;'       _,.-'"ミ      ';
           ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"      .|   俺もよ……
            ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|
            /~~/ y´ ~~""''-、    タ i   今の生活が続けばそれでいいと思ってた…。
            '; ( ノ ,_     ;i   'レ',イ
            'i `t`"'っ     ;i  r-' 'ト
             | トこニ-.,__、   ;;  |   .'i
            | t--.,_,,      r'    .'i
             '、       _,.-'     .|
              ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
               |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii




          jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
         /州ツ´ ̄``ヾミヽ
         ,′        ',jjj!
       j ...,,  ,.      !jj!
       {h==z、 L,,、=='' ハ  だが、本当にお前の力を必要としてくれる者がいるのなら
      i1,r五   r亙、   ハ !  お前はその人のために力を使うべきだ。
       u,′ j ; ′ ',   j /
       !  `ー'゙``  .: .ハj!   ……今は乱世だ。
         .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
   _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ  己の力を使わずに得た平穏など仮初めのものにすぎないんだろう……
'"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /   今、やっとわかったような気がする。
    /.:.:./ !  .:.:.:  / /
    /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
148 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:12:07.92 ID:Dr5BRYIo
                ,.-''"~"''ー、_ 
             <   ,.-'"  ~"'-、
              >レ'~       \ 
            /     , ,.;'' '    . |
           /    ,.:''"        '; 
           ;'       _,.-'"ミ      ';
           ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"      .|   そして何よりも……
            ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|
            /~~/ y´ ~~""''-、    タ i   お前はお前のためにその力を使え。
            '; ( ノ ,_     ;i   'レ',イ
            'i `t`"'っ     ;i  r-' 'ト
             | トこニ-.,__、   ;;  |   .'i
            | t--.,_,,      r'    .'i
             '、       _,.-'     .|
              ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
               |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii





    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  だが……。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\
149 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:12:27.22 ID:Dr5BRYIo
                ,.-''"~"''ー、_ 
             <   ,.-'"  ~"'-、
              >レ'~       \ 
            /     , ,.;'' '    . |
           /    ,.:''"        '; 
           ;'       _,.-'"ミ      ';
           ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"      .|
            ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|  俺なら大丈夫、
            /~~/ y´ ~~""''-、    タ i
            '; ( ノ ,_     ;i   'レ',イ  ほら、[アッー!]だってこんなに元気だ。
            'i `t`"'っ     ;i  r-' 'ト
             | トこニ-.,__、   ;;  |   .'i
            | t--.,_,,      r'    .'i
             '、       _,.-'     .|
              ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
               |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙  兄貴………。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |
150 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:12:44.76 ID:Dr5BRYIo
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /U (○)  (○) \
   |    (__人__)   U|  (そろそろこの独特のふいんき(ryがきつくなってきたお…)
   \    ` ⌒´    /
   /              \














151 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:13:02.74 ID:Dr5BRYIo
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|  ――士は己を知る者のために死す。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l   ってのは誰の言葉だったか……
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ



152 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:13:23.49 ID:Dr5BRYIo
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   …やる夫、やはりお前はいい男だ。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }   俺がホイホイついて行きたくなっちまうぐらいな。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ということは……。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
153 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:14:35.89 ID:Dr5BRYIo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   この趙子龍、
     ヾ、!      !;     ,レソ   これより乱世に生きることを誓おう。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|     やる夫、よろしく頼む。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
    忠義の烈士 『趙雲-子龍』




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ……よろしくだお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

―これが、後にとある軍の柱となる男の旅勃ち…もとい旅立ちであった―
154 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:15:01.04 ID:Dr5BRYIo
  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´





















       /  l   .|  .|
    __  | __ |   | __ |
    l ヽ. |   |  |   |
.   | __| | __ | |^)_ |    ,-、
   _ |  | |   | .|ノ  |.    i  ヽ
  i'i. ヽ. -‐、 !   !-! ‐- ヽ.  〉、 l
 / _ ノ.ヽ. `' (ノo(ヽο/ ヽノ (ノ |
 ヽ. ,`ヽ,ソ    )ノ   ノ/o   |
   \ '  / / l     ()ヽ l
    ヽ.   '    |  (⌒ヽ  |
     ヽ.     |   しノ  /
      ヽ    l      /


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:15:30.07 ID:ZFL2TnM0
やっと追いついた。
しかし三国志大戦テイスト満載だな。出来れば公孫サンには「鉄壁の守備破れるか!」と言ってもらいたかった。
156 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:15:34.01 ID:Dr5BRYIo
―同時期 冀州 界橋―

ついに公孫サンと袁紹の両軍は界橋にて激突した。


 //丁ノ/ル'  、  、ー-、_ `ヽ ||l ; ; ; \  ` 、     |
7./ トj//ル′ , ;`   ´^>、o ヽ、ヽ!!ト!     \ ヽ     j ヤハハハハハハハハ!!
;:;:! {く/ノ    ; ; ;'    ´`>-‐'_..;;! i   _  ヽ   ,' /
;:/ ;:;:〃  , - ,;;;;;;;;           /_〉´ ̄`ヾiiバ j /  我こそは天才にして天災、
/ ;;;;/ , ; ´/\            /7ヒ ニヽ, ||| |! レ′
 ;/,. , ; ; /"´l > 、            /7 ヾo゙ヾ! リ /ソ   戦場の神なり!
../!; ; ; ; |;;;,,,,i   `ヽ、  ,._──くソ   ` -'′//
/;;l; : ; .: ;ヽ:::::ヽ;;;,,,,,  \  .r;;/     //
;;;;;;l    '、:::::::ゞ;;;;;;;;;,,,  \       , イ"´
;;;;;;;|      ヽ::::::::::`、;;;;;;;,,,  ヽ,    /シ




     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;
.   :| |. ⌒ .|;   クソッ……なんだこいつら…
    :h   /;
     :|  /; ’    強すぎだろ、非常識なぐらい……。
    / く、
   ;| \\_ 
   ;|ミ |`ー=っ

だが、戦いは弓騎兵の戦法を熟知していた麹義の独壇場で
袁紹軍の圧勝となる。
157 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:17:22.63 ID:Dr5BRYIo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  くっ……撤退だ!
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\



ヒュン!
       |        ー_二 -‐              |
        ,L        ̄ 、_                !、
      _〉           -ニニニニ--__       く
       |`ヽ-、、        ̄ ̄二-─''' ̄       _,、r'、
      | ト ', `!ヽ、,,_   ─────‐'''____,,,..、イ´/ィ! i
      l い ! li゙ _,, -─-`、ー─ '' '' '' ""´_. -─- 、_ ! //ノ !
       ',`i`! | `v''´ ̄``ヽ、ヽ、    ,r ',,´‐''´``ヽ、/ | i K ,'
       い''、! 、ニ二、,二ニ、`′_ r'ー´∠ニ、,ニ=,  l i ,l! l
       ', ! l!  冫r─r‐く´〃 L| ゝ `>ーr‐rヾ   !f ノ/  ヤハハ!
         l l l!              |_|          |l!//
        | ! l             | |            l  i   この私から逃げられるとでも思っているのか?
        |  l!             ├|         l! l
        |  |',  __       |-| _          ,! l
        |  | ヽ V、     `ヾ_/´     ,,   ,.'l  !
        |  |  ヽ  `ヾニ ─----─ ニ''"  , ' ! |
        |  |   ヽ  `''  ̄二二 ̄ ''" , '  | l
        |  |     ヽ             , ′   ! !
        |  |     \         ,/    i  !
        |  |        `ー-------─'′    |  !

麹義の勢いは凄まじく、
中央の軍勢を突破するとそのまま本陣まで到達した。

>>155
実はそのセリフは後で使う予定だったり
158 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:17:55.78 ID:Dr5BRYIo
         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄ u. ミ三__‖
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |  勢いにのまれて兵達も逃げ出してしまった……。
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |
     | | | |′  '´.イ     〉印 |  万事窮すか……!
     | ||U|トU  , L,,,,  ノ|ョ| |人
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄
´´     ̄=;,_   ゙゙̄
         ̄''''''''‐‐‐



  _/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'" ヤハハハハハハハ!!
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/    大将首はこの麹義が頂いたぞ!!
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                            '"'"' '"
159 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:18:15.66 ID:Dr5BRYIo

          _,,,....-::::,,..-;:'
     _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
     _,.-'^ "              ̄=.、".
     -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
   >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
 /〆"           \       `i       丶
                 丶      |i     +   +
                  ミ     .ミ
                  |     |l    /  +
                   .i|    |i      ´
                   .i|    |i  ゞ
                  i|    |i  ´`  +
                 j|    ,/  '  /
                 .i|   ,/;:";:|;,/×
                i|   ,/";:`, 、 丶
            \  i|  ,/`,;:ノ`,
               .j|  /;`,;:+
               / ./+``
              ././  ,'
            /"`;丶
           / `,
          '
       /    ゞ
160 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:18:30.76 ID:Dr5BRYIo
















                  .
                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -  ウホッ!
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \
                /
161 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:18:46.02 ID:Dr5BRYIo









                     / "          ゙ ヽ
                       /   ,;"        ゙  ',
                     i   ,,.:'        ___  |i
                      !  ,;"  _  _ −三≡_  l}
                      |ミヒニ ̄ 二___ 三__‐- 」l{
                       }、==_,三、―――‐,三、=r=Z 
                       {l^',i|<r'"⌒ヾ_>ハ<_r"⌒ヾ>|/^i}
                          ',nl',| ‐=rェ=‐r〈_〉、‐=rェ=‐ |kノ,!   ……ほおう……。
                    ,〉トi|      .|」      |iヒ〈
                   /ll| |        ||       | |llヽ、
                ,,r"   | ! r     、|j,r     | |   `i丶、
             _,、‐'`      | ト‘`ヾ=::;;-_-;;::='' /| .|        `丶、
          ,、‐"        .:: ||l\ `''ー―一''´ ,.イ ||           `''‐- ,,_
      _,、-‐''⌒ヽ、        ..::: .:| |   ヽ      ,イ  ||       !,,、-−'' " ´ ̄``''ー-、
  ,,、-''"       `丶、:::::::::::    ::| |    `ー―一 .::   ::| |  :::::::::_,.-'´""""""        `ヽ
‐"         ..::    `''‐- 、,,_ll:::| |        .::  .::::| |  _,、‐"





162 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:20:04.66 ID:Dr5BRYIo
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   ……なんとか間に合ったみたいだな。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




                 /フ
               /_メ-,_
              // "'‐-゛
            //
           //
         /∠___
        //\, , /\ 
   _,,.-'、_.//( ●)  (●)\     伯珪さんをお前みたいなゴムキャップ男に
 /´  ,' _/::::::⌒(__人__)⌒:::::.\    殺させはしないお!
 '、_ゝ-'と_,!     |r┬-|      |
 //ヽ、ヽ     `ー'´   (⌒)    
''/    \ヽ         ノ ~.レ-r┐、
                 ノ__  | .| | |
              〈 ̄   `-Lλ_レレ
                ̄`ー‐---‐‐´
163 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:20:21.70 ID:Dr5BRYIo
                     /ll!"          ゙!llヽ
                       /|||||||||!"        ゙!!|||||',
                       i||||||||!'        __三 ゙!||i 
                       !|||||||!  _  _ −三≡_ ||l}  
                        }|||ヒニ ̄ 二___ 三__‐- 」l{
                       }、==_,三、―――‐,三、=r=Z   ―ヤハハ!!
                      {l^',i|<r'"⌒ヾ_>ハ<_r"⌒ヾ>|/^i}
                        ',nl',| ‐=rェ=‐r〈_〉、‐=rェ=‐ |kノ,!  中々楽しめそうじゃあないか!!
                    ,〉トi| |||||||||  |」 ||||||||||| |iヒ〈
                   /ll| |        ||       | |llヽ、 
                ,,r'"llllllll| ! r     、|j,r     | |llllllll`i丶、
             _,、‐'`||||||!!   | ト‘`ヾ=::;;-_-;;::='' /| .|   ll||||||||||||`丶、
          ,、‐"|||||||||!!    .:: ||l\ `''ー―一''´ ,.イ ||     !||||||||||||||`''‐- ,,_
      _,、-‐''⌒ヽ、lll       ..::: .:| | !ll ヽ !lllllllll! ,イlll!||       !,,、-−'' " ´ ̄``''ー-、
  ,,、-''"l||||||||||||||||!!`丶、:::::::::::    ::| |  !lll `ー―一ii.::   ::| |  :::::::::_,.-'´"""""" !l||||||||||||||||||`ヽ
‐"|||||||||||||||||||||l!..::    `''‐- 、,,_ll:::| |   !li ||||||||||.::  .::::| |  _,、‐"           !|||||||||||||||||






164 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:20:43.05 ID:Dr5BRYIo
   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ    ソニブー!
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!      サマソサマソォー!!
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽU, `一'、 /   __  (訳:麹義!ちょ、ちょっと待て!)
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !
  袁家の二枚看板 『顔良-(字未詳)』





         _r-- 、
        ,r'"'ー-'"` 、
       /       i
      i,7 _  , , _  !,.、
      .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i
     _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/    スーパーウリアッ!ウリアッ上!
  _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_(訳:本陣がピンチだ!早く戻るぞ!)
-''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
 '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
 、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
  ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !
  袁家の二枚看板 『文醜-(字未詳)』

165 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:21:24.65 ID:Dr5BRYIo

 //丁ノ/ル'  、  、ー-、_ `ヽ ||l ; ; ; \  ` 、     |
7./ トj//ル′ , ;`   ´^>、o ヽ、ヽ!!ト!     \ ヽ     j
;:;:! {く/ノ    ; ; ;'    ´`>-‐'_..;;! i   _  ヽ   ,' /
;:/ ;:;:〃  , - ,;;;;;;;;           /_〉´ ̄`ヾiiバ j /
/ ;;;;/ , ; ´/\            /7ヒ ニヽ, ||| |! レ′ ……チッ、仕方あるまい。
 ;/,. , ; ; /"´l > 、            /7 ヾo゙ヾ! リ /ソ
../!; ; ; ; |;;;,,,,i   `ヽ、  ,._──くソ   ` -'′//   この勝負、預けたぞ!
/;;l; : ; .: ;ヽ:::::ヽ;;;,,,,,  \  .r;;/     //
;;;;;;l    '、:::::::ゞ;;;;;;;;;,,,  \       , イ"´
;;;;;;;|      ヽ::::::::::`、;;;;;;;,,,  ヽ,    /シ

公孫サンの別動隊に本陣を奇襲されたため、
麹義は大将を追い詰めながらもその首を獲ることはできなかった。
166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:22:06.13 ID:ZFL2TnM0
イケメンにブサイクこの二人かよ! せめて言語を喋れ!
167 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:22:12.82 ID:Dr5BRYIo
<ドドドドドドド……

          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |      U|l |ー-1| |   た、
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\


168 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:23:14.00 ID:Dr5BRYIo
     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
 ↓人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ ↓
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj ↓
 ↓ ヾ|   `´   __,,,, トミヽ、 }
    l=;=、  ィ‐〒テ_" ヒ_ミiV
     ヽ ̄|    ̄   ノ _ツl|l!  助かった……。
     ヽ し  u.   ' | l川|
   ε= vr' ゙''ti;、  U,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<
'"  ヽ           ノ   ヽ

ギリギリのところで命拾いした公孫サンはこのまま敗走する。
途中、調子に乗って追撃してくる敵を迎え撃ち大破したものの、
ほぼ全力を出した戦で負けたショックが大きかったのか
この後、彼は徐々にその精彩を欠いてゆくことになる。
169 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:23:40.61 ID:Dr5BRYIo


     ____
   /      \
  /  _ノ    \\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |  …………。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   (言うべき言葉が見当たらないお…
.\ “  /__|  |    やる夫は、やっぱり無力だお……。)
  \ /___ /

しかし、とりあえずはこの界橋の戦いを以て
幽州と冀州との戦は一段落となる。



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
170 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:24:03.78 ID:Dr5BRYIo







          ―そして舞台は再び中央へ―






171 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:24:19.47 ID:Dr5BRYIo

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
                第一部 第七話
                   『激動』      完
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
172 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:24:33.00 ID:Dr5BRYIo

   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/
173 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:24:48.76 ID:Dr5BRYIo
     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|  何々……。
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン



     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \    『二回連続で次回予告を守れませんでした
  /  (●)  (●)  \   ぶっちゃけこの時代は予想以上に書くべきことが多かったです。
  |    (__人__)    |   なので、見通しがつかない今回の次回予告は無しという事でお願いします。
  \    ` ⌒´    /                                            by>>1
   ( ヽ  ___ .//
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン
174 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:25:22.73 ID:Dr5BRYIo
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    だっておwwww。
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /    計画性0バロスwwwww。
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ぶっちゃけ>>1が困ろうがやる夫には関係ないお!
  |     |r┬-|     |  だから一コマだけ勝手に投下しちゃうお!
  \      `ー'´     /
175 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:26:57.60 ID:Dr5BRYIo
―魏武の強ここに始まる―

               _..-――-- ..._
       .. -―''" ̄::::::: :::: ::::: ::: ::::::: :ヽ..
     / ... ... .:::::..:::::.::::|:: ::: :::: :: ::: ::: ::: :: ``\
    /. .. .. .. :....::....::::.:::.:::|::::::::::::.:::.:::.:.::: :: :: : :: :: :ヽ
   /.. . /. .......:::.::::.:::.:::::::::::|::::::::::.:::::ヽ:::.:::::.::::.:.:: ::: : :::ハ
.  /.〃/.:.:./:.::::.:::::::;::::|::::.:/|::::.:::::::.|  \:::.::::.::::: : :: : ::::|
.  |/ /.:.:.:.:|::.:.:.:.:.::/:::│:/ |::.::: ::::|   `_::::::::::: : : :: |   曹操…………。
.   ,'.: .:::.:.|:.::::::.:::厂 ̄丁` |:::.::::.::|   ̄ \ ̄::|:: : :: ::|
  |.::::::::.|::.::::::::|:  二 :::::\::.:::|::::::: _  \::|::: :: :: |   彼は……
   |..:.::::::ハ.::::::.:|/γ:::`ト :::::::\|:: 彳 ̄.`ド ::.:|:: ::::: :|
  |  ∧:::\:::|ヾ〈:: ..::::| :::::::::::::: |::.. ...:::| |::::.!:::::::::八
.   | ./ ヽ|::.::`:  ヽ辷ノ      弋:::::..:ノ..|::::::::.::.:/:「   ……危険。
   ∨   .|::.:::::::|  ┃    .      ̄ ,|::.:.:::::/:、|
          |::.::::八  ┃     _     #/::.:::/
        |ト、::::::::>- ..__         _..〃:/
.         ‖ \::::   ,r=ァ― T<´ //
            ̄./:::::::丿  Ц:::\
           /.... . ...├―─‐┤: :::\
          /:ヽ. . . . . .レ'':⌒`ヽ|: : : : : :>、
            /\::ヽ. . . . レ''⌒`ヽ1: : : : :/::/ヽ
        /:::\\::\. .|. . . . . . ノ: : : :./::/ /::ヽ

176 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:27:33.96 ID:Dr5BRYIo
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  次回
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第八話
                  『胎動』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
177 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:28:17.54 ID:rpHoOSwo
おつです
178 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:28:25.59 ID:Dr5BRYIo

             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:}    はい、そんなわけで未だに五話の次回予告が消化しきれてなかったり
       ___( ( ´・ω・)___  ホロさんの出番が0だったりしますが今回の投下はここまでです。
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
179 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:28:48.39 ID:Dr5BRYIo



<ピンポーン

             (~)
           γ´⌒`ヽ ,
            {i:i:i:i:i:i:i:i:} ‐
       ___( (・ω・` )`_
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
180 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:29:07.83 ID:Dr5BRYIo

<あ、ホロさんお久しぶりです

  あれ、なんでいきなり麦を



       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
181 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:29:25.15 ID:4n8HMfAo
>>1おつでした
182 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:29:27.12 ID:Dr5BRYIo

<ン゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ーーーッ!!!





       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
183 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:29:47.47 ID:Dr5BRYIo







       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
184 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:31:05.42 ID:Dr5BRYIo




  ミ
     (~)

       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:31:09.94 ID:ZFL2TnM0
乙でした。
なるほど、この予告は○州の大○○で流浪の民となった後に○の大軍師様の姿ですね、わかります。
186 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:31:22.20 ID:Dr5BRYIo





     (~)

       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
187 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:31:48.07 ID:Dr5BRYIo




     (~)
   γ´⌒`ヽ
     ̄ ̄ ̄
       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
188 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:32:03.34 ID:Dr5BRYIo



     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    (´・ω・`)
     ̄ ̄ ̄
       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
189 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:32:16.97 ID:Dr5BRYIo

     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    (´・ω・`) この復活の草
    (    ) しまむらで買ったんだ。
     し─J
       _________
      / \       ___\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
190 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:32:34.62 ID:Dr5BRYIo
             (~)
           γ´⌒`ヽ       はい、ふざけ過ぎましたすみません。
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___     とりあえず次回には確実にホロさんも登場するはずです。
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|




             (~)
           γ´⌒`ヽ       それから今回戦争が適当な理由ですが、
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       当初、界橋の戦いを戦図付きでやろうとしたところ
       ___( ( ´・ω・)___     どう考えても麹義がワープしてるとしか思えない記述にぶち当たってしまい
      / \    ̄ ̄ ̄__\   思案の結果今回のように図なしでの戦闘となりました。
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|  折角数少ない詳細が書かれてる戦の一つなので
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ 機会があれば戦図付きの方も公開したいと思います。
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
191 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:34:19.38 ID:Dr5BRYIo
             (~)
           γ´⌒`ヽ       また、今回の冀州牧奪取の記述の内の多くは>>1の創作なので
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       あまり真に受けてもらうと困ったりします。
       ___( ( ´・ω・)___
      / \    ̄ ̄ ̄__\   最後になりましたが
     .<\※ \____|\____ヽ  更新遅れてすみません。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ 
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄| 
192 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:34:58.20 ID:c51gwWgo
>>189
なんじゃそりゃー!ww

乙!趙子竜はかなりロングスパンで出張る将だから
安倍さんってのは納得やねww
それより袁家の二枚看板より麹義の方が圧倒的に強そうww

次回も楽しみにしてますよー!
193 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 21:41:49.90 ID:Dr5BRYIo
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      ちなみに今日投下したおまけは
    ( ´・ω・`)   
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 実は重要な物だったりします。
     \/     /
>>192
少なくとも軍を率いての戦いなら
麹義>>>>二枚看板(笑) だと個人的には思う

あと、趙雲=阿部さんのキャストが他の作品と被りまくりでワロタ
194 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 21:42:45.87 ID:c51gwWgo
ってよく考えたら女体にあんまり興味ないんじゃね?
みたいなエピソードがあったなww
195 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/02(月) 21:48:45.57 ID:c51gwWgo
>>193
まあ、個人の武勇と指揮官の才は別物だわな
この時代は両方持ってる化け物がわらわらいるけどww

このスレに触発されて蒼天航路を再読中・・・。
dちゃんと曹仁がええわあww
196 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 22:58:47.93 ID:Dr5BRYIo
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      とりあえず、登場人物表を張り付けておきます
    ( ´・ω・`)      スレ建て直後にやればよかったのにね。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
     \/     /
○:生存 ×:死亡 ?:不明・記述なし
ただし第7話終了時

○やる夫   ― (2ch)
○翠星石   ―  (ローゼンメイデン)
○廖淳-元倹 ― やらない夫 (2ch)
○周倉     ― できる夫 (2ch)
○裴元紹   ― いく夫 (2ch)

【漢】
×霊帝・劉宏  ― ようかんマン (2ch)
×少帝・劉弁  ― 野比のび太 (ドラえもん)
○献帝・劉協  ― バーロー (名探偵コナン)

×陳蕃     ― 福なんとか (内閣総理大臣)
×張讓     ― 麻呂 (水戸黄門・2ch)
×趙忠     ― 二階堂盛義 (信長の野望)

×何進-遂高 ― 金なんとか (朝鮮民主主義人民共和国)
○皇甫嵩-義真― ロイ・マスタング (鋼の錬金術師)
○朱儁-公偉 ― マース・ヒューズ (鋼の錬金術師)

×張温-伯慎 ― フランク・アーチャー (鋼の錬金術師・アニメ版)
×秦頡     ― ワードナ (ウィザードリィ1)
○徐キュウ-孟玉― ミンウ (FF2)

×董卓-仲穎 ― 夜神月 (デスノート)
○王允-子師 ― ウラジーミル・プーチン (ロシア連邦)
○李儒     ― 魅神照(デスノート)

○蔡ヨウ-伯カイ ― 夜神総一郎(デスノート)
×徐栄     ― UC徐栄(三国志大戦・排出復活希望)
?閔貢     ― 福沢(Webマンガ:覇記)

○荀攸-公達 ― 柊つかさ(らき☆すた)
×董卓の侍女 ― ツン(2ch)
×胡軫-文才 ― 古館なんとか(TVアナウンサー・実況)
197 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 22:59:58.11 ID:Dr5BRYIo
『袁紹派』
【袁紹】
○袁紹-本初 ― SR袁紹 (三国志大戦)
○許攸-子遠 ― 遠藤勇次(カイジシリーズ)
○郭図-公則 ― 一条(カイジシリーズ)

○盧植-子幹 ― シーザー・A・ツェペリ (ジョジョの奇妙な冒険)
○顔良     ― ガイル(ストリートファイターシリーズ)
○文醜     ― ザンギエフ(ストリートファイターシリーズ)

×韓馥-文節 ― 荒巻スカルチノフ (2ch)
○麹義     ― ゴッド・エネル(ワンピース)
○張コウ-儁艾 .― 赤木しげる (アカギ)
○沮授     ― 伊藤開司(カイジシリーズ)

【曹】
○曹操-孟徳  ― DIO (ジョジョの奇妙な冒険)
○夏侯惇-元譲 ― ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ (天空の城ラピュタ)
○夏侯淵-妙才 ― エンリコ・プッチ (ジョジョの奇妙な冒険)
○曹仁-子孝  ― ハイドリッヒ・ラング(銀河英雄伝説:OVA)
○曹洪-子廉  ― 谷川貞治(TV局プロデューサー)

○荀ケ-文若  ― 柊かがみ(らき☆すた)
○郭嘉-奉孝  ― 泉こなた(らき☆すた)
198 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 23:00:57.58 ID:Dr5BRYIo
『袁術派』
【袁術】
○袁術-公路 ― ヨハネ=クラウザー2世(DMC)

【孫】
○孫堅-文台 ― ジョナサン・ジョースター (ジョジョの奇妙な冒険)
○孫策-伯符 ― 空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)
○祖茂-大栄 ― ロバート・E・O・スピードワゴン(ジョジョの奇妙な冒険)
○呉夫人   ― 八雲紫 (東方プロジェクト)

【公孫サン】
○公孫サン-伯珪 ― ハーディン(ファイアーエムブレム:紋章の謎) 
×公孫越     ― ビラク(ファイアーエムブレム:紋章の謎)
○趙雲-子龍   ― 阿部高和(くそみそテクニック)

【劉】
劉備-玄徳 ― キョン (涼宮ハルヒの憂鬱)
関羽-雲長 ― 古泉一樹 (涼宮ハルヒの憂鬱)
張飛-益徳 ― 涼宮ハルヒ (涼宮ハルヒの憂鬱)
簡雍-憲和 ― ダディクール (2ch)
田豫-国譲 ― 貞山青葉(Webマンガ:覇記)


『群雄・賊』
×張角        ― 水銀燈 (ローゼンメイデン)
×張宝        ― 雪華綺晶 (ローゼンメイデン)
×張梁        ― 薔薇水晶 (ローゼンメイデン)
×馬元義       ― ヨシフ・スターリン (ソビエト連邦)
×趙弘・韓忠・孫夏 ― 帝国重装歩兵 (ロマサガ2)

○韓遂-文約    ― ?? (??)

○李カク         ― ゆっくりマリサ(東方プロジェクト・2ch)
○郭シ          ― ゆっくり霊夢(東方プロジェクト・2ch)

○呂布-奉先      ― 内藤ホライズン(2ch)

抜けあったらすみません
199 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/02(月) 23:02:07.42 ID:Dr5BRYIo
間違えた
『袁術派』
【袁術】
○袁術-公路 ― ヨハネ=クラウザー2世(DMC)

【孫】
○孫堅-文台 ― ジョナサン・ジョースター (ジョジョの奇妙な冒険)
○孫策-伯符 ― 空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)
○祖茂-大栄 ― ロバート・E・O・スピードワゴン(ジョジョの奇妙な冒険)
○呉夫人   ― 八雲紫 (東方プロジェクト)

【公孫サン】
○公孫サン-伯珪 ― ハーディン(ファイアーエムブレム:紋章の謎) 
×公孫越     ― ビラク(ファイアーエムブレム:紋章の謎)
○趙雲-子龍   ― 阿部高和(くそみそテクニック)

【劉】
○劉備-玄徳 ― キョン (涼宮ハルヒの憂鬱)
○関羽-雲長 ― 古泉一樹 (涼宮ハルヒの憂鬱)
○張飛-益徳 ― 涼宮ハルヒ (涼宮ハルヒの憂鬱)
○簡雍-憲和 ― ダディクール (2ch)
○田豫-国譲 ― 貞山青葉(Webマンガ:覇記)


『群雄・賊』
×張角        ― 水銀燈 (ローゼンメイデン)
×張宝        ― 雪華綺晶 (ローゼンメイデン)
×張梁        ― 薔薇水晶 (ローゼンメイデン)
×馬元義       ― ヨシフ・スターリン (ソビエト連邦)
×趙弘・韓忠・孫夏 ― 帝国重装歩兵 (ロマサガ2)

○韓遂-文約    ― ?? (??)

○李カク         ― ゆっくりマリサ(東方プロジェクト・2ch)
○郭シ          ― ゆっくり霊夢(東方プロジェクト・2ch)

○呂布-奉先      ― 内藤ホライゾン(2ch)

抜けあったらすみません
200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 23:44:10.65 ID:FRGuG4Eo
乙です。
201 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 23:56:46.60 ID:c51gwWgo
改めてキャスト見ると、魏が結構カオスww
202 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/03(火) 00:06:59.00 ID:YkidYxwo
今気づいた

ここで柊姉妹使っちゃったけどニ橋どうしよう……。
203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 00:14:54.53 ID:qZ.zvz6o
文台さまあっさり氏に杉ワロタwwwwww
そして曹操のリア充っぷり
これは人材マニアになるだろjk
204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 00:23:54.90 ID:t1XACYI0
>>1
みなみけ辺りで手打っておけばいいのでは?  ……3人いるって?そこは>>1の技量でなんとか。
205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 00:43:10.36 ID:JuahI1Ao
柊姉妹と若干キャラ被るけどCLANNADの藤林姉妹とかどうでしょ?
206 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 00:47:07.31 ID:JuahI1Ao
そういやツンってただの侍女だったのか…てっきり貂蝉かと思ってた…
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 02:34:09.10 ID:mer7eZEo
>>206
正史だと貂蝉自体登場しないからな
208 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/03(火) 12:38:46.57 ID:/HdULM6o
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     皆さんアドバイスdです
    ( ´・ω・`)     二橋の出番はまだ先ですしそれまでに何とかしておきます
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ いっそネタに走ろうか…
     \/     /



      (~)
    γ´⌒`ヽ      次回は……(書き溜め分を見つつ)
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     日曜か月曜になるかな……
    ( ´・ω・)     決まり次第、このスレで報告します。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /
209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 12:56:36.55 ID:MRuQM8go
了解、お待ちしておりますよ

二橋か・・・
それなりの知名度でまだ出てない姉妹キャラねぇ
マリ見てとかはどうなんだろ?
210 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/03(火) 13:08:12.24 ID:/HdULM6o
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       そういえば、今回は最初から最後まで
       ___( ( ´・ω・)___     ほとんど重力を感じずに投下できたんだ。
      / \    ̄ ̄ ̄__\
     .<\※ \____|\____ヽ  これからも可能な限り平日に投下しようかなぁ。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 13:13:21.92 ID:8vMBS/6o
やりたい時にやればいいと思いますよw
平日でも深夜帯は重くなりますけどw
212 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/04(水) 20:35:22.41 ID:dgRts7.o
姉妹ネタに今さら参入なんだぜ
つ【モンバーバラの姉妹】
DQ4からマーニャとミネアなんていかがでしょー?

後はシティーハンターより野上冴子&麗花姉妹とか
野上家は子沢山ではあるのですが。

検討くださいませ
213 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/04(水) 20:53:10.60 ID:2RqXM62o
ヴァリエール姉妹でもいいんじゃね?
ルイズ以外はAAが少ないかもしれないが
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/04(水) 20:55:27.68 ID:dgRts7.o
>>213
でもあれって三姉妹じゃん。
三姉妹ならキャッツアイがいいww
215 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/04(水) 21:00:39.02 ID:dgRts7.o
そうだ、月姫の翡翠と琥珀がいるじゃないか!
216 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/04(水) 21:27:06.90 ID:QGuocNgo
      (~)
    γ´⌒`ヽ     ご意見ありがとうございます。
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     正直なところ二橋はチョイ役なので
    ( ´・ω・`)     AA豊富なキャラは他に回したいという考えもあったりします。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ そういう意味ではモンバーバラ姉妹はアリかもしれないですね。
     \/     /  

      (~)
    γ´⌒`ヽ     一応自分は
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}    『あまり知らないキャラのAA使用は自重する』というスタンスでやってますが
    ( ´・ω・)     そろそろきつくなってきました。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /   まあ、何とかやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
               それから、次回は多分土曜の21:00からになると思います。
217 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/04(水) 21:37:30.80 ID:12FUFAMo
了解です〜w
218 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/04(水) 22:59:49.30 ID:dgRts7.o
>>216
おお、採用ならウルトラ感激なんだぜ!

そんな>>1にオヌヌメ図書
つ【弥勒】
篠田節子 著

なんとなく、読んでて張角な銀様を思い出したのだ。
なんとなく、今のところやる夫に一番(一生?)影響を
与えたのは銀様だと思うんで。
お手すきの際に、図書館ででも借りてくんろ。
219 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/07(土) 02:40:02.90 ID:qo.D4OYo

  __________
 ||             || >>1です、まだ書き上がってません。
 ||´;ω;          || 投下日を日曜21:00に延期させてくださいスミマセン。
 ||             ||
 ||             || そのかわり、おまけというか外伝的な何かも同時並行で進行しているので
 ||             || 命だけは、命だけはお助け下され。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>218
その通りです。
今のところ銀様が一番やる夫の人格に対して影響を与えてますね。

あと残念ながら今は読んでいる暇はありませんが
書評見てみると>>1の好きそうな話っぽいので
おススメ図書も時間ができたらチェックしてみたいと思います、情報dです。
220 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/07(土) 02:59:43.92 ID:WTrkiO2o
ああw あのままになってるwww

お疲れ様ですw
日曜の方がリアルタイムで見られて好都合w
221 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/07(土) 10:46:01.50 ID:D1DlLsco
>>219
ok、把握したんだぜ!
きちんと延期のお知らせまであるとは、律儀な1だ・・・。

弥勒に限らず篠田節子さんの著作はどれもこれも名著ぞろい。
お手すきの際にはぜひぜひなんだぜ。

222 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 02:20:15.14 ID:xoMHfXco
             (~)
           γ´⌒`ヽ       残念ながら規制されているのでこちらで書きます。
            {i:i:i:i:i:i:i:i:      外伝スレの>>124
       ___( ( ´・ω・)___   確かに于吉が太平清涼書の教えを基に開いたのが太平道と呼ばれていますが
      / \    ̄ ̄ ̄__\  彼はあくまで『広めるだけ』で、組織だって何かをやろうとはしなかったようです。
     .<\※ \____|\____ヽ 宗教として確立されたり、組織的なものになるのは張角の登場以降っぽいです。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ教えとしての太平道(教)の始祖は于吉、
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄| 宗教としての太平道の始祖は張角と言ったところでしょうか、確かに言葉足らずでした。
                        ただ、>>1もこっち方面はかなりあやふやなので
                        頓珍漢な事言ってる可能性も高いです、引き続き情報求。

                        あと、ぶっちゃけ于吉って存在自体がすごいアレだから
                        史書の記述をどこまで信じていいのか…ということで
                        このスレでは一般的な説の『太平道始祖は張角』説を採っております。
223 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 03:56:00.29 ID:9CO85aIP
VIPのスレでこれ知って、ようやく追いついたぜ
かなり面白い。>>1マジ応援してる、がんがれ
224 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 09:39:26.08 ID:hDrVRn.o
>>222
>>223
VIPの外伝スレについてkwskお願いしますm(_ _ )m
225 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 12:06:39.18 ID:R4.VQCYo
やる夫自動まとめさんより
やる夫で学ぶ三国志の脇役達 『後漢書・徐キュウ伝』
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1236426096&which=vip&grep=on

VIPでやる夫スレをやるとどうなるのかなどを調べるついでに
マイナー武将の布教と本編で紹介しきれなかった逸話の補完を兼ねてスレを建ててしまいました
そのせいで本編の予定が変更になったのは…ごめんなさい

お暇な方は本編が始まるまでの暇つぶしにでもどうぞ
226 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 13:10:53.82 ID:r4j1jVwo
面白かった。不定期でもいいからまたやってください。
演義と正史では書かれ方が違う武将なんかもとりあつかってみてはいかがでしょうか?
夏侯惇とか。
227 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/08(日) 13:52:51.99 ID:7HK7yOE0
外伝読んだ。

「節」というのは杖というか棒の先に房がついたようなもので、何十kgもあるような旗の類では
なかったと思う。記憶違いかもしれないけど。

マイナー武将だったら陳到をお願いします。
史料が少ないってレベルじゃねーぞ!
228 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 14:11:12.60 ID:R4.VQCYo
はい、すみません
今資料を見てみたら徐キュウはあの逸話の中で重さでなく長さについて比較してました……やっちまった……

「蘇武は苦境にあっても七尺(約160p)の節を失いませんでした
 ましてやこれはたった一寸(2.3p)にしか過ぎない印綬なのですから」
というのが本来の記述でした。
この場を借りてお詫びと訂正をいたします。
229 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 20:48:37.43 ID:vdHNLL2o
締切20分前に完成、火事場パワー万歳!
それじゃあ告知通り21:00から投下します。

あと、さっきニュースサイトやまとめサイト巡回してたら

ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-750.html#more
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li 
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .l
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
230 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:02:44.14 ID:vdHNLL2o
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___  それでは投下開始します
      / \    ̄ ̄ ̄__\ 投下数は約110です。
     .<\※ \____|\____ヽ ちなみにやる夫は出ません、いいんだろうか?
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
231 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:03:07.46 ID:vdHNLL2o

【初平三年(192年)】

 |;;;;|;;;;;;;;;\  ヽ  |:::|  /_/               ヽ
  |;;;|;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ |::| /;;;/                ヽ
  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l |::| 〈`/::::::::::       _,,,、 ミヽ    .|   ワシの屍は、棺を使わず、
  |ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  l |:|. ´:::::::::      ./r'''''`ニノ     .|   穴を掘って埋葬してくれ……。
  |;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  .l |:|:::: ::        ミ  /|        |
  \__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  | /、_ ::     /~~ヽミ. / |  ;;;;;;     |  それから…共に埋めるのは
   /;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |、:::::`'-、   |  i |'' / /|  .|;;;;;;    |  絹一反のみでよい……。
__/× ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|  | `''-、::::::`''-、ヽ::::|ノ_r' _|ノ  .ノ;;;:::::::::::: /
   ―――--、;;;;;;|  |    `''-、_:::::::  |`'''´ `''‐''´-、__/  頼んだぞ……。
         /;;;;;|  |       `''―'

この年、袁紹軍に軍師として招かれていた盧植が死去。


                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l 
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/

後に董卓も長安にて誅殺される。
232 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:03:28.67 ID:vdHNLL2o
        /   ,.--‐‐‐‐‐ー 、
       r'             `ー-、
       !          _,.-‐=====、ヽ
       ',         〃  r-ァル、.' ノ
       ヽー--、__    !!   KXく/ノ
      ,.‐'´`ヽ、   `ー----、-‐ヽ- 'イ-、____
     ,.'::.::.::.::イr‐`ー-、o_∠ニニニニr‐'´ ,.   ヽ
    /::.::.::.〈!,' !!     ̄`ヽー‐‐‐! ,.‐'´. ,.'  \ 、___,.-‐‐‐‐‐‐‐‐‐--、
   7::.::.::.:ノi! `!_      ,.\  `弋  ,.'  /  ヽフ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、
   オ::.::.::/_,. ´ _ヽ、__  ,.∠____トー-='ヾ〈 ,. ' _./::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.:. :: :  `、
    〉´弋-、厂-‐=ミ !ニ! ィ=、 に.}   `ヽ=ヘ_ /ィ::.::.::.::.:ィ:ハ:::、::.::.::.::.::...::::...:::::',
    ! ブ!   ̄ ̄ ̄  !`ー‐‐fァ'       冫〃::.オハ/ !' ヽ:ハト、::、::.::.::.::.::.::.',
    ヾ-、'        ',    !'       / !イ:/ !__!    ` ___ヾヽ、::.::.::.::.!i
     `トュ      、 ,.    !       ! /!'f rェゝ、  ‐'ヶ‐ュ- .!ヽ::/ヽ::!
      ',!i  〈ニ=-、________,.  !       !ノ  .!i  `      ̄    !〈 !'´
      ',',  `ー‐‐‐‐‐'´  /       ヽ、   .!             レ'/
     ___!_ヽ、       イ          \. ',   ,'         rァイ
     /   ̄`ヽ    ∠.レ‐┐.  ,.=ニァ、   ヽニ',    `       レ'
    ノ ,.、 厂`! `厂Tブハ !  ヽ,.='‐''´7´`y'ー--ヽヽ、 ´ ̄ `     i´
  _,.-‐====、ミ‐' 〃 ∨/ ヾL_,.-'´   / ,.'     \ヽ、   _,.-='-‐‐‐'`!
‐彡‐'´   \`ヾ-'-、__fY-、 〉-'´     ! /     ,.-'7 〃ト‐イ !      !
´\     \    f'´`ヾ=-、     ! /  / /  f`!!ハ!〃! !      ヽ、

さらに、この三年後の興平2年(195年)には
皇甫嵩・朱儁の二名も卒去し、
わずか3年余りの間に黄巾討伐時の指導者四名は全員亡くなってしまう。



―まるで、新たな英雄達に道を譲るように―


233 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:03:48.34 ID:vdHNLL2o





     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第八話
                  『胎動』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





234 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:04:11.75 ID:vdHNLL2o
曹操にとって太守就任はこれ以上ないほどの褒賞であった。

                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  , ヽ | r、| |   最低にローってやつだ…。
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´          ヽ_!|)| !ヽ
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ _,   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´  ヾ、_ノ _,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ    ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ    ヽ  :l |   /     レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ      /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-―   /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/
                無官

                 ↓

                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´   ヽ | r、| |   割とナチュラルってやつだ。
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´         ヽ_!|)| !ヽ 
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー ハッハッハ。
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、\ _,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ    ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ    ヽ┃:l |   /     レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/
            東郡太守(二千石)
太守や州牧などは他の官職と違い、
有事の際に任地の官庫(国の貯蓄)を使って
兵を養う事が出来るからだ。
235 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:05:36.78 ID:vdHNLL2o
【192年 春 冀州 魏郡】

  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩冀州は豊かだったクマー
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● | もっとよこせクマー
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )ただいまクマー
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

先年に続き、再び黒山賊達が
エン州東郡近隣の冀州魏郡へと侵攻した。
236 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:06:08.13 ID:vdHNLL2o
   /  /  l   i l;;;;;iヽ./´ ̄\/       /,.ィ::::::/;l;;;ト、 二´ _ノ
  ,'  /   /ト、   \;;;;l     i  /      /:::::::>'i;;l |;l i;;! i  、__ノ
  ! /  / l ';::\   `ヽ    ,' ,i     /:>''" __l;;;l /;;;;;/  V  )
  l /  .ハ、'、\:::::‐.-、ノ / /./ {   ./ _,,.  -tzテフ¨;;;;;;;;/    ', ハ
.   !'   l/ ヽハ  _二ミ::\ V {__ハ  / /´____//!;;;;ll;l   i V }  お断りだッッ!!
.  i   \___',ハ、ヽ、弋;ォ、ヽ_ヽ-'i  / ´   --‐一  l;;;i l;l  /   )
   \        ̄i   `¨ ̄,.l‐‐、l ! 〈            l;/ lハ!     /
.     \    \ ヽ    / l  :  L._\           !l ll l;!  ∠..,,_  
       \   ,.、 ̄ヽ. ,' .l   !   `ヽヽ         l;! l! ll    /\ 
        `¨"´ \ i   !:  :     V          ll  l l!   (   i

しかし、これまた先年と同様に
曹操が于毒・スイコ両軍の撃退に成功。






無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄   ∩___∩  無駄無駄無駄無駄無駝無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄   |ノ__ ●   ヽ 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄  /ノ:;:;   ー='r;;:;| .無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄  |  ( _●_) ;;#;,| 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄 彡、# |∪| ゙ー`) .無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄/ __〈__┃  / .無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄(_メ_)       無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァッ!!

さらに、この時の乱に便乗して攻めよせた匈奴の王の一人
於夫羅(オフラ)の軍も敗走させる活躍を見せ、
これによりエン州は一時的に平穏な日々を取り戻す。

※上のラッシュの中に一つだけミスがあるよ!
  探してみよう!
237 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:06:42.66 ID:vdHNLL2o
だが、エン州の苦難はこれでは終わらなかった。


                               __
                             ,,ィ `   '``' 、
                           ,. _     ,ィ''         :ヽ
                        ,i,.:' i    .:'           .::`
                     /  !゙ _、/ _;;-=ェ;、        .::i!
                   , '′,/ ,r;;.,i  `tiゝ.::   ,,    .:::::i
                , '":` ,/  ,iY'i    '" .' ::/゙ '''ミ::,  .:::::|
               r′.:  ;'-ーヽi′,'.   i ',," ::/ 'kヮ、 ゜::::::::i
               i  ::. /  :'゙ヽィ    ゙ `ヾi   `'  .:::::::/
               |    ゙  ノ i  ''-=ミヽ.       .:/
               l      // 、  ヽミ`、ゞ   :::::::::ソ-
                j      i;;;|  ヽ_   ″   .::::::/ノタl゙
            ,,,,,,、ノ     .ノ;;;i   ヽ,,_ ,゙、::::::::::ノ.イ"
        ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ,,i;;;;;;;;|ヽ   .:::::::::::::::: ̄ソ;;;;;`ヽ
       .,,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;[     ,/;;;;;;;;;;;;;i ヽ ,,   .::/;";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
       ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,___, '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      .,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

【192年 夏】
青州黄巾党がエン州へ侵入してきたのである。
その人数は数十万(純兵力は10万以下か)と号するほどの巨大なものだった。
238 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:07:29.00 ID:vdHNLL2o
青州黄巾残党たちは
前年初めの東光での敗戦で物資を失ったこともあり
もはや軍としての様相を為しておらず、ただの武装した飢民の群れに等しかった。

-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \       …ですので、
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、    彼らが押し寄せて来ても
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !    ひたすら守備を固めて籠城しておれば
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|    寄る辺なき賊徒どもは自然崩壊を始めるでしょう。
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
  斉北国国相 『鮑信-(字未詳)』

この状況を見てとった鮑信は、エン州刺史・劉岱に対しこう進言する。
239 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:09:09.19 ID:vdHNLL2o
しかし、劉岱はこの忠告を無視して出撃。

-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|  エン州\(^o^)/
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,

賊軍相手に大敗北を喫した上
劉岱自身も戦死してしまう。
240 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:09:32.99 ID:vdHNLL2o
州刺史は大規模な軍隊を所持してはいなかったが
それでも州全体のまとめ役である劉岱が死んだのは大きく、
エン州の各軍は連携が取れず黄巾賊に敗北を続ける――かと思われた。

       (  ̄\
       \\ \
         \\_`;......,,,_
         _,-''´     `‐、   もうエン州に希望は無い!
        ∠,,..,-‐r'=`;x'=、‐ァ
          ̄7ヽ|'ニ:Llj.l'\   このまま↓+□&○で切腹しますが構いませんね!?
           フ 'Tll''';!j\ \
      _,.-'´ ̄`、ー-、|: :| | 、.\.\
     /:::.     |>一'''-、'-、,,.._、 \
     /-‐‐‐-、 ノ: `'    ̄ |::.ヽ  \
    ´;二二ニ,'-';;:::.....   ...:|  i:|:::メ.\. \
    レ''',、ー---';;;::::::::.:.::.:.:.::.:|  i:| ._). \. \
      |::::/   |;;;;::.,...-‐‐-、 ! ノ〈|_.7 \ .\ .\,.、
     !,.-‐-..,,_;ト、 一--'´ 二 :| __|  \、../ノ/!






                                                <ちょっと待ってくれ!







241 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:11:12.33 ID:vdHNLL2o
               / ̄ ̄ ̄ 丶
               |  /  ヽ  |
                \  A   /
                / 丶'  ヽ::::: 自殺は俺の専売特許だからやめとけ
               / ヽ    / /::::
              / /へ ヘ/ /::::: ってのはまあ置いといて……。
              / \ ヾミ  /|:::
             (__/| \___ノ/:::::::
                /    /::::::::  とりあえず、あんたに死んでもらっちゃあ困るんだよ。
                / y   ):::
               / /  /::::
             /  /::::
            /  /:::::
          (  く::::::::
           |\  ヽ:::::
            |  .|\ \ :::::
      \    .|  .i::: \ ⌒i:
       \   | /::::   ヽ 〈::
          \ | i::::::   (__ノ:
          __ノ  ):::::
         (_,,/




-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/U,,,`'^'''イ'" k'.|  ……どちら様ですか?
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
242 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/08(日) 21:13:25.79 ID:vdHNLL2o
              / ̄ ̄\
            /      \
            |  /  \ | おお、スマンスマン。
            |   /\   | 自己紹介が遅れたな、
            |   / ̄\  ノ
            |        }  俺は陳公台ってんだ、よろしく頼む。
            ヽ        }  
            /ト、_     _ノ,ヘ
         _,. -‐/ .トr-〈 OR 〉--i /  ヽ 、
    _,. - '  /  | '--'‐'-- '/   ヽ ` - 、_
  r ' '    ∠.__   | i i i i  /   _ヽ    ` - 、
  |ヽ     r -‐' ̄ |. l l l l ./  ̄`` ー-,      / |
  ! ヽ     l.     | l | | |./      /      /  .|
      奸雄の知恵袋 『陳宮-公台』




-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  はあ……。
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/U,,,`'^'''イ'" k'.|  で、そのチンコさんが私に何の用ですか?
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
243 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:14:02.55 ID:vdHNLL2o
             __
          ,.-''"  ``'ヽ、
        /ノ(      ヽ、    チンコ☆ウダイじゃねえ
       /  ⌒        、    チン  コウダイだ!変なとこで区切んな!
        |.   /   \   「
       !             |
       !    /\     ,|    ……あー、あれだ、とりあえず俺は今曹操に仕えてるんだが
       |   / ̄ ̄\   .i    あんた確かうちの殿さまと面識あったよな?
       ,rト、         /| 
    _../ i| \         ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\     /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  面識あるどころかマブダチです。
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/U,,,`'^'''イ'" k'.|   今私がここにいるのも
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|  いろんな意味で彼のおかげですからね。
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,


鮑信は反董卓連合の中で曹操に追従した武将のうちの一人である。
さらに、曹操は自分が東郡太守となると上表して鮑信を斉北国の相とした。
244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 21:15:24.39 ID:k8QyoIIo
>>236
ゲシュタルト崩壊した
245 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:16:06.51 ID:vdHNLL2o
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ  正直な意見を聞かせてくれ、
   |     /\    |  あんたはあいつのことをどう思ってる?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ        …………。
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  あの時は結果としてはボロクソに負けたわけですが
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  それでも、将としても政治家としても
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ ,,,`'^'''イ'" k'.|   かなりの実力は持っているのは確かでしょう。
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|  
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \  事実、東郡の危機を二度も救ってるわけですし。
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 21:16:29.39 ID:TQGC97Io
>>236
一箇所無駄の駄が駝になってるなww
247 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:16:43.60 ID:vdHNLL2o
   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   そうか、なら話は早いな。
|       /ヽ    |  
|      / ̄丶   .|   鮑信、あんたうちの殿さまのために
/     ∩ノ ⊃  /   もう一度力を貸してくれないか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  …………
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ ,,,`'^'''イ'" k'.|
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
248 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:17:23.32 ID:vdHNLL2o
-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \  
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  ……内容によっては。
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ ,,,`'^'''イ'" k'.|
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,


::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
249 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:17:58.00 ID:vdHNLL2o
【192年 夏 エン州 平陽】

    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|  
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|    陳Qよ
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_  何やら話があるそうだな。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |  ああ、ここで話してしまってもいいか?
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /  あとそろそろ名前弄りはやめくれ。
250 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:19:01.58 ID:vdHNLL2o
      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  |問題ない
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  < 
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  |話せ。
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   \_____
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/ 
     |   |  |.           """""   / | 
_,. --、 ||||   \               | | 
    ヽ| 川|    \       ___   / | 
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  | 




251 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:19:22.55 ID:vdHNLL2o
                       
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 
             ..|  /     ヽ. |         黄巾の大乱で踏みつぶされ、
             |    /\ .  |
             |  / ̄ ̄丶  .|         反董卓連合の兵達に略奪され
             \_      _/
                 ̄ ̄ ̄ノ           黒山賊に荒らされ……
                ,,´    y,ソト,, __  
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、   そして今、黄色の残党に州刺史がヌッ殺されて
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ 
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、中央とまともに連絡も取れねえと来たもんだ。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~         Yr
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/             このエン州は今、正直かなりやばい状況にある。
       ,y`;,,__   ,i     /ii' 
    _/^,,,  ヘ  l    /iil 
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii| 




         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l  ふんふん、なるほど。
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `  今この軍が置かれてる状況がかなりアレでナニってのはよくわかったよ。
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/     ……で、何が言いたいのかなあ?
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧
  /:.:/    l lVミミヽl彡/l l/ ヽ
252 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:20:03.14 ID:vdHNLL2o
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: U.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Wヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/   まさか、殿に州刺史になれ
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|     とか言うんじゃないでしょうね?
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'W^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |




             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  それは違うと思いますよ。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ
253 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:20:21.27 ID:vdHNLL2o




















             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ U       ′ ./  いや、さも当然のように居座っているが
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /  誰だね君は?
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |
254 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:22:06.66 ID:vdHNLL2o
                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ これは失礼いたしました。
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│ 私、詔勅により参庁した
          |            l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :| 程立と申します。
          |              |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^)     詔     |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨ 以後お見知り置きを。
       {/ ス   勅     |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ
                    『程立-仲徳』




              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  さて、自己紹介の済んだ所で
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  陳宮さんの献策の続きを
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  皆で御拝聴させていただきましょう。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
255 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:22:27.96 ID:vdHNLL2o
   _____
 /        \   (――中々いい乳だ。)
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |  ……州『刺史』ってのは大軍を所持出来ねえから
|      / ̄丶   .|  こういう時は他の郡と足並みをそろえなきゃ何もできねえ。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   だが、今はそんなことしてる暇はねえだろ?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                    ,, -‐ 、
                   /'    ヽ
                   ./      i
                 /    ...........i
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   ..:::::::::::::::|
     |   /      ::/  ..::::::::::::::::::l  だったら……
     |          :::./  ..::::::::::::::::::::!
     |      /\ /  .::::::::::::::::::::/  こんな状態になっちまったこの州を立て直すには
     \    / ̄ ̄/   .:::::::::::::::::::/   誰かが州『牧』となって引っ張っていくしかないだろう。
      |.     . ./  .:::::::::::::::::::/   
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/    んで、この場にいる適任者は―
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l     ―曹操、お前しかいないだろ。
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
256 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:23:44.99 ID:vdHNLL2o
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    州牧…か。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ















257 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:24:04.22 ID:vdHNLL2o
          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、 無理だよ、そんなこと。
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l    中央からの令なしで勝手に牧の地位に就く、
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V    なんていう不忠をしたらそれこそ民の心が――
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l




                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               /               \
                              ノ                | 何寝ぼけたこと言ってんだ?
                              ´                |
                              |    /     \     | 今、このエン州の状況からすれば、
                              |   /        \   | こうやってウダウダ議論して
                             |                .| 賊をのさばらせておく事こそ
                              |       /\       . | 一番の不義理なんじゃねえか?
                              丶     / ̄ ̄\     |
         _    r=、    /'`〉          | 、   /      .\    /
      f ̄  ' ノ}  /  ノ}  /'  ' }            \          , イ  
      \ /  / /   /  /   /  /''`}         \         /
       /    /   /   / , '   /  /  /   /  フ、       /: |..ヽ.
        /   ム/   く j   /  /  /     / レ'     丶---'  | 、 \
      ム//X   /`/..===j /'  /.    /  弋            /  レュ |  ヽ.
.     //  〈   /、 |xXxxx}/   /   /   、\_              ソノ |    \___
   // \ ヽ.   V`........'   ./_,. イ |     \クタァ、 ___,.ァイケタ | __  \ヽ._
  //    >、           イ \   |       \`..'='ケクスクスクソ' _ レ'    \  \ `..ー--
 忽'  / ̄ ̄`\ \  ',      .|  `} |       厂`ヽ──--、  _,.イ   ト、    ``..ヽ
    /       \ \          /  |      /   jリ            |       `
258 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:25:33.98 ID:vdHNLL2o
                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙ それは……一理ある、けど
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》  けど……やっぱり……勝手に州牧になるなんて…。
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/  
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i   せめて、他の郡の同意が得られれば……。
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
___∧,、/    /   \   ヽ______
 ̄ ̄ ̄`'` .|       /ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |      / ̄丶   .|  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


259 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:25:49.81 ID:vdHNLL2o
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |  他の郡の同意が得られればいいんだな?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》  え、それは……。
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i    ……うん、多分大丈夫、かな……。
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \
260 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:26:08.84 ID:vdHNLL2o
                    ,, -‐ 、
                   /'    ヽ
                   ./      i
                 /    ...........i
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   ..:::::::::::::::|
     |   /      ::/  ..::::::::::::::::::l
     |          :::./  ..::::::::::::::::::::!
     |      /\ /  .::::::::::::::::::::/ ……だそうだ、
     \    / ̄ ̄/   .:::::::::::::::::::/
      |.     . ./  .:::::::::::::::::::/  ――鮑信!出番だ!
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






    |┃ 
    |┃           \\_`;......,,,_
 ガラッ.|┃           _,-''´     `‐、
    |┃          ∠,,..,-‐r'=`;x'=、‐ァ
    |┃三          ̄7ヽ|'ニ:Llj.l'\
    |┃             フ 'Tll''';!j\ \    心得た!
    |┃三      _,.-'´ ̄`、ー-、|: :| | 、.\.\
    |┃       /:::.     |>一'''-、'-、,,.._、 \
    |┃三     /-‐‐‐-、 ノ: `'    ̄ |::.ヽ  \
    |┃      ´;二二ニ,'-';;:::.....   ...:|  i:|:::メ.\. \
    |┃      レ''',、ー---';;;::::::::.:.::.:.:.::.:|  i:| ._). \. \
    |┃        |::::/   |;;;;::.,...-‐‐-、 ! ノ〈|_.7 \ .\ .\,.、
261 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:27:45.66 ID:vdHNLL2o






-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \     『我、斉北国国相、鮑信がエン州諸郡県の長に代わり上奏いたす!
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !   我は民の総意により、東郡太守曹操に国難を凌ぐ才有りと見なし
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|   故、エン州刺史劉岱の遺志に沿い、
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|   ここに曹孟徳をエン州牧に戴くことを願わん!
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ      曹太守の意志や如何に!?』
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,








        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
262 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:29:31.80 ID:vdHNLL2o
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\喜ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/ この曹孟徳、微才ながらも
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,  賊を討ち、民を救わんことを誓わん。
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ| ……謹んでお受け致す。
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´ 
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

【192年 夏】
曹操、エン州牧に就任。
263 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:29:50.98 ID:vdHNLL2o
                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´   ヽ | r、| |   割とナチュラルってやつだ。
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´         ヽ_!|)| !ヽ 
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー ハッハッハ。
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、\ _,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ    ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ    ヽ┃:l |   /     レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/
            東郡太守(二千石)

                  ↓

                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |   最高にハイってやつだァッッ!!
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー  フフハハハハハハハハハ!
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/
            エン州牧(中二千石)

これにより、曹操は肩書だけならば袁紹などの有力者と並んだ事になる。
264 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:30:10.09 ID:vdHNLL2o
           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: | (やられた……)
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂 U           ''':;:;:;./|: //;|: : /   '
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_       , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`    ン'ノ,'- ~.|:./
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|




          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l   (けど、身動きとりにくかったのは確かだし
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l   ファインプレイだったかもね…)
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
265 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:31:43.35 ID:vdHNLL2o
            ____
         , :-ー"      `丶、
       _/          ::  丶
    _//            ::   ヽ\
    j  ./ ,;            ::    l ヽ、
   ノ  l              ::    i   j
  〈 i ! !、             ::    .j / ヽ
   !  !ミ              ::    kノ彡 j  だが孟徳…、と、陳宮よ
   }-、ミ ;;,,,            ::   ヒ 彡ノ
   .j入 !/           ,,      .! ./,".)  こうなった以上我々が対黄巾戦の最前線に行かねば
    !レ Y  ー- 、_    / _, -ー  レ /-,.!  不満が出よう。
   l丶l    -=ェェァ`ヽ ;; -',ェェ=-_   、j //
   .\l 、    ー'  .ノj   `ー    ノ〉'./   正味なところ、我らの兵力は絞り出して2万が精々だが
   /,! !     ノ, j i く 、    ,-' ト'\  何か策はあるのかね。
 /: : :!`! .l   ,-' ヽ   ノ 丶  /  !|;;;;;;;\_
/: : : : jヽ l .|  ´    `ー'    `  l  / !;;;;;;;;;;;;;;;;ー、__
: : : : : |  \ヽ   ー=+===+=-、   .j  //|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_
: : : : : |丶\ヽ、 !   ー─     / ノ  ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :
: : : : : |\   ヽ|    ⌒   j  // //,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'': : : : : :
: : : : : | \\  ヽ、      /, -'  // !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  | そんなものは無い。
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  <
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  | これから偵察がてら考える。
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   \_____
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ
266 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:32:18.56 ID:vdHNLL2o
          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l  あまりこういう事は言いたくないが
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ  孟徳、キミはたまにすごい馬鹿だな。
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




       (  ̄\
       \\ \
         \\_`;......,,,_
         _,-''´     `‐、
        ∠,,..,-‐r'=`;x'=、‐ァ
          ̄7ヽ|'ニ:Llj.l'\       なんかとんでもなく不安なので
           フ 'Tll''';!j\ \      私も同行させてもらいましょう。
      _,.-'´ ̄`、ー-、|: :| | 、.\.\
     /:::.     |>一'''-、'-、,,.._、 \
     /-‐‐‐-、 ノ: `'    ̄ |::.ヽ  \
    ´;二二ニ,'-';;:::.....   ...:|  i:|:::メ.\. \
    レ''',、ー---';;;::::::::.:.::.:.:.::.:|  i:| ._). \. \
      |::::/   |;;;;::.,...-‐‐-、 ! ノ〈|_.7 \ .\ .\,.、
     !,.-‐-..,,_;ト、 一--'´ 二 :| __|  \、../ノ/!
     /\ へ ォ、ミ二__..='´~`i|'   ̄ ̄ `ヽjミ´ク、

::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 21:32:42.09 ID:k8QyoIIo
この表情は軍師同士の嫉妬か?
敗北感よりも危うさを感じるってやつか?
268 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:35:03.79 ID:vdHNLL2o
【その晩 エン州東郡 黄巾略奪地付近】

    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|  
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_  …………。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|




-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ ! ふむ……私は夜目が利くとはいえここからではよく見えんな……。
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.| もう少し近づくか……。
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \  …って孟徳?さっきからなんで固まってるんだ?
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
269 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:36:22.30 ID:vdHNLL2o
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__ …………。
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|






270 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:36:38.21 ID:vdHNLL2o
三三三三三三三  (     |    黄巾賊共!
三三三三三     ))    |
三三三三)ミ,((^^彡ミ彡  /    きさまッ!
三三三三 ((三三  6)彡//\
三三三∩三ミl三三  /ミ彡 /) |  見ているなッ!
三三三|彡ミ三l三 / \ / /、 |
三三三ヽ_)二 | ̄ ノ / ミl :l、\
三 /二 /ミ ‐v-― ´/ )ミ/ / /ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
三/  ̄ /ミ   lミ   (_/ 三`´`´`´





-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ ! 何!?
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.| まずい、早く逃げなけれ――
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
271 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:36:58.32 ID:vdHNLL2o
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/  冗談だ。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




       (  ̄\
       \\ \
         \\_`;......,,,_┛┗
         _,-''´     ┓┏
        ∠,,..,-‐r'=`;x'=、‐ァ
          ̄7ヽ|'ニ:Llj.l'\
           フ 'Tll''';!j\ \
      _,.-'´ ̄`、ー-、|: :| | 、.\.\
     /:::.     |>一'''-、'-、,,.._、 \     あんまふざけてると
     /-‐‐‐-、 ノ: `'    ̄ |::.ヽ  \    →→○からMAX壁コンボ食らわせんぞ。
    ´;二二ニ,'-';;:::.....   ...:|  i:|:::メ.\. \
    レ''',、ー---';;;::::::::.:.::.:.:.::.:|  i:| ._). \. \
      |::::/   |;;;;::.,...-‐‐-、 ! ノ〈|_.7 \ .\ .\,.、
     !,.-‐-..,,_;ト、 一--'´ 二 :| __|  \、../ノ/!
     /\ へ ォ、ミ二__..='´~`i|'   ̄ ̄ `ヽjミ´ク、
     \ へ,へ ヽ 三三三三三|::::::::::...,,.一 '' '\`'<
      \へ、 X ヽ,──‐'、、  ,|''''' ̄       \\
        \,へ `、>、;;;;;::::::::``=1           \\
         \/ヽ:、-、j::::::::::::|:::::|               \\
          |\ヽ、ヽゝ,..:::::::/;;;:::|              \.)                         ガサッ>
272 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:38:45.09 ID:vdHNLL2o
         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)  あ
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/





-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ ! 
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.| お
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,








273 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:39:02.64 ID:vdHNLL2o
      _            ┌                    n /7           _
       | |            ヘ 「ト                  L|ム//)   .__ ┌┘└┐
       | |__        く  ゝ)      _        へ人 ヘ∠    | _ . | ニニ! !ニニ
       | __|         て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃   |. |_|. |└‐┐┌┘
   ._ . | |                | ヘ     .| ノ |-イ_  - 不ーーイ      | _ . |i二二 二i
   .| |  | |             |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二彡       |. |_|. |┌、 .| 「
 ._| |_| |___         ヘ  i⌒ <〜 Y//  / ヘ /   ノ       |   . | ヽゝ」 |
 |________|         ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /        ̄ ̄   ヽ |
                       \《   / / |ヘ ノ </ーイ                ̄
                         ヽヘノ へ ヘ√  | |
      _                  .| |ーー| |へ ム┘
   __| |__              //ーー// √
   |__ __|             √(⌒)□へ      ww
   ┌─┘└─┐             i (^"^)\  ゝ    <イヘ|
   └─┐┌─┘             |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
   . , ─┘└- 、                / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
   イ と‐┐┌- .,/               / ん )ヘ (   <⌒ へ  トノ
   ゝ,  ̄ ノ                 /   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
      ̄               ん   /     √  イイヘムイ
                      | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ
    ._                 イ(⌒) ヒ >    /  (\ (彡ヘ           _
  ._| |__  ,.-‐.、           .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7.            | |
  |_  .// イ .|            ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ               | └─┐
   /    / |  |            へイ   |ア~ヘ   く ヘ人              | ┌─┘
   /   /  |  |           入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ               | |
   |__.....|   |  レイ         //      | ノ)    へ ヘii|          , ─┘└- 、
    .| |   |   /               ∠_/      んゝ\       イ と‐┐┌- .,/
    .| |   ゝ-イ                            ̄        ゝ,  ̄ ノ
    . ̄                                              ̄
274 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:39:18.46 ID:vdHNLL2o
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  < 逃げるぞ、鮑信!
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_





-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  くっ……
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ ! 
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|  やはり軽率だったか……?
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
275 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:39:36.56 ID:vdHNLL2o
         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   お前ら、殺っ
   (⌒ヽ             |)  
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/




 Y       //  |  ||   ''''  | / /      | ヽ
 /       //   i  \ヽ   | / /      /  ヽ
 |.       |〈   ヽ   |   / /      /ニ=、 ヽ
         | |    ヽ  |   |  /     /ヽ/  \ヽ、
         \      |   |      (( ノ | |    ‐-
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ                 ._ ._
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!   /'''7    / ̄ ̄ ̄ /レ'レ'
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ   / /    ./ ./二/ /__  
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、  ノ /__,l ̄i /__,--,  /  l/ l l /
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \ /___,、__i  /___ノ   ノ    ノ
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /     __
                 `'- ,_    _, '´    ,-'´
   _,,,, -- ,,,,__        `"''''"¨    _/´
''¨ ̄           ̄¨¨''''―- ,,      _,,‐´
276 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:41:21.71 ID:vdHNLL2o


ポーン
      ________
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ○"    ○" | 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


277 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:41:40.26 ID:vdHNLL2o

                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\久々の肉と聞いて飛んで来ました
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´





          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
    貴 |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //
 死  様 L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  通 敵
 ね  ら┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/   れ が
     /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   ん 多
__/      ./  .|:::::.   .(´〉|    ぞ く
         ∠,,,,,,,_ ノ    Uヽ,ノ|    : て
         .`''‐、ノ  U    ./  |   
          r´‐-、     ./ <_
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /
278 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:43:00.38 ID:vdHNLL2o
-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  ……孟徳、
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|  俺が奴らを食い止める。
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,




    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|  
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ    何言ってんだお前
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_  ……死ぬぞ?
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||     U  |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|
279 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:43:21.00 ID:vdHNLL2o
-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  なに、人間いつかは死ぬんだ。
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|  それならば、己の見込んだ男に懸けたほうが
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|  よっぽど命を有意義に使えるというものだ。
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   …………命、か。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / 
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / 
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/ 
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/ 
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/
280 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:44:03.81 ID:vdHNLL2o
-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \     孟徳、お前の才気ならば
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  俺たちのような人間にはできないことができるだろう。
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|  もしも俺の命を惜しんでくれるのなら、
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル|  それを果たすために、ただ只管に道を突き進め。
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \  常人の視線を無視し、凡人の命を顧みることなく、
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}  まっすぐに貫き通せ。
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,   俺のような男にとっては
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,  ……それが何よりの弔いとなる。





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   …………鮑信。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / 
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / 
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/ 
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/ 
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/
281 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:44:22.80 ID:vdHNLL2o
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`゜   | /ヽ|  < ……また、会おう。
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_





















282 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:45:40.80 ID:vdHNLL2o
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:: .: ..: :...::::;;''         ';::::.......:... ...:.:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |          |.: ...: ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: ..: :. 、::..       .';;: :. .:.::......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::
::::::.::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.:::::::::::::::::::::::::
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::.::::::..::::::..::::::.::::::..::::::..::::::.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .. .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
            ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::
             :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
 
 
 '"""゛~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(~~^^ ~~~~~^^^~ ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~^^ ~~^^~~~^ ~~~^^~~~~











-‐''"ヘ  ヘ   ヽ ,ャ=ミ 、
、    \  ヘ   \    ヽ
, ヘ.    \ \   ハ >、  \
>ミミメ、_. ヘ  \ lイ ィ ゙;;,  Yヾ 、  ……そろそろ夜も更けてきたな
、,,, "'''ト 、"'''ト、,,, 「 》 ーtッ} バュ,ハノ !  
`7/  イ }"'メ 、,,ベ!/ヘ,,,`'^'''イ'" k'.|  しばし休むとするか――
='ヘ   ト+ ノ .ア'' `i rァ'''ナ''f 、,j,; ル| 
"ヘヽ !;;;| ト;;iヘ,, "ヾメリツリヘヽ《. \
ヽ  ヾミイ !;;;l   ''ヽ、`''ノヘ , くノ\  \  ,ィ'"}
ヽ ヽ 'イ <l;;;;l,,,`メ、  `"'''て ミ 、ヽイ\/>'  / ,ィ''ヽ
`i ヽヽ ヽ=='ー々>'"" ̄"ヾミ、ヽ. `i  >' ,,, ^Y y''"ヽ,
、 \ヽ__!!" ̄ ̄ヘヽ ィ" ̄"  >、>〃,イ 、.`メ、/ y''"ヽ,
283 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:46:15.42 ID:vdHNLL2o
:: :: :: :: :: :: ゝ-=‐-、..,,_.: ::ヽ. __      l lレ´  /i \レ´>‐、.  /ト、  \..::.\\__/..::l ∧
ト、:: :: :: :: :: :: :: r‐-、.:: ヽ.: .:イ `ヽ.   { ∨,.イ/. |   >イ   .Y || }   \..::.\\..::ノ  .ト、
 ` ̄   ̄ゝ=''   `;^;^;^;〉   ヽ.  |  〉也ト、j_/`ヽ..,,_ノ| i|ソヽ.   `...::..::|ヽ  \,,.._ン\
  ハ     `ヽ.           ヽj,イ´´ Vl∨i     `}l||: : ト、   \..:\\   \.:.  \
  八`ヽ.    \          f .ソ   l | リ     ん、j: tリ´}---、__〉..:::l__..\  `/\\
 { /``ー=ニニニニ=─-、、     | リ    ト| |   ,,.ィ´´´〉レ'/-人   ヽ ̄ヽヽ\___//:;;;\ヽハ
  |/_,.==''´  ィ.....:::::::::::、  `ヽ.__  /}f^`ヽ  ヽ/ ..ィ´    ント、j: : :ノソ_,,..=='' ̄f::::::l  / ./::;;;;;;;;;;八ハ          _ィャ、
 |l_,.='  r、   `、::.、  、::、  f:.、 ∨iijiト、..,,_.゙ヽ ハ'   __,  イ=ァ 〉tf=''/´´___   {:::::l / :/:::;;;;;;;;;;;;;;;;l∧      _,イ⌒ ∠r‐z、__M
/|  zfr‐t:::ヽ__  `:::、 `i::t l::l r、 ̄7{ :さン:>リー<::さソ ノ_ナ=、__/,r'f::::::::::l.  |:::::l./.:/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l∧ /~}_f´、__,ァイ、〉〉  ノ、
  ヽ::::/--''⌒ヽ::`ヽ`:::、 、::_::ノ / `^{ ヽ-‐'' イハヽ`ー‐='|フ人ノ´⌒ヽ-'^l..::l}. l:/..:/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|∧  /=^ヽ='ヘソ エネ=='='彡
-―'´::〉__..,,,,,,,、 ヽ::、 ヽ::j    ノ`〉/)-、jヽl- .个'、_._ jlェィlト-l|イ   、..:::\j::::::、./_:/:::::::,===-、;;;;;;;;;;/ゝ、_ノ_      `ゝ-'
`ー‐-テ r----、`ヽヤ i::l _,....ノ=-イ/  }-|トトト十f-}-}ハ//-/ {r-、..__ヽ:::〈ヽ=ノ:::;;;;;l;;'' ll  ,,r-、.\ ̄ヽ._______ノ
:::l_j///r-十-ァ_ヽ ヽ. ヽFr==、`‐l_j   j l |ヽ いいり'..j-i/-/  /)(\``ヽゝ--':::;;;;;;l;;  ヽ/::::::::\リ  } l  
l::|/. l l ___Τ____  | | (CE`ー、:::::::::/:::トl:::::\..∧//l_/   /j^フ ナ lト、て:::;;;;;;;;入_/::::::::::::_,>ヽー7| |ト、
-l イ 弋  亅   < l  弋ソ_八 ヽl=l::::::}リ:::::::::ト、__,/::/7 . .--|jニア、 < | |l:::::;;;;;;;;;;;/::::::<ヽヾヽヾ iト\:::l| |
j´ f´。ゝニ>=、_..ノ .ノ\___ナ斤 〉、                     ∨l|l::::;;;;;;;;<\__/ \\\ l|  `七Z====、
式ァ、、j }`ー---‐‐イ   { ) |斤t   『貴様ラノ骸ノ中デ!!』   /| l|ll\ ̄テ==ァ==---'-'--'、____/ヽ ,j´⌒ヽ     /l_f }
瓦瓦 ̄ニz、       >--{_庁                     /l ト| l| |ヽァ|´ l´⌒ヽ==≠イヽ三三ニニィ、   )    /  /
~ー=z   ̄瓦ニz、.    イ二]rェァニ=-[二イ⌒ヽヽ_ニ=───Iー―‐fヽ≠ノ l i l|| ヽ|__/\\リr' ̄二三二ニニ、イ ̄`ー、   〉=、/
     ̄=z、  瓦`::ニz、、ニソ__f´ニ=─、_〔__〔_j二O___I´ー‐‐、__|__Gノノノ川彡}      >`  / ̄ ̄ ̄`/ /イ⌒) )´⌒〕´
\ \。ヽ゚ケヽ三≠二ニニ─ヽノ人从三二ニニ─ノヽゝ/《从冫\三二==─ヽヾソヽキイヽ\.';:,.'ゝヽ乂从\ヽヾ丶从人入 /
  \  >'  /三二ニニ≡=─イゝ从乂ハ八ハ弋彡\:;,.;:三二ニニ≡==─ ̄_─ ̄_ ̄三二ニ / // ̄ ̄ ̄ヽ \
                                                       __,.イ .//  ィイ彳ヾ  \八
────────────────────────────────∧ |  |:::::::f´ /ニ、ヽ| r───廿^ー-、、_
 \ャイ⌒ヽ/         \_[二r-、__≠\I_I    /]二三二ニニイ∨    / \l  l:::::::弋l |  | | /           廿
 /ハly)/             [\|──、_())I ==-}/_____/ |三_./    |  |::::::::::ヽゝ=''ノ/_ソ⌒ヽ、___r─-、,,r-─=
                    }\| \_____ノI_I    ノ___/二二ニ|}      弋 ゝ:::::::::ヽ  |  ノ、  ⌒ヽ  ヽ ヽ ヽ

―初平三年 夏―
反董卓連合結成時より度々曹操に手を貸してきた男、鮑信
曹操に己の夢を託して戦場に散る。
後に曹操は莫大な懸賞金をかけて彼の遺体を求めるも
ついに発見されることは無かった。
284 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:46:44.32 ID:vdHNLL2o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::




















    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ 
 |    /\    U | 曹操の奴遅いな……
  ヽu. / ̄\   / 兵も連れて行かせた方がよかったか……?
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | lソワソワ
285 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:48:10.41 ID:vdHNLL2o
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|  
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ    
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_  ……今戻ったぞ……。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|




               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   | おお、やっと帰ってきたか
               |    /\    |
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  / マジで心配してたぜ、荀ケが。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´
286 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:48:32.35 ID:vdHNLL2o
   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!  そうそう、文若が。
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l




                      __   /,!
           ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
         / U       ,イ    、_  ` 、
     __r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
     :::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
     ::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ    あ、アンタらはまたそうやって
     ;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',    根も葉もないデマを――
      !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
      !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!
      |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
      l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
.      !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
       !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.       !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
       ハ   | |.| |........ヽ..........i.ヾ  ,! |
287 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:48:52.74 ID:vdHNLL2o
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__  フン、心配をかけたな
〈 Z⌒\{::::   "\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ../  /  ||  \      すまなかった。
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ  ん、まあ帰ってくりゃ別にいいんだ。
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /  ところで、鮑信は……
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
288 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:49:20.05 ID:vdHNLL2o
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__  …………。
〈 Z⌒\{::::   "\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ../  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ  .
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  . 
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/    …そうか……。
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ 
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ  
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
289 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:49:37.30 ID:vdHNLL2o

                  ,/.゙゙゙ ゙.";;ヽゞ゙''-
                 ィノ ノソ;ゞ-;:ii>;,,,,,゙ 、
                 .i ;ノノ"      ヾミミミ
                .i!ヘー'        iミミミ
                i/.  ,__,,,..、、    iミミミミ
.                 〉 .ェoヮ、'",   ノミミミミ
                /.;; _      ;; ;ミ冫"~')ミ;.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                7,__,ゝ       .y,,ノ/ミ;    | 悲しんでいる暇はないぞ。
                 |二' _、〉  :   レ';ヘミミミ;,   < で、どんな情報を得てきた?
              ,,:-,,, r ̄  ` '  ,,:-、; :: ''、ヘミミ〉   | 手ぶらで帰ってきたとは言わせんぞ。
             /丶-|~`"''   / /;; ::   ` ノン   \________
             ゝ 、_ `"'''-、_,/  ノ ;;  :: _,,:-' ./
             〉、     /   |__,,:-''"  /
      /"'7ー'''' ̄.〉 .` 丶      |     ./
    __〈  ./_____,,,, 、    ヽ_l :  /|三Ξ|/
   /   /      \      ノ-ー''''"     ./
290 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:50:27.30 ID:vdHNLL2o
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|  
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ     まずは兵を2000ずつ五部隊に分ける。
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   私、惇、淵、仁、洪がそれぞれ部隊を率いて出陣する。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  陳宮らは城を守っていてくれ。
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |  たった二千で何するんだ?
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
291 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:50:54.09 ID:vdHNLL2o
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/  奴らはどうやら数百人単位でバラバラに行動をしているようだ。
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   いや、正確には指揮官がいないせいで
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))   バラバラにならざるを得ないのだろうな。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |    そこを各個撃破して敵の気力を削ぐ。
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / 
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / 
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/ 
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/ 
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/




          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.U.: :',:l  気が遠くなるような長期戦になりそうですね。
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',
292 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:52:19.17 ID:vdHNLL2o
                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ    フ、全滅させる必要はない。
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |    ある程度戦意を失ったところで
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ   我が軍に降らせる。
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´  ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ    ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ   今の我が軍にとって万の兵と数十万の民は
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ    ヽ  :l |   /  ヘ   レ::;-'´  貴重な『資源』だからな。
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/




              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.:: 簡単そうに言うけど、
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.:: 相手は黄巾残党
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.:: 白旗からは最も遠い人種だよ?
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.:: 
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::. 奴らを説き伏せる自信はあるの?
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /
293 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:52:41.66 ID:vdHNLL2o
              l        /              |
      誰       ヽ    ,.ィ  |       俺      |
      だ        | .,、-''"/フ´|       を      |
      と        | | ,r'゙ i   |              /
      思        | |  〉 i r''´|   .           /  ,.ィ
      っ        |/ ,.イ l ゙i、. ヽ            l .//
      て        /  l,、-、| ヽ|  \           /´ /
      る         |‐''゙    \ ./´ ̄ ̄`フ      _,.ィ' /,.イ
               // ,.、 ヽ i゙    ,;:/‐''゙"´フ´ ̄/  / /〃,ィ
             //.: /彡::ヽ     .:〃    /  /   / ///
          ,、   | ..: //::::::;}  、_     /  ''´ ,、___,..ノ,r'´::: / ,ノ
  `''ー 、.    /:: \| ,/::::::::::/ /´  _,.     /`゙゙" /::: ,r'/!
    / `゙''" ''´ _,、ァ‐;イ、r;ジr' / __,,イ ,.イ i   / -‐z'´  ///レ/
    ゙i, /  ,.イジ/|゙i;;、;゙i,.:::l レ', r''´::::/ / l :{   .: /   / //./
    Y /ィ'/i /::::ヾーi;;| ///./_:::::::l./  |  Y     ..::::/  ,/ /./
     〈. |ハレ:::|. |:::::::::::`゙フ 〈./ /;;;"`゙''ー‐'^il  | /,r' /  // /
    /!|,! ゙i゙i::|、゙i:::::::/::. l !::/<T;;-、 ̄`ヾ /  /     / ノ
   /ィ' }/ il::|〃/   :: リl/ ::::.ヾー''ニゝ ,リ ,.-‐'''"´゙i   /
  ,r' '" l /  リ::r〈゙i      /      ::::rィ ,/  rr'T .!   /゙v''^゙、
     l/  レヘヽ,ー -         .::: ゙V   | レ' ノ // ,.へ,
        〉、`ニ,ヽヽ       ...::::   ,.、==''´:::/  ,.∠_ヽ,
       i゙::::ヽ、,,,_`''-          /ー一'''´ ゙i ノ─‐‐、ヾ、
       ゙、::::               /    /:    j  __  i,
        /`'-、、,,,____,.、-'":::   /::  /;;;`´;;;;;ヽi ゙i
       i゙     j;;;:;:\::::::::::::::::::::  ノ::: ,./;;:;:;::::::::;;;;;;;;;;;゙、
         |    /;;;;:::::;;;;;;゙ヽ、,,,____,.、-‐''";;;;:;:;:;:::::::::::::::;;;;;;;;;;
         |.   /;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
       l   /;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::;;;;;/
         ゙、 l;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::::::::::::: ,;;/















294 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:54:24.30 ID:vdHNLL2o
             __
          ,.-''"  ``'ヽ、
        /        ヽ、
       /           、
        |.   /   \   「
       !             | 
       !    /\     ,| わかった。
       |   / ̄ ̄\   .i 
       ,rト、         /| その作戦でいこう。
    _../ i| \         ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\     /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /   しかしあまりにも――
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;
295 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:55:03.81 ID:vdHNLL2o
       , -----、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ 
   /::::::::::::::::::   / ヽ 確かに無謀な策だよ、
   |::::::::::::::::::::::   /_ |
   .|         / /
    \        /




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |   だが、何があったのか知らねえが
   ヽ   / ̄\  /   こいつは火が着いちまったみたいだからな。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、 無理に消そうとするよりは突っ走った方がいいだろう。
     |  \/゙(__)\,|  i | 
     >   ヽ. ハ  |   ||
296 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:56:34.07 ID:vdHNLL2o
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/   決まりだな。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))   さっさと戦支度に取り掛かれ。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
297 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:56:53.56 ID:vdHNLL2o
【192年 晩秋】
―『魏書』曰く―






WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWW(・ω・)W(・ω・)WW(・ω・)WWW
                   ∧__∧
                  <`∀´ > キョウハ
                  (   ) イッパイクッタニダ
                   | |  |
                  ∠_∠__>
298 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:57:09.20 ID:vdHNLL2o
ジャーンジャーン!





WWWWWWWWWWW
WWWW∴W::;:W:;:;:;:WWW
イマダ!セメロ!
( `・ω( `・ω( `・ω・) ウリャー!       ∧_∧
| ̄ || | ̄ || | ̄ || ナ―        <`A´; >  テ、テキシュウニダ!
\/ \/ \/-J            ( つ つ
                        | | | 
                        〈_フ__フ

―曹操は敵の意表を突く伏兵を設け―
299 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:57:30.66 ID:vdHNLL2o

                  ,/.゙゙゙ ゙.";;ヽゞ゙''-
                 ィノ ノソ;ゞ-;:ii>;,,,,,゙ 、
                 .i ;ノノ"      ヾミミミ
                .i!ヘー'        iミミミ
                i/.  ,__,,,..、、    iミミミミ
.                 〉 .ェoヮ、'",   ノミミミミ
                /.;; _      ;; ;ミ冫"~')ミ;.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                7,__,ゝ       .y,,ノ/ミ;    | 全然疲れてないんだけど
            ε=   |二' _、〉  :   レ';ヘミミミ;,   < 正直、黄巾どもは
              ,,:-,,, r ̄  ` '  ,,:-、; :: ''、ヘミミ〉   | 基礎体力なさすぎで困るだろ。
             /丶-|~`"''   / /;; ::   ` ノン   \________
             ゝ 、_ `"'''-、_,/  ノ ;;  :: _,,:-' ./
             〉、     /   |__,,:-''"  /
      /"'7ー'''' ̄.〉 .` 丶      |     ./
    __〈  ./_____,,,, 、    ヽ_l :  /|三Ξ|/
   /   /      \      ノ-ー''''"     ./

―昼も夜も戦いを繰り返し―
300 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:57:47.82 ID:vdHNLL2o
              _,,. - ..,_
            ,.イ‐-、     丶、     
           / i   ',       ハ    
 .           ,'  ヽ.  }、       !i    
           i   F‐、{ \     ,ィ.!
           /¨ヽ. l: :l :〉>: `:ー一';ル'    
        ,..ィi:f:ゝヽ {<ヽ〉: :i : : : :》:}    
       /_;.::l入__、 :l.i: ィt:ッ、シ、 ;.ィfフ     大人しくしていれば危害は加えない。
 .    /:::L.ノ:::i: : :.l: : )): : ̄ : : ,:i `/、
   /::::::::i::r‐'ハ: : \' i.: : : :._'´: !:/:::::ヽ    
 ./:::::::::/ト、ー'::::::;\: :\: : ←-`オ:::::::::::::',   が、少しでも妙な真似をすれば
 ::::::::::::/::::::l::::\::( ):::/. ̄ ヽ:`ニ/::__::::::::::i   首を城門に括りつけるからな。
 ::::::::::〈:::::::::i::::::::::>::⊥..__,,.彳ヽ::(_  i::::ノ   
  ̄`ヽレ-、:::\::::::::___:::::\ ll. レ'" /:/
 :::::::::::ノ:\:::::::::∨  r':__..ノ__ll    〈::}.      
 :::: ̄::::::::::\:::::::}    / i >':´ ̄: 〉、     
 :::::::::::::::::::::::::)、::\ / l/: : : 、: : /: : }、
 ::::::::::::::_:_:/::::ヽ::/l /l: : : : : :.}/: : : /: i
 ::::::::::::::::::::::::_\:::/ l/l i: : 、_ノ": : : : /: : iヽ.  
 ::::::::::;:::::'"´:/ 几 /i l ';: : : : : : : :l / : :/:./            _
 ::::::::::::::::::::// /::::::`::ー.、 V: : : : -‐' : i: i: / __..、,.. -‐y…ニ¨ ̄ ヽ
 :::::::::::::::::::l i i:::::::::::::::::::l_,,..ヽ-‐…''ニヤ¨二....f.⊥=ニカ ! rニ¨`>-‐‐
 :::::::::::::::::::〉.〉 ヽ-‐ニ丁Lー{ニ⊂ニヽ「r‐‐、 \‐‐-、 .i´ ̄  ( _

―戦闘を終えるごとに敵を捕え―
301 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 21:58:04.43 ID:vdHNLL2o
                   ,  ――― 、
                   /         \
                /           ',
                  {            }
                 |              l
                 〈ヽ ィ==z   ,ー==-、  ィ' 〉      …………。
                } ! '-zェx ー' xェァ-'   } /
                ーl   ー´ i   ー    ,-'       ここまで、だな……。
               ,.....-―ヘ  / ー'`ヽ    /ー- 、...
         ,...:::::':::::::::::::::::::::::::ヘ _ィニニ=、_,   ノ::::::::::::::::¨::-- 、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ー―' , <::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::,.-、::::::::::::::::::::::::::',
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f: : :X:::::::::::::::::::::::::}
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨ヽ丶::::::::::::::::::/
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\:::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ::::/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} }::{

―賊軍はついに退却した―
302 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:00:02.17 ID:vdHNLL2o
【192年 冬】
―『三国志 武帝記第一』曰く―

  l / /
  l / /        ,,.. --‐--ニ二
    /¨i  i/!         ミ
  、、./-ソ ./ / \ 、 _二ニミ 
 ミ   / /   ! \、ヾシ;;;/
 ヽ.  !、 \ ヽ、._,,,;';;/ ,.,.レ         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l.  l l゙ヽリ .,;;;;;;/__,ィイ/ミ        | 俺が貴様らに
. ,、/   l l/ !,,,;;;;/r'´iヘツ          | 
 !!゙丶,,,,..ヽ,';;;// ',.-‐'" _         | 『命』の使い方を教えてやる。
 ヽミニ=;;ヽ ‐- 、  ̄ ̄        < 
 . ヽヽ-ツ/    ',            | ついてこい!
  ヽ ', !./.:                 \______
   ヽ', / .j ,.._
     ',ヽ¨´::::ノ
     ', `¨__,.. __,.
     ',  、.ニフ'´
 .      ', ヽ_,.-‐-'
     /ミヽ、  ,       ,.. -
 .  /--' !ヽ i     /:::::;:::::
 .  /=、 /  ', ヽ    _,.!::::::':::::::
  /    i   ヽ、  _/:::::;::::::/
  /=-' ノ  _,,. ''" ̄ノ:::;::'::/:_;;;;
   / //:::::::;;:-‐':::/::/:://:::

―曹操は黄巾の降伏を受諾―
303 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:00:56.34 ID:vdHNLL2o
―兵数万と民数十万を手に入れ
  精鋭を選りすぐり『青州兵』を組織し―

                                      (`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
         | /      ヽ    /    / l  \      (`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /      (`・ω・´(`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i     (`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |     (`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉    .(`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /     (`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く     (`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )    .(    )    ).(    ).(    )    ).(    )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,      天が人を動かすのではない
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|      人が天を正すのだ。
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|         (`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_  (   (`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ     (`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ   (`・ω・´)`・ω・´(`・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L  (    )     (    )    .)(    )
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

―『魏武の強』はこれより始まる―







;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
304 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:02:20.40 ID:vdHNLL2o

―この年 西方では―
305 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:02:43.63 ID:vdHNLL2o
【192年 4月】

    _,,....,,_
 -''":::::::::::::`''\
 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
  |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
  |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
 _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
 ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7     >
 r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ    ノ  ゆ
 !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ    \  っ
 `!  !/レi' (◯),  、(◯) レ'i ノ     ノ   く
 ,'  ノ   !'"   ,rェェェ、  "' i .レ      \  り
  (  ,ハ U  |,r-r-|   人!       <  し
 ,.ヘ,)、  )>,、_`ニニ´_,.イ  ハ   ,.r-、 )  て
     /⌒>ーーニヾ ̄ \  P{三) ̄ヽ る
    /   |        \  \/\ノ  ノ  場
    /ヽ/^y         |ヽ     /  \  合
\  (、、J  |         | \_/   <  じ
 \\    |         |       ノ  ゃ
   \\ |          | _― ̄    ね
\    \/ ̄ ̄ ̄"ー――7    ̄ー_   え
从从   (           /       ν、!
Σ  ヽ、  へ       ヾ/          V⌒
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\  \

遷都以後でも董卓に追従していた腹心とも呼べる武将達
李カクや郭シ、牛輔などは東に対する抑えとして
長安から離れた所に駐屯していた。
306 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:05:30.44 ID:vdHNLL2o
        .,r'",,,,,`''i、
        l゙ ,i´ .゙i、 |
        !-"  丿丿
          /,/
          l゙ .|
          二、
          .| |
          ゙‐'′
      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i
    i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |  どうしたの?
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
     !Y!""        "" 「 !ノ i |
     L.',.    O     L」 ノ| .|
      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'" ´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
`!  !/レi'圷旡≧/ /≦乏レ''i ノ    > 董 卓 様 が 死 ん じ ゃ っ た ! <
,'  ノ   ! |  |/ / / / | |i . .レ      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 (  ,ハ |  | , -- 、 | |人!
,.ヘ,)、  )>,、ー'⌒ー'_,.イ
307 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:06:02.23 ID:vdHNLL2o
    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |
308 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:07:11.39 ID:vdHNLL2o
      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i 
    i イ iゝ__,.イ人レ、!__ルヽイ i .| そ、そんな〜!
    レリイ〓〓〓/ /〓〓〓| .|、i |
     !Y!".| |/ / / / |  |「 !ノ i .| 
     L.',. .| | , --- 、.|  |L」 ノ| .| 
     | ||ヽ| | ー'⌒ー' |  || ||イ| / 
     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




       _,,....,,_
    .-"::::::::::::`::..、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
   .:::::rー''7コ-‐'"     ヽ `ヽ/`7
   !イ´ ,' | / !/!/V レノ! . ハヽヽゝ ……悲しいけど、これ以上泣いてる暇はないぜ。
   `!  !/レi'  __,     __ レハ'iノ
   ,'  ノ   !rr=-,   r=;ァi.レ'    董卓様を殺した王允は
    (  ,ハ  ̄   '   ̄ 人!    私達みたいな親董卓派を
   ,.ヘ,)、  )>,、_ = , イ ハ    時間をかけてゆっくり殺していってるみたいなんだ。
309 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:07:49.00 ID:vdHNLL2o
       _,,....,,_
    .-"::::::::::::`::..、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7  それに、呂布がついてるおかげで
   .:::::rー''7コ-‐'"     ヽ `ヽ/`7 長安内部の混乱はもう収まってるみたいだから
   !イ´ ,' | / !/!/V レノ! . ハヽヽゝ  今から奇襲をかけても無理そうだぜ。
   `!  !/レi'  __,     __ レハ'iノ
   ,'  ノ   !rr=-,   r=;ァi.レ'     と、いうわけで結論は……
    (  ,ハ" ̄   '  ̄"人!
   ,.ヘ,)、  )>,、_ = , イ ハ








310 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:08:23.00 ID:vdHNLL2o
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>    ゆっくり逃げるよ!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´














311 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 22:10:03.31 ID:Va39hAAo
ついに青洲兵来たか
312 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:11:32.04 ID:vdHNLL2o
        ,ィ、    ,ィ、          __, --、__
          /:ヘ:l   //i:l      rー'´ ̄      `ー'⌒`ー-‐-ヘ
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{       ) オフヒ ひゅへ モグ…    }
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ   〈  まふめフォ gkru #&[フジコ 〈
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:|    }                  ノ
      |:ノ○   ○┬:ト{:|  _ノ‐´⌒ー'´`ヽ./⌒`ー'´ ̄`¨¨´
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/
   賢狼 『賈ク-文和』


   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''‐..,,
ヽ::::::::::::::::::::::::::::"'‐;
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   ゆっくりしゃべってね!
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'
 (  ,ハU   ヽ _ン   人!
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
313 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:12:01.02 ID:vdHNLL2o
     、   /,、 
     |iヽ.-‐!Lハ、ゴックン
    , /^: : : : : 、: :ヽ 
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l
      ^ト{○ ○ | |:.. |  うむ、逃げるのは少し待ってはくれんかや。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|  やりようによっては長安を奪い返せるやもしれぬ。
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂




      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i
    i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||  どうやって?
     !Y!""        "" 「 !ノ i |
     L.',.    O     L」 ノ| .|
      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
314 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:13:38.22 ID:vdHNLL2o
                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./  確か、今長安におる兵は
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}   二万と少しじゃったな。
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Y`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',  わっちらの軍はどの程度かの?
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l




   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''‐..,,
ヽ::::::::::::::::::::::::::::"'‐;
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ 私と郭シの軍を合わせて
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ 二万ほどだぜ!
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'   この程度の兵力で城を落とす?
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!    ははっ、ワロス。
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 22:13:50.73 ID:o0Oq0zMo
お、はじまってた
316 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:14:33.87 ID:vdHNLL2o
   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i   それならば何の問題もありんせん。
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|  長安へ向けて進軍しなさんせ。
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `




-"::::::::::::`::..、   
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、  
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ 
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 
.:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7  だから無理だって、
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ  兵力がまるで足りないって言ってるだろ?
`!  !/レi'rr=-, ::::::::::r=;ァ レ'i ノ 
,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ'     私達をゆっくり殺す気か?
 (  ,ハ   'ー=ョ'   人!  
,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ     
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ 
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y
  ri   !:::::::`ー┘:::! i
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi
317 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:15:23.28 ID:vdHNLL2o
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈   わっちら一軍だけでならそりゃあ不可能じゃ。
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|  じゃが、太師の死で動転しておるのは
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|  何もわっちらの軍だけではありんせん。
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Y_V`ヽヽ{ 匕W レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/    こういう時に堂々と行軍しておれば
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |     兵の一万や二万など
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|     向こうから集まってくるものじゃ。
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|




   _,,....,,_
 .-"::::::::::::`::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ 
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ …………。
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ  
,'  ノ   !'"         "' i .レ'   
 (  ,ハ    ー=-   人!
,.ヘ,)、  )>,、∩ノ ⊃,.イ ハ
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
318 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:16:04.10 ID:vdHNLL2o
       |
   \  __  /
   _ (m) _
      |ミ|
   /  .`´  \

ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ 
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ 
`!  !/レi' rr=-,    r=;ァ レ'i ノ  
,'  ノ   ! '  ̄     ̄ " i .レ'
 (  ,ハ    'ー=-'    人!
,.ヘ,)、  )>,、∩ノ ⊃,.イ ハ
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
319 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:16:22.59 ID:vdHNLL2o
     _,,....,,_ 
  -''":::::::::::::`''‐..,,
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::"'‐;
   |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 )  ゆっくり親董卓派の残兵を吸収しながら
  ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7ヽ いきなり長安急襲していってね!!
  r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ ) 
  !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
  `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ                 ./  __  `` ー- 、
  ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
   (  ,ハ    ヽ _ン   人!              _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
  ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

董卓の死を聞いた李カクらは
一度は逃亡を考えるものの、参謀・賈クの献策により長安へと進軍する。
董卓の死から二月たった192年6月には
実に10万を超える兵を率いて長安のすぐ近くまで迫っていた。




::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
320 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:17:52.60 ID:vdHNLL2o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【長安:獄中】
 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;                   ※どアップですが蔡ヨウです
 i;;;;;;;i.. ...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"‖__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
 q=‖..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ: 王允…か…。
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ‖
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /




            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi  そうだ。
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_   
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::
321 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:19:24.95 ID:vdHNLL2o
              , -―――-、
             /;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;ヾ;、
             !;;;;;;      f;;;;;;;|
              ト、l;;;;;;        !;;;;;;|   貴様は、奴のことを書かせてくれと
            lヲl〈 、___ ,   V;;;;|〉  せがんでいたそうだな。
             Y\刄斗 ,ャ‐ッ/ /   
        ,-――'´ ヘ   / |l `¨ .イ`ヽ、___  …わかったのか?
    r'´ ̄::::::::::::::|:::::::ム   ヽ、ノ  /::::::::::|::::::::::::::|:ハ 奴の見ていた夢が……。
   /::::::::::::::::::::::::::/::::::::|\ マニァ /::::::::::::ヽ:::::::::::::|::::}
    l:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!  >-< l::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::\
  /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/ヽ,','/ リ::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|  /,','V/::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::\




         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::. 
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i:: 多分、な。
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_      : '゙'、 
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ; 
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /
322 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:21:43.80 ID:vdHNLL2o
       ,,,..........,,
    ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
 i!         | !:.:.:.:i
 {l         /  ミ:.:.:rヽ  ならば書くがいい。
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/  死ぬ前に何かしら形に残る物を残しておきたいだろう?
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー'
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |
   '、 、`''''" ___,.  / / |     それに、私も奴のやりたかった事、やり残した事を知りたい。
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::




              _ __ __
           _、rくミミミミミミWW彡彡\
          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.  ということは
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  それを書き終えたら
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|  私は殺されるのだな?
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
        r−┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―−
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
323 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:22:00.83 ID:vdHNLL2o
            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii     そうだ。
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji     貴様は近すぎた、
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi    この政権の闇を知る者に
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ    生きていてもらっては困る。
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_   
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::



324 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:22:16.30 ID:vdHNLL2o
\\//  / \ \/ /      |
  >  <  \/   \ _,. -−─−- | 
//\\/\ /_, '"            | 
  // \  _,r'"           | じゃあ書かない。
>  <   / ,.イl/r' /⌒´       |
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | 
      /ト{⌒`´″      l|   三 | 
      { }i{             リ  三 |
 \/   ソ -、           三  \__  _____/
 /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
    └}− i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
   \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
   /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
  ×      ヽi`ー─−^'´/  !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
        ×  }            ,. '"   } / / /
\  /        '、         _/    ///  /
  ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
/  \   \/         }  /   /




              , -―――-、
             /;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;ヾ;、
             !;;;;;;      f;;;;;;;|
              ト、l;;;;;;        !;;;;;;| 
            lヲl〈 、___ ,   V;;;;|〉  なぜだ?
             Y\刄斗 ,ャ‐ッ/ /   
        ,-――'´ ヘ   / |l `¨ .イ`ヽ、___ 
    r'´ ̄::::::::::::::|:::::::ム   ヽ、ノ  /::::::::::|::::::::::::::|:ハ
   /::::::::::::::::::::::::::/::::::::|\ マニァ /::::::::::::ヽ:::::::::::::|::::}
    l:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!  >-< l::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::\
  /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/ヽ,','/ リ::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|  /,','V/::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::\
325 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:24:04.28 ID:vdHNLL2o
 /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
 i;;;;;;;i.. ...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
 i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
  i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"‖__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
  i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i  i;;;
 q=‖..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;  一度放たれた言葉は二度と戻ることは無い。
  i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
  ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:  私が彼のことがわかったと思っていても、
  ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:   それは所詮、私個人の考えにすぎない。
  i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:  そんな歪な物を未来永劫残すわけにはいかん。
  .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
  .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ   私は、言葉の重みを誰よりも知っているからこそ
   ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ 安易に言葉を発しはしない。
    \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
     i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
     ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ‖
      \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /




              , -―――-、
             /;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;ヾ;、
             !;;;;;;      f;;;;;;;|
              ト、l;;;;;;        !;;;;;;| 
            lヲl〈 、___ ,   V;;;;|〉  そうか……。
             Y\刄斗 ,ャ‐ッ/ /   
        ,-――'´ ヘ   / |l `¨ .イ`ヽ、___ 
    r'´ ̄::::::::::::::|:::::::ム   ヽ、ノ  /::::::::::|::::::::::::::|:ハ
   /::::::::::::::::::::::::::/::::::::|\ マニァ /::::::::::::ヽ:::::::::::::|::::}
    l:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!  >-< l::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::\
  /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/ヽ,','/ リ::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|  /,','V/::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::\
326 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:24:28.01 ID:vdHNLL2o
              , -―――-、
             /;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;ヾ;、
             !;;;;;;      f;;;;;;;|
              ト、l;;;;;;        !;;;;;;| 
            lヲl〈 、___ ,   V;;;;|〉  …さらばだ、蔡ヨウ。
             Y\刄斗 ,ャ‐ッ/ /   今夜にはお前の首が床に転がっているだろう。
        ,-――'´ ヘ   / |l `¨ .イ`ヽ、___ 
    r'´ ̄::::::::::::::|:::::::ム   ヽ、ノ  /::::::::::|::::::::::::::|:ハ
   /::::::::::::::::::::::::::/::::::::|\ マニァ /::::::::::::ヽ:::::::::::::|::::}
    l:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!  >-< l::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::\
  /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/ヽ,','/ リ::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|  /,','V/::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::\




         __
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::. 
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::  …一度は同じ男を信じていた仲間として
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  `t- '"tヽ`_,,,,,_      : '゙'、 貴様の天下が長く続くことを祈っているよ。
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ; 
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /

―192年 4月―
蔡ヨウが王允の手により処断される。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
327 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:25:37.48 ID:vdHNLL2o

              , -―――-、   董卓がやろうとしたのは恐らく――
             /;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;ヾ;、 
             !;;;;;;      f;;;;;;;| ――漢王朝の旧体制を排除。
              ト、l;;;;;;        !;;;;;;| 実際には失敗したわけだが、
            lヲl〈 、___ ,   V;;;;|〉 もし上手くいっても奴らの妬みや恨みが奴の身に……。
             Y\刄斗 ,ャ‐ッ/ /
        ,-――'´ ヘ   / |l `¨ .イ`ヽ、___ 
    r'´ ̄::::::::::::::|:::::::ム   ヽ、ノ  /::::::::::|::::::::::::::|:ハ
   /::::::::::::::::::::::::::/::::::::|\ マニァ /::::::::::::ヽ:::::::::::::|::::}
    l:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!  >-< l::::::::::::::::::::l:::::::::::|:::::\
  /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/ヽ,','/ リ::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|  /,','V/::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::\















                  , , -‐─ - 、
                  /: : : : : : : : : :::ヽ
                 l::: :      : ::::l     ……!
                ,、l::: : :      : ::::l
                lヽ:: : :     : ::::::l;     そうか、なるほど、そういうことか……。
                ヽl、 '‐、;-,, ,,-,-、::/
            _ -‐::´~~l:: `‐´, `ニ´ /ヽ,,___  そうならば、彼の死に顔にも多少は納得がいく……!
        , -‐::::::::::::::::::::::::ヽ   ;  ,; : ノ:::::::::::::::::::`::::::ヽ,,
        /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;lヽ ヽ---; /,,::::::::::::::::::::::::::::::;;;;l
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;l ` - 二, ´l;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;l
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::l /;;;;;;ヽl::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l ''''/:ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::l /;; : :ll:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
328 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:26:18.18 ID:vdHNLL2o
       ,,,..........,,
    ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i    フ、ハハ、ハハハハハ!
 i!         | !:.:.:.:i
 {l         /  ミ:.:.:rヽ   ――そうか……
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}  やっと、わかったぞ…
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/   『彼』が何を目指していたのか…!
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー' 
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |     董卓、やはりお前は稀代の傑物だ!
   '、 、`''''" ___,.  / / |
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::











329 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:27:56.63 ID:vdHNLL2o

     |┃  -"::::::::::::`::..、 
     |┃三ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、 
     |┃三 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ 
     |┃   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__ 
     |┃  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 
 ガラッ .|┃  .:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7  見つけたぞ、この裏切り者!
     |┃  !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
     |┃三`!  !/レi'rr=-, ::::::::::r=;ァ レ'i ノ
     |┃  ,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ'  
     |┃   (  ,ハ   'ー=ョ'   人!  
     |┃三,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ
     |┃   (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ 




            ( ⌒ ⌒ )
           (、 ,   ,)
             || |‘           
         __   _____   ______
        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
        _'r ´          ヽ、ン、 プクー
        ,'==─-      -─==', i
        i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  許さないぞ!この陰険野郎!
        レリイi (ヒ_]     ヒ_ン) | .|、i .|
        !Y! "" ,‐―(   "" 「 !ノ i |
        L.',.             L」 ノ|.|
        | ||ヽ、         ,イ| |イ/
         レ ル` ー---─ ´ルレ レ´
330 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:29:25.05 ID:vdHNLL2o





            ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                        ,;;;';'".:;i i:;
                      ,.;:;';" . :il li: .
                  ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                 ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
               ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
              ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
   -''":::::::::::::`''>     しね!!!!!!      <
   ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
   ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
   r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
   !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
   `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
   ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
    (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ; . ::;.:;  `.' 。         : : :.;li il; : .
      : . : .;. .,、 o .: : , . .      :.:;li il;: :.
       : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
       : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
       : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
      . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
        ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
        :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
         : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
         : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
           :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
           : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
           : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶
331 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:29:45.87 ID:vdHNLL2o
            ,,,, - ― .- ,,,,
            ri!~i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー、
        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
       /i!i!i!i!i!,,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_,,i!i;、
       |iiiiiiiiir´   ''''' ーz,,,_i!i!_,,,,n'''~;:;:;:'、iii,
      .|iiiiiiiiii;:;..        ~     ;:;:;:;iiii
      |iiiiiiiiiiii;:;              ;;:;:;:ii
      i´ヾiiiiiiiノ;:;.               ;:;:;:;ji   (董卓、蔡ヨウ、
     .iモ、iiiiii;:;:;:;.             .:;::;:;:jイi   願わくばもう一度
     iヾ;:;ノ;:;:;::              ..:;...;:/ノ   君たちと共に語――
     ',ソ;:i;:;  ;:、.;;;,z,,,,_ .:, ,._,,,,;;;;;_`);: };:/
      いヽ;:;.  弋フニ=ziiiiij iiiikフ''',ヾ;:;:;:;:/
  _, - '''´`;:; :\;: '' Ξ彡 ;i {ii;'ミΞ イ ;;ノ、,,_   
-''´::::::::::::::::::i;:;:;:;:`i;::.       i i;:;    ,イ:::::::::゙''ー、_
:::::::::::::::::::::::::::iヽ:;:;:;:.    r j  レ;:   ';:/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i;::;:;:;:;..   ;:ヽ,,__,イ;   .;:i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::k;:;. ',  、 ,,_ ;:;:;:;:;._、  /./:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::|\i   ゞ,.二,,,,;.シ'´ ;;/i:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i \     ;:;:;:;´ ;イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ~'''ー- -- ''  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::




332 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:30:02.65 ID:vdHNLL2o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;グチョッ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
333 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:32:56.27 ID:vdHNLL2o
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

【192年 6月 長安】
王允は長安へ攻め入った李カク達の前に
自ら姿を現して斬られる。
李カク達はそのまま王允の親族縁者を皆殺しにすると
高位の将軍位を拝命し、己の欲望のままにふるまい
長安の都は董卓政権時以上のとてつもない悪政に苦しめられる
この世の地獄と化した。
334 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:33:31.11 ID:vdHNLL2o
―そして―




          /⌒ヽ
        /( ´ω`)  …ブーンは、どうすればいいんだお?
        || | |  | |  
         ( | |ノ| |   もう長安には戻れないお……。
         ノ>U U 
      ..........レレ


335 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:34:11.76 ID:vdHNLL2o
           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)  そうだ!こんな時は
        ノ(  )ヽ
         <  >


       \     /
       _ `゙`・;`' _バチュ--ン
          `゙`・;`
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)
        ノ(  )ヽ
         <  >


         ∧ ∧
        (・∀ ・)  何だっけ
        ノ(  )ヽ
         <  >
   陥陣営 『高順-(字未詳)』
336 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:36:17.75 ID:vdHNLL2o
  ∧∧
  (,,゚Д゚)  確か袁術が曹操を抑えるために
  (   )  武将や兵を募ってたな。
   |  |  あいつんとこに転がりこみゃあいいんじゃねえか?
   U U
『張遼-文遠』




         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ  そうそう、オレも今
       (( ノ(  )ヽ )) そう言おうと思ってたんだよ、奇遇だな。
         <  >
337 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:38:19.99 ID:vdHNLL2o
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /      それじゃあそこに行ってみるお!
         ( ヽノ      それにその話だと
         ノ>ノ       ブーン達の武勇も活かせそうだお!
     三  レレ

李カク達の前に立ちふさがるも
数の暴力に抗しきれず敗北した呂布は
数百名の配下と共に袁術を頼り東へと落ちのびる。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 22:38:31.52 ID:LNTUWiI0
今追いついた。
何という呂布陣営。全員懐かしのAA達ではないか。
339 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:39:46.46 ID:vdHNLL2o




   ―魔王死して狼将暁に彷徨う―



340 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:40:13.31 ID:vdHNLL2o


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第八話
                  『胎動』     完
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

341 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:41:36.89 ID:vdHNLL2o
   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/    は、無しで
342 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:41:53.42 ID:vdHNLL2o



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  次回
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第九話
                  『割拠』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


343 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:44:32.23 ID:vdHNLL2o
             (~)
           γ´⌒`ヽ       本当にやる夫達の出番が皆無だったのは
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       いくら歴史スレでもまずかったかなと思わなくもない。
       ___( ( ´・ω・)___  
      / \    ̄ ̄ ̄__\    あと、一応次回予告は作ってあったんですけど
     .<\※ \____|\____ヽ  そこまで進められるか自信がなかったので没にしました。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
344 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:47:49.73 ID:vdHNLL2o
      (~)
    γ´⌒`ヽ      ちなみに、やけにエン州牧就任前後が詳しく書かれてますが
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     ちょうどあの辺りから曹操が覚醒したとしか思えないチートっぷりを発揮し始めるので
    ( ´・ω・`)     イベントを挟んでみたら長くなってしまいました。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /
345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 22:52:24.26 ID:k8QyoIIo
>>1
もつ 文和ちゃんとちゅっちゅしたい
次回はやる夫たちに出番あるはず・・・?
346 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/08(日) 22:56:42.12 ID:vdHNLL2o
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        伯珪さん……気持ちはわかりますが
    |      ` ⌒´    |        落ち着いて下さいお……。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj  落ち着くも何も私は本気だ。
   ヾ|   `´   __,,,, トミヽ、 }
    l=;=、  ィ‐〒テ_" ヒ_ミiV   劉虞を潰しに行くぞ。
     ヽ ̄|    ̄   ノ _ツl|l!
     ヽ し      ' | l川|
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<
'"  ヽ           ノ   ヽ
こんな感じの話を予定してますので
多分次回はやる夫達も出ると思います
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 23:16:31.40 ID:bV3UmN2o
乙です。
348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/08(日) 23:43:25.36 ID:ApZEz5Uo
>>1乙なんだぜ!
張遼と呂布・・・。こんなんでも強いんだぜ・・・。

しかし確かに青洲兵を降らせるあたりは理解に苦しむよな。
とはいいつつ、曹操は紙一重というか、危ない橋を渡り続ける印象だけど。
まー、派手に負けても立ち直れる国力の礎はやっぱここらへんで築いたんだろうなあ。

次回も楽しみにしてるんだぜ!
349 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/09(月) 08:13:41.88 ID:2Upfw82o
お疲れ様でしたw

賢狼さん賈詡ですか〜w
350 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:27:18.78 ID:0jztvQIo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ………。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





351 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:27:39.14 ID:0jztvQIo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  アホ面ぶら下げて何考えてるんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \  うーん、なんかこのスレに書いてある
|      (__人__)     |  青州兵の数が少なすぎるんじゃないかと思うんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
352 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:27:53.56 ID:0jztvQIo
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   資料には
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 『降兵三十万余り、兵以外の女子供合わせて百万余りを〜』
 |        ̄      | って書いてあるけど
 \              / このスレでは『兵数万と民数十万』に変わってるお?




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   一応正史準拠をうたっておきながらこれは
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 少しまずいんじゃないかお?
  |     (  (      |
  \     `ー'     /
353 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:28:09.44 ID:0jztvQIo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  于吉と張角の話でも触れたように、>>1のスタンスとしては
    |     ` ⌒´ノ  『史実の記述(特に兵数関連)が信じがたい時は
   .l^l^ln      }   適当(と>>1が思う)数値などに改竄する。』というものらしいな。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ということは、>>1としては
|       (__人__)    |  この青州黄巾党の兵数は疑わしいと思ってるのかお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   なんか理由があるのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
354 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:28:33.05 ID:0jztvQIo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  もちろんある。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  …と言っても、あくまで『そう考える理由』であって
.  |         }   『証拠』ってレベルまではいかないんだがな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm まあ、こういう考え方もあるよという事で少し書かせてもらう。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ あ、先に言っておきます
   |    | ̄ ̄ ̄   『めくるめくディープワールドへようこそ、あまり興味のない方はまわれ右推奨』

355 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:32:47.04 ID:0jztvQIo
         (⊃ ̄ ̄\
       (⊃   _ノ  \
      (⊃   ( ●)(●)   まず第一に、
       |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ   だってあいつら俺達に負けたじゃん、
          |         } \ 東光の戦で。
        / ヽ        }   \
     /   ヽ、.,__ __ノ     )
    /        .   | _/
   |         / ̄ ̄(_)
    \   \ /| JJJ (
     \  /   /⊂_)




     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (ー)  (●) \  あーそういえば確かにそんな事もあったお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   物資の殆どを奪うか破棄させたという記述がある
(  \ / _ノ |  |    公孫サン軍の圧勝だったお。
.\ “  /__|  |   確かにあの戦の後なら兵数は激減してる筈だお。
  \ /___ /
356 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:33:08.32 ID:0jztvQIo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー    東光の戦で戦った奴らと
   |      (__人__)   エン州へ突撃した奴らが
.   |        ノ    全くの無関係…ってことになるとまた話は別なんだが
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    あのレベルの集団が近場にそういくつもあったら、それこそ不自然だと>>1は思う。
  (.  \ / ./_ノ │   というか下手すると青州陥ちるぞ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



357 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:33:24.72 ID:0jztvQIo
              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |二つ目は、『やる夫が正史を書くようです』さんのスレでも触れられてるが
            (__人__)      |
            l` ⌒´    | 中国の歴史書では異民族とか賊とかイレギュラーな存在相手の戦果は
            {         | 誇張して書かれるんだ、大規模なものならほぼ必ずと言っていい。
            {       /
            ヽ     ノ   その上曹操はいわゆる『歴史を記す側』(魏・晋朝)の人間だからな
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____ 武功は脚色してあったとしても問題はないだろう、
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i というかされてると考えるのが自然だと思う、中華的に考えて。
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i これが二つ目の理由だ。


358 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:33:45.80 ID:0jztvQIo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´  んー、だとすると
/      ∩ ノ)━・'/  伯珪さんと戦った時の黄巾の数が既に脚色されていたとしたら、
(  \ / _ノ´.|  |   その後の生き残りの黄巾達の数はさらにさらに少なくなるってことかお?
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  そうとも限らない。
     . |:::::::::::     |  あの頃の青州黄巾はもう太平道とか関係ない
       |::::::::::::::    |  『飢民たちが寄り集まって出来た武装集団』になってたから
     .  |::::::::::::::    }   反董卓連合の軍が略奪を繰り返したことで激増した流民たちが参加して
     .  ヽ::::::::::::::    }    元通りの数になってても不思議じゃない。
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く     それに、東光の戦いは公孫伝に一ヶ所記されてるだけだから
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――――他の記述に比べると信憑性がやや薄い、が、>>1としては
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━    俺らに活躍の機会を与えたかったから本編では話を膨らませたみたいだがな。
359 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:34:34.59 ID:0jztvQIo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、 と、すまん
  |     ` ⌒´ノr川 || 話が脇道にそれたな。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|   三つ目の理由は…
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´





        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |  それだけの人数が降伏してるのに
     (`⌒ ´     |  なんで対袁紹戦とかでは兵不足に悩まされてんだよ!
      {        |
      {         /   ってことだ。
       ヾ      /    ぶっちゃけこれが一番大きい。
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ
360 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:34:52.25 ID:0jztvQIo
         ____
       /_ノ  ─\
.     / (●) (●).\   んーでも
    /   .(__人__).  \  曹操も大兵力を持ってたけど
    |     `⌒´     .|  袁紹はそれ以上に沢山持ってた…とかじゃないのかお?
     \          ._/
      ノ       . 厂
     .//\ "'つ ̄旦\
    // ※\____\
    \\  ※   ....※ ※ ヽ
      \ヽ-ー―――――ヽ




          .  / ̄ ̄\
          ./ _ノ  .ヽ、\
          .|  (●)(●) |  それはない。
.          .|  (__人__) .|
           .|   ` ⌒´  ノ  『三国志 武帝紀』をはじめとして数か所に
           ヽ  ._   .}   「袁紹は十余万の兵を以て〜」などと書いてあるからな。
            ヽ_/ } . ノ
            /、 〈  く    この記述が本当だという証拠はないが
           ハ ヽ Y`ー.、i    んなこと言ってると歴史なんて語れないのでここは信じるとする。
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |
361 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:35:13.14 ID:0jztvQIo
            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |  そうすると、もし降兵が三十万ほどだったとすると
          |   (__人/,〉.|  屯田制のため実際には動いていないものの
          {   ´フ´ ./._ }  潜在的には30〜40万ほどの兵を持っている曹操が
          ヽ  ./,二ニソ}  たかだか十万強の軍勢にビビって
          _ヽ/  ,-― 、}ノ  留守番してた荀ケに対して「怖いよ〜帰りたいよ〜」という手紙を出した事になる。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ これはどう見ても変だ。
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\  ――が
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/




                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \  なんか問題でもあるのかお?
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´
362 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:35:29.60 ID:0jztvQIo
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)     正史『三国志』の注釈者である裴松之が
    .|     (__人__) /⌒l 全く逆の意見を書いてるんだよ!!
     |  ・  ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ )ナ、ナンダッテー
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
   ( ( .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J
363 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:35:49.65 ID:0jztvQIo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) 裴松之はその注釈の中で様々な理由を挙げて
          |     (__人__) 『曹操は官渡の戦い時には
             |     ` ⌒´ノ  かなりの兵力を持っていたのではないか?』と書いている
              |         }
              ヽ        }  が、>>1としてはこれはないと判断した。
            ヽ、.,__ __ノ  一介の学生のくせして無茶しやがって……。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ まあ、一応理由をここに書いておく。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



364 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:36:06.87 ID:0jztvQIo
         |
    / ̄ ̄\     ・孫策は袁紹の攻撃に合わせて北上しようとしていた。
   /   _ノ  \.   ・劉表は、どちらにもつかず事態を傍観していた。
   |    ( ●)(ー)  ・曹操は荀ケに対して『もうヤダ帰りたい』という手紙を出した。
.   |      (__人__)  ・曹操の
   |     ` ⌒´ノ   『沮授や田豊の言を採って袁紹が持久戦をしていたら俺は死んでた』発言。
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /                              などなど
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \    この他多数の記述から見るに
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \  諸将はもとより当の曹操と袁紹ですらも
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  どちらが勝つかわからない、もしくは袁紹有利と踏んでいたと推測できる。
                  確かに裴松之の言うように
                  正史の記述どおり曹操が袁紹に比べ圧倒的に兵力が劣ってたというのはも怪しいが
                  曹操が数十万単位で兵を持っていたというのもかなり怪しい。
                  多分曹操は袁紹よりやや劣る程度の兵数だっただろう、と>>1は推測したわけだ。
365 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:36:58.58 ID:0jztvQIo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  んなわけで、また脇道が長くなっちまったが
          |     (__人__)   三つ目の理由は
             |     ` ⌒´ノ  『これ以後、曹操が圧倒的兵力を有していたという記述がない』
              |         }   というものだ、三行でおkだったな。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  んで、次が最後
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)
          |     (__人__)   三十万の兵と百万の民を養う兵糧はどっから出てきたのメーン?
             |     ` ⌒´ノ   これが四つ目の理由だ。
              |         } \
            / ヽ        }   \
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)
366 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:37:15.08 ID:0jztvQIo
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |        屯 田 制?       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ところがどっこい
   |    ( ●)(●  屯田制の開始はこの4年後の196年からなんだなこれが。
   |      (__人__
.   |        ノ  つーことは曹操は(少なくとも最初の一年は)
    |      ∩ ノ ⊃ エン州の蓄えを使って彼らを養わなきゃならないわけだが
  /     ./ _ノ  ぶっちゃけ、反董卓連合の略奪とか黒山賊とか黄巾賊とか冷害とか
  (.  \ / ./_ノ │ 色々な要因から考えると、そんな馬鹿みたいな蓄えがあったようには思えない。
  \  “ /___|  | 屯田制を始めたあとの官渡でさえ兵糧がレッドゾーン入りしてたみたいだしな。
.    \/ ___ /
367 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:37:45.43 ID:0jztvQIo
         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      ・元からそんなに降伏した黄巾賊はいなかったよ。
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)     ・元は結構いたけど、兵糧不足で餓死したか帰農したか逃亡したかで
   |     ` ⌒´ノ      兵数が減ってっちゃったよ。
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \    となると、この二つが可能性として挙がるわけだが
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \  どっちにしろ『青州黄巾兵の純兵力は少ない(少なくなった)』
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  という結論にたどり着くからまあいいだろ。
368 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:38:03.01 ID:0jztvQIo
              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\  んなわけで、
            ( ●)( ●)  | ・東光での敗戦
            (__人__)      |  ・中国的誇張主義
            l` ⌒´    |  ・これ以後の兵数に関しての記述
            {         |  ・財政問題
            {       /
            ヽ     ノ      以上四つの理由から>>1
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____『降伏した黄巾兵は数万ほど』という結論に至ったわけだ。
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   なんかよくわからないけどわかったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | >>1はもっと物事をコンパクトにまとめる技術を身につけた方がいいと思うお。
  \      `ー'´     /
369 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:38:31.78 ID:0jztvQIo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   なんかよくわからないけどわかったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | >>1はもっと物事をコンパクトにまとめる技術を身につけた方がいいと思うお。
  \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) まあ元々は俺達に出番を、という事でやり始めた番外編らしいからな。
  |     ` ⌒´ノ 別に長くなってもいいか、ぐらいの気持ちでやってたみたいだ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   てなわけで今回はこの辺で終わりです。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ   また次回お会いしましょう。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
370 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:49:38.64 ID:0jztvQIo



















371 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:49:57.65 ID:0jztvQIo
            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \
372 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:50:17.26 ID:0jztvQIo



       ____
     /⌒  ⌒\
   /(○) (○ ) \    どうやら乗り遅れてしまったようです……
  /    __´__      \
 |      −      |
 \            /


373 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:50:36.09 ID:0jztvQIo
                _____
              /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
               |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
               |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |    はっはっは、俺なんて番外編のことを知らされてすらいなかったよ!
              |::::::( ( ●)  (●)|
              (@  ::::⌒(__人__)⌒)   ちょっと>>1をシメてくる。
               |     |r┬-|  |
               \      `ー'´ / 
         ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
   )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
   ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j
374 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:53:16.47 ID:0jztvQIo
       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \   ならわたしは勝手に予告をばらまいて
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\ >>1を困らせる作業に取り掛かるとしましょう。
  |      __´___    |
  \     `ー'´   / あ、この予告はこの後二話分の内容(予定)です。
375 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 11:59:10.03 ID:0jztvQIo
―揺れる二袁の振り子―
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~ 何?曹操の圧力が激しい?
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   先に侵攻すればいい
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        と考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    殺  | ヽ
   /    / イ(ノー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |  成り上がりの曹操ごときは
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |  この俺がレイプしてくれるわーー!!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
376 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 12:00:15.06 ID:0jztvQIo
―その中心に舞う奸雄―
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  < これは好機だ。
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_




     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
     |    /    \ ヽ
     | ノ(    /\.   |
     | ⌒  /  ̄ヽ  |  何をぼけたことほざいてんだてめえ!!
     \           /l!| !
     /         \ |i
   /        ヽ !l ヽi
   (   丶- 、     しE |そ
    `ー、_ノ    ? l、E ノ <
            レY^V^ヽl
377 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 12:00:30.67 ID:0jztvQIo
―放たれた野獣―
        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   いるじゃないか
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!   こういう事しか能のない奴らが我が軍に。
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::



        _____
.       __`ヽ   ,トr,' ´ ,.へ,  ソニック ブーン !!
.      ,イ,ィ'⌒"゙f''ト、!ヽ, ィ゙ ./
       バ, k,ゝ└ト、└ ''゙ ,ス      ─=≡三         / ⌒ヽ
      j、 ` ーク'ー-‐ぅ7',´ ,ノ.               ⊂二二二( ^ω^)二⊃ 行ってくるお〜。
     .f`'`ー-R,,__   `'<,グ       ─=≡三         |   /
      |    、  `' .、                       ( ヽノ
        ',  .  ',__    ヽ         ─=≡三       ノ>ノ
       ',    | ',   .|                    レレ
    ,r''゙~    〉 . い  |
  ,rァ弋   _,ァ-‐'゙  `'i"~i!
  ぃ_f_⌒"´.        ,ト、入_
  `'.ー┘.        └┴‐‐`'
378 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 12:00:47.00 ID:0jztvQIo
―消えゆく帝国の灯―
.-"::::::::::::`::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
.:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi'rr=-,    r=;ァ レ'i ノ   なあに、巫女が何とかしてくれるさ。
,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ' 
 (  ,ハ   'ー=-'   人!
,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ  
 (  )',.イ ヽ、__ノ 「ヽ.レ'ヽノ  
 ノヽ/  ';::ヽ、/iヽノ::i Y ∬  _ 
  ri   !:::::::`ー┘:::! i [ ̄]'E )
  ./ヽー-,イ:::::::::::::::::::::!ンi  ̄/`/



     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ………この軍ももう終わりかの……。
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′
379 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 12:01:04.61 ID:0jztvQIo




―天下がどこに収まるのか
  予測できる者はどこにもいなかった―



380 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/09(月) 12:01:26.65 ID:0jztvQIo



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
             第一部 第九話・十話
               『割拠』・『乱舞』(仮)
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/09(月) 12:09:43.77 ID:WSiR44Yo
番外&予告乙
382 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/09(月) 12:27:14.37 ID:2Upfw82o
お疲れ様でしたw
383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/09(月) 23:39:40.22 ID:HgvzD8.o
食らうざーさん誰役や
384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/10(火) 00:01:54.18 ID:g7iKEYYo
エンショウ軍は大戦AA豊富だな
385 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/10(火) 00:02:15.07 ID:Fw1SVN6o
歴史の考察、面白い。やっぱり、史書の数字はあてにすんな、ってことなんですかね。
386 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/10(火) 12:42:43.33 ID:7C8TyC2o
>>384
偽帝様です
>>196-199あたり参照

>>385
飛び抜けて大きな数が出てきたら注意って感じですね
あとは、複数の人物の伝を読んで実像を推測することも大事です

紀伝体は年表のように流して記すのには向きませんが
歴史を複数の視点から立体的に見ることができるのは非常に有用です


次回の投下はちょっと事情により遅れそうです
多分来週のどこかになると思いますが、目途が立ち次第ここで報告させていただきます
387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/12(木) 13:13:13.02 ID:acebFY2o
>>386
おk、把握

しかし、>>1よ、蔵書が家族で多すぎwwwwww
388 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/14(土) 15:25:46.62 ID:Zr3Ar7Qo
ご無沙汰しております、>>1です
次回ですが恐らく来週の水曜〜金曜のどこかになりそうです。
時間はいつも通り21:00頃からの予定ですので都合がつく方はご覧になって下さい。
389 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/14(土) 15:48:41.16 ID:Zr3Ar7Qo
ついでに今のところAA配役が決まってる武将一覧表などを貼って時間を稼いでみる。

蜀:劉禅・孔明・ホウ統・法正・馬謖・白眉・姜維・馬超・馬岱・魏延・陳到・蒋エン・費イ・トウ芝・陳寿が確定
徐庶・麋竺・孫乾・董允・麋芳・黄忠などが有名武将の中ではまだ未確定。

魏:曹丕・曹植・曹彰・曹叡・夏侯覇・司馬三代+鬼嫁・張繍・カク昭・典韋・許チョ・楽進・于禁・徐晃・李典・陳羣
トウ艾・鍾会・ヨーコ・杜預が確定
郭淮・曹真・文親子など多数未確定。

呉:孫権・孫姫(孫尚香)・孫晧・周瑜・魯粛・呂蒙・陸遜・陸抗・周泰・甘寧・太史慈・張悌・沈瑩・陶濬
色々未確定多すぎ、とりあえず黄蓋程普韓当の三人の確保が急務

こんな感じですかね
常時ネタ募集中です

それでは書き溜めの作業に入ります
390 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 15:54:01.46 ID:Ognypzoo

__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{ ネタ募集なら僕の出番だ
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ. ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::
         .......::::::::::::::/⌒ヽ ヽ:`ヽ、::::.`'''=、  `:::::::....    `ヾ l;;j:::::::

既に配役済みならまことにすまない
391 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/14(土) 16:10:03.20 ID:Zr3Ar7Qo
>>390
残念ですが彼はすでに配役済みです
392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/14(土) 16:31:14.00 ID:Ognypzoo
>>391
そうなのか・・・登場楽しみにしてますww

                    ,r ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,r'   `ー- _ ヽ、
                 ,r '´;:;:;:;:;、:;:;:;:;:;,r.´        `ー`ミヽ、
               r '´:;:;:;:;:;:;:;/,,ヽ;:;,.'              `ヽミ 、
                `ー-.、:;://_`ヽヽ ,rー ‐- ,,_        `ヽ`ヽ、
              ,.r‐==ニ.ゝ'´;:;:;:;:;:;:;:;:`ーく ̄ フ ,r'           `ヽヽ
            ー´-=ニニr'´;:;:;,、:;:;:;_:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ´ニ=.、            `ヾ 、
              ,.r_'ニ,':;:;:^::;:i;:;:,:;:、:;`:;:;:;:;ヽ,ノ;;',_,,ノノ              ヾ
          ,.r‐''´ ´,r´;:;:;:;:!:;!:;!:;:;',:;:',:;:;:、;:;:、;:;:ヽミ},r ´
        ,.r'.ソ´   ,r'ィ,.';:;i:;:|、:|',!',:;:;i',:;:;!、_',ゝ,':,:、:`ヽヽ.              ,r'
      ,r' /    '´,':;:イ:;ト;:!',ゞミ',:;:ヽ',i´ィ⌒ァ''.iヽ;ト、',`            ,.r':;:;;:;
      /ヽ,'      ',:ハ:!(|:ヾ、ヽ_ノ`丶', `‐ .ノ;|:;!|'i  '         ,..r:´:;:;:;:;:;:;:;
               '  |:;!,`ミ   l    ,イ,:/!|         ,.r '.´:;:;:;:;:;:;:;:,.r ´
                 !:!',:!;ヽ、  -   イ,.'イル      ,. r:;´:;:;:;:;:;:;:;:,. r ''´
.                 '|. ',|ゞ'`ヽ _/ ,!、ン!  ,,. -‐ ´:;:;:;:,. -‐ '' ´
                  ,.r´、  ,.!   r''´  |ー- ,:,,.r ´
             ,. -‐ ' ´ /!、i| _    ,. i,.- ' ,.': : : : : : :` 、
         ,. ' ´: : : : : ,r/ r ´  ` ´ _ 'っ,.r' : : : : : : : : : : : ` 、,,
        |! : : : : : :,r ' /,r.´    ,.  | ,r'.l : : : : : : : : : : : : :,r.´.,'
      ,.r '´r',r.- ‐/ー- く    , '   !r'  .| : : : : : : : : : :,r´ ヽ,.'
   ,.r 'r ''´,.  ', /: : : :,'l;:;:;:ヽ ., .',. r‐ ´./ー‐--!- - ,,, _ ,r'´\   ヽ
,. r彡'´ .i /   .ヽ: : : : i .|;:;:,rクi´;:;:;:,.r './: : : : : : |   ,.r.' ! ヽ  ヽ.   ヽ.


戦国ランスより     山本五十六

弓兵にどうでしょww
バリエーション手持ちないのがアレだけど・・・。
393 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/14(土) 23:10:30.22 ID:T8ExSOMo
>>392
dです
いずれ使わせてもらうかもしれません

あと、書き始めて気付いたけど貞山青葉(田豫役の人)のAAが一種類しかないぜ!
かなりの時間使って探してもなかったから自分で作るしかないのか…?
394 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/16(月) 15:36:37.13 ID:zceBeg.o
やっとAA作り終った…
そんなわけで次回の投下は金曜21:00からになりそうです
現在の書き溜め進行状況は20/120(予定)ほどだが、スイッチ入ってきたので何とかなるはず…

また、今月中に二回目の外伝『蜀史―劉焉伝』をやる予定です(本編に支障が出ない程度に)。
それでは次回お会いしましょう。
395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/16(月) 20:17:05.15 ID:1dedNtIo
おk、把握なんだぜ!
いつもながら楽しみにしてますよー。

キャラのリクエストもしたいんだが、ここに貼り付けても荒らしっぽいしなあ。
むう。
キャラ名とか、AAサイトのアドレスでも貼るかにゃあ。。。
396 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/16(月) 23:59:17.46 ID:ZSpZLpIo
外伝の人物選択基準ってなんですか?
397 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/17(火) 00:28:08.27 ID:3eAldWco
>>395
むしろ大歓迎です
なにしろ登場人物が多いですからAAネタも枯渇しそうで…

ただ、原作知識は速攻で仕入れるからキャラ崩壊するかもしれないというところだけはご了承ください。

>>396
まず大前提として、
・一般的に知名度が低い人物(三国無双やってる人に「そういやそんな名前のモブもいたね」と言われるぐらい)
>>1が好きな人物
・面白いorすごい逸話がいくつかある
という条件で絞り込んで、あとは

・今後本編で出場予定が殆どない、もしくは既に死亡
>>1の技量でやる夫で表現して果たして面白くできるか
この基準で選んでいます。

今のところ劉焉の次は士燮か朱儁をやろうかなと思っています
一応本編の週一ペースを保てるようにやっていくつもりですので外伝は不定期になります。
398 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/17(火) 01:04:17.95 ID:3eAldWco
チラシの裏
━━━━━━━━━━━━━━━━













某スレで某作品が○○の劣化と言われているのを見て俺の怒りが有頂天になった
この怒りパワーを作品のクォリティに変換する作業に入る













━━━━━━━━━━━━━━━━
チラ裏終わり
399 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/17(火) 07:20:49.27 ID:LvMeXDco
ではお言葉に甘えて
      ,... -─..-..、
    /::;、::::::::::::::::::::ヽ‐、   / ̄ヽ
   /::::::::i:::>''"¨ ̄¨ヽi::::ハ  | 軍 |
  ,'::::::::::i´       `!::::', .| 師 |
 . ,':::::::::::l ,.ァr、  ,ィく/::::::i∠、__ノ ,./
  `丶、:ハ!.k:l    k:! i::::::::ll    ,. /
     .ン-ヾ ¨ , 、 ゙.ノ_ヽ:ノ_..r‐ァ/
 .   /⌒ソ `フ7゙¨ヽ. `i´_..!、ノ
   fニヽクト‐'-'^ー,ヘ._ノ¨
   `ー ',ィ仁ニハ二!`ヽ、
   // /:::::::n:::::::',\ \
  / /  /二7´ ',.二',  ゙ヽ!
  `'   /-r‐!  ト--ヘ
     ゙ー'‐"  ヽニYノ

戦国ランスより「直江愛」
・上での推薦に出典を合わせてみた。その方が原作仕入れる手間かかんないだろうし
・天然な君主を食事から恋愛まで面倒みるお母さん的苦労人、自分の身は顧みない
・軍師キャラ、大河ドラマなあの人のオマージュww
・おでこちゃん

確かに劉エンは勢力の拡大に反して語られることが少ないよなー。
おいらもほとんど彼の人生知らないから、wwktk
怒りをバネに、がんがれ!
400 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 13:59:34.63 ID:4x3GjZMo
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       >>399
       ___( ( ´・ω・)___    dです。いつか使わせてもらうかもしれません。
      / \    ̄ ̄ ̄__\  
     .<\※ \____|\____ヽ それから、ちょっとしたミスが見つかったので
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=| 修正するついでに少し後に突発番外編を行いたいと思います。
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
401 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:06:16.16 ID:4x3GjZMo
                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト    それではこれより番外編を投下いたします。
             / / /    \ ヽ!Y }ノ
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人      解説は本編でこれから『曹操軍軍師の中で影が薄い係担当』
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ をやらされることがほぼ決定した
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ} 私、程c役の高良みゆきが務めさせていただきます。
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ
             /::::::/\   ト}/:::::/
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ
             ̄



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   ちなみに私が名前を変えるエピソードは
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   メンドクサイので省略して、次回本編登場時から
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   改名後の名前で登場するみたいです。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   ただでさえ少ない出番をさらに削るなんて
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   >>1はチュパカブラに体液という体液を吸われて死ねばいいと思います ミ★
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
というわけで改名 『程立-仲徳 → 程c-仲徳』
402 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:06:36.64 ID:4x3GjZMo
          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  今回のミスは袁術の官位についてです。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  以前投下した中で何度か
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  『この時無官』と書いて強調していましたが
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!  実は一概にそうとも言えなかったようです。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',
403 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:06:52.81 ID:4x3GjZMo
               -‐……- rヘ、     
             /         ├‐┐ 
           /   {/        }   !  
           ,′/      |   ,′ ∧   まず、189年に董卓が実権を握ると
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧   彼に追われて袁術は豫州南部へ逃げ込みます。
            |U ノ / /}ハ|   /__}U ∧  この時に実質的には彼は無官になったと思われるのですが、
            | И} /イff咋¨、} メ咋W   } } 史書のどこにも官位を返還した、もしくは剥奪されたという描写がありません。
            l   X | {にノ Кにノ/  И/ 
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '  もっとも、当たり前のことすぎて書いてないという可能性も十分にありますけど。
            レ  {  |〈>  r<|  | 
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ;     それに史書にはこの後『後将軍袁術』
          , ′/ーУ {  ', |  {  {     と、董卓に追われる前に就いていた官職で記されている個所が多くあります。
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、    袁紹が『標騎将軍』、曹操が『奮武将軍』を自称したのにつられて
     ,    {    lヽ、_`I__/ | ヽ }    彼も『自称後将軍』としてふるまった可能性が高いと思われるのですが、
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ    本当に董卓から無視されて後将軍のままだった可能性も十分にあります
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   厂
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ ……相変わらず番外編は字が多いですね…。
404 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:07:07.90 ID:4x3GjZMo
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', そして反董卓連合が組まれ、
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : | 190年に孫堅が遙か南から荊州北部まで進軍してきます。
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l この時、袁術は孫堅が太守を殺して分捕った南陽郡に居座ります。
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l その後、孫堅を豫州刺史にするよう上表していますし
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l その『豫州刺史』である孫堅を
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| まるで家臣のようにこき使ってることから考えても
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | この時に、南陽郡太守の印綬なりなんなりを
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 孫堅から譲られたのでは、と考えられます。
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ
405 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:07:35.62 ID:4x3GjZMo
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l と言うより、そう考えないと不自然ですね。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l いくら名門のお膝元とはいえ
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 袁紹と張り合えるぐらいの兵力を
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 無官の身で養えるはずがありませんから。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  『四世三公』と言うネームバリューが
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  私達の想像以上だったという事も考えられますが……。
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l ただし、中央から任官されたわけではないので
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l 正式な身分ではありません。
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ
406 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:08:02.02 ID:4x3GjZMo
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  長くなってしまったので要約すると、
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | 『正式には無官、もしくは後将軍』
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 『実質的には無官→後に南陽太守』
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′といった感じです。
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||  >>1は資料のチェックが甘いので
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  これからもこういったミスが大量に出てくると思いますが
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ 気づいた時に修正を入れますのでお許しを。
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
407 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/18(水) 15:08:36.93 ID:4x3GjZMo
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  本当はもう一つネタがあったのですが
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  本編を書きあげなければならないので
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  後回しになりました。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!  それでは、また次回お会いしましょう。
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 15:24:31.39 ID:FjLbhc.o
409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 20:26:55.18 ID:/brIIn6o
キテター
と思ったら
オワテタww

410 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/19(木) 16:44:06.66 ID:dx1oH0Io
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     えー、すみません、明日急用が入ってしまったので投下できません。
    ( ´・ω・)     
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


      (~)
    γ´⌒`ヽ      ホントはキャンセルしたいんだけどね、出来ないんだね。
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・`)     つーか5年間もほっぽっておきながら今さら母親面とか何様のつもりだよ
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ ぶち[ピーーー]ぞ。
     \/     /



      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     …失礼しました、そんなわけで過去にケリをつけに行くので
    ( ´・ω・)     次回の投下は(多分)土曜の20:00ごろからに変更させて下さい…すまぬ、すまぬ…。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


411 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/19(木) 17:23:32.15 ID:m0sBISQo
あまり気にせずに自分のペースで投下して下さい。
……と言うか、むしろそちらの話を最優先でお願いします。
412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 16:48:47.74 ID:5q/oygYo
さて、後3時間くらいか・・・。
そろそろ酒と肴を準備せんといかんな・・・。
413 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:05:42.75 ID:qYypZ1Io
             (~)   心配掛けてすみません、『しまむらくんが過去と決別するようです』は無事完結しました。
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:       長らく間が空いてしまいましたが
       ___( ( ´・ω・)___    これより投下を始めたいと思います。
      / \    ̄ ̄ ̄__\   投下数は約70とやや少なめです。どうみてもつなぎの回です本当に(ry
     .<\※ \____|\____ヽ 
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|   それと、今回から
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ やる夫関係者とそれ以外の内容の差が激しくなりますが
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄| そうでもしないと終わりが見えてこないのです、すみません。
414 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:07:59.67 ID:qYypZ1Io




―袁紹と公孫サンの戦いから始まった激動の初平三年も
  青州兵の誕生を以て幕を閉じた―



415 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:08:13.13 ID:qYypZ1Io
覇道を進む者
                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     




               ,――――、
              / { ヽ二二ン-|ヽ
              :| {: : }三三{ } }        ,.へ
  ___           l   `ーl!ニl!ァ'´ /l_      ム  i
 「 ヒ_i〉          \、__l  /__,イノ        ゝ 〈
 ト ノ           `ir`iュ、Yイiュ┐l ノ       iニ(()
 i  {             |ト、_ Li __ ,ィi|        |  ヽ
 i  i           lドェェェェイ/i|         i   }
 |   i          :|i | ( `ー´) | i|        {、  λ
 ト−┤.           |!; トェェェェイ │      ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_        |l;;' ̄ii ̄`;l |    ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__    |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|   /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:\二二二/   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
416 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:08:30.63 ID:qYypZ1Io
道を見誤った者

               |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ                        ※ロケ地:長安
               |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__   
              _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7  
             ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 
            r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
            !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
            `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ 
            ,'  ノ   !     ,___,    i .レ' 
             (  ,ハ////  Y⌒ヽ//ノ人!  
            .ヘ,)、  )>,、__ \  \  ハ 
.;".;"    .;".;            \  \
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \  \   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \  \   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \  \  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \  \.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \  \ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \  \|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |




     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj
   ヾ| :::::::::::::::::::::,,-  トミヽ、 }
    l=;=、:::: ィ‐〒テ_" ヒ_ミiV
     ヽ ̄|    ̄   ノ _ツl|l!
     ヽ し      ' | l川|
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<  ブツブツブツブツ…
'"  ヽ           ノ   ヽ
417 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:08:50.19 ID:qYypZ1Io
そして、流される者

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/         ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  ――わかりました。
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./     その任、謹んでお受け致します。
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
418 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:09:05.58 ID:qYypZ1Io
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
    かくて、初平四年の幕は開けた     ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
419 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:09:17.82 ID:qYypZ1Io

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第九話
                  『割拠』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
420 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:09:44.17 ID:qYypZ1Io
【初平四年(193年) 初春 幽州南部】



     ____
   /      \
  /  _ノ    ─\
/    (ー)  (●) \
|   U   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   チャッ
  \ /___ /        タン
   『やる夫』



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙  ………。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !   チャッ
            l, l  く,_  、   |      トンッ
     『趙雲-子龍』(チョウウン-シリュウ)
421 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:10:08.65 ID:qYypZ1Io
  /\___/\
/        ::\
|           :|      チャッ
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|  チッ…。
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \       ダン!
『簡雍-憲和』(カンヨウ-ケンワ)



    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;
      | `- ‐-       ,r′    ー";;;;;;;;;;;;
      .| _..........__     /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´          チャッ…
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
     『田豫-国譲』(デンヨ-コクジョウ)
422 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:10:27.37 ID:qYypZ1Io
    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;
      | `- ‐-       ,r′    ー";;;;;;;;;;;;     みなには悪いが……、
      .| _..........__     /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;



423 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:10:53.78 ID:qYypZ1Io
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー- _
      l;:;:;:;:;:;:;:;_.....-―,―-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
      ヽ;;:;:;:r'"__,,......,,ヽ、_.:'\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
       /\〈:::::::::::::::::::::`''ー..、 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`l
   _...:‐‐";;;;;;/ `'ー‐-、._::::::::::::::::ヽ、`l;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   `、;;;;;;;;;;;;;//二ニ_`ー >r--_::::;;;;;;ヽ|;:;:;:;:;__/
    );;;;;;;;;;;/ `ー`亠/ ;' ;' lー_‐-、「"Y ̄ヽ
  /;;;;;;;;;;;/| `;   〈 ;' ;' |`‘='-‐  |;;;;;;;;;〈
   ̄〉;;;;;;;;)|  |    ´‐`´      |;;;;;;;;;入
   ;;;;;;;ヽ| |  、_____  ,-‐ /;;;;;;;;;|    ツモだ、しかも高め
    人;;;;;;;;;;';,    ̄二ニ=‐'´ /  /l;;;;;;;;;ヽ
     V`',‐'、、       / //;;;;ミ ̄    メンタンピン三色イーペーコーにドラ二の倍満で8000オール、
      _/ /` \   ,´`:_./;;;;;;;;;;;;|      裏ドラが期待できる手じゃないしダマで充分だったな。
     ( ヽ ヽ、 ゙'ーフ / |;;;;;;」 ヾ/
    _/ヽ ヽ `ー--‐′/_|           それに子龍さんはこれで終わりだろ?
   ,'  |ヽ ヽ `     │   ̄'i
   l   ヽ、       |    |
ニニニll、   ヽ、      |    l
    `^ー‐| ̄\     ├''''´ ̄ ̄ ̄`
        |   ヽ_....--亠 、

  ___________________________  __
 │二│三│四│2 │3 │3 │4 │4 │A│B│C│G│G│|2 |
 │萬│萬│萬│索│索│索│索│索│筒│筒│筒│筒│筒│|索|
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘└─┘
424 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:12:29.96 ID:qYypZ1Io
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |  ああ、ハコだ……。
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |




  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::   6巡目でこの手とか
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::    チートってレベルじゃないお……。
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
425 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:12:50.31 ID:qYypZ1Io
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    やれやれ、見事に身ぐるみ剥がされちまったぜ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |



    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕  (それはあんたが勝手に脱いでるだけだろ…)
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;
      | `- ‐-     U ,r′    ー";;;;;;;;;;;;   で、どうする。
      .| _..........__     /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,  もう半荘いくか?
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
426 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:13:12.19 ID:qYypZ1Io
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  パスで。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \  これだけの強さを見せつけられたら
    |      __´ _      |  打ちたいと思う人はいないでしょうね。
    \        ̄    /
     『周倉-できる夫』(シュウソウ)
427 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:13:27.23 ID:qYypZ1Io
             _____
     |┃    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |┃     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |┃     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
     |┃    |:::::::〉 ( ●) (●)|   おっ、やっぱみんなここにいたか。
 ガラッ. |┃    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |┃  ノ// |     |r┬-|  | 
     |┃三  /\    `ー'´ /
     |┃  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
     |┃  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |┃三   |  \/゙(__)\,|  i |
     |┃三   >   ヽ. ハ  |   ||
     『裴元紹-いく夫』(ハイゲンショウ)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \ 
 |  (●)(●) | 
. |  (__人__)  |  いく夫、お前どこ行ってたんだ?
  |   ` ⌒´  ノ  いつも麻雀始めるといつの間にか座ってたが今日はいなかったんで
.  |         }  不思議に思ってたんだよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
   『廖淳-元倹』(リョウジュン-ゲンケン)
428 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:13:43.36 ID:qYypZ1Io
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  いやー、なんか伯珪さんに呼び出されてさ、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) めんどくさかったけど
    |     |r┬-|  |  重要な命だ、って言われて断れなかったんだ。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー- _
      l;:;:;:;:;:;:;:;_.....-―,―-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
      ヽ;;:;:;:r'"__,,......,,ヽ、_.:'\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
       /\〈:::::::::::::::::::::`''ー..、 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`l
   _...:‐‐";;;;;;/ `'ー‐-、._::::::::::::::::ヽ、`l;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   `、;;;;;;;;;;;;;//二ニ_`ー >r--_::::;;;;;;ヽ|;:;:;:;:;__/
    );;;;;;;;;;;/ `ー`亠/ ;' ;' lー_‐-、「"Y ̄ヽ
  /;;;;;;;;;;;/| `;   〈 ;' ;' |`‘='-‐  |;;;;;;;;;〈
   ̄〉;;;;;;;;)|  |    ´‐`´      |;;;;;;;;;入  ……。
   ;;;;;;;ヽ| |          -‐ /;;;;;;;;;|   ここに来た、ってことは
    人;;;;;;;;;;';,    ̄二ー   /  /l;;;;;;;;;ヽ  俺達にも関係あることか?
     V`',‐'、、       / //;;;;ミ ̄
      _/ /` \   ,´`:_./;;;;;;;;;;;;|
     ( ヽ ヽ、 `ーフ / |;;;;;;」 ヾ/
    _/ヽ ヽ `ー--‐′/_|
   ,'  |ヽ ヽ `     │   ̄'i
   l   ヽ、       |    |
ニニニll、   ヽ、      |    l
    `^ー‐| ̄\     ├''''´ ̄ ̄ ̄`
        |   ヽ_....--亠 、
429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 20:13:53.44 ID:C2rofnko
おおっ、始まってた。
そしてやる夫達、なに呑気に麻雀やってんだwwwwww
430 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:14:05.52 ID:qYypZ1Io
     _____ 
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ 
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   || 田豫・やらない夫・できる夫  /
    |     |r┬-|  |     || いく夫は劉備たちと共に  /
    \    `ー'´ /     .|| 青州へ行け。       /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉  こういう事らしい。
                ( (_ 〉




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)  は……?
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
431 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:15:00.45 ID:qYypZ1Io
よく
『界橋の戦いを契機として袁紹と公孫サンの勢力が逆転した』
と思われがちだが、実はそうでもなかったようだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::┌-、_____:::::::::::::::::::::::::::::   幽   ___
 :::::::::::::::::::::::::::_」::::::::::::::::::::::/::::::: ''''';, ,,...,.,,,;'';,◎.,..../   /
     ::::::::_/::::::::::::::::::::::ノ      ";    │./    <ノ ̄ ̄
黄  涼__/  ::::::::::::::::::::::/   ヘイ  ';    │ \.  __
河  _/ .  ::::::::::::::::::::::│''"""'';,,   ';   └─→×青_>
__丿     ,::::::::::::::::::::::::::〉    "';,,,,,,,,,';   /""'';, _ノ
::::::::::   ,,;''"     雍 (;_____';__/エン';,'' "(
:::::::::::::::''" ,,,,,,,         ';,   司隷  ';,;'"''',',',',';徐 〉
::::::::::::::'''""  ""'';,,,,,,,,,,,....,,  ";,,;'''"''''';;,'""   ';,   \
::::::::::        "';,,,,,,, ""'''"     "';  豫 ,;''''"''"""\


       ,――――、
      / { ヽ二二ン-|ヽ
     :| {: : }三三{ } } 
      l   `ーl!ニl!ァ'´ /l_
      \U__l  /__,イノ         公孫サン軍をぶちのめしたと思ったら
      `ir`iュ、Yイiュ┐l ノ  ∩_    僅かな隙を突かれて領地を横断されたでござるの巻。
       |ト、_ Li __ ,Ui|   〈〈〈 ヽ
       lドェェェェイ/i|    ⊃  }  あいつらの戦闘能力マジキチガイ。
       |i | ( `ー´) | i|    |   |
       |!; トェェェェイ │    !   !
       |l;;' ̄ii ̄`;l |    |   l
       |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|     |  /
     _人二二二/ヽ__//
    / .__         /
   (___)       /
 冀州牧 『袁紹-本初』(エンショウ-ホンショ)

界橋の戦いでいったんは負けたものの、
すぐに軍勢を立て直して突出した袁紹の別動隊を叩くと
勢いに任せて南進、平原国などを抑えて青州にまで影響力を持つようになり
公孫サン本人の精神状態はともかく、軍としては最大の版図を領するようになっていた。
432 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 20:16:14.21 ID:5q/oygYo
キテター!
・・・なんか怪獣映画が始まってるけどww

一方やる夫は転勤の季節ですかww
433 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:16:24.97 ID:qYypZ1Io
その重要な地の守備役に
公孫サン子飼いの古参・田楷を青州刺史として、
そして―
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ 
              !Tヾ  u.     j       //ノ   俺が一国の相か……
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/     随分とまあ成り上がったもんだ。
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \         …つーか敵の真正面かよ……勘弁してくれ…。
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ -−‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |
     平原国国相(二千石) 『劉備-玄徳』(リュウビ-ゲントク)

旧友であり、優秀な指揮官である劉備を対袁紹軍最前線の
青州西端にある平原の相として派遣した。※


実際にはこの前年(192年)のことと思われるが、そこら辺は物語の都合としてご容赦ください。
また、この時劉備が就任した官位については諸説ある中の一つを採った。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
434 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:17:27.84 ID:qYypZ1Io
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  なるほどねえ……。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  だが、なぜ俺達なんだろうな。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }   つーかやる夫はいいのか?
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
435 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:17:43.93 ID:qYypZ1Io
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|  白馬義従を操る部隊長の中で
   (@  ::::⌒(__人__)⌒) 自由に動かせそうなのが俺らだけだったから、らしい。
     |     ` ⌒´  | 
    \         /  なんでやる夫だけが外されてるのかは俺もシランガナ。
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
     |  \/゙(__)\,|  i 




| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      `ー 、
ヽ''゙゙';:;:;:;:;:;:;__.--―---......,,_  ;:;:;:;:;:;|
  `'Y'´           `''ー_r'´
   ヘ____,,,,....,,,,-‐--......,,____l、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡   ..;;;;;;;;;;;ト::::ヽ
_人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ   ";;;;;-;;;;lヾ::::::::`、
 /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ;,;;;;,,;;| ナ   |   ̄ (…まあ、やる夫を手元に置いておきたい気持ちも
 ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;;;;;;;ゝ   |    わからんでもないがな)
 ,,彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′ /
   j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
   `彡人\入;"゛ゞニエ   lボソッ
  /′      ̄ ̄ ̄`ーく、
 ;'_,,,,_     ,,......--....,,_ ゙'、
436 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:18:07.38 ID:qYypZ1Io
     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |  ん、なんか言ったかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;   気のせいだろう。
      | `- ‐-       ,r′    ー";;;;;;;;;;;;   (意外と耳がいいなこの野郎)
      .| _..........__     /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
437 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:18:27.77 ID:qYypZ1Io
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l 
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}     そうか……残念だが主命なら仕方がない。
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ     袁紹との戦いは長くなりそうだ、寂しくなるな。
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l




        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  (なぜだろう
     . |:::::::::::     |  いま一瞬、すごく安心してしまった俺がいる…)
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
438 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:19:36.46 ID:qYypZ1Io
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  なーに、別にこれが今生の別れになるわけじゃないし
|   ト‐=‐ァ'   .:::|  またこうやって卓を囲む日も来るさ!多分、きっと。
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\




    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .::|  んなわけで、今夜はパァーっといきましょう!
  |.   |   .:::|  .:::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .:::::::|  以前から横…ゴホゴホ、蓄えてきた酒を放出しますよ!
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
439 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:19:54.18 ID:qYypZ1Io
  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  + 送別会そっちのけでメシがウマい!
       |  ┬   トェェェイ     |
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o




      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l  食い過ぎだボケ!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / (≡) (≡)\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ )アァン…
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
   ( ( .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J
440 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:20:13.76 ID:qYypZ1Io
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  まー確かにもう満腹だお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /  むしろ気持ち悪くなってきたからちょっと席外すお。
    ノ  ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  ったく…、後でちゃんと皆に顔見せろよ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
441 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:20:38.85 ID:qYypZ1Io
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |  べ、別にやる夫と離れ離れになってさびしいとか
  |   ` ⌒´  ノ  そういうんじゃないんだから、勘違いするなよ!?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \ はいはい、ツンデレ乙。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く















442 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:21:02.12 ID:qYypZ1Io
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,









        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  …………
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
443 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:21:20.67 ID:qYypZ1Io
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,









       ____
      /::::::   \
    /;;;;;;;;      \  '_
   /::::::::::        \ `
   |::::::::::           |
   \::::::::::::::        /
  ,. -‐'´..::::::::::::...   `丶、
  ノ .::::::::::::::::::::::::::::::::....   ヽ
                                           よう>
444 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:21:50.47 ID:qYypZ1Io
    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;
      | `- ‐-       ,r′    ー";;;;;;;;;;;;  …白饅頭が一丁前にたそがれてるな。
      .| _..........__     /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;




       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   似合わないとでも言うつもりかお?
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
445 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:22:16.12 ID:qYypZ1Io
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー- _
      l;:;:;:;:;:;:;:;_.....-―,―-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
      ヽ;;:;:;:r'"__,,......,,ヽ、_.:'\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
       /\〈:::::::::::::::::::::`''ー..、 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`l
   _...:‐‐";;;;;;/ `'ー‐-、._::::::::::::::::ヽ、`l;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   `、;;;;;;;;;;;;;//二ニ_`ー >r--_::::;;;;;;ヽ|;:;:;:;:;__/
    );;;;;;;;;;;/ `ー`亠/ ;' ;' lー_‐-、「"Y ̄ヽ
  /;;;;;;;;;;;/| `;   〈 ;' ;' |`‘='-‐  |;;;;;;;;;〈
   ̄〉;;;;;;;;)|  |    ´‐`´      |;;;;;;;;;入
   ;;;;;;;ヽ| |  、_____  ,-‐ /;;;;;;;;;|  ああ、全然似合わん。
    人;;;;;;;;;;';,    ̄二ニ=‐'´ /  /l;;;;;;;;;ヽ
     V`',‐'、、       / //;;;;ミ ̄   渋い顔をするのは俺の仕事だ。
      _/ /` \   ,´`:_./;;;;;;;;;;;;|
     ( ヽ ヽ、 ゙'ーフ / |;;;;;;」 ヾ/
    _/ヽ ヽ `ー--‐′/_|
   ,'  |ヽ ヽ `     │   ̄'i
   l   ヽ、       |    |
ニニニll、   ヽ、      |    l
    `^ー‐| ̄\     ├''''´ ̄ ̄ ̄`
        |   ヽ_....--亠 、




      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 相変わらず田豫は直言好きだお。
 |        ̄      |
 \              /
446 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:23:56.58 ID:qYypZ1Io
| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      `ー 、
ヽ''゙゙';:;:;:;:;:;:;__.--―---......,,_  ;:;:;:;:;:;|
  `'Y'´           `''ー_r'´
   ヘ____,,,,....,,,,-‐--......,,____l、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡   ..;;;;;;;;;;;ト::::ヽ
_人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ   ";;;;;-;;;;lヾ::::::::`、   俺は元服前に玄徳殿の黄巾討伐に従軍してたからな、
 /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ;,;;;;,,;;| ナ   |  ̄    笑顔の『作り方』なんか覚えてる暇はなかった。
 ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;;;;;;;ゝ   |
 ,,彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′ /
   j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
   `彡人\入;"゛ゞニエ   l
  /′      ̄ ̄ ̄`ーく、
 ;'_,,,,_     ,,......--....,,_ ゙'、




      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー) ( ー)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
 |        ̄      |
 \              /
447 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:24:25.52 ID:qYypZ1Io
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ で、用件はなんだお?
 |        ̄      |
 \              /





   ` 、___........--------―,   、―-------........___:_,;'
    |==ニニニニニ二二((   ))二二ニニニニ==|
     、--――――――.....`....´.........―――――--'
     i、`''':::::::::::::::::::::::: : :  .  :::::::::::::::::::::::::::::::::::,,'''::`、
    ノ     `:::、 ::::::::::::::::::: : : ::::::::::::::::::::::::::,,:::'' ::::: :::..
   ノ::i`i      `―--,,,,,,,,,___,,,,,,,,--―''  / ;::;'`i::;>
   {::::i i.   /-___、   、   ,    __,- 、 i :,'::、
   i ::i :|i.  <  :._`ー'_,`ー / | |  :、 '_`ー'_./ >  | i :;}   そう大したことじゃあない。
  ノ:;ノ| :i!:|   `― ― ― /   | |   :、― ― -'   ,i |:;;i
   i/iし'i::i.、         ::.   | | ,::         /!_i;;:、
   /;ノ:ノi: ::!           ''   | | ''        i'::i! :::::、
    /;;;::|::;;:i.             | |          ,i':;;| ;:::;`
    ノ:::ノi: :;:i!           '`-''`           |;::;i ::/`  
    '"   `:、::;        _..._..._        i';:/`''`
        `:;、      "  -−-.  `     ,::''
           \              /
             \           ,::''
               `::、____./
448 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:24:42.80 ID:qYypZ1Io
\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::ヽ
;;;;;;;"'‐-:._____,,,,,,,,,,,,,,----一''''''"`::::::::::::::::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|
"ヾ  " ;;;》"゙T'"'‐--;..__________,,;-‐'",/|
'、 ヾ; ,;;》   `' ‐ _ヽ_`‐'/ 广 ̄"''" ̄  { l--´ |
| 卜 \       `ー―‐'"    -‐    | |   |
ゝ 〈  ゝ、                _r   | |  j   ……今の伯珪殿にはお前が必要だ
;;;;;\ー ゙、`ヽ、                 l |  /   殿を頼んだぞ、やる夫。
;;;;;;;;;;;;ーll、  `' 、            ;‐  〈│;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、   ヽ、           -ー---',;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、   丶            ___ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ′      _..-‐'',二_ `l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"\       /  ,;'´   " ,;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,             /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'‐..._         /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;广 ̄ ̄ ̄ ̄ "−- ; , _/




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    やる夫ごときが何の役に立つかはわからんけど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  …頼みごと、なら断れないお。
  |              |  まあ、ボチボチやっていくお。
  \               /
449 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:25:08.14 ID:qYypZ1Io
| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      `ー 、
ヽ''゙゙';:;:;:;:;:;:;__.--―---......,,_  ;:;:;:;:;:;|
  `'Y'´           `''ー_r'´
   ヘ____,,,,....,,,,-‐--......,,____l、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡   ..;;;;;;;;;;;ト::::ヽ
_人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ   ";;;;;-;;;;lヾ::::::::`、 (10代半ばで人を何人も[ピーーー]ようになった俺にとって
 /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ;,;;;;,,;;| ナ   |  ̄  こいつの笑顔はどれだけ眩しく、暖かかったことか―)
 ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;;;;;;;ゝ   |
 ,,彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′ /
   j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
   `彡人\入;"゛ゞニエ   l
  /′      ̄ ̄ ̄`ーく、
 ;'_,,,,_     ,,......--....,,_ ゙'、









| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      `ー 、
ヽ''゙゙';:;:;:;:;:;:;__.--―---......,,_  ;:;:;:;:;:;|
  `'Y'´           `''ー_r'´
   ヘ____,,,,....,,,,-‐--......,,____l、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡   ..;;;;;;;;;;;ト::::ヽ
_人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ   ";;;;;-;;;;lヾ::::::::`、
 /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡 ;,;;;;,,;;| ナ   |   ̄
 ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;;;;;;;ゝ   |
 ,,彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′ /
   j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
   `彡人\入;"゛ゞニエ   l  (―ありがとよ)
  /′      ̄ ̄ ̄`ーく、
 ;'_,,,,_     ,,......--....,,_ ゙'、ボソッ
450 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:25:24.21 ID:qYypZ1Io
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そういうのはもっと大きな声で言った方が喜ばれると思うお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,   (この妖怪地獄耳め…)
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;
      | `- ‐-       ,r′    ー";;;;;;;;;;;;    ん、何のことだ?
      .| _..........__     /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,   そろそろ戻るぞ、皆が待ってるからな。
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
451 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:25:54.86 ID:qYypZ1Io
                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/  …お、戻ってきたみたいだね。
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ




    /   .._ 、  _____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
   |    l´ il‐'´       ̄ ̄ ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ヘ、  _r`ー'  __,,....................__     ゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     `ーf ..-‐''"´   __...‐┬゙ ̄`;;,,     ヾ゙::::::::::::::/
     _/  __,,....‐'〈.二   \、 ";;;;,,    ヽ::::/
   ,ィ _,,....‐7   ヽ_(;;;)/′    ;;;;;;;/ニヽ__  〕
   ' ̄  l'Y      ̄       '';;;;;ヽゝ l;; ̄;,
      | l            ,/   l|)クノ;;;;;;;;
      | `- ‐-       ,r′    ー";;;;;;;;;;;;  ……お前は誰だ?
      .| _..........__   U /      ': ;;;;;;;;;;;;;;;;,,
       |` r‐--、`    ./    、   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;入
         |        丿   ;' ‐    |;;;;;;;;;;;;;;ゞ
       |l         ,,..‐" /     l ;;;;;;;
       ヽ    _,,....‐''"    /     | `´
        `‐-<---、 ..-‐‐'''' ̄'''''−ー- L_
         _--ナヘ,ィ--―-......____:::::::::::";;;;、
       / ノ'/         :::::::::::`‐-._;;;;;'
       ,' _/ ( ..(○)     ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      l 人   丶    __,,....---−'''"´
_..-‐‐'' ̄ ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄"::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
452 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:26:20.97 ID:qYypZ1Io
                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"_, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- '' ああ、ゴメンゴメン。
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"    僕は廖修、フリーの名士さ。
              l 、    .イ  .|     この幽州には見聞を広めにやってきたんだ。
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |
           『廖修(?)-??』(リョウシュウ?)




            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   ⌒  \
         (⊃   ( >)(●)
          |     (__人__)     どうやら迷いこんじゃったみたいで
             |     ` ⌒´ノ     無下に追い返すのも悪いと思って話を聞いてたら
              |         } \   意気投合しちまってさ。
            / ヽ        }   \
        /   ヽ、.,__ __ノ     ) しかも名字が俺と同じだって言うからよ
       /        .   | _/ これはもう縁があるとしか思えん、ってんで
      |         / ̄ ̄(_)  一緒に飲み食いしてたわけだ。
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)

古代中国では、(時代にもよるが)同姓の人物どうしは
それだけで強い縁者のような待遇となることもしばしばあったらしい。
例としては『三国志演義』での趙雲と趙範などが挙げられる(結局決別したけど)。
453 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:27:52.62 ID:qYypZ1Io
f ´ , -     ` ー 、        ,  ' ´    `丶、
l             丶     /   ,  '  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
l       ヽ       ` 、 /   /            丶.
l        丶       /   / , -―‐--, 、.       )
l         、      i  /イ:´l-- 、._  l,:::| ` ヽ,、  /
l          、      l ,イ:::::::::::l'二ニニヽ〃リ_―- }::ヽ'
l          i` ー ---l /rl:ヘ::::ト、l    `/⌒i ―、¨i:ハ::|
i           i     l:i ハヘl、:l ` ー---'   l.._  .l// '
.i           i     l:ヘ、 !  `      ,  ノ  ̄l¨
. i           ト、   l:::::`-,    、 __       .i   いやあ、つい長居しちゃったよ。
 、          l ヽ  `ハ::::ト、      ̄ `   /
  、            ヾ 、  ヾ:;| 丶        /    さすがにこれ以上迷惑掛けるわけにもいかないと思って
  、            、. 丶、.)  、 丶、___ノ     帰り支度をしてたところなんだ。
   、    、        i  丶  丶      i
   ヽ    ヽ       l   ヽ  ヽ     ト、
    ヽ    ヽ      l    \  ヽ    !|  丶、
     i    ヽ     i      ヽ、     .l    丶.
     l     i    ./       `丶、 _ .ノ     ヘヽ.
     ト.     i   /        \   /      丶 ` ー 、
     i丶      /           \ ./       丶    `ヽ.
     .l ヽ.   , '              iー、       丶     ヽ
      l    ̄ ´               l  l        丶     丶




\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::ヽ
;;;;;;;"'‐-:._____,,,,,,,,,,,,,,----一''''''"`::::::::::::::::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|
"ヾ  " ;;;》"゙T'"'‐--;..__________,,;-‐'",/|
'、 ヾ; ,;;》   `' ‐ _ヽ_`‐'/ 广 ̄"''" ̄  { l--´ |
| 卜 \       `ー―‐'"    -‐    | |   |
ゝ 〈  ゝ、                _r   | |  j  (とんでもなく胡散臭い野郎だが
;;;;;\ー ゙、`ヽ、                 l |  /  ここまで堂々としてると突っ込めんな…)
;;;;;;;;;;;;ーll、  `' 、            ;‐  〈│;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、   ヽ、           -ー---',;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、   丶            ___ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ′      _..-‐'',二_ `l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"\       /  ,;'´   " ,;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,             /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'‐..._         / チッ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;广 ̄ ̄ ̄ ̄ "−- ; , _/
454 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:28:52.58 ID:qYypZ1Io
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     | 今時珍しいぐらいストレートに胡散臭い奴だお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





       ________
  _,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
  ,,;;;;,,  ;;;;l ̄~`ヾ;;;;;;;;;;;;,ヽ
 ..ィ;;;;" ;";,ノヽ_  `""´;;、
 ;;;;;;,,,,,-;;;|′ ./‐ュ二7  _ ll
_j;;;;;;;;;;|` "' 、 `‐`´〈  .|iョ |l   俺が折角黙ってたのに
r;;;;;;;;;;;;ヾ‐  ヽ      __,l ̄ |l   何ぶっこいてんだお前は!!
 _;;;;;;;;;;;′  l ノ(  _二、 |
 ´ '^l;|  ヽ  ⌒ |ii!i!!| /
    / ⌒`ヽ、_  ` ̄/|  |
   /  へ  \ ̄ ̄__/ /             / ̄ ̄\
 / / |    \ __ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽシンパターン!
   ( ( .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J
455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 20:29:02.39 ID:5q/oygYo
やる夫は残るのか。
しかし、覇記のAA、自作したのか・・・?
456 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:30:40.00 ID:qYypZ1Io
f ´ , -     ` ー 、        ,  ' ´    `丶、
l             丶     /   ,  '  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
l       ヽ       ` 、 /   /            丶.
l        丶       /   / , -―‐--, 、.       )
l         、      i  /イ:´l-- 、._  l,:::| ` ヽ,、  /
l          、      l ,イ:::::::::::l'二ニニヽ〃リ_―- }::ヽ'
l          i` ー ---l /rl:ヘ::::ト、l    `/⌒i ―、¨i:ハ::|
i           i     l:i ハヘl、:l ` ー---'   l.._  .l// '
.i           i     l:ヘ、 !  `      ,  ノ  ̄l¨
. i           ト、   l:::::`-,    、 __       .i   でも、客観的に見て僕は
 、          l ヽ  `ハ::::ト、      ̄ `   /   怪しい奴以外の何物でもないからね。
  、            ヾ 、  ヾ:;| 丶        /    そんなわけでそろそろ宿に戻らせてもらうよ。
  、            、. 丶、.)  、 丶、___ノ
   、    、        i  丶  丶      i
   ヽ    ヽ       l   ヽ  ヽ     ト、
    ヽ    ヽ      l    \  ヽ    !|  丶、
     i    ヽ     i      ヽ、     .l    丶.
     l     i    ./       `丶、 _ .ノ     ヘヽ.
     ト.     i   /        \   /      丶 ` ー 、
     i丶      /           \ ./       丶    `ヽ.
     .l ヽ.   , '              iー、       丶     ヽ
      l    ̄ ´               l  l        丶     丶











457 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:31:06.97 ID:qYypZ1Io
                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"_, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"   あ、でもその前に
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.  少しばかりお礼をさせてもらえないか?
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  んー、でもおっさん
  \ヽ   L        /  そんなに金持ってるようには見えないお?
     ゝ  ノ
   /   /
458 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:32:07.07 ID:qYypZ1Io
                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|  (一応まだ22なんだけどな…
                |l:::ハ    、       |从ハV   というか君たちと同じぐらいだと思うよ)
                  ヘ l   ____ U ″  ノ   確かに、今そんなに手持ちは無いけど
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/   こう見えても画の心得があってね、
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'    みんなの似顔絵でも描こうかなと思ってさ。
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ




         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \ 
    /   (⌒)  (⌒)  \ いいですね、それ。
   |      __´___    . | ぜひお願いします。
   \      `ー'´     /
459 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:32:42.84 ID:qYypZ1Io
                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/   OK、それじゃあみんなそこに集まって……。
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/   ……よし、いくよ、
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′   トミ(ry
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ



 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二         パ シ ャ ッ        = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \
※イメージ映像です
460 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:34:09.72 ID:qYypZ1Io

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃        / ̄ ̄\                                        ┃
┃      /  ヽ_  .\                                      ┃
┃      (>)(<)   |      ____         初平四年             ┃
┃      (__人__)     |     /      \        幽州にて             ┃
┃      l` ⌒´    |  / ─    ─   \                         ┃
┃     . {         |/   ⌒    ⌒    \                     ┃
┃       {       / |      (__人__)      |    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      `ー 、 ┃
┃  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´      /   ;:;:;__.--―---......,,_  ;:;:;:;:;:;|  ┃
┃ / ノ/ ̄/ ` ー─'/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ                ''`''ー_r'´  .┃
┃/     ______                      ,,,,....,,,,-‐--......,,____l、    .┃
┃    ,r'.::::::::::::::::::::::::::::.゙i        ____    ;;;;;;;;;;;;;彡   ..;;;;;;;;;;;ト::::ヽ       ┃
┃    |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::::.゙i      /―  ―\    ;;;;;;;;ミ   ";;;;;-;;;;lヾ::::::::`、   ..┃
┃    |_ノ '  ヽ_   ヽ::::::::|    /(⌒)  (⌒) \  ;;;;;;彡 ;,;;;;,,;;| ナ   |   ̄    .┃
┃    |(≡)  (≡) <:::::::|   /::::⌒ __´___ ⌒:::::::: \  ;;;,,,,;;;;;;;;;;;;;;ゝ   |         ..┃
┃   (::⌒(__人__)⌒:::::: @)  |    |r┬-|      |  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′ /        .┃
┃    |  |r┬-|     |    \   `ー'´     .,/   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /         ┃
┃     \_ `ー'´   /   /           \  入;"゛ゞニエ  |           .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
461 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:34:27.96 ID:qYypZ1Io
【数日後】

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  それじゃあ元気でな。
              |         }
              ヽ        }   子龍さん、俺達のいない間やる夫をよろしく頼みます。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \ 突っ込み役が全員平原行きになってしまいましたからね。
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /
※平原行き:やらない夫・出来る夫・いく夫・劉備軍(田豫含む)
  幽州駐屯:やる夫・趙雲
462 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:34:57.17 ID:qYypZ1Io
            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::  ああ、任せておけ。
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::  ナニかやらかした時は
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::  遠慮なく突っ込ませてもらうぜ。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  やらない夫!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  恐ろしい人に恐ろしいこと頼むなお!
  \    |ェェェェ|     /  もうお前らさっさと行けお!
463 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:35:29.19 ID:qYypZ1Io
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)| 
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) …やる夫は寂しくないのか?
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    何言ってんだお、いく夫。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |  今はこの絵があるし、それに―
  \      `ー'´     /
464 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:36:58.48 ID:qYypZ1Io

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫達の心はいつだって一緒にいるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  くっっっさいセリフだが、
.  |         }   ま、こんな時にはこれ以上ない後押しだろ常識的に考えて。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、
465 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:37:25.35 ID:qYypZ1Io
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/  それじゃあ、また皆で会おう!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/   勿論全員生きてだ、約束だぞ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/    その日までしばらくサヨナラだろ。
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
466 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:37:39.94 ID:qYypZ1Io










―このささやかな約束が果たされることは無かった―








467 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:38:14.61 ID:qYypZ1Io

                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ―舞台は再び中原へ―     .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                            ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
468 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:38:30.13 ID:qYypZ1Io
【同年(193) 春】
曹操のエン州牧就任と青州兵吸収による軍事力増大を
苦々しく思っている人物たちがいた。

                                 Y
                ,. '"´三二二三`ヽ      _ノ    r┐
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈  r‐-┘└っ
              /   /    殺     ', ヽ    ノ   r‐-' 'ーっ
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く   二」 こ
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ  (__=ノヽ〉
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ )   ____
            /    /     ,,   ,,      ',    〈{ /::::::::::::::::..ヽ
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃. l::::::::::::::::::::::::::|
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V //  \::::::::::::::::/
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V /     `""""´
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ    にニニニニ7
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ   〈⌒ー─┐
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ     ̄ ̄ ̄
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム     | |
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |   __,)     | |
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |  `ヽ.    | |
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! !   ノ     | |
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  く.      | |
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | !   ゝ     | |
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/   .ノ     | |
       後の偽帝 『袁術-公路』(エンジュツ-コウロ)

袁術派に与して袁紹・曹操と対立している者たちである。
特に、曹操の領地と隣接している袁術・陶謙は焦っていた。
469 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:39:29.52 ID:qYypZ1Io
そこで、袁術はまず新たなエン州刺史を派遣することにした。
民や太守に支持されたとはいえ、
曹操のエン州牧就任は正式な物ではなかったからだ。


  l / /
  l / /        ,,.. --‐--ニ二 
    /¨i  i/!         ミ 
  、、./-ソ ./ / \ 、 _二ニミ 
 ミ   / /   ! \、ヾシ;;;/   
 ヽ.  !、 \ ヽ、._,,,;';;/ ,.,.レ      ほう…新たに派遣されてきたエン州刺史、か…。
  l.  l l゙ヽリ .,;;;;;;/__,ィイ/ミ   
. ,、/   l l/ !,,,;;;;/r'´iヘツ       フン、自分では何もしなかったくせに
 !!゙丶,,,,..ヽ,';;;// ',.-‐'" _      乱が収まると上の力を借りて地位を奪おうとはな――
 ヽミニ=;;ヽ ‐- 、  ̄ ̄      
 . ヽヽ-ツ/    ',        
  ヽ ', !./.:             
   ヽ', / .j ,.._
     ',ヽ¨´::::ノ
     ', `¨__,.. __,.
     ',  、.ニフ'´
 .      ', ヽ_,.-‐-'
     /ミヽ、  ,       ,.. -
 .  /--' !ヽ i     /:::::;:::::
 .  /=、 /  ', ヽ    _,.!::::::':::::::
  /    i   ヽ、  _/:::::;::::::/
  /=-' ノ  _,,. ''" ̄ノ:::;::'::/:_;;;;
   / //:::::::;;:-‐':::/::/:://:::
    エン州牧 『曹操-孟徳』(ソウソウ-モウトク)
470 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:40:47.87 ID:qYypZ1Io
/    , -     -、ヽ } i   `ヽ.プッツーン!
 ノ  /  /   ,ヘ ソノ,  `〜 
-‐ '´ / _,.ィイl /ミ{ハj、ヽ.┛┗ }  ふざけるな!!
 -‐''´/ ノリル' 三,ヘニ ┓┏
∠-‐'_,.ニ-' _,ノ7ノハフtセフ「 |lり'   この
- r‐vフ=Fせアヽミ /ニ ̄ .|/   きたならしい
|.!.|.fヘj ノ(  / ゙_{、ヽ  ゙|l    阿呆がァ
|.l lゞ=、 ⌒   _`ニ゙-、  l.|    ──ッ!!
!. rニ」:ヽ    〈-‐',ニ|  ハ二ニヽ
.ソ  \\.    ̄-‐  ,イlj`ー=ニ \
{`ー-、 \` ‐、    /': |ハー--、\
ヘ\\`ー、 `ー、` ' ー'  : | ハ.|:::::::::::ヽ
:::::ヽ.ニ`ー- ゝ、 `'''ー‐¬/リー 、\:::
::::::::::::::::`:::ー-- ゝー----ヘニヘ::\ヽ.\




                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.', 
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l   (そりゃ誰だって怒るよね〜)
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_ そしたら適当な理由つけて突っぱねておくね〜。
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △  U ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
            『郭嘉-奉孝』(カクカ-ホウコウ)

既に実権を握っていた曹操に追い返されたエン州刺史は
袁術の下に逃げ込んだ。
471 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:42:13.32 ID:qYypZ1Io
これを見た袁術は実力行使に出る。

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    殺  | ヽ
   /    / イ(ノー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |  成り上がりの曹操ごとき
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |  この俺がレイプしてくれるわーー!!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉

自ら軍を率いてエン州西部の陳留に駐屯し
配下を曹操の居城付近の城へと派遣した。
472 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:42:51.02 ID:qYypZ1Io
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    殺  | ヽ
   /    / イ(ノー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、  ゝ  イ  ノ| |   あ、ありのまま今起こったことを話すぞ!
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |   『俺は曹操退治に出陣したと思ったら
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  U 、|    いつの間にか揚州北部まで押し込まれてた』
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\   な、何を言ってるかわからんだろうが
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |     俺も何をされたのかよくわからなかった…。
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉




__丿     ,::::::::::::::::::::::::::〉    "';,,,,,,,,,';   /""'';, _ノ
::::::::::   ,,;''"     雍 (;_____';__/エン';,'' "(
:::::::::::::::''" ,,,,,,,      ○  ';,   司隷◎';× ''',',',',';徐 〉
::::::::::::::'''""  ""'';,,,,,,,,,,,....,,  ";,,;'''"''''';;,'""|  ';,   \
::::::::::        "';,,,,,,, ""'''"     "'; |   ,;''''"''"""\
::::::::          ,,,,...';         ,'; ×→□  ┌─┤
::::           ;___        ,,,,',',',','; . __/  <_
::::        __/ ;,   ̄ヽへ__;'ノ ̄ ̄ ̄       )
     ┌─' ̄    "';,     荊 ";        揚 丿

曹操は偽撃転殺や水計など知略の限りを尽くし、
劉表が袁術の糧道を切るというアシストもあって
袁術軍を幾度となく破り、同年夏には袁術は
揚州九江郡(寿春のあたりと言った方がわかりやすいかも)まで後退する。
473 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:43:57.81 ID:qYypZ1Io
しかし、曹操軍に安息の日は訪れなかった。

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~ 何?曹操の圧力が激しい?
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   先に侵攻すればいい
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        と考えるんだ。
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ
     徐州牧 『陶謙-恭祖』(トウケン-キョウソ)

この状況を見てとった陶謙がエン州東部に侵攻したのである。

【時は初平四年の晩夏】
春から夏まで続いた対袁術戦が終わって一月経つか経たないかと言った頃である。

曹操としては完全に横っ腹を殴られた形となり
東端の泰山郡にある華県などの県をいくつか落とされ、
さらにその隣の任城国まで攻め込まれるという痛手を負う。
474 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:44:46.95 ID:qYypZ1Io
余談だが、陶謙は一般的には
政治家タイプの人物と認識されてることも多いが
実際は気性が荒い人物であり、ヘイ州刺史として異民族と戦ったり
徐州刺史として黄巾残党を鎮圧したり――

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~ 何?下ヒで賊が暴れてる?
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´     これと同盟して秘かに一緒に略奪すればいい。
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        と考えるんだ。フヒヒww
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ
こんなことを平気で実行するあたり、
政治家と言うよりは武将タイプだったのではないかと思われる。

そんな彼が曹操が南西部で袁術と格闘してる隙を見逃すはずもなかった。
475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 20:45:25.76 ID:5q/oygYo
>>472
ゲームやってると確かに寿春だとイメージ湧くわwwww
476 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:45:38.94 ID:qYypZ1Io
こうして陶謙が奪い取ったうちの一つ、華県には
曹操の一族が避難していた。
         、__っー-==ーー-、
       ノ´  _⌒ 、_`ヾミ:、`ヽ,
     ,/ ミ   _,;三ラ'''`````''''"⌒丶.
    〈ノ ミ _,,ニミ/    >く 丶 ヽ \
   / ./  .:=ミ!  U    X ヽ  ',   ヽ
  ,ノ //  _,:三{ } {  _........_ X ',  }, u ヽ
  / / /´/,=ニラ´ U '´ ____、`_ノ};;;;j,ノ,,__u )
 / ,'〃 / _,∠-=_ u'   彡'"e`ミ='`´ >' eY`/  うう…や
_ノ '/丿!l/´\"ノジ, , }!`''"⌒´_,}こ ヾーぐ{     やべえ……
 ノ 'ノノ|/゙フ,ハ '彡!i;' し   ''"´r┴  └、u ヽ
/ '〃j ノ八''>-/⌒ハ{;!i:  U ∪ ヽ二ニ`Yン:、 }\     ……うっ
ノ ノ丿/¨/ー广´ .j」j;i,;     ,;jjノノリ !:!{:{:!i:, V__, !
ノ '/ !厂j== |__  j__,ハ!i;,. , j;川ir匕广匸lヽ!`!|{  ヽ
l { l.({= |  :{¨´ l,,,  }川小 l {ー、__   7小!:(¨~  ヽ
 ヽ' ハ|. j_,,. |_,,  「´ ヾi}川||  ヽ \ |! { {:::::;ゝ   }
   丶!,,..|''" {¨´ ヽ_, `ヾ{i  ト、 __ ' __Yヘ`ヽ,'   /
    |''"{  ヽ;   ヾ¨    \ `'┴┴┴ ′ノ-、  /
    .l:. !:、 ヾ::...  ヽ:::....  ヽー------イi{   ヽ{
      曹操の父 『曹嵩-巨高』(ソウスウ-キョコウ)

陶謙の性格を考えれば、彼が敵対する者の一族を見逃すはずもなかった。

それに曹一族の財産は非常に潤沢であり、これも手中に収めておきたかった―
477 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:46:21.42 ID:qYypZ1Io




曹操の一族は殺された。
詳細は諸説あるが、どれも陶謙軍が絡んでいるのは同じである。





478 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:47:05.03 ID:qYypZ1Io
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ―舞台は変わり―      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                            ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
479 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:47:38.94 ID:qYypZ1Io
【同年 冀州】
今まで激しく争ってきた袁紹と公孫サンであったが、
中央より派遣された使者の仲介で和睦。
互いに牽制しつつも一時休戦となった。

        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   ま、仕方ないよね。
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::
        冀州牧 『袁紹-本初』(エンショウ-ホンショ)



     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj
   ヾ|   `´   __,,,, トミヽ、 }
    l=;=、  ィ‐〒テ_" ヒ_ミiV
     ヽ ̄|    ̄   ノ _ツl|l!  異論は……ない…。
     ヽ し      ' | l川|
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<
'"  ヽ           ノ   ヽ
 遼東属国長史『公孫サン-伯珪』(コウソンサン-ハクケイ)

この間に、両者はそれぞれの不安要素を取り除くべく動いた。
480 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:48:32.84 ID:qYypZ1Io
【袁紹は冀州内部に目を向け】

        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   黒山賊がうざいから潰すぞ!
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::




  _|∨|////////
  フ            z 
 / ヽNNNNNNNNNN  
 z  ミ |\`───' /|
 |  \ \\ ̄ ̄//|
 |r‐、. |___\|___|/_|_   
 |||う| |┐; lllllll|─  ̄lllllll|   お言葉ですが殿、
 |||し|| l ;;;;;;;;;;;;|  |;;;;;;;;;;;;;|   黒山賊は漢朝ですら匙を投げた強力な軍勢です。
 |`‐ |  ー-一   |ー-─'
  |  |  r‐  t __ 」、  |    これと当たって、よしんば我が軍が勝ったとしても
  .| /ヽ | ,____  |    此方の被害も甚大となるでしょう。
/:::::::|  \    =  |    いかがなさるおつもりで?
:::::::::|\  \'_'__'__'__'|\
::::::::::| \   \/  |::::::
:::::::::::|  \  /|≡\|:::::::::
 袁紹軍軍師 『許攸-子遠』(キョユウ-シエン)
481 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:49:01.08 ID:qYypZ1Io
        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   いるじゃないか
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!   こういう事しか能のない奴らが我が軍に。
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ奴らを使えばいいだろう。
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::
}:::::}:::::l::::ヽ、\ノ   >/:::::::::,イ:::::::/ { {ミ 仁ニl 仁!’ノ }::::::!:::::l::::::::::! _ -'´::::
::::八:::ヽ、 `ー=- - ‐'´::::::::/::/:::::::/  ト、ヾ |: :: :| |: :|ニ イ:::::::::l::::::l::::::::::l:::::::::::::::::




  _|∨|////////
  フ            z 
 / ヽNNNNNNNNNN  
 z  ミ |\`───' /|
 |  \ \\ ̄ ̄//|
 |r‐、. |___\|___|/_|_   
 |||う| |┐; lllllll|─  ̄lllllll|   
 |||し|| l ;;;;;;;;;;;;|  |;;;;;;;;;;;;;|   なるほど、『彼ら』ですか
 |`‐ |  ー-一   |ー-─'   それは妙案です。
  |  |  r‐  t __ 」、  |   
  .| /ヽ | ,____  |    早速向かわせましょう。
/:::::::|  \    =  |    
:::::::::|\  \'_'__'__'__'|\
::::::::::| \   \/  |::::::
:::::::::::|  \  /|≡\|:::::::::
482 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:49:19.55 ID:qYypZ1Io
        _____
.       __`ヽ   ,トr,' ´ ,.へ,  ソニック ブーン !!
.      ,イ,ィ'⌒"゙f''ト、!ヽ, ィ゙ ./
       バ, k,ゝ└ト、└ ''゙ ,ス      ─=≡三         / ⌒ヽ
      j、 ` ーク'ー-‐ぅ7',´ ,ノ.               ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
     .f`'`ー-R,,__   `'<,グ       ─=≡三         |   /
      |    、  `' .、                       ( ヽノ
        ',  .  ',__    ヽ         ─=≡三       ノ>ノ
       ',    | ',   .|                    レレ
    ,r''゙~    〉 . い  |                 飛将 『呂布-奉先』(リョフ-ホウセン)
  ,rァ弋   _,ァ-‐'゙  `'i"~i!
  ぃ_f_⌒"´.        ,ト、入_
  `'.ー┘.        └┴‐‐`'
 袁家の二枚看板 『顔良-(字未詳)』(ガンリョウ)

袁紹は、黒山賊を討つべく冀州中部へ進軍。
その中には袁紹軍の食客となっていた呂布の姿もあった。
483 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:49:47.79 ID:qYypZ1Io
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \  俺達に勝てるわけないクマ、
( ___、    |∪|    ,__ ) 物資運搬のお仕事御苦労さまっすwwwwwwwwクマwwwwww
    |     ヽノ   /´      いただきまーっすクマ
    |        /
   【黒山賊の皆さん】



            ,r'"⌒ヽ 
          / ^ω^ \
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j  殺 ら な い か お
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /
484 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:50:23.12 ID:qYypZ1Io
舐めてんじゃねえぞゴルァ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
 『張遼-文遠』(チョウリョウ-ブンエン)




       | i .|    ∧ ∧
       |l !.|   (・∀ ・) オレ様に落とせねえ陣などこの世にねえ!
   ストーン! |陣| 三 |二|ノ)
       |二|    /  > スルッ
        陥陣営 『高順-(字未詳)』(コウジュン)



   ∩__⌒⌒ヽ
   | ノ --‐'ヽ⌒⌒)
  / ,_;:;:;ノ、`~●~| 
  |   ‖( _●_)'''' ミ  こ、こいつら人間じゃねえクマ…
 彡、 ● |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
485 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:51:16.83 ID:qYypZ1Io
         .__.  
       .,-'''~ yヽ
     /, ,-─'-'  ,r'"⌒ヽ 
    // /      (^ω^  .)           ブ ー ン た ち の
   /./  |_,-、.,r─、__/,.ノ   !、         理 性 が あ る 内 に
  ( (_,,, ;' .,..,..)i´--~、"  ., !,.  )''-、        消 え る ん だ な
   `、,_  .,,,..  !、   l.   l,,  '''´  )_
     ~"'''-,,,,,-'''''--''ヽ/ |, ~ V'';,/,;: ヽ
         i─-,,,__,/ '' l  ノ /  ;: l
         "l      |    / ヽ'  i
          'i、,,_  _,,|''  ノ   >- 'l
           .|-,,,,   l゙'' <    (  |
           |-  ''- 、 ヽ    l, ゙!
          l''   :;:   l   l   __|,;: ,!
          /  :;:   ノ;:: ノ .i'mm,ノ
         /   ` ,/、 ;: ,l



                ,, _∩
           ∩/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\
          /^f:○ (_●_)   } }
          |: .|:..  .)  |  ミ |    調子のってすみませんでしたクマ…。
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /

呂布達の活躍もあって、袁紹軍は
一時的に黒山賊の鎮圧に成功する。
486 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 20:51:38.16 ID:5q/oygYo
>>482
ソニックブーンwwwwww
これは強力wwwwww
ってか、こんなところにいたのか。。。
知らんかったわ。

ちなみに、sagaでなくsageなのはわざと?
487 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/21(土) 20:52:03.07 ID:qYypZ1Io
―しかし―
        詫 rュ- '´ 仁!  ̄ ̄ ̄ ̄ 仁i! ` ‐- rュ、
      , - '´仁l! . -‐|: : | ‐ニ二ニ‐ |: : | ‐- 、 仁! `‐ 、rt
     ,rく ( ,| : :|   , -|: : |. - ―― - | : :| 、.   |: : | `  仁l!
    ,仁ユ`ー!: : | (  ,|: : | , - ― - 、.!: : | ヽ )  !: : |' _ィ: : l
    |: :: :| |: : | ̄仁!::/ { ヽ二二ン-|ヽノ-‐ r‐f |: : |ニ! .|: : |
    |: :: :|  |`"l'  l: : l| {: : }三三{ } }  √`i `"i: :|  |: : | 
    !: :: :|  |: : |  |: ::l,ィl   `ーl!ニl!ァ'´ /l_  |: : |   !: :!  `"’
     `rユ-、__ ソ  i__ソl { \、__l  /__,イノ } i_,__l__r、-┴ァ┐   呂布が力を持ってくるとうざくね?
     √`ド、{ { ̄/ / l `ir`iュ、Yイiュ┐l ノi´} }  _}_}/仁ヘ
     l ==l `ー'ー'-L__/>|ト、_ Li __ ,ィi|ア-'" ̄_    l ̄`|   というわけでアレは処分しといて。
-- 、   |: :: :: | √戈f }<ノ |lドェェェェイ/i|ノlニ=-ァ '―-r、l::::: :| 
  ハ__⊥ - ┴く___|`ーク__ノ |i | ( `ー´) | i|>ヘ_/ l ___⊥_\:!
rニ´_ }- ー、   , -ユ/>rーイ|!; トェェェェイ く\ l __l___ }_ニl\
j'´, -、ヽ  } //-r-、 </ ,ィ|l;;' ̄ii ̄`;l |\Y´__/ ヽ _ \ー┴ 、 ヽ
:/ヘヽ  } '´/__,}r‐}! {/ l |lヾ;;;;;;;;;;;;ソ;l|/f /  /ー、ヾ ’, _:::::\}_ュ、___ /:::::::
{二ン ノ .// f   } } 〈/ l!__二二二/_.ィ´ヽノ /、 }ト、 }ヾ\::::ヾ }::::::::: ̄`〜
_  ン /::::{ { __,⊥-L_ ヽ/ ./フ ̄「/弋___, /  ノ  } ソ  } }} i::::::::l'::::::::::::::::/
} / /i:::::::|- 、/   i!  ヾ、∠/_ /::/:::::( ヽ弋<__/ }'/ イ|  }} l::::::::l -‐ ' ´::::::
ヘ/ /::|::{:::::iヘ ヽ、__イf´  ̄}  /:::::/::::::/ \ \`ー'-‐ '´_//l |__,ソ::::l::::::::l:::::::::::::::::::
_ノ::::|:::!::::ヽ } }´ ヾ  .ノ/:::::::::/::::::/ / /ヽ、____ノ} }__/::i::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::




        __」ヽ./|/レ1イィ-z_
     ,>            <、
.     ,> ,vヘ/V∨Vv'Vvヘィ, <、
.     7 、く、‐-、     , -‐,.ゝ, ゝ
.     l ト!\.\.ij`ー-‐' /./ム.l
    | {___\_`j|  |!´_/___} | 
    r'コ.|T::==。=;;ニ;;=。==::T|.lニヽ
    !にl.! l:::::`ニ´:::j| |、::`ニ´::::ノ !|コ !   ……またそれですか……。
   ゞニ|:ij`,二フ´ | | `ニ二´  |ニン
   / ハ / ._ ‘‐∪‐’ _ ヽ ハ ヽ.   …わかりました、殺りましょう…。
.-‐''7  | i {__二ニニ二__} / :|   i`ー-
  ,'  |  l     ---    ./  |   :!
.  i.   ト、 i_ ! ! ! ! ! ! /  ,.|   |   
 │   | \ 三三三三三 / |    |
. |    |   \ 三三三 /  |    |
 |    |    \  ./    |    |

呂布が袁紹に援兵をせびった事と
呂布の兵達が略奪を始めたこととが重なり
袁紹は呂布を危険と判断、彼を秘密裏に葬ろうとした。
488 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:53:34.02 ID:qYypZ1Io
         ∧ ∧
        (・∀ ・)  おーい、なんか袁紹の兵が狙ってきたぞ
        ノ(  )ヽ 逃げたほうがいいんじゃね?
         <  > `○┬┐,;;)ズリズリ



  ∧∧
  (,,゚Д゚)  チッ、しょうがねえな……。
  (   )  んじゃあ昔馴染みの張楊んとこへ行こうや、
   |  |  陳留を通って河内を目指す事になるな。
   U U



  n /⌒ヽ
 (ヨ(^ω^ ) わかったお。
  Y    つ

刺客を瞬★殺した呂布達は袁紹の下を離れ
河内の張楊の下へ転がり込む。
ちなみに、その途中に立ち寄った陳留では太守の張バクに手厚くもてなされ、
その様子を知った袁紹が悔しがったという。

>>486
間違えてた
忠告dです
489 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:54:54.58 ID:qYypZ1Io
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    【そしてもう一方の雄―】       .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                            ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
490 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:55:09.78 ID:qYypZ1Io
【白馬長史の目は―】
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        伯珪さん……気持ちはわかりますが
    |      ` ⌒´    |        落ち着いて下さいお……。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj
   ヾ|   `´   __,,,, トミヽ、 }
    l=;=、  ィ‐〒テ_" ヒ_ミiV   落ち着くも何も無い、私は本気だ。
     ヽ ̄|    ̄   ノ _ツl|l!
     ヽ し      ' | l川|   我が軍は―
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<
'"  ヽ           ノ   ヽ
491 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:55:27.54 ID:qYypZ1Io
         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄   ミ三__‖
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |
     | | | |′  '´.イ     〉印 |    劉虞を討つ!
     | ||U|ト   , L,,,,  ノ|ョ| |人
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄
´´     ̄=;,_   ゙゙̄
         ̄''''''''‐‐‐

【―西を向いた】















492 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:55:42.96 ID:qYypZ1Io

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第九話
                  『割拠』     完
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
493 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:56:13.24 ID:qYypZ1Io
―乱世が人を狂わせるのか―

         /       ';  /        ゝ
         /         ';, /          ヽ
        .人::     :; :;  _┴-、/"'       ヽ
       /  "::,,_      /:::::::::::ヽ   __,;-―- |i
       |i   :::"''―-―=|:::::::::::::::l|''" ̄    ..::  ノ)
        〈ミ,,  ー:::_    ヽ::::::::::ノ;  三 ̄     人
       ヽミ____;;二二ニ`≡´二二,,..ニ=--―イ|
       川 |リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" ||リ |i|
        ノ| i|| ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ <(::)''彡゙  .| | | リ
         | |li |, ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .ノ |i| ||
        | | | |, :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::l| | | |
   ,、,,,/|  川 | |', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l ||||
)ヽ"´   ''''"レl_| |ヽ ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: ノノ| | |
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l川 ||ノ
   き 知    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / | リヽ
.    く  っ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' 川  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , ':::::/   |入
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: /    |   \
   ┃ う      } .ヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /::::/    |   人
   ┃ な     }   ヽ :::::`'-、竺;;ニィ':::/ :    |   ノ
   // 口    (:    ヽ :::: ::::::...  ::/ ::  ヽ | 
)  ・・.  を    (      ヽ::  ::::::... / ;: ::    リ.
つ、       r{       ヽ   /       / 
  ヽ      '´         ゛'Y'"       / 
494 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:56:35.88 ID:qYypZ1Io
―狂った者が世を乱すのか―

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく      天下万民ここに知るべし!!
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ     これがこの曹孟徳に逆らった者の末路だァー――!!!
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、     フフハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ   ハーッハッハッハッハッハッハッハッハ!!
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、 
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ 
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/   
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://
495 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 20:57:04.24 ID:qYypZ1Io
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  次回
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第十話
                  『狂気』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 21:00:13.16 ID:5q/oygYo
>>495
乙なんだぜ!
今回も楽しませてもらった!

しかし、呂布って袁家にいたんだ。
そのままいても使いこなせなかったろうけどなあ。
497 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 21:02:56.29 ID:qYypZ1Io
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     そんなわけで今回はここまでです。
    ( ´・ω・)     胃薬を飲みながら書いてたので若干内容が薄いうえ投下数が少ないですね…。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
     \/     /


      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     こっちのごたごたは片付いたので
    ( ´・ω・`)     次回からは平常運転になると思います、迷惑かけてすみませんでした。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     / 
>>455
殆ど自作です

当初の構想では田豫がこんな重要人物になるとは思ってなかったものですから
一種類しかAAがないとわかってからせっせと作ってました。
498 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 21:04:19.78 ID:yNGF4DYo
乙!
次回も楽しみ!

個人的には>>1の決別がどんな感じだったか気になる……。
いや、俺も3年くらい親と口聞いてないからさ
499 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 21:10:21.24 ID:c1hGFPAo
乙です。
>>1さん、別にプライベートのことは話さなくて結構ですぞ。
「前にこんなことあったねww」
って自分で笑い話にできる時まで溜めておいてください。
500 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 21:13:25.85 ID:qYypZ1Io
>>499
むしろ自分の中ではとっくに笑い話化してんだが、
今になっていきなり相手がこっちにやってきてすごく困った。

ともあれ、これからはプライベート語りは自重しますね
馴れ合い以外の何物でもないですし
501 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 21:16:46.90 ID:bFsF7uoo
>>1
>>499
お前ムックじゃね?
502 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/21(土) 21:21:12.45 ID:qYypZ1Io
※余談
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
  __,,::r'7" ::.             ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::     、、 ,       /ノ )
. | ヾミ,l _;;-===≡ゞ /≡===-、ヒ-彡|  久々に悲しい。
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   今回の対袁術戦では私が活躍する予定だったんだよな、
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  いろんな事情が絡んで幽州以外の場所の描写は
.  ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  簡素にせざるを得なくなったから困る。
.  |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   | ::゙l  ::´ -───‐- ` ,il" .|'"
   {  ::| 、 :: `::-----::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_
 四天王のハゲ担当 『曹仁-子孝』(ソウジン-シコウ)

※余談終わり
503 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 21:25:29.72 ID:5q/oygYo
>>502
この曹仁はむかつくwwwwww
禿げてるのは蒼天からかwwwwww

504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 21:07:49.25 ID:YrT3YnY0
文学修士(東洋史学)の俺も支援してるぞ。考察は面白い。

作者氏、もし研究者としてアカポスに付きたいなら院は米国の名門大でPhd
取るか、最低でも東大か京大の院にしとけよ。じゃないとマジで公募枠は厳しいよ。
505 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/24(火) 23:41:42.58 ID:kZQv2I.o
姉が出張先で27万円(分のカメラ料金の取り立てに失敗して)丸々失った件
なんか腹と胸の中間ぐらいが痛いので病院行ったら神経性胃炎と診断された件

すみません、そんなわけで次回更新もまだ未定です…
今週末か来週頭ぐらいには何とかできるといいなあ

>>504
あわわ…本職(?)の方が見ておられるとは思いませんでした
満足していただけるように精進いたします

また、アドバイスをもらえたのはありがたいのですが
将来のことはあまり考えて無かったですね…そんな余裕無かったとも言えますが…
ただ、金銭的に余裕があるわけではないので大学院に入って〜というのは難しそうです


>>500で自分語りは自重すると言ってるのにこのありさまは酷い
これからはアレな言動は自粛します、今度こそ
506 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/25(水) 00:16:48.08 ID:7d9VwWMo
>>505
いや、そこまで気にしなくてもいいと思うんだぜ・・・。
マターリ、お待ちしてますんでね・・・。
507 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/25(水) 21:43:19.26 ID:GLvK3l6o
┃・ω・`) …………。
⊂  ノ




┃・ω・`) 明日の夜21:00頃から短めの番外編やります、場所はここで。
⊂  ノ




┃・ω・`) 本当は本編に入れたかったんだけど機会を逃しちゃったんだ。
⊂  ノ  ちなみにやる夫は出ないんだすまない。




┃・ω・`) 本編にもつながる内容なので見てくれると嬉しいな
⊂  ノ  あと、本編も日曜か月曜のどちらかで投下できそうです。
508 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/25(水) 22:13:59.62 ID:uodMRY6o
>>507
おk、把握。
楽しみにしてますよー。
509 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 20:51:25.60 ID:Zjtndeco
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___       それでは十分後より外伝を投下したいと思います。
      / \    ̄ ̄ ̄__\     投下数は少なめで約25
     .<\※ \____|\____ヽ    マイナー武将注意、やる夫出番ナシ注意です。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
510 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:01:39.49 ID:Zjtndeco
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
             外伝 魏書 ――伝
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
511 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:02:01.66 ID:Zjtndeco
 r'1::i:| ';:::!i,   : ::  --''''''''''ー--''''ー  : ' /
 l l:!;'!:| ':;::::!i;,   :,    ー:,,,,,,,,,,ィ    ; /_
 :l !ヽ!|  '!, ';::!i:,      ,      、   /:l; l-.,
 ::!, '!,ヽ,  !, ';:::!i,    "       ゙  /::::! li :.',
 ::::':, '!, ヽ ';,  ':;:::!i,           /:::::/ ./'!, :.ヽ
 !:::::::':, '!, \   '::;::::!i,,,,,______    _,,,r':::::/ ./ ,':! ::::::iヽ
 :!::::::::::':, '!., \.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r' ./ ,:':::! ::::::!::..\
 ::!:::::::::::::':, \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r' / ,:':::::::! :::::::!::::. ヽ

生まれてからこの方、人は私のことを
やれ寡欲だ、やれ高節の士だなどと褒め称えるが
何のことはない
ただ私の心を動かす物も者も見つからなかっただけだ。
512 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:02:19.03 ID:Zjtndeco
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
             |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
          |_____|____|
          /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
         j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
         |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
         レ:.:.:|:!:イ.f_:|  ヽl.f_∨:i: レ
         |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|   そうか、残念じゃのう…。
         lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |
          |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |
          Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
               ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ
                | \、//:::Vj
                トイ://::::::::::Vj

三公からの誘いも私にとっては邪魔でしかなく、
二度とも丁重にもてなした上で断っておいた。
お陰で、うっとおしい名声とやらが
それまでに増して纏わりつくことになってしまったが……。
513 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:02:34.52 ID:Zjtndeco

      _, ,_
   r( ・∀・)   君が――殿だネ!
 +  ヽ    つ  僕は陳留太守の張バク。
     (⌒_ノ   これから色々御教授願いたいネ!
      し'ゝ

そんな中でも、陳留太守の張バクは多少惹かれる人物ではあった。
だがそれも彼を『主』と呼んでもよいか、と思う程度でしかなく
『友』とするにはやや器が小さかった。
514 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:02:48.96 ID:Zjtndeco




―そんな時、彼が現れた―



515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 21:04:09.48 ID:HvySN9co
誰かなwwktk
516 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:04:10.27 ID:Zjtndeco
          _ ,.-ャ、
         r^:'::::::::ミ'
         fヘ::::::::::::::リ
           ヾ::、::::/|┐
          ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ
      rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉
.       /::|::::::  |___」   |: :  l、  貴様が――か。
     ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }
   _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ  なるほど、そこらの愚物よりは話せそうだ。
   レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |
   「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |
   ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´
     ソ/,.へ)ヽ:::::人ヾヽ___ノ- '¨¨´
     ∨`^´  ヽ'  `ヽ、 Y

張バク殿の友人だというこの男は
一目見ただけでも常人とは違う気配を感じ取れた。
517 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:04:32.14 ID:Zjtndeco
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      今日はこの国について貴様と話し合いたい。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

男の名は曹操と言った。
後で知った事なのだが彼はこの時
董卓により洛陽を追われて陳留に逃げて来たばかりだったらしい。
どういう心を持てばそのような状況で呑気に談話などしようという気になるのだろうか。
518 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:05:06.80 ID:Zjtndeco
『この国は間もなく崩れるだろう。
 そして、その流れを止められるのは
 武力や軍事力といった血生臭い手段だけだ。』
つい、思っていたことを口に出してしまった。

      \      三 /
        !ヽ l´\ ─<
.       ,'.  リ  V´ ̄`ヽ
.   / /   /-...、    }ハ 
 、/ / ノノ二゙ヽ`::::__フノ〉 
 ソ/ / ,ァ'"¨芹!ヽ= く-'
 ,/レノ    `  ̄ i'´   \
/ヽ /         l    ,. >  奇遇だな、俺もそう思っていたところだ。
          , '   (_r'__ノ 
                ,. ->
              ー‐ ‐'! 
  \          ー‐r'
   l:\              ヽ      _.. ._
  ノ::::::::\.._         ノ /:>‐'::::::::::\
   ̄\:::::::::: ̄ ̄ ̄¨7 ̄ ¨´:::::::::::::::::::::::::::::

それを何でもないことのように聞き入れた彼の態度に驚き
…いつの間にか意気投合していた。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
519 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:05:43.12 ID:Zjtndeco
           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|  
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  これは君にしか話していないことなのだが……。
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'  ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

それから数カ月の間、私達は
非常に馬鹿げたことについて話し合った。
その時、彼はいつも上のような形で話し始めるのだが
それが真意であると思えるほどには私は馬鹿になりきれなかった。
520 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:06:20.24 ID:Zjtndeco






だが、それでも私にとってそれは
今までの人生が無駄に思えてしまうほど素晴らしい一時だった。






521 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:06:39.88 ID:Zjtndeco
そして、時が来た。
反董卓の兵を挙げることになったのだ。

         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,  
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |  ――、君はそこまで俺のことを……。
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ| 
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

私は家財一式を投げ売って彼の軍を養った。
その上、翌日の幕舎で私の姿を見つけて彼は驚いていたようだが
もう迷いは無かった。

天命を見つけるというのはこういう事なのだと思った。
522 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:07:17.69 ID:Zjtndeco







だが、私の天命とやらは

どうやら非常に短かったようだ。






523 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:07:50.79 ID:Zjtndeco
【初平元年(190) 二月】
                                      _,,-‐'
                                   , -‐'´
                              , ,/'´^⌒´`ー'´ー-、_
                              ' /           (_
                       , -'^ー-−' ,i  ____       {_,,  _,,
                    ,r'´           i `´    'ヽ      i_/"´
                 _ , -、',,         ト, ____, {  , -、   /
             /`ー'7´_  ',',        i/ └ア´  { kn !   i_,,-'"
           i'__,-―`ヽ、`ヽ l i        /L7'ェュ、  /  i'_ノ ,-‐'´ _,,,-‐
           ゝ、 _` ヽ、  ヽ _ノ      ,' jiー=' i`ー' _, - '´,,-‐'"´
           ,' :::::: ` ‐ 、ヽ、(´        i ! ` 二-,‐'´    _, -――==-  この程度じゃあまるで物足りねえな!
          i.:  ::::::. ::::...\ r'、       7、 i ノ_/   ,-‐'´ ___
          |::  ::::::: .:::: :::. i ', ',      / 7ー'´_,,-‐=ニ'-― '´    `二二  曹操!さっさと出て来い!
          i ::  :::::: .::::: :::::ノ  ', ',    _j  /'  ̄ ̄` ̄`ヽr'´ l ̄ ̄i ̄ヽ
          ヽ,    :::::::::/   '、 ',__ /   /i       ::::l  l    i   \
          i'´i, -r―r 、,-i;,r-―‐ヘ_ト、`ヽ、/i |     _:::::l  l    i    `
         i  !i i  i i i::!     l ヽ、 i_i ア'´ ̄ ̄   ::::::l   i   ヽ
         レi i_ノヘ_j- '、ノ::ヽ    '、 `、j_i_i      _ :::::::!  ヽ    \
          i^i i  l  l:::::::レi    l`ヽ、l_l_'i7'´ ̄` ̄´  ::ヽ    ヽ、   \
          レl-'i'⌒i'⌒i / !    ヽ `i_l_ l     ___;::-‐':::\    \
          l_r -i'⌒i'⌒i ) !     l \l_l_`i´ ̄ ̄   _,/ :::::::.i\    \
           Lヽ_i、r-r-i,'__ノ     _j、ヽl_l _ i'´ ̄二ニ='´  _:::::::::i ヾ 、   ヽ
            `i i i i'、 i    , '7´;::ヽコ`Y´ !‐'´__,, -‐'´ )::::::::| ヽ、 \
             ``'ヽ! ヽ! / / /_ ::::::ヽ!ノ-'(_て_ )_,-‐':::::::::l  ヽ,, ヽ
                   ヽ(  i  ::::::::_,へ、ヽ)___)    ;;;;:::i =-    `
                    `フ`ヽ、:::::i  i  `ー―,-― ''"´ ノ -===-

董卓軍は私の予想以上に強かった。
だが、曹操もまた私の予想通りに強かった事を確かめられたのは
冥府へ行く際に良い土産になりそうだ。
524 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:08:09.31 ID:Zjtndeco
             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈   ――殿、
          \:! ぃ U       ′ ./   この傷では、もう……。
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \    u. 亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |

気にしないでくれ。
君や彼が助かるのなら
この一度は腐りかけた命など惜しくは無い。
525 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:08:27.91 ID:Zjtndeco
                   _,,,,,,,_
               ,ィ'´ ̄:.:.:.:.:.:.``'-、,_
              ,ィ'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
             i:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.リ
             ,i::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:,i:.;.:.ッ l:.:.:ノ
            `i::::::::::::::::::::;,r''´'''´''   l:/  なに!?
              i;:::r`i,r'_ ニ=,,,__ ,-=ゥ/
              ヽi ゚  ~゙i___..ッ^'i‐-'i  君を置いて逃げるだと!?
               `-iュ、  __' /  そんなこと――
              ,ィツ ヽ (___ノ ,i'ヽ、
             ,ィ;;;;ゝ`'‐ヽ____/;;;_i_
           ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;ゝ、‐- /⌒ ̄__ヽ
          ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝl   、   ⌒ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    \   /
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  _,,_ ,rヽ/;;゙i

夏侯惇よ、
助からないものを見捨てるのも
将軍の務めであると理解したまえ。
そうすれば君は彼の片腕にもなれるだろう、私が保証する。
526 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:08:47.77 ID:Zjtndeco
ただ、最後に一つだけ…言伝を頼みたい。


          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ   ……内容はいったい……。
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;
527 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:09:16.50 ID:Zjtndeco
                       _,、、、、、、、,_
                     ,riTl|l.il|..ll..|ll.i..lli、
                     ril l!|.|l|.l||!.l|.|l|lil.l|l|l
                     ||l!i!|州l|l|ll||lllミillll|l|
                    !|||ラ''' '´!|ll||l!lソ|||l||          孟徳よ、
                      `t'_,,,ヽ   i´l州         
                       ゙iー ''  /i',ノ'゙入         決して悼むことなかれ。
                       `ー'、´ /,r'´ ,>、       
                         ,イy' /  /,r ヽ,      そして
                       ,r'// /  /,i' '  i ゙、     決して激することなかれ。
                         /,/li,/ ,/,i',i' ,r ,r7' ヽ,i.    
                      〃,//l/ .// ,' /'´ /   ハ.    君が道を間違えることさえなければ
                    /,' / l./  ,i'i l//  /   / l    私には何も悔いは無い。
                   / ,i ,i ,!/  ,i' l // ,/   ,/  l.   
                  ,/ l l i l./  !i .l / _,/  /   l    …彼のことを頼んだぞ、夏侯惇。
528 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:10:00.15 ID:Zjtndeco




―この言伝は二つとも守られなかった―



529 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:11:16.30 ID:Zjtndeco
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   ここはあの場所の近くではないか
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))   誰かこれを持って行け、今すぐにだ。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

曹操は彼の死を知って非常に悲しみ、
これ以後曹操は陳留の付近を通るたびに
使者を遣って彼の死を悼んだという。
530 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:11:30.35 ID:Zjtndeco
                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ 
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、 
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ 
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/   
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

―また『ある時』を境にして
彼の激情は誰にも止められないほど激しく燃え上がることとなる―
531 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:12:00.70 ID:Zjtndeco












532 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:12:35.33 ID:Zjtndeco
 /:;' ,!' ,!' ,i!';!' ;!':::;' ;' ,'::;i!';':.;!';::!::!:;';'!i!, i;::'i;:'i, ';::'!i;: ', ',
 ::;' ,!' ,!' ,!i':;!' ,i'::::;' ;' ,':::;i!:!::;!:!;';:::!:;';'!i!i: !i::::!i::!i, ';:!li;: ', ',
 :;' ,i' ,i' i! !' ,i!'::;!' ,!' i':::;!':!':l''ヾ'!''!/リl!l!i !i!i::::!i!::!i, i,'!li;: :  l
 ' ,r!' i! ,i!,i' ,!':::i!'l ,!' ,i!::::i!:i!::l     ll:!i:! !i:::! !i::!i, '!i !li; : i.l
  ,i!:!: i! i! l: !::::i!' l !'i l l:::l:l l::l     ll !:! !i!::! !li:::l, i!i, !i. : il!!
  :l::!:::i! :l!::l: !::::l! !l '!| !:l::l l:l :  :  !! !! !i!:! !i:::!i:!i ! !i: : ! !
 -!;:!i:::!.::l:il: !::::l!;;;;!;;;;!;;;,,!!;|,, !! !  !  ,,,,!,;;;;!!;;;;:!li::!i:!i !i.i! : !
 ~='!l';::';:l:il: !:::!ト,,、ゞ゚'ィ_,,`'-~" ミ  ::."~,,_ゞ゚'ィノ゙l:!:;!':i! !i:i! : !
  !rヽ!::::!i::!i',!::/ー=,,  _,,   :i  !:: ー.,,_ ,ィ'゙!!'::;!': .!:!::r!'
 、'ヽ!!;::!'!l::!:i!::!         .::!  !:       !;!':i:r'!:!::!
 ::ヽ '`!:i !!:::! '!!        .:::::!  '!:       i!',;'!::;r'/
 l::!::iヽ_` '!!'!i        .:::::::!.  !::.     イr';!''/!/
 l:::!::!::|:!,  ';:    ,r   ''==:!;、__ノ='  、   ,!!'|/
 li::!:;'::|::!,  :'   '"             '': 、 !'/
 l!i:!;':::|::::!,    :: ::              : :: /
 r'1::i:| ';:::!i,   : ::  --''''''''''ー--''''ー  : ' /
 l l:!;'!:| ':;::::!i;,   :,    ー:,,,,,,,,,,ィ    ; /_
 :l !ヽ!|  '!, ';::!i:,      ,      、   /:l; l-.,
 ::!, '!,ヽ,  !, ';:::!i,    "       ゙  /::::! li :.',
 ::::':, '!, ヽ ';,  ':;:::!i,           /:::::/ ./'!, :.ヽ
 !:::::::':, '!, \   '::;::::!i,,,,,______    _,,,r':::::/ ./ ,':! ::::::iヽ
 :!::::::::::':, '!., \.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r' ./ ,:':::! ::::::!::..\
 ::!:::::::::::::':, \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r' / ,:':::::::! :::::::!::::. ヽ

『衛茲-子許』(エイジ-シキョ)
陳留郡 襄邑の名家の生まれ。
陳留太守張バクに仕えていた時に知り合った曹操とい意気投合し
以後、徐栄軍との戦いで戦死するまで彼のことを支え続けた。

活躍した時間が短かかったためか『三国志』には彼独自の伝は無く、
子の衛臻(エイシン)の補伝として簡潔にその一生が載っているだけであり
世間一般での知名度はあまり高くない。
533 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:13:11.10 ID:Zjtndeco
しかし、曹操が世に出る最も大切な時期に
相談役(兼軍師?)、有力者とのパイプ、パトロン、そして親友という
非常に大事な役目を一人で果たしていたという実績は
決して郭嘉や荀ケなどの曹軍軍師勢や
麋竺や魯粛といった他陣営の後援者、幕僚に劣るものではないと>>1は思う。


このスレを見て一人でも多くの人が
彼に興味を持ってくれれば、>>1にとってこれ以上の幸せは無い。
534 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:14:01.75 ID:Zjtndeco





           ―そして舞台は本編へ―





535 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:14:23.64 ID:Zjtndeco
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ―激情の枷が外れ           .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
     徐州の大地が朱に染まる―      ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
536 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:14:37.37 ID:Zjtndeco
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
             外伝 魏書 衛茲伝   完
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
537 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 21:17:52.15 ID:j9Fsmb2o
乙です。
538 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:18:27.56 ID:Zjtndeco
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___       はい、そんなわけでお前誰?的な外伝でした。
      / \    ̄ ̄ ̄__\      外伝と言う事で本編とは違う雰囲気で仕上げてみましたが
     .<\※ \____|\____ヽ    どうでしょうか。
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ   それでは次回、本編でお会いしましょう。
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
539 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:20:11.08 ID:Zjtndeco
あ、次回は火曜21:00からになりそうです
540 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 21:23:45.59 ID:HvySN9co
乙!
ホウシンとかウキンあたりかと思ったらwwwwww

いやあ、マイナー武将って、ほんっとにいいもんですね!
541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 21:25:58.76 ID:a3EK8rEo
書き溜めを放棄して見入ってしまった

構成が上手いなぁ
542 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 21:32:05.43 ID:Zjtndeco
ちなみに子の衛臻も知名度はあまりないですが
朱然など名将たちの策をよく見抜く智将ですので
興味がある方は親子セットで調べてみるのをお勧めします
543 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 22:03:23.07 ID:BCB5xmco
最初は戯志才のことかと思った。
544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 22:29:25.08 ID:HvySN9co
乙なんだぜ!
ホウシンかウキンかと思ったが、そんなメジャーはお呼びでなかったwwww
朱然でも大概マイナーなのにwwwwww
普通の三国志好きにも通じない外伝だな・・・ww

次回も楽しみにしてますよー
545 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 22:50:35.61 ID:Zjtndeco
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・)
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /

>朱然でも大概マイナー

      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    (  ゚д゚  )    
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /

メジャー武将だと思ってた…
546 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 23:17:21.94 ID:HvySN9co
>>545
そ れ は な い わwwwwww
※名将というのは激しく同意

呉ではジョセイとかタイシジだって世間では怪しいもんだぜwwwwww?
魏だってカクショウとかももっと知られてもいいよなあ・・・。

まあ、なんだ。
そんなマイナー武将をじっくり掘り起こすのも1には期待したいww
547 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 23:32:35.02 ID:BCB5xmco
そもそも、興味ない人は諸葛亮と関羽くらいしか知らないって人も多いんじゃないかな?
高校の世界史でも三国志関係はさらっと流すしなぁ。
知り合いにも、三国志と楚漢戦争がごっちゃになってる人が何人か居た。
548 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 23:40:34.85 ID:Zjtndeco
>>546
太史慈もなのか…
>>1の三国○11厳白虎プレイで
11万の敵軍を戟神+鉄壁+威風の1万で撃退してくれた神なのに…


…まあ三国志系のやる夫スレも結構多いので
うちはそういう方向に特化していきたいと思います
549 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 23:44:39.59 ID:HvySN9co
>>548
ええと。
ものっそいばっくりとした基準としては・・・。
「三国無双のキャラに採用されてるかどうか」
が一つの基準になるかと・・・。 
個人的な指標やけどねww

○国志11は正直「百出」がハイパー過ぎるとオモタ
でも落雷とは併せなかった。
でも連環と併せて火刑しまくった。

孔明+ホウトウ+バショク最強説ww
550 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 23:48:04.82 ID:203dscIo
タイシジは無双にいなかったか?
551 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/03/26(木) 23:52:28.60 ID:Zjtndeco
>>549
トウガイ「俺はそろそろモブ武将脱出してもいいはず」
徐庶「馬鹿言うな俺が先だ」
賈ク「ただの紹介役は帰れよ」
廖化「ここで俺様が壮大なストーリーモードをひっさげて登場!黄巾から剣閣まで全20ステージの長丁場だぜ!」

ふと頭にこんな寸劇が浮かんでしまったこれは間違いなく睡眠不足
552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 23:55:07.45 ID:ryH7S7.o
>>548
基本的に呉の人物は知名度低いかと。
下手すると演義準拠で邪魔者、悪者ぞろいと思われてたりするかも。
553 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/26(木) 23:55:16.11 ID:HvySN9co
>>550
ごめん、いたなwwwwww

それでも序盤で退場するからどうしてもマイナーww
これは揺るぎないww

例えを徐盛にした方がよかったかもww
554 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/27(金) 23:16:09.65 ID:nWLhWDg0
衛茲は宮城谷三国志で知って調べて、なーんでこんな重要な功績を挙げた人物が
全く知られていなかったのかと驚いた。

功績があまり表立ったものでないのと、活動期間の余りの短さと、曹操と絡んだ
有名な逸話のなさが原因かねえ。
ゲームや演義だと、どうしても武将や軍師にスポットがあたるのは仕方ないにしても。
555 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/27(金) 23:27:01.22 ID:DHJEOv6o
>>554
K○EIとかが出してくれれば…

正直、戯志才と衛茲の知名度は逆転してもいいんじゃね?と思ってます
戯志才は何やったのかわからないのに作品によっては陳宮と同レベルの知力ですからね…(彼も好きですけど)


そういえば、ドマイナーだけど有能な武将に
メジャーキャラのAAを割り振るのって読者としてはどうなんでしょうか
誰?って突っ込みが来そうで少し心配です
556 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/27(金) 23:52:21.54 ID:3tiYXgco
メジャーキャラのAAなら動かしやすいから感情移入しやすくなるし
ドマイナーな有能武将を知るいいきっかけになるだろうから良いと思う
557 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/28(土) 01:53:13.21 ID:H7Kjq9co
>>555
それはかめへんやろ。
1のプッシュ度合いが分かるし。

そこいらへんは自分の感性を信じてくだしあ

ついていきまっせー
558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/28(土) 03:11:30.45 ID:eSZmThg0
AAは、ギャップの面白さもあるからな。

>>1には、ブーン呂布の意外性を期待してるぜ。
559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/29(日) 08:22:08.28 ID:.XSspdYo
>>558
確かに呂布軍団の配役には腰が抜けたwwwwww

   〃V::'"'"'OYヽ
     j:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:l|.:.:l  なんでやねんっ
     |ハ!.:.:i.:.:.:.:.:.:.lィ/
.      )|i:.:.V:.:.:.:.:八、  _,,
.    ∧!:.:.:.'、:.:.:.:i:.l|∧ィ4三)
  rx_/ ヘ:.:.:.:.ハ:.:ィ人 `'」!
 弋>、_ ノヘitノ jイ=' {`''´
.        {/  l  ヽ
.      /     l   i
        /T7z┬┼1|
        V⊥L」_,,L l」
      /  //  /

560 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/29(日) 12:38:23.83 ID:zkUC01Yo
>>556-558
dd
それでは自分の感性を信じて書いていきます

あと、火曜に用事が入ってしまったので水曜の昼ごろからに変更させて下さい
時間は追って連絡します



━━━━ここからチラ裏━━━━
やる夫が三国志大戦をはじめるようです。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1238256825/

ついに大戦モノが始マタ
━━━━チラ裏終わり━━━━━
561 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/29(日) 18:56:38.59 ID:lrflaCoo
>>560
       ( ̄`''‐-、__,,,.-ーー、
        `i;;;;;;;;;;;;::: : : . . /
 --、___ノ;;;;;;;; ::: : : . ヽ,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐−一一一'ハ
 \;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,______,,,.ヽ、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : . .    `''ー、
    ヽ 、;;;;;;;;;;;;::: : : . .        >   ______
      `i'ー、;;;::.____,,,. −―''''"   /
      |;;;;;|,j `i、_,,,.-r' {lll/ |     /そりゃあ・・・
r一一ー ┤;;;;;`''| |’_ _ノ |lll|イ/    < あんまりって
|;;;;;;::: : : . |;;;;;;; 〔_ 'i::: : : . . |lllレ/      \ もんじゃないですかい
|;;;;;;::: : : . l;;;;;;;;;;;::: : : . .  |lll;;/`''ー-、_  \
|;;;;;;::: . .\;;;;;;;::: : : . .  |lll;i       7  \
|;;;;;;;;;;;;;::: :\¨ニ.''ー、_ ,|lll|       / へ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |;;;;;;;;;;;::: : : . \;;"  `' 〉ソ\、    //  `i
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .  ヽ、,__/一六          |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .   \\ / ヽ,         |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .     \八_r'、,        |
 |__,,,,,,,,,,.......    \ \|  ヽ、      |
llllllllllllll_,,,.-―''''"     \ |   \     |
llllllllll;;;;;;;;;;;;;;;       `i、\|    \   |
lllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      \ \    \

嘘々、水曜を楽しみにしてますよー
でもリアル閲覧は無理ぽww
562 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/03/31(火) 21:42:00.71 ID:GO8Mb5Ao
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     やあ(´・ω・`)。
    ( ´・ω・`)     うん、また延期なんだすまない。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_仏の顔もって言うしね、ごめんなさい。
     \/     /


      (~)
    γ´⌒`ヽ      恐らく今週末、金曜か土曜になってしまうと思います。
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・)      出かけてる間に妖精さんが書き溜めしてくれてる筈だったのに……。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 正直、作者の見積もりが甘かったです。
     \/     /


      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     それと、新生活とか引っ越しとかでPCに触れる時間が著しく減るので
    ( ´・ω・`)     しばらく週1更新はできそうにないです。年内完結も無理そうです。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_時間はかかっても完結はさせるつもりですので長い目で見ていただければと思います。
     \/     /  ホントすいません。
563 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 00:42:14.10 ID:cX0vAfoo
>>562
乙です
無理しないで
564 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/04/01(水) 15:05:53.34 ID:gkUxlIoo
      (~)
    γ´⌒`ヽ      あれ?エイプリルフールって昨日だよね?
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      そんなわけで16:00ごろより投下開始します。
    ( ´・ω・`)      投下数は約80です。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /   少し前から話をあっさり風味にすることを心掛けてる筈なのですが……。

なお、今回から演義のエピソードが少々入ってきます。
そこら辺は投下後にまとめて補足します。
565 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 15:59:18.15 ID:gkUxlIoo
それでは投下開始します
566 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 15:59:41.92 ID:gkUxlIoo
【初平四年(193) 揚州九江郡】

                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ. ハァ〜〜??
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ  たった千の兵で揚州を制圧して来いだあ?
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;!   袁術のヤロウ
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.      俺達のことを便利屋か何かと勘違いしてンじゃねーの?
.      `ン:/ヽ:!      ヽレ'    i |/、 }
        レ' f>`',      ,、__,.、   : !ノ,/     
          Vヽ ハ    ./ '二ヽ}   .j‐1     
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /
        『孫権-仲謀』(ソンケン-チュウボウ)

曹操に惨敗して豫州を追われた袁術は
初平四年から五年(伝によって違う)にかけて
避難先の揚州に基盤を築くため、
食客同然の扱いだった旧孫堅軍の武将達に
僅かな兵を貸して江東へと派遣した。
567 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:00:00.53 ID:gkUxlIoo
                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }  ああ、どう考えても捨て駒扱いだ。
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ
            シヽヾ)            l l     だが袁術の頼みを断るわけにもいかん。
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|
       『孫策-伯符』(ソンサク-ハクフ)



       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
      /``======_‐ラ(6,′    袁術のご機嫌をとる。
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′    お家を再興する。
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _   両方やらなきゃいけねーのが
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._ 没落武家当主の辛いとこだな。
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ
568 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:00:22.24 ID:gkUxlIoo
                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///      まっ、ウダウダ言ってても始まらねえし
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕      とりあえず、周家と呉家に連絡を入れといて
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ     俺達は南下するぞ。
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://





           、、..,,_
            }ヽl`:::::::ノ:`vヘノ|        
        iハlリ:::::i::::::::::::::::__/‐、,ィ     
        ノ::::::::::::::::::::::__ノ::::::::::::::く,,_ ,   
       /:::::::::::::::::::::/:/::::::::::/:::::::::::::て、   
      ;:::::::::::::::::::::/::::::::/:/:::__::::::::::::::≦     南下するったって
       i::::::::::::::::::::::::_ノ:::::´:''"/::::::l¨ト、::::::,ハ 
    、___l::::::::l::::ハ:::/::::-、::`ソ::/ヽ:! lヘ.}::::::::`)  たった千ぽっちの兵で何するつもりだよ。
    _`フ:::::::\:::::::::rイヽ::l ソ::/- `゙' rノ:::::::/ ̄
    >:::::::::::::::::}ハ:トヽ! ,メ:;イ_fiソ   ',\└‐
    ヽ::__::::::::::::::〔:::_:::‐-_i K ヽ       i \
..      ̄ノ::::::::::ト、r'_fツl\_,ィ      !
      ¨フ/::::::::::\  `ー-'_,.--   !
        ̄ |ハ` ̄`ヽ\   ヽ- ' _j  |
         l        `丶. ー'"  ノ
     ,.-─r───一'T´\ ヽ- ' 
569 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:00:41.51 ID:gkUxlIoo
          __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
    / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ
 .   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉
     ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ
     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i        なあに、ちょっと河賊を吸収して
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、       ついでに敵さんの砦をいくつか陥とすだけだ。
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、
      /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!    公瑾と呉景の叔父が合流するまでは
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l    あまり無茶出来ねえからな。
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::




                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ. 
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ  
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;!   そーいうのを世間一般では『無茶』って言うんだぜ。
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.     
.      `ン:/ヽ:!   J  ヽレ'    i |/、 }     …アニキのことだから言っても聞かねーンだろうけどな。
        レ' f>`',  U   ,、__,.、   : !ノ,/     
          Vヽ ハ J  / '二ヽ}   .j‐1     
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /
570 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:01:07.91 ID:gkUxlIoo
          ,,. -‐==''_,,,二ニ,,‐- 、
      _,,,..ノ":    !"     ゙゙'i .i
     =;;;:::;;;::: :    !       !.|
     彡;;;::::: ; :    l  ∠,,ヽ、,,. l |
      ミ;;;::::;;;: =‐- ,;_   | |/ _ヽ|
      >:;;::::::::::L,」‐- _`_''<ノ! (_.) }
      l"、ヽ;;;::r〈≦゙"ヒi‐、r. 、_`'' ノi         河賊なんぞは俺一人いりゃ十分だ。
      { 、r    `ヾ"ニ二,,,. |`゙゙'' ,.`゙'' 、
      〉、ヾ         ,,」"'''/ ..:::`:..`、、    それに、兵数は確かに少ねえが
     彡"┐          '  |::::::::::::;;;;;;;ヽ)    程普達の部隊も返してくれたから
     ,彡' 」_,,,,......    _,,,,,,_,,,、 / ̄ ̄ ̄ ̄     質の面では全く問題はねえ。
、r-―‐'''''''""二-- i|    _  /
 ヾニZ       ,,ノ.i|      「"/            玉璽を手放す事になっちまったけどな。
"゙''‐ 、_"ヽ、,. ニ" .i|;;::...  ,,,,_ /
    ヽ  v" =i i i|"ヽ;: ̄:::/
     ヽ, ''-、_ i|  ヽ:::::!_,,, -―'''''''―,ァ
       ヽ   ヽ|,,. -‐'''" |;;::''    ;;:: /




               ∩    ∩
           (ヽ    ,.     ,、  /)
             `¨、 ,:V:::ト-::v':入,、
         ⊂ヽ {:ヽ::::::::::::ッ:::::ノ::フ::L,ィ
              シ::::::::ハ::f:::/:::::::::::ノ      オー!ノーッ!
              ,>n:::::::::;ィr-、:ri::::n::ユ     
           / / j/,ミ.、_  ,.ィヘl lヽ、     この戦馬鹿は誰にも相談せずに
          / ,イ /i.ヽtソ¨ /、tリ l i i i      国璽を手放すなんていう
           〈 .r  { l   、!  ̄ヽi. } } 〉     ギャンブルを実行しやがって!
            __', i. ヽl.  kェォ  /   /  _     
      ,. '"´rァi   l.、  l   i ,'  ./ニ´{   ¨゙丶  オレはもう知らん!
     イ_,,.:<´::::ヽ、__ノ ヘ. こ二人  ノ::::::`>:;,_ヽノ\ どうにでもなっちまえ!
_,,.. -‐ ¨:::::::::::::::::::::::::::/i   ヽ.- '  ヽ:::::::::::::::::::::::::¨ T ‐-
   |::::::::::::::::::::::::;::イ ヽ \     /` <::::::::::::::::::::l
   ゙l:::::::::::::>'"/   丶、`¨ ¨´ ,.ィ    ` <;::::::ノ
   ';::>'"  /       ` T ¨´  l    l \'
   /‐-、  i          l     i   __l   ヽ
571 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:01:42.29 ID:gkUxlIoo

孫策はこの時若干十九歳の若者であったが、以後数年で
後の呉国の半分ほどに当たる広大な土地を征することになる。

―だが、その活躍を語るのはまた別に機会に回したいと思う―
572 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:01:55.66 ID:gkUxlIoo



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第十話
                  『狂気』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


573 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:02:10.13 ID:gkUxlIoo
【初平四年 幽州西部】

   ,.、-‐'''"´  ̄ `゙'''- 、、,,_
  '´              `゙ヽ、   
                      ゙ヽ、 
                         \ 
                      ヽ, 
                        ヽ
               ,/           ゙i 
        ,r‐彡'   //          | 
       //ニ,Y  ,彡'.ノ ,ィ' /       } 
      //,.ニY   i〃7彡'/.ノ ノノ.      l 
     /゙!〈ヽ/    l//  '´ ''ヾY / ./ / ./ 
    //,ハ (;!     | |   i 、,,_ 'く彡 / / 
     //l,  |    l }   ヽi;;ツ ::::i,イ彡'゙ 
  / //イヽ、!    `i|    ゙   l      …………そろそろか。
   // / :::|i     l        l, 
 // /,i  ::l.!       l|      ゙、 
   ///  i:l゙i     !|    -,、_,〉 
 、彡'" ;  i::| !    j |   、__,j   
 :::::゙ヽ、 ;  ,j::i| |   i ./  >-' 
 ::   ゙ヽ、:/|j| |   .j/  .l 
         \川  li'ー,- ' 
         \.  |i /  
.、 ゙ヽ、       》 l, i 
  ゙ヽ、 ゙ヽ、   /  ゙、゙i 
     ヽ,. \ /i l、   `i  
大司馬(中二千石) 『劉虞-伯安』(リュウグ-ハクアン) 
※光武帝の長男の末裔という非常に皇帝に近い血統の持ち主で
  漢室への忠誠心も厚く、幽州で異民族の統治を一任されていた。
574 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:02:38.93 ID:gkUxlIoo
                                   ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
                              ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
                           iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
                           l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (
                           iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
                         .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
                       、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
                         _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
                  ____ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"   …ホントにおっ始めんのか?
                  ',` 、  ___ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
                  ', `./ヽ ___|;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
                     .', ./ ./`、  ! \.ヽ `:::、               ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
                   '/ /   ヽ. ` .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
                    __ヽ,, ' 、-‐、 \  `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
-、,r―、     _ ,,   -‐ '' "`  `  `、 `  ヽ  \_.、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
  .i.(~ `ヾ、''i´ ',  ',  ',     !   !   ! .!  i   / \. `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
.__ .|._ヽ、,  `i  !  .!   !   ノ  " __ノ_'__.ノ. /   `>.-―‐ `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
i__iノ'i__'/‐-、.| __' ,, " -‐   '''   " ̄   .\. /   //' , ̄ ̄  ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
., '"  ー--、|                   ヽ.    //  ヽ    ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
゛ _,,,, 、   ,'                    \ ./ ' 、   ',  __, ',,_:.:.:.:.:.:.:.:.:., ":.:.:/:.:.:.:.:.:/
,"   `ヽ、/                        ゛ ̄ ,` 、 .'、/:.:.:.i !:.:.:.,  '":.:.:.:, ':.:.:.:.:.:/
.− -、 /                       ,ノ:: ̄:::::/ l `/:.:.:.:.l !/:.:.:.:.:., '":.:.:.:.:.:.,'
- -ー‐ヽ                         , " ._,,   '" ヾ{二ニ ,,_| -ー '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
                        劉虞軍従事? 『鮮于輔-(字未詳)』(センウホ)




           ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
          /             `ヽ、
         /                ヽ
          /                 ヽ
        |                      l
        |     ト、| ‖           | 
        | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |  ああ。
        | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ  
        ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′ 話し合いでの和解はもう望めないし
        ',ヽ ゙!          |::      j./|  袁紹と奴が手を結んだ以上
         | | l、.       、;|:::    / | |  放っておけばすぐにでも攻め込んでくるだろう。
            | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | |
         | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | |  ならば体制が整う前に叩くしかない。
            || | || |  \     / /| | ∧ヽ ……はなはだ不本意ではあるがな。
          |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !
575 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:04:17.19 ID:gkUxlIoo
    |\_
   L..._/
     ヽヽ
      ヽヽ   ,.ノVi`;;"ゞ、
       ヽヽ从i;;;;∧;;;;/i;;;;ヽ          だが相手はあの白馬義従だ
         ミ;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;彡ミ;;;!          正直、相当キビシイ戦いになるぜ?
        _≧;;;ヾ;;ノ;;彡;;;;;r‐;;|‐‐、--、
      / /Y゙i;!YVリ´! '" ノrヽ  |`ヽ!     俺の部族も加勢してやるが
     /   | j | t;、 -tッ'" | |,/ミ、.| └|ヽ-、   そもそも奴らは異民族退治のプロだから
   ,/  _j / /ヽ.レ'__   //ミミ/ /ノ/\ どれだけ役に立つか……。
   /r三L...|/ /`ヾ ヽ、_,/ヾヾ;/ / r'´ ̄ ゙̄ヽ、
  「ヽ丁´ / ∧彡ー‐-、 ̄ ̄ ,、-'´ /     ヽ \
  rヘ ` :/ ∧ ヽ__,,、-──''´ .....:::/:::::::::......  ....:::::ヽ:|::\
 |__ \,/ /Y、ヽ ヽ-、::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::\




                   r  ‐ 、_ , ー- 、_
                 , '"           ヽ
              .,'⌒                  、_
                _ノ                     ヽ
               , ' /    _,        ノ      ノ
               !  i    .(       (~       ヽ    フッ……
               ) _) (  〉  〈   ( ノ_  、   、  ノ    君の部族や幽州騎兵を掻き集めた10万の大軍だ、
             .(  (ノ ノ((_   ヽ   ヽ ` } ノ ノ  `ヽ  これで勝てない相手などいないよ。
            )  ヽ(_  (    ノ  ノノ_,,_ノ_ヽ ノ    i  
              (_   iノ .))ノ、r‐'" `)ノ r‐=フノ彡 i  、 ノ  
            _/  ./ (               j  ノ  ノ(_.   もし、そんな軍があるとしたら―
          (    ヽノミ、.     ,_,      l  `⌒)   ̄) 
            〉 ノ)_ノ   ヽ    __- _,    _,ノ  ((|ヽ、  、 
            , ' ./ミ /   ("_iヽ、  'ー''  , '(     i i〃i  ノ.
         ,ノ  |ミ !    `|`ー` ‐-‐ ' -ー_)     | 彡!  !
       (⌒   lミ_iノ    .ノ` ―-----‐(     _,ノ≡/  (. 
       (_  !  `(     )'' ―----‐ ノ    ) iニ/ )__,, ヽ.
576 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:04:32.62 ID:gkUxlIoo
                      __ _   _
                 _ _r ― 'ー -  ^ ̄  ``ヾヽ、_
              / ´ ̄  -― f     _, 人 \ヽ``ー 、
                 li  r '  ̄  _ ノ    r'  / (    ヽ  ヽ、
              〃 /    r''  ,ノ    }}  ヽ、 )     i!   l
                f″〃     {{ ( 、  ノ   ノノ (( 、   /    、.
            {. {ト  ト   i|ミ ヾ ヽ((  ( (  i ヽ   i ,   ヾヽ
             ヾ,ツ ノi} ノハ`ー、ヽヾヽ  ヽヽ ヽ          l i
            {彡,_ノ>r'´ ¨ ̄`、_ソノ }},  i! ! |  }i    i、、   //
             (( }   _lk=r  ´、_ノ´ ノ彡' '       ii{  、(    ―その軍に勝てるのは
                7  ´{iツ'    _>- ' ー< _  ヽ  y'   ヽ
             ,ノ     ¨     `フr'     i}_ ヽ i | (      ノ     もはや戦の神そのものしかあるまい。
             (            ,ノ     〃レノ | |  ),  Y´  
            `ヽ丶           l! l    ノ  i| .} l  〃人、'、_  
             〈 __          ヾ ヽ   |「 Yノ ,ノソ / /  )`ー '´
              (  ̄`          )     iL〃彡'     /   
               )        ノ    ヽ、ヽ   /i   ( ヾヽ 
                 ヽ        {   ,    )ノ  ./77_ _    )
               f´ ̄ ̄`ヽ  ヽ/ (   ,/〃、_/77 ` ̄ヽ 
                 ノノ   _,.ノ〉  i 、  ヾ. ( ヾ /77{ ー<⌒ヽ
           /^ ー'´   (´ K ̄ ̄`ヽ= 、    )7/ )))  >
           , -イ / /    ` |_______)!  、 /7((  /
        ((  〃 l     ,ノノ|     __ ,ノノ  〃( `ヾヽ/
577 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:04:50.27 ID:gkUxlIoo
                 /i /L_、、   /L_( /|  
            \ヽ  〃 レ'::::::::::::i{ノ::::::::::し'::ヾ_ノ'v、_
           i  /ヾ、>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::じ 7
        |   )、| V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     | ヽ!`レ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_
    、レ':::::::::::::::::::::::::::,/,;:/N、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ
     )::::::::::::::::::::::::::ト    ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::,へ、:::::::::::::::::::::::::(_     (確かにそうだ。
  ミ∨ :::::::::::::::::::::::::::|ヽ\、  }::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ヘヽ:::::::::::::::::::::::て      こっちの負ける要素は何一つねえ……
 \ヾ::::::::::::::::::i::::::|::::::ト   |{  ~ =ミ彡、::::::::{/     ヾ::::::::::::::::::::ヽ_
   >:::::::::::::::::{ヽノ / _ -¬       u 三〃      }:::::::::::::::::::::::{     だが、それでもなお
 〃⌒>:::::ト、::ヽ   /::::::/    u  ///   勹  /人:::::::::::::::::::::>   嫌な予感が頭をよぎるのはなぜだ?)
   / / | ヾ   ,ノ:::/  , ┐    ' "     T   l `ヽ,、::::::::::::::Σ
   i{ i{ ル   /::::r' 、 / ( ソ゛   u      (_ ノ    YY´ヽlへ
   ヽ ヾ  !  ミ三  )L 〃                 「 ヾ       ヽ\
        ミ、      ~                 Ξ|!  ヽ、      丶 \
          |___ u         U     三|  i   ____>ー:::::::::::::
          |       u          , -====ー".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          | u             __/:::::::_、::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;_ _:::::::::::::::::::::::::
         ノ    __,        u Z:::::::〃三{ i!三三三三彡 {iiミ、__::::::::::::::
         ヽ_  -¬_  _  ―、   从ii彡三三{ }三三三三ミ} /三三三ミ、:::::
              `┐      _ -彡 三三三! 1三三三〃 /三三三三三
                  └ 、    〃、 ヾ三三三ミ! |三三三/ /三三三三三
                 |   〃三ミ、 ヾ三三三{ |三三〃 /三三三三三
                 ヽ 〃三三ミヾ ミ三三ミ{ }三i〃 /三三三三三
                 /三三三三ミ、 >三三L !三/ /三三三三三彡

―初平四年(193) 冬―
劉虞は対異民族についての戦略で対立していた
公孫サンに対し先制攻撃を仕掛ける。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
578 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:06:22.64 ID:gkUxlIoo
【幽州南西部】
         ___
        /ノ ' ヽ、\
     /ゞ '(●)   (ー)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ ………。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
        『やる夫』



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;! '_
      |;;;|      ノリ     ミ;;;| `
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ む、どうしたやる夫、
     ヾ、!      !;     ,レソ 何か異常でもあったか?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
        『趙雲‐子龍』(チョウウン-シリュウ)
579 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:07:09.08 ID:gkUxlIoo
         ___
        /ノ ' ヽ、\
     /ゞ '(●)   (●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ 多分気のせいだと思うけど
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     | 西の方から音が聞こえたような気がするお。
  . \ ヽ           /




     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     西というと、劉虞か?
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    確かに不仲ではあるが
    ヽ ‐'  /   "'ヽ   表だって兵を出してくるような奴じゃあない、心配しすぎだ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ  少しはケツの穴を緩めないと
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_大事な時に力が出なくなるぜ?
    /           i ヽ \
580 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:08:03.10 ID:gkUxlIoo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   ぶっちゃけやる夫もそう思うお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ボンボンの劉虞には自ら喧嘩をふっかける度胸なんてないお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  でもまあ西の見張り台はすぐ近くだし確認だけはしてくるお。
     ゝ  ノ
   /   /









<タッタッタッタ…
581 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:08:19.78 ID:gkUxlIoo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  やれやれ、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  見かけによらず意外とマメな性格だな……。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′  
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、









<ドダダダダダダダダダ
582 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:08:33.08 ID:gkUxlIoo
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |    た、大変だお!
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.    劉虞軍がこっちへ向かってきてるお!
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ 遠くにいるから良くわからないけど
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  | 少なくとも万単位の大軍だお!
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"○゙`   ./''○ ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚  
.   /}   \。≧       三 ==-
 __/ ‖ .  -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
583 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:08:50.42 ID:gkUxlIoo
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|  っと、吹き出してる場合じゃないな。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l   とりあえず俺は他の将や守兵達と連絡をとる
         i==-    イ   ヾヘ  やる夫は伯珪殿に知らせてくれ!
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ




               .      /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
                     /;    . . : : : :\       ┃|
        了解だお!    / ∪  . . . : : : : : :\      ┃|
               .   |         . : : : : : : : :| .       ┃|
                   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
                    /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      ┃|
                   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
               .   / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
584 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:09:06.04 ID:gkUxlIoo
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |  伯珪さん!
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.  西の方から――
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ




          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }  劉虞軍が接近している、だろう?
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}   先ほど内通者が出て知らせてくれた。
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\
 遼東国長史(千石) 『公孫サン-伯珪』(コウソンサン-ハクケイ)
585 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:10:48.97 ID:gkUxlIoo
         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  先ほど内通者が出て知らせてくれた。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    わかってるんならなんでそんなにリラックスしてるんだお。
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /    今この城には少しの兵しかいないおwwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、   あーもうピンチすぎて笑うしかねーおwwwwバルスwww
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
586 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:11:12.71 ID:gkUxlIoo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ この程度の危機など幾度となく突破してきた。
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ すでに救援要請の使者は飛ばしてあるから
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}  それまで耐えればよい。
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       耐えればよい…って
    |      ` ⌒´    |       それができたら苦労はしないお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  兵達の中には私財を持って
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/  逃げようとしてる奴らもいるお。
 |    l  |     ノ  /  )  /   …やる夫の事じゃないお
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /      やる夫の事じゃないお。
  ヽ __     /   /   /
587 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:11:30.02 ID:gkUxlIoo
         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄   ミ三__‖
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |  大事な事だから二回言ったんだな?
     | | | |′  '´.イ     〉印 |
     | ||U|ト   , L,,,,  ノ|ョ| |人 OK、お前後で政庁裏に来い。
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |                        せ、政庁裏だけは勘弁してほしいお…>
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄
´´     ̄=;,_   ゙゙̄
         ̄''''''''‐‐‐
588 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:11:45.87 ID:gkUxlIoo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ 冗談は置いといて、
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ 心配するな。
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}  既に手は打ってある。
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\




     ____
   /      \
  /  __ノ   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  手…?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
589 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:12:03.24 ID:gkUxlIoo
     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj
   ヾ| :::::::::::::::::::::,,-  トミヽ、 }
    l=;=、:::: ィ‐〒テ_" ヒ_ミiV
     ヽ ̄|    ̄   ノ _ツl|l!  (劉虞よ、やはり貴様には
     ヽ し      ' | l川|   乱世に生きていく資格は無い…!)
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉< 
'"  ヽ           ノ   ヽ




     ____
   /      \
  /  __ノ   ─\
/    (●)  (●) \
|   U   (__人__)    |  (また伯珪さんがヤベー顔になってるお…)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
590 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:13:28.25 ID:gkUxlIoo
       :::://::/:::... :: ::.. : ::: ..:...../    ノ::l i ハ ノ  
       :::l:,:i::/i::..l::.:l il:::... i::.y:://::. / /_,,,ソノ/// 
       :::ヾヽ::l:::ヽ::ヽl:::....::ヽトY::./ハ::/__,,,.....-;;,,//::.. 
       ::::::ヾハ\ヽyリ丿ノソハヽ/::::::く_O_,,////::.  
       ::::::::::リハ::::::..'" ''" ..::::l:::        ::://:: ::i:  
     :::::::::::::/ /ハ::::::..   ..::::l::        ..::::::y:: :l:: : ::
    ::::::::::://l /ヽ::::::.... ::::L...-      ..:::::::/:l:::  i i:::.
     /:: /:  // l i\::::::..:::::_..._  .....:::::::/:::lヽ:::..ヾヽ
    /:: /:: ////丿l\::::::::__...:::::::::::::::::/:::::::lヽ、:::::::.. ヽ、::..
   /:: /: /// y' / l::::::\:::::::::::::::::.../:::  :::lヾヽi:::..ヽ  ヾ
   ./:: /:... l/::::::/...// /l:::::::::::`ー― ''"::::  ..::::lソ/ l/::: / :ソ::
      ....:::::::/// /ノ:l:::::::::::::::::::::::::::::::  ..:::::::l丿/:::: / ハ::::




                 /l_ ,、_ノヽ/レ'↑、 ,、
           lヽ  l^ヾv';;;;;r;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;レノ;;;l/_,イ
        lヾ、/;;;;\j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ;;;;;;;;レ'レフ
        _ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ;;;;;;;i!;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;と_,
       ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ`  ヾ;;;;;;;/ ;;;;;;ノ1;;;;;;;ノ';;;;;;;;;;;r'´;;;;;;;;;;;;;;レ
      ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;;z'` ヽ  ゞ;;;! l;;;ノ /;;;;レ”;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<_
     ヾ;;;;;;;;\;;;;;;;;;`ヾ ;;;;;;;;;;;v ;;;l_イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7
      >;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;ゞ;;;;r;;;;;;<`ヾ;;;;;ヾ~ヾ;;;;;;;;;;彡三;;;;そ
     <;;;;;;;;;;;;f'"ゝ;;;;;;;;/i;;;;;;i;;;l;;/l;;;| ヾ;;;;1 i;;;!`y  ゞ;;;;三;;;;;;;イ、
      つ;;;;;/;;:: l;;;/l;;;' j;;リ;;;l' j;;l'  }'ヾ! |/     };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      >;;;;;i;;:: |/ Y ヾ;;!ヽl  ヾ    l       };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
     ∠;;;;;;l;;::      `  ヾ/ _,ー―-- ;;;;;;;- 、 j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠
      /;;;;;;1;;::__, -- 、!  }! j;;;;;_,- ―'" ̄`ー ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
      フ;;ゞ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ  ヾ`:::f ァー==ー 、   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;イ
       ヾ;;!;;::ヾ ̄ ̄`ヾ;;;i!    ` ´_て_)_ソ    ヾ;;;;/./l )
       , ゝ;;::::i::_,,-ー''フ;;l!_       ̄ ̄       ヾi / 1
       j^ヾ;;;::::'´    ::;;;l ̄ヾ             〃lr'- i )
       ゞ;;;i;;;i!::     ::;,;            、    ゝ-'_ /
       l;;;;ゝ;;::    :::;;i!             `ヾ   _y'  /
       ヾ;;;;;;;::::   ::;イ   r 、_,             i  イゝ
        ヾ;;;::::    ;;` =  ̄             ト-';;;;ト
         `;、:::   ;:::::; -           ヽ  l' /`y
          ヾ;;::   ::,..--‐ー=- _、        /  i  l、
           l、;;::::::::: `ー '''"´ ̄        /  '  1
           l ;、:::::::ヾ 二ニ´        /      l!
           l!;;;ヾ;;:::::'            /    /    _1
           〉;;;;;;ヽ;;:::     ヾ     /    /   -=;;l
           l;;;;;;;;;;;ヽ、      _, - '" ,  _ i    _,=!
           |;;;::::::::::::::ー―― " ´

公孫サンの居城へと辿り着いた劉虞達が見たのは―
591 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:13:44.63 ID:gkUxlIoo
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y   ∧_∧  /
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(Д` ;)< し、心配いらないわ。
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::ウエーンコワイヨママー/   ヽ   \さあ早くこっちへ!
            ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧  //   / |
            ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´A`)///   /L__つ
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V
                     人  Y     /\ \
                     し'(_)   _ノ ./ >  )
                           /  / / /
                           し'   (  ヽ
                                ヽ_)
       ., ∧_∧殺されるぐらいならいっそ…
      []() (・ω;` )      l二ヽ
       □と    ) ̄⊃     ) )
      ⊂ (_(_つ   ̄⊃  / ̄ ̄ ̄ヽ
       ⊂_      ._⊃   | (\/) |
         ⊂__⊃.      |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/

―武器も持たぬ無力な民の群れだった。
592 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:13:59.28 ID:gkUxlIoo
ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! W| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ 大した悪党じゃねえか…
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ   白馬長史さんよぉ!!
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ 
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /

劉虞はあらかじめ全軍に
『余計な人殺しはせず、公孫サンの首のみを狙え』と命令しており
そのため彼の軍は公孫サンの居城に手を出せなかった。
593 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:14:13.49 ID:gkUxlIoo
     /  . .:::::::::::: : . . . : :./   7.::::::::::::::.. .  ! 
     /  .::::::::::::::::::::: : ::::::/ヾ__ / : :::::::::::::::: :.  |
     |: ..::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ __/::.  :::::::::::::::::::.. ゝ
     ,' :::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ、_./::::::.. .::/⌒十'⌒´
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::/` 、 /: :::::.r一' ヽ〃)。  ……劉虞よ、これはもう
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::/` 、 /::: :::/ `ヾ_r〈 ゜    不本意だが彼らを蹴散らしていくしか道はねーぜ。
ー/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ__/:::::: ::i :.    _」    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` 、 /: ::ト、 !     |     
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┴一 1: ::::::::`ー 、r―'     
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ヽ.        
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . . .\     
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄ `¬ 




       :::://::/:::... :: ::.. : ::: ..:...../    ノ::l i ハ ノ  
       :::l:,:i::/i::..l::.:l il:::... i::.y:://::. / /_,,,ソノ/// 
       :::ヾヽ::l:::ヽ::ヽl:::....::ヽトY::./ハ::/__,,,.....-;;,,//::.. 
       ::::::ヾハ\ヽyリ丿ノソハヽ/::::::く___,,////::.  
       ::::::::::リハ::::::..'" ''" ..::::l:::        ::://:: ::i:  
     :::::::::::::/ /ハ::::::..   ..::::l::        ..::::::y:: :l:: : ::  それは出来ない。
    ::::::::::://l /ヽ::::::.... ::::L...-      ..:::::::/:l:::  i i:::.
     /:: /:  // l i\::::::..:::::_..._  .....:::::::/:::lヽ:::..ヾヽ
    /:: /:: ////丿l\::::::::__...:::::::::::::::::/:::::::lヽ、:::::::.. ヽ、::..
   /:: /: /// y' / l::::::\:::::::::::::::::.../:::  :::lヾヽi:::..ヽ  ヾ
   ./:: /:... l/::::::/...// /l:::::::::::`ー― ''"::::  ..::::lソ/ l/::: / :ソ::
      ....:::::::/// /ノ:l:::::::::::::::::::::::::::::::  ..:::::::l丿/:::: / ハ::::
594 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:14:28.67 ID:gkUxlIoo
           ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
          /             `ヽ、
         /                ヽ
          /                 ヽ
        |                      l
        |     ト、| ‖           |  彼らは黄巾の乱にも加担せず
        | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |  我ら後漢の政に従ってくれていた
        | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ
        ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′  いわば、彼ら一人一人が
        ',ヽ ゙!          |::      j./|   漢王朝の忠臣なのだ。
         | | l、.       、;|:::    / | | 
            | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | |   そんな彼らを、どうして私が斬ることができよう。
         | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | | 
            || | || |  \     / /| | ∧ヽ 
          |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !
          |/.||  |       /  // /`ー 、L--───‐ 、




                                   ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
                              ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
                           iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
                           l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (
                           iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
                         .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
                       、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
                         _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
                  ____ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
                  ',` 、  ___ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.   …………
                  ', `./ヽ ___|;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:  相変わらず、お前さんは甘いな。
                     .', ./ ./`、  ! \.ヽ `:::、               ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
                   '/ /   ヽ. ` .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
                    __ヽ,, ' 、-‐、 \  `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
-、,r―、     _ ,,   -‐ '' "`  `  `、 `  ヽ  \_.、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
  .i.(~ `ヾ、''i´ ',  ',  ',     !   !   ! .!  i   / \. `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
.__ .|._ヽ、,  `i  !  .!   !   ノ  " __ノ_'__.ノ. /   `>.-―‐ `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
i__iノ'i__'/‐-、.| __' ,, " -‐   '''   " ̄   .\. /   //' , ̄ ̄  ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
., '"  ー--、|                   ヽ.    //  ヽ    ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
゛ _,,,, 、   ,'                    \ ./ ' 、   ',  __, ',,_:.:.:.:.:.:.:.:.:., ":.:.:/:.:.:.:.:.:/
,"   `ヽ、/                        ゛ ̄ ,` 、 .'、/:.:.:.i !:.:.:.,  '":.:.:.:, ':.:.:.:.:.:/
.− -、 /                       ,ノ:: ̄:::::/ l `/:.:.:.:.l !/:.:.:.:.:., '":.:.:.:.:.:.,'
- -ー‐ヽ                         , " ._,,   '" ヾ{二ニ ,,_| -ー '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
595 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:14:43.65 ID:gkUxlIoo
               ,/           ゙i 
        ,r‐彡'   //          | 
       //ニ,Y  ,彡'.ノ ,ィ' /       } 
      //,.ニY   i〃7彡'/.ノ ノノ.      l 
     /゙!〈ヽ/    l//  '´ ''ヾY / ./ / ./ 
    //,ハ (;!     | |   i 、,,_ 'く彡 / / 
     //l,  |    l }   ヽi;;ツ ::::i,イ彡'゙ 
  / //イヽ、!    `i|    ゙   l      すまない。
   // / :::|i     l        l, 
 // /,i  ::l.!       l|      ゙、 
   ///  i:l゙i     !|    -,、_,〉 
 、彡'" ;  i::| !    j |   、__,j   
 :::::゙ヽ、 ;  ,j::i| |   i ./  >-' 
 ::   ゙ヽ、:/|j| |   .j/  .l 
         \川  li'ー,- ' 
         \.  |i /  
.、 ゙ヽ、       》 l, i 



                       ,;vi,;;  ,;r
                  VW'"'/'"/ yY/ '""Z-,;_  
                _ゝヾ  ゝ  ヾヾi-,ゝ-;ゝ彡  フ__
                _,ヽ> /ハハ/'"'ヾl ヽl"lヽ、ヾミ /z_ 
    _,,.           >  ,,,,,,,,,,,   ,,,;;;''''''""""'ヽ、"'ミ Z
 _,.-''" ヾヽ       ∠ミ;;'""r-、    r'''"o"''ヽ、  <ミヾ"'ゝ    別にかまわねえよ。
 l_,..-'''"~'i::l'\      Z,; r'"'l::::::\  ""''ー--''  ..:::ヾミ ミ Z
 'i.    l::l::::l      ゞl   l_ヽヽ ゝ        ..::::::ミ ミ ゝ   そんなあんただからこそ、俺はここにいるんだ。
  'i_ _,,.-'"'ヽl      <l     "''ー-、       ...::::::::ミ ミ ゞZ
   i",.-'""'';,l,       l,  /..::::::::::::....."'ヽ、 ノ..::  ..::::::::ミr‐-、t'   んじゃ、野営の準備でもしようかね。
   ヽ、r''"~.:::i,       l::..::....::     ::::.........::::::....:::::::::::::/〆) )"
   /('i,,r''"..::iミニ"'''ゝ  'i::..            :::::::::::::::/ヽ__,,/   
   iハヽ'i, ,,...::'l"'ヾヾゝ  l::::... ...:::::::::::::....  ....:::::::::::::::::/ i::l"'
    "~ヾi,.f'" :::'lミミr''ヾゝ ヽ::::...::::::::::::::::::::::....:::::::::::::::// l:::l   
    "'ゞ i r-''::l,ヾゞ )::'i  'i,ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: .::/ ::l
       'i,;'   ::::l;,ミゝ    ヽ "'ヽ、:::::::::::::::::::/::::::  ::/ ..:::l_,.r‐''""'''−-;;,,
        i,..;;;'"".:l;,    ,;;,,, ヽ "':::::::::::::::::::::::::::::  :::/::.. ::::l;;''"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,..-‐;,,
        l r''-'""ヽr,;;/;;,,,;;;"ヽ,  :::::::::::::::::::::::   .:/:::.,,,/,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,,;;;;;;;;;;ヽ,

寡兵の公孫サン軍、民に手出しできない劉虞軍共に互いを攻めあぐね
戦いは長期戦になろうとしていた

―ように見えた―

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
596 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:16:24.95 ID:gkUxlIoo
【劉虞軍 陣地】
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃  |r┬-|     |⌒)  エヘヘっ
    |┃   `ー'ォ     //   夜遊びしに来たお!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ        ┌──┐
    |┃/    >  )       │兵糧│
    |┃     (__)      └──┘




    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・┌──┐
    |┃/    >  )    ゜ ;│兵糧│
    |┃     (__)    :,゜・└──┘
597 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:16:47.16 ID:gkUxlIoo
:::::::::::::::::::::::::::::::ノ::/. .. /::::::::!
::::::::::::::::::::::::::::::::ノ//彡ノ:::::イ|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡 ::::レヽ
::::::::::::::::::く\〈\:::ト、::::::彡:::| / |
::::::::::::,ヘ::::|  ヾ |:| ヽ、:::ノ/ ,ヘ |
:::::::,、::! |::::|  |! ||  ヾ三ノヾ !
ト、:i| |:|. |::::!  _リ_,. }ミ| } /
 |:|. |:| |:/ /´ _,,,,-‐''  ミ| ノ
 !:| .jノ / ノ ∠= ッ   ,ミ/ /
 |:!  //  /  u | /
ヾヽ/_/(・) /    |-'  クソッ、またてめえらか!
__ゝ-ッ' -― '´  / |
 彡 三≡   / / l|   ああうざってえ!次こそたたっ斬ってやる!!
 |  u    u ;;ノ /|
ー' 、==   _;;; ,'
   ノ __,. 、ヽ   /
__,∠r''ユ⌒}  , /
┴''"  /` フ  // 
   _/ヽ/  //
ニニノヽノ  / 
工⊥‐''´  /三 
___..ノ /  
  ___/:::......::.
 ̄ 

公孫サン軍は城外の劉虞軍などに
火攻め、小便攻め、奇襲などのゲリラ戦を繰り返して
その戦意や戦力を削ぐ戦術を採っていた。
598 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:18:25.99 ID:gkUxlIoo
                   r  ‐ 、_ , ー- 、_
                 , '"           ヽ
              .,'⌒                  、_
                _ノ                     ヽ
               , ' /    _,        ノ      ノ
               !  i    .(       (~       ヽ    確かに死ぬほどうざいが、
               ) _) (  〉  〈   ( ノ_  、   、  ノ    それは逆に状況にあった戦法とも言える。
             .(  (ノ ノ((_   ヽ   ヽ ` } ノ ノ  `ヽ  
            )  ヽ(_  (    ノ  ノノ_,,_ノ_ヽ ノ    i  
              (_   iノ .))ノ、r‐'" `)ノ r‐=フノ彡 i  、 ノ   実際、既に逃亡兵が出始めている。
            _/  ./ (               j  ノ  ノ(_.  
          (    ヽノミ、.     ,_,      l  `⌒)   ̄) 
            〉 ノ)_ノ   ヽ    __- _,    _,ノ  ((|ヽ、  、 
            , ' ./ミ /   ("_iヽ、  'ー''  , '(     i i〃i  ノ.
         ,ノ  |ミ !    `|`ー` ‐-‐ ' -ー_)     | 彡!  !
       (⌒   lミ_iノ    .ノ` ―-----‐(     _,ノ≡/  (. 



                                   ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
                              ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
                           iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
                           l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (
                           iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
                         .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
                       、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
                         _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
                  ____ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
                  ',` 、  ___ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
                  ', `./ヽ ___|;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.: ……まずいな。
                     .', ./ ./`、  ! \.ヽ `:::、               ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/  自分で言うのもなんだが
                   '/ /   ヽ. ` .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.: 俺達は一度崩れ出すと脆い。
                    __ヽ,, ' 、-‐、 \  `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
-、,r―、     _ ,,   -‐ '' "`  `  `、 `  ヽ  \_.、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
  .i.(~ `ヾ、''i´ ',  ',  ',     !   !   ! .!  i   / \. `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
.__ .|._ヽ、,  `i  !  .!   !   ノ  " __ノ_'__.ノ. /   `>.-―‐ `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
i__iノ'i__'/‐-、.| __' ,, " -‐   '''   " ̄   .\. /   //' , ̄ ̄  ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
., '"  ー--、|                   ヽ.    //  ヽ    ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.

劉虞軍も兵の数は多かったが一枚岩ではなく、
むしろ寄り合い所帯のような体をなしていたので
この戦術は着実に成果を挙げ、劉虞軍の兵は四散していった。
599 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:18:45.75 ID:gkUxlIoo
                      __ _   _
                 _ _r ― 'ー -  ^ ̄  ``ヾヽ、_
              / ´ ̄  -― f     _, 人 \ヽ``ー 、
                 li  r '  ̄  _ ノ    r'  / (    ヽ  ヽ、
              〃 /    r''  ,ノ    }}  ヽ、 )     i!   l
                f″〃     {{ ( 、  ノ   ノノ (( 、   /    、.
            {. {ト  ト   i|ミ ヾ ヽ((  ( (  i ヽ   i ,   ヾヽ
             ヾ,ツ ノi} ノハ`ー、ヽヾヽ  ヽヽ ヽ          l i
            {彡,_ノ>r'´ ¨ ̄`、_ソノ }},  i! ! |  }i    i、、   //
             (( }   _lk=r  ´、_ノ´ ノ彡' '       ii{  、(    
                7  ´{iツ'    _>- ' ー< _  ヽ  y'   ヽ
             ,ノ     ¨     `フr'     i}_ ヽ i | (      ノ   ……退き時だな。
             (            ,ノ     〃レノ | |  ),  Y´  
            `ヽ丶           l! l    ノ  i| .} l  〃人、'、_  
             〈 __          ヾ ヽ   |「 Yノ ,ノソ / /  )`ー '´
              (  ̄`          )     iL〃彡'     /   
               )        ノ    ヽ、ヽ   /i   ( ヾヽ 
                 ヽ        {   ,    )ノ  ./77_ _    )
               f´ ̄ ̄`ヽ  ヽ/ (   ,/〃、_/77 ` ̄ヽ 
                 ノノ   _,.ノ〉  i 、  ヾ. ( ヾ /77{ ー<⌒ヽ
           /^ ー'´   (´ K ̄ ̄`ヽ= 、    )7/ )))  >
           , -イ / /    ` |_______)!  、 /7((  /
        ((  〃 l     ,ノノ|     __ ,ノノ  〃( `ヾヽ/

―劉虞軍がその決定を下した正にその時―
600 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:19:01.83 ID:gkUxlIoo

         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄   ミ三__‖
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |   全城、開門!!
     | | | |′  '´.イ     〉印 |
     | ||U|ト   , L,,,,  ノ|ョ| |人
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄
´´     ̄=;,_   ゙゙̄
         ̄''''''''‐‐‐

公孫サン軍が城から打って出た。
601 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:19:16.74 ID:gkUxlIoo



 ━━━O━∧,, ∧━||>    ━━━O━∧,, ∧━||>
     ∧,,∧(・ω・´ )          ∧,,∧(・ω・` )
    /ο ・ )Oニ)<;;>         /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ         /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡    (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ        ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_      / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ      ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ                (_ヽ


この時の公孫サン軍は策など何もなく、
ただ只管に戦場を駆けた。
602 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:20:10.95 ID:gkUxlIoo

        / ̄ ̄ ̄\       /|ヽ 
       /   \ , ,/\     | | | 敵将、覚悟だお!!
     /    (●)  (●)\_  |  | |≧
 __,n|       (__人__)   |   |  .| |
/     三)    `ー´   /   |  .| |  ̄ ̄ ̄−−‐‐   ―――      
\  ´ ゙̄"´`           ̄ ̄ ̄ ̄´三)──────     ̄ ̄ ̄ ≫━━|>
  `゙'''''''ー┐          ┌‐‐―‐|‐-‐| |'    ───────
       |           |    |  .| |
       |          ├=  ヽ ノノ



       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`        |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |  北方の騎馬民族か、
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  久しぶりに本気で突き合えそうだな…!
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

そして、ただ只管に強かった。

激闘に死闘を重ねて鍛え抜かれた白馬義従と
騎馬民族が混じっているとはいえ平和を享受していた劉虞勢。
多少の兵数差では覆せない将兵の質の差がそこにはあった。
603 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:20:57.45 ID:gkUxlIoo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  …いたお!
     |       (__人__)   |  あいつが劉虞とその近衛だお!
      \      |r┬-|  ,/、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ  (奇襲ついでに偵察しといてよかったお)
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! W| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ てめえはあの時の白豚義従か!
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ 
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ  来い!その饅頭の中身を調べてやる!
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ 
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /
604 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:25:15.19 ID:gkUxlIoo
                   r  ‐ 、_ , ー- 、_
                 , '"           ヽ
              .,'⌒                  、_
                _ノ                     ヽ
               , ' /    _,        ノ      ノ
               !  i    .(       (~       ヽ    鮮于輔、君は部族を収拾して逃げろ。
               ) _) (  〉  〈   ( ノ_  、   、  ノ    
             .(  (ノ ノ((_   ヽ   ヽ ` } ノ ノ  `ヽ  元はと言えばこれは私と公孫サンとの戦い、
            )  ヽ(_  (    ノ  ノノ_,,_ノ_ヽ ノ    i  ここは君たちが死ぬべき地ではない。
              (_   iノ .))ノ、r‐'" `)ノ r‐=フノ彡 i  、 ノ  
            _/  ./ (               j  ノ  ノ(_.  
          (    ヽノミ、.     ,_,      l  `⌒)   ̄) 
            〉 ノ)_ノ   ヽ    __- _,    _,ノ  ((|ヽ、  、 
            , ' ./ミ /   ("_iヽ、  'ー''  , '(     i i〃i  ノ.
         ,ノ  |ミ !    `|`ー` ‐-‐ ' -ー_)     | 彡!  !
       (⌒   lミ_iノ    .ノ` ―-----‐(     _,ノ≡/  (. 
       (_  !  `(     )'' ―----‐ ノ    ) iニ/ )__,, ヽ.




      i!;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i:::!\::::\|\|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     i!\\::::::::::::゙|\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     i!::::\::::::::::: `、ヽ::: ヘ:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     `:、::::::: ヘ ,,-''"/////|:::/|::::| |:::::::|\:::|\:::\\::|:::|i!
       ゙ 、 i! ヽ〃:/'::::/':::|/  |/:::|/ :\/:::::|/  \|:\| |/:i!::,i::
      ,,-~ヽi、i!::::  ,,,,,,,,,,   i!:::i!   i!::::::::i! : _,,,,:-‐‐,,:::::|:::,i':::: ああん!?
      /  :::: i、i!:::: `ー-、,",-,,_ i:!    i:::!_,,:_=,,'__,,-'"~  :|: :i!::
     :/   ::::i!`i!::::: `-...,,"""''''-,,_)i!|;:(i:|;〈;;、'_`-',,ノ'!彡 /i! i!::  この期に及んで何を――
    /     ::\i!::::    ¨`'''''"'~ノ:ii!ヽ/i  ` ~~ !::::i'  ",i':/:::::
,,-‐''"/      ::::::`i!:::::         ::::::i :i      i::i、 :,i':::::::
  ,-~       :::::::`i!::::       :::::::i :i      i,i゙、 :/:::: 
 r''"´``ヽ    _,,-''~ `i!   ....::::::::i!'::::i i `i     `i!i /::
::::::::::::::::::::''"~ ̄~`''ヽ:::::::::\ :: `i゙`‐-::`''=''¨-‐',"i' :::,i'/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i!::::: ヽ`i I‐r:‐i‐I r'/:i' ::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i!::::  `::======''~ :i!:/
            ::::::::::::::::::::::\::::::     : ::,i!'
                    ` :‐-----‐ '
605 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:25:37.03 ID:gkUxlIoo
                   i      i i   ヽ:、
           ノ       /     .! ! iヽ, ヽ!
      i    /    // //    // i| .iノ `ト、!  i
     i!  i  i| i i /i i l/  i  /// ///  __ヽl   /    i i
| i  ヽ i,  ヽ il゙!|, | iミ;, | l.!  l i i i! | リッ〃;;シ''"゙/_/// /  .! /
l    ヾヽゞヽヾ,. _l,_゙i_-ヽゝ、、ヽi!,゙i,、ゞ  _,,..-‐┬ 、-'",イ/ノノ人{_
゙、 ヾiヽ i い`゙` ゙i´ ゞ;::;シ'`>゙`:::.`i |`゙::::  '゙ 、ゞ、;:ソ_ノ 、__,.=彡ィ Y   『行 け』
 ゙) i|川 リ   `゙''ー‐'"    :::ー'゙ :::::.     ̄     |  ゙ ,.ハ
  '´゙iヽ  ゙、             :::::  :::::::.          i゙!  ヾiノ
   >、!   ゙!          ::::    :::::          レ'   /!   早くしろ、これは命令だ。
   (,ツ   i,         :::    :::          /     从
   Y゙    /ハ            /   ,._゙!          /     iヾ:!
   |i   i/ リ!         ゙' ゙`ー' ゙'        i      ヾ,
   ゙i,     i lヽ         ,..、_,.. 、        ,.イi)      i |
  ( {    川iヽ,       く ー==‐ ゙ゝ     /iYiノノ     l/
   ゙Y     ヾi li|\     ヾ、;;...,シ´    / |シ'"/    /
    i!     ゙i! i!  \           /   i゙ /
   /        リ i|   ヽ,         /     | !l
         ,〃/l      ヽ、 _ _,,..-'"      ゙i| i,
        /il/ノ                   ヽヽ




      i!;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     i:::!\::::\|\|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     i!\\::::::::::::゙|\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     i!::::\::::::::::: `、ヽ::: ヘ:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     `:、::::::: ヘ ,,-''"/////|:::/|::::| |:::::::|\:::|\:::\\::|:::|i!
       ゙ 、 i! ヽ〃:/'::::/':::|/  |/:::|/ :\/:::::|/  \|:\| |/:i!::,i::
      ,,-~ヽi、i!::::  ,,,,,,,,,,   i!:::i!   i!::::::::i! : _,,,,:-‐‐,,:::::|:::,i'::::
      /  :::: i、i!:::: `ー-、,",-,,_ i:!    i:::!_,,:_=,,'__,,-'"~  :|: :i!:: ――っ!
     :/   ::::i!`i!::::: `-...,,"""''''-,,_)i!|;:(i:|;〈;;、'_`-',,ノ'!彡 /i! i!:: 
    /     ::\i!::::    ¨`'''''"'~ノ:ii!ヽ/i  ` ~~ !::::i'  ",i':/:::::
,,-‐''"/      ::::::`i!:::::         ::::::i :i      i::i、 :,i':::::::
  ,-~       :::::::`i!::::       :::::::i :i      i,i゙、 :/:::: 
 r''"´``ヽ    _,,-''~ `i!   ....::::::::i!'::::i i `i     `i!i /::
::::::::::::::::::::''"~ ̄~`''ヽ:::::::::\ :: `i゙`‐-::`''=''¨-‐',"i' :::,i'/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i!::::: ヽ`i I‐r:‐i‐I r'/:i' ::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i!::::  `::======''~ :i!:/
            ::::::::::::::::::::::\::::::     : ::,i!'
                    ` :‐-----‐ '
606 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:27:01.35 ID:gkUxlIoo
                 /i /L_、、   /L_( /|  
            \ヽ  〃 レ'::::::::::::i{ノ::::::::::し'::ヾ_ノ'v、_
           i  /ヾ、>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::じ 7
        |   )、| V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     | ヽ!`レ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_
    、レ':::::::::::::::::::::::::::,/,;:/N、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ    ……チッ
     )::::::::::::::::::::::::::ト    ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::,へ、:::::::::::::::::::::::::(_   わかったよ。
  ミ∨ :::::::::::::::::::::::::::|ヽ\、  }::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ヘヽ:::::::::::::::::::::::て
 \ヾ::::::::::::::::::i::::::|::::::ト   |{  ~ =ミ彡、::::::::{/     ヾ::::::::::::::::::::ヽ_  俺は必ず戻ってくる、必ずだ。
   >:::::::::::::::::{ヽノ / _ -¬       u 三〃      }:::::::::::::::::::::::{
 〃⌒>:::::ト、::ヽ   /::::::/    u  ///   勹  /人:::::::::::::::::::::> だからお前も絶対生き延びろ!いいな!!
   / / | ヾ   ,ノ:::/  , ┐    ' "     T   l `ヽ,、::::::::::::::Σ
   i{ i{ ル   /::::r' 、 / ( ソ゛   u      (_ ノ    YY´ヽlへ
   ヽ ヾ  !  ミ三  )L 〃                 「 ヾ       ヽ\
        ミ、      ~                 Ξ|!  ヽ、      丶 \
          |___ u         U     三|  i   ____>ー:::::::::::::
          |       u          , -====ー".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          | u             __/:::::::_、::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;_ _:::::::::::::::::::::::::
         ノ    __,        u Z:::::::〃三{ i!三三三三彡 {iiミ、__::::::::::::::
         ヽ_  -¬_  _  ―、   从ii彡三三{ }三三三三ミ} /三三三ミ、:::::
              `┐      _ -彡 三三三! 1三三三〃 /三三三三三
                  └ 、    〃、 ヾ三三三ミ! |三三三/ /三三三三三
                 |   〃三ミ、 ヾ三三三{ |三三〃 /三三三三三
                 ヽ 〃三三ミヾ ミ三三ミ{ }三i〃 /三三三三三
                 /三三三三ミ、 >三三L !三/ /三三三三三彡















607 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:28:02.10 ID:gkUxlIoo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  …やはりお前は甘いな、劉虞。
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\




                      __ _   _
                 _ _r ― 'ー -  ^ ̄  ``ヾヽ、_
              / ´ ̄  -― f     _, 人 \ヽ``ー 、
                 li  r '  ̄  _ ノ    r'  / (    ヽ  ヽ、
              〃 /    r''  ,ノ    }}  ヽ、 )     i!   l
                f″〃     {{ ( 、  ノ   ノノ (( 、   /    、.
            {. {ト  ト   i|ミ ヾ ヽ((  ( (  i ヽ   i ,   ヾヽ
             ヾ,ツ ノi} ノハ`ー、ヽヾヽ  ヽヽ ヽ          l i
            {彡,_ノ>r'´ ¨ ̄`、_ソノ }},  i! ! |  }i    i、、   //
             (( }   _lk=r  ´、_ノ´ ノ彡' '       ii{  、(    
                7  ´{iツ'    _>- ' ー< _  ヽ  y'   ヽ   …そうだな。
             ,ノ     ¨     `フr'     i}_ ヽ i | (      ノ   だがそれも持って生まれた性分だから
             (            ,ノ     〃レノ | |  ),  Y´    仕方ないし、
            `ヽ丶           l! l    ノ  i| .} l  〃人、'、_  それに私は後悔などしていないよ。
             〈 __          ヾ ヽ   |「 Yノ ,ノソ / /  )`ー '´
              (  ̄`          )     iL〃彡'     /   
               )        ノ    ヽ、ヽ   /i   ( ヾヽ 
                 ヽ        {   ,    )ノ  ./77_ _    )
               f´ ̄ ̄`ヽ  ヽ/ (   ,/〃、_/77 ` ̄ヽ 
                 ノノ   _,.ノ〉  i 、  ヾ. ( ヾ /77{ ー<⌒ヽ
           /^ ー'´   (´ K ̄ ̄`ヽ= 、    )7/ )))  >
608 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:29:20.33 ID:gkUxlIoo
   ,.、-‐'''"´  ̄ `゙'''- 、、,,_
  '´              `゙ヽ、   
                      ゙ヽ、 
                         \ 
                      ヽ, 
                        ヽ
               ,/           ゙i 
        ,r‐彡'   //          | 
       //ニ,Y  ,彡'.ノ ,ィ' /       } 
      //,.ニY   i〃7彡'/.ノ ノノ.      l どうせ私は殺されるのだろう?
     /゙!〈ヽ/    l//  '´ ''ヾY / ./ / ./ 
    //,ハ (;!     | |   i 、,,_ 'く彡 / /  ならば最後に聞かせてくれ。
     //l,  |    l }   ヽi;;ツ ::::i,イ彡'゙  君は何故、彼らを武で従えることに固執するんだ?
  / //イヽ、!    `i|    ゙   l 
   // / :::|i     l        l, 
 // /,i  ::l.!       l|      ゙、 
   ///  i:l゙i     !|    -,、_,〉 
 、彡'" ;  i::| !    j |   、__,j   
 :::::゙ヽ、 ;  ,j::i| |   i ./  >-' 
 ::   ゙ヽ、:/|j| |   .j/  .l 
         \川  li'ー,- ' 
         \.  |i /  



          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }  決まっている。
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  お前のやり方では限界が見えているからだ。
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\
609 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:30:57.86 ID:gkUxlIoo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }  確かにお前は凄い。
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }  異民族をてなづけるその威風は
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  漢高祖の再来と言ってもいいだろう。
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\
610 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:31:15.83 ID:gkUxlIoo
         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄   ミ三__‖  だが、人はいつか死ぬ。
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |   お前が死んだ後の後継者はお前と同じように
     | | | |′  '´.イ     〉印 |   奴らを飼いならせるのか?
     | ||U|ト   , L,,,,  ノ|ョ| |人  もし出来たとしても、そいつが死んだ後は?
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄




          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }  
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }  『好意』などと言うものは永遠に続くものではない。
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  そして、それが消えた後はまた奴らは攻め込んでくるだろう。
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}  異民族とはそういう奴らだ。
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |   だから、叩けるうちに叩いておかねばならぬのだ。
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
611 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:31:31.13 ID:gkUxlIoo
           ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
          /             `ヽ、
         /                ヽ
          /                 ヽ
        |                      l
        |     ト、| ‖           | 
        | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |
        | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ  その考え方もわからなくはない。
        ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′
        ',ヽ ゙!          |::      j./|   だが、やはり漢民族ではないとはいえ
         | | l、.       、;|:::    / | |   彼らの命を奪う事は私はしたくない……
            | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | | 
         | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | | 
            || | || |  \     / /| | ∧ヽ 
          |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !
          |/.||  |       /  // /`ー 、L--───‐ 、
          | |! 川     / // /-‐'´ /           \
          | |.rイ |    ∠/‐イ /_,. -''´           ヽ
          | ||_| |   // / !                l
612 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:32:43.09 ID:gkUxlIoo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }  ……漢の民も、奴ら蛮夷どもの命も
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  重みは変わらないと、そういうことか?
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\




   ,.、-‐'''"´  ̄ `゙'''- 、、,,_
  '´              `゙ヽ、   
                      ゙ヽ、 
                         \ 
                      ヽ, 
                        ヽ
               ,/           ゙i 
        ,r‐彡'   //          | 
       //ニ,Y  ,彡'.ノ ,ィ' /       } 
      //,.ニY   i〃7彡'/.ノ ノノ.      l 
     /゙!〈ヽ/    l//  '´ ''ヾY / ./ / ./ 
    //,ハ (;!     | |   i 、,,_ 'く彡 / / 
     //l,  |    l }   ヽi;;ツ ::::i,イ彡'゙ ……そうだ。
  / //イヽ、!    `i|    ゙   l 
   // / :::|i     l        l, 
 // /,i  ::l.!       l|      ゙、 
   ///  i:l゙i     !|    -,、_,〉 
 、彡'" ;  i::| !    j |   、__,j   
 :::::゙ヽ、 ;  ,j::i| |   i ./  >-' 
 ::   ゙ヽ、:/|j| |   .j/  .l 
         \川  li'ー,- ' 
         \.  |i /  
613 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:34:19.47 ID:gkUxlIoo

















     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj
   ヾ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; トミヽ、 }
    l::::::::::::::::::::::::::: _" ヒ_ミiV  く、ククククク……
     ヽ  |        ノ _ツl|l!
     ヽ し      ' | l川|
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<
'"  ヽ           ノ   ヽ
614 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:34:40.30 ID:gkUxlIoo
           ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
          /             `ヽ、
         /                ヽ
          /                 ヽ
        |                      l
        |     ト、| ‖           | 
        | j| | | L! |j || || ノ! /| | i j| | l | |
        | |〕|レ|ノ__j_レ_ミ|ハ|| |/,r土/レi/ リ  な、何がおかしい!?
        ', V{l|/ `ゞ-┴`  r:彡,L⊥r´/ i′
        ',ヽ ゙!          |::      j./| 
         | | l、.       、;|:::    / | | 
            | | |ヽ     ,. -=、,   ,イ| | | 
         | | |ヽ\   `ニ´ ./!| | | | 
            || | || |  \     / /| | ∧ヽ 
          |リ|| |     ` ''´  / ヽ|/ハ !




     ,.r ''´ ̄ ̄ ̄``ヽ、
   r'´          _>,_
   人  ,.-'ヘv' _,,.-‐''´  ユ
  {ヽ `{{,.、Jル ´     __  }
  ヽ r 、i f_,, -‐ ""ヾ,´  ヽj
   ヾ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; トミヽ、 }
    l::::::::::::::::::::::::::::::_" ヒ_ミiV  …劉虞よ、冥府への土産に覚えておけ。
     ヽ  |        ノ _ツl|l!
     ヽ し      ' | l川|
      vr' ゙''ti;、   ,! llリl|
   __,ヾ !ii  `  /   ViL -、
  / r '"´  ト     /  _,.-''´  ,.へ
 { ヽ、  ノ `─' , -="- 、  /
 ハ、  ` ̄ ̄ ̄´   O 〉<
'"  ヽ           ノ   ヽ
615 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 16:36:01.07 ID:iGxkFhco
>597
小便攻めってところは本当なのか1のネタなのか、どっちなんだww
616 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:36:44.37 ID:gkUxlIoo
          / ̄ ̄`"''‐-、
         /         \
         i'           ,._>
       ,イヘ _,┐/   , - ´   `ヽ
      / \{ r┐ヘ,, ''´      ー‐-ゝ
        { =- {└已 }     __ _  }
       ∨ _ ヘ  ,イ _,,ー'''´ `ト、   `ヽ
       `弌l`"'ー' ̄  _  ト、\  }
         L_   _,,tテf彳´ト、\ `、ノ  乱世で命の重さについて語れるのは、
         | エァ、 `ー` ´  ノノ卯 } l_}  その手を紅く染める覚悟がある者だけだ。
         ヘ  |       |l |ー-1| |
           1  ー'__      | | | | |
.            1タ‐-"ミ弌 / | | | |
       ____1 =ラ  /   以‐''"´~`ヽ
     / r──‐|1__/   ∠_      \
      {  ヽ.   ノ    ,. - "´ ̄ \ ノ 
      >、  `ー--‐'' ´       /^ヽ \ /
     / / \          / ヽ_,ノノ /\
617 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:37:06.43 ID:gkUxlIoo
         _:;-ヘ ̄>ヽ、
      /"    Y゛   "ゝ、
     ,ヘ     ,==ミ.. __,,.-'゙"=.
     广 ̄冖‐-《lllllll》      "ソ
    :|       ゙==4___ .....,,,_人
    ゙廴 __∠" ̄ ̄   ミ三__‖
     ノヾ| |;;,,,__  i  __,,;i"" | | | |
     | | | | -tiュョ、 `"ィニデ..| | | |  純潔な衣を纏って政を行う為政者風情が
     | | | |′  '´.イ     〉印 |  
     | ||U|ト   , L,,,,  ノ|ョ| |人 明日の朝日をおがめるかわからぬ
     ミ| |ヘ'、 ,;;'"-‐‐‐ ミ;,  l| | | |  常死の覚悟をした武人に対して……
      | |リ|ヽ,゛ ."゙;;゙"  "/゙川 |
      ____|_ ヽ     / ,|__
    ;;‐''"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´""  _..‐´久
   _;‐ヘ__      ____     / 人
_;;" ̄  " ̄⌒ ̄ ̄ ,,ノ′      "ヽ
  ゛''--..,,_ \___-'" ̄
´´     ̄=;,_   ゙゙̄
         ̄''''''''‐‐‐
618 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:37:18.30 ID:gkUxlIoo
         /       ';  /        ゝ
         /         ';, /          ヽ
        .人::     :; :;  _┴-、/"'       ヽ
       /  "::,,_      /:::::::::::ヽ   __,;-―- |i
       |i   :::"''―-―=|:::::::::::::::l|''" ̄    ..::  ノ)
        〈ミ,,  ー:::_    ヽ::::::::::ノ;  三 ̄     人
       ヽミ____;;二二ニ`≡´二二,,..ニ=--―イ|
       川 |リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" ||リ |i|
        ノ| i|| ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ <(::)''彡゙  .| | | リ
         | |li |, ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .ノ |i| ||
        | | | |, :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::l| | | |
   ,、,,,/|  川 | |', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l ||||
)ヽ"´   ''''"レl_| |ヽ ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: ノノ| | |
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l川 ||ノ
   き 知    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / | リヽ
.    く  っ    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' 川  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , ':::::/   |入
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: /    |   \
   ┃ う      } .ヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /::::/    |   人
   ┃ な     }   ヽ :::::`'-、竺;;ニィ':::/ :    |   ノ
   // 口    (:    ヽ :::: ::::::...  ::/ ::  ヽ | 
)  ・・.  を    (      ヽ::  ::::::... / ;: ::    リ.
つ、       r{       ヽ   /       / 
  ヽ      '´         ゛'Y'"       /  
619 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:37:39.07 ID:gkUxlIoo
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/   ―初平四年(193) 10月―
         。       劉虞が公孫サンにより斬首される
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` '' 
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
620 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:37:52.17 ID:gkUxlIoo




―この事件をきっかけに、公孫サンは次第に人望を失ってゆくことになる―



621 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:38:07.11 ID:gkUxlIoo
―そして―

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r`'`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;y';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ;;;;;;;;;;;;/>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
;;;;;;;;;;;;;;;;;r`〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ>;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;ゞ /;;;;;;;;;;;;;;イ`i/`ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;//`';;;;;;;;;;イ;;;;`ー―';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;,-― 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'        /;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , -― ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;Z;;;i j;;;
ーァ;;;;/、_, -‐'´;;;;;;;;;;;ゞ、`ヾ;;;;;;;;;;i`i;//;;;
/r`;;;;;;;`";;;;;;;ヾ、`;;;;;;;;;;;;;;;ト `ゞ;;;;;;;;Z i r
/`i´;;;;'ヾ、;;;;;;;;;;;;ヾ、`ヾ;;;;r `'ヾ;;;;;;;;;;r' i;;;;
;; ' `〃  `"ヾ;;;;;;;;;ヾ、 `ヾ;;;y;;;;;;;;;;;f`i、
ミ `'      `ヾ};;;;;;ト  ヾ;;;;;;;;;;;;;ミ `;;;;
 ヾ  へ;;;;`;;ヾ、 `ヾ;;;;;y  `;;;;;;;;;;;;;;;Z`/
、イ"二'''`>   `ヾ、ヾ;;;;;i  `ヾ;;;;;;;;;i i
;;;;,;' r;;//   ノヾ  `ヾ;;;;;i   `ヾ;;;r`i;;;
、;;/`''   /;;;;;;;;;ヾ `ヾ;;;;;;;;; /i `ヾi i;;
_, _  ''´ ノ /`ヾ;;;;;ヽ };;;;;;;;;;;;;;`'――‐
;;;;;;;;;;;/ヽ/ヽy   ヾ;;;;ヽ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ヽ /  i   ヽ、 /;;;;;;;i i;;;;;;;rヽ;;;ヽ、`ヾ
、 ヽ  ヽ、__ノヽ/i;;;;;;;;;ヽi;;;;;;;;;r`;;;;;;;;;;;7
ヽ、__i、__ノヾ´y´  `y´i;;;;y;;;;A ヽ;;;;;;;;;;r
__/r―y´`ヾ´  i、 /y/;;;;;;y;i  >;;;;;;;;;;i
´ヽi   ヾ  i、 ノヾ/〉;;;;;;;;;;;;;ヾ/;;;;;;;;;;;ゞ
、 入、ノゝ ' ´`i;;;iヽ、;;ノヽ;;;;;ノi;;i;;;;;;;;;;;;ヾ
r´,,,r'''´ ̄ ,, ‐ 'i;;;;i    ノ`ヾ `ゝ;;;;;;7ヾ
´  , - ‐'''´ミ;;;/;;/  /;;;;;;;ノ`i'ゞ /;/;;;
y´;;ヾ;;;;;;;/  /;;/ /;;;r-'" `'`' /;/;;;;;;;;
      ;;;;ノ;;//;;;く      /;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;<;;;;< `、;;;;;;`ー"i  i;;;!;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ヽ    ゝ;;"  ゝ;;ゝ;;;;;;;;;;

一人の男の『狂気』に火を付けることとなった―
622 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:38:22.92 ID:gkUxlIoo
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       舞台は再び中原へ移る    .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
                            ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
623 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:40:12.72 ID:gkUxlIoo
【同年(193年) 秋 エン州】

            ____
         , :-ー"      `丶、
       _/          ::  丶
    _//            ::   ヽ\
    j  ./ ,;            ::    l ヽ、
   ノ  l              ::    i   j
  〈 i ! !、             ::    .j / ヽ
   !  !ミ              ::    kノ彡 j
   }-、ミ ;;,,,            ::   ヒ 彡ノ
   .j入 !/           ,,      .! ./,".)  ……その報告は本当なのだろうな?
    !レ Y  ー- 、_    / _, -ー  レ /-,.!
   l丶l    -=ェェァ`ヽ ;; -',ェェ=-_   、j //   故意過失問わず偽伝令は極刑だぞ?
   .\l 、    ー'  .ノj   `ー    ノ〉'./
   /,! !U    ノ, j i く 、    ,-' ト'\
 /: : :!`! .l   ,-' ヽ   ノ 丶  /  !|;;;;;;;\_
/: : : : jヽ l .|  ´    `ー'    `  l  / !;;;;;;;;;;;;;;;;ー、__
: : : : : |  \ヽ   ー=+===+=-、   .j  //|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_
: : : : : |丶\ヽ、 !   ー─     / ノ  ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :
: : : : : |\   ヽ|    ⌒   j  // //,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'': : : : : :
: : : : : | \\  ヽ、      /, -'  // !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :
        『曹仁-子孝』(ソウジン-シコウ)



              、        ----  、
             l 、   /      `丶:::丶
        ‐--, _ニ‐ l::丶 /         ):::::}
        ,...::´::::::::::::::, 〉/ --‐  、     ノ:::/
     __,..:::_ -,::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ/
        /::::::::/::l::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::丶___
       /::::::::::::l::::::|\:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l
       /::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::/― - __
      l::::l:::::::::::l::::::::::::::::::/:::/::::::::::::/-ト:::::::::, '::::l  ̄
       l:::l::::::::::∧:::::::::::::/::::::/::::::::://、l:::::::, '::::::::}  私の情報網にも
      l:::::l:::::::::/ 丶::::::::::´{/:::::::/l ヌニァァ:::/::::::::::::::l  似たような噂が引っかかってたから
     l::::::l::::::::/   \::::://:::/:::::l  l:://イ:::/l::l\:::l  
      l:::::::l::::::l   __Y lイ:::::::::::l    イ l/ リ   i …残念だけどホントのことだと思うよ。
     l:::::::::l:::::l   |    丶l::::::::l  ,  ´
    l:::::::::::l::::l   l_ -‐- 、 l:::::::l:`l
    l:::::::::::l:::l   l       l::::::i::l
    l::::::::::::l:l   l        l::::i::l
    l::::::::::::::l   l l       l:::iノ
    l:::::::::::::::}  l l|       l::イ
    l::::l::::::::::l  l  l       l/ (|
        『郭嘉-奉孝』(カクカ-ホウコウ)
624 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:42:01.47 ID:gkUxlIoo
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ
          /      u'  ',
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |
     /'    `ー-        ',
    ,゙  / )  ノ   u'      '、      曹操殿の父上が殺された……。
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ
      『于禁-文則』(ウキン-ブンソク)
※元は鮑信の配下だったが、
  彼が青洲黄巾との戦いで戦死した後に曹操に仕えた。


         , ,,,、、、、
       ,/.゙゙゙ ゙.";;ヽゞ゙''-、、、
     ,ィノノ ノソ;ゞ- -;:ii>;,,,,,゙ 、
     iミ' ;ソノノ"       ヾミ!
    i ノ!ヘー'          iミ;!
     iソ!             iミ;!
    iミ!   .___../ ヽ,,,..、、、 i;;リ
    i^iト.  _ィェァ了 (ェoヮ、 /!7   全然予想外の展開なんだけど。
     Yl.|    ´!| |!`  U ! ! }
     レl    /u__,ゝ    i:l‐'   正直なんて言っていいのかわからないだろ。
       li  / _二' _、〉  i l
__-ー;;;;;;;;;;;ヽ   ´  ̄  `  i/;`''ー-、,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;゙ヽゝ、   ,  ノ// ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;"''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;; ヽー --''" /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;;ヽ \  ̄/ /;;;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;;
      『曹洪-子廉』(ソウコウ-シレン)
625 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:42:48.28 ID:gkUxlIoo
        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-      ………………
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \       ……………フン。
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'
      『曹操-孟徳』(ソウソウ-モウトク)



         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | 
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  < 馬を曳け。
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | 
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_
626 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:43:04.55 ID:gkUxlIoo
       , -----、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ 
   /::::::::::::::::::   / ヽ ここでお前を引きとめるほど
   |::::::::::::::::::::::   /_ | 俺は無粋じゃねえつもりだ、が
   .|         / / 
    \        /
   『陳宮-公台』



             __
          ,.-''"  ``'ヽ、
        /        ヽ、
       /           、
        |.   /   \   「
       !             | ……やり過ぎるなよ。
       !    /\     ,| 
       |   / ̄ ̄\   .i 
       ,rト、         /| 
    _../ i| \         ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\     /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
627 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:43:34.36 ID:gkUxlIoo
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))  陶謙がきちんと落とし前をつければ、な。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / 
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ / 
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/ 
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/ 
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/

曹操は曹仁・于禁らを連れて陶謙征伐へと向かった。
(ちなみにこの時惇・淵は太守として地方を守っていたと思われる)
この挙兵は儒教社会であった後漢では
悪行どころかむしろ孝行者として褒め称えられる類のものであったはずである。

―そう、少なくともこの時点ではまだ―

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
628 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:44:58.21 ID:gkUxlIoo
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~  何?曹操に城をいくつか落とされた?
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   『これで曹操を自軍の懐までおびき寄せた』
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        と考えるんだ。
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__  それじゃ、征こうか。
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ
 徐州牧(中二千石) 『陶謙-恭祖』(トウケン-キョウソ)

曹操軍は緒戦を制し、
徐州西部の下ヒ軍にある県をいくつか落とす。
それに対して陶謙も軍を整え出陣する。
629 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:46:17.13 ID:gkUxlIoo

―この時、陶謙も曹操の『青州兵』と同じように
吸収した徐州黄巾党の精鋭を選びぬいて
『丹陽兵』という部隊を組織しており、

また、陶謙本人の軍事能力も高く
戦場に限れば似た者同士の二人であった

その両軍が、彭城にて激突した。
630 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:46:36.72 ID:gkUxlIoo



―しかし、戦いは一方的なものとなった―


631 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:47:39.64 ID:gkUxlIoo
        ヽミ;'''"´ニ 二三三! : .:. :     ``丶、
        ノノニ二三三三三{ : .:. :.         `ヽ
        ,ハニ二三三三三ヲ: .: .:.:.           ゙、
        ,ハヾミミ,r'⌒ヾ云ヲ:. :. :. :.               ',
       ,ハミミミ/   lヲ´. :. :. :.:.:.:. ‐-、、,,,,        !
        〈 ミミミ! 〈 〈. :.: .: .: .: .:.    :. .:.``ヾミ;、,,   1
       V ミミミ゙、 い.::.:;.        ``ヾrテ式  '′,,、1  貴様らごときが我が軍に敵うと、
       V.:.ミシ入_/.:.:.:..:'、          ̄´.:.;;  ,成シ′ 本気でそう考えていたのだとしたら
         `y''"´.:.:/.:.:.:.:.:..:;i           ...:.:.:;:;  i::Y
        /.;;;;;.:..:;′.:.:.:.:.:.;: 、    ,,,,,,. ィ´,,, .:;, _,」 !    私達の今後の政治戦略を見直す必要があるな。
        ./;:;;;;;;;.:.::;..:.:.:.:.:.:.:.:  ';. '" ・-、、,,. ``' 了/
     /.:::. ``ヽ、';:.:.:.:.:.:.:.:.  l.       `` < /
   __/.:;:;;;;;;:.`丶、 `ヽ、:.:.:.:.   |     ー,.;;;;;'  /
 .:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.、  ヽ、:.:.:::;:,          /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.、  `ヾ.:.゙.、.     ,r'
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;、   `ヾ;;;;:.:、,.;彡
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.、     /⌒ヽ〈
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.ヽ  /.:.:.:.:.:.:い



       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えても…どうにもならないことぐらい、あるさ。
   { .:.: l {: : }  `U   ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ 
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|

先鋒の曹仁や于禁らの活躍もあって
曹操軍は陶謙軍を大いに打ち破り、
陶謙は後退して篭城の構えを見せた。
632 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:49:12.86 ID:gkUxlIoo
【曹操軍 本営】
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   陶謙軍が出てくる気配はないか?
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},  無いな。
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′  ;
633 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:49:33.14 ID:gkUxlIoo
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ








634 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:49:47.83 ID:gkUxlIoo
            ____
         , :-ー"      `丶、
       _/          ::  丶
    _//            ::   ヽ\
    j  ./ ,;            ::    l ヽ、
   ノ  l              ::    i   j
  〈 i ! !、             ::    .j / ヽ
   !  !ミ              ::    kノ彡 j
   }-、ミ ;;,,,            ::   ヒ 彡ノ
   .j入 !/           ,,      .! ./,".)
    !レ Y  ー- 、_    / _, -ー  レ /-,.!  …黙りこくってどうしたんだ、孟徳。
   l丶l    -=ェェァ`ヽ ;; -',ェェ=-_   、j //  (この顔は…策を考えている顔、か?
   .\l 、    ー'  .ノj   `ー    ノ〉'./    しかしこの状況でどんなことをしでかそうとしているのだ?)
   /,! !     ノ, j i く 、    ,-' ト'\
 /: : :!`! .l   ,-' ヽ   ノ 丶  /  !|;;;;;;;\_
/: : : : jヽ l .|  ´    `ー'    `  l  / !;;;;;;;;;;;;;;;;ー、__
: : : : : |  \ヽ   ー=+===+=-、   .j  //|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_
: : : : : |丶\ヽ、 !   ー─     / ノ  ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :
: : : : : |\   ヽ|    ⌒   j  // //,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'': : : : : :
: : : : : | \\  ヽ、      /, -'  // !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :
635 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:50:03.39 ID:gkUxlIoo
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/  私はここに残るが、
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、  曹仁と于禁は青州兵以外の兵をまとめて
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))  エン州へ帰還してくれ。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}  このタイミングでか?
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |  確かに兵糧は気になるが
    ,゙  / )  ノ         '、 あと一月ぐらいなら対陣してられるぞ?
     |/_/             ヽ
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ
636 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:50:22.41 ID:gkUxlIoo
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
  __,,::r'7" ::.             ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::     、、 ,       /ノ )
. | ヾミ,l _;;-===≡ゞ /≡===-、ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   いや、ここは巧遅よりも拙速という事だろう。
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
.  ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   退却の準備をしろ、于禁。
.  |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   | ::゙l  ::´ -───‐- ` ,il" .|'"
   {  ::| 、 :: `::-----::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_



             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ
          /      u'  ',
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |        …う、ああ、わかった。すぐ取り掛かろう。
     /'    `ー-        ',
    ,゙  / )  ノ   u'      '、      (なんだ、この空気は?
     |/_/             ヽ       何かとんでもないことが起こりそうな……)
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ
637 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:50:41.81 ID:gkUxlIoo
<ドタタタタタタ…


        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
  __,,::r'7" ::.             ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::     、、 ,       /ノ )
. | ヾミ,l _;;-===≡ゞ /≡===-、ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   …………。
.  ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ
.  |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   | ::゙l  ::´ -───‐- ` ,il" .|'"
   {  ::| 、 :: `::-----::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    ………
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ
638 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:50:56.24 ID:gkUxlIoo
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
  __,,::r'7" ::.             ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::     、、 ,       /ノ )
. | ヾミ,l _;;-===≡ゞ /≡===-、ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   孟徳。
.  ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ
.  |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
   | ::゙l  ::´ -───‐- ` ,il" .|'"
   {  ::| 、 :: `::-----::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    なんだ。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ
639 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:51:12.49 ID:gkUxlIoo
            ____
         , :-ー"      `丶、
       _/          ::  丶
    _//            ::   ヽ\
    j  ./ ,;            ::    l ヽ、
   ノ  l              ::    i   j
  〈 i ! !、             ::    .j / ヽ
   !  !ミ              ::    kノ彡 j
   }-、ミ ;;,,,            ::   ヒ 彡ノ
   .j入 !/           ,,      .! ./,".)
    !レ Y  ー- 、_    / _, -ー  レ /-,.!   私は、お前を信じているぞ。
   l丶l    -=ェェァ`ヽ ;; -',ェェ=-_   、j //
   .\l 、    ー'  .ノj   `ー    ノ〉'./
   /,! !     ノ, j i く 、    ,-' ト'\
 /: : :!`! .l   ,-' ヽ   ノ 丶  /  !|;;;;;;;\_
/: : : : jヽ l .|  ´    `ー'    `  l  / !;;;;;;;;;;;;;;;;ー、__
: : : : : |  \ヽ   ー=+===+=-、   .j  //|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_
: : : : : |丶\ヽ、 !   ー─     / ノ  ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :
: : : : : |\   ヽ|    ⌒   j  // //,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'': : : : : :
: : : : : | \\  ヽ、      /, -'  // !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    …………。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::
640 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:51:37.26 ID:gkUxlIoo


































初平四年(193)の秋から数ヶ月間の間、
曹操は徐州にて青州兵を解き放ち
無差別の虐殺・凌辱・略奪を行った。

その犠牲者は数十万以上に上ると言われ、
川に投げ込まれた死体で流れがせき止められる有様であった。
641 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:51:57.10 ID:gkUxlIoo
            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、 
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l ヽ/
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K l  O U
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l 
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、.      lニ    l ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \     ! U C K l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |     lニ    l ヽ/   ┃
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |     ! U C K l  O U・
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

また、この動乱により
多数の知識人が揚州や荊州へと流れた。
642 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:52:13.59 ID:gkUxlIoo
               _..-――-- ..._
       .. -―''" ̄::::::: :::: ::::: ::: ::::::: :ヽ..
     / ... ... .:::::..:::::.::::|:: ::: :::: :: ::: ::: ::: :: ``\
    /. .. .. .. :....::....::::.:::.:::|::::::::::::.:::.:::.:.::: :: :: : :: :: :ヽ
   /.. . /. .......:::.::::.:::.:::::::::::|::::::::::.:::::ヽ:::.:::::.::::.:.:: ::: : :::ハ
.  /.〃/.:.:./:.::::.:::::::;::::|::::.:/|::::.:::::::.|  \:::.::::.::::: : :: : ::::|
.  |/ /.:.:.:.:|::.:.:.:.:.::/:::│:/ |::.::: ::::|   `_::::::::::: : : :: |   曹操…………。
.   ,'.: .:::.:.|:.::::::.:::厂 ̄丁` |:::.::::.::|   ̄ \ ̄::|:: : :: ::|
  |.::::::::.|::.::::::::|:  二 :::::\::.:::|::::::: _  \::|::: :: :: |   彼は……
   |..:.::::::ハ.::::::.:|/γ:::`ト :::::::\|:: 彳 ̄.`ド ::.:|:: ::::: :|
  |  ∧:::\:::|ヾ〈:: ..::::| :::::::::::::: |::.. ...:::| |::::.!:::::::::八
.   | ./ ヽ|::.::`:  ヽ辷ノ      弋:::::..:ノ..|::::::::.::.:/:「   ……危険。
   ∨   .|::.:::::::|  ┃    .      ̄ ,|::.:.:::::/:、|
          |::.::::八  ┃     _     #/::.:::/
        |ト、::::::::>- ..__         _..〃:/
.         ‖ \::::   ,r=ァ― T<´ //
            ̄./:::::::丿  Ц:::\
           /.... . ...├―─‐┤: :::\
          /:ヽ. . . . . .レ'':⌒`ヽ|: : : : : :>、
            /\::ヽ. . . . レ''⌒`ヽ1: : : : :/::/ヽ
        /:::\\::\. .|. . . . . . ノ: : : :./::/ /::ヽ

その中に、彼女もいた。
後の名宰相もこの時は数えで僅か13歳、
少女の瞳にこの蛮行がどう映ったか推し量ることは容易でない。
643 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:53:04.15 ID:gkUxlIoo
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
―翌194年に年号が改められ   ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  『初平』が終わり『興平』が始まった。 :,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                            .::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
  それは、中華がニ袁の戦いの枠から外れ  ,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
  群雄割拠の様相を呈してきたことを       ,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  象徴するかのようであった―   .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
644 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:53:26.81 ID:gkUxlIoo



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
               第一部 第十話
                  『狂気』      完
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


645 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:53:41.61 ID:gkUxlIoo
   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/
646 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:53:57.30 ID:gkUxlIoo
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l  こいつは本当に人間の仕業なのか…!?
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|
647 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:54:25.61 ID:gkUxlIoo
 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ  
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! / 
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´! 
   ミ   ,'     '、  l ∨  今この時より
           \'´_ブ   曹孟徳は、ただ一人の曹孟徳となった!!
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、
648 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:54:38.80 ID:gkUxlIoo
  <|┳|>
<ニニ回━━━━O/⌒ヽ━━━━
  <|┻|> ∧,,∧(^ω^ )
        /ο ・ )Oニ)<X>
        /   ノ lミliii|(ヾゝ
       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
          ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
         ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
             (_ヽ
649 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:54:53.36 ID:gkUxlIoo

―そして彼らは出会う―
650 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:55:23.95 ID:gkUxlIoo
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  次回
       〜やる夫が時代の終わりを見るようです〜
              第一部 第十一話
                『百花繚乱』
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
651 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:56:12.77 ID:gkUxlIoo
             (~)
           γ´⌒`ヽ
            {i:i:i:i:i:i:i:i:
       ___( ( ´・ω・)___   迷惑掛けてすみません、次からはキチンと
      / \    ̄ ̄ ̄__\  宣言した日に投下できるようにしたいです。
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|  ちなみに、今回入れるはずだった曹操の口上が
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ 長くなってしまったため、急遽四分の一ほどを次回に回してしまいました
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄| そのため、この回だけでは曹操の描写がイミフになってしまってます。
652 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 16:56:38.87 ID:lEVCwiMo
(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニt(ry
653 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 16:59:22.13 ID:gkUxlIoo
※今回の補足
・孫策が玉璽を質に兵を借りたというのは後世の創作。
 …なのだが、正史の記述のみだと袁術の玉璽の出所が不明になるので入れてみた。

・利根川AAの人は董卓専横時に既に避難していたので
 徐州大虐殺には無関係。

・ながもんAAの人もこの前年(?)に既に転居していたので関連性ナシ。

・実はこのころすでに楽進も仕官していたと思われるが、
 詳しい描写がないため出番は保留。

・正史にはこの時の鮮于輔について、『劉虞の従事』としか書いてないが
 鮮于という独特の性や、字が未詳なこと、後の彼の行動などから
 劉虞に服従した部族の頭目だったのではないか、とも推測でき、
 この話ではその説を採る。
654 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/01(水) 17:02:10.59 ID:gkUxlIoo
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      妙な時間に始めてすみませんでした。
    ( ´・ω・)
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /ちなみに小便攻めは>>1の創作。
             だけど、兵糧をダメにするという点からすると似たような事が行われてた可能性は……ないよね。



      (~)
    γ´⌒`ヽ      次回は……
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・`)      …ある程度書き溜め終わってから投下日告知します。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /
655 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 17:21:27.99 ID:Ul34Pm.o
お疲れ様でしたw

ながもんがあの人か…
656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 21:03:56.82 ID:uV7Y.Bco
              _.. -‐ァ..―‐./ /--.......__/>       _.. ィヽ.
              ト-.へ.ー-、:/ /:..:..:..:..://:.. ̄:¨¨¨¨ ̄:..:..ノ.-ヘ
      -- 、-.....    |:..:..:..:..:..`/ /:..:..:..://:..:..:..:..:..:..:.._:..:.-:..:..:..:..:..:./
         \:`ヽ__!_:..:..:./ /:.ヽ://:..:..:._: -‐ ブ:..:..:..:..:..:..:..:/
       ,. ‐:..: ̄`:..:..:..:..:..:.`:┴く:..//:,. ‐ ´  /:..:..:..:..;. -‐ ´
      /}イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`:く::/       /:..:..:..:../
     /  jィヽ.:/:..:..:..:.._:..:..:..; -ー-.、:..:ヽ.     /:..:..__/
    i^ー':./:./:.ー-:./::.}:..:..j { ト} ̄ヽ:..:} _.ノ  /-=..ァ'             \
    |:/:..:..|:..ヽ:..:..:..:.「ヽ'7´L `┌‐ ァ} ̄<_/:..:..:/            ヽ |:ヽ
    ハ:..:..:ハ:..:∧:..:..:{    └i__,ニ.イ:..ノ'´:../:..:..:/            |、!:..:i
      ヽ:..:..:トハァく:..:.ト ..__.ィヾ\ト,..__: イ:..:..:/             |:リ:..:..l
     O ヽ:.ト!l小.ヒ:}\V´トィ:j〉 |:..::|)Kヽ |:..:..:′             j:l:..:..:.| 
   。 o \!.{ ''' 、   ー¨´   !:..:Kく {__ !:..:..{             /:..:..:..::lイ
        /:.{ミiz.、マつ ''' .イ/:..:..| リ  ハ:..:.ヽ.          .ィ ):..:..:..:..:..:/
       ハ_:〉、 `ァ>ー  ´´ /:..:..:リヘ.} | 丶:..:..` ー―――..:..:´:..`:ー:..:..:..:./
        バ  }ヽ!{     /:.ー:.//⌒ヽ.  ` - :.__:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.__:.ノ
      i:/:.i、   》 ,. -/:..:..:イ:l´     i        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |ハ.:/ヘ. }{   //:..//!:!    |  >>1 こ、これは乙じゃなくて
       /´  `´`ー ´!'{:..:! lハ{      /   ポニーテールなんだから
      .イ、      i,.  ハ:{ ,リ∨   /    変な勘違いしないでよね!
     /::::::::\  /    _V/ i    !
657 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 21:06:03.38 ID:DhONyLUo
おおww投下してたのかww

乙でした!
658 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 21:13:09.55 ID:bI/Driwo
なるほど、ながもんはその役で出てくるのか。
本編で早く活躍してくれることを期待。

乙でした!
次回も楽しみにしてます。
659 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/01(水) 21:36:16.23 ID:a/gvTUMo
乙です。

劉虞が公孫賛に火あぶりにされて処刑された話もあったっけ?
660 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/02(木) 11:39:24.36 ID:wVtAFEEo
>>659

      (~)
    γ´⌒`ヽ     火あぶり……
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}    そういう話は知らないですね、すみません。
    ( ´・ω・`)    正史では市中引き回しの上、干ばつ(?)の最中に雨乞いをやらせて
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_結局降らなかったため斬首、というかなりアレな処刑方法です。
     \/     /
               ちなみに鮮于輔とかドマイナーすぎるかと思ってたら蒼天航路に出てました。
               …たった一回、それも名前だけですけどね。
661 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/02(木) 14:05:20.73 ID:cmTHBGU0
蒼天航路だと○義(ネタバレ回避)が一瞬だけ出てあっというまにやられたのが悲しかった
おそらく袁紹配下でも最高の名将だというのに
662 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/02(木) 15:44:45.86 ID:../SPEYo
aa
663 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/02(木) 15:45:48.53 ID:../SPEYo
ゴメン、しばらく(月単位)で更新できそうにない
664 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/02(木) 15:46:54.28 ID:../SPEYo
というかいつになるかわからない
すみません
665 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/02(木) 15:48:58.91 ID:../SPEYo
事情が落ち着い手目途が立ったら
ここか歴史系雑談スレで告知します

666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/02(木) 15:54:33.78 ID:snH0qV2o
何があったかは存じませんが お帰りをお待ちしておりますm(_ _ )m
667 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/02(木) 16:50:56.95 ID:NeJC8Dko
>662 663 664 665

本人か?660とID違うけど・・・。
668 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/02(木) 17:09:16.53 ID:snH0qV2o
それはちょっと思ったんですけどね…
一応酉は同じなので

嘘ならいいけど…
669 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/02(木) 21:18:06.19 ID:dCBr1pgo
事情はわからんが、早く落ち着くことを祈って待ってるよ。
670 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/03(金) 11:14:03.67 ID:Zt99wbYo
      (~)
    γ´⌒`ヽ      こんにちわ、一時帰宅しました>>1です。
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     前回IDが変わってたのは昼飯食って休憩と資料漁りしてて
    ( ´・ω・`)      一度PCの電源を切ってたからです、混乱させてすみません。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


      (~)
    γ´⌒`ヽ      ちょっと状況が急変したので
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      しばらくの間PCに触る時間がほとんど取れなくなりました。
    ( ´・ω・`)      
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ 二か月ぐらい(未定)投下は無理そうです。
     \/     /   復帰できそうになったら連絡しますが、その後も不定期投下になりそうです。
671 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/03(金) 12:09:50.62 ID:gQnpQlQo
了解しました
お待ちしております
672 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/03(金) 13:48:46.61 ID:Zt99wbYo
置土産ではありませんが、ちょっと董卓横死までの出来事を年表風にまとめました
見にくいのは仕様です
673 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/03(金) 13:49:54.66 ID:Zt99wbYo
年号   司隷・涼州・北荊州    豫州・エン州・徐州・青州    冀州・ヘイ州・幽州       やる夫達
━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━
183年 ・党錮の禁により      ・数多の英傑生まれる   ・数多の英傑生まれる   ・冀州にて五人組が集う
以前   宦官の専横始まる                                    ・やる夫ら四人
     ・売官制度始まる                                      太平道に入信
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
184年  1月:馬元義斬られる
                      2月:豫州にて黄巾蜂起  2月:冀州にて黄巾蜂起  2月:やる夫ら、蜂起につき従う
     3月ごろ:党錮の禁解除。      |                 |               .|
     同時に討伐隊が編成。       |                 |                |
     同月:南陽にて黄巾蜂起      |                 |                |
     4月:朱儁率いる官軍と   6月:皇甫嵩らにより    6月:討伐隊司令官盧植       |
     南陽黄巾との死闘始まる   豫州の黄巾を鎮圧     讒言により更迭           |
           |                                |                |
           |                                |                |
     10月:南陽黄巾を鎮圧                   10月:皇甫嵩らにより   10月:やる夫、張角の死を看取る
                                      張梁が斬られる。     同日:やる夫ら、流浪の身になり
     冬:韓遂・辺章の乱始まる                 11月:張宝が斬られ、      離れ離れになる。
           |                           黄巾の乱が治まる。
           |
674 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/03(金) 13:50:27.62 ID:Zt99wbYo
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
185年  2月:皇甫嵩・董卓らが                                   やる夫・やらない夫、
      乱の鎮圧に向かう                                      青州黄巾の下を去る
           |                                          4月:やる夫・やらない夫
           |                          このころ、劉備ら官を辞し   趙雲と出会う
     7月:皇甫嵩が更迭され                  野に下る           7月:やる夫ら、火事場泥棒の後
       張温が派遣される                                    対異民族戦に一兵卒として
     11月:韓遂、謎の退却                                    参加し始める
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
186年        |
           |
           |
           |
     冬:張温が召集される                                   傭兵生活続く
     同月:韓遂が辺章らを殺害
     以降、官軍と韓遂との
      長い長い戦いが始まる
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
187年        |
           |
     西方の乱続く                                         傭兵生活続く
           |
           |
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
188年  3月:劉焉が州牧の設置を                ・幽州にて乱が起きる
     進言、これが受け入れられ                公孫サンが奮闘するも
     益州牧に自ら就任                     官軍が劣勢になる。
                                     ・劉虞が幽州牧に就任、
                                     賊が降伏し乱は収まる
                      この頃、陶謙が      しかしこの時         傭兵生活続く
                      徐州黄巾党を討伐し、  公孫サンの戦功は無視され
                      『丹陽兵』を組織する   二人の確執が始まる
     8月:西園八校尉設立                                    この頃から
     袁紹・曹操・淳于瓊らが                  ・公孫サン、異民族相手に  青州黄巾党は
     選出される                          連戦連勝を続ける。     困窮し始める。
675 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/03(金) 13:51:09.08 ID:Zt99wbYo
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
189年                                  ・公孫サン菅子城にて
                                      包囲される
                                         |
     8月:何進の宦官誅滅                       |
      から中央の政乱始まる                     |
     9月:董卓により献帝擁立                     |
     この頃、                               |
      袁紹ら洛陽を追われる                 ・菅子城での戦い終わる  11月:やる夫・やらない夫
     11月:董卓、相国となる                                    公孫サン救出の功により
                     12月:曹操が衛茲らの                     白馬義従の一員となる。
                      助けを借りて挙兵
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
190年  1月:劉弁が毒殺される  1月:曹操らの謀により反董卓連合結成。       1月:翠星石、夏侯惇に保護される。
     同月:王匡が董卓軍に                                  ・できる夫ら、青州での生活に
      瞬殺される                                         限界を感じ始める
     2月:長安遷都開始     2月:曹操軍が徐栄に惨敗
     3月:董卓、洛陽に火を放つ
                     秋以降:連合軍による   ・劉備らが公孫サン軍に仕官、やる夫らと再会し和解する。
                      エン州での略奪が悪化
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
191年                 1月:孫堅軍が徐栄に大敗 1月:【東光の戦い】
     2月?:徐栄が処刑される                   寡兵の公孫サンが青州黄巾党を散々に打ち破る
                     2月:孫堅軍の快進撃                    やる夫ら四人が合流
                          |
                     夏:孫堅洛陽入城
     この頃より
     董卓の暴政が悪化         この頃、反董卓連合が完全に瓦解する。
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
192年 4月:董卓が呂布より斬られる
━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━
        中央・西涼              中原            河北          (一応)主人公達
676 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/03(金) 13:52:41.83 ID:Zt99wbYo
それでは、なるべく早いうちに復帰できるよう頑張ります
またお会いしましょう
677 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/03(金) 19:31:32.22 ID:pCMQTo2o
時代の終わりさんのスレは三国志スレの中でも読ませ方が独特だったから、残念だなぁ。

とはいえ、早い復帰をおまちしております。
678 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/03(金) 23:03:34.40 ID:1YHIVeIo
ありゃ、残念。なるたけ早く再会できることを祈っときます。
679 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/06(月) 18:26:24.47 ID:5Aa.ddk0
こんにちは、今度から歴史系でやる夫を作ろうと思っているので歴史系スレ作者の方にお尋ねしているのですが

■スレを作られた目的・理由はなんでしょうか?
■特に気をつけていることはありますか?
■やっていてよかったことはありますか?
■今ある他に取り上げて欲しいまとめサイトはありますか?

もしよろしければ参考にお答えが頂ければ嬉しいのですが・・・よろしくお願いします
680 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/10(金) 20:14:05.87 ID:uzKawmMo
早く無事に帰ってきたらいいなあ。
681 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/14(火) 22:43:11.50 ID:67I9xGgo
>>1です
久しぶりにPCの電源をつけたらHDDがすごい音をたてました(^q^)

お気に入りのスレを一つ二つ読むぐらいの暇はあるのですが
書く方は資料チェックや構成の段階からなかなか抜け出せません

遅くても来月中ごろまでには何らかのご報告ができるように頑張ります
682 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/15(水) 20:20:56.26 ID:FX2.z3Ao
>>681
おお、生存確認ww
ご無事でなによりなんだぜ!

リアルを大事にしてくれい!
じっくり待ちますよー
683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/16(木) 20:49:52.55 ID:fmbxDbwo
まぁお元気で何よりw
ゆっくり待ってますよ〜
684 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/22(水) 20:54:43.79 ID:APbF7noo
構成あらかた終了、これより書き溜めに入る
恐らくゴールデンウィーク終わりごろの投下になります

なお次回から『センゴク』風味が強くなりますのでご注意ください
「だがこの定説には疑問が残る」を使いたかっただけなんてことはない、多分
685 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/22(水) 20:59:02.64 ID:4gsxYaUo
おおよかった。ゆったり待ってます
686 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/22(水) 21:00:31.58 ID:RK7qKuQo
おkおk。楽しみです
687 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/22(水) 21:33:16.26 ID:GRAhGNMo
>>684
きてたー!
楽しみにしてますー!
にしても予告どおりGW明けか・・・。
いつまでたっても更新されないところもあるからなあ
ここの>>1はほんま誠実やね
うし、これで仕事も頑張れる。
ぜひとも主人公の出番ry  
688 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/22(水) 21:52:19.36 ID:u1KG1kwo


うおおっ真奈美っ、真奈美っ、真奈美ぃっ!
                
689 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/04/22(水) 21:53:05.39 ID:APbF7noo
>>687
やらない夫達は出そうと思えば出せますが
やる夫の出番は残念ながら……

次の河北サイドの戦いは結構でかい戦になりそうなので
無理やりねじ込むと微妙になりそう、という事で次々回に回す事になってしまいました


※今後の予定
月2〜3更新ぐらいでやっていければ、とりあえず年内に第二部の半分ぐらいまでは終わりそうかな……?
第一部はこのままいけば20話弱で終わりの予定です

少し遠い話ですが長坂〜赤壁の流れに何話割くか思案中
690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/22(水) 23:38:35.26 ID:p6m5ge.o
>>684
こんな気持ちのいいことっ兄妹だからってっしないの勿体なくないかっ?


ぎ去るようにと祈った。 1436 彼は言った,アッバ,父よ,あなたにはすべてのこ

                   
691 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/23(木) 01:18:21.78 ID:w9oiMuoo
>>640
む。握り締める。いや、片手では到底掴み切れない
ガクガクと体を前後に揺り動かしながら、いつまでも続く射精の快感に浸る。
従って仕えて者たちであった。そして,彼と共にエルサレムに上って来たほかの大勢


待ち焦がれた妹の裸がそこにあった。
で、何かが胎動している。
股間の一物はすでに嫌というほど硬くなっており、先漏れの液がダラダラとたれている。
時間が経った事で少しでも怒りが治まっていることを願いながらドアをノックする。

ホッと胸を撫で下ろし、妹に礼を述べる。
                    
692 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/05/08(金) 22:06:47.93 ID:mzSB2Bco
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}    別スレで土曜と宣伝してしまいましたがどうやら終わらなさそうです。
    ( ´・ω・`)    日曜の21:00に延期させて下さい。すみません。
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /
693 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/08(金) 22:42:00.03 ID:6i7/Uu.o
>>692
ok把握
帰ってきてくれて何よりなんだぜ

日曜を楽しみにしてますよー
694 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/10(日) 21:24:05.04 ID:yPxZ/aoo
今日はどうかな?
695 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/10(日) 22:49:27.73 ID:raNUeK6o
あやや?
まあ、今日の日曜日とは言ってないしねww
696 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/05/10(日) 23:22:03.49 ID:yuHMRqAo
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,               ┃   (~)
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ                 ┃ γ´⌒`ヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|                 ┃  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ             ┃ (■■■)
                .|:::::/         |::::|               ┃  (:::::::::::::)
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|            ┃   し─J
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥               ┃ 容疑者>>1(??)学生
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l            ┃
                 ゝ.ヘ         /ィ             ┗[〆切破り「小人が書いてくれると思った」]
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
それでは次のニュースです。
えー、本日21:00ごろに投下予定であったスレを
完成させることができなかったとして、>>1容疑者が逮捕されました。

容疑者は、今回の件について
『寝て起きたら頭の中の小人さんが80レスぐらい書いてくれると思ってた』
などと意味不明の供述をしており、警視庁ではさらに余罪があるものとして
捜査を進めております。

このような脳内お花畑な人間が出てきてしまうのも
やはり地球温暖化の影響なのでしょうか。それでは次のニュースに……
697 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/05/10(日) 23:26:52.15 ID:yuHMRqAo
そんなわけで次回投下は今週の水曜か木曜になります

ちなみに、大型連休以外だと投下可能な曜日は
毎週水木と土日です、連絡はなるべく前日までに入れたいと思います
更新安定しなくて本当に申し訳ない
698 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/10(日) 23:46:00.04 ID:raNUeK6o
>>697
気にしないでほしいんだぜ!
消息があるだけめっけもんと思ってますわww

その分?濃厚な展開を期待してますー
くれぐれも、リアル大事にねっ!
699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/12(火) 08:36:04.95 ID:18CHSfMo
リアルお大事にー

そうか学生さんだったか…
700 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/05/13(水) 17:31:27.19 ID:8ATTctYo
オーノー↑

見直してたら致命的なミスを発見、具体的に言うと劉備の参戦時期を勘違いしてた
これによりドミノ倒し的に修正・削除箇所が増えて全体の4割…ぐらい?やべえ
ちょっとさすがにこれ以上締め切りを破るわけにはいかんので投下日は完成したら告知します
701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/13(水) 17:40:44.61 ID:dtOSne.o
お待ちしていますw
702 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/05/14(木) 00:43:55.28 ID:T67eq5ko
>>700
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

って、いいんよ。満足できるできばえになったら投下しておくれ。
楽しみにしてるんよ、マジで。

某作品に比べたら、どうということはないんだぜww
703 :1 ◆ulVPIGERn. [saga]:2009/05/20(水) 17:26:31.63 ID:Iu5gcc.o
>>1です、生きてます
うん、『また延期』なんだすまない。
もうすぐ停止から二カ月になるしね、謝っても許してもらえないだろうとは思ってる。



けど……正直辛いです、多くは話せないけど
THE・人生のハードモードってこんな感じなんだろうか


これからの予定(希望的観測)
5月末ごろまでに次回分を仕上げて色々片付ける

慣れるまでは二週間に一回ぐらいの投下ペースで頑張る

夏休みごろからはできれば週刊ペースに

ここまで延期が重なると待っててね、などとはもう言えません
ただ一言、御免なさい。
【構わん続けろ】さんも、折角まとめてくださったのにこのような事になってしまい
申し訳ございません。
704 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/20(水) 17:36:58.08 ID:2WMlvUko
気長に待ってるんで背負い込み過ぎないようにね
705 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/20(水) 18:51:26.15 ID:g3DzJ2wo
>>703
いやいや、とりあえず生存確認だけでも嬉しいんだぜ?
なに、おいら達は勝手に待ってるだけだから気にせんでくださいな

ここで愚痴吐いて楽になるんだったらいつでもどうぞww
706 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/20(水) 20:13:33.18 ID:m.a1dm6o
こまけぇこたぁいいんだよ(AA略)
707 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv :2009/05/28(木) 16:35:56.59 ID:523QrRoo
とりあえず生きてさえいればなんとかなるさ!

楽しみにしてますよー
708 :旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv [sage]:2009/05/28(木) 18:01:10.60 ID:fWxczJYo
待っている
709 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/06/09(火) 20:59:48.91 ID:Dq2xtyIo
待ち遠しいのお
710 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/10(水) 05:09:55.23 ID:J0hLTqwo
わたしまーつわ
711 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/11(木) 01:13:52.35 ID:paJZ5Rgo
いつまでもまーつーわ
712 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/06/22(月) 23:12:42.26 ID:KnuBqNco
はにゃーん
713 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/23(火) 22:25:20.01 ID:F29zac2o
そういや、覇記も更新あったよな。
いや、催促してるわけじゃないんだ。
生きてさえいてくれば・・・。
714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/07/04(土) 12:20:55.96 ID:H/ncj/6o
まだ待ってる
715 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/07/22(水) 20:22:02.84 ID:IAo7wdU0
まってるぞ
716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/23(木) 17:56:28.23 ID:8vCe2TYo
まぁのんびり待つさ
夏休み入ったとこもあるし

その内ひょっこり1話投下されるかもしらん
717 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/08/12(水) 14:01:23.74 ID:1agWsvMo
  ,,,_____
  {i:i:i:i:i:i:i:i}
 /_____ヽ  ただいま。
 ( ´・ω・)  暑いね。
  (|__i :i_|)
   し─J

もう見ている人もいないと思いますが帰ってきました。
長い間放置してすみません。
718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/12(水) 14:03:56.95 ID:gRB/XS2o
お帰りなさい。
お元気そうで何よりです。
リアル優先で、ご自分のモチベーションで続けて頂ければ幸いです。
719 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/08/12(水) 14:06:41.00 ID:1agWsvMo
     ,,,_____
     {i:i:i:i:i:i:i:i}
    /_____ヽ 
    ( ´・ω・)
   _( |つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /

前の投下からずいぶん時間が空いてしまったので
現在わかり易さを最重視して第一部リメイク中です
大体6話ほどに圧縮予定
その後は続きを書ける所まで書き溜めます
ただ、パー速が重力状態だったりすると制限時間内(二時間)
では投下しきれない恐れがあるので
投下は時間が取れる余裕が出来てからの予定です

本当は投下できる状況になってからひっそり再開する予定だったのですが
とりあえず生存報告だけはしておこうと思いなおしました
待たせてばっかりですみません
720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/12(水) 14:09:56.44 ID:ELfAGx2o
ヲヤ、復帰してらっしゃるじゃーないですか
更新はまだ先把握、んでも戻ってきてくれて嬉しいです
721 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/08/12(水) 14:22:55.92 ID:1agWsvMo
まさか人がいるとは思わなかった

更新予定日は…未定です
自分の都合で何とかなる状況じゃないので全然見通しがつきません
一応投下できそうになったらこのスレで告知します
投下自体は多分新スレを建てることになるかなあ…と今のところ考えています

それではお体に気を付けて
またお会いしましょう
722 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/12(水) 15:34:18.10 ID:WMerNGQo
期待して待ってます
723 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/12(水) 16:05:44.50 ID:6tZPugco

おかえりなさい。
リメイクより新作を先に
お願いします。
724 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/14(金) 16:05:30.64 ID:Shx4L5Eo
今日はいい日だ。
リアル大事にしてください。
投下楽しみにしてますが、貴方の人生が最優先っす。
生存報告ほんまありがとうございます。忙しいだろうに。

次回もほんま楽しみにしてますよー。

725 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/14(金) 17:48:50.23 ID:u2mMVmoo
久々に覗いたら再開が近そうなんですげー嬉しい。
726 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 15:57:57.90 ID:sNxV142o
リメイクなんてしてるのか・・・。
なんと手間のかかるww

一読者としては続きが先に読みたいのですよ。あうあう。
無理のない範囲で頑張ってくだしあ
727 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/31(月) 02:17:44.19 ID:osIMSDIo
最近どうかな?
728 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/09/06(日) 21:38:40.62 ID:9r0KSuEo
遅くなってすみません、生きてます
やはり予想通りもうしばらく投下はできなさそうな雰囲気です、
関東が寒くなってきたころには再開できるかなあ……

というか、しばらく来ない間に50秒規制なんて物が出来てたんですね
再開する時は新板に移行する選択も考慮しておくべきか……

作成状況
リメイク 1・2話:9割完了 3話:3割
続き 11話:8割 12話:1割

9割とか8割完了というのは戦闘シーンをどうするかでちょっと悩んでいるためです
色々試し中ですが
歴史系としてはかなり妙な戦闘になるかもしれません

だらだらと報告ばかりしててすみません
復活する時はここ以外でも以下のスレにて告知を行いたいと思います
【日本史】歴史系やる夫避難所【世界史】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251119179/
それではまた
729 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 21:43:52.22 ID:3UUVq92o
おー
待ってますよーw
730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 23:22:26.35 ID:IvPmHXMo

待ってる。
731 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 23:48:45.20 ID:ggXDYF.o
おっけー。くれぐれもリアルを大事にね。
732 :1 ◆ulVPIGERn. [sage]:2009/09/07(月) 00:31:53.66 ID:KZknrSIo
ネット切る前に進行中のメモを次回予告の代わりみたいなものとして投下してみる

・徐州虐殺の解釈が捻りすぎてアレになってるかも知れない
というか董卓擁護よりさらにひどい俺理論に、これは間違いなく突っ込まれる
・戦闘シーンどうすっかなあ…案があることはあるんだがゲーム系スレ的になり過ぎるかも
試行錯誤中→ほぼ決定?
・リメイク版の董卓擁護が酷過ぎて曹操2Pカラーみたいになった
・やっぱ正史オモスレー( ^ω^)けど明らかに矛盾してるっぽい記述が一つの伝の中であるのはどうよ?
・リメイク版AAキャストが旧版と変わりすぎてオワタ

なんか今年は気候が妙なので皆さん体調にはお気を付け下さい
733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/07(月) 23:33:47.08 ID:fTXTeRwo
キャスト変更・・・だと・・・?

まあ、ハルヒご一行がアレならアレだからアレだ。
734 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/28(月) 23:54:55.04 ID:kFWSeDYo
正直なところ、リメイクよりも速く続きを見たい、というのが本音だ。
735 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/29(火) 00:15:00.56 ID:MN8c41Eo
ハルヒあたりは維持してほしいんだが・・・
736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/29(火) 00:19:20.90 ID:nxpgaro0
俺はリメイクすることで作者のやる気が出るなら大歓迎だ
エタるよりも ずっといい。

つーわけでリメイク版楽しみにしてます。
737 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/06(火) 17:50:21.56 ID:SLjFfQko
投下まだー
738 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:46:59.22 ID:ETLFo3Yo
( ^ω^)・・・
739 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/06(水) 19:42:37.99 ID:Tid6wqwo
あげ
740 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/09(土) 01:50:50.07 ID:LLzuEtso
1さんあけましておめでとう
そういやこの前の短編祭りに出場とかしたかい?
834.49 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)