このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

やる夫で学ぶ柳生一族(パー速版その3) - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 [saga]:2009/10/15(木) 23:17:38.34 ID:AUqMSLE0
           ,__ , _ 、           _, .._ 、
        _....j|lllll_|lllll_|lョ__      _j|lll|l|llll|:ョ 、
    __uョllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll亡uョllllllllllllllllllllllllョllllllllllllllllョョu_
  _ullllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllF]lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllョ_
,,,ョlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〔ョlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllL_
 ̄ ̄ ̄’ ̄ ̄lll ̄ ̄”'lテ ̄"匸 二 ̄""'lllll_ ̄lllll"、lllll" ̄_]ll厂゙゙"ア''llllllll'、
         ゙゙ゞlll_ _____llll′"lllllL_ `゙lllllj リlr 'lllll!_ョll厂 __llll广
          __;]lllllテllll′    ゙゙''lllllョj ]lllllョェ__,三ニ_jllll广′
         ulll广    ゙lllll       ´~~~~`lllll~~゙lllllニ
                            ~~   ゙゙

 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの
パー速での3スレ目です。

 【前スレ】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251636172/

■ 基本的に毎週金曜の夜に予告、日曜夜21:00投下開始のペースです。
 無理そうな時は別途報告を入れます。

■ 基本、史実ベースではありますが、史実においても意見が分かれていたり、
 当方の知識不足などにより、若干の創作が入ることもありますので、
 「大体こんなもん」程度に捉えて頂ければ重畳ー。

■ 以下、過去のまとめを載せて頂いてるサイト様です。
 ありがとうございます。

 【『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ】
  http://yagyuo.g.hatena.ne.jp/a-kubota/20050101
 【多元 - 「やる夫で学ぶ柳生一族 まとめ」】
  http://tagenmatome.blogspot.com/2009/07/blog-post_06.html
 【やる夫観察日記-「柳生」】(更新停止中。19話まで)
  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/?q=%CC%F8%C0%B8

■ あと、以下は>>1が別にやってる歴史伝奇紹介用のスレです。
 こちらもご覧頂ければ重畳ー。

 【やる夫で紹介する歴史伝奇】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240743842/l50

 【多元 - 「やる夫で紹介する歴史伝奇 まとめ」】
  http://tagenmatome.blogspot.com/2009/06/blog-post_9780.html
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

未央「しぶりんはバレンタインチョコ何個もらった?」 @ 2018/02/20(火) 05:57:23.88 ID:Ab52iQV7O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519073843/

まゆ「寒さに負けず!」 美玲「もりくぼカケル!」 @ 2018/02/20(火) 04:10:50.53 ID:7tb4Mf6o0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519067450/

星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】 @ 2018/02/20(火) 02:00:14.89 ID:XtsaYpZt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519059614/

テストスレ 第陸捨肆 @ 2018/02/20(火) 01:49:46.49 ID:e2EdlkqwO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519058986/

【「此処に居た」と】能力者スレ【忘れさせない証】 @ 2018/02/20(火) 01:01:41.48 ID:b+pd0h+a0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1519056101/

サーバル「こわい夢」 @ 2018/02/19(月) 23:58:31.87 ID:IBiS+bJA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519052311/

モバP「美由紀がのあちゃんと呼んだことが広まった」 @ 2018/02/19(月) 22:44:46.62 ID:cOC313ihO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519047886/

【モバマスSS】こずえ「こずえの、どりーむつあー、なのー…」 @ 2018/02/19(月) 22:42:37.84 ID:5Dgbd9ZM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519047757/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 23:35:08.76 ID:S4N7QfAo
1乙カラノウム
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 00:17:33.20 ID:TsyRuZco
>>1然和尚乙
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 13:13:25.82 ID:VRXyBjUo
スレ立て乙です
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 15:49:57.14 ID:1joaqU2o
>>1乙。
前スレ埋まりましたな。
6 :1 [saga]:2009/10/17(土) 00:49:56.57 ID:jghLcOQ0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
新スレ立てて最初の報告になるわけですが、
難儀な事に、明日、仕事が入ったので日曜の更新がかなり微妙気味でアリマス。
申し訳ない。

 もし書く時間があれば、いつも通り日曜(10/18)夜の21:00から
投下するつもりですが、今回は流石に無理ゲでアリマス。

 とりあえず12中旬アップ予定なのにまだ仕様どころ企画すら決めてないクライアントは
即座に裏柳生衆にでも襲われるべきなのですが、
契約がまだなので「待て」と言わざるを得ないこのやるせない気持ち、という趣で砂。
あと100円で200円のものは買えないんじゃぜー。
ぬぐぐ。
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/17(土) 01:13:00.67 ID:PN3aYtso
了解。

「困るんだよねー。年内にアップしないとさー。
 そんなわけで悪いけど頼むよ」
・お前の「悪いけど」のせいで死に掛ける人間がいます

「えーこんな仕様聞いてないよー」
・そちらが仕様固めないのでこっちで提案したものを了解したことを忘却のかなたに押しやりやがりますか

「やっぱこっちの方がいいって社内でさー」
・納期変わらないのに途中で仕様変更とか(ry

「何この見積もりー!!」
・仕様変更すりゃ当たり前じゃねえかこの野郎(ry

……何でもナイデスヨー
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/17(土) 07:05:52.89 ID:Y8NHgp.o
マスターを焼き上げてから仕様変更と言われた身としては、到底人ごととは思えませんな。
御身に摩利支天のご加護があらんことを。
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/17(土) 08:46:10.18 ID:MXE5Vsso
こういう時に「それは信義則に反するので不可です」「契約内容に反しているので契約を更新してください」と言えたら……!
言ったら「あいつら俺らを侮辱した! 二度と仕事できないようにしてやる!」と嫌がらせされるかも知れんのが怖いが。
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/19(月) 01:24:02.26 ID:lpLGvxg0
>>6-9
自分の場合は顧客、営業の前で

「今からそんなこと出来るわけないじゃん?オメェここおかしいんじゃねぇの?(意訳)」

やんわりそれでいてはっきりと言ったことがあります。





…クビになりました。
女房子持ちの人は絶対に真似しないように。
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/19(月) 02:06:34.65 ID:HJM0R8Io
うまいことphase2開発と称して新規案件として扱い
機能1.5倍、期間と予算1.7倍に膨らまして
いい感じに仕事を楽にした俺も来ましたよ
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/19(月) 14:35:29.46 ID:zENyz/Y0
こういう職種の人達は家光が宗矩に出した無茶振りを1箇条とは言わず10も20も持ってくる辺りは・・・という感じですもんね・・・。
13 :1 [saga]:2009/10/24(土) 01:48:11.57 ID:zUHUlns0
 どもどもでアリマス。
皆様もお疲れ様です。本当にお疲れ様です。

 当方はといえば、状況は日に日に悪化を続ける有様ですが、
相変わらず企画が立ってない&でも企画作成は先方、という話のため、
ちっとも先に進まず、それでいて身動きも取れずというロクでもない有様に。
ひい。

 てなわけで、今週土日は自宅待機な有様のため、
何もなければ今週日曜(10/25)の21時に投下しようかと。
タイトルは、

 「やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3)」

 でアリマス。
よろしゅうですー。
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/24(土) 09:53:56.54 ID:FU.K9Jk0
みんな幸せにな〜れ(俺含め)
了解です
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/25(日) 19:56:56.47 ID:ceLdHPo0
家光は幕府の体制を整えたから名君だと思ってたけど
このシリーズ見て名君なのか暗君なのかよく分からなくなってきた。
ただガチホモなのは分かった。
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 20:38:30.57 ID:lIcC3SEo
>>15
家光の治世では側近の政治家の果たした役割が大きいからね。
本人が多少アレでもなんとかなる。
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/25(日) 20:42:07.14 ID:ceLdHPo0
>>16
多少アレでも何とかなる世の中だったから江戸時代が長く続けたわけか
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 20:51:24.72 ID:cByJKLMo
海音寺潮五郎氏による家光評も大意「春日局と側近がアラをひたすら隠しまくって出来た『名君』」だもんな
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 21:00:57.39 ID:oB7sZ1wo
>>17
むしろ、そこで苦労して、
「将軍が多少アレでもなんとかなる官僚制」を作り上げたからこそ、
江戸時代が260年続いたんだろうな。
20 :1 [saga]:2009/10/25(日) 21:06:25.69 ID:ea.f8aU0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
さて今回なのですが、お恥ずかしい事に、

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、  
  | |  (・)。(・)|  「今回で外伝を終わらせようと思ったら、
  | |@_,.--、_,>   予想以上に手間が掛かって1話で終わらなかったでござる」の巻
  ヽヽ___ノ

 という有様であり、
おまけに区切りが悪くて1話だけとか公開するのも微妙な始末。
これもきっと裏柳生か朝鮮妖術師のせいなのです。
そうに違いない。

 とはいえ、2週連続で更新しないというのもアレなので、
なんぞ一発ネタを用意して投下したく思う所存。

 実はまだ書いてる最中なのですが、
今晩11時までには書き上げて、できたところで投下を始めたく。
すいませぬ。
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 21:07:53.48 ID:yeW79vco
了解〜
頑張って下しあ
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 21:08:54.97 ID:cByJKLMo
ぷいにゅ〜了解
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/25(日) 21:09:47.92 ID:ceLdHPo0
了解、お待ちしております。
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 21:17:05.61 ID:3vM6ZBMo
妖術師の仕業じゃしょうがない(ノ∀`)
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 21:51:47.23 ID:Vh2S2.Qo
おのれ裏柳生!貴様の所為で(ry
26 :1 [saga]:2009/10/25(日) 23:12:34.59 ID:ea.f8aU0
 すいません。
予告の時間を割ってしまいましたが、どーにかできましたので、
これから投下します。

 よろしゅうですー。
27 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:17:36.18 ID:ea.f8aU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まず、最初に宣言しておかないといけないんだが、
 |    ( ー)(ー)   今回のネタは、あくまで洒落ということで御寛恕頂きたいだろ。
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\      まあ、プッチ神父が言うところの、
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   「子供が遊びで話す
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l    『スタローンとジャン・クロード・バンダムはどっちが強い?』
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /    そのレベルでいいよ」
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\    という話なんですお。
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′  ご勘弁くださいですお。
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,
            l'___)__)                
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:18:45.47 ID:cByJKLMo
知名度…ぶっちゃけ剣豪小説の売れ行きに左右されそうなww
29 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:19:31.66 ID:ea.f8aU0

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/   カチカチ…カチ…
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´
30 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:20:28.99 ID:ea.f8aU0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| ⌒  ⌒\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|    よう、やる夫。
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |   今日はどうしたんだ?
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |    お前がこっちに来ないのは珍しいじゃないか。
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     あ、やらない夫かお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   ちょうどいいところに来てくれたお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
31 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:22:58.48 ID:ea.f8aU0
         ____
       /      \
      / ノ '   ヽ、 \      やらない夫、唐突に聞くけど、
    /   (●)  (●)  \    「柳生」って世の中で
    |      (__人__)     |    どれくらい知られてると思うお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   また唐突な質問だなそりゃ。
  |    `⌒´   |   なんでそんなことが気になったんだ?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
32 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:25:12.33 ID:ea.f8aU0
         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     聞いてくれお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  この間、会社で間が空いた時に、
    ヽ   L   |r┬-|    |  たまたま柳生の話をしてみたんだお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /   そしたら…。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:26:16.20 ID:1nOejXwo
ムチャシヤガッテ……
34 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:26:33.12 ID:ea.f8aU0

  十 知 一  /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ
  兵. っ 般  L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )      何
  衛 て 人   //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ  と と
  ま .お が /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i  な 柳
  で. る   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く .!? 生
  .じ. 柳   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,
   ゃ 生   l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ
  ぞ は   _ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  !    「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     ''  ', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!   ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
      /    ヽ.   L__」   「 わ 十 L_ ヽ〈    i|          Vi゙、
ハ ワ  {.     ヽ.  -、、、、 '  ノ  .か 兵 了゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
ハ ハ   ヽ.     ハ       )  ら .衛  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
ハ ハ    >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く   ぬ .し  > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
ハ ハ   /  ノ. | ヽ       フ   .か /  ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /

                     会社の同僚(仮)
35 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:27:32.15 ID:cByJKLMo
子連れ狼再放送があるから列堂くらいは知られているぞ!ww
36 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:28:34.30 ID:ea.f8aU0
          ____
         / \  /\     で、”宗矩って知ってる?”と聞いたら、
       / (ー)  (ー)\   
     /   ⌒(__人__)⌒ \    「宗矩…っていうのがいるんですか?」
.    |      |r┬-|    |
    \     `ー'´    / 
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                   ちょwwww宗矩全然知られてねえwwwwww
          ____    ニートの息子に知名度で負けるとか親父テラワロスwwwwwwww
        /_ノ  ヽ、_\  
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:29:03.33 ID:ccMfb1Io
博と言われないだけいいじゃないか……
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:29:37.70 ID:f4ZNNuU0
私の脳内世界では「愛・柳生博」とか言うオンリーイベントが大人気で白宗矩派と黒宗矩派で抗争が起きるも、黒宗矩派内が「暗黒ヘタレ宗矩派」と「黒くて強いビッグ・宗矩派」に割れて内ゲバが起こった挙げ句、陰陽剣士が仲裁に入る程度の知名度です。>柳生
39 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:30:34.27 ID:ea.f8aU0
   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \    つーか、宗矩どころか
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  石舟斎も兵庫助も他の連中も全滅だったお!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   柳生ってもしかして全然知られてないんじゃないかお?
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    あー、でも、確かになあ。
. |     (__人__)   普通の人は十兵衛くらいしか知らんよな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
40 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:32:53.47 ID:ea.f8aU0

                       そもそもそれ以前の問題として、
         ___         剣豪自体の知名度ってどれくらいなんだお?
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\       もしかして一般人の知ってる剣豪って、
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |      ・ 宮本武蔵
      \      ` ⌒ ´  ,/      ・ 佐々木小次郎
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    ・ 新撰組(近藤勇・土方歳三・沖田総司)
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃.    ・ 柳生十兵衛
     |            `l ̄
.      |          |        このくらいしかないんじゃないかお!?


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     もしかして、というか、
. |  (__人__)  |    普通の人が知ってる剣豪なんて、
  |   ` ⌒´  ノ    その6人がせいぜいだろ。
.  |         }    常識的に考えて…。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
41 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:34:32.03 ID:ea.f8aU0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     だから、ここで一発、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    「剣豪の知名度」ってやつを
    |    (⌒)|r┬-|     |    調べてみようかと思ったんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |    剣豪の知名度?
.     |      (__人_)  どうやって調べるんだよ、それ…。
     |      ` ⌒ノ   っていうか、そんなの調べてどうすんだ?
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ
42 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:36:15.90 ID:ea.f8aU0
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |                        │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( >)  (<)\  !   !   そりゃ勿論、文明の生んだ科学の英知!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   l  グーグル大先生にお願いするんだお!
  |    /| | | | |     |  /
  \  (、`ー―'´,    //
  / __        /
  (___)      /
43 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:37:29.29 ID:ea.f8aU0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\                  剣豪の名前を入力して、
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      ヒット数が多かったら、
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)  それだけ知られてる…知名度があるってことだお!
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/      このやり方で
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /      武蔵・小次郎・新撰組・十兵衛以上に
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /       「実は知られてる剣豪」を探すんだお!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   (…もう柳生関係ねえだろそれ…。
.   | u    (__人__)    それに真面目な人に怒られても知らねえぞオイ)
    |      `⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
44 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:39:18.22 ID:ea.f8aU0

     それを言うなよ…。

   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\     それに、これなら然程調べるにも
 |    ( −)(−)  プニ  /(● ) (● ) \   時間が掛からないから、
. | u    (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  すぐ用意できるってもんだお♪
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /  ネタ困りの>>1にはぴったりだお!
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
45 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:40:32.32 ID:ea.f8aU0
         ____
       /⌒  ⌒\      じゃあさっそくやってみるお!
      / ( ●)  (●)\   「宮本武蔵」のヒット数は…っと…。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|    |
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)   いやいや、やる夫。
. |     (__人__)  ちょっとだけ待て。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´
46 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:42:19.84 ID:ea.f8aU0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     なんだお?
. |   (__ノ ̄    /    
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ         なに、せっかくやるんだ。
     |     ( ●) (●)       ここは事前に予想でもしてからやろうじゃねえか。
     |       (__人__) , -―ーっ  その方が、調べるのに張り合いが出るだろ?
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
| |  /   /    r_____/
| | /   /      |i   
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
47 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:43:13.75 ID:ea.f8aU0

     ま、まあ、あくまでも遊びだからな。
    どうせなら、っていうくらいで…。
    別に楽しそうとか思ってないだろ…。

   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\      なぁんだ、やらない夫も
 |    ( ⌒)(⌒)  プニ  /(⌒ ) (⌒ ) \   結構ノリノリじゃないかお!
. |  /// (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  そういうことならすぐやるお!
  |      `⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
48 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:44:44.45 ID:ea.f8aU0

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \    上位の順位予想がこれで…
     /  ─   ─   ヽ   で、それを越えるかもしれない剣士が…と。
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           / ̄ ̄ ̄\
         / ⌒    ⌒ \    こんなもんでどうだお!?
       /  (●)  (●) ヽ  十兵衛は上位6人の中だと一番下になるけど、
        |    (__人__)    |  これくらいが妥当だと思うお。
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_
    /  |            |  \
  /    |__________」   \

【剣豪知名度・事前順位予想】

 1 : 武蔵
 2 : 小次郎
 3 : 土方
 4 : 沖田
 5 : 近藤
 6 : 十兵衛

【上位候補6名を越える可能性のありそうな剣豪たち】
 ト伝、伊勢守、石舟斎、一刀斎、胤栄、吉岡憲法&三兄弟、
 宗矩、兵庫助、荒木又右衛門、連也、堀部安兵衛、周作、鉄舟、
 新撰組隊長格(永倉、斎藤、原田など)、以蔵、中村半次郎
49 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:46:05.57 ID:ea.f8aU0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)
     |     (__人__)     まあ、そこはそんなもんだろ。
     |     ` ⌒´ノ    じゃあ、さっそくやってみてくれ!
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

         ____
       /⌒  ⌒\
      / ( >)  (<)\    まかせるお!
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  どんどん打ち込んでいってやるお!
    |      |r┬-|    |
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄
50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:46:14.64 ID:Vh2S2.Qo
その候補の中じゃ、斎藤一が来そうだな。るろ剣補正的な意味で。
51 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:48:01.57 ID:ea.f8aU0

 えーと、まず、「宮本武蔵」が…

 ”宮本武蔵 の検索結果 約 720,000 件”

 …流石と言えば流石だお。
                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |   まあ、これは当然だろ。
        /  ─    ─\       (__人__)      |  さ、ドンドン行こうぜ。
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃

 【比較】
 織田信長 の検索結果 約 1,630,000 件
 豊臣秀吉 の検索結果 約 1,090,000 件
 徳川家康 の検索結果 約 1,250,000 件
52 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:50:18.04 ID:ea.f8aU0
そして…

 ”土方歳三 の検索結果    約 480,000 件”
 ”近藤勇 の検索結果     約 357,000 件”
 ”沖田総司 の検索結果    約 230,000 件”
 ”柳生十兵衛 の検索結果  約 169,000 件”
 ”佐々木小次郎 の検索結果 約 147,000 件”

          ____
        /_ノ  ヽ、_\                十兵衛がギリギリ5位に入ったお!
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    つーか、小次郎が6人の中で一番下とか
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)  .予想外だったお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |              |
ヽ    /     `ー'´     | |              |
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |              |
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
  ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   これは正直意外だったろ。
   |      (__人__) /;;/  絶対2位は小次郎だと思ってたのに…。
.   |        ノ l;;,´   
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:51:05.80 ID:JhZ6e52o
やっぱライバルじゃダメかー
54 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:52:03.16 ID:ea.f8aU0
【グーグルによる剣豪知名度ランキング(暫定上位6人)】

 1:宮本武蔵    約 720,000 件
 2:土方歳三    約 480,000 件
 3:近藤勇      約 357,000 件
 4:沖田総司    約 230,000 件
 5:柳生十兵衛   約 169,000 件
 6:佐々木小次郎 約 147,000 件

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  } 
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( >)  (<)\  !   !   今のところ、順位的にはこんなところだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  さあ、他の候補に、これ以上出せそうな剣豪はいるのかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   (…個人的には宗矩に頑張って欲しいところだろ)
       |::::::::::::::    | 
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
55 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:53:18.47 ID:ea.f8aU0
         ____
       /⌒  ⌒\     さあ、ドンドン打ち込んでいってやるお!
      / ( ●)  (●)\   まずはやらない夫演ずるところの宗矩からだお!
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|    |  「柳生宗矩」のヒット数は…っと?
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   …ちょっとドキドキするだろ、
. | u    (__人__)  配役的に考えて…。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
56 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:54:59.96 ID:ea.f8aU0

”柳生宗矩 の検索結果  約  56,700 件”

                  息子の1/3だおwwwww!
          ____    年中黒い事やってるからだおwwwwww!!
        /_ノ  ヽ、_\ 
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |              |
ヽ    /     `ー'´     | |              |
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |            .|
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
  ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):    うるせえ!
           .:|   j(   (__人__)  宗矩は…そうだ!”柳生但馬守”の方が
          :|   ^  、` ⌒´ノ:   知名度が上なんだよ!
          |  u;     ゙⌒}:   そっちで検索しなおせ!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \
57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/25(日) 23:55:46.45 ID:cByJKLMo
こらそれ石舟斎混じるだろww
58 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:56:52.51 ID:ea.f8aU0

 ”柳生但馬守 の検索結果  約 15,500 件”

       ____
     /_ノ  ヽ、_\     あれだけマジギレしといて
   o゚((●)) ((●))゚o   今度は1/10以下とかありえねーおwwwwwwwww!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´
  \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \    あんまりだろ、常識的に考えて…!
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \
59 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/25(日) 23:58:43.85 ID:ea.f8aU0
         ____  
       /⌒  ⌒\      さあ、他のもどんどん打ち込んでいってやるお!
      / ( >)  (<)\   やらない夫が固まってる間に全部やっちゃうんだおー!
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|    |
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \
60 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:00:27.66 ID:SVaNDyg0
そして…

【グーグルによる他の剣豪知名度ランキング】

 斎藤一       約 .123,000 件
 柳生連也     約 .109,000 件
 上泉秀綱     約  78,100 件
 山岡鉄舟     約  65,400 件
 宝蔵院胤栄   ..約  59,500 件
 柳生宗矩     約  56,700 件
 永倉新八     約  55,000 件
 原田佐之助   ..約  46,300 件
 荒木又右衛門 ..約  42,600 件
 岡田以蔵     約  42,400 件
 堀部安兵衛   ..約  36,600 件
 千葉周作     約  27,000 件
 中村半次郎   ..約  24,100 件
 塚原卜伝     約  23,000 件
 伊藤一刀斎   約  13,200 件
 柳生石舟斎   約  11,900 件
 柳生兵庫助   ..約  11,100 件
 吉岡憲法     約  10,100 件

     ____
   /      \ ( ;;;;(     ふー…疲れたお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    でも、一通り結果が出てやれやれだお。
/    (─)  (─ /;;/   
|       (__人__) l;;,´|      結局、上位6人より知名度が上の
./      ∩ ノ)━・'/     剣豪ってのはいないもんなのかお…?
(  \ / _ノ´.|  |      
.\  "  /__|  | 
  \ /___ /                        おい、やる夫…>
61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:01:28.41 ID:/MCk6SIo
"十兵衛ちゃん の検索結果 約 199,000 件"
www
62 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:01:57.40 ID:SVaNDyg0

   / ̄三\  
 /:::u:::_ノ 三 \
 |:::::::::::( ○)(○)
. |;::::::::::: (__人__)   おい、やる夫…これはどういうことだ…?
  |::::::::::u |r┬-|
.  |:::::::::::  `ー'}
.  ヽ:::::::: u   }
   ヽ:::::   ノ
   /::::  く
   |:::::   \
    |::::   |ヽ、二⌒)

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     どうしたんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  まーだ宗矩の知名度が十兵衛の1/3とかで
  |    /| | | | |     |  ヘコんでるのかお?
  \  (、`ー―'´,    /  まあ、やっぱり十兵衛の方が…「違う!これを見ろ!」
       ̄ ̄ ̄
63 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:03:08.97 ID:SVaNDyg0
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     ったく、血相変えてなんだっていうんだお…?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   いくら検索したって数値なんて大して変わらないお…。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  .どれどれ…?
  . \ ヽ           /

__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
_             |lll|
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|
│ ‖  ‖ ll    |lll|
│ ‖  ‖ |!____ |lll|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄
64 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:04:09.70 ID:SVaNDyg0
 





      ”柳生友矩 の検索結果    約 459,000 件”





 
65 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:05:02.75 ID:M.y24QEo
なwwwwww
66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:05:32.18 ID:x.RVCsUo
はいぃ?
67 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:06:04.30 ID:QGI9IbMo
え?マジ?なんで?
68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:06:52.17 ID:vKOYbWEo
なんとww
69 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:06:53.33 ID:SVaNDyg0

            ____
          /      \                    。    。       。
         /  _ w _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____.| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)   | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .|    | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:06:57.77 ID:u0h20KUo
えー!!
71 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:07:54.46 ID:SVaNDyg0
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j        ちょ、ちょっと待つお!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /       いくらなんでもこの結果はありえねーお!!
     /    (__人__)   \/   /   /  )  友矩が十兵衛はおろか、近藤・沖田を抜いて
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /   ほぼ土方とタメの3位とかおかしいお!!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   ああ、俺も流石にこれはおかしいとは思うんだが、
. |  U  (__人__)   何度やってもこの結果なんだ…。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}    ま、まさかとは思うが…。
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:08:26.82 ID:w71KLJs0
なんでww
73 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:09:10.43 ID:SVaNDyg0
                _______
                | ┌────┐│
                | └────┘│
                | ┌─┐ ┌─ー-′
                | l-―┘ └―┐
                | |` ̄) /´`l |
                / |  丿 ./  │ l r-、
               ./ / ,-´_/   .│└'’ |
               ゙‐´ー''′    `-─´


               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄’


                 _..--───--、
                'l广_r─' ̄ ̄`ヽ. ヽ
                ゙''´        | .|
                         丿 ノ
                    _....--‐'" /
                    `──‐'"´

                  __    __
                  | │   | │
                  |  |   .| .|
                  | .|    | .|
                  詫    .詫
                  _、   _、
                  ヽ__|    L丿
74 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:10:22.33 ID:SVaNDyg0

          , n / ̄ ̄\ .n
       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i    俺にはもうこれしか思い浮かばねえ…。
        〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   もしかして俺たちの知らないところで
      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /   友矩の腐女子人気が爆発しているんだろうか…?
       .i   l.      ,'  ./
     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
         ヽ     〈_ノ ノ
          |     ./
          |    .   |

         __ ____
         __ ____
      //   ̄  \\
      //   ̄  \\   
     //--.--  -─\\    お、おおお、おおちつくおやらない夫。
     //--.--  -─\\   こ、こんな時こそ、クレバーに、な、なるんだお!
   //  (○ ○) ((○(○) \
   //  (○ ○) ((○(○) \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =
     \\    ⌒Jjj` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
     \\    ⌒Jjj` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
    ノ         \\| | | |           ||
    ノ         \\| | | |           ||
  /´                 | |          | |
  /´                 | |          | |
 |    l                | |          |||
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =
75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:11:34.48 ID:QGI9IbMo
ホモかw結局強いのはホモなのかww
76 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:12:17.70 ID:SVaNDyg0

      / ̄ ̄\    お前が落ち着けッ!!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\     だおッ!?
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J
77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:12:57.47 ID:x.RVCsUo
まさかの藤吉さんが原因、なのか…
78 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:13:18.73 ID:u0h20KUo
腐女子つえええ
79 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:13:35.82 ID:SVaNDyg0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   あー、OK、これで落ち着いた。
.   | u    (__人__)  すまんな、やる夫。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    しかしこりゃ、何か問題があるとしか思えんな。
.   ヽ   L     }   ものの試しに、まだ名前が上がってなかった他の剣豪も
    ゝ  ノ   ノ    色々試してみるか…。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \     まったくだお。
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \   とりあえず、思いついた剣豪を片っ端から入れてみるお。
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |    あと、複数呼び名がある剣豪は、そっちも試してみるお…。
  \     ' {;!゙'    /
80 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:16:22.05 ID:SVaNDyg0
 かくして、二人は片っ端から剣豪の名前を入れていったのであった…。


           _
        ノ |_   ll__l---||_     只今検索中…
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー〜´~~~~
81 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:18:25.46 ID:SVaNDyg0
そして…

【グーグルによる剣豪知名度ランキング(統一)】

 大久保大和   約 901,000 件(近藤勇 約 357,000 件)
 榊原鍵吉    約 889,000 件
 東郷重位    約 795,000 件
 宮本武蔵    約 720,000 件
 丸目長恵    約 624,000 件(丸目蔵人 約 18,900 件)
 富田勢源    約 578,000 件
 柳生利厳    約 531,000 件(柳生兵庫助 約 11,100 件)
 柳生三厳    約 507,000 件(柳生十兵衛 約 169,000 件)
 疋田景兼    約 480,000 件(疋田豊五郎 約  52,700 件)
 土方歳三    約 480,000 件(内藤隼人   約  11,700 件)
 柳生厳包    約 464,000 件(柳生連也   約 .109,000 件)
 柳生友矩    約 459,000 件(柳生左門   約   2,510 件)
 奥山公重    約 441,000 件(奥山休賀斎 約  21,300 件)
 千葉成政    約 433,000 件(千葉周作   約  27,000 件)
 名人越後    約 390,000 件(富田重政   約  67,300 件)
 沖田総司    約 230,000 件(藤田五郎   約  27,000 件)
 佐々木小次郎 約 147,000 件(佐々木巌流 約  6,970 件)
 神子上典膳   約 138,000 件(小野忠明   約 70,400 件)
 男谷信友    約 131,000 件(男谷精一郎 約 .13,500 件)
 斎藤一      約 123,000 件
 上泉秀綱    約  78,100 件(上泉伊勢守 約 40,200 件)
 島田虎之助   約  75,500 件
 山岡鉄舟    約  65,400 件
 宝蔵院胤栄   約  59,500 件
 辻月丹      約  57,000 件
 柳生宗矩    約  56,700 件(柳生但馬守 約 15,500 件)
 永倉新八    約  55,000 件
 原田佐之助   約  46,300 件
 荒木又右衛門 約  42,600 件
 岡田以蔵    約  42,400 件
 柳生又十郎   約  38,600 件(柳生宗冬 約 25,600 件)
 林崎甚助    約  31,400 件
 塚原卜伝    約  23,000 件
 柳生宗厳    約  22,800 件(柳生石舟斎 約11,900 件)
 中村半次郎   約  24,100 件(桐野利秋   約 17,100 件)
 前原弥五郎   約  17,400 件(伊藤一刀斎 約 13,200 件)
 吉岡直綱    約  11,700 件(吉岡憲法   約 10,100 件)

【おまけ】
 新撰組      約2,520,000 件
 柳生        約1,700,000 件

※ 剣豪の名前は、複数あるうち、一番ヒット数の多いもので出しています。
82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/26(月) 00:20:23.86 ID:oJUImQYo
大久保大和はいろいろ違うものがヒットしてそうだ
83 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:22:19.84 ID:SVaNDyg0
         ____
       /::::::::::  u\     1位が近藤の偽名とかどうなってんだお…?
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   十兵衛も”三厳”の方が知名度全然上になってるし…。
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  .マジでどうなってんだお?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |              |
    ノ::::::::::u         \ | |              |
  /::::::::::::::::     u        | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー~、⌒)^),-、     |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´   …こいつはもしかして…
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/
84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:23:05.24 ID:u0h20KUo
””でくくってないといろいろひっかかるとかそーゆー関係かねえ。
85 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:23:42.88 ID:SVaNDyg0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     やる夫、お前、
   |      (__人__)   検索する時、名前を” ”でくくったか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\     …そういえばやってなかったお。
    /   (○)  (O)  \   あれがあれば、少しはまともな結果になるかお?
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./
86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:24:35.11 ID:xkg3LFso
疋田先生は雪の峠・剣の舞効果だな。
87 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:24:55.99 ID:SVaNDyg0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    まあ、保証はないが…やるだけやってみるべきだろ。
. |     (__人__)   これでも数値が同じなら、あるいは本物なのかもしれんし…。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

          ____
.        / ─  ─\
.      / (●)  (●)\     とりあえず問題の友矩からだお…
.    /  u   (__人__)  \   ”柳生友矩”の検索結果は、と…。
.     |        `⌒´    |
      \           /
.     ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄
88 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:26:20.97 ID:SVaNDyg0
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二  ”柳生友矩” の検索結果 約 458,000 件   =
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-
    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:27:15.49 ID:M.y24QEo
変わんねえww
90 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:28:29.10 ID:SVaNDyg0
   ´___
  :/   u\;      ____
 ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し ヾ
 ;|  (>)  _)  \;./      ⌒  \    全然減ってないじゃないかお!
 ;|::: ⌒(__ノェソ   /              ヽ  前が459,000件だから1000件しか減ってないお!
 .;\ u ´   ソ /        ^     │ .いつからグーグル先生はガチホモになったんだお!?
  ` ;\     ,  |              │
   ,ヾ \_ n^^- \           , _/
  ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
  ;(    ⌒)  ´   ノ         \


          そんなもん、俺だって知らねえよ!
         もしかしたら剣豪限定の歴史好きの腐女子がいきなり万単位で
    ___ 増殖したのかもしれないだろ!
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
91 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:30:05.53 ID:SVaNDyg0
    __
   /ノ ヽ\     しかし、真面目に考えて、これは流石に変だ。
 /.(○)(○)\   1位の大久保大和だと、” ”でくくれば、
 |. u. (__人__) |   
. |        |   ”大久保大和” の検索結果 約 8,960 件
  |        |
.  ヽ      ノ    と、まともな数値になるのに…。
   ヽ     /    なんで友矩はこんなおかしな数値が出るんだ?
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

                            …うーん、やらない夫。
                           これはもしかしたらグーグルが
           _-─―─- 、._         変な拾い方してるせいかもしれないお?
         ,-"´          \
        /              ヽ       実際、近似のための
         /       _/::::::\_ヽ     除外ページを除けると、友矩の場合、
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)      ”314件と似たページは除外されています”
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /      と出てるお?
         /  `''ー─‐─''"´\      それを外してみると、後半は全部
                           同じ文面の書評Wikiが並ぶし…。
92 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:32:20.93 ID:SVaNDyg0
          ____
       / ノ  \\     とにかく今のグーグル先生じゃ知名度検索には使えないお。
      / (●)  (●)\   ご乱心状態だお。曖昧すぎるお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

   ( し'  (   く ( _,,    _      ,,__         l | ;   i   ,     ,  l  l l       ( . l
   )   _,, --' <~  `Y'  \- '"    ~` - ,__  ._ |,,l ト   `   `    ,  ,  ,l l        ) しl.
  (   /     `      `ヽ         /.  ̄\\__ ヽ  `  ヽ  l  l  l l l 1    /   /
    /        _,_               . . ./ . ...... 入〃弌 ヽ ` , `,`, l  l  l l l ノ   (   /
   /  ___ ,, , ノ ⌒i       丶.      i::::::/: : : ::::::ll:::{;;ll彳从\\ ヽ,_|_ | |  l  l レ/     i (
  l. /' ̄ ,_ , y, イ,廿 :::: `,:::    i::     i::/: : : :::::::ll:::ll .戈メ_ヽ弋卅爪ヾY_ノ ノ ノノ     ノ  l
  l {k f Tイ':: ~~i(_ ̄  :::  i:::   i:     i/: : ::::::: :.::ll:::ll,,.'Y i:::. `1災`巛`ミミ!幺__ィ/ 
  l (癶, ^辷-,,__ノ卩 _ :::  i:::   l::    i: : : : : : ::::ll::::ll,,:'il: y::ヽ込,_`ぇ卅r_'彡チハ.    検索(や)ってくれた喃!
  l :ik 廴,__  ̄_jノ f卩::  i:::    /::       : : : :::::l.l:::ll,,: ホ::ヾ_,:` ̄,豸`リ K才". l  
  .l ::{{_j/  ̄/ /カ.:li :.: i::   /::     i    : :::l.l:::::l,,;;''九,ミ\丸'_(V_ノ/'" :::/ /:l      し i .
   l /   /⌒Y,イi_.li ::: '::   /::   / i    :::l.l.:.:.ト - ..ィ`爻卆ェ夊'" .::::/ /::li        ノ
  /    ∠二ニ二__jl  :: : ::i /:      .i     :l.l.:.:.ト -,;iι_,/:/ ̄.:::/  //::::::l       (
/    /:::::::: ̄/ ̄ : : :::::::::::y: ..::/    i     .:l.l::::ト- 7 r_/'::/ .:: / / ':"::::::::::7     o  )
   /l::::::::::::::/ : : ::::::::::::::::/..::..:'..::     l: : :  .l.l.:.:l,, っ r_/':/ ..::: //:::::::::::  ___: |,,,_     i'
  /l: : l:::::::::::/ : : ::::::::::::::/..::..:':..::     /: : : : ::: l.l:::ト 7 -/ / ..:/::: ____::::-  ̄...:::  |     l
   l: : :l::::::::/ : : :::::::::::::/..::..::..::.'.::..:::  /::::::::: : :::.l.l:::l ,,':///-   ̄  ....::::::     \    l
   ll: : : l::::/ : : ::::::::: :/..:::..::..'::..::.'.::..:: /:::::::::::::::::.l.l::::l///'":: ....::::::            \  ヽ
    ll: : : l/ : : : ::::___人_,, :::-−  −−::: : ::,,__ l.l //::::::::::::::: : : :       ... :::      \
    ll: : : : l: :: ./   ̄              `くィ:::::::::::::::::::::::: : :     :::::::: : :         `j  .
    ll: : : : l.i /                     Y ヽ::::::::::::::::: : : : :::::: :::::::           , 彳
    l: : : : ::l.l                . . . . : : : :  l... ..  ヽ,::::::::::::::::: : : : , ___       , 彳' :: li, .
    l    l.l            ァ  : : : : : : : : :  /:::: : : :  ト ,_::::::::::::::::/'  ̄ `ヽ  ,/   `レィ__: `li .
    l,,_ ___ll        /:::/. .: :__ : : : : : : :   /::::::: : : : l:   :i-::::::::::ll       レ '  rク   斤( : :::li
   /::::i ̄        /::::/ ...:::(__):::: : ::: ::  /::::::: : : : : l: : : l: \:::::ll     O   rイrク__ィ':: l  :/
               【やる夫が想像したグーグルのイメージ(擬人化)】
93 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:34:23.59 ID:SVaNDyg0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   まあ、確かに友矩がこんな結果しか出ないんじゃなあ…。
.   | u   (__人__)  …本気でどうなってんだ、これ?
    |     ` ⌒´ノ  (ガチホモ…?いや、やはり腐女子…腐女子なのか!?)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


 .     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ベ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヒハリ(rトtァ-、/
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;/  t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`´Lハツ〈}_/
 .    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;l   ':,ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|TTTT|       ソ
     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム!;|_   ':, ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l | | | | |   | i   て
.     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l !|  ̄ヽ  ':, >、;;;;;;;;;;;;;;;;;;| LLLlリ}.  レ
__   :{;;;;;;;;;;;、;;;;;| 〉!==、   ':,. >、;;;;;;;;;;;;;|:   i;;;;;}:      ‐|フ _
   \ ∨;;;;;;∧;;;レイ:;;;;;:::}    ` 'f::;;;∨;;;;;;;;;| i  |;;;j   十t ゝ /|'´ し
.B 剣ヽ ∨;;;;;;∧;r't:゙ー:'サ-v;≡v-:t゙ー:'::〉;;;;;;;j| | i .∨   / ノ
.L .豪 ヽ∨;;;;;;;ハ':、`ー''´ :ノ  !  `ー´∨リ;;i|l|i| l |       | _i__
.に .は  l ∨;;;;;;ハ`ー―‐ '´   `ー――'∨ノi|l|i| i|i:|、  /    | _|
.限     :| ∨;;;;;;;;\            ,イ;;;;/j|:i|l :l|jl|ヽ、/⌒し  レ Lノヽ
.る     |  Y;;;;;;;;;;;;;\  ‐=ニ=  ,..ィ';;;;;;;;;;;/jl|l!|il|j !  `ヽ、____
       |  :};;;;;;;;;;;;;;;;;リ:.ォ、   ,. .ィ;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|~~~~
.     /   };;;;;リ;;;;;;;/.};;}  ̄   {;;;;|、;;;;;;;;ト;;;|
__/     j;;;;/l;;yーニニj     :k三‐、;;;;lヾ;|      ,t7
        /;;///:.:.:.スツ     ,ヌ/:.:ハ;;;l ヾ     / ./
        |/./;j;.;.;.;.;.;ハ\   / /;.;.;.;.;.;ハ;ヽ `    .l :l
  【やらない夫が想像したグーグルのイメージ(擬人化)】
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:34:25.82 ID:xkg3LFso
ヤフーつかったら?
95 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:36:07.51 ID:SVaNDyg0

    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\
  |:::::::::(●)(●)|    …まあ、とにかくこうなった以上、
 . |:::::::::::(__人__)|  グーグル先生は押し込めに致すしか他あるまい。
   |::::::::::::` ⌒´ |
 .  |::::::::::::::    }
 .  ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   …じゃあ、この後どうするんだお?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
96 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:37:20.52 ID:SVaNDyg0

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |    グーグルがダメなら、ヤフーでやり直せばいいだろ。
. |  (__人__)  | 
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    まあ、順当に考えたらそれしかないかお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  やれやれ、1からやり直しなかお…。
    ヽ   L   |r┬-|    |  でもまあ、しょーがないお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
97 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:39:10.58 ID:SVaNDyg0

           わかったお。
         さて、今度はどうなるか…    / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \   とりあえず、最初の6人と、
         /     \        (●)(●)    |  グーグルでの上位10位、
        /  ─    ─\       (__人__)      |  あと、宗矩と友矩を入れてやってくれ。
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |  ” ”でくくるのも忘れずにな。
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃
98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:39:49.81 ID:PtTUn3oo
しかしこれは面白い企画ですなww
99 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:40:26.65 ID:SVaNDyg0
} ヾ ゙' {!li;:, ,, -" , " i__|_|_|_|  
ゞァ''ゥ゙_,,..-" ,, - " - |_|__|⊥|___ や ヤ ふ .そ
ヘ , -''_ , エ","┴    .|__|_|_|_|_  り フ  た ん
 i_,7i= |E エ ┴    |_|__|⊥|___ 直 | .り  な
  E||=E|E エ ┴ [fj] .|__|_|_|_|_ .し .を .は わ
  E||=E|[8]ェ ┴ _ |_|__|⊥|___ た 使     け
  E||=E|E エ ニ.._ |__|_|_|_|_ の  っ    で
-,-='.'┷|E エ ニ.._ |_|__|⊥|___ だ て
ーニ_゙、゙ー.┷エ ニ.._ |__|_|_|_|_
ニニニ゙、゙、 _ ゙ 、 ━ |_|__|⊥|__
ニニニニー、゙ 、 \ ー-----|_|_|_
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:41:03.12 ID:u0h20KUo
アッー
101 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:41:34.59 ID:SVaNDyg0

そして…

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\     やらない夫、できたおー。
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   |
_l_____| /      |_|   |_
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   おっ、今度はどうだった?
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
102 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:42:38.03 ID:SVaNDyg0

そして…

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\     やらない夫、できたおー。
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   |
_l_____| /      |_|   |_
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   おっ、今度はどうだった?
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
103 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:43:41.39 ID:SVaNDyg0
【ヤフーによる剣豪知名度ランキング(途中)】

 ”宮本武蔵”    約2,980,000件(”新免武蔵” 約18,800件)
 ”土方歳三”    約2,330,000件(”内藤隼人” 約11,100件)
 ”沖田総司”    約1,480,000件
 ”近藤勇”      約1,320,000件(”大久保大和” 約12,900件)
 ”柳生十兵衛”   約 929,000件(”柳生三厳”  約 5,630件)
 ”佐々木小次郎” 約 685,000件(”佐々木巌流” 約 2,420件)
 ”柳生宗矩”    約 118,000件(”柳生但馬守” 約36,000件)
 ”柳生兵庫助”   約.  26,100件(”柳生利厳”  約 3,100件)
 ”東郷重位”    約.  22,200件
 ”丸目蔵人”    約.  16,200件(”丸目長恵”  約11,100件)
 ”富田勢源”    約.  13,400件
 ”榊原鍵吉”    約   2,830件
 ”疋田文五郎”   約   2,610件(”疋田景兼” 約1,810件)
 ”柳生友矩”    約   2,290件(”柳生左門” 約854件)

 【おまけ】
 ”新撰組”       約9,020,000件
 ”柳生”         約6,970,000件

 【比較用】
 ”織田信長”    約7,530,000件
 ”徳川家康”    約7,000,000件
 ”豊臣秀吉”    約5,380,000件
 ”坂本龍馬”    約4,650,000件
 ”西郷隆盛”    約3,030,000件
 ”勝海舟”      約1,890,000件
104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:44:52.65 ID:u0h20KUo
1/9か……
105 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:46:00.42 ID:SVaNDyg0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)    ふーん。
         |     (__人__)  まあ、かなり妥当に見える数値にはなったな。
         |      `⌒´ノ   上位6人だと、近藤と沖田が入れ替わった他はそのままだし…。
          |         }
          ヽ        }      (
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    友矩も2290件とかで、一安心したお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  こっちでも土方並に200万件とか行ったらどうしようかと
    ヽ   L   |r┬-|    |  ヒヤヒヤもんだったお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:46:21.53 ID:xkg3LFso
SAMON紹介したブログがやたらと多くて、グーグル先生だとそれが引っかかったってことなのかねー。
107 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:47:54.88 ID:SVaNDyg0

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |     よし、それじゃあ他の剣豪もやってみるか!
       l` ⌒´    .|   せっかくだから、適当に思いついたのを
       {          .|   全部に入れてみようぜ!
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
       /⌒  ⌒\
      / ( ●)  (●)\    合点承知だお…って
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|    |
     \       `ー'´    /
     ノ           \
  /´              ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄
108 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:49:02.90 ID:SVaNDyg0

                           \\             
                          /\    _,.イ  __
           たまには手伝うお!  /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  / 
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .:::::::::   ノ L .\      ──−‐‐‐  ・ ‐‐−─‐
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.     ⌒    \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|    
                       \/|         ::|
109 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:50:22.28 ID:SVaNDyg0
かくして二人は思いつく端から剣豪の名前をヤフっていったのであった。

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       二人が検索を              ,,,ィf...,,,__
          )~~(             している間に     _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
110 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:51:43.27 ID:SVaNDyg0

         , -─‐──‐-、      あー、流石に結構疲れたお…。
          /        ゚    \   もうちょっと絞ればよかったお…。
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
       |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'

          _______
        /          \
      __/             \    まあ、確かにな…
    /.            、    |   とはいえ、入れるだけ入れたんだ。
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |   さあ、公開しようぜ…。
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \
111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:52:20.93 ID:u0h20KUo
さてさて
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:52:47.26 ID:yRyYHWwo
どきどき
113 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:53:30.03 ID:SVaNDyg0
.     / ̄ ̄\     __人_
   /      \    `Y´                 _人_
   | 仟iト  i心                     `Y´
   | .弋cソ   cソレ.     / ̄ ̄ ̄\
   |     (__人__)    /  仟i   心”     ηノノ   「やる夫と!」
   |      `i  i´ノ  /   .弋c    ソ.     ノ, ∃   「やらない夫の!」
   |   .   `⌒ }  ./      (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |       `i  i´  | ./  /    「「剣豪知名度ランキング!」」
    ヽ     ノ    \ _     `⌒  / ./       (ヤフー調べ)
   /      ヽ   /       ⌒   /
  /         ヽ, ./  .         /
  /  /      }  | .|  |         |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \        |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ      .ノ
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/26(月) 00:54:01.11 ID:X6htePs0
どうなるやら
115 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:55:27.12 ID:SVaNDyg0
【ヤフーによる剣豪知名度ランキング(上:1位〜30位)】

1: ”宮本武蔵”     約2,980,000件(”新免武蔵” 約18,800件)
2: ”土方歳三”     約2,330,000件(”内藤隼人” 約11,100件)
3: ”斎藤一”       約1,960,000件(”藤田五郎” 約48,000件)
4: ”沖田総司”     約1,480,000件
5: ”近藤勇”       約1,320,000件(”大久保大和” 約12,900件)
6: ”柳生十兵衛”     約929,000件(”柳生三厳”  約 5,630件)
7: ”佐々木小次郎”   約685,000件(”佐々木巌流” 約 2,420件)
8: ”永倉新八”      約355,000件
9: ”藤堂平助”      約355,000件
10:”山岡鉄舟”      約202,000件
11:”岡田以蔵”      約174,000件
12:”山南敬助”      約173,000件
13:”原田左之助”     約152,000件
14:”堀部安兵衛”     約126,000件(”堀部武庸”  約1,010件)
15:”荒木又右衛門”   約125,000件(”荒木保知”  約3,210件)
16:”柳生宗矩”      約118,000件(”柳生但馬守” 約36,000件)
17:”伊東甲子太郎”   約112,000件
18:”上泉信綱”      約 79,900件(”上泉伊勢守” 約41,200件)
19:”千葉周作”      約 76,300件(”千葉成政”   約2,940件)
20:”中村半次郎”     約 74,400件(”桐野利秋”   約55,200件)
21:”伊庭八郎”      約 63,500件(”伊庭秀穎”   約29件)
22:”柳生石舟斎”     約 40,900件(”柳生宗厳”   約30,200件)
23:”胤栄”          約 40,400件(”宝蔵院胤栄” 約12,000件)
24:”伊藤一刀斎”     約 38,400件(”前原弥五郎” 約120件)
25:”胤舜”          約 27,900件(”宝蔵院胤舜” 約9,000件)
26:”吉村貫一郎”     約 26,800件
27:”柳生兵庫助”     約 26,100件(”柳生利厳”  約 3,100件)
28:”東郷重位”      約 22,200件
29:”柳生連也”      約 23,000件(”柳生厳包” 約2,190件)
30:”愛洲移香斎”     約 20,400件
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:56:33.47 ID:w71KLJs0
やっぱ斎藤はるろ剣のおかげなのかな・・・
個人的に足利義輝なんかも気になる
117 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:57:58.18 ID:SVaNDyg0
【ヤフーによる剣豪知名度ランキング(下:31位〜63位)】

31:”小野忠明”      約 19,300件(”神子上典膳” 約1,200件)
32:”塚原ト伝”       約 16,200件
32:”丸目蔵人”      約 16,200件(”丸目長恵”  約11,100件)
34:”林崎甚助”      約 15,700件
35:”千葉定吉”      約 15,000件
36:”島田虎之助”     約 14,300件
37:”富田勢源”      約 13,400件
38:”斎藤弥九郎”     約 13,100件(”斎藤善道” 約163件)
39:”針ヶ谷夕雲”   .  約 12,400件
40:”大石進”     .  約 11,300件(”大石種次”   約36件)
41:”男谷精一郎”     約 10,400件(”男谷信友”   約2,590件)
42:”柳生宗冬”      約 10,200件(”柳生又十郎”  約1,420件)
43:”富田重政”      約 8,920件(”名人越後” 約8,760件)
44:”桃井春蔵”      約 8,910件
45:”吉岡憲法”      約 7,930件(”吉岡直綱”   約282件)
46:”奥山公重”      約 3,080件(”奥山休賀斎” 約837件)
47:”榊原鍵吉”      約 2,830件
48:”疋田文五郎”     約 2,610件(”疋田景兼” 約1,810件)
49:”辻月丹”        約 2,460件
50:”柳生宗章”      約 2,300件(”柳生五郎右衛門” 約393件)
51:”柳生友矩”      約 2,290件(”柳生左門”      約854件)
52:”柳生厳勝”      約 2,030件(”柳生新次郎”    約396件)
53:”飯篠長威斎”     約 1,560件(”飯篠家直”      約488件)
54:”高柳又四郎”     約 1,930件
55:”白井亨”        約 1,860件
56:”浅利又七郎”     約 1,180件
57:”斉藤伝鬼坊”     約  527件
58:”念阿弥慈音”     約  516件
59:”田宮平兵衛”     約  511件
60:”中条長秀”      約  354件(”中条兵庫頭” 約251件)
61:”中西忠兵衛”     約  340件(”中西子正” 約190件)
62:”長沼四郎左衛門”  約  318件(”長沼国郷” 約122件)
63:”真壁暗夜軒”     約  261件
118 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 00:58:55.90 ID:xkg3LFso
”足利義輝”約157,000件
119 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 00:59:50.04 ID:SVaNDyg0

            / ̄ ̄\
           / _ノ  \ \    いやー、ビックリしましたねー。
           |  (●)(●) |   斎藤一、ここでなんと一気に3位に!
           |  (__人__)  |   どうですか解説のやる夫さん?
           |   ` ⌒´ノ  |
           ヽ       │                          ___
         __,, -ヽ      ノ -、                       /     \    やっぱり腐女子人気は
        /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .                     / ―  ―  \  凄いと思いましたお。
        {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }                       /  (●)  (●)  \ 
       {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ                  |    (__人__)     |
        |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }                 \_     `⌒´    /
       |::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,              . / ,r' lヘ></|  ,r'⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!::   /      .::ノ::::::::::.  ノ ̄ ̄ ゛''‐- .,        {  i |   | };;{ / /  l   :::}
      _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄         ゛''‐_      / ミ_l   V;;;V /  ,,;;〉 ..:::::}
        `ー---''"                      ゛''‐- .,,_{  .::,r'⌒'--< / 、--/  ::::::::| ゛''‐-,,_
                                      (  ::'し-.,,_,r'~゛''‐-.,,_{   .....::::|'ィ ,_| ||
                                      ヽ  .::::::::::(,::.      ゙i    :!. || | ||
                                         ̄''--''ー゛''‐-.,,_   :::;. ,,r'_ || | ||
                                                 ゛''--ー´  ゛''‐- .,,_ 
120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:00:31.44 ID:u0h20KUo
るろ剣恐るべし。
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:01:18.33 ID:w71KLJs0
>>118
ありがとうございます。
純粋な「剣豪」でもないし、ここで挙げるのは卑怯かな

というか、てめーで調べろよって話ですね。すみません
122 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 01:01:32.88 ID:SVaNDyg0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      まあ、そっちもあるとは思うんだが、
      |    ( ●)(●)    俳優の”斎藤一人”さんの分(約1,440,000件)が
     . |     (__人__)    かなり入るみたいなんだよな…。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }     まあ、”剣心” のヒット数が約4,780,000件もあるから
     .ヽ   L       }     それを踏まえたらこんなもんかとも思うんだが…。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだお!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:02:26.24 ID:ynztTl6o
マンガで人気が出ると一気に知名度が上がるからねえ。

前田慶次なんて特に歴史上たいしたことしてない武将が、三十代以上のおっさんのほとんどに知られているのも、漫画だしな。
まあその辺言ったら、宮本武蔵も新撰組も、小説が無ければどれほどの存在だったか。
124 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 01:03:00.96 ID:SVaNDyg0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   とりあえず、当初の目的だった
   /( ●)  (●)\  !   !  
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   「武蔵・小次郎・新撰組・十兵衛より
  |     |r┬-|       |  /    知名度のある剣豪を探す」
  \     ` ー'´     //
  / __        /       は達成できたから満足だお!
  (___)      / 


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   その名は「斎藤一」!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´  「実は知られていた剣豪」は彼だったんだお!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \
125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:03:57.06 ID:xkg3LFso
松林蝙也斉 823件とか出た。 松林左馬之助だと268件
126 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 01:04:06.47 ID:SVaNDyg0

  斎藤は新撰組だろ馬鹿!!

                 .(● )   ’、   ′ ’.   .
   / ̄ ̄\           ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 /   _ノ  \     ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
 |    ( ●━●━━━━.’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃   ソウデシタッ!
. |     (__人__)   、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ
  |     ` ⌒´ノ     、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
.  |         }      ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
.  ヽ        }      \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
   ヽ     ノ        \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
   /    く  \        \ 、′    、 ’、  ′    ’
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:04:58.18 ID:xkg3LFso
漢字間違えた。松林蝙也斎でした。
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:05:21.68 ID:u0h20KUo
おぷてぃくぶらっ!
129 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 01:06:54.22 ID:SVaNDyg0
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   …ったく、まあ確かに近藤、土方、沖田の3人以外だが、
  |    `⌒´   |   それでも最初に入ってる枠内の剣豪じゃねえか。
.  |           |
.  ヽ       /    しかし、流石に新撰組は強いな…。
   ヽ      /    武蔵・小次郎・十兵衛と新撰組勢を外すと、
   >     <     上位10位はこんなもんか…。
   |      |
    |      |

【武蔵・小次郎・十兵衛・新撰組以外の上位10名】
 ”山岡鉄舟”      約202,000件
 ”岡田以蔵”      約174,000件
 ”堀部安兵衛”     約126,000件(”堀部武庸”  約1,010件)
 ”荒木又右衛門”   約125,000件(”荒木保知”  約3,210件)
 ”柳生宗矩”      約118,000件(”柳生但馬守” 約36,000件)
 ”上泉信綱”      約 79,900件(”上泉伊勢守” 約41,200件)
 ”千葉周作”      約 76,300件(”千葉成政”   約2,940件)
 ”中村半次郎”     約 74,400件(”桐野利秋”   約55,200件)
 ”伊庭八郎”      約 63,500件(”伊庭秀穎”   約29件)
 ”柳生石舟斎”     約 40,900件(”柳生宗厳”   約30,200件)

               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|     まあ、概ねのところは分かったし、
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  面白かったからよかったお!
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/      また暇な時にでもやってみるお!
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\      今回、入れてない剣豪も結構いるし、
 ヽ__)_/ :  /            \      架空剣豪も足してみるのも面白そうだし…。
130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:07:54.20 ID:yRyYHWwo
>>125
蝙蝠じいさん低いな・・・家光の前で演舞を披露したこともあるのに
131 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 01:09:08.05 ID:SVaNDyg0

 というわけで、今日はこれで終わりだ。
来週こそはちゃんと更新したいぜ!

  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)      ____
     | | |   (__人__)  |         | |    /⌒  ⌒\     まったくだお!
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'. /( ●) (● ). \   そのためにも早いトコ
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \   今の案件の見積りを進めたいお!
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/   お疲れ様だお!
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」】 完
132 :やる夫で学ぶ柳生一族 一発ネタ2「剣豪の知名度」 [saga]:2009/10/26(月) 01:10:36.77 ID:SVaNDyg0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
今回はいつもにも増して遅くまでお付き合いありがとうございます>ALL

 今回のネタは、
まさしく当方が思いつきでやってたところ、
例の友矩の検索結果を見た時、冗談抜きで、

        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_

 これもんの衝撃を受けたことが発端でアリマス。
いや、いくらなんでも土方と殆ど一緒とかありえねーと。
もし本当なら一体「SAMON」がどれだけ売れるのかと。

 正直言えば、このネタを出すためにだけ
やったようなもんでアリマス。
まさしく一発ネタ。

 なお、知名度については、

 「武蔵>小次郎>新撰組3人>十兵衛>その他」

 と思ってたので、小次郎が6人の中では一番下で、
代わりに斎藤一が来るとは予想外でした。
つか、るろ剣補正の事とか忘れてたですよ。
ううむ。

 つーかこんなんでまともな意味での知名度調査になるとは
流石に思ってませんが、まあ、ネタにはなるかなあと。

 さて、次回こそはちゃんと外伝の続きを書きたいところでアリマス。
ではではー。
133 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:11:29.11 ID:PtTUn3oo
乙でしたー
おもしろかったですよ!
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:11:54.45 ID:u0h20KUo
乙でした。
しかし最近のグーグル先生のご乱心ぶりというか、
検索件数比較の使えなさってひどいよなあ。
ECサイト向けのエンジンの変更とか、
それを見越したウェブ業者の検索エンジン向けウェブとか、
どうも健全でない方向にひた走っているようにしか思えない。
135 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:16:09.87 ID:w71KLJs0
乙です。
楽しませていただきました
136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:16:32.12 ID:yRyYHWwo
乙カレー
やっぱり幕末剣士は知名度有りますね
137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:16:51.63 ID:xkg3LFso
ちょっと名前の挙がってない新撰組関連な面々を少しだけ。

"清河八郎"  約86,300件
"芹沢鴨"    約346,000件
"新見錦"    約28,200件
"市村鉄之助" 約57,200件

という結果になりますた。
138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:26:51.79 ID:nOACIzoo
まあ、こんなことになっちゃってるからね>Google

"柳生友景" の検索結果 約 444,000 件
139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 01:45:13.90 ID:1Cv6Ut6o
何・・・だと・・・?
同じくぐぐる

"柳生矩香" の検索結果 約 1,130 件
140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 10:17:45.09 ID:R.NHHxAo
乙乙!

面白かったぜwwww
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 13:47:13.32 ID:ImEKJZAo
斎藤一は剣心の影響もでかい上にドラマでオダギリジョーが演じてたからなぁ。
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 14:27:54.31 ID:DJ6DxGAo
乙でした〜
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 15:25:07.13 ID:XjUiDXko
土佐の坂本さんを検索してみた…
"坂本竜馬" 約2,540,000件
まあこの人は剣豪ではないかww
144 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 16:23:55.47 ID:K/pcGt6o
一つだけ言わせてくれ
一般人にとって徳田新之介と遠山の金さんと助さんは剣豪の部類になってるんですよ…
それ程知らないというべきかww
145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 16:52:46.55 ID:jb2VvKMo
一応それぞれモデルなり本人なりはいるわけで、それなりに剣が使えても不思議はない人物だけど
剣に関するエピソードでは坂本龍馬のほうがまだあるよなあ
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 16:57:16.00 ID:PtTUn3oo
龍馬の北辰一刀流の目録って、薙刀なんだよなww
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 18:08:57.35 ID:2u5P.V60
乙。時代劇だと柳生は悪役で使われてるイメージがあるなぁ

柳生〜って剣豪がたくさんいるから、
覚えにくいのが知名度でマイナスなのかも
層の厚さが裏目に出てるね
148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 18:14:13.47 ID:7h2Y5too
俺はSleipnir Startから見てるが、
"柳生十兵衛" に一致する日本語のページ 約 46,600 件
"柳生宗矩" に一致する日本語のページ 約 11,600 件
"柳生友矩" に一致する日本語のページ 約 498 件
まあ適正な数値じゃないかな。
しかし提携エンジンはgoogleなのは変わりないのに差が出ている。何でだろうな。
149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/26(月) 19:20:05.33 ID:ZXFVxI6o
ヤフーによる検索結果
"緋村剣心" 約155,000件
150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 00:32:27.38 ID:uDoxQYI0
>>144
遠山の金さんこと、遠山金四郎景元は剣豪だろ…荒山先生もそう書いてたし、耽羅忍法だって使えちゃうんだし。
151 :1 [saga]:2009/10/31(土) 00:19:22.42 ID:OocDDys0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
検索ネタは1回やるとバリエーションがあれこれ出来ます喃。
ふむん。

 さて、次回の更新なのですが、
当方は相変わらずの有様であり、特に日曜がアレなので、
今回は日曜の更新は無理ゲでアリマス。
まあ、仕事もそうなのですが、このイベントが当方を呼んでいるのですよ!

【大刀剣市2009】
 http://www.zentosho.com/index.html

 日本全国から70店を越える刀剣店が集まり、
千振を越える刀剣に加え、槍や銃なども即売される日本最大の刀剣即売会でアリマス。
11/1(日)〜11/3(火)の3日間ぶっ続けの開催であり、
日本刀に興味のある方なら行って絶対に損のないイベントで砂。

 ・・・というわけで、日曜は無理の無理無理なのです。
申し訳ない。

 ただ、もしかすると11/3の方ならどーにかなるのかしらん、というところなので、
少し延びて、11/3(火)の21時開始を目処にしてみたく。
今度はちゃんと外伝3の続きをやる所存でアリマス。

 よろしゅうですー。
152 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/31(土) 00:29:02.21 ID:lv52BgEo
承知!
153 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/31(土) 00:30:24.74 ID:DiPZMBEo
>>151
む、怪しい刀に魅入られない様、十分に注意して行ってらっしゃいませ。
154 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/31(土) 01:18:41.78 ID:r50WMGUo
大刀剣市いてらー
行った感想など書いてもらえるとうれしいのですよ
155 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:32:18.30 ID:mWawpDI0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
今日は大刀剣市&別件で更新できなかったのですが、
せめてその代わりに、ということで、ひとつ用意してみました。

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     1年ぶりの大刀剣市、
          |     ` ⌒´ノ     楽しみだったに決まってるだろ。
        |         }     .趣味的に考えて…。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

 さて、今年も無事に大刀剣市に参加できて重畳ー。
最近、バタバタしてたのでどうなることやらと思ってたのですけど。

 というわけで、報告を兼ねた「大刀剣市」の紹介をば。

 【大刀剣市】
  http://www.zentosho.com/index.html
156 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:34:18.60 ID:mWawpDI0

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 東 浜 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 京 .松 ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 美 .町 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 術 に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た 倶 あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の 楽 る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 部
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_    に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

 大刀剣市は、毎年都内の浜松町にある「東京美術倶楽部」でやってるでアリマス。
当方はJR浜松町駅から10分ほど歩きましたが、地下鉄の方が近いようで砂。

 【東京美術倶楽部-アクセス】
  http://www.toobi.co.jp/about/access.html

>三田線「御成門駅」A4出口より徒歩2分、浅草線・大江戸線「大門駅」A4出口より徒歩5分
>JR「新橋駅」烏森口より徒歩10分、銀座線・浅草線「新橋駅」より徒歩10分、JR「浜松町駅」北口より徒歩10分
157 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:35:12.19 ID:mWawpDI0
 :l :l :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|
 :l _________ __________ :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|
 /_________/_________,/| :| :∞━[]━━━[]<三> :| :| ∽=[]
 || :||           :|| |l|           :|| || :| :| :| :| :| :| :l __   :| :| :| :| :|
 || .||_/^7_-==-_.||_,,|l|_./\__∧___||_,,|| :| :| ==[]====[]=、_〉  | :l  <>--[]
 ||/ £<  〈 ...::〉 .:||/.匸_l::」 . <爻> _|l/| :| :| :| :| :|             :| :| :| :|
 ||`''|l' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´||'´|ll' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|| || :|           ..::   。 ::.      :|
 || .||_ /l_ ___@_||_,,|l|_☆_ _▽__ ||_,,||   ...::::+::....  〜°   ヾ ::.  l゙、  :|
 ||/ф  7/  β ‖ ||/   /´  △  甘 ||/|  ..:::*    :::::..._::_::o☆o__::..___|:::ヽ_
 ||二二二二二二二二||二二二二二二二二||  l/:::: (o゚。)  :::    l|!^l|!  ::  _|<二>_
 ||[]              ||              []||  | ̄ :+::... ̄...::*:  ̄+ ̄ ̄o〜::  ̄ ̄ ̄ ̄
 ||================||================||/|_________________
 / ̄从从从 ̄/ ̄∧∧∧ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|       / ̄<=<==> ̄/ ̄


 今年は75店舗が参加、
千を越える数の古今の刀剣・槍・銃・鎧が一堂に会し、例年通りの盛況ぶりでありました。
日本刀関連のイベントとしては、おそらく日本(=世界)でも最大規模のイベントかと。

 それ以外で当方が知ってる範囲だと、関西ではGW頃に「京都刀剣まつり」が、
中部だと秋に「関刃物まつり」があるくらいですか喃。
(他にもこんなイベントがあるよ、という情報があれば是非是非)

 【京都刀剣まつり】
 http://www.kurayahashimoto.com/festival.htm

 【関刃物まつり】
 http://www.sekicci.or.jp/event/hamono/index.htm
158 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 02:35:45.57 ID:GKfXPEUo
こんな深夜にww
159 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:36:29.35 ID:mWawpDI0
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ. 
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, 
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
         【刀剣を見る海外からのお客さん】

 海外からのお客さんも多かったですし、それなりに知名度はあるみたいで砂。
もしかするとバイヤーさんなんかもいるのかもしれません喃。
160 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:37:23.03 ID:mWawpDI0
          _,,,-‐、_ノ)
       ヾ'''"     ⌒゙ヽ、
      r''"          ''ヾ、
    i(__..'´             ゝ
    |ヽ               し
   〈                 (
  、_/                 ゝ      こちらの十手なんですが、
  ヽ、 .{  ノ( /( /)/(/  /⌒l ´し     これこの通り、栓をくるくるっと抜くと、
   ヽ、〈 (/、,,_( ノ_;;;;三''`、 .)`i.|  )     中が空洞になっていて、ここに弾が入るんですよ。
   ヾ、`;Yr::ヶ,、  '-`="' 、ノ .|、_/ (_,,)     変わってるでしょ?(笑
     `ー{ ~~´ノ      ヾ、| ヾ、/‐ 、_
       ヽ (⌒ )  、 ヾ彡\__ツ:::::::::::::::`ー、
   _..-''´ ̄ヽ、二´-‐ '´ /  ,,''::::::::::::::::::::::::::::::`-、
  /:::::::::::::::::r''/ー‐''  /_,,-‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
. /:::::::::::::::::::::::゙~:::ヽ--‐'´ ̄::::::::::::::::::_.-'''二ニニヽ、 ::::::::`‐、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' -"_..-ー‐''´ ̄\:::::::::::`、
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::}
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,-‐7~   /;;;;;;;/ ̄;;;;\;;ノノl:::::::i
|/ ̄ ̄\_,,,,,,,...、、、-‐'''":::::::::/   ./l__ノl;;γ⌒ヽ;;l(/|:::::〈
! ._,,,,-‐'''"     /:::::::::::::::::::|    /l⌒ヽl;;;ゝ;;_ノ;;;l(彡|:::::::}
/          |::::::::::::::::::::>‐-‐'´:::|;;;;;;;;\_;;;/;;;;/::::::/
           ヽ、;;: -‐"::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::/
          _,,-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー---‐''´:::::::::::::|
    【十手鉄砲を抜く店長さん(イメージ図)】

 各店舗とも、結構力を入れて出品しておられるので、
名の通った名刀の数々や、お買い得品の他、色々と珍しい物も見る事ができるですよ。

 今回だと、村正や明珍の大身槍、アイヌの木彫り風の鞘に収められた剣、
粟田口一門の三尺太刀を写した現代刀、十手鉄砲(十手に火縄銃が仕込んである)、
関ヶ原の際、石田三成から佐竹義宣に贈られた吉道の薙刀など、
なかなか面白い物が出揃っておりました。
161 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 02:39:07.17 ID:GKfXPEUo
最近外国の人結構多いしねえ。
根津美術館見に行こうとしたら、
中央線で長い足をどっかと組んで、
六甲のおいしい水2Lをリュックサックに詰めたドイツ人のお兄ちゃんたちに囲まれて、
たいそう往生したわ。
TOKYOガイドマップ見ていろいろ行きたいのは分かるんだが。
もう少し身を縮めてくれ。でかすぎるんだよ兄ちゃんたち。
162 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:39:09.13 ID:mWawpDI0

 ちなみに十手鉄砲(火縄銃仕込み)、一応弾は撃てるそうで、
とはいえこんなもん実用になるのか、という疑問が湧いてきますが、
まーその辺は、

             /)
           ///)
          /,.=゙’’"/
   /     i f ,.r=’"-‐’つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐’~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー’´     /

 ということなんじゃろかと。
でも一応銃刀法違反にならないよーに許可が取ってあるのがご愛嬌で砂。
163 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:41:15.75 ID:mWawpDI0
             (  )
                /  ヘ
           _{___}
          (rェェ==ヌ_
            / ナ j=三彡frfrfr\
          / /:. j=三彡ソfrfrffr⌒ヽ、
     _イ:. f :. /=三彡ソfrfrfrfffr'⌒Y
  _/ミミ/:. j :. f=三彡彡ソソfrfr/:::::::: ト、
 /从从トノ:. /:. :{=三彡彡ソソfrf/⌒ヽ:::|ミヘ
./从从/:. :イ:. :.{=三彡彡ソソリ,/   ';::トミミヘ、   
从从,<:. :/j:. :.j=三彡彡彡ソ/      〉Vミミヘ`ヽ  
从从イ`´=く__ノ=三彡彡彡'´\   /`゙ヘ=ニ彡ヘ \     この「しま」模様…。
从从ミミ三三三三彡彡'´   |         | ト、三彡リノヽ   刀身はそれ程珍しいものでもないが、
人ミミ三三三三三彡'--ェェ-ァ'    --ェェ-ァ'   ̄`゙ー‐'    .この鞘の「ヌヌッ」とした味わいは
   ̄ ̄ア∧T {    ̄ ̄ '"  ', `゙ ̄ f           「洒落」ておるのう…。
    -{ ' l rヘ {.           ',    j、 
    /:人 >' { { (__,彡ミ、  - /、,、  /::: ̄`ー-、         _,-ア
_,-イ::::::::へニ{ {    、_     )^"/:::|:::::::::::::::::::::\_    r'´>-─' ̄⌒ ̄ ̄ ̄ヽ
::::::::/::::::::::::::::::\ハ     ヾ==iヌヽノ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::\  /           __ノ_
::::::〈::::::::::::::::::::\\へ___,、__,┴リ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: /、_/ ー─‐ァ─'´ ̄ ̄\    )
          \\ゝー─ノノ┴>イ:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::: / /     ̄     、 ィーニ二、
            \\ ̄`ーァ'1 !::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::/ /       >-─' ̄ ̄   ノ
           【縞柄の鞘を見てた時の当方(イメージ図)】

 その他、個人的に、最近拵えの方に興味が湧いてきたので、
そっちもあれこれ見てたのですが、結構オシャレというか、ハイカラなものがあって、
「質実剛健はいいとして、これはこれで面白いなあ」と思ったり。

 七宝焼の太刀、黒白の縦縞鞘、朱塗りに縦溝が入れられた鞘、
藤の花の形に螺鈿があしらわれた鞘など、
「かぶいた」ものではなく、「お洒落」な感じのものが色々あって、
当時のお洒落感の一端を感じる事ができて、なるほどなあ、と。
拵えは刀身や鍔と違い、長期間は持たないのが残念なところでアリマス。
164 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 02:41:51.45 ID:GKfXPEUo
後の0083 GP-01の十手ビームライフルの原型である(ちがいます)
165 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:44:02.14 ID:mWawpDI0

私武家の娘だけど許婚(旗本)の差料の鞘が七宝焼だった。。。

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 立ち合いは任せろー
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) やめて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ


     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) でもこれがヴィトンの鞘だとしたら?
     C□ l丶l丶
     /  (    ) ・・・
     (ノ ̄と、   i
            しーJ


     ∧_∧
     ( ゚ω^ )
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) ふしぎ!抱いて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ
【ヴィトンの鞘でモテモテになるの図】


 ちなみに「七宝焼の太刀」ですが、
無論、七宝焼なのは拵えだけで、刀身は本身でアリマス。

 ただ、模様が花柄の上、やたらカラフルなので、
「これはヴィトンの最新モデルの拵えでゴザイマス」とか言ったら
一人くらいだまされる人とかいるんじゃろか、とかつらつら思ったり。
166 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:46:55.60 ID:mWawpDI0
             f ∧       l∧
           __/. ∨     ,,.-‐∧
          /、 `ヽ    ,, ''"  _\___
          /、   \/-‐‐''' ̄::ト、 ̄::::`ゝ、
        /‐- ヽ ノ¨::::/::::::::/:::::l ∨:::::::::ヽ!
      /_   ¨7::::::::::/:://://l::::| |:::::::::::i ヽ
      \  `ヽ /.::;へ:/斗ァ、ノ /::/-_l::::::::::::l:l. !   そういえば柳生スレで
        >/::::::::/、( 、 'ー'-   イノ '/::┬-' l   私の出番はありませんでしたね…。
       /:::::::l::::::l:::::↑、     l ¨./::::/ 
      /:::::::::::::l:::::::l:::::} \  −´ イ::∧      信玄は出たのに…。
   ,.-‐─-- ..,,_:l::::::l¨゙''ー 、 `i <:::::::l:::::∧_
  /    く >   ¨''ヽl: : : : : \l l:::::::::∧::::::::\  ̄ヘ
 /7¨7¨7'ァ-,...,,,__  _ ヘ:ヽ: : :.、/゚ ̄¨¨''''i ∨:::::::::\。。ヘ
 / / / / / / / / ¨7[]:∧: ∨゚` ー-- -‐ヘ ∨::::::::::\¨ヘ
../‐/‐/-/ / /_/_/_/ /l::∧: :ト、   ,.-‐ 、_ノ ∨:::::::::::ヽ >ヘ
/ / / / / / / / / //ミ l::∧: :ヽ  ̄   ヽ   \-‐、::::::\ヘ
      【上杉謙信(イメージ図by柳生スレ)】

 あと、このイベントでは毎年特別展示会をやってるのですが、
今年は「上杉家ゆかりの名刀展」と題し、
「景勝公御手択三十五腰」のうち数振が展示されていました。

 中でも、上杉謙信が足利義輝公から贈られたという
上杉家秘蔵の太刀「来国俊」二尺四寸なんかもあって、
いや、眼福眼福。

 ちなみに柳生スレで謙信は未出なのに今気づきました。
信玄がDIOなのでジョナサンかなー、とか思ったものの、
ジョナサンは黒田長政にしてしまったし、もうどうせ出番もないのでこれ(戦国ランス版謙信)で。
さもなきゃ転生した徐倫。
167 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 02:47:24.05 ID:GKfXPEUo
ご先祖様が肥後拵えの開祖の一人らしいですが何も知りません……
168 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:49:26.42 ID:mWawpDI0

 あと、「柳生拵(尾張柳生・連也斎厳包が考案したもの)」があったのですが、
その展示の装飾の一つとして、

【柳生一族―将軍家指南役の野望 (Truth In History)】
 http://www.amazon.co.jp/dp/4775303341

 これが置いてあったので、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    …結局、世間の「柳生」のイメージって
. |     (__人__)    とりあえず「十兵衛」なんだよなあ…。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

 と、つらつら思ったり。
(リンク先参照をば)
169 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:50:47.36 ID:mWawpDI0

               / ̄ ̄\
              / ヽ、_   \   入場はカタログ込みで\2000だ。
             (⌒)(⌒ )    |  1回買えば3日分のチケットがついてくるぜ!
              (__人__)     │
             (,`⌒ ´      |
      __      . {        |     ____
.       {__}       {         /    /⌒  ⌒\  ( ̄)
      l1 ,. -  、   ` ー   イ-、 /( >)  (<) \/ /  カタログ自体も200p近くあって、
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1 //::::::⌒(__人__)⌒:::::/ /  刀剣写真集として見る事もできるシロモノだお!
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |    /| | | | |   / /   .これ単体でも十分価値があるお!
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j \  (、`ー―'´, / ./
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!/    ̄ ̄ ̄   ,/
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_,   イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'

 というところで、大体こんな塩梅でございます。
このイベントは、明日・明後日もやってるので、興味のある方は行かれると吉かと。
「百聞は一見にしかず」というのは本当ですよ、実際。

 というか、この辺が面白がれる人が他にも増えると有難いので、
興味を持って頂ければ重畳でアリマス。
よろしゅうー。
170 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 02:51:01.83 ID:GKfXPEUo
まあ、松方弘樹似のおっさん剣士(官僚風)が、
表紙飾っても切ないですしねえ。
171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 02:54:59.43 ID:GKfXPEUo
乙でした−。
東京国立博物館の、12日からの皇室の名宝第二部でも、
確か日本刀の展示がいくつか予定されてました。
それ中心ではないのですが、確か正宗一点と備前長船一点はあった記憶が。
172 :1 [saga]:2009/11/02(月) 02:57:09.71 ID:mWawpDI0
 どもども、お付き合いありがとうございました。
こんな夜中じゃ誰も見てないだろうけど、
まあ、明日・明後日のことだし、今のうちに投下しとこう、とか思ったら
反応が頂けてありがたや。

 いや、今日はホント愉快でありました。
ではまたまたー。
173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 03:13:32.05 ID:PxuXcYIo
乙でした。
174 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 03:30:29.17 ID:DUIFMCM0
乙。刀剣市!そういうのもあるのか(AA略
175 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [5002]:2009/11/02(月) 11:26:54.42 ID:WOwVxSM0
しっかしこれだけ金属工学が発達したというのに
鎌倉や室町に作られた刀に勝るものを作れないとのはなんとも不思議。
鍛造一つ取っても今なら1万tを越えるプレス機もあるくらいなのにね。
176 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 11:49:56.40 ID:eyeYSUoo
>>175
作れるよ。
コスト的に割に合わないから作らないだけで。

つか、日本刀は目釘の構造からして物を切るのに最適とは言えないので、
そこを改良するだけで鎌倉や室町に作られた刀に「勝る」と言える。

例えば、こういう試みもあるしね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E6%96%AC%E9%89%84%E5%89%A3
177 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 14:57:11.71 ID:81lrPiI0

坂本龍馬が幼少時に習っていた小栗流

小栗流和術の創始者、小栗正信は
柳生石舟斎から新陰流剣術を学んでいたが、
大坂の陣に出陣した折に組討で首級を挙げた経験から、長崎奉行に赴任中に、
新陰流同門の駿河鶯之助と組討の研究をして、小栗流を開いたと伝えられる。
柔術といわずに和術と称したのは,
「和の道は万物転変の理を一身の動静によって知るもの」としたためで,
なかでも「鞠身」は身体を鞠になぞらえた秘術で,当時は流儀の通称ともなった。

剣術を表、和術(柔術)を裏とする流派で創始時には、
剣術と和術以外に、抜刀術、槍術、眉尖術(薙刀術)、水練、騎射などを含んでいたが、
江戸後期には剣術と和術以外は指導されていなかったようである

小栗流は、
正信の弟子の朝比奈可朝が土佐藩主・山内家の家臣だったことにより、
土佐藩に伝えられ同地で栄え、土佐藩の柔術指南役は、幕末まで小栗流のみで占められていた。
178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 15:25:28.75 ID:81lrPiI0
小栗正信
江戸前期の幕臣。通称仁右衛門。
徳川家康の家臣小栗忠政の次男。三河国(愛知県)生まれ。
元和2(1616)年父の死去により采地の武蔵国足立郡(埼玉県)のうち550石を得,
将軍徳川秀忠に仕えて小姓組番士となる

剣術を柳生宗矩門下の出淵平兵衛盛次に学び
後に柳生流門下・駿河鷲乃助と共に研究を重ねて和術を編み出した。
剣術・槍術・抜刀術・薙刀・水馬・水泳・騎射にその和術を加えて表裏72型を持ち、
柳生家の認可を受けて元和2(1616)年に小栗流を立て翌年から門人の取りたてをはじめる。

・・・・ともある
179 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 17:43:09.51 ID:1NqWWfEo
>>171-172
皇室御物展第一部にも蒔絵螺鈿の太刀拵、金透かし彫りの短刀拵がそれぞれ一振りありますた
180 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 22:06:31.37 ID:zNaBfFgo
そういや九州国立博物館に来国光が展示してあったなぁ
181 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 02:24:34.61 ID:rKT0P4go
ど、どきどき

ttp://mazemon.jp/?n=%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%8D%81%E5%85%B5%E8%A1%9B&n2=%E6%9F%B3%E4%B8%89%E5%8E%B3
182 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 10:42:41.61 ID:7ro4a.so
何作ってんだwwwwww
183 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 15:32:48.02 ID:HtQbEgUo
俺の職場の近くでこんな面白さげなイベントがあったのか
ちょっと行ってくる
184 :1 [sage]:2009/11/03(火) 15:59:21.21 ID:ssgt0Ig0
 どもども、お疲れ様です。
今日更新できるかと思ってたのですが、
久々に上京してくる知人と飲むことになったので、今日も無理そうでアリマス。
申し訳ない。

 しかも、今の仕事が年明けまで続くので、
今年の間は、更新ペースが微妙になるやもしれぬでアリマス。
つーか最悪また会社で年越しであり、ご勘弁頂きたい。

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      また連絡待ちの間に「なか卯」行って
  / o゚((●)) ((●))゚o \   年越しうどん食べるとか嫌だお…!
  |     (__人__)'    |   (当方はそばじゃなくてうどん派です)
  \     `⌒´     /

 というか、今の予定だとスレの完結が来春になりそうで、ううむぬぬ。
(無論、本編外伝全部込みでですが)
斯様な状況であり、忸怩たるものがあるのですが、気長にお付き合い頂ければ幸いでアリマス。
よろしゅうです。

 あと、>>182に釣られてあれこれやってみたらこんなのもできたり。

 http://mazemon.jp/%E5%AE%B6%E5%85%89/%E5%8F%8B%E7%9F%A9/
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 16:14:48.00 ID:0hODDC2o
了解了解〜
のんびりいきませうぜ

てか何合成してんのwwww
186 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/03(火) 17:13:11.00 ID:dixOHm.0
りょーかい
後、家光の漢女心が強く反映されてますね。
187 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 19:47:45.32 ID:fVSRDNYo
大刀剣市に行ってきました。
当たり前だけど、高っ!!数十万は当たり前で
数百万のもゴロゴロしてました。でも眼福ものでしたよ。
刀剣以外でも火縄銃や短筒が格好良かったですね。
時間とお金をかけて行った甲斐がありました。

188 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 22:46:09.18 ID:F/1JYaoo
いいな〜 カブト割り欲しい! ソニー千葉(じゅうべぇちゃんと服部半蔵)
189 :1 [saga]:2009/11/06(金) 21:48:14.59 ID:mCYkbVc0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
先週はあれこれあったせいで更新できずじまいでしたが、
今週はどうにかなりそうかなー、と。

 というわけで、目処として11/8(日)の21:00から次回のを投下しようかと。
タイトルは

 【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3)】

 になる予定。
「活人剣・治国平天下の剣」の礎になった物事についてあれこれ書いてみる所存。
よろしゅうですー。
190 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/06(金) 22:10:05.06 ID:CpfdvB6o
wktk
191 :1 [saga]:2009/11/08(日) 21:04:10.14 ID:oOt0KuI0
 どもども、お疲れ様です。
それでは今から投下します。
タイトルは予告通り、

 【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3)】

 で。
よろしゅうですー。
192 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 21:04:43.72 ID:aBukS2.o
お待ちしておりますた
193 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:06:27.27 ID:oOt0KuI0
やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3)

 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし】

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \    うう……
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄
194 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:08:31.00 ID:oOt0KuI0
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   どうした、やる夫。
  |    `⌒´   |   なに飲んだくれてんだ?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     飲まなきゃやってらんねーお!
     /    。<一>:::::<ー>。  今回で外伝が終わりだから、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   これでまた当面出番無しだお!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
195 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 21:09:09.78 ID:i1R3vKso
ちょwwwwwwww
196 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:09:58.01 ID:oOt0KuI0

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   …あー、そのことか。
          | u   (__人__)  実はそのことで一つ話があってな…。
        |       `⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

           ____
         /:::     \:
       /::::::::::     \      何の話だお…?
      /::::::::::         \:   やる夫のガラス細工のような繊細な心(グラスハート)は、
     |:::::::::::::::         |    もうひび割れ過ぎて、触れるだけで砕けそうな勢いなんだお…。
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;
197 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:11:21.29 ID:oOt0KuI0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      (本当に繊細な奴なら、
    (⊃   ( ⌒)(⌒)       グラスハートとか恥ずかしい事自分で言わねえだろ、
     |  u  (__人__)       常識的に考えて…)
     |      `⌒´ノ     
       |         } \       実はざっくり書いてみたら、
     /ヽ       }  \    今回で収まりきらなくてな…。
   /   ヽ、____ノ     )  
  /        .   | _/    まだ続くんだ、この外伝。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

       ____
     /⌒三 ⌒\      
   /( ○)三(○)\      …これだけ続いてるのに、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   まだ終わらないのかお…。
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /   
198 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:13:00.81 ID:oOt0KuI0

               そういうわけで、
     / ̄ ̄\    今回で全部終わらせるつもりだったが、
   / ._ノ  ヽ、\   まだもう少しかかりそうなんだ。
   |  (−)(−) |
   |  (__人__)  |   なかなか本編に戻れず、
.   |.   `⌒´  }   長々とお付き合いさせて申し訳ない。
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\
    __ヽ    ノ__      / ._ノ  ヽ、 \    
  /         .ヽ   /  (−)  (−)  \    「もうちょっとだけ続くんじゃ」って
  ||        || . |    (__人__)    |   .不吉にもほどがあるお…。
  ||        ||   \.    `⌒´    /   
  ||        ||  /            \
199 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:14:05.54 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       まあ、こうなった以上は、
 |    ( ー)(ー)     少しでも話を進めるしかねーよ。
. | u   (__人__)
  |      `⌒´ノ      そういうわけで、
.  |       nl^l^l    今回は「活人剣・治国平天下の剣」の”礎”…
.  ヽ      |   ノ    即ち、この宗矩の思想に影響を与えたものについて紹介するぜ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    …まあ、やる夫としては、
|       (__人__) l;;,´|    出番があると思えば、まだマシではあるお。
./      ∩ ノ)━・'/    それじゃ、早速話を進めてくれお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
200 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:15:19.54 ID:oOt0KuI0

 うむ、それでは始めるが、
まず、”「活人剣・治国平天下の剣」に影響を与えたもの”を大別するとこうなる。

    / ̄ ̄\ 
   /   _ノ  \.      【「活人剣・治国平天下の剣」に影響を与えた要素】
   |    ( ●)(●)
.   |  ::::::⌒(__人__)      .”剣”…石舟斎の「新陰流」
   |      `⌒´ノ       .”禅”…沢庵の「不動智神妙録」
.   |         }.    。  ”政”…幕府(家康)の「武家諸法度」
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./ 
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)    ※ その他、能や古典などの影響もあり。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

         ____
       /      \
      / ─    ─ \   結構色々あるもんだお。
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
201 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:17:56.56 ID:oOt0KuI0

        / ̄ ̄\
      / −  − \     まあな。
      |  (●)(●) |    実際、今までの剣術とはかなり異質な思想である
      |  (__人__)  |    「活人剣・治国平天下の剣」を作り上げるために、
       |    `⌒´  │    その材料も多岐に及ばざるを得なかった、ということさ。
       |         .|    
       ヽ        /      それじゃあ順番に
        ヽ     ノ      それぞれについて話をしていこう。
      _/     l__       どれからがいい?
 __ゝ_/         ヽ   .
 \___ノ'        ヽ⌒)

                                    ∩_
                                    〈〈〈 ヽ
                            ____   〈⊃  }
 そりゃ勿論、”剣”…「新陰流」だお!    /⌒  ⌒\   |   |   
ここから話をしないと始まらねーお!   /(●)  (● )\  !   !  
                        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                        |     |r┬-|       |  /
                        \     ` ー'´     //
                        / __        /
                        (___)      /

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)    まあ、妥当なところだな。
        |     (__人__)   当たり前だが、こいつが一番
          |.      `⌒´ノ   影響がでかいわけだからな。
        |         }
        ヽ     ヘミ|     では、まず「新陰流」という流派が、
        /,` 、` -`,--` ,  どういう流派なのか、というところから話をしようか。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 21:20:00.26 ID:H8E9Tls0
wakuwaku
203 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:21:04.21 ID:oOt0KuI0
           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|   『且又、懸待表裡は一隅を守らず、
      /  //                          |   敵に随って転変して一重の手段を施す事
      /  //                           |   恰も風を見て帆を使い、兎を見て鷹を放つが如し、
    . /  //         新影流目録            |   懸をもって懸と為し、待をもって待となすは常の事也。
    /  //  .                          |    懸は懸に非ず、待は待に非ず。
    /  //                             .|    懸は意待に在り、待は意懸に在り。
   ./  //                            . |   . 牡丹花下の睡猫児、学ぶ者此句を透得して識る可し』
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

            / ̄ ̄\
       rヽ  / ノ  \ \     こいつは、永禄九年(1566)五月、
       i !  |  (●)(●) |    .新陰流の開祖、上泉伊勢守秀綱(武蔵守信綱)が
    r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    石舟斎…当時は宗厳に与えた「新影流目録(影目録)」に書かれた一文だ。
   〈_L (`ヽ .}  |.   `⌒´  ノ 
   l` ( ``/ .  |        }     この部分が、「新陰流」という流派の特徴を
   ヽ   l  .  ヽ       }     端的に現していると言える。
    |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\    …あれ?
. |   (__ノ ̄  |   目録の題名が「新影流」になっているのはなんでだお?
  \        /   「新陰流」じゃないのかお?
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |
204 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:24:08.24 ID:oOt0KuI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      あー、こいつはなぁ…。
   |    ( −)(●)    伊勢守は伝書を書く際、「新陰流」と「新影流」、
   |      (__人__)    この2つの表記の両方を使っていて、
.   |        ノ     ここでは、「陰」と書いたところを、
    |      ∩ ノ ⊃    「影」に書き直したりしているんだ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     この「陰」と「影」の解釈に絡んで
  \  “ /___|  |    これまた色々あったりするんだが…。
.    \/ ___ /


         ____
         / _ノ ヽ_\          …まあ、要するに、
.     / (ー)  (ー)\        「話すと長くなる」ってことだお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |       とりあえず、>>1の打ち間違いとか
     ゝ  ノ  `ー‐'    /       そういうのじゃない、ということだけわかれば、
   /   /         \      ここはそれでいいお。
  /   /            \     .これ以上話が長くなるのは勘弁だお。
. /    /         -一'''''''ー-、.  さっさと本題の話を進めてくれお。
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
205 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:26:41.90 ID:oOt0KuI0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      まあ、確かにこれは宗矩の思想とは
    |  (●)(●)/;;/      関係のない話だからな…また別の機会にするか。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        さて、それじゃ話を元に戻して、
    | .l _ニソ    }        「新陰流」という流派の特徴についてなんだが、
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__         『懸待表裡は一隅を守らず、
  / /  /       `ヽ.       .敵に随って転変して一重の手段を施す』
  /´  ./       ,.  ヽ.    
  ト、_,/.       |、  ヽ     この一文にほぼ全てが集約されていると
   |         |/  /    言っていい。


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   これは…どういう意味なんだお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'    ´⌒`     |
  . \ ヽ           /
206 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:28:32.19 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   平たく言えば、
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   『ひとつのことに固まるな(こだわるな)。
  |    `⌒´  ノ    その時々の敵の動きに合わせて自在に対応せよ』
.  |         }
.  ヽ        }   ということだな。
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     それじゃ「兵法家伝書」で
/    (●)  (●) \   説明していたままじゃないかお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
207 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:30:14.94 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\      だから「一番影響がでかい」って言ってんだろ。
 /   _ノ  \   .それだけ宗矩の思想は、
 |    ( ●)(●)  新陰流の基本に忠実だってことだよ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \     それもそうだお。
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \  じゃあ続けてくれお。
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \
208 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:32:23.21 ID:oOt0KuI0

          / ̄ ̄\           そうだな。
        /  _ノ   \         新陰流の基本となる部分については、
     |  ( ●)( ●)        先の一文に集約されるわけだが、
        |      (__人__)        この他、ポイントとしては、
       |     `⌒´l
      |         }.           「殺人刀」
      ヽ        }           「活人剣」
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_   があるな。
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|


           _____
         / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
        /               \      ||  ||
      / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
     /  (   ● l    l ●   )  \
   /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \    それって
   |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |   「活人剣・治国平天下の剣」の前提じゃないかお!
   |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |   伊勢守の時点でもうあったのかお!?
    \          |/⌒i⌒、|         /
     \       !、__,!      /
     /       、____,,      \
    /                        ヽ
     |  、                 ,   |
209 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:35:45.54 ID:oOt0KuI0

          / ̄ ̄\
        / ノ  \ \
        |  (●)(●) |     ああ、違う違う。
        |  (__人__)  |    伊勢守の伝書上における「殺人刀」「活人剣」は、
        |    `⌒´  .|    思想的なものじゃなくて、あくまで技法的な話だ。
      .  |        .|
      .  ヽ       /      概念・思想としてのものじゃなくて、
         ヽ      ノ     勢法…つまり技法の名として
 r、     r、/      \    「殺人刀」「活人剣」を使っているんだな。
 ヽヾ 三 |:l1         ヽ   実際、目録でも、他の勢法と同じ扱いで並んでるし。
  \>ヽ/ |` }        | |
   ヘ lノ `'ソ         | .|
    /´  /         |  |
    \. ィ           |  |
        |          |  |


      _____     
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \    そんなのがあったのかお…。
. | ( ●)   ⌒)   |   じゃあ、それはどういうものなんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
210 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:38:04.71 ID:oOt0KuI0

                       実を言えば、伊勢守本人が言う
        / ̄ ̄\         「殺人刀」「活人剣」がどういうものだったかは
      / −  − \        正確にはわからん。
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |        ただ、石舟斎の口伝(※)によると、
       |    `⌒´  │ 
       |         .|        『当流(新陰流)にかまへ太刀を皆、殺人刀と云。
       ヽ        /         かまへのなき所を、いつれのも、皆々活人剣と。
        ヽ     ノ         又、かまへ太刀を不斬截断してのけ、
      _/     l__.         なき所を用に付て、其生るにより、活人剣と云』
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)    というものらしい。


       ____         つまり、
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       殺人刀 : 構えがある状態からの太刀
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     活人剣 : 構えがない状態からの太刀
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    というところかお?


※ 正確には、その口伝を受けた兵庫助が語ったものを
 七郎兵衛(後の連也斎厳包)が書き留めたもの。
 これは「没滋味手段口伝書」に絡んでの口伝。
 (原文のカタカナはひらがなにしてます)
211 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:41:00.89 ID:oOt0KuI0

                    そうだな。
     / ̄ ̄\         十兵衛も自身の著作「月之抄」で、
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   「活人剣」について、
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   『活人剣
.   |        ノ l;;,´     これより構なくして仕掛を先にして、
    |     ∩ ノ)━・'      敵のはたらきに随、拍子あひ、この心より出るなり』
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │       と書いているから、
  \  “ /___|  |       少なくとも柳生家に伝えられた新陰流における
.    \/ ___ /       「殺人刀」「活人剣」はその理解で良さそうだ。


          ____       
       / ノ  \\             いやいや、ちょっと待ってくれお。
      / (●)  (●)\           これだけじゃまだ具体的な技法の中身も、
    / ∪  (__人__)  \          何でそんな名前がついてるのかもわからんお?
    |      ` ⌒´    |  
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    結局、どういう意味があるんだお?
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
212 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:43:07.79 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (●)(●)        命名の真意については、
. |     (__人__)       特に説明がないから、これもわからん。
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)
.  |         }  .) ;;;;)     ただ、敢えて言うならば、
.  ヽ        }  /;;/    どうもここで言う「活人」「殺人」というのは、
   ヽ     ノ  .l;;,´     相手の「命」ではなく、「動き」のことを
. /    ∩ ノ)━・'      指しているようなんだな。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    …命ではなく、「動き」?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
213 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:45:23.31 ID:oOt0KuI0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \        ああ、つまり、
    (⊃   ( ●)(●)       「活人剣」でいう「人を活かす」というのは、
     |     (__人__)       「相手を殺さない」という意味ではなく、
     |     ` ⌒´ノ       「相手を動かす」という意味だってことさ。
       |         } \
     /ヽ       }  \      つまり、兵法家伝書でも語られていた
   /   ヽ、____ノ     )    「相手を動かして勝つ」のが「活人剣」ってことだ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    と、すると、「殺人刀」というのは…
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
214 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:47:24.13 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i       ああ、その逆…つまり、
 |  (●)(●)./  リ      「相手を動かさない(=動きを殺す)」、
. |  (__人__)..|  /       即ち、「自ら仕掛けて先を取る剣」というのが
  |   ` ⌒´ リ  ヒ       「殺人刀」というわけだな。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    だから「殺人刀」では、
   /〈  `ー〈::....ノ   V   自ら構えを取る必要がある、ということになる。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

                              _∩
                            / 〉〉〉
 物凄く大雑把に言えば、              {  ⊂〉     ____
                              |   |    /⌒  ⌒ \
殺人刀 : 自分から仕掛ける剣。先の先     |   |  /(●)  (● ) \
活人剣 : 相手の動きに合わせる剣。後の先  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                              ヽ   |     |,┬‐ |       |
 という感じでいいのかお?           .   \.\   `ー ´     /
                                \       __ ヽ
                                 ヽ      (____/

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    まあ、イメージ的にはそんなところかな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
215 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:50:02.18 ID:oOt0KuI0

                              あと、細かい話になるが、
                             新陰流は比較的手首を狙う技が多い。
                             これは、
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \          1: 戦国当時の剣術は敵味方共、鎧着用を前提にしており、
          |    ( ●)(●)           そのため、防御の薄い関節部分を狙うのが基本となるため
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ          2: 活人剣…つまり相手に切り掛けさせた時、
              |         }            こちらの手前に来て、打ちやすい箇所になるのが手であるため
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ           という具合に、合理的な理由があるんだが、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         結果論として相手を無力化するだけに留め、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       命まで奪わずに済むこともある、という面もある。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、     (無論、そこで止めず、とどめを刺すこともできる)
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|     そういう意味であれば、伊勢守時代の「活人剣」も
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::    「人を殺さない剣」とも言えるかもしれん。


        ____
      /      \       なるほど。
     / ─    ─ \     確かに武器を持つ手を切られたら、
   /   (●)  (●)  \    その場での戦闘能力は格段に落ちるし、
   |      (__人__)     |   無力化できそうではあるお。
    \    ` ⌒´    ,/
   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      …結局、出血多量で死ぬかも知れないけど。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
216 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 21:51:58.74 ID:H8E9Tls0
結局殺し合いだから、そこまで気を使う余裕はないからなあ。
217 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:53:09.04 ID:oOt0KuI0

    / ̄ ̄\           まあ、ここいらが少しややこしいのは確かだな。
  /   _ノ  \         宗矩は「殺人刀」「活人剣」に新しい意味を与えたが、
  |    ( 一)(●)       .勢法としての「殺人刀」「活人剣」もそのまま使っているから、
  |     (__人__)        .同じ言葉に意味が二つある状態なんだ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       言ってみれば、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         .伊勢守・石舟斎 : 「勢法(技法)」としての「殺人刀」「活人剣」
''"::l:::::::/    __人〉         宗矩         .: 「思想」としての「殺人刀」「活人剣」
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、      というところだな。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!    どちらの意味も正しいことは正しいわけだ。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     …ややっこしいお。
/    (─)  (─ /;;/    同じ言葉なのに、使う文脈で
|       (__人__) l;;,´|     意味が変わるってことかお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |        「ま、そういうことだな」
  \ /___ /
218 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 21:53:13.72 ID:UD52AKIo
手首って割と体表に大きな血管出てるから、
出血多量を狙いやすい部位でもあるしね
219 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:55:06.22 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\                 ちなみに、
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、   この「殺人刀」「活人剣」という言葉は元は禅語でな、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   禅の公案集である「碧巌録」や「無門関」に載っているのを、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    伊勢守が勢法の名前に使ったんだ(※)
  |    ` /       ``77   /    
.  ヽ   /          / /   /      禅語としての意味は、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      禅の師が弟子を導く際の有様を表す言葉だそうだ(※2)
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f         この他、「一刀両段」「斬釘截鉄」「長短一味」なんかも
    | . \  (ヽ ヽ `..   |        同じく禅語が元だな。
    |    .\ \      ノ


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       あれ?
     / .イ '(●)  .(●)\     剣に禅を取り入れたのは、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   宗矩が最初じゃなかったのかお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


※1 【『碧巌録』 第一二則「洞山麻三斤」】
     『垂示に云く、殺人刀、活人劍は、乃ち上古の風規にして、亦た今時の樞要なり。
     若し殺を論ぜば、一毫も傷つけず。若し活を論ぜば、喪身失命す』

    【『無門関』 第十一則「州勘庵主」】
     『頌(じゅ)に曰く。
      眼は流星、機は掣電。
      殺人刀、活人剣』

※2 【「デジタル大辞泉」による「殺人刀活人剣」解説】
     禅宗で、師が修行者の智慧のはたらきをとどめ、
    修行の完成に向かって自由自在に導くはたらきを活殺自在の剣にたとえた言葉。

     なお、禅林句集にして辞書でもある『禅語字彙』に
    「破壞と建設、與と奪、把住と放行等、凡て物の兩面を劍に喩へていふ也」とある。
220 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 21:57:56.17 ID:oOt0KuI0

        / ̄ ̄\         そいつは「取り入れた」の意味合いにもよるが、
      / −  − \.       単に”禅と関わりがある”という程度のことを指すなら、
      |  (●)(●) |       伊勢守どころか、日本でも最古の流派のひとつ
      |  (__人__)  |       「念流」の開祖・念阿弥慈音(室町初期の人物)なんか
       |    `⌒´  │      本人が禅僧だぜ?
       |         .|  
       ヽ        /        元々、剣士に限らず、
        ヽ     ノ        「戦」という命の掛かった局面に立ち向かう際の心の修行として、
      _/     l__         武士と禅は縁が深かったんだ。
 __ゝ_/         ヽ       技の名に禅語が引用されるくらいなら、別におかしくもないだろうさ。
 \___ノ'        ヽ⌒)

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      そうだったのかお…。
/    (●)  (●) \    宗矩が「剣禅一致」を言い出すまで、
|       (__人__)    |    まるっきり剣と禅は無縁だと思ってたお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
221 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 21:59:13.87 ID:UD52AKIo
禅宗って思ったよりも殺伐としてんなあ。
222 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:00:04.01 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\        というか、元々、日本の剣術は、
 / ノ  \ \      仏教や神道と縁が深いんだ。
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |      原初の剣術ともいわれる「鹿島の太刀」からして、
  |   `⌒´  ノ      鹿島神宮の神官、国摩真人(くになずのまひと)が
.  |        }      神託を受けて編み出したと言うし、
.  ヽ       }      後代の流派の開祖たちも、一流を興すに際し、
   ヽ     ノ.      神託や霊示を受けたと称することが多い。
   /    く 
   |     \       実際、伊勢守自身も、新陰流を確立した際のひらめきを、
    |    |ヽ、二⌒)  「尊天の感応を蒙り」と伝書内で表現しているしな。


         ____
         / _ノ ヽ_\ 
.     / (●)  (●)\     じゃあ、宗矩が剣に禅を取り入れたのは、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   それほど新しいことではなかったのかお?
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
223 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 22:01:29.52 ID:H8E9Tls0
禅宗は鎌倉武士に受けたのと坊さん自体結構好戦的だし
殺伐しやすい土壌はあるんだよな
224 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:02:50.26 ID:UD52AKIo
SAMURAIはパラディンとかモンクと同じカテゴリーに入れた、
メリケンの人たちはあながち間違ってなかったということか(どっかいけ)
225 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:02:56.35 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\           いや、それはさっき、
 /   _ノ  \         「取り入れた」の意味合いによる、と言ったろ?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)         従来の剣術では、前述のように
  |     ` ⌒´ノ        技名に禅語を用いるなど「要素の取り入れ」に過ぎなかったが、
.  |         }        宗矩の「活人剣・治国平天下の剣」は、
.  ヽ        }        .剣と禅の「一致」まで説いているんだ。
   ヽ     ノ   
   /    く__,-ュ__       剣術の意義のレベルにまで禅を取り入れ、
   |    ___ 三)     おまけに明文化までしたのは、
    |    |       ̄.     やはり宗矩が最初だっただろうさ。


          ____           なるほど…そう言われてみればそうだお。
        /_ノ  ヽ\         でも、明文化と言っても、もうちょっと簡単にしてもよかったんじゃないかお?
      / ( ●) (●)、       .例えば、伊勢守の伝書だと、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       『懸待表裡は一隅を守らず、
    \       `ー'´  /         敵に随って転変して一重の手段を施す』
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /      で済んでいた部分が、
   \_,,ノ      |、_ノ      「兵法家伝書」だとかなり長い説明になってたし…。
226 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:05:16.09 ID:oOt0KuI0

     / ̄ ̄\           まあ、そこは家光の…将軍家のためのものだからな。
   /   _ノ  \        本来、稽古の果てに、半ば悟りに近い形で自得する「境地」を、
   |    ( ー)(ー)       他人に分かるように文章で説明しなければならないわけだから、
.   | u    (__人__)       例えを入れたり、説明を細かくしたりすることで、話は長くなる。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }         実際にやって見せることもできる「技」ならまだしも、
.   ヽ   L     }        具体的に見せることの出来ない「心理的状態」を
    ゝ  ノ   ノ         「俺(家光)にもわかるように説明しろ」と言われんだ。
   /  /    \
  /  /       \        …実際、苦労しただろうな。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
227 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:08:25.23 ID:oOt0KuI0
                                     ____  
 …そう言われると、ゲームだけ渡されて、     ....   /      \  
                               ...  /        .\
 「俺の講演用に、そのゲームの各要素について、 ./           .\
  ”どうしてそうしたか”を説明する資料を作れ。   |     \   ,_    |
  どこを聞かれるかわからんから、一通り全部な」 /  u  ∩ノ ⊃―)./
                               ...(  \ / _ノ |  |
 とか上司に言われてる気分だお…。         .\ “  /__|  |
(元の開発スタッフは大半退社済み)             \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         いや、
 |    ( ⌒)(⌒)       その例えなら稼動中のシステム見せられて、
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}         「このシステム、マニュアルがないから、
  |      | | |}         今から作ってね。できたら使うからちょうだい。
.  ヽ     `ニ}          ちなみに間違ってたらお前の責任な」
   ヽ     ノ
   /    く  \        とかの方が近くね?
   |     \   \     (元の開発者は以下略)
    |    |ヽ、二⌒)、
228 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:11:27.09 ID:oOt0KuI0

        / ̄ ̄\   ………。
      /  u     \      ____
      |::::::      i|||| |   /      \
.      |:::::::::::  u.  |  /  _ノ  ヽ_ \   ………。
       |::::::::::::::    |/   (−) (−) u \
.       |::::::::::::::    } |     (__人__) ii||  |
.       ヽ::::::::::::::    } \.     `⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
229 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:12:39.01 ID:aBukS2.o
愚痴自重ww
230 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:12:47.07 ID:pvkM652o
涙が出てきたww
231 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:13:00.33 ID:oOt0KuI0

               …まあ、なんだ、その、
              新陰流の話に戻そう。な?
        / ̄ ̄\ 
      / _ノ  ヽ_\      ____
      |::::::(⌒)(⌒) |   /      \
.      |:::::u:(__人__) |  /  _ノ  ヽ_  \    そうだお、それがいいお。
       |:::::::::::`⌒´  |/   (⌒) (⌒) u \  変に話が逸れてすいませんですお。
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    | 
.       ヽ::::::::::::::    } \    `⌒´    _/   ちなみに上記2つの例は、
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   実際の人物・出来事とは無関係のフィクションですお。
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
232 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:14:59.92 ID:i1R3vKso
フィクションwwwwwwwwwwww
233 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:14:59.54 ID:oOt0KuI0

              ./ /
     / ̄ ̄\   ./ /
   / _ノ   ヽ_\ / /
   |  (⌒)(⌒) .|/ /     それじゃあ、新陰流の話に戻るが、
   | u (__人__) ./ /     術理の他に忘れてはいけないポイントとして、
   |   `⌒´ / /       この「ふくろしない」を用いたことがあるな。
   |.      / /|
   ヽ     / //
    ヽ    ./ //
   /    / / \

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     そうだお!それがあったお!
   /( ⌒)  (⌒)\  !   !    今の竹刀の原型だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:u:\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
234 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:16:51.27 ID:UD52AKIo
なんという……なんという……
235 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 22:16:53.67 ID:H8E9Tls0
石舟斎がこれでボコられて棚
236 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:17:47.14 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\                   伊勢守考案のこれにより、
 /   _ノ  \                 従来、木刀や真剣で行なっていた稽古において、
 |    ( ●)(●)           _   不要に命を落とさずに済むようになったわけだ。
. |     (__人__)          //
  |     ` ⌒´ノ         //     実際、伊勢守の逸話などを見ると、
.  |         }        //      伊勢守はこのしないを用いて立ち合いに臨み、
.  ヽ        }       //       無為に相手を傷つけないように心を砕いている。
   ヽ     ノ      //
   /    く      //           その有様は、今、「活人剣」と言われて
   |     \    //            想定されるイメージに近いな。
    |    |ヽ、二⌒)ゝ

                       .__
                  .//
                      //  
                 // 
         ___   //   
        /⌒  ⌒\ //     実際、こいつがなかったら、
      /( ●) (●)//    今でも木刀で打ち合ってたかもしれないわけだお。
     /:::::⌒(__人__) // ヽ    洒落になってねーお。
    .|     |r┬-|.//  |   
     \     `ー"//   ノ    
     (  i__ .i⌒L_丿
     `ヽ、    ⌒)
        ̄ ̄`"''"
237 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:19:10.70 ID:oOt0KuI0

                / ̄ ̄\       だが、同時に伊勢守は
               / \  / \     あくまで兵法の実戦性も忘れていなかったんだ。
               | (●)(●)  |     例えば尾張柳生家に伝わる口伝によると、
_              |   (__人__)  .|     
\\           │  `⌒´   .|      『兵法(=新陰流)は時代によって恒(つね)に新たなるべし。
  \\          .|         |       然らざれば、戦場戦士の当用に役立たず』
   \\         丶       /
     \\         ヽ      .ノ       という言葉があったという。
      \\.      __l     ヽ_    まあ、読んだままの意味だな。
        \\.   ,/          \
         \(⌒,´          ヽ、二⌒)


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      結構進取的だお…。
/    (●)  (●) \    大流派の開祖なんだから、
|       (__人__)    |    自分の技法を遵守せよ、と言ってると思ったお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
238 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:21:36.91 ID:oOt0KuI0

                    いや、それは違う。
                   伊勢守の生きていた時代…即ち、戦国時代の真っ最中、
   / ̄ ̄\           剣術は「現役の実用術」だったんだぜ?
 / ノ  \ \/`i      
 |  (●)(●)./  リ        だからこそ、戦の現状に対応して、
. |  (__人__)..|  /       常に更新される必要があった。
  |   ` ⌒´ リ  ヒ        「役立たず」の技術はすぐ淘汰されるからな。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ   
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l     その意味では、伊勢守のこの言葉は、
   /〈  `ー〈::....ノ   V    時代のリアリズムに沿った言葉だと言える。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //    しないを考案したのだって、
    |    フ-、`ー┴‐-〃     「武士が死ぬべき時は戦であり、稽古中などではない」
         `ー‐一′     という考え方があると言えるわけだからな。


       ____
     /_ノ   ヽ_\       そう言われると確かにそうだお。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    つい忘れがちだけど、
  |     (  (      |   伊勢守はガチの戦国武将でもあったんだお。
  \     `ー'      /   伊達に「長野十六本槍」「上野国一本槍」と呼ばれてないわけだお。
239 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:24:12.78 ID:oOt0KuI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ●)(─  ) ;;;;)    その意味では、
   |      (__人__) /;;/   宗矩が「活人剣・治国平天下の剣」を提唱したのも、
.   |        ノ l;;,´     この伊勢守の言葉通り、「太平の世」という時代に合わせて、
    |     ∩ ノ)━・'     新陰流を「新た」にした、と言えるかもしれないな…。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


          ____
       / ノ  \\            いやいや、いくらなんでも
      / (●)  (●)\          ここまで変わるとか想定してなかったと思うお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          伊勢守が想定していた変化は
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  兵庫助の「直立たる身」とかの方だと思うお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   宗矩の場合は、技とか構えとか
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/    そんなレベルじゃねーお。
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /      「…そうかな?
  ヽ __     /   /   /         まあ、流石に極論だったかもしれんな」
240 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:27:02.24 ID:UD52AKIo
伊勢ノ守:戦場を攪拌する人
そのお弟子:その手は悪しゅうござる

ムネリン:新陰流は天下国家の剣にござる。

(悪しき伝記脳)
241 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:27:30.00 ID:oOt0KuI0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      さて、少し話が延びたが、
    |  (●)(●)/;;/      「上泉伊勢守の新陰流」はこういうものだった。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        ふくろしないによる安全性を高めた稽古法、
    | .l _ニソ    }        それに、「相手の動きを読んで、それに合わせて打つ」という
     /ヽ、_ノ    /        「技術」主体の技法は、体格や腕力まかせの剣術が多かった
    __/  /    ノ__        .当時において革新的だった。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.     だからこそ、そこに惹かれた剣士たちが
  ト、_,/.       |、  ヽ    数多く弟子入りしたんだろうな。
   |         |/  /


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   そして、その中の一人が石舟斎…というわけだお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \
242 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:30:24.32 ID:oOt0KuI0
       ., ──‐、
      /     \ 
.     .|     _ノ  ヽ          そういうわけだ。
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ    そして、ようやくここから宗矩が修めた
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    「石舟斎の新陰流」についての話になる。
.      ン         } ゙| ̄'|       今までは開祖である「上泉伊勢守の新陰流」の話だったからな。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   .       ____
 やっとなのかお。                             /      \
いつもながら話が長いんだお…。               .   / ─    ─ \
でも、これでも陰流とか、他の三大源流の話をしないだけ   / -=・=-   -=・=- \
まだマシになってるとか、大概にも程があるお。        .|      (__人__)  U  |
                                      \      `⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    ははは…。
. |  u  (__人__)    まあ、カンベンしてくれ。
  |      |r┬|}    それじゃ話を進めるぜ?
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
243 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:32:39.83 ID:oOt0KuI0

        / ̄ ̄\              さて伊勢守から新陰流を受け継いだ石舟斎は、
      /   _ノ  \            その後、新陰流に自身の工夫を付け加えた。
      |    ( ●)(●)          .その工夫も様々なものがあるが、代表的なものを挙げると、
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ               『無刀』
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }            ということになる。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \            伊勢守の時点でも無刀の概念はあったという話はあるが、
    /   /        \          有名な盗賊と子供の逸話の他、それらしいものはなさそうだから、
  . /    /        -一'''''''ー-、.     新陰流において「無刀」を確立したのは石舟斎、と見ていいだろう。
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( ―)  (―)\     なるほど…。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   こうして「活人剣」が仕上がったわけなのかお。
  |             |
  \              /
244 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:36:18.27 ID:oOt0KuI0

      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\      なんだそりゃ?
. |   (__ノ ̄   \   なんで「無刀」が「活人剣」に絡むんだ?
  \          |   
    \       /    …いや、お前、今、「活人剣(かつじんけん)」って言ったのか?
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \. 
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

         ____
        /     \        え?違うのかお?
      /  u   ノ  \      だって「無刀」と言えば、自分は武器を持たないわけだお?
    /       (●)  \    その上で「無刀取り」で相手の武器を奪うに留める
    |         (__人__)|    「人を殺さない剣」だお?
     \        .` ⌒/
    ノ           \      現代の「活人剣(かつじんけん)」のイメージそのものだお?
  /´               ヽ   「活人剣(かつにんけん)」と別物なのはやる夫だってわかってるお。
245 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:38:54.94 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)     …ああ、そういう理解か。
. |     (__人__)    やる夫、「兵法家伝書」の「無刀之巻」の内容を思い出せ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    あそこで「無刀であれ」「人を傷つけるな」なんてことが
.  ヽ      |   ノ   一言でも書いてあったか?
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


         ____
       /      \     …内容がうろ覚えだから
      /  −   −\   .ちょっと読み返してみるお。
    /    (●)  (●) \  ええと、『無刀とて、必しも人の刀をとらずして…』
    .|       (__人__)   |   __
     \       `⌒'/ ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / 兵法  /    /
    i\  \  ,(つ家伝書/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)
246 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:41:01.74 ID:oOt0KuI0
        ____
     /     \
    / ._ノ    \ \       『…悉皆無刀のつもりより出る故に、是簡要の眼也』
  / u (−) (−)   \
  |      (__人__)     .|       …確かにそんなこと書いてなかったお。
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       そうだ。
     |     (__人__)       伊勢守の逸話のこともあって
     |     ` ⌒´ノ       誤解されている事が多いが、
       |         } \     本来「無刀」は「緊急時の対応」のためのものだ。
     /ヽ       }  \    「無刀取り」は、その際の特定の技法を指すに過ぎない。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/     『わが刀なき時、人にきられじとの無刀也』
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (      というわけだ。
   \  /   /⊂_)
247 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:44:31.50 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        そもそも「無刀取り」自体、
 |    ( ●)(●)      他にどうしようもなくなった時、はじめてやることで、
. |     (__人__)      道具があるなら躊躇無く使うべきだし、
  |     ` ⌒´ノ      そもそも自ら進んでやるようなものじゃない。
.  |         }
.  ヽ        }        ましてや、相手を傷つけない、などというのは
   ヽ     ノ  mm   まったく論外だ。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


         ____
         / _ノ ヽ_\       …そう言われてみると、
.     / (ー)  (ー)\     さっき言ったような「活人剣(かつじんけん)」のイメージが
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   何処から出てきたのか、
    ヽ   L   |r┬-|    |   そっちの方が逆に気になってくるお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /    つーか、「かつにん」「かつじん」と、ややこしいったらありゃしねーお。
   /   /         \ 
  /   /            \  講談話か剣豪小説辺りが発端なのかお?
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
248 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:46:15.98 ID:GCzgfhEo
なるほどね。
自衛のための無刀、ゆえに手に道具をもつこともかまわない、ってことか。
249 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:46:54.50 ID:oOt0KuI0

                           さあな。
                          ともあれ、石舟斎が工夫した「無刀」は、
        / ̄ ̄\ 
      /   _ノ  \            『「常住坐臥戦場」という心掛けが生み出した護身術』
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)           という見方の方が妥当だろう。
       |     ` ⌒´ノ          .自分に武器が無い時に襲われる、という極限状態で、
     .l^l^ln        }           少しでも抗い、生き残るための技であり、
     .ヽ   L       }           .そのための心掛け、というわけだ。
       ゝ  ノ    ノ            ある意味、死が日常に近かった戦国時代だからこその術とも言える。
     /   /     \ 
    /   /        \          自らは武器を持たず、相手を傷つけず制する、
  . /    /        -一'''''''ー-、.    という類のものではないな。
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))  (結果的に出来ることと、それが目的であることは違う)


          ____
        /_ノ  ヽ\         そういうことなら
      / ( ●) (●)、      家康が石舟斎を呼び寄せたのも分かる気がするお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      有馬新当流(有馬流)と奥山新影流(神影流)を修めたくせに、
    \       `ー'´  /     「大将に必要なのは、逃げる時に必要な馬術と水練だ」とか言ってるし、
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   そういう家康なら、「武器が無い時、その場を切り抜ける術」が
  \ ヽ  /         ヽ /     ある事を知ったら、興味を持つに決まってるお。
   \_,,ノ      |、_ノ
250 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:49:13.24 ID:oOt0KuI0

        / ̄ ̄\
      / −  − \      そうだな。
      |  (●)(●) |     そして、この「無刀」の工夫があったからこそ、
      |  (__人__)  |     柳生は世に出ることができたわけだ。
       |    `⌒´  │
       |         .|      地方の小豪族として見た場合、
       ヽ        /     政治的には失敗し、一度は家を潰した石舟斎だが、
        ヽ     ノ      この「無刀」の工夫の一点だけで見ても、
      _/     l__      やはり柳生一族繁栄の礎を築いた人物であるのは間違いない。
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 * 
     /   ⌒(__人__)⌒ .\       ふふふ、もっと褒めるといいお…!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。      「おめーのことじゃねーよ。
       /        \          大体、今は十兵衛だろお前」
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
      l   /' ̄l   l'
      (__ノ   ゙'-、,_)
251 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:51:12.57 ID:oOt0KuI0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    まあ、「無刀」についてはそんなもんだ。
    |  (●)(●)/;;/    この他、「棒心」「西江水」などの工夫もあるんだが、
    |  (__人__)l;;,´|     これはここでは省略する。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }       それより、もっとストレートに
     /ヽ、_ノ    /      石舟斎の思想…即ち「兵法観」を表したものがあるから、
    __/  /    ノ__      .そいつを紹介することにしよう。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

     ____
   /      \  ,
  /  ─    ─\ -
/    (●)  (●) \     なんだおそれ?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
252 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:53:37.90 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  うむ、その名を『石舟斎兵法百首(宗厳兵法百首)』という。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // / こいつは石舟斎が柳生庄に引っ込んで以降、
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../  練り上げた自身の兵法観を歌にしてまとめたものだ。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   / 兵法百首   / /   /    慶長六年(1601)、竹田七郎(金春七郎)に与えたものだから、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./    概ね石舟斎の兵法観の完成形と見ていいだろう。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     この中から、代表的な歌をいくつかチョイスして紹介する。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     兵法歌って、要するに俳句のことかお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   石舟斎の句と言えば、とりあえず出るのは…
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:56:40.52 ID:GCzgfhEo
石の舟か
254 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:56:44.72 ID:oOt0KuI0

 『兵法の かちをとりても 世のうみを わたりかねたる 石のふねかな』
 [兵法の 舵(勝ち)をとりても 世の海を 渡りかねたる 石の舟かな]

  (意訳 : 剣術でいくら勝っても、世の中どうにもならんよね) ※

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧    良い子の諸君!
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   剣の腕が立っても
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  それで世渡りできると思ったら大間違いだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   立ち合いに勝っても世の中どうにもならないぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    勉強になったな!!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

 (※以下、この「兵法百首」に於いては、兵法=剣術という解釈で話を進めます)
255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 22:58:27.21 ID:aBukS2.o
尾張のオプーナさんへの皮肉に読めるww
256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 22:59:30.26 ID:H8E9Tls0
お家が一回取りつぶされてるから説得力が半端ない
257 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 22:59:32.59 ID:oOt0KuI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     そう、まずこれだ。
   |      (__人__)    石舟斎の無念を示した歌、として扱われ、
.   |        ノ    また「石舟斎」という号の元となったとも言う。
    |      ∩ ノ ⊃    (実際には、石舟斎を号した後に、この歌があるわけですが)
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                              ..     ____
                                  /      \
  あらためて読むと、色々と解釈できる歌だお。   /_ノ   ヽ、  \
 出世できなかった無念を表す歌とも読めるし、 .../ (−)  (−)   \
 剣自体への諦念とも読めるし、          ...|    (__人__)      |
 逆に、世間への反発とも読めるし…。       \   ⊂ ヽ∩     <
                                 |  |  '、_ \ /  )
                                 |  |__\  “  /
                                 \ ___\_/

            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\    まあ、歌なんてそんなもんだ。
          |  (●)(●) |   実際、どの解釈の意図も含まれるだろうな。
          |  (__人__)  |
           .|    `⌒´  .ノ    似たような歌として、こんなのもある。
   r─一'´ ̄`<ヽ       }
   `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
     ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
   ./, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
  (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
     / // / /         . . \_\_)、_)
     ー' {_/ノ              ."´
258 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:02:15.73 ID:oOt0KuI0

 ・『世をわたる わざのなきゆへ 兵法を かくれがとのみ たのむ身ぞうき』
  [世を渡る わざの無き故 兵法を 隠れ家とのみ たのむ身ぞ憂き]

  (意訳:世渡りの才がないから、剣術くらいしか頼れるものがない。ああヘコむ)

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  剣術しか頼れるものがない自分に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

 ・『兵法は 能なきものの わざなれば かうぎやうけんくわの もとひ成けり』
  [兵法は 能無き者の わざなれば 口業喧嘩の 元成りけり]
  (意訳 : 剣術は他に能がない奴がやることで、それが元で喧嘩する馬鹿もいるんだよなあ)

 ・『たばかりと 矢とめかうおく 長具足 たぜひにぶぜひ 兵法のほか』
  [謀りと 矢とめ剛臆 長具足 多勢に無勢 兵法のほか]
  (意訳 : 謀略、弓矢、槍や長刀、多勢に無勢、どれも剣術じゃどうしようもないね)

 ・『兵法を しりたるよしの 手柄たて しらぬにおとる せうし成けり』
  [兵法を 知りたるよしの 手柄立て 知らぬに劣る 笑止なりけり]
  (意訳 : 剣術を知らない奴でも、俺と同じような手柄を立てちゃうんだよなぁ…)

 ・『つはものの 法と書たる 兵法を いらぬといふも 無念ならずや』
  [つわものの 法と書きたる 兵法を 要らぬと云うも 無念ならずや]
  (意訳 : 剣術とかいらないって言われた…死にたい…)
259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 23:04:19.42 ID:H8E9Tls0
なんでだろう…涙が止まらない…
260 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:04:40.85 ID:GCzgfhEo
いたた・・・なんか身にくるわ・・・
261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:05:28.15 ID:1DcCmcco
死にたい…ってあんた
262 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:05:32.29 ID:aBukS2.o
この意訳は…鬱入りすぎだぞ石舟斎
263 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:05:40.22 ID:oOt0KuI0
          ____
       / ノ  \\      …ここまで来るとヘコみ過ぎ、というか、
      / (●)  (●)\    .いくらなんでも卑下し過ぎなんじゃないかお?
    / ∪  (__人__)  \   流石にちょっと引くお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


   / ̄ ̄\         まあ、この辺りは戦国武将としての石舟斎のリアルだろうな。
 /   _ノ  \       剣豪といえど…というか、剣豪だからこそ、
 |    ( ー)(ー)      「剣の限界」というものを知っていたわけだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       剣じゃ世渡りは出来ないし、
.  |       nl^l^l    戦場でも弓には勝てない、槍や長刀にも勝てない、
.  ヽ      |   ノ     多勢を相手にも出来ないし、謀略を避けることも出来ない。
   ヽ    ヽ く      というか、他に能がないからやるものだ、とな。
   /     ヽ \    「ないないづくし、それが剣術」というわけだ。
264 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:08:06.47 ID:UD52AKIo
なんかこう、さいごに
みつを
とかつけて無理に笑いでもとらないとやってけん感じだなコレ……
265 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:09:19.79 ID:oOt0KuI0

         / ̄ ̄\         そして後に宗矩が、「兵法家伝書」において
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |       『兵法といはば、人と我立ちあふて、
       |  (__人__) |       刀二つにてつかふ兵法は、 負くるも一人、勝つも一人のみ也。
          |   `⌒´   |       .是はいとちいさき兵法也。勝負ともに、其得失僅か也』
        |        }
        ヽ       }        と説いたのも、
        人_____ノ"⌒ヽ     この石舟斎の兵法観…剣への諦念や無力感が
      /           \   影響しているんじゃないかと思う。
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     …ここまで来ると、逆になんで石舟斎は剣を捨てなかったのか
/    (−)  (−) \   不思議になってくるお。
|    u   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     なんでなんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                   .       / ̄ ̄\
                        ⌒  ⌒   \
                       (●)(● )   |
   ああ、その理由は単純だろ。.  (__人__)     |
  この歌を読んでみろ。         (`⌒´     |
                    .    {           |
                        {        ノ
                         ヽ     ノ
                         ノ     ヽ
                          /      |
266 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:11:14.53 ID:oOt0KuI0

 『兵法は うかまぬ石の ふねなれど すきのみちには すてられもせず』
  [兵法は 浮かまぬ石の 舟なれど 好きの道には 捨てられもせず]

 (意訳:剣術なんかやってても世渡りの役に立たん事くらいわかってるけど、
     でも、好きなんだなあ。やめられない止まらない)

.     .// /,ィlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllミ;;,,_    .  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
.    .// ../,イllllllllllllllllllllllllllllll llllllツミllllllllllllllミi;,,,    .  <             >
..  // /,イlllllllツ/''" ,ィ''"~‐''"   'illllllllllllllllllミi;;,_  /< 剣術とか!     >
..// / ,イlllllllll' ,ィ;;;.r''"~"''‐ 、;; ノ .i .'' "llllllllllllll'i ̄"/ . <   好きだから!! >
' / / ,illlllllllll',イ,ィ .`'‐ 、  _,.}=;;,ツ-.、 .'' ;;ll;;;;;;;i,/ /. <             >
ィ /  ,illllィ-ミ,ィ'/       ̄   l'i,_   `' 、'lll,;;ト、i//  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨
/ /。iツ i''i, 'i::;;''i,        ..::,.,l  `'‐- t''ソi'i;i//         .,;;;;;;;;; ;;;;;;;,,
 /  /i  /':::::;;;;;;'i       '':::::;i     .l'ソi',_..',ィ         ,,;;;;;;;;;;:'' ;;;;;;
,イ  /  !,'‐'i;::::::;;;;ソ   .,ィ-- 、_       ,ィ!,ィ;;;;;          ,,;;;;;;;;;'' ,;;  .
  /   ';,,,,,i:::::::;ツ  .,/イ''‐- 、`' ‐ 、  ,イ .,i' ;;;;;        ,,,;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;
,イ    ィllllツ::::::ツ  ,i'      ~ソ / 'i'ツ,,,;' ;;;;' ,     _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ./ ,lllllll,::::::::' ,i'       '-/ ,;ツ;;;''  ;;;' ;      ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /  ,lィllツ'i;::::' i,. - 、     ,/' .,;;ツ,;''  .';' ;     ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
../  // lツ 'i,:::. ト- .、_~ "''‐、 /  /;;;;'',; .;  ' ,;;    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.'  /   ,i':::::::'i,::. ""~' ‐~-''=-'/ /';;;;;;;;; ';  .,;;;    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
../  ,イ,i':::i:::::::'i:::.      `' ./ ';;;;;;;;;;  ;,; ,;;;    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''/
イ_,. r/ i::::::l:::::::::'‐、::::::....    イ  .'';;;;;;'   ; ,;;;;   .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:12:19.86 ID:aBukS2.o
キムリンww
268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:13:46.37 ID:UD52AKIo
前半は柳生の棟梁としての無力感
後半は、「でも個人的には幸せですがナニカ」
って感じか。

配下の面々の苦労が伺える。
269 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:14:54.22 ID:oOt0KuI0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (⌒)(⌒) .|    まあ、こういうわけだ。
        !  (__人__)  |   好きになったんじゃしょうがねえよなあ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    家の事ほっといて何やってんだ、と思われるかもしれないが、
      ./ ノゝ     /    石舟斎の場合、剣術をやってなかったとしても、
      i レ'´      ヽ     結局家は潰れてただろうしな…。
      | |/|     | |    

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    わかったお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   つまり…!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
270 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:16:27.45 ID:oOt0KuI0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは出世したかったんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも世間は剣の腕が立っても相手にしてくれないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから趣味でやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
271 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:18:11.68 ID:oOt0KuI0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    …ってことかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /


                           .      / ̄ ̄\
 そういうことだな。                   ./  ヽ、_  \
石舟斎にとって、剣術は実用術である前に    (●)(● )   |
なによりも、                   ..   (__人__)     |
                           .   (          |
  「好きの道」                     .{          |
                           .   ⊂ ヽ∩     く
 だったんだ。                 .     | '、_ \ /  )
役に立つとか立たないとか      .         |  |_\  “ ./
そういう以前の話だな。                 ヽ、 __\_/


       ____        まあ、「好きだから!」と言われたら
     /⌒  ー、\      石舟斎個人としては、そこで話は終わるお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    特にこの場合、
  |     |r┬-/ '    |   剣の限界を知った上で言ってるんだから、
  \      `ー'´     /   もう揺るぎようがないわけだお。
272 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 23:19:22.86 ID:H8E9Tls0
病膏肓の域に達したわけね
273 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:23:04.85 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |         ちなみに余談になるが、この点は、
. |  (__人__)  |         石舟斎と宗矩の大きな違いではないかと
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    思われるんだ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    どういうことだお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
274 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:25:01.30 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)  石舟斎にとって、剣術は「好きの道」だったんだろうが、
 |    (─)(─)  /;;/  宗矩にとっては、あくまで「家業」だったのでは、ということさ。
. |    (__人__)  l;;,´   
  |     `∩_ノ)━・'     つまり、「何のために剣術をやるのか」という
.  |     |_ノ       根本の部分が、実は石舟斎と宗矩は違っていたのではないか、
 /ヽ    |  |_       .ということだな。
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     そういや本編(その9、その10)でもそんなこと書いてたお。
/    (●)  (●) \   確か兵庫助に新陰流の正統を継がせる時、
|       (__人__)    |   それが理由として推測されてたお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
275 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:27:02.04 ID:oOt0KuI0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)          まあ、その話はいずれやる予定の、
         |     (__人__)
         |      `⌒´ノ           「柳生宗矩とは結局どういう人物だったのか?」
          |         }
          ヽ        }      (     で話すことにする。
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )   長くなりそうだから、ここや本編で書くのも厳しいしな。
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

                                 ____
                               /      \
                              / ─    ─ \
        まーた外伝予告かお…。     / -=・=-  -=・=- \
       つーかいつやるんだお、それ?   |      (__人__)  U  |
                            \     `⌒´     ./

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(⌒)(⌒)  |         ははは…まあ、そう言うな。
. |  (__人__)  |
  | u  `⌒´   |    ) ;;;;)    さて、話は戻すが、
.  |        |    .) ;;;;)   前述の通り、石舟斎は剣に対して
.  ヽ       }   /;;/   「役に立たないが」と卑下しているが、
   ヽ     ノ   .l;;,´     反面「役に立つ」ことについても言及してるんだぜ?
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ  
. \  ""  /_ノ  |        「え?そうなのかお!?」
   \ /___/
276 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:27:08.04 ID:UD52AKIo
なんかゲヒとみっちゃんが見てるような展開だ。
277 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:28:52.28 ID:ePmjKLYo
外伝のための外伝じゃねえか
278 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:29:21.10 ID:oOt0KuI0

 ・『兵法や こしのかたなも あひおなじ 朝夕いらで いることもあり』
  [兵法や 腰の刀も 相同じ 朝夕いらで いることもあり]
  (意訳 : 剣術も刀も、いらない時もあるけど、使う時だってあるよ)

 ・『兵法は かなはぬ折の 身のためと こころにかけて 稽古能せよ』
  [兵法は かなわぬ折りの 身のためと 心にかけて 稽古能くせよ]
  (意訳 : 剣術は「こんなこともあろうかと」という時のため、と心掛けて稽古しなさい)

                             _..-‐'''" ̄^゙^'ー-,,
                         /             \
                       /              ヽ
                         /  _,,,_                 l
                     / /   .`-、       ._,   │
                        |,,, ′    `''-.... -ー'''"゛ `',   ,!
                       l゙.、l│'〔゙`cー-、_        ! ./
                       l .{|.l゙  ``'''''゛、  `トーc-_,  /.,/   こんなこともあろうかと!
                     ヽ.リ      l     ̄´ ,l,i,゙i } 
                      `l     _/        l`∨
                       ',     ゛ `     /ー ゛
                          ,'、   `──-'   /
                       l .ヽ       /l゙
                     / `'-、,ゝ ..,,_,,,..‐゛ .!
               ___,,.... -ー'''゙.l:::::::::::::`゙'―─-─-"l
          ,―- 、''''''゙゙゙´_,,.. ―ー'''''^゙ゝ ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::l゙_、
      ./    `t'''"゛           ``''- ..,,,,,,,,,.r‐''~''''`-;;;;;,._
     / ::`'' ,、   .l               `l¬一:',       ``==r‐、
   ./゙'-、、::::::\  .l                   l::::::::::.l              l  l
  ./ ::`''-、 \ ::::ゝ  ',               ゙l::::::::::.l          ', !
  ./ ,,_:::::::::::`' ,`'′  l.     ゙゙`-''― ..,,_    .',::::::::::.!      ._,,..=@ ! .|
 │  `゙'-、,:::::/     ',       ゙' ,、:::::::::`'''- 、,}:::::::::::.!  _,..-'"´::./    .', .l
279 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:30:32.99 ID:UD52AKIo
真田さん!
280 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:31:23.83 ID:oOt0KuI0
      ____
    /:::::::::  u\          だから地味だって言ってんだお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    「この新陰流を修めれば、貧弱な坊やでも
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     みるみる逞しくなり、身長も伸び、婦女子にもモテモテ!」
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿    とか、そういう景気のいい歌はないのかお?
  /(⌒)        / ̄ ̄´    これじゃ「たまには役に立つこともある」って言ってるだけだお!
 / /       /


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   そんなものはない。
     . |:::::::::::     |  諦めろ。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
281 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/08(日) 23:32:52.38 ID:H8E9Tls0
こういう剣術のアピールが弱いところに
石舟斎が本当にいい人なんだろうなという事が分かるな
頭領としてはどうかと思うが
282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:32:58.76 ID:UD52AKIo
博物館学とか、図書館司書の資格みたいなもんだな。
283 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:34:11.94 ID:oOt0KuI0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。  一言で終わらされたお…。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (●)(●)       まあ、逆に言えば、個人の剣術が
. |     (__人__)      戦国時代当時、世間からどの程度評価されたかが
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)   この歌から読み取れるかもな。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/    さて、「いざという時に」使うための剣といえば、
   ヽ     ノ  .l;;,´    既に述べた通り「無刀」があるわけだが、
. /    ∩ ノ)━・'     そいつについても歌がある。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/
284 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:34:49.46 ID:aBukS2.o
>>282
なんだその身につまされそうなたとえ
所詮は雑芸員ってかよー
285 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:35:38.34 ID:Qxa6Jr2o
いや修行すればきっとみるみる逞しくなるよ!
一時期流行ったブルワーカーみたいに!!
286 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:36:19.55 ID:oOt0KuI0

 ・『無刀にて きはまるならば 兵法者 こしのかたなは むよう成けり』
  [無刀にて きわまるならば 兵法者 腰の刀は 無用なりけり]

  (意訳 : 「無刀」が極まれば、刀が用いずとも済むのである)

       , ---――---、
     _/lllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ
   /\、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll冫
   |:/ ヽlllllllllll,,--ーヽ--'´::::::::::|
   | `ヽ、二二_..-''''-、 |:::::::::::::|
   / -ニヽ、   _..-'ニヽ \::::::::::|
  r-‐‐‐--、  二二____   ,!‐-<    とんだところで護身完成、ってか…。
  〔 | ̄ ̄`i --' r‐‐---、`/ /^ 冫
  i、----//~l\ヽ_____//  > 〉/
   `| ̄ / ノ┐`‐--‐'´ / __ノ
   `l`l<ヽニ-'´ヽ、  ,-‐' /ト、
    \`‐‐-‐-‐->    / | \
   ,-'´ |トニ二ニニ/ __/ / | |\
 .,-'´ //|ー‐‐‐‐' /   / ///\
      ヽ――'´    ///
287 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:38:31.48 ID:oOt0KuI0
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     いわゆる「護身完成ッ!」ってことかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ここで言う『むよう成けり』って
/     ∩ノ ⊃  /    素で読むと「刀は要らない」と読めるけど…
(  \ / _ノ |  |     今までの事を考えると、なんか違う意味があるような気がしてくるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)        まあ、この場合、直接的な技法ではなく、
     |     (__人__)        危機管理的なことを指していそうだな。
     |     ` ⌒´ノ        そういう意味では、この辺りは
       |         } \      宗矩の「無刀」にも引き継がれていると言える。
     /ヽ       }  \ 
   /   ヽ、____ノ     )     そして、この直接的な技法を越えた部分について、
  /        .   | _/    石舟斎は更に踏み込んだ歌を詠んでいるんだ。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
288 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:40:23.18 ID:oOt0KuI0

 ・『てうぶくの 二字のこころを 兵法の ごくいとつねに くふうしてよし』
  [調伏の 二字の心を 兵法の 極意と常に 工夫して良し]

  (意訳 : 心の迷いを如何に抑えるか。これを兵法の極意と心得、常に工夫するべし)

                i!              i|
                |i,             ,i|
  /i             |ii,            ,ii|               |.i,
  i' |i ゙ヽ、,            |li,          i'l|          ,,ィ'  ノノi,
  i ゙i,i,   ゙ヾ、,          ||i!         | li|        /''´  // .}
  { ゙ii,     \\      jl |_,,,r-‐''个''‐-、,_,| i i      //   // ,i'
  i  ヾ、.     ヽヘヽ   ,,rッ' j.ハ,          / i i弋、    //   //  /
  ゙i,  ヽ\    ゙i,ヽi,_,r'''∨//_ ゙i,      / ,ハ i, 仆,  /.//   //  /
  ゙i,  ヽ\   ゙i, i゙i,'ヾ〈.〈〈 ))i,     / r))i 〉 〉'゙i,/ //   /"  /
   ヽ,   ヽ\   i, i i,  i ゙l i,((ヽi,,,r─‐v' ))'シ // / //  /'"  ,ィ
     ト、   ヾ\. ハヾi, i ゙i,゙i,ヾ,シ/√i、゙、((ノ/ // .ノ / i' /'"  /|
    i, \   ヾメ ゙i,ヽ\} ヽ Y´ i" ハ } 乍‐' /厶' ノシ/"   / /
    ゙i,   \ r-、「i  \ヽヘ,_゙'''}. | {  } | ├‐'.ノ-、'//Yノ|  /  ./
     ヽ、  ゙'i,=、ヽ、/ ゙'ニ、ヽ,|,=゙i,゙''''"/=!,/r‐''''く,,r''"、厶″  ノ
      〈\  i,((ゝヽ,,/iH:::::トi::i, ))─'))/仆、:~ヽ/(('''/  ,,,r'〉     天魔降伏!
       ヽ ゙ヾi,ヾ、,, { ヾ、\{゙''ヽ,=' ゙='/"ヾ‐゙'ヽ} ノノ/,,,r‐'"/
       ヽ   ゙i, ))゙i, ミ三三ミ└─、‐ヾ三彡 j i( /'"  /
   _,,,,,,r‐‐''"~゙ヽ、,i,ヾ))\         i ヾ::゙i  ///)ソ,,,r-‐';;::::゙ヽ,、_
_,r‐'":::::::::::::;;;r-‐'::::,r=、 i iヾヽ、    ...i  }:}/" i } /ヾ、:::::::::\、::::::゙ヽ、  _,
゙'''ヽ、,::::-‐'':::::::::::::/(('/\ヽソ ヾi   ゙″ ノii´ {ソ,,仆ノ,ハ::::::::::::::\ヾ,,,r-‐''"
    ゙'ヽ、,,_:::::::/ヘi ゙ヾ、,_\  i|  ー=‐  |i  /,,r='//゙i::::,,,r‐''''"~´
        ゙'ヽi ゝr=、 ゙ヾ,\,_{、  ゙‐   ,i,,r'/" ii/゙)) |'ヘ
          ゙i, (( i!}  i}   ゙ヽ、,,__,,r'″ i{   .|{シノ .|,/
          ゙i, ゙ .{{ヾi, .ii,          ii ((ヾノ   レ
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_゙i, ヾノノ,、ii         ii ヾ、〈  /,,,,,r---──''''''''''"~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙'i,  {レ' }゙'ト、,     _,,,r┤ハ''ヘ、  // ̄
           ヾiレ/ / ,ハ ゙''ヽ、,r''"  .j∧ ゙i, ゙\{ i
             / i' ./ / .ハ、,,,,,,,i,,,,,,,,,,ノ゙i, ゙i, i, ゙i_,}、
          _,,,,,/-/,_i  | .i' ,r=、 ̄,r=、, i,__i,ノ゙i'^i ゙i、
    _,,,,,,,r=‐''"~ /,、i~/ヽ,メ,,ノ}((⌒)) ((、)),ri  ゙i_,,,レ‐i"}─-、,,,,,_
,,r-‐'''~       {´Yヽr-,i,,_ i_ヾ''')) irヾ' iハ ,r'゙i, }、-‐}    ̄ ゙''''''─=
           ├メノ、,,i! ゙} i゙ヾ=ヾvヘ=ノ ├ヽ‐''~´  |
289 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:42:05.96 ID:oOt0KuI0
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       あれ…?
     / .イ '(●)  .(●)\     これって、剣を以って心法を説く
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   「活人剣・治国平天下の剣」にかなり近い感じだお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     そうだな。
   |      (__人__)    考え方としてはかなり近いものがある。
.   |        ノ    
    |      ∩ ノ ⊃     そして、石舟斎の思想は
  /     ./ _ノ     更に続くんだ。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
290 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:42:21.64 ID:aBukS2.o
オームっ!ってかww
291 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:43:40.10 ID:oOt0KuI0

 ・『兵法の 極意に心 いたりなば かたなだうぐも およばざるもの』
  [兵法の 極意に心 至りなば 刀道具も 及ばざるもの]
  (意訳 : 剣の極意に達すれば、刀や諸道具の直接的な技法では
        及ばない境地に到達できる)

 ・『兵法は しりてもしらぬ よしにして いる折々の 用にしたがへ』
  [兵法は 知りても知らぬ よしにして いる折々の 用にしたがえ]
  (意訳 : 剣の腕なんかひけらかすもんじゃないよ。
        剣にこだわらず、その時々に合わせた対応をする方がいいだろ)

                            r- 、__
                           / , , ,  `ヽ
               ,...-‐ ´ ̄ ̄`‐、    / / / /  /
             ,..-‐'         `‐、 / / /./  /
           /    ,..-< ̄⌒`- 、 ::l  l //  /
          /    /    ̄`>-、 \l .l l/  /
          /     /  ,...-‐ ´ ̄   ヽ ヽ|/  /
         /    / /         ヽ || /
        /    / /   ,...-‐ ⌒ ̄~`‐ヽ|/ ヽ
         l   / /    /         ヽ、  )
        l   / l   /   ,..-――-、__   `ー'、
        ヽ--'  ヽ/   /       ヽ    }
            /    |         ヽ   }
            (     | ,...-‐-  ,.-‐  l   }    剣が駄目なら、
            ヽ    | -= テ  l|‐= テ |  )   他の手を使えばいいじゃない。
             ヽ    |       l    | .)`'
             / ̄l_   ト.   `‐-'    l<
            // /   ,! !、  `=='   /、_ノ
            // /  /.ー'l ` 、 _ __   ノヽ、
           / ./  `ー/ ノ    ー‐ ' |   }
            / /   ,..`-'        |  l
          /  /  ,../l ヽ        |ー '
        /  ,...-‐'   ヽ//`、       ヽ-、_
        / /_    `、 //`、_      `、‐\‐、
     ,...-‐'~ ̄  \    `、// ,'ー,-、__  _,-'、‐、l ` 、
     >、       ヽ‐-、_  ~-'、_,l l .l~ }ヽ、`,ノヽ,  \
    /  `ー-'~」    `、   `ー-、 `ーl__l-'`‐'-'   l   ヽ
    /     ヽ、    `、     `ー-、        |   l 、
    l       し、_   `、      ヽ、     ,...-l  / l ヽ
292 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:45:39.93 ID:oOt0KuI0
     ____ 
   /      \
  /  \   ,_\.     なんだかますます近付いてきたお…。
/    (●)゛ (●) \   宗矩が説いてる事とそれほど違いがない感じだお。
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ    ああ、そして極めつけはこの歌だ。
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′
293 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:46:59.61 ID:UD52AKIo
むしろ、「簡単に無刀極められるんなら、腰の刀なんて使ってねーよ」
という反語のようにも読めないかしらん。
294 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:47:53.37 ID:oOt0KuI0

 ・『世をたもち 国のまもりと 成人の こころに兵法 つかはぬはなし』
  [世を保ち 国のまもりと なる人の 心に兵法 遣わぬはなし]

  (意訳 : 国を守り治める人こそ、心法として剣術を用いるべきではなかろうか)

    ,ィィr--  ..__、j           ∧
   ル! {       `ヽ,    |\/ ∨ ∨
  N { l `    ,、   i _/
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \    心に兵法…わかったぞ!
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >  つまり…「剣術=心法」だったんだよ!!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠   そして人類は滅亡する!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠  
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
:::ミ:/ ,,..__ ゙     ~~´  ゙ミミ! '"';:' ;'::'゙:゙::;゙ fミ ノノノ/ili!ヽ::;, /`ヾ .: :.:..:: ミ、
:ミ:/  u  `ヽ、  ゙ , ;, ,; u u゙ミi  ,. ,. ,, ., ., .:i -..,ゞ、ノツソ ,.ヾ;i ,.,  ,..,,.,.   ミ
:/ u    ,.-一‐ヾ 、_;,.;,.,; _,,,;;-'''i/メ、ノノil!))ヾ、 .i ゙;._f5゙`ー;:,.'e-゙:!,.ゞ、_ソツノ;,ヾ;;ヾ゙
     '´  (・) `ー=t"r.` ./;'"r。゙ーt ,;-='´iu""._ u ゙ゞ゙ー' i.._G_,゙;:/t'a`i/i
  u   ゙ー--一,,.::  トー--'::! ゙-一u i、,゚,,ノ.i,j ./" `ヽ. ン u.i、u__ノ´, ゞ、.ィ'
          u   ゙'ヽ ゙`i u ,.:‐-、 ;.ノ  i .i'.._ ゙ー-/  .ノ ./- 、゙7 u 丿
  u    ,.-‐- 、.._ τ/ u ! f--...___7 u丿.i、.:__ヽ / /ヽ. i、___,ソ ./
      /__   `゙ー, u  ノ、 i、 ゙ ゙̄/ ./ ヾー--',ィ'._   `┬‐'´; ゙ヽ
.、     /,,..._" ̄ ゙̄/  /  ゙ヽ二ニ/ ゙`ヽ.   `T'"  `ー、 .,;i  ;   ,イ
;;;;\   i    ゙: ̄ヾ./ /;;;゙、   i::: : :.    ゙i  .,;i  ';.   ゙i ノ  ;' ;/ :i
295 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:49:51.53 ID:GCzgfhEo
滅亡させんなwwww
296 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:50:07.22 ID:oOt0KuI0
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     これって、まんま「活人剣・治国平天下の剣」だお…。
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   宗矩より前に、石舟斎がこんなこと言ってたのかお…。
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .
    ノ::::::::::u         \ 
  /::::::::::::::::     u       
 |::::::::::::: l  u           
 ヽ:::::::  -一ー~、⌒)    

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    そうだ。
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   存外に知られていないが、
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    石舟斎はこの兵法百首において、
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     「剣術はただ剣を使うだけの術ではない」
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      ということを既に提唱していたんだ。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      その意味では、宗矩の「活人剣・治国平天下の剣」は、
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|       「石舟斎の思想の完成形」と言えるかもしれん。
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''
297 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:51:16.79 ID:UD52AKIo
まあしかし、実戦剣法ではなく、
好きで極める剣の道だからこその視点、
という気もする。
298 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:52:34.18 ID:oOt0KuI0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     え?
    / (●)  (●)    \  じゃあ、宗矩のやった事はなんだったんだお?
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \        簡単に言えば「理論化」だな。
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)       実際、この歌にあるのは概念だけで、説明がないからな。
       |     ` ⌒´ノ      これだけで理解しろと言われても困るだろうよ。
     .l^l^ln        }       このままじゃ禅の公案みたいなもんだ。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ         そこで宗矩は、石舟斎が概念だけ示したものに
     /   /     \        「何故そうなのか」「具体的にどういうことなのか」を加えて、
    /   /        \       思想として完成させたわけだ。
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))
299 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:54:55.88 ID:oOt0KuI0

        / ̄ ̄\         実際、剣術に限らず、
      / −  − \       .芸の道の境地というのは、さっきも言ったが、
      |  (●)(●) |       個人が半ば悟りに近い形で得るものだからな。
      |  (__人__)  |   
       |    `⌒´  │       それを説明しろ、と言われても、
       |         .|       普通はこの石舟斎の歌のように、
       ヽ        /       .概要や結論だけにならざるを得ない。
        ヽ     ノ    
      _/     l__         それを他人にも分かるように明文化し、
 __ゝ_/         ヽ      理論化することに成功したのが宗矩というわけさ。
 \___ノ'        ヽ⌒)  


                                     ____
  なるほど…前に言ってた、               .   /      \
                                  /⌒    ⌒  \
   『父・石舟斎や流祖・上泉伊勢守以来の     ../ (●)  (●)   \
   「新陰流」というバックボーンがあったからこそ  |    (__人__)      |
   作り上げることができた』               \   ⊂ ヽ∩     <
                                  |  |  '、_ \ /  )
  というのは、こういうことだったのかお。     ......  |  |__\  “  /
                                  \ ___\_/


     / ̄ ̄\        そういうわけだ。
   /   _ノ  \      伝わらなければ、どれほど優れた思想でも、
   |    ( ⌒)(⌒)     その本人だけで終わってしまうわけだからな。
   |      (__人__)
.   |        ノ      石舟斎の幸運は、自分の思想を理論化できる
    |      ∩ ノ ⊃     宗矩という息子が得られたことだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     そういう意味では、
  \  “ /___|  |     能の「世阿弥・観阿弥」の関係に近いかもしれんな。
.    \/ ___ /
300 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/08(日) 23:55:26.63 ID:i1R3vKso
なるほどな〜
301 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:57:08.38 ID:oOt0KuI0

   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  (●)(●) |    さて、「活人剣・治国平天下の剣」に繋がる石舟斎の兵法観は、
. |  (__人__)  |   大体こんなところだが、せっかくだし、他の歌も紹介しようか。
  |   `⌒´   ノ
.  |         }    まず、石舟斎の「好きの道」としての兵法観を示すものからな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
302 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/08(日) 23:59:13.12 ID:oOt0KuI0

 ・『しあひして うたれて恥の 兵法と 心にたへず くふうしてよし』
  [仕合して 打たれて恥の 兵法と 心に絶えず 工夫して良し]

  (意訳 : 仕合で負けたくなかったら、常日頃から工夫しなさい)

  ___    
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (    ;)  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     / ←仕合に負けた兵法者
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^;)  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^;)ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

         / || ̄ ̄||<隙あり!
         |.....||__||∩
          ノ⌒   |ノ   ∧__,∧
         ∪⌒>  ̄ニニ(⊃ ^ω^)・∵  どっ!
           く_く⌒  /`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/   ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /       `) ) ♪

 ___
/ || ̄ ̄||<踊ってないでもっと工夫しろ
|.....||__||
( ∪ ∪
と__)__) 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
303 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:01:36.43 ID:hoUu266o
おいwwwwwwwwwwww
304 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:01:50.66 ID:G1kOtss0

 ・『兵法に 余流をそしる 其人は ごくいいたらぬ ゆへとこそしれ
  [兵法に 余流をそしるその人は 極意いたらぬ ゆへとこそしれ]

  (意訳 : よその流派を馬鹿にするようなこと言ってる奴こそ未熟者なんだよ馬鹿)

    ○   し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  田 ○    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   .○  え
  舎 流    L_ /                /        ヽ   ○   |
  だ が    / '                '           i  流  マ
  け 許    /                 /           く  !?   ジ
  だ さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  よ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ね る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  | の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
    は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!
                 【余流をそしる人の図】
305 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:04:29.91 ID:G1kOtss0

 ・『新陰を 余流となすと 兵法に きめうのあらば 習たづねん』
  [新陰を 余流となすと 兵法に 奇妙のあらば 習い尋ねん]

  (意訳 : よその流派にいいものがあれば、行って習ってきなさい)

 ・『世にふしぎ 奇妙おほきぞ 能ならへ ならふてはちに ならぬへいほう』
  [世に不思議 奇妙多きぞ 能く習え 習うて恥(罰)に ならぬ兵法]

  (意訳 : 世の中は広い!色んな流派や技がある。
       そこに教えを請いに行くのは剣士として全く恥ずかしいことじゃないぞ)

      __
      ,, - ー''' ̄ ̄    ヽ
    /             ヽ
   /        ゝノノ    _丿 | 
   |   , ー--,,_,,,--'' l/  .|
  .|   ヽ          |  |    他流派は決してこわくナーイ
  |   / ,,‐-     -‐   |
  |   i    ,-、     _, |  |     勇気をモテクダサーイ
  ,‐-、  l _   oヽ` ヽ' o`   |
  | 、` l    `ー     ヽ´`i   |
 .|  )             ヽ|   |
  ヽ `     _   ゙ー-、_ ) .|
   ̄i    |   、―ー  | <    
  /.|         `ヽ/   |   \________________
 /  |       -   ノ
 丶   `ヽ __  , , -' ' |ー、
  ヾ   \     /   |  \
306 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:06:14.22 ID:G1kOtss0
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      随分と腰が低いお。
     / .イ '(●)  .(●)\    自流派以外にも良いものや凄いものがある、みたいなことも
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  さらっと書いてるし、それを習うのは恥じゃないとも言ってるし…。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (− ) .   |    石舟斎もまた、伊勢守と同じく、
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |     「兵法は恒に新たなるべし」
     (三))   .   |
     > ノ       /     これを心掛けていた、ということだな。
    /  / ヽ、 .   /    自流派の絶対化・孤立化は衰退を招く、というわけだ。
    /  / ⌒ヾ   .〈     後の柳生の事を考えると、なかなか含蓄の深い言葉ではある。
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|
307 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:06:20.77 ID:o4R41Yoo
>>305
>能ならへ
これを「能をならえ」と読んでしまったのが、
ムネリン終生の過ちであった……。
308 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:08:05.88 ID:G1kOtss0
       ___
     /   ヽ、_ \       それにしても、
    /(● ) (● ) \     読むほどに功名を立てるとかじゃなくて、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    好きだから剣術をやってたのが伝わってくるお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /    柳生庄の領主じゃなかったら、
     ゝ  ノ            伊勢守と同じで廻国とかしてたんじゃないかお?
   /   /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      かもしれんな。
   |      (__人__)    あと、この他、兵法者の日常における
.   |        ノ     心遣いについても歌を遺しているんだ。
    |      ∩ ノ ⊃    それも紹介しよう。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
309 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:08:55.70 ID:n/nR10Qo
>>307
審議中(AA略
310 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:09:40.42 ID:G1kOtss0

・『つつしまず 兵法面に 出しなば 人ににくまれ はぢやかくらん』
 [慎まず 兵法おもてに 出だしなば 人に憎まれ 恥やかくらん]
 (意訳 : 腕前を自慢し過ぎると、他人に嫌われたり憎まれた挙句、ロクでもない目に遭うよ)

・『兵法を ならひ其身のふりかかり こころ言葉に 気遣をせよ』
 [兵法を 習い其の身のふりかかり 心言葉に 気遣いをせよ]
 (意訳 : 剣術を習う者は、その心がけや言葉遣いに気をつけなさい)

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| | ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||| ||||||||||||||||||||        ||||        |||||||||||||||||||||| |||||
||||| |||||||||||||||||                    |||||||||||||||||| ||||
||||_|||||||||||||                        |||||||||||||_||||  ∧∧∧∧∧∧
|||| ||||||||||──────────────────||||||||| |||| <         >
||||_|||||||             ○             _||||||_||||||<   俺  ほ  >
|||| |||||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |||||| |||||| <         >
||||| |||||                            |||| ||||||| <  は  ざ   >
|||||| |||                            ||  ||||||| <          >
||||||  ||_________|     ||________|_||||||| <   天  け  >
||||||:::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::|     | |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::||||||| <          >
|||||::::::::::/   ●   \:::|    |:::/   ●   \::::::::::||||||| <   才  ぇ   >
|||::::::::;;;;;;;──────;;;;;;;;|    |;;;;;;──────;;;;;;;;;;:::::|||||| <          >
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|||||| <   だ   |   >
;;;               ;;    ;;;;;;;;;;::::::::        ;;;;;;;;;;;||||| <          >
;;                    ;;;;             ;;;;;;||||| <   ぁ   |   >
|                    ;;              ;;;;;||||| <          >
||              ,,-     ;;;;;             ;;|||||| <   |      >
|||              |    ;:   |             ;||||| <         >
||||              \,,::,,,;;;,,,,/             |||||| < !!     >
||| |               ''';;;;;;'''               | |||| <         >
|| |          |_____|;;;______|       | | |||   ∨∨∨∨∨∨
||  |         |;;|              |;;|       | | ||
.|  |        .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       | | |
| |  |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |  |  |
      【駄目な兵法者の例(この後多分爆死)】
311 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:11:27.39 ID:G1kOtss0

・『おんりやうや けうけんしやうは 新陰の 兵法のはつと 極意成けり』
 [温良や 恭倹譲は 新陰の 兵法の法度 極意なりけり]
 (意訳 : 温良で、謙虚な態度を保つ事は、新陰流の極意である)

・『兵法は かくしつつしむ 心より まさる極意は あらじとぞ思ふ』
 [兵法は 隠し慎む 心より 勝る極意は あらじとぞ思う]
 (意訳 : 腕前を慎み、迂闊に見せびらかさない心掛けこそ、何事にも勝る極意である)

             ,、- ー''''ヽri'''''''ーー ー 、
           ,r'";;;;;"";;;ミy''"彡三三ミミ;ヽ
         / ;;;;;" ;;;;;;;;;;;;;;ヽ'"彡三;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
        /彡彡""へ、、ミミ;ii彡彡三;;;;;;;;;;;; ヽヽ
       ,/ ;;;;";;;;彡三三ミミ;;ソ彡彡三:::::;;;;;; ヽ t
       i ;;;;  ;;;;シ彡三ミミ;;;リツ;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;";;;iii;; i
      i ;;; ;;;;v;;;;"";;;r'ヽヽ''""'""""'t;;;;;;;;リ iii;;;; ;;; i
      i|i ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t、 -----―― ''i;;;;;ソ::::::::;;;;tt i
      ||;;リ;;;Y;; ;;、;;;;;;;i――― ーーー 'イ;;i;;;ヽ;;;;;;;ヽソ
      i|yリiソ;;;; ;;;ノノ/ソ,,,____,,,  ,,,,,,,,、|、h、;;;;ヽ;;;;;;;;tヽ
      'y ;;;;;;;;;;)rシモェテ'、;;;) r"z'モェテ与`>::y::: ;;;;リ
      ノ ;;;、-'";i  ~~::::: ̄""i |''::::::::::''ヽ  i;;;;;;;;;;;;;; i        お、お前は綺麗な兵法者!>
     /:ツ/;;;;;;;;;/t  ::::"    | :::     '〉;;;,,;;;;,,,,,、
     /://;;;;;;;;;/こt     ,,,( j,,、::    ,'i;;;;;::::: ;;;;;;;i
    (:://;;r;;;;;;、;;;i::t     ヽr"  ,   ,r';;;;;;;;i;;;; ;;;;;|
     ワiii|ハ;;;;;;;;ti;;;i、ヽ,   ~''''ニ ''''''"  /;;;;;;/;;;;;; ;;;;;リ、
    ,ノ;;)し;;;;;;;;;ti;;リ:::::ヽ  'r''"~~   , ';|;;;i";;;;;;; ;;;;;;、、t
   ノ"/;;;;y;;;;;;;;;;;;|ソ:::::::::::ヽ  ,,、,,  、":::;t;;;;;;;;;;;; ;;;; ;;;; |
   (/;;;// "";;;;;;iリ::::::::::::::::::~'ーーー "::: ii ヽ;;;;;;;; ;;;; ;;;;ノリ
 ,,,、,,、t /リii"ii;;;;;;;;ヽ,  ::::::::::::::::;;;;;;;:::::: ii  /;;;;;;;; ;;;; ;;;;/;;ヽ,,,,,,,,,,,,,_
" /r"/;;;;'''';;;it;;;;;;;;,,,,ー、:::::~'' -;;;;;;;:::  ii  彡ノ;;;;;;;/|y;;;i、;;;iヽ'ニ三凸当ヽ,
 / i i;;;;iii;;;;、、ヽ;;;;ミ "" :::::  ;;;;::: ii  ''"フ";;;;";;/i;;;;|リ;j /)~'t)ヽヽ"
. リ |  ヽ;;;j;;;;;;;;ヽヽミヽ、、,,,,,;;;;;;;  ,,、-'""''r''i";;;/|;;;;;;i/;;;ノ";;| i/ /|  `i"  i
.i | t iiiitヽいい;;';;ソ tt    ~''ii:::  /  t;;;;| t(ii||r'/ ;;/ リ i:::  ii  ii
 y | :iiiiヽ t ソリtt 'tt     ii:::/  ::::ヽ、i `/ / /  " /:::   |i  |
  | t iiii ヽ、t ヽ  '-、 ヽ、,,  | /  ::::::::::,,  / /  ii   /::  i
 ||  i  iiii ヽ  ~'ー 、ゝ,,,,,,,,ゝノ  :::::: '"  j| ノ /ノ  /   ::|
 ||  |   iiiii  ヽ        ,,,,,,,;;;;''"  ,,,、- '":: /::::::     :i|::::、
 |.i ハ   iiiiiii  ヽ,,,,,,,,;;;;;;;;:::::::::::::::;;;、-ー'" :::::::  /       ::::i、::ヽ
 | | | i、、   iiiiii   ~~~ '''''''ー- ''~ーー'''""::::::::::,,, /         :::::::
             【良い兵法者の例】
312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:11:36.54 ID:blLA1t.o
色々あるんだなぁ。まるで日新斎のいろは歌だ。
313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:11:38.11 ID:hoUu266o
爆wwww死wwww
314 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:13:55.02 ID:G1kOtss0
     ____
   /      \ ( ;;;;(     まあ、要するに、
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/  u (─)  (─ /;;/      「強いからって威張るな。
|       (__人__) l;;,´|       ロクなことにならんぞ」
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       というわけだお。
.\  "  /__|  |      …なんか具体的に嫌なことがあったのかお?
  \ /___ /


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    どうだろうな。
    |  (●)(●)/;;/    当時の武士の逸話なんかを見てると、
    |  (__人__)l;;,´|     ごく些細なことでの意地の張り合いで、
    | ./´ニト━・' .l     すぐ面目をかけた争いごとが起こったりするから、
    | .l _ニソ    }      剣にことかけて、それを戒めたのかもしれん。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__       宗矩に殆ど仕合の逸話がなく、
  / /  /       `ヽ.    腕前を誇るような言説が殆どないのも、この教えの影響かもな。
  /´  ./       ,.  ヽ.   
  ト、_,/.       |、  ヽ  さて、それじゃこの兵法百首の
   |         |/  /  最後の句を紹介するとしよう。
315 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:15:50.65 ID:G1kOtss0

 ・『うかまざる 兵法ゆへに 石の舟 くちぬうき名や すえにのこさん』
  [浮かまざる 兵法故に 石の舟 朽ちぬうき名や 末に残さん]

  (意訳 : 剣で世渡りは出来なかったが、なら、この剣で末代まで名を遺してみせよう)

           _____
         /     ./=\
        /      ((=)(=) 
      /        ((__人)) 
      |             | 
      \            ./ 
        >         <
       ( |        / )
        `|       /' ||
           |      /  ||
         ヽ   ヽ/  .||
          >__ノ;:::.....  .||
         柳生石舟斎
316 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:18:43.11 ID:G1kOtss0
..      ____
     / ―  -\       最初に出た句と対になってるような句だお…。
.  . /  (−)  (−)      なんだか開き直ったような感もあるけど、
  /     (__人__) \    でも、最後の句をこれにしたというのは、
  |       ` ⌒´   |    石舟斎の中で、心の整理が付いたって事かお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      ああ。
 |    ( ●)(●)    実際、慶長六年といえば、
. |     (__人__)     柳生庄も戻って、柳生家が再興した後だからな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      柳生家という「荷物」を宗矩に任せた時、
.  ヽ        }     素直に思った気持ちが、これだったんだろう。
   ヽ     ノ      「剣豪・柳生石舟斎」らしいよな。
   /    く 
   |     \       「兵法百首」についてはこんなところだ。
    |    |ヽ、二⌒)
317 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:21:07.27 ID:G1kOtss0

           / ̄ ̄\              あと、少し話が逸れるが、
         /   _ノ  \            「葉隠」で、宗矩が語ったという言葉について
         |    ( ●)(●)          述べている箇所がある。
         |     (__人__)          前に葉隠スレでも紹介されていた、コレ(↓)だ。
         |      `⌒´ノ
          |         }            『柳生殿の
          ヽ        }      (
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )      「人に勝つ道は知らず、我に勝つ道を知りたり」
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)     と申され候由。
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁     昨日よりは上手になり、今日よりは上手になりして、
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|     一生日々仕上ぐる事なり。
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |     これも果てはなきといふ事なり』
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !     (聞書第一)


      _____     
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \   これは本当に宗矩が言った事なのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |  確か「兵法家伝書」にも、他の宗矩の伝書にも、
. |   (__ノ ̄    /  この言葉は書いてなかったはずだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
318 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:22:40.43 ID:G1kOtss0

   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,    ああ、確かに「宗矩が書いた伝書」に、これはなかったな。
  |    ∩ ノ)━・'   あくまで>>1が調べた範囲ではあるが…。
.  |   /  ノ´ }    
.  ヽ  / /    }    
   ヽ/ /   ノ
                                   ____
                                /      \
                               /ノ    ヽ_   \
                             / (●)  (●)   \
 なんだか含みのある言い方だお…というと? |    (__人__)      |
                             \   ⊂ ヽ∩     <
                               |  |  '、_ \ /  )
                               |  |__\  “  /
                               \ ___\_/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      つまり、宗矩以外が書いた伝書で、
. |     (__人__)      これに合致する記述がある伝書があったってことさ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       それが、天正十七年(1589)に石舟斎が書いたという
.  ヽ        }      「柳生家の家憲」とされる伝書の事だ。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
319 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:24:04.06 ID:G1kOtss0
           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //        柳生家家憲の書          |
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ

『(前略)
 兵法一儀にあらず、いづれの芸能か、稽古なくして上手のあるべきや。
 此の流には、第一仕相無用たる可き也。
 其の仔細は、余流を廃せずして道をたしなみ、幾重にも他流を育て相尋ねる事尤也。
 世上修行するほどの仁は、一ツ二ツ是非共に、然る可き極意を存ずる者也。
 執心の道を育て、兵法建立の心、後代の為に存ず可し。
 家流に熱心の仁は、先づ浅きより深きに至る。
 一文は無文の師、他流勝つ可きに非ず。きのふの我に、今日は勝つ可しと分別し、
 上手奇妙は、稽古鍛錬工夫上成ると、古人師伝にも申つたへらるる事なれば、
 刀にて腰をふさげたらん者、一世の間の意思、所存、其の身の覚悟を分別の仁、
 懇望執心においては、相伝有る可し。
 努々、表太刀以下を稽古無く、他流の是非を嘲弄し、仕相好き、
 慢心の人へは、家法相伝有る可からざる也。(後略)

  天正十七年五月吉日
  柳生但馬守宗厳』
320 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:26:32.25 ID:G1kOtss0

     ____        なるほど…宗矩は書いてないけど、
    / ⌒  ⌒  \     石舟斎が書いていたってわけだお。
  ./( ―) ( ●)  \   
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    『一文は無文の師、他流勝つ可きに非ず。
  |    ー       .|     きのふの我に、今日は勝つ可し』
  \          /
                  これを宗矩が言ったっていう事かお?


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ          まあ、そういうわけだな。
     |     ( ●) (●)        「葉隠」は知っての通り、
     |       (__人__) , -―ーっ   宗矩の直門である鍋島勝茂・元茂親子が治めた
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    鍋島藩(支藩含む)で著された書物だ。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|, |        おそらく、勝茂か元茂、
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |       あるいは元茂の側近である村上伝右衛門に対し、
| |  /   /    r____/       宗矩が、石舟斎からの教えを自分なりの言葉にして伝えたものが
| | /   /      |i             逸話として残った…というところじゃないかな。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
321 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:28:34.97 ID:G1kOtss0

 さて、長くなったが、
これが、宗矩が「活人剣・治国平天下の剣」を作り出すに際し、
その「剣」の礎となった上泉伊勢守と石舟斎の「新陰流」だ。
その積み重ねを、流れで表現するとこうなる。

    / ̄ ̄\        ...伊勢守 : 剣術流派としての新陰流の創始。
   /   _ノ  \.      ....       「相手の動きを読む」、禅語の採用、ふくろしない
   |    ( >)(<)     .... ▽
.   |  ::::::⌒(__人__)      .
   |     ` ⌒´ノ       .石舟斎 : 無刀を始めとする工夫、
.   |         }.    。         「技法以上の存在としての剣術」という概念
.   ヽ        }    /  ... ▽
    ヽ     ノ   ./   ..
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)    宗矩   : 「活人剣・治国平天下の剣」
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


        ___
      /      \         こうして書かれると、
   /          \       確かに代を重ねて発展していったのがわかるお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |      「活人剣・治国平天下の剣」単独で見ると、
. (⌒)              (⌒)    かなり唐突な印象があったけど、
./ i\            /i ヽ    実はちゃんと積み重ねがあったって訳だお。
322 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:30:09.21 ID:G1kOtss0

     / ̄ ̄\       実際、宗矩の「兵法家伝書」が目立つから
   /   _ノ  \     あまり知られてないけど、石舟斎の「兵法百首」も
   |    ( ●)(●    当時としては相当珍しい考え方だったんだぜ?
   |      (__人__)
.   |        ノ     例えば、石舟斎より1世代前になる
    |      ∩ ノ ⊃    伊勢守と双璧を為す代表的剣豪・塚原ト伝が遺した
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     『塚原卜傳百首』
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /     なんかと見比べると、
                 全然考え方が違うことがわかる。


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    そうなのかお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
323 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:31:35.84 ID:G1kOtss0
  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||
 |∵∴∵|::::                      i ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                         :; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |===|::::      塚原卜傳百首      ! ||===-3
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                      |  ||
 |∵∴∵|::::                     i  ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【弓について】
 弓はただおのが力にまかすべし 手にあまたる弓は好みぞ
 弦はただふときにしくはなかりけり 細きは根矢をささぬものかは

【馬について】
 馬はただ普通につよき肝そよき 勝るる肝を無肝嫌へり
 三寸たらぬ馬をは昔より 軍の場にきらふなりけり

【刀について】
 太刀の寸臍にくらへて指しぬへし 我身のたけにあはぬ嫌へり
 柄はたた皮にまされる物はなし糸にて巻けばぬれてかわかぬ

【長刀・槍について】
 長刀は二尺にたらぬほそ身をは 持は不覚の有と知るへし
 長き柄の鎗は短くするとても その時々にさはりあらしな

【鎧について】
 心ある昔の人の着し鎧 むな板はかりさねあつくせり
 いつとても鎧の下の膚巻は 綿入る絹にしくなかりけり

【武士の心掛けについて】
 武士はみだりに食をせぬぞよき 日に二度ならで好はしすな
 武士の刀の目釘見もせすに 腰に指すこそ拙かりけれ
 武士の酒を過すそふかくなる 無下に飲まぬもまた愚かなれ
 武士の道行く時に逢ふ人の 右は通らぬ物としるへし
 武士の心にかけよ水游ぎ しらすは常に不覚あるへし
 武士の学をしへはおしなべて 其究りは死のひとつなり
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:32:57.83 ID:0KjZzUYo
ずっと実用指南ぽいね
325 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:33:44.13 ID:G1kOtss0
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      なんか実用的というか…そのまんまだお。
/    (−)  (−) \    剣術と言うより、戦国武士の実用術、って感じだお。
|   u  (__人__)    |    「一日二食」とか「酒は飲んでも飲まれるな」とか
/     ∩ノ ⊃  /     もう剣術と殆ど関係ないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    / ̄ ̄\          いや、本来の剣術…兵法の目的を考えれば、
  /   _ノ  \        むしろ、ト伝の方が本来のあり方なんだがな。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        実際、歌を見ても剣だけではなく、
   |     `⌒´ノ       他の武器や馬、鎧に関しての歌もあるし、
   |   ,.<))/´二⊃      日常生活での注意なんかもある。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       実用という面で見れば、こちらの方が役立つだろう。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉        で、こうして見比べると、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_      石舟斎の兵法百首の印象がまた変わってくるだろ?
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
326 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:36:54.62 ID:G1kOtss0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \      …そう言われると、なんだか石舟斎も
  / -=・=-   -=・=- \   宗矩と同じくらいの変わり者な気がしてきたお…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    ははは…まあ、時代の違いだってあるしな。
. |  u  (__人__)    ト伝の頃はまだまだ戦国真っ只中、石舟斎の頃は
  |      |r┬|}    仮にも天下は統一されたわけだしな。
  |      | | |}   
.  ヽ     `ニ}     それに、変わり者かどうかはともかく、
   ヽ     ノ    宗矩、兵庫助と、江戸初期の代表的剣士を
   /    く  \   2人も育て上げた人物だからな。
   |     \   \ 少なくとも只者じゃないのは確かだろ。
    |    |ヽ、二⌒)、
327 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:39:19.68 ID:G1kOtss0

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i       とはいえ、宗矩の場合、
     |  (●)(●)./  リ      剣だけで収まらなかったところが、
    . |  (__人__)..|  /       石舟斎との更なる相違点と言える。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     さっきの積み重ねにしても、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   あくまで「剣」に限定した話だからな。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ  まだ二つ…「禅」と「政」が残っているだろ?
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │    次回はその話をすることにしようか。
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    オッケーだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    次は「禅」…沢庵和尚の「不動智神妙録」の話だお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
328 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:40:45.32 ID:G1kOtss0

                よし、これで今回も終わりだ。
               お疲れ〜。

      / ̄ ̄\    …あー、最近はバタバタしてたせいで、
     /   /  \  本編どころかこの外伝の更新もズレ込んで参るよなー。
     |    ( −)(−)
.      |  u   (__人__)                         / ̄ ̄ ̄\    まーその辺は仕方ないお、。
      |     ` ⌒´ノ                    //  \   \  このご時世、仕事があるだけマシだお。
      |         }                     /(−)  (−)    \
.     ヽ       |                     |   (__人__)  u    |  今日はどうするお?
   _/⌒ヽ     ィ                       \          /
  i'⌒゙l |   l       \                    / ̄         ̄ ̄)___
  |  |. |   |       ト \                    / //        /'./ / 〃 ⌒l.
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、 _____/⌒\./         /   し'_|;;;;;;;;;;;;|
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ .l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /   |⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |        l  .| y  |_ィ   |  .| |  |──=`──‐/  /────|   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |  .|.|   |  |  |   | |  |         ノ_  /       |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |   |___|  |__|  | |  |        iヘ__ソ         |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|__|__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|
329 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:42:13.84 ID:G1kOtss0

                           とりあえず今日は辛いもんが食いてぇな。
                          だいぶ寒くなってきたことだし…。
                                        ___
                                       /       \
       じゃあ駅前の刀削麺出す店に行ってみるお!   /   −     \
      試しに一番辛いやつにチャレンジだお!       |   ( ●)      \ ,,..,.,,...,..、..
              ___                        ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,
         /   ー \                       `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|
        /    (⌒ ) ヽ                          `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        /       (⌒  l                             "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
     ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)                              ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
.   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ                              レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
   |          _"':; ,.;."                                |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
   |      _,'"    Y                               .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|
   \____,''" ̄  Y    ∨.                              |.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:..:.|
    |       |    、|                              レ.:.::.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
     |       |    |                                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.|
     |          |   \|                                 |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:::.:、|
    |        |    |                                |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      l        |    |                              人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:|

【やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その3・後編3「活人剣・治国平天下の剣、その礎1(「剣」新陰流-伊勢守と石舟斎)】完
330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:43:36.57 ID:O6JkxVEo
乙でしたー
今回も非常にためになりました。次も楽しみにしてますー。
331 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:43:42.98 ID:3FgMp0Eo
乙だぜ。
辛いものいいなww
332 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編3) [saga]:2009/11/09(月) 00:44:05.15 ID:G1kOtss0
 どもども、お疲れ様でした。
今回も遅くまでお付き合いくださり、ありがとうございます>ALL

 なんか前の更新から間が開いてしまい、
結構久々な感じの上、外伝がまだ続く有様であり、
今年中に本編再開できるかどうか不安になってくる趣きですが、
まあ、なんとかなんとかやっていきたいところ。

 ちなみに今回紹介した碧巌録、無門関、石舟斎兵法百首、ト伝百首は
以下、ネット上で紹介してるサイトさんがあって、そちらでも読めます。
ありがたいお話でアリマス。

【碧巌録・無門関】
 松門寺の坐禪会 : http://www.shomonji.or.jp/soroku/soroku.htm
 こころのまりびず : http://marihouse.biz/kokoro/kokoro.htm
 ぺしゃんこ     : http://pesyanko.itigo.jp/wiki/wiki.cgi?MUMONKAN

【石舟斎兵法百首】
 古武術サイトシュハリ・宗厳兵法百首 : http://www.shuhari.info/muneyoshi.html

【塚原ト伝百首】
 古文書倉庫・導歌のお部屋 : http://f38.aaa.livedoor.jp/~ikedonsp/douka.htm

 それにしても最近は冷えてきました喃。
今はまだ服は秋服、部屋もまだコタツを出してない状態ですが、
来週か再来週くらいには、冬支度になるかもで砂。
新型インフルも流行ってる事ですし、皆様ご自愛ください。

 それではではー。
333 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:44:51.69 ID:0KjZzUYo
おつかれさまでしたー
334 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 00:52:14.77 ID:vWFJPfgo
アキバの「刀削麺 劉家」のマーラー刀削麺は頭しびれる味わいです。
最近は、気力が弱ってるときは食えなくなってしまった。
335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 01:03:56.34 ID:o4R41Yoo
乙でした。
刀削麺といえば、鉄鍋のジャンで初遭遇した記憶が。
336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 01:34:48.68 ID:blLA1t.o
乙であります。
葉隠にある伝聞の元ネタ、始めてみました。
葉隠の原文だと、「ある剣術者の老後に申し候」ってあるから、誰が言ったのかある程度しぼられますが。
そうか、石舟斎か。
337 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 02:21:31.06 ID:C9F3ELUo
乙!
338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 03:30:48.40 ID:hoUu266o
乙乙!

ジャン懐かしーなーww
料理漫画読んでて怖いと思ったのは初めてだったわww
339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/09(月) 17:35:03.76 ID:RFwHVIQ0
「刀削麺 劉家」は汁無しが美味しいと思うのですよ。
340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/09(月) 21:23:23.39 ID:Sar4zE2o
石舟斎が他流派に学ぶことを勧めるのは、彼自身富田流、新当流を学んだ後に
新陰流に出会ったという履歴が影響しているのかも。
341 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:23:53.03 ID:Y0PlrpI0
 どもども、お疲れ様です。
こないだの後編3ですが、話のテンポ上入れなかったネタがあったので、
せっかくなので、そちらも出しておこうかとー。

 何かと言いますと、例の「石舟斎(宗厳)兵法百首」なのですが、
実はコレ、歌の後に「奥書」がありまして、その内容がまた珍妙というか、
なかなか面白いシロモノなので、ここで紹介をば。
342 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:24:52.10 ID:Y0PlrpI0

【石舟斎兵法百首・奥書】

          _,.r-〜〜〜-,、_
        _r',',',';';';';',',',',';';';',',',','ヽ_
       r'',',',',',',',',',',';',';',',';',',',',';';','ヽ
      f',',',',',',',',',';、;、;、;、;、;',';',',',',',',゙i
      ゞ;';';';';';';/r,⊃ ⊂ミ;';';';';',',';')   風に吹かれて・・・・・・・・・
.      (,',',',',',ri〉ー@‐@‐〈n,',',',',',)
.       (;';';';';l_>r‐ r:》:、ー、<_l;';';';'ソ    ぶらり大和国・・・・・・!
        ヾ;、;'l v〜〜lj〜v |;、;ゾ
   _,,....-‐''"¨ ̄|. , , , ̄, , , j ̄¨`''‐-..、._
   ハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Tヾニ~ニフ「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   ←石舟斎
  i: :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 8:\/ 8:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l: :l
.  l: : |o_o_o_o_o_o_|: 8/:/8 |o_o_o_o_o_o_l: : l
  |: : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/%o々: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : :|
. |\ |_o_o_o_o_o_ol/: :十 : : |_o_o_o_o_o_o|:/:l
 |: : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : :| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /:|
. |:\: |o_o_o_o_o_o_|三三三三lo_o_o_o_o_o_|: : : :|

”ある夕暮のつれづれに、大和国躰其歴々たづぬるに、”
(意訳 : ある夕暮、近隣の知人を尋ねて回ったところ…)
343 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:26:42.51 ID:Y0PlrpI0

      _、-、〃1,.    -'``~〃´Z
     Z.,.      = =.      ´z      あれあれ?
.    / '´`ミ    = = 、、ヾ~``` \     どうしてここにあいつがいないんだ・・・?
   / ,.--  .ミ   = = ミ.    --、 \
.  <  〃-、  ミ  = =  ヽ   ,.-ヽ  >   どこだ?
   ヽ i  l   | |ヽ= = 〃| | u l  i ゝ_
. / ̄u −,´__  | に|= =| l::|/  _`,ー- ,._ ヽ  どこなんだ・・・? かつての知り合い・・・?
 ーz..ヽ___,,...-,-、ヽ.-'=´= = ゝ| ,´,.-,-...,,___ゝー'
    ',=',=,'=,'=|. /ヾ三 三ノ|  |=,'=,'=,'=,'     どこだ・・・? どこだ・・・? どこ・・・?
  ,―'ーーーーー' /.      |  'ーーーー-'--、
  | l ! i ; '  /.       |  i i i ; , |_
  L____/.        |_______l
   /    ヽ        /     ヽ

”年寄死去し、或はいづくとも行かたしらずなり。”
(意訳 : 皆、年食って死んだり、行方知らずになっていたりした)
344 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:28:13.60 ID:Y0PlrpI0

                     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     |  おまえは立派な
                     |  武士だ・・・!
⌒'-―=-               ヽ
: : : : : ̄~゙゙ゝ            ,, ,,  ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : ; : ト、; ミ、         _>゙:":::::::::"Z
: : :ナ∀ \ゞ         >::::<VN\゙、   _,,,_ ,,_
: :/    /          /:r‐:〉⌒ヽ i,> Z::::::;;;;::::::ヽ
ュi  '⌒゙ .\        ノ:::::!../_\ !∠ Σ-"、_)::::::::}
‐|///// r ヽ    ,,. ‐";;::ノ''//ェェ、_ 〈   >┌-|/:::::/
=! !゙''=┬"",....‐''"ヽ  /| //-、ヾエテ < u  ̄/)::/ 
: :|ヾ''―‐┐/:::::::::::::::Y/  | .(〈エエェュ    \ 「/:::;;ヽ、
: : | .〉、  「/:::i:::::::::::::::|  |゙-7‐- ,,__/   > ̄/;::/: :|゙''‐-r 、
\: i\ヽ、ノ :::::!::::::::::::::|:⌒i/⌒ヽ!:::/i": :゙‐'": /::/: : :|: :/: ∈ヨ
-=ヽ| i  |\ ::!::::::::::::::|:::/::::::::::::::::/ i: : :: : : :/::::i⌒ヽi: : : : :!ヲ
    / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  アハハ・・・・・・
    |  兜首取り放題・・・!
    ヽ________

         【石舟斎・若き日の一コマ】

”其内之者ども、さすが手柄よう人とある者どもも、”
(意訳 : 彼らの中には見事な手柄を立てた者もいたのだが…)
345 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:29:37.13 ID:Y0PlrpI0
   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\    ぐ
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |           っ
.   /\\    // ':;  l  '  |          ・
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /     ・
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /      ・
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |      !
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l      あいつが今は乞食だと・・・!?
   / ⌒ー´<//> `ー~ヽヽ  | |   jヽ'     
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|       聞きたかねぇ〜〜〜!
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/   そんな話・・・!
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   `ー―――――――´ / |

”かひなく成はて、まことにうへ(飢え)にのぞみ、乞食などの風情になるまま、”
(意訳 : その功績も認められず、飢えに苦しみ、乞食のような有様である)
346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:30:20.18 ID:BvHrHR2o
なにか始まってるしww
347 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:31:07.23 ID:Y0PlrpI0
           ~ z
             ~`z
               ~-,_
    ,ヽ!ヘ/`v.        -,,_
   ,ゝ:::.__-.  `' 'V.,v     -,_
  ,ゝ::::ヽ. ヽ.     '^v,    -_   いつの頃からだろう・・・
  ,ゝ::::: ヽ. ヽ.      V`v ヽ, !
  !::::::::  ヽ. ヽ.       |` ! `  織田家はそれほど、
,へ !,::::::.  ヽ. ヽ.       .|       気にならなくなった。
ヘ/ !::::::::  ヽ. ヽ.      .|  _
ゝ /::, '^` .  ヽ. ヽ.     _.-'' _,!
/ ./::::ヽ.  \ ヽ/  _, - ' _, -.i'   それよりたちが悪いというか・・・
. /::::::::: ヽ.   ヽ   /_, - '   !
/::::u::   ` O ::::::: ,------.,/    心にクるのは、
:::::::::      :::::::::: `.O_ -,.~
,.-−-'  __ ::::u:::::::: > く         豊臣家だ・・・!
::::__    ' :::::::::::::: i~   )
:::: ` - ,_  ‘`;:::::::::. |  ./    あの検地が もし・・・
:::::    ` - ,_ :::::::. | /
:::::::      `-`;. .ノ _.ゝ       平均的というか・・・
::/::::         `-.'_
::::::::::: /         `-_   ごくまともに推移していたならば・・・
::::::::::::::: /          )
::::::::::::::::::::::  /      ./
` - _:::::::::::::::::::  /   /            今頃は・・・・・・
   ` - ,_:::::::::::::::::::  /

”宗厳も入道して法名をそうごん、斎名をば石舟斎と云、
 六十余、いくほどなき露命とありながら、浮世をわたりかね、”
(意訳 : わしも入道して名を「そうごん」、斎名を石舟斎と称し、
      60余年生きてきたが、結局、世間を渡りかねた)
348 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:32:50.04 ID:Y0PlrpI0

                ,、,、,、,、,、,、
               f´,.,.,.,.,.,.,.,., `!             i | | うううっ・・・!みんな・・・・・・どうしてるんだ・・・・・・・?
.               | f´u  u `! |           ‐┼‐ 
.            _,,,...r,| f ヽ> ィ'ノ ! |ヾ,- .,,_         / | ヽ この数多ある灯の下にいるのは・・・ 
.  i | |    _,, -''" _,,|に} ≧.〃≦ {う ||- .,,_"''- ,,_    ___ 幸せ者ばかりってわけじゃねぇだろ・・・!  
 ‐┼‐   ,'i'" _,, -''" .||ゞ{ .U.、|jッ.U .}ノ ||   "''- ,,_.!'i    |  | いるはずだ・・・・・・!オレのような不遇者も・・・!
 / | ヽ   | .|‐''"    .|| . |.!三.三.三!.| .||      | |   |__|  
. ___  |  |      !'==|, , , ,= , ,u |=='.!       |  .|   。  みんな・・・・・・みんな・・・・・・どうしてるんだ・・・? 
 |  |  .|  |       .《 ̄! ̄! ̄》         |  !|.   。  この胸苦しさ・・・・・・焦燥・・・・痛み・・・ 
 |__|  |.!  | _____ヾ, .| | 〃  柳生  .|  | .|.  。  腐敗・・・喪失・・・徒労・・・つまり・・・
  。  .| .|  .| |.!__o___!| ヾ! .〃.|.!二二o.二!|.|   .!|      
  。  |.!   |.|  ̄ ̄ ̄ ̄|.  ∨ .|  ̄ ̄ ̄ ̄| !   .| .|    なにかとんでもない勘違いをしてるんじゃないか・・・?
  。  .| .|   |.|      | 〃|   |      | |i     .|   っていうこの不安感・・・いいのか・・・?
.    |    .! !--------!. }} .|  .!--------!.| .|     |   こんな生き方で・・・!    
    |   ー- !.|       {{ .|         | .|==‐  .|      
.    |     |.|"'i'‐,- , .,,__||__|___,,... , -,‐'i'"| |     |    ううっ・・・!分かんねぇ・・・!オレには分かんねぇ・・・!    
.     |     |ノ"''.‐'- ' .!,,,_|___|___|___|_,,!.. ' -'‐'''"ヽ|     |    みんな・・・・・・本当にどうしてるんだ・・・・・・?   
    |     |      .,  |  !!   ,.        |     |   i | |   
    |     |       - ,`'-| .||.-'´ _, -      |     |  ‐┼‐   
.    |,. ''""ヽ|       `'-ゝ,||,. -'´       !, '"""'ヽ|.  / | ヽ   
.    |''"""''!          ノヽ,        .!''"""''',!|    __
.   ,ィ' 〃 !. ヽ,       /   ヽ,       / .〃 ! | |.  |  |   
   / | i .i .i .iヽ,.)     /     ヽ,       (, 4 i .i .i .| .|  |__|   
.  / .U| !| | |      //      !ヽ,     .i | .| !U  |.   。
 /   ` U´    //       .i .ヽ,    `.U.´   |.  。   
 !         //         ヽ, ヽ         .|  。  
  ヽ,           /            ヽ,          !      
   ゝ_____, '´               ゝ,______ノ

”年にも似合わざる兵法をつかひ、朝夕を且々(ただただ)つづけ侍う事もほい(本意)ならず。”
(意訳 : そして、今も年甲斐も無く剣術をやっている。ずっとやってるが…正直、本意ではなかった)
349 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:33:38.27 ID:BvHrHR2o
つくづく思うんだが、
石舟じいちゃん、飾らない人柄というか、
正直ぶっちゃけすぎww
350 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:34:56.80 ID:Y0PlrpI0

                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f‖ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい・・・!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    もう・・・
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ・・・!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ・・・!
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   太郎(武芸者の名前)っ・・・!
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|

”しかはあれど、道をたて兵法の師と号し修行する輩、其流稽古をもきはめず、
 手柄だての口上にほこり(誇り)、仕合をし、うたれ、一流の師に科(とが)をきず、
 宗厳年月笑止に存ずるのみ、”
(意訳 : しかしながら、自流派を立てて師を名乗る輩が、
     実際は、その流派すら満足に極められず、
     手柄を口上で誇り、仕合をし、負けて、挙句師に恥をかかせるのは、
     見ていて気の毒に思うばかりであった)
351 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:36:08.03 ID:Y0PlrpI0

これだっ・・・!

兵法の心得を・・・!
ちょこんと添えて・・・ 兵法の歌・・・
兵法百首・・・!

               x !VViハハ/Vレx
 ノ-ァ ノ-ァ ノ-ァ    Σ        Z
  ノ  .ノ  ノ    .Z  ハ/Vヽハ/iv  .ミ     これは嬉しく・・・
             .ソ /::r i::::u:::::::/i:ヽ .k
 ノ-ァ ノ-ァ ノ-ァ    |/u:rxヽヽ:::://xi:ヽ|、
  ノ  .ノ  ノ    .ftヽuゝ 。ゝ.!!.ィ 。 ノ /=i        かつさりげない・・・・・・!
             |F/__u  <<  v-ヽソ
 ノ-ァ ノ-ァ ノ-ァ   ノ`< iヽ__ r_ >>_-i__-ァ>ゝ
  ノ  .ノ  ノ   '/__>ヽ-エエエエエエ-フ <_ヾ、
  ・   ,,. __r-t=ナ" .| uヾエエエエエ!フ u .| ~T==t-t、_
  ・  冫`'-、| | /  .| i i i i~~i i i  |  |  | |   ̄"`,
  ・  /`、  `Y7TTキ-,.`--tx------yt--'  __|__⊥⊥ ,、,、, 、.ヽ
   / `;:,  | ! | |uヒ~゚{  | \____// ,ヘi7,| .| .| .| .|;:;,、,、;.:;, |
   /  冫  ;|' `'`'`'|`ー≦.ヽ ヽ./ / 父':',| u  `|,,:、,、,、;.'  |

”詞(ことば)もつづかざるかたはらいたき(片腹痛き)兵法百首、狂哥をつらね侍る也。”
(意訳 : そこで、碌な出来ではないが、兵法に関する歌を百首用意してみた)
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:36:32.77 ID:BvHrHR2o
”その手は悪しゅうござる”はいいのかww
師じゃなかったからいいのか。
353 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:37:48.85 ID:Y0PlrpI0

     _フ                      ヽ
     フ                       |゛
    ´Z,. ,ィ ,.,.,., ,r'ナノ''v'"'7   /`ソ'-ァ_         |
  <´ `<〃 〃 〃 u ./  ./ u   `>     N  ”兵法の極意を教授する・・・”
   \  \  i |   /  /〃´`l    〉     .|
    / \  \ U  ./  /〃  .|   / .r'⌒'i   |   言っちゃうか
   / {´\\  |i  .i| ./〃   l  l .|⌒i l   |
.  /  l.   \\|!  .!レ'〃    .!l.   l .|⌒| |   l   そんな事も・・・・・・!
  \  l    \    /     !!l.   l |⌒l l    l
    \ ゝ __o/   ゞo _ ノ〃   l .|_ノ /    l
.     )ミ三|     三=彡´ _u_  リ__ノ     ゝ
.   /   /  .|j   --、 -‐'´,r‐、` |\       \
.  (  .|j /         )  /ヽ,イ] .|  \        \
   ヽ  ./     ==   /ヽ/∧! |   \           \
  _ ) ( __,、    .U_..、ィ´`>´ ,、ヘ/ |     \__        \
  ` ‐┬‐┬ ''T''''T´ | __.ゝ'´,、へ冫 ノ .|     /|::::::" '' ‐ 、 .._ \
.    └‐┼┬'=,='-〒‐r‐ヾ__ゝ'´u~ .|     / l:::::::::::::::::::::|::|::::::::: ̄
  f . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〜U   .|    /. ,'::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::
.  l  U   J             |    / /::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
  l            ,  ,  i  l   |    / /:::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
_..、-l   l  l  !  '  '  u      |   / ./:::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
:::::::::::l      |j    __ ... 、 --‐ '' ´   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
::::::::::::::l __ .. 、 -t‐ ''ヾ,            /  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ   \          / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::

”第一、石舟斎子共并極意を懸御目、
 弟子衆は此狂哥を不被相忘、御分別御工夫尤候たるべく候也。”
(意訳 : わしの極意をここに教授するので、
     お前たち(弟子達)はこれを忘れないようにし、今後も工夫するように)
354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:37:59.41 ID:s5nBOwsP
「根拠地」だけに、豊臣政権の畿内支配は相当えぐかったらしいからなあ。
355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:38:08.40 ID:SpgJMeIo
おいおいwwwwww
356 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:39:42.40 ID:Y0PlrpI0
      /7 !177 ___      (
     .// . i.|  i/__7/ o o    \  言っちまった・・・!
     i/   i,|  "7/         )
           !\         /  あとでこれを見た奴に何を言われるか・・・
           / /         (    考えただけで・・・恥ずかしい・・・ッ!!
        /!,_/      「"7 ゙ヽ,
         / ..,/       | |    レヘ...,,_
     ('_7  iヽ   \_     .r!,,_,i、
  r-、ヽ\ . \    ~゙ - ''"~ヾ  )
  ゙ ぐヾ// \ /へ._   ノ   ri/
     ゙// ヽー" \7二iiニr''"~
   ..:::::::ヽ.,, 丿     /゙'' -//''"iろ
     :::::::::"''ー- .,,. -く ヽー//''"~
     /7 !177::___::::::::ヽ.~//ニわ
    .// . i.|  i/__7/ o o:::::::::::::::
    i/   i,|  "7/

言のはの 露もつづかぬ 口すさび
 残らん跡の 名のはぢぞ憂き

   竹田七郎殿 参
             柳生宗厳
     慶長六年二月吉日
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:39:45.19 ID:BvHrHR2o
なんつーか、根が実直というか、
「石舟、ちょっと格好いいこと言っちゃうよ!」
とかテンションあがっちゃったりする人なんだろうなあ。
358 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:41:43.25 ID:Y0PlrpI0

 まあ、こんな塩梅でアリマス。
意訳は割と適当なので、ここはこういう解釈の方が妥当じゃね?というのがあったら
ツッコミ頂けますと重畳ー。
(というか、>>350の”道をたて兵法の師と号し修行する輩”が、実は石舟斎の弟子のことで、
 ”一流の師”が石舟斎のことでした、とかいうオチだったらヤです喃)

 しかし、百首の方も鬱入ってる歌がいくつかありましたが、
この奥書のヘコみっぷりもただ事ではありませんな。
牢人真っ最中とかならともかく、一応所領も戻ってきてから書いたものなのに、
なんというか、よっぽど長年色々溜まってたんじゃろかと。
(ただ、「兵法百首」そのものは文禄二年(1593)に成立したともあるので、
 奥書もその時に書かれた可能性もないとは言い切れないのですが…)

 そんなわけで、意訳を書いてると、なんか石舟斎のビジュアルイメージが
どんどん黒沢さんになってきてどうしたものかと。
あるいはファーザー石舟斎とオンナスキー宗矩。

          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、    ギャワー!
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >  検地で所領を没収されたんじゃよー!
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'   マタエモンスキー!今すぐなんとかするんじゃよー!
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |     「無茶言うなこの馬鹿!」
      |  | |     ___| /|  |  
      |  | | _ ──     7   |  
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /  
       |              / ←石舟斎 
       |              /  
    ─/ ̄|_          _/\ 
       /|  ──────-/ λ  


 ちなみに、比較として紹介した「ト伝兵法百首」にも奥書があるのですが、
こちらの方ですと・・・
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:42:52.16 ID:BvHrHR2o
もうこちらは完全に黒沢さんで固定されますたww
360 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:43:52.63 ID:Y0PlrpI0

                    ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!         )ー'ヽ、_ノヽ_人_ノヽ_/ヽ__ノヽ
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j        く
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、         )  
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi      ヽ    わしが神道流開祖!
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l      ノ    
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/     ∠    塚原ト伝高幹であーーるッ!!
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      ノ
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!       `ヽ
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ       //⌒V⌒ヽ/⌒V⌒ヽ/⌒ヽ/⌒
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!      
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

【ト伝百首奥書(一部)】
”十七歳にして洛陽清水寺に於いて真刀仕合をして利を得しより、
 五畿七道に遊び、真剣の仕合十九ケ度、軍の場を踏むこと三十七ケ度、
 一度も不覚を取らず、疵一ケ所も被らず、矢疵被ること六ケ所の外、一度も敵の兵具にあたることなし。
 凡そ仕合、軍の場とも、出逢ふ所の敵を討取ること、一分の手にかけて二百十二人。”

(※ ほぼ読んだままなので意訳は無しで)
361 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:46:23.42 ID:Y0PlrpI0

 …という具合に、実に景気のいい話であります。
実際、時代は下がって武蔵の「五輪書」でも、

 『六十余度迄勝負すといへども,一度も其利をうしなはず』

 と謳ってる訳ですので、
どっちかというと、武芸者(に限らず武士全般として)は
己の経歴を誇り、喧伝する方が多数派だったわけで砂。
まあ、生活が掛かってるわけですから、自分を高く売り込むのは当然と言えば当然ですが。

 なのに、石舟斎の場合、

 『六十余、いくほどなき露命とありながら、浮世をわたりかね、
  年にも似合わざる兵法をつかひ、朝夕を且々(ただただ)つづけ侍う事もほい(本意)ならず』

 とくるわけで、ホント、なんでこの人こんなにダウナー系なのよ、と謎になってくるでアリマス。
どうした爺。

 まあ、穿って見れば、所領が回復して、わざわざ自分の武功を強調する必要もなくなったので、
多少、謙譲してみた、という感じの余裕の産物では、という見方もできるかもしれませんが。
362 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:48:04.09 ID:Y0PlrpI0

 あとついでにもう一つ。

 「葉隠」絡みで紹介した「柳生家の家憲」ですが、
実はそれとは別に「兵法の落索」という書もあるので砂。

【兵法の落索】
 http://www.shuhari.info/tsukinosyo1.html

 内容的には、前に紹介した「柳生家の家憲」と近い内容で、
これまた石舟斎の手によるものだそうなのですが、
不思議な事に、その伝書の後書きには、

 『歳次天文廿三(1554)甲寅三月日 柳生但馬守宗厳之を書す』

 とあるのでアリマス。
この伝書内では、石舟斎が伊勢守に師事し、極意を極めた旨が書かれているのですが、
石舟斎が伊勢守と出会ったのは永禄六年(1563)が初めてのはずなので、
どうも時代が合わず、こりゃなんじゃろな、と。

 天正の間違いじゃろか、とも思いましたが、天正は二十年までですし、
そもそも天文以降で二十三年以上続いた元号はなんと明治だったりしますし喃。
後付けの伝書という可能性もあるかもですし、これまた謎でアリマス。
(まー当方の読み間違いの可能性だってあるかもですが)
363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:51:09.66 ID:BvHrHR2o
ち、朝鮮妖術……
364 :1 [saga]:2009/11/11(水) 01:51:20.79 ID:Y0PlrpI0

 とりあえずこんなところでアリマス。
とりとめのない感じですが、だからこそ話に組み込みづらかったということで。

 ちなみに、当方の刀削麺を初めて知ったのはジャンでした喃。
あと、当方、刀削麺は、劉家よりヨドバシアキバ8Fの「XI’AN」の方が好みで砂。
あと、単に辛いラーメンを食うのであれば、陳麻家の坦々麺もアリで砂。

【西安料理 刀削麺・火鍋 XI’AN ヨドバシAKIBA店】
 http://r.gnavi.co.jp/g314413/

【刀削麺 劉家】
 http://ameblo.jp/akibacafe/entry-10014880902.html

【陳麻家 秋葉原店】
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13041807/

 食いながら山椒と唐辛子も追加しちゃうでありますよ。
辛い辛い美味い美味い。

 思いつきの投下なので、まさかリアルタイムで見て頂けるとは思いませんでした。
お付き合いありがとうござますー。

 それではではー。
365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:51:35.45 ID:BqcVKyko
小市民的なオタッキーだったんだろうなあw
跡継ぎ問題もなんか「かわいそうだから」で家を分けちゃったような気がしてきたw
366 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:55:53.82 ID:BvHrHR2o
乙でしたー。
何となく人柄が偲ばれますな。
秋葉原は本当この2,3年で食い物屋が増えたもので。
唐辛子が売り物の店で、水のお代りが用意されてなくて、
店員さん呼んでもちょびっとしか入れてくれず、
また呼ぶのもはばかられ、ってのは嫌ですなあ。
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:56:34.91 ID:SpgJMeIo
おつです〜
368 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 02:19:54.02 ID:FVpOjeco
劉家ってそこでしたか
味は合ったけど、たまたま行ったときにGのカップルが椅子の近くに鎮座ましましてたもんで
それ以来行ってない
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 09:47:31.68 ID:4ApRcKco
乙乙〜ww
370 :1 [saga]:2009/11/14(土) 00:20:13.80 ID:9xU5/HY0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
あー、ようやっと返答来たのはいいけど、なんか色々と無茶振りされててげにょりと。
最悪、明日、明後日になんぞあるかもですが、
とりあえず、今んところはいつも通り、11/15(日)の21:00に投下しようかとー。
内容は、

 【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4)】

 でアリマス。

ようやっと沢庵和尚の「不動智神妙録」の話が出来るでアリマス。
和尚が宗矩に説教するとことか、「大阿記」のこととかも含めて
あれこれ書こうかとー。

 よろしゅうです。
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/14(土) 01:00:03.00 ID:hxw.iIUo
乙でーす。こう仕事でげんなりしたときは、かわいいおんにゃのこをみて、心の充足を満たしたいもんです。
372 :1 [saga]:2009/11/15(日) 13:23:36.59 ID:TDUjh720
 どもどもです。
嫌な予感が当たり、これから出社でアリマス。
しかもまだ仕上がってないので帰ってからすぐ投下ってのも無理そうであり、
今日はダメそうです。
すいませぬ。
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/15(日) 13:46:46.91 ID:9YuO.wQo
了解ー
お仕事お疲れ様です
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/15(日) 14:33:10.06 ID:CoysFaso
がんがれ!
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/15(日) 16:14:31.52 ID:GkQz.TUo
超頑張れ!
376 :1 [saga]:2009/11/20(金) 23:16:53.38 ID:yWlISF.0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
状況は相変わらずな有様ですが、当方の担当分は一段落したので、
今週は何とかなるじゃろかと。
てなわけで、今週末の11/22(日)、21:00からで投下しようかとー。
タイトルは先週のまま

  【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4)】

 でアリマス。
よろしゅうですー。
377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/21(土) 00:01:23.46 ID:bO0Ndxso
乙ー
378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/21(土) 00:46:44.58 ID:Rz8XKiwo
りょ〜かい〜
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 16:55:53.44 ID:4NWOrEA0
待てなくて
全裸で今から
スタンバイ
380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 20:50:52.43 ID:RELsc1M0
個人的にはそろそろ本編も見たい気がするけど、こればっかりはね。
381 :1 [saga]:2009/11/22(日) 21:02:02.89 ID:gFjt7120
 どもども、お疲れ様でアリマス。
実は予想よりも分量が多かったので、
今回は一旦途中まで投下した後、別途続きを、というところにしようかと。
すいませぬ。

 ともあれ、これから投下しますー。
タイトルは「やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4)」で、
382 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:03:11.06 ID:gFjt7120
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし】

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /     いま せーんごーくと ひとのいう〜
   /( >)  (<)\/  /     こらーえて いーきて じゅーよーねん〜♪
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        あああぁ〜
  \     ` ー'´     / ●ォ、_   よもすえーのー らんせーいーに〜♪
  /          \    ”¶ト.
 /             \    .||
/  /\           ヽ   .||
 /   \          ノ   .||
383 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:05:41.42 ID:gFjt7120
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|  調子よさそうだなオイ。
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |   
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||       立て!竹千代!行け!竹千代!
 |:::::::::::::::||/    ||               夜明けは目の前じゃ!>
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||
384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:08:05.29 ID:RELsc1M0
少年徳川家康wwwwwwww
385 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:08:15.97 ID:gFjt7120
 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|     やらない夫!
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚    一人カラオケは最高だお!
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   
. | ( ●)(● ) |     いきなりテンション高ぇな、おい。
. |  (__人__) u│    カラオケといえば、前は俺と一緒だったたのに…。
  |    `⌒´   |   
.  |           |     …そんなに楽しいのか?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
386 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:09:27.29 ID:4NWOrEA0
のりまくりですなwwwwww
387 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:10:12.48 ID:gFjt7120
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\     やる夫もここまで爽快とは思わなかったお!
    /   ///(__人__)///\   ウチの近所だと平日昼は30分50円+ワンドリンクだから
     |       `Y⌒y'´    |    500円以下で済むんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     昼休みに30分だけ思いっきり唄って、
      / rー'ゝ       〆ヽ    残り30分で昼飯を食うんだお!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     30分か…。
   |      (__人__)    少し余裕を見ても、5曲は唄えるな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
388 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:12:03.56 ID:gFjt7120

     ____        一人で続けて唄うんだから、
    / ⌒  ⌒  \     それくらいでちょうどいいお!
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    テンション高めの歌なら5曲も連続で歌えば十分だし、
  |    ー       .|   ストレス解消にちょうどいいんだお!
  \          /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)       そんな風に勧められたら気になるだろ…。
     |     (__人__)      今度、俺もやってみるかな。
     |     ` ⌒´ノ  
       |         } \      あ、最後の一曲は一緒に唄わせてくれよ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     じゃあ「鋼鉄ジーグのうた」でも入れるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
389 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 21:14:09.42 ID:eAyTWeMo
おーい、二人とも、もうカメラまわってるぞーw
390 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:14:18.17 ID:gFjt7120

 お前それ、
俺はバンバンバラバラ言うだけじゃねえか!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;    わ、わかったお…!
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   じゃあ、「ガンバの冒険」を二人で唄うお…!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
391 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:15:11.28 ID:gFjt7120

            / ̄ ̄\
          /    _ノ' ,,\
         |     ( ●)(●)    まあ、そっちならまだいいかな。
.          |     (__人__)   しかし、「少年徳川家康」といい、
          |      `⌒´ノ    どういうチョイスなんだよ、今日は…?
        |        ノ
         ヽ        }
           ヽ      ノ     ●ォ、_
          /⌒Y◆・◆、        ”¶ト.
         /  y   |。=, \.      ||
         ノ  ,/___,ン)_|,、 ソ'〜,‐っっ||
        (_"___リ_ソ `ー─iソ´~ ||


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \      今日は75年のアニソン&特ソンしばりなんだお!
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \    でも、「少年徳川家康」の主題歌が入ってたのは
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \   予想外だったお。
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/    じゃあ、唄うお!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ
392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 21:17:00.75 ID:QjWfC.go
鋼鉄ジークwwwwwwwwww
393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:17:16.46 ID:4NWOrEA0
俺が生まれる10年前の曲か…
394 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:18:04.64 ID:gFjt7120
 カラオケ終了後−

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\ 
   /   ( ⌒)  (⌒)\   あースッキリしたお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ⌒) (⌒)      まったくだな。
    |      (__人__)  ∫   さて、スッキリしたところで、本題の話を始めようか。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:19:20.27 ID:4NWOrEA0
待ってましたっ!
396 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:19:56.44 ID:gFjt7120
       ., ──‐、
      /     \
.     .|      ⌒  ⌒
     |     ( ●) (●)         さて、今回は、
     |       (__人__) , -―ーっ  「活人剣・治国平天下の剣」の礎となった「剣・禅・政」の三要素のうち、
      |     `⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   「禅」について話をすることにする。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       まあ、「剣禅一致」の元について、というところだな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              _∩
                             / 〉〉〉
                             {  ⊂〉     ____
                              |   |    /⌒  ⌒ \
                              |   |  /(●)  (● ) \  
  宗矩と禅といえば…沢庵和尚の話かお?   |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                              ヽ   |     |,┬‐ |       |
                               \.\   `ー ´     /
                                 \       __ ヽ
                                  ヽ      (____/

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、   そうだな。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /  ここでは「活人剣・治国平天下の剣」に
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../   直接影響を与えたと思われる沢庵和尚の著作、
  |    ` /       ``77   /    『不動智神妙録』をテキストとして話を進めるぜ。
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./     まあ、実際には題名はついてないんだが、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     通称として通りがいいから、それで通すことにさせてもらう。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f      
    | . \  (ヽ ヽ `..   |       では、早速解説しよう。
    |    .\ \      ノ
397 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:23:04.27 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|
| ._         .|_|   『 無明住地煩悩
| |不|        . |_|
| |動|        . |_|    無明とは、明(あきらか)になしと申す文字にて候。
| |智|        .|_|    迷ひを申し候。
| |神|         .|_|    住地とは、止る(とどまる)位と申す文字にて候。
| |妙|        .|_|    仏法修行に五十二位と申す事の候。
| |録|        .|_|    その五十二位の内に、物毎に心の止る所を住地と申し候。
|.  ̄         .|_|    住は止まると申す義理にて候。
|________.|_|    止ると申すは、何事に付いても其事に心を止る(とどむる)を申し候』
└───────

        / ̄ ̄\
      / −  − \  
      |  (●)(●) |     まず、沢庵は冒頭で、問題提起を行なう。
      |  (__人__)  |    即ち、
       |    `⌒´  │  
       |         .|     『無明住地煩悩』=「迷い、こだわりにとらわれた心」
       ヽ        /   
        ヽ     ノ      という心を取り上げ、
      _/     l__     これを「問題」として持ち出すんだ。
 __ゝ_/         ヽ   
 \___ノ'        ヽ⌒)

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       こいつは『兵法家伝書』でも
     / .イ '(●)  .(●)\     散々に出てきた問題だお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    あっちでも、その心にはなるなと
  . \ ヽ           /   口を酸っぱくして宗矩が言ってたお。
398 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 21:24:00.98 ID:x.bFmHgo
始まってた。
大河ドラマで坂崎出羽守の出番なくされたら、
それを納めた柳生の功績もなくなるじゃないか。
江戸時代、裏柳生の代りに、愛上杉がお庭番をつとめたとか、
ねつ造しつくすつもりだろうか。
399 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:25:58.03 ID:gFjt7120
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|
| ._         .|_|  『貴殿の兵法にて申し候はゝ、
| |不|        . |_|   向ふより切太刀を一目見て、其儘(そのまま)にそこにて合はんと思へは、
| |動|        . |_|   向ふの太刀に其儘に心が止りて、手前の働(はたらき)か抜け候て、
| |智|        .|_|   向ふの人にきられ候、是れを止る(とどむる)と申し候』
| |神|         .|_| 
| |妙|        .|_| 
| |録|        .|_| 
|.  ̄         .|_| 
|________.|_| 
└───────

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \       そして、「止る」ことが具体的にどうマズいのかを、
 |  (●)(●) |      兵法…即ち、ここでは剣術を例えに使って説くんだ。
. |  (__人__)  |
  |   `⌒´   ノ       「相手の刀に心がとらわれると、
.  |         }       動きが自由にならなくなり、遂には斬られてしまう。
.  ヽ        }        このことを「止る」という」
   ヽ     ノ    
   /    く         という形で、一つの事にこだわり、
   |     \       心がとらわれることの害を具体的に説いたわけだな。
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     確かに、こういう風に言われるとわかりやすいお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   すんなりと「”止る”のはよくない」と理解できるお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
400 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:28:19.87 ID:gFjt7120
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   
| ._         .|_|   『打太刀を見る事は見れども、そこに心をとめず、
| |不|        . |_|    向ふの打太刀に拍子合はせて、
| |動|        . |_|    打たうとも思はず、思案分別を残さず、
| |智|        .|_|    振上ぐる太刀を見るや否や、心を卒度止めず、
| |神|         .|_|    其のまま付入て、向ふの太刀にとりつかは、
| |妙|        .|_|    我をきらんとする刀を、我が方へもぎとりて、
| |録|        .|_|    却て向ふを切る刀となるべく候』
|.  ̄         .|_|
|________.|_|
└─────── 

       ., ──‐、
      /     \           では、「止る」がダメとすれば、
.     .|     _ノ  ヽ         どうすればいいのか、ということについて、
     |     ( ●) (●)        沢庵はここで、
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     「心をとめず」
.      ン         } ゙| ̄'|        「思慮分別を残さず」
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       .「心を卒度も止めず」
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
| |  /   /    r____/        と何度も繰り返して、
| | /   /      |i             「こだわらないこと」が重要である事を説いている。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     【問題】
          ____           「”止る”と斬られるが、この場合、どうするべきか?」
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      【回答】
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      「心を一つの事に留めず、こだわらないようにするのだ」
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /       ってことかお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    スピード回答だお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ       しかし、「我をきらんとする刀を、我が方へもぎとりて」って、
                      なんだか「無刀」のことみたいだお。
401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 21:30:35.43 ID:x.bFmHgo
クラウザーさんは相手の刀までレイプしちまうんだぜ
402 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:30:53.13 ID:gFjt7120
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|   『禅宗には是を、還把鎗頭倒刺人来ると申し候。
| |不|        . |_|    鎗はほこにて候。
| |動|        . |_|    人の持ちたる刀を我か方へもぎ取りて、
| |智|        .|_|    還て相手を切ると申す心にて候。
| |神|         .|_|    貴殿(宗矩)の無刀と披仰候事にて候』
| |妙|        .|_| 
| |録|        .|_| 
|.  ̄         .|_|
|________.|_|
└─────── 

      / ̄ ̄\
      _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
    .( ●)( ●)  ..| / |   その通りだ。
    (__人__)     .|./   /   実際、続けて沢庵は「無刀」についても触れている。
     i⌒ ´ .r−、  |/  /
     {     ヽ, ',. .,/ :/',      「人の持ちたる刀を我か方へもぎ取りて、
     .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      還て相手を切ると申す心にて候」
      .ヽ . |   / , -−'i|
      /   {  V , -−ヘ     の具体例として「無刀」を挙げているんだな。
      |   ヽ  L| r= |

                          .       ___
「お前(宗矩)が言ってる”無刀”の心得が、      /   ヽ、_ \
  即ち、”心をとどめず”ということだよ」  ..    /(● ) (● ) \
                          .  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
 ってことかお。                 .  |  l^l^lnー'´       |
しかし、和尚も無刀のことを知ってるとか、   \ヽ   L        /
結構有名だったんだお…>宗矩の無刀  .     ゝ  ノ
                              /   /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     いや、この話の流れだと、
   |      (__人__)    無刀の心得についても知っていないとダメだから
.   |        ノ    むしろ、それだけ宗矩と沢庵の間で
    |      ∩ ノ ⊃    深い交流があった、という見方もできると思うぜ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     まあ、両方とも合ってそうな気もするけどな。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
403 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:33:38.18 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 『向ふから打つとも、吾から打つとも、
| ._         .|_|  打人にも打太刀にも、程にも拍子にも卒度も心を止めば、
| |不|        . |_|  手前の働は皆抜け候て、人に切られ可申候。
| |動|        . |_| 
| |智|        .|_|  敵に我か身を置けば敵に心を取られ候間、
| |神|         .|_|  我が身にも心を置くべからず。
| |妙|        .|_|  我が身に心を引きしめて置くも、
| |録|        .|_|  初心の間、習入り候時の事なるべし。
|.  ̄         .|_|
|________.|_|  拍子合に心を置けば拍子合に心をとられ候、
└───────   我が太刀に心を置けば我が太刀に心をとられ候、
               これ皆心のとまりて手前ぬけ殻になり申し候』

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   この辺りはおさらいだな。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   「相手から打ってこようが、自分から打とうが、
.   |        ノ l;;,´     あるいは身でも刀でも、または拍子でもなんでも、
    |     ∩ ノ)━・'      何かに心が「止る」と、動きが自由でなくなり、斬られてしまう」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │       と強調している。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\       まあ、これだけ繰り返して言われたら、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |      「何か一つに心が止るのはよくない」
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \      というのが肝心ってことは、やる夫でもわかってくるお。
  /   /            \    念の入った話だお。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
404 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:36:02.11 ID:gFjt7120
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|   『貴殿御覧可有候、仏法で引当て申すにて候。
| |不|        . |_|    仏法には此の心の止る心を迷(まよい)と申し候。
| |動|        . |_|    故に、無明住地煩悩と申すことにて候』
| |智|        .|_| 
| |神|         .|_| 
| |妙|        .|_| 
| |録|        .|_| 
|.  ̄         .|_|
|________.|_| 
└───────  

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     そして、この段落(無明住地煩悩)の最後は、
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       「お前(宗矩)にもそういう経験があると思うので、
    | ./´ニト━・' .l        それを仏法に当てはめて説明してみた。
    | .l _ニソ    }        今言った物事は、仏法だと「迷」といい、
     /ヽ、_ノ    /         「無明住地煩悩」と言うのだ」
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.     という形でまとめている。
  /´  ./       ,.  ヽ.   つまり、剣を通じて仏法(禅)を説いたわけだ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

                             ____
                           /      \
                          /_ノ   ヽ_  \
 つまり、「剣禅一致」ってことかお?  / (●)  (●)   \
                        |    (__人__)      |
                        \   ⊂ ヽ∩     <
                          |  |  '、_ \ /  )
                          |  |__\  “  /
                          \ ___\_/

   / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒ \
 |  .(●)(●)  |         正確には「これ”も”剣禅一致」というところだな。
. |  (__人__)  |        「剣禅一致」の一側面として、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   剣を通じても仏法を語ることは出来る、というわけだ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/
405 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:37:40.36 ID:4NWOrEA0
殺生の道具である剣で、殺生を禁じている仏法を語る事ができるのはすごいな。
406 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:38:06.52 ID:gFjt7120

                          …と、まあ、ここまでが最初の一段落目だ。
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \     この後も、和尚は何度も繰り返して
         i !  |  (●)(●) |    仏法(禅)を、兵法(剣)の話で例えながら、
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |    `⌒´  ノ     「一つの事にとらわれない自由な心の重要性」
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }      を説いていく。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ   その結果として…

                              ...          (ヽ三/) ))
                                     __  ( i)))
                                    /⌒  ⌒\ \
 「剣も禅も極まるところは同じではないのか」   .   /( ●)  (●)\ )
 「剣の極致は禅に通じるのではないか」       . ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                              ... |    (⌒)|r┬-|     |
 と、読み手が自然に思うようになってくる…     ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
ってわけかお?                      | | | |  __ヽ、    /
                                レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                `ー---‐一' ̄

        / ̄ ̄\
      / −  − \
      |  (⌒)(⌒) |    そういうことだ。
      |  (__人__)  |   沢庵はここで、既存の禅と剣について、
       |    `⌒´  │   その共通性を証明してみせたわけだな。
       |         .|  
       ヽ        /     そして、それこそが宗矩が沢庵に求めていたもの…
        ヽ     ノ    即ち「剣禅一致」であったわけだ。
      _/     l__   
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)
407 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:40:18.77 ID:gFjt7120

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          実際、この証明こそが「剣禅一致」を成立させる上で、
  |    ( 一)(●)        宗矩にとって最大の問題だっただろうと思われる。
  |     (__人__)         「ある境地に達する」事と、
   |     `⌒´ノ         「それを説明できる」事は別だからな。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃        宗矩本人が「剣禅一致」の境地に達していたとしても、
   ヽ、l    ´ヽ〉        あくまで宗矩は武士で、剣士だ。
''"::l:::::::/    __人〉         剣はともかく、禅について説くには、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_      どうしたって知識が足りないわけだ。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


            
 現代で言えば、  
専門職同士だとお互いの作業のことが   .        ___
わかるのはある程度まで、ってことかお?      /)/ノ ' ヽ、\
                           .    / .イ '(●)  .(●)\
 プログラマが絵を描くにしても        .   /,'才.ミ).  (__人__)   \
限度があるって感じだお。           .   | ≧シ'   ´ ⌒`     |
絵が要るならデザイナーに頼めって話だお。 . \ ヽ           /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)        まあ、例えとしてはそんなもんだな。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ         だからこそ宗矩は、
       |         } \      「禅の専門職」である禅僧・沢庵に、
     /ヽ       }  \     「剣禅一致」の証明への助力を求め、
   /   ヽ、____ノ     )    沢庵がそれに応えた結果が、
  /        .   | _/    この『不動智神妙録』、ということだ。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:42:03.47 ID:RELsc1M0
そういや、「奥伝については禅坊主に解説頼め」っていう流派があったとかなんとか。
409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 21:42:51.92 ID:4NWOrEA0
本職でも禅を語れる人はほとんどいないみたいだからなあ
沢庵と知り合えたのは本当幸運なんだな。
410 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:43:13.95 ID:gFjt7120

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   
      |    ( ●)(●)   さて、この『不動智神妙録』は
     . |     (__人__)   こういう風に複数の項目(全部で13個)で構成されているんだが、
       |     ` ⌒´ノ   キモとなる部分は、今、述べた通りだ。
     .l^l^ln        } 
     .ヽ   L       }    なので、この後は、今の話の補足になる事項を拾いながら
       ゝ  ノ    ノ    進めていこうと思う。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ____
     /      \      
   / ─    ─ \      まあ、全部でやったら、また『兵法家伝書』の時みたいに
  / -=・=-   -=・=- \   分割になりかねないからお…。
  |      (__人__)  U  |   これ以上話が伸びるのは流石に勘弁だお。
  \.     `⌒´     /
411 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:46:03.60 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『諸仏不動智
| ._         .|_|    諸仏不動智と申す事は、
| |不|        . |_|    不動とはうごかずといふ文字にて候。
| |動|        . |_|    智は智慧の智にて候。
| |智|        .|_| 
| |神|         .|_|    不動と申し候ても、石か木かのやうに
| |妙|        .|_|    無性なる義理にてはなく候。
| |録|        .|_|    向ふへも左へも右へも、
|.  ̄         .|_|    十方八方へ心は動き度(た)きやうに動きながら、
|________.|_|    卒度も止まらぬ心を不動智と申し候』
└───────  

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     さて、さっきの「無明住地煩悩」の次が、
   |      (__人__)    この「諸仏不動智」だ。
.   |        ノ    『不動智神妙録』のタイトルは、
    |      ∩ ノ ⊃    こいつから採られている。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                                ____
 ここでは、                       /⌒  ⌒\
                            /( ー)  (ー) \
 「とらわれぬ自由な心」=「不動智」     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                           |     |r┬-|     |
 と言ってるわけかお?         .    \      `ー'´     /
「目指すべき境地」に「不動智」という     r´、___∩∩__,  /
具体名を与えたわけだお。       .     \__ ´人 ` _ノ
                             ヽ   ̄   ̄ |
 つまり、「無明住地煩悩」を抜けて、 .      |      /
「不動智」に達せよ、というわけだお。 .       |   r  /
                              ヽ  ヽ/
                               >__ノ;:::......

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    そういうことだな。
. |    (__人__)   『兵法家伝書』だと、
  |     ` ⌒´ノ   「平常心」と形容された境地のことだな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
412 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:49:02.58 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『千手観音とて手が千御入候は、
| ._         .|_|    弓を取る手に心が止らば、
| |不|        . |_|    九百九十九の手は皆用に立ち申す間敷候。
| |動|        . |_|    一所に心を止めぬにより、手が皆用に立つなり。
| |智|        .|_|     (中略)
| |神|         .|_|    是れを得心したる人は、即ち千手千眼の観音にて候。
| |妙|        .|_| 
| |録|        .|_|    然るを一向の凡夫は、
|.  ̄         .|_|    唯一筋に身一つに千の手、千の眼が
|________.|_|    御座して難有(ありがたし)と信じ候。
└───────     又、なまものじりなる人は、
                 身ひとつに千の眼が何しにあるらん、虚言よと
                 破り譏る(そしる)なり』

         ____ 
       /     \        これは…前半はいつも通り
.    /       \      「千手観音も心をひとつにとどめないからこそ、
.  / /) ノ '  ヽ、 \     千手全てを用いる事が出来るのだ」てな話だけど、
  | / .イ '=・=  =・= u|    後半はなんだおこれ?
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     素人よりも半可通の方がタチが悪い、って話かお?
 /\ ヽ          ヽ   何で和尚がこんなこと言ってんだお?


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    まあ、具体的な話は避けるが、
. |  u  (__人__)    いつの時代も似たようなもんだってことだな。
  |      |r┬|}
  |      | | |}     とりあえずこいつはただの枕だ。
.  ヽ     `ニ}    本題は次になるんだ。
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
413 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:51:19.87 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『今少し能く知れば、凡夫の信ずるにても破るにてもなく
| ._         .|_|    道理の上にて尊信し、
| |不|        . |_|    仏法はよく一物にして其理を顕す事にて候。
| |動|        . |_| 
| |智|        .|_|    諸道ともに斯様の物にて候。
| |神|         .|_|    神道は別して其の道と見及び候。
| |妙|        .|_| 
| |録|        .|_|    有の儘に思ふも凡夫、又打破れば猶悪し。
|.  ̄         .|_|    其の内に道理有る事にて候、
|________.|_|    此の道、彼の道
└───────    .さまざまに候へとも、極所は落着候』


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      さっきの話はあくまで前置きだ。
    |  (__人__)l;;,´|      本題はこっち…つまり、道理を極めれば、
    | ./´ニト━・' .l      より深く通じることが出来るし、
    | .l _ニソ    }       それは仏法に限らず、諸道全て同じだ、ということだな。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__        そして、この「諸道」には
  / /  /       `ヽ.    剣術だって含まれる…というわけだ。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      なるほど…。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   『不動智神妙録』内での
  |     |r┬-/      |    「剣禅一致」に通じる具体的な話ってわけだお。
  \     ` ̄'´     /
414 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:53:19.49 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『扨(さて)、初心の地より修行して
| ._         .|_|    不動智の位に至れば、立帰て
| |不|        . |_|    住地の初心の位へ落つべき子細御入り候。
| |動|        . |_|    貴殿の兵法にて可申候。
| |智|        .|_|     (中略)
| |神|         .|_|    故に初の住地の、無明と煩悩と、
| |妙|        .|_|    後の不動智とが一つに成りて、
| |録|        .|_|    皆智慧働の分は失せて、無心無念の位に落着申し候。
|.  ̄         .|_|    至極の位に至り候えば、手足身が覚え候て、
|________.|_|    心は一切入らぬ位になる物にて候』
└───────  

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      次の話だが、前に少し書いた
 |    ( ●)(●)    「何も知らない故の無心」…「無明」と
. |     (__人__)    「至極の域に達した故の無心」…「不動智」について
  |     ` ⌒´ノ    ここではその違いを説明している。
.  |         }
.  ヽ        }      「無心」という意味では似たようなところがあるが、
   ヽ     ノ      「不動智」を得た者は、もはや意識せずとも手足が働く、
   .>    <       という面で全く異なる、というわけだな。
   |     |
    |     |

         ____
         / _ノ ヽ_\        まあ、そりゃそうだお。
.     / (ー)  (ー)\      知らない故の気楽さってのは確かにあるお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |     分かることがある程度ある方が、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     何も知らないより悩みやすいのはよくあることだお。
   /   /         \    突き抜けるまでは苦労は続くわけだお。
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
415 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:56:17.86 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『理の修行、事の修行と申す事の候。
| ._         .|_|    理とは右に申し上げ候如く、至りて何も取合わず。
| |不|        . |_|    唯一心の捨てようにて候。
| |動|        . |_|    段々右に書付け候如くにて候。
| |智|        .|_|    
| |神|         .|_|    然れども事之修行を不仕候得ば、
| |妙|        .|_|    道理ばかり胸に有りて、身も手も不働候。
| |録|        .|_|    
|.  ̄         .|_|    事之修行と申し候は、貴殿の兵法にてなれば、
|________.|_|    身構えの五箇に一字のさまざまの習事にて候。
└───────     理を知りても、事の自由に働かねばならず候。
                 身持、太刀の取りまわし能く候ても、
                 理の極り候処の闇く候ては、相成間敷候。
                
                 事理の二つは車の輪の如くなるべく候』

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \ 
        |    (⌒ )(⌒)        これは次の項目で「理の修行、事の修行」という。
        |     (__人__)        話の中身は、
          |     ` ⌒´ノ
        |         }         「理屈だけ、あるいは技だけなど、
        ヽ     ヘミ|          どちらか片方だけでは不十分だ。
        /,` 、` -`,--` ,         両方やれ」
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__      という話だが、心法を説いたこの書において、
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ    この「事理一致」の警告があるのは、なかなか面白いな。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|   .この辺りは沢庵の実感なのかもしれん。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ    ちなみに、さっき紹介した「諸仏不動智」の最後に、
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、  この辺に絡んだ最近の僧侶に対する愚痴らしきものもあるんだ。
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l   そいつも紹介しよう。
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
416 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 21:59:18.59 ID:gFjt7120
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|   『また物知りなるによって
| |不|        . |_|    智慧が頭へ出申し候て、をかしく候。
| |動|        . |_|    今時分の出家の作法ども、
| |智|        .|_|    嘸(さぞ)をかしく可思召候。
| |神|         .|_|    御恥ずかしく候』
| |妙|        .|_| 
| |録|        .|_| 
|.  ̄         .|_| 
|________.|_| 
└───────  
                   これ…

       ____         「最近の若いモンは
     /      \        頭でっかちでイカン!」
   / ─    ─ \    
  / -=・=-   -=・=- \    ってことかお?
  |      (__人__)  U  |   沢庵和尚なのに、
  \     ` ⌒´     /   なんだか普通の爺ちゃんみたいな愚痴だお…。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    そりゃ沢庵だって生身の人間だからな。
. | u    (__人__)    まあ、この辺りは普遍的な話だろ。
  |      `⌒´ノ    別に沢庵に限った話じゃない。
.  |         }
.  ヽ        }     ただ、沢庵は普段の言動が言動だけに、
   ヽ     ノ     こういう普通の爺さんみたいな話があると、
   /    く      個人的には少しニンマリできるんだな。
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、
417 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:02:06.41 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 『間不容髪
| ._         .|_|  間不容髪と申す事の候。
| |不|        . |_|  貴殿の兵法にたとへて可申候。
| |動|        . |_| 
| |智|        .|_|  間とは、物を二つかさね合ふたる間へは、
| |神|         .|_|  髪筋も入らぬと申す義にて候。
| |妙|        .|_|    (略)
| |録|        .|_|  禅の問答には、此心ある事にて候』
|.  ̄         .|_| 
|________.|_| 『石火之機
└───────   石火の機と申す事の候。
               是も前の心持にて候。
                 (略)
               石をハタと打つや否や、光が出で
               打つと其のまゝ出る火なれば、
               間も透間もなき事にて候。

               是も心の止まるべき間のなき事を申し候』


        / ̄ ̄\         この二項目は同じ意味で用いられているので、
      / −  − \       二つまとめて紹介しよう。
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |         『間不容髪』
       |    `⌒´  │        『石火之機』
       |         .|  
       ヽ        /        まあ、大体わかると思うが、
        ヽ     ノ        両方とも、「すぐに」「隙を空けずに」という意味で
      _/     l__        用いられている。
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)    剣を使う際、「心を止めない」だけではなく、
                      瞬時の反応の重要性を説いているんだな。

                          ____
                        /      \
                       /─    ─  \
 なるほど…。             / (●)  (●)   \
でも、どちらかと言えば、      |    (__人__)      |
心法よりも身体的な話っぽいお。 \   ⊂ ヽ∩     <
                       |  |  '、_ \ /  )
                       |  |__\  “  /
                       \ ___\_/
418 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:04:21.29 ID:gFjt7120

      / ̄ ̄\
     /      ノ \
     |      ( ●) |   
.     |  u   (__人_)   …なんで身体の話になるんだ?
     |      ` ⌒ノ   こいつは心法論のバリエーションだぞ。
      |        }
      ヽ       }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     そんなわけないお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だって瞬間的に反応して、って話なんだから、
  |     (  (      |   これは心というより、身体…反射神経の話だお?
  \     `ー'      /


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   反応…ああ、そういうことか。
  |   `⌒ ´   |   やる夫、この話にはまだ続きがあるんだ。
.  |           |   そいつを読んでくれれば、
.  ヽ       /    こいつが心法のバリエーションというのがわかるぞ。
   ヽ      /
   >     <
   |      |
419 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:06:12.00 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|  『是も心の止まるべき間のなき事を申し候。
| |不|        . |_|   早き事とばかり心得候へば、悪敷候。
| |動|        . |_|   心を物に止め間敷と云ふが詮にて候。
| |智|        .|_|   早きにも心の止まらぬ所を詮に申し候。
| |神|         .|_|   心が止まれば、我心を人にとられ申し候。
| |妙|        .|_|   早くせんと思ひ設けて早くせば、
| |録|        .|_|   思ひ設ける心に、又心を奪われ候。
|.  ̄         .|_|    (略)
|________.|_|   心をとどめぬが肝要にて候』
└───────  

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \          前の「石火之機」には、
 |  .(●)(●)  |         そのままこう続いているんだ。
. |  (__人__)  |
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    「石火之機を単なる早さだと思うのは間違いである。
.  |        |    .) ;;;;)     心が止らない結果として、早くなるのであり、
.  ヽ       }   /;;/      肝心なのは心を止めないことである」
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'       というわけだな。
 (  \ /|_ノ ヽ       身体的な面を否定しているわけではないが、
. \  ""  /_ノ  |       まあ、言ってみれば別の話、ってことだな。
   \ /___/

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       そうだったのかお…。
     / .イ '(●)  .(●)\     まあ、読んだ限りだと、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   「禅問答における即答」を元にした話だし、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   確かに身体的反射神経というより、
  . \ ヽ           /   心の話なのかお…。
420 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:08:51.64 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|  『禅宗にて、如何是仏(これいかなるほとけか)と
| |不|        . |_|   問ひ候はば、拳をさしあぐべし。
| |動|        . |_|   如何か仏法の極意と問はば、
| |智|        .|_|   其声未だ絶たざるに、
| |神|         .|_|   一枝の梅香となりとも、
| |妙|        .|_|   庭前の柏樹子となりとも答ふべし。
| |録|        .|_|  
|.  ̄         .|_|   其答話の善悪を撰ぶにてはなし。
|________.|_|   止まらぬ心を尊ぶなり』
└───────  

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    その辺を更に補足する形で、
         i !  |  (●)(●) |   禅宗での問答についても述べている。
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   .`⌒´  ノ    どういう答えを出すかより、
     l` ( ``/ .  |        }    問われた瞬間に答えを返す、
     ヽ   l  .  ヽ       }    その「止まらぬ心」こそが重要だ、ということだな。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    あー、確かに、禅問答とかだと、
/    (─)  (─ /;;/    妙な問いに、妙な答えが返ってくる話が
|       (__人__) l;;,´|     あったりするけど、そういうことなのかお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |  
  \ /___ /  
421 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:10:37.28 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  『石火の機と申すも、
| ._         .|_|   ひかりとする電光のはやきを申し候。
| |不|        . |_|   たとへば右衛門とよびかくると、
| |動|        . |_|   あっと答ふるを、不動智と申し候。
| |智|        .|_|  
| |神|         .|_|   右衛門と呼びかけられて何の用にてか有る可きなどと思案して、
| |妙|        .|_|   跡に何の用か抔(など)いふ心は住地煩悩にて候。
| |録|        .|_|    (略)
|.  ̄         .|_|   又右衛門と呼ばれて、をつと答ふるは、諸仏智なり。
|________.|_|  
└───────    仏と衆生と二つ無く、神と人と二つ無く候。
                此の心の如くなるを、神とも仏とも申し候。
                神道、歌道、儒道とて、道多く候へども、
                皆この一心の明なる所を申し候』

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \      そして、更に補足になるが、
 |  (●)(●) |     この「石化之機」が、即ち「不動智(諸仏智)」であると述べ、
. |  (__人__)  |     これを得ることが即ち神や仏ということであり、
  |    `⌒´  ノ     諸道は全てこれを得る為のものである、とまた述べている。
.  |         }
.  ヽ        }      まあ、話としては「諸仏不動智」で書かれていたことと同じなんだが、
   ヽ     ノ      こっちでは具体例の中に、「又右衛門」と
   /    く       宗矩の名前が上がっているから紹介してみたところだ。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     まあ、ここに限らず、文章を読んでたら、
    /   (●)  (●)  \   これが宗矩宛だってのはすぐわかるお。
    |      (__人__)     |  進めてくれお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
422 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:12:17.75 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  『心の置き所
| ._         .|_|   心を何処に置かうぞ。
| |不|        . |_|     (略)
| |動|        . |_|   何処なりとも一所に心を置けば、
| |智|        .|_|   余の方の用は皆欠けるなり。
| |神|         .|_|     (略)
| |妙|        .|_|   然らば即ち心を何処に置くべきぞ。
| |録|        .|_|     (略)
|.  ̄         .|_|   何処に置かうとて、思なければ、
|________.|_|   心は全体に伸びひろごりて行き渡りて有るものなり。
└───────      (略)
                唯一所に止めぬ工夫、是れ皆修行なり。
                心をばいつこにも止めぬが眼なり、肝要なり。
                いつこにも置かねば、いつこにもあるぞ』

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      …略入り過ぎだお。
  / -=・=-   -=・=- \   まあ、言ってる事は大体わかるけど…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    まあ、そう言うな。
. |  u  (__人__)    この「心の置き所」は結構長いんだ。
  |      |r┬|}    全文引用がやりづらいんだよ。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
423 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:14:46.03 ID:gFjt7120
               /7
                 //
             //    さて、ここでは、
       __    //    
.    /ノ ヽ\ .//      「”心を止めない”と言うが、
.   / (●)(●〉/       では、何処に心を置けばいいのか?」
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ       という疑問に対し、
   l       // ./      手とか眼とか刀とか、あるいは臍の下とか、
.   ヽ r-‐''7/)/       どこか一つに押し込むのではなく、
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,        「何処にも置かず、体全体に広げてしまえ」
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|        と説いているわけだ。

                                ____
                              /      \
 簡単に言ってくれるお…。        ..   / ─    ─ \
そんなこと、どうやったらできるんだお?   / -=・=-   -=・=- \
                           |      (__人__)  U  |
                           \     ` ⌒´     /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      まあ、そう思うのが自然だよな。
   |    ( ●)(●     で、そう思うところに、
   |      (__人__)
.   |        ノ      「唯一所に止めぬ工夫、是れ皆修行なり」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      …ってわけだ。
  (.  \ / ./_ノ │    説明はできるにしても、そこに到達するには
  \  “ /___|  |     やはり厳しい修行が要る、ということだな。
.    \/ ___ /
424 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:17:10.63 ID:gFjt7120

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  『世の中に、仏道も儒道も心を説き候得共、
| ._         .|_|   其説く如く、其人の身持なく候心は、
| |不|        . |_|   明に知らぬ物にて候。
| |動|        . |_|   人々我が身にある一心本来を
| |智|        .|_|   篤と極め悟り候はねば不明候。
| |神|         .|_|  
| |妙|        .|_|   又参学をしたる人の心が明かならぬは、
| |録|        .|_|   参学する人も多く候へども、それにもよらず候。
|.  ̄         .|_|   参学したる人、心持皆々悪敷候。
|________.|_|  
└───────    此一心の明めやうは、
                深く工夫の上より出で可申候』


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        その点については、
 |    ( ●)(●)      少し戻るが「石火之機」の中でも、述べているんだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       仏道も儒道も心は説いているけど、
.  |         }       実際に「心が明か」な人はほとんどいないと言い、
.  ヽ        }       結局は、この心を得ようとするならば、
   ヽ     ノ  mm   「深く工夫」するしかない、というわけだ。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      まあ、楽はできないってことかお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     「そういうことだな」
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 22:17:16.66 ID:4NWOrEA0
ですよねー
426 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:19:42.52 ID:gFjt7120

                      …と、まあ、大体こんな感じかな。
                     この他にも、

                      「本心妄心」
    / ̄ ̄\             「有心之心無心之心」
  /   _ノ  \           「水上打胡蘆子捺即転」
  |    ( 一)(●)          「応無所住而生其心」
  |     (__人__)           「求放心」
   |     `⌒´ノ           「前後際断」
   |   ,.<))/´二⊃         「敬の一字」
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉           という具合に項が続き、
''"::l:::::::/    __人〉          それぞれ、様々な例と説明があるんだが、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_.        その要諦は全て
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!      「一つの事にとらわれない自由な心」
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
                      この重要性に集約される。


       ____
     /⌒  ⌒\        まあ、ここまで読んだだけでも、
   /( >)  (<)\      どれだけそれが肝心かはよくわかったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    「大事な事だから2回言いました」ってことだお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /     「まあ、2回どころじゃないわけだけどな」
       ̄ ̄ ̄
427 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:22:06.18 ID:gFjt7120

 まとめると、『不動智神妙録』の要点は、
こんなところになるかな。
         |
    / ̄ ̄\ 
   /   _ノ  \.      ....【不動智】
   |    ( ●)(●)     .... 「一つの事にとらわれない自由な心」の
.   |  ::::::⌒(__人__)      .重要性を説き、それが如何なるものかを解説。
   |     ` ⌒´ノ 
.   |         }.    。  【諸道一致】
.   ヽ        }    /  ... 「不動智」を得るという点に於いて言えば、
    ヽ     ノ   ./   ..どのような道も同じである。
     / lヽ介/lヽ、 ,rE) 
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'  
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      こうして見ると、
/    (●)  (●) \    「活人剣・治国平天下の剣」で説かれた心法と
|       (__人__)    |    かなりの部分で共通してるのがよくわかるお…。
./     ∩ノ ⊃  /    「礎」というだけあるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 22:22:58.08 ID:1mitkd.o
なんか、呼吸を盗む無拍子を思い出しますなー。
429 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:24:50.39 ID:gFjt7120

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \        まあ、実際、宗矩も『兵法家伝書』の中で、
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |        「法の師の示しをうけてここに記す者也」
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   「さる智識の示されける兵法におもひあて、爰に記置者也」
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/   というように、
   ヽ     ノ   .l;;,´    具体的な名前こそ出していないものの、
. /    ∩ ノ)━・'     沢庵の教えを得たことを明記しているからな。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |       それだけ影響が大きかった、ということだな。
   \ /___/


                        で、家光に
                       「活人剣・治国平天下の剣」を説いた際、
          ____
        /_ノ  ヽ\           「この法の師とは誰か?」
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\        と問われて、
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /        「それは沢庵と申す僧のことでございまして…」
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /       と繋げたってわけだお。
   \_,,ノ      |、_ノ       うまいやり方だお。
430 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:27:14.81 ID:gFjt7120
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)          それだけ和尚は宗矩にとって、
     |       (__人__) , -―ーっ    重要な人物だった、ってことだな。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|        …まあ、そういう域を越えて、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       単純に「友だから」という見方も
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |       あると言えばあるんだがな。
| |  /   /    r_____/
| | /   /      |i   
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     なんか含みのある言い方だお〜?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   どういうことだお?
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
431 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:29:57.16 ID:gFjt7120
        / ̄ ̄\
      / −  − \
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |    ああ、実を言えば、
       |    `⌒´  │   この『不動智神妙録』には、まだ続きがあるんだ。
       |         .|   
       ヽ        /   
        ヽ     ノ    
      _/     l__    
 __ゝ_/         ヽ   
 \___ノ'        ヽ⌒)


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      続き?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    それってなんだお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    今までので全部じゃないのかお?
  . \ ヽ           /
432 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:31:10.60 ID:gFjt7120

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      まあ、厳密に言えば、
 |    ( ー)(ー)    『不動智神妙録』という書としては
. |     (__人__)    今までの箇所で完結しているが、
  |     ` ⌒´ノ    「沢庵から宗矩に宛てた書」としては
.  |       nl^l^l   まだ続きがある、ってことだ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く      つまり、沢庵から宗矩へ宛てた
   /     ヽ \   私的な話がこの後続くんだよ。


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    それって、確か「その28」で言ってた
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   「沢庵和尚の説教」ってやつかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
433 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:32:45.09 ID:gFjt7120

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      ま、そういうことだ。
    |  (●)(●)/;;/      ただ、こいつは、説教と言っても、
    |  (__人__)l;;,´|       かなりの部分が、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }         「人は如何に振舞うべきか」
     /ヽ、_ノ    /         「家臣とは、また領主とはどうあるべきか」
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.      といった一般論としての
  /´  ./       ,.  ヽ.    修身論、君臣論、士道論が多いから、
  ト、_,/.       |、  ヽ   その辺は適当に略して、要点を抜粋して紹介するぜ。
   |         |/  /
434 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:34:27.84 ID:gFjt7120
       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\     \ \、_ハノ\、_ハノ\、_ハノ
    / / / /    夢  | ヽ    ヽ\).',..、
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',   /    前から思っていたことを
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |   ヽ,)   ここで言ってやるから、よく聞くがよいわー!
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |     )   
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|    ヽ    貴様は兵法では古今無双の達人で、
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ   _)   世間の受けもいいようだが、
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\   )      だからって調子に乗るんじゃねえ!!
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |    /-、 
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、 ,ソ/ヘ '"
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!    /  //7/ヘ /l ト、 |\
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ___,/ _____V__ | l ヽ|
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉
         沢庵宗彭

『内々存寄候事、御諫可申入候由、愚案如何に存候得共、
 折節幸と存じ及見候所、あらまし書付進し申候。

 貴殿事、兵法に於て古今無双の達人故、
 当時官位俸禄世の聞えも美々しく候。
 此大厚恩を寝ても覚めても忘るゝことなく、
 旦夕恩を報じ忠を尽くさんことをのみ思ひ玉ふべし』
435 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:37:18.96 ID:gFjt7120
                               
                ,. '"´三二二三`ヽ     
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ    
              /   /    夢     ', ヽ   
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ 
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ
            /    /     ,,   ,,      ',    \ \、_ハノ\、_ハノ\、_ハノ
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   ヽ\).',..、
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V .  / 
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V ヽ,)   
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ) )    まず、好き嫌いで
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\ `ヽ   弟子の取り立てに
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i _)   えこひいきするでないわー!!
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | .l,)   
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | | /-、
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  .,ソ/ヘ '"
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |  /  //7/ヘ /l ト、 |\
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |        /   V | l ヽ|
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! ! 
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | ! 
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/  

『善人ありても我が気に合はざれば、善事を用ひず、
 無智なれとも一旦我が気に合へば、登し用ひ好むゆえに、
 善人はありても用いざれば無きが如し。
  (略)
 貴殿の弟子を御取立被成にもか様の事有之由、苦々敷存候』
436 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:39:56.62 ID:gFjt7120
               _.. -ー'''''''―-..,,,
             /゛         `゙''ー ..,,,,,,__、    \ \、_ハノ\、_ハノ\、_ハノ
           ,i'゙,,....,,,、                ,,,,.....,,..二T" ヽ\).',..、
        i./    `''、                  `'';;;;;;i、 /
       ,!l 夢>   i'i|.゙l ,               `'- ヽ,)    次に貴様、この間息子(十兵衛)のことで
       l:|.`.゛ ./´゙7i}゙'、                ) )    散々愚痴って文句を言っておったが、
          !l,,_  l / '´   ...}               /`ヽ   子供が悪いのは親の責任じゃー!!
        .',_/       / !                /..l_)   .まず自分を改めるがよいわー!!
           l ._i、 ,、ヽ !;:;:;ヽ              /   .l,) 
            l. i-'" ゙',/ l;:;:;:;:;\  _,,,,.............../ !    /-、 
            リ',、  .l゙''、|;:;:;:;:;,ノ゙ /   .,.‐',   l    .,ソ/ヘ '"
             '!|.l.  / .゛', ;;l" /   ., /  l,  .',  //  //7/ヘ /l ト、 |\
             _,.l,', ;;,'-'./ ゙./  _,,,/  !  ..l  ,ゞ゛   ___,/ _____V__ | l ヽ|
      ,./ '"   ゙''" / , ''"'''"| / .l   l   .l./
     i'"    ./ ./ /   ., '~',  .l   ! / ;',
   _..-'"゙゙フ'./ / ,/   ./',  .',  .l /;:;:;:;:;:|
 /゛  イ゛,/./ ,/   ,,-',  .l  .', _ '";:;:;:;:;:;:;:;:;|      .、  ,
   , ',゛i!〃゛ /   ., ''.l  ',  .l ,,ミ'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',゙''-、、   ゙',ゝ、,.l,
 ,..┴-iフ" ./   ._‐{  . !  ', ._ノ'l丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   `''' !./ -',、`′
   / /   .// l  ', .,ゞ゛  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !     . ゙'- `'
 / . /   .,,/゙l゙ .!  .l ._ソ"    .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !
   /   ., ''l'7 !  ヽ,,,,','"|      ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
 ./  .,-{..,i,' |  ′    .l_      !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
: '.l.,,i'゙.l |i./ .ヽ      .',,'',、     .l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
..ィ ! ', ',`'、.      _,,,',. ゙リ..,,,_   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
 ', l  l..,ノ'´ `'-、 .,,...../   ゙'イ;:;:;:;:; ゙゙̄''゙‐' ..、;:;:;:;:;:;:;:;!
 .l .!/      `'-,, \,ノ゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
 .,','----.... ......,,,,,_、  `'く、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.!
. ゛―----........,,,,_、 .`゙''''ー-ミ;;ッ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!
 ------ ....,,__ .`゙"'― ..,,、.゙/゙'''-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l゙
 ー''''''''''''―-..,,_ ゙゙゙̄"'''ー ,,, ./゛    `''ー ..,,,_;:;: /
             `゙'''‐    ~

『就中、御賢息御行跡の事、親の身正しからずして、
 子の悪しきを責むること逆なり。
 先ず貴殿の御身を正しく成され、其の上に御異見も成され候はば、
 自ら正しく御舎弟内膳殿も兄の行跡にならひ正しかるべければ、
 父子ともに善人となり、目出度かるべし』
437 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:42:09.67 ID:gFjt7120
           _,,、....... --........,,,
            ,/゙,.. -―ー ,,   `'''-、、
          / /   、,,,   .`'-、    \\ \、_ハノ\、_ハノ\、_ハノ
         / /   .ll夢i_、   .ヽ.    ..ヽ\).',..、
       / . /     "      ,i"<   /     今、将軍から目を掛けられてるからって、
     / . i',,            ,, ;;ソー'''ッ',   ヽ,)   大名どもから賄賂とか取るんじゃねえぞ!
     ,'  l;:;:,゙;;iii- 、    ,i.l二rミ';;./ i',    )   
    . !  ,!;|,'..,;{゙l_,/./    .`''T゙゙´  " .|   ヽ     今だって、挨拶のいい大名どもを
    !  .!゙"  ̄゛ ′             ,...!  _)   将軍に取り成ししてるらしいじゃねえか!
    .,!  .!       _,,,,,.      /´;:;:| ,)      よくよく己を見つめ直さんかー!
    .l゙  .l'ー、 .、  ゙‐'ニ>-, .l  .|;:;:;:;:| /-、 
    .l  .|;:;:', !', /ニ',;;二ニコ;.l.,l} .!;:;:;:;:} .,ソ/ヘ '"
    .!   !;:;:.! .',゙ゞ゙'";:;:;:;:;:;:`゙;:;:;〈. :!;:;:;:;:l゙ /  //7/ヘ /l ト、 |\
   |  .l;:;: l l';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,;:l''、.l !;:;:;:;|   ___,/ _____V__ | l ヽ|
    |   .!;:;:;',.|;:l',;:./''''''"゛ `| l;! .|;:;:;:;|
   .|    .l;:;: ! l}',′    │ ゙l .l;:;:,i|
   .!    . l;:;:;l │ヽ   ._,,,./  ゛ .l./ .!
   |     .',-.l ′ `゙´      /   !
   l      l \、      . ,/   !
   .,!      .l   `''ー----‐'´     l
   .!       !                 ゙
   !       ."
  .|
『唯今寵臣たるにより諸大名より賄を厚くし、
 欲に義を忘れ候事努々(ゆめゆめ)不可有候。
  (略)
 また挨拶のよき大名衆をば、
 御前に於てもつよく御取りなし成さるる由、
 重ねて能く能く御思案可然可然歟』
438 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:44:06.31 ID:gFjt7120
                _.. -―'''''''―-- ..,,_
              ,/           `゙''-、
               ,/     _..-'''''―- ..、    \
             /     .,/          \    .ヽ
         . /      /              ヽ    .ヽ
        /      ./      夢       ヽ    ヽ
       /      ./               , .l,    .',
      ./     ,i!゙',、            _ノ.l/j    !
      !     .,'―‐`-lii、       . ,,rl┴''''ー l!    l,
     ./     i!'-、 .!ゝ . '.l、       /   .!′ ,..''7    .ヽ
     ./     ./ 'イ''ニ=rirr,'|./     .ヽ`-`-`-''',/゙l      l
    /      .l゙         "       ゙′     l      l.
   . /       !                       ,.|     ., ヽ.
  .'"       !ヽ   y     i;;;;;;、    'i,  ../ ;:;l     ..l゙‐'′
         |;:.!  ,/,' .,,r;;ニッiiiiiiiiiiiiii;;;;r、 .l',  .!;:;:;:.!  \ \、_ハノ
          |;:;:;:! .// i',{ .iー'''''''''''''ー'i i!|i ,!} l;:;:;:;l   ヽ\).',..、
          |;:;:;:| .{ ! ./ ゙"      !" l',./;,! l;:;:;:.!     /
          !;:;:;:.! ヾイ.,..-ー'''''''''''―- ..,..!!./  |;:;:;:|   ヽ,)   あと、貴様、能にハマって
            !;:;:;:;.! /,ii/            l;,ii;| .l;:;:;/     )   人の家に押しかけて
         l;:;:;:;:;| .l;| }            !,!:l" /;:;:/     ヽ   能を勧めたりしてるそうじゃねえか!
         l゙'-,;:;| !| .l         :l".! │;,イ    _)  そこまできたら病気だ馬鹿!
            !、 `'',  │           !  l,i,'-/    ,)     あと変な謡い方するんじゃねえ!
            i,',',iiiii、\ .!        . ! .r',゙.l'''7     /-、 
        ., .l',  .リ、\.l        レ'.l- l!.│     .,ソ/ヘ '"
        . l, .!l 、  l`-',/、      ,i;;;;,','" l_./、    /  //7/ヘ /l ト、 |\
            l、',l \ l  ',`'リー .... イ゛   !., '"/.i',  、    ___,/ _____V__ | l ヽ|
     l l,  .,!`′ .`-,!  ! .!    !  ,ノ゛ // .l .|,  .|,
      ! ,'i  l      ゙゙''ヘ..,|_   ._l..-'"   .′ ', .l ! . l ゙',
      .l ! l./           ̄゛            l" !/゛ ',
      ´                               ′

『貴殿、乱舞を好み自身の能に奢り、
 諸大名衆へ押て参られ、能を勤められ候事、偏に病と存じ候なり。
 上唱は猿楽の様に申し候由』
439 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 22:45:16.20 ID:4NWOrEA0
確かにそうだ
440 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:47:43.93 ID:gFjt7120
                 .rニYニヽ      
   |レ               /    j |         …以上だ。
   !!_           イ     } |      
   ゙- '´ ,、       /j      j        「心こそ心迷はす心なれ 心に心心ゆるすな」
      -''´   ,r'´ ̄`゙}     j l|rニ二ト、 
           〉─7-'´l|jト、 -イl;|`--l一〈     これを忘れるなよ。
     __ii__    |   |  ルリ-ト、|州リ  |  .| 
     イi    j  |           |  |,
      `  , イ  |     |      |  |
        ノ  }        |         |
      /           |          |
    //  /                  |
.  //  /                   ',|
/ /    l                     |  
 / i   /                     ヽ
ん-ト、               |          |'
   ヽ/    /    |    |           l
    ヽ   /     |    |      レ-、  /
     `-- ´--、__  |___|__ _|  `丶{
             ̄|    / ̄|    j
             ',   {   |.    |
              ',__,r' }  .|    j
               ',   |   |`丶、r'
               ',  |  |   j

 『歌に、「心こそ心迷はす心なれ 心に心心ゆるすな」』
441 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:49:20.40 ID:gFjt7120
 
   / ̄ ̄\      これで終わりだが、
 /   _ノ  \    「剣禅一致」を記した書の最後に、
 |    ( ー)(ー)   いきなり自分宛の説教が始まったら驚くだろ。
. | u.   (__人__)   宗矩の気持ち的に考えて…。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   …ボロクソ言われてるお。
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l  よくこれだけ言われて怒らなかったもんだお。
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,
            l'___)__)             
442 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 22:50:26.69 ID:x.bFmHgo
>上唱は猿楽の様に申し候由
これ、トドメさしてませんか和尚ww
443 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 22:51:55.19 ID:hJq/YnEo
病気とまでいうかwwwwww
444 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:52:48.53 ID:gFjt7120
      __    
    / 〜\   
  / ノ  (●)\       まあ、これを読んだ宗矩が、
. | (./)   ⌒)\     怒ったかどうか、というのは正直、わからん。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |     ただ、後々の沢庵と宗矩の交流の深さを見るに、
    \       /    「自分の事を想っての忠告」として
.      \  ⊂ヽ∩    真摯に受け止めたようではあるな。
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     …なかなか大したもんだお。
/    (●)  (●) \   だとすると、説教された部分を
|       (__人__)    |   ちゃんと改めたってことかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
445 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/22(日) 22:55:10.74 ID:gFjt7120

 そうだなあ…。
まず、今の話をまとめると、寛永九年(1632)当時、
宗矩が忠告されたのは以下の点ということになる。
         |
    / ̄ ̄\    
   /   _ノ  \.  
   |    ( ●)(●)    ....1 : 弟子の取立てでえこひいきがあること。
.   |  ::::::⌒(__人__)     .2 : 十兵衛・宗冬の件で愚痴ったこと。
   |     ` ⌒´ノ      .3 : 挨拶の良し悪しで将軍への取り成しを変えること。
.   |         }.    。 4 : 能のやり過ぎと他人にも能を押し付けること。
.   ヽ        }    / 
    ヽ     ノ   ./  
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'    
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    なるほど!
   /( ●)  (●)\  !   !   それぞれ後で直ったかどうかが
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   わかればいいわけだお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
446 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 22:56:35.20 ID:DB5T1S6o
まあどんなにいいことでも押しつけるのは傲慢だよなwwww
447 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 22:57:02.82 ID:4NWOrEA0
宗矩は今生きてたらカラオケでノリノリで歌ってそうだな
448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 22:57:14.84 ID:SAXjC4go
剣能一致をあみだせばいいんだYO!
449 :1 [saga]:2009/11/22(日) 22:59:58.99 ID:gFjt7120
 …というところで今回は一旦中断でアリマス。
この先がまだまとまってないので、出すに出せない有様であり、
再開については、できれば明日の21:00を目処にしたく。
すいませぬー。

 ではでは。
450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 23:01:20.15 ID:4NWOrEA0
お疲れさまです。楽しみに待ってます。
451 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:01:32.82 ID:SAXjC4go
おつおつー
452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:01:49.30 ID:dTBaXIUo
でも、挨拶の良しあしでとりなしを変えるのはしょうがないと言うか、
礼儀のなってない奴を将軍の前には出せないと思うがなあ。
453 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:02:12.57 ID:x.bFmHgo
おつですー
454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:02:39.89 ID:DB5T1S6o
乙乙!

明日も楽しみにしてま〜
455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:03:51.16 ID:JkIePL2o
乙で〜す
456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:06:54.20 ID:1mitkd.o
乙でした。
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 23:11:01.79 ID:VXO8a3.0

1、3に関しては仕方ない部分もあるだろうけど、2、4に関してはフォローできないね。
特に4ww
458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 23:22:01.41 ID:1IEgQoQ0
お疲れ様でした。
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:24:24.87 ID:8n8jEIoo
おつ!
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/22(日) 23:39:04.41 ID:QP8EwWko
>>452
俺の勘違いかもしれないけど
この場合の挨拶って金品をともなった
ご挨拶のことなんではないかと
461 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 00:00:15.70 ID:Lil8Utgo
この時代、挨拶や依頼には贈り物はかかせないというか、持って来ない方が非礼扱いだったそうだしねえ
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 20:11:19.10 ID:K2tp2HEo
山吹色のお菓子か
463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 20:32:09.90 ID:oQrNGPE0
将軍やいろんな大名に剣術の指導してたから、
指導料として他の同程度の旗本よりも多めに贈り物が贈られていたんかな?
464 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:00:46.38 ID:5yBrk7E0
待機。
465 :1 [saga]:2009/11/23(月) 21:02:31.39 ID:kJdE9ag0
 どもども、お疲れ様です。
昨日は中断してすいませんでした。
これから投下します。

 >>445からの続きということで、
よろしゅうですー。
466 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:03:25.80 ID:kJdE9ag0

       ., ──‐、             いや、それがな、
      /     \ 
.     .|     _ノ  ヽ           「その1 : 弟子の取立てでえこひいきがあること」
     |     ( ●) (●)         「その3 : 挨拶の良し悪しで将軍への取り成しを変えること」
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     この2つについては、実はこの沢庵からの指摘以外、
.      ン         } ゙| ̄'|       他に宗矩への批判を裏付ける史料が無いんだ。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  | 
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |        その点に於いて言えば、
| |  /   /    r_____/       そもそもこの批判自体の信憑性に
| | /   /      |i.             微妙なところがあるんだよ。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     というと?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
467 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:03:59.03 ID:oQrNGPE0
待ってましたー
468 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:08:00.78 ID:kJdE9ag0

                   沢庵自身も書いている通り、
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)   
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)     「〜か様の事有之由」
 |    (─)(─)  /;;/      「〜成さるる由」
. |    (__人__)  l;;,´     
  |     `∩_ノ)━・'        とあるだろ?
.  |     |_ノ         こいつは今の言葉で言えば、
 /ヽ    |  |_        
 |  \_/ ノ ヽ         「〜というように聞きました」
 \     /_|  | 
 | \ /  _/         ということなんだ。

                         .     ____
                             /      \
                            /_ノ  ヽ_.  \
 つまり、あくまで「世間の噂」に過ぎず、 / (●)  (●)   \
実際にはそういうことは           |    (__人__)      |
なかったのでは、ということかお?    ...\   ⊂ ヽ∩     <
                            |  |  '、_ \ /  )
                            |  |__\  “  /
                            \ ___\_/

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   まあ、平たく言えばそういう事だな。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 21:10:43.56 ID:RLl4PmYo
ほほぅ
470 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:11:33.94 ID:kJdE9ag0

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)      というのは、当時の宗矩は、
    |      (__人__)  ∫   大身の直参旗本で、将軍家の寵臣…。
    |     `⌒´ノ ∬    それに加え、家光の最側近である酒井忠勝や、
.   ヽ         } | ̄|.    細川、鍋島、伊達などの有力な外様大名とも
     ヽ     ノ |_|)   繋がりがあるという、かなり目立つ立場にあったんだ。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/    しかも、旗本としては比較的新参だしな。
| |  /  /      |       なおさらだ。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


 そういや和尚も冒頭で、             
                            .        ___
 「当時官位俸禄世の聞えも美々しく候」         /)/ノ ' ヽ、\
                            .    / .イ '(●)  .(●)\
 って書いてたお。                  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
前にも、宗矩への客が多くて、           .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
和尚が会うのを諦めた、って話もあったし…。  . \ ヽ           /


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)          そういうことだ。
     |       (__人__) , -―ーっ    実際、仕官や出世を期待して
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    .宗矩に接近する人間も多かったし、
.      ン         } ゙| ̄'|       .その中に、思うようにいかなかった人間がいれば、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       不満不平の一つも出るだろう、ということだな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬        ここいらが「噂」の根ではないか、ということさ。
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
471 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:14:01.73 ID:kJdE9ag0
     ____
   /      \ ( ;;;;(     つまり、1については、取り立てられなかった奴が
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/     「自分が取り立てられずに、
|       (__人__) l;;,´|      あんな奴が取り立てられるのは、
./      ∩ ノ)━・'/       きっとえこひいきに違いない!そうに決まってる!」
(  \ / _ノ´.|  |      
.\  "  /__|  |        とか口に出したのが噂になって、
  \ /___ /       和尚の耳に入った…そういうことかお?


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)    まあ、そんなところだな。
 |    (─)(─)  /;;/    「弟子の取り立て」って書いてあるから、
. |    (__人__)  l;;,´     剣術の上での仕官や出世絡みが原因のようだが、
  |     `∩_ノ)━・'     .案外、
.  |     |_ノ        
 /ヽ    |  |_         「腕は立つけど、性格に難がある奴より、
 |  \_/ ノ ヽ         .若干腕は落ちても、まともな奴を取り立てたら、逆恨みされた」
 \     /_|  | 
 | \ /  _/        とかいうオチかもしれんな。
472 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 21:14:42.57 ID:RLl4PmYo
なるほどな〜
473 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 21:14:45.13 ID:8iMode.o
ああ〜 「あんまり権勢を誇ってると、ねたまれて陥れられるから気をつけろよ」
って遠まわしに忠告してくれてるのか
474 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:14:53.95 ID:oQrNGPE0
こう聞くとかなり美味しい立場だな柳生は。
475 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:18:45.84 ID:kJdE9ag0
                                   ____
                                 /     \
 …それって、本当にえこひいきしてるより .    /       \
タチが悪いんじゃないかお?        .  / /) ノ '  ヽ、 \
風評被害ってとこだお。              | / .イ '(ー) (ー) u|
迷惑な話だお。                .   /,'才.ミ). (__人__)  /
                          .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
                           /\ ヽ          ヽ


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      まあ、あくまで仮定ではあるがな。
    |  (__人__)l;;,´|      それに、えこひいきの話とは少し違うが、
    | ./´ニト━・' .l      十兵衛の著作『月之抄』の中に、
    | .l _ニソ    }       宗矩が話したという
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__        「免許を出す際の心掛け」
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.    というのがあるんだ。
  ト、_,/.       |、  ヽ   そいつを紹介しよう。
   |         |/  /
476 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:18:50.15 ID:5yBrk7E0
性格悪いやつに剣術教えると、世間の迷惑かもしれんね。
477 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:23:38.38 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|  『師匠之心持之事
| |月|        . |_|   (前略)父云、四つの教へあり。
| |之|        . |_|   主人と子と徳と深き執心の人と、是四つには不残可者也。
| |抄|        .|_|   其のくるる人に、教へとよ云ば、よくに似たれとも、
|.  ̄         .|_|   たからを入れて習ぬれは、あだにせざるなり。
|             |_|   卒爾にもさせぬもの也。
|            |_|   古今伝授も黄金をつむ也。
|________.|_|   云、師道上手のをしへは、本を外さざると也』
└─────── 

         ____
        /     \      これは…免許を出すのは、
      /  u   ノ  \    「主君・子・徳のある人・熱心な人」で、
    /      u (●)  \  あと、宝を差し出してくる人は丁寧に対応せよ、ってことかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    …えこひいきじゃないけど、
    ノ           \   これはこれで問題があるんじゃないかお?
  /´               ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         いや、この頃の剣術指南なんてのは、
 |    ( ●)(●)       大体こんなもんだぞ。
. |     (__人__)       それに、これはあくまで免許についてだからな。
  |     ` ⌒´ノ       仕官や取り立てはまた別の話だ。
.  |         }
.  ヽ        }         ただ、これらの対象外の人間からすれば、
   ヽ     ノ         不満が出たとしてもおかしくはない。
   /    く__,-ュ__     その辺りも噂の種だったのかもしれんな。
   |    ___ 三)
    |    |       ̄  
478 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:26:00.95 ID:kJdE9ag0
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      まあ、1についてはそんなもんだ。
     |     (__人__)      続けて、同じように微妙な話として、
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     「3 : 挨拶の良し悪しで将軍への取り成しを変えること」
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )   についても話をしよう。
  /        .   | _/  これも「〜というように聞きました」と、
 |         / ̄ ̄(_)   人づての話が元になっているので、
  \   \ /| JJJ (     信憑性という意味では、1と近いところがある。
   \  /   /⊂_)


                       .     ____
 というか、こうなると          ..   /      \
1と3については説教というより、      / ノ '  ヽ、   \
                       ./ (●)  (●)   \
 「そういう噂があるから気をつけろ」 |    (__人__)      |
                       .\   ⊂ ヽ∩     <
 っていう「忠告」と解釈した方が       |  |  '、_ \ /  )
妥当な気がするお。              |  |__\  “  /
                          \ ___\_/


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    まあ、そうだな。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  .|  (__人__)  |    ただ、挨拶の良し悪し…、
      〈_L (`ヽ .}  |    `⌒´  ノ   まあ、ぶっちゃけた話、賄賂なんだが、
     l` ( ``/ .  |        }    これに対して宗矩がどのように対応したか、
     ヽ   l  .  ヽ       }.    ある記録が残っているので、そいつを引用しよう。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ
479 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:28:21.94 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  
| ._         .|_|   【公儀所日常】(萩藩江戸屋敷の記録)
| |公|        . |_|  
| |儀|        . |_|    『同日(寛永十年十二月二十九日)
| |所|        .|_|    柳生但馬守殿へ御案内に参上仕り候。
| |日|         .|_|    御太刀馬代銀一枚持参いたし候。
| |常|        .|_|    右の進物御請引なく、御返進候事』
|.  ̄         .|_|  
|________.|_|  
└───────   

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     こいつは萩藩の江戸留守居役が、
   |      (__人__)    宗矩への挨拶の際、進物として太刀や銀を持っていったが、
.   |        ノ    宗矩はこれを断った、という話だな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      あと、この他にも、寛永十二年(1635)、
  (.  \ / ./_ノ │    屋敷普請の際に金二百両を進呈したのを
  \  “ /___|  |    宗矩から礼状を添えて返進された、という記録もある。
.    \/ ___ /

                                       ___
                                  /      \
 少なくとも、寛永十年以降の宗矩は、          ./ノ  \    \ 
賄賂云々の批判をされるようなことはなかった、  / (●)  (●).   \
…ということかお?                     |   (__人__)        |
                                \   `⌒´       /
                               ノ            \
                             /´               ヽ
480 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:31:07.14 ID:kJdE9ag0

                        まあ、史料を見る限りではそうだな。
                        ただ、全く受け取っていないわけでもなく、
   / ̄ ̄\               ごく常識的な「進物」の類については
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、.  受け取っていたようだ。
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../   実際、当時の武家社会というのは、
  |    ` /       ``77   /   折々の際に進物を出すのが常識だった。
.  ヽ   /          / /   /    .それに下手な断り方をすると、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /      「当家からの進物を何故断るのか。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f        もしや当家に含むものがあるのではないか」
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ       という具合に、別の問題が出かねないわけだからな。


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      …めんどくせー話だお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    お歳暮や暑中見舞いが
    ヽ   L   |r┬-|    |    凄くややこしくなってるような感じだお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
481 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:33:47.88 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      まあ、そうだな。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     ただ、宗矩の場合、
  |     ` ⌒´ノ    実際に親交のある大名家がいくつかあり、
.  |       nl^l^l   その縁から取り成しをしたことが、
.  ヽ      |   ノ   噂の元になったのかもしれんな。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

                            ..         ___
 ん?                         .      /)/ノ ' ヽ、\
じゃあ、賄賂を受け取ったりはしないけど、         / .イ '(●)  .(●)\
仲のいい大名家のために、               .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
取り成しをすること自体はあったってことかお?  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                               . \ ヽ           /


        / ̄ ̄\         そりゃあるだろ。
      / −  − \       当時の常識的に考えて…。
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |        大名家が有力な旗本と縁を持つのは
       |    `⌒´  │      そもそもそのためでもあるわけだからな。
       |         .|       .藩の盛衰に関わりかねないことだから、先方だって必死だ。
       ヽ        /       幕府側だって統治の都合上、
        ヽ     ノ        .諸大名との縁はある程度確保しておく必要があった。
      _/     l__    
 __ゝ_/         ヽ       ここまできたら、もう賄賂以前に政治の話だな。
 \___ノ'        ヽ⌒)   .宗矩がそういう立場(有力な大身旗本)にある以上、
                      避け様のないことだったのさ。
482 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:37:02.35 ID:oQrNGPE0
つまり、その当時の基準では極めて常識的な人だったというわけか(能除く)
483 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:37:50.82 ID:kJdE9ag0
         ____
         / _ノ ヽ_\            …めんどくせー話だお。
.     / (ー)  (ー)\         .それを聞くと、1・3については、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \        それが事実であれ噂であれ、
    ヽ   L   |r┬-|    |        宗矩も承知の上の話だった、ということかも
     ゝ  ノ  `ー‐'    /         .しれないわけかお。
   /   /         \
  /   /            \        …「忠告」を読んだ時、
. /    /         -一'''''''ー-、.     苦笑いする宗矩の顔が浮かんでくる感じだお。
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \      「沢庵和尚からの忠告!
 |  (⌒)(⌒) |       これには宗矩も苦笑い」ってか?
. |  (__人__)  |
  |.   `⌒´  ノ      まあ、真偽はともかく
.  |        }     偉くなると、どうしたってこういう批判は出る、
.  ヽ       }      というところだな。
   ヽ     ノ 
   /    く        さて、それじゃ1・3はここまでとして、
   |     \       実際の説教になる2・4の話に移るぞ。
    |    |ヽ、二⌒)
484 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:42:10.04 ID:kJdE9ag0

                          まず、

         / ̄ ̄\            「2 : 十兵衛・宗冬の件で愚痴ったこと」
       / ⌒  ⌒ \
       |  (●)(●) |          だが…まあ、この件の顛末は、
       |  (__人__) |         本編で語る方が良さそうだから、
          |.   `⌒´  |          詳細はここでは外させてもらうとしよう。
        |        }
        ヽ       }           ただ、結論を言えば、
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \      「十兵衛・宗冬共に、それなりにまともになった」
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \   というところだ。
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ____
                             /      \
                            / ─    ─ \
                          /   (●)  (●)  \
 宗矩自身の方はどうだったんだお?   |      (__人__)     |
                           \    ` ⌒´    ,/
                           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                          /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                         /    / r─--⊃、  |
                         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    まあ、この後、
   |      (__人__)   煙草の事以外では特に説教されてないから、
.   |        ノ   和尚から見て問題なかったんじゃないか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     煙草の説教は面白いから、
  (.  \ / ./_ノ │   これはまたいずれ紹介させてもらおう。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
485 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:44:40.64 ID:kJdE9ag0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       そもそも、この件については、
 |    ( ⌒)(⌒) 
. |  u  (__人__)        「お前、自分の子供の事、
  |      |r┬|}        そこまで言ってやるなよ…。
  |      | | |}        つーかもう愚痴るな」
.  ヽ     `ニ}  
   ヽ     ノ        と、和尚が辟易したことの文句が主で、
   /    く         宗矩への説教は、そのついでみたいな感じなんだよな。
   |     \   
    |    |ヽ、二⌒)

                                    ____
                                  /^  ⌒  \
 逆に言えば、                        (●)  (● )   \
宗矩がそこまで愚痴を吐ける位、            /⌒(__人_)⌒::::::  \
和尚は気の置けない相手だったってことかお?    |   |-┬r|       |
.                                \  `'ー`        /


       (⊃ ̄ ̄\         まあ、そうなるな。
     (⊃   _ノ  \       自分の嫡男への愚痴なんて、
    (⊃   ( ●)(●)      家の恥を晒すようなもんだからな。
     |     (__人__)       普通、口には出せねえよ。
     |     ` ⌒´ノ 
       |         } \      十兵衛に対し、
     /ヽ       }  \    宗矩がどれだけストレスを溜めてたかは、
   /   ヽ、____ノ     )   本編でも散々語った通りだし、
  /        .   | _/   .それだけに、それを言っても大丈夫な
 |         / ̄ ̄(_)     和尚相手に一気に愚痴が出た…というところかもな。
  \   \ /| JJJ ( 
   \  /   /⊂_)       和尚からすればとんだ災難だったわけだが。
486 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:47:56.62 ID:kJdE9ag0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    なるほど…。
   /( ●)  (●)\  !   !   さて、それじゃ最後の4番目だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    「4 : 能のやり過ぎと他人にも能を押し付けること」
  \     ` ー'´     //
  / __        /       についてだお!
  (___)      /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       まあ、こいつはなあ…。
 |    ( ⌒)(⌒)     宗矩が能に熱心で、
. |  u  (__人__)      相当執心していたのは事実なんだよな。
  |      |r┬|}
  |      | | |}       そして、この寛永九年以降も
.  ヽ     `ニ}      こいつは全然直ってないようなんだな。
   ヽ     ノ       この件について、和尚自身の書があるから、
   /    く        そいつを紹介しよう。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
487 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:50:13.55 ID:kJdE9ag0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |       【沢庵和尚から細川光尚(忠利の子)への手紙】
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____   『柳生但州、先日は二の丸の御能仕り候とて、
       /   じじい        /ヽ__//   半ばに目をまはし申され、手を引き候て入り、
     /     踊り過ぎw     /  /   /    のり物にて、無性に成り帰られ候へ共、
     /              /  /   /     霍乱にて候故、やがて快気申され、一昨日も罷り出られ候。
    /   ____     /  /   /     去年八月より、此の頃まで能を仕られ候。
   /             /  /   /      其の困、積もり申し候て、気も尽き申すと見え申し候。
 /             /    /   /       去り乍ら、生れ付き強く御座候条、苦しかるまじく存じ候』
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /        (寛永十九年七月十八日付)

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:       …これ、江戸城での能があったから、
   :/( ●) (●)。 \:     張り切って1年も前から練習してたせいで疲れが溜まって
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:   当日に日射病で倒れた…ってことかお?
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (− ) .   |    ついでにいえば、
     . (人__)  u.  |   その日は乗り物に乗って帰ったけど、
     r‐-、    .   |   後で回復して、また出てきて踊ってたらしいな。
     (三))   .   |
     > ノ       /    これ、今回の説教の十年後なんだぜ…。
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|
488 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:50:14.84 ID:oQrNGPE0
4は周りの人にはかなり切実な問題だなwwwwww
489 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 21:51:41.05 ID:IjWva1Uo
いいトシだろうにwwwwww
490 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:52:33.17 ID:kJdE9ag0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\    この他、寛永年代に
          |  (⌒)(⌒) .|   幾度か宗矩が能を演じた記録は
        !  (__人__)  |   「徳川実紀」にも載っているし、
          , っ  `⌒´ u. |   逸話でも、宗矩と能についての話があるくらいだ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /     だから、この4に関してだけは、
      i レ'´      ヽ    ありのままの事を説教された、と見ていいだろうな。
      | |/|     | |

                                     _____
                                   /ノ  ヽ \
 余所の大名家に押し掛けて          .      ,(● ) (● ) \
そこで能を勧めたりする事はどうなんだお?      /⌒(__人__)⌒:::::::::\
本当なのかお?                 ....    |   |r┬-|       |
                                \   `ー'´     /
                            ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
                              \ ヽ  /         ヽ /
                               \_,,ノ      |、_ノ


   / ̄ ̄\        まあ、外部からの推測に過ぎない1・3と違い、
 /   _ノ  \     この場合、現に家に押し掛けられた大名がいたから
 |    ( ー)(ー)    文句の一つも出たわけだろうからなあ…。
. | u    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     沢庵の書き方も、
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    「諸大名衆へ押て参られ、能を勤められ候事」
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \    と、実際に起きたことを元にした風の文章だし。
491 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 21:53:27.53 ID:MRMVj.Eo
なにこれ萌えるwwww
492 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 21:54:15.39 ID:4n5Sf/6o
趣味は辞められませんw
493 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:54:20.72 ID:oQrNGPE0
宗矩の能の腕前が気になってきた
494 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:54:45.63 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \      まあ、無理矢理勧めたことについては
 |  (⌒)(⌒) |     後の記録がないからわからんが、
. |  (__人__)  |      ただ、十年後の相変わらずのハマりっぷりを見るに、
  | u  `⌒´  ノ
.  |        }       「偏に病と存じ候なり」
.  ヽ       .}
   ヽ     ノ       と怒られた能好きは全然直ってないみたいだし、
   /    く        そっちも直ってなかったりするかもな…。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          とりあえず押し付けはよくないお。
    / ∪  (__人__)  \        これじゃただの迷惑な爺さんだお。
    |      ` ⌒´    | 
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   なんていうか…これはフォローのしようがないお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   イメージとしてはこんな感じかお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
495 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 21:56:57.97 ID:kJdE9ag0
=柳生但馬守、大名家に押しかけるの巻(イメージ)=

            _-─― 、.
           _´        ヽ
         /           ヽ
         匚二=-    u  ゛l     万府守様!
        │  _ ..        │   但馬守様がまた来ました!
            l  /   ̄二=-  │
         l    ̄ ̄     /
          }          /
          \      ノ│
            `  彡;:;:;:;:;:;:\
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
              |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`
               /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
             l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`
            │:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
            |:;:;:;:;┌─:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            |:;:;:;:;├─:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
            {:;:;:;:;│:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
            {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
            |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
             不労謝意無家家臣1

          | |  |
          | |  | 
 i、        _, -!--'-  、      ,'i て
_!\  _,  '          丶   //  そ
\  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
   i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |      えー、但馬守殿がまた来たの?
    | | |     | |.   ¨   | | |     もう能はいいって言ってるのに…。
    | | ト、.     ! |    r:| | |
、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
. ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
   | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |   
   | | | u   `>-=-く   .|__| |
   レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
   `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
     /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\
      不労謝意無万府守
496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 21:58:02.30 ID:oQrNGPE0
不労謝意無wwwwwwww
497 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:00:04.66 ID:kJdE9ag0

 │ ̄>┬。‐。┬< ̄│
  |/   | 。 。│  \│
  /  ノ | 。 。│ ヽ 〈
 イ  ・   ̄ ̄  ・  │   やだなあ…。
 │∪    。     |   あの方、教えるって言ってる割に、
  ヽ   (二人二)  ノ   最後は自分が踊ってるんだもの…。
    >ーーーー<
   / |  r ゙⌒ヽ ヘ
  │、_二ニ) 〇 (_ 」
   ヽ   ヽ _ ノ ノ
 不労謝意無家家臣2


       __/⌒_ i i
     /     .゙|_|  ̄`ヽ
    f  ||||||||         ゙i
    |  、____________________,|,
    |ミ≡≡≡≡ ≡≡=彡
    |  | :| =ノ  ゙i、= || |     本当にねえ…。
    |  | :| u   ,、,.〉  || |    でも、あの方は上様のお気に入りだし
.  ー‐|─|‐抂─ノ‐v-、‐刊┼─  あんまり強く断れないんだよねえ…。
   /\.| :| } `ヾ`ー''フ. f|| .|ヽ   あーあ…。
  /    ヽ ̄\__fff__/ ̄ \
 |      ゙i   ヽ jjii /  /   ゙i
498 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:02:23.72 ID:kJdE9ag0
                   ___
                 ./'´    ''ヽ、
                / ∧      |ヽ
               .|<○>    |. |     おう!
               |__V__   |. |    今日も能の素晴らしさってやつを
              (____゚)  |/|    教えにやってきたぞ!
                丶 ‖      / |    さあ、早速やるぜ!
                 ', ‖     ノ ̄|
                 ヽ|    / !  ^l、
                 ,ヽ イ   !  ヽ、
              , イ |   イ 〃 ,〃 ノハ`r==、― 、_
        ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
      /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
     /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
    i    /     -={!       》      |        | /
    |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
    ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
   /    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
  /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 |
  i  /  ==-==/ヽ {  丿_    ノー/{  ヾュ_ `i , ィ‐-- ,j  |  |
  | i   ==" /ヽ、ト 〉'´ {   `ヽ〈  ハ ヽ     V‐'´ヾ{⌒ `   i
 ∧ !     /  ヽヽ{、_ j、    } iヘ `  ヽ、      ヾ、   {
 レ      {     }  r'  } `‐- {  ヽ` 、ヽ  ‐=ァ=        ヽ、
/  ヽ    |    ├-―┌――‐┴--入 ヽ   〃  `−--―'´   〉
|    }   }|    「「|  ̄ |{ ̄|{ 「| ̄ ̄| | 「` ̄ ̄ ―==   ヽ、.  /
                柳生但馬守


\         / ̄ ̄ 冂|           /       /
  \       / _,、 -┬┼┼┬┬ 、   /     /
   \    イ_/l│| │││││| ト、 /   /
丶   ミ≧=l_|_|_|⊥レ┴┴┴┴ 「」_|_|,>=彡/ 
  丶 ≧三三三三三三フ厂「三三三三三≦  
`ヽ、  丶/   | | \__// |\_//| | |   
   `丶│   | |    ̄  ′ l   ̄  | | |   
- 、_  │   | |      u   l   u  | | |    は、はいっ…!
    ` │   | |   u    〈_, _|   u | | |   (あー、やだなあ…)
 _ -  │__|_ト、___,=≦」│≧=_,イ」_|__ 
´     │  ̄| | ̄|「 ̄<二、_,二> ̄|| | | ̄  
    / 」   | |  ||   \__/ u || | |   
  / /│   | |  || u  / ̄\    || | |   
/  / │__|_|\____,从,___||_|_|   \
  /  / ̄「| ̄  ∨////∧Yリ ////  ̄\  \  `ヽ、

=終わり=
499 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 22:03:56.85 ID:3fBfqe6o
万府守ww
500 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:04:43.63 ID:kJdE9ag0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    …自分でイメージ出しておいてなんだけど、
  / -=・=-   -=・=- \  これ、本当に迷惑な人だお…。
  |      (__人__)  U  |  怒られて当然だお。
  \     ` ⌒´     /


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   (…確かに迷惑な爺だろ、こうして見ると…)
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |
501 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 22:04:45.59 ID:oQrNGPE0
これは断れないwwwwww
502 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:07:55.28 ID:kJdE9ag0

         ___         あ、そういえば、説教の最後に
      /)/ノ ' ヽ、\      
     / .イ '(●)  .(●)\      「上唱は猿楽の様に申し候由」
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     ってのもあったけど、
  . \ ヽ           /    これはなんだお?


              
   / ̄ ̄\       正直、そっちはよくわからん。
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    ・ 能の謡を猿楽のように謡った
. |  (__人__)  │    ・ お上(将軍家or重臣)の唱を”猿楽の様だ”と言った。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |     この二つの解釈があるんだが、
.  ヽ       /     宗矩の性格的に考えて、後者のようなことを
   ヽ      /     .口に出すとは思えないので、前者じゃないかと思うんだが…。
   >     <
   |      |       まあ、ここは「〜由」と、「〜と聞いたが」という伝聞なので、
    |      |       なんとも言えないんだがな。
503 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:10:14.67 ID:kJdE9ag0

 というわけで、この沢庵からの忠告部分をまとめると、
大体こんな感じになるな。
         | 
    / ̄ ̄\        ...【噂を元にした”忠告”】
   /   _ノ  \.      .... 1 : 弟子の取立てでえこひいきがあること。
   |    ( ●)(●)     .... 3 : 挨拶の良し悪しで将軍への取り成しを変えること。
.   |  ::::::⌒(__人__) 
   |     ` ⌒´ノ       .【沢庵の”文句”】
.   |         }.    。   2 : 十兵衛・宗冬の件で愚痴ったこと。
.   ヽ        }    / 
    ヽ     ノ   ./   ..【事実を元にした”説教”】
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)     4 : 能のやり過ぎと他人にも能を押し付けること。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'  
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      …1・3が事実と違う噂の類で、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    2が宗矩にも同情の余地があるにしても、
    ヽ   L   |r┬-|    |    4は…なんていうか本当に説教、ってところかお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
504 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:12:11.99 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    まあ、なんにせよ、
. |  (__人__)  |   沢庵がわざわざこういうことを書くこと自体、
  |   ` ⌒´  ノ    宗矩に対する思いやり、と見ていいだろう。
.  |         }
.  ヽ        }    事実、心配だからこそ敢えて書いた、と
   ヽ     ノ    和尚自身も言ってるわけだしな。
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                                  ____
                               /      \
 それだけ仲が良かったってことかお。       /─    ─  \
まあ、確かに人を…それも友達を怒るのは  / (●)  (●)   \
結構気を使うし、そう思うと、          ...|    (__人__)      |
宗矩はいい友達を持てたってことかお…。   \   ⊂ ヽ∩     <
                              |  |  '、_ \ /  )
                              |  |__\  “  /
                              \ ___\_/

     / ̄ ̄\
   /     ⌒  ⌒
   |    ( ⌒)(⌒)     そういうことだな。
   |      (__人__)    その後の交流を見るに、
.   |        ノ     最後まで仲は良かったみたいだし、
    |      ∩ ノ ⊃    こういう関係は羨ましいもんだな。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
505 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 22:13:02.65 ID:oQrNGPE0
お前にはやる夫がいるだろ
506 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:14:19.66 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |         さて、忠告も含めた『不動智神妙録』の解説と、
. |  (__人__)  |         「活人剣・治国平天下の剣」への影響については
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   こんなところだ。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/    …だがな、実を言えば、
   ヽ     ノ   .l;;,´     この『不動智神妙録』自体も
. /    ∩ ノ)━・'      武道史において重要な伝書と言えるんだ。
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

                 ..         ___   ━┓
                         / ―  \  ┏┛
                        /  (●)  \ヽ ・
                       /   (⌒  (●) /
 それはどういうことだお?      /      ̄ヽ__) /
                    /´     ___/
                    |        \
                    |        |

     / ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
   .( ●)( ●)  ..| / |   ああ。
   (__人__)     .|./   /   実を言えば、『不動智神妙録』は、
    i⌒ ´ .r−、  |/  /   「活人剣・治国平天下の剣」の禅における礎というだけではなく、
    {     ヽ, ',. .,/ :/',    それ単体でも、武道に大きな影響を与えている、ってことさ。
    .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
     .ヽ . |   / , -−'i|
     /   {  V , -−ヘ
     |   ヽ  L| r= |
507 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:16:35.52 ID:kJdE9ag0

        / ̄ ̄\
      / −  − \
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |   というのはな、『兵法家伝書』と違い、
       |    `⌒´  │  この『不動智神妙録』は、
       |         .|  かなり世間に出回っているんだよ。
       ヽ        /  
        ヽ     ノ   
      _/     l__   
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)


         _____
       / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
      /        ∪     \      ||  ||
    /   /´  `ヽ/´  `ヽ   \     o   o
   /    (    ●ll●    )   \
 /      ヽ_   _ノヽ_  _ノ    ; \   ええっ!?
 |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  .|  .そうなのかお!?
 |  ∪      `┬─'^ー┬'′  ∪    |  .てっきり柳生家の秘伝書だと思ってたお!
  \          |/⌒i⌒、|          /
   \ ∪    !、__,!    U  /
   /       、____,,      \
  /                        ヽ
  |  、                 ,   |
508 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 22:17:38.74 ID:oQrNGPE0
これは公開されてたんだ。
509 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:18:17.28 ID:kJdE9ag0

    / ̄ ̄\          いや、事実、ある程度の時期までは
  /   _ノ  \        柳生家の秘書として扱われていたらしい。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        例えば、正保二年(1645)五月十二日、
   |     `⌒´ノ       鍋島能直(元茂の子)に与えられた
   |   ,.<))/´二⊃      『兵法之書(不動智の別題)』の奥書に、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        『右此一巻者(は)柳生但馬守平宗矩兵法之奥蔵也。
''"::l:::::::/    __人〉         多年令懇望而写之畢(たねんこんもうしてこれをうつさしめおわんぬ)』
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、    とあるから、少なくともこの頃までは、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!  「柳生家の秘書」として認識されていたと見ていいだろう。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


                          ____
                        /      \
                       /ノ   \   \
 じゃあ、                ./ (●)  (●)   \
「世間に出回った」っていうのは  |    (__人__)      |
どういうことなんだお?        .\   ⊂ ヽ∩     <
                       |  |  '、_ \ /  )
                       |  |__\  “  /
                       \ ___\_/


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(     
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      ああ、どういう経緯があったかは不明だが、
    |  (●)(●)/;;/       その後、『不動智神妙録』の写本が世に出回ったようなんだな。
    |  (__人__)l;;,´|       
    | ./´ニト━・' .l        そのことを記したものとして、一気に年代が飛んで、
    | .l _ニソ    }        ほぼ二百年後の弘化元年(1844)、
     /ヽ、_ノ    /        沼田藩士・工藤行広が書いた
    __/  /    ノ__        沢庵和尚の伝記『万松祖録』に
  / /  /       `ヽ.      次のような記述がある。
  /´  ./       ,.  ヽ. 
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /
510 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:21:05.52 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  
| ._         .|_|   『世に和尚の書し剣法の一書あり、
| |万|        . |_|    神明録、石火機、不動智などと表題す。
| |松|        . |_|    是なん柳生公の為に書きしものとか聞く。
| |祖|        .|_|     (略)
| |録|         .|_|    そは和尚が宗矩公に与へし不動智のうち、石火の機の弁の中に
|.  ̄         .|_|    「又右衛門と呼ばれて」と云々』
|________.|_|  
└───────  

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       二百年後…つまり幕末も近い頃だお。
     / .イ '(●)  .(●)\     随分時間が飛びすぎなんじゃないかお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    それに、この記述だと、
  . \ ヽ           /   単に表題がわからないだけにも見えるお?


                                  / ̄ ̄\
 おいおい、よく読めよ。           .     /  ヽ、_  \
「又右衛門と呼ばれて」と、        .....    (●)(● )   |
内容について記述してるだろ?      ..    (__人__)     |
                               (`⌒ ´     |
 これは「石化之機」の項を読まないと   .      {          |
わからないことじゃないか。              {         ノ
つまり、工藤行広は『不動智神妙録』を    mm   ヽ      ノ
読んでいたってことだよ。          . (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                               ̄ ̄ ̄|    |

         ____  て
       /     \ そ
      /  \    /\     あっ…!
    /    (○)  (○) \
     |      (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
511 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:26:56.54 ID:kJdE9ag0

                     更に言えば、
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(     この「万松祖録」を書いた工藤行広の
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     藩内での地位は不明だが、
    |  (●)(●)/;;/      まず、柳生家と縁のある人物ではないと思われる。
    |  (__人__)l;;,´|      
    | ./´ニト━・' .l        逆に言えば、そんな人物でも、
    | .l _ニソ    }        普通に参照できたくらい、
     /ヽ、_ノ    /        「不動智神妙録」は広まっていた、ということだ。
    __/  /    ノ__       
  / /  /       `ヽ.      他にも、さっきの「兵法之書」の他、
  /´  ./       ,.  ヽ.    「剣術法語」なんてタイトルのものもあって、
  ト、_,/.       |、  ヽ   写本だけに内容も違っていたり(※)と
   |         |/  /    色々とバリエーションがあったらしいな。

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      ふーむ…。
/    (●)  (●) \   すると、一体いつくらいから
|       (__人__)    |   世間に広まったんだお…?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 ※ 例えば、柳生家に現存する『不動智神妙録』の写本には沢庵からの忠告文がない、など。
   なお、『不動智神妙録』の原本は行方不明。
512 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:28:27.01 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    調べた限りだと、少なくとも、
. |  (__人__)  |   沢庵の死後から四十年経った天和三年(1683)の頃には
  |   ` ⌒´  ノ   それなりに広まっていたらしいな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

 
         ____  て
        /     \ そ
      /  u   ノ  \    そ、そんなに早く広まったのかお?
    /      u (●)  \ 
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 22:30:31.69 ID:oQrNGPE0
早っww
514 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:30:37.23 ID:kJdE9ag0

        / ̄ ̄\
      / −  − \      ああ。
      |  (●)(●) |     貴直流という流派の開祖に
      |  (__人__)  |     稲垣十郎兵衛貴直という武芸者がいるんだが、
       |    `⌒´  │    この人物が『不動智神妙録』を批判したのを、
       |         .|     門人の湯川久右衛門が聞き書きした
       ヽ        /     『儀理之評判』という書物があってな。
        ヽ     ノ    
      _/     l__       そいつができたのが
 __ゝ_/         ヽ     天和三年だったってわけだ。
 \___ノ'        ヽ⌒)


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    批判ってのは、どういう内容なんだお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
515 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:37:51.58 ID:kJdE9ag0

       (⊃ ̄ ̄\ 
     (⊃   _ノ  \        例えば「無明住地煩悩」のうち、
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       『向ふから打つとも、左から打つとも、
     |     ` ⌒´ノ       右から打つとも、打つ人にも、打つ太刀にも、
       |         } \      程にも拍子にも、卒度も心を留むれば、
     /ヽ       }  \     手前の働き、みな脱け候て、
   /   ヽ、____ノ     )    人に切られ申すべく候』
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)     この部分に対して、
  \   \ /| JJJ (      「これは沢庵が兵法を知らぬからだ」と批判したそうだ。
   \  /   /⊂_)


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\ 
/    (●)  (●) \   どういうことだお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
516 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:39:53.53 ID:kJdE9ag0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    稲垣が言うには、
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      「兵法は拍子というものが大事で、
    | ./´ニト━・' .l       この敵が打つか打たないかの拍子を
    | .l _ニソ    }        よくよく習い覚えて、すかさず打つのが「先前先機」という。
     /ヽ、_ノ    /        このような拍子の事を心得ないのでは、兵法上手とは言えぬ」
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.    ということだそうだ。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


 …なんだおそれ?                               ____
そもそも和尚は僧なんだし、『不動智神妙録』自体、          /     \
「不動智」の重要性と「剣禅一致」を説くのが主眼だお?.    /       \
拍子の件は、宗矩が『兵法家伝書』で            .  / /) ノ '  ヽ、 \
色々書いてるから和尚が書く必要なんてないし…。     | / .イ '=・=  =・= u|
                                 ..    /,'才.ミ) (__人__) /
 なんだか筋違いの批判な気がするお。         ..   | ≧シ'  ` ⌒´   \
                                   /\ ヽ          ヽ


   / ̄ ̄\          まあ、批判の妥当性については
 /   _ノ  \        この場合、割とどうでもよくてな。
 |    ( ●)(●)      問題は、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        「宗矩の死後、僅か四十年程度で、
.  |         }         将軍家とも柳生家とも縁のない一般の武芸者ですら、
.  ヽ        }         『不動智神妙録』を読むことができた」
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ    というところにある。
   |    | ̄ ̄ ̄     それくらい早期に広まった、というわけだな。
517 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:42:37.69 ID:kJdE9ag0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)         そして、世に広く広まった『不動智神妙録』は、
        |     (__人__)         武芸者達に大きく影響を与えて、
          |     ` ⌒´ノ
        |         }          「此書一度見れば、一度だけ上達するなり」
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,         とまで評されたそうだ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |        先の批判にしたところで、それだけ
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__     「剣禅一致」の僧としての沢庵像が広まっていた証左とも言えるしな。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ    
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|      「剣禅一致」を広めたという意味では、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l    『不動智神妙録』は、それ自体が
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ    武道史に大きな影響を与えた書だった、ということさ。
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


        ___
      /      \
   /          \  
  /   ⌒   ⌒   \   やっぱり沢庵和尚は大したもんだお…!
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ
518 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 22:43:56.59 ID:i2gZtlEo
メジャーすぎたせいで、今更沢庵とか陳腐なんだよ!とか言われた感じかな
519 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:45:12.81 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |      それと、あと、沢庵が兵法を説いた書には
. |  (__人__)  |     実はもうひとつ『太阿記』という書もあるんだ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }      こいつも原本が所在不明の上、
.  ヽ        }     そもそも宗矩に与えられたかどうかもわからないんだが、
   ヽ     ノ      とりあえず、写本は現存しているので、
   /    く       存在が確認できるシロモノだ。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                      .      ____
                          /ノ   ヽ_\
                         /(● ) (● ) \
 そっちはどういう内容なんだお?   / :::⌒(__人__)⌒::::::\
                       |       ̄      |
                       \             /


       ., ──‐、              ざっくりと言うと、『太阿記』は、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ            「仏法から見た兵法者の在り方」
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ     について説いているのが特徴というところかな。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     『不動智神妙録』が
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |         「仏法と兵法の一致」
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
| |  /   /    r_____/         を説いているのとは少し違う感じだな。
| | /   /      |i               全部解説すると長くなるから、
| | ( 〆⌒'──r─≒、.           特徴的なところだけ紹介しようか、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 22:46:41.23 ID:ufx0nRIo
>>518
あるいは流派の考え方に合わなかったのかも。
「先前先機」というのは殺人刀に近い考えのようだし。
521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 22:47:06.56 ID:miRMF7Ao
武芸者に「これ読んどきゃ間違いねえって」とか言われる本を書く坊さんか
実にロックだな
522 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:47:47.34 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  『兵法者は勝負を争わず
| ._         .|_|   蓋兵法者、不争勝負。不拘強弱。
| |太|        . |_|   不出一歩。不退一歩。
| |阿|        . |_|   敵不見我。我不見敵。
| |記|        .|_|   徹天地未分陰陽不到処直須得功』
|.  ̄         .|_|  
|             |_|  (蓋し兵法者は勝負を争わず、強弱に拘わらず、
|            |_|   一歩も出でず、一歩も退かず。
|________.|_|   敵、我を見ず、我、敵を見ず。
└───────    天地未分、陰陽到らざる処に徹して、直に功を得べし)

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      結構聞いたことのあるような話だお…。
/    (●)  (●) \    「武道家は勝負にこだわらない」とか
|       (__人__)    |    その辺りの元ネタかお?
./     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\         まあ、冒頭が漢文だから、
 /   _ノ  \       引用って可能性もあるけど、
 |    ( ー)(ー)      ひとまず、『太阿記』はここから始まる。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       しかし、初っ端から
.  |       nl^l^l    「兵法者は勝負を争わない!」とか言い出すのは
.  ヽ      |   ノ     相変わらずの沢庵クオリティだよなあ…。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
523 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:50:25.59 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|  
| ._         .|_|  『夫通達者。不用刀殺人。用刀活人。
| |太|        . |_|   要殺即殺。要活即活。
| |阿|        . |_|   殺々三昧。活々三昧也』
| |記|        .|_|  
|.  ̄         .|_|  (夫れ通達の人は、刀を用いずして人を殺し、刀を用いて人を活かす。
|             |_|   殺すを要さば即ち殺し、活かすを要さば即ち活かす。
|            |_|   殺々三昧、活々三昧也)
|________.|_|  
└───────   

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)      これまた聞いたことのあるような話だお…!
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    でもこれ、そもそもどういう意味なんだお?
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ああ、こいつについては
. |     (__人__)     後で沢庵の解説が入る。
  |     ` ⌒´ノ    次を見てくれ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
524 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:52:31.73 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『通達人者とは、兵法通達の人を云ふ。
| ._         .|_|   不用刀殺人とは、刀を用いて人を斬ることをせねども、
| |太|        . |_|   人皆此理に逢ひては、おのれとすくみて、
| |阿|        . |_|   死漢となるが故に、人を殺すの必用なきなり。
| |記|        .|_|   用刀活人とは、刀を用いて人をあひしらひつつ、
|.  ̄         .|_|   敵の働くに任せて見物せんと己が儘なり。
|             |_|   要殺即殺。要活即活。殺々三昧。活々三昧也とは、
|            |_|   活さうとも、殺さうとも自由三昧なりとなり』
|________.|_|  
└───────   

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   つまり、
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   「達人の前では、敵は身動きすら自由にならなくなるから、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    そのまま放っておくこともできるし、適当にあしらうこともできる。
  |     |r┬-|       |  /    活かすも殺すも自由自在である」
  \     ` ー'´     //
  / __        /       ってことかお?
  (___)      /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     まあ、大体そんなもんだな。
.   |        ノ    ちなみに、ここでいう「通達者人」ってのは、
    |      ∩ ノ ⊃    所謂「不動智」を得た人、くらいの意味だ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
525 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 22:54:12.64 ID:oQrNGPE0
剣聖、剣豪クラスですな。
526 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:54:43.16 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|  『斯く自由を得たる兵法家は
| |太|        . |_|   尽くの大地の人が寄りて謀るとも、
| |阿|        . |_|   なんとも為すよう有るまじとなり。
| |記|        .|_|    (略)
|.  ̄         .|_|   世界に並ぶものなしの云う事にて、
|             |_|   謂ゆる天上天下唯我独尊なり』
|            |_| 
|________.|_| 
└───────  

       ____
     /      \       …で、その達人の境地に達すれば、
   / ─    ─ \     天上天下唯我独尊って…。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |    なんだか”アレ”が頭に浮かぶんだお…。
  \     ` ⌒´     /
527 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 22:58:06.69 ID:kJdE9ag0
   ._,iill''''"'''';;i、      ミミ巛巛ミミミ巛ミミミ巛巛彡彡ミ巛彡  _,,,,,./   _  
 .,l!~  ._..-''´;;;;`''―‐:、,,,.'ミミミミミミミミ巛ミミ巛巛ミ彡彡彡彡 -''''"゙゙-、 \/
 '! .,i'":;;;'.;ミ´;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´゙'',ミミミミミミミi''''''''ヽ彡彡彡彡 /゙;;;;;;;;;‐;;.;;;;;;;:;ヽ,  ゙''、
 .| !;:::;:;;;_'."..;.;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;.;;.;゙lljlj.iil彡-イ   .'l- !; l...、f〃;:;;;;_,i;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;.ヽ  . i./
 .!,/;;;;;;;;;;;:-;;;;;;;;;:;:;;..;;;;;;;;;,..;..;;;;;;;;'゙|../   ゙' Y'′  |;;; ̄";;;;..;;;;゙::::::;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;:;:;ヽ `.l.
\.lレ;;;;;;;;;....゙'.;..;;:;:;;;;;;;;;;;;..´ー.;;.;;;;..;;;;'!゙!、   .゙l゙   .,/;;;;;;;;;...;;;;.;;.;::;:;../ ;.;;;;;.;;;;;;;:;:;.;;.l  ゙l/ 
  .!;;;;;;;.."ヽ.;.;:;:.;;..,,_,.;゙ゞ;;i./ ;;;;;;;,./ '|    l    /  ;;;;;;;;;;;;.;::..;:.、;;;;'、.;;;;;;;;;;;;;:;;;;;}  .l、   殺
   !;;;;:;;.iiレ=,゙;;;;fi、、`''-..,,.‐;;;;、l  i     |   ,/  .、.;;.....、;;;;.;:.'./ ;;;;、;;.;;;;;;.;;.;'l  ,ii     々
  .ヽ,;:;;';.l,illゞ;゙'ii、ヽ,. ..、 `'、リ ゙'l! : 'l゙'、,,,、l,,,,,,,丿  ;'!;,i‐ --,,,,,,,,,;'ll>、.;;;;.;.;;;;;;;.|,, ゙‐'    三
    `'i..,,、|l \ `\`ヽ,゙ヽ、..l ゙l;  ヽ   | . l′/i   /_.ノ゛/ ./;;;;;;;;;..'.;/        味
     .|.,゙ll´゙゙lll, \ .`-,,`--ゞ゙,゙..`_ゝ,_,|__ / /;./  ̄-─-_ />;;;;;;;;.!         さ
     !;.;:|li、 ゙゙ヘヾ- `-!'".._,,....,,,   l  ._i it二゙"''ゝ─-ー三,..!゙l;;;;;;;;;;;;'l'       せ
     .゙'ll!゙.'ヘ_   .`゙゙"'―''' ̄    \ |..‐~   .´`゙¨'ーー'''''゙~    .i;;;;;;;;l.       て
       ヽ.:;;;`'-iii、      ,__.     |゙. 、  ___           ,iノ/`゙'''i:::i       も
        ゙l;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;!.l!⌒  .`''''''! ̄!" .`´   `゙゙'―--‐l〃;;;;;;l゛   ゛       .ら
        ゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!        |l'           `'''!llll`-;;;;;;;!           う
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,          ||           '/;;;;;;;;:;/           ぜ
         ゙ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|'' ̄''' ̄'''' ̄|l'!゙'" ̄ ̄ ̄'''!;;;;;;;;;;;;;;;;..;|            !!!
               \;;;;;;;;;;;;;;;;;! 、_.   .l!       ,/;;;;;;;;;;;;;;;./   ← アレ
             `''i;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;゙;;i_,,| _,,,,,..i;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
               |ヽ;;;`''ヽ;;;;;;;;;;;:::::|.;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::i
                ,/ヽ≡二三三/l!llllllニ'!'~゙'三≡≡三二、
           .,.i:;;;;丶:;:;`''-,;;三≡三三三三≡=二三,./ .::、
           / ;./ ;;;;;;::;;;;;;;`.l!!-=三≡......ニ;ミi三≡-'";.;;;;;;;;;;;;l
        : ,/;;;::;:;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:;;;:;:;;;;:;;::;ー、,,
      .,/;;;;;;;;;;;;;;;;,i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;::;;;:;;:;;:;:;:;:;:;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;:;:;:;:;:;.;;,;.\
      .../ ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::;;::;:;;::;;::;:;:;;:;:;:::::::::::::;::;;;;;;::;;;;;;;;;;;;:;:;;:;;;;;;;::;;:;;;;;;;;;;;;..;  \
     / .;-'、;;;;.;...;..;::;;:;;;:; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;-;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    / ;;:;;丶;;;.;;;;;;..;;;;;;.'';;;;;;;;;..;;;;;;.;;;;;;;;;;; ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;..;;;;;;;..;:ヽ
   |;;:._....;;;;;;.,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;,, _;;.;.;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;.;;';;;;;;;...;;;;;;; ‐ヽ丶;;;..;;;;;;;;;;;....;;;;;;;.;;;
           「斯く自由を得たる兵法家(やる夫イメージ)」
528 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:00:19.70 ID:kJdE9ag0

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \       だから「通達者人」って言ってんだろ!
    | ⌒(( ●)(●)     これは(多分)違うッ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\ チガウノッ!?
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J
529 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:02:16.57 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 『太阿は天下に比類なき名剣の名なり。
| ._         .|_|  是の名剣は、金鉄の剛きより、玉石の堅きまで、
| |太|        . |_|  自由に伐れて天下に刃障になる物なし。
| |阿|        . |_|  彼の無作の妙用を得たる者は、
| |記|        .|_|  三軍の元帥も、百万の強敵も、
|.  ̄         .|_|  是れが手に対ふるもの無きこと、
|             |_|  猶彼の名剣の刃に障るものなきと一般なるが故に、
|            |_|  此の妙用の力を太阿の剣と名づくるなり』
|________.|_| 
└───────  

       ., ──‐、
      /     \            さて、続きだ。
.     .|     _ノ  ヽ          ここで表題の「太阿」が出てくる。
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ     ここでいう「太阿」というのは、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     仏法で言う「太阿の剣」の事を指す。
.      ン         } ゙| ̄'|        まあ、何でも切れる剣の象徴とでもいうところか。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |        で、「無作の妙用」…つまり「不動智」を得れば、
| |  /   /    r_____/        太阿の剣で切れないものがないように、
| | /   /      |i              誰にも妨げられない働きが出来る、ということだな。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      …結局それって、言ってることは
/    (●)  (●) \    『不動智神妙録』と一緒なんじゃないかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
530 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:04:31.53 ID:kJdE9ag0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_|  『学之者莫軽惣(これをまなぶものけいこつかなれ)とは、
| |太|        . |_|   此の剣の妙理を学する者は、
| |阿|        . |_|   たやすく粗相なる観念をすることなく、
| |記|        .|_|   高く精彩を励まし、切に工夫を着けて
|.  ̄         .|_|   片時も怠ること勿れ(なかれ)となり』
|             |_| 
|            |_| 
|________.|_| 
└───────  

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       いや、この『太阿記』の場合、
    (⊃   ( ●)(●)      『不動智神妙録』と違い、兵法者(剣士)に対し、
     |     (__人__)      兵法(剣)を学ぶ上での心得を示して終わるんだ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \      「剣を学ぶ者は、
     /ヽ       }  \      簡単に粗雑な考えを持つことなく、
   /   ヽ、____ノ     )     心を気高く保ち、修行を怠らないように」
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)     というところだな。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     なるほど…。
      /( ●)  (●)\ )    『不動智神妙録』は、宗矩宛だから、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    それに必要な分だけ書いてた感じだけど、
    |    (⌒)|r┬-|     |    こっちは不特定多数の読み手を想定した感じだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /      うまいこと結論に持っていったわけだお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
531 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:06:58.71 ID:kJdE9ag0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/       まあな。
    |  (__人__)l;;,´|       『太阿記』は『不動智神妙録』と比べると
    | ./´ニト━・' .l       些かマイナーだが、
    | .l _ニソ    }        そこで説かれている説は、
     /ヽ、_ノ    /        やはり「武道」に通じる内容になっている。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.      畑違いの兵法で、これだけのものを
  /´  ./       ,.  ヽ.    二本も書けるってのは、やはり大したもんだよ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       しかし…『不動智神妙録』の方は大体わかるけど、、
     / .イ '(●)  .(●)\     この『太阿記』はどういう経緯で書かれたんだお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
532 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:10:37.07 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
  /  ノ  \\         そいつはわからん。
 |  .(●)(●)  |        ただ、推測ではあるが、寛永十三年(1636)、
. |  (__人__)  |        将軍家主催で「沢庵に話を聞く会」というようなものがあり、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   ここで宗矩が家光の命により、
.  |        |    .) ;;;;)  「沢庵と兵法についての話をせよ」と言われている。
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´     そして、この時の話を、書にまとめて提出した、
. /    ∩ ノ)━・'      という記録が残されているから、
 (  \ /|_ノ ヽ       可能性として、この時の書が『太阿記』なんじゃないかと思う。
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


                   ふーん。
        ____      でも、ネットや資料で調べてると、
      /      \    「太阿記は小野忠明に与えられた」って説が
     /  ─    ─\   ちょこちょこあるけど、そっちはどうなんだお?
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_
533 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:13:20.00 ID:kJdE9ag0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      それについては、
   |    ( ー)(ー)    何でそんな説がまだあるのか俺の方が知りたいよ。
.   |     (__人__)    正直、史料を見る限りでは、
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       「それはない」
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ      という結論が妥当だと思うんだがな。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      あらま、言っちゃったお。
/    (●)  (●) \    ちなみにその論拠はどの辺にあるんだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
534 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:16:07.97 ID:kJdE9ag0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \      だって…沢庵の初上府は
. | ( ●)(● ) |     .寛永六年(1629)…紫衣事件の時だけど、
. |  (__人__)  │    忠明はその前年の寛永五年(1628)に
  |    `⌒´   |     死んでるんだぜ?
.  |           |
.  ヽ       /       それまでの事績を見る限りでも、
   ヽ      /       忠明と沢庵に接点はないし、
   >     <        そうすると、相手が死んでるんだから、
   |      |       与えようがないだろう?
    |      |


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (●)  (●)\      …なるほど。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |     でも、実は忠明じゃなくて、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     息子の忠常だったとか、そういうことはないかお?
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
535 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:20:25.04 ID:kJdE9ag0

                         それもなあ…。
   / ̄ ̄\                今、紹介した通り、
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、   『太阿記』の文面は不特定多数を
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   想定した文面になっている。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /     もし、『太阿記』が
.  ヽ   /          / /   /     特定の誰かに与えられたものなら、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./     『不動智神妙録』のように、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /      それとわかる文章になってる方が妥当だろ。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |        というか、忠常にも
    |    .\ \      ノ       沢庵との接点はないんだけどな。


      _____  
    / ―   \       
  /ノ  ( ●)   \     ふーむ…。
. | ( ●)   ⌒)   |    そうなると、逆に何でこんな説が出たのか、
. |   (__ノ ̄    /    そっちの方が気になってくるところだお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
536 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:24:15.12 ID:kJdE9ag0

        / ̄ ̄\         …まあ、ぶっちゃけた話、
      / −  − \       「箔付け」だろうな。
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |       「(柳生と同じく)小野にも沢庵和尚から書が与えられた。
       |    `⌒´  │       (だから)柳生と小野は同格なのだ」
       |         .|     
       ヽ        /        と言うためのな。
        ヽ     ノ        …誰もおかしいと思わなかったのかね?
      _/     l__  
 __ゝ_/         ヽ     
 \___ノ'        ヽ⌒) 


          ____
       / ノ  \\       いや、一応、同じ将軍家剣術指南役だし、
      / (●)  (●)\     なら、同じように「剣術の書」を与えられても、おかしくない、
    / ∪  (__人__)  \    …っていうのはそれほど変でもないと思うお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
537 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:26:54.48 ID:kJdE9ag0

           / ̄ ̄\             それって剣の視点だけでしか見てないじゃねえか。
         /   _ノ  \          沢庵は、「剣禅一如を説いた僧」って以前に、
         |    ( ●)(●)         そもそも「宗矩の友人」なんだぜ?
         |     (__人__)          
         |      `⌒´ノ            現代で例えれば、
          |         }           同じ会社の社内のクラブで
          ヽ        }      (     コーチもやってる取締役部長と係長がいて、
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )   部長の古い友達の坊さんが、
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   何故か部長にあげたのと別のものを用意して、
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)   一面識も無い係長にもあげた、と言うようなもんだぞ。
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁    
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|    そんなことがあると思うか?
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |   おかしいだろ、常識的に考えて。
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   ! 


     ____       
   /      \      
  /         \       …やらない夫、
/           \    現代に例えると、ミもフタもないお…。
|     \   ,_   |   
/  u  ∩ノ ⊃―)/     まあ、十兵衛の逸話の時と同じで、
(  \ / _ノ |  |     「剣禅一致を説いた沢庵和尚」という評判が
.\ “  /__|  |     確立した後で作られた話ってのは、ありそうなことだお…。
  \ /___ /    
538 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:29:02.46 ID:kJdE9ag0

             ま、ともあれ、ちょっと延びたけど、
            今回の話はこれで終わりだ。
            これでやっと外伝の終わりが見えてきたなあ…。
      / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |    ( −)(−)
.      |     (__人__)                         / ̄ ̄ ̄\    まったくだお…。
      | u.    `⌒´ノ                    /_ノ  ヽ.   \  なんとか次で終わらせたいもんだお…。
      |         }                     /(−)  (−)    \
.     ヽ       |                     |   (__人__)  u   |  これからどうするお?
   _/⌒ヽ     ィ                       \          /
  i'⌒゙l |   l       \                    / ̄         ̄ ̄)___
  |  |. |   |       ト \                    / //        /'./ / 〃 ⌒l.
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、 _____/⌒\./         /   し'_|;;;;;;;;;;;;|
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ .l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /   |⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |        l  .| y  |_ィ   |  .| |  |──=`──‐/  /────|   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |  .|.|   |  |  |   | |  |         ノ_  /       |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |   |___|  |__|  | |  |        iヘ__ソ         |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|__|__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|
539 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:31:04.01 ID:kJdE9ag0

 そりゃお前、カラオケに決まってんだろ!
俺はまだ1曲しか歌ってないんだからな!
腹ごしらえはパセラでハニトーにするぞ!
                            それならやる夫も受けて立ってやるお!
        / ̄\                80年代しばりで朝までやるんだお!
 ,---、  /     \   ,----、
 |   l |        |   |    |     ,---、  __     ,----、
 ゙|  l' |       |   ヽ  /     |   l /    \  |   |
  |  | |         }   l  |     ゙|  /        \ヽ  /
  |  | ヽ       }  /  /     | |           l  |
  、  \_     ノ  / /      | \        /  /
   \       '---´ /        、  \       ´ /
     \         ィ            \         ィ
      |       |              |       |
      |       |              |       |
      |       |              /          |
      |   l\   \            /    / |   |
      |   |  \   |          /   / |   |
      |   |   /  /           \   ヽ, /   /
      |   |  <   ヽ            \__/〈    ヽ
      L______ヽ  \_/                `゙‐-‐'"

【やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その3・後編4「活人剣・治国平天下の剣、その礎(沢庵・不動智神妙録)」】完
540 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [saga]:2009/11/23(月) 23:32:01.81 ID:kJdE9ag0
 どもども、本日もお疲れ様でアリマス。
お付き合い、ありがとうございました>皆様

 なんだか二日連続の投下になってしまいましたが、
どーにかこーにかまとまって一安心。
なんとか次回でこの外伝を終わらせて、
えー加減本編に戻りたいところでアリマス。
なんというか、我ながら趣味丸出しの外伝になってしまい、恐縮の至り。

 ただ、来週、再来週と仕事以外の別用があるので、
果たして更新できるかどうかまだ謎であり、ううむぬぬ。
悪くすると、今年は外伝終わらせて終了の可能性もあり、
できればそれは避けたいところでアリマス。
なんとかしたいところ。

 ちなみに一人カラオケは当方も試しにやってみて
なかなか愉快痛快だったので、またやろうかと。
昼休みにちょこっとできるのがいい塩梅で砂。

 それではではー。
541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 23:32:54.33 ID:nAHuVwAo
乙乙!

じっくりのんびりいきましょうぜ〜
542 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 23:33:36.85 ID:oQrNGPE0
お疲れさまです。そういえばカラオケの中だったな。
543 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 23:33:51.25 ID:l49LBIUo
乙でした〜

ガンバってくだせえ
544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 23:33:54.76 ID:o04LkAIo
乙でしたー。
朝鮮柳生とねつ造で慣らされた身としては、
ねつ造小野とねつ造国営放送大河に迫害される宗矩、
というブックに驚愕を禁じ得ませんな。
545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 23:37:24.45 ID:3fBfqe6o
おつでござんした
546 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 23:38:40.45 ID:vzowQi6o
乙で〜す
547 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/23(月) 23:54:53.43 ID:Xnw6Ds20
乙でした〜
548 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 00:37:05.00 ID:jSclGZs0
乙でした
>>502
>上唱は猿楽の様に申し候由
自分もよく分からなかったので、
「上手い詠い方は、猿楽(能の原型)の様に歌うそうです(貴殿の物とは違って)」か、
「上述の一件で、貴殿が猿楽のように(能とも言えぬ様に)歌ったと言われております」
=・ 能の謡を猿楽のように謡った
だと思いました。上だとよく分からないので、下の方か。
549 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 00:47:12.65 ID:G3K3fEU0
お〜つ
550 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 01:01:14.99 ID:G29Ptowo
お疲れさまでした。
ネタがおおいなぁ。
551 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 03:49:31.60 ID:oESRarwo
乙でしたー

「猿楽」はこの時代、能や狂言をトータルとして呼ぶ言葉です。
能の事も普通「猿楽」もしくは「猿楽能」と呼んでいました。

能、狂言を「猿楽」と呼ばなくなったのは明治になってから。
外国人に能を説明する時「モンキー」と言う言葉が入っていては誤解される、
という理由が大きかったそうです。
552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/25(水) 20:46:21.28 ID:T0/FhUk0
このシリーズに出てくる坊さんは皆ロックだなwwwwww
553 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [sage]:2009/11/25(水) 21:30:31.49 ID:p118vio0
 どもども、お疲れ様です。
今回のを読み返してみたところ、
追加・差し替えしておいた方がいいかな、と思う箇所がいくつかあったので、訂正をば。
お手数ながら、まとめ時に御対応頂けましたら幸いです>まとめブログの方々


>>502>>503の間にこれが入ります。

   / ̄ ̄\           4つ目についてこんなところだ。
  / ノ  \ \         あと、ついでだが、この忠告文の最後に
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          「心こそ心迷はす心なれ 心に心心ゆるすな」
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)    こんな歌があるんだが、宗矩は自身の解釈も加えた上で、
.  ヽ       }   /;;/    この歌を『兵法家伝書』で引用している。
   ヽ     ノ   .l;;,´     (外伝その3・前編3の>>606
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ        この忠告分も含めて、
. \  ""  /_ノ  |       沢庵からの教示と認識していた、ということかな。
   \ /___/


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     説教されてもタダでは起きない、というところかお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   しっかりしてるというか、腹が据わっているというか…。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
554 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [sage]:2009/11/25(水) 21:33:55.76 ID:p118vio0
>>503をこちらに差し替えお願いします。

 さて、その辺を踏まえた上で、この沢庵からの”忠告”を見直すと、
ここで取り上げた四つの内訳は、大体こんな感じになるかな。
         | 
    / ̄ ̄\        ...【噂に対する”忠告”】
   /   _ノ  \.      .... 1 : 弟子の取立てでえこひいきがある、という噂への忠告
   |    ( ●)(●)     .... 3 : 挨拶の良し悪しで将軍への取り成しを変える、という噂への忠告
.   |  ::::::⌒(__人__) 
   |     ` ⌒´ノ       .【宗矩の愚痴に対する”説教”】
.   |         }.    。   2 : 十兵衛・宗冬の件で愚痴ったことへの説教
.   ヽ        }    / 
    ヽ     ノ   ./   ..【事実に対する”叱責”】
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)     4 : 能のやり過ぎと他人にも能を押し付けることへの叱責
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'  
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      1・3が「世間でそういう噂があるから気をつけろ」という忠告で、
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    2は説教とはいえ宗矩にも同情の余地があるにしても、
    ヽ   L   |r┬-|    |    4は「お前のそういうところは良くないから直せよ!」というものだから、
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     確かに「叱責」って感じだお。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
555 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [sage]:2009/11/25(水) 21:35:15.65 ID:p118vio0
>>532をこちらに差し替えお願いします。

   / ̄ ̄\
  /  ノ  \\         そいつはわからん。
 |  .(●)(●)  |        ただ、推測ではあるが、寛永十三年(1636)、
. |  (__人__)  |        将軍家主催で「沢庵に話を聞く会」というようなものがあり、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   ここで宗矩が家光の命により、
.  |        |    .) ;;;;)  「沢庵と兵法についての話をせよ」と言われている。
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´     そして、この時の話を、書にまとめて提出した、
. /    ∩ ノ)━・'      という記録が残されているから、
 (  \ /|_ノ ヽ       可能性として、この時の書が『太阿記』なんじゃないかと思う。
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)    あと、『兵法家伝書』の記述を読むと、
 |    (─)(─)  /;;/    『不動智神妙録』だけではなく、『太阿記』の内容とも
. |    (__人__)  l;;,´     リンクする部分がいくつかあるんだ。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ          …もしかすると
 /ヽ    |  |_        『不動智神妙録』と合わせて渡された可能性も
 |  \_/ ノ ヽ       あるかもしれないな。
 \     /_|  |
 | \ /  _/


                   ふーん。
        ____      でも、ネットや資料で調べてると、
      /      \    「太阿記は小野忠明に与えられた」って説が
     /  ─    ─\   ちょこちょこあるけど、そっちはどうなんだお?
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_
556 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編4) [sage]:2009/11/25(水) 21:38:26.50 ID:p118vio0
>>536をこちらに差し替えお願いします。

        / ̄ ̄\         まあ、ぶっちゃけた話、
      / −  − \      
      |  (●)(●) |      「柳生と小野は同じ将軍家剣術指南役なんだから、
      |  (__人__)  |        和尚の書が二つあるなら、一つずつ与えられたんじゃないの?」
       |    `⌒´  │
       |         .|       というところからの「後世の思いつき」だろうな。
       ヽ        /
        ヽ     ノ        …誰もおかしいと思わなかったのかね?
      _/     l__  
 __ゝ_/         ヽ     
 \___ノ'        ヽ⌒) 


          ____
       / ノ  \\       いや、一応、同じ将軍家剣術指南役ってのは事実だし、
      / (●)  (●)\     なら、同じように「剣術の書」を与えられても、おかしくない、
    / ∪  (__人__)  \    …って思うのはそれほど変でもないと思うお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
557 :1 [saga]:2009/11/25(水) 21:41:07.90 ID:p118vio0
 追加・差し替え分は以上でアリマス。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

>>548
>>551
 ありがとうございます。
とりあえず、今んトコ当方としては、

>「上述の一件で、貴殿が猿楽のように(能とも言えぬ様に)歌ったと言われております」
>=・ 能の謡を猿楽のように謡った

 と解釈し、転じて「お前、変な謡い方すんなよ!」という意図かなあと。
当時の能が、現代でいえばカラオケみたいなものであるという話はありますが、
すると、この説教は「裏声で歌うのキモいから止めれ」とか「替え歌ばっか歌うな」あたりなのかなあ、と。

 でも、当時の「猿楽」が「能」も含めた意味だとすれば、
この辺の文章も解釈変わりそうですし、謎でありま砂。
まあ、なんにしても、褒めてる流れではなさそうですが。
558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/25(水) 21:43:41.81 ID:T0/FhUk0
乙です。
559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/25(水) 21:54:32.65 ID:58v0HPwo
560 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/25(水) 22:42:57.44 ID:cBknEMUo
乙でした〜
561 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/25(水) 22:53:23.75 ID:X/4XP4Yo
乙ですー
562 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 05:12:49.82 ID:fdrIG.ko
>>557
根拠があるわけではないのですが

> 上唱は猿楽の様に申し候由

これですが、もしかすると幸若舞などの歌を、能の節回しで歌った、と言うことかもしれません。
幸若舞のものが能に取り入れられている、というものはよくあるのですが、これは節回しが
かなり違います。

例えば、信長が愛唱した事で有名な敦盛ですが、ドラマなどで普通使われているのは
http://www.youtube.com/watch?v=0I67fdId6QY
こちらですが、この節回しは江戸期に成立したもののようです。

で、実際に信長が歌ったであろう敦盛は幸若舞のもので
http://www.youtube.com/watch?v=2UQPxDOwexw
こちらになります。
聞き比べていただければ解りますが、節回しはかなり違います。

沢庵和尚は、このような節回しの違いについて指摘したのかもしれません。
563 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 08:37:28.84 ID:zaZrN/Ao
案外、クラウザーさんの「お前の能など俺の足元にも及ばぬわ」っていう自慢だったり
564 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/26(木) 08:45:23.93 ID:nLz7gTA0
柳生一族以外の柳生剣士って、どんな感じだったんですか?
柳生四高弟とか柳門十哲とか・・・

あと柳生矩香みたいな、柳生の女剣士とか姫とか、そんな女の面白い話がありますか?
565 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 16:40:03.22 ID:fdrIG.ko
こっちで聞いたほうがいいと思う

■熱く語ろうや柳生一族 ■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1173690703/
566 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 18:10:02.73 ID:jUoi0owo
>>557
はてなグループの方は差し替えました。(外伝3後編4-5,外伝3後編4-7)
567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 19:54:03.29 ID:8G.pNQwo
特化したスレもあるのねww
568 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 21:50:57.58 ID:RS1.TmE0
>>557
能楽に改称されたのは、明治14年「能楽社」の成立以降の様ですね。
元々は舞を伴う芸能のことを「能」といい、田楽の能、猿楽の能、幸若の能とあったのが、
後年猿楽の能だけが残ったということです。
能楽社の成立に伴って新設された用語という訳ではない様で。
江戸初期なら、まだ幸若の能なども現役で、能=猿楽の能とは限らなかったでしょうが。
『日葡辞書』では、ウタイを「能楽、またはその他の所で歌われる謡、または詩」としてい
ますが、やはり数ある「能楽」の内、その場に相応しからぬ猿楽の能を歌ったから、駄目だ
ということか。

>>562
猿楽は庭の者、舞々(幸若舞)は縁の者と、併称されて流行を分けた様ですね。
田楽とも対抗したといいますが、鑑賞され、時に貴族も踊ったとはあるものの、能や幸若の
様に、普段から武家に舞われてはいなかった模様(集団性ゆえか)。
569 :1 [saga]:2009/11/27(金) 21:58:24.84 ID:erpSwe.0
 どもども、お疲れ様です。
さて、今週の更新なのですが、日曜が都合で潰れてしまったため、
今週は無理ゲでアリマス。
すいませぬ。

 というか、来週も一旦実家に戻ったりせにゃならんので、
これまた難しそうであり、こりゃ次は12/13になるんじゃなかろうかと。
なんか小ネタの一つも用意して穴埋めしたいところでアリマス。
ふぬう。

>>566
 ありがとうございます。
毎度お手間掛けてすいませぬ。
570 :1 [saga]:2009/11/27(金) 22:01:19.58 ID:erpSwe.0
>>562
>>568
 なるほど、確かにかなり違いま砂。
後者(幸若舞)の方がずっと歌っぽいです喃。
民謡チックというか、○○節とかその辺に近い印象を受けました。
ご紹介ありがとうございます。

 仮に前者後者どちらかが主体のところで、もう一方の歌い方をしだしたら、
確かに「何でこの人、一人だけ節回し違うの?」とか言われちゃうよなあと。

 …もしかして件の和尚の説教は、歌い方が変とかも含めて、
「お前、自分が好きな歌い方ばっかすんなよ!」ってことだったんじゃろか、と思ったり。
つまり、超訳するとこんな塩梅。

                             / >>1
            _,. -ー ''"  ー  、   i-ー '"
          ,.r ´           `` .、|      /
        /___,,,,,,,,___               |      <
       /´       `` ー- 、 _    |     \
     ∠ ,---ー─--- 、      ` ー、 .|     丶
   , - ´_,,,,,, -ー─-- 、,, ,__ ` ー 、     ヽ|    -ーー、
 /〆::/::::::/:::/ヽ //::::/  ',:- 、_ ` 丶、   !     /
f/:::::://:::://|/\/    ';:::::|ヽ:::ヽ、, 丶、|     __i__
 ̄|::::i/|/レ/´;;;;;`ヾ ヽ      ';::| '_;;;;|';;-ヽ、 |    ___|___
  !--!// { {;;;;O;;;} }     -ー七, ';::i. ';:::::|:::ヽ|    、 |
   レi   `ミニ'" '     r',",;;;;;;,ヽ'  ';:::|::i::::|     ヽ
    {            ! !;;;;O;;;} }  ';/リ::::|      |_
    〉     r' ー- 、   ` 、 -彡'    ,,、`i|.    _,,,_|
   /:::'.,    ./     ` 'ヽ       / ) ノ|    i__ノ\
   ̄|::::ヽ  ,'        .|       '"./:|
     ̄|::::>、i        i     /`::'ヽヽ|    ヽ__/_
     '";;;;| `i 、_     i  _,,, 、'":::::::::;;;;;i |     i' V  `i
    /;;;;;;;;;| |'、  "''''' フ'/´;;;;;;;;ヽ/\/   |    `" `  "
   /;;;;;;;;;;/', i 辷二二,, <;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    .|.    |~| |~|
   {;;;;;;;;;;;/ ', i      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   '-、_    |_| |_|
.   ';;;;;;;;;i   ', ',       .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     ヽ ○○
  / ';;;;;;;|   ', ',       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       \ /
   沢庵和尚・宗矩を叱る(イメージ図)
571 :1 [saga]:2009/11/27(金) 22:03:18.01 ID:erpSwe.0
>>564
 いわゆる「柳生四高弟」とか「柳門十哲」というのは
史料上で確認できるものではないので、後世に言われるようになったものかと。
(つか、十哲は「柳生忍法帖」が初出なんじゃなかろうかと…)
なので、「誰誰が当時四高弟と呼ばれていた」というわけではなさそうです。

 とはいえ、後世そう呼ばれるような傑出した高弟というのはいて、
例えば四高弟の場合ですと、

 ・ 木村助九郎(リハク)
 ・ 庄田喜左衛門(荘田嘉左衛門)(レイ)
 ・ 村田与三(サウザー)
 ・ 出淵孫兵衛(シン)

 という面子がよく言われるところであり、
彼らについては、本編でもちょこちょこ顔を出してるので、ご覧頂ければ。
ただ、狭川新左衛門(シュウ)を四高弟(文中の表記では「四天王」)に含めてる話(※)もあって、
「四高弟なのに五人とはこれ如何に」というところでアリマス。

 その絡みで彼らのAAをクロ高のコレ(↓)にしようかと考えた事もあったのですが、
AAが足りないのでやめたり。

              /            `气三ミ
                /       へ  ∧   _ミ
             / ri   |\ ./::::::\/:::|!   モミ
             んハ ,  |!;::::::;r―一’::::|!    ヾ   …なあ、俺達は「柳生四高弟」なのに、
           l:::::::::|:::::::_及_ノ:r┬ァ‐、;;:::|!       どうして5人いるんだ…?
            ト-ィメ::::::::::|!:::;;;;;`ー^‐'´::::::|!
            Kf牙 ー' l!:::::::::::::::::::::::::::|!        「!?」
            |:::::/     レヘ::::::/ヽ:ノ
            レ<         ∨   '  u
           .|   \_コ‐'
           |    ー  
          |  l^ ,ニこー、_
           .i  ムニr‐、_二ー
           λ  :::::::::::'''´
           ,八                r-<
   ___r-ィァ刎ハ               {辷
 r‐´ーフス刀勿双州憑            _ィr=介魁
         四高弟の誰か(イメージ図)

 柳生家の娘だと、話に出てくるのは主馬と結婚した兵庫助の妹くらいですか喃。
あとは嫁(春桃御前、おりん、お藤、お珠、あと謎の友矩の母)ばっかりで砂。

※【續日本武術神妙記・狭川助直】
 http://www.geocities.jp/sinmyouki/s202.html#sagawa

> 柳生但馬守に從つて新陰流の刀法を學び四天王の一人と稱せられた
572 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/27(金) 22:32:46.91 ID:QnaKkxQo
チャンバラトリオが何故4人いるのか、
という謎を追求した若きラノベ作家が、
謎の臓器を病んで数年間消息不明になったこともあるので、
その謎を追究するのは正直おすすめしない。
573 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/29(日) 19:44:12.67 ID:wDbAxqEo
>>564
こんなのがあった
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-312.html
574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/01(火) 02:57:51.95 ID:MstEz4k0
やってくれたのう・・・

575 :1 [sage]:2009/12/05(土) 02:31:50.42 ID:24ADV/o0
 どもどもです。
どうかなあ、と思ってはいたものの、やはり今週も無理ゲでアリマス。
申し訳ない。

 ただ、もしなんとかなりそうなら、
久々に歴史伝奇スレの方でなんぞ更新するかもでアリマス。
(かなり微妙ではありますが)
576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/05(土) 14:40:28.92 ID:tPZ1wZAo
あいよー
577 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/05(土) 23:31:43.68 ID:nIddSico
了解了解〜

頑張って下さい
578 :1 [saga]:2009/12/06(日) 20:30:32.28 ID:E3vt3V60
 どもどもです。
実はまだ仕上がってないのですが、とりあえず今日投下できそうなので
仕上がったところで、伝奇スレで投下を始めようかと。
多分22時以降になるかと思われますが、よろしゅうですー。
579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/06(日) 21:20:53.11 ID:fI1LcNI0
了解
年度末は忙しく、体調を崩されるスレ主さんも多いですからお気をつけて〜
580 :1 [saga]:2009/12/06(日) 22:14:49.33 ID:E3vt3V60
 どもどもです。
なんとかまとまったので、区切りのいい22:30から投下しまする。
今回の御題はこれでアリマス。

【やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240743842/364-

 まあ、厳密に言えば歴史伝奇じゃなくて講談なんですけど、
割と名前だけは上がるものの、中身は意外に知られてないようなので、
せっかくなのでやってみる所存。

 よろしゅうですー。
581 :1 [saga]:2009/12/11(金) 23:50:13.40 ID:JdlsR6s0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
なんか間が空いてしまいましたが、今週末はどーにか更新できそうなので、
いつも通り、12/14(日)、21時スタートで投下しようかと。
タイトルは、

 【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5)】

 でアリマス。
内容的には「活人剣・治国平天下の剣」の礎となった
「剣・禅・政」の三要素のうち、「政」についての話と、
あと、「”活人剣・治国平天下の剣”とはなんだったのか」という総論になるかなー、と。

 なんとか今度こそ、この外伝を終わらせる所存。
よろしゅうですー。
582 :1 [saga]:2009/12/11(金) 23:52:00.92 ID:JdlsR6s0
 日付間違えた…。
12/13(日)でアリマス。
ぎゃふん。
583 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:00:47.16 ID:PvNrSWYo
りょかい〜

楽しみにしてますぜ!
584 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:37:47.28 ID:kJLdBCgo
もう本編忘れてる
585 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 01:25:17.46 ID:TMvCa5Mo
本編は来年になっちゃうのかな
586 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 01:51:54.91 ID:TpNATVIo
入れ子構造で本編がわからなくなるのは柳生武芸帳以来の伝統
587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/12(土) 11:08:05.49 ID:wUePiZE0
Googleでの友矩のヒット数が更に増えてる件について

柳生友矩 の検索結果 約 2,080,000 件
”柳生友矩” の検索結果 約 370,000 件
588 :1 [saga]:2009/12/13(日) 21:01:28.09 ID:jZFBUUY0
 どもどもです。
それでは予定通り、これから投下します。
タイトルは、【やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5)】で。

 では、よろしゅうですー。
589 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:02:31.03 ID:jZFBUUY0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレの外伝であり、
柳生一族と関連のある物事についてあれこれ紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:なし】

    この外伝が始まったのが9月で、
   もう12月か…早いもんだな。
                       U
        / ̄ ̄ ̄\     __j!__
      / _ノ   ヽ、 \       ̄|! ̄
      |   (●) (●) |       U           _j|_
        |  (__人__)  |                    ̄|! ̄
       |   `⌒´   |            ____
       |        }    *      /_― ' ―_\    ずいぶん掛かったけど…
       ヽ       }         /(−)   (−) \  今回でやっと終わりだお!
        ヽ     ノ          /::::::⌒(__人__)⌒::u:: \
  十     /ゝ ''''''/>\      |     |r┬-|       |
       / イ(,,,/  / ヘ      \    `ー'´    /
       / l  | Y  |  / l ヘ     /    ,イ(, ,,)/>  \
      ( |  | :、 |  /  |  )    ( l  ヘ |:Y |  /   l )
590 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 21:03:20.21 ID:zeOY10Ao
三ヶ月がかりで説明してたわけか。
まぁ、難しい話だもんなぁww
591 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:04:15.14 ID:jZFBUUY0
                                  .       ___
 まったく時間掛かったもんだお。                   /   ヽ、_ \
                                  .    /(● ) (● ) \
 最初の時点でも「9月一杯使うかも」とは言ってたけど、   /:::⌒(__人__)⌒::::: \
蓋を開けたら年内ギリギリだお。                 |  l^l^lnー'´       |
…もう本編の話、忘れてる人いるんじゃないかお〜?.    \ヽ   L       /
                                        ゝ  ノ
                                      /   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     あんまり怖いこと言うなよ…。
. |  u  (__人__)     でもまあ、予想以上に伸びたのは事実だしな。
  |      |r┬|}     全3話の予定が結局8話になったわけだし…。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}      さあ、それじゃ今回でラストだし、
   ヽ     ノ      早速本題に入るとするか!
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

                                  .      ____
                                       /⌒  ⌒\
                         ラジャーだお!    /( >)  (<)\
                                    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                    |    /| | | | |     |
                                    \  (、`ー―'´,    /
                                         ̄ ̄ ̄
592 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:05:35.35 ID:jZFBUUY0
   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  (●)(●) |     さて、今回は、「活人剣・治国平天下の剣」の礎となった三要素、
. |  (__人__)  |    「剣・禅・政」の最後の一つ、「政(まつりごと)」についての話だ。
  |    `⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      _____    
    / ―   \       「政(まつりごと)」、かお。
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |     「剣」と「禅」はその名の通り、「剣禅一致」があるわけだけど、
. |   (__ノ ̄    /    「政」は、どのあたりに影響してくるんだお?
. |             /     前に『武家諸法度』が影響を与えたって話は出たけど…。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
593 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/13(日) 21:05:44.55 ID:1pu8hQs0
長かったようなあっという間のような
594 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:07:08.71 ID:jZFBUUY0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      そうだな。
   |      (__人__)     前にも挙げたが、『武家諸法度』と『兵法家伝書』、
.   |        ノ     両者の共通部分は、その冒頭の部分にある。
    |      ∩ ノ ⊃     まず両者を再掲しよう。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


【武家諸法度(元和令)】

  _■_ _________________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー--ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||
 |∵∴∵|::::                                   i ||
 |∵∴∵|::::                                   ; ||
 |∵∴∵|::::  一、文武弓馬の道、専ら相嗜むべき事。           :; ||
 |∵∴∵|::::                                     | ||
 |∵∴∵|::::    文を左にし武を右にするは、古の法也。      .; ||
 |===|::::    兼備せざるべからず、                   ! ||===-3
 |∵∴∵|::::    弓馬は是れ 武家の要枢也。             ; ||
 |∵∴∵|::::    兵を号んで凶器となす、                ; ||
 |∵∴∵|::::    已むを得ずして之を用ふ。               |  ||
 |∵∴∵|::::    治に乱を忘れず、何ぞ修錬を励まざらんや。   .i  ||
 |∵∴∵|::::                                  ; ||
 |∵∴∵|::::                                     .| ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【兵法家伝書・殺人刀(序文)】

              ...『古にいへる事あり、
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_| 
| ._         .|_| ..... 「兵は不祥の器なり。天道之を悪む。
| |殺|        . |_|     .止むことを獲ずして之を用ゐる、是れ天道也」と。
| |人|        . |_| 
| |刀|        .|_| ..... 此の如何にとならば、弓矢・太刀・長刀、是を兵(つわもの)と云ひ、
|.  ̄         .|_| ..... 是を不吉不祥の器也といへり。
|          . .|_|  . 其故は、天道は物をいかす道なるに、却而(かえって)ころす事をとるは、
|            |_| ..... 実に不祥の器也。
|________.|_| ..... しかれば、天道にたがふ所を即ちにくむといへる也。
└───────┘   .しかあれど、止むことを得ずして兵を用ゐて人をころすを、又天道と云ふ』
                     (中略)
                その兵を用ゐるに法(兵法)あり。
                法をしらざれば、人をころすとして、人にころさるるならし』
595 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:09:25.49 ID:jZFBUUY0

                  そして、上記の肝となる部分を抜粋すると、
                 この辺りになる。

   / ̄ ̄\         . 【武家諸法度・抜粋】
 / ノ  \ \/`i     .  兵を号んで凶器となす、
 |  (●)(●)./  リ.        已むを得ずして之を用ふ。
. |  (__人__)..|  /       治に乱を忘れず、何ぞ修錬を励まざらんや。
  |   ` ⌒´ リ  ヒ     
.  ヽ     //  ,`弋ヽ   【兵法家伝書・抜粋】
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   「兵は不祥の器なり。天道之を悪む。
   /〈  `ー〈::....ノ   V.    止むことを獲ずして之を用ゐる、是れ天道也」と。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //.       (中略)
    |    フ-、`ー┴‐-〃  .  その兵を用ゐるに法(兵法)あり。
         `ー‐一′  ..  法をしらざれば、人をころすとして、人にころさるるならし。


                               .     ____
 つまり、                         ..   /      \
                               .  /─    ─  \
『武力を用いるのは、やむを得ない時だけである。 / (●)  (●)   \
 だが、そのやむを得ない時のために、       |    (__人__)      |
 常に武力は備えておく必要がある』          .\   ⊂ ヽ∩     <
                               .  |  |  '、_ \ /  )
 っていうことかお?                      |  |__\  “  /
確かに言ってることは同じだお。           ...  \ ___\_/
596 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:11:48.13 ID:jZFBUUY0

                       そうだ。
        / ̄ ̄\         そしてその「やむを得ない」時のために振るう剣こそが、
      / −  − \
      |  (●)(●) |            「活人剣」
      |  (__人__)  |
       |    `⌒´  ノ        というわけだ。
      |         }        『兵法家伝書』でも、上記の文の後で説明されているな。
      ヽ        }
       ヽ     ノ     _   【兵法家伝書・抜粋】
      _/     l__   / /   一人の悪に依りて万人苦しむ事あり。
 __ゝ_/         ヽノ   ノ     しかるに、一人の悪をころして万人をいかす。
 \___ノ'          ノ     是等誠に、人をころす刀は、人を生かすつるぎなるべきにや。


       ____
     /⌒  ⌒\      なるほど…、
    /( ●)  (●)\    「剣を用いる際の意義」として、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   『武家諸法度』を当て込んだってわけだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
597 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:14:08.75 ID:jZFBUUY0
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       そういうわけだ。
   |    ( ●)(●)     そもそも、戦場の技術である兵法(剣術)に、
.   |     (__人__)     「不祥の器なり」なんて思想が入ることは、
    |     ` ⌒´ノ     その存在の自己否定にもなりかねない。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }       だからこそ、それが成り立つとすれば、
    ゝ  ノ   ノ       そういう社会環境…即ち、
   /  /    \       「戦が起こらない世の中」が前提になる。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

                              .        ___
 つまり、                             /)/ノ ' ヽ、\
                              .    / .イ '(●)  .(●)\
 「戦の終わった江戸時代だからこそ成り立った」  . /,'才.ミ).  (__人__)   \
                              . .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
 というわけかお?                   . . \ ヽ           /


       ., ──‐、
      /     \           というか、いわゆる「元和偃武」によって、
.     .|     _ノ  ヽ         戦国の世が終わったからこそ、.兵法にも
     |     ( ●) (●)        世に合わせた新しい意義が必要とされた、という方が妥当だな。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     戦が起こらない(あるいは起こさせない)世において、
.      ン         } ゙| ̄'|       「戦のための存在である」武士、そして兵法が存在意義を保つためには、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       時代に合わせた新たな思想が必要だった。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
| |  /   /    r_____/        そのための思想として
| | /   /      |i             『武家諸法度』、そして「活人剣・治国平天下の剣」は
| | ( 〆⌒'──r─≒、.           生み出された、というわけだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
598 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:16:03.78 ID:jZFBUUY0
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \        実際、『武家諸法度』で”古の法也”として引用された
 |  (●)(●) |       『老子(老子道徳経)』なんかだと、
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ       > 兵は不祥の器にして、君子の器に非ず。
.  |         }
.  ヽ        }        と書いているからな。
   ヽ     ノ        こいつも前に載せたことがあるけど、
   /    く         もう一度紹介しておこうか。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


【老子(老子道徳経・上篇(道経))】

    γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
    (;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
     ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
 γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
 (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
  ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ

『第三十一章 「夫兵者不祥之器」(または「夫佳兵者、不祥之器」)

 夫(そ)れ兵は不祥の器、物或いは之を悪(にく)む。
 故に有道者は処(お)らず。
 君子居れば則ち左を貴び、兵を用うれば則ち右を貴ぶ。
 兵は不祥の器にして、君子の器に非ず。
 已むを得ずしてこれを用うれば、
 恬淡なるを上と為す。勝ちて而(しか)も美ならず。
 而るにこれを美とする者は、是れ人を殺すを楽しむなり。
 夫れ人を殺すを楽しむ者は、則ち以って志を天下に得べからず』
599 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:19:48.65 ID:jZFBUUY0

     ____        >夫(そ)れ兵は不祥の器、物或いは之を悪(にく)む。
   /      \ ( ;;;;(    >故に有道者は処(お)らず。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    「武器(ひいては武力)は不吉なもので、誰もがこれを嫌う。
|       (__人__) l;;,´|      故に、道を修めた者は、武器を用いるような立場に身を置かない」
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |        …ってところかお。
.\  "  /__|  |      確かに武家政権の江戸幕府の法度に
  \ /___ /       これをそのまま使うのは難しいお。


 まあ、中国の場合、君主はともかく、      
役人は武官と文官に分かれていたわけだが、 .
江戸幕府の場合は、上も下も                 / ̄ ̄\ ( ;;;;(
ほぼ全員武士(武官)なわけだからなあ。        / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
                                 |  (●)(●)/;;/
 勢い、「文武両道」なんて言って、            |  (__人__)l;;,´|
武士は武が本業だが、文も修めるべき、という     | ./´ニト━・' .l
折衷案みたいな話になる。                  | .l _ニソ    }
                                  /ヽ、_ノ    /
 戦国武者の中には、武士が文学など、と       __/  /    ノ__
反感を持つ者もいたようだが、             / /  /       `ヽ.
実際問題、統治をしようというのなら、        ./´  ./       ,.  ヽ.
武だけじゃ無理があるわけだからな。      .  ト、_,/.       |、  ヽ
しょうがない。                     .   |         |/  /
600 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:23:06.84 ID:jZFBUUY0

   / ̄ ̄\            そして、この考え方は
  / ノ  \ \          「活人剣・治国平天下の剣」において、兵法にも適用される。
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          >人と我立ちあふて、刀二つにてつかふ兵法は、
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    >負くるも一人、勝つも一人のみ也。
.  |        |    .) ;;;;)    >是はいとちいさき兵法也。勝負ともに、其得失僅か也。
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´       と宗矩が説いたのは、
. /    ∩ ノ)━・'        家光に対する戒めであると同時に、
 (  \ /|_ノ ヽ.        太平の世においては、兵法も、
. \  ""  /_ノ  |         ただ立ち合いの勝ち負けだけを
   \ /___/         気にしているようでは駄目だ、という話なわけだ。


                        ...       ____
 まあ…その辺りは                   /      \
今まで何度も聞かされた話だから        /         \
わかってはいるわけだけど、       .. /   _ノ   ヽ、_   \
納得できなかった武芸者も多そうだお。  |   ( ●)  (● )  |
勝ち負けに生活が掛かっているのも    \    (__人__)    /
いただろうし…。                γ⌒    `⌒´    ⌒\


                   そりゃそうだろ。
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)   というか、当時の武芸者でこれを聞かされて
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)   納得できる奴なんか、ほとんどいなかっただろうさ。
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´      大体、大元の『武家諸法度』にしたところで、
  |     `∩_ノ)━・'     それを諸大名に遵守(ひいては幕府へ恭順)させるために
.  |     |_ノ        「改易」という大鉈を振るう必要があったわけだからな。
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ        宗矩の立場上、他の連中が納得しないからって
 \     /_|  |       まさか道場破りをするわけにもいかない以上、
 | \ /  _/       「時間を掛けて定着させる」しかなかっただろうさ。
601 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/13(日) 21:23:44.52 ID:1pu8hQs0
戦国時代は武士は文学どころか文字読めないのもたくさんいた時代だったからなあ
602 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:26:26.00 ID:jZFBUUY0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \      さて、話が変わるが、『武家諸法度』で
      |    ( ●)(●)    ”古の法也”として引用されたのは『老子』だが、
     . |     (__人__)    実は『兵法家伝書』で引用されたのは、
       |     ` ⌒´ノ    それとは別の『三略』と呼ばれる漢籍の兵法書なんだ。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }      宗矩が引用した下りを、ここで紹介しておこう。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


【三略(下略)】

    γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
    (;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
     ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
 γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
 (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
  ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ

『聖王の兵を用うるは、これを楽しむにあらざるなり。
 まさにもって暴を誅し乱を討たんとするなり。
 それ義をもって不義を誅するは、江河を決して爵火(※)に漑(そそ)ぎ、
 不測に臨んで堕ちんと欲するを擠(お)すがごとし。その克つや必せり。
 優游恬淡として進まざるゆえんの者は、人物を傷(そこな)うを重んずればなり。
 
 それ兵は不祥の器なり。天道はこれを悪む。
 やむを得ずしてこれを用う。これ天道なり』

 ※ 「爵火」の「爵」は原文では「火」へんに「爵」
603 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:28:27.72 ID:jZFBUUY0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    確かに『兵法家伝書』で引用された文があるお…。
   /( ●)  (●)\  !   !   ということは、宗矩は漢籍の古典も学んでいたってわけかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \             そうだ。
         |    ( ●)(●)           細かく話すと長くなるから概略だけを言うが、
         |     (__人__)           まだ幕府最初期の頃(慶長八年頃)、
         |      `⌒´ノ            家康の命によって、『三略』『孫子』を含む『武経七書』や
          |         }            『貞観政要』『孔子家語』『周易』などの漢籍の古典、
          ヽ        }      (       『東鑑』などの日本の古典などが大量に出版された。
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (      その数は10万本を超えたというから大したもんだ。
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)    この出版事業は家康の偉業の一つだな。
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁     宗矩が漢籍の古典を学んだ際に用いたのは、
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|      この時のものだったのかもしれん。
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !
604 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:30:18.37 ID:jZFBUUY0
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/       後の『武家諸法度』でもそうだが、
    |  (__人__)l;;,´|       この辺りの行動から見ても、家康には
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }         「太平の世において、
     /ヽ、_ノ    /          武士は文武両道であるべき」
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.       という考えがあったのだろう。
  /´  ./       ,.  ヽ.     そういう意味では、若干比喩的な話になるが、
  ト、_,/.       |、  ヽ    宗矩の”政”における師は家康だった、
   |         |/  /     と言えなくもないかもな。


       ____
     /      \
   / ─    ─ \      石舟斎はスルーかお…。
  / -=・=-   -=・=- \   一応あの爺さんも地方豪族とはいえ領主なのに…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
605 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:32:31.67 ID:jZFBUUY0

       / ̄ ̄\      いや、そうでもないぜ?
     / _ノ  ヽ、.\    前に紹介した石舟斎の『兵法百首』に、
    .|  (●)(●) |
     !  (__人__)  |     『世を保ち 国のまもりとなる人の 心に兵法 遣わぬはなし』
    ., っ  `⌒´   |
    / ミ)      /     と詠ったのがあっただろ?
   ./ ノゝ     /     兵法が治国に繋がる、という思想の出発点として、
   i レ'´      ヽ.     宗矩に何かしらの影響を与えた可能性があったかもしれん。
   | |/|     | |

                    ..         ____
                            /     \
 でも、その歌だけじゃ.        .   /       \
なんで為政者に兵法が要るのか、 . / /) ノ '  ヽ、 \
皆目わからんお?            | / .イ '(●) (−)  |
                      .  /,'才.ミ). (__人__)  /
                      .  | ≧シ'  ` ⌒´   \
                      /\ ヽ          ヽ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      まあ、確かにな。
.   |     (__人__)     実際、この歌は「兵法は治国に繋がる」という
    |     ` ⌒´ノ     「結論」だけは述べているが、
   .l^l^ln      }     「どうしてそうなるのか」という「何故」の部分はまったく書いていない。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ       まあ、例えてみれば、そうだな…
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
606 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:34:49.73 ID:jZFBUUY0
=イメージ図=
              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l         ちょっとそこを行く大名どん。
       l                 |        この柳生石舟斎が
      |┌─-______──~|  |       耳寄りな情報を教えてやるんじゃぜ?
      |/               J  |  |     
      |   -─_       _─-、 |  |         「兵法の心は、治国にも繋がる」
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__     こりゃあワシの悟った極意のひとつなんじゃよー。
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)   よく心に留めておくといいにゃー。
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
           柳生石舟斎(仮)


      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ  
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : :    /: : : : : : : : : : : : : : : :\
              某大名
607 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:37:06.26 ID:jZFBUUY0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     …説得力が無いにも程があるお。
  / -=・=-   -=・=- \  つーか、流石にこの配役はないんじゃないかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \      まあ、実際はもう少しマシかもしれないが、
 |    ( ー)(ー)    石舟斎の豪族としての経歴を考えれば、
. |     (__人__)    どっちにしたって説得力がないのは同じだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    まあ、理屈の部分は
.  ヽ      |   ノ   口伝だったのかもしれないが、
   ヽ    ヽ く     なんにせよ、あの歌だけじゃ思想としては不十分だ。
   /     ヽ \
608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 21:37:54.31 ID:zeOY10Ao
家潰した奴が言ってもなぁ、ってのはあるなww
609 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:39:37.31 ID:jZFBUUY0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i        だからこそ、宗矩は
 |  (●)(●)./  リ       その「何故」の部分を埋める必要があった。
. |  (__人__)..|  / 
  |    `⌒´ リ  ヒ         そのため、「太平の世での剣の意義」を
.  ヽ     //  ,`弋ヽ    『武家諸法度』に求めたのと同じく、
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   「何故、剣術が治国に繋がるのか」について、
   /〈  `ー〈::....ノ   V    その理由を「政」の面から支える理論が
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //    「活人剣・治国平天下の剣」に求められたんだ。
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

                            .     ____
                                /      \
                               /─    ─  \
 つまり、『武家諸法度』以外に「政」の面で   / (●)  (●)   \
「活人剣・治国平天下の剣」に          |    (__人__)      |
影響を与えた思想があったってことかお…?  \   ⊂ ヽ∩     <
                            .  |  |  '、_ \ /  )
  それはなんだったんだお?            |  |__\  “  /
                               \ ___\_/
610 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 21:40:08.21 ID:QnPEe56o
そりゃ、泥舟斎だもんなあ 宗矩が家を保とうと必死なのも、
江戸と尾張の仲がよくないのも、み〜んなこの爺さんが蒔いた種だし
611 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/13(日) 21:40:24.11 ID:1pu8hQs0
家拡張して大名になれればまた別なんだが…
612 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 21:41:12.13 ID:7Y8r7EAo
>>601
んなこたない。武士ってのは牢人を除けば規模の大小はあれ、領地経営者であり、
つまり農場経営と同時に商取引も出来なければ食っていけない。
取引を行うには、当然ただ文字が読めるだけではダメで、形式にのっとった「書類」を作成する能力がなければダメ。
(そのあたりを専門に扱う職業もいたが)
613 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:41:13.64 ID:jZFBUUY0
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     それはな…『儒教』だ。
     .|    `⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''   
614 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:43:58.38 ID:jZFBUUY0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    儒教?
. | ( ●)   ⌒)   | 
. |   (__ノ ̄    /     …名前は聞いたことあるけど、
. |             /     それってどういう思想なんだお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


        / ̄ ̄\           まあ、より細かく言えば、儒教の中でも
      / −  − \         「朱子学」が採られたようなんだがな。
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |          ここで儒教について語ると、
      |   ` ⌒´  ノ        それこそまた外伝が何分割かされる羽目になるので、
      |         }         簡単かつ『兵法家伝書』に関連する面だけでまとめると、
      ヽ        }
       ヽ     ノ     _     「修己治人」 = 「自己を高め、国(人)を治める」
     _/     l__   / /
 __ゝ_/         ヽノ   ノ      という思想が儒教だと思っておいてくれ。
 \___ノ'          ノ      宗矩はこれを「活人剣・治国平天下の剣」に取り込んだんだ。
615 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:46:34.18 ID:jZFBUUY0

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、    ここで、その儒教の中心的な経典とも言える
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   『四書』のひとつ、『大学』から一文を引用しよう。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /      これを読めば、宗矩が儒教の何をどう取り込んだのかが
.  ヽ   /          / /   /     少しは見えてくるはずだ。
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


【大学 第一章二節】

    γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
    (;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
     ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
 γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
 (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
  ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ

『古之欲明明徳於天下者、先治其国。
 欲治其国者、先斉其家。
 欲斉其家者、先脩其身。
 欲脩其身者、先正其心。
 欲正其心者、先誠其意。
 欲誠其意者、先致其知。
 致知在格物』

 『古の明徳を天下に明らかにせんと欲する者は、まずその国を治む。
  .その国を治めんと欲する者は、まずその家を斉(ととの)う。
  .その家を斉 (ととの)えんと欲する者は、まずその身を修む。
  .その身を修めんと欲する者は、まずその心を正しくす。
  .その心を正しくせんと欲する者は、まずその意を誠(まこと)にす。
  .その意を誠にせんと欲する者は、まずその知を致す。
  .知を致すは物に格(いた)るに在り』
616 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:49:09.52 ID:jZFBUUY0
     ____
   /      \       なんだか入れ子構造が延々続いてる感じだお。
  /   _ノ ヽ、_.\     マトリョーシカみたいだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    つまり、こういう順番を経て、
/     ∩ノ ⊃  /    「修身」から「治国」に繋げていった儒教の思想を、
(  \ / _ノ |  |     剣術に組み込んだ、というわけかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       そういうわけだ。
    (⊃   ( ●)(●)      そして、上記の一文は、
     |     (__人__)      儒教において「八条目」と呼ばれるものを説明した箇所だ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \      【八条目】
     /ヽ       }  \      「平天下」「治国」「斉家」「修身」
   /   ヽ、____ノ     ).     「正心」「誠意」「致知」「格物」
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)     やる夫、見覚えのある単語がないか?
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
617 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:51:17.62 ID:jZFBUUY0
        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!    「平天下」「治国」…それに、「致知」「格物」、
  /( ●)  (●)\         『兵法家伝書』でも取り上げられていた単語だお。
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |        …というか、思い出したけど、
/     `ー'´      ∩ノ ⊃   確か『大学』自体、『兵法家伝書』で
( \             /_ノ     引用されていたお!
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /


【兵法家伝書・殺人刀】

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|_|   『大学に、致知格物と云ふ事あり。致はつくすと云ふ義也。
| ._         .|_| ..... 知をつくすは、凡そ世間に人のしると云ふ程の事、
| |殺|        . |_|    ありとあらゆる事の理をみなしりつくして、
| |人|        . |_|    しらずと云ふ事なきを、知を致すと云ふなり。
| |刀|        .|_| ..... 又格物とは、事をつくすとよめり。
|.  ̄         .|_| ..... その事々の道理をしりつくせば、その事々皆しらずと云ふ事なく、
|          . .|_|  . せずと云ふ事なき也。しる事がつくれば、事もつくる也。
|            |_| ..... 理をしらざれば、何事もなさざる物也。
|________.|_|  
└───────┘   万の事はしらざる故に不審あり。
                うたがはしき故に、その事が胸をのかざる也。
                道理があきらかにすめば、胸に何もなくなる也。
                是を知をつくし、物をつくすと云ふ也。

                胸に何もなくなりたれば、よろづの事が仕よく成る者也。
                此故に、よろづの道を学ぶは、胸にある物をはらひつくさむ為也』
618 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:54:11.34 ID:jZFBUUY0
       ., ──‐、
      /     \            そうだ。
.     .|     _ノ  ヽ          そして、この箇所で、「八条目」の最初であり、
     |     ( ●) (●)         「修身」の基本とも言える「致知格物」を
     |       (__人__) , -―ーっ    剣術の修業に重ね合わせることで、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    
.      ン         } ゙| ̄'|          「修身=剣術の修業」
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |        を成立させ、またこれにによって、
| |  /   /    r_____/        剣術を「治国平天下」に繋げた、というわけだ。
| | /   /      |i          
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       なるほど…。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     最初の1つをイコールさせることで、
    |      |r┬-|    |     連鎖的に儒教…つまり「政」の思想を
    \       `ー'´  /     取り込んだ、というわけかお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /      相変わらず上手いことやるもんだお。
   \_,,ノ      |、_ノ
619 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:56:17.14 ID:jZFBUUY0

   / ̄ ̄\         まったくだな。
 /   _ノ  \      ただ、ここで注意するべきなのは、
 |    ( ●)(●)     「剣術の修行」が「致知格物」と通じるのは、
. |     (__人__)     あくまで、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         「剣術の修業は心も修めるもの」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm   という前提がある時だけ、ということだ。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・ 
. | ( ●)   ⌒)   |    どういうことだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
620 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 21:58:33.27 ID:jZFBUUY0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \            >万の事はしらざる故に不審あり。
         |    ( ●)(●)           >うたがはしき故に、その事が胸をのかざる也。
         |     (__人__)           >道理があきらかにすめば、胸に何もなくなる也。
         |      `⌒´ノ            >是を知をつくし、物をつくすと云ふ也。
          |         }
          ヽ        }      (       この文にもある通り、
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )     剣の修行と「致知格物」がイコールできるのは、
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (     「剣禅一致」で示された心法の側面があるからこそなんだ。
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁      単に技の修業…剣の腕を上げるだけでは、
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|     「致知格物」…「物事の善悪を見極め、判断を明瞭にする」事に
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |     ならない、というわけだな。
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


                                    ____
 そういうことかお。                   .   /      \
江戸柳生が「心法」を重視するのは、         .  /─    ─  \
単に技法的な話だけじゃなくて、            ./ (●)  (●)   \
思想的論理性の下地になるからだったわけだお。 |    (__人__)      |
                              ....\   ⊂ ヽ∩     <
 単なる技術だけじゃ、                ....  |  |  '、_ \ /  )
「治国平天下の剣」にはならないってわけだお。  ..  |  |__\  “  /
                                 \ ___\_/


   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |          そうだ。
. |  (__人__)  |          だからこそ、宗矩は心法を強調したんだ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    単なる技の腕前を上げることは、修身でもなんでもない、
.  |        |    .) ;;;;)    ただの「匹夫下卒の剣」…「いとちいさき兵法」に過ぎず、
.  ヽ       }   /;;/    心を修めるからこそ、「治国平天下の剣」…即ち、
   ヽ     ノ   .l;;,´      将軍家が修めるべき「大なる兵法」足り得る、ということだな。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/
621 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:01:08.28 ID:jZFBUUY0
               /7
                 //
             //
       __    // 
.    /ノ ヽ\ .//    そして、この思想が普遍化することにより、
.   / (●)(●〉/    剣術は「修身」の側面を得て、
  l    (__人_,//l    .江戸時代における「武士が修めるべき表芸」として
.  |    `⌒// ノ    他の武芸より頭一つ抜きでた存在になる。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/      戦場では弓術や槍術と同じく、
    / と'_{'´ヽ      戦場での実用術に過ぎなかった剣術が、
    /  _.、__〉 ト,     江戸時代以降、「武士の表芸」になったのは、
    {  、__}  |.i     剣が普段から携帯されていた事に加え、
    ヽ _,.フ  .|.|     思想的にも時代に対応していたことが大きかった、というわけだ。


       ____
     /_ノ   ヽ_\       まあ、確かに「剣の達人」とだけ言われると、
   /( ●)( ●)\     なんとなく「人格者」「求道者」っぽいイメージがつくことがあるけど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   その大元のひとつはこれだったのかお…。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /
622 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:03:09.92 ID:jZFBUUY0

                  あと、余談ではあるが、
     / ̄ ̄\       四書の一つ『孟子』には、「王覇」という概念がある。
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      君主を、徳を以って統治する「王者」と、
   |      (__人__)    力を以って統治する「覇者」に二分して、
.   |        ノ     前者が望ましいことを説く話だな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      宗矩本人は言及していないものの、
  (.  \ / ./_ノ │    剣に儒教を導入したことで、こいつも
  \  “ /___|  |     どこかで引き合いに出されたじゃないかな。
.    \/ ___ /     まあ、あくまで推測だが。


     ____
   /      \        …んー、つまり、
  /  ─    ─\      「本当に強い奴は自分から争わない」みたいな
/    (●)  (●) \     イメージのことかお?
|       (__人__)    |    序文の「止むことを獲ずして之を用ゐる」と
./     ∩ノ ⊃  /     重なるような感じだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       こうして見ると、結構儒教の影響ってあるもんだお…。
  \ /___ /
623 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/13(日) 22:03:26.41 ID:1pu8hQs0
そのイメージのためになぜか考案者の宗矩が黒いキャラに。
624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:05:17.99 ID:zeOY10Ao
それは髏謳カが最大の原因じゃないかww>黒宗矩
625 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:05:29.54 ID:jZFBUUY0

 さて、「政」についてはこんなところだな。
まとめるぞ。
         |        .『”政”の影響』
    / ̄ ̄\ 
   /   _ノ  \.      【武家諸法度】
   |    ( ●)(●)      太平の世での武力(剣術)の意義として、
.   |  ::::::⌒(__人__)     .「已むを得ず」用いるためであることを据える。
   |     ` ⌒´ノ      . ⇒「活人剣」への発展。
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /  .【儒教】
    ヽ     ノ   ./    「致知格物」と剣の修行を重ね合せることで、
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   剣術に「修身」の概念を組み込む。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'     ⇒八条目により「治国平天下の剣」へ。
    | |  ゚|  |\/
  _ | |  ゚|  |______E[]ヨ___________
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


       ____
     /⌒  ⌒\      『兵法家伝書』といえば、「剣禅一致」が目立つけど、
    /( ●)  (●)\    意義の部分に関しては、『武家諸法度』や儒教の影響が
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  かなりあったってわけだお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /  
626 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:08:19.22 ID:jZFBUUY0
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \            そういうわけだな。
         |    ( ●)(●)          この辺りは、やはり宗矩が、
         |     (__人__)          幕府の中枢に近い立場にいたことが
         |      `⌒´ノ           .影響しているんだろうな。
          |         }
          ヽ        }      (      さて、それじゃあ
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )    そろそろ総論…全体のまとめに入るか。
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)    『「活人剣・治国平天下の剣」とはなんだったのか?』
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|     についてだ。
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


 確か最初の方で、            
「活人剣・治国平天下の剣」について、 
                                      ___
 『「活人剣」「大なる兵法」「剣禅一致」という         /)/ノ ' ヽ、\
  ”思想”を主軸とした兵法理論と技術の体系』     / .イ '(●)  .(●)\
                               .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
 っていう風に前置きしていたけど、           | ≧シ'   ´⌒`     |
それとはまた違う話なのかお?            . \ ヽ           /


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      そいつは、「内容」の概略だ。
    |  (__人__)l;;,´|      今から話すのは、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        『「活人剣・治国平天下の剣」という思想は、
     /ヽ、_ノ    /         剣の歴史上、どういう意味を持っていたか』
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.     ということだ。
  /´  ./       ,.  ヽ.   さあ、始めるぜ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /
627 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:10:34.95 ID:jZFBUUY0

                 / ̄ ̄\
               / ._ノ   \\     _,,      結論から言おう。
               | ( ●) (●) |     l;l     「活人剣・治国平天下の剣」は、
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   `⌒´   |, ト-=y  丶    『剣の歴史におけるパラダイムシフト』
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,    だった。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,  それも、かなり特異な類のな。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">-−  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /
628 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:12:46.77 ID:jZFBUUY0
        ____
      /   u \
     /  \    /\     パラダイムシフト…って、
   /  し (○)  (○) \   またえらく大きく出たもんだお。
    | ∪    (__人__)  J .|   単に「変革点」ってだけじゃダメなのかお?
   \  u   `⌒´   /


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |     単に従来と違うものが出て、定着したことを「変革」というなら、
     . (人__)      |    別にこれに限らず、大小色々な変革があったからな。
     r-ヽ         |    この場合、
     (三) |        |
     > ノ       /       『剣の存在意義自体を変えた変革』
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <        ということで、
   |___ヽ  \/  )      敢えてこういう言い方をさせてもらった。
       |\   /|
       |  \_/ |
629 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:15:11.19 ID:jZFBUUY0

                           そして、日本の剣の歴史において、
         / ̄ ̄\           パラダイムシフトと呼べるものは、少なくとも3度あった。
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)          【1 :剣術の「発生」】
        |     (__人__)           → それまで個々人が自分の要領で使っていた剣の操法が
          |     ` ⌒´ノ             まとめられ、他者へ伝達可能な「技術」となった。
        |         }                           ▼
        ヽ     ヘミ|           【2 : 剣術の「思想化」】
        /,` 、` -`,--` ,          → それまで「技術」のみであった剣術に「思想」が加わり、
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |           道徳的価値観を伴った「道」として確立した。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__                        ▼
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ      【3 : 剣術の「趣味化(スポーツ化)」】
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|       → それまで目的や理由があって行われていた剣術が
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l        「趣味化(スポーツ化)」し、それ自体を楽しむことが目的化した。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、     変革、という点で見れば、これら以外にも
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l    決して無視できない様々な変革があったわけだが、
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    「存在意義」にまで関わった変革となると、まずこの3点になるだろう。


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      1つ目はいわゆる「鹿島の太刀」とか、
/    (●)  (●) \    「関東七流」「京八流」「三大源流」とかの「流派」が生まれたことで、
|       (__人__)    |    3つ目は「剣道」が成立したこととして、この場合、
./     ∩ノ ⊃  /    2つ目が「活人剣・治国平天下の剣」というわけかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
630 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:17:13.80 ID:jZFBUUY0
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     大体そんなもんだ。
. |  (__人__)  |
  |    `⌒´  ノ     そして、これら3つのパラダイムシフトの中でも、
.  |         }    2つ目…「剣術の思想化」は、
.  ヽ        }    更に特異なものであると言えるんだ。
   ヽ     ノ    
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                            ____
                         /      \
 どういうことだお?         ...  /_ノ  ヽ、_  \
重要性って意味で言えば、      ./ (●)  (●)   \
大元の「剣術の発生」の方が     .|    (__人__)      |
剣の原点として重要だと思うお?  \   ⊂ ヽ∩     <
                        |  |  '、_ \ /  )
                        |  |__\  “  /
                        \ ___\_/

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |     違う。
. |  (__人__)  │    俺がここで言いたいのは、
  |   `⌒ ´   |     「重要性」ではなく「特異性」についてだ。
.  |           |
.  ヽ       /      この2つ目の「剣術の思想化」には、
   ヽ      /      他の2つとは異なる点があるんだよ。
   >     <       それはな…。
   |      |
    |      |
631 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:19:37.25 ID:jZFBUUY0
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / .\  ./ \    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     この「剣術の思想化」は、
     .|    `⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    誰が確立したかが明確である、ということだ!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


        ____  て
      /   u \  そ
     /  \    /\    あっ…!
   /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
   \  u   `⌒´   /
632 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:21:54.93 ID:jZFBUUY0

                    そう、この3つのパラダイムシフトのうち、
   / ̄ ̄\          1つ目(剣術の発生)と、3つ目(剣術の趣味化)は、
  / ノ  \ \         「誰が」「いつ」について、確定し切れないところがあるんだ。
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          1つ目については、記録で言えば「鹿島の太刀」を編み出した
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)   国摩真人(くになずのまひと)になるのかもしれんが、
.  |        |    .) ;;;;)   それ以前にも「祓太刀」という形で剣術があったそうだから、
.  ヽ       }   /;;/    年代もあわせて、これとは限定しづらい。
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'        3つ目については、お前は剣道のことを挙げたが、
 (  \ /|_ノ ヽ        単に「剣術自体を好きで楽しむ」というだけなら、
. \  ""  /_ノ  |       石舟斎だって兵法百首でそう遺していただろ?
   \ /___/        この場合も、誰がいつ確立したかは確定させらいんだ。

     ____
   /      \
  /  \    /\       でも、2つ目の「剣術の思想化」は…
/    (●)  (●) \    「誰が」「いつ」「どういう形で」確立したか…わかるお。
|  u    (__人__)   |    
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
633 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:28:01.49 ID:jZFBUUY0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)       そう、寛永九年(1632)、
          |     (__人__)      「活人剣・治国平天下の剣」という形で、
             |     ` ⌒´ノ      剣の思想化は確立された。
              |         }
              ヽ        }        「柳生但馬守宗矩」によってな。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


     ____
   /      \         言ってみれば、
  /   _ノ ヽ、_.\       剣の歴史が、
/ u.  (−)  (−) \  
|       (__人__)    |.        「宗矩以前」
/     ∩ノ ⊃  /         「宗矩以後」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        という形で基点を得た…というところかお?
  \ /___ /        特異にも程があるお。
634 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:30:36.10 ID:jZFBUUY0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     まあな。
    |  (●)(●)/;;/     実際、当時の社会情勢に加えて、
    |  (__人__)l;;,´|      宗矩が持っていた地位・能力・人脈・機会…
    | ./´ニト━・' .l      これら全てが揃っていなければ、
    | .l _ニソ    }       今ある形で「剣の思想化」はなされていなかっただろう。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__        そして、それら全てを得て、「剣の思想化」を実現できる人間は、
  / /  /       `ヽ.    当時、宗矩ただ一人だけだったんだ。
  /´  ./       ,.  ヽ. 
  ト、_,/.       |、  ヽ 
   |         |/  /


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\   
     / .イ '(●)  .(●)\      うーん…。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    宗矩以外の誰かが剣術の思想化に
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    成功できることはなかったのかお?
  . \ ヽ           /
635 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:33:02.67 ID:jZFBUUY0

   / ̄ ̄\           それはわからん。
  / ノ  \ \         ただ、「活人剣・治国平天下の剣」という思想は、
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |           「将軍家(家光)のための剣」
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)    という前提があってのものだから、
.  ヽ       }   /;;/    他の人間がやると、まるで違う思想になる可能性が高い。
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'        確言はできないが、
 (  \ /|_ノ ヽ       「活人剣」「大将の剣」「剣禅一致」「修身」といった概念のない
. \  ""  /_ノ  |       もっと実戦術の延長的なものになっていたかもな。
   \ /___/


         ____
       /     \
.    /       \       「五輪書」みたいなものとでも思えばいいのかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \     あれも大抵「剣禅一如」が引き合いに出されるから、
  | / .イ '=・=  =・= u|    微妙にイメージしづらいところだお…。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
636 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:35:00.78 ID:jZFBUUY0

                      まあ、それはさておき、
                     「活人剣・治国平天下の剣」の歴史的意義については、
        / ̄ ̄\        こんなところだ。
      / −  − \      
      |  (●)(●) |       実際、この思想化がされたことで、
      |  (__人__)  |      剣術が「武士の表芸」と呼ばれ、
       |    `⌒´  │      「武士が修めなければならないもの」として、
       |         .|      社会的に定着したわけだからな。
       ヽ        /       単に常時携帯しているだけじゃ、
        ヽ     ノ       「格」は上がらないだろうし。
      _/     l__   
 __ゝ_/         ヽ       そういう意味では、社会的価値観にすら
 \___ノ'        ヽ⌒)   影響を与えた、と言えるかもしれんな。


          ____
        /_ノ  ヽ\         …こうして今までを振り返ると、
      / ( ●) (●)、      宗矩はつくづくよくやったもんだと感心するお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      「柳生の特異点」どころか、
    \       `ー'´  /     「剣の特異点」と言ってもいいくらいだお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
637 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:37:21.27 ID:jZFBUUY0

 よし、それじゃあ最後にまとめるぜ。

         |        
    / ̄ ̄\ 
   /   _ノ  \.      【「活人剣・治国平天下の剣」とは?】
   |    ( ●)(●)     
.   |  ::::::⌒(__人__)       柳生但馬守宗矩によって説かれた
   |     ` ⌒´ノ       「活人剣」「大なる兵法」「剣禅一致」などの
.   |         }.    。  様々な概念を含んだ「太平の世のための剣術思想」。
.   ヽ        }    /   (及び、その土台となる新陰流の剣術技法体系)
    ヽ     ノ   ./     
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)     これにより、剣術はパラダイムシフトを起こし、
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'     単なる実戦術から「道」に変化した。
    | |  ゚|  |\/
  _ | |  ゚|  |______E[]ヨ___________
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ____


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    今までの話が、まとめるとこれだけになるのかお…。
|       (__人__) l;;,´|    まあ、このまとめだけじゃ内容がわからないわけだけど、
./      ∩ ノ)━・'/    少し微妙な気分だお…。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
638 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:39:19.73 ID:jZFBUUY0

     / ̄ ̄\
   /    ─ ─
   |    ( −)(−)     …というところで、
   | u    (__人__)     これで、やっと一通りの話が終わった、というところだな。
    |      `⌒´ノ
    |          }      本当、予想以上に長く掛かっちゃったよなあ。
    ヽ         }
   /  ヽ    '´
   /     ┌─┐
   i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
   r     ヽ、__)一(_丿
   ヽ、___   ヽ ヽ
   と_____ノ_ノ


      ____
    /:::::::::  u\          まったく、最初にも言ったけど、長く掛かり過ぎだお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    それに、最初は出番があったから喜んでたけど、
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   ここまで徹頭徹尾、やる夫とやらない夫だけの
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |   .二人旅になるとか地味にも程があるお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´     早いとこ本編に戻るんだお!
 / /       /
639 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:41:03.61 ID:jZFBUUY0
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    でもお前、本編が始まったら、また出番なくなるんじゃねえの?
     . |     (__人__)    次は、宗矩が惣目付になった直後からの話だから、
       |     ` ⌒´ノ    また宗矩の話がメインになるだろうし…。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


        ノ L____
       ⌒ \ / \        そ、そんなことないお!
      / (○) (○)\      きっと、>>1が柳生庄を舞台に、十兵衛とおにゃのこたちの
     /    (__人__)   \     キャッキャウフフで心温まるハートウォーミングな
      |       |::::::|     |    王様タイムな話を書いてくれると、やる夫は信じてるお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl
640 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:42:38.24 ID:jZFBUUY0

   / ̄ ̄\     お前…この>>1が、
 /   _ノ  \   そんな気の利いた話を書くとでも思ってるのか?
 |    ( ●)(●)   どうせ男の娘盛り沢山とか地獄開始とかそういうオチに決まってんだろjk
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \    まー実際そうなんでしょうけどね。
   |     `ー一⌒)  /   (−)  (−)  \  夢くらい見させてくれたっていいじゃないと
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |  思うんですよ。
               \_   ` ⌒´    /
                /          \
641 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:44:06.28 ID:jZFBUUY0

 まあ、なんにしても、
長く続いたこの外伝もやっと終わりだ。
やる夫、お疲れ様。

      / ̄ ̄\                なんの、お互い様だお。
     /   ⌒  \              これでラストだし、最後はどこに行くお?
     |    ( ●)(●)
.      |     (__人__)                         / ̄ ̄ ̄\   
      |     ` ⌒´ノ                    /⌒    ⌒  \  
      |         }                     /(●)  (●)    \
.     ヽ       |                     |   (__人__)///    |
   _/⌒ヽ     ィ                       \          /
  i'⌒゙l |   l       \                    / ̄         ̄ ̄)___
  |  |. |   |       ト \                    / //        /'./ / 〃 ⌒l.
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、 _____/⌒\./         /   し'_|;;;;;;;;;;;;|
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ .l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /   |⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |        l  .| y  |_ィ   |  .| |  |──=`──‐/  /────|   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |  .|.|   |  |  |   | |  |         ノ_  /       |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |   |___|  |__|  | |  |        iヘ__ソ         |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|__|__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|
642 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:46:19.86 ID:jZFBUUY0

 じゃあ、ステーキでも食いに行こうぜ!
せっかくだし、美味いやつをどーんと腹いっぱいな!

        / ̄\                 賛成だお!
 ,---、  /     \   ,----、        今日は山ほど食べてやるんだお!
 |   l |        |   |    |     ,---、  __     ,----、
 ゙|  l' |       |   ヽ  /     |   l /    \  |   |
  |  | |         }   l  |     ゙|  /        \ヽ  /
  |  | ヽ       }  /  /     | |           l  |
  、  \_     ノ  / /      | \        /  /
   \       '---´ /        、  \       ´ /
     \         ィ            \         ィ
      |       |              |       |
      |       |              |       |
      |       |              /          |
      |   l\   \            /    / |   |
      |   |  \   |          /   / |   |
      |   |   /  /           \   ヽ, /   /
      |   |  <   ヽ            \__/〈    ヽ
      L______ヽ  \_/                `゙‐-‐'"

【やる夫で学ぶ柳生一族 外伝その3・後編5
 「活人剣・治国平天下の剣、その礎3( 政 『武家諸法度・儒教』)。そして総論」】完
643 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:49:28.92 ID:AUQs9/Yo
ついに外伝修了おつでしたーww
644 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/13(日) 22:49:34.29 ID:1pu8hQs0
乙です
645 :やる夫で学ぶ柳生一族(外伝その3・後編5) [saga]:2009/12/13(日) 22:49:35.39 ID:jZFBUUY0

 どもども、お疲れさまでした。
本日もお付き合いありがとうございました>皆様

 今回で、長々と続いたこの外伝もようやく終了でアリマス。
当初は、「外伝1話で事足りるかね」と考えていたのですが、
構成をまとめてるうちに、「…3部構成くらいいるかなあ」と思うようになり、
いざ、書き始めると、「予想よりも全然分量多いよ!」という有様。
そしてその結果がこれだよ!というところでアリマス。
申し訳ない。

 しかしまあ、書いてて思ったのですが、
宗矩ってのはつくづく代替の効かない人物であるなあと。
「活人剣・治国平天下の剣」の存在が剣術の歴史に与えた影響もそうですが、
それを生み出す存在として、宗矩以外の人間じゃ無理なので砂。
仮に、宗矩と同じ立場と機会を得た別の剣士がいたとしても、
宗矩個人が持っている能力なり人脈なりに相当するものを持っている剣士は当時他にいないので、
今ある形の「剣の思想化」ってのは実現できなかったであろうと。

 直木三十五先生辺りの説だと、宗矩が作らなくとも、
そのうち誰かが今と同じ形で剣を思想化したであろう、みたいなことを述べておられましたが、
一通り調べた限りだと、「そりゃ無茶だろう」と思った次第。
別の物なら何かしらの形で出たかもしれませんけど、結局はIFで砂。

 さて、次回からは本編再開でアリマス。
かなり間が空いてしまったので、前の話を忘れられてしまっているかもしれず、
どーしたものやら。
とりあえず解説役は少佐(攻殻の草薙素子)ということで。

 ともあれ、この長い外伝にお付き合いくださった方々、ありがとうございます。
今後ともよろしゅうですー。

 ではでは。
646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:58:56.16 ID:8l8kr3go
乙乙!

本編も楽しみにしてるぜ〜
647 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:00:25.39 ID:Bu3OAoIo
乙でした〜
648 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:06:03.13 ID:nEqFBHEo
お疲れさまでした。兵法家伝書の詳細は大変だったと思いますが、読み応えがありました。
649 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:06:38.09 ID:zeOY10Ao
おつ!
すまん、これまでの話マジで全く覚えてないww
650 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:07:49.48 ID:QPgvdbko
乙!
おおー次はついに少佐かー。
651 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:31:00.31 ID:8kKBHEc0
乙でした
652 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 01:03:13.35 ID:d62Y0MUo
乙!
ついに完結か……
653 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 03:01:50.90 ID:M6UGI0co
別で やる夫で学ぶ兵法家伝書 がいるぐらいのクオリティの高さやね
654 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/16(水) 17:19:15.85 ID:wHAEgPI0
今更だけど乙

そりゃ他の流派にペテン師と思われたりもするわ
理解できない人も多かったんだろな
655 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/16(水) 19:00:21.54 ID:CUpbvf6o

少佐に決まったの思い出したww
656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/16(水) 23:20:35.94 ID:Cn79arg0
お、パー速復活。

戦がない世の中で、武術はどうあるべきか、というのは随分現代的な悩みだよな。
当時の武芸者の最高権威がこれを言うのは随分思い切った決断だったと思うよ。
その気なら適当にごまかすことだってできただろうに。
657 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 15:29:01.02 ID:2/2pm4I0
TV局スレの作者の方が武道ネタの短編を書いておられますね。

やる夫で考える心と武道 http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2867.html

柳生スレも結構引用されていますよ。
658 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 23:52:05.92 ID:vfwsIeAo
北条さんで上泉信綱伝が
659 :1 [saga]:2009/12/18(金) 23:33:48.35 ID:F8nBGF20
 どもども、お疲れ様でアリマス。
次回なのですが、今んとこいつも通り
明後日の日曜(12/20)の21:00からはじめようかと。
タイトルは久々の、

 「やる夫で学ぶ柳生一族(その29)」

 でアリマス。
いや、本編とか久しぶりで砂。

 ちなみに、外伝用のメモをまとめなおしてたら、
いくつか小ネタがあったので、いずれ気が向いたら補足するかもでアリマス。

>>657
 おお、自分で書いといて言うのもなんですが、
あんな文章ばっかの外伝が人様の役に立てたというのは
書いた甲斐があったところでアリマス。
ありがたや。

>>658
 伊勢守の話は、本編でもある程度やった上に、
外伝で石舟斎以外の主だった弟子の話も書いてしまった分、
なんか伊勢守単体の話が微妙に書く気が湧かなかったので、ちょっと嬉しゲで砂。
660 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/19(土) 00:13:42.46 ID:af7QMgIo
あいよー
661 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/19(土) 01:33:41.50 ID:rhzYZuEo
了解ww
662 :1 [saga]:2009/12/20(日) 20:43:17.73 ID:A9rwcbY0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
さて、本日なのですが、書くのが間に合わなかったので、
今回は中止にさせてください。
申し訳ない。

 なんか外伝の時のペースに慣れ過ぎたせいか、
妙に書きづらくなって難儀でアリマス。
来週日曜(12/27)の夜は忘年会なので投下は無理なのですが、
なんとか今年中に1回は本編を更新したいところ。
すいませぬー。
663 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/20(日) 20:50:18.35 ID:4sQRW8Eo
あら残念。ではまたの機会に。
664 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/20(日) 21:04:34.03 ID:0WhEFtgo
あらら。休日も大丈夫かしら。またお待ちしております。
665 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/20(日) 21:16:44.66 ID:gIiV1YAo
了解了解〜

のんびりいきませうぜ
666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/23(水) 22:13:34.86 ID:qi4ueCMo
すみません。はてなグループの方の者ですが、一身上の都合で保守作業の継続が困難になりました。
対応として年内に(別の荒山徹ファンの同士の方に)引き継ぎを行うことが決まりました。
極力皆様の不都合にならないようにしますが、年内はご迷惑をおかけします。
667 :1 [sage]:2009/12/23(水) 22:48:06.59 ID:piIGWd.0
>>666
 了解です。
むしろ、今まで1年以上、ありがとうございました。
リンク先が変わりそうなら、次の本編投下からURLを修正します。
今後も、読んで頂ける分でお付き合い頂けましたら幸いです。
668 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/24(木) 00:59:10.07 ID:3mbu3X2o
引き継ぎが完了したようです。以後こちらでよろしくお願いします。
http://yagyuo.g.hatena.ne.jp/inugamikoubouathangul/
669 :1 [saga]:2009/12/26(土) 00:19:13.35 ID:4G/TQZ20
 どもども。
さて次回なのですが、今週は日曜に所用があるので微妙でアリマス。
もし間に合えば明日(12/26)の21時、無理そうであれば12/29(火)の夜21時投下になるかなー、と。
投下するのは前述の通り、本編(その29)になる所存ー。

 よろしゅうです。

>>668
 りょーかいでアリマス。
伝奇スレもそうですが、あらためてありがとうございます。
670 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 01:20:36.73 ID:3XTRsu2o
あいあい〜
671 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 01:23:14.04 ID:9hNEwpMo
おけー b
672 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 08:17:04.34 ID:asbqASoo
ぶっちゃけ話を完璧に忘れてるので、これまでのあらすじをちょっと詳しくやってくれると嬉しいなww
673 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 13:47:06.70 ID:0zlBl5Mo
1.うp主があらすじ作る(当然その分遅れる)
2.>>672がまとめ見る
 
どっちがいいか考えるまでもないよな


674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/26(土) 17:04:59.71 ID:8j8Ho0g0
兵法家伝書の内容は、剣術の心法は禅に通じる。禅は政治に通じる。よって、剣術を極めると政治を極められる。という事ですよね。この辺りを当時の一流の禅僧が証明?し、宗矩が書としてまとめた。そりゃ、その当時の人には説得力があったと思う。
でも、家光にとって重要なのは、政治を極められたら、剣術も極められる。という方だったのかも。嫌な仕事も、趣味の修行と思えば、面白くできますから。
675 :1 [saga]:2009/12/26(土) 20:57:48.48 ID:4G/TQZ20
 どもどもです。
なんとかまとまるかと思ったものの、どうにも固まらず、
途中投下もしづらい感じなので、やはり火曜になりそうです。
申し訳ない。ぬぐぐぐぐ。
676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 20:59:21.22 ID:AZdZNpso
りょうかーい。
まあ気ぜわしい年の瀬ですし。
677 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 21:00:13.90 ID:vNFXGY.o
了解了解〜

のんびりいきましょうぜ〜
678 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 21:03:30.73 ID:Mc0UcSAo
了解。のんびりやってくださいな。
679 :1 [saga]:2009/12/29(火) 21:01:34.25 ID:1i67a2o0
 どもども、お待たせしました。
ようやっと本編に戻らせていただくですよ。
タイトルは

 【やる夫で学ぶ柳生一族(その29)】

 で。
それでは、投下を始めます。
680 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:03:15.21 ID:1i67a2o0
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)
             .柳生主膳宗冬(やぎゅう しゅぜん むねふゆ)】

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        柳生家の当主にして幕府惣目付、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


    / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒ \
  /.  (●) (●) ヽ    柳生家の三男、主膳宗冬でございます。
 .|   (__人__)  |   又十郎は幼名です。
 .|    `⌒´   |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ
681 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:04:20.42 ID:h.pwWD2o
お、キタキター
682 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:05:01.85 ID:1i67a2o0

■ 基本、史実ベースではありますが、史実においても意見が分かれていたり、
 当方の知識不足などにより、若干の創作が入ることもありますので、
 「大体こんなもん」程度に捉えて頂ければ重畳ー。

■ 次回のスレ立て告知については、現スレで行います。
  基本的に毎週金曜の夜にしております。

 【現スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(パー速版その3)】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255616258/

■ 以下、過去のまとめを載せて頂いてるサイト様です。
 ありがとうございます。

 【『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ】
  http://yagyuo.g.hatena.ne.jp/a-kubota/20050101
 【多元 - 「やる夫で学ぶ柳生一族 まとめ」】
  http://tagenmatome.blogspot.com/2009/07/blog-post_06.html
 【やる夫観察日記-「柳生」(その19まで)】
  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/?q=%CC%F8%C0%B8

■ あと、以下は>>1が別にやってる歴史伝奇紹介用のスレです。
 こちらもご覧頂ければ重畳ー。

 【やる夫で紹介する歴史伝奇】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240743842/l50

■前スレ

 【やる夫で学ぶ柳生一族(その28)】
  http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1251/12516/1251636172.html


 では、はじめます。
683 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:06:23.48 ID:1i67a2o0
>>1からのお願いコーナー】
 毎度お馴染み、今回も次回(その30)の解説役を投票で決めたく。
ルールは以下の通りでアリマス。

 ・ 支援の際、以下の条件を満たすキャラについて名前なりAAなりを挙げて頂いた後、
  集計を行い、投票数が最も多かったキャラを次回の解説役にする。
  (例:支援。○○(キャラ名)とかでOK。作品名もあると更に吉) ※一応、1人1票でお願いします。

 【条件】
 ・ 女性キャラ。または外観が女性のキャラ(女装美少年込み)
 ・ AAが複数ある(できれば20行以下のバストアップAAが3種類以上があると嬉しい)

 既出キャラ有りなので長門なり翠星石なりも投票数次第で再登場可でアリマス。
でもできれば作中の登場人物に割り振り済みのキャラはややこしいのでご勘弁をば。

 ちなみに、票が同数のキャラが複数いた場合、恐縮ですが、その中から>>1が使いやすいキャラを
選ばせていただく所存(AAの使い勝手がいいとか、そのキャラを知ってるとか)。
あと、解説役の相方は>>1が適当にチョイスします。
よろしゅうですー。

 【過去、投票で決まった解説役(今回含む)】
  その13 : マシロくん(舞-乙HiME)
  その14 : 渡良瀬準(はぴねす!)
  その15 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
  その16 : 綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!)
  その17 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)
  その18 : 菊地真(THE IDOLM@STER)
  その19 : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
  その20 : ドリィ&グラァ(うたわれるもの)
  その21 : 祇堂鞠也(まりあ†ほりっく)
  その22 : 大佛はずむ(かしまし)
  その23 : マコ(みなみけ)
  その24 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)  ※2回目
  その25 : 渡良瀬準(はぴねす!)  ※2回目
.       : シモン(下妻市非公式マスコット)
  その26 : 藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)
.       : 須王環(桜蘭高校ホスト部)
  その27 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる) ※2回目
.       : 菊地真(THE IDOLM@STER) ※2回目
  その28 : ティエリア・アーデ(機動戦士ガンダム00)
  その29 : 草薙素子(攻殻機動隊)
.       : タチコマ(攻殻機動隊)
684 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 21:06:36.54 ID:KilH/ak0
待ってましたっ!
685 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:07:33.42 ID:1i67a2o0

【寛永九年(1632)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├─────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                     妹
  (新左衛門)                                                    .|
   (石舟斎)                        【江戸柳生】                  <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                        |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                       友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                     .|
    |                            (但馬守)                       |
    |   【尾張柳生】                   |                         |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬────┐         |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳      友矩     宗冬      .友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛).    (左門)   .(主膳)
           |                   (幼名:七郎)        (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)
686 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:08:36.93 ID:1i67a2o0

【第1部(その1〜11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復する。
更に、家康が幕府を開き、後継たる秀忠を二代将軍とすることで、宗矩は将軍家剣術指南役となった。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12〜24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その世において、柳生家は二つに分かれる。
将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」である。
宗矩は「坂崎事件」を見事解決するなど、一剣術指南役の枠を超えた才を発揮し、
また、三代将軍家光の指南役ともなることで、柳生の権威を確立させた。
同じ頃、兵庫助は「直立たる身」の工夫を編み出し、尾張藩主・徳川義利へ新陰流正統四世を相伝する。
そして時は寛永に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25〜28)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の沢庵和尚が紫衣事件の件で罪に問われたため、
その赦免のために奔走したものの、その努力も空しく、沢庵は配流となってしまう。
それから三年の時が過ぎた寛永九年(1632)の一月、
大御所・秀忠の逝去で幕を明けたこの年より、三代将軍・家光の親政が始まった。

 この国の最高権力者となった家光は、宗矩に対し、
「我が剣の腕を上げよ。さもなくば…」と最終通告を投げかける。
それに対し、宗矩は沢庵の助力があれば成し遂げられると言い、沢庵の除免を申し出る。
そして除免された沢庵の力を借り、宗矩は遂に真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立。
これを家光に教授することで、更なる家光の信任を得る。

 そして、この寛永九年の末、宗矩は新設の役職「惣目付」への就任を
家光より申し渡されるのであった…。
687 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:10:43.60 ID:1i67a2o0
 寛永九年(1632)十二月十七日、
宗矩は新設の役職「惣目付」への就任を命じられ、これに就くことになった。
時に宗矩、62歳…。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      但馬、それに井上、秋山、水野。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    頼むぜ、俺をガッチリと支えてくれよ?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
           徳川家光


            /⌒`"⌒ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄\
          /,//::       \       ははっ!
         ;/⌒'":::..        |⌒ヽ
       /  /、:::::...       |ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、 /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノ-ヾy_ノー─━━
688 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:11:49.15 ID:h.pwWD2o
来年の一回目は準にゃんがいいと思うの
689 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:13:27.60 ID:1i67a2o0

         / ̄ ̄\
       /    ⌒ ⌒
       |    ( ●)(●)    時に上様、
       |     (__人__)    ひとつ御尋ねしてよろしゅうございましょうか?
         |     ` ⌒´ノ
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }      ん?なんだ?
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     俺の今宵の予定が知りたいのなら、
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }     左門の奴に聞いてみるといいぜ?
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 21:15:10.68 ID:KilH/ak0
アッー?
691 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:16:05.44 ID:1i67a2o0
       / ̄ ̄\
     / _ノi||i\ \
     | (−) (−) |    いや、そうではなく、
.     |  (__人__)   |   この「惣目付」のお役目は何か、
      | u `⌒´    |   改めてお伺いしたく…。
.      |        }
.      ヽ       }    なにせ三ヶ月半ぶりでございますからして。
       ヽ     ノ
       /     }
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


    _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.     
   {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.        なんだ、そっちの方か。
    ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l       まあ、簡単にいえば、
    ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}      
     ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ       「俺の耳目となれ」
     ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、     
      ヽ ゙こ´  /     ヽ、      というところだな。
       ヽ、  /__,∠、    `'-、 
        `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ


                  イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、
             __,―'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
            `l ‐-、_lllllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l
               `|l|ll|lll`ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|   (三ヶ月半…?
                  |l|ll|lllllllli'´ ̄´ U   `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|    柳生殿は何を言っているのだ…?)
              |l|ll|llllllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/
                  |lト、lllllllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`l
                || ヽllト、lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|
               ll  `ヽ、`ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i、
               |     `ー `し_ ー  /   |l/ /   / 人`、
                      \_, -‐―   /_, -、'`< ノ llllヽ、
┌‐────┐             ,.‐∧―-    / `l  `ヽ`ヽ、ノllllll\-、
│ イノウエ .|           /llllll/llll`、___,/ |  |  `ヽ  ヽllllllllll`ヽ
├───‐─┴────────────────────────
                    井上筑後守政重
               (いのうえ ちくごのかみ まさしげ)
692 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:16:25.41 ID:k474eUso
お、キテター

自分も准にゃんでいいわ
693 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:16:26.18 ID:39z8s6so
きたきた。
ひさびさの宗冬だなあ。
年明けリセットということで、佐々木さんに一票。
694 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:17:42.17 ID:h.pwWD2o
三ヶ月半wwwwwwww
695 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:18:05.05 ID:1i67a2o0
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }     大御所様が亡くなられた以上、
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    この天下の主人は俺だ。
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    だが、それに納得できない奴もいるようだ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      そう、”あいつ”のようにな…。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


         / ̄ ̄\
       /    \i||i/
       |    ( −)(-)
       |     (__人__)    ……………。
         |   u. ` ⌒´ノ
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
696 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:19:46.31 ID:Zqh3BTYo
三ヶ月半吹いたww
697 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:20:01.29 ID:1i67a2o0
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`        |;;;;;|    この俺は生まれついての将軍…。
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|   故に、大御所様や神君様のように、実戦をヤッてはいない。
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |    だから、心にイチモツを持った連中には、
 |'. (|       彡|          |)) |    この俺が本当にヤれることを信じきれないのかもしれん。
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/.    夜の立ち合いでいいなら、まとめて相手にしてヤるところだが、
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |      まったく残念な話だな。
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


         / ̄ ̄\
       /    ー ー\
       |   ( −)(−)   (そりゃそっちの立ち合いなら
       | u.   (__人__)    上様にかなう奴なんていないだろ、衆道的に考えて…)
         |     ` ⌒´ノ
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
698 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:20:23.29 ID:LF.uVvs0
イチモツwwwwwwwww
699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:20:45.18 ID:h.pwWD2o
阿部さん最初から飛ばしてるなww
700 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:20:53.09 ID:m4ScQtoo
なんかキン肉マンのギャグを思い出すなw >三ヵ月半
701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:21:28.58 ID:dVUESo6o
夜の立ち合いww
702 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:22:10.70 ID:1i67a2o0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、      そういうわけなんでな。
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!     .この俺が天下を治めるためには、
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     俺の出した指示に、連中も含めた皆が従うことが必要だ。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      だから、お前たちは俺の代わりに、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     諸大名や寄合(大身旗本)、それに年寄をも監察し、
     ヾ、!      !;     ,レソ     .何か不審があればすぐ報告するんだ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|       .それが、この俺の「耳目」たる
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、.      お前たち「惣目付」の役目だ。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( ●)(●)    …なるほど。
       |     (__人__)    承知致しました。
         |     ` ⌒´ノ
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
703 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:24:23.31 ID:1i67a2o0
     イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、
___,―'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
`l ‐-、_lllllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l
 `|l|ll|lll`ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|     我らも承知致しました。
  |l|ll|lllllllli'´ ̄´     `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|
  |l|ll|llllllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/     (諸大名だけではなく、
  |lト、lllllllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`l     寄合衆…それに…)
    || ヽllト、lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|
   ll  `ヽ、`ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i、
   |     `ー `し_ ー  /   |l/ /   / 人`、
          \_, -‐―   /_, -、'`< ノ llllヽ、
           ,.‐∧―-    / `l  `ヽ`ヽ、ノllllll\-、
        /llllll/llll`、___,/ |  |  `ヽ  ヽllllllllll`ヽ

         i、 ,/f´'´レ=ニ-ァ
        iv' '´, ,-‐=ー'´、
         >-‐=:ーュ、-=ニ`>    同じく。
        ,:i=三= ,! ト,)i、ミ`ミ、  
    rv‐t')</ヾ,==へノ;〈゙ レ、ミ`、   (年寄方の監視まで命ぜられるとはな…。
    /`tj''´i/  `ヽ;-  ,.:'_,.-‐ャ゙`     このお役目、相当なもんだぜ)
   i '´ /    `ーァ、´ ,.-',´.'`=‐ァー--、
  f`iー-|     ,.-'/7'^>'.,' :',:'.'/   ヽ
  |_|__j、  ,:/;':/ i /´.' ,:.',:' .'/      |
  /'    l ,r‐'/;./ レ',:'.; : ' : .,.:'´      !
  |     |,!、_/: ;|  /, ,: , : ; /        /
  ヽ   トi |l|.il| ///,:'.:',i ヽ、_   r'´
  |   ノ ||il:`y'//.',;.:-r' ̄`ー、ヽ、i´
        秋山修理亮正重
   (あきやま しゅりのすけ まさしげ)

              , -──‐‐-、
             / ,-─==-‐‐、\
            / ,,---、  ,,,---、ヽ
            i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i     同じくですぞ。
            |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
           __| ,,、--└Li┘---、 |___  (…まったく、責任重大ですな)
          { ti/   /\   \iァ }
           Y    ./´ ̄`\   Y´
          ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
         / /  /  i  ヽ ヽ   \
        i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
        | i   i     i    i  }    }
    ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
           水野河内守守信
       (みずの かわちのかみ もりのぶ)
704 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:27:20.36 ID:1i67a2o0
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   よし、では改めて頼むぜ。
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′   この日の本の「治国平天下」のためな!
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |


            /⌒`"⌒ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄\      
          /,//::       \     ははっ!
         ;/⌒'":::..        |⌒ヽ
       /  /、:::::...       |ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、 /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノ-ヾy_ノー─━━

 こうして、宗矩を含む四名の旗本は、
最初の「惣目付」(または大監察、大横目)として就任したのである。
705 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:29:27.67 ID:1i67a2o0
   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.: .:...:.:.:. .:.:. :.  ...:..:.:.:.:.:.:. :. . . :.:.:. . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:|
 _ノ.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.: .:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::!
.    i:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.}::.::.:.::.:.::.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.::.::.::!
.   |:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.::.::.:.|::.:.:.:.::::::.::!::ハ::.::.:.::.::i::.::.:.:.!:.:.:.!:.::.::.:.:.:.:.:.::.::.::.::.リ    さて、出番が決まってから
   !::.::.:.::.::.:!::.:.::.:.::.::{::!::.:.:.::.:l::.:|}'   \::.::.::l::.::.:.:l:.::.:!::.::.:.:.:.:.::.::.::.::.::〈    随分と時間が経っちゃったけど、
    ';:.ト::.::.::.::';:.:.::.::.::.ム:ト、:::::{:ト、レ‐_二._`ヽ:ト::.::.:|::./::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.::ヽ   今回は私が解説をするわ。
      jノ ヽ::.::.::V{::.::.::.!:ャぃ\Y´ /{?j.:} `ン ハ::.j:/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:}
          \:トぃ::.::.l:〉:}:」 } ヽ.  `"¨´   /ノ:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:}V   最初は、この「惣目付」という
         }  \::!'::.| ノ         /:.:.:.:. : . :.:.:.:.:.:.:.::.::.::y};ノ   役職についての話ね。
               ∧::.!/         /:.:.:.: . ..:.:.::.:.::,::.:ル'}ノ ′
               /:.:.:バヽ.         /:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.::.::./::/
               ,':.:.:.'.:.::ヘ 、__,,._    ,':.:/ :.:.:.:.:.:.:.::.::./イ___
            i:.:/ :.:.::.:.ヽ ー      {;イ:. :.:.:.:.::.:.::.::/  |:::_レ:`ヽ
             レ/ . .:.:.:.::.::.ハ       _,l:.:.:.:.:.::.::.::.::/ , -'´::.::.::.::::|
           / :.:.:.:.:.::.::/::.:`ァァフ¨´l |:.:.:.::.::.::.!::/-'´:::.:::.:::.:::.:::::::!、
             ;:.:,:.:.:.:.::.::.::.:///:::::::::::i:.:.:.::.::.:/j/.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:/ノ、__
              {〃::.::,イ::.//:::.::.:::::::::|:.::.::.::./::':::.:::.:::.:::.:::_; -'´// ノ}
             !::.::////:::.:::.::::::::::;. !:.::/::/.:::.:::.:::::_; -'´:::-:'´イ:ヘ∠:_」:、
            _」::./-‐/:::.:::.::::::::::/::,!::/レ'.:::.::::;.-'´:::‐'::_; <ゝー'`ー=ミ:へ
          ノ::|/‐/:::.:::.:、:::::::::/:::.::/'´.:::.:::.:/:::'_;,.-‐'´:::.:::.::\ヽ:::.::.::.::.ヘヽ\


           __.、         
          〃ri'j             少佐ー!
          `〈ラソ            ボクもいるよー!
          i´‐::`i      r:;   
          ,.!-- 、:i     j_:i       「あら、いたの?」
          !   i'i-‐ァ<´∴ヽ._ 
          |__j::l'´::::;ゝ‐ 、‐':`ヽ‐ 、 
       __ r〉、__:::_j、 ̄j ¨¨¨jrj=: 、::ヽj   __ 
      /:::::::::::`メ、ト- 'ヽi::iト`ニ´j:,;:=、、、i' /::::::`ヽ
     ,〈::::::::::::::::{i= !‐‐く'::_`ー_":{{ __ j、〉´}i、::::::::::::,:!
     !::!:::::::::::::::|_ノ_,ィ´ __ `Y´:::::ヽ|-r'__,}、:::::::::::|
     ,.i::l::::::::::::::人゛´ _x´ャ=ミ y|/´:::ヽiン:ヽ!:::i:::::::::::::|
   /:::i::l:::::::::::/ァ‐`¨´:{レ'`ー‐i/`:、,.-ュ、i:::::::|ヽ!:::::::::::ノ 
706 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:31:31.29 ID:1i67a2o0
                __r‐、    r-ヽ
            , '´      ̄ ̄`丶|  |
             /. -―― ¬、___,.r‐-|___|         ねえ、少佐。
          /   (C=o        i' ̄l、        そもそも「惣目付」っていうのは、
           ,. --、            __|_「. -- 、    どういう役職なの?
          /r;   }  , ´ ̄`>‐ '"´ー' 〃    ヽ._ _
       弌   / /   /   ,r‐、 、ヽ  ∴  }i`ヽ. ヽ
        l ヽ--' _ {  /    `ー'  ヽ、`ー‐‐' ノ 、)ヽ ',
          /     `ヽ'  r_―;      `  ̄ ´     _ {     _,. -- 、
        / ___     ヽ-― ニニニニニニニニニ ―_- .」  ,.‐'´    ヽ
      //   ヽ     〉 ,r_二._ヽ、_  ,r_´rr>'r ̄`ヽ-.ヽ)イ          ヽ
     ,〃       l    ハ {/ ,r r'´ ̄>_r'斥/ {{ ====}弍´/ヽ        { ヽ
    / l|     |     ! / ∨ {   i´r'r弌_t. ヽヽ.__ノ'--' _  l        l. ',
.   ,'  !!       |     !} r_-{___L  ゝ'_,.-'クく`ヽ==7´ , -‐`ヽ{j        l  l
   l   ||       l    ,リ_,. -_''7  `ー-='l___ `7ー- {  /   ,.-ヽ_         l. l
.   l.  ||     l     /-‐''´ヽ '、_    _,ノ--r<__,,ノ ヽ.{   /  Yf´l      l. l
  !   ||.      l    /- .._____ ̄二 r、/     ヽ  `ヽ.__trュv.} ト、     l. |
.  l    ||      l   /┬ー‐.‐ァ--― ''"^´        ヽ     l`ーr‐く_) ヽ.    | |
  l   /||    l  /  ヽ.___¨.ノ                ヽ   l |    ヽ   | |


                ,..ィ´  ̄ ̄ ̄`ヽ、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
         _/ノ!,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝヽ
       /.:.:.:'フ=ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ i、ヽゝ:i 
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` '.:.`'.:.:.!       まあ、簡単に言えば、
      i.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!.:.:.,:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     「将軍直属の監視役」よ。
      |;'|.:.:イ.:.:.:.:.:i.:.:,ハ.:.i.:.:.:.:|!:|\.:.:.!.:.:.:.:i.:.:i 
       |.:.lヽ.i.:.:.:.|!:i-=ミ、!.:.:.:.|ゝ=-ヽ|!、.:.i.:.:.!      惣目付は後に「大目付」と改称されて、
       ヽ|、:|:\.:|i:|'j5jミ \.:.iラ'j5jヽi'ii.:./.:./     年寄の支配下になるけど、創設当時は
          ヽ,、:ヽ` ̄  ,ヽ  ̄´ /i/|.:/.      まだその辺りが曖昧で、実質、将軍直属だったってわけ。
          //!ー`     i|,     ,i.:|.:|'|
           ./.:i/!ヽ\  .__._.__.   .イ|∧.:.i.        尤も、「大目付」になってからでも、
         | :/.:|:::::::::iヽ. `=´ ,.イ:::|'::::|ヽi       年寄を介さず、直接将軍に言上できたから、
         |イ |ノ:::::ノi  `ー '´ |ヽ::::::i.:.i:|      .立場としてはあまり変わってないわね。
        __..,..i.:|:::|/! \    / i:::::i ,'ト|,、...___ 
  _,. -=ニニ´-‐'´`i:::| |、   >.--<  _,ノ〉:j/====._'`¨>;、
 /-――く     〉、! ヽ> ∧::::::∧<,ノ i:/ | i!    `7´   ヽ
 i     ヽ   |>'´ i` ' /´〈 `'i`ソ<i. i!     /      i
707 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:32:55.26 ID:39z8s6so
周囲からは恐れられ憎まれただろうなあこの役目
708 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 21:33:50.20 ID:Z9qf2P.0
よっまってました将軍家指南役!
709 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:34:18.86 ID:1i67a2o0
 /::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:`ヽ、
./:::::/イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.,...,.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.:,、.:.:.:.:.:.:}`ヽ.:.:.:ヽ、 
i:::::::::::'イ.::.::.::.::ノ‐ァ.://ー'/.:/ィ_.:/〉.:,v、〈ヽ} ヽ.:ヽ|`_ | ヽ.:.:.:.:ヽ     
|:::::::::::リハ.::.::.:`´:/,.ィ ィ /.:/,    ,'iレ' ,、i:.i  ,_ヽ:ヽ|:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.     そして、惣目付(大目付)は、
l::::::::::::':::::|,イ/|.::.,{´.::'´.::´/i/}/,ィ / 'ノ'´:.;ノ:.ij:、ノ.:ヽ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.i    直参旗本の就ける「旗本役」の中でも、
i:::::::::::::::::::::'::::、/:|.:,.::.::.:/!.::.::./´.1'.::.::,i.::.::.ノ!.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:|    半ば名誉職の留守居役を除けば、
i:::::::::::::::::::::::::::{::ヽi!.:ハ':リ.::.,ィ.::.::.::.:/:|.::./:::|.i!.:.:.:.:i:::i.:.:.ハ.:,.:.:.:.i|.:i::::i.:.i     実質、出世の頂点と言える役職なの。
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::iノ:::::i.::/:|.::.::/:::::/ノ::::::|ハ.:.:.ノ:::ヽ.:!:|ハ.:.:,':}/j、:、:.i
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::|./:::,イ:/´,.イ::::::::|.:.,.ヘ::::::ソ::::::i./::::::i ヽ:ヘ     これ以上(老中・若年寄クラス)になると「大名役」、
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::´_,Z7≠x'、j::,イ:::ノ/ィzi:::::::::::::::´::::::ノ   ヽヘ   .つまり、大名にならないと就けない役職だから、
../:,ィ:::::::<{::::::ヽ、:、::::::::::::::::/v/'ブj卞ミラ'ソ::ノrj7r|:::ノ}:::::人::/     ヽ|   この違いを現代に例えてみれば、
 レ' i::::i、::::`:ヽ:::}ヽ!ヽ:::::::::::::Y ┴ -┘ /:/ ゝソ.:!/ |/ レ
   ヽ:|イ::::::::::i`'.::.:.:.:ヽ、i、:::::|`      '´   i l.:.i                大名 : 政治家
   /\\:::::::i.::.::.::.:.:.:.:.ヽヽ:i         ∨.:.:i               .旗本 : 官僚
  i! : : ヽ::ヽ::::ヽ、.::.::.:.:.:.:.:.:ヽ        r,.イ.:.:.:.|
  .|:、: : : ヽ::i:::::::::ヽ}、.::.:.:.:.:.:.:ヽ     ,. -r/.:.:.|!:!`ー 、           というところかしらね。
_」::ヽ : : : :i:|::::::::::::::::ヽ.:.、.:.:.:i、:|    ´ ̄ノ:、i、.:.ii:.i: : : : : :\        だから、省庁の事務次官か長官クラスと思えば
 ヽ`ヽヽ : : :iヽ、:::::::::::::ヽi、.:.i:iヽ、   ¨∧::::i|::!:.|!/: : : : : : : :ヽ       .地位のイメージはしやすいと思うわ。
`ヽ :`ヽ:ヽ、:ヽ:::\:::::::::::::::ヽ.:|:ト、|:ーァ ´| i:::::::::!:|::ヽ : : : : : : :,.イ
::::::::ヽ _:_ヽ:ヽ、ヽ::::\:::::::::::::`::i :Y|/ : :/: j:::::::::`!、|ヽ : : : /: ハ
::::::::::::` < :`ヽ`ヽ〉:::::::\::::::::::::∨i': : :/: /::ヽ::::::|::ij:::::ヽ/:/ / ノ


                     .   , -r--−r−┬ァ= 、
 ふーん。              ..  / /└-−'   :l/  :li
つまり、今回、宗矩は旗本として   i.入, -−-- 、jk __,ノ'
一番上まで昇ったわけなんだ。    `Y r=tロ=┐  i 二 _  
                     .  _ィl_ll○)l呂l:l二i _Y _久
 それで、具体的に           ( _iヽ ω 〃 /ftl⌒ヽ lノ
「惣目付」は何をやるのかな? .  l lノY^Y -−イ^ )!_ィ_久
                      レ' . V     V   l_,lノ
710 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:37:45.70 ID:1i67a2o0
.        /                      \
       |                        |
       |                 l ヽ   |    | | |  「惣目付」の主な役目は、
       l         |     /,ハ |   l | | | | | |/
         l       l  //7/ ‐-Vヽ //| | | ///   「将軍家の指示に、諸大名や年寄が
        /l        l j/l ' '、Tッヽ |/イj7////      従っているかどうかを監察する」
      / |        l  l     / ', |//'
     /  ヽ         l l        ,冫l′       ことにあるの。
   , イ    ヽ         l l    __ _ / l
二二 丶       ヽ       N    `二´/  l        大御所・秀忠が亡くなったことで、
    \\     \     |\    /   |      将軍による親政を行なうことになった家光が、
\     \\    ヽ    |,//>― ′  |      自身の統治方針に皆が従っているかどうかを
\ \    ヽ ヽ     ヽ   |/  | 卜、   |      監視する為に作られた役職、というわけ。


                     .       _l Cc ,.、 ̄  cC  |
                           _/´ l   |'¨|      l´ ヽ
                           ヾ j   r.! !---、   l.  r}
 つまり、皆の見張り役、ってこと?      `l    l 「¨|`ヽ |   ` i´
                     .      __ ! _,.⊥L⊥..」_ l     |
 「そういうことね」         .....    /  冫´        `く ̄ ヽl
                        _{  / (_) ,r ― 、(_)   ヽ.   ',
                   , -―-<. Y    /     ',     ヽ._/ ,. -‐‐、
                  /        }1  (_) 、 ∴  ノ (_)   ,ハ´ __  ヽ
                  イ       _トヽ    `ー‐ ´      ノ/'´   `ヽ l
             .    l |       ハ_ト`ニー_--- --- ―_,.ニ´イ       ヽ
             .     l |     {-‐1 __ヽ、,.r,三三、_ ̄_,.-'´ }ム、     ,. -ヽ
             .     | |     / /,r'´_  ヽ r'´ ̄ヽV´,. ―-く `ヽ!    /   l
                 | |   ,.イrノ/´  ヽ. }/ ニヽ. }}=l,. -- 、 }  l    l   |
                 | |  / Yr')i, --、  ,レ{ --- }}'`T′  `l  ヽ    l    |
                 | |  /   rくニヽ レ'  `ー‐ '′ !'´l「ヽ /   ヽ.   l.   |
                 ,ハl /   j_イ、Y'´         〉、l|_,.ィ'}       ヽ.  l   |
                 {.i オ´}  rく'^´_,}`}         ヾ=ヘVノ      ヽ. l   |
                 `Y_ノ  `´ `ー'´                     ', l ⊥.
                                                 l__レ´r, }
711 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:38:14.84 ID:SMC64B6o
>>700
俺も俺もww
712 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:38:22.64 ID:pAh5Fk2o
タチコマwwwwwwwwwwwwwwwwww
713 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:40:07.66 ID:1i67a2o0
    |       //   .: ..:.: ..:,ィ.:     |.        ',
     |    /:/: ..:/:.:,:イ:.:./ .!:.:l:   : |.:.       ト  !
     |     |:.|:.:.:/:// '´  l:.:.!:  .:l:.:ハ:...:. |  |  |. ', |
    ,ノ     !:.l:./|/`/' 、.  /:イ.: ..:./l/ |:.:l:.l.:/ ,ハ |  '|
.   /     V/  ヽTぅ:;、\'_/:.:/ _.. -|:/:// / | /    具体的な職務としては、
  /. :     l     `"‐   /イ/オァヘ /|//|/   /
  |:.:.:.: .:     ',         ,'  `´  /'´l '         ・ 様々な審議・評定の場に陪席しての監察
  |、:.:: .:.:.    ',          |    /   l         ・ 幕府から諸大名への布令の伝達
    V.:.:.:.:.:.    ',      ノ    /    !.          ・ 諸大名(年寄含む)の幕府の法度に関わる物事の監察
-- ..._トヘ:.:.:!.:.   ', ',   -‐‐ 、    /     !.        ・ 諸大名からの届出(病欠届など)の受理
      `ヽ、!:.:.:.  ', !   ´`  ,..:.'´:.: :.  :. !:|.         ・ 殿中での式日の際の監察
       ヽ:.:.:. lV \_ ...ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:|:.!
      ____ヽ:.:. ト、 ∧.  ト、ト、:.:.:|、:.:ト:.:.:.:!:!         こんなところよ。
          ``丶、/  \__ヽ/. V ',:.:!'         後には道中奉行や宗門改の兼任も追加されたそうだから、
                 `丶、    `丶、|/         .かなり多岐に渡っていたようね。
                    \      \

        rォY、ヽ\
        | } 〈 ヘ_ノリ                /´7
        t'^ーヘ_∨              /_ /
          ` ̄rヘ_〉`ヽ        _ ,. -―' 、.}- 、         あれ?隠密は?
          l ー ' ノヽ , '⌒>ニ、7〈  ∴  ヽ..__`ヽ、     
             lー‐ '   ヽ_´_ `゙´ ヽ.`ー- ..__ノ}ヽ、`ヽヽ     柳生で惣目付といえば、
           〉、__,.、  ハ_―-- ..__` ー‐ '' ´ (.ヽ\亠、   「公儀隠密・柳生衆」の出番でしょ?
             f、_  / V  l、 ̄`〃´ ̄ ヽ_‐ ._  `  ヽ、ヽ 
          !  ̄ !  ゙、 }、ヽ {{ `丶 ノ}__` ‐`.丶 (ヽ、i l }
       _   ヽ   ! /´_ノ ! l.{{ヽニ ´イ辷} __`ヽ\' | lイ    _
     /   `丶冫T_7<-'_,ノノ ヽ、__,.ノノ ,r', -―-ヽ ヽ Y´ ,. ‐''´   `ヽ
    /        _ノ、 ̄  `i' ̄ ―=._'´ { { _   }___ノノ`}         ヽ
   / !       l'´  }ニニ=!      `ヽ〉'´___ ヾ. /_/ `l        rl
.  / ,'        r|   /ヽ.__,. -ヘ¨ 二_‐ ._   {/´   `Y l     ト.      ||
 / /       ハ|-‐i'   ノ   `!ー-ー_' `ヽイ   ,r¬ォ、 },ゝ、__l}j        |. |
714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:42:13.32 ID:39z8s6so
うらやぎゅうでござるよニンニン(色々間違ってる)
715 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:42:28.94 ID:1i67a2o0
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:l:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠_!/l:.:.:.:.:/ .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  
              l:.:.:.:.:.:.:/て::lヽl:.:.;:イ-,=l:.:.:.:.:.:.:.:.ト|     いわゆる「柳生公儀隠密説」ついては、
           ,':.:.:.:.:.:.:ト、  /'" .l `"'l:.:.:.:.:.:.:リ     いずれ別に語る予定だそうだけど、
              l.l:.:.:.:.:、:\     '   ル:.:.:/|:!      .まず惣目付について言えば、
           l:l!:.:.:.:.:.:ト、:ヽ ‐- 、   /!:.:.:.l  
            lハ:!,、:.:.:l、 `ヽ  `  //:.:.:.:li         「惣目付の役職の中に
            '´ ヽ;!. ` 、    /:,:.:.:.!ハ!         ”隠密の支配”はない」
                l    ` ー .' lハ/ .V '
               _ノ   ',     .l             というところね。
    ,. -――f"""\     ',   ,' ト、
   /       !:.:.:.: . \` - 、',  ,' ト、:`:..、
  /       l:.:.:.:.:.:.:.:.\  ` ' r‐-!`:.、::`::..、
 ,'        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー..、_    l:::::::\` ヾ`::..、

                                _, 、 __
                           r ュ .‐'´∴ ̄   `丶、
                            | |´_  -__―_‐ ニニ ‐-、ヽ
                            l__」´ ̄ー一'  oO)}  `ヽ. _
    えー!?                   |. |''            __ヽ_!
   なんで?どうして!?     ___ , -- 、」..⊥.. __ ∴  ,. -- 、   {  r;ヽ
   つまんなーい!      . - j_/.   ヽ ー`   ̄ ヽ    ヽ  ヽ   ハ
                   /´/ {  ¨    / r‐、    \    }  `ー'´l. l
                 { /rタ `ー--‐''´   ` ´      `ヽ /   ___!. l
                 Y_          _____⊂ニ⊃__  | /    `ヽ
        ,. ―- .._    / == __=__ ̄‐ ̄――   ニニ_  ―_-_>'     , -、ヽ
      _∠      `ヽ、 `ヽ_/´ ヽヽ`ヽヽ 、、  /xくr==、 、-,rく       i    ヘ
  ____rく__ヘヽ_―、¨ ̄ ヽ ̄`く {.== }.}=;= }リ { { /fヽ>r=i´Y  }     |     ',ヽ
  ‘ー'ュf)こ丘}.} }    }   ヽー-__'ノ__ノノノ'――‐{.ヽ.j {  ノ }ヽ_|     |       i|. ',
    ヽヘ</ニ´_ノ    /   /フ` ̄_ニヽ´      ヽ`___´_.∠ヾt:{     |       ll. i
    / `ー'  ヽ `¨^` ー-,t‐ '-ァ‐'´ー`ーr‐―t――‐‐''"--‐'´   ̄´ヽ    |       l!  l
   /      ` ーァ―‐ '|  l      !    `ー―-- ニニ二二´ァヘ    |       l  |
   /       /     |   |    /           ヽ __,ノ  ヽ   |       l.  |
716 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:44:23.56 ID:1i67a2o0
              ,  -‐‐ー-ーr-
            ,,r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ir,、
          ,/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、,
         ノ/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、,
          ノリiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
         ノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil,
          ,〉iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/'""ノ/iiiiiiiiiiiiiiiiill
          ,/リハiiiiiiiiiiiiiiiiiiil 、 ヽソii/リiiiiiiiiiiiiill   つまんないって言われてもね…。
        ,/"  liiiiiiiiiiiiiiiiiil'  ,>、"i, ,liiiiiiiiiiiiiiiil  調べた限りだと、惣目付の支配下に
      ,/    リliiiiiiiiiiiiiル  ‘'゚‘`"/ノiiiiiiiiiiiiハl   いわゆる「隠密」…情報収集を行なう役職は
_,,,,--ーヾ       liiiiiiiリハi      rミ,/iiiiiiiiiii/    なかったようなの。
    \\      lii/リ'      ,,_  lゞ7ii/iiハi/ 
      ヽヽ     ヘ    , ` 、 _,=-' "  リ i'      どうも情報収集については
      i, l `、,,   / \   ,`r'iiiツ            惣目付という「役職」で担ったのではなく、
      i l  l `' <    `lri"iiiハ/.             惣目付に就任した各個人の裁量に
      i l   l、 `' ,   リハii'"              .任されていたようなのよ。
      i,l   ヽ、  `、 
      //     \、  'r、
      レ       `ーJl` 、
      i'          `i l

                                          /:::
    そうなのかー。                     r‐;:      /___, -
                                  |:::ij!     _i_::::::`´
     ……!                        !::_:i     (C9)::::::
                                 「::::`i     ,.i:::::::::::
    ということは、だからこそ            ._j___:::j_ _ / |::::,.-‐
   「柳生衆」を抱えていた宗矩は     ,.. -‐‐<:::,. -,:::::::::::::r〉´  ̄ ` く:
   惣目付(大目付)の代表格として   /     ノ!:`´:::::::::::::::!ヽ、   ∴i
   皆に恐れられていたってこと?   j∴   //:i´`!::::::::::::::::::\ヽ、 _ノ
                         i{`ー '´/::::`:´::___:,. -―- 、‐-‐
                    -- 、   |::` ̄´::::::::::::::::::'---‐/::::::::::::::::::::ヽ、
                 ./::::::::::::::::::`ゝ==========i:::::::::::∴::::::::::::
                 /::::::::::::::,.----<ミヽ- 、ヽ、:::/,r '¨¨i::::::::::,. -―‐-、
           _   .!::::::::::::i´ ヽヽ___ヽii!iヽ`ヽヽ`i   !:::::::/::::::::::::::::::
          <,. -<ヽ __,i...ィ´ ̄:! ̄'j j` ̄´ノリj_ノ,.ノ'´ ̄::`ヽ i:::::::!::::::::::::::::::::
         ,!、,rj‐::Yr_ 、ヽ:::::::::`Y-'―‐='ィ-', '‐- 、:::::::::::::::レヽ:::i::::::::::::::::::::
         :ヽ..ゝ、`ソス‐ノ j:::::::r‐┴―ァ_ノj:'´:::::::::::::ヽ::::::::::ノ ̄ヽヽ:::::::::::::::::
           `´ `´ `「´¨:i¨´   ,.┬_-'¨ヽ、::::::::::::i:::::/    ヽヽ:::::::::::::
                .!::::::::`¨77¨! {´/    i::::::_,.. ィイ      ヽヽ::::::::::
717 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 21:44:45.15 ID:KilH/ak0
このクモみたいな機械は何?
718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:46:46.43 ID:Zqh3BTYo
タチコマかわいいww
719 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:46:59.44 ID:1i67a2o0
          ,.  ´ ̄ ``丶、
        /        . .ヽ
       /  / ,:/!、ヽ.ぃ   :...:...:.',
         |.l .:|:. l:l:l小ヽ:l:l:| :..:::::::::::|        ま、その辺りについては、
         l:|:l:代川イ.ェャl|:| .:::::l:::::::::|       その「公儀隠密・柳生衆」の存在の是非についても
         ヽ小トヲl′  /l/.::::::l::::::::l|       絡む話だから、また後でね。
          lヽ   ル| :::::::l::::::,小 
         小.'=   jli::::::l::::l:l/j         今回は、「惣目付」という役職が
.          ル!小.__,. ハ|川:l川ハ        どういうものか大まかに知ってもらえれば
            川川リ ,l 'リ川ソ>-、.       それで十分よ。
         乂小/:j /'// : / ̄`ヽ 
            // /: : :/:/.       ', 
            //   /: : : :/:/ i       |
          / /    /: : : :/ :l   l       |
.         /:/    /: : : :/: : l / l    |
.      //  /: : : : : : : / '  !      l
      /: /  /: : : : : :/ / i   l      !
.     / :/   /:/: : :/ :/  l    l    l
    |: :| r、/:/: /_;. ´    , ′   ,l    l
    |: :|}二 、ヽ´ ` ‐--‐'    / l    l
    |: :|}―   \     _,.  -'‐ ´ ̄`` l


      , ┬┬- − -┬┬- 、
     l   ll └----┘ ..ll.  l
     l  _ll_ -−−-r==!!、 l
     V fo_r=tf二l=_┐_,リY      はーい!
     , -l__二l:l((○)iR;l:l 二__l- 、
   /⌒ヽ └` 3  '┘~ ノ⌒\
   ヽヽ___ ハ⌒l-==-l⌒) 'ィ ___ ノノ
    `T T_l `Y  ̄ T'  l__T T'
     ヒjl   小    イ    ヒjl
720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:47:06.96 ID:39z8s6so
タチコマだったっけ。
721 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:48:50.05 ID:1i67a2o0

 さて、その日の夜…。

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
722 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:50:58.86 ID:1i67a2o0

    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ    父上、おめでとうございます。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃  上様直属のお役目とは、大変な栄誉ではありませんか!
 .|      (_/´  .|
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
  柳生主膳宗冬
(柳生内膳正俊矩)


   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,     ……。
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }    
.  ヽ  / /    }    
   ヽ/ /   ノ
723 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:52:29.33 ID:1i67a2o0
   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |
. |  (__人__)  |          …主膳よ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)
.  |        |    .) ;;;;)    このお役目、なかなか難しいものだ。
.  ヽ       }   /;;/    そう簡単に喜んでばかりもいられぬ。
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/
                                         ____    ━┓
                                      /   ― \   ┏┛
 何故でございますか?                     .. | ノ  (●). \  ・
先日の加増により、我が柳生家の家禄は六千石。      . | (●)   ⌒) \
それに、この度の惣目付就任によって、           .... |   (__ノ ̄   |
ほぼ直参の頂点と言っていい立場にまでなったのでしょう?  \         /
                                        \      _ノ
 実に喜ばしいことではありませんか。                 /´      `\
                                        |        |
                                        |        |
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       
.   |     (__人__)           …ふーっ。
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ   
   .l^l^ln      } `‐=   )    (わかっておらぬな…)
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ
724 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:54:18.38 ID:1i67a2o0
   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ\
 |     (●)(●)       …よいか主膳。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)    我が柳生家の繁栄は、
.  |         }  .) ;;;;)   お前が思うておるより遥かに危うく、
.  ヽ        }  /;;/   .儚いものなのじゃ。
   ヽ     ノ  .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ       上様直属といえば聞こえはいいが、
. |  (__人__)..|  /       言葉を変えれば、上様の威を借り
  |   ` ⌒´ リ  ヒ       お歴々を監視する役に他ならぬ。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    そのような者が
   /〈  `ー〈::....ノ   V    煙たがられぬわけがなかろう。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′


     / ̄ ̄\  て
   /    _ノ ヽ そ
   /    (○)(○)     あっ…!
  .|  u.   (__人__)
  .|       |r┬| |
  ヽ      `ー'./ 
  / ヽ       ノ 
  /        く  
725 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:56:06.96 ID:Cybpy4Qo
諜報機関というよりは検察に近い感じかしらね>惣目付
726 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 21:56:34.47 ID:KilH/ak0
親の2000石継いだとはいえ、スタートラインが200石の貧乏旗本だから嫉妬は激しいだろうな。
727 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:57:00.14 ID:1i67a2o0
     __
    /   \
  / \,  、/\     それでなくとも、上様よりの寵遇により、
  | (●) (●) |   我が柳生家は他家より妬み嫉みを受けておる。
  |  (__人__)  |
  l   `⌒´  .|    それに加えて、今後は下手を打てば
  .l         |   .年寄方や大名衆まで敵に回しかねぬ。
   {        ./    従前にも増して、気を付けねばならぬのじゃ。
   .ヽ      ノ
  /      `ヽ.


    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (●) (●)ヽ     ………。
 .| u.  (__人__) |
 .|      `⌒´  |    (…言われてみれば、父上の仰る通り…。
 ヽ         /     浮かれ過ぎていた…!)
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ
728 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 21:57:22.89 ID:39z8s6so
ホモ以外の後ろ盾もないしね。
729 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 21:59:07.11 ID:1i67a2o0

                 / ̄ ̄\
               / .\,  、/\     _,,         よいか、繁栄と破滅は紙一重と心得よ。
               | (●) (●) .|     l;l         さながら、立ち合いで刃を重ねた瞬間、
              . |  (__人__)  .|  _,_,|,|_,        生死が分かれるが如くな。
                |    `⌒´   |, ト-=y  丶  
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l       かつての相模守様(大久保忠隣)、
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,      上野介様(本田正純)のことを思えば
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,    得心できるであろう。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i    近い話では、井上様の一件があったではないか。
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">-−  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /


    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (●) (●)ヽ 
 .| u   (__人__) |   井上様…主計頭様(井上正就)のことですね。
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
730 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:02:26.59 ID:1i67a2o0

 ここで少し話は変わる。
井上正就は秀忠付の年寄として
一時期、相当の権勢を誇った人物であった。

                   ,..- ――― - 、
              ,/{:!i、::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::ハ{:!i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
             /:::::::::::{:{、ゞ、:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ハ
              /::::::::r'´ヽヾ、ヾト、、::::::ヽ\:::::::::::::::::::::',
           /:::::/:/  ヽヾ、\\≦ニ≧:、:::::::::::::::::::!
            {::::/./≦三≧_./r:´  ̄ ̄ヾー゙ヾ::::::::::::!    いやはや、ありがたいことだよねえ。
          ゞ{.// ̄ ̄ `}-‐{ !     ,》--レ⌒ヽ}
            《     .//  ヾ、___//   "/、) };’
            ヾ、___.f  ハ`  ̄ ̄ ´    ノ' ./′
               `i ̄ ´ ヽ       __     `.ノ
                  ',  --―――一ヽ   i`´l、__
               ハ    ー        ,./ ./ l :.\__
                ∧           /  ./ .|:. :. :ヽ`゙`
                   〉、      / /,/  .!:. :. :. !:. :. :.
               ,/ /`T r―‐ ´  /    /!:. :. :..!:. :. :.
               /:. :./:. :..!  \__,.'´      ./ .|:. :. :. ',:. :. :.
         ,.."´:. :. :./:. :. ハ   /三ニ、     /  !:. :. :. :.',:. :. :.
         ,.<:. :. :. :. :. /:. :. ;' ', .∧三ニ/\  ./   l:. :. :. :. _!:. :. :.
      ,/:. :. :. :. :. :. :. /:. :. :.i   ∨ 〉ー〈  ヽ/   ト:、:. :./:. :. :. :.
                  井上 主計頭 正就
             (いのうえ かずえのかみ まさなり)

 例えば、元和六年(1620)、細川忠利の手紙において、正就のことが
「弥(いよいよ)出頭あがり申し候、何も江戸中ほめぬ衆はござなく候事」と記されている。
そして、元和八年(1622)には遠江横須賀五万二千五百石の城主となり、
寛永三年(1626)の秀忠上洛の際には、両番頭も兼ねて供奉する程の寵遇を受けていた。
731 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:03:55.90 ID:39z8s6so
ああ、手紙魔のホヒョンに送った山ほどの書状のひとつか。
732 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:04:24.90 ID:1i67a2o0
 だが、寛永五年(1628)八月十日、
江戸城西の丸─

     ,,'´   ヽ、
    j′ お   '、    ,,_..-‐ ┐
    /   っ   卜   | r'彡=ニ冖丿
   │   と   /   <ノ´ _..イ'エ\
    |      ,'   _..-l_ l ]!゙□□′
    ヽ、    ./  /" ̄〈tノ 、__丿ニ  ̄ 、    トン
     ゙‐--‐''´,,-ニュ、  ヘ <Tナ´;;;;´^''f`ー丶、
        ,,-''´    /  .. ゙メ , '、;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;`''、,
       .|―゛\..-../ ''′ ヽ Vゝ;;;;;;;;;;;;;;;;゙1;;;;;;;;;ヽヽ
        ヾ ̄`'|  |      `'│ ′;;;;;;;;;_丿;;;;;;;;;ヘ;;'ヽ
         ヽ、 | /        ヘヽ、;;_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙1;;|
          / | /..........__    /| ` /;;;;;;;;;;;;;;;;__,,,,|../
         ..j⊥ソ〈 ゙′  `′  丿′./ _..-'''''''‐′;;;;ヽ
        '' iに1ヾ       ノ/Eメ'ヤ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|
          ゙'''⊂」ー-....__  / '、`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿
              ヽ 、 `"′ U ゙'lj ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_/
               ゙\ ノ    〔';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''、
              ..--´'' .ン′ ゙| /''、;;;;;;;;;;;;;;;;丿
            ___r'’../ ̄´    ,,/{;;;;ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;\、
           リ  !‐      _-''′ヘ、;;;;゙\、;;;;;;;;;;;;;\、
           `〉'′    _ノ'′    ゙ 、;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;\
            〔    ,,/       ヽ、;;;;;''L_;;;;;;;;;;;_.│
           エ ゙ー..、,/          ''、っ-=て'ゥvニr''゙'、
           ゙゙''-- ゙'′         _ェ仝廴__..l1jト'、..-‐│
733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:05:48.96 ID:m4ScQtoo
ああ、この事件があったから配役が内海課長なのか
734 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:06:28.16 ID:1i67a2o0
       ´     /′   _..―─;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄
          '、  /   _..‐´;;( ^'、;;;;;;;;;;;;;/
    主     .1 / ..‐';;;;;;;;;;;;;;`''′;;;;;;;;;;/     お
    計     l _レ'' ''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      久
    頭     |.′;;;;..‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      し
    様     │;;;;;丿  」ゝ、;;;;;;;;;;;;;;,─|      ぶ
           l;;;;;;;|   ニ ,,  ̄''‐'"` _│      り
          j′;;;;!  / ̄""_....ェー'Eナl      で
h        _/ '、;;;;`'ゝ y-l'll ]l}L}ン‐''゙''"'、    .す
  、      /   ゙ー-'j{r」 _t彡 ̄′    ヘ、    な
  `ー-....--‐´     fll!tア´          ゙ 、
             ゙ヾ ..            ヽ_
               ヽ           .,./\
                `ヽ、        |   /゛''ー‐-ー‐''′
                   ゝ、____,r-―ゝ、/′
                        ′  "′
                  豊島信満
               (としま のぶみつ)

       r-' " ̄ ̄~ =- .,_
     r-;' ,;;;;;;;;;;;;    ;;;;;, ヽ、
    / ,;;;;; _,.ハ 、 , , ,,,,, ;;;;;;;, ヽ
 .  / ,;;;;;; リ`"i ハヽ丶ミ ;;;, ;;;;;;;;, ,y
  ,i ,;;;;; リ/ U.ヽリヽ、ヽ , ミ ;;;;;;;;, i
  i ,;;; /-ニュ.,_丶_ヘ,,. -=-ゝ、 ;;; i
  ヽ,..i,i" ~,,..-、 `i-- l~,.- ._~`i l,;;_/
.   i ri.i '´   /l 、 'i.i   ` i/, i     …君か。
   i ヾ-=ー ' .ソ  、~` ー=''i j i     …どうして、こんな……。
 .  ヽ'l     丶    、 u l_,/
     l  ' ー - ─ ─ '  l
     ヽ u.  "~".    イ
       lヽ、      / l
      l :::.ヽ、..._ , -'..:::_,l
     /~` =- .,_ _,. -='" .ヘ
   _.-'´l     /`'ヘ、     lヽ、
-'7´  lヽ   /i   冫   /i  `ヾ-
735 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:08:00.24 ID:1i67a2o0
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

 目付・豊島信満により、白昼の中、正就は脇差にて刺殺される。
なおこの後、信満は、信満を止めようと抱きかかえた青木義清ごと我が身を貫き、
絶命している。
736 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:09:24.33 ID:1i67a2o0
                   ,,,,,-_ニ"二_"''‐-:、
                 ,--、-!.i''‐:、ヽ`、ヽ 、  .ヽ
                ヽヽ:、;;ヽ_,,,-ヽヽヽヽi__  |    …兄上。
                 ',',  i'"   ヽ',  .|-ヽ.|   豊島が兄上を刺した原因は
                 i.i、 ヽ、、-tテ|.|| .,'b',!.|   なんだったのか…?
                 'l ヽ, l,|  ̄.|,' | ,' 'i"`.i
                    `:、ー_,,,__  l' ./__ノ,ヽ、
                     /i`:、_,/',、':,\',':,ヽ、
               _,,.. --―'''" ,' ヽ,、 |  ';: ヽ\', ヽ`‐:、_
               ,r‐'‐-:、     ,'  ','、'i     ri `,、.\  `'i-、_
            /    ヽ    '‐:、__ ', '| .i´iヽ,_l゙ `‐'、',,_,..ゝ  ',  ヽ
              /      ヽ    / ', "i ' ,,', 、`i_i、 \  .',  ',
          /       i   く   ', !''i-', 'i-' .>、).  `i  .',  i
            /        l    ',   ',、.'--',"'--'.,'".,!  |  .',  |
         /         ,'    ',   ', `-:、\ ,' ,:' |  |   .|  |
        ,:'           ノ , '    ',    i   `‐`、l/ .|   |   .|  |
       ,:'         /'"     .',   |     |o  .|  .|   ,'   |
      /         ,:'          ',  |     |   |  |   i   |
      r',,   ,,    /!           ',  |     |o  .| .|   |   |
     ,:'-‐   ‐-`-、,:'  ',         ', |     |   | |   .|    |
   /_,,.==:、_   ` ,'    i             ', |     |o   | ,'    |   |
  _,>', , , ,`'''-、  i     |          '|     |,,,,,,,,,,l,'...... -!----:!--―
 _/./-,/-、ir‐、ii ヽ_ノ__,,,,,,!.. ----―'''''''''''''''''''' ̄ ̄
-'-"―'―''''''''''''' ̄

 原因については当事者両名が亡くなった為不明だが、
黒田家と正就の娘の婚姻の仲介をした際、正就が後に変心したせいで破談になったことを恨んだ、
信満の加増、及び堺奉行への出世の話に正就が反対して流れたからなど、様々な噂が流れた。

 余談ではあるが、宗矩と共に惣目付に就任した井上正重は、この正就の弟である。
737 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:11:24.69 ID:1i67a2o0

   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   _ノヽ_ヽ   ) ;;;;)
 |    (●)(─)  /;;/    …権勢に驕り、
. |    (__人__)  l;;,´    人の恨みを買うようなことがあれば
  |     `∩_ノ)━・'     そのような最後を迎えぬとも限らぬ。
.  |     |_ノ        よくよく心がけねばならん。
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ        お前も肝に銘じておくがいい。
 \     /_|  |
 | \ /  _/


    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (●) (●)ヽ
 .| u.  (__人__) |    ははっ!
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/            ヾ
738 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:13:22.41 ID:1i67a2o0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   それにの…。
.   |     (__人__)  このお役目は、そもそもの発端が発端じゃ。
    |     ` ⌒´ノ  諸大名も年寄方も警戒するに決まっておる。
   .l^l^ln      }       
.   ヽ   L     }        );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ


     / ̄ ̄\
   /       \
   /   _ノ  \ ヽ
  .|    (●) (●) |    父上、お役目の発端と言いますと…?
  |    (__人__) .|
  ヽ     ` ⌒´  /
  /   ヽ     ノヽ
 ./ /   ∩ノ ⊃|  |
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
  . \ /___ /
739 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:15:12.00 ID:1i67a2o0

        / ̄ ̄\
      /       \    決まっておろう。
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  …駿河大納言様のことよ。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
740 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 22:16:18.55 ID:GHCMDPU0
ああ…
741 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:17:32.55 ID:1i67a2o0

 さて、ここで再び話が変わり、一人の人物の物語となる。

        //./         \レ      、   、  \
        / / /       ,-''  ヽ,|,,-   -、 \ヽ  ヽ、  ヽ
       / / /    , /  / /  ̄ヾ/'''"  .\  ヽヽ ヽ   \
      / ./      //  / / /ヾ、 彡=、      ヽ ヽ,   |ヽ
      | "      //  | / ∠ミミゞム//\         、  |ヽ
      | ,      ||      |  ̄| ̄\ ̄ ヽ,   、   |  .|   |ヽ、
      | ||.| || | .|  | ||    .|  ||   \ ヽ、 |ヾ  | |  | | | | ||
      |||.|.| ||| || || |.| .|.|  | |  |    \ | | | | |、| | | |.| .|.||||
      ||| ゝ-、|||||| ||||.| || ||| |  | |    丶.|.|| | || | |.| |.||r-、||||
      ヾΥ,, \| |ヾ|| | ヾ|.||.| .|  | .|  ,-  \|| | |ノ、|| | ||,-、|-'"
       ヽ| | .>,ヾ-》|ヾ||\ヾ|ヾ|、 ヽ| ./   ,-||v|ノノ|||ヾr'/、 ||
        .| /入└'\-、,,|||、ヾ、  |   ,/ ,,j||ノフ'''-"/<- ./
        >、ヽ-ヽ,  .\ (ヽ。_''、__j |ヽ,,/,-''フ"./   /ξ/ ノ
       //>、 ''ヘ   '''-二',,'7'┴-┴ヘ二''''"   ./  /
\    ////'''''''ヘ  -'''''''''''''-" ,  ''-'''' ̄ ̄  /''''" \,
:::,,,\,,//--'、<;;;;;|;;;;;;;),        /|        ./;;;;;;---ヾ,-、
;;;彡//,,,'';;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|ヘ       -=-'       /|;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;; ̄''''-、
;;;////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|;;;;;;;| \     一---'    / .|;;;;/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ\
''///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;|;;;|   .\、   '''''''    ./   |;;;(;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\
''///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミ/|     \、     ./  ,   ├、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,---";;;;
;;7ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;》, ノ    ヽ  ""''''''''''''"  /    | j;;|;;;;;;;;;;;;;;;,-";;;;;;,--<;
''___二二二 ̄''ヽ,;;;;;;|;ヽ    ヽ \   ヽ,,,,,   / /    /;ヽ;;;;;/;;,-┼==---、
;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;; ̄--、;;;;v;\    | \       / /    /;;;;;;,;;;;;/;;;;;|;;|;;;;;;| ̄ ̄
                     徳川忠長
                 (とくがわ ただなが)

 その人物の名は、徳川忠長。
将軍家光の実弟であり、既に語られた通り、幼少時より利発で容貌にも優れた故に、
父母(秀忠・お江)にも愛され、吃音で、容貌も優れなかったという兄・家光ではなく、
彼に将軍職が譲られるのでは、といわれた人物である。
742 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:19:38.95 ID:1i67a2o0

 結局、家康の裁定により家光の将軍家相続が確定したわけであるが、
それだけに家光と忠長は、お互いに対し複雑な感情を抱いていたと言われており、
長じた後の家光が、忠長に対してかなり距離を置いた見方をしていることを伺わせる記録が残っている。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     頼房…。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }    俺のことをブラザーと呼んでもいいんだぜ?
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    他に1人いたような気もするが、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ   まあ、あいつは違うからな。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ

               |
            /.| .l |
            / .| l |
           / | !  !
           / 」 」  .|
        ,r__´  ,;_,....  ヽ.
       ,. ´ -‐ヾ " -‐'   ヽ.    …いや俺はネコだし、
      ,'   、.___,ィ   u   }   ニンゲンをアニキと呼べって言われてもな…。
      ',            ,.'
       ゙、          ,. '    ていうか、何で脱いでるんだ?
     ,.-'' ゙ ‐-   _____,..ィ"ー...、
   ,rく ; l |゙''--------ァ'ツ'´   }}
  /へハr''ニT¨て ̄ ヽ、 l/⌒ゝ .ハ
  ソ  ┴''" |  ゝ._.. >'   丿ヽノハ
  ハ.___,, -<て_     , ィ  ̄   |
 <        ゙''ー -‐ '"      .|
          徳川頼房
      (とくがわ よりふさ)

 例えば、御三家の一人、水戸徳川家当主・徳川頼房に

  「兄弟これ有りてもやくにたたず候間、
  此上は其方を兄弟同然に思い候まま、いよいよ万事其心得有るべく候」

 と話したという記録がある。
(家光と頼房はほぼ同い年(家光が1つ下)であるため、
 御三家の当主三人の中で一番親近感を持ったが故の発言という)

 また、異母弟・保科正之(後に語る)に対しては親身な態度を取ったことなどを見ても、
やはり忠長に対して、かなり特別な感情があったと思われる。
通説に従えば、最も身近な競争相手であり、また、父母の愛を取られたと感じたが故に、
憎しみが募った、というところなのかもしれない。
743 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:22:49.01 ID:1i67a2o0

 そしてそれは忠長の方も同様であった。

 忠長は長じた後、現将軍家の実弟であるが故に、
御三家筆頭である尾張家に匹敵する地位(従二位権大納言)と、
家康の晩年の居城であった駿河城、そして五十五万石が与えられた。

 だが…

   /      /  /--,//             、  .         ミ
 /       /  //^ ̄'y''               \ \ ヽ\ \ヾヾ
   /     / / /   |  ,,,,,,、        、ヽ\  \、>--ヾ、、ヾ |___
 /  ,      //    ヽ ////7ヽ、ヽヽ、  、\\\  /  ,、\ ミミミ;;;;;;'''';;-、
//  /       | |  /ミ、ヽ./||,,--''''''''\\\ \ \ミ\ / /:: '' ヽ、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/  /  ,      |  |ミミヾγ\     ヽヽ、\ヾ \\ミ.|  ト-'   ヽミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    くそっ。
|  /|  |  | , |    |├'''  .||  \    \\ \ミ、\ミ|  .|/'''ヽ  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   どうして俺が将軍家じゃないんだ…!
| .|.|| | | | | |  、 ヾヽ  ヾ、  '''メ、  /ヾ、''>、 ヾ、ミ/'' ''''',-t  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
| | |.| ||| ||、| |  |、ヽヽ|  .、\  /  '''><、_>、| '''ヽ,,ν    z r  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヽ | |ヾ ||ヽヽ| ミ| ヾ、ヽヾ,  ヽヾ, /  / イ\ ]ヽ、       -'  / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::ヽ|''''| || | |ヾ、ヾヾミミ  ヾ、  ' | /  / /ノ /ヽ,-ゝ      |  /  |;;;;;;;;;;;;;,---
:::::ヽ::::ヾ|''''| Υ、\\ミ .ヾ_\,.|、v、 //'''/-'''         ├''   |;;;;;;;;// ̄
:::::::::::::::::v:::::入>ヾ\\\\.''=-ゝv--'',  ̄/''           .|    .|;;;;/;;/;;;;;;;;
ヽ、:::::::::::::::/ ./ y ---7-ヽ,\二'=┐  ''''|             | |   |;//;;;;;;;;;;;;;;;
  ''''-;;;;;;/ / /   /;;;;;;;;;ヽ\  |    ,---、          / |   |(/;;;;;;;;;;;;;;;;;
    / / /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ .|  / /\        /  |  | |;;^、;;;;;;;;;;;;;;
    / / /   /;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;ヽ ν'て''/;;;;;;;;;;;;;;>、    /   |  .| |;;;;--ミ--、
   / / /\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \;;;;;;;;;r'''| \    /    |  .| |;;;;;;;;;;;;;;;;7;;
   / / /  ,--/;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \;;;d   ξ| /     |  | .|;;;;;;;;;彡/
  / //  |;;;;;||;;;;;;;;;;/,---二---,,,,,,-;;\ ヾ--'''ノ  /        |  ヽ|;;;;;;//;;;;;;;;
  | | /  /;;;;||;;;;;//;;;ヽ   ̄''''''τ''''''y\  ̄  ノ''ヽ、       |  >|;;/;/;;;;;;;;;
  .|.|./ /;;;;;;;7;;//;;;;;;;;;ヘ      ヾy''ノ;;;;;;;;T'' ̄  ヽ,ヾ、    |/  ||;;r'''--'''
  | |ヽ,/;;;;;;;;;;;ι/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    /;/;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''---t,,,,,ヽ、  /    |;;;|ヽ;;;;;;;;

 だが、それらの地位も、結局は「臣下」であることに変わりはなく、
忠長の気持ちを抑えるには足りなかった。

 その憤懣故か、家光の世継ぎとしての地位が確立してから以降、
忠長の言動には危ういものが混じり出すようになった。
744 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 22:23:04.13 ID:GHCMDPU0
孫と同い年の叔父とはなあ。>>頼房
745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:23:40.21 ID:39z8s6so
まあシグルイなアレですし……
746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:26:25.31 ID:Zqh3BTYo
内海課長はともかく[禁則事項です]のAAなんてあったのかww
747 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:26:51.85 ID:1i67a2o0
 例えば、元和四年(1618年)九月、
甲府藩二十三万八千石を拝領、甲府藩主となったのだが、
その翌月の十月九日、忠長は銃の訓練も兼ねて、鴨を撃った際、
世子である家光の住む西の丸の堀に向けて、銃を撃ったという。

:::l    l:::::l l::/  l:::::::::l/:::::::::::::〉     ::::::::::::::、/:ヽ              /ノ   /  .//  {_
:::l  ./l l:/ V  l:::::::::::::::::::::::::::/ /l ,/::l ::::::::/::::::ヽ            / /   /   //  /
::::l /:::::l "  ∧  .〉::::::::::,:::::::::::/  !::::l l:::::::l  /:::::::/ヾ、        /"  ソ"`-'   //   /
:::::l/:::::::::l  /:::::v;:::::::::::/l::::::::/  l:::::l .l::::::l /::::::/:::::::::::::::;     i./  , , ,      //  /
::::::::::::::::::〉 .〈:::::::::::::::../ /:::::::/   l::::.l l:::::l/:::::/  ...::::::::::::    / /l/l/l/l    2,//  ヽ、
:::::::::::::::./  ヾ:::::::::/  /::::::/    l:::::l l/,;::::/    ...::::::::::::::;;  / / ^  "  k"  ノ 《/l〉  /
:::::::::::::/   ヽ:::::::ヽ  /::::::/    l:::/ /:::/     ...::::::::::::::;;;;; / 〈 /   / l">,  /ニヽ6  l .丿\  くらえーッ!
:::::::::::/ ∧  ヽ::::.ヽ,  /::::::/       /::::/        ...::::::::::;;;; ! ヽ.!ミ  /  /Y" ! !.ニ"ミl      /
:::::::::/ /::::\ ヽ:::::ヽ /::::::/      /:::::/          ...::::::::::::l  く,", zr"`r /,  !ミj t-人ヾ   //
:::::::::! 〈:::::::::ヽ ゝ/ /:::::/      /:::::/           ...::::::::::〈   !ri/  `;ミヽ.!.ソヾ`Y"ソ 〉 //,,
::::::::::l.\::::::::ヽ   /:::::/      〈::::/             ...:::;;;;ノ   '´t,m__ ,-,ソ/ヾ ヽ yノ、」-//- 、
:::∧:::l \:::::::::.〉  /::::/       "                 !l  ∠-tヘ-ーリ, ーヾ/l_////ニ
:::! .l::::l  \::::/  l::::/    ”      ;,            r!ヾ、  lL|,    lヽ  //:/彡//
:l /l.l::::l   Y           。  :ノ ノ;/.          ヾヾ.ヽゝr"y{ヽ、 __/;:/::/彡ヽ彡
l /:l l:::::l          ,゛::::,:::、  ;:::::::;:;゛            ヾ、,// {、ヽ. ̄≡≡≡彡〈,〉:::::::::::::ヽ  〉
〈::::l .l::::::l          ;::;:;´;:゛                 〜ヾ。_,. -‐ー'''" ̄く/:::::::::::::::::::::::\"
..l:::l  l::::::〉     ""            ..            ;;,  "' "´´    ´〉;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.l:::l  l:;::/                               ;;人、r‐-;     /..;::::::::::::::;;;;;:;;;;:::::::::::::::::
.l:::::l  ∨         ,,;:;                     ...::::, "  l    /.:::::::::::::::::,;;;;/'\;;;::::::::::::
.l:::::/           ,,;::;;;:",.'..                 ...::::::   i .{   /, :::::::::::::::;;;/    ヾ;;;:::::
..l::/         ,=@;;;::;:::"                  ...:::::   ヽ゛ノ  l  〉::::::::::;;;/、     〈;;;:::
.l/   ,;;" ,,、  .,;                       ...::::::::   l    ! 、〈;;:::::::;;;/ノi   ∧   l;;;:::
   ,;:::,  "' ,;:;:::;          =@          ...::::::::::;;   L、  \,_;‐ー"ノ"l  / l  l;;:::;
   "" ;  "'  .       ,;;;;.         ...::::::::::::::;;;      ヽ     "ト=-ノ /_ ヾ,   <;:::
        .;;;;     :::;   ""'          ...::::::::::::::;;       ∠、     l彡" /  l、  .ヾ
                       鴨を撃つ忠長の図(イメージ図)
748 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 22:27:51.11 ID:KilH/ak0
西の丸ごと消滅するだろwwww
749 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:29:20.94 ID:1i67a2o0
 なお、この時の鴨が秀忠の夕餉に供されたのだが…。

          /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
           |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           __,ノ
.         |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::  ー_- 、       ) が  た  こ
         ヽ:::::::::/ _  .!::::/ _ !:::::::::::/     `ヽ 丶、  -=ニ  っ  わ   の
         \::::::::>  `ゝ V /__<,=-、/       丶. 、\  ,)!!  け
.           ヽ「`|〒=。,_;' --。-.|#l)         .ヽ\丶⌒ヽ.    者
            .‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘       /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、
、       _  `∧   i=`==、 ∧´         y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.  \ -=´ /  \     o 。' {/  / ロ .イ ' `-〜' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl | |. ハ`-ー-'´ハノ ̄ノ `;ー-._ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ ,...---......、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . , ':::::::::::::::::::::::::\
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /::;:、::::::::::;;::::::::::::::::ヽ
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^" 、´゙ヽ::::::::::l
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / /  ″| =-  ,..__ヽ j::::::::::l ←給仕の小姓
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ) ノ|  ノ   ``  〉-、:/
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 ,く l r`ー- 、   "6/ -=
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ__/  l.ヽ└-二ノ  ; ‐1、_
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  r7,ニ     ./ヽ.`ァー┬    /   ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>〈//, ─っ ノ    7  /´ _./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´  `´  ‘ー' ij ゙ ノ  「 ̄    /  ̄ |
             徳川秀忠

 秀忠は、この鴨を何処で仕留めたのか、ということを尋ね、
西の丸の堀であることが伝えられた瞬間、

 「世子である家光の住む西の丸に向けて撃って得た鴨など言語道断である」

 として、一箸も付けず、下げさせたという。
750 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:30:41.36 ID:dVUESo6o
やさいのすきそうなゆうざんせんせいですね
751 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:31:26.64 ID:1i67a2o0
 また、時が流れて寛永五・六年頃には、江戸に於いて、
忠長が辻斬りをしているという疑惑があったという。

    /  /  /    r': : : :,i' ,i' ,r'  , '' : , ',. i :::. ;: ; ' , '  , ' /::;:イ ,r'
    /  /  /     | : :r';: ,' ,'  ,r': : :r' ,'  ; ::::: i ,  / / , ':::/ ;,イ
   /  /  /    ./  | l: {  、 i : :/ :;′;;:i :::::: ;  ,イ /  /::::,:' ,r' ./
   /  /  /    く,   ヾヽ ヽ :、 ヾ.:〈、::;, ;:i' .::: ,' ,':::i, ' , '::;;,:' , ' ,:i
゙ ゚'X.  /  /     \   \ヾ ツ⌒゙”`丶:::,,r'_:::,,./,r_;;;ソ / ,;v' ,r':://
\ `─-、'       人    `r"     `⌒ヽ:ヾ、"  ` 、: : : :..,:’:/ :/
/⌒'y"`ヽ.\______,,;,/ r''\   i:         i:: i ! ノ(   i: : : : : :.,,/    くたばれっ!!
/゙ヽ(_,X., ゙r、\_    | _)  i ilヽ       |://  ⌒  |: : : : : ::::}
/゙`‘,' _  /、\_,〉 . : ::| く    :`、ヾ、  ;'   /      /:::, ‐ 、,r'ヽ   「ギャアアアッ!」
 ̄⌒ソ`;、i : , ': : : : : : : :!  \  :{ | !`:、: ; , '        ;r'/ `, i :. !    
  ,r''゙,r"⌒゙ヽ;_:_; : : : ::::|  : ::;;\j`| \o゙;、/_,..-…''"゙ ̄l!  , _,ソ / .:: |
::;;" /       `・、_::::|  : :;: : :,i i ⌒゙゚'' "l_二o二:' ̄  ;  _/  .:::'、
_!_,r′        :ヽj : : :;;::./\\  /i `…''"⌒   /~/ / .:::::::i
 {、         _,,..,`-、;;:/   l ̄ ゙゚゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄”゙`'''" .:' ..::::::::::|
  `r::      ,;'" ''゙゚゙ ̄⌒ヽ、.,,__\ ,; : ; : ; : : : : :`'':; , '   ..::::::::::::j
  {: : : :              \  ̄ ̄.:'⌒゜ ̄ ゙`'': :: :/: : : ..::::::::::::::'|
   \::::::゙ヽ.      ;、 、   \ ゙' 、      ,r:: /: : : ..:::::::::::::::';;;|
    \::::゚、 ゙ヽ.   , ヽ. ヽ   ゙ヽ `・、,_   /: :/  ..::::::::::::::::::::::i
      \::::゙,、 `.、 ,    . : : : 、   \   ヽ, /: : i ..:::::::::::::::::::::::::::::i,

 寛永八年の細川忠興の手紙によると、数年ほど前から
「大納言殿切々辻伐(つじぎり)もなされ候由」とあり、
幕府が「辻斬りを殺さずに捕らえよ」と命じている理由はこれであろう、として
「今存じ当たり候」と納得している。
752 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:33:49.66 ID:1i67a2o0
 そして、その同じ手紙によると、
寛永八年(1631)二月には家臣である小浜光隆の子を斬ったとあり、
また、酒浸りとなって、まともな判断ができない日々が続いたようだとも記されている。

                 __ _
               / //>、r>、
             /         >、ヘ、
                /   /     /⌒ヽへ
            // / /     /  ,. ┬ 、Yニヽ
            || / / / /  // /く///ノノミ、 ヘ
            || | / / / ///      ̄lミハ  ヘ
         ______   || | / / ///_.、 、     ト、 |  | __     …OBAMA、OBAMAはどこにいる?
     //r‐-ミ≪≫ | |  //ぜ_.、V  ___ハ !   |  ̄`》   返事をしろ!
     〈///上: : : : : :>廊_ /  ≧ベ!tテテツ l !  /〉二〈
     レ<>_、: : : : : : : : :>x   、j ̄/|// 川 /|ニニ|    「…殿、OBAMAは、
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/><´  こ , イ| ///// /  |三ニ|     先日、殿御自ら”CHANGE”されましたが…」
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ///ニ`ー<///// /ヘニ7⌒)
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫ ̄ ̄   / ィニにン-、
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐_、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\
: : : : :ヽ=|二/ニ: : : : : }}}=|ニ=|ニ: : : : 〃´: : ;x<: :: :: ≧ \   |
: : : : : ヽ\/|二_: : : :}}}ニ|ニ=/<: : //: : :/:: : :: :://: :\___  ハ
: : : : : :、:\=〉‐-- 二_ー‐'ニ/二二|: |//:: :: _:: ::l=/:: ::=_:ヽ=、:: ̄:\__
: : : : :、 ヽニ〉|||||ト]トrへ二ニニ/:=:: ::_::=:: :: l=|: =:: :: ≧\三≧x:: ::ヽ
: : : : : : 、 ∨ ̄`'┴-t⊥jj[]   >/::/:: :: l=/:= : 川:: ::=:: :: ::`:: :\三=Vヘ」
、: : :=: : :\\:: ::|:: :: :|::三r' /_/:: :: :: :: :l/:: :/三!:: :: `≧、_: :: :ノ三三}
`: : : : ニ\Y´|:: :: :: :: :: :: V/::=/:: :: :: :: ::/::/三三|:: :: :: :: \三三三三}
: : : : : :\ニ>}_-_―三V={:: ::≦三/三三三三ト、:ヽ≧、=ニ三三三ヘ、
: : : : :/二><!三三:: :: :: :: ``=ニ三/三三三三ニ!:!≧、:\三≧≦三三=〉

 これを指して、「ほどなく一伯殿(改易された松平忠直)のようになるであろう」と
噂されるようになったという。
753 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/29(火) 22:35:43.86 ID:KilH/ak0
OBAMAをCHANGEしちゃらめえええええ
754 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:36:03.37 ID:39z8s6so
ほんに細川親子の手紙は当時の一級資料だ。

……でもヤツにしてみれば、
「盲目的な辻斬りなど若いですなあ。
 やるなら恨みを込めた手打ちの上に爆薬でふっとばして」
とかちょっと思ったりしたりなんかしそうだ。
755 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:37:07.90 ID:1i67a2o0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  猿
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   は
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l 
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、
          神域の猿を狩る駿河藩士(イメージ図)

 また、所領である駿河内においても、
領民を無差別に殺害したり、殺生不可の神域で猿を銃で狩り尽くすなどの逸話が残っている。
756 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:39:18.68 ID:1i67a2o0
                  \  `ー,`iサツッ,,、  lllチ=≡ニ三ニ-= ´
                ___ニ/i!F,|!',i!',i!'爪升il!'i、≡===ュ_,;´_
               ,'' ̄⌒``,イy!|i!|||!! i! |!,'!|!|! |!ヾこ三ニ彡'´二
              _,/'   __ / l!l|!|!、|!|!.|! ,!il!|! i!〃〃!!ー=ツッ,ー―
-―''''' ̄`'' 、、   ー‐il´⌒i   `、イ、  ゙、|!|!l l |! ,i!|!.!リ リル'ノ'ノ'リリリil!ツッ,_,,
: : : ,' : : : : :. :.:.:.`ヽ、 |!__i!_.,-、イ  : :.:ヾ|!l i;.サ. ! l.リ'/ィ≦''ノ'=彡ノリリli ̄_
.: : : : : : : :    ヽ: :`.゙、  |!/,イミ : :::   \|!,! ,;ll",,ィ''≦三≦三彡" / ̄⌒\
: :.! : : :       !: :   ゙、_i,'_,ッ/゙、: ::     ,|!「i、リソ,ィ,ィ',,ィ≦≦=""   入_,-''  _
: :; :         i : :   i! ;ッ/ ,,. \    | ゙、 ゙゙゙'''‐-==‐'''゙゙゙ヾ、  イヘ、__,,'⌒ ヽ'
: :!     ;',   !    .r'i! .、,,゙゙li;,.:.\.   ゙、 ヽ         ヘ\/   ̄     ヽ
: :;     ; ;   ;:    i| l!  i!`t゙。,,: :`'.:‐- _         _ ソ`ー ; ,,     i!
_ ヽ、:.__,,, ! !  _;'     ./V  ::ヽ`゚_'゙'j、,,.,: .: : : : :  ̄ '''―--―‐,ッ'ュ`i__  ゙ヽ   1!
.::. シ"   、 `ヾ   ./ッ l\: : : :`´.゙゙.:´;,.'.:.:i 、;;:,.,.,.,,,,,,,,,,,,,__.  リ,ヲ'ノ`;__ ̄ ヽ     ii!、
: : /.:     ヘ 、  ",, ,:'ツ :; :`:、: :    ;:::./‐.´ィ゙゙(゚;,i゙゙'ヾ_::'' ,イ''/ ̄'    ヽ    li` 、
: ::; : :     l l   ゙i!''"l!、:; : : : :.  .: /.:;:'  :.: .::`゙''''''´  /、';/: : :         ,シ'""y!
 ;: ::     、',   l  ッ:; : : : :. ,:.,.'.:,:' .: "."    /,;;;;; /i; ;         ツ、、  ;;!
 ;: :.      i ニ=  : :  ::;. ::.  ' '、:.'_,:      ,.:'ー';;;;;;,; / ノ "ヾ,,     ミシ  ヾ,,j
 l: ::.     ; |   ミ; ; ::::., : :'゙''-、_'‐ ..    ,.;;;;;;;;;';;;;;;;;;'/ ,(     "'' 、 ミ、    j''
: :゙、: :     .i i.    ; ;   .゙.、.::'"'' 、~^ ,.,,‐ i''゙゙,-- ‐― ラ;"ヾ、ッ      ''""   ノ
: : :.゙、: :   ,' ノ   ノ: :     `'''ッ-- ´.: : : : `/ ;    /,;;; " ヾヾ,,,,、、、,,,,,   /

                       /  :::...       Y(   `... y ヽ 、
      _,,_ _            .:/   入:::.,, `:::.`:::'   `.      `,,_
     // '"ア=-ェえ_う- ニ⌒ニXメ,   /:::l \,__)__,,;, yx  ノ/  /,'  f.::::lj
    /l/  イレィ'/ リ `\辷 = -メ リ:: / ::/ :::/T T 7 ̄7`f-' イ  |ト ,_   |}
   l/l  イkトノ   カ   ヽヽ,\`X  レ ' :/::ノ リ  y '    / /リ   l|//
  / 1  l ニk_,;; ィ //ケ . . :l Y `!,  `\   .::/ ,r 〜−ヵ ノ~.:::. jj r = y/
  //1  l j片ヾ`/;{i( :i : / 廴_,,ソ ヽ`,, ` ヽ  !/ ⌒\⌒j fr〆彳  ノ
///入 `,.心 / . .ヽ: : / ソ 7 ァ_ _ ̄   \ヽ\f/~~ \ j 彳 ,〆 _/
     イ入`xアァ>= オチ::k_'  ,,_⌒`ヽ_- , --__\メ /~\ y ヽ  ' ',/::::::|i
    / l 川7メ | ノて_.テ爪癶 ,,_ 癶\ ゝノ⌒y /入 ィ 丸_'y Y l//イ::::::::::j
  / ///ハ り |リ/ )TT1il::  :i:::, リ ! h/ //:: ||ミ:ト:l|f~Yノ  ::lヽ::::ケ j
../ /// l|ノ |リ  // リ |::  i::::_,Y_' }/::l //:::: ||ミ:ト:l|Lソ::::イ ::l  i:::::メヽ
      //   l| ///川|:`ヽY/..::: Y:vy '~ カ:: :/_,以⊥| __::::/.::/   ' ヽ从
      //   ノ | リY'~ ll    :i::y ::` r::::::f廴 〜 V⌒i:::/.:/ 1 \i `,
    ノ       | | |リハ,'  》= .  i:: イV/ : ::l廴 _ 〜 y じ'!_;;;;ィ  /  ::ハ  il
           |// |ハv ll    ` ,彳 V. ク::f    - y /::::_,,イ  :::/ ::: il

 なお、余談ではあるが、この頃、忠長が駿河城にて御前試合を催し、
多数の剣士を真剣で立ち合わせた、などという逸話は、後世の伝奇作家による創作である。

 もし史実だったら超面白いのになあとか、虎眼流が実在しないとかつまんねえとか
そういうことは思っても言わないのが紳士のたしなみなのでそのように。
757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:40:52.70 ID:3IZx9wMo
虎眼流wwww
758 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:42:26.22 ID:39z8s6so
がま剣法なんてないんだよ!
759 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:44:05.65 ID:1i67a2o0
 さて、話は戻り、これが三月になると、忠長の行状は更にひどくなったらしく、
流石に見咎めた年寄・土井利勝と酒井忠世が、これを諌める使者を出したのだが…

                \−_
                 /  \
        ,,,,___,,.-‐一'' ";;-‐ヽ  ヽ
        「        \ ノ    l
       i         , へ
        "j          <
        }      __,,_,,./ } ヽ
        "「   .,/'゙ !`\   /
   __   ll   /″  ・〆ゝ  ヽ     あのぅ・・・
  √  i !!!!/      丶.´ l /  \
  | r⌒ヾ !!          '     丶.    大納言様・・・聞こえます?
  | { て !!!               /
  | L  )  !!!   ゝ、          ゝ       いくらねえ、将軍家の御実弟でも
  \ ""ヽ      \         /
    \_ソ      {         "";        今のままじゃち〜っとマズいんじゃないですかねえ?
     i        {          /
_,, .-‐''"    i ゝ             ヽ
         i  l              i
         l  -             /
          t  ゝ丶、._______/
          ゝ        ノ
           ヽ      /
        土井大炊頭利勝
    (どい おおいのかみ としかつ)
760 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:49:30.06 ID:1i67a2o0
 ところがこれが逆効果となり、忠長は「お前が知らせたのだろう」と
具足・甲を身につけて傅役の内藤政吉を追い回し、成敗しようとしたりするなど、
ますます乱行はひどくなってしまった。

        \ ::::....   ヽ、::::::、:.. ゙ヽ、:::::| 、::.. :::::::::::::: |::| ::::/  .::::/,.,.,.-‐‐'''"......:::::::::::  ,.‐''" _,.,.,.,.,.
         \ :::::::...    ゙ヽ、ヽ::.... ゙ヽ|ヽ::::::::::::::::::: |..:::/  .,.-'''"  ..::::::::::::::::::::::  ,.‐'"''''''""" .......:::
,.,.,.,.,..__      \ :::::::::..     "''''''─---,.,.,.,.、::::::::|:/ / .::   ...::::::::::://,.‐''"::::::::::::::::::::::::::::::::::
゙ヽ、   ゙"''''''''─--.\ ::::::::::::::.....      .............:::::゙\:/ //:,.,.-,.,.,.、:://,.‐":::::::::::::::::::::::::::::::::  ,.-‐
   ゙ヽ、 ::::::::::......... \  ::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.-─‐‐-、:::; /-''"  :::::...゙゙ '''‐‐-,.、::::::::::::::::::::::  ,.-‐'"
      ゙"'''.、:::::、::::::::::::::゙ヽ、:::::::::::::::,.-‐''".....::,-'''"ヽ、ヽ|  ‐"‐''''ヽ、...:::::::::::::::::::::::.....゙''‐‐.、::: ,-‐"
          ゙ヽ、::::::::、::::::::::,.ヽ‐'" ..::::::,.‐" ...:::::::::::::.|/   :::::::...\‐-,.,.,.、:::‐-::::::::::.....゙''‐-,.,.、
       _,.,.,.,.-‐'''"\:::,.,-'" ..:::::::::,.‐'" ..::::::-‐'"'ヽ、|  ..:::-‐:::::::::::::::.ヽ -,.,.,.、::::::::::::::::::::::::::::::::.....゙..''‐-,.、
    ‐'''"-....,.,、 ::::::::,/ .....::::::::: / ....::::::: ,.-‐‐,.、:::|::/ ,.,.、::::::::::::::゙、::::::::::::゙ ''''‐--、,.,.,.,.,.、,.,.-----─
          ゙"',./ ....-‐'"::::/ ...::::::: ,.-'":::::ヽミヽ"__--、:::::\ :::::::::ヽ::‐-:::::、:::::::.... \::,.,.-‐─
          / ..‐'"::,.-‐'/ ...:::::: /::::::::::   ,. ,. ゙ヽ、:ヽ:::::\ :::::::: ゙、-,.、‐:::::‐-::、::.. \      うおおおおーーッッ!!
        /..-‐'"‐"‐".::::/ ..:::::::::./、‐/'\    l:::|  ::::゙、:ヽ--,\ :::::: ゙、:::::゙"'''''‐‐-,.,.、‐:::::゙ヽ、  もはや誰も信じられぬ!!
      /.,.-‐"'''‐─--,.,.,| :::::::::/, 丶、:゙"lヽ、ヽ、 :::l  ::/ヽ:゙、 /、ヽ ::::: ゙、‐::::::,.,.,.---‐'''"゙"''''''‐-ヽ
     /‐''"        _| ::::::/::"'゙、 ;;; ゙、 ヽ_゙ヽヽ,l:l:l,/‐",.,lヽ::、'':::/\ :: ゙、''"        ,.-‐─‐-,.
  ,.--‐‐'''"'‐--,.,.,.、   < |::::/--,.,.,.,.,-、,゙、--..."''"ヽ‐, ゙''''"~::::::人ヽ-‐'''\ |      ,.-‐'"...:::::::::::::::::
/ .....   ...::::::::::::....゙"'‐-、 ゙、/     /、. ゙、     _ 、.,__ ..:::::::/:::::|:|ヽ-、 \.|    /      :::::::::::
..:::::  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、|/‐--,.,/| ::\ヽ,、  |-_-_┤::::./:/|/ヽ、:::\‐ヽ─--/ ......::::::::::::::::::.....
:::  :::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ""''''/.::::| :::::::::"'-゙ヽ、"‐‐",.‐"‐‐":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ"""""ヽ:::::::::::::::::::::::::::;;:::::
 :::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/-‐‐'''''-/:::-‐、 、::::、::、::\゙‐‐";;;;/:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、 ‐‐---:::|::::::::::::::::::::::::::::::;;;
:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:::::,.,.-‐‐、,.,.,.,.-‐─-,.,.,.,.、::::::::;;;;;;;;/-‐ ────::;;;;;,.-‐─-,.,.、:|;;::::::::::::::::::::::::::::;;;
:::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┌‐'"  _ \;;;;::::::::::::::::::::::::::‐-,‐'"....:::::,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,‐---,.,、ヽ;;:::::::::::::::::::::::::.;;;

 その後も、侍女を酒で責め殺したり、仕えていた少女を唐犬に食わせるなど、
おおよそ正気とは思えない乱行が続いた上、近付く者をすぐ成敗すると言い出すため、
ついには子供一人を残し、誰も出仕しないようになってしまったという。
761 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:50:40.30 ID:39z8s6so
なんかwikiとかだと、
「悪評は廃嫡された故の後付けもかなりある」
とか言ってたけど、たぶんこの人ガチだよね。
762 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:51:57.31 ID:1i67a2o0
 その挙句、三月に家老として付けられていた朝倉宣正を切腹させるように
秀忠に訴え出すようになった。

     |  | / /      /    / ///    // // // /
     |  |/ /      /    //    //  / // / ─'''/
     |   | /      /    / /     / /  /// /─"/
      |  | |     / /   ///     / /  / / / /    いい加減にしろ忠長!
 ヽ\  |  l│    / / /゙'ヽ/     /  / ///  _  貴様は蟄居だ!!
  ヽ \ |  / |    / /   ヽ       /  ///─'''"/  
   \  | / |   || /      ヽ     /   /    /     . …少し頭を冷やせ!
    \ |/ ヽ   |l/  |└    | __   / /   / ,,,-─‐-,,,,,
     \ |  ゙、  /   ヽ 「 ヽ //ヾ、/  / ̄/ / ̄:::::::::::::::::::::::\
      ヽ,| |l ゙、 /     ll-ヾ、  /=l |  /─二/"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |__.  ∨ /  //゙"  ┌ノ// / ̄ //'''"""ヽ::::::::::::::::::::.. ヽ:::::::\
        └ヽ、   /ノ/    | /::::::::|──//|      ヽ::::::::::::::::: :::::::::::|
        ─、ヽヽ/l"''‐"    l /:::::::::|   | ||        |:::::::::::::::::::::::::::::|
     /     \ レ/ヽ   //::::::::::|ニニ | |ヽ     /  ̄─--、:::::::::/
    /    :::::::| ヽ、ヽ‐"  ////:::::::|_,,,,,,,| |:\  /    :::::::::::::::::\ヽ、
   /     :::::| ̄ | |ヽ--'"''":::/ :::::::/ ,,,,,,-、\:::::/       ::::::::::::::::、ヽ\
   |     :::::::|─'''| |──ヽ、/::::::::::::/ /'''"   \\|        :::::::::::::\ヽ::|

 遂にこれに対し、家光ではなく、大御所秀忠が断を下し、
忠長はもう一人の家老である鳥居忠房の所領(甲州谷村)に蟄居することになった。

 これが寛永八年五月二十九日の事である。
763 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:54:47.36 ID:1i67a2o0
 なお、余談ではあるが、この時、当の宣正は忠長を庇ったという。

        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       |::r- 、__, -‐┐:::::::::::::::::::::|
       l:::| 徳   川 |::::::::::::::::::::::::!
       |└‐'" ̄`'ー┘:::::::::::::::::::::|
        |-―――‐----- ..._:::::::|
       _| ‐- 三‐ ´ ̄ r  |  ̄└-z_         上様…殿の行為は、あくまで家来を斬っただけで、
      {_,....__ ‐ ‐  ̄ _) く__/^ヽ -‐ ''Z_      将軍家への反逆ではありません。
       {ソ_.ゝ{l kッ二 -'≡    l^ } -ニ  `ーz__   ワシもお手打ちに遭うまで奉公するつもりですので、
       / 三.|≡ ミ三彡 三〃 ユ.ノ   ‐- ,,_∠_   殿を処罰されるのなら、まず、ワシに切腹をお命じ下され!
_,.-‐へ、  ≧_,=Lr''-==≦‐‐-z._ rリ′"'' ,.-―- 、 乙
三二三ヽ シ   ,、,,、,___       ミ ‐ー /二ニ二\/
二 ニニミl  ヾ_/「    _>ー-'''Yヘ′-‐/三二二ニミヾ、
二二二ユ、___ _ `7 ̄       |┐____/三三二ニ二ミヾ、
ニニニ.二_/:::: ̄フミ.三=、,.. -==ヲ「::::::::ヽ三.二二二ニミヾ、
二二三〃::::::::《     ̄ |  ̄   》::::::::::::\.二二二二二ヾ
ニ二三〃:::::::::::::\     ‖   /:::::::::::::::::::ヽ ‐-ニニニ二ノ
           朝倉宣正
        (あさくら のぶまさ)
764 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:56:25.11 ID:1i67a2o0
       /    ヽ    /   ヽ \
      / l    ヽ /      |  \
   /  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \
    ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   やかましい!
    | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/
    ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    貴様を何のために附家老にしたと
   /\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \  思ってるんだ!
    / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /
   \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /   それほど言うなら、
   ´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    この俺のビッグバン・アタックで消し飛ばしてやる!
   ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
    、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
   / ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
 /       ̄ ̄/ ノ L___/         U  |
         /`ー´     /l                 |


       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i    まあまあ、大御所様。
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll   落ち着いてくださいよ…。
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/     まだ朝倉殿には話を聞くこともあるでしょうし、
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_   ここは一旦、酒井殿のところでお預け、ということで…。
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ, 
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i

 しかし、諫言もせず、忠長をかばったことが秀忠の逆鱗に触れ、切腹を命じられかけたが、
年寄たちが取り成したことで、酒井忠世(または酒井忠行)が宣正を預かることで落着している。
765 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 22:59:40.25 ID:1i67a2o0
 こうして甲府で蟄居することになった忠長は、
その後、金地院崇伝などを通じて、秀忠に赦免を願っていたが、
結局、赦免はないまま、遂に寛永九年(1632)の正月を迎える。

       /       / \             i
         i  ∠二\ / ,,,,,,,,,,,ヽ、       i     i
.         i  ./ニ.-i゙゙゙゙゙゙"""     .i       i     i
       i.  i77./i     /   i   i   i     .i    な、なんだと!
        i.  i././ i . _   ./ / ̄i.  |   .i i      i   父上が…!?
       ヽ、.\/i二_\, 、/, イ ̄ii  !   i i      .i
        `┐ ヽ.ヽ└'ハヽヘ‐' / i .     i |. .i   /l
            i.  .i  ̄ノ   ̄`` ii.     i |  |  /::::|、_________________
         i   i   `_,;:==、  |i     .| |  |/::::::!:::::::::::::::::::::::::/:::::\
           i  i  |ヽ、 ヽ.∠コ. .| i .|.  ! |/:::::::::/::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:::i
            |  |  ! l ヽ、 ‐   |/i |i  !/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
          !. l   |  | ヽ、____./| i |.i. !!、::::::::::::::::/:::::::::.:.:./.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::ヽ、
.         /! |i   !  ! ! ! }  / .| ! i ! \ :::::::::i::.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::ヽ、
       /.:.:.ヽ |i   !   ヽ. !‐- 、/.ナ/ i/  /::::::.:. !.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::i
        /.:.:.:.:l: `:ヽ、!   .i,.' `   i /    i;:::::::::::.:.:.!.:.:.:.:::::ヽ! .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::i
.      /.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.ヽ、/i     i       ,;i;i}:::::::_:_:_:_!_:_:_:_;_;_ヽ!、 .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::ヽ,
     / :.:.:.:.:. ! :.:.:.:.:.:.:.:.:. i;,,     !   ,,,;;;i;i;i〉:.: 「:.:.:.:.:.:.:..:.:.:::::::|::::!:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::ヽ,

 即ち、大御所・秀忠の死である。
766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:00:15.91 ID:3IZx9wMo
バカテスのアニメ化記念ということで、木下秀吉に一票
767 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:01:33.63 ID:1i67a2o0
 そして、秀忠の死後、
諸大名の間に奇妙な書状が出回ったという。

  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||
 |∵∴∵|::::                      i ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                         :; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |===|::::      謀叛のお知らせ      . ! ||===-3
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                      |  ||
 |∵∴∵|::::                     i  ||
 |∵∴∵|::::               by利勝  ; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 それは以前(その27)でも語られた、土井利勝を首謀者とし、
諸大名に家光への謀叛を促す書状というものであった。
そして、その内容は、一説によると、

 「家光を討った後、忠長を新たなる将軍として迎えよう」

 というものであったと言われている。
768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:01:49.83 ID:dVUESo6o
たまにはニコ・ロビンあたりに一票
769 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:03:30.06 ID:1i67a2o0
 だが、そもそもこの計画そのものが実在したかどうか極めて怪しく、
一説によると、これは、幕府への忠誠心を試す為に、
土井利勝自ら、名を隠し、密かに諸大名の間へ広め、
これを届けなかった家をあぶりだす為のものだったとも言われている。

    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|      …罠?
    代・} 弋・フ / ^}リ      さあ、どうだろうねぇ…。
     ';::.:L .:::  {  r〈  
     ';t‐ェェタ  イ >、_     とりあえず…みんなでしあわせになろうよ。
      i:::二  / // \ 
       `ー</ /o\  \
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
         W   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}
         }リ / 〈.::.::.::.::.::.::.::.::.::}
        くく   〔.::.::.::.::.::.::.::.::.:{

 なお、この後も利勝は筆頭老中としてその地位を保ち続けている。
770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:04:39.91 ID:39z8s6so
こわいよその笑顔
771 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:06:29.03 ID:1i67a2o0
 そして、この件に加え、無断で秀忠供養のための寺院を建立したことなども咎められ、
寛永九年(1632)十月、忠長は改易を受け、全ての所領を没収された後、
上野国高崎へ逼塞処分となる。
(また、その際に朝倉、鳥居の両家老も連座して改易処分とされている)

     / ____- 、、f //〉、            |  |
    / /ヽ、丶、| /////.\   ヽ  | |   !  |
.   / ./ニ=、ヽヽヽi{// ′′'''ヽ  | .      .|
   | i//i```/´´       .i  ! |        i
    .!、ヽ、/i  /           |.   |       i i     所領は全て没収か…。
    ヽ、ヽi .i   i   /   .|     !   |  ! .i    兄は…家光は、俺をどうするつもりなんだろうな…。
.       i i .ii   ! /〆,二二i        !    i
.      |. i二iiニ=: 、 、_ヘ___(_;i,|.  i   |        .i   
.       i \ii、__(_;!       |i  | l |  .|      i  
      i.   !i   /       .!| i l | |  l|   i . i
       i i.  !!.   ヽ _,-、    .!| i | | |  ||    | ii
       |.|   !!、   `‐' ____.!| i___,,,|..-┴‐-┐ |.|
      !.! i i!. \     i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::! /
.    ___! !.  !   ヽ.   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::!./
    |; ; ! !    ! i.`「  \.:.:.:.:.:.:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;</
.     \ !、    丶.! .| i. /ヽ ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;  ̄`:ー‐-.、
        \!ヽ   !i !_| ./  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;`丶、
      ___」;\\i./丿´___. : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: `丶、
   . : ´ :::::::::∠_/ ̄フ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ,
.   {:.:.:.::::::::::/  / l ̄::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:. /::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::i
  ./:ヽ::::::::/   ./   ヽ、::::::::::::::::::::.:.:/.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:..:..:.:.:.:.:::::::::::::::::::::|
  i:::/:::ヽ;:i  ./    ノヽ:::::::.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / .:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::: !

 ちなみに、この時の逼塞処分を告げる使者に立ったのは井上政重である。
772 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:09:07.80 ID:1i67a2o0
 この忠長の改易に伴い、駿河徳川家も取り潰しとなったため、
駿河徳川家に仕えていた者たちは、当然、録を失うことになった。

 尤も、その大半は、元々直参だった者が、命によって駿河徳川家に配された者だったため、
かなりの人数が直参として復帰したという。

               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
        ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
     ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
     )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
    r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
   り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
   {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
   'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ
   / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ
  j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ      殿、此度の一件、
  t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )    この助九郎の目でも見抜け申したが、
  /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i    見抜けてもどうしようもござりませんでした。
  i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ
  ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t     申し訳ございませぬ。
 、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
  ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
  レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                  ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
            .木村助九郎友重
         (きむら すけくろう ともしげ)

   / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_\
 |     (●)(●)      まあ、こいつはな。
. |     (__人__)     お前の立場じゃ手に負えないのは仕方ないだろ。
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)  常識的に考えて…。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/   仕官先は探してやるから、
   ヽ     ノ  .l;;,´   しばらくウチにいるがいい。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ     「ははっ」
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

 なお、この時、寛永六年より駿河徳川家の剣術指南役として仕えていた
宗矩の筆頭弟子・木村助九郎も、柳生家に戻ってきている。
773 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:12:10.81 ID:39z8s6so
見抜けてもどうしようもありませんでしたww
774 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:14:01.33 ID:1i67a2o0
   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        そういえば、駿河家には渡辺殿もおられたな。
. |  (__人__)  |       朝倉殿や鳥居殿と同じく、改易を受けたと言うが
  |    `⌒´  |    ) ;;;;). どうなされるのであろうの?
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

       ,ィ''''''''" ̄ ゙゙'' 、
    ,r''~ w"www''''""ナヽ
   ,r"ミr''"''''' ー'""" アシ''゙、
   イ ''}´  ゙' 、ィ、__  t゙'iiミ}     渡辺様も大納言様の傅役でございましたからね。
   イ, ノリ r"""リ{~ヽ ̄''''}{ミ ゙'l    どうも再仕官はなさらぬおつもりのようですが…。
   ( lイ  ̄:::-(,,、lヽ ̄ノ:| jヽ)
   ( ィt:|ツ  r''ヽ;ノ'、, 'ィ::'|/l,}リ
   ノ.{゙=:| /:/ ,、― -、;j '': |シ )
   { 〉i::|. ゙'" ミ,、-、;},  l 从 )
  ,,,{ ;l| :`'' 、  'ー''  ,、-' ::::〉"ヽ
,,r⌒ヽ|  :::::::`'ー ''"'ー'´:::  /
775 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:14:55.34 ID:m4ScQtoo
前にもふれられていたけど、剣術指南って要はお抱え体育教師だもんね
776 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:16:34.39 ID:1i67a2o0
           ,.. -‐‐--、 ,. --‐‐- ..、
         /::::::::::::::::::::`':::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      l::::::::::::::;へヾゞゞゞ 'y ///ッ' ヽ、::::::::::: |
      |::::::::::::::|                |:::::::::::::|
      |::::::::::::::|                 |::::::::::::::|
      |::::::::::::::|二 ‐- 、     ,‐ニ ̄|::::::::::::::|    牢人か…まあ、それもいい。
      |::::::::::::::|_ヽ‘ノ_ゝ     /ヽ’ノフ|::::::::::::::|   なら、どこにでも行ってみるさ。
      |::::::::::::::|   ̄         ̄ ̄ |:::::::::::: |
      |:::::::::::: |                |:::::::::::: |
      |:::::::::::: |       〈l        |:::::::::::: |
      !l:::::::::::::|ヽ     ー_一    /|i::::::::::::|
      iL;;;;_j__|il|||ll`i   ___   ィi´|||j|__j_;;;;;」!
      _,..-ーー―--r'ー‐-----―'一=ァ‐r-一'" ̄ `ー 、
    ー='´...___  _,.r'「 `ー-、 ,..-'   //ヽ___..-‐ '´
       ,.-‐" ̄ヽ,ヽ  ___,..    ,.イ / /::::::::::::`ー-、
    , -'"::::::::::::::::::::ヽヽ、    '" ̄   / /:::::::::::::::::::::::::` 、
               渡辺茂
            (わたなべ しげる)

 忠長の傅役には、先に挙げた内藤の他に、この渡辺茂も付けられていた。
この人物は、宗矩の元で新陰流を修めていたと言われている。

 忠長の改易に伴い、彼もその所領を没収されて牢人となり、
その後、再仕官せずに諸国を巡る旅に出たという。
後に幸庵と号したというが、そちらについてはまたいずれ述べる。
777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:16:52.36 ID:bM25W3oo
>>758
まじで?
778 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:18:59.37 ID:39z8s6so
>>777
まじでげろ
779 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:21:31.12 ID:1i67a2o0
                 _,,.. ._
               ,r;';;;;;;, _,..、`、     さて、上様。
              i´_,.. - ' _゙、,ヽ   忠長様の処遇…如何なされますか?
              l゙、 ,.、 '´rニ,゙v i
              .ヾ iャ'j; `  i' r'~ヽ,ーュ: ; _
             ァュ'ヘ ヽ ' _,  i .! .i !`ー┴-ニ`y、 
            ,r'´;l´::.:..ヽ, '´.  / ! .l, :::.:.:.:.:.::: }' i .
          _,.-'~ヽ l ::::.:.:. `!ー '" ry'`ーi ::.:.:.::::..: l  r,!
  . : : . .  ,.-='´   `、゙、,l ::::.:.:.:. l .`t-r'  i ::.:.:.::.:.:: l リ ! l.
  . : : .  / `ヽ,    ヽ l :::::.:.:. .i 冫l '",i .:::.:.:..:.:. l ,  i, l
  . : . ,rー'ュ、 ゙,  _, -=' ト-t_ :.:. \_⊥-' :.::.:.:.,..._,./  ,7 `;t  
  : . ,ヘ.! i^,.`i /' ~ .   loj :.:~`rー '"~  ̄ ̄l oj l ;'     l .
   ヾ、」y' _r' ´      .i´、:.:.:∫::.:.:.:.:. .:. :.: , `´ `t ..,_   !
    `7,' ´          l._ ` ! :.:::.:.:.:. :. :.:. :.:. :.:.: { l,  `  `i

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{    …………。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

 少し長くなったが、これが家光の実弟、徳川忠長の物語である。

 このように、家光にとって、
「自身に叛く者」の筆頭として常に挙がるのが、この忠長であった。

 その意味では、この「惣目付」という「見張り」を設置した家光の考えは、
忠長という「最も身近であったにも関わらず、最も信用できない」人物の存在が
その発端としてあったと言えるかもしれない。
780 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:24:53.35 ID:1i67a2o0
           __.、
          〃ri'j 
          `〈ラソ 
          i´‐::`i      r:; 
          ,.!-- 、:i     j_:i     ねえ、少佐…
          !   i'i-‐ァ<´∴ヽ._ 
          |__j::l'´::::;ゝ‐ 、‐':`ヽ‐ 、 
       __ r〉、__:::_j、 ̄j ¨¨¨jrj=: 、::ヽj   __ 
      /:::::::::::`メ、ト- 'ヽi::iト`ニ´j:,;:=、、、i' /::::::`ヽ
     ,〈::::::::::::::::{i= !‐‐く'::_`ー_":{{ __ j、〉´}i、::::::::::::,:!
     !::!:::::::::::::::|_ノ_,ィ´ __ `Y´:::::ヽ|-r'__,}、:::::::::::|
     ,.i::l::::::::::::::人゛´ _x´ャ=ミ y|/´:::ヽiン:ヽ!:::i:::::::::::::|
   /:::i::l:::::::::::/ァ‐`¨´:{レ'`ー‐i/`:、,.-ュ、i:::::::|ヽ!:::::::::::ノ 


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::| |::;|ヽ:::||::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::;::::::::_/l `|::::::| |::|`l|:::|l::::::::::::::::::/
::::::::::::;;/|;;/  `‐|:::::/`ソ´ ヽ|::::::::::ノ ̄
:::::::::/  -―― // ――-|::| ̄ー‐ 、           もう一回言っとくけど、
::::::::|  、__・ノ ´ ::... ヽ、・_, 〈`ヽ   `‐、        「シグルイ」は創作だからね!
:::::::/ `l、___/  :::::;;;ゝ `ー-' ヽ |\    ̄ゝ
:::::/ヽ | , ‐'二.______,――´、:.:.:.:ヽ  /´       「駿河城御前試合」にしても
/  ヽ ̄ ̄`i:::::::_ _::::`ー,―-ノ:.:.:.:.| / |        南條先生の創作よ!
     〈  ̄´ 、´ ヽ `ヽ ̄ヽ_):.:.:.:.:| / |
      )::、__.|   |  |ノ(  ):.:.:.:/ヽ |
      `i.:.:.:.:.:.|   |   |(´ ̄).:.:.:./  l |
\    ノ´.:.:.:.:.:/|   |  |  ̄|l:./   ヽ|
....;;`― ´  ̄ ̄  ヽ    ノ   | |     \
/          `ー ´   / |       ヽ
781 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:26:06.05 ID:39z8s6so
シグルイのおかげで裏柳生ができた→子連れ狼もできた
つまり子連れ狼が誕生したのはシグルイのおかげなんだ!
782 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:27:49.86 ID:1i67a2o0
                __r‐、    r-ヽ
            , '´      ̄ ̄`丶|  |            …そういう他者とのコミュニケーションを
             /. -―― ¬、___,.r‐-|___|           事前に断絶させるような言動はどうかと思うよ?
          /   (C=o        i' ̄l、
           ,. --、            __|_「. -- 、         でも、ここだけ見てると忠長は暗君に見えるけど、
          /r;   }  , ´ ̄`>‐ '"´ー' 〃    ヽ._ _     実際のところはどうだったの?
       弌   / /   /   ,r‐、 、ヽ  ∴  }i`ヽ. ヽ
        l ヽ--' _ {  /    `ー'  ヽ、`ー‐‐' ノ 、)ヽ ',
          /     `ヽ'  r_―;      `  ̄ ´     _ {     _,. -- 、
        / ___     ヽ-― ニニニニニニニニニ ―_- .」  ,.‐'´    ヽ
      //   ヽ     〉 ,r_二._ヽ、_  ,r_´rr>'r ̄`ヽ-.ヽ)イ          ヽ
     ,〃       l    ハ {/ ,r r'´ ̄>_r'斥/ {{ ====}弍´/ヽ        { ヽ
    / l|     |     ! / ∨ {   i´r'r弌_t. ヽヽ.__ノ'--' _  l        l. ',
.   ,'  !!       |     !} r_-{___L  ゝ'_,.-'クく`ヽ==7´ , -‐`ヽ{j        l  l
   l   ||       l    ,リ_,. -_''7  `ー-='l___ `7ー- {  /   ,.-ヽ_         l. l
.   l.  ||     l     /-‐''´ヽ '、_    _,ノ--r<__,,ノ ヽ.{   /  Yf´l      l. l
  !   ||.      l    /- .._____ ̄二 r、/     ヽ  `ヽ.__trュv.} ト、     l. |
.  l    ||      l   /┬ー‐.‐ァ--― ''"^´        ヽ     l`ーr‐く_) ヽ.    | |
  l   /||    l  /  ヽ.___¨.ノ                ヽ   l |    ヽ   | |


                     ,..ィ´  ̄ ̄ ̄`ヽ、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              _/ノ!,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝヽ 
            /.:.:.:'フ=ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ i、ヽゝ:i           そうね。
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` '.:.`'.:.:.!          実際のところ、「領主としての忠長」は
           i.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!.:.:.,:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ         それほど酷いってわけでもなさそうなのよね。
           |;'|.:.:イ.:.:.:.:.:i.:.:,ハ.:.i.:.:.:.:|!:|\.:.:.!.:.:.:.:i.:.:i
            |.:.lヽ.i.:.:.:.|!:i-=ミ、!.:.:.:.|ゝ=-ヽ|!、.:.i.:.:.!          例に挙げた「神域で猿を銃で狩り尽した」とか、
            ヽ|、:|:\.:|i:|'j5jミ \.:.iラ'j5jヽi'ii.:./.:./          「民を無差別に斬り捨てた」とかの
               ヽ,、:ヽ` ̄  ,ヽ  ̄´ /i/|.:/           いわゆる「暗君の逸話」も、史実としては信憑性が薄くて、
               //!ー`     i|,     ,i.:|.:|'|           実際のところ、忠長は”領主としては”、
                  /.:i/!ヽ\  .__._.__.   .イ|∧.:.i           特筆する程の悪行をしたわけではなさそうなのよ。
              | :/.:|:::::::::iヽ. `=´ ,.イ:::|'::::|ヽi  
              |イ |ノ:::::ノi  `ー '´ |ヽ::::::i.:.i:|            忠長の場合、統治能力よりも、
             __..,..i.:|:::|/! \    / i:::::i ,'ト|,、...___        「自身の不行跡」が主な糾弾点になっていたわけね。
       _,. -=ニニ´-‐'´`i:::| |、   >.--<  _,ノ〉:j/====._'`¨>;、
      /-――く     〉、! ヽ> ∧::::::∧<,ノ i:/ | i!    `7´   ヽ
        i     ヽ   |>'´ i` ' /´〈 `'i`ソ<i. i!     /      i
        |      i   iヽ.  ヽ j::::::::i  /   / } i!i i  ,ノ     |
783 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:29:59.80 ID:1i67a2o0
                                    , -r--−r−┬ァ= 、
                                   / /└-−'   :l/  :li
                                   .i.入, -−-- 、jk __,ノ'
                                   `Y r=tロ=┐  i 二 _
 じゃあ、実際には暗君って訳じゃなかったってこと?   _ィl_ll○)l呂l:l二i _Y _久
                                  ( _iヽ ω 〃 /ftl⌒ヽ lノ
                                   l lノY^Y -−イ^ )!_ィ_久
                                  レ' . V     V   l_,lノ


.        /                      \    まあ、そこまで断言できるわけじゃないわ。
       |                        |    統治能力があろうが無かろうが、
       |                 l ヽ   |    | | |    酒に溺れたり、家臣を切り捨てたりってのは、
       l         |     /,ハ |   l | | | | | |/   少なくとも人の上に立つ者として、
         l       l  //7/ ‐-Vヽ //| | | ///    褒められたものじゃないのは確かだしね。
        /l        l j/l ' '、Tッヽ |/イj7//// 
      / |        l  l     / ', |//'        ただ、忠長の場合、
     /  ヽ         l l        ,冫l′       ここまで至ったことの一因に、
   , イ    ヽ         l l    __ _ / l        .兄・家光との確執があったであろう、ということと、
二二 丶       ヽ       N    `二´/  l        この確執は、家光の考えにも影響を与えたのでは、
    \\     \     |\    /   |         ということが、この場合のポイントだから、
\     \\    ヽ    |,//>― ′  |        まずはそこを憶えておいてくれればそれでいいのよ。
\ \    ヽ ヽ     ヽ   |/  | 卜、   | 
                                    じゃあ、話を戻しましょうか。
784 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:32:17.37 ID:1i67a2o0
    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ    …言われてみると、暗鬱な話ですね。
 .|    (__人__) |    とすると、このたびのお役目は、
 .|      `⌒´  |   上様の疑心暗鬼の産物と…?
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /   ._ノ ヽ_\   ) ;;;;)    主膳、滅多なことを言うでない。
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´      …だが、役目は役目じゃ。
  |     `∩_ノ)━・'       任じられた以上、勤めあげねばならぬ。
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_          それに、大御所様が亡くなられた今、
 |  \_/ ノ ヽ        諸大名の不審の動きを事前に封じる役目は
 \     /_|  |         確かに必要なものなのじゃからな。
 | \ /  _/.        誰かがやらねばならぬのじゃ。
785 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:34:09.87 ID:1i67a2o0
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)          まあ、大納言様の件は、後は上様の御裁断次第じゃ。
         |      (__人__)         今更、我らが思い悩むものでもあるまいよ。
         |      `⌒´ノ
          |         }           それより主膳よ。
          ヽ        }      (    お前の修行はどうなのじゃ?
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )   少しは進みおったか?
.           _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
.   , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
. /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
. !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (●) (●)ヽ     はっ。
 .|    (__人__) |     先日、父上にお連れ頂きました能を見て以来、
 .|      `⌒´  |     私も思うところがありまして、ようやく開眼できた思いです。
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ
786 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:34:48.38 ID:dVUESo6o
能かよww
787 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:34:56.33 ID:39z8s6so
金春流を取り入れて、宗冬目覚める
788 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:36:37.18 ID:1i67a2o0
 以前にも述べたが、宗冬は生来体があまり丈夫ではなく、
そのこともあって、どちらかといえば文学に興味を持ち、武芸に熱心ではなかった。


        / ̄ ̄\    主膳は文学の方がいいんですよ。
      /  ─  ─\  家業の剣術は、兄二人がいるからいいのです。
      /   (●) (●)ヽ
     .|    (__人__) |     __
     .|.     `ー'/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒\     / 吉原 /    /
    i\  \  ,(つ 案内 /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)


  / ̄三\
 /ノ( _ノ 三 \
 |;;;;⌒ ( ○)(○)  柳生家の人間として、最低限の腕前ってもんがあるだろ。
. |;;;;;   (__人__)  あと、お前何読んでんだコラ…。
  |;;;    `⌒´ノ
.  |;;;;       }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

 これは、柳生家の記録である『玉栄拾遺』の宗冬に関する記録にも

 『寛永五戊辰年、始而大猷大君ニ奉仕ス。
  公嘗テ積聚ノ病(※)アツテ連年刀術ヲ厭玉フ』

 という形で載っている。

 ※ 持病のこと。癪持ちだったともいう。
789 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:38:15.64 ID:39z8s6so
ああっ……持病のしゃくが……
790 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:38:32.95 ID:1i67a2o0
 そんな宗冬だったが、
寛永九年(1632)、宗冬18歳のある日…

     / ̄ ̄\   て
   /:::::::  \ /  て
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)    おっ…おおおおっ!?
  .|:::::::::::::   |r┬| |   こ、これはっ!?
  ヽ::::u:::::::   `ー'./
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)
791 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:40:00.88 ID:1i67a2o0
: .: .: .: .: . ,------ 、: .: .o: .: .: .: . : . : . : . : .   o  。  。 /::::::::::   /
      )_;;; -- 、;;`ヽ、                O,ィ   /::::::::    /
: .: .: .: .: ./ ノ: . : .  ヽ、::::ヽ、           ,ィノ}__,,,//__⌒.:::ァ--)    /
     レ'       _ヽ, -'"⌒ヽ    /ノ..::::::/..::::::::::.::::::::::rニ"\  {             _,
: .: .: .: . : . : .   , -'"  .....::   ヽ  ノ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::, --゙、  `ー'  __,,.....-‐::::::'''"" ̄:.:.::
       O  / .....::::::    ______ ゙、{::ト::、_- 、ゞr、:::::::::::::>     _,,.-‐''"::::::::::::::::::::::: :.:.:.:.::.:.:
: .: .: . : .   /...::::::::  _,,.-イ:}   ゙ヽiヽ{゙Y'   `}:Y、;;イ⌒    /....:::::_,,.. -‐ァ7ニ" ̄ ̄ ̄ ̄
      /.::::::::::::  / r^ヽ|::l  ;';';|::l';';'.` 'ー イハ::::゙:ーァ.':,':',',:,/ .: /    / / / , イ弓
: .: . _,,. ‐'".:::::::::::::: / 、___{  l::| __;' |::|  :;⌒、___゙ヽ,ト;   / ,∠,. . ----{ / /_二、_,ン
:::::::::::::::::::::::::::::::::/`ー-.、__l { ̄ ̄   ;.;|::|,.,.;'ー-' Y ;':'''ヽ ,;';:'/ /___   __,, - し'
:::::::::::::::::::::::::::/      ヽァ--‐''"  l::| (   .:::人::..  ノ /:. /    ̄         o
:::::::::::::::::::::/               ヽヽヽ、_, へ、__イ ノ::::/
 --‐ニア               :,:',:':,` 7ー--- ニ メニ::- '   。            o
   ̄    __________    (ヽ ゚ .;:';'   ';';';:. :.:.:’:.:.:/:':'::':':':':;:           (ノ
  _,,.-‐''" _,,.-‐―''"`゙''ー 、_ " ..;';    ';';、:.:.:.:.:._,;';'    ;'; o  (ノ             (ニノ
/:::   /---- 、:::::::::::::::::::::`ヽ、 ;';'    ;'; ヽ'" ;';    ;';  。  o     (ニン       _,,.-':
::::::  /      `ヽ、::::::::::::::::::::::\':';;.;.;.;'; 、_:.:.:.:.:  ':':':'i':'            ___ ,,.. ---‐'":::::/
::::   /: .: .        `゙ヽ、:::::::::::::::::`''ーキ、  ̄〉':.:.:. :.  ノ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄...:::::::::::::::::::  _, ' -''
::::  {             `゙''- 、_;;;::::::::::l :.:./:.:.:.:.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: ____,,.. -‐'
::::  l: .: .: .                 ̄"゙、:.:/:.:.:.:
::::. ヽ                     Y:.:.::.  /
:::::... \: .: .                  /::.:.:  /::
::::::::::..  \           _,, -----'i {、:.:.:.  /:.:.:|    __,,
 :::ヽ::::..  \_       /.......-'' ::::::ヽ、} :.:.\/---゙、 /...:::: )、
 ::::::ヽ:::::.. /       (:::::::::::::::::-----} :.:.::.:ハ:.:.:. V:::_シ /ノ
  ::::::::\::( 、        (;;;;;;;;;;;;;-----/`ー-ノ l`ー'' }ノ)..::::ノァ
.ヽ ::::::::::::ヽ、\          ̄ ̄ ̄ / :.:.::.:.:}  ヽ :.::::l  レ' }ノ  
  ヽ :::::::::::::::::゙::ヽ             l :.:.:.:.::ノ   ヽ:.:.:
   \ :::::::::::::::::::)               | :.:.:.:/    ゙、:.::
    \(⌒ヽノ             ノ:.:.::/      l:::::|  
      ゙ヽ              / :.:./       l:.:.:
: .: .: .: .: . : .               / :.:.:i        l:.:.::
                    / .:.:.:/          ゙、:.::l   
                    i .:.:.:./         `ー
: .: .: .: .: .: .: .: . : . : .        l :.::/  
                    `ー'
                        喜多十太夫

 『こ、これはまさに、入神の技…!』
792 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:42:02.52 ID:1i67a2o0
      / ̄ ̄\
    /       \
   /           ヽ
   | u   \,  ,/ |     …術は、入神の域に至ると、
   |    (●) (●) |    これ程のものになるのか…!
   ヽ    (__人__) /  
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ    (私の剣術も、あの域まで至ることができれば…!
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |     いや、そうなりたい…!!)
  (  \ / _ノ |  |  
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   
   |      (__人__)  (かつてないほど、真剣な顔つきをしておるの…。
.   |        ノ    今の能で何か得るところがあったか…?)
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

 寛永九年、土居氏(※)の屋敷にて演じられた喜多十太夫(あるいは七太夫とも)の
入神の能を見て、何か悟るところがあったという。

 ※ 土井能登守利房というが、この時、利房はまだ1歳(寛永八年生まれ)のため、
   その父・土井利勝の可能性あり。
   また、無位無官で若年の宗冬が一人で招かれるとも考えづらいので、
   おそらく、宗矩に連れられて(あるいは付いて来て)のものと思われる。
793 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:42:06.07 ID:39z8s6so
舞踊って基本的に回転軸を整える必要があるから、
体幹のバランスが凄くいいし、
タイミングの取り方なんかもあるから、
武術のセンスが磨かれるとはよく言うよね。
794 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:43:58.19 ID:1i67a2o0

              せいっ!
       / ̄ ̄\   はあっ!!
     /  \  / \    \\\
     /   (●) (●)ヽ    \\\_
    .| u   (__人__) |   ヽ   \//
    .|      `⌒´  |    \//
    ヽ  u.      /   \//
    / ヽ        ノヽ  //
    (⌒ヽ、       ィ.ヽ// 
    l \  \     i //
    |  \  \  /, イ
    |    \ , '⌒く/ /
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /

 そして、それ以降、熱心に剣術の修行に励むようになったという。
『玉栄拾遺』には、このことが以下のように記されている。

 『寛永九壬申年、公十八歳、一日土居氏ニ至リ、
  喜多十太夫カ猿楽能ヲ見玉ヒ、其術妙神ニ入、
  公感悟シ、練磨日夜ニ進ミ…』
795 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:47:38.69 ID:1i67a2o0

    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (●) (●)ヽ    まだまだ兄上達には及びませぬが、非才なりに精進し、
 .|    (__人__) |    いつかあの入神の域に達する腕前になりとうございます。
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ


   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (●)(●)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´   うむ…精進するがいい。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ       「ははっ!」
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/
796 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:48:17.12 ID:3IZx9wMo
隆慶の夜叉神の翁とか読むと、剣と舞踊は本当にリンクしてるんだなって思う。
797 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:49:27.02 ID:1i67a2o0
   / ̄ ̄\
 /  _ノ  \\
 |   ( ⌒)(⌒)l
. |    (__人__) |    しかし、能を見て剣に開眼するとはのう…。
  |     `⌒´ |   これはわしも予想外じゃったぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ      そこはホラ、
 .| ⊂⊃(__人__)⊂⊃    私も父上の息子ですからして…
 .|      (_/´  .|
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
798 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:51:29.77 ID:1i67a2o0
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' _ノ  \|   |   ! め │
       宗冬→ ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ( ⌒)(⌒)l.   l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ' (__人__)|    ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'|::::::|ヽ.|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ `ー'  }
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ

 このように、柳生家には能にまつわる様々なエピソードがあった。
柳生家と能の関わりについては、いずれ別にまとめる。
799 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:53:12.03 ID:39z8s6so
なんじゃこりゃww
800 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:53:56.29 ID:1i67a2o0
    / ̄ ̄\
  /  ⌒  ⌒\
  /   (●) (●)ヽ    なんにしても、今年もそろそろ終わりですね。
 .|    (__人__) |   今年は色々とありましたけど、無事に落着しましたし、
 .|      `⌒´  |   来年は平穏な年になればいいのですが…。
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ


   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,      ………。
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }    
.  ヽ  / /    }    
   ヽ/ /   ノ
801 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:55:05.32 ID:1i67a2o0

        / ̄ ̄\       まったく、その通りじゃの。
      /       \     今年は色々あったものじゃ…。
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |    来年からは様々に動かねばならぬが、
       |::::::::::::::    |   せめて今年は静かに過ごしたいものじゃの…。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

 この寛永九年は、柳生家、そして柳生新陰流に関わる
様々な出来事が起きた、まさに転換点ともいうべき年であった。

 大御所・秀忠の死に始まり、家光よりの難題、親友・沢庵和尚の赦免、
宗矩の兵法の精髄である「活人剣・治国平天下の剣」の確立と「兵法家伝書」の著述、
そして、三千石の加増と惣目付への就任…。

 この激動の年・寛永九年は、こうして静かに過ぎていったのであった…。
802 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:56:04.48 ID:1i67a2o0
  \ヽ, ,、
   `''|/ノ    ...     \ヽ, ,、
    .|       .      `''|/ノ
_   |             .|
\`ヽ、|       .   _   |
 \, V"         \`ヽ、|
   `L,,_           \, V"
    |ヽ、) ,、 .....      `L,,_
   /  ヽYノ          |ヽ、) ,、
  / r''ヽ、.|   .      /  ヽYノ
  | `ー-ヽ|ヮ ....     / r''ヽ、.|
  |    `|         | `ー-ヽ|ヮ
  |.     |  ...     |    `|
  ヽ、   |  ...     |.     |
   / ̄ ̄\       ヽ、   /
 /  _ノ ヽ_ \   .    / ̄ ̄\
 |  (≡)(≡) l ....  ./ _ノ ヽ_ \
. |   (__人__) .| ....  /  (≡) (≡) ヽ.
  |   ` ⌒´  |   .|   (__人__)   |
.  |        } .... .|     `⌒´     |.
.  ヽ       } .....  ヽ         ./
   ヽ     ノ      ヽ       ノ

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その29)「寛永九年の諸々」】 完
803 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:56:57.44 ID:1i67a2o0

【今回の新規登場キャラ】

 水野河内守守信. .: 裁判長(逆転裁判)
 豊島信満     .. : ジェイク(機動警察パトレイバー)
 徳川頼房     .. : ネコマジン(ネコマジン)
 朝倉宣正     .. : 人造人間20号(ドラゴンボール)
 渡辺茂        : 人造人間17号(ドラゴンボール)
 喜多十太夫     . : 苗木野そら(カレイドスター)

 解説役        : 草薙素子(攻殻機動隊)
              : タチコマ(攻殻機動隊)
804 :やる夫で学ぶ柳生一族(その29) [saga]:2009/12/29(火) 23:58:47.83 ID:1i67a2o0

 どもども、お疲れ様でした。
本日もお付き合いありがとうございました>皆様

 こないだでやっと外伝が終わり、ようやく本編に戻ってきたわけで、
前回までの話をまとめた方がいいかなあ、と思ったものの、
宗矩が惣目付になった際の様々な状況を書いてみたら、
結果的に状況解説っぽい話になってしまったので、これでご容赦ください。

 実際、宗矩について、まともに話を書こうとすると、

 1 : 宗矩の周辺の物事について説明する必要が出る。
    ↓
 2 : 必然的に、家光(当時の最高権力者)や江戸幕府(当時の政治中枢)についても
   ある程度説明する必要が出てくる。
    ↓
 3 : 結果的に、当時の政治情勢についての話が増える。

 という有様でなんともはや。
剣の話題の割合が減りまくりでアリマス。
まあ、逆に言えば、それだけ宗矩は単に剣士(兵法家)としてだけではなく、
当時の幕政にも関わった官僚/政治家としての面も持つ
多面的な人物であった証左とも言えるのかもしれませんが。

 つか、妙にタイムリーに年の瀬で話が区切れたので、
ちょうど今年最後の更新ということでシンクロニシティな趣で砂。
ふむう。

 あと、次回の解説役投票の結果は以下の通り。
おお、準にゃん3度目で砂。

【解説役投票結果】
 2票 : 渡良瀬準(はぴねす!)
 1票 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
     木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
     ニコ・ロビン(ワンピース)

 それでは皆様、今年一年、お付き合いありがとうございました。
来年もまたよろしければお付き合いお願い致します。
(次回は多分1/10(日)になろうかと)

 それでは皆様、良いお年を。
805 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 00:00:17.17 ID:8b8qD7co
おつでした−。
よいお年を。


ところで冬の有明にノッカラノウム仮面は出るんでしょうか。
806 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 00:00:25.73 ID:eWrLmC2o
乙です
いいおとしを〜
807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 00:00:33.94 ID:Es8NLfAo
お疲れさまでした。来年も頑張ってください。
808 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 00:03:43.00 ID:QZwrYiQo
おつでしたー
809 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 00:09:31.96 ID:wemQCnA0
やる夫は結局本編出ることなく年越しするか・・・。
810 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 00:45:36.38 ID:5wbQqbUo
しばらくは実家ニートだしな・・・
811 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/30(水) 00:47:21.73 ID:pCGrSvM0
ノッカラ仮面は所用あって無理なので
コピー本で勘弁して頂きたい。
でも今描いてる矩香が気分で友矩になっても泣かない。
812 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 01:00:57.60 ID:k/cRCeco
>>811
颯田さんかな? 了解です。
813 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 01:09:08.41 ID:fZy1rD2o
乙乙!

良いお年を〜
814 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 01:24:18.43 ID:0r9GWvoo
乙でした〜
815 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 09:03:09.69 ID:hlqpal2o
乙でした!今回も大変面白かったです!

良いお年を〜
816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/30(水) 17:16:28.28 ID:olN8sIc0
乙でした! 兵法家伝書の解説、すごく為になったです。
817 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/31(木) 14:32:21.47 ID:8X60L1Q0
乙でした 内海課長とは嬉しいな
818 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 00:45:32.74 ID:yZ.dxzMo
新年あけましておめでとうございます

今年も頑張ってください〜
819 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 12:21:33.55 ID:HE3iFPco
新年明けましておめでとうございま
820 :1 [saga]:2010/01/01(金) 23:33:13.91 ID:x8awBr60
 どもども、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

 一応、現状の目処としては、
あと14・5話程度(外伝含む)で完結させる腹積もりなので、
順調に行けば、春頃には終わるはずなのですが、さてどうなることやら。
相変わらずの趣ではありますが、お付き合い頂けましたら幸いでアリマス。
よろしゅうです。

 さて、それはともかく、現在当方里帰り中なのですが、
実家のデッキだとTV大坂が録画できないので、
明日の「柳生武芸帳」が録れないという大難儀。
その時間は知り合いに会ったり親戚に挨拶回りしたりで家にいられないので
直に見る事も出来やしねーのであり、ぎゃふん。
なんてこったい。
821 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 12:41:17.12 ID:p559xL.o
了解〜

頑張ってください
822 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 12:52:24.03 ID:SsK1eo2o
そういえば、宗矩が高橋英樹なのねww
823 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 13:10:10.84 ID:UVNJMoAo
むねりんという配役テロップを見ると
やらない夫じゃないことに違和感がある罠
824 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 16:13:52.56 ID:SsK1eo2o
なんかもう開始10分で心が折れそうなくらい、
反町が剣術下手なんだが……
825 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 17:09:42.59 ID:8/jTWoEo
じゅうべぇとおぼしき配役の役者の演技がいちいちへたくそすぎて笑えるw
826 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/02(土) 17:27:06.96 ID:PDogMXI0
反町十兵衛、やる夫と思って見れば大丈夫ww
827 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/03(日) 10:31:18.80 ID:/3AdhsEo
見られなかった>>1さんのためのやぎうぶげいちょうまとめ
・武芸帳の秘密:京都のナニを徳川のためにぶっ○したよ
 というのがTV放映でははばかられたため、「三巻そろうと豊臣の財宝が!」という、
 お前COBRAじゃないんだから的な改変。そのため余計に辻褄が合わない
・松平兵庫→上様ターイム! ・高橋宗矩→桃太郎ターイム ・松方:昨年大河の徳川タイム。ちょっとマジメに演技しろ
 ベテランの貫禄はさすが。元十兵衛とか元宗矩だかが乱舞するわけわからん展開。
 松方浮月済は、さすがにもうちょっと怪演を抑えてほしかった。よれよれのじじい過ぎ。
・若手全滅。唯一の救いはもこみち又十郎
 上3人の殺陣はさすがだったけど、後は全滅に近い。特に反町十兵衛が一番殺陣がヘタだったのは、
 あれ本人も晒し挙げ状態だったんじゃなかろうか。腰の入ってなさと運動神経の鈍さが致命的。
 女性陣もデカイエロー以外かなりアレ。 菊川は放送事故レベル。
 収穫としてはもこみちが、善人・ボンボン・そこそこいい役の又十郎に非常に上手くはまっていたことだが、
 あいつこれから時代劇やらないそうでもったいない。
・息子世代がボンクラ揃いで、黒幕のはずの親世代がいいとこ全部もってく
 演技力もあるが、十兵衛ら子供世代がひたすらうだうだ悩んでというか腹がきまらず、
 とうの昔に覚悟完了している宗矩・浮月済・関係ないけど兵庫の活躍が目立ちすぎ。
 特に十兵衛・又十郎は、身内や手がかりが敵の手でばっさばっさ斬られた後にかけつけるだけなので、
 「手遅れ兄弟」「ボンクラーズ」と実況民から名付けられる。まあ兄弟仲が良いのは珍しかった。

まとめると、
「いろいろやばいもの回収してこいと言われたのに、十兵衛がいちいち手遅れなので大事になり、
 最後逆ギレした十兵衛がついにオヤジにまで牙をむく」
というナニがなんだかわからない話でした。
 実況してないと辛かったですww
828 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/03(日) 12:50:32.00 ID:oC25mVko
>>827
おいヤメロバカ
829 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/03(日) 18:41:33.31 ID:ZgMOhaMo
泉下の五味先生と、徹の反応やいかに(ノ∀`)
830 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/03(日) 18:43:40.54 ID:I5.sPvI0
とりあえず宗冬と家光が比較的まともになってきたのかな?
831 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/06(水) 23:17:11.68 ID:kHe39FY0
今回「後述する」ってのが多かったから、
結局それで外伝も含めて20話位になると大胆に予想する!!
832 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/07(木) 03:40:17.45 ID:vDapOBco
来年の大河お江が主人公なんだよな。
一話丸々使って駿河御前試合やってくれたら残り全部が天地人より酷くても熱烈擁護するんだが。
833 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/07(木) 15:36:46.25 ID:0tu7HtIP
井上政重といえば『沈黙』のイノウエ奉行だよね
キリシタン対策に回るのはもう少し後の時代か
834 :1 [saga]:2010/01/08(金) 23:48:39.70 ID:4CmCKug0
 どもども、お疲れ様です。
さて、今年最初の投下につきましては、
いつも通り、明後日(1/10(日))の21:00からにしたくー。

 次も宗矩メインなのですが、久々に十兵衛+αに出番が来るかもでアリマス。
未確定なのは、書いてるうちに量が増えて、

 惣目付の仕事で毎日クタクタの宗矩が家に帰って一服やって、
 「あ゛〜この一服の為の生きとるの〜」とかしみじみ言って終わり

 という展開になる可能性も無きにしも非ずだからなのですが、
なんとか予定通り進めたいところ。
よろしゅうですー。

柳生武芸帳>
 幸い、知人の人に録って貰えたので、後日見る所存。
しかし、桃太郎宗矩、上様兵庫助もそうですが、
「柳生一族の陰謀」で家光(元祖)と宗矩(リメイク)をやった松方弘樹が、
今度は山田浮月斎というのは面白いところで砂。
父親が近衛十四郎なわけですから、尚更因果なものでアリマス。

 なにやら色々と聞いてはおりますが、楽しみ楽しみ。

>>831
 それはできれば避けたいところなのですが、
もひとつ否定できないのがなんともはや。

>>832
 あるいは後半からのお江VS春日局で、
「柳生一族の陰謀」モードになることを祈願したく。

>>833
 そう、その井上筑後守です。
この人も調べてみるとなかなか面白そうな人物なので砂。
まあ、迂闊に手をつけると、この人を軸に据えた
「外伝:幕府のキリスト教対策」とかが始まりそうなので自重したいところ。
835 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/09(土) 00:06:12.35 ID:0efhgRYo
把握、潜伏つかまつる
836 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/09(土) 13:06:22.66 ID:ULKBUL6o
了解〜
837 :1 [saga]:2010/01/10(日) 21:01:32.20 ID:nCuGIz20
 どもども、お疲れ様です。
ちょいと書くのに手間取ったせいで、ちょっとだけ遅れます。
21:30から投下を始めたくー。
すいませぬ。
838 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:07:19.03 ID:gzecBKwo
あいよー
839 :1 [saga]:2010/01/10(日) 21:30:07.26 ID:nCuGIz20
 どもども、お待たせしました。
それでは、これから投下を始めます。
タイトルは、【やる夫で学ぶ柳生一族(その30)】で。

 では、始めます。
840 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:31:06.82 ID:nCuGIz20
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生 : 柳生但馬守宗矩(やぎゅう たじまのかみ むねのり)

   / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
 |  .(●)(●)  |        柳生家の当主にして幕府惣目付、
. |  (__人__)  |        そして徳川将軍家剣術指南役、柳生但馬守宗矩だろ。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;).  常識的に考えて…。
.  |        |    .) ;;;;)
.  ヽ       }   /;;/
   ヽ     ノ   .l;;,´
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/
841 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:32:04.60 ID:nCuGIz20
■ 基本、史実ベースではありますが、史実においても意見が分かれていたり、
 当方の知識不足などにより、若干の創作が入ることもありますので、
 「大体こんなもん」程度に捉えて頂ければ重畳ー。

■ 次回のスレ立て告知については、現スレで行います。
  基本的に毎週金曜の夜にしております。

 【現スレ:やる夫で学ぶ柳生一族(パー速版その3)】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255616258/

■ 以下、過去のまとめを載せて頂いてるサイト様です。
 ありがとうございます。

 【『やる夫で学ぶ柳生一族』まとめ】
  http://yagyuo.g.hatena.ne.jp/inugamikoubouathangul/
 【多元 - 「やる夫で学ぶ柳生一族 まとめ」】
  http://tagenmatome.blogspot.com/2009/07/blog-post_06.html
 【やる夫観察日記-「柳生」】
  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/?q=%CC%F8%C0%B8

■ あと、以下は>>1が別にやってる歴史伝奇紹介用のスレです。
 こちらもご覧頂ければ重畳ー。

 【やる夫で紹介する歴史伝奇】
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240743842/l50

■前スレ

 【やる夫で学ぶ柳生一族(その29)】
  http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1251/12516/1251636172.html


 では、はじめます。
842 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:32:58.34 ID:RqGFDLgo
はじまた。
843 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:33:02.93 ID:nCuGIz20
>>1からのお願いコーナー】
 毎度お馴染み、今回も次回(その31)の解説役を投票で決めたく。
ルールは以下の通りでアリマス。

 ・ 支援の際、以下の条件を満たすキャラについて名前なりAAなりを挙げて頂いた後、
  集計を行い、投票数が最も多かったキャラを次回の解説役にする。
  (例:支援。○○(キャラ名)とかでOK。作品名もあると更に吉) ※一応、1人1票でお願いします。

 【条件】
 ・ 女性キャラ。または外観が女性のキャラ(女装美少年込み)
 ・ AAが複数ある(できれば20行以下のバストアップAAが3種類以上があると嬉しい)

 既出キャラ有りなので長門なり翠星石なりも投票数次第で再登場可でアリマス。
でもできれば作中の登場人物に割り振り済みのキャラはややこしいのでご勘弁をば。

 ちなみに、票が同数のキャラが複数いた場合、恐縮ですが、その中から>>1が使いやすいキャラを
選ばせていただく所存(AAの使い勝手がいいとか、そのキャラを知ってるとか)。
あと、解説役の相方は>>1が適当にチョイスします。
よろしゅうですー。

 【過去、投票で決まった解説役(今回含む)】
  その13 : マシロくん(舞-乙HiME)
  その14 : 渡良瀬準(はぴねす!)
  その15 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)
  その16 : 綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!)
  その17 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)
  その18 : 菊地真(THE IDOLM@STER)
  その19 : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
  その20 : ドリィ&グラァ(うたわれるもの)
  その21 : 祇堂鞠也(まりあ†ほりっく)
  その22 : 大佛はずむ(かしまし)
  その23 : マコ(みなみけ)
  その24 : 佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱) ※2回目
  その25 : 渡良瀬準(はぴねす!) ※2回目
.       : シモン(下妻市非公式マスコット)
  その26 : 藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)
.       : 須王環(桜蘭高校ホスト部)
  その27 : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる) ※2回目
.       : 菊地真(THE IDOLM@STER) ※2回目
  その28 : ティエリア・アーデ(機動戦士ガンダム00)
  その29 : 草薙素子(攻殻機動隊)
.       : タチコマ(攻殻機動隊)
  その30 : 渡良瀬準(はぴねす!) ※3回目
.       : 木下秀吉(バカとテストと召喚獣) ※2回目
844 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:34:04.64 ID:nCuGIz20
【寛永十年(1633)時の柳生一族系譜】

  大膳長永
     :
  <柳生家>
     :
    ├─────┐
  柳生永珍   中坊源専
     :
    ├─────┐
    家厳      重厳
    |    (七郎左衛門)
    |     (松吟庵)
    ├─────────────────────────────────────┐
    宗厳                                                     妹
  (新左衛門)                                                    .|
   (石舟斎)                        【江戸柳生】                  <幸徳井家>
    ├───┬───┬────┬───────┐                        |
    厳勝   久斎   徳斎     宗章          宗矩                       友景
  (新次郎)             (五郎右衛門).     (又右衛門)                     .|
    |                            (但馬守)                       |
    |   【尾張柳生】                   |                         |
    ├────┬────┬────┐        ├─────┬────┐         |
    純厳    利厳.     妹     厳倚      三厳      友矩     宗冬      .友種
   (久三郎)  (兵庫助).         (権右衛門)   .(十兵衛).    (左門)   .(主膳)
           |                   (幼名:七郎)        (幼名:又十郎)
           |
           ├─────┬────┐
          .清厳      利方     .新六
        .(新左衛門)  .(茂左衛門)
845 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:35:01.47 ID:nCuGIz20
【第1部(その1〜11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復する。
更に、家康が幕府を開き、後継たる秀忠を二代将軍とすることで、宗矩は将軍家剣術指南役となった。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部前編(その12〜24)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
またその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
そして、大坂の陣による豊臣家の滅亡、一代の英傑・徳川家康の死を以って、
戦国の世は完全に終りを告げ、新たな時代「江戸時代」が始まる。
その世において、柳生家は二つに分かれる。
将軍家指南役となった宗矩の「江戸柳生」、尾張徳川家指南役となった兵庫助の「尾張柳生」である。
宗矩は「坂崎事件」を見事解決するなど、一剣術指南役の枠を超えた才を発揮し、
また、三代将軍家光の指南役ともなることで、柳生の権威を確立させた。
同じ頃、兵庫助は「直立たる身」の工夫を編み出し、尾張藩主・徳川義利へ新陰流正統四世を相伝する。
そして時は寛永に移り、尾張においては後の柳生連也斎厳包こと新六が誕生、
江戸においては十兵衛が小姓を致仕するなどがあったが、その末に、遂に宗矩が諸大夫成を遂げる。
「柳生但馬守宗矩」がここに誕生したのである。

【第2部後編(その25〜29)のあらすじ】
 晴れて但馬守となった宗矩だが、知己の沢庵和尚が紫衣事件の件で罪に問われたため、
その赦免のために奔走したものの、その努力も空しく、沢庵は配流となってしまう。
それから三年の時が過ぎた寛永九年(1632)の一月、
大御所・秀忠の逝去で幕を明けたこの年より、三代将軍・家光の親政が始まった。

 そして、この国の最高権力者となった家光より、
「我が剣の腕を上げよ。さもなくば…」と最終通告を投げかけた宗矩だが、
逆にこれを機会として沢庵の赦免を得ることに成功する。
そして沢庵の力を借り、宗矩は遂に真の大将の剣、『活人剣・治国平天下の剣』を確立。
これを家光に教授することで、更なる家光の信任を得る。

 そして、この年の末、新設の役職「惣目付」への就任を申し渡された宗矩はこれを受け、
かくして寛永十年(1633)より、「惣目付・柳生宗矩」の日々が始まるのであった…。
846 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:36:35.00 ID:nCuGIz20
 年も明けて寛永十年(1633)、
惣目付としての宗矩の日々が始まった。

            / ̄ ̄\       |
          /   _ノ  \    人    この度、
          |    ( ●)(●)  ̄ Y  ̄  幕府惣目付に就任しました
 .         |     (__人__)    |    .柳生但馬守宗矩です。
           |     ` ⌒´ノ       
 .          |         }         よろしくお引き回しの程を。
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ          .   ,- 、  _..、      _,r't ,r-,  _
            _,/( `' 、 _゙T             __」 {_|!"!Hテ丁゙l   ./,ニ .ニ'' ..ニ广!│
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `          └ュ :r┤|.| |1{| │  .>「.|コ-ン//|│
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ        ....  / `>卜l.| || |.l l  .''"」│7゙彡.辷丿
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ           ( 4 {゙ナ │|| |〕 .|  . /'┤'l'{ ゝ、ィ''、,
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_     .  │ l つ'ン l |`''′  'ン.ゝニニつ`-"
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ       `ー `‐'´ `'′   . _____
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |       .r┐ |"}     .. | .,――‐'j .|
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|        丿,ニニ 辷ニっ  .. | .ニニニ、.|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |    .  _/,.乙__」 |____   . | .|---- 」.|
: :    /イ: .           ',    l| .! l  ......  ゙゙ ー-┐,――′ ... | .| ̄ ̄│|
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |   ..  _____| .l__..、 .. |__ニニニこ!
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j   ... └―――――ー′   ._   _
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l          rっ       ./ /   | .|
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!      !ニニ´_`ニニ`!  r’イニニニニ ニゝ
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|      ト´{ニニニニニコ .'ー′ ゝ!│ い、.│|
: .\    〈: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : . :j /: l.|       fニニコエニニコ  .. |│ ゙-‐ |│
ー、l     」: : : : : : : : : : : : : : : : ://: : l トヽ .....   />1 | '( ゝ、     |│  :r; _」
`ヽ'    「_:ヽ: :丶、: : : : : : : : : : {:{!: : | |    .  'lし┘r│ト `ー′     ̄    ̄
.  ヽ. - ≦、: :、:\: : \: : :` - __ .イ: : :. l ト.   .   _  ̄’
: : : : : ヽ、: : \ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : :l: : : : ゙l|   ...  / ん-、l^ニニニフ
: : : : : : : :ヘ: : . ヽ'; : ヽ⌒: : : : : : : |: : : . :l|   ...  / ┤T´.|└---、
\: : : : : : :ハ: : . ヽ: . : :` -.._: : :(| : : . : }       に| .|ユ| .广"| |
 ハ:o: : : : ハ: : .   :   : : . . . . :|: : : :  'l  ......   ,' ヘ..│狽ア_」
                              ノ /ヽ| | {__、
                             ヽ''´  ゝ-----'′
847 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:38:15.87 ID:ta/S5f.o
なにこのリアル八頭身wwwwww
848 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:38:52.86 ID:nCuGIz20
 さて、宗矩たち惣目付の具体的な仕事を見る前に、
当時の家光の統治方針と、そのための家光の動きについて再度触れる。

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |      これからは、俺自ら、
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     この天下相手にがっぷり四つに
    ヽ {  |           !           |ノ  /      ヤってやろうじゃないの。
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |
               徳川家光

 前年(寛永九年)、大御所秀忠の死により、
名実ともに最高権力者となった家光の政治方針は、
「将軍家への権力の一元化」と、それによる「将軍家による親政」であったと思われる。
849 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/10(日) 21:39:15.66 ID:45FdyIY0
何処の島耕作だ。
850 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:41:03.56 ID:nCuGIz20
 というのは、これまで(寛永八年(1631))の幕府の権力構造は、
大まかに分けると、以下のようになっていた。

────────────────────────────

【江戸城本丸】.           ‖【江戸城西丸】
                    ‖
                    ‖  大御所・秀忠
                    ‖      │
        ┌────────────┤
     将軍家・家光        ‖      │
        |           ‖      │
 【将軍家側近(本丸年寄衆)】  ‖ 【大御所側近(西丸年寄衆)】
  ・酒井忠世            ‖  ・土井利勝
  ・酒井忠勝            ‖  ・井上正就(故人)
  ・稲葉正勝など          ‖  ・永井尚政など

        【寛永八年時点の幕府の権力構造】
────────────────────────────

 建前上、将軍家が幕府の頂点とはなってはいるが、
その実は、江戸城本丸に住まう将軍家と、江戸城西丸に住まう大御所、
この二箇所の頂点を持つ「二元政治」であり、

 『将軍家と、それを後見する大御所による統治体制』

 というものであった。
また、将軍家と大御所には別々に側近(年寄衆)が存在し、
それぞれが幕政に対して権限を持っていた。

 つまり、将軍家である家光は、「天下人」であるにも関わらず、
まだ自身の手による統治を行なう事が出来なかったのである。
851 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:43:44.38 ID:nCuGIz20
 なお、江戸城西丸(大御所グループ)の主な構成は以下の通り。

■江戸城西丸 : 大御所グループ

【大御所 : 徳川秀忠】
              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/ 
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/  
      \::::::::>    V __<,,=-、/  
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘  
         `∧  i=`==、 ∧´     
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !
           徳川秀忠

【大御所側近(西丸年寄衆) : 土井利勝、井上正就、永井尚政など】

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_                r-' " ̄ ̄~ =- .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、      .     r-;' ,;;;;;;;;;;;;    ;;;;;, ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ          / ,;;;;; _,.ハ 、 , , ,,,,, ;;;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,     . .  / ,;;;;;; リ`"i ハヽ丶ミ ;;;, ;;;;;;;;, ,y           ヽヽ      ヽヽ
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i    .  ,i ,;;;;; リ/  ヽリヽ、ヽ , ミ ;;;;;;;;, i .....         ヽヽ-、,,_    ヽヽ
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l    .  i ,;;; /-ニュ.,_丶_ヘ,,. -=-ゝ、 ;;; i        ,,.-'''"´ ヽヽヽ`''‐、,,_ | |
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i     .  ヽ,..i,i" ~,,..-、 `i-- l~,.- ._~`i l,;;_/   .     /l i´ h、  | | ヽ   `} |
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll    ..   i ri.i '´   /l 、 'i.i   ` i/, i  .....    /:..l | f::oヽ |.| `     |.|
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i        i ヾ-=ー ' .ソ  、~` ー=''i j i  .....    r'´/.  {;;:::::::ヽ|.|   ゚  |.|}
     i     l :::.      ..::::  ,/    ... .  ヽ'l     丶    、   l_,/   ..    |:./ ク 、 `''''ーヽl  ゚ 。゚ .ャ'
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_   ....     l  ' ー - ─ ─ '  l     .    |::入 ´ク    ヽ      ヽ、
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ       ヽ    "~".    イ    ......    |:::::|、ン´ ̄ \   ヽ     l ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,  .....      lヽ、      / l     ...    |:::::/、    〈;;::ミw、  `' 、 ,. | ヽ
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i         l :::.ヽ、..._ , -'..:::_,l      .   ,,|::::::|:.:.\  \ヽ、`ミニミュ、, i./ヽ ./
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l    .     /~` =- .,_ _,. -='" .ヘ      .  /:::::::::|:.:.:.:.:.丶、, 丶、,_` ''‐-ィ´ //
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i  ....   _.-'´l     /`'ヘ、     lヽ、 ...... /:::::ヽ:::|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`.''ー--ゝ i .| '´
       土井大炊頭利勝                井上主計頭正就             永井信濃守尚政
   (どい おおいのかみ としかつ)      (いのうえ かずえのかみ まさなり)   (ながい しなののかみ なおまさ)
852 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:45:30.29 ID:yo1g9gYo
政治家の安全感覚からすると、やっぱ平時になるまでは、権力は集中しておきたいよなあ。
平時になるとそれが弊害になるけど。
そういう意味で平時に合議制の老中、非常時に独任制の大老というのは合理的なシステムだったのかしらん。
853 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:45:55.46 ID:nCuGIz20
 そして、江戸城本丸(将軍家グループ)の主な構成は以下の通りである。

■ 本丸 : 将軍家グループ

【将軍家 : 徳川家光】
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

【将軍家側近(本丸年寄衆) : 酒井忠世、酒井忠勝、稲葉正勝など】

      lii;;,.   "!li;;、.                        _rf´ ̄ ̄`´ ̄ ̄:ヽ               __ ,.-¬- 、._
       ''!!l|li;;,   ''!|||li;、              ...      /: : : : : : : : : : : : : : : :\      .     / '´,  、   、 `ヽ、
       , -'"~  ̄ ̄"""''ー、.                    /: : : : : ,' : : ; : : : 、: :ヽ: : : ヽ,         r´    / l ヽ  \ 、ヽ
     /           `ヽ、         ......    /: : : ; : :,' : : : ! :!: : :l: l: :l 、: : : ',        /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
    /               \         .    /:.:.:.:/:.;:.:l:.:.;:.:.;.l:.:l:.:.:.:l:.:l:.:l:.:!:.:.:.:.:}   ...  /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト
    |il|||lli:.  ,il||||||||lllii;,.  ,     \       ..   ,'.;:.:.:/:.:.l:.:l!:.:l:.:{:.l:.:l、:.:.:l:.:l!:.l:.!:、:.:.:.!    .  '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
    ===・  ======・;ll  i      `、           {!:l::::l:::l::M;M=ュ`;l:::l llィMMl:l::::}:;:::}   ...   | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
  .'  |!|||l!;,.  ''!lll||||||||l!!'  ノ  .,;;iilll|||||||lii;;、   ....   l人:::!::l:{ 《弋;ゾ `、l."弋;ソ》 }:::lハノ       lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
(~.   `y''_         , ' ,;;i|||||||||||||||||l|||li;.  ....   `、 `||从 ´ ¨   `   ¨ '` l:リ´     .    l\l|    |    //ィ N
 _),_,,,ヾ ̄  ,, -‐…ー-‐'".,;;il|||||||||||||||||||||||||||li;   .     ||:∧`           ,' ト、          | ハ ヽ  __   /ハ/ ` 
 .__;-‐''jjiii;;;"T!;,.   .,,,;;;;iill||||||||||||||||||||||||||||||||||i;  .     /||:::::ヘ    ` '    ./:l!| ,》    ..    '′lハn\ `ニ´/! !    
   ,;ill|||||||li;''!||||ll|llil||||||||||||||||||||||||||||||||||||ll!'''""''!i;   ..   《》|ハルト\.  ‐'ニ ‐ /イルl《》   ......     _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\   
  ;i|l|l||||||||li; !'"  "''!l||||||||||||||||||||||||||||!'"    `. .    ノノ /;;;ノル;;;l`. 、__, ィヾ、:ヽ`、f }    ... _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、
  |l|||||||||||||l   .;iil|||||||||||||||||||||||||||||!'       ! . ,r‐‐ii"‐―‐、{::{ ト、::;::||:::::;イ`}:}`ゞー―‐-、 ´    /  |  /  〉   |   ヽ `
        酒井雅楽頭忠世                   酒井讃岐守忠勝              稲葉丹後守正勝
     (さかい うたのかみ ただよ)           (さかい さぬきのかみ ただかつ)    (いなば たんごのかみ まさかつ)
854 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:48:10.01 ID:nCuGIz20
 だが、寛永九年(1632)の大御所・秀忠の死去に伴い、
この二元政治は変革されることになる。

 この時、まだ家光には子はおらず、
また、家光に次ぐ立場であった実弟・忠長は、
甲府にて蟄居となっていた。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }     父上が亡くなられたことで、
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }    遂に俺が本当の意味で幕府の頂点になったわけだ。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }     ヤりたいことだらけで腹の中がパンパンだぜ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

 これにより、幕府の頂点はいやおうなく将軍家一人に一元化し、
家光は、それまで大御所の存在によってできなかった
「将軍家自身による統治(将軍家親政)」を目指すことが可能となったのである。
855 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:49:15.89 ID:x2CFMtko
映画記念で佐々木さんお願いしますです
856 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:50:13.86 ID:nCuGIz20
 そして、家光が最初に行なったのは、
従来の「二元政治」の権力構造を、将軍家の元に一元化する変革であった。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    これからはお前たちも
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    俺の元で働いてもらうぜ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     よろしく頼むぞ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

               _,,. ..,,__
           ,.-‐':´:::::::::::::::::`ヽ、
          /:::;;-、_::_::::::::_::_::-、::ハ
            l:::::i  ' ゙|"´) !  ';::ハ
          !::;',,.-、_  ,,.-‐-、 ';/
          〉l ´ ┰゙ ゙!  '┰` y、     了解しました。
          { !、 ` ´ |  ` ´ イソ
           ヽl     L     i´
           ,,..ハ   __ _   ハー、
       ,,、-'´:.:ハ 丶   ‐  / !:.:`≧。-、
   ,,..-f´-゚‐´:.:.:.:.:.:.l  、ヽ、_ /  i:.:.:.:.:.`ー':.:L`ヽ、.
 /゙〈"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ▽,〈;;;;;〉、▽/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7´::ヽ
/::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ' 「;;;i `",':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::ハ
!::::::::::::::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l]]|    |;;;;;!  ,'l]]:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::ハ

 大御所の死去に伴い、主のいなくなった西丸の年寄達のうち、
寛永五年に刺殺された井上正就、秀忠に殉死した森川重俊などを除いた他の年寄達は、
本丸の年寄衆らと統合された。
857 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:51:25.24 ID:ta/S5f.o
たまには煙草苦手そうなちびっこ先生、ベッキーで願おうか
858 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:52:12.26 ID:nCuGIz20
   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/ 
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/   上様もお盛んだよねえ。
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/   ま、いいけどさ。
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/     これからは若いのに任せて、
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /     のんびりさせてもらおうかねえ。
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|

 その上で、家光は

 『相国様(秀忠)御在世の時は、大炊殿一人にて候つる間、
  大炊殿を頼み申さざるものは大小に付け一人も有るまじく候』

 とまで称された西丸年寄の筆頭・土井利勝の権限を大きく削るように動いた。
これは以前にも書いた通り、政務を執り行う際、
元の本丸年寄である酒井忠勝、酒井忠世による合議制にさせたことからも伺える。

 また、後の話になるが、他の元西丸年寄衆(永井尚政、青山幸成)は
それぞれ加増の上で領地を転封され、年寄を解任されている。
859 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:52:44.77 ID:RqGFDLgo
毎度恒例、佐々木さんに一票。
860 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:54:25.54 ID:nCuGIz20
 そして、元本丸・西丸の区別なく、側近そのものの世代交代も推し進めた。
まず、寛永九年(1632)五月には、本丸老職筆頭であった酒井忠世に西丸留守居を命じた。
当時、西丸は主のいない状態のため、その留守居は閑職そのものであり、まさしく左遷である。

      ┌────‐┐
      |   私 は   |
      l   留守居   !
      |___ ___|  ノlノ:|
            l |   _,. イ::'::::ノ
        /ミ_| /  '" ,.-::::::ヽ
        /:::::::::V     l-=・-:l__   …パフォ
         |::::::::::::|      ヽ:::::::ノ  ▼
         |::::::::::::|、、        __ノ
         |:::::::::::::ヽ_,.-── 、,. '":ヽ
        ヽ::::::::::::::::彡::::,:::::::::::::::::::::::::',
           `┬───'\:::::::::::::::::::,.-|
         _|  ミ    `ー──'  !
       /::::|      ,.-'"´ ̄ ̄`ヽ
      /::::::::::::',     /::::::::::::::::::::::::::/
     彡___|__彡_____ノ

 この他、これも本丸年寄であった内藤忠重も
加増の上で転封され、年寄職を解かれている。

 これにより、実質的な意味で家光親政後も年寄として残った者は、

 ・ 土井利勝
 ・ 酒井忠勝
 ・ 稲葉正勝

 この3名のみとなる。
861 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 21:56:22.41 ID:RqGFDLgo
3勝トリオとな。
862 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:56:38.03 ID:nCuGIz20
 こうして寛永十年正月の時点での将軍家と年寄衆の状態は、
以下のようになったのである。

【将軍家 : 徳川家光】
             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

【年寄衆 : 土井利勝、酒井忠勝、稲葉正勝】
                                              .       __ノ__
                          .           __      ...... __   /. :i: . : `ヾ
                                 .,.ゝ'´:::::::::`ヽr.、   ......{  、 `// : 从、: . ヽ代'''"´ ̄ ヘ
     ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ......       /::/::::イ:::::j::::::::ヽヽ   .. ゙,  ヽ、jリノイャtiヘrァ弋__ノ´ /
    '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l          . {:::::ィ/-{:::小::::}::::}:::l  ..... '、   `、ル代 、__ 〉从 /  ,.′
      ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l  .....  ,.ィ¬、  W:::i ‐、V ,_`V:::::i::::'. ......  '、   `ヽヘ丶ニ厶‐"′ /
:: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|   . ,小.と′}   {:::{  , ` ⌒|::|a::::ハ .....   丶.、  ーヘ _ '′ r/
 :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/   . `⌒' |  l,. 、Vへ.ー ,..イ‐´::j:ハ} ....    ヽ  、 _  r ′  {
  ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く    .    .l く,  `丶ケ`\ヘ_,.ヽミ=、::Y       `,     `      ',
  ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L   .    l  ドケi' |{ヾll/      }::l  .      ヽ    〉-  ー ゙、
  ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \     .|  j'´ヾ|  |! /    r,、 |‐  .        \   、     `- ._
    ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、    ..  !   _,. l   lヘ==、/ヲ _,〉  ..         `ヽ   、ー'    ヽ
         ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´   ー ' ´   !  | ,.'` l  ハ  .....           >  __,′  ゙,
                                                         丿 `|禁則|     .i
                                                        /    |事項|    :{
863 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/10(日) 21:58:07.69 ID:45FdyIY0
自重wwwwww
864 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 21:58:23.88 ID:nCuGIz20
 この他、三名となった年寄を補佐し、また、自身の権力を確立するために、
この少し後(寛永十年三月)、松平信綱・阿部忠秋・堀田正盛・三浦正次・太田資宗・阿部重次の6名を、
年寄とは別に、「六人衆(後の若年寄)」と呼ばれる側近として取り立てている。

 これらの措置により、家光の側近だった者達が幕府の中枢に座したことで、
「将軍家親政」体制は固められていった。

   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|    ..//  / / ,ィ l /l  / /! / /,イ     .  - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \ ....../イ  /ヶ/.ム,i/l/|/ /  /__瓜!,_  ..    {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }  ' l   / / / i' !'ヾ! // /´/ / |        / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /  . ,!   ,/-たアな、/ /ノ_;ァィスェメ  /     /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //  ... | / /V/`、辷以     {rち'タゝ  / .. ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /   . l /l .!            ̄ /,イ /      | /|i| i l∧ ´ | l _     ,レ' |リ
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /     !/ ! i. !           // !/       V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{ 
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |     ..!'  l ,'/ヽ    `     /' / ,'  /       リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.| 
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |   ....   !/ //l\   、 ._     ,ィ´/ /          /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽        シ' ,! ./\   -   /i'//イ/             レ」/_| ` ´ .' !‐ 、
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽       ...     /,/ //,个ー ' ´  l//   ..        ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、
       松平伊豆守信綱                阿部豊後守忠秋               堀田加賀守正盛
 (まつだいら いずのかみ のぶつな)     (あべ ぶんごのかみ ただあき)      (ほった かがのかみ まさもり)

 ,/ ,;;;;;;;;  ィ,.r!l !,  、 ;;;;;,,   ゙,  .....     |´ .| ゞ=彳  .|    `丶、Y     .   /|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
 ! ,;;;;;;  イ! リ ヽ  `リ ヽr、 ;;;;;;;; l        |  |       |       |        /' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
. l ,;;;;; l,rュ-、 ;   ,.rニ=-リ, ;;;; l  ...    」=''"¨ ̄   ̄`¨''‐=、     |    ....   -‐7" ヾー---┐|_.j
. ! ;;; r'" r─、ヽ   /-─-、 `!;;; l   .,.-=ニ.,_____     >x、,,ノ     .    ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
. l ;;; l,   「l  , ´ 「j    !;;,r   ゙ー=《{ '⌒ヾ 〃⌒ ̄¨彡ミニ三}      .   ::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
 !;;r'il  `ー '  l:: `ー '  ly,、  ....    |/.}Y⌒。|¨|  。⌒Y`i─‐》シ¨Y            l'  """  l ) /
 ヽl !        l:        l ,i   .    {.,′ ̄./     ̄  ノ  リ゙く}|    ....     h、,.ヘ.      レ'/
  丶l     ヽ '       r'    .    ヾ---イ,, ,,!ゝ-- '゙  ヾ  ノノ    ....             レ′
    ヽ、  -──- ,   /      .       ,              |r''゙          r.二二.)     /
      ト 、  .::::.   r'l      .      ∨  _        /トx、           ≡≡    ,イ
     l ,ヽ、,__ / l     .....      ゙弋ッ冖^    /  ,ハ \,_   ..   .       / !
    /~"ー-,、  ,r-= ''ヘ      .  _   -‐ヘ    ,. ´  /  }  ヽ       \   /  ├、
     三浦志摩守正次             太田備中守資宗             阿部対馬守重次
 (みうら しまのかみ まさつぐ)   (おおた びっちゅうのかみ すけむね)  (あべ つしまのかみ しげつぐ)
865 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:00:33.96 ID:nCuGIz20
 また家光は、これら幕府中枢の変革と同時に、
親衛隊とも言うべき両番(書院番・小姓組番)の再編も行なっている。

 寛永九年、それまでの本丸両番(書院番四組、小姓組番六組)と、
西丸両番(書院番六組、小姓組番六組)を一つに統合し、
新しい本丸両番(書院番八組、小姓組番六組)として再編したのである。
(なお、一組ごとの人数自体は平均25名から、50名になっている)

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   この組の番頭はお前だ。
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ  さあ、後ろを向けよ。
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

            , -―――-、   
          /  u      `i 
         / u.    ヽ   |   あ、ありがたき幸せ…!
         |    , へ、 ii ,.、|  (…う、後ろを向いたらどうなるんだ…?)
ー--、    ,べヽ  ⌒(_`_。ル。イ|  
 / /⌒/| 6; `i、///___;='」,ー、〉i⌒i´ ̄i ̄i ̄
/ |  i´i i  `ー'i  l iF≡=≡テi/ |  |   |   |
|  |  |   i  !、  i |二二コi/ |  |  |  |
|   |  |ー-、__ | |\  `ー―'/ |  |  |  |
|   |  |   `| |  \__/ |  |  |  |
        旧西丸書院番番頭

 この際、統合後の両番の番頭には元西丸の番頭も取立て、
また、これら両番と大番の番士のうち、千石以下の家には一律二百石を加増するなど、
その強化・掌握にも勤めている。

 このように、家光は幕府内の権力のみならず、『将軍家直轄の軍事力』も強化・確保し、
『将軍家による親政』を行なえる体制を着々と固めていったのである。
866 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:02:25.62 ID:x2CFMtko
ナッパにげてーww
867 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:03:04.99 ID:nCuGIz20
 こうして体制を固めながら、家光は統治者としての指示も出していった。
例えば、その中の一つに「進物(付け届け)/賄賂の規制(※)」についてのものがある。

      __
      ,, - ー''' ̄ ̄    ヽ
    /             ヽ   ショーグン様はこう仰いマーシタ。
   /        ゝノノ    _丿 |  
   |   , ー--,,_,,,--'' l/  .|  『貴下たち奉行・司令官は、
  .|   ヽ          |  |   贈り物により貴下の知性を曇らせてはならない。
  |   / ,,‐-     -‐   |   貴下たちが法律を正しく施行するためである。
  |   i    ,-、     _, |  |   もし貴下の中に黄金や富を好む人があれば、
  ,‐-、  l _   oヽ` ヽ' o`   |   私の金庫に行き、好きなだけ取るがよい』
  | 、` l    `ー     ヽ´`i   |
 .|  )             ヽ|   |   でも、贈り物は決して怖くナーイ。
  ヽ `     _   ゙ー-、_ ) .|   勇気をモテクダサーイ。
   ̄i    |   、―ー  | <    
  /.|         `ヽ/   |   \________________
 /  |       -   ノ
 丶   `ヽ __  , , -' ' |ー、
  ヾ   \     /   |  \
    平戸オランダ商館長
  ニコラース・クーケバッケル


 ※ 進物(付け届け)と賄賂は別物ではあるが、その境界線は極めて曖昧であった。
868 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:05:47.15 ID:nCuGIz20
 が、それらの指示は、必ずしも守られたわけではなかった。

     ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
   ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''
 {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ    付け届けを受け取るなって…。
 {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛  私の安禄高だけで生活ができるわけないでしょう!
. Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
  ヽ、t  __  ,lノ,リ `ヾ     貰った付け届けでやりくりして、
.  ヾ;;;j`、ヾ ″イ;|∨       やっとなんとかなっているんですよ!
   `ソ;;;;|:`ー''´|~l;;j
    jクi   :ト,:`、
   / 「~7~ヾ‐7 `、
   /  .| `ー'' |   ヽ
   とある御城坊主

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  上様の無体な仰せに絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

 例に挙げた進物についても、慣習による必要経費と看做されることが多く、
また、低禄の武士の中には、そちらの収入によって生活を成り立たせているものがいたため、
相変わらず進物のやり取りは続けられるなどしていた。
(例えば、城中の御用を務める御城坊主に渡す付け届けなどは、今の感覚で言えばチップに近い)
869 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:07:41.92 ID:nCuGIz20
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    幕閣の体裁は整ってきたが、
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   俺の指示の方は、守られているとは言いがたい、か…。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|.
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    それに、諸大名の動きも気になるところだな。
.    }.iーi       ^ r'    ,'     戦を知る年寄り連中の中には、
     !| ヽ.   ー===-   /     俺を見くびっている奴もいるようだしな…。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    だが、俺が将軍家である以上、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    嫌でも従ってもらうぜ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    俺が法度(ルール)だ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
870 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:08:28.72 ID:HFIxeYoo
佐々木さんに一票
871 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:09:34.62 ID:nCuGIz20

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       だからこそ、惣目付には、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      あいつらを監察する権限を与えたんだ。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /        頼むぞ…但馬よ。
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |
872 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:11:13.53 ID:9dzC2d2o
ストUの春麗に一票
873 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:11:26.26 ID:nCuGIz20
            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧     というわけでお久しぶり!
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l    渡良瀬準です!
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l     これで3度目の解説になるけど、
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八    今回も頑張るからね!
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄
                   .             .......-─‐-....
                              ,..::.´::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.::.:ヽ.
                    .          /::.::.⌒´::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::ヽ
                            /::./::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.:i::.::.':,::.
                    .        ,'::.,'::.::.::/ {!::.::.::.::.::\::.::.:|::.::.::.',::.
 そして、相方はわしじゃ。           l::.i::.:_i7_ ヽ::.::.::.::.}__斗七::.::.::.}::.
アニメ化記念とかナントカ言っておるが、   .|::.|::.::.|  ̄`\::.::ノ   `|::.::.::.:!::.ヽ
ま、出番があるのはいいことじゃの。  .  ノ:|::.|八イ不心  `´ イ不利::.::.::.ト、{´
                        .   ̄!::.::.ハ ヒZ:リ     ヒZ:リ |::.::.::}::.|
 それでは、早速始めるぞ。          l::.::.:|∧     ,     /::.::.,'::. l
そもそも、この男(家光)は、           ト、::.:l::.::ゝ    r_、  ..イ::.:: /::.::i:l
何を考えて「惣目付」なんぞ作ったのじゃ? リ|ヽ::!::.::.::.:>  _ イ::. !::.:/:∧:|:|
                    .           |ハ:lヽ::.ムイ >‐<´ /ヽl::/::/
                            r‐f¬'7/ トイ:::::::ハ/   レ ̄孑 ̄ヽ
                           / .| // |/:⌒:|/   || /      /
                    .         {  | 〉〉 /:::::::::::l \//       /
                          ノ  / {{/:::::::::::::::|  /^ヽ   /
                          }ヽ /  ヘ:::::::::::::::::::} / 二^ヽ  /
                         / /7/ ̄`><:::// , ニニフ ./
                    .     / {__{ ||        >‐へヽ    /
                       / 〃 LL。 。         ヽ  /
874 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:13:08.59 ID:VT0biVYo
ああー、だから阿部重次が道下なのか
あ、私も解説役は佐々木さんで
875 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:14:08.69 ID:nCuGIz20
      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.        
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ        まあ、それは前にも出たけど、
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!       『老中・寄合(大身旗本)・高家・諸大名の監察』
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i       という目的の為ね。
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂      今、説明したように、大御所秀忠の死によって、
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、     政治権力が将軍家に一元化されたことで、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー    家光は、幕府の権力構造を再構築する必要があったの。
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ          そして、体制が切り替わる時、起こりがちなのが、
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ       「古い体制に対する郷愁」…言い方を変えれば、
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',       「馴れたやり方への固執」というところかしら?
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ      「惣目付」の設置は、それへの対抗策として
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ    打たれた手というところになるわね。


                            .    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                               /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 ふむ、つまり、                 ....  /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                            .. /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
 「新体制への移行に際し、             ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
  発生する反発を抑え込むため」      ...l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',
                            .l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
 というところかの。               ...l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:',
では、惣目付はどういう風に監察するべきか、l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
具体的な指示はなかったのか?       ....l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
                            l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
                            ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
                             ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l
                              jハ:.:.l V ル'/.三三三三三|≧z、ユ 、 \
876 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:16:15.31 ID:nCuGIz20
  _■_ __________
 |∵∵|:::ー-ーーー-ーー-ーーー,||    一、諸大名、御旗本江万事被仰出御法度之越相背輩於有之者、承届可申上事
 |∵∵|::::            |.||    一、対公儀、諸人不覚悟裁者於有之者、承届可申上事
 |∵∵|::::   惣目付     .; .||    一、年寄中其外御用人井諸役人代官以下ニ至迄、
 |==|::::     の       ! ||=-3    御奉公たて仕者、又御うしろくらき者有之者、承届可申上事
 |∵∵|::::   おしごと    ; ||    一、御軍役嗜之わけ、承届可申上事
 |∵∵|::::             |.||    一、諸奉公人大小によらず、身上不成もの之様子、承届可申上事
 |∵∵|:::ーーーーー-ー-ーー─||    一、民つまり草臥候儀など、承届可申上事
   ̄■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    一、不依何事、諸人迷惑仕候儀於之者、承届可申上事

                          寛永九年十二月十八日

     _
    '´  `ヽ           それについては、まず、宗矩たちを惣目付に就けた翌日に、
   .j /rノハヽハ         こういう指示が家光から出てるわね。
   イi(|^ヮ゚ノル
   ノj〈_j条iつ、.  ,.==、      大雑把に言えば、大名・旗本に対し、
 -===(((.Uj_ヽ,>===|(゚,)+@   法度の趣旨に背いたり、公儀に対し不覚悟だったり、奉公が悪かったり、
      し'U    `==´     .はたまた、諸人に迷惑を掛けているかどうかなど、あらゆる面でこれを監察し、
    ━━━           .これを自分(家光)に知らせるように、と言ってるわけ。
877 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:18:54.50 ID:nCuGIz20
                                    ..-  .
                                  /. . : : : : : :`: . 、
                                / : :,: :、: \: :ヽ: :,: .\
 なんというか…がんじがらめじゃのう。   .     '@:/: :i:|\厶: :∨ : : : ヽ
これでは、下手なことを口に出せば、     .    .: :W.: :从´ 丶V. :. : : : : : :.
すぐに将軍家に知られてしまいかねんの。    .i.: :|{.ヽ/' ィ'弐}|: :ト、: : : : j:|
                          .    |: :ハ._,,   '''|: :レ': : :i:|:从
 ひとつ喋るにも気を使わねばならぬのう。.    |:/.: :{'' ′_  , |: i|:i : j从'^ `
                              八: :i 〕iァ== 个:|: リjL〔 ′`
                                 ヽ|:リ广ア¨´ :レ'    ヽ
                                / j/廴__ ノ{

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\      まったくね。
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    それじゃ今度は
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   .その監察の具体的な様子についての
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |       話に移るわよ。
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ 
878 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:20:35.88 ID:nCuGIz20
 さて、惣目付に就任した宗矩たちが、
どのように「諸大名を監察」したのかについてだが、
その主な舞台は、年寄達との評定の場や、諸大名とのやり取りの場に於いてであった。

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  .||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 松 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 平 ||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``````````````````````````````` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 例えば、寛永十年二月十日、松平正綱邸(※)で寄合があり、
松平信綱・阿部忠秋の他、宗矩と井上政重が参加している。
(この頃、信綱については既に年寄(宿老並)として任じられていた)

 ※ 正綱は信綱が養子入りした義父。
879 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:22:42.10 ID:nCuGIz20
              )  v'         .   /:  ./// //// |:|   .||:::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ,             ヾ,ノ            /: :./////  |:|    ||:::::::::::::::::::⌒::::::::
__,へ,           <             /:../// |//  ̄ ̄|7  ´ ̄| ̄:::::::::::::::我: う .
   '-、    __,,,-=-、_ ヽ、.          . (:::(ノノ ノノ ,−=、|   , =−、::::::::::::輩: け.
    ,,`==-''"    _,,>、_」_  ,,-==へ,,,〜.. ノノ ///il|  ◎  |    ◎  ::::::::::::::の: と
-ーナ''"    .,へ_,,,,ノ     `-'    (.  ...ノリ //↓|l| ` ― ´ |   ` ― ´ :::::::::::::意: れ.
__ノ    _,,ノ             __,,,ノ .. ▽ ▽  li|    ノ       .::::::::::::::見::!
     /            ,,-'' ヽ,-    , 、   ▽|    ヽ       :::::::::::::::を::::::
   -イ                     . ヽ ヽ.  _ ':、 ーw――‐y  :::/:::::::::、__,:::::
     j         ピピッ.           .}  ゝ'´.-!、/ヘ \r___/  ::/:::|\::::::::::
                            |    −!::::::| \  -  / |::::::|:::::\:::::
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 _ =ニ             \     ./   !!
  /     /         ヽ ',  //
 ,'    /      i   i i ヽ i /                   i
. l i   /    ハ  | |  |ハ|  ハ! /         .)      ヽ,_,へ、
.|i   i {  | i  /i |ハリ 川 |ナ,ニヾ |          (__          _>
| | i |/ヾ | |〃 レ-ェニヾリ |イレj}.|リ…〜-、       ヽ,        く
レ| | lヾ_:}リ/| l ィ 辷ノ  リ ` |      `--'⌒'=====''"''-へ__  /⌒ゝ===-、
 | i | | fニiハ|        ,  }  \ \             `='   ゝ
 | |入 {( j   u     __  '    \ \              ,,!⌒!
  l iハ |ヽ_       - ┘/      \  ピッ         ,-'
  リ  ヾ l iヾ i ー 、__ /
                     【寄合の様子】
880 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:23:37.15 ID:ta/S5f.o
アバル信徒だったのですかwwwwwwwwww
881 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:24:46.19 ID:nCuGIz20
              ,    ../', .  
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'
882 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:26:16.37 ID:nCuGIz20
          , -―≧`ヽ-―ュ、、
        ,:r'"ィニテ'^,,.. '"´‐''ニ二ヽ、
       ,r'    ,ィ'"´       `ヾミヽ  て
      ,/,.   ,〃           `ヾ、 そ
      /,/  /;/ ,r ,  ,j   l l! l , 、, いヽ  ビクッ
     //  r<;;i / / /イ /!l l} l l /l ll l l 'i ゙i
      ,! /  lf>コ / x-z/l /イ!.!l l //,l リ!l 从l l!
     ll ! l lヾメ l / /Z=+≧、! !,/-lナヨリヽ l l
     lノ l l l,:r-!ト!/ N'´f;O;;i`l,// '7;Oリアl l ,!   な、なんでしょうかッ!?
     '^i,l l, !〃iヾl / ゙ ヾ‐-' ,リ/'  ゙'ー'′从リ   井上殿?
      ヾ l i,ヾ( tj/ u        ,、  u ハレ'′
      ヽ ilヽ、_ ゙′             /
        Vト、!ll ト、    =ニ三ヲ /
        ! ヾハj `丶、,   `''"/
           _,}    :;;゙;'r-‐'"
           /ヾ    ゙'';!
         ,:ィ'  \    lヽ、
     -‐''^チl    丶、、 j! ,ミヽ、
        / l     ,ハ // ヽ)`丶、

                 iニ‐-、||'ヾ`'' ‐ 、_
               i'.| .ヽ!,|!! ._ヾヽ,lヾヽ
               ,リ /_   __'l リ!|,|ヽ},    いやな…御両人の話が
                lノl .| ;;)' '';;-、!, ,n, i‐  よく聞こえなかったのだが…。
              '  ''| 、 .   リ /eノ/   何か、我ら惣目付に聞かれて困る話でもあったのかね?
                   ゝ,.- 、_ .ソ'ンィン
                 ヽ  _,./ ._|、
                  ンニ'-tニ''´_'|ヽ、_
     ___,..-‐-_、_      ,-/ 'リlト‐'_ンノ' |. `‐‐-_、__
  i''Tミ ̄___ノ '´.ン='、_,..-' ´/ / :: '| l ノ   >/ /  `ヽ、
  ` ンニ-'´ ノ' .' ン-\ミ'´、/ヽ .ィ'.|! .Y` ‐< y.        'l
   (__....')、_!  /  ‐'  ヾ l ` ='、_ ンア  /ノ        'l
       ゝ-!_ ,イ、   ,| |    `-<、_/ _l'         |
          .TT'ゝニニノノ        `'''';        .ノ
         .| ト- ‐'''´                 /!
┌‐────┐. |`'' t-ェ、__               ∠.;/
│ イノウエ .|   l  | |  ` ‐ 、          / /
├───‐─┴────────────────────────――
                井上筑後守政重
           (いのうえ ちくごのかみ まさしげ)
883 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:28:05.40 ID:nCuGIz20
                           い、いえいえ!
                          滅相もない!

      ヽ、     __,,,,.....,,,,、        これはただ単に伊豆守の
      =   _,:r''ニ",r'"^`' `~゙`ヽ、    喋り方のクセなだけで、
       ,:rア"~ / ,イ  ,rt、i    ヽ    そのようなおかしな意図など…!
      '" / ,rr-< f l /リ ,イ l l ト,、 l
     r  / / l;;メ;l / l!/r-メハl/‐i-リl ト   ね、そうでしょ!伊豆!
     `´ l l/ j`''イ レrナ十、レrナくl ll      ,.、
       l从 l ll! l /l  '・ l i,  ・,}リ -一''=ァi!,l、
       lj丶ヾfi。.レ'u`'ー '" 、゙-イ′-‐',フ /fi l l゙i  ,r、
         ヽ ト、_j' u' Fニニ=ァ,/   '" '" ミ l l l.l l ミ//7ミ,-、、
       ,-,r‐‐ゝ>ソト、 ヽ、_,〉'/_,,,.. -r 、 = ! ' ' ' !ミ//ミ/〃'フ
      /^ヽゝ、, tj、ヽ `''ーrr'く''"   Hト、  l   lミ/ノ"'彡'/
      /   ヾ.>、 ヽ \ ,,リ 丶    トl 7、 l  リ    /
    f′   ミヽj_ ヽ  ,ハ ト、j   ,、.ヾjリ ヽ ノ  ,/ _,,ノ"
    {!     =ミミヽ.∨f;;;フ;;<>、 fi ヾYノ /  /
884 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:30:17.63 ID:nCuGIz20
                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/   あなた、何を言ってるんです?
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L   この私の喋り方にクセがあるなど、
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l    おかしなことを…。
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ    
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /
   l!: :ヽ: : : : : :ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : : : : : : 7゙〉
    l: : : \: : : : : :\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : : : : : /: f!

     /_ ィ'              ヽ
    ,ィ' /::ヾi       i  @ ヽ 、 ヽヽ
    ,'  l::H>l i i   /,ィ!ト、 l  , l l  l, !
    !   、:`'::!/! l l //:.l|:.:',  l /l ,l! l l,ヘ
    l   `lTリ l j!/ /'´l! ', /l `lメレi、/
    ', i l  l:,イ l/ l / '==  V/ == ,ハ'    (ダ、ダメだ。
     N l  l{ fi,   '′      u l       この男ー!)
      ヽ l lヽ'_ι u        /
       ヾト、l ヽ、    ∠二) /
  、 i i | | | | | | i i , > 、、 −/
 ヾ.ヽ.l | | | | | | l l / / ::::::l ̄´
ヽ ` '        ' / ノ / l\
885 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:32:35.23 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    まあまあ、井上殿。
  |   ` ⌒´  ノ   特に他意はないようですし、
.  |         }   聞き直せば済むことでしょう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     さて、どういう話だったのですかな?
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ     なに、今回持ち込まれた
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\   例の大名家からの訴えについてなのですが、
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>   私が思うに…。
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽
886 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:33:50.46 ID:RqGFDLgo
イヤな役目っちゃイヤな役目だよねえ。
887 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:35:39.51 ID:nCuGIz20
     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /    …と、まあ、そういう話でして、
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //    我等としては、両成敗という形でまとめて、
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /     上様の御裁可を仰ごうかと思うのですよ。
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |      いかがでしょうか?
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    ふむ。
       |     ` ⌒´ノ   その形ならば上様も納得されるでしょう。
     .l^l^ln        }    よろしいかと。
     .ヽ   L       } 
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


  __\ ≦三二ニヽ-‐ ニ二>―-- 、 /| 
ィ'´     '´  ,. -―` '´        ` ヽ
/     ,ィ'′            、   '、_
      /              `ヽ  ヾ'、
       ι  ,            i ヽ  ヽ
u  l:       /l l  , i,      ,、l ヽ
  ,、       Lll_! /l ,ハi、   ,ィ! l l l  ',
 /:./ i    /l/l /l /`!メィ!l   l l l_」 l.   l
'^ニl/ /l i  /ァ‐l/=llz、lム l! l   ,!´l,l__l,ト  l
/ ,/l l l l  ,ィif"´ ,‐リ、 ヾ,  l  /ィ:lj,ニメトl  ,' ト、  (普通に話せるなら、
 ,i l/ l/l /ヾ!  l 0 l    l / ゙'´l ri | l}! / l l     普通に話せよォーッ!)
<::{ l!  l/ ι 、__゙'ー_',    '″  、.゙'ノ ',l/,、l/
、`'    u   li||i ̄       `ミ三彳l/レ'リ
`l-i               l〉 u '゙゙,!
トゝ'、   ι    /´二二ニ'ーァ   /
ヽ  \       /^´:::::::::::::::`ソ  , ′
ト'   \    /:::::::::::::::::::::::/ /
  \   \  {::::::::::::::::::::::::ノ/
   \   丶. `ー――‐'/
     丶、、 ::::` ー- ̄イ
888 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:38:00.26 ID:nCuGIz20
                 __l゙r`、ー-=、-:、_
                r'i"、ヽ.__ヽ、 ヽ  ヽ     そうだな。
                ',i r'"_,,,.';'; l l i __ ';    その形なら私も問題ないと思う。
                   |l、 li. riェ|.|i ;' /r;', '、
                 !'`;i゙_  .i' ! ./l)rノ /    さて、次の訴訟だが…。
           ノ|.      ',-‐- ,':'",!"'、/
   、        _,..:'  |      ヽ,__,,.. -'._,,. ヽ、
.   ヽ- ,__,,..-''"   |         ,.-|''iニ"_,.-' ,! ヽ- 、,_
.    `、        |      ,:;':' | |二-:' /   ';   ``''‐- 、_
     ヽ       |.    ,r'゙,、 i-, .', ,.:'/-、r'"   ,.:'"´  `i
      ヽ       .|   ,.:'!,`ヽー' !丶i:' ./   `r  ,:'      |
       ヽ、   .,..、| / ,.i‐:、_!"'、,i"i /   ,:'´  i        |
          |`;  .,:'`フ .|゙ / | ',r、 ,.i !ヽ,!.,'  ./             |
        i .';./ .∠,-' ,' |. |、 i >'/ .i  ./    、!       |
.         | ! ,:'゙ ,-!、 | | .|. `i,' '"  !  /      |      |
          '、 ` ´ r,!.| .! |  |O   | .,'       i      |
         `i、    ヽi ',|  |    | .,'       .|        |
            ,' !、‐--‐;':'i .i  .|O   |,'        |        |
┌‐────┐  `ー''" ,'  .|  |    |         |      |
│ イノウエ .|、    ,'  .| .|O   |         |      |
├───‐─┴────────────────────────―‐


  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ      ふむ、次の”訴訟”はそれですか。
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\    できるだけ良質なものだといいのですがね。
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽
889 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:40:10.41 ID:nCuGIz20
        , .---='` Y_==、 ヽ、
      /_'⌒   ' ⌒ ヽ、    .ヽ
     //         \::、 \ `、
    ./             .`,::ヽ `, 、
   i   i i     ! l ! l i .i  !::::`.,、! i
   ! ,  l! l l.!l  l ! l、 !l .| }メ!rク、ヽ,i
   { .!  ! l |l l  .! ! .!,i l_!_,, ! !三彡 !、ヽ,  (…はあ…なんていうか、すごく疲れる…。
   l .l ー-!-!/、|.l| l斗_',キ=!,.!、l.l:::!こ;i !i !,ヽ   こうやって評定のたびにお目付役がいると、
   .! l  ィて^ト  !、 〈 .辷;t.イ .! !:l、 },!l ! !    ずっと上様の御前にいるみたいだわ…)
   ! l ./!` 冖′       .! },!l_''_ノ !シ
   レ! l `           u i,/.l /ン./'
    ヽ!Y^ 、  `__     y .|;;シ/
        \.や__ン    /  l'″
             \こ,,. イ    ! ,、
             ,,,.}__,,,-‐'' ̄_,l 、
           ,イ''.,、     ,,. ''′_,,.ゝ、
          //.!/_.!  ,/ ,,-=''^  ヽ
          // /:;:;:!,ィ' /`         i

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●) 
   |      (__人__)   …随分とお疲れのようですな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
890 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:42:17.97 ID:nCuGIz20
      ヽ、     __,,,,.....,,,,、
      =   _,:r''ニ",r'"^`' `~゙`ヽ、     た、但馬殿!?
       ,:rア"~ / ,イ  ,rt、i    ヽ    い、いえいえ!
      '" / ,rr-< f l /リ ,イ l l ト,、 l    何も”評定中に惣目付がいると疲れるなあ”
     r  / / l;;メ;l / l!/r-メハl/‐i-リl ト    なんて思ってませんよ!?
     `´ l l/ j`''イ レrナ十、レrナくl ll      ,.、
       l从 l ll! l /l  '・ l i,  ・,}リ -一''=ァi!,l、
       lj丶ヾfi。.レ'u`'ー '" 、゙-イ′-‐',フ /fi l l゙i  ,r、
         ヽ ト、_j' u' Fニニ=ァ,/   '" '" ミ l l l.l l ミ//7ミ,-、、
       ,-,r‐‐ゝ>ソト、 ヽ、_,〉'/_,,,.. -r 、 = ! ' ' ' !ミ//ミ/〃'フ
      /^ヽゝ、, tj、ヽ `''ーrr'く''"   Hト、  l   lミ/ノ"'彡'/
      /   ヾ.>、 ヽ \ ,,リ 丶    トl 7、 l  リ    /
    f′   ミヽj_ ヽ  ,ハ ト、j   ,、.ヾjリ ヽ ノ  ,/ _,,ノ"
    {!     =ミミヽ.∨f;;;フ;;<>、 fi ヾYノ /  /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( −)(−)   …そう思うのはわかるけど、
. | u.   (__人__)   それを口に出しちゃまずいだろ。
  |      `⌒´ノ   常識的に考えて…。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
891 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:42:48.94 ID:RqGFDLgo
政治将校監視の前で戦略会議やるようなもんだよなあ。
892 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:44:28.20 ID:4B.ZZN.o
監察って文字通り観察してたんですかー
893 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:44:28.23 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     まあ、真面目な話、
 |  (●)(●) |    そうやって”上様の意図にご留意頂く”ために
. |  (__人__)  |    我らがいるわけですから、
  |    `⌒´  ノ    慣れて頂くしかないでしょう。
.  |         }
.  ヽ        }     これも全ては、上様の為ですよ。
   ヽ     ノ  
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

 ,l  /     l /l  /!/ l  
 l /      l/| /l/ l l  l.
l l /     ,イ`メ、_l /,ll l/  l
l l/  / ,イ_! ム、、` リ ,」  /!
l/  / //ィ!/ /下'  / l / lヽ
   / / `メ /::/   { l / 
!i / /   '′`"   ヽ l'     そうですね…。
 //             \    ハァ…。
,/'′u           / 
′           r'′    でも、幼少の頃から
      、ー――ァノ      上様に仕えている私達でも、
ヽ、     `` ー‐'f′     これだけ疲れるんだから、
:::::`丶、      /        他の方は尚更でしょうね…。
 ::::::::::::`>―-- '
  :::::/
、  /     
 `丶、    
894 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:46:08.00 ID:nCuGIz20
        / ̄ ̄\
      / ノ  \ \
      |  (⌒)(⌒) |
      |  (__人__)  |    仰る通り、最近は大炊様も、讃岐守様も
       |    `⌒´  │  すっかり口数が減られましての…。
       |         .|
       ヽ        /     随分と警戒されてしまったものですよ。
        ヽ     ノ    はっはっは。
      _/     l__ 
 __ゝ_/         ヽ  
 \___ノ'        ヽ⌒)

           / _  //             \  \
        /  /::`:'‐y′    /   、       ヽ   ヽ
         ,'   |::::!>l       |   |       | ',    ',
         '   l::::l∠{       |   ,イ i    ,' / |i |    ',
       |   ヾ:::::::::|      |  , / ! l |   l ,! |l |     l
       |     「il丁li,    /l // | ハl   l/l ,ハl !   、 l
       !     レ‐l N     lト!/、j_ l/リu|  / l/_j」イ    |  !
       Wi  / r-| l|   ,jチリニ=ミ'z-' |l /ィ彡ニミz',   l ! ト|
        ',ノ i l lf´V'!   ハ{ ト-O l`  l|/ '´ト'O | 〉 !  トi ハ!  (あんたがそれ言うかー!)
        lハ ! 、 `/{ l  / ` ゝ--'        ゝ- '  l|  ハリ   
        丿 ',l ハ``' l /  ι            ιハ! /
         ∨トi ゝ- '′         ノ〉   u イ/l/
           ∨ト、{ i|  u          ´    /リ
            Wト、j  \     、―――ッ  /
               _ゞ┤   ::丶、  ` ̄ ̄´ /
          ,. -/ くソ     ::::::>:...._""/
         / /   \     ::::::::::::::l `丶、
895 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:47:29.07 ID:rMG8BWEo
ハイドリヒとかベリヤを連想するなあ
896 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:48:32.26 ID:nCuGIz20
                 イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、
             __,―'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
            `l ‐-、_lllllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l
               `|l|ll|lll`ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|
                  |l|ll|lllllllli'´ ̄´     `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|     但馬殿、こちらは終わったぞ。
              |l|ll|llllllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/     本日の評定はこれまでだ。
                  |lト、lllllllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`l
                || ヽllト、lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|     さあ、次の役目に移ろう。
               ll  `ヽ、`ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i、
               |     `ー `し_ ー  /   |l/ /   / 人`、
                      \_, -‐―   /_, -、'`< ノ llllヽ、
┌‐────┐             ,.‐∧―-    / `l  `ヽ`ヽ、ノllllll\-、
│ イノウエ. |           /llllll/llll`、___,/ |  |  `ヽ  ヽllllllllll`ヽ
├───‐─┴────────────────────────


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   承知し申した。
. |  (__人__)  |  では、それがしは大名衆への御触事の伝達を、
  |   ` ⌒´  ノ  井上殿は、申し出の受付でしたな?
.  |         }
.  ヽ        }   「ああ、ではまた」
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
897 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:49:22.19 ID:RqGFDLgo
「ベリヤ、ナイフを使え」

「誰をヤればいいんDEATHか?!」
のあの人ですね。

監察がその手の権力を乱用するタイプだったら、
えらい損害だね。
898 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:50:14.39 ID:nCuGIz20
 所変わって、今度は大名衆に対しての御触事の伝達である。

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\          …というのが、
             |  (●)(●) |         この件に関する上様よりの
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           .ご沙汰である。
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉   何か申される事はありますかな?
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

                                    ____    、ミ川川川彡
                                  /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                                 .//, -‐―、:::::::::::::::::::::三  と  色 三
           __,                    巛/    \::::::::::::::::三..  て  々  三
         /   ヽ        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三.  も  あ  三
       ,/:: : : : : : : : :\    ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三   こ  る   三
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \    /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   こ  .け  三
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\  !             | /          三   じ  .ど  三
……。 /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ|‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.   ゃ     三
     k_,-' L'-'ノ  ヽ:::::U:::::::::::::::: |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  .言     三
    ノ><ニ,) ̄   ヽ::::::::::::::::::::::::: | /           ヽ ""        ,. 三.   え     三
    | Y   ヽ    '!::::::::::::::::::::::::: | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   ね     三
    |ノ'Y''yェ、 \   :|:::::::::::::::::::::::: | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  ぇ    三
    {_.ニニ,_\__>/:::::::::::::::::::::::::: ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡 :    ミ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 厂|  厂‐'''~      〇
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\::::::::::::::::::::::: | ̄\| /
                      大名たち
899 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:52:10.98 ID:nCuGIz20
           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L'-'ノ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ……ウホッ!
    ノ><ニ,) ̄   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)    ふむ、この度のご沙汰に
   |      (__人__)   納得いかぬ点があると…?
.   |        ノ   
    |      ∩ ノ ⊃    …よろしいでしょう。
  /     ./ _ノ    では、その旨を「そのまま」上様に申し上げましょう。
  (.  \ / ./_ノ │  
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
900 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:52:17.99 ID:x2CFMtko
ですよね〜ww
901 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:54:25.78 ID:nCuGIz20
           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\  て
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.U : : : : : \ そ
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L◎ノ  ヽ::::U::::::::::::::::::::ヽ        …ッ!!
    ノ><ニ,) ̄ii|||  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\     ウホッ!ウホホッ!!
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\      取り成し…?
  |:::::::::(●)(●)|    何を仰っておられるのです。
 . |:::::::::::(__人__)|
   |::::::::::::` ⌒´ |    それがしは、その申し出と共に、
 .  |::::::::::::::    }    貴殿のことを上様にお伝えするだけですよ?
 .  ヽ::::::::::::::    }    それがお役目ですから。
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \
902 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:55:26.14 ID:RqGFDLgo
息苦しい政治だなあ。
903 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:56:29.48 ID:nCuGIz20
           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L- ノ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ……ウホ〜。
    ノ><ニ,) ̄ u. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (⌒)(⌒) |    …なるほど。
. |  (__人__)  |   では、納得いかれたということですな。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    それでは、本日はここまでです。
.  ヽ        }    皆方、お疲れ様でした。
   ヽ     ノ 
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
904 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 22:58:13.98 ID:nCuGIz20
                  ____    
                /:::::::::::::::::::""'''-
               //, -‐―、::::::::::::::::
               巛/    \:::::::::::::
    _-=三三三ミミ、.//!       l、::::::::::    「やれやれ、今日も終わったな…」
 ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::
    /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ    「…惣目付ができてから、
    !             | /               迂闊な事が言えなくなりましたね。
   |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U        まったく、目付もそうですが、
   |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-             江戸は”耳目”が多くて、気疲れするばかりですよ」
   | /           ヽ ""        ,. 
   | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''" 
.    | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'
    ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      
    ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~           
      厂|  厂‐'''~      〇
    | ̄\| /

           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \
     ,ノ;,:;,:;,:;,:;,:;,:;::,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ウホ〜…(後悔の呻き)
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
905 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 22:58:33.36 ID:4B.ZZN.o
恨まれる、これは恨まれる
906 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:00:51.07 ID:nCuGIz20
 そして…。
                   ,,,,____,..-'''- ...,,__
                 /    ヽ    __  ヽ、
      , -ー- .._     /          {_^ ヽ、}
    _,‐'      \_,,/         i____}二  /
   r´    ,、    ;ヽ      、____,..''"   {___ノ    さあ行くぜ、左門!
    ゞrr-'''" ヾ .r 、 ヽ,     ,,   | 
    { /rィァ リメ、_ノ=、        |           「ははっ、どうぞっ!」
     `i      }_,,__   /      \ 
      i´ヽ''´  /ヽー―、i     |   \_
      |  ヽ-´ ヽ   ヽ_,,,,/       \
      |      ;__,,, _/ゝ  __,,,,       |
      ヽ、__   ノ ヽー――フ___"'-,-'{^~ヽ |
        ヽ、     ゝ--、 |    〔 ノ   | |
          \_i      ~"''' ‐- __〕  /  |
            \____          /  /__
               ~""''' ‐-‐ '''""~   /;
                   /        //
                  /       /
                  |      /    /
                  |     ,,;     /
                  ヽ、        /
                    ヽ_____  /
                      ー――´

   / ̄ ̄\    
 /    \  /   
 |    ( ●)(●)    上様、まだまだですぞっ!
. |     (__人__)    さあ、もっと掛かられませいッ!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }     左門!
.  ヽ        }     しかとお受けするのじゃ!
   ヽ     ノ  
   /    く       「ははっ!」
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒)

 この頃の稽古では、宗矩ではなく、次男左門が家光の相手をし、
宗矩がそれを見て、手直しをする、という形式を採っていたものと思われる。
907 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:02:58.67 ID:nCuGIz20
        / ̄ ̄\     …上様、本日は
      / −  − \   ここまででございます。
      |  (⌒)(⌒) |  左門、下がってよいぞ。
      |  (__人__)  |              ._
       |    `⌒´  │           //
       |         .|          //
       ヽ        /         //
        ヽ     ノ        //
      _/     l__      .//
 __ゝ_/         ヽ   .//
 \___ノ'        ヽ⌒)/

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   ああ、今日もハッスルさせてもらったぜ…。
 |'. (|       彡|          |)) |   では、左門、また後でな…。
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/    「はっ。では、失礼致します」
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |
908 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:04:57.84 ID:rMG8BWEo
左門が顔出ししないのは阿部さん的に考えてAAがあの人になったからか・・・?
909 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:07:13.19 ID:nCuGIz20
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     …さて、但馬よ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    本日はどうであったかな?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)     はっ。
         |     ` ⌒´ノ    本日は右衛門大夫殿(松平正綱)の屋敷にて寄合があり…
         |         } 
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
910 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:09:08.71 ID:nCuGIz20
         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( −)(−)
       |     (__人__)     …というのが、本日の様子でございました。
         |     ` ⌒´ノ    格別、取沙汰するほどの事は起きてはおりませぬ。
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<      そうか。
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|     お前たちを惣目付に就けてからというもの、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|     .年寄達も前ほどには勝手に振舞わぬようだし、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      まずまず順調といったところかな…。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\
911 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:10:51.81 ID:L0baXKoo
後藤隊長に内海さんはまだしも、シゲさんなんてAAあったのかww
912 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:11:15.29 ID:RqGFDLgo
これ、もろに主導権争いの政治闘争の大激戦だよなあ。
913 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:11:32.36 ID:nCuGIz20
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    これからも頼むぜ、但馬。
    ヽ {  |           !           |ノ  /    頼りにしているからな?
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |


            /⌒`"⌒ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄\
          /,//::       \     ははっ!
         ;/⌒'":::..        |⌒ヽ
       /  /、:::::...       |ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、 /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノ-ヾy_ノー─━━
914 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:13:21.75 ID:nCuGIz20
           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\      …と、まあ、
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ    大体、こんな感じだったみたいね。
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   惣目付の「監察」というのは。
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

                  .             . : : ´: ̄: : : ̄:`: : ..
                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                 /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 ふむ…こうして見ると、   ..          ,':/: : : ,': : : : : : : : : :',: : : ヽ: : : : :.
俗に言われるような、     .         ,':,': : : :.!、: /|: : : : : : !ヽ:/ハ: : : : :
                  .          i:l : : : : !∨  !i: : : : : :|  \: :}: : : : i
 「”公儀隠密・柳生衆”を操り、      ...... l:l: : : :.-|/─-|L: : : :.‐|--一ヽl: : : : l
  .諸大名に対し、監視・工作を行なう」    l !: : : : :.|   lト、: : :./リ  __,,,,、|: : : :l|
                         .  |:|: : : :i:イ下¨;::T ヽ:/  イ¨ ;::} イ:}: : :!:!
 という「公儀隠密総帥・柳生宗矩」と     |:l: : : :.{ヘ 弋zzノ     ゝ≠' /:,': : :!: !
些かイメージが違う感じがするの。       |:.!: : : :.ヘ:\"     ,   ""//: : : !: :l
                              l: :',.: : : :..下.    r ,    .イ:./ : :,': : l
 なんというか、現代にもいそうな       .,': :.ヘ: : : : :l: :> .     .イ: /イ: : /|ヽ:.j
「監査役」という感じじゃの。           //|: ヘ: : : :',:.γ,|_>-<.|、:./:./: ∧:}
                                !/ \: :∨   \ /´ .',\:,/  `
                             __..-‐//\ハ  /─ヽ  i::::::}ヘ--....--、
                         r一ヽ´::::::::::{ {:::::::::::', .∧:::::::∧ .}::::::! }:::::::::::::::::\
915 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:14:58.07 ID:RqGFDLgo
どう見てもソビエトの政治将校の方が……
916 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:15:37.57 ID:nCuGIz20
  「`' ―- 、,_ ∠、 ―――- 、 __/     l
  ヽ.      /              \     l
    ヽ.   /      ,ィ         \     ハ           そうね。
     \ /     / / / l i   ヽ     ヽ \ /  l          実際のところ、惣目付の役割は、
     /    j .ハ j l ヽヽ ヽ ヽ \  \ `<、 l          江戸に在住する
     .j /    l_l_ l l ヽヽヽ_ヽ__`__.\ \\-、 .l
.     l |. l l ハ l 弋  \\\  \\> ヽ\`ト、          「年寄や諸大名自身に対する監察」
     .l li .l l l fTテヽ   \ 'Τ圷ヽ、:f ( `ナ、 \\
      l l.l l l ハ .b::::l       b:::::::::l | ノ ノ|   l\、         が主であり、
     ', ,ヽヽ、 l ヘ弋n!       .ヒ辷ッ |‐'´l l   l          大名家の家中に対して、惣目付が
       ヽ \\ ヘ "" ' __    "" ,イ |. i l l   l          .どの程度関わったかは、実はよくわからないの。
        ヽ  }i| \>.、 ヽ )   / .i|:|__. i l l  ハ
           jj.l i. /: l l |l:>.、イ   ノ | >,‐ 、_ヽ  ヽ         無論、不穏な噂があれば調査はするだろうけど、
        〃ノ//  l | |l, イ|_  __/ || .∧ _,. >、 \       それが、隠密を放って、という類のものかどうかは
       ノ ノ_ィ ノ /l l/ | ィl |ハ .  |レ  //´/ ヽ,、. \     不明瞭なのね。
        ' ノ / / rl ||  lハ| || ヽ,/.!|.  // /   ハ \ \
       / / /  .l.| ||  ,.-H-、 ∨リ // / / /  ヽ、\ \

                     .         _. -―-  ._
                             .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
                           /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                          /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                          /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
 ふむ。                     |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
すると、よく言われるような          |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
「江戸幕府版CIA長官」風のイメージは  |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
一体何処からきたものだったのかの?  |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l
                          |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
                          ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ
                          /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
                          ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
                         ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
                         / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く
                        ./ / ` ー-\{ー〈ハ`; \   `:、
                       / /       }|::::::∨ | /`  }
917 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:16:07.46 ID:rMG8BWEo
というかソ連は中国と並ぶネタの上をいく国家だから比較しないほうがいいww
918 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:17:46.14 ID:nCuGIz20
            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_        まあ、その話については、
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\     まだ材料が出揃っていないから、また後回しになるんだけど、
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ    ただ、それは脇に置いておいても、
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )   当時、四人の惣目付の中で、最も警戒されていたのは、
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ       おそらく宗矩だったと思われるの。
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |

                     ..-  .
                   /. . : : : : : :`: . 、
                 / : :,: :、: \: :ヽ: :,: .\
                '@:/: :i:|\厶: :∨ : : : ヽ
 ほう。  ..         .: :W.: :从´ 丶V. :. : : : : : :.
それは何故じゃ?.    i.: :|{.ヽ/' ィ'弐}|: :ト、: : : : j:|
       .        |: :ハ._,,   '''|: :レ': : :i:|:从
       .        |:/.: :{'' ′_  , |: i|:i : j从'^ `
               八: :i 〕iァ== 个:|: リjL〔 ′`
                  ヽ|:リ广ア¨´ :レ'    ヽ
                 / j/廴__ ノ{
919 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:19:27.05 ID:nCuGIz20
       /. . . . . . . . . . 、. . . . . . . :. \
     ./:. . . . .|.|.|、 . . .ヽ.\. . . .\:. :. :ヽ  ,ノ
     /:. . . . . .|.|.| ヽ . . . \.\. . . `:. :. ┴<
   ./:. . l . . . .|.|.|  \. __.\.ヽ、 :. :. :. :. :. :.\    これは推測なんだけど、
    j:. . . |. .l ,斗H  ´ \. . . `\.ゝT. .T. Tヽ . 〉   そもそも、「惣目付」という役職自体が、
   |:.:.. ..|. イ:.: |.|.|     >‐テミ,|. .|-、|:. :| 〉/   「将軍家の権威」を前提にしている以上、
    |:.:.. ..|. .|: ‐Hリミ   イ トュ:::: リ . | } }:.:.:| 〃    その力は、「惣目付本人と将軍家の関係」によって、
   |:.:.. ..|. .|ヽ.j   ,.    弋匕zソj . | ノ: ..|      大きく左右されることになるわよね?
   |:. :. .ヽハ z=='′        | . |イ: . : |
    ヽ :.\ .ハ       '        | . |.|:. :..:.|       平たく言えば、その惣目付本人が、
  _r‐く\:.:ヽ:ハ、    ーr7   .イ| . |:|:. :.:.:|      将軍家から信用されているほど、
  / .\ \ヽ:.l:.イ>   .._|j ,  '′ l.| . トi: . : .|      その言葉が将軍家に与える影響は大きいわけだから。
  {−‐マ_く Y:.// /ハ フ||    /..| ./ ヽ :.:.|
  | 二ヽj ミ .>'、..上_jノ ||  /1  |/ />L._
 ヽ しj| i Y 、   /-、|| _/ .| /l./// /.ヽ
   \ .||川  ,. ,イ     ||´/  |./:/ ,'. /  ./ 二>.、
    /.} !!l .| /'=ヽ    リ jl   /:/  ./  /      二> 、

                ......      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  .    /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                     /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                  .  /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
 まあ、そりゃそうじゃの。 ....  ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
                ...... l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',
 …ああ、そういうことか。   l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
なるほどのう。           l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:',
                   l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
                   l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
                   l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
                   ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
                    ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l
                     jハ:.:.l V ル'/.三三三三三|≧z、ユ 、 \
920 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:19:50.01 ID:lSWRWMco
現在の中国軍にも政治将校は居る
軍人にとっては目の上のたんこぶ、だそうだ
921 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:21:51.87 ID:nCuGIz20
      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i      そう、四人の惣目付の中で、
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    惣目付の役目以外でも、剣の稽古という形で、
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、    日々、家光と直に接触することができ、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー  また、その若い頃から側に付いていて、
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー     剣の上では、家光に師礼さえ取らせた…。
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ       他の三人と比較して、宗矩は
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',     「家光との距離」が圧倒的に近かったのよ。
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ

                                           .  -―: .  .
                                       , -‐くス´ . . . .: .: .: .: .: .`: .、
                                     /     Y〉.:.:.:.:/.:.:.:.:.:._;.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                     _|    /〉.:.:.:./. :.:.:/.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
                                    〈入_rくソ.:.:.:./\>' //.:.:.:l、.:.:.:.:ト、
 剣術指南のついで、という形で話をされては、       く/// ハ_〉_:_;':/`ヽ |:l:.:.:.:.ハ/|.:.:| l
察知もしづらいであろうしのう…。              ,く// /.:/|ハ/ \、  Wlル'‐〈/l.:.i| |
                                  /.:/.:〈_/.:人|.:l:i^ー′    __∧;'.:.|レ′
 確かに、警戒するとすれば、          .     ̄///.:.:.:.:.:.|.:|:|'''     〈__/ノ.://.:廴〉
宗矩が最も警戒するべき対象になろうの。         ´ /.:/.:.:.:.:.|.:|:|      ' ,,, /.://.:/lヽ>
                                    '/7.:r,=|.:N\__´’  イ.://.:/l |
                                   , -‐くr‐|l.:ヘ:|/,三三]__,⊥!//.:/八|
                                  /   ,' . :ー:-〈〈:_:_: : :〃 ∠ 'イi/
                                 i  l/ . : : : : :ヘ∨: : :|l    |   /\
                                 | / . . : : : : : {燕}、: |l/     | /   `ヽ
                                 |  . . . : ; : : : : : .\」l    /__   /
922 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:23:34.25 ID:HFIxeYoo
こりゃ恨まれるし嫌われるねえ
923 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:24:34.12 ID:nCuGIz20
                /rゝ_‐-.、   イ .ィ
                乂r::::__ゝ\ |レ' /
           _ .. -─'── - 、 rー..、|' /ーr-ォ
         ' ´            \::!::V:::/ |:_j___
      /             ::::::ヾ:::l ///ヽ::ヽ
      '     /          ヾ::::::V/∠ __ |::/
     /     イ  ィ'  ト.,   V  !::::::ト///´`ヽi'
     /!    _/_|__./ トi j __ゝ   \ |/l ハ/⌒i
.    / ' /   /j_.| l` |ハ.ヽ. `.,     V /::|      実際、当時の記録を見ても、
   / l l  / イ::レ、  \ヽ_ゝ_ ヽ,.    \|_     年寄や諸大名たちの惣目付に対する警戒は、
   i  l |:  !  r::::::j    イ:::::ヽトi|\    ハヽ    かなりのものだったようだしね。
   | ノイ  |  ゝフ     r::::__ハ├、\ /:: i|ヾ!
  (_/ |  ハ ::::::        ー'  | |ヌ,レ/l:::: イ.ノ    例えば、細川忠興がその手紙の中で、
     / ハ-ゝ    ′   :::::::  | レ'l::/!:::/::j     惣目付の事を記した記述があるから、
  、 _,j/ '   ゝ. ` ´   . イ< ヒ-―_フ      ちょっと紹介してみるね。
      |      ` r  ´    | l `<
      |  !  ヽ   ___   | l ,/ `
      |   |       ´      | レ'    !
      |  ∧.              |〃    l
       、/ __.!_.            i      ,
      レ´/ /、r--_ー─==='7     /
       ! ' / /-, : : : `''ー : :.:/    /
      ゝ  _ イヽ. : : \:: : :./     /
       `T: : \: : \: : : : :/     /
924 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:24:42.24 ID:9dzC2d2o
監察役は、ビデオカメラ片手に無言で撮影しているイメージがある。
925 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:26:05.72 ID:nCuGIz20
  、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉  
   \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\   
    ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\ 
   \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ   
  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉      
    >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >       近頃、年寄衆が惣目付を怖がって
  \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ   すっかり黙りこんじまったッ!!
  ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉       大炊殿もッ、讃岐殿もッ、それに掃部殿もだッ!
  >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ 
   ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<        昔の事まで穿り返して
  /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |        糾弾されるかもしれないとは、なんてこった!
  、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//   
  `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///.   
  //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///    
  / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \    
  ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉    
      /|ヘ     l_l__」 /    / //// 
  、   ./ | l      ._/     ////\   
  冫 ∧ 丶 ` ̄ ̄´|  >、    ///  └  
  / /、  ̄ ̄ ̄ ̄/ / / \ ///    /.
 ./ / 丶     / / /   \       > 
         細川忠興
      (ほそかわ ただおき)

 『いにしえより様々こまかなる儀もお耳に立ち、またもれ候事もこれある由。左様にこれあるべく候。
  それに就き(年寄衆が)大横目(※)におじおそれ候由、これ又左様にこれあるべくと存じ候事』

 『大炊殿(土井利勝)物掛御ひかえ、讃岐殿(酒井忠勝)勿論、掃部殿(井伊直孝)遠慮出候』

  ※ 惣目付の別称
926 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:27:42.47 ID:RqGFDLgo
本当にホヒョンは手紙魔だから、
当時の上層部の内実の一級資料だなあ。
秀忠の信頼厚かったから、ちょっと筆すべらせても平気だし。
927 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:28:04.60 ID:nCuGIz20
                        ..             _, -――- .._    _
                                   , '   . : : : : : : : : : : `<   \
                              ,-、 ノヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__ ∧
                              }/  ̄ ミ/ヽ: : : / : : : : : : : :ヽ: : : : : :.ヽ{  |
                         .   /      {_ノ: : :/.: :/ : : : : : : : :.\: : : : :∨ l
                            }      /ヽ : : /: :/: : :ハ:.:l: : : : :|:l\/: : :',/
 ふむ…随分と怖がられたもんじゃのう。   |l    /ヽノ.: .:i: : l\/  }: |: : : : :lノ‐-ヽ: : :| ̄ `ヽ
…イメージで言えば、こんなところか? ..   廴 __,/´(:. : : .:l: : |: :.| -‐ヽl : : .: :|    l: : :iー<´
                            /ノl⌒.: .:. .:.|: : ヽ/    _\{ヽノ,ィ示ヾ:.|.:|\, 〉
                           く ./,イ |l : : : : : |l : : :|,ィf芹ミ、    ヒ::リi :リ.:|  )/
                            )/ '/: : : : : :|: : : {{ ヒ:::リ      ""ムイ:.:|
                           <_/ / |l.: : : : : :.|\: : :\ ""   ,` ,イ.:.:| : |
                               ⌒'l: : : :/V丶: :.ヽ: : :.>‐-  _ イ/|.: :| : |
                                 Vi.:.:{   \: :\:. :.\::::/:::::',从}ル′
                                 \ハ    ト-...< ̄/::::::::::::i /
                                r-―'∧    ',:::::::,X_> :::::::::::/ /
                                 }::::::::::::ハ     ::/::::::::::::::::/ / ヽ
                              _r'¨i...:::/:::::ハ,   i::::::::::::::::/  /、  \
                           ,ィ≦彡! ヽ....::::::/::::',   廴_:::/   ,′ `ヽ  \
                          /   }il \ \ _ _ i   ∨/    / _,-===―- _、
                          !    |   \_Z   |    !_,'    / \.:::/      `ヽ
                          i   l       \   l    | l   / ̄/ ∨        i
                          ヽ   \         ̄\._ /,r‐--{  /   ヽ_  ____ノ
                         .   \   `¨ヽ.   /\  ヽ{     /-――-'
                         .    \     \/ヽ:::::\/ 、  、_>-ーュ
                          ̄  ̄¨  >      )::/  ヽ  \   ー}
                                    `ヽ          ',  } __つ
                         、          \        }_}_ノ
928 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:29:29.54 ID:nCuGIz20
=年寄の宗矩へのイメージ(想像)=

      ,ゝ:;:l´    i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     '´ /l (     ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::l
       ! | ヽー‐-‐   `i:::::::;;::::::::::::::::::l     まったく、毎度、惣目付に付かれると、
 :: ;;; ,,    l        !:/´`ヽ:::::::::::::|    おぢさん、疲れちゃうよ。
  :::;;;;ヽ   l ミ=-‐'    ,'   l::::::::::::/
   ヾ::::::)  l       i ー-‐'ヾ:::::::く      …特に、但馬が相手だとたまんないよねぇ。
   ノ;::ノ   「       '     〉;;;,-‐L
   ヾ::)   ヽ-┬┬ ' >     ./く    \
     ゙・━  ゝ┴┴ '   ,/   ヽ、
          ヽ__,,,..-‐ '´ /    | ヽ-‐ '´

    ,rー7" ̄``=-.、
   ,i" ;;;;;;,  ;;;, ;  ,;; ヽ、
  ,r"  ,,;;; ri ;;;,,,,;;; ,;;;;;;;;;, ヽ,
 i ,;;;;;;;;;;;; リ ヽ 、 ;;; ,;;;;;;;;;;;;,  i
 l ;;;;;;;; _,.i,_ ヽ}ヽ、;;;; 、 ;;;, l
 i ;;;; r"二`__ ヾ___ヽ ;;;; i
 ヽ ; i" r'"`、 l-i",/´ヽ `ll ;; l    と、仰いますと?
  rヾl ヽ「'' ,j ヽ i  ` ,ll ri、
  i, lヽ、 二r' 'i ヽニ"_y.イ j l
  ヽ,l`  .  _,」:.    "i,y'
    l          ; ,i
    i、   __    ,l
    l,ヽ、´ ..:::.. `,r'´.l
    l ::::. ゙、   , '   i
    l :::::::... ̄ ̄   l
   /~ ̄~`7、 ,<"~ ̄ヘ
,_,.-'"i  ▽/ :\: y▽  i~=- .,_
     土井家家臣
929 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:33:34.21 ID:nCuGIz20
   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/   ホラ、他の連中なら、何かを言うにしても、
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/   上様に目通りを申し出る必要があるから、
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/   少なくとも、何か話があった事はわかるけどさ…。
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/     但馬の場合は、剣の稽古があるでしょ?
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/     そっちのついでに上様と話なんかされてたら、
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /      こっちじゃもうどうしようもないよ。
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /  
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/        上様の処断が下るまで、
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/        事前の手の打ちようもないんだからさ。
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|


    ,rー7" ̄``=-.、
   ,i" ;;;;;;,  ;;;, ;  ,;; ヽ、 て
  ,r"  ,,;;; ri ;;;,,,,;;; ,;;;;;;;;;, ヽ, そ
 i ,;;;;;;;;;;;; リ ヽ 、 ;;; ,;;;;;;;;;;;;,  i
 l ;;;;;;;; _,.i,_ ヽ}ヽ、;;;; 、 ;;;, l
 i ;;;; r"二`__ ヾ___ヽ ;;;; i
 ヽ ; i" r'"`、 l-i",/´ヽ `ll ;; l   た、確かに…。
  rヾl ヽ「'' ,j ヽ i  ` ,ll ri、
  i, lヽ、 二r' 'i ヽニ"_y.イ j l
  ヽ,l`  .  _,」:.    "i,y'
    l u        ; ,i
    i、   __    ,l
    l,ヽ、´ ..:::.. `,r'´.l
    l ::::. ゙、   , '   i
    l :::::::... ̄ ̄   l
   /~ ̄~`7、 ,<"~ ̄ヘ
,_,.-'"i  ▽/ :\: y▽  i~=- .,_
930 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:35:21.90 ID:RqGFDLgo
文字通り、上様の影なんだな。
931 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:36:35.72 ID:nCuGIz20
                \−_
                 /  \
        ,,,,___,,.-‐一'' ";;-‐ヽ  ヽ
        「        \ ノ    l
       i         , へ
        "j          <
        }      __,,_,,./ } ヽ
        "「   .,/'゙ !`\   /
   __   ll   /″  ・〆ゝ  ヽ        それに、そのついでに上様の方から
  √  i !!!!/      丶.´ l /  \      但馬に何か別の指示を出しておられるかもしれないし…。
  | r⌒ヾ !!          '     丶.  
  | { て !!!               /     そもそも、但馬は上様が若い頃からお側仕えしてるからねえ。
  | L  )  !!!   ゝ、          ゝ    惣目付の中じゃ、一番上様の考えを存じているでしょ。
  \ ""ヽ      \         /     …というか、むしろ、但馬の意見に上様が同調される可能性も
    \_ソ      {         "";    あるかもしれないしねえ。
     i        {          /
_,, .-‐''"    i ゝ             ヽ     …いやまったく、とんでもない奴になったもんだよ。
         i  l              i
         l  -             /
          t  ゝ丶、._______/
          ゝ        ノ
           ヽ      /
932 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:37:36.71 ID:x2CFMtko
面白くないわなぁ
933 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:39:22.67 ID:nCuGIz20
            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ         そうね、案外、こんなところかもね。
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l        実紀だと、惣目付就任の際の記述の順は、
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l        「水野、柳生、井上、秋山」の順だけど、
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l       実質的には宗矩が
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ            『惣目付筆頭』
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ      というところだったんじゃないかしら?
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ    まあ、四人の中じゃ一番年上でもあるしね。
.       //    l //i \             / / /             ヽ   (寛永十年で宗矩62歳、水野56歳、
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ          井上48歳、秋山47歳)
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ

                                   .......-─‐-....
                                ,..::.´::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.::.:ヽ.
                      .         /::.::.⌒´::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::ヽ
                               /::./::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.:i::.::.':,::.
 ふむ、なるほどのう…。           .    ,'::.,'::.::.::/ {!::.::.::.::.::\::.::.:|::.::.::.',::.
しかし、イメージを出しておいてなんじゃが、   l::.i::.:_i7_ ヽ::.::.::.::.}__斗七::.::.::.}::.
怖がりすぎではないのかの?        ...   |::.|::.::.|  ̄`\::.::ノ   `|::.::.::.:!::.ヽ
                            ノ:|::.|八イ不心  `´ イ不利::.::.::.ト、{´
 仮にも幕政の中枢を担う幕閣であるし、    ̄!::.::.ハ ヒZ:リ     ヒZ:リ |::.::.::}::.|
「気の引き締め」と狙ったブラフに過ぎぬ ......   l::.::.:|∧    ,      /::.::.,'::. l
可能性とてあるではないか。          .   ト、::.:l::.::ゝ    r_、  ..イ::.:: /::.::i:l
                              .リ|ヽ::!::.::.::.:>  _ イ::. !::.:/:∧:|:|
                      .           |ハ:lヽ::.ムイ >‐<´ /ヽl::/::/
                              r‐f¬'7/ トイ:::::::ハ/   レ ̄孑 ̄ヽ
                              / .| // |/:⌒:|/   || /      /
934 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:41:30.05 ID:nCuGIz20
          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ    …それがねえ、実はあったのよ。
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー    おそらく、惣目付からの上申に端を発した、
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ   幕閣の不行状に対する家光の処断がね。
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::

                  _. -―-  ._
               .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
             /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
            |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
            |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
   …ほう。    |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
            |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l
            |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
            ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ
             /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
             ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
            ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
            / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く
935 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:43:47.79 ID:L0baXKoo
進士さんww

ほー、実際にあったんだ
936 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:44:12.13 ID:nCuGIz20
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !      少し先の話になるんだけど、
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |     寛永十年の九月、松平正綱・伊丹康勝の両名が、
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |     不行状による「勘当」を受けて、御前から退けられるの。
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      理由は、禁じられていた「自分之商」や
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐  金貸しをしていたこと、それに縁故による取立てなどが
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ       家光の耳に入ったため、と言われているわね。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|         (名目上は知行地の割り当てミス)
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧

                                  .      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                   .    /:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.`丶、:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 両名とも、勘定頭・勘定奉行と、幕府の財政担当者か。   /:.:.:./:.:|l:.:.:.::::|:.:ト、:.:.:.:\|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
それに正綱といえば、知恵伊豆の養父ではないか。   .  /:.:.:.:.l/z|l:.:.:.::::|i:.l  \/|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.:.:',
確かに、この両人の件で申し立てるとすれば、     .....  ' :.:.:.:.:トハl:{:.:.:::|i:.l,. -‐ \|:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.',
惣目付からが一番有り得そうかの。           ...... l:.:.:.:.:l:.|/-.从:.::/jノ!,. -   |_:.l:.:.:.:.:.:.|、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.',
                                  . l:.:.:.:.i|:.|  ヽYi/ リ ,.ィテ乏|:.:i〉`:.:.:.:.|^ヽ :.:.ヽ:.:.:.:.:',
 しかし、それだけの地位のものでも、            . l:.:.:.:.i|:.|ヽォ〒t     tzクl:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!ンi } \:.\:.:.:',
不行状で処断されることがあったのか。         ..... l:.:.:.:.i|:.! ハ ヒリ      ´ '''l:.:l:.:.:.:.:.:./)' ソ.:.:.:.:. ̄:.:.l:.:',
                                  . l:.:.:.:.i|:.l::::::', ''' 、       l:./:.:.:.:.:.:/- ' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l\!
 これでは気は抜けんのう…。                  l:.:.:.:.i|:.:l::::::ヽ  t.、    〃:.:.:.:.:.:/l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.l
                                    ヽ:.:.:.:ヽl::::::::::> 、 __/:.:.:.:.:.:./-|::l:|:::::::::l、:.:.:|`丶
                                     ヽl:.:.:.:lハ::::/!::|:/三三三≧z、i:i:i:|:ハ|\:l \l
937 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:46:41.52 ID:nCuGIz20
            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l      そういうこと。
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l     それがわかっていたからこそ、
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ    年寄達も、諸大名も、
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ    惣目付を警戒していた、というわけね。
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ   具体的な記録は見つからなかったけど、
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ  多分、相当嫌われてもいたんじゃないかしら…。
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ

                         .....              ..-  .
                                       /. . : : : : : :`: . 、
 実際、下手に領内に隠密などを入れられるより、      / : :,: :、: \: :ヽ: :,: .\
目の前で、自分の片言節句を監察される方が、 ......    '@:/: :i:|\厶: :∨ : : : ヽ
よほどストレスがたまりそうじゃしのう…。    .       .: :W.: :从´ 丶V. :. : : : : : :.
相手が将軍家直属では、隠密と違うて斬る事も      .i.: :|{.ヽ/' ィ'弐}|: :ト、: : : : j:|
できぬわけじゃし…。              .......      |: :ハ._,,   '''|: :レ': : :i:|:从
                           ......      |:/.: :{'' ′_  , |: i|:i : j从'^ `
 創作で悪役扱いされるのも道理というものじゃ。......   八: :i 〕iァ== 个:|: リjL〔 ′`
難儀な話じゃの。                            ヽ|:リ广ア¨´ :レ'    ヽ
                                     / j/廴__ ノ{
                                       / /      :. ヘ    :.
938 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:49:04.19 ID:nCuGIz20
 そして、その日の夜…。

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//   
/     
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´   ………。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ
 \     /_|  |
 | \ /  _/
939 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:50:11.14 ID:nCuGIz20
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ふぅ〜〜…。
   |    ( =)(=)   あ゛〜、この一服…生き返るのう…。
.   | ///  (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ


     / ̄ ̄\
   /  _ノ \\
   /   (●) (●)ヽ    父上…。
  .|    (__人__) |   惣目付になられて以来、仕事量が格段に増えられましたのに、
  .|      `⌒´  |   そのように煙草ばかり吸われては、お体に…。
  ヽ         /
  / ヽ       ノヽ
 /           ヾ
   柳生主膳宗冬
  (柳生内膳正俊矩)
940 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:52:05.75 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
 |     (●)(●)      何を言うておる。
. |     (__人__)      一日の仕事が多く、お役目が重いからこそ、
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)  この一服が大切なのじゃ。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/   …まあ、お前の気持ちも分からぬではないが、
   ヽ     ノ  .l;;,´    容赦してくれい。
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/

    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |    …わかりました。
 .|      `⌒´  |   ただ、くれぐれもお気をつけください。
 ヽ         /   では、おやすみなさいませ。
 /   ヽ     ノヽ 
./ /   ∩ノ ⊃|  |      「うむ…」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
941 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:54:15.71 ID:RqGFDLgo
やる方も、マジメにやればやるほどストレスたまりそうだし
942 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:55:02.96 ID:nCuGIz20
   / ̄ ̄\    ) ;;;;)
  /  _ノヽ_\   ) ;;;;)
 |    (─)(─)  /;;/
. |    (__人__)  l;;,´    …………。
  |     `∩_ノ)━・'
.  |     |_ノ
 /ヽ    |  |_
 |  \_/ ノ ヽ               パタン >
 \     /_|  |
 | \ /  _/


     / ̄ ̄\
   /    _ノ \
   |    ( ー)(ー)    (…随分と、因果な役目を受けてしもうたものじゃ…。
.   |     (__人__)      この先、わしは柳生家を無事に保つ事ができるであろうか…)
    |     ` ⌒´ノ  ,r'゛ヾ
   .l^l^ln      } `‐=   )
.   ヽ   L     }   ゝ-´  );;;;;;)
    ゝ  ノ   ノ        .) ;;;;)
   /  /    \       ./;;/
  /  /       \     .l;;,´
. /  /      |ヽ、二⌒)━・'
 ヽ__ノ
943 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:56:12.48 ID:rMG8BWEo
まあ、秘密警察の親玉は末路が破滅という事が多いし
よく家が残ったというか
944 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:57:20.23 ID:nCuGIz20

        / ̄ ̄\
      /       \     …明日もまた朝から寄合じゃ。
      |::::::        |    この一服が済んだら、寝るかの…。
     . |:::::::::::     |  
       |::::::::::::::    |   一人寝も随分馴れてしもうたものじゃな…。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

 こうして、惣目付としての宗矩の日々は過ぎていくのであった…。
945 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/10(日) 23:59:30.07 ID:nCuGIz20
  \ヽ, ,、
   `''|/ノ
    .|  
_   |  
\`ヽ、|  
 \, V"  
   `L,,_  
    |ヽ、) ,、 
   /  ヽYノ 
  / r''ヽ、.|  
  | `ー-ヽ|ヮ 
  |    `| 
  |.     | 
  ヽ、   | 
   / ̄ ̄\ 
 /  _ノ ヽ_ \  
 |  (≡)(≡) l 
. |   (__人__) .| 
  |    `⌒´  | 
.  |        } 
.  ヽ       } 
   ヽ     ノ  

┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

【やる夫で学ぶ柳生一族(その30)「惣目付・柳生宗矩」】 完
946 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 23:59:46.61 ID:x2CFMtko
乙乙!
947 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/11(月) 00:00:26.12 ID:o0mAt7Q0
【今回の新規登場キャラ】

 永井信濃守尚政        .: メギウス警部(鉄腕バーディ)
 阿部豊後守忠秋        .: 桂木弥子(魔人探偵脳噛ネウロ)
 三浦志摩守正次        .: 篠原遊馬(機動警察パトレイバー)
 太田備中守資宗        .: チバシゲオ(機動警察パトレイバー)
 ニコラース・クーケバッケル : バスト占いの歌の外人

 旧西丸書院番番頭      .: ナッパ(ドラゴンボール)
 御城坊主           ..: 糸色望(さよなら絶望先生)
 土井家家臣         ....: 進士幹康(機動警察パトレイバー)
948 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:00:42.63 ID:.Lt1Snso
乙でしたー。

……なんで今日はやたら佐々木さんが人気なんだ。
949 :やる夫で学ぶ柳生一族(その30) [saga]:2010/01/11(月) 00:02:39.72 ID:o0mAt7Q0
 どもども、お疲れ様でした。
今回もお付き合いありがとうございました>皆様

 …投下予告の際に、

> 書いてるうちに量が増えて、

> 惣目付の仕事で毎日クタクタの宗矩が家に帰って一服やって、
> 「あ゛〜この一服の為の生きとるの〜」とかしみじみ言って終わり

> という展開になる可能性も無きにしも非ず

 とか書いてたら、本当に量が増えて、その通りになり、
結局今回も十兵衛は出番ナッシングでアリマス。
どうしてこうなった。

 しかし、「剣豪の一族」の話のはずなのに、もう殆ど剣関係ないで砂。
問題に対して、剣を振るっても何の解決にもならないどころか、
下手こくと足をすくわれかねない結果になるところがアレでアリマス。

 「大江戸サラリーマン・柳生宗矩(62)、奮闘する」

 てなタイトル付けられても抗弁できぬ有様。
(いやまあどう見てもサラリーマンって話じゃないのですけど)
なんというか申し訳ない。
次こそは流石に。

 しかし、解説でも書きましたが、惣目付(大目付)について調べてみると、
従来言われる「CIA長官」という例えよりも、監査役とか、検察とか、
あるいは、旧共産国の政治将校みたいな方がイメージ近いのかなあと。
スパイよりも、もっと表に出て直に監察する印象のようなので砂。
この辺は今後も色々調べたいところ。

 あと、次の解説役投票結果ー。

 【次回解説役投票結果】
  4票 : 佐々木さん(涼宮ハルヒの憂鬱)
  1票 : ベッキー(ぱにぽに)、春麗(スト2)

 準にゃんに続いて、これも3度目の佐々木さんで砂。
ふむう、人気あります喃。

 てなとこで、次もよろしゅうですー。
ではでは。
950 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:02:47.08 ID:Cx0JmUo0
乙!
951 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:03:01.83 ID:1xstok.0

宗りんの負担ハンパ無いなー
952 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:03:03.11 ID:2Y5auC6o
乙でした。
いよいよこれから家光の武断政治が展開されていくのか。
953 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:03:56.07 ID:.Lt1Snso
これ本当に目付の能力と性格によっては、
えらいことになるよね。
954 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:05:36.50 ID:XvCmXugo

難儀な役目だな〜
とはいえ、家光の気持ちもわかるから辛いとこだよな
955 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:13:00.83 ID:ko5KJ5Qo
956 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:13:09.34 ID:4Ocxa9Uo
乙でした。
昔の監査役(しかも超少人数)は狂うほど大変だったろうなあ。
しかしこれがあれば低いコストで政治の透明性が上がるから、
受益者(この場合は家光か)は重宝しただろうなあ。
957 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:13:17.53 ID:3plvKeQo
乙〜
次回も楽しみにしてま〜

958 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:31:11.71 ID:CsXajg6o
乙でしたー
959 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 00:34:13.06 ID:M2XKywgo
佐々木さんに一票。

お疲れ様です
960 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 01:31:59.48 ID:0wmXdHU0
>>944で「1人寝」って言ってるけど、そういえば奥さんはいつの間にか亡くなってたのん?
961 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 04:16:13.96 ID:XvCmXugo
だいぶ前に亡くなってたぞ
962 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 01:47:45.82 ID:3.zG1pQ0
たしかおりんさんは十兵衛が元服して小姓として仕える前に亡くなってた筈。(その20参照)
なのであとは側室が2人(wikipediaより)いる事になるけど、
宗矩も60overだから、もうなお亡くなりになってる可能性は十分。
963 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 15:59:28.14 ID:Li16EAso
宗矩も適当な妾貰ってくればいいに・・・下女ならいくらでなんとでもなるだろ。
ここいら辺に堅物な感じが出てるよなぁ。
964 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 16:09:54.35 ID:kAYXbYwo
>>963
大目付がそんなことできるかい。
家光にも老臣にも旗本にも気をつかわなけりゃならない立場なのに。

家光は自分の寵愛してた小姓が女とくっついたんで罰したような将軍だぞ。
965 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 16:30:28.08 ID:Li16EAso
あの当時って大名の身の回りの世話する女性が手をつけられてるってフツーのことじゃね?
後、家光が罰したのは「自分を捨てて女に走ったなー!」ってことじゃろ。

スレが荒れそうな話題だな・・・荒れたらごめん。
966 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 17:00:26.30 ID:kAYXbYwo
>>965
いや、宗りん大名じゃねえし。
適当な妾とか、いくらでもなんとでもとかは大名でも拙いよ。

>後、家光が罰したのは「自分を捨てて女に走ったなー!」ってことじゃろ。

それに掛けるの?
せっかくここまで柳生大きくしてきたのに。
上の不興を買いそうなことは慎むのが処世術だよ。
967 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 20:34:15.27 ID:3.zG1pQ0
いや、側室はまだ1人は確実にいる!!
(理由は宗矩wikipediaを見るべし・・・というか、ここでその理由書くと
ネタバレになっちゃうのでお話できない)
968 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:15:23.08 ID:MgLhZDE0
 どもども、お疲れ様でアリマス。
なんぞちょうど30話、それにスレのレス数も残り少なくなってきましたので、
穴埋めついでにキャラ一覧(更新版)をレッツ投下。

 …とはいえ、こんな時間にはさすがに誰も見ちゃいめぇ、ということで、
サクサク投下するですよー。
969 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:16:14.77 ID:MgLhZDE0
【やる夫で学ぶ柳生一族・登場キャラ一覧(その30まで)】

【柳生一族】

■大和柳生(江戸・尾張両家成立前)
 柳生新左衛門宗厳(石舟斎)  : やる夫(石舟斎になってからはやる蔵)
 柳生新次郎厳勝         .: できる夫
 柳生五郎右衛門宗章     ...: ダディ
 柳生久斎            ....: やらない大矢?(正式名称不明)
 柳生徳斎            ....: やる大矢
 柳生久三郎純厳         .: 大ちゃん
 柳生権右衛門厳倚       ...: いく男
 於鍋(春桃御前)         .: やる夫かーちゃん(若い頃は伊賀のお幻(バジリスク-甲賀忍法帖))
 お清(厳勝妻)          ...: やる美
 やなぎ(兵庫助妹)      ......: できる子

 永則の太刀          ......: ロトの剣(DQ3)

■江戸柳生家
 柳生但馬守宗矩         .: やらない夫
 柳生十兵衛三厳         .: やる夫(柳生宗厳と二役)
 柳生左門友矩           .: 塔矢アキラ(ヒカルの碁)
 柳生主膳宗冬(又十郎)      : やらないのか夫
 おりん              ....: リン(北斗の拳)

■尾張柳生家
 柳生兵庫助利厳(長慶)      : オプーナ
 柳生新左衛門(清厳)     .....: オリジナルオプーナ(オプーナ)
 柳生茂左衛門(利方)     .....: オプー子
 島新六              ..: ???
 お珠(成長前/成長後)      .: 川添珠姫(バンブーブレード)/向坂環(ToHeart2)

■幸徳井家
 幸徳井友景          ......: アバン(ダイの大冒険)
 幸徳井友種          ......: ポップ(ドラゴンクエスト ダイの大冒険)
970 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:17:09.78 ID:MgLhZDE0
【柳生家家臣/柳生一門】

■大和柳生
 松田源次郎(親)         .: フドウ(北斗の拳)
 松田源次郎(子)         .: シュレン(北斗の拳)
 鳥居相模            ....: ヒューイ(北斗の拳)
 森地五郎八          ......: アイン(北斗の拳)
 金春七郎氏勝           .: 北島マヤ(ガラスの仮面)

■江戸柳生
 木村助九郎友重         .: リハク(北斗の拳)
 村田弥三            ....: サウザー(北斗の拳)
 庄田喜左衛門教高       .: レイ(北斗の拳)
 出渕平兵衛盛次         .: シン(北斗の拳)
 狭川新三郎助信         .: シュウ(北斗の拳)
 小滝与三衛門           .: ペガサス聖矢(聖闘士聖矢)
 辻茂右衛門          ......: ドラゴン紫龍(聖闘士聖矢)
 笠間九兵衛          ......: キグナス氷河(聖闘士聖矢)
 萩原栖左衛門           .: アンドロメダ瞬(聖闘士聖矢)
 佐野(柳生)主馬         .: 支倉未起隆(ジョジョの奇妙な冒険)
 宗矩の従者(源太)       ...: 広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険)
 柳生庄代官          ......: ブームくん

■尾張柳生
 高田三之丞為長         .: シュバルツ・ブルーダー(機動武闘伝Gガンダム)
 佐野九郎右衛門         .: アレンビー・ビアズリー(機動武闘伝Gガンダム)
 長野数馬            ....: ジョルジュ・ド・サンド(機動武闘伝Gガンダム)
 三井久右衛門           .: チボデー・クロケット(機動武闘伝Gガンダム)
 加島道円            ....: アルゴ・ガルスキー(機動武闘伝Gガンダム)
 林十兵衛            ....: サイ・サイシー(機動武闘伝Gガンダム)
 天野四郎右衛門         .: キラル・メキレル(機動武闘伝Gガンダム)
 塩川五郎左衛門         .: リスのターくん(宇宙家族カールビンソン)
 帯刀朱念            ....: ロミオ(ロミオの青い空)
 兵庫助の従者1          .: ムック(ひらけ!ポンキッキ)
 兵庫助の従者2          .: ガチャピン(ひらけ!ポンキッキ)
971 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:18:17.86 ID:MgLhZDE0
【新陰流の武芸者(タイ捨流・神影流・宝蔵院流も含める)】

■新陰流
 上泉伊勢守秀綱         .: 安西先生(スラムダンク)
 上泉秀胤            ....: 三井寿(スラムダンク)
 疋田豊五郎景兼         .: 赤木剛憲(スラムダンク)
 疋田宗保斎勝重         .: 河田美紀男(スラムダンク)
 山田浮月斎勝興         .: 河田雅史(スラムダンク)
 鈴木意伯            ....: 小暮公延(スラムダンク)
 松田織部之助           .: ユダ(北斗の拳)
 幕屋清信(大休)         .: 雲のジュウザ(北斗の拳)

■タイ捨流
 丸目蔵人長恵           .: 桜木花道(スラムダンク)
 丸目寿斎            ....: モナー(2ch)
 丸目吉兵衛          ......: ギコ(2ch)
 木野九郎右衛門         .: しぃ(2ch)
 有瀬下記            ....: 相田彦一(スラムダンク)

■神影流(真新陰流、新陰直心流、無住心剣流、直心影流含む)
 奥山休賀斎公重         .: 宮城リョータ(スラムダンク)
 小笠原源信斎長治       .: ヴィネガー・ドッピオ/ディアボロ(ジョジョの奇妙な冒険)
 神谷丈左衛門伝心斎     ...: ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
 針ヶ谷夕雲            : ジョルノ・ジョバァーナ(ジョジョの奇妙な冒険)
 男谷精一郎信友         .: 空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)

■宝蔵院流
 宝蔵院胤栄          ......: でっていう(スーパーマリオシリーズ・ヨッシー)
 宝蔵院禅栄房胤舜       .: 蒼月潮(うしおととら)
 奥蔵院              ..: とら(うしおととら)
 高田又兵衛          ......: 武藤カズキ(武装錬金)
972 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:19:11.09 ID:MgLhZDE0
【新陰流以外の武芸者】

■一刀流(北辰一刀流、無刀流含む)
 伊藤一刀斎景久         .: 不死のゾッド(ベルセルク)
 小野次郎右衛門忠明     ...: ガッツ(ベルセルク)
 伊藤典膳忠也           .: オズマ・リー(マクロスF)
 小野次郎右衛門忠常     ...: イシドロ(ベルセルク)
 善鬼                : ワイアルド(ベルセルク)
 山岡鉄舟高歩           .: 高槻巌(ARMS)

 瓶割刀              ..: ドラゴン殺し(ベルセルク)

■新当流(穴沢流・天流・霞流など含む)
 塚原ト伝高幹           .: 江田島平八(魁!男塾)
 有馬大膳貞時           .: チャカ・カーン(ジョジョの奇妙な冒険)
 穴沢盛秀(浄見)         .: 南城二(宇宙の騎士テッカマン)
 斎藤伝鬼坊勝秀         .: グレーテル(ブラックラグーン)
 真壁暗夜軒氏幹         .: ヨシフ・スターリン
 桜井大隅守          ......: バラライカ(ブラックラグーン)
 桜井霞之助          ......: シコルスキー(バキ)
 阿多棒庵            ....: Dボゥイ(宇宙の騎士テッカマンブレード)

■冨田流(巌流含む)
 富田勢源            ....: パパ(ワッハマン)
 富田越後守重政         .: ワッハマン(ワッハマン)
 鐘巻自斎            ....: パック(ベルセルク)
 佐々木小次郎           .: 劉海王(グラップラー刃牙)

■吉岡流
 吉岡清十郎直綱         .: マウス「舌」(範馬刃牙)
 吉岡伝七郎直重         .: マウス「歯」(範馬刃牙)
 吉岡又三郎          ......: マウス「唇」(範馬刃牙)

■その他(上記以外の剣術、居合、槍術、弓術、砲術、拳法の諸流派)
 宮本(新免)武蔵玄信     .....: 範馬勇次郎(グラップラー刃牙)
 大栗春軒            ....: リンク(ゼルダの伝説)
 田宮対馬守長勝         .: 緋村剣心(るろうに剣心)
 成田大膳大夫盛忠       .: カービィ(星のカービィ)
 稲富一夢斎          ......: 次元大介(ルパン三世)
 菊岡宗政            ....: ワイルドガンマンの相手(ワイルドガンマン)
 唐十官              ..: 王大人(魁!男塾)
 竹村与右衛門           .: 天内悠(グラップラー刃牙)
 宮本三木之助           .: 範海王(バキ)
 東郷肥前守重位         .: 衝撃のアルベルト(OVAジャイアントロボ)
973 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:20:05.29 ID:MgLhZDE0
【徳川将軍家/御一門】

■将軍家/大御所
 徳川家康            ....: フリーザ(ドラゴンボール)
 徳川秀忠            ....: ベジータ(ドラゴンボール)
 徳川家光(竹千代)       ...: 阿部高和(くそみそテクニック)

■御一門(御三家含む)
 徳川忠長(国千代)       ...: トランクス(ドラゴンボール)
 徳川義利(義直)         .: 孫悟空(ドラゴンボール)
 徳川頼宣            ....: ピッコロ(ドラゴンボール)
 徳川頼房            ....: ネコマジン(ネコマジン)
 結城秀康            ....: ブロリー(ドラゴンボール)
 松平忠輝            ....: 魔神ブウ(ドラゴンボール)
 松平忠直            ....: セル(ドラゴンボール)
 お江               ....: ブルマ(ドラゴンボール)
 千姫                : 音無響子(めぞん一刻
 鷹司孝子            ....: 枢斬暗屯子(激!極虎一家)


【豊臣家】
 豊臣秀吉            ....: ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)
 豊臣秀長            ....: キシリア・ザビ(機動戦士ガンダム)
 豊臣秀次            ....: ドズル・ザビ(機動戦士ガンダム)
 豊臣国松            ....: ガルマ・ザビ(機動戦士ガンダム)
 淀殿                : ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム)
 奈阿姫/天秀尼          : ミネバ・ラオ・ザビ(機動戦士Zガンダム)/オードリー・バーン(機動戦士ガンダムUC)
 お万の方              .: 伊賀の朧(バジリスク-甲賀忍法帖)


【皇族/公家/足利将軍家】

■天皇/皇族
 後水尾天皇          ......: 鳥山明(自画像)
 和子皇后            ....: 則巻アラレ(ドクタースランプ)
 女一宮(興子内親王)     .....: 則巻ガジラ(Drスランプ アラレちゃん) ※女二宮共通
 後陽成天皇          ......: Drマシリト(Drスランプ アラレちゃん)

■公家
 山科言継            ....: 麻呂(水戸黄門・一条三位)
 土御門泰重          ......: ザムザ(ドラゴンクエスト・ダイの大冒険)
 三条西実条          ......: 谷口(涼宮ハルヒの憂鬱)

■足利将軍家
 足利義輝            ....: 流川楓(スラムダンク)
 足利義昭            ....: ムスカ(天空の城ラピュタ)
974 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:21:39.84 ID:MgLhZDE0
【徳川家家臣(譜代大名/御三家・一門付家臣含む)】

■大名格
 本多正信            ....: 赤木しげる(天 〜天和通りの快男児〜)
 本多正純            ....: ひろゆき(天 -天和通りの快男児)
 本多忠勝            ....: 流竜馬(ゲッターロボ)
 榊原康政            ....: 神隼人(ゲッターロボ)
 大久保忠隣          ......: 鷲巣巌(アカギ)
 土井利勝            ....: 後藤喜一(機動警察パトレイバー)
 酒井忠世            ....: 早乙女玄馬(らんま1/2)
 板倉勝重            ....: 利根川幸雄(賭博黙示録カイジ)
 青山忠俊            ....: ハートマン軍曹(フルメタルジャケット)
 稲葉正勝            ....: 古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)
 松平伊豆守信綱         .: 脳噛ネウロ(魔人探偵脳噛ネウロ)
 酒井忠勝            ....: 早乙女アルト(マクロスF)
 堀田正盛            ....: 渚カヲル(新世紀エヴァンゲリオン)
 阿部重次            ....: 道下直樹(くそみそテクニック)
 酒井重澄            ....: 柳川裕也(痕)
 成瀬隼人正正成         .: クリリン(ドラゴンボール)
 本多忠刻            ....: 五代裕作(めぞん一刻)
 安藤直次            ....: ミスターポポ(ドラゴンボール)
 鳥居元忠            ....: ザーボン(ドラゴンボール)
 伊丹康勝            ....: 遠藤勇次(賭博破戒録カイジ)
 水野勝成            ....: 岩鬼将造(極道兵器)
 酒井忠次            ....: 早乙女博士(ゲッターロボ)
 井伊直政            ....: 武蔵坊弁慶(ゲッターロボ)
 井上正就            ....: 内海課長(機動警察パトレイバー)
 板倉重宗            ....: 伊藤カイジ(賭博黙示録カイジ)
 井上筑後守政重         .: 御剣怜侍(逆転裁判)
 朝倉宣正            ....: 人造人間20号(ドラゴンボール)
 渡辺茂              ..: 人造人間17号(ドラゴンボール)
 永井信濃守尚政         .: メギウス警部(鉄腕バーディ)
 阿部豊後守忠秋         .: 桂木弥子(魔人探偵脳噛ネウロ)
 三浦志摩守正次         .: 篠原遊馬(機動警察パトレイバー)
 太田備中守資宗         .: チバシゲオ(機動警察パトレイバー)

■大奥
 お福(春日局)          ...: 涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
 阿茶局              ..: ビアンカ(ドラゴンクエストV)
975 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:22:34.01 ID:MgLhZDE0

■旗本格
 大久保長安          ......: 兵藤和尊(賭博破戒録カイジ)
 大久保彦左衛門忠教.     ..: 黒沢(最強伝説黒沢)
 林羅山              ..: ディスティ・ノヴァ教授(銃夢)
 岡本大八            ....: オシシ仮面(ドラえもん)
 中坊秀政            ....: 中坊林太郎(公権力横領捜査官 中坊林太郎)
 浜島無手右衛門         .: アプール(ドラゴンボール)
 奥平貞昌            ....: J・P・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
 小幡景憲            ....: シールケ(ベルセルク)
 中山勘解由照守         .: ボスコーン(ベルセルク)
 石川市左衛門利賢       .: アドン(ベルセルク)
 坂部五左衛門           .: グエン・ラインフォード(∀ガンダム)
 寺尾直政            ....: マホメッド・アライjr(バキ)
 諏訪部文九郎           .: 本郷猛/仮面ライダー(仮面ライダー)
 秋山修理亮正重         .: ゴドー(逆転裁判)
 水野河内守守信         .: 裁判長(逆転裁判)
 豊島信満            ....: ジェイク(機動警察パトレイバー)


【豊臣家家臣(大名格・大坂の陣での牢人衆含む)】
 石田三成            ....: エギーユ・デラーズ(機動戦士ガンダム0083)
 大谷刑部            ....: アナベル・ガトー(機動戦士ガンダム0083)
 加藤清正            ....: ギム・ギンガナム(∀ガンダム)
 島左近              ..: 東方不敗(機動武闘伝Gガンダム)
 真田信繁(幸村)         .: ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス反逆のルルーシュ)
 大谷吉治            ....: 影丸(ジャイアントロボ(今川版))
 明石全登            ....: 無明幻妖斎(ジャイアントロボ(今川版))
 後藤基次            ....: 静かなる中条(ジャイアントロボ(今川版))
 仙石秀範            ....: ディック牧(ジャイアントロボ(今川版))
 新宮行朝            ....: 大塚署長(ジャイアントロボ(今川版))
 長宗我部盛親           .: 韓信元帥(ジャイアントロボ(今川版))
 毛利勝永            ....: 神行太保戴宗(ジャイアントロボ(今川版))
 細川興秋            ....: 大暴れ天道(ジャイアントロボ(今川版))
 薄田隼人            ....: 九紋龍史進(ジャイアントロボ(今川版))
 鉄牛(塙団右衛門)       ...: 黒旋風の鉄牛(OVAジャイアントロボ)
 大野治長            ....: ジュドー・アーシタ(機動戦士ガンダムZZ)
 大野治房            ....: ルー・ルカ(機動戦士ガンダムZZ)
 木村重成            ....: ウッソ・エヴィン(機動戦士Vガンダム)
 木村主計            ....: カテジナ・ルース(機動戦士Vガンダム)
 片桐且元            ....: マ・クベ(機動戦士ガンダム)
 猿飛佐助            ....: 枢木スザク(コードギアス 反逆のルルーシュ)
 霧隠才蔵            ....: 紅月カレン(コードギアス 反逆のルルーシュ)
 堀内氏久            ....: 金田正太郎(鉄人28号)
 大蔵卿局            ....: エルピー・プル(機動戦士ガンダムZZ)
976 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:24:27.55 ID:MgLhZDE0
【大名家】
 松永秀久            ....: シーマ・ガラハウ(機動戦士ガンダム0083)
 筒井順慶            ....: ウォン・ユンファ(機動武闘伝Gガンダム)※順昭・定次共通
 織田信長            ....: ジオン・ズム・ダイクン(機動戦士ガンダム)
 織田長益/有楽斎        : シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)/クワトロ・バジーナ(機動戦士Zガンダム)
 織田信雄            ....: コンスコン(機動戦士ガンダム)
 明智光秀            ....: デギン・ゾド・ザビ(機動戦士ガンダム)
 黒田長政            ....: ジョナサン・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)
 武田信玄            ....: DIO(ジョジョの奇妙な冒険)
 北条氏政            ....: レビル将軍(機動戦士ガンダム)
 北条氏直            ....: ワッケイン大佐(機動戦士ガンダム)
 小早川秀秋          ......: ギニアス・サハリン(機動戦士ガンダム第08MS小隊)
 浅野幸長            ....: グレミー・トト(機動戦士ガンダムZZ)
 福島正則            ....: ランバ・ラル(機動戦士ガンダム)
 福島忠勝            ....: アンドリュー・バルトフェルド(機動戦士ガンダムSEED)
 中村一氏            ....: イオリア・シュヘンベルグ(機動戦士ガンダム00)
 中村伯耆守一忠         .: アレハンドロ・コーナー(機動戦士ガンダム00)
 堀尾吉晴            ....: カティ・マネキン(機動戦士ガンダム00)
 松下石見守重綱         .: 金色のファルコ(北斗の拳)
 伊達政宗            ....: ルドル・フォン・シュトロハイム(ジョジョの奇妙な冒険)
 最上義光            ....: ディエゴ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険・SBR)
 上杉謙信            ....: 上杉謙信(戦国ランス)
 上杉景勝            ....: ジョニィ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険SBR)
 長野信濃守業正         .: ウィル・A・ツェペリ(ジョジョの奇妙な冒険)
 真田幸昌            ....: シャルル皇帝(コードギアス・反逆のルルーシュ)
 真田信幸            ....: シュナイゼル・エル・ブリタニア(コードギアス・反逆のルルーシュ)
 藤堂高虎            ....: バル・クロウ(重機人間ユンボル)
 常高院(お初)          .: ララァ・スン(機動戦士ガンダム)
 蜂須賀至鎮          ......: 古代進(宇宙戦艦ヤマト)
 池田忠継            ....: 獅子王凱(勇者王ガオガイガー)
 加藤明成            ....: ジェリド・メサ(機動戦士Zガンダム)
 坂崎出羽守直盛         .: 愚地独歩(グラップラー刃牙)
 細川藤孝(幽斎)         .: 富士鷹ジュビロ(吼えろペン)
 細川忠興            ....: 炎燃(吼えろペン)
 細川ガラシャ           : 朱沢江珠(グラップラー刃牙)
 細川忠利            ....: 範馬刃牙(グラップラー刃牙)
 鍋島直茂            ....: ボルト(覚悟のススメ)
 鍋島勝茂            ....: 葉隠朧(覚悟のススメ)
 鍋島元茂            ....: 葉隠覚悟(覚悟のススメ)
 相良義陽            ....: 曹操(三国志(横山光輝版))
 島津義久            ....: 劉備元徳(横山光輝三国志)
 島津義弘            ....: 関羽雲長(横山光輝三国志)
 島津歳久            ....: 張飛翼コ(横山光輝三国志)
 島津家久            ....: 諸葛孔明(ジャイアントロボ(今川版))
 島津忠恒(家久)         : バビル二世(バビル二世)
 前田利家            ....: おとうさん(宇宙家族カールビンソン)
 まつ                .: おかあさん(宇宙家族カールビンソン)
 前田利常            ....: コロナ(宇宙家族カールビンソン)

 (↓続く)
977 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:25:37.53 ID:MgLhZDE0
 (↓大名家・続き)

 北畠具教            ....: 仙道彰(スラムダンク)
 金森重頼            ....: 長瀬源三郎(痕)
 小笠原忠政          ......: ストライダム(グラップラー刃牙)
 前野長泰(坪内光景)     .....: ノイエン・ビッター(機動戦士ガンダム0083)
 古田織部正重然         .: 古田織部(へうげもの)
 堀直寄              ..: 朝比奈大吾(め組の大吾)
 小出吉秀            ....: ジョン太夫セガール(ピューと吹く!ジャガ〜)
 土岐山城守頼行         .: DMCファンレッド(デトロイトメタルシティ)


【武将(小豪族含む)/家臣/その他名の有る人物】
 奥原豊政            ....: 甲賀弾正(バジリスク-甲賀忍法帖)
 多羅尾光俊          ......: 薬師寺典膳(バジリスク-甲賀忍法帖)
 箕輪与一            ....: デューク東郷(ゴルゴ13)
 金春八郎            ....: 速水真澄(ガラスの仮面)
 直江兼続            ....: ジャイロ・ツェペリ(ジョジョの奇妙な冒険SBR)
 坂田采女            ....: ウェカピポ(ジョジョの奇妙な冒険SBR)
 折下外記            ....: マジェント・マジェント(ジョジョの奇妙な冒険SBR)
 野口一成            ....: マサルさん(セクシーコマンドー外伝 すごいよ!マサルさん)
 栗山善助            ....: スピードワゴン(ジョジョの奇妙な冒険)
 稲葉正成            ....: キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
 横田内膳村詮           .: セルゲイ・スミルノフ(機動戦士ガンダム00)
 横田主馬之助           .: ソーマ・ピーリス(機動戦士ガンダム00)
 藤井助兵衛          ......: ミスターブシドー(機動戦士ガンダム00)
 伊藤光兼            ....: コレン・ナンダー(∀ガンダム)
 可児才蔵吉長           .: 新城直衛(皇国の守護者)
 堀主水              ..: ブライト・ノア(機動戦士ガンダム)
 鈴木忠重            ....: ロイド・アスプルンド(コードギアス 反逆のルルーシュ)
 村上伝右衛門           .: 牛股権左衛門(シグルイ)
 坂崎平四郎          ......: 愚地克己(グラップラー刃牙)
 近藤源左衛門           .: 加藤清澄(グラップラー刃牙)
 庄田知右衛門           .: 末堂厚(グラップラー刃牙)
 坂崎勘兵衛          ......: ドリアン(バキ)
 小田八郎右衛門         .: 司馬懿(三国志(横山光輝版))
 内田伝右衛門           .: 魏延(三国志(横山光輝版))
 前田慶次郎利益         .: るく(るくるく)
 宮本伊織貞次           .: ジャック・ハンマー(グラップラー刃牙)
 岡本玄治            ....: ブラックジャック(ブラックジャック)
 秋葉能登守綱典         .: 根岸一則(デトロイト・メタル・シティ)
 千利休(木像)           .: 千利休(へうげもの)
 松本理左衛門定好       .: DMCファンの警官(デトロイトメタルシティ)
 喜多十太夫          ......: 苗木野そら(カレイドスター)
 ニコラース・クーケバッケル  ..: バスト占いの歌の外人
978 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:27:32.96 ID:MgLhZDE0
【僧侶】

■大徳寺系
 沢庵宗彭            ....: 根岸崇一/ヨハネ・クラウザー2世(デトロイド・メタル・シティ)
 江月宗玩            ....: カミュ(デトロイト・メタル・シティ)
 玉室宗珀            ....: アレキサンダー・ジャギ(デトロイト・メタル・シティ)
 希先秀先(西堂)         .: ハマー(ピューと吹く!ジャガ〜)
 董甫宗仲            ....: ジャガーさん(ピューと吹く!ジャガ〜)
 春屋宗園            ....: ジャック・イル・ダーク(デトロイト・メタル・シティ)
 文西洞仁            ....: ボギー(ピューと吹く!ジャガ〜)
 玉甫紹j            ....: ピヨ彦(ピューと吹く!ジャガ〜)
 雲英宗偉            ....: ハミィ(ピューと吹く!ジャガ〜)
 一凍紹滴            ....: デスレコーズ社長(デトロイト・メタル・シティ)

■妙心寺系
 海山元珠(大竜和尚)     .....: 熱気バサラ(マクロス7)
 霊峰元奨            ....: ランカ・リー(マクロスF)
 智積院              ..: ギギル(マクロス7)
 一絲文守            ....: シェリル・ノーム(マクロスF)

■その他
 金地院崇伝          ......: エンリコ・プッチ神父(ジョジョの奇妙な冒険)
 文英清韓            ....: ウェザー・リポート(ジョジョの奇妙な冒険)
 南光坊天海          ......: 教皇ベネディクト16世


【名無しの登場キャラ】
 柳生庄の神官           .: バックベアード(ゲゲゲの鬼太郎)
 柳生庄からの使者       ..: ボンバーマン(ボンバーマン)
 甲賀方面の柳生家親類   .....: 如月左衛門、鵜殿丈助、地虫十兵衛(バジリスク-甲賀忍法帖)
 伊賀方面の柳生家親類   .....: 雨夜陣五郎 、簔念鬼、夜叉丸(バジリスク-甲賀忍法帖)
 奥原家家臣          ......: 霞刑部(バジリスク-甲賀忍法帖)
 徳川家家臣          ......: キバヤシ&MMR(MMR)
 家光の産婆(自称)       ...: でかいババア(北斗の拳)
 幕府の役人1         ......: 上月澪(ONE〜輝く季節へ〜※元絵は2次創作)
 幕府の役人2         ......: 和泉亜子(魔法先生ネギま!)
 成瀬隼人正の使者       .: ウーロン(ドラゴンボール)
 駿府城の門番           .: ズール(SWORDBREAKER)
 料理を持ってきた小姓     ...: 岡星良三(美味しんぼ)
 坂部と戯れた小姓        .: ロラン・セアック(∀ガンダム)
 酒井重澄の正妻         .: 相田響子(痕)
 酒井重澄の側室         .: 日吉かおり(痕)
 家光の小姓たち         : ヤマジュン漫画登場キャラ複数
 大蔵卿局のお付        ...: プルツー(機動戦士ガンダムZZ)
 大野治長の使者         .: ビーチャ・オーレグ(機動戦士ガンダムZZ)
 真田十勇士          ......: オレンジ版みかん星人×10(コードギアス反逆のルルーシュ)
 加藤家の使者           .: メリーベル・ガジット(∀ガンダム)
 加藤家の家臣           .: ヤコップ&ブルーノ(∀ガンダム)

 (↓続く)
979 :1 [saga]:2010/01/14(木) 03:28:40.63 ID:MgLhZDE0
 (↓名無しの登場キャラ・続き)

 堀尾の家来          .....