【変態妖怪】肉弾凶器従姉嫁Part44【げぶぶぶwwww】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/21(水) 07:07:25.61 ID:sJQRV7bto
娘ちゃんに従兄弟はおらんのけ?
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/21(水) 07:32:28.83 ID:W9oMNCwaO
やっちゃダメを守れるならそれだけでも偉い子だぜ
良いこと悪いことの指標が出来てないんだから親が根気よく見守って教えていくしかないな
348 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:43:09.82 ID:56PgJstN0
今はこれが精いっぱい
349 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:43:41.55 ID:56PgJstN0
これは一人の田舎者が大都会に怯えまくった報告である。

・某日

 俺(´・ω・`)「二泊三日で東京いくことになりました」

 マ( ^Д^)「お〜、お土産よろしく〜ww」

 俺「…一緒に来て…東京コワイ…」

 マ「そんなおっかないトコじゃないからーww」(一時東京在住)

 俺「頼む〜、一人で東京行くの初めてで心細い〜」

 マ( #゚Д゚)「子供かっ」

 俺 (´;ω;`)ブワッ

数日後、お歳暮の打ち合わせでマ父様と電話中、東京行きの話になる。

 俺「…というワケで不安で…」

 マ父( ̄ー ̄)「俺も用事あるから、日程合わせて東京で待ち合わせしようか。
        エスコートしてあげようww」

 俺(*'ω'*)「お義父さん素敵!抱いて!」

“ついでにマコと娘ちゃんも連れてきな”という御言葉もいただき
どうしようかと検討していると

 マ父「人数分のホテルも予約入れたよー」

マ父様が“朗らかに有無を言わせない”勢いで畳みかけてきた。

 俺「…ということになってしまいました」

 マ「…行きますかぁ」

 俺 ヽ(`・ω・´)ノ

こうして東京行きは、思わぬ大所帯になったのだった。
350 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:45:10.03 ID:56PgJstN0
・当日 朝〜 

秋田にて

 マ「向こう暖かいから着込むと暑いよ」

 俺(そう言っても12月だし、上下インナーとダウンジャケットぐらいは…)

新幹線車内にて

 俺(;・ω・)「どんどん車窓の風景から雪が消えていく…」

東京駅ホームにて

 俺 ダラダラ(;;゜ω゜;;)ダラダラ

 マ「だから言ったでしょ〜」

 む(*゚ぺ)「おとぉ、くしゃい(汗臭い)」

 俺 (´;ω;`)ブワッ

到着早々、気温差10度という東京の洗礼を受ける。


・メトロ
東京駅でマ父様と合流、案内の元でホテルまで地下鉄移動となった。
そしてホームに入ってきた鮨詰めの車両に、俺は唖然とした。

 俺(((;≡ω≡;i)))「これ、の、乗れるんですか?」

 マ父「大丈夫。これぐらいなら余裕」

 マ「空いてる方だよね〜」

人の壁にめり込むようにして乗車。

 俺(;)゚ω゚()「身動き取れない!娘ちゃん潰れてない?これちゃんと降りれるの?」

 マ( ^Д^)「ダイジョブだってーww」

目的駅に到着。マコ様に手を引かれズルリッと車内から引きずり出され下車。
デカイ生き物に飲み込まれて吐き出された気分だった。

 俺(|||ω|||)「俺、一人で地下鉄使える気がしねぇ…」

 マ「乗り降りの意思を見せれば、みんな隙間空けてくれるからww」

それは車内スカスカ一両編成が馴染みの田舎者にはハードルが高いふるまいである。
351 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:45:53.13 ID:56PgJstN0
・ホテル

 マ父「ホテルの目の前に東京メトロの入口があるから移動が便利なんだよ」

地下道から出て見れば、そこは確かにホテルのすぐ近く。
各地へのアクセスは良好で、マ父様が泊まりつけにするのもわかる。
しかし、その見上げるビルの階層と、凛々しいボーイさんが立ち並ぶ煌びやかなエントランスは
どう見ても敷居とお値段の高きことガンバスターの如く。
“ANAインターコンチネンタルホテル東京”
それがマ父様が用意してくれた宿であった。

 俺Σ(・ω・;)「めっちゃ高そうなんですけど!?」

 マ父「庶民的なプランだから大丈夫ww」

 俺(|| ̄ω ̄)!「外人さんがいっぱい!?」

 マ父「ANAのホテルだからねぇww」

 俺(゚ω゚;)「ロビーに滝が!?」

 む「触っていい?お水触っていい?」(水大好き)

 俺Σ(゚ω゚;≡;゚ω゚)「バンドが生演奏してる!?」

 マ「キョロキョロすんなっ!」

 俺(;;OωO;lll)「部屋広ぉぉぉ!?」

 マ父「くつろげるでしょ」

 俺(; ̄ω ̄)(逆に緊張します…)

とまどい倒す俺の様子に、マ父様は始終ニヤニヤしっぱなし。
“俺の定宿”以上の情報をくれなかったのは、この為のようだった。
マ父様は意外といけず。


その後は、俺の主目的である東京の所用のため別行動。
ホテルに戻ったのは夜遅くになってからだった。
ここで俺はマコ様へ連絡を取った。

 俺《部屋にいる?》

 マ《いるよ》

 俺《ホテル入口にいる 迎えに来て》

 マ《ふつーに入ってくれば》

 俺《変な目で見られるかも 間違えて入ってきたと思われるかも》

 マ《考えすぎ》

 俺《頼む 迎えにきて》

 マ《外国の旅行客は短パンやジャージでうろついてる人もいる 平気だから さっさと入ってこい》

 俺 (´;ω;`)ブワッ

この時の俺は、東京からの洗礼の数々にすっかり萎縮してしまい
気おくれの塊と化していたのだった。
352 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:46:57.50 ID:56PgJstN0
・二日目
この日は朝から完全別行動。
所用を済ませてホテルの部屋へ戻ったのは、やはり夜遅くになった。

 俺「ただいま。今日はどこで遊んできた?」

 マ「お父さんの用事に付いていっただけ。浅草見てまわって、古い友達に挨拶して、皇居見てきて…」

 俺「娘ちゃんに上野動物園を見せてやればいがったのに〜」

 マ「あそこはアンタも大好きだろーから、今度ゆっくり時間とれる時にねww」

 俺(´;ω;`)ブワッ(良い嫁さんだなぁ…)

しかし、仕事だけで一日が終わるのも勿体ないと
マコ様は遅い夕食ついでの六本木デートに俺を連れ出してくれた。
娘ちゃんをマ父様に預け、意気揚々とホテルを出た我ら夫婦だったが……。

 俺「あの…スイマセン…六本木はどっちへ行ったら…」

 通行人「このまま真っ直ぐ行って云々…」

 俺「アリガトウゴザイマス」

 通行人「東北の人?」

 俺「秋田で…」

 通行人「私、青森でww なんだか言葉が懐かしくてねぇww」

 俺(´;ω;`)(標準語で喋ってるつもりだったのに……)

そんなこんなで、なんとか六本木到着。
そこでもやはり、俺は光景に圧倒された。

 俺「ベタなこと聞いていい?今日はお祭りですか?」

 マ「定番だよねソレ〜ww」

光で夜闇が駆逐されたビル群の狭間を流れる、途切れることのない人の群れと様々な言語が入り混じる喧噪。
田舎者にとって、そこは異国・異世界に迷い込んだような錯覚を起こさせた。

 俺「ブレードランナーとか攻殻機動隊とかのイメージ、わかる?」

 マ「なにを言いたいのかは解るww」

 俺「はぁ…すげ…秋田とは文明が違うって感じだわ…」

 マ「キョロキョロしてると、おのぼりさんだって目を付けられて絡まれるよ」

 俺「マジで!?」(首を竦める)

 マ m9(^Д^)pgr「嘘だよww」

 俺(´;ω;`)(ヒドイ…)

夕食は、威勢のいいイケメン外国人あんちゃんが呼び込みしてたケバブ屋さんに飛び込む。
リーズナブルだがビックリするほど美味しかったのだが、俺の口からは
「やっぱ首都圏パねぇわ」という頭の悪い感想しか出てこないのだった。
353 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:48:16.40 ID:56PgJstN0
・最終日
午後イチの新幹線までの時間を使って、ようやく俺の東京観光。
行先は、御存じ東京スカイツリー。
浅草線の車窓から見える景色に、俺のテンションは跳ね上がった。

 俺( *゚ω゚)「おおおお!見えた!でけぇ!!」

 む(*゚∀゚)「でけー!」

 マ( #゚Д゚)「騒がないのっ」

墨田区の街中に聳え立つ威容が想起させるのは、大怪獣かバベルの塔か。
遠景も心躍るものだったが、真下から見上げる光景は、遠近感が狂ってクラクラする程だった。
マコ様もスカイツリーは初めてだったので、親子3人で馬鹿みたいに天を仰いでいる時だった。

 む「ここ、誰が住んでるの?」

 俺( ^ω^)「……今日からココが俺たちのおウチだよ〜ww」

 む !(*゚□゚)!「えええぇぇぇぇぇぇぇ!?」

 マ(#^Д^)「やめなさいっww」

 マ父( ̄ー ̄)「上り下りが大変だぞ〜ww」

本当に住むとしたら幾らで買えるのだろうか?


真っ先に向かったのは展望台、ではなく併設された“すみだ水族館”
だって、好きなんだものww

 俺「お〜、クラゲいっぱいいるぞ〜」
 マ「アートっぽく展示してるけどさ、水に漂うティッシュみたいだよねww」
 俺「こらww」

 俺 パシャパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)「ダイオウグソクムシ!生グソクたん!」
 む「動かな〜い」
 マ「死んでない?」
 俺「生きてるから。こーいう生き物だから」

 マ「やぁ〜!ペンギン可愛い〜!」
 む「見てー!おとぉアレ見てー!あの子撮ってー!」
 俺(やはり女子は魚類・節足類よりペンギンか…)

 俺「デカイ水槽にびっしりチンアナゴだけって凄い光景だよなww」
 む(*゚3゚)〜♪「ちんごーな〜、ちんごあな〜、ちん…」
 俺(;゚ω゚)「ち ん あ な ごっ」

 様々な金魚の展示前で
 む「きんぎょすくい?」
 マ「これは見るだけ」
 俺「手ぇつっこみゃ一匹ぐらい…」
 マ「こらっ」

 大水槽前で
 男の子「これなー、シロワニって名前なんだってー」
 む「へぇ〜」
 男の子「サメだけど、ワニって言うんだってー」
 む「ふぅ〜ん」
 俺(#^ω^)ビキビキ「…あの子、うちのむっちゃんナンパしてません?」
 マ父( ̄ー ̄)「君もそういうこと気にするようなったかぁww」

規模は大きくないものの、贅沢にお金がかかった作りで
実に楽しませてもらった。
354 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:49:18.77 ID:56PgJstN0
ここまで来たんだスルーするわけにはいくまいと、展望台に上がることに。
当日券売り場まで40分の表示に、マ父様はシンドイと一時離脱。
我等は意を決して並んだのだが……。

 マ「行くと決めてたのに、なんで予約チケット取ってなかったの?」

 む「おとぉ、疲れたぁ」

 マ「新幹線の時間考えると、あんまりゆっくり見てられないよ」

 む「おとぉ、抱っこぉ」

 マ「パパッと見て降りてくるだけで、幾らかかると…」

 む「まぁ〜だ〜?」

 マ「アンタは本当に計画性が…」

 俺(´;ω;`)ブワッ

逃げ場の無い列の中、母娘にツープラトンで責めさいなまれた。


長蛇の列、手荷物検査、鮨詰めエレベータを経て
とうとう地上350mの展望台へ到着!
だが、当然上だって人がギッチギチ。

 マ「東京タワー見えた?」
 俺「あっち方向に人固まってて無理だわ」

 俺(;゚ω゚;)「むっちゃんどこいった!?」
 マ(;゚Д゚;)「むっちゃーん!」
(このあと無事発見)

 俺「そろそろ一周するが、全然外見えん」
 マ「お金払って上いく?諦めて一段下いく?」
 俺「…下…人混みが気持ち悪くなってきた…」

 俺 パシャッΣp[【◎】]ω・´)「見えた!東京タワー!」
 マ「今度来たら、あっちに行こう」

 俺 パシャッΣp[【◎】]ω・´)「上から見るとスカイツリーの影ってすごいな」
 マ「日照権で散々モメたって話もわかるよねー」

 (ガラス張りの床の前で)
 俺「あんだけ人乗っても割れねんだべが」
 マ(^Д^)「写真撮るから、あそこでジャンプしてきてww」
 俺((( ;゚ω゚)))ガクガクブルブル「高所恐怖症の人間にそれ言うか…」

 (エレベーター前で)
 俺「もうちょい時間ありますが、もっと見たい人〜?」
 一同『…………』
 俺「疲れたから、もう降りようって人〜?」
 一同 (;-ω-)ノ (;-Д-)ノ (;-A-)ノ

敗因は、予約チケット取ってなかったことと人手の多い休日だったこと。
次回があるなら周辺施設ふくめて、もっとゆっくり探索したいものだった。
355 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/25(日) 22:50:17.96 ID:56PgJstN0
・帰路
東京駅にて、お世話になったマ父様に丁重にお礼を言って別れたのち
新幹線の時間まで別行動で、駅内でお土産を探すこととなった。

 俺《今どこにいる?》

 マ《もう新幹線のとこで待ってるよ》

 俺《迷った 助けて》

 マ《駅員さんに聞け》

 俺《見当たらない》

 マ《来なかったら置いていく》

 俺(´;ω;`)ブワッ

噂に違わぬ迷宮っぷりで、東京は最後まで俺に洗礼を与え続けたのだった。
ちなみに、なんとか発車5分前で新幹線こまちに辿り着くことができた。


車窓から見える風景が真っ白に染まるころ。
マコ様はポツリと呟いた。

 マ「あ〜、こういう景色見ると帰ってきたって気がするぅ〜」

 俺「貴女、向こう出身の人ですよねww」

 マ(*^Д^*)「……ふへへww」

 俺(*^ω^*)(うちの嫁カワイイわぁ…)

東京と比べればなにもかも見劣りするけれども
やっぱり地元はホッとするもんだと再認識した。

日本の首都、まるで異世界のような、華やかなる東京。
仕事がらみの二泊三日では、とても足りない。
今度は時間をかけて、じっくりと見てまわりたいものだ、と
あくまで移住したいとは言えない、骨の髄まで田舎者の報告、終了。
356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/25(日) 22:58:01.33 ID:G/WKVwQpo
住み慣れた地が一番よ。東京は色々便利だけど子育て世代は地元で暮らすのが精神的にも環境的にも安心
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/25(日) 22:58:45.41 ID:2CO5yL+co

なかなか楽しめた様で良かったねぇ

ナンパ(笑)してた子を虐めんなよ?当人、たぶんその気は無いからww
358 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(東京都) [sage]:2016/12/26(月) 00:02:24.04 ID:1cCfVqrqo
赤坂のインターコンチから六本木って前の道を横断して一本道だろwwwwwwwwww
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2016/12/26(月) 02:51:31.59 ID:+cNegY+DO
住んでる身には、当たり前だから何か新鮮というか、面白いwwwwww
マコ母に隠れてるが、マコ父もいいキャラしてそうだね
とりあえず、お帰りんこ
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/26(月) 18:48:43.36 ID:HTCYdRXTo
思った以上に御上りさんだった
361 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/28(水) 23:45:11.67 ID:q5YTXBT10
姫初めにロストバージン計画中という需要の無い報告をしてみるテスト
362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/28(水) 23:47:09.22 ID:Tv3WKPtyO
ふさふさな毛の付いてるアナルプラグ用意しようぜwww
363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(埼玉県) [sage]:2016/12/28(水) 23:59:40.06 ID:8lAUS/ENo
ネコミミも用意しようぜ

どっちもつけるのはドバでなwwwwww
364 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(茨城県) [sage]:2016/12/29(木) 00:22:34.80 ID:P/1flPyDo
昔見たのはコレじゃなかった筈だが…もう判らんな
ttps://www.e-nls.com/pict1-30933?c2=9999
365 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/30(金) 01:50:05.70 ID:UlBe8weW0
道脇から飛び出してきた大柄な男性にぶつかって
娘ちゃんが盛大に転倒した途端、カッとなったマコ様の口から飛び出してきたのは
「なんやねんアンタぁ!」だったそうな。
男性が平謝りし、娘ちゃんにも怪我は無かったのでその場は収まったが

 マ「何年振りに“なんやねん”とか言ったのかなぁ。関西弁は完全に抜けたと思ってたけど、出ちゃったなぁ」

と感慨深げだった。
“三つ子の魂百まで”などと古来から言うが、生地の記憶と言うものは奥底に刻まれているものなのだろうか?
俺にとっても関西言葉を使っていたマコ様の記憶は遠い彼方のもの。

ゴリゴリの関西弁で俺をなじるマコ様を想像して 昂ぶりが収まらない2016の年末。
366 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2016/12/30(金) 07:33:50.17 ID:RUkbTe9Io
荒ぶった関西弁の迫力はなかなかだよね
娘ちゃんに怪我がなくて本当に良かった
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2016/12/30(金) 07:46:01.57 ID:NFpBOB0s0
「お母さんに関西弁で罵られて興奮してる変態の癖に!」 将来的にこうなる予定ですね
368 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2016/12/31(土) 00:38:47.03 ID:g+quRxLA0
年末年始も休みなしだけど

今夜はボクシングの試合見て滾ってたマコ様に

いっぱい闘魂注入してもらえたので

この痛みがある限り乗り切れそう

ありがたや ありがたや
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2016/12/31(土) 02:31:27.86 ID:WXh3QO2pO
うん…、程々に頑張ってな
370 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2016/12/31(土) 15:35:27.30 ID:c8sm0XaY0
サンドバッグとしての使い方が100点過ぎるww
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(埼玉県) :2016/12/31(土) 23:53:43.27 ID:PtT8E9jto
今年一年お疲れ様でした
372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2017/01/01(日) 21:30:07.31 ID:LafrhLNuO
明けましておめでとう
今年も、サンドバ家に幸多からんことを願う
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/05(木) 00:04:58.36 ID:62aNBmwDo
あけおめドバドバ一家

関西弁の従姉嫁に世界一殴られた男のギネス更新目指して今年も仲良くやってくれ
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/05(木) 12:37:26.60 ID:l60pnsvV0
ドバのスレを見て人事だと思ってたのに遂に娘が出来てもた
娘ちゃんに群がろうとしてた自分を恥じた
375 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2017/01/06(金) 22:45:19.01 ID:O4iVSpu00
   ∧_∧
   (´・ω)
   ∪  )
   <爻爻(\_
    UU \゜(>
        ̄
  ┏┓┏┓ ┓┏┓
  ┏┛┃┃ ┃ ┃
  ┗┛┗┛ ┻ ┻
  あ┃け┃お┃め┃
  ━┛━┛━┛━┛

   * シャキーン
 + ∧_∧ _ +
   (`・ω)(゜(>
   ∪  )/ ノ
  <爻爻(/ *
   UU

 Happy New Yea
    &
 Happy Lost Virgin

予告通り、姫初めでマコ様に捧げますた。

新たな段階に至ったサンドバと妻子を
今年もよろしくお願いいたします。
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県) [sage]:2017/01/06(金) 23:04:01.42 ID:El7PoQseo
>>375
姫初めにロストバージン計画中という需要の無い報告をしてみるテスト

これのことかwww
377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2017/01/06(金) 23:43:55.47 ID:h0XsYa0/o
お前かよwww
378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/07(土) 02:46:24.06 ID:KQY/K/uZ0
とりあえず、ロストバージンkwwskだろ、JK
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(茨城県) [sage]:2017/01/07(土) 11:53:16.73 ID:u552SSAao

うん、まぁ予想通りだよね〈姫始め
380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2017/01/07(土) 18:38:53.93 ID:lvajpjZnO
姫・・・はじ・・・・め?
381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/09(月) 00:08:15.35 ID:/ottYbffo
姫みたいな悲鳴(嬌声)アゲたって事だろ
382 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2017/01/11(水) 00:07:34.29 ID:auiauUj+0
>>381
まさに、だよ。
本当にね “雌の声”が出ますよ
自分のお尻にこんな機能が潜んでいたのかと驚いた
これは開発が進んだら『挿す<<<挿される』になる可能性あり
おまいらは“男の子”でいたいなら絶対に真似すんなよ


383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/11(水) 07:38:52.20 ID:AHx006V2o
ちなみにお相手の反応はどうなん
384 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2017/01/12(木) 01:33:04.01 ID:juGTLSob0
>>383
序盤 「大丈夫?本当に大丈夫?痛かったらすぐ言ってよ」

中盤 「アンタのこんな声、聴いたことない〜wwwwww」

終盤 「いつまでもアンアンよがってねぇで、こっちもアンアン言わせてみろコラァ!」(意訳)

散々に搾られた後だったから、なかなかに心地よくしんどかったわ。
385 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2017/01/12(木) 01:45:18.71 ID:juGTLSob0
ついでに徒然なるままに

・どうしてもとせがまれ、吹雪の中を娘ちゃん乗せたソリを引いて町内3周した。
ヘトヘトの俺に更に一周を要求する辺り、マコ様の血統を感じる。

・アラフォー女子らしからぬ、高度があるマコ様のドロップキックが好き

・滞空時間の長いブレーンバスターも好き

・マコ様と共にハリケーンラナとウルカンラナの練習したい

・コーナーポスト頂上から高々と飛び立ったマコ様の膝が 俺の顔面ど真ん中を砕
386 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(群馬県) [sage]:2017/01/12(木) 10:37:40.72 ID:gYUGGVuK0
そしてサンドバの姿を見た者はいなかった・・・・
387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2017/01/12(木) 15:39:46.50 ID:Rts9fbpeO
わっふるわっふる、もっふるもっふる
388 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2017/01/14(土) 01:09:53.71 ID:tpj1ovp60

 む「○○ちゃん(女の子)のお嫁さんになりたいな〜」

という娘ちゃんの他愛ない言葉に

 (野郎に嫁入りするよりゃ全然許せる!)
       ___
     /(●)^ ヽ\
    /  (_  (●) \
   /    Y ヾ__)⌒:::  ヾ
   i     ヾ⌒ノ     ノ
   \   ー     /

などと、真っ先に考えてしまった俺は、色々と失格だなと思った。
389 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/14(土) 02:37:54.04 ID:0rBo3lvoo
優秀優秀wwww
390 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2017/01/14(土) 23:55:07.17 ID:VX8Cos9go
> マコ様の膝が 俺の顔面ど真ん中を

ちょっと前にUFCで膝を額に受けて陥没骨折した選手が最近引退したけど、あれを望むとは、さすが漢よ…
391 :サン・ドログバ・チンコ・モゲロニアス男爵 ◆FnJ6bWXh6vV. :2017/01/16(月) 23:36:26.84 ID:fJFOLj6U0
帰宅

ソファーに腰かけ一息

背後より娘ちゃん接近

む「おかえりっ!」

ソファーの背もたれ越しに、俺の“首”に飛びつく娘ちゃん

イメージ図
        ____
       /      \ _   /  三 ニ =―
    /)─   ―___> `ヽ/      三 ニ =―
    (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /=―
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄ ゴキッ!
          丿 ! `☆

俺「くぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

マ「ダメ!むっちゃんダメぇぇぇぇぇ!!」

危うく頸椎イワされるとこだった

運動能力とやらかし癖の融合。
さすがは俺とマコ様の子だ、と思った。

首が痛い
392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/17(火) 00:50:06.47 ID:UkzJMcLWo
お大事に、お大事に。大切なことなので
393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2017/01/17(火) 00:56:29.50 ID:RzG9gG4vo
むち打ち怖い怖い
394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2017/01/17(火) 02:49:49.73 ID:ZQVj07QY0
首は本当にやばいからなぁ……
言われるまでもないと思うけど、痛みや違和感が続くようなら早めに医者行くんだぞ
395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2017/01/17(火) 22:01:08.32 ID:3xXpSBHko
痛くされておめでとう
169.03 KB Speed:1.5   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)