このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【置き去りにしてた】能力者スレ【大切な言葉】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2018/01/06(土) 08:26:07.79 ID:5ahSaXxL0
【風の国――UNITED TRIGGERの店舗前】
【時刻は朝日が昇って少し後、まだうんと澄んだ空気に、新しいお日様がきらきら光って】
【だけれどもしいつもこんな時間に通りすがる誰かが居て、そして今日も通りすがったなら――掛けられたままのOPENの札、それが物珍しく】

【見れば中の明かりもそのまま。もっと言うと、室内の暖房までそのまま――なのだけど、もし外から見て不思議がった誰かが居たとして】
【もしや誰かが消し忘れたかと確認するより、少し前。タイミングとしてはちょうど、どちらか早いかをビデオ判定したくなるくらいの頃合い――がちゃり、と】
【扉が内側からすごい勢いで押し開けられるだろう、扉に付けられたベルが古めかしい音で鳴って、それが朝早い街中で少し目立ち】

――もう、目覚まし、掛けたのにっ!

【――それで、続くのは。少しだけ金属質な、それでいてあどけなさの残る声、どうやら少女である――というのは、飛び出してきた人影を見れば容易に判断でき】
【焦った表情と様子で酒場としての店を"終わり"にしていくのだろう、酒場営業中に掛ける札をひっくり返して――というのが主な作業内容だったから】
【別に大したことでもないのだけど。それを終えれば"ばたん!"と少し大きな音で扉を閉めて戻っていくから、またそれも、静かな朝日の中では――すごく目立って】

【黒髪の跳ねあがった寝ぐせが朝日できらきら光って揺れていた、左右で色の違う黒と赤の瞳は寝不足であるかのように少し赤く、それから】
【真っ白な頬にはなんだか何かの跡がくっきりついていて――服装も、櫻の伝統衣装の意匠を取り入れた給仕服なのだけど、それもまた、変に寝た後のように着崩れて】

【さてそれでもしも誰かがその後の店内の様子を気にしたなら。入口の鍵は開けられたままであるから、立ち入るのはひどく容易であり】
【中に入ればうんと暖められた空気にわずかに酒と料理の残り香が漂う、いろんな物音とあわただしい足音は、つい先ほどの慌てた少女が店内を右往左往して】
【おそらく外ですべき作業の何倍もあるのだろう片付け作業に追われているようなのだった、皿を運んで洗ったり、お湯を沸かしたり、パンを焼いたり】
【いくらか私用が混じっているようでもあったけど。ばたばたとした様子は――とりあえず忙しそうだが、見ようによっては何もかもそのまま寝落ちした人間の朝支度のようであり】

【――そしてまさにその通りだったのだけど、とは、まあ余談だろうか】

うんとたくさん掛けたのに、全部止めちゃうなんて――!

【ひゃーと悲鳴のような声。ひとが見ればひどく平和なものなのだけど、本人からすれば、それどこじゃないような――】

/次お返事できるのが夜になってしまうのですが、よろしければ……
1383.80 KB Speed:19.6   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)