このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【置き去りにしてた】能力者スレ【大切な言葉】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage saga]:2018/01/07(日) 00:42:47.38 ID:qm3szZty0
>>46

【我が身は軽装。武装もなければ、その能力は紫電を防ぐに至らない】
【時間をかければ――だが、いまはそのような時間も持ち合わせない】

【ならばどうするか。紫電を受けて、甘んじてその敗北を喫するか】
【否、だ。避ける、これも崩れた姿勢を作れば隙となるのだろう】
【では――。白銀の獣はくすりと笑った。なにか、面白いことを思い出したかのように】

そのような大仰な技にはちと及ばぬがのう、儂にも"ある"ぞ。
どうせ長くは保たぬ戦よ…――これで決めようではないか。のう、雷鎚の――!

【――飛び上がった。実に身軽に、その高さは優に6mを超えるだろう】
【これにより紫電を回避。体制が崩れて槍ですぐさま貫かれる、これもない】

【ただし次の回避はままならない。空中というのは、床も壁も天井もない】
【僅かに身を捻る事しか出来ない以上――これが最後と、そういうことか】
【拳を頭上に振り上げた姿勢から繰り出すのは、回転】

【そう、単純だ。その身には身長よりも長大な、多大な質量を持つ"尻尾"がある】
【身体を縦に回転させれば、その遠心力と重量は最大の武器になり得るだろう】
【狙いは純粋、叩きつけ――頭上から、魔槍の男を叩き伏せようというのである】

【早い。重い。そして脆い。行動は読みやすく、けれど1秒と経たずに落ちてくる】
【頬から滴る血が周囲へと散っていた。赤く染まった尾は、凄まじい回転と共に頭蓋を狙っていた】
1383.80 KB Speed:19.4   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)