このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★23【光線銃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

28 :イムカ・グリムナー【最善への希求】>>555 [saga]:2018/03/16(金) 23:57:05.98 ID:dEtZKBYJo
>>25

「賢明だな」

 ムガが深くフードを被るのは今回の事件では実際必要な措置である。
 なにせ、人間の視点ではムガとスケイブンを区別するのは難しいゆえだ。

「ああ、彼女達は切り捨てるのが苦手だろうからな」

 その点、イムカは将校ゆえに、無駄な犠牲こそは厭うが、
 必要ならば割り切って動くタイプである。そうあらねばならないともいう。

「突破戦だ。盾は多いほどいい」

 庇っていたら共倒れの公算。今回は弱きを助け〜を実践する余裕≠ェないのだ。

「………」

 なお、合流した中でも遍歴騎士はムガがエーカーに雇われた時に感じた雰囲気と似通ってるが、
 ここであからさまにそれを打ち明けてもメリットはない。が、目的がわからないのが不気味である。

【戦力としては申し分ないが、とんだ不確定要素が紛れ込んだものだ】

>>26

「そうしてもらおう」

 メイドのほうが主人の間接的自殺を看過するタイプには見えなかったので、
 それを頼みにすることにするイムカであった。

「へえ、話かい?ってのなら〜」

 冒険者パーティーAからは面白おかしい冒険譚や滑稽な失敗談やらを。
 冒険者パーティーBは少年があからさまにお嬢様にアプローチ(ハーレム増設か?)をかまし、
 聖騎士は礼を以ってリージュを淑女として扱う対応。遍歴騎士はつっけんどんであった。

【交流交流〜一部、お嬢様に不敬かましているのもいる】

>>27

「大きな戦場(ロンデルガードの戦い)ではなく、こちらがより根に近いと勘付いたり偶然だったりするのだろうが、
 めぐり合わせとは往々にしてこのようなものだ」

 もっとも、生存率はさして高くはない。オーガ領への突破戦にしても、
 半数も生き残れば御の字であるというのがイムカの計算であった。

【なお割烹着姿のヤクザが五臓六腑やらかした光景は中々のトラウマものであったと記録しておく】

「…アキレス、諦めろ。君はあちら側(モテ)ではない」

 ベティとともにザックリと一刀両断するイムカである。
 なお、ハーレム少年にイムカは粉をかけられなかった。惨劇の悪名がバリアーになっているっぽい。

「神聖国も各地の要点に増援を送っていますが…中々に厳しい状況です」

 ロイと聖騎士は情報交換。天然の要害でもある金属の王国の地形は軍団の移動という面では難儀も多いようだ。
 それでも騎士団/神官団の派遣など、様々な助力が行われている模様。
892.32 KB Speed:6.3   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)