【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★23【光線銃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

34 :クルト・カントール【深紅の篭手】>>510 [saga]:2018/03/18(日) 21:46:07.22 ID:+lKo1aQyo
【???世界】

 前回までのあらすじ!(という名のシチュ構築

 人体に有害な大気に覆われた不可思議なる世界に流れた越境者達。
 広大なる規模の閉鎖空間。意思無き機械となった人々。
 世界の現状を把握できぬまま、ようやっと生存者らしき人物との接触に成功したが――

 −−−−−−−−−−−
 −−−−−−−−

【狙撃手の廃墟】

「腹、減っていないか?」

 都市若い狙撃手がコップを越境者達に差し出す。
 中にはドロドロとした液体が入っており、やや油臭い。

「こいつは――」

 クルトの左目網膜…サイバネアイの拡張現実(オーグメント)により情報が流れる。
 液体食料(ドロドロ)、一応、最低限の栄養は取れる物質である。
 が、年月が経ちすぎているのだろう。劣化が進んでおり、腐っていないだけとも取れる状態だ。

【狙撃手の少年…二十歳前後。灰色の髪に特徴のない顔立ち――だが、片目が機械である】

 しかし、サイバネ手術を受けたというよりは、肉と機械の境が癒着したような――
 まるで、肉体が機械に侵食されているかのような印象を受ける。

「こちらも、今はドロドロしかないが」

【他の越境者にも油臭いドロドロ(液体食料)が差し出される】

 この少年は情報源にもなりえる。何かしら質問するのもよいだろう。
777.72 KB Speed:8.7   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)