このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★23【光線銃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

42 :クルト・カントール【深紅の篭手】>>510 [saga]:2018/03/18(日) 22:54:23.80 ID:+lKo1aQyo
>>40

 油臭いドロドロを意外と癖になるとかほざける時点で、
 そらもー適応力高いでしょうとも。

「田舎者って、あんたらどの階層からやってきたんだ?」

>>41

「あ…こっちもこっちで言語野がだいぶおかしなことになっているんだ。
 まあ、気にしないでくれ。頭は意外とマトモな部分も残っている」

 同行者がドイツもコイツもアレなので諦めて雑な説明と共に葉巻をくわえるクルトであった。

 −−−−−−−−−
 −−−−−−−
 −−−−−

【全員対象】

 説明を求める越境者達に少年が語った『伝承』はかいつまめば以下の内容だ。

 かつて、『青い星』と呼ばれた『人間が住んでいたらしい何か』がどうにもならなくなって、
 いつしか『タワー』と呼ばれる巨大な構造物が建築され始める。(青い星の荒廃がタワーの建造に何故結びつくのかは曖昧のようだ。

 遥か昔に『巌の星』と『輝く星』もタワーの材料として飲み込まれており、
 今も『タワー』の増築は続いているらしい。人類の生存分布も不明。
 さらに多くのテクノロジーの制御法も『巌の星』が飲み込まれるより以前に起こった『厄災』と呼ばれる何かにより喪われた。

「つまるところ、太陽系規模にまで膨れ上がった構造体か。
 『巌の星』=月、『輝く星』=太陽ってところか。随分と業腹なもんだ」

 そうなると管理者めいた存在が機能しているのかは甚だ怪しい。
 構造物が極大に過ぎる上に、人類存続のためというならば、度が過ぎている。
 とうの昔にカオス化している可能性が高い。と、同時に、

「高度な科学力が無ければ成立しない世界だ。そして、機械病だが…多少はわかってきた」

 携帯検査キットに入れていた大地に降り積もる灰の分析結果をマキナとソーマタージに表示する。

ナノマシンの死骸/感染型/肉体改変と遺伝子破壊…機能は本来の10%以下

≪この世界、相当に拙いぞ。人類/生命体への環境が苛酷に過ぎる。エンドタイムズ一歩手前かもしれん≫
892.32 KB Speed:6.3   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)