【舞台を焦がせ】能力者スレ【炎を燃やせ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/04/14(土) 21:01:10.32 ID:Kx0vEyjc0
【路地裏】
【ひとの話し声がする。やや低めの、掠れた女の声だ】
【弱々しい音量で、何度も何度も「はい」を繰り返す。そうして会話が続いたなら】

――――……はい。今後とも御贔屓に。
宜しくお願いいたしますね――はい、貴方の「冒涜者」で御座います。

【そう結んで、通話を切る。長い長い溜息が吐き出され】
【続いて、足音が響き始める。表通りに向かう、低いヒールが地面を打つ音】

【音の主は、低身痩躯の女であった】
【黒髪は首の中程まで伸びていて、肌色は不健康に青白い】
【暗赤色の瞳は、疲れ切ったように半分伏せられて――その下にはくっきりとした隈】
【職業をアピールするように、羽織っている白衣の裾を棚引かせて、重々しく歩く】

……疲れた、疲れた……さすがの僕でもつっかれた……。
なんなんだよ、「円卓」の御偉方どもめ……例の法にビビってんのか知らないけど、
急に発注増やしやがってぇ……ああ、もう、あと何件片付いてないんだっけ……

【――その途中、もう歩くのがしんどい。そう言いたげに歩みを止めて】
【そこら辺にあった空き箱に腰掛けて、大きく伸びをした】
【釣られて出てくる欠伸。滲む涙を指先で拭いながら、ぼうっと虚空を見上げている――】
605.46 KB Speed:54.2   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)